総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 片部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 片部」 [部首索引


【片】片4+0=総画数4 U+7247 [ヘン/かた] [片]
◆木や竹などを二つに裂いた時の一方、またその右の一方、左は「爿」
◆組み合わさって一つになるものの一方
◆大きなものを小さく分けたその一つ一つ、小さいもの
◆薄く平らなもの、薄く平らにする
◆かた、かたへん、部首名
【𠛁】刀2+片4=総画数6 U+206C1 [ヨウ、ユウ/もち・いる] 【用𤰆】[片リ刂𠛁]
◆人や物の特性や能力を使う、また使ってあることを行う、また役立たせる
◆働かせる、発揮させる、またそのために必要な特性・能力・金銭など
◆以(もっ)て、~に依って
◆[日]為すべきこと
◆[日]大小便をする
【扸】手3+片4=総画数7 U+6278 [セツ、セチ/お・る、お・れる、おり] 【折】[オ才扌片扸]
◆まっすぐなものや平らなものを途中から”V”字形に曲げる、また曲げて畳む、同”㪿”、単に”U”字形のように曲げるのではなく折り目が付くようにしっかりと曲げることをいう
◆きっぱりと判断する
◆途中で曲がってしまっている、損(そこ)なう
◆まっすぐに行けない、途中で挫(くじ)ける、屈する
◆若くして死ぬ、「寿命を全(まっと)うすることなくその途中で死ぬ」の意、同”歽”
【𣂔】斤4+片4=総画数8 U+23094 [セキ、シャク/] 【析㭊】[片ノ丿2𠂆T斤𣂔]
◆裂く、切り割(さ)く
◆分ける、別ける、切り分ける
【㭊】木4+片4=総画数8 U+3B4A [セキ、シャク/] 【析𣂔】[木片㭊]
◆裂く、切り割(さ)く
◆分ける、別ける、切り分ける
【沜】水3+片4=総画数7 U+6C9C [ハン/] [シ氵片沜]
◆水際
【𤕰】爿4+片4=総画数8 U+24570 [ボウ、ミョウ/う] 【卯夘戼𩇨𩇧𦕔】[Lノ「爿」片𤕰]
◆十二支の四番目{十二支}、時間では朝五時から七時、方角では東、動物では「兎」
◆門が開く
◆日の出の時間
◆枘穴(ほぞあな)、 {枘}を参照
【㸞】片4+片4=総画数8 U+3E1E [ハン、ヘン/] [片2㸞]
◆薄い板
【𧈼】虫6+片4=総画数10 U+2723C [セキ、シャク/] 【蜥𧌥𧌨𧎀】[口丨中虫片𧈼]
◆「𧈼蜴(せきえき、トカゲ)」、別名「蜤蜴(しえき)」、トカゲ亜目の爬虫類の総称、またトカゲ(蜥蜴)に似た両生類の称
【覑】見7+片4=総画数11 U+8991 [ヘン/] [片目見覑]
◆【康熙字典】に「《集韻》視貌」とあり
【魸】魚11+片4=総画数15 U+9B78 [/なまず] [ク𠂊田、丶4灬魚片魸]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
【版】片4+4=総画数8 U+7248 [ハン、ヘン/] [片厂ヌ又反版]
◆印刷する文字や絵などを彫り込んだ板
◆戸籍、(板に戸籍などを書いたことから)
◆薄い板
【蝂】虫6+版8=総画数14 U+8742 [ハン/] 【𧌿】[口丨中虫片厂ヌ又反版蝂]
◆「蝜蝂(ふはん)」、寓話の中に出て来る小虫の名、歩いている途中に物があるとその度(たび)にそれを首(背)に背負う、次第に重くなるがそれでも止めず、いよいよ背負えなくなると、荷を落とすことなく背負ったまま倒れるという、「【蝜蝂傳】蝜蝂者,善負小蟲也。行遇物,輒持取,卬其首負之。背愈重,雖困劇不止也。其背甚澀,物積因不散,卒躓仆不能起。」
【𧌿】虫6+版8=総画数14 U+2733F [ハン/] 【蝂】[片厂ヌ又反版口丨中虫𧌿]
◆「蝜𧌿(ふはん)」、寓話の中に出て来る小虫の名、歩いている途中に物があるとその度(たび)にそれを首(背)に背負う、次第に重くなるがそれでも止めず、いよいよ背負えなくなると、荷を落とすことなく背負ったまま倒れるという、「【蝜蝂傳】蝜蝂者,善負小蟲也。行遇物,輒持取,卬其首負之。背愈重,雖困劇不止也。其背甚澀,物積因不散,卒躓仆不能起。」
【牋】片4+8=総画数12 U+724B [セン/] [片一、丶弋ノ丿戈2戔牋]
◆手紙や詩文・書画などを書くために使われる札や用紙、同”箋””椾”
◆天子に上奏(じょうそう、意見などを具申すること)する際に使われる用紙、またその文章様式
◆手紙
【𣽖】水3+牋12=総画数15 U+23F56 [セン/] 【濺𣿽溅】[シ氵片一、丶弋ノ丿戈2戔牋𣽖]
◆水しぶき、飛沫、水しぶきが降りかかる、水しぶきが飛び散る
◆「𣽖𣽖(せんせん)」、水しぶきを上げながら水が激しく流れるさま
【牌】片4+8=総画数12 U+724C [ハイ、ベ/ふだ] [片ノ田甶十2卑卑牌]
◆案内や識別のために文字などを書いた平(ひら)たい札状のもの、看板、「賞牌」「位牌」
◆娯楽・遊戯(カルタ、トランプ、マージャンなど)に用いる札、「骨牌」
【簰】竹6+牌12=総画数18 U+7C30 [ハイ、バイ/] [竹片ノ田甶十2卑卑牌簰]
◆木や竹を組んだ大きな筏
【牒】片4+9=総画数13 U+7252 [チョウ、ジョウ/] 【𤗊𤗥𤗣】[片十2廿L世木枼牒]
◆文字を書くための薄く細長い札(ふだ)
◆文書、記録
◆公文書、証書
【䥡】金8+牒13=総画数21 U+4961 [チョウ/] [金片十2廿L世木枼牒䥡]
◆鋳造する前の状態の鉄や銅の塊、同”鋌”
【牓】片4+10=総画数14 U+7253 [ホウ/] 【𤗒】[片立ワ冖亠万方2旁牓]
◆(建物の正面入口上部や門の上部中央に掲げる)建物名や題目などを記した横長の額(がく)、同”榜”
【𦾭】艸3+牓14=総画数17 U+26FAD [ホウ、ボウ/] 【蒡𦱘】[サ十2艹艹片立ワ冖亠万方2旁牓𦾭]
◆「牛𦾭(ゴボウ)」、キク科の草


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 片部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です