総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
】 [41 目撃]

41 目撃

 いなかったな。
 悪かった。今着いたばかりなんだよ。
 約束の時間に遅れるのは、今に始まったことじゃないか?
 謝るよ。
 昨日と云い、今日と云い、何をしてるんだ?
 今日は仕事、昨日はアルバイトだ。
 アルバイト?
 頼まれて、高校生に数学を教えてるが、・・・もう、これ以上は無理かもしれないよ。二年ともなると、なかなか難しくてね。
 確かに難しい。大学で数学を専攻している学生にも、解けないような問題がある。
 生活との接点がない数学は、生徒に無駄な労力を強いているだけのような気がするよ。
 そうだな。・・・さて、その話の続きは、帰った時にすることにしよう。・・・ところで、帰るのは何時になる?
 土曜日の予定だが、・・・。
 それじゃ、日曜日の午前中に会おう。
 良いよ。・・・まさか、それだけのことで捜してた訳じゃないんだろうな?
 それだけのことだよ。でも、恐らく、感謝して貰えると思うね。・・・実は、直接聞いた話じゃないから確かなことだとは言えないんだが、・・・二日前、卒業生の同窓会があって、そこで変な話を耳にしたんだよ。
 変な話?
 夏休みで帰省中の女の子なんだが、お袋さんの事故を目撃したらしいんだ。
 まさか、・・・。
 そんなことを話してた。
 事故の通報はなかったそうだよ。・・・それで?
 その場では、根堀り葉堀り聞く訳にもいかなかったんだよ。分かるだろう?・・・だから、詳しいことは分からない。只、月曜日までは、まだこっちにいるそうだ。
 話はできるのか?
 連絡先は聞いてある。会いたいだろうと思ってね。
 土曜日の夕方じゃだめかな?
 都合が付くようなら、むしろその方が良いだろうな。
 それで頼むよ。
 土曜日は授業がないんだ。着いたら、家の方に連絡を入れてくれ。・・・それまでには、決めておくよ。
 会えるだろうか?
 多分。・・・心配するな。
 何故、警察に通報しなかったんだろう?
 それも、会った時に聞いてみれば良いさ。
 そうだな。・・・どんな子だ?
 良い子さ。数学は苦手だったがね、小説を良く読んでた。今は、大学で英米文学を専攻してる。

-Oct/11/1997-

・・・つづく・・・



総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です