K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 舛部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 舛部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 舛部」 [部首索引


【舛】舛6+0=総画数6 U+821B [セン/ます] [タ夕ヰ㐄舛]
◆食い違う、互い違いになる
◆逆の方向を向く、背く
◆[日]升(ます)
◆ます、まいあし、部首名
【㘶】土3+舛6=総画数9 U+3636 [ケツ、ゲチ/] 【桀】[タ夕ヰ㐄舛土㘶]
◆ニワトリ(鶏)の止まり木、木製の杭(くい)、同”榤”
◆高く掲げる
◆罪人を柱に縛り付けて殺す、磔(はりつけ)にする
◆突出している、抜きん出ている、古くは良し悪しいずれの意でも用いられたが、後に「群を抜いて悪い」の意では”桀”を、「群を抜いて良い」の意では”傑”が用いられるようになった
◆凶暴な、悪逆非道な、同”𩣏”
◆夏の王の名、暴虐の限りを尽くしたとされ殷の紂と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
【𡶷】山3+舛7=総画数10 U+21DB7 [/ぎゃく] [山タ夕ヰ㐄舛𡶷]
◆[日]「𡶷台(ぎゃくだい)」、地名、福島県本宮市、現在は「ぎゃく台」
【𢫰】手4+舛6=総画数10 U+22AF0 [ケツ、ゲチ、タク、チャク/] 【搩】[タ夕ヰ㐄舛手𢫰]
◆高く持ち上げる
◆親指と中指を開いて長さを測る
【曻】曰4+舛6=総画数10 U+66FB [ショウ/のぼ・る] 【昇】[日曰タ夕ヰ㐄舛曻]
◆太陽が上がる
◆上の方向に行く、同”升”、一般に浮くようにして上がることを指し、足掛りなどを踏みながら上がるのは「登」
注解:中国で「昇る」は”升”を用い”昇”は殆ど使われない
【桀】木4+舛6=総画数10 U+6840 [ケツ、ゲチ/] 【㘶】[タ夕ヰ㐄舛木桀]
◆ニワトリ(鶏)の止まり木、木製の杭(くい)、同”榤”
◆高く掲げる
◆罪人を柱に縛り付けて殺す、磔(はりつけ)にする
◆突出している、抜きん出ている、古くは良し悪しいずれの意でも用いられたが、後に「群を抜いて悪い」の意では”桀”を、「群を抜いて良い」の意では”傑”が用いられるようになった
◆凶暴な、悪逆非道な、同”𩣏”
◆夏の王の名、暴虐の限りを尽くしたとされ殷の紂と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
【桝】木4+舛6=総画数10 U+685D [/ます] 【枡】[木タ夕ヰ㐄舛桝]
◆[日]升(ます)、容積を量る四角い容器
◆[日]四角い、四角に区切った形
【𥥤】穴5+舛6=総画数11 U+25964 [コウ、キョウ、リョウ、ロウ/] 【窌𥥺】[ウ宀ハ八穴タ夕ヰ㐄舛𥥤]
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窖”
◆奥深くがらんとしたさま
【粦】米6+舛6=総画数12 U+7CA6 [リン/] 【㷠】[米タ夕ヰ㐄舛粦]
◆(黄燐などのように)自然発火し空中を動き回る青白い火、鬼火(おにび、空中を動き回る青白い火、古く原因が分からず鬼が点けた火と考えられた)、螢火(ほたるび、ホタルが放つような光)、人魂(ひとだま、空中を動き回る青白い火、古く死者の体から離れ出た魂と考えられた)、同”燐”
【荈】艸3+舛6=総画数9 U+8348 [セン/] 【𦯢】[サ十2艹艹タ夕ヰ㐄舛荈]
◆番茶(ばんちゃ)、遅い時期に摘み取った茶葉を使ったもの、上等でなはい茶のこと、同”茗”
【𩣏】馬10+舛6=総画数16 U+298CF [ケツ、ゲチ/] 【𩧶】[タ夕ヰ㐄舛馬𩣏]
◆凶暴な、悪逆非道な、同”桀”
【𩧶】馬3+舛6=総画数9 U+299F6 [ケツ、ゲチ/] 【𩣏】[タ夕ヰ㐄舛フL2𢎘一马𩧶]
◆凶暴な、悪逆非道な、同”桀”
【粦】米部
【舜】舛6+6=総画数12 U+821C [シュン/] 【䑞𡐩𡐼𡳈𡳉】[ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜]
◆名君との誉(ほま)れ高い伝説上の人物の名
◆ムクゲ(木槿)、アオイ科フヨウ属の木、同”蕣”{ムクゲ}
◆アサガオ(朝顔)、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草、またヒルガオ科の草の一種{アサガオ}
【僢】人2+舜12=総画数14 U+50E2 [セン/] [イ亻ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜僢]
◆分かれる
【橓】木4+舜12=総画数16 U+6A53 [シュン/] 【蕣𧂌】[木ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜橓]
◆ムクゲ(木槿)、アオイ科フヨウ属の木、同”舜”{ムクゲ}
◆[日]アサガオ(朝顔)、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草{アサガオ}
【𤯷】生5+舜12=総画数17 U+24BF7 [コウ、オウ/] 【䑟𤰀𦨄】[ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜生𤯷]
◆花が華やかに咲いているさま、同”葟”
【瞬】目5+舜12=総画数17 U+77AC [シュン/まばた・く、またた・く] [目ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜瞬]
◆瞼(まぶた)を開閉する
◆(まばたきすることで)意図や意思を伝える
◆(まばたきのように)明かりが明滅する
◆「一瞬(いっしゅん)」、(まばたき一回程の)ほんの僅(わず)かな時間
【䑟】舛6+舜15=総画数21 U+445F [コウ、オウ/] 【𤯷𤰀𦨄】[タ夕ヰ㐄舛ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜䑟]
◆花が華やかに咲いているさま、同”葟”
【蕣】艸3+舜12=総画数15 U+8563 [シュン/] 【𧂌橓】[サ十2艹艹ノツ爪爫爫ワ冖タ夕ヰ㐄舛舜蕣]
◆ムクゲ(木槿)、アオイ科フヨウ属の木、同”舜”{ムクゲ}
◆[日]アサガオ(朝顔)、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草{アサガオ}
【舞】舛6+8=総画数14 U+821E [ブ、ム/まい、ま・う] 【𦐀𦏶】[ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞]
◆手足や体を動かして喜怒哀楽を表現する
◆揺り動かす
◆弄(いじ)くって変えてしまう
【儛】人2+舞14=総画数16 U+511B [ブ、ム/] [イ亻ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞儛]
◆楽器や歌に合わせスキップするように舞う
【𡣆】女3+舞14=総画数17 U+218C6 [ブ、ム/] 【嫵娬妩】[女ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𡣆]
◆見目好(みめよ)いさま、愛らしいさま
【𢋑】广3+舞14=総画数17 U+222D1 [ブ、ム/] 【廡𢋰𢌋庑𢇜】[广ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𢋑]
◆本堂(幾つかの建物群の中で最も重要な建物で北側に建ち南側には広い庭などがある)から伸び前庭を囲むように走る回廊
◆回廊に沿って建てられた建物、外部からの侵入などを防ぐための壁の役割を担う建物で一般的には道路に面した側には窓がない
◆ものを覆うほどに伸び放題の雑草、同”蕪”
【𥌇】目5+舞14=総画数19 U+25307 [ブ、ム、ビ、ミ/] 【瞴】[目ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𥌇]
◆ちらっと見る、目を細めて見る
◆目が美しいさま
【𦆞】糸6+舞14=総画数20 U+2619E [ブ、ム/] [糸ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𦆞]
◆繭(まゆ)から糸を引き出した後に残ったもの、同”䌗”、「【廣韻:去聲:遇第十:務:𦆞】繅淹餘也」「【集韻:卷七:去聲上:遇第十:𦆞】繅絲餘也」
【𦌬】网5+舞14=総画数19 U+2632C [ブ、ム/] 【𦌳䍢】[四罒ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𦌬]
◆網、ウサギ(兎)などを捕らえるための網
【𦌳】网6+舞14=総画数20 U+26333 [ブ、ム/] 【𦌬䍢】[冂メ2网ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞𦌳]
◆網、ウサギ(兎)などを捕らえるための網
【躌】足7+舞14=総画数21 U+8E8C [ブ、ム/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞躌]
◆しっかりと足で踏む
【䑞】舛6+10=総画数16 U+445E [シュン/] 【舜𡐩𡐼𡳈𡳉】[匚火2炎タ夕ヰ㐄舛䑞]
◆名君との誉(ほま)れ高い伝説上の人物の名
◆ムクゲ(木槿)、アオイ科フヨウ属の木、同”蕣”{ムクゲ}
◆アサガオ(朝顔)、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草、またヒルガオ科の草の一種{アサガオ}
【𤰀】生5+䑞16=総画数21 U+24C00 [コウ、オウ/] 【𤯷䑟𦨄】[匚火2炎タ夕ヰ㐄舛䑞山土生𤰀]
◆花が華やかに咲いているさま、同”葟”
【𦨄】舛6+䑞18=総画数24 U+26A04 [コウ、オウ/] 【𤯷䑟𤰀】[匚火2炎タ夕ヰ㐄舛䑞山、丶一土王主𦨄]
◆花が華やかに咲いているさま、同”葟”
【𧂌】艸3+䑞16=総画数19 U+2708C [シュン/] 【蕣橓】[サ十2艹艹匚火2炎タ夕ヰ㐄舛䑞𧂌]
◆ムクゲ(木槿)、アオイ科フヨウ属の木、同”舜”{ムクゲ}
◆[日]アサガオ(朝顔)、ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草{アサガオ}


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 舛部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です