総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「角部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 角部」 [部首索引


【角】角7+0=総画数7 U+89D2 [カク/つの、すみ、かど] 【𧢲】[ク用角]
①つの、動物などの頭部から突き出た骨質状また角質状のもの、またそのように先が尖ったもの、またそのように先が尖った状態
②(角を突き合わせて)力を競い合う
③すみ、かど、面や線が接する所またその部分の形、隅(すみ)
④古代五音(ごいん)の一つ{音階}
⑤二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}
⑥つの、つのへん、かく、部首名
漢字林(非部首部別)
【𧢲】角8+0=総画数8 U+278B2 [カク/つの、すみ、かど] 【角】[ク冂人内人2仌肉𧢲]
①つの、動物などの頭部から突き出た骨質状また角質状のもの、またそのように先が尖ったもの、またそのように先が尖った状態
②(角を突き合わせて)力を競い合う
③すみ、かど、面や線が接する所またその部分の形、隅(すみ)
④古代五音(ごいん)の一つ{音階}
⑤二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}
【觓】角7+2=総画数9 U+89D3 [キュウ、ギュウ/] [ク用角レLI|丨丩觓]
①角(つの)が曲がっているさま
【觔】角7+2=総画数9 U+89D4 [キン、コン/] [ク用角カ力觔]
①筋肉
②腱
漢字林(非部首部別)
【𧢴】角7+2=総画数9 U+278B4 [ソウ、ショウ、ジョウ/] 【䚘𧤚𧤀】[ク用角丁𧢴]
①動物の角(つの)が長いさま
【𧢸】角7+3=総画数10 U+278B8 [コウ/] 【䚗】[ク用角エ工𧢸]
①両手を左右に開いて重いものを持ち上げる、同”扛”
【䚗】角7+4=総画数11 U+4697 [コウ/] 【𧢸】[ク用角ハ八ム厶公䚗]
①両手を左右に開いて重いものを持ち上げる、同”扛”
【斛】斗部
【觕】角7+4=総画数11 U+89D5 [ソ、ス/] [牛牜ク用角觕]
①動物の角(つの)が長いさま、同”䚘”
②(網目や品質などが)粗い、粗(あら)っぽい、同”粗”
③大ざっぱな、凡(おおよ)そ、同”粗”
【觖】角7+4=総画数11 U+89D6 [ケツ、ケチ/] [ク用角ユ人大夬觖]
①不満に思う、不満で恨みを抱く
②抉る、粗探しする
【觗】角7+4=総画数11 U+89D7 [シ/] [ク用角ノレ氏觗]
①酒を入れる角(つの)製の容器
②適度でちょうど良い
【觘】角7+4=総画数11 U+89D8 [ソウ、ショウ/ぬたはだ] [ク用角小ノ丿少觘]
①【康熙字典】に「《玉篇》角𠤎也」とあり
②[日]ぬたはだ、鹿の角(つの)の表面の波状の紋様
【觙】角7+4=総画数11 U+89D9 [キュウ/] [ク用角ノフ又乃及觙]
①人名
【𧢻】角7+4=総画数11 U+278BB [ショク、ソク/] 【𧣈】[ク用角牛𧢻]
①角(つの)の先で触(ふ)れる、同”觸(触)”、「【淮南子:齊俗訓】故諺曰鳥窮則噣獸窮則𧢻人窮則詐」
【𧣀】角7+4=総画数11 U+278C0 [カク/] [ク用角ト卜⺊又攴𧣀]
①角(つの)で突き刺す、同”捔”
【𧣄】角7+4=総画数11 U+278C4 [シ/] 【觶觯】[ク用角十又支𧣄]
①酒を入れる角(つの)製の杯、”觚”よりも大きくちょうど良い大きさだという{酒器}
【𧣈】角7+4=総画数11 U+278C8 [ショク、ソク/] 【𧢻】[ク用角牛𧣈]
①角(つの)の先で触(ふ)れる、同”觸(触)”、「【淮南子:齊俗訓】故諺曰鳥窮則噣獸窮則𧢻人窮則詐」
【𧣎】角7+4=総画数11 U+278CE [テイ、タイ/] 【觝】[ク用角一くム厶幺𢆰𧣎]
①触れる、当たる、同”抵”
【觚】角7+5=総画数12 U+89DA [コ、ク/] [ク用角爪ム厶瓜觚]
①酒を入れる角(つの)製の杯、”觶”よりも小さく少し物足りないという{酒器}
②角(かど)、稜(りょう)
③木簡
漢字林(非部首部別)
【觛】角7+5=総画数12 U+89DB [タン、ダン/] [ク用角日一旦觛]
①”觶”よりも小さい酒を入れる角(つの)製の容器
【觝】角7+5=総画数12 U+89DD [テイ、タイ/] 【𧣎】[ク用角ノレ氏一氐觝]
①触れる、当たる、同”抵”
【觞】角7+5=総画数12 U+89DE [ショウ/] 【觴𨢩𤔰𣝻】[ク用角ノ一𠂉フ𠃌ノ2勿𠃓觞]
①酒が満たされた酒器(しゅき、酒を入れる容器)の総称、「【說文解字:角部:觴】觶實曰觴,虚曰觶。」
②酒を注(つ)ぎ進める、酒を振る舞う
③「滥觞(らんしょう)」、同「𨣨𨢩」(1)杯から溢れた出た酒(2)物事の始まり、発端、「大河も杯から溢れ出た程の僅かな量の水から始まる」の意
【𧣒】角7+5=総画数12 U+278D2 [キョ、ゴ/] 【𧣻】[ク用角匚コ巨𧣒]
①ニワトリ(鶏)などの蹴爪(けづめ)、同”距”
②(蹴爪のように)先が尖ったもの
【𧣔】角7+5=総画数12 U+278D4 [コク、ゴク/] 【觷】[ク用角石𧣔]
①動物の角(つの)を加工(磨く・削る・整形するなど)する
【𧣖】角7+5=総画数12 U+278D6 [タ、ダ/] 【㸰㸱𧤓】[ク用角ウ宀ヒ七𠤎匕它𧣖]
①角(つの)のない牛、同”犐”
【𧣙】角7+5=総画数12 U+278D9 [コン/] [ク用角亠くム厶幺玄𧣙]
①夏の禹帝の父の名、同”鯀”、「共工(きょうこう)」「驩兜(かんとう)」「三苗(さんびょう)」と共に四罪(しざい、四人の悪神)と呼ばれ舜帝がこれを平定したとされる
【䚘】角7+6=総画数13 U+4698 [ソウ、ショウ、ジョウ/] 【𧢴𧤚𧤀】[ノ丿2イ彳二丁亍行ク用角䚘]
①動物の角(つの)が長いさま
【觜】角7+6=総画数13 U+89DC [シ、スイ/] [⺊上止ヒ七𠤎匕此ク用角觜]
①ミミズク(木菟)の角(つの)のように突き出た耳
②鳥の嘴(くちばし)
③二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
漢字林(非部首部別)
【觟】角7+6=総画数13 U+89DF [カイ、ゲ/] [ク用角土2圭觟]
①角(つの)のある牝の羊
②「觟𧣾(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【觠】角7+6=総画数13 U+89E0 [ケン/] [ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ク用角觠]
①螺旋状に巻き上がる角(つの)
【觡】角7+6=総画数13 U+89E1 [カク、キャク/] [ク用角ノ又夊夂口各觡]
①袋角(ふくろづの)、表面に短い毛のある柔らかい角、角質化したものは”䚡”
【觢】角7+6=総画数13 U+89E2 [セイ、セ/] 【𤙲㸷】[ノ三|十3丰刀㓞ク用角觢]
①引っ張って動きを押さえる、牽制する、同”掣”
②【說文解字】に「一角仰也」とあり
【解】角7+6=総画数13 U+89E3 [カイ、ケ、ゲ/ほぐ・す、ほど・く、と・く、わか・る] 【觧𦴘】[ク用角刀牛解]
①固まっているものをばらばらに分ける、また柔らかくする、また融(と)かす、また和(やわ)らげる、「解散」「分解」
②固く縛(しば)っているものを緩(ゆる)める、また縛(しば)っている紐などを取る、「解除」「解放」
③複雑なものを細かく分ける、また分けて元の意味などを知る、また疑問や疑いなどをなくする、また答えを出す、「理解」
漢字林(非部首部別)
【觤】角7+6=総画数13 U+89E4 [キ/] [ク用角ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危觤]
①二本の角(つの)の長さが不揃いなさま
【觥】角7+6=総画数13 U+89E5 [コウ/] 【觵】[ク用角光觥]
①兕牛(じぎゅう、牛に似た大形の獸の名)を象(かたど)った酒器{酒器}
②大きい、大いに
【触】角7+6=総画数13 U+89E6 [ショク、ソク/ふ・れる、さわ・る] 【觸𧥘】[ク用角中虫触]
①角(つの)の先端が当たる、尖(とが)ったものの先端が軽く当たる、同”𧢻”
②一部分(全体の中のある限られた部分、狭い部分)に当たる、また押し当てる
③法で禁じられた事項に相当する
【觧】角7+6=総画数13 U+89E7 [カイ、ケ、ゲ/ほぐ・す、ほど・く、と・く、わか・る] 【解𦴘】[ク用角羊觧]
①固まっているものをばらばらに分ける、また柔らかくする、また融(と)かす、また和(やわ)らげる、「解散」「分解」
②固く縛(しば)っているものを緩(ゆる)める、また縛(しば)っている紐などを取る、「解除」「解放」
③複雑なものを細かく分ける、また分けて元の意味などを知る、また疑問や疑いなどをなくする、また答えを出す、「理解」
【𧣡】角7+6=総画数13 U+278E1 [コク/] [タ夕2多ク用角𧣡]
①「𧣡𡖯」、多いさま
【𧣢】角7+6=総画数13 U+278E2 [コン、ゴン/] [ク用角ヨレノ艮𧣢]
①角(かど)、「【字彙】胡本切音近溷角也」
【𧣣】角7+6=総画数13 U+278E3 [ハ/] [ク用角タ夕2多𧣣]
①角(かど)が曲がっているさま
【觨】角7+7=総画数14 U+89E8 [コン/] [ク用角エ工水汞觨]
①【康熙字典】に「《字彙》牛角上水」とあり
【觩】角7+7=総画数14 U+89E9 [キュウ、ギュウ/] [ク用角十ンく水氺、丶求觩]
①角(つの)が曲がっているさま
②弓がぴんと張り詰めているさま
【觪】角7+7=総画数14 U+89EA [セイ、ショウ/] 【觲】[ク用角立十干辛觪]
①角(つの)を嵌(は)め込んだ弓、バランスが良いという
【觫】角7+7=総画数14 U+89EB [ソク/] 【𧥆】[ク用角木口束觫]
①「觳觫(こくそく)」、恐れるさま、懼(おそ)れ慄(おのの)くさま、「【孟子:梁惠王上】吾不忍其觳觫,若無罪而就死地」
【鵤】角11+7=総画数18 U+9D64 [/いかる、いかるが] [ク用角鳥鵤]
①[日]イカル(斑鳩、鵤)、別名「イカルガ(斑鳩)」、アトリ科イカル属の鳥
②[日]いかるが(鵤)、地名、兵庫県揖保郡太子町
【𧣨】角7+7=総画数14 U+278E8 [シン/] [ク用角厂二レノ辰𧣨]
①酒を入れる角(つの)製の容器
【𧣫】角7+7=総画数14 U+278EB [サク、ソク/] 【擉】[ク用角口⺊上止龰足𧣫]
①突き刺して獲物を獲る
【𧣭】角7+7=総画数14 U+278ED [チ、ジ/] [ク用角ノ234、丶豸𧣭]
①「觟𧣭(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【𧣶】角7+7=総画数14 U+278F6 [音未詳/] 【𧤄】[ク用角凵2凹ノ丿L乚儿兕𧣶]
①義未詳、【康熙字典:角部:八:𧣶】に「《正字通》俗兕字。」とあるが、”兕”ではなく”觥(こう、兕牛を象った酒器)”の異体字か?
【䚠】角7+8=総画数15 U+46A0 [コン/] [ク用角日ヒ七𠤎匕2比昆䚠]
①角(かど)が丸いさま
②獣の角(つの)
【觬】角7+8=総画数15 U+89EC [ゲイ、ゲ/] [ク用角ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒觬]
①角(つの)が曲がっているさま
②不揃いなさま
【觭】角7+8=総画数15 U+89ED [キ/] [ク用角大丁口可奇觭]
①角(つの)の片方は垂れ片方は立っているさま
②風変りな
③片方に偏る
【觮】角7+8=総画数15 U+89EE [ロク/] [ク用角Lンく水录觮]
①角、古代音楽の五音(宮商角徴羽)の一つ
【觯】角7+8=総画数15 U+89EF [シ/] 【觶𧣄】[ク用角ソ日田甲十单觯]
①酒を入れる角(つの)製の杯、”觚”よりも大きくちょうど良い大きさだという{酒器}
【𧣴】角7+8=総画数15 U+278F4 [サン、セン/] [ク用角一、丶弋ノ丿戈2戔𧣴]
①主に酒を飲むための小さな杯(さかずき)、同”盞”
【𧣻】角7+8=総画数15 U+278FB [キョ、ゴ/] 【𧣒】[ク用角コノ丿尸十口古居𧣻]
①ニワトリ(鶏)などの蹴爪(けづめ)、同”距”
②(蹴爪のように)先が尖ったもの
【𧣽】角7+8=総画数15 U+278FD [ケイ、エ/] 【觿觽觹𧥏𧤪𧤢𧥁】[ク用角ノ2隹𧣽]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧣾】角7+8=総画数15 U+278FE [チ、ジ/] [ク用角⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎𧣾]
①「觟𧣾(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【𧤀】角7+8=総画数15 U+27900 [ソウ、ショウ、ジョウ/] 【䚘𧢴𧤚】[ク用角亠口小京𧤀]
①動物の角(つの)が長いさま
【𧤄】角7+8=総画数15 U+27904 [音未詳/] 【𧣶】[ク用角人2从一ノ丿L乚儿兀𠒃𧤄]
①義未詳、【康熙字典:角部:八:𧣶】に「《正字通》俗兕字。」とあるが、”兕”ではなく”觥(こう、兕牛を象った酒器)”の異体字か?
【𧤅】角7+8=総画数15 U+27905 [ヒツ、ヒチ/] 【觱𧥑𧥀】[一、丶弋ノ丿戈口或ク用角𧤅]
①「𧤅篥(ひちりき)」、同「篳篥」、竹製の笛
②「𧤅冹」、風が冷たいさま
漢字林(非部首部別)
【𧤐】角7+8=総画数15 U+27910 [カ/] [ク用角冂2「冎口冋咼𧤐]
①「𧤐觰」、角(つの)が上に大きく広がっているさま
【䚡】角7+9=総画数16 U+46A1 [サイ/] [角田心思䚡]
①袋角(ふくろづの、”觡”参照)が成長して角質化した角
【觰】角7+9=総画数16 U+89F0 [シャ/] 【𧤺𧤌】[ク用角土ノ耂日者、丶者觰]
①角(つの)の根元が太いさま
②角が上に大きく広がっているさま
【觱】角7+9=総画数16 U+89F1 [ヒツ、ヒチ/] 【𧥑𧤅𧥀】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸ク用角觱]
①「觱篥(ひちりき)」、同「篳篥」、竹製の笛
②「觱冹」、風が冷たいさま
【𧤋】角7+9=総画数16 U+2790B [イ/] 【彝彛彜𢑱彞𢍵𢑴𦄳𢑲𦇚𢇏𦆩𢁔】[ク用角くム厶幺2𢆶一ノ丿ナ十2廾𢇂𧤋]
①宗廟での祭礼の際に使用する酒器
②常に従うべき規則・慣例・方式
【𧤌】角7+9=総画数16 U+2790C [シャ/] 【觰𧤺】[ク用角大タ夕2多奓𧤌]
①角(つの)の根元が太いさま
②角が上に大きく広がっているさま
【𧤓】角7+9=総画数16 U+27913 [タ、ダ/] 【㸰㸱𧣖】[ク用角ナ𠂇エ工左月𧤓]
①角(つの)のない牛、同”犐”
【𧤗】角7+9=総画数16 U+27917 [タン/] 【𧤬】[ク用角山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑𧤗]
①「角𧤗」、獣名、姿は豕(いのこ)に似て角(つの)があるという
【𧤚】角7+9=総画数16 U+2791A [ソウ、ショウ、ジョウ/] 【䚘𧢴𧤀】[ク用角亠日𣅀日小𣌢亰𧤚]
①動物の角(つの)が長いさま
【𧤢】角7+9=総画数16 U+27922 [ケイ、エ/] 【觿觽觹𧥏𧣽𧤪𧥁】[ク用角ノ丿フ𠃌2𠄎乃𧤢]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【䚦】角7+10=総画数17 U+46A6 [チ、ジ/] 【𧤫𧤧】[ク用角ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒䚦]
①角(つの)が(先が)傾いているさま
②「觟䚦(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【觲】角7+10=総画数17 U+89F2 [セイ、ショウ/] 【觪】[ク用角ソ三王羊𦍌牛觲]
①角(つの)を嵌(は)め込んだ弓、バランスが良いという
【觳】角7+10=総画数17 U+89F3 [コク、ゴク/] 【𣫅】[土士ワ冖一几又殳𣪊ク用角觳]
①獣の角(つの)で作った大きな酒器
②穀物の量を測る容器の名、また容量の単位、「【周禮:冬官考工記】庾,實二觳,厚半寸,唇寸。」
③他のものと突き合わせて較(くら)べる、また競(きそ)う
④「觳觫(こくそく)」、恐れるさま、懼(おそ)れ慄(おのの)くさま、「【孟子:梁惠王上】吾不忍其觳觫,若無罪而就死地」
【𧤛】角7+10=総画数17 U+2791B [シン/] [ク用角三人大夫𡗗ノ木禾秦𧤛]
①【康熙字典】に「《集韻》角齊多貌」とあり
【𧤠】角7+10=総画数17 U+27920 [シツ/] [ク用角タ夕ヰ㐄舛木桀𧤠]
①(靴などを作るための)皮に手を加え整える
【𧤡】角7+10=総画数17 U+27921 [チ/] 【𦥐𩋩】[ク用角一ム厶𠫔土至ノ一𠂉メ又攵致𧤡]
①履物の底の縫取り
【𧤧】角7+10=総画数17 U+27927 [チ、ジ/] 【䚦𧤫】[ク用角⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎ク刀几又殳𧤧]
①角(つの)が(先が)傾いているさま
②「觟𧤧(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【𧤪】角7+10=総画数17 U+2792A [ケイ、エ/] 【觿觽觹𧥏𧣽𧤢𧥁】[ク用角ノ2隹𧣽ノ丿フ𠃌2𠄎乃𧤪]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧤫】角7+10=総画数17 U+2792B [チ、ジ/] 【䚦𧤧】[ク用角ノ丿2⺊フ乛ノ丿七虍人𧤫]
①角(つの)が(先が)傾いているさま
②「觟𧤫(かいち)」、同「獬豸」、神獣の名、人が争っていると双方の言い分をよく聞きわけ否のある方を角(つの)で突くという
【𧤬】角7+10=総画数17 U+2792C [タン/] 【𧤗】[ク用角ノコ匚L乚己巳一冂I|丨2𦉫𦓐而𧤬]
①「角𧤬」、獣名、姿は豕(いのこ)に似て角(つの)があるという
【䚧】角7+11=総画数18 U+46A7 [リュウ/] 【𧥂】[ク用角羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏䚧]
①角(つの)が曲がっているさま
【觴】角7+11=総画数18 U+89F4 [ショウ/] 【觞𨢩𤔰𣝻】[ク用角ノ一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜觴]
①酒が満たされた酒器(しゅき、酒を入れる容器)の総称、「【說文解字:角部:觴】觶實曰觴,虚曰觶。」
②酒を注(つ)ぎ進める、酒を振る舞う
③「濫觴(らんしょう)」、同「𨣨𨢩」(1)杯から溢れた出た酒(2)物事の始まり、発端、「大河も杯から溢れ出た程の僅かな量の水から始まる」の意
【𧤯】角7+11=総画数18 U+2792F [カク、キャク/つか・む] 【摑掴𢹖𢮎𢐚𢧷】[ク用角口囗一、丶弋ノ丿戈或國𧤯]
①(耳や頬の辺りを)平手で殴る、びんたを食らわす
②[日]つか・む、手の中に包み入れて握る、掌と指全体を使って握る
【𧤰】角7+11=総画数18 U+27930 [コク、ゴク/] 【斛㪶】[ク用角一口ソ丷一䒑豆、丶2⺀十斗㪷𧤰]
①容量を量る大きな枡(ます)
②容量の単位、一斛は十斗{各種単位}{新莽嘉量}
【𧤳】角7+11=総画数18 U+27933 [音未詳/] [ク用角十ヨ女妻オ才𧤳]
①義未詳、「【漢語大字典:角部:𧤳】【中華字海:角部:𧤳】”鱗”的訛字」
【𧤴】角7+11=総画数18 U+27934 [カク/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几又殳殸ク用角𧤴]
①強く締め付ける、固く絞る、同”𩏜(𩌊)”
【䚬】角7+12=総画数19 U+46AC [リン/] [ク用角米タ夕ヰ㐄舛粦䚬]
①義未詳、「【中華字海:角部:䚬】”鱗”的訛字」
【觵】角7+12=総画数19 U+89F5 [コウ/] 【觥】[ク用角十2廿一田由ハ八黄黃觵]
①兕牛(じぎゅう、牛に似た大形の獸の名)を象(かたど)った酒器{酒器}
②大きい、大いに
【觶】角7+12=総画数19 U+89F6 [シ/] 【觯𧣄】[ク用角口2吅田甲十單觶]
①酒を入れる角(つの)製の杯、”觚”よりも大きくちょうど良い大きさだという{酒器}
【𧤺】角7+12=総画数19 U+2793A [シャ/] 【觰𧤌】[ク用角大土ノ耂日者、丶者奢𧤺]
①角(つの)の根元が太いさま
②角が上に大きく広がっているさま
【𧤼】角7+12=総画数19 U+2793C [ケツ、コチ/] [ク用角厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥𧤼]
①【說文解字】に「角有所觸發也」とあり
【𧤽】角7+12=総画数19 U+2793D [ケン、ゲン/] [ク用角門月閒𧤽]
①糸巻き、機織で糸を巻きつける器具、同”籆”
【𧤿】角7+12=総画数19 U+2793F [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢽅𢿹𢽆𢼡𢿔】[ク用角山二小𡭕示ト卜⺊又攴𧤿]
①そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
②ころ・す、人や動物の生命を奪う
③~が甚だしい、~がひどい
④寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𧥀】角7+12=総画数19 U+27940 [ヒツ、ヒチ/] 【觱𧥑𧤅】[一、丶弋ノ丿戈口或口一2ク用角𧥀]
①「𧥀篥(ひちりき)」、同「篳篥」、竹製の笛
②「𧥀冹」、風が冷たいさま
【𧥁】角7+12=総画数19 U+27941 [ケイ、エ/] 【觿觽觹𧥏𧣽𧤪𧤢】[ク用角刀牛解ノ冂口冋向𧥁]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧥂】角7+12=総画数19 U+27942 [リュウ/] 【䚧】[ク用角羽羽人小、丶2㣺𠇍𧥂]
①角(つの)が曲がっているさま
【䚫】角7+13=総画数20 U+46AB [コウ、キョウ、ケキ、ギャク/] [白亠万方ノ一𠂉メ又攵敫ク用角䚫]
①握り手の部分を角(つの)で飾った杖や鞭
【觷】角7+13=総画数20 U+89F7 [コク、ゴク/] 【𧣔】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯ク用角觷]
①動物の角(つの)を加工(磨く・削る・整形するなど)する
【觸】角7+13=総画数20 U+89F8 [ショク、ソク/ふ・れる、さわ・る] 【触𧥘】[ク用角四罒ノ𠃌勹中虫蜀觸]
①角(つの)の先端が当たる、尖(とが)ったものの先端が軽く当たる、同”𧢻”
②一部分(全体の中のある限られた部分、狭い部分)に当たる、また押し当てる
③法で禁じられた事項に相当する
【觹】角7+13=総画数20 U+89F9 [ケイ、エ/] 【觿觽𧥏𧣽𧤪𧤢𧥁】[ク用角ノ2隹凵凹雋觹]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧥆】角7+13=総画数20 U+27946 [ソク/] 【觫】[土士ワ冖一ク用角木口束𧥆]
①「觳𧥆(こくそく)」、恐れるさま、懼(おそ)れ慄(おのの)くさま、「【孟子:梁惠王上】吾不忍其觳觫,若無罪而就死地」
【觺】角7+14=総画数21 U+89FA [ギ/] [ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑ク用角觺]
①角(つの)が鋭く尖っているさま
【𧥉】角7+14=総画数21 U+27949 [音未詳/] [ク用角亠口ワ冖一ノ34彡く𧰨豕豪𧥉]
①義未詳、「【逸周書:器服解】用器,服、數犢、四棓禁豐一𧥉、矢韋獨。」
【𧥊】角7+14=総画数21 U+2794A [/] [ク用角四罒ンく水氺ハ小2眔ノフ乛人欠𣣴𧥊]
①【康熙字典】に「《集韻》與㱎同」とあり
【觻】角7+15=総画数22 U+89FB [ロク/] [ク用角白くム厶幺2楽樂觻]
①鋭く尖った獣の角(つの)
【觼】角7+15=総画数22 U+89FC [ケツ、ケチ/] [ク用角ク𠂊冂人𠔿ハ八目ノ一𠂉メ又攵夐敻觼]
①帯などを留める角(つの)製の輪の内側に棒が渡してあるθ状の留具
【𧥍】角7+15=総画数22 U+2794D [ヒョウ/] [ク用角广コヒ七𠤎匕2比鹿、丶4灬麃𧥍]
①馬銜(はみ、牛馬の口に咥えさせる木製また金属製の棒)が外れないように馬銜の両端に取り付ける部品、同”鑣”
【𧥏】角7+15=総画数22 U+2794F [ケイ、エ/] 【觿觽觹𧣽𧤪𧤢𧥁】[ク用角ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏𧥏]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧥕】角7+15=総画数22 U+27955 [シ、スイ/] 【蟕】[ク用角⺊上止ヒ七𠤎匕此匚コL乚Eヨ黽𧥕]
①「𧥕蠵(しけい)」、ウミガメ(海亀)、ウミガメ科アカウミガメ属の大形のカメ(亀)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁)に似ているという
【觽】角7+16=総画数23 U+89FD [ケイ、エ/] 【觿觹𧥏𧣽𧤪𧤢𧥁】[ク用角山ノ2隹凵凹雋嶲觽]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【觾】角7+16=総画数23 U+89FE [エン/] [ク用角十2廿ヒ七𠤎匕北口、丶4灬燕觾]
①雋觾(しゅんえん)、鳥名、未詳、【康熙字典】に「《呂覽·本味篇》肉之美者、雋觾之翠。」とあり
【𧥑】角7+16=総画数23 U+27951 [ヒツ、ヒチ/] 【觱𧤅𧥀】[一、丶弋ノ丿戈口或2𢨋ク用角𧥑]
①「𧥑篥(ひちりき)」、同「篳篥」、竹製の笛
②「𧥑冹」、風が冷たいさま
【觿】角7+18=総画数25 U+89FF [ケイ、エ/] 【觽觹𧥏𧣽𧤪𧤢𧥁】[ク用角山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏雟觿]
①角(つの)の先を尖らせた結び目を解くための道具、組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)に作る他、未成年の子どもが腰に帯びて飾りともした{佩}
【𧥘】角7+21=総画数28 U+27958 [ショク、ソク/ふ・れる、さわ・る] 【觸触】[ク用角ノ2隹𧣽四罒ノ𠃌勹中虫蜀𧥘]
①角(つの)の先端が当たる、尖(とが)ったものの先端が軽く当たる、同”𧢻”
②一部分(全体の中のある限られた部分、狭い部分)に当たる、また押し当てる
③法で禁じられた事項に相当する


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 角部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です