総合目次のページ 表紙を飾った花を一覧にしました 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
K'sBookshelf】 [Flower in Season] 「2013年」

Dec/22/2013

「ノース・ポールギク【ノース・ポール菊】」です。「ノース・ポール」「クリサンセマム 'ノース・ポール'」などとも呼ばれます。寒さが厳しくなる頃から、暖かくなる頃まで、純白の花を咲かせます。花は径が3-5cm、草丈は20-30cmでしょうか、可愛らしい花ですね。

Dec/14/2013

近くのお宅の庭で「コダチダリア【木立ダリア】」が咲いていました。別名を「コウテイダリア【皇帝ダリア】」といいます。草丈が4-5mにもなる大きな植物です。寒さが厳しくなり始める頃に咲きます。見上げると、暖かそうなピンクの花です。ホッとしますね。

Dec/7/2013

「サザンカ【山茶花】」が満開です。これは八重咲き種ですが、一重のものや、色も赤や白など、種類が豊富です。「ヤブツバキ【藪椿】」に大変よく似ていて、見分けるのが難しいのですが、「サザンカ」が晩秋から冬にかけて咲くのに対し、「ヤブツバキ」は晩冬から春先に咲きます。ただ、時期が少し重なることがあります。また、「サザンカ」は花びらがばらばらになって散りますが、「ヤブツバキ」は花全体がそのままの形で散り落ちます。

Nov/23/2013

「ヒイラギ【柊, 疼木】」の白い花が満開です。葉は肉厚で刺状の鋸歯があります。節分には、悪鬼が入ってこないようにと、この枝にイワシ(鰯)の頭を刺し、家の入口に飾る風習があります。この「ヒイラギ」はモクセイ科で、外国などでクリスマスに飾られるものは、モチノキ科の「セイヨウヒイラギ」などです。葉が良く似ていますので、間違いやすいですね。

Nov/3/2013

暫く前から「コセンダングサ【小栴檀草】」が咲いています。もうそろそろ終わりの時期でしょうか。花が終わると、「」が見られるようになります。この種が衣服など付いて、困ることがありますね。

Nov/3/2013

「ツワブキ【石蕗】」です。葉が「フキ(蕗)」似ていて、「艶(つや)」がある、ということから、「ツヤ」「フキ」、「ツワブキ」、となったといわれます。明るい黄色の花が印象的です。ちなみに、「フキ【蕗, 苳, 款冬, 菜蕗】の花」は白く小さく、花の咲く頃にはまだ細長い葉が、成長すると、大きなハート形になります。

Oct/20/2013

「セイタカアワダチソウ【背高泡立草】」です。繁殖力が旺盛で、嫌われもののようですが、群生している様子は見事ですね。

Oct/13/2013

庭の「キンモクセイ【金木犀」が少し前から咲き出しました。甘い香りが届いてきます。こちらはうっすらとクリーム色をした「ウスギモクセイ【薄黄木犀】」です。

Sep/22/2013

「イタドリ【虎杖】」の雄花です。近くの土手に咲いています。雄雌異株で、こちらは「雌花」です。

Sep/8/2013

「アキノノゲシ【秋の野芥子】」です。淡い黄色の花が、何ともいえずに可愛らしいですね。雑草として嫌われることがあるようですが、刈り取ってしまうには、もったいない程の美しい色です。

Aug/18/2013

「ヤブガラシ【藪枯らし】」です。「繁殖力が強く、ヤブさえも枯らしてしまう」という意味で名付けられました。その名の通り、繁殖力は旺盛ですが、オレンジやピンクの可愛らしい花ですよ。

Aug/11/2013

近くの市民農園で「オクラ【okra】」が咲いていました。「ワタ【綿, 棉, 草綿】」と同じアオイ科で、淡い黄色の花が何んとも可愛らしいですね。

Aug/4/2013

「コムラサキ【小紫】」が咲いていました。「コムラサキシキブ【小紫式部】」とも呼ばれます。秋には紫色の可愛らしい実をつけます。花も実も素晴らしい色ですね。

Ju1/21/2013

「ムクゲ【木槿, 槿】」が咲いています。色は赤だけでなく、白・紫・ピンクなど、一重や八重など、本当にいろいろとあります。暑い季節に涼しげな花ですね。一日花だと思っていましたが、そうでもないようです。初めて知りました。

Jun/30/2013

「ニガウリ【苦瓜】」の雄花が少し前から咲き始めました。もう少しすると「雌花」が咲き出します。実が成るのが待ち遠しいですね。

Jun/2/2013

近くの歩道に「セイヨウキンシバイ【西洋金糸梅】」が咲き始めました。「ヒペリカム・カリシナム【Hypericum calycinum】」の方が一般的かも知れません。本当に美しい花ですね。丁度梅雨が始まろうかという時期に咲き始めます。それは見事な程正確です。是非お確かめください。

Jun/2/2013

庭の「アルストロメリア【Alstroemeria】」です。少し前から咲き出しました。数年前から地植えにして、殆ど手入れをしませんが、それでも毎年可愛らしい花を咲かせてくれます。

Jun/2/2013

庭の「イヌツゲ【犬黄楊】」です。3mm程の小さな花ですが、よく見ると、優しい白色の端正な形の四弁花です。可愛らしい花です。実は成りませんので、雄株ですね。

May/19/2013

近くの公園で「スイカズラ【吸い葛, 忍冬】」が咲いていました。可愛らしい形ですね。咲き始めは白いのですが、間もなく濃いクリーム色に変化します。白(銀)と黄(金)の花を同時に咲かせることから、「キンギンカ【金銀花】」という別名を持ちます。

May/5/2013

庭の「コデマリ【小手鞠, 小手毬】」です。小さな五弁花が半球状になって、本当に「手毬」のようですね。これに対して「オオデマリ【大手鞠, 大手毬】」という植物がありますが、こちらはかなり大形で、花が手毬状になる点は似ていますが、雰囲気はかなり違います。むしろ「アジサイ【紫陽花】」に似ています。

Apr/21/2013

近くの公園で、少し前から「ヤマブキ【山吹, 款冬】」が咲き始めています。明るい黄色が何ともいえず綺麗ですね。葉の黄緑色との組み合わせが絶妙です。

Mar/31/2013

庭の「ドウダンツツジ【満天星, 灯台躑躅】」が咲き始めました。「スズラン【鈴蘭】」に似た、純白の可愛らしい花です。黄緑色の葉と良く似合いますね。似た形の花に、赤と白の縞模様の「サラサドウダン【更紗満天星, 更紗灯台】」や、赤い「ベニドウダン【紅満天星, 紅灯台】」などがあります。

Mar/31/2013

前回に引き続いて、黄色い花を咲かせる「セイヨウアブラナ【西洋油菜】」です。「ナノハナ【菜の花】」の方が一般的でしょうか。通常は、「アブラナ」の花を「ナノハナ」と呼びます。「アブラナ」は、油(あぶら)が採れることから「油」「菜」という名になり、その「アブラナ」の種から採れる油を「菜」「種」「油」、その花を「菜」の「花」ということになりました。黄色い花は春に似合いますね。

Mar/17/2013

以前に鉢植えで買った「スイセン 'ティタティト'【水仙 'ティタティト'】」です。地植えして放置してありましたが、去年から花を咲かせるようになりました。優しい黄色ですね。草丈は20cm程、花径は3cm程でしょうか、可愛らしいサイズで、「ミニスイセン」とも呼ばれています。ちなみに「tête‐à‐tête」は「二人だけの話」「内輪話」の意です。

Mar/10/2013

「ヤブツバキ【藪椿】」が咲き始めました。これからもまだ何度かは、寒さの厳しい日があるかもしれませんが、でも、ようやく、待ちに待った、春、ですね。

Feb/10/2013

先日、熱海で「ウメ【梅】」を見ました。赤やピンク、八重咲きなどがありますが、この白い一重が大好きです。清楚で落ち着きがありますね。

Jan/13/2013

庭の「センリョウ【千両】」の実です。昨年の11月頃から成り始めました。朱色の小さな実が可愛らしく、正月飾りにも、この実を使いました。



総合目次のページ 表紙を飾った花を一覧にしました 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です