総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「魚部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 魚部」 [部首索引


【魚】魚11+0=総画数11 U+9B5A [ギョ、ゴ/さかな、うお] 【𩵋鱼𤉯𤋳】[ク𠂊田、丶4灬魚]
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
◆うお、うおへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【鱼】魚8+0=総画数8 U+9C7C [ギョ、ゴ/さかな、うお] 【魚𩵋𤉯𤋳】[ノフク𠂊田一鱼]
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
◆うお、うおへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【𩵋】魚10+0=総画数10 U+29D4B [ギョ、ゴ/さかな、うお] 【魚鱼𤉯𤋳】[ク𠂊田大𩵋]
◆水中に棲息し鱗(うろこ)で覆われ鰓(えら)呼吸する変温動物の総称
【䰲】魚11+1=総画数12 U+4C32 [アツ、エチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚L乚䰲]
◆「䱀䰲(ようあつ)」、ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」
【䰳】魚11+2=総画数13 U+4C33 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚一亅丁䰳]
◆未詳
【魛】魚11+2=総画数13 U+9B5B [トウ/] 【鱽】[ク𠂊田、丶4灬魚刀魛]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””鮆””鮤”
◆タチウオ(太刀魚)、タチウオ科タチウオ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、別名「帯魚(たいぎょ)」「刀魚(とうぎょ)」
【魜】魚11+2=総画数13 U+9B5C [ジン、ニン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人魜]
◆人魚、ジュゴンなどの海牛目の類
【魝】魚11+2=総画数13 U+9B5D [ケイ、ケ/] 【𠟮】[ク𠂊田、丶4灬魚リ刂魝]
◆魚を捌(さば)く、
漢字林(非部首部別)
【魞】魚11+2=総画数13 U+9B5E [/えり] [ク𠂊田、丶4灬魚入魞]
◆[日]水中に竹などを柵状に並べて立て入った魚が出られないようにした仕掛け
【鱽】魚8+2=総画数10 U+9C7D [トウ/] 【魛】[ノフク𠂊田一鱼刀鱽]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””鮆””鮤”
◆タチウオ(太刀魚)、タチウオ科タチウオ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、別名「帯魚(たいぎょ)」「刀魚(とうぎょ)」
【𩵌】魚11+2=総画数13 U+29D4C [ショウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚フ乛亅了𩵌]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」、「【集韻:卷六:上聲下:筱第二十九:鰷𩵌䱔】魚名」
【𩵍】魚11+2=総画数13 U+29D4D [キュウ/] 【鯄】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿⺄九𩵍]
◆魚名
【𩵎】魚11+2=総画数13 U+29D4E [ギョ、ゴ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヌ又𩵎]
◆水中に竹や枝を柵状に組んで囲った生簀(いけす)、同”籞”
【𩵒】魚11+2=総画数13 U+29D52 [バ/] 【䰾鲃】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八𩵒]
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚の総称
【䰴】魚11+3=総画数14 U+4C34 [キツ、コチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉乙乞䰴]
◆魚がゆらゆらと泳ぐ
◆魚を切る
【魟】魚11+3=総画数14 U+9B5F [コウ、グ/] [ク𠂊田、丶4灬魚エ工魟]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鰩”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
◆「魟䱑(こうせつ)」、海に棲むカニ(蟹)の一種、同「䰸䱑」
【魠】魚11+3=総画数14 U+9B60 [タク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ七モ乇魠]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、、同”鱤””鰥””魠”、「【說文解字注:魚部:魠】哆口魚也(哆者張口也上林賦鰅鰫鰬魠郭注魠鱤也一名黃頰郭語恐非許意儻是黃頰則當與鱨為伍廣雅曰魧𩹶魠也以魠為名取開袥之意」
◆「𩵚魠(とたく)」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚の総称、同「土魠」、別名「馬鮫(ばこう)」
【魡】魚11+3=総画数14 U+9B61 [チョウ/] 【𦉹】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹、丶一勺魡]
◆魚を釣る
【魢】魚11+3=総画数14 U+9B62 [キ/] 【鱾】[ク𠂊田、丶4灬魚コ匚L乚己魢]
◆メジナ(眼仁奈)、メジナ科の海水魚の総称
【鱾】魚8+3=総画数11 U+9C7E [キ/] 【魢】[ノフク𠂊田一鱼コ匚L乚己鱾]
◆メジナ(眼仁奈)、メジナ科の海水魚の総称
【𩵔】魚11+3=総画数14 U+29D54 [タ、ダ/] 【鮀䰿𩷿𩸻】[ク𠂊田、丶4灬魚せ也𩵔]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鯊”
◆「鰍𩵔(しゅうだ)」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚、また同属の魚の総称
◆「鯊𩵔(しゃた)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𩵙】魚11+3=総画数14 U+29D59 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚川𩵙]
◆未詳
【𩵚】魚11+3=総画数14 U+29D5A [ト/] [ク𠂊田、丶4灬魚土𩵚]
◆「𩵚𩻗(とふ)」、カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科同属の魚の総称、別名「杜父魚(とふぎょ)」
◆「𩵚魠(とたく)」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚の総称、同「土魠」、別名「馬鮫(ばこう)」
【𩶷】魚10+3=総画数13 U+29DB7 [未詳/] [ク𠂊田大𩵋二亅丁亍𩶷]
◆未詳
【䰷】魚11+4=総画数15 U+4C37 [ホウ、ボウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ三|十3丰䰷]
◆魚名、未詳、姿はスッポン(鼈)に似るという、「【山海經:西山經】又西七十里曰英山・・・禺水出焉北流注于招水(音韶)其中多䰷魚(音同韶蚌蛤之蚌)其狀如鱉其音如羊」
【䰸】魚11+4=総画数15 U+4C38 [コウ、ク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ム厶公䰸]
◆「䰸䱑(こうせつ)」、海に棲むカニ(蟹)の一種、同「魟䱑」、「【集韻:卷九:入聲上:薛第十七:䱑𧋍】䰸䱑魚名似蝤蚌生海中或从虫」
【䰹】魚11+4=総画数15 U+4C39 [ソク、ゾク/] 【鰂鲗鱡𩽠】[ク𠂊田、丶4灬魚一、丶弋ノ丿戈䰹]
◆「鰞䰹(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【䰻】魚11+4=総画数15 U+4C3B [ギョ、ゴ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉メヌ又攵䰻]
◆魚を捕る、同”漁”
【䰼】魚11+4=総画数15 U+4C3C [シン、ジン、キン/] 【𩷒】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼ラ今䰼]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的小さな魚を漬け込んだもので大きな魚は「鮺(䱹)」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【䰽】魚11+4=総画数15 U+4C3D [ハイ/] 【𩶚】[ク𠂊田、丶4灬魚一十巾亠巾市巿䰽]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【䰾】魚11+4=総画数15 U+4C3E [バ/] 【鲃𩵒】[ク𠂊田、丶4灬魚L乚巴䰾]
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚の総称
【䲝】魚8+4=総画数12 U+4C9D [ショウ、ソウ/] 【䱽】[ノフク𠂊田一鱼人フ𠃌卩L乚㔾仓䲝]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”鯧”
【魣】魚11+4=総画数15 U+9B63 [ヨ/] 【𩶒】[ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予魣]
◆ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の魚
◆[日]カマス(魳、魣、梭子魚、梭魚)、カマス科カマス属の海水魚
【魤】魚11+4=総画数15 U+9B64 [ガ/] 【𩵡】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻ヒ七𠤎匕化魤]
◆魚名
【魥】魚11+4=総画数15 U+9B65 [キョウ、コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノフヌ又乃及魥]
◆竹に刺して干した魚の干物
◆「白魥」、ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)
【魦】魚11+4=総画数15 U+9B66 [サ、シャ/はぜ] 【鯊鲨𩵮鯋𩺳】[ク𠂊田、丶4灬魚小ノ丿少魦]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【魧】魚11+4=総画数15 U+9B67 [コウ、ゴウ/] 【𩵸】[ク𠂊田、丶4灬魚亠几亢魧]
◆大きな貝、車輪ほどもある大きさだという、同”貥””蚢”、「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(・・・)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆魚の脂肪
◆魚名、未詳、「【中華古今注:卷下:白魚】赤尾曰魟一曰魧或曰魟雄又曰魧魚子好羣浮水上者曰白萍」
【魨】魚11+4=総画数15 U+9B68 [トン、ドン/] 【鲀】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ一凵山L乚𡳾屯魨]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【魩】魚11+4=総画数15 U+9B69 [バツ、マツ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹23勿魩]
◆魚の尾
【魪】魚11+4=総画数15 U+9B6A [カイ、ケ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢ノ丿I|丨介魪]
◆ヒラメやカレイに類する魚の総称
【魫】魚11+4=総画数15 U+9B6B [シン、ジン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ワ冖ノ丿L乚冘魫]
◆魚の頭の骨
【魬】魚11+4=総画数15 U+9B6C [ハン、バン/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂ヌ又反魬]
◆ヒラメやカレイに類する魚
【魭】魚11+4=総画数15 U+9B6D [ゲン、ゴン/] [ク𠂊田、丶4灬魚二一ノ丿L乚儿兀元魭]
◆マルスッポン属のカメ(亀)
◆大形のカメ(亀)、同”黿”
【魮】魚11+4=総画数15 U+9B6E [ヒ、ビ/] 【𩹻】[ク𠂊田、丶4灬魚ヒ七𠤎匕2比魮]
◆「鯆魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
◆「鰟魮(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「「鰟鮍」
◆「𩶯𩶆(じょひ)」、真珠を産する二枚貝の名、「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山・・・多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
【魯】魚11+4=総画数15 U+9B6F [ロ/] 【鲁𩶑】[ク𠂊田、丶4灬魚日魯]
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現山東省南部
漢字林(非部首部別)
【魰】魚11+4=総画数15 U+9B70 [ブン、モン/] [ク𠂊田、丶4灬魚文魰]
◆ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚の総称、また翼のような胸鰭(きょうき、むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚(ぶんぎょ)」「文鰩(ぶんよう)」
【魱】魚11+4=総画数15 U+9B71 [コ、ゴ/] 【𩵯】[ク𠂊田、丶4灬魚二レLフ一彑互魱]
◆鰣魚(じぎょ)、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚、別名「當魱(とうご)」
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””鱯”
【魲】魚11+4=総画数15 U+9B72 [ロ、ル/すずき] 【鱸鲈𩽬】[ク𠂊田、丶4灬魚、丶一コノ丿尸户戶戸魲]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【魳】魚11+4=総画数15 U+9B73 [ソウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一T巾帀魳]
◆魚名、未詳、同”鰤”、別名「老魚」、「【御定駢字類編:卷二百二十一:蟲魚門四:魚:魚師】・・・本草--集解時珍曰陳藏器諸魚注云--大者有毒殺人今無識者但唐韻云鰤老魚也山海經云歴㶁之水有師魚食之殺人其即此與」「【集韻:卷一:平聲一:脂第六:鰤魳】老魚一說出厯水食之殺人或省」
◆[日]カマス(魳、魣、梭子魚、梭魚)、カマス科カマス属の海水魚、また同科同属の魚の総称
【魴】魚11+4=総画数15 U+9B74 [ホウ/] 【鲂】[ク𠂊田、丶4灬魚亠万方魴]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「団頭魴(だんとうほう)」「武昌魚(ぶしょうぎょ)」
◆「ホウボウ(竹麦魚、魴鮄)」、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆「海魴(かいほう)」、マトウダイ(馬頭鯛)、マトウダイ目マトウダイ科マトウダイ属の魚、また同目同科同属の魚の総称
◆「紅魴(こうほう)」、アカエイ(赤鱏、赤鱝)、アカエイ科アカエイ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「烏魴(おほう)」、シマガツオ(島鰹、縞鰹)、シマガツオ科シマガツオ属の魚、また同科同属の魚の総称
【魵】魚11+4=総画数15 U+9B75 [フン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハ八刀分魵]
◆オオサンショウウオ(大山椒魚)、オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される両生類、同”鰕”、「【爾雅注疏:釋魚】魵鰕(《疏》魵魚一名鰕・・・)」「【說文解字注:魚部:鰕】鰕魚也(・・・鰕者今之蝦字古謂之鰕魚如鼉曰鼉魚・・・)」
◆小魚、小形の魚、同”𩸂”
【魶】魚11+4=総画数15 U+9B76 [ドウ、ノウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚冂人入内內魶]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”鯢””鰨”
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称
【魷】魚11+4=総画数15 U+9B77 [ユウ/] 【鱿】[ク𠂊田、丶4灬魚一ノ丿ナL乚尢、丶尤魷]
◆ヤリイカ(槍烏賊)、ヤリイカ科のイカ(烏賊、うぞく)の総称
【魸】魚11+4=総画数15 U+9B78 [/なまず] [ク𠂊田、丶4灬魚片魸]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
【魹】魚11+4=総画数15 U+9B79 [/とど] [ク𠂊田、丶4灬魚毛魹]
◆トド(胡獱)、アシカ科トド属の海生哺乳類
◆[日]「魹ヶ崎(とどがさき)」、地名、岩手県宮古市
【鱿】魚8+4=総画数12 U+9C7F [ユウ/] 【魷】[ノフク𠂊田一鱼一ノ丿ナL乚尢、丶尤鱿]
◆ヤリイカ(槍烏賊)、ヤリイカ科のイカ(烏賊、うぞく)の総称
【鲀】魚8+4=総画数12 U+9C80 [トン、ドン/] 【魨】[ノフク𠂊田一鱼ノ一凵山L乚𡳾屯鲀]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【鲁】魚8+4=総画数12 U+9C81 [ロ/] 【魯𩶑】[ノフク𠂊田一鱼日鲁]
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現山東省南部
漢字林(非部首部別)
【鲂】魚8+4=総画数12 U+9C82 [ホウ/] 【魴】[ノフク𠂊田一鱼亠万方鲂]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「团头鲂(だんとうほう)」「武昌鱼(ぶしょうぎょ)」
◆「ホウボウ(竹麦魚、鲂鮄)」、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆「海鲂(かいほう)」、マトウダイ(馬頭鯛)、マトウダイ目マトウダイ科マトウダイ属の魚、また同目同科同属の魚の総称
◆「紅鲂(こうほう)」、アカエイ(赤鱏、赤鱝)、アカエイ科アカエイ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「烏鲂(おほう)」、シマガツオ(島鰹、縞鰹)、シマガツオ科シマガツオ属の魚、また同科同属の魚の総称
【鲃】魚8+4=総画数12 U+9C83 [バ/] 【䰾𩵒】[ノフク𠂊田一鱼L乚巴鲃]
◆コイ科(カマツカ亜科タモロコ属など)の小形の淡水魚の総称
【𩵠】魚11+4=総画数15 U+29D60 [ギュウ、グ/] [ク𠂊田、丶4灬魚牛𩵠]
◆チョウザメの一種
【𩵡】魚11+4=総画数15 U+29D61 [ガ/] 【魤】[ク𠂊田、丶4灬魚厂フ𠃌卩L乚㔾厄𩵡]
◆魚名
【𩵢】魚11+4=総画数15 U+29D62 [コウ、ソウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノフ乛人欠𩵢]
◆「魶𩵢」、魚名
【𩵤】魚11+4=総画数15 U+29D64 [エキ、ヤク/] 【𩷍】[ク𠂊田、丶4灬魚ク刀几ヌ又殳𩵤]
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる、「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍 𩷍(營隻切)似鮎而四足長尾聲如小兒善登木」(注.「鮎」はナマズの類)
【𩵧】魚11+4=総画数15 U+29D67 [キ、ゴ、ギ/] 【鯕鲯】[ク𠂊田、丶4灬魚二一ノ丿I|丨丌亓𩵧]
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕(ふき)」、「【古今注:魚蟲第五】兖州謂・・・白鯉為白鯕・・・」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)」(注.「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「𩵧鰍(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
【𩵩】魚11+4=総画数15 U+29D69 [フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚二人大夫𩵩]
◆魚名、未詳
◆「𩵩𩺷(ふひつ)」、魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同”𩽳”、「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也」(注.「剌」は「刺(し、とげ)」)
◆魚名、未詳、「𩵩鯕(ふき)」、「【說文解字注:魚部:𩵩】鯕魚出東萊从魚夫聲(甫無切依玉篇當作𩵩鯕魚)」
【𩵪】魚11+4=総画数15 U+29D6A [キ、ギ/] 【鱀𩽙𩺺𩷱】[ク𠂊田、丶4灬魚一二ノ丿L乚2旡𩵪]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱁”
【𩵬】魚11+4=総画数15 U+29D6C [コク、ゴク/] [ク𠂊田、丶4灬魚、丶2⺀十斗𩵬]
◆未詳、「【康熙字典:亥集中:魚部:𩵬】《篇海》胡谷切音斛斗魚」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩵬】俗胡谷反正作斛𩵬斗也」
【𩵭】魚11+4=総画数15 U+29D6D [オウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚王𩵭]
◆「𩵭鮪」、大形のチョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科の魚
【𩵮】魚11+4=総画数15 U+29D6E [サ、シャ/はぜ] 【鯊鲨鯋魦𩺳】[小ノ丿少ク𠂊田、丶4灬魚𩵮]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𩵯】魚11+4=総画数15 U+29D6F [コ、ゴ/] 【魱】[ク𠂊田、丶4灬魚二L㸦𩵯]
◆鰣魚(じぎょ)、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚、別名「當魱(とうご)」
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””鱯”
【𩵰】魚11+4=総画数15 U+29D70 [ショウシュウ、シュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚火𩵰]
◆焼き焦げる、同”焦”
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同”鰍”
【𩵲】魚11+4=総画数15 U+29D72 [コウ、キョウ/さめ] 【鮫鲛】[ク𠂊田、丶4灬魚メ㐅乂2爻𩵲]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「𩵲人(こうじん)」、伝説上の人魚(にんぎょ)、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという、「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬𩵲(ばこう)」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称
【𩵷】魚11+4=総画数15 U+29D77 [シ/] 【𩶅𩶪】[ク𠂊田、丶4灬魚一くム厶幺𢆰𩵷]
◆「魺𩵷(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【𩵸】魚11+4=総画数15 U+29D78 [コウ、ゴウ/] 【魧】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉几𩵸]
◆大きな貝、車輪ほどもある大きさだという、同”貥””蚢”、「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(・・・)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆魚の脂肪
◆魚名、未詳、「【中華古今注:卷下:白魚】赤尾曰魟一曰魧或曰魟雄又曰魧魚子好羣浮水上者曰白萍」
【𩵹】魚11+4=総画数15 U+29D79 [フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハメ乂父𩵹]
◆「吐𩵹(とふ)」、カジカ(鰍、杜父魚)、カジカ科の淡水魚
【𩶒】魚11+4=総画数15 U+29D92 [ヨ/] 【魣】[ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛𩶒]
◆ハクレン(白鰱)、コイ科ハクレン属の魚
◆[日]カマス(魳、魣、梭子魚、梭魚)、カマス科カマス属の海水魚
【䰿】魚11+5=総画数16 U+4C3F [タ、ダ/] 【鮀𩵔𩷿𩸻】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉せ也㐌䰿]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鯊”
◆「鰍䰿(しゅうだ)」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚、また同属の魚の総称
◆「鯊䰿(しゃた)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【䱀】魚11+5=総画数16 U+4C40 [ヨウ、オウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚大央䱀]
◆「䱀䰲(ようあつ)」、ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」
【䱁】魚11+5=総画数16 U+4C41 [キョウ、ギョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚大十本夲䱁]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鱎(はくきょう)」
【䱂】魚11+5=総画数16 U+4C42 [ユウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚くム厶幺カ力幼䱂]
◆魚名
◆コイ(鯉)
【䱅】魚11+5=総画数16 U+4C45 [バツ、マツ、マチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚二木末䱅]
◆海水魚名、未詳、「【玉篇:卷二十四:魚部第三百九十七:䱅】莫括莫結二切海中魚似鮑也」
【䱆】魚11+5=総画数16 U+4C46 [ショウ、ジョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿フ𠃌2𠄎乃子孕䱆]
◆魚卵(ぎょらん)、魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)、同”鱦””𩻷”
【䱇】魚11+5=総画数16 U+4C47 [セン、ゼン、タ、ダ/] [ク𠂊田、丶4灬魚日一旦䱇]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
【䱈】魚11+5=総画数16 U+4C48 [キ、ギ、シ/すし] 【鮨𩷾】[ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示䱈]
◆麹(こうじ)・糟(そう、かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤同”鮓”
◆ハタ(羽太)、ハタ科ハタ亜科に属する魚の総称、別名「石斑魚(せきはんぎょ)」
◆魚名、未詳、「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山・・・諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂」(注.《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
【䱉】魚11+5=総画数16 U+4C49 [ショ、ソ/] [ク𠂊田、丶4灬魚目且䱉]
◆未詳、一説では「䱇」の訛字とする
【魺】魚11+5=総画数16 U+9B7A [カ/] 【鲄】[ク𠂊田、丶4灬魚一亅丁口可魺]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”
◆「魺𩶅(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【魻】魚11+5=総画数16 U+9B7B [コウ、ギョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田甲魻]
◆魚名
◆「魻鰈」、魚の鱗のように重なり合っているさま
【魼】魚11+5=総画数16 U+9B7C [キョ、コ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ム厶去魼]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「比目魚(ひもくぎょ)」
◆魚の鰭(ひれ)の下辺りの脇腹、「【山海經:南山經】東三百里祗山・・・有魚焉其狀如牛陵居蛇尾有翼其羽在魼下(又作脅)・・・其名曰鯥」
【魽】魚11+5=総画数16 U+9B7D [カン/] [ク𠂊田、丶4灬魚十2廿甘魽]
◆フネガイ(舟貝)、フネガイ科の二枚貝、また同科の貝の総称、同”蚶”
◆ハマグリ(蛤)、マルスダレガイ科ハマグリ属の二枚貝
【魾】魚11+5=総画数16 U+9B7E [ヒ/] 【𩶨】[ク𠂊田、丶4灬魚不一丕魾]
◆魚名、ナマズ目シソル科Bagarius属の魚、また同属の魚の総称
【魿】魚11+5=総画数16 U+9B7F [レイ、リョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令魿]
◆魚名、未詳、大変美味だという「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:魿魚】臨海水土記曰魿魚似䰸魚 異物志曰南方魚多不肥美唯魿魚爲上大者長二尺作膾炙尤香而美 嶺表錄異曰魿魚如白魚而身稍短尾不偃清逺江多此魚盖不産於海也廣人得之多為膾不腥而美諸魚無以過也」
◆魚の鱗(うろこ)
◆魚が連なり泳ぐさま、「【說文解字注:魚部:魿】蟲連行紆行者(考工記梓人注曰連行魚屬紆行蛇屬按紆者詘也縈也蛇行必縈曲)」
【鮀】魚11+5=総画数16 U+9B80 [タ、ダ/] 【䰿𩵔𩷿𩸻】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀ヒ七𠤎匕它鮀]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鯊”
◆「鰍鮀(しゅうだ)」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚、また同属の魚の総称
◆「鯊鮀(しゃた)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鮁】魚11+5=総画数16 U+9B81 [ハツ、バツ、バチ/] 【鲅】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇ヌ又友、丶犮鮁鲅]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同”鱍”
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「馬鮫(ばこう)」
【鮂】魚11+5=総画数16 U+9B82 [シュウ、ジュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚口囗人囚鮂]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」
【鮃】魚11+5=総画数16 U+9B83 [ヘイ、ビョウ/ひらめ] 【鲆】[ク𠂊田、丶4灬魚二十干ハソ平鮃]
◆ヒラメ(鮃)、ヒラメ科の魚、目が左に寄っているもの、右に寄っているものはカレイ(鰈)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【鮄】魚11+5=総画数16 U+9B84 [フツ/] [ク𠂊田、丶4灬魚弓ノ丿I|丨弗鮄]
◆「魴鮄(ほうふつ、ホウボウ)」、ホウボウ科・キホウボウ科・セミホウボウ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鮅】魚11+5=総画数16 U+9B85 [ヒツ、ヒチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚心ノ丿必鮅]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒(せきがんそん)」、同”鱒”、「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
【鮇】魚11+5=総画数16 U+9B87 [ビ、ミ/] [ク𠂊田、丶4灬魚二木未鮇]
◆カマツカ(鎌柄)、コイ科の淡水魚
【鮈】魚11+5=総画数16 U+9B88 [コウ、ク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹口句鮈]
◆カマツカ(鎌柄)、コイ科カマツカ亜科の小形の淡水魚の総称
◆「𩶭鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【鮉】魚11+5=総画数16 U+9B89 [チョウ/たい] 【鯛鲷】[ク𠂊田、丶4灬魚刀口召鮉]
◆タイ科の海水魚の総称
【鮊】魚11+5=総画数16 U+9B8A [ハク、ビャク/] 【鲌𩸊𩹏】[ク𠂊田、丶4灬魚日白鮊]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【鮋】魚11+5=総画数16 U+9B8B [ユウ、ユ/] 【鲉】[ク𠂊田、丶4灬魚田由鮋]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:鮋䱔】小魚或从攸」
【鮌】魚11+5=総画数16 U+9B8C [コン/] 【鯀鲧】[ク𠂊田、丶4灬魚亠くム厶幺玄鮌]
◆大魚名、未詳
◆夏の禹帝の父の名、同”𧣙””𩩌”、「共工(きょうこう)」「驩兜(かんとう)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる
【鮍】魚11+5=総画数16 U+9B8D [ヒ、ビ/] 【鲏𩸉】[ク𠂊田、丶4灬魚フ乛ノ丿ヌ又皮鮍]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟鮍(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【鮎】魚11+5=総画数16 U+9B8E [ネン、デン/あゆ] 【鲇】[ク𠂊田、丶4灬魚ト⺊卜口占鮎]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称
◆[日]アユ(鮎、香魚、年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鮏】魚11+5=総画数16 U+9B8F [セイ、ショウ/] 【鯹】[ク𠂊田、丶4灬魚生鮏]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い
【鮐】魚11+5=総画数16 U+9B90 [タイ、ダイ/] 【鲐】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶口台鮐]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称、同「鯸鮧(こうい)」
◆「鮕鮐(こうたい)」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
【鮑】魚11+5=総画数16 U+9B91 [ホウ、ビョウ/あわび] 【鲍】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包鮑]
◆腐臭がするまで塩漬けにした魚、また開いた魚に塩を塗(まぶ)して乾かしたもの
◆アワビ(鮑、鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝の総称、同”鰒””蚫”
【鮒】魚11+5=総画数16 U+9B92 [フ、ブ/ふな] 【鲋𩷺𩸅】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻十、丶寸付鮒]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【鮓】魚11+5=総画数16 U+9B93 [サ、シャ/すし] 【鲊𩼮𩼫𩽫𩽟𩼻】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉F乍鮓]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
◆[日]◇馴鮨(なれずし、熟鮨)、米飯に塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの◇鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
【鮔】魚11+5=総画数16 U+9B94 [キョ/] [ク𠂊田、丶4灬魚匚コ巨鮔]
◆魚名
【鮕】魚11+5=総画数16 U+9B95 [コ、ク/] 【𩾀】[ク𠂊田、丶4灬魚十口古鮕]
◆「鮕鮘(こうたい)」、同「鮕鮐」、タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”
【鮖】魚11+5=総画数16 U+9B96 [/かじか] [ク𠂊田、丶4灬魚石鮖]
◆[日]カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科同属の魚の総称、別名「杜父魚(とふぎょ)」
◆[日]「鮖谷(かじかだに)」、地名、新潟県岩船郡
【鮗】魚11+5=総画数16 U+9B97 [/このしろ] [ク𠂊田、丶4灬魚ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬鮗]
◆[日]コノシロ(鰶、鮗、鯯、鱅)、ニシン科の海水魚
【鮘】魚11+5=総画数16 U+9B98 [タイ、ダイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻一弋、丶代鮘]
◆「鮕鮘(コウタイ)」、タイワンドジョウ科の魚
【鲄】魚8+5=総画数13 U+9C84 [カ/] 【魺】[ノフク𠂊田一鱼一亅丁口可鲄]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”
◆「魺𩶅(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【鲅】魚8+5=総画数13 U+9C85 [ハツ、バツ、バチ/] 【鮁】[ノフク𠂊田一鱼ナ𠂇ヌ又友、丶犮鮁鲅]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同”鱍”
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「馬鮫(ばこう)」
【鲆】魚8+5=総画数13 U+9C86 [ヘイ、ビョウ/ひらめ] 【鮃】[ノフク𠂊田一鱼二十干ハソ平鲆]
◆ヒラメ(鮃)、ヒラメ科の魚、目が左に寄っているもの、右に寄っているものはカレイ(鰈)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【鲇】魚8+5=総画数13 U+9C87 [ネン、デン/あゆ] 【鮎】[ノフク𠂊田一鱼ト⺊卜口占鲇]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称
◆[日]アユ(鮎、香魚、年魚)、キュウリウオ科アユ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鲈】魚8+5=総画数13 U+9C88 [ロ、ル/すずき] 【鱸魲𩽬】[ノフク𠂊田一鱼ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢鲈]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【鲉】魚8+5=総画数13 U+9C89 [ユウ、ユ/] 【鮋】[ノフク𠂊田一鱼田由鲉]
◆カサゴ(笠子)などを含むフサカサゴ科の海水魚、また同科の魚の総称
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:鮋䱔】小魚或从攸」
【鲊】魚8+5=総画数13 U+9C8A [サ、シャ/すし] 【鮓𩼮𩼫𩽫𩽟𩼻】[ノフク𠂊田一鱼ノ丿一𠂉F乍鲊]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
◆[日]◇馴鮨(なれずし、熟鮨)、米飯に塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの◇鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
【鲋】魚8+5=総画数13 U+9C8B [フ、ブ/ふな] 【鮒𩷺𩸅】[ノフク𠂊田一鱼イ亻十、丶寸付鲋]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【鲌】魚8+5=総画数13 U+9C8C [ハク、ビャク/] 【鮊𩸊𩹏】[ノフク𠂊田一鱼日白鲌]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【鲍】魚8+5=総画数13 U+9C8D [ホウ、ビョウ/あわび] 【鮑】[ノフク𠂊田一鱼ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包鲍]
◆腐臭がするまで塩漬けにした魚、また開いた魚に塩を塗(まぶ)して乾かしたもの
◆アワビ(鮑、鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝の総称、同”鰒””蚫”
【鲎】魚8+5=総画数13 U+9C8E [コウ、グ、オク/] 【鱟】[ツワ冖ノフク𠂊田一鱼鱟鲎]
◆カブトガニ(兜蟹)、カブトガニ属の節足動物
【鲏】魚8+5=総画数13 U+9C8F [ヒ、ビ/] 【鮍𩸉】[ノフク𠂊田一鱼フ乛ノ丿ヌ又皮鲏]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鳑鲏(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【鲐】魚8+5=総画数13 U+9C90 [タイ、ダイ/] 【鮐】[ノフク𠂊田一鱼ム厶口台鲐]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鲐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称、同「鯸鮧(こうい)」
◆「鮕鲐(こうたい)」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
【𩶁】魚11+5=総画数16 U+29D81 [ヘイ、ヒョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一冂人内丙𩶁]
◆貝名、マテガイ(馬刀貝)、或いは細長い二枚貝の一種
【𩶅】魚11+5=総画数16 U+29D85 [シ/] 【𩶪𩵷】[ク𠂊田、丶4灬魚ノレ氏一氐𩶅]
◆「魺𩶅(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【𩶉】魚11+5=総画数16 U+29D89 [ホ、フ/] 【鯆𩹲𩺼】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇巾布𩶉]
◆「𩶉䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩶉魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【𩶊】魚11+5=総画数16 U+29D8A [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩹌𩻄𩻲𩻴】[四罒ク𠂊田、丶4灬魚𩶊]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【𩶌】魚11+5=総画数16 U+29D8C [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚凵山2出𩶌]
◆未詳、「【康熙字典:亥集中:魚部:𩶌】《博雅》土乙切音朏齧也」
【𩶍】魚11+5=総画数16 U+29D8D [ガク/わに] 【鰐鳄𩻙𩷜】[ク𠂊田、丶4灬魚口丨中一フ𠃌𩶍]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【𩶑】魚11+5=総画数16 U+29D91 [ロ/] 【魯鲁】[ク𠂊田、丶4灬魚日白𩶑]
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現山東省南部
【𩶗】魚11+5=総画数16 U+29D97 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノフ乛亇小尔𩶗]
◆未詳
【𩶚】魚11+5=総画数16 U+29D9A [ハイ/] 【䰽】[ク𠂊田、丶4灬魚山木𣎵𩶚]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【𩶠】魚11+5=総画数16 U+29DA0 [カイ/] 【鮰】[ク𠂊田、丶4灬魚冂コ匚L乚己巳囘𩶠]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠”
【𩷋】魚11+5=総画数16 U+29DCB [レイ、ライ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ネ礻L乚礼𩷋]
◆魚名、未詳、「【中華字海:魚部:𩷋】同”鱧”」
【𩾀】魚10+5=総画数15 U+29F80 [コ、ク/] 【鮕】[ク𠂊田大𩵋十口古𩾀]
◆「𩾀鮘(こうたい)」、同「𩾀鮐」、タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”
【䱋】魚11+6=総画数17 U+4C4B [キョウ、ク/] [ク𠂊田、丶4灬魚十2艹一龷ハ八共䱋]
◆魚の卵、魚卵(ぎょらん)、同”鯤”
【䱍】魚11+6=総画数17 U+4C4D [コウ/] 【䱭】[ク𠂊田、丶4灬魚二フクタ夕、丶2⺀彑互亙䱍]
◆「䱍䲛」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【鮆】魚11+6=総画数17 U+9B86 [シ、セイ、ザイ/] 【𩶆】[⺊上止ヒ七𠤎匕此ク𠂊田、丶4灬魚鮆]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮤”
【鮙】魚11+6=総画数17 U+9B99 [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鰨鳎】[ク𠂊田、丶4灬魚羽羽鮙]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【鮚】魚11+6=総画数17 U+9B9A [ケツ、ケチ/] 【鲒】[ク𠂊田、丶4灬魚土士口𠮷吉鮚]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
【鮛】魚11+6=総画数17 U+9B9B [シュク、スク/] 【䱙】[ク𠂊田、丶4灬魚上小尗鮛]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
【鮜】魚11+6=総画数17 U+9B9C [コウ、グ/] 【鲘】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2𠂆一𠂋口后鮜]
◆コイ科の淡水魚
【鮝】魚11+6=総画数17 U+9B9D [ショウ、ソウ/] 【鯗鲞】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ク𠂊田、丶4灬魚鮝]
◆魚の干物、一般には塩水に浸けてから干したもの
【鮞】魚11+6=総画数17 U+9B9E [ジ、ニ/はららご] 【鲕】[ク𠂊田、丶4灬魚一冂I|丨2𦉫𦓐而鮞]
◆孵化して間もない稚魚、「【國語:魯語上】且夫山不槎櫱(槎斫也以株生曰櫱)澤不伐夭(艸木未成曰夭)魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)獸長麑䴠(鹿子曰麑麋麋子曰䴠)鳥翼鷇卵(翼成也生哺曰鷇未孚曰卵)蟲舍蚔蝝(蚔螘子也可以爲醢蝝{⿰彳㚆}陶也可食舍不取也)蕃庶物也古之訓也」
◆魚名、未詳、「【呂氏春秋:孝行覽:本味】魚之美者洞庭之鱄東海之鮞」
◆[日]はららご、魚の卵、魚卵(ぎょらん)
【鮟】魚11+6=総画数17 U+9B9F [アン/] 【𩽾】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀女安鮟]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””𩷑(鰋)”
◆「鮟鱇(アンコウ)」、アンコウ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鮠】魚11+6=総画数17 U+9BA0 [ガイ、ゲ/はや] [ク𠂊田、丶4灬魚ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危鮠]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨”
◆[日]ハヤ(鮠)、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚の総称
【鮡】魚11+6=総画数17 U+9BA1 [チョウ、ジョウ/] 【𩸼𩹣】[ク𠂊田、丶4灬魚ンノ丿L乚く儿兆鮡]
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚、また同科の魚の総称
【鮢】魚11+6=総画数17 U+9BA2 [シュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ二木未朱鮢]
◆「鮢鱬」、エビ(海老)のような姿で足のない魚或いは動物
【鮣】魚11+6=総画数17 U+9BA3 [イン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノEI|丨フ𠃌卩印鮣]
◆コバンザメ(小判鮫)、コバンザメ科の魚
【鮤】魚11+6=総画数17 U+9BA4 [レツ、レチ/] 【𩹒𩶽】[一タ夕歹リ刂列ク𠂊田、丶4灬魚鮤]
◆エツ(斉魚)カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮆”
【鮥】魚11+6=総画数17 U+9BA5 [ラク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノヌ又夊夂口各鮥]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
【鮦】魚11+6=総画数17 U+9BA6 [トウ、ズウ/] 【鲖𩻡】[ク𠂊田、丶4灬魚冂一口同鮦]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
【鮧】魚11+6=総画数17 U+9BA7 [イ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人大弓夷鮧]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚の総称、同”鯷”
◆「鰗鮧(こうい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鱁鮧(ちくい)」、魚の腸を塩漬けにしたもの
【鮨】魚11+6=総画数17 U+9BA8 [キ、ギ、シ/すし] 【䱈𩷾】[ク𠂊田、丶4灬魚ヒ七𠤎匕日旨鮨]
◆麹(こうじ)・糟(そう、かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤同”鮓”
◆ハタ(羽太)、ハタ科ハタ亜科に属する魚の総称、別名「石斑魚(せきはんぎょ)」
◆魚名、未詳、「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山・・・諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂」(注.《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
◆[日]鮨(すし)、寿司、酢飯(すめし)に具材を合わせた(載せたり巻いたり混ぜたりした)食べ物
【鮩】魚11+6=総画数17 U+9BA9 [ヘイ、ビョウ/] 【𩹁】[ク𠂊田、丶4灬魚ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并鮩]
◆カワヒラ、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、同”鮊”
【鮪】魚11+6=総画数17 U+9BAA [イ/まぐろ、しび] 【鲔】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇月有鮪]
◆チョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
◆マグロ(鮪)、しび(鮪)、サバ科マグロ属の海水魚の総称
【鮫】魚11+6=総画数17 U+9BAB [コウ、キョウ/さめ] 【鲛𩵲】[ク𠂊田、丶4灬魚亠ハメ乂父交鮫]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「鮫人(こうじん)」、伝説上の人魚(にんぎょ)、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという、「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬鮫(ばこう)」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称
【鮬】魚11+6=総画数17 U+9BAC [コ、ク/] 【𩶮】[ク𠂊田、丶4灬魚大二一Lフ𠃌丂亏夸鮬]
◆「鱊鮬(いつこ)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「鱖鯞(けいしゅう)」
【鮭】魚11+6=総画数17 U+9BAD [ケイ、ケ、カイ/さけ] 【鲑】[ク𠂊田、丶4灬魚土2圭鮭]
◆サケ科サケ属の魚
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆魚を使った料理の総称
【鮮】魚11+6=総画数17 U+9BAE [セン/あざ・やか] 【鲜】[ク𠂊田、丶4灬魚羊鮮]
◆新たに捌いたばかりの魚や肉
◆新しく瑞々(みずみず)しいさま、艶々(つやつや)として干乾(ひから)びたり腐ったりしていないさま
◆くすみや汚(けが)れがないさま、他とは明らかに違ってはっきりしているさま
◆稀な、極めて少ない、同”尟”
漢字林(非部首部別)
【鮯】魚11+6=総画数17 U+9BAF [コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口𠮛合鮯]
◆「鮯鮯魚」、コイに似て六足で鳥のような尾を持つという魚
【鮰】魚11+6=総画数17 U+9BB0 [カイ/] 【𩶠】[ク𠂊田、丶4灬魚口囗2回鮰]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠”
【鮱】魚11+6=総画数17 U+9BB1 [/ぼら] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂ヒ七𠤎匕老鮱]
◆[日]大形のボラ(鯔)、ボラ科の海水魚
【鮲】魚11+6=総画数17 U+9BB2 [/まて、こち] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻大犬伏鮲]
◆[日]マテガイ(蟶貝)、マテガイ科の二枚貝
◆[日]コチ(鯒、鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚の称
◆[日]カマツカ(鎌柄)、コイ科の淡水魚
【鮳】魚11+6=総画数17 U+9BB3 [コウ/] 【鲓】[ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂5考鮳]
◆小形の魚の干物
【鮴】魚11+6=総画数17 U+9BB4 [/ごり、めばる] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻木休鮴]
◆[日]ゴリ(鮴)、カジカ(鰍、鮖)の別名、カジカ科カジカ属の魚、また同科同属の魚の総称、別名「杜父魚(とふぎょ)」
◆[日]メバル(眼張、鮴)、メバル科(フサカサゴ科)メバル属の魚、また同科同属の魚の総称
【鮺】魚11+6=総画数17 U+9BBA [サ、シャ/] 【䱹𩺃鲝𩻢】[ソ三王羊𦍌ノク𠂊田、丶4灬魚鮺]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【鯎】魚11+6=総画数17 U+9BCE [/うぐい] [ク𠂊田、丶4灬魚厂一、丶弋ノ丿戈成鯎]
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鲑】魚8+6=総画数14 U+9C91 [ケイ、ケ、カイ/さけ] 【鮭】[ノフク𠂊田一鱼土2圭鲑]
◆サケ科サケ属の魚
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆魚を使った料理の総称
【鲒】魚8+6=総画数14 U+9C92 [ケツ、ケチ/] 【鮚】[ノフク𠂊田一鱼土士口𠮷吉鲒]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
【鲓】魚8+6=総画数14 U+9C93 [コウ/] 【鮳】[ノフク𠂊田一鱼土ノ耂5考鲓]
◆小形の魚の干物
【鲔】魚8+6=総画数14 U+9C94 [イ/まぐろ、しび] 【鮪】[ノフク𠂊田一鱼ナ𠂇月有鲔]
◆チョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
◆マグロ(鮪)、しび(鮪)、サバ科マグロ属の海水魚の総称
【鲕】魚8+6=総画数14 U+9C95 [ジ、ニ/はららご] 【鮞】[ノフク𠂊田一鱼一冂I|丨2𦉫𦓐而鲕]
◆孵化して間もない稚魚、「【國語:魯語上】且夫山不槎櫱(槎斫也以株生曰櫱)澤不伐夭(艸木未成曰夭)魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)獸長麑䴠(鹿子曰麑麋麋子曰䴠)鳥翼鷇卵(翼成也生哺曰鷇未孚曰卵)蟲舍蚔蝝(蚔螘子也可以爲醢蝝{⿰彳㚆}陶也可食舍不取也)蕃庶物也古之訓也」
◆魚名、未詳、「【呂氏春秋:孝行覽:本味】魚之美者洞庭之鱄東海之鮞」
◆[日]はららご、魚の卵、魚卵(ぎょらん)
【鲖】魚8+6=総画数14 U+9C96 [トウ、ズウ/] 【鮦𩻡】[ノフク𠂊田一鱼冂一口同鲖]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
【鲗】魚8+6=総画数14 U+9C97 [ソク、ゾク/] 【鰂鱡䰹𩽠】[ノフク𠂊田一鱼冂人贝リ刂则鰂鲗]
◆「鰞鲗(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鲘】魚8+6=総画数14 U+9C98 [コウ、グ/] 【鮜】[ノフク𠂊田一鱼ノ丿2𠂆一𠂋口后鲘]
◆コイ科の淡水魚
【鲙】魚8+6=総画数14 U+9C99 [カイ、ケ/なます] 【鱠】[ノフク𠂊田一鱼人𠆢一亼二一ム厶𠫔云会鲙]
◆なます、魚を刺身のように薄く切り揃えたもの、またそれを盛り合わせたご馳走、肉は「膾」
◆ハタ科に属する魚の称、「烟鲙(えんかい、クロハタ、黒羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「鸢鲙(えんかい、トビハタ、鳶羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「星鲙(せいかい、バラハタ、薔薇羽太、ハタ科バラハタ属の魚)」
【鲚】魚8+6=総画数14 U+9C9A [セイ、ザイ/] 【鱭】[ノフク𠂊田一鱼文ノ丿I|丨齐鲚]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【鲛】魚8+6=総画数14 U+9C9B [コウ、キョウ/さめ] 【鮫𩵲】[ノフク𠂊田一鱼亠ハメ乂父交鮫鲛]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類
◆「鲛人(こうじん)」、伝説上の人魚(にんぎょ)、南海の海中に棲み、布を織(お)り、流した涙は真珠になるという、「【博物志:卷二】南海外有鮫人水居如魚不廢織績其眠能泣珠」
◆「馬鲛(ばこう)」、サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称
【鲜】魚8+6=総画数14 U+9C9C [セン/あざ・やか] 【鮮】[ノフク𠂊田一鱼羊鲜]
◆新たに捌いたばかりの魚や肉
◆新しく瑞々(みずみず)しいさま、艶々(つやつや)として干乾(ひから)びたり腐ったりしていないさま
◆くすみや汚(けが)れがないさま、他とは明らかに違ってはっきりしているさま
◆稀な、極めて少ない、同”尟”
漢字林(非部首部別)
【鲝】魚8+6=総画数14 U+9C9D [サ、シャ/] 【䱹𩺃鮺𩻢】[ソ三王羊𦍌ノフク𠂊田一鱼鮺鲝]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【鲞】魚8+6=総画数14 U+9C9E [ショウ、ソウ/] 【鯗鮝】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ノフク𠂊田一鱼鮝鲞]
◆魚の干物、一般には塩水に浸けてから干したもの
【鲟】魚8+6=総画数14 U+9C9F [シン、ジン/] 【鱘】[ノフク𠂊田一鱼ヨ十、丶寸寻鱘鲟]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称
◆「白鱘(はくじゅん)」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
【𩶆】魚11+6=総画数17 U+29D86 [シ、セイ、ザイ/] 【鮆】[ク𠂊田、丶4灬魚⺊上止ヒ七𠤎匕此𩶆]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮤”
【𩶡】魚11+6=総画数17 U+29DA1 [ボウ、モウ/] 【䲛鯍𩶶】[ク𠂊田、丶4灬魚人L乚𠃊亾ノ丿I|丨L乚川㠩𩶡]
◆「䱍𩶡」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【𩶢】魚11+6=総画数17 U+29DA2 [ボウ、ム/] [ク𠂊田、丶4灬魚ム厶牛牟𩶢]
◆魚名
【𩶥】魚11+6=総画数17 U+29DA5 [キ/] [ク𠂊田、丶4灬魚中虫𩶥]
◆尾が赤く体が白い魚(の雄)の名
【𩶨】魚11+6=総画数17 U+29DA8 [ヒ/] 【魾】[ク𠂊田、丶4灬魚不十㔻𩶨]
◆魚名、ナマズ目シソル科Bagarius属の魚、また同属の魚の総称
【𩶪】魚11+6=総画数17 U+29DAA [シ/] 【𩶅𩵷】[ク𠂊田、丶4灬魚一ム厶𠫔土至𩶪]
◆「魺𩶪(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【𩶬】魚11+6=総画数17 U+29DAC [シ、ジ/] 【鰣鲥】[ク𠂊田、丶4灬魚土十、丶寸寺𩶬]
◆「𩶬魚(ジギョ)」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
【𩶭】魚11+6=総画数17 U+29DAD [ゴ、グ/] 【鯃】[ク𠂊田、丶4灬魚口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𩶭]
◆「𩶭鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【𩶮】魚11+6=総画数17 U+29DAE [コ、ク/] 【鮬】[ク𠂊田、丶4灬魚大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𩶮]
◆「鱊𩶮(いつこ)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「鱖鯞(けいしゅう)」
【𩶯】魚11+6=総画数17 U+29DAF [ジョ、ニョ/] [女口如ク𠂊田、丶4灬魚𩶯]
◆「𩶯𩶆(じょひ)」、真珠を産する二枚貝の名、「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山・・・多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
【𩶰】魚11+6=総画数17 U+29DB0 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚タ夕2多𩶰]
◆「𩶰䱙」、魚名、人を殺す程の毒を持つという
【𩶲】魚11+6=総画数17 U+29DB2 [未詳/] [ン冫ノフ乛人欠次ク𠂊田、丶4灬魚𩶲]
◆未詳
【𩶶】魚11+6=総画数17 U+29DB6 [ボウ、モウ/] 【䲛鯍𩶡】[ク𠂊田、丶4灬魚亠L𠃊亡ノ丿I|丨L乚川巟𩶶]
◆「䱍𩶶」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【𩶽】魚11+6=総画数17 U+29DBD [レツ、レチ/] 【鮤𩹒】[ク𠂊田、丶4灬魚一タ夕歹リ刂列𩶽]
◆エツ(斉魚)カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮆”
【𩽼】魚8+6=総画数14 U+29F7C [コン、ゴン/] 【鯶】[ノフク𠂊田一鱼ワ冖ナ二十キ车军𩽼]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯇”
【𩽾】魚8+6=総画数14 U+29F7E [アン/] 【鮟】[ノフク𠂊田一鱼ウ宀女安𩽾]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””𩷑(鰋)”
◆「𩽾𩾌(アンコウ)」、アンコウ科の海水魚、また同科の魚の総称
【䱌】魚11+7=総画数18 U+4C4C [イ/] [ク𠂊田、丶4灬魚匚口臣𦣝𦣞䱌]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚
【䱐】魚11+7=総画数18 U+4C50 [フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノツ爪爫爫子孚䱐]
◆「鯆䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
【䱑】魚11+7=総画数18 U+4C51 [セツ、セチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚オ才扌ノ丿2𠂆T斤折䱑]
◆「䰸䱑、魟䱑(こうせつ)」「䱑魟(せつこう)」、海に棲むカニ(蟹)の一種、「【集韻:卷九:入聲上:薛第十七:䱑𧋍】䰸䱑魚名似蝤蚌生海中或从虫」
【䱒】魚11+7=総画数18 U+4C52 [ユウ、オウ/] 【𩸆】[ク𠂊田、丶4灬魚口L乚巴邑䱒]
◆アワビ(鮑)
【䱔】魚11+7=総画数18 U+4C54 [チョウ、ジョウ/] 【鰷鲦】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸䱔]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」
【䱖】魚11+7=総画数18 U+4C56 [リュウ/ぼら] 【鰡𩺜】[ク𠂊田、丶4灬魚一匚ノ丿I|丨コ丣䱖]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鯔”
【䱗】魚11+7=総画数18 U+4C57 [サン/] 【𩽐𩼇𩾍】[ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼ク𠂊田、丶4灬魚䱗]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」
【䱘】魚11+7=総画数18 U+4C58 [レイ、リ/] 【鯬𩸢𩼽𩻳𩻌𩺸】[ノ木禾リ刂利ク𠂊田、丶4灬魚䱘]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「䱘鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【鮵】魚11+7=総画数18 U+9BB5 [タツ、ダチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌鮵]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の小形で細長い種、大形の種を「鰹」
【鮶】魚11+7=総画数18 U+9BB6 [クン/] 【鲪】[ク𠂊田、丶4灬魚ヨノ丿尹口君鮶]
◆メバル(眼張)の類
【鮷】魚11+7=総画数18 U+9BB7 [テイ、ダイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ弓弔ノ丿𢎨弟鮷]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚の総称、同”鯷”
【鮸】魚11+7=総画数18 U+9BB8 [ベン、メン/] 【𩾃】[ク𠂊田、丶4灬魚ク口ノ丿L乚儿免鮸]
◆ニベ(鮸)、ニベ科ニベ属の海水魚、また同科同属の魚の称
◆「鮸膠(べんこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの浮き袋から造った膠(にかわ)、同「鰾膠(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」
【鮹】魚11+7=総画数18 U+9BB9 [ソウ、ショウ/たこ] [ク𠂊田、丶4灬魚ハソ小月肖鮹]
◆ヤガラ(矢柄)、ヤガラ科ヤガラ属の魚、また同科同属の魚の総称、体が矢柄(やがら)のように馬鞭(ばべん、むち)のように煙管(きせる)のように細長い、同「馬鞭魚(ばべんぎょ、まへんぎょ)」「煙管魚(えんかんぎょ)」、「【證類本草:卷二十:鮹魚】味甘平無毒主五野鶏痔下血瘀血在腹似馬鞭尾有兩歧如鞭鞘故名之出江湖」
◆タコ(蛸、鮹、鱆、章魚)、タコ目の海産軟体動物
【鮻】魚11+7=総画数18 U+9BBB [サ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ム厶ハ八ノ丿L乚儿ノ丿ヌ又夂夋鮻]
◆未詳、体は魚のようで、顔は人に似て人のような手を持つという、「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍・・・鮻魚人面人手魚身亦曰人魚」
◆「沙鮻(ささ)」、キス(鱚)、キス科の海水魚、また同科の魚の称、「青沙鮻(せいささ、シロギス、少鱗鱚)」「小鱗沙鮻(しょうりんささ、アオギス、細鱗鱚)」
【鮼】魚11+7=総画数18 U+9BBC [シン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヨワ冖ヌ又𠬶鮼]
◆魚名
【鮽】魚11+7=総画数18 U+9BBD [ヨ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼二小余鮽]
◆魚
【鮾】魚11+7=総画数18 U+9BBE [ダイ、ナイ/] 【鯘】[ク𠂊田、丶4灬魚ノツ爪爫爫女妥鮾]
◆魚が腐る、同”餒”
◆また腐って臭う
【鮿】魚11+7=総画数18 U+9BBF [チョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚耳L乚耴𦔮鮿]
◆塩漬けにした魚
◆塩を降らないで干した魚
◆「婢鮿魚」、タナゴなどのコイ科の淡水魚
【鯀】魚11+7=総画数18 U+9BC0 [コン/] 【鲧鮌】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ糸系鯀]
◆大魚名、未詳
◆夏の禹帝の父の名、同”𧣙””𩩌”、「共工(きょうこう)」「驩兜(かんとう)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる
【鯁】魚11+7=総画数18 U+9BC1 [コウ、キョウ/] 【鲠𩹐】[ク𠂊田、丶4灬魚一日曰田メ乂更鯁]
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
【鯂】魚11+7=総画数18 U+9BC2 [ソ/] [ク𠂊田、丶4灬魚西酉鯂]
◆死後の世界から帰って来る(同”甦”)
【鯃】魚11+7=総画数18 U+9BC3 [ゴ、グ/] 【𩶭】[ク𠂊田、丶4灬魚五口吾鯃]
◆「鯃鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【鯄】魚11+7=総画数18 U+9BC4 [キュウ/] 【𩵍】[ク𠂊田、丶4灬魚十ンく水氺、丶求鯄]
◆魚名
【鯅】魚11+7=総画数18 U+9BC5 [セン/] [ク𠂊田、丶4灬魚フヌ又廴ノ丿一上止正延鯅]
◆魚醤、魚を塩漬けにして発酵させたもの
【鯆】魚11+7=総画数18 U+9BC6 [ホ、フ/] 【𩹲𩶉𩺼】[ク𠂊田、丶4灬魚十用、丶甫鯆]
◆「鯆䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「鯆魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【鯇】魚11+7=総画数18 U+9BC7 [カン、ゲン/] 【鲩𩸩鰀】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完鯇]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯶”
【鯈】魚11+7=総画数18 U+9BC8 [チョウ、ジョウ/] [イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸ク𠂊田、丶4灬魚鯈]
◆「白鯈(はくじょう)」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」
【鯉】魚11+7=総画数18 U+9BC9 [リ/こい] 【鲤𩼆𩼞】[ク𠂊田、丶4灬魚田甲土里鯉]
◆コイ(鯉)、コイ目コイ科コイ属の淡水魚、また同目同科同属の魚の総称
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による、「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也」(注.「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
【鯊】魚11+7=総画数18 U+9BCA [サ、シャ/はぜ] 【鲨𩵮鯋魦𩺳】[シ氵小ノ丿少沙ク𠂊田、丶4灬魚鯊]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鯋】魚11+7=総画数18 U+9BCB [サ、シャ/はぜ] 【鯊鲨𩵮魦𩺳】[ク𠂊田、丶4灬魚シ氵小ノ丿少沙鯋]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鯌】魚11+7=総画数18 U+9BCC [コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉土𠂒牛口告鯌]
◆魚名
【鯍】魚11+7=総画数18 U+9BCD [ボウ、モウ/] 【䲛𩶡𩶶】[ク𠂊田、丶4灬魚亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬鯍]
◆「䱍鯍」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【鯏】魚11+7=総画数18 U+9BCF [リ/うぐい] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾リ刂利鯏]
◆貝名、不詳、「【八閩通志(テキスト版):卷之二十五】鯏魚亦名甜魚」
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚
◆[日]アサリ(浅蜊)、マルスダレガイ科アサリ属の二枚貝の総称、中国では「花蛤(かこう)」「蛤仔(こうし)」、同”蜊”
【鯐】魚11+7=総画数18 U+9BD0 [/すばしり] [ク𠂊田、丶4灬魚土⺊上止龰走鯐]
◆[日]ボラ(鯔)の成魚になる前の呼称
【鯑】魚11+7=総画数18 U+9BD1 [キ/かずのこ] [ク𠂊田、丶4灬魚メ㐅ナ𠂇巾布希鯑]
◆[日]ニシン(鯡、鰊、ニシン科の海水魚、また同科の魚の総称)の鮞(はららご、魚の卵)
【鯒】魚11+7=総画数18 U+9BD2 [ヨウ、ユウ/こち] 【鲬】[ク𠂊田、丶4灬魚マ龴用甬鯒]
◆コチ(鯒、鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚の称、「鱗鯒(りんよう、オニゴチ)」「鰐鯒(がくよう、イネゴチ)」、別名「牛尾魚(ぎゅうびぎょ)」
◆[日]ネズッポ科の一部にも「ゴチ」の名が用いられる、「鼠鯒(ネズミゴチ、ネズッポ科の魚)」
【鯓】魚11+7=総画数18 U+9BD3 [シン/] [ク𠂊田、丶4灬魚身鯓]
◆「青鯤鯓」「南鯤鯓」「二鯤鯓」、いずれも台湾の地名
【鲠】魚8+7=総画数15 U+9CA0 [コウ、キョウ/] 【鯁𩹐】[ノフク𠂊田一鱼一日曰田メ乂更鲠]
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
【鲡】魚8+7=総画数15 U+9CA1 [レイ、ライ/] 【鱺】[ノフク𠂊田一鱼一冂、丶2丽鲡]
◆「鳗鲡(ばんれい)」、ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称
◆「海鲡(かいれい)」、スギ(須義)、スズキ目スギ科スギ属の魚、体長2m程にもなる大形の魚
【鲢】魚8+7=総画数15 U+9CA2 [レン/] 【鰱】[ノフク𠂊田一鱼ナ二十キ车え辶辶连鲢]
◆「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鲣】魚8+7=総画数15 U+9CA3 [ケン/かつお] 【鰹】[ノフク𠂊田一鱼リ刂ヌ又土坚鲣]
◆カツオ(鰹、松魚、堅魚)、サバ科カツオ属の海水魚、また同科カツオ属・ソウダガツオ属などの魚の総称
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の太く大形の種、小形の種を「鮵」
【鲤】魚8+7=総画数15 U+9CA4 [リ/こい] 【鯉𩼆𩼞】[ノフク𠂊田一鱼田甲土里鲤]
◆コイ(鯉)、コイ目コイ科コイ属の淡水魚、また同目同科同属の魚の総称
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による、「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也」(注.「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
【鲥】魚8+7=総画数15 U+9CA5 [シ、ジ/] 【鰣𩶬】[ノフク𠂊田一鱼日十、丶寸时鲥]
◆「鲥鱼(ジギョ)」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
【鲦】魚8+7=総画数15 U+9CA6 [チョウ、ジョウ/] 【鰷䱔】[ノフク𠂊田一鱼ノヌ又夊夂木条鲦]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」
【鲧】魚8+7=総画数15 U+9CA7 [コン/] 【鯀鮌】[ノフク𠂊田一鱼ノ糸系鲧]
◆大魚名、未詳
◆夏の禹帝の父の名、同”𧣙””𩩌”、「共工(きょうこう)」「驩兜(かんとう)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる
【鲨】魚8+7=総画数15 U+9CA8 [サ、シャ/はぜ] 【鯊𩵮鯋魦𩺳】[シ氵小ノ丿少沙ノフク𠂊田一鱼鲨]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鲩】魚8+7=総画数15 U+9CA9 [カン、ゲン/] 【鯇𩸩鰀】[ノフク𠂊田一鱼ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完鲩]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯶”
【鲪】魚8+7=総画数15 U+9CAA [クン/] 【鮶】[ノフク𠂊田一鱼ヨノ丿尹口君鲪]
◆メバル(眼張)の類
【鲫】魚8+7=総画数15 U+9CAB [セキ、シャク/] 【鯽】[ノフク𠂊田一鱼ヨレI|丨フ𠃌卩即鲫]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”𩺀”
◆イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鲬】魚8+7=総画数15 U+9CAC [ヨウ、ユウ/こち] 【鯒】[ノフク𠂊田一鱼マ龴用甬鲬]
◆コチ(鯒、鮲)、カサゴ目コチ亜目の海水魚の称、「鱗鯒(りんよう、オニゴチ)」「鰐鯒(がくよう、イネゴチ)」、別名「牛尾魚(ぎゅうびぎょ)」
◆[日]ネズッポ科の一部にも「ゴチ」の名が用いられる、「鼠鯒(ネズミゴチ、ネズッポ科の魚)」
【𩷍】魚11+7=総画数18 U+29DCD [エキ、ヤク/] 【𩵤】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2イ彳ク刀几ヌ又殳役𩷍]
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる、「【通雅:卷四十七:動物蟲】人魚曰𩷍 𩷍(營隻切)似鮎而四足長尾聲如小兒善登木」(注.「鮎」はナマズの類)
【𩷏】魚11+7=総画数18 U+29DCF [ケイ、キョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一く𡿨3巛エ工巠𩷏]
◆コイ科の淡水魚名
【𩷑】魚11+7=総画数18 U+29DD1 [エン、オン/] 【鰋𩻖𩹽】[ク𠂊田、丶4灬魚日女妟𩷑]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””鮟”
◆魚名、未詳、「【爾雅注疏:釋魚】鰋(・・・《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
【𩷒】魚11+7=総画数18 U+29DD2 [シン、ジン、キン/] 【䰼】[ク𠂊田、丶4灬魚山人𠆢一亼ラ今岑𩷒]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的小さな魚を漬け込んだもので大きな魚は「鮺(䱹)」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【𩷙】魚11+7=総画数18 U+29DD9 [ホウ、ボウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨𩷙]
◆「𩷙魚(ほうぎょ)」、魚名、未詳、コイ(鯉)に似るという、同「硥魚」、「【淮南鴻烈解:墬形訓】硥魚在其南(硥魚如鯉魚也有神聖者乗行九野在無継民之南硥讀如蚌也)」
【𩷚】魚11+7=総画数18 U+29DDA [ホツ、ボチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚十ワ冖子孛𩷚]
◆魚名、未詳、「【欽定續通志:卷一百七十九:昆蟲草木畧:魚類】魵一名鰕・・・(臣等謹案楊慎異魚圖贊注云䱡魵鱸𩷚鱳五魚皆出樂浪潘國見說文考說文魵出薉邪頭國䱡䲐䰽鱳出樂浪潘國楊氏合為一非是又誤䲐為鱸誤䰽為𩷚益非並附訂於此)」「【漢語大字典:魚部:𩷚】䰽鱼」
【𩷛】魚11+7=総画数18 U+29DDB [/こち] [ク𠂊田、丶4灬魚ク用角𩷛]
◆[日]コチ(鯒)、コチ科の海魚
◆[日]「𩷛尾(こちお)」、地名、愛知県、確認できず
【𩷜】魚11+7=総画数18 U+29DDC [ガク/わに] 【鰐鳄𩻙𩶍】[ク𠂊田、丶4灬魚山亠万方𩷜]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【𩷪】魚11+7=総画数18 U+29DEA [キ/] 【䲅】[ク𠂊田、丶4灬魚目見𩷪]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【𩷫】魚11+7=総画数18 U+29DEB [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚口月肙𩷫]
◆未詳
【𩷱】魚11+7=総画数18 U+29DF1 [キ、ギ/] 【鱀𩽙𩺺𩵪】[ク𠂊田、丶4灬魚コ匚L乚己心忌𩷱]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱁”
【𩸽】魚11+7=総画数18 U+29E3D [/ほっけ] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹イ亻ヒ七𠤎匕化花𩸽]
◆[日]ホッケ(𩸽)、アイナメ科ホッケ亜科の海水魚
◆[日]アイナメ、アイナメ科の海水魚、{和製漢字の辞典:魚部:𩸽}参照
【𩾃】魚8+7=総画数15 U+29F83 [ベン、メン/] 【鮸】[ノフク𠂊田一鱼ク口ノ丿L乚儿免𩾃]
◆ニベ(鮸)、ニベ科ニベ属の海水魚、また同科同属の魚の称
◆「𩾃胶(べんこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの浮き袋から造った膠(にかわ)、同「鰾膠(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」
【䱙】魚11+8=総画数19 U+4C59 [シュク、スク/] 【鮛】[ク𠂊田、丶4灬魚上小尗ヌ又叔䱙]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
【䱛】魚11+8=総画数19 U+4C5B [キョク、コク/] [ク𠂊田、丶4灬魚一、丶弋ノ丿戈口或䱛]
◆魚名
◆四足で尾が長くよく木に登るという両生類の名、サンショウウオ(山椒魚)の類、「人魚」と呼ばれる、同”𩷍”
◆ニベ科に属する魚の称
【䱜】魚11+8=総画数19 U+4C5C [シャク、サク/] [ク𠂊田、丶4灬魚十2艹一龷日昔䱜]
◆サメ(鮫)やイルカ(海豚)の類
【䱟】魚11+8=総画数19 U+4C5F [キョ、コ/] [ク𠂊田、丶4灬魚コノ丿尸十口古居䱟]
◆魚名、イシモチ(石首魚)などに似ているという
◆「䱟鯺」、同「蜛蝫」、虫名、カイコ(蚕)やムカデ(百足)のように多足だという
【䱡】魚11+8=総画数19 U+4C61 [キク/] 【𧅹𩼥𩽘】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹米匊䱡]
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」「鯆䱐(ほふ)」
【䱤】魚11+8=総画数19 U+4C64 [カン、ゲン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ク𠂊ノEヨ臼臽䱤]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”、「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣)《集解》(時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚・・・)」
◆魚名、頭はフナ(鮒)のようで体は豕(いのこ、イノシシやブタの類)に似るという、「【山海經:北山經】又東三百里曰陽山・・・留水出焉而南流注于河其中有𩹴父之魚(音䧟)其狀如鮒魚魚首而彘身食之已嘔」「【北戶錄】異苑云䱤(音陷)魚凡諸魚欲產䱤魚輒以頭衝其腹世謂眾魚之生母」
【䱥】魚11+8=総画数19 U+4C65 [セイ、セ/] 【鯯】[ノ丿一𠂉二巾リ刂制ク𠂊田、丶4灬魚䱥]
◆コノシロ(鰶、鮗、鯯、鱅)、ニシン科の海水魚
【䱦】魚11+8=総画数19 U+4C66 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ2隹䱦]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「䱦鯺」、大形のフグ(河豚)
【䱧】魚11+8=総画数19 U+4C67 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻䱧]
◆未詳、「【戰國策校注:卷五】以游乎江海淹乎大沼俯噣鱔(元作䱧)䱧鯉(字書無䱧字)」
【䱪】魚11+8=総画数19 U+4C6A [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚十二三土龶亠ノ丿2レ𧘇衣表䱪]
◆未詳
【鯔】魚11+8=総画数19 U+9BD4 [シ/ぼら、いな] 【鲻𩺅𩻨𩻂】[ク𠂊田、丶4灬魚く𡿨3巛田甾鯔]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鰡”
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【鯕】魚11+8=総画数19 U+9BD5 [キ、ゴ、ギ/] 【鲯𩵧】[ク𠂊田、丶4灬魚甘目ハ八其鯕]
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕(ふき)」、「【古今注:魚蟲第五】兖州謂・・・白鯉為白鯕・・・」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)」(注.「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「鯕鰍(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
【鯖】魚11+8=総画数19 U+9BD6 [セイ、ショウ/さば] 【鲭】[ク𠂊田、丶4灬魚十二三土龶月円青靑鯖]
◆サバ(鯖)、サバ科サバ属の海水魚
◆魚と焼いた肉を煮込んだ料理、同”𦙫”
【鯗】魚11+8=総画数19 U+9BD7 [ショウ、ソウ/] 【鮝鲞】[ソ三王羊𦍌ハ八ク𠂊田、丶4灬魚鯗]
◆魚の干物、一般には塩水に浸けてから干したもの
【鯘】魚11+8=総画数19 U+9BD8 [ダイ、ナイ/] 【鮾】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾女委鯘]
◆魚が腐る、同”餒”
◆また腐って臭う
【鯙】魚11+8=総画数19 U+9BD9 [シュン、ジュン/] [ク𠂊田、丶4灬魚亠口了亨子享鯙]
◆ウツボ(鱓)、ウツボ科ウツボ属の魚の総称
◆「蝮鯙(ふくしゅん)」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蛇鱔(しゃせん)」
◆「尾鯙(びしゅん)」、ウツボ科キカイウツボ属の魚の総称、別名「尾鱔(びせん)」
【鯚】魚11+8=総画数19 U+9BDA [キ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾子季鯚]
◆魚名
【鯛】魚11+8=総画数19 U+9BDB [チョウ/たい] 【鲷鮉】[ク𠂊田、丶4灬魚冂土口吉周鯛]
◆タイ科の海水魚の総称
【鯜】魚11+8=総画数19 U+9BDC [ショウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚立女妾鯜]
◆コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚、同「妾魚(しょうぎょ)」「婢妾魚(ひしょうぎょ)」「鰟鮍(ほうひ)」
【鯝】魚11+8=総画数19 U+9BDD [コ、ク/] 【鲴】[ク𠂊田、丶4灬魚囗十口古固鯝]
◆魚の胃や腸
◆「黃鯝」、コイ科の淡水魚
【鯞】魚11+8=総画数19 U+9BDE [シュウ、ス/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヨワ冖巾帚鯞]
◆「鱖鯞(けいしゅう)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、同”鱊”
【鯟】魚11+8=総画数19 U+9BDF [トウ、ツウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚日田木東鯟]
◆魚名、コイ(鯉)に似るという
【鯠】魚11+8=総画数19 U+9BE0 [ライ/] [ク𠂊田、丶4灬魚木人2从來鯠]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「鯬鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【鯡】魚11+8=総画数19 U+9BE1 [ヒ/にしん] 【鲱】[ク𠂊田、丶4灬魚一6三2非鯡]
◆魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)
◆ニシン(鯡、鰊)、ニシン科の海水魚、また同科の魚の総称
【鯢】魚11+8=総画数19 U+9BE2 [ゲイ、ゲ/] 【鲵】[ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒鯢]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
【鯣】魚11+8=総画数19 U+9BE3 [エキ、ヤク/するめ] [ク𠂊田、丶4灬魚日ノ𠃌勹23勿易鯣]
◆魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:鯣】羊易反鯣鱺也」
◆[日]スルメ(鯣)、イカ(烏賊、うぞく)を開き内臓を除いて干したもの
【鯤】魚11+8=総画数19 U+9BE4 [コン/] 【𩽞𩻋鲲】[ク𠂊田、丶4灬魚日ヒ七𠤎匕2比昆鯤]
◆魚の卵、魚卵(ぎょらん)、「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚、「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也・・・)」
【鯥】魚11+8=総画数19 U+9BE5 [リク、ロク/むつ] [ク𠂊田、丶4灬魚土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴鯥]
◆伝説上の魚名、姿は牛に似て蛇のような尾を持ち翼があるという、「【山海經:南山經】東三百里祗山・・・其狀如牛陵居蛇尾有翼其羽在魼下(又作脅)其音如留牛(・・・)其名曰鯥(音六)冬死而夏生」
◆ムツ(鯥)、ムツ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鯦】魚11+8=総画数19 U+9BE6 [キュウ、グ、シュウ、ジュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎鯦]
◆鰣魚(じぎょ)、ニシン科シャッド亜科の海水魚、別名「當魱(とうご)」
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【鯧】魚11+8=総画数19 U+9BE7 [ショウ/] 【鲳】[ク𠂊田、丶4灬魚日曰2昌鯧]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”䱽”
【鯨】魚11+8=総画数19 U+9BE8 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 【䲔𩼃鲸】[ク𠂊田、丶4灬魚亠口小京鯨]
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称、特に雄を指す、雌は「鯢」
【鯩】魚11+8=総画数19 U+9BE9 [リン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖鯩]
◆フナ(鮒)に似て黒い紋様があるという魚
【鯪】魚11+8=総画数19 U+9BEA [リョウ/] 【鲮】[ク𠂊田、丶4灬魚土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌鯪]
◆背や腹に三角の突起があり舟をも飲み込むという魚
◆センザンコウ、センザンコウ科の哺乳類
◆ケンヒー、コイ科ケンヒー属の淡水魚
【鯫】魚11+8=総画数19 U+9BEB [ソウ、ズ、シュ/] 【鲰】[ク𠂊田、丶4灬魚耳ヌ又取鯫]
◆雑魚、小魚
◆「鯫生」、浅はかで思慮がないさま、人物が小さいさま
【鯬】魚11+8=総画数19 U+9BEC [レイ、リ/] 【𩸢𩼽𩻳䱘𩻌𩺸】[ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢ク𠂊田、丶4灬魚鯬]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「鯬鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【鯭】魚11+8=総画数19 U+9BED [モウ、ミョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚子皿孟鯭]
◆ヒキガエル(蟾蜍)の類
【鯮】魚11+8=総画数19 U+9BEE [ソウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀二小𡭕示宗鯮]
◆口先の長いコイ科の淡水魚
【鯯】魚11+8=総画数19 U+9BEF [セイ、セ/] 【䱥】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉二巾リ刂制鯯]
◆コノシロ(鰶、鮗、鯯、鱅)、ニシン科の海水魚
【鯰】魚11+8=総画数19 U+9BF0 [ネン/なまず] 【鲶】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼ラ今心念鯰]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同簡”鲇”
【鯱】魚11+8=総画数19 U+9BF1 [/しゃち、しゃちほこ] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎鯱]
◆[日]シャチ(鯱)、マイルカ科シャチ属の哺乳類
◆[日]大きな建物の棟の両端に取り付ける魚の形をした飾り
【鯲】魚11+8=総画数19 U+9BF2 [ヨ、オ/どじょう] [ク𠂊田、丶4灬魚亠万方人𠆢、丶2⺀仒於鯲]
◆[日]ドジョウ(泥鰌、鰌)、ドジョウ科の淡水魚
【鯳】魚11+8=総画数19 U+9BF3 [/すけそうだら] [ク𠂊田、丶4灬魚广ノレ氏一氐底鯳]
◆[日]スケトウダラまたスケソウダラ、タラ科スケトウダラ属の海水魚
【鯴】魚11+8=総画数19 U+9BF4 [シ/] 【鲺】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ口ム厶中虫虱鯴]
◆ウオジラミ(魚蝨)、魚の体表に寄生する鰓尾目に属する甲殻類
【鯵】魚11+8=総画数19 U+9BF5 [ソウ、サン、シン/あじ] 【鰺鲹】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶大ノ丿3彡参鯵]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【鰙】魚11+8=総画数19 U+9C19 [ジャク/わかさぎ] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹ナ𠂇口右若鰙]
◆ヒラメやカレイの類
◆[日]ワカサギ(鰙)、キュウリウオ科ワカサギ属の魚
【鲭】魚8+8=総画数16 U+9CAD [セイ、ショウ/さば] 【鯖】[ノフク𠂊田一鱼十二三土龶月青鲭]
◆サバ(鯖)、サバ科サバ属の海水魚
◆魚と焼いた肉を煮込んだ料理、同”𦙫”
【鲮】魚8+8=総画数16 U+9CAE [リョウ/] 【鯪】[ノフク𠂊田一鱼土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌鯪鲮]
◆背や腹に三角の突起があり舟をも飲み込むという魚
◆センザンコウ、センザンコウ科の哺乳類
◆ケンヒー、コイ科ケンヒー属の淡水魚
【鲯】魚8+8=総画数16 U+9CAF [キ、ゴ、ギ/] 【鯕𩵧】[ノフク𠂊田一鱼甘目ハ八其鲯]
◆コイ科に属する魚、未詳、「𩵩鯕(ふき)」、「【古今注:魚蟲第五】兖州謂・・・白鯉為白鯕・・・」「【說文解字注:魚部:鯕】魚名從魚其聲(渠之切按其訓當云𩵩鯕也廣韵七之又單出鯕字云鯿魚)」(注.「鯿」はコイ科Parabramis属に属する魚)
◆「鲯鳅(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
【鲰】魚8+8=総画数16 U+9CB0 [ソウ、ズ、シュ/] 【鯫】[ノフク𠂊田一鱼耳ヌ又取鲰]
◆雑魚、小魚
◆「鯫生」、浅はかで思慮がないさま、人物が小さいさま
【鲱】魚8+8=総画数16 U+9CB1 [ヒ/にしん] 【鯡】[ノフク𠂊田一鱼一6三2非鯡鲱]
◆魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)
◆ニシン(鯡、鰊)、ニシン科の海水魚、また同科の魚の総称
【鲲】魚8+8=総画数16 U+9CB2 [コン/] 【鯤𩽞𩻋】[ノフク𠂊田一鱼日ヒ七𠤎匕2比昆鲲]
◆魚の卵、魚卵(ぎょらん)、「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚、「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也・・・)」
【鲳】魚8+8=総画数16 U+9CB3 [ショウ/] 【鯧】[ノフク𠂊田一鱼日曰2昌鯧鲳]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”䱽”
【鲴】魚8+8=総画数16 U+9CB4 [コ、ク/] 【鯝】[ノフク𠂊田一鱼口囗十口古固鯝鲴]
◆魚の胃や腸
◆「黄鲴」、コイ科の淡水魚
【鲵】魚8+8=総画数16 U+9CB5 [ゲイ、ゲ/] 【鯢】[ノフク𠂊田一鱼ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒鲵]
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
【鲶】魚8+8=総画数16 U+9CB6 [ネン/なまず] 【鯰】[ノフク𠂊田一鱼人𠆢一亼ラ今心念鲶]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鲇”
◆”鯰”の簡体字だが現在では”鲇”が用いられる
【鲷】魚8+8=総画数16 U+9CB7 [チョウ/たい] 【鯛鮉】[ノフク𠂊田一鱼冂土口吉周鲷]
◆タイ科の海水魚の総称
【鲸】魚8+8=総画数16 U+9CB8 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 【鯨䲔𩼃】[ノフク𠂊田一鱼亠口小京鲸]
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称、特に雄を指す、雌は「鯢」
【鲹】魚8+8=総画数16 U+9CB9 [ソウ、サン、シン/あじ] 【鰺鯵】[ノフク𠂊田一鱼ム厶大ノ丿3彡参鲹]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【鲺】魚8+8=総画数16 U+9CBA [シ/] 【鯴】[ノフク𠂊田一鱼ノ口ム厶中虫虱鲺]
◆ウオジラミ(魚蝨)、魚の体表に寄生する鰓尾目に属する甲殻類
【鲻】魚8+8=総画数16 U+9CBB [シ/ぼら、いな] 【鯔𩺅𩻨𩻂】[ノフク𠂊田一鱼く𡿨3巛田甾鲻]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鰡”
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【𩷷】魚11+8=総画数19 U+29DF7 [タ、ダ/] 【䲊鰖𩼐𩼏】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左ク𠂊田、丶4灬魚𩷷]
◆孵化したばかりの魚の子、またカニ(蟹)の子
【𩷸】魚11+8=総画数19 U+29DF8 [ホウ、ボウ/] 【鰟鳑𩺹】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉ノ𠃌勹万方𩷸]
◆「𩷸鮍(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【𩷹】魚11+8=総画数19 U+29DF9 [タク、トウ、チョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ト卜⺊日十早卓𩷹]
◆魚名、未詳
◆魚を捕る竹製の笊のような形の籠、同”罩”
【𩷺】魚11+8=総画数19 U+29DFA [フ、ブ/ふな] 【鮒鲋𩸅】[ク𠂊田、丶4灬魚ろ3I|丨阜阝イ亻十、丶寸付附𩷺]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【𩷻】魚11+8=総画数19 U+29DFB [ケチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土士口𠮷吉カ力劼𩷻]
◆魚名
【𩷼】魚11+8=総画数19 U+29DFC [エイ、ヨウ/] 【𩻷】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹刀券𩷼]
◆魚卵(ぎょらん)、或いは鮞(はららご、魚の卵)、同”鱦”
【𩷾】魚11+8=総画数19 U+29DFE [キ、ギ、シ/すし] 【鮨䱈】[ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示ろ3I|丨邑阝祁𩷾]
◆麹(こうじ)・糟(そう、かす、酒粕)などに塩を加え、これに魚に漬けて発酵させたもの、魚醤同”鮓”
◆ハタ(羽太)、ハタ科ハタ亜科に属する魚の総称、別名「石斑魚(せきはんぎょ)」
◆魚名、未詳、「【山海經:北山經】又北一百里曰北嶽之山・・・諸懷之水出焉而西流注于囂水其中多{⿰魚⿱㫖}魚魚身而犬首其音如嬰兒(今海中有虎鹿魚及海稀体皆如魚而頭似虎鹿猪此其類也)食之巳狂」(注.《四部叢刊初編》本では「鮨」を{⿰魚⿱𠂉日}とする)
【𩷿】魚11+8=総画数19 U+29DFF [タ、ダ/] 【鮀䰿𩵔𩸻】[ク𠂊田、丶4灬魚ろ3I|丨阜阝ノ丿一𠂉せ也㐌陁𩷿]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鯊”
◆「鰍𩷿(しゅうだ)」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚、また同属の魚の総称
◆「鯊𩷿(しゃた)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𩸂】魚11+8=総画数19 U+29E02 [フン、ブン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハ八刀分心忿𩸂]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鰩”、側面にあるのはサメ類
◆小魚、小形の魚、同”魵”
【𩸄】魚11+8=総画数19 U+29E04 [コ、カ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田甲木果𩸄]
◆カマツカ(鎌柄)やライギョ(雷魚)などに似た魚
【𩸅】魚11+8=総画数19 U+29E05 [フ、ブ/ふな] 【鮒鲋𩷺】[ク𠂊田、丶4灬魚广イ亻十、丶寸付府𩸅]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【𩸆】魚11+8=総画数19 U+29E06 [ユウ、オウ/] 【䱒】[ク𠂊田、丶4灬魚大日田L乚电奄𩸆]
◆アワビ(鮑)
【𩸇】魚11+8=総画数19 U+29E07 [アク/] 【𩸋】[二匚コ亜亞ク𠂊田、丶4灬魚𩸇]
◆魚名、ヘビ(蛇)に似ているという、ドジョウ(鰌)やウナギ(鰻)の類か?
【𩸉】魚11+8=総画数19 U+29E09 [ヒ、ビ/] 【鮍鲏】[ク𠂊田、丶4灬魚オ才扌フ乛ノ丿ヌ又皮披𩸉]
◆魚の腹を裂く、腹を裂いた魚
◆「鰟𩸉(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【𩸊】魚11+8=総画数19 U+29E0A [ハク、ビャク/] 【鮊鲌𩹏】[ク𠂊田、丶4灬魚日白巾帛𩸊]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【𩸋】魚11+8=総画数19 U+29E0B [アク/] 【𩸇】[ク𠂊田、丶4灬魚二匚コ亜亞𩸋]
◆魚名、ヘビ(蛇)に似ているという、ドジョウ(鰌)やウナギ(鰻)の類か?
【𩸏】魚11+8=総画数19 U+29E0F [チョウ、ジョウ、トウ、チョウ/かれい] 【鰈鲽】[ク𠂊田、丶4灬魚十2廿木𣏼𩸏]
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【𩸑】魚11+8=総画数19 U+29E11 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ三王羊𦍌ノ丿L乚儿兀羌𩸑]
◆未詳、「【漢語大字典:魚部:𩸑】”䱹(鮓)”的讹字」
【𩸕】魚11+8=総画数19 U+29E15 [/はも] [ク𠂊田、丶4灬魚長𩸕]
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の海水魚
【𩸢】魚11+8=総画数19 U+29E22 [レイ、リ/] 【鯬𩼽𩻳䱘𩻌𩺸】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢𩸢]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩸢鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【𩸨】魚11+8=総画数19 U+29E28 [ギ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀目且宜𩸨]
◆鯨や魚から作った膠(にかわ)
【𩸩】魚11+8=総画数19 U+29E29 [カン、ゲン/] 【鯇鲩鰀】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛𩸩]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯶”
【𩸪】魚11+8=総画数19 U+29E2A [エン、オン/] [ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛ク𠂊田、丶4灬魚𩸪]
◆淡水魚の名、未詳、「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩸪魚】臨海異物記曰𩸪魚三月生溪中裁長一寸至十月中東還死於海香氣聞於水上到時月輒復更生永嘉地記曰石堂水口多𩸪魚」(注.「永嘉地記」は書名と思われるが未詳)
【𩸻】魚11+8=総画数19 U+29E3B [タ、ダ/] 【鮀䰿𩵔𩷿】[ろ3I|丨阜阝ノ丿一𠂉せ也㐌陁ク𠂊田、丶4灬魚𩸻]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鯊”
◆「鰍𩸻(しゅうだ)」、コイ科ドジョウカマツカ属の魚、また同属の魚の総称
◆「鯊𩸻(しゃた)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出された小形の魚、同「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𩸼】魚11+8=総画数19 U+29E3C [チョウ、ジョウ/] 【鮡𩹣】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ七モ乇ヒ七𠤎匕北𩸼]
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚、また同科の魚の総称
【𩹁】魚11+8=総画数19 U+29E41 [ヘイ、ビョウ/] 【鮩】[ク𠂊田、丶4灬魚ソ丷一䒑二ソ业亚並𩹁]
◆カワヒラ、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、同”鮊”
【䱫】魚11+9=総画数20 U+4C6B [ラツ、ラチ/] 【鯻】[木口束リ刂剌ク𠂊田、丶4灬魚䱫]
◆シマイサキ、シマイサキ科の海水魚
【䱭】魚11+9=総画数20 U+4C6D [コウ/] 【䱍】[ク𠂊田、丶4灬魚ハI|丨忄二フクタ夕、丶2⺀彑互亙恆恒䱭]
◆「䱭䲛」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【䱮】魚11+9=総画数20 U+4C6E [ガク、ギャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ三|十3丰刀㓞大契䱮]
◆「𩹺䱮(かくがく)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
【䱯】魚11+9=総画数20 U+4C6F [ブ、ム/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄ノヌ又夊夂カ力务務ク𠂊田、丶4灬魚䱯]
◆魚名、未詳、「【浙江通志:卷一百一】嘉靖浙江通志生山澗中身有斑味鮮美土䱯魚」
【䱱】魚11+9=総画数20 U+4C71 [テイ、ダイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚亠立ワ冖巾帝䱱]
◆渓流などに棲み四足で足が白いという魚、サンショウウオの類か?
【䱳】魚11+9=総画数20 U+4C73 [テン/] 【鱣鳣𩽱𧖞𩼼𩽦】[ク𠂊田、丶4灬魚厂田甲土里厘䱳]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
【䲠】魚8+9=総画数17 U+4CA0 [シュン/さわら] 【鰆】[ノフク𠂊田一鱼三人大夫𡗗日春䲠]
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「馬鮫(ばこう)」
【䲡】魚8+9=総画数17 U+4CA1 [シュウ、シュ/] 【鰌】[ノフク𠂊田一鱼ハ八ソ西酉酋䲡]
◆ドジョウ(鰌、泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鰍””鰼”
◆踏み付ける、同”䠓”
【鯶】魚11+9=総画数20 U+9BF6 [コン、ゴン/] 【𩽼】[ク𠂊田、丶4灬魚ワ冖車軍鯶]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯇”
【鯷】魚11+9=総画数20 U+9BF7 [テイ、ダイ/] 【鳀】[ク𠂊田、丶4灬魚日一⺊上止龰𤴓是鯷]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚の総称、同”鮷”
◆カタクチイワシ(片口鰯)、カタクチイワシ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鯸】魚11+9=総画数20 U+9BF8 [コウ、グ/] 【𩺟】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻ユノ大天矢侯鯸]
◆「鯸鮧(こうい)」、同「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鯧鯸(しょうこう)」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称
【鯹】魚11+9=総画数20 U+9BF9 [セイ、ショウ/] 【鮏】[ク𠂊田、丶4灬魚日生星鯹]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い
【鯺】魚11+9=総画数20 U+9BFA [ショ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂日者、丶者鯺]
◆「䱟鯺(きょしょ)」、同「蜛蠩」、虫名、未詳、姿はカイコ(蚕)に似て長さは二三尺、左右に足が伸び尾は幾つかに分かれ食用になるという
◆「䱦鯺」、大形のフグ(河豚)
【鯻】魚11+9=総画数20 U+9BFB [ラツ、ラチ/] 【䱫】[ク𠂊田、丶4灬魚木口束リ刂剌鯻]
◆シマイサキ、シマイサキ科の海水魚
【鯼】魚11+9=総画数20 U+9BFC [ソウ、ス/] [ク𠂊田、丶4灬魚メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ノ丿ヌ又夂㚇鯼]
◆口先の長いコイ科の淡水魚
◆フウセイ、ニベ科の海水魚
【鯽】魚11+9=総画数20 U+9BFD [セキ、シャク/] 【鲫】[ク𠂊田、丶4灬魚日白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽鯽]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”𩺀”
◆イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鯾】魚11+9=総画数20 U+9BFE [ヘン、ベン/] [ク𠂊田、丶4灬魚イ亻一日曰田メ乂更便鯾]
◆トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、また同属の魚の総称、同「団頭魴(だんとうほう)」「団頭鯿(だんとうへん)」「武昌魚(ぶしょうぎょ)」
【鯿】魚11+9=総画数20 U+9BFF [ヘン/] 【鳊】[ク𠂊田、丶4灬魚、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁鯿]
◆コイ科Parabramis属に属する魚、また同属の魚の総称、和名は不詳
◆魚名、学名Parabramis pekinensis、和名は未詳
【鰀】魚11+9=総画数20 U+9C00 [カン、ゲン/] 【鯇鲩𩸩】[ク𠂊田、丶4灬魚ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰鰀]
◆ソウギョ(草魚)、コイ科ソウギョ亜科の淡水魚、同”鯶”
【鰁】魚11+9=総画数20 U+9C01 [セン、ゼン/] 【鳈】[ク𠂊田、丶4灬魚日白水泉鰁]
◆小形の淡水魚
【鰂】魚11+9=総画数20 U+9C02 [ソク、ゾク/] 【鲗鱡䰹𩽠】[ク𠂊田、丶4灬魚目ハ貝リ刂則鰂]
◆「鰞鰂(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鰃】魚11+9=総画数20 U+9C03 [ワイ、エ/] 【鳂】[ク𠂊田、丶4灬魚田レノ畏鰃]
◆金鱗魚、キンメダイ目イットウダイ科の海水魚
【鰄】魚11+9=総画数20 U+9C04 [イ/かいらぎ] [ク𠂊田、丶4灬魚厂一、丶弋ノ丿戈戊戌女威鰄]
◆魚名、未詳
◆[日]かいらぎ(梅花皮、鰄)、サメ(鮫)やエイ(鱏、鱝)の皮、細かい突起がありザラザラとしていることから刀の柄などに用いられた
【鰅】魚11+9=総画数20 U+9C05 [ギョウ、グ、グウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田甲冂ム厶禸禺鰅]
◆魚名、未詳、「【說文解字:魚部:鰅】魚名皮有文出樂浪東暆神爵四年初捕收輸考工周成王時揚州獻鰅」
◆「鰅鱅(ぎょうよう)」、未詳、「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(・・・鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也・・・)」
◆「䲓鰅(げんぎょう)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:䲓】魚檢反䲓鰅魚名也」
【鰆】魚11+9=総画数20 U+9C06 [シュン/さわら] 【䲠】[ク𠂊田、丶4灬魚三人大夫𡗗日春鰆]
◆サワラ(鰆)、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「馬鮫(ばこう)」
【鰇】魚11+9=総画数20 U+9C07 [ジュウ、ニュウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔鰇]
◆イカ(烏賊)またヤリイカ(槍烏賊)
【鰈】魚11+9=総画数20 U+9C08 [チョウ、ジョウ、トウ、チョウ/かれい] 【鲽𩸏】[ク𠂊田、丶4灬魚十2廿L世木枼鰈]
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【鰉】魚11+9=総画数20 U+9C09 [コウ、オウ/ひがい] 【鳇】[ク𠂊田、丶4灬魚日白王皇鰉]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同”鱑”
◆[日]ヒガイ(鰉)、コイ科ヒガイ属の淡水魚、明治天皇が好んだとされることから「魚+皇」となった
【鰊】魚11+9=総画数20 U+9C0A [レン/にしん] [ク𠂊田、丶4灬魚木口束ソ柬鰊]
◆魚名、未詳、「【廣韻:去聲:霰第三十二:練:鰊】魚名似鱦」
◆[日]ニシン(鯡、鰊)、ニシン科の海水魚、また同科の魚の総称
【鰋】魚11+9=総画数20 U+9C0B [エン、オン/] 【𩻖𩷑𩹽】[ク𠂊田、丶4灬魚匚日女妟匽鰋]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””鮟”
◆魚名、未詳、「【爾雅注疏:釋魚】鰋(・・・《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
【鰌】魚11+9=総画数20 U+9C0C [シュウ、シュ/] 【䲡】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ西酉酋鰌]
◆ドジョウ(鰌、泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鰍””鰼”
◆踏み付ける、同”䠓”
【鰍】魚11+9=総画数20 U+9C0D [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 【鳅𩹤】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾火秋鰍]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鰌””鰼”
◆「鯕鰍(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
◆[日]カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科或いは同属の魚の総称、同「杜父魚(とふぎょ)」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
【鰎】魚11+9=総画数20 U+9C0E [ケン/] [ク𠂊田、丶4灬魚フヌ又廴ヨ二十聿建鰎]
◆魚名
【鰏】魚11+9=総画数20 U+9C0F [ヒョク/] 【鲾】[ク𠂊田、丶4灬魚一口田畐鰏]
◆ヒイラギ科の海水魚
【鰐】魚11+9=総画数20 U+9C10 [ガク/わに] 【鳄𩻙𩷜𩶍】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鰐]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【鰑】魚11+9=総画数20 U+9C11 [ヨウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚日一旦万ノ𠃌勹23勿昜鰑]
◆タイワンドジョウ科の淡水魚
【鰒】魚11+9=総画数20 U+9C12 [フク、ブク/あわび、ふぐ] 【鳆𩺽】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉日ノヌ又夊夂复鰒]
◆アワビ(鮑、鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝の総称、別名「鮑魚(ほうぎょ)」、同”鮑””蚫”
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【鰓】魚11+9=総画数20 U+9C13 [サイ、シ/えら、あぎと] 【鳃】[ク𠂊田、丶4灬魚田心思鰓]
◆えら、あぎと、水棲動物の呼吸器官、同”顋”
◆びくびくするさま、怯(おび)えるさま
【鰔】魚11+9=総画数20 U+9C14 [カン、ケン、コン/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸鰔]
◆魚名、未詳、「【閩中海錯疏(テキスト版):卷中:鱗部下】鰔魚 錢串 鰔狀似鯈其喙如針 錢串身長而小嘴長五六寸青色亦名青針」
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚、また同属の魚の総称、但し「鯎」の誤用
【鰕】魚11+9=総画数20 U+9C15 [カ、ゲ/] [ク𠂊田、丶4灬魚コ口二コヌ又叚鰕]
◆エビ(海老、蝦)、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物の総称、同”蝦”
◆オオサンショウウオ(大山椒魚)、オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される両生類、同「大鯢(たいげい)」
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
◆「鰕虎(かこ)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出す小形の魚、同「蝦虎」
【鰖】魚11+9=総画数20 U+9C16 [タ、ダ/] 【䲊𩼐𩷷𩼏】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇エ工左月鰖]
◆孵化したばかりの魚の子、またカニ(蟹)の子
【鰗】魚11+9=総画数20 U+9C17 [コ、ゴ/] [ク𠂊田、丶4灬魚十口古月胡鰗]
◆「鰗鮧(こい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【鰘】魚11+9=総画数20 U+9C18 [/むろあじ] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀一ム厶𠫔土至室鰘]
◆[日]ムロアジ(室鯵)、アジ科の海水魚
【鰚】魚11+9=総画数20 U+9C1A [/はらか] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀一日旦二2亘宣鰚]
◆[日]魚名
【鰛】魚11+9=総画数20 U+9C1B [オン/いわし] 【鰮鳁】[ク𠂊田、丶4灬魚日皿昷鰛]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鰛(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鰛鯨(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【鰠】魚11+9=総画数20 U+9C20 [ソウ/] 【鳋】[ク𠂊田、丶4灬魚ヌ又、丶叉2㕚中虫蚤鰠]
◆淡水魚名
◆「錨頭鰠」、寄生虫による魚の皮膚病
【鲼】魚8+9=総画数17 U+9CBC [フン、ブン/] 【鱝】[ノフク𠂊田一鱼十3𠦄冂人贝贲鲼]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱏””鰩”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
【鲽】魚8+9=総画数17 U+9CBD [チョウ、ジョウ、トウ、チョウ/かれい] 【鰈𩸏】[ノフク𠂊田一鱼十2廿L世木枼鲽]
◆カレイ(鰈)、カレイ科の海水魚、目が右に寄っているもの、左に寄っているものはヒラメ(鮃)
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【鲾】魚8+9=総画数17 U+9CBE [ヒョク/] 【鰏】[ノフク𠂊田一鱼一口田畐鲾]
◆ヒイラギ科の海水魚
【鲿】魚8+9=総画数17 U+9CBF [ショウ/] 【鱨𩼝】[ノフク𠂊田一鱼ソハ小ワ冖龸二一ム厶𠫔云尝鲿]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」、同”鮠”
【鳀】魚8+9=総画数17 U+9CC0 [テイ、ダイ/] 【鯷】[ノフク𠂊田一鱼日一⺊上止龰𤴓是鳀]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚の総称、同”鮷”
◆カタクチイワシ(片口鰯)、カタクチイワシ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鳁】魚8+9=総画数17 U+9CC1 [オン/いわし] 【鰮鰛】[ノフク𠂊田一鱼日皿昷鳁]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鳁(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鳁鲸(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【鳂】魚8+9=総画数17 U+9CC2 [ワイ、エ/] 【鰃】[ノフク𠂊田一鱼田レノ畏鳂]
◆金鱗魚、キンメダイ目イットウダイ科の海水魚
【鳃】魚8+9=総画数17 U+9CC3 [サイ、シ/えら、あぎと] 【鰓】[ノフク𠂊田一鱼田心思鳃]
◆えら、あぎと、水棲動物の呼吸器官、同”顋”
◆びくびくするさま、怯(おび)えるさま
【鳄】魚8+9=総画数17 U+9CC4 [ガク/わに] 【鰐𩻙𩷜𩶍】[ノフク𠂊田一鱼口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鳄]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【鳅】魚8+9=総画数17 U+9CC5 [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 【鰍𩹤】[ノフク𠂊田一鱼ノ木禾火秋鳅]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鰌””鰼”
◆「鯕鳅(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
◆[日]カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科或いは同属の魚の総称、同「杜父魚(とふぎょ)」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
【鳆】魚8+9=総画数17 U+9CC6 [フク、ブク/あわび、ふぐ] 【鰒𩺽】[ノフク𠂊田一鱼ノ丿一𠂉日ノヌ又夊夂复鳆]
◆アワビ(鮑、鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝の総称、別名「鮑魚(ほうぎょ)」、同”鮑””蚫”
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【鳇】魚8+9=総画数17 U+9CC7 [コウ、オウ/] 【鰉】[ノフク𠂊田一鱼日白王皇鳇]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同”鱑”
【鳈】魚8+9=総画数17 U+9CC8 [セン、ゼン/] 【鰁】[ノフク𠂊田一鱼日白水泉鳈]
◆小形の淡水魚
【鳉】魚8+9=総画数17 U+9CC9 [ショウ、ソウ/] 【鱂】[ノフク𠂊田一鱼ン冫I|丨丬タ夕十、丶寸将鳉]
◆卵生メダカ、カダヤシ目の魚
◆メダカ(目高)、メダカ科の淡水魚
【鳊】魚8+9=総画数17 U+9CCA [ヘン/] 【鯿】[ノフク𠂊田一鱼、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊扁鳊]
◆コイ科Parabramis属に属する魚、また同属の魚の総称、和名は不詳
◆魚名、学名Parabramis pekinensis、和名は未詳
【鳋】魚8+9=総画数17 U+9CCB [ソウ/] 【鰠】[ノフク𠂊田一鱼ヌ又、丶叉2㕚中虫蚤鳋]
◆淡水魚名
◆「锚头鳋」、寄生虫による魚の皮膚病
【𩸿】魚11+9=総画数20 U+29E3F [ハツ、ハチ/] 【鱍】[ク𠂊田、丶4灬魚ク刀几ヌ又殳癹𩸿]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同”鮁”
【𩹃】魚11+9=総画数20 U+29E43 [ガク、ギャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀ノヌ又夊夂口各客𩹃]
◆魚名、未詳、「【太平御覽:卷第九百三十九〇: 鱗介部十一:鯸𩽷魚】潘岳滄海賦曰𩹃魚鯸𩽷」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
【𩹄】魚11+9=総画数20 U+29E44 [カイ、ガイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷𩹄]
◆魚名、未詳、「【漢語大字典:魚部:𩹄】同”鰐”」
【𩹉】魚11+9=総画数20 U+29E49 [ヒ/] [ク𠂊田、丶4灬魚乙く2ノ十升飛𩹉]
◆魚名、未詳、フナ(鮒、鯽、コイ科フナ属の淡水魚)に似るという
◆トビウオ(飛魚)、翼のような胸鰭(きょうき、むなびれ)を持つ魚の総称
◆ニシン(鯡、鰊)、ニシン科の海水魚、また同科の魚の総称、但し「𩹉」と「鯡」が同音であることからの類推か?
【𩹌】魚11+9=総画数20 U+29E4C [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩻄𩻲𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒ンく水氺ハ小2眔𩹌]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【𩹏】魚11+9=総画数20 U+29E4F [ハク、ビャク/] 【鮊鲌𩸊】[ク𠂊田、丶4灬魚日白大犬𤝡𩹏]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【𩹐】魚11+9=総画数20 U+29E50 [コウ、キョウ/] 【鯁鲠】[ク𠂊田、丶4灬魚一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅𩹐]
◆魚の骨
◆魚の骨が咽喉に刺さる、また閊(つか)える
◆真っ直(まっす)ぐなさま、真っ直ぐで(意志が固く)みだりに人に従わない
【𩹒】魚11+9=総画数20 U+29E52 [レツ、レチ/] 【鮤𩶽】[く𡿨3巛一タ夕歹𣧄リ刂列ク𠂊田、丶4灬魚𩹒]
◆エツ(斉魚)カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮆”
【𩹔】魚11+9=総画数20 U+29E54 [シュウ、シュ/] 【䱸】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𩹔]
◆姓用字
【𩹕】魚11+9=総画数20 U+29E55 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ハI|丨忄ノヌ又夊夂口各恪𩹕]
◆未詳、「【中華字海:魚部:𩹕】同”𩹿”」
【𩹞】魚11+9=総画数20 U+29E5E [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南𩹞]
◆未詳
【𩹣】魚11+9=総画数20 U+29E63 [チョウ、ジョウ/] 【鮡𩸼】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ七モ乇土L乚圠2𡉵𩹣]
◆魚名、ナマズ目シソル科の魚、また同科の魚の総称
【𩹤】魚11+9=総画数20 U+29E64 [シュウ、シュ/かじか、いなだ] 【鰍鳅】[ノ木禾火秋ク𠂊田、丶4灬魚𩹤]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鰌””鰼”
◆「鯕𩹤(きしゅう)」、シイラ(鱰)、シイラ科シイラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称
◆[日]カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科或いは同属の魚の総称、同「杜父魚(とふぎょ)」
◆[日]イナダ(鰍)、アジ科の魚でブリ(鰤)の幼魚の名
【𩹦】魚11+9=総画数20 U+29E66 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ三王羊𦍌ノ丿L乚儿兀羌、丶𦍑𩹦]
◆未詳、「【漢語大字典:魚部:𩹦】”䱹”的讹字」
【𩹧】魚11+9=総画数20 U+29E67 [ソウ/] 【鱢】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶大小、丶2㣺𠫵𩹧]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鰺”
【䱷】魚11+10=総画数21 U+4C77 [ギョ、ゴ/] 【䲣】[⺊フ乛ノ丿七虍ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉メヌ又攵䱷]
◆魚を捕る、同”漁”
【䱸】魚11+10=総画数21 U+4C78 [シュウ、シュ/] 【𩹔】[ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟䱸]
◆姓用字
【䱹】魚11+10=総画数21 U+4C79 [サ、シャ/] 【𩺃鮺鲝𩻢】[ク𠂊田、丶4灬魚ソ三王羊𦍌ノエ工差䱹]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【䱻】魚11+10=総画数21 U+4C7B [カツ、ゲチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚冂2「冎ワ冖月骨䱻]
◆ヘビ(蛇)に似た四足を持つ魚、(サンショウウオのことか?)
【䱽】魚11+10=総画数21 U+4C7D [ショウ、ソウ/] 【䲝】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼ヨノ口倉䱽]
◆マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称、同”鯧”
【䲣】魚8+10=総画数18 U+4CA3 [ギョ、ゴ/] 【䱷】[⺊フ乛ノ丿七虍ノフク𠂊田一鱼ノ丿一𠂉メヌ又攵䲣]
◆魚を捕る、同”漁”
【鰜】魚11+10=総画数21 U+9C1C [ケン/] 【鳒】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼鰜]
◆体が扁平なヒラメ(鮃、ヒラメ科などに属する魚)やカレイ(鰈、カレイ科の魚)などの総称、別名「比目魚(ひもくぎょ)」、同”鰨”
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同”䱾”
【鰝】魚11+10=総画数21 U+9C1D [コウ、ゴウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚亠口冂口冋2高鰝]
◆海棲の大形のエビ(海老)
【鰞】魚11+10=総画数21 U+9C1E [オ、ウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚鳥烏鰞]
◆「鰞鰂、鰞鱡(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鰟】魚11+10=総画数21 U+9C1F [ホウ、ボウ/] 【鳑𩷸𩺹】[ク𠂊田、丶4灬魚立ワ冖亠万方2旁鰟]
◆「鰟鮍(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【鰡】魚11+10=総画数21 U+9C21 [リュウ/ぼら] 【𩺜䱖】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2レ𠂎刀田留鰡]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鯔”
【鰢】魚11+10=総画数21 U+9C22 [バ、メ/] [ク𠂊田、丶4灬魚馬鰢]
◆魚名
◆海棲のエビ(海老)の一種、タツノオトシゴのことか?
【鰣】魚11+10=総画数21 U+9C23 [シ、ジ/] 【鲥𩶬】[ク𠂊田、丶4灬魚日土十、丶寸寺時鰣]
◆「鰣魚(ジギョ)」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
【鰤】魚11+10=総画数21 U+9C24 [シ/ぶり] [ク𠂊田、丶4灬魚ノコ2㠯𠂤一T巾帀師鰤]
◆ブリ(鰤)、アジ科ブリ属の海水魚、また同属の魚の総称
◆魚名、未詳、同”魳”、別名「老魚」、「【御定駢字類編:卷二百二十一:蟲魚門四:魚:魚師】・・・本草--集解時珍曰陳藏器諸魚注云--大者有毒殺人今無識者但唐韻云鰤老魚也山海經云歴㶁之水有師魚食之殺人其即此與」「【集韻:卷一:平聲一:脂第六:鰤魳】老魚一說出厯水食之殺人或省」
【鰥】魚11+10=総画数21 U+9C25 [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鳏𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒ンく水氺ハ小2眔鰥]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
漢字林(非部首部別)
【鰦】魚11+10=総画数21 U+9C26 [シ、ジ/] 【𩼑】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹くム厶幺2𢆶茲鰦]
◆「黑鰦(こくし)」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」
【鰧】魚11+10=総画数21 U+9C27 [トウ、ドウ/おこぜ] 【𩺭】[月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ク𠂊田、丶4灬魚鮝鰧]
◆オコゼ(虎魚)、オニオコゼ属の魚
【鰨】魚11+10=総画数21 U+9C28 [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鳎鮙】[ク𠂊田、丶4灬魚冂二冃日曰羽羽𦐇鰨]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【鰩】魚11+10=総画数21 U+9C29 [ヨウ/えい] 【鳐】[ク𠂊田、丶4灬魚タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃鰩]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鱏”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
◆「文鰩(ぶんよう)」、ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚の総称、また翼のような胸鰭(きょうき、むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚(ぶんぎょ)」
【鰪】魚11+10=総画数21 U+9C2A [オウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ム厶去皿盍鰪]
◆コイ科タナゴ亜科の淡水魚
【鰫】魚11+10=総画数21 U+9C2B [ヨウ、ユウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀ハ八人𠆢口谷容鰫]
◆コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚(はんとうぎょ)」、同”鱅”
【鰬】魚11+10=総画数21 U+9C2C [ケン、ゲン/] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍文虔鰬]
◆大形のナマズ(鯰)の一種
【鰭】魚11+10=総画数21 U+9C2D [キ、ギ/ひれ] 【鳍】[ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆鰭]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
【鰮】魚11+10=総画数21 U+9C2E [オン/いわし] 【鰛鳁】[ク𠂊田、丶4灬魚口囗人囚皿𥁕鰮]
◆イワシ(鰯)、ニシン亜目の海水魚、同「沙丁魚(さちょうぎょ、さていぎょ)」、同”鰯”
◆「狐鰮(こおん)」、ソトイワシ(外鰯)、ソトイワシ科ソトイワシ属の魚、また同科同属の魚の総称
◆「鰮鯨(おんげい)」、イワシクジラ(鰯鯨)、ナガスクジラ科ナガスクジラ属のクジラ、同「塞鯨(そくげい)」
【鰯】魚11+10=総画数21 U+9C2F [/いわし] [ク𠂊田、丶4灬魚弓ノ24弱鰯]
◆[日]イワシ(鰯)、ニシン目の海水魚、同”鰮(鰛)”
【鰰】魚11+10=総画数21 U+9C30 [/はたはた] [ク𠂊田、丶4灬魚二小𡭕示田申神鰰]
◆[日]ハタハタ(鰰、鱩)、ハタハタ科ハタハタ属の海水魚
【鱀】魚11+10=総画数21 U+9C40 [キ、ギ/] 【𩽙𩺺𩵪𩷱】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既ク𠂊田、丶4灬魚鱀]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱁”
【鳍】魚8+10=総画数18 U+9CCD [キ、ギ/ひれ] 【鰭】[ノフク𠂊田一鱼土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆鳍]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
【鳎】魚8+10=総画数18 U+9CCE [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鰨鮙】[ノフク𠂊田一鱼冂二冃日曰羽羽𦐇鳎]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【鳏】魚8+10=総画数18 U+9CCF [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊】[ノフク𠂊田一鱼四罒ンく水氺ハ小2眔鰥鳏]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【鳐】魚8+10=総画数18 U+9CD0 [ヨウ/えい] 【鰩】[ノフク𠂊田一鱼タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃鳐]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鱏”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
◆「文鳐(ぶんよう)」、ニノジトビウオ(二ノ字飛魚)、トビウオ科ニノジトビウオ属の魚の総称、また翼のような胸鰭(きょうき、むなびれ)を持つトビウオ(飛魚)の総称、別名「文魚(ぶんぎょ)」
【鳑】魚8+10=総画数18 U+9CD1 [ホウ、ボウ/] 【鰟𩷸𩺹】[ノフク𠂊田一鱼立ワ冖亠万方2旁鳑]
◆「鳑鲏(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「鰟魮」
【鳒】魚8+10=総画数18 U+9CD2 [ケン/] 【鰜】[ノフク𠂊田一鱼ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼鳒]
◆体が扁平なヒラメ(鮃、ヒラメ科などに属する魚)やカレイ(鰈、カレイ科の魚)などの総称、別名「比目魚(ひもくぎょ)」、同”鰨”
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同”䱾”
【𩹲】魚11+10=総画数21 U+29E72 [ホ、フ/] 【鯆𩶉𩺼】[ク𠂊田、丶4灬魚十田由用、丶甫十、丶寸専尃𩹲]
◆「𩹲䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩹲魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【𩹳】魚11+10=総画数21 U+29E73 [ソウ/] 【䲃】[ク𠂊田、丶4灬魚ハハソ小目ハ貝𧴪𩹳]
◆コイ(鯉)に似てニワトリ(鶏)のような足を持つという魚名
【𩹴】魚11+10=総画数21 U+29E74 [トウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ2I|丨ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀𩹴]
◆魚名、未詳
【𩹶】魚11+10=総画数21 U+29E76 [トウ、ドウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚广ヨ口唐𩹶]
◆ナマズ目の淡水魚の一種
【𩹷】魚11+10=総画数21 U+29E77 [イ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩹷]
◆鬼のような頭して姿は醜いが食せば美味といわれる魚
【𩹸】魚11+10=総画数21 U+29E78 [カン、コン/] [ク𠂊田、丶4灬魚エ工目ハ貝貢𩹸]
◆魚名、未詳
【𩹹】魚11+10=総画数21 U+29E79 [コ、ゴ/] 【鱯鳠𩽕】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ2隹ヌ又隻𩹹]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””魱”
【𩹺】魚11+10=総画数21 U+29E7A [カク、キャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲𩹺]
◆「𩹺䱮(かくがく)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
【𩹻】魚11+10=総画数21 U+29E7B [ヒ、ビ/] 【魮】[ク𠂊田、丶4灬魚丿ノ口囗メ㐅龱囟ヒ七𠤎匕2比𣬉𩹻]
◆「鯆𩹻(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
◆「鰟𩹻(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称、同「「鰟鮍」
◆「𩶯𩹻(じょひ)」、真珠を産する二枚貝の名、「【山海經:西山經】又西二百二十里曰鳥鼠同穴之山・・・多𩶯魮之魚(如玼兩音)其狀如覆銚鳥首而魚翼魚尾音如磬石之聲是生珠玉(亦珠母蚌類而能生出之)」
【𩹽】魚11+10=総画数21 U+29E7D [エン、オン/] 【鰋𩻖𩷑】[ク𠂊田、丶4灬魚日ウ宀女安晏𩹽]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””鮟”
◆魚名、未詳、「【爾雅注疏:釋魚】鰋(・・・《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
【𩹾】魚11+10=総画数21 U+29E7E [ドウ、ノウ/] 【𩺈】[ク𠂊田、丶4灬魚糸冂人内納𩹾]
◆未詳、姿はスッポン(鼈、スッポン科の亀)に似るが甲羅がなく脚がないという、「【說文解字:魚部:𩹾】魚佀鼈無甲有尾無足口在腹下」
【𩹿】魚11+10=総画数21 U+29E7F [カク、キャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚木ノヌ又夊夂口各格𩹿]
◆海魚名、「【集韻:卷十:入聲下:陌第二十:𩹿鮥】魚名」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹿】音格海魚似鯾肥美」
【𩺀】魚11+10=総画数21 U+29E80 [セキ、シャク/] 【𩼿】[ク𠂊田、丶4灬魚二2ンく人月脊𩺀]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【𩺂】魚11+10=総画数21 U+29E82 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚一冂人内丙2𩺂]
◆未詳、「【字彙補:亥集:魚部:𩺂】與𩶁同石鼓文黃帛其𩺂」「【康熙字典:亥集中:魚部:𩺂】《釋音》鄭氏云𩺂卽鯾字」「【中華字海:魚部:𩺂】同”鲠”」
【𩺃】魚11+10=総画数21 U+29E83 [サ、シャ/] 【䱹鮺鲝𩻢】[ソ三王羊𦍌ノエ工差ク𠂊田、丶4灬魚𩺃]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【𩺅】魚11+10=総画数21 U+29E85 [シ/ぼら、いな] 【鯔鲻𩻨𩻂】[ク𠂊田、丶4灬魚口丨中一𠀐田𩺅]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鰡”
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【𩺈】魚11+10=総画数21 U+29E88 [ドウ、ノウ/] 【𩹾】[糸冂人内納ク𠂊田、丶4灬魚𩺈]
◆未詳、姿はスッポン(鼈、スッポン科の亀)に似るが甲羅がなく脚がないという、「【說文解字:魚部:𩹾】魚佀鼈無甲有尾無足口在腹下」
【𩺊】魚11+10=総画数21 U+29E8A [/あら] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹亠L𠃊亡芒ノ丿I|丨L乚川巟荒𩺊]
◆[日]アラ(𩺊)、ハタ科アラ属の海水魚、漢名「東海鱸(とうかいろ)」
【𩺙】魚11+10=総画数21 U+29E99 [キョウ、ギョウ/] 【鱎】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇口右冂口冋𠳮𩺙]
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、同”鮊”
◆「白𩺙(はくきょう)」、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【𩺜】魚11+10=総画数21 U+29E9C [リュウ/ぼら] 【鰡䱖】[ク𠂊田、丶4灬魚タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗田㽜𩺜]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鯔”
【𩺟】魚11+10=総画数21 U+29E9F [コウ、グ/] 【鯸】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻I|丨ユノ大天矢候𩺟]
◆「鯸鮧(こうい)」、同「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鯧鯸(しょうこう)」、マナガツオ(真魚鰹)、マナガツオ科の海水魚の総称
【𩺠】魚11+10=総画数21 U+29EA0 [未詳/] 【𩻎】[ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛口囗人囚𩺠]
◆未詳、”鱊”の異体字か?
【𩺳】魚11+10=総画数21 U+29EB3 [サ、シャ/はぜ] 【鯊鲨𩵮鯋魦】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹シ氵小ノ丿少沙莎𩺳]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𩼚】魚11+10=総画数21 U+29F1A [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹ヨレI|丨フ𠃌卩即𩼚]
◆未詳、「【漢語大字典:魚部:𩼚】【中華字海:魚部:𩼚】同”鲫”」
【䱾】魚11+11=総画数22 U+4C7E [ロウ、ル/] [ク𠂊田、丶4灬魚口2十口丨中女婁䱾]
◆魚名、コイ(鯉)の一種、大形で青い色をしているという、同”鰜”、「【字彙:亥集:魚部:䱾】洛侯切音樓大靑魚」
【䲁】魚11+11=総画数22 U+4C81 [イ/] 【鳚】[ク𠂊田、丶4灬魚コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉䲁]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
【䲃】魚11+11=総画数22 U+4C83 [ソウ/] 【𩹳】[ク𠂊田、丶4灬魚く𡿨3巛田甲木果巣巢䲃]
◆コイ(鯉)に似てニワトリ(鶏)のような足を持つという魚名
【䲅】魚11+11=総画数22 U+4C85 [キ/] 【𩷪】[ク𠂊田、丶4灬魚二人大夫目見規䲅]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【䲆】魚11+11=総画数22 U+4C86 [セン/] [ク𠂊田、丶4灬魚2䲆]
◆未詳、「鮮」の異体字か?
漢字林(非部首部別)
【鰱】魚11+11=総画数22 U+9C31 [レン/] 【鲢】[ク𠂊田、丶4灬魚車え辶辶連鰱]
◆「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鰲】魚11+11=総画数22 U+9C32 [ゴウ/] 【鼇𪓾𪓴𪓶𩼡鳌】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖ク𠂊田、丶4灬魚鰲]
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱(ほうらい)の山を背負うという大海亀
【鰳】魚11+11=総画数22 U+9C33 [ロク/] 【鳓】[ク𠂊田、丶4灬魚十2廿口3革カ力勒鰳]
◆ヒラ、ニシン科ヒラ属の海水魚、また同属の魚の総称
【鰴】魚11+11=総画数22 U+9C34 [キ、ケ/] 【𩽚】[ノ丿2イ彳山一ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉メヌ又攵鰴]
◆魚が大きく力が強いさま
【鰵】魚11+11=総画数22 U+9C35 [ビン、ミン/] 【鳘】[ノ丿一𠂉母毋毎每ノ丿一𠂉メヌ又攵敏敏ク𠂊田、丶4灬魚鰵]
◆ホンニベ(ニベ科ホンニベ属の海水魚)
【鰶】魚11+11=総画数22 U+9C36 [サイ、セイ/このしろ] [ク𠂊田、丶4灬魚タ夕フ二小𡭕示祭鰶]
◆コノシロ(鰶、鮗、鯯、鱅)、ニシン科の海水魚
【鰷】魚11+11=総画数22 U+9C37 [チョウ、ジョウ/] 【䱔鲦】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻I|丨ノヌ又夊夂木条條鰷]
◆カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」「黑鰦(こくし)」
【鰸】魚11+11=総画数22 U+9C38 [ク/] [ク𠂊田、丶4灬魚匚口2吅3品區鰸]
◆ハゼ(沙魚)の類
【鰺】魚11+11=総画数22 U+9C3A [ソウ、サン、シン/あじ] 【鯵鲹】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參鰺]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【鰻】魚11+11=総画数22 U+9C3B [バン、マン/うなぎ] 【鳗𩻠𩺴】[ク𠂊田、丶4灬魚日曰四罒ヌ又曼鰻]
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称、「鰻鱺(ばんれい)」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻(かいまん、ハモ)」「蛇鰻(しゃまん、ウミヘビ)」
【鰼】魚11+11=総画数22 U+9C3C [シュウ、ジュウ/] 【鳛】[ク𠂊田、丶4灬魚羽羽日白習鰼]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同”鰌””鰍”
【鰽】魚11+11=総画数22 U+9C3D [シュウ、ジュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一十2日曰曲日曹鰽]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鱴””魛””鮆””鮤”
【鰾】魚11+11=総画数22 U+9C3E [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 【鳔𩽯𩼾】[ク𠂊田、丶4灬魚西覀二小𡭕示票鰾]
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「鰾膠(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠(べんこう、にべ、にべにかわ)」「魚膠(ぎょこう)」
【鰿】魚11+11=総画数22 U+9C3F [セキ、シャク/] 【𩼜】[ク𠂊田、丶4灬魚十二三土龶目ハ貝責鰿]
◆小さな貝、小さく細長い(楕円形の)貝、同”𧐐”、「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(・・・)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚
【鱁】魚11+11=総画数22 U+9C41 [チク、ジク/] [ク𠂊田、丶4灬魚一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐鱁]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱀”
◆「鱁鮧(ちくい)」、魚の腸を塩漬けにしたもの
【鱂】魚11+11=総画数22 U+9C42 [ショウ、ソウ/] 【鳉】[ク𠂊田、丶4灬魚Lノ「爿タ夕十、丶寸将將鱂]
◆卵生メダカ、カダヤシ目の魚
◆メダカ(目高)、メダカ科の淡水魚
【鱃】魚11+11=総画数22 U+9C43 [シュウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ三王ノ丑羞鱃]
◆コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚
【鱄】魚11+11=総画数22 U+9C44 [セン/] [ク𠂊田、丶4灬魚一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專鱄]
◆洞庭湖に棲むという魚名
◆「黄鱄」、イエローチーク、コイ科の大形の淡水魚
【鱅】魚11+11=総画数22 U+9C45 [ヨウ、ユウ/] 【鳙】[ク𠂊田、丶4灬魚广ヨ用庸鱅]
◆コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚(はんとうぎょ)」、同”鰫”
◆「鱅鱅(ようよう)」、魚名、姿はウシ(牛)に似てトラ(虎)のような紋があり、その鳴き声はイノコ(豕)のようであるという、「【山海經:東山經】東山經之首曰樕𧑤之山・・・食水出焉而東北流注于海其中多鱅鱅之魚(音容)其狀如犂牛(牛似虎文者)其音如彘鳴」
◆「鰅鱅(ぎょうよう)」、未詳、「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(・・・鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也・・・)」
【鱆】魚11+11=総画数22 U+9C46 [ショウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚立日十早章鱆]
◆タコ(蛸、鮹、鱆、章魚)、タコ目の海産軟体動物
【鱇】魚11+11=総画数22 U+9C47 [コウ/] 【𩾌】[ク𠂊田、丶4灬魚广ヨンく水氺隶康鱇]
◆「鮟鱇(アンコウ)」、アンコウ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鱈】魚11+11=総画数22 U+9C48 [セツ/たら] 【鳕】[ク𠂊田、丶4灬魚雨ヨ雪鱈]
◆タラ(鱈)、タラ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鳌】魚8+11=総画数19 U+9CCC [ゴウ/] 【鼇𪓾𪓴𪓶鰲𩼡】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖ノフク𠂊田一鱼鳌]
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱(ほうらい)の山を背負うという大海亀
【鳓】魚8+11=総画数19 U+9CD3 [ロク/] 【鰳】[ノフク𠂊田一鱼十2廿口3革カ力勒鳓]
◆ヒラ、ニシン科ヒラ属の海水魚、また同属の魚の総称
【鳔】魚8+11=総画数19 U+9CD4 [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 【鰾𩽯𩼾】[ノフク𠂊田一鱼西覀二小𡭕示票鳔]
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「鳔胶(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠(べんこう、にべ、にべにかわ)」「魚膠(ぎょこう)」
【鳕】魚8+11=総画数19 U+9CD5 [セツ/たら] 【鱈】[ノフク𠂊田一鱼雨ヨ雪鳕]
◆タラ(鱈)、タラ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鳗】魚8+11=総画数19 U+9CD7 [バン、マン/うなぎ] 【鰻𩻠𩺴】[ノフク𠂊田一鱼日曰四罒ヌ又曼鰻鳗]
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称、「鰻鱺(ばんれい)」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻(かいまん、ハモ)」「蛇鰻(しゃまん、ウミヘビ)」
【鳘】魚8+11=総画数19 U+9CD8 [ビン、ミン/] 【鰵】[ノ丿一𠂉母毋毎每ノ丿一𠂉メヌ又攵敏敏ノフク𠂊田一鱼鰵鳘]
◆ホンニベ(ニベ科ホンニベ属の海水魚)
【鳙】魚8+11=総画数19 U+9CD9 [ヨウ、ユウ/] 【鱅】[ノフク𠂊田一鱼广ヨ用庸鳙]
◆コクレン(黒鰱)、コイ科ハクレン属の淡水魚、同「胖頭魚(はんとうぎょ)」、同”鰫”
◆「鳙鳙(ようよう)」、魚名、姿はウシ(牛)に似てトラ(虎)のような紋があり、その鳴き声はイノコ(豕)のようであるという、「【山海經:東山經】東山經之首曰樕𧑤之山・・・食水出焉而東北流注于海其中多鱅鱅之魚(音容)其狀如犂牛(牛似虎文者)其音如彘鳴」
◆「鰅鳙(ぎょうよう)」、未詳、「【楚辭:大招】虎豹蜿只鰅鱅短狐(・・・鰅鱅短狐類也短狐鬼蜮也・・・)」
【鳚】魚8+11=総画数19 U+9CDA [イ/] 【䲁】[ノフク𠂊田一鱼コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉鳚]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
【鳛】魚8+11=総画数19 U+9CDB [シュウ、ジュウ/] 【鰼】[ノフク𠂊田一鱼羽羽日白習鳛]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚、同”鰌””鰍”
【鷠】魚11+11=総画数22 U+9DE0 [ギョ/う] [ク𠂊田、丶4灬魚鳥鷠]
◆ウ(鵜)、ウ科ウ属の水鳥
【𩺭】魚11+11=総画数22 U+29EAD [トウ、ドウ/おこぜ] 【鰧】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𩺭]
◆オコゼ(虎魚)、オニオコゼ属の魚
【𩺮】魚11+11=総画数22 U+29EAE [ロク/] [ク𠂊田、丶4灬魚广コヒ七𠤎匕2比鹿𩺮]
◆未詳、「【集韻:卷九:入聲上:屋第一:鱳𩺮】說文魚名出樂浪潘國」「【正字通:亥集中:魚部:𩺮】力竹切音六鹿頭魚一名潛鹿通雅日潛鹿魚頭似鹿王元美潛鹿鹿頭魚此據吳都賦沈虎潛鹿註皆魚身而頭似鹿也・・・」
【𩺰】魚11+11=総画数22 U+29EB0 [ギョ、ゴ/] [ク𠂊田、丶4灬魚2𩺰]
◆二匹の魚
◆大きな魚
【𩺴】魚11+11=総画数22 U+29EB4 [バン、マン/うなぎ] 【鰻鳗𩻠】[ク𠂊田、丶4灬魚十2廿冂巾入2兩㒼𩺴]
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称、「鰻鱺(ばんれい)」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻(かいまん、ハモ)」「蛇鰻(しゃまん、ウミヘビ)」
【𩺷】魚11+11=総画数22 U+29EB7 [ヒツ、ヒチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚田サ十2艹艹二三3畢𩺷]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒(せきがんそん)」、同”鮅”、「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆「𩵩𩺷(ふひつ)」、魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同”𩽳”、「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也」(注.「剌」は「刺(し、とげ)」)
【𩺸】魚11+11=総画数22 U+29EB8 [レイ、リ/] 【鯬𩸢𩼽𩻳䱘𩻌】[二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵厂𠩺ク𠂊田、丶4灬魚𩺸]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩺸鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【𩺹】魚11+11=総画数22 U+29EB9 [ホウ、ボウ/] 【鰟鳑𩷸】[ク𠂊田、丶4灬魚十用、丶甫亠万方旉𩺹]
◆「𩺹鮍(ほうひ)」、コイ科タナゴ亜科のタナゴ属・バラタナゴ属に属する淡水魚の総称
【𩺺】魚11+11=総画数22 U+29EBA [キ、ギ/] 【鱀𩽙𩵪𩷱】[ク𠂊田、丶4灬魚日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣𩺺]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱁”
【𩺼】魚11+11=総画数22 U+29EBC [ホ、フ/] 【鯆𩹲𩶉】[ク𠂊田、丶4灬魚十用、丶甫え辶辶逋𩺼]
◆「𩺼䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩺼魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【𩺽】魚11+11=総画数22 U+29EBD [フク、ブク/あわび、ふぐ] 【鰒鳆】[ク𠂊田、丶4灬魚亠口2吕ノヌ又夊夂𡕨𩺽]
◆アワビ(鮑、鰒)、ミミガイ科アワビ属の貝、また同科の大形の貝の総称、別名「鮑魚(ほうぎょ)」、同”鮑””蚫”
◆[日]フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
【𩺾】魚11+11=総画数22 U+29EBE [リン/] 【𩻜𩻿】[木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵敕ク𠂊田、丶4灬魚𩺾]
◆魚名、未詳、「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
【𩻂】魚11+11=総画数22 U+29EC2 [シ/ぼら、いな] 【鯔鲻𩺅𩻨】[ク𠂊田、丶4灬魚十口囗2回3𩻂]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鰡”
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【𩻄】魚11+11=総画数22 U+29EC4 [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩹌𩻲𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒一ノ34彡く𧰨豕𩻄]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【𩻋】魚11+11=総画数22 U+29ECB [コン/] 【鯤𩽞鲲】[ク𠂊田、丶4灬魚日ソ弓弔ノ丿𢎨弟晜𩻋]
◆魚の卵、魚卵(ぎょらん)、「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚、「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也・・・)」
【𩻌】魚11+11=総画数22 U+29ECC [レイ、リ/] 【鯬𩸢𩼽𩻳䱘𩺸】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾リ刂利木梨𩻌]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩻌鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【𩻎】魚11+11=総画数22 U+29ECE [未詳/] 【𩺠】[ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛2口囗人囚𩻎]
◆未詳、”鱊”の異体字か?
【𩻖】魚11+11=総画数22 U+29ED6 [エン、オン/] 【鰋𩷑𩹽】[ク𠂊田、丶4灬魚イ亻匚日女妟匽偃𩻖]
◆ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鮎””鮀””鮟”
◆魚名、未詳、「【爾雅注疏:釋魚】鰋(・・・《疏》今鰋額白魚郭以目驗言之也詩周頌云鰷鱨鰋鯉是也)」
【𩻗】魚11+11=総画数22 U+29ED7 [ホ、フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚立口咅ろ3I|丨邑阝部𩻗]
◆「𩵚𩻗(とふ)」、カジカ(鰍、鮖)、カジカ科カジカ属の魚、また同科同属の魚の総称、別名「杜父魚(とふぎょ)」
【𩼁】魚11+11=総画数22 U+29F01 [/なまず] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都𩼁]
◆[日]ナマズ(鯰)、ナマズ科の淡水魚
【𩾌】魚8+11=総画数19 U+29F8C [コウ/] 【鱇】[ノフク𠂊田一鱼广ヨンく水氺隶康𩾌]
◆「𩽾𩾌(アンコウ)」、アンコウ科の海水魚、また同科の魚の総称
【䲊】魚11+12=総画数23 U+4C8A [タ、ダ/] 【鰖𩼐𩷷𩼏】[ク𠂊田、丶4灬魚ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月隋䲊]
◆孵化したばかりの魚の子、またカニ(蟹)の子
【䲌】魚11+12=総画数23 U+4C8C [カン/] [ク𠂊田、丶4灬魚土士二小𡭕示ノフ乛人欠款䲌]
◆魚名
【䲕】魚11+12=総画数23 U+4C95 [ホ、フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ丷一䒑二ソ业亚並日普䲕]
◆カワイルカ上科のイルカ(江豚)
【鰹】魚11+12=総画数23 U+9C39 [ケン/かつお] 【鲣】[匚コ巨臣ヌ又臤土堅ク𠂊田、丶4灬魚鰹]
◆カツオ(鰹、松魚、堅魚)、サバ科カツオ属の海水魚、また同科カツオ属・ソウダガツオ属などの魚の総称
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌、タイワンドジョウ科の魚)の太く大形の種、小形の種を「鮵」
【鱉】魚11+12=総画数23 U+9C49 [ヘツ、ヘチ、ベツ/すっぽん] 【鼈龞𪔀鳖】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝ク𠂊田、丶4灬魚鱉]
◆スッポン(鼈)、スッポン科のカメ(亀)、また同科のカメの総称
【鱊】魚11+12=総画数23 U+9C4A [イツ、イチ/] [ク𠂊田、丶4灬魚マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞鱊]
◆バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「鱊鮬(いつこ)」「鱖鯞(けいしゅう)」
◆[日]イサザ、ハゼ科の淡水魚
【鱋】魚11+12=総画数23 U+9C4B [キョ、コ/] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍LI|丨」一虚虛鱋]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「比目魚(ひもくぎょ)」
【鱌】魚11+12=総画数23 U+9C4C [ショウ、ゾウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ク口日一ノ34彡く𧰨豕象鱌]
◆アカエイ(赤鱝)に似た姿で鼻の長いエイ(鱝)
【鱍】魚11+12=総画数23 U+9C4D [ハツ、ハチ/] 【𩸿】[ク𠂊田、丶4灬魚フ、丶ノ2癶弓ク刀几ヌ又殳發鱍]
◆魚が盛んに尾を揺らしながら泳ぐさま、同”鮁”
【鱎】魚11+12=総画数23 U+9C4E [キョウ、ギョウ/] 【𩺙】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鱎]
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、同”鮊”
◆「白鱎(はくきょう)」、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【鱏】魚11+12=総画数23 U+9C4F [シン、ジン/] 【𩽶】[ク𠂊田、丶4灬魚西覀襾日十早覃鱏]
◆シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類、別名「白鱘(はくじゅん)」
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鰩”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
【鱑】魚11+12=総画数23 U+9C51 [コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚十2廿一田由ハ八黃鱑]
◆ダウリアチョウザメ(ダウリア蝶鮫)、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同”鰉”
【鱒】魚11+12=総画数23 U+9C52 [ソン、ゾン/ます] 【鳟】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊ハ八鱒]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒(せきがんそん)」、同”鮅”、「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆[日]マス(鱒)、サケ科タイセイヨウサケ属に属する魚、また同属の魚の総称
【鱓】魚11+12=総画数23 U+9C53 [セン、ゼン、タ、ダ/] [ク𠂊田、丶4灬魚口2吅田甲十單鱓]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鱓(しゃせん)」、同「蛇鱔」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
【鱔】魚11+12=総画数23 U+9C54 [セン、ゼン/] 【鳝】[ク𠂊田、丶4灬魚羊口2善鱔]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鱔(しゃせん)」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
◆「尾鱔(びせん)」、ウツボ科キカイウツボ属の魚の総称、別名「尾鯙(びしゅん)」
【鱕】魚11+12=総画数23 U+9C55 [ハン、ホン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾ソ米釆田番鱕]
◆ノコギリエイ、ノコギリエイ科の海水魚
【鱖】魚11+12=総画数23 U+9C56 [ケイ、カイ/] 【鳜】[ク𠂊田、丶4灬魚厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥鱖]
◆「鱖魚(ケツギョ)」、ケツギョPercichthyidae科ケツギョ属の淡水魚、また同科同属の魚の総称、別名「桂魚(けいぎょ)」
◆「鱖鯞(けいしゅう)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、同”鱊”
【鱗】魚11+12=総画数23 U+9C57 [リン/うろこ] 【鳞𩼩】[ク𠂊田、丶4灬魚米タ夕ヰ㐄舛粦鱗]
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
【鱘】魚11+12=総画数23 U+9C58 [シン、ジン/] 【鲟】[ク𠂊田、丶4灬魚ヨエ工口十、丶寸尋鱘]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称
◆「白鱘(はくじゅん)」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
【鱙】魚11+12=総画数23 U+9C59 [ギョウ、ビョウ、ミョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土3垚一ノ丿L乚儿兀堯鱙]
◆「三鱙(さんぎょう)」、伝説上の古国名、別名「三苗(さんびょう)」
【鱚】魚11+12=総画数23 U+9C5A [キ/きす] [ク𠂊田、丶4灬魚十土士口𠮷吉ソ豆2喜鱚]
◆キス(鱚)、キス科の海水魚、また同科の魚の称、同「沙鑽(ささん)」、元和製の漢字だが現在は中国でも同意で用いられる
◆「少鱗鱚(しょうりんき)」、シロギス(白鱚)、キス科キス属の魚、同「青沙鮻(せいささ)」
◆「細鱗鱚(さいりんき)」、アオギス(青鱚)、キス科キス属の魚、同「小鱗沙鮻(しょうりんささ)」
◆未詳、「【字彙補:亥集:魚部:鱚】唐韻與熹同」
【鱛】魚11+12=総画数23 U+9C5B [/えそ] [ク𠂊田、丶4灬魚ハ八口ソ日2曾鱛]
◆[日]エソ(狗母魚)、エソ科の海水魚、また同科の魚の総称
【鱝】魚11+12=総画数23 U+9C5D [フン、ブン/] 【鲼】[ク𠂊田、丶4灬魚十3土サ十2艹艹目ハ貝賁鱝]
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱏””鰩”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
【鳖】魚8+12=総画数20 U+9CD6 [ヘツ、ヘチ、ベツ/すっぽん] 【鼈龞𪔀鱉】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝ノフク𠂊田一鱼鳖]
◆スッポン(鼈)、スッポン科のカメ(亀)、また同科のカメの総称
【鳜】魚8+12=総画数20 U+9CDC [ケイ、カイ/] 【鱖】[ノフク𠂊田一鱼厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥鳜]
◆「鳜鱼(ケツギョ)」、ケツギョPercichthyidae科ケツギョ属の淡水魚、また同科同属の魚の総称、別名「桂魚(けいぎょ)」
◆「鳜鯞(けいしゅう)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、同”鱊”
【鳝】魚8+12=総画数20 U+9CDD [セン、ゼン/] 【鱔】[ノフク𠂊田一鱼羊口2善鳝]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鳝(しゃせん)」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
◆「尾鱔(びせん)」、ウツボ科キカイウツボ属の魚の総称、別名「尾鯙(びしゅん)」
【鳞】魚8+12=総画数20 U+9CDE [リン/うろこ] 【鱗𩼩】[ノフク𠂊田一鱼米タ夕ヰ㐄舛粦鳞]
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
【鳟】魚8+12=総画数20 U+9CDF [ソン、ゾン/ます] 【鱒】[ノフク𠂊田一鱼ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊鳟]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚、「赤眼鱒(せきがんそん)」、同”鮅”、「【爾雅注疏:釋魚】鮅鱒(《注》似鯶子赤眼)」
◆[日]マス(鱒)、サケ科タイセイヨウサケ属に属する魚、また同属の魚の総称
【𩻙】魚11+12=総画数23 U+29ED9 [ガク/わに] 【鰐鳄𩷜𩶍】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾𩻙]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【𩻚】魚11+12=総画数23 U+29EDA [ブ、ム/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉三十4、丶4灬無𩻚]
◆魚名
【𩻛】魚11+12=総画数23 U+29EDB [シン、ジン/] [ク𠂊田、丶4灬魚一二ノ丿L乚2兂兓日朁𩻛]
◆魚名
【𩻜】魚11+12=総画数23 U+29EDC [リン/] 【𩺾𩻿】[木人2从來大犬猌ク𠂊田、丶4灬魚𩻜]
◆魚名、未詳、「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
【𩻠】魚11+12=総画数23 U+29EE0 [バン、マン/うなぎ] 【鰻鳗𩺴】[ク𠂊田、丶4灬魚冂二日曰四罒亠万方㬅𩻠]
◆ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称、「鰻鱺(ばんれい)」
◆ウナギ似た細長い形の魚の呼称、「海鰻(かいまん、ハモ)」「蛇鰻(しゃまん、ウミヘビ)」
【𩻡】魚11+12=総画数23 U+29EE1 [トウ、ズウ/] 【鮦鲖】[ク𠂊田、丶4灬魚立田甲土里童𩻡]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
【𩻢】魚11+12=総画数23 U+29EE2 [サ、シャ/] 【䱹𩺃鮺鲝】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹厂ク𠂊田、丶4灬魚𩻢]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”、一説では比較的大きな魚を漬け込んだもので小魚は「䰼」、「【說文解字:魚部:䰼】鮺也一曰大魚為鮺小魚為䰼」
【𩻨】魚11+12=総画数23 U+29EE8 [シ/ぼら、いな] 【鯔鲻𩺅𩻂】[ク𠂊田、丶4灬魚口丨中一𠀐口囗目囬𩻨]
◆ボラ(鯔、鰡)、ボラ科ボラ属の海水魚、また同科同属の魚の総称、同”鰡”
◆イナ(鯔)、成魚になる前のボラ
◆[日]「鯔背(いなせ)」、粋で元気がよくさっぱりしているさま
【𩻩】魚11+12=総画数23 U+29EE9 [/まぐろ] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊上止2𣥖3歮𩻩]
◆[日]マグロ(鮪)
【𩻲】魚11+12=総画数23 U+29EF2 [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩹌𩻄𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚冂人𠔿一6三2非𩻲]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【𩻳】魚11+12=総画数23 U+29EF3 [レイ、リ/] 【鯬𩸢𩼽䱘𩻌𩺸】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢木棃𩻳]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩻳鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【𩻴】魚11+12=総画数23 U+29EF4 [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩹌𩻄𩻲𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚皿血ノ34彡く𧰨𩻴]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【𩻵】魚11+12=総画数23 U+29EF5 [チョウ、ジョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𩻵]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同”鰨”、同「比目魚(ひもくぎょ)」
【𩻶】魚11+12=総画数23 U+29EF6 [シャク、サク/] 【䱜】[ク𠂊田、丶4灬魚人2从仌4𠈌日㫺𩻶]
◆サメ(鮫)やイルカ(海豚)の類
【𩻷】魚11+12=総画数23 U+29EF7 [エイ、ヨウ/] 【𩷼】[ク𠂊田、丶4灬魚月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹カ力劵勝𩻷]
◆魚卵(ぎょらん)、或いは鮞(はららご、魚の卵)、同”鱦”
【𩻿】魚11+12=総画数23 U+29EFF [リン/] 【𩻜𩺾】[ク𠂊田、丶4灬魚木人2从來大犬猌𩻿]
◆魚名、未詳、「【說文解字:魚部:𩻜】魚也」「【廣韻:上平聲:眞第十七:㷠:𩻜】魚名」
【𩼃】魚11+12=総画数23 U+29F03 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 【鯨䲔鲸】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹ノ𠃌勹口句苟ノ丿一𠂉メヌ又攵敬𩼃]
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称、特に雄を指す、雌は「鯢」
【𩼑】魚11+12=総画数23 U+29F11 [シ、ジ/] 【鰦】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹𩼑]
◆「黑𩼑(こくし)」、カワイワシ、学名Hemiculter leucisculus、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科カワイワシ属の淡水魚、同”鮂”、同「白鰷(はくじょう)」「白鱎(はくきょう)」
【䲐】魚11+13=総画数24 U+4C90 [ロ、ル/] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨カ力男虜䲐]
◆魚名、未詳、「【欽定續通志:卷一百七十九:昆蟲草木畧:魚類】魵一名鰕・・・(臣等謹案楊慎異魚圖贊注云䱡魵鱸𩷚鱳五魚皆出樂浪潘國見說文考說文魵出薉邪頭國䱡䲐䰽鱳出樂浪潘國楊氏合為一非是又誤䲐為鱸誤䰽為𩷚益非並附訂於此)」
【䲒】魚11+13=総画数24 U+4C92 [カイ、ゲ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ク用角刀牛解䲒]
◆カニ(蟹)
【䲓】魚11+13=総画数24 U+4C93 [ゲン、ゴン/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口2吅人2从3僉䲓]
◆「䲓喁(げんぎょう)」、魚が水面で口をぱくぱくするさま
◆「䲓鰅(げんぎょう)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:䲓】魚檢反䲓鰅魚名也」
【䲔】魚11+13=総画数24 U+4C94 [ケイ、ギョウ、ゲイ/くじら] 【鯨𩼃鲸】[ク𠂊田、丶4灬魚一3田2畺䲔]
◆クジラ(鯨)、クジラ目の水棲哺乳動物の総称、特に雄を指す、雌は「鯢」
【鱐】魚11+13=総画数24 U+9C50 [シュク、スク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヨ」片Lノ「爿𣶒肅鱐]
◆魚の干物
【鱜】魚11+13=総画数24 U+9C5C [/きょう] [ク𠂊田、丶4灬魚くム厶幺ノ丿乡日白ヒ七𠤎匕ろ3I|丨邑阝鄕鱜]
◆[日]「鱫鱜(あいきょう)」、越年したアユ(鮎)、子持ちのアユの塩漬け
【鱞】魚11+13=総画数24 U+9C5E [カン/] [ク𠂊田、丶4灬魚四罒一口ノ丿2レ𧘇睘鱞]
◆魚名、未詳、「【增訂廣輿記:惠州府:土產:鱞魚】大如指長八寸脊骨美滑宜羹」
◆妻のいない男性、同”鰥”
【鱟】魚11+13=総画数24 U+9C5F [コウ、グ、オク/] 【鲎】[ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯鱟]
◆カブトガニ(兜蟹)、カブトガニ属の節足動物
【鱠】魚11+13=総画数24 U+9C60 [カイ、ケ/なます] 【鲙】[ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口ソ日會鱠]
◆なます、魚を刺身のように薄く切り揃えたもの、またそれを盛り合わせたご馳走、肉は「膾」
◆ハタ科に属する魚の称、「煙鱠(えんかい、クロハタ、黒羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「鳶鱠(えんかい、トビハタ、鳶羽太、ハタ科トビハタ属の魚)」「星鱠(せいかい、バラハタ、薔薇羽太、ハタ科バラハタ属の魚)」
【鱡】魚11+13=総画数24 U+9C61 [ソク、ゾク/] 【鰂鲗䰹𩽠】[ク𠂊田、丶4灬魚目ハ貝一、丶弋ノ丿戈ナ𠂇十戎賊鱡]
◆「鰞鱡(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【鱢】魚11+13=総画数24 U+9C62 [ソウ/] 【𩹧】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅3品木喿鱢]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鰺”
【鱣】魚11+13=総画数24 U+9C63 [テン/] 【鳣𩽱𧖞𩼼𩽦䱳】[ク𠂊田、丶4灬魚亠口囗2回㐭日一旦亶鱣]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
漢字林(非部首部別)
【鱤】魚11+13=総画数24 U+9C64 [カン、コン/] 【鳡】[ク𠂊田、丶4灬魚厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感鱤]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”䱤””鰥””魠”、「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣・・・《集解》時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚・・・)」
【鱥】魚11+13=総画数24 U+9C65 [ケイ、カイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚⺊上止厂一、丶弋ノ丿戈戊戌小ノ丿少𣥂歲鱥]
◆魚名
◆コイ科の淡水魚
【鱦】魚11+13=総画数24 U+9C66 [ショウ、ジョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚匚コL乚Eヨ黽鱦]
◆魚卵(ぎょらん)、魚の孵化する前の鮞(はららご、魚の卵)、同”𩻷””䱆”
◆小魚、小さな魚
【鱧】魚11+13=総画数24 U+9C67 [レイ、ライ/はも] 【鳢】[ク𠂊田、丶4灬魚十2日曰曲一口ソ丷一䒑豆豊鱧]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鮦”
◆「烏鱧(おれい)」、カムルチー、タイワンドジョウ科の魚
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の魚、また同科の魚の総称、中国では「海鰻(かいまん)」
【鱩】魚11+13=総画数24 U+9C69 [/はたはた] [ク𠂊田、丶4灬魚雨田雷鱩]
◆[日]ハタハタ(鰰、鱩)、ハタハタ科の海水魚
【鱪】魚11+13=総画数24 U+9C6A [/しいら] 【鱰】[ク𠂊田、丶4灬魚日土ノ耂日者2暑、丶者暑鱪]
◆[日]シイラ(鱪)、シイラ科の海水魚
【鱫】魚11+13=総画数24 U+9C6B [アイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノツ爪爫爫ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻愛鱫]
◆[日]「鱫鱜(あいきょう)」、越年したアユ(鮎)、子持ちのアユの塩漬け
【鱯】魚11+13=総画数24 U+9C6F [コ、ゴ/] 【鳠𩽕𩹹】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦鱯]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””魱”
【鳠】魚8+13=総画数21 U+9CE0 [コ、ゴ/] 【鱯𩽕𩹹】[ノフク𠂊田一鱼サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦鳠]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””魱”
【鳡】魚8+13=総画数21 U+9CE1 [カン、コン/] 【鱤】[ノフク𠂊田一鱼厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感鳡]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”䱤””鰥””魠”、「【本草綱目:鱗之三:鱤魚(音感綱目)】《釋名》𩹴魚(音紺)𩹌魚黃頰魚(時珍曰鱤敢也𩹴{⿰月舀}也{⿰月舀}音䧟食而無厭也徤而難取吞䧟同類力敢而{⿰月舀}物者也其性獨行故曰𩹌詩云其魚魴𩹌是矣・・・《集解》時珍曰鱤生江湖中體似鯮而腹平頭似鯇而口大頰似鮎而色黃鱗似鱒而稍細大者三四十斤啖魚最毒池中有此不能畜魚・・・)」
【鳢】魚8+13=総画数21 U+9CE2 [レイ、ライ/はも] 【鱧】[ノフク𠂊田一鱼十2日曰曲一口ソ丷一䒑豆豊鳢]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鮦”
◆「烏鳢(おれい)」、カムルチー、タイワンドジョウ科の魚
◆[日]ハモ(鱧)、ウナギ目ハモ科の魚、また同科の魚の総称、中国では「海鰻(かいまん)」
【鳣】魚8+13=総画数21 U+9CE3 [テン/] 【鱣𩽱𧖞𩼼𩽦䱳】[ノフク𠂊田一鱼亠口囗2回㐭日一旦亶鳣]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
【𩼅】魚11+13=総画数24 U+29F05 [ノウ、ニョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚十2日曰曲厂二レノ辰農𩼅]
◆サバ(鯖)、サバ科サバ属の魚
【𩼆】魚11+13=総画数24 U+29F06 [リ/こい] 【鯉鲤𩼞】[ク𠂊田、丶4灬魚亠ノ丿2レ𧘇衣田甲土里裏𩼆]
◆コイ(鯉)、コイ目コイ科コイ属の淡水魚、また同目同科同属の魚の総称
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による、「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也」(注.「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
【𩼇】魚11+13=総画数24 U+29F07 [サン/] 【䱗𩽐𩾍】[ク𠂊田、丶4灬魚ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼米粲𩼇]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【𩼉】魚11+13=総画数24 U+29F09 [トウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當𩼉]
◆魚名、未詳
【𩼏】魚11+13=総画数24 U+29F0F [タ、ダ/] 【䲊鰖𩼐𩷷】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左2𢀡隓ク𠂊田、丶4灬魚𩼏]
◆孵化したばかりの魚の子、またカニ(蟹)の子
【𩼐】魚11+13=総画数24 U+29F10 [タ、ダ/] 【䲊鰖𩷷𩼏】[ノコ2㠯𠂤3阜𨸏ナ𠂇エ工左ク𠂊田、丶4灬魚𩼐]
◆孵化したばかりの魚の子、またカニ(蟹)の子
【𩼜】魚11+13=総画数24 U+29F1C [セキ、シャク/] 【鰿】[ク𠂊田、丶4灬魚木冂巾朿目ハ貝𧵩𩼜]
◆小さな貝、小さく細長い(楕円形の)貝、同”𧐐”、「【爾雅注疏:釋魚】貝居陸贆在水者蜬(・・・)大者魧(《注》書大傳曰大貝如車渠車渠謂車輞卽魧屬)小者鰿」
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚
【𩼝】魚11+13=総画数24 U+29F1D [ショウ/] 【鱨鲿】[ク𠂊田、丶4灬魚ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚十2廿甘甞𩼝]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」、同”鮠”
【𩼞】魚11+13=総画数24 U+29F1E [リ/こい] 【鯉鲤𩼆】[ク𠂊田、丶4灬魚田甲土里中虫𩼞]
◆コイ(鯉)、コイ目コイ科コイ属の淡水魚、また同目同科同属の魚の総称
◆書状、手紙、「コイの腹の中に(コイに似せた形の容器に、コイなどの絵を描いた容器に)白い絹布に認(したた)めた書状を収めて届けた」という故事による、「【蔡中郎集:飲馬長城窟行】客從遠方來遺我雙鯉魚呼兒烹鯉魚中有尺素書」「【康熙字:亥集中:魚部:鯉】《註》古人尺素結爲鯉魚形卽緘也」(注.「尺素書」「尺素」は一尺の白い絹布に認められた書状)
【𩼟】魚11+13=総画数24 U+29F1F [ショク、ゾク/] [ク𠂊田、丶4灬魚四罒ノ𠃌勹中虫蜀𩼟]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩼟】舊藏作𩹄俗音竭」「【漢語大字典:魚部:𩼟】同”鰐”」
【𩼡】魚11+13=総画数24 U+29F21 [ゴウ/] 【鼇𪓾𪓴𪓶鰲鳌】[凵山2出亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾕ク𠂊田、丶4灬魚𩼡]
◆東海中にあって仙人が住む蓬莱(ほうらい)の山を背負うという大海亀
【𩼥】魚11+13=総画数24 U+29F25 [キク/] 【䱡𧅹𩽘】[サ十2艹艹大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔ノ𠃌勹ク𠂊田、丶4灬𩼥]
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」「鯆䱐(ほふ)」
【𩼺】魚11+13=総画数24 U+29F3A [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹人𠆢一亼ヨノ口倉蒼𩼺]
◆未詳
【𩾍】魚10+13=総画数23 U+29F8D [サン/] 【䱗𩽐𩼇】[ク𠂊田大𩵋ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼米粲𩾍]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【䲗】魚11+14=総画数25 U+4C97 [カン、ゲン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2イ彳二亅丁亍行金銜䲗]
◆ネズッポ科の魚の総称
【鱨】魚11+14=総画数25 U+9C68 [ショウ/] 【𩼝鲿】[ク𠂊田、丶4灬魚ソ小冖口ヒ七𠤎匕日ヒ七𠤎匕日旨嘗鱨]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」、同”鮠”
【鱬】魚11+14=総画数25 U+9C6C [ジュ、ニュウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需鱬]
◆魚名、人の顔をしているという
【鱭】魚11+14=総画数25 U+9C6D [セイ、ザイ/] 【鲚】[ク𠂊田、丶4灬魚亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊鱭]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、別名「刀魚(とうぎょ)」、同”鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【鱮】魚11+14=総画数25 U+9C6E [ショ、ジョ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼𦥑5与ハ八與鱮]
◆「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
◆[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鱰】魚11+14=総画数25 U+9C70 [/しいら] 【鱪】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒土ノ耂日者、丶者署署鱰]
◆[日]シイラ(鱪)、シイラ科の海水魚
【鳤】魚8+14=総画数22 U+9CE4 [カン/] [ノフク𠂊田一鱼竹ウ宀コ2㠯官管鳤]
◆体長は30-60cmで鱗は小さく銀白色のコイ科の淡水魚
【𩼧】魚11+14=総画数25 U+29F27 [ヒン、ヘン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀小ノ丿少𣥂目ハ貝賓賓𩼧]
◆「団頭𩼧(だんとうへん)」、トガリヒラウオ、コイ科Megalobrama属の淡水魚、また同属の魚の総称、同「団頭鯿」「団頭魴(だんとうほう)」「武昌魚(ぶしょうぎょ)」
【𩼩】魚11+14=総画数25 U+29F29 [リン/うろこ] 【鱗鳞】[ク𠂊田、丶4灬魚火2炎タ夕ヰ㐄舛㷠𩼩]
◆魚や爬虫類(トカゲやヘビなど)などの体表を覆う薄く小さい外皮
◆薄く小さい小片が連なる、また連なり覆う、そのような形状のもの
【𩼪】魚11+14=総画数25 U+29F2A [リョウ、ギョ、ゴ/あさ・る] 【漁渔𣿡𤀯】[シ氵ク𠂊田、丶4灬魚2𩺰漁𩼪]
◆あちこち探し回って魚や貝を捕(と)る
◆目ぼしいものあちこちと探し回る
【𩼫】魚11+14=総画数25 U+29F2B [サ、シャ/すし] 【鮓鲊𩼮𩽫𩽟𩼻】[ソ三王羊𦍌ノク𠂊田、丶4灬魚鮺十2艹一龷日昔𩼫]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
【𩼮】魚11+14=総画数25 U+29F2E [サ、シャ/すし] 【鮓鲊𩼫𩽫𩽟𩼻】[十2艹一龷ハ八共ク𠂊田、丶4灬魚ヌ又ナ𠂇月有𩼮]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
【𩼱】魚11+14=総画数25 U+29F31 [未詳/] [ク𠂊田、丶4灬魚木口束目ハ貝𩼱]
◆未詳
【𩽙】魚11+14=総画数25 U+29F59 [キ、ギ/] 【鱀𩺺𩵪𩷱】[ク𠂊田、丶4灬魚ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既日一旦暨𩽙]
◆ヨウスコウカワイルカ(揚子江河海豚)、ヨウスコウカワイルカ科ヨウスコウカワイルカ属の水棲哺乳類、また同科同属のイルカ(海豚)の称、別名「白鱀豚(はくきとん)」、同”鱁”
【鱱】魚11+15=総画数26 U+9C71 [レイ、ライ/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬厲鱱]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧””鮦”
【鱲】魚11+15=総画数26 U+9C72 [リョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚く𡿨3巛口メレ2、丶4巤鱲]
◆オイカワ、コイ科オイカワ属の淡水魚
◆[日]「鱲子(からすみ)」、ボラ(鯔)などの卵巣を塩漬けし乾燥させたもの
【鱳】魚11+15=総画数26 U+9C73 [ラク/] [ク𠂊田、丶4灬魚日白くム厶幺2楽樂鱳]
◆魚名、未詳、「【說文解字:魚部:鱳】魚名出樂浪潘國」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:𩹺𩽏鱳】魚名博雅䰲也」
【鱴】魚11+15=総画数26 U+9C74 [ベツ、メチ/] 【𩽣】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹四罒厂一、丶弋ノ丿戈戊戍戌蔑鱴]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、「鱴刀(べつとう)」、同「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鰽””魛””鮆””鮤”
【鱵】魚11+15=総画数26 U+9C75 [シン/さより] [ク𠂊田、丶4灬魚竹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸箴鱵]
◆サヨリ(細魚、鱵)、サヨリ科の海水魚
【鱶】魚11+15=総画数26 U+9C76 [ショウ、ソウ/ふか] [ク𠂊田、丶4灬魚ソ三王ハ八、丶ヨレノ艮良養鱶]
◆魚の干物、同”鯗”
◆[日]フカ(鱶)、一般に大形のサメ(鮫)を指す
【𩼻】魚11+15=総画数26 U+29F3B [サ、シャ/すし] 【鮓鲊𩼮𩼫𩽫𩽟】[サ十2艹艹ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍日一旦𩼻]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
【𩼼】魚11+15=総画数26 U+29F3C [テン/] 【鱣鳣𩽱𧖞𩽦䱳】[ク𠂊田、丶4灬魚广田甲土里ハ八土廛𩼼]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
【𩼽】魚11+15=総画数26 U+29F3D [レイ、リ/] 【鯬𩸢𩻳䱘𩻌𩺸】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢人ンく水氺黎𩼽]
◆魚名、未詳、一説にジギョ(鰣魚、ニシン科シャッド亜科の海水魚)、「【爾雅注疏:釋魚】鯬鯠(《注》未詳)」「【正字通:亥集中:魚部:鯠】郎才切音來鰣魚別名爾雅鯬鯠郭注未詳」
◆「𩼽鯠(れいらい)」、魚名、未詳、ナマズ(鯰、ナマズ目の淡水魚)の類、「【集韻:卷二:平聲二:咍第十六:鯠】鯬鯠魚名魾也」
【𩼾】魚11+15=総画数26 U+29F3E [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 【鰾鳔𩽯】[ク𠂊田、丶4灬魚くム厶幺ノEヨ臼𦥑一火灭𤌑𩼾]
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「𩼾膠(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠(べんこう、にべ、にべにかわ)」「魚膠(ぎょこう)」
【𩼿】魚11+15=総画数26 U+29F3F [セキ、シャク/] 【𩺀】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹一月𦟝𩼿]
◆フナ(鮒、鯽)、コイ科フナ属の淡水魚の総称、同”鯽”
【䲛】魚11+16=総画数27 U+4C9B [ボウ、モウ/] 【鯍𩶡𩶶】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢䲛]
◆「䱍䲛」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【鱷】魚11+16=総画数27 U+9C77 [ガク/わに] [ク𠂊田、丶4灬魚王口4噩鱷]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称、同”鰐”
◆クロコダイル(crocodile)、ワニ目クロコダイル科の爬虫類の総称
【鱸】魚11+16=総画数27 U+9C78 [ロ、ル/すずき] 【魲鲈𩽬】[ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧鱸]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【𩽏】魚11+16=総画数27 U+29F4F [レキ、リャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂ノ木禾2秝厤⺊上止歴歷𩽏]
◆魚名、未詳、「【廣韻:入聲:錫第二十三:靂:𩽏】魚名亦作𩹺」「【集韻:卷十:入聲下:錫第二十三:𩹺𩽏鱳】魚名博雅䰲也」
【𩽐】魚11+16=総画数27 U+29F50 [サン/] 【䱗𩼇𩾍】[ク𠂊田、丶4灬魚ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼人𠆢、丶ヨレノ艮良食餐𩽐]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【𩽕】魚11+16=総画数27 U+29F55 [コ、ゴ/] 【鱯鳠𩹹】[ク𠂊田、丶4灬魚竹ノ2隹ヌ又隻篗𩽕]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、同”鱨””鮠””鮰””魱”
【𩽘】魚11+16=総画数27 U+29F58 [キク/] 【䱡𧅹𩼥】[竹大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔ノ𠃌勹ク𠂊田、丶4灬魚𩽘]
◆スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」「鯆䱐(ほふ)」
【𩽚】魚11+17=総画数28 U+29F5A [キ、ケ/] 【鰴】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2イ彳山ノ糸系ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾰徽𩽚]
◆魚が大きく力が強いさま
【𩽞】魚11+17=総画数28 U+29F5E [コン/] 【鯤𩻋鲲】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒ンく水氺ハ小2眔ソ弓弔ノ丿𢎨弟𥊽𩽞]
◆魚の卵、魚卵(ぎょらん)、「【國語:魯語上】魚禁鯤鮞(鯤魚子也未成魚也)」
◆北方の大海に棲むという伝説上の大魚、「【 莊子:內篇:逍遙遊】北冥有魚其名為鯤鯤之大不知其幾千里也化而為鳥其名為鵬(鵬鯤之實吾所未詳也・・・)」
【𩽟】魚11+17=総画数28 U+29F5F [サ、シャ/すし] 【鮓鲊𩼮𩼫𩽫𩼻】[巾2ク𠂊田、丶4灬魚⺊フ乛ノ丿七虍日一旦𩽟]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
【𩽠】魚11+17=総画数28 U+29F60 [ソク、ゾク/] 【鰂鲗鱡䰹】[ク𠂊田、丶4灬魚十土一、丶弋ノ丿戈𢦏鳥䳒𩽠]
◆「鰞𩽠(うそく、うぞく)」、イカ(烏賊、うぞく)類の総称
【𩽣】魚11+17=総画数28 U+29F63 [ベツ、メチ/] 【鱴】[ク𠂊田、丶4灬魚竹四罒厂一、丶弋ノ丿戈戊戍戌篾𩽣]
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、「鱴刀(べつとう)」、同「刀魚(とうぎょ)」、同”鱭””鰽””魛””鮆””鮤”
【𩽦】魚10+17=総画数27 U+29F66 [テン/] 【鱣鳣𩽱𧖞𩼼䱳】[ク𠂊田大𩵋厂口ソ土、丶4灬黑土墨墨㕓𩽦]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
【鱹】魚11+18=総画数29 U+9C79 [カン/] [ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚鱹]
◆人名
【𩽫】魚11+18=総画数29 U+29F6B [サ、シャ/すし] 【鮓鲊𩼮𩼫𩽟𩼻】[ソ三王羊𦍌ノエ工差ク𠂊田、丶4灬魚𩺃十2艹一龷日昔𩽫]
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”䱹””䰼”
◆米粉などに塩や調味料を加え発酵させたものに漬け込んだ野菜などの漬物
【𩽯】魚11+18=総画数29 U+29F6F [ヒョウ、ビョウ/うおのふえ、ふえ] 【鰾鳔𩼾】[ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟一火灭𤐫𩽯]
◆魚の体内にある浮き袋、気体を閉じ込めることができる袋で、その量を調節することによって浮沈を容易にする
◆「𩽯膠(ひょうこう、にべ、にべにかわ)」、ニベ(鮸)などの魚の浮き袋から作る膠(にかわ)、粘着力が大変強いという、同「鮸膠(べんこう、にべ、にべにかわ)」「魚膠(ぎょこう)」
【鱺】魚11+19=総画数30 U+9C7A [レイ、ライ/] 【鲡】[ク𠂊田、丶4灬魚一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗鱺]
◆「鰻鱺(ばんれい)」、ウナギ(鰻)、ウナギ目の魚の総称
◆「海鱺(かいれい)」、スギ(須義)、スズキ目スギ科スギ属の魚、体長2m程にもなる大形の魚
【𩽬】魚11+19=総画数30 U+29F6C [ロ、ル/すずき] 【鱸魲鲈】[ク𠂊田、丶4灬魚亍冂一口亍同ノEヨ臼ワ冖火爂𩽬]
◆スズキ(鱸)、スズキ科スズキ属の海水魚、「花鱸(かろ)」
◆ペルカ科ペルカ属の魚の総称
【𩽱】魚11+19=総画数30 U+29F71 [テン/] 【鱣鳣𧖞𩼼𩽦䱳】[ク𠂊田、丶4灬魚亠口囗2回㐭日一旦亶中虫𩽱]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称、或いはチョウザメ(蝶鮫)やヘラチョウザメ(箆蝶鮫)の類
【𩽳】魚11+20=総画数31 U+29F73 [トウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚/ク𠂊田大𩵋/ノフク𠂊田一鱼ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚口ソ土、丶4灬黑黨𩽳]
◆魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同「𩵩𩺷(ふひつ)」、「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也」(注.「剌」は「刺(し、とげ)」)
【𩽵】魚11+21=総画数32 U+29F75 [レイ、ライ/] [ク𠂊田、丶4灬魚レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖中虫䗍中虫2䖵蠡𩽵]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧””鮦”
【𩽶】魚11+21=総画数32 U+29F76 [シン、ジン/] 【鱏】[ク𠂊田、丶4灬魚ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵日口凵I|亅𣆪𪉷𩽶]
◆シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類、別名「白鱘(はくじゅん)」
◆エイ(鱏、鱝)、板鰓亜綱のうち鰓孔(さいこう、えらあな)が腹部にある魚類の総称、同”鱝””鰩”、別名「海鷂魚(かいようぎょ)」、側面にあるのはサメ類
【𩽷】魚11+21=総画数32 U+29F77 [ハ、ヘ/] [ク𠂊田、丶4灬魚雨十2廿口3革月䩗霸𩽷]
◆「鯸𩽷(こうは)」、魚名、未詳、「【太平御覽:卷第九百三十九〇: 鱗介部十一:鯸𩽷魚】潘岳滄海賦曰𩹃魚鯸𩽷」「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
【鱻】魚11+22=総画数33 U+9C7B [セン/] [ク𠂊田、丶4灬魚2䲆3鱻]
◆捌いたばかりの新鮮な魚、新鮮なさま、同”鮮”
◆小魚(こざかな)、(小さな)魚が群れを成しているさま
◆少ない、稀な、同”鮮”
漢字林(非部首部別)
【䲜】魚11+33=総画数44 U+4C9C [ギョ/] [ク𠂊田、丶4灬魚2䲆3鱻4䲜]
◆魚が群れを成しているさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 魚部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です