総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「心部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 心部」 [部首索引


【㣺】心4+0=総画数4 U+38FA [/] [小、丶2㣺]
◆したごころ、部首名、「心」が漢字の下にあって左右から囲まれる時(忝恭など)の字形
漢字林(非部首部別)
【心】心4+0=総画数4 U+5FC3 [シン/こころ] [心]
◆血液を循環させる働きをする臓器{「心」の筆順}
◆ものの真(ま)ん中、真ん中にあるもの、ものの重要な部分、ものの本質
◆考えや思い、魂(たましい)、精神(外に表れているものではなく内側にあるものを指す)
◆二十八宿東方青龍の一つ{二十八宿}
◆こころ、部首名
漢字林(非部首部別)
【忄】心3+0=総画数3 U+5FC4 [/] [ハI|丨忄]
◆りっしんべん、部首名、「心」が偏にある時の字形
漢字林(非部首部別)
【必】心4+1=総画数5 U+5FC5 [ヒツ、ヒチ/かなら・ず] [心ノ丿必]
◆かなら・ず、確実に、間違いなく、きっと{「必」の筆順}
漢字林(非部首部別)
【忆】心3+1=総画数4 U+5FC6 [ヨク、オク/おも・う、おぼ・える] 【憶】[ハI|丨忄乙忆]
◆おも・う、ざまざまなことに思いを馳(は)せる
◆おぼ・える、忘れずに覚えている、心に留め忘れない
【𠔂】八部
【𢖪】心3+1=総画数4 U+225AA [エイ/] 【𢘽怈𢖯】[ハI|丨忄L乚𢖪]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢘽】正餘制反明也一曰習也」
【㣻】心4+2=総画数6 U+38FB [ガイ/] [メ㐅心㣻]
◆懲(こ)らしめる、処罰する
【忇】心3+2=総画数5 U+5FC7 [ロク/] 【㔹】[ハI|丨忄カ力忇]
◆十人分に相当する功績、優れた働き
◆思う
【忈】心4+2=総画数6 U+5FC8 [ジン、ニ、ニン/] 【仁忎】[二心忈]
◆人を思いやる心、慈しむ心、またそれを持つ人
◆人
◆果実の種の中にある核
【忉】心3+2=総画数5 U+5FC9 [トウ/] [ハI|丨忄刀忉]
◆心を悩ませ憂えるさま
【忊】心3+2=総画数5 U+5FCA [テイ、ジョウ/] [ハI|丨忄丁忊]
◆「忊𢣙」、残念に思う、不満足なさま
【𠇍】人部
【𠓣】入部
【𢖯】心3+2=総画数5 U+225AF [エイ/] 【𢘽怈𢖪】[ハI|丨忄几𢖯]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢘽】正餘制反明也一曰習也」
【㣼】心4+3=総画数7 U+38FC [ジン、ニン/しの・ぶ] 【忍】[ハI|丨忄刀、丶刃㣼]
◆しの・ぶ、粘り強く厳しさや辛さに耐える、我慢する
◆強靱なさま
◆[日]しの・ぶ、人目を避ける
◆「残忍(ざんにん)」、人に苦痛を与えても平気なさま
【㣽】心4+3=総画数7 U+38FD [ショ、ジョ/] 【恕】[女心㣽]
◆人の気持ちを慈しみ思いやる心、その心を持って人に接する
◆寛大な気持ちで罪を許す
【㣿】心3+3=総画数6 U+38FF [シャク、チャク/] [ハI|丨忄ノ𠃌勹、丶一勺㣿]
◆憂える、怯える
【㤀】心4+3=総画数7 U+3900 [ボウ、モウ/わす・れる] 【忘】[入L乚𠃊兦心㤀]
◆知っていたこと・覚えていたこと・為すべきことを思い出せない、失念する
【吢】口部
【孞】子部
【忋】心3+3=総画数6 U+5FCB [カイ/] [ハI|丨忄コ匚L乚己忋]
◆頼りにする
【忌】心4+3=総画数7 U+5FCC [キ/い・まわしい、い・む] 【坖】[コ匚L乚己心忌]
◆憎み恨む
◆嫌って避ける、憚る
◆命日
漢字林(非部首部別)
【忍】心4+3=総画数7 U+5FCD [ジン、ニン/しの・ぶ] 【㣼】[刀、丶刃心忍]
◆しの・ぶ、粘り強く厳しさや辛さに耐える、我慢する
◆強靱なさま
◆[日]しの・ぶ、人目を避ける
◆「残忍(ざんにん)」、人に苦痛を与えても平気なさま
漢字林(非部首部別)
【忎】心4+3=総画数7 U+5FCE [ジン、ニ、ニン/] 【仁忈】[ノ丿十千心忎]
◆人を思いやる心、慈しむ心、またそれを持つ人
◆人
◆果実の種の中にある核
【忏】心3+3=総画数6 U+5FCF [ザン、サン、セン/] 【懺懴】[ハI|丨忄ノ丿十千忏]
◆自分が犯した過ちを悔いる、また悔いて告白する
【忐】心4+3=総画数7 U+5FD0 [タン/] [上心忐]
◆「忐忑(たんとく)」、心が安(やす)まらないさま、不安なさま、びくびく(はらはら)するさま、同”憳”
【忑】心4+3=総画数7 U+5FD1 [トク/] [下心忑]
◆「忐忑(たんとく)」、心が安(やす)まらないさま、不安なさま、びくびく(はらはら)するさま、同”憳”
【忒】心4+3=総画数7 U+5FD2 [トク/] 【𢖼】[一、丶弋心忒]
◆違(たが)う、違(ちが)うい、同”差”
漢字林(非部首部別)
【忓】心3+3=総画数6 U+5FD3 [カン/] [ハI|丨忄二十干忓]
◆かき乱す
◆犯す、上の命令などを守らずに背く
【忔】心3+3=総画数6 U+5FD4 [キツ、コチ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉乙乞忔]
◆(もうこれ以上は)欲(ほ)しくない、要(い)らない、同”忾”
◆「きゃきゃ」というような(笑い喜ぶ)声、同”忾”
【忕】心3+3=総画数6 U+5FD5 [セイ、ゼ、タイ/] [ハI|丨忄大忕]
◆度を過ぎた贅沢をする
◆習慣になる
【忖】心3+3=総画数6 U+5FD6 [ソン/] [ハI|丨忄十、丶寸忖]
◆相手の心中を推し測る
【志】心4+3=総画数7 U+5FD7 [シ/こころざし、こころざ・す] 【𢗍】[土士心志]
◆こころざし、心が指し示す方向、遂げようとする思いや考え
◆[日]こころざし、相手(特に死者)に贈る気持
◆こころざ・す、思いや考えを成し遂げようとする
◆書き留めた文書、記録、同繁”誌”
漢字林(非部首部別)
【忘】心4+3=総画数7 U+5FD8 [ボウ、モウ/わす・れる] 【㤀】[亠L𠃊亡心忘]
◆知っていたこと・覚えていたこと・為すべきことを思い出せない、失念する
漢字林(非部首部別)
【忙】心3+3=総画数6 U+5FD9 [ボウ、モウ/せわ・しい、いそが・しい] 【𢗅】[ハI|丨忄亠L𠃊亡忙]
◆せわ・しい、急(せ)かされて心にゆとりがない、同”慌”
◆いそが・しい、すべきことが多く他のことに手が回らない
漢字林(非部首部別)
【忚】心3+3=総画数6 U+5FDA [ケイ、ケ、リョ/] [ハI|丨忄せ也忚]
◆「㦒忚(りけい)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話、「【方言:卷十】譠謾㦒忚欺謾之語也」
◆「忚忚(りょりょ)」、未詳、「【集韻:卷之六:上聲下:馬第三十五:忚】忚忚心不欲」
【忛】心3+3=総画数6 U+5FDB [ハン、ボン/] [ハI|丨忄几、丶凡忛]
◆帆(ほ)、”帆”の訛字
【応】心4+3=総画数7 U+5FDC [ヨウ、オウ/こた・える] 【應应𤻮】[广心応]
◆相手からの問い掛けや働き掛けに対して自分の意思を態度で示す、言葉で返すのは「答」
◆相手の求めを受け入れる
◆当然~すべき、当然~であろう
【𢖴】心4+3=総画数7 U+225B4 [ギツ、ゴチ/] [ノ丿一𠂉乙乞心𢖴]
◆無知なさま、愚かなさま、同”癡”
【𢖶】心4+3=総画数7 U+225B6 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢟃𢙢㤟𢘠𢟈】[エ工心𢖶]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢖸】心3+3=総画数6 U+225B8 [キュウ、ク/] 【𢞏𢛙】[ハI|丨忄弓𢖸]
◆憂える、思い悩む
【𢖹】心3+3=総画数6 U+225B9 [ショウ/] 【悄】[ハI|丨忄小𢖹]
◆憂える、悩み苦しむ
◆「𢖹𢖹」、声や音が聞こえないか或いは微かで静かなさま
【𢖻】心4+3=総画数7 U+225BB [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔤𤔠𢜤𢙴㤅𢛭】[心ノヌ又夊夂𢖻]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
【𢖼】心4+3=総画数7 U+225BC [トク/] 【忒】[一、丶弋心㣺𢖼]
◆違(たが)う、違(ちが)うい、同”差”
【𢖽】心4+3=総画数7 U+225BD [シ/] [土心𢖽]
◆志(こころざし)、思いや考え、意思
【𢖿】心4+3=総画数7 U+225BF [シ/] [小心𢖿]
◆未詳
【𢗁】心4+3=総画数7 U+225C1 [デン、ネン/おも・う] 【念𫝹】[人𠆢一亼心𢗁]
◆常に心に留めて思い考える、心の中に留まり去らない思いや考え
◆口をほとんど閉じた状態で低い声を長く伸ばして読む
◆二十、廿の大写字、「二」は「貳」、「三」は「參」のような大文字のこと{数字}
【𢗅】心3+3=総画数6 U+225C5 [ボウ、モウ/せわ・しい、いそが・しい] 【忙】[ハI|丨忄人L乚𠃊亾𢗅]
◆せわ・しい、急(せ)かされて心にゆとりがない、同”慌”
◆いそが・しい、すべきことが多く他のことに手が回らない
【𢗇】心3+3=総画数6 U+225C7 [シャク/] [ハI|丨忄タ夕𢗇]
◆病で痛む
【㤁】心4+4=総画数8 U+3901 [テン/かたじけな・い] 【忝】[一二人大天心㤁]
◆(謙遜して)光栄なことだが自分には分不相応である、自分にはもったいない
◆(謙遜して)小身の自分には過分なことで大変有難い
◆辱(はずかし)める
【㤂】心4+4=総画数8 U+3902 [キュウ、コウ/いそ・ぐ、せ・く] 【急】[ノフヌ又乃及心㤂]
◆いそ・ぐ、間を置かずに動く、早く動く、せかせかと動く
◆せ・く、気持ちにゆとりがない、焦る
◆ゆとりがなくきつい、傾斜が大きくきつい
◆間近に迫っている
【㤃】心3+4=総画数7 U+3903 [ホウ、ボウ/] [ハI|丨忄亠万方㤃]
◆嫌(きら)う、嫌って避ける
【㤄】心3+4=総画数7 U+3904 [ハイ/] 【𢘀𢘨】[ハI|丨忄一十巾亠巾市巿㤄]
◆恨めしい、不快な
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【㤅】心4+4=総画数8 U+3905 [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔤𤔠𢜤𢙴𢖻𢛭】[一二ノ丿L乚2旡心㤅]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
【㤆】心3+4=総画数7 U+3906 [ハン、ホン/] [ハI|丨忄厂ヌ又反㤆]
◆性根が悪い
【㤇】心3+4=総画数7 U+3907 [オウ/] [ハI|丨忄ノ丿人大夭㤇]
◆心の奥深くに傷を懐(いだ)く、同”懊”
◆未詳、「【字彙:卯集:心部:㤇】㤇怔之貌」
【㤉】心3+4=総画数7 U+3909 [ガ、ゲ/] 【𢗬】[ハI|丨忄一ヰ𡕒ノオ牙㤉]
◆不安や恐れでびくびくする、懼(おそ)れる、「【字彙:卯集:心部:㤉】恐懼也」
◆「㤍㤉(こうが)」、本心を伏せて明らかにしないさま、「【字彙:卯集:心部:㤉】㤉伏態也」「【類篇:卷三十:心部:㤍】丘交切㤍㤉伏態又口教切僞也」「【漢語大字典:心部:㤉】感情不外露」
【㤋】心3+4=総画数7 U+390B [フン/] [ハI|丨忄ハ八刀分㤋]
◆「㤋然(ふんぜん)」、入り乱れているさま、混乱しているさま、同”紛”、「【列子:黃帝】㤋然而封戎(向秀曰眞不敵也戎或作哉)壹以是終」
漢字林(非部首部別)
【㤙】心4+4=総画数8 U+3919 [オン/] 【恩】[口囗コ囙心㤙]
◆心からの情愛や配慮、恵(めぐ)み、慈(いつく)しみ
【忝】心4+4=総画数8 U+5FDD [テン/かたじけな・い] 【㤁】[ノ丿人大夭心小ノ丿人大夭小、丶2㣺忝]
◆(謙遜して)光栄なことだが自分には分不相応である、自分にはもったいない
◆(謙遜して)小身の自分には過分なことで大変有難い
◆辱(はずかし)める
漢字林(非部首部別)
【忞】心4+4=総画数8 U+5FDE [ビン、ミン、ブン、モン/] 【忟】[文心忞]
◆飽くことなく一心に励む
【忟】心3+4=総画数7 U+5FDF [ビン、ミン、ブン、モン/] 【忞】[ハI|丨忄文忟]
◆飽くことなく一心に励む
【忠】心4+4=総画数8 U+5FE0 [チュウ/] [口丨中心忠]
◆心からの誠意、私心がなく偽りのない気持ちや態度
◆(主君に対し)私心を捨て一途に誠(まこと)を尽くす
◆[日]律令制で弾正台(京内の非違や官人の綱紀粛正を司る役所)の官位(尹弼忠疏)の第三位
漢字林(非部首部別)
【忡】心3+4=総画数7 U+5FE1 [チュウ/] 【𢥞】[ハI|丨忄口丨中忡]
◆あれこれ心配して精神的に参ってしまう、心労が極まる
漢字林(非部首部別)
【忢】心4+4=総画数8 U+5FE2 [ゴ、グ/さと・る] 【悟𢛤】[五心忢]
◆さと・る、迷いから目覚める、隠れていて見えなかったものが見えるようになる、曖昧だった物事をはっきりと理解する
【忣】心3+4=総画数7 U+5FE3 [キュウ/] [ハI|丨忄ノフヌ又乃及忣]
◆急ぐ、差し迫っている、同”急”
【忤】心3+4=総画数7 U+5FE4 [ゴ、グ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉十午忤]
◆逆になる、相反する、違(たが)う、食い違う、同”逜”
【忥】心4+4=総画数8 U+5FE5 [キ/] [ノ丿一𠂉三乙気气心忥]
◆愚かなさま
◆休息する
◆「忥忥(きき)」、喜ぶさま
漢字林(非部首部別)
【忦】心3+4=総画数7 U+5FE6 [カイ、ガイ/] [ハI|丨忄人𠆢ノ丿I|丨介忦]
◆懼れ憂える
◆恨む
【忧】心3+4=総画数7 U+5FE7 [ユウ、ウ/] 【㤑】[ハI|丨忄一ノ丿ナL乚尢、丶尤忧]
◆憂(うれ)える、あれこれ思いを巡らして心が揺れ動く、同繁”憂”
【忨】心3+4=総画数7 U+5FE8 [ガン/] [ハI|丨忄二一ノ丿L乚儿兀元忨]
◆玩(もてあそ)ぶ、飽くまで手放さない
【忩】心4+4=総画数8 U+5FE9 [ソウ、ス/] 【怱悤】[ハ八ム厶公心忩]
◆慌ただしい、慌てる
漢字林(非部首部別)
【忪】心3+4=総画数7 U+5FEA [ショウ、シュ/] 【𢪌】[ハI|丨忄ハ八ム厶公忪]
◆怯(おび)える、びくびくする、おどおどする
◆驚く、驚いて動揺する
【快】心3+4=総画数7 U+5FEB [カイ、ケ/こころよ・い] 【𢘦】[ハI|丨忄ユ人大夬快]
◆こころよ・い、心に蟠(わだかま)るものがなくすっきりする、心地が良い
◆病気の元がなくなってすっきりする
◆動きが速い
漢字林(非部首部別)
【忬】心3+4=総画数7 U+5FEC [ヨ、ショ/] [ハI|丨忄マ龴フ乛亅𠄐予忬]
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”舒””紓”
◆ぐずぐずするさま
【忭】心3+4=総画数7 U+5FED [ヘン、ベン/] [ハI|丨忄、丶下卞忭]
◆喜び楽しむさま
【忮】心3+4=総画数7 U+5FEE [シ/] [ハI|丨忄十ヌ又支忮]
◆妬(ねた)む
◆背く
◆人の言うことを聞き入れない
【忯】心3+4=総画数7 U+5FEF [キ、ギ/] [ハI|丨忄ノレ氏忯]
◆敬(うやま)い愛する
◆頼りにする、頼みにする、同”恃”
◆「忯㥴(きい)」、心配事や悩み事がないさま
【忰】心3+4=総画数7 U+5FF0 [スイ、ズイ/せがれ] 【悴𢜙】[ハI|丨忄ノ丿⺄九十卆忰]
◆憂い悩んで痩(や)せ衰える、同”顇”
◆[日]せがれ、自分の息子の謙称
【忱】心3+4=総画数7 U+5FF1 [シン、ジン/] [ハI|丨忄ワ冖ノ丿L乚冘忱]
◆誠実な、嘘偽りがない
【忲】心3+4=総画数7 U+5FF2 [タイ/] [ハI|丨忄大、丶太忲]
◆度を過ぎた贅沢をする、同”忕”
◆驕る、思い上がる
【忳】心3+4=総画数7 U+5FF3 [トン、ドン/] [ハI|丨忄ノ一凵山L乚𡳾屯忳]
◆憂(うれ)える、心配する
◆「忳忳(とんとん)」◇見分けがつかないさま、見極めができないさま、同「沌沌」、「【新書:卷七:先醒】彼世主不學道理則嘿然惛於得失不知治亂存亡之所由然忳忳猶醉也」◇丁寧(ていねい)に教え諭(さと)す、同「諄諄(じゅんじゅん)」
【忴】心3+4=総画数7 U+5FF4 [ケン、キン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼ラ今忴]
◆気が急(せ)く、せっかちな
◆未詳、「【類篇:卷三十:心部:忴】渠金切忴㥍健了皃」
【念】心4+4=総画数8 U+5FF5 [デン、ネン/おも・う] 【𫝹𢗁】[人𠆢一亼ラ今心念]
◆常に心に留めて思い考える、心の中に留まり去らない思いや考え
◆口をほとんど閉じた状態で低い声を長く伸ばして読む
◆二十、廿の大写字、「二」は「貳」、「三」は「參」のような大文字のこと{数字}
漢字林(非部首部別)
【忶】心3+4=総画数7 U+5FF6 [コン、ゴン/] [ハI|丨忄二一ム厶𠫔云忶]
◆思い悩み苦しむ
【忷】心3+4=総画数7 U+5FF7 [キョウ、ク/] 【恟𢗮】[ハI|丨忄メ㐅凵凶忷]
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同”懼””兇”
【忸】心3+4=総画数7 U+5FF8 [ジク、ニク/] [ハI|丨忄三丑忸]
◆恥じる
◆手懐(てなず)ける、同”狃”
【忹】心3+4=総画数7 U+5FF9 [オウ/] [ハI|丨忄ノ丿土士壬忹]
◆歪める、曲げる、同”枉”
【忺】心3+4=総画数7 U+5FFA [ケン、コン/] [ハI|丨忄ノフ乛人欠忺]
◆~したい、~になりたい、欲する、望む
◆嬉しい、愉快な
【忻】心3+4=総画数7 U+5FFB [キン、コン/] [ハI|丨忄ノ丿2𠂆T斤忻]
◆心から笑い喜ぶ、同”欣”
◆それまで隠れていた才能や知識に光を当てを開花させる
【忼】心3+4=総画数7 U+5FFC [コウ/] [ハI|丨忄亠几亢忼]
◆感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が高ぶる、意気が高ぶる
◆「忼慨(こうがい)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「慷慨」「慷愾」
【忽】心4+4=総画数8 U+5FFD [コツ、コチ/たちま・ち、ゆるが・せ] 【𢗘】[ノ𠃌勹23勿心忽]
◆すぐに、急に、あっという間に
◆軽(かろ)んじる、疎(おろそ)かにする、うっかり忘れる
◆蚕の繭から取り出した繊維一本、五本を縒(よ)ったものが”糸”、十本を縒ったものが「絲」
◆10の-5乗{数字}
漢字林(非部首部別)
【忾】心3+4=総画数7 U+5FFE [キ、ケ、カイ、キツ、コチ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉三乙気气忾]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる、同繁”愾”
◆(心中に鬱積するものがあって)大きな溜息(ためいき)をつく、同繁”愾”
◆(心中に満ちたものを一気に吐き出すように)怒る、同繁”愾”
◆(もうこれ以上は)欲(ほ)しくない、要(い)らない、同”忔”
◆「きゃきゃ」というような(笑い喜ぶ)声、同”忔”
【忿】心4+4=総画数8 U+5FFF [フン/] [ハ八刀分心忿]
◆憤(いきどお)る、怒(おこ)る、突然怒り出す
漢字林(非部首部別)
【怀】心3+4=総画数7 U+6000 [カイ、エ/ふところ、いだ・く、なつ・かしい、なつ・く] 【懷懐】[ハI|丨忄不怀]
◆着物の前合わせ(体の前で重ね合わさったところ)や着物と下着の間、同”褱”
◆周りが覆われている内側、心の中、腹の中
◆包み込む、胸に抱(だ)く、心に思い抱(いだ)く
◆子を孕(はら)む、妊娠する
◆胸に抱(だ)いて大切にする、馴(な)れ親しむ
◆なつ・かしい、慕(した)わしく思う、過去のことが胸に浮かぶ
【态】心4+4=総画数8 U+6001 [タイ/わざ・と] 【態㑷】[大、丶太心態态]
◆容姿や立ち振る舞いの様子、物事の有様(ありさま)
◆[日]わざ・と、故意に、ことさらに
【怂】心4+4=総画数8 U+6002 [ショウ、シュ/] 【慫𢠰】[人2从心怂]
◆驚く、驚き慌てる
◆「怂慂、怂恿(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【怃】心3+4=総画数7 U+6003 [ブ、ム/] 【憮】[ハI|丨忄二ノ丿L乚无怃]
◆意に叶わず失望する、がっかりする、同”㒇”
◆愛撫(あいぶ)する、愛(いと)おしむ、同”撫”
◆見目好(みめよ)いさま、愛らしいさま、同”嫵”
【怄】心3+4=総画数7 U+6004 [オウ/] 【慪】[ハI|丨忄匚メ㐅区怄]
◆からかう、人を不愉快にさせる
【怅】心3+4=総画数7 U+6005 [チョウ/] 【悵】[ハI|丨忄ノレ长怅]
◆意に叶(かな)わずがっかりする、失望する、落胆する
◆「惆怅(ちゅうちょう)」、意に叶わず気落ちする、また残念な思いがする
【怆】心3+4=総画数7 U+6006 [ソウ、ショウ/] 【愴】[ハI|丨忄人フ𠃌卩L乚㔾仓愴怆]
◆心が傷つく、心や身が切り刻まれるように痛む
◆「愴然(そうぜん)」、傷つき悲しむさま
◆「悽愴、凄愴(せいそう)」、寒さが(悲しみや辛さが)体の芯まで突き刺さるさま
【𢗊】心4+4=総画数8 U+225CA [カイ/] [人𠆢ノ丿I|丨介心𢗊]
◆軽んずる
【𢗋】心3+4=総画数7 U+225CB [キン/] [ハI|丨忄ノ𠃌勹二ン冫勻匀𢗋]
◆憂える
【𢗌】心3+4=総画数7 U+225CC [ハ、ヘ/] 【怕𢘣𢥻】[ハI|丨忄L乚巴𢗌]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【𢗍】心4+4=総画数8 U+225CD [シ/こころざし、こころざ・す] 【志】[山I|丨屮屮一㞢心𢗍]
◆こころざし、心が指し示す方向、遂げようとする思いや考え
◆[日]こころざし、相手(特に死者)に贈る気持
◆こころざ・す、思いや考えを成し遂げようとする
◆書き記(しる)す、同”誌”
【𢗏】心4+4=総画数8 U+225CF [キ、ゴ/] 【惎𢤵㥍】[二一ノ丿I|丨丌亓心𢗏]
◆毒する、毒殺する
◆画策する
◆教える
【𢗓】心4+4=総画数8 U+225D3 [ヨ/] 【㦛懙】[一Lフ𠃌ト5一与心𢗓]
◆動作が速くもなく遅くもなくゆったりと落ち着いているさま
◆礼を尽くして敬う
【𢗕】心3+4=総画数7 U+225D5 [コウ、ク/] 【怐𢛑】[ハI|丨忄ノ𠃌勹ム厶勾𢗕]
◆「𢗕愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
◆恐れる
【𢗘】心3+4=総画数7 U+225D8 [コツ、コチ/たちま・ち、ゆるが・せ] 【忽】[ハI|丨忄ノ𠃌勹23勿𢗘]
◆すぐに、急に、あっという間に
◆軽(かろ)んじる、疎(おろそ)かにする、うっかり忘れる
◆蚕の繭から取り出した繊維一本、五本を縒(よ)ったものが”糸”、十本を縒ったものが「絲」
◆10の-5乗{数字}
【𢗝】心3+4=総画数7 U+225DD [テイ、タイ/] [ハI|丨忄二レLフ一彑互𢗝]
◆悶える、同”怟”、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢗝】音帝悶也」
漢字林(非部首部別)
【𢗣】心4+4=総画数8 U+225E3 [未詳/] [十二三土龶心𢗣]
◆未詳
【𢗦】心4+4=総画数8 U+225E6 [未詳/] 【𢘤𢘻】[木心𢗦]
◆悉(ことごと)く、、全て、余すところなく、同”悉”、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢗦𢘤𢘻】三俗悉」
【𢗬】心4+4=総画数8 U+225EC [ガ、ゲ/] 【㤉】[一ヰ𡕒ノオ牙心𢗬]
◆不安や恐れでびくびくする、懼(おそ)れる、「【字彙:卯集:心部:㤉】恐懼也」
◆「㤍𢗬(こうが)」、本心を伏せて明らかにしないさま、「【字彙:卯集:心部:㤉】㤉伏態也」「【類篇:卷三十:心部:㤍】丘交切㤍㤉伏態又口教切僞也」「【漢語大字典:心部:㤉】感情不外露」
【𢗭】心4+4=総画数8 U+225ED [シャ/] [日心𢗭]
◆未詳
【𢗮】心4+4=総画数8 U+225EE [キョウ、ク/] 【恟忷】[心メ㐅凵凶𢗮]
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同”懼””兇”
【𢗰】心4+4=総画数8 U+225F0 [ハン、ホン/] [心2𢗰]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
【𢗺】心4+4=総画数8 U+225FA [チョウ/] [心ノ丿必亠L𠃊亡𢗺]
◆香草の名、同”鬯”
【𫝹】心4+4=総画数8 U+2B779 [デン、ネン/おも・う] 【念𢗁】[人𠆢一亼二心忈𫝹]
◆常に心に留めて思い考える、心の中に留まり去らない思いや考え
◆口をほとんど閉じた状態で低い声を長く伸ばして読む
◆二十、廿の大写字、「二」は「貳」、「三」は「參」のような大文字のこと{数字}
漢字林(非部首部別)
【㤍】心4+5=総画数9 U+390D [コウ、キョウ/] [エ工一Lフ𠃌丂巧心㤍]
◆「㤍㤉(こうが)」、本心を伏せて明らかにしないさま、「【字彙:卯集:心部:㤉】㤉伏態也」「【類篇:卷三十:心部:㤍】丘交切㤍㤉伏態又口教切僞也」「【漢語大字典:心部:㤉】感情不外露」
【㤏】心3+5=総画数8 U+390F [トウ/] [ハI|丨忄ノヌ又夊夂、丶2⺀ン冫冬㤏]
◆憂える
◆「恎㤏」、ぎょっとするさま、怯えるさま
【㤐】心4+5=総画数9 U+3910 [チョウ、セン/] 【怗】[ト⺊卜口占心㤐]
◆静まり落ち着く
【㤑】心3+5=総画数8 U+3911 [ユウ、ウ/] 【忧】[ハI|丨忄ナ𠂇口右㤑]
◆憂(うれ)える、あれこれ思いを巡らして心が揺れ動く、同繁”憂”
【㤓】心3+5=総画数8 U+3913 [ホン、ボン/] [ハI|丨忄木本㤓]
◆粗雑でいい加減なさま、気が利かないさま、同”笨”
【㤕】心3+5=総画数8 U+3915 [チュツ/] [ハI|丨忄凵山2出㤕]
◆憂える、心配する、怖(おそ)れる
【㤖】心3+5=総画数8 U+3916 [チョ/] [ハI|丨忄ウ宀丁宁㤖]
◆知識、知恵
【㤗】心4+5=総画数9 U+3917 [タイ/] 【泰𣳾】[三人大夫𡗗小、丶2㣺㤗]
◆大きくゆったりとしているさま、どっしりと落ち着いているさま、安らかなさま
◆驕る、高慢で自分勝手なさま
◆贅沢なさま
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”太”、”太”は”泰”の略字
【怇】心3+5=総画数8 U+6007 [キョ、ゴ/] [ハI|丨忄匚コ巨怇]
◆怠(なま)ける
◆慢心する
【怈】心3+5=総画数8 U+6008 [エイ/] 【𢘽𢖯𢖪】[ハI|丨忄十2廿L世怈]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢘽】正餘制反明也一曰習也」
【怉】心3+5=総画数8 U+6009 [ホウ/] [ハI|丨忄ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包怉]
◆心に思い抱(いだ)く、胸に懐(いだ)く
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:怉】布絞切悖也」
【怊】心3+5=総画数8 U+600A [チョウ/] [ハI|丨忄刀口召怊]
◆悲しむ、悲しみに力を落とす
【怋】心3+5=総画数8 U+600B [ビン、ミン、ボン、モン/] [ハI|丨忄コレ民怋]
◆心中思いが複雑に入り交じる、心が乱れる、混乱する、同”惽”
◆心が晴れず悶(もだ)える、同”惛”
【怌】心3+5=総画数8 U+600C [ハイ/] [ハI|丨忄不一丕怌]
◆恐れる
【怍】心3+5=総画数8 U+600D [サク、ザク/] 【㤰】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉F乍怍]
◆心から恥じる、恥じて顔色が変わる
【怎】心4+5=総画数9 U+600E [シン、ソ/] [ノ丿一𠂉F乍心怎]
◆如何(いか)に、どうして、なぜ、一般には「怎麽」「怎么」などの熟語を用いる
漢字林(非部首部別)
【怏】心3+5=総画数8 U+600F [ヨウ、オウ/] [ハI|丨忄大央怏]
◆意に叶(かな)わず不満なさま、満たされず鬱々(うつうつ、すっきりしないさま)とするさま、同”鞅”
【怐】心3+5=総画数8 U+6010 [コウ、ク/] 【𢗕𢛑】[ハI|丨忄ノ𠃌勹口句怐]
◆「怐愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
◆恐れる
【怑】心3+5=総画数8 U+6011 [ハン、バン/] [ハI|丨忄ソハ二十2半怑]
◆「怑愌(はんかん)」、叛(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、同”叛”、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:怑】怑愌不順」「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:叛炍】愌也」
【怒】心4+5=総画数9 U+6012 [ド、ヌ/いか・る、おこ・る] 【𢘂】[女ヌ又奴心怒]
◆腹を立てる、憤(いきどお)る
◆厳しく責める
◆激しい力や気が勢いよく発散されるさま
【怓】心3+5=総画数8 U+6013 [ドウ、ニョウ、ジュウ、ニュウ/] [ハI|丨忄女ヌ又奴怓]
◆乱れる
【怔】心3+5=総画数8 U+6014 [セイ、ショウ/] [ハI|丨忄一上止正怔]
◆「怔忪(せいしょう)」、同「佂伀」、驚いて怯(おび)えるさま、怯えて手足が竦(すく)むさま
【怕】心3+5=総画数8 U+6015 [ハ、ヘ/] 【𢘣𢗌𢥻】[ハI|丨忄日白怕]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【怖】心3+5=総画数8 U+6016 [フ、ホ/こわ・い、おそ・れる、お・じける] 【悑】[ハI|丨忄ナ𠂇巾布怖]
◆こわ・い、恐ろしい
◆おそ・れる、(身に迫って来るものに対して)恐れる
◆お・じける、恐れで身が竦む、びくびくする
【怗】心3+5=総画数8 U+6017 [チョウ、セン/] 【㤐】[ハI|丨忄ト⺊卜口占怗]
◆静まり落ち着く
漢字林(非部首部別)
【怘】心4+5=総画数9 U+6018 [コ、ク/] [十口古心怘]
◆固い、形や位置が変わらない、安定している、揺るがない、古”固”
【怙】心3+5=総画数8 U+6019 [コ、ゴ/] 【𢛅】[ハI|丨忄十口古怙]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、同”恀””恃”
◆(頼りにする)父親、母親は「恃」、或いは両親
【怚】心3+5=総画数8 U+601A [ショ、ソ、ス/] [ハI|丨忄目且怚]
◆驕る
◆粗忽な
◆妬(ねた)む
【怛】心3+5=総画数8 U+601B [ダツ、タツ、タチ/] 【𢘇】[ハI|丨忄日一旦怛]
◆心を痛める、心配する
◆思い掛けないことに驚く
【怜】心3+5=総画数8 U+601C [レイ、リョウ/] [ハI|丨忄人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令怜]
◆聡明な、賢い
◆憐れむ、愛(いと)おしく思う、同繁”憐”
【思】心4+5=総画数9 U+601D [シ/おも・う、おぼ・しい、おぼ・す] 【恖𢍄𠂺𡴓】[田心思]
◆心の中で考える、心に感じる、心に浮かぶ
◆心に浮かべ慕う
◆[日]おぼ・しい、~と考えられる
◆[日]おぼ・す、「思う」の丁寧語
漢字林(非部首部別)
【怞】心3+5=総画数8 U+601E [チュウ、ジュウ、ユウ、ユ/] [ハI|丨忄田由怞]
◆悼み悲しむ
◆心配する
【怟】心3+5=総画数8 U+601F [テイ、タイ/] [ハI|丨忄ノレ氏一氐怟]
◆悶える
【怠】心4+5=総画数9 U+6020 [タイ、ダイ/おこた・る、なま・ける] [ム厶口台心怠]
◆おこた・る、緊張感がなくすべきことをしない
◆なま・ける、気が緩(ゆる)んで進んでしようとしない、だらだらとして身が入らない、同”懈”
漢字林(非部首部別)
【怡】心3+5=総画数8 U+6021 [イ/] [ハI|丨忄ム厶口台怡]
◆穏(おだ)やかで和(なご)やかなさま、「【論語注疏:論語注疏三】《疏》・・・怡怡和順之貌」
【怢】心3+5=総画数8 U+6022 [トツ、トチ/] [ハI|丨忄ノ二人大夫失怢]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”㥆”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”㥆”
【怣】心4+5=総画数9 U+6023 [ユウ、ウ/もっと・も] 【尤】[ノ二人大夫失心怣]
◆最も、とび抜けた、特に
◆過失、誤り
◆咎める
◆もっと・も、その通り、その通りだと思うが
【怤】心4+5=総画数9 U+6024 [フ/] [イ亻十、丶寸付心怤]
◆思う
◆悦(よろこ)ぶ、心から楽しみ喜ぶ
◆「憋怤(へつふ)」、性急なさま、忙(せわ)しく落ち着きがないさま、せっかちなさま、同「憋懯」
【急】心4+5=総画数9 U+6025 [キュウ、コウ/いそ・ぐ、せ・く] 【㤂】[クヨ刍心急]
◆いそ・ぐ、間を置かずに動く、早く動く、せかせかと動く
◆せ・く、気持ちにゆとりがない、焦る
◆ゆとりがなくきつい、傾斜が大きくきつい
◆間近に迫っている
漢字林(非部首部別)
【怦】心3+5=総画数8 U+6026 [ホウ、ヒョウ/] [ハI|丨忄二十干ハソ平怦]
◆気が急(せ)く、苛々する
【性】心3+5=総画数8 U+6027 [セイ、ショウ/さが] 【𢘡𧢱】[ハI|丨忄生性]
◆生まれながらに持っている能力・性格・習癖・運命などの無形のもの
◆男女・雄雌の別、男女間また雄雌間の本能的な関係
◆物事が具えている資質や能力
【怨】心4+5=総画数9 U+6028 [エン、オン/うら・む] 【𢛪𢘔𢘈𢘖𠨝】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗心怨]
◆恨む、憎しみを抱く
◆強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う
漢字林(非部首部別)
【怩】心3+5=総画数8 U+6029 [ジ、ニ/] 【𢘒】[ハI|丨忄コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼怩]
◆恥じ入る
【怪】心3+5=総画数8 U+602A [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 【恠𢘪𢚬𠬭】[ハI|丨忄ヌ又土圣怪]
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
【怫】心3+5=総画数8 U+602B [フツ、ボチ/] [ハI|丨忄弓ノ丿I|丨弗怫]
◆不満や不信が心中に鬱積(うっせき)する
◆心中の不満や不信が一気に噴(ふ)き出る、憤(いきどお)る、顔や態度に現れる、同”憤”
【怬】心3+5=総画数8 U+602C [キ/] [ハI|丨忄四怬]
◆休息する
【怭】心3+5=総画数8 U+602D [ヒツ、ビチ/] [ハI|丨忄心ノ丿必怭]
◆だらしがないさま
◆「怭怭」、威儀を欠くさま
【怮】心3+5=総画数8 U+602E [ユウ、ヨウ/] [ハI|丨忄くム厶幺カ力幼怮]
◆(怒りを口に出さずに)むっとする
◆憂えるさま
【怯】心3+5=総画数8 U+602F [キョウ、コウ/おび・える、ひる・む] 【㹤】[ハI|丨忄土ム厶去怯]
◆おび・える、ひる・む、(過度に)恐がってびくびくする、後込(しりご)みする
◆小心な、臆病な、肝が小さい
【怰】心3+5=総画数8 U+6030 [ケン、ゲン/] [ハI|丨忄亠くム厶幺玄怰]
◆売る、売り歩く
【怱】心4+5=総画数9 U+6031 [ソウ、ス/] 【悤忩】[ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱]
◆慌ただしい、慌てる
漢字林(非部首部別)
【怲】心3+5=総画数8 U+6032 [ヘイ、ヒョウ/] [ハI|丨忄一冂人内丙怲]
◆憂える、心配する
【怳】心3+5=総画数8 U+6033 [キョウ、コウ/] [ハI|丨忄口ノ丿L乚儿兄怳]
◆ぼうっとして何も考えらないさま、ぼんやりするさま
◆「惝怳(しょうこう)」、気が抜けてぼんやりするさま、がっかりして気が抜けるさま、がっかりするさま、同「惝恍」
◆「𢠵怳(しょうこう)」、驚くさま、驚いて頭が空っぽになるさま
【怴】心3+5=総画数8 U+6034 [キツ、キチ/] [ハI|丨忄レ一、丶弋ノ丿戈戉怴]
◆気が狂う、精神が錯乱する、同”㤜”
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま、同”戇”
【怵】心3+5=総画数8 U+6035 [チュツ、チュチ/] [ハI|丨忄十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮怵]
◆恐れる
◆嘘を付いて誘惑する
◆狂う
【怶】心3+5=総画数8 U+6036 [ヒ、ビ/] [ハI|丨忄フ乛ノ丿ヌ又皮怶]
◆腹黒い
◆怒る
◆憂える
【怷】心4+5=総画数9 U+6037 [シュツ、ジュツ/] [十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮心怷]
◆細かいものが隙間なく並んでいるさま
◆別”怸”
【怸】心4+5=総画数9 U+6038 [シツ、シチ/] [十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮心怸]
◆悉(ことごと)く、全て、余すところなく、あるものを残らず、同”悉”
◆牛膝(ごしつ)、ヒユ科イノコヅチ属の草の根を乾燥させた生薬
◆別”怷”
【怹】心4+5=総画数9 U+6039 [タン/] [イ亻せ也他心怹]
◆彼(かれ、第三者を指す語)の敬称
【怺】心3+5=総画数8 U+603A [ヨウ、ユウ/こら・える] [ハI|丨忄、丶水永怺]
◆堪(こら)える、我慢する、耐え忍(しの)ぶ
注解:元和製の漢字だが中国などでも同義に用いられる
【总】心4+5=総画数9 U+603B [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【総總緫縂𠂳】[ソ丷ハ八口𠮦㕣心总]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
漢字林(非部首部別)
【怼】心4+5=総画数9 U+603C [ツイ、ズイ、タイ、ダイ/] 【懟】[ヌ又十、丶寸对心懟怼]
◆怨む
【怽】心3+5=総画数8 U+603D [ミ/] [ハI|丨忄二木未怽]
◆心を惑(まど)わされる
【怾】心3+5=総画数8 U+603E [キ/] [ハI|丨忄口ハ只怾]
◆[韓]「怾怛山」、山名
【怿】心3+5=総画数8 U+603F [エキ、ヤク/] 【懌】[ハI|丨忄ヌ又二十2キ𠬤怿]
◆悦ぶ、楽しむ
【毖】比部
【𢗿】心3+5=総画数8 U+225FF [バツ、マツ/] [ハI|丨忄二木末𢗿]
◆忘れる
【𢘀】心3+5=総画数8 U+22600 [ハイ/] 【㤄𢘨】[ハI|丨忄ナ大犬ノ丿メ友犮𢘀]
◆恨めしい、不快な
【𢘁】心4+5=総画数9 U+22601 [セン/] 【𢘼】[冂十2卄冊心𢘁]
◆甘言(かんげん)で他人に取り入ろうとする、諂(へつら)う、同”憸”
【𢘂】心4+5=総画数9 U+22602 [ド、ヌ/いか・る、おこ・る] 【怒】[イ亻女㚢心𢘂]
◆腹を立てる、憤(いきどお)る
◆厳しく責める
◆激しい力や気が勢いよく発散されるさま
【𢘃】心3+5=総画数8 U+22603 [ブ、ム/あなど・る] 【侮侮㑄】[ハI|丨忄母𢘃]
◆あなど・る、相手を軽んじる、相手をばかにする
【𢘄】心3+5=総画数8 U+22604 [シュウ、ジュ/] [ハI|丨忄口囗人囚𢘄]
◆慮(おもんばか)る、よく思いを巡らす
【𢘅】心4+5=総画数9 U+22605 [ボウ、モ、ム/] 【懋𢠘𢠖𢘕】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛心𢘅]
◆精一杯力を尽くす、気持ちを奮い立たせて努力する
◆勢いがあるさま、盛んなさま、同”茂””楙”
【𢘇】心4+5=総画数9 U+22607 [ダツ、タツ、タチ/] 【怛】[日一旦心𢘇]
◆心を痛める、心配する
◆思い掛けないことに驚く
【𢘈】心3+5=総画数8 U+22608 [エン、オン/うら・む] 【怨𢛪𢘔𢘖𠨝】[人𠆢一亼ハI|丨忄I|丨フ𠃌卩𢘈]
◆恨む、憎しみを抱く
◆強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う
【𢘋】心4+5=総画数9 U+2260B [タイ/] [イ亻一、丶弋代心𢘋]
◆平常ではないさま
◆同じでない、違いがある、同”忒”
【𢘌】心3+5=総画数8 U+2260C [コウ/] [ハI|丨忄弓ム厶弘𢘌]
◆「憕𢘌」、思いが遂げられずに気が抜けるさま
【𢘍】心4+5=総画数9 U+2260D [フツ、ボチ、フツ、ホチ/] [弓ノ丿I|丨弗心𢘍]
◆不満や不信が心中に鬱積(うっせき)する、心中の不満や不信が一気に噴(ふ)き出る、憤(いきどお)る、同”怫”
◆両脇から支え助ける、同”輔”
◆「放𢘍(ほうふつ)」◇はっきりと見分けがつかないさま、よく似ていて紛(まぎ)らわしいさま◇はっきりと見分けはつかないがよく似ている、「まるで~のよう」「~にそっくり」のような意◇同「方弗」「仿佛」「彷彿」「㧍拂」「眆䀟」「髣髴」「髣𩭬」
【𢘎】心3+5=総画数8 U+2260E [ゼン、ネン/] 【𢘧】[ハI|丨忄コノ丿尸ヌ又㞋𢘎]
◆弱々しいさま、小心で気が弱いさま、同”偄”
【𢘐】心3+5=総画数8 U+22610 [トウ、ツウ/] 【𩜍】[ハI|丨忄人𠆢エ工仝𢘐]
◆古館(やかた)名
【𢘑】心4+5=総画数9 U+22611 [シン、ジン/] 【𢘗】[一T口口丨中心𢘑]
◆同”臣”、唐の則天武后(そくてんぶこう)が定めた則天文字の一つ、「家臣に求められるのは忠ただ一つ」の意
【𢘒】心4+5=総画数9 U+22612 [ジ、ニ/] 【怩】[コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼心𢘒]
◆恥じ入る
【𢘓】心4+5=総画数9 U+22613 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀谋㖼𧦥𠰔】[母心𢘓]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【𢘔】心3+5=総画数8 U+22614 [エン、オン/うら・む] 【怨𢛪𢘈𢘖𠨝】[人𠆢一亼ハI|丨忄フ𠃌卩L乚㔾𢘔]
◆恨む、憎しみを抱く
◆強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う
【𢘕】心3+5=総画数8 U+22615 [ボウ、モ、ム/] 【懋𢠘𢠖𢘅】[ハI|丨忄マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛𢘕]
◆精一杯力を尽くす、気持ちを奮い立たせて努力する
◆勢いがあるさま、盛んなさま、同”茂””楙”
【𢘖】心4+5=総画数9 U+22616 [エン、オン/うら・む] 【怨𢛪𢘔𢘈𠨝】[口冂一𠔼心I|丨フ𠃌卩𢘖]
◆恨む、憎しみを抱く
◆強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う
【𢘗】心4+5=総画数9 U+22617 [シン、ジン/] 【𢘑】[ノイ口口丨中心𢘗]
◆同”臣”、唐の則天武后(そくてんぶこう)が定めた則天文字の一つ、「家臣に求められるのは忠ただ一つ」の意
【𢘠】心4+5=総画数9 U+22620 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢟃𢙢㤟𢖶𢟈】[ヒ七𠤎匕北心𢘠]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢘡】心4+5=総画数9 U+22621 [セイ、ショウ/さが] 【性𧢱】[生心𢘡]
◆生まれながらに持っている能力・性格・習癖・運命などの無形のもの
◆男女・雄雌の別、男女間また雄雌間の本能的な関係
◆物事が具えている資質や能力
【𢘣】心4+5=総画数9 U+22623 [ハ、ヘ/] 【怕𢗌𢥻】[日白心𢘣]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【𢘤】心4+5=総画数9 U+22624 [未詳/] 【𢗦𢘻】[ソハ二十2半心𢘤]
◆悉(ことごと)く、、全て、余すところなく、同”悉”、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢗦𢘤𢘻】三俗悉」
【𢘥】心3+5=総画数8 U+22625 [シ、ジ/たの・む] 【恃】[ハI|丨忄亠巾市𢘥]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、当てにする
◆「矜𢘥(きょうじ)」◇自分の信じることを堅く守る◇自分の信じることに自信を持つ、自負する◇同「矜持」
◆(頼りにする)母親、父親は「怙」
【𢘦】心3+5=総画数8 U+22626 [カイ、ケ/こころよ・い] 【快】[ハI|丨忄ユ十ヌ又叏𢘦]
◆こころよ・い、心に蟠(わだかま)るものがなくすっきりする、心地が良い
◆病気の元がなくなってすっきりする
◆動きが速い
【𢘧】心3+5=総画数8 U+22627 [ゼン、ネン/] 【𢘎】[ハI|丨忄コノ丿尸人𡰦𢘧]
◆弱々しいさま、小心で気が弱いさま、同”偄”
【𢘨】心3+5=総画数8 U+22628 [ハイ/] 【㤄𢘀】[ハI|丨忄山木𣎵𢘨]
◆恨めしい、不快な
【𢘪】心3+5=総画数8 U+2262A [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 【怪恠𢚬𠬭】[ハI|丨忄ナ𠂇土𡉄𢘪]
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
【𢘫】心4+5=総画数9 U+2262B [セイ、ショウ/] [一上止正心𢘫]
◆同”正”、太平天国(1851-1864)が定めた漢字の一つ
【㤚】心4+6=総画数10 U+391A [コウ、ゴウ/] [ハI|丨忄行㤚]
◆悦ぶ
【㤜】心3+6=総画数9 U+391C [キツ、ケツ/] [ハI|丨忄厂一、丶弋ノ丿戈戊戍㤜]
◆気が狂う、精神が錯乱する、同”怴”
◆気を失い倒れる
【㤝】心3+6=総画数9 U+391D [シュウ、シュ/] [ハI|丨忄亠ム厶𠫓ノ丿L乚儿允充㤝]
◆思い悩んで心が乱れるさま
【㤟】心4+6=総画数10 U+391F [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢟃𢙢𢖶𢘠𢟈】[十2日曰曲心㤟]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【㤢】心3+6=総画数9 U+3922 [イク/] [ハI|丨忄ナ𠂇月有㤢]
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤢】於六切心動也」
【㤩】心4+6=総画数10 U+3929 [カク/] 【恪愘愙】[ノヌ又夊夂口各心㤩]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
【㤫】心4+6=総画数10 U+392B [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪恴𢜖𢠀𢤊𨗤】[ナ𠂇月有心㤫]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【㤬】心3+6=総画数9 U+392C [イ、ケイ/] 【恚】[ハI|丨忄土2圭㤬]
◆感情を抑えきれずに激しい態度をとったり声を荒げたりする、激しく怒る
【㤺】心3+6=総画数9 U+393A [コウ/あわ・てる、あわただ・しい] 【慌】[ハI|丨忄亠L𠃊亡ノ丿I|丨L乚川巟㤺]
◆あわ・てる、頭が混乱して狼狽(うろた)える
◆あわただ・しい、忙(せわ)しく落ち着けない、すべきことが多く忙しい、同”忙”
◆ぼんやりする
【恀】心3+6=総画数9 U+6040 [シ/] [ハI|丨忄タ夕2多恀]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、同”恀””怙””恃”
【恁】心4+6=総画数10 U+6041 [イン、ジン、ニン/] [イ亻ノ丿土士壬任心恁]
◆~と思う
◆このような、そのような、such
【恂】心3+6=総画数9 U+6042 [シュン、ジュン/] [ハI|丨忄ノ𠃌勹日旬恂]
◆信頼する
◆懇(ねんご)ろなさま、心がこもっているさま
【恃】心3+6=総画数9 U+6043 [シ、ジ/たの・む] 【𢘥】[ハI|丨忄土十、丶寸寺恃]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、当てにする
◆「矜恃(きょうじ)」◇自分の信じることを堅く守る◇自分の信じることに自信を持つ、自負する◇同「矜持」
◆(頼りにする)母親、父親は「怙」
【恄】心3+6=総画数9 U+6044 [キツ、キチ/] [ハI|丨忄土士口𠮷吉恄]
◆怖(おそ)れる
漢字林(非部首部別)
【恅】心3+6=総画数9 U+6045 [ロウ/] [ハI|丨忄土ノ耂ヒ七𠤎匕老恅]
◆「愺恅(そうろう)」、あれこれと心が迷い乱れるさま
【恆】心3+6=総画数9 U+6046 [コウ、ゴウ/つね、つね・に] 【恒𢛢𠄨】[ハI|丨忄二フクタ夕、丶2⺀彑互亙恆]
◆(過去から現在・未来に亘って長い間、端から端まで)途切れることなく繋(つな)がっている、変わることなく繋がっている
◆常に
◆常に一定の
漢字林(非部首部別)
【恇】心3+6=総画数9 U+6047 [キョウ、コウ/] 【𢝎】[ハI|丨忄匚王匡恇]
◆危害が及ぶかもしれないと恐れる
◆怯(おび)える
【恈】心3+6=総画数9 U+6048 [ボウ、ム/] [ハI|丨忄ム厶牛牟恈]
◆むやみに欲しがる
【恉】心3+6=総画数9 U+6049 [シ/] [ハI|丨忄ヒ七𠤎匕日旨恉]
◆意図していること、意向、同”旨”
【恊】心3+6=総画数9 U+604A [キョウ/] [ハI|丨忄カ力3劦恊]
◆脅かす、力ずくで迫る、怯える、同”愶”
◆心を一つにして力を合わせる、同”協”
【恋】心4+6=総画数10 U+604B [レン/こい、こい・しい、こ・う] 【戀𤕈】[亠ノ丿I|丨ハ亦心恋]
◆愛する気持ちを忘れられないさま、思い慕う気持ちを断ち切れないさま
◆異性に対して抱く愛情、また愛情を抱く
【恌】心3+6=総画数9 U+604C [チョウ/] [ハI|丨忄ンノ丿L乚く儿兆恌]
◆軽薄な
【恍】心3+6=総画数9 U+604D [コウ/とぼ・ける] [ハI|丨忄儿光恍]
◆心を奪われてぼうっとする、ぼんやりする
◆[日]とぼ・ける、知らないふりをする
◆「恍惚(こうこつ)」◇頭が空っぽになって何も考えらないさま、ぼうっとするさま◇[日]心を奪われてうっとりするさま
◆「恍然(こうぜん)」、急に、突然に、はっと(「はっと思い付く」など)、さっと(「風がさっと吹く」など)
【恎】心3+6=総画数9 U+604E [テツ、デチ、シツ/] [ハI|丨忄一ム厶𠫔土至恎]
◆性格が悪い
◆「恎㤏」、ぎょっとするさま、怯えるさま
【恏】心4+6=総画数10 U+604F [コウ/] [女子好心恏]
◆欲望
【恐】心4+6=総画数10 U+6050 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【𢙷𢝭𢟃𢙢㤟𢖶𢘠𢟈】[エ工几、丶凡⺄乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩心恐]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
漢字林(非部首部別)
【恑】心3+6=総画数9 U+6051 [キ/] [ハI|丨忄ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危恑]
◆変わっている、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている、同”詭”
【恒】心3+6=総画数9 U+6052 [コウ、ゴウ/つね、つね・に] 【恆𢛢𠄨】[ハI|丨忄一日旦二2亘恒]
◆(過去から現在・未来に亘って長い間、端から端まで)途切れることなく繋(つな)がっている、変わることなく繋がっている
◆常に
◆常に一定の
漢字林(非部首部別)
【恓】心3+6=総画数9 U+6053 [セイ、サイ/] [ハI|丨忄西恓]
◆「恓惶」、あれこれと苦しみ悩むさま
【恔】心3+6=総画数9 U+6054 [コウ、ギョウ、キョウ/] [ハI|丨忄亠ハメ乂父交恔]
◆快い
◆聡明な
◆悪賢い、如才がない
【恕】心4+6=総画数10 U+6055 [ショ、ジョ/] 【㣽】[女口如心恕]
◆人の気持ちを慈しみ思いやる心、その心を持って人に接する
◆寛大な気持ちで罪を許す
【恖】心4+6=総画数10 U+6056 [シ/おも・う、おぼ・しい、おぼ・す] 【思𢍄𠂺𡴓】[丿ノ口囗メ㐅龱囟心恖]
◆心の中で考える、心に感じる、心に浮かぶ
◆心に浮かべ慕う
◆[日]おぼ・しい、~と考えられる
◆[日]おぼ・す、「思う」の丁寧語
漢字林(非部首部別)
【恗】心3+6=総画数9 U+6057 [コ/] [ハI|丨忄大二一Lフ𠃌丂亏夸恗]
◆怯(おび)える
【恘】心3+6=総画数9 U+6058 [キュウ、ク/] 【恷】[ハI|丨忄イ亻木休恘]
◆逆らう、背く
【恙】心4+6=総画数10 U+6059 [ヨウ/つつが] [ソ三王羊𦍌心恙]
◆「恙虫(ツツガムシ)」、ツツガムシ科の虫の総称
◆つつが、病気、心配ごと(病気や心配ごとはツツガムシの毒によるものと考えられたため)
◆「恙無(つつがな)い」、病気や心配ごとがない、「ツツガムシに刺されることなく無事」の意
漢字林(非部首部別)
【恚】心4+6=総画数10 U+605A [イ、ケイ/] 【㤬】[土2圭心恚]
◆感情を抑えきれずに激しい態度をとったり声を荒げたりする、激しく怒る
漢字林(非部首部別)
【恛】心3+6=総画数9 U+605B [カイ/] [ハI|丨忄口囗2回恛]
◆どうしてよいか分からないさま
【恜】心3+6=総画数9 U+605C [チョク、チキ/] [ハI|丨忄一、丶弋エ工式恜]
◆懼(おそ)れる
◆「恜恜」、(占いで悪い卦が出て)不安になる
【恝】心4+6=総画数10 U+605D [カツ、ケチ/] [ノ三|十3丰刀㓞心恝]
◆関心も持たず注意も払わない
◆軽んずる
漢字林(非部首部別)
【恞】心3+6=総画数9 U+605E [イ/] [ハI|丨忄人大弓夷恞]
◆何事もなく心置きなく悦び楽しむ
注解:気に掛かることもなく平安(「夷」)なさま
【恟】心3+6=総画数9 U+605F [キョウ、ク/] 【忷𢗮】[ハI|丨忄ノ𠃌勹メ㐅凵凶匈恟]
◆懼(おそ)れる、不安や恐れに怯(おび)える、同”懼””兇”
【恠】心3+6=総画数9 U+6060 [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 【怪𢘪𢚬𠬭】[ハI|丨忄ナ𠂇I|丨土在恠]
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
【恡】心3+6=総画数9 U+6061 [リン/やぶさ・か] 【悋𢙵】[ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤恡]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
【恢】心3+6=総画数9 U+6062 [カイ、ケ/] [ハI|丨忄厂ナ𠂇火灰恢]
◆大きい、大きく広がる
◆「恢復(かいふく)」、同「回復」、失ったものや衰えたもの(悪い状態になったもの)が元の状態に戻ること
漢字林(非部首部別)
【恣】心4+6=総画数10 U+6063 [シ/ほしいまま] [ン冫ノフ乛人欠次心恣]
◆自分の思うがままに振る舞う、傍若無人に振る舞う
◆「恣睢(しすい)」、思うがままに振る舞うさま、傍若無人なさま
【恤】心3+6=総画数9 U+6064 [ジュツ、シュツ、シュチ/] 【賉】[ハI|丨忄皿血恤]
◆哀れに思い心を痛める、同”卹”
◆(金品を分け与えて)救い助ける
【恥】心4+6=総画数10 U+6065 [チ/はじ、は・じる] 【耻】[耳心恥]
◆はじ、は・じる、面目ない、きまりが悪い、顔向けできない、「面目ない」は顔と目を「恥」は耳と心を人の目に晒すことができないさまをいう
【恦】心3+6=総画数9 U+6066 [ショウ/] [ハI|丨忄ノ丿冂口冋向恦]
◆念じる
【恧】心4+6=総画数10 U+6067 [ジク、ニク/] [一冂I|丨2𦉫𦓐而心恧]
◆心から恥じる
【恨】心3+6=総画数9 U+6068 [コン、ゴン/うら・む、うら・めしい] 【𢙃𢚉】[ハI|丨忄ヨレノ艮恨]
◆うら・む、思い通りでなかったことを(「憾」よりも更に)強く残念に思う、残念な気持ちが深い傷となって心に残る
◆うら・めしい、とても残念に思う
【恩】心4+6=総画数10 U+6069 [オン/] 【㤙】[口囗大因心恩]
◆心からの情愛や配慮、恵(めぐ)み、慈(いつく)しみ
漢字林(非部首部別)
【恪】心3+6=総画数9 U+606A [カク/] 【愘㤩愙】[ハI|丨忄ノヌ又夊夂口各恪]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
漢字林(非部首部別)
【恫】心3+6=総画数9 U+606B [トウ、ズウ、ドウ/] [ハI|丨忄冂一口同恫]
◆痛む、呻(うめ)き苦しむ
◆恐れる、脅(おび)える、脅(おど)す、脅(おびや)かす
◆「憁恫(そうとう)」◇忙(せわ)しく落ち着きがないさま、深く考えずにそそっかしいさま◇うまく立ち回るさま、利益を得るために取り入るさま、「【抱朴子:自敘】𢛌恫官府之間以窺掊剋之益內以誇妻妾外以釣名位」◇思い通りでないさま、満足でないさま、「【字彙:卯集:心部:憁】憁恫不得意貌」
【恬】心3+6=総画数9 U+606C [テン、デン/] 【𢙖】[ハI|丨忄ノ丿十千十口古舌恬]
◆心が乱されるようなこともなく静かで穏やかなさま、安らかなさま
◆落ち着いているさま
漢字林(非部首部別)
【恭】心4+6=総画数10 U+606D [キョウ、ク/うやうや・しい] 【𢙄㳟𢚈】[十2艹一龷ハ八共小、丶2㣺恭]
◆物を両手で心を尽くし頭よりも高く捧(ささ)げ持つ
◆敬(うやま)い礼を尽くす、畏(かしこ)まり慎み深く振る舞う、敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
漢字林(非部首部別)
【恮】心3+6=総画数9 U+606E [セン、ゼン/] [ハI|丨忄入人𠆢王全恮]
◆心から身を引き締める、謹む
【息】心4+6=総画数10 U+606F [ショク、ソク/いき] 【𢙆】[目自心息]
◆いき、口や鼻で吐いたり吸ったりする空気
◆呼吸する、一度吐いて吸うことを「一息」という
◆生きている
◆止(や)む、鎮(しず)まる、落ち着く、同”熄”
◆休む、休憩する
◆自分の(特に男の)子供
◆元金から生まれた利子、「親から生まれた子供」の意
漢字林(非部首部別)
【恰】心3+6=総画数9 U+6070 [コウ、キョウ/あたか・も] [ハI|丨忄人𠆢一亼口𠮛合恰]
◆あたか・も、まるで、思いや考えの通りに、ぴったりと合った
【恱】心3+6=総画数9 U+6071 [エツ、エチ/よろこ・ぶ] 【悦悅】[ハI|丨忄ハ八ム厶公ノ丿L乚儿允兊恱]
◆心から喜ぶ、心から楽しいと思う
【恲】心3+6=総画数9 U+6072 [ホウ、ヒョウ/] [ハI|丨忄ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并恲]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆感情が高ぶる
【恳】心4+6=総画数10 U+6073 [コン/ねんご・ろ] 【懇𢡆】[ヨレノ艮心恳]
◆ねんご・ろ、心からの、手厚い、丁寧な、細かいところまで行き届いた
【恴】心4+6=総画数10 U+6074 [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[亠日𣅀心恴]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【恵】心4+6=総画数10 U+6075 [ケイ、エ/めぐ・む] 【惠僡𢞯𢡘𦻇】[一十由田𤰔心恵]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
漢字林(非部首部別)
【恶】心4+6=総画数10 U+6076 [アク、オ/わる・い、あし] 【悪𢙣惡𢛫𢝏僫】[二ソ业亚心悪惡恶]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
【恷】心4+6=総画数10 U+6077 [キュウ、ク/] 【恘】[イ亻木休心恷]
◆逆らう、背く
【恸】心3+6=総画数9 U+6078 [ドウ、トウ、ズウ/] 【慟憅𢣛】[ハI|丨忄二一ム厶𠫔云カ力動动慟恸]
◆体を震わせて嘆(なげ)き悲しむ
【恹】心3+6=総画数9 U+6079 [エン/] 【懨】[ハI|丨忄厂大犬厌懨恹]
◆意欲や気力が湧(わ)かないさま、気持ちが落ち込むさま、「【情史類略:第二十一卷情妖類】僧體枯瘦氣息懨然漸無生意」
【恺】心3+6=総画数9 U+607A [ガイ、カイ/] 【愷】[ハI|丨忄山コ匚L乚己岂愷恺]
◆何事もなくゆったりとしてしているさま、和やかなさま、安楽なさま
◆戦いに勝利した時に奏でる歓喜の曲また声、同”凱”
【恻】心3+6=総画数9 U+607B [ソク、シキ/] 【惻𢢥𢝔】[ハI|丨忄冂人贝リ刂则惻恻]
◆心が痛む、心を痛める
◆「恻隠(そくいん)」、人の不幸や悲しみを察し思いを同じにする
【恼】心3+6=総画数9 U+607C [ドウ、ノウ/なや・む] 【悩惱𢚰𢙉】[ハI|丨忄亠メ㐅凵凶㐫恼]
◆なや・む、迷い苦しむ、心が乱れる
【恽】心3+6=総画数9 U+607D [ウン/] 【惲】[ハI|丨忄ワ冖ナ二十キ车军恽]
◆誠実なさま、心がこもっているさま
【恾】心3+6=総画数9 U+607E [ボウ、モウ/] [ハI|丨忄サ十2艹艹亠L𠃊亡芒恾]
◆忙(せわ)しい
◆狼狽(うろた)えてどうしたら良いか分からなくなる
【悔】心3+6=総画数9 U+6094 [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔𢙽】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉母毋毎悔]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
【𢘴】心4+6=総画数10 U+22634 [リン/] 【㤻𢘵𢚿】[ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵心𢘴]
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤻】畽㤻行無廉隅」
【𢘵】心4+6=総画数10 U+22635 [リン/] 【㤻𢘴𢚿】[タ夕I|丨フ𠃌卩、丶卪𡖉心𢘵]
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤻】畽㤻行無廉隅」
【𢘶】心3+6=総画数9 U+22636 [タイ、テン、デン/] 【㥆𢠮𢠻】[ハI|丨忄ヨ二十聿𢘶]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”怢”
◆気が緩(ゆる)む、同”怢”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”怢”
【𢘺】心3+6=総画数9 U+2263A [ビ、ミ/] 【𢞞】[ハI|丨忄米𢘺]
◆心惑(こころまど)う、迷(まよ)う
◆鎮(しず)め宥(なだ)める、優しく労(いた)わり落ち着かせる、同”侎(敉)”
【𢘻】心4+6=総画数10 U+2263B [未詳/] 【𢗦𢘤】[米心𢘻]
◆悉(ことごと)く、、全て、余すところなく、同”悉”、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢗦𢘤𢘻】三俗悉」
漢字林(非部首部別)
【𢘼】心4+6=総画数10 U+2263C [セン/] 【𢘁】[冂十2卄冊二8𠕋心𢘼]
◆甘言(かんげん)で他人に取り入ろうとする、諂(へつら)う、同”憸”
【𢘽】心3+6=総画数9 U+2263D [エイ/] 【怈𢖪】[ハI|丨忄日曰田ノ曳𢘽]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢘽】正餘制反明也一曰習也」
【𢘿】心4+6=総画数10 U+2263F [サ/] [凵山ノ丿屮2艸心𢘿]
◆「𢘿題」、漢代(前202年~220年)の古県名
◆ハマスゲ(浜菅)、同”莎”
【𢙃】心3+6=総画数9 U+22643 [コン、ゴン/うら・む、うら・めしい] 【恨𢚉】[ハI|丨忄日ヒ七𠤎匕㫐𢙃]
◆うら・む、思い通りでなかったことを(「憾」よりも更に)強く残念に思う、残念な気持ちが深い傷となって心に残る
◆うら・めしい、とても残念に思う
【𢙄】心4+6=総画数10 U+22644 [キョウ、ク/うやうや・しい] 【恭㳟𢚈】[十2艹一龷ハ八共心𢙄]
◆物を両手で心を尽くし頭よりも高く捧(ささ)げ持つ
◆敬(うやま)い礼を尽くす、畏(かしこ)まり慎み深く振る舞う、敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
【𢙅】心4+6=総画数10 U+22645 [コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合心𢙅]
◆合う、「恰も、ぴったりと合う」の意で「恰」の異体字か?
【𢙆】心3+6=総画数9 U+22646 [ショク、ソク/いき] 【息】[ハI|丨忄目自𢙆]
◆いき、口や鼻で吐いたり吸ったりする空気
◆呼吸する、一度吐いて吸うことを「一息」という
◆生きている
◆止(や)む、鎮(しず)まる、落ち着く、同”熄”
◆休む、休憩する
◆自分の(特に男の)子供
◆元金から生まれた利子、「親から生まれた子供」の意
【𢙈】心4+6=総画数10 U+22648 [シン/] 【吢吣唚】[心口2吅𢙈]
◆犬や猫が嘔吐する
【𢙉】心3+6=総画数9 U+22649 [ドウ、ノウ/なや・む] 【悩惱𢚰恼】[ハI|丨忄く𡿨3巛山𢙉]
◆なや・む、迷い苦しむ、心が乱れる
【𢙍】心4+6=総画数10 U+2264D [シツ、シチ/ことごと・く] 【悉𢚊𢝕】[口囗2回心𢙍]
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず、「悉皆(しっかい、全て)」「悉心(しっしん、心を尽くす)」「悉数(しっすう、あるだけ全てを列挙する)」「知悉(ちしつ、余すところなく知り尽くす)」、同”盡(尽)”
【𢙎】心4+6=総画数10 U+2264E [ケイ、キョウ/よろこ・ぶ] 【慶庆𢞢】[フ乛亅了ヌ又2心𢙎]
◆喜ばしい、めでたい
◆よろこ・ぶ、喜び祝う
◆賜る
【𢙐】心3+6=総画数9 U+22650 [ドウ、ノウ/] 【憹𢥯】[ハI|丨忄ワ冖ノ丿2レ𧘇农𢙐]
◆悩む、悩み苦しむ、心が乱れる
【𢙒】心3+6=総画数9 U+22652 [キョウ/] 【憢】[ハI|丨忄一、丶弋一ノ丿L乚儿兀2尧𢙒]
◆懼(おそ)れる、怯(おび)える、同”嘵”
◆勇ましく猛々しいさま
【𢙖】心3+6=総画数9 U+22656 [テン、デン/] 【恬】[ハI|丨忄一口囗人㐁𢙖]
◆心が乱されるようなこともなく静かで穏やかなさま、安らかなさま
◆落ち着いているさま
【𢙢】心4+6=総画数10 U+22662 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢟃㤟𢖶𢘠𢟈】[エ工口心𢙢]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢙣】心4+6=総画数10 U+22663 [アク、オ/わる・い、あし] 【悪惡恶𢛫𢝏僫】[西覀心𢙣]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
【𢙥】心4+6=総画数10 U+22665 [未詳/] [ノ丿口囗人囚心𢙥]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢙥】或作𢞘」
【㤮】心4+7=総画数11 U+392E [キョウ、コウ/] 【𢞪】[ノ2犭王狂心㤮]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”誑”
【㤰】心4+7=総画数11 U+3930 [サク、ザク/] 【怍】[イ亻ノ丿一𠂉F乍作心㤰]
◆心から恥じる、恥じて顔色が変わる
【㤱】心3+7=総画数10 U+3931 [フク/] [ハI|丨忄一口ソ丷一䒑豆㤱]
◆少し怒る
◆狡賢い
【㤲】心4+7=総画数11 U+3932 [キョウ/] 【悏】[大人23夾心㤲]
◆思うさま
漢字林(非部首部別)
【㤴】心3+7=総画数10 U+3934 [ソウ、ショウ/] 【𢛏】[ハI|丨忄耳L乚耴𦔮㤴]
◆悪賢い、怪しい
◆「㤴𢥥」、人としての器が小さいさま、志が低いさま
【㤵】心4+7=総画数11 U+3935 [シ、ジ/いつく・しむ] 【慈慈𩉋】[子ノ丿一𠂉メヌ又攵孜心㤵]
◆母が子に対するように深い愛情を注ぐ、愛(いと)おしむ
◆大切にする、たっぷりの愛情を注ぐ
◆(たっぷりの愛情を注ぐ)母
【㤸】心3+7=総画数10 U+3938 [ケキ、キャク/] [ハI|丨忄土亠ノ丿I|丨ハ亦赤㤸]
◆畏(おそ)れる、びくびくする、同”㦦”
【㤹】心3+7=総画数10 U+3939 [キュウ、グ/] [ハI|丨忄十ンく水氺、丶求㤹]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”𢛃”
【㤻】心4+7=総画数11 U+393B [リン/] 【𢘴𢘵𢚿】[ノ2レ、丶I|丨フ𠃌卩卯卪卵心㤻]
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤻】畽㤻行無廉隅」
【恿】心4+7=総画数11 U+607F [ヨウ、ユウ、ユ/] [マ龴用甬心恿]
◆勇ましい、逞(たくま)しく怯(ひる)まない、同”勇”
◆「慫恿(しょうよう)」、同「慫慂」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【悀】心3+7=総画数10 U+6080 [ヨウ、ユウ/] 【愑愹】[ハI|丨忄マ龴用甬悀]
◆満ち溢れる
◆怒りが噴き出る
◆喜ぶ
【悁】心3+7=総画数10 U+6081 [エン/] [ハI|丨忄口月肙悁]
◆憂える、苛々する
【悂】心3+7=総画数10 U+6082 [ヒ、ヘイ、ハイ/] 【𢟵】[ハI|丨忄ヒ七𠤎匕2比土坒悂]
◆誤る
◆謹む
【悃】心3+7=総画数10 U+6083 [コン/] [ハI|丨忄口囗木困悃]
◆ひたすら誠実なさま
【悄】心3+7=総画数10 U+6084 [ショウ/] 【𢖹】[ハI|丨忄ハソ小月肖悄]
◆憂える、悩み苦しむ
◆「悄悄」、声や音が聞こえないか或いは微かで静かなさま
【悅】心3+7=総画数10 U+6085 [エツ、エチ/よろこ・ぶ] 【悦恱】[ハI|丨忄ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌悅]
◆心から喜ぶ、心から楽しいと思う
【悆】心4+7=総画数11 U+6086 [ヨ、ショ/] [人𠆢一亼二小余心悆]
◆悦(よろこ)ぶ、楽しむ
◆ゆっくりとしたさま、ぐずぐずするさま、「不悆(ふよ、急いで、ぐずぐずせずに)」、「【北史:北史卷十:周本紀下第十】帝不悆還宮」
◆忘れる
◆貪(むさぼ)るさま、貪欲(どんよく)なさま、「【說文解字注:心部:悆】嘾也嘾者含深也含深者欲之甚也」
【悇】心3+7=総画数10 U+6087 [ト、ツ/] [ハI|丨忄人𠆢一亼二小余悇]
◆深く憂えるさま、憂い苦しむ
【悈】心3+7=総画数10 U+6088 [カイ、ケ/] [ハI|丨忄一、丶弋ノ丿戈一ノ丿ナ十2廾戒悈]
◆心が狭く気が短い
◆戒(いまし)める
【悉】心4+7=総画数11 U+6089 [シツ、シチ/ことごと・く] 【𢚊𢝕𢙍】[ノ木禾ソ米釆心悉]
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず、「悉皆(しっかい、全て)」「悉心(しっしん、心を尽くす)」「悉数(しっすう、あるだけ全てを列挙する)」「知悉(ちしつ、余すところなく知り尽くす)」、同”盡(尽)”
漢字林(非部首部別)
【悊】心4+7=総画数11 U+608A [テツ、テチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折心悊]
◆敬う
◆古同”哲”
【悋】心3+7=総画数10 U+608B [リン/やぶさ・か] 【恡𢙵】[ハI|丨忄文口吝悋]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
◆[日]「悋気」、嫉妬する
【悌】心3+7=総画数10 U+608C [テイ、ダイ/] [ハI|丨忄ソ弓弔ノ丿𢎨弟悌]
◆年長者や兄姉を敬う、また敬い従う
◆兄弟姉妹の仲が良いさま
【悍】心3+7=総画数10 U+608D [カン、ガン/おぞ・ましい] 【猂】[ハI|丨忄日二十干旱悍]
◆気が強く勇ましい
◆おぞ・ましい、気が強く荒々しい
◆[日]おぞ・ましい、気味が悪く不快なさま
【悎】心3+7=総画数10 U+608E [コウ、ゴウ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉土𠂒牛口告悎]
◆怖がる、びくびくする
◆驚く、どきどきする
漢字林(非部首部別)
【悏】心3+7=総画数10 U+608F [キョウ/] 【㤲】[ハI|丨忄大人23夾悏]
◆思うさま
【悐】心4+7=総画数11 U+6090 [テキ、チャク/] 【𢙹】[ノ2犭火狄心悐]
◆「悐悐(てきてき)」◇(危険や苦痛などに襲われないかと)びくびくするさま、同”惕”◇憂い悲しむさま
【悑】心3+7=総画数10 U+6091 [フ、ホ/こわ・い、おそ・れる、お・じける] 【怖】[ハI|丨忄十用、丶甫悑]
◆こわ・い、恐ろしい
◆おそ・れる、(身に迫って来るものに対して)恐れる
◆お・じける、恐れで身が竦む、びくびくする
【悒】心3+7=総画数10 U+6092 [ユウ、オウ/] [ハI|丨忄口L乚巴邑悒]
◆不安なさま、心配で気が塞ぐさま
【悓】心3+7=総画数10 U+6093 [ケン、ゲン/] 【俔伣】[ハI|丨忄目見悓]
◆譬える、比喩
◆密かに敵の様子を探る
【悕】心3+7=総画数10 U+6095 [キ、ケ/] [ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇巾布希悕]
◆心から願う、希(こいねが)う
◆悲しむ
【悖】心3+7=総画数10 U+6096 [ハイ、バイ、ホツ、ボツ/もと・る] 【愂𢟥𢠜𢚦】[ハI|丨忄十ワ冖子孛悖]
◆道理に背く、逆らう
◆混乱する、惑う
◆勢いがよいさま、同”勃”
【悗】心3+7=総画数10 U+6097 [バン、マン、モン/] [ハI|丨忄ク口日ノ丿L乚儿免悗]
◆どうしてよいか分からず迷う
◆ぼんやりして忘れる
【悘】心4+7=総画数11 U+6098 [イ、エイ、アイ/] [匚ノ大天矢医心悘]
◆静かなさま
◆詳しく調べ明らかにする
漢字林(非部首部別)
【悙】心3+7=総画数10 U+6099 [コウ、キョウ/] [ハI|丨忄亠口フ乛亅了亨悙]
◆「憉悙(ほうこう)」、自らを堅く信じ揺るがないさま、「【毛詩稽古編:蕩之什上:蕩】憉悙注云自彊也意皆同鄭」「【廣韻:下平聲:庚第十二:脝:悙】憉悙自強」「【集韻:卷四:平聲四:庚第十二:悙】憉悙自矜健皃」
◆「倀悙、䛫惇(ちょうこう)」、軽(かる)はずみなさま、大雑把(おおざっぱ)なさま
【悚】心3+7=総画数10 U+609A [ショウ、シュ/] 【𢷜】[ハI|丨忄木口束悚]
◆懼(おそ)れる
◆身体を強張(こわば)らせる、立ち竦む
【悛】心3+7=総画数10 U+609B [シュン、セン/] [ハI|丨忄ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋悛]
◆それまで犯してきた過ちをこれからは犯さないようにする
【悜】心3+7=総画数10 U+609C [テイ、チョウ/] [ハI|丨忄口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈悜]
◆「慏悜(めいてい)」、もっと~、更に~、思いが尽きないさま、「【廣韻:上聲:靜第四十:逞:悜】慏悜意不盡也」
【悝】心3+7=総画数10 U+609D [カイ、ケ、リ/] [ハI|丨忄田甲土里悝]
◆嘲笑(あざわら)う、からかう
◆憂(うれ)い悩む、心配する、同”㾖”
【悞】心3+7=総画数10 U+609E [ゴ、グ/] 【悮】[ハI|丨忄口L乚𠃊大夨呉吳悞]
◆間違う、同”誤”
【悟】心3+7=総画数10 U+609F [ゴ、グ/さと・る] 【忢𢛤】[ハI|丨忄五口吾悟]
◆さと・る、迷いから目覚める、隠れていて見えなかったものが見えるようになる、曖昧だった物事をはっきりと理解する
漢字林(非部首部別)
【悠】心4+7=総画数11 U+60A0 [ユウ/] 【𢚐𢟅】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸心悠]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続くさま
◆ゆったりとしたさま、長閑(のどか)なさま
漢字林(非部首部別)
【悡】心5+7=総画数12 U+60A1 [リ/] 【𢤂㥎】[ノ木禾リ刂利心悡]
◆恨む
◆怠(なま)ける
【悢】心3+7=総画数10 U+60A2 [リョウ、ロウ/] 【𢝋】[ハI|丨忄、丶ヨレノ艮良悢]
◆もの悲しい
◆「悢悢」、憂鬱なさま、塞ぎ込むさま
◆「懭悢」、思い通りにならず気落ちするさま
【患】心4+7=総画数11 U+60A3 [カン、ゲン/わずら・う、うれ・える] 【𢤒𢡙𢠶𨴮】[口口丨中2串心患]
◆病気になる、病む
◆憂える、悩み苦しむ
◆災難、禍(わざわい)
漢字林(非部首部別)
【悤】心4+7=総画数11 U+60A4 [ソウ、ス/] 【怱忩】[ノ口囗メタ夕囱心悤]
◆慌ただしい、慌てる
漢字林(非部首部別)
【悥】心4+7=総画数11 U+60A5 [イ/] 【𢡃】[言心悥]
◆心の中にあって外(言葉や態度・行動など)には出さない思いや考え、同”意”
◆心が満たされる、心地よい
◆十万(一万の十倍で「下数」と呼ばれる十進法での数)、同”億”
【悦】心3+7=総画数10 U+60A6 [エツ、エチ/よろこ・ぶ] 【悅恱】[ハI|丨忄ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌悦]
◆心から喜ぶ、心から楽しいと思う
【悧】心3+7=総画数10 U+60A7 [リ/] [ハI|丨忄ノ木禾リ刂利悧]
◆頭が切れる、頭の働きが素早い、賢い
【您】心4+7=総画数11 U+60A8 [ニン/] [イ亻ノ丿一𠂉小尓你心您]
◆你(にい)、あなた
◆你(あなた)の敬称
【悩】心3+7=総画数10 U+60A9 [ドウ、ノウ/なや・む] 【惱𢚰恼𢙉】[ハI|丨忄ツメ㐅凵凶悩]
◆なや・む、迷い苦しむ、心が乱れる
【悪】心4+7=総画数11 U+60AA [アク、オ/わる・い、あし] 【𢙣惡恶𢛫𢝏僫】[二口亜心悪]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
【悫】心4+7=総画数11 U+60AB [カク、コク/] 【愨慤𢢢】[土士ワ冖几冗ノ丿L乚儿売心悫]
◆慎み深い、誠実な
【悬】心4+7=総画数11 U+60AC [ケ、ケン、ゲン/か・ける] 【懸𢝝𠐴】[目且ム厶县心悬]
◆掛ける、掛けてぶら下げる
◆長い間宙吊りのままになっている、物事が宙ぶらりんで落ち着かない
◆遠く隔たる
【悭】心3+7=総画数10 U+60AD [カン、ケン/] 【慳】[ハI|丨忄リ刂ヌ又土坚慳悭]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
◆「悭贪(けんどん)」◇けちで欲張りなさま◇[日]意地が悪いさま
【悮】心3+7=総画数10 U+60AE [ゴ、グ/] 【悞】[ハI|丨忄口一二人大天吴悮]
◆間違う、同”誤”
【悯】心3+7=総画数10 U+60AF [ビン、ミン/] 【憫𢡥】[ハI|丨忄I|丨、丶门文閔闵憫悯]
◆同情して心を痛める、気の毒に思う
【悔】心3+7=総画数10 U+FA3D [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔𢙽】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉母毋毎每悔]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
【𢙌】心4+7=総画数11 U+2264C [キョウ、ゴウ/くる・う] 【狂狅𤝵𤝶𢚇】[山I|丨屮屮、丶一土王主㞷心𢙌]
◆正気でない、常軌を逸している、手に負えない
◆思い上がる
◆猛烈な、激しい
◆[日]戯れる、滑稽な
【𢙱】心3+7=総画数10 U+22671 [ロウ/] [ハI|丨忄王一ノ丿ナ十2廾弄𢙱]
◆「𢙱倲」「𢙱戇」、愚かなさま
【𢙴】心4+7=総画数11 U+22674 [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔤𤔠𢜤㤅𢖻𢛭】[一二ノ丿L乚2旡心ノヌ又夊夂𢖻𢙴]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
【𢙵】心3+7=総画数10 U+22675 [リン/やぶさ・か] 【悋恡】[ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇口右𠯌𢙵]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
【𢙶】心4+7=総画数11 U+22676 [カン/] 【姦姧】[日二十干旱心𢙶]
◆決まりごとや道義に反する
◆男女間での道義に反する行為、不義密通
◆悪事を働く
【𢙷】心4+7=総画数11 U+22677 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢝭𢟃𢙢㤟𢖶𢘠𢟈】[エ工乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𢀜心𢙷]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢙹】心3+7=総画数10 U+22679 [テキ、チャク/] 【悐】[ハI|丨忄ノ2犭火狄𢙹]
◆「𢙹𢙹(てきてき)」◇(危険や苦痛などに襲われないかと)びくびくするさま、同”惕”◇憂い悲しむさま
【𢙺】心3+7=総画数10 U+2267A [シ/] 【𢡠】[ハI|丨忄土士心志𢙺]
◆(志を)忘れる、「【玉篇:卷八:心部第八十七:𢙺】之吏切忘也」「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢙺】𢙺俗𢡠正昌志反志也」
【𢙻】心4+7=総画数11 U+2267B [シュク、スク/] 【粛肅肃𦘡𦘛䏋】[ヨ一十聿𦘒心カ力𢙻]
◆敬意を払いつつ身や心を引き締める
◆静かな
◆厳しい
【𢙼】心3+7=総画数10 U+2267C [ケイ、ギョウ/] [ハI|丨忄一く𡿨3巛エ工巠𢙼]
◆激しく腹を立てる、いらいらして怒る、同”悻”
【𢙽】心4+7=総画数11 U+2267D [カイ、ケ/く・いる、くや・む、くや・しい] 【悔悔】[ノ丿一𠂉母毋毎每心𢙽]
◆過ちや失敗を残念に思う、過ちや失敗が気になって心が沈み込む
◆[日]くや・み、人の死を弔う
◆外卦(がいか)、六つの爻(こう、卦を表す横棒)の内の上の三つ、「𠧩」ともいう、下の三つは「貞」
漢字林(非部首部別)
【𢚃】心3+7=総画数10 U+22683 [レツ、レチ/おと・る] 【劣】[ハI|丨忄ノツ爪爫爫十、丶寸寽𢚃]
◆他のものや標準的・平均的なものと比較して(まったく欠けているわけではないが)少ない、また小さい、また足りない、また低い、また弱い、また及ばない
【𢚇】心3+7=総画数10 U+22687 [キョウ、ゴウ/くる・う] 【狂狅𤝵𤝶𢙌】[ハI|丨忄山I|丨屮屮、丶一土王主㞷𢚇]
◆正気でない、常軌を逸している、手に負えない
◆思い上がる
◆猛烈な、激しい
◆[日]戯れる、滑稽な
【𢚈】心4+7=総画数11 U+22688 [キョウ、ク/うやうや・しい] 【恭𢙄㳟】[十2廿大小、丶2㣺𢚈]
◆物を両手で心を尽くし頭よりも高く捧(ささ)げ持つ
◆敬(うやま)い礼を尽くす、畏(かしこ)まり慎み深く振る舞う、敬う気持ちを「敬」といい、それを態度や行動で示すことを「恭」という
【𢚉】心3+7=総画数10 U+22689 [コン、ゴン/うら・む、うら・めしい] 【恨𢙃】[ハI|丨忄目ヒ七𠤎匕𥃩𢚉]
◆うら・む、思い通りでなかったことを(「憾」よりも更に)強く残念に思う、残念な気持ちが深い傷となって心に残る
◆うら・めしい、とても残念に思う
【𢚊】心4+7=総画数11 U+2268A [シツ、シチ/ことごと・く] 【悉𢝕𢙍】[口囗ノ丿L乚儿ハ八㕣2囧心𢚊]
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず、「悉皆(しっかい、全て)」「悉心(しっしん、心を尽くす)」「悉数(しっすう、あるだけ全てを列挙する)」「知悉(ちしつ、余すところなく知り尽くす)」、同”盡(尽)”
【𢚏】心4+7=総画数11 U+2268F [セイ、ジョウ/なさけ、なさ・け] 【情】[山人𠆢一亼ラ今岑人𠆢一亼ラ今心念𢚏]
◆物事(特に他の人)からの働き掛けで起こる喜怒哀楽愛好悪欲などの心の動き
◆異性に対する好意また欲望
◆物事の様子、また趣(おもむき)
◆[日]なさ・け、他を思い遣る気持ち
【𢚐】心4+7=総画数11 U+22690 [ユウ/] 【悠𢟅】[ノ丿2イ彳I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵心𢚐]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続くさま
◆ゆったりとしたさま、長閑(のどか)なさま
【𢚓】心4+7=総画数11 U+22693 [ビン、ミン/] 【愍㥸𢞰】[コ匚L乚己巳ノ丿一𠂉メヌ又攵攺心𢚓]
◆哀れに思い心を痛める
◆心配して心が痛む
【𢚗】心3+7=総画数10 U+22697 [ソウ/] [ハI|丨忄ウ宀木宋𢚗]
◆「憛𢚗」、心配で不安なさま
【𢚙】心3+7=総画数10 U+22699 [未詳/] [ハI|丨忄文子斈𢚙]
◆未詳
【𢚦】心4+7=総画数11 U+226A6 [ハイ、バイ、ホツ、ボツ/もと・る] 【悖愂𢟥𢠜】[十ワ冖子孛心𢚦]
◆道理に背く、逆らう
◆混乱する、惑う
◆勢いがよいさま、同”勃”
【𢚧】心4+7=総画数11 U+226A7 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂㥑𢝊𢟜𢞘𠮕𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻心𢚧]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【𢚩】心4+7=総画数11 U+226A9 [イン、オン/] [ノツ爪爫爫ヨ心𢚩]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢚩】音隱急謹也」
漢字林(非部首部別)
【𢚬】心3+7=総画数10 U+226AC [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 【怪恠𢘪𠬭】[ハI|丨忄不土𡉤𢚬]
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
【𢚯】心3+7=総画数10 U+226AF [キョウ、ゴウ/] [ハI|丨忄ノ2犭王狂𢚯]
◆慌てふためいて走って行くさま、同”俇”
【𢚰】心3+7=総画数10 U+226B0 [ドウ、ノウ/なや・む] 【悩惱恼𢙉】[ハI|丨忄く𡿨3巛メ㐅凵凶𢚰]
◆なや・む、迷い苦しむ、心が乱れる
【𢚱】心4+7=総画数11 U+226B1 [ソウ、ス/ねぎ] 【葱蔥𦯎䓗】[ソ丷一䒑ハ八ム厶公心忩𢚱]
◆ネギ(葱)、ヒガンバナ科ネギ属の野菜、またネギ属の植物の称{ネギ}
◆緑がかった青色
【𢚾】心3+7=総画数10 U+226BE [カン、ガン/] 【愌】[ハI|丨忄ク冂大奂𢚾]
◆叛(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、「怑愌(はんかん)」、同”叛”、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:叛炍】愌也」「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:愌】怑愌不順也」
【𢚿】心4+7=総画数11 U+226BF [リン/] 【㤻𢘴𢘵】[タ夕、丶I|丨フ𠃌卩、丶卪𡖉心𢚿]
◆未詳、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤻】畽㤻行無廉隅」
【㤾】心3+8=総画数11 U+393E [タン、ドン/] 【憛】[ハI|丨忄ワ冖ハ八木罙㤾]
◆心配して慌てるさま、心配で不安なさま
【㤿】心3+8=総画数11 U+393F [エン、オン/] 【𢜰】[ハI|丨忄大日田L乚电奄㤿]
◆愛(いと)おしむ
◆気が済む、満足する、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤿】愛也㤿憸多意氣也又甘心也」
【㥀】心3+8=総画数11 U+3940 [ショク、ジキ/] [ハI|丨忄十目且直㥀]
◆未詳、「【字彙:卯集:心部:㥀】常職切音植專也」「【正字通:卯集上:心部:㥀】俗悳字㥀㥁悳橫竪變體音義同舊註音植訓專誤」
【㥁】心4+8=総画数12 U+3941 [トク/] 【徳德悳𢛳惪恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十四罒L乚心㥁]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【㥃】心3+8=総画数11 U+3943 [ボン、モン/もだ・える] 【悶闷】[ハI|丨忄門㥃]
◆悩みや悲しみが心に鬱積して苦しむ
◆息が詰まって吐き出せない
【㥄】心3+8=総画数11 U+3944 [リョウ/] [ハI|丨忄土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌㥄]
◆憐れむ
◆驚く
【㥆】心3+8=総画数11 U+3946 [タイ、テン、デン/] 【𢘶𢠮𢠻】[ハI|丨忄ヨンく水氺隶㥆]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”怢”
◆気が緩(ゆる)む、同”怢”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”怢”
【㥇】心3+8=総画数11 U+3947 [サン、ザン/] [ハI|丨忄一、丶弋ノ丿戈2戔㥇]
◆未詳、「【集韻:卷二:平聲二:寒第二十五:㥇】忮也」
【㥉】心3+8=総画数11 U+3949 [セイ/] 【𢜳】[ハI|丨忄立口咅㥉]
◆少し怒る
【㥋】心4+8=総画数12 U+394B [イ/] [イ亻亠ノ丿2レ𧘇衣依心㥋]
◆「ああ」「おう」などの歎きや恨みなどの声
【㥍】心3+8=総画数11 U+394D [キ、ゴ/] 【惎𢗏𢤵】[ハI|丨忄甘目ハ八其㥍]
◆毒する、毒殺する
◆画策する
◆教える
【㥎】心4+8=総画数12 U+394E [リ/] 【𢤂悡】[ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢心㥎]
◆恨む
◆怠(なま)ける
【㥏】心3+8=総画数11 U+394F [テン/] [ハI|丨忄曲ハ八典㥏]
◆恥じる、恥ずかしがる
【㥑】心4+8=総画数12 U+3951 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂𢝊𢚧𢟜𢞘𠮕𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻ワ冖心㥑]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【㥒】心3+8=総画数11 U+3952 [サイ/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫木采㥒]
◆~ではないかと思う、疑わしく思う、同”猜”
◆とても残念に思う、同”恨”
◆決まりごとや道義に反する、同”姦”
【㥓】心3+8=総画数11 U+3953 [キ/] [ハI|丨忄大丁口可奇㥓]
◆「𢜩㥓(けんき)」、未詳、「【廣韻::上平聲:支第五:㩻:㥓】𢜩㥓儉急」「【玉篇:卷八:心部第八十七:㥓】𢜩㥓儉急又儉意也」「【集韻:卷四:平聲四:鹽第二十四:𢜩】𢜩㥓意不安皃」
【㥕】心4+8=総画数12 U+3955 [レン/あわ・れむ] 【憐𢣶𢠴】[火2炎心㥕]
◆哀れに思う、かわいそうに思う
◆大事に大切にしたいと思う、愛(いと)おしく思う
【悰】心3+8=総画数11 U+60B0 [ソウ、ゾウ/] [ハI|丨忄ウ宀二小𡭕示宗悰]
◆悩みや苦しみがなく安らかなさま
【悱】心3+8=総画数11 U+60B1 [ヒ/] 【㥱】[ハI|丨忄一6三2非悱]
◆言いたいことがうまく言えないさま、思うようにならずにいらいらするさま
【悲】心4+8=総画数12 U+60B2 [ヒ/かな・しい] [一6三2非心悲]
◆心が深く痛む、心が締め付けられているような感じがして苦しむ、声は出るが涙は出ない状態
◆仏教で人の苦しみを取り除こうとする憐れみの心
漢字林(非部首部別)
【悳】心4+8=総画数12 U+60B3 [トク/] 【徳德𢛳㥁惪恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十目𥃭L乚直心悳]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
漢字林(非部首部別)
【悴】心3+8=総画数11 U+60B4 [スイ、ズイ/せがれ] 【忰𢜙】[ハI|丨忄亠人2从𠅃十卒悴]
◆憂い悩んで痩(や)せ衰える、同”顇”
◆[日]せがれ、自分の息子の謙称
【悵】心3+8=総画数11 U+60B5 [チョウ/] 【怅】[長心ハI|丨忄悵]
◆意に叶(かな)わずがっかりする、失望する、落胆する
◆「惆悵(ちゅうちょう)」、意に叶わず気落ちする、また残念な思いがする
【悶】心4+8=総画数12 U+60B6 [ボン、モン/もだ・える] 【闷㥃】[門心悶]
◆悩みや悲しみが心に鬱積して苦しむ
◆息が詰まって吐き出せない
漢字林(非部首部別)
【悷】心3+8=総画数11 U+60B7 [レイ、ライ/] [ハI|丨忄、丶一コノ丿尸户戶戸大犬戻戾悷]
◆悲しむ
【悸】心3+8=総画数11 U+60B8 [キ、ギ/] [ハI|丨忄ノ木禾子季悸]
◆胸がどきどきする、またその病気
◆帯が下に垂れるさま
【悹】心4+8=総画数12 U+60B9 [カン/] 【悺】[ウ宀コ2㠯官心悹]
◆憂える、心配して心を悩ませる
【悺】心3+8=総画数11 U+60BA [カン/] 【悹】[ハI|丨忄ウ宀コ2㠯官悺]
◆憂える、心配して心を悩ませる
【悻】心3+8=総画数11 U+60BB [コウ、ギョウ/] [ハI|丨忄土ソ丷一䒑二十干𢆉幸悻]
◆激しく腹を立てる、いらいらして怒る
【悼】心3+8=総画数11 U+60BC [トウ、ドウ/いた・む] 【𢛂】[ハI|丨忄ト卜⺊日十早卓悼]
◆死者を偲び心から悲しむ、死者に思いを致して心を痛める
【悽】心3+8=総画数11 U+60BD [セイ、サイ/] [ハI|丨忄十ヨ女妻悽]
◆心が切り刻まれるように痛む、悲しい
【悾】心3+8=総画数11 U+60BE [コウ、クウ/] [ハI|丨忄ウ宀ハ八穴エ工空悾]
◆心が虚ろなさま
◆無知なさま
◆愚直な、誠実な
【悿】心3+8=総画数11 U+60BF [テン/] [ハI|丨忄ノ丿人大夭小、丶2㣺忝悿]
◆「悿𢣎」、惑う、混乱して判断や区別がつかない
【惀】心3+8=総画数11 U+60C0 [リン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖惀]
◆知りたいまた明らかにしたいと欲する心
◆悩みや悲しみが心に鬱積する
【惁】心4+8=総画数12 U+60C1 [セキ/] [木ノ丿2𠂆T斤析心惁]
◆敬う
◆「惁惁」、憂えるさま
【惂】心3+8=総画数11 U+60C2 [カン、コン/] [ハI|丨忄ク𠂊ノEヨ臼臽惂]
◆憂い苦しむ
【惃】心3+8=総画数11 U+60C3 [コン/] [ハI|丨忄日ヒ七𠤎匕2比昆惃]
◆乱れる、混乱する
【惄】心4+8=総画数12 U+60C4 [デキ、ニャク/] 【𧗂𢞤】[上小尗ヌ又叔心惄]
◆食べ物が足りず腹を空(す)かす
◆心が満たされず思い悩むさま
【情】心3+8=総画数11 U+60C5 [セイ、ジョウ/なさけ、なさ・け] 【𢚏】[ハI|丨忄十二三土龶月青情]
◆物事(特に他の人)からの働き掛けで起こる喜怒哀楽愛好悪欲などの心の動き
◆異性に対する好意また欲望
◆物事の様子、また趣(おもむき)
◆[日]なさ・け、他を思い遣る気持ち
【惆】心3+8=総画数11 U+60C6 [チュウ/] [ハI|丨忄冂土口吉周惆]
◆意に叶(かな)わず気を落とす
◆「惆悵(ちゅうちょう)」、意に叶わず気落ちする、また残念な思いがする
【惇】心3+8=総画数11 U+60C7 [トン、シュン、ジュン/] 【㥫𢤈】[ハI|丨忄亠口了亨子享惇]
◆誠実で心がこもっているさま、手厚いさま
【惈】心3+8=総画数11 U+60C8 [カ/] [ハI|丨忄田甲木果惈]
◆決断力がある、果敢な
【惉】心4+8=総画数12 U+60C9 [セン/] 【𢛈】[シ氵ト⺊卜口占沾心惉]
◆「惉懘(せんせい)」、音階が合っていないさま
【惊】心3+8=総画数11 U+60CA [リョウ/] [ハI|丨忄亠口小京惊]
◆悲しむ
◆驚く、ぎょっとする、不意のことに慌てる、また怯える、繁”驚”
【惋】心3+8=総画数11 U+60CB [ワン、エン/] [ハI|丨忄ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛惋]
◆恨めしい
◆驚き歎く
【惌】心4+8=総画数12 U+60CC [エン、オン/] [ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛心惌]
◆不満を抱く、同”怨”
◆恨みが心に鬱積する
◆孔が小さいさま
【惍】心3+8=総画数11 U+60CD [キン、コン/] [ハI|丨忄金惍]
◆未詳、「【玉篇:卷七:心部第八十七:惍】居吟切利也」
【惎】心4+8=総画数12 U+60CE [キ、ゴ/] 【𢗏𢤵㥍】[甘目ハ八其心惎]
◆毒する、毒殺する
◆画策する
◆教える
【惏】心3+8=総画数11 U+60CF [ラン、リン/] [ハI|丨忄木2林惏]
◆ひたすら貪る、慎むことなく欲しがる、同”婪”
◆「惏慄」、寒さで震えるさま
【惐】心3+8=総画数11 U+60D0 [イク、オク/] [ハI|丨忄一、丶弋ノ丿戈口或惐]
◆心を痛める
◆迷い悩む
【惑】心4+8=総画数12 U+60D1 [コク、ワク/まど・う] [一、丶弋ノ丿戈口或心惑]
◆選択肢がたくさんあって判断や区別がつかずにあれこれと迷う
【惒】心4+8=総画数12 U+60D2 [ワ/] [ノ木禾口和心惒]
◆梵語の音写字、「阿摂惒経(あしょうわきょう、assalāyanasutta、アッサラーヤナ経)」「漚惒拘舍羅(うわくしゃら、upāya-kauśalya、教えを説く際に相手に応じて教え説くこと、善巧方便)」「揵沓惒(けんとうわ、Gandharva、乾闥婆、神の名)」
【惓】心3+8=総画数11 U+60D3 [ケン、ゲン/] 【𢛗】[ハI|丨忄ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻惓]
◆丁寧で心がこもっているさま
◆疲れて何もする気力がなくなる、同”倦”
【惔】心3+8=総画数11 U+60D4 [タン、ダン/] [ハI|丨忄火2炎惔]
◆火で焼かれているかのように思い悩む
【惕】心3+8=総画数11 U+60D5 [テキ、チャク/] 【惖𢡕𢞫】[ハI|丨忄日ノ𠃌勹23勿易惕]
◆憂える
◆懼(おそ)れる、不安や恐れでびくびくする
【惖】心4+8=総画数12 U+60D6 [テキ、チャク/] 【惕𢡕𢞫】[日ノ𠃌勹23勿易心惖]
◆憂える
◆懼(おそ)れる、不安や恐れでびくびくする
【惗】心3+8=総画数11 U+60D7 [デン、ネン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼ラ今心念惗]
◆愛する
【惘】心3+8=総画数11 U+60D8 [ボウ、モウ/] [ハI|丨忄冂ソ丷一䒑亠L𠃊亡罔惘]
◆志が遂(と)げられずに呆然(ぼうぜん)とするさま、がっかりして気が抜けるさま
【惙】心3+8=総画数11 U+60D9 [テツ、テチ/] [ハI|丨忄ヌ又2双4叕惙]
◆あれこれと思いを巡らせて悩む、悩み疲れ果てる
【惚】心3+8=総画数11 U+60DA [コツ、コチ/ぼ・ける、ほ・れる] 【𢝻】[ハI|丨忄ノ𠃌勹23勿心忽惚]
◆ぼうっとして思考や行動が鈍くなる、ぼんやりするさま
◆微(かす)かで見分けがつかないさま
◆「恍惚(こうこつ)」◇頭が空っぽになって何も考えらないさま、ぼうっとするさま◇[日]心を奪われてうっとりするさま
◆[日]ほ・れる、人に(特に異性に)好意を寄せる、好意を寄せて夢中になる
【惛】心3+8=総画数11 U+60DB [コン/] [ハI|丨忄ノレ氏日昏惛]
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら・い)」の意、同”惽””殙””𩔉”
◆心が晴れず悶(もだ)える、同”怋”
【惜】心3+8=総画数11 U+60DC [セキ、シャク/お・しい、お・しむ] [ハI|丨忄十2艹一龷日昔惜]
◆残念に思う
◆心に残って手放しがたい、大切にする
◆哀れに思い心を痛める
【惝】心3+8=総画数11 U+60DD [ショウ/] [ハI|丨忄ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚惝]
◆気が抜ける、がっかりして気が抜ける
◆「惝怳(しょうこう)」、気が抜けてぼんやりするさま、がっかりして気が抜けるさま、がっかりするさま、同「惝恍」
【惞】心3+8=総画数11 U+60DE [キン、コン、ゴン/] 【欣】[ハI|丨忄ノ丿2𠂆T斤ノフ乛人欠欣惞]
◆心から笑い喜ぶ
【惟】心3+8=総画数11 U+60DF [イ、ユイ/これ、ただ] 【𢛧】[ハI|丨忄ノ2隹惟]
◆これ、是(これ)、それ、文頭に置いて語調を整える語
◆ただ、唯(ただ)、只(ただ)、「ただ~だけ」のように範囲や内容を限定する語
◆思う、考える
漢字林(非部首部別)
【惠】心4+8=総画数12 U+60E0 [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵僡𢞯𢡘𦻇】[一十由田𤰔ム厶叀心惠]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
漢字林(非部首部別)
【惡】心4+8=総画数12 U+60E1 [アク、オ/わる・い、あし] 【悪𢙣恶𢛫𢝏僫】[二匚コ亜亞心悪惡]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
漢字林(非部首部別)
【惢】心4+8=総画数12 U+60E2 [サ、ズイ/] [心2𢗰3惢]
◆疑う、判断や区別がつかずに迷う
◆花の蕊(しべ)
◆古代の祭礼の一種
漢字林(非部首部別)
【惣】心4+8=総画数12 U+60E3 [ソウ、ス/] [牛ノ𠃌勹23勿物心惣]
◆全て
◆中国では「憁」「愡」の俗字、日本では「総」と同義
【惤】心3+8=総画数11 U+60E4 [ケン、ゲン/] [ハI|丨忄弓亠くム厶幺玄弦惤]
◆布の名
◆漢代(前202年~220年)の県名
【惥】心4+8=総画数12 U+60E5 [ヨウ、ユウ、ユ/] 【慂】[ノEヨ臼𦥑人臾心惥]
◆「慫惥(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける、同「慫恿」
【惦】心3+8=総画数11 U+60E6 [テン、デン/] [ハI|丨忄广ト⺊卜口占店惦]
◆気に掛ける、心配する
【惧】心3+8=総画数11 U+60E7 [ク、グ/おそ・れる] 【懼愳𢡔】[ハI|丨忄目一ハ八具惧]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【惨】心3+8=総画数11 U+60E8 [ザン、サン、ソン/みじ・め、むご・い] 【慘】[ム厶大ノ丿3彡参心ハI|丨忄惨]
◆みじ・め、哀れで痛々しい
◆むご・い、残酷な、甚だしい
【惩】心4+8=総画数12 U+60E9 [チョウ、ジョウ/こ・らしめる、こ・りる] 【懲懲】[ノ丿2イ彳一上止正征心惩]
◆こ・らしめる、罰を与えて(繰り返し同じような)過ちを犯さないよう改めさせる
◆こ・りる、小さな過ちを悔いて大きな過ちをしないように反省し改める
【惪】心4+8=総画数12 U+60EA [トク/] 【徳德悳𢛳㥁恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十目且直心悳惪]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【惫】心4+8=総画数12 U+60EB [ハイ、バイ/] 【憊𢞎𢟡】[ノヌ又夊夂田备心思惫]
◆疲れ切る、疲れ切って衰弱する
【惬】心3+8=総画数11 U+60EC [キョウ/] 【㥦愜】[ハI|丨忄匚二ソ丷人大夫夹匧愜惬]
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる
【惭】心3+8=総画数11 U+60ED [サン、ザン/] 【慙慚】[ハI|丨忄ナ二十キ车ノ丿2𠂆T斤斩慚惭]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
【惯】心3+8=総画数11 U+60EF [カン、ケン/な・れ、な・れる、な・らす、な・らう、なら・わし] 【慣】[ハI|丨忄母毋冂人贝贯惯]
◆何度も繰り返す、何度も繰り返すことによって身に付ける、同”習””摜”
◆なら・わし、繰り返されることで身に付いたこと、普段から繰り返し行われること、同”習”
【惹】心4+8=総画数12 U+60F9 [ジャク、ニャク、ジャ、ニャ/ひ・く] [サ十2艹艹ナ𠂇口右若心惹]
◆ひ・く、他に働き掛けそれまで見えなかったもの・表に出ていなかったもの・なかったものを表に引き出す、人を誘って自分に気を向けさせる、また自分に注意を引き付ける
◆それまでは平穏だったところに騒ぎや厄介事を引き起こす
◆その気にさせておいて期待を裏切る、期待を裏切って苛立(いらだ)たせる、気分を害させる
漢字林(非部首部別)
【愥】心3+8=総画数11 U+6125 [エイ/] [ハI|丨忄サ十2艹艹大央英愥]
◆未詳
【𢛁】心4+8=総画数12 U+226C1 [タツ、タチ、セイ/] [ノ丿一𠂉二巾リ刂制心𢛁]
◆心を痛める、心配する、同”怛”
【𢛂】心4+8=総画数12 U+226C2 [トウ、ドウ/いた・む] 【悼】[ト卜⺊日十早卓心𢛂]
◆死者を偲び心から悲しむ、死者に思いを致して心を痛める
【𢛃】心4+8=総画数12 U+226C3 [キュウ、グ/] 【𢜥】[クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎心𢛃]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”㤹”
【𢛄】心3+8=総画数11 U+226C4 [ガイ、ゲ/] [ハI|丨忄厂土2圭厓𢛄]
◆恨む
【𢛅】心3+8=総画数11 U+226C5 [コ、ゴ/] 【怙】[ハI|丨忄囗十口古固𢛅]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、同”恀””恃”
◆(頼りにする)父親、母親は「恃」、或いは両親
【𢛆】心4+8=総画数12 U+226C6 [ケン、ゲン/] [弓亠くム厶幺玄弦心𢛆]
◆性急な
【𢛇】心4+8=総画数12 U+226C7 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𩀕𢢧𠵁】[冂土口吉周心𢛇]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【𢛈】心4+8=総画数12 U+226C8 [セン/] 【惉】[ハI|丨忄ト⺊卜口占怗心𢛈]
◆「𢛈懘(せんせい)」、音階が合っていないさま
【𢛌】心3+8=総画数11 U+226CC [ソウ、ス/] 【憁愡】[ハI|丨忄ハ八ム厶公心忩𢛌]
◆忙(せわ)しいさま
◆無知なさま
◆「𢛌恫(そうとう)」◇忙(せわ)しく落ち着きがないさま、深く考えずにそそっかしいさま◇うまく立ち回るさま、利益を得るために取り入るさま、「【抱朴子:自敘】𢛌恫官府之間以窺掊剋之益內以誇妻妾外以釣名位」◇思い通りでないさま、満足でないさま、「【字彙:卯集:心部:憁】憁恫不得意貌」
【𢛏】心3+8=総画数11 U+226CF [ソウ、ショウ/] 【㤴】[ハI|丨忄耳ヌ又取𢛏]
◆悪賢い、怪しい
◆「𢛏𢥥」、人としての器が小さいさま、志が低いさま
【𢛑】心4+8=総画数12 U+226D1 [コウ、ク/] 【怐𢗕】[オ才扌ノ𠃌勹口句拘心𢛑]
◆「𢛑愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
◆恐れる
【𢛔】心3+8=総画数11 U+226D4 [トウ、ズウ/] [ハI|丨忄木日田東𢛔]
◆愚かなさま
【𢛕】心3+8=総画数11 U+226D5 [キン/] [ハI|丨忄口囗ノ木禾囷𢛕]
◆疲れ倦(う)む、疲れ果てる
【𢛗】心3+8=総画数11 U+226D7 [ケン、ゲン/] 【惓】[ハI|丨忄ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹カ力劵𢛗]
◆丁寧で心がこもっているさま
◆疲れて何もする気力がなくなる、同”倦”
【𢛙】心3+8=総画数11 U+226D9 [キュウ、ク/] 【𢞏𢖸】[ハI|丨忄ウ宀ハ八穴弓穹𢛙]
◆憂える、思い悩む
【𢛛】心3+8=総画数11 U+226DB [オウ/] [ハI|丨忄ノ丿2イ彳、丶王主往𢛛]
◆狡い、狡賢い、同”獪”
【𢛞】心3+8=総画数11 U+226DE [ヘイ、ハイ/] [ハI|丨忄ノ田甶十2卑卑𢛞]
◆未詳、「【集韻:卷二:平聲二:佳第十三:𢛞】𢛞怐自容入也」「【字彙:卷二:平聲二:佳第十三:𢛞】𢛞悔自容人」
【𢛠】心3+8=総画数11 U+226E0 [ゲキ、ケキ、キャク/] 【𢜭】[ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤I|丨フ𠃌卩㕁𢛠]
◆疲れる、疲れ果てる、同”𠊬”
【𢛢】心3+8=総画数11 U+226E2 [コウ、ゴウ/つね、つね・に] 【恒恆𠄨】[ハI|丨忄一2二舟𠄭𢛢]
◆(過去から現在・未来に亘って長い間、端から端まで)途切れることなく繋(つな)がっている、変わることなく繋がっている
◆常に
◆常に一定の
漢字林(非部首部別)
【𢛣】心4+8=総画数12 U+226E3 [ベツ、メツ、メチ/ほろ・びる] 【滅㓕𣹹𢦹灭】[シ氵コレ民泯心𢛣]
◆火や明かりが消える、消える、尽きる、なくなる、同”烕””𤇳”
◆消す、なくする、退治する、同”烕”
【𢛤】心4+8=総画数12 U+226E4 [ゴ、グ/さと・る] 【悟忢】[五2心𢛤]
◆さと・る、迷いから目覚める、隠れていて見えなかったものが見えるようになる、曖昧だった物事をはっきりと理解する
【𢛧】心4+8=総画数12 U+226E7 [イ、ユイ/これ、ただ] 【惟】[ノ2隹心𢛧]
◆これ、是(これ)、それ、文頭に置いて語調を整える語
◆ただ、唯(ただ)、只(ただ)、「ただ~だけ」のように範囲や内容を限定する語
◆思う、考える
【𢛨】心3+8=総画数11 U+226E8 [ヨ、オ/] [ハI|丨忄亠万方人𠆢、丶2⺀仒於𢛨]
◆未詳、「【禪宗永嘉集:三乘漸次第七(CBETA 中華電子佛典協會)】順情則嬉怡生愛。違意則𢛨𢥃懷瞋。」
【𢛪】心4+8=総画数12 U+226EA [エン、オン/うら・む] 【怨𢘔𢘈𢘖𠨝】[人𠆢一亼タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗心怨𢛪]
◆恨む、憎しみを抱く
◆強い不満を抱く、甚だ不本意で残念に思う
【𢛫】心4+8=総画数12 U+226EB [アク、オ/わる・い、あし] 【悪𢙣惡恶𢝏僫】[亠西覀心𢙣𢛫]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
【𢛬】心4+8=総画数12 U+226EC [ビツ、ミツ、ミチ/ひそ・か] 【密宻𡪖𧶡】[ウ宀心ノ丿必宓心𢛬]
◆ぴったりとくっついて隙間がない
◆閉ざされていて或いは奥まっていて外から見えない、また窺い知れない
◆広く大きく物音や人の声が届いて来ない、ひっそりとした
◆山深く容易に近づけない建物、山のように大きな(大きくて内が窺い知れない)建物、「【説文解字:山部:密】山如堂者」
【𢛭】心4+8=総画数12 U+226ED [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔤𤔠𢜤𢙴㤅𢖻】[くム厶幺ノ丿乡一二ノ丿L乚2旡心𢛭]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
【𢛱】心4+8=総画数12 U+226F1 [シュウ、ジュ/うれ・える] 【愁𢝲】[木冂巾朿カ力心𢛱]
◆もの悲しく思う、侘びしい、秋の心情
◆憂える、あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
【𢛲】心4+8=総画数12 U+226F2 [スイ、ズイ/た・れる、なんなん・とする、し・ずる、しだ・れる] 【垂埀𠂹𠃀𡍮𡷩𡸁𠄒𠣔】[ノ丿十千十2土垂心𢛲]
◆上から下にぶら下がる、繋がったものの一方がだらりと下がる
◆上級者や年長者が下の者に与える
◆後世に伝える
◆今にも~になりそうである
◆辺遠の地
【𢛳】心4+8=総画数12 U+226F3 [トク/] 【徳德悳㥁惪恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十四罒一心𢛳]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
漢字林(非部首部別)
【𢜈】心4+8=総画数12 U+22708 [未詳/] [王2玨心𢜈]
◆未詳、「瑟」の異体字カ?
【𢜊】心4+8=総画数12 U+2270A [未詳/] [エ工目心𢜊]
◆未詳
【𢜔】心4+8=総画数12 U+22714 [チ/] 【智𣉻𤾞𥏼𥏾】[ノ大天矢口知心𢜔]
◆見知ったことを正しく理解する、物事の正否を理解し判断できる、またそのような能力、「智慧(ちえ、ちえい)」、「知」は「見知ること、認識すること」
◆見識があるさま、賢いさま
【𢜖】心4+8=総画数12 U+22716 [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪恴𢠀𢤊𨗤㤫】[亠冂口冋L乚心𢜖]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【𢜘】心3+8=総画数11 U+22718 [ホン、ボン/] [ハI|丨忄大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𢜘]
◆未詳、「【元曲選(テキスト版):元曲選】〔行者云〕徒弟也不𢜘。一本心經讀了三年六個月。就念的摩訶般若波羅蜜一句出來。這也不算𢜘。・・・〔行者云〕詩官。小和尚心𢜘。」
【𢜙】心3+8=総画数11 U+22719 [スイ、ズイ/せがれ] 【悴忰】[ハI|丨忄亠ノ丿2レ𧘇衣十䘚𢜙]
◆憂い悩んで痩(や)せ衰える、同”顇”
◆[日]せがれ、自分の息子の謙称
【𢜞】心3+8=総画数11 U+2271E [未詳/] [ハI|丨忄木人2从來𢜞]
◆未詳
【𢜤】心4+8=総画数12 U+22724 [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【愛爱𤔤𤔠𢙴㤅𢖻𢛭】[一二LI|丨ヰ㐄ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻𢜤]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
【𢜥】心3+8=総画数11 U+22725 [キュウ、グ/] 【𢛃】[ハI|丨忄クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𢜥]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”㤹”
【𢜪】心3+8=総画数11 U+2272A [ダク、ニャク、ジャク/] 【𢞇𢢟】[ハI|丨忄サ十2艹艹ナ𠂇口右若𢜪]
◆切っ掛け(きっかけ)を与えてそれまでなかったものを引き出す、それまでは平穏だったところに騒ぎや厄介事を引き起こす、同”惹”
【𢞇】心3+8=総画数11 U+22787 [ダク、ニャク、ジャク/] 【𢜪𢢟】[ハI|丨忄サ十2艹艹ム厶口台苔𢞇]
◆切っ掛け(きっかけ)を与えてそれまでなかったものを引き出す、それまでは平穏だったところに騒ぎや厄介事を引き起こす、同”惹”
【㥚】心3+9=総画数12 U+395A [ユウ/] [ハI|丨忄ノEヨ臼𦥑人臾㥚]
◆憂欝な
◆懼(おそ)れる
【㥛】心3+9=総画数12 U+395B [キョク、コク/] [ハI|丨忄一Lフ𠃌丂口ヌ又亟㥛]
◆急に
◆口籠(くちごも)る
◆飾る
◆細心の注意を払う
【㥜】心3+9=総画数12 U+395C [イ/] [ハI|丨忄田月胃㥜]
◆「㥜恲(いほう)」、気持ちや感情が高ぶる、高揚する
◆「怫㥜(ふつい)」、不満や不信が心中に鬱積(うっせき)して心中穏やかでないさま
【㥞】心3+9=総画数12 U+395E [スイ/] 【𢢝𢤪】[ハI|丨忄ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸㥞]
◆思いや考えが深いさま、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:㥞𢢝】說文深也一曰{⿰智亍}也或作𢢝」
【㥟】心3+9=総画数12 U+395F [ケイ、エ/] [ハI|丨忄レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖㥟]
◆不満を抱く、残念に思う
【㥠】心3+9=総画数12 U+3960 [ショ、ソ/] 【𢝒】[ハI|丨忄フ乛⺊上止龰正疋月胥㥠]
◆才知に長(た)けるさま、同”諝”
【㥢】心3+9=総画数12 U+3962 [シュウ、ジュ/] [ハI|丨忄ハ八ソ西酉酋㥢]
◆慮(おもんぱか)る
【㥤】心4+9=総画数13 U+3964 [キョウ、キン、ゴン、カン、ケン/] 【矜矝𥍵】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛人𠆢一亼ラ今矜心㥤]
◆矛(ほこ、両刃の短い剣)などを取り付ける柄{刀剣槍}
◆揺るぎない自信を持つ、自負する、「武器などを装着する柄は固くしっかりいしている」ことから
◆同情して心を痛める
【㥥】心3+9=総画数12 U+3965 [グ/] [ハI|丨忄田甲冂ム厶禸禺㥥]
◆楽しみ喜ぶ
漢字林(非部首部別)
【㥦】心4+9=総画数13 U+3966 [キョウ/] 【愜惬】[匚大人23夾匧心㥦]
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる
【㥧】心3+9=総画数12 U+3967 [シュン、ジュン/したが・う] 【順顺𠈼】[ハI|丨忄一目自𦣻貝頁㥧]
◆従うべき道筋や道理、また基準や規則
◆道筋(道や道理や規則など)に沿って進む、道理や規則に沿う
◆川や風の流れに逆らわずに進む、逆らわずに従う
【㥫】心3+9=総画数12 U+396B [トン、シュン、ジュン/] 【惇𢤈】[ハI|丨忄亠口日曰𠯭亯㥫]
◆誠実で心がこもっているさま、手厚いさま
【惮】心3+9=総画数12 U+60EE [タン、ダン/はばか・る] 【憚】[ハI|丨忄ツ田甲十単惮]
◆具合の悪いことなどを嫌って避ける
◆気兼ねする、気兼ねして差し控える
【惰】心3+9=総画数12 U+60F0 [タ、ダ/おこた・る] 【憜𢞑𢣖𢣝𢡢𢢠】[ハI|丨忄ナ𠂇エ工左月惰]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
漢字林(非部首部別)
【惱】心3+9=総画数12 U+60F1 [ドウ、ノウ/なや・む] 【悩𢚰恼𢙉】[ハI|丨忄く𡿨3巛丿ノ口囗メ㐅龱囟𡿺惱]
◆なや・む、迷い苦しむ、心が乱れる
【惲】心3+9=総画数12 U+60F2 [ウン/] 【恽】[ハI|丨忄ワ冖車軍惲]
◆誠実なさま、心がこもっているさま
【想】心4+9=総画数13 U+60F3 [ショウ、ソウ/おも・う] [木目相心想]
◆具体的なものの形や状況などを思い浮かべながらそれについて考える
◆実際にはないものや知らないものを心の中に形作る
【惴】心3+9=総画数12 U+60F4 [スイ、ズイ/] [ハI|丨忄山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑惴]
◆憂い懼(おそ)れる
◆「惴惴」、懼れてびくびくする
【惵】心3+9=総画数12 U+60F5 [チョウ、ジョウ/] [ハI|丨忄十2廿L世木枼惵]
◆危険を感じて怯える
◆静まり落ち着く
【惶】心3+9=総画数12 U+60F6 [コウ、オウ/] [ハI|丨忄日白王皇惶]
◆恐れる、畏(おそ)れる、びくびくする、おどおどする
【惷】心4+9=総画数13 U+60F7 [シュン/] 【𢡳】[三人大夫𡗗日春心惷]
◆蠢(うごめ)く、もぞもぞと動く、同”蠢”
◆心が入り乱れる、心が揺れ動く、同”𢾎”
◆愚かな、物分かりが悪い、但し”憃”の誤用
【惸】心3+9=総画数12 U+60F8 [ケイ、ギョウ/] [ハI|丨忄ノ𠃌勹日旬子㝁惸]
◆兄弟姉妹が或いは身寄りがいない一人ぼっち
◆「惸惸」、身寄りがなく一人ぼっちのさま、憂えるさま
【惺】心3+9=総画数12 U+60FA [セイ、ショウ/] 【㝭𡪟𢜫】[ハI|丨忄日生星惺]
◆悟(さと)る、はっきりと悟る
◆何時も同じように迷うことなく落ち着いているさま
漢字林(非部首部別)
【惻】心3+9=総画数12 U+60FB [ソク、シキ/] 【恻𢢥𢝔】[ハI|丨忄目ハ貝リ刂則惻]
◆心が痛む、心を痛める
◆「惻隠(そくいん)」、人の不幸や悲しみを察し思いを同じにする
【惼】心3+9=総画数12 U+60FC [ヘン/] [ハI|丨忄、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁惼]
◆度量が狭い
◆せっかちなさま
【惽】心3+9=総画数12 U+60FD [ビン、ミン、コン/] [ハI|丨忄コレ民日昬惽]
◆心中思いが複雑に入り交じる、心が乱れる、混乱する、同”怋”
◆頭が(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりとする、ぼんやりとして理解や判断ができない、「辺りが昏(くら・い)」の意、同”惛”
【惾】心3+9=総画数12 U+60FE [ソウ、ス/] [ハI|丨忄メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ハ八圥ノ丿ヌ又夂㚇惾]
◆塞がる
【惿】心3+9=総画数12 U+60FF [テイ、ダイ、シ、ゼ/] [ハI|丨忄日⺊上止龰是惿]
◆「惿𢠹(ていせい)」、おどおどする、恐がってびくびくする
◆細部まで明らかにする、同”諟”
【愀】心3+9=総画数12 U+6100 [ショウ、シュウ、ジュ/] [ハI|丨忄ノ木禾火秋愀]
◆(悲しみで)表情が変わる、表情を引き締める
【愁】心4+9=総画数13 U+6101 [シュウ、ジュ/うれ・える] 【𢝲𢛱】[ノ木禾火秋心愁]
◆もの悲しく思う、侘びしい、秋の心情
◆憂える、あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
漢字林(非部首部別)
【愂】心4+9=総画数13 U+6102 [ハイ、バイ、ホツ、ボツ/もと・る] 【悖𢟥𢠜𢚦】[十ワ冖子孛カ力勃心愂]
◆道理に背く、逆らう
◆混乱する、惑う
◆勢いがよいさま、同”勃”
【愃】心3+9=総画数12 U+6103 [セン/] [ハI|丨忄ウ宀一日旦二2亘宣愃]
◆度量が広く大きい
◆快い
【愄】心3+9=総画数12 U+6104 [ワイ、エ/] [ハI|丨忄田レノ畏愄]
◆未詳、「【字彙:卯集:心部:愄】烏魁切音煨中善也」
【愅】心3+9=総画数12 U+6105 [カク、キャク/] [ハI|丨忄十2廿口3革愅]
◆細心の注意を払う、しっかりと整え備える
【愆】心4+9=総画数13 U+6106 [ケン/] 【𢝐𢕆𠌤𠍴𠎝𠐷𠎱𠐨諐𠏘𢡊𧗭𧗺】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行シ氵衍心愆]
◆過ち、過ちを犯す
◆間違う、しくじる
【愇】心3+9=総画数12 U+6107 [イ/] [ハI|丨忄ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋愇]
◆恨む
◆是(ぜ)とする、理に適っている、良しとして認める、同”韙”
【愈】心4+9=総画数13 U+6108 [ユ/] 【𢠚𠏚𡩗𠃄】[人𠆢一亼入月リ刂兪俞心愈]
◆増々(ますます)、いよいよ
◆勝(まさ)る
◆病気が癒える
漢字林(非部首部別)
【愉】心3+9=総画数12 U+6109 [ユ/たの・しむ] [ハI|丨忄人𠆢一亼入月リ刂兪俞愉]
◆思い悩むこともなく心から楽しむ
◆悦ぶ
【愊】心3+9=総画数12 U+610A [ヒョク、ヒキ/] [ハI|丨忄一口田畐愊]
◆非常に誠実なさま
◆不安や悩みなどが心に鬱積する、また入り混じる
【愋】心3+9=総画数12 U+610B [ケン、コン/] 【㦥】[ハI|丨忄ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰愋]
◆恨む、「【玉篇:卷八:心部第八十七:愋】許素切恨也忘也」
◆忘れる
◆理解する、理解して受け入れる、「【方言:第十二】愋諒知也」
【愌】心3+9=総画数12 U+610C [カン、ガン/] 【𢚾】[ハI|丨忄ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐愌]
◆叛(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、「怑愌(はんかん)」、同”叛”、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:叛炍】愌也」「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:愌】怑愌不順也」
【愍】心4+9=総画数13 U+610D [ビン、ミン/] 【𢚓㥸𢞰】[コレ民ノ丿一𠂉メヌ又攵敃心愍]
◆哀れに思い心を痛める
◆心配して心が痛む
漢字林(非部首部別)
【愎】心3+9=総画数12 U+610E [ヒョク、ビキ、フク/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉日ノヌ又夊夂复愎]
◆自分の考えに固執して人の言うことを聞き入れない
【意】心4+9=総画数13 U+610F [イ/] [立日音心意]
◆心の中にあって外(言葉や態度・行動など)には出さない思いや考え、心の動きや働き、気持ち
◆物事の内にあって表には現れ出ないもの、内に込められているもの
漢字林(非部首部別)
【愐】心3+9=総画数12 U+6110 [ベン、メン/] [ハI|丨忄一ノ口囗目面愐]
◆勉める、ひたすら励む
◆思う
【愑】心3+9=総画数12 U+6111 [ヨウ、ユウ/] 【悀愹】[ハI|丨忄マ龴田用甬カ力男勇愑]
◆満ち溢れる
◆怒りが噴き出る
◆喜ぶ
【愒】心3+9=総画数12 U+6112 [ケイ、カイ/] 【𢢚】[ハI|丨忄日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷愒]
◆一息(ひといき)つく、休息する
◆貪る
【愓】心3+9=総画数12 U+6113 [トウ、ドウ/] [ハI|丨忄日一旦万ノ𠃌勹23勿昜愓]
◆思うがままに振る舞う、放蕩なさま
【愔】心3+9=総画数12 U+6114 [イン、オン/] [ハI|丨忄立日音愔]
◆「愔愔(いんいん)」、穏やかで静かなさま、ひっそりとしているさま
漢字林(非部首部別)
【愕】心3+9=総画数12 U+6115 [ガク/おどろ・く] 【㦍】[ハI|丨忄口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢愕]
◆びっくりする、どきっとする、驚く
◆「愕愕(がくがく)」、同「咢咢、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【愖】心3+9=総画数12 U+6116 [シン、ジン/] [ハI|丨忄甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚愖]
◆誠実な
◆「斟愖」、あれこれと迷う、躊躇(ためら)う
【愗】心4+9=総画数13 U+6117 [ボウ、ム/] 【𢝽𢝠】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄心愗]
◆「怐愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
【愘】心3+9=総画数12 U+6118 [カク/] 【恪㤩愙】[ハI|丨忄ウ宀ノヌ又夊夂口各客愘]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
【愙】心4+9=総画数13 U+6119 [カク/] 【恪愘㤩】[ウ宀ノヌ又夊夂口各客心愙]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
【愚】心4+9=総画数13 U+611A [グ/おろ・か] [ハI|丨忄田甲冂ム厶禸禺愚]
◆智慧が身に付いていない、頭の働きや反応が鈍(にぶ)い
◆自分や自分に関することを言う語の頭に付けて謙遜の意味を表す、相手に対する敬称は「賢」、自分の弟を「愚弟」、相手の弟を「賢弟」と言うなど
漢字林(非部首部別)
【愛】心4+9=総画数13 U+611B [アイ、オ/め・でる、いと・しい、いと・おしむ、まな] 【爱𤔤𤔠𢜤𢙴㤅𢖻𢛭】[ノツ爪爫爫ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻愛]
◆相手を心から思い遣(や)る、またその気持
◆心から慈(いつく)しむ、優しく大切に可愛がる
◆心から好む、気に入る、気に入って大切する
◆~する傾向がある(人)、~しやすい(人)
漢字林(非部首部別)
【愜】心3+9=総画数12 U+611C [キョウ/] 【㥦惬】[ハI|丨忄匚大人23夾匧愜]
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる
【愝】心3+9=総画数12 U+611D [エン/] [ハI|丨忄匚日女妟匽愝]
◆度量が狭い
【愞】心3+9=総画数12 U+611E [ゼン、ネン、ダ、ナ/] [ハI|丨忄一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎愞]
◆小心で気が弱い、びくびくする
【感】心4+9=総画数13 U+611F [カン、コン/] 【𢦡】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感]
◆他からの受けた刺激を知覚すること、またその時の心の反応
◆強く心に響く
漢字林(非部首部別)
【愠】心3+9=総画数12 U+6120 [ウン/] 【慍】[ハI|丨忄日皿昷愠]
◆心に不平不満が溜まる
◆腹を立てる
【愡】心3+9=総画数12 U+6121 [ソウ、ス/] 【憁𢛌】[ハI|丨忄ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱愡]
◆忙(せわ)しいさま
◆無知なさま
◆「愡恫(そうとう)」◇忙(せわ)しく落ち着きがないさま、深く考えずにそそっかしいさま◇うまく立ち回るさま、利益を得るために取り入るさま、「【抱朴子:自敘】𢛌恫官府之間以窺掊剋之益內以誇妻妾外以釣名位」◇思い通りでないさま、満足でないさま、「【字彙:卯集:心部:憁】憁恫不得意貌」
【愢】心3+9=総画数12 U+6122 [シ、サイ/] [ハI|丨忄田心思愢]
◆考えが合わない
◆謙虚な
◆「愢愢(しし)」、同「偲偲」、互いに足りないところを指摘し合いながら切磋琢磨する
【愣】心3+9=総画数12 U+6123 [リョウ/] [ハI|丨忄四罒亠万方愣]
◆ぼうっとする
◆向こう見ずなさま
【愤】心3+9=総画数12 U+6124 [フン、ブン/いきどお・る] 【憤𢤬𢟠】[ハI|丨忄十3𠦄冂人贝贲愤]
◆不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる、鬱積したものを一気に噴(ふ)き出す
◆心に思いが満ちる、満ちた思いを一気に吐き出す
【愦】心3+9=総画数12 U+6126 [カイ、ケ/] 【憒𢤳】[ハI|丨忄口丨中一𠀐冂人贝贵愦]
◆心が揺れ動く、思い煩い心が乱れる、同”愩”
【慈】心4+9=総画数13 U+6148 [シ、ジ/いつく・しむ] 【慈㤵𩉋】[ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹心慈]
◆母が子に対するように深い愛情を注ぐ、愛(いと)おしむ
◆大切にする、たっぷりの愛情を注ぐ
◆(たっぷりの愛情を注ぐ)母
漢字林(非部首部別)
【慌】心3+9=総画数12 U+614C [コウ/あわ・てる、あわただ・しい] 【㤺】[ハI|丨忄サ十2艹艹亠L𠃊亡芒ノ丿I|丨L乚川巟荒慌]
◆あわ・てる、頭が混乱して狼狽(うろた)える
◆あわただ・しい、忙(せわ)しく落ち着けない、すべきことが多く忙しい、同”忙”
◆ぼんやりする
【𢜩】心3+9=総画数12 U+22729 [カン、ケン/] [ハI|丨忄厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𢜩]
◆「𢜩㥓(けんき)」、未詳、「【廣韻::上平聲:支第五:㩻:㥓】𢜩㥓儉急」「【玉篇:卷八:心部第八十七:㥓】𢜩㥓儉急又儉意也」「【集韻:卷四:平聲四:鹽第二十四:𢜩】𢜩㥓意不安皃」
【𢜫】心3+9=総画数12 U+2272B [セイ、ショウ/] 【惺㝭𡪟】[ハI|丨忄小ノ丿少目省𢜫]
◆悟(さと)る、はっきりと悟る
◆何時も同じように迷うことなく落ち着いているさま
【𢜭】心3+9=総画数12 U+2272D [ゲキ、ケキ、キャク/] 【𢛠】[ハI|丨忄ハ八人𠆢口谷I|丨フ𠃌卩卻𢜭]
◆疲れる、疲れ果てる、同”𠊬”
【𢜯】心4+9=総画数13 U+2272F [ボ、モ/] 【謨谟謩𠻚】[十2廿甘木某心𢜯]
◆話し合いながらよく思案し計略をめぐらす
【𢜰】心3+9=総画数12 U+22730 [エン、オン/] 【㤿】[ハI|丨忄人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𢜰]
◆愛(いと)おしむ
◆気が済む、満足する、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤿】愛也㤿憸多意氣也又甘心也」
【𢜳】心3+9=総画数12 U+22733 [セイ/] 【㥉】[ハI|丨忄士一口ソ丷一䒑豆壴𢜳]
◆少し怒る
【𢝄】心3+9=総画数12 U+22744 [カ/] 【䫗𢝅】[ハI|丨忄コ口二コヌ又叚𢝄]
◆「䫛𢝄(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
◆「𩔶𢝄(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【𢝅】心4+9=総画数13 U+22745 [カ/] 【䫗𢝄】[コ口二コヌ又叚心𢝅]
◆「䫛𢝅(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
◆「㦄𢝅(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【𢝊】心4+9=総画数13 U+2274A [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂㥑𢚧𢟜𢞘𠮕𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻貝頁心𢝊]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【𢝋】心3+9=総画数12 U+2274B [リョウ、ロウ/] 【悢】[ハI|丨忄亠口ワ冖ハ八ノ丿L乚儿㓁亮𢝋]
◆もの悲しい
◆「𢝋𢝋」、憂鬱なさま、塞ぎ込むさま
◆「懭𢝋」、思い通りにならず気落ちするさま
【𢝎】心3+9=総画数12 U+2274E [キョウ、コウ/] 【恇】[ハI|丨忄匚山I|丨屮屮一㞢、丶一土王主㞷匩𢝎]
◆危害が及ぶかもしれないと恐れる
◆怯(おび)える
【𢝏】心4+9=総画数13 U+2274F [アク、オ/わる・い、あし] 【悪𢙣惡恶𢛫僫】[ノ口囗ノL乚ハ八一ノ丿L乚儿兀心𢝏]
◆良くない、道義に反する、好ましくない、不快な、不吉な、忌まわしい、醜い、劣る、誤る(道を踏み外す)、憎む(好ましくない感情を抱く)
【𢝐】心4+9=総画数13 U+22750 [ケン/] 【愆𢕆𠌤𠍴𠎝𠐷𠎱𠐨諐𠏘𢡊𧗭𧗺】[ノ丿2イ彳ノ丿ナチノ丿十千二十干2幵心𢝐]
◆過ち、過ちを犯す
◆間違う、しくじる
【𢝒】心3+9=総画数12 U+22752 [ショ、ソ/] 【㥠】[ハI|丨忄一上止正月𢝒]
◆才知に長(た)けるさま、同”諝”
【𢝔】心4+9=総画数13 U+22754 [ソク、シキ/] 【惻恻𢢥】[目ハ貝リ刂則心𢝔]
◆心が痛む、心を痛める
◆「𢝔隠(そくいん)」、人の不幸や悲しみを察し思いを同じにする
漢字林(非部首部別)
【𢝕】心4+9=総画数13 U+22755 [シツ、シチ/ことごと・く] 【悉𢚊𢙍】[口囗ノ丿L乚儿ハ八㕣2囧心𢝕]
◆ことごと・く、全て、余すところなく、あるものを残らず、「悉皆(しっかい、全て)」「悉心(しっしん、心を尽くす)」「悉数(しっすう、あるだけ全てを列挙する)」「知悉(ちしつ、余すところなく知り尽くす)」、同”盡(尽)”
【𢝝】心4+9=総画数13 U+2275D [ケ、ケン、ゲン/か・ける] 【懸悬𠐴】[目一小𡭕県心𢝝]
◆掛ける、掛けてぶら下げる
◆長い間宙吊りのままになっている、物事が宙ぶらりんで落ち着かない
◆遠く隔たる
【𢝠】心3+9=総画数12 U+22760 [ボウ、ム/] 【愗𢝽】[ハI|丨忄マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ト⺊卜⺊又攴𢝠]
◆「怐𢝠(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
【𢝫】心4+9=総画数13 U+2276B [キ/] 【憙憘】[十土士口𠮷吉ソ豆心𢝫]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
【𢝭】心4+9=総画数13 U+2276D [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢟃𢙢㤟𢖶𢘠𢟈】[エ工乙⺄凵山2出ノ丿屮𠃨心𢝭]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢝮】心4+9=総画数13 U+2276E [ケン、コン/のり] 【憲𢞩宪𡩜】[四罒日曰心𢝮]
◆人が則(のっと)るべき決まり、人の行為の規範
【𢝲】心4+9=総画数13 U+22772 [シュウ、ジュ/うれ・える] 【愁𢛱】[火ノ木禾秌心𢝲]
◆もの悲しく思う、侘びしい、秋の心情
◆憂える、あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
【𢝶】心3+9=総画数12 U+22776 [未詳/] [ハI|丨忄一冂I|丨2𦉫𦓐而女耍𢝶]
◆未詳、「【漢語大字典:心部:𢝶】同”煗”」
【𢝺】心3+9=総画数12 U+2277A [シュン、ジュン/] [ハI|丨忄ノ2十目𥃭盾𢝺]
◆人の意見や指示に唯々諾々と従う
【𢝻】心3+9=総画数12 U+2277B [コツ、コチ/ぼ・ける、ほ・れる] 【惚】[ハI|丨忄ノ𠃌勹23勿目䀜𢝻]
◆ぼうっとして思考や行動が鈍くなる、ぼんやりするさま
◆微(かす)かで見分けがつかないさま
◆「恍𢝻(こうこつ)」◇頭が空っぽになって何も考えらないさま、ぼうっとするさま◇[日]心を奪われてうっとりするさま
◆[日]ほ・れる、人に(特に異性に)好意を寄せる、好意を寄せて夢中になる
【𢝽】心3+9=総画数12 U+2277D [ボウ、ム/] 【愗𢝠】[ハI|丨忄イ亻マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄𢝽]
◆「怐𢝽(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
【𢞞】心3+9=総画数12 U+2279E [ビ、ミ/] 【𢘺】[ハI|丨忄米え辶辶迷𢞞]
◆心惑(こころまど)う、迷(まよ)う
◆鎮(しず)め宥(なだ)める、優しく労(いた)わり落ち着かせる、同”侎(敉)”
【㥬】心3+10=総画数13 U+396C [ホウ、ボウ/] [ハI|丨忄立ワ冖亠万方2旁㥬]
◆「㥬惶(ぼうこう)」、恐れるさま
【㥭】心3+10=総画数13 U+396D [タイ/] [ハI|丨忄三人大夫𡗗ン冫く水氺泰㥭]
◆度を過ぎた贅沢をする、同”忲”
【㥯】心4+10=総画数14 U+396F [イン、オン/] [ノツ爪爫爫エ工ヨ𤔌心㥯]
◆謹む、控え目に振る舞う
◆心を痛める
漢字林(非部首部別)
【㥱】心3+10=総画数13 U+3971 [ヒ/] 【悱】[ハI|丨忄匚一6三2非匪㥱]
◆言いたいことがうまく言えないさま、思うようにならずにいらいらするさま
【㥲】心4+10=総画数14 U+3972 [シン/] [十目𥃭一ハ八具真心㥲]
◆感情を抑えきれずに激しい態度をとったり声を荒げたりする、激しく怒る、同”恚”
◆同”慎”
【㥴】心3+10=総画数13 U+3974 [イ/] [ハI|丨忄ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒㥴]
◆「㦦㥴(けきい)」、深く恥じる、同「慙愧(ざんき)」
◆「忯㥴(きい)」、心配事や悩み事がないさま
【㥵】心3+10=総画数13 U+3975 [コン、ゴン/] 【慁】[ハI|丨忄口囗一ノ34彡く𧰨豕圂㥵]
◆憂える、心を患う
◆かき乱れる
◆辱(はずかし)める
【㥶】心4+10=総画数14 U+3976 [ソク/] 【𢞝𢥛𢥜𢤑】[ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄心㥶]
◆ぴったりと塞(ふさ)ぐ
◆ぎっしりと詰める、満ちる
【㥷】心4+10=総画数14 U+3977 [エイ、アイ/] 【瘱】[广大人23夾心㥷]
◆もの静かな、物腰が柔らかい
◆奥深い
◆審(つまび)らか、詳細な、詳しく調べる、調べて細部まで明らかにする
【㥸】心4+10=総画数14 U+3978 [ビン、ミン/] 【愍𢚓𢞰】[コレ民田心思㥸]
◆哀れに思い心を痛める
◆心配して心が痛む
【㥾】心3+10=総画数13 U+397E [ジツ/] [ハI|丨忄匚サ十2艹艹ナ𠂇口右若匿㥾]
◆恥じ入る
◆親しい
【㥿】心4+10=総画数14 U+397F [ゴウ/] 【慠𢢡】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖心㥿]
◆思い上がる、威張る、驕る、同”傲”
【㦁】心4+10=総画数14 U+3981 [レン/] 【慩】[車え辶辶連心㦁]
◆声を立てずにとめどなく涙を流す
【愧】心3+10=総画数13 U+6127 [キ/は・じる] 【媿】[ハI|丨忄田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼愧]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”慙”
◆「慙愧(ざんき)」、自分の言動が結果的に過誤であったことについてそれを防げなかった自分を恥じる
【愨】心4+10=総画数14 U+6128 [カク、コク/] 【悫慤𢢢】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊心愨]
◆慎み深い、誠実な
【愩】心3+10=総画数13 U+6129 [コウ、ク/] 【慐】[ハI|丨忄エ工目ハ貝貢愩]
◆心が揺れ動く、思い煩い心が乱れる、同”憒”
◆意識が朦朧(もうろう)とするさま、ぼんやりするさま、同”𢦅”
◆自惚(うぬぼ)れる
【愪】心3+10=総画数13 U+612A [ウン/] [ハI|丨忄口目ハ貝員愪]
◆憂えるさま
【愫】心3+10=総画数13 U+612B [ソ、ス/] [ハI|丨忄十二三土龶糸素愫]
◆真心、誠、素(す)のままの嘘偽りのない本心
【愬】心4+10=総画数14 U+612C [ソ、ス、サク/] [ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰月朔心愬]
◆訴える
◆驚き慄(おのの)くさま、同”虩”
【愭】心3+10=総画数13 U+612D [キ、ギ/] [ハI|丨忄土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆愭]
◆恭しい、敬い畏(かしこ)まる
【愮】心3+10=総画数13 U+612E [ヨウ/] [ハI|丨忄タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃愮]
◆心配事や悩みを胸の内に抱えるさま、憂いで心が揺れ動く、惑う
【愯】心3+10=総画数13 U+612F [ショウ、シュ/] 【𢥠】[ハI|丨忄ノ2隹ヌ又隻愯]
◆懼(おそ)れる
◆身体を強張(こわば)らせ直立する
【愰】心3+10=総画数13 U+6130 [コウ、オウ/] [ハI|丨忄日儿光晃愰]
◆心が明るい
◆「愰懩」、心が揺れ動くさま
【愱】心3+10=総画数13 U+6131 [シツ/] 【𢞱】[ハI|丨忄ン冫广疒ノ大天矢疾愱]
◆嫉(そね)む、嫉妬する
◆急に怒り出す、かっとなる、かっとなって人を罵る
【愲】心3+10=総画数13 U+6132 [コツ、コチ/] [ハI|丨忄冂2「冎ワ冖月骨愲]
◆不安になる
◆塞ぎ込む
【愳】心4+10=総画数14 U+6133 [ク、グ/おそ・れる] 【懼惧𢡔】[目2䀠心愳]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【愴】心3+10=総画数13 U+6134 [ソウ、ショウ/] 【怆】[ハI|丨忄人𠆢一亼ヨノ口倉愴]
◆心が傷つく、心や身が切り刻まれるように痛む
◆「愴然(そうぜん)」、傷つき悲しむさま
◆「悽愴、凄愴(せいそう)」、寒さが(悲しみや辛さが)体の芯まで突き刺さるさま
【愵】心3+10=総画数13 U+6135 [デキ、ニャク/] 【𢞔】[ハI|丨忄弓ノ24弱愵]
◆心が満たされず思い悩むさま、古”惄”
【愶】心3+10=総画数13 U+6136 [キョウ、コウ/] [ハI|丨忄カ力3劦月脅愶]
◆脅かす、力ずくで迫る
◆怯える
【愷】心3+10=総画数13 U+6137 [ガイ、カイ/] 【恺】[ハI|丨忄山一口ソ丷一䒑豆豈愷]
◆何事もなくゆったりとしてしているさま、和やかなさま、安楽なさま
◆戦いに勝利した時に奏でる歓喜の曲また声、同”凱”
【愸】心4+10=総画数14 U+6138 [セイ、ショウ/ととの・える] 【整】[木人2从來カ力勑心愸]
◆歪みや乱れがないようにする
◆あるべき形・本来の形にする
【愹】心3+10=総画数13 U+6139 [ヨウ、ユウ/] 【悀愑】[ハI|丨忄ウ宀ハ八人𠆢口谷容愹]
◆満ち溢れる
◆怒りが噴き出る
◆喜ぶ
【愺】心3+10=総画数13 U+613A [ソウ/] [ハI|丨忄サ十2艹艹日䒤十早草愺]
◆「愺恅(そうろう)」、あれこれと心が迷い乱れるさま
【愻】心4+10=総画数14 U+613B [ソン/へりくだ・る] 【遜逊】[子ノ糸系孫心愻]
◆へりくだ・る、他を敬って自ら一歩退(ひ)く、また地位などを譲る、また控え目に振る舞う
◆後(おく)れを取る、劣る
◆遁(のが)れる
【愼】心3+10=総画数13 U+613C [シン、ジン/つつし・む] 【慎昚眘𦚉𡴜𡺊】[ハI|丨忄ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞愼]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【愽】心3+10=総画数13 U+613D [ハク、バク/] 【博】[ハI|丨忄十田由用、丶甫十、丶寸専尃愽]
◆広い、多い、大きい、普(あまね)く
◆物事に広く通じている
◆賭けごとをする
【愾】心3+10=総画数13 U+613E [キ、ケ、カイ、ガイ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉三乙気气米氣愾]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる、同簡”忾”
◆(心中に鬱積するものがあって)大きな溜息(ためいき)をつく、「体の中(心)の気が口から出てくる」の意、同簡”忾”
◆(心中に満ちたものを一気に吐き出すように)怒る、同簡”忾”
【愿】心4+10=総画数14 U+613F [ゲン、ゴン、ガン/] [厂日白日小𣌢原心愿]
◆恭しく控え目なさま
◆繁”願”
【慀】心3+10=総画数13 U+6140 [ケイ/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚慀]
◆「𢠼慀」、不満を抱くさま
【慁】心4+10=総画数14 U+6141 [コン、ゴン/] 【㥵】[口囗一ノ34彡く𧰨豕圂心慁]
◆憂える、心を患う
◆かき乱れる
◆辱(はずかし)める
【慂】心4+10=総画数14 U+6142 [ヨウ、ユウ、ユ/] 【惥】[シ氵マ龴用甬涌心慂]
◆「慫慂(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける、同「慫恿」
【慃】心3+10=総画数13 U+6143 [オウ/] [ハI|丨忄ハ八ム厶公羽羽翁慃]
◆「慃𢞡」、従わない、背く
【慄】心3+10=総画数13 U+6144 [リツ、リチ/おのの・く] 【𢢙】[ハI|丨忄西覀木栗慄]
◆恐れや寒さで体が震える、恐れで身が竦(すく)む、同簡”栗”
【慅】心3+10=総画数13 U+6145 [ソウ/] [ハI|丨忄ヌ又、丶叉2㕚口丨中虫蚤慅]
◆胸騒ぎがする、心配で落ち着かない、心配でそわそわする、同”懆”
【慆】心3+10=総画数13 U+6146 [トウ/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀慆]
◆喜ぶ
◆しまい込む、隠す、同”韜”
◆疑わしい、同「謟」
◆ゆったりとしたさま、同”滔”
【慇】心4+10=総画数14 U+6147 [イン、オン/] [ノ丿2𠂆ヨ㐆ク刀几ヌ又殳殷心慇]
◆心を痛めるさま
◆「慇懃(いんぎん)」、丁寧なさま
【慉】心3+10=総画数13 U+6149 [キク、チク/] 【槒】[ハI|丨忄亠くム厶幺玄田畜慉]
◆蓄える、養う、同”畜”
【慊】心3+10=総画数13 U+614A [ケン、キョウ/] [ハI|丨忄ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼慊]
◆疑わしい、同”嫌”
◆満足できない、同”歉”
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる、同”惬”
【態】心4+10=総画数14 U+614B [タイ/わざ・と] 【态㑷】[ム厶月ヒ七𠤎匕2能心態]
◆容姿や立ち振る舞いの様子、物事の有様(ありさま)
◆[日]わざ・と、故意に、ことさらに
【慍】心3+10=総画数13 U+614D [ウン/] 【愠】[ハI|丨忄口囗人囚皿𥁕慍]
◆心に不平不満が溜まる
◆腹を立てる
【慎】心3+10=総画数13 U+614E [シン、ジン/つつし・む] 【愼昚眘𦚉𡴜𡺊】[ハI|丨忄十目𥃭一ハ八具真慎]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【慏】心3+10=総画数13 U+614F [メイ、ミョウ/] 【𢟫】[ハI|丨忄ワ冖日𠕾亠ハ八六昗冥慏]
◆「慏悜(めいてい)」、もっと~、更に~、思いが尽きないさま、「【廣韻:上聲:靜第四十:逞:悜】慏悜意不盡也」
【慐】心4+10=総画数14 U+6150 [コウ、ク/] 【愩】[エ工目ハ貝貢心慐]
◆心が揺れ動く、思い煩い心が乱れる、同”憒”
◆意識が朦朧(もうろう)とするさま、ぼんやりするさま、同”𢦅”
◆自惚(うぬぼ)れる
【慑】心3+10=総画数13 U+6151 [ショウ/] 【懾】[ハI|丨忄耳ヌ又2双聂慑]
◆気圧(けお)されるような気魄や威厳に怖(お)じける、また怖じけ従う、心から納得して従うのは「㒤」
【慔】心3+10=総画数13 U+6154 [ボ、モ、ム/] [ハI|丨忄サ十2艹艹日䒤大旲莫慔]
◆「慔慔」、勉めるさま、努力するさま
【慕】心4+10=総画数14 U+6155 [ボ、モ/した・う] 【𢟽】[サ十2艹艹日䒤大旲莫小、丶2㣺慕]
◆大切に思っている人・憧(あこが)れている人・愛している人に思いを寄せる
【慝】心4+10=総画数14 U+615D [トク/] 【𢤃】[匚サ十2艹艹ナ𠂇口右若匿心慝]
◆心中に人を恨み憎む気持ちを秘める、心中に邪(よこしま)な考えを抱く
◆人知れず企てられる悪事、陰湿な行為
漢字林(非部首部別)
【慨】心3+10=総画数13 U+6168 [キ、ケ、カイ、ガイ/] 【慨】[ハI|丨忄ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既慨]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆思いが詰まって思わず溜息(ためいき)をつく
◆「慷慨、忼慨(こうがい)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「慷愾」
【慩】心3+10=総画数13 U+6169 [レン/] 【㦁】[ハI|丨忄車え辶辶連慩]
◆声を立てずにとめどなく涙を流す
【𢞎】心3+10=総画数13 U+2278E [ハイ、バイ/] 【憊惫𢟡】[ハI|丨忄二十2ノ丿用𤰇𢞎]
◆疲れ切る、疲れ切って衰弱する
【𢞏】心3+10=総画数13 U+2278F [キュウ、ク/] 【𢛙𢖸】[ハI|丨忄ウ宀口2ノ呂宮𢞏]
◆憂える、思い悩む
【𢞐】心3+10=総画数13 U+22790 [カイ、ガイ/] [ハI|丨忄ウ宀ノ三|十3丰土口害𢞐]
◆快(こころよ)い、「【玉篇:卷八:心部第八十七:𢞐】胡代切快也」
【𢞑】心3+10=総画数13 U+22791 [タ、ダ/おこた・る] 【惰憜𢣖𢣝𢡢𢢠】[ハI|丨忄ナ𠂇エ工左2𢀡𢞑]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【𢞓】心3+10=総画数13 U+22793 [リュウ、ル/] [ハI|丨忄ノ丿2レ𠂎刀田留𢞓]
◆怨む
【𢞔】心4+10=総画数14 U+22794 [デキ、ニャク/] 【愵】[弓ン冫2弱心𢞔]
◆心が満たされず思い悩むさま、古”惄”
【𢞘】心4+10=総画数14 U+22798 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂㥑𢝊𢚧𢟜𠮕𩕂𠪍𨗫】[一日白百人𠆢一亼ラ今心念𢞘]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【𢞛】心3+10=総画数13 U+2279B [シュン/] 【𠣬】[ハI|丨忄ノ𠃌勹日旬ハ八一Lフ𠃌丂兮𠣬𢞛]
◆驚いた時の言葉
【𢞝】心4+10=総画数14 U+2279D [ソク/] 【㥶𢥛𢥜𢤑】[ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄小、丶2㣺𢞝]
◆ぴったりと塞(ふさ)ぐ
◆ぎっしりと詰める、満ちる
【𢞡】心3+10=総画数13 U+227A1 [キョウ、コウ/] [ハI|丨忄三十4土2井𠀎冂土冉再冓𢞡]
◆「慃𢞡」、従わない、背く
【𢞢】心4+10=総画数14 U+227A2 [ケイ、キョウ/よろこ・ぶ] 【慶庆𢙎】[广ヨハ八心𢞢]
◆喜ばしい、めでたい
◆よろこ・ぶ、喜び祝う
◆賜る
【𢞤】心4+10=総画数14 U+227A4 [デキ、ニャク/] 【惄𧗂】[皿血刀、丶ハ刅䘐心𢞤]
◆食べ物が足りず腹を空(す)かす
◆心が満たされず思い悩むさま
【𢞥】心4+10=総画数14 U+227A5 [ラン/] 【𠓭】[入木2林𠓭心𢞥]
◆憂い悲しむさま
【𢞩】心4+10=総画数14 U+227A9 [ケン、コン/のり] 【憲𢝮宪𡩜】[ウ宀ノ三|十3丰土口害心𢞩]
◆人が則(のっと)るべき決まり、人の行為の規範
【𢞪】心4+10=総画数14 U+227AA [キョウ、コウ/] 【㤮】[ノ2犭山I|丨屮屮一㞢土𡉚𤝵心𢞪]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”誑”
【𢞫】心4+10=総画数14 U+227AB [テキ、チャク/] 【惕惖𢡕】[イ亻日ノ𠃌勹23勿易㑥心𢞫]
◆憂える
◆懼(おそ)れる、不安や恐れでびくびくする
【𢞯】心4+10=総画数14 U+227AF [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵惠僡𢡘𦻇】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專心𢞯]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【𢞰】心4+10=総画数14 U+227B0 [ビン、ミン/] 【愍𢚓㥸】[コレ民田心思𢞰]
◆哀れに思い心を痛める
◆心配して心が痛む
【𢞱】心4+10=総画数14 U+227B1 [シツ/] 【愱】[ン冫广疒ノ大天矢疾心𢞱]
◆嫉(そね)む、嫉妬する
◆《廣韻》に「毒害也」とあり、「悪口を言って人を傷付け苦しめる」の意か?
【𢟃】心4+10=総画数14 U+227C3 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢙢㤟𢖶𢘠𢟈】[エ工心乙凵山ノ丿屮2𢟃]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢟅】心4+10=総画数14 U+227C5 [ユウ/] 【悠𢚐】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修心𢟅]
◆遥(はる)か遠いさま、どこまでも(いつまでも)続くさま
◆ゆったりとしたさま、長閑(のどか)なさま
【𢟇】心4+10=総画数14 U+227C7 [エイ、アイ/] 【嫕𡡌】[女匚ノ大天矢医心𢟇]
◆穏和で慎み深いさま
【𢟈】心3+10=総画数13 U+227C8 [キョウ、ク/おそ・れる、おそ・れ、おそ・らく、こわ・い] 【恐𢙷𢝭𢟃𢙢㤟𢖶𢘠】[ハI|丨忄エ工几、丶凡⺄乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩心恐𢟈]
◆おそ・れる、危害や不幸が及ぶかもしれないとびくびくする、また心配する、また不安になる
◆おそ・らく、おそ・れ、多分、~となるかもしれない、好ましくない状態になる可能性がある
【𢟜】心4+10=総画数14 U+227DC [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂㥑𢝊𢚧𢞘𠮕𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻目ノヌ又夊夂𡕥夏心/ハI|丨忄/小、丶2㣺𢟜]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【𢟡】心3+10=総画数13 U+227E1 [ハイ、バイ/] 【憊惫𢞎】[ハI|丨忄サ十2艹艹ノ𠃌勹用𤰈𢟡]
◆疲れ切る、疲れ切って衰弱する
【𢟪】心4+10=総画数14 U+227EA [アイ/] [ヨレム厶一二ノ丿L乚2旡既心𢟪]
◆愛、愛する、古”愛”
◆忌む
【𢟲】心4+10=総画数14 U+227F2 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める] 【辱𢟹】[厂二レノ辰十、丶寸辱心𢟲]
◆恥をかかせる
◆恥じる
◆忝(かたじけな)い
【𢟹】心3+10=総画数13 U+227F9 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める] 【辱𢟲】[ハI|丨忄厂二レノ辰十、丶寸辱𢟹]
◆恥をかかせる
◆恥じる
◆忝(かたじけな)い
【𢟽】心4+10=総画数14 U+227FD [ボ、モ/した・う] 【慕】[サ十2艹艹日䒤大旲莫心𢟽]
◆大切に思っている人・憧(あこが)れている人・愛している人に思いを寄せる
【慈】心4+10=総画数14 U+2F8A6 [シ、ジ/いつく・しむ] 【慈㤵𩉋】[サ十2艹艹くム厶幺2𢆶茲心慈]
◆母が子に対するように深い愛情を注ぐ、愛(いと)おしむ
◆大切にする、たっぷりの愛情を注ぐ
◆(たっぷりの愛情を注ぐ)母
漢字林(非部首部別)
【㥽】心3+11=総画数14 U+397D [サク、シャク/] 【𢢻】[ハI|丨忄十二三土龶目ハ貝責㥽]
◆節操が固いさま、なににも屈せず信念を貫くさま
◆果たすべきこと、為(な)すべきこと、同”責”
【㦀】心3+11=総画数14 U+3980 [ホウ、ブ/] [ハI|丨忄ノヌ又夊夂ノ三|十3丰夆え辶辶逢㦀]
◆悦ぶ、愛(め)でる
【㦂】心4+11=総画数15 U+3982 [ショウ、ジョウ、トウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常心㦂]
◆常に、何時もと変わらない、変わることなく一定の、同”常”
【㦃】心3+11=総画数14 U+3983 [サン/] [ハI|丨忄亠メ文立厂产生産㦃]
◆栄誉を求めることなく損得を考えない人、徳が欠けることなく備わった人
◆夥(おびただ)しい
【㦄】心4+11=総画数15 U+3984 [バ、メ/] 【𩔶𩔷】[广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻心㦄]
◆「㦄𢝅(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【㦅】心3+11=総画数14 U+3985 [テイ、タイ/] [ハI|丨忄ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶㦅]
◆「㦅忦」、不安なさま
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない、同”懘”
【慒】心3+11=総画数14 U+6152 [ソウ、ゾウ/] [ハI|丨忄一十2日曰曲日曹慒]
◆慮(おもんばか)る、よく思いを巡らす
【慓】心3+11=総画数14 U+6153 [ヒョウ/] 【𢥡】[ハI|丨忄西覀二小𡭕示票慓]
◆素早いさま、すばしこいさま、同”剽”
【慖】心3+11=総画数14 U+6156 [カク、コク/] [ハI|丨忄口囗一、丶弋ノ丿戈或國慖]
◆恨む
◆惑う
【慗】心4+11=総画数15 U+6157 [チョク/] [木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵敕心慗]
◆従う
【慘】心3+11=総画数14 U+6158 [ザン、サン、ソン/みじ・め、むご・い] 【惨】[ハI|丨忄ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參慘]
◆みじ・め、哀れで痛々しい
◆むご・い、残酷な、甚だしい
【慙】心4+11=総画数15 U+6159 [サン、ザン/] 【慚惭】[車ノ丿2𠂆T斤斬心慙]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
漢字林(非部首部別)
【慚】心3+11=総画数14 U+615A [サン、ザン/] 【慙惭】[ハI|丨忄車ノ丿2𠂆T斤斬慚]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
【慛】心3+11=総画数14 U+615B [サイ/] [ハI|丨忄山ノ2隹崔慛]
◆憂いて心が痛む
【慜】心4+11=総画数15 U+615C [ビン、ミン/] [ノ丿一𠂉母毋毎每ノ丿一𠂉メヌ又攵敏敏心慜]
◆頭の働きが早く聡明なさま
漢字林(非部首部別)
【慞】心3+11=総画数14 U+615E [ショウ/] [ハI|丨忄立日十早章慞]
◆「傽偟(しょうこう)」、同「傽偟」、驚き恐れるさま、驚き慌てるさま
【慟】心3+11=総画数14 U+615F [ドウ、トウ、ズウ/] 【恸憅𢣛】[ハI|丨忄ノ丿十千日田甲土里重カ力動慟]
◆体を震わせて嘆(なげ)き悲しむ
【慠】心3+11=総画数14 U+6160 [ゴウ/] 【㥿𢢡】[ハI|丨忄士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖慠]
◆思い上がる、威張る、驕る、同”傲”
【慡】心3+11=総画数14 U+6161 [ソウ、ショウ/] [ハI|丨忄人大メ4爽慡]
◆性格が明るく爽(さわ)やかななさま
【慢】心3+11=総画数14 U+6162 [バン、マン/] 【𢢔】[ハI|丨忄日曰四罒ヌ又曼慢]
◆緩(ゆる)む、ゆっくりとしたさま、だらだらとしているさま
◆鈍(のろ)い、怠(なま)ける、だらだらとして締まりがない
◆気が回らない、緊張感がない、注意力や集中力が欠けている
◆敬う気持ちや態度に欠ける、払うべき礼を失する
◆相手を軽んじる、侮(あなど)る、人を見下(みくだ)す、敬意や礼を失する態度が相手を軽視しているかのように見えることから
【慣】心3+11=総画数14 U+6163 [カン、ケン/な・れ、な・れる、な・らす、な・らう、なら・わし] 【惯】[ハI|丨忄母毋目ハ貝貫慣]
◆何度も繰り返す、何度も繰り返すことによって身に付ける、同”習””摜”
◆なら・わし、繰り返されることで身に付いたこと、普段から繰り返し行われること、同”習”
【慤】心4+11=総画数15 U+6164 [カク、コク/] 【愨悫𢢢】[土士ワ冖几2ク刀几ヌ又殳殻心慤]
◆慎み深い、誠実な
【慥】心3+11=総画数14 U+6165 [ゾウ、ソウ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造慥]
◆慌ただしい
◆「慥慥」、誠実で言行が一致している
◆[日]確か、多分
◆[日]拵(こしら)える
【慦】心4+11=総画数15 U+6166 [キュウ、ク/] [十ンく水氺、丶求ノ丿一𠂉メヌ又攵救心慦]
◆悦ぶ
◆謹む
【慧】心4+11=総画数15 U+6167 [ケイ、エ/] [ノ三|十3丰2ヨ彗心慧]
◆真偽や是非をよく弁(わきま)える、またその能力、聡明なさま
◆頭の回転が速い
◆狡賢い
漢字林(非部首部別)
【慪】心3+11=総画数14 U+616A [オウ/] 【怄】[ハI|丨忄匚口2吅3品區慪]
◆からかう、人を不愉快にさせる
【慫】心4+11=総画数15 U+616B [ショウ、シュ/] 【怂𢠰】[ノ丿2イ彳人2从⺊上止從心慫]
◆驚く、驚き慌てる
◆「慫慂、慫恿(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【慬】心3+11=総画数14 U+616C [キン、ゴン/] [ハI|丨忄十2廿口三土堇慬]
◆憂い哀しむ
◆勇ましい
◆慎み深い、同”謹”
◆僅かな、同”僅”
【慭】心4+11=総画数15 U+616D [ギン/なま・じっか] 【憖憗】[二ソ木未来大犬猌心憖慭]
◆こうありたいと願うまた望む
◆傷付ける、心が傷付く
◆歯を見せて笑うさま
◆[日]なまじっか、中途半端に
【慮】心4+11=総画数15 U+616E [リョ、ロ/おもんぱか・る] 【虑】[⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨心思慮]
◆よく思案する、細かいところまで思いを巡らす
漢字林(非部首部別)
【慯】心3+11=総画数14 U+616F [ショウ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜慯]
◆(傷のようにずきずきと或いはひりひりと)心が痛(いた)む、心を痛める、憂える、同”傷”
【慰】心4+11=総画数15 U+6170 [イ/なぐさ・める、なぐさ・み] 【𢟬𢠢】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉心慰]
◆気持ちを安(やす)らげ和(なご)ませる、宥(なだ)め落ち着かせる
◆心が安らぐ、安心する
◆[日]心を楽しませるもの、或いはこと
漢字林(非部首部別)
【慱】心3+11=総画数14 U+6171 [タン、ダン/] [ハI|丨忄一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專慱]
◆憂い苦しむ
◆丸い、同”團”
【慲】心3+11=総画数14 U+6172 [バン、マン/] 【𢟮】[ハI|丨忄十2廿冂巾入2兩㒼慲]
◆ぼんやりしていて正常に思考や判断ができない
【慴】心3+11=総画数14 U+6174 [ショウ/] [ハI|丨忄羽羽日白習慴]
◆気圧(けお)されるような気魄や威厳に怖(お)じける、懼れ平伏(ひれふ)す
【慵】心3+11=総画数14 U+6175 [ヨウ、ショウ/] [ハI|丨忄广ヨ用庸慵]
◆気力がなく自ら進んで何もしようとしない、怠(なま)ける、同”懶”
【慶】心4+11=総画数15 U+6176 [ケイ、キョウ/よろこ・ぶ] 【庆𢞢𢙎】[广コ心ノヌ又夊夂𢖻慶]
◆喜ばしい、めでたい
◆よろこ・ぶ、喜び祝う
◆賜る
漢字林(非部首部別)
【慷】心3+11=総画数14 U+6177 [コウ/] [ハI|丨忄广ヨンく水氺隶康慷]
◆感情が激しく高ぶる
◆「慷慨、慷愾(こうがい)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「忼慨」
【慸】心4+11=総画数15 U+6178 [タイ、テイ、ダイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶心慸]
◆高い
◆頂上
◆へとへとに疲れる
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない、同”懘”
漢字林(非部首部別)
【慹】心4+11=総画数15 U+6179 [シュウ、ショウ/] 【𢡶】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿⺄九、丶丸執心慹]
◆怖(おそ)れる、怖れて身を竦(すく)ませる
◆身動きをしないさま
【慺】心3+11=総画数14 U+617A [ロウ、ル/] 【𢡌】[ハI|丨忄口2十口丨中女婁慺]
◆「慺慺(るる)」、心から相手を重んじるさま
【慻】心3+11=総画数14 U+617B [ケン/] [ハI|丨忄ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷慻]
◆顧みる、同”眷”
【慼】心4+11=総画数15 U+617C [セキ、シャク/] 【慽】[厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚心慼]
◆憂える、心配する、同”戚”
漢字林(非部首部別)
【慽】心3+11=総画数14 U+617D [セキ、シャク/] 【慼】[ハI|丨忄厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚慽]
◆憂える、心配する、同”戚”
【慾】心4+11=総画数15 U+617E [ヨク/] [ハ八人𠆢口谷ノフ乛人欠欲心慾]
◆欲する、同”欲”
【慿】心4+11=総画数15 U+617F [ヒョウ、ビョウ/よ・る、たの・む、つ・く] 【憑】[ン冫馬一ノ丿ナ十2廾𠗦心慿]
◆凭(もた)れる、凭れ掛る、体を預ける、同簡”凭”
◆依(よ)る、頼りにする、同”馮””凭”
◆拠(よ)りどころにする、根拠にする
◆大いに、勢いよい、激しい、同”馮”
◆[日]霊などが取り付く、乗り移る、「憑依(ひょうい)」
【憀】心3+11=総画数14 U+6180 [リョウ/] [ハI|丨忄羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏憀]
◆もの悲しい
◆(声などが)澄んではっきりしている
【憁】心3+11=総画数14 U+6181 [ソウ、ス/] 【愡𢛌】[ハI|丨忄ノ口囗メタ夕囱心悤憁]
◆忙(せわ)しいさま
◆無知なさま
◆「憁恫(そうとう)」◇忙(せわ)しく落ち着きがないさま、深く考えずにそそっかしいさま◇うまく立ち回るさま、利益を得るために取り入るさま、「【抱朴子:自敘】𢛌恫官府之間以窺掊剋之益內以誇妻妾外以釣名位」◇思い通りでないさま、満足でないさま、「【字彙:卯集:心部:憁】憁恫不得意貌」
【憂】心4+11=総画数15 U+6182 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【㥑𢝊𢚧𢟜𢞘𠮕𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻憂]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
◆簡”忧”
漢字林(非部首部別)
【憃】心4+11=総画数15 U+6183 [ショウ、シュ/] [三人大夫𡗗ノEヨ臼舂心憃]
◆愚かな、物分かりが悪い
【憄】心4+11=総画数15 U+6184 [チ/] [ノ丿2イ彳十目𥃭L乚直徝心憄]
◆施す
【憅】心4+11=総画数15 U+6185 [ドウ、トウ、ズウ/] 【慟恸𢣛】[ノ丿十千日田甲土里重カ力動心憅]
◆体を震わせて嘆(なげ)き悲しむ
【憆】心3+11=総画数14 U+6186 [トウ、ドウ/] [ハI|丨忄ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚土堂憆]
◆視線を一点に注(そそ)いでじっと見る、注視する、同”瞠”
【憇】心4+11=総画数15 U+6187 [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩𦧯𢠾𦧰𢡲𦧗】[ノ丿十千十口古舌十2廿甘甜心憇]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【憎】心3+11=総画数14 U+618E [ゾウ、ソウ/にく・む] 【憎】[ハI|丨忄ソ田日曾曽憎]
◆災いや不快なことを齎(もたら)すものに対して激しい嫌悪感を抱く、また憤(いきどお)る
【憏】心3+11=総画数14 U+618F [テイ、タイ/] [ハI|丨忄タ夕フ二小𡭕示祭憏]
◆「侘憏」、同「侘傺」、思いや考えが叶わずがっかりするさま
【𢟠】心3+11=総画数14 U+227E0 [フン、ブン/いきどお・る] 【憤愤𢤬】[ハI|丨忄大ノ2隹奞𢟠]
◆不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる、鬱積したものを一気に噴(ふ)き出す
◆心に思いが満ちる、満ちた思いを一気に吐き出す
【𢟢】心3+11=総画数14 U+227E2 [リ/] 【𢥗】[ハI|丨忄亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离𢟢]
◆未詳、「【集韻:卷一:平聲一:支第五:𢟢𢥗】支𢟢多端也一曰思也或作𢥗」
【𢟥】心4+11=総画数15 U+227E5 [ハイ、バイ、ホツ、ボツ/もと・る] 【悖愂𢠜𢚦】[十ワ冖子孛ク刀几ヌ又殳心𢟥]
◆道理に背く、逆らう
◆混乱する、惑う
◆勢いがよいさま、同”勃”
【𢟫】心3+11=総画数14 U+227EB [メイ、ミョウ/] 【慏】[ハI|丨忄ウ宀日亠ハ八六昗㝠𢟫]
◆「𢟫悜(めいてい)」、もっと~、更に~、思いが尽きないさま、「【廣韻:上聲:靜第四十:逞:悜】慏悜意不盡也」
【𢟬】心4+11=総画数15 U+227EC [イ/なぐさ・める、なぐさ・み] 【慰𢠢】[コノ丿尸二𡰥火ヌ又𤈫心𢟬]
◆気持ちを安(やす)らげ和(なご)ませる、宥(なだ)め落ち着かせる
◆心が安らぐ、安心する
◆[日]心を楽しませるもの、或いはこと
【𢟮】心4+11=総画数15 U+227EE [バン、マン/] 【慲】[十2廿冂巾入2兩㒼心𢟮]
◆ぼんやりしていて正常に思考や判断ができない
【𢟰】心3+11=総画数14 U+227F0 [ガイ/] [ハI|丨忄立一ノ34彡く𧰨豕豙𢟰]
◆物惜しみする、けちけちする
【𢟵】心3+11=総画数14 U+227F5 [ヒ、ヘイ、ハイ/] 【悂】[ハI|丨忄一6三2非土𡌦𢟵]
◆誤る
◆謹む
【𢟶】心3+11=総画数14 U+227F6 [キョ、ゴ/] 【懅】[ハI|丨忄⺊フ乛ノ丿七虍ノ𠃌勹23勿𢟶]
◆怯(おび)える
◆恥じる
【𢟷】心3+11=総画数14 U+227F7 [ハン、ホン/はた] 【幡】[ハI|丨忄米田畨𢟷]
◆長い棒の先に吊(つ)るすように掲げる細長い旗(はた)、幟(のぼり)、同”旛”
◆(幟が)翻(ひるがえ)る、ひらひらと靡(なび)く、同”旛”
◆「幢𢟷(とうばん)」、同「𣄢旛」、仏堂(ぶつどう)に立てる円筒形の飾り、或いは細長い幟
【𢟼】心3+11=総画数14 U+227FC [ボウ、モウ/はかな・い] 【儚】[ハI|丨忄木2林タ夕梦𢟼]
◆(夢のように)ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”懜”
◆[日]はかな・い、(夢のように)掴みどころがない、頼りない、束の間の
【𢠀】心4+11=総画数15 U+22800 [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪恴𢜖𢤊𨗤㤫】[亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商2心𢠀]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【𢠉】心3+11=総画数14 U+22809 [未詳/] [ハI|丨忄イ亻田甲冂ム厶禸禺偶𢠉]
◆未詳
【𢠖】心4+11=総画数15 U+22816 [ボウ、モ、ム/] 【懋𢠘𢘅𢘕】[木2林女心𢠖]
◆精一杯力を尽くす、気持ちを奮い立たせて努力する
◆勢いがあるさま、盛んなさま、同”茂””楙”
【𢠘】心4+11=総画数15 U+22818 [ボウ、モ、ム/] 【懋𢠖𢘅𢘕】[木2林タ夕心𢠘]
◆精一杯力を尽くす、気持ちを奮い立たせて努力する
◆勢いがあるさま、盛んなさま、同”茂””楙”
【𢠙】心4+11=総画数15 U+22819 [未詳/] [イ亻田甲冂ム厶禸禺偶心𢠙]
◆未詳
【𢠚】心4+11=総画数15 U+2281A [ユ/] 【愈𠏚𡩗𠃄】[イ亻人𠆢一亼入月リ刂兪俞偷心𢠚]
◆増々(ますます)、いよいよ
◆勝(まさ)る
◆病気が癒える
【𢠜】心4+11=総画数15 U+2281C [ハイ、バイ、ホツ、ボツ/もと・る] 【悖愂𢟥𢚦】[十ワ冖子孛ノ丿一𠂉メヌ又攵㪍心𢠜]
◆道理に背く、逆らう
◆混乱する、惑う
◆勢いがよいさま、同”勃”
【𢠢】心3+11=総画数14 U+22822 [イ/なぐさ・める、なぐさ・み] 【慰𢟬】[ハI|丨忄コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉𢠢]
◆気持ちを安(やす)らげ和(なご)ませる、宥(なだ)め落ち着かせる
◆心が安らぐ、安心する
◆[日]心を楽しませるもの、或いはこと
【𢠮】心3+11=総画数14 U+2282E [タイ、テン、デン/] 【㥆𢘶𢠻】[ハI|丨忄口口丨中2串ンく水氺𢠮]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”怢”
◆気が緩(ゆる)む、同”怢”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”怢”
【𢠰】心3+11=総画数14 U+22830 [ショウ、シュ/] 【慫怂】[ハI|丨忄ノ丿2イ彳人2从⺊上止從𢠰]
◆驚く、驚き慌てる
◆「𢠰慂、𢠰恿(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【𢠻】心3+11=総画数14 U+2283B [タイ、テン、デン/] 【㥆𢘶𢠮】[ハI|丨忄ヨンく水氺隶え辶辶逮𢠻]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”怢”
◆気が緩(ゆる)む、同”怢”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”怢”
【𢡳】心4+11=総画数15 U+22873 [シュン/] 【惷】[サ十2艹艹ノ一凵山L乚𡳾屯日旾萅心𢡳]
◆蠢(うごめ)く、もぞもぞと動く、同”蠢”
◆心が入り乱れる、心が揺れ動く、同”𢾎”
◆愚かな、物分かりが悪い、但し”憃”の誤用
【㦉】心3+12=総画数15 U+3989 [イ/] 【懿㦤㱅𢤥𢢶𡕆】[ハI|丨忄土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹㦉]
◆柔和で徳がある、品格共に優れている、(女性について)気品があって美しい
◆立派な、素晴らしい、非の打ち所がない
【㦌】心4+12=総画数16 U+398C [セイ、サイ、コツ、コチ/] [毛2㲎3毳心㦌]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
◆熟睡する
◆眠りから覚める
【㦍】心3+12=総画数15 U+398D [ガク/おどろ・く] 【愕】[ハI|丨忄口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾㦍]
◆びっくりする、どきっとする、驚く
◆「㦍㦍(がくがく)」、同「咢咢、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【㦎】心3+12=総画数15 U+398E [カク/] [ハI|丨忄ヨ二十聿土田一畫㦎]
◆愚かなさま
◆頑(かたく)ななさま
【㦒】心3+12=総画数15 U+3992 [リ/] 【𢤇】[ハI|丨忄四罒言詈㦒]
◆ぺらぺらとよく喋るさま、あれこれと言葉を弄(もてあそ)ぶさま、同”謧”
◆「㦒忚(りけい)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話、「【方言:卷十】譠謾㦒忚欺謾之語也」
【㦔】心4+12=総画数16 U+3994 [オン、エン/] 【懕𢣽】[冂二冃日曰月冐月大犬肰猒心㦔]
◆満ち足りる、心から満足する
◆「㦔㦔(えんえん)」、満ち足りて満足なさま
【㦖】心3+12=総画数15 U+3996 [バン、マン、ボン、モン/] 【懣𢡛懑】[ハI|丨忄門心悶㦖]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【慳】心3+12=総画数15 U+6173 [カン、ケン/] 【悭】[ハI|丨忄匚コ巨臣ヌ又臤土堅慳]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
◆「慳貪(けんどん)」◇けちで欲張りなさま◇[日]意地が悪いさま
【憈】心3+12=総画数15 U+6188 [キョ、コ/] [ハI|丨忄⺊フ乛ノ丿七虍LI|丨」一虚虛憈]
◆臆病な、気が小さい
【憉】心3+12=総画数15 U+6189 [ホウ、ビョウ/] [ハI|丨忄士一口ソ丷一䒑豆壴ノ丿3彡彭憉]
◆「憉悙(ほうこう)」、自らを堅く信じ揺るがないさま、「【毛詩稽古編:蕩之什上:蕩】憉悙注云自彊也意皆同鄭」「【廣韻:下平聲:庚第十二:脝:悙】憉悙自強」「【集韻:卷四:平聲四:庚第十二:悙】憉悙自矜健皃」
【憊】心4+12=総画数16 U+618A [ハイ、バイ/] 【惫𢞎𢟡】[イ亻サ十2艹艹厂用𤰇備心憊]
◆疲れ切る、疲れ切って衰弱する
【憋】心4+12=総画数16 U+618B [ヘツ、ヘチ/] 【𢠳】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝心憋]
◆腹立たしく苛々(いらいら)する
◆心に思いが鬱積(うっせき)する、思いを吐き出せずに苦しむ、気が滅入(めい)る、同”𤺓”
◆「憋懯(へつふ)」、性急なさま、忙(せわ)しく落ち着きがないさま、せっかちなさま、同「憋怤」
【憌】心4+12=総画数16 U+618C [キン/] [金ノ𠃌勹二ン冫勻匀鈞心憌]
◆憂える
【憍】心3+12=総画数15 U+618D [キョウ/] [ハI|丨忄ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬憍]
◆驕る
◆恣(ほしいまま)にする
【憐】心3+12=総画数15 U+6190 [レン/あわ・れむ] 【𢣶𢠴㥕】[ハI|丨忄米タ夕ヰ㐄舛粦憐]
◆哀れに思う、かわいそうに思う
◆大事に大切にしたいと思う、愛(いと)おしく思う
◆簡”怜”
【憑】心4+12=総画数16 U+6191 [ヒョウ、ビョウ/よ・る、たの・む、つ・く] 【慿】[ン冫馬馮心憑]
◆凭(もた)れる、凭れ掛る、体を預ける、同簡”凭”
◆依(よ)る、頼りにする、同”馮””凭”
◆拠(よ)りどころにする、根拠にする
◆大いに、勢いよい、激しい、同”馮”
◆[日]霊などが取り付く、乗り移る、「憑依(ひょうい)」
【憒】心3+12=総画数15 U+6192 [カイ、ケ/] 【愦𢤳】[ハI|丨忄口丨中一𠀐目ハ貝貴憒]
◆心が揺れ動く、思い煩い心が乱れる、同”愩”
【憓】心3+12=総画数15 U+6193 [ケイ、エ/] [ハI|丨忄一十由田𤰔ム厶叀心惠憓]
◆従順なさま
【憔】心3+12=総画数15 U+6194 [ショウ、ジョウ/] [ハI|丨忄ノ2隹、丶4灬焦憔]
◆窶(やつ)れる、痩(や)せ細る
◆「憔悴(しょうすい)」、苦労や心痛などで痩せ細る
【憕】心3+12=総画数15 U+6195 [トウ、ジョウ、チョウ/] [ハI|丨忄フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登憕]
◆心安らかな、平静な
◆「憕𢘌」、思いが遂げられずに気が抜けるさま
【憖】心4+12=総画数16 U+6196 [ギン/なま・じっか] 【憗慭】[木人2从來大犬猌心憖]
◆こうありたいと願うまた望む
◆傷付ける、心が傷付く
◆歯を見せて笑うさま
◆[日]なまじっか、中途半端に
【憗】心4+12=総画数16 U+6197 [ギン/なま・じっか] 【憖慭】[木人2从來ノ丿一𠂉メヌ又攵心憗]
◆こうありたいと願うまた望む
◆傷付ける、心が傷付く
◆歯を見せて笑うさま
◆[日]なまじっか、中途半端に
【憘】心3+12=総画数15 U+6198 [キ/] 【憙𢝫】[ハI|丨忄十土士口𠮷吉ソ豆2喜憘]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
【憙】心4+12=総画数16 U+6199 [キ/] 【𢝫憘】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜心憙]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
漢字林(非部首部別)
【憚】心3+12=総画数15 U+619A [タン、ダン/はばか・る] 【惮】[ハI|丨忄口2吅田甲十單憚]
◆具合の悪いことなどを嫌って避ける
◆気兼ねする、気兼ねして差し控える
【憛】心3+12=総画数15 U+619B [タン、ドン/] 【㤾】[ハI|丨忄西覀襾日十早覃憛]
◆心配して慌てるさま、心配で不安なさま
【憜】心3+12=総画数15 U+619C [タ、ダ/おこた・る] 【惰𢞑𢣖𢣝𢡢𢢠】[ハI|丨忄ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月隋憜]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【憝】心4+12=総画数16 U+619D [タイ、ダイ/] 【𢥲𢥦憞】[亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦心憝]
◆恨みを抱く、深く恨む、同”譈”
◆悪(あく)、悪人
【憞】心3+12=総画数15 U+619E [タイ、ダイ/] 【憝𢥲𢥦】[ハI|丨忄亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦憞]
◆恨みを抱く、深く恨む、同”譈”
◆悪(あく)、悪人
【憟】心3+12=総画数15 U+619F [ショク、ソク/] [ハI|丨忄西覀米粟憟]
◆相手の顔色を窺いながらそれに合わせて付き従う、追従する
【憠】心4+12=総画数16 U+61A0 [ケツ、コチ/] [厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥心憠]
◆強い、何ものにも屈することがない、同”勥”、「【字彙:卯集:心部:憠】掘强也又直也〇或作𠢤」
【憡】心3+12=総画数15 U+61A1 [サク、シャク/] [ハI|丨忄竹木冂巾朿策憡]
◆疼く、軽い痛み
◆懼(おそ)れる、立ち竦む
【憢】心3+12=総画数15 U+61A2 [キョウ/] 【𢙒】[ハI|丨忄土3垚一ノ丿L乚儿兀堯憢]
◆懼(おそ)れる、怯(おび)える、同”嘵”
◆勇ましく猛々しいさま
【憣】心3+12=総画数15 U+61A3 [ハン、ホン/] [ハI|丨忄ノ木禾ソ米釆田番憣]
◆考えなどを翻す
【憤】心3+12=総画数15 U+61A4 [フン、ブン/いきどお・る] 【愤𢤬𢟠】[ハI|丨忄十3土サ十2艹艹目ハ貝賁憤]
◆不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる、鬱積したものを一気に噴(ふ)き出す
◆心に思いが満ちる、満ちた思いを一気に吐き出す
【憥】心4+12=総画数16 U+61A5 [ロウ/] [火2炏ワ冖𤇾カ力労勞心憥]
◆体も心も疲れ果てる、同”憦”
【憦】心3+12=総画数15 U+61A6 [ロウ/] [ハI|丨忄火2炏ワ冖𤇾カ力労勞憦]
◆体も心も疲れ果てる、同”憥”
◆「懊憦(おうろう)」、悔(く)やみ悩む、後悔する
【憧】心3+12=総画数15 U+61A7 [ドウ、シュウ、シュ/あこが・れる] 【𢤖】[ハI|丨忄立田甲土里童憧]
◆あこが・れる、心惹かれる、思いを寄せる
◆心が揺れ動く、気持ちが定まらない
【憨】心4+12=総画数16 U+61A8 [カン/] 【𠐣】[エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢心憨]
◆愚かな
◆痴呆、悪意のない愚かさ
漢字林(非部首部別)
【憩】心4+12=総画数16 U+61A9 [ケイ、カイ/いこ・う] 【憇𦧯𢠾𦧰𢡲𦧗】[ノ丿十千十口古舌目自心憩]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【憪】心3+12=総画数15 U+61AA [カン、ゲン/] 【𢡿】[ハI|丨忄門月閒憪]
◆ゆったりと愉(たの)しむ
◆心がゆったりとして穏やかなさま
◆激しく怒るさま
【憫】心3+12=総画数15 U+61AB [ビン、ミン/] 【悯𢡥】[ハI|丨忄門文閔憫]
◆同情して心を痛める、気の毒に思う
【憬】心3+12=総画数15 U+61AC [ケイ、キョウ/あこが・れる] [ハI|丨忄日亠口小京景憬]
◆遠い所へ出掛ける
◆[日](これから向かう遠くの地に)思いを寄せる
◆目が覚める、はっきりと悟る
【憭】心3+12=総画数15 U+61AD [リョウ/] [ハI|丨忄大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞憭]
◆聡明なさま、ものをはっきりと見極めることができるさま
◆曇りがないさま、澄んでいるさま
【憮】心3+12=総画数15 U+61AE [ブ、ム/] 【怃】[ハI|丨忄ノ丿一𠂉三十4、丶4灬無憮]
◆意に叶わず失望する、がっかりする、同”㒇”
◆愛撫(あいぶ)する、愛(いと)おしむ、同”撫”
◆見目好(みめよ)いさま、愛らしいさま、同”嫵”
【憯】心3+12=総画数15 U+61AF [サン、ソン/] 【𢡚】[ハI|丨忄二ノ丿L乚旡兂2兓日朁憯]
◆悲しみで心が痛む
【憰】心3+12=総画数15 U+61B0 [ケツ、ケチ/] [ハI|丨忄マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞憰]
◆人を騙(だま)す、言葉巧みに騙すのは「譎」
◆奇妙な、おかしい、怪しい、同”譎”
【憱】心3+12=総画数15 U+61B1 [シュウ/] [ハI|丨忄亠口小京一ノ丿ナL乚尢、丶尤就憱]
◆憂える、心配する
【憲】心4+12=総画数16 U+61B2 [ケン、コン/のり] 【𢞩𢝮宪𡩜】[ウ宀ノ三|十3丰土龶四罒𡩜心憲]
◆人が則(のっと)るべき決まり、人の行為の規範
漢字林(非部首部別)
【憳】心3+12=総画数15 U+61B3 [タン/] [ハI|丨忄ヨエ工口十、丶寸尋憳]
◆心が安(やす)まらないさま、不安なさま、びくびく(はらはら)するさま、同「忐忑(たんとく)」
【憼】心4+12=総画数16 U+61BC [ケイ、キョウ/] [サ十2艹艹ノ𠃌勹口句苟ノ丿一𠂉メヌ又攵敬心憼]
◆敬う
◆憂いがないように備える、戒(いまし)める
【慨】心3+12=総画数15 U+FA3E [キ、ケ、カイ、ガイ/] 【慨】[ハI|丨忄ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既慨]
◆心中に様々な感情(悲しみ・怒り・喜びなど)が満ちる
◆思いが詰まって思わず溜息(ためいき)をつく
◆「慷慨、忼慨(こうがい)」、高まる、気分が高ぶる、意気が高揚する、同「慷愾」
【憎】心3+12=総画数15 U+FA3F [ゾウ、ソウ/にく・む] 【憎】[ハI|丨忄ハ八口ソ日2曽曾憎憎]
◆災いや不快なことを齎(もたら)すものに対して激しい嫌悪感を抱く、また憤(いきどお)る
【𢠱】心4+12=総画数16 U+22831 [デン、ネン/] 【𧹞𤿜】[土亠ノ丿I|丨ハ亦赤フ乛ノ丿ヌ又皮𧹞心𢠱]
◆恥じ入って顔を赤らめる、同”赧”
【𢠲】心3+12=総画数15 U+22832 [フク/] [ハI|丨忄ウ宀一口田畐富𢠲]
◆怒る
【𢠳】心3+12=総画数15 U+22833 [ヘツ、ヘチ/] 【憋】[ハI|丨忄ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝𢠳]
◆腹立たしく苛々(いらいら)する
◆心に思いが鬱積(うっせき)する、思いを吐き出せずに苦しむ、気が滅入(めい)る、同”𤺓”
◆「𢠳懯(へつふ)」、同「𢠳怤」、性急なさま、忙(せわ)しく落ち着きがないさま、せっかちなさま
【𢠴】心4+12=総画数16 U+22834 [レン/あわ・れむ] 【憐𢣶㥕】[米タ夕ヰ㐄舛粦心𢠴]
◆哀れに思う、かわいそうに思う
◆大事に大切にしたいと思う、愛(いと)おしく思う
【𢠵】心3+12=総画数15 U+22835 [トウ、ショウ/] [ハI|丨忄ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿一𠂉メヌ又攵敞𢠵]
◆気が抜けてぼうっとする、ぼんやりする、同”戃””惝”
◆「𢠵怳(しょうこう)」、驚くさま、驚いて頭が空っぽになるさま
【𢠶】心4+12=総画数16 U+22836 [カン、ゲン/わずら・う、うれ・える] 【患𢤒𢡙𨴮】[門サ十2艹艹心芯𢠶]
◆病気になる、病む
◆憂える、悩み苦しむ
◆災難、禍(わざわい)
【𢠷】心3+12=総画数15 U+22837 [コウ/] [ハI|丨忄エ工一目自𦣻貝頁項𢠷]
◆「勜𢠷」、力強いさま
【𢠹】心3+12=総画数15 U+22839 [シ、セイ、サイ/] [ハI|丨忄甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯𢠹]
◆恐れで体が震える、怯える
【𢠼】心3+12=総画数15 U+2283C [バイ、マイ/] [ハI|丨忄四罒目ハ貝買𢠼]
◆「𢠼慀」、不満を抱くさま
【𢠽】心3+12=総画数15 U+2283D [トウ/] [ハI|丨忄ク口日一ノ34彡く𧰨豕象𢠽]
◆勝手気ままにする、放逸なさま
【𢠾】心4+12=総画数16 U+2283E [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩憇𦧯𦧰𢡲𦧗】[目自ノ丿十千十口古舌心𢠾]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【𢡂】心4+12=総画数16 U+22842 [トウ、ドウ/] [シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯心𢡂]
◆「𢡂慂(とうよう)」、未詳、同”𧑘”、「【康熙字典:卯集上:心部:𢡂】《博雅》𢡂慂動也」
【𢡃】心4+12=総画数16 U+22843 [イ/] 【悥】[立口丨中口𠶷心𢡃]
◆心の中にあって外(言葉や態度・行動など)には出さない思いや考え、同”意”
◆心が満たされる、心地よい
◆十万(一万の十倍で「下数」と呼ばれる十進法での数)、同”億”
漢字林(非部首部別)
【𢡊】心3+12=総画数15 U+2284A [ケン/] 【愆𢝐𢕆𠌤𠍴𠎝𠐷𠎱𠐨諐𠏘𧗭𧗺】[ハI|丨忄一二人大天2心𢡊]
◆過ち、過ちを犯す
◆間違う、しくじる
【𢡌】心3+12=総画数15 U+2284C [ロウ、ル/] 【慺】[ハI|丨忄母口十女𢡌]
◆「慺慺(るる)」、心から相手を重んじるさま
【𢡔】心4+12=総画数16 U+22854 [ク、グ/おそ・れる] 【懼惧愳】[丿ノ口囗メ㐅龱囟2心𢡔]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【𢡕】心4+12=総画数16 U+22855 [テキ、チャク/] 【惕惖𢞫】[片日ノ𠃌勹23勿易心𢡕]
◆憂える
◆懼(おそ)れる、不安や恐れでびくびくする
【𢡗】心4+12=総画数16 U+22857 [モウ、ミョウ、ホウ、ボウ/も・える、きざ・し] 【萌萠𦹩】[サ十2艹艹日月明萌心𢡗]
◆草の芽
◆も・える、芽生える
◆きざ・し、兆し
【𢡘】心4+12=総画数16 U+22858 [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵惠僡𢞯𦻇】[十3𠦄田ム厶心𢡘]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【𢡙】心4+12=総画数16 U+22859 [カン、ゲン/わずら・う、うれ・える] 【患𢤒𢠶𨴮】[門ハ八刀分心忿𢡙]
◆病気になる、病む
◆憂える、悩み苦しむ
◆災難、禍(わざわい)
【𢡚】心3+12=総画数15 U+2285A [サン、ソン/] 【憯】[ハI|丨忄二人大夫2㚘日替𢡚]
◆悲しみで心が痛む
【𢡛】心4+12=総画数16 U+2285B [バン、マン、ボン、モン/] 【懣懑㦖】[シ氵十2廿T冂巾山両㒼満心懣𢡛]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【𢡠】心3+12=総画数15 U+22860 [シ/] 【𢙺】[ハI|丨忄立日音一、丶弋ノ丿戈戠𢡠]
◆(志を)忘れる、「【玉篇:卷八:心部第八十七:𢙺】之吏切忘也」「【龍龕手鑑:卷一:心部第四:𢙺】𢙺俗𢡠正昌志反志也」
【𢡢】心4+12=総画数16 U+22862 [タ、ダ/おこた・る] 【惰憜𢞑𢣖𢣝𢢠】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月隋心/ハI|丨忄/小、丶2㣺𢡢]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【𢡣】心4+12=総画数16 U+22863 [キ/] 【隳】[ろ3I|丨阜阝人𠆢一亼二小余除大小、丶2㣺𢡣]
◆崩(くず)れる、崩れ落ちる、同”陊””隓””墮”
◆惰(おこた)る、怠(なま)ける、同”惰””墮”
【𢡥】心4+12=総画数16 U+22865 [ビン、ミン/] 【憫悯】[門文閔文心忞𢡥]
◆同情して心を痛める、気の毒に思う
【𢡲】心4+12=総画数16 U+22872 [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩憇𦧯𢠾𦧰𦧗】[耳ノ丿十千十口古舌聒心𢡲]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【𢡶】心4+12=総画数16 U+22876 [シュウ、ショウ/] 【慹】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕心𢡶]
◆怖(おそ)れる、怖れて身を竦(すく)ませる
◆身動きをしないさま
【𢡸】心4+12=総画数16 U+22878 [サ/] 【𥇇𥆝𢡾】[目シ氵小ノ丿少沙𥇇心𢡸]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𢡺】心4+12=総画数16 U+2287A [未詳/] [ノツ爪爫爫ノソユ、丶4灬為爲心𢡺]
◆変化する
【𢡼】心3+12=総画数15 U+2287C [ダ、ナ、ジュ/] 【懦懧】[ハI|丨忄一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𢡼]
◆弱々しいさま、小心で気が弱いさま、臆病なさま、同”偄”
【𢡾】心3+12=総画数15 U+2287E [サ/] 【𥇇𥆝𢡸】[ハI|丨忄シ氵小ノ丿少沙目𥆝𢡾]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𢡿】心3+12=総画数15 U+2287F [カン、ゲン/] 【憪】[ハI|丨忄門木閑𢡿]
◆ゆったりと愉(たの)しむ
◆心がゆったりとして穏やかなさま
◆激しく怒るさま
【𢢁】心3+12=総画数15 U+22881 [サン、ゼン/] [ハI|丨忄コノ丿尸子2孖3孨孱𢢁]
◆「𢢁僽(さんしゅう)」、同「僝僽」◇恨(うら)む◇迷い悩む◇悲しみや悩みなどで窶(やつ)れる
【𢢃】心4+12=総画数16 U+22883 [ヘツ、ヘチ/] 【𥡁】[ノ木禾心ノ丿必秘人小、丶2㣺𠇍𢢃]
◆腹立たしく苛々(いらいら)する、同”憋”
【𢢅】心3+12=総画数15 U+22885 [未詳/] [ハI|丨忄十日早2𠦝月朝𢢅]
◆未詳
【𢢌】心4+12=総画数16 U+2288C [チョウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿一𠂉メヌ又攵敞心𢢌]
◆「𢢌懯(ちょうふ)」、慌ただしいさま、せっかちなさま
注解:「憋懯(へつふ)」の誤りと思われるが、「【字彙補:卯集:心部:𢢌】徹帳切音悵𢢌懯急速貌」に従い音を「チョウ」とし別字とした
【𢢍】心4+12=総画数16 U+2288D [ショウ/] [ノヌ又夊夂羊刀、丶刃心𢢍]
◆身動きをしないさま、同”慹”
【𢢐】心4+12=総画数16 U+22890 [セイ、シ/] 【狾𤠹𤢻】[ノ2犭十3卅ワ冖巾帶带心𢢐]
◆(犬が)狂う、狂ったように暴れる、同”瘈”
◆凶暴な犬、狂犬、同”猘”
【𢢝】心3+12=総画数15 U+2289D [スイ/] 【㥞𢤪】[ハI|丨忄ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𢢝]
◆思いや考えが深いさま、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:㥞𢢝】說文深也一曰{⿰智亍}也或作𢢝」
【𢢧】心4+12=総画数16 U+228A7 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𩀕𢛇𠵁】[コフ弓エ工2𢏚口句𠷎心𢢧]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【𢤪】心3+12=総画数15 U+2292A [スイ/] 【㥞𢢝】[ハI|丨忄ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂𢤪]
◆思いや考えが深いさま、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:㥞𢢝】說文深也一曰{⿰智亍}也或作𢢝」
【㦘】心4+13=総画数17 U+3998 [キョウ、ケキ、キャク/] 【憿】[日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫心㦘]
◆思い掛けない幸せ、幸運、同”僥”
◆激しい、同”激”
【憴】心3+13=総画数16 U+61B4 [ショウ、ジョウ/] [ハI|丨忄匚コL乚Eヨ黽憴]
◆過(あやま)たないように注意深く振る舞う
【憵】心4+13=総画数17 U+61B5 [ヘキ、ヒャク/] [コノ丿尸口𡰪立十干辛辟心憵]
◆急に、突然に、不意に
【憶】心3+13=総画数16 U+61B6 [ヨク、オク/おも・う、おぼ・える] 【忆】[ハI|丨忄立日音心意憶]
◆おも・う、ざまざまなことに思いを馳(は)せる
◆おぼ・える、忘れずに覚えている、心に留め忘れない
【憷】心3+13=総画数16 U+61B7 [ソ、ショ/] [ハI|丨忄木2林フ乛⺊上止龰正疋楚憷]
◆痛む
◆びくびくする、緊張などして萎縮する
【憸】心3+13=総画数16 U+61B8 [セン、ケン/] [ハI|丨忄人𠆢一亼口2吅人2从3僉憸]
◆甘言(かんげん)で他人に取り入ろうとする、諂(へつら)う
【憹】心3+13=総画数16 U+61B9 [ドウ、ノウ/] 【𢙐𢥯】[ハI|丨忄十2日曰曲厂二レノ辰農憹]
◆悩む、悩み苦しむ、心が乱れる
【憺】心3+13=総画数16 U+61BA [タン、ダン/] [ハI|丨忄ク𠂊厂厃ハ八言詹憺]
◆心が乱されるようなこともなく静かで穏やかなさま
【憻】心3+13=総画数16 U+61BB [タン、ダン/] [ハI|丨忄亠口囗2回㐭日一旦亶憻]
◆感情の起伏がなくゆったりとしているさま、同”坦”
【憽】心3+13=総画数16 U+61BD [ショウ、シュウ/] 【𢤄】[ハI|丨忄サ十2艹艹ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱葱憽]
◆「惺憽(せいしょう)」、悟りを開いた人、智慧のある人
【憾】心3+13=総画数16 U+61BE [カン/] [ハI|丨忄厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感憾]
◆思い通りにならなかったことをとても残念に思う、同”恨”
【憿】心3+13=総画数16 U+61BF [キョウ、ケキ、キャク/] 【㦘】[ハI|丨忄日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫憿]
◆思い掛けない幸せ、幸運、同”僥”
◆激しい、同”激”
【懀】心3+13=総画数16 U+61C0 [ワイ/] [ハI|丨忄人𠆢一亼口ソ日会會懀]
◆悩み苦しむ、悶える
◆ひどく憎む、憎み嫌う
【懁】心3+13=総画数16 U+61C1 [ケン、カン、ゲン/] [ハI|丨忄四罒一口ノ丿2レ𧘇睘懁]
◆気短な、せっかちな
◆気難しい
【懂】心3+13=総画数16 U+61C2 [トウ、ツウ/] 【𢤦】[ハI|丨忄サ十2艹艹ノ丿十千日田甲土里重董懂]
◆分かる、理解する
◆「懵懂(ぼうとう)」、無知でぼんやりしているさま
【懃】心4+13=総画数17 U+61C3 [ギン、キン、ゴン/] [十2廿口三土堇カ力勤勤心懃]
◆「慇懃(いんぎん)」、丁寧なさま
◆勤める、精一杯役目を果たす、同”勤”
【懄】心3+13=総画数16 U+61C4 [キン、ゴン/] [ハI|丨忄十2廿口三土堇カ力勤勤懄]
◆憂える
【懅】心3+13=総画数16 U+61C5 [キョ、ゴ/] 【𢟶】[ハI|丨忄⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦懅]
◆怯(おび)える
◆恥じる
【懆】心3+13=総画数16 U+61C6 [ソウ/] 【𢥼】[ハI|丨忄口2吅3品木喿懆]
◆胸騒ぎがする、心配で落ち着かない、心配でそわそわする、同”慅”
【懇】心4+13=総画数17 U+61C7 [コン/ねんご・ろ] 【恳𢡆】[ノ、丶一ノ34彡く𧰨豕ヨレノ艮貇心懇]
◆ねんご・ろ、心からの、手厚い、丁寧な、細かいところまで行き届いた
【懈】心3+13=総画数16 U+61C8 [カイ、ケ、ゲ/] 【𢢣】[ハI|丨忄ク用角刀牛解懈]
◆気が緩(ゆる)んで進んでしようとしない、気力がない、怠(なま)ける、同”怠”
【應】心4+13=総画数17 U+61C9 [ヨウ、オウ/こた・える] 【応应𤻮】[广イ亻ノ2隹倠䧹心應]
◆相手からの問い掛けや働き掛けに対して自分の意思を態度で示す、言葉で返すのは「答」
◆相手の求めを受け入れる
◆当然~すべき、当然~であろう
漢字林(非部首部別)
【懊】心3+13=総画数16 U+61CA [オウ/] [ハI|丨忄ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧懊]
◆心の奥深くに傷を懐(いだ)く、同”㤇”
【懋】心4+13=総画数17 U+61CB [ボウ、モ、ム/] 【𢠘𢠖𢘅𢘕】[木2林マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛柕楙心懋]
◆精一杯力を尽くす、気持ちを奮い立たせて努力する
◆勢いがあるさま、盛んなさま、同”茂””楙”
【懌】心3+13=総画数16 U+61CC [エキ、ヤク/] 【怿】[ハI|丨忄四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪懌]
◆悦ぶ、楽しむ
【懍】心3+13=総画数16 U+61CD [リン/] 【懔𢤭】[ハI|丨忄亠口囗2回㐭ノ木禾稟懍]
◆懼(おそ)れる、恐れてびくびくする
◆敬う、畏まる
【懎】心3+13=総画数16 U+61CE [ソク、シキ/] [ハI|丨忄土人口囗2回嗇懎]
◆とても残念で心が深く痛む
【懏】心3+13=総画数16 U+61CF [シュン/] [ハI|丨忄ノ2隹凵凹雋懏]
◆聡明なさま
【懐】心3+13=総画数16 U+61D0 [カイ、エ/ふところ、いだ・く、なつ・かしい、なつ・く] 【懷怀】[ハI|丨忄十四罒亠ノ丿2レ𧘇衣懐]
◆着物の前合わせ(体の前で重ね合わさったところ)や着物と下着の間、同”褱”
◆周りが覆われている内側、心の中、腹の中
◆包み込む、胸に抱(だ)く、心に思い抱(いだ)く
◆子を孕(はら)む、妊娠する
◆胸に抱(だ)いて大切にする、馴(な)れ親しむ
◆なつ・かしい、慕(した)わしく思う、過去のことが胸に浮かぶ
【懑】心4+13=総画数17 U+61D1 [バン、マン、ボン、モン/] 【懣𢡛㦖】[シ氵サ十2艹艹冂人2从内丙両兩两㒼満滿满心𢡛懣懑]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【懒】心3+13=総画数16 U+61D2 [ラン/] 【懶𢤿】[ハI|丨忄木口束ク冂人贝赖懒]
◆進んでしようという気がない、気力がない、無精(ぶしょう)なさま、怠(なま)けるさま、同”嬾”
【懓】心3+13=総画数16 U+61D3 [アイ/] 【僾】[ハI|丨忄ノツ爪爫爫ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻愛懓]
◆まるで~のような、よく似ている
【懔】心3+13=総画数16 U+61D4 [リン/] 【懍𢤭】[ハI|丨忄亠口囗2回㐭二小𡭕示禀懔]
◆懼(おそ)れる、恐れてびくびくする
◆敬う、畏まる
【懞】心3+13=総画数16 U+61DE [ボウ、ム/] [ハI|丨忄サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙懞]
◆周りが覆われていて薄暗い、辺りが薄暗く認識や判断ができない、同”蒙”
◆判断や理解ができない、道理に暗い、無知なさま、同”懵”
【𢡆】心4+13=総画数17 U+22846 [コン/ねんご・ろ] 【懇恳】[一ノ34彡く𧰨豕ヨレノ艮豤心𢡆]
◆ねんご・ろ、心からの、手厚い、丁寧な、細かいところまで行き届いた
【𢢔】心3+13=総画数16 U+22894 [バン、マン/] 【慢】[ハI|丨忄冂二日曰四罒亠万方㬅𢢔]
◆緩(ゆる)む、ゆっくりとしたさま、だらだらとしているさま
◆鈍(のろ)い、怠(なま)ける、だらだらとして締まりがない
◆気が回らない、緊張感がない、注意力や集中力が欠けている
◆敬う気持ちや態度に欠ける、払うべき礼を失する
◆相手を軽んじる、侮(あなど)る、人を見下(みくだ)す、敬意や礼を失する態度が相手を軽視しているかのように見えることから
【𢢙】心3+13=総画数16 U+22899 [リツ、リチ/おのの・く] 【慄】[ハI|丨忄ト卜⺊口囗占人2仌𠧪木㮚𢢙]
◆恐れや寒さで体が震える、恐れで身が竦(すく)む、同”栗”
【𢢚】心3+13=総画数16 U+2289A [ケイ、カイ/] 【愒】[ハI|丨忄日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷ノフ乛人欠歇𢢚]
◆一息(ひといき)つく、休息する
◆貪る
【𢢞】心4+13=総画数17 U+2289E [ケイ/] [車山ク刀几ヌ又殳𣪠心𢢞]
◆疲れ切る
◆怖(おそ)れる、恐らく
◆難しい
【𢢟】心3+13=総画数16 U+2289F [ダク、ニャク、ジャク/] 【𢜪𢞇】[ハI|丨忄凵山ノ丿屮凵山2出5𢢟]
◆切っ掛け(きっかけ)を与えてそれまでなかったものを引き出す、それまでは平穏だったところに騒ぎや厄介事を引き起こす、同”惹”
【𢢠】心4+13=総画数17 U+228A0 [タ、ダ/おこた・る] 【惰憜𢞑𢣖𢣝𢡢】[ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左2𢀡隓心𢢠]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【𢢡】心4+13=総画数17 U+228A1 [ゴウ/] 【慠㥿】[凵山2出亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾕心𢢡]
◆思い上がる、威張る、驕る、同”傲”
【𢢢】心4+13=総画数17 U+228A2 [カク、コク/] 【愨悫慤】[土士ワ冖王ク刀几ヌ又殳㲄心𢢢]
◆慎み深い、誠実な
【𢢣】心4+13=総画数17 U+228A3 [カイ、ケ、ゲ/] 【懈】[ク用角刀牛解心𢢣]
◆気が緩(ゆる)んで進んでしようとしない、気力がない、怠(なま)ける、同”怠”
【𢢥】心3+13=総画数16 U+228A5 [ソク、シキ/] 【惻恻𢝔】[ハI|丨忄目ハ貝リ刂則心𢝔𢢥]
◆心が痛む、心を痛める
◆「𢢥隠(そくいん)」、人の不幸や悲しみを察し思いを同じにする
【𢢦】心4+13=総画数17 U+228A6 [ヒ/くつわ] 【𣦱轡辔𨏯𦆕𢥩𦇷𨏷】[亠くム厶幺2𢆶田心𢢦]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(とうらく、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”勒”
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る{馬車}
【𢢫】心4+13=総画数17 U+228AB [/たまつばき] [木三人大夫𡗗日春椿心𢢫]
◆歌舞伎の外題に用いる字、【漢字源:心部:𢢫】
【𢢶】心4+13=総画数17 U+228B6 [イ/] 【懿㦤㱅𢤥𡕆㦉】[士一口ソ丷一䒑豆壴ノフ乛人欠㰻心𢢶]
◆柔和で徳がある、品格共に優れている、(女性について)気品があって美しい
◆立派な、素晴らしい、非の打ち所がない
【𢢸】心4+13=総画数17 U+228B8 [カ、ガ/] 【𣄸旤】[冂口冋咼一二ノ丿L乚2旡旤心𢢸]
◆良くない出来事に驚く声の形容
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同”禍”
【𢢺】心3+13=総画数16 U+228BA [ボウ、ム/] 【懵𢅴】[ハI|丨忄十2口ワ目𢢺]
◆ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”懜”
◆(ぼんやりしていて)判断や理解ができない、道理に暗い、無知なさま
【𢢻】心3+13=総画数16 U+228BB [サク、シャク/] 【㥽】[ハI|丨忄木冂巾朿目ハ貝𧵩𢢻]
◆節操が固いさま、なににも屈せず信念を貫くさま
◆果たすべきこと、為(な)すべきこと、同”責”
【𢣊】心3+13=総画数16 U+228CA [シュウ/] [ハI|丨忄メ乂、丶义ノ木禾目𢣊]
◆未詳、「【字彙補:卯集:心部:𢣊】楚九切音𩋄惡視也」
【𦡗】心4+13=総画数17 U+26857 [未詳/] [月ノ木禾火秋心𦡗]
◆未詳、「【字彙補:卯集:心部:𦡗】同上(𢣊楚九切音𩋄惡視也)」
【㦛】心4+14=総画数18 U+399B [ヨ/] 【𢗓懙】[ノEヨ臼𦥑5与ハ八與心㦛]
◆動作が速くもなく遅くもなくゆったりと落ち着いているさま
◆礼を尽くして敬う
【㦜】心3+14=総画数17 U+399C [カク、ワク/] [ハI|丨忄サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦㦜]
◆驚く、びっくりする、ぎょっとした目で見る、同”戄”
【㦝】心4+14=総画数18 U+399D [ビョウ、ミョウ/] 【𢤧】[ノ234、丶豸日白ノ丿L乚儿皃貌心㦝]
◆姿形が美しいさま
【懕】心4+14=総画数18 U+61D5 [オン、エン/] 【㦔𢣽】[厂冂二冃日曰月冐月大犬肰猒厭心懕]
◆満ち足りる、心から満足する
◆「懕懕(えんえん)」、満ち足りて満足なさま
【懖】心4+14=総画数18 U+61D6 [カツ、カチ/] 【𢤌】[金ノ丿十千十口古舌銛懖]
◆独り善がりなさま
【懗】心3+14=総画数17 U+61D7 [カ/] [ハI|丨忄土亠ノ丿I|丨ハ亦赤2赫懗]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
【懘】心4+14=総画数18 U+61D8 [セイ、セ/] 【𢤔𢤅】[シ氵ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶滞滯心懘]
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない
【懙】心3+14=総画数17 U+61D9 [ヨ/] 【㦛𢗓】[ハI|丨忄ノEヨ臼𦥑5与ハ八與懙]
◆動作が速くもなく遅くもなくゆったりと落ち着いているさま
◆礼を尽くして敬う
【懚】心3+14=総画数17 U+61DA [イン、オン/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫エ工ヨ𤔌心㥯懚]
◆「懚懚(いんいん)」、悩みや悲しみが心に鬱積して苦しむさま
【懛】心3+14=総画数17 U+61DB [タイ、ダイ/] [ハI|丨忄土士口𠮷吉ワ冖一ム厶𠫔土至台臺懛]
◆「懛獃」、がっかりするさま、呆然とするさま
【懜】心3+14=総画数17 U+61DC [ボウ、ム/] [ハI|丨忄サ十2艹艹四罒ワ冖タ夕夢懜]
◆(夢のように)ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”儚””懵”
漢字林(非部首部別)
【懝】心3+14=総画数17 U+61DD [ガイ、ゲ/] 【𢣕】[ハI|丨忄ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑懝]
◆愚かなさま、理解や判断がつかずにそこで行き詰まってしまうさま
◆(どうしてよいか分からずに)びくびくする、おどおどする
【懟】心4+14=総画数18 U+61DF [ツイ、ズイ、タイ、ダイ/] 【怼】[ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對心懟]
◆怨む
【懠】心3+14=総画数17 U+61E0 [セイ、ザイ/] [ハI|丨忄亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊懠]
◆怒る
【懡】心3+14=総画数17 U+61E1 [バ、マ/] [ハI|丨忄广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻くム厶幺麼懡]
◆「𢣗㦬」、自らの過ちなどを深く恥じる
【懣】心4+14=総画数18 U+61E3 [バン、マン、ボン、モン/] 【𢡛懑㦖】[シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿心懣]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【懤】心3+14=総画数17 U+61E4 [チュウ、ジュウ/] [ハI|丨忄土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽懤]
◆悩み苦しんで心が深く傷付くさま
【懦】心3+14=総画数17 U+61E6 [ダ、ナ、ジュ/] 【𢡼懧】[ハI|丨忄雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需懦]
◆弱々しいさま、小心で気が弱いさま、臆病なさま、同”偄”
【懧】心3+14=総画数17 U+61E7 [ダ、ナ、ジュ/] 【懦𢡼】[ハI|丨忄ウ宀心四罒丁寧懧]
◆弱々しいさま、小心で気が弱いさま、臆病なさま、同”偄”
【懨】心3+14=総画数17 U+61E8 [エン/] 【恹】[ハI|丨忄厂冂二冃日曰月冐月大犬肰猒厭懨]
◆意欲や気力が湧(わ)かないさま、気持ちが落ち込むさま、「【情史類略:第二十一卷情妖類】僧體枯瘦氣息懨然漸無生意」
【懲】心4+14=総画数18 U+61F2 [チョウ、ジョウ/こ・らしめる、こ・りる] 【懲惩】[ノ丿2イ彳山王ノ丿一𠂉メヌ又攵徴心懲]
◆こ・らしめる、罰を与えて(繰り返し同じような)過ちを犯さないよう改めさせる
◆こ・りる、小さな過ちを悔いて大きな過ちをしないように反省し改める
【繠】糸部
【𢣎】心3+14=総画数17 U+228CE [タン/] [ハI|丨忄くム厶幺2𢆶4L乚㡭𢣎]
◆「悿𢣎」、惑う、混乱して判断や区別がつかない
【𢣕】心4+14=総画数18 U+228D5 [ガイ、ゲ/] 【懝】[ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑心𢣕]
◆愚かなさま、理解や判断がつかずにそこで行き詰まってしまうさま
◆(どうしてよいか分からずに)びくびくする、おどおどする
【𢣖】心3+14=総画数17 U+228D6 [タ、ダ/おこた・る] 【惰憜𢞑𢣝𢡢𢢠】[ハI|丨忄ナ𠂇エ工左2𢀡心𢣖]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【𢣙】心3+14=総画数17 U+228D9 [エイ、ヨウ/] [ハI|丨忄火2炏ワ冖𤇾王𢣙]
◆「忊𢣙」、残念に思う、不満足なさま
【𢣛】心3+14=総画数17 U+228DB [ドウ、トウ、ズウ/] 【慟恸憅】[ハI|丨忄立田甲土里童カ力勭𢣛]
◆体を震わせて嘆(なげ)き悲しむ
【𢣝】心3+14=総画数17 U+228DD [タ、ダ/おこた・る] 【惰憜𢞑𢣖𢡢𢢠】[ハI|丨忄一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨2𢣝]
◆だらだらとして何もしようとはしない、怠(なま)ける、同”媠”
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”伿”
【𢣢】心4+14=総画数18 U+228E2 [キョウ、ギョウ/] 【勰】[田心思カ力3劦𢣢]
◆思いを同じにする
【𢣤】心3+14=総画数17 U+228E4 [未詳/] [ハI|丨忄ノノ丿十千口ソ土、丶4灬黑熏𢣤]
◆未詳
【𢣦】心3+14=総画数17 U+228E6 [未詳/] [ハI|丨忄自田一ノ丿I|丨丌十2廾ナ十2廾鼻鼻𢣦]
◆未詳、「【漢語大辞典:心部:憉】[憉𢣦]同”澎濞”」
【𢣵】心3+14=総画数17 U+228F5 [チョ、ジョ/] [ハI|丨忄厂士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌㕑𢣵]
◆「惆𢣵(ちゅうちょ)」、迷ってなかなか踏み出せないさま、同「躊躇」
【𢣶】心3+14=総画数17 U+228F6 [レン/あわ・れむ] 【憐𢠴㥕】[ハI|丨忄火2炎タ夕ヰ㐄舛㷠𢣶]
◆哀れに思う、かわいそうに思う
◆大事に大切にしたいと思う、愛(いと)おしく思う
【𢤃】心4+14=総画数18 U+22903 [トク/] 【慝】[日匚サ十2艹艹ナ𠂇口右若匿暱心𢤃]
◆心中に人を恨み憎む気持ちを秘める、心中に邪(よこしま)な考えを抱く
◆人知れず企てられる悪事、陰湿な行為
【𢤊】心4+14=総画数18 U+2290A [トク/] 【徳德悳𢛳㥁惪恴𢜖𢠀𨗤㤫】[亠ソ立冂十口古啇え辶辶適心𢤊]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【㦡】心3+15=総画数18 U+39A1 [ラク/] [ハI|丨忄日白くム厶幺2木樂㦡]
◆楽しむ、楽しい、同”樂(楽)”
【懢】心3+15=総画数18 U+61E2 [ラン/] [ハI|丨忄匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監懢]
◆ひたすら貪る、慎むことなく欲しがる、同”婪”
【懥】心3+15=総画数18 U+61E5 [チ/] [ハI|丨忄十土士ワ冖田ム⺊上止疋𤴡懥]
◆怒る
【懩】心3+15=総画数18 U+61E9 [ヨウ/] [ハI|丨忄ソ三王ハ八、丶ヨレノ艮良養懩]
◆こうしたいまたこうなりたいという思い、またそれが思い通りにならないいうもどかしい思い
【懪】心3+15=総画数18 U+61EA [ハク、バク/] 【𢥑】[ハI|丨忄日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴懪]
◆「懪懪」、悶える、悶々とする
【懫】心3+15=総画数18 U+61EB [シツ、シチ/] 【𦥊𡒐𡏸】[ハI|丨忄ノ丿2𠂆T斤2斦目ハ貝質懫]
◆過激なさま、凶暴なさま、暴れる
【懬】心4+15=総画数19 U+61EC [コウ/] [广十2廿一田由ハ八黃廣心懬]
◆広々として大きいさま、度量が広いさま
【懭】心3+15=総画数18 U+61ED [コウ/] [ハI|丨忄广十2廿一田由ハ八黃廣懭]
◆思い通りにならななったことを恨む
◆「懭悢」、思い通りにならず気落ちするさま
【懮】心3+15=総画数18 U+61EE [ユウ、ウ/] [ハI|丨忄一目自𦣻ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻憂懮]
◆憂(うれ)える、あれこれ思いを巡らして心が揺れ動く、同”憂””忧”
◆ゆったりとしたさま、ゆったりとして優美なさま
【懯】心4+15=総画数19 U+61EF [フ/] [十田由、丶亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敷心懯]
◆「憋懯(へつふ)」、性急なさま、忙(せわ)しく落ち着きがないさま、せっかちなさま、同「憋怤」
【懰】心3+15=総画数18 U+61F0 [リュウ、ル/] [ハI|丨忄ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯刀金𨥫リ刂劉懰]
◆可愛らしい、同「㚹」
◆怨む
◆「懰慄」、恐れや寒さで体が震えるさま
【懱】心3+15=総画数18 U+61F1 [ベツ、メチ/] [ハI|丨忄サ十2艹艹四罒厂一、丶弋ノ丿戈戊戍戌蔑懱]
◆相手を軽んじる
【懳】心3+15=総画数18 U+61F3 [ケイ、エ/] [ハI|丨忄ノ三|十3丰2ヨ彗心慧懳]
◆慎み深いさま、行動を慎む
【懴】心3+15=総画数18 U+61F4 [ザン、サン、セン/] 【懺忏】[ハI|丨忄十土一、丶弋ノ丿戈𢦏土一6三2非7韭韯懴]
◆自分が犯した過ちを悔いる、また悔いて告白する
【懲】心4+15=総画数19 U+FA40 [チョウ、ジョウ/こ・らしめる、こ・りる] 【懲惩】[ノ丿2イ彳山一ノ土士王壬ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽠徴徵心懲懲]
◆こ・らしめる、罰を与えて(繰り返し同じような)過ちを犯さないよう改めさせる
◆こ・りる、小さな過ちを悔いて大きな過ちをしないように反省し改める
【𢣽】心4+15=総画数19 U+228FD [オン、エン/] 【懕㦔】[广冂二冃日曰月冐月大犬肰猒心㦔𢣽]
◆満ち足りる、心から満足する
◆「𢣽𢣽(えんえん)」、満ち足りて満足なさま
【𢤂】心4+15=総画数19 U+22902 [リ/] 【㥎悡】[ノ木禾ノ𠃌勹23𥝢人ンく水氺黎心𢤂]
◆恨む
◆怠(なま)ける
【𢤄】心3+15=総画数18 U+22904 [ショウ、シュウ/] 【憽】[ハI|丨忄サ十2艹艹ノ口囗メタ夕囱心悤蔥𢤄]
◆「惺𢤄(せいしょう)」、悟りを開いた人、智慧のある人
【𢤅】心4+15=総画数19 U+22905 [セイ、セ/] 【懘𢤔】[ト卜⺊タ夕歺ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶心𢤅]
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない
【𢤇】心3+15=総画数18 U+22907 [リ/] 【㦒】[ハI|丨忄四罒馬罵𢤇]
◆ぺらぺらとよく喋るさま、あれこれと言葉を弄(もてあそ)ぶさま、同”謧”
◆「𢤇忚(りけい)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話、「【方言:卷十】譠謾㦒忚欺謾之語也」
【𢤉】心4+15=総画数19 U+22909 [チュウ、ジュウ/] 【𢥰𥲅𥵽】[竹コフ弓エ工2𢏚心𢤉]
◆離れた壺に向かって矢を投げ入れる遊びに使う竹製の矢、同”籌”
【𢤌】心4+15=総画数19 U+2290C [カツ、カチ/] 【懖】[金ノレ氏口𠯑銽心𢤌]
◆独り善がりなさま
【𢤏】心4+15=総画数19 U+2290F [イ、アイ/] 【噫䪰】[ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升匚コ口口丨中2串心患𢤏]
◆しゃっくりやげっぷ
◆「ああ」などの悲痛や嘆息の声を表す語
【𢤑】心4+15=総画数19 U+22911 [ソク/] 【㥶𢞝𢥛𢥜】[ウ宀エ工4㠭心𢤑]
◆ぴったりと塞(ふさ)ぐ
◆ぎっしりと詰める、満ちる
【𢤒】心4+15=総画数19 U+22912 [カン、ゲン/わずら・う、うれ・える] 【患𢡙𢠶𨴮】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔2心𢤒]
◆病気になる、病む
◆憂える、悩み苦しむ
◆災難、禍(わざわい)
【𢤔】心4+15=総画数19 U+22914 [セイ、セ/] 【懘𢤅】[一タ夕歹ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶殢心𢤔]
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない
【𢤖】心4+15=総画数19 U+22916 [ドウ、シュウ、シュ/あこが・れる] 【憧】[巾立田甲土里童幢心𢤖]
◆あこが・れる、心惹かれる、思いを寄せる
◆心が揺れ動く、気持ちが定まらない
【𢤥】心4+15=総画数19 U+22925 [イ/] 【懿㦤㱅𢢶𡕆㦉】[土士一口ソ丷一䒑豆ン冫ノフ乛人欠次心恣𢤥]
◆柔和で徳がある、品格共に優れている、(女性について)気品があって美しい
◆立派な、素晴らしい、非の打ち所がない
【𢥃】心3+15=総画数18 U+22943 [チョ/] [ハI|丨忄言土ノ耂日者、丶者諸諸𢥃]
◆未詳、「【禪宗永嘉集:三乘漸次第七(CBETA 中華電子佛典協會)】順情則嬉怡生愛。違意則𢛨𢥃懷瞋。」
【𦻇】心4+15=総画数19 U+26EC7 [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵惠僡𢞯𢡘】[凵山ノ丿屮2艸3芔田心思𦻇]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【㦣】心4+16=総画数20 U+39A3 [エイ/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋衛心㦣]
◆寝言、睡眠中の譫言(うわごと)
【㦤】心4+16=総画数20 U+39A4 [イ/] 【懿㱅𢤥𢢶𡕆㦉】[土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹ノフ乛人欠㱅心㦤]
◆柔和で徳がある、品格共に優れている、(女性について)気品があって美しい
◆立派な、素晴らしい、非の打ち所がない
【㦥】心3+16=総画数19 U+39A5 [ケン、コン/] 【愋】[ハI|丨忄ウ宀ノ三|十3丰土龶四罒𡩜心憲㦥]
◆恨む、「【玉篇:卷八:心部第八十七:愋】許素切恨也忘也」
◆忘れる
◆理解する、理解して受け入れる、「【方言:第十二】愋諒知也」
【㦦】心3+16=総画数19 U+39A6 [ケキ、キャク/] [ハI|丨忄門ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒䦧㦦]
◆畏(おそ)れる、びくびくする、同”㤸”
◆深く恥じる、同「㦦㥴(けきい)」「慙愧(ざんき)」
【懵】心3+16=総画数19 U+61F5 [ボウ、ム/] 【𢢺𢅴】[ハI|丨忄サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢懵]
◆ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”懜”
◆(ぼんやりしていて)判断や理解ができない、道理に暗い、無知なさま
【懶】心3+16=総画数19 U+61F6 [ラン/] 【懒𢤿】[ハI|丨忄木口束刀目ハ貝頼賴懶]
◆進んでしようという気がない、気力がない、無精(ぶしょう)なさま、怠(なま)けるさま、同”嬾”
【懷】心3+16=総画数19 U+61F7 [カイ、エ/ふところ、いだ・く、なつ・かしい、なつ・く] 【懐怀】[ハI|丨忄亠四罒二2ノ2レ衣褱懷]
◆着物の前合わせ(体の前で重ね合わさったところ)や着物と下着の間、同”褱”
◆周りが覆われている内側、心の中、腹の中
◆包み込む、胸に抱(だ)く、心に思い抱(いだ)く
◆子を孕(はら)む、妊娠する
◆胸に抱(だ)いて大切にする、馴(な)れ親しむ
◆なつ・かしい、慕(した)わしく思う、過去のことが胸に浮かぶ
漢字林(非部首部別)
【懸】心4+16=総画数20 U+61F8 [ケ、ケン、ゲン/か・ける] 【悬𢝝𠐴】[目L乚小県ノ糸系縣心懸]
◆掛ける、掛けてぶら下げる
◆長い間宙吊りのままになっている、物事が宙ぶらりんで落ち着かない
◆遠く隔たる
【懻】心3+16=総画数19 U+61FB [キ/] [ハI|丨忄ヒ七𠤎匕北田十2艹一龷ハ八共異冀懻]
◆強情なさま
◆「懻忮(きし)」、強情で人の言うことを聞き入れないさま
【𢤈】心3+16=総画数19 U+22908 [トン、シュン、ジュン/] 【惇㥫】[ハI|丨忄亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧𢤈]
◆誠実で心がこもっているさま、手厚いさま
【𢤦】心3+16=総画数19 U+22926 [トウ、ツウ/] 【懂】[ハI|丨忄サ十2艹艹立田甲土里童蕫𢤦]
◆分かる、理解する
◆「懵𢤦(ぼうとう)」、無知でぼんやりしているさま
【𢤧】心4+16=総画数20 U+22927 [ビョウ、ミョウ/] 【㦝】[ノ234、丶豸一目自𦣻貝頁䫉心𢤧]
◆姿形が美しいさま
【𢤬】心3+16=総画数19 U+2292C [フン、ブン/いきどお・る] 【憤愤𢟠】[ハI|丨忄大ノ2隹奞田奮𢤬]
◆不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる、鬱積したものを一気に噴(ふ)き出す
◆心に思いが満ちる、満ちた思いを一気に吐き出す
【𢤭】心3+16=総画数19 U+2292D [リン/] 【懍懔】[ハI|丨忄广亠口囗2回㐭ノ木禾稟廩𢤭]
◆懼(おそ)れる、恐れてびくびくする
◆敬う、畏まる
【𢤮】心3+16=総画数19 U+2292E [ケイ/] 【𢥘】[ハI|丨忄山ノ2隹凵凹雋嶲𢤮]
◆二心(じしん、ふたごころ)があるさま
【𢤳】心3+16=総画数19 U+22933 [カイ、ケ/] 【憒愦】[ハI|丨忄ノEヨ臼𦥑人臾目ハ貝䝿𢤳]
◆心が揺れ動く、思い煩い心が乱れる、同”愩”
【𢤵】心4+16=総画数20 U+22935 [キ、ゴ/] 【惎𢗏㥍】[甘目ハ八其心惎2𢤵]
◆毒する、毒殺する
◆画策する
◆教える
【𢤿】心4+16=総画数20 U+2293F [ラン/] 【懶懒】[木口束ク𠂊目ハ貝負心𢤿]
◆進んでしようという気がない、気力がない、無精(ぶしょう)なさま、怠(なま)けるさま、同”嬾”
【𢥀】心4+16=総画数20 U+22940 [ユウ/] 【𡔀𢥙】[一目自𦣻ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻憂ヌ又土圣𢥀]
◆未詳、「【字彙補:丑集:土部:𡔀】說文長箋曰石鼓文所斿𡔀𡔀釋作憂或作夔並未詳定」、【漢語大字典:土部:𡔀】【漢語大字典:心部:𢥀】によれば同”悠”同”優”とし「ゆったりとしたさま」の義とする
【𢥄】心3+16=総画数19 U+22944 [ハイ/] 【𢥐】[ハI|丨忄广コヒ七𠤎匕2比鹿ノ木禾麇𢥄]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:未第八:𢥐𢥄】用力極也或从手」
【㦨】心3+17=総画数20 U+39A8 [ラン/] [ハI|丨忄門木口束ソ柬闌㦨]
◆進んでしようという気がない、気力がない、無精(ぶしょう)なさま、怠(なま)けるさま、同”嬾””懶”
【懹】心3+17=総画数20 U+61F9 [ジョウ、ニョウ/] [ハI|丨忄亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄懹]
◆憚(はばか)る
◆懼れて避ける
【懺】心3+17=総画数20 U+61FA [ザン、サン、セン/] 【忏懴】[ハI|丨忄人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱懺]
◆自分が犯した過ちを悔いる、また悔いて告白する
【𢥐】心3+17=総画数20 U+22950 [ハイ/] 【𢥄】[ハI|丨忄广コヒ七𠤎匕2比鹿米麋𢥐]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:未第八:𢥐𢥄】用力極也或从手」
【𢥑】心3+17=総画数20 U+22951 [ハク、バク/] 【懪】[ハI|丨忄日十2艹一龷ハ八共言謈𢥑]
◆「𢥑𢥑」、悶える、悶々とする
【𢥒】心4+17=総画数21 U+22952 [ロウ/いた・わる、ねぎら・う] 【労勞劳𠣁𣬄𣬇】[火2炏ワ冖𤇾ノ木禾ソ米釆心悉𢥒]
◆精一杯務める、力を尽くして働く、またそのような人
◆疲れる、困憊(こんぱい)する
◆いた・わる、ねぎら・う、働きや骨折り・疲れや辛苦を慰める
【𢥙】心4+17=総画数21 U+22959 [ユウ/] 【𡔀𢥀】[一目自𦣻ワ冖心ノヌ又夊夂𢖻憂ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅𢥙]
◆未詳、「【字彙補:丑集:土部:𡔀】說文長箋曰石鼓文所斿𡔀𡔀釋作憂或作夔並未詳定」、【漢語大字典:土部:𡔀】【漢語大字典:心部:𢥀】によれば同”悠”同”優”とし「ゆったりとしたさま」の義とする
【懼】心3+18=総画数21 U+61FC [ク、グ/おそ・れる] 【惧愳𢡔】[ハI|丨忄目2䀠ノ2隹瞿懼]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【懽】心3+18=総画数21 U+61FD [カン/] [ハI|丨忄サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚懽]
◆喜び楽しむ、同”歓”
【懾】心3+18=総画数21 U+61FE [ショウ/] 【慑】[ハI|丨忄耳3聶懾]
◆気圧(けお)されるような気魄や威厳に怖(お)じける、また怖じけ従う、心から納得して従うのは「㒤」
【懿】心4+18=総画数22 U+61FF [イ/] 【㦤㱅𢤥𢢶𡕆㦉】[土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹ン冫ノフ乛人欠次心恣懿]
◆柔和で徳がある、品格共に優れている、(女性について)気品があって美しい
◆立派な、素晴らしい、非の打ち所がない
漢字林(非部首部別)
【𢥘】心3+18=総画数21 U+22958 [ケイ/] 【𢤮】[ハI|丨忄山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏巂𢥘]
◆二心(じしん、ふたごころ)があるさま
【𢥛】心4+18=総画数22 U+2295B [ソク/] 【㥶𢞝𢥜𢤑】[ウ宀エ工4㠭大𡫟心𢥛]
◆ぴったりと塞(ふさ)ぐ
◆ぎっしりと詰める、満ちる
【𢥜】心4+18=総画数22 U+2295C [ソク/] 【㥶𢞝𢥛𢤑】[ウ宀エ工4㠭大𡫟小、丶2㣺𢥜]
◆ぴったりと塞(ふさ)ぐ
◆ぎっしりと詰める、満ちる
【𢥞】心3+18=総画数21 U+2295E [チュウ/] 【忡】[ハI|丨忄口丨中虫2䖵3蟲𢥞]
◆あれこれ心配して精神的に参ってしまう、心労が極まる
【𢥠】心3+18=総画数21 U+22960 [ショウ、シュ/] 【愯】[ハI|丨忄ノ2隹2雔ヌ又雙𢥠]
◆懼(おそ)れる
◆身体を強張(こわば)らせ直立する
【𢥡】心3+18=総画数21 U+22961 [ヒョウ/] 【慓】[ハI|丨忄ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟一火灭𤐫𢥡]
◆素早いさま、すばしこいさま、同”剽”
【㦬】心3+19=総画数22 U+39AC [ラ/] [ハI|丨忄四罒糸ノ2隹維羅㦬]
◆「𢣗㦬」、自らの過ちなどを深く恥じる
【戀】心4+19=総画数23 U+6200 [レン/こい、こい・しい、こ・う] 【恋𤕈】[糸2絲言䜌心戀]
◆愛する気持ちを忘れられないさま、思い慕う気持ちを断ち切れないさま
◆異性に対して抱く愛情、また愛情を抱く
漢字林(非部首部別)
【戁】心4+19=総画数23 U+6201 [ダン、ナン/] [十2廿口二人大夫𦰩ノ2隹難難心戁]
◆恐れる、恐れて身体を強張らせる
◆(身体を強張らせることから)敬い畏まる
【戂】心3+19=総画数22 U+6202 [ビ、ミ/] [ハI|丨忄广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻一6三2非靡戂]
◆散る
◆心を病む
【𢥗】心4+19=総画数23 U+22957 [リ/] 【𢟢】[亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离ノ2隹離心𢥗]
◆未詳、「【集韻:卷一:平聲一:支第五:𢟢𢥗】支𢟢多端也一曰思也或作𢥗」
【𢥥】心3+19=総画数22 U+22965 [ショウ/] [ハI|丨忄火3言爕𢥥]
◆「㤴𢥥」、人としての器が小さいさま、志が低いさま
【𢥨】心4+19=総画数23 U+22968 [コウ、ク、トウ、ドウ/] 【戇戆戅𥫒】[ノヌ又夊夂目ハ貝一目自𦣻貝頁心𢥨]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
【𢥩】心4+19=総画数23 U+22969 [ヒ/くつわ] 【轡辔𨏯𦆕𣦱𢢦𦇷𨏷】[糸2車𦆕心𢥩]
◆馬などの家畜を操(あやつ)るための手綱(たづな)
◆馬などの家畜の頭部に着ける用具、頭絡(とうらく、頭に着ける革紐製の用具、これに銜などを取り付ける)と銜(はみ、口に咥えさせる金属製の棒状の金具とその両端に取り付けた環状の金具)とそれらを固定するための金具や紐の総称、同”勒”
◆[日]銜(はみ)、馬の口に咥(くわ)えさせる馬具で、金属製の棒(口に咥えさせる部分)とその両端の環状の金具(ここに轡や手綱を繋ぐ)から成る{馬車}
【戃】心3+20=総画数23 U+6203 [トウ/] [ハI|丨忄ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚口ソ土、丶4灬黑黨戃]
◆気が抜けてぼうっとする、ぼんやりする、同”𢠵”
【戄】心3+20=総画数23 U+6204 [キャク、カク/] [ハI|丨忄目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍戄]
◆驚く、びっくりする
◆ぎょっとした目で見る
【𢥦】心4+20=総画数24 U+22966 [タイ、ダイ/] 【憝𢥲憞】[亠口日曰𠯭亯羊ノ丿一𠂉メヌ又攵心𢥦]
◆恨みを抱く、深く恨む、同”譈”
◆悪(あく)、悪人
【𢥯】心3+20=総画数23 U+2296F [ドウ、ノウ/] 【憹𢙐】[ハI|丨忄ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟厂二レノ辰䢉𢥯]
◆悩む、悩み苦しむ、心が乱れる
【𢥰】心4+20=総画数24 U+22970 [チュウ、ジュウ/] 【𢤉𥲅𥵽】[竹土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽籌心𢥰]
◆離れた壺に向かって矢を投げ入れる遊びに使う竹製の矢、同”籌”
【𢥲】心4+20=総画数24 U+22972 [タイ、ダイ/] 【憝𢥦憞】[亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧ノ丿一𠂉メヌ又攵心𢥲]
◆恨みを抱く、深く恨む、同”譈”
◆悪(あく)、悪人
【戅】心4+21=総画数25 U+6205 [コウ、ク、トウ、ドウ/] 【戇戆𥫒𢥨】[立日十早章エ工目ハ貝貢心戅]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
【戆】心4+21=総画数25 U+6206 [コウ、ク、トウ、ドウ/] 【戇戅𥫒𢥨】[立日十早章ノヌ又夊夂エ工冂人贝赣心戆]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
【𢥻】心3+21=総画数24 U+2297B [ハ、ヘ/] 【怕𢘣𢗌】[ハI|丨忄雨十2廿口3革月䩗霸𢥻]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【𢥼】心3+21=総画数24 U+2297C [ソウ/] 【懆】[ハI|丨忄ウ宀ハ八穴土匚コL乚Eヨ黽竈𢥼]
◆胸騒ぎがする、心配で落ち着かない、心配でそわそわする、同”慅”
【㦭】心3+24=総画数27 U+39AD [レイ、リョウ/] [ハI|丨忄雨口2吅3𠱠霝エ工人2巫靈㦭]
◆聡明な、賢い
【戇】心4+24=総画数28 U+6207 [コウ、ク、トウ、ドウ/] 【戆戅𥫒𢥨】[立日十早章ノヌ又夊夂エ工目ハ貝貢贛心戇]
◆愚直なさま、正直過ぎて融通が利かないさま
【𢦅】心3+24=総画数27 U+22985 [コウ、ク/] [ハI|丨忄立日十早章ノヌ又夊夂エ工目ハ貝貢贛𢦅]
◆意識が朦朧(もうろう)とするさま、ぼんやりするさま、同”愩”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 心部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です