総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 田部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 田部」 [部首索引


【田】田5+0=総画数5 U+7530 [テン、デン/た] [田]
◆畦(あぜ)などで区画され平らに整地された耕作地、主に農作物を栽培する土地
◆狩りをする
◆た、たへん、部首名
【乪】乙1+田5=総画数6 U+4E6A [/] [田乙乪]
◆広東一帯の方言で「川が曲がりながら流れるさま」の意
【亩】亠2+田5=総画数7 U+4EA9 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝畒畆𠭇㽗𤰖畞𤱑畮】[亠田亩]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【佃】人2+田5=総画数7 U+4F43 [テン、デン/つくだ] [イ人亻田佃]
◆田畑を耕す、耕作地
◆地主に年貢を払うことを条件に借りた土地、小作地
◆[日]つくだ、新たに開墾した田畑
【𠓦】入2+田5=総画数7 U+204E6 [未詳/] [入田𠓦]
◆未詳
【备】夂3+田5=総画数8 U+5907 [ヒ、ビ/そな・える、そな・わる、つぶさ・に] 【備僃𠏆偹俻𠈍𠃰𤖤】[ノヌ又夊夂田备]
◆必要なものを用意しておく、(いざという時のために)予め揃えておく
◆身に付いている、身に具(そな)わる
◆つぶさ・に、必要なものは全て、ことごとく
【奋】大3+田5=総画数8 U+594B [フン/ふる・う] 【奮𡚒】[大田奋]
◆鳥が翼を広げて勢いよく羽ばたく
◆振れ動く
◆力強く勢いがあるさま
【㚻】女3+田5=総画数8 U+36BB [キ/] [田女㚻]
◆「㚻姦」、男性の同性愛、男色
【屇】尸3+田5=総画数8 U+5C47 [テン、デン/] [コノ丿尸田屇]
◆穴
◆「届」の訛字
【𡶚】山3+田5=総画数8 U+21D9A [/しま、やま、くい] [山田𡶚]
◆[日]姓用字
【𢌿】廾3+田5=総画数8 U+2233F [ヒ/] 【畀畁】[田一ノ丿ナ十2廾𢌿]
◆賜(たま)う、与える
【思】心4+田5=総画数9 U+601D [シ/おも・う、おぼ・しい、おぼ・す] 【恖𢍄𠂺𡴓】[田心思]
◆心の中で考える、心に感じる、心に浮かぶ
◆心に浮かべ慕う
◆[日]おぼ・しい、~と考えられる
◆[日]おぼ・す、「思う」の丁寧語
【胃】月(肉)4+田5=総画数9 U+80C3 [イ/] 【𦞅𦝩】[田月胃]
◆食道と腸の間にある消化器官の一つ
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【毗】比4+田5=総画数9 U+6BD7 [ヒ、ビ/] 【毘𣬉𣬈】[田ヒ七𠤎匕2比毗]
◆補佐する
◆隣り合う
◆人の臍(へそ)
◆他のものに寄り付く、人に取り入る
【毘】比4+田5=総画数9 U+6BD8 [ヒ、ビ/] 【毗𣬉𣬈】[田ヒ七𠤎匕2比毘]
◆補佐する
◆隣り合う
◆人の臍(へそ)
◆他のものに寄り付く、人に取り入る
【沺】水3+田5=総画数8 U+6CBA [テン、デン/] [シ氵田沺]
◆「沺沺」、水の流れが強く広大なさま
【𤝗】犬3+田5=総画数8 U+24757 [テン、デン/] [ノ2犭田𤝗]
◆獣を狩る
【畕】田5+田5=総画数10 U+7555 [キョウ、コウ/] [田2畕]
◆二つの隣り合った田
【累】糸6+田5=総画数11 U+7D2F [ルイ/] [田糸累]
◆同様のことが次々に繰り返され途切れずに繋がって行く、また積み重なって行く、また(血縁関係など代表されるような)その関わり
◆そうした関わりや繋がりを伝って来る煩わしいことや意に沿わないこと
◆繰り返される、次々に積み重なる
◆繁”纍”
【細】糸6+田5=総画数11 U+7D30 [セイ、サイ/ほそ・い、こま・かい] 【细𥿳】[糸田細]
◆ほそ・い、幅が狭い
◆こま・かい、小さい、少し、微か
◆詳しい
【细】糸3+田5=総画数8 U+7EC6 [セイ、サイ/ほそ・い、こま・かい] 【細𥿳】[くレ幺一纟田细]
◆ほそ・い、幅が狭い
◆こま・かい、小さい、少し、微か
◆詳しい
【苗】艸3+田5=総画数8 U+82D7 [ビョウ、ミョウ/なえ] 【𡩈】[サ十2艹艹田苗]
◆生え出たばかりの草、蒔いた種が発芽してから植え替えるまでの間の若い作物、生長させるために大切に育てられる若芽
◆血筋、代々と血筋を受け継いでいく子孫
◆「苗族(みゃおぞく)」、中国東南部からインドシナ北部の山岳地帯に住む少数民族の名
【𧆨】虍6+田5=総画数11 U+271A8 [ロ/] 【𧆣𧆭𧇄𧇏𧇕】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨]
◆胴が膨らみ口が窄まった首が細長い瓶(かめ)、同”𦉈”
◆虎の紋様が彫り込まれた器
◆飯を盛る器
【𧵗】貝7+田5=総画数12 U+27D57 [カン/つらぬ・く、ぬき] 【貫贯䝺𢿒】[田目ハ貝𧵗]
◆反対側まで突き抜ける穴(孔)を開ける、穿(うが)つ
◆始めから終わりまで途中で途切れることなく通す、また通っている
◆途切れることなく繰り返し続いている慣(なら)わし、同”慣”
◆代々住み続けている土地、出生地
◆銭の孔に通す紐、紐を通して結わえた銭、銭の単位
◆重量の単位{各種単位}
【鈿】金8+田5=総画数13 U+923F [テン、デン/] 【钿䥖𨰎】[金田鈿]
◆金属・宝石・貝殻などのきらきらと美しく輝く素材を使った飾り
【钿】金5+田5=総画数10 U+94BF [テン、デン/] 【鈿䥖𨰎】[ノ一𠂉二レモ钅田钿]
◆金属・宝石・貝殻などのきらきらと美しく輝く素材を使った飾り
【𨪲】金8+田10=総画数18 U+28AB2 [シ/] 【錙锱鍿】[金十ソ土田𨪲]
◆重さの単位、一錙は六銖(但し異説あり)
◆僅かな、少ない
【𨳸】門8+田5=総画数13 U+28CF8 [テン、デン/] [門田𨳸]
◆「于𨳸(うてん)」、同「于闐」、ホータン王国、現中国西部タクラマカン砂漠の南を通っていたシルクロードの一つ西域南道沿いにあったにあった仏教王国
【雷】雨8+田5=総画数13 U+96F7 [ライ/かみなり、いかずち] 【𩄣靁𩇓䨓𩂩𤴑𤴌𤴐】[雨田雷]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【鴫】鳥11+田5=総画数16 U+9D2B [/しぎ] [田鳥鴫]
◆[日]シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
【由】田5+0=総画数5 U+7531 [ユウ、ユ/よ・る、よし] [田由]
◆基(もと)づく、因(よ)る、「経由(けいゆ)」「由来(ゆらい)」
◆~が元(もと)で、~によって、「原因(げんいん)」
◆(~という結果に至った)訳(わけ)、経緯(けいい、いきさつ)、「理由(りゆう)」
◆「由蘖(ゆうげつ)」、蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽
【㐕】乙1+由5=総画数6 U+3415 [ユル/] [田由乙㐕]
◆[韓]音写字
【伷】人2+由5=総画数7 U+4F37 [チュウ、ジュウ/] 【胄】[イ人亻田由伷]
◆跡取り、跡継ぎ
◆血筋
【㕀】卩2+由5=総画数7 U+3540 [ユウ、ユ/] 【㽕𣔴】[田由フ𠃌卩L乚㔾㕀]
◆生え出たばかりの枝
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た枝、同”蘖”
【妯】女3+由5=総画数8 U+59AF [チク、ジク/] 【㛩】[女田由妯]
◆憂える、心が揺れ動く、穏やかでない
◆「妯娌(ちくり)」、兄の妻と弟の妻、兄弟の妻全員を指す語
【宙】宀3+由5=総画数8 U+5B99 [チュウ、ジュウ/そら] [ウ宀田由宙]
◆過去から未来に亘って無限に広がる時間、空間的な広がりは「宇」
◆屋根を支える梁や棟、「宇」を支えているもの
【届】尸3+由5=総画数8 U+5C4A [カイ、ケ/とど・く、とど・け] 【屆】[コノ丿尸田由届]
◆目標・目的とした場所や時間に行き着く、達する、到着する
◆[日]とど・け、監督者に提出する申請・報告などの文書
【𡱋】尸3+由5=総画数8 U+21C4B [ユウ、ユ/] [田由コノ丿尸𡱋]
◆広く虚(うつ)ろなさま、空虚なさま、「【廣雅:卷三:釋詁】廓虛𡱋(由){⿱⿲仌十仌糸}科空也」
【岫】山3+由5=総画数8 U+5CAB [シュウ、ジュ/] 【峀𥥉䜬】[山田由岫]
◆山の洞穴
【峀】山3+由5=総画数8 U+5CC0 [シュウ、ジュ/] 【岫𥥉䜬】[山田由峀]
◆山の洞穴
【庙】广3+由5=総画数8 U+5E99 [ビョウ、ミョウ/] 【廟庿𢉱】[广田由庙]
◆祖先の霊を祀る建物、御霊屋(みたまや)
◆政(まつりごと)を行う宮城(きゅうじょう)正面の建物、正殿、その後ろは寝殿
【廸】廴3+由5=総画数8 U+5EF8 [テキ、ジャク/] 【迪𨔅】[フヌ又廴田由廸]
◆道(みち)、先人が切り開いた道
◆先人が切り開いた道を行く
◆人としての道(先人が切り開いた道、道徳)を後人(こうじん、子孫や後世の人)に教え導く
◆先人が切り開いた道に従って進む、また実践する
【𢍁】廾3+由5=総画数8 U+22341 [キ、ヒ/] 【𢍉】[田由一ノ丿ナ十2廾𢍁]
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同”畀”
【怞】心3+由5=総画数8 U+601E [チュウ、ジュウ、ユウ、ユ/] [ハI|丨忄田由怞]
◆悼み悲しむ
◆心配する
【抽】手3+由5=総画数8 U+62BD [チュウ/ぬき・んでる] 【𢭆】[オ才扌田由抽]
◆中にあるものを引き出す、一部を抜き出す
◆ぬき・んでる、抜け出る、秀でる
【胄】月(肉)4+由5=総画数9 U+80C4 [チュウ、ジュウ/] 【伷】[田由月胄]
◆跡取り、跡継ぎ
◆血筋
◆別”冑”
【柚】木4+由5=総画数9 U+67DA [ユウ、ユ/ゆず] [木田由柚]
◆ユズ(柚、柚子)、ミカン科ミカン属の木、またその果実{ユズ}、但し、今の中国では「柚」は「ザボン(朱欒、香欒、ミカン科ミカン属の木、その果実を「柚子」)を指し、「ユズ」は「香橙」という{ザボン}
◆「柚木(ゆうぼく)」、チーク(teak)、クマツヅラ科チーク属の木、また同属の木の総称
【油】水3+由5=総画数8 U+6CB9 [ユウ、ユ/あぶら] [シ氵田由油]
◆粘性の高い可燃性の液体
【牰】牛4+由5=総画数9 U+7270 [ユウ/] [牛牜田由牰]
◆目の周りが黒い牛
【㹨】犬3+由5=総画数8 U+3E68 [ユウ、ユ/] 【狖㺠𤣛】[サ十2艹艹ノ2犭由㹨]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科の哺乳類
【由】田5+由0=総画数5 U+7531 [ユウ、ユ/よ・る、よし] [田由]
◆基(もと)づく、因(よ)る、「経由(けいゆ)」「由来(ゆらい)」
◆~が元(もと)で、~によって、「原因(げんいん)」
◆(~という結果に至った)訳(わけ)、経緯(けいい、いきさつ)、「理由(りゆう)」
◆「由蘖(ゆうげつ)」、蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽
【㾄】疒5+由5=総画数10 U+3F84 [トク、ドク/] 【讟】[病疒田由㾄]
◆口ぐちに怨みつらみを言う
◆悪口を言い触らす
【𤽙】白5+由5=総画数10 U+24F59 [コウ、オウ/きみ、すめら] 【皇𤽢𤽚𤽧𦤃𦤍𦤐】[日白田由𤽙]
◆君主、偉大な王、天下を治める者
◆大きい、偉大な、神々(こうごう)しい
◆煌々(こうこう)と光り輝く、輝かしい、明々とした光が四方に広がる、同”煌”
◆祖先に対する敬称
◆[日]天下を治める者を指す語、「天皇」
【䄂】示4+由5=総画数9 U+4102 [リュウ、ル/] 【𥛅𥛽𥜑𧪭】[ネ示礻田由䄂]
◆「祝䄂(しゅくりゅう)」、同「祝由(しゅくゆ、しゅうゆう)」、呪術(じゅじゅつ)によって病を治療すること、古代の医術の一つで元代・明代の太医院(古代の公設の医療機関)には祝由科(別称十三科、祝由十三科)が設けられていたという、元代以前は咒禁(じゅごん)科と称した、【維基百科:祝由十三科】参照
【秞】禾5+由5=総画数10 U+79DE [ユウ、ユ/] [ノ木禾田由秞]
◆作物が盛んに茂るさま
◆ものが生え始めるさま
【𥥉】穴5+由5=総画数10 U+25949 [シュウ、ジュ/] 【岫峀䜬】[ウ宀ハ八穴田由𥥉]
◆山の洞穴
【笛】竹6+由5=総画数11 U+7B1B [テキ、ジャク/ふえ] [竹田由笛]
◆竹などの円筒形のものに孔をあけ息を吹き込み孔の開閉の組み合わせで音階を表現する楽器の総称(一説に横笛には「笛」・「篪」などがあり「笛」は底部が空いているのに対し”篪”は底部が塞がっているという、縦笛は「篴」「簫」{管楽器}
【粙】米6+由5=総画数11 U+7C99 [チュウ/] [米田由粙]
◆穀物の実
【紬】糸6+由5=総画数11 U+7D2C [チュウ、ジュウ/つむぎ] [糸田由紬]
◆繭から糸口を引き出す
◆繭や綿から引き出した繊維をそのまま手で撚った糸
【𦥪】臼6+由5=総画数11 U+2696A [未詳/] [ノEヨ臼田由𦥪]
◆未詳、「【康熙字典】音未詳(中略)按集韻古齒字作𦥒此疑齒字之譌」とあり
【舳】舟6+由5=総画数11 U+8233 [ジク、チク/へさき] [舟田由舳]
◆へさき、船首(せんしゅ)、船頭(せんとう)、船の進む方に向かって先端或いは前方の部分、船尾を「艫」
◆船尾(せんび)、船の進む方に向かって最後部、船の進む方向を操作するところ、櫂(かい)を刺して船を進めるところを「艫」、「【說文解字注:艫】舳船後持柁處艫船頭刺櫂處」
◆「舳艫(じくろ)」◇船首と船尾◇船首と船尾が触れ合うほどに連なり進むさま
注解:「艫」と「舳」はいずれも「船首」「船尾」の両方の意を持つが、「船頭(せんとう)」を「船首」と読むか「船長」と読むかで混乱していることによるもののように思われる
【苖】艸3+由5=総画数8 U+82D6 [テキ、チャク/] [サ十2艹艹田由苖]
◆ギシギシ(羊蹄)、タデ科の草
【𧆭】虍6+由5=総画数11 U+271AD [ロ/] 【𧆣𧆨𧇄𧇏𧇕】[⺊フ乛ノ丿七虍田由𧆭]
◆胴が膨らみ口が窄まった首が細長い瓶(かめ)、同”𦉈”
◆虎の紋様が彫り込まれた器
◆飯を盛る器
【蚰】虫6+由5=総画数11 U+86B0 [ユウ、ユ/] [口丨中虫田由蚰]
◆「蚰蜒(ゆうえん、ゲジ)、通称「ゲジゲジ」、ゲジ科の虫の総称
◆「蜒蚰(えんゆう)」、ナメクジ(蛞蝓)、陸棲の貝類のうち貝が退化しているものの総称、巻貝を背負うものは「カタツムリ(蝸牛)」
◆「馬蚰(ばゆう)」、別名「馬陸(ばりく、ヤスデ)」、ヤスデ網の節足動物の総称
【袖】衣5+由5=総画数10 U+8896 [シュウ、ジュ/そで] 【𧙏】[ネ衣衤田由袖]
◆衣服の肩から手首までの部分、衣服の腕を包む部分、またそこに物を入れる、同”褎”
【𧙏】衣6+由5=総画数11 U+2764F [シュウ、ジュ/そで] 【袖】[亠ノ丿2レ𧘇衣田由𧙏]
◆衣服の肩から手首までの部分、衣服の腕を包む部分、またそこに物を入れる、同”褎”
【䛆】言7+由5=総画数12 U+46C6 [チュウ、ジュウ/] [言田由䛆]
◆人に災いが降りかかるようにと神に祈る、呪う
【䜬】谷7+由5=総画数12 U+472C [シュウ、ジュ/] 【岫峀𥥉】[ハ八人𠆢口谷田由䜬]
◆山の洞穴
【軸】車7+由5=総画数12 U+8EF8 [チク、ジク/] 【轴𨌇】[車田由軸]
◆車輪の中心に通して車輪の回転を支える棒{車輪}
◆回転するものの中心にある棒、心棒(しんぼう)
◆全体の中心にあって重要な働きをするもの、中心的なもの
【轴】車4+由5=総画数9 U+8F74 [チク、ジク/] 【軸𨌇】[ナ二十キ车田由轴]
◆車輪の中心に通して車輪の回転を支える棒{車輪}
◆回転するものの中心にある棒、心棒(しんぼう)
◆全体の中心にあって重要な働きをするもの、中心的なもの
【迪】辵3+由5=総画数8 U+8FEA [テキ、ジャク/] 【𨔅廸】[田由え辶辶迪]
◆道(みち)、先人が切り開いた道
◆先人が切り開いた道を行く
◆人としての道(先人が切り開いた道、道徳)を後人(こうじん、子孫や後世の人)に教え導く
◆先人が切り開いた道に従って進む、また実践する
【邮】邑3+由5=総画数8 U+90AE [ユウ、ウ/] [田由ろ3I|丨邑阝邮]
◆古郷名、陝西省西安市高陵県
◆繁”郵”
【釉】釆7+由5=総画数12 U+91C9 [ユウ、ユ/] [ノ木禾ソ米釆田由釉]
◆素焼きの陶磁器の表面に塗って焼くことでガラス質の光沢を出す薬
【鈾】金8+由5=総画数13 U+923E [チュウ、ユウ/] 【铀】[金田由鈾]
◆ウラン(U、Uranium)、元素名{ウラン}
【铀】金5+由5=総画数10 U+94C0 [チュウ、ユウ/] 【鈾】[ノ一𠂉二レモ钅田由铀]
◆ウラン(U、Uranium)、元素名{ウラン}
【䩜】革9+由5=総画数14 U+4A5C [チュウ、ジュウ/かぶと] 【冑𩊄】[十2廿口3革田由䩜]
◆兜(かぶと)、戦闘中に頭を保護するために被(かぶ)る防具、「甲冑(かっちゅう)」は「甲(鎧、よろい)と冑(兜、かぶと)」
【𩊄】革9+由5=総画数14 U+29284 [チュウ、ジュウ/かぶと] 【冑䩜】[田由十2廿口3革𩊄]
◆兜(かぶと)、戦闘中に頭を保護するために被(かぶ)る防具、「甲冑(かっちゅう)」は「甲(鎧、よろい)と冑(兜、かぶと)」
【頔】頁9+由5=総画数14 U+9814 [テキ、ジャク/] [田由一目自𦣻貝頁頔]
◆好ましい
◆古”頃”
【駎】馬10+由5=総画数15 U+99CE [チュウ、ジュウ/] [馬田由駎]
◆馬が競い疾走する
【鮋】魚11+由5=総画数16 U+9B8B [ユウ、ユ/] 【鲉】[ク𠂊田、丶4灬魚田由鮋]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆小魚、小形の魚
【鲉】魚8+由5=総画数13 U+9C89 [ユウ、ユ/] 【鮋】[ノフク𠂊田一鱼田由鲉]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆小魚、小形の魚
【𩿬】鳥11+由5=総画数16 U+29FEC [ユウ、ユ/] [田由鳥𩿬]
◆ムササビ(鼯鼠)、リス科の哺乳類
【鼬】鼠13+由5=総画数18 U+9F2C [ユウ、ユ/いたち] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠田由鼬]
◆イタチ(鼬)、イタチ科の哺乳類
◆「鼬獾(ゆうかん)」、シナイタチアナグマ(支那鼬穴熊)、イタチ科イタチアナグマ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称
【甲】田5+0=総画数5 U+7532 [コウ、キョウ/きのえ、かぶと] 【𠇚𡴌】[田甲]
◆十干(じっかん)の一番目{十干}
◆序列の一番、一番目
◆両肩・胴・腰を守るための(革製の)鎧(よろい)、「甲冑(かっちゅう)」は「甲(鎧、よろい)と冑(兜、かぶと)」
◆体やものを堅く覆っているもの、人間の手足の爪
◆[日]掌(てのひら)の反対側(裏側)、足裏(あしうら)の反対側(表側)
【𠇚】人2+甲5=総画数7 U+201DA [コウ、キョウ/きのえ、かぶと] 【甲𡴌】[人田甲𠇚]
◆十干(じっかん)の一番目{十干}
◆序列の一番、一番目
◆両肩・胴・腰を守るための(革製の)鎧(よろい)、「甲冑(かっちゅう)」は「甲(鎧、よろい)と冑(兜、かぶと)」
◆体やものを堅く覆っているもの、人間の手足の爪
【𠖹】冫2+甲5=総画数7 U+205B9 [キョウ/] 【𠗉】[ン冫田甲𠖹]
◆「𠖹𠗨」、凍って固まる、凍り付く
【匣】匚2+甲5=総画数7 U+5323 [ゴウ、コウ、ギョウ/はこ] [匚田甲匣]
◆物を収納するための蓋付きの小箱、「匱」より小さく「匵」より大きいもの、「【六書故:第二十六:{⿷匚䝿}】今通㠯藏器之大者爲{⿷匚䝿}次爲匣小爲匵」
【呷】口3+甲5=総画数8 U+5477 [コウ、キョウ/あお・る] [口田甲呷]
◆少しずつ啜(すす)るように飲む
◆[日]あお・る、酒などを一息に飲む、ぐいぐいと流し込むように飲む
【㘡】囗3+甲5=総画数8 U+3621 [コウ、ギョウ、キョウ/] 【柙𣘭】[口囗田甲㘡]
◆獣を押し込める檻
◆ぎゅっと押さえ付ける
◆香木名
【岬】山3+甲5=総画数8 U+5CAC [コウ、キョウ/みさき] [山田甲岬]
◆みさき、海や湖に長く突き出た陸地
◆山と山に挟まれた所
【庘】广3+甲5=総画数8 U+5E98 [オウ、ヨウ/] [广田甲庘]
◆壊れた家、崩れ落ちそうな家
◆豚小屋
◆「庘𢇵」、未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:𢇵】庘𢇵隘也」
【𢦦】戈4+甲5=総画数9 U+229A6 [ジュウ、ニュウ/] [一、丶弋ノ丿戈田甲𢦦]
◆武器・兵士・軍隊・戦争などに関する事柄、同”戎”
【押】手3+甲5=総画数8 U+62BC [オウ、ヨウ/お・す] [オ才扌田甲押]
◆手で(上から下へ)力を加える、抑える
◆担保する
【𢼓】攴4+甲5=総画数9 U+22F13 [未詳/] [田甲ノ一𠂉メヌ又攵𢼓]
◆「𢏌𢼓(音未詳)」、同「弘(𢎞)文」、人名、未詳、「【伸蒙子:序】惟其所列六人之名(中略)書弘(𢎞)文為𢏌𢼓」
【𣅼】日4+甲5=総画数9 U+2317C [ソウ/はや・い、さ、わ] 【早】[日田甲𣅼]
◆いよいよ陽が昇り始めようとしていてまだ薄暗い頃
◆何かを為そうとする時間にはまだなっていない
◆本来の時間よりも先に、前以って、既に
◆[日]若い、小さい、幼い
【胛】月(肉)4+甲5=総画数9 U+80DB [コウ、キョウ/] 【𩨹】[月田甲胛]
◆肩から背中の部分にある三角形の平たい骨、貝殻骨(かいがらぼね)、「肩胛骨(けんこうこつ、肩甲骨)」
【柙】木4+甲5=総画数9 U+67D9 [コウ、ギョウ、キョウ/] 【㘡𣘭】[木田甲柙]
◆獣を押し込める檻
◆ぎゅっと押さえ付ける
◆香木名
【㳌】水3+甲5=総画数8 U+3CCC [オウ/] [シ氵田甲㳌]
◆「㳌㴙」、地面が湿っているさま
【炠】火4+甲5=総画数9 U+70A0 [コウ/] [火田甲炠]
◆火で乾かす
【狎】犬3+甲5=総画数8 U+72CE [コウ、ギョウ/な・れる] [ノ2犭田甲狎]
◆(犬を)飼い馴らす
◆親しい
◆馴れ馴れしい
【玾】玉4+甲5=総画数9 U+73BE [コウ、キョウ/] [王田甲玾]
◆玉(ぎょく)名
【𥑐】石5+甲5=総画数10 U+25450 [コウ、キョウ/] [石田甲𥑐]
◆山と山に挟まれた所
【䆘】穴5+甲5=総画数10 U+4198 [オウ/] [ウ宀ハ八穴田甲䆘]
◆針灸の壺(つぼ)に針を刺す、またその針
【笚】竹6+甲5=総画数11 U+7B1A [コウ、ギョウ、トウ、ドウ、ノウ/] [竹田甲笚]
◆竹名、未詳、同”筪”
◆竹がぶつかり合う音
◆船を繋ぐための竹を編んで作った綱、同”笝”
【翈】羽6+甲5=総画数11 U+7FC8 [コウ、ギョウ/] [田甲羽羽翈]
◆羽弁(うべん)、羽軸(うじく)から両側に斜めに伸びる部分
【舺】舟6+甲5=総画数11 U+823A [コウ、ギョウ/] [舟田甲舺]
◆小型の船
【䛅】言7+甲5=総画数12 U+46C5 [コウ、キョウ/] [言田甲䛅]
◆おしゃべりな、おしゃべりの声
【鉀】金8+甲5=総画数13 U+9240 [コウ、キョウ/] 【钾】[金田甲鉀]
◆金属製の鎧(よろい)
◆カリウム(K)、元素名{カリウム}
【钾】金5+甲5=総画数10 U+94BE [コウ、キョウ/] 【鉀】[ノ一𠂉二レモ钅田甲钾]
◆金属製の鎧(よろい)
◆カリウム(K)、元素名{カリウム}
【閘】門8+甲5=総画数13 U+9598 [コウ、オウ、ソウ、ジョウ/] 【闸】[門田甲閘]
◆水門、板を上下させることによって開閉する水門、同”牐”
◆水を堰(せ)き止める
【闸】門3+甲5=総画数8 U+95F8 [コウ、オウ、ソウ、ジョウ/] 【閘】[I|丨、丶门田甲闸]
◆水門、板を上下させることによって開閉する水門、同”牐”
◆水を堰(せ)き止める
【𩂘】雨8+甲5=総画数13 U+29098 [/] [雨田甲𩂘]
◆【康熙字典】に「《字彙補》古文陝字」とあり
【𩉾】革9+甲5=総画数14 U+2927E [コウ/] [十2廿口3革田甲𩉾]
◆「𩉾鞢」、花が相次いで咲くさま
【𩚲】食8+甲5=総画数13 U+296B2 [コウ、キョウ/] 【𩛩】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田甲𩚲]
◆穀物を製粉し水を加えて捏(こ)ねたもの、餅状のもの
【𩨹】骨10+甲5=総画数15 U+29A39 [コウ、キョウ/] 【胛】[冂2「冎ワ冖月骨田甲𩨹]
◆肩から背中の部分にある三角形の平たい骨、貝殻骨(かいがらぼね)、「肩胛骨(けんこうこつ、肩甲骨)」
【魻】魚11+甲5=総画数16 U+9B7B [コウ、ギョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田甲魻]
◆魚名
◆「魻鰈」、魚の鱗のように重なり合っているさま
【鴨】鳥11+甲5=総画数16 U+9D28 [オウ、ヨウ/かも] 【鸭𪀌𩿼𪁗𪁨】[田甲鳥鴨]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【鸭】鳥5+甲5=総画数10 U+9E2D [オウ、ヨウ/かも] 【鴨𪀌𩿼𪁗𪁨】[田甲ノフ𠃌、丶一鸟鴨鸭]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𩿼】鳥11+甲5=総画数16 U+29FFC [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𪁗𪁨】[鳥田甲𩿼]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𪀌】鳥11+甲5=総画数16 U+2A00C [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𩿼𪁗𪁨】[鳥田甲𪀌]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【申】田5+0=総画数5 U+7533 [シン/さる、もう・す] 【𤰶𤱓𠵓𠭙𢑚】[田申]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
【伸】人2+申5=総画数7 U+4F38 [シン/の・ばす] [イ人亻田申伸]
◆折れたり曲がっているものをまっすぐにする
◆畳んであるものを平らに広げる
【呻】口3+申5=総画数8 U+547B [シン/うめ・く] 【𠲳𣢘】[口田申呻]
◆(病で苦しんでいる時のような)口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、”吟”よりもゆっくりとした感じ
【坤】土3+申5=総画数8 U+5764 [コン/ひつじさる] 【𠔜𠔧𡘩𦥤】[土田申坤]
◆八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ、「地、大地」「南西、未申(ひつじさる)」を表す、同”𡿦””𡿭”{卦}
【妽】女3+申5=総画数8 U+59BD [シン/] [女田申妽]
◆女性名用字
【审】宀3+申5=総画数8 U+5BA1 [シン/つまび・らか] 【審𡩨宷】[ウ宀田申审]
◆悉(ことごと)く、余すところなく、残すところなく、同”悉”
◆悉(ことごと)く調べ尽くす、余すところなく知り尽くす、同”讅”
◆細部まで調べ尽くして明らかにする、また明らかになる、同”讅”
【𡬤】寸3+申5=総画数8 U+21B24 [シャ、ジャ、ヤ、エキ、ヤク/い・る] 【射䠶𨉛𨈡𢎤】[田申十、丶寸𡬤]
◆弓を引き絞って番(つが)えた矢を放つ、敵や的(まと)に向かって矢や弾(たま)などを放つ
◆弓から放たれた矢が目標に向かって一直線に高速に飛んで行く、目標に当てる
◆的に当たる、まっすぐに飛んできたものが当たる
【抻】手3+申5=総画数8 U+62BB [シン、チン/] [オ才扌田申抻]
◆曲がっているものをまっすぐに伸ばす
【𣁱】斗4+申5=総画数9 U+23071 [シン/] 【斟㪸𨠇】[田申、丶2⺀十斗𣁱]
◆酒などの飲み物を柄杓で汲む
◆「斟酌(しんしゃく)」、他人の立場や事情などを汲み取る、あれこれとよく考えて選び決める
【胂】月(肉)4+申5=総画数9 U+80C2 [シン/] [月田申胂]
◆背骨の両側の肉
◆アルシン(arsine)、砒素(ひそ)を含む化合物
【柛】木4+申5=総画数9 U+67DB [シン/] [木田申柛]
◆木が枯れて倒れる
【𣢘】欠4+申5=総画数9 U+23898 [シン/うめ・く] 【呻𠲳】[田申ノフ乛人欠𣢘]
◆(病で苦しんでいる時のような)口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、”吟”よりもゆっくりとした感じ
【氠】气4+申5=総画数9 U+6C20 [シン/] [ノ一𠂉三乙気气田申氠]
◆キセノン(Xenon、Xe)の旧名、現”氙”
【珅】玉4+申5=総画数9 U+73C5 [シン/] [王田申珅]
◆玉(ぎょく)の名
【眒】目5+申5=総画数10 U+7712 [シン/] 【𥆓𥋀】[目田申眒]
◆(驚いて)目を大きく見開く
◆さっと、あっという間に、驚いた時などの反応や動作を指す
【砷】石5+申5=総画数10 U+7837 [シン/] [石田申砷]
◆ヒ素(砒素、As)、元素名{ヒ素}
【神】示4+申5=総画数9 U+795E [シン、ジン/かみ、かん、こう] 【神𥛠】[ネ示礻田申神]
◆人の理解や力の及ばない現象を引き起こすと考えられたもの、災いをもたらすものは「鬼」
【神】示5+申5=総画数10 U+FA19 [シン、ジン/かみ、かん、こう] 【神𥛠】[二小𡭕示田申神神]
◆人の理解や力の及ばない現象を引き起こすと考えられたもの、災いをもたらすものは「鬼」
【紳】糸6+申5=総画数11 U+7D33 [シン/] 【绅】[糸田申紳]
◆腰に巻いて先を長く垂らした礼装用の太い帯
◆位の高い人
【绅】糸3+申5=総画数8 U+7EC5 [シン/] 【紳】[くレ幺一纟田申绅]
◆腰に巻いて先を長く垂らした礼装用の太い帯
◆位の高い人
【䎶】耳5+申6=総画数11 U+43B6 [ジ、ニ/] [耳田申䎶]
◆生贄の血を祭器に塗って奉げ神のお告げを聞く
【訷】言7+申5=総画数12 U+8A37 [シン/] [言田申訷]
◆申し述べる
【𨋙】車7+申5=総画数12 U+282D9 [イン/] 【䡛】[車田申𨋙]
◆車、車名
【迧】辵3+申5=総画数8 U+8FE7 [シン、ジン/] [田申え辶辶迧]
◆並ぶ、並べる
【鉮】金8+申5=総画数13 U+926E [シン/] [金田申鉮]
◆アルソニウム(arsonium)、砒素化合物
【𨴁】門8+申5=総画数13 U+28D01 [セン/] 【闡阐閳𨴝】[門田申𨴁]
◆(門を)開く、開(あ)け広げる
◆(門の内側にあって外からは見えなかったものを開け広げて)明らかにする
【𨸬】阜3+申5=総画数8 U+28E2C [チン、ジン/の・べる] 【陳陈𨻰】[ろ3I|丨阜阝田申𨸬]
◆順に並べる、列を作る
◆順を追って述べる、説明する
◆旧式な、長い時が経っている
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名
◆南北朝時代の王朝名{中国歴代王朝版図}
【𨾡】隹8+申5=総画数13 U+28FA1 [コウ、ゴウ/] [田申ノ2隹𨾡]
◆農具の一種
◆同”雖”
【䰠】鬼10+申5=総画数15 U+4C20 [シン/] [ノ丿田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼日口丨中田申䰠]
◆神、鬼神
【电】田5+0=総画数5 U+7535 [デン、テン/] 【電𩃓𩂬𩂵𩃿𩅎𩅏】[日田L乚电]
◆雷の光、稲妻
◆光や音のように一瞬で遠くまで届くもの、また伝わるもの
【奄】大3+电5=総画数8 U+5944 [エン/] 【𡘹】[大日田L乚电奄]
◆覆う、大きく広げて上から被(かぶ)せる
◆今にも絶(た)えそうなさま、(息が)弱々しいさま
◆忽ち、俄(にわ)かに
【𦊣】网4+电5=総画数9 U+262A3 [ベン、メン、ビン、ミン、モウ、ミョウ、ボウ/] 【黽黾𪓑𪓙𪓖𪓝𪓕𦋍】[冂メ罓日田L乚电𦊣]
◆カエル(蛙)の一種、水に棲みヒキガエル(蟾蜍、、ヒキガエル科)に似るという、「【爾雅:釋魚】鼁𪓰,蟾諸。在水者黽。(「鼁𪓰」「蟾諸」は共にヒキガエル)」
◆ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、「黽勉(びんべん)」、同”僶””勔”
【𪎜】麻11+电5=総画数16 U+2A39C [キ/] 【麾𪎮𣬡】[广木2林麻日田L乚电𪎜]
◆戦で指揮する大将の旗印
◆旗印を振って合図する、また指揮する
◆「𪎜下(きか)」、同じ旗(指揮する人)の下にある家来また兵士
【甶】田5+1=総画数6 U+7536 [フツ、フチ/] [ノ丿田甶]
◆鬼(おに、人前に姿を現した死者)の頭
【𢍉】廾3+甶6=総画数9 U+22349 [キ、ヒ/] 【𢍁】[ノ丿田甶一ノ丿ナ十2廾𢍉]
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同”畀”
【𧱋】豕7+甶6=総画数13 U+27C4B [ビ、ミ/] 【鬽𩲀𩲐𩲝𩲿𩳟𩳪䰨𩴎𩲆䰪𩴈𩲉𩱿𠃁𤲄𣷛𢑘𢑙𢑛𣼙】[ノ丿田甶一ノ34彡く𧰨豕𧱋]
◆得体の知れない怪しいもの、物の怪(もののけ)、妖怪(ようかい)、同”魅”
【𤰔】田5+1=総画数6 U+24C14 [未詳/] [一十由田𤰔]
◆未詳
【叀】厶2+𤰔6=総画数8 U+53C0 [セン、ゼン/] [一十由田𤰔ム厶叀]
◆糸に縒りをかけるための回転する重り、紡錘
◆同”專”
【専】寸3+𤰔6=総画数9 U+5C02 [セン/もっぱ・ら] 【專专𠧡𠧢𡵏】[一十由田𤰔十、丶寸専]
◆ただそれだけに、一途(いちず)に、ひたすらに
◆権利や権限を一人占めする
【恵】心4+𤰔6=総画数10 U+6075 [ケイ、エ/めぐ・む] 【惠僡𢞯𢡘𦻇】[一十由田𤰔心恵]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【曺】曰4+𤰔6=総画数10 U+66FA [ソウ、ゾウ/] 【曹𣍘】[一十由田𤰔日曺]
◆役人、下級の役人、その役人が所属する部署
◆輩(やから)、同輩、同じグループの仲間
◆裁判の原告と被告
【亩】亠部
【男】田5+2=総画数7 U+7537 [ダン、ナン/おとこ] 【侽】[田カ力男]
◆女と対になる人間の性の一方、田畑で力仕事をする人の意
◆息子(むすこ)
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第五位
【侽】人2+男7=総画数9 U+4FBD [ダン、ナン/おとこ] 【男】[イ人亻田カ力男侽]
◆女と対になる人間の性の一方、田畑で力仕事をする人の意
◆息子(むすこ)
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第五位
【娚】女3+男7=総画数10 U+5A1A [ナン、ノウ/] [女田カ力男娚]
◆ぶつぶつと呟く、同”喃”
◆[韓]女性の男兄弟
【㭷】木4+男7=総画数11 U+3B77 [/おおこ] [木田カ力男㭷]
◆[日]「㭷島(おおこじま)」、長崎県、確認できず
【㽒】生5+男7=総画数12 U+3F52 [セイ、ショウ/おい] 【甥】[田カ力男生㽒]
◆姉妹の(男の)子、兄弟の子は「姪」
◆娘の夫、婿(むこ)
◆[日]兄弟姉妹の男の子ども、女の子どもは「姪」
【甥】生5+男7=総画数12 U+7525 [セイ、ショウ/おい] 【㽒】[生田カ力男甥]
◆姉妹の(男の)子、兄弟の子は「姪」
◆娘の夫、婿(むこ)
◆[日]兄弟姉妹の男の子ども、女の子どもは「姪」
【𤽲】白5+男7=総画数12 U+24F72 [ダン、ナン/] [日白田カ力男𤽲]
◆未詳、【中華字海】に「”𦥶(舅)”的訛字」とあり
【舅】臼6+男7=総画数13 U+8205 [キュウ、グ/しゅうと] 【𠢎𦥶𦦊】[ノEヨ臼田カ力男舅]
◆母親の兄弟
◆(妻の立場から)夫の父親、母親は「姑」、(夫の立場から)妻の父親を「外舅(がいきゅう)」という
【𦥶】臼6+男7=総画数13 U+26976 [キュウ、グ/しゅうと] 【舅𠢎𦦊】[ノEヨ臼𦥑田カ力男𦥶]
◆母親の兄弟
◆(妻の立場から)夫の父親、母親は「姑」、(夫の立場から)妻の父親を「外舅(がいきゅう)」という
【莮】艸3+男7=総画数10 U+83AE [ダン、ナン/] [サ十2艹艹田カ力男莮]
◆「萓莮」、カンゾウ(萱草)、ユリ科の草
【虜】虍6+男7=総画数13 U+865C [リョ、ロ、ル/とりこ] 【虏虜】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨カ力男虜]
◆力ずくで生きたまま捕(つかま)える、また捕まえて縄を掛ける(殺して捕まえるのは「獲」)
◆縛って自由に動けなくする、自由を奪う
【虜】虍6+男7=総画数13 U+F936 [リョ、ロ、ル/とりこ] 【虜虏】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨カ力男虜虜]
◆力ずくで生きたまま捕(つかま)える、また捕まえて縄を掛ける(殺して捕まえるのは「獲」)
◆縛って自由に動けなくする、自由を奪う
【𧇙】虍6+男9=総画数15 U+271D9 [ダン、ナン/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎田カ力男𧇙]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字という、爵位「公・侯・伯・子・男」を「𧆷・𧇹・𧇚・𧆰・𧇙」に作った、同”男”、但し確認できなかった
【𨦻】金8+男7=総画数15 U+289BB [/なた] [金田カ力男𨦻]
◆[日]地名用字
【甸】田5+2=総画数7 U+7538 [テン、デン/] [ノ𠃌勹田甸]
◆郊(こう、都から百里以内の地)の外側千里また五百里以内の天子の直接支配する土地
◆その地から収穫される作物また産物
◆(領地を)治める、管理する
【𢑜】彑3+甸7=総画数10 U+2245C [チュウ、ジュウ/] 【疇畴𤲮𢑔𢏚𠼡】[ヨ彐弓ノ𠃌勹田甸𢑜]
◆(麻を栽培する)耕作地、畑
◆田畑の畦(あぜ)、畝(うね)
◆類(たぐい)
◆以前から続いている、代々と続く
◆誰、不特定の人を表す語
【蜔】虫6+甸7=総画数13 U+8714 [テン、デン/] [口丨中虫ノ𠃌勹田甸蜔]
◆「螺蜔」、同「螺鈿」、貝殻を使った工芸品
【䡘】車7+甸7=総画数14 U+4858 [テン、デン/] [車ノ𠃌勹田甸䡘]
◆車の「ゴロゴロ」「ガラガラ」と鳴り響く音
【甹】田5+2=総画数7 U+7539 [ヘイ、ヒョウ/] [田由一Lフ𠃌丂甹]
◆義(道理に適っていること)を勇気を以って貫く気質また行為
【俜】人2+甹7=総画数9 U+4FDC [ヘイ、ビョウ/] [イ人亻田由一Lフ𠃌丂甹俜]
◆使者
◆男気(おとこぎ)
【娉】女3+甹7=総画数10 U+5A09 [ヘイ、ヒョウ/] 【𡞲𡞐】[女田由一Lフ𠃌丂甹娉]
◆(男性側の媒酌人が嫁として迎え入れようとする女性の親に)女性の名や年齢などを問う、六礼(婚礼に際しての儀礼)の一つで納采(のうさい)という
◆嫁を迎え入れる
◆「娉婷(へいてい)」、すらりとして美しいさま
【梬】木4+甹7=総画数11 U+68AC [エイ、ヨウ/] [木田由一Lフ𠃌丂甹梬]
◆「梬棗(えいそう)」、同「軟棗、㮕棗(ぜんそう)」「黒棗(こくそう)」、マメガキ(豆柿)、カキノキ科カキノキ属の木{マメガキ}
【涄】水3+甹7=総画数10 U+6D84 [ヘイ/] [シ氵田由一Lフ𠃌丂甹涄]
◆未詳、【康熙字典・水部・七・涄】に「《類篇》水貌」とあり
【𥪁】立5+甹7=総画数12 U+25A81 [ヘイ、ヒョウ/] [立田由一Lフ𠃌丂甹𥪁]
◆使者
【聘】耳6+甹7=総画数13 U+8058 [ヘイ、ヒョウ/] [耳田由一Lフ𠃌丂甹聘]
◆礼物を携えて訪問する、礼を尽くして招く
◆「聘礼(へいれい)」、訪問する際の作法、結納の作法
【𦰝】艸3+甹7=総画数10 U+26C1D [ヘイ、ビョウ/] 【荓】[サ十2艹艹田由一Lフ𠃌丂甹𦰝]
◆ネジアヤメ(捩菖蒲)、別名「茘草(れいそう)」「馬帚(ばしゅう)」、アヤメ科アヤメ属の草{ネジアヤメ}
【騁】馬10+甹7=総画数17 U+9A01 [テイ、チョウ/] 【骋】[馬田由一Lフ𠃌丂甹騁]
◆脇目も振らずにまっすぐに疾駆する、縦横に疾駆するのは「騖」
◆恣(ほしいまま)にする、自分の思いのままにする、思いのままに述べる
【骋】馬3+甹7=総画数10 U+9A8B [テイ、チョウ/] 【騁】[フ𠃌L2𢎘一马田由一Lフ𠃌丂甹骋]
◆脇目も振らずにまっすぐに疾駆する、縦横に疾駆するのは「騖」
◆恣(ほしいまま)にする、自分の思いのままにする、思いのままに述べる
【𤰖】田5+2=総画数7 U+24C16 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗畞𤱑畮】[田ヌ又𤰖]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【𡌛】土3+𤰖7=総画数10 U+2131B [ヤ/の] 【野埜壄𡐨㙒】[田ヌ又𤰖土𡌛]
◆郊外(こうがい)、都(みやこ)を囲む城壁の外に広がる地で都から百里以内の地を「郊」、その外を「野」、その外を「林」、その外を「冂」といった、「【說文解字: 卷六:冂部:冂】邑外謂之郊郊外謂之野野外謂之林林外謂之冂」
◆都から離れているところ、(周りに遮るものがない)広々としたところ、またその区域・範囲
◆民間(みんかん)、「中央(朝廷)の外にある」の意
◆自然のままであるさま、田舎びたさま、洗練されていないさま
【画】田5+3=総画数8 U+753B [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【𤰱𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[一田由凵画]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𠵾】口3+画8=総画数11 U+20D7E [カク/] 【㗲】[口一田由凵画𠵾]
◆叫ぶ、大声で呼ぶ、同”咟”
【婳】女3+画8=総画数11 U+5A73 [カク、ワク/] 【嫿】[女一田由凵画婳]
◆上品で物静かなさま
【甾】田5+3=総画数8 U+753E [サイ、シ/] 【𠚋𠙾𠙹𠚀】[く𡿨3巛田甾]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【㓯】刀2+甾8=総画数10 U+34EF [リ、レイ、ライ/] 【𠞤】[く𡿨3巛田甾リ刂㓯]
◆切る、二つに割く、同”劙”
【𡙂】大3+甾8=総画数11 U+21642 [ホン/] 【𤲙】[大く𡿨3巛田甾𡙂]
◆ガマ(蒲)の茎などを編んで作った穀物の種などを入れる袋また籠
【崰】山3+甾8=総画数11 U+5D30 [シ、ジ/] [山く𡿨3巛田甾崰]
◆「崰嶷」、高く険しい山が連なっているさま
【𡸟】山3+甾8=総画数11 U+21E1F [シ/] [山く𡿨3巛田甾𡸟]
◆「𡸟嶷」、山が高く険しいさま
【椔】木4+甾8=総画数12 U+6914 [シ、ジ/] [木く𡿨3巛田甾椔]
◆立ち枯れした木
【淄】水3+甾8=総画数11 U+6DC4 [シ/] 【湽𣻲】[シ氵く𡿨3巛田甾淄]
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名
◆黒色、黒い、黒く染める、同”緇”
【𤉣】火4+甾8=総画数12 U+24263 [サイ/わざわ・い] 【災灾𤆲𤆋𡿧烖𤈮𢎇𨉇𨓌𤆎𣏹】[火く𡿨3巛田甾𤉣]
◆大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)
【䅔】禾5+甾8=総画数13 U+4154 [シ/] [ノ木禾く𡿨3巛田甾䅔]
◆耕(たがや)す、同”䎩”
◆穀物が枯れる、同”菑”
【緇】糸6+甾8=総画数14 U+7DC7 [シ/] 【缁𦃠䊷䌶𥾒】[糸く𡿨3巛田甾緇]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【缁】糸3+甾8=総画数11 U+7F01 [シ/] 【緇𦃠䊷䌶𥾒】[くレ幺一纟く𡿨3巛田甾缁]
◆黒色、黒い、黒く染める
◆黒い糸、黒い布、黒い衣服
【䎩】耒6+甾8=総画数14 U+43A9 [シ/] [ノ三二木未耒く𡿨3巛田甾䎩]
◆新しく開墾して一年未満の(作物が育たない)田、同”菑”
◆耕(たがや)す、同”䅔”
【菑】艸3+甾8=総画数11 U+83D1 [シ、サイ/] 【葘𦸜𦵰】[サ十2艹艹く𡿨3巛田甾菑]
◆荒れた土地を開墾する
◆新しく開墾して一年未満の(作物が育たない)田畑、同”䎩”、三年目(或いは二年目)の田畑は「畬」、「【爾雅:釋地】田一歲曰菑、二歲曰新田、三歲曰畬」
◆作物が枯れる、作物が育たない、同”䅔”
◆災(わざわ)い、同”災”
【𧇄】虍6+甾8=総画数14 U+271C4 [ロ/] 【𧆣𧆨𧆭𧇏𧇕】[⺊フ乛ノ丿七虍く𡿨3巛田甾𧇄]
◆胴が膨らみ口が窄まった首が細長い瓶(かめ)、同”𦉈”
◆虎の紋様が彫り込まれた器
◆飯を盛る器
【輜】車7+甾8=総画数15 U+8F1C [シ/] 【辎輺𨍟𨎏𨎜】[車く𡿨3巛田甾輜]
◆輧(へい、主として婦人が乗る車)の後に繋いだ衣類などの荷物を載せる車、覆いが付いていて子供を寝かせたり厠などを設えたりしたものもあったという
◆荷車、物資を運ぶための車
【辎】車4+甾8=総画数12 U+8F8E [シ/] 【輜輺𨍟𨎏𨎜】[ナ二十キ车く𡿨3巛田甾辎]
◆輧(へい、主として婦人が乗る車)の後に繋いだ衣類などの荷物を載せる車、覆いが付いていて子供を寝かせたり厠などを設えたりしたものもあったという
◆荷車、物資を運ぶための車
【錙】金8+甾8=総画数16 U+9319 [シ/] 【锱鍿𨪲】[金く𡿨3巛田甾錙]
◆重さの単位、一錙は六銖(但し異説あり)
◆僅かな、少ない
【锱】金5+甾8=総画数13 U+9531 [シ/] 【錙鍿𨪲】[ノ一𠂉二レモ钅く𡿨3巛田甾锱]
◆重さの単位、一錙は六銖(但し異説あり)
◆僅かな、少ない
【𨿴】隹8+甾8=総画数16 U+28FF4 [シ/] 【鶅】[く𡿨3巛田甾ノ2隹𨿴]
◆野生のキジ(雉)の一種、東方での呼称、同”甾”、中央はで「雉」、西方はで「鷷」、北方はで「鵗」
【𩜊】食8+甾8=総画数16 U+2970A [シ/] 【𩞒𩞓】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿く𡿨3巛田甾𩜊]
◆濃くとろみのある粥の名
【鯔】魚11+甾8=総画数19 U+9BD4 [シ/ぼら、いな] 【鲻𩺅𩻨𩻂】[ク𠂊田、丶4灬魚く𡿨3巛田甾鯔]
◆ボラ(鯔)、ボラ科の海水魚
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【鲻】魚8+甾8=総画数16 U+9CBB [シ/ぼら、いな] 【鯔𩺅𩻨𩻂】[ノフク𠂊田一鱼く𡿨3巛田甾鲻]
◆ボラ(鯔)、ボラ科の海水魚
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【鶅】鳥11+甾8=総画数19 U+9D85 [シ/] 【𨿴】[く𡿨3巛田甾鳥鶅]
◆野生のキジ(雉)の一種、東方での呼称、同”甾”、中央はで「雉」、西方はで「鷷」、北方はで「鵗」
【畀】田5+3=総画数8 U+7540 [ヒ/] 【畁𢌿】[田一ノ丿I|丨丌畀]
◆賜(たま)う、与える
【㑭】人2+畀8=総画数10 U+346D [ヒ、ヘイ、ハイ/] 【俾𠈷】[イ人亻田一ノ丿I|丨丌畀㑭]
◆~をして~せしむ、~を~させる
◆従う、従事する
◆「㑭倪(へいげい)」◇姫垣(ひめがき)、女牆(じょしょう)、胸墻(きょうしょう)、城壁の上から見張ったり攻撃したりするために窓や”凹凹凹”状の狭間(はざま)を設けた低い壁、またその狭間から外を窺(うかが)い見る、覗(のぞ)き見る、見下(みお)ろす◇目を横や下に寄せて見る、見下(みくだ)す◇同「睥睨」
【𡌸】土3+畀8=総画数11 U+21338 [ヘイ、ヒ、ビ/] 【埤𡌨𡌹𡐕】[土田一ノ丿I|丨丌畀𡌸]
◆低い垣や塀
◆姫垣(ひめがき)、女牆(じょしょう)、胸墻(きょうしょう)、城壁の上から見張ったり攻撃したりするために窓や”凹凹凹”状の狭間(はざま)を設けた低い壁、高いものは「垣」、同”堄”
◆付け足す、付け加えて厚くする
【𡮁】小3+畀8=総画数11 U+21B81 [ヒ/いや・しい、いや・しめる] 【卑卑𤰞𡭼】[小田一ノ丿I|丨丌畀𡮁]
◆周りからみて(全体からみて)下にあるさま、賤(いや)しい、下等な、身分や地位などが低い、下品な、劣る、貧(まず)しい、「【周易:繫辭上】天尊地卑」
【𢈷】广3+畀8=総画数11 U+22237 [ヒ/] 【庳𡲎】[广田一ノ丿I|丨丌畀𢈷]
◆両端が高く中央が低い家
◆窪(くぼ)んでいるさま、低いさま
【𦜠】月(肉)4+畀8=総画数12 U+26720 [ヒ、ビ/] 【脾腗𦜉𠧃】[月田一ノ丿I|丨丌畀𦜠]
◆五臓(心・肝・脾・肺・腎)の一つ、「脾臓(ひぞう)」、胃の背側(体正面から見て胃の裏側)にある
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”髀””䏶”
【淠】水3+畀8=総画数11 U+6DE0 [ヒ、ハイ/] [シ氵田一ノ丿I|丨丌畀淠]
◆水の音
◆舟が進むさま
◆「淠淠」、水草が盛んに茂るさま
【痹】疒5+畀8=総画数13 U+75F9 [ヒ、ビ/] 【𤷒】[病疒田一ノ丿I|丨丌畀痹]
◆筋肉や関節が痛んだり麻痺(まひ、感覚がなくなる)したりする、同「痺」
◆「痹症(ひしょう)」、リウマチ(rheumatism、関節や筋肉などが腫れたり痛んだりする病気)
【睤】目5+畀8=総画数13 U+7764 [ヘイ、ハイ/] 【睥䁹】[目田田一ノ丿I|丨丌畀睤]
◆(まっすぐ正面からではなく)目を左・右や下に寄せて見る、同”睨”
◆「睤睨(へいげい)」、同「俾倪」」◇姫垣(ひめがき)、女牆(じょしょう)、胸墻(きょうしょう)、城壁の上から見張ったり攻撃したりするために窓や”凹凹凹”状の狭間(はざま)を設けた低い壁、またその狭間から外を窺(うかが)い見る、覗(のぞ)き見る、見下(みお)ろす◇目を横や下に寄せて見る、見下(みくだ)す
【𥚈】示4+畀8=総画数12 U+25688 [ヒ、ビ/] 【裨𧚽朇禆】[ネ示礻田一ノ丿I|丨丌畀𥚈]
◆足りない分を補(おぎな)う、付け足して大きくする
◆主となるものの傍に寄り添い補佐する
◆副、主となるものの次(つぎ)、二番目
◆小さい
【箅】竹6+畀8=総画数14 U+7B85 [ヘイ、ハイ/] [竹田一ノ丿I|丨丌畀箅]
◆蒸し器の底に敷く簀子
【綥】糸6+畀8=総画数14 U+7DA5 [キ/] 【𦁰】[糸田一ノ丿I|丨丌畀綥]
◆深い青色の美しい絹布、同”綦”、「【說文解字:第十三上:糸部:綥】帛蒼艾色」
◆「綥巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綦巾」
【𧚽】衣6+畀8=総画数14 U+276BD [ヒ、ビ/] 【裨朇禆𥚈】[亠ノ丿2レ𧘇衣田一ノ丿I|丨丌畀𧚽]
◆足りない分を補(おぎな)う、付け足して大きくする
◆主となるものの傍に寄り添い補佐する
◆副、主となるものの次(つぎ)、二番目
◆小さい
【𧨬】言7+畀8=総画数15 U+27A2C [ヒ、ビ/] 【諀】[言田一ノ丿I|丨丌畀𧨬]
◆中傷する、誹謗(ひぼう)する
【𩩚】骨10+畀8=総画数18 U+29A5A [ヒ、ヘイ、バイ/] 【髀𩩙𩪖𩪅䯗】[冂2「冎ワ冖月骨田一ノ丿I|丨丌畀𩩚]
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”脾””䏶”
◆大腿骨と骨盤の接続部分の骨
【畁】田5+3=総画数8 U+7541 [ヒ/] 【畀𢌿】[田由一ノ丿I|丨丌畁]
◆賜(たま)う、与える
【腗】月(肉)4+畁8=総画数12 U+8157 [ヒ、ビ/] 【脾𦜉𦜠𠧃】[月田由一ノ丿I|丨丌畁腗]
◆五臓(心・肝・脾・肺・腎)の一つ、「脾臓(ひぞう)」、胃の背側(体正面から見て胃の裏側)にある
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”髀””䏶”
【𤰞】田5+3=総画数8 U+24C1E [ヒ/いや・しい、いや・しめる] 【卑卑𡭼𡮁】[田ノ十𤰞]
◆周りからみて(全体からみて)下にあるさま、賤(いや)しい、下等な、身分や地位などが低い、下品な、劣る、貧(まず)しい、「【周易:繫辭上】天尊地卑」
【𡭼】小3+𤰞7=総画数10 U+21B7C [ヒ/いや・しい、いや・しめる] 【卑卑𤰞𡮁】[小田ノ十𤰞𡭼]
◆周りからみて(全体からみて)下にあるさま、賤(いや)しい、下等な、身分や地位などが低い、下品な、劣る、貧(まず)しい、「【周易:繫辭上】天尊地卑」
【𢮆】手3+𤰞8=総画数11 U+22B86 [/] [オ才扌田ノ十𤰞𢮆]
◆「捭」の異体字か?
【𢽛】攴4+𤰞8=総画数12 U+22F5B [ヘイ、ハイ/] 【㪏】[田ノ十𤰞ノ一𠂉メヌ又攵𢽛]
◆壊す、叩き壊す
【𦜉】月(肉)4+𤰞8=総画数12 U+26709 [ヒ、ビ/] 【脾腗𦜠𠧃】[月田ノ十𤰞𦜉]
◆五臓(心・肝・脾・肺・腎)の一つ、「脾臓(ひぞう)」、胃の背側(体正面から見て胃の裏側)にある
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”髀””䏶”
【𤷒】疒5+𤰞8=総画数13 U+24DD2 [ヒ、ビ/] 【痹】[病疒田ノ十𤰞𤷒]
◆筋肉や関節が痛んだり麻痺(まひ、感覚がなくなる)したりする、同「痺」
◆「痹症(ひしょう)」、リウマチ(rheumatism、関節や筋肉などが腫れたり痛んだりする病気)
【𥓓】石5+𤰞8=総画数13 U+254D3 [ヒ/いしぶみ] 【碑碑】[石田ノ十𤰞𥓓]
◆いしぶみ、功績を称えたり記念などのために文章や文字を彫り込んで建てた板状の石
◆宗廟の門の前に建て犠牲(いけにえ)を繋ぐ石柱、棺を穴の中に降ろす際に縄を掛けたりする石柱
【𥟑】禾5+𤰞8=総画数13 U+257D1 [ハイ、ベ/ひえ] 【稗】[ノ木禾田ノ十𤰞𥟑]
◆ヒエ(稗)、イネ科ヒエ属の植物、実を食用とする
◆(ヒエの実のように)小さいさま、取るに足らないさま
【𥪎】立5+𤰞8=総画数13 U+25A8E [バイ、ヒ/] 【䇑】[立田ノ十𤰞𥪎]
◆背が低い
◆まっすぐに歩けないさま
【𩩙】骨10+𤰞8=総画数18 U+29A59 [ヒ、ヘイ、バイ/] 【髀𩩚𩪖𩪅䯗】[冂2「冎ワ冖月骨田ノ十𤰞𩩙]
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”脾””䏶”
◆大腿骨と骨盤の接続部分の骨
【思】心部
【界】田5+4=総画数9 U+754C [カイ、ケ/さかい] 【堺𨺬𠷟畍𠇎𢌯】[田人𠆢ノ丿I|丨介界]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【𠷟】口3+界9=総画数12 U+20DDF [カイ、ケ/さかい] 【界堺𨺬畍𠇎𢌯】[口田人𠆢ノ丿I|丨介界𠷟]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【堺】土3+界9=総画数12 U+583A [カイ、ケ/さかい] 【界𨺬𠷟畍𠇎𢌯】[土田人𠆢ノ丿I|丨介界堺]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【楐】木4+界9=総画数13 U+6950 [カイ、ケ/] [木田人𠆢ノ丿I|丨介界楐]
◆食器や食べ物を置く棚、また戸棚
【琾】玉4+界9=総画数13 U+743E [カイ/] 【玠】[王田人𠆢ノ丿I|丨介界琾]
◆大きな圭(けい、正式な式典などの際に手に持つ玉製の礼器)
【𤸋】疒5+界9=総画数14 U+24E0B [カイ、ケ/] 【疥𤵇𤵏㿍】[病疒田人𠆢ノ丿I|丨介界𤸋]
◆寄生虫によって引き起こされる痛みと痒(かゆ)みを伴う皮膚病
◆汚(よご)す
【𧎁】虫6+界9=総画数15 U+27381 [カイ、ケ/] 【蚧】[口丨中虫田人𠆢ノ丿I|丨介界𧎁]
◆「蛤𧎁(こうかい)」、トッケイヤモリ、ヤモリ科ヤモリ属のヤモリ(守宮)
◆「𧎁虫(かいちゅう)」、カイガラムシ(介殻虫)、カイガラムシ上科の虫
◆寄生虫によって引き起こされる痛みと痒(かゆ)みを伴う皮膚病、同”疥”
【䛺】言7+界9=総画数16 U+46FA [カイ、ケ/いまし・める] 【誡诫𧪖】[言田人𠆢ノ丿I|丨介界䛺]
◆戒める、強く注意して悟らせる、過たないように教え諭す
【鎅】金8+界9=総画数17 U+9385 [カイ/] [金田人𠆢ノ丿I|丨介界鎅]
◆鋸で切る
【𨺬】阜3+界9=総画数12 U+28EAC [カイ、ケ/さかい] 【界堺𠷟畍𠇎𢌯】[ろ3I|丨阜阝田人𠆢ノ丿I|丨介界𨺬]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【𩳻】鬼10+界9=総画数19 U+29CFB [カイ、ケ/] 【魀】[ノ丿田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼田人𠆢ノ丿I|丨介界𩳻]
◆「魐𩳻(かんかい)」、同「尷尬」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【畎】田5+4=総画数9 U+754E [ケン/] 【𤱶甽𤰝】[田大犬畎]
◆水を通すために畝(うね)と畝の間に作った細い水路、同”圳”
【盢】皿5+畎9=総画数14 U+76E2 [ク/] [田大犬畎皿盢]
◆「盢町」、古山名、現雲南省
【畏】田5+4=総画数9 U+754F [イ、エ/おそ・れる、かしこ・まる] 【𤰲𤰣】[田レノ畏]
◆おそ・れる、圧倒されるような気魄や威厳に怖(おじ)ける、怖けて従う
◆かしこ・まる、敬って控える
【偎】人2+畏9=総画数11 U+504E [ワイ、エ/] [イ人亻田レノ畏偎]
◆ぴったりと寄り添う、親しくいつも近くにいる
◆君主の近くに仕える家臣
【喂】口3+畏9=総画数12 U+5582 [イ/] [口田レノ畏喂]
◆恐れる
◆食料、餌、子どもや家畜を育てるための食べ物や飲み物、同”餵”
◆「もしもし」「おい」などの呼び掛けの言葉
【㛱】女3+畏9=総画数12 U+36F1 [ワイ/] [女田レノ畏㛱]
◆「㛱娞」、洗練されていて美しいさま
【㞇】尢3+畏9=総画数12 U+3787 [ワイ、エ/] [一ノ丿ナL乚尢田レノ畏㞇]
◆「㞇𡯵」、足が麻痺する病気
【𡰂】尢4+畏9=総画数13 U+21C02 [ワイ/] [ハ八ノ丿L乚儿尣田レノ畏𡰂]
◆「𡰂㞂」、麻痺または不随になる病気
【㟪】山3+畏9=総画数12 U+37EA [イ/] 【嵔】[田レノ畏㟪]
◆高い山が大きく抉(えぐ)れて奥まったところ、山の隈(くま)、同”隈”
【嵔】山3+畏9=総画数12 U+5D54 [イ/] 【㟪】[山田レノ畏嵔]
◆高い山が大きく抉(えぐ)れて奥まったところ、山の隈(くま)、同”隈”
【愄】心3+畏9=総画数12 U+6104 [ワイ、エ/] [ハI|丨忄田レノ畏愄]
◆未詳、【字彙:卯集:心部:愄】烏魁切音煨中善也」
【揋】手3+畏9=総画数12 U+63CB [イ/] [オ才扌田レノ畏揋]
◆引く、引き止める
【腲】月(肉)4+畏9=総画数13 U+8172 [ワイ/] [月田レノ畏腲]
◆「腲腇(わいだい)」、ゆったりしているさま
◆「腲脮」、肥えているさま
【椳】木4+畏9=総画数13 U+6933 [ワイ、エ/] [木田レノ畏椳]
◆扉の回転軸となる突起(枢)を差し込む凹状の部分
【渨】水3+畏9=総画数12 U+6E28 [ワイ、エ/] [シ氵田レノ畏渨]
◆水が奥深く入り込んだ所
【煨】火4+畏9=総画数13 U+7168 [ワイ、エ/] [火田レノ畏煨]
◆灰を被せた火、同”燰”
◆食材を包み火を埋めた灰の中で火を通す調理法、同”爊”
◆とろ火で煮る
【猥】犬3+畏9=総画数12 U+7325 [ワイ、エ/] [ノ2犭田レノ畏猥]
◆犬の吠える声
◆非常に多くの
◆だらしのない、下品な
【𤧖】玉4+畏9=総画数13 U+249D6 [カン、ゲン/わ、たまき] 【環𤪹𤨔环】[王田レノ畏𤧖]
◆中央に孔のあいた輪状の玉(ぎょく)、玉の部分(肉)と孔の部分(好)の大きさががほぼ同じもの、好が小さいものを「璧」、好が大きいものを「瑗」{礼器(円形玉器)}
◆輪(わ)、リング状のもの
◆周りを回る、ぐるりと回って元の位置に戻る
【㾯】疒5+畏9=総画数14 U+3FAF [ワイ、エ、タイ、デ/] [病疒田レノ畏㾯]
◆「㾯㾼(わいたい)」、風が原因と考えられた風邪(ふうじゃ、かぜ、高熱や咳などを伴う病気)や中風(ちゅうぶう、体の一部が麻痺または不随になる病気)などの病気
◆陰部の病気、同”㿉””㿗”
【碨】石5+畏9=総画数14 U+78A8 [ワイ、エ/] 【𥔃】[石田レノ畏碨]
◆ごつごつした石で凸凹しているさま
【葨】艸3+畏9=総画数12 U+8468 [ワイ、エ/] [サ十2艹艹田レノ畏葨]
◆「葨芝」、カカツガユ、クワ科の木
【𧱨】豕7+畏9=総画数16 U+27C68 [ケン/] [一ノ丿3彡4く豕田レノ畏𧱨]
◆齧(かじ)る、齧り付く、同”豤”
【鍡】金8+畏9=総画数17 U+9361 [ワイ/] [金田レノ畏鍡]
◆「鍡鑘(わいらい)」、凸凹しているさま、同”碨”
【隈】阜3+畏9=総画数12 U+9688 [ワイ、エ/くま] 【𨺯】[ろ3I|丨阜阝田レノ畏隈]
◆川などが”<”字状に大きく湾曲して奥深くまで入り込んだところ、またその岸辺、また”<”字状に流れている川の場合に突き出たような形になる右側の岸辺、抉(えぐ)られたような形になる左側は「隩」、「【爾雅:釋丘】厓內為隩,外為隈。」
◆奥まったところ、隅(すみ)っこ、同”隅”
◆[日]歌舞伎の役者などが顔に施す化粧、隈取(くまどり)、中国の京劇でもよく似た臉譜(れんぷ)という化粧を施す
【餵】食9+畏9=総画数18 U+9935 [イ/] [人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田レノ畏餵]
◆食料、餌、子どもや家畜を育てるための食べ物や飲み物、同”喂”
【鰃】魚11+畏9=総画数20 U+9C03 [ワイ、エ/] 【鳂】[ク𠂊田、丶4灬魚田レノ畏鰃]
◆金鱗魚、キンメダイ目イットウダイ科の海水魚
【鳂】魚8+畏9=総画数17 U+9CC2 [ワイ、エ/] 【鰃】[ノフク𠂊田一鱼田レノ畏鳂]
◆金鱗魚、キンメダイ目イットウダイ科の海水魚
【畐】田5+4=総画数9 U+7550 [フク、ブク/] [一口田畐]
◆(器などが)いっぱいになる、満ちる
◆絹布の幅
◆古代の容器の名
【偪】人2+畐9=総画数11 U+506A [フク、ヒョク、ヒキ/] [イ人亻一口田畐偪]
◆間近まで迫る、差し迫る、同”逼”
◆脛に巻く布、脚絆
【冨】冖2+畐9=総画数11 U+51A8 [フ、フウ/とみ、と・む] 【富】[ワ冖一口田畐冨]
◆(家の中が)いっぱいになる、満ちる、同”畐”
◆とみ、(家いっぱいに蓄えられた)財産、裕福
◆と・む、物が豊か、物がいっぱいある
【副】刀2+畐9=総画数11 U+526F [フク/そ・う、そ・える] [一口田畐リ刂副]
◆主となるものの傍に寄り添う、付き添う
◆主となるものに予備や補助などを目的として添える、補佐的な、二次的な、控え
◆割(さ)く、二つに割く、同”疈”
【匐】勹2+畐9=総画数11 U+5310 [フク、ブク/] 【𨄑𨄩】[ノ𠃌勹一口田畐ノ𠃌勹一口田畐匐]
◆腹這(はらば)う、伏せる
◆「匍匐(ほふく)」、腹這いになって腕と足だけで進む
【堛】土3+畐9=総画数12 U+581B [ヒョク、ヒキ/] [土一口田畐堛]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)
【富】宀3+畐9=総画数12 U+5BCC [フ、フウ/とみ、と・む] 【冨】[ウ宀一口田畐富]
◆(家の中が)いっぱいになる、満ちる、同”畐”
◆とみ、(家いっぱいに蓄えられた)財産、裕福
◆と・む、物が豊か、物がいっぱいある
【幅】巾3+畐9=総画数12 U+5E45 [フク/はば] [巾一口田畐幅]
◆布の横方向の大きさ、古代中国では二尺二寸(時代によって異なるが一尺=23cm前後)という、日本では一尺(約38cm)
◆面の横方向(短い方)の大きさ
◆縁(へり)
◆脚絆
【愊】心3+畐9=総画数12 U+610A [ヒョク、ヒキ/] [ハI|丨忄一口田畐愊]
◆非常に誠実なさま
◆不安や悩みなどが心に鬱積する、また入り混じる
【揊】手3+畐9=総画数12 U+63CA [ヒョク、ヒキ/] 【𢾇】[オ才扌一口田畐揊]
◆撃つ、叩(たた)く、同”扑”
◆棒などで叩(たた)く音
◆取り去る、同”撤”
【𢾇】攴4+畐9=総画数13 U+22F87 [ヒョク、ヒキ/] 【揊】[一口田畐ト卜⺊ヌ又攴𢾇]
◆撃つ、叩(たた)く、同”扑”
◆棒などで叩(たた)く音
◆取り去る、同”撤”
【腷】月(肉)4+畐9=総画数13 U+8177 [フク、ヒョク、ビキ/] [月一口田畐腷]
◆「腷臆」、思いが心の中に鬱積するさま
【楅】木4+畐9=総画数13 U+6945 [フク、ヒョク、ヒキ/] [木一口田畐楅]
◆牛の角で人が怪我をしないように角の先に結(ゆ)わえた横木
◆矢を入れる容器
【湢】水3+畐9=総画数12 U+6E62 [ヒョク、ヒキ/] [シ氵一口田畐湢]
◆水や湯を浴びる部屋、浴室
【煏】火4+畐9=総画数13 U+714F [ヒョク、ビキ/] 【𤐧𤐸𥣇𤓞𤓜𤑐𤑏𤎪㷶𤏛𤏹𤌈𥻅】[火一口田畐煏]
◆焙(あぶ)って乾かす、火に当てて水分を飛ばす
【𤔜】爪4+畐9=総画数13 U+2451C [フク/] [爪一口田畐𤔜]
◆天や神から授(さず)かる豊かな恵み、幸せ、同”福”
【𤗚】片4+畐9=総画数13 U+245DA [ヒョク、ビキ/] [片一口田畐𤗚]
◆割(さく)く、二つに割く、同”副”
◆薄い板、同”版”、「【廣韻:入聲:職:愎】𤗚版出通俗文。」
【福】示4+畐9=総画数13 U+798F [フク/] 【福】[ネ示礻一口田畐福]
◆天や神から授(さず)かる豊かな恵み、幸せ
◆満ち足りた、豊かな、ふくよかな
【福】示5+畐9=総画数14 U+FA1B [フク/] 【福】[二小𡭕示一口田畐福]
◆天や神から授(さず)かる豊かな恵み、幸せ
◆満ち足りた、豊かな、ふくよかな
【稫】禾5+畐9=総画数14 U+7A2B [ヒョク、ヒキ/] [ノ木禾一口田畐稫]
◆「稫稄」、穀物がびっしりと茂るさま
【𦑞】羽6+畐9=総画数15 U+2645E [ヒョク、ヒキ/] 【𦑭】[羽羽一口田畐𦑞]
◆(鳥が)翼を羽ばたかせて飛ぶ
【𦑭】羽6+畐9=総画数15 U+2646D [ヒョク、ヒキ/] 【𦑞】[一口田畐羽羽𦑭]
◆(鳥が)翼を羽ばたかせて飛ぶ
【葍】艸3+畐9=総画数12 U+844D [フク/] 【䔰𦽌】[サ十2艹艹一口田畐葍]
◆ヒルガオ(昼顔)、ヒルガオ科ヒルガオ属の蔓性多年草、またヒルガオ科ヒルガオ属の蔓性の草の一種
【蝠】虫6+畐9=総画数15 U+8760 [フク/] [口丨中虫一口田畐蝠]
◆「蝙蝠(へんぷく、コウモリ)」、コウモリ目の動物
◆「蝠蛇」、毒蛇の一種
【褔】衣5+畐9=総画数14 U+8914 [フク/] [ネ衣衤一口田畐褔]
◆組み合わせて一つとなる衣服を数える語
【諨】言7+畐9=総画数16 U+8AE8 [フク/] [言一口田畐諨]
◆【康熙字典】に「《類篇》言備也」とあり
【踾】足7+畐9=総画数16 U+8E3E [フク/] [口⺊上止龰足一口田畐踾]
◆足音
◆「踾踧」、小刻みで速いさま、集め貯えるさま
【輻】車7+畐9=総画数16 U+8F3B [フク/や] 【辐】[車一口田畐輻]
◆輪(わ、車輪の外周部)を支えるために轂(こしき、車輪の中央部の部品)から放射状に取り付ける木、スポーク(spoke){車輪}
【辐】車4+畐9=総画数13 U+8F90 [フク/や] 【輻】[ナ二十キ车一口田畐辐]
◆輪(わ、車輪の外周部)を支えるために轂(こしき、車輪の中央部の部品)から放射状に取り付ける木、スポーク(spoke){車輪}
【逼】辵4+畐9=総画数13 U+903C [ヒツ、ヒョク、ヒキ/せま・る] [一口田畐え辶辶逼]
◆差し迫る、間近まで近づく
◆強く迫る、強要する
【鍢】金8+畐9=総画数17 U+9362 [フク、フ/] 【鍑𨫙】[金一口田畐鍢]
◆丸底で足が付いた比較的大きい釜
【𩋨】革9+畐9=総画数18 U+292E8 [フク、ブク/] 【𩋟】[十2廿口3革一口田畐𩋨]
◆革帯、革紐
◆箙(えびら)、矢を入れて背負う筒状の容器
【𩭺】髟10+畐9=総画数19 U+29B7A [フク/] 【𩯅】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟一口田畐𩭺]
◆髢(かもじ)、髪型を調(ととの)えるために足りない所に添える髪、上から被るようにして或いは髪の中に詰めるようにして増やしたり膨らませたり垂らしたりする、「假髻(かけい)」「義髻(ぎけい)」ともいう
【鰏】魚11+畐9=総画数20 U+9C0F [ヒョク/] 【鲾】[ク𠂊田、丶4灬魚一口田畐鰏]
◆ヒイラギ科の海水魚
【鲾】魚8+畐9=総画数17 U+9CBE [ヒョク/] 【鰏】[ノフク𠂊田一鱼一口田畐鲾]
◆ヒイラギ科の海水魚
【鶝】鳥11+畐9=総画数20 U+9D9D [フク、ブク、ヒツ、ビチ/] [一口田畐鳥鶝]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の総称、同”𪃃”
◆「鶝鶔(ふくじゅう)」、同「鸛鷒(かんたん)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【𤰩】田5+4=総画数9 U+24C29 [シャ、ヨ/] 【畬畭】[田マ龴フ乛亅𠄐予𤰩]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅:釋地】田一歲曰菑、二歲曰新田、三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
【㙒】土3+𤰩9=総画数12 U+3652 [ヤ/の] 【野埜壄𡐨𡌛】[田マ龴フ乛亅𠄐予𤰩土㙒]
◆郊外(こうがい)、都(みやこ)を囲む城壁の外に広がる地で都から百里以内の地を「郊」、その外を「野」、その外を「林」、その外を「冂」といった、「【說文解字: 卷六:冂部:冂】邑外謂之郊郊外謂之野野外謂之林林外謂之冂」
◆都から離れているところ、(周りに遮るものがない)広々としたところ、またその区域・範囲
◆民間(みんかん)、「中央(朝廷)の外にある」の意
◆自然のままであるさま、田舎びたさま、洗練されていないさま
【𤰻】田5+4=総画数9 U+24C3B [未詳/] [サ十2艹艹十2艹一龷田𤰻]
◆未詳、【異體字字典】に「昔」の異体字とあり
【𢉱】广3+𤰻9=総画数12 U+22271 [ビョウ、ミョウ/] 【廟庿庙】[广サ十2艹艹十2艹一龷田𤰻𢉱]
◆祖先の霊を祀る建物、御霊屋(みたまや)
◆政(まつりごと)を行う宮城(きゅうじょう)正面の建物、正殿、その後ろは寝殿
【畔】田5+5=総画数10 U+7554 [ハン、バン/あぜ] [田ソハ二十2半畔]
◆田畑の境目として土を盛り上げた所
◆湖や道などの境目
【溿】水3+畔10=総画数13 U+6EBF [ハン/] [シ氵田ソハ二十2半畔溿]
◆水際、岸辺
【畕】田5+5=総画数10 U+7555 [キョウ、コウ/] [田2畕]
◆二つの隣り合った田
【畾】田5+畕10=総画数15 U+757E [ライ、ルイ/] [田2畕3畾]
◆雷(かみなり)、同”雷”
◆田畑を区切るための土盛り、畦(あぜ)
◆防御のために土を盛り上げた土塁(どるい)
◆蔓を編んで作った土を運ぶための畚(もっこ)、同”虆”
【留】田5+5=総画数10 U+7559 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【畱𤲢㽞𤱊畄𤰛】[ノ丿2レ𠂎刀田留]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𠪐】厂2+留10=総画数12 U+20A90 [リュウ、ル/] [厂ノ丿2レ𠂎刀田留𠪐]
◆屋根を支える太い梁(はり、棟と直角方向に渡す木材)、同”廇”
【𠺕】口3+留10=総画数13 U+20E95 [リュウ、ラ/] [口ノ丿2レ𠂎刀田留𠺕]
◆未詳
【塯】土3+留10=総画数13 U+586F [リュウ、ル/] [土ノ丿2レ𠂎刀田留塯]
◆飯を盛る陶製の食器
【媹】女3+留10=総画数13 U+5AB9 [リュウ/] [女ノ丿2レ𠂎刀田留媹]
◆女性名用字
【嵧】山3+留10=総画数13 U+5D67 [リュウ、ル/] [山ノ丿2レ𠂎刀田留嵧]
◆「岣嵧」、山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
【廇】广3+留10=総画数13 U+5EC7 [リュウ、ル/] 【𢊺】[广ノ丿2レ𠂎刀田留廇]
◆屋根を支える太い梁(はり、棟と直角方向に渡す木材)
◆母屋(おもや、屋敷内の建物の中で最も主要な建物)、またその母屋の中央に位置する部屋、同”霤”
【𢞓】心3+留10=総画数13 U+22793 [リュウ、ル/] [ハI|丨忄ノ丿2レ𠂎刀田留𢞓]
◆怨む
【㨨】手3+留10=総画数13 U+3A28 [チュウ、リュウ、ル/] 【㩅】[オ才扌ノ丿2レ𠂎刀田留㨨]
◆引き出す、引き抜く
◆(土などを)叩いて平らにする
【榴】木4+留10=総画数14 U+69B4 [リュウ、ル/] 【橊】[木ノ丿2レ𠂎刀田留榴]
◆「石榴(ザクロ)」、ザクロ科ザクロ属の木、またその実
【溜】水3+留10=総画数13 U+6E9C [リュウ、ル/た・まる] 【澑𤄐】[シ氵ノ丿2レ𠂎刀田留溜]
◆雨が滴り落ちる、雨垂れ
◆軒先から流れ落ちる雨でできた水溜り、雨垂れを受ける雨樋(あまどい)
◆滑る、つるつるの、滑り落ちる
◆すっと流れる、さっと抜ける、また抜け出す、滑るような動きを指す
◆[日]水が一か所に集まって流れない、また集まって次第に増えて行く
【熘】火4+留10=総画数14 U+7198 [リュウ、ル/] [火ノ丿2レ𠂎刀田留熘]
◆とろみのついた餡を掛けた料理また調理法
【𤠑】犬3+留10=総画数13 U+24811 [リュウ、ル/] 【𤡼】[ノ2犭ノ丿2レ𠂎刀田留𤠑]
◆「執𤠑(しつりゅう)」、狗(小形のイヌ)名、未詳
◆タケネズミ(竹鼠)、タケネズミ科のネズミ(鼠)、同”䶉”
【瑠】玉4+留10=総画数14 U+7460 [リュウ、ル/] 【璢】[王ノ丿2レ𠂎刀田留瑠]
◆「瑠璃(るり)」、濃く深みのある紺色の宝石の名、またその色の名、同「琉璃」
【瘤】疒5+留10=総画数15 U+7624 [リュウ、ル/こぶ] 【癅𦠝𥏵】[病疒ノ丿2レ𠂎刀田留瘤]
◆病気が原因で肉が丸く盛り上がったもの、腫れ物、凝(しこ)り
◆腫れ物のように丸く盛り上がったもの
【𥏵】矢5+留10=総画数15 U+253F5 [リュウ、ル/こぶ] 【瘤癅𦠝】[ノ大天矢ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯ノ丿2レ𠂎刀田留𥏵]
◆病気が原因で肉が丸く盛り上がったもの、腫れ物、凝(しこ)り
◆腫れ物のように丸く盛り上がったもの
【磂】石5+留10=総画数15 U+78C2 [リュウ、ル/] [石ノ丿2レ𠂎刀田留磂]
◆「磂黄(りゅうおう)」、同「硫黄(いおう)」、元素名
◆炊事用の釜(かま)、同”鎦”
【𥛅】示5+留10=総画数15 U+256C5 [リュウ、ル/] 【𥛽𥜑䄂𧪭】[ネ示礻ノ丿2レ𠂎刀田留𥛅]
◆「祝𥛅(しゅくりゅう)」、同「祝由(しゅくゆ、しゅうゆう)」、呪術(じゅじゅつ)によって病を治療すること、古代の医術の一つで元代・明代の太医院(古代の公設の医療機関)には祝由科(別称十三科、祝由十三科)が設けられていたという、元代以前は咒禁(じゅごん)科と称した、【維基百科:祝由十三科】参照
【𥧥】穴5+留10=総画数15 U+259E5 [リュウ、ル/] 【𥨌𥧠】[ウ宀ハ八穴ノ丿2レ𠂎刀田留𥧥]
◆穴、垂直に深い穴
【罶】网5+留10=総画数15 U+7F76 [リュウ、ル/] 【羀𦌁𦌑𦊿𦊑𦊗】[四罒ノ丿2レ𠂎刀田留罶]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、「寡婦之笱」という
【蒥】艸3+留10=総画数13 U+84A5 [リュウ、ル/] [サ十2艹艹ノ丿2レ𠂎刀田留蒥]
◆香草名
【𧪭】言7+留10=総画数17 U+27AAD [リュウ、ル/] 【𥛅𥛽𥜑䄂】[言ノ丿2レ𠂎刀田留𧪭]
◆「祝𧪭(しゅくりゅう)」、同「祝由(しゅくゆ、しゅうゆう)」、呪術(じゅじゅつ)によって病を治療すること、古代の医術の一つで元代・明代の太医院(古代の公設の医療機関)には祝由科(別称十三科、祝由十三科)が設けられていたという、元代以前は咒禁(じゅごん)科と称した、【維基百科:祝由十三科】参照
【䝀】豆7+留10=総画数17 U+4740 [リュウ、ル/] [一口ソ丷一䒑豆ノ丿2レ𠂎刀田留䝀]
◆エンドウ(豌豆)、マメ科エンドウ属の草{エンドウ}
【蹓】足7+留10=総画数17 U+8E53 [リュウ、ル/] [口⺊上止龰足ノ丿2レ𠂎刀田留蹓]
◆「蹓躂」、当てもなくぶらぶら歩く
【𨍸】車7+留10=総画数17 U+28378 [リュウ/] 【𨋖𨌡】[車ノ丿2レ𠂎刀田留𨍸]
◆棺(ひつぎ)を乗せる車
◆棺(ひつぎ)の飾り、同”蔞”
【遛】辵4+留10=総画数14 U+905B [リュウ、ル/] 【𨖻】[ノ丿2レ𠂎刀田留え辶辶遛]
◆「逗遛(とうりゅう)」、同「逗留」、(長い旅程の途中で一時)滞在する
◆辺りをぶらぶらと歩く
【鎦】金8+留10=総画数18 U+93A6 [リュウ、ル/] 【镏鐂】[金ノ丿2レ𠂎刀田留鎦]
◆金鍍金(きんめっき)の方法の一つ
◆炊事用の釜(かま)
◆指輪
【镏】金5+留10=総画数15 U+954F [リュウ、ル/] 【鎦鐂】[ノ一𠂉二レモ钅ノ丿2レ𠂎刀田留镏]
◆金鍍金(きんめっき)の方法の一つ
◆炊事用の釜(かま)
◆指輪
【霤】雨8+留10=総画数18 U+9724 [リュウ、ル/] 【𩅸𩅑𩆞𩅐】[雨ノ丿2レ𠂎刀田留霤]
◆家屋の軒(のき、屋根の建物から外に張り出した部分)から雨が滴り落ちる、雨垂れ、同”溜”
◆家屋の軒(のき)
【飀】風9+留10=総画数19 U+98C0 [リュウ、ル/] 【飅飗】[几𠘨ノ口丨中虫風ノ丿2レ𠂎刀田留飀]
◆「飅飅(りゅうりゅう)」「颼飅(そうりゅう)」、そよそよと風が吹くさま、またその音の形容
【飗】風4+留10=総画数14 U+98D7 [リュウ、ル/] 【飅飀】[几𠘨メ风ノ丿2レ𠂎刀田留飅飗]
◆「飅飅(りゅうりゅう)」「颼飅(そうりゅう)」、そよそよと風が吹くさま、またその音の形容
【餾】食9+留10=総画数19 U+993E [リュウ、ル/] 【𩞷馏】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿2レ𠂎刀田留餾]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸餾(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【馏】食3+留10=総画数13 U+998F [リュウ、ル/] 【餾𩞷】[ノフクレ饣ノ丿2レ𠂎刀田留馏]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸馏(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【騮】馬10+留10=総画数20 U+9A2E [リュウ、ル/] 【骝驑𩥖】[馬ノ丿2レ𠂎刀田留騮]
◆尾の黒い赤毛の馬
【骝】馬3+留10=総画数13 U+9A9D [リュウ、ル/] 【騮驑𩥖】[フ𠃌L2𢎘一马ノ丿2レ𠂎刀田留骝]
◆尾の黒い赤毛の馬
【𩥖】馬10+留10=総画数20 U+29956 [リュウ、ル/] 【騮骝驑】[ノ丿2レ𠂎刀田留馬𩥖]
◆尾の黒い赤毛の馬
【鬸】鬲10+留10=総画数20 U+9B38 [リュウ、ル/] [一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲ノ丿2レ𠂎刀田留鬸]
◆口が大きい甕状の容器で底に孔を開けた蒸し器、同”甑”
【鰡】魚11+留10=総画数21 U+9C21 [リュウ/ぼら] 【䱖】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2レ𠂎刀田留鰡]
◆ボラ(鯔)、ボラ科の海水魚
【鶹】鳥11+留10=総画数21 U+9DB9 [リュウ、ル/] 【鹠𪅳】[ノ丿2レ𠂎刀田留鳥鶹]
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の総称
【鹠】鳥5+留10=総画数15 U+9E60 [リュウ、ル/] 【鶹𪅳】[ノ丿2レ𠂎刀田留ノフ𠃌、丶一鸟鶹鹠]
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の総称
【𪓸】黽13+留10=総画数23 U+2A4F8 [タ、ダ/] 【鼉鼍𪓽𪛄】[ノ丿2レ𠂎刀田留匚コL乚Eヨ黽𪓸]
◆アリゲーター(alligator)、ワニ目アリゲーター科の爬虫類の総称
◆ヨウスコウワニ(揚子江鰐)、アリゲーター科の爬虫類、別名「鼉龍(だりゅう)」
【䶉】鼠13+留10=総画数23 U+4D89 [リュウ、ル/] 【𪕋𪕚𪕢】[Eヨ臼レ2、丶4鼠ノ丿2レ𠂎刀田留䶉]
◆タケネズミ(竹鼠)、タケネズミ科のネズミ(鼠)、比較的大形のネズミで竹の根やタケノコ(筍)などを餌とする
【畚】田5+5=総画数10 U+755A [ホン/ふご、もっこ] 【奙】[ム厶大田畚]
◆ふご、もっこ、竹・枝・縄などを籠状に編んだ物、食糧や土を運ぶのに用いる
◆土に差し込んで掘り起こしたり掬い取ったりするスプーン状の農具、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
【㨧】手3+畚10=総画数13 U+3A27 [ホン、ボン/] 【撪】[オ才扌ム厶大田畚㨧]
◆車箱の覆いや囲い
【輽】車7+畚10=総画数17 U+8F3D [ハン、ボン、ホン/] 【軬𨋒】[車ム厶大田畚輽]
◆車箱の筵(むしろ)や簾(すだれ)状の覆い
【畜】田5+5=総画数10 U+755C [キク、チク/] [亠くム厶幺玄田畜]
◆人間が飼い馴らした動物、動物を飼う
◆古”嘼”
【傗】人2+畜10=総画数12 U+5097 [チク/] [イ人亻亠くム厶幺玄田畜傗]
◆未詳、「【古三墳:氣墳:傳】育敎傗(聖人以教養六傗)」
【㗜】口3+畜10=総画数13 U+35DC [/] [口亠くム厶幺玄田畜㗜]
◆鼻で臭いを嗅ぐ、同”嗅”
【慉】心3+畜10=総画数13 U+6149 [キク、チク/] 【槒】[ハI|丨忄亠くム厶幺玄田畜慉]
◆蓄える、養う、同”畜”
【搐】手3+畜10=総画数13 U+6410 [チク/] [オ才扌亠くム厶幺玄田畜搐]
◆筋肉が引き攣(つ)る、痙攣する
【槒】木4+畜10=総画数14 U+69D2 [キク、チク/] 【慉】[木亠くム厶幺玄田畜槒]
◆蓄える、養う、同”畜”
【滀】水3+畜10=総画数13 U+6EC0 [チク/] [シ氵亠くム厶幺玄田畜滀]
◆(水が)溜まる
◆急に
【稸】禾5+畜10=総画数15 U+7A38 [チク/] 【𧁃】[ノ木禾亠くム厶幺玄田畜稸]
◆冬に備えて穀物などを蓄(たくわ)える、同”蓄”
【蓄】艸3+畜10=総画数13 U+84C4 [チク/たくわ・える] 【𧁖】[サ十2艹艹亠くム厶幺玄田畜蓄]
◆冬に備えて野菜を貯蔵しておく
◆貯める、貯め込む
【鄐】邑3+畜10=総画数13 U+9110 [チク/] [亠くム厶幺玄田畜ろ3I|丨邑阝鄐]
◆春秋時代(前770年~前476年)に晋国内にあった地名
【畟】田5+5=総画数10 U+755F [ショク、ソク/] [田ハ八クタ夕ヌ又夂畟]
◆「畟畟」、田畑を深く耕すさま
【溭】水3+畟10=総画数13 U+6EAD [ショク、ジキ/] [シ氵田ハ八クタ夕ヌ又夂畟溭]
◆「溭淢(しょくよく)」、波が絡み合いながら次々に打ち寄せるさま
【禝】示5+畟10=総画数15 U+799D [ショク、シキ/] [二小𡭕示田ハ八クタ夕ヌ又夂畟禝]
◆五穀の神を祀る
【稷】禾5+畟10=総画数15 U+7A37 [ショク、ソク/] 【𥞷𥠎】[ノ木禾田ハ八クタ夕ヌ又夂畟稷]
◆キビ(黍)、イネ科の穀物
◆アワ(粟)またコウリャン(高粱)
◆食糧とする穀物の総称
◆五穀の神
【謖】言7+畟10=総画数17 U+8B16 [ショク、シュク、スク/] 【谡】[言田ハ八クタ夕ヌ又夂畟謖]
◆立ち上がる、まっすぐに起立する
【谡】言2+畟10=総画数12 U+8C21 [ショク、シュク、スク/] 【謖】[、丶レ讠田ハ八クタ夕ヌ又夂畟謖谡]
◆立ち上がる、まっすぐに起立する
【畢】田5+6=総画数11 U+7562 [ヒツ、ヒチ/] 【𤲃𤲜毕】[田サ十2艹艹二三3畢]
◆鳥などを捕らえるための長い柄の付いた網、一網打尽にする
◆全て、悉(ことごと)く
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𠌫】人2+畢11=総画数13 U+2032B [ヒツ、ヒチ/] [イ人亻田サ十2艹艹二三3畢𠌫]
◆天子の一行が通過する間人の通行を止める、同”蹕”
【㓖】冫2+畢11=総画数13 U+34D6 [ヒツ/] [ン冫田サ十2艹艹二三3畢㓖]
◆冷たい風
【嗶】口3+畢11=総画数14 U+55F6 [ヒツ、ヒチ/] 【哔】[口田サ十2艹艹二三3畢嗶]
◆鳥や虫などの小さく短く鳴く声の形容、同”咇”
◆「嗶嘰(ぴーじー)」、サージ(serge)、綾織(あやおり)の一種
【𡠚】女3+畢11=総画数14 U+2181A [ヒツ/] [女田サ十2艹艹二三3畢𡠚]
◆母親
【彃】弓3+畢11=総画数14 U+5F43 [ヒツ、ヒチ/] [弓田サ十2艹艹二三3畢彃]
◆弓で矢を射る
◆弓の弦
【𢕏】彳3+畢11=総画数14 U+2254F [ヒツ、ヒチ/] [ノ丿2イ彳田サ十2艹艹二三3畢𢕏]
◆天子の一行が通過する間人の往来を止める、同”蹕”
【㪤】攴4+畢11=総画数15 U+3AA4 [ヒツ、ヒチ/] [田サ十2艹艹二三3畢ノ一𠂉メヌ又攵㪤]
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす、同”畢”
【滭】水3+畢11=総画数14 U+6EED [ヒツ、ヒチ/] 【𤁭㳼】[シ氵田サ十2艹艹二三3畢滭]
◆泉が勢いよく噴き上がるさま
【熚】火4+畢11=総画数15 U+719A [ヒツ、ヒチ/] [火田サ十2艹艹二三3畢熚]
◆火が盛んに燃え上がるさま
【㻫】玉4+畢11=総画数15 U+3EEB [ヒツ、ヒチ/] 【珌】[王田サ十2艹艹二三3畢㻫]
◆刀剣の鞘の先端部分に付ける飾り、鞘の口の部分(刀身を刺し入れる所)は「琫」{刀剣槍}
【𤹝】疒5+畢11=総画数16 U+24E5D [ヒ、ビ/] [病疒田サ十2艹艹二三3畢𤹝]
◆足の感覚がなくなる、またそのような病気、「【說文解字:疒部:𤹝】足气不至也。」
【𥀕】皮5+畢11=総画数16 U+25015 [ヒツ、ヒチ/] 【韠鞸】[田サ十2艹艹二三3畢フノ丿ヌ又皮𥀕]
◆膝の下まで届く盛装用の革製の前垂れ、同”韍”
【篳】竹6+畢11=総画数17 U+7BF3 [ヒツ、ヒチ/] 【𥴂筚】[竹田サ十2艹艹二三3畢篳]
◆竹や柴を編んで作った垣根
◆「篳篥(ひちりき)」、竹製の縦笛{管楽器}
【縪】糸6+畢11=総画数17 U+7E2A [ヒツ、ヒチ/] [糸田サ十2艹艹二三3畢縪]
◆縫う、縫い付ける
◆組紐
◆膝の下まで届く盛装用の鞣革(なめしがわ)製の前垂れ、同”韠”
【罼】网5+畢11=総画数16 U+7F7C [ヒツ、ヒチ/] 【𦌂𦌎】[四罒田サ十2艹艹二三3畢罼]
◆鳥を捕らえるための長い柄の付いた小さな網、同”畢”
【𦌎】网4+畢11=総画数15 U+2630E [ヒツ、ヒチ/] 【罼𦌂】[冂人𠔿田サ十2艹艹二三3畢𦌎]
◆鳥を捕らえるための長い柄の付いた小さな網、同”畢”
【蓽】艸3+畢11=総画数14 U+84FD [ヒツ、ヒチ/] 【𦸩荜】[サ十2艹艹田サ十2艹艹二三3畢蓽]
◆「蓽茇(ヒハツ)」、同「蓽拔」、インドナガコショウ(印度長胡椒)、コショウ科の蔓性植物、香辛料として利用される{インドナガコショウ}
◆竹や柴を編んで作った垣根、同”篳”
【襅】衣5+畢11=総画数16 U+8945 [ヒツ、ヒチ/ちはや] [ネ衣衤田サ十2艹艹二三3畢襅]
◆婦人が掛ける襷(たすき)
◆巫女の衣裳の一種
【𧫤】言7+畢11=総画数18 U+27AE4 [ヒツ、ヒチ/] [言田サ十2艹艹二三3畢𧫤]
◆敬う
◆話を終える、話を止める
◆天子の一行が通過する間人や車の往来を止める、同”蹕”
【𧰆】豆7+畢11=総画数18 U+27C06 [ヘイ、ハイ、ヘン/] 【豍𧯪】[一口ソ丷一䒑豆田サ十2艹艹二三3畢𧰆]
◆エンドウ(豌豆)、マメ科エンドウ属の草{エンドウ}
◆フジマメ(藤豆)、マメ科フジマメ属の蔓性の草、また同属の草の総称、同「藊豆、稨豆、扁豆(へんとう)」{フジマメ}
【䟆】走7+畢11=総画数18 U+47C6 [ヒツ、ヒチ/] [田サ十2艹艹二三3畢土⺊上止龰走䟆]
◆天子の一行が通過する間人や車の往来を止める、同”蹕”
【蹕】足7+畢11=総画数18 U+8E55 [ヒツ、ヒチ/] 【跸】[口⺊上止龰足田サ十2艹艹二三3畢蹕]
◆天子の一行が通過する間人や車の通行を止める
【𨢡】酉7+畢11=総画数18 U+288A1 [ヒツ、ヒチ/] 【𨡕】[西酉田サ十2艹艹二三3畢𨢡]
◆【說文解字】に「擣榆𨡓也」とあり、「薬用になるハルニレ(春楡)の実を乾かし砕いたもの」のことか?
【鏎】金8+畢11=総画数19 U+93CE [ヒツ、ヒチ/] [金田サ十2艹艹二三3畢鏎]
◆手紙を記すための(竹製の)札(ふだ)、書簡
【鞸】革9+畢11=総画数20 U+97B8 [ヒツ、ヒチ/] 【韠𥀕】[十2廿口3革田サ十2艹艹二三3畢鞸]
◆膝の下まで届く盛装用の革製の前垂れ、同”韍”
【韠】韋9+畢11=総画数20 U+97E0 [ヒツ、ヒチ/] 【鞸𥀕】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋田サ十2艹艹二三3畢韠]
◆膝の下まで届く盛装用の革製の前垂れ、同”韍”
【饆】食9+畢11=総画数20 U+9946 [ヒツ、ビチ/] 【𪍪】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田サ十2艹艹二三3畢饆]
◆「饆饠(ひつら)」、小麦粉などに水を加えて捏(こ)ね餅状にして薄く延ばしたもの、またそれを焼いたもの、またそれを皮にして餡(あん)を包み蒸したもの
【驆】馬10+畢11=総画数21 U+9A46 [ヒツ、ヒチ/] [馬田サ十2艹艹二三3畢驆]
◆「駐驆(ちゅうひつ)」、天子が行幸する時に途中で馬を停めて小休止すること
【𩪖】骨10+畢11=総画数21 U+29A96 [ヒ、ヘイ、バイ/] 【髀𩩙𩩚𩪅䯗】[冂2「冎ワ冖月骨田サ十2艹艹二三3畢𩪖]
◆腿(もも)、大腿部、腰から膝までの部分、同”脾””䏶”
◆大腿骨と骨盤の接続部分の骨
【魓】鬼10+畢11=総画数21 U+9B53 [ヒツ/] [ノ丿田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼田サ十2艹艹二三3畢魓]
◆北斗星
【𩺷】魚11+畢11=総画数22 U+29EB7 [ヒツ、ヒチ、ビチ/] 【鮅】[ク𠂊田、丶4灬魚田サ十2艹艹二三3畢𩺷]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚
【鷝】鳥11+畢11=総画数22 U+9DDD [ヒツ、ヒチ/] [田サ十2艹艹二三3畢鳥鷝]
◆「鷝鴋(ひつほう)」、顔が白く体が青い鳥
【𪍪】麥11+畢11=総画数22 U+2A36A [ヒツ、ビチ/] 【饆】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥田サ十2艹艹二三3畢𪍪]
◆「𪍪𪎆(ひつら)」、小麦粉などに水を加えて捏(こ)ね餅状にして薄く延ばしたもの、またそれを焼いたもの、またそれを皮にして餡(あん)を包み蒸したもの
【畣】田5+6=総画数11 U+7563 [トウ/] [人𠆢一亼口𠮛合田畐畣]
◆答える、同”答””畗”
【墖】土3+畣11=総画数14 U+5896 [トウ/] 【塔】[土人𠆢一亼口𠮛合田畣墖]
◆舎利(遺骨)を安置するための高層の建物
◆高く聳え立つ建造物
【畤】田5+6=総画数11 U+7564 [シ、ジ/] [田土十、丶寸寺畤]
◆五帝(東・南・西・北・中央の五方の神)を祭る場所
【𣻞】水3+畤11=総画数14 U+23EDE [シ/] 【洔】[シ氵田土十、丶寸寺畤𣻞]
◆小さな中洲、同”沚”
【𦸎】艸3+畤11=総画数14 U+26E0E [シ、ジ/うえる、ま・く] 【蒔莳𦱎】[サ十2艹艹田土十、丶寸寺畤𦸎]
◆苗を植える、苗代で育った苗を植え替える
◆[日]種を畑に撒く、細かいものを撒き散らす
【略】田5+6=総画数11 U+7565 [リャク、ラク/] 【畧】[田ノヌ又夊夂口各略]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
【㨼】手4+略11=総画数15 U+3A3C [リャク、ラク/] [田ノヌ又夊夂口各略手㨼]
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠””略”
【䌎】糸6+略11=総画数17 U+430E [リャク/] [糸田ノヌ又夊夂口各略䌎]
◆縫い合わせる、同”絽”
【𧐣】虫6+略11=総画数17 U+27423 [リャク、ラク/] 【𧐋𧐯𤴂𧕌】[口丨中虫田ノヌ又夊夂口各略𧐣]
◆「螶𧐣(きょりゃく)」、同「螶𧎾」、カゲロウ(蜉蝣)、カカゲロウ目の昆虫の総称
【𧐯】虫6+略11=総画数17 U+2742F [リャク、ラク/] 【𧐋𧐣𤴂𧕌】[田ノヌ又夊夂口各略口丨中虫𧐯]
◆「蟝𧐯(きょりゃく)」、同「螶𧎾」、カゲロウ(蜉蝣)、カカゲロウ目の昆虫の総称
【畧】田5+6=総画数11 U+7567 [リャク、ラク/] 【略】[田ノヌ又夊夂口各畧]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
【撂】手3+畧11=総画数14 U+6482 [リョウ/] [オ才扌田ノヌ又夊夂口各畧撂]
◆投げ捨(す)てる
◆置く、放って置
◆倒す
【𧐋】虫6+畧11=総画数17 U+2740B [リャク、ラク/] 【𧐣𧐯𤴂𧕌】[口丨中虫田ノヌ又夊夂口各畧𧐋]
◆「螶𧐋(きょりゃく)」、同「螶𧎾」、カゲロウ(蜉蝣)、カカゲロウ目の昆虫の総称
【畨】田5+6=総画数11 U+7568 [ハン、ホン/] [米田畨]
◆順に並んでいるものを次々に入れ替えながら繰り返すこと、また順番に当たること、同”番”
◆翻(ひるがえ)る、上に揚(あ)がりやがて表裏が逆になる、同”翻”
【𢟷】心3+畨11=総画数14 U+227F7 [ハン、ホン/はた] 【幡】[ハI|丨忄米田畨𢟷]
◆長い棒の先に吊(つ)るすように掲げる細長い旗(はた)、幟(のぼり)、同”旛”
◆(幟が)翻(ひるがえ)る、ひらひらと靡(なび)く、同”旛”
◆「幢𢟷(とうばん)」、同「𣄢旛」、仏堂(ぶつどう)に立てる円筒形の飾り、或いは細長い幟
【異】田5+6=総画数11 U+7570 [イ/こと・なる] 【𢄖】[田十2艹一龷ハ八共異]
◆こと・なる、別の、違った、同じでない
◆別々にする、分ける
◆普通とは違っている、怪しい
【兾】八2+異11=総画数13 U+517E [キ/こいねが・う、こいねが・わくは] 【冀】[ハ八田十2艹一龷ハ八共異兾]
◆切望する、是非そうなって欲しいと思う
◆どうか~、切に願うことは~、何卒~
◆河北省の別名
【𡐢】土3+異11=総画数14 U+21422 [フン/くそ] 【糞粪𥹻𢍨𥼇𥼈𥻪𥻔𥼢】[土田十2艹一龷ハ八共異𡐢]
◆大便、大便を肥料として土に撒く
◆汚(きたな)いもの、穢(けが)れたもの
◆汚れや穢れを掃(は)き棄てる、また取り除く
【廙】广3+異11=総画数14 U+5ED9 [ヨク、イキ/] 【𢇙】[广田十2艹一龷ハ八共異廙]
◆移動式の住居
◆畏まる、敬う
【𢎑】弋3+異11=総画数14 U+22391 [タイ/いただ・く] 【戴𢨚𢨇】[一、丶弋田十2艹一龷ハ八共異𢎑]
◆頭などの上に載せる
◆長や主(あるじ)として祭り上げる
◆(目より上に手を上げて)目上の人から物を貰(もら)う
【𢨇】戈4+異11=総画数15 U+22A07 [タイ/いただ・く] 【戴𢨚𢎑】[一、丶弋ノ丿戈田十2艹一龷ハ八共異𢨇]
◆頭などの上に載せる
◆長や主(あるじ)として祭り上げる
◆(目より上に手を上げて)目上の人から物を貰(もら)う
【潩】水3+異11=総画数14 U+6F69 [ヨク/] [シ氵田十2艹一龷ハ八共異潩]
◆「潩水」、川名、河南省
【熼】火4+異11=総画数15 U+71BC [イ/] [火田十2艹一龷ハ八共異熼]
◆炎
【禩】示5+異11=総画数16 U+79A9 [シ、ジ/まつ・る] 【祀𥛴𥘰】[二小𡭕示田十2艹一龷ハ八共異禩]
◆神や先祖を敬い礼を尽くす、またそのための祭礼、祭り
【𥛴】示3+異12=総画数15 U+256F4 [シ、ジ/まつ・る] 【祀禩𥘰】[一Tノ丿L乚儿ハ八小𥘅田十2艹一龷ハ八共異𥛴]
◆神や先祖を敬い礼を尽くす、またそのための祭礼、祭り
【穓】禾5+異11=総画数16 U+7A53 [ヨク、イキ/] [ノ木禾田十2艹一龷ハ八共異穓]
◆耕す
【糞】米6+異11=総画数17 U+7CDE [フン/くそ] 【粪𡐢𥹻𢍨𥼇𥼈𥻪𥻔𥼢】[米田畨十2艹一龷ハ八共異糞]
◆大便、大便を肥料として土に撒く
◆汚(きたな)いもの、穢(けが)れたもの
◆汚れや穢れを掃(は)き棄てる、また取り除く
【翼】羽6+異11=総画数17 U+7FFC [ヨク、イキ/つばさ] 【𩙺䋚𦐂𦏵】[羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼]
◆鳥の体から左右に伸び出ている空中を飛ぶための腕状の部分、本体から左右に伸び出ているものやその形状
◆(鳥の翼のように左右にあって)手や力を貸して支え助ける、同”翊”
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【䔬】艸3+異11=総画数14 U+452C [イ/] 【𧃟】[サ十2艹艹田十2艹一龷ハ八共異䔬]
◆レンギョウ(連翹)の別名
◆アサ(麻)の雌株
【𧇽】虍6+異11=総画数17 U+271FD [キョ、ゴ/] 【虡𧆾𧇀𧇆】[⺊フ乛ノ丿七虍田十2艹一龷ハ八共異𧇽]
◆鐘(しょう)や磬(けい)などの楽器を掛けるための台の柱、横木は「栒」
【趩】走7+異11=総画数18 U+8DA9 [チョク/] [田十2艹一龷ハ八共異土⺊上止龰走趩]
◆「趩趩」、歩く音の形容
◆走るさま
【𨅜】足7+異11=総画数18 U+2815C [チョク/] [口⺊上止龰足田十2艹一龷ハ八共異𨅜]
◆歩く音の形容
◆走るさま
【霬】雨8+異11=総画数19 U+972C [イ/] [雨田十2艹一龷ハ八共異霬]
◆人名
【𩙺】飛9+異12=総画数21 U+2967A [ヨク、イキ/つばさ] 【翼䋚𦐂𦏵】[乙く2ノ十升飛田十2艹一龷ハ八共異𩙺]
◆鳥の体から左右に伸び出ている空中を飛ぶための腕状の部分、本体から左右に伸び出ているものやその形状
◆(鳥の翼のように左右にあって)手や力を貸して支え助ける
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【𩞫】食8+異12=総画数20 U+297AB [イ、シ、ジ/あめ] 【飴饴䬮𩛛】[人、丶ヨレノ艮良食田十2艹一龷ハ八共異𩞫]
◆澱粉(でんぷん)質や澱粉を麦芽などを用いて粘液状にした甘い食べ物
◆甘い
◆餌を与えて養う、同”飼”
【𤱪】田5+6=総画数11 U+24C6A [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫畵𤲿𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿土田𤱪]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𠞷】刀2+𤱪11=総画数13 U+207B7 [カク、ワク/] 【劃𠟷𠟱𠜻】[ヨ二十聿土田𤱪リ刂𠞷]
◆刀で区切りの線を刻む
◆区切る、画する
【𤲅】田5+6=総画数11 U+24C85 [未詳/] [十2艹一龷ハ八共日田L乚电𤲅]
◆未詳、【正字通】に「楊升𤲅以羅鶉至中秋爲白唐。」とあり、「楊升菴(人名)」か?
【𩈿】面9+𤲅11=総画数20 U+2923F [エン、オン/] 【𩈷】[一ノ口囗目面十2艹一龷ハ八共日田L乚电𤲅𩈿]
◆暗いさま、同”黤”
◆「暗然とする、深く落ち込んで顔色が悪い」の意か?
【番】田5+7=総画数12 U+756A [ハン、ホン、バン/つがい] [ノ木禾ソ米釆田番]
◆順に並んでいるものを次々に入れ替えながら繰り返すこと、またその順位、またその順位に当たること、「輪番(りんはん、順番に交替しながら繰り返すこと)」「當番(当番、とうはん、交代で務める職務に就くこと)」
◆(指が放射状に伸びる)獣の足、同”𥸨”
◆(四周の特に西方の異民族を指す語で)外国の、外国人、同”蕃”
◆[日]見張り、見張り役をする
◆[日]つがい、(夫婦や雄雌などの)一対、二つで一組
【僠】人2+番12=総画数14 U+50E0 [バン/] [イ人亻ノ木禾ソ米釆田番僠]
◆「僠僠」、勇壮なさま
【勫】力2+番12=総画数14 U+52EB [ハン、ホン/] [ノ木禾ソ米釆田番カ力勫]
◆健やかなさま
【噃】口3+番12=総画数15 U+5643 [ハン、ホン/] [口ノ木禾ソ米釆田番噃]
◆掛け声など表す語
【墦】土3+番12=総画数15 U+58A6 [ハン、ボン/] [土ノ木禾ソ米釆田番墦]
◆土を盛り上げた墓
【嬏】女3+番12=総画数15 U+5B0F [ハン、ホン/] [女ノ木禾ソ米釆田番嬏]
◆女性名用字
【審】宀3+番12=総画数15 U+5BE9 [シン/つまび・らか] 【𡩨宷审】[ウ宀ノ木禾ソ米釆田番審]
◆悉(ことごと)く、余すところなく、残すところなく、同”悉”
◆悉(ことごと)く調べ尽くす、余すところなく知り尽くす、同”讅”
◆細部まで調べ尽くして明らかにする、また明らかになる、同”讅”
【嶓】山3+番12=総画数15 U+5D93 [ハ/] [山ノ木禾ソ米釆田番嶓]
◆「嶓冢(はちょう)」、山名、甘粛省
【幡】巾3+番12=総画数15 U+5E61 [ハン、ホン/はた] 【𢟷】[巾ノ木禾ソ米釆田番幡]
◆長い棒の先に吊(つ)るすように掲げる細長い旗(はた)、幟(のぼり)、同”旛”
◆(幟が)翻(ひるがえ)る、ひらひらと靡(なび)く、同”旛”
◆「幢幡(とうばん)」、同「𣄢旛」、仏堂(ぶつどう)に立てる円筒形の飾り、或いは細長い幟
【𢐠】弓3+番12=総画数15 U+22420 [ハン、ボン、イク/] 【𢐲𢐮】[弓ノ木禾ソ米釆田番𢐠]
◆養生(ようじょう)する、弓から外した弦を物に巻き付けて絡まないようにする、同”𢑈”
【憣】心3+番12=総画数15 U+61A3 [ハン、ホン/] [ハI|丨忄ノ木禾ソ米釆田番憣]
◆考えなどを翻す
【播】手3+番12=総画数15 U+64AD [ハ、ハン、バン/ま・く] 【𢿥𨤏𠤻】[オ才扌ノ木禾ソ米釆田番播]
◆種を広く均一に撒(ま)く、ばらばらと撒き散らす、散布する
◆振ってぱらぱらと散らす
◆広く行き亘(わた)らせる、布告する、同”譒”
◆散り散り(ちりぢり)になって逃げる
【𢿥】攴4+番12=総画数16 U+22FE5 [ハ、ハン、バン/ま・く] 【播𨤏𠤻】[ノ木禾ソ米釆田番ト卜⺊ヌ又攴𢿥]
◆種を広く均一に撒(ま)く、ばらばらと撒き散らす、散布する
◆振ってぱらぱらと散らす
◆広く行き亘(わた)らせる、布告する、同”譒”
◆散り散り(ちりぢり)になって逃げる
【旙】方4+番12=総画数16 U+65D9 [ハン、ホン/] 【旛】[亠万方ノ木禾ソ米釆田番旙]
◆長い棒の先に吊(つ)るすように掲げる細長い旗(はた)、幟(のぼり)、同”幡”
◆(幟が)翻(ひるがえ)る、ひらひらと靡(なび)く、同”幡”
◆「𣄢旙(とうばん)」、同「幢幡」、仏堂(ぶつどう)に立てる円筒形の飾り、或いは細長い幟
【膰】月(肉)4+番12=総画数16 U+81B0 [ハン、ボン、バン/] 【𥛮㸋】[ノ木禾ソ米釆田番月膰]
◆祭礼の際に供える焼いた肉、生肉は「脤」、同”燔”
【橎】木4+番12=総画数16 U+6A4E [ハン、ホン/] [木ノ木禾ソ米釆田番橎]
◆木名、未詳
【潘】水3+番12=総画数15 U+6F58 [ハン/] 【𤄜】[シ氵ノ木禾ソ米釆田番潘]
◆米の磨(と)ぎ汁
◆水が渦巻くさま、同”䆺”
◆「潘沐(はんもく)」、髪を洗うための米の磨ぎ汁
【燔】火4+番12=総画数16 U+71D4 [ハン、ボン/] [火ノ木禾ソ米釆田番燔]
◆焼く、炙(あぶ)る
◆祭礼の際に供える焼いた肉、同”膰”
【㺕】犬3+番12=総画数15 U+3E95 [ハン、ボン/] [ノ2犭ノ木禾ソ米釆田番㺕]
◆犬が争う時の吠え合う声
【璠】玉4+番12=総画数16 U+74A0 [ハン、ボン/] [王ノ木禾ソ米釆田番璠]
◆「璵璠(よはん)」「璠璵(はんよ)」、古代中国魯に産した美しい玉(ぎょく)の名
【㽃】瓦5+番12=総画数17 U+3F43 [ハン/] [ノ木禾ソ米釆田番一レ、丶乙⺄瓦㽃]
◆「㽃瓳(はんこ)」、大きな敷瓦(しきがわら)、床や通路に敷く板状の瓦、別名「㽃㼢(はんい)」
【皤】白5+番12=総画数17 U+76A4 [ハ、バ/] [日白ノ木禾ソ米釆田番皤]
◆(老人の)髪が白いさま
◆腹が膨れているさま
【磻】石5+番12=総画数17 U+78FB [ハン、バン/] [石ノ木禾ソ米釆田番磻]
◆鳥に絡まるように紐の先に石を付け片方を矢に結んだもの
【𥕿】石5+番12=総画数17 U+2557F [ハン/] [ノ木禾ソ米釆田番石𥕿]
◆「𥕿砙」、大きな板状の瓦
【𥛮】示4+番12=総画数16 U+256EE [ハン、ボン、バン/] 【膰㸋】[ネ示礻ノ木禾ソ米釆田番𥛮]
◆祭礼の際に供える焼いた肉、生肉は「脤」、同”燔”
【䆺】穴5+番12=総画数17 U+41BA [ハン/] [ウ宀ハ八穴ノ木禾ソ米釆田番䆺]
◆水が渦巻くさま、同”潘”
【繙】糸6+番12=総画数18 U+7E59 [ハン、ホン/ひもと・く] [ノ木禾ソ米釆田番糸繙]
◆書物を頁(ページ)を捲(めく)って読む
◆翻訳(ほんやく)する
【羳】羊6+番12=総画数18 U+7FB3 [ハン、ボン/] [ソ三ノ丿羊ノ木禾ソ米釆田番羳]
◆腹の部分が黄色い羊の名
【翻】羽6+番12=総画数18 U+7FFB [ハン、ホン/ひるがえ・る、ひるがえ・す] 【飜𢑵】[ノ木禾ソ米釆田番羽羽翻]
◆鳥が翼を大きく羽ばたかせながら飛ぶ
◆表裏が逆になる、向きが逆になる
◆「翻意(ほんい)」、考えや態度をそれまでとは反対方向に変える
◆「翻訳(ほんやく)」、全く別の言語に置き換える
【蕃】艸3+番12=総画数15 U+8543 [ハン、ボン、バン/] [サ十2艹艹ノ木禾ソ米釆田番蕃]
◆草が生い茂る
◆柴や木を組んだ垣根(かきね)や柵(さく)、外から覗かれたり侵入されたりすることを拒(こば)むために設ける境界を示す構築物、同”藩”
◆四周の異民族を指す語、「外国の」「外来の」の意で(蔑称として)用いる
◆「蕃薯(ばんしょ)」、同「甘藷(かんしょ、サツマイモ)」、サツマイモ(薩摩芋)、ヒルガオ科サツマイモ属の植物、またその根茎{サツマイモ}
【蟠】虫6+番12=総画数18 U+87E0 [ハン、バン、ハン、ボン/わだかま・る] 【𧑪𧓙】[口丨中虫ノ木禾ソ米釆田番蟠]
◆塒(とぐろ)を巻く、体を丸くする
◆塒(とぐろ)を巻いてじっと動かない、どっしりと腰を据(す)えて動かない
◆ダンゴムシ(団子虫)、ワラジムシ目の虫で団子のように体を丸くする虫の総称、別名「鼠婦(鼠負、そふ)」「𧑓蝜(しょふ)」「蛜蝛(いい)」、「【爾雅:釋蟲】蟠,鼠負。」
◆「蟠曲(はんきょく)」◇くねくねと曲がる◇心中に重くのしかかるものがどっしりと腰を据えて動かない
【𧑪】虫6+番12=総画数18 U+2746A [ハン、バン、ハン、ボン/わだかま・る] 【蟠𧓙】[ノ木禾ソ米釆田番口丨中虫𧑪]
◆塒(とぐろ)を巻く、体を丸くする
◆塒(とぐろ)を巻いてじっと動かない、どっしりと腰を据(す)えて動かない
◆ダンゴムシ(団子虫)、ワラジムシ目の虫で団子のように体を丸くする虫の総称、別名「鼠婦(鼠負、そふ)」「𧑓蝜(しょふ)」「蛜蝛(いい)」、「【爾雅:釋蟲】蟠,鼠負。」
◆「𧑪曲(はんきょく)」◇くねくねと曲がる◇心中に重くのしかかるものがどっしりと腰を据えて動かない
【襎】衣5+番12=総画数17 U+894E [ハン、ボン/] [ネ衣衤ノ木禾ソ米釆田番襎]
◆長い袂(たもと)
◆「襎裷」、物を覆う布
【譒】言7+番12=総画数19 U+8B52 [ハ/] [言ノ木禾ソ米釆田番譒]
◆広める、広く行き亘(わた)らせる、布告する、同”播”
【蹯】足7+番12=総画数19 U+8E6F [ハン、ボン/] 【𨅴𨁢𨆌𨆜𩕈】[口⺊上止龰足ノ木禾ソ米釆田番蹯]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊蹯(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【𨅴】足7+番12=総画数19 U+28174 [ハン、ボン/] 【蹯𨁢𨆌𨆜𩕈】[ノ木禾ソ米釆田番口上止龰足𨅴]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊𨅴(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【轓】車7+番12=総画数19 U+8F53 [ハン、ホン/] [車ノ木禾ソ米釆田番轓]
◆泥や塵除けのために車の両側から下に垂らしたもの
【鄱】邑3+番12=総画数15 U+9131 [ハ、バ/] [ノ木禾ソ米釆田番ろ3I|丨邑阝鄱]
◆「鄱陽(はよう)」、県名また湖名、江西省上饒市
【鐇】金8+番12=総画数20 U+9407 [ハン、ボン/たつき、たつぎ] [金ノ木禾ソ米釆田番鐇]
◆木の枝を払ったりする幅広い刃の斧(おの)、手斧(ちょうな)のような道具か?、「【康熙字典:金部:十二:鐇】《註》(中略)𡌨蒼云:鐇,鏟也。。又《博雅》椎也。」
◆バナジウム(Vanadium, V)の旧名、元素名、現”釩”{バナジウム}
【𩀷】隹8+番12=総画数20 U+29037 [ハン、ボン、バン/] 【鷭】[ノ木禾ソ米釆田番ノ2隹𩀷]
◆オオバン(大鷭)、クイナ科オオバン属の水鳥、また同属の鳥の総称、別名「骨頂雞(こつていけい)」「白冠雞(はくかんけい)」、「【現代漢語詞典】古代指骨顶鸡」
◆「鷭鵃(はんしゅう)」、鳥名、未詳、【廣韻:上平聲:元:煩:鷭】【康熙字典:鳥部:十二:鷭】は「鷭鵃」とするが、以降、【字彙:鳥部:鷭】を除いて【集韻:卷二:二十二】【類篇:鳥部:鷭】【漢語大字典:鳥部:鷭】などは「鷭䳇」とする
◆[日]バン(鷭)、学名Gallinula chloropus、クイナ科の鳥
【䪤】韭9+番12=総画数21 U+4AA4 [ハン、ホン/] 【𩐏】[一6三2非7韭ノ木禾ソ米釆田番䪤]
◆草名、ニラ(韮)やネギ(葱)などの類
【𩐏】韭9+番12=総画数21 U+2940F [ハン、ホン/] 【䪤】[ノ木禾ソ米釆田番一6三2非7韭𩐏]
◆草名、ニラ(韮)やネギ(葱)などの類
【𩕏】頁9+番12=総画数21 U+2954F [ハ、バ/] [ノ木禾ソ米釆田番一目自𦣻貝頁𩕏]
◆(老人の)髪が白いさま
◆「𩕏𩕏」、勇ましく舞うさま
【飜】飛9+番12=総画数21 U+98DC [ハン、ホン/ひるがえ・る、ひるがえ・す] 【翻𢑵】[ノ木禾ソ米釆田番乙く2ノ十升飛飜]
◆鳥が翼を大きく羽ばたかせながら飛ぶ
◆表裏が逆になる、向きが逆になる
◆「飜意(ほんい)」、考えや態度をそれまでとは反対方向に変える
◆「飜訳(ほんやく)」、全く別の言語に置き換える
【䮳】馬10+番12=総画数22 U+4BB3 [ハン、ボン/] 【𩨏】[馬ノ木禾ソ米釆田番䮳]
◆(馬や家畜を)養い育てる
【𩨏】馬3+番12=総画数15 U+29A0F [ハン、ボン/] 【䮳】[フL2𢎘一马ノ木禾ソ米釆田番𩨏]
◆(馬や家畜を)養い育てる
【鱕】魚11+番12=総画数23 U+9C55 [ハン、ホン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾ソ米釆田番鱕]
◆ノコギリエイ、ノコギリエイ科の海水魚
【鷭】鳥11+番12=総画数23 U+9DED [ハン、ボン、バン/] 【𩀷】[ノ木禾ソ米釆田番鳥鷭]
◆オオバン(大鷭)、クイナ科オオバン属の水鳥、また同属の鳥の総称、別名「骨頂雞(こつていけい)」「白冠雞(はくかんけい)」、「【現代漢語詞典】古代指骨顶鸡」
◆「鷭鵃(はんしゅう)」、鳥名、未詳、【廣韻:上平聲:元:煩:鷭】【康熙字典:鳥部:十二:鷭】は「鷭鵃」とするが、以降、【字彙:鳥部:鷭】を除いて【集韻:卷二:二十二】【類篇:鳥部:鷭】【漢語大字典:鳥部:鷭】などは「鷭䳇」とする
◆[日]バン(鷭)、学名Gallinula chloropus、クイナ科の鳥
【畫】田5+7=総画数12 U+756B [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿土田一畫]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【劃】刀2+畫12=総画数14 U+5283 [カク、ワク/] 【𠟷𠞷𠟱𠜻】[ヨ二十聿土田一畫リ刂劃]
◆刀で区切りの線を刻む
◆区切る、画する
◆簡”划”
【㗲】口3+畫12=総画数15 U+35F2 [カク/] 【𠵾】[口ヨ二十聿土田一畫㗲]
◆叫ぶ、大声で呼ぶ、同”咟”
【嫿】女3+畫12=総画数15 U+5AFF [カク、ワク/] 【婳】[女ヨ二十聿土田一畫嫿]
◆上品で物静かなさま
【𢄶】巾3+畫12=総画数15 U+22136 [カク/] [巾ヨ二十聿土田一畫𢄶]
◆布が裂ける音
【㦎】心3+畫12=総画数15 U+398E [カク/] [ハI|丨忄ヨ二十聿土田一畫㦎]
◆愚かなさま
◆頑(かたく)ななさま
【㩇】手3+畫12=総画数15 U+3A47 [カク/] [オ才扌ヨ二十聿土田一畫㩇]
◆手で裂く、裂ける音、同”掝”
【𣛛】木4+畫12=総画数16 U+236DB [カ、ゲ/かば、かんば] 【樺桦】[木ヨ二十聿土田一畫𣛛]
◆カバ(樺)、カバノキ(樺の木)、カバノキ科カバノキ属の木、また同科同属の木の総称{カバノキ}
【澅】水3+畫12=総画数15 U+6F85 [カ/] [シ氵ヨ二十聿土田一畫澅]
◆「澅水」、川名
【繣】糸6+畫12=総画数18 U+7E63 [カイ、ガ、エ/] [糸ヨ二十聿土田一畫繣]
◆牛馬などを繋ぐ縄
◆逆らい背く
【畯】田5+7=総画数12 U+756F [シュン/] [田ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋畯]
◆「田畯」、古代の農業に関わる事務を司る責任者
【𨢽】酉7+畯12=総画数19 U+288BD [サン/す、す・い] 【酸𨣪】[西酉田ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋畯𨢽]
◆酢のような味、すっぱい、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ、同”醋””酢”
◆堪え難いさま、不快なさま
◆厳しい、苦しい
◆だるさや筋肉の張り、同”痠”
◆水に溶けた時に水素イオンを生ずる物質、「酸性(さんせい)」
◆「酸素(さんそ)」、化学元素の一つ、oxygen
【畱】田5+7=総画数12 U+7571 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留𤲢㽞𤱊畄𤰛】[一匚ノ丿I|丨コ丣田畱]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𢊺】广3+畱12=総画数15 U+222BA [リュウ、ル/] 【廇】[广一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𢊺]
◆屋根を支える太い梁(はり、棟と直角方向に渡す木材)
◆母屋(おもや、屋敷内の建物の中で最も主要な建物)、またその母屋の中央に位置する部屋、同”霤”
【㩅】手3+畱12=総画数15 U+3A45 [チュウ、リュウ、ル/] 【㨨】[オ才扌一匚ノ丿I|丨コ丣田畱㩅]
◆引き出す、引き抜く
◆(土などを)叩いて平らにする
【𦠝】月(肉)4+畱12=総画数16 U+2681D [リュウ、ル/こぶ] 【瘤癅𥏵】[月一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𦠝]
◆病気が原因で肉が丸く盛り上がったもの、腫れ物、凝(しこ)り
◆腫れ物のように丸く盛り上がったもの
【橊】木4+畱12=総画数16 U+6A4A [リュウ、ル/] 【榴】[木一匚ノ丿I|丨コ丣田畱橊]
◆「石橊(ザクロ)」、ザクロ科ザクロ属の木、またその実
【澑】水3+畱12=総画数15 U+6F91 [リュウ、ル/た・まる] 【溜𤄐】[シ氵一匚ノ丿I|丨コ丣田畱澑]
◆雨が滴り落ちる、雨垂れ
◆軒先から流れ落ちる雨でできた水溜り、雨垂れを受ける雨樋(あまどい)
◆滑る、つるつるの、滑り落ちる
◆すっと流れる、さっと抜ける、また抜け出す、滑るような動きを指す
◆[日]水が一か所に集まって流れない、また集まって次第に増えて行く
【璢】玉4+畱12=総画数16 U+74A2 [リュウ、ル/] 【瑠】[王一匚ノ丿I|丨コ丣田畱璢]
◆「璢璃(るり)」、濃く深みのある紺色の宝石の名、またその色の名、同「琉璃」
【癅】疒5+畱12=総画数17 U+7645 [リュウ、ル/こぶ] 【瘤𦠝𥏵】[病疒一匚ノ丿I|丨コ丣田畱癅]
◆病気が原因で肉が丸く盛り上がったもの、腫れ物、凝(しこ)り
◆腫れ物のように丸く盛り上がったもの
【𥛽】示5+畱12=総画数17 U+256FD [リュウ、ル/] 【𥛅𥜑䄂𧪭】[ネ示礻一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𥛽]
◆「祝𥛽(しゅくりゅう)」、同「祝由(しゅくゆ、しゅうゆう)」、呪術(じゅじゅつ)によって病を治療すること、古代の医術の一つで元代・明代の太医院(古代の公設の医療機関)には祝由科(別称十三科、祝由十三科)が設けられていたという、元代以前は咒禁(じゅごん)科と称した、【維基百科:祝由十三科】参照
【𥨌】穴5+畱12=総画数17 U+25A0C [リュウ、ル/] 【𥧥𥧠】[ウ宀ハ八穴一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𥨌]
◆穴、垂直に深い穴
【羀】网5+畱12=総画数17 U+7F80 [リュウ、ル/] 【罶𦌁𦌑𦊿𦊑𦊗】[四罒一匚ノ丿I|丨コ丣田畱羀]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、「寡婦之笱」という
【𨖻】辵3+畱12=総画数15 U+285BB [リュウ、ル/] 【遛】[一匚ノ丿I|丨コ丣田畱え辶辶𨖻]
◆「逗𨖻(とうりゅう)」、同「逗留」、(長い旅程の途中で一時)滞在する
◆辺りをぶらぶらと歩く
【鐂】金8+畱12=総画数20 U+9402 [リュウ、ル/] 【鎦镏】[金一匚ノ丿I|丨コ丣田畱鐂]
◆金鍍金(きんめっき)の方法の一つ
◆炊事用の釜(かま)
◆指輪
【𩅸】雨8+畱12=総画数20 U+29178 [リュウ、ル/] 【霤𩅑𩆞𩅐】[雨一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𩅸]
◆家屋の軒(のき、屋根の建物から外に張り出した部分)から雨が滴り落ちる、雨垂れ、同”溜”
◆家屋の軒(のき)
【飅】風9+畱12=総画数21 U+98C5 [リュウ、ル/] 【飀飗】[几𠘨ノ口丨中虫風一匚ノ丿I|丨コ丣田畱飅]
◆「飅飅(りゅうりゅう)」「颼飅(そうりゅう)」、そよそよと風が吹くさま、またその音の形容
【𩞷】食8+畱12=総画数20 U+297B7 [リュウ、ル/] 【餾馏】[人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𩞷]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸𩞷(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【驑】馬10+畱12=総画数22 U+9A51 [リュウ、ル/] 【騮骝𩥖】[馬一匚ノ丿I|丨コ丣田畱驑]
◆尾の黒い赤毛の馬
【𪅳】鳥11+畱12=総画数23 U+2A173 [リュウ、ル/] 【鶹鹠】[一匚ノ丿I|丨コ丣田畱鳥𪅳]
◆「鵂𪅳(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の総称
【當】田5+8=総画数13 U+7576 [トウ/あ・たる] 【当𢑐𡭠𤱭】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當]
◆正面からぶつかる、正面から向き合う、相対する
◆適合する、相応しい
◆受け持つ、引き受ける
◆そうするべき、そうあるべき
◆この(this)、今、此処(ここ)
【儅】人2+當13=総画数15 U+5105 [トウ/] [イ人亻ソツワ冖口田當儅]
◆主人に付き随(したが)う下僕、従者
◆「伄儅(ちょうとう)」、何時もとは違うさま、稀(まれ)なさま
【劏】刀2+當13=総画数15 U+528F [トウ/] 【㓥】[ソツワ冖口田當リ刂劏]
◆家畜を殺す、屠殺する
【噹】口3+當13=総画数16 U+5679 [トウ/] [口ソツワ冖口田當噹]
◆当たる、ぶつかる
◆「噹噹(とうとう)」、金属製の鐘(かね)などがぶつかって出る音を表す語
◆簡”当”
【壋】土3+當13=総画数16 U+58CB [トウ、ドウ/] 【垱】[土ソツワ冖口田當壋]
◆土を盛って作った灌漑用の小さな堤
【擋】手3+當13=総画数16 U+64CB [トウ/] 【挡】[オ才扌ソツワ冖口田當擋]
◆押し止(とど)める、遮(さえぎ)る、阻(はば)む、同”攩”
◆「摒擋(へいとう)」、取り除く、片付ける
【檔】木4+當13=総画数17 U+6A94 [トウ/] 【档】[木ソツワ冖口田當檔]
◆横に渡す木や板
◆書類などを載せる棚
◆(棚に)分類・保管してある書類
◆等級、「同種のものを同じ棚に載せて分類する」の意から
【澢】水3+當13=総画数16 U+6FA2 [トウ/] [シ氵ソツワ冖口田當澢]
◆【康熙字典】に「《集韻》水也」とあり
【璫】玉4+當13=総画数17 U+74AB [トウ/] 【珰】[王ソツワ冖口田當璫]
◆冠から両耳に垂らす玉状の飾り
◆耳飾り、イヤリング
◆垂木(たるき)の軒先側の先端の飾り
【㼕】瓜5+當13=総画数18 U+3F15 [トウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當爪ム厶瓜㼕]
◆ウリ科の植物の実の果肉と種の部分
【礑】石5+當13=総画数18 U+7911 [トウ/] [石ソツワ冖口田當礑]
◆ものの底の部分
◆急に
【簹】竹6+當13=総画数19 U+7C39 [トウ/] 【筜】[竹ソツワ冖口田當簹]
◆「篔簹(うんとう)」、水辺に生える大型の竹の名
◆「筕簹(こうとう)」、竹を編んだ粗末な筵(むしろ)
【𥼽】米6+當13=総画数19 U+25F3D [トウ、ドウ/] 【糖糛𥽻𥹥】[米ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當𥼽]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料
◆甘い飴
【艡】舟6+當13=総画数19 U+8261 [トウ/] [舟ソツワ冖口田當艡]
◆「𦨢艡」、軍船
【蟷】虫6+當13=総画数19 U+87F7 [トウ/] 【𧒩𧒾】[口丨中虫ソツワ冖口田當蟷]
◆「蟷螂(とうろう、カマキリ)」、同「蟷蠰(とうのう)」、カマキリ目の昆虫
◆「螲蟷(てつとう)」、同「蛈蝪」、トタテグモ(戸立蜘蛛)、トタテグモ科のクモ(蜘蛛)の総称、土中に巣を作る
【𧒾】虫6+當13=総画数19 U+274BE [トウ/] 【蟷𧒩】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當口丨中虫𧒾]
◆「𧒾螂(とうろう、カマキリ)」、同「𧒾蠰(とうのう)」、カマキリ目の昆虫
◆「螲𧒾(てつとう)」、同「蛈蝪」、トタテグモ(戸立蜘蛛)、トタテグモ科のクモ(蜘蛛)の総称、土中に巣を作る
【襠】衣5+當13=総画数18 U+8960 [トウ/まち] 【裆】[ネ衣衤ソツワ冖口田當襠]
◆ズボンの内股(うちまた)の部分、またそこに余裕を持たせるために当てる布
◆「裲襠(りょうとう)」、長方形の布の中央の穴に頭を通し胸と背を覆うように着る衣服
◆「襠褲(とうこ)」、ズボン状の衣裳
◆「褲襠(ことう)」、ズボン状の衣裳の脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分
◆[日]まち◇衣服にゆとりを持たせるために足す布、またその部分◇袴(はかま)の内股の部分◇封筒や袋の厚みの部分
【譡】言7+當13=総画数20 U+8B61 [トウ/] 【讜𧭢𧩡𧫆谠】[言ソツワ冖口田當譡]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【鐺】金8+當13=総画数21 U+943A [トウ、ソウ、ショウ/こじり] 【铛】[金ソツワ冖口田當鐺]
◆酒などを温める三本の足が付いた底が丸い鍋
◆金属が触れ合ったりぶつかり合ったりした時の音
◆「鋃鐺(ろうとう)」◇金属製の鎖、罪人を繋ぐ鎖◇鎖を掛ける、鎖に繋ぐ◇金属が触れ合ったりぶつかり合ったりした時の音
◆「鈴鐺(れいとう)」、鈴、ベル(bell)
◆[日]こじり、垂木や鞘の先端の金具
【闣】門8+當13=総画数21 U+95E3 [トウ/] [門ソツワ冖口田當闣]
◆鼓の音
【𩼉】魚11+當13=総画数24 U+29F09 [トウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當𩼉]
◆魚名、未詳
【畺】田5+8=総画数13 U+757A [キョウ、コウ/] 【疆疅壃】[一3田2畺]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
【僵】人2+畺13=総画数15 U+50F5 [キョウ、コウ/] [イ人亻一3田2畺僵]
◆体が硬直する、強張(こわば)る
◆倒れる、仰向(あおむ)けに倒れる、同”踣””僨”
◆斃(たお)れる、死ぬ、死んで体が硬直する、同”斃”
【壃】土3+畺13=総画数16 U+58C3 [キョウ、コウ/] 【疆畺疅】[土一3田2畺壃]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
【彊】弓3+畺13=総画数16 U+5F4A [キョウ、ゴウ、コウ/] [弓一3田2畺彊]
◆(弓が)堅い、強靭な
◆(堅い弓を引くことができるほど)力が強い、屈強な
◆強力な、強大な
【㩖】手3+畺13=総画数16 U+3A56 [キョウ/] [オ才扌一3田2畺㩖]
◆手助けする
【橿】木4+畺13=総画数17 U+6A7F [キョウ、コウ/かし] [木一3田2畺橿]
◆鋤の柄
◆「[日]カシ(樫)、ブナ科コナラ属の木
【殭】歹4+畺13=総画数17 U+6BAD [キョウ、コウ/] [一タ夕歹一3田2畺殭]
◆倒れる、斃(たお)れる、死ぬ、死んで体が硬直する、同”僵”
【疅】田5+畺13=総画数18 U+7585 [キョウ、コウ/] 【疆畺壃】[田一3田2畺疅]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
【礓】石5+畺13=総画数18 U+7913 [キョウ、コウ/] [石一3田2畺礓]
◆小石
【繮】糸6+畺13=総画数19 U+7E6E [キョウ、コウ/] 【缰𦆊】[糸一3田2畺繮]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の綱、同”韁”
【缰】糸3+畺13=総画数16 U+7F30 [キョウ、コウ/] 【繮𦆊】[くレ幺一纟くレ幺一纟一3田2畺缰]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の綱、同”韁”
【薑】艸3+畺13=総画数16 U+8591 [キョウ、コウ/はじかみ] 【𦷗𧅁䕬】[サ十2艹艹一3田2畺薑]
◆ショウガ(生姜、生薑、薑)、ショウガ科の草、「はじかみ」はショウガの古称{ショウガ}
◆簡”姜”
【𧝿】衣5+畺13=総画数18 U+2777F [キョウ、コウ/] 【襁𧚴𧟂】[ネ衣衤一3田2畺𧝿]
◆小児を背負うための細長い帯、負い紐(おぶいひも)、同”繈”
◆「𧝿褓(きょうほう)」、小児や嬰児(えいじ)を背負う紐と包(くる)む布、小児や嬰児を大切に庇(かば)い守るための衣類
【韁】革9+畺13=総画数22 U+97C1 [キョウ、コウ/] [十2廿口3革一3田2畺韁]
◆手綱(たづな)、牛馬を操(あやつ)るための革製の綱、同簡”缰(繮)”
【䲔】魚11+畺13=総画数24 U+4C94 [ゲイ、ケイ、ギョウ/くじら] 【鯨𩼃鲸】[ク𠂊田、丶4灬魚一3田2畺䲔]
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称、特に雄を指す、雌は「鯢」
【麠】鹿11+畺13=総画数24 U+9EA0 [ケイ、キョウ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿一3田2畺麠]
◆一角で牛のような尾を持つノロジカ(麕鹿)よりも大きめのシカ
【𤲶】田5+9=総画数14 U+24CB6 [ジョウ、ニョウ/なぶ・る] 【嬲】[田カ力男2𤲶]
◆なぶ・る、からかう、苛(いじ)める、玩ぶ、特に男性が女性を玩ぶ
【𡣠】女3+𤲶14=総画数17 U+218E0 [ヨウ/] [田カ力男2𤲶女𡣠]
◆しなやかで美しいさま、同”窈”、「【字彙補:丑集:女部:𡣠】音義與窈同」
【𡣡】女3+𤲶14=総画数17 U+218E1 [チョウ、ジョウ/] [女田カ力男2𤲶𡣡]
◆細くしなやかなさま、同”窕”、「【字彙補:丑集:女部:𡣡】音義與窕同」
【𤲸】田5+9=総画数14 U+24CB8 [シ、ジ/] [ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹茲田𤲸]
◆家畜、同”畜”
◆地名、同”㽧”
◆本字の字形には「兹田」と「茲田」の二つがあり、「畜」の意では「兹田」を、「㽧」の意では「茲田」を使うようである
【𧁖】艸3+𤲸15=総画数18 U+27056 [チク/たくわ・える] 【蓄】[サ十2艹艹くム厶幺2𢆶茲田𤲸𧁖]
◆冬に備えて野菜を貯蔵しておく
◆貯める、貯め込む
【畾】田5+10=総画数15 U+757E [ライ、ルイ/] [田2畕3畾]
◆雷(かみなり)、同”雷”
◆田畑を区切るための土盛り、畦(あぜ)
◆防御のために土を盛り上げた土塁(どるい)
◆蔓を編んで作った土を運ぶための畚(もっこ)、同”虆”
【儡】人2+畾15=総画数17 U+5121 [ライ/] [イ人亻田2畕3畾儡]
◆零落(おちぶ)れる
◆「傀儡(かいらい)」◇操人形(あやつりにんぎょう)◇他に操られている者、また組織
【㙼】土3+畾15=総画数18 U+367C [ルイ/] 【塁壘壨垒】[土田2畕3畾㙼]
◆(防御・防護のために)土や石を積み上げたもの、「土塁(どるい)」
◆積み上げる
◆「鬱㙼(うつるい)」、「神荼(しんと)」と共に神の名、二人は兄弟で度朔山山頂の桃の木の下で辺りを見張り、鬼が入り込んで禍を成そうとすれば、縄で縛り虎に食わせるという、後に悪鬼・厄災を払う門神として、門に二神の像を描いた紙を貼るようになった、「【論衡:亂龍】上古之人有神荼鬱壘者昆弟二人性能執鬼居東海度朔山上立桃樹下簡閱百鬼鬼無道理妄為人禍荼與鬱壘縛以盧索執以食虎」
【壘】土3+畾15=総画数18 U+58D8 [ルイ/] 【塁壨垒㙼】[田2畕3畾土壘]
◆(防御・防護のために)土や石を積み上げたもの、「土塁(どるい)」
◆積み上げる
◆「鬱壘(うつるい)」、「神荼(しんと)」と共に神の名、二人は兄弟で度朔山山頂の桃の木の下で辺りを見張り、鬼が入り込んで禍を成そうとすれば、縄で縛り虎に食わせるという、後に悪鬼・厄災を払う門神として、門に二神の像を描いた紙を貼るようになった、「【論衡:亂龍】上古之人有神荼鬱壘者昆弟二人性能執鬼居東海度朔山上立桃樹下簡閱百鬼鬼無道理妄為人禍荼與鬱壘縛以盧索執以食虎」
【𡾊】山3+畾15=総画数18 U+21F8A [ライ/] 【𡾋𡾔】[山田2畕3畾𡾊]
◆高い山が幾重(いくえ)にも重なり聳えているさま
【𡾋】山3+畾15=総画数18 U+21F8B [ライ/] 【𡾊𡾔】[山田2畕3畾𡾋]
◆高い山が幾重(いくえ)にも重なり聳えているさま
【𡾔】山3+畾15=総画数18 U+21F94 [ライ/] 【𡾊𡾋】[田2畕3畾山𡾔]
◆高い山が幾重(いくえ)にも重なり聳えているさま
【𢁐】己3+畾15=総画数18 U+22050 [イン/とら] 【寅𡩟𦦚𡓵㝙𡩪】[田2畕3畾コ匚L乚己巳𢁐]
◆十二支の三番目、方角では東北東、時刻では三時から五時、日の出の方角また時刻{十二支}
◆敬う
【攂】手3+畾15=総画数18 U+6502 [ライ/] 【𢺢】[オ才扌田2畕3畾攂]
◆どんどんと鼓を打つ
◆石臼をごろごろと挽(ひ)く、同”擂”
【𦢏】月(肉)4+畾15=総画数19 U+2688F [ライ/] [月田2畕3畾𦢏]
◆「𦢏𦞙」、大きく腫れるさま、大きく膨れるさま
【櫐】木4+畾15=総画数19 U+6AD0 [ルイ/] [田2畕3畾木櫐]
◆「虎櫐(こるい)」、シナフジ(支那藤)、マメ科フジ属の蔓性の木
◆蔓が絡み付く
【櫑】木4+畾15=総画数19 U+6AD1 [ライ/] [田2畕3畾木櫑]
◆雷雲を象った幾何学模様(雷紋、らいもん)を施した木製の酒樽、「雷樽(らいそん)」、同”鑘”
◆剣の柄(つか)の先端(「首」という)に取り付ける(玉製の)飾り、またその飾りを付けた剣、「櫑具(らいぐ)」「櫑具剣(らいぐけん)」
【㵽】水3+畾15=総画数18 U+3D7D [ルイ/] 【灅】[シ氵田2畕3畾㵽]
◆「㵽水」、現河北省を源とする川
【𤢹】犬3+畾15=総画数18 U+248B9 [ルイ/] 【𤡂】[ノ2犭田2畕3畾𤢹]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、「飛𤢹(ひるい)」、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【瓃】玉4+畾15=総画数19 U+74C3 [ライ/] 【𤫥𤫤】[王田2畕3畾瓃]
◆玉器の名、「畾」は「雷」の意で雷雲の彫り物をした玉器という、雷雲は「不窮」の象徴
【𤳳】田5+畾15=総画数20 U+24CF3 [ライ、キ、ケ/] [田2畕3畾4𤳳]
◆雷、古”雷”
◆「仲𤳳(ちゅうき)」、同「仲虺」、別名「莱朱」、殷代(約前17世紀~約前11世紀)の人で商朝の創建者である商湯に仕えた
【㿔】疒5+畾15=総画数20 U+3FD4 [ライ/] 【癗】[病疒田2畕3畾㿔]
◆小さな皮膚上の突起、吹き出物や腫れ物や鳥肌など
【𥃇】皿5+畾15=総画数20 U+250C7 [ライ/] 【罍𦉩𤴊】[田2畕3畾皿𥃇]
◆口が窄まり肩の部分が膨らんだ酒を入れる大きな壺{酒器}
【礧】石5+畾15=総画数20 U+7927 [ライ/] 【𥑶】[石田2畕3畾礧]
◆大きな石がごろごろと折り重なっているさま、同”𥗬””磥”
◆石がごろごろと転がる、また転がり落ちる、また転がし落とす
【礨】石5+畾15=総画数20 U+7928 [ライ/] [田2畕3畾石礨]
◆大きな石がごろごろと折り重なっているさま、同”礧”
◆未詳、「【莊子:秋水】計四海之在天地之間也不似礨空之在大澤乎」「【集韻:卷五:上聲上:五】礨空小穴一曰小封」
【𥣬】禾5+畾15=総画数20 U+258EC [ライ/] 【𥤐】[ノ木禾田2畕3畾𥣬]
◆「秲𥣬(しらい)」、イネ科の作物の名、米数升に三五十粒を入れて炊くと大変香ばしい美味しくなるという、「【廣群芳譜・卷八】其類為香𥤐,〈一名香子,粒小色斑,以三、五十粒入他米數升,炊之芬芳香美。」
【纍】糸6+畾15=総画数21 U+7E8D [ルイ、ライ/] [田2畕3畾糸纍]
◆繋ぐ、次々に繋がる
◆次々に絡み付く、絡みながら繋がっていく
◆簡”累”
【罍】缶6+畾15=総画数21 U+7F4D [ライ/] 【𦉩𤴊𥃇】[田2畕3畾ノ一𠂉二十干山缶罍]
◆口が窄まり肩の部分が膨らんだ酒を入れる大きな壺{酒器}
【藟】艸3+畾15=総画数18 U+85DF [ルイ/] [サ十2艹艹田2畕3畾藟]
◆蔓性の草の総称、木は「蘽」
【蠝】虫6+畾15=総画数21 U+881D [ルイ/] 【𧕫】[口丨中虫田2畕3畾蠝]
◆「飛蠝(ひるい)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【讄】言7+畾15=総画数22 U+8B84 [ルイ/] 【𧮢𧬀𧫖】[言田2畕3畾讄]
◆善行を重ね神に祈って福を求める
◆死者の生前の功績や徳行を述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉、同”誄”
【轠】車7+畾15=総画数22 U+8F60 [ライ/] [車田2畕3畾轠]
◆車の「ゴロゴロ」「ガラガラ」という大きな音、同”𨎿”
◆「轠轠(らいらい)」、馬車が行き交う音の形容
◆「轠轤(らいろ)」、絶え間なく馬車が行き交うさま
【鑘】金8+畾15=総画数23 U+9458 [ライ/] 【𨯔】[金田2畕3畾鑘]
◆ハス(蓮)の蕾のような形をした剣首(けんしゅ、日本刀でいう柄頭{刀剣槍})の飾り
◆雷雲を象った幾何学模様(雷紋、らいもん)を施した金属製の酒樽、「雷樽(らいそん)」、同”櫑”
【𨯔】金8+畾15=総画数23 U+28BD4 [ライ/] 【鑘】[田2畕3畾金𨯔]
◆ハス(蓮)の蕾のような形をした剣首(けんしゅ、日本刀でいう柄頭{刀剣槍})の飾り
◆雷雲を象った幾何学模様(雷紋、らいもん)を施した金属製の酒樽、「雷樽(らいそん)」、同”櫑”
【𩁜】隹8+畾15=総画数23 U+2905C [ルイ/] 【鸓𪈦𪆼䴎𪉀𤴒】[田2畕3畾ノ2隹𩁜]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【靁】雨8+畾15=総画数23 U+9741 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣𩇓䨓𩂩𤴑𤴌𤴐】[雨田2畕3畾靁]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【䴎】鳥11+畾15=総画数26 U+4D0E [ルイ/] 【鸓𪈦𪆼𩁜𪉀𤴒】[田2畕3畾鳥䴎]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【鸓】鳥11+畾15=総画数26 U+9E13 [ルイ/] 【𪈦𪆼䴎𩁜𪉀𤴒】[田2畕3畾鳥鸓]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【鼺】鼠13+畾15=総画数28 U+9F3A [ルイ/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠田2畕3畾鼺]
◆「鼺鼠(るいそ)」、ムササビ(鼺鼠)やモモンガ(鼯鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【畿】田5+10=総画数15 U+757F [キ/] [くム厶幺2一、丶弋ノ丿戈田畿]
◆都(みやこ)に近い(千里以内の)地域、その外側を「鄙」
◆君主の直轄地
【𦢍】月(肉)4+畿15=総画数19 U+2688D [キ、ケ/] 【𦠄】[月くム厶幺2一、丶弋ノ丿戈田畿𦢍]
◆頬の肉
【㽞】田5+11=総画数16 U+3F5E [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢𤱊畄𤰛】[口2吅田㽞]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𦄛】糸6+㽞11=総画数17 U+2611B [未詳/] [糸口2吅田㽞𦄛]
◆未詳、【康熙字典】に「《字彙補》同緇。○按字形當卽𦃓字之譌。」とあり
【𩅑】雨8+㽞11=総画数19 U+29151 [リュウ、ル/] 【霤𩅸𩆞𩅐】[雨口2吅𩂩口2吅田㽞𩅑]
◆家屋の軒(のき、屋根の建物から外に張り出した部分)から雨が滴り落ちる、雨垂れ、同”溜”
◆家屋の軒(のき)
【𪛄】龜16+㽞11=総画数27 U+2A6C4 [タ、ダ/] 【鼉鼍𪓸𪓽】[口2吅田㽞クコL乚ヨ2メ亀龜𪛄]
◆アリゲーター(alligator)、ワニ目アリゲーター科の爬虫類の総称
◆ヨウスコウワニ(揚子江鰐)、アリゲーター科の爬虫類、別名「鼉龍(だりゅう)」
【壘】土部
【疆】田5+14=総画数19 U+7586 [キョウ、コウ/] 【畺疅壃】[弓土一3田2畺疆]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
【𧅁】艸3+疆19=総画数22 U+27141 [キョウ、コウ/はじかみ] 【薑𦷗䕬】[サ十2艹艹弓土一3田2畺疆𧅁]
◆ショウガ(生姜、生薑、薑)、ショウガ科の草、「はじかみ」はショウガの古称{ショウガ}
【𤳳】田5+15=総画数20 U+24CF3 [ライ、キ、ケ/] [田2畕3畾4𤳳]
◆雷、古”雷”
◆「仲𤳳(ちゅうき)」、同「仲虺」、別名「莱朱」、殷代(約前17世紀~約前11世紀)の人で商朝の創建者である商湯に仕えた
【壨】土3+𤳳20=総画数23 U+58E8 [ルイ/] 【塁壘垒㙼】[田2畕3畾4𤳳土壨]
◆(防御・防護のために)土や石を積み上げたもの、「土塁(どるい)」
◆積み上げる
◆「鬱壨(うつるい)」、「神荼(しんと)」と共に神の名、二人は兄弟で度朔山山頂の桃の木の下で辺りを見張り、鬼が入り込んで禍を成そうとすれば、縄で縛り虎に食わせるという、後に悪鬼・厄災を払う門神として、門に二神の像を描いた紙を貼るようになった、「【論衡:亂龍】上古之人有神荼鬱壘者昆弟二人性能執鬼居東海度朔山上立桃樹下簡閱百鬼鬼無道理妄為人禍荼與鬱壘縛以盧索執以食虎」
【疉】田5+17=総画数22 U+7589 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疊疂叠曡𣆹𤴁㬪】[田2畕3畾ウ宀一レ、丶乙⺄瓦疉]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【氎】毛4+疉22=総画数26 U+6C0E [チョウ、ジョウ/] [田2畕3畾ウ宀一レ、丶乙⺄瓦疉毛氎]
◆織り目の細かい毛織物
【疊】田5+17=総画数22 U+758A [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疂叠曡𣆹𤴁疉㬪】[田2畕3畾ワ冖目且冝疊]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【㲲】毛4+疊22=総画数26 U+3CB2 [チョウ、ジョウ/] [田2畕3畾ワ冖目且冝疊毛㲲]
◆織り目の細かい毛織物
【𤴐】田5+27=総画数32 U+24D10 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁𩇓䨓𩂩𤴑𤴌】[田4口囗2回𤴐]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【𩇓】雨8+𤴐32=総画数40 U+291D3 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁䨓𩂩𤴑𤴌𤴐】[雨田4口囗2回2𤴐𩇓]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 田部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です