K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林 丶部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「丶部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 丶部」 [部首索引


【丶】丶1+0=総画数1 U+4E36 [チュウ、チュ/] [、丶]
◆文章中の「一旦ここで区切る」の意の記号
◆てん、部首名
漢字林(非部首部別)
【⺀】丶1+1=総画数2 U+2E80 [/] [、丶2⺀]
◆漢字の構成部分
漢字林(非部首部別)
【丷】丶1+1=総画数2 U+4E37 [/] [ソ丷]
◆漢字の構成部分、”八”が冠にある場合の字形
漢字林(非部首部別)
【丸】丶1+2=総画数3 U+4E38 [カン、ガン/まる、まる・い、たま] 【𠁽】[ノ丿⺄九、丶丸]
◆球状または円形、またその形のもの
◆[日]全体、全て、すっかり
漢字林(非部首部別)
【义】丶1+2=総画数3 U+4E49 [ギ/] 【義羛】[メ乂、丶义]
◆経験則(多くの経験を積むことで得られた道理)に適(かな)った行動や考え、合意された
◆人が進むべき道、則(のっと)るべき考え
◆事象の意味
漢字林(非部首部別)
【之】丶1+2=総画数3 U+4E4B [シ/の、これ] 【㞢𡳿】[フえ之]
◆~の、of
◆これ、this
◆草木の茎や枝が大きく伸びる
漢字林(非部首部別)
【亽】人部
【𠁽】丶1+2=総画数3 U+2007D [カン、ガン/まる、まる・い、たまたま] 【丸】[⺄乙ノ、丶𠁽]
◆球状または円形、またその形のもの
◆[日]全体、全て、すっかり
【丹】丶1+3=総画数4 U+4E39 [タン/に] 【𠂁𠁿𠕑㣋】[冂⺆、丶一丹]
◆「丹砂(たんさ、たんしゃ)」、水銀と硫黄を含む赤い鉱物、水銀の原材料であると同時に、朱色の顔料や漢方薬にも用いられる、同「辰砂(しんしゃ)」「朱砂(しゅしゃ)」
◆朱色、赤い
◆幾つかの原料を練った薬、丸い粒状にした薬
◆真心(まごころ)、誠(まこと)
漢字林(非部首部別)
【为】丶1+3=総画数4 U+4E3A [イ/な・す、な・る、ため] 【為爲𤔡𤓸𨤒𦥮𢏽】[カ力、丶2为]
◆~をする、~を行う、~に働きかける
◆~をして~にする、~をすることで~にする、~をすることで~になる
漢字林(非部首部別)
【𠁿】丶1+3=総画数4 U+2007F [タン/に] 【丹𠂁𠕑㣋】[一凵、丶𠁿]
◆「丹砂(たんさ、たんしゃ)」、水銀と硫黄を含む赤い鉱物、水銀の原材料であると同時に、朱色の顔料や漢方薬にも用いられる、同「辰砂(しんしゃ)」「朱砂(しゅしゃ)」
◆朱色、赤い
◆幾つかの原料を練った薬、丸い粒状にした薬
◆真心(まごころ)、誠(まこと)
【主】丶1+4=総画数5 U+4E3B [シュ、ス/おも・な、おも・に、ぬし、あるじ] [、丶王主]
◆蝋燭やランプなどの灯心、同”炷”
◆多くの中で特に重要な、またそのような人
◆中心となるもの、中心にあるもの、またそのような人
◆司(つかさど)る、中心となって統治・統括する、またそのような人
漢字林(非部首部別)
【丼】丶1+4=総画数5 U+4E3C [セイ、ショウ/どんぶり] [二ノ丿I|丨井、丶丼]
◆井戸、同”井”
◆井戸の中に物を投げ入れた時の音
◆[日]どんぶり◇大きめの陶製の碗、またそれにご飯を盛り具を載せた料理◇職人などの前掛けや腹掛けの前に付いている物入(ものいれ、ポケット)
漢字林(非部首部別)
【头】大部
【𠂁】丶1+4=総画数5 U+20081 [タン/に] 【丹𠁿𠕑㣋】[ノ丿二I|丨、丶𠂁]
◆「丹砂(たんさ、たんしゃ)」、水銀と硫黄を含む赤い鉱物、水銀の原材料であると同時に、朱色の顔料や漢方薬にも用いられる、同「辰砂(しんしゃ)」「朱砂(しゅしゃ)」
◆朱色、赤い
◆幾つかの原料を練った薬、丸い粒状にした薬
◆真心(まごころ)、誠(まこと)
【𠂂】丶1+5=総画数6 U+20082 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に] 【終终𣧩𣊂𣈩𣉉𤽬𤽘𠔾𡦿𢍐】[、丶匚コ一ノ丿ナ十2廾𠂂]
◆尽きる、極まる、これから先はないところまで行き着く
◆最後、最後に
◆(高貴な)人の死、一般の人は「死」
漢字林(非部首部別)
【举】丶1+8=総画数9 U+4E3E [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] 【挙擧舉𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】[ツ一ハ八兴二十2キ举]
◆手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
◆(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
◆事を起こす、実行する、行動する
◆悉く、残らずに
漢字林(非部首部別)
【𠂄】丶1+12=総画数13 U+20084 [カン/] [冂⺆、丶一丹日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷𠂄]
◆「𠂄兜(かんとう)」、共工(きょうこう)」「鯀(こん)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる、同「驩兜、鴅兜」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 丶部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です