総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「牙部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 牙部」 [部首索引


【㸦】牙4+0=総画数4 U+3E26 [コ、ゴ/たが・い] 【互】[二L㸦]
◆二つのものが逆の方向から(別の方向から)同じところで合わさる、行き来し合う、代わる代わる(かわるがわる)にする、~し合う
漢字林(非部首部別)
【牙】牙4+0=総画数4 U+7259 [ガ、ゲ/きば] 【𤘈𤘉】[一ヰ𡕒ノオ牙]
◆動物の鋭く尖った大きな歯、前歯(切歯、セッシ)と奥歯(臼歯、キュウシ)の間にある犬歯(ケンシ)
◆(牙のように)尖って突き出た形のもの
◆ゾウ(象、ゾウ科の哺乳類)の長く伸びた門歯(モンシ、切歯)、「象牙(ゾウゲ)」
◆官庁舎・役所の古称、後には「衙」が用いられる、軍の主将の居城を「牙城(ガジョウ)」、そこに掲げられる旗を「牙旗(ガキ)」
◆仲買人(なかがいにん)
漢字林(非部首部別)
【𠡅】力部
【邪】邑部
【𤘅】牙4+3=総画数7 U+24605 [ガ、ゲ/] 【伢】[一ヰ𡕒ノオ牙子𤘅]
◆幼い子
【𤘆】牙4+4=総画数8 U+24606 [ガ、ゲ/] [一ヰ𡕒ノオ牙2𤘆]
◆未詳
【鸦】鳥部
【𤘈】牙4+6=総画数10 U+24608 [ガ、ゲ/きば] 【牙𤘉】[一ヰ𡕒ノオ牙ノEヨ臼𤘈]
◆動物の鋭く尖った大きな歯、前歯(切歯、セッシ)と奥歯(臼歯、キュウシ)の間にある犬歯(ケンシ)
◆(牙のように)尖って突き出た形のもの
◆ゾウ(象、ゾウ科の哺乳類)の長く伸びた門歯(モンシ、切歯)、「象牙(ゾウゲ)」
◆官庁舎・役所の古称、後には「衙」が用いられる、軍の主将の居城を「牙城(ガジョウ)」、そこに掲げられる旗を「牙旗(ガキ)」
◆仲買人(なかがいにん)
【𤘉】牙4+6=総画数10 U+24609 [ガ、ゲ/きば] 【牙𤘈】[一ヰ𡕒ノオ牙囗ノ丿L乚儿四一𤘉]
◆動物の鋭く尖った大きな歯、前歯(切歯、セッシ)と奥歯(臼歯、キュウシ)の間にある犬歯(ケンシ)
◆(牙のように)尖って突き出た形のもの
◆ゾウ(象、ゾウ科の哺乳類)の長く伸びた門歯(モンシ、切歯)、「象牙(ゾウゲ)」
◆官庁舎・役所の古称、後には「衙」が用いられる、軍の主将の居城を「牙城(ガジョウ)」、そこに掲げられる旗を「牙旗(ガキ)」
◆仲買人(なかがいにん)
【𤘍】牙4+7=総画数11 U+2460D [未詳/] [一ヰ𡕒ノオ牙」LノEヨ凵臼𦥒𤘍]
◆未詳
【牚】牙4+8=総画数12 U+725A [トウ、チョウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚一ヰ𡕒ノオ牙牚]
◆”□”字状の枠組みに”/””\””×”字状に斜めに渡し支える柱、斜交い(はすかい)、筋交い(すじかい)、同”橕”
漢字林(非部首部別)
【雅】隹部
【𠢐】力部
【𤘌】牙4+8=総画数12 U+2460C [キ/] [一ヰ𡕒ノオ牙大一亅丁口可奇𤘌]
◆外に飛び出した鋭い歯、牙(きば)
【𤘐】牙4+9=総画数13 U+24610 [ク、ウ/] 【齲龋】[一ヰ𡕒ノオ牙ノ丿イ口中虫䖝冂ム厶禸禹𤘐]
◆虫歯
【㸧】牙4+10=総画数14 U+3E27 [ケン、ギン、ゴン/] [一ヰ𡕒ノオ牙ヨレノ艮㸧]
◆齧(かじ)る、同”齦”
【𤘑】牙4+10=総画数14 U+24611 [ガイ/] 【䶣】[一ヰ𡕒ノオ牙山一口ソ丷一䒑豆豈𤘑]
◆牙(きば、尖った歯)、牙で噛(か)み切る、同”𪙌”
【鴉】鳥部
【齖】齒部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 牙部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です