総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
】 [55 区切]

55 区切

 この度は、いろいろとお心使いを戴きまして、ありがとうございました。
 いや、わざわざ、礼には及ばんよ。
 お陰様で、無事済ませることができました。
 これで、やっと一区切りついて、少しは落ち着くだろう。
 そのことで、お願いがあります。・・・まだ、整理のつかないことが、幾つかありまして、何とか、それを片付けたいと、思っております。・・・そのために、一年、待って戴きたいんですが、お許し戴けないでしょうか。
 一年?・・・喪が明けるまでと云うなら分かるが、何故一年なんだ?
 何とか区切りをつけたい、それだけです。
 娘も、もう若くはない。
 承知しています。この話を反故にする心算で申し上げている訳ではありません。
 一年か、・・・。どうだ?
 ええ、わたしは構わないわ。できたら、そうさせてあげて。
 いずれにしても、年が変わってからと云うことにはなるだろうが、・・・確かに、それも一つの区切りかもしれんな。
 我儘を言って、申し訳ありません。
 しかし、一年と言わず、早いに越したことはないんだ。
 わたしも、できればそうしたいと思っています。
 凡その時期だけでも、決めておくことはできんのか?
 もう少し、時間を戴けないでしょうか?
 事情は良く分かっている。君の言うことも尤もだ。只、親としては、娘のことも良く考えて欲しいと思ってるんだよ。
 それは充分承知している心算です。・・・ありがとうございます。

 会えないかと思った。
 疲れたよ。
 わたしには、もう少し詳しく話してくれるわよね?
 何を?
 一年で済みそうなことなの?
 勘が良いんだね。・・・お父さんも、そうだろうか?
 さあ、どうかしら?
 待って欲しいんだよ、何も言わないで、・・・。
 わたし達、知り合って何年になると思う?
 えっ?
 わたしが中学生の時だったから、十五年よ。
 そうだね。
 で、やっと、結婚できることになったわ。
 何の話だ?
 だから、どんなことでも話して欲しいの。
 その心算だよ。だが、今じゃない。
 どうして?
 僅か三日の間に、いろんなことを知ったよ。それを、これから組み上げたい。・・・絵ができ上がりさえすれば、どうすべきかが解る。そのために、時間が欲しい。
 それだけのことに一年もかかるの?
 待って欲しい。今は、それだけしか言えないんだ。
 何時になったら説明して貰えるの?
 雪が降るまでには、はっきりさせたいと思ってる。
 待つわ。
 ありがとう。約束は守る。

-Oct/25/1997-

・・・つづく・・・



総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です