総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「殳部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 殳部」 [部首索引


【殳】殳4+0=総画数4 U+6BB3 [シュ、ズ/] 【𢎦】[ク刀几ヌ又殳]
◆棒の先に被(かぶ)せるように装着する筒状の金属製の武器、またそれを装着した武器、近寄る敵を突いたり叩いたりする{刀剣槍}
◆るまた、ほこづくり、部首名
漢字林(非部首部別)
【𠚹】刀部
【㱼】殳4+3=総画数7 U+3C7C [イ/] 【攺𢻰】[コ匚L乚己巳ク刀几ヌ又殳㱼]
◆「㱾㱼」、大きな剛卯(ごうぼう)、厄除けの呪文を書いた四角また六角の佩に付ける飾り
【㱽】殳4+4=総画数8 U+3C7D [キン、ゴン、タン/] [ワ冖ノ丿L乚冘ク刀几又殳㱽]
◆搗(つ)いたものを臼(うす)から取り出す、同”抌”、「【說文解字:第三上:殳部:㱽】下擊上也」「【漢語大字典:殳部:㱽】同”抌”」
◆未詳、「【玉篇:卷十七:殳部第二百六十三:㱽】巨今竹甚二切治也制也」【廣韻:下平聲:卷第二:侵第二十一:琴:㱽】禁也」「【中華字海:殳部:㱽】同”欿”」
【殁】歹部
【殴】殳4+4=総画数8 U+6BB4 [オウ、ウ/なぐ・る] 【毆】[匚メ㐅区ク刀几ヌ又殳殴]
◆鞭・棒・拳などで叩(たた)く、また打ち据える
【𣪂】殳4+4=総画数8 U+23A82 [ハン、ヘン/] [冂⺆、丶一丹ク刀几ヌ又殳𣪂]
◆幾つかに分ける、また分け与える、同”班”
◆同”般”
【𣪄】殳4+4=総画数8 U+23A84 [キン、ゴン/] [ノフ乛人欠ク刀几又殳𣪄]
◆未詳、「【漢語大字典:殳部:𣪄】疑”𣪄”为”㱽”的讹字」
【段】殳4+5=総画数9 U+6BB5 [タン、ダン/] 【𠩻】[ノEFク刀几ヌ又殳段]
◆文章や物事などの区切り
◆積み重ね層をなしたものの、その一つ一つ
◆等級
◆金床(かなとこ)、鍛えるための台、同”碫”
漢字林(非部首部別)
【殶】殳4+5=総画数9 U+6BB6 [チュウ/] [、丶王主ク刀几ヌ又殳殶]
◆投げる、投げつける
【癹】癶部
【㱾】殳4+6=総画数10 U+3C7E [ガイ/] [ク刀几ヌ又殳亠くノ2、丶人亥㱾]
◆「㱾攺」、大きな剛卯(ごうぼう)、厄除けの呪文を書いた四角また六角の佩に付ける飾り
【㱿】殳4+6=総画数10 U+3C7F [カク、コク/] 【𣪎𣪊𣪛】[土士冂一𠔼ク刀几ヌ又殳㱿]
◆表面を覆う堅い外皮、同”殼”
◆嘔吐するさま、同”嗀”
【殷】殳4+6=総画数10 U+6BB7 [イン、オン、アン、エン/] [ノ丿2𠂆ヨ㐆ク刀几ヌ又殳殷]
◆盛大な
◆豊富な
◆栄える
◆古代(紀元前16世紀から11世紀頃)の王朝の名、別名「商(しょう)」「殷商(いんしょう)」{中国歴代王朝版図}
漢字林(非部首部別)
【殺】殳4+6=総画数10 U+6BBA [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【杀殺𣪩𢁛𢽅𢿹𢽆𢼡𢿔𧤿】[メ㐅ホ木杀ク刀几ヌ又殳殺]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
漢字林(非部首部別)
【𣪉】殳4+6=総画数10 U+23A89 [ヒ、ビ/] [口コノ丿尸ク刀几ヌ又殳𣪉]
◆未詳
【𣪊】殳4+6=総画数10 U+23A8A [カク、コク/] 【㱿𣪎𣪛】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊]
◆表面を覆う堅い外皮、同”殼”
◆嘔吐するさま、同”嗀”
漢字林(非部首部別)
【㲀】殳4+7=総画数11 U+3C80 [シン、ジン/] 【敐】[厂二レノ辰ク刀几ヌ又殳㲀]
◆「㲀㲀」、身体を揺すって喜ぶさま、腹を抱えて笑うさま
【殸】殳4+7=総画数11 U+6BB8 [ケイ、キョウ、セイ、ショウ/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸]
◆磬(けい)、石または玉(ぎょく)製の打楽器、同”磬”
◆磬(けい)の音、同”声”
漢字林(非部首部別)
【殹】殳4+7=総画数11 U+6BB9 [エイ/] [匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹]
◆外から見えないようにするための幕
◆文末に置き語調を整える助詞
漢字林(非部首部別)
【殻】殳4+7=総画数11 U+6BBB [カク、コク/から] 【壳殼】[土士ワ冖几2ク刀几ヌ又殳殻]
◆表面を覆う堅い外皮、カニ(蟹)やエビ(海老)などの甲羅、卵の外皮、果実や実の表面の堅い外皮
◆「殼斗(かくと)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木、同「山毛﨔(さんもうきょ)」{ブナ}
漢字林(非部首部別)
【殺】殳4+7=総画数11 U+F970 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀𣪩𢁛𢽅𢿹𢽆𢼡𢿔𧤿】[メ㐅十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮杀𣏂ク刀几ヌ又殳殺殺]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
漢字林(非部首部別)
【𣪌】殳4+7=総画数11 U+23A8C [トウ、ズ/] [一口ソ丷一䒑豆ク刀几ヌ又殳𣪌]
◆殳(ほこ)、槍に似た武器、同”祋”
◆投げる、離れたところから(狙いを定めて)投げ撃つ、「【說文解字注:殳部:𣪌】繇擊也(繇說文作䌛隨從也說文無遙字此卽其遙字繇擊者遠而擊之如良與客狙擊秦皇帝博浪沙中也)・・・」
【𣪍】殳4+7=総画数11 U+23A8D [テン、デン/との、どの、しんがり] 【殿𣪫】[コノ丿尸一ノ丿L乚儿兀几𡱂ク刀几ヌ又殳𣪍]
◆高く大きく堂々とした建物、同”壂”、同「堂堭(どうこう)」
◆天子の居住する館、宰相が執務する建物、またそこにいる人に対する敬称
◆しんがり、最後尾、(特に軍が退却する際の)軍勢の最後尾
漢字林(非部首部別)
【𣪎】殳4+7=総画数11 U+23A8E [カク、コク/] 【㱿𣪊𣪛】[土士月ク刀几ヌ又殳𣪎]
◆表面を覆う堅い外皮、同”殼”
◆嘔吐するさま、同”嗀”
【𣪏】殳4+7=総画数11 U+23A8F [カン/あ・えて] 【敢𠭖𢽤】[ヨ月ク刀几ヌ又殳𣪏]
◆あ・えて、(不安や周りからの反対などの)押し止めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って
漢字林(非部首部別)
【𣪐】殳4+7=総画数11 U+23A90 [ジュウ/] 【𣫐𣪾】[コ匚L乚己2𠃬ク刀几ヌ又殳𣪐]
◆叩(たた)く
漢字林(非部首部別)
【𣪕】殳4+7=総画数11 U+23A95 [キ/] 【簋𦹧𥁬𣌽㔲㔳𠥗𣪘】[日白ム厶㿝ク刀几又殳𣪕]
◆穀物を盛る耳(取っ手)付きの円形の祭器、長方形の祭器を「簠」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」という、同”匭”{食器}
【𣪘】殳4+7=総画数11 U+23A98 [キ/] 【簋𦹧𥁬𣌽㔲㔳𠥗𣪕】[日白ヒ七𠤎匕ク刀几ヌ又殳𣪘]
◆穀物を盛る耳(取っ手)付きの円形の祭器、長方形の祭器を「簠」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」という、同”匭”{食器}
漢字林(非部首部別)
【㲂】殳4+8=総画数12 U+3C82 [トウ、ジョウ/] 【𢾊𢾛𢿧𣪿𣪼】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ク刀几又殳㲂]
◆撞(つ)く、突く
【㲃】殳4+8=総画数12 U+3C83 [キュウ、グ/] 【𣪙】[ト⺊卜ト卜⺊日ヒ七𠤎匕㫐𠧢𠧢ク刀几ヌ又殳㲃]
◆折り曲げる
◆強く撃つ
漢字林(非部首部別)
【殼】殳4+8=総画数12 U+6BBC [カク、コク/から] 【殻壳】[土士ワ冖一几壳ク刀几ヌ又殳𣪊殼]
◆表面を覆う堅い外皮、カニ(蟹)やエビ(海老)などの甲羅、卵の外皮、果実や実の表面の堅い外皮
◆「殼斗(かくと)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木、同「山毛﨔(さんもうきょ)」{ブナ}
【殽】殳4+8=総画数12 U+6BBD [コウ、ギョウ/] [メ㐅ナ𠂇月有肴ク刀几ヌ又殳殽]
◆混じり合わさる、入り混じる、同”淆”
◆主食(穀物を使った食べ物)以外の食べ物、おかず、同”肴”
◆骨付き肉
漢字林(非部首部別)
【𣪙】殳4+8=総画数12 U+23A99 [キュウ、グ/] 【㲃】[ト卜⺊日十早卓ク刀几ヌ又殳𣪙]
◆折り曲げる
◆強く撃つ
【𣪛】殳4+8=総画数12 U+23A9B [カク、コク/] 【㱿𣪎𣪊】[土士ワ冖ク刀几ヌ又殳𣪊冂一𣪛]
◆表面を覆う堅い外皮、同”殼”
◆嘔吐するさま、同”嗀”
【㝅】子部
【㲄】殳4+9=総画数13 U+3C84 [コウ、ク/] [土士ワ冖王ク刀几ヌ又殳㲄]
◆焼く前の瓦や陶器
漢字林(非部首部別)
【彀】弓部
【殾】殳4+9=総画数13 U+6BBE [シュン/] [土ノ耂日者、丶者ク刀几ヌ又殳殾]
◆築く
【殿】殳4+9=総画数13 U+6BBF [テン、デン/との、どの、しんがり] 【𣪍𣪫】[コノ丿尸十2艹一龷ハ八共𡱒ク刀几ヌ又殳殿]
◆高く大きく堂々とした建物、同”壂”、同「堂堭(どうこう)」
◆天子の居住する館、宰相が執務する建物、またそこにいる人に対する敬称
◆しんがり、最後尾、(特に軍が退却する際の)軍勢の最後尾
漢字林(非部首部別)
【毀】殳4+9=総画数13 U+6BC0 [キ/こわ・す、こわ・れる、こぼ・つ] 【毁𣪷𢾌】[ノEヨ臼土ク刀几ヌ又殳毀]
◆壊(こわ)す、壊れる、破(やぶ)る、破れる、欠ける、傷付ける、損(そこ)なう
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる
◆悲しみや心労で衰弱する、体を壊す
漢字林(非部首部別)
【毁】殳4+9=総画数13 U+6BC1 [キ/こわ・す、こわ・れる、こぼ・つ] 【毀𣪷𢾌】[ノEヨ臼エ工ク刀几ヌ又殳毁]
◆壊(こわ)す、壊れる、破(やぶ)る、破れる、欠ける、傷付ける、損(そこ)なう
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる
◆悲しみや心労で衰弱する、体を壊す
漢字林(非部首部別)
【毂】殳4+9=総画数13 U+6BC2 [コク/こしき] 【轂𣫂𨍔】[土士ワ冖ナ二十キ车ク刀几ヌ又殳殼毂]
◆車軸を通し輻(ふく、スポーク)を支える車輪の中心にある円筒形の部品、車輪の外側に突き出た部分を「軹端(したん)」、内側に突き出た部分を「賢端(けんたん)」という、「【周禮:卷第十一:冬官考工記第六】五分其轂之長去一以為賢去三以為軹」{車輪}
◆「毂辘(こくろく)」、車輪、ゴロゴロと転がる、同「轱辘、轱轳(ころ)」
【嗀】口部
【𣪠】殳4+9=総画数13 U+23AA0 [ケイ/] [車山ク刀几ヌ又殳𣪠]
◆攻める、攻撃する、同”毄”
◆繋ぐ、家畜を繋いで飼う
漢字林(非部首部別)
【𣪡】殳4+9=総画数13 U+23AA1 [イ/] 【𢾁𢾝】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ク刀几ヌ又殳𣪡]
◆従(したが)わない、背(そむ)く
【𣪣】殳4+9=総画数13 U+23AA3 [ギ、ゲ、キ/] 【毅𣫚𣫖䝘】[ヨ彐一ノ34彡く𧰨豕彖ク刀几又殳𣪣]
◆堅く強いさま、意志が強く揺るがないさま
【𣪥】殳4+9=総画数13 U+23AA5 [コク、カク/] 【嗀嗀】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊口𣪥]
◆嘔吐する
【𣪨】殳4+9=総画数13 U+23AA8 [コ、ゴ/] 【豰】[土士ワ冖一二人大天ク刀几ヌ又殳𣪨]
◆貔(ひ、キツネまたヒョウに似るという白い獣)の子
◆獣名、腰から上が黄色で下が黒く体型はイヌに似た獣
◆子豚
【𣪩】殳4+9=総画数13 U+23AA9 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𢁛𢽅𢿹𢽆𢼡𢿔𧤿】[メ㐅乂2爻十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮ク刀几ヌ又殳𣪩]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𣪫】殳4+9=総画数13 U+23AAB [テン、デン/との、どの、しんがり] 【殿𣪍】[コノ丿尸一ハ八2ク刀几ヌ又殳𣪫]
◆高く大きく堂々とした建物、同”壂”、同「堂堭(どうこう)」
◆天子の居住する館、宰相が執務する建物、またそこにいる人に対する敬称
◆しんがり、最後尾、(特に軍が退却する際の)軍勢の最後尾
【㲅】殳4+10=総画数14 U+3C85 [ケイ/] [ウ宀ノ三|十3丰土口害ク刀几ヌ又殳㲅]
◆繋ぐ
◆尽きる
◆辱める
【㺉】犬部
【䐨】月(肉)部
【榖】木部
【毃】殳4+10=総画数14 U+6BC3 [カク/] [亠口冂口冋2高ク刀几ヌ又殳毃]
◆頭を打つ、叩(たた)く
【毄】殳4+10=総画数14 U+6BC4 [ケキ、キャク/] [車口軎ク刀几ヌ又殳毄]
◆攻める、攻撃する
◆攻めて追い払う
◆ぶつかり合う、衝突する
漢字林(非部首部別)
【穀】禾部
【𣪰】殳4+10=総画数14 U+23AB0 [ワン/] 【剜𠛠𠞚】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗皿盌ク刀几ヌ又殳𣪰]
◆抉(えぐ)る、穿(うが)つ
◆削る、削り取る
【𣪲】殳4+10=総画数14 U+23AB2 [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫞𣫩𣪻凿】[ソ业2ソ丷一䒑二十干𢆉丵ク刀几ヌ又殳𣪲]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
【𣪴】殳4+10=総画数14 U+23AB4 [未詳/] [レLフワ冖ノ34彡く𧰨ク刀几又殳𣪴]
◆未詳
【毅】殳4+11=総画数15 U+6BC5 [ギ、ゲ、キ/] 【𣫚𣫖䝘𣪣】[立一ノ34彡く𧰨豕豙ク刀几ヌ又殳毅]
◆堅く強いさま、意志が強く揺るがないさま
漢字林(非部首部別)
【毆】殳4+11=総画数15 U+6BC6 [オウ、ウ/なぐ・る] 【殴】[匚口2吅3品區ク刀几ヌ又殳毆]
◆鞭・棒・拳などで叩(たた)く、また打ち据える
【穀】禾部
【𣪷】殳4+11=総画数15 U+23AB7 [キ/こわ・す、こわ・れる、こぼ・つ] 【毀毁𢾌】[ノEヨ臼王ク刀几ヌ又殳𣪷]
◆壊(こわ)す、壊れる、破(やぶ)る、破れる、欠ける、傷付ける、損(そこ)なう
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる
◆悲しみや心労で衰弱する、体を壊す
【𣪹】殳4+11=総画数15 U+23AB9 [カク/] 【㲉𥀎】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊凵山2出𣪹]
◆卵が孵(かえ)る
◆卵や穀物の殻(から)
【𣪺】殳4+11=総画数15 U+23ABA [コク、ゴク/] 【縠𦇍】[十ワ冖ノ糸系ク刀几ヌ又殳𣪺]
◆薄く軽い皺(しぼ、縮み皺)のある織物、縮羅(しじら)や縮緬(ちりめん)の類、同”縐”、「【史記:列傳:司馬相如列傳】雜纖羅𡍮霧縠(集解郭璞曰言細如霧𡍮以覆頭)」
【㲈】殳4+12=総画数16 U+3C88 [ショウ、ジョウ/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸刀口召㲈]
◆古代の楽曲の名、伝説上の名君舜(しゅん)が作ったとも或いは舜代の楽曲ともいわれる、「韶箾(しょうしょう)」、同”韶”
◆振鼓(ふりつづみ)、太鼓に柄と先端に小球を付けた二本の紐を繋いだ楽器、柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす、同”鼗”
【毇】殳4+12=総画数16 U+6BC7 [キ/] 【𥼹𥽂】[ノEヨ臼米䊆ク刀几ヌ又殳毇]
◆米を搗(つ)く、玄米(げんまい)を搗いて精白する、同”𥶵”
漢字林(非部首部別)
【毈】殳4+12=総画数16 U+6BC8 [タン、ダン/] 【㱭】[ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵ノEFク刀几ヌ又殳段毈]
◆鳥の卵が孵化しない、獣は「贕」
【糓】米部
【縠】糸部
【𣪻】殳4+12=総画数16 U+23ABB [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫞𣫩𣪲凿】[ソ业三人大夫𡗗菐ク刀几ヌ又殳𣪻]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
【𣪼】殳4+12=総画数16 U+23ABC [トウ、ジョウ/] 【𢾊𢾛𢿧𣪿㲂】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚一ヰ𡕒ノオ牙牚ク刀几ヌ又殳𣪼]
◆撞(つ)く、突く
【𣪾】殳4+12=総画数16 U+23ABE [ジュウ/] 【𣫐𣪐】[弓エ工2𢏚口句𠷎ク刀几ヌ又殳𣪾]
◆叩(たた)く
漢字林(非部首部別)
【𣪿】殳4+12=総画数16 U+23ABF [トウ、ジョウ/] 【𢾊𢾛𢿧𣪼㲂】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚木呆棠ク刀几又殳𣪿]
◆撞(つ)く、突く
【𣫂】殳4+12=総画数16 U+23AC2 [コク/こしき] 【轂毂𨍔】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊車𣫂]
◆車軸を通し輻(ふく、スポーク)を支える車輪の中心にある円筒形の部品、車輪の外側に突き出た部分を「軹端(したん)」、内側に突き出た部分を「賢端(けんたん)」という、「【周禮:卷第十一:冬官考工記第六】五分其轂之長去一以為賢去三以為軹」{車輪}
◆「𣫂轆(こくろく)」、車輪、ゴロゴロと転がる、同「軲轆、軲轤(ころ)」
【𣫅】殳4+12=総画数16 U+23AC5 [コク、ゴク/] 【觳】[土士ワ冖ク用角ク刀几ヌ又殳𣫅]
◆獣の角(つの)で作った大きな酒器
◆穀物の量を測る容器の名、また容量の単位、「【周禮:卷第十一:冬官考工記第六】庾實二觳厚半寸唇寸」
◆他のものと突き合わせて較(くら)べる、また競(きそ)う
◆「𣫅觫(こくそく)」、恐れるさま、懼(おそ)れ慄(おのの)くさま、「【孟子注疏:卷一上:梁惠王章句上】舍之吾不忍其觳觫若無罪而就死地」
【𣫆】殳4+12=総画数16 U+23AC6 [ケイ、キョウ/] 【磬𥓕𡔝】[土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸一上止正𣫆]
◆石また玉(ぎょく)製の打楽器、一般には”へ”字形でこれに紐を繋ぎ吊るし叩いて音を出す{打楽器}
◆畏まって”へ”字形に腰をかがめる
◆首を絞めて殺す
◆尽きる、全てが外に出て中が空(から)になる、同”罄”
【𣫊】殳4+12=総画数16 U+23ACA [コ、ク/つづみ] 【鼓鼔皷皼𡔷𪔐𪔨𩉩𩉲𩉨𩊉𩌀】[土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸十口古𣫊]
◆円筒形の胴の両側を革などを張って塞(ふさ)いだ打楽器{打楽器}
◆(鼓などを)打つ、また叩(たた)いて音を出す
◆音を出して合図する、また奮(ふる)い立たせる
【𣫋】殳4+12=総画数16 U+23ACB [コク/] 【穀穀糓𣫗𥝻𥡛𥞤】[ト⺊卜ワ冖ノツ爪爫爫木采ク刀几ヌ又殳𣫋]
◆殻の付いた実を食用とする作物の総称
◆(穀物=食料を与えて)養う、(穀物=食料を食べて)生きる
◆役人の俸禄
◆善い
【㲉】殳4+13=総画数17 U+3C89 [カク/] 【𥀎𣪹】[土士ワ冖冂一ク刀几ヌ又殳𣪊ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵㲉]
◆卵が孵(かえ)る
◆卵や穀物の殻(から)
【豰】豕部
【轂】車部
【𣫌】殳4+13=総画数17 U+23ACC [コウ、ク/] 【㝅𡔵】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊ノツ爪爫爫子孚𣫌]
◆牛や羊などの乳
【𣫍】殳4+13=総画数17 U+23ACD [未詳/] [人𠆢一亼口2吅人2从3僉ク刀几ヌ又殳𣫍]
◆未詳、”斂”の異体字か?
【𣫎】殳4+13=総画数17 U+23ACE [/] [土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊木口束𣫎]
◆「豰𣫎」、獣名
【𣫏】殳4+13=総画数17 U+23ACF [未詳/] [ノEヨ臼言ク刀几ヌ又殳𣫏]
◆未詳、「【漢語大字典:殳部:𣫏】[師𣫏𣪘]器名。」
【𧹲】赤部
【𪕂】鼠部
【𣫐】殳4+14=総画数18 U+23AD0 [ジュウ/] 【𣪾𣪐】[土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽ク刀几ヌ又殳𣫐]
◆叩(たた)く
【𣫑】殳4+14=総画数18 U+23AD1 [サン/] 【𣀔】[竹目𥬥一ノ丿ナ十2廾𥃲算ク刀几ヌ又殳𣫑]
◆軽く搗いて穀物の実から芒(のぎ、針状に伸びているもの)を取り除く
【𣫒】殳4+14=総画数18 U+23AD2 [コウ、キョウ/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸一く𡿨3巛エ工巠𣫒]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:殸部第四十五:𥃟𣫒】音輕不可進貌」「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𣫒】不可近也」
【𣫖】殳4+14=総画数18 U+23AD6 [ギ、ゲ、キ/] 【毅𣫚䝘𣪣】[立十干辛一ノ34彡く𧰨豕𧱏ク刀几又殳𣫖]
◆堅く強いさま、意志が強く揺るがないさま
漢字林(非部首部別)
【𣫗】殳4+14=総画数18 U+23AD7 [コク/] 【穀穀糓𣫋𥝻𥡛𥞤】[土士ワ冖口米ク刀几ヌ又殳𣫗]
◆殻の付いた実を食用とする作物の総称
◆(穀物=食料を与えて)養う、(穀物=食料を食べて)生きる
◆役人の俸禄
◆善い
【毉】殳4+15=総画数19 U+6BC9 [イ/] [匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹エ工人2巫毉]
◆病気を治す、病気を治療する人、同”医””醫”、「病気の治癒を祈願して舞う巫女また覡」の意
【𣫚】殳4+15=総画数19 U+23ADA [ギ、ゲ、キ/] 【毅𣫖䝘𣪣】[立十干辛一ノ34彡く𧰨豕𧱏ク刀几ヌ又殳𣫚]
◆堅く強いさま、意志が強く揺るがないさま
【𣫟】殳4+15=総画数19 U+23ADF [トウ、ドウ/] 【翿𦒛𦒯𦒫𦒇𦒞𦐩】[弓エ工2𢏚口句𠷎ク刀几ヌ又殳𣪾羽羽𣫟]
◆ヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)、同”纛”
◆舞踊の舞い手が手に持ち翳して振り回すもの、「羽葆幢(うほうとう)」「羽旄(うぼう)」
【𣫞】殳4+16=総画数20 U+23ADE [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫩𣪲𣪻凿】[ソ业2ソ丷一䒑二十干𢆉丵ノEヨ臼ク刀几ヌ又殳𣫞]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
漢字林(非部首部別)
【𪃟】鳥部
【鷇】鳥部
【𣫠】殳4+17=総画数21 U+23AE0 [コク/] 【𪄽】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊鳥𣫠]
◆鳥の卵
【𣫡】殳4+17=総画数21 U+23AE1 [カン/] 【竷】[立日十早章ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅ク刀几ヌ又殳𣫡]
◆鼓を打つ、またその音
◆箜篌(こうこう)、ハープ(harp)などの竪琴に似た弦楽器{弦楽器}
◆心地よい響き
◆(数人或いは大勢で)歌いながら舞う、またそのような舞曲の名、「【說文解字注:夊部:竷】繇也舞也(繇當作䚻䚻徒歌也上也字衍謠舞者謠且舞也)」
【毊】殳4+19=総画数23 U+6BCA [キョウ/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬毊]
◆磬(けい、石または金属の打楽器の一種)の大きなもの
【𪕸】鼠部
【𣫦】殳4+20=総画数24 U+23AE6 [未詳/] [車山ク刀几ヌ又殳𣪠⺊フ乛ノ丿七虍ノヌ又夊夂几処處𣫦]
◆繋(つな)がる、途切れずに続く、同”系”
【𣫩】殳4+21=総画数25 U+23AE9 [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫞𣪲𣪻凿】[ソ业ソ三王羊𦍌2丵ノEヨ臼木ク刀几ヌ又殳𣫩]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
【𣫫】殳4+23=総画数27 U+23AEB [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𨰒𪚆𣫞𣫩𣪲𣪻凿】[匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹金2鍂ク刀几ヌ又殳𣫫]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 殳部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です