総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [新漢字辞典] 「十九画」

「総画数索引」

1画 2画 3画 4画 5画 6画 7画 8画 9画 10画
11画 12画 13画 14画 15画 16画 17画 18画 19画 20画-
番外 付録


【羅】 网5+14=総画数19 U+7F85 [ラ/]
◆鳥を捕(と)らえる網(あみ)、魚を取る網は「綱」、「網羅(モウラ、魚を捕る網と鳥を捕る網、残らず捕らえる)」「羅網(ラモウ、鳥を捕る網と魚を捕る網、法の網、網に掛かる、罠に掛ける)」
◆網で(鳥を)捕(と)らえる
◆(網の目のようにぎっしりと、整然と)列を成して並ぶ、また並べる、「羅列(ラレツ)」
◆(網のように目が粗く透けるような)薄く軽い織物
【囉】口3+19=総画数22 U+56C9 [ラ/]
◆「囉唆(ラサ)」「囉嗦(ラソウ)」、話が回りくどい、話がくどく鬱陶(ウットウ)しい
◆「囉唣(ラソウ)」、大声で言い争う、わいわいと騒ぐ
◆文末や句読点に当たる位置に置いて軽い肯定・納得を表す助詞
【蘿】艸3+19=総画数22 U+863F [ラ/]
◆蔓性の植物の総称
◆「蘿蔔(ラフク)」、ダイコン(大根)、アブラナ科ダイコン属の野菜
◆「女蘿(ジョラ)」、サルオガセ(猿麻桛)、サルオガセ科の地衣類の総称
【邏】辵4+19=総画数23 U+908F [ラ/]
◆(警戒や偵察などのために)辺りを見て回る、巡回(ジュンカイ)する、「巡邏(ジュンラ)」
◆周りを取り巻いて遮(さえぎ)るさま
【鑼】金8+19=総画数27 U+947C [ラ/]
◆円形で盆状の銅製の打楽器、「銅鑼(どら)」
【藺】 艸3+16=総画数19 U+85FA [リン/い]
◆イ(藺)、イグサ科イグサ属の草、また同科の草の総称
◆「馬藺(バリン)」、ネジアヤメ(捻菖蒲)、アヤメ科アヤメ属の草
【躪】足7+19=総画数26 U+8EAA [リン/にじ・る]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける
◆「蹂躪(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【贊】 貝7+12=総画数19 U+8D0A [サン/]
◆主人の両脇に付き添い手助けする、傍から手を貸す、手を貸して助ける
◆褒め称える、同「讚」
◆褒め言葉、また文章、同「讚」
【攢】手3+19=総画数22 U+6522 [サン、ザン/]
◆同じものを寄せ集め並べる、並べて組み上げる(一つの形に作り上げる)、同「欑」
【瓚】玉4+19=総画数23 U+74DA [サン、ザン/]
◆色が不純な玉(ギョク、美しい石)、4割程他の色が混じっているもの、「【周禮注疏:卷四十一:冬官考工記下】…天子用全上公用龍侯用瓚伯用將(《注》鄭司農云全純色也…龍瓚將皆襍色也…公侯四玉一石伯子男三玉二石)」
◆祭礼の際に酒を注ぐための柄杓(ひしゃく)状の玉器(ギョッキ)、「圭瓚(ケイサン、取っ手が圭の形に似ているもの)」
【讚】言7+19=総画数26 U+8B9A [サン/]
◆褒(ほ)め称(たた)える、またその言葉
◆傍(そば)から手を貸す、手を貸して助ける、同「賛」
【鑽】金8+19=総画数27 U+947D [サン/]
◆棒を垂直に立て回転させ穴を穿(うが)つ、錐(きり)などの穴を穿つ道具
◆穴に深く入り込む、潜り込む
◆物事を深く穿って究める
◆「鑽營(サンエイ)」、人の懐(ふところ)に深く入り込む、取り入って利益を得る
【贈】 貝7+12=総画数19 U+FA65 [ソウ、ゾウ/おく・る]
◆相手が貰って嬉しいと思うもの(相手が喜ぶもの)を送る
◆死後に爵位や称号を与える
【囎】口3+19=総画数22 U+56CE [/そ]
◆[日]「囎唹(そお)」、地名、鹿児島県、現「曽於」
【離】 隹8+11=総画数19 U+96E2 [リ/はな・れる]
◆間(あいだ)を空(あ)ける、隔(へだ)てる、分(わ)ける、別(わか)れる
◆間が空いている、隔たっている、分かれている、別れている
◆八卦(ハッカ、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ
◆「離黃(リコウ)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥、同「鵹黄」「黄鸝(コウリ)」
◆同簡「离」
【籬】竹6+19=総画数25 U+7C6C [リ/まがき]
◆竹や柴を編んで作った柵や垣根などの囲い、同「㰚」
【顚】 頁9+10=総画数19 U+985A [テン/]
◆頂(いただき)、頂上、同「巓」、「白顚(ハクテン、頭髪が白いさま)」
◆ものの先端、最初、「顚末(テンマツ、始めから終わりまで)」
◆倒れる、逆(さか)さまになる、逆(ギャク)になる、同「傎」、「顚倒(テントウ、上下が逆になるさま)」
◆気が狂う、錯乱(サクラン)して気を失い倒れる、同「癲」
【巓】山3+19=総画数22 U+5DD3 [テン/いただき]
◆山の頂(いただき)、頂上(チョウジョウ)
【癲】疒5+19=総画数24 U+7672 [テン/]
◆精神が錯乱(サクラン)する、錯乱して気を失い倒れる、同「瘨」
◆「癲癇(テンカン)」、発作的に痙攣(ケイレン)したり意識不明に陥(おちい)ったりする病気
【麗】 鹿11+8=総画数19 U+9E97 [レイ、ライ、リ/うるわ・しい、うら・らか]
◆形が整い立派で美しい
◆(鹿の角のように)ペアpair(対)になって並ぶ
◆連なる
◆[日]うら・らか、晴れて穏やかなさま
【儷】人2+19=総画数21 U+5137 [レイ、ライ/]
◆並ぶ
◆二つが一組になる、一対の
◆連れ合う、連れ合い、夫婦
【灑】水3+19=総画数22 U+7051 [サ、シャ、サイ、セ/]
◆水を流し掛ける、水を上から注ぐ、水を掛けて汚れや穢れなどを洗い流す、また清める、同「洒」
◆こだわりがないさま、さっぱりしているさま、同「洒」
◆簡「洒」
【籭】竹6+19=総画数25 U+7C6D [シ/]
◆篩(ふるい)
【酈】邑3+19=総画数22 U+9148 [レキ/]
◆古地名、現河南省南陽市
【驪】馬10+19=総画数29 U+9A6A [レイ、ライ、リ/]
◆濃い純黒毛の馬
◆二頭立ての馬車、馬車を牽(ひ)くために二頭の馬が並ぶさま
◆古代西方にあった国名、またその国主の姓、同「孋」
◆「盗驪(トウレイ)」、馬名、周の穆王の所有する八駿の内の一頭、「【穆天子傳:卷之一】天子之駿…赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳…八駿皆因其毛色以爲名號…)」


総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です