総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「攴部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 攴部」 [部首索引


【攴】攴4+0=総画数4 U+6534 [ボク、ホク/] [ト卜⺊ヌ又攴]
◆軽く叩(たた)く
◆ぼくにょう、ぼくづくり、とまた、部首名
漢字林(非部首部別)
【攵】攴4+0=総画数4 U+6535 [/] [ノ丿一𠂉メヌ又攵]
◆ぼくにょう、ぼくづくり、部首名、「攴」が旁になった時の字形
漢字林(非部首部別)
【攷】攴4+2=総画数6 U+6537 [コウ/] [一Lフ𠃌丂ノ丿一𠂉メヌ又攵攷]
◆考える、同”考”
【𠓠】入部
【收】攴4+3=総画数7 U+6536 [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 【収𠬧】[レLI|丨丩ノ丿一𠂉メヌ又攵收]
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
漢字林(非部首部別)
【攸】攴4+3=総画数7 U+6538 [ユウ、ユ/] 【𢻺】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続いているさま、同”悠”
◆ゆったりとしたさま、悠々(ゆうゆう)としたさま、同”悠”
◆~ところ(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、結果を表す語と動きを表す語との間に置く語、同”𠧴””逌”
漢字林(非部首部別)
【改】攴4+3=総画数7 U+6539 [カイ/あらた・める、あらた・めて] [コ匚L乚己ノ丿一𠂉メヌ又攵改]
◆新しくなる、新しくする
◆変わる、変える
◆変えて新たにやり直す、よりよい状態また正しい状態に変える、誤りや過ちを正してやり直す
◆新たにもう一度
【攺】攴4+3=総画数7 U+653A [イ/] 【𢻰㱼】[コ匚L乚己巳ノ丿一𠂉メヌ又攵攺]
◆「㱾攺」、大きな剛卯(ごうぼう)、厄除けの呪文を書いた四角また六角の佩に付ける飾り
漢字林(非部首部別)
【攻】攴4+3=総画数7 U+653B [コウ、ク/せ・める] [エ工ノ丿一𠂉メヌ又攵攻]
◆こちらから敵に突き掛かる、襲(おそ)い掛かる
◆人の過失を突く、また責める
◆隅々まで手を加え美しく仕上げる、深く突っ込んで学ぶ
【攼】攴4+3=総画数7 U+653C [カン、ガン/] [二十干ノ丿一𠂉メヌ又攵攼]
◆求める、欲しいものを得ようとする
◆防ぐ、くい止める、同”扞””捍””㪋”
【𢻫】攴4+3=総画数7 U+22EEB [シ/] 【𢼉𢼊】[せ也ト卜⺊ヌ又攴𢻫]
◆敷く
【𢻬】攴4+3=総画数7 U+22EEC [フ、ブ/な・でる] 【撫𢸮𢺌抚𢻲】[亠L𠃊亡ノ丿一𠂉メヌ又攵𢻬]
◆手を滑らすようにして軽く摩(さす)る
◆摩るようにして愛(いと)おしむ、「愛撫」
◆摩るようにして優しく労(いた)わる、「慰撫」
◆物の上に手を置く、手で軽く押える
◆軽くぽんぽんと叩(たた)く、同”拊”
◆手本をなぞって書く・描く、手本とするものに倣(なら)って書く・描く、同”摸”
【𢻭】攴4+3=総画数7 U+22EED [ハク、ボク/] 【㩧𢹯𣀛𣀠】[ノ𠃌勹、丶一勺ト卜⺊ヌ又攴𢻭]
◆撃つ、叩(たた)く
【𢻮】攴4+3=総画数7 U+22EEE [セツ、セチ、フク、ブク/] 【𠬨】[I|丨フ𠃌卩、丶卪ノ丿一𠂉メヌ又攵𢻮]
◆物事の節目、区切り、同”節”
◆割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと付く、同”服”
【𢻯】攴4+3=総画数7 U+22EEF [カク、ガク/まな・ぶ] 【学學斈𡕕】[ノ丿一𠂉メヌ又攵子𢻯]
◆手解(てほど)きを受けそれを倣うことによって知識や技術などを身に付ける、習得する、またそのために設けられた場所
◆知識や技術などを習得した人
【𢻰】攴4+3=総画数7 U+22EF0 [イ/] 【攺㱼】[コ匚L乚己巳ト卜⺊ヌ又攴𢻰]
◆「㱾𢻰」、大きな剛卯(ごうぼう)、厄除けの呪文を書いた四角また六角の佩に付ける飾り
【𢻱】攴4+3=総画数7 U+22EF1 [シ、セ/] [せ也ノ丿一𠂉メヌ又攵𢻱]
◆広く漏れなく行き渡らせる
【𢻲】攴4+3=総画数7 U+22EF2 [フ、ブ/な・でる] 【撫𢸮𢺌抚𢻬】[人L乚𠃊亾ト卜⺊ヌ又攴𢻲]
◆手を滑らすようにして軽く摩(さす)る
◆摩るようにして愛(いと)おしむ、「愛撫」
◆摩るようにして優しく労(いた)わる、「慰撫」
◆物の上に手を置く、手で軽く押える
◆軽くぽんぽんと叩(たた)く、同”拊”
◆手本をなぞって書く・描く、手本とするものに倣(なら)って書く・描く、同”摸”
【㪁】攴2+4=総画数6 U+3A81 [キン、コン/] [人𠆢一亼ラ今ノ丿一𠂉メヌ又攵㪁]
◆物を持つ
◆崖の下、両側が崖になっている所
◆傾斜が急で危ないさま
【攽】攴4+4=総画数8 U+653D [ハン、ヘン/] [ハ八刀分ノ丿一𠂉メヌ又攵攽]
◆(多くの人に)分け与える、分配する、同”頒”
【放】攴4+4=総画数8 U+653E [ホウ/はな・す、ほう・る] [亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵放]
◆はな・す、縄(束縛、拘束)を解(と)く、また解いて自由にする、逃がす
◆ほう・る、投げる、投げ出す、投げ捨てる、投げ捨ててそのままにする
◆四方に広がる、大きくまた遠くへ広げる
◆縛られることがなく気儘なさま
漢字林(非部首部別)
【𢻳】攴4+4=総画数8 U+22EF3 [フ、ブ/たす・ける] 【扶𢱿】[二人大夫ト卜⺊ヌ又攴𢻳]
◆側に寄り添い手を貸す、手助けする
◆「𢻳桑(ふそう)」、東方の太陽が出る所にあるという神木、ブッソウゲ(仏桑華、アオイ科の植物)、日本の異称
【𢻴】攴4+4=総画数8 U+22EF4 [トン/] [ノ一凵山L乚𡳾屯ト卜⺊ヌ又攴𢻴]
◆強く引っ張る、ぐいっと一気に引っ張る、同”扽”
【𢻵】攴4+4=総画数8 U+22EF5 [ロツ、ロチ、ハイ、バイ/] [一十巾亠巾市巿ト⺊卜⺊又攴𢻵]
◆袖箭(しゅうせん、筒に矢を仕込み発射する武器、袖の中に入れ持つことからこの名がある)に使う矢、同”𢂤”、「【集韻:卷九:入聲上:沒第十一:𢻵𢂤】勒沒切筩䠶之矢謂之𢻵或作𢂤」
【𢻶】攴4+4=総画数8 U+22EF6 [ヘン、ベン/] [人𠆢一亼ラ今ト卜⺊ヌ又攴𢻶]
◆速い
【𢻹】攴4+4=総画数8 U+22EF9 [ヒ、ビ/] 【𤿎】[ヒ七𠤎匕2比ノ丿一𠂉メヌ又攵𢻹]
◆裂けて孔(あな)が開いた布
◆割れ目が入った器、罅(ひび)
【𢻺】攴4+4=総画数8 U+22EFA [ユウ、ユ/] 【攸】[イ亻2ノ丿一𠂉メヌ又攵𢻺]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続いているさま、同”悠”
◆ゆったりとしたさま、悠々(ゆうゆう)としたさま、同”悠”
◆~ところ(行ってみたところ~、話したところ~、確認したところ~)、結果を表す語と動きを表す語との間に置く語、同”𠧴””逌”
【𢻻】攴4+4=総画数8 U+22EFB [ケイ、ケ/] 【𢼄】[ノ丿、丶一コノ丿尸户戶戸ト卜⺊ヌ又攴𢻻]
◆閉じていた戸を押し開く、押し広げる、同”啓”
漢字林(非部首部別)
【𢻼】攴4+4=総画数8 U+22EFC [タン/] 【𢼈】[ワ冖ノ丿L乚冘ト卜⺊ヌ又攴𢻼]
◆突き押す、打ち込む、同”抌”
【𢻽】攴4+4=総画数8 U+22EFD [テイ、タイ/] 【㪆𢼕𢺾】[一くム厶幺𢆰ト卜⺊ヌ又攴𢻽]
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:薺第十一:㪆】博雅隠也」「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:㪭】㪆㪭欺也」
【𢼂】攴4+4=総画数8 U+22F02 [コウ、キョウ、ハク、ホク/] 【𤕝𢺽】[メ㐅乂2爻ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼂]
◆教える、同”教”
◆手足の指の関節を鳴らす、またその音、同”𥭖”
【𢼄】攴4+4=総画数8 U+22F04 [ケイ、ケ/] 【𢻻】[、丶一コノ丿尸户戶戸ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼄]
◆閉じていた戸を押し開く、押し広げる、同”啓”
漢字林(非部首部別)
【𢼅】攴4+4=総画数8 U+22F05 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【教敎𢻍𧧿𠭂𡥉】[ヌ又2㕛ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼅]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
【𢼆】攴4+4=総画数8 U+22F06 [未詳/] [一十巾亠巾市巿ノ丿一𠂉メ又攵𢼆]
◆未詳、”𢻵”の異体字か?
【𢼇】攴4+4=総画数8 U+22F07 [イン/] 【畇】[ノ𠃌勹二ン冫勻匀ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼇]
◆開墾する、田畑として使えるように土地を平らにする
【𢼈】攴4+4=総画数8 U+22F08 [タン/] 【𢻼】[ワ冖ノ丿L乚冘ノ丿一𠂉メ又攵𢼈]
◆突き押す、打ち込む、同”抌”
【㪃】攴4+5=総画数9 U+3A83 [カ/] 【𢼔】[丁口可ト卜⺊ヌ又攴㪃]
◆撃つ
◆防ぐ、くい止める、同”㪋””捍””扞”
【㪅】攴4+5=総画数9 U+3A85 [コウ、キョウ/さら・に、ふ・ける] 【更】[一冂人内丙ト卜⺊ヌ又攴㪅]
◆さら・に、その上に、一段と
◆ふ・ける、一段と時(年・時刻・季節・年齢など)が過ぎる、時を重ねる、経験を積む
◆改まる、代える
漢字林(非部首部別)
【㪆】攴4+5=総画数9 U+3A86 [テイ、タイ/] 【𢼕𢻽𢺾】[ノレ氏一氐ト卜⺊ヌ又攴㪆]
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:薺第十一:㪆】博雅隠也」「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:㪭】㪆㪭欺也」
【政】攴4+5=総画数9 U+653F [セイ、ショウ/まつりごと] [一上止正ノ丿一𠂉メヌ又攵政]
◆正す、(特に国家の)秩序を公正に保つための事務
◆規律正しく行うための決まり
漢字林(非部首部別)
【敀】攴4+5=総画数9 U+6540 [ハク、ビャク/] 【𤽐】[日白ノ丿一𠂉メヌ又攵敀]
◆迫る、間近まで近づく
【敁】攴4+5=総画数9 U+6541 [テン/] [ト⺊卜口占攴敁]
◆「敁敠(てんたつ)」◇ものの軽重や多寡(たか、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(しんしゃく)する
【敂】攴4+5=総画数9 U+6542 [コウ、ク/] 【𢼒】[ノ𠃌勹口句ノ丿一𠂉メヌ又攵敂]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
漢字林(非部首部別)
【敃】攴4+5=総画数9 U+6543 [ビン、ミン/] [コレ民ノ丿一𠂉メヌ又攵敃]
◆力が強い、勇ましい、同”暋”
◆一心に勉める、同”暋”
◆入り乱れる
漢字林(非部首部別)
【敄】攴4+5=総画数9 U+6544 [ブ、ム、ボウ、ム/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄]
◆務(つと)める、成すべきことにひたすら力を注(そそ)ぐ、同”務”
◆強(し)いて、押して、無理にでも、同”務”
漢字林(非部首部別)
【故】攴4+5=総画数9 U+6545 [コ、ク/ゆえ] [十口古ノ丿一𠂉メヌ又攵十口ノ丿一𠂉メヌ又攵故]
◆古い、以前の、以前からの、旧知の
◆以前にあった事柄
◆死ぬ、「以前には生存していたが今はいない」の意
◆理由、原因、事情
◆~の理由で、~が原因で、~という事情があって
漢字林(非部首部別)
【𢼉】攴4+5=総画数9 U+22F09 [シ/] 【𢻫𢼊】[ム厶口台ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼉]
◆敷く
【𢼊】攴4+5=総画数9 U+22F0A [シ/] 【𢻫𢼉】[ウ宀ヒ七𠤎匕它ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼊]
◆敷く
【𢼌】攴4+5=総画数9 U+22F0C [ヒョウ/] [ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包ト卜⺊ヌ又攴𢼌]
◆手で叩(たた)く
【𢼎】攴4+5=総画数9 U+22F0E [サ、サク/] [ノ丿一𠂉F乍ト卜⺊ヌ又攴𢼎]
◆物事が起きる、興(おこ)る、生じる、同”作”
【𢼏】攴4+5=総画数9 U+22F0F [シ/] [ノ丿一𠂉せ也㐌ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼏]
◆他の場所へ移る、同”移”
【𢼒】攴4+5=総画数9 U+22F12 [コウ、ク/] 【敂】[ノ𠃌勹口句ト卜⺊ヌ又攴𢼒]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
【𢼓】攴4+5=総画数9 U+22F13 [未詳/] [田甲ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼓]
◆「𢏌𢼓(音未詳)」、同「弘(𢎞)文」、人名、未詳、「【伸蒙子:序】惟其所列六人之名・・・書弘(𢎞)文為𢏌𢼓」
【𢼔】攴4+5=総画数9 U+22F14 [カ/] 【㪃】[丁口可ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼔]
◆撃つ
◆防ぐ、くい止める、同”㪋””捍””扞”
【𢼕】攴4+5=総画数9 U+22F15 [テイ、タイ/] 【㪆𢻽𢺾】[ノレ氏一氐ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼕]
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:薺第十一:㪆】博雅隠也」「【集韻:卷二:平聲二:模第十一:㪭】㪆㪭欺也」
【𢼗】攴4+5=総画数9 U+22F17 [シャ/ゆる・す] 【赦𢼜𥘦𢽀𤆅】[二小𡭕示ト卜⺊ヌ又攴𢼗]
◆そのままにしておく、捨て置く、同”舎”
◆寛大に処遇する、同”宥”
◆過ちを見逃(みのが)す、罪を犯したことは認められるが(情状を酌んで)罪を問わない、また減免する
【𢼠】攴4+5=総画数9 U+22F20 [ダツ、ダチ/] 【敓敚】[ハ八レノ丿L乚儿ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼠]
◆力づくで奪い取る
【𤯛】生部
【𤼧】癶部
【𤽐】攴4+5=総画数9 U+24F50 [ハク、ビャク/] 【敀】[日白ト卜⺊ヌ又攴𤽐]
◆迫る、間近まで近づく
【𥄎】目部
【㪉】攴4+6=総画数10 U+3A89 [コウ、ゴウ/] 【敆】[人𠆢一亼口𠮛合ノ丿一𠂉メヌ又攵㪉]
◆合う、別々の方向から向かってきた人や物が一か所で一つになる、同”合”
【敆】攴4+6=総画数10 U+6546 [コウ、ゴウ/] 【㪉】[人𠆢一亼口𠮛合ト卜⺊ヌ又攴敆]
◆合う、別々の方向から向かってきた人や物が一か所で一つになる、同”合”
【敇】攴4+6=総画数10 U+6547 [サク、シャク/] [木冂巾朿ノ丿一𠂉メヌ又攵敇]
◆鞭、馬を鞭打つ
漢字林(非部首部別)
【效】攴4+6=総画数10 U+6548 [コウ、ギョウ/き・く] 【効】[亠ハメ乂父交ノ丿一𠂉メヌ又攵亠ハメ乂父交ノ丿一𠂉メヌ又攵效]
◆き・く、優れた働き、またそれによって良い結果が現れる
◆似る、真似る、見習う、同”傚”
◆(力を)尽くす
漢字林(非部首部別)
【敉】攴4+6=総画数10 U+6549 [ビ、ミ/] 【侎】[米ノ丿一𠂉メヌ又攵敉]
◆鎮(しず)め宥(なだ)める、優しく労(いた)わり落ち着かせる、同”𢘺”
漢字林(非部首部別)
【敊】攴4+6=総画数10 U+654A [シュク/] [上小尗ト卜⺊ヌ又攴敊]
◆病む
◆激しく痛む
◆獲る
【敋】攴4+6=総画数10 U+654B [カク、キャク/] 【𢼛𢾏】[ノヌ又夊夂口各ノ丿一𠂉メヌ又攵敋]
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””挌”
◆平手で殴る、びんたを食らわす、同”𢮎(摑)”
【敌】攴4+6=総画数10 U+654C [テキ、ジャク/かたき] 【敵𢿪𠢗】[ノ丿十千十口古舌ノ丿一𠂉メヌ又攵敌]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
【敏】攴4+6=総画数10 U+654F [ビン、ミン/さと・い] 【敏勄】[ノ丿一𠂉母毋毎ノ丿一𠂉メヌ又攵敏]
◆さと・い、聡明な、賢い
◆動作や反応が素早い
漢字林(非部首部別)
【𢼛】攴4+6=総画数10 U+22F1B [カク、キャク/] 【敋𢾏】[ノヌ又夊夂口各ト卜⺊ヌ又攴𢼛]
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””挌”
◆平手で殴る、びんたを食らわす、同”𢮎(摑)”
【𢼜】攴4+6=総画数10 U+22F1C [シャ/ゆる・す] 【赦𥘦𢼗𢽀𤆅】[亠ノ丿I|丨ハ亦ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼜]
◆そのままにしておく、捨て置く、同”舎”
◆寛大に処遇する、同”宥”
◆過ちを見逃(みのが)す、罪を犯したことは認められるが(情状を酌んで)罪を問わない、また減免する
漢字林(非部首部別)
【𢼝】攴4+6=総画数10 U+22F1D [ヨウ/やしな・う] 【養养𩛬𢽁䍩】[ト卜⺊ヌ又攴羊𢼝]
◆人・家畜・植物などが育つために必要なものを与える、また与えて大きく立派に育てる
◆人が立派に育つために必要なことを教える、また教え導く
【𢼡】攴4+6=総画数10 U+22F21 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢽅𢿹𢽆𢿔𧤿】[ノ三二木未耒ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼡]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𢼥】攴4+6=総画数10 U+22F25 [ヒツ、ビチ/] 【弼弻𢏺𢐀𢐑𢐜𢐡𢐈𢐝𢐤㢶㢸𢏇𠨒】[ノ2犭24ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼥]
◆弓矯(ゆだめ)、弓の狂いや歪みを整えるための当て木
◆主君が道を逸(そ)れたり誤ったりした時に両脇から正し助ける、両脇から支え助けるのは「輔」、「【康熙字典:寅集下:弓部:弼】《註》相道爲輔矯過爲弼」
【𢼨】攴4+6=総画数10 U+22F28 [キ/] 【𢼮】[ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危ト卜⺊ヌ又攴𢼨]
◆「𢼨器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという、同「攲器」
【𢼪】攴4+6=総画数10 U+22F2A [トン、タイ/] 【敦㪟𣀦𠧈𠧉】[E子ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼪]
◆手厚い、誠実で心がこもっている、丁寧な
◆強く促(うなが)す、急き立てる
◆食物を盛る蓋付き足付きの器、蓋と器を合わせるとほぼ球形になり、蓋には逆さまにして器として使えるように足が付く、主に祭礼の際に収穫した黍稷(しょしょく、キビ、イネ科キビ属の植物)を盛る容器としも使われた{食器}
◆「𢼪煌(とんこう)」、西漢代(前202年~8年)に置かれた郡名、現在の甘粛省敦煌市付近
【𢼫】攴4+6=総画数10 U+22F2B [コウ、キョウ/] 【𢼬】[メ㐅乂2爻3ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼫]
◆未詳、「【字彙補:卯集:攴部:𢼫】《五音集韻》交炊木也」
【𢼬】攴4+6=総画数10 U+22F2C [コウ、キョウ/] 【𢼫】[メ㐅乂2爻3ト卜⺊ヌ又攴𢼬]
◆未詳、「【字彙補:卯集:攴部:𢼫】《五音集韻》交炊木也」
【𢼶】攴4+6=総画数10 U+22F36 [ハン、ヘン/] 【斒𣁊】[ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼶]
◆色が交じり合って斑(まだら)になっているさま
【𢼸】攴4+6=総画数10 U+22F38 [ガイ/] [山一几ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼸]
◆細かい、小さい
【𣁋】攴4+6=総画数10 U+2304B [ビ、ミ/] [山一ノ丿L乚儿兀𡵉ノ丿一𠂉メヌ又攵𣁋]
◆微か、同”微”
漢字林(非部首部別)
【㪋】攴4+7=総画数11 U+3A8B [カン、ガン/] 【𢽎】[日二十干旱ト卜⺊ヌ又攴㪋]
◆防ぐ、くい止める、同”仠””扞””捍”
【㪌】攴4+7=総画数11 U+3A8C [トウ、ツウ/] [マ龴用甬ノ丿一𠂉メヌ又攵㪌]
◆打つ、叩(たた)く
◆引く、引っ張る
【㪍】攴4+7=総画数11 U+3A8D [ボツ/] [十ワ冖子孛ノ丿一𠂉メヌ又攵㪍]
◆勢いよく大きくなるさま、短時間で物事が盛り上がるさま、同”勃”
漢字林(非部首部別)
【㪎】攴4+7=総画数11 U+3A8E [セン/] [大人23夾ノ丿一𠂉メヌ又攵㪎]
◆「𣀁㪎」、手を挙げるさま
【啟】攴4+7=総画数11 U+555F [ケイ、ケ/ひら・く] 【啓啔𠶳唘𠷠】[、丶一コノ丿尸户戶戸ロ启ノ丿一𠂉メヌ又攵啟]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同”启”
◆開(ひら)ける、明(あ)ける、明るくなる、同”启”
◆覆われていて見えなかったところを開(ひら)いて見せる、知らなかったところを教え示す
◆跪(ひざまず)いて申し上げる、謹んで申し上げる
漢字林(非部首部別)
【敍】攴4+7=総画数11 U+654D [ショ、ジョ/] 【叙敘】[人𠆢一亼二小余ト卜⺊ヌ又攴敍]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
漢字林(非部首部別)
【敎】攴4+7=総画数11 U+654E [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【教𢻍𧧿𢼅𠭂𡥉】[メナ子ノ丿一𠂉メヌ又攵教敎]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
漢字林(非部首部別)
【敐】攴4+7=総画数11 U+6550 [シン、ジン/] 【㲀】[厂二レノ辰ノ丿一𠂉メヌ又攵敐]
◆「敐敐」、身体を揺すって喜ぶさま、腹を抱えて笑うさま
【救】攴4+7=総画数11 U+6551 [キュウ、ク/すく・う] [十ンく水氺、丶求ノ丿一𠂉メヌ又攵救]
◆籠や畚(もっこ)などに土を掬(すく)って入れる
漢字林(非部首部別)
【敒】攴4+7=総画数11 U+6552 [シン/] [イ亻田申伸ノ丿一𠂉メヌ又攵敒]
◆伸ばす、ぴんと伸ばす
【敓】攴4+7=総画数11 U+6553 [ダツ、ダチ/] 【敚𢼠】[ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌ノ丿一𠂉メヌ又攵敓]
◆力づくで奪い取る
【敔】攴4+7=総画数11 U+6554 [ギョ、ゴ/] [五口吾ノ丿一𠂉メヌ又攵敔]
◆虎が伏せた形に作り演奏の最後に背中を叩き擦(こす)ることで音を出す楽器の名、演奏の始まりに鳴らすのは「柷」{打楽器}
漢字林(非部首部別)
【敕】攴4+7=総画数11 U+6555 [チョク、チキ/みことのり] 【勅】[木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵敕]
◆天子の(通常は必要に応じて出される)誡告や指示の言葉
◆戒める
漢字林(非部首部別)
【敖】攴4+7=総画数11 U+6556 [ゴウ/] 【𢾕𢾍】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖]
◆当てもなく気儘(きまま)に歩き回る
◆喧(かまびす)しい
◆思い上がって相手を侮(あなど)り軽んずる、同”傲”
漢字林(非部首部別)
【敗】攴4+7=総画数11 U+6557 [ハイ、ヘ/やぶ・れる] 【败贁𤖐】[目ハ貝ノ丿一𠂉メヌ又攵敗]
◆やぶ・れる、(争いなどに)破れる、負ける
◆うまくいかない、駄目になる、厭(いや)になる、萎える、衰える
◆損なわれる、壊れる
◆肉が腐る、魚は「餒」
漢字林(非部首部別)
【敘】攴4+7=総画数11 U+6558 [ショ、ジョ/] 【叙敍】[人𠆢一亼二小余ノ丿一𠂉メヌ又攵敘]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
漢字林(非部首部別)
【教】攴4+7=総画数11 U+6559 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【敎𢻍𧧿𢼅𠭂𡥉】[土ノ耂子孝ノ丿一𠂉メヌ又攵教]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
漢字林(非部首部別)
【敚】攴4+7=総画数11 U+655A [ダツ、ダチ/] 【敓𢼠】[ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌ノ丿一𠂉メヌ又攵敚]
◆力づくで奪い取る
【敛】攴4+7=総画数11 U+655B [レン/] 【斂】[人𠆢一亼二ツ佥ノ丿一𠂉メヌ又攵敛]
◆集める、散らばっているものを一か所に集める
◆一か所に集めて束ねる、一つに纏(まと)める
◆収める、中に入れる
漢字林(非部首部別)
【敏】攴4+7=総画数11 U+FA41 [ビン、ミン/さと・い] 【敏勄】[ノ丿一𠂉母毋毎每ノ丿一𠂉メヌ又攵敏敏]
◆さと・い、聡明な、賢い
◆動作や反応が素早い
漢字林(非部首部別)
【𢼹】攴4+7=総画数11 U+22F39 [ホ、フ/] 【𢽊】[十用、丶甫ト卜⺊ヌ又攴𢼹]
◆補(おぎな)う、同”補”
◆「𢾱𢼹(ひほ)」、家(の屋根)が壊れる、また壊れそうなさま
【𢼻】攴4+7=総画数11 U+22F3B [タ、ダ/] [ト卜⺊ヌ又攴ノツ爪爫爫女妥𢼻]
◆落ち着いている
【𢼽】攴4+7=総画数11 U+22F3D [コウ/] [ハ八人𠆢口谷ト卜⺊ヌ又攴𢼽]
◆未詳、「【康熙字典:卯集下:攴部:𢼽】《篇海》公答切音閤會合也倂也集也」
【𢽀】攴4+7=総画数11 U+22F40 [シャ/ゆる・す] 【赦𢼜𥘦𢼗𤆅】[大火𤆍ト卜⺊ヌ又攴𢽀]
◆そのままにしておく、捨て置く、同”舎”
◆寛大に処遇する、同”宥”
◆過ちを見逃(みのが)す、罪を犯したことは認められるが(情状を酌んで)罪を問わない、また減免する
【𢽁】攴4+7=総画数11 U+22F41 [ヨウ/やしな・う] 【養养𩛬𢼝䍩】[I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸ト卜⺊ヌ又攴𢽁]
◆人・家畜・植物などが育つために必要なものを与える、また与えて大きく立派に育てる
◆人が立派に育つために必要なことを教える、また教え導く
【𢽃】攴4+7=総画数11 U+22F43 [シ/] [山王ト卜⺊ヌ又攴𢽃]
◆未詳、「【集韻:卷六:上聲下:養第三十六:𢽃】曲侵也」
【𢽅】攴4+7=総画数11 U+22F45 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢿹𢽆𢼡𢿔𧤿】[凵山2出カ力ト卜⺊ヌ又攴𢽅]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𢽆】攴4+7=総画数11 U+22F46 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢽅𢿹𢼡𢿔𧤿】[山ソ几ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽆]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𢽊】攴4+7=総画数11 U+22F4A [ホ、フ/] 【𢼹】[十用、丶甫ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽊]
◆補(おぎな)う、同”補”
◆「𢾱𢽊(ひほ)」、家(の屋根)が壊れる、また壊れそうなさま
【𢽎】攴4+7=総画数11 U+22F4E [カン、ガン/] 【㪋】[日二十干旱ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽎]
◆防ぐ、くい止める、同”仠””扞””捍”
【𢽗】攴4+7=総画数11 U+22F57 [シ/] [山⺊上止ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽗]
◆未詳、「【字彙補:卯集:攴部:𢽃】昭子切音止尅也」
【㪏】攴4+8=総画数12 U+3A8F [ヘイ、ハイ/] 【𢽛】[ノ田甶十2卑卑ト卜⺊ヌ又攴㪏]
◆壊す、叩き壊す
【㪑】攴4+8=総画数12 U+3A91 [オウ、エン、オン/] 【𢽱】[大日田L乚电奄ト卜⺊ヌ又攴㪑]
◆「㪑𣀳(おうじょう)」、付着する、纏(まと)わり付く、「【御定全唐詩:卷四百二十一】臭香曬暴㪑𣀳熏衣裳」
【㪒】攴4+8=総画数12 U+3A92 [ジ、ニ/] [ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒ト卜⺊ヌ又攴㪒]
◆壊す、叩き壊す
【㪓】攴4+8=総画数12 U+3A93 [サイ/] [ノ丿十千ヒ七𠤎匕北乖ト卜⺊ヌ又攴㪓]
◆災い
【㪔】攴4+8=総画数12 U+3A94 [サン/] 【𢽳】[木2林ト卜⺊ヌ又攴㪔]
◆分け離す、剥ぎ取る
漢字林(非部首部別)
【㪗】攴4+8=総画数12 U+3A97 [トウ、ツ/] [立口咅ト卜⺊ヌ又攴㪗]
◆巻いたり折ってあるものなどを開いて広げる、同”展”
【㪙】攴4+8=総画数12 U+3A99 [カ/] 【敤】[田甲木果ノ丿一𠂉メヌ又攵㪙]
◆研(みが)く
【㪚】攴4+8=総画数12 U+3A9A [サン/ち・る] 【散𢿱𢿨】[十2艹一龷日昔ノ丿一𠂉メヌ又攵㪚]
◆束縛する力がなくなって固まっていたり纏まっていたりしたものがばらばらになる、ばらばらになってあちこちに広がる
◆ばらばらで纏まりがない、取留(とりと)めがない
【敜】攴4+8=総画数12 U+655C [ジョウ、ニョウ/] [人𠆢一亼ラ今心念ノ丿一𠂉メヌ又攵敜]
◆(獲物を落し穴などに)閉じ込める
【敝】攴4+8=総画数12 U+655D [ヘイ、ベ/] [ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝]
◆破れたり擦(す)り切れたりする、ぼろぼろになる、同”弊”㡀”
◆疲れて体力や気力がなくなる、疲れてぐったりする、同”弊”
◆(自分に関する語に冠して)拙(つたな)い、粗末な、同”弊”
漢字林(非部首部別)
【敞】攴4+8=総画数12 U+655E [ショウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿一𠂉メヌ又攵敞]
◆周りに遮るものがなく大きく開(ひら)けている、広々としていている
◆遮るものがなく周りを見渡せる高台
漢字林(非部首部別)
【敟】攴4+8=総画数12 U+655F [テン/] [曲ハ八典ノ丿一𠂉メヌ又攵敟]
◆司(つかさど)る、中心となって管理・統括する人、古”典”
【敠】攴4+8=総画数12 U+6560 [タツ、タチ/] 【敪】[ヌ又2双4叕ト卜⺊ヌ又攴敠]
◆断つ、絶(た)つ
◆「敠𣀒(たつそう)」、(招かれてもいないのに)押し掛ける、「【廣韻:去聲:送第一:𣀒】敠𣀒不迎自來也」
◆「敁敠(てんたつ)」◇ものの軽重や多寡(たか、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(しんしゃく)する
【敡】攴4+8=総画数12 U+6561 [イ、エキ、ヤク/] [日ノ𠃌勹23勿易ト卜⺊ヌ又攴敡]
◆侮る、相手を軽んじる
【敢】攴4+8=総画数12 U+6562 [カン/あ・えて] 【𠭖𣪏𢽤】[エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢]
◆あ・えて、(不安や周りからの反対などの)押し止めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って
漢字林(非部首部別)
【散】攴4+8=総画数12 U+6563 [サン/ち・る] 【𢿱𢿨㪚】[十2艹一龷月ノ丿一𠂉メヌ又攵散]
◆束縛する力がなくなって固まっていたり纏まっていたりしたものがばらばらになる、ばらばらになってあちこちに広がる
◆ばらばらで纏まりがない、取留(とりと)めがない
漢字林(非部首部別)
【敤】攴4+8=総画数12 U+6564 [カ/] 【㪙】[田甲木果ト卜⺊ヌ又攴敤]
◆研(みが)く
【敥】攴4+8=総画数12 U+6565 [エン/] [火2炎ト卜⺊ヌ又攴敥]
◆手で物を散らす
【敦】攴4+8=総画数12 U+6566 [トン、タイ/] 【㪟𢼪𣀦𠧈𠧉】[亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦]
◆手厚い、誠実で心がこもっている、丁寧な
◆強く促(うなが)す、急き立てる
◆食物を盛る蓋付き足付きの器、蓋と器を合わせるとほぼ球形になり、蓋には逆さまにして器として使えるように足が付く、主に祭礼の際に収穫した黍稷(しょしょく、キビ、イネ科キビ属の植物)を盛る容器としも使われた{食器}
◆「敦煌(とんこう)」、西漢代(前202年~8年)に置かれた郡名、現在の甘粛省敦煌市付近
漢字林(非部首部別)
【敧】攴4+8=総画数12 U+6567 [キ/] 【𢽽】[大丁口可奇ト卜⺊ヌ又攴敧]
◆箸で物を挟み取る、同”槣”
◆傾く、斜めになる
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”攲”
◆「敧器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという、同「𢼨器」
【敨】攴4+8=総画数12 U+6568 [トウ、ツ/] [立口咅ト卜⺊ヌ又攴敨]
◆包んであるものや巻いてあるものを開ける
【敩】攴4+8=総画数12 U+6569 [コウ、ギョウ/] 【斅𢽾斆】[ツワ冖子学ノ丿一𠂉メヌ又攵敩]
◆教え導く
◆学ぶ
【敪】攴4+8=総画数12 U+656A [タツ、タチ/] 【敠】[ヌ又2双4叕ノ丿一𠂉メヌ又攵敪]
◆断つ、絶(た)つ
◆「敪𣀒(たつそう)」、(招かれてもいないのに)押し掛ける、「【廣韻:去聲:送第一:𣀒】敠𣀒不迎自來也」
◆「敁敪(てんたつ)」◇ものの軽重や多寡(たか、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(しんしゃく)する
【敬】攴4+8=総画数12 U+656C [ケイ、キョウ/うやま・う] 【𣀖𢿩】[サ十2艹艹ノ𠃌勹口句苟ノ丿一𠂉メヌ又攵敬]
◆心から大切に思う、心から慕う、この敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
漢字林(非部首部別)
【敭】攴4+8=総画数12 U+656D [ヨウ/あ・がる] 【揚扬𢾙𣈟𠭲】[日ノ𠃌勹23勿易ノ丿一𠂉メヌ又攵敭]
◆高く上がる、高く上げる
◆(気持ちや声などが)高まる、高める
◆(名前や評判などが)高まり広まる、広く伝わる
◆[日]熱した油の中に食材を入れて調理する
【𢽚】攴4+8=総画数12 U+22F5A [トク、タク/] 【𧰵𢧈𢽴】[一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖ト卜⺊ヌ又攴𢽚]
◆叩(たた)く、突(つ)く
【𢽛】攴4+8=総画数12 U+22F5B [ヘイ、ハイ/] 【㪏】[田ノ十𤰞ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽛]
◆壊す、叩き壊す
【𢽞】攴4+8=総画数12 U+22F5E [タツ、タチ/] 【撻𢹗挞𢺂𨘈𢾴𪯎】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ト卜⺊ヌ又攴𢽞]
◆鞭(むち)や棒で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”韃”
◆鞭打って励ます
【𢽠】攴4+8=総画数12 U+22F60 [チョウ/しるし、しる・す] 【徴徵𧗲𢾷𢿁𢽡】[山一ノ土士王壬ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽠]
◆(埋もれていた人物を)召し出す、召し寄せる、取り立てる
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ、「ソ」に当たる音{音階}
漢字林(非部首部別)
【𢽡】攴4+8=総画数12 U+22F61 [チョウ/しるし、しる・す] 【徴徵𧗲𢽠𢾷𢿁】[山石岩ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽡]
◆(埋もれていた人物を)召し出す、召し寄せる、取り立てる
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ、「ソ」に当たる音{音階}
【𢽤】攴4+8=総画数12 U+22F64 [カン/あ・えて] 【敢𠭖𣪏】[ヨ十口古ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽤]
◆あ・えて、(不安や周りからの反対などの)押し止めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って
【𢽥】攴4+8=総画数12 U+22F65 [ソウ、ス/かな・でる] 【奏𡙹𡲯𡴨𡴝】[ノイ人2一Lフ𠃌丂ト卜⺊ヌ又攴𢽥]
◆かな・でる、楽器を鳴らす
◆神や君主に両手を上げて物を差し上げる、また申し上げる
【𢽫】攴4+8=総画数12 U+22F6B [カイ、エ/こわ・れる、こわ・す] 【壊壞𡎯𣀤𣀩𢾣】[亠ム厶𠫓ホ木𣏋ト卜⺊ヌ又攴𢽫]
◆毀(こぼ)れる、崩れる、損(そこ)なう、破れる、欠ける、潰(つぶ)れる、元来(がんらい)の或いは本来の形や状態でなくなる
【𢽬】攴4+8=総画数12 U+22F6C [チン、ジン/] 【敶】[木日田東ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽬]
◆順に並べる、陳列する、同”陳”
漢字林(非部首部別)
【𢽰】攴4+8=総画数12 U+22F70 [フウ、ブ、フ/] 【婦妇媍】[ヨワ冖巾帚ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽰]
◆成人した女性
◆結婚した女性、「夫に付き随い掃除や身の回りの仕事をする女性」の意
◆妻
【𢽱】攴4+8=総画数12 U+22F71 [オウ、エン、オン/] 【㪑】[大日田L乚电奄ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽱]
◆「㪑𣀳(おうじょう)」、付着する、纏(まと)わり付く、「【御定全唐詩:卷四百二十一】臭香曬暴㪑𣀳熏衣裳」
【𢽳】攴4+8=総画数12 U+22F73 [サン/] 【㪔】[十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟ト卜⺊ヌ又攴𢽳]
◆分け離す、剥ぎ取る
【𢽴】攴4+8=総画数12 U+22F74 [トク、タク/] 【𧰵𢽚𢧈】[一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽴]
◆叩(たた)く、突(つ)く
【𢽽】攴4+8=総画数12 U+22F7D [キ/] 【敧】[大丁口可奇ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽽]
◆箸で物を挟み取る、同”槣”
◆傾く、斜めになる
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”攲”
◆「𢽽器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという、同「𢼨器」
【𢽾】攴4+8=総画数12 U+22F7E [コウ、ギョウ/] 【斅斆敩】[ツワ冖子学ト卜⺊ヌ又攴𢽾]
◆教え導く
◆学ぶ
【𢾘】攴4+8=総画数12 U+22F98 [ボウ、モウ/のぞ・む、もち] 【望𥩿朢𦣠𣍢】[一上止正ノ丿一𠂉メヌ又攵政フえ之𢾘]
◆待っている人や物事の到着をまだかまだかと待つ、期待する、そうなって欲しいと思う
◆(待ち望む方を)見やる、遠くを見やる
◆仰ぎ見る、他から仰ぎ見られる
◆もち、陰暦の十五日、満月の日
【𢾣】攴4+8=総画数12 U+22FA3 [カイ、エ/こわ・れる、こわ・す] 【壊壞𡎯𣀤𣀩𢽫】[亠ム厶𠫓ホ木𣏋ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾣]
◆毀(こぼ)れる、崩れる、損(そこ)なう、破れる、欠ける、潰(つぶ)れる、元来(がんらい)の或いは本来の形や状態でなくなる
【𥆗】目部
【𪯎】攴4+8=総画数12 U+2ABCE [タツ、タチ/] 【撻𢹗挞𢺂𨘈𢾴𢽞】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿一𠂉メヌ又攵𪯎]
◆鞭(むち)や棒で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”韃”
◆鞭打って励ます
【㪛】攴4+9=総画数13 U+3A9B [チン/] 【𢾤】[甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚ノ丿一𠂉メヌ又攵㪛]
◆叩(たた)く、打つ
◆砧(きぬた)、ものを叩いたり切ったり砕いたりする際に下に置く台、同”砧””碪””椹””鍖”
◆突き押す、打ち込む、同”抌”
【㪜】攴4+9=総画数13 U+3A9C [スイ、シ/] 【揣𢭍𢰚】[山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑ト卜⺊ヌ又攴ノ丿一𠂉メヌ又攵㪜]
◆重さを量る、高さや厚みなどを測る、同”㪜”
◆見当をつける、推(お)し量る、同”挅”
◆整える、「【道德真經註:卷之一】揣而銳之不可長保」(刃をよく磨き整えたものも何時かは折れるもので長くは保てない)
【㪝】攴4+9=総画数13 U+3A9D [レン/] [木口束ソ柬ト卜⺊ヌ又攴㪝]
◆選り分ける、仕分けて選び出す、同”揀”
◆ものを叩(たた)く、打ちつける
【㪟】攴4+9=総画数13 U+3A9F [トン、タイ/] 【敦𢼪𣀦𠧈𠧉】[土亠口日曰𠯭亯ノ丿一𠂉メヌ又攵㪟]
◆手厚い、誠実で心がこもっている、丁寧な
◆強く促(うなが)す、急き立てる
◆食物を盛る蓋付き足付きの器、蓋と器を合わせるとほぼ球形になり、蓋には逆さまにして器として使えるように足が付く、主に祭礼の際に収穫した黍稷(しょしょく、キビ、イネ科キビ属の植物)を盛る容器としも使われた{食器}
◆「㪟煌(とんこう)」、西漢代(前202年~8年)に置かれた郡名、現在の甘粛省敦煌市付近
【敫】攴4+9=総画数13 U+656B [キョウ/] [日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫]
◆光や音が四方に広がるさま
漢字林(非部首部別)
【敮】攴4+9=総画数13 U+656E [未詳/] [二十干ノ丿十千ノEヨ臼臿ト卜⺊ヌ又攴敮]
◆未詳、「【廣韻:入聲:卷第五:洽第三十一:䶎:敮】盡也」「【康熙字典:卯集下:攴部:敮】《博雅》臿也」「【漢語大字典:攴部:敮】”𢻗”的讹字」
【敯】攴4+9=総画数13 U+656F [ビン、ミン/] 【暋𢾞】[コレ民日昬ト卜⺊ヌ又攴敯]
◆力が強い、勇ましい、同”敃”
◆一心に勉める
◆悶える
【数】攴4+9=総画数13 U+6570 [スウ、ス、シュ、サク/かず、かぞ・える] 【數𢿙𢿘】[米女娄ノ丿一𠂉メヌ又攵数]
◆かず、同種のものの多少を表す語
◆かぞ・える、一つ二つと計算する
◆細かい、煩わしい
◆細かいことを取り上げて責める
◆しばしば、同じことを何度も
漢字林(非部首部別)
【𢾁】攴4+9=総画数13 U+22F81 [イ/] 【𢾝𣪡】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ト卜⺊ヌ又攴𢾁]
◆従(したが)わない、背(そむ)く
【𢾂】攴4+9=総画数13 U+22F82 [ギ/] 【𡳨𡳭𧖛】[コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼木𣐉ト卜⺊ヌ又攴𢾂]
◆蚕を蔟(まぶし)に移す
【𢾅】攴4+9=総画数13 U+22F85 [ト、ズ/] 【𢾖】[广十2廿ヌ又度ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾅]
◆閉じる、塞ぐ
◆塗る
【𢾆】攴4+9=総画数13 U+22F86 [カイ、ケ/] [ヒ七𠤎匕2比日白皆ト卜⺊ヌ又攴/ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾆]
◆摩(さす)る、手で押さえ軽く擦(こす)る
【𢾇】攴4+9=総画数13 U+22F87 [ヒョク、ヒキ/] 【揊】[一口田畐ト卜⺊ヌ又攴𢾇]
◆撃つ、叩(たた)く、同”扑”
◆棒などで叩(たた)く音
◆取り去る、同”撤”
【𢾊】攴4+9=総画数13 U+22F8A [トウ、ジョウ/] 【𢾛𢿧𣪿𣪼㲂】[亠口ワ冖丁亭ト卜⺊ヌ又攴𢾊]
◆撞(つ)く、突く
【𢾋】攴4+9=総画数13 U+22F8B [タン/] 【𣁗】[山厂火炭ト卜⺊ヌ又攴𢾋]
◆「𢾡𢿜(たんばん)」、無地で縫い取りや模様がないさま、同”縵”
【𢾌】攴4+9=総画数13 U+22F8C [キ/こわ・す、こわ・れる、こぼ・つ] 【毀毁𣪷】[ノEヨ臼エ工ト卜⺊ヌ又攴𢾌]
◆壊(こわ)す、壊れる、破(やぶ)る、破れる、欠ける、傷付ける、損(そこ)なう
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる
◆悲しみや心労で衰弱する、体を壊す
【𢾍】攴4+9=総画数13 U+22F8D [ゴウ/] 【敖𢾕】[凵山2出亠万方ト卜⺊ヌ又攴𢾍]
◆当てもなく気儘(きまま)に歩き回る
◆喧(かまびす)しい
◆思い上がって相手を侮(あなど)り軽んずる、同”傲”
漢字林(非部首部別)
【𢾎】攴4+9=総画数13 U+22F8E [シュン/] 【𢾜】[三人大夫𡗗日春ト卜⺊ヌ又攴𢾎]
◆心が入り乱れる、心が揺れ動く、同”惷”
【𢾏】攴4+9=総画数13 U+22F8F [カク、キャク/] 【𢼛敋】[ウ宀ノヌ又夊夂口各客ト卜⺊ヌ又攴𢾏]
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””挌”
◆平手で殴る、びんたを食らわす、同”𢮎(摑)”
【𢾐】攴4+9=総画数13 U+22F90 [ソウ、ショウ/] 【㪢】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜ト卜⺊ヌ又攴𢾐]
◆さっと払うように打つ、同”捎”、「【集韻:卷六:上聲下:巧第三十一:𢾐捎】擊也或作渻」
◆未詳、「【玉篇:卷十八:攴部第二百七十:𢾐】山巧切攪𢾐也」
【𢾓】攴4+9=総画数13 U+22F93 [ボク、モク/] 【穆𥢣𥡆𥠇𥡻𥟟𥟙𢿬𢿉】[日白人𠆢、丶2⺀仒ト卜⺊ヌ又攴𢾓]
◆穏やかなさま、静かなさま、ゆったりとして厳かなさま
◆居住(いず)まいを正し敬い謹む
◆始祖の宗廟の右側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、左側は「佋」「昭」
【𢾕】攴4+9=総画数13 U+22F95 [ゴウ/] 【敖𢾍】[凵山2出亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾕]
◆当てもなく気儘(きまま)に歩き回る
◆喧(かまびす)しい
◆思い上がって相手を侮(あなど)り軽んずる、同”傲”
漢字林(非部首部別)
【𢾖】攴4+9=総画数13 U+22F96 [ト、ズ/] 【𢾅】[广十2廿ヌ又度ト卜⺊ヌ又攴𢾖]
◆閉じる、塞ぐ
◆塗る
【𢾙】攴4+9=総画数13 U+22F99 [ヨウ/あ・がる] 【揚扬敭𣈟𠭲】[日一旦万ノ𠃌勹23勿昜ト卜⺊ヌ又攴𢾙]
◆高く上がる、高く上げる
◆(気持ちや声などが)高まる、高める
◆(名前や評判などが)高まり広まる、広く伝わる
◆[日]熱した油の中に食材を入れて調理する
【𢾛】攴4+9=総画数13 U+22F9B [トウ、ジョウ/] 【𢾊𢿧𣪿𣪼㲂】[亠口ワ冖丁亭ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾛]
◆撞(つ)く、突く
【𢾜】攴4+9=総画数13 U+22F9C [シュン/] 【𢾎】[三人大夫𡗗日春ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾜]
◆心が入り乱れる、心が揺れ動く、同”惷”
【𢾝】攴4+9=総画数13 U+22F9D [イ/] 【𢾁𣪡】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾝]
◆従(したが)わない、背(そむ)く
【𢾞】攴4+9=総画数13 U+22F9E [ビン、ミン/] 【暋敯】[コレ民日昬ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾞]
◆力が強い、勇ましい、同”敃”
◆一心に勉める
◆悶える
【𢾡】攴4+9=総画数13 U+22FA1 [タン/] [山厂火炭ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾡]
◆「𢾡𢿜」、模様や紋様がないさま、無地
【𢾤】攴3+9=総画数12 U+22FA4 [チン/] 【㪛】[甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾤]
◆叩(たた)く、打つ
◆砧(きぬた)、ものを叩いたり切ったり砕いたりする際に下に置く台、同”砧””碪””椹””鍖”
◆突き押す、打ち込む、同”抌”
【㪡】攴4+10=総画数14 U+3AA1 [ガイ/] [ウ宀ノ三|十3丰土口害ト卜⺊ヌ又攴㪡]
◆辱める
◆敵を攻め破る
【㪢】攴4+10=総画数14 U+3AA2 [ソウ、ショウ/] 【𢾐】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟ノ丿一𠂉メヌ又攵㪢]
◆さっと払うように打つ、同”捎”、「【集韻:卷六:上聲下:巧第三十一:𢾐捎】擊也或作渻」
◆未詳、「【玉篇:卷十八:攴部第二百七十:𢾐】山巧切攪𢾐也」
【㪣】攴4+10=総画数14 U+3AA3 [コウ、キョウ/たた・く] 【敲】[亠口冂口冋2高ノ丿一𠂉メヌ又攵㪣]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
【敱】攴4+10=総画数14 U+6571 [ガイ、ゲ/] 【敳】[山一口ソ丷一䒑豆豈ト卜⺊ヌ又攴敱]
◆鼓を打つ
【敲】攴4+10=総画数14 U+6572 [コウ、キョウ/たた・く] 【㪣】[亠口冂口冋2高ト卜⺊ヌ又攴敲]
◆こつこと短く繰り返し叩(たた)く
【敳】攴4+10=総画数14 U+6573 [ガイ、ゲ/] 【敱】[山一口ソ丷一䒑豆豈ノ丿一𠂉メヌ又攵敳]
◆鼓を打つ
【𢾨】攴4+10=総画数14 U+22FA8 [リ/] 【剺𠞲剓𠢐𢍛】[ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢厂ト卜⺊ヌ又攴𢾨]
◆切る、二つに切り割(さ)く
【𢾭】攴4+10=総画数14 U+22FAD [フ/し・く] 【敷𢾾】[十田由用、丶甫十、丶寸専尃ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾭]
◆一面に並べる、平らに広げる、延(の)べる
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
◆細部にまで亘って述べる
【𢾰】攴4+10=総画数14 U+22FB0 [キ、ケ/] 【徽𡽪】[山ノ糸系ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾰]
◆三本の紐を撚り合わせた紐、太い紐
◆素晴らしい、美しい、善い
◆幟(のぼり)、目印になるもの
漢字林(非部首部別)
【𢾱】攴4+10=総画数14 U+22FB1 [ヒ、ビ/] [丿ノ口囗メ㐅龱囟ヒ七𠤎匕2比𣬉ト卜⺊ヌ又攴𢾱]
◆「𢾱𢼹(ひほ)」、家(の屋根)が壊れる、また壊れそうなさま
【𢾲】攴4+10=総画数14 U+22FB2 [ダク、ニャク/から・む、から・める] 【搦𢾼】[弓ン冫2弱ト卜⺊ヌ又攴𢾲]
◆そっと手に持つ、優しく柔らかく手に持つ、同”搻”
◆軽く押さえる
◆[日]から・む、から・める、軽く巻き付ける、始めは軽く巻き付けて次第に身動きができないようにする
【𢾴】攴4+10=総画数14 U+22FB4 [タツ、タチ/] 【撻𢹗挞𢺂𨘈𢽞𪯎】[大I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸ト卜⺊ヌ又攴𢾴]
◆鞭(むち)や棒で打つ、打ち据える、鞭打つ、同”韃”
◆鞭打って励ます
【𢾶】攴3+10=総画数13 U+22FB6 [セイ、ショウ/か・つ、まさ・る] 【勝𠢧𠅫】[人2从仌4𠈌ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾶]
◆打ち破る、逆は「負」
◆上回る、優れている
◆任すことができる、任(責任や任務)に耐えられる
【𢾷】攴4+10=総画数14 U+22FB7 [チョウ/しるし、しる・す] 【徴徵𧗲𢽠𢿁𢽡】[山一ノヌ又夊夂口各ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾷]
◆(埋もれていた人物を)召し出す、召し寄せる、取り立てる
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ、「ソ」に当たる音{音階}
【𢾼】攴4+10=総画数14 U+22FBC [ダク、ニャク/から・む、から・める] 【搦𢾲】[弓ン冫2弱ノ丿一𠂉メ又攵𢾼]
◆そっと手に持つ、優しく柔らかく手に持つ、同”搻”
◆軽く押さえる
◆[日]から・む、から・める、軽く巻き付ける、始めは軽く巻き付けて次第に身動きができないようにする
【𢾾】攴4+10=総画数14 U+22FBE [フ/し・く] 【敷𢾭】[一十由田𤰔亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾾]
◆一面に並べる、平らに広げる、延(の)べる
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
◆細部にまで亘って述べる
【𢾿】攴4+10=総画数14 U+22FBF [ギ/] 【䰙鈘】[一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲ト卜⺊ヌ又攴𢾿]
◆米などを磨(と)ぐ釜状の器
◆丸底で口が比較的大きい三本足の釜
【𢿀】攴4+10=総画数14 U+22FC0 [フツ、ブツ、フツ、ホチ/] 【仏佛𠇛𠑵𦤲𣀪】[一、丶弋ノ丿戈冂一口同ト卜⺊ヌ又攴𢿀]
◆真理に目覚めた人、悟(さと)りを開いた人、「仏陀(ぶっだ、buddhaの音写)」の略
◆釈迦(しゃか)、释迦牟尼(しゃかむに、Śākyamuni)、古代イントの人で仏教の開祖
◆慈悲深い人
【𢿁】攴4+10=総画数14 U+22FC1 [チョウ/しるし、しる・す] 【徴徵𧗲𢽠𢾷𢽡】[山ハ八人𠆢口谷ト卜⺊ヌ又攴𢿁]
◆(埋もれていた人物を)召し出す、召し寄せる、取り立てる
◆求める、要求する
◆(それまで隠れていたり目に付かないところにあったものが)表に現れる
◆事が起こることを予想させる出来事、兆(きざ)し、予兆
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ、「ソ」に当たる音{音階}
【𢿃】攴4+10=総画数14 U+22FC3 [ソン/そこ・なう、そこ・ねる] 【損损】[口目ハ貝員ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿃]
◆減らす、失う、失(しっ)する、欠ける、傷付ける、貶(おとし)める、貶(けな)す、価値が低下したり状態が悪化したりすることを指す
【𢿅】攴4+10=総画数14 U+22FC5 [シュク、チュウ/] 【跾𨁀】[イ亻I|丨ト卜⺊ヌ又攴口⺊上止龰足𢿅]
◆疾走する、さっと走り抜ける
◆足の病
【㪤】攴4+11=総画数15 U+3AA4 [ヒツ、ヒチ/] [田サ十2艹艹二三3畢ノ丿一𠂉メヌ又攵㪤]
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす、同”畢”
【㪦】攴4+11=総画数15 U+3AA6 [イン、オン/] [ウ宀田由ハウ宀田由ハ寅ノ丿一𠂉メヌ又攵㪦]
◆突く
【敵】攴4+11=総画数15 U+6575 [テキ、ジャク/かたき] 【敌𢿪𠢗】[亠ソ立冂十口古啇ノ丿一𠂉メヌ又攵敵]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
漢字林(非部首部別)
【敶】攴4+11=総画数15 U+6576 [チン、ジン/] 【𢽬】[ろ3I|丨阜阝日田木東陳ノ丿一𠂉メヌ又攵敶]
◆順に並べる、陳列する、同”陳”
【敷】攴4+11=総画数15 U+6577 [フ/し・く] 【𢾾𢾭】[十田由、丶亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敷]
◆一面に並べる、平らに広げる、延(の)べる
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
◆細部にまで亘って述べる
漢字林(非部首部別)
【數】攴4+11=総画数15 U+6578 [スウ、ス、シュ、サク/かず、かぞ・える] 【数𢿙𢿘】[口2十口丨中女婁ノ丿一𠂉メヌ又攵數]
◆かず、同種のものの多少を表す語
◆かぞ・える、一つ二つと計算する
◆細かい、煩わしい
◆細かいことを取り上げて責める
◆しばしば、同じことを何度も
漢字林(非部首部別)
【敹】攴4+11=総画数15 U+6579 [リョウ/] [ト⺊卜ワ冖ノ木禾ソ米釆𥹄ノ丿一𠂉メヌ又攵敹]
◆選ぶ、選択する
◆(甲冑などの切れた紐を)繕う
【敺】攴4+11=総画数15 U+657A [ク/か・ける、か・る] 【駆驅驱駈䮃𩢧𢿛】[匚口2吅3品區ト卜⺊ヌ又攴敺]
◆馬を走らせる、馬に鞭を打って速く走らせる
◆疾走する
◆追い払う
【敻】攴4+11=総画数15 U+657B [ケイ、キョウ、ケン/] 【夐𢿌𡕳𡕷𡕱𤔫】[ク𠂊冂人𠔿ハ八目ノ丿一𠂉メヌ又攵夐敻]
◆遥か遠いさま、遠く離れているさま
◆求める、あれこれ手を尽くして手に入れようとする
漢字林(非部首部別)
【𢿇】攴4+11=総画数15 U+22FC7 [ロク/] 【𥀔𪊙】[广コヒ七𠤎匕2比鹿ト卜⺊ヌ又攴𢿇]
◆獣の皮に紋(もん、模様や凹凸)があるさま
【𢿉】攴4+11=総画数15 U+22FC9 [ボク、モク/] 【穆𥢣𥡆𥠇𥡻𥟟𥟙𢿬𢾓】[日白小ノ丿少ノ丿3彡㣎ト卜⺊ヌ又攴𢿉]
◆穏やかなさま、静かなさま、ゆったりとして厳かなさま
◆居住(いず)まいを正し敬い謹む
◆始祖の宗廟の右側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、左側は「佋」「昭」
【𢿊】攴4+11=総画数15 U+22FCA [テン、デン/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨ト卜⺊ヌ又攴𢿊]
◆獣を狩る
【𢿌】攴4+11=総画数15 U+22FCC [ケイ、キョウ、ケン/] 【夐敻𡕳𡕷𡕱𤔫】[ク𠂊冂人𠔿ハ八目ト卜⺊ヌ又攴𥄎𢿌]
◆遥か遠いさま、遠く離れているさま
◆求める、あれこれ手を尽くして手に入れようとする
漢字林(非部首部別)
【𢿏】攴4+11=総画数15 U+22FCF [ヒョウ、ビョウ/] 【𢿖】[西覀二小𡭕示票ト卜⺊ヌ又攴𢿏]
◆放り投げる、投げ棄てる、同”拋”
◆掠(かす)めるようにさっと打つ、同”摽”
【𢿐】攴4+11=総画数15 U+22FD0 [レイ、ライ/] 【盭𥃍𥃁𥃊𥃎𥃏】[くム厶幺土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿐]
◆もとる、捩(ね)じ曲がる、道義や道理に従わない、背く、同”戾”
◆緑色、萌黄色、同”綟”
漢字林(非部首部別)
【𢿒】攴4+11=総画数15 U+22FD2 [カン/つらぬ・く、ぬき] 【貫贯䝺𧵗】[母毋目ハ貝貫ト卜⺊ヌ又攴𢿒]
◆反対側まで突き抜ける穴(孔)を開ける、穿(うが)つ
◆始めから終わりまで途中で途切れることなく通す、また通っている
◆途切れることなく繰り返し続いている慣(なら)わし、同”慣”
◆代々住み続けている土地、出生地
◆銭の孔に通す紐、紐を通して結わえた銭、銭の単位
◆重量の単位{各種単位}
【𢿔】攴4+11=総画数15 U+22FD4 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢽅𢿹𢽆𢼡𧤿】[ノ山3出ハ小ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿔]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𢿕】攴4+11=総画数15 U+22FD5 [バン、マン/] 【𢿜𣁜】[日曰四罒ヌ又曼ト卜⺊ヌ又攴𢿕]
◆「𢾡𢿕(たんばん)」、無地で縫い取りや模様がないさま、同”縵”
【𢿖】攴4+11=総画数15 U+22FD6 [ヒョウ、ビョウ/] 【𢿏】[西覀二小𡭕示票ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿖]
◆放り投げる、投げ棄てる、同”拋”
◆掠(かす)めるようにさっと打つ、同”摽”
【𢿘】攴4+11=総画数15 U+22FD8 [スウ、ス、シュ、サク/かず、かぞ・える] 【数數𢿙】[口2十口丨中女婁ト卜⺊ヌ又攴𢿘]
◆かず、同種のものの多少を表す語
◆かぞ・える、一つ二つと計算する
◆細かい、煩わしい
◆細かいことを取り上げて責める
◆しばしば、同じことを何度も
漢字林(非部首部別)
【𢿙】攴4+11=総画数15 U+22FD9 [スウ、ス、シュ、サク/かず、かぞ・える] 【数數𢿘】[口一十口丨中2女𡝤ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿙]
◆かず、同種のものの多少を表す語
◆かぞ・える、一つ二つと計算する
◆細かい、煩わしい
◆細かいことを取り上げて責める
◆しばしば、同じことを何度も
【𢿛】攴4+11=総画数15 U+22FDB [ク/か・ける、か・る] 【駆驅驱駈䮃𩢧敺】[匚口2吅3品區ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿛]
◆馬を走らせる、馬に鞭を打って速く走らせる
◆疾走する
◆追い払う
【𢿜】攴4+11=総画数15 U+22FDC [バン、マン/] 【𢿕𣁜】[日曰四罒ヌ又曼ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿜]
◆「𢾡𢿜(たんばん)」、無地で縫い取りや模様がないさま、同”縵”
【𢿝】攴4+11=総画数15 U+22FDD [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥨱𥧼𥨛𢿑】[ト⺊卜冂人𠔿冂ム厶禸2ト卜⺊ヌ又攴𢿝]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𢿝衣(せつい)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𪌑】麥部
【㪧】攴4+12=総画数16 U+3AA7 [キュウ、コウ/] 【𢿴】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ト卜⺊ヌ又攴㪧]
◆打つ、叩(たた)く、同”㩉”
【㪨】攴4+12=総画数16 U+3AA8 [セン、ゼン/] 【敾】[羊口2善ト卜⺊ヌ又攴㪨]
◆繕(つくろ)う、補修する、同”繕”
【整】攴4+12=総画数16 U+6574 [セイ、ショウ/ととの・える] 【愸】[木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵一上止正整]
◆歪みや乱れがないようにする
◆あるべき形・本来の形にする
【敼】攴4+12=総画数16 U+657C [キ/] [十土士口𠮷吉ソ豆2喜ト卜⺊ヌ又攴敼]
◆戯れる
【敽】攴4+12=総画数16 U+657D [キョウ/] 【敿】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬ト卜⺊ヌ又攴敽]
◆繋ぐ、繋いで連ねる
【敾】攴4+12=総画数16 U+657E [セン、ゼン/] 【㪨】[羊口2善ノ丿一𠂉メヌ又攵敾]
◆繕(つくろ)う、補修する、同”繕”
【敿】攴4+12=総画数16 U+657F [キョウ/] 【敽】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬ノ丿一𠂉メヌ又攵敿]
◆繋ぐ、繋いで連ねる
【𢿑】攴4+12=総画数16 U+22FD1 [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥨱𥧼𥨛𢿝】[ト卜⺊口囗占メ㐅龱卤ム厶禸卨禼ト卜⺊ヌ又攴/ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿑]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𢿑衣(せつい)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𢿞】攴4+12=総画数16 U+22FDE [リョウ/] [大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞ト卜⺊ヌ又攴𢿞]
◆未詳、「【玉篇:卷十八:攴部第二百七十:𢿞】力小切小長皃」
【𢿠】攴4+12=総画数16 U+22FE0 [フン、ブン/] 【鼖𪔫𡒡𪔵䩿𥀢】[十3土サ十2艹艹目ハ貝賁ト卜⺊ヌ又攴𢿠]
◆軍陣で用いる大きな太鼓
【𢿢】攴4+12=総画数16 U+22FE2 [ラン/] 【𢿮𢿳𣀑】[ノツ爪爫爫マ冂ム厶ヌ又𤔔ト卜⺊ヌ又攴𢿢]
◆乱れる、秩序がなくなる、ごちゃごちゃする、同”亂(乱)”
【𢿥】攴4+12=総画数16 U+22FE5 [ハ、ハン、バン/ま・く] 【播𨤏𠤻】[ノ木禾ソ米釆田番ト卜⺊ヌ又攴𢿥]
◆種を広く均一に撒(ま)く、ばらばらと撒き散らす、散布する
◆振ってぱらぱらと散らす
◆広く行き亘(わた)らせる、布告する、同”譒”
◆散り散り(ちりぢり)になって逃げる
【𢿧】攴4+12=総画数16 U+22FE7 [トウ、ジョウ/] 【𢾊𢾛𣪿𣪼㲂】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚木呆棠ト⺊卜⺊又攴𢿧]
◆撞(つ)く、突く
【𢿨】攴4+12=総画数16 U+22FE8 [サン/ち・る] 【散𢿱㪚】[ト卜⺊ヌ又攴木2林月𢿨]
◆束縛する力がなくなって固まっていたり纏まっていたりしたものがばらばらになる、ばらばらになってあちこちに広がる
◆ばらばらで纏まりがない、取留(とりと)めがない
漢字林(非部首部別)
【𢿩】攴4+12=総画数16 U+22FE9 [ケイ、キョウ/うやま・う] 【敬𣀖】[サ十2艹艹二十干芉羋ノ𠃌勹口句ト卜⺊ヌ又攴𢿩]
◆心から大切に思う、心から慕う、この敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
【𢿪】攴4+12=総画数16 U+22FEA [テキ、ジャク/かたき] 【敵敌𠢗】[亠立ワ冖巾帝口啻ト卜⺊ヌ又攴𢿪]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
【𢿬】攴4+12=総画数16 U+22FEC [ボク、モク/] 【穆𥢣𥡆𥠇𥡻𥟟𥟙𢿉𢾓】[日白水泉ノ丿3彡ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿬]
◆穏やかなさま、静かなさま、ゆったりとして厳かなさま
◆居住(いず)まいを正し敬い謹む
◆始祖の宗廟の右側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、左側は「佋」「昭」
【𢿮】攴4+12=総画数16 U+22FEE [ラン/] 【𢿢𢿳𣀑】[ノツ爪爫爫マ冂ム厶十ト卜⺊ヌ又攴𢿮]
◆乱れる、秩序がなくなる、ごちゃごちゃする、同”亂(乱)”
【𢿱】攴4+12=総画数16 U+22FF1 [サン/ち・る] 【散𢿨㪚】[木2林月ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿱]
◆束縛する力がなくなって固まっていたり纏まっていたりしたものがばらばらになる、ばらばらになってあちこちに広がる
◆ばらばらで纏まりがない、取留(とりと)めがない
【𢿲】攴4+12=総画数16 U+22FF2 [ギョウ/] [土3垚一ノ丿L乚儿兀堯ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿲]
◆鞭打つ
【𢿳】攴4+12=総画数16 U+22FF3 [ラン/] 【𢿢𢿮𣀑】[ノツ爪爫爫マ冂ム厶ヌ又𤔔ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿳]
◆乱れる、秩序がなくなる、ごちゃごちゃする、同”亂(乱)”
【𢿴】攴4+12=総画数16 U+22FF4 [キュウ、コウ/] 【㪧】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿴]
◆打つ、叩(たた)く、同”㩉”
【𢿹】攴4+12=総画数16 U+22FF9 [サツ、セツ/そ・ぐ、ころ・す] 【殺杀殺𣪩𢁛𢽅𢽆𢼡𢿔𧤿】[ノハI|丨忄山二木未ト卜⺊ヌ又攴𢿹]
◆そ・ぐ、削る、削り取る、減らす、押え付けて勢いを弱める
◆ころ・す、人や動物の生命を奪う
◆~が甚だしい、~がひどい
◆寒々しいさま、荒(すさ)んでいるさま
【𢿻】攴4+12=総画数16 U+22FFB [ラン、レン/] 【斕斓】[米タ夕ヰ㐄舛粦ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿻]
◆色が交じり合って斑になっているさま、斑模様がで美しいさま
【斀】攴4+13=総画数17 U+6580 [ショク、ソク/] 【𣀈𢻧】[四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀ト卜⺊ヌ又攴斀]
◆宮刑、生殖器を切除する古代の刑罰
【斁】攴4+13=総画数17 U+6581 [エキ、ヤク、ト、ツ/] 【歝𦌙】[四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪ノ丿一𠂉メヌ又攵斁]
◆厭(いや)になる、飽(あ)きる、気が緩(ゆる)む
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同”殬”
【斂】攴4+13=総画数17 U+6582 [レン/] 【敛】[人𠆢一亼口2吅人2从3僉ノ丿一𠂉メヌ又攵斂]
◆集める、散らばっているものを一か所に集める
◆一か所に集めて束ねる、一つに纏(まと)める
◆収める、中に入れる
漢字林(非部首部別)
【𢿾】攴4+13=総画数17 U+22FFE [ソウ/あやつ・る、みさお] 【操𣀉𢻥】[口2吅3品木喿ト卜⺊ヌ又攴𢿾]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𢿿】攴4+13=総画数17 U+22FFF [ソク、シキ/] 【㱇】[土人口囗2回嗇ト卜⺊ヌ又攴𢿿]
◆びくっと驚くさま、驚き怯(おび)えるさま
【𣀁】攴4+13=総画数17 U+23001 [セン/] [ク𠂊厂厃ハ八言詹ト卜⺊ヌ又攴𣀁]
◆「𣀁㪎」、手を挙げるさま
【𣀃】攴4+13=総画数17 U+23003 [レン/] 【𧰋】[广ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼廉ト卜⺊ヌ又攴𣀃]
◆鼓を打つ、「【字彙:卯集:攴部:𣀃】力鹽切音𤎉鼓初打也」(舞や曲の始めの合図に打つの意か?)
【𣀈】攴4+13=総画数17 U+23008 [ショク、ソク/] 【斀𢻧】[四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀈]
◆宮刑、生殖器を切除する古代の刑罰
【𣀉】攴4+13=総画数17 U+23009 [ソウ/あやつ・る、みさお] 【操𢿾𢻥】[口2吅3品木喿ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀉]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𪔿】鼠部
【㪬】攴4+14=総画数18 U+3AAC [タク、ダク/] [羽羽ノ2隹翟ノ丿一𠂉メヌ又攵㪬]
◆突き刺す
◆「敊㪬」、激しく痛むさま
◆授ける
◆搗く
【䲣】魚部
【斃】攴4+14=総画数18 U+6583 [ヘイ、ベ/たお・れる] 【毙】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝一タ夕歹ヒ七𠤎匕𡖅死斃]
◆疲れてぼろぼろになる、ぼろぼろになって使いものにならなくなる、同”弊”
◆ぐったりして倒れる、死ぬ、同”獘”
【贁】攴4+14=総画数18 U+8D01 [ハイ、ヘ/やぶ・れる] 【敗败𤖐】[目ハ貝2ノ丿一𠂉メヌ又攵敗贁]
◆やぶ・れる、(争いなどに)破れる、負ける
◆うまくいかない、駄目になる、厭(いや)になる、萎える、衰える
◆損なわれる、壊れる
◆肉が腐る、魚は「餒」
【𣀑】攴4+14=総画数18 U+23011 [ラン/] 【𢿢𢿮𢿳】[Tハ冂メ㐅乂2爻4爾ト卜⺊ヌ又攴𣀑]
◆乱れる、秩序がなくなる、ごちゃごちゃする、同”亂(乱)”
【𣀒】攴4+14=総画数18 U+23012 [ソウ、ショウ、シュ/] [耳ヌ又取ノ234イく乑聚ト卜⺊ヌ又攴𣀒]
◆「敠𣀒(たつそう)」、(招かれてもいないのに)押し掛ける、「【廣韻:去聲:送第一:𣀒】敠𣀒不迎自來也」「【字彙:卯集:攴部:𣀒】丑用切音銃不請自來曰𣀒食」
【𣀔】攴4+14=総画数18 U+23014 [サン/] 【𣫑】[竹目一ノ丿ナ十2廾𥃲算ト卜⺊ヌ又攴𣀔]
◆軽く搗いて穀物の実から芒(のぎ、針状に伸びているもの)を取り除く
【𣀖】攴4+14=総画数18 U+23016 [ケイ、キョウ/うやま・う] 【敬𢿩】[竹エ工笁ノ𠃌勹口句ト卜⺊ヌ又攴𣀖]
◆心から大切に思う、心から慕う、この敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
【𣀗】攴4+14=総画数18 U+23017 [レイ、ライ/] 【斄】[一ヰ𡕒ノオ牙ノ丿一𠂉メヌ又攵厂木人2从來𣀗]
◆硬い毛、剛毛(ごうもう)、硬く縮(ちぢ)れた毛、同”𣮉”
◆ヤク(Yak)、チベット地方などに生息するウシ科の哺乳動物、同”犛”
◆古地名、周代(前11世紀~前256年)の后稷(こうしょく)の封地(ほうち)、現陕西省咸陽(かんよう)市武功(ぶこう)県付近、同”邰”、「【廣韻:上平聲:咍:胎:邰】地名后稷所封在始平或作斄」
【𪖖】鼻部
【斄】攴4+15=総画数19 U+6584 [レイ、ライ/] 【𣀗】[二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵厂𠩺木人2从來斄]
◆硬い毛、剛毛(ごうもう)、硬く縮(ちぢ)れた毛、同”𣮉”
◆ヤク(Yak)、チベット地方などに生息するウシ科の哺乳動物、同”犛”
◆古地名、周代(前11世紀~前256年)の后稷(こうしょく)の封地(ほうち)、現陕西省咸陽(かんよう)市武功(ぶこう)県付近、同”邰”、「【廣韻:上平聲:咍:胎:邰】地名后稷所封在始平或作斄」
【𣀛】攴4+15=総画数19 U+2301B [ハク、ボク/] 【㩧𢹯𣀠𢻭】[日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴ト卜⺊ヌ又攴𣀛]
◆撃つ、叩(たた)く
【𣀠】攴4+15=総画数19 U+23020 [ハク、ボク/] 【㩧𢹯𣀛𢻭】[日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀠]
◆撃つ、叩(たた)く
【𣀢】攴4+15=総画数19 U+23022 [ショウ/] 【燮爕㸉夑】[火2言ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀢]
◆幾つかのもの(多くのもの)の釣り合いを取る、程好(ほどよ)くする
注解:「”𤍛(じっくりと火を通)”して程好い味にする」の意
【𪗡】齒部
【㪭】攴4+16=総画数20 U+3AAD [ロ、ル/] [⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧ト卜⺊ヌ又攴㪭]
◆未詳、「【文苑英華:卷九十九】㪭疑作攎力胡切歛也」「【集韻:卷二:平聲二】㪭㪆㪭欺也」「【玉篇:卷十六:攴部第二百七十】㪭力胡切斂也」
【斅】攴4+16=総画数20 U+6585 [コウ、ギョウ/] 【𢽾斆敩】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯子學ト卜⺊ヌ又攴斅]
◆教え導く
◆学ぶ
【斆】攴4+16=総画数20 U+6586 [コウ、ギョウ/] 【斅𢽾敩】[ノEヨ臼𦥑メ㐅乂2爻ワ冖𦥯子學ノ丿一𠂉メヌ又攵斆]
◆教え導く
◆学ぶ
【𣀤】攴4+16=総画数20 U+23024 [カイ、エ/こわ・れる、こわ・す] 【壊壞𡎯𣀩𢽫𢾣】[亠四罒二2ノ2レ衣褱ト卜⺊ヌ又攴𣀤]
◆毀(こぼ)れる、崩れる、損(そこ)なう、破れる、欠ける、潰(つぶ)れる、元来(がんらい)の或いは本来の形や状態でなくなる
【𣀦】攴4+16=総画数20 U+23026 [トン、タイ/] 【敦㪟𢼪𠧈𠧉】[亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧ト卜⺊ヌ又攴𣀦]
◆手厚い、誠実で心がこもっている、丁寧な
◆強く促(うなが)す、急き立てる
◆食物を盛る蓋付き足付きの器、蓋と器を合わせるとほぼ球形になり、蓋には逆さまにして器として使えるように足が付く、主に祭礼の際に収穫した黍稷(しょしょく、キビ、イネ科キビ属の植物)を盛る容器としも使われた{食器}
◆「𣀦煌(とんこう)」、西漢代(前202年~8年)に置かれた郡名、現在の甘粛省敦煌市付近
漢字林(非部首部別)
【𣀩】攴4+16=総画数20 U+23029 [カイ、エ/こわ・れる、こわ・す] 【壊壞𡎯𣀤𢽫𢾣】[亠四罒二2ノ2レ衣褱ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀩]
◆毀(こぼ)れる、崩れる、損(そこ)なう、破れる、欠ける、潰(つぶ)れる、元来(がんらい)の或いは本来の形や状態でなくなる
【𣀪】攴4+16=総画数20 U+2302A [フツ、ブツ、フツ、ホチ/] 【仏佛𠇛𠑵𦤲𢿀】[一、丶弋ノ丿戈口或ハI|丨忄コ2㠯ト卜⺊ヌ又攴𣀪]
◆真理に目覚めた人、悟(さと)りを開いた人、「仏陀(ぶっだ、buddhaの音写)」の略
◆釈迦(しゃか)、释迦牟尼(しゃかむに、Śākyamuni)、古代イントの人で仏教の開祖
◆慈悲深い人
【𣀬】攴4+16=総画数20 U+2302C [キ/] 【𢻪】[口4大、丶器器ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀬]
◆傾く、傾いて不安定なさま
◆「攲器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【𣀮】攴4+17=総画数21 U+2302E [ジョウ、ニョウ/] 【𣤸𣤽𥀶】[亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄ト卜⺊ヌ又攴𣀮]
◆奪う、奪い取る、同”攘”
【𣀰】攴4+17=総画数21 U+23030 [フン、ブン/] 【𡊄𡊅𡓴】[米十24艹一龷ハ八共ト卜⺊ヌ又攴𣀰]
◆汚れや穢れを掃(はら)い除く、また掃(は)き棄てる、同”糞”
【𣀳】攴4+18=総画数22 U+23033 [ジョウ、ニョウ/] [耳2聑3聶ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀳]
◆「㪑𣀳(おうじょう)」、付着する、纏(まと)わり付く、「【御定全唐詩:卷四百二十一】臭香曬暴㪑𣀳熏衣裳」
【𣀸】攴4+18=総画数22 U+23038 [ケン/] 【𥀹𣀺】[サ十2艹艹冂糸口丨中虫繭ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀸]
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)、同”繭”
【𣀺】攴4+18=総画数22 U+2303A [ケン/] 【𥀹𣀸】[サ十2艹艹冂糸口丨中虫繭ト卜⺊ヌ又攴𣀺]
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)、同”繭”
【變】言部
【𣀵】攴4+19=総画数23 U+23035 [ヘン/か・える、か・わる] 【変變变𢻝𢒪𢒟𢒭㣐𢒦】[糸2絲言䜌ト卜⺊ヌ又攴𣀵]
◆これまでとは違ったものになる、改まる、改める、まだ元の様子が分かる程度の変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、異常な、またその状態、またそのような出来事
【𣀷】攴4+19=総画数23 U+23037 [レイ、ライ/] [一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗ト卜⺊ヌ又攴𣀷]
◆数、数える、計算する
【𢥦】心部
【𣀻】攴4+21=総画数25 U+2303B [ショク、ゾク、ショク、ソク/] 【𣀼】[コノ丿尸ニ二2ンく水氺四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀屬ト卜⺊ヌ又攴𣀻]
◆撃(う)つ
◆連(つら)なる、同”属”、「【字彙:卯集:攴部:𣀻】擊也連也」
【𣀼】攴4+21=総画数25 U+2303C [ショク、ゾク、ショク、ソク/] 【𣀻】[コノ丿尸ニ二2ンく水氺四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀屬ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀼]
◆撃(う)つ
◆連(つら)なる、同”属”、「【字彙:卯集:攴部:𣀻】擊也連也」
【𨰯】金部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 攴部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です