総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
】 [176 前提]

176 前提

 そう、それが普通でしょうね。
 と云うことは、付き合う意志があったと云うことになりませんか?
 自宅まで送り届けたかっただけで、付き合うために一緒だったと云う訳じゃありませんよ。まさか、この時期に外で待つ訳にもいかないでしょう?
 何故そこまでする必要があったんですか? 店を出た後、まっすぐ帰るとは限らないでしょう? 先発組と合流する心算だったかもしれませんよ。少なくとも、本人はそう言っていたと云う話ですから、・・・。そうなったら、あなたの気持ちが無駄になりますね?
 それは単に憶測でしょう? 実際には、ご存知の通りでしたよ。
 そうなる可能性があったと云うことは、事実でしょう?
 そう云う言い方をすれば、どんなことだって全くその通りでしょうね。でも、この場合は、可能性の大小を前提としない限り、今の質問に意味があるとは思えませんが、・・・。

 それでは改めてお聞きします。・・・あなたが、寄り道をする可能性は少ないと考えられた理由を、説明して戴けませんか?
 車が止まった時に、殆ど確信しましたよ。あの店に寄るのは、何時も、最後だと云うことは聞いていましたから、・・・。最後だと云うことは、その先はないと云うことです。習慣は、酔っていれば尚更ですが、なかなか変えられないものですよ。
 その話は、何人かの方から聞きましたが、只、昨日は何時もと事情が違っていたと思いませんでしたか?
 さあ、それはどうでしょうね。本人がそれを認識できたかどうか、怪しい、・・・。
 立候補を予定しているような人は、普通、他人の誘いを断わらないものでしょう?
 一般論としてはそうかもしれませんが、そう云う判断ができる状態だったとは、とても思えませんでしたよ。実際のところは、本人に聞くより外に方法はないでしょうね。
 そうしたいんですが、今からでは、まず無理でしょうね。

-Jan/22/2000-

・・・つづく・・・



総合目次のページ 小説です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です