総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
】 [24 亢進]

24 亢進

 どうしたんだ?
 ええ。・・・今、検査結果の検討が終わったところです。それをご説明するために、お集まり戴きました。・・・手術までの経過と状況に就いては、昨日ご説明した通りです。その後暫く、容態に大きな変化はありませんでしたが、今朝の診察では頭蓋内圧の亢進が認められました。そこで、応急処置を施すと同時に再検診を行いました。
 亢進の原因は何んですか?
 検診の結果、左前頭部に新たな血腫が認められました。
 昨日の手術の時点ではなかったものですか?
 ありませんでした。遅発性の脳挫傷です。
 応急処置と云うのは?
 主として、マンニトール等の薬品の投与ですが、細かくご説明いたしますか?
 いや、結構です。・・・検診と云うのは?
 血管造影、CTスキャナ等による検診ですが、・・・。
 再手術は可能ですか?
 その可否を検討していた訳ですが、残念ながら、午過ぎに、脳機能が停止しました。
 ・・・・・!

 質問に対する答えですが、ご存じの通り、昨日までと現在では状況がかなり違います。このような状況では、手術によって脳機能を回復させることは非常に困難であると云うのが結論です。
 どう云う状況ですって?
 既に、脳機能は停止しています。今ご説明しましたように、率直に申し上げて、・・・此処にいる執刀医とも相談した結果ですが、現在の状況では、脳が機能を回復する可能性を示唆する兆候は、見当りません。停止後も、心臓マッサージ等の蘇生処置を続けてみましたが、心拍数・各脈圧共、低下傾向が顕著で、現在では、心肺機能の自律維持も殆ど期待できない状態です。・・・急いでお集まり戴いたのは、それが理由です。
 そんな、・・・!
 大変残念な結果ですが、我々は、最善を尽くした心算です。

 そこで、今後は付添看護室に移って戴いた方が、ご家族の方にも良いのではないかと云うことになりました。・・・如何でしょうか?
 どうしても、無理なんですか?
 残念ですが、・・・。
 どうしても?
 姉さん!・・・もう、良い。
 そうか。止む得ないな。それで、宜しく頼む。
 分かりました。用意ができましたら連絡させますので、それまで少しお待ち下さい。・・・それでは。

-Sep/7/1997-

・・・つづく・・・



総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です