K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 皮部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 皮部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 皮部」 [部首索引


【皮】皮5+0=総画数5 U+76AE [ヒ、ビ/かわ] 【𤿌𠰎𡰻𠬱𤿤𥬖】[フ乛ノ丿ヌ又皮]
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
◆かわ、ひのかわ、けがわ、部首名
【佊】人2+皮5=総画数7 U+4F4A [ヒ/] [イ亻フ乛ノ丿ヌ又皮佊]
◆邪な
【坡】土3+皮5=総画数8 U+5761 [ハ/] [土フ乛ノ丿ヌ又皮坡]
◆坂、斜面
◆土手
【㝿】尢3+皮5=総画数8 U+377F [ハ/あしなえ、びっこ] 【跛𤿑𨈵】[一ノ丿ナL乚尢フ乛ノ丿ヌ又皮㝿]
◆片足で立つ、またそれで体が傾く
◆片方の足が悪い、またその病気
◆両足の長さが揃わず体を左右に揺らしながら歩く
【岥】山3+皮5=総画数8 U+5CA5 [ハ/] [山フ乛ノ丿ヌ又皮岥]
◆山の斜面、坂
◆「岥岮」、起伏が激しいさま
【帔】巾3+皮5=総画数8 U+5E14 [ヒ/] [巾フ乛ノ丿ヌ又皮帔]
◆腰から下に纏う衣裳、スカートの類
◆「霞帔(かひ)」、女性用の袖なしの厚手の上衣(うわぎ、上半身に着る服)
【彼】彳3+皮5=総画数8 U+5F7C [ヒ/か、か・の、かれ] [ノ丿2イ彳フ乛ノ丿ヌ又皮彼]
◆(離れている人や第三者を指して)あの、あの人
【怶】心3+皮5=総画数8 U+6036 [ヒ、ビ/] [ハI|丨忄フ乛ノ丿ヌ又皮怶]
◆腹黒い
◆怒る
◆憂える
【披】手3+皮5=総画数8 U+62AB [ヒ/ひら・く] [オ才扌フ乛ノ丿ヌ又皮披]
◆開く、開いて中が見えるように広げる、「披露(ひろう、中のものを開いて見せる)」
◆ばらばらになる、散る、散り乱れる、「披靡(ひび、ぴみ、風に靡く、散り散りになる)」
◆上から掛ける、背や肩などに斜めに掛けて羽織る
【柀】木4+皮5=総画数9 U+67C0 [ヒ/] [木フ乛ノ丿ヌ又皮柀]
◆コウヨウザン(広葉杉)、スギ科スギ属の木{コウヨウザン}
【𣬼】毛2+皮5=総画数7 U+23B3C [ヒ、ビ/] [毛フノ丿ヌ又皮𣬼]
◆い、十二支の十二番目{十二支}、動物ではイノシシ、時間は午後九時から十一時
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)、或いはブタ(豚、家畜化されたイノシシ)
【波】水3+皮5=総画数8 U+6CE2 [ハ/なみ] 【溊】[シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波]
◆(水面の)上下に揺れながら流れる動き、またそのような形
◆強弱・起伏を繰り返しながら寄せて来るさま、またそのような事柄
【𤙎】牛4+皮5=総画数9 U+2464E [トウ、ドウ/] 【𤘸𤚈】[牛フ乛ノ丿ヌ又皮𤙎]
◆ウシ(牛)がゆっくりと進むさま
【狓】犬3+皮5=総画数8 U+72D3 [ヒ/] [ノ2犭フ乛ノ丿ヌ又皮狓]
◆暴れる
【玻】玉4+皮5=総画数9 U+73BB [ハ/] [王フ乛ノ丿ヌ又皮玻]
◆「玻璃(はり)」、天然の堅く透明なガラス質の石、水晶、玉(ぎょく)の一つ
【𤱍】田5+皮5=総画数10 U+24C4D [ヒ/] [田フ乛ノ丿ヌ又皮𤱍]
◆田を耕す
◆小高いさま
【疲】疒5+皮5=総画数10 U+75B2 [ヒ、ビ/つか・れる] [ン冫广疒フ乛ノ丿ヌ又皮疲]
◆くたびれる、力が出ない、気力がなくなる
【破】石5+皮5=総画数10 U+7834 [ハ/やぶ・る] 【𡲠】[石フ乛ノ丿ヌ又皮破]
◆区切りとなる線や面を突き抜ける、守るべき一線を越えてしまう
◆敵の防御線を突き抜ける、敵を打ち負かす
◆壊す、だめにする
◆やり抜く、やり果たす、使い果たす
【秛】禾5+皮5=総画数10 U+79DB [ヒ/] [ノ木禾フ乛ノ丿ヌ又皮秛]
◆穀物の収穫に対する年貢
【𥹖】米6+皮5=総画数11 U+25E56 [ハ/すくも] [米フ乛ノ丿ヌ又皮𥹖]
◆未詳
◆[日]「𥹖塚(すくもづか)」、地名、鳥取県
【紴】糸6+皮5=総画数11 U+7D34 [ハ/] [糸フ乛ノ丿ヌ又皮紴]
◆紐の一種
◆波紋のような紋様が織り込まれた織物
【翍】羽6+皮5=総画数11 U+7FCD [ヒ/] 【𦐢】[羽羽フ乛ノ丿ヌ又皮翍]
◆翼を大きく広げるさま、同”披”
◆翼を大きく広げて飛ぶさま
【𦐢】羽6+皮5=総画数11 U+26422 [ヒ/] 【翍】[フノ丿ヌ又皮羽羽𦐢]
◆翼を大きく広げるさま、同”披”
◆翼を大きく広げて飛ぶさま
【耚】耒6+皮5=総画数11 U+801A [ヒ/] [ノ三二木未耒フ乛ノ丿ヌ又皮耚]
◆耕す
◆小高いさま
【𦫗】色6+皮5=総画数11 U+26AD7 [ホウ、ヒョウ/] 【皰𤿔𦝐】[フノ丿ヌ又皮刀ク日L乚巴色𦫗]
◆吹き出物、顔にできる吹き出物は「靤」
【蚾】虫6+皮5=総画数11 U+86BE [ヒ、ビ/] [口丨中虫フ乛ノ丿ヌ又皮蚾]
◆「蚵蚾」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)
【被】衣5+皮5=総画数10 U+88AB [ヒ、ビ/おお・う、かぶ・る、こうむ・る] [ネ衤フ乛ノ丿ヌ又皮被]
◆布や衣を上から掛ける、また羽織る、上から掛けて覆う
◆掛布団
◆~される
【詖】言7+皮5=総画数12 U+8A56 [ヒ/] 【诐】[言フ乛ノ丿ヌ又皮詖]
◆論ずる
◆阿(おもね)り諂(へつら)う
◆(話や考えが)一方に偏る、同”頗”
【诐】言2+皮5=総画数7 U+8BD0 [ヒ/] 【詖】[、丶レ讠フ乛ノ丿ヌ又皮诐]
◆論ずる
◆阿(おもね)り諂(へつら)う
◆(話や考えが)一方に偏る、同”頗”
【貱】貝7+皮5=総画数12 U+8CB1 [ヒ、ビ/] [目ハ貝フ乛ノ丿ヌ又皮貱]
◆増える
◆次々に
【𧹞】赤7+皮5=総画数12 U+27E5E [デン、ネン/] 【𢠱𤿜】[土亠ノ丿I|丨ハ亦赤フ乛ノ丿ヌ又皮𧹞]
◆恥じ入って顔を赤らめる、同”赧”
【跛】足7+皮5=総画数12 U+8DDB [ハ/あしなえ、びっこ] 【㝿𤿑𨈵】[口⺊上止龰足フ乛ノ丿ヌ又皮跛]
◆片足で立つ、またそれで体が傾く
◆片方の足が悪い、またその病気
◆両足の長さが揃わず体を左右に揺らしながら歩く
【𨈵】身7+皮5=総画数12 U+28235 [ハ/あしなえ、びっこ] 【跛㝿𤿑】[身フノ丿ヌ又皮𨈵]
◆片足で立つ、またそれで体が傾く
◆片方の足が悪い、またその病気
◆両足の長さが揃わず体を左右に揺らしながら歩く
【鈹】金8+皮5=総画数13 U+9239 [ヒ/] 【铍】[金フ乛ノ丿ヌ又皮鈹]
◆長柄の先の穴に差し込むための突起が付いた両刃の剣、差し込む部分が筒状(キャップ状)になっているものは「矛」{刀剣槍}
◆治療用の大きな針
◆ベリリウム(Beryllium、Be)、元素名{ベリリウム}
【铍】金5+皮5=総画数10 U+94CD [ヒ/] 【鈹】[ノ丿一𠂉二レモ钅フ乛ノ丿ヌ又皮铍]
◆長柄の先の穴に差し込むための突起が付いた両刃の剣、差し込む部分が筒状(キャップ状)になっているものは「矛」{刀剣槍}
◆治療用の大きな針
◆ベリリウム(Beryllium、Be)、元素名{ベリリウム}
【陂】阜3+皮5=総画数8 U+9642 [ハ、ヒ、ビ/] [ろ3I|丨阜阝フ乛ノ丿ヌ又皮陂]
◆山の斜面、坂
◆池、小さな池
◆岸辺
◆「陂陀」、起伏が激しいさま
【䩅】面9+皮5=総画数14 U+4A45 [テン、ダン、ネン/] [一ノ口囗目面フ乛ノ丿ヌ又皮䩅]
◆【康熙字典】に「《篇海》寬也」とあり
◆恥じて顔を赤らめる
【鞁】革9+皮5=総画数14 U+9781 [ヒ、ビ/] 【𩌟】[十2廿口3革フ乛ノ丿ヌ又皮鞁]
◆鞍(くら、人や荷を載せるために馬などの背に置く馬具)の下に敷く敷物、同”𩍲”
◆鞍や鞅(むながい、馬の胸から鞍に掛け渡す革紐)などの革製の馬具の総称
◆ものの表面を覆う皮、また革
【頗】頁9+皮5=総画数14 U+9817 [ハ/すこぶ・る] 【颇】[フ乛ノ丿ヌ又皮一目自𦣻貝頁頗]
◆非常に
◆稍(やや)、少し
◆偏る、傾く
【颇】頁6+皮5=総画数11 U+9887 [ハ/すこぶ・る] 【頗】[フ乛ノ丿ヌ又皮一ノ冂人贝页颇]
◆非常に
◆稍(やや)、少し
◆偏る、傾く
【駊】馬10+皮5=総画数15 U+99CA [ハ/] 【𩢘】[馬フ乛ノ丿ヌ又皮駊]
◆「駊騀(はが)」、馬が突然勢いよく駆け出すさま、馬の頭が揺れるさま、高く大きいさま
【骳】骨10+皮5=総画数15 U+9AB3 [ヒ、ビ/] [冂2「冎ワ冖月骨フ乛ノ丿ヌ又皮骳]
◆骨が曲がる
◆「骫骳(いひ)」、(物事の骨となるべき)原則や道理を曲げる、また歪める
【髲】髟10+皮5=総画数15 U+9AF2 [ヒ、ビ/] 【𩬈】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟フ乛ノ丿ヌ又皮髲]
◆髢(かもじ)、髪が少ない・短い・膨らみがないなどのときに上から被るようにして或いは髪の中に詰めるようにして増やしたり垂らしたり膨らませたりするための髪、同”髢”
◆「髲𩭝(ひが)」、束ねて高く立つようにした髪形、高く大きいさま
【𩲢】鬼10+皮5=総画数15 U+29CA2 [ヒ、ビ、ミ/] [田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼フ乛ノ丿ヌ又皮𩲢]
◆死者に着せる服、同”鬾”
◆得体の知れない怪しいもの、物の怪(もののけ)、妖怪(ようかい)、同”魅”
【鮍】魚11+皮5=総画数16 U+9B8D [ヒ、ビ/] 【鲏𩸉】[ク𠂊田、丶4灬魚フ乛ノ丿ヌ又皮鮍]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟鮍(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称
【鲏】魚8+皮5=総画数13 U+9C8F [ヒ、ビ/] 【鮍𩸉】[ノフク𠂊田一鱼フ乛ノ丿ヌ又皮鲏]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鳑鲏(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称
【麬】麥11+皮5=総画数16 U+9EAC [フ/ふすま] 【麩麸麱】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥フ乛ノ丿ヌ又皮麬]
◆小麦を搗いた時に出る粉状の表皮
◆[日]精白する前の小麦粉で作った食品
【𪖞】鼻14+皮5=総画数19 U+2A59E [ヒ/] [自田一ノ丿I|丨丌十2廾ナ十2廾鼻鼻フノ丿ヌ又皮𪖞]
◆鞴(ふいご)、風を送り出して火を熾(おこ)す革製の袋、またその装置
【皵】皮5+8=総画数13 U+76B5 [シャク、サク/] 【𣛵𥀟】[十2艹一龷日昔フ乛ノ丿ヌ又皮皵]
◆樹皮の小さな罅割(ひびわ)れ
【𣛵】木4+皵13=総画数17 U+236F5 [シャク、サク/] 【皵𥀟】[木十2艹一龷日昔フ乛ノ丿ヌ又皮皵𣛵]
◆樹皮の小さな罅割(ひびわ)れ
【皷】皮5+9=総画数14 U+76B7 [コ、ク/つづみ] 【鼓鼔皼𡔷𪔐𣫊𪔨𩉩𩉲𩉨𩊉𩌀】[士一口ソ丷一䒑豆壴フ乛ノ丿ヌ又皮皷]
◆円筒形の胴の両側を革などを張って塞(ふさ)いだ打楽器{打楽器}
◆(鼓などを)打つ、また叩(たた)いて音を出す
◆音を出して合図する、また奮(ふる)い立たせる
【𥌒】目5+皷14=総画数19 U+25312 [未詳/] [士一口ソ丷一䒑豆壴フ乛ノ丿ヌ又皮皷目𥌒]
◆未詳、「瞽」の訛字か?
【頗】頁部
【皺】皮5+10=総画数15 U+76BA [シュウ、スウ、シュ/しわ、しぼ] 【皱𤿥𤿿】[ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻フ乛ノ丿ヌ又皮皺]
◆折ったり縮んだりしてできる凹凸(おうとつ)
【𥶈】竹6+皺15=総画数21 U+25D88 [スウ、シュ/] 【𥲝】[竹ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻フ乛ノ丿ヌ又皮皺𥶈]
◆魚を捕る竹製の籠、同”䇢”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 皮部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です