総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 黽部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黽部」 [部首索引


【黾】黽8+0=総画数8 U+9EFE【黽𪓑𪓙𪓖𪓝𪓕𦊣𦋍】 [ベン、メン、ビン、ミン、モウ、ミョウ、ボウ/] [口日田L乚甩电黾]
①カエル(蛙)の一種、水に棲みヒキガエル(蟾蜍、、ヒキガエル科)に似るという、「【爾雅:釋魚】鼁𪓰,蟾諸。在水者黽。(「鼁𪓰」「蟾諸」は共にヒキガエル)」
②ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、「黽勉(びんべん)」、同”僶””勔”
【𠊟】人2+黾8=総画数10 U+2029F【僶】 [ビン、ミン/] [イ人亻口田L乚甩电黽黾𠊟]
①ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、同”黽””勔”
【渑】水3+黾8=総画数11 U+6E11【澠】 [ジョウ、ベン/] [シ氵口日田L乚甩电黾澠渑]
①「渑水」、山東省を源とする川
②「渑池(べんち)」、地名、河南省
【䋲】糸6+黾8=総画数14 U+42F2【縄繩绳】 [ショウ、ジョウ/なわ] [糸口日田L乚甩电黾䋲]
①何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
②墨糸、大工道具の一つ
③大工作業の目安となるもの、基準、標準
④長く繋がる、受け継ぐ
【绳】糸3+黾8=総画数11 U+7EF3【縄繩䋲】 [ショウ、ジョウ/なわ] [くレ幺一糸纟口日田L乚甩电黾绳]
①何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
②墨糸、大工道具の一つ
③大工作業の目安となるもの、基準、標準
④長く繋がる、受け継ぐ
【蝇】虫6+黾8=総画数14 U+8747【蠅蝿】 [ヨウ/はえ] [中虫口日田L乚甩电黾蝇]
①ハエ(蠅)、ハエ目の昆虫
②イエバエ(家蠅)、イエバエ科の昆虫
【𨵜】門8+黾8=総画数16 U+28D5C【鬮䰗𩰘𨷺䦰阄】 [キュウ、ク/くじ] [門口日田L乚甩电黾𨵜]
①籤(くじ)、籤を引く

【黽】黽13+0=総画数13 U+9EFD【黾𪓑𪓙𪓖𪓝𪓕𦊣𦋍】 [ベン、メン、ビン、ミン、モウ、ミョウ、ボウ/] [匚コL乚Eヨ黽]
①カエル(蛙)の一種、水に棲みヒキガエル(蟾蜍、、ヒキガエル科)に似るという、「【爾雅:釋魚】鼁𪓰,蟾諸。在水者黽。(「鼁𪓰」「蟾諸」は共にヒキガエル)」
②ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、「黽勉(びんべん)」、同”僶””勔”
【僶】人2+黽13=総画数15 U+50F6【𠊟】 [ビン、ミン/] [イ人亻匚コL乚Eヨ黽僶]
①ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、同”黽””勔”
【𡢘】女3+黽13=総画数16 U+21898【孕𡥗𣎜】 [ヨウ/はら・む] [女匚コL乚Eヨ黽𡢘]
①胎内に子を宿す、懐妊する
②含む、中にものが入っている
【憴】心3+黽13=総画数16 U+61B4 [ショウ、ジョウ/] [ハI|丨忄匚コL乚Eヨ黽憴]
①過(あやま)たないように注意深く振る舞う
【𣎜】月(肉)4+黽13=総画数17 U+2339C【孕𡥗𡢘】 [ヨウ/はら・む] [月匚コL乚Eヨ黽𣎜]
①胎内に子を宿す、懐妊する
②含む、中にものが入っている
【澠】水3+黽13=総画数16 U+6FA0【渑】 [ジョウ、ベン/] [シ氵匚コL乚Eヨ黽澠]
①「澠水」、山東省を源とする川
②「澠池(べんち)」、地名、河南省
【𥋝】目5+黽13=総画数18 U+252DD [ボウ、モウ/] [目匚コL乚Eヨ黽𥋝]
①じっと見る、じっと睨み付ける
【𥜐】示4+黽13=総画数17 U+25710 [ビン、ミン/] [ネ示礻匚コL乚Eヨ黽𥜐]
①ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、同”黽””僶”
【繩】糸6+黽13=総画数19 U+7E69【縄绳䋲】 [ショウ、ジョウ/なわ] [糸匚コL乚Eヨ黽繩]
①何本かの藁・糸・紐などを捩りながら長くしたもの、一般には”紐”よりも太く”綱”よりも細く粗いもの
②墨糸、大工道具の一つ
③大工作業の目安となるもの、基準、標準
④長く繋がる、受け継ぐ
【蠅】虫6+黽13=総画数19 U+8805【蝿蝇】 [ヨウ/はえ] [中虫匚コL乚Eヨ黽蠅]
①ハエ(蠅)、ハエ目の昆虫
②イエバエ(家蠅)、イエバエ科の昆虫
【譝】言7+黽13=総画数20 U+8B5D [ジョウ/] [言匚コL乚Eヨ黽譝]
①褒め称える
【鄳】邑3+黽13=総画数16 U+9133 [ボウ、ミョウ/] [匚コL乚Eヨ黽ろ3I|丨邑阝鄳]
①漢代(前202年~220年)の県名、現河南省内
【鱦】魚11+黽13=総画数24 U+9C66 [ショウ、ジョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚匚コL乚Eヨ黽鱦]
①魚卵(ぎょらん)、魚の孵化する前の卵塊(はららご)、同”𩻷””䱆”
②小魚、小さな魚

【𪓑】黽13+1=総画数14 U+2A4D1【黽黾𪓙𪓖𪓝𪓕𦊣𦋍】 [ベン、メン、ビン、ミン、モウ、ミョウ、ボウ/] [ノ丿匚コL乚Eヨ黽𪓑]
①カエル(蛙)の一種、水に棲みヒキガエル(蟾蜍、、ヒキガエル科)に似るという、「【爾雅:釋魚】鼁𪓰,蟾諸。在水者黽。(「鼁𪓰」「蟾諸」は共にヒキガエル)」
②ひたすら勉(つと)める、また励(はげ)む、「黽勉(びんべん)」、同”僶””勔”
【𥨫】穴5+𪓑14=総画数19 U+25A2B【竈竃𥩋𥧄䆴𥨈𥨠灶】 [ソウ/かまど] [ウ宀ハ八穴ノ丿匚コL乚Eヨ黽𪓑𥨫]
①粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
②調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神

【鼀】黽13+5=総画数18 U+9F00【𪓗𪓡】 [シュウ、シュ/] [土ハ八圥匚コL乚Eヨ黽鼀]
①ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「䗇鼀(きくしょく)」「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」
【𣤶】欠4+鼀18=総画数22 U+23936【𣤟𣤺】 [ソク、シュク、スク/] [土ハ八圥匚コL乚Eヨ黽鼀ノフ乛人欠𣤶]
①義未詳、【說文解字】に「歍𣤶也」とあり
【𥩋】穴5+鼀18=総画数23 U+25A4B【竈竃𥧄𥨫䆴𥨈𥨠灶】 [ソウ/かまど] [ウ宀ハ八穴土ハ八圥匚コL乚Eヨ黽鼀𥩋]
①粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
②調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神

【鼈】黽13+12=総画数25 U+9F08【龞𪔀鱉鳖】 [ベツ、ヘツ、ベチ/すっぽん] [ソハ小2冂㡀ノ一𠂉メ又攵敝匚コL乚Eヨ黽鼈]
①スッポン(鼈)、キョクトウスッポン属のカメ(亀)
②「鼈蠊」「地鼈」「土鼈」、ゴキブリ(蜚蠊)、ゴキブリ科の虫
【虌】艸3+鼈25=総画数28 U+864C [ヘツ、ベチ/] [サ十2艹艹ハ冂小2ノ一𠂉メ又攵敝匚コL乚Eヨ黽鼈虌]
①ワラビ(蕨、コバノイシカグマ科ワラビ属のシダ植物)の葉の出る前のもの



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 黽部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です