総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「鼓部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鼓部」 [部首索引


【鼓】鼓13+0=総画数13 U+9F13【鼔皷皼𡔷𪔐𪔎𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
④つづみ、部首名
【鼔】鼓13+0=総画数13 U+9F14【鼓皷皼𡔷𪔐𪔎𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [土士一口ソ丷一䒑豆卜ト又攴鼔]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
【𡔷】鼓13+0=総画数13 U+21537【鼓鼔皷皼𪔐𪔎𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [土士一口ソ丷一䒑豆山I|丨屮屮又𠬢𡔷]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
【𡒡】鼓14+3=総画数17 U+214A1【鼖𪔫𪔵䩿𥀢𢿠】 [フン、ブン/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴フ乛ノ丿又皮皷𡒡]
①軍陣で用いる大きな太鼓
【𪔌】鼓13+3=総画数16 U+2A50C【鼛𡅦】 [コウ/] [土士一口ソ豆十又支鼓𪔌]
①軍役の際に用いる長く大きな鼓、(高く大きな音が出る)太鼓
【𪔍】鼓13+4=総画数17 U+2A50D【韸韼】 [ホウ、ブ/] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓ノ三|十3丰𪔍]
①程好(よ)く心地よい鼓の音
【𪔎】鼓13+4=総画数17 U+2A50E【鼓鼔皷皼𡔷𪔐𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓二一ム厶𠫔云𪔎]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
【䵾】鼓13+5=総画数18 U+4D7E [フ/] [イ人亻十、丶寸付士一口ソ豆十又支鼓䵾]
①鼓をぽんぽんと叩く
【鼕】鼓13+5=総画数18 U+9F15 [トウ、ドウ/] [ノ又夊夂、丶2⺀冬土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓鼕]
①「トントン」「ドンドン」などのような鼓の音
【鼖】鼓13+5=総画数18 U+9F16【𪔫𡒡𪔵䩿𥀢𢿠】 [フン、ブン/] [十3卉土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓鼖]
①軍陣で用いる大きな太鼓
【𪔐】鼓13+5=総画数18 U+2A510【鼓鼔皷皼𡔷𪔎𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓十口古𪔐]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
【𪔓】鼓13+5=総画数18 U+2A513 [ショウ、ジョウ/] [士一口ソ豆十又支鼓刀口召𪔓]
①古代の楽曲の名、伝説上の名君舜(しゅん)が作ったとも或いは舜代の楽曲ともいわれる、同”韶”
【䶀】鼓13+6=総画数19 U+4D80 [トウ、ドウ/] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓人𠆢一亼一口𠮛合䶀]
①鼓の音、鼓の音の形容
【鼗】鼓13+6=総画数19 U+9F17【𪔛𡣐𩌿鞉𩊲】 [トウ、ドウ/] [ンノ丿L乚く儿兆土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓鼗]
①振鼓(ふりつづみ)、太鼓に柄と先端に小球を付けた二本の紐を繋いだ楽器、柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす{打楽器}、同”鞀”
【𪔔】鼓13+6=総画数19 U+2A514【𩐨】 [ホウ/] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓ノ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅𪔔]
①鼓の音
【𪔗】鼓13+6=総画数19 U+2A517 [イン、エン/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓口囗大因𪔗]
①鼓の音
【𪔛】鼓13+6=総画数19 U+2A51B【鼗𡣐𩌿鞉𩊲】 [トウ、ドウ/] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓ンノ丿L乚く儿兆𪔛]
①振鼓(ふりつづみ)、太鼓に柄と先端に小球を付けた二本の紐を繋いだ楽器、柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす{打楽器}、同”鞀”
【鼙】鼓13+8=総画数21 U+9F19 [ヘイ、バイ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓ノ田甶十2卑卑卑鼙]
①馬上で打ち鳴らす小形の鼓
【鼚】鼓13+8=総画数21 U+9F1A [チョウ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓長鼚]
①鼓の音の形容
【鼛】鼓13+8=総画数21 U+9F1B【𡅦𪔌】 [コウ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓クタ夕又夂ト卜人处口咎鼛]
①軍役の際に用いる長く大きな鼓、(高く大きな音が出る)太鼓
【鼘】鼓13+9=総画数22 U+9F18【𪔥𪔱鼝】 [エン/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓」片Lノ「爿𣶒鼘]
①鼓の音
②鼓の音が鳴り響くさま
【𪔥】鼓13+9=総画数22 U+2A525【鼘𪔱鼝】 [エン/] [」片Lノ「爿𣶒土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓𪔥]
①鼓の音
②鼓の音が鳴り響くさま
【𪔨】鼓13+9=総画数22 U+2A528【鼓鼔皷皼𡔷𪔐𪔎𩉩𩉲𩉨𩌀𩊉】 [コ、ク/つづみ] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓十2廿口3革𪔨]
①円筒形の胴の両側を塞いだ打楽器{打楽器}、革が主だが古くは金属の板などで塞いだものもあった
②叩いて音を出す
③ある一定の叩き方で合図する、また奮い立たせる
【𪔫】鼓13+9=総画数22 U+2A52B【鼖𡒡𪔵䩿𥀢𢿠】 [フン、ブン/] [凵山ノ丿屮2艸3芔士一口ソ豆十又支鼓𪔫]
①軍陣で用いる大きな太鼓
【鼜】鼓13+10=総画数23 U+9F1C [ソウ、セキ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓又、丶叉2㕚中虫蚤鼜]
①宿営の際に夜警が緊急時に鳴らすための鼓
②警戒する
【鼞】鼓13+11=総画数24 U+9F1E【鞺】 [トウ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚土堂鼞]
①鼓の大きな音の形容
【鼝】鼓13+12=総画数25 U+9F1D【鼘𪔥𪔱】 [エン/] [シ氵」片Lノ「爿𣶒淵土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓鼝]
①鼓の音
②鼓の音が鳴り響くさま
【鼟】鼓13+12=総画数25 U+9F1F [トウ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登鼟]
①「トントン」などの鼓の音の形容
【𪔱】鼓13+12=総画数25 U+2A531【鼘𪔥鼝】 [エン/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓シ氵」片Lノ「爿𣶒淵𪔱]
①鼓の音
②鼓の音が鳴り響くさま
【𪔳】鼓13+12=総画数25 U+2A533 [リュウ/] [土士一口ソ丷一䒑豆壴十又支鼓ろ3I|丨阜阝ノ又夊夂一生㚅隆隆𪔳]
①鼓の音
【𪔵】鼓13+12=総画数25 U+2A535【鼖𪔫𡒡䩿𥀢𢿠】 [フン、ブン/] [士一口ソ丷一䒑豆十又支鼓十3土サ十2艹艹目ハ貝賁𪔵]
①軍陣で用いる大きな太鼓


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鼓部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です