総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「子部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 子部」 [部首索引


【子】子3+0=総画数3 U+5B50 [シ/こ、ね] 【㜽𡿹𠙭𢀈𢀇𢀉】[子]
◆母親から産まれるもの、古くは男女を問わず「子」といったが、現代中国では男の子(息子)を指す
◆新しく産まれる(生まれる)ものの元となるもの、植物の種や実、動物の卵など
◆元となるものから産まれる(生み出される)もの、利息(リソク)
◆小さいものや道具など指す語、「匣子(コウシ、小箱)」「椅子(イス)」「帽子(ボウシ)」
◆~人、~する人、「仙子(センシ、仙人、仙女)」「舟子(シュウシ、ふなびと、舟を操る人)」
◆男性、男性に対する敬称・美称、あなた
◆学徳に優(すぐ)れた人に対する敬称、「孔子(コウシ)」「孟子(モウシ)」「老子(ロウシ)」、いずれも「子」は先生の意
◆五等の爵位(公・侯・伯・子・男)の第四位
◆農暦11月(新暦で11月下旬~1月上旬頃)、陽気(ヨウキ、万物が動き出そうとする気)の頃、「【說文解字:子部:子】十一月陽气動萬物滋入以爲偁象形凡子之屬皆从子・・・」
◆十二支の一番目、時刻では夜の十二時を挟んで前後二時間、方角では北、動物ではネズミ(鼠)
漢字林(非部首部別)
【孑】子3+0=総画数3 U+5B51 [ケツ、ケチ、ゲツ/] 【𡤼】[フ乛亅了子孑]
◆右腕がないさま、左腕がないのは「孓」
◆独(ひと)り、ひとりぼっち
◆残り、後に残ったもの
◆短いさま、小さいさま
◆「孑孒(ケツケツ)」◇短いさま、小さいさま◇ボウフラ、ボウフラ、カ(蚊、カ科の虫)などの幼虫
漢字林(非部首部別)
【孒】子3+0=総画数3 U+5B52 [ケツ、コチ/] 【孓】[子孒]
◆左腕がないさま、右腕がないのは「孑」
◆短いさま、小さいさま
◆「𡤼孒(ケツケツ)」◇短いさま、小さいさま◇ボウフラ、カ(蚊、カ科の虫)などの幼虫
【孓】子3+0=総画数3 U+5B53 [ケツ、コチ/] 【孒】[フ乛亅了孓]
◆左腕がないさま、右腕がないのは「孑」
◆短いさま、小さいさま
◆「孑孓(ケツケツ)」◇短いさま、小さいさま◇ボウフラ、カ(蚊、カ科の虫)などの幼虫
【𡤼】子3+0=総画数3 U+2193C [ケツ、ケチ、ゲツ/] 【孑】[フ乛亅了子𡤼]
◆右腕がないさま、左腕がないのは「孓」
◆独(ひと)り、ひとりぼっち
◆残り、後に残ったもの
◆短いさま、小さいさま
◆「𡤼孒(ケツケツ)」◇短いさま、小さいさま◇ボウフラ、ボウフラ、カ(蚊、カ科の虫)などの幼虫
【孔】子3+1=総画数4 U+5B54 [コウ、ク、クウ/あな] [子L乚孔]
◆(トンネルtunnelやパイプpipeや穴明き銭のように)反対側に突き抜けている穴、行き止まりになっていたり底があるものは「穴」
◆(突き抜けて向こう側に)通じる、通じている
◆甚(はなは)だ、甚だしいさま
◆孔子(こうし、中国春秋時代前770年~前476年の哲学者、儒家の祖、その言行や思想は「論語」に纏められている)の略称
漢字林(非部首部別)
【孕】子3+2=総画数5 U+5B55 [ヨウ、ウン/はら・む] 【𡥗㞌𡱟】[ノ丿フ𠃌2𠄎乃子孕]
◆胎内(タイナイ)に子を宿(やど)す、身籠(みごも)る、妊娠(ニンシン)する、同”𣎜””𡢘””𥀩””𨈼”
漢字林(非部首部別)
【𡤾】子3+2=総画数5 U+2193E [未詳/] [子二𡤾]
◆未詳、「【康熙字典:寅集上:子部:𡤾】《字彙》古文孫引崔後渠曰人者仁也仁之立文从二人猶子之从二子也《正字通》孫非止二其子譌字」
【𡤿】子3+2=総画数5 U+2193F [コウ、ク、クウ、セン/] [子人𡤿]
◆同”川”
◆古”孔”
【𡥀】子3+2=総画数5 U+21940 [ホウ、ホ/たも・つ] 【保𠈃𠊻𠌀𣎼𤔍】[子ハ八小ホ木𡥀]
◆(子供などを)大切に守り育てる、「保護(ホゴ)」
◆傍(そば)に付き添い助け守る、「保母(ホボ)」、傍に付き添いながら助言・教育する、「太保(タイホ、古代の官職名)」
◆(他からの侵害や関与などを防ぎ)守る、そのままの状態を維持する、「保守(ホシュ)」
◆(約束などを)変えずに守る、変わらないように守る、「保証(ホショウ)」
漢字林(非部首部別)
【𡥂】子3+2=総画数5 U+21942 [未詳/] [ナ𠂇子𡥂]
◆未詳
【㜽】子3+3=総画数6 U+373D [シ/こ、ね] 【子𡿹𠙭𢀈𢀇𢀉】[く𡿨3巛子㜽]
◆母親から産まれるもの、古くは男女を問わず「子」といったが、現代中国では男の子(息子)を指す
◆新しく産まれる(生まれる)ものの元となるもの、植物の種や実、動物の卵など
◆元となるものから産まれる(生み出される)もの、利息(リソク)
◆小さいものや道具など指す語、「匣子(コウシ、小箱)」「椅子(イス)」「帽子(ボウシ)」
◆~人、~する人、「仙子(センシ、仙人、仙女)」「舟子(シュウシ、ふなびと、舟を操る人)」
◆男性、男性に対する敬称・美称、あなた
◆学徳に優(すぐ)れた人に対する敬称、「孔子(コウシ)」「孟子(モウシ)」「老子(ロウシ)」、いずれも「子」は先生の意
◆五等の爵位(公・侯・伯・子・男)の第四位
◆農暦11月(新暦で11月下旬~1月上旬頃)、陽気(ヨウキ、万物が動き出そうとする気)の頃、「【說文解字:子部:子】十一月陽气動萬物滋入以爲偁象形凡子之屬皆从子・・・」
◆十二支の一番目、時刻では夜の十二時を挟んで前後二時間、方角では北、動物ではネズミ(鼠)
漢字林(非部首部別)
【孖】子3+3=総画数6 U+5B56 [シ/] [子2孖]
◆双生児、双子(ふたご)
◆盛んに生長する
漢字林(非部首部別)
【字】子3+3=総画数6 U+5B57 [シ、ジ/あざな、あざ] [ウ宀子字]
◆子を生む、生まれた子を慈(いつく)しみ育てる、同”𡥜”
◆あざな、成人時に名付ける本名以外の名、男子は二十歳で成人とし初めて冠を被り、女子は許嫁(キョカ、いいなずけ、親同士が結婚の約束をすること)を以て成人とし初めて笄(こうがい、髪に刺す簪の類)を刺し、字(あざな)が与えられた、同”𡥜”、「【禮記注疏:卷一:曲禮上】男女異長(・・・)男子二十冠而字(・・・)・・・女子許嫁笄而字(注以許嫁爲成人)・・・」
◆言葉や音を表すための符号、古くは象形(ものの姿形を象ったもの、「子」もその一つ)字を「文」といい、それらを幾つか組み合わせたものを「字」といった、後には「文」「字」の区別はなくなり「字」が用いられる、「【說文解字:序】・・・倉頡之初作書蓋依類象形故謂之文其後形聲相益即謂之字字者言孳乳而浸多也」(注.「孳乳ジニュウ」は「親から子が生まれ、その子が親となり子を生む」)
◆[日]あざ、町村の小区画
漢字林(非部首部別)
【存】子3+3=総画数6 U+5B58 [ソン、ゾン/ながら・える] [ナ𠂇I|丨子存]
◆そこに在(あ)る、そこに居(い)る、同”侟”
◆ながら・える、保つ、長く保ち続ける
◆生きている、「存命(ゾンメイ)」
◆無事かどうかを問う、気に掛かっていることを(様子を気に掛けて)尋(たず)ねる
漢字林(非部首部別)
【孙】子3+3=総画数6 U+5B59 [ソン/まご] 【孫】[子小孙]
◆子の子、「【釋名:釋親屬】子、孫、曾孫、玄孫、來孫、昆孫、仍孫、雲孫」(注.引用の一部は省略した、子の子を「孫」、孫の子を「曾孫」、以下同)
◆同じ血筋の子よりも後代の者(孫・曾孫・玄孫・來孫・昆孫・仍孫・雲孫・・・)、「子孫(シソン)」
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽、「【康熙字典:寅集上:子部:孫】・・・又物再生亦曰孫・・・」
◆遜(へりくだ)る、自ら一歩退(しりぞ)き控え目に振る舞う、同”遜”、「【禮記注疏:卷三十六:學記】・・・入學鼓篋孫其業也(《注》鼓篋撃鼓警衆乃發篋出所治經業也孫猶恭順也)」
◆「公孙树(コウソンジュ)」、イチョウ(銀杏)、イチョウ科イチョウ属の木{イチョウ}
漢字林(非部首部別)
【𡥃】子3+3=総画数6 U+21943 [コウ/この・む、す・く、す・き、よ・い、よしみ] 【好】[子女𡥃]
◆自分にとって快(こころよ)く受け入れることができること(事・言)やもの(物・者)、その逆が「悪」、「好悪(コウオ)」
◆良い、善(よ)い、心地良い、丁度良い、勝手(かって、都合や利便)が良い、状態が良い、「良好(リョウコウ)」
◆(相手の言動を受け入れ了承・同意の意で)良い、宜(よろ)しい
◆容姿が良い、美しい、愛(あい)らしい
◆愛する、可愛(かわい)がる、気に入る
◆(互いに相手を受け入れて)仲が良い、またそのような関係、「友好(ユウコウ)」
◆中央に孔(あな)のあいた輪状の玉器(璧ヘキ・環カン・瑗エンなど)の孔{礼器(円形玉器)}
【㜾】子3+4=総画数7 U+373E [カイ、ガイ/] 【孩】[子人𠆢ノ丿I|丨介㜾]
◆生まれて三カ月ほどを過ぎて働きかけに反応し始める頃の幼子(おさなご)
◆幼子が笑うさま、同”咳”
◆幼い、幼い子、(成年前の)児童
【㜿】子3+4=総画数7 U+373F [ショ、ジョ/] 【㐨】[子マ龴フ乛亅𠄐予㜿]
◆魚名、未詳
◆魚の子、稚魚
【㫗】日部
【孚】子3+4=総画数7 U+5B5A [フ/] 【𤓽】[ノツ爪爫爫子孚]
◆育(はぐく)む、大切に育(そだ)てる
◆卵を孵(かえ)す、卵が孵(かえ)る、同”孵”
◆殻(から)に包まれた卵や実や種子、また卵や実や種子を覆う殻
◆誠(まこと)、嘘偽り(うそいつわり)のない心からの気持ちや言行(ゲンコウ)
漢字林(非部首部別)
【孛】子3+4=総画数7 U+5B5B [ホツ、ボチ、ボツ、ハイ、バイ/] 【𡥇】[十ワ冖子孛]
◆草木が盛んに生い茂る
◆ぐっと意気込む
◆箒星(ほうきぼし)、彗星(スイセイ)、「孛星(ハイセイ)」
漢字林(非部首部別)
【孜】子3+4=総画数7 U+5B5C [シ/] [子ノ丿一𠂉メヌ又攵孜]
◆「孜孜(シシ)」◇力を(気を)抜くことなく励(はげ)む、ひたすら一つのことに打ち込む、同「孳孳」「汲汲(キュウキュウ)」◇ひたすら、ひたすらに、一心(イッシン)に
漢字林(非部首部別)
【孝】子3+4=総画数7 U+5B5D [コウ、キョウ/] [土ノ耂子孝]
◆父母の言い付けに従い心を尽くして大切にする
◆祖先を敬(うやま)い大切にする
◆喪服、喪中に着る衣服、地域により黒であったり白であったりするという、「孝服(コウフク)」
漢字林(非部首部別)
【孞】子3+4=総画数7 U+5B5E [シン/まこと] 【信㐰訫䚱𡥪】[子心孞]
◆誠実なさま、嘘偽りがないさま、言ったことを違(たが)えないさま
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない、「信用する」の意
◆確かな、間違いない、確かに、本当に
◆確かであること(約束したこと)の証(あかし)
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、知らせ、「音信(インシン、オンシン)」
◆まっすぐに伸びる、伸ばす、同”伸”
◆二泊する、一泊は「宿」「舍」、「信信(シンシン、四泊する)」
【斈】文部
【李】木部
【觃】見部
【𡥆】子3+4=総画数7 U+21946 [コウ/] [三丑子𡥆]
◆姓用字、同”𡚽”、「【集韻:卷八:去聲下:号第三十七:𡚽𡥆】說文人姓也引商書無有作𡚽或从子」
【𡥇】子3+4=総画数7 U+21947 [ホツ、ボチ、ボツ、ハイ、バイ/] 【孛】[十子ノ丿I|丨八𡥇]
◆草木が盛んに生い茂る
◆ぐっと意気込む
◆箒星(ほうきぼし)、彗星(スイセイ)、「孛星(ハイセイ)」
【𡥈】子3+4=総画数7 U+21948 [未詳/] [メ㐅乂2爻子𡥈]
◆未詳、「【說文解字注:子部:𡥈】放也(放各本譌作效今依宋刻及集韵正放仿古通用許曰放逐也仿相似也𡥈訓放者謂隨之依之也今人則專用仿矣敎字學字皆以𡥈會意敎者與人以可放也學者放而像之也・・・)」「【集韻:卷三:平聲三:爻第五:𡥈】說文倣也謂放效也」「【正字通:寅集上:子部:𡥈】同孝戴侗日說文𡥈在子部放也爻聲古肴切孝在老部善事父母也从老省从子子承老也呼教切侗謂爻人子之達道也・・・朱謀㙔以𡥈爲古傚字韻會敎古作效以𡥈爲敎本字𠀤非」「【字彙補:寅集:子部:𡥍】何校切音效養也○案即𡥈字」「【字彙補:寅集:子部:𡥉】加孝切音敎佩觿集𡥉導○與孝𡥈不同」
漢字林(非部首部別)
【𡥉】子3+4=総画数7 U+21949 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【𠭂】[メ㐅ナ𠂇子𡥉]
◆教える、自分の持つ知識・技術などをそれを持たない他の人に授(さず)ける、また見習わせる、同”教”、「【字彙補:寅集:子部:𡥉】加孝切音敎佩觿集𡥉導○與孝𡥈不同」
漢字林(非部首部別)
【𡥍】子3+4=総画数7 U+2194D [未詳/] [ヌ又2㕛子𡥍]
◆未詳、「【字彙補:寅集:子部:𡥍】何校切音效養也○案即𡥈字」「【中華字海:又部:𡥍】同”孝”」
【𢻯】攴部
【𣏍】木部
【㝀】子3+5=総画数8 U+3740 [コウ/] [母子㝀]
◆愛する、可愛(かわい)がる、「【字彙補:寅集:子部:㝀】許到切音耗六書精蘊與喜好之好同」
【孟】子3+5=総画数8 U+5B5F [モウ、ミョウ/] 【𥁪】[子皿孟]
◆兄弟の中の最年長者、最年少者は「季」、年長から順に「孟・仲・季」
◆四季(春夏秋冬)の最初の月、最後は「季」、「孟春(モウシュン、春の最初の月、陰暦で正月)」
◆時・季節・年・時代などのはじめ
◆勉(つと)める、ひたすら励(はげ)む、「孟晋(モウシン、ひたすら前に向かって進む、邁進マイシンする)」
◆「孟浪(モウロウ)」、同「𥁃浪(ボウロウ)」◇はっきりしないさま、あやふやなさま◇当てがないさま、当てもなく行動するさま
漢字林(非部首部別)
【孠】子3+5=総画数8 U+5B60 [シ、ジ/] 【嗣𢩚】[一口𠮛司子孠]
◆(家や位などを)継ぐ、(流派・系統などを)受け継ぐ
◆後継(コウケイ)、世継ぎ、跡継ぎ
【孡】子3+5=総画数8 U+5B61 [タイ/] 【胎囼】[子ム厶口台孡]
◆懐妊して三カ月(腹が膨らみ始め胎児が動き始める頃)が経った母の体内の子、「胎児(タイジ)」、一カ月以内は「胚」、「【說文解字:肉部:胎】婦孕三月也」「【說文解字:肉部:肧】婦孕一月也」
◆「胚孡(ハイタイ)」◇身籠る、妊娠する◇物事の始まり、またその兆(きざ)し
◆器物の型
【孢】子3+5=総画数8 U+5B62 [ホウ/] [子ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包孢]
◆孕(はら)む
◆「孢子(ホウシ)」、同「胞子」、シダ類・コケ類・菌類(キノコなど)などの生殖細胞
【季】子3+5=総画数8 U+5B63 [キ/すえ] 【𡦠𩐄𩐖】[ノ木禾子季]
◆三カ月、一年を四分した春夏秋冬のそれぞれの期間(四季)、その最後の月、最初は「孟」
◆時・季節・年・時代や順序の末(すえ)、また末期
◆兄弟の中の最年少者、年長から順に「伯・仲・叔・季」
漢字林(非部首部別)
【孥】子3+5=総画数8 U+5B65 [ド、ヌ、ノ/] [女ヌ又奴子孥]
◆自分の子、また妻子、同”帑”、「妻孥(サイド、妻と子)」
◆召使い、使用人、同”奴”
漢字林(非部首部別)
【学】子3+5=総画数8 U+5B66 [カク、ガク/まな・ぶ] 【學斈𢻯𡕕】[ツワ冖子学]
◆(教えを受けながら、見て倣いながら)知識や技術などを身に付ける、習得する、またその内容、知識や技術などを授(さず)けることを「教」
◆教えを受け知識や技術などを習得するために設けられた場所
◆知識や技術などを習得した人、また習得しようと修練している人
漢字林(非部首部別)
【孧】子3+5=総画数8 U+5B67 [ユウ/] [くム厶幺カ力幼子孧]
◆幼い、幼児
【𡥐】子3+5=総画数8 U+21950 [シ/] 【𠭆𡷮】[山人子𡥐]
◆(使用人が主人に)仕える、同”使””事”、「【康熙字典:子集中:人部:使】古文𡥐叓」「【集韻:卷七:去聲上:志第七:事𠭆】仕吏切說文職也古作𠭆」
【𡥑】子3+5=総画数8 U+21951 [未詳/] [子木L乚札𡥑]
◆未詳、「【康熙字典:寅集上:子部:𡥑】《五音集韻》與㦼同」(注.”㦼{⿰舂戈}”ではなく{⿰春戈}とも見え、【漢語大字典:子部:𡥑】【中華字海:子部:𡥑】は共に「同”𢧔(蠢)”」とする、【五音集韻】で確認することはできなかった)
【𡥒】子3+5=総画数8 U+21952 [未詳/] [二木未子𡥒]
◆未詳
【𡥓】子3+5=総画数8 U+21953 [未詳/] [子母𡥓]
◆未詳
【𡥗】子3+5=総画数8 U+21957 [ヨウ、ウン/はら・む] 【孕㞌𡱟】[ノ丿フ𠃌2𠄎乃ノ丿ヌ又夊夂𡕔子𡥗]
◆胎内(タイナイ)に子を宿(やど)す、身籠(みごも)る、妊娠(ニンシン)する、同”𣎜””𡢘””𥀩””𨈼”
【𡥘】子3+5=総画数8 U+21958 [未詳/] [母子𡥘]
◆未詳、「【漢語大辞典:毋部:𡥘】[𡥘𡚸]方言。讨老婆」「【中華字海:毋部:𡥘】音未详。(方)娶」
【𣫮】毋部
【㝁】子3+6=総画数9 U+3741 [シュン、ジュン/] [ノ𠃌勹日旬子㝁]
◆(兄弟姉妹が或いは身寄りがいない)一人ぽっち
漢字林(非部首部別)
【孤】子3+6=総画数9 U+5B64 [コ、ク/] 【𦣮】[子爪ム厶瓜孤]
◆幼くして父または両親を亡くした子
◆独(ひと)りぼっち
◆それ(そこ)だけ抜きん出ているさま
◆わたし(私)、われ(我)、君主や諸侯が自分を謙遜して言う言葉
◆恩義などに背く、また無にする、「【後漢書:卷七十五:袁張韓周列傳】・・・臣孤恩負義自陷重刑・・・」
◆周代(前11世紀~前256年)に設けられた官職名、三公(サンコウ、太師・太傅・太保)に次ぐ官職で、少師・少傅・少保を総称して「三孤(サンコ)」といった
漢字林(非部首部別)
【孨】子3+6=総画数9 U+5B68 [セン/] [子2孖3孨]
◆弱い、弱々しい、同”孱”
◆謹(つつし)む、慎(つつし)み深い
漢字林(非部首部別)
【孩】子3+6=総画数9 U+5B69 [カイ、ガイ/] 【㜾】[子亠くノ2、丶人亥孩]
◆生まれて三カ月ほどを過ぎて働きかけに反応し始める頃の幼子(おさなご)
◆幼子が笑うさま、同”咳”
◆幼い、幼い子、(成年前の)児童
【孪】子3+6=総画数9 U+5B6A [レン/] 【孿㝈】[亠ノ丿I|丨ハ亦子孪]
◆双生児、双子(ふたご)
【𡥎】子3+6=総画数9 U+2194E [シ、ジ/] [⺊上止ヒ七𠤎匕此子𡥎]
◆小腸、胃と大腸の間にある消化器官
【𡥏】子3+6=総画数9 U+2194F [未詳/] [山人𠆢一亼ラ今岑子𡥏]
◆未詳、「【字彙:寅集:子部:𡥏】與悖同亢倉子古字」「【康熙字典:寅集上:子部:𡥏】《字彙》同悖亢倉子古字○按四畫𡥇亦借爲違悖字本从𡥇今㞤下增畫作𡥏非」
【𡥜】子3+6=総画数9 U+2195C [シ、ジ/] 【𥤪】[ウ宀く𡿨3巛子𡥜]
◆子を生む、生まれた子を慈(いつく)しみ育てる、同”字”
◆字(あざな)、成人時に名付ける本名以外の名、男子は二十歳で成人とし初めて冠を被り、女子は許嫁(キョカ、いいなずけ、親同士が結婚の約束をすること)を以て成人とし初めて笄(こうがい、髪に刺す簪の類)を刺し、字(あざな)が与えられた、同”字”
【𡥝】子3+6=総画数9 U+2195D [シ、ジ/] 【孳孶𢀐𢇖𦈄】[くム厶幺2𢆶子𡥝]
◆(人や動物が)子を生む、子が生まれ大いに育つ、(植物が)芽を出し盛んに茂る
◆「𡥝乳(ジニュウ)」「𡥝生(ジセイ)」◇生長(成長)し次々に増える、繁殖(ハンショク)する◇派生する、次から次へと枝分かれする
◆「𡥝尾(ジビ)」、鳥獣が交尾して子を生む
◆「𡥝𡥝(シシ)」、力を(気を)抜くことなく励(はげ)むさま、ひたすら一つのことだけに力を(気を)注ぐさま、同「孜孜」
【𡥞】子3+6=総画数9 U+2195E [未詳/] [ノツ爪爫爫ワ冖子学𡥞]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:子部第四十二:孛】俗𡥞通{⿳亠冖子}正蒲沒蒲昧二反孛星也」「【字彙補:寅集:子部:𡥞】與孛同○又古文季字」
漢字林(非部首部別)
【𡥣】子3+6=総画数9 U+21963 [未詳/] [ト卜日子𡥣]
◆未詳
【𡥦】子3+6=総画数9 U+21966 [ジュウ、ニュウ、シン/] [子2孖3𡥦]
◆盛んなさま、人がたくさん集まっているさま、同”孴”
◆前に向かって進む、進める、「【字彙補:寅集:子部:𡥦】魚紀切音儗盛也前也集韻與孴同○又籀文進字」
【㝃】子3+7=総画数10 U+3743 [ベン、メン、バン、モン/] [子ク𠂊口ノ丿L乚儿免㝃]
◆子を産む、出産する、同”娩”
◆生まれたばかりのウサギ(兎)の子、同”嬎”
【孫】子3+7=総画数10 U+5B6B [ソン/まご] 【孙】[子ノ糸系孫]
◆子の子、「【釋名:釋親屬】子、孫、曾孫、玄孫、來孫、昆孫、仍孫、雲孫」(注.引用の一部は省略した、子の子を「孫」、孫の子を「曾孫」、以下同)
◆同じ血筋の子よりも後代の者(孫・曾孫・玄孫・來孫・昆孫・仍孫・雲孫・・・)、「子孫(シソン)」
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽、「【康熙字典:寅集上:子部:孫】・・・又物再生亦曰孫・・・」
◆遜(へりくだ)る、自ら一歩退(しりぞ)き控え目に振る舞う、同”遜”、「【禮記注疏:卷三十六:學記】・・・入學鼓篋孫其業也(《注》鼓篋撃鼓警衆乃發篋出所治經業也孫猶恭順也)」
◆「公孫樹(コウソンジュ)」、イチョウ(銀杏)、イチョウ科イチョウ属の木{イチョウ}
漢字林(非部首部別)
【孬】子3+7=総画数10 U+5B6C [カイ/] [不女子好孬]
◆好(よ)くない、「不好」を重ねた俗字
◆臆病な
【孭】子3+7=総画数10 U+5B6D [ビ、ミ/] [子目ハ貝孭]
◆子を背負う
【覎】見部
【𡥨】子3+7=総画数10 U+21968 [ジュウ、ニュウ/] 【孴𡦏】[子2孖日𡥨]
◆盛んなさま
◆大勢(おおぜい)の人、人がたくさん集まっているさま
漢字林(非部首部別)
【𡥪】子3+7=総画数10 U+2196A [シン/まこと] 【信㐰訫䚱孞】[子言𡥪]
◆誠実なさま、嘘偽りがないさま、言ったことを違(たが)えないさま
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない、「信用する」の意
◆確かな、間違いない、確かに、本当に
◆確かであること(約束したこと)の証(あかし)
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、知らせ、「音信(インシン、オンシン)」
◆まっすぐに伸びる、伸ばす、同”伸”
◆二泊する、一泊は「宿」「舍」、「信信(シンシン、四泊する)」
【𡥭】子3+7=総画数10 U+2196D [フ/かえ・る、かえ・す] 【孵𨹴】[I|丨フ𠃌卩、丶卪ノツ爪爫爫子孚𡥭]
◆卵の殻(から)を破って子が出てくる、「孵化(フカ)」、同”孚”
【𨹴】子3+7=総画数10 U+28E74 [フ/かえ・る、かえ・す] 【孵𡥭】[ろ3I|丨阜阝ノツ爪爫爫子孚𨹴]
◆卵の殻(から)を破って子が出てくる、「孵化(フカ)」、同”孚”
【孮】子3+8=総画数11 U+5B6E [ソウ、ゾウ/] [子ウ宀二小𡭕示宗孮]
◆子孫が栄える
【孰】子3+8=総画数11 U+5B70 [シュク、ジュク/いず・れ] 【𠅩𩪿】[亠口了亨子享ノ丿⺄九、丶丸孰]
◆いずれ、いずれか、いずれが~か?、どちらが~か?
◆誰、誰か、誰が~か?
◆食べ頃になるまで十分に火を通す、また煮る、また焼く、同”熟”
漢字林(非部首部別)
【孲】子3+8=総画数11 U+5B72 [ア/] [子二匚コ亜亞孲]
◆赤子(あかご)
【𡥳】子3+8=総画数11 U+21973 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] 【挙举擧舉𦦙𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】[曲ハ八典子𡥳]
◆手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
◆(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
◆事を起こす、実行する、行動する
◆悉く、残らずに
【㝄】子3+9=総画数12 U+3744 [シュン、ジュン/] 【純纯𥾑𠄤】[亠口了亨子享ノ一凵山L乚𡳾屯㝄]
◆他の色が混じっていない単色の糸、単色の布や衣服
◆本来のもの以外の何ものも混じっていない、本来のままで何の手も加えられていない
【孯】子3+9=総画数12 U+5B6F [カン、ケン/] 【𡦋】[匚コ巨臣ヌ又臤子孯]
◆固い、堅くしっかりしている、同”掔”
【孱】子3+9=総画数12 U+5B71 [サン、セン、ゼン/] [コノ丿尸子2孖3孨孱]
◆弱い、弱々しい
漢字林(非部首部別)
【孳】子3+9=総画数12 U+5B73 [シ、ジ/] 【孶𡥝𢀐𢇖𦈄】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹子孳]
◆(人や動物が)子を生む、子が生まれ大いに育つ、(植物が)芽を出し盛んに茂る
◆「孳乳(ジニュウ)」「孳生(ジセイ)」◇生長(成長)し次々に増える、繁殖(ハンショク)する◇派生する、次から次へと枝分かれする
◆「孳尾(ジビ)」、鳥獣が交尾して子を生む
◆「孳孳(シシ)」、力を(気を)抜くことなく励(はげ)むさま、ひたすら一つのことだけに力を(気を)注ぐさま、同「孜孜」
【𡥶】子3+9=総画数12 U+21976 [ク/] [子ノ丿イ口中虫䖝冂ム厶禸禹𡥶]
◆独(ひと)り、独りぼっち、同”孤”
◆幼い、同”孺”
【𡥷】子3+9=総画数12 U+21977 [セイ、サイ/] 【屖】[尸子2𡥷]
◆ゆっくりする、休む
◆留(とど)まって進まない、遅い、同”遟”
◆サイ(犀)、堅い、同”犀”
【𡥺】子3+9=総画数12 U+2197A [未詳/] [口ノ丿L乚儿兄凵山I|丨屮屮一㞢子𡥺]
◆兄弟の生んだ女子、同”姪”
【𡦀】子3+9=総画数12 U+21980 [ロウ/] [子子L乚孔日月明𡦀]
◆明るい、明るく澄み渡っている、同”朗”
【𡦂】子3+9=総画数12 U+21982 [チュ/] 【𡨸】[ウ宀子字2𡦂]
◆[喃]字、文字
◆「𡨸喃(チュノム)」、ベトナム語を表記するために音(おん)を表す漢字と意味を表す漢字を組合わせて作った漢字、同「字喃」
【㝅】子3+10=総画数13 U+3745 [コウ、ク/] 【𣫌𡔵】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊子㝅]
◆牛や羊などの乳
【嗠】口部
【孴】子3+10=総画数13 U+5B74 [ジュウ、ニュウ/] 【𡦏𡥨】[子2孖3孨日孴]
◆盛んなさま
◆大勢(おおぜい)の人、人がたくさん集まっているさま
漢字林(非部首部別)
【孶】子3+10=総画数13 U+5B76 [シ、ジ/] 【孳𡥝𢀐𢇖𦈄】[サ十2艹艹艹くム厶幺2𢆶茲子孶]
◆(人や動物が)子を生む、子が生まれ大いに育つ、(植物が)芽を出し盛んに茂る
◆「孶乳(ジニュウ)」「孶生(ジセイ)」◇生長(成長)し次々に増える、繁殖(ハンショク)する◇派生する、次から次へと枝分かれする
◆「孶尾(ジビ)」、鳥獣が交尾して子を生む
◆「孶孶(シシ)」、力を(気を)抜くことなく励(はげ)むさま、ひたすら一つのことだけに力を(気を)注ぐさま、同「孜孜」
【𡦃】子3+10=総画数13 U+21983 [リュウ、ル/] 【罶羀𦌁】[火2炏ワ冖𤇾子𡦃]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、「寡婦之笱」という
【𡦄】子3+10=総画数13 U+21984 [フウ/] [タ夕2多ノツ爪爫爫子孚𡦄]
◆多い、たくさん
【𡦅】子3+10=総画数13 U+21985 [スウ/] [子ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻𡦅]
◆婦人が妊娠する
【𡦋】子3+10=総画数13 U+2198B [カン、ケン/] 【孯】[匚コ巨臣ノ丿一𠂉、丶2⺀二子𡦋]
◆固い、堅くしっかりしている、同”掔”
【𡦏】子3+10=総画数13 U+2198F [ジュウ、ニュウ/] 【孴𡥨】[子2孖3𡥦子2孖日𡥨𡦏]
◆盛んなさま
◆大勢(おおぜい)の人、人がたくさん集まっているさま
【孵】子3+11=総画数14 U+5B75 [フ/かえ・る、かえ・す] 【𡥭𨹴】[ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵ノツ爪爫爫子孚孵]
◆卵の殻(から)を破って子が出てくる、「孵化(フカ)」、同”孚”
【孷】子3+11=総画数14 U+5B77 [リ/] [二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵厂𠩺子孷]
◆「孷孖」、双生児
【𡦑】子3+11=総画数14 U+21991 [未詳/] [二人大夫目見規子𡦑]
◆未詳、「【字彙補:寅集拾遺:子部補字:𡦑】與槻音義同見蘇子由類編敘」
【𩫃】高部
【𡦗】子3+12=総画数15 U+21997 [ジュ、ニュウ/] 【孺𡦘】[子十田由申ノ𠃌勹、丶4灬𡦗]
◆乳飲み子、幼い子
◆幼い
◆大夫(タイフ、古代の官名)の妻、「孺人(ジュジン)」
【𡦘】子3+12=総画数15 U+21998 [ジュ、ニュウ/] 【孺𡦗】[子一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𡦘]
◆乳飲み子、幼い子
◆幼い
◆大夫(タイフ、古代の官名)の妻、「孺人(ジュジン)」
【𡦝】子3+12=総画数15 U+2199D [コウ、キョウ/] [冂土口吉周土ノ耂子孝𡦝]
◆大声で叫ぶ、同”哮”、「【龍龕手鑑:卷四:雜部第五十九:{⿰(𡧐-八+口)孝}𡦝】二俗呼交反今作哮闞也」
【㝇】子3+13=総画数16 U+3747 [シュン、ジュン/うずら] 【鶉鹑𪆾𪂎𨿡𩁛】[亠口了亨子享2㝇]
◆ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雄を「鶛」、雌を「痺」
◆「㝇火(ジュンカ)」、獅子宮(シシキュウ)、黄道十二宮の第五
【學】子3+13=総画数16 U+5B78 [カク、ガク/まな・ぶ] 【学斈𢻯𡕕】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯子學]
◆(教えを受けながら、見て倣いながら)知識や技術などを身に付ける、習得する、またその内容、知識や技術などを授(さず)けることを「教」
◆教えを受け知識や技術などを習得するために設けられた場所
◆知識や技術などを習得した人、また習得しようと修練している人
漢字林(非部首部別)
【孹】子3+13=総画数16 U+5B79 [ハク、ヒャク、ヘキ/] 【擘】[コノ丿尸口𡰪立十干辛辟子孹]
◆親指
◆(弓などを)切り裂かんばかりに力いっぱいに引っ張る、手で引き裂く、同”擗”
漢字林(非部首部別)
【𡦠】子3+13=総画数16 U+219A0 [キ/すえ] 【季𩐄𩐖】[ノ木禾ノ2隹稚子𡦠]
◆三カ月、一年を四分した春夏秋冬のそれぞれの期間(四季)、その最後の月、最初は「孟」
◆時・季節・年・時代や順序の末(すえ)、また末期
◆兄弟の中の最年少者、年長から順に「伯・仲・叔・季」
【𡦢】子3+13=総画数16 U+219A2 [トウ、ツウ/] 【𠄉】[ノツ爪爫爫子孚ノ丿十千田甲土里重𡦢]
◆乳(ちち)、乳汁
【𡦣】子3+13=総画数16 U+219A3 [ゲツ、ゲチ/] 【孼孽𦽆𡾤𡦯】[山ろ3I|丨阜阝立十干辛𡺰子𡦣]
◆庶子(ショシ)、召使(めしつかい)など正妻以外の女に産ませた子、同”㜸”
◆罪、罪作りな物事、災(わざわい)いや不幸をもたらすような物事
◆(獣や虫などがもたらす)得体(えたい)のしれない出来事・異変・災い、同”蠥”
◆切り株から生え出た芽、同”蘖(櫱)”
【𡦦】子3+13=総画数16 U+219A6 [シュク、ジュク、ズク/う・れる、こな・れる、こな・す] 【熟𤍨𤒆𤒒𦏧】[亠目子ノ丿⺄九、丶丸火𡦦]
◆食べ頃になるまで十分に火を通す、また煮る、また焼く、同”孰”
◆十分に食べ頃になる、十分に良い状態になる、十分に成長する
◆十分な状態になるまで~する
【孺】子3+14=総画数17 U+5B7A [ジュ、ニュウ/] 【𡦘𡦗】[子雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需孺]
◆乳飲み子、幼い子
◆幼い
◆大夫(タイフ、古代の官名)の妻、「孺人(ジュジン)」
【孻】子3+14=総画数17 U+5B7B [ダイ、ナイ/] [子ヨ二十、丶4灬皿盡孻]
◆年老いてから生まれた子
【𡦡】子3+14=総画数17 U+219A1 [ト、ツ/] 【𩫭】[亠口了亨子享土ノ耂日、丶者者𡦡]
◆土を壁状に盛って周囲を囲んだ垣(かき)、同”堵”
漢字林(非部首部別)
【𡦩】子3+14=総画数17 U+219A9 [コウ、グ/あつ・い] 【厚𠩰𠪀𠪋𠩞㫗𣆉𣆪𡦬】[日亠口冂口冋2高暠子𡦩]
◆平らで広がりのあるものの表面から裏面まで(前面から背面まで)の距離が大きい、またその大きさ
◆深みがある、濃い
◆重い、重みがある
◆心配りが行き届いているさま、丁重(テイチョウ)・丁寧(テイネイ)なさま
【𡦪】子3+15=総画数18 U+219AA [未詳/] [子2孖3𡥦6𡦪]
◆未詳
【𡦬】子3+15=総画数18 U+219AC [コウ、グ/あつ・い] 【厚𠩰𠪀𠪋𠩞㫗𣆉𣆪𡦩】[日亠口囗2回高子𩫃𡦬]
◆平らで広がりのあるものの表面から裏面まで(前面から背面まで)の距離が大きい、またその大きさ
◆深みがある、濃い
◆重い、重みがある
◆心配りが行き届いているさま、丁重(テイチョウ)・丁寧(テイネイ)なさま
【孼】子3+16=総画数19 U+5B7C [ゲツ、ゲチ/] 【孽𦽆𡦣𡾤𡦯】[凵山ノ丿屮ノコ2㠯𠂤𡴎立十干辛辥子孼]
◆庶子(ショシ)、召使(めしつかい)など正妻以外の女に産ませた子、同”㜸”
◆罪、罪作りな物事、災(わざわい)いや不幸をもたらすような物事
◆(獣や虫などがもたらす)得体(えたい)のしれない出来事・異変・災い、同”蠥”
◆切り株から生え出た芽、同”蘖(櫱)”
【孽】子3+16=総画数19 U+5B7D [ゲツ、ゲチ/] 【孼𦽆𡦣𡾤𡦯】[サ十2艹艹艹ノコ2㠯𠂤立十干辛薛子孽]
◆庶子(ショシ)、召使(めしつかい)など正妻以外の女に産ませた子、同”㜸”
◆罪、罪作りな物事、災(わざわい)いや不幸をもたらすような物事
◆(獣や虫などがもたらす)得体(えたい)のしれない出来事・異変・災い、同”蠥”
◆切り株から生え出た芽、同”蘖(櫱)”
漢字林(非部首部別)
【𡦯】子3+16=総画数19 U+219AF [ゲツ、ゲチ/] 【孼孽𦽆𡦣𡾤】[山コノ丿尸口𡰪立十干辛辟子𡦯]
◆庶子(ショシ)、召使(めしつかい)など正妻以外の女に産ませた子、同”㜸”
◆罪、罪作りな物事、災(わざわい)いや不幸をもたらすような物事
◆(獣や虫などがもたらす)得体(えたい)のしれない出来事・異変・災い、同”蠥”
◆切り株から生え出た芽、同”蘖(櫱)”
【孾】子3+17=総画数20 U+5B7E [エイ、ヨウ/] [子目ハ貝2賏女嬰孾]
◆嬰児(みどりご)、生まれたばかりの子、同”嬰”
【孿】子3+19=総画数22 U+5B7F [レン/] 【㝈孪】[糸2絲言䜌子孿]
◆双生児、双子(ふたご)
【㝈】子3+22=総画数25 U+3748 [レン/] 【孿孪】[糸2絲言䜌子2孖㝈]
◆双生児、双子(ふたご)


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 子部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です