総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「几部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 几部」 [部首索引


【几】几2+0=総画数2 U+51E0 [キ/] [几]
①小さい机、座って使う机
②座った時に肘(ひじ)などを載せて体を凭れ掛ける脇息(きょうそく)、ものを乗せる小さな足付きの台
③つくえ、きにょう、部首名
④繁”幾”
漢字林(非部首部別)
【𠘧】几2+0=総画数2 U+20627 [シュ、ズ/] [几𠘧]
①鳥の短い羽
②別”几”
【𠘨】几2+0=総画数2 U+20628 [/] [几風𠘨]
①かぜかんむり、部首名
漢字林(非部首部別)
【凡】几2+1=総画数3 U+51E1 [ハン、ボン/およ・そ、おおよそ] 【凢凣】[几、丶凡]
①(突出した物事・状態を除いた)一般的な、平均的な、ありふれた、普通の
②およ・そ、おおよそ、(特異・特殊なもの除いた)ほぼ全て、大体、押し並(な)べて
漢字林(非部首部別)
【凢】几2+1=総画数3 U+51E2 [ハン、ボン/およ・そ、おおよそ] 【凡凣】[ノ丿几凢]
①(突出した物事・状態を除いた)一般的な、平均的な、ありふれた、普通の
②およ・そ、おおよそ、(特異・特殊なもの除いた)ほぼ全て、大体、押し並(な)べて
漢字林(非部首部別)
【凣】几2+1=総画数3 U+51E3 [ハン、ボン/およ・そ、おおよそ] 【凡凢】[、丶几凣]
①(突出した物事・状態を除いた)一般的な、平均的な、ありふれた、普通の
②およ・そ、おおよそ、(特異・特殊なもの除いた)ほぼ全て、大体、押し並(な)べて
【凤】几2+2=総画数4 U+51E4 [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳鳯鴌𠤈𢐴𧱶𪆍】[几ヌ又凤]
①想像上の瑞鳥の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
②天子や皇帝の事柄を指す語
【𠘩】几2+2=総画数4 U+20629 [ブ、ム/な・い] 【無𤍍𣞣𣟒𡙻𣠮𣑨𣚨𤀢】[ヒ七𠤎匕几𠘩]
①ない、存在しない、有(ゆう)していない
②~ではない、~であってはならない
【𠘬】几2+2=総画数4 U+2062C [ジュウ、ショウ、ジュ/したが・う、したが・って] 【従從徔𢓅从】[几2𠘬]
①人の後に付いて行く、付き随(したが)う
②考え・規則・指示・命令・前例などを受け入れる、また逆らうことなくその通りにする
③仕事に就く
④主となるものの次、次(つ)ぐ
⑤~より、~から
⑥したが・って、それが理由また原因で、そのために、それによって
漢字林(非部首部別)
【𠘯】几2+2=総画数4 U+2062F [ジュウ、ニュウ/] 【𠫗】[几ム厶𠘯]
①キツネ(狐)・タヌキ(狸)・アナグマ(穴熊)などの獣の足跡、同”禸”
【凥】几2+3=総画数5 U+51E5 [キョ、コ/] [コノ丿尸几凥]
①腰を据える、長く腰を落ち着けて住む、住まい、同”居”
漢字林(非部首部別)
【処】几2+3=総画数5 U+51E6 [ショ/ところ、こ] 【处處䖏𧇤𠙚𠁅𩂫𩂜】[ノ又夊夂几処]
①腰を落ち着ける、居る、止(とど)まる、またその場所
②あるべきところに置く、また落ち着ける
③ところ、場所
漢字林(非部首部別)
【凧】几2+3=総画数5 U+51E7 [/たこ] [几風𠘨巾凧]
①[日]風を利用して空に揚げて遊ぶ遊具
【𠂡】丿部
【𠘱】几2+3=総画数5 U+20631 [シン/] 【𢒀𢒁】[几ノ丿3彡𠘱]
①羽が生えたばかりの鳥が飛ぶさま
【𠘲】几2+3=総画数5 U+20632 [タイ、ダイ、タ、ダ/おお、おお・きい、おお・いに] 【大】[一几2𠘲]
①形・数・量・力・程度などが比較しようとしているもの以上である、以下は「小」、太い、長い、重い、強い、多い
②優れている、たっぷりとしている
③おお・いに、盛んに、非常に
【凨】几2+4=総画数6 U+51E8 [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮凬𠙊𠂡𠙈𠙗飌】[几風𠘨二一ム厶𠫔云凨]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【凩】几2+4=総画数6 U+51E9 [/こがらし] [几風𠘨木凩]
①[日]晩秋から初冬にかけて吹く強く冷たい風
【凪】几2+4=総画数6 U+51EA [/な・ぐ、なぎ] [几風𠘨⺊上止凪]
①[日]な・ぐ、なぎ、風が止んで海が穏やかになる
【凫】几2+4=総画数6 U+51EB [フ、ブ/けり] 【鳧鳬】[ノフ𠃌、丶一鸟几凫]
①野生のカモ(鴨)、家禽化されたカモは「鴨(カモ)、家鴨(アヒル)」
②[日](1)ケリ(鳧)、チドリ科タゲリ属の鳥(2)「けりがつく」などの用法で「物事の決着がつく」の意
【𠘶】几2+4=総画数6 U+20636 [ヒ、ビ、フウ、フ/いな、いや] 【否】[几不𠘶]
①そうではない
②認めない、同意できない、いいえ、違う
【𠘸】几2+4=総画数6 U+20638 [キ、ケ/] 【旡㒫】[ノ一凵山L乚𡳾屯几𠘸]
①腹がいっぱいになって或いは食べ物や飲み物が詰まって息ができなくなる
②すでのつくり、部首名
【凬】几2+5=総画数7 U+51EC [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮𠙊凨𠂡𠙈𠙗飌】[几風𠘨一日𣄼凬]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【𠘽】几2+5=総画数7 U+2063D [ビン、ミン/たみ] 【民】[ソ山几𠘽]
①君主や役人など支配者層に属する人を除く一般の人
②人
【𠘾】几2+5=総画数7 U+2063E [/] [几風𠘨土ム厶去𠘾]
①古代(紀元前16世紀から11世紀頃)の王朝の名、同”商”、別名「殷(いん)」「殷商(いんしょう)」、「【字彙補:一】𠘾六書略與夏商之商同見商」
【𠙃】几2+5=総画数7 U+20643 [ジ、シ/] 【兕𠒅𠒃𠒊𧰽𧱃𤉡】[ム厶2厸一几𠙃]
①姿はウシ(牛)に似て一本の角(つの)がある大形の獸の名、「兕牛(じぎゅう)」、「【廣韻:上聲:旨:兕】《爾雅》云:兕似牛郭璞曰一角靑色重千斤。」「【爾雅:釋獸】兕似牛」
②「兕觥(じこう)」、兕牛を象(かたど)った酒器{酒器}
【凭】几2+6=総画数8 U+51ED [ヒョウ、ビョウ/] 【𡔟𠌩𢶚】[イ人亻ノ丿土士壬任几凭]
①もた・れる、寄り掛る、脇息(きょうそく)などに体などを預ける、依(よ)る、頼りにする、同繁”憑”
【凮】几2+6=総画数8 U+51EE [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凬𠙊凨𠂡𠙈𠙗飌】[几風𠘨一白百凮]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【凯】几2+6=総画数8 U+51EF [ガイ、カイ/] 【凱】[山コ匚L乚己岂几凱凯]
①戦いに勝利した時に奏でる歓喜の曲、また一斉に上げる歓喜の声
②何事もなくゆったりとしてしているさま、和やかなさま、安楽なさま、同”愷”
【𠘻】几2+6=総画数8 U+2063B [音未詳/] [几、丶凡2𠘻]
①義未詳
【𠙆】几2+6=総画数8 U+20646 [キャク、ギャク/] 【𠫷𠙏】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤几𠙆]
①疲れる、疲れ果てて体に力が入らない
【𠙇】几2+6=総画数8 U+20647 [ヤ/よ、よる] 【夜亱𡖍𠙑】[亠ハメ乂父交几𠙇]
①日没から日の出までの間、日中は「昼」
【𠙈】几2+6=総画数8 U+20648 [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮凬𠙊凨𠂡𠙗飌】[几風𠘨ノ一𠂉二十干山缶𠙈]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【𠙊】几2+6=総画数8 U+2064A [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮凬凨𠂡𠙈𠙗飌】[几風𠘨一日𣄼凬ノ𠙊]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【𠙉】几2+7=総画数9 U+20649 [シ/はじ・まる、はじ・める] 【始乨兘𠃭】[匚コ巨臣几𠙉]
①一連の物事の最初、事の起こり
【𠙏】几2+7=総画数9 U+2064F [キャク、ギャク/] 【𠙆𠫷】[メ㐅ナ𠂇口右𠯌几𠙏]
①疲れる、疲れ果てて体に力が入らない
【𠙐】几2+7=総画数9 U+20650 [フ、ブ/] 【不𠀚】[ヨワ冖几𠙐]
①~でない、~できない、~しない、not、no
【𠙑】几2+7=総画数9 U+20651 [ヤ/よ、よる] 【夜亱𡖍𠙇】[⺊上止一タ夕歹㱑几𠙑]
①日没から日の出までの間、日中は「昼」
【𠱰】口部
【𠙒】几2+8=総画数10 U+20652 [ホウ、フ/] 【賵赗】[几風𠘨一目ハ貝𠙒]
①死者を弔うために喪主に馬車や道具などを提供する、財貨を贈るのは「賻」
【𠙖】几2+8=総画数10 U+20656 [ヒョウ、ビョウ/] 【凴𠙥𠗦】[ン冫馬几𠙖]
①凭(もた)れる、寄り掛る、体を預ける、同”凭”
漢字林(非部首部別)
【𠙗】几2+8=総画数10 U+20657 [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮凬𠙊凨𠂡𠙈飌】[几風𠘨一人大天一く𡿨3巛𠙗]
①大気の流れや揺らぎ
②(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
③(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
④譬える、似たもの
⑤かぜ、部首名
【凰】几2+9=総画数11 U+51F0 [コウ、オウ/おおとり] [几風𠘨白王皇凰]
①想像上の瑞鳥(ずいちょう)の雌、鶏のような頭・蛇のような頸(くび)・燕のような頷(下顎)・亀のような背・魚のような尾・五采色で高さは六尺ばかりという、雄は「鳳」
漢字林(非部首部別)
【𠙘】几2+9=総画数11 U+20658 [シャク、サク/] 【爵𩰥𤔴𩰨𩰣𣝣𣡫𩰦𩰧𡭌𢋺𥥼𥧀𠕢𡬠】[几風𠘨ソ冂一二十46𠙘]
①三本の足と注ぎ口が付いた祭礼用の酒器{酒器}
②「公・侯・伯・子・男」の五階級からなる貴族の位階
③雀(すずめ)
【𠙙】几2+9=総画数11 U+20659 [カン/かんむり] 【冠𠜍𠖌𢃙】[爪ム厶瓜冂人内几𠙙]
①髪を整えその上に被(かぶ)る、髪が解(ほつ)れないように被る
②頭に被るものの総称、帽子状のものや細長い布を巻いて髪をまとめる頭巾(ずきん)などを含む
③ものの頂や先頭を覆う
④ものの先頭にあるさま
【𠙚】几2+9=総画数11 U+2065A [ショ/ところ、こ] 【処处處䖏𧇤𠁅𩂫𩂜】[一フノ丿土ノ又夊夂几処𠙚]
①腰を落ち着ける、居る、止(とど)まる、またその場所
②あるべきところに置く、また落ち着ける
③ところ、場所
【𠙛】几2+9=総画数11 U+2065B [/] [ヨエ工几、丶凡乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩2𠙛]
①「尋」の異体字か?
【𠙜】几2+9=総画数11 U+2065C [シツ、シュウ/と・る] 【執𡘺𡙕𦎃𠌷执𥝡】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸几、丶凡𠙜]
①手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
②ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
③しっかりと握り守る
④自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
【凱】几2+10=総画数12 U+51F1 [ガイ、カイ/] 【凯】[山一口ソ丷一䒑豆豈几凱]
①戦いに勝利した時に奏でる歓喜の曲、また一斉に上げる歓喜の声
②何事もなくゆったりとしてしているさま、和やかなさま、安楽なさま、同”愷”
【凲】几2+10=総画数12 U+51F2 [カン、ケン/] 【尷尴尶𡰛尲𡰉】[几風𠘨ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼凲]
①「凲尬(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【𠙠】几2+10=総画数12 U+20660 [ソウ、ショウ/さわ・やか] 【爽𤕤】[人人2仌人2从几5𠙠]
①明るく澄んでいる
②清らかで心地よい、清々しい
③過つ
【𠙢】几2+10=総画数12 U+20662 [キョ、ゴ/] 【蘧𨙊】[凵山ノ丿屮2艸ナ𠂇又友几𠙢]
①カワラナデシコ(河原撫子)、ナデシコ科の草
②「芙𠙢(ふきょ)」、同「芙蕖」、ハス(蓮)の花、ハス科ハス属の水草{ハス}
③「𠙢𠙢(きょきょ)」、急いで、慌てたように
【𠙤】几2+11=総画数13 U+20664 [ショウ/] [几オ才扌立女妾接𠙤]
①義未詳
【𠙥】几2+11=総画数13 U+20665 [ヒョウ、ビョウ/] 【凴𠙖𠗦】[ン冫馬一ノ丿ナ十2廾𠗦几𠙥]
①凭(もた)れる、寄り掛る、体を預ける、同”凭”
【𠙦】几2+11=総画数13 U+20666 [/] [火2炏ワ冖𤇾几、丶凡𠙦]
①妻を亡くした夫
【凳】几2+12=総画数14 U+51F3 [トウ、トン/] 【櫈】[フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登几凳]
①背凭(せもた)れや肘掛(ひじかけ)のない腰掛け、同”橙”
漢字林(非部首部別)
【凴】几2+12=総画数14 U+51F4 [ヒョウ、ビョウ/] 【𠙖𠙥𠗦】[ン冫馬馮几凴]
①凭(もた)れる、寄り掛る、体を預ける、同”凭”
漢字林(非部首部別)


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 几部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です