総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「糸部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 糸部」 [部首索引


【糸】糸6+0=総画数6 U+7CF8 [シ/いと] 【𢆯】[糸]
◆蚕の繭から取り出した繊維(忽)五本を縒(よ)ったもの、十本を縒ったものが「絲」、中国では「縫物などに使う糸」の場合は「线(線)」「丝(絲)」を使う
◆生糸、絹糸、同”絲”
◆綿などの繊維を縒ったもの、同”絲”
◆細い、極めて小さい、細く長く繋がるもの、同”絲”
◆弦楽器、またその弦、同”絲”
◆10の-4乗{数字}
◆いと、いとへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【糹】糸6+0=総画数6 U+7CF9 [/] [くム厶幺糹]
◆いと、いとへん、部首名、「糸」が偏にある時の字形
【纟】糸3+0=総画数3 U+7E9F [/] [くム厶幺一糸纟]
◆いと、いとへん、部首名、「糸」が偏にある時の字形、「糹」の簡体字
【糺】糸6+1=総画数7 U+7CFA [キュウ/ただ・す] [糸L乚糺]
◆何本かの糸を縒(よ)り合せる、また縒り合せて紐や縄にする、同”糾”
◆寄せ集めて纏める、同”糾”
◆誤りや曲がりを(強く締め付けて)正す、罪を厳しく問い質(ただ)す、同”糾”
◆遼(りょう、宋代の国名)や金(きん、宋代の国名)の軍隊の名、同”乣”
【系】糸6+1=総画数7 U+7CFB [ケイ、ゲ/] 【𦃟】[ノ糸系]
◆連なる、継ぐ、繋がる、関連する
◆簡”係””繫”
漢字林(非部首部別)
【䊵】糸6+2=総画数8 U+42B5 [キュウ、グ/] 【絿】[糸九䊵]
◆せっかちなさま、ゆとりがないさま
【糼】糸6+2=総画数8 U+7CFC [コウ、ク/] 【糿】[糸カ力糼]
◆「大糼、大功(だいこう)」「小糼、小功(しょうこう)」、喪服の名、 {功}を参照
【糽】糸6+2=総画数8 U+7CFD [チョウ/] [糸丁糽]
◆紐や縄をぴんと引っ張る
【糿】糸6+2=総画数8 U+7CFF [コウ、ク/] 【糼】[糸刀糿]
◆「大糿、大功(だいこう)」「小糿、小功(しょうこう)」、喪服の名、 {功}を参照
【纠】糸3+2=総画数5 U+7EA0 [キュウ/あざな・う、ただ・す] 【糾𥾆】[くレ幺一纟レLI|丨丩纠]
◆何本かの糸(三本の縄)を縒(よ)り合せる、また縒り合せて紐や縄にする、同”糺”
◆寄り合わせて纏(まと)める、同”糺”
◆誤りや曲がりを(強く締め付けて)正す、罪を厳しく問い質(ただ)す、同”糺”
◆絡(から)み付く、縺(もつ)れる、同”丩”
【𠛩】刀部
【𠬹】又部
【𥾆】糸6+2=総画数8 U+25F86 [キュウ/あざな・う、ただ・す] 【糾纠】[レL乚2𠃏糸𥾆]
◆何本かの糸(三本の縄)を縒(よ)り合せる、また縒り合せて紐や縄にする、同”糺”
◆寄り合わせて纏(まと)める、同”糺”
◆誤りや曲がりを(強く締め付けて)正す、罪を厳しく問い質(ただ)す、同”糺”
◆絡(から)み付く、縺(もつ)れる、同”丩”
【䊶】糸6+3=総画数9 U+42B6 [チン、ジン/] 【紖纼】[糸せ也䊶]
◆牛を牽(ひ)くために鼻に通す縄、家畜を牽くための縄
◆霊柩車を引くための綱
【䊷】糸6+3=総画数9 U+42B7 [シ/] 【緇缁𦃠䌶𥾒】[糸オ才䊷]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【䊸】糸6+3=総画数9 U+42B8 [ウ/] 【紆纡】[糸二一Lフ𠃌丂亏䊸]
◆絡み付く、巻き付く
◆曲がる
◆屈む
◆縄また綱
漢字林(非部首部別)
【䌶】糸3+3=総画数6 U+4336 [シ/] 【緇缁𦃠䊷𥾒】[くレ幺一纟オ才䌶]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【糾】糸6+3=総画数9 U+7CFE [キュウ/あざな・う、ただ・す] 【纠𥾆】[糸レLI|丨丩糾]
◆何本かの糸(三本の縄)を縒(よ)り合せる、また縒り合せて紐や縄にする、同”糺”
◆寄り合わせて纏(まと)める、同”糺”
◆誤りや曲がりを(強く締め付けて)正す、罪を厳しく問い質(ただ)す、同”糺”
◆絡(から)み付く、縺(もつ)れる、同”丩”
【紀】糸6+3=総画数9 U+7D00 [キ、コ/のり] 【纪】[糸コ匚L乚己紀]
◆糸口、糸や物事の端緒
◆物事の始めから順を追うための手順、決まりごと
◆物事の始まりから順を追って記す
【紁】糸6+3=総画数9 U+7D01 [サ、シャ/] [糸ヌ又、丶叉紁]
◆裙(くん、下半身に穿く袴状・スカート状の衣裳)の裾(すそ)の部分のスリット(切り込み)、同”衩”
【紂】糸6+3=総画数9 U+7D02 [チュウ、ジュウ/] 【纣】[糸十、丶寸紂]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐
◆組紐
◆殷(いん、約前17世紀~約前11世紀)の最後の王の名、、暴虐の限りを尽くしたとされ夏の桀と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
漢字林(非部首部別)
【紃】糸6+3=総画数9 U+7D03 [シュン、ジュン/] [糸川紃]
◆何本かの紐を縄や綱のように断面が丸くなるように撚(よ)った紐、断面が扁平になるように編んだものは「組」
【約】糸6+3=総画数9 U+7D04 [ヤク/つづ・める] 【约】[糸ノ𠃌勹、丶一勺糸ノ𠃌勹、丶一勺約]
◆小さく纏める、纏めて束ねる
◆不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、無駄な出費を抑える
◆互いに取り決める、結んだ取り決めの目印
◆ほぼ、凡そ、大体
漢字林(非部首部別)
【紅】糸6+3=総画数9 U+7D05 [コウ、グ/べに、くれない、あか・い] 【红】[糸エ工糸エ工紅]
◆白色が混じった薄い赤色、ピンク色、赤色(淡赤から深赤まで全般を指す)
◆(女性の)美しいさま、艶(あで)やかなさま
◆「大紅、大功(だいこう)」「小紅、小功(しょうこう)」、喪服の名、 {功}を参照
漢字林(非部首部別)
【紆】糸6+3=総画数9 U+7D06 [ウ/] 【纡䊸】[糸二亅丁于紆]
◆絡み付く、巻き付く
◆曲がる
◆屈む
◆縄また綱
【紇】糸6+3=総画数9 U+7D07 [コツ、ゴチ/] 【纥𥾨】[糸ノ一𠂉乙乞紇]
◆品質の劣る糸
◆「叔梁紇」、人名、孔子の父の名
◆「迴紇」、古代中国の西北部に住んでいた少数民族の名
【紈】糸6+3=総画数9 U+7D08 [ワン/] 【纨】[糸九、丶丸紈]
◆純白でしなやかな輝くように美しい薄絹、高級な絹
◆「紈絝纨绔(わんこ)」、同「紈袴」「紈褲」◇上質な絹のズボン状の衣裳◇苦労することもなく絹のスボンを穿(は)くような富家の子ども
【紉】糸6+3=総画数9 U+7D09 [ジン、ニン/] 【纫𥾠】[糸刀、丶刃紉]
◆糸を縒(よ)り合わせた紐また縄
◆繋ぎ合わせる、縫い合わせる、綴(つづ)る
【級】糸6+3=総画数9 U+7D1A [キュウ、コウ/] 【级】[糸ノフヌ又乃及級]
◆品質や地位などの程度
◆階段
◆敵の首
【纡】糸3+3=総画数6 U+7EA1 [ウ/] 【紆䊸】[くレ幺一纟二亅丁于纡]
◆絡み付く、巻き付く
◆曲がる
◆屈む
◆縄また綱
【红】糸3+3=総画数6 U+7EA2 [コウ、グ/べに、くれない、あか・い] 【紅】[くレ幺一纟エ工红]
◆白色が混じった薄い赤色、ピンク色、赤色(淡赤から深赤まで全般を指す)
◆(女性の)美しいさま、艶(あで)やかなさま
漢字林(非部首部別)
【纣】糸3+3=総画数6 U+7EA3 [チュウ、ジュウ/] 【紂】[くレ幺一纟十、丶寸纣]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐
◆組紐
◆殷(いん、約前17世紀~約前11世紀)の最後の王の名、、暴虐の限りを尽くしたとされ夏の桀と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
漢字林(非部首部別)
【纤】糸3+3=総画数6 U+7EA4 [セン/] 【繊纎纖】[くレ幺一纟ノ丿十千纤]
◆細(ほそ)い、細(こま)かい、小さい
◆細い絹糸で織った薄い布
◆金銭や損得に細かい
◆10の-7乗{数字}
【纥】糸3+3=総画数6 U+7EA5 [コツ、ゴチ/] 【紇𥾨】[くレ幺一纟ノ一𠂉乙乞纥]
◆品質の劣る糸
◆「叔梁纥」、人名、孔子の父の名
◆「回纥」、古代中国の西北部に住んでいた少数民族の名
【约】糸3+3=総画数6 U+7EA6 [ヤク/つづ・める] 【約】[くレ幺一纟ノ𠃌勹、丶一勺约]
◆小さく纏める、纏めて束ねる
◆不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、無駄な出費を抑える
◆互いに取り決める、結んだ取り決めの目印
◆ほぼ、凡そ、大体
漢字林(非部首部別)
【级】糸3+3=総画数6 U+7EA7 [キュウ、コウ/] 【級】[くレ幺一纟ノフヌ又乃及级]
◆品質や地位などの程度
◆階段
◆敵の首
【纨】糸3+3=総画数6 U+7EA8 [ワン/] 【紈】[くレ幺一纟九、丶丸纨]
◆純白でしなやかな輝くように美しい薄絹、高級な絹
◆「纨绔(わんこ)」、同「紈袴」「紈褲」◇上質な絹のズボン状の衣裳◇苦労することもなく絹のスボンを穿(は)くような富家の子ども
【纩】糸3+3=総画数6 U+7EA9 [コウ/] 【纊絋】[くレ幺一纟广絋纊纩]
◆繭の毳(けば)から作った絹綿
【纪】糸3+3=総画数6 U+7EAA [キ、コ/のり] 【紀】[くレ幺一纟コ匚L乚己纪]
◆糸口、糸や物事の端緒
◆物事の始めから順を追うための手順、決まりごと
◆物事の始まりから順を追って記す
【纫】糸3+3=総画数6 U+7EAB [ジン、ニン/] 【紉𥾠】[くレ幺一纟刀、丶刃紉纫]
◆糸を縒(よ)り合わせた紐また縄
◆繋ぎ合わせる、縫い合わせる、綴(つづ)る
【𥾍】糸6+3=総画数9 U+25F8D [カン/] 【衦】[糸二十干𥾍]
◆衣服や布の皺を摩(さす)り伸ばす
【𥾎】糸6+3=総画数9 U+25F8E [キ、ゴ/] 【綦𥾟綨𥾦】[糸一ノ丿I|丨丌𥾎]
◆深い青色の美しい絹布、同”綥”
◆履物が脱げないように縛る紐
◆極まる
◆極めて、非常に
◆「𥾎巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綥巾」
【𥾑】糸6+3=総画数9 U+25F91 [シュン、ジュン/] 【純纯㝄𠄤】[糸纟ノL乚七𥾑]
◆他の色が混じっていない単色の糸、単色の布や衣服
◆本来のもの以外の何ものも混じっていない、本来のままで何の手も加えられていない
【𥾒】糸6+3=総画数9 U+25F92 [シ/] 【緇缁𦃠䊷䌶】[糸オ才扌𥾒]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【𥾕】糸6+3=総画数9 U+25F95 [ゴツ、ゴチ/] [糸一ノ丿L乚儿兀𥾕]
◆未詳、「【字彙補:未集:糸部:𥾕】五骨切音兀義未詳」
【䊻】糸6+4=総画数10 U+42BB [エン/] [糸ノフ乛人欠䊻]
◆未詳、「繊維や生糸を撚って糸にする」の意か?
【䊽】糸6+4=総画数10 U+42BD [ケツ、ケチ/] 【䋉】[糸ユ人大夬䊽]
◆糸また紐
【䋁】糸6+4=総画数10 U+42C1 [コウ、キョウ/] 【綆绠】[糸亠几亢䋁]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄
【䋄】糸6+4=総画数10 U+42C4 [ボウ、モウ/あみ] 【網䋞𦋟𦁒】[糸冂メ㐅冈䋄]
◆糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚や鳥獣を捕(と)らえる道具、特に魚を捕る網を指す、鳥を捕る網は「羅」、「網羅(もうら、魚を捕る網と鳥を捕る網、残らず捕らえる)」「羅網(らもう、鳥を捕る網と魚を捕る網、法の網、網に掛かる、罠に掛ける)」、同”网”
◆身動きができないように網を被(かぶ)せる、同”罔”
◆網の目のように縦横に張り巡らされたもの、ネットワーク、同”网”
【䋆】糸6+4=総画数10 U+42C6 [/かせ] [糸、丶一コノ丿尸户戶戸䋆]
◆[日]「䋆村(かせむら)」「䋆谷(かせや)」、いずれも姓
【䌸】糸3+4=総画数7 U+4338 [テン、デン、ケン/] 【縳𦁆】[くレ幺一纟二キマ专䌸]
◆鮮やかな白色、白く鮮やかな絹織物
◆巻いたものや丸く束ねたものを数える語
【紊】糸6+4=総画数10 U+7D0A [ビン、ブン、モン/みだ・れる] [文糸紊]
◆入り乱れる
【紋】糸6+4=総画数10 U+7D0B [モン、ブン/あや] 【纹】[糸文紋]
◆織物などの模様
◆ものの表面の凹凸の形
◆家などの目印とする図柄
【紌】糸6+4=総画数10 U+7D0C [キュウ/] [糸一ノ丿ナL乚尢、丶尤紌]
◆蜀錦(しょっきん、蜀で作られた美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
【納】糸6+4=総画数10 U+7D0D [ドウ、ノウ/おさ・める] 【纳】[糸冂人内納]
◆内に入れる、入れ物の中に入れて仕舞う
◆他からのものを受け入れる、自分から他へものを渡す
◆[日]お仕舞にする、終わりにする
漢字林(非部首部別)
【紎】糸6+4=総画数10 U+7D0E [シ/] [糸大犬紎]
◆【康熙字典】に「《篇海》異色繒也」とあり、「異色」ではなく「黒色」か?
【紏】糸6+4=総画数10 U+7D0F [トウ、ツ/] [糸、丶2⺀十斗紏]
◆黄色い糸
◆告げる
【紐】糸6+4=総画数10 U+7D10 [ジュウ、ニュウ、チュウ/ひも] 【纽】[糸三丑紐]
◆何本かの糸を縒り合わせたもの
◆細い糸を束ねて太くしたもの
◆結ぶ
漢字林(非部首部別)
【紑】糸6+4=総画数10 U+7D11 [フウ、フ/] [糸不紑]
◆衣服が白く鮮やかなさま
◆衣服が色鮮やかなさま
【紒】糸6+4=総画数10 U+7D12 [ケイ、ケ/] [糸人𠆢ノ丿I|丨介紒]
◆髪を結う
◆青みがかった紫色の等級や位階などを表す組み紐の帯
【紓】糸6+4=総画数10 U+7D13 [ショ、ジョ/] 【纾䋡】[糸マ龴フ乛亅𠄐予紓]
◆(ぴんと張っていたものを)緩(ゆる)める、緩む、(しっかりと結んだり編んであったものを)解(ほぐ)す、解れる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”舒””忬”
【純】糸6+4=総画数10 U+7D14 [シュン、ジュン/] 【纯𥾑㝄𠄤】[糸ノ一凵山L乚𡳾屯純]
◆他の色が混じっていない単色の糸、単色の布や衣服
◆本来のもの以外の何ものも混じっていない、本来のままで何の手も加えられていない
漢字林(非部首部別)
【紕】糸6+4=総画数10 U+7D15 [ヒ、ビ/] 【纰𦀘】[糸ヒ七𠤎匕2比紕]
◆衣冠や旗などの房状の縁飾り
◆衣服や布の縁が解(ほつ)れる
◆「紕繆(ひびゅう)」、過失、ちょっとした間違い
【紖】糸6+4=総画数10 U+7D16 [チン、ジン/] 【纼䊶】[糸弓I|丨引紖]
◆牛を牽(ひ)くために鼻に通す縄、家畜を牽くための縄
◆霊柩車を引くための綱
【紗】糸6+4=総画数10 U+7D17 [サ、シャ/うすぎぬ] 【纱】[糸小ノ丿少紗]
◆麻糸などで織った薄く軽い織物、細糸で織った目が粗く薄く軽い織物
漢字林(非部首部別)
【紘】糸6+4=総画数10 U+7D18 [コウ、オウ/] 【纮】[糸ナ𠂇ム厶厷紘]
◆冕冠(べんかん)の片側から顎の下をめぐらせ反対側で止めて垂らす飾り紐{冕冠}
◆磬(けい)を下げる紐{打楽器}
◆周りを巡らすように張る綱、網の縁に張り巡らす綱、同”紭”
◆広大なさま、「州」の外を「殥」、その外を「紘」、更にその外を「垓」という
【紙】糸6+4=総画数10 U+7D19 [シ/かみ] 【纸帋】[糸ノレ氏紙]
◆植物の繊維を漉き薄く平らにしたもの
【紛】糸6+4=総画数10 U+7D1B [フン/まぎ・れる、まぎ・らわしい] 【纷】[糸ハ八刀分紛]
◆細かいものが入り乱れる、入り乱れてどうなっているのか分からなくなる
◆散り散りになる
◆旗に付け、ひらひらと靡(なび)かせる帯状の布
◆馬の尾を包む袋
漢字林(非部首部別)
【紜】糸6+4=総画数10 U+7D1C [ウン/] 【纭】[糸二一ム厶𠫔云紜]
◆多くのものが入り乱れているさま
【紝】糸6+4=総画数10 U+7D1D [ジン、ニン/] 【纴絍䋕】[糸ノ丿土士壬紝]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
漢字林(非部首部別)
【紞】糸6+4=総画数10 U+7D1E [タン/] [糸ワ冖ノ丿L乚冘紞]
◆冠から耳に嵌(は)める丸い耳飾り(充耳、じゅうじ)を垂らすための紐{冕冠}
◆房状の飾り
【紟】糸6+4=総画数10 U+7D1F [キン、コン/] 【䋮】[糸人𠆢一亼ラ今紟]
◆衣服の前が開かないように胸の辺りで結ぶ紐、同”衿”
◆布
【素】糸6+4=総画数10 U+7D20 [ソ、ス/もと、もと・より、しろ] 【𦃃𦃚𦅪】[十二三土龶糸素]
◆色を染める前の白い糸
◆無地の、飾り気のない、形はできているがそれから先の手が加えられていないさま
◆本来の、元のままの、何時もの通りの
漢字林(非部首部別)
【紡】糸6+4=総画数10 U+7D21 [ボウ、ホウ/つむ・ぐ] 【纺】[糸亠万方紡]
◆麻や繭などから繊維を取り出し撚り合わせて糸にする
漢字林(非部首部別)
【索】糸6+4=総画数10 U+7D22 [サク/] 【𣑇𡩡】[十ワ冖糸索]
◆引っ張る、ものを引っ張るための太い縄や綱、またそのような用途また形状のもの
◆(縄を手繰るように)捜し求める、捜査する
◆(つてを頼って)人に請い求める
◆ばらばらに解(ほぐ)れる
漢字林(非部首部別)
【紣】糸6+4=総画数10 U+7D23 [サイ、スイ/] 【綷】[糸九十卆紣]
◆五色(「さまざまな色」の意)の糸で美しい模様を織り出した絹織物、さまざまな色の糸が織り交ざるさま
◆「紣䌨」、色鮮やかな絹織物、衣擦れの音
【紤】糸6+4=総画数10 U+7D24 [キュウ/] [糸ノ丿2𠂆T斤紤]
◆鏡
【紥】糸6+4=総画数10 U+7D25 [サツ、セチ/] 【紮】[オ才扌L乚扎糸紥]
◆束ねる、解(ほど)けないようにしっかりと巻き付ける
◆駐屯する
【紦】糸6+4=総画数10 U+7D26 [ハ/] [糸L乚巴紦]
◆「紹紦(しょうは)」、織りの技法の一つ
【紧】糸6+4=総画数10 U+7D27 [キン/] 【緊𦂳𦃂】[リ刂ヌ又糸紧]
◆きつく縒(よ)り合わせる
◆隙間ができないように強く締める、堅く引き締める、弛(たる)みがないようにピンと張る
◆隙間がないさま、余裕がないさま
【纬】糸3+4=総画数7 U+7EAC [イ/よこいと] 【緯】[くレ幺一纟三フI|丨韦纬]
◆よこいと、布の横方向の糸、縦糸は「経」
◆東西の方向に延びる線状のもの、南北は「経」
【纭】糸3+4=総画数7 U+7EAD [ウン/] 【紜】[くレ幺一纟二一ム厶𠫔云纭]
◆多くのものが入り乱れているさま
【纮】糸3+4=総画数7 U+7EAE [コウ、オウ/] 【紘】[くレ幺一纟ナ𠂇ム厶厷纮]
◆冕冠(べんかん)の片側から顎の下をめぐらせ反対側で止めて垂らす飾り紐{冕冠}
◆磬(けい)を下げる紐{打楽器}
◆周りを巡らすように張る綱、網の縁に張り巡らす綱、同”紭”
◆広大なさま、「州」の外を「殥」、その外を「紘」、更にその外を「垓」という
【纯】糸3+4=総画数7 U+7EAF [シュン、ジュン/] 【純𥾑㝄𠄤】[くレ幺一纟ノ一凵山L乚𡳾屯纯]
◆他の色が混じっていない単色の糸、単色の布や衣服
◆本来のもの以外の何ものも混じっていない、本来のままで何の手も加えられていない
漢字林(非部首部別)
【纰】糸3+4=総画数7 U+7EB0 [ヒ、ビ/] 【紕𦀘】[くレ幺一纟ヒ七𠤎匕2比纰]
◆衣冠や旗などの房状の縁飾り
◆衣服や布の縁が解(ほつ)れる
◆「纰缪(ひびゅう)」、過失、ちょっとした間違い
【纱】糸3+4=総画数7 U+7EB1 [サ、シャ/うすぎぬ] 【紗】[くレ幺一纟小ノ丿少纱]
◆麻糸などで織った薄く軽い織物、細糸で織った目が粗く薄く軽い織物
【纲】糸3+4=総画数7 U+7EB2 [コウ/つな] 【綱𦂴䌉】[くレ幺一纟冂メ㐅冈纲]
◆網(あみ)が解(ほつ)れたり絡(から)まったりしないように網の周りを留める太く強い縄(なわ)、広げた網の口を締める役目も果たす
◆ものを繋(つな)ぎ止めたり引いたりするための太い縄、またそれで繋ぎ止める
◆全体を網羅し(口を閉じ)纏(まと)めたもの、物事の輪郭・概要・要旨・骨子、「纲领(こうりょう)」「大纲(たいこう)」
◆生物学上の分類の一つ、「門(もん)」よりも小分類で「目(もく)」よりも大分類
【纳】糸3+4=総画数7 U+7EB3 [ドウ、ノウ/おさ・める] 【納】[くレ幺一纟冂人内納纳]
◆内に入れる、入れ物の中に入れて仕舞う
◆他からのものを受け入れる、自分から他へものを渡す
◆[日]お仕舞にする、終わりにする
【纴】糸3+4=総画数7 U+7EB4 [ジン、ニン/] 【紝絍䋕】[くレ幺一纟ノ丿土士壬纴]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
【纵】糸3+4=総画数7 U+7EB5 [ジュウ、ショウ、シュ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦縱𥾺𥾞】[くレ幺一纟人2从纵]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【纶】糸3+4=総画数7 U+7EB6 [リン、カン、ケン/] 【綸】[くレ幺一纟人𠆢ヒ七𠤎匕仑綸纶]
◆青い印綬(いんじゅ、色によって官位を表す組紐)
◆太い紐
◆天子の行為や言葉に冠する語
◆釣り糸
【纷】糸3+4=総画数7 U+7EB7 [フン/まぎ・れる、まぎ・らわしい] 【紛】[くレ幺一纟ハ八刀分纷]
◆細かいものが入り乱れる、入り乱れてどうなっているのか分からなくなる
◆散り散りになる
◆旗に付け、ひらひらと靡(なび)かせる帯状の布
◆馬の尾を包む袋
【纸】糸3+4=総画数7 U+7EB8 [シ/かみ] 【紙帋】[くレ幺一纟ノレ氏纸]
◆植物の繊維を漉き薄く平らにしたもの
【纹】糸3+4=総画数7 U+7EB9 [モン、ブン/あや] 【紋】[くレ幺一纟文纹]
◆織物などの模様
◆ものの表面の凹凸の形
◆家などの目印とする図柄
【纺】糸3+4=総画数7 U+7EBA [ボウ、ホウ/つむ・ぐ] 【紡】[くレ幺一纟亠万方纺]
◆麻や繭などから繊維を取り出し撚り合わせて糸にする
【纻】糸3+4=総画数7 U+7EBB [チョ、ジョ/] 【紵𦂂】[くレ幺一纟ウ宀一㝉纻]
◆苧麻(ちょま)、カラムシ(苧、イラクサ科の草)の茎から作った繊維、その糸で織った布
【纼】糸3+4=総画数7 U+7EBC [チン、ジン/] 【紖䊶】[くレ幺一纟弓I|丨引纼]
◆牛を牽(ひ)くために鼻に通す縄、家畜を牽くための縄
◆霊柩車を引くための綱
【纽】糸3+4=総画数7 U+7EBD [ジュウ、ニュウ、チュウ/ひも] 【紐】[くレ幺一纟三丑纽]
◆何本かの糸を縒り合わせたもの
◆細い糸を束ねて太くしたもの
◆結ぶ
【纾】糸3+4=総画数7 U+7EBE [ショ、ジョ/] 【紓䋡】[くレ幺一纟マ龴フ乛亅𠄐予纾]
◆(ぴんと張っていたものを)緩(ゆる)める、緩む、(しっかりと結んだり編んであったものを)解(ほぐ)す、解れる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”舒””忬”
【𣑇】木部
【𥾛】糸6+4=総画数10 U+25F9B [ソツ/] [糸ヒ七𠤎匕刀切𥾛]
◆縄、紐
【𥾝】糸6+4=総画数10 U+25F9D [ベン、メン/] 【緬缅】[糸TL一上止正フ丏𥾝]
◆か細い糸
◆遥かに遠いさま
【𥾞】糸6+4=総画数10 U+25F9E [ジュウ、ショウ、シュ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦縱纵𥾺】[糸刀2𥾞]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【𥾟】糸6+4=総画数10 U+25F9F [キ、ゴ/] 【綦綨𥾦𥾎】[二一ノ丿I|丨丌亓糸𥾟]
◆深い青色の美しい絹布、同”綥”
◆履物が脱げないように縛る紐
◆極まる
◆極めて、非常に
◆「𥾟巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綥巾」
【𥾠】糸6+4=総画数10 U+25FA0 [ジン、ニン/] 【紉纫】[糸刀、丶ハ刅𥾠]
◆糸を縒(よ)り合わせた紐また縄
◆繋ぎ合わせる、縫い合わせる、綴(つづ)る
【𥾢】糸6+4=総画数10 U+25FA2 [ゼン、ネン/] 【𥿛】[糸冂二冄𥾢]
◆膝を覆う前垂れ
【𥾦】糸6+4=総画数10 U+25FA6 [キ、ゴ/] 【綦𥾟綨𥾎】[糸二一ノ丿I|丨丌亓𥾦]
◆深い青色の美しい絹布、同”綥”
◆履物が脱げないように縛る紐
◆極まる
◆極めて、非常に
◆「𥾦巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綥巾」
【𥾧】糸6+4=総画数10 U+25FA7 [フツ、ホチ/] 【紱绂𥿈】[糸一十巾亠巾市巿𥾧]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【𥾨】糸6+4=総画数10 U+25FA8 [コツ、ゴチ/] 【紇纥】[糸ノ一𠂉三乙気气𥾨]
◆品質の劣る糸
◆「叔梁𥾨」、人名、孔子の父の名
◆「迴𥾨」、古代中国の西北部に住んでいた少数民族の名
【𥾪】糸6+4=総画数10 U+25FAA [オ、ウ/] [糸人𠆢、丶2⺀仒𥾪]
◆未詳、【康熙字典】に「《集韻》烏、古作𥾪。」とあり
【𥾴】糸6+4=総画数10 U+25FB4 [未詳/] [糸口L乚𥾴]
◆未詳
【𥾺】糸6+4=総画数10 U+25FBA [ジュウ、ショウ、シュ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦縱纵𥾞】[糸人2从𥾺]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【𥾻】糸6+4=総画数10 U+25FBB [未詳/] [亠ハ八六糸𥾻]
◆未詳、「【漢語大字典:糸部:𥾻】【中華字海:糸部:𥾻】同”綥”」
【䋈】糸6+5=総画数11 U+42C8 [ジョ、ニョ/] [女ヌ又奴糸䋈]
◆擦り切れたり破れたりした衣服
◆解(ほつ)れを繕(つくろ)う、破れを塞ぐ
漢字林(非部首部別)
【䋉】糸6+5=総画数11 U+42C9 [ケツ、ケチ/] 【䊽】[糸ウ宀ハ八穴䋉]
◆糸また紐
【䋊】糸6+5=総画数11 U+42CA [セイ/] [糸一上止正䋊]
◆輿車の飾り
【䋋】糸6+5=総画数11 U+42CB [ビン、ミン/わな] 【罠】[糸コレ民䋋]
◆魚や鳥獣を捕らえる網また仕掛け
【䋌】糸6+5=総画数11 U+42CC [キョ、ゴ/] [糸匚コ巨䋌]
◆厚手で目の粗い絹、「【釋名:卷四】絹䋌也其絲䋌厚而踈也」
【䋎】糸6+5=総画数11 U+42CE [タン、デン/] [糸日一旦䋎]
◆綻び、綻びを繕う
【䋏】糸6+5=総画数11 U+42CF [サク、ザク/] 【𦁎】[糸ノ丿一𠂉F乍䋏]
◆(船や車などを曳く)太い紐、また綱
【䋐】糸6+5=総画数11 U+42D0 [エツ、オチ/] [糸レ一、丶弋ノ丿戈戉䋐]
◆細い糸で美しい模様を織り込んだ絹織物、また麻布
【䋓】糸6+5=総画数11 U+42D3 [スウ、シュ/] 【縐绉𦆜𥿲】[糸クヨ刍䋓]
◆葛(くず)などの繊維で織った皺(しぼ、縮み皺)のある布
◆細かい皺(しぼ、縮み皺)のある布、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、またその皺状の紋様、同”縬”
【䌹】糸3+5=総画数8 U+4339 [ケイ、キョウ/] 【絅】[くレ幺一纟冂口冋䌹]
◆単(ひとえ)の着物
【紨】糸6+5=総画数11 U+7D28 [フ/] [糸イ亻十、丶寸付紨]
◆布
◆縄
【紩】糸6+5=総画数11 U+7D29 [チツ、ジチ/] [糸ノ二人大夫失紩]
◆衣服を縫(ぬ)う、縫い合わせる
◆書物を包むための布、同”帙”、「【康熙字典:糸部:五:紩】《玉篇》古文納也。」
【紬】糸6+5=総画数11 U+7D2C [チュウ、ジュウ/つむぎ] [糸田由紬]
◆繭から糸口を引き出す
◆繭や綿から引き出した繊維をそのまま手で撚った糸
【紭】糸6+5=総画数11 U+7D2D [コウ、オウ/] [糸弓ム厶弘紭]
◆周りを巡らすように張る綱、網の縁に張り巡らす綱、同”紘”
【紮】糸6+5=総画数11 U+7D2E [サツ、セチ/] 【紥】[木L乚札糸紮]
◆束ねる、解(ほど)けないようにしっかりと巻き付ける
◆駐屯する
【累】糸6+5=総画数11 U+7D2F [ルイ/] [田糸累]
◆同様のことが次々に繰り返され途切れずに繋がって行く、また積み重なって行く、また(血縁関係など代表されるような)その関わり
◆そうした関わりや繋がりを伝って来る煩わしいことや意に沿わないこと
◆繰り返される、次々に積み重なる
◆繁”纍”
漢字林(非部首部別)
【細】糸6+5=総画数11 U+7D30 [セイ、サイ/ほそ・い、こま・かい] 【细𥿳】[糸田細]
◆ほそ・い、幅が狭い
◆こま・かい、小さい、少し、微か
◆詳しい
漢字林(非部首部別)
【紱】糸6+5=総画数11 U+7D31 [フツ、ホチ/] 【绂𥿈𥾧】[糸ナ大犬ノ丿メ友犮紱]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【紲】糸6+5=総画数11 U+7D32 [セツ、セチ/] 【绁】[糸十2廿L世紲]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「縲紲(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【紳】糸6+5=総画数11 U+7D33 [シン/] 【绅】[糸田申紳]
◆腰に巻いて先を長く垂らした礼装用の太い帯
◆位の高い人
【紴】糸6+5=総画数11 U+7D34 [ハ/] [糸フ乛ノ丿ヌ又皮紴]
◆紐の一種
◆波紋のような紋様が織り込まれた織物
【紵】糸6+5=総画数11 U+7D35 [チョ、ジョ/] 【纻𦂂】[糸ウ宀丁宁紵]
◆苧麻(ちょま)、カラムシ(苧、イラクサ科の草)の茎から作った繊維、その糸で織った布
【紶】糸6+5=総画数11 U+7D36 [キョ、コ/] [糸土ム厶去紶]
◆糸を繋げる
◆束ねる
◆糸口
【紷】糸6+5=総画数11 U+7D37 [レイ、リョウ/] [糸人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令紷]
◆細く練った糸
【紸】糸6+5=総画数11 U+7D38 [シュ/] [糸、丶王主紸]
◆付着させる
【紹】糸6+5=総画数11 U+7D39 [ショウ、ジョウ/] 【绍綤】[糸刀口召紹]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【紺】糸6+5=総画数11 U+7D3A [カン、コン/] 【绀】[糸十2廿甘紺]
◆赤味を含んだ深い青色
【紻】糸6+5=総画数11 U+7D3B [ヨウ、オウ/] [糸大央紻]
◆冠に付ける房状また帯状の飾り
【紼】糸6+5=総画数11 U+7D3C [フツ、ホチ/] 【绋𦂓】[糸弓ノ丿I|丨弗紼]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)、同”紱”
◆太い綱
◆柩を載せた車を引く綱
【紽】糸6+5=総画数11 U+7D3D [タ、ダ/] [糸ウ宀ヒ七𠤎匕它紽]
◆撚った糸の数の単位
【紾】糸6+5=総画数11 U+7D3E [シン、テン/] 【𥿜】[糸人𠆢ノ丿3彡㐱紾]
◆縒(よ)る、縒(よ)り合わせる
◆織り目が細かく緻密な単衣(ひとえ、裏地のない着物)、同”縝”
【紿】糸6+5=総画数11 U+7D3F [タイ、ダイ/] 【緿绐】[糸ム厶口台紿]
◆使い古されて伸びたり弱くなったりした糸
◆だれる、しまりがなくなる
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く、同”詒”
【絀】糸6+5=総画数11 U+7D40 [チュツ、チュチ/] 【绌】[糸凵山2出絀]
◆縫(ぬ)う、縫い合わせる
◆退(しりぞ)ける、解任する、罷免(ひめん)する、同”黜”
◆足りない、不足する、劣る
◆屈(くっ)する、退(しりぞ)く、屈服する、同”詘”
【絁】糸6+5=総画数11 U+7D41 [シ、セ/] [糸ノ一𠂉せ也㐌絁]
◆蚕の繭から紡ぎ出した糸
◆品質的に低級な絹織物
【終】糸6+5=総画数11 U+7D42 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に] 【终𣧩𣊂𣈩𣉉𤽬𤽘𠔾𡦿𢍐𠂂】[糸ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬終]
◆尽きる、極まる、これから先はないところまで行き着く
◆最後、最後に
◆(高貴な)人の死、一般の人は「死」
漢字林(非部首部別)
【絃】糸6+5=総画数11 U+7D43 [ケン、ゲン/] [糸亠くム厶幺玄絃]
◆楽器の糸
【組】糸6+5=総画数11 U+7D44 [ソ、ス/く・む、くみ] 【组】[糸目且組]
◆紐を編む(太めの紐を作る)
◆紐を編んで作った扁平な紐、丸いものは「紃」
◆幾つかのものを合わせて一つに.纏める、また一つに纏まったもの
漢字林(非部首部別)
【絅】糸6+5=総画数11 U+7D45 [ケイ、キョウ/] 【䌹】[糸冂口冋絅]
◆単(ひとえ)の着物
【絆】糸6+5=総画数11 U+7D46 [ハン、バン/きずな、ほだ・す] 【绊】[糸ソハ二十2半絆]
◆馬の足に絡める縄、首は「羈」
◆家畜などに繋いで引くための紐や綱
◆絡み付く、絡んで躓(つまず)く
◆[日]人と人の強い繋がり
【絇】糸6+5=総画数11 U+7D47 [ク、グ/] 【䋧𡳍】[糸ノ𠃌勹口句絇]
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同”𢂁””𡱺”
◆麻布を裂き縒(よ)った紐(ひも)、同”𢂁”
◆鳥獣を捕える網、同”罟””罥”
漢字林(非部首部別)
【絈】糸6+5=総画数11 U+7D48 [バク、ミャク/] [糸日白絈]
◆頭に巻く布
【絉】糸6+5=総画数11 U+7D49 [シュ/] [糸十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮木絉]
◆縄
【絊】糸6+5=総画数11 U+7D4A [サイ/] [糸木本絊]
◆鮮やかで汚(けが)れがないさま
【絋】糸6+5=総画数11 U+7D4B [コウ/] 【纊纩】[糸广ム厶広絋]
◆繭の毳(けば)から作った絹綿
【経】糸6+5=総画数11 U+7D4C [ケイ、キョウ、キン/たていと、へ・る、た・つ] 【經经𦀰𦀇𤔕坕𤔊】[糸ヌ又土圣経]
◆たていと、布の縦方向の糸、横は「緯」
◆南北の方向、東西は「緯」
◆筋道、筋が通っている
◆筋が通っていて変わることがない、常に
◆どんな場合も変わることがない方向や方法、道理
◆筋道に従って治める、管理する
◆へ・る、ある場所を通る
◆た・つ、時が通り過ぎる
【线】糸3+5=総画数8 U+7EBF [セン/] 【線缐綫絤𦇫】[くレ幺一纟二、丶弋ノ戈戋线]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【绀】糸3+5=総画数8 U+7EC0 [カン、コン/] 【紺】[くレ幺一纟十2廿甘绀]
◆赤味を含んだ深い青色
【绁】糸3+5=総画数8 U+7EC1 [セツ、セチ/] 【紲】[くレ幺一纟十2廿L世绁]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「缧绁(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【绂】糸3+5=総画数8 U+7EC2 [フツ、ホチ/] 【紱𥿈𥾧】[くレ幺一纟ナ𠂇ヌ又友、丶犮绂]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【练】糸3+5=総画数8 U+7EC3 [レン/ね・る] 【練練】[くレ幺一纟ナ小ホ练]
◆生糸や絹布を繰り返し煮て柔らかく白くする
◆熟(こな)れていないものを繰り返し鍛えて良いものにする、経験を積み重ねて上達する
【组】糸3+5=総画数8 U+7EC4 [ソ、ス/く・む、くみ] 【組】[くレ幺一纟目且组]
◆紐を編む(太めの紐を作る)
◆紐を編んで作った扁平な紐、丸いものは「紃」
◆幾つかのものを合わせて一つに.纏める、また一つに纏まったもの
【绅】糸3+5=総画数8 U+7EC5 [シン/] 【紳】[くレ幺一纟田申绅]
◆腰に巻いて先を長く垂らした礼装用の太い帯
◆位の高い人
【细】糸3+5=総画数8 U+7EC6 [セイ、サイ/ほそ・い、こま・かい] 【細𥿳】[くレ幺一纟田细]
◆ほそ・い、幅が狭い
◆こま・かい、小さい、少し、微か
◆詳しい
【织】糸3+5=総画数8 U+7EC7 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮𦀗綕𥿗𦁓𦁋】[くレ幺一纟口ハ只织]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【终】糸3+5=総画数8 U+7EC8 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に] 【終𣧩𣊂𣈩𣉉𤽬𤽘𠔾𡦿𢍐𠂂】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬终]
◆尽きる、極まる、これから先はないところまで行き着く
◆最後、最後に
◆(高貴な)人の死、一般の人は「死」
【绉】糸3+5=総画数8 U+7EC9 [スウ、シュ/] 【縐䋓𦆜𥿲】[くレ幺一纟クヨ刍绉]
◆葛(くず)などの繊維で織った皺(しぼ、縮み皺)のある布
◆細かい皺(しぼ、縮み皺)のある布、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、またその皺状の紋様、同”縬”
【绊】糸3+5=総画数8 U+7ECA [ハン、バン/きずな、ほだ・す] 【絆】[くレ幺一纟ソハ二十2半绊]
◆馬の足に絡める縄、首は「羈」
◆家畜などに繋いで引くための紐や綱
◆絡み付く、絡んで躓(つまず)く
◆[日]人と人の強い繋がり
【绋】糸3+5=総画数8 U+7ECB [フツ、ホチ/] 【紼𦂓】[くレ幺一纟弓ノ丿I|丨弗绋]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)、同”紱”
◆太い綱
◆柩を載せた車を引く綱
【绌】糸3+5=総画数8 U+7ECC [チュツ、チュチ/] 【絀】[くレ幺一纟凵山2出绌]
◆縫(ぬ)う、縫い合わせる
◆退(しりぞ)ける、解任する、罷免(ひめん)する、同”黜”
◆足りない、不足する、劣る
◆屈(くっ)する、退(しりぞ)く、屈服する、同”詘”
【绍】糸3+5=総画数8 U+7ECD [ショウ、ジョウ/] 【紹綤】[くレ幺一纟刀口召绍]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【绎】糸3+5=総画数8 U+7ECE [エキ、ヤク/] 【繹】[くレ幺一纟ヌ又二十2キ𠬤绎]
◆糸口を引き出す
◆物事の端緒を引き出す
◆長く連なる
◆「演绎(えんえき)」、既に明らかなことを基にして推論を重ね結論を得ること
【经】糸3+5=総画数8 U+7ECF [ケイ、キョウ、キン/たていと、へ・る、た・つ] 【経經𦀰𦀇𤔕坕𤔊】[くレ幺一纟スエ工𢀖经]
◆たていと、布の縦方向の糸、横は「緯」
◆南北の方向、東西は「緯」
◆筋道、筋が通っている
◆筋が通っていて変わることがない、常に
◆どんな場合も変わることがない方向や方法、道理
◆筋道に従って治める、管理する
◆へ・る、ある場所を通る
◆た・つ、時が通り過ぎる
【绐】糸3+5=総画数8 U+7ED0 [タイ、ダイ/] 【紿緿】[くレ幺一纟ム厶口台绐]
◆使い古されて伸びたり弱くなったりした糸
◆だれる、しまりがなくなる
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く、同”詒”
【𥿃】糸6+5=総画数11 U+25FC3 [ジョ、ニョ/] [カ力口加糸𥿃]
◆縺(もつ)れた糸、綿(わた)
【𥿇】糸6+5=総画数11 U+25FC7 [ソ、ショ/] [糸フ乛⺊上止龰正疋𥿇]
◆(通じやすいように)箇条に分けて述べた文書、分かりやすい注釈・解説、同”疏”
【𥿈】糸6+5=総画数11 U+25FC8 [フツ、ホチ/] 【紱绂𥾧】[糸ノナ𠂇ヌ又友叐𥿈]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【𥿉】糸6+5=総画数11 U+25FC9 [ベツ、バツ、モチ/] 【襪袜】[糸二木末𥿉]
◆(布製の)足袋、また靴下、同”韈”
【𥿊】糸6+5=総画数11 U+25FCA [シャ/] [糸ノ丿2𠂆T斤、丶斥𥿊]
◆縄を繋いで持つ
【𥿋】糸6+5=総画数11 U+25FCB [ハン、ボン/] 【䋣𦅳】[糸ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𥿋]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【𥿌】糸6+5=総画数11 U+25FCC [オウ、ヨウ/] 【袎𢂅】[糸くム厶幺カ力幼𥿌]
◆靴下の足首から上の筒状の部分
【𥿍】糸6+5=総画数11 U+25FCD [コ、ク/] [糸十口古𥿍]
◆【康熙字典】に「《集韻》𥿍縷草名」、「縷」に「《柳宗元、寄許孟容書》結縷草名」とあり、「𥿍」と「結」の違いがあり未詳、「結縷草」は「シバ属の草」
【𥿎】糸6+5=総画数11 U+25FCE [エン、オン/] 【綩】[糸タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗𥿎]
◆冕冠(べんかん)の両側から垂らす紐
◆黄色味を帯びた少しくすんだ赤色の衣服
【𥿐】糸6+5=総画数11 U+25FD0 [トウ、ドウ/な・う] 【綯绹】[糸人𠆢二一Lフ𠃌丂亏𥿐]
◆何本かの糸や藁などを縒(よ)って一本にする、また縒った紐や縄
【𥿑】糸6+5=総画数11 U+25FD1 [カン、ケン/] [糸冂十2卄冊𠕁𥿑]
◆綸巾(りんず)、綸子製の頭巾、諸葛巾
【𥿔】糸6+5=総画数11 U+25FD4 [/ひきづな] [糸土メ文𥿔]
◆[日]歌舞伎の外題に用いる字
【𥿗】糸6+5=総画数11 U+25FD7 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮𦀗綕织𦁓𦁋】[糸口ハ只𥿗]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𥿛】糸6+5=総画数11 U+25FDB [ゼン、ネン/] 【𥾢】[糸冂土冉𥿛]
◆膝を覆う前垂れ
【𥿜】糸6+5=総画数11 U+25FDC [シン、テン/] 【紾】[ノ一𠂉小尓糸𥿜]
◆縒(よ)る、縒(よ)り合わせる
◆織り目が細かく緻密な単衣(ひとえ、裏地のない着物)、同”縝”
【𥿠】糸6+5=総画数11 U+25FE0 [/かたびら] [糸ナ𠂇巾布𥿠]
◆[日]歌舞伎の外題に用いる字
【𥿱】糸6+5=総画数11 U+25FF1 [タ、ダ/] 【𥿰𦀉】[糸ノ丿フ𠃌2𠄎乃子孕𥿱]
◆冕冠(べんかん)の前に垂らす飾り
【䋕】糸6+6=総画数12 U+42D5 [ジン、ニン/] 【紝纴絍】[イ亻ノ丿土士壬任糸䋕]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
【䋖】糸6+6=総画数12 U+42D6 [イツ、イチ/] [糸ヨ二十聿䋖]
◆長いさま
【䋘】糸6+6=総画数12 U+42D8 [ツイ、ズイ/] [糸ノ三二木未耒䋘]
◆縄で吊るす、同”縋”
【䋚】糸6+6=総画数12 U+42DA [ヨク、イキ/つばさ] 【翼𩙺𦐂𦏵】[糸羽羽䋚]
◆鳥の体から左右に伸び出ている空中を飛ぶための腕状の部分、本体から左右に伸び出ているものやその形状
◆(鳥の翼のように左右にあって)手や力を貸して支え助ける
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【䋛】糸6+6=総画数12 U+42DB [ベイ、マイ/] 【𪓋】[糸米䋛]
◆「黺䋛」、帝王などが着る礼服に刺繍された十二章紋の内の米粒を描いた図案{十二章紋}
【䋝】糸6+6=総画数12 U+42DD [エイ、ヨウ/] 【纓缨】[糸ツ女䋝]
◆冠の顎紐(あごひも)、冠の両側から垂らし顎の下で結ぶ{冕冠}
◆許嫁(いいなずけ)の印として女性が身に着ける飾り紐
◆房状の飾り紐
◆[日]冠の後ろ付ける尾状の飾り、立纓(りゅうえい、ぴんと立てたもの)や垂纓(すいえい、途中から下に垂れるもの)などがある
【䋞】糸6+6=総画数12 U+42DE [ボウ、モウ/あみ] 【網䋄𦋟𦁒】[糸冂メ2网䋞]
◆糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚や鳥獣を捕(と)らえる道具、特に魚を捕る網を指す、鳥を捕る網は「羅」、「網羅(もうら、魚を捕る網と鳥を捕る網、残らず捕らえる)」「羅網(らもう、鳥を捕る網と魚を捕る網、法の網、網に掛かる、罠に掛ける)」、同”网”
◆身動きができないように網を被(かぶ)せる、同”罔”
◆網の目のように縦横に張り巡らされたもの、ネットワーク、同”网”
【紪】糸6+6=総画数12 U+7D2A [シ/] [糸⺊上止ヒ七𠤎匕此紪]
◆複雑に絡み合った模様が美しい絹織物
【紫】糸6+6=総画数12 U+7D2B [シ/むらさき] [⺊上止ヒ七𠤎匕此糸紫]
◆赤味がかった青色、青味がかった赤色
漢字林(非部首部別)
【絍】糸6+6=総画数12 U+7D4D [ジン、ニン/] 【紝纴䋕】[糸イ亻ノ丿土士壬任絍]
◆機織(はたおり)用の糸、またその糸を巻き付けた糸巻き
◆布を織る
【絎】糸6+6=総画数12 U+7D4E [コウ、ギョウ/く・ける] 【绗】[糸ノ丿2イ彳二亅丁亍行絎]
◆(衣服や布の)縁(へり)
◆縫い目が見えないように縁を内側に折り込んで縫う
【絏】糸6+6=総画数12 U+7D4F [セツ、セチ/] [糸日曰田ノ曳絏]
◆牛馬を繋ぐ綱、手綱
【結】糸6+6=総画数12 U+7D50 [ケツ、ケチ/むす・ぶ、ゆ・う、ゆ・わえる] 【结】[糸土士口𠮷吉結]
◆糸や紐同士を解けないように固く繋ぎ合わせる
◆全体を解けないようにしっかりと括(くく)る
◆繋いだ部分の瘤状のもの(結び目)
漢字林(非部首部別)
【絑】糸6+6=総画数12 U+7D51 [シュ、ス/] [糸ノ二木未朱絑]
◆濁りや混じりのない赤色、丹朱(たんしゅ)
◆赤色の織物
【絒】糸6+6=総画数12 U+7D52 [シュウ、ジュ/] [糸川、丶3州絒]
◆純白でしなやかな輝くように美しい薄絹、同”紈”
【絓】糸6+6=総画数12 U+7D53 [カイ、ケ、エ/] [糸土2圭絓]
◆繭から糸口を引き出し始めた頃の粗い絹糸、節(ふし)が多く太さが不揃いな絹糸、「絓糸(しけいと)」
◆引っ掛ける、掛けてぶら下げる、同”掛””懸”
【絔】糸6+6=総画数12 U+7D54 [ハク、ヒャク/] [糸一日白百絔]
◆衣服の綻びを繕う
◆頭巾、頭に巻く布、同”帞”
【絕】糸6+6=総画数12 U+7D55 [ゼツ、ゼチ/た・つ、た・える] 【絶绝𢇍𠤉】[糸刀L乚巴色絕]
◆(一本の糸を二つに)断ち切る、きっぱりと分(わ)かつ
◆切れてその先が続いて行かない、途切れる
◆その先がない、その先には何もない、尽きる、滅ぶ
◆それ以上はない、非常に、極めて
漢字林(非部首部別)
【絖】糸6+6=総画数12 U+7D56 [コウ/ぬめ] [糸儿光絖]
◆繭の毳(けば、繭の周りの細い糸)から作った絹綿、同”纊”
◆糸の束を数える単位、一絖は八十縷
◆[日]ぬめ、生糸を使った薄くて艶(つや)のある絹布
◆[日]「綜絖(そうこう)」、機織機の一部で経糸(たていと)を上下に開き杼(ひ、緯糸を通すための道具)を通す道を作る道具
【絗】糸6+6=総画数12 U+7D57 [コツ、ゴチ/] [糸口囗2回絗]
◆糸を巻きつける
【絘】糸6+6=総画数12 U+7D58 [シ/] [糸ン冫ノフ乛人欠次絘]
◆麻の繊維を撚って糸にする
【絙】糸6+6=総画数12 U+7D59 [カン、ガン/] 【𦀞】[糸一日旦二2亘絙]
◆緩む
◆太い綱、同”緪”
【絚】糸6+6=総画数12 U+7D5A [コウ/] 【緪縆】[糸二フクタ夕、丶2⺀彑互亙絚]
◆強く張った弦
◆太い縄また綱
【絜】糸6+6=総画数12 U+7D5C [ケツ、ケチ、ケツ、ゲチ/] [ノ三|十3丰刀㓞糸絜]
◆清(きよ)い、澄(す)んでいる、穢(けが)れがない、同”潔”
◆清める、(身を)清め整える
◆束ねる、束ねて結(ゆ)わえる
◆殷(約前17世紀—約前11世紀)の始祖の名、同”偰””禼”
漢字林(非部首部別)
【絝】糸6+6=総画数12 U+7D5D [コ、ク/] 【绔】[糸大二一Lフ𠃌丂亏夸絝]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳、同”袴””褲”
◆「絝襠(ことう)」、同「褲襠」、股下が二つに分かれた衣裳の内股(うちまた)の部分、脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分
◆糸や藁などを縒(よ)った紐や縄、古”綯”
【絞】糸6+6=総画数12 U+7D5E [コウ、キョウ/しぼ・る、し・める] 【绞】[糸亠ハメ乂父交絞]
◆紐(ひも)などを巻き付け緩(ゆる)まないようにその両端を強く引く、強く巻き付ける、堅(かた)く縛(しば)る
◆周りから強く押え付ける
【絟】糸6+6=総画数12 U+7D5F [セン/] [糸入人𠆢王全絟]
◆細い糸で織った布
◆細い麻糸
【絠】糸6+6=総画数12 U+7D60 [カイ/] [糸ナ𠂇月有絠]
◆弦(つる)を引き絞る
◆縄を解く
【絡】糸6+6=総画数12 U+7D61 [ラク/から・む] 【络】[糸ノヌ又夊夂口各絡]
◆短い糸の繊維、同”絮”、「【 說文解字:卷十四:糸部:絡】絮也。一曰麻未漚也。」
◆短い糸(或いは糸状・筋状のもの)が縺(もつ)れる、縺れ繋(つな)がる
◆短い糸を繋げる、次々に繋げて行く、「連絡(れんらく)」
◆細い糸を横方向に繋いで行く、横方向に繋ぎ端で折り返して今度は逆方向にを繰り返して繋いで行く、縦方向は”経”
◆細い糸(或いは糸状・筋状のもの)が網状に入り組む
◆「経絡(けいらく)」、中国の医学で気血が体内を流れる経路、”経”は縦の脈(みゃく、気血の通り道)、”絡”は横の脈
漢字林(非部首部別)
【絢】糸6+6=総画数12 U+7D62 [ケン/] 【绚】[糸ノ𠃌勹日旬絢]
◆幾つかの色糸を編んだり縫い込んだりした美しい模様、模様が美しいさま
【絣】糸6+6=総画数12 U+7D63 [ホウ、ヒョウ/かすり] [糸ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并絣]
◆縄や弦をぴんと張る
◆墨を含ませた縄をぴんと張り弾くようにして直線を引く、同”𢆸””𦴏”
◆途切れずに続く、途切れないように繋いでいく
◆縫い合わせる、同”絽”
◆[日]かすり(絣、飛白)、部分的に染め分けた糸(染め分けた境目がかすれたようになる)、またその糸で織った織物
【絤】糸6+6=総画数12 U+7D64 [セン/] 【線缐綫线𦇫】[糸西絤]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【絥】糸6+6=総画数12 U+7D65 [フク、ブク/] [糸イ亻大犬伏絥]
◆軾(しょく、車の前部の掴まったり寄り掛かったりするための手摺)の布製の飾り、同”𩊙””𩎧”
【給】糸6+6=総画数12 U+7D66 [キュウ、コウ/たま・う] 【给】[糸人𠆢一亼口𠮛合給]
◆(糸や布などの)切れた部分を繋ぎ合わせる
◆欠けた部分に足して補う
◆上位の人(足りている人)が下位の人(足りていない人)に与える
◆報酬
【絧】糸6+6=総画数12 U+7D67 [トウ、ズウ/] [糸冂一口同絧]
◆ゆっくりとまっすぐに歩くまた飛ぶさま
【絨】糸6+6=総画数12 U+7D68 [ジュウ、ニュウ/] 【绒】[糸一、丶弋ノ丿戈ナ𠂇十戎絨]
◆毛羽のある厚地の毛織物
◆獣や鳥の細く柔らかい毛
【絩】糸6+6=総画数12 U+7D69 [チョウ/] [糸ンノ丿L乚く儿兆絩]
◆糸の数
◆絹地が長いさま
◆五色の糸、さまざまな色の糸
【絪】糸6+6=総画数12 U+7D6A [イン/] [糸口囗大因絪]
◆横になる時に体の下に敷く敷物、敷布団、また座る時に腰の下に敷く敷物、座布団、同”茵”
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、 {気}を参照)が立ち籠めるさま
【絫】糸6+6=総画数12 U+7D6B [ルイ/] [ム厶2厸3厽糸絫]
◆積み重なる、同”累”
◆穀物の重さの単位、一絫はキビ(黍)十粒
漢字林(非部首部別)
【絬】糸6+6=総画数12 U+7D6C [セツ/] [糸ノ丿十千十口古舌絬]
◆下着
◆堅い
【絭】糸6+6=総画数12 U+7D6D [ケン、コン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹糸絭]
◆袖や裾をたくしあげて縛る紐
漢字林(非部首部別)
【絮】糸6+6=総画数12 U+7D6E [ジョ、ショ、ソ/] [女口如糸絮]
◆採り出したときに短くなってしまったものや古くなって短くなってしまった綿の繊維、長いものは「綿」
◆裏地を付け中に綿を詰めた衣服、綿入れ
◆綿状のもの、絡み合ってもやもやしたもの
◆話がくどくどしい
漢字林(非部首部別)
【絯】糸6+6=総画数12 U+7D6F [カイ/] [糸亠くノ2、丶人亥絯]
◆束ねる
【絰】糸6+6=総画数12 U+7D70 [テツ、デチ/] 【绖𦥅】[糸一ム厶𠫔土至絰]
◆葬祭の時に頭や腰に巻く麻縄
【統】糸6+6=総画数12 U+7D71 [トウ/す・べる] 【统綂】[糸亠ム厶𠫓ノ丿L乚儿允充統]
◆糸口、糸や物事の端緒
◆一つの糸口に繋がって伸び広がる、また続いて行く、遡れば一つの端緒に行き着く、またそのような物事
◆一つの物事を端緒・頂点としてその下にばらばらになっている物事を纏める、一つに纏める
◆全て、ひとまとめ
【絲】糸6+6=総画数12 U+7D72 [シ/いと] 【丝𢇁】[糸2絲]
◆蚕の繭から取り出した繊維(忽)十本を縒(よ)ったもの、五本を縒ったものが「糸」
◆生糸、絹糸
◆綿などの繊維を縒ったもの
◆細い、極めて小さい、細く長く繋がるもの
◆弦楽器、またその弦
◆10の-4乗{数字}、重量の単位{各種単位}
漢字林(非部首部別)
【絳】糸6+6=総画数12 U+7D73 [コウ/] 【绛𥿸】[糸ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅絳]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、またその色の布や衣服、この色に染めるのは難しいという、「【釋名:釋綵帛】絳工也染之難得色以得色為工也」
◆県名、現山西省運城市
【絴】糸6+6=総画数12 U+7D74 [ショウ/] [糸羊絴]
◆高い
【絵】糸6+6=総画数12 U+7D75 [カイ、エ/] 【繪绘】[糸人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会絵]
◆さまざまな色糸を使って刺繍する、また刺繍されたもの
◆さまざまな色を使って模様を描く、また描かれたもの
【絶】糸6+6=総画数12 U+7D76 [ゼツ、ゼチ/た・つ、た・える] 【絕绝𢇍𠤉】[糸刀クL乚巴色絶]
◆(一本の糸を二つに)断ち切る、きっぱりと分(わ)かつ
◆切れてその先が続いて行かない、途切れる
◆その先がない、その先には何もない、尽きる、滅ぶ
◆それ以上はない、非常に、極めて
漢字林(非部首部別)
【絷】糸6+6=総画数12 U+7D77 [チュウ/] 【縶】[オ才扌九、丶丸执糸縶絷]
◆縄や綱で縛って動かないようにする、繋ぎ止める、またそのための縄や綱
【絾】糸6+6=総画数12 U+7D7E [セイ/] [糸厂一、丶弋ノ丿戈成絾]
◆【康熙字典】に「《玉篇》織絾也」とあり
【绒】糸3+6=総画数9 U+7ED2 [ジュウ、ニュウ/] 【絨】[くレ幺一纟一、丶弋ノ丿戈ナ𠂇十戎绒]
◆毛羽のある厚地の毛織物
◆獣や鳥の細く柔らかい毛
【结】糸3+6=総画数9 U+7ED3 [ケツ、ケチ/むす・ぶ、ゆ・う、ゆ・わえる] 【結】[くレ幺一纟土士口𠮷吉结]
◆糸や紐同士を解けないように固く繋ぎ合わせる
◆全体を解けないようにしっかりと括(くく)る
◆繋いだ部分の瘤状のもの(結び目)
【绔】糸3+6=総画数9 U+7ED4 [コ、ク/] 【絝】[くレ幺一纟大二一Lフ𠃌丂亏夸绔]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳、同”袴””褲”
◆「绔裆(ことう)」、同「褲襠」、股下が二つに分かれた衣裳の内股(うちまた)の部分、脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分
◆糸や藁などを縒(よ)った紐や縄、古”綯”
【绕】糸3+6=総画数9 U+7ED5 [ジョウ、ニョウ/] 【繞】[くレ幺一纟イ亻一、丶弋一ノ丿L乚儿兀2尧侥绕]
◆纏(まと)わり付く、巻き付く
◆ぐるりと回る、周りを回る、同”遶”
◆遠回りをする、迂回する、同”遶”
【绖】糸3+6=総画数9 U+7ED6 [テツ、デチ/] 【絰𦥅】[くレ幺一纟一ム厶𠫔土至绖]
◆葬祭の時に頭や腰に巻く麻縄
【绗】糸3+6=総画数9 U+7ED7 [コウ、ギョウ/く・ける] 【絎】[くレ幺一纟ノ丿2イ彳二亅丁亍行绗]
◆(衣服や布の)縁(へり)
◆縫い目が見えないように縁を内側に折り込んで縫う
【绘】糸3+6=総画数9 U+7ED8 [カイ、エ/] 【絵繪】[くレ幺一纟人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会绘]
◆さまざまな色糸を使って刺繍する、また刺繍されたもの
◆さまざまな色を使って模様を描く、また描かれたもの
【给】糸3+6=総画数9 U+7ED9 [キュウ、コウ/たま・う] 【給】[くレ幺一纟人𠆢一亼口𠮛合给]
◆(糸や布などの)切れた部分を繋ぎ合わせる
◆欠けた部分に足して補う
◆上位の人(足りている人)が下位の人(足りていない人)に与える
◆報酬
【绚】糸3+6=総画数9 U+7EDA [ケン/] 【絢】[くレ幺一纟ノ𠃌勹日旬绚]
◆幾つかの色糸を編んだり縫い込んだりした美しい模様、模様が美しいさま
【绛】糸3+6=総画数9 U+7EDB [コウ/] 【絳𥿸】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅絳绛]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、またその色の布や衣服、この色に染めるのは難しいという、「【釋名:釋綵帛】絳工也染之難得色以得色為工也」
◆県名、現山西省運城市
【络】糸3+6=総画数9 U+7EDC [ラク/から・む] 【絡】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂口各络]
◆短い糸の繊維、同”絮”、「【 說文解字:卷十四:糸部:絡】絮也。一曰麻未漚也。」
◆短い糸(或いは糸状・筋状のもの)が縺(もつ)れる、縺れ繋(つな)がる
◆短い糸を繋げる、次々に繋げて行く、「連絡(れんらく)」
◆細い糸を横方向に繋いで行く、横方向に繋ぎ端で折り返して今度は逆方向にを繰り返して繋いで行く、縦方向は”経”
◆細い糸(或いは糸状・筋状のもの)が網状に入り組む
◆「経絡(けいらく)」、中国の医学で気血が体内を流れる経路、”経”は縦の脈(みゃく、気血の通り道)、”絡”は横の脈
【绝】糸3+6=総画数9 U+7EDD [ゼツ、ゼチ/た・つ、た・える] 【絶絕𢇍𠤉】[くレ幺一纟刀クL乚巴色绝]
◆(一本の糸を二つに)断ち切る、きっぱりと分(わ)かつ
◆切れてその先が続いて行かない、途切れる
◆その先がない、その先には何もない、尽きる、滅ぶ
◆それ以上はない、非常に、極めて
【绞】糸3+6=総画数9 U+7EDE [コウ、キョウ/しぼ・る、し・める] 【絞】[くレ幺一纟亠ハメ乂父交绞]
◆紐(ひも)などを巻き付け緩(ゆる)まないようにその両端を強く引く、強く巻き付ける、堅(かた)く縛(しば)る
◆周りから強く押え付ける
【统】糸3+6=総画数9 U+7EDF [トウ/す・べる] 【統綂】[くレ幺一纟亠ム厶𠫓ノ丿L乚儿允充统]
◆糸口、糸や物事の端緒
◆一つの糸口に繋がって伸び広がる、また続いて行く、遡れば一つの端緒に行き着く、またそのような物事
◆一つの物事を端緒・頂点としてその下にばらばらになっている物事を纏める、一つに纏める
◆全て、ひとまとめ
【𥿫】糸6+6=総画数12 U+25FEB [ビ、ミ、イ/] [糸タ夕2多𥿫]
◆次々に、次々と繰り返す、積み重ねる、同”貤”
【𥿬】糸6+6=総画数12 U+25FEC [ゲキ、ギャク/] 【縌】[糸ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰𥿬]
◆綬(じゅ)、佩玉や印章などを下げる組紐
【𥿮】糸6+6=総画数12 U+25FEE [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𦀗綕𥿗织𦁓𦁋】[糸一、丶弋エ工式𥿮]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𥿯】糸6+6=総画数12 U+25FEF [ハイ、ヘ/] [糸ノ丿2𠂆34イレ𠂢𥿯]
◆縒(よ)り合わせる前の短い糸または繊維
【𥿰】糸6+6=総画数12 U+25FF0 [タ、ダ/] 【𥿱𦀉】[糸ノ丿フ𠃌2𠄎乃木朶𥿰]
◆冕冠(べんかん)の前に垂らす飾り
【𥿲】糸6+6=総画数12 U+25FF2 [スウ、シュ/] 【縐䋓绉𦆜】[糸コ三丑𥿲]
◆葛(くず)などの繊維で織った皺(しぼ、縮み皺)のある布
◆細かい皺(しぼ、縮み皺)のある布、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、またその皺状の紋様、同”縬”
【𥿳】糸6+6=総画数12 U+25FF3 [セイ、サイ/ほそ・い、こま・かい] 【細细】[糸丿ノ口囗メ㐅龱囟𥿳]
◆ほそ・い、幅が狭い
◆こま・かい、小さい、少し、微か
◆詳しい
【𥿴】糸6+6=総画数12 U+25FF4 [キュウ、ク/] [糸ヒ七𠤎匕ホ木𣎽𥿴]
◆漆を塗る、同”髹”
【𥿸】糸6+6=総画数12 U+25FF8 [コウ/] 【絳绛】[糸ノヌ又夊夂巾𢁙𥿸]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、またその色の布や衣服、この色に染めるのは難しいという、「【釋名:釋綵帛】絳工也染之難得色以得色為工也」
◆県名、現山西省運城市
【𥿻】糸6+6=総画数12 U+25FFB [/きぬ] [糸ヒ七𠤎匕日旨𥿻]
◆人名用字
【𦀇】糸6+6=総画数12 U+26007 [ケイ、キョウ、キン/たていと、へ・る、た・つ] 【経經经𦀰𤔕坕𤔊】[糸一ハ八土𡉀𡉊𦀇]
◆たていと、布の縦方向の糸、横は「緯」
◆南北の方向、東西は「緯」
◆筋道、筋が通っている
◆筋が通っていて変わることがない、常に
◆どんな場合も変わることがない方向や方法、道理
◆筋道に従って治める、管理する
◆へ・る、ある場所を通る
◆た・つ、時が通り過ぎる
【𦀉】糸6+6=総画数12 U+26009 [タ、ダ/] 【𥿰𥿱】[糸几ホ木朵𦀉]
◆冕冠(べんかん)の前に垂らす飾り
【𦀌】糸6+6=総画数12 U+2600C [/] [糸女口如𦀌]
◆「絮」の異体字か?
【𦀏】糸6+6=総画数12 U+2600F [未詳/] [糸レLI|丨丩ノ一𠂉メヌ又攵收𦀏]
◆未詳、【中華字海】に「同”収”」とあり
【䋗】糸6+7=総画数13 U+42D7 [ケン/] 【䌑】[糸匚コ巨臣䋗]
◆きつく縒(よ)り合わせる、堅く引き締める、同”緊”
【䋠】糸6+7=総画数13 U+42E0 [ホ、フ/おぎな・う] 【補补𢒏】[糸十用、丶甫䋠]
◆衣服の綻(ほころ)びを繕(つくろ)う
◆割れ目や欠けたところや足りないところを埋める
◆力を貸し支え助ける
◆数の単位、10兆=1經、10經=1垓、10垓=1補
【䋡】糸6+7=総画数13 U+42E1 [ショ、ジョ/] 【紓纾】[糸人𠆢一亼二小余䋡]
◆(ぴんと張っていたものを)緩(ゆる)める、緩む、(しっかりと結んだり編んであったものを)解(ほぐ)す、解れる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”舒””忬”
【䋣】糸6+7=総画数13 U+42E3 [ハン、ボン/] 【𥿋𦅳】[ノ一𠂉母毋毎每糸䋣]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【絛】糸6+7=総画数13 U+7D5B [ジョウ、トウ/] 【绦縧】[イ亻I|丨ノ一𠂉メヌ又攵攸糸絛]
◆糸や紐を編んで長くした紐、組紐、特に平打(ひらうち、平たく編んだ紐)
◆「絛虫(じょうちゅう)」、サナダムシ(真田虫、条虫)、体内に寄生する条虫類の総称
漢字林(非部首部別)
【絸】糸6+7=総画数13 U+7D78 [ケン/まゆ] 【繭𦇂蠒】[糸目見絸]
◆蚕の蛹(さなぎ)を包み保護しているもの
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)
【絹】糸6+7=総画数13 U+7D79 [ケン/きぬ] 【绢】[糸口月肙絹]
◆蚕の繭から紡いで作った生糸で織った織物
◆鳥獣を捕る網
漢字林(非部首部別)
【絺】糸6+7=総画数13 U+7D7A [チ/] [糸メ㐅ナ𠂇巾布希絺]
◆葛(くず)の繊維で織った目の細かい布、またその布で作った衣服、目の粗いものは「綌」
【絻】糸6+7=総画数13 U+7D7B [ベン、モン、ブン/] [糸ク口日ノ丿L乚儿免絻]
◆弔問の際に冠を脱ぎ髪を束ねるために使う布、同”㡈”
◆略式の喪服の一種、同”𧚇”
◆冕冠(べんかん)、高位の人の正装用の冠
◆船を引く縄また綱
【絼】糸6+7=総画数13 U+7D7C [チン、ジン/] [糸ノ234、丶豸絼]
◆牛を牽(ひ)くために鼻に通す縄、同”紖”
【絽】糸6+7=総画数13 U+7D7D [リョ、ロ/] [糸口2ノ呂絽]
◆縫い合わせる、同”絣”
◆[日]奇数本の緯糸に二本の経糸を捩りながら織った薄く通気性の良い絹織物
【絿】糸6+7=総画数13 U+7D7F [キュウ、グ/] 【䊵】[糸十ンく水氺、丶求絿]
◆せっかちなさま、ゆとりがないさま
【綀】糸6+7=総画数13 U+7D80 [ソ、ショ/] [糸木口束綀]
◆クズ(葛)の繊維で織った目の粗い布
【綁】糸6+7=総画数13 U+7D81 [ホウ、ボウ/] 【绑】[糸ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦綁]
◆しっかりと縛る、縛り付ける
【綂】糸6+7=総画数13 U+7D82 [トウ/す・べる] 【統统】[糸亠口ノ丿L乚儿兄綂]
◆糸口、糸や物事の端緒
◆一つの糸口に繋がって伸び広がる、また続いて行く、遡れば一つの端緒に行き着く、またそのような物事
◆一つの物事を端緒・頂点としてその下にばらばらになっている物事を纏める、一つに纏める
◆全て、ひとまとめ
【綃】糸6+7=総画数13 U+7D83 [ショウ/] 【绡𦂚】[糸ハソ小月肖綃]
◆生糸(きいと)、繭から紡(つむ)ぎ出した糸を撚り合わせて糸にしたもの、煮たり晒(さら)したりする前の糸
◆細糸で模様を織り出した絹織物
【綄】糸6+7=総画数13 U+7D84 [カン、ガン/] [糸ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完綄]
◆鶏の羽を使った風向や風力を測る風見、別名「五兩」「五緉」
◆縄などで括る、巻き付ける、同”綰”
【綅】糸6+7=総画数13 U+7D85 [シン、セン/] 【𦃌】[糸ヨワ冖ヌ又𠬶綅]
◆深みのある赤色の糸、またその糸で織った織物
◆経糸が白で緯糸が黒の織物
【綆】糸6+7=総画数13 U+7D86 [コウ、キョウ/] 【绠䋁】[糸一日曰田メ乂更綆]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄
【綇】糸6+7=総画数13 U+7D87 [シュ、ス/] 【𦈋】[糸西酉綇]
◆(馬などの)前両足を絡(から)める、またその紐、同”𦄼”
◆鎧(よろい)などの部品を綴じ繋ぐための紐
【綈】糸6+7=総画数13 U+7D88 [テイ、ダイ/] 【绨】[糸ソ弓弔ノ丿𢎨弟綈]
◆厚手で品質的に低級な絹織物
【綉】糸6+7=総画数13 U+7D89 [シュウ、シュ/] 【绣】[糸ノ木禾ノ丿フ𠃌2𠄎乃秀綉]
◆綿の一片
◆刺繍する
【綊】糸6+7=総画数13 U+7D8A [キョウ、ギョウ/] [糸大人23夾綊]
◆輿車の飾り
◆冕冠(べんかん)の上の飾り
【綋】糸6+7=総画数13 U+7D8B [コウ/] [糸ウ宀ナ𠂇ム厶厷宏綋]
◆冕冠(べんかん)の両側から垂らす紐、同”紘”
◆綱
【綌】糸6+7=総画数13 U+7D8C [ケキ、キャク/] 【绤𢂲】[糸ハ八人𠆢口谷綌]
◆クズ(葛)の繊維で織った目の粗い布、目の細かいものは「絺」
【綍】糸6+7=総画数13 U+7D8D [フツ、ホチ/] [糸十ワ冖子孛綍]
◆太い綱
◆柩を載せた車を引く綱
【綎】糸6+7=総画数13 U+7D8E [テイ、チョウ/] 【𦂃】[糸ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼フヌ又廴廷綎]
◆綬(じゅ)、官位を表す色糸で編んだ組紐
【綏】糸6+7=総画数13 U+7D8F [スイ/] 【绥】[糸ノツ爪爫爫女妥綏]
◆車に乗って立っている時に掴まる紐
◆落ち着く、安心なさま
◆古”夊”
漢字林(非部首部別)
【綐】糸6+7=総画数13 U+7D90 [エイ/] [糸ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌綐]
◆繭や綿の繊維を撚った糸、同”紬”
【綑】糸6+7=総画数13 U+7D91 [コン/] [糸口囗木困綑]
◆織る
◆体に巻き付ける衣服
◆縛る
【綒】糸6+7=総画数13 U+7D92 [フ/] [糸ノツ爪爫爫子孚綒]
◆目の粗い網
【經】糸6+7=総画数13 U+7D93 [ケイ、キョウ、キン/たていと、へ・る、た・つ] 【経经𦀰𦀇𤔕坕𤔊】[糸一く𡿨3巛エ工巠經]
◆たていと、布の縦方向の糸、横は「緯」
◆南北の方向、東西は「緯」
◆筋道、筋が通っている
◆筋が通っていて変わることがない、常に
◆どんな場合も変わることがない方向や方法、道理
◆筋道に従って治める、管理する
◆へ・る、ある場所を通る
◆た・つ、時が通り過ぎる
【綔】糸6+7=総画数13 U+7D94 [コ、ゴ/] [大二一Lフ𠃌丂亏夸ノ糸系綔]
◆腰に帯びるために印章に通す紐
【綕】糸6+7=総画数13 U+7D95 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮𦀗𥿗织𦁓𦁋】[糸土士心志綕]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【綖】糸6+7=総画数13 U+7D96 [エン/] [糸フヌ又廴ノ丿一上止正延綖]
◆冕冠(べんかん)の黒色の布で包んだ方形の板{冕冠}
◆冕冠の上の飾り
【綗】糸6+7=総画数13 U+7D97 [ケイ/] [糸冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏綗]
◆布名
【綘】糸6+7=総画数13 U+7D98 [ホウ、ブ/ぬ・う] 【縫缝】[糸ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆綘]
◆布などを糸で繋ぎ合わせる
◆繋ぎ合わせたところ、継(つ)ぎ目
【継】糸6+7=総画数13 U+7D99 [ケイ、ケ/つ・ぐ、まま] 【繼继𦁚】[糸米L乚継]
◆切れている糸を繋いで一本にする、繋ぎ足す
◆途切れないように前に続ける、前の物事を引き受けて続ける
◆[日]まま、法的には親子関係であるが親と子の間に血の繋がりがない関係
【続】糸6+7=総画数13 U+7D9A [ショク、ゾク/つづ・く] 【續续】[糸土士ワ冖几冗ノ丿L乚儿売続]
◆切れずに繋がる、前との関係を保ちながら次々に繋がって行く
◆前のすぐ後に付く
【綛】糸6+7=総画数13 U+7D9B [/かせ] [糸刀、丶刃心忍綛]
◆[日]紡いだ糸を巻き取る”H”字形またそれを”十”字形に組み合わせた道具、同”桛”
◆巻き取った糸を数える語
◆絣(かすり)、また絣模様
【綟】糸6+7=総画数13 U+7D9F [レイ、ライ/もじ] [糸、丶一コノ丿尸户戶戸大戻綟]
◆萌黄色
◆麻糸で織った目の粗い布また目の細かい網
◆糸を縒る
【绑】糸3+7=総画数10 U+7ED1 [ホウ、ボウ/] 【綁】[くレ幺一纟ノ二三ノ丿23丰ろ3I|丨邑阝邦绑]
◆しっかりと縛る、縛り付ける
【绠】糸3+7=総画数10 U+7EE0 [コウ、キョウ/] 【綆䋁】[くレ幺一纟一日曰田メ乂更绠]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄
【绡】糸3+7=総画数10 U+7EE1 [ショウ/] 【綃𦂚】[くレ幺一纟ハソ小月肖绡]
◆生糸(きいと)、繭から紡(つむ)ぎ出した糸を撚り合わせて糸にしたもの、煮たり晒(さら)したりする前の糸
◆細糸で模様を織り出した絹織物
【绢】糸3+7=総画数10 U+7EE2 [ケン/きぬ] 【絹】[くレ幺一纟口月肙絹绢]
◆蚕の繭から紡いで作った生糸で織った織物
◆鳥獣を捕る網
【绣】糸3+7=総画数10 U+7EE3 [シュウ、シュ/] 【綉】[くレ幺一纟ノ木禾ノ丿フ𠃌2𠄎乃秀绣]
◆綿の一片
◆刺繍する
◆繁”繡”
【绤】糸3+7=総画数10 U+7EE4 [ケキ、キャク/] 【綌𢂲】[くレ幺一纟ハ八人𠆢口谷绤]
◆クズ(葛)の繊維で織った目の粗い布、目の細かいものは「絺」
【绥】糸3+7=総画数10 U+7EE5 [スイ/] 【綏】[くレ幺一纟ノツ爪爫爫女妥绥]
◆車に乗って立っている時に掴まる紐
◆落ち着く、安心なさま
◆古”夊”
【绦】糸3+7=総画数10 U+7EE6 [ジョウ、トウ/] 【絛縧】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂木条ホ绦]
◆糸や紐を編んで長くした紐、組紐、特に平打(ひらうち、平たく編んだ紐)
◆「绦虫(じょうちゅう)」、サナダムシ(真田虫、条虫)、体内に寄生する条虫類の総称
【继】糸3+7=総画数10 U+7EE7 [ケイ、ケ/つ・ぐ、まま] 【継繼𦁚】[くレ幺一纟米L乚継繼继]
◆切れている糸を繋いで一本にする、繋ぎ足す
◆途切れないように前に続ける、前の物事を引き受けて続ける
◆[日]まま、法的には親子関係であるが親と子の間に血の繋がりがない関係
【绨】糸3+7=総画数10 U+7EE8 [テイ、ダイ/] 【綈】[くレ幺一纟ソ弓弔ノ丿𢎨弟绨]
◆厚手で品質的に低級な絹織物
【𦀒】糸6+7=総画数13 U+26012 [ク/] 【冔𠳲𠕮】[冂二冃糸二亅丁于紆𦀒]
◆中国殷代(約前17世紀~約前11世紀)の冠の名
【𦀓】糸6+7=総画数13 U+26013 [ソウ、ショウ、ゾウ/] 【繒缯𥃙】[糸立十干辛𦀓]
◆(厚手の)絹布、また絹織物
【𦀖】糸6+7=総画数13 U+26016 [キョウ、コウ/] [糸土ム厶去カ力劫𦀖]
◆「𦀖䌜」、綻びを縫い繕う
【𦀗】糸6+7=総画数13 U+26017 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮綕𥿗织𦁓𦁋】[糸土亠ノ丿I|丨ハ亦赤織𦀗]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𦀘】糸6+7=総画数13 U+26018 [ヒ、ビ/] 【紕纰】[糸ヒ七𠤎匕2比土坒𦀘]
◆衣冠や旗などの房状の縁飾り
◆衣服や布の縁が解(ほつ)れる
◆「𦀘繆(ひびゅう)」、過失、ちょっとした間違い
【𦀞】糸6+7=総画数13 U+2601E [カン、ガン/] 【絙】[糸一二冂コ匚L乚己巳囘2𠄢𦀞]
◆緩む
◆太い綱、同”緪”
【𦀠】糸6+7=総画数13 U+26020 [リュウ、ル/] [糸亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬𦀠]
◆旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、動きがなければ垂れているが動いたり風を受けたりすれば水が流れるように揺らめく」の意、同”旒”
【𦀢】糸6+7=総画数13 U+26022 [セン/] 【縼】[糸ノ一𠂉フ乛⺊上止龰正疋𦀢]
◆動き回れるような長い縄や綱で牛を繋ぐ
【𦀰】糸6+7=総画数13 U+26030 [ケイ、キョウ、キン/たていと、へ・る、た・つ] 【経經经𦀇𤔕坕𤔊】[糸不土𡉤𦀰]
◆たていと、布の縦方向の糸、横は「緯」
◆南北の方向、東西は「緯」
◆筋道、筋が通っている
◆筋が通っていて変わることがない、常に
◆どんな場合も変わることがない方向や方法、道理
◆筋道に従って治める、管理する
◆へ・る、ある場所を通る
◆た・つ、時が通り過ぎる
【𦁄】糸6+7=総画数13 U+26044 [シン/] 【𦁟】[糸厂二レノ辰𦁄]
◆布を織るための麻糸、同”縝”
【𦈋】糸3+7=総画数10 U+2620B [シュ、ス/] 【綇】[くレ幺一纟西酉𦈋]
◆(馬などの)前両足を絡(から)める、またその紐、同”𦄼”
◆鎧(よろい)などの部品を綴じ繋ぐための紐
【䋧】糸6+8=総画数14 U+42E7 [ク、グ/] 【絇𡳍】[糸コノ丿尸十口古居䋧]
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同”𢂁””𡱺”
◆麻布を裂き縒(よ)った紐(ひも)、同”𢂁”
◆鳥獣を捕える網、同”罟””罥”
【䋨】糸6+8=総画数14 U+42E8 [フ、ブ/] 【䌗】[糸立口咅䋨]
◆【說文解字】に「治敝絮也」とあり
【䋫】糸6+8=総画数14 U+42EB [ソウ、ショウ/] [糸ノツ爪爫爫ヨ亅争爭䋫]
◆絡み付く、巻き付く
【䋮】糸6+8=総画数14 U+42EE [キン、コン/] 【紟】[糸金䋮]
◆衣服の前が開かないように胸の辺りで結ぶ紐、同”衿”
◆布
【䋰】糸6+8=総画数14 U+42F0 [キョク、コク/] [目大糸]
◆未詳
【䋱】糸6+8=総画数14 U+42F1 [ライ/] [糸木人2从來䋱]
◆硬い毛、剛毛(ごうもう)
【䋲】糸6+8=総画数14 U+42F2 [ショウ、ジョウ/なわ] 【縄繩绳】[糸口日田L乚甩电黾䋲]
◆何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
◆墨糸、大工道具の一つ
◆大工作業の目安となるもの、基準、標準
◆長く繋がる、受け継ぐ
【䌽】糸3+8=総画数11 U+433D [サイ/] 【綵】[くレ幺一纟ノツ爪爫爫木采䌽]
◆美しい模様の絹織物また絹製品
◆彩(いろど)り、彩色された織物
【綜】糸6+8=総画数14 U+7D9C [ソウ、ソ/へ] 【综】[糸ウ宀二小𡭕示宗綜]
◆(糸を)一つに纏める、同”総”
◆へ、機織機の一部で経糸(たていと)を上下に開き杼(ひ、緯糸を通すための道具)を通す道を作る道具、「綜絖(そうこう)」
【綝】糸6+8=総画数14 U+7D9D [リン、チン/] [糸木2林綝]
◆縫い糸を最後に玉に結んで止める
◆「綝纚」、衣類や羽毛などが垂れ下がるさま
【綞】糸6+8=総画数14 U+7D9E [タ/] 【缍】[糸ノ丿十千十2土垂綞]
◆綾模様の織物
【綠】糸6+8=総画数14 U+7DA0 [リョク、ロク/みどり] 【緑绿𢅞】[糸レLフ一彑ンく水氺录彔緑綠]
◆青に黄が混じった色、草木の葉の色
◆澄んだ水の深みのような濃い青色
◆黒に近い深く濃い青色
【綡】糸6+8=総画数14 U+7DA1 [リョウ、ロウ/] [糸亠口小京綡]
◆【康熙字典】に「《玉篇》冠纚也」とあり
【綢】糸6+8=総画数14 U+7DA2 [チュウ、ジュウ/] 【绸】[糸冂土口吉周綢]
◆束ねる、巻き付く、纏(まつ)わり付く、同”繆”
◆目が細かい
◆目が細かく柔らかな絹織物
【綣】糸6+8=総画数14 U+7DA3 [ケン、コン/] 【绻】[糸ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻綣]
◆しっかりと巻き付ける
◆離れないように固く引き締める
【綤】糸6+8=総画数14 U+7DA4 [ショウ、ジョウ/] 【紹绍】[刀口召ろ3I|丨邑阝邵糸綤]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【綥】糸6+8=総画数14 U+7DA5 [キ/] 【𦁰】[糸田一ノ丿I|丨丌畀綥]
◆深い青色の美しい絹布、同”綦”、「【說文解字:第十三上:糸部:綥】帛蒼艾色」
◆「綥巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綦巾」
【綦】糸6+8=総画数14 U+7DA6 [キ、ゴ/] 【𥾟綨𥾦𥾎】[甘目ハ八其糸綦]
◆深い青色の美しい絹布、同”綥”
◆履物が脱げないように縛る紐
◆極まる
◆極めて、非常に
◆「綦巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綥巾」
漢字林(非部首部別)
【綧】糸6+8=総画数14 U+7DA7 [シュン/] [糸亠口了亨子享綧]
◆布の幅が広くゆったりしているさま
【綨】糸6+8=総画数14 U+7DA8 [キ、ゴ/] 【綦𥾟𥾦𥾎】[糸甘目ハ八其綨]
◆深い青色の美しい絹布、同”綥”
◆履物が脱げないように縛る紐
◆極まる
◆極めて、非常に
◆「綨巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綥巾」
【綩】糸6+8=総画数14 U+7DA9 [エン、オン/] 【𥿎】[糸ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛綩]
◆冕冠(べんかん)の両側から垂らす紐
◆黄色味を帯びた少しくすんだ赤色の衣服
【綪】糸6+8=総画数14 U+7DAA [セン、ソウ、ショウ/] [糸十二三土龶月円青靑綪]
◆アカネ(茜)の根を染料に使った深い赤色の織物、茜染(あかねぞめ)、茜色
◆青味がかった赤色
◆曲がる、巻き付く
【綫】糸6+8=総画数14 U+7DAB [セン/] 【線缐线絤𦇫】[糸一、丶弋ノ丿戈2戔綫]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【綬】糸6+8=総画数14 U+7DAC [ジュ、シュウ/] 【绶】[糸ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受綬]
◆官位を表す色糸で編んだ組紐、佩玉や印章などを下げるのに用いる
◆「綬草(じゅそう)」、ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草{ネジバナ}
【維】糸6+8=総画数14 U+7DAD [イ、ユイ/] 【维】[糸ノ2隹維]
◆縄や綱などを結(ゆ)わえ引っ張って動いたりずれたりしないようにする、またその縄や綱
◆そのままでは動いてしまうものを抑え付ける、抑え付けてそのままの状態を保つ
◆糸状に繋ぐ、また繋がったもの
◆これ、これは、「維新」は「これはこれまでと違った新しいこと」の意
漢字林(非部首部別)
【綮】糸6+8=総画数14 U+7DAE [ケイ、キョウ、ケ/] [、丶一コノ丿尸户戶戸ノ一𠂉メヌ又攵𢼄糸綮]
◆美しい絹織物
◆戟(げき、槍の一種)の鞘
【綯】糸6+8=総画数14 U+7DAF [トウ、ドウ/な・う] 【绹𥿐】[糸ノ𠃌勹ノ一𠂉二十干山缶匋綯]
◆何本かの糸や藁などを縒(よ)って一本にする、また縒った紐や縄
【綰】糸6+8=総画数14 U+7DB0 [ワン、エン、カン/] 【绾】[糸ウ宀コ2㠯官綰]
◆繋ぐ
◆縄などで括る、束ねる
【綱】糸6+8=総画数14 U+7DB1 [コウ/つな] 【𦂴䌉纲】[糸冂ソ丷一䒑𦉰山岡綱]
◆網(あみ)が解(ほつ)れたり絡(から)まったりしないように網の周りを留める太く強い縄(なわ)、広げた網の口を締める役目も果たす
◆ものを繋(つな)ぎ止めたり引いたりするための太い縄、またそれで繋ぎ止める
◆全体を網羅し(口を閉じ)纏(まと)めたもの、物事の輪郭・概要・要旨・骨子、「綱領(こうりょう)」「大綱(たいこう)」
◆生物学上の分類の一つ、「門(もん)」よりも小分類で「目(もく)」よりも大分類
【網】糸6+8=総画数14 U+7DB2 [ボウ、モウ/あみ] 【䋞䋄𦋟𦁒】[糸冂ソ丷一䒑亠L𠃊亡罔網]
◆糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚や鳥獣を捕(と)らえる道具、特に魚を捕る網を指す、鳥を捕る網は「羅」、「網羅(もうら、魚を捕る網と鳥を捕る網、残らず捕らえる)」「羅網(らもう、鳥を捕る網と魚を捕る網、法の網、網に掛かる、罠に掛ける)」、同簡”网”
◆身動きができないように網を被(かぶ)せる、同”罔”
◆網の目のように縦横に張り巡らされたもの、ネットワーク、同簡”网”
【綳】糸6+8=総画数14 U+7DB3 [ホウ、ヒョウ/] 【繃绷】[糸月2朋綳]
◆紐や布を巻き付ける、しっかりと巻き付ける
◆嬰児を保護するための衣類、産着(うぶぎ)
【綴】糸6+8=総画数14 U+7DB4 [テツ、テイ、タイ/つづ・る、と・じる] 【缀】[糸ヌ又2双4叕綴]
◆開かないように何カ所かを糸で繋ぎ合わせる、縫って止める
◆言葉を繋ぎ連ねて文章などを作る
【綵】糸6+8=総画数14 U+7DB5 [サイ/] 【䌽】[糸ノツ爪爫爫木采綵]
◆美しい模様の絹織物また絹製品
◆彩(いろど)り、彩色された織物
【綶】糸6+8=総画数14 U+7DB6 [カ/] [糸田甲木果綶]
◆糸を束ねる
【綷】糸6+8=総画数14 U+7DB7 [サイ、スイ/] 【紣】[糸亠人2从𠅃十卒綷]
◆五色(「さまざまな色」の意)の糸で美しい模様を織り出した絹織物、さまざまな色の糸が織り交ざるさま
◆「綷䌨」、色鮮やかな絹織物、衣擦れの音
【綸】糸6+8=総画数14 U+7DB8 [リン、カン、ケン/] 【纶】[糸人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖綸]
◆青い印綬(いんじゅ、色によって官位を表す組紐)
◆太い紐
◆天子の行為や言葉に冠する語
◆釣り糸
【綹】糸6+8=総画数14 U+7DB9 [リュウ、ル/] 【绺】[糸クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎綹]
◆糸や髪などの糸状のものの束(たば)を数える語
【綺】糸6+8=総画数14 U+7DBA [キ/] 【绮𦂶】[糸大丁口可奇綺]
◆細糸で模様を織り出した絹織物
◆美しい、優美な
漢字林(非部首部別)
【綻】糸6+8=総画数14 U+7DBB [タン、デン/ほころ・ぶ] 【绽】[糸ウ宀⺊上止龰正定綻]
◆衣服が破れる、解(ほど)けて中が見える
◆裂ける、裂けて開く、蕾が開く
【綼】糸6+8=総画数14 U+7DBC [ヒ、ビ/] [糸ノ田甶十2卑卑綼]
◆裳(しょう、スカート状の衣服)の飾り、縁の部分の飾りは”緆”
【綽】糸6+8=総画数14 U+7DBD [シャク/] 【绰繛𦅕𦈀】[糸ト卜⺊日十早卓綽]
◆ゆったりとしたさま、ゆとりがあるさま
漢字林(非部首部別)
【綾】糸6+8=総画数14 U+7DBE [リョウ、リン/あや] 【绫】[糸土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌綾]
◆光沢があり凹凸感のある模様を織り込んだ薄絹、厚手のものは「緞子(どんす)」
◆(模様が)入り組んでいるさま
◆[日]柄(がら)が斜めに見えるように織りあげた織物
【綿】糸6+8=総画数14 U+7DBF [ベン、メン/わた] 【绵緜】[糸日白巾帛綿]
◆ワタ(綿)、アオイ科ワタ属の植物、白く細長い繊維が採れる、これを「木綿(もめん)」といい繭から採ったものは「真綿(まわた)」という、また長い繊維を「綿」といい短くなってしまったものを「絮」という
◆非常に細く長い繊維、またその繊維のふんわりとした塊
◆(ワタの繊維のように)細く長く続く
◆(ワタのように)ふわふわと柔らかい
漢字林(非部首部別)
【緀】糸6+8=総画数14 U+7DC0 [セイ、サイ/] [糸十ヨ女妻緀]
◆複雑に絡み合った模様が美しい絹織物
【緁】糸6+8=総画数14 U+7DC1 [ショウ/] [糸十ヨ⺊上止龰疌緁]
◆衣服の表地と裏地を縫い合わせる
【緂】糸6+8=総画数14 U+7DC2 [タン、セン/] [糸火2炎緂]
◆白地の布に色鮮やかな斑(まだら)模様を織り込んだ(また染めた)布また衣服
◆糸を撚(よ)る
◆生え出たばかりのオギ(荻)の色、青味を帯びた薄い緑色
【緃】糸6+8=総画数14 U+7DC3 [ショウ、シュ/] [糸人2⺊上止緃]
◆馬車の飾り
【緄】糸6+8=総画数14 U+7DC4 [コン/] 【绲】[糸日ヒ七𠤎匕2比昆緄]
◆模様を縫い取った帯
【緅】糸6+8=総画数14 U+7DC5 [スウ、シュ/] [糸耳ヌ又取緅]
◆濃い紫色の絹布
【緆】糸6+8=総画数14 U+7DC6 [セキ、シャク/] [糸日ノ𠃌勹23勿易緆]
◆細い麻糸で織った布
◆裳(しょう、スカート状の衣服)の下縁(へり)の飾り
【緇】糸6+8=総画数14 U+7DC7 [シ/] 【缁𦃠䊷䌶𥾒】[糸く𡿨3巛田甾緇]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【緈】糸6+8=総画数14 U+7DC8 [コウ、ギョウ/] 【𦁑】[糸土ソ丷一䒑二十干𢆉幸緈]
◆糸を繋ぐ
【緉】糸6+8=総画数14 U+7DC9 [リョウ/] [糸T冂入2兩緉]
◆履物などの対(つい、二つで一組)になって用を成すものを数える語、同”䩫”
【緋】糸6+8=総画数14 U+7DCB [ヒ/あけ] 【绯】[糸一6三2非緋]
◆鮮やかな赤色、深みのある赤色
【緌】糸6+8=総画数14 U+7DCC [ズイ、ヌイ/] 【𡱵】[糸ノ木禾女委緌]
◆房状の飾り、冠の顎紐(「纓」という)の先の房飾り{冕冠}
【緍】糸6+8=総画数14 U+7DCD [ビン、ミン/さし] 【緡缗】[糸ノレ氏日昏緍]
◆釣り糸
◆銭の穴に通して束ねる紐、また紐で束ねた銭
【緎】糸6+8=総画数14 U+7DCE [ヨク、イキ/] [糸一、丶弋ノ丿戈口或緎]
◆子羊の革のコート、またそれを縫う
◆糸の束を数える語
【総】糸6+8=総画数14 U+7DCF [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【總总緫縂𠂳】[糸ハ八ム厶公心忩総]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
【緐】糸6+8=総画数14 U+7DD0 [ハン、ボン/] [ノ一𠂉母毋毎每ノ糸系緐]
◆夥(おびただ)しい数の美しい飾り紐が垂れているさま、またそれが揺れながら絡み合うさま、同”繁”
漢字林(非部首部別)
【緑】糸6+8=総画数14 U+7DD1 [リョク、ロク/みどり] 【綠绿𢅞】[糸ヨ彐ンく水氺彔录緑]
◆青に黄が混じった色、草木の葉の色
◆澄んだ水の深みのような濃い青色
◆黒に近い深く濃い青色
【緒】糸6+8=総画数14 U+7DD2 [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緖绪】[糸土ノ耂日者緒]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(たんしょ、たんちょ)」
◆物事などの始まり、発端(ほったん)、「緒言(しょげん)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ざんよ)、余り、残り、「緒風(しょふう、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【緓】糸6+8=総画数14 U+7DD3 [エイ、ヨウ/] 【绬】[糸サ十2艹艹大央英緓]
◆飾り紐、同”纓”、「【欽定歷代職官表:卷四十一】南鞍庫掌官用鞍轡各項皮張雨緓縧帶之事」
【緔】糸6+8=総画数14 U+7DD4 [ショウ/] 【绱】[糸ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚緔]
◆履物の底にアッパー(足の甲を覆う部分)を縫い付ける、同”鞝”
【緕】糸6+8=総画数14 U+7DD5 [シ/] 【纃】[糸文ノ丿二I|丨斉纃緕]
◆絣(かすり)
◆「緕縗」、粗末な麻布で作った喪服
【緢】糸6+8=総画数14 U+7DE2 [ビョウ、ミョウ/] [糸サ十2艹艹田苗緢]
◆ヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)の尾の細い毛
【練】糸6+8=総画数14 U+7DF4 [レン/ね・る] 【練练】[糸日田木東練]
◆生糸や絹布を繰り返し煮て柔らかく白くする
◆熟(こな)れていないものを繰り返し鍛えて良いものにする、経験を積み重ねて上達する
【绩】糸3+8=総画数11 U+7EE9 [セキ、シャク/う・む] 【績】[くレ幺一纟十二三土龶冂人贝责绩]
◆う・む、麻や綿などの短い繊維や生糸を継(つ)ぎながら撚(よ)って糸にする
◆(細かいことを一つ一つ継ぎながら)積み重ねてきたことの結果、成果、同”勣”
◆優れた働き、功績
【绪】糸3+8=総画数11 U+7EEA [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緒緖】[くレ幺一纟土ノ耂日者绪]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(たんしょ、たんちょ)」
◆物事などの始まり、発端(ほったん)、「緒言(しょげん)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ざんよ)、余り、残り、「緒風(しょふう、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【绫】糸3+8=総画数11 U+7EEB [リョウ、リン/あや] 【綾】[くレ幺一纟土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌綾绫]
◆凹凸感のある模様を織り込んだ薄絹、光沢の有無で陰影を表現する、「緞子(どんす)」よりも薄いもの
◆(模様が)入り組んでいるさま
◆[日]柄(がら)が斜めに見えるように織りあげた織物
【绬】糸3+8=総画数11 U+7EEC [エイ、ヨウ/] 【緓】[くレ幺一纟サ十2艹艹大央英绬]
◆飾り紐、同”纓”、「【欽定歷代職官表:卷四十一】南鞍庫掌官用鞍轡各項皮張雨緓縧帶之事」
【续】糸3+8=総画数11 U+7EED [ショク、ゾク/つづ・く] 【続續】[くレ幺一纟十土フ乛、丶2⺀ノ斗大头买卖续]
◆切れずに繋がる、前との関係を保ちながら次々に繋がって行く
◆前のすぐ後に付く
【绮】糸3+8=総画数11 U+7EEE [キ/] 【綺𦂶】[くレ幺一纟大丁口可奇绮]
◆細糸で模様を織り出した絹織物
◆美しい、優美な
【绯】糸3+8=総画数11 U+7EEF [ヒ/あけ] 【緋】[くレ幺一纟一6三2非绯]
◆鮮やかな赤色、深みのある赤色
【绰】糸3+8=総画数11 U+7EF0 [シャク/] 【綽繛𦅕𦈀】[くレ幺一纟ト卜⺊日十早卓绰]
◆ゆったりとしたさま、ゆとりがあるさま
【绱】糸3+8=総画数11 U+7EF1 [ショウ/] 【緔】[くレ幺一纟ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚绱]
◆履物の底にアッパー(足の甲を覆う部分)を縫い付ける、同”鞝”
【绲】糸3+8=総画数11 U+7EF2 [コン/] 【緄】[くレ幺一纟日ヒ七𠤎匕2比昆绲]
◆模様を縫い取った帯
【绳】糸3+8=総画数11 U+7EF3 [ショウ、ジョウ/なわ] 【縄繩䋲】[くレ幺一纟口日田L乚甩电黾绳]
◆何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
◆墨糸、大工道具の一つ
◆大工作業の目安となるもの、基準、標準
◆長く繋がる、受け継ぐ
【维】糸3+8=総画数11 U+7EF4 [イ、ユイ/] 【維】[くレ幺一纟ノ2隹维]
◆縄や綱などを結(ゆ)わえ引っ張って動いたりずれたりしないようにする、またその縄や綱
◆そのままでは動いてしまうものを抑え付ける、抑え付けてそのままの状態を保つ
◆糸状に繋ぐ、また繋がったもの
◆これ、これは、「維新」は「これはこれまでと違った新しいこと」の意
漢字林(非部首部別)
【绵】糸3+8=総画数11 U+7EF5 [ベン、メン/わた] 【綿緜】[くレ幺一纟日白巾帛绵]
◆ワタ(綿)、アオイ科ワタ属の植物、白く細長い繊維が採れる、これを「木綿(もめん)」といい繭から採ったものは「真綿(まわた)」という、また長い繊維を「綿」といい短くなってしまったものを「絮」という
◆非常に細く長い繊維、またその繊維のふんわりとした塊
◆(ワタの繊維のように)細く長く続く
◆(ワタのように)ふわふわと柔らかい
【绶】糸3+8=総画数11 U+7EF6 [ジュ、シュウ/] 【綬】[くレ幺一纟ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受绶]
◆官位を表す色糸で編んだ組紐、佩玉や印章などを下げるのに用いる
◆「綬草(じゅそう)」、ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草{ネジバナ}
【绷】糸3+8=総画数11 U+7EF7 [ホウ、ヒョウ/] 【繃綳】[くレ幺一纟月2朋绷]
◆紐や布を巻き付ける、しっかりと巻き付ける
◆嬰児を保護するための衣類、産着(うぶぎ)
【绸】糸3+8=総画数11 U+7EF8 [チュウ、ジュウ/] 【綢】[くレ幺一纟冂土口吉周绸]
◆束ねる、巻き付く、纏(まつ)わり付く、同”繆”
◆目が細かい
◆目が細かく柔らかな絹織物
【绹】糸3+8=総画数11 U+7EF9 [トウ、ドウ/な・う] 【綯𥿐】[くレ幺一纟ノ𠃌勹ノ一𠂉二十干山缶匋绹]
◆何本かの糸や藁などを縒(よ)って一本にする、また縒った紐や縄
【绺】糸3+8=総画数11 U+7EFA [リュウ、ル/] 【綹】[くレ幺一纟クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎绺]
◆糸や髪などの糸状のものの束(たば)を数える語
【绻】糸3+8=総画数11 U+7EFB [ケン、コン/] 【綣】[くレ幺一纟ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻绻]
◆しっかりと巻き付ける
◆離れないように固く引き締める
【综】糸3+8=総画数11 U+7EFC [ソウ、ソ/へ] 【綜】[くレ幺一纟ウ宀二小𡭕示宗综]
◆(糸を)一つに纏める、同”総”
◆へ、機織機の一部で経糸(たていと)を上下に開き杼(ひ、緯糸を通すための道具)を通す道を作る道具、「綜絖(そうこう)」
【绽】糸3+8=総画数11 U+7EFD [タン、デン/ほころ・ぶ] 【綻】[くレ幺一纟ウ宀⺊上止龰正定绽]
◆衣服が破れる、解(ほど)けて中が見える
◆裂ける、裂けて開く、蕾が開く
【绾】糸3+8=総画数11 U+7EFE [ワン、エン、カン/] 【綰】[くレ幺一纟ウ宀コ2㠯官绾]
◆繋ぐ
◆縄などで括る、束ねる
【绿】糸3+8=総画数11 U+7EFF [リョク、ロク/みどり] 【緑綠𢅞】[くレ幺一纟ヨ彐ンく水氺彔录彔绿]
◆青に黄が混じった色、草木の葉の色
◆澄んだ水の深みのような濃い青色
◆黒に近い深く濃い青色
【缀】糸3+8=総画数11 U+7F00 [テツ、テイ、タイ/つづ・る、と・じる] 【綴】[くレ幺一纟ヌ又2双4叕缀]
◆開かないように何カ所かを糸で繋ぎ合わせる、縫って止める
◆言葉を繋ぎ連ねて文章などを作る
【缁】糸3+8=総画数11 U+7F01 [シ/] 【緇𦃠䊷䌶𥾒】[くレ幺一纟く𡿨3巛田甾缁]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【缍】糸3+8=総画数11 U+7F0D [タ/] 【綞】[くレ幺一纟ノ丿十千十2土垂缍]
◆綾模様の織物
【𦁆】糸6+8=総画数14 U+26046 [テン、デン、ケン/] 【縳䌸】[糸一十由田𤰔ム厶叀𦁆]
◆鮮やかな白色、白く鮮やかな絹織物
◆巻いたものや丸く束ねたものを数える語
【𦁇】糸6+8=総画数14 U+26047 [デン、ネン/] 【𦁤】[糸人𠆢一亼二心忈𫝹𦁇]
◆船を曳(ひ)く綱
【𦁉】糸6+8=総画数14 U+26049 [セツ/] [糸立女妾𦁉]
◆糸を繋ぐ
【𦁊】糸6+8=総画数14 U+2604A [カ、ケ/] [糸土2圭ト⺊卜卦𦁊]
◆引っ掛ける
【𦁋】糸6+8=総画数14 U+2604B [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮𦀗綕𥿗织𦁓】[立一、丶弋ノ丿戈糸𦁋]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𦁎】糸6+8=総画数14 U+2604E [サク、ザク/] 【䋏】[糸十2艹一龷日昔𦁎]
◆(船や車などを曳く)太い紐、また綱
【𦁏】糸6+8=総画数14 U+2604F [エン、オン/] [糸大日田L乚电奄𦁏]
◆【康熙字典】に「《類篇》繅絲以手振出緒也」とあり、「繭を湯の中で揺らしながら糸口を引き出す」の意か?
【𦁐】糸6+8=総画数14 U+26050 [クツ/] [糸コノ丿尸凵山2出屈𦁐]
◆中国古代の北方の民族の衣服
◆結わく
【𦁑】糸6+8=総画数14 U+26051 [コウ、ギョウ/] 【緈】[糸大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𦁑]
◆糸を繋ぐ
【𦁒】糸6+8=総画数14 U+26052 [ボウ、モウ/あみ] 【網䋞䋄𦋟】[冂メ2网糸人L乚𠃊亾𦁒]
◆糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚や鳥獣を捕(と)らえる道具、特に魚を捕る網を指す、鳥を捕る網は「羅」、「網羅(もうら、魚を捕る網と鳥を捕る網、残らず捕らえる)」「羅網(らもう、鳥を捕る網と魚を捕る網、法の網、網に掛かる、罠に掛ける)」、同”网”
◆身動きができないように網を被(かぶ)せる、同”罔”
◆網の目のように縦横に張り巡らされたもの、ネットワーク、同”网”
【𦁓】糸6+8=総画数14 U+26053 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𥿮𦀗綕𥿗织𦁋】[一、丶弋ノ丿戈ハ八人糸𦁓]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𦁗】糸6+8=総画数14 U+26057 [ショウ/] [糸⺊上止小ノ丿少歩𦁗]
◆絹織物の一種
【𦁚】糸6+8=総画数14 U+2605A [ケイ、ケ/つ・ぐ、まま] 【継繼继】[糸くム厶幺2I|丨L乚𦁚]
◆切れている糸を繋いで一本にする、繋ぎ足す
◆途切れないように前に続ける、前の物事を引き受けて続ける
◆[日]まま、法的には親子関係であるが親と子の間に血の繋がりがない関係
【𦁛】糸6+8=総画数14 U+2605B [セツ、セチ/] 【緤】[糸亠ム厶𠫓ホ木𣏋𦁛]
◆牛馬などを繋ぐ綱また縄、同”紲”
◆繋ぐ
【𦁟】糸6+8=総画数14 U+2605F [シン/] 【𦁄】[糸ノ丿2𠂆エ工レノ𦁟]
◆布を織るための麻糸、同”縝”
【𦁠】糸6+8=総画数14 U+26060 [/あき、あけ] [糸明𦁠]
◆[日]「𦁠田(あきた、あけた)」、姓
【𦁤】糸6+8=総画数14 U+26064 [デン、ネン/] 【𦁇】[糸人𠆢一亼ラ今心念𦁤]
◆船を曳(ひ)く綱
【𦁥】糸6+8=総画数14 U+26065 [シ/] 【䌳𦇲䌤𦂛】[糸Tハ小2冂㡀𦁥]
◆経糸(たていと)緯糸(よこいと)の太さが不揃いで品質的に劣る絹布
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”襧”
【𦁬】糸6+8=総画数14 U+2606C [未詳/] [十2艹一龷日昔糸𦁬]
◆未詳
【𦁮】糸6+8=総画数14 U+2606E [未詳/] [糸ノ𠃌勹二ン冫勻匀2𦁮]
◆未詳
【𦁯】糸6+8=総画数14 U+2606F [未詳/] [糸ノ𠃌勹メ㐅2𦁯]
◆未詳
【𦁰】糸6+8=総画数14 U+26070 [キ/] 【綥】[糸田由一ノ丿ナ十2廾𢍁𦁰]
◆深い青色の美しい絹布、同”綦”、「【說文解字:第十三上:糸部:綥】帛蒼艾色」
◆「𦁰巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綦巾」
【𦁵】糸6+8=総画数14 U+26075 [トウ、ドウ/] 【縚】[糸ク𠂊ノEヨ臼臽𦁵]
◆糸や紐を編んで長くした紐、組紐、同”絛””幍”
◆剣を入れる袋、同”韜”
【𦁷】糸6+8=総画数14 U+26077 [コウ、オウ/] [糸亠万方紡ナ𠂇ム厶厷𦁷]
◆未詳、【漢語大字典】に「同”紭”」とあり
【𦂲】糸6+8=総画数14 U+260B2 [チ/] 【𧝉襧𦅧】[糸Tソハ小2冂㡀𦂲]
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”䌤”
【䋳】糸6+9=総画数15 U+42F3 [ハイ、ヘ/] [糸ヒ七𠤎匕北月背䋳]
◆(女性用の)袖なしの厚手の上衣(うわぎ、上半身に着る服)、同”褙”
【䋴】糸6+9=総画数15 U+42F4 [ジュウ、ニュウ/] [糸マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔䋴]
◆幾つかの色糸で織った絹織物
【䋵】糸6+9=総画数15 U+42F5 [エツ、オチ/] [糸日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷䋵]
◆未詳、「【玉篇:卷二十七:糸部第四百二十五:䋵】急也一曰不成也」
注解:”𢇋””㡫””𤣨”も同じように「未成」「不成」「急戾」「急綟」の義がある
◆解(ほつ)れたり傷(いた)んだりした絹織物、「【類篇:卷三十七:糸部:䋵】繒壞也」
【䋶】糸6+9=総画数15 U+42F6 [シュ/] [糸一目自𦣻貝頁䋶]
◆蜀錦(しょっきん、蜀の美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
◆前両足を絡(から)める、またその紐、同”𦄼”
【䋷】糸6+9=総画数15 U+42F7 [ボウ、ム/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ一𠂉メヌ又攵敄糸䋷]
◆生糸で織った厚手で目の粗い織物
【䋸】糸6+9=総画数15 U+42F8 [シュン、ジュン/] [糸ノ2十目𥃭盾䋸]
◆背中で縫い合わせて衣服に仕立てる
【䋺】糸6+9=総画数15 U+42FA [シュウ/] 【𦂏】[糸ノ木禾火秋䋺]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐、同”緧”、革製は”鞦”
【䋻】糸6+9=総画数15 U+42FB [ジン、ニン/] 【䌾】[糸十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南䋻]
◆布を織る
【䋾】糸6+9=総画数15 U+42FE [シャ/] 【𦅁】[糸大タ夕2多奓䋾]
◆糸が縺(もつ)れる、絡み合う
【䌁】糸6+9=総画数15 U+4301 [ヨウ/] 【䙅】[糸西覀襾女要䌁]
◆腰に巻く帯
【䌂】糸6+9=総画数15 U+4302 [オウ、ウ/] [糸コノ丿尸一ム厶𠫔土至屋䌂]
◆死者の手を組んでずり落ちないように縛る布
【䌃】糸6+9=総画数15 U+4303 [ショウ、サク/] [糸ハソ小月肖リ刂削䌃]
◆生糸(きいと)、繭から紡(つむ)ぎ出した糸を撚り合わせて糸にしたもの、煮たり晒(さら)したりする前の糸、同”綃”
◆細糸で模様を織り出した絹織物、同”綃”
◆縄また紐、同”索””𦂗”
【䌾】糸3+9=総画数12 U+433E [ジン、ニン/] 【䋻】[くレ幺一纟十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南䌾]
◆布を織る
【緊】糸6+9=総画数15 U+7DCA [キン/] 【紧𦂳𦃂】[匚コ巨臣ヌ又臤糸緊]
◆きつく縒(よ)り合わせる
◆隙間ができないように強く締める、堅く引き締める、弛(たる)みがないようにピンと張る
◆隙間がないさま、余裕がないさま
【緖】糸6+9=総画数15 U+7DD6 [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緒绪】[糸土ノ耂日者、丶者緖]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(たんしょ、たんちょ)」
◆物事などの始まり、発端(ほったん)、「緒言(しょげん)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ざんよ)、余り、残り、「緒風(しょふう、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【緗】糸6+9=総画数15 U+7DD7 [ショウ、ソウ/] 【缃】[糸木目相緗]
◆浅黄色、浅黄色の布
【緘】糸6+9=総画数15 U+7DD8 [カン、ケン/] 【缄】[糸厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸緘]
◆箱の蓋が開かないように縛るための縄また紐
◆口を閉じる、(封書などの)袋の口を閉じる、封をする
【緙】糸6+9=総画数15 U+7DD9 [コク、カク、キャク/] 【缂】[糸十2廿口3革緙]
◆緯糸
◆「緙絲(こくし)」、綴織(つづれおり)
【線】糸6+9=総画数15 U+7DDA [セン/] 【缐綫线絤𦇫】[糸日白水泉線]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【緛】糸6+9=総画数15 U+7DDB [ゼン、ネン/] [糸一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎緛]
◆衣服が縮む、縮んで皺ができる
【緜】糸6+9=総画数15 U+7DDC [ベン、メン/わた] 【綿绵】[日白巾帛ノ糸系緜]
◆ワタ(綿)、アオイ科ワタ属の植物、白く細長い繊維が採れる、これを「木綿(もめん)」といい繭から採ったものは「真綿(まわた)」という、また長い繊維を「綿」といい短くなってしまったものを「絮」という
◆非常に細く長い繊維、またその繊維のふんわりとした塊
◆(ワタの繊維のように)細く長く続く
◆(ワタのように)ふわふわと柔らかい
漢字林(非部首部別)
【緝】糸6+9=総画数15 U+7DDD [シュウ/] 【缉】[糸口耳咠緝]
◆糸を撚って糸にする
◆衣服の縁を縫う
◆続ける
◆捕まえる
【緞】糸6+9=総画数15 U+7DDE [ドン、タン、ダン/] 【缎】[糸ノEFク刀几ヌ又殳段緞]
◆履物の踵(かかと)の部分に敷く厚手の布
◆光沢があり凹凸感のある模様を織り込んだ厚手の織物、薄いものは”綾”
【緟】糸6+9=総画数15 U+7DDF [チョウ、ジュウ/] 【𦅅】[糸ノ丿十千田甲土里重緟]
◆重なる、積み重なる、何層にも繰り返す、同”重”
◆未詳、「【廣韻:去聲:四:緟】繒縷」
【締】糸6+9=総画数15 U+7DE0 [テイ、ダイ/し・める] 【缔】[糸亠立ワ冖巾帝締]
◆解(と)けたり緩んだりしないようにする、しっかりと結ぶ
◆[日]しっかりと閉じる、すっかりおしまいにする、合計する
【緡】糸6+9=総画数15 U+7DE1 [ビン、ミン/さし] 【缗緍】[糸コレ民日昬緡]
◆釣り糸
◆銭の穴に通して束ねる紐、また紐で束ねた銭
【緣】糸6+9=総画数15 U+7DE3 [エン/ふち、へり、えにし、ゆかり] 【縁缘】[糸レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖緣]
◆衣服の端(はじ)
◆面状のものの先端、物の周辺部、一般にはそこで途切れその先がないところを指す、その先も同じような状態で続いているものの境目は「辺」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆繋がり、繋がりを辿る
◆原因となるきっかけ、そのような結果を生じさせる物事、「繋がりを頼りに原因まで辿る」の意
漢字林(非部首部別)
【緤】糸6+9=総画数15 U+7DE4 [セツ、セチ/] 【𦁛】[糸十2廿L世木枼緤]
◆牛馬などを繋ぐ綱また縄、同”紲”
◆繋ぐ
【緥】糸6+9=総画数15 U+7DE5 [ホウ、ホ/] [糸イ亻口木呆保緥]
◆小児や嬰児(えいじ)を寝かせたり包(くる)んだりするのに用いる布、同”褓”
◆「襁緥(きょうほう)」◇小児や嬰児(えいじ)を背負う紐と包(くる)む布、小児や嬰児を大切に庇(かば)い守るための衣類◇[日]むつき、おしめ、おむつ、小児や嬰児(えいじ)の股に当てて排便を受ける細長い布、同「襁褓」
【緦】糸6+9=総画数15 U+7DE6 [シ/] 【缌𦃞𢇆𢆿】[糸田心思緦]
◆細い麻糸で織った目の粗い布、喪服用の麻布
【緧】糸6+9=総画数15 U+7DE7 [シュウ、シュ/] 【𦃈】[糸ハ八ソ西酉酋緧]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐、同”䋺”、革製は”鞧”
【編】糸6+9=総画数15 U+7DE8 [ヘン/あ・む] 【编】[糸、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁編]
◆竹簡や木簡を一つの纏まった文書・記録・書物になるように順に揃え結わいて綴じる、またそのための綴じ紐
◆ばらばらのものを集め順序立てて並べ一つのものに組み上げる
◆糸や紐などを順に組みながら布を織り上げる
【緩】糸6+9=総画数15 U+7DE9 [カン、ガン/ゆる・い、ゆる・やか、ゆる・む、ゆる・める] 【缓𦅻𦇻】[糸ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰緩]
◆ゆったりとした、きつくない
◆張り詰めていた力や締め付けていた力を抜く
◆負荷を軽くする、余裕を持たす
◆ゆっくりした、鈍(のろ)い
漢字林(非部首部別)
【緪】糸6+9=総画数15 U+7DEA [コウ/] 【絚縆】[糸ハI|丨忄二フクタ夕、丶2⺀彑互亙恆恒緪]
◆強く張った弦
◆太い縄また綱
【緫】糸6+9=総画数15 U+7DEB [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【総總总縂𠂳】[糸ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱緫]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
【緬】糸6+9=総画数15 U+7DEC [ベン、メン/] 【缅𥾝】[糸一ノ口囗目面緬]
◆か細い糸
◆遥かに遠いさま
【緭】糸6+9=総画数15 U+7DED [イ/] [糸田月胃緭]
◆絹織物
【緮】糸6+9=総画数15 U+7DEE [未詳/] [糸ノ一𠂉日ノヌ又夊夂复緮]
◆未詳
【緰】糸6+9=総画数15 U+7DF0 [トウ/] 【𦈕】[糸人𠆢一亼入月リ刂兪俞緰]
◆「緰貲(とうし)」、同「緰㠿」、繊細で上質な麻布
【緱】糸6+9=総画数15 U+7DF1 [コウ、ク/] 【缑】[糸イ亻ユノ大天矢侯緱]
◆刀の柄(つか)に巻いた飾り紐
【緲】糸6+9=総画数15 U+7DF2 [ビョウ、ミョウ/] 【缈】[糸目小ノ丿少眇緲]
◆微かな、細(こま)かい
【緳】糸6+9=総画数15 U+7DF3 [ケツ、ケチ/] [广ノ三|十3丰刀㓞糸絜緳]
◆帯
【緵】糸6+9=総画数15 U+7DF5 [ソウ、スウ/] 【繌】[糸メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ハ八圥ノ丿ヌ又夂㚇緵]
◆経糸が80本の(目の粗い)布
◆魚を捕る目の細かい網
【緶】糸6+9=総画数15 U+7DF6 [ヘン、ベン/] 【缏𦄱】[糸イ亻一日曰田メ乂更便緶]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【緷】糸6+9=総画数15 U+7DF7 [コン、ウン/] [糸ワ冖車軍緷]
◆緯糸
【緸】糸6+9=総画数15 U+7DF8 [イン/] [糸西覀土垔緸]
◆くねくねと曲がるさま
◆揺れ動くさま
【緹】糸6+9=総画数15 U+7DF9 [テイ、ダイ/] 【缇】[糸日⺊上止龰是緹]
◆赤味の強いオレンジ色
【緺】糸6+9=総画数15 U+7DFA [カ、ケ/] [糸冂口冋咼緺]
◆青みがかった紫色の等級や位階などを表す組み紐の帯
【緼】糸6+9=総画数15 U+7DFC [ウン、オン/] 【縕缊】[糸日皿昷緼]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、 {気}を参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
漢字林(非部首部別)
【緽】糸6+9=総画数15 U+7DFD [テイ、チョウ/] [糸ト卜⺊目ハ貝貞緽]
◆やや薄い赤色、縓(せん、ピンク色)より濃く纁(くん、濃く深みのある赤)より明るい紅色、同”赬”
【緾】糸6+9=総画数15 U+7DFE [テン、デン/まと・う、まとい、まつ・る] 【纏缠纒】[糸厂田甲土里厘緾]
◆周りから幾つかのものを解(ほつ)れないようにしっかりと付ける、「衣服を纏う」は「開(はだ)けたり脱げ落ちたりしないようにしっかりと身に着ける」の意
◆幾つかのものしっかりと束ねて解(ほつ)れないようにする
◆[日]まつ・る、布や衣服の縁(へり)を折り込んで縫う、「布の先が解(ほつ)れないようにする」の意
◆[日]まとい、棒の先に細長い布や革などを束ね房状に垂らしたもの、戦場で陣所などの目印とした
【緿】糸6+9=総画数15 U+7DFF [タイ、ダイ/] 【紿绐】[糸ム厶口台心怠緿]
◆使い古されて伸びたり弱くなったりした糸
◆だれる、しまりがなくなる
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く、同”詒”
【縀】糸6+9=総画数15 U+7E00 [カイ、ケ/] [糸コ口二コヌ又叚縀]
◆一説に「履物の踵(かかと)の部分の布」
【縁】糸6+9=総画数15 U+7E01 [エン/ふち、へり、えにし、ゆかり] 【緣缘】[糸ヨ彐一ノ34彡く𧰨豕彖縁]
◆衣服の端(はじ)
◆面状のものの先端、物の周辺部、一般にはそこで途切れその先がないところを指す、その先も同じような状態で続いているものの境目は「辺」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆繋がり、繋がりを辿る
◆原因となるきっかけ、そのような結果を生じさせる物事、「繋がりを頼りに原因まで辿る」の意
【縂】糸6+9=総画数15 U+7E02 [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【総總总緫𠂳】[糸ソ丷ハ八口𠮦㕣心总縂]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
【縃】糸6+9=総画数15 U+7E03 [ショ、ソ/] [糸フ乛⺊上止龰正疋月胥縃]
◆「縃縻」、縛る、捕らえる
【縄】糸6+9=総画数15 U+7E04 [ショウ、ジョウ/なわ] 【繩绳䋲】[糸日田2L乚甩縄]
◆何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
◆墨糸、大工道具の一つ
◆大工作業の目安となるもの、基準、標準
◆長く繋がる、受け継ぐ
【縅】糸6+9=総画数15 U+7E05 [/おどし] [糸厂一、丶弋ノ丿戈戊戌女威縅]
◆[日]鎧の各部材や特に札(さね)を綴り合わせる紐
【縆】糸6+9=総画数15 U+7E06 [コウ/] 【緪絚】[糸ハI|丨忄一日旦二2亘恒縆]
◆強く張った弦
◆太い縄また綱
【縇】糸6+9=総画数15 U+7E07 [ソン/] [糸ウ宀一日旦二2亘宣縇]
◆[韓]縁(ふち)を縫う、縁取りする
【縙】糸6+9=総画数15 U+7E19 [ジュウ、ニュウ/] [糸サ十2艹艹耳茸縙]
◆鞍の下の敷物に付ける房飾り、また房飾りの付いた敷物
【缂】糸3+9=総画数12 U+7F02 [コク、カク、キャク/] 【緙】[くレ幺一纟十2廿口3革缂]
◆緯糸
◆「缂丝(こくし)」、綴織(つづれおり)
【缃】糸3+9=総画数12 U+7F03 [ショウ、ソウ/] 【緗】[くレ幺一纟木目相緗缃]
◆浅黄色、浅黄色の布
【缄】糸3+9=総画数12 U+7F04 [カン、ケン/] 【緘】[くレ幺一纟厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸缄]
◆箱の蓋が開かないように縛るための縄また紐
◆口を閉じる、(封書などの)袋の口を閉じる、封をする
【缅】糸3+9=総画数12 U+7F05 [ベン、メン/] 【緬𥾝】[くレ幺一纟一ノ口囗目面缅]
◆か細い糸
◆遥かに遠いさま
【缆】糸3+9=総画数12 U+7F06 [ラン/ともずな] 【纜䌫】[くレ幺一纟リ刂ノ、丶冂ノ丿L乚儿见览纜䌫缆]
◆ともずな、船を岸に繋ぎ止めるための綱(つな)
◆太い縄や綱
【缇】糸3+9=総画数12 U+7F07 [テイ、ダイ/] 【緹】[くレ幺一纟日⺊上止龰是缇]
◆赤味の強いオレンジ色
【缈】糸3+9=総画数12 U+7F08 [ビョウ、ミョウ/] 【緲】[くレ幺一纟目小ノ丿少眇緲缈]
◆微かな、細(こま)かい
【缉】糸3+9=総画数12 U+7F09 [シュウ/] 【緝】[くレ幺一纟口耳咠緝缉]
◆糸を撚って糸にする
◆衣服の縁を縫う
◆続ける
◆捕まえる
【缊】糸3+9=総画数12 U+7F0A [ウン、オン/] 【縕緼】[くレ幺一纟日皿昷缊]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、 {気}を参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
漢字林(非部首部別)
【缋】糸3+9=総画数12 U+7F0B [カイ、エ/] 【繢】[くレ幺一纟口丨中一𠀐冂人贝贵繢缋]
◆模様を描くまた縫い取る、またその絵柄、またその人
◆織物の最初と最後の経糸(たていと)だけで緯糸(よこいと)がない部分
【缌】糸3+9=総画数12 U+7F0C [シ/] 【緦𦃞𢇆𢆿】[くレ幺一纟田心思缌]
◆細い麻糸で織った目の粗い布、喪服用の麻布
【缎】糸3+9=総画数12 U+7F0E [ドン、タン、ダン/] 【緞】[くレ幺一纟ノEFク刀几ヌ又殳段缎]
◆履物の踵(かかと)の部分に敷く厚手の布
◆光沢があり凹凸感のある模様を織り込んだ厚手の織物、薄いものは”綾”
【缏】糸3+9=総画数12 U+7F0F [ヘン、ベン/] 【緶𦄱】[くレ幺一纟イ亻一日曰田メ乂更便缏]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【缐】糸3+9=総画数12 U+7F10 [セン/] 【線綫线絤𦇫】[くレ幺一纟日白水泉缐]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【缑】糸3+9=総画数12 U+7F11 [コウ、ク/] 【緱】[くレ幺一纟イ亻ユノ大天矢侯缑]
◆刀の柄(つか)に巻いた飾り紐
【缒】糸3+9=総画数12 U+7F12 [ツイ、ズイ/すが・る] 【縋】[くレ幺一纟ノコ2㠯𠂤え辶辶追缒]
◆高い所に掛けて垂らした縄、またその縄を使って人や物を下に降ろす
◆[日](高い所に掛けた縄に)しがみ付く、しがみ付いて頼りにする
【缓】糸3+9=総画数12 U+7F13 [カン、ガン/ゆる・い、ゆる・やか、ゆる・む、ゆる・める] 【緩𦅻𦇻】[くレ幺一纟ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰缓]
◆ゆったりとした、きつくない
◆張り詰めていた力や締め付けていた力を抜く
◆負荷を軽くする、余裕を持たす
◆ゆっくりした、鈍(のろ)い
【缔】糸3+9=総画数12 U+7F14 [テイ、ダイ/し・める] 【締】[くレ幺一纟亠立ワ冖巾帝缔]
◆解(と)けたり緩んだりしないようにする、しっかりと結ぶ
◆[日]しっかりと閉じる、すっかりおしまいにする、合計する
【缕】糸3+9=総画数12 U+7F15 [ル、ロウ/] 【縷】[くレ幺一纟米女娄缕]
◆糸、縫糸(ぬいいと)
◆(糸のように)細く長い、長々と途切れなく続く、「縷縷(るる)」
◆傷み綻(ほころ)んだ布また衣服、粗末な衣服、同”褸”
【编】糸3+9=総画数12 U+7F16 [ヘン/あ・む] 【編】[くレ幺一纟、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊扁编]
◆竹簡や木簡を一つの纏まった文書・記録・書物になるように順に揃え結わいて綴じる、またそのための綴じ紐
◆ばらばらのものを集め順序立てて並べ一つのものに組み上げる
◆糸や紐などを順に組みながら布を織り上げる
【缗】糸3+9=総画数12 U+7F17 [ビン、ミン/さし] 【緡緍】[くレ幺一纟コレ民日昬缗]
◆釣り糸
◆銭の穴に通して束ねる紐、また紐で束ねた銭
【缘】糸3+9=総画数12 U+7F18 [エン/ふち、へり、えにし、ゆかり] 【縁緣】[くレ幺一纟レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖缘]
◆衣服の端(はじ)
◆面状のものの先端、物の周辺部、一般にはそこで途切れその先がないところを指す、その先も同じような状態で続いているものの境目は「辺」、線状・棒状のものの先端は「端」
◆繋がり、繋がりを辿る
◆原因となるきっかけ、そのような結果を生じさせる物事、「繋がりを頼りに原因まで辿る」の意
漢字林(非部首部別)
【練】糸6+9=総画数15 U+FA57 [レン/ね・る] 【練练】[糸口束ソ柬練]
◆生糸や絹布を繰り返し煮て柔らかく白くする
◆熟(こな)れていないものを繰り返し鍛えて良いものにする、経験を積み重ねて上達する
【𦂁】糸6+9=総画数15 U+26081 [スイ、ズイ/] 【繸】[糸ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸𦂁]
◆佩玉(はいぎょく)などに通す組紐
◆遺体を覆う衣服
【𦂂】糸6+9=総画数15 U+26082 [チョ、ジョ/] 【紵纻】[糸土ノウ宀丁宁𦂂]
◆苧麻(ちょま)、カラムシ(苧、イラクサ科の草)の茎から作った繊維、その糸で織った布
【𦂃】糸6+9=総画数15 U+26083 [テイ、チョウ/] 【綎】[糸亠口ワ冖丁亭𦂃]
◆綬(じゅ)、官位を表す色糸で編んだ組紐
【𦂅】糸6+9=総画数15 U+26085 [シ、セイ、ショウ/] [糸ム厶口台木枲𦂅]
◆アサ(麻)の織物
【𦂈】糸6+9=総画数15 U+26088 [チュウ/] [糸田由冂二冃冑𦂈]
◆糸口
【𦂎】糸6+9=総画数15 U+2608E [シュク/] [糸ノ木禾火秋𦂎]
◆縮羅(しじら)、細かい縮み皺がある絹織物、またその皺の紋様、同”縬”
【𦂏】糸6+9=総画数15 U+2608F [シュウ/] 【䋺】[糸火ノ木禾秌𦂏]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐、同”緧”、革製は”鞦”
【𦂓】糸6+9=総画数15 U+26093 [フツ、ホチ/] 【紼绋】[糸サ十2艹艹弓ノ丿I|丨弗茀𦂓]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)、同”紱”
◆太い綱
◆柩を載せた車を引く綱
【𦂔】糸6+9=総画数15 U+26094 [バン、モン/] [糸ク口日ノ丿L乚儿免カ力勉勉𦂔]
◆船を引く縄また綱、同”絻”
【𦂖】糸6+9=総画数15 U+26096 [ヘイ/] [糸ノ丿田甶一ノ丿ナ十2廾𢍉𦂖]
◆未詳、「【集韻:去聲七:閉:𦂖】緝也」
【𦂗】糸6+9=総画数15 U+26097 [サク/] [ハソ小月肖リ刂削糸𦂗]
◆縄また紐、同”索”
【𦂙】糸6+9=総画数15 U+26099 [トウ、ドウ/かが・る] 【縢𦪝𦅌】[糸ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹土𦂙]
◆縄や紐など、またそれで(巻き付けるようにして)縛る
◆脚絆(きゃはん)、脛(すね)に巻く帯状の布
◆[日]かが・る、布の端を巻き込むように螺旋状(らせんじょう)に縫う
【𦂚】糸6+9=総画数15 U+2609A [ショウ/] 【綃绡】[糸ノ一𠂉ハソ小月肖𦂚]
◆生糸(きいと)、繭から紡(つむ)ぎ出した糸を撚り合わせて糸にしたもの、煮たり晒(さら)したりする前の糸
◆細糸で模様を織り出した絹織物
【𦂛】糸6+9=総画数15 U+2609B [シ/] 【䌳𦇲䌤𦁥】[糸亠万方ノ一𠂉せ也㐌施𦂛]
◆経糸(たていと)緯糸(よこいと)の太さが不揃いで品質的に劣る絹布
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”襧”
【𦂴】糸6+9=総画数15 U+260B4 [コウ/つな] 【綱䌉纲】[糸冂メ2网山𡶬𦂴]
◆網(あみ)が解(ほつ)れたり絡(から)まったりしないように網の周りを留める太く強い縄(なわ)、広げた網の口を締める役目も果たす
◆ものを繋(つな)ぎ止めたり引いたりするための太い縄、またそれで繋ぎ止める
◆全体を網羅し(口を閉じ)纏(まと)めたもの、物事の輪郭・概要・要旨・骨子、「綱領(こうりょう)」「大綱(たいこう)」
◆生物学上の分類の一つ、「門(もん)」よりも小分類で「目(もく)」よりも大分類
【𦂶】糸6+9=総画数15 U+260B6 [キ/] 【綺绮】[糸立丁口可竒𦂶]
◆細糸で模様を織り出した絹織物
◆美しい、優美な
【𦂹】糸6+9=総画数15 U+260B9 [未詳/] [糸乙く2ノ十升飛𦂹]
◆未詳
【𦂺】糸6+9=総画数15 U+260BA [未詳/] [糸立日音𦂺]
◆未詳、【中華字海:糸部:𦂺】同”音”」
【𦂼】糸6+9=総画数15 U+260BC [/かすり] [糸甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚𦂼]
◆姓用字
【𦈕】糸3+9=総画数12 U+26215 [トウ/] 【緰】[くレ幺一纟人𠆢一亼入月リ刂兪俞𦈕]
◆「𦈕貲(とうし)」、同「緰㠿」、繊細で上質な麻布
【䌆】糸6+10=総画数16 U+4306 [キ/] [糸ノ丿田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼䌆]
◆絹布、絹織物、同”繒”
◆総(ふさ)、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの
【䌉】糸6+10=総画数16 U+4309 [コウ/つな] 【綱𦂴纲】[糸四罒一上止正罡䌉]
◆網(あみ)が解(ほつ)れたり絡(から)まったりしないように網の周りを留める太く強い縄(なわ)、広げた網の口を締める役目も果たす
◆ものを繋(つな)ぎ止めたり引いたりするための太い縄、またそれで繋ぎ止める
◆全体を網羅し(口を閉じ)纏(まと)めたもの、物事の輪郭・概要・要旨・骨子、「綱領(こうりょう)」「大綱(たいこう)」
◆生物学上の分類の一つ、「門(もん)」よりも小分類で「目(もく)」よりも大分類
【䍀】糸3+10=総画数13 U+4340 [ラン/] 【襤褴繿】[糸リ刂ノ一𠂉、丶皿监䍀]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【緯】糸6+10=総画数16 U+7DEF [イ/よこいと] 【纬】[糸ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋緯]
◆よこいと、布の横方向の糸、縦糸は「経」
◆東西の方向に延びる線状のもの、南北は「経」
【緻】糸6+10=総画数16 U+7DFB [チ、ジ/] [糸一ム厶𠫔土至ノ一𠂉メヌ又攵致緻]
◆肌理(きめ)が細かい、目がぎっしりと詰まっている、またそのような布
◆綻(ほころ)んだり傷んだりした衣服、またそれを繕(つくろ)う
◆簡”致”
【縈】糸6+10=総画数16 U+7E08 [エイ、ヨウ/] 【萦】[火2炏ワ冖𤇾糸縈]
◆巻き付く、ぐるぐると巻き付ける、巻き取る
漢字林(非部首部別)
【縉】糸6+10=総画数16 U+7E09 [シン/] 【缙縉】[糸二ム厶2日晉縉]
◆浅い赤色
◆赤色の絹織物
◆縉紳、笏(しゃく)を帯に差し込む、謁見式などの際に笏を帯に差した役人、またその職名
【縊】糸6+10=総画数16 U+7E0A [イ、エイ、アイ/くび・る] 【缢】[糸ソハ八2一皿益縊]
◆吊り下げた縄(なわ)や紐(ひも)で自らの首を括(くく)る
◆首に縄や紐を括って絞める
【縋】糸6+10=総画数16 U+7E0B [ツイ、ズイ/すが・る] 【缒】[糸ノコ2㠯𠂤え辶辶追縋]
◆高い所に掛けて垂らした縄、またその縄を使って人や物を下に降ろす
◆[日](高い所に掛けた縄に)しがみ付く、しがみ付いて頼りにする
【縌】糸6+10=総画数16 U+7E0C [ゲキ、ギャク/] 【𥿬】[糸ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰え辶辶逆縌]
◆綬(じゅ)、佩玉や印章などを下げる組紐
【縍】糸6+10=総画数16 U+7E0D [ホウ/] [糸立ワ冖亠万方2旁縍]
◆履物の両脇、足を固定するための紐また帯などを通す所、同”幇”
◆荒縄
【縎】糸6+10=総画数16 U+7E0E [コツ、コチ/] [糸冂2「冎ワ冖月骨縎]
◆解けないように結ぶ、結び目を作る
◆織物の一種
【縏】糸6+10=総画数16 U+7E0F [ハン、バン/] [舟ク刀几ヌ又殳般糸縏]
◆糸や針を入れる小さなバッグ
【縐】糸6+10=総画数16 U+7E10 [スウ、シュ/] 【䋓绉𦆜𥿲】[糸ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻縐]
◆葛(くず)などの繊維で織った皺(しぼ、縮み皺)のある布
◆細かい皺(しぼ、縮み皺)のある布、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、またその皺状の紋様、同”縬”
【縑】糸6+10=総画数16 U+7E11 [ケン/] 【缣】[糸ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼縑]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”繰”
【縒】糸6+10=総画数16 U+7E12 [シ、サ、サク/よ・る] 【𦇈𦆧𦄙】[糸ソ三王羊𦍌ノエ工差縒]
◆布の糸が不揃いなさま、「【說文】參縒也。」「【類篇】謂絲亂貌。」
◆複雑に入り交(まじ)る、きちんと揃っていない、同”錯”、「【集韻】縒綜亂也。」
◆[日]よ・る、撚(よ)る、両掌(てのひら)で二本の糸や紐などを挟み左右の掌を逆方向に擦(こす)る、同”搓”
【縓】糸6+10=総画数16 U+7E13 [セン、ゼン/] [糸厂日白日小𣌢原縓]
◆紅色、ピンク色、「【爾雅:釋器】一染謂之縓、今之紅也、再染謂之赬、浅赤、三染謂之纁纁絳也」「【漢語大字典:糸部:縓】《郝懿行義疏》縓色在白赤黃之間」
◆やや黄色味を帯びた赤色、「【說文解字:糸部:縓】帛赤黃色」
【縔】糸6+10=総画数16 U+7E14 [ソウ、ショウ/] [糸ヌ又3木桑縔]
◆蔟(まぶし)の中の繭
【縕】糸6+10=総画数16 U+7E15 [ウン、オン/] 【緼缊】[糸口囗人囚皿𥁕縕]
◆ふんわりとした短い繊維の塊(かたまり)、縺(もつ)れたアサ(麻)の繊維、同”褞”
◆もやもやとしたさま
◆「絪縕(いんうん)」、同「氤氳」、天地の気(き、 {気}を参照)がもやもやと立ち籠めるさま
◆(赤に黄が混じった)茶色また朱色
漢字林(非部首部別)
【縖】糸6+10=総画数16 U+7E16 [カツ、ゲチ/] [糸ウ宀ノ三|十3丰土口害縖]
◆物を束ねる
【縗】糸6+10=総画数16 U+7E17 [サイ、セ/] 【缞】[糸亠ノ丿2レ𧘇衣口一衰縗]
◆(敢えて)粗末な麻布で作った喪服
◆サギ(鷺)の羽で作った衣服
【縘】糸6+10=総画数16 U+7E18 [ケイ、ゲ/] [糸ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚縘]
◆縄などで繋ぐ
◆荒縄
【縚】糸6+10=総画数16 U+7E1A [トウ、ドウ/] 【𦁵】[糸ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀縚]
◆糸や紐を編んで長くした紐、組紐、同”絛””幍”
◆剣を入れる袋、同”韜”
【縛】糸6+10=総画数16 U+7E1B [ハク、バク/しば・る、いまし・める] 【缚】[糸十田由用、丶甫十、丶寸専尃縛]
◆紐や縄などを強く巻き付けて動かないようにする、拘束する
◆戒める
漢字林(非部首部別)
【縜】糸6+10=総画数16 U+7E1C [イン/] [糸口目ハ貝員縜]
◆射侯(しゃこう、矢の的)の周りに張る綱を固定する紐
【縝】糸6+10=総画数16 U+7E1D [シン/] 【缜】[糸ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞縝]
◆布を織るための麻糸、同”纑”
◆織り目が細かく緻密なさま、またその布、またその布で作った単衣(ひとえ、裏地のない着物)
【縞】糸6+10=総画数16 U+7E1E [コウ/しま] 【缟】[糸亠口冂口冋2高縞]
◆生糸で織った白い絹布
◆[日]しま、縦また横方向に同じ柄を繰り返すことで作りだされる紋様
【縟】糸6+10=総画数16 U+7E1F [ジョク、ニク、ノク/] 【缛】[厂二レノ辰十、丶寸辱糸縟]
◆多くの模様や飾りがびっしりと並んでいるさま
◆数が多く煩わしい
【縠】糸6+10=総画数16 U+7E20 [コク、ゴク/] 【𣪺𦇍】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊ノ糸系縠]
◆薄く軽い皺(しぼ、縮み皺)のある織物、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類、同”縐”、「【康熙字典:糸部:十:縠】《史記司馬相如傳》垂霧縠《註》言細如霧」
漢字林(非部首部別)
【縡】糸6+10=総画数16 U+7E21 [サイ/こと] [糸ウ宀立十干辛宰縡]
◆事、事柄、事情、出来事
【縢】糸6+10=総画数16 U+7E22 [トウ、ドウ/かが・る] 【𦪝𦅌𦂙】[糸ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹糸絭縢]
◆縄や紐など、またそれで(巻き付けるようにして)縛る
◆脚絆(きゃはん)、脛(すね)に巻く帯状の布
◆[日]かが・る、布の端を巻き込むように螺旋状(らせんじょう)に縫う
漢字林(非部首部別)
【縣】糸6+10=総画数16 U+7E23 [ケン、ゲン/あがた] 【県县】[目L乚小県ノ糸系縣]
◆秦代(前221-前207)では「群」の下に「県」があったが漢代(前202-220)では国が直接「県」を管理した、以降は時代によって行政区の単位や大小・上下が変わっている
◆懸ける、繋ぐ
◆[日]あがた、朝廷の直轄領、地方の領地
漢字林(非部首部別)
【縤】糸6+10=総画数16 U+7E24 [ソ、ス/] [糸十二三土龶糸素縤]
◆練っていない生糸の織物
【縥】糸6+10=総画数16 U+7E25 [シン/] [糸三人大夫𡗗ノ木禾秦縥]
◆水の流れが速いさま
【縦】糸6+10=総画数16 U+7E26 [ジュウ、ショウ、シュ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縱纵𥾺𥾞】[糸ノイソ一上止正従縦]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【縨】糸6+10=総画数16 U+7E28 [/ほろ] [糸日儿光晃縨]
◆[日]母衣(ほろ)、背負って風を受けることで膨らませ背後からの矢などを防ぐ防具
【縫】糸6+10=総画数16 U+7E2B [ホウ、ブ/ぬ・う] 【缝綘】[糸ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢縫]
◆布などを糸で繋ぎ合わせる
◆繋ぎ合わせたところ、継(つ)ぎ目
漢字林(非部首部別)
【縸】糸6+10=総画数16 U+7E38 [ボ、モ/] [糸サ十2艹艹日䒤大旲莫縸]
◆粗悪な綿
◆網を大きく広げる
【繁】糸6+10=総画数16 U+7E41 [ハン、ボン/しげ・る] 【繁】[ノ一𠂉母毋毎ノ一𠂉メヌ又攵敏糸繁]
◆夥(おびただ)しい数の美しい飾り紐が垂れているさま、またそれが揺れながら絡み合うさま
◆数が多いさま、賑やかなさま、華やかなさま、盛んなさま、勢いや活力があるさま
漢字林(非部首部別)
【缙】糸3+10=総画数13 U+7F19 [シン/] 【縉縉】[くレ幺一纟二ソ业亚日晋缙]
◆浅い赤色
◆赤色の絹織物
◆缙绅、笏(しゃく)を帯に差し込む、謁見式などの際に笏を帯に差した役人、またその職名
【缚】糸3+10=総画数13 U+7F1A [ハク、バク/しば・る、いまし・める] 【縛】[くレ幺一纟十田由用、丶甫十、丶寸専尃缚]
◆紐や縄などを強く巻き付けて動かないようにする、拘束する
◆戒める
【缛】糸3+10=総画数13 U+7F1B [ジョク、ニク、ノク/] 【縟】[くレ幺一纟厂二レノ辰十、丶寸辱缛]
◆多くの模様や飾りがびっしりと並んでいるさま
◆数が多く煩わしい
【缜】糸3+10=総画数13 U+7F1C [シン/] 【縝】[くレ幺一纟十目𥃭一ハ八具真缜]
◆布を織るための麻糸、同”纑”
◆織り目が細かく緻密なさま、またその布、またその布で作った単衣(ひとえ、裏地のない着物)
【缝】糸3+10=総画数13 U+7F1D [ホウ、ブ/ぬ・う] 【縫綘】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢縫缝]
◆布などを糸で繋ぎ合わせる
◆繋ぎ合わせたところ、継(つ)ぎ目
【缞】糸3+10=総画数13 U+7F1E [サイ、セ/] 【縗】[くレ幺一纟亠ノ丿2レ𧘇衣口一衰缞]
◆(敢えて)粗末な麻布で作った喪服
◆サギ(鷺)の羽で作った衣服
【缟】糸3+10=総画数13 U+7F1F [コウ/しま] 【縞】[くレ幺一纟亠口冂口冋2高缟]
◆生糸で織った白い絹布
◆[日]しま、縦また横方向に同じ柄を繰り返すことで作りだされる紋様
【缠】糸3+10=総画数13 U+7F20 [テン、デン/まと・う、まとい、まつ・る] 【纏纒緾】[くレ幺一纟广田甲土里缠]
◆周りから幾つかのものを解(ほつ)れないようにしっかりと付ける、「衣服を纏う」は「開(はだ)けたり脱げ落ちたりしないようにしっかりと身に着ける」の意
◆幾つかのものしっかりと束ねて解(ほつ)れないようにする
◆[日]まつ・る、布や衣服の縁(へり)を折り込んで縫う、「布の先が解(ほつ)れないようにする」の意
◆[日]まとい、棒の先に細長い布や革などを束ね房状に垂らしたもの、戦場で陣所などの目印とした
【缡】糸3+10=総画数13 U+7F21 [リ/] 【縭】[くレ幺一纟亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离缡]
◆嫁入りの際に女性が腰から垂らす飾り紐、家を出る時に親が心構えを諭しながら結んでやるという
◆紐の先の房状の飾り、同”緌”
【缢】糸3+10=総画数13 U+7F22 [イ、エイ、アイ/くび・る] 【縊】[くレ幺一纟ソ一ハ八2皿益益缢]
◆吊り下げた縄(なわ)や紐(ひも)で自らの首を括(くく)る
◆首に縄や紐を括って絞める
【缣】糸3+10=総画数13 U+7F23 [ケン/] 【縑】[くレ幺一纟ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼缣]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”繰”
【缤】糸3+10=総画数13 U+7F24 [ヒン/] 【繽𦆯】[くレ幺一纟ウ宀丘ハ八兵宾繽缤]
◆数多く集まっているさま
◆多くが集まって入り乱れるさま
【辔】車部
【縉】糸6+10=総画数16 U+FA58 [シン/] 【縉缙】[糸二ソ业亚日晋縉]
◆浅い赤色
◆赤色の絹織物
◆「縉紳」、笏(しゃく)を帯に差し込む、謁見式などの際に笏を帯に差した役人、またその職名
【𦂳】糸6+10=総画数16 U+260B3 [キン/] 【緊紧𦃂】[匚コ巨臣ノ一𠂉二糸𦂳]
◆きつく縒(よ)り合わせる
◆隙間ができないように強く締める、堅く引き締める、弛(たる)みがないようにピンと張る
◆隙間がないさま、余裕がないさま
【𦃂】糸6+10=総画数16 U+260C2 [キン/] 【緊紧𦂳】[匚口臣𦣝𦣞ノ一𠂉二糸𦃂]
◆きつく縒(よ)り合わせる
◆隙間ができないように強く締める、堅く引き締める、弛(たる)みがないようにピンと張る
◆隙間がないさま、余裕がないさま
【𦃃】糸6+10=総画数16 U+260C3 [ソ、ス/もと、もと・より、しろ] 【素𦃚𦅪】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹糸𦃃]
◆色を染める前の白い糸
◆無地の、飾り気のない、形はできているがそれから先の手が加えられていないさま
◆本来の、元のままの、何時もの通りの
【𦃄】糸6+10=総画数16 U+260C4 [ヒ/] 【𦈗】[糸匚一6三2非匪𦃄]
◆蜀錦(しょっきん、蜀で作られた美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
【𦃅】糸6+10=総画数16 U+260C5 [ラク/] [十二三土龶糸素ノヌ又夊夂口各𦃅]
◆水に晒して柔らかくする前の生糸、同”絡”、「【康熙字典:糸部:十:𦃅】《類篇》絮也。」
【𦃆】糸6+10=総画数16 U+260C6 [ラク/] [十ワ冖糸索ノヌ又夊夂口各𦃆]
◆糸が絡(から)む、縺(もつ)れる、同”絡”
【𦃇】糸6+10=総画数16 U+260C7 [リ/] [糸ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒𦃇]
◆粗末な糸
◆荒縄
【𦃈】糸6+10=総画数16 U+260C8 [シュウ、シュ/] 【緧】[糸ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟𦃈]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐、同”䋺”、革製は”鞧”
【𦃌】糸6+10=総画数16 U+260CC [シン、セン/] 【綅】[糸ヨワ冖巾帚ヌ又𦃌]
◆深みのある赤色の糸、またその糸で織った織物
◆経糸が白で緯糸が黒の織物
【𦃎】糸6+10=総画数16 U+260CE [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𥿮𦀗綕𥿗织𦁓𦁋】[糸耳一、丶弋ノ丿戈聀𦃎]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𦃐】糸6+10=総画数16 U+260D0 [ソウ/] 【繅缫𦃨】[糸ヌ又、丶叉2㕚口丨中虫蚤𦃐]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、糸を繰(く)る、同”繰”
◆色鮮やかな模様、色とりどりの糸を使って織り上げた模様、また編み上げた模様、同”藻”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”藻”{冕冠}
【𦃖】糸6+10=総画数16 U+260D6 [タン/] [糸火2炎リ刂剡𦃖]
◆生え出たばかりのオギ(荻)の色、青味を帯びた薄い緑色、同”緂”
◆白地の布に色鮮やかな斑(まだら)模様を織り込んだ(また染めた)厚手の衣服
【𦃙】糸6+10=総画数16 U+260D9 [ホク、ボク/] [日十2艹一龷ハ八共糸𦃙]
◆黼(ふ、斧の形の模様)を縫い取った襟、同”襮”
【𦃚】糸6+10=総画数16 U+260DA [ソ、ス/もと、もと・より、しろ] 【素𦃃𦅪】[人2从仌4𠈌5𠉭糸𦃚]
◆色を染める前の白い糸
◆無地の、飾り気のない、形はできているがそれから先の手が加えられていないさま
◆本来の、元のままの、何時もの通りの
【𦃞】糸6+10=総画数16 U+260DE [シ/] 【緦缌𢇆𢆿】[糸丿ノ口囗メ㐅龱囟心恖𦃞]
◆細い麻糸で織った目の粗い布、喪服用の麻布
【𦃟】糸6+10=総画数16 U+260DF [ケイ、ゲ/] 【系】[ノツ爪爫爫くム厶糸2絲𦃟]
◆連なる、継ぐ、繋がる、関連する
【𦃠】糸6+10=総画数16 U+260E0 [シ/] 【緇缁䊷䌶𥾒】[糸口丨中一𠀐田𦃠]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【𦃧】糸6+10=総画数16 U+260E7 [ヘキ、ヒャク/] [糸日白石𦃧]
◆深い青色、緑がかった青色、同”碧”
【𦃨】糸6+10=総画数16 U+260E8 [ソウ/] 【繅缫𦃐】[糸ノEヨ臼木𦃨]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、糸を繰(く)る、同”繰”
◆色鮮やかな模様、色とりどりの糸を使って織り上げた模様、また編み上げた模様、同”藻”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”藻”{冕冠}
【𦃪】糸6+10=総画数16 U+260EA [未詳/] [糸三十4土2井𠀎冂土冉再冓𦃪]
◆未詳、【中華字海】に「同”鞲”」とあり
【𦃭】糸6+10=総画数16 U+260ED [/しま] [糸島𦃭]
◆[日]黄表紙(きびょうし、絵入りの読物)の題名に用いられた字
【𦃻】糸6+10=総画数16 U+260FB [未詳/] [糸日ンノ丿L乚く儿兆晁𦃻]
◆未詳
【𦄅】糸6+10=総画数16 U+26105 [未詳/] [糸厂一、丶弋ノ丿戈戊戌一火灭烕𦄅]
◆未詳
【𦈗】糸3+10=総画数13 U+26217 [ヒ/] 【𦃄】[くレ幺一纟匚一6三2非匪𦈗]
◆蜀錦(しょっきん、蜀で作られた美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
【䌌】糸6+11=総画数17 U+430C [シュウ、ショウ/] [糸羽羽日白習䌌]
◆(表地と裏地を)縫い合わせる
◆同”緁”
◆「緹䌌」、色鮮やかな衣服
【䌎】糸6+11=総画数17 U+430E [リャク/] [糸田ノヌ又夊夂口各略䌎]
◆縫い合わせる、同”絽”
【䌔】糸6+11=総画数17 U+4314 [オウ、ウ/] [糸匚口2吅3品區䌔]
◆麻(あさ)、或いは麻糸、或いは麻布、「【字彙補:八:糸部】麻也」
【䌕】糸6+11=総画数17 U+4315 [ビ、ミ/] 【縻】[糸广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻䌕]
◆牛を操るための手綱
◆繋ぐ、縛る
◆浪費する、同”靡”
【縧】糸6+11=総画数17 U+7E27 [ジョウ、トウ/] 【絛绦】[糸イ亻I|丨ノヌ又夊夂木条條縧]
◆糸や紐を編んで長くした紐、組紐、特に平打(ひらうち、平たく編んだ紐)
◆「縧虫(じょうちゅう)」、サナダムシ(真田虫、条虫)、体内に寄生する条虫類の総称
【縩】糸6+11=総画数17 U+7E29 [サイ/] 【䌨】[糸タ夕フ二小𡭕示祭縩]
◆絹織物の一つ
◆「綷縩」、色鮮やかな絹織物、衣擦れの音
【縪】糸6+11=総画数17 U+7E2A [ヒツ、ヒチ/] [糸田サ十2艹艹二三3畢縪]
◆縫う、縫い付ける
◆組紐
◆膝の下まで届く盛装用の鞣革(なめしがわ)製の前垂れ、同”韠”
【縬】糸6+11=総画数17 U+7E2C [シュク、スク/しじら] 【𦈚𦇰𦄉】[糸厂、丶一、丶弋ノ丿戈上小尗戚縬]
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、同”縐”
◆縮羅(しじら)、皺(しぼ、縮み皺)のある絹織物、またその皺状の紋様
【縭】糸6+11=総画数17 U+7E2D [リ/] 【缡】[糸亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离縭]
◆嫁入りの際に女性が腰から垂らす飾り紐、家を出る時に親が心構えを諭しながら結んでやるという
◆紐の先の房状の飾り、同”緌”
【縮】糸6+11=総画数17 U+7E2E [シュク、スク/ちぢ・む] 【缩】[糸ウ宀イ亻一日白百佰宿縮]
◆大きなものや長いものが元の状態を維持したまま小さくなる、窄(すぼ)まる、その結果皺ができたり密度が高くなったりする
◆酒の入った袋を周りから押して小さくする、搾(しぼ)る
漢字林(非部首部別)
【縯】糸6+11=総画数17 U+7E2F [エン、イン/] [糸ウ宀田由ハ寅縯]
◆長い
【縰】糸6+11=総画数17 U+7E30 [シ/] [糸ノ丿2イ彳⺊上止龰2歨徙縰]
◆髪を包むようにして巻く細長い絹布
◆数多いさま
【縱】糸6+11=総画数17 U+7E31 [ジュウ、ショウ、シュ/たて、ほしいまま、よ・しんば] 【縦纵𥾺𥾞】[糸ノ丿2イ彳人2从⺊上止從縱]
◆上下・南北・前後の方向、またその方向に伸びる
◆解き放つ、放免する
◆ほしいまま、思いのままにする、勝手にさせる
◆よ・しんば、たとえ~であっても
【縲】糸6+11=総画数17 U+7E32 [ルイ/] 【缧纝𦅍】[糸田糸累縲]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「縲紲(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【縳】糸6+11=総画数17 U+7E33 [テン、デン、ケン/] 【䌸𦁆】[糸一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專縳]
◆鮮やかな白色、白く鮮やかな絹織物
◆巻いたものや丸く束ねたものを数える語
【縴】糸6+11=総画数17 U+7E34 [ケン/] [糸亠くム厶幺玄ワ冖牛牽縴]
◆船などを牽(ひ)く荒縄
【縵】糸6+11=総画数17 U+7E35 [バン、マン/] 【𦆅缦】[糸日曰四罒ヌ又曼縵]
◆縫い取りや模様がない無地の布、同”𢿜”
◆緩(ゆる)い、ゆったりとした、ゆっくりとした、同”慢”
漢字林(非部首部別)
【縶】糸6+11=総画数17 U+7E36 [チュウ/] 【絷】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸九、丶丸執糸縶]
◆縄や綱で縛って動かないようにする、繋ぎ止める、またそのための縄や綱
【縷】糸6+11=総画数17 U+7E37 [ル、ロウ/] 【缕】[糸口2十口丨中女婁縷]
◆糸、縫糸(ぬいいと)
◆(糸のように)細く長い、長々と途切れなく続く、「縷縷(るる)」
◆傷み綻(ほころ)んだ布また衣服、粗末な衣服、同”褸”
漢字林(非部首部別)
【縹】糸6+11=総画数17 U+7E39 [ヒョウ/] 【缥】[糸西覀二小𡭕示票縹]
◆薄い青色、またその色の織物
◆軽やかなさま
【縺】糸6+11=総画数17 U+7E3A [レン/もつ・れる] [糸車え辶辶連縺]
◆(糸や紐などが)絡み合う
◆(事情などが)複雑に入り組む
【縻】糸6+11=総画数17 U+7E3B [ビ、ミ/] 【䌕】[广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻𣏟糸縻]
◆牛を操るための手綱
◆繋ぐ、縛る
◆浪費する、同”靡”
漢字林(非部首部別)
【縼】糸6+11=総画数17 U+7E3C [セン/] 【𦀢】[糸亠万方ノ一𠂉フ乛⺊上止龰正疋旋縼]
◆動き回れるような長い縄や綱で牛を繋ぐ
【總】糸6+11=総画数17 U+7E3D [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【総总緫縂𠂳】[糸ノ口囗メタ夕囱心悤總]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
【績】糸6+11=総画数17 U+7E3E [セキ、シャク/う・む] 【绩】[糸十二三土龶目ハ貝責績]
◆う・む、麻や綿などの短い繊維や生糸を継(つ)ぎながら撚(よ)って糸にする
◆(細かいことを一つ一つ継ぎながら)積み重ねてきたことの結果、成果、同”勣”
◆優れた働き、功績
【縿】糸6+11=総画数17 U+7E3F [サン、セン/] 【𧛡】[糸ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參縿]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”𩌰”
【繀】糸6+11=総画数17 U+7E40 [サイ/] [糸山ノ2隹崔繀]
◆糸車、糸繰車(いとくりぐるま)、紡(つむ)ぎ出した糸を撚(よ)って巻き取る道具、同「轣轆(れきろく)」
【繂】糸6+11=総画数17 U+7E42 [リツ、リチ/] [糸亠ハ2くム厶幺ンく十率繂]
◆棺を墓穴に下ろす時に使う荒縄
【繃】糸6+11=総画数17 U+7E43 [ホウ、ヒョウ/] 【綳绷】[糸山月2朋崩繃]
◆紐や布を巻き付ける、しっかりと巻き付ける
◆嬰児を保護するための衣類、産着(うぶぎ)
【繄】糸6+11=総画数17 U+7E44 [エイ、アイ/] [匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹糸繄]
◆戟(げき、槍のような長い武器)の刀身を入れる鞘
◆赤黒い色の織物
◆これ(是)、この、this
◆唯(ただ)、只(ただ)
【繅】糸6+11=総画数17 U+7E45 [ソウ/] 【缫𦃨𦃐】[糸く𡿨3巛田甲木果巣巢繅]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、糸を繰(く)る、同”繰”
◆色鮮やかな模様、色とりどりの糸を使って織り上げた模様、また編み上げた模様、同”藻”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”藻”{冕冠}
【繆】糸6+11=総画数17 U+7E46 [ビュウ、ミュウ、ボウ、ム、ボク、モク/] 【缪】[糸羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏繆]
◆纏(まと)める、束ねる、同”纏”
◆纏わり付く、絡(から)み付く、同”纏”
◆誤る、違(たが)う、間違う、同”謬”
◆穏やかなさま、静かなさま、同”穆”
◆居住まいを正し敬い謹む、同”穆”
【繇】糸6+11=総画数17 U+7E47 [ヨウ、ユウ、チュウ、ジュウ/] [タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ一𠂉二十干山缶䍃ノ糸系繇]
◆主人に付き従う、同”𧪬”
◆人民を徴用し無償で労働させる、同”徭”
◆草木が盛んに生い茂る
◆占いの結果が意味するところを読み解く、また解説する、同”𦅸”
漢字林(非部首部別)
【繈】糸6+11=総画数17 U+7E48 [キョウ、コウ/] 【繦】[糸弓ム厶口丨中虫𧈧強强繈]
◆穴あき銭(あなあきせん、中央に穴のあいた銭)の穴に通して結わえるための紐、一定の額の穴あき銭に紐を通し結わえたものを「鏹」という
◆小児を背負うための細長い帯、負い紐(おぶいひも)、同”襁”
【繉】糸6+11=総画数17 U+7E49 [コン/] [糸目兆繉]
◆縄
◆縫う
【繊】糸6+11=総画数17 U+7E4A [セン/] 【纎纖纤】[糸十土一、丶弋ノ丿戈𢦏ソ业繊]
◆細(ほそ)い、細(こま)かい、小さい
◆細い絹糸で織った薄い布
◆金銭や損得に細かい
◆10の-7乗{数字}
【繋】糸6+11=総画数17 U+7E4B [ケイ、ゲ/つな・ぐ、かか・る] 【繫】[車ク刀几ヌ又殳軗糸繋]
◆つな・ぐ、(縄や紐などで)離れているものを結ぶ、結んで離れないようにする、結んで離れているものを関連付ける
◆かか・る、縄や紐などで結んでぶら下げる
【繌】糸6+11=総画数17 U+7E4C [ソウ、スウ/] 【緵】[糸丿ノ口囗メ㐅龱囟ハ八圥ノ丿ヌ又夂𡕩繌]
◆経糸が80本の(目の粗い)布
◆魚を捕る目の細かい網
【繍】糸6+11=総画数17 U+7E4D [シュウ、シュ/] 【繡】[糸ヨ米粛繍]
◆布に色糸を使って絵や模様を縫い取る
【缥】糸3+11=総画数14 U+7F25 [ヒョウ/] 【縹】[くレ幺一纟西覀二小𡭕示票缥]
◆薄い青色、またその色の織物
◆軽やかなさま
【缦】糸3+11=総画数14 U+7F26 [バン、マン/] 【縵𦆅】[くレ幺一纟日曰四罒ヌ又曼缦]
◆縫い取りや模様がない無地の布、同”𢿜”
◆緩(ゆる)い、ゆったりとした、ゆっくりとした、同”慢”
【缧】糸3+11=総画数14 U+7F27 [ルイ/] 【縲纝𦅍】[くレ幺一纟田くレ幺一纟累缧]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「缧绁(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【缨】糸3+11=総画数14 U+7F28 [エイ、ヨウ/] 【纓䋝】[くレ幺一纟冂人贝2女婴缨]
◆冠の顎紐(あごひも)、冠の両側から垂らし顎の下で結ぶ{冕冠}
◆許嫁(いいなずけ)の印として女性が身に着ける飾り紐
◆房状の飾り紐
◆[日]冠の後ろ付ける尾状の飾り、立纓(りゅうえい、ぴんと立てたもの)や垂纓(すいえい、途中から下に垂れるもの)などがある
【缩】糸3+11=総画数14 U+7F29 [シュク、スク/ちぢ・む] 【縮】[くレ幺一纟ウ宀イ亻一日白百佰宿缩]
◆大きなものや長いものが元の状態を維持したまま小さくなる、窄(すぼ)まる、その結果皺ができたり密度が高くなったりする
◆酒の入った袋を周りから押して小さくする、搾(しぼ)る
【缪】糸3+11=総画数14 U+7F2A [ビュウ、ミュウ、ボウ、ム、ボク、モク/] 【繆】[くレ幺一纟羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏缪]
◆纏(まと)める、束ねる、同”纏”
◆纏わり付く、絡(から)み付く、同”纏”
◆誤る、違(たが)う、間違う、同”謬”
◆穏やかなさま、静かなさま、同”穆”
◆居住まいを正し敬い謹む、同”穆”
【缫】糸3+11=総画数14 U+7F2B [ソウ/] 【繅𦃨𦃐】[くレ幺一纟く𡿨3巛田甲木果巣巢缫]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、糸を繰(く)る、同”繰”
◆色鮮やかな模様、色とりどりの糸を使って織り上げた模様、また編み上げた模様、同”藻”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”藻”{冕冠}
【繁】糸6+11=総画数17 U+FA59 [ハン、ボン/しげ・る] 【繁】[ノ一𠂉母毋毎每ノ一𠂉メヌ又攵敏敏糸繁繁]
◆夥(おびただ)しい数の美しい飾り紐が垂れているさま、またそれが揺れながら絡み合うさま
◆数が多いさま、賑やかなさま、華やかなさま、盛んなさま、勢いや活力があるさま
漢字林(非部首部別)
【𢑲】彑部
【𦃏】糸6+11=総画数17 U+260CF [サツ、サチ/] 【繺】[糸メ㐅十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮杀𣏂ク刀几ヌ又殳殺殺𦃏]
◆「襰𧜁」、衣服が破れるさま
【𦄉】糸6+11=総画数17 U+26109 [シュク、スク/しじら] 【縬𦈚𦇰】[厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚糸𦄉]
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、同”縐”
◆縮羅(しじら)、皺(しぼ、縮み皺)のある絹織物、またその皺状の紋様
【𦄌】糸6+11=総画数17 U+2610C [ニョウ/] [糸土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴九、丶丸埶𦄌]
◆糸か解(ほつ)れ絡まる
【𦄍】糸6+11=総画数17 U+2610D [ソウ、ショウ/] 【𦆌】[糸人大メ㐅乂2爻4爽𦄍]
◆履物などを二つ一組にして縛(しば)る、「【說文解字注:糸部:緉】方言緉𦄍絞也關之東西或謂之𦄍絞通語也」
【𦄑】糸6+11=総画数17 U+26111 [スイ、サイ/] 【𦇀】[糸ノ三|十3丰2ヨ彗𦄑]
◆細い糸で目を粗く織った軽く通気性の良い麻布
【𦄒】糸6+11=総画数17 U+26112 [ヘン/] [糸匚匸、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁匾𦄒]
◆(ズボンやスカートのような)下半身に身に着ける衣裳
【𦄔】糸6+11=総画数17 U+26114 [テツ/] [糸ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𦄔]
◆結(むす)ぶ
【𦄗】糸6+11=総画数17 U+26117 [リョウ/] 【繚𦆖缭】[糸木目ハ貝𧴿𦄗]
◆纏(まと)わり付く、絡(から)み付く
◆絡み合う、入り乱れる、同”撩”
【𦄙】糸6+11=総画数17 U+26119 [シ、サ、サク/よ・る] 【縒𦇈𦆧】[糸竹一上止正䇥𦄙]
◆布の糸が不揃いなさま、「【說文】參縒也。」「【類篇】謂絲亂貌。」
◆複雑に入り交(まじ)る、きちんと揃っていない、同”錯”、「【集韻】縒綜亂也。」
◆[日]よ・る、撚(よ)る、両掌(てのひら)で二本の糸や紐などを挟み左右の掌を逆方向に擦(こす)る、同”搓”
【𦄛】糸6+11=総画数17 U+2611B [未詳/] [糸口2吅田㽞𦄛]
◆未詳、【康熙字典】に「《字彙補》同緇。○按字形當卽𦃓字之譌。」とあり
【𦄱】糸6+11=総画数17 U+26131 [ヘン、ベン/] 【緶缏】[糸イ亻一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅𠊳𦄱]
◆衣服を縫う
◆麻や藁などを交差させるように編んだ紐
【𦄲】糸6+11=総画数17 U+26132 [シュク/] [糸ウ宀イ亻一口囗人㐁𦄲]
◆飼葉桶、牛馬の餌を入れる桶、同”樎”
【𦄳】糸6+11=総画数17 U+26133 [イ/] 【彝彛彜𢑱彞𢍵𢑴𢑲𦇚𧤋𢇏𦆩𢁔】[ヨ彐米人糸𦄳]
◆宗廟での祭礼の際に使用する酒器
◆常に従うべき規則・慣例・方式
【𦈚】糸3+11=総画数14 U+2621A [シュク、スク/しじら] 【縬𦇰𦄉】[くレ幺一纟厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚𦈚]
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、同”縐”
◆縮羅(しじら)、皺(しぼ、縮み皺)のある絹織物、またその皺状の紋様
【䌑】糸6+12=総画数18 U+4311 [ケン/] 【䋗】[糸匚コ巨臣ヌ又臤土堅䌑]
◆きつく縒(よ)り合わせる、堅く引き締める、同”緊”
【䌖】糸6+12=総画数18 U+4316 [ショウ、シュウ/] [糸ノ2隹木集䌖]
◆寄せ集める、寄り合わさる
【䌗】糸6+12=総画数18 U+4317 [フ、ブ/] 【䋨】[糸ノ一𠂉三十4、丶4灬無䌗]
◆【說文解字】に「治敝絮也」とあり
【䌛】糸6+12=総画数18 U+431B [ヨウ/] [タ夕、丶言䚻ノ糸系䌛]
◆付き従う
漢字林(非部首部別)
【繎】糸6+12=総画数18 U+7E4E [ゼン、ネン/] [糸タ夕、丶2大犬、丶4灬然繎]
◆深紅
◆糸や紐が縺れる
【繏】糸6+12=総画数18 U+7E4F [セン/] 【𦈝】[糸コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽繏]
◆蚕箔(さんぱく、蚕を飼育するための平らな籠)を吊るすための縄
◆蜀錦(しょっきん、蜀で作られた美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
【繐】糸6+12=総画数18 U+7E50 [ケイ、エ、セイ、サイ/] [糸一十由田𤰔ム厶叀心惠繐]
◆細い糸で目を粗く織った軽く通気性の良い麻布
【繑】糸6+12=総画数18 U+7E51 [キョウ/] [糸ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬繑]
◆ズボンのように股が割れた裳(も、下半身に身に着ける衣類)の紐また帶
【繒】糸6+12=総画数18 U+7E52 [ソウ、ショウ、ゾウ/] 【缯𥃙𦀓】[糸ハ八口ソ日2曽曾繒]
◆(厚手の)絹布、また絹織物
【繓】糸6+12=総画数18 U+7E53 [サツ/] [糸日曰耳ヌ又取最繓]
◆結わえる
◆【康熙字典】に「《類篇》一曰縫餘」とあり
【織】糸6+12=総画数18 U+7E54 [ショク、シキ、シ/お・る] 【𦃎𥿮𦀗綕𥿗织𦁓𦁋】[糸立日音一、丶弋ノ丿戈戠織]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
漢字林(非部首部別)
【繕】糸6+12=総画数18 U+7E55 [セン、ゼン/つくろ・う] 【𦆇𦆶缮】[糸羊口2善繕]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【繖】糸6+12=総画数18 U+7E56 [サン/] 【𢄻】[糸十2艹一龷月ノ一𠂉メヌ又攵散繖]
◆美しい模様が織り込まれた絹張りの傘
【繗】糸6+12=総画数18 U+7E57 [リン/] [糸米タ夕ヰ㐄舛粦繗]
◆受け継ぐ
【繘】糸6+12=総画数18 U+7E58 [キツ、キチ/] 【𦇹𦈇】[糸マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞繘]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄、またその縄を引いて水を汲む
【繙】糸6+12=総画数18 U+7E59 [ハン、ホン/ひもと・く] [ノ木禾ソ米釆田番糸繙]
◆書物を頁(ページ)を捲(めく)って読む
◆翻訳(ほんやく)する
【繚】糸6+12=総画数18 U+7E5A [リョウ/] 【𦆖𦄗缭】[糸大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞繚]
◆纏(まと)わり付く、絡(から)み付く
◆絡み合う、入り乱れる、同”撩”
【繛】糸6+12=総画数18 U+7E5B [シャク/] 【綽绰𦅕𦈀】[十二三土龶糸素ト卜⺊日十早卓繛]
◆ゆったりとしたさま、ゆとりがあるさま
【繜】糸6+12=総画数18 U+7E5C [ソン/] [糸ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊繜]
◆「布母繜」、短い前垂れのような衣服
【繝】糸6+12=総画数18 U+7E5D [カン、ケン/] [糸門月閒繝]
◆錦(にしき、美しい模様が織り込まれた織物)の模様
◆[日]「繧繝(うんげん)」、同「暈繝」、同系色の色を濃い色から淡い色へ、淡い色から濃い色へ、繰り返し並べた模様、そのような模様の織物
【繞】糸6+12=総画数18 U+7E5E [ジョウ、ニョウ/] 【绕】[糸土3垚一ノ丿L乚儿兀堯繞]
◆纏(まと)わり付く、巻き付く
◆ぐるりと回る、周りを回る、同”遶”
◆遠回りをする、迂回する、同”遶”
【繟】糸6+12=総画数18 U+7E5F [セン、ゼン/] [糸口2吅田甲十單繟]
◆(帶が)ゆったりとしているさま
【繠】糸6+12=総画数18 U+7E60 [ズイ、ヌイ/] [心2𢗰3惢糸繠]
◆佩(はい、腰に帯びて垂らす飾り)が垂れ下がるさま
漢字林(非部首部別)
【繢】糸6+12=総画数18 U+7E62 [カイ、エ/] 【缋】[糸口丨中一𠀐目ハ貝貴繢]
◆模様を描くまた縫い取る、またその絵柄、またその人
◆織物の最初と最後の経糸(たていと)だけで緯糸(よこいと)がない部分
【繣】糸6+12=総画数18 U+7E63 [カイ、ガ、エ/] [糸ヨ二十聿土田一畫繣]
◆牛馬などを繋ぐ縄
◆逆らい背く
【繤】糸6+12=総画数18 U+7E64 [サン/] 【纂】[サ十2艹艹目大糸繤]
◆赤色の組紐
◆(同種の文書や記録などを)集める、また集め整理し纏める
【繥】糸6+12=総画数18 U+7E65 [キ/] [糸十土士口𠮷吉ソ豆2喜繥]
◆喜び笑う
◆楽しい
【繦】糸6+12=総画数18 U+7E66 [キョウ、コウ/] 【繈】[糸弓ム厶口口丨中虫強强繦]
◆穴あき銭(あなあきせん、中央に穴のあいた銭)の穴に通して結わえるための紐、一定の額の穴あき銭に紐を通し結わえたものを「鏹」という
◆小児を背負うための細長い帯、負い紐(おぶいひも)、同”襁”
【繧】糸6+12=総画数18 U+7E67 [/うん] [糸雨二一ム厶𠫔云雲繧]
◆[日]「繧繝(うんげん)」、同「暈繝」、同系色の色を濃い色から淡い色へ、淡い色から濃い色へ、繰り返し並べた模様、そのような模様の織物
【繨】糸6+12=総画数18 U+7E68 [タツ、タチ/] [糸土羊幸え辶辶達繨]
◆紐や縄の結び目のような塊
【繭】糸6+12=総画数18 U+7E6D [ケン/まゆ] 【𦇂蠒絸】[サ十2艹艹冂糸口丨中虫繭]
◆蚕の蛹(さなぎ)を包み保護しているもの
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)
◆簡”茧”
漢字林(非部首部別)
【繸】糸6+12=総画数18 U+7E78 [スイ、ズイ/] 【𦂁】[糸ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂繸]
◆佩玉(はいぎょく)などに通す組紐
◆遺体を覆う衣服
【缬】糸3+12=総画数15 U+7F2C [ケツ、ゲチ、ケチ/] 【纈】[くレ幺一纟土士口𠮷吉一ノ冂人贝页颉缬]
◆布に模様を染める技法の一つ、絞り染め、「纐纈、絞纈(こうけつ、こうけち、布の所々を糸で縛り、縛っていないところだけを染める技法)」「蜡纈、蝋纈、﨟纈(ろうけつ、ろうけち、布に蠟で模様を描いて染料に浸し、蠟が付いていないところだけを染める技法)」「夾纈(きょうけつ、きょうけち、模様を彫り込んだ二枚の板を強く重ね合わせ、彫り込んだところだけを染める技法)」
◆斑点(はんてん)のような模様
◆「缬草(けつそう)」、カノコソウ(鹿子草)、スイカズラ科カノコソウ属の草、また同属の草の総称{カノコソウ}
【缭】糸3+12=総画数15 U+7F2D [リョウ/] 【繚𦆖𦄗】[くレ幺一纟大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞缭]
◆纏(まと)わり付く、絡(から)み付く
◆絡み合う、入り乱れる、同”撩”
【缮】糸3+12=総画数15 U+7F2E [セン、ゼン/つくろ・う] 【繕𦆇𦆶】[くレ幺一纟羊口2善缮]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【缯】糸3+12=総画数15 U+7F2F [ソウ、ショウ、ゾウ/] 【繒𥃙𦀓】[くレ幺一纟ハ八口ソ日2曽曾缯]
◆(厚手の)絹布、また絹織物
【𦄼】糸6+12=総画数18 U+2613C [シュ、ス/] 【𦅓𦅨】[糸ノ丿3彡一目自𦣻貝頁須𦄼]
◆(馬などの)前両足を絡(から)める、またその紐、同”綇”
【𦄾】糸6+12=総画数18 U+2613E [フク、ブク/] 【纀】[糸ソ业三人大夫𡗗菐𦄾]
◆下半身(腰から下)に巻く布、丈の短いスカート状の衣服、下裳(したも)
【𦄿】糸6+12=総画数18 U+2613F [ボク、モク/] 【纆】[糸口ソ土、丶4灬黑𦄿]
◆二本また三本の紐を撚り合わせた紐、紐や縄の類
【𦅀】糸6+12=総画数18 U+26140 [シン、ジン/] [糸ヨエ工口十、丶寸尋𦅀]
◆次いで、続いて、間もなく、同”尋”
【𦅁】糸6+12=総画数18 U+26141 [シャ/] 【䋾】[糸大土ノ耂日者、丶者奢𦅁]
◆糸が縺(もつ)れる、絡み合う
【𦅃】糸6+12=総画数18 U+26143 [ショウ/] 【䌭】[糸ノ2隹、丶4灬焦𦅃]
◆晒(さら)して白くする前のアサ(麻)、生麻(きあさ)
【𦅅】糸6+12=総画数18 U+26145 [チョウ、ジュウ/] 【緟】[糸立田甲土里童𦅅]
◆重なる、積み重なる、何層にも繰り返す、同”重”
◆未詳、「【廣韻:去聲:四:緟】繒縷」
【𦅇】糸6+12=総画数18 U+26147 [ソウ/] [糸十口ノ2レ衣喪𦅇]
◆「緗𦅇」、浅黄色
【𦅈】糸6+12=総画数18 U+26148 [ホウ/] [糸士一口ソ丷一䒑豆壴ノ丿3彡彭𦅈]
◆結ぶ
【𦅌】糸6+12=総画数18 U+2614C [トウ、ドウ/かが・る] 【縢𦪝𦂙】[糸ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹糸絭𦅌]
◆縄や紐など、またそれで(巻き付けるようにして)縛る
◆脚絆(きゃはん)、脛(すね)に巻く帯状の布
◆[日]かが・る、布の端を巻き込むように螺旋状(らせんじょう)に縫う
【𦅍】糸6+12=総画数18 U+2614D [ルイ/] 【縲缧纝】[糸ム厶2厸3厽糸絫𦅍]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「𦅍紲(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【𦅎】糸6+12=総画数18 U+2614E [シュ、ス、ジュ、ニュウ/] 【繻𦅏𦈡】[糸/くレ幺一纟糸十田由申ノ𠃌勹、丶4灬𦅎𦅎]
◆目の細かい薄絹、同”襦”
◆色糸で美しく織られた(厚手の)絹織物
◆布を裂いた割符
【𦅏】糸6+12=総画数18 U+2614F [シュ、ス、ジュ、ニュウ/] 【繻𦅎𦈡】[糸一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𦅏]
◆目の細かい薄絹、同”襦”
◆色糸で美しく織られた(厚手の)絹織物
◆布を裂いた割符
【𦅐】糸6+12=総画数18 U+26150 [ケイ、キョウ/] 【顈】[糸上一目自𦣻貝頁𦅐]
◆草名、繊維を布にするカラムシ(苧)に似た草
◆麻製の裏地の付いていない単(ひとえ)の衣服
【𦅒】糸6+12=総画数18 U+26152 [未詳/] [糸ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𦅒]
◆未詳、「【康熙字典:糸部:十二:𦅒】《字彙補》與繅音義同。○按《類篇》,繅或从喿作繰。俗从喿字,或變作參,亦作叅。此復誤作叅,非是。」
【𦅓】糸6+12=総画数18 U+26153 [シュ、ス/] 【𦄼𦅨】[ノ丿3彡一目自𦣻貝頁須糸𦅓]
◆(馬などの)前両足を絡(から)める、またその紐、同”綇”
【𦅕】糸6+12=総画数18 U+26155 [シャク/] 【綽绰繛𦈀】[十ワ冖糸索ト卜⺊日十早卓𦅕]
◆ゆったりとしたさま、ゆとりがあるさま
【𦅦】糸6+12=総画数18 U+26166 [未詳/] [糸二人大夫2㚘日替𦅦]
◆未詳、【漢語大字典】【中華字海】共に「同”僣”」とあり
【𦅧】糸6+12=総画数18 U+26167 [チ/] 【𧝉襧𦂲】[糸ソ业ハ小2冂㡀黹𦅧]
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”䌤”
【𦅨】糸6+12=総画数18 U+26168 [シュ、ス/] 【𦄼𦅓】[ノ丿3彡糸一目自𦣻貝頁𦅨]
◆(馬などの)前両足を絡(から)める、またその紐、同”綇”
【𦅪】糸6+12=総画数18 U+2616A [ソ、ス/もと、もと・より、しろ] 【素𦃃𦃚】[人2仌36糸𦅪]
◆色を染める前の白い糸
◆無地の、飾り気のない、形はできているがそれから先の手が加えられていないさま
◆本来の、元のままの、何時もの通りの
【𦅳】糸6+12=総画数18 U+26173 [ハン、ボン/] 【䋣𥿋】[糸ノ口囗メ2一ノ丿ナ十2廾𢍙𦅳]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【𦈝】糸3+12=総画数15 U+2621D [セン/] 【繏】[くレ幺一纟コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽𦈝]
◆蚕箔(さんぱく、蚕を飼育するための平らな籠)を吊るすための縄
◆蜀錦(しょっきん、蜀で作られた美しい織物)の名、「【康熙字典・糸部・九・䋶】《揚雄·蜀都賦》自造奇錦,紌繏䋶縿。」
【䌜】糸6+13=総画数19 U+431C [ジョウ、ニョウ/] [糸ソ业ソ三王羊𦍌2丵羊木𦍎業䌜]
◆(綻びを)縫い合わせる
◆綻びを繕う
◆縛る、結わく
【䌞】糸6+13=総画数19 U+431E [レン/] [糸人𠆢一亼口2吅人2从3僉䌞]
◆縄や紐の類
◆蚕棚の横木
【䌟】糸6+13=総画数19 U+431F [ヘキ、ヒャク/] [糸コノ丿尸口𡰪立十干辛辟䌟]
◆絹糸で織った帯状の紐
【䌠】糸6+13=総画数19 U+4320 [エン、コン、ケン/] [ノフ乛人欠厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸㰹糸䌠]
◆意思が堅固なさま
◆気持ちや意見を胸にしまって口を噤む、同”喊”
◆物惜しみする
【繡】糸6+13=総画数19 U+7E61 [シュウ、シュ/] 【繍】[糸ヨ」片Lノ「爿𣶒肅繡]
◆布に色糸を使って絵や模様を縫い取る
◆簡”绣”
【繩】糸6+13=総画数19 U+7E69 [ショウ、ジョウ/なわ] 【縄绳䋲】[糸匚コL乚Eヨ黽繩]
◆何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
◆墨糸、大工道具の一つ
◆大工作業の目安となるもの、基準、標準
◆長く繋がる、受け継ぐ
【繪】糸6+13=総画数19 U+7E6A [カイ、エ/] 【絵绘】[糸人𠆢一亼口ソ日会會繪]
◆さまざまな色糸を使って刺繍する、また刺繍されたもの
◆さまざまな色を使って模様を描く、また描かれたもの
【繫】糸6+13=総画数19 U+7E6B [ケイ、ゲ/つな・ぐ、かか・る] 【繋】[車山ク刀几ヌ又殳𣪠糸繫]
◆つな・ぐ、(縄や紐などで)離れているものを結ぶ、結んで離れないようにする、結んで離れているものを関連付ける
◆かか・る、縄や紐などで結んでぶら下げる
◆簡”系”
漢字林(非部首部別)
【繬】糸6+13=総画数19 U+7E6C [ショク/] [糸土人口囗2回嗇繬]
◆縫い合わせる
【繮】糸6+13=総画数19 U+7E6E [キョウ、コウ/] 【缰𦆊】[糸一3田2畺繮]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の綱、同”韁”
【繯】糸6+13=総画数19 U+7E6F [カン、ゲン/] 【𦇏缳】[糸四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘繯]
◆周りに縄などを巻き付けて縛(しば)る、縛って繋(つな)ぎ止める
漢字林(非部首部別)
【繰】糸6+13=総画数19 U+7E70 [ソウ/く・る] 【缲】[糸口2吅3品木喿繰]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、同”繅”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”縑”
◆[日]く・る、右手と左手を交互に使って引く、途切れないように順々に(次々に)同じ動作をする
漢字林(非部首部別)
【繱】糸6+13=総画数19 U+7E71 [ソウ/] 【𦇎】[糸サ十2艹艹ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱葱繱]
◆緑がかった青色、白みがかった青色、またそのような色の絹織物
◆白みがかった赤色
【繲】糸6+13=総画数19 U+7E72 [カイ、ケ/] [糸ク用角刀牛解繲]
◆衣服を洗濯する
◆衣服を仕立て直す
【繳】糸6+13=総画数19 U+7E73 [キョウ、シャク/] 【缴】[糸日白亠万方ノ一𠂉メヌ又攵敫繳]
◆射た鳥に絡まるように矢に結んだ紐
◆納入する、納めさせる
【繴】糸6+13=総画数19 U+7E74 [ヘキ、ヒャク/] [コノ丿尸口𡰪立十干辛辟糸繴]
◆上から覆うようにして魚を捕る網
【繵】糸6+13=総画数19 U+7E75 [タン、ダン、テン、デン/] [糸亠口囗2回㐭日一旦亶繵]
◆裏地の付いていない単衣(ひとえ)の衣服
◆腰に巻く幅広の帯
◆紫色
◆纏(まと)い付く
【繶】糸6+13=総画数19 U+7E76 [ヨク、オク/] [糸立日音心意繶]
◆紐
◆「繶爵」、杯の口から足にかけての篆文の装飾
【繷】糸6+13=総画数19 U+7E77 [ノウ/] [糸十2日曰曲厂二レノ辰農繷]
◆「紛繷」、入り乱れるさま
【繹】糸6+13=総画数19 U+7E79 [エキ、ヤク/] 【绎】[糸四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪繹]
◆糸口を引き出す
◆物事の端緒を引き出す
◆長く連なる
◆「演繹(えんえき)」、既に明らかなことを基にして推論を重ね結論を得ること
【繺】糸6+13=総画数19 U+7E7A [サツ、サチ/] 【𦃏】[糸クヨノ一𠂉メヌ又攵、丶4灬煞繺]
◆「襰𧜁」、衣服が破れるさま
【缰】糸3+13=総画数16 U+7F30 [キョウ、コウ/] 【繮𦆊】[くレ幺一纟くレ幺一纟一3田2畺缰]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の綱、同”韁”
【缱】糸3+13=総画数16 U+7F31 [ケン/] 【繾】[くレ幺一纟口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣缱]
◆「缱绻(けんけん)」、固く結ばれ離れないさま
【缲】糸3+13=総画数16 U+7F32 [ソウ/く・る] 【繰】[くレ幺一纟口2吅3品木喿缲]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、同”繅”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”縑”
◆[日]く・る、右手と左手を交互に使って引く、途切れないように順々に(次々に)同じ動作をする
【缳】糸3+13=総画数16 U+7F33 [カン、ゲン/] 【繯𦇏】[くレ幺一纟四罒一口ノ丿2レ衣𧘇睘缳]
◆周りに縄などを巻き付けて縛(しば)る、縛って繋(つな)ぎ止める
【缴】糸3+13=総画数16 U+7F34 [キョウ、シャク/] 【繳】[くレ幺一纟日白亠万方ノ一𠂉メヌ又攵敫缴]
◆射た鳥に絡まるように矢に結んだ紐
◆納入する、納めさせる
【𦅸】糸6+13=総画数19 U+26178 [チュウ、ジュウ/] [タ夕、丶ノ一𠂉二十干山缶ト⺊卜ノ糸系𦅸]
◆占いの結果が意味するところを読み解く、また解説する
【𦅻】糸6+13=総画数19 U+2617B [カン、ガン/ゆる・い、ゆる・やか、ゆる・む、ゆる・める] 【緩缓𦇻】[十二三土龶糸素ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰𦅻]
◆ゆったりとした、きつくない
◆張り詰めていた力や締め付けていた力を抜く
◆負荷を軽くする、余裕を持たす
◆ゆっくりした、鈍(のろ)い
【𦅽】糸6+13=総画数19 U+2617D [キョク、コク/] 【𢍣】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹一ハ八糸𦅽]
◆未詳、【說文解字:第十三上:素部:𦅽】素屬」【字彙:未集:糸部:𦅽】居玉切音菊索屬」
【𦅾】糸6+13=総画数19 U+2617E [シャク/] [日白亠万方ノ一𠂉メヌ又攵敫糸𦅾]
◆鳥に絡まるように矢に結ぶ紐
◆(糸や紐などが)絡み付く
【𦆅】糸6+13=総画数19 U+26185 [バン、マン/] 【縵缦】[糸冂二日曰四罒亠万方㬅𦆅]
◆縫い取りや模様がない無地の布、同”𢿜”
◆緩(ゆる)い、ゆったりとした、ゆっくりとした、同”慢”
【𦆇】糸6+13=総画数19 U+26187 [セン、ゼン/つくろ・う] 【繕𦆶缮】[糸I|丨2ト卜⺊卝一北㐀ソ三土口𦆇]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【𦆈】糸6+13=総画数19 U+26188 [サン/] [糸ノ2隹凵凹雋𦆈]
◆集めて纏める
【𦆉】糸6+13=総画数19 U+26189 [セン/] 【𦇩】[糸广コ一Lヒフ、丶4灬廌𦆉]
◆鞍(くら、人や荷を載せるために馬などの背に置く馬具)の下に敷く(布製の)敷物、同”韉”
【𦆌】糸6+13=総画数19 U+2618C [ソウ、ショウ/] 【𦄍】[糸亠ヌ又2双3叒4叕大𦆌]
◆履物などを二つ一組にして縛(しば)る、「【說文解字注:糸部:緉】方言緉𦄍絞也關之東西或謂之𦄍絞通語也」
【𦆕】糸6+13=総画数19 U+26195 [ヒ/くつわ] 【轡辔𨏯𣦱𢥩𢢦𦇷𨏷】[糸2絲車𦆕]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(とうらく、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”勒”
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る{馬車}
漢字林(非部首部別)
【𦆖】糸6+13=総画数19 U+26196 [リョウ/] 【繚𦄗缭】[糸大ソ丷火𡗜日昚火𤊽𦆖]
◆纏(まと)わり付く、絡(から)み付く
◆絡み合う、入り乱れる、同”撩”
【䌤】糸6+14=総画数20 U+4324 [シ/] 【䌳𦇲𦁥𦂛】[糸Tハ冂メ㐅乂2爻4爾䌤]
◆経糸(たていと)緯糸(よこいと)の太さが不揃いで品質的に劣る絹布
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”襧”
【繻】糸6+14=総画数20 U+7E7B [シュ、ス、ジュ、ニュウ/] 【𦅎𦅏𦈡】[糸雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需繻]
◆目の細かい薄絹、同”襦”
◆色糸で美しく織られた(厚手の)絹織物
◆布を裂いた割符
【繼】糸6+14=総画数20 U+7E7C [ケイ、ケ/つ・ぐ、まま] 【継继𦁚】[糸くム厶幺2𢆶4L乚㡭繼]
◆切れている糸を繋いで一本にする、繋ぎ足す
◆途切れないように前に続ける、前の物事を引き受けて続ける
◆[日]まま、法的には親子関係であるが親と子の間に血の繋がりがない関係
【繽】糸6+14=総画数20 U+7E7D [ヒン/] 【缤𦆯】[糸ウ宀小ノ丿少𣥂目ハ貝賓賓繽]
◆数多く集まっているさま
◆多くが集まって入り乱れるさま
【繾】糸6+14=総画数20 U+7E7E [ケン/] 【缱】[糸口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣繾]
◆「繾綣(けんけん)」、固く結ばれ離れないさま
【纀】糸6+14=総画数20 U+7E80 [フク、ブク/] 【𦄾】[糸イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕纀]
◆下半身(腰から下)に巻く布、丈の短いスカート状の衣服、下裳(したも)
【纁】糸6+14=総画数20 U+7E81 [クン/] 【䌲䙧䵫】[糸ノ丿十千口ソ土、丶4灬黑熏纁]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、同”絳”、或いは「絳」よりもやや明るい赤、またその色の布や衣服、「【爾雅:釋器】一染謂之縓、今之紅也、再染謂之赬、浅赤、三染謂之纁纁絳也」「【說文解字:糸部:纁】淺絳也」
◆太陽が沈んでまだ明るさが残っている頃の薄暗く赤い光、またその色、同”曛”
【纂】糸6+14=総画数20 U+7E82 [サン/] 【繤】[竹目大糸纂]
◆赤色の組紐
◆(同種の文書や記録などを)集める、また集め整理し纏める
漢字林(非部首部別)
【纃】糸6+14=総画数20 U+7E83 [シ/] 【緕】[糸亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊纃]
◆絣(かすり)
◆「纃縗」、粗末な麻布で作った喪服
【辫】糸3+14=総画数17 U+8FAB [ヘン、ベン/] 【辮】[立十干辛2辡くレ幺一纟辮辫]
◆(紐や髪などを)交差させながら編む
【辮】糸6+14=総画数20 U+8FAE [ヘン、ベン/] 【辫】[立十干辛2辡糸辮]
◆(紐や髪などを)交差させながら編む
【𦆜】糸6+14=総画数20 U+2619C [スウ、シュ/] 【縐䋓绉𥿲】[糸耳ヌ又取ノイ人2聚𦆜]
◆葛(くず)などの繊維で織った皺(しぼ、縮み皺)のある布
◆細かい皺(しぼ、縮み皺)のある布、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、またその皺状の紋様、同”縬”
【𦆠】糸6+14=総画数20 U+261A0 [キ/] [糸匚口丨中一𠀐目ハ貝貴匱𦆠]
◆織物の最初と最後の経糸(たていと)だけで緯糸(よこいと)がない部分、同”繢”
【𦆡】糸6+14=総画数20 U+261A1 [ケイ、カイ/] 【𦇧】[糸厂火2炎毛𣯅𦆡]
◆膝掛や敷物として使う厚手の毛皮また毛織物、同”𣯅”
【𦆧】糸6+14=総画数20 U+261A7 [シ、サ、サク/よ・る] 【縒𦇈𦄙】[糸人2从仌4𠈌I|丨エ工𦆧]
◆布の糸が不揃いなさま、「【說文】參縒也。」「【類篇】謂絲亂貌。」
◆複雑に入り交(まじ)る、きちんと揃っていない、同”錯”、「【集韻】縒綜亂也。」
◆[日]よ・る、撚(よ)る、両掌(てのひら)で二本の糸や紐などを挟み左右の掌を逆方向に擦(こす)る、同”搓”
【𦆩】糸6+14=総画数20 U+261A9 [イ/] 【彝彛彜𢑱彞𢍵𢑴𦄳𢑲𦇚𧤋𢇏𢁔】[爪糸2絲𦆩]
◆宗廟での祭礼の際に使用する酒器
◆常に従うべき規則・慣例・方式
【𦆯】糸6+14=総画数20 U+261AF [ヒン/] 【繽缤】[糸ウ宀エ工コ]ノ丿𠃜目眉目ハ貝賔𦆯]
◆数多く集まっているさま
◆多くが集まって入り乱れるさま
【𦆵】糸6+14=総画数20 U+261B5 [未詳/] [糸ク口日ノ丿L乚儿免2𦆵]
◆未詳
【𦆶】糸6+14=総画数20 U+261B6 [セン、ゼン/つくろ・う] 【繕𦆇缮】[糸サ十2艹艹土言𧨅𦆶]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【𦈡】糸3+14=総画数17 U+26221 [シュ、ス、ジュ、ニュウ/] 【繻𦅎𦅏】[くレ幺一纟雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需𦈡]
◆目の細かい薄絹、同”襦”
◆色糸で美しく織られた(厚手の)絹織物
◆布を裂いた割符
【䌨】糸6+15=総画数21 U+4328 [サイ/] 【縩】[糸サ十2艹艹タ夕フ二小𡭕示祭蔡䌨]
◆絹織物の一つ
◆「綷䌨」、色鮮やかな絹織物、衣擦れの音
【䌭】糸6+15=総画数21 U+432D [ショウ/] 【𦅃】[糸サ十2艹艹ノ2隹、丶4灬焦蕉䌭]
◆晒(さら)して白くする前のアサ(麻)、生麻(きあさ)
【卛】十部
【繿】糸6+15=総画数21 U+7E7F [ラン/] 【襤褴䍀】[糸匚コ巨臣ノ一𠂉二皿監繿]
◆縁(へり)が解(ほつ)れたり破れたりした衣服、ぼろ(襤褸)、同”藍”
【纄】糸6+15=総画数21 U+7E84 [ホウ/] 【蘕】[糸サ十2艹艹ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢蓬纄]
◆頭を保護するために被る兜(かぶと)、同”鑝”、「【經典釋文:卷二十八】蘕同頭蓬頭謂著兜鉾也」
【纅】糸6+15=総画数21 U+7E85 [ヤク、レキ/] 【𦇬】[糸日白くム厶幺2楽樂纅]
◆光沢のある艶やかな糸
【纆】糸6+15=総画数21 U+7E86 [ボク、モク/] 【𦄿】[糸口ソ土、丶4灬黑土墨墨纆]
◆二本また三本の紐を撚り合わせた紐、紐や縄の類
【纇】糸6+15=総画数21 U+7E87 [ライ/] 【颣】[米糸一目自𦣻貝頁頪纇]
◆節(ふし、糸を作る過程で捩れて瘤のように太くなった部分)のある糸
◆疵(きず)、欠点
【纈】糸6+15=総画数21 U+7E88 [ケツ、ゲチ、ケチ/] 【缬】[糸土士口𠮷吉一目自𦣻貝頁頡纈]
◆布に模様を染める技法の一つ、絞り染め、「纐纈、絞纈(こうけつ、こうけち、布の所々を糸で縛り、縛っていないところだけを染める技法)」「蜡纈、蝋纈、﨟纈(ろうけつ、ろうけち、布に蠟で模様を描いて染料に浸し、蠟が付いていないところだけを染める技法)」「夾纈(きょうけつ、きょうけち、模様を彫り込んだ二枚の板を強く重ね合わせ、彫り込んだところだけを染める技法)」
◆斑点(はんてん)のような模様
◆「纈草(けつそう)」、カノコソウ(鹿子草)、スイカズラ科カノコソウ属の草、また同属の草の総称{カノコソウ}
【纉】糸6+15=総画数21 U+7E89 [サン/] 【纘缵】[糸二人大夫2㚘目ハ貝賛纉]
◆受け継ぐ
◆文書や記録を集める、同”纂”
【纊】糸6+15=総画数21 U+7E8A [コウ/] 【絋纩】[糸广十2廿一田由ハ八黃廣纊]
◆繭の毳(けば)から作った絹綿
【纋】糸6+15=総画数21 U+7E8B [ユウ、ウ/] [糸一目自𦣻ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻憂纋]
◆笄(こうがい、髪を留める棒状の簪)の中央部分の髪
【續】糸6+15=総画数21 U+7E8C [ショク、ゾク/つづ・く] 【続续】[糸士土四罒目ハ貝賣續]
◆切れずに繋がる、前との関係を保ちながら次々に繋がって行く
◆前のすぐ後に付く
【纍】糸6+15=総画数21 U+7E8D [ルイ、ライ/] [田2畕3畾糸纍]
◆繋ぐ、次々に繋がる
◆次々に絡み付く、絡みながら繋がっていく
◆簡”累”
漢字林(非部首部別)
【纎】糸6+15=総画数21 U+7E8E [セン/] 【繊纖纤】[糸十土一、丶弋ノ丿戈𢦏土一6三2非7韭韯纎]
◆細(ほそ)い、細(こま)かい、小さい
◆細い絹糸で織った薄い布
◆金銭や損得に細かい
◆10の-7乗{数字}
【纏】糸6+15=総画数21 U+7E8F [テン、デン/まと・う、まとい、まつ・る] 【缠纒緾】[糸广田甲土里ハ八土廛纏]
◆周りから幾つかのものを解(ほつ)れないようにしっかりと付ける、「衣服を纏う」は「開(はだ)けたり脱げ落ちたりしないようにしっかりと身に着ける」の意
◆幾つかのものしっかりと束ねて解(ほつ)れないようにする
◆[日]まつ・る、布や衣服の縁(へり)を折り込んで縫う、「布の先が解(ほつ)れないようにする」の意
◆[日]まとい、棒の先に細長い布や革などを束ね房状に垂らしたもの、戦場で陣所などの目印とした
【纐】糸6+15=総画数21 U+7E90 [/こう] [糸亠ハメ乂父交一目自𦣻貝頁頝纐]
◆「纐纈(こうけつ、こうけち)」、布に模様を染める技法の一つで、布の所々を糸で縛(しば)り、縛っていないところだけを染める技法、同「絞纈」
【𦆤】糸6+15=総画数21 U+261A4 [チ/] [糸人𠆢ソ冂メ4𤕨𦆤]
◆(厚手の)絹布、また絹織物の類
◆【康熙字典】に「按卽䌤字之譌」とあり
【𦆽】糸6+15=総画数21 U+261BD [リツ/] [十ワ冖糸索亠ハ2くム厶幺ンく十率𦆽]
◆荒縄、綱
【𦇀】糸6+15=総画数21 U+261C0 [スイ、サイ/] 【𦄑】[糸ノ三|十3丰2ヨ彗心慧𦇀]
◆細い糸で目を粗く織った軽く通気性の良い麻布
【𦇆】糸6+15=総画数21 U+261C6 [未詳/] [口2十口丨中女婁ノ一𠂉メヌ又攵數糸/くレ幺一纟𦇆]
◆未詳
【𦇈】糸6+15=総画数21 U+261C8 [シ、サ、サク/よ・る] 【縒𦆧𦄙】[糸ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹エ工左𢀩𦇈]
◆布の糸が不揃いなさま、「【說文】參縒也。」「【類篇】謂絲亂貌。」
◆複雑に入り交(まじ)る、きちんと揃っていない、同”錯”、「【集韻】縒綜亂也。」
◆[日]よ・る、撚(よ)る、両掌(てのひら)で二本の糸や紐などを挟み左右の掌を逆方向に擦(こす)る、同”搓”
【𦇍】糸6+15=総画数21 U+261CD [コク、ゴク/] 【縠𣪺】[土士ワ冖糸几ヌ又殳𦇍]
◆薄く軽い皺(しぼ、縮み皺)のある織物、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類、同”縐”、「【康熙字典:糸部:十:縠】《史記司馬相如傳》垂霧縠《註》言細如霧」
【𦇎】糸6+15=総画数21 U+261CE [ソウ/] 【繱】[糸サ十2艹艹ノ口囗メタ夕囱心悤蔥𦇎]
◆緑がかった青色、白みがかった青色、またそのような色の絹織物
◆白みがかった赤色
【𦇏】糸6+15=総画数21 U+261CF [カン、ゲン/] 【繯缳】[糸四罒土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁瞏𦇏]
◆周りに縄などを巻き付けて縛(しば)る、縛って繋(つな)ぎ止める
【䌪】糸6+16=総画数22 U+432A [エン/] 【𦇾】[糸門ク𠂊ノEヨ臼臽閻䌪]
◆途切れずに続く、切れずに繋がる
【䌫】糸6+16=総画数22 U+432B [ラン/ともずな] 【纜缆】[糸匚コ巨臣ノ一𠂉二目見覧䌫]
◆ともずな、船を岸に繋ぎ止めるための綱(つな)
◆太い縄や綱
【奱】大部
【孌】女部
【孿】子部
【巒】山部
【彎】弓部
【纑】糸6+16=総画数22 U+7E91 [ロ、ル/] [糸⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧纑]
◆布を織るための麻糸、同”縝”
◆麻糸を練る
【纒】糸6+16=総画数22 U+7E92 [テン、デン/まと・う、まとい、まつ・る] 【纏缠緾】[糸厂口ソ土、丶4灬黑土墨墨㕓纒]
◆周りから幾つかのものを解(ほつ)れないようにしっかりと付ける、「衣服を纏う」は「開(はだ)けたり脱げ落ちたりしないようにしっかりと身に着ける」の意
◆幾つかのものしっかりと束ねて解(ほつ)れないようにする
◆[日]まつ・る、布や衣服の縁(へり)を折り込んで縫う、「布の先が解(ほつ)れないようにする」の意
◆[日]まとい、棒の先に細長い布や革などを束ね房状に垂らしたもの、戦場で陣所などの目印とした
【缵】糸3+16=総画数19 U+7F35 [サン/] 【纘纉】[くレ幺一纟ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟冂人贝赞缵]
◆受け継ぐ
◆文書や記録を集める、同”纂”
【轡】車部
【𡤨】女部
【𦇂】糸6+16=総画数22 U+261C2 [ケン/まゆ] 【繭蠒絸】[サ十2艹艹Tハ冂糸口丨中虫𦇂]
◆蚕の蛹(さなぎ)を包み保護しているもの
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)
【𦇗】糸6+16=総画数22 U+261D7 [セン/] [糸コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽え辶辶選𦇗]
◆蚕箔(さんぱく、蚕を飼育するための平らな籠)を吊るすための縄、同”繏”
【𦇚】糸6+16=総画数22 U+261DA [イ/] 【彝彛彜𢑱彞𢍵𢑴𦄳𢑲𧤋𢇏𦆩𢁔】[ヨ彐米ム厶一ノ丿ナ十2廾十二三土龶糸素𦇚]
◆宗廟での祭礼の際に使用する酒器
◆常に従うべき規則・慣例・方式
【𦇤】糸6+16=総画数22 U+261E4 [キョウ、コウ/] [糸弓一3田2畺彊𦇤]
◆小児を背負うための細長い帯、負い紐(おぶいひも)、同”繈””襁”
【𦇥】糸6+16=総画数22 U+261E5 [/] [糸2絲言䜌ク人久𦇥]
◆【漢語大字典】に「變」の異体字とあり
【𦇩】糸6+16=総画数22 U+261E9 [セン/] 【𦆉】[糸サ十2艹艹广コ一Lヒフ、丶4灬廌薦𦇩]
◆鞍(くら、人や荷を載せるために馬などの背に置く馬具)の下に敷く(布製の)敷物、同”韉”
【㪻】斗部
【䌲】糸6+17=総画数23 U+4332 [クン/] 【纁䙧䵫】[糸サ十2艹艹ノ丿十千口ソ土、丶4灬黑熏薰䌲]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、同”絳”、或いは「絳」よりもやや明るい赤、またその色の布や衣服、「【爾雅:釋器】一染謂之縓、今之紅也、再染謂之赬、浅赤、三染謂之纁纁絳也」「【說文解字:糸部:纁】淺絳也」
◆太陽が沈んでまだ明るさが残っている頃の薄暗く赤い光、またその色、同”曛”
【戀】心部
【攣】手部
【曫】日部
【欒】木部
【灓】水部
【纓】糸6+17=総画数23 U+7E93 [エイ、ヨウ/] 【缨䋝】[糸目ハ貝2賏女嬰纓]
◆冠の顎紐(あごひも)、冠の両側から垂らし顎の下で結ぶ{冕冠}
◆許嫁(いいなずけ)の印として女性が身に着ける飾り紐
◆房状の飾り紐
◆[日]冠の後ろ付ける尾状の飾り、立纓(りゅうえい、ぴんと立てたもの)や垂纓(すいえい、途中から下に垂れるもの)などがある
【纔】糸6+17=総画数23 U+7E94 [サイ、ザイ、サン、セン/] [糸ク口ヒ七𠤎匕2比㲋ク口日ノ丿L乚儿免、丶兔毚纔]
◆微かに黒みがかった濃い赤色、紺色
◆僅か
【纕】糸6+17=総画数23 U+7E95 [ショウ、ソウ、ジョウ、ニョウ/] [糸亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄纕]
◆腰に巻く帯
◆袖をたくし上げる
◆たくし上げた袖を留める帶
【纖】糸6+17=総画数23 U+7E96 [セン/] 【繊纎纤】[糸人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱纖]
◆細(ほそ)い、細(こま)かい、小さい
◆細い絹糸で織った薄い布
◆金銭や損得に細かい
◆10の-7乗{数字}
【變】言部
【鷥】鳥部
【𣀵】攴部
【𣦱】止部
【𤓖】火部
【𦇧】糸6+17=総画数23 U+261E7 [ケイ、カイ/] 【𦆡】[糸四罒厂火2炎リ刂剡㓹罽𦇧]
◆膝掛や敷物として使う厚手の毛皮また毛織物、同”𣯅”
【𦇨】糸6+17=総画数23 U+261E8 [トウ、ドウ、トク、ドク/] 【纛𦑢】[亠母毋𣫭目L乚小県ノ糸系縣𦇨]
◆軍隊や式典で掲げるヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)
【𦇫】糸6+17=総画数23 U+261EB [セン/] 【線缐綫线絤】[糸ク𠂊田、丶4灬魚羊鮮𦇫]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【𦇬】糸6+17=総画数23 U+261EC [ヤク、レキ/] 【纅】[糸人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠𦇬]
◆光沢のある艶やかな糸
【𦣐】月(肉)部
【纗】糸6+18=総画数24 U+7E97 [スイ/] [糸山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏巂纗]
◆繋ぐ、繋がる
【纛】糸6+18=総画数24 U+7E9B [トウ、ドウ、トク、ドク/] 【𦇨𦑢】[十二三土龶母毋毒目L乚小県ノ糸系縣纛]
◆軍隊や式典で掲げるヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)
【𦇰】糸6+18=総画数24 U+261F0 [シュク、スク/しじら] 【縬𦈚𦄉】[糸口⺊上止龰足厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚蹙𦇰]
◆縮(ちぢ)む、皺(しわ)になる、同”縐”
◆縮羅(しじら)、皺(しぼ、縮み皺)のある絹織物、またその皺状の紋様
【𦇲】糸6+18=総画数24 U+261F2 [シ/] 【䌳䌤𦁥𦂛】[糸人𠆢ソ冂メ4𤕨王玉𦇲]
◆経糸(たていと)緯糸(よこいと)の太さが不揃いで品質的に劣る絹布
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”襧”
【𦇷】糸6+18=総画数24 U+261F7 [ヒ/くつわ] 【轡辔𨏯𦆕𣦱𢥩𢢦𨏷】[糸2絲言䜌日田L乚电𦇷]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(とうらく、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”勒”
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る{馬車}
【𦇹】糸6+18=総画数24 U+261F9 [キツ、キチ/] 【繘𦈇】[糸マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞2𦇹]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄、またその縄を引いて水を汲む
【𨏯】車部
【㝈】子部
【䌳】糸6+19=総画数25 U+4333 [シ/] 【𦇲䌤𦁥𦂛】[糸Tハ冂メ㐅乂2爻4爾王玉璽䌳]
◆経糸(たていと)緯糸(よこいと)の太さが不揃いで品質的に劣る絹布
◆布を縫い合わせる、衣服を縫う、同”襧”
【纘】糸6+19=総画数25 U+7E98 [サン/] 【缵纉】[糸ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟目ハ貝贊纘]
◆受け継ぐ
◆文書や記録を集める、同”纂”
【纙】糸6+19=総画数25 U+7E99 [ラ/] [糸四罒糸ノ2隹維羅纙]
◆銭の穴に通して束ねる紐
【纚】糸6+19=総画数25 U+7E9A [リ、シ/] [糸一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗纚]
◆冠を被る時に髪を包むようにして巻くための黒く長い絹布
◆長く連なるさま
【臠】肉部
【蠻】虫部
【𦇻】糸6+19=総画数25 U+261FB [カン、ガン/ゆる・い、ゆる・やか、ゆる・む、ゆる・める] 【緩缓𦅻】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹糸ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰𦇻]
◆ゆったりとした、きつくない
◆張り詰めていた力や締め付けていた力を抜く
◆負荷を軽くする、余裕を持たす
◆ゆっくりした、鈍(のろ)い
【𠨫】卩部
【𦇼】糸6+20=総画数26 U+261FC [シ/] [糸Tハ冂メ㐅乂2爻4爾口丨中虫蠒𦇼]
◆繭から糸口を引き出す、また引き出した糸、同”紬”
【𨏷】車部
【纝】糸6+21=総画数27 U+7E9D [ルイ/] 【縲缧𦅍】[糸田2畕3畾糸纍纝]
◆牛馬や罪人などを繋ぐ綱また縄
◆「纝紲(るいせつ)」、罪人などを縛る縄、牢獄
【鑾】金部
【𦇾】糸6+21=総画数27 U+261FE [エン/] 【䌪】[糸門ク𠂊厂厃ハ八言詹䦲𦇾]
◆途切れずに続く、切れずに繋がる
【𦈀】糸6+21=総画数27 U+26200 [シャク/] 【綽绰繛𦅕】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹糸ト⺊卜日ウ宀丁宁𦈀]
◆ゆったりとしたさま、ゆとりがあるさま
【纜】糸6+22=総画数28 U+7E9C [ラン/ともずな] 【䌫缆】[糸匚コ巨臣ノ一𠂉二四罒目見覽纜]
◆ともずな、船を岸に繋ぎ止めるための綱(つな)
◆太い縄や綱
【𦈃】糸6+22=総画数28 U+26203 [ドウ、ノウ/] [糸十口口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ衣𧘇囊𦈃]
◆大きくゆったりとしたさま、同”儾”
【纞】糸6+23=総画数29 U+7E9E [レン/] [糸糸2絲言䜌心戀3纞]
◆切れずに繋がっているさま
【𩪾】骨部
【鸞】鳥部
【𦈇】糸6+25=総画数31 U+26207 [キツ、キチ/] 【繘𦇹】[ノEヨ臼𦥑糸マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞2𦇹𦈇]
◆井戸の釣瓶(つるべ)に繋ぐ縄、またその縄を引いて水を汲む


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 糸部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です