総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「鳥部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鳥部」 [部首索引


【烏】火部
【鳥】鳥11+0=総画数11 U+9CE5 [チョウ/とり] 【鸟】[鳥]
◆翼を持ち二足で卵生の動物の総称
◆とり、とりへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【鸟】鳥5+0=総画数5 U+9E1F [チョウ/とり] 【鳥】[ノフ𠃌、丶一鸟]
◆翼を持ち二足で卵生の動物の総称
◆とり、とりへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【鳦】鳥11+1=総画数12 U+9CE6 [イツ、オツ、オチ/] 【𩾐】[鳥乙鳦]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥
【𩾏】鳥11+1=総画数12 U+29F8F [エン/いずく・んぞ] 【焉𤇟】[一鳥𩾏]
◆どうして~、何故~、疑問や反語を表す
◆~か?、文末に付いて疑問を表す
◆これ、it、this
◆ここに~
◆形容詞の後に置いて状態を表す
◆鳥名、未詳、「【說文解字:烏部:焉】焉鳥黃色出於江淮」「【說文解字注:烏部:焉】(今未審何鳥也)」
【𩾐】鳥11+1=総画数12 U+29F90 [イツ、オツ、オチ/] 【鳦】[鳥L乚𩾐]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥
【䲥】鳥11+2=総画数13 U+4CA5 [キュウ、ク/はと] 【鳩鸠𩾛䲫䧱】[ノ丿⺄九鳥䲥]
◆ハト(鳩)、ハト科に属するハト(鳩)全体の称、「鳩鴿(きゅうこう)」
◆一か所に集まる
◆「䲥合(きゅうごう)」、寄せ集めて一つにする、寄り集まって一つになる、同「糾合」
◆「鳲䲥(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【鳧】鳥11+2=総画数13 U+9CE7 [フ、ブ/けり] 【鳬凫】[鳥几鳧]
◆野生のカモ(鴨)、家禽化されたカモは「鴨(カモ)、家鴨(アヒル)」
◆[日]◇ケリ(鳧)、チドリ科タゲリ属の鳥◇「けりがつく」などの用法で「物事の決着がつく」の意
漢字林(非部首部別)
【鳨】鳥11+2=総画数13 U+9CE8 [リキ、リョク/] 【𩾜】[鳥カ力鳨]
◆ノガモ(野鴨)に似た小形の鳥
◆羽に毒があるという鳥、同”鴆”
【鳩】鳥11+2=総画数13 U+9CE9 [キュウ、ク/はと] 【鸠𩾛䲫䲥䧱】[ノ丿⺄九鳥鳩]
◆ハト(鳩)、ハト科に属するハト(鳩)全体の称、「鳩鴿(きゅうこう)」
◆一か所に集まる
◆「鳩合(きゅうごう)」、寄せ集めて一つにする、寄り集まって一つになる、同「糾合」
◆「鳲鳩(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【鳪】鳥11+2=総画数13 U+9CEA [ホク/] [ト⺊卜鳥鳪]
◆「鳪雉」、キジ(雉)の一種
【鳫】鳥11+2=総画数13 U+9CEB [ガン、ゲン/かり] 【鴈𩾦】[厂鳥鳫]
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鵝”
【鳬】鳥7+2=総画数9 U+9CEC [フ、ブ/けり] 【鳧凫】[鳥几鳬]
◆野生のカモ(鴨)、家禽化されたカモは「鴨(カモ)、家鴨(アヒル)」
◆[日]◇ケリ(鳧)、チドリ科タゲリ属の鳥◇「けりがつく」などの用法で「物事の決着がつく」の意
【鳭】鳥11+2=総画数13 U+9CED [チョウ/] 【𩾗】[刀鳥鳭]
◆「鳭鷯(ちょうりょう)」、ヨシキリ(葦切)、ヨシキリ科の鳥の総称、「【爾雅注疏:釋鳥】鳭鷯剖葦(《注》好剖葦皮食其中蟲因名云江東呼蘆虎似雀青班長尾)」
◆「鳭䴃(ちょうどう)」、鳥名、未詳、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䴃】」女交切𩾗䴃黃鳥𩾗音嘲」
【鳮】鳥11+2=総画数13 U+9CEE [ケイ/にわとり] 【鶏鷄雞𨿸鸡】[ヌ又鳥鳮]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鳮(ちけい)」、同「野鳮(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【鳯】鳥11+2=総画数13 U+9CEF [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳凤鴌𠤈𢐴𧱶𪆍】[几𠘨鳥鳯]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【鳰】鳥11+2=総画数13 U+9CF0 [/にお] [入鳥鳰]
◆カイツブリ(鳰)、カイツブリ科の水鳥、また同科の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」
【鸠】鳥5+2=総画数7 U+9E20 [キュウ、ク/はと] 【鳩𩾛䲫䲥䧱】[ノ丿⺄九ノフ𠃌、丶一鸟鸠]
◆ハト(鳩)、ハト科に属するハト(鳩)全体の称、「鳩鴿(きゅうこう)」
◆一か所に集まる
◆「鸠合(きゅうごう)」、寄せ集めて一つにする、寄り集まって一つになる、同「糾合」
◆「鸤鸠(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【鸡】鳥5+2=総画数7 U+9E21 [ケイ/にわとり] 【鶏鷄雞𨿸鳮】[ヌ又ノフ𠃌、丶一鸟鸡]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鸡(ちけい)」、同「野鸡(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【𩾔】鳥11+2=総画数13 U+29F94 [シツ/] 【𩾕𩾙】[ヒ匕七鳥𩾔]
◆鳥名
◆鳥の声
【𩾕】鳥11+2=総画数13 U+29F95 [シツ/] 【𩾔𩾙】[鳥ヒ匕七𩾕]
◆鳥名
◆鳥の声
【𩾗】鳥11+2=総画数13 U+29F97 [チョウ/] 【鳭】[フ𠃌/刁鳥𩾗]
◆「𩾗鷯(ちょうりょう)」、ヨシキリ(葦切)、ヨシキリ科の鳥の総称、「【爾雅注疏:釋鳥】鳭鷯剖葦(《注》好剖葦皮食其中蟲因名云江東呼蘆虎似雀青班長尾)」
◆「𩾗䴃(ちょうどう)」、鳥名、未詳、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䴃】」女交切𩾗䴃黃鳥𩾗音嘲」
【𩾘】鳥11+2=総画数13 U+29F98 [ガイ/] 【鴱】[メ㐅鳥𩾘]
◆ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科の鳥
◆雌のミソサザイ
【𩾙】鳥11+2=総画数13 U+29F99 [シツ/] 【𩾔𩾕】[鳥ヒ匕七𩾙]
◆鳥名
◆鳥の声
【𩾚】鳥11+2=総画数13 U+29F9A [テイ、チョウ/] [一亅丁鳥𩾚]
◆「䴇𩾚(れいてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」、「【通雅:卷四十五:動物:鳥】鸊鷉須鸁即今之䴇𩾚油鴨也 爾雅鸊鷉須鸁(音螺)注以為鸊鵜水鳥今時珍作須鸁一名水𩿤古以其血塗刀劍孫愐則曰鸁桑飛鳥也直翁刪之」
【𩾛】鳥11+2=総画数13 U+29F9B [キュウ、ク/はと] 【鳩鸠䲫䲥䧱】[ノ丿⺄九鳥𩾛]
◆ハト(鳩)、ハト科に属するハト(鳩)全体の称、「鳩鴿(きゅうこう)」
◆一か所に集まる
◆「𩾛合(きゅうごう)」、寄せ集めて一つにする、寄り集まって一つになる、同「糾合」
◆「鳲𩾛(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【𩾜】鳥11+2=総画数13 U+29F9C [リキ、リョク/] 【鳨】[鳥力𩾜]
◆ノガモ(野鴨)に似た小形の鳥
◆羽に毒があるという鳥、同”鴆”
【㠀】山部
【䲦】鳥11+3=総画数14 U+4CA6 [ダイ、タ、ダ/] 【𩿁】[鳥大䲦]
◆鳥名、目が三つで耳があるという
【䲨】鳥11+3=総画数14 U+4CA8 [コウ、グ/] 【鴻鸿𨾊】[エ工鳥䲨]
◆ヒシクイ(鴻)、カモ科マガン属の水鳥
◆ガン(雁)よりも更に大形のカモ科の水鳥、またその総称
◆大きい、広大な、広く深い
◆勢いがあるさま
◆手紙
【䲩】鳥11+3=総画数14 U+4CA9 [シ/] 【鳲鸤𨾋𨾈】[コノ丿尸鳥䲩]
◆「䲩鳩(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【䲪】鳥11+3=総画数14 U+4CAA [ケイ、ケ/] [大鳥䲪]
◆鳥名
【䲫】鳥11+3=総画数14 U+4CAB [キュウ、ク/はと] 【鳩鸠𩾛䲥䧱】[一ノ丿L乚儿兀鳥䲫]
◆ハト(鳩)、ハト科に属するハト(鳩)全体の称、「鳩鴿(きゅうこう)」
◆一か所に集まる
◆「䲫合(きゅうごう)」、寄せ集めて一つにする、寄り集まって一つになる、同「糾合」
◆「鳲䲫(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【鄔】邑部
【鄥】邑部
【鳱】鳥11+3=総画数14 U+9CF1 [カン/] 【𩾝】[二十干鳥鳱]
◆「鳱鵲(かんしゃく、かんじゃく)」、カササギ(鵲)、カラス科カササギ属の鳥、同”鵲”、同「喜鵲(きしゃく、きじゃく)」
◆「鳱鴠(かんたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「䳚鴠」「鶡鴠(かつたん)」「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【方言:第八】䳚鴠(鳥似雞五色冬無毛亦倮晝夜鳴侃旦兩音)・・・或謂之獨舂」「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【鳲】鳥11+3=総画数14 U+9CF2 [シ/] 【鸤𨾋䲩𨾈】[コノ丿尸鳥鳲]
◆「鳲鳩(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【鳳】鳥11+3=総画数14 U+9CF3 [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【凤鳯鴌𠤈𢐴𧱶𪆍】[几𠘨一鳥鳳]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【鳴】鳥11+3=総画数14 U+9CF4 [メイ、ミョウ/な・く、な・る] 【鸣】[口鳥鳴]
◆鳥の声、また声を出す
◆物が音を出す、物の音がする
【鳵】鳥11+3=総画数14 U+9CF5 [ホウ/] [⺄乙ナ十卂鳥鳵]
◆ノガン(野雁)、同”鴇”
【鳶】鳥11+3=総画数14 U+9CF6 [エン/とび、とんび] 【鸢𩾭𪀝𪃘䳣】[一、丶弋鳥鳶]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「鳶尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
◆[日]土木・建築工事などの仕事をする職人、また火消し、火消し人、火消し道具、いずれも棒の先にトビの嘴(くちばし)のような金属製の鈎(かぎ)を取り付けた道具を使うことから
【鸢】鳥5+3=総画数8 U+9E22 [エン/とび、とんび] 【鳶𩾭𪀝𪃘䳣】[一、丶弋ノフ𠃌、丶一鸟鸢]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「鸢尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
◆[日]土木・建築工事などの仕事をする職人、また火消し、火消し人、火消し道具、いずれも棒の先にトビの嘴(くちばし)のような金属製の鈎(かぎ)を取り付けた道具を使うことから
【鸣】鳥5+3=総画数8 U+9E23 [メイ、ミョウ/な・く、な・る] 【鳴】[口ノフ𠃌、丶一鸟鸣]
◆鳥の声、また声を出す
◆物が音を出す、物の音がする
【鸤】鳥5+3=総画数8 U+9E24 [シ/] 【鳲𨾋䲩𨾈】[コノ丿尸ノフ𠃌、丶一鸟鸤]
◆「鸤鸠(しきゅう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」
【𩾝】鳥11+3=総画数14 U+29F9D [カン/] 【鳱】[二十干鳥𩾝]
◆「𩾝鵲(かんしゃく、かんじゃく)」、カササギ(鵲)、カラス科カササギ属の鳥、同”鵲”、同「喜鵲(きしゃく、きじゃく)」
◆「𩾝鴠(かんたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「䳚鴠」「鶡鴠(かつたん)」「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【方言:第八】䳚鴠(鳥似雞五色冬無毛亦倮晝夜鳴侃旦兩音)・・・或謂之獨舂」「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【𩾟】鳥11+3=総画数14 U+29F9F [ジャク、シャク、サク/すずめ] 【雀䲵】[小鳥𩾟]
◆スズメ(雀)、スズメ科の鳥
◆小躍りする
【𩾢】鳥11+3=総画数14 U+29FA2 [ヨク、イキ/] 【隿𨾍】[一、丶弋鳥𩾢]
◆鳥を獲(と)るための方法の一つで、弋(よく、長い紐を結わえ付けた矢)を用いた狩り、これを弓で射(い)って紐を鳥に絡(から)めて獲る
【𩾤】鳥11+3=総画数14 U+29FA4 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾻𩿆𩾲𪆸】[ト卜⺊乙𠧒鳥𩾤]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𩾥】鳥11+3=総画数14 U+29FA5 [コツ、ゴチ/] 【𩾤𩾻𩿆𩾲𪆸】[ノ丿一𠂉乙乞鳥𩾥]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𩾦】鳥11+3=総画数14 U+29FA6 [ガン、ゲン/かり] 【鴈鳫】[广鳥𩾦]
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鵝”
【𩾪】鳥11+3=総画数14 U+29FAA [未詳/] [大鳥𩾪]
◆未詳
【𩾭】鳥11+3=総画数14 U+29FAD [エン/とび、とんび] 【鳶鸢𪀝𪃘䳣】[ノ丿十ノ丿十千鳥𩾭]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「𩾭尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
【𩾮】鳥11+3=総画数14 U+29FAE [オウ、ヨウ/] 【鴢𪀂】[ノ丿ム厶么鳥𩾮]
◆鳥名、未詳、同「魚鵁(ぎょこう)」、「【山海經:中山經】又東十里曰青要之山・・・畛水出焉(音軫)而北流注于河其中有鳥焉名曰鴢(音如窈窕之窈)其狀如鳬青身而朱目赤尾食之宜子」「【爾雅注疏:釋鳥】鴢頭鵁(《註》似鳧脚近尾略不能行江東謂之魚鵁)」
【䲭】鳥11+4=総画数15 U+4CAD [シ/] [ノレ氏鳥䲭]
◆ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【䲰】鳥11+4=総画数15 U+4CB0 [ウン/] 【𪉂】[二一ム厶𠫔云鳥䲰]
◆鳥名、、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、一説に雄を指すという、同”鴆”
【䲱】鳥11+4=総画数15 U+4CB1 [ホウ、ボウ/] 【鴋𪁢𨾔】[鳥亠万方䲱]
◆水のある所を好み人や車が近づいても飛び去らずに大きな声で鳴くという鳥、「水田や沢を守ろうとしているかのようだ」とのことから別名を「護田鳥」、同”鶭”
◆「鷝䲱(ひつほう)」、顔が白く体が青い鳥
【䲳】鳥11+4=総画数15 U+4CB3 [コウ、ゴウ/] 【𦐄𨾒】[亠几亢鳥䲳]
◆鳥が下に向かって(群れの下を、低いところを)飛ぶ、同”頏”、上に向かって(群れの上を、高いところを)飛ぶのは「翓」
◆「翓䲳(けっこう)」、鳥が(交互に)上へ下へを繰返しながら飛ぶさま、同「頡頏」
【䲴】鳥11+4=総画数15 U+4CB4 [チン、ジン/] 【鴆鸩𩾺䧵】[火鳥䲴]
◆鳥名、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、同”䲰”、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鴆】《廣志》鴆形似鷹大如鶚毛黑喙長食蛇及橡實」
◆その羽を漬けて作った毒酒”
【䲵】鳥11+4=総画数15 U+4CB5 [ジャク、シャク、サク/すずめ] 【雀𩾟】[小ノ丿少鳥䲵]
◆スズメ(雀)、スズメ科の鳥
◆小躍りする
【䲷】鳥11+4=総画数15 U+4CB7 [キョウ/ふくろう] 【梟枭】[鳥木䲷]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥、別名「貓頭鷹(みょうとうよう)」
◆勇ましくて強い
◆(罪人の首を)晒す、人目に触れる所に置いたままにしておく
【䲸】鳥11+4=総画数15 U+4CB8 [カイ/] 【𩾴】[人𠆢ノ丿I|丨介鳥䲸]
◆体が青く尾が長いキジ(雉)、またキジに似た鳥
◆スズメ(雀)
【䴓】鳥5+4=総画数9 U+4D13 [シ/] 【鳾】[一T巾帀鳥䴓]
◆ゴジュウカラ(五十雀)、ゴジュウカラ科の鳥
【歍】欠部
【殦】歹部
【鳷】鳥11+4=総画数15 U+9CF7 [シ/] 【䧴】[十ヌ又支鳥鳷]
◆「鳷鵲(しじゃく)」、丈が七尺あり人の言葉を解すという鳥、またカケス(懸巣)
【鳸】鳥11+4=総画数15 U+9CF8 [コ、グ、ゴ/] 【𩿇】[、丶一コノ丿尸户戶戸鳥鳸]
◆渡り鳥、候鳥(こうちょう)、定まった季節に飛来し、また帰って行く鳥、飛帰時候の変化を感じ取ったり農作業などの目安としたりする鳥、「【爾雅注疏:釋鳥】春鳸鳻鶞夏鳸竊玄秋鳸竊藍冬鳸竊黃桑鳸竊脂棘鳸竊丹行鳸唶唶宵鳸嘖嘖」
【鳹】鳥11+4=総画数15 U+9CF9 [キン、ギン/] 【雂𨾠】[人𠆢一亼ラ今鳥鳹]
◆イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」
◆鳥の嘴(くちばし)、鳥が餌を啄(ついば)む
【鳺】鳥11+4=総画数15 U+9CFA [フ/] 【𨾚】[二人大夫鳥鳺]
◆「鳺鴀(ふふう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「䳕鴀(ふふう)」「䳕鳩(ふきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》舍人曰鵻一名鳺鴀李巡曰今楚鳩也某氏引春秋云祝鳩氏司徒祝鳩卽鵻其鳺鴀者故爲司徒也郭云今䳕鳩詩曰翩翩者鵻毛傳云鵻鳺鴀也一宿之鳥鄭箋云一宿者一意於所宿之木又云鳥之謹慤者人皆愛之此是謹慤考順之鳥也陸璣云今小鳩也一名䳕鳩幽州人或謂之鷱鴡梁宋之間謂之佳揚州人亦然)」
◆「秭鳺(しふ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などのカッコウ科の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「鵜鴂(ていけつ)」
【鳻】鳥11+4=総画数15 U+9CFB [ハン、バン、フン、ブン/] 【𩿉𠝷】[ハ八刀分鳥鳻]
◆「鳻鳩(はんきゅう)」、キジバト(雉鳩)、ハト科キジバト属の鳥、同「斑鳩」
◆「鳻鶞(ふんちゅん)」、春にやって来る渡り鳥"鳸"参照
【鳼】鳥11+4=総画数15 U+9CFC [ブン、モン/] [文鳥鳼]
◆ウズラ(鶉)の雛鳥
◆「𩾿鳼」、渡り鳥の一種
◆「青鳼」、鳥名、顔立ちが人に似て髪があるという、同”鳼”
【鳽】鳥11+4=総画数15 U+9CFD [ケン/] [一ノ丿ナ十2廾二开鳥鳽]
◆アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鵁鶄(こうせい)」「池鷺(ちろ)」
◆「麻鳽(ばけん、サギ科サンカノゴイ属の鳥)」「葦鳽(いけん、サギ科ヨシゴイ属の鳥)」などサギ(鷺)類の名などに用いられる
【鳾】鳥11+4=総画数15 U+9CFE [シ/] 【䴓】[一T巾帀鳥鳾]
◆ゴジュウカラ(五十雀)、ゴジュウカラ科の鳥
【鳿】鳥11+4=総画数15 U+9CFF [ギョク、ゴク/] 【𩿱】[王鳥鳿]
◆「鸀鳿、鸀琟(しょくぎょく)」、水鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、「【史記正義:卷一百十七】鸀鳿鸀鳿燭玉二音郭云似鴨而大長鵛赤紫紺色辟水毒生子在深谷間中若時有雨鴨雌者生子善鬬江東呼為燭玉」
【鴀】鳥11+4=総画数15 U+9D00 [フウ、フ/] [不鳥鴀]
◆「鳺鴀(ふふう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「䳕鴀(ふふう)」「䳕鳩(ふきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》舍人曰鵻一名鳺鴀李巡曰今楚鳩也某氏引春秋云祝鳩氏司徒祝鳩卽鵻其鳺鴀者故爲司徒也郭云今䳕鳩詩曰翩翩者鵻毛傳云鵻鳺鴀也一宿之鳥鄭箋云一宿者一意於所宿之木又云鳥之謹慤者人皆愛之此是謹慤考順之鳥也陸璣云今小鳩也一名䳕鳩幽州人或謂之鷱鴡梁宋之間謂之佳揚州人亦然)」
【鴁】鳥11+4=総画数15 U+9D01 [エイ、ヨウ/] 【𨾘】[ノ丿人大夭鳥鴁]
◆鳥名、未詳、「【集韻:卷六:平聲三:皓第三十二:𪁾鴁𨾘】說文烏也或省」
◆「鴁𩿧(ようふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【集韻:卷三:平聲三:宵第四:鴁】鴁𨾪鳥名三首六目六翼六足」「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【鴂】鳥11+4=総画数15 U+9D02 [ケツ、ケチ/] 【鴃𪁠𨾕】[ユ人大夬鳥鴂]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋鴂(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗鴂、鷤鴂、鵜鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鴂舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【鴃】鳥11+4=総画数15 U+9D03 [ケツ、ケチ/] 【鴂𪁠𨾕】[鳥ユ人大夬鴃]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋鴃(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗鴃、鷤鴃、鵜鴃(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鴃舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【鴄】鳥11+4=総画数15 U+9D04 [ヒツ、ヒチ/] [匚一ノ丿L乚儿兀匹鳥鴄]
◆「𩿣鴄(ばつひつ)」、アヒル(家鴨、鶩)、カモ科の鳥、マガモ(真鴨)を家禽化した鳥、「【本草綱目:禽之一:鶩】釋名鴨(說文)舒鳬(爾雅)家鳬(綱目)𩿣鴄(音末匹時・・・)」
【鴅】鳥11+4=総画数15 U+9D05 [カン/] [ノ冂⺆、丶一丹鳥鴅]
◆鳥名、未詳、「【廣韻:上平聲:桓第二十六:歡:鴅】鳥名人面鳥喙」
◆「鴅兜、鴅吺(かんとう)」、同「驩兜」、「共工(きょうこう)」「鯀(こん)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる、「【通雅:卷二十:姓名:人名】{⿰丹頁}吺鴅吺即驩兜尚書古文作鴅吺韓退之有闗弓射」
【鴆】鳥11+4=総画数15 U+9D06 [チン、ジン/] 【鸩䲴𩾺䧵】[ワ冖ノ丿L乚冘鳥鴆]
◆鳥名、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、同”䲰”、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鴆】《廣志》鴆形似鷹大如鶚毛黑喙長食蛇及橡實」
◆その羽を漬けて作った毒酒”
【鴇】鳥11+4=総画数15 U+9D07 [ホウ/とき] 【鸨䳈䳰】[ヒ七𠤎匕十𠤏鳥鴇]
◆ノガン(野雁)、ノガン科の鳥、また野生のガン(雁)
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【鴈】鳥11+4=総画数15 U+9D08 [ガン、ゲン/かり] 【鳫𩾦】[厂イ亻鳥鴈]
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鵝”
漢字林(非部首部別)
【鴉】鳥11+4=総画数15 U+9D09 [ア、エ/からす] 【鸦𩿗𩿎鵶𪀹𪀨】[一ヰ𡕒ノオ牙鳥鴉]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【鴋】鳥11+4=総画数15 U+9D0B [ホウ、ボウ/] 【𪁢䲱𨾔】[亠万方鳥鴋]
◆水のある所を好み人や車が近づいても飛び去らずに大きな声で鳴くという鳥、「水田や沢を守ろうとしているかのようだ」とのことから別名を「護田鳥」、同”鶭”
◆「鷝鴋(ひつほう)」、顔が白く体が青い鳥
【鴌】鳥11+4=総画数15 U+9D0C [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳凤鳯𠤈𢐴𧱶𪆍】[一二人大天鳥鴌]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【鴍】鳥11+4=総画数15 U+9D0D [ブン、モン/] [文鳥鴍]
◆「青鴍」、鳥名、顔立ちが人に似て髪があるという、同”鳼”
【鴎】鳥11+4=総画数15 U+9D0E [オウ、ウ/かもめ] 【鷗鸥䳼】[匚メ㐅区鳥鴎]
◆カモメ(鴎)、カモメ科の鳥
【鴔】鳥11+4=総画数15 U+9D14 [フク、ブク/] 【𪀐】[ノ丿え之乏鳥鴔]
◆「鵖鴔」「鴔鵖」、ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥
【鸥】鳥5+4=総画数9 U+9E25 [オウ、ウ/かもめ] 【鷗鴎䳼】[匚メ㐅区ノフ𠃌、丶一鸟鸥]
◆カモメ(鴎)、カモメ科の鳥
【鸦】鳥5+4=総画数9 U+9E26 [ア、エ/からす] 【鴉𩿗𩿎鵶𪀹𪀨】[一ヰ𡕒ノオ牙ノフ𠃌、丶一鸟鴉鸦]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【鸧】鳥5+4=総画数9 U+9E27 [ソウ、ショウ/] 【鶬𩀞】[人フ𠃌卩L乚㔾仓ノフ𠃌、丶一鸟鸧]
◆「鸧鹒(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
◆「鸧鸹(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【鸨】鳥5+4=総画数9 U+9E28 [ホウ/とき] 【鴇䳈䳰】[ヒ七𠤎匕十𠤏ノフ𠃌、丶一鸟鴇鸨]
◆ノガン(野雁)、ノガン科の鳥、また野生のガン(雁)
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【鸩】鳥5+4=総画数9 U+9E29 [チン、ジン/] 【鴆䲴𩾺䧵】[ワ冖ノ丿L乚冘ノフ𠃌、丶一鸟鸩]
◆鳥名、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、同”䲰”、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鴆】《廣志》鴆形似鷹大如鶚毛黑喙長食蛇及橡實」
◆その羽を漬けて作った毒酒”
【𣦘】止部
【𤆡】鳥4+4=総画数8 U+241A1 [オ、ウ/] 【熓】[火ノフ、丶一鸟𤆡]
◆火や明かりが消える
【𩾰】鳥11+4=総画数15 U+29FB0 [シ/め、めす] 【雌䳄䧳】[⺊上止鳥𩾰]
◆鳥の牝(ひん、めす)、動物の牝、母性、父性は「雄」
◆小さく弱々しいさま
【𩾲】鳥11+4=総画数15 U+29FB2 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩾻𩿆𪆸】[ノ𠃌勹23勿鳥𩾲]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𩾳】鳥11+4=総画数15 U+29FB3 [ヒツ、ヒチ/] [鳥TL一上止正フ丏𩾳]
◆「𩾳鵖」「𩾳𪀐」、ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥
【𩾴】鳥11+4=総画数15 U+29FB4 [カイ/] 【䲸】[鳥人𠆢ノ丿I|丨介𩾴]
◆体が青く尾が長いキジ(雉)、またキジに似た鳥
◆スズメ(雀)
【𩾸】鳥11+4=総画数15 U+29FB8 [ソク、シキ/] [厂人仄鳥𩾸]
◆鳥名、未詳、「【康熙字典:亥集中:鳥部:𩾸】〇按說文鴈字从人厂聲唐本从仄从鳥或云𩾸卽鴈字」
【𩾹】鳥11+4=総画数15 U+29FB9 [キュウ、ク/] 【鵂鸺𪀪】[イ亻ヒ七𠤎匕化鳥𩾹]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「𩾹鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【𩾺】鳥11+4=総画数15 U+29FBA [チン、ジン/] 【鴆鸩䲴䧵】[二ノ丿I|丨井鳥𩾺]
◆鳥名、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、同”䲰”、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鴆】《廣志》鴆形似鷹大如鶚毛黑喙長食蛇及橡實」
◆その羽を漬けて作った毒酒”
【𩾻】鳥11+4=総画数15 U+29FBB [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩿆𩾲𪆸】[ノ丿一𠂉三乙气鳥𩾻]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𩾾】鳥11+4=総画数15 U+29FBE [コウ、キョウ/] [メ㐅乂2爻鳥𩾾]
◆「鴟𩾾(しこう)」、鳥名、未詳、ノガモ(野鴨、野生のカモ)に似るという
◆「𩾾鶄(こうせい)」、同「鵁鶄」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「池鷺(ちろ)」
【𩾿】鳥11+4=総画数15 U+29FBF [フ、ブ/] [ハメ乂父鳥𩾿]
◆「𩾿鳼」、渡り鳥の一種
【𩿀】鳥11+4=総画数15 U+29FC0 [チュウ/] [口丨中鳥𩿀]
◆「𪆱𩿀」、ムササビ(鼺鼠)やモモンガ(鼯鼠)などリス科の滑空する哺乳類
【𩿁】鳥11+4=総画数15 U+29FC1 [ダイ、タ、ダ/] 【䲦】[鳥大犬𩿁]
◆鳥名、目が三つで耳があるという
【𩿂】鳥11+4=総画数15 U+29FC2 [ボウ、モウ/] 【𣯑】[毛鳥𩿂]
◆鳥の軽い毛、羽毛(うもう)
【𩿄】鳥11+4=総画数15 U+29FC4 [ショウ/] [Lノ「爿鳥𩿄]
◆鳥獣が餌を求める声
【𩿅】鳥11+4=総画数15 U+29FC5 [ユウ、ウ、ユ/お、おす] 【雄䧺】[ナ𠂇ム厶厷鳥𩿅]
◆鳥の牡(ぼう、おす)、動植物の牡、父性、母性は「雌」
◆大きく堂々としているさま、強く逞しいさま
【𩿆】鳥11+4=総画数15 U+29FC6 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩾻𩾲𪆸】[土乙㐋鳥𩿆]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𩿇】鳥11+4=総画数15 U+29FC7 [コ、グ、ゴ/] 【鳸】[、丶一コノ丿尸户戶戸鳥𩿇]
◆渡り鳥、候鳥(こうちょう)、定まった季節に飛来し、また帰って行く鳥、飛帰時候の変化を感じ取ったり農作業などの目安としたりする鳥、「【爾雅注疏:釋鳥】春鳸鳻鶞夏鳸竊玄秋鳸竊藍冬鳸竊黃桑鳸竊脂棘鳸竊丹行鳸唶唶宵鳸嘖嘖」
【𩿈】鳥11+4=総画数15 U+29FC8 [フン/] 【翂𦐈𣸜】[ハ八刀分鳥𩿈]
◆鳥がゆったりと飛ぶさま、鳥が群がり飛ぶさま
【𩿉】鳥11+4=総画数15 U+29FC9 [ハン、バン、フン、ブン/] 【鳻𠝷】[鳥ハ八刀分𩿉]
◆「𩿉鳩(はんきゅう)」、キジバト(雉鳩)、ハト科キジバト属の鳥、同「斑鳩」
◆「𩿉鶞(ふんちゅん)」、春にやって来る渡り鳥"鳸"参照
【𩿊】鳥11+4=総画数15 U+29FCA [カン/] [月鳥𩿊]
◆「𩿊兜(かんとう)」、「共工(きょうこう)」「鯀(こん)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる、同「驩兜」「鴅兜」、「【康熙字典:亥集中:鳥部:𩿊】《字彙補》𩿊兜與驩頭同○按《古文尙書》驩頭作鴅{⿰口⿱口又}疑此爲𩿊字之譌」
【𩿎】鳥11+4=総画数15 U+29FCE [ア、エ/からす] 【鴉鸦𩿗鵶𪀹𪀨】[マ龴フ乛亅𠄐予鳥𩿎]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【𩿐】鳥11+4=総画数15 U+29FD0 [シ/] 【鶳】[鳥一T巾帀𩿐]
◆鳥名
【𩿒】鳥11+4=総画数15 U+29FD2 [シ/とび] 【鴟𪂑鸱𨾦】[一くム厶幺𢆰鳥𩿒]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、タカ科トビ属の鳥
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称
【𩿗】鳥11+4=総画数15 U+29FD7 [ア、エ/からす] 【鴉鸦𩿎鵶𪀹𪀨】[マ龴フ乛亅𠄐予鳥𩿗]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【𪀐】鳥11+4=総画数15 U+2A010 [フク、ブク/] 【鴔】[鳥ノ丿え之乏𪀐]
◆「𪀐鴔」「𪀐鵖」、ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥
【𪉁】鳥4+4=総画数8 U+2A241 [オ、ウ/] 【歍】[ノフ、丶一鸟ノフ乛人欠𪉁]
◆吐きそうになる、吐き気を催す
◆吐く
◆「𪉁歑(おこ)」、「ああ」「おう」というような感嘆の声、同「嗚呼」
【𪉂】鳥5+4=総画数9 U+2A242 [ウン/] 【䲰】[二一ム厶𠫔云ノフ、丶一鸟𪉂]
◆鳥名、、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、一説に雄を指すという、同”鴆”
【䲹】鳥11+5=総画数16 U+4CB9 [ヒ、ビ/] 【𪀇】[不一丕鳥䲹]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥
【䲻】鳥11+5=総画数16 U+4CBB [エン/] 【𪈉】[亠くム厶幺玄鳥䲻]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆トビ(鳶)、タカ科トビ属の鳥
【䲽】鳥11+5=総画数16 U+4CBD [セキ、シャク/] [石鳥䲽]
◆「䲽鳥」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥の総称
【䲿】鳥11+5=総画数16 U+4CBF [シ、ジ/] 【鶿鷀鹚𪇔】[コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼鳥䲿]
◆「鸕䲿(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【䳀】鳥11+5=総画数16 U+4CC0 [イツ/] 【鴩】[鳥ノ二人大夫失䳀]
◆鳥名、未詳
【䳁】鳥11+5=総画数16 U+4CC1 [ハツ、バツ、バチ/] 【䳊𨾩】[鳥ナ𠂇大犬メ乂友犮䳁]
◆鳥名、未詳、姿はカモ(鴨、カモ科の鳥)に似て羽は五色だという、「【儒範(蠕範):卷六:物材第十一】螳怒魨嗔鵞傲狼很(・・・鳧鸍也晨鳧也沈鳧也野鴨也野鶩也似鴨而小靑白色背有文短喙長尾卑腳紅掌白尾與足連性謹愿肥而耐寒數百爲羣晨夜蔽天而飛聲如風雨所至稻梁一空黑者𩿢白者𪁑雜者𪁕五色者䳁)」
【䳂】鳥11+5=総画数16 U+4CC2 [チョウ/] [刀口召鳥䳂]
◆鳥の鳴く声
◆鳥の尾の羽毛
【䳃】鳥11+5=総画数16 U+4CC3 [エン/] 【𪂧𪂭𪂦】[鳥タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗䳃]
◆神話上の人物の名、太陽や月の出没を調整し、よって日夜の長短を司るという、同”𤟇”、「【山海經:大荒東經】有女和月母之國有人名曰𪂧(音婉)北方曰𪂧來之風曰𤟇(言亦有兩名也音剡)是處東極隅以止日月使無相間出沒司其短長(言𪂧主察日月出入不令得相間錯知景之長短)」
【䳆】鳥11+5=総画数16 U+4CC6 [ハク、ビャク/] [日白鳥䳆]
◆「䳆郁」、鳥名
【䳇】鳥11+5=総画数16 U+4CC7 [ブ、ム/] 【𨾥】[母鳥䳇]
◆「鸚䳇(オウム)」、同「鸚鵡」、オウム科の鳥の総称
【䳈】鳥11+5=総画数16 U+4CC8 [ホウ/とき] 【鴇鸨䳰】[鳥ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包䳈]
◆ノガン(野雁)、ノガン科の鳥、また野生のガン(雁)
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【䳉】鳥11+5=総画数16 U+4CC9 [トウ/] [ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬鳥䳉]
◆水鳥の名、姿はカモ(鴨)に似てやや小形だという
【䳊】鳥11+5=総画数16 U+4CCA [ハツ、バツ、バチ/] 【䳁𨾩】[ナ𠂇大犬メ乂友犮鳥䳊]
◆鳥名、未詳、姿はカモ(鴨、カモ科の鳥)に似て羽は五色だという、「【儒範(蠕範):卷六:物材第十一】螳怒魨嗔鵞傲狼很(・・・鳧鸍也晨鳧也沈鳧也野鴨也野鶩也似鴨而小靑白色背有文短喙長尾卑腳紅掌白尾與足連性謹愿肥而耐寒數百爲羣晨夜蔽天而飛聲如風雨所至稻梁一空黑者𩿢白者𪁑雜者𪁕五色者䳁)」
【穒】禾部
【鴊】鳥11+5=総画数16 U+9D0A [セイ、ショウ/] [一上止正鳥鴊]
◆ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
◆タカ(鷹)やワシ(鷲)の類
【鴏】鳥11+5=総画数16 U+9D0F [タイ、ダイ/] [鳥イ亻一弋、丶代鴏]
◆カモ(鴨)の類
【鴐】鳥11+5=総画数16 U+9D10 [カ、ケ/] 【𪀁】[カ力口加鳥鴐]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【鴑】鳥11+5=総画数16 U+9D11 [ジョ、ニョ/] 【鴽𨾵𨾯】[女ヌ又奴鳥鴑]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称、同”䳺(䨄)”、同「鴾母(ぼうぼ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鴽鴾母(《注》䳺也靑州呼鴾母)」
【鴒】鳥11+5=総画数16 U+9D12 [レイ、リョウ/] 【鸰】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令鳥鴒]
◆「鶺鴒(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鴓】鳥11+5=総画数16 U+9D13 [ヒツ、ビツ/] [心ノ丿必鳥鴓]
◆「䳝鴓」、鳥名、未詳
◆「紅麥鴓」、ツグミ(鶫)、ツグミ科ツグミ属の鳥
【鴕】鳥11+5=総画数16 U+9D15 [タ、ダ/] 【鸵】[鳥ウ宀ヒ七𠤎匕它鴕]
◆「駝鳥(ダチョウ)」、ダチョウ科ダチョウ属の鳥
【鴖】鳥11+5=総画数16 U+9D16 [ビン、ミン/] [コレ民鳥鴖]
◆嘴が赤いカワセミ(川蝉)に似た鳥
【鴗】鳥11+5=総画数16 U+9D17 [リュウ/] [立鳥鴗]
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の称、別名「魚狗」「天狗」
【鴘】鳥11+5=総画数16 U+9D18 [ヘン、ベン/] [ム厶一ノ丿ナ十2廾弁鳥鴘]
◆二歳のタカ(鷹)やハヤブサ(隼))の赤味がかった羽の色、「青鴘(せいへん)」
【鴙】鳥11+5=総画数16 U+9D19 [チ、ジ/きじ] 【雉𨿝𨿘𪁩】[ノ大天矢鳥鴙]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同”𪅊”
◆城壁
◆城壁の面積の単位、一雉は長三丈高一丈
【鴚】鳥11+5=総画数16 U+9D1A [カ/] 【𪀉𪃿】[鳥一亅丁口可鴚]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「鴚鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【鴛】鳥11+5=総画数16 U+9D1B [エン、オン/] 【鸳】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗鳥鴛]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雄、雌は「鴦」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【鴝】鳥11+5=総画数16 U+9D1D [ク、グ/] 【鸲𪁖𩿩】[ノ𠃌勹口句鳥鴝]
◆「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「鴝鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【鴞】鳥11+5=総画数16 U+9D1E [キョウ、ギョウ/ふくろう] 【鸮】[口一Lフ𠃌丂号鳥鴞]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称、別名「貓頭鷹(みょうとうよう)」
◆「水鴞(すいきょう)」、カモメ(鷗)、カモメ科の鳥
【鴟】鳥11+5=総画数16 U+9D1F [シ/とび] 【𩿒𪂑鸱𨾦】[ノレ氏一氐鳥鴟]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、タカ科トビ属の鳥
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称
【鴠】鳥11+5=総画数16 U+9D20 [タン/] [日一旦鳥鴠]
◆「鶡鴠(かつたん)」「鳱鴠、䳚鴠(かんたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【方言:第八】䳚鴠(鳥似雞五色冬無毛亦倮晝夜鳴侃旦兩音)・・・或謂之獨舂」「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【鴡】鳥11+5=総画数16 U+9D21 [ショ、ソ/] 【雎𪂓】[目且鳥鴡]
◆「鴡鳩(しょきゅう)」、ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹((ぎょよう))」「鵰雞(ちょうけい)」
【鴢】鳥11+5=総画数16 U+9D22 [オウ、ヨウ/] 【𩾮𪀂】[くム厶幺カ力幼鳥鴢]
◆鳥名、未詳、同「魚鵁(ぎょこう)」、「【山海經:中山經】又東十里曰青要之山・・・畛水出焉(音軫)而北流注于河其中有鳥焉名曰鴢(音如窈窕之窈)其狀如鳬青身而朱目赤尾食之宜子」「【爾雅注疏:釋鳥】鴢頭鵁(《註》似鳧脚近尾略不能行江東謂之魚鵁)」
【鴣】鳥11+5=総画数16 U+9D23 [コ、ク/] 【鸪䧸】[十口古鳥鴣]
◆「鷓鴣(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
◆「鵓鴣(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
◆「鴣𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【鴤】鳥11+5=総画数16 U+9D24 [シュウ、シュ/] [鳥ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬鴤]
◆野鴨に似た小形の水鳥
【鴥】鳥11+5=総画数16 U+9D25 [イツ、イチ/] 【鴪】[鳥ウ宀ハ八穴鴥]
◆鳥が高速で飛ぶさま
◆鳥名
【鴦】鳥11+5=総画数16 U+9D26 [オウ、ヨウ/] 【鸯】[大央鳥鴦]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雌、雄は「鴛」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【鴧】鳥11+5=総画数16 U+9D27 [ジョウ/] [ウ宀ハ八穴鳥鴧]
◆タカ(鷹)の類が(獲物などに向かって)素早く飛ぶさま
【鴨】鳥11+5=総画数16 U+9D28 [オウ、ヨウ/かも] 【鸭𪀌𩿼𪁗𪁨】[田甲鳥鴨]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【鴩】鳥11+5=総画数16 U+9D29 [イツ/] 【䳀】[ノ二人大夫失鳥鴩]
◆鳥名、未詳
【鴪】鳥11+5=総画数16 U+9D2A [イツ、イチ/] 【鴥】[ウ宀ハ八穴鳥鴪]
◆鳥が高速で飛ぶさま
◆鳥名
【鴫】鳥11+5=総画数16 U+9D2B [/しぎ] [田鳥鴫]
◆[日]シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
【鴬】鳥11+5=総画数16 U+9D2C [オウ、ヨウ/うぐいす] 【鶯鷪鸎𦾉莺】[ツワ冖鳥鴬]
◆「黄鴬(こうおう)」、同「黄鸝、黄鵹(こうり)」「黄鳥(こうちょう)」「鸝黄、鵹黄(りこう)」「鶬鶊、倉庚(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
◆姿や形が(ウグイスの羽のように)美しいさま、声が(ウグイスの鳴き声のように)美しいさま
◆[日]ウグイス(鶯)、ウグイス科ウグイス属の鳥の総称、中国名は「樹鶯(しゅおう)」
【鸪】鳥5+5=総画数10 U+9E2A [コ、ク/] 【鴣䧸】[十口古ノフ𠃌、丶一鸟鴣鸪]
◆「鹧鸪(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
◆「鹁鸪(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
◆「鸪𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【鸫】鳥5+5=総画数10 U+9E2B [トウ、ツウ/つぐみ] 【鶇𪂝】[ナ小ホ东ノフ𠃌、丶一鸟鸫]
◆ツグミ(鶇、鶫)、ツグミ科ツグミ属の鳥
【鸬】鳥5+5=総画数10 U+9E2C [ロ、ル/] 【鸕𪈒𩁨】[ト卜⺊、丶一コノ丿尸卢ノフ𠃌、丶一鸟鸬]
◆「鸬鹚(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【鸭】鳥5+5=総画数10 U+9E2D [オウ、ヨウ/かも] 【鴨𪀌𩿼𪁗𪁨】[田甲ノフ𠃌、丶一鸟鴨鸭]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【鸮】鳥5+5=総画数10 U+9E2E [キョウ、ギョウ/ふくろう] 【鴞】[口一Lフ𠃌丂号ノフ𠃌、丶一鸟鴞鸮]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称、別名「貓頭鷹(みょうとうよう)」
◆「水鸮(すいきょう)」、カモメ(鷗)、カモメ科の鳥
【鸯】鳥5+5=総画数10 U+9E2F [オウ、ヨウ/] 【鴦】[大央ノフ𠃌、丶一鸟鴦鸯]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雌、雄は「鴛」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【鸰】鳥5+5=総画数10 U+9E30 [レイ、リョウ/] 【鴒】[人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令ノフ𠃌、丶一鸟鴒鸰]
◆「鹡鸰(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鸱】鳥5+5=総画数10 U+9E31 [シ/とび] 【鴟𩿒𪂑𨾦】[ノレ氏一氐ノフ𠃌、丶一鸟鴟鸱]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、タカ科トビ属の鳥
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称
【鸲】鳥5+5=総画数10 U+9E32 [ク、グ/] 【鴝𪁖𩿩】[ノ𠃌勹口句ノフ𠃌、丶一鸟鴝鸲]
◆「鸲鹆(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「鸲鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【鸳】鳥5+5=総画数10 U+9E33 [エン、オン/] 【鴛】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗ノフ𠃌、丶一鸟鴛鸳]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雄、雌は「鴦」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【鸴】鳥5+5=総画数10 U+9E34 [ガク、カク/うそ] 【鷽雤𪈔】[ツワ冖ノフ𠃌、丶一鸟鷽鸴]
◆サンジャク(山鵲)、カラス科サンジャク属の鳥
◆「鸴鸠(かくきゅう)」、小さなハト(鳩)
◆[日]ウソ(鷽)、アトリ科ウソ属の鳥、中国では「灰雀(かいしゃく)」
【鸵】鳥5+5=総画数10 U+9E35 [タ、ダ/] 【鴕】[ノフ𠃌、丶一鸟ウ宀ヒ七𠤎匕它鴕鸵]
◆「鸵鸟(ダチョウ)」、ダチョウ科ダチョウ属の鳥
【鸶】鳥5+5=総画数10 U+9E36 [シ/] 【鷥】[くム厶幺2一絲丝ノフ𠃌、丶一鸟鷥鸶]
◆「鹭鸶(ろし)」、白鷺(しらさぎ)、また白鷺の羽で飾った衣服
【𩿝】鳥11+5=総画数16 U+29FDD [キョ、ゴ/] 【𪀏】[エ工匚コ巨鳥𩿝]
◆鳥名、未詳、「【集韻:卷五:上聲上:語第八:𩿝】鳥名」
◆ハト(鳩)、ハト科の鳥の総称、同”鳩”、「【龍龕手鑑:卷二:鳥部第九:𪀏䲥】二俗鳩」
【𩿟】鳥11+5=総画数16 U+29FDF [キョ、コ/] [土ム厶去鳥𩿟]
◆鳥名
【𩿢】鳥11+5=総画数16 U+29FE2 [トウ、ツ/] 【𨾨】[、丶王主鳥𩿢]
◆水鳥の名、未詳、姿は野生のカモ(鴨)に似て黒いという、「【說文解字注:鳥部:𩿢】𩿢鳥也(篇韵皆云水鳥黑色)」「【康熙字典:亥集中:鳥部:𩿢】《說文》鳥也似鳧黑色」
【𩿣】鳥11+5=総画数16 U+29FE3 [バツ、マツ、マチ/] [二木末鳥𩿣]
◆「𩿣鴄(ばつひつ)」、アヒル(家鴨、鶩)、カモ科の鳥、マガモ(真鴨)を家禽化した鳥、「【本草綱目:禽之一:鶩】釋名鴨(說文)舒鳬(爾雅)家鳬(綱目)𩿣鴄(音末匹時・・・)」
【𩿤】鳥11+5=総画数16 U+29FE4 [サツ、セチ/] [木L乚札鳥𩿤]
◆種々の毛色が入り交った鳥の称、特に水鳥の称
◆鳥名、姿はモズ(百舌、はくぜつ)に似て嘴(くちばし)が長くよく魚を捕るという
◆「水𩿤(すいさつ)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科の水鳥、また同科の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」、「【通雅:卷四十五:動物:鳥】鸊鷉須鸁即今之䴇𩾚油鴨也 爾雅鸊鷉須鸁(音螺)注以為鸊鵜水鳥今時珍作須鸁一名水𩿤古以其血塗刀劍孫愐則曰鸁桑飛鳥也直翁刪之」
【𩿧】鳥11+5=総画数16 U+29FE7 [フ/] 【𨾪】[イ亻十、丶寸付鳥𩿧]
◆「𪁺𩿧(しょうふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「䳤𩿧、鷩𩿧(へつふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【𩿨】鳥11+5=総画数16 U+29FE8 [未詳/] [丘鳥𩿨]
◆未詳、「【正字通:亥集中:鳥部:𩿨】同鴟」「【字彙補:子集:丿部:久】・・・𩿨久即鵂鶹也・・・」
【𩿩】鳥11+5=総画数16 U+29FE9 [ク、グ/] 【鴝鸲𪁖】[凵山2出鳥𩿩]
◆「𩿩鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「𩿩鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【𩿪】鳥11+5=総画数16 U+29FEA [セキ、シャク/] [ノ丿2𠂆T斤、丶斥鳥𩿪]
◆「𩿪鷃(せきあん)」、ミフウズラ(三斑鶉)、ミフウズラ科ミフウズラ属の鳥、ウズラ(鶉)に似ているがより小形の鳥
【𩿫】鳥11+5=総画数16 U+29FEB [ガン、ゲン/] [厂二十干厈鳥𩿫]
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”、或いは家禽化されたガン(雁)、”鴈”、「【正字通:亥集中:鳥部:𩿫】鴈鳱同鳱卽𩿫之省與𩿫別・・・舊本誤以𩿪爲𩿫闕𩿫不載・・・」
【𩿬】鳥11+5=総画数16 U+29FEC [ユウ、ユ/] [田由鳥𩿬]
◆ムササビ(鼯鼠)、リス科の哺乳類
【𩿮】鳥11+5=総画数16 U+29FEE [ス、ジュ、スウ/ひよこ、ひな] 【雛雏𨿉𨿊鶵𩿿𪀫𪄞】[コヨ彐鳥𩿮]
◆生まれて間もないニワトリ(鶏)の子
◆生まれて間もない鳥の子
◆小さいさま、幼いさま
【𩿱】鳥11+5=総画数16 U+29FF1 [ギョク、ゴク/] 【鳿】[王玉鳥𩿱]
◆「鸀𩿱、鸀琟(しょくぎょく)」、水鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、「【史記正義:卷一百十七】鸀鳿鸀鳿燭玉二音郭云似鴨而大長鵛赤紫紺色辟水毒生子在深谷間中若時有雨鴨雌者生子善鬬江東呼為燭玉」
【𩿹】鳥11+5=総画数16 U+29FF9 [未詳/] [鳥土ム厶去𩿹]
◆未詳
【𩿻】鳥11+5=総画数16 U+29FFB [未詳/] [ヒ七𠤎匕北鳥𩿻]
◆未詳
【𩿼】鳥11+5=総画数16 U+29FFC [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𪁗𪁨】[鳥田甲𩿼]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𩿿】鳥11+5=総画数16 U+29FFF [ス、ジュ、スウ/ひよこ、ひな] 【雛雏𨿉𨿊鶵𪀫𩿮𪄞】[クヨ刍鳥𩿿]
◆生まれて間もないニワトリ(鶏)の子
◆生まれて間もない鳥の子
◆小さいさま、幼いさま
【𪀁】鳥11+5=総画数16 U+2A001 [カ、ケ/] 【鴐】[鳥カ力口加𪀁]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【𪀂】鳥11+5=総画数16 U+2A002 [オウ、ヨウ/] 【鴢𩾮】[鳥くム厶幺カ力幼𪀂]
◆鳥名、未詳、同「魚鵁(ぎょこう)」、「【山海經:中山經】又東十里曰青要之山・・・畛水出焉(音軫)而北流注于河其中有鳥焉名曰鴢(音如窈窕之窈)其狀如鳬青身而朱目赤尾食之宜子」「【爾雅注疏:釋鳥】鴢頭鵁(《註》似鳧脚近尾略不能行江東謂之魚鵁)」
【𪀇】鳥11+5=総画数16 U+2A007 [ヒ、ビ/] 【䲹】[鳥不一丕𪀇]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥
【𪀈】鳥11+5=総画数16 U+2A008 [エン、オン/] 【鵷鹓】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗鳥𪀈]
◆「𪀈鶵(えんすう)」、想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」
◆神々(こうごう)しい、高貴な、美しい
【𪀉】鳥11+5=総画数16 U+2A009 [カ/] 【鴚𪃿】[一亅丁口可鳥𪀉]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「𪀉鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【𪀌】鳥11+5=総画数16 U+2A00C [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𩿼𪁗𪁨】[鳥田甲𪀌]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𪀏】鳥11+5=総画数16 U+2A00F [キョ、ゴ/] 【𩿝】[鳥エ工匚コ巨𪀏]
◆鳥名、未詳、「【集韻:卷五:上聲上:語第八:𩿝】鳥名」
◆ハト(鳩)、ハト科の鳥の総称、同”鳩”、「【龍龕手鑑:卷二:鳥部第九:𪀏䲥】二俗鳩」
【䳄】鳥11+6=総画数17 U+4CC4 [シ/め、めす] 【雌䧳𩾰】[⺊上止ヒ七𠤎匕此鳥䳄]
◆鳥の牝(ひん、めす)、動物の牝、母性、父性は「雄」
◆小さく弱々しいさま
【䳋】鳥11+6=総画数17 U+4CCB [トウ、ドウ/] [中虫鳥䳋]
◆「䳋渠(とうきょ)」、鳥名、姿は山雞(キジ科の鳥と思われるが未詳)に似て体は黒く脚は赤いという、「【山海經:西山經】西四十五里曰松果之山・・・有鳥焉其名曰䳋渠(䳋音彤弓之彤)其狀如山雞黑身赤足可以已𦢊(謂皮皺起也・・・)」
【䳌】鳥11+6=総画数17 U+4CCC [ケン/] 【鵑鹃𨿔】[ム厶月䏍鳥䳌]
◆「杜䳌(とけん)」◇カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「鳲鳩(しきゅう)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」◇[日]ホトトギス(杜鵑)、カッコウ科カッコウ属の鳥◇ツツジ(躑躅)、ツツジ科ツツジ属の花木{ツツジ}
【䳏】鳥11+6=総画数17 U+4CCF [ケイ、カイ/] [土2圭鳥䳏]
◆「鷤䳏(ていけい」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「鶗鴂、鷤鴂、鵜鴂(ていけつ)」「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「布穀(ふこく)」
【䳑】鳥11+6=総画数17 U+4CD1 [ユウ、ウ/] [ナ𠂇月有鳥䳑]
◆鳥名、キジ(雉)に似ているという、一説によれば「ハッカン(白鷴)」を指すという
【䳒】鳥11+6=総画数17 U+4CD2 [エン/] [十土一、丶弋ノ丿戈𢦏鳥䳒]
◆トビ(鳶)、タカ科トビ属の鳥、「【正字通:亥集中:鳥部:䳒】同鳶」
◆「朱䳒(しゅえん)」、現ベトナム北部の交趾郡にあった県名
漢字林(非部首部別)
【䳓】鳥11+6=総画数17 U+4CD3 [ロウ/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老鳥䳓]
◆秋になると頭の毛が抜けるという大形の水鳥、別名「鵚鶖」
【䴔】鳥5+6=総画数11 U+4D14 [コウ、キョウ/] 【鵁𪁉】[亠ハメ乂父交ノフ、丶一鸟䴔]
◆「䴔䴖(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「池鷺(ちろ)」
【䴕】鳥5+6=総画数11 U+4D15 [レツ、レチ/] 【鴷】[一タ夕歹リ刂列ノフ𠃌、丶一鸟鴷䴕]
◆キツツキ(啄木鳥)、キツツキ科の鳥
【鴜】鳥11+6=総画数17 U+9D1C [シ、ジ/] 【𪉈】[⺊上止ヒ七𠤎匕此鳥鴜]
◆「𪇳鴜(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
◆雌の鳥、同”䳄(雌)”
【鴭】鳥11+6=総画数17 U+9D2D [タイ/] [ノコ2㠯𠂤鳥鴭]
◆スズメ(雀、スズメ科スズメ属の鳥)の類
【鴮】鳥11+6=総画数17 U+9D2E [オ、ウ/] 【𨾺】[大二一Lフ𠃌丂亏夸鳥鴮]
◆「鴮鸅(おたく)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘(ていこ)」
【鴯】鳥11+6=総画数17 U+9D2F [ジ、ニ/] 【鸸】[一冂I|丨2𦉫𦓐而鳥鴯]
◆「鷾鴯(いじ)」、ツバメ(燕)
◆「鴯鶓」、エミュー、ダチョウ(駝鳥)に似たダチョウ目エミュー科の鳥
【鴰】鳥11+6=総画数17 U+9D30 [カツ、カチ/] 【鸹𪁝】[ノ丿十千十口古舌鳥鴰]
◆「老鴰(ろうかつ)」、「カラス(烏、鴉)」の俗称、カラス科の鳥の総称
◆「鶬鴰(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【鴱】鳥11+6=総画数17 U+9D31 [ガイ/] 【𩾘】[サ十2艹艹メ乂艾鳥鴱]
◆ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科の鳥
◆雌のミソサザイ
【鴲】鳥11+6=総画数17 U+9D32 [シ/] [ヒ七𠤎匕日旨鳥鴲]
◆小さく青いスズメ(雀)に似た姿の鳥
◆まだ毛の生え揃っていない雛鳥
【鴳】鳥11+6=総画数17 U+9D33 [アン、エン/] 【䳛鷃𨾶䨃】[ウ宀女安鳥鴳]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ミフウズラ科ミフウズラ属の鳥、ウズラ(鶉)に似ているがより小形の鳥
【鴴】鳥11+6=総画数17 U+9D34 [コウ、ギョウ/] 【鸻】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行鳥鴴]
◆チドリ(千鳥)、チドリ科の鳥
【鴵】鳥11+6=総画数17 U+9D35 [キョウ/] [ンノ丿L乚く儿兆鳥鴵]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥
【鴶】鳥11+6=総画数17 U+9D36 [カツ、ケチ/] [土士口𠮷吉鳥鴶]
◆「鴶鵴(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【鴷】鳥11+6=総画数17 U+9D37 [レツ、レチ/] 【䴕】[一タ夕歹リ刂列鳥鴷]
◆キツツキ(啄木鳥)、キツツキ科の鳥
【鴸】鳥11+6=総画数17 U+9D38 [シュ、チュ/] [ノ二木未朱鳥鴸]
◆雌のウズラ(鶉)
◆その声は人を痺れさせるというフクロウ(梟)などに似た鳥
【鴹】鳥11+6=総画数17 U+9D39 [ヨウ/] [ソ三ノ丿羊鳥鴹]
◆「𪄲鴹(しょうよう)」、同「商羊」、空に舞えば必ず大雨になるという伝説の一本足の鳥
◆翼を大きく広げて空高く飛ぶ、同”翔”
【鴺】鳥11+6=総画数17 U+9D3A [テイ、ダイ、イ/] [人大弓夷鳥鴺]
◆「鴺鶘(ていこ)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘」
◆「鴺𩿬(いゆう)」、ムササビ(鼯鼠)、リス科の哺乳類
【鴻】鳥11+6=総画数17 U+9D3B [コウ、グ/] 【鸿䲨𨾊】[シ氵エ工鳥鴻]
◆ヒシクイ(鴻)、カモ科マガン属の水鳥
◆ガン(雁)よりも更に大形のカモ科の水鳥、またその総称
◆大きい、広大な、広く深い
◆勢いがあるさま
◆手紙
【鴼】鳥11+6=総画数17 U+9D3C [ラク/] 【鵅𪃕】[鳥ノヌ又夊夂口各鴼]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【鴽】鳥11+6=総画数17 U+9D3D [ジョ、ニョ/] 【鴑𨾵𨾯】[女口如鳥鴽]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称、同”䳺(䨄)”、同「鴾母(ぼうぼ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鴽鴾母(《注》䳺也靑州呼鴾母)」
【鴾】鳥11+6=総画数17 U+9D3E [ボウ、ム/とき] [ム厶牛牟鳥鴾]
◆「鴾母(ぼうぼ)」、ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【鴿】鳥11+6=総画数17 U+9D3F [コウ/はと] 【鸽䧻】[人𠆢一亼口𠮛合鳥鴿]
◆ハト科カワラバト亜科に属するハト(鳩)
◆「鳩鴿(きゅうこう)」、ハト科に属するハト(鳩)全体の称
【鵀】鳥11+6=総画数17 U+9D40 [ジン、ニン/] 【𪀼𨿃𨿂】[イ亻ノ丿土士壬任鳥鵀]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【鵁】鳥11+6=総画数17 U+9D41 [コウ、キョウ/] 【䴔𪁉】[亠ハメ乂父交鳥鵁]
◆「鵁鶄(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「池鷺(ちろ)」
【鵂】鳥11+6=総画数17 U+9D42 [キュウ、ク/] 【鸺𪀪𩾹】[イ亻木休鳥鵂]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【鵃】鳥11+6=総画数17 U+9D43 [トウ、チョウ/] 【鸼】[舟鳥鵃]
◆「鶻鵃(こつちょう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、同「鶌鳩(くつきゅう)」「鶻鳩(こつきゅう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】鶌鳩鶻鵃(《注》似山鵲而小短尾靑黑色多聲・・・《疏》・・・杜注云鶻鳩鶻鵃也・・・)」
◆「鵃䑠(ちょうりょう)」、小さく長い船
【鵄】鳥11+6=総画数17 U+9D44 [シ/とび] 【𨾽】[一ム厶𠫔土至鳥鵄]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、タカ科トビ属の鳥
【鵅】鳥11+6=総画数17 U+9D45 [ラク/] 【鴼𪃕】[ノヌ又夊夂口各鳥鵅]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【鵆】鳥11+6=総画数17 U+9D46 [/ちどり] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行鳥鵆]
◆[日]チドリ(千鳥)、チドリ科の鳥
【鵇】鳥11+6=総画数17 U+9D47 [/とき、つき] [ノ丿一𠂉十午年鳥鵇]
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
◆[日]つき、トキの古名
【鵈】鳥11+6=総画数17 U+9D48 [/とび] [耳鳥鵈]
◆[日]トビ(鳶)、タカ科の鳥
【鵉】鳥11+6=総画数17 U+9D49 [ラン/らん] 【鸞鸾】[亠ノ丿I|丨ハ亦鳥鵉]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、或いは「鳳凰(ほうおう)」から生まれる瑞鳥とも、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」「【淮南鴻烈解:墬形訓】・・・羽嘉生飛龍(飛龍羽嘉飛蟲之先飛龍有翼)飛龍生鳳皇鳳皇生鸞鳥鸞鳥生庶鳥・・・」
◆天子の馬車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように取り付ける金属製の飾り、鈴のような音が出るように作る、同”鑾”
【鵧】鳥11+6=総画数17 U+9D67 [ヘイ、ハイ/] [ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并鳥鵧]
◆「鵧鷑」、小形で黒い鳥
【鸷】鳥5+6=総画数11 U+9E37 [シ/] 【鷙】[オ才扌ノ丿⺄九、丶丸执ノフ𠃌、丶一鸟鸷]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などの鳥
◆獰猛な、荒々しい
【鸸】鳥5+6=総画数11 U+9E38 [ジ、ニ/] 【鴯】[一冂I|丨2𦉫𦓐而ノフ𠃌、丶一鸟鴯鸸]
◆「鷾鸸(いじ)」、ツバメ(燕)
◆「鸸鹋」、エミュー、ダチョウ(駝鳥)に似たダチョウ目エミュー科の鳥
【鸹】鳥5+6=総画数11 U+9E39 [カツ、カチ/] 【鴰𪁝】[ノ丿十千十口古舌ノフ𠃌、丶一鸟鴰鸹]
◆「老鸹(ろうかつ)」、「カラス(烏、鴉)」の俗称、カラス科の鳥の総称
◆「鸧鸹(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【鸺】鳥5+6=総画数11 U+9E3A [キュウ、ク/] 【鵂𪀪𩾹】[イ亻木休ノフ𠃌、丶一鸟鸺]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「鸺鹠(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【鸻】鳥5+6=総画数11 U+9E3B [コウ、ギョウ/] 【鴴】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行ノフ𠃌、丶一鸟鴴鸻]
◆チドリ(千鳥)、チドリ科の鳥
【鸼】鳥5+6=総画数11 U+9E3C [トウ、チョウ/] 【鵃】[舟ノフ𠃌、丶一鸟鵃鸼]
◆「鹘鸼(こつちょう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、同「鶌鳩(くつきゅう)」「鶻鳩(こつきゅう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】鶌鳩鶻鵃(《注》似山鵲而小短尾靑黑色多聲・・・《疏》・・・杜注云鶻鳩鶻鵃也・・・)」
◆「鸼䑠(ちょうりょう)」、小さく長い船
【鸽】鳥5+6=総画数11 U+9E3D [コウ/はと] 【鴿䧻】[人𠆢一亼口𠮛合ノフ𠃌、丶一鸟鴿鸽]
◆ハト科カワラバト亜科に属するハト(鳩)
◆「鳩鴿(きゅうこう)」、ハト科に属するハト(鳩)全体の称
【鸾】鳥5+6=総画数11 U+9E3E [ラン/らん] 【鸞鵉】[亠ノ丿I|丨ハ亦ノフ𠃌、丶一鸟鸾]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、或いは「鳳凰(ほうおう)」から生まれる瑞鳥とも、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」「【淮南鴻烈解:墬形訓】・・・羽嘉生飛龍(飛龍羽嘉飛蟲之先飛龍有翼)飛龍生鳳皇鳳皇生鸞鳥鸞鳥生庶鳥・・・」
◆天子の馬車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように取り付ける金属製の飾り、鈴のような音が出るように作る、同”鑾”
【鸿】鳥5+6=総画数11 U+9E3F [コウ、グ/] 【鴻䲨𨾊】[シ氵エ工ノフ𠃌、丶一鸟鴻鸿]
◆ヒシクイ(鴻)、カモ科マガン属の水鳥
◆ガン(雁)よりも更に大形のカモ科の水鳥、またその総称
◆大きい、広大な、広く深い
◆勢いがあるさま
◆手紙
【𪀖】鳥11+6=総画数17 U+2A016 [シュウ、シュ/] 【鶖鹙𪃩】[上小尗鳥𪀖]
◆「鵚𪀖(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【𪀗】鳥11+6=総画数17 U+2A017 [キ/] 【𨾼】[ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危鳥𪀗]
◆「鷶𪀗(ばいき)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「子規、子巂(しき)」「杜鵑(とけん)」「布穀(ふこく)」
【𪀘】鳥11+6=総画数17 U+2A018 [ショウ、ゾウ/] [匚ノ丿2𠂆T斤匠鳥𪀘]
◆「女𪀘(じょしょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「鷦𪃐(しょうびょう)」「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪀚】鳥11+6=総画数17 U+2A01A [シュウ、スウ/] [鳥一、丶弋ノ丿戈ナ𠂇十戎𪀚]
◆小形のタカ(鷹)の類
【𪀜】鳥11+6=総画数17 U+2A01C [ライ、チョク、チキ/] 【鵣】[木冂巾朿鳥𪀜]
◆「鸂𪀜(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪀝】鳥11+6=総画数17 U+2A01D [エン/とび、とんび] 【鳶鸢𩾭𪃘䳣】[ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰鳥𪀝]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「𪀝尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
【𪀟】鳥11+6=総画数17 U+2A01F [カイ、エ/] [口囗2回鳥𪀟]
◆鳥名、未詳、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:𪀟】音回鳥長一尺五色文」「【龍龕手鑑:卷二:鳥部第九:𪀟】音回𪀉𪀟鳥有卵長一尺四方五色文也」
【𪀢】鳥11+6=総画数17 U+2A022 [フク、ブク/] 【鵩𪂖】[イ亻大犬伏鳥𪀢]
◆鳥名、不詳、姿はフクロウ(梟、フクロウ科の鳥の総称)に似て夜になると不気味な声で鳴くという、「【爾雅翼:釋鳥四:鵩】似鴞不祥鳥夜為惡聲者・・・」(注.「鴞」はフクロウ科の鳥)
【𪀣】鳥11+6=総画数17 U+2A023 [キョク、ゴク/] [メ㐅ホ木杀鳥𪀣]
◆ハト(鳩、ハト科に属するハト(鳩)全体の称)、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:𪀣】巨六切𪀣鳩也」
【𪀦】鳥11+6=総画数17 U+2A026 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪆵𪀸𪉅鷘𪄪】[一、丶弋エ工式鳥𪀦]
◆「鸂𪀦(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪀨】鳥11+6=総画数17 U+2A028 [ア、エ/からす] 【鴉鸦𩿗𩿎鵶𪀹】[くム厶幺2𢆶鳥𪀨]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【𪀩】鳥11+6=総画数17 U+2A029 [チン、ジン、ス、ジュ、キ、コ/] [タ夕2多鳥𪀩]
◆鳥名、、羽に毒があるという鳥、姿はタカ(鷹、タカ科の鳥)に似て大きさはミサゴ(鶚、ミサゴ科ミサゴ属の鳥)程で、色は黒く嘴(くちばし)が長い、好んでヘビ(蛇)やドングリ(団栗)を食べるという、同”鴆”
◆雛(ひな)、生まれて間もないニワトリ(鶏)の子、また鳥の子、同”雛”、「【龍龕手鑑:卷二:鳥部第九:𪀩𩿮{⿱丑丑⿰鳥}】三俗鶵正壬于反與𩿿同鵷鶵也又小鳥也」
◆数や量が多い、同”𡖾”、「【廣韻:上平聲:之第七:欺:𪀩】廣雅云多」
【𪀪】鳥11+6=総画数17 U+2A02A [キュウ、ク/] 【鵂鸺𩾹】[イ亻木休鳥𪀪]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
◆「𪀪鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【𪀫】鳥11+6=総画数17 U+2A02B [ス、ジュ、スウ/ひよこ、ひな] 【雛雏𨿉𨿊鶵𩿿𩿮𪄞】[ヨ彐2𢑑鳥𪀫]
◆生まれて間もないニワトリ(鶏)の子
◆生まれて間もない鳥の子
◆小さいさま、幼いさま
【𪀯】鳥11+6=総画数17 U+2A02F [/うそ] [儿光鳥𪀯]
◆[日]「𪀯張(うそばり)」、現在は「うそ張」、地名、福島県いわき市
【𪀸】鳥11+6=総画数17 U+2A038 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪆵𪀦𪉅鷘𪄪】[鳥一、丶弋エ工式𪀸]
◆「鸂𪀸(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪀹】鳥11+6=総画数17 U+2A039 [ア、エ/からす] 【鴉鸦𩿗𩿎鵶𪀨】[鳥西𪀹]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【𪀼】鳥11+6=総画数17 U+2A03C [ジン、ニン/] 【鵀𨿃𨿂】[イ亻ノ丿土士壬任鳥𪀼]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同「戴鵀(たいじん)」「鵖鴔」「𩾳鵖」
【𪁁】鳥11+6=総画数17 U+2A041 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪈣𪇙𪈓𪈢𪈅𨿥】[ヌ又ホ木鳥𪁁]
◆「鴶𪁁(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪁈】鳥11+6=総画数17 U+2A048 [ソウ、ショウ/] 【𪉉】[广土庄鳥𪁈]
◆「青𪁈、鶄𪁈(せいそう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶄𪅖(せいしょう)」「鶶鷵(とうと)」、「【字彙補:亥集拾遺:鳥部:𪁈】𪁈俗𪂹字陶氏輟耕錄靑𪁈」(注.「𪂹」は「𪅖」)
【𪁉】鳥11+6=総画数17 U+2A049 [コウ、キョウ/] 【鵁䴔】[鳥亠ハメ乂父交𪁉]
◆「𪁉𪂴(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「池鷺(ちろ)」
【𪉅】鳥5+6=総画数11 U+2A245 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪆵𪀸𪀦鷘𪄪】[一、丶弋エ工式ノフ、丶一鸟𪉅]
◆「鸂𪉅(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪉈】鳥5+6=総画数11 U+2A248 [シ、ジ/] 【鴜】[二⺊上止ヒ七𠤎匕此些ノフ、丶一鸟𪉈]
◆「𪉕𪉈(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
◆雌の鳥、同”䳄(雌)”
【𪉉】鳥5+6=総画数11 U+2A249 [ソウ、ショウ/] 【𪁈】[广土庄ノフ、丶一鸟𪉉]
◆「青𪉉、䴖𪉉(せいそう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶄𪅖(せいしょう)」「鶶鷵(とうと)」、「【字彙補:亥集拾遺:鳥部:𪁈】𪁈俗𪂹字陶氏輟耕錄靑𪁈」(注.「𪂹」は「𪅖」)
【䳕】鳥11+7=総画数18 U+4CD5 [フ、フウ、ブ/] 【𪃽𨿚】[ノツ爪爫爫子孚鳥䳕]
◆「䳕鴀(ふふう)」「䳕鳩(ふきゅう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「鵓鳩(ぼつきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)或謂䳫鳩(音葵)或謂之䳕鳩(音浮)或謂之鶻鳩梁宋之間謂之鷦䲩」「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》・・・陸璣云今小鳩也一名䳕鳩・・・)」
【䳗】鳥11+7=総画数18 U+4CD7 [ガ/] 【鵝鹅䳘鵞𨿍】[鳥ノオ才、丶弋ノ戈我䳗]
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鴈”
◆「小天䳗(しょうてんが)」、コハクチョウ(小白鳥)、カモ科ハクチョウ属の鳥
【䳘】鳥11+7=総画数18 U+4CD8 [ガ/] 【鵝鹅鵞䳗𨿍】[鳥ノオ才、丶弋ノ戈我䳘]
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鴈”
◆「小天䳘(しょうてんが)」、コハクチョウ(小白鳥)、カモ科ハクチョウ属の鳥
【䳚】鳥11+7=総画数18 U+4CDA [カン/] 【𨿑】[日二十干旱鳥䳚]
◆「䳚鴠(かんたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「鳱鴠」「鶡鴠(かつたん)」「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【方言:第八】䳚鴠(鳥似雞五色冬無毛亦倮晝夜鳴侃旦兩音)・・・或謂之獨舂」「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【䳛】鳥11+7=総画数18 U+4CDB [アン、エン/] 【鴳鷃𨾶䨃】[日女妟鳥䳛]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ミフウズラ科ミフウズラ属の鳥、ウズラ(鶉)に似ているがより小形の鳥
【䳜】鳥11+7=総画数18 U+4CDC [ト、ズ/] 【鵌】[人𠆢一亼二小余鳥䳜]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、同じ穴に棲むネズミは「鼵」
◆「鵸䳜」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【鵊】鳥11+7=総画数18 U+9D4A [コウ、キョウ/] [大人23夾鳥鵊]
◆「鵯鵊」、カッコウ(郭公、カッコウ科の鳥)、ホトトギス(杜鵑、ホトトギス科の鳥)
【鵋】鳥11+7=総画数18 U+9D4B [キ/] 【𪄵】[コ匚L乚己心忌鳥鵋]
◆「鵋鶀(きき)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
【鵌】鳥11+7=総画数18 U+9D4C [ト、ズ/] 【䳜】[鳥人𠆢一亼二小余鵌]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、そこに棲むネズミを「鼵」
◆「鵸鵌」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【鵍】鳥11+7=総画数18 U+9D4D [カン/] 【𪁤】[ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完鳥鵍]
◆「鵍鷒(かんたん)」、同「鸛鷒」、カササギ(鵲)に似た尾の短い鳥
【鵎】鳥11+7=総画数18 U+9D4E [タ、ダ/] [ノツ爪爫爫女妥鳥鵎]
◆鳥名、未詳
◆「鵎鵼」、オニオオハシ、オオハシ科の鳥
【鵏】鳥11+7=総画数18 U+9D4F [ホ、フ/] [十用、丶甫鳥鵏]
◆「地鵏」、ノガン(野雁)、ノガン科ノガン属の鳥
【鵐】鳥11+7=総画数18 U+9D50 [ブ、ム/] 【鹀】[エ工人2巫鳥鵐]
◆ホオジロ(頬白)、別名「シシド(巫鳥、鵐)」、ホオジロ科の鳥
【鵑】鳥11+7=総画数18 U+9D51 [ケン/] 【䳌鹃𨿔】[口月肙鳥鵑]
◆「杜鵑(とけん)」◇カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「鳲鳩(しきゅう)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」◇[日]ホトトギス(杜鵑)、カッコウ科カッコウ属の鳥◇ツツジ(躑躅)、ツツジ科ツツジ属の花木{ツツジ}
【鵒】鳥11+7=総画数18 U+9D52 [ヨク/] 【𪃪鹆𨿜𨾳𩀑】[ハ八人𠆢口谷鳥鵒]
◆「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
【鵓】鳥11+7=総画数18 U+9D53 [ホツ、ボチ、ボツ/] 【鹁】[十ワ冖子孛鳥鵓]
◆「鵓鳩(ぼつきゅう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「斑鳩、鳻鳩(はんきゅう)」「䳕鳩(ふきゅう)」、「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩」
◆「鵓鴣(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
【鵔】鳥11+7=総画数18 U+9D54 [シュン/] 【鵕】[鳥ム厶ハ八ノ丿L乚儿ノ丿ヌ又夂夋鵔]
◆「鵔鸃(しゅんぎ)」、キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」
【鵕】鳥11+7=総画数18 U+9D55 [シュン/] 【鵔】[ム厶ハ八ノ丿L乚儿ノ丿ヌ又夂夋鳥鵔鵕]
◆「鵕䴊(しゅんぎ)」、キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」
【鵖】鳥11+7=総画数18 U+9D56 [ヒョク、ヒキ/] [日白ヒ七𠤎匕皀鳥鵖]
◆「鵖鴔」「鴔鵖」、ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥
【鵗】鳥11+7=総画数18 U+9D57 [キ、ケ/] 【𨿕𨿛】[メ㐅ナ𠂇巾布希鳥鵗]
◆野生のキジ(雉)の一種、北方での呼称、中央では「雉」、東方は「鶅」、西方では「鷷」
【鵘】鳥11+7=総画数18 U+9D58 [クン、グン/] [ヨノ丿尹口君鳥鵘]
◆尾のないニワトリ(鶏)
【鵙】鳥11+7=総画数18 U+9D59 [ケキ、キャク、ゲキ/もず] 【鶪𨿎𩀎】[目ハ貝鳥鵙]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鴂”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
漢字林(非部首部別)
【鵚】鳥11+7=総画数18 U+9D5A [トク/] 【𪉍𨿖】[ノ木禾ノ丿L乚儿禿鳥鵚]
◆「鵚鶖(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【鵛】鳥11+7=総画数18 U+9D5B [ケイ、キョウ/] 【𨿋】[一く𡿨3巛エ工巠鳥鵛]
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】輿鵛鷋(《注》未詳)」
【鵜】鳥11+7=総画数18 U+9D5C [テイ、ダイ/う] 【鹈】[ソ弓弔ノ丿𢎨弟鳥鵜]
◆ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘、鴺鶘(ていこ)」「鴮鸅(おたく)」
◆「鵜鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鸊鵜(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈」
◆[日]ウ(鵜)、ウ科ウ属の水鳥
【鵝】鳥11+7=総画数18 U+9D5D [ガ/] 【鹅䳘鵞䳗𨿍】[ノオ才、丶弋ノ戈我鳥鵝]
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鴈”
◆「小天鵝(しょうてんが)」、コハクチョウ(小白鳥)、カモ科ハクチョウ属の鳥
【鵞】鳥11+7=総画数18 U+9D5E [ガ/] 【鵝鹅䳘䳗𨿍】[ノオ才、丶弋ノ戈我鳥鵞]
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鴈”
◆「小天鵞(しょうてんが)」、コハクチョウ(小白鳥)、カモ科ハクチョウ属の鳥
【鵟】鳥11+7=総画数18 U+9D5F [キョウ、ゴウ/] 【𨿗】[ノ2犭王狂鳥鵟]
◆ノスリ(鵟)、タカ科ノスリ属の鳥の総称
【鵠】鳥11+7=総画数18 U+9D60 [コク、ゴク/くぐい] 【鹄】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告鳥鵠]
◆クグイ(鵠)、ハクチョウ(白鳥)の古名
◆ツル(鶴)またツルの類
◆弓の的(まと)の中心の丸
【鵢】鳥11+7=総画数18 U+9D62 [シン/] [身鳥鵢]
◆鳥名
【鵣】鳥11+7=総画数18 U+9D63 [ライ、チョク、チキ/] 【𪀜】[木口束鳥鵣]
◆「鸂鵣(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【鵥】鳥11+7=総画数18 U+9D65 [/かしどり] [ソハ二十2半リ刂判ハ鳥鵥]
◆[日]カシドリ(樫鳥)、カケス(懸巣)の別名、カラス科カケス属の鳥
【鹀】鳥5+7=総画数12 U+9E40 [ブ、ム/] 【鵐】[エ工人2巫ノフ𠃌、丶一鸟鵐鹀]
◆ホオジロ(頬白)、別名「シシド(巫鳥、鵐)」、ホオジロ科の鳥
【鹁】鳥5+7=総画数12 U+9E41 [ホツ、ボチ、ボツ/] 【鵓】[十ワ冖子孛ノフ𠃌、丶一鸟鵓鹁]
◆「鹁鸠(ぼつきゅう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「斑鳩、鳻鳩(はんきゅう)」「䳕鳩(ふきゅう)」、「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩」
◆「鹁鸪(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
【鹂】鳥5+7=総画数12 U+9E42 [リ/] 【鸝𪇾𪈹𪈳𪅗𪅌】[一冂、丶2丽ノフ𠃌、丶一鸟鹂]
◆「黄鹂(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【鹃】鳥5+7=総画数12 U+9E43 [ケン/] 【鵑䳌𨿔】[口月肙ノフ𠃌、丶一鸟鵑鹃]
◆「杜鹃(とけん)」◇カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「鳲鳩(しきゅう)」「鴶鵴(かつきく)」「布穀(ふこく)」◇[日]ホトトギス(杜鵑)、カッコウ科カッコウ属の鳥◇ツツジ(躑躅)、ツツジ科ツツジ属の花木{ツツジ}
【鹄】鳥5+7=総画数12 U+9E44 [コク、ゴク/くぐい] 【鵠】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告ノフ𠃌、丶一鸟鵠鹄]
◆クグイ、ハクチョウ(白鳥)の古名
◆ツル(鶴)またツルの類
◆弓の的(まと)の中心の丸
【鹅】鳥5+7=総画数12 U+9E45 [ガ/] 【鵝䳘鵞䳗𨿍】[ノオ才、丶弋ノ戈我ノフ𠃌、丶一鸟鹅]
◆ガチョウ(鵝鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”鴈”
◆「小天鹅(しょうてんが)」、コハクチョウ(小白鳥)、カモ科ハクチョウ属の鳥
【鹆】鳥5+7=総画数12 U+9E46 [ヨク/] 【鵒𪃪𨿜𨾳𩀑】[ハ八人𠆢口谷ノフ𠃌、丶一鸟鵒鹆]
◆「鸲鹆(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
【鹇】鳥5+7=総画数12 U+9E47 [カン、ゲン/] 【鷳鷼鷴】[I|丨、丶门木閑闲ノフ𠃌、丶一鸟鷴鹇]
◆「白鹇(ハッカン)」、キジ科の鳥
【鹈】鳥5+7=総画数12 U+9E48 [テイ、ダイ/う] 【鵜】[ソ弓弔ノ丿𢎨弟ノフ𠃌、丶一鸟鵜鹈]
◆ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘、鴺鶘(ていこ)」「鴮鸅(おたく)」
◆「鹈鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鸊鹈(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈」
◆[日]ウ(鵜)、ウ科ウ属の水鳥
【𪁊】鳥11+7=総画数18 U+2A04A [シ、セツ、セチ/] 【𪁻】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折鳥𪁊]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などのタカ科の鳥、同”鷙”
【𪁌】鳥11+7=総画数18 U+2A04C [未詳/] [土亠ノ丿I|丨ハ亦赤鳥𪁌]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、同”鷁””鶂”
【𪁍】鳥11+7=総画数18 U+2A04D [キョウ、コウ/] [土ム厶去カ力劫鳥𪁍]
◆鳥名
【𪁎】鳥11+7=総画数18 U+2A04E [ショウ/] [ハソ小月肖鳥𪁎]
◆鳥名
【𪁐】鳥11+7=総画数18 U+2A050 [リ/] [ノ木禾リ刂利鳥𪁐]
◆「𪁐黄(りこう)」、同「鵹黄」「黄鸝(こうり)」「黄鶯(こうおう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
【𪁑】鳥11+7=総画数18 U+2A051 [エツ、エチ/] [ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌鳥𪁑]
◆鳥名、或いは水鳥の名、未詳、姿はカモ(鴨)に似て羽は白いという、「【漢語大字典:𪁑】《蠕範・物理》:”(鳧)黑者𩿢、白者𪁑、雜者𪁕、五色者䳁”」
【𪁒】鳥11+7=総画数18 U+2A052 [ボウ、モウ/] [鳥一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨𪁒]
◆トビ(鴟)、タカ科の野鳥
【𪁕】鳥11+7=総画数18 U+2A055 [ヨク、オク/] [シ氵ノ丿人大夭沃鳥𪁕]
◆鳥名、或いは水鳥の名、未詳、姿はカモ(鴨)に似て羽は幾つかの(同系色の)色が交じっているという、「【漢語大字典:𪁕】《蠕範・物理》:”(鳧)黑者𩿢、白者𪁑、雜者𪁕、五色者䳁”」
【𪁖】鳥11+7=総画数18 U+2A056 [ク、グ/] 【鴝鸲𩿩】[十ンく水氺、丶求鳥𪁖]
◆「𪁖鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「𪁖鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【𪁗】鳥11+7=総画数18 U+2A057 [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𩿼𪁨】[鳥口L乚巴邑𪁗]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𪁙】鳥11+7=総画数18 U+2A059 [ゴ、グ/] 【鼯𪕜𪕡】[五口吾鳥𪁙]
◆「𪁙鼠(ごそ)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」
【𪁛】鳥11+7=総画数18 U+2A05B [エキ、ヤク/] 【𨿒】[ノ丿2イ彳ク刀几ヌ又殳役鳥𪁛]
◆「𪁛鳩(えききゅう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【方言:第八】鳩自關而東周鄭之郊韓魏之都謂之𪁜(音郎)鷱(音臯)其𪁛鳩謂之鸊鷱」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【𪁜】鳥11+7=総画数18 U+2A05C [ロウ/] [、丶ヨレノ艮良鳥𪁜]
◆「𪁜鷱(ろうこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【廣雅:卷十:釋鳥】𪁜(郎)鷱(髙)鳩也」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱・・・)」
【𪁝】鳥11+7=総画数18 U+2A05D [カツ、カチ/] 【鴰鸹】[ノレ氏口𠯑鳥𪁝]
◆「老𪁝(ろうかつ)」、「カラス(烏、鴉)」の俗称、カラス科の鳥の総称
◆「鶬𪁝(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【𪁞】鳥11+7=総画数18 U+2A05E [トウ、ズ/] [一口ソ丷一䒑豆鳥𪁞]
◆「噣𪁞」、鳥名
【𪁟】鳥11+7=総画数18 U+2A05F [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪈍𪂻鶕】[人𠆢一亼ラ今口含鳥𪁟]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𪁟鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【𪁠】鳥11+7=総画数18 U+2A060 [ケツ、ケチ/] 【鴂鴃𨾕】[シ氵ユ人大夬決鳥𪁠]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋𪁠(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗𪁠、鷤𪁠、鵜𪁠(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「𪁠舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【𪁢】鳥11+7=総画数18 U+2A062 [ホウ、ボウ/] 【鴋䲱𨾔】[ろ3I|丨阜阝亠万方防鳥𪁢]
◆水のある所を好み人や車が近づいても飛び去らずに大きな声で鳴くという鳥、「水田や沢を守ろうとしているかのようだ」とのことから別名を「護田鳥」、同”鶭”
◆「鷝𪁢(ひつほう)」、顔が白く体が青い鳥
【𪁣】鳥11+7=総画数18 U+2A063 [ホウ/] [口木呆鳥𪁣]
◆大きな鳥
【𪁤】鳥11+7=総画数18 U+2A064 [カン/] 【鵍】[日白ノ丿L乚儿皃鳥𪁤]
◆「𪁤鷒(かんたん)」、同「鸛鷒」、カササギ(鵲)に似た尾の短い鳥
【𪁦】鳥11+7=総画数18 U+2A066 [テイ、タイ/] 【鷈𪁯鷉䴘𪂬𩀗】[鳥ノ丿2𠂆二巾乕𪁦]
◆「𪇊𪁦(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【𪁧】鳥11+7=総画数18 U+2A067 [シン、ジン/] [厂二レノ辰鳥𪁧]
◆「𪁧風(しんぷう)」、サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥、同”鸇”、同「鷐風」、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:𪁧】時眞切鷐風鳥」
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、同”䳲”
【𪁨】鳥11+7=総画数18 U+2A068 [オウ、ヨウ/かも] 【鴨鸭𪀌𩿼𪁗】[鳥口L乚巴邑𪁨]
◆カモ(鴨)、カモ科の水鳥の総称
◆アヒル(家鴨)、家禽化されたカモ
【𪁩】鳥11+7=総画数18 U+2A069 [チ、ジ/きじ] 【雉鴙𨿝𨿘】[鳥ソ弓弔ノ丿𢎨弟𪁩]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同”𪅊”
◆城壁
◆城壁の面積の単位、一雉は長三丈高一丈
【𪁪】鳥11+7=総画数18 U+2A06A [ボウ、モウ/] [一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨鳥𪁪]
◆トビ(鴟)、タカ科の野鳥
【𪁯】鳥11+7=総画数18 U+2A06F [テイ、タイ/] 【鷈𪁦鷉䴘𪂬𩀗】[鳥ノ丿2𠂆上下卡𪁯]
◆「𪇊𪁯(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【𪁰】鳥11+7=総画数18 U+2A070 [チ、ジ/] 【𪅊】[ノ234、丶豸鳥𪁰]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同”雉”
【𪁱】鳥11+7=総画数18 U+2A071 [ソウ、ジョウ/] [广木床鳥𪁱]
◆未詳、「【漢語大字典:鳥部:𪆘】[山𪁱𪆘]鸟名。《敦煌變文集・百鳥名》;”白鶴身為宰相、山𪁱𪆘直諫忠臣。”」「【中華字海:鳥部:𪆘】”鷓”的讹字。字见《敦煌変文集・百鸟名》。」
【𪃹】鳥11+7=総画数18 U+2A0F9 [セキ、シャク/] 【䳭】[ヨレI|丨フ𠃌卩即鳥𪃹]
◆「𪃹鴒(セキレイ)」、同「鶺鴒」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪉍】鳥5+7=総画数12 U+2A24D [トク/] 【鵚𨿖】[ノ木禾ノ丿L乚儿禿ノフ、丶一鸟𪉍]
◆「𪉍鹙(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【䳝】鳥11+8=総画数19 U+4CDD [ホ、ブ/] [立口咅鳥䳝]
◆「䳝鴓」、鳥名、未詳
【䳟】鳥11+8=総画数19 U+4CDF [メイ、ミョウ/] [日月明鳥䳟]
◆「鷦䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【䳠】鳥11+8=総画数19 U+4CE0 [スイ、ズイ、チュウ/] [鳥ノ丿十千十2土垂䳠]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)などのタカ科の鳥、同”𨿠”
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:遇第十:䳠】不飛也」
【䳡】鳥11+8=総画数19 U+4CE1 [スイ/] 【鵻】[ノ2隹鳥䳡]
◆ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」「鳻鳩(はんきゅう)」「祝鳩(しゅくきゅう)」、「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩(時珍曰鳩鵓其聲也斑錦其色也隹者尾短之名古者庖人以尸祝登尊俎謂之祝鳩此皆鳩之大而有斑者其小而無斑者曰隹曰𪆴音葵曰■鳩曰楚鳩也鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【䳢】鳥11+8=総画数19 U+4CE2 [キ、ギ/] 【𪅾鶀𨿣】[甘目ハ八其鳥䳢]
◆小さなガン(雁、カモ科マガン属などに属する鳥)
◆「鵋䳢(きき)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆「䳢老(きろう)」、イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鳹””鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鶨䳢老(《注》鳹鶨也《音義》・・・《疏》鶨一名䳢老字林云勾喙鳥)」
【䳣】鳥11+8=総画数19 U+4CE3 [エン/とび、とんび] 【鳶鸢𩾭𪀝𪃘】[十土一、丶弋ノ丿戈𢦏亠万方㦲鳥䳣]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「䳣尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
【䳤】鳥11+8=総画数19 U+4CE4 [ヘツ、ベチ/] 【𪂟】[ソハ小2冂㡀鳥䳤]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称、同「鵂鶹(きゅうりゅう)」
◆「䳤𩿧(へつふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【䴖】鳥5+8=総画数13 U+4D16 [セイ、ショウ/] 【鶄𪂴𨿬】[十二三土龶月青ノフ、丶一鸟䴖]
◆「䴔䴖(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、同「池鷺(ちろ)」
◆「䴖𪅖(せいしょう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶶鷵(とうと)」、「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【鵡】鳥11+8=総画数19 U+9D61 [ブ、ム/] 【鹉】[二一、丶弋⺊上止武鳥鵡]
◆「鸚鵡(オウム)」、オウム科の鳥の総称
【鵦】鳥11+8=総画数19 U+9D66 [ロク/] [鳥ヨ彐ンく水氺彔录鵦]
◆毛色が入り混じった鳥の名
【鵨】鳥11+8=総画数19 U+9D68 [ショ/] [人ノ丿十千干口古舌舍鳥鵨]
◆野生のカモ(鴨)に似た鳥
【鵩】鳥11+8=総画数19 U+9D69 [フク、ブク/] 【𪂖𪀢】[月I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝服鳥鵩]
◆鳥名、不詳、姿はフクロウ(梟、フクロウ科の鳥の総称)に似て夜になると不気味な声で鳴くという、「【爾雅翼:釋鳥四:鵩】似鴞不祥鳥夜為惡聲者・・・」(注.「鴞」はフクロウ科の鳥)
【鵪】鳥11+8=総画数19 U+9D6A [アン/] 【鹌】[大日田L乚电奄鳥鵪]
◆「鵪鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【鵫】鳥11+8=総画数19 U+9D6B [タク、ダク/] [ト卜⺊日十早卓鳥鵫]
◆白鵫(ハッカン)、同「白鷴」、キジ科の鳥
【鵬】鳥11+8=総画数19 U+9D6C [ホウ、ボウ/おおとり] 【鹏】[月2朋鳥鵬]
◆鯤(想像上の巨大な魚)が姿を変えたとされる並外れて大きな鳥
【鵭】鳥11+8=総画数19 U+9D6D [キン/] [金鳥鵭]
◆イスカ(交喙)、別名「句喙鳥」、アトリ科の鳥
漢字林(非部首部別)
【鵮】鳥11+8=総画数19 U+9D6E [カン/] 【鹐】[ク𠂊ノEヨ臼臽鳥鵮]
◆鳥が物を啄(ついば)む
◆皮肉を言う
【鵯】鳥11+8=総画数19 U+9D6F [ヒ、ヒツ、ヒチ/ひよどり] 【鹎𪂃𨿵】[ノ田甶十2卑卑鳥鵯]
◆ヒヨドリ(鵯)、ヒヨドリ科の鳥の総称
◆「鵯鶋(ひきょ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「鸒𪆁、鸒斯(いし)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【鵰】鳥11+8=総画数19 U+9D70 [チョウ/] 【𪄄】[冂土口吉周鳥鵰]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥を指す、小形の鳥はタカ(鷹)、同”雕”
◆「鵰雞(ちょうけい)」、ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥
【鵱】鳥11+8=総画数19 U+9D71 [リク、ロク/] 【𪂚𨿲】[土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴鳥鵱]
◆「鵱鷜」、野生のガチョウ(鵞鳥)
【鵲】鳥11+8=総画数19 U+9D72 [シャク、サク、ジャク/かささぎ] 【鹊䧿𩁆】[十2艹一龷日昔鳥鵲]
◆カササギ(鵲)、カラス科カササギ属の鳥、同「喜鵲(きしゃく、きじゃく)」「鳱鵲(かんしゃく、かんじゃく)」
◆「山鵲(サンジャク)」、カラス科サンジャク属の鳥
◆「鵲豆(しゃくとう)」、フジマメ(藤豆)、マメ科フジマメ属の蔓性の草、また同属の草の称{フジマメ}
【鵳】鳥11+8=総画数19 U+9D73 [ケン/] 【𨿱】[、丶一コノ丿尸户戶戸月肩鳥鵳]
◆「鶗鵳(ていけん)」、ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【鵴】鳥11+8=総画数19 U+9D74 [キク/] 【𪅞𪇢𪈣𪇙𪈓𪈢𪈅𪁁𨿥】[ノ𠃌勹米匊鳥鵴]
◆「鴶鵴(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【鵵】鳥11+8=総画数19 U+9D75 [ト、ツ/] 【𪆆𨿮】[ク口ノ丿L乚儿免、丶兔鳥鵵]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
【鵶】鳥11+8=総画数19 U+9D76 [ア、エ/からす] 【鴉鸦𩿗𩿎𪀹𪀨】[二匚コ亜亞鳥鵶]
◆カラス(烏、鴉)、カラス科カラス属の鳥、また同属の鳥の称、同”烏””雅”、同「烏鴉(おあ、おう)」「孝鳥(こうちょう)」
【鵷】鳥11+8=総画数19 U+9D77 [エン、オン/] 【鹓𪀈】[ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛鳥鵷]
◆「鵷鶵(えんすう)」、想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」
◆神々(こうごう)しい、高貴な、美しい
【鵸】鳥11+8=総画数19 U+9D78 [キ、ギ/] [大一亅丁口可奇鳥鵸]
◆「鵸鵌」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【鵹】鳥11+8=総画数19 U+9D79 [リ/] 【𪇺𪆜𩁟𩁄𨿯】[ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢鳥鵹]
◆「鵹黄(りこう)」、同「黄鵹、黄鸝(こうり)」「黄鶯(こうおう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
【鵺】鳥11+8=総画数19 U+9D7A [ヤ/ぬえ] [亠イ亻ノヌ又夊夂タ夕夜鳥鵺]
◆キジ(雉)に似て翼は白く足が黄色い鳥
◆[日]ぬえ、伝説上の怪鳥
◆[日]得体が知れないさま
【鵻】鳥11+8=総画数19 U+9D7B [スイ/] 【䳡】[鳥ノ2隹鵻]
◆ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」「鳻鳩(はんきゅう)」「祝鳩(しゅくきゅう)」、「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩(時珍曰鳩鵓其聲也斑錦其色也隹者尾短之名古者庖人以尸祝登尊俎謂之祝鳩此皆鳩之大而有斑者其小而無斑者曰隹曰𪆴音葵曰■鳩曰楚鳩也鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【鵼】鳥11+8=総画数19 U+9D7C [コウ、クウ/ぬえ] [ウ宀ハ八穴エ工空鳥鵼]
◆ぬえ、伝説上の怪鳥
◆[日]トラツグミ(虎鶫)、ツグミ科の鳥
◆「鵎鵼」、オニオオハシ、オオハシ科の鳥
【鵽】鳥11+8=総画数19 U+9D7D [トツ、トチ/] [ヌ又2双4叕鳥鵽]
◆ハト(鳩)に似た鳥
【鵾】鳥11+8=総画数19 U+9D7E [コン/] 【鹍𨿪】[日ヒ七𠤎匕2比昆鳥鵾]
◆「鵾雞(こんけい)」、同「鶤鶏」、大形のニワトリ(鶏)の名
【鵿】鳥11+8=総画数19 U+9D7F [ショウ/] [鳥日ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升昇鵿]
◆鳥が飛び上がるさま
【鶀】鳥11+8=総画数19 U+9D80 [キ、ギ/] 【䳢𪅾𨿣】[鳥甘目ハ八其鶀]
◆小さなガン(雁、カモ科マガン属などに属する鳥)
◆「鵋䳢(きき)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆「鶀老(きろう)」、イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鳹””鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鶨䳢老(《注》鳹鶨也《音義》・・・《疏》鶨一名䳢老字林云勾喙鳥)」
【鶁】鳥11+8=総画数19 U+9D81 [ケイ、キョウ/] [亠口小京鳥鶁]
◆「羌鶁」、南方の鳥名
【鶂】鳥11+8=総画数19 U+9D82 [ゲキ、ギャク、ゲイ、ゲ/] 【鶃】[ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒鳥鶂]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、同"鷁"
◆「鶂鶂(げいげい)」、ガチョウ(鵞鳥)の鳴く声
漢字林(非部首部別)
【鶃】鳥11+8=総画数19 U+9D83 [ゲキ、ギャク、ゲイ、ゲ/] 【鶂】[鳥ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒鶃]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、同"鷁"
◆「鶂鶂(げいげい)」、ガチョウ(鵞鳥)の鳴く声
【鶄】鳥11+8=総画数19 U+9D84 [セイ、ショウ/] 【䴖𪂴𨿬】[十二三土龶月円青靑鳥鶄]
◆「鵁鶄(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、同「池鷺(ちろ)」
◆「鶄𪅖(せいしょう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶶鷵(とうと)」、「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【鶅】鳥11+8=総画数19 U+9D85 [シ/] 【𨿴】[く𡿨3巛田甾鳥鶅]
◆野生のキジ(雉)の一種、東方での呼称、同”甾”、中央はで「雉」、西方はで「鷷」、北方はで「鵗」
【鶆】鳥11+8=総画数19 U+9D86 [ライ/] [木人2从來鳥鶆]
◆「鶆鳩(らいきゅう)」、タカ(鷹)、タカ科の鳥
◆「鶆䴈(らいおう)」、レア科のダチョウ(駝鳥)に似た大形の鳥
【鶇】鳥11+8=総画数19 U+9D87 [トウ、ツウ/つぐみ] 【鸫𪂝】[日田木東鳥鶇]
◆ツグミ(鶇、鶫)、ツグミ科ツグミ属の鳥
【鶈】鳥11+8=総画数19 U+9D88 [セイ、サイ/] [十ヨ女妻鳥鶈]
◆「鶈鸎(せいおう)」、遥か東方に生息するという鳥名、未詳
【鶉】鳥11+8=総画数19 U+9D89 [シュン、ジュン/うずら] 【鹑𪆾𪂎𨿡𩁛㝇】[亠口了亨子享鳥鶉]
◆ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雄を「鶛」、雌を「痺」
◆「鶉火(じゅんか)」、獅子宮(ししきゅう)、黄道十二宮の第五
【鶊】鳥11+8=総画数19 U+9D8A [コウ、キョウ/] 【鹒𨿶】[广ヨ人大庚鳥鶊]
◆「鶬鶊(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
【鶋】鳥11+8=総画数19 U+9D8B [キョ、コ/] [コノ丿尸十口古居鳥鶋]
◆「鶢鶋(えんきょ)」、海鳥の名、鳳(おおとり)に似ているという、「【國語:魯語上】海鳥曰爰居」「【文選:京都下:呉都賦】(・・・鶢鶋鳥也似鳳左傳曰海鳥爰居止魯東門外三日臧文仲使國人祭之不知其鳥以為神也・・・)」
◆「鵯鶋(ひきょ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鸒𪆁、鸒斯(よし)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
◆「鶌鶋(くつきょ)」、未詳、姿はカラス(烏)に似て首は白く身は青(黒)く足は黄色だとうい、「【山海經:北山經】又東北二百里曰馬成之山・・・有鳥焉其狀如烏首白而身青足黃是名曰鶌鶋(屈居二音或作嗚)其鳴自詨食之不飢可以巳寓(不詳或曰寓猶誤也)」
【鶌】鳥11+8=総画数19 U+9D8C [クツ、クチ/] [コノ丿尸凵山2出屈鳥鶌]
◆「鶌鳩(くつきゅう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、同「鶻鵃(こつちょう)」「鶻鳩(こつきゅう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】鶌鳩鶻鵃(《注》似山鵲而小短尾靑黑色多聲・・・《疏》・・・杜注云鶻鳩鶻鵃也・・・)」
◆「鶌鶋(くつきょ)」、未詳、姿はカラス(烏、カラス科の鳥)に似て首は白く身は青(黒)く足は黄色だとうい、「【山海經:北山經】又東北二百里曰馬成之山・・・有鳥焉其狀如烏首白而身青足黃是名曰鶌鶋(屈居二音或作嗚)其鳴自詨食之不飢可以巳寓(不詳或曰寓猶誤也)」
【鶍】鳥11+8=総画数19 U+9D8D [/いすか] [日ノ𠃌勹23勿易鳥鶍]
◆[日]イスカ(交喙、鶍)、アトリ科イスカ属の鳥、上下の嘴が曲がってぴったりと合っていないことから「交喙」の名がある
【鶎】鳥11+8=総画数19 U+9D8E [/きくいただき] [ウ宀二小𡭕示宗鳥鶎]
◆[日]キクイタダキ(菊戴)、キクイタダキ科の鳥
【鶏】鳥11+8=総画数19 U+9D8F [ケイ/にわとり] 【鷄雞𨿸鳮鸡】[ノツ爪爫爫二人大夫鳥鶏]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鶏(ちけい)」、同「野鶏(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【鶐】鳥11+8=総画数19 U+9D90 [シュツ、ジュツ/] [十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮え辶辶述鳥鶐]
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の称
【鶑】鳥11+8=総画数19 U+9D91 [未詳/] [火2炏鳥鶑]
◆未詳
【鶧】鳥11+8=総画数19 U+9DA7 [エイ、ヨウ/] [サ十2艹艹大央英鳥鶧]
◆「繼鶧」、鳥名
【鹉】鳥5+8=総画数13 U+9E49 [ブ、ム/] 【鵡】[二一、丶弋⺊上止武ノフ𠃌、丶一鸟鹉]
◆「鹦鹉(オウム)」、オウム科の鳥の総称
【鹊】鳥5+8=総画数13 U+9E4A [シャク、サク、ジャク/かささぎ] 【鵲䧿𩁆】[十2艹一龷日昔ノフ𠃌、丶一鸟鹊]
◆カササギ(鵲)、カラス科カササギ属の鳥、同「喜鵲(きしゃく、きじゃく)」「鳱鵲(かんしゃく、かんじゃく)」
◆「山鹊(サンジャク)」、カラス科サンジャク属の鳥
◆「鹊豆(しゃくとう)」、フジマメ(藤豆)、マメ科フジマメ属の蔓性の草、また同属の草の称{フジマメ}
【鹌】鳥5+8=総画数13 U+9E4C [アン/] 【鵪】[大日田L乚电奄ノフ𠃌、丶一鸟鹌]
◆「鹌鹑(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【鹍】鳥5+8=総画数13 U+9E4D [コン/] 【鵾𨿪】[日ヒ七𠤎匕2比昆ノフ𠃌、丶一鸟鹍]
◆「鹍鸡(こんけい)」、同「鶤鶏」、大形のニワトリ(鶏)の名
【鹎】鳥5+8=総画数13 U+9E4E [ヒ、ヒツ、ヒチ/ひよどり] 【鵯𪂃𨿵】[ノ田甶十2卑卑ノフ𠃌、丶一鸟鹎]
◆ヒヨドリ(鵯)、ヒヨドリ科の鳥の総称
◆「鹎鶋(ひきょ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「鸒𪆁、鸒斯(いし)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【鹏】鳥5+8=総画数13 U+9E4F [ホウ、ボウ/おおとり] 【鵬】[月2朋ノフ𠃌、丶一鸟鹏]
◆鯤(想像上の巨大な魚)が姿を変えたとされる並外れて大きな鳥
【鹐】鳥5+8=総画数13 U+9E50 [カン/] 【鵮】[ク𠂊ノEヨ臼臽ノフ𠃌、丶一鸟鹐]
◆鳥が物を啄(ついば)む
◆皮肉を言う
【鹑】鳥5+8=総画数13 U+9E51 [シュン、ジュン/うずら] 【鶉𪆾𪂎𨿡𩁛㝇】[亠口了亨子享ノフ𠃌、丶一鸟鹑]
◆ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雄を「鶛」、雌を「痺」
◆「鹑火(じゅんか)」、獅子宮(ししきゅう)、黄道十二宮の第五
【鹒】鳥5+8=総画数13 U+9E52 [コウ、キョウ/] 【鶊𨿶】[广ヨ人大庚ノフ𠃌、丶一鸟鹒]
◆「鸧鹒(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
【鹓】鳥5+8=総画数13 U+9E53 [エン、オン/] 【鵷𪀈】[ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛ノフ𠃌、丶一鸟鹓]
◆「鹓雏(えんすう)」、想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」
◆神々(こうごう)しい、高貴な、美しい
【鹔】鳥5+8=総画数13 U+9E54 [シュク、スク/] 【鷫𪆭】[ヨ小肃ノフ𠃌、丶一鸟鹔]
◆鳥名、カモ科の鳥の一種、「【爾雅翼:釋鳥:鴇】上林賦曰鴻鷫鵠鴇駕鵞屬」
◆「鹔鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」「【後漢書:卷二十四:五行二】・・・五鳳皆五色為瑞者一為孽者四(叶圖徵曰似鳳有並爲妖一曰鷫鸘鳩喙圓目身義戴信嬰禮膺仁負智至則旱役之感也二曰發明烏喙大頸大翼大脛身仁戴智嬰義膺信負禮至則喪之感也三曰焦明長喙疏翼圓尾身義戴信嬰仁膺知負禮至則水之感也四曰幽昌鋭目小頭大身細足脛若鱗葉身智戴信負禮膺仁至則旱之感也國語曰周之興也鸑鷟鳴岐・・・)」
【𪁺】鳥11+8=総画数19 U+2A07A [ショウ/] 【𨿰】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚鳥𪁺]
◆「𪁺𩿧(しょうふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
◆「䳯𪁺(ちょうしょう)」、鳥名、未詳、同「䳯𪄹」、「【篇海類編:鳥獸類:鳥部:𪄹】・・・而羊切音常𪄹䳯𪄹亦作𪁺𩀯」
【𪁻】鳥11+8=総画数19 U+2A07B [シ、セツ、セチ/] 【𪁊】[木ノ丿2𠂆T斤析鳥𪁻]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などのタカ科の鳥、同”鷙”
【𪁽】鳥11+8=総画数19 U+2A07D [ソツ、ソチ/] 【𪅄】[亠人2从𠅃十卒鳥𪁽]
◆「鵓𪁽(ぼつそつ)」、未詳、一説に「鵓鴣(ぼつこ、ジュズカケバトやシラコバトなどのハト科キジバト属の鳥)」、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鵓】・・・鵓𪅄鳥今之鵓鴣也・・・」
【𪁾】鳥11+8=総画数19 U+2A07E [オウ、ヨウ/] [サ十2艹艹ノ丿人大夭芺鳥𪁾]
◆鳥名、未詳、「【說文解字注:鳥部:𪁾】𪁾鳥也(各本𪇲𪄭𪁾等字皆刪今補三字句疑卽釋鳥之鴢頭)」
【𪁿】鳥11+8=総画数19 U+2A07F [シュウ、スウ/] [木ハ八ム厶公松鳥𪁿]
◆小形のタカ(鷹)の類
【𪂂】鳥11+8=総画数19 U+2A082 [カン、ガン/] 【鶾】[十日早2𠦝鳥𪂂]
◆キンケイ(金鶏、キジ科の鳥)の一種
◆「白𪂂(ハッカン)」、同「白鷴」、キジ科の鳥
【𪂃】鳥11+8=総画数19 U+2A083 [ヒ、ヒツ、ヒチ/ひよどり] 【鵯鹎𨿵】[鳥ノ田甶十2卑卑𪂃]
◆ヒヨドリ(鵯)、ヒヨドリ科の鳥の総称
◆「𪂃鶋(ひきょ)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「鸒𪆁、鸒斯(いし)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪂈】鳥11+8=総画数19 U+2A088 [エン/] [火2炎鳥𪂈]
◆「𪂈𪅆、𪂈離、𪂈𧅯(えんり)」、雌雄同体(しゆうどうたい)の怪鳥の名
【𪂉】鳥11+8=総画数19 U+2A089 [コク、ワク/] 【𪂵】[一、丶弋ノ丿戈口或鳥𪂉]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪂎】鳥11+8=総画数19 U+2A08E [シュン、ジュン/うずら] 【鶉鹑𪆾𨿡𩁛㝇】[鳥亠口了亨子享𪂎]
◆ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雄を「鶛」、雌を「痺」
◆「𪂎火(じゅんか)」、獅子宮(ししきゅう)、黄道十二宮の第五
【𪂑】鳥11+8=総画数19 U+2A091 [シ/とび] 【鴟𩿒鸱𨾦】[广ノレ氏一氐底鳥𪂑]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、タカ科トビ属の鳥
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称
【𪂒】鳥11+8=総画数19 U+2A092 [未詳/] [ノ𠃌勹23勿心忽鳥𪂒]
◆未詳、”𩾲”の異体字か?
【𪂓】鳥11+8=総画数19 U+2A093 [ショ、ソ/] 【雎鴡】[山目且岨鳥𪂓]
◆「𪂓鳩(しょきゅう)」、ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹((ぎょよう))」「鵰雞(ちょうけい)」
【𪂖】鳥11+8=総画数19 U+2A096 [フク、ブク/] 【鵩𪀢】[月I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝服鳥𪂖]
◆鳥名、不詳、姿はフクロウ(梟、フクロウ科の鳥の総称)に似て夜になると不気味な声で鳴くという、「【爾雅翼:釋鳥四:鵩】似鴞不祥鳥夜為惡聲者・・・」(注.「鴞」はフクロウ科の鳥)
【𪂚】鳥11+8=総画数19 U+2A09A [リク、ロク/] 【鵱𨿲】[鳥土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴𪂚]
◆「𪂚鷜」、野生のガチョウ(鵞鳥)
【𪂝】鳥11+8=総画数19 U+2A09D [トウ、ツウ/つぐみ] 【鶇鸫】[鳥木日田東𪂝]
◆ツグミ(鶇、鶫)、ツグミ科ツグミ属の鳥
【𪂟】鳥11+8=総画数19 U+2A09F [ヘツ、ベチ/] 【䳤】[ソハ小2冂㡀鳥𪂟]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称、同「鵂鶹(きゅうりゅう)」
◆「𪂟𩿧(へつふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【𪂢】鳥11+8=総画数19 U+2A0A2 [未詳/] [山厂二十干厈岸鳥𪂢]
◆未詳
【𪂦】鳥11+8=総画数19 U+2A0A6 [エン/] 【𪂧𪂭䳃】[ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛鳥𪂦]
◆神話上の人物の名、太陽や月の出没を調整し、よって日夜の長短を司るという、同”𤟇”、「【山海經:大荒東經】有女和月母之國有人名曰𪂧(音婉)北方曰𪂧來之風曰𤟇(言亦有兩名也音剡)是處東極隅以止日月使無相間出沒司其短長(言𪂧主察日月出入不令得相間錯知景之長短)」
【𪂧】鳥7+8=総画数15 U+2A0A7 [エン/] 【𪂭䳃𪂦】[鳥ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛𪂧]
◆神話上の人物の名、太陽や月の出没を調整し、よって日夜の長短を司るという、同”𤟇”、「【山海經:大荒東經】有女和月母之國有人名曰𪂧(音婉)北方曰𪂧來之風曰𤟇(言亦有兩名也音剡)是處東極隅以止日月使無相間出沒司其短長(言𪂧主察日月出入不令得相間錯知景之長短)」
【𪂬】鳥11+8=総画数19 U+2A0AC [テイ、タイ/] 【鷈𪁦𪁯鷉䴘𩀗】[鳥⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎𪂬]
◆「鸊𪂬(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【𪂭】鳥11+8=総画数19 U+2A0AD [エン/] 【𪂧䳃𪂦】[鳥ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛𪂭]
◆神話上の人物の名、太陽や月の出没を調整し、よって日夜の長短を司るという、同”𤟇”、「【山海經:大荒東經】有女和月母之國有人名曰𪂧(音婉)北方曰𪂧來之風曰𤟇(言亦有兩名也音剡)是處東極隅以止日月使無相間出沒司其短長(言𪂧主察日月出入不令得相間錯知景之長短)」
【𪂴】鳥11+8=総画数19 U+2A0B4 [セイ、ショウ/] 【鶄䴖𨿬】[鳥十二三土龶月青𪂴]
◆「𪁉𪂴(こうせい)」、アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、同「池鷺(ちろ)」
◆「𪂴𪅖(せいしょう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶶鷵(とうと)」、「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【𪂵】鳥11+8=総画数19 U+2A0B5 [コク、ワク/] 【𪂉】[一、丶弋ノ丿戈口或鳥𪂵]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪃙】鳥11+8=総画数19 U+2A0D9 [未詳/] [土ノ耂日者鳥𪃙]
◆未詳、「【字彙補:亥集:鳥部:𪃙】師曠禽經鴝鵒剔舌而語張華註云山海經謂之𪃙鵒任臣案山海經作鸜鵒無有𪃙字其音未詳也疑誤」
【䳧】鳥11+9=総画数20 U+4CE7 [コウ/] 【𪃶𪂷】[鳥イ亻ユノ大天矢侯䳧]
◆大形のタカ(鷹)の類
【䳨】鳥11+9=総画数20 U+4CE8 [コウ、オウ/] [日白王皇鳥䳨]
◆凰(おおとり)、想像上の瑞鳥(ずいちょう)の雌
【䳪】鳥11+9=総画数20 U+4CEA [タン、ダン/] 【鷒𪅘】[山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑鳥䳪]
◆「鸛䳪(かんたん)」、同「鶝鶔(ふくじゅう)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【䳫】鳥11+9=総画数20 U+4CEB [キ、ギ/] 【𪆴𩀁】[フ、丶ノ2癶一二人大天癸鳥䳫]
◆「䳫鳩(ききゅう)」、小形のハト(鳩、ハト科の鳥)、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)或謂䳫鳩(音葵)」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩(・・・者其小而無斑者曰隹曰𪆴音葵・・・)」
【䳬】鳥11+9=総画数20 U+4CEC [ゲキ、ギャク/] [十2廿口3革鳥䳬]
◆鳥名、未詳
【䳭】鳥11+9=総画数20 U+4CED [セキ、シャク/] 【𪃹】[日白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽鳥䳭]
◆「䳭鴒(セキレイ)」、同「鶺鴒」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【䳮】鳥11+9=総画数20 U+4CEE [バク、ミャク/] 【𪃻𪅚】[月、丶水永脉鳥䳮]
◆鳥が驚いたように見るさま
【䳯】鳥11+9=総画数20 U+4CEF [チョウ、ジュウ/] 【𨿿】[鳥ノ丿十千田甲土里重䳯]
◆小さい鳥(小形の鳥、或いは雛鳥)が飛ぶさま
◆「䳯𪄹(ちょうしょう)」、鳥名、未詳
【䳰】鳥11+9=総画数20 U+4CF0 [ホウ/とき] 【鴇鸨䳈】[イ亻口木呆保鳥䳰]
◆ノガン(野雁)、ノガン科の鳥、また野生のガン(雁)
◆[日]トキ(朱鷺、鴇)、トキ科の鳥
【鶒】鳥11+9=総画数20 U+9D92 [チョク、チキ/] 【䳵𪅍𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[木口束カ力勅鳥鶒]
◆「鸂鶒(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【鶓】鳥11+9=総画数20 U+9D93 [ビョウ、ミョウ/] 【鹋】[サ十2艹艹田苗鳥鶓]
◆鳥名
◆「鴯鶓」、エミュー、ダチョウ(駝鳥)に似たダチョウ目エミュー科の鳥
【鶔】鳥11+9=総画数20 U+9D94 [ジュウ、ニュウ/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔鳥鶔]
◆「鶝鶔(ふくじゅう)」、同「鸛鷒(かんたん)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【鶕】鳥11+9=総画数20 U+9D95 [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪁟𪈍𪂻】[立日音鳥鶕]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「鶕鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【鶖】鳥11+9=総画数20 U+9D96 [シュウ、シュ/] 【鹙𪃩𪀖】[ノ木禾火秋鳥鶖]
◆「鵚鶖(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【鶗】鳥11+9=総画数20 U+9D97 [テイ、ダイ/] 【𪂿鶙】[日一⺊上止龰𤴓是鳥鶗]
◆「鶗鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鶗鵳(ていけん)」、ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【鶘】鳥11+9=総画数20 U+9D98 [コ、グ、ゴ/] 【鹕】[十口古月胡鳥鶘]
◆「鵜鶘、鴺鶘(ていこ)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥
【鶙】鳥11+9=総画数20 U+9D99 [テイ、ダイ/] 【鶗𪂿】[亠立ワ冖巾帝鳥鶙]
◆「鶙鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鶙鵳(ていけん)」、ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【鶚】鳥11+9=総画数20 U+9D9A [ガク/みさご] 【鹗𩀇】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鳥鶚]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹(ぎょよう)」「鵰雞(ちょうけい)」「雎鳩(しょきゅう)」、「【本草綱目:禽之四:鶚】《釋名》魚鷹(禽經)雕雞(詩疏)睢鳩(周南)王睢(音疽)沸波(淮南子)下窟烏(《集解》時珍曰鶚鵰類也似鷹而土黃色深目・・・能翱翔水上浦魚食江表人呼鳥食魚鷹・・・)」(注.「睢鳩」「王睢」はそれぞれ「雎鳩」「王雎」)
【鶛】鳥11+9=総画数20 U+9D9B [カイ、ケ/] 【𩀊】[ヒ七𠤎匕2比日白皆鳥鶛]
◆雄のウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雌は「痺」
【鶜】鳥11+9=総画数20 U+9D9C [ボウ、ミョウ/] [サ十2艹艹マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛茅鳥鶜]
◆「鶜鴟」、ミミズク(木菟)の類
【鶝】鳥11+9=総画数20 U+9D9D [フク、ブク、ヒツ、ビチ/] [一口田畐鳥鶝]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同”𪃃”
◆「鶝鶔(ふくじゅう)」、同「鸛鷒(かんたん)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【鶞】鳥11+9=総画数20 U+9D9E [チュン/] 【𩀐】[ノ2十目𥃭盾鳥鶞]
◆「鳻鶞(ふんちゅん)」、春にやって来る渡り鳥"鳸"参照
【鶟】鳥11+9=総画数20 U+9D9F [トツ、ドチ/] 【𩀆】[ウ宀ハ八穴大犬突突鳥鶟]
◆「鶟鶦(とつご)」、姿はキジ(雉)に似て頭が白く体が青い鳥
【鶠】鳥11+9=総画数20 U+9DA0 [エン/] [匚日女妟匽鳥鶠]
◆凰(おおとり)、想像上の瑞鳥の雌
【鶡】鳥11+9=総画数20 U+9DA1 [カツ、ガチ/] 【鹖】[日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷鳥鶡]
◆ミミキジ(耳雉)、キジ科ミミキジ属の鳥、普段は温和だが一旦事あれば死ぬまで戦い続けるといわれ、尾羽は武将の冠の飾りなどに用いられた、同「鶡雞(かつけい)」「褐馬雞(かつまけい)」、「【本草綱目:禽之二:鶡雞】《集解》・・・性愛其黨有被侵者直往赴鬪雖死不置・・・」
◆「鶡鴠(かつたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「鳱鴠、䳚鴠(かんたん)」「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【鶢】鳥11+9=総画数20 U+9DA2 [エン、オン/] [ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰鳥鶢]
◆「鶢鶋(えんきょ)」、海鳥の名、鳳(おおとり)に似ているという、「【國語:魯語上】海鳥曰爰居」「【文選:京都下:呉都賦】(・・・鶢鶋鳥也似鳳左傳曰海鳥爰居止魯東門外三日臧文仲使國人祭之不知其鳥以為神也・・・)」
【鶣】鳥11+9=総画数20 U+9DA3 [ヘン、ベン/] [、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁鳥鶣]
◆「鶣𪅃」、鳥が軽々と飛ぶさま
【鶤】鳥11+9=総画数20 U+9DA4 [コン、ウン/] [ワ冖車軍鳥鶤]
◆「鶤鶏(こんけい)」、◇大形のニワトリ(鶏)の名◇「鳳凰」の別名
【鶥】鳥11+9=総画数20 U+9DA5 [ビ、ミ/] 【鹛】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉鳥鶥]
◆「鶥鴰(びかつ)」、頸と足が長く青また灰色のツル(鶴)に似た鳥
【鶦】鳥11+9=総画数20 U+9DA6 [コ、ゴ/] 【𩀉】[十口古月胡鳥鶦]
◆「鶟鶦(とつご)」、姿はキジ(雉)に似て頭が白く体が青い鳥
【鶨】鳥11+9=総画数20 U+9DA8 [チュン、トン、ドン/] 【𩀅】[レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖鳥鶨]
◆イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鳹”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」「䳢老(きろう)」「癡鳥(ちちょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鶨䳢老(《注》鳹鶨也《音義》・・・《疏》鶨一名䳢老字林云勾喙鳥)」
【鶩】鳥11+9=総画数20 U+9DA9 [ブ、ム、ボク、モク/あひる] 【䳱鹜𨾣】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄鳥鶩]
◆アヒル(家鴨、鶩)、マガモ(真鴨)を家禽化した種を指す、カモ科マガモ属の鳥、「舒鳧(しょふ)」
【鶪】鳥11+9=総画数20 U+9DAA [ケキ、キャク、ゲキ/もず] 【鵙𨿎𩀎】[目大犬狊鳥鶪]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鴂”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
漢字林(非部首部別)
【鶫】鳥11+9=総画数20 U+9DAB [/つぐみ] [木口束ソ柬鳥鶫]
◆[日]ツグミ(鶫)、ツグミ科ツグミ属の鳥
【鶿】鳥11+9=総画数20 U+9DBF [シ、ジ/] 【鷀鹚𪇔䲿】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹鳥鶿]
◆「鸕鶿(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【鷀】鳥11+9=総画数20 U+9DC0 [シ、ジ/] 【鶿鹚𪇔䲿】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹鳥鷀]
◆「鸕鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【鹋】鳥5+9=総画数14 U+9E4B [ビョウ、ミョウ/] 【鶓】[サ十2艹艹田苗ノフ𠃌、丶一鸟鶓鹋]
◆鳥名
◆「鸸鹋」、エミュー、ダチョウ(駝鳥)に似たダチョウ目エミュー科の鳥
【鹕】鳥5+9=総画数14 U+9E55 [コ、グ、ゴ/] 【鶘】[十口古月胡ノフ𠃌、丶一鸟鶘鹕]
◆「鹈鹕、鴺鹕(ていこ)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥
【鹖】鳥5+9=総画数14 U+9E56 [カツ、ガチ/] 【鶡】[日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷ノフ𠃌、丶一鸟鶡鹖]
◆ミミキジ(耳雉)、キジ科ミミキジ属の鳥、普段は温和だが一旦事あれば死ぬまで戦い続けるといわれ、尾羽は武将の冠の飾りなどに用いられた、同「鶡雞(かつけい)」「褐馬雞(かつまけい)」、「【本草綱目:禽之二:鶡雞】《集解》・・・性愛其黨有被侵者直往赴鬪雖死不置・・・」
◆「鹖鴠(かつたん)」、鳥名、未詳、昼夜を問わず鳴き夏には毛がふさふさとしているが冬になると毛が抜け落ちるという、同「鳱鴠、䳚鴠(かんたん)」「獨舂(とくしょう)」「寒號蟲(かんこうちゅう)」、「【本草綱目:禽之二:寒號蟲】《釋名》鶡鴠 獨舂 屎名五靈脂(・・・郭璞云鶡鴠夜鳴求旦之鳥夏月毛盛冬月裸體晝夜■叫故曰寒號曰旦古刑有城旦舂謂晝夜舂米也故又有城旦獨舂之名」
【鹗】鳥5+9=総画数14 U+9E57 [ガク/みさご] 【鶚𩀇】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢ノフ𠃌、丶一鸟鶚鹗]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹(ぎょよう)」「鵰雞(ちょうけい)」「雎鳩(しょきゅう)」、「【本草綱目:禽之四:鶚】《釋名》魚鷹(禽經)雕雞(詩疏)睢鳩(周南)王睢(音疽)沸波(淮南子)下窟烏(《集解》時珍曰鶚鵰類也似鷹而土黃色深目・・・能翱翔水上浦魚食江表人呼鳥食魚鷹・・・)」(注.「睢鳩」「王睢」はそれぞれ「雎鳩」「王雎」)
【鹘】鳥5+9=総画数14 U+9E58 [コツ、コチ/] 【鶻】[冂2「冎ワ冖月骨ノフ𠃌、丶一鸟鹘]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”𩾥”
◆「鹘鸼(こつちょう)」「鹘鳩(こつきゅう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、同「鶌鳩(くつきゅう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】鶌鳩鶻鵃(《注》似山鵲而小短尾靑黑色多聲・・・《疏》・・・杜注云鶻鳩鶻鵃也・・・)」
【鹙】鳥5+9=総画数14 U+9E59 [シュウ、シュ/] 【鶖𪃩𪀖】[ノ木禾火秋ノフ𠃌、丶一鸟鶖鹙]
◆「𪉍鹙(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【鹚】鳥5+9=総画数14 U+9E5A [シ、ジ/] 【鶿鷀𪇔䲿】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹ノフ𠃌、丶一鸟鷀鹚]
◆「鸬鹚(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【鹛】鳥5+9=総画数14 U+9E5B [ビ、ミ/] 【鶥】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉ノフ𠃌、丶一鸟鶥鹛]
◆「鹛鸹(びかつ)」、頸と足が長く青また灰色のツル(鶴)に似た鳥
【鹜】鳥5+9=総画数14 U+9E5C [ブ、ム、ボク、モク/あひる] 【鶩䳱𨾣】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄ノフ𠃌、丶一鸟鶩鹜]
◆アヒル(家鴨、鶩)、マガモ(真鴨)を家禽化した種を指す、カモ科マガモ属の鳥、「舒鳧(しょふ)」
【𪂷】鳥11+9=総画数20 U+2A0B7 [コウ/] 【𪃶䳧】[鳥ク𠂊厂厃ノ大天矢矦𪂷]
◆大形のタカ(鷹)の類
【𪂸】鳥11+9=総画数20 U+2A0B8 [シュク、スク/] 【𪄑】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜鳥𪂸]
◆「𪂸鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鷞、鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
【𪂹】鳥11+9=総画数20 U+2A0B9 [シュン/] 【𪃣】[三人大夫𡗗日春鳥𪂹]
◆鳥名、未詳
【𪂻】鳥11+9=総画数20 U+2A0BB [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪁟𪈍鶕】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇鳥𪂻]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𪂻鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【𪂽】鳥11+9=総画数20 U+2A0BD [ホン、ボン/] [ハ八刀分皿盆鳥𪂽]
◆「𪂽鳩(ほんきゅう)」、同「鳻鳩、斑鳩(はんきゅう)」、キジバト(雉鳩)、ハト科キジバト属の鳥
【𪂿】鳥11+9=総画数20 U+2A0BF [テイ、ダイ/] 【鶗鶙】[鳥日一⺊上止龰𤴓是𪂿]
◆「𪂿鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「𪂿鵳(ていけん)」、ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【𪃃】鳥11+9=総画数20 U+2A0C3 [フク、ブク/] [ノ丿一𠂉日ノヌ又夊夂复鳥𪃃]
◆ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥、また同科の鳥の称、同”鶝”
【𪃈】鳥11+9=総画数20 U+2A0C8 [キツ/] [ノ三|十3丰刀㓞大契鳥𪃈]
◆「𪃈𪈙」、ノガモ(野鴨)の一種
【𪃉】鳥11+9=総画数20 U+2A0C9 [ジュン、ニン/] 【𩀋】[一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎鳥𪃉]
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科の鳥
【𪃊】鳥11+9=総画数20 U+2A0CA [ソウ、ス/] 【翪𦑁𦑨】[メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ノ丿ヌ又夂㚇鳥𪃊]
◆鳥が(脚を縛られているかのように)翼を忙(せわ)しく上下させながら飛ぶさま、同”㚇”、「【集韻:卷一:平聲一:東第一:㚇𦑨𪃊】說文斂足也」「【爾雅注疏:釋鳥】鵲鵙醜其飛也翪」
【𪃋】鳥11+9=総画数20 U+2A0CB [セン/] [西覀土垔鳥𪃋]
◆タカ(鷹)の類
◆「𪃋鳥(せんちょう)」、山名、未詳
【𪃌】鳥11+9=総画数20 U+2A0CC [ヨウ/] 【鸉𪇚𩁒】[日一旦万ノ𠃌勹23勿昜鳥𪃌]
◆鳥名、タカ科チュウヒ属に属する鳥、同「白鷂(はくよう)」「白鷢(はくけつ)」、「【爾雅註疏:釋鳥】楊鳥白鷢(《音義》鸉音楊・・・《疏》楊鳥一名白鷢郭云似鷹尾上白)」
【𪃐】鳥11+9=総画数20 U+2A0D0 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃦𪃧】[鳥目小ノ丿少眇𪃐]
◆「鷦𪃐(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪃑】鳥11+9=総画数20 U+2A0D1 [ボウ、モウ/] [冂二冃日曰目冒鳥𪃑]
◆「𪄀𪃑」、他人の顔をし昼に休み夜に飛ぶという鳥、フクロウ(梟)或いはミミズク(木菟)の類という
【𪃕】鳥11+9=総画数20 U+2A0D5 [ラク/] 【鵅鴼】[シ氵ノヌ又夊夂口各洛鳥𪃕]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【𪃘】鳥11+9=総画数20 U+2A0D8 [エン/とび、とんび] 【鳶鸢𩾭𪀝䳣】[十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉鳥𪃘]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「𪃘尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
【𪃟】鳥11+9=総画数20 U+2A0DF [コウ、ク/] 【鷇𪅏】[土士ワ冖鳥ク刀几ヌ又殳𪃟]
◆卵から孵ったばかりの雛鳥
【𪃢】鳥11+9=総画数20 U+2A0E2 [未詳/] [鳥十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南𪃢]
◆未詳
【𪃣】鳥11+9=総画数20 U+2A0E3 [シュン/] 【𪂹】[三人大夫𡗗日春鳥𪃣]
◆鳥名、未詳
【𪃦】鳥11+9=総画数20 U+2A0E6 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃐𪃧】[目小ノ丿少眇鳥𪃦]
◆「鷦𪃦(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪃧】鳥11+9=総画数20 U+2A0E7 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃐𪃦】[目小ノ丿少眇鳥𪃧]
◆「鷦𪃧(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪃨】鳥11+9=総画数20 U+2A0E8 [オウ、ヨウ/] [くム厶幺2山幽鳥𪃨]
◆頭が大きく目が窪(くぼ)んでいるさま、同”䫜”
【𪃩】鳥11+9=総画数20 U+2A0E9 [シュウ、シュ/] 【鶖鹙𪀖】[ノ木禾火秋鳥𪃩]
◆「鵚𪃩(とくしゅう)」◇頭頂部に毛がなく首は長く体は青黒いという大形の水鳥◇頭の禿げた人(馬鹿にして言う言葉)
【𪃪】鳥11+9=総画数20 U+2A0EA [ヨク/] 【鵒鹆𨿜𨾳𩀑】[ノEヨ臼𦥑人臾鳥𪃪]
◆「鴝𪃪(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
【𪃬】鳥11+9=総画数20 U+2A0EC [アン、オン/] [ハ八ソ西酉酋鳥𪃬]
◆ウズラ(鶉、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属などに属する鳥)或いはミフウズラ(三斑鶉、ミフウズラ科などに属する鳥)、同”䳺”、「【集韻:卷四:平聲四:侯第十九:鴾】鳥名𪃬也」
【𪃱】鳥11+9=総画数20 U+2A0F1 [未詳/] [厂日子㫗厚鳥𪃱]
◆未詳
【𪃶】鳥11+9=総画数20 U+2A0F6 [コウ/] 【䳧𪂷】[イ亻ユノ大天矢侯鳥𪃶]
◆大形のタカ(鷹)の類
【䳱】鳥11+10=総画数21 U+4CF1 [ブ、ム、ボク、モク/あひる] 【鶩鹜𨾣】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄ノヌ又夊夂カ力务務鳥䳱]
◆アヒル(家鴨、鶩)、マガモ(真鴨)を家禽化した種を指す、カモ科マガモ属の鳥、「舒鳧(しょふ)」
【䳲】鳥11+10=総画数21 U+4CF2 [シン/] [オ才扌厂二レノ辰振鳥䳲]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、「䳲鷺(しんろ)」、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳲】之刃之鄰二切鷺鳥」「【毛詩注疏:卷二十七:周頌:振鷺】《序》振鷺二王之後來助祭也(・・・《音義》振鷺上之愼反下音路一名舂鉏水鳥也・・・)」(注.「舂鉏」は「𪅖𪆷(しょうそ)」でサギ)
【䳴】鳥11+10=総画数21 U+4CF4 [トウ、ドウ/] 【𩀚】[四罒ンく水氺ハ小2眔鳥䳴]
◆「𪇹䳴(ろうとう)」、鳥が翼を大きく羽撃(はばた)かせて飛び立つさま、同「𦒦𦑶」、「【廣韻:入聲:合第二十七:拉:𪇹】𪇹䳴初飛皃」
【䳵】鳥11+10=総画数21 U+4CF5 [チョク、チキ/] 【鶒𪅍𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[木人2从來カ力勑鳥䳵]
◆「鸂䳵(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【䳶】鳥11+10=総画数21 U+4CF6 [ケイ、ケ/] 【鸂㶉𤄬】[鳥ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚䳶]
◆「䳶鶒(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【䴘】鳥5+10=総画数15 U+4D18 [テイ、タイ/] 【鷈𪁦𪁯鷉𪂬𩀗】[ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒ノフ𠃌、丶一鸟鷉䴘]
◆「䴙䴘(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【鶬】鳥11+10=総画数21 U+9DAC [ソウ、ショウ/] 【鸧𩀞】[人𠆢一亼ヨノ口倉鳥鶬]
◆「鶬鶊(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「倉庚」「黄鶯(こうおう)」
◆「鶬鴰(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【鶭】鳥11+10=総画数21 U+9DAD [ホウ、ボウ/] [糸亠万方紡鳥鶭]
◆「鸅鸆」、別名「鷝鴋」「澤虞」「婟澤」「護田鳥」、水のある所を好み人を見ても飛び去らずに大きな声で鳴く(水田などを守る)という鳥
【鶮】鳥11+10=総画数21 U+9DAE [カク、コク、ゴク/] [亠口冂口冋2高鳥鶮]
◆ツル(鶴)
◆古地名
【鶯】鳥11+10=総画数21 U+9DAF [オウ、ヨウ/うぐいす] 【鴬鷪鸎𦾉莺】[火2炏ワ冖𤇾鳥鶯]
◆「黄鶯(こうおう)」、同「黄鸝、黄鵹(こうり)」「黄鳥(こうちょう)」「鸝黄、鵹黄(りこう)」「鶬鶊、倉庚(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
◆姿や形が(ウグイスの羽のように)美しいさま、声が(ウグイスの鳴き声のように)美しいさま
◆[日]ウグイス(鶯)、ウグイス科ウグイス属の鳥の総称、中国名は「樹鶯(しゅおう)」
【鶰】鳥11+10=総画数21 U+9DB0 [エン/] [口目ハ貝員鳥鶰]
◆鳥名
【鶱】鳥11+10=総画数21 U+9DB1 [ケン、コン/] [ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄鳥鶱]
◆鳥が高く飛び上がる
【鶲】鳥11+10=総画数21 U+9DB2 [オウ、ウ/ひたき] 【鹟】[ハ八ム厶公羽羽翁鳥鶲]
◆ヒタキ(鶲)科、スズメ目に属する科の一つ
【鶳】鳥11+10=総画数21 U+9DB3 [シ/] [鳥ノコ2㠯𠂤一T巾帀師鶳]
◆鳥名
【鶴】鳥11+10=総画数21 U+9DB4 [カク/つる] 【鹤鶴鸖寉】[ワ冖ノ2隹隺鳥鶴]
◆ツル科の鳥の総称、また同科の鳥の称
◆白いさま
漢字林(非部首部別)
【鶵】鳥11+10=総画数21 U+9DB5 [ス、ジュ、スウ/ひよこ、ひな] 【雛雏𨿉𨿊𩿿𪀫𩿮𪄞】[ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻鳥鶵]
◆生まれて間もないニワトリ(鶏)の子
◆生まれて間もない鳥の子
◆小さいさま、幼いさま
【鶶】鳥11+10=総画数21 U+9DB6 [トウ、ドウ/] 【𩀛】[广ヨ口唐鳥鶶]
◆「鶶鷵(とうと)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶄𪅖(せいしょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸄鶶鷵(《注》似烏蒼白色)」「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【鶷】鳥11+10=総画数21 U+9DB7 [カツ、ゲチ/] [ウ宀ノ三|十3丰土口害鳥鶷]
◆「鶷𪆰」、モズ(百舌)、或いはモズに似た鳥
【鶸】鳥11+10=総画数21 U+9DB8 [ジャク、ニャク/ひわ] [弓ノ24弱鳥鶸]
◆ニワトリ(鶏)の一種
◆[日]ヒワ(鶸)、アトリ科の一部の鳥の名に用いられる
【鶹】鳥11+10=総画数21 U+9DB9 [リュウ、ル/] 【鹠𪅳】[ノ丿2レ𠂎刀田留鳥鶹]
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【鶺】鳥11+10=総画数21 U+9DBA [セキ、シャク/] 【鹡】[二2ンく人月脊鳥鶺]
◆「鶺鴒(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鶻】鳥11+10=総画数21 U+9DBB [コツ、コチ/] 【鹘】[冂2「冎ワ冖月骨鳥鶻]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”𩾥”
◆「鶻鵃(こつちょう)」「鶻鳩(こつきゅう)」、鳥名、未詳、姿はサンジャク(山鵲、カラス科サンジャク属の鳥)に似るがより小さく尾は短く青黒いという、同「鶌鳩(くつきゅう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】鶌鳩鶻鵃(《注》似山鵲而小短尾靑黑色多聲・・・《疏》・・・杜注云鶻鳩鶻鵃也・・・)」
【鶼】鳥11+10=総画数21 U+9DBC [ケン/] 【鹣】[ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼鳥鶼]
◆「鶼鶼(けんけん)」、伝説上の鳥名、姿はカモ(鴨)に似て一つ目で片翼、二羽が一緒になって初めて飛ぶことができるという、別名「蠻蠻、𪈿𪈿(ばんばん)」「比翼鳥(ひよくちょう)」
◆「鶼鰈(けんちょう)」、比翼鳥とカレイ(鰈)、夫婦仲睦(なかむつ)まじいさま
【鶽】鳥11+10=総画数21 U+9DBD [シュン、ジュン/] [ノ2隹十隼鳥鶽]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科の鳥
◆小形のタカ目の鳥の一種
【鶾】鳥11+10=総画数21 U+9DBE [カン、ガン/] 【𪂂】[十日早2𠦝人倝ノ丿一𠂉鳥鶾]
◆キンケイ(金鶏、キジ科の鳥)の一種
◆「白鶾(ハッカン)」、同「白鷴」、キジ科の鳥
【鷁】鳥11+10=総画数21 U+9DC1 [ゲキ、ギャク/] 【鹢】[ソ一ハ八2皿益益鳥鷁]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、同”鶂”
◆船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、「鷁」は水難・苦難を乗り越えるといわれたことから飾られたが、後に遊興に使う船首に飾られるようになり富の象徴とされた
【鷂】鳥11+10=総画数21 U+9DC2 [ヨウ/はいたか] 【鹞𩀘】[タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃鳥鷂]
◆ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
◆タカ科チュウヒ属の鳥の総称
【鷃】鳥11+10=総画数21 U+9DC3 [アン、エン/] 【鴳䳛𨾶䨃】[日ウ宀女安晏鳥鷃]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ミフウズラ科ミフウズラ属の鳥、ウズラ(鶉)に似ているがより小形の鳥
【鷄】鳥11+10=総画数21 U+9DC4 [ケイ/にわとり] 【鶏雞𨿸鳮鸡】[ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鳥鷄]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鷄(ちけい)」、同「野鷄(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【鷅】鳥11+10=総画数21 U+9DC5 [リツ、リチ/] [西覀木栗鳥鷅]
◆「鶹鷅(りゅうりつ)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称、別名「鵂鶹(きゅうりゅう)」
【鷆】鳥11+10=総画数21 U+9DC6 [テン、デン/] 【鷏】[ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞鳥鷆]
◆夜鷹(ヨタカ)、ヨタカ科の鳥、別名「蚊母鳥(ブンボチョウ)」
【鷇】鳥11+10=総画数21 U+9DC7 [コウ、ク/] 【𪃟𪅏】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊鳥鷇]
◆卵から孵ったばかりの雛鳥
【鷈】鳥11+10=総画数21 U+9DC8 [テイ、タイ/] 【𪁦𪁯鷉䴘𪂬𩀗】[鳥ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒鷈]
◆「鷿鷈(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【鷉】鳥11+10=総画数21 U+9DC9 [テイ、タイ/] 【鷈𪁦𪁯䴘𪂬𩀗】[ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒鳥鷉]
◆「鸊鷉(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
【鷊】鳥11+10=総画数21 U+9DCA [ゲキ、ギャク/] 【鹝】[一口冂ソメT鬲鳥鷊]
◆ジュケイ(綬鶏)、キジ科ジュケイ属の鳥、「吐綬鳥」、喉頸(のどくび)に肉垂(にくすい)があり綬(じゅ、色糸で編んだ組紐)に似ていることから
◆シチメンチョウ(七面鳥)、シチメンチョウ科シチメンチョウ属の鳥、「火鶏」「吐綬鶏」
◆ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草、「虉」の誤用かと思われる
漢字林(非部首部別)
【鷌】鳥11+10=総画数21 U+9DCC [バ、メ/] [鳥馬鷌]
◆鳥名
【鷍】鳥11+10=総画数21 U+9DCD [キョウ/] [目自ホ木臬鳥鷍]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥
【鷎】鳥11+10=総画数21 U+9DCE [コウ/] 【鷱𪈪𩀹】[日白大十本夲皋鳥鷎]
◆「鸊鷎(へきこう)」「𪁜鷎(ろうこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【廣雅:卷十:釋鳥】𪁜(郎)鷱(髙)鳩也」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱・・・)」
【鷏】鳥11+10=総画数21 U+9DCF [テン、デン/] 【鷆】[十目𥃭一ハ八具真鳥鷏]
◆夜鷹(ヨタカ)、ヨタカ科の鳥、別名「蚊母鳥(ブンボチョウ)」
【鹝】鳥5+10=総画数15 U+9E5D [ゲキ、ギャク/] 【鷊】[一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲ノフ𠃌、丶一鸟鷊鹝]
◆ジュケイ(綬鶏)、キジ科ジュケイ属の鳥、「吐綬鳥」、喉頸(のどくび)に肉垂(にくすい)があり綬(じゅ、色糸で編んだ組紐)に似ていることから
◆シチメンチョウ(七面鳥)、シチメンチョウ科シチメンチョウ属の鳥、「火鶏」「吐綬鶏」
◆ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草、「虉」の誤用かと思われる
【鹞】鳥5+10=総画数15 U+9E5E [ヨウ/はいたか] 【鷂𩀘】[タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃ノフ𠃌、丶一鸟鷂鹞]
◆ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
◆タカ科チュウヒ属の鳥の総称
【鹟】鳥5+10=総画数15 U+9E5F [オウ、ウ/ひたき] 【鶲】[ハ八ム厶公羽羽翁ノフ𠃌、丶一鸟鶲鹟]
◆ヒタキ(鶲)科、スズメ目に属する科の一つ
【鹠】鳥5+10=総画数15 U+9E60 [リュウ、ル/] 【鶹𪅳】[ノ丿2レ𠂎刀田留ノフ𠃌、丶一鸟鶹鹠]
◆「鵂鶹(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【鹡】鳥5+10=総画数15 U+9E61 [セキ、シャク/] 【鶺】[二2ンく人月脊ノフ𠃌、丶一鸟鹡]
◆「鹡鸰(セキレイ)」、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称、同「䳭鴒」「䴇鳥(れいちょう)」「𪄉𪆫、雝渠(ようきょ)」
【鹢】鳥5+10=総画数15 U+9E62 [ゲキ、ギャク/] 【鷁】[ソ一ハ八2皿益益ノフ𠃌、丶一鸟鹢]
◆サギ(鷺)に似た大形の水鳥、同”鶂”
◆船首にこの水鳥を象(かたど)った飾りを付けた船、「鷁」は水難・苦難を乗り越えるといわれたことから飾られたが、後に遊興に使う船首に飾られるようになり富の象徴とされた
【鹣】鳥5+10=総画数15 U+9E63 [ケン/] 【鶼】[ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼ノフ𠃌、丶一鸟鶼鹣]
◆「鹣鹣(けんけん)」、伝説上の鳥名、姿はカモ(鴨)に似て一つ目で片翼、二羽が一緒になって初めて飛ぶことができるという、別名「蠻蠻、𪈿𪈿(ばんばん)」「比翼鳥(ひよくちょう)」
◆「鹣鲽(けんちょう)」、比翼鳥とカレイ(鰈)、夫婦仲睦(なかむつ)まじいさま
【鹤】鳥5+10=総画数15 U+9E64 [カク/つる] 【鶴鶴鸖寉】[ワ冖ノ2隹隺ノフ𠃌、丶一鸟鶴鹤]
◆ツル科の鳥の総称、また同科の鳥の称
◆白いさま
【𪃻】鳥11+10=総画数21 U+2A0FB [バク、ミャク/] 【䳮𪅚】[月ノ丿2𠂆34イレ𠂢脈鳥𪃻]
◆鳥が驚いたように見るさま
【𪃽】鳥11+10=総画数21 U+2A0FD [フ、フウ、ブ/] 【䳕𨿚】[シ氵ノツ爪爫爫子孚浮鳥𪃽]
◆「𪃽鴀(ふふう)」「𪃽鳩(ふきゅう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「鵓鳩(ぼつきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)或謂䳫鳩(音葵)或謂之䳕鳩(音浮)或謂之鶻鳩梁宋之間謂之鷦䲩」「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》・・・陸璣云今小鳩也一名䳕鳩・・・)」
【𪃾】鳥11+10=総画数21 U+2A0FE [ヨウ、ユウ/] [ウ宀ハ八人𠆢口谷容鳥𪃾]
◆「𪃾鸀(ようしょく)」、鳥名、未詳
【𪃿】鳥11+10=総画数21 U+2A0FF [カ/] 【鴚𪀉】[一亅丁口可2哥鳥哥𪃿]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「𪃿鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【𪄀】鳥11+10=総画数21 U+2A100 [ハン、バン/] [舟ク刀几ヌ又殳般鳥𪄀]
◆「𪄀𪃑」、他人の顔をし昼に休み夜に飛ぶという鳥、フクロウ(梟)或いはミミズク(木菟)の類という
【𪄃】鳥11+10=総画数21 U+2A103 [セン/] 【鸇鹯𩁉𪇮𪄐】[一ノ丿ナ十2廾二开木鳥𪄃]
◆サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥
【𪄄】鳥11+10=総画数21 U+2A104 [チョウ/] 【鵰】[ン冫冂土口吉周凋鳥𪄄]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥を指す、小形の鳥はタカ(鷹)、同”雕”
◆「𪄄雞(ちょうけい)」、ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥
【𪄉】鳥11+10=総画数21 U+2A109 [ヨウ/] 【𪇉𪇛】[く𡿨3巛口L乚巴邑邕鳥𪄉]
◆「𪄉𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪄊】鳥11+10=総画数21 U+2A10A [ク、グ/] [目2䀠鳥𪄊]
◆鳥名、未詳、左足が白いという
【𪄍】鳥11+10=総画数21 U+2A10D [ガク/] [口2吅一LTヰ𡕒鳥𪄍]
◆鳥名、未詳
【𪄐】鳥11+10=総画数21 U+2A110 [セン/] 【鸇鹯𩁉𪇮𪄃】[十2艹一龷3木鳥𪄐]
◆サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥
【𪄑】鳥11+10=総画数21 U+2A111 [シュク、スク/] 【𪂸】[ウ宀ハ八穴ム厶公㝐ノヌ又夊夂鳥𪄑]
◆「𪄑鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鷞、鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
【𪄞】鳥11+10=総画数21 U+2A11E [ス、ジュ、スウ/ひよこ、ひな] 【雛雏𨿉𨿊鶵𩿿𪀫𩿮】[鳥ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻𪄞]
◆生まれて間もないニワトリ(鶏)の子
◆生まれて間もない鳥の子
◆小さいさま、幼いさま
【𪄟】鳥11+10=総画数21 U+2A11F [未詳/] 【𪇥】[鳥亠万方ノ丿一𠂉冂⺆、丶一丹旃𪄟]
◆未詳、「【戰國策:宋衛策:宋衛】宋康王之時有雀生𪇥(續云新序爵生鸇通鑑作𪇥)於城之陬」
【𪄠】鳥11+10=総画数21 U+2A120 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[シ氵木口束涑木口束鳥鵣𪄠]
◆「鸂𪄠(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪄥】鳥11+10=総画数21 U+2A125 [未詳/] [鳥冂2「冎ワ冖月骨𪄥]
◆未詳、”鶻”の異体字か?
【𪄪】鳥11+10=総画数21 U+2A12A [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅鷘】[木人2从來カ力勑鳥𪄪]
◆「鸂𪄪(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪄫】鳥11+10=総画数21 U+2A12B [ヨ/] [シ氵人𠆢一亼二小余シ氵人𠆢一亼二小余涂鳥𪄫]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、そこに棲むネズミを「鼵」
【𪄵】鳥11+10=総画数21 U+2A135 [キ/] 【鵋】[ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既鳥𪄵]
◆「𪄵鶀(きき)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
【𪉓】鳥5+10=総画数15 U+2A253 [ジョウ、ニョウ/] 【𪈼】[ノフ𠃌、丶一鸟3𪉓]
◆鳥名
【䳺】鳥11+11=総画数22 U+4CFA [アン、オン/] 【䨄𩀂𪁟𪈍𪂻鶕】[人𠆢一亼ラ今西酉酓鳥䳺]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「䳺鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【䳼】鳥11+11=総画数22 U+4CFC [オウ、ウ/かもめ] 【鷗鴎鸥】[鳥匚口2吅3品區䳼]
◆カモメ(鴎)、カモメ科の鳥
【鷋】鳥11+11=総画数22 U+9DCB [ト、ズ、ド/] [サ十2艹艹人𠆢一亼二小余荼鳥鷋]
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】輿鵛鷋(《注》未詳)」
【鷐】鳥11+11=総画数22 U+9DD0 [シン、ジン/] 【𩀭】[日厂二レノ辰晨鳥鷐]
◆「鷐風(しんぷう)」、サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥、同”鸇”
【鷑】鳥11+11=総画数22 U+9DD1 [リュウ/] [竹立笠鳥鷑]
◆小形で黒い鳥
【鷒】鳥11+11=総画数22 U+9DD2 [タン、ダン/] 【𪅘䳪】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專鳥鷒]
◆「鸛鷒(かんたん)」、同「鶝鶔(ふくじゅう)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【鷓】鳥11+11=総画数22 U+9DD3 [シャ/] 【鹧】[广十2廿、丶4灬庶鳥鷓]
◆「鷓鴣(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
【鷔】鳥11+11=総画数22 U+9DD4 [ゴウ/] [士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖鳥鷔]
◆嘴が赤く白い不吉といわれる鳥
【鷕】鳥11+11=総画数22 U+9DD5 [ヨウ、イ、ユイ/] [口ノ2隹唯鳥鷕]
◆雌のキジ(雉)が(雄を求めて)鳴く
【鷖】鳥11+11=総画数22 U+9DD6 [エイ、アイ/] 【鹥】[匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹鳥鷖]
◆カモメ(鴎、カモメ科カモメ属の鳥)の別名、別名「水鴞(すいきょう)」
◆青黒い色
◆「鳳凰(ほうおう、想像上の瑞鳥)」の別名
【鷗】鳥11+11=総画数22 U+9DD7 [オウ、ウ/かもめ] 【鴎鸥䳼】[匚口2吅3品區鳥鷗]
◆カモメ(鴎)、カモメ科の鳥
【鷘】鳥11+11=総画数22 U+9DD8 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅𪄪】[木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵敕鳥鷘]
◆「鸂鷘(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【鷙】鳥11+11=総画数22 U+9DD9 [シ/] 【鸷】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿⺄九、丶丸執鳥鷙]
◆鳥や獣を襲い捕える猛鳥、ワシ(鷲)やタカ(鷹)などの鳥
◆獰猛な、荒々しい
【鷚】鳥11+11=総画数22 U+9DDA [リュウ、ル/] 【鹨𪅡雡】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏鳥鷚]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【鷛】鳥11+11=総画数22 U+9DDB [ヨウ、ユウ/] 【𪅟𩀬】[广ヨ用庸鳥鷛]
◆「鷛𪆂(ようきょ)」、同「𪄉𪆫」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【鷜】鳥11+11=総画数22 U+9DDC [ロウ、ル/] [口2十口丨中女婁鳥鷜]
◆「鵱鷜」、野生のガチョウ(鵞鳥)
◆「𪇖鷜」、カッコウ(郭公)の類
【鷝】鳥11+11=総画数22 U+9DDD [ヒツ、ヒチ/] [田サ十2艹艹二三3畢鳥鷝]
◆「鷝鴋(ひつほう)」、顔が白く体が青い鳥
【鷞】鳥11+11=総画数22 U+9DDE [ソウ、ショウ/] [人大メ4爽鳥鷞]
◆「鷫鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥、「鷞鳩(そうきゅう)」、同「鶆鳩(らいきゅう)」
【鷟】鳥11+11=総画数22 U+9DDF [サク、ザク/] 【𩀥】[亠万方ノ丿一𠂉ノ大天矢族鳥鷟]
◆「鸑鷟(がくさく)」◇想像上の神鳥の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【國語:周語上】周之興也鸑鷟鳴於岐山(三君云鸑鷟鸞鳳之別名也・・・)」◇五神鳥(鳯・鵷鶵 ・鸞・鸑鷟 ・鵠)の一つ、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」◇鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、同「鸀鳿(しょくぎょく)」、「【本草綱目:禽之一:鸀鳿】《釋名》鸑鷟(時珍曰鸀鳿名義未詳案許慎説文云鸑鷟鳳属也又江中有鸑鷟似鳬而大赤目據此則鸀鳿乃鸑鷟聲轉蓋此鳥有文彩如鳳毛故得同名耳)」
【鷨】鳥11+11=総画数22 U+9DE8 [カ、ゲ/] [サ十2艹艹三十2華鳥鷨]
◆キジ(雉)に似た鳥
【鷵】鳥11+11=総画数22 U+9DF5 [ト、ズ/] [コノ丿尸土ノ耂日者、丶者屠鳥鷵]
◆「鶶鷵(とうと)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、「【爾雅注疏:釋鳥】鸄鶶鷵(《注》似烏蒼白色)」
【鹥】鳥5+11=総画数16 U+9E65 [エイ、アイ/] 【鷖】[匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹ノフ𠃌、丶一鸟鷖鹥]
◆カモメ(鴎、カモメ科カモメ属の鳥)の別名、別名「水鴞(すいきょう)」
◆青黒い色
◆「鳳凰(ほうおう、想像上の瑞鳥)」の別名
【鹦】鳥5+11=総画数16 U+9E66 [オウ、ヨウ、イン/] 【鸚𪈤䨉】[冂人贝2女婴ノフ𠃌、丶一鸟鹦]
◆「鹦鹉(オウム)」、オウム科の鳥の総称
◆「鹦鹉螺(オウムガイ)」、オウムガイ科の巻貝、また同科の貝の総称
【鹧】鳥5+11=総画数16 U+9E67 [シャ/] 【鷓】[广十2廿、丶4灬庶ノフ𠃌、丶一鸟鷓鹧]
◆「鹧鸪(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
【鹨】鳥5+11=総画数16 U+9E68 [リュウ、ル/] 【鷚𪅡雡】[ン24羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏ノフ𠃌、丶一鸟鷚鹨]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【鶴】鳥11+11=総画数22 U+FA2D [カク/つる] 【鶴鹤鸖寉】[ウ宀ノ2隹寉鳥鶴]
◆ツル科の鳥の総称、また同科の鳥の称
◆白いさま
【𪄭】鳥11+11=総画数22 U+2A12D [シツ、シチ/] [木人𠆢ンく水氺桼鳥𪄭]
◆鳥名、未詳
【𪄮】鳥11+11=総画数22 U+2A12E [コ、グ、ゴ/] [雨二一Lフ𠃌丂亏雩鳥𪄮]
◆渡り鳥、候鳥(こうちょう)、時候の変化を感じ取ったり農作業などの目安としたりする鳥、同”鳸”
【𪄲】鳥11+11=総画数22 U+2A132 [ショウ/] [亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商鳥𪄲]
◆「𪄲鴹(しょうよう)」、同「商羊」、空に舞えば必ず大雨になるという伝説の一本足の鳥
【𪄶】鳥11+11=総画数22 U+2A136 [シュウ、ジュウ/] [羽羽日白習鳥𪄶]
◆「鴣𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【𪄹】鳥11+11=総画数22 U+2A139 [ショウ、ジョウ/] 【𩀯】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常鳥𪄹]
◆「䳯𪄹(ちょうしょう)」、鳥名、未詳
【𪄻】鳥11+11=総画数22 U+2A13B [ショウ、シュ/] [鳥三人大夫𡗗ノEヨ臼舂𪄻]
◆「𪇆𪄻(しょくしょう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、、同「鸀𪅖」「布穀鳥(ふこくちょう、ふふどり)」
【𪄽】鳥11+11=総画数22 U+2A13D [コク/] 【𣫠】[土士ワ冖冂一ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯鳥𪄽]
◆鳥の卵
【𪄿】鳥11+11=総画数22 U+2A13F [ナン/] 【𪅀】[十2廿口二人大夫𦰩鳥𪄿]
◆鳥名
◆阻む
漢字林(非部首部別)
【𪅀】鳥11+11=総画数22 U+2A140 [ナン/] 【𪄿】[十2廿口三土堇鳥𪅀]
◆鳥名
◆阻む
漢字林(非部首部別)
【𪅃】鳥11+11=総画数22 U+2A143 [ヒョウ/] [西覀二小𡭕示票鳥𪅃]
◆鳥の毛色が変わるさま
◆「鶣𪅃」、鳥が軽々と飛ぶさま
【𪅄】鳥11+11=総画数22 U+2A144 [ソツ、ソチ/] 【𪁽】[亠ハ2くム厶幺ンく十率鳥𪅄]
◆「鵓𪅄(ぼつそつ)」、未詳、一説に「鵓鴣(ぼつこ、ジュズカケバトやシラコバトなどのハト科キジバト属の鳥)」、「【康熙字典:亥集中:鳥部:鵓】・・・鵓𪅄鳥今之鵓鴣也・・・」
【𪅆】鳥11+11=総画数22 U+2A146 [リ/] 【𧅯】[亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离鳥𪅆]
◆「𪂈𪅆(えんり)」、雌雄同体(しゆうどうたい)の怪鳥の名、同「𪂈離」
漢字林(非部首部別)
【𪅊】鳥11+11=総画数22 U+2A14A [チ、ジ/] 【𪁰】[ノツ爪爫爫一ノ34彡く𧰨豕鳥𪅊]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥の総称、同”雉”
【𪅌】鳥11+11=総画数22 U+2A14C [リ/] 【鸝𪇾𪈹鹂𪈳𪅗】[ノ木禾リ刂利木梨鳥𪅌]
◆「黄𪅌(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【𪅍】鳥11+11=総画数22 U+2A14D [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[シ氵木人2从來淶鳥𪅍]
◆「鸂𪅍(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪅏】鳥11+11=総画数22 U+2A14F [コウ、ク/] 【鷇𪃟】[土士ワ冖几2ク刀几ヌ又殳殻鳥𪅏]
◆卵から孵ったばかりの雛鳥
【𪅖】鳥11+11=総画数22 U+2A156 [ショウ、シュ/] 【𪆊】[三人大夫𡗗ノEヨ臼舂鳥𪅖]
◆「𪅖𪆷(しょうそ)」、サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、「【爾雅注疏:釋鳥】鷺舂鉏」
◆「鶄𪅖(せいしょう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶶鷵(とうと)」、「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
◆「鸀𪅖(しょくしょう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、、同「𪇆𪄻」「布穀鳥(ふこくちょう、ふふどり)」
【𪅗】鳥11+11=総画数22 U+2A157 [リ/] 【鸝𪇾𪈹鹂𪈳𪅌】[二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵厂𠩺鳥𪅗]
◆「黄𪅗(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【𪅘】鳥11+11=総画数22 U+2A158 [タン、ダン/] 【鷒䳪】[鳥一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𪅘]
◆「鸛𪅘(かんたん)」、同「鶝鶔(ふくじゅう)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【𪅚】鳥11+11=総画数22 U+2A15A [バク、ミャク/] 【䳮𪃻】[目ノ丿2𠂆34イレ𠂢眽鳥𪅚]
◆鳥が驚いたように見るさま
【𪅝】鳥11+11=総画数22 U+2A15D [チョウ/] [鳥2𪅝]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
【𪅞】鳥11+11=総画数22 U+2A15E [キク/] 【鵴𪇢𪈣𪇙𪈓𪈢𪈅𪁁𨿥】[ノ𠃌勹米匊大鳥𪅞]
◆「鴶𪅞(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪅟】鳥11+11=総画数22 U+2A15F [ヨウ、ユウ/] 【鷛𩀬】[鳥广ヨ用庸𪅟]
◆「𪅟𪆂(ようきょ)」、同「𪄉𪆫」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪅡】鳥11+11=総画数22 U+2A161 [リュウ、ル/] 【鷚鹨雡】[鳥羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𪅡]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【𪅢】鳥11+11=総画数22 U+2A162 [ネイ、ニョウ/] 【鸋𪆢𩁔】[ウ宀一皿血一亅丁鳥𪅢]
◆「𪅢鴂(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆ウズラ(鶉)類の雛鳥
【𪅨】鳥11+11=総画数22 U+2A168 [未詳/] [ノ木禾タ夕2多移鳥𪅨]
◆小形のハト(鳩)、ハト科の鳥、未詳、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)
【𪆊】鳥11+11=総画数22 U+2A18A [ショウ、シュ/] 【𪅖】[三人大夫𡗗ノEヨ臼舂鳥鸟𪆊]
◆「𪆊𪆷(しょうそ)」、サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、「【爾雅注疏:釋鳥】鷺舂鉏」
◆「鶄𪆊(せいしょう)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶶鷵(とうと)」、「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
◆「鸀𪆊(しょくしょう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、、同「𪇆𪄻」「布穀鳥(ふこくちょう、ふふどり)」
【䴀】鳥11+12=総画数23 U+4D00 [トウ、ドウ/] [立田甲土里童鳥䴀]
◆「鸏䴀」、長く黄色い嘴をした大形の水鳥
【䴂】鳥11+12=総画数23 U+4D02 [ショウ、ゾウ/] [ク口日一ノ34彡く𧰨豕象鳥䴂]
◆「䴂鵰」、別名「鸏䴀」、長く黄色い嘴をした大形の水鳥
【䴃】鳥11+12=総画数23 U+4D03 [ドウ、ニョウ/] 【𩀸】[土3垚一ノ丿L乚儿兀堯鳥䴃]
◆「鳭䴃(ちょうどう)」、鳥名、未詳、「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䴃】」女交切𩾗䴃黃鳥𩾗音嘲」
【䴅】鳥11+12=総画数23 U+4D05 [フン/] [十3土サ十2艹艹目ハ貝賁鳥䴅]
◆カササギ(鵲)に似た体が白く尾が赤く足が六本あるという鳥
【䴈】鳥11+12=総画数23 U+4D08 [オウ/] [鳥ノ冂米大奥䴈]
◆「鶆䴈(らいおう)」、レア科のダチョウ(駝鳥)に似た大形の鳥
【鷡】鳥11+12=総画数23 U+9DE1 [ブ、ム/] [ノ丿一𠂉三十4、丶4灬無鳥鷡]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥
【鷢】鳥11+12=総画数23 U+9DE2 [ケツ、ゴチ/] [厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥鳥鷢]
◆「白鷢(はくけつ)」、鳥名、タカ科チュウヒ属に属する鳥、同”鸉”、同「白鷂(はくよう)」、「【爾雅註疏:釋鳥】楊鳥白鷢(《音義》鸉音楊・・・《疏》楊鳥一名白鷢郭云似鷹尾上白)」
【鷣】鳥11+12=総画数23 U+9DE3 [イン、ヨウ/] [西覀襾日十早覃鳥鷣]
◆ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【鷤】鳥11+12=総画数23 U+9DE4 [テイ、タイ/] [口2吅田甲十單鳥鷤]
◆「鷤鴂(ていけつ)」「鷤䳏(ていけい」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「鶗鴂、鵜鴂(ていけつ)」「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「布穀(ふこく)」
【鷥】鳥11+12=総画数23 U+9DE5 [シ/] 【鸶】[糸2絲鳥鷥]
◆「鷺鷥(ろし)」、白鷺(しらさぎ)、また白鷺の羽で飾った衣服
【鷦】鳥11+12=総画数23 U+9DE6 [ショウ/] 【鹪𪆄𪆅𪆔𪇶】[ノ2隹、丶4灬焦鳥鷦]
◆「鷦鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鷦䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【鷧】鳥11+12=総画数23 U+9DE7 [イ/] 【𪆖】[土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹鳥鷧]
◆ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「鸕鶿(ろし)」「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【鷩】鳥11+12=総画数23 U+9DE9 [ヘイ、ベ、ヘツ、ヘチ/] 【䨆】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝鳥鷩]
◆キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、同「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」「鵔鸃(しゅんぎ)」
◆「鷩𩿧(へつふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「䳤𩿧」「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【鷪】鳥11+12=総画数23 U+9DEA [オウ、ヨウ/うぐいす] 【鶯鴬鸎𦾉莺】[目2䀠ワ冖鳥鷪]
◆「黄鷪(こうおう)」、同「黄鸝、黄鵹(こうり)」「黄鳥(こうちょう)」「鸝黄、鵹黄(りこう)」「鶬鶊、倉庚(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
◆姿や形が(ウグイスの羽のように)美しいさま、声が(ウグイスの鳴き声のように)美しいさま
◆[日]ウグイス(鶯)、ウグイス科ウグイス属の鳥の総称、中国名は「樹鶯(しゅおう)」
【鷬】鳥11+12=総画数23 U+9DEC [コウ、オウ/] [十2廿一田由ハ八黃鳥鷬]
◆「鷬鸝(こうり)」、体が黄色のコウライウグイス科の鳥
【鷭】鳥11+12=総画数23 U+9DED [ハン、ボン、バン/] 【𩀷】[ノ木禾ソ米釆田番鳥鷭]
◆オオバン(大鷭)、クイナ科オオバン属の水鳥、また同属の鳥の称、別名「骨頂雞(こつていけい)」「白冠雞(はくかんけい)」
◆鳥名、未詳、【廣韻:上平聲:元第二十二:煩:鷭】鷭鵃鳥」「【集韻:卷二:平聲二:元第二十二:鷭𩀷】鷭䳇鳥名似鹝」
◆[日]バン(鷭)、クイナ科の鳥、学名Gallinula chloropus
【鷮】鳥11+12=総画数23 U+9DEE [コウ、キョウ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鳥鷮]
◆山林などに生息するキジ(雉)の一種で「鸐」よりも大型で尾が長いもの
【鷯】鳥11+12=総画数23 U+9DEF [リョウ/] 【鹩䨅】[大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞鳥鷯]
◆「鷦鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鳭鷯(ちょうりょう)」、ヨシキリ(葦切)、ヨシキリ科の鳥の総称、「【爾雅注疏:釋鳥】鳭鷯剖葦(《注》好剖葦皮食其中蟲因名云江東呼蘆虎似雀青班長尾)」
◆「鷯鶉(りょうじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥、雄を「鶛」、雌を「痺」
【鷰】鳥11+12=総画数23 U+9DF0 [エン/つばめ] 【燕㷼𪈏䴏】[十2廿ヒ七𠤎匕北口鳥鷰]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”宴”
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、またその中心地河北省の別称
◆五胡十六国時代の国名、「前燕」「後燕」「北燕」「南燕」があった{中国歴代王朝版図}
【鷱】鳥11+12=総画数23 U+9DF1 [コウ/] 【鷎𪈪𩀹】[目自ンく水氺二2十臯鳥鷱]
◆「鸊鷱(へきこう)」「𪁜鷱(ろうこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【廣雅:卷十:釋鳥】𪁜(郎)鷱(髙)鳩也」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱・・・)」
【鷲】鳥11+12=総画数23 U+9DF2 [シュウ/わし] 【鹫】[亠口小京一ノ丿ナL乚尢、丶尤就鳥鷲]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥で一般には大形のものに用いられる語、同”雕”、小形は「鷹」
【鷳】鳥11+12=総画数23 U+9DF3 [カン、ゲン/] 【鷼鷴鹇】[門月閒鳥鷳]
◆「白鷳(ハッカン)」、キジ科の鳥
【鷴】鳥11+12=総画数23 U+9DF4 [カン、ゲン/] 【鷳鷼鹇】[門木閑鳥鷴]
◆「白鷴(ハッカン)」、キジ科の鳥
【鷶】鳥11+12=総画数23 U+9DF6 [バイ、メ/] 【𩀺】[四罒目ハ貝買鳥鷶]
◆「鷶𪀗(ばいき)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「子規、子巂(しき)」「杜鵑(とけん)」「布穀(ふこく)」
【鷷】鳥11+12=総画数23 U+9DF7 [ソン、ゾン/] [ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊鳥鷷]
◆野生のキジ(雉)の一種、西方での呼称、中央では「雉」、東方では「鶅」、西方では「鷷」
【鷸】鳥11+12=総画数23 U+9DF8 [イツ、イチ/しぎ] 【鹬𨙧𪈄】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞鳥鷸]
◆シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の称、頭から背にかけて美しい青色をしていることから「翡翠」の字が当てられた、中国では「翠鳥」、別名「魚狗」「天狗」
漢字林(非部首部別)
【鷻】鳥11+12=総画数23 U+9DFB [トン、タン/] 【𪈶𪆝𪈷𪆃】[鳥亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦鷻]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥、同”雕”
【鷼】鳥11+12=総画数23 U+9DFC [カン、ゲン/] 【鷳鷴鹇】[門日間鳥鷼]
◆「白鷼(ハッカン)、キジ科の鳥
【鹩】鳥5+12=総画数17 U+9E69 [リョウ/] 【鷯䨅】[大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞ノフ𠃌、丶一鸟鹩]
◆「鹪鹩(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鳭鹩(ちょうりょう)」、ヨシキリ(葦切)、ヨシキリ科の鳥の総称、「【爾雅注疏:釋鳥】鳭鷯剖葦(《注》好剖葦皮食其中蟲因名云江東呼蘆虎似雀青班長尾)」
◆「鹩鹑(りょうじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥、雄を「鶛」、雌を「痺」
【鹪】鳥5+12=総画数17 U+9E6A [ショウ/] 【鷦𪆄𪆅𪆔𪇶】[ノ2隹、丶4灬焦ノフ𠃌、丶一鸟鷦鹪]
◆「鹪鹩(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鹪䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【鹫】鳥5+12=総画数17 U+9E6B [シュウ/わし] 【鷲】[亠口小京一ノ丿ナL乚尢、丶尤就ノフ𠃌、丶一鸟鷲鹫]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥で一般には大形のものに用いられる語、同”雕”、小形は「鷹」
【鹬】鳥5+12=総画数17 U+9E6C [イツ、イチ/しぎ] 【鷸𨙧𪈄】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞ノフ𠃌、丶一鸟鹬]
◆シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の称、頭から背にかけて美しい青色をしていることから「翡翠」の字が当てられた、中国では「翠鳥」、別名「魚狗」「天狗」
【𪅱】鳥11+12=総画数23 U+2A171 [ショク、ソク/] 【鸀𪈺𩁍】[コノ丿尸ノイ口中虫冂ム厶禸禹属鳥𪅱]
◆ベニハシガラス(紅嘴烏)、カラス科ベニハシガラス属の鳥、また同属の鳥の称、姿はカラス(烏)に似て小形で嘴(くちばし)が赤い、別名「紅嘴山鴉」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸀山烏似烏而小赤觜穴乳出西方」「【漢語大字典:鳥部:鸀】山鳥。又名赤嘴鸟、即红嘴山鸦」
◆「𪅱鳿、𪅱琟(しょくぎょく)」、水鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、「【史記正義:卷一百十七】鸀鳿鸀鳿燭玉二音郭云似鴨而大長鵛赤紫紺色辟水毒生子在深谷間中若時有雨鴨雌者生子善鬬江東呼為燭玉」
【𪅳】鳥11+12=総画数23 U+2A173 [リュウ、ル/] 【鶹鹠】[一匚ノ丿I|丨コ丣田畱鳥𪅳]
◆「鵂𪅳(きゅうりゅう)」、フクロウ(梟)、フクロウ科フクロウ属の鳥、またの同科同属の鳥の称
【𪅴】鳥11+12=総画数23 U+2A174 [アク/] [二匚コ亜亞心惡鳥𪅴]
◆鳥名、未詳、「【字彙:亥集:鳥部:𪅴】遏各切音惡水𪅴鳥」
【𪅶】鳥11+12=総画数23 U+2A176 [ショウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿一𠂉メヌ又攵敞鳥𪅶]
◆水鳥の羽毛、ダウン(down)、同”氅”
【𪅾】鳥11+12=総画数23 U+2A17E [キ、ギ/] 【䳢鶀𨿣】[甘目ハ八其ノフ乛人欠欺鳥𪅾]
◆小さなガン(雁、カモ科マガン属などに属する鳥)
◆「鵋䳢(きき)」、コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆「𪅾老(きろう)」、イスカ(交喙)、アトリ科イスカ属の鳥、同”鳹””鶨”、同「句喙鳥(こうかいちょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鶨䳢老(《注》鳹鶨也《音義》・・・《疏》鶨一名䳢老字林云勾喙鳥)」
【𪆁】鳥11+12=総画数23 U+2A181 [シ/] 【𪆗】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯鳥𪆁]
◆「鸒𪆁(よし)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪆂】鳥11+12=総画数23 U+2A182 [キョ/] 【𪆫𪆺𩁋】[シ氵匚コ巨洰木渠鳥𪆂]
◆「𪄉𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪆃】鳥11+12=総画数23 U+2A183 [トン、タン/] 【鷻𪈶𪆝𪈷】[亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦鳥𪆃]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥、同”雕”
【𪆄】鳥11+12=総画数23 U+2A184 [ショウ/] 【鷦鹪𪆅𪆔𪇶】[鳥ノ2隹、丶4灬焦𪆄]
◆「𪆄鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「𪆄䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【𪆅】鳥11+12=総画数23 U+2A185 [ショウ/] 【鷦鹪𪆄𪆔𪇶】[ノ2隹火𤊙鳥𪆅]
◆「𪆅鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「𪆅䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【𪆆】鳥11+12=総画数23 U+2A186 [ト、ツ/] 【鵵𨿮】[サ十2艹艹ク口ノ丿L乚儿免、丶兔菟鳥𪆆]
◆ミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で長い耳があるもの
【𪆇】鳥11+12=総画数23 U+2A187 [チュウ/] 【𪇘】[鳥弓エ工2𢏚口句𠷎𪆇]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥
【𪆋】鳥11+12=総画数23 U+2A18B [未詳/] [糸土士口𠮷吉結鴶鳥𪆋]
◆未詳、「【字彙補:亥集:鳥部:𪆋】義與擷同音未詳江暉亶爰集𪆋甘華于𩬡丘又幣名金陵志宋淳初二年賜杜呆牙簡香荼𪆋羅等」
【𪆍】鳥11+12=総画数23 U+2A18D [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳凤鳯鴌𠤈𢐴𧱶】[ノ𠃌勹人2从仌4𠈌I|丨2鳥𪆍]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【𪆐】鳥11+12=総画数23 U+2A190 [/とり] [ノ2隹木集鳥𪆐]
◆[日]鳥、歌舞伎の外題に用いられる字
【𪆔】鳥11+12=総画数23 U+2A194 [ショウ/] 【鷦鹪𪆄𪆅𪇶】[ノ2隹、丶4灬焦鳥火𪆔]
◆「𪆔鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「𪆔䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【𪆖】鳥11+12=総画数23 U+2A196 [イ/] 【鷧】[鳥土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹𪆖]
◆ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「鸕鶿(ろし)」「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【𪆗】鳥11+12=総画数23 U+2A197 [シ/] 【𪆁】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯鳥𪆗]
◆「鸒𪆗(よし)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪆘】鳥11+12=総画数23 U+2A198 [未詳/] [十日早2𠦝月朝鳥𪆘]
◆未詳、「【漢語大字典:鳥部:𪆘】[山𪁱𪆘]鸟名。《敦煌變文集・百鳥名》;”白鶴身為宰相、山𪁱𪆘直諫忠臣。”」「【中華字海:鳥部:𪆘】”鸪”的讹字。字见《敦煌変文集・百鸟名》。」
【𪆚】鳥11+12=総画数23 U+2A19A [未詳/] [雨二一ム厶𠫔云雲鳥𪆚]
◆未詳、「【字彙補:亥集:鳥部:𪆚】耳目資與顧同〇疑是𪄮字之誤」
【𪆜】鳥11+12=総画数23 U+2A19C [リ/] 【鵹𪇺𩁟𩁄𨿯】[ノ木禾人𠆢ンく水氺黍𪆜]
◆「𪆜黄(りこう)」、同「黄𪆜、黄鸝(こうり)」「黄鶯(こうおう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
【𪆝】鳥11+12=総画数23 U+2A19D [トン、タン/] 【鷻𪈶𪈷𪆃】[亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦鳥𪆝]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥、同”雕”
【𪆢】鳥11+12=総画数23 U+2A1A2 [ネイ、ニョウ/] 【鸋𪅢𩁔】[ウ宀心用甯鳥𪆢]
◆「𪆢鴂(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆ウズラ(鶉)類の雛鳥
【𪆫】鳥11+12=総画数23 U+2A1AB [キョ/] 【𪆂𪆺𩁋】[鳥シ氵匚コ巨洰木渠𪆫]
◆「𪄉𪆫(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪇅】鳥11+12=総画数23 U+2A1C5 [シン/] 【𪇳𪉕𪈁】[鳥サ十2艹艹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸葴𪇅]
◆「𪇅鴜(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
【䴇】鳥11+13=総画数24 U+4D07 [レイ、リョウ/] 【𩁎𪈝䴒】[雨人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令零鳥䴇]
◆ツル(鶴、ツル科の鳥の総称)の別名
◆「䴇鳥(れいちょう)」、セキレイ(鶺鴒、セキレイ科の鳥の総称)の別名
◆「䴇𩾚(れいてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」、「【通雅:卷四十五:動物:鳥】鸊鷉須鸁即今之䴇𩾚油鴨也 爾雅鸊鷉須鸁(音螺)注以為鸊鵜水鳥今時珍作須鸁一名水𩿤古以其血塗刀劍孫愐則曰鸁桑飛鳥也直翁刪之」
【䴉】鳥11+13=総画数24 U+4D09 [カン/] 【鹮䴋】[四罒一口ノ丿2レ𧘇睘鳥䴉]
◆円を描くように飛ぶ
◆サギ(鷺)やコウノトリ(鸛)などのコウノトリ目の鳥の名
【䴊】鳥11+13=総画数24 U+4D0A [ギ/] 【鸃】[ソ三王羊𦍌ノオ才、丶弋ノ戈我義鳥䴊]
◆「鵕䴊(しゅんぎ)」、キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」
【䴋】鳥11+13=総画数24 U+4D0B [カン/] 【䴉鹮】[鳥四罒一口ノ丿2レ𧘇睘䴋]
◆円を描くように飛ぶ
◆サギ(鷺)やコウノトリ(鸛)などのコウノトリ目の鳥の名
【䴙】鳥5+13=総画数18 U+4D19 [ヘキ、ビャク/] 【鷿鸊𪇊𩁊】[コノ丿尸口𡰪立十干辛辟ノフ、丶一鸟䴙]
◆「䴙鷈、䴙鵜(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
◆「䴙鷱(へきこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【方言:第八】鳩自關而東周鄭之郊韓魏之都謂之𪁜(音郎)鷱(音臯)其𪁛鳩謂之鸊鷱自關而西秦漢之間謂之{⿰鳥匊}鳩(菊花)・・・」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【鷫】鳥11+13=総画数24 U+9DEB [シュク、スク/] 【鹔𪆭】[ヨ」片Lノ「爿𣶒肅鳥鷫]
◆鳥名、カモ科の鳥の一種、「【爾雅翼:釋鳥:鴇】上林賦曰鴻鷫鵠鴇駕鵞屬」
◆「鷫鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」「【後漢書:卷二十四:五行二】・・・五鳳皆五色為瑞者一為孽者四(叶圖徵曰似鳳有並爲妖一曰鷫鸘鳩喙圓目身義戴信嬰禮膺仁負智至則旱役之感也二曰發明烏喙大頸大翼大脛身仁戴智嬰義膺信負禮至則喪之感也三曰焦明長喙疏翼圓尾身義戴信嬰仁膺知負禮至則水之感也四曰幽昌鋭目小頭大身細足脛若鱗葉身智戴信負禮膺仁至則旱之感也國語曰周之興也鸑鷟鳴岐・・・)」
【鷹】鳥11+13=総画数24 U+9DF9 [ヨウ、オウ/たか] 【鹰䧹𪇿𨿳𤼡𤸰】[广イ亻ノ2隹倠䧹鳥鷹]
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥のうちの小形の鳥を指す、大形の鳥はワシ(鷲)
【鷺】鳥11+13=総画数24 U+9DFA [ロ、ル/さぎ] 【鹭𪆽𪆬𪇸𩁐】[口上止龰足ノヌ又夊夂各路鳥鷺]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称
【鷽】鳥11+13=総画数24 U+9DFD [ガク、カク/うそ] 【鸴雤𪈔】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯鳥鷽]
◆サンジャク(山鵲)、カラス科サンジャク属の鳥
◆「鷽鳩(かくきゅう)」、小さなハト(鳩)
◆[日]ウソ(鷽)、アトリ科ウソ属の鳥、中国では「灰雀(かいしゃく)」
【鷾】鳥11+13=総画数24 U+9DFE [イ/] [立日音心意鳥鷾]
◆「鷾鴯(いじ)」、ツバメ(燕)
【鷿】鳥11+13=総画数24 U+9DFF [ヘキ、ビャク/] 【鸊䴙𪇊𩁊】[コノ丿尸口𡰪立十干辛辟鳥鷿]
◆「鷿鷈、鷿鵜(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
◆「鷿鷱(へきこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【方言:第八】鳩自關而東周鄭之郊韓魏之都謂之𪁜(音郎)鷱(音臯)其𪁛鳩謂之鸊鷱自關而西秦漢之間謂之{⿰鳥匊}鳩(菊花)・・・」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【鸀】鳥11+13=総画数24 U+9E00 [ショク、ソク/] 【𪈺𪅱𩁍】[四罒ノ𠃌勹中虫蜀鳥鸀]
◆ベニハシガラス(紅嘴烏)、カラス科ベニハシガラス属の鳥、また同属の鳥の称、姿はカラス(烏)に似て小形で嘴(くちばし)が赤い、別名「紅嘴山鴉」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸀山烏似烏而小赤觜穴乳出西方」「【漢語大字典:鳥部:鸀】山鳥。又名赤嘴鸟、即红嘴山鸦」
◆「鸀鳿、鸀琟(しょくぎょく)」、水鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、「【史記正義:卷一百十七】鸀鳿鸀鳿燭玉二音郭云似鴨而大長鵛赤紫紺色辟水毒生子在深谷間中若時有雨鴨雌者生子善鬬江東呼為燭玉」
【鸁】鳥11+13=総画数24 U+9E01 [ラ/] [亠L𠃊亡口吂月几、丶凡⺄乙ノ、丶𠁽⺄乙ナ十卂𦝠鳥鸁]
◆「果鸁、過鸁(から)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「須鸁(しゅら)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鷿鷈(へきてい)」
【鸂】鳥11+13=総画数24 U+9E02 [ケイ、ケ/] 【㶉𤄬䳶】[シ氵ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚溪ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鳥鷄鸂]
◆「鸂鶒(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【鸃】鳥11+13=総画数24 U+9E03 [ギ/] 【䴊】[鳥ソ三王羊𦍌ノオ才、丶弋ノ戈我義鸃]
◆「鵔鸃(しゅんぎ)」、キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」
【鸄】鳥11+13=総画数24 U+9E04 [ケキ、キャク、キョウ/] [日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫鳥鸄]
◆鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同「鶶鷵(とうと)」「鶄𪅖(せいしょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸄鶶鷵(《注》似烏蒼白色)」「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【鸅】鳥11+13=総画数24 U+9E05 [タク、ジャク/] 【𩁇】[四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪鳥鸅]
◆「鴮鸅(おたく)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘(ていこ)」
◆「鸅鸆(たくぐ)」、同”鶭”、水のある所を好み人や車が近づいても飛び去らずに大きな声で鳴くという鳥、「水田や沢を守ろうとしているかのようだ」とのことから別名を「護田鳥」
【鸆】鳥11+13=総画数24 U+9E06 [グ/] [⺊フ乛ノ丿七虍口L𠃑ユハ八呉吳虞鳥鸆]
◆「鸅鸆(たくぐ)」、同”鶭”、水のある所を好み人などが近づいても飛び去らずに大きな声で鳴く(水田を守る)という鳥、別名「護田鳥」
【鸇】鳥11+13=総画数24 U+9E07 [セン/] 【鹯𩁉𪇮𪄐𪄃】[亠口囗2回㐭日一旦亶鳥鸇]
◆サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥
【鸈】鳥11+13=総画数24 U+9E08 [ギョウ、ゴウ/] [ソ业ソ三王羊𦍌2丵羊木𦍎業鳥鸈]
◆人の吉凶を知るといわれる鳥
【鸉】鳥11+13=総画数24 U+9E09 [ヨウ/] 【𪇚𩁒𪃌】[木日一旦万ノ𠃌勹23勿昜楊鳥鸉]
◆鳥名、タカ科チュウヒ属に属する鳥、同「白鷂(はくよう)」「白鷢(はくけつ)」、「【爾雅註疏:釋鳥】楊鳥白鷢(《音義》鸉音楊・・・《疏》楊鳥一名白鷢郭云似鷹尾上白)」
【鸊】鳥11+13=総画数24 U+9E0A [ヘキ、ビャク/] 【鷿䴙𪇊𩁊】[コノ丿尸口𡰪立十干辛辟鳥鸊]
◆「鸊鷈、鸊鵜(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
◆「鸊鷱(へきこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【方言:第八】鳩自關而東周鄭之郊韓魏之都謂之𪁜(音郎)鷱(音臯)其𪁛鳩謂之鸊鷱自關而西秦漢之間謂之{⿰鳥匊}鳩(菊花)・・・」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【鸌】鳥11+13=総画数24 U+9E0C [ワク、コ、ゴ/] 【鹱】[サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦鳥鸌]
◆ミズナギドリ科の鳥
【鹭】鳥5+13=総画数18 U+9E6D [ロ、ル/さぎ] 【鷺𪆽𪆬𪇸𩁐】[口上止龰足ノヌ又夊夂各路ノフ𠃌、丶一鸟鷺鹭]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称
【鹮】鳥5+13=総画数18 U+9E6E [カン/] 【䴉䴋】[四罒一口ノ丿2レ𧘇睘ノフ𠃌、丶一鸟鹮]
◆円を描くように飛ぶ
◆サギ(鷺)やコウノトリ(鸛)などのコウノトリ目の鳥の名
【鹯】鳥5+13=総画数18 U+9E6F [セン/] 【鸇𩁉𪇮𪄐𪄃】[亠口囗2回㐭日一旦亶ノフ𠃌、丶一鸟鸇鹯]
◆サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥
【鹰】鳥5+13=総画数18 U+9E70 [ヨウ、オウ/たか] 【鷹䧹𪇿𨿳𤼡𤸰】[广イ亻ノ2隹倠䧹ノフ𠃌、丶一鸟鹰]
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥のうちの小形の鳥を指す、大形の鳥はワシ(鷲)
【鹱】鳥5+13=総画数18 U+9E71 [ワク、コ、ゴ/] 【鸌】[ノフ𠃌、丶一鸟サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦鸌鹱]
◆ミズナギドリ科の鳥
【鹲】鳥5+13=総画数18 U+9E72 [ボウ、モウ/] 【鸏】[サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙ノフ𠃌、丶一鸟鸏鹲]
◆ネッタイチョウ科ネッタイチョウ属の鳥
◆「鹲䴀」、長く黄色い嘴をした大形の水鳥
【𪆬】鳥11+13=総画数24 U+2A1AC [ロ、ル/さぎ] 【鷺鹭𪆽𪇸𩁐】[鳥口上止龰足ノヌ又夊夂口各路𪆬]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称
【𪆭】鳥11+13=総画数24 U+2A1AD [シュク、スク/] 【鷫鹔】[鳥ヨ」片Lノ「爿𣶒肅𪆭]
◆鳥名、カモ科の鳥の一種、「【爾雅翼:釋鳥:鴇】上林賦曰鴻鷫鵠鴇駕鵞屬」
◆「𪆭鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」「【後漢書:卷二十四:五行二】・・・五鳳皆五色為瑞者一為孽者四(叶圖徵曰似鳳有並爲妖一曰鷫鸘鳩喙圓目身義戴信嬰禮膺仁負智至則旱役之感也二曰發明烏喙大頸大翼大脛身仁戴智嬰義膺信負禮至則喪之感也三曰焦明長喙疏翼圓尾身義戴信嬰仁膺知負禮至則水之感也四曰幽昌鋭目小頭大身細足脛若鱗葉身智戴信負禮膺仁至則旱之感也國語曰周之興也鸑鷟鳴岐・・・)」
【𪆰】鳥11+13=総画数24 U+2A1B0 [アツ、エチ/] [サ十2艹艹日䒤曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷葛鳥𪆰]
◆「鶷𪆰」、モズ(百舌)、或いはモズに似た鳥
【𪆱】鳥11+13=総画数24 U+2A1B1 [リュウ/] [ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯刀金𨥫鳥𪆱]
◆「𪆱𩿀」、ムササビ(鼺鼠)やモモンガ(鼯鼠)などリス科の滑空する哺乳類
【𪆳】鳥11+13=総画数24 U+2A1B3 [キ/] 【𪈥】[鳥ノ2隹凵凹雋𪆳]
◆「子𪆳(しき)」、同「子規」「子巂」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥
【𪆴】鳥11+13=総画数24 U+2A1B4 [キ、ギ/] 【䳫𩀁】[サ十2艹艹フ、丶ノ2癶一二人大天癸葵鳥𪆴]
◆「𪆴鳩(ききゅう)」、小形のハト(鳩、ハト科の鳥)、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)或謂䳫鳩(音葵)」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】《釋名》斑隹(音錐)錦鳩(范汪方)鵓鳩(左傳注)祝鳩(・・・者其小而無斑者曰隹曰𪆴音葵・・・)」
【𪆵】鳥11+13=総画数24 U+2A1B5 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪄠𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[シ氵木人2从來淶木人2从來カ力勑鳥𪆵]
◆「鸂𪆵(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【𪆷】鳥11+13=総画数24 U+2A1B7 [ソ、ジョ/] [金目且鉏鳥鴡𪆷]
◆「𪅖𪆷(しょうそ)」、サギ(鷺)、サギ科の鳥の称、「【爾雅注疏:釋鳥】鷺舂鉏」
【𪆸】鳥11+13=総画数24 U+2A1B8 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩾻𩿆𩾲】[シ氵冂2「冎ワ冖月骨滑鳥𪆸]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【𪆺】鳥11+13=総画数24 U+2A1BA [キョ/] 【𪆫𪆂𩁋】[⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦鳥𪆺]
◆「𪄉𪆺(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪆼】鳥11+13=総画数24 U+2A1BC [ルイ/] 【鸓𪈦䴎𩁜𪉀𤴒】[雨田雷鳥𪆼]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【𪆽】鳥11+13=総画数24 U+2A1BD [ロ、ル/さぎ] 【鷺鹭𪆬𪇸𩁐】[口上止龰足ノヌ又夊夂口各路鳥𪆽]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称
【𪆾】鳥11+13=総画数24 U+2A1BE [シュン、ジュン/うずら] 【鶉鹑𪂎𨿡𩁛㝇】[亠口2吕ソ丷一䒑二十干𢆉鳥𪆾]
◆ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雄を「鶛」、雌を「痺」
◆「𪆾火(じゅんか)」、獅子宮(ししきゅう)、黄道十二宮の第五
【𪇆】鳥11+13=総画数24 U+2A1C6 [ショク、ソク/] [鳥四罒ノ𠃌勹中虫蜀𪇆]
◆鳥名、未詳、「【山海經:大荒西經】有𢆰人之國・・・有青鳥身黃赤足六首名曰𪇆鳥(音觸)」
◆「𪇆𪄻(しょくしょう)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、、同「鸀𪅖」「布穀鳥(ふこくちょう、ふふどり)」
【𪇉】鳥11+13=総画数24 U+2A1C9 [ヨウ/] 【𪄉𪇛】[鳥亠くム厶幺ノ丿乡ノ2隹雍𪇉]
◆「𪇉𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪇊】鳥11+13=総画数24 U+2A1CA [ヘキ、ビャク/] 【鷿鸊䴙𩁊】[鳥コノ丿尸口𡰪立十干辛辟𪇊]
◆「𪇊鷈、𪇊鵜(へきてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称
◆「𪇊鷱(へきこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【方言:第八】鳩自關而東周鄭之郊韓魏之都謂之𪁜(音郎)鷱(音臯)其𪁛鳩謂之鸊鷱自關而西秦漢之間謂之{⿰鳥匊}鳩(菊花)・・・」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱要揚雄方言混列書不足據)」
【𪇔】鳥11+13=総画数24 U+2A1D4 [シ、ジ/] 【鶿鷀鹚䲿】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹心慈鳥𪇔]
◆「鸕𪇔(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
【𪈹】鳥11+13=総画数24 U+2A239 [リ/] 【鸝𪇾鹂𪈳𪅗𪅌】[丙2广コヒ七𠤎匕2比鹿𪋘鳥𪈹]
◆「黄鸝(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【䴌】鳥11+14=総画数25 U+4D0C [ボウ、ム/] [鳥サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙䴌]
◆「番䴌」、別名「煩鶩」、カモ(鴨)に似た水鳥
【䴍】鳥11+14=総画数25 U+4D0D [オウ、ヨウ/] [目ハ貝2賏鳥䴍]
◆「鶈鸎(せいおう)」、遥か東方に生息するという鳥名、未詳
【鸋】鳥11+14=総画数25 U+9E0B [ネイ、ニョウ/] 【𪅢𪆢𩁔】[ウ宀心四罒一亅丁寧鳥鸋]
◆「鸋鴂(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆ウズラ(鶉)類の雛鳥
【鸍】鳥11+14=総画数25 U+9E0D [ビ、ミ/] [Tハ冂メ㐅乂2爻4爾鳥鸍]
◆カモ(鴨)に似た小形の鳥
【鸎】鳥11+14=総画数25 U+9E0E [オウ、ヨウ/うぐいす] 【鶯鴬鷪𦾉莺】[目ハ貝2賏鳥鸎]
◆「黄鸎(こうおう)」、同「黄鸝、黄鵹(こうり)」「黄鳥(こうちょう)」「鸝黄、鵹黄(りこう)」「鶬鶊、倉庚(そうこう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
◆姿や形が(ウグイスの羽のように)美しいさま、声が(ウグイスの鳴き声のように)美しいさま
◆[日]ウグイス(鶯)、ウグイス科ウグイス属の鳥の総称、中国名は「樹鶯(しゅおう)」
【鸏】鳥11+14=総画数25 U+9E0F [ボウ、モウ/] 【鹲】[サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙鳥鸏]
◆ネッタイチョウ科ネッタイチョウ属の鳥
◆「鸏䴀」、長く黄色い嘴をした大形の水鳥
【鸐】鳥11+14=総画数25 U+9E10 [テキ、ジャク/] [羽羽ノ2隹翟鳥鸐]
◆尾が長い野生のキジ(雉)の一種
【鸑】鳥11+14=総画数25 U+9E11 [ガク/] 【𪈡𩁓】[ノ2犭言大犬獄鳥鸑]
◆「鸑鷟(がくさく)」◇想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【國語:周語上】周之興也鸑鷟鳴於岐山(三君云鸑鷟鸞鳳之別名也・・・)」「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」◇鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、同「鸀鳿(しょくぎょく)」、「【本草綱目:禽之一:鸀鳿】《釋名》鸑鷟(時珍曰鸀鳿名義未詳案許慎説文云鸑鷟鳳属也又江中有鸑鷟似鳬而大赤目據此則鸀鳿乃鸑鷟聲轉蓋此鳥有文彩如鳳毛故得同名耳)」
【鸒】鳥11+14=総画数25 U+9E12 [ヨ/] 【𪇬𩁕】[ノEヨ臼𦥑5与ハ八與鳥鸒]
◆「鸒𪆁、鸒斯(よし)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪇘】鳥11+14=総画数25 U+2A1D8 [チュウ/] 【𪆇】[鳥土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽𪇘]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥
【𪇙】鳥11+14=総画数25 U+2A1D9 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪈣𪈓𪈢𪈅𪁁𨿥】[竹大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔鳥𪇙]
◆「鴶𪇙(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪇚】鳥11+14=総画数25 U+2A1DA [ヨウ/] 【鸉𩁒𪃌】[二小𡭕示日一旦万ノ𠃌勹23勿昜禓鳥𪇚]
◆鳥名、タカ科チュウヒ属に属する鳥、同「白鷂(はくよう)」「白鷢(はくけつ)」、「【爾雅註疏:釋鳥】楊鳥白鷢(《音義》鸉音楊・・・《疏》楊鳥一名白鷢郭云似鷹尾上白)」
【𪇛】鳥11+14=総画数25 U+2A1DB [ヨウ/] 【𪄉𪇉】[广くム厶幺ノ丿乡ノ2隹㢕鳥𪇛]
◆「𪇛𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪇢】鳥11+14=総画数25 U+2A1E2 [キク/] 【鵴𪅞𪈣𪇙𪈓𪈢𪈅𪁁𨿥】[竹ノ𠃌勹米匊𥮗鳥𪇢]
◆「鴶𪇢(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪇥】鳥11+14=総画数25 U+2A1E5 [未詳/] 【𪄟】[鳥亠万方ノ丿一𠂉甘目ハ八其旗𪇥]
◆未詳、「【戰國策:宋衛策:宋衛】宋康王之時有雀生𪇥(續云新序爵生鸇通鑑作𪇥)於城之陬」
【𪇬】鳥11+14=総画数25 U+2A1EC [ヨ/] 【鸒𩁕】[ノEヨ臼𦥑5与ハ八與鳥𪇬]
◆「𪇬𪆁、𪇬斯(よし)」、小形のカラス(烏、カラス科の鳥)の一種でよく群れ腹が白いという、同「鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸒斯鵯鶋(《注》鴉烏也小而多羣腹下白江東亦呼為鵯烏)」
【𪇴】鳥11+14=総画数25 U+2A1F4 [ベツ、メチ/] 【𪈛𩁝】[サ十2艹艹四罒厂一、丶弋ノ丿戈戊戍戌蔑鳥𪇴]
◆ミソサザイ(鷦䨅)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」
【䴎】鳥11+15=総画数26 U+4D0E [ルイ/] 【鸓𪈦𪆼𩁜𪉀𤴒】[田2畕3畾鳥䴎]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【鸓】鳥11+15=総画数26 U+9E13 [ルイ/] 【𪈦𪆼䴎𩁜𪉀𤴒】[田2畕3畾鳥鸓]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【鸔】鳥11+15=総画数26 U+9E14 [ホク、ボク/] 【𪈫𪇰𪈚𩁠】[鳥日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴鸔]
◆「烏鸔(うぼく)」、サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という鳥、同”鴼”
【𪇖】鳥11+15=総画数26 U+2A1D6 [ラン/] [匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監鳥𪇖]
◆「𪇖鷜」、カッコウ(郭公)の類
【𪇮】鳥11+15=総画数26 U+2A1EE [セン/] 【鸇鹯𩁉𪄐𪄃】[广田甲土里ハ八土廛鳥𪇮]
◆サシバ(鸇、差羽、タカ科サシバ属)やハイタカ(鷂、タカ科オオタカ属)などのタカ科の鳥
【𪇰】鳥11+15=総画数26 U+2A1F0 [ホク、ボク/] 【鸔𪈫𪈚𩁠】[日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴鳥𪇰]
◆「烏𪇰(うぼく)」、サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という鳥、同”鴼”
【𪇱】鳥11+15=総画数26 U+2A1F1 [ラク/] [日白くム厶幺2楽樂鳥𪇱]
◆トビ(鳶)或いはタカ(鷹)の類
【𪇲】鳥11+15=総画数26 U+2A1F2 [セツ、セチ/] [小ノ丿少ノ2隹雀一、丶弋ノ丿戈𢧵鳥𪇲]
◆鳥名、未詳、「【廣韻:入聲:薛第十七:蠽:𪇲】小鷄」
【𪇳】鳥11+15=総画数26 U+2A1F3 [シン/] 【𪉕𪈁𪇅】[鳥竹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸箴𪇳]
◆「𪇳鴜(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
【𪇶】鳥11+15=総画数26 U+2A1F6 [ショウ/] 【鷦鹪𪆄𪆅𪆔】[シ氵ノ2隹、丶4灬焦潐鳥𪇶]
◆「𪇶鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「𪇶䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【𪇸】鳥11+15=総画数26 U+2A1F8 [ロ、ル/さぎ] 【鷺鹭𪆽𪆬𩁐】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨心思慮鳥𪇸]
◆サギ(鷺)、サギ科の鳥の称
【𪇹】鳥11+15=総画数26 U+2A1F9 [ロウ/] [く𡿨3巛口囗メ㐅龱レ2、丶4巤鳥𪇹]
◆「𪇹䳴(ろうとう)」、鳥が翼を大きく羽撃(はばた)かせて飛び立つさま、同「𦒦𦑶」、「【廣韻:入聲:合第二十七:拉:𪇹】𪇹䳴初飛皃」
【𪇺】鳥11+15=総画数26 U+2A1FA [リ/] 【鵹𪆜𩁟𩁄𨿯】[ノ木禾人𠆢ンく水氺黍ノ𠃌勹黎鳥𪇺]
◆「𪇺黄(りこう)」、同「黄𪇺、黄鸝(こうり)」「黄鶯(こうおう)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称
【𪇾】鳥11+15=総画数26 U+2A1FE [リ/] 【鸝𪈹鹂𪈳𪅗𪅌】[一ソ亚厂严广コヒ七𠤎匕2比鹿䴡鳥𪇾]
◆「黄𪇾(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【𪇿】鳥11+15=総画数26 U+2A1FF [ヨウ、オウ/たか] 【鷹鹰䧹𨿳𤼡𤸰】[Lノ「爿厂𤕫イ亻ノ2隹倠𨿳鳥𪇿]
◆タカ(鷹)、タカ科の鳥のうちの小形の鳥を指す、大形の鳥はワシ(鷲)
【𪈁】鳥11+15=総画数26 U+2A201 [シン/] 【𪇳𪉕𪇅】[竹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸箴鳥𪈁]
◆「𪈁鴜(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
【𪈄】鳥11+15=総画数26 U+2A204 [イツ、イチ/しぎ] 【鷸鹬𨙧】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞え辶辶遹鳥𪈄]
◆シギ(鷸、鴫)、シギ科の鳥の総称
◆カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の称、頭から背にかけて美しい青色をしていることから「翡翠」の字が当てられた、中国では「翠鳥」、別名「魚狗」「天狗」
【𪉕】鳥5+15=総画数20 U+2A255 [シン/] 【𪇳𪈁𪇅】[ノフ、丶一鸟竹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸箴𪉕]
◆「𪉕𪉈(しんし)」、水鳥の名、「【廣韻:上平聲:支第五:疵:鴜】𪇳鴜水鳥似魚虎蒼黑色又即知切」
【䴏】鳥11+16=総画数27 U+4D0F [エン/つばめ] 【燕㷼鷰𪈏】[十2廿ヒ七𠤎匕北口、丶4灬燕鳥䴏]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”宴”
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、またその中心地河北省の別称
◆五胡十六国時代の国名、「前燕」「後燕」「北燕」「南燕」があった{中国歴代王朝版図}
【鸕】鳥11+16=総画数27 U+9E15 [ロ、ル/] 【鸬𪈒𩁨】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧鳥鸕]
◆「鸕鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【鸖】鳥11+16=総画数27 U+9E16 [カク/つる] 【鶴鹤鶴寉】[雨ノ2隹霍鳥鸖]
◆ツル科の鳥の総称、また同科の鳥の称
◆白いさま
【鸗】鳥11+16=総画数27 U+9E17 [リュウ/] [立月ヒコL乚三龍鳥鸗]
◆小形のカモ(鴨)
◆野鴨
【𪇷】鳥11+16=総画数27 U+2A1F7 [ゲツ/] 【𪈙𪈟】[鳥凵山ノ丿屮ノコ2㠯𠂤𡴎立十干辛辥𪇷]
◆「𪃈𪈙」、ノガモ(野鴨)の一種
【𪈅】鳥11+16=総画数27 U+2A205 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪈣𪇙𪈓𪈢𪁁𨿥】[竹ノ𠃌勹土ソ丷一䒑二十干𢆉幸𥰬鳥𪈅]
◆「鴶𪈅(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪈉】鳥11+16=総画数27 U+2A209 [エン/] 【䲻】[目L乚小県ノ糸系縣鳥𪈉]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆トビ(鳶)、タカ科トビ属の鳥
【𪈌】鳥11+16=総画数27 U+2A20C [トク、ドク/] [ノ2犭四罒ノ𠃌勹中虫蜀獨鳥𪈌]
◆鳥名、未詳、「【龍龕手鑑:卷二:鳥部第九:𪈌】或作𪇆正音獨𪇆𪆊鳥也」(注.「𪇆𪆊(しょくしょう)」はカッコウ、カッコウ科カッコウ属の鳥)
【𪈍】鳥11+16=総画数27 U+2A20D [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪁟𪂻鶕】[人𠆢不口否西酉鳥𪈍]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𪈍鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【𪈏】鳥11+16=総画数27 U+2A20F [エン/つばめ] 【燕㷼鷰䴏】[十2廿ヒ七𠤎匕北口、丶4灬燕鳥𪈏]
◆ツバメ(燕)、ツバメ科の鳥、また同科の鳥の称
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”宴”
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、またその中心地河北省の別称
◆五胡十六国時代の国名、「前燕」「後燕」「北燕」「南燕」があった{中国歴代王朝版図}
【𪈒】鳥11+16=総画数27 U+2A212 [ロ、ル/] 【鸕鸬𩁨】[鳥⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𪈒]
◆「𪈒鷀(ろし)」、ウ(鵜)、ウ科に属する水鳥、同「水老鴉(すいろうあ)」、「【本草綱目:禽之一:鸕鷀】《釋名》鷧(音意爾雅)水老鴉(・・・《集解》時珍曰鸕鷀處處水郷有之似𪁤而小色黑亦如鴉而長喙微曲善没水取魚・・・)」
◆鳥名、未詳、「【爾雅注疏:釋鳥】鸕諸雉(《注》未詳或云卽今雉)」
【𪈓】鳥11+16=総画数27 U+2A213 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪈣𪇙𪈢𪈅𪁁𨿥】[竹土ソ丷一䒑二十干𢆉幸人𥱩鳥𪈓]
◆「鴶𪈓(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪈔】鳥11+16=総画数27 U+2A214 [ガク、カク/うそ] 【鷽鸴雤】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯子學鳥𪈔]
◆サンジャク(山鵲)、カラス科サンジャク属の鳥
◆「𪈔鳩(かくきゅう)」、小さなハト(鳩)
◆[日]ウソ(鷽)、アトリ科ウソ属の鳥、中国では「灰雀(かいしゃく)」
【鸘】鳥11+17=総画数28 U+9E18 [ソウ、ショウ/] 【鹴】[雨木目相霜鳥鸘]
◆「鷫鸘(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鷞」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
【鸙】鳥11+17=総画数28 U+9E19 [ヤク/] [人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠鳥鸙]
◆「天鸙(てんやく)」、ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥
【鸚】鳥11+17=総画数28 U+9E1A [オウ、ヨウ、イン/] 【鹦𪈤䨉】[目ハ貝2賏女嬰鳥鸚]
◆「鸚鵡(オウム)」、オウム科の鳥の総称
◆「鸚鵡螺(オウムガイ)」、オウムガイ科の巻貝、また同科の貝の総称
【鹴】鳥5+17=総画数22 U+9E74 [ソウ、ショウ/] 【鸘】[雨木目相霜ノフ𠃌、丶一鸟鸘鹴]
◆「鹔鹴(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鷞」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
【𪈙】鳥11+17=総画数28 U+2A219 [ゲツ/] 【𪇷𪈟】[鳥サ十2艹艹コノ丿尸口𡰪立十干辛辟薜𪈙]
◆「𪃈𪈙」、ノガモ(野鴨)の一種
【𪈛】鳥11+17=総画数28 U+2A21B [ベツ、メチ/] 【𪇴𩁝】[サ十2艹艹四罒ワ冖イ亻一、丶弋ノ丿戈代伐薎鳥𪈛]
◆ミソサザイ(鷦䨅)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」
【𪈜】鳥11+17=総画数28 U+2A21C [ル/] [糸口2十口丨中女婁縷鳥𪈜]
◆「𪇖𪈜」、カッコウ(郭公)、カッコウ科の鳥
【𪈝】鳥11+17=総画数28 U+2A21D [レイ、リョウ/] 【䴇𩁎䴒】[雨口2吅3𠱠霝鳥𪈝]
◆ツル(鶴、ツル科の鳥の総称)の別名
◆「𪈝鳥(れいちょう)」、セキレイ(鶺鴒、セキレイ科の鳥の総称)の別名
◆「𪈝𩾚(れいてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」、「【通雅:卷四十五:動物:鳥】鸊鷉須鸁即今之䴇𩾚油鴨也 爾雅鸊鷉須鸁(音螺)注以為鸊鵜水鳥今時珍作須鸁一名水𩿤古以其血塗刀劍孫愐則曰鸁桑飛鳥也直翁刪之」
【𪈟】鳥11+17=総画数28 U+2A21F [ゲツ/] 【𪇷𪈙】[サ十2艹艹コノ丿尸口𡰪立十干辛辟薜鳥𪈟]
◆「𪃈𪈟」、ノガモ(野鴨)の一種
【𪈡】鳥11+17=総画数28 U+2A221 [ガク/] 【鸑𩁓】[山ノ2犭言大犬獄嶽鳥𪈡]
◆「𪈡鷟(がくさく)」◇想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、「【國語:周語上】周之興也鸑鷟鳴於岐山(三君云鸑鷟鸞鳳之別名也・・・)」「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」◇鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、同「鸀鳿(しょくぎょく)」、「【本草綱目:禽之一:鸀鳿】《釋名》鸑鷟(時珍曰鸀鳿名義未詳案許慎説文云鸑鷟鳳属也又江中有鸑鷟似鳬而大赤目據此則鸀鳿乃鸑鷟聲轉蓋此鳥有文彩如鳳毛故得同名耳)」
【𪈢】鳥11+17=総画数28 U+2A222 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪈣𪇙𪈓𪈅𪁁𨿥】[竹土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿⺄九、丶丸執䉅鳥𪈢]
◆「鴶𪈢(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪈣】鳥11+17=総画数28 U+2A223 [キク/] 【鵴𪅞𪇢𪇙𪈓𪈢𪈅𪁁𨿥】[竹ノ𠃌勹亠人2从𠅃鳥𪈣]
◆「鴶𪈣(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【𪈤】鳥11+17=総画数28 U+2A224 [オウ、ヨウ、イン/] 【鸚鹦䨉】[鳥目ハ貝2賏女嬰𪈤]
◆「𪈤鵡(オウム)」、オウム科の鳥の総称
◆「𪈤鵡螺(オウムガイ)」、オウムガイ科の巻貝、また同科の貝の総称
【鸛】鳥11+18=総画数29 U+9E1B [カン/こうのとり] 【鹳】[サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚鳥鸛]
◆コウノトリ(鸛)、コウノトリ科の鳥、また同科の鳥の称
◆「鸛鵒(かんよく)」、同「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥
【鸜】鳥11+18=総画数29 U+9E1C [ク、グ/] [目2䀠ノ2隹瞿鳥鸜]
◆「鸜鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鴝鵒」
【鹳】鳥5+18=総画数23 U+9E73 [カン/こうのとり] 【鸛】[サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚ノフ𠃌、丶一鸟鸛鹳]
◆コウノトリ(鸛)、コウノトリ科の鳥、また同科の鳥の称
◆「鹳鹆(かんよく)」、同「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥
【𪈚】鳥11+18=総画数29 U+2A21A [ホク、ボク/] 【鸔𪈫𪇰𩁠】[日凵山2出𣅽大米㬥鳥𪈚]
◆「烏𪈚(うぼく)」、サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という鳥、同”鴼”
【𪈥】鳥11+18=総画数29 U+2A225 [キ/] 【𪆳】[山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏巂鳥𪈥]
◆「子𪈥(しき)」、同「子規」「子巂」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥
【𪈦】鳥11+18=総画数29 U+2A226 [ルイ/] 【鸓𪆼䴎𩁜𪉀𤴒】[田2畕3畾土壘鳥𪈦]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【𪈪】鳥11+18=総画数29 U+2A22A [コウ/] 【鷱鷎𩀹】[目自人2从仌4𠈌一二人大天鳥𪈪]
◆「鸊𪈪(へきこう)」「𪁜𪈪(ろうこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【廣雅:卷十:釋鳥】𪁜(郎)鷱(髙)鳩也」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱・・・)」
【𪈫】鳥11+18=総画数29 U+2A22B [ホク、ボク/] 【鸔𪇰𪈚𩁠】[鳥日凵山2出𣅽大米㬥𪈫]
◆「烏𪈫(うぼく)」、サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という鳥、同”鴼”
【𪈭】鳥11+18=総画数29 U+2A22D [/] [サ十2艹艹匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監藍鳥𪈭]
◆「𪇖」の異体字か?
【鸝】鳥11+19=総画数30 U+9E1D [リ/] 【𪇾𪈹鹂𪈳𪅗𪅌】[一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗鳥鸝]
◆「黄鸝(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【鸞】鳥11+19=総画数30 U+9E1E [ラン/らん] 【鵉鸾】[糸2絲言䜌鳥鸞]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の名、「鳳凰(ほうおう)」の別名、或いは「鳳凰(ほうおう)」から生まれる瑞鳥とも、「【小學紺珠:卷十:五鳯】赤者鳯 黃者鵷鶵 青者鸞 紫者鸑鷟 白者鵠」「【淮南鴻烈解:墬形訓】・・・羽嘉生飛龍(飛龍羽嘉飛蟲之先飛龍有翼)飛龍生鳳皇鳳皇生鸞鳥鸞鳥生庶鳥・・・」
◆天子の馬車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように取り付ける金属製の飾り、鈴のような音が出るように作る、同”鑾”
【𪈳】鳥11+19=総画数30 U+2A233 [リ/] 【鸝𪇾𪈹鹂𪅗𪅌】[鳥一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗𪈳]
◆「黄𪈳(こうり)」、コウライウグイス(高麗鶯)、コウライウグイス科の鳥の総称、同「鸝黄、鵹黄(りこう)」「黄鶯(こうおう)」
【𪈶】鳥11+20=総画数31 U+2A236 [トン、タン/] 【鷻𪆝𪈷𪆃】[鳥亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧ノ丿一𠂉メヌ又攵𪈶]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥、同”雕”
【𪈷】鳥11+20=総画数31 U+2A237 [トン、タン/] 【鷻𪈶𪆝𪆃】[亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧ト卜⺊ヌ又攴𣀦鳥𪈷]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥、同”雕”
【𪈺】鳥11+21=総画数32 U+2A23A [ショク、ソク/] 【鸀𪅱𩁍】[コノ丿尸ニ二2ンく水氺四罒ノ𠃌勹中虫蜀屬鳥𪈺]
◆ベニハシガラス(紅嘴烏)、カラス科ベニハシガラス属の鳥、また同属の鳥の称、姿はカラス(烏)に似て小形で嘴(くちばし)が赤い、別名「紅嘴山鴉」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸀山烏似烏而小赤觜穴乳出西方」「【漢語大字典:鳥部:鸀】山鳥。又名赤嘴鸟、即红嘴山鸦」
◆「𪈺鳿、𪈺琟(しょくぎょく)」、水鳥名、姿はカモ(鴨)に似て首が長く目が赤いという、「【史記正義:卷一百十七】鸀鳿鸀鳿燭玉二音郭云似鴨而大長鵛赤紫紺色辟水毒生子在深谷間中若時有雨鴨雌者生子善鬬江東呼為燭玉」
【𪈻】鳥11+22=総画数33 U+2A23B [ケン、ゴン/] [木サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚權鳥𪈻]
◆「𪈻鵒(けんよく)」、同「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥
【𪈼】鳥11+22=総画数33 U+2A23C [ジョウ、ニョウ/] 【𪉓】[鳥2𪅝3𪈼]
◆鳥名
【䴒】鳥11+24=総画数35 U+4D12 [レイ、リョウ/] 【䴇𩁎𪈝】[雨口2吅3𠱠霝エ工人2巫靈鳥䴒]
◆ツル(鶴、ツル科の鳥の総称)の別名
◆「䴒鳥(れいちょう)」、セキレイ(鶺鴒、セキレイ科の鳥の総称)の別名
◆「䴒𩾚(れいてい)」、カイツブリ(鳰)、カイツブリ科カイツブリ属の水鳥、また同科同属の鳥の称、同「鸊鷈(へきてい)」、「【通雅:卷四十五:動物:鳥】鸊鷉須鸁即今之䴇𩾚油鴨也 爾雅鸊鷉須鸁(音螺)注以為鸊鵜水鳥今時珍作須鸁一名水𩿤古以其血塗刀劍孫愐則曰鸁桑飛鳥也直翁刪之」
【𪈿】鳥11+25=総画数36 U+2A23F [バン、マン/] [糸2絲言䜌中虫蠻鳥𪈿]
◆「𪈿𪈿(ばんばん)」、同「蠻蠻」、伝説上の鳥名、姿はカモ(鴨)に似て一つ目で片翼、二羽が一緒になって初めて飛ぶことができるという、別名「鶼鶼(けんけん)」「比翼鳥(ひよくちょう)」
【𪉀】鳥11+25=総画数36 U+2A240 [ルイ/] 【鸓𪈦𪆼䴎𩁜𤴒】[田5鳥𪉀]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鳥部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です