総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「言部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 言部」 [部首索引


【言】言7+0=総画数7 U+8A00 [ゲン、ゴン/い・う、こと] 【𢍗𢍬】[言]
◆はっきりと声に出して相手に分かるように話す、意見を述べる、またその内容
◆ことば、ごんべん、いう、げん、部首名
漢字林(非部首部別)
【訁】言7+0=総画数7 U+8A01 [/] 【讠】[言訁]
◆ことば、ごんべん、いう、げん、部首名
【讠】言2+0=総画数2 U+8BA0 [/] 【訁】[、丶レ讠]
◆ことば、ごんべん、いう、げん、部首名
【𧥝】言7+1=総画数8 U+2795D [シ、ジ/ことば] 【詞词䛐】[言𧥝]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【䚯】言7+2=総画数9 U+46AF [トウ/] [言リ刂䚯]
◆大声で叫ぶ、同”訆”
◆討つ
漢字林(非部首部別)
【䚰】言7+2=総画数9 U+46B0 [カ、ガ/なま・る] 【訛讹譌】[言ヒ七𠤎匕䚰]
◆本来のものとは違った使い方をする、意図して誤った使い方をする
◆偽(いつわ)る、騙(だま)す
◆文字・言葉・意味・発音などが時代・世代・地域・環境などの違いで変化する、またそのように変化した文字・言葉・意味・発音など
【訂】言7+2=総画数9 U+8A02 [テイ、チョウ/] 【订】[言丁訂]
◆議論し意見を一つに纏める
◆違いや誤りを改め正す
◆綴じる、製本する
◆条約・契約などを締結する
【訃】言7+2=総画数9 U+8A03 [フ/] 【讣】[言ト⺊卜訃]
◆人の死を急ぎ知らせる、同”赴”
◆人の死の知らせ
【訄】言7+2=総画数9 U+8A04 [キュウ、グ/] 【𧥠】[ノ丿⺄九言訄]
◆間近まで迫る
◆冗談を言う
【訅】言7+2=総画数9 U+8A05 [キュウ、グ/] [言ノ丿⺄九訅]
◆間近まで迫る、同”訄”
◆謀る
【訆】言7+2=総画数9 U+8A06 [キョウ/] [言レLI|丨丩訆]
◆大声で叫ぶ
【訇】言7+2=総画数9 U+8A07 [コウ/] 【𧥻𠣭】[ノ𠃌勹言訇]
◆大きな音や叫び声の形容
◆「匉訇(ほうこう)」、大きな声や音
漢字林(非部首部別)
【計】言7+2=総画数9 U+8A08 [ケイ、ケ/はか・る] 【计】[言十計]
◆数える、測る
◆(その年の)出納を合わせる
◆見積もる、見当をつける
【计】言2+2=総画数4 U+8BA1 [ケイ、ケ/はか・る] 【計】[、丶レ讠十计]
◆数える、測る
◆(その年の)出納を合わせる
◆見積もる、見当をつける
【订】言2+2=総画数4 U+8BA2 [テイ、チョウ/] 【訂】[、丶レ讠丁订]
◆議論し意見を一つに纏める
◆違いや誤りを改め正す
◆綴じる、製本する
◆条約・契約などを締結する
【讣】言2+2=総画数4 U+8BA3 [フ/] 【訃】[、丶レ讠ト⺊卜讣]
◆人の死を急ぎ知らせる、同”赴”
◆人の死の知らせ
【认】言2+2=総画数4 U+8BA4 [ジン、ニン/みと・める、したた・める] 【認】[、丶レ讠人认]
◆はっきりと見分ける、識別する
◆しっかりと見定めて受け入れる、聞き入れる、納得する
◆[日]したた・める、整える、(膳を整え)食事をする、(手紙などを)書く
【讥】言2+2=総画数4 U+8BA5 [キ、ケ/そし・る] 【譏】[、丶レ讠几讥]
◆(「誹」よりも語調は穏やかだが冷やかに)責めるように言う、咎める
◆悪く言う、貶(けな)す
【𧥠】言7+2=総画数9 U+27960 [キュウ、グ/] 【訄】[ノ丿⺄九言𧥠]
◆間近まで迫る
◆冗談を言う
【䚱】言7+3=総画数10 U+46B1 [シン/] 【信孞㐰】[言小䚱]
◆誠実な、嘘偽りがない
◆確かであるとして疑わない、一点の疑いもない
◆証(あかし)、通行手形、「信認したもの」の意
◆伸ばす、同”伸”
◆任せる、為(な)すがままにさせる、「行動・行為を信頼している」の意
◆便(たよ)り、手紙、消息
【䚲】言7+3=総画数10 U+46B2 [サン、セン/] 【訕讪𧧚】[言ノ丿3彡䚲]
◆人を悪く言う、皮肉(ひにく)る、馬鹿にする、同”姍”
【訉】言7+3=総画数10 U+8A09 [ハン、ボン/] 【𧥭】[言几、丶凡訉]
◆口数が多い
【訊】言7+3=総画数10 U+8A0A [ジン、シン/たず・ねる] 【讯訙𧨼䛜𠱖𡀚】[言⺄乙ナ十卂訊]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【訋】言7+3=総画数10 U+8A0B [チョウ/] [言ノ𠃌勹、丶一勺訋]
◆周代楚国の莘姓の末裔の氏
【訌】言7+3=総画数10 U+8A0C [コウ、グ/] 【讧】[言エ工訌]
◆仲間同士で言い争う
◆乱れる
◆腐る
【訍】言7+3=総画数10 U+8A0D [サ、シャ/] [言ヌ又、丶叉訍]
◆人の秘密や欠点を暴く、またそれを突いて責める、同”訐”
◆未詳、「【廣韻:去聲:卦第十五:差:訍】訍持短又疑心名也」、但し「【集韻:卷八:去聲下:禡第四十:{⿰言义}】疑也一曰{⿰言义}持人短」で{⿰言叉}ではなく{⿰言义}
◆未詳、「【康熙字典:酉集上:言部:訍】《集韻》楚嫁切𠀤音汊異言也與𧫗同」、但し「【集韻:卷八:去聲下:禡第四十:𧫗{⿰言义}】異言或作{⿰言义}」で{⿰言叉}ではなく{⿰言义}
注解:多くの字典では{⿰言叉}と{⿰言义}をほぼ同字としているが、【集韻】は別字としている
【討】言7+3=総画数10 U+8A0E [トウ/う・つ] 【讨】[言十、丶寸言十、丶寸討]
◆反乱や暴動を鎮圧する
◆罪を責めて殺す
◆問い質す
◆尋ね調べる
漢字林(非部首部別)
【訏】言7+3=総画数10 U+8A0F [キョ、コ/] [言二亅丁于訏]
◆話を誇張する
◆大きい
【訐】言7+3=総画数10 U+8A10 [ケツ、コチ/] 【讦】[言二十干訐]
◆人の秘密や欠点を暴く、またそれを突いて責める
【訑】言7+3=総画数10 U+8A11 [イ、タ、ダ/] [言せ也訑]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
◆得意気に言い散らして人を欺(あざむ)き騙(だま)す、同”詑”
【訒】言7+3=総画数10 U+8A12 [ジン、ニン/] 【讱】[言刀、丶刃訒]
◆口ごもる
【訓】言7+3=総画数10 U+8A13 [クン、キン/おし・える] 【训】[言川訓]
◆分かりやすく説明し教える、順を追って教え悟らせる
◆上位者の下位者に対する教えや指示
◆字句の意味や読み
◆[日]漢字の日本での読み
漢字林(非部首部別)
【訔】言7+3=総画数10 U+8A14 [ギン、ゴン/] [山言訔]
◆「訔訔(ぎんぎん)」、是非を論じ合うさま
【訕】言7+3=総画数10 U+8A15 [サン、セン/] 【讪䚲𧧚】[言山訕]
◆人を悪く言う、皮肉(ひにく)る、馬鹿にする、同”姍”
【訖】言7+3=総画数10 U+8A16 [キツ、コチ/] 【𧥷讫】[言ノ丿一𠂉乙乞訖]
◆完了する、全て終わる
◆最後まで行き着いて止まる、またそれまでの間ずっと、同”迄”
◆全て
◆つまるところ、結局
【託】言7+3=総画数10 U+8A17 [タク/かこつ・ける] 【讬】[言ノ七モ乇託]
◆自分のものを他人(ひと)に預(あず)け、その取り扱いをその人の裁量(さいりょう)に委(ゆだ)ねる、信頼して任(まか)せる、安心して委(ゆだ)ねる、同”乇””仛””侂””托”
◆かこつ・ける、他のことを口実にする、他の物事に事寄(ことよ)せる、~を口実にして~する
漢字林(非部首部別)
【記】言7+3=総画数10 U+8A18 [キ、コ/しる・す] 【记】[言コ匚L乚己記]
◆印(しるし)、目印
◆書き留める、書き付ける、書き著(あらわ)す、書き留めたもの
◆忘れずに覚えている
【訙】言7+3=総画数10 U+8A19 [ジン、シン/たず・ねる] 【訊讯𧨼䛜𠱖𡀚】[言ノ丿⺄九、丶丸訙]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【訚】言7+3=総画数10 U+8A1A [ギン、ゴン/] 【誾】[I|丨、丶门言誾訚]
◆率直に穏やかに意見を述べ合う
【讦】言2+3=総画数5 U+8BA6 [ケツ、コチ/] 【訐】[、丶レ讠二十干讦]
◆人の秘密や欠点を暴く、またそれを突いて責める
【讧】言2+3=総画数5 U+8BA7 [コウ、グ/] 【訌】[、丶レ讠エ工讧]
◆仲間同士で言い争う
◆乱れる
◆腐る
【讨】言2+3=総画数5 U+8BA8 [トウ/う・つ] 【討】[、丶レ讠十、丶寸讨]
◆反乱や暴動を鎮圧する
◆罪を責めて殺す
◆問い質す
◆尋ね調べる
【让】言2+3=総画数5 U+8BA9 [ジョウ、ニョウ/ゆず・る] 【讓譲𧮨𦦬】[、丶レ讠上让]
◆自ら退(しりぞ)き他人を先にする
◆位・場所・立場などから自ら退き空いたところを人に進める、対価を求めずに人に渡す
◆控え目に(他人の先に出ることがないように)振る舞う
◆きつく責(せ)める、咎(とが)める
【讪】言2+3=総画数5 U+8BAA [サン、セン/] 【訕䚲𧧚】[、丶レ讠山讪]
◆人を悪く言う、皮肉(ひにく)る、馬鹿にする、同”姍”
【讫】言2+3=総画数5 U+8BAB [キツ、コチ/] 【訖𧥷】[、丶レ讠ノ丿一𠂉乙乞讫]
◆完了する、全て終わる
◆最後まで行き着いて止まる、またそれまでの間ずっと、同”迄”
◆全て
◆つまるところ、結局
【讬】言2+3=総画数5 U+8BAC [タク/かこつ・ける] 【託】[、丶レ讠ノ七モ乇讬]
◆自分のものを他人(ひと)に預(あず)け、その取り扱いをその人の裁量(さいりょう)に委(ゆだ)ねる、信頼して任(まか)せる、安心して委(ゆだ)ねる、同”乇””仛””侂””托”
◆かこつ・ける、他のことを口実にする、他の物事に事寄(ことよ)せる、~を口実にして~する
【训】言2+3=総画数5 U+8BAD [クン、キン/おし・える] 【訓】[、丶レ讠川训]
◆分かりやすく説明し教える、順を追って教え悟らせる
◆上位者の下位者に対する教えや指示
◆字句の意味や読み
◆[日]漢字の日本での読み
【议】言2+3=総画数5 U+8BAE [ギ/] 【議𧭖】[、丶レ讠メ乂、丶义议]
◆互いに意見を交わし合う
◆物事の是非について意見を交わし合う、またそれよって適切な結論を得る
◆文章様式の一種で、物事の理非についての意見を記述したもの
【讯】言2+3=総画数5 U+8BAF [ジン、シン/たず・ねる] 【訊訙𧨼䛜𠱖𡀚】[、丶レ讠⺄乙ナ十卂讯]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【记】言2+3=総画数5 U+8BB0 [キ、コ/しる・す] 【記】[、丶レ讠コ匚L乚己记]
◆印(しるし)、目印
◆書き留める、書き付ける、書き著(あらわ)す、書き留めたもの
◆忘れずに覚えている
【讱】言2+3=総画数5 U+8BB1 [ジン、ニン/] 【訒】[、丶レ讠刀、丶刃讱]
◆口ごもる
【𧥡】言7+3=総画数10 U+27961 [タン、ダン/] 【誕诞𧩙䜥】[言フヌ又廴𧥡]
◆生まれる
◆大きいさま、広々としているさま
◆話が大袈裟で馬鹿げているさま、またいい加減なさま
【𧥢】言7+3=総画数10 U+27962 [コ、カ、ケ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧧳𧧭𧩊】[大言𧥢]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𧥣】言7+3=総画数10 U+27963 [コウ、ク/] [言口𧥣]
◆問う、尋(たず)ねる、同”叩”、「【說文解字:言部:𧥣】扣也如求婦先𧥣叕之」「【康熙字典:酉集上:言部:𧥣】《正韻》問也與叩同」
◆「𧥣𧥣(こうこう)」、笑うさま
【𧥤】言7+3=総画数10 U+27964 [キ、ケ/] [言コノ丿尸𧥤]
◆笑う、笑い声
◆呻(うめ)く
【𧥥】言7+3=総画数10 U+27965 [クン、キン/] 【𧥿𣵧】[く𡿨3巛言𧥥]
◆同”訓”
◆人名用字
【𧥧】言7+3=総画数10 U+27967 [未詳/] [タ夕言𧥧]
◆未詳、「【中華字海:言部:𧥧】同”𣨌”。见朝鮮本《龙龛》」「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧥧】古詷今因洞𧩟詷詞言急也」
漢字林(非部首部別)
【𧥨】言7+3=総画数10 U+27968 [エイ、エ/] 【詍呭】[言一十L乚せ𧥨]
◆言葉が多いさま、話がくどいさま、だらだらとよく喋るさま、同”䛖”
【𧥪】言7+3=総画数10 U+2796A [ケン/] 【訮詽𧦐】[言一LTヰ𡕒𧥪]
◆大声で言い争う
【𧥫】言7+3=総画数10 U+2796B [シュン/] 【訰𧦏】[言ノL乚七𧥫]
◆誠実で手厚いさま、同”肫”
◆混乱しているさま
【𧥭】言7+3=総画数10 U+2796D [ハン、ボン/] 【訉】[言一ノ丿⺄九𧥭]
◆口数が多い
【䚵】言7+4=総画数11 U+46B5 [トウ、ツ/] [言、丶2⺀十斗䚵]
◆誘う
【䚷】言7+4=総画数11 U+46B7 [エイ/] [言ハ八一Lフ𠃌丂兮䚷]
◆「はい」「その通り」という問いに対する返事
【䚹】言7+4=総画数11 U+46B9 [ヒ/] [言ヒ七𠤎匕2比䚹]
◆具(そな)わる、必要なものを揃え備える
【䚺】言7+4=総画数11 U+46BA [ヨウ/うたい、うた・う] 【謡謠谣】[言ノ丿一𠂉メヌ又攵䚺]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”䚻”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
◆子どもや一般の人が節を付けて口遊(くちずさ)む歌
◆根も葉もない噂話
【䚻】言7+4=総画数11 U+46BB [ヨウ/] 【𧦇𧦗】[タ夕、丶言䚻]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”謠”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
漢字林(非部首部別)
【䚽】言7+4=総画数11 U+46BD [コウ/] [言毛䚽]
◆便(たよ)り、知らせ、消息(しょうそく)、同”耗”
【䚿】言7+4=総画数11 U+46BF [イン/] [言ノフ乛人欠䚿]
◆啼(な)き止まないさま
◆呻(うめ)く
◆唸(うな)る
【䛁】言7+4=総画数11 U+46C1 [ダン、ナン/] 【𧧛𧦦】[言冂二冄䛁]
◆ぺちゃくちゃとよく喋る、話が止まらないさま
【䛂】言7+4=総画数11 U+46C2 [イ、シ/] 【誃】[言ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升䛂]
◆別れる、別れ離れる
◆「䛂臺(いだい)」、周代洛陽にあった建物の名、同”謻”
◆「䛂門(いもん)」、同「旁門(ぼうもん)」「掖門(えきもん)」、正門の両脇にある小門、また正門以外の門、同”謻”
◆「䛂門(いもん)」、氷室の門、同”𠗺”
【䜣】言2+4=総画数6 U+4723 [キン、コン/] 【訢】[、丶レ讠ノ丿2𠂆T斤䜣]
◆心から笑い喜ぶ、同”欣”
【訛】言7+4=総画数11 U+8A1B [カ、ガ/なま・る] 【讹譌䚰】[言イ亻ヒ七𠤎匕化訛]
◆本来のものとは違った使い方をする、意図して誤った使い方をする
◆偽(いつわ)る、騙(だま)す
◆文字・言葉・意味・発音などが時代・世代・地域・環境などの違いで変化する、またそのように変化した文字・言葉・意味・発音など
【訜】言7+4=総画数11 U+8A1C [フン/] [言ハ八刀分訜]
◆未詳、「【淳化祕閣法帖考正:梁簡文帝書】簡文帝諱綱武帝第三子此水淺帖與上梁髙祖書如出一手其僞不疑訜筆云切不知也及具下本有意字顧釋{⿰月兊}去」
◆「訜𧥼(ふんうん)」、未詳、「【集韻:卷二:平聲二:文第二十:訜】訜𧥼語不定」
【訝】言7+4=総画数11 U+8A1D [ゲン、ガ、ゲ/いぶか・る] 【讶】[言一ヰ𡕒ノオ牙訝]
◆不思議に思う
◆客を出迎える、同”迓”
◆また出迎えの言葉
【訞】言7+4=総画数11 U+8A1E [ヨウ/] 【𧨶】[言ノ丿人大夭訞]
◆妖しい
◆怪しげな言葉、災いを齎(もたら)す言葉
【訟】言7+4=総画数11 U+8A1F [ショウ、ズ、ジュ/] 【䛦𧧡讼㕬】[言ハ八ム厶公訟]
◆口々に言い合う、言い争う、同”吅”
◆法廷などの公(おおやけ)の場で理非曲直(理に適っているかどうか、正しいかどうか)について論争する
【訠】言7+4=総画数11 U+8A20 [シン/] [言弓I|丨引訠]
◆況(いわ)んや、まして~は尚更である
【訡】言7+4=総画数11 U+8A21 [ギン、ゴン/] 【吟䪩噖】[言人𠆢一亼ラ今訡]
◆口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、また、そのようにして詩歌を口ずさむ、”呻”程には長く伸ばさない
◆呻(うめ)きの声、歎きの声
【訢】言7+4=総画数11 U+8A22 [キン、コン/] 【䜣】[言ノ丿2𠂆T斤訢]
◆心から笑い喜ぶ、同”欣”
【訣】言7+4=総画数11 U+8A23 [ケツ、ケチ/] 【诀𧦾】[言ユ人大夬訣]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【訤】言7+4=総画数11 U+8A24 [コウ、ギョウ/] 【誵】[言メ㐅乂2爻訤]
◆言葉に敬意や慎みが欠けている、またそのような言葉
【訥】言7+4=総画数11 U+8A25 [トツ、ドツ、ノチ/] 【讷𧨣】[言冂人内訥]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”吶”
【訦】言7+4=総画数11 U+8A26 [シン、ジン/] [言ワ冖ノ丿L乚冘訦]
◆誠実で嘘偽りがない
【訧】言7+4=総画数11 U+8A27 [ユウ、ウ/] [言一ノ丿ナL乚尢、丶尤訧]
◆過ち、罪
【訨】言7+4=総画数11 U+8A28 [シ/] [言⺊上止訨]
◆他人の秘密や欠点を暴く
【訩】言7+4=総画数11 U+8A29 [キョウ、ク、クウ/] 【讻𧦙哅㕼㕳】[言メ㐅凵凶訩]
◆大勢が大声で言い争う、大きな声が入り乱れる、大きな声が辺りに満ちる、同”詾”
【訪】言7+4=総画数11 U+8A2A [ホウ/たず・ねる、おとず・れる] 【访𧪃】[言亠万方訪]
◆あちこちに出向いて問う、尋(たず)ねる
◆(尋ねるめに)出向く
◆[日]やって来る
【訫】言7+4=総画数11 U+8A2B [シン/] [言心訫]
◆誠実な
【訬】言7+4=総画数11 U+8A2C [ソウ、ショウ/] [言小ノ丿少訬]
◆騒ぎ立てる、大声で言い争う
◆軽薄な
◆身軽ですばしこい
【設】言7+4=総画数11 U+8A2D [セツ、セチ/もう・ける、しつら・える] 【设】[言ク刀几ヌ又殳設]
◆作る、作って据(す)える、拵(こしら)える
◆据え置く、必要なものを揃(そろ)えて並べ置く
◆もし~、if
漢字林(非部首部別)
【訮】言7+4=総画数11 U+8A2E [ケン/] 【詽𧥪𧦐】[言一ノ丿ナ十2廾二开訮]
◆大声で言い争う
【訯】言7+4=総画数11 U+8A2F [サ/] [言ノフヌ又乃及訯]
◆強弁する、無理に話を歪める
【訰】言7+4=総画数11 U+8A30 [シュン/] 【𧥫𧦏】[言ノ一凵山L乚𡳾屯訰]
◆誠実で手厚いさま、同”肫”
◆混乱しているさま
【許】言7+4=総画数11 U+8A31 [キョ、コ/ゆる・す、もと、ばか・り] 【许】[言ノ丿一𠂉十午許]
◆ゆる・す、願いや話を聞き入れる、受け入れる、認める
◆もと、~のところ(処、所)
◆ばか・り、凡そ~程度
漢字林(非部首部別)
【訲】言7+4=総画数11 U+8A32 [オク/] [言口丨中訲]
◆心地よい
【訳】言7+4=総画数11 U+8A33 [エキ、ヤク/わけ] 【譯译𧬳】[言コノ丿尸尺訳]
◆言葉や文章を別の言葉や文章に言い換える、分かりやすいように他の言葉に言い換える
◆[日]理由、事情
【讲】言2+4=総画数6 U+8BB2 [コウ/] 【講𧪸𧪿】[、丶レ讠二ノ丿I|丨井讲]
◆相手に分かるように解説・説明する
◆取り計らう、手を打つ
【讳】言2+4=総画数6 U+8BB3 [キ/いみな] 【諱】[、丶レ讠三フI|丨韦讳]
◆死者の生前の名
◆死者を生前の名で呼ぶことを忌(い)み憚(はばか)る、死者に対しては諡(おくりな、死者に贈る名)で呼ぶことが礼であったため
◆忌む、憚る、避ける
【讴】言2+4=総画数6 U+8BB4 [オウ、ウ/うた・う] 【謳𧦅】[、丶レ讠匚メ㐅区讴]
◆歌う、声を揃えて歌う
◆声を揃えて賛美する
【讶】言2+4=総画数6 U+8BB6 [ゲン、ガ、ゲ/いぶか・る] 【訝】[、丶レ讠一ヰ𡕒ノオ牙讶]
◆不思議に思う
◆客を出迎える、同”迓”
◆また出迎えの言葉
【讷】言2+4=総画数6 U+8BB7 [トツ、ドツ、ノチ/] 【訥𧨣】[、丶レ讠冂人内讷]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”吶”
【许】言2+4=総画数6 U+8BB8 [キョ、コ/ゆる・す、もと、ばか・り] 【許】[、丶レ讠ノ丿一𠂉十午许]
◆ゆる・す、願いや話を聞き入れる、受け入れる、認める
◆もと、~のところ(処、所)
◆ばか・り、凡そ~程度
漢字林(非部首部別)
【讹】言2+4=総画数6 U+8BB9 [カ、ガ/なま・る] 【訛譌䚰】[、丶レ讠イ亻ヒ七𠤎匕化讹]
◆本来のものとは違った使い方をする、意図して誤った使い方をする
◆偽(いつわ)る、騙(だま)す
◆文字・言葉・意味・発音などが時代・世代・地域・環境などの違いで変化する、またそのように変化した文字・言葉・意味・発音など
【论】言2+4=総画数6 U+8BBA [ロン/あげつら・う] 【論】[、丶レ讠人𠆢ヒ七𠤎匕仑论]
◆筋道を立てて考えを述べる、筋道立った考え、主張
◆筋道を立てて物事(特に量刑)を判定する
◆あげつら・う、些細なことを取り立ててあれこれと言う
◆「論語」の略
【讻】言2+4=総画数6 U+8BBB [キョウ、ク、クウ/] 【訩𧦙哅㕼㕳】[、丶レ讠メ㐅凵凶讻]
◆大勢が大声で言い争う、大きな声が入り乱れる、大きな声が辺りに満ちる、同”詾”
【讼】言2+4=総画数6 U+8BBC [ショウ、ズ、ジュ/] 【訟䛦𧧡㕬】[、丶レ讠ハ八ム厶公讼]
◆口々に言い合う、言い争う、同”吅”
◆法廷などの公(おおやけ)の場で理非曲直(理に適っているかどうか、正しいかどうか)について論争する
【讽】言2+4=総画数6 U+8BBD [ホウ、フウ/] 【諷】[、丶レ讠几𠘨メ风讽]
◆節を付けて朗読する
◆遠回しに諫(いさ)める
【设】言2+4=総画数6 U+8BBE [セツ、セチ/もう・ける、しつら・える] 【設】[、丶レ讠ク刀几ヌ又殳设]
◆作る、作って据(す)える、拵(こしら)える
◆据え置く、必要なものを揃(そろ)えて並べ置く
◆もし~、if
【访】言2+4=総画数6 U+8BBF [ホウ/たず・ねる、おとず・れる] 【訪𧪃】[、丶レ讠亠万方访]
◆あちこちに出向いて問う、尋(たず)ねる
◆(尋ねるめに)出向く
◆[日]やって来る
【诀】言2+4=総画数6 U+8BC0 [ケツ、ケチ/] 【訣𧦾】[、丶レ讠ユ人大夬诀]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【𣨌】歹部
【𧥮】言7+4=総画数11 U+2796E [コ、ゴ/] 【𧥯𧦚】[言二レLフ一彑互𧥮]
◆記(しる)す、書き記す
◆謗(そし)る、貶(けな)す、悪く言う、同”詆”、「【前漢書:卷八十四:翟方進傳】持法刻深舉奏牧守九卿峻文深詆(師古曰詆毁也音丁禮反)中傷者尤多・・・」「【文選:史論下】故髙秩厚禮允{⿱䒑合}元功峻文深憲責成吏職(漢書曰翟方進爲相峻文深𧥮中傷者尤多)」
【𧥯】言7+4=総画数11 U+2796F [コ、ゴ/] 【𧥮𧦚】[言二L㸦𧥯]
◆記(しる)す、書き記す
◆謗(そし)る、貶(けな)す、悪く言う、同”詆”、「【前漢書:卷八十四:翟方進傳】持法刻深舉奏牧守九卿峻文深詆(師古曰詆毁也音丁禮反)中傷者尤多・・・」「【文選:史論下】故髙秩厚禮允{⿱䒑合}元功峻文深憲責成吏職(漢書曰翟方進爲相峻文深𧥮中傷者尤多)」
【𧥱】言7+4=総画数11 U+27971 [フ/] [言二人大夫𧥱]
◆それ、言い出しの言葉、同”夫”
【𧥳】言7+4=総画数11 U+27973 [シ/うた] 【詩诗】[言山I|丨屮屮一㞢𧥳]
◆韻を踏むなどの一定の形式で思いを表現したもの、感情を表現する形式の一つ
【𧥶】言7+4=総画数11 U+27976 [キョウ、コウ/たぶら・かす、たら・す] 【誑𧪴诳】[言王𧥶]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”㤮”
【𧥷】言7+4=総画数11 U+27977 [キツ、コチ/] 【訖讫】[言ノ丿一𠂉三乙気气𧥷]
◆完了する、全て終わる
◆最後まで行き着いて止まる、またそれまでの間ずっと、同”迄”
◆全て
◆つまるところ、結局
【𧥸】言7+4=総画数11 U+27978 [キン/] [言牛𧥸]
◆「䜗𧥸」、怒鳴るさま
【𧥺】言7+4=総画数11 U+2797A [イン/] [言ノ𠃌勹二ン冫勻匀𧥺]
◆同"韻"
【𧥻】言7+4=総画数11 U+2797B [コウ/] 【訇𠣭】[ノ𠃌勹二ン冫勻匀言訇𧥻]
◆大きな音や叫び声の形容
◆「匉𧥻(ほうこう)」、大きな声や音
【𧥼】言7+4=総画数11 U+2797C [ウン/] [言二一ム厶𠫔云𧥼]
◆「訜𧥼(ふんうん)」、未詳、「【集韻:卷二:平聲二:文第二十:訜】訜𧥼語不定」
【𧥽】言7+4=総画数11 U+2797D [キ/] 【諅𧬗𧬔】[二ハ八言𧥽]
◆忌(い)む、嫌い避ける、「【劉子新論:卷第六:傷讒第三十二】妒才智之在己前諅富貴之在已上」
◆謀(はか)る、「【廣韻:上平聲:之第七:姬:諅】謀也」
◆未詳、「【廣韻:去聲:志第七:忌:諅】志也」
【𧥾】言7+4=総画数11 U+2797E [ショク、シキ、シ/] 【識识𧨺𧬣𢨞】[言一、丶弋ノ丿戈𧥾]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【𧥿】言7+4=総画数11 U+2797F [クン、キン/] 【𧥥𣵧】[水言𧥿]
◆同”訓”
◆人名用字
【𧦂】言7+4=総画数11 U+27982 [ケイ、ケツ、ゲチ/] 【奊】[言L乚𠃊大夨𧦂]
◆頭が傾く、頭を傾ける
◆「𧦂詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「謑詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【𧦅】言7+4=総画数11 U+27985 [オウ、ウ/うた・う] 【謳讴】[言匚メ㐅区𧦅]
◆歌う、声を揃えて歌う
◆声を揃えて賛美する
【𧦇】言7+4=総画数11 U+27987 [ヨウ/] 【䚻𧦗】[タ夕、丶言𧦇]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”謠”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
【𧦏】言7+4=総画数11 U+2798F [シュン/] 【訰𧥫】[言一冂L乚七𧦏]
◆誠実で手厚いさま、同”肫”
◆混乱しているさま
【𧦐】言7+4=総画数11 U+27990 [ケン/] 【訮詽𧥪】[言爪𧦐]
◆大声で言い争う
【𧦒】言7+4=総画数11 U+27992 [テイ、タイ/] 【詆诋𧧫】[言弓一弖𧦒]
◆貶(けな)す、謗(そし)る、悪く言う
◆人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言う、狡賢(ずるがしこ)い、同”𧨱”
◆大声で怒鳴り責める、詰(なじ)る、同”呧”
【𧦗】言7+4=総画数11 U+27997 [ヨウ/] 【䚻𧦇】[月言𧦗]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”謠”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
【𧦘】言7+4=総画数11 U+27998 [ボウ、モウ/] 【誷𧧜】[言冂ヌ又𠕀𧦘]
◆根拠のない話で(事実を隠して)人を騙(だま)す、同”罔”
【𧦙】言7+4=総画数11 U+27999 [キョウ、ク、クウ/] 【訩讻哅㕼㕳】[ヌ又凵言𧦙]
◆大勢が大声で言い争う、大きな声が入り乱れる、大きな声が辺りに満ちる、同”詾”
【𧦚】言7+4=総画数11 U+2799A [コ、ゴ/] 【𧥮𧥯】[言一くム厶幺𢆰𧦚]
◆記(しる)す、書き記す
◆謗(そし)る、貶(けな)す、悪く言う、同”詆”、「【前漢書:卷八十四:翟方進傳】持法刻深舉奏牧守九卿峻文深詆(師古曰詆毁也音丁禮反)中傷者尤多・・・」「【文選:史論下】故髙秩厚禮允{⿱䒑合}元功峻文深憲責成吏職(漢書曰翟方進爲相峻文深𧥮中傷者尤多)」
【𧦟】言7+4=総画数11 U+2799F [ハン、ホン/] [言ノ丿フえ之乏𧦟]
◆早口で喋る
【䛅】言7+5=総画数12 U+46C5 [コウ、キョウ/] [言田甲䛅]
◆おしゃべりな、おしゃべりの声
【䛆】言7+5=総画数12 U+46C6 [チュウ、ジュウ/] [言田由䛆]
◆人に災いが降りかかるようにと神に祈る、呪う
【䛌】言7+5=総画数12 U+46CC [ホウ/] [言ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包䛌]
◆言葉を正しく喋れない乳幼児のようにまた呪文のように同じ言葉を繰り返す、同”䛬”
◆「䛌䜊」、言っていることが分からないさま
【䛏】言7+5=総画数12 U+46CF [ジ、ニ/] [言コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼䛏]
◆人を呼び止める
◆同”呢”
【䛐】言7+5=総画数12 U+46D0 [シ、ジ/ことば] 【詞词𧥝】[言一口𠮛司䛐]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【䛓】言7+5=総画数12 U+46D3 [カン、ケン/] 【監监𧨭𧩾譼】[リ刂ノ丿一𠂉、丶言䛓]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【訴】言7+5=総画数12 U+8A34 [ソ、ス/うった・える] 【诉𧦡𧩯】[言ノ丿2𠂆T斤、丶斥訴]
◆苦情や不正また苦しみや不満などを解決するよう求める
【訵】言7+5=総画数12 U+8A35 [チ/] [言四訵]
◆陰から様子を窺い調べる
【訶】言7+5=総画数12 U+8A36 [カ/] 【𧪆诃㱒】[言丁口可訶]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
漢字林(非部首部別)
【訷】言7+5=総画数12 U+8A37 [シン/] [言田申訷]
◆申し述べる
【訸】言7+5=総画数12 U+8A38 [カ、ワ/] [言ノ木禾訸]
◆和(なご)やかなさま、、穏やかなさま、「【玉篇:卷九:言部第九十:訸】胡戈切平也」
【訹】言7+5=総画数12 U+8A39 [シュツ、ジュツ/] [言十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮訹]
◆誘う
◆嘘を付いて誘惑する
【診】言7+5=総画数12 U+8A3A [シン/み・る] 【诊】[言人𠆢ノ丿3彡㐱診]
◆医者が(脈を見て)病状や健康状態をよく調べる
◆実際に見て調べる
【註】言7+5=総画数12 U+8A3B [チュウ/] [言、丶王主註]
◆字句の解説、また解釈を加える
◆書き記(しる)す、記載する
◆簡”注”
【証】言7+5=総画数12 U+8A3C [セイ、ショウ/あかし] [言一上止正証]
◆諌(いさ)める、過(あやま)ちを咎(とが)め正すよう意見する
◆病気の徴候や状態、症状、同”症”
◆正当であること(事実であること)を根拠を示して明らかにする、また上申する、またそのための根拠となるもの、同”證”
注解:”証”と”證”は本来別字だが、現在は”證”の意で”証”が使われる、そのため”證”の簡体字は”证”となる
【訽】言7+5=総画数12 U+8A3D [コウ、ク/] 【詬诟】[言ノ𠃌勹口句訽]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊訽、謑訽(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【詀】言7+5=総画数12 U+8A40 [タン、テン/] 【𧮪䛸】[言ト⺊卜口占詀]
◆ぺらぺらとよく喋る
◆皮肉を言う、からかう
【詁】言7+5=総画数12 U+8A41 [コ、ク/] 【诂】[言十口古詁]
◆古い言葉、またその意味
◆古い言葉の意味を解釈する
【詂】言7+5=総画数12 U+8A42 [フ、ブ/] 【𧨽】[言イ亻十、丶寸付詂]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:遇第十:詂𧨽】言有所依也」
【詃】言7+5=総画数12 U+8A43 [ケン/] [言亠くム厶幺玄詃]
◆誘い騙す
【詄】言7+5=総画数12 U+8A44 [テツ、デチ/] [言ノ二人大夫失詄]
◆うっかり忘れる
【詅】言7+5=総画数12 U+8A45 [レイ、リョウ/] [言人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令詅]
◆売り歩く
【詆】言7+5=総画数12 U+8A46 [テイ、タイ/] 【诋𧦒𧧫】[言ノレ氏一氐詆]
◆貶(けな)す、謗(そし)る、悪く言う
◆人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言う、狡賢(ずるがしこ)い、同”𧨱”
◆大声で怒鳴り責める、詰(なじ)る、同”呧”
【詇】言7+5=総画数12 U+8A47 [ヨウ、オウ/] 【𧪪】[言大央詇]
◆理解が早い
【詈】言7+5=総画数12 U+8A48 [リ/] 【𧧧𧩥】[四罒言詈]
◆陰でしきりに悪口を言う、面と向かって悪口を浴びせるのは”罵”
漢字林(非部首部別)
【詉】言7+5=総画数12 U+8A49 [ドウ、ニョウ、ド、ヌ、ダ、ナ/] [言女ヌ又奴詉]
◆大勢の大きな声が入り乱れて騒々しいさま、またその声、喧(やかま)しい声
◆罵(ののし)る、声を荒げて悪く言う、同”𧪅””𧦨”
◆「譇詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「謰謱、嗹嘍(れんろう)」
【詊】言7+5=総画数12 U+8A4A [ハン、バン/] [言ソハ二十2半詊]
◆口先だけの(心の籠らない)言葉
【詋】言7+5=総画数12 U+8A4B [シュウ/] [言口ノ丿L乚儿兄詋]
◆呪う、呪いの言葉を唱える
【詌】言7+5=総画数12 U+8A4C [カン/] [言十2廿甘詌]
◆口を閉ざす
【詍】言7+5=総画数12 U+8A4D [エイ、エ/] 【𧥨呭】[言十2廿L世詍]
◆言葉が多いさま、話がくどいさま、だらだらとよく喋るさま、同”䛖”
【詎】言7+5=総画数12 U+8A4E [キョ、ゴ/] 【讵】[言匚コ巨詎]
◆何(なん)ぞ、どうして~であろうか、どうして~なのか理屈や道理に合わない、「~ではない」「~のようなことになるはずがない」の意、同”豈””渠”
◆苟(いやしく)も
【詏】言7+5=総画数12 U+8A4F [ヨウ/] [言くム厶幺カ力幼詏]
◆言い争う
【詐】言7+5=総画数12 U+8A50 [サ、シャ/いつわ・る] 【诈】[言ノ丿一𠂉F乍詐]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く
◆~のふりをする
【詑】言7+5=総画数12 U+8A51 [タ、ダ/] 【𧦭】[言ウ宀ヒ七𠤎匕它詑]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”訑”
◆得意気に言い散らして人を欺(あざむ)き騙(だま)す、同”訑”
【詒】言7+5=総画数12 U+8A52 [イ、タイ、ダイ/] 【𧦫诒】[言ム厶口台詒]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
◆だらける、気抜けする
◆子孫や後代に遺(のこ)す、またその言葉、同”貽”
【詓】言7+5=総画数12 U+8A53 [キョ、コ/] [言土ム厶去詓]
◆「詓詓(きょきょ)」、安らかな寝息の音
【詔】言7+5=総画数12 U+8A54 [ショウ/みことのり] 【诏】[言刀口召詔]
◆天子の命令
◆上位者が下位者を集めて告げる
◆人を招き引き合わせる
【評】言7+5=総画数12 U+8A55 [ヒョウ、ヘイ、ビョウ/] 【评】[言二十干ハソ平評]
◆論じて価値や程度などを均(ひと)しく定める、理に適(かな)った或いは公平な判定を下す
【詖】言7+5=総画数12 U+8A56 [ヒ/] 【诐】[言フ乛ノ丿ヌ又皮詖]
◆論ずる
◆阿(おもね)り諂(へつら)う
◆(話や考えが)一方に偏る、同”頗”
【詗】言7+5=総画数12 U+8A57 [ケイ、キョウ/] 【诇𧨝】[言冂口冋詗]
◆こっそりと様子を探る
◆密告する
【詘】言7+5=総画数12 U+8A58 [チュツ、チュチ、クツ、クチ/] 【诎】[言凵山2出詘]
◆退(しりぞ)く、屈(くっ)する、屈服する、同”絀”
◆屈(かが)む、折れ曲げる、(体を)折って縮(ちぢ)こまる、同”誳”
◆しどろもどろになる、言い淀(よど)む、言葉が詰まる、同”誳”
【詙】言7+5=総画数12 U+8A59 [バツ、ハツ/] [言ナ大犬ノ丿メ友犮詙]
◆「聽詙」、女性の名
【詚】言7+5=総画数12 U+8A5A [タツ、タチ、タン/] [言日一旦詚]
◆「兜詚(とうたつ)」、未詳、「【字彙:酉集:言部:詚】當抜切丹入聲兜詚不靜也」
【詛】言7+5=総画数12 U+8A5B [ソ、ショ/のろ・う] 【诅𥛜𧇘】[言目且詛]
◆人に災いが降りかかるようにと(神に)唱え祈る、呪う
◆日常の細かいことに誓いを立てる、大事の誓いは「盟」
【詜】言7+5=総画数12 U+8A5C [トウ/] [言山I|丨屮屮ヌ又𠬢詜]
◆(赤児のように)何度も同じ言葉を繰り返す
【詝】言7+5=総画数12 U+8A5D [チョ/] [言ウ宀丁宁詝]
◆知識、知恵
【詞】言7+5=総画数12 U+8A5E [シ、ジ/ことば] 【词䛐𧥝】[言一口𠮛司詞]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【詟】言7+5=総画数12 U+8A5F [ショウ/] 【讋𧮩】[ナ、丶ノヒ七𠤎匕尤龙言詟]
◆(龍が現れて)驚き畏れる、怖れる
◆衝撃を受ける
◆忌む
◆話が止まらない
【詠】言7+5=総画数12 U+8A60 [エイ、ヨウ/よ・む] 【咏𠰿】[言、丶水永詠]
◆声を長く引き伸ばし抑揚をつけながら詩歌を読む
◆詩歌を作る
注解:「言(詩歌)」と「永(えい、途切れずに長い)」の会意・形声文字
【讵】言2+5=総画数7 U+8BB5 [キョ、ゴ/] 【詎】[、丶レ讠匚コ巨讵]
◆何(なん)ぞ、どうして~であろうか、どうして~なのか理屈や道理に合わない、「~ではない」「~のようなことになるはずがない」の意、同”豈””渠”
◆苟(いやしく)も
【证】言2+5=総画数7 U+8BC1 [ショウ/] 【證䥌𨭧𨨾𦷘𦹨𧁅𧁆】[、丶レ讠一上止正证]
◆正当であること(事実であること)を根拠を示して明らかにする、また上申する、同”証”
◆正当であること(事実であること)を示すための根拠となるもの、証(あかし)、証拠、同”証”
◆[仏教用語]悟(さと)る、はっきりと理解する、同”証”
注解:”證”と”証”は本来別字だが、現在は”證”の意で”証”が使われる、そのため”證”の簡体字は”证”となる
【诂】言2+5=総画数7 U+8BC2 [コ、ク/] 【詁】[、丶レ讠十口古诂]
◆古い言葉、またその意味
◆古い言葉の意味を解釈する
【诃】言2+5=総画数7 U+8BC3 [カ/] 【訶𧪆㱒】[、丶レ讠丁口可诃]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
【评】言2+5=総画数7 U+8BC4 [ヒョウ、ヘイ、ビョウ/] 【評】[、丶レ讠二十干ハソ平评]
◆論じて価値や程度などを均(ひと)しく定める、理に適(かな)った或いは公平な判定を下す
【诅】言2+5=総画数7 U+8BC5 [ソ、ショ/のろ・う] 【詛𥛜𧇘】[、丶レ讠目且詛诅]
◆人に災いが降りかかるようにと(神に)唱え祈る、呪う
◆日常の細かいことに誓いを立てる、大事の誓いは「盟」
【识】言2+5=総画数7 U+8BC6 [ショク、シキ、シ/] 【識𧥾𧨺𧬣𢨞】[、丶レ讠口ハ只识]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【诇】言2+5=総画数7 U+8BC7 [ケイ、キョウ/] 【詗𧨝】[、丶レ讠冂口冋诇]
◆こっそりと様子を探る
◆密告する
【诈】言2+5=総画数7 U+8BC8 [サ、シャ/いつわ・る] 【詐】[、丶レ讠ノ丿一𠂉F乍诈]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く
◆~のふりをする
【诉】言2+5=総画数7 U+8BC9 [ソ、ス/うった・える] 【訴𧦡𧩯】[、丶レ讠ノ丿2𠂆T斤、丶斥诉]
◆苦情や不正また苦しみや不満などを解決するよう求める
【诊】言2+5=総画数7 U+8BCA [シン/み・る] 【診】[、丶レ讠人𠆢ノ丿3彡㐱診诊]
◆医者が(脈を見て)病状や健康状態をよく調べる
◆実際に見たり触ったりして詳しく調べる
【诋】言2+5=総画数7 U+8BCB [テイ、タイ/] 【詆𧦒𧧫】[、丶レ讠ノレ氏一氐诋]
◆貶(けな)す、謗(そし)る、悪く言う
◆人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言う、狡賢(ずるがしこ)い、同”𧨱”
◆大声で怒鳴り責める、詰(なじ)る、同”呧”
【诌】言2+5=総画数7 U+8BCC [スウ、シュ/] 【謅】[、丶レ讠クヨ刍诌]
◆いい加減なことを言う
【词】言2+5=総画数7 U+8BCD [シ、ジ/ことば] 【詞䛐𧥝】[、丶レ讠一口𠮛司词]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【诎】言2+5=総画数7 U+8BCE [チュツ、チュチ、クツ、クチ/] 【詘】[、丶レ讠凵山2出诎]
◆退(しりぞ)く、屈(くっ)する、屈服する、同”絀”
◆屈(かが)む、折れ曲げる、(体を)折って縮(ちぢ)こまる、同”誳”
◆しどろもどろになる、言い淀(よど)む、言葉が詰まる、同”誳”
【诏】言2+5=総画数7 U+8BCF [ショウ/みことのり] 【詔】[、丶レ讠刀口召诏]
◆天子の命令
◆上位者が下位者を集めて告げる
◆人を招き引き合わせる
【诐】言2+5=総画数7 U+8BD0 [ヒ/] 【詖】[、丶レ讠フ乛ノ丿ヌ又皮诐]
◆論ずる
◆阿(おもね)り諂(へつら)う
◆(話や考えが)一方に偏る、同”頗”
【译】言2+5=総画数7 U+8BD1 [エキ、ヤク/わけ] 【訳譯𧬳】[、丶レ讠ヌ又二十2キ𠬤译]
◆言葉や文章を別の言葉や文章に言い換える、分かりやすいように他の言葉に言い換える
◆[日]理由、事情
【诒】言2+5=総画数7 U+8BD2 [イ、タイ、ダイ/] 【詒𧦫】[、丶レ讠ム厶口台诒]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
◆だらける、気抜けする
◆子孫や後代に遺(のこ)す、またその言葉、同”貽”
【𧦆】言7+5=総画数12 U+27986 [未詳/] [言ヌ又凵𧦆]
◆未詳、”𧦙”の異体字か?
【𧦝】言7+5=総画数12 U+2799D [コ/] [言ノ丿ソ乎𧦝]
◆呼ぶ、呼び寄せる
◆~と呼ぶ、~という
【𧦞】言7+5=総画数12 U+2799E [ホ、フ/] [言ナ𠂇巾布𧦞]
◆伝達する、知らせる
◆諫(いさ)める
【𧦠】言7+5=総画数12 U+279A0 [アク、ヤク/] [言厂フ𠃌卩L乚㔾厄𧦠]
◆不平不満の声、同”呃”
【𧦡】言7+5=総画数12 U+279A1 [ソ、ス/うった・える] 【訴诉𧩯】[言厂二十干厈𧦡]
◆苦情や不正また苦しみや不満などを解決するよう求める
【𧦢】言7+5=総画数12 U+279A2 [キョウ/] [言口一Lフ𠃌丂号𧦢]
◆「𧦢然(きょうぜん)」、同「呺然」、大きいだけで中身がないさま
【𧦣】言7+5=総画数12 U+279A3 [ネイ、ニョウ/] 【佞侫倿】[言亠女𧦣]
◆口先がうまいさま、言葉巧みなさま
◆媚(こ)び諂(へつら)う、相手の機嫌を取って気に入られようとする
◆「不𧦣(ふねい)」、自分を謙遜していう語、不肖(ふしょう)
【𧦥】言7+5=総画数12 U+279A5 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀谋㖼𠰔𢘓】[母言𧦥]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【𧦦】言7+5=総画数12 U+279A6 [ダン、ナン/] 【䛁𧧛】[言冂土冉𧦦]
◆ぺちゃくちゃとよく喋る、話が止まらないさま
【𧦧】言7+5=総画数12 U+279A7 [タ、ダ/] 【𧪁】[言ノ丿一𠂉せ也㐌𧦧]
◆自ら得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
【𧦨】言7+5=総画数12 U+279A8 [ド、ヌ/] [言タ夕ト⺊卜外𧦨]
◆罵(ののし)る、声を荒げて悪く言う、同”詉””𧪅”
【𧦩】言7+5=総画数12 U+279A9 [イ、シ、セ/] 【𧩹】[言匚せ也匜𧦩]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
【𧦫】言7+5=総画数12 U+279AB [イ、タイ、ダイ/] 【詒诒】[言コ2㠯𧦫]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
◆だらける、気抜けする
◆子孫や後代に遺(のこ)す、またその言葉、同”貽”
【𧦭】言7+5=総画数12 U+279AD [タ、ダ/] 【詑】[言イ亻せ也他𧦭]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”訑”
◆得意気に言い散らして人を欺(あざむ)き騙(だま)す、同”訑”
【𧦺】言7+5=総画数12 U+279BA [テイ、タイ/] [言丘𧦺]
◆未詳
【𧦼】言7+5=総画数12 U+279BC [未詳/] [言爪ム厶瓜𧦼]
◆未詳、「【漢語大字典:言部:𧦼】【中華字海:言部:𧦼】”訮”的讹字」、”訮”の異体字に”𧦐”がある
【𧦾】言7+5=総画数12 U+279BE [ケツ、ケチ/] 【訣诀】[言ユ十ヌ又叏𧦾]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【𧮪】言2+5=総画数7 U+27BAA [タン、テン/] 【詀䛸】[、丶レ讠ト⺊卜口占𧮪]
◆ぺらぺらとよく喋る
◆皮肉を言う、からかう
【䛕】言7+6=総画数13 U+46D5 [ユ/つら・う] 【諛谀】[言日曰田メ乂䛕]
◆相手の気に入るような追従(ついしょう、相手にべったりと付いて従う)を言う、諂(へつら)い媚(こび)びる
【䛖】言7+6=総画数13 U+46D6 [エイ、エ/] 【㖂】[言日曰田ノ曳䛖]
◆言葉が多いさま、話がくどいさま、だらだらとよく喋るさま、同”詍”
【䛘】言7+6=総画数13 U+46D8 [ジン、ニン/] [言イ亻ノ丿土士壬任䛘]
◆じっと考える
◆がやがやと騒がしい
【䛛】言7+6=総画数13 U+46DB [カイ/] 【詯】[言口囗2回䛛]
◆胆気に満ちて人を圧倒するような声
【䛜】言7+6=総画数13 U+46DC [ジン、シン/たず・ねる] 【訊讯訙𧨼𠱖𡀚】[言丿ノ口囗メ㐅龱囟䛜]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【訾】言7+6=総画数13 U+8A3E [シ/] 【訿𤺒】[⺊上止ヒ七𠤎匕此言訾]
◆中傷する、悪口を言って人を傷付ける
◆計る、計算する
◆財産、資金
漢字林(非部首部別)
【訿】言7+6=総画数13 U+8A3F [シ/] 【訾𤺒】[言⺊上止ヒ七𠤎匕此訿]
◆中傷する、悪口を言って人を傷付ける
◆計る、計算する
◆財産、資金
【詡】言7+6=総画数13 U+8A61 [ク/] 【诩𧩘】[言羽羽詡]
◆話を誇張する、大袈裟に言う
◆広く行き渡る
【詢】言7+6=総画数13 U+8A62 [シュン、ジュン/] 【询𧪂𧪱𧩛】[言ノ𠃌勹日旬詢]
◆意見や助言を求める、諮る
【詣】言7+6=総画数13 U+8A63 [ケイ、ゲイ、ゲ/もう・でる] 【诣】[言ヒ七𠤎匕日旨詣]
◆到る、高みに行き着く
◆[日]もう・でる、有名な場所や建物を訪れる
【詤】言7+6=総画数13 U+8A64 [コウ/] 【𧧢𧧮謊谎】[言人L乚𠃊亾ノ丿I|丨L乚川㠩詤]
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話
【詥】言7+6=総画数13 U+8A65 [コウ、ゴウ/] [言人𠆢一亼口𠮛合詥]
◆互いの意見が合う、また合わせる
【試】言7+6=総画数13 U+8A66 [シ/こころ・みる、ため・す] 【试】[言一、丶弋エ工式試]
◆実際と同じように使ってみる、またしてみる、その結果どうなるかを調べる
【詧】言7+6=総画数13 U+8A67 [サツ、セチ/] [タ夕フ言詧]
◆詳しく調べる、同”察”
◆詳しく見たり調べたことを説明する
【詨】言7+6=総画数13 U+8A68 [コウ、キョウ/] [言亠ハメ乂父交詨]
◆大声を出す、大声で呼ぶ
【詩】言7+6=総画数13 U+8A69 [シ/うた] 【诗𧥳】[言土十、丶寸寺詩]
◆韻を踏むなどの一定の形式で思いを表現したもの、感情を表現する形式の一つ
【詪】言7+6=総画数13 U+8A6A [コン、ゴン/] 【𧨛】[言ヨレノ艮詪]
◆声高(こわだか)に自分の考えを押し通す、他人のいうことを聞き入れようとしない
【詫】言7+6=総画数13 U+8A6B [タ、チャ/わ・びる] 【诧】[言ウ宀ノ七モ乇宅詫]
◆話を誇張する、同”誇””侘”
◆誑(たぶら)かす、惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙(だま)す、同”誑”
◆「詫異(たくい)」、奇妙なさま、どこかおかしいさま
◆[日]わ・びる、謝る
【詬】言7+6=総画数13 U+8A6C [コウ、ク/] 【诟訽】[言ノ丿2𠂆一𠂋口后詬]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊詬、謑詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【詭】言7+6=総画数13 U+8A6D [キ/] 【诡】[言ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危詭]
◆責務を課する、責務を果たすよう求める
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す
◆(話が)奇妙な、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている
【詮】言7+6=総画数13 U+8A6E [セン/] 【诠】[言入人𠆢王全詮]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【詯】言7+6=総画数13 U+8A6F [カイ/] 【䛛】[言目自詯]
◆胆気に満ちて人を圧倒するような声
【詰】言7+6=総画数13 U+8A70 [キツ、キチ/なじ・る、つ・める] 【诘】[言土士口𠮷吉詰]
◆厳しく責め問う、追及する
◆曲がる、屈む
◆[日]つ・める、隙間がないようにする、間にものを入れて塞ぐ、一杯に満たす
【話】言7+6=総画数13 U+8A71 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【话䛡諙𧨥𦧵】[言ノ丿十千十口古舌話]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【該】言7+6=総画数13 U+8A72 [ガイ、カイ/] 【该】[言亠くノ2、丶人亥該]
◆軍中での取り決め
◆全てをその中に含む、全てが揃っている、兼ね備える
◆当て嵌(は)まる
◆それが当然である
【詳】言7+6=総画数13 U+8A73 [ショウ、ゾウ/くわ・しい、つまび・らか] 【𧨢详】[言羊詳]
◆細かいことまで漏れがないさま
◆細かく漏れがないように説明する、また報告する、また理解する
◆漏らすことなく調べ論じて細部まで明らかにする
【詴】言7+6=総画数13 U+8A74 [ワイ、エ/] [言ナ𠂇月有詴]
◆人を呼ぶ、呼ぶ声
【詵】言7+6=総画数13 U+8A75 [シン/] 【诜】[言ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先詵]
◆多数の音や声が一斉に聞こえるさま
【詶】言7+6=総画数13 U+8A76 [シュウ、ジュ、シュ/] [言川、丶3州詶]
◆相手の問いに答える、返答する、相手の言葉に言葉で応える、同”酬”
◆人に災いが降りかかるようにと神に祈る、呪う
【詷】言7+6=総画数13 U+8A77 [トウ、ズウ/] [言冂一口同詷]
◆一緒に言う、共に声を揃えて言う(唱える、話す)、「【周禮注疏:卷二十】・・・禮記祭統云敷筵設同几鄭云同之言詷謂言語相詷之詷即共詷也・・・)」
◆話が大袈裟で中身がないさま、同”譀”、「【說文解字:言部:詷】一曰譀也。」
◆「謥詷(そうとう)」、せかせかと次から次へと話す、話が大袈裟で中身がないさま、「【後漢書:紀:皇后紀上】假借威權輕薄謥詷(言忽遽也・・・)」
【詸】言7+6=総画数13 U+8A78 [メイ、ベイ、マイ/なぞ] 【謎谜】[言米詸]
◆人を迷わせる言葉、なぞなぞ遊び
◆不可解なこと
【詹】言7+6=総画数13 U+8A79 [セン/] 【𦧕】[ク𠂊厂厃ハ八言詹]
◆つまらないことをくどくどと喋る
◆至る
漢字林(非部首部別)
【詺】言7+6=総画数13 U+8A7A [メイ、ミョウ/] [言タ夕口名詺]
◆物を見分けて名前を付ける
【詻】言7+6=総画数13 U+8A7B [ガク、ギャク、ラク/] [言ノヌ又夊夂口各詻]
◆論争する、言い争う、同”咯”
◆「詻詻(がくがく)」◇同「諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する◇厳粛なさま
【詼】言7+6=総画数13 U+8A7C [カイ、ケ/] 【诙】[言厂ナ𠂇火灰詼]
◆戯(おど)ける、戯言(ざれごと)を言う、愉快な冗談を言う、同”諧”
◆冷(ひ)やかす、からかう、嘲(あざけ)る
【詽】言7+6=総画数13 U+8A7D [ケン/] 【訮𧥪𧦐】[言ノ丿ナチノ丿十千二十干2幵詽]
◆大声で言い争う
【詾】言7+6=総画数13 U+8A7E [キョウ、ク、クウ/] 【𧧗】[言ノ𠃌勹メ㐅凵凶匈詾]
◆言い争う、論争する
◆大勢が大声で言い合う、大きな声が入り乱れる、大きな声が辺りに満ちる、同”訩”
◆大声で怒鳴(どな)る、同”嚇”
【詿】言7+6=総画数13 U+8A7F [カイ、ケ/] 【𧫉𧬮𧭬𧭑诖】[言土2圭詿]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【誀】言7+6=総画数13 U+8A80 [ジ、ニ/] [言耳誀]
◆誘う
◆恥じる
【誁】言7+6=総画数13 U+8A81 [ヘイ、ヒョウ/] [言ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并誁]
◆説く
◆助言する
【誂】言7+6=総画数13 U+8A82 [チョウ、ジョウ/あつら・える] 【𧨙】[言ンノ丿L乚く儿兆誂]
◆誘って仕向ける、思わせ振りに話す、また態度を取る
◆からかう
◆[日]あつら・える、注文通りに作らせる
【誃】言7+6=総画数13 U+8A83 [イ、シ/] 【䛂】[言タ夕2多誃]
◆別れる、別れ離れる
◆「誃臺(いだい)」、周代洛陽にあった建物の名、同”謻”
◆「誃門(いもん)」、同「旁門(ぼうもん)」「掖門(えきもん)」、正門の両脇にある小門、また正門以外の門、同”謻”
◆「誃門(いもん)」、氷室の門、同”𠗺”
【誄】言7+6=総画数13 U+8A84 [ルイ/] 【诔䛶】[言ノ三二木未耒誄]
◆死者の生前の功績や徳行を(順を追って)述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉
【誅】言7+6=総画数13 U+8A85 [チュウ/] 【诛】[言ノ二木未朱誅]
◆罪を咎め殺す
◆厳しく罰する
【誆】言7+6=総画数13 U+8A86 [キョウ、コウ/] 【诓】[言匚王匡誆]
◆誑(たぶら)かす、巧みに信じ込ませる
【誇】言7+6=総画数13 U+8A87 [コ、カ、ケ/ほこ・る、ほこ・り] 【𧥢𧧳𧧭𧩊】[言大二一Lフ𠃌丂亏夸誇]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【誈】言7+6=総画数13 U+8A88 [ブ、ム、フ/] 【誣𧩄诬】[言一ム厶𠫔土至誈]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える
◆悪意を持って人を非難したり中傷したりする、同”謗”
【誉】言7+6=総画数13 U+8A89 [ヨ/ほま・れ、ほ・める] 【譽】[ツ一ハ八兴言誉]
◆ほま・れ、よい評判、名声
◆ほ・める、称賛する、褒め称(たた)える
【誊】言7+6=総画数13 U+8A8A [トウ、ドウ/] 【謄】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹言誊]
◆複写する、原本をその通りに書き写す
【誠】言7+6=総画数13 U+8AA0 [セイ、ジョウ/まこと、まこと・に] 【诚】[言厂一、丶弋ノ丿戈成誠]
◆言行に心がこもっていて嘘偽りがない
◆真に、本当に
【诓】言2+6=総画数8 U+8BD3 [キョウ、コウ/] 【誆】[、丶レ讠匚王匡诓]
◆誑(たぶら)かす、巧みに信じ込ませる
【诔】言2+6=総画数8 U+8BD4 [ルイ/] 【誄䛶】[、丶レ讠ノ三二木未耒诔]
◆死者の生前の功績や徳行を(順を追って)述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉
【试】言2+6=総画数8 U+8BD5 [シ/こころ・みる、ため・す] 【試】[、丶レ讠一、丶弋エ工式試试]
◆実際と同じように使ってみる、またしてみる、その結果どうなるかを調べる
【诖】言2+6=総画数8 U+8BD6 [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧬮𧭬𧭑】[、丶レ讠土2圭诖]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【诗】言2+6=総画数8 U+8BD7 [シ/うた] 【詩𧥳】[、丶レ讠土十、丶寸寺诗]
◆韻を踏むなどの一定の形式で思いを表現したもの、感情を表現する形式の一つ
【诘】言2+6=総画数8 U+8BD8 [キツ、キチ/なじ・る、つ・める] 【詰】[、丶レ讠土士口𠮷吉诘]
◆厳しく責め問う、追及する
◆曲がる、屈む
◆[日]つ・める、隙間がないようにする、間にものを入れて塞ぐ、一杯に満たす
【诙】言2+6=総画数8 U+8BD9 [カイ、ケ/] 【詼】[、丶レ讠厂ナ𠂇火灰诙]
◆戯(おど)ける、戯言(ざれごと)を言う、愉快な冗談を言う、同”諧”
◆冷(ひ)やかす、からかう、嘲(あざけ)る
【诚】言2+6=総画数8 U+8BDA [セイ、ジョウ/まこと、まこと・に] 【誠】[、丶レ讠厂一、丶弋ノ丿戈成诚]
◆言行に心がこもっていて嘘偽りがない
◆真に、本当に
【诛】言2+6=総画数8 U+8BDB [チュウ/] 【誅】[、丶レ讠ノ二木未朱诛]
◆罪を咎め殺す
◆厳しく罰する
【诜】言2+6=総画数8 U+8BDC [シン/] 【詵】[、丶レ讠ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先诜]
◆多数の音や声が一斉に聞こえるさま
【话】言2+6=総画数8 U+8BDD [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話䛡諙𧨥𦧵】[、丶レ讠ノ丿十千十口古舌话]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【诟】言2+6=総画数8 U+8BDF [コウ、ク/] 【詬訽】[、丶レ讠ノ丿2𠂆一𠂋口后诟]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊诟、謑诟(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【诠】言2+6=総画数8 U+8BE0 [セン/] 【詮】[、丶レ讠入人𠆢王全詮诠]
◆物事の道理や本質などを明らかにする
◆選ぶ、詳しく調べて選ぶ
◆[日]突き詰めて考える、行き着くところまで考えを進める、「詮議(せんぎ)」
◆[日]手立て、方法、「為(せ)ん方無い、詮方無い」
【诡】言2+6=総画数8 U+8BE1 [キ/] 【詭】[、丶レ讠ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危诡]
◆責務を課する、責務を果たすよう求める
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す
◆(話が)奇妙な、怪しい、一般に言われていること或いは自分が認識していることとは違っている
【询】言2+6=総画数8 U+8BE2 [シュン、ジュン/] 【詢𧪂𧪱𧩛】[、丶レ讠ノ𠃌勹日旬询]
◆意見や助言を求める、諮る
【诣】言2+6=総画数8 U+8BE3 [ケイ、ゲイ、ゲ/もう・でる] 【詣】[、丶レ讠ヒ七𠤎匕日旨诣]
◆到る、高みに行き着く
◆[日]もう・でる、有名な場所や建物を訪れる
【诤】言2+6=総画数8 U+8BE4 [ソウ、ショウ/いさか・う] 【諍】[、丶レ讠ク𠂊ヨ亅争诤]
◆いさか・う、言い争う、論争する、争う
◆諌(いさ)める、非や過ちを正すよう意見する、同”諫”
【该】言2+6=総画数8 U+8BE5 [ガイ、カイ/] 【該】[、丶レ讠亠くノ2、丶人亥该]
◆軍中での取り決め
◆全てをその中に含む、全てが揃っている、兼ね備える
◆当て嵌(は)まる
◆それが当然である
【详】言2+6=総画数8 U+8BE6 [ショウ、ゾウ/くわ・しい、つまび・らか] 【詳𧨢】[、丶レ讠羊詳详]
◆細かいことまで漏れがないさま
◆細かく漏れがないように説明する、また報告する、また理解する
◆漏らすことなく調べ論じて細部まで明らかにする
【诧】言2+6=総画数8 U+8BE7 [タ、チャ/わ・びる] 【詫】[、丶レ讠ウ宀ノ七モ乇宅诧]
◆話を誇張する、同”誇””侘”
◆誑(たぶら)かす、惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙(だま)す、同”誑”
◆「詫異(たくい)」、奇妙なさま、どこかおかしいさま
◆[日]わ・びる、謝る
【诨】言2+6=総画数8 U+8BE8 [コン、ゴン/] 【諢】[、丶レ讠ワ冖ナ二十キ车军諢诨]
◆面白可笑(おもしろおか)しい冗談を言う
【诩】言2+6=総画数8 U+8BE9 [ク/] 【詡𧩘】[、丶レ讠羽羽詡诩]
◆話を誇張する、大袈裟に言う
◆広く行き渡る
【𦎍】羊部
【𧧄】言7+6=総画数13 U+279C4 [モウ/] [言亠L𠃊亡女妄𧧄]
◆巧みに嘘を言って人を騙す
【𧧅】言7+6=総画数13 U+279C5 [シ、カン、ケン/] [言ナ口メ乂丈史吏𧧅]
◆忘れる
◆諫(いさ)める、非や過ちを正すよう意見する、同”諫”
【𧧌】言7+6=総画数13 U+279CC [セキ、ジャク/] [言上小尗𧧌]
◆人も音もなく静かなさま、同”寂”
【𧧍】言7+6=総画数13 U+279CD [シン/わら・う] 【哂】[言西𧧍]
◆笑う、微笑む
◆失笑する、おかしさに堪え切れずに思わず笑ってしまう
【𧧎】言7+6=総画数13 U+279CE [ロウ、ル/] 【哢𠱚】[言上下𠧗𧧎]
◆鳥が歌うように囀(さえず)る
【𧧏】言7+6=総画数13 U+279CF [ダク、ニャク、ジャ、ニャ/] 【喏㘃𠰒】[女口如言𧧏]
◆同意・承知の意思を示す「はい」という返事、同”諾”
◆「ほら、あれ」という人に注意を促(うなが)す語
【𧧑】言7+6=総画数13 U+279D1 [ガン、ゲン/] 【喭𠷗】[亠ソ立厂产言𧧑]
◆遺族にお悔やみを言う
◆(死を悼み悲しみ)顔色を失う
◆粗野な
【𧧖】言7+6=総画数13 U+279D6 [キュウ、グ/] [言ノEヨ臼𧧖]
◆悪口を言い広めて人の名誉を傷付ける、謗(そし)る、同”䛮””謗”
【𧧗】言7+6=総画数13 U+279D7 [キョウ、ク、クウ/] 【詾】[言メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇𧧗]
◆言い争う、論争する
◆大勢が大声で言い合う、大きな声が入り乱れる、大きな声が辺りに満ちる、同”訩”
◆大声で怒鳴(どな)る、同”嚇”
【𧧘】言7+6=総画数13 U+279D8 [ゼイ、セツ、セチ、セイ、セ/と・く] 【説說说】[言刀クL乚巴色𧧘]
◆解き明かす、解釈する、またそれを言葉にしたもの
◆あることに対する意見
◆意味することが分かるように順序だ立てて話す
【𧧙】言7+6=総画数13 U+279D9 [コウ/] 【誥诰𢍎𧧞𠬳】[タ夕、丶言䚻ヌ又𧧙]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【𧧚】言7+6=総画数13 U+279DA [サン、セン/] 【訕讪䚲】[言冂十2卄冊5𧧚]
◆人を悪く言う、皮肉(ひにく)る、馬鹿にする、同”姍”
【𧧛】言7+6=総画数13 U+279DB [ダン、ナン/] 【䛁𧦦】[言冂十二2𧧛]
◆ぺちゃくちゃとよく喋る、話が止まらないさま
【𧧜】言7+6=総画数13 U+279DC [ボウ、モウ/] 【誷𧦘】[言冂メ2网𧧜]
◆根拠のない話で(事実を隠して)人を騙(だま)す、同”罔”
【𧧝】言7+6=総画数13 U+279DD [ガ、ゲ/] [言厂一ヰ𡕒ノオ牙厊𧧝]
◆「𧨊𧧝(さが)」、未詳、「【集韻:卷六:上聲下:馬第三十五:𧨊】𧨊𧧝言戾」
【𧧞】言7+6=総画数13 U+279DE [コウ/] 【誥诰𢍎𧧙𠬳】[ノツ爪爫爫言ヌ又𧧞]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【𧧠】言7+6=総画数13 U+279E0 [ソウ/] [言ヨ彐2𢑑𧧠]
◆いい加減なことを言う人
【𧧡】言7+6=総画数13 U+279E1 [ショウ、ズ、ジュ/] 【訟䛦讼㕬】[言ハ八ム厶公2𧧡]
◆口々に言い合う、言い争う、同”吅”
◆法廷などの公(おおやけ)の場で理非曲直(理に適っているかどうか、正しいかどうか)について論争する
【𧧢】言7+6=総画数13 U+279E2 [コウ/] 【詤𧧮謊谎】[言亠L𠃊亡ノ丿I|丨L乚川巟𧧢]
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話
【𧧧】言7+6=総画数13 U+279E7 [リ/] 【詈𧩥】[冂メ2网𧧧]
◆陰でしきりに悪口を言う、面と向かって悪口を浴びせるのは”罵”
【𧧪】言7+6=総画数13 U+279EA [ケン、ゲン/] [言ヨ二十聿𧧪]
◆人を悪く言う、皮肉(ひにく)る、馬鹿にする、同"訕"
【𧧫】言7+6=総画数13 U+279EB [テイ、タイ/] 【詆诋𧦒】[言コノ丿尸エ工𡰱𧧫]
◆貶(けな)す、謗(そし)る、悪く言う
◆人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言う、狡賢(ずるがしこ)い、同”𧨱”
◆大声で怒鳴り責める、詰(なじ)る、同”呧”
【𧧭】言7+6=総画数13 U+279ED [コ、カ、ケ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧥢𧧳𧩊】[言ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅𧧭]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𧧮】言7+6=総画数13 U+279EE [コウ/] 【詤𧧢謊谎】[言亠L𠃊亡く𡿨3巛巟𧧮]
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話
【𧧱】言7+6=総画数13 U+279F1 [未詳/] [言ヨ彐山㞪𧧱]
◆未詳、「【字彙補:酉集:言部:𧧱】音義與錄同」
【𧧳】言7+6=総画数13 U+279F3 [コ、カ、ケ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧥢𧧭𧩊】[言大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𧧳]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𧨅】言7+6=総画数13 U+27A05 [セン、ゼン/よ・い] 【善譱𧮟𦏯𦎍𠲘𠵊𦏟𠾄】[サ十2艹艹土言𧨅]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
漢字林(非部首部別)
【䛝】言7+7=総画数14 U+46DD [ドウ、ノウ/] [言三丑山䛝]
◆喜ぶ
◆意味や内容が分かりにくい
【䛟】言7+7=総画数14 U+46DF [コウ、キョウ/] [言大人23夾䛟]
◆戯言(たわごと)を言う、でたらめなことを言う、同”唊”
【䛠】言7+7=総画数14 U+46E0 [トウ/] 【𧪧】[言一口ソ丷一䒑豆䛠]
◆「䛠譳」、話ができないさま
【䛡】言7+7=総画数14 U+46E1 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話话諙𧨥𦧵】[言ノレ氏口𠯑䛡]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【䛢】言7+7=総画数14 U+46E2 [トク/] [言ノ木禾ノ丿L乚儿禿䛢]
◆「詆䛢」、狡賢いさま
【䛦】言7+7=総画数14 U+46E6 [ショウ、ズ、ジュ/] 【訟𧧡讼㕬】[言ハ八人𠆢口谷䛦]
◆口々に言い合う、言い争う、同”吅”
◆法廷などの公(おおやけ)の場で理非曲直(理に適っているかどうか、正しいかどうか)について論争する
【誋】言7+7=総画数14 U+8A8B [キ/] [言コ匚L乚己心忌誋]
◆戒(いまし)める
◆憚り避ける
【誌】言7+7=総画数14 U+8A8C [シ/] [言土士心志誌]
◆書き記(しる)す、書き留める
◆書き留めた文書、記録、同簡”志”
【認】言7+7=総画数14 U+8A8D [ジン、ニン/みと・める、したた・める] 【认】[言刀、丶刃心忍認]
◆はっきりと見分ける、識別する
◆しっかりと見定めて受け入れる、聞き入れる、納得する
◆[日]したた・める、整える、(膳を整え)食事をする、(手紙などを)書く
【誎】言7+7=総画数14 U+8A8E [ソク/] [言木口束誎]
◆急(せ)き立てる
【誏】言7+7=総画数14 U+8A8F [ロウ/] [言、丶ヨレノ艮良誏]
◆(人を傷付けない)冗談、ユーモア
◆無駄話
【誐】言7+7=総画数14 U+8A90 [ガ/] [言ノオ才、丶弋ノ戈我誐]
◆喜ばしい
◆詩歌を吟ずる
【誑】言7+7=総画数14 U+8A91 [キョウ、コウ/たぶら・かす、たら・す] 【𧪴𧥶诳】[言ノ2犭王狂誑]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”㤮”
【誒】言7+7=総画数14 U+8A92 [キ、コ/] 【诶】[言ム厶ノ大天矢矣誒]
◆「ああ」などの嘆く言葉
◆「はい」などの同意や応答の言葉
◆笑い転げる声
【誓】言7+7=総画数14 U+8A93 [セイ、ゼ、ゼイ/ちか・う] 【𣂶𣂯】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折言誓]
◆固く約束する、忠誠や決心の意思を言葉にして約束する
漢字林(非部首部別)
【誔】言7+7=総画数14 U+8A94 [テイ、ジョウ/] [言ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼フヌ又廴廷誔]
◆嘘を言って騙す
【誖】言7+7=総画数14 U+8A96 [ハイ、バイ、ホツ、ボチ/] 【𢨋】[言十ワ冖子孛誖]
◆混乱する、惑う
◆背く、(道理から)外れる
◆愚かな
【誗】言7+7=総画数14 U+8A97 [テン、デン/] [言ノ木禾リ刂利誗]
◆話が要領良く整っているさま
【誘】言7+7=総画数14 U+8A98 [ユウ、ユ/さそ・う、いざな・う、おび・く] 【诱䛻𥤃】[言ノ木禾ノ丿フ𠃌2𠄎乃秀誘]
◆道を示しながら先導する
◆一緒に~するよう勧める、説いて~をさせる
◆引き寄せる、引き起こす
【誙】言7+7=総画数14 U+8A99 [コウ、キョウ/] [言一く𡿨3巛エ工巠誙]
◆話がしっかりしていて揺るぎがない
◆粗い
【誚】言7+7=総画数14 U+8A9A [ショウ、ジョウ/] 【诮】[言ハソ小月肖誚]
◆声を荒げる、声を荒げて責める、同”譙”
【誛】言7+7=総画数14 U+8A9B [シン/] [言ヨワ冖ヌ又𠬶誛]
◆未詳、「【集韻:卷四:平聲四:侵第二十一:誛】私語」「【正字通:酉集上:言部:誛】七星切音侵私語一説以言相侵犯」
【誜】言7+7=総画数14 U+8A9C [サ/] [言ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋誜]
◆人を唆(そそのか)すような言葉、でたらめな言葉
【誝】言7+7=総画数14 U+8A9D [アン、オン/] 【𧫥】[言人𠆢一亼ラ今口含誝]
◆どう言ってよいか決めかねているさま
【語】言7+7=総画数14 U+8A9E [ギョ、ゴ/かた・る] 【语】[言五口吾語]
◆互いに言葉を交わし合う
◆自分の考えや思いを話す
◆言葉
【誟】言7+7=総画数14 U+8A9F [コウ、キョウ/] [言土ノ耂子孝誟]
◆大声で呼ぶ
【誡】言7+7=総画数14 U+8AA1 [カイ、ケ/いまし・める] 【诫䛺𧪖】[言一、丶弋ノ丿戈一ノ丿ナ十2廾戒誡]
◆戒める、強く注意して悟らせる、過たないように教え諭す
【誢】言7+7=総画数14 U+8AA2 [ケン、ゲン/] [言目見誢]
◆口論する
【誣】言7+7=総画数14 U+8AA3 [ブ、ム、フ/] 【𧩄誈诬】[言エ工人2巫誣]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える
◆悪意を持って人を非難したり中傷したりする、同”謗”
【誤】言7+7=総画数14 U+8AA4 [ゴ、グ/あやま・る] 【误】[言口Lユハ八呉誤]
◆間違う
◆本来のものやことと違っている
【誥】言7+7=総画数14 U+8AA5 [コウ/] 【诰𢍎𧧞𧧙𠬳】[言ノ丿一𠂉土𠂒牛口告誥]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【誦】言7+7=総画数14 U+8AA6 [ショウ、ズ/そらん・ずる、とな・える] 【诵】[言マ龴用甬誦]
◆暗唱する
◆節を付けて朗読する
【誧】言7+7=総画数14 U+8AA7 [ホ、フ/] [言十用、丶甫誧]
◆大袈裟に話す
◆助言する、忠告する
【誨】言7+7=総画数14 U+8AA8 [カイ、ケ/] 【诲𠲯】[言ノ丿一𠂉母毋毎每誨]
◆教え諭す、説いて悟らせる
【誩】言7+7=総画数14 U+8AA9 [ケイ、ギョウ/] 【𧮣】[言2誩]
◆意見を戦わせる、論争する
漢字林(非部首部別)
【說】言7+7=総画数14 U+8AAA [ゼイ、セツ、セチ、セイ、セ/と・く] 【説𧧘说】[言ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌說]
◆解き明かす、解釈する、またそれを言葉にしたもの
◆あることに対する意見
◆意味することが分かるように順序だ立てて話す
【誫】言7+7=総画数14 U+8AAB [シン/] [言厂二レノ辰誫]
◆(声が)小刻みに震える
【説】言7+7=総画数14 U+8AAC [ゼイ、セツ、セチ、セイ、セ/と・く] 【說𧧘说】[言ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌説]
◆解き明かす、解釈する、またそれを言葉にしたもの
◆あることに対する意見
◆意味することが分かるように順序だ立てて話す
【読】言7+7=総画数14 U+8AAD [トク、ドク、トウ、ズ/よ・む] 【讀读】[言土士ワ冖几冗ノ丿L乚儿売読]
◆文章の区切りの小休止、”、”で表す
◆文章を区切りながら声に発する
◆[日]意味を理解する、推測する、察する
【誮】言7+7=総画数14 U+8AAE [/] [言サ十2艹艹イ亻ヒ七𠤎匕化花誮]
◆《高子遺書卷十二》に「兩公皆卷中加意誮慮斯言也」とあり
◆[日]やさしい
【诞】言2+7=総画数9 U+8BDE [タン、ダン/] 【誕𧩙䜥𧥡】[、丶レ讠フヌ又廴ノ丿一上止正延诞]
◆生まれる
◆大きいさま、広々としているさま
◆話が大袈裟で馬鹿げているさま、またいい加減なさま
【诪】言2+7=総画数9 U+8BEA [チュウ/] 【譸𧪀𡆓𡃮】[、丶レ讠三ノ十、丶寸、丶寿诪]
◆誑(たぶら)かす、巧みな言葉で騙(だま)す、「譸䛫、譸張(ちゅうちょう)」
◆呪う
◆推し量る
【诫】言2+7=総画数9 U+8BEB [カイ、ケ/いまし・める] 【誡䛺𧪖】[、丶レ讠一、丶弋ノ丿戈一ノ丿ナ十2廾戒诫]
◆戒める、強く注意して悟らせる、過たないように教え諭す
【诬】言2+7=総画数9 U+8BEC [ブ、ム、フ/] 【誣𧩄誈】[、丶レ讠エ工人2巫诬]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える
◆悪意を持って人を非難したり中傷したりする、同”謗”
【语】言2+7=総画数9 U+8BED [ギョ、ゴ/かた・る] 【語】[、丶レ讠五口吾语]
◆互いに言葉を交わし合う
◆自分の考えや思いを話す
◆言葉
【诮】言2+7=総画数9 U+8BEE [ショウ、ジョウ/] 【誚】[、丶レ讠ハソ小月肖诮]
◆声を荒げる、声を荒げて責める、同”譙”
【误】言2+7=総画数9 U+8BEF [ゴ、グ/あやま・る] 【誤】[、丶レ讠口一二人大天吴误]
◆間違う
◆本来のものやことと違っている
【诰】言2+7=総画数9 U+8BF0 [コウ/] 【誥𢍎𧧞𧧙𠬳】[、丶レ讠ノ丿一𠂉土𠂒牛口告诰]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【诱】言2+7=総画数9 U+8BF1 [ユウ、ユ/さそ・う、いざな・う、おび・く] 【誘䛻𥤃】[、丶レ讠ノ木禾ノ丿フ𠃌2𠄎乃秀诱]
◆道を示しながら先導する
◆一緒に~するよう勧める、説いて~をさせる
◆引き寄せる、引き起こす
【诲】言2+7=総画数9 U+8BF2 [カイ、ケ/] 【誨𠲯】[、丶レ讠ノ丿一𠂉母毋毎每诲]
◆教え諭す、説いて悟らせる
【诳】言2+7=総画数9 U+8BF3 [キョウ、コウ/たぶら・かす、たら・す] 【誑𧪴𧥶】[、丶レ讠ノ2犭王狂诳]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”㤮”
【说】言2+7=総画数9 U+8BF4 [ゼイ、セツ、セチ、セイ、セ/と・く] 【説說𧧘】[、丶レ讠ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌说]
◆解き明かす、解釈する、またそれを言葉にしたもの
◆あることに対する意見
◆意味することが分かるように順序だ立てて話す
【诵】言2+7=総画数9 U+8BF5 [ショウ、ズ/そらん・ずる、とな・える] 【誦】[、丶レ讠マ龴用甬誦诵]
◆暗唱する
◆節を付けて朗読する
【诶】言2+7=総画数9 U+8BF6 [キ、コ/] 【誒】[、丶レ讠ム厶ノ大天矢矣诶]
◆「ああ」などの嘆く言葉
◆「はい」などの同意や応答の言葉
◆笑い転げる声
【𧧴】言7+7=総画数14 U+279F4 [カン、ゴン/] 【譀𧫫】[言人L乚𠃊亾心𧧴]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””䜕”
◆「𧧴䜕(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧧶】言7+7=総画数14 U+279F6 [ト/] [言人𠆢一亼二小余𧧶]
◆「䛬𧧶」、言葉を正しく喋れない乳幼児のようにまた呪文のように同じ言葉を繰り返す、言っていることがよく分からない
【𧧷】言7+7=総画数14 U+279F7 [キュウ/] [言十ンく水氺、丶求𧧷]
◆助ける、同”救”
【𧧹】言7+7=総画数14 U+279F9 [ケイ、ゲ/] 【𠌜𧨍𧨻】[イ亻口ハ只伿言𧧹]
◆待つ、待ち望む
【𧧻】言7+7=総画数14 U+279FB [サ、シャ/] 【𧩳】[言イ亻ノ丿一𠂉F乍作𧧻]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同”詐”
【𧧼】言7+7=総画数14 U+279FC [ギ/よしみ] 【誼谊竩】[言ウ宀タレLフ一彑宐𧧼]
◆宜(よろ)しい、良い、理に適っている、適切な
◆よしみ、親しい関係
【𧧿】言7+7=総画数14 U+279FF [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【教敎𢻍𢼅𠭂𡥉】[メ㐅乂2爻子𡥈言𧧿]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
【𧨁】言7+7=総画数14 U+27A01 [シャ、サ/] 【嗟𠺜𧪰𧭨𧬑𧫯】[ソ三王羊𦍌ノ言𧨁]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語
◆憂い歎く
◆嘆き溜息を付く
【𧨂】言7+7=総画数14 U+27A02 [カ、ガ/] 【哬】[言イ亻丁口可何𧨂]
◆「𧨂𧨂(かか)」、大勢の話し声
【𧨆】言7+7=総画数14 U+27A06 [ブ、ム、コウ/] [言亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬𧨆]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える、同”誣”
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話、同”詤”
【𧨇】言7+7=総画数14 U+27A07 [チ/] 【誺𧩴】[言コノ丿尸木杘𧨇]
◆問われたことに対する答えを知らないさま
◆人を陥れようとして悪しざまに言う
【𧨈】言7+7=総画数14 U+27A08 [レイ、リョウ/] 【𠳄】[エ工人2巫言𧨈]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える、同”誣”
◆古”靈”
【𧨉】言7+7=総画数14 U+27A09 [ボウ/] 【𧫢𧭅】[言亠L𠃊亡ノ丿ノ丿十千土士壬𡔞𧨉]
◆互いに責め合う
◆欺く
【𧨊】言7+7=総画数14 U+27A0A [サ、シャ/] [言厂ノ丿一𠂉F乍厏𧨊]
◆「𧨊𧧝(さが)」、未詳、「【集韻:卷六:上聲下:馬第三十五:𧨊】𧨊𧧝言戾」
【𧨌】言7+7=総画数14 U+27A0C [ホ、フ/] 【譜𧫭諩𧪻谱】[言大2夶一𠀤𧨌]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
【𧨍】言7+7=総画数14 U+27A0D [ケイ、ゲ/] 【𧧹𠌜𧨻】[イ亻口ハ只伿言𧨍]
◆待つ、待ち望む
【𧨎】言7+7=総画数14 U+27A0E [未詳/] [言ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完𧨎]
◆未詳
【𧨘】言7+7=総画数14 U+27A18 [ケイ、ギョウ/] [言一ノ丿ナ十2廾二开ノ丿3彡形𧨘]
◆未詳、「【字彙補:酉集:言部:𧨘】何丁切音形亦作{⿰言刑}」「【漢語大字典:言部:𧨘】[𧨘笑]同”形笑”。即”嘲笑”。」「【中華字海:言部:𧨘】义未详」
【𧨙】言7+7=総画数14 U+27A19 [チョウ、ジョウ/あつら・える] 【誂】[言土2L乚𧨙]
◆誘って仕向ける、思わせ振りに話す、また態度を取る
◆からかう
◆[日]あつら・える、注文通りに作らせる
【𧨚】言7+7=総画数14 U+27A1A [ナイ/] 【㖏】[言日土圼𧨚]
◆大声で怒鳴る、叱(しか)り付ける
【𧨛】言7+7=総画数14 U+27A1B [コン、ゴン/] 【詪】[言目ヒ七𠤎匕𥃩𧨛]
◆声高(こわだか)に自分の考えを押し通す、他人のいうことを聞き入れようとしない
【𧨝】言7+7=総画数14 U+27A1D [ケイ、キョウ/] 【詗诇】[言冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏𧨝]
◆こっそりと様子を探る
◆密告する
【𧨞】言7+7=総画数14 U+27A1E [ケイ、ゲ/] 【謑䜁𧫟】[言ノツ爪爫爫大𧨞]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「𧨞詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「𧨞髁(けいか)」、正しくないさま
【𧨟】言7+7=総画数14 U+27A1F [オウ/] [言2𧨟]
◆未詳
【𧨠】言7+7=総画数14 U+27A20 [ソウ、ショウ/] 【𧩮】[言ウ宀ハ八穴ヌ又𧨠]
◆小さい、少し
◆誘う、嘘を付いて誘惑する
【𧨢】言7+7=総画数14 U+27A22 [ショウ、ゾウ/くわ・しい、つまび・らか] 【詳详】[言I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𧨢]
◆細かいことまで漏れがないさま
◆細かく漏れがないように説明する、また報告する、また理解する
◆漏らすことなく調べ論じて細部まで明らかにする
【𧨣】言7+7=総画数14 U+27A23 [トツ、ドツ、ノチ/] 【訥讷】[冂人入内內口㕯言𧨣]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”吶”
【𧨥】言7+7=総画数14 U+27A25 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話话䛡諙𦧵】[言ノレ日𧨥]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【䛩】言7+8=総画数15 U+46E9 [ア、オ、ウ/] 【𧪛】[言二匚コ亜亞䛩]
◆互いに相手の悪口を言い合う
◆「アハ」「カッカッ」というような笑い声を表す語、同”啞”
【䛪】言7+8=総画数15 U+46EA [キュウ、ク/] [言ウ宀ハ八穴弓穹䛪]
◆言葉が多い
◆問う、問い質す
【䛫】言7+8=総画数15 U+46EB [チョウ/] [言長䛫]
◆「譸䛫(ちゅうちょう)」、誑(たぶら)かす、巧みな言葉で騙(だま)す、同「譸張」
◆「䛫惇(ちょうこう)」、軽(かる)はずみなさま、大雑把(おおざっぱ)なさま、同「倀悙」
【䛬】言7+8=総画数15 U+46EC [トウ、ドウ/] [言ノ𠃌勹ノ丿一𠂉二十干山缶匋䛬]
◆言葉を正しく喋れない乳幼児のようにまた呪文のように同じ言葉を繰り返す、同”啕”
【䛭】言7+8=総画数15 U+46ED [キョウ、コウ/] 【𧨫】[言土ソ丷一䒑二十干𢆉幸䛭]
◆睨み付けて叱る、大声で叱責する
【䛮】言7+8=総画数15 U+46EE [キュウ、グ/] [言クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎䛮]
◆悪口を言い広めて人の名誉を傷付ける、謗(そし)る、同”謗”
【䛲】言7+8=総画数15 U+46F2 [ベン、メン/] [言日白巾帛䛲]
◆巧みな言葉で惑わし騙(だま)す、欺(あざむ)く、同”謾”
◆狡賢い、悪賢い、同”謾”
【䛳】言7+8=総画数15 U+46F3 [エン/] [言大日田L乚电奄䛳]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える、同”誣”
【䛶】言7+8=総画数15 U+46F6 [ルイ/] 【誄诔】[言ノ三|十3丰木䛶]
◆死者の生前の功績や徳行を(順を追って)述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉
【䛸】言7+8=総画数15 U+46F8 [タン、テン/] 【詀𧮪】[言广ト⺊卜口占店䛸]
◆ぺらぺらとよく喋る
◆皮肉を言う、からかう
【䜥】言2+8=総画数10 U+4725 [タン、ダン/] 【誕诞𧩙𧥡】[、丶レ讠日一旦フヌ又廴䜥]
◆生まれる
◆大きいさま、広々としているさま
◆話が大袈裟で馬鹿げているさま、またいい加減なさま
【誕】言7+8=総画数15 U+8A95 [タン、ダン/] 【诞𧩙䜥𧥡】[言フヌ又廴ノ丿一上止正延誕]
◆生まれる
◆大きいさま、広々としているさま
◆話が大袈裟で馬鹿げているさま、またいい加減なさま
【誯】言7+8=総画数15 U+8AAF [ショウ/] [言日曰2昌誯]
◆音頭を取る、歌う、同”唱”
【誰】言7+8=総画数15 U+8AB0 [スイ、ズイ/だれ、たれ] 【谁】[言ノ2隹誰]
◆人の名や身元を尋ねる疑問代名詞、who
◆不特定の人を表す語
【誱】言7+8=総画数15 U+8AB1 [ショウ、ジョウ/] [言十ヨ⺊上止龰疌誱]
◆口数が多い
【課】言7+8=総画数15 U+8AB2 [カ/] 【课】[言田甲木果課]
◆結果がどの程度であったかを調べる
◆試す、試験する
◆税や労役や役目を割り当てる
◆同程度のものの集まり、同じ仕事や役割を単位とする組織
【誳】言7+8=総画数15 U+8AB3 [クツ、コチ/] 【𧬲】[言コノ丿尸凵山2出屈誳]
◆屈(かが)む、折れ曲げる、(体を)折って縮(ちぢ)こまる、同”詘”
◆しどろもどろになる、言い淀(よど)む、言葉が詰まる、同”詘”
【誴】言7+8=総画数15 U+8AB4 [ソウ、ゾウ/] [言ウ宀二小𡭕示宗誴]
◆悩みや苦しみがなく安らかなさま、同”悰”
【誵】言7+8=総画数15 U+8AB5 [コウ、ギョウ/] 【訤】[言メ㐅ナ𠂇月有肴誵]
◆言葉に敬意や慎みが欠けている、またそのような言葉
【誶】言7+8=総画数15 U+8AB6 [スイ、サイ/] 【谇】[言亠人2从𠅃十卒誶]
◆過ちを責め厳しく叱りつける
◆諫める
【誷】言7+8=総画数15 U+8AB7 [ボウ、モウ/] 【𧧜𧦘】[言冂ソ丷一䒑亠L𠃊亡罔誷]
◆根拠のない話で(事実を隠して)人を騙(だま)す、同”罔”
【誸】言7+8=総画数15 U+8AB8 [ケン、ゲン/] [言弓亠くム厶幺玄弦誸]
◆思案するよりも先に行動する、また言葉が出る
【誹】言7+8=総画数15 U+8AB9 [ヒ/そし・る] 【诽】[言一6三2非誹]
◆欠点や過失を持ち出して悪く言う、「誹謗(ひぼう)」
【誺】言7+8=総画数15 U+8ABA [チ/] 【𧩴𧨇】[言木人2从來誺]
◆問われたことに対する答えを知らないさま
◆人を陥れようとして悪しざまに言う
【誻】言7+8=総画数15 U+8ABB [トウ、ドウ/] 【𧪟】[言水日沓誻]
◆「誻誻(とうとう」)、わいわいと話すさま、わいわいと言い合うさま、同”𠴲”
◆戯言(たわごと)を言う
【誼】言7+8=総画数15 U+8ABC [ギ/よしみ] 【谊𧧼竩】[言ウ宀目且宜誼]
◆宜(よろ)しい、良い、理に適っている、適切な
◆よしみ、親しい関係
【誽】言7+8=総画数15 U+8ABD [ゲイ、ゲ/] [言ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒誽]
◆こっそりと見る
【誾】言7+8=総画数15 U+8ABE [ギン、ゴン/] 【訚】[門言誾]
◆率直に穏やかに意見を述べ合う
【調】言7+8=総画数15 U+8ABF [チョウ、ジョウ/ととの・える、しら・べる] 【调】[言冂土口吉周調]
◆釣り合いを取る、不快感や違和感を感じない状態に整える
◆音律、音階、音や声の抑揚、音楽を演奏する、またバランスの取れたその音
◆資料などを整え確かめる、また点検する
◆古代の税「租・庸・調」の一つで穀物以外の布などの現物、「租」は穀物、「庸」は労役
漢字林(非部首部別)
【諀】言7+8=総画数15 U+8AC0 [ヒ、ビ/] 【𧨬】[言ノ田甶十2卑卑諀]
◆中傷する、誹謗(ひぼう)する
【諁】言7+8=総画数15 U+8AC1 [テツ、テチ/] [言ヌ又2双4叕諁]
◆おしゃべりが止まらないさま、同”啜”
【諂】言7+8=総画数15 U+8AC2 [テン/へつら・う] 【谄讇】[言ク𠂊ノEヨ臼臽諂]
◆相手に気に入られようとおべっかを使う、阿(おもね)る、媚(こび)びる
【諃】言7+8=総画数15 U+8AC3 [チン/] [言木2林諃]
◆めでたい言葉
【諄】言7+8=総画数15 U+8AC4 [シュン、ジュン/] 【谆𧩽𧭫𧭺】[言亠口了亨子享諄]
◆丁寧(ていねい)に詳しく教え諭(さと)す
◆丁寧なさま、懇(ねんご)ろなさま、懇切なさま
【諅】言7+8=総画数15 U+8AC5 [キ/] 【𧥽𧬗𧬔】[甘目ハ八其言諅]
◆忌(い)む、嫌い避ける、「【劉子新論:卷第六:傷讒第三十二】妒才智之在己前諅富貴之在已上」
◆謀(はか)る、「【廣韻:上平聲:之第七:姬:諅】謀也」
◆未詳、「【廣韻:去聲:志第七:忌:諅】志也」
【諆】言7+8=総画数15 U+8AC6 [キ、コ/] 【𧫠】[言甘目ハ八其諆]
◆欺く、巧みな言葉で騙す
◆謀る、画策する
【談】言7+8=総画数15 U+8AC7 [タン、ダン/] 【谈】[言火2炎談]
◆物語、物語る、同”譚”
◆寛いで話をする、盛んに語り合う
【諈】言7+8=総画数15 U+8AC8 [ツイ、ズイ/] 【𧬡】[言ノ丿十千十2土垂諈]
◆ことが次々に繰り返される、煩わしい、同”累””娷”
◆「諈諉(ついい))」、煩わしいこと、手数が掛かること、またそれを他に押し付ける、同「娷諉」
【諉】言7+8=総画数15 U+8AC9 [イ/] 【诿】[言ノ木禾女委諉]
◆託(かこつ)ける、責任などを他に擦(なす)り付ける、他のせいにする、「諉過(いか、過ちの責任を他に転嫁する)」
◆他に任(まか)せる、同”委”
◆「諈諉(ついい))」、煩わしいこと、手数が掛かること、またそれを他に押し付ける
【諊】言7+8=総画数15 U+8ACA [キク/] [言ノ𠃌勹米匊諊]
◆罪人を徹底的に取り調べる、同”鞠”
【請】言7+8=総画数15 U+8ACB [セイ、ショウ、シン/こ・う、う・ける] 【请】[言十二三土龶月青請]
◆君主や神仏などにお願いする、乞う、頼む、頼みごとをする
◆どうか~して下さい
◆招く、招きに応(こた)えて来てくれた人を大切にもてなす
◆頼みごとなどに応える
【諌】言7+8=総画数15 U+8ACC [トウ、ドウ/] [言日田木東諌]
◆多弁な、言葉数が多い
◆目上の人に非を正すよう意見する、但し”諫”の誤用
【諍】言7+8=総画数15 U+8ACD [ソウ、ショウ/いさか・う] 【诤】[言ノツ爪爫爫ヨ亅争爭諍]
◆いさか・う、言い争う、論争する、争う
◆諌(いさ)める、非や過ちを正すよう意見する、同”諫”
【諎】言7+8=総画数15 U+8ACE [サク/] [言十2艹一龷日昔諎]
◆大きな声を出す、大声で話す
【諏】言7+8=総画数15 U+8ACF [シュ、ス/] 【诹𧩞】[言耳ヌ又取諏]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【諐】言7+8=総画数15 U+8AD0 [ケン/] 【愆𢝐𢕆𠌤𠍴𠎝𠐷𠎱𠐨𠏘𢡊𧗭𧗺】[イ亻口ノ丿L乚儿川侃言諐]
◆過ち、過ちを犯す
◆間違う、しくじる
【諑】言7+8=総画数15 U+8AD1 [タク/] 【诼】[言一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖諑]
◆悪口を言い触らして人を中傷する
【諒】言7+8=総画数15 U+8AD2 [リョウ、ロウ/] 【谅】[言亠口小京諒]
◆話の内容を受け入れる、容認する
◆尤もだと思う
【諓】言7+8=総画数15 U+8AD3 [セン、ゼン/] [言一、丶弋ノ丿戈2戔諓]
◆諂(へつら)う、お世辞を言う
◆言葉巧みに取り入って悪口を言い人を陥れる
◆浅はかなさま
【諔】言7+8=総画数15 U+8AD4 [シュク/] [言上小尗ヌ又叔諔]
◆人も音もなく静かなさま、同”寂”
◆「諔詭(しゅくき)」、奇妙なさま、怪しいさま
【諕】言7+8=総画数15 U+8AD5 [コウ、ゴウ/] 【𧩐】[言⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎諕]
◆大声を出す、大声で脅す
◆誑(たぶら)かす
【論】言7+8=総画数15 U+8AD6 [ロン/あげつら・う] 【论】[言人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖論]
◆筋道を立てて考えを述べる、筋道立った考え、主張
◆筋道を立てて物事(特に量刑)を判定する
◆あげつら・う、些細なことを取り立ててあれこれと言う
◆「論語」の略
【諗】言7+8=総画数15 U+8AD7 [シン/] 【谂】[言人𠆢一亼ラ今心念諗]
◆念を入れて考える
◆諌(いさ)める、忠告する
◆声が途絶える、声が止む
【諘】言7+8=総画数15 U+8AD8 [ヒョウ/] [言十二三土龶亠ノ丿2レ𧘇衣表諘]
◆称賛する
【諙】言7+8=総画数15 U+8AD9 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話话䛡𧨥𦧵】[言ノレ氏日昏諙]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【諚】言7+8=総画数15 U+8ADA [ヘン/じょう] [言ウ宀⺊上止龰正定諚]
◆[日]君主の命令、また定めたこと
【諛】言7+8=総画数15 U+8ADB [ユ/つら・う] 【谀䛕】[言ノEヨ臼𦥑人臾諛]
◆相手の気に入るような追従(ついしょう、相手にべったりと付いて従う)を言う、諂(へつら)い媚(こび)びる
【諩】言7+8=総画数15 U+8AE9 [ホ、フ/] 【譜𧫭𧪻𧨌谱】[言ソ丷一䒑二ソ业亚並諩]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
【諸】言7+8=総画数15 U+8AF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸诸𧭷𢒕𣦁】[言土ノ耂日者諸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(しお)」「之乎(しこ)」を「諸」一字で表したもの
【諾】言7+8=総画数15 U+8AFE [ダク、ニャク/うべな・う] 【诺】[言サ十2艹艹ナ𠂇口右若諾]
◆相手の質問や依頼にじっくりと考えて同意・承知する、同意・承知の意思を示す「はい」という返事、同意・承知するまでに間(ま)がある、即座にする同意・承知するのは”唯”
◆[日]同意・承知して従う
【謁】言7+8=総画数15 U+8B01 [エツ、オチ/] 【謁谒】[言日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷謁]
◆身分の高い人に面会する、また面会して申し上げる、或いは願い事をする
◆名前を書いた札、名刺
【请】言2+8=総画数10 U+8BF7 [セイ、ショウ、シン/こ・う、う・ける] 【請】[、丶レ讠十二三土龶月青请]
◆君主や神仏などにお願いする、乞う、頼む、頼みごとをする
◆どうか~して下さい
◆招く、招きに応(こた)えて来てくれた人を大切にもてなす
◆頼みごとなどに応える
【诸】言2+8=総画数10 U+8BF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸諸𧭷𢒕𣦁】[、丶レ讠土ノ耂日者诸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(しお)」「之乎(しこ)」を「諸」一字で表したもの
漢字林(非部首部別)
【诹】言2+8=総画数10 U+8BF9 [シュ、ス/] 【諏𧩞】[、丶レ讠耳ヌ又取诹]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【诺】言2+8=総画数10 U+8BFA [ダク、ニャク/うべな・う] 【諾】[、丶レ讠サ十2艹艹ナ𠂇口右若诺]
◆相手の質問や依頼にじっくりと考えて同意・承知する、同意・承知の意思を示す「はい」という返事、同意・承知するまでに間(ま)がある、即座にする同意・承知するのは”唯”
◆[日]同意・承知して従う
【读】言2+8=総画数10 U+8BFB [トク、ドク、トウ、ズ/よ・む] 【読讀】[、丶レ讠十土フ乛、丶2⺀ノ斗大头买卖読讀读]
◆文章の区切りの小休止、”、”で表す
◆文章を区切りながら声に発する
◆[日]意味を理解する、推測する、察する
【诼】言2+8=総画数10 U+8BFC [タク/] 【諑】[、丶レ讠一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖諑诼]
◆悪口を言い触らして人を中傷する
【诽】言2+8=総画数10 U+8BFD [ヒ/そし・る] 【誹】[、丶レ讠一6三2非誹诽]
◆欠点や過失を持ち出して悪く言う、「誹謗(ひぼう)」
【课】言2+8=総画数10 U+8BFE [カ/] 【課】[、丶レ讠田甲木果课]
◆結果がどの程度であったかを調べる
◆試す、試験する
◆税や労役や役目を割り当てる
◆同程度のものの集まり、同じ仕事や役割を単位とする組織
【诿】言2+8=総画数10 U+8BFF [イ/] 【諉】[、丶レ讠ノ木禾女委诿]
◆託(かこつ)ける、責任などを他に擦(なす)り付ける、他のせいにする、「諉過(いか、過ちの責任を他に転嫁する)」
◆他に任(まか)せる、同”委”
◆「諈诿(ついい))」、煩わしいこと、手数が掛かること、またそれを他に押し付ける
【谀】言2+8=総画数10 U+8C00 [ユ/つら・う] 【諛䛕】[、丶レ讠ノEヨ臼𦥑人臾谀]
◆相手の気に入るような追従(ついしょう、相手にべったりと付いて従う)を言う、諂(へつら)い媚(こび)びる
【谁】言2+8=総画数10 U+8C01 [スイ、ズイ/だれ、たれ] 【誰】[、丶レ讠ノ2隹誰谁]
◆人の名や身元を尋ねる疑問代名詞、who
◆不特定の人を表す語
漢字林(非部首部別)
【谂】言2+8=総画数10 U+8C02 [シン/] 【諗】[、丶レ讠人𠆢一亼ラ今心念谂]
◆念を入れて考える
◆諌(いさ)める、忠告する
◆声が途絶える、声が止む
【调】言2+8=総画数10 U+8C03 [チョウ、ジョウ/ととの・える、しら・べる] 【調】[、丶レ讠冂土口吉周调]
◆釣り合いを取る、不快感や違和感を感じない状態に整える
◆音律、音階、音や声の抑揚、音楽を演奏する、またバランスの取れたその音
◆資料などを整え確かめる、また点検する
◆古代の税「租・庸・調」の一つで穀物以外の布などの現物、「租」は穀物、「庸」は労役
【谄】言2+8=総画数10 U+8C04 [テン/へつら・う] 【諂讇】[、丶レ讠ク𠂊ノEヨ臼臽谄]
◆相手に気に入られようとおべっかを使う、阿(おもね)る、媚(こび)びる
【谅】言2+8=総画数10 U+8C05 [リョウ、ロウ/] 【諒】[、丶レ讠亠口小京谅]
◆話の内容を受け入れる、容認する
◆尤もだと思う
【谆】言2+8=総画数10 U+8C06 [シュン、ジュン/] 【諄𧩽𧭫𧭺】[、丶レ讠亠口了亨子享谆]
◆丁寧(ていねい)に詳しく教え諭(さと)す
◆丁寧なさま、懇(ねんご)ろなさま、懇切なさま
【谇】言2+8=総画数10 U+8C07 [スイ、サイ/] 【誶】[、丶レ讠亠人2从𠅃十卒谇]
◆過ちを責め厳しく叱りつける
◆諫める
【谈】言2+8=総画数10 U+8C08 [タン、ダン/] 【談】[、丶レ讠火2炎谈]
◆物語、物語る、同”譚”
◆寛いで話をする、盛んに語り合う
【谉】言2+8=総画数10 U+8C09 [シン/] 【讅】[、丶レ讠ウ宀田申审谉]
◆悉(ことごと)く調べ尽くす、余すところなく知り尽くす、同”審”
◆審(つまび)らかにする、細部まで調べ尽くして明らかにする、また明らかになる、同”審”
◆余すところなく問い質(ただ)す
【谊】言2+8=総画数10 U+8C0A [ギ/よしみ] 【誼𧧼竩】[、丶レ讠ウ宀目且宜谊]
◆宜(よろ)しい、良い、理に適っている、適切な
◆よしみ、親しい関係
【𧨦】言7+8=総画数15 U+27A26 [シ、ジ/おくりな] 【諡】[言ハ八一皿𧨦]
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”謚”
【𧨩】言7+8=総画数15 U+27A29 [テン/] [言ノ丿人大夭小、丶2㣺忝𧨩]
◆「𧨩䜝(てんたん)」、言っていることがはっきりしない、或いははっきり分からない
【𧨪】言7+8=総画数15 U+27A2A [未詳/] [言ト卜⺊ヌ又攴月𧨪]
◆未詳、「【字彙:酉集:言部:𧨪】上禾切音拖退言」「【漢語大字典:言部:𧨪】同”䜏”」「【中華字海:言部:𧨪】同”誵”」
【𧨫】言7+8=総画数15 U+27A2B [キョウ、コウ/] 【䛭】[言大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𧨫]
◆睨み付けて叱る、大声で叱責する
【𧨬】言7+8=総画数15 U+27A2C [ヒ、ビ/] 【諀】[言田一ノ丿I|丨丌畀𧨬]
◆中傷する、誹謗(ひぼう)する
【𧨯】言7+8=総画数15 U+27A2F [チョウ、ジョウ/] 【諜谍𧩜】[言亠ム厶𠫓ホ木𣏋𧨯]
◆密(ひそ)かに敵の様子を探(さぐ)る、またその人、スパイ
◆文字を書くための薄く細長い札(ふだ)、同”牒”
◆ぺらぺらと喋る、同”喋”
【𧨱】言7+8=総画数15 U+27A31 [テイ、タイ/] [言广ノレ氏一氐底𧨱]
◆人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言う、狡賢(ずるがしこ)い、同”詆”
【𧨵】言7+8=総画数15 U+27A35 [コウ/] [言厂ノ丿一𠂉二十干山缶厒𧨵]
◆「𧨵䜙」、おどけて笑いながら話をする
【𧨶】言7+8=総画数15 U+27A36 [ヨウ/] 【訞】[言サ十2艹艹ノ丿人大夭芺𧨶]
◆妖しい
◆怪しげな言葉、災いを齎(もたら)す言葉
【𧨸】言7+8=総画数15 U+27A38 [テン、デン/] [言曲ハ八典𧨸]
◆「𧨸詪(てんこん)」、声高(こわだか)に自分の考えを押し通し他人のいうことには耳を貸さないさま
【𧨹】言7+8=総画数15 U+27A39 [ロク/] [言レLフ一彑ンく水氺录彔𧨹]
◆戯(おど)けて冗談を言う、同”謔”
【𧨺】言7+8=総画数15 U+27A3A [ショク、シキ、シ/] 【識𧥾识𧬣𢨞】[立一、丶弋ノ丿戈言𧨺]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【𧨻】言7+8=総画数15 U+27A3B [ケイ、ゲ/] 【𧧹𠌜𧨍】[イ亻十2艹一龷ハ八共供言𧨻]
◆待つ、待ち望む
【𧨼】言7+8=総画数15 U+27A3C [ジン、シン/たず・ねる] 【訊讯訙䛜𠱖𡀚】[言ト卜⺊口囗占クタ夕ヌ又夂𠧧𧨼]
◆(上位者が下位者に)(矢継ぎ早に)(特に罪を)問う、問い質(ただ)す、詰問する、尋問する
◆音信、便り
【𧨽】言7+8=総画数15 U+27A3D [フ、ブ/] 【詂】[言ろ3I|丨阜阝イ亻十、丶寸付附𧨽]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:遇第十:詂𧨽】言有所依也」
【𧨿】言8+8=総画数16 U+27A3F [サ、ジャ/] [言エ工日白𧨿]
◆姓用字
【𧩀】言7+8=総画数15 U+27A40 [イ/] 【謻】[言イ亻タ夕2多侈𧩀]
◆「𧩀臺(いだい)」、周代洛陽にあった建物の名
◆「𧩀門(いもん)」、同「旁門(ぼうもん)」「掖門(えきもん)」、正門の両脇にある小門、また正門以外の門
◆「𧩀門(いもん)」、同「𠗺門」、氷室の門
【𧩂】言7+8=総画数15 U+27A42 [ホウ、ボウ/そし・る] 【謗谤】[言二ノ𠃌勹亠万方㫄𧩂]
◆人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる、悪口を言い広める
◆辱(はずかし)める、人の名誉を傷付ける
【𧩄】言7+8=総画数15 U+27A44 [ブ、ム、フ/] 【誣誈诬】[言一人2从エ工𧩄]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える
◆悪意を持って人を非難したり中傷したりする、同”謗”
【𧩆】言7+8=総画数15 U+27A46 [ボウ、モウ/] [言匚コ巨土𧩆]
◆責める
【𧩇】言7+8=総画数15 U+27A47 [ケン、コン/] [言心ノフヌ又乃及𧩇]
◆大きな声、高い声
【𧩊】言7+8=総画数15 U+27A4A [コ、カ、ケ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧥢𧧳𧧭】[言大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𧩊]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𧩐】言7+8=総画数15 U+27A50 [コウ、ゴウ/] 【諕】[言⺊フ乛ノ丿七虍人𧩐]
◆大声を出す、大声で脅す
◆誑(たぶら)かす
【𧩑】言7+8=総画数15 U+27A51 [ショ、ソ/] 【諝谞𧫐】[言口L月𦙃𧩑]
◆才知に長(た)けるさま
◆策略、画策する
【𧩘】言7+8=総画数15 U+27A58 [ク/] 【詡诩】[言羽羽ノ丿3彡6𧩘]
◆話を誇張する、大袈裟に言う
◆広く行き渡る
【𧩙】言7+8=総画数15 U+27A59 [タン、ダン/] 【誕诞䜥𧥡】[言日一旦フヌ又廴𧩙]
◆生まれる
◆大きいさま、広々としているさま
◆話が大袈裟で馬鹿げているさま、またいい加減なさま
【𧩛】言7+8=総画数15 U+27A5B [シュン、ジュン/] 【詢询𧪂𧪱】[言ノ𠃌勹日旬ハ八一Lフ𠃌丂𧩛]
◆意見や助言を求める、諮る
【𧩜】言7+8=総画数15 U+27A5C [チョウ、ジョウ/] 【諜谍𧨯】[言十2廿木𣏼𧩜]
◆密(ひそ)かに敵の様子を探(さぐ)る、またその人、スパイ
◆文字を書くための薄く細長い札(ふだ)、同”牒”
◆ぺらぺらと喋る、同”喋”
【𧩝】言7+8=総画数15 U+27A5D [ソ/] 【𧪜𧫋】[言手月𧩝]
◆訴える、同”訴””愬”
【𧩞】言7+8=総画数15 U+27A5E [シュ、ス/] 【諏诹】[耳ヌ又取言𧩞]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【𧩟】言7+8=総画数15 U+27A5F [ソウ/] 【謥𧩪】[言ハ八ム厶公心忩𧩟]
◆「𧩟詷(そうとう)」、せかせかと次から次へと話す、話が大袈裟で中身がないさま、「【後漢書:紀:皇后紀上】假借威權輕薄謥詷(言忽遽也・・・)」
【𧩡】言7+8=総画数15 U+27A61 [トウ/] 【讜譡𧭢𧫆谠】[言ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚𧩡]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【𧩢】言7+8=総画数15 U+27A62 [/] [言⺊上止ヒ七𠤎匕此口呰𧩢]
◆”訾”の異体字か?
【𧪆】言7+8=総画数15 U+27A86 [カ/] 【訶诃㱒】[言サ十2艹艹丁口可苛𧪆]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
【䛹】言7+9=総画数16 U+46F9 [セン/] [言レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖䛹]
◆責める、咎める
【䛺】言7+9=総画数16 U+46FA [カイ、ケ/いまし・める] 【誡诫𧪖】[言田人𠆢ノ丿I|丨介界䛺]
◆戒める、強く注意して悟らせる、過たないように教え諭す
【䛻】言7+9=総画数16 U+46FB [ユウ、ユ/さそ・う、いざな・う、おび・く] 【誘诱𥤃】[言ノ2十目𥃭盾䛻]
◆道を示しながら先導する
◆一緒に~するよう勧める、説いて~をさせる
◆引き寄せる、引き起こす
【䛼】言7+9=総画数16 U+46FC [キ/] 【譭】[言ノEヨ臼エ工䛼]
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる、同”毀”
【䛽】言7+9=総画数16 U+46FD [ソウ/] 【𧪗】[言二十干ノ丿十千ノEヨ臼臿䛽]
◆お喋りな
◆話に割り込む
【諜】言7+9=総画数16 U+8ADC [チョウ、ジョウ/] 【谍𧩜𧨯】[言十2廿L世木枼諜]
◆密(ひそ)かに敵の様子を探(さぐ)る、またその人、スパイ
◆文字を書くための薄く細長い札(ふだ)、同”牒”
◆ぺらぺらと喋る、同”喋”
【諝】言7+9=総画数16 U+8ADD [ショ、ソ/] 【谞𧩑𧫐】[言フ乛⺊上止龰正疋月胥諝]
◆才知に長(た)けるさま
◆策略、画策する
【諞】言7+9=総画数16 U+8ADE [ヘン、ベン/] 【谝𧫲】[言、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁諞]
◆相手に取り入ろうとして或いは騙そうとして言葉巧みに話す
【諟】言7+9=総画数16 U+8ADF [シ、ジ、テイ、タイ/] [言日⺊上止龰是諟]
◆正(ただ)す、道理に沿うように正す、是正する
◆細部まで明らかにする
【諠】言7+9=総画数16 U+8AE0 [ケン、コン/] [言ウ宀一日旦二2亘宣諠]
◆がやがやと人の声が喧(やかま)しい、同”喧”
◆忘れる、同”嘩”
【諡】言7+9=総画数16 U+8AE1 [シ、ジ/おくりな] 【𧨦】[言ハ八一Lフ𠃌丂兮皿㿽諡]
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”謚”
【諢】言7+9=総画数16 U+8AE2 [コン、ゴン/] 【诨】[言ワ冖車軍諢]
◆面白可笑(おもしろおか)しい冗談を言う
【諣】言7+9=総画数16 U+8AE3 [カ、ケ/] 【𧬭】[言冂口冋咼諣]
◆未詳、「【說文解字:言部:諣】疾言也」
◆怠(なま)ける、同”惰”、「【集韻:卷二:平聲二:佳第十三:諣𧬭】惰也黠也」
◆悪賢(わるがしこ)い、同”黠”
【諤】言7+9=総画数16 U+8AE4 [ガク/] 【谔讍𣤲】[言口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢諤]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【諥】言7+9=総画数16 U+8AE5 [シュウ/] [言ノ丿十千田甲土里重諥]
◆慎重に話す
【諦】言7+9=総画数16 U+8AE6 [テイ、タイ/あきら・める] 【谛𧫚】[言亠立ワ冖巾帝諦]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【諧】言7+9=総画数16 U+8AE7 [カイ、ゲ/] 【谐】[言ヒ七𠤎匕2比日白皆諧]
◆和(なご)やかなさま、穏(おだ)やかなさま
◆和やかに談笑する、場を和(なご)ませるような冗談を言う、同”詼”
◆調子が合う、調和する、同”龤”
【諨】言7+9=総画数16 U+8AE8 [フク/] [言一口田畐諨]
◆未詳、「【類篇:言部:諨】方六切言備也」
【諪】言7+9=総画数16 U+8AEA [テイ/] [言亠口ワ冖丁亭諪]
◆「調諪(ちょうてい)」、同「調停」
【諫】言7+9=総画数16 U+8AEB [カン、ケン/いさ・める] 【谏】[言木口束ソ柬諫]
◆(目上の人に)非や過ちを正すよう意見する、同”諍”
【諬】言7+9=総画数16 U+8AEC [未詳/] [ノ木禾一ノ丿ナL乚尢、丶尤言諬]
◆未詳、【康熙字典・言部・九・諬】に「《字彙》與啓同。」、【漢語大字典】に「《漢語俗字叢考》”同’啟’似為無據。似字形而論、’諬’疑為’稽’(字亦寫作’{⿱禾尢⿰旨}’)字俗訛。”とあり
【諭】言7+9=総画数16 U+8AED [ユ/さと・す] 【谕】[言人𠆢一亼入月リ刂兪俞諭]
◆分からない点・疑問に思っている点・誤っている点などについて(例を引いて)分かりやすく説明し理解させる
◆言い聞かせる、告げる、布告する
【諮】言7+9=総画数16 U+8AEE [シ/はか・る] 【谘】[言ン冫ノフ乛人欠次口咨諮]
◆上位者が下位者に意見や助言を求める
【諯】言7+9=総画数16 U+8AEF [セン/] [言山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑諯]
◆責める
◆引き渡す
【諰】言7+9=総画数16 U+8AF0 [シ/] 【𧪳𦖷】[言田心思諰]
◆不安なさま、心配なさま、気掛かりなさま
注解:「話の途中でふと気になり(話すのを止めて)思い込む」の意、「【 廣韻:上聲:止第六:枲:諰】言且思之」「【 廣韻:上平聲:佳第十三:崽:諰】語失也」
【諱】言7+9=総画数16 U+8AF1 [キ/いみな] 【讳】[言ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋諱]
◆死者の生前の名
◆死者を生前の名で呼ぶことを忌(い)み憚(はばか)る、死者に対しては諡(おくりな、死者に贈る名)で呼ぶことが礼であったため
◆忌む、憚る、避ける
【諲】言7+9=総画数16 U+8AF2 [イン/] [言西覀土垔諲]
◆敬う
【諳】言7+9=総画数16 U+8AF3 [アン、オン/そらん・じる] 【谙】[言立日音諳]
◆暗唱する、暗記している、熟知している
【諴】言7+9=総画数16 U+8AF4 [カン、ゲン/] [言厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸諴]
◆人間関係に釣り合いが取れて平穏なさま
◆誠意
【諵】言7+9=総画数16 U+8AF5 [ダン、ナン/] [言十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南諵]
◆ぺちゃくちゃとよく喋る
◆話し声が喧しい
◆ぶつぶつと呟く、同”喃”
◆「諵謏」、陰で罵る
【諶】言7+9=総画数16 U+8AF6 [シン、ジン/] 【谌】[言甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚諶]
◆誠実な
【諷】言7+9=総画数16 U+8AF7 [ホウ、フウ/] 【讽】[言几𠘨ノ口丨中虫風諷]
◆節を付けて朗読する
◆遠回しに諫(いさ)める
【諹】言7+9=総画数16 U+8AF9 [ヨウ/] [言日一旦万ノ𠃌勹23勿昜諹]
◆誉れ
【諺】言7+9=総画数16 U+8AFA [ゲン/ことわざ] 【谚】[言亠メ文立厂产ノ丿3彡彦諺]
◆古くから言い伝えられている言葉、俗言
◆お悔やみの言葉
【諻】言7+9=総画数16 U+8AFB [コウ/] [言日白王皇諻]
◆大きな声、騒々しい声
【諼】言7+9=総画数16 U+8AFC [ケン、コン/] 【谖】[言ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰諼]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同”詐”
◆忘れる、同”諠”
◆「諼草(けんそう)」、カンゾウ(萱草)、ススキノキ科ワスレグサ属の草、またその近縁種、別名「ワスレグサ(忘れ草)」「忘憂草(ぼえゆうそう)」{カンゾウ}
漢字林(非部首部別)
【諽】言7+9=総画数16 U+8AFD [カク/] [言十2廿口3革諽]
◆細心の注意を払う、しっかりと整え備える
【諿】言7+9=総画数16 U+8AFF [シュウ、ショ/] [言口耳咠諿]
◆和やかな
【謀】言7+9=総画数16 U+8B00 [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【谋㖼𧦥𠰔𢘓】[言十2廿甘木某謀]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【謂】言7+9=総画数16 U+8B02 [イ/い・う、いわ・れ] 【谓𧬴】[言田月胃謂]
◆言う、話す、告げる
◆~は~と言う、~と呼ぶ、~と称する
◆~は~と言われている
【謃】言7+9=総画数16 U+8B03 [未詳/] [言日生星謃]
◆未詳
【謔】言7+9=総画数16 U+8B14 [キャク、カク、ギャク/] 【谑𧫪】[言⺊フ乛ノ丿七虍E虐謔]
◆おどける、戯(おど)けて冗談を言う、からかう、場を和(なご)ませるような悪意のない面白おかしい言葉や話を指す、そのような行為を”戯””
【謡】言7+9=総画数16 U+8B21 [ヨウ/うたい、うた・う] 【謠谣䚺】[言ノツ爪爫爫ノツ爪爫爫二十干凵山𠙻謡]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”䚻”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
◆子どもや一般の人が節を付けて口遊(くちずさ)む歌
◆根も葉もない噂話
【谋】言2+9=総画数11 U+8C0B [ボウ、ム/はか・る、はかりごと、たばか・る] 【謀㖼𧦥𠰔𢘓】[、丶レ讠十2廿甘木某谋]
◆計(はか)る、どうしたらよいかあれこれ考えを巡(めぐら)らす
◆どうしたらよいか意見を交わし合う、同”議”
◆あれこれ思案しどうするかを決める、企(たくら)む
【谌】言2+9=総画数11 U+8C0C [シン、ジン/] 【諶】[、丶レ讠甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚谌]
◆誠実な
【谍】言2+9=総画数11 U+8C0D [チョウ、ジョウ/] 【諜𧩜𧨯】[、丶レ讠十2廿L世木枼谍]
◆密(ひそ)かに敵の様子を探(さぐ)る、またその人、スパイ
◆文字を書くための薄く細長い札(ふだ)、同”牒”
◆ぺらぺらと喋る、同”喋”
【谏】言2+9=総画数11 U+8C0F [カン、ケン/いさ・める] 【諫】[、丶レ讠木口束ソ柬谏]
◆(目上の人に)非や過ちを正すよう意見する、同”諍”
【谐】言2+9=総画数11 U+8C10 [カイ、ゲ/] 【諧】[、丶レ讠ヒ七𠤎匕2比日白皆谐]
◆和(なご)やかなさま、穏(おだ)やかなさま
◆和やかに談笑する、場を和(なご)ませるような冗談を言う、同”詼”
◆調子が合う、調和する、同”龤”
【谑】言2+9=総画数11 U+8C11 [キャク、カク、ギャク/] 【謔𧫪】[、丶レ讠⺊フ乛ノ丿七虍E虐谑]
◆おどける、戯(おど)けて冗談を言う、からかう、場を和(なご)ませるような悪意のない面白おかしい言葉や話を指す、そのような行為を”戯””
【谒】言2+9=総画数11 U+8C12 [エツ、オチ/] 【謁謁】[、丶レ讠日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷谒]
◆身分の高い人に面会する、また面会して申し上げる、或いは願い事をする
◆名前を書いた札、名刺
漢字林(非部首部別)
【谓】言2+9=総画数11 U+8C13 [イ/い・う、いわ・れ] 【謂𧬴】[、丶レ讠田月胃谓]
◆言う、話す、告げる
◆~は~と言う、~と呼ぶ、~と称する
◆~は~と言われている
【谔】言2+9=総画数11 U+8C14 [ガク/] 【諤讍𣤲】[、丶レ讠口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢谔]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【谕】言2+9=総画数11 U+8C15 [ユ/さと・す] 【諭】[、丶レ讠人𠆢一亼入月リ刂兪俞谕]
◆分からない点・疑問に思っている点・誤っている点などについて(例を引いて)分かりやすく説明し理解させる
◆言い聞かせる、告げる、布告する
【谖】言2+9=総画数11 U+8C16 [ケン、コン/] 【諼】[、丶レ讠ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰谖]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同”詐”
◆忘れる、同”諠”
◆「諼草(けんそう)」、カンゾウ(萱草)、ススキノキ科ワスレグサ属の草、またその近縁種、別名「ワスレグサ(忘れ草)」「忘憂草(ぼえゆうそう)」{カンゾウ}
【谗】言2+9=総画数11 U+8C17 [ザン、サン、ゼン/] 【讒䜛】[、丶レ讠ク口日ノ丿L乚儿免、丶2谗]
◆中傷する、悪口を言う、告げ口する、人を陥れたり名誉を傷付けたりするために事実でないことを言う
【谘】言2+9=総画数11 U+8C18 [シ/はか・る] 【諮】[、丶レ讠ン冫ノフ乛人欠次口咨谘]
◆上位者が下位者に意見や助言を求める
【谙】言2+9=総画数11 U+8C19 [アン、オン/そらん・じる] 【諳】[、丶レ讠立日音谙]
◆暗唱する、暗記している、熟知している
【谚】言2+9=総画数11 U+8C1A [ゲン/ことわざ] 【諺】[、丶レ讠亠メ文立厂产ノ丿3彡彦谚]
◆古くから言い伝えられている言葉、俗言
◆お悔やみの言葉
【谛】言2+9=総画数11 U+8C1B [テイ、タイ/あきら・める] 【諦𧫚】[、丶レ讠亠立ワ冖巾帝谛]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【谜】言2+9=総画数11 U+8C1C [メイ、ベイ、マイ/なぞ] 【謎詸】[、丶レ讠米え辶辶迷谜]
◆人を迷わせる言葉、なぞなぞ遊び
◆不可解なこと
【谝】言2+9=総画数11 U+8C1D [ヘン、ベン/] 【諞𧫲】[、丶レ讠、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊扁谝]
◆相手に取り入ろうとして或いは騙そうとして言葉巧みに話す
【谞】言2+9=総画数11 U+8C1E [ショ、ソ/] 【諝𧩑𧫐】[、丶レ讠フ乛⺊上止龰正疋月胥谞]
◆才知に長(た)けるさま
◆策略、画策する
【諸】言7+9=総画数16 U+FA22 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸诸𧭷𢒕𣦁】[言土ノ耂日者、丶者諸諸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(しお)」「之乎(しこ)」を「諸」一字で表したもの
漢字林(非部首部別)
【謁】言7+9=総画数16 U+FA62 [エツ、オチ/] 【謁谒】[言日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷謁謁]
◆身分の高い人に面会する、また面会して申し上げる、或いは願い事をする
◆名前を書いた札、名刺
漢字林(非部首部別)
【𧨭】言7+9=総画数16 U+27A2D [カン、ケン/] 【監监𧩾譼䛓】[匚コ巨臣人臥言𧨭]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【𧩤】言7+9=総画数16 U+27A64 [未詳/] [言一ノ口囗目面𧩤]
◆胆気に満ちて人を圧倒するような声
【𧩥】言7+9=総画数16 U+27A65 [リ/] 【詈𧧧】[二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵言𧩥]
◆陰でしきりに悪口を言う、面と向かって悪口を浴びせるのは”罵”
【𧩪】言7+9=総画数16 U+27A6A [ソウ/] 【謥𧩟】[言ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱𧩪]
◆「𧩪詷(そうとう)」、せかせかと次から次へと話す、話が大袈裟で中身がないさま、「【後漢書:紀:皇后紀上】假借威權輕薄謥詷(言忽遽也・・・)」
【𧩫】言7+9=総画数16 U+27A6B [シャ、サ/] [言大タ夕2多奓𧩫]
◆誑(たぶら)かす、惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙(だま)す、同”誑””詫”、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧩫】或作詫正丑嫁反誑也」
◆「𧩫詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「譇詉」「謰謱、嗹嘍(れんろう)」、「【集韻:卷三:平聲三:麻第九:譇𧩫】譇詉羞窮或从奓」
【𧩭】言7+9=総画数16 U+27A6D [タ、ダ/] 【䜏】[言ナ𠂇エ工左月𧩭]
◆賢(かしこ)いさま、聡明なさま
◆未詳、「【廣韻:下平聲:戈第八:詑:䜏】退言」、「退言」は「【字彙:酉集:言部:𧨪】上禾切音拖退言」にもあるが未詳
【𧩮】言7+9=総画数16 U+27A6E [ソウ、ショウ/] 【𧨠】[言ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𧩮]
◆小さい、少し
◆誘う、嘘を付いて誘惑する
【𧩯】言7+9=総画数16 U+27A6F [ソ、ス/うった・える] 【訴诉𧦡】[言广ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㡿𧩯]
◆苦情や不正また苦しみや不満などを解決するよう求める
【𧩱】言7+9=総画数16 U+27A71 [ホウ、ヒョウ/] [言コノ丿尸ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并屏𧩱]
◆助言する
【𧩲】言7+9=総画数16 U+27A72 [ラツ、ラチ/] [言木口束リ刂剌𧩲]
◆「䜎𧩲」、がやがやと騒々しい人の声
【𧩳】言7+9=総画数16 U+27A73 [サ、シャ/] 【𧧻】[言サ十2艹艹ノ丿一𠂉F乍苲𧩳]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、作り事(つくりごと)を言って欺(あざむ)く、同”詐”
【𧩴】言7+9=総画数16 U+27A74 [チ/] 【誺𧨇】[言コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼木𣐉𧩴]
◆問われたことに対する答えを知らないさま
◆人を陥れようとして悪しざまに言う
【𧩵】言7+9=総画数16 U+27A75 [ヘン、ベン/] 【辯辩】[言2誩リ𧩵]
◆意見を論じ合う、論じ合って正否や真偽を見分ける
◆俗に”弁”を用いる
【𧩸】言7+9=総画数16 U+27A78 [アン、オン/] [言人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𧩸]
◆暗唱する、暗記している、同”諳”
【𧩹】言7+9=総画数16 U+27A79 [イ、シ、セ/] 【𧦩】[言亠万方ノ丿一𠂉せ也㐌施𧩹]
◆得意気(とくいげ)なさま、得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
【𧩺】言7+9=総画数16 U+27A7A [未詳/] [言ノ丿2イ彳ヨレノ艮很𧩺]
◆未詳、「【字彙:酉集:言部:𧩺】俗懇字」「【正字通:酉集上:言部:𧩺】」俗𧨛字説文𧨛𢓼戾也俗因作𧨛本作𢓼舊註俗懇字非是」
【𧩻】言7+9=総画数16 U+27A7B [ソウ/] [言三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏𧩻]
◆主君に政(まつりごと)などについての意見や助言を申し上げる
【𧩽】言7+9=総画数16 U+27A7D [シュン、ジュン/] 【諄谆𧭫𧭺】[言亠目子𧩽]
◆丁寧(ていねい)に詳しく教え諭(さと)す
◆丁寧なさま、懇(ねんご)ろなさま、懇切なさま
【𧩿】言7+9=総画数16 U+27A7F [セン、ゼン/] 【譔】[言弓2弜一ハ㢲𧩿]
◆掛り切りで教える
◆選ぶ、多くの(文書や記録などの)中から目的ののものを選び出す、編纂する、同”撰”
【𧪁】言7+9=総画数16 U+27A81 [タ、ダ/] 【𧦧】[言ノ丿一𠂉せ也㐌え辶辶迤𧪁]
◆自ら得意になって人の言うことを聞き入れないさま、浅はかなさま、同”詑”
【𧪂】言7+9=総画数16 U+27A82 [シュン、ジュン/] 【詢询𧪱𧩛】[言ノ𠃌勹日旬子㝁𧪂]
◆意見や助言を求める、諮る
【𧪃】言7+9=総画数16 U+27A83 [ホウ/たず・ねる、おとず・れる] 【訪访】[言2人入𧪃]
◆あちこちに出向いて問う、尋(たず)ねる
◆(尋ねるめに)出向く
◆[日]やって来る
【𧪄】言7+9=総画数16 U+27A84 [キ/] [言2イ亻言信𧪄]
◆同”記”
【𧪅】言7+9=総画数16 U+27A85 [ド、ヌ/] [言女ヌ又奴心怒𧪅]
◆罵(ののし)る、声を荒げて悪く言う、同”詉””𧦨”
【𧪇】言7+9=総画数16 U+27A87 [セイ、ザイ/] [言大耳耷𧪇]
◆お喋りなさま、同”䜞”、「【字彙補:酉集:言部:𧪇】在細切音嚌多也」
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧪇䜞】子為在細二反正作劑刀也」
【𧪖】言7+9=総画数16 U+27A96 [カイ、ケ/いまし・める] 【誡诫䛺】[言一、丶弋ノ丿戈エ工ハ八𢦶𧪖]
◆戒める、強く注意して悟らせる、過たないように教え諭す
【𧪗】言7+9=総画数16 U+27A97 [ソウ/] 【䛽】[言ノ丿十千人2从山凵𠚏𧪗]
◆お喋りな
◆話に割り込む
【䜁】言7+10=総画数17 U+4701 [ケイ、ゲ/] 【謑𧨞𧫟】[言土2圭L大夨奊䜁]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「䜁詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「䜁髁(けいか)」、正しくないさま
【䜧】言2+10=総画数12 U+4727 [シュウ/] 【譅】[、丶レ讠刀、丶刃⺊上止2歰䜧]
◆吃(ども)る、(早口だったり吃ったりして)言っていることが分からない
【謄】言7+10=総画数17 U+8B04 [トウ、ドウ/] 【誊】[月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹言誊謄]
◆複写する、原本をその通りに書き写す
【謅】言7+10=総画数17 U+8B05 [スウ、シュ/] 【诌】[言ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻謅]
◆いい加減なことを言う
【謆】言7+10=総画数17 U+8B06 [セン/] [言、丶一コノ丿尸户戶戸羽羽扇謆]
◆言葉で煽り立て人を惑わす
【謇】言7+10=総画数17 U+8B07 [ケン/] [ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄言謇]
◆吃(ども)る、口籠(くちごも)る
◆率直に話す、直言する
【謈】言7+10=総画数17 U+8B08 [ハク、ホク、ボク/] 【𧬉】[日十2艹一龷ハ八共言謈]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同”𧭤”、「【說文解字注:言部:謈】大嘑自冤也」
漢字林(非部首部別)
【謉】言7+10=総画数17 U+8B09 [キ/] 【𧫏𧪵】[言田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼謉]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
◆自分の言動が結果的に過誤であったことについてそれを防げなかった自分を恥じる、同「慚愧(ざんき)」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同”詭”
【謊】言7+10=総画数17 U+8B0A [コウ/] 【詤𧧢𧧮谎】[言サ十2艹艹亠L𠃊亡芒ノ丿I|丨L乚川巟荒謊]
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話
【謋】言7+10=総画数17 U+8B0B [カク、キャク/] [言タ夕ヰ㐄舛木桀謋]
◆ばりっと素早く裂けるさま
【謌】言7+10=総画数17 U+8B0C [カ/] [言丁口可2哥謌]
◆歌、歌う、同”歌”
【謍】言7+10=総画数17 U+8B0D [エイ、ヨウ/] [火2炏ワ冖𤇾言謍]
◆(虫などが飛び回る)微かな音、小さな声
◆怒る
【謎】言7+10=総画数17 U+8B0E [メイ、ベイ、マイ/なぞ] 【谜詸】[言米え辶辶迷謎]
◆人を迷わせる言葉、なぞなぞ遊び
◆不可解なこと
【謏】言7+10=総画数17 U+8B0F [ソウ、ショウ/] [言ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟謏]
◆小さい、少し
◆誘う
◆「諵謏」、陰で罵る
【謐】言7+10=総画数17 U+8B10 [ヒツ、ビツ、ミチ/] 【谧】[言心ノ丿必皿𥁑謐]
◆声や音がしないさま
◆静かで穏やかなさま
【謑】言7+10=総画数17 U+8B11 [ケイ、ゲ/] 【𧨞䜁𧫟】[言ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚謑]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「謑詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「謑髁(けいか)」、正しくないさま
【謒】言7+10=総画数17 U+8B12 [ショウ、ソウ/] [言人𠆢一亼ヨノ口倉謒]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲三:陽第十:謒】語輕也」
【謓】言7+10=総画数17 U+8B13 [シン/] [言十目𥃭一ハ八具真謓]
◆感情を抑えきれずに怒鳴る
【謕】言7+10=総画数17 U+8B15 [テイ、ダイ/] 【𧪥】[言ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒謕]
◆大きな声を出して泣く、同”嗁”
◆大声で叫ぶ、同”諦”
【謖】言7+10=総画数17 U+8B16 [ショク、シュク、スク/] 【谡】[言田ハ八クタ夕ヌ又夂畟謖]
◆立ち上がる、まっすぐに起立する
【謗】言7+10=総画数17 U+8B17 [ホウ、ボウ/そし・る] 【谤𧩂】[言立ワ冖亠万方2旁謗]
◆人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる、悪口を言い広める
◆辱(はずかし)める、人の名誉を傷付ける
【謘】言7+10=総画数17 U+8B18 [チ、ジ/] 【𧭟】[言コノ丿尸立十干辛屖謘]
◆話がゆっくりとして丁寧なさま、話が遅く回りくどいさま
【謙】言7+10=総画数17 U+8B19 [ケン/へりくだ・る] 【𧫨谦】[言ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼謙]
◆人を敬い譲って自分は控え目にする、慎み深い
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる、同”慊”
【謚】言7+10=総画数17 U+8B1A [エキ、ケキ/おくりな] 【谥】[言ソ一ハ八2皿益益謚]
◆笑うさま、笑う声
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”諡”、「【正字通:酉集上:言部:謚】俗用爲讄行之諡非」
【講】言7+10=総画数17 U+8B1B [コウ/] 【讲𧪸𧪿】[言三十4土2井𠀎冂土冉再冓講]
◆相手に分かるように解説・説明する
◆取り計らう、手を打つ
【謜】言7+10=総画数17 U+8B1C [ゲン、ゴン/] [言厂日白日小𣌢原謜]
◆話し方がゆっくりと淀みないさま
【謝】言7+10=総画数17 U+8B1D [シャ、ジャ/あやま・る] 【谢𧬄】[言身十、丶寸射謝]
◆誘いや求めを断る、(誘いや求めに応じられないことを)詫びる
◆誘いや求めを断って退く、また去る、(それまでの心遣いに)礼を言う
◆お詫びやお礼の気持ちを込めて金品を贈る、またそれに報いる
◆「代謝(たいしゃ)」、それまでのものが退き代りのものに取って代わる
【謞】言7+10=総画数17 U+8B1E [カク、コウ/] [言亠口冂口冋2高謞]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、悪意を秘めて人を陥れる
◆大声を張り上げる
【謟】言7+10=総画数17 U+8B1F [トウ/] [言ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀謟]
◆疑わしい
◆自分の本分を超える
【謠】言7+10=総画数17 U+8B20 [ヨウ/うたい、うた・う] 【謡谣䚺】[言タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃謠]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”䚻”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
◆子どもや一般の人が節を付けて口遊(くちずさ)む歌
◆根も葉もない噂話
【謢】言7+10=総画数17 U+8B22 [/] [言ノ2隹ヌ又隻謢]
◆未詳、”護”と同義で用いられることが多いようであるが確認できず
漢字林(非部首部別)
【謨】言7+10=総画数17 U+8B28 [ボ、モ/] 【谟謩𠻚𢜯】[言サ十2艹艹日䒤大旲莫謨]
◆話し合いながらよく思案し計略をめぐらす
【謩】言7+10=総画数17 U+8B29 [ボ、モ/] 【謨谟𠻚𢜯】[サ十2艹艹日䒤大旲莫言謩]
◆話し合いながらよく思案し計略をめぐらす
【謹】言7+10=総画数17 U+8B39 [キン、コン/つつし・む] 【謹谨𧭩】[言十2廿口三土堇謹]
◆敬意を込め心を配る、またそのように振る舞う、控え目に振る舞う
◆慎み深いさま
【譁】言7+10=総画数17 U+8B41 [カ、ゲ/かまびす・しい] 【𧮉】[言サ十2艹艹三十23華譁]
◆話が聞き取れないほど喧(やかま)しい、がやがやと騒々(そうぞう)しい、同”嘩”
【谎】言2+10=総画数12 U+8C0E [コウ/] 【詤𧧢𧧮謊】[、丶レ讠サ十2艹艹亠L𠃊亡芒ノ丿I|丨L乚川巟荒谎]
◆寝言、とりとめのない夢のような話、筋の通らないでたらめな話
【谟】言2+10=総画数12 U+8C1F [ボ、モ/] 【謨謩𠻚𢜯】[、丶レ讠サ十2艹艹日䒤大旲莫谟]
◆話し合いながらよく思案し計略をめぐらす
【谠】言2+10=総画数12 U+8C20 [トウ/] 【讜譡𧭢𧩡𧫆】[、丶レ讠ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿L乚儿兄党谠]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【谡】言2+10=総画数12 U+8C21 [ショク、シュク、スク/] 【謖】[、丶レ讠田ハ八クタ夕ヌ又夂畟謖谡]
◆立ち上がる、まっすぐに起立する
【谢】言2+10=総画数12 U+8C22 [シャ、ジャ/あやま・る] 【謝𧬄】[、丶レ讠身十、丶寸射謝谢]
◆誘いや求めを断る、(誘いや求めに応じられないことを)詫びる
◆誘いや求めを断って退く、また去る、(それまでの心遣いに)礼を言う
◆お詫びやお礼の気持ちを込めて金品を贈る、またそれに報いる
◆「代谢(たいしゃ)」、それまでのものが退き代りのものに取って代わる
【谣】言2+10=総画数12 U+8C23 [ヨウ/うたい、うた・う] 【謡謠䚺】[、丶レ讠タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃謡謠谣]
◆即興で歌う、楽器などの伴奏なしに歌う、同”䚻”、楽器などの伴奏に合わせて歌うのは「歌」
◆子どもや一般の人が節を付けて口遊(くちずさ)む歌
◆根も葉もない噂話
【谤】言2+10=総画数12 U+8C24 [ホウ、ボウ/そし・る] 【謗𧩂】[、丶レ讠立ワ冖亠万方2旁谤]
◆人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる、悪口を言い広める
◆辱(はずかし)める、人の名誉を傷付ける
【谥】言2+10=総画数12 U+8C25 [エキ、ケキ/おくりな] 【謚】[、丶レ讠ソ一ハ八2皿益益谥]
◆笑うさま、笑う声
◆おくりな、生前の功績や徳行を称え死者に贈る名、同”諡”、「【正字通:酉集上:言部:謚】俗用爲讄行之諡非」
【谦】言2+10=総画数12 U+8C26 [ケン/へりくだ・る] 【謙𧫨】[、丶レ讠ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼谦]
◆人を敬い譲って自分は控え目にする、慎み深い
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる、同”慊”
【谧】言2+10=総画数12 U+8C27 [ヒツ、ビツ、ミチ/] 【謐】[、丶レ讠心ノ丿必皿𥁑谧]
◆声や音がしないさま
◆静かで穏やかなさま
【𧩼】言7+10=総画数17 U+27A7C [チ/] [言一ム厶𠫔土至ノ丿一𠂉メヌ又攵致𧩼]
◆大笑いする
【𧩾】言7+10=総画数17 U+27A7E [カン、ケン/] 【監监𧨭譼䛓】[匚コ巨臣ノ丿一𠂉二言𧩾]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【𧪀】言7+10=総画数17 U+27A80 [チュウ/] 【譸诪𡆓𡃮】[言コ匚エ工2𧪀]
◆誑(たぶら)かす、巧みな言葉で騙(だま)す、「譸䛫、譸張(ちゅうちょう)」
◆呪う
◆推し量る
【𧪘】言7+10=総画数17 U+27A98 [サ、シャ/] 【𧭯】[言ソ三王羊𦍌ノエ工差𧪘]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語、同”嗟”
【𧪛】言7+10=総画数17 U+27A9B [ア、オ、ウ/] 【䛩】[言鳥烏𧪛]
◆互いに相手の悪口を言い合う
◆「アハ」「カッカッ」というような笑い声を表す語、同”啞”
【𧪜】言7+10=総画数17 U+27A9C [ソ/] 【𧩝𧫋】[言ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰月朔𧪜]
◆訴える、同”訴””愬”
【𧪞】言7+10=総画数17 U+27A9E [コウ、ゴウ/] [言土ム厶去皿盍𧪞]
◆おしゃべりな
【𧪟】言8+10=総画数18 U+27A9F [トウ、ドウ/] 【誻】[言四罒ンく水氺ハ小2眔𧪟]
◆「𧪟𧪟(とうとう」)、わいわいと話すさま、わいわいと言い合うさま、同”𠴲”
◆戯言(たわごと)を言う
【𧪠】言7+10=総画数17 U+27AA0 [シツ/] [言ン冫广疒ノ大天矢疾𧪠]
◆急に怒り出す、かっとなる、かっとなって人を罵る、同”愱”
【𧪤】言7+10=総画数17 U+27AA4 [ケン/] 【𧬯𠽱𡄓𠹟𧮈】[言⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿一𠂉メヌ又攵䖍𧪤]
◆吃(ども)る、口籠(くちごも)る、同”謇”
【𧪥】言7+10=総画数17 U+27AA5 [テイ、ダイ/] 【謕】[言ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍一亅丁𧪥]
◆大きな声を出して泣く、同”嗁”
◆大声で叫ぶ、同”諦”
【𧪦】言7+10=総画数17 U+27AA6 [トウ/] [言冂二冃日曰羽羽𦐇𧪦]
◆「𧪦𧪞」、おしゃべりをする
【𧪩】言7+10=総画数17 U+27AA9 [ショク、ソク/] [言目自心息𧪩]
◆息をする、呼吸する、同”息”
【𧪪】言7+10=総画数17 U+27AAA [ヨウ、オウ/] 【詇】[言大央皿盎𧪪]
◆理解が早い
【𧪬】言7+10=総画数17 U+27AAC [ヨウ/] [タ夕、丶言糸𧪬]
◆主人に付き従う
◆人民を徴用し無償で労働させる、同”繇”
【𧪭】言7+10=総画数17 U+27AAD [リュウ、ル/] 【𥛅𥛽𥜑䄂】[言ノ丿2レ𠂎刀田留𧪭]
◆「祝𧪭(しゅくりゅう)」、同「祝由(しゅくゆ、しゅうゆう)」、呪術(じゅじゅつ)によって病を治療すること、古代の医術の一つで元代・明代の太医院(古代の公設の医療機関)には祝由科(別称十三科、祝由十三科)が設けられていたという、元代以前は咒禁(じゅごん)科と称した、【維基百科Wikipedia:祝由十三科】参照
【𧪮】言7+10=総画数17 U+27AAE [カ、ケ、ク/] [言十2草大二一Lフ𠃌丂亏夸荂𧪮]
◆話を誇張する、大袈裟(おおげさ)に話す、同”譃”
【𧪰】言7+10=総画数17 U+27AB0 [シャ、サ/] 【嗟𠺜𧨁𧭨𧬑𧫯】[ソ三王羊𦍌ノエ工差言𧪰]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語
◆憂い歎く
◆嘆き溜息を付く
【𧪱】言7+10=総画数17 U+27AB1 [シュン、ジュン/] 【詢询𧪂𧩛】[言ノ𠃌勹日旬ハ八一Lフ𠃌丂兮𠣬𧪱]
◆意見や助言を求める、諮る
【𧪳】言7+10=総画数17 U+27AB3 [シ/] 【諰𦖷】[言丿ノ口囗メ㐅龱囟心恖𧪳]
◆不安なさま、心配なさま、気掛かりなさま
注解:「話の途中でふと気になり(話すのを止めて)思い込む」の意、「【 廣韻:上聲:止第六:枲:諰】言且思之」「【 廣韻:上平聲:佳第十三:崽:諰】語失也」
【𧪴】言7+10=総画数17 U+27AB4 [キョウ、コウ/たぶら・かす、たら・す] 【誑𧥶诳】[言ノ2犭山I|丨屮屮一㞢土𡉚𤝵𧪴]
◆甘言(かんげん)で惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙す、同”㤮”
【𧪵】言7+10=総画数17 U+27AB5 [キ/] 【謉𧫏】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼言𧪵]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
◆自分の言動が結果的に過誤であったことについてそれを防げなかった自分を恥じる、同「慚愧(ざんき)」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同”詭”
【𧪷】言7+10=総画数17 U+27AB7 [セイ、サイ、シ/] 【𧬊𧬜】[一十2廿メ㐅凵凶𠀠言ノ丿2𠂆T斤𧪷]
◆悲しみ泣く声、声が震える、呻(うめ)く
【𧪸】言7+10=総画数17 U+27AB8 [コウ/] 【講讲】[言二凵十2廿甘冂土冉𧪸]
◆相手に分かるように解説・説明する
◆取り計らう、手を打つ
【𧪹】言7+10=総画数17 U+27AB9 [コウ/] 【講讲𧪿】[言ウ宀立十干辛宰𧪹]
◆相手に分かるように解説・説明する
◆取り計らう、手を打つ
【𧪻】言7+10=総画数17 U+27ABB [ホ、フ/] 【譜𧫭諩𧨌谱】[言立2竝𧪻]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
【𧪿】言7+10=総画数17 U+27ABF [コウ/] 【講讲𧪸】[言三十4土2井𠀎冂土冉再冓𧪿]
◆相手に分かるように解説・説明する
◆取り計らう、手を打つ
【𧫆】言7+10=総画数17 U+27AC6 [トウ/] 【讜譡𧭢𧩡谠】[言ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿L乚儿兄党𧫆]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【𧫉】言7+10=総画数17 U+27AC9 [カイ、ケ/] 【詿𧬮𧭬𧭑诖】[言土2圭心恚𧫉]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【𧫋】言7+10=総画数17 U+27ACB [ソ/] 【𧪜𧩝】[ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰月朔言𧫋]
◆訴える、同”訴””愬”
【𧫌】言7+10=総画数17 U+27ACC [セン/] 【譾謭谫】[言⺊上止月リ刂𧫌]
◆(経験などが)浅いさま
【𧫏】言7+10=総画数17 U+27ACF [キ/] 【謉𧪵】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼言𧫏]
◆心から恥じる、恥ずかしくて他人に顔向けできない、同”愧”
◆自分の言動が結果的に過誤であったことについてそれを防げなかった自分を恥じる、同「慚愧(ざんき)」
◆嘘を言う、嘘を言って騙(だま)す、同”詭”
【𧫐】言7+10=総画数17 U+27AD0 [ショ、ソ/] 【諝谞𧩑】[言ム厶⺊上止疋月𧫐]
◆才知に長(た)けるさま
◆策略、画策する
【𧬏】言7+10=総画数17 U+27B0F [ボ、モ/] [言サ十2艹艹大犬一ノ丿ナ十2廾莽𧬏]
◆「𧬏𧫓(ぼろ)」、いい加減なさま、ぞんざいなさま、同「莽鹵(ぼうろ)」「鹵莽(ろぼう)」、「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧬏】𧬏𧫓言不足」「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧫓】𧬏𧫓言不定」「【正字通:酉集上:言部:𧬏】俗字本借鹵莽俗加言非」
【䜃】言7+11=総画数18 U+4703 [ツイ/] [言ノ2隹誰土䜃]
◆責める
◆投げ下ろす
【䜅】言7+11=総画数18 U+4705 [イ、サイ/] [言山ノ2隹崔䜅]
◆未詳、【康熙字典】に「《廣雅》就也」「【三家詩拾遺:卷四】北門 王事敦我 室入交徧摧我(《韓詩》摧作䜅(以追反)傳曰敦廹也䜅就也(釋文)按就者就而叢責之也)」
【䜆】言7+11=総画数18 U+4706 [ショウ、バ、マ/] [广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻言䜆]
◆早口で喋る、ぺらぺらと早口で喋る
◆些細なことを大袈裟に話す
【䜇】言7+11=総画数18 U+4707 [コン/] [言亠ノ丿2レ𧘇衣ハ八口㕣袞䜇]
◆言葉が不明瞭なさま
◆冗談を言う
【䜈】言7+11=総画数18 U+4708 [ソウ、ショウ/] 【𧭄】[言く𡿨3巛田甲木果巣巢䜈]
◆他人の説の一部を抜き取って自分の説とする、一部分をさっと掠め取る
【䜉】言7+11=総画数18 U+4709 [シツ/] [言木人𠆢ンく水氺桼䜉]
◆「謅䜉」、陰でひそひそと話す
【䜊】言7+11=総画数18 U+470A [ソウ/] [言一十2日曰曲日曹䜊]
◆喧(やかま)しい
◆「䛌䜊」、言っていることが分からないさま
【謣】言7+11=総画数18 U+8B23 [ウ/] [言雨二一Lフ𠃌丂亏雩謣]
◆話を誇張する、大袈裟(おおげさ)に話す、同”𧪮””譃”
【謤】言7+11=総画数18 U+8B24 [ヒョウ/] [言西覀二小𡭕示票謤]
◆未詳、「【類篇:言部:謤】卑遥切言有所止又紕招切言輕也」「【正字通:酉集上:言部:謤】披招切音飄言輕舊註音標言有所止非謤無止義本作{⿰言𤐫}」
【謥】言7+11=総画数18 U+8B25 [ソウ/] 【𧩪𧩟】[言ノ口囗メタ夕囱心悤謥]
◆「謥詷(そうとう)」、せかせかと次から次へと話す、話が大袈裟で中身がないさま、「【後漢書:紀:皇后紀上】假借威權輕薄謥詷(言忽遽也・・・)」
【謦】言7+11=総画数18 U+8B26 [ケイ、キョウ/] [土士エ工コ]ノ丿𠃜声ク刀几ヌ又殳殸言謦]
◆咳払いをする、またその声
【謧】言7+11=総画数18 U+8B27 [リ/] 【𧮛】[言亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离謧]
◆ぺらぺらとよく喋るさま、あれこれと言葉を弄(もてあそ)ぶさま、同”㦒”、「【集韻:卷一:平聲一:支第五:謧𧮛㦒】說文謧詍多言也一曰弄言」
◆「謧詍(りえい)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話
【謪】言7+11=総画数18 U+8B2A [ショウ/] [言亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商謪]
◆さまざまなことを考え合わせて見当(けんとう)を付ける、推し量(はか)る、同”商”
【謫】言7+11=総画数18 U+8B2B [タク、チャク/] 【谪𧬍】[言亠ソ立冂十口古啇謫]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【謬】言7+11=総画数18 U+8B2C [ビュウ、ミュウ/] 【谬𧬶】[言羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏謬]
◆馬鹿げた話、事実ではない話
◆誤る、違(たが)う、間違う
◆偽る、騙す
【謭】言7+11=総画数18 U+8B2D [セン/] 【譾谫𧫌】[言丷一䒑月リ刂刖前刀剪謭]
◆(経験などが)浅いさま
【謮】言7+11=総画数18 U+8B2E [サク、シャク/] [言十二三土龶目ハ貝責謮]
◆大声で叫(さけ)ぶ、大声で言い合う、わいわいと大声で騒ぐ、同”嘖”
◆責める、同”責”
【謯】言7+11=総画数18 U+8B2F [サ、シャ/] [言⺊フ乛ノ丿七虍目且虘謯]
◆人に災いが降りかかるようにと(神に)唱え祈る、呪う、同”詛”、「【集韻:卷七:去聲上:御第九:詛謯𥛜𧇘】荘助切說文詶也或作謯𥛜古作𧇘」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:麻第九:嗟:謯】說文詠也」、但し【說文解字】には見当たらなかった
◆未詳、「【說文解字注:言部:謯】娽也(廣雅曰謯𧨹也篇韵皆曰謯𧨹也𧨹謯也按許書有娽無𧨹故仍之其義則未聞謯娽當是古語許當是三字句)」
◆「謯𧧝(さが)」、未詳、同「𧨊𧧝」、「【集韻:卷六:上聲下:馬第三十五:𧨊謯】𧨊𧧝言戾或从虘」「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:謯】側雅反謯訝訶貌又子邪反謯詠也」
【謰】言7+11=総画数18 U+8B30 [レン/] [言車え辶辶連謰]
◆「謰謱(れんろう)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「嗹嘍」
【謱】言7+11=総画数18 U+8B31 [ロウ、ル/] [言口2十口丨中女婁謱]
◆「謰謱(れんろう)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「嗹嘍」
【謲】言7+11=総画数18 U+8B32 [サン、ソン/] [言ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參謲]
◆騒(さわ)がしい声、大きな声、また音
【謳】言7+11=総画数18 U+8B33 [オウ、ウ/うた・う] 【讴𧦅】[言匚口2吅3品區謳]
◆歌う、声を揃えて歌う
◆声を揃えて賛美する
【謴】言7+11=総画数18 U+8B34 [コン/] [言母毋目ハ貝貫謴]
◆冗談を言う
【謵】言7+11=総画数18 U+8B35 [シュウ、ジュウ/] [言羽羽日白習謵]
◆言葉で脅(おど)す
【謶】言7+11=総画数18 U+8B36 [シャク、シャ/] 【𧫽𧭧】[言广十2廿、丶4灬庶謶]
◆冀(こいねが)う、希(こいねが)う、切望する
◆人の話を遮(さえぎ)るようにくどくどと話し続けるさま、お喋りなさま、同”嗻”
【謷】言7+11=総画数18 U+8B37 [ゴウ、ギョウ/] 【謸】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖言謷]
◆強情で人の言うことを聞き入れない
◆中傷する
◆泣き声
【謸】言7+11=総画数18 U+8B38 [ゴウ、ギョウ/] 【謷】[言士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖謸]
◆強情で人の言うことを聞き入れない
◆中傷する
◆泣き声
【謺】言7+11=総画数18 U+8B3A [ショウ/] 【𧬓】[土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ノ丿⺄九、丶丸執言謺]
◆ぺらぺらとよく喋る
【謻】言7+11=総画数18 U+8B3B [イ/] 【𧩀】[言ノ木禾タ夕2多移謻]
◆「謻臺(いだい)」、周代洛陽にあった建物の名
◆「謻門(いもん)」、同「旁門(ぼうもん)」「掖門(えきもん)」、正門の両脇にある小門、また正門以外の門
◆「謻門(いもん)」、同「𠗺門」、氷室の門
【謼】言7+11=総画数18 U+8B3C [コ、ク/] [言ト⺊卜フノ丿2七虎虍ソ乎虖謼]
◆大声で呼ぶ、大声を出す
【謽】言7+11=総画数18 U+8B3D [キョウ、ゴウ/] [弓ム厶口丨中虫𧈧強强言謽]
◆言葉を曲げない
【謾】言7+11=総画数18 U+8B3E [バン、マン/] 【𧬒谩】[言日曰四罒ヌ又曼謾]
◆事実・実情・真相などを隠し言葉巧みに騙(だま)す、欺(あざむ)く、同”𥈞”
◆狡賢い、悪賢い
◆鈍(のろ)い、怠(なま)ける、だらだらとして締まりがない、同”慢”
◆敬う気持ちや態度に欠ける、払うべき礼を失する、同”慢”
◆相手を軽んじる、侮(あなど)る、人を見下(みくだ)す、敬意や礼を失する態度が相手を軽視しているかのように見えることから、同”慢”
【谨】言2+11=総画数13 U+8C28 [キン、コン/つつし・む] 【謹謹𧭩】[、丶レ讠十2廿口三土堇谨]
◆敬意を込め心を配る、またそのように振る舞う、控え目に振る舞う
◆慎み深いさま
【谩】言2+11=総画数13 U+8C29 [バン、マン/] 【謾𧬒】[、丶レ讠日曰四罒ヌ又曼谩]
◆事実・実情・真相などを隠し言葉巧みに騙(だま)す、欺(あざむ)く、同”𥈞”
◆狡賢い、悪賢い
◆鈍(のろ)い、怠(なま)ける、だらだらとして締まりがない、同”慢”
◆敬う気持ちや態度に欠ける、払うべき礼を失する、同”慢”
◆相手を軽んじる、侮(あなど)る、人を見下(みくだ)す、敬意や礼を失する態度が相手を軽視しているかのように見えることから、同”慢”
【谪】言2+11=総画数13 U+8C2A [タク、チャク/] 【謫𧬍】[、丶レ讠亠ソ立冂十口古啇谪]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【谫】言2+11=総画数13 U+8C2B [セン/] 【譾謭𧫌】[、丶レ讠丷一䒑月リ刂刖前刀剪谫]
◆(経験などが)浅いさま
【谬】言2+11=総画数13 U+8C2C [ビュウ、ミュウ/] 【謬𧬶】[、丶レ讠羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏谬]
◆馬鹿げた話、事実ではない話
◆誤る、違(たが)う、間違う
◆偽る、騙す
【謹】言7+11=総画数18 U+FA63 [キン、コン/つつし・む] 【謹谨𧭩】[言十2廿口三土堇謹]
◆敬意を込め心を配る、またそのように振る舞う、控え目に振る舞う
◆慎み深いさま
【𧪧】言7+11=総画数18 U+27AA7 [トウ/] 【䛠】[言口2匚コ亞一𠁁𧪧]
◆「𧪧譳」、話ができないさま
【𧫓】言7+11=総画数18 U+27AD3 [ロ、ル/] [言ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵𧫓]
◆「𧬏𧫓(ぼろ)」、いい加減なさま、ぞんざいなさま、同「莽鹵(ぼうろ)」「鹵莽(ろぼう)」、「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧬏】𧬏𧫓言不足」「【集韻:卷五:上聲上:姥第十:𧫓】𧬏𧫓言不定」「【正字通:酉集上:言部:𧬏】俗字本借鹵莽俗加言非」
【𧫕】言7+11=総画数18 U+27AD5 [セツ/] [言タ夕フ二小𡭕示祭𧫕]
◆小声で話す、同”㗫”
【𧫖】言7+11=総画数18 U+27AD6 [ルイ/] 【讄𧮢𧬀】[言田糸累𧫖]
◆善行を重ね神に祈って福を求める
◆死者の生前の功績や徳行を述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉、同”誄”
【𧫗】言7+11=総画数18 U+27AD7 [サ、シャ/] [言人大メ㐅乂2爻4爽𧫗]
◆未詳、「【康熙字典:酉集上:言部:𧫗】《集韻》楚嫁切𠀤音汊異言也或作訍」、但し「訍」は「【集韻:卷八:去聲下:禡第四十:𧫗{⿰言义}】異言或作{⿰言义}」で{⿰言叉}ではなく{⿰言叉}
【𧫘】言7+11=総画数18 U+27AD8 [キョウ、ケイ、ギョウ/きそ・う、せ・る] 【競竞竸𥪰】[言2誩口ノ丿L乚儿兄2㒭𧫘]
◆勝負や優劣を争う、張り合う
◆力が強い、力強い
【𧫙】言7+11=総画数18 U+27AD9 [ケイ、ギョウ/] [言立日ノ丿L乚儿竟𧫙]
◆競う
【𧫚】言7+11=総画数18 U+27ADA [テイ、タイ/あきら・める] 【諦谛】[言ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𧫚]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【𧫠】言7+11=総画数18 U+27AE0 [キ、コ/] 【諆】[言甘目ハ八其土基𧫠]
◆欺く、巧みな言葉で騙す
◆謀る、画策する
【𧫡】言7+11=総画数18 U+27AE1 [シツ/] [言ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𧫡]
◆「譗𧫡」、人の道に背く話
【𧫢】言7+11=総画数18 U+27AE2 [ボウ/] 【𧭅𧨉】[言亠L𠃊亡月王望𧫢]
◆互いに責め合う
◆欺く
【𧫣】言7+11=総画数18 U+27AE3 [ソク/] [木口束ノ丿一𠂉メヌ又攵敕言𧫣]
◆速い、古”速”
◆急がせる、同”誎”
【𧫤】言7+11=総画数18 U+27AE4 [ヒツ、ヒチ/] [言田サ十2艹艹二三3畢𧫤]
◆敬う
◆話を終える、話を止める
◆天子の一行が通過する間人や車の往来を止める、同”蹕”
【𧫥】言7+11=総画数18 U+27AE5 [アン、オン/] 【誝】[言广大日田L乚电奄庵𧫥]
◆どう言ってよいか決めかねているさま
【𧫦】言7+11=総画数18 U+27AE6 [エイ、アイ/] [匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹言𧫦]
◆「はい」「その通り」という問いに対する返事
【𧫧】言7+11=総画数18 U+27AE7 [アン、オン/] [言人𠆢一亼ラ今西酉酓𧫧]
◆暗唱する、暗記している、同”諳”
【𧫨】言7+11=総画数18 U+27AE8 [ケン/へりくだ・る] 【謙谦】[言广凵山ノ丿屮目𧫨]
◆人を敬い譲って自分は控え目にする、慎み深い
◆思いがかなって快(こころよ)い、心が満ち足りる、同”慊”
【𧫩】言7+11=総画数18 U+27AE9 [バン、マン/] [言十2廿冂巾入2兩㒼𧫩]
◆事実・実情・真相などを隠し言葉巧みに騙(だま)す、同”𥈞””謾”
【𧫪】言7+11=総画数18 U+27AEA [キャク、カク、ギャク/] 【謔谑】[言⺊フ乛ノ丿七虍E人𧆩𧫪]
◆おどける、戯(おど)けて冗談を言う、からかう、場を和(なご)ませるような悪意のない面白おかしい言葉や話を指す、そのような行為を”戯””
【𧫫】言7+11=総画数18 U+27AEB [カン、ゴン/] 【譀𧧴】[言ヨ月ク刀几ヌ又殳𧫫]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””䜕”
◆「𧫫䜕(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧫭】言7+11=総画数18 U+27AED [ホ、フ/] 【譜諩𧪻𧨌谱】[言大2夶一𠀤日𧫭]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
【𧫯】言7+11=総画数18 U+27AEF [シャ、サ/] 【嗟𠺜𧪰𧨁𧭨𧬑】[ヒ七𠤎匕北广エ工言𧫯]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語
◆憂い歎く
◆嘆き溜息を付く
【𧫲】言7+11=総画数18 U+27AF2 [ヘン、ベン/] 【諞谝】[言ノ丿、丶一コノ丿尸户戶戸十2卄4卌5𧫲]
◆相手に取り入ろうとして或いは騙そうとして言葉巧みに話す
【𧫻】言7+11=総画数18 U+27AFB [未詳/] [言木口束え辶辶速𧫻]
◆未詳
【𧫽】言7+11=総画数18 U+27AFD [シャク、シャ/] 【謶𧭧】[言广十2廿火炗𢉙𧫽]
◆冀(こいねが)う、希(こいねが)う、切望する
◆人の話を遮(さえぎ)るようにくどくどと話し続けるさま、お喋りなさま、同”嗻”
【䜋】言7+12=総画数19 U+470B [カイ、ケ/] 【𧭾】[言口丨中一𠀐目ハ貝貴䜋]
◆途中で止(や)める、中断する
◆覚悟する
◆欺く
【䜌】言7+12=総画数19 U+470C [ラン/] 【𤔪】[糸2絲言䜌]
◆縺れる、乱れる
◆縺れを解く
◆切れ目なく繋がっている
漢字林(非部首部別)
【䜍】言7+12=総画数19 U+470D [リョウ/] [言大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞䜍]
◆「䜍讈」、言葉巧みなさま
【䜎】言7+12=総画数19 U+470E [ロウ/] [言火2炏ワ冖𤇾カ力労勞䜎]
◆大勢の人の話し声、がやがやと人の声が騒々しい
【䜏】言7+12=総画数19 U+470F [タ、ダ/] 【𧩭】[言ナ𠂇エ工左月隋䜏]
◆賢(かしこ)いさま、聡明なさま
◆未詳、「【廣韻:下平聲:戈第八:詑:䜏】退言」、「退言」は「【字彙:酉集:言部:𧨪】上禾切音拖退言」にもあるが未詳
【䜐】言7+12=総画数19 U+4710 [スイ、ズイ/] [ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月隋言䜐]
◆互いに謗り合う、他人に擦(なす)り付ける
【䜑】言7+12=総画数19 U+4711 [オ、ウ/] [言二匚コ亜亞心悪惡䜑]
◆憎む
◆悪しざまに言う、悪口を言って人を傷付ける
【䜓】言7+12=総画数19 U+4713 [ショウ/] [言サ十2艹艹十2廿L世木枼葉䜓]
◆「讋䜓」、驚いて言葉を失う
【䜕】言7+12=総画数19 U+4715 [バイ、マイ、カイ/] 【𧭡𧮚𧮇𧮏】[言サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬䜕]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀䜕(かんかい)」、大声で言い争うさま
【謿】言7+12=総画数19 U+8B3F [チョウ、トウ/あざけ・る] 【嘲】[言十日早2𠦝月朝謿]
◆あざけ・る、軽蔑してまた馬鹿にして笑う、言葉で人を馬鹿にする
◆鳥がぴいちくぱあちくと囀(さえず)るさま、同”啁”
【譀】言7+12=総画数19 U+8B40 [カン、ゴン/] 【𧫫𧧴】[言エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢譀]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””䜕”
◆「譀䜕(かんかい)」、大声で言い争うさま
【譂】言7+12=総画数19 U+8B42 [セン/] [言口2吅田甲十單譂]
◆馬鹿げたことを言う、戯言(たわごと)
【譃】言7+12=総画数19 U+8B43 [ク/] [言⺊フ乛ノ丿七虍LI|丨」一虚虛譃]
◆嘘(うそ)を言う、話を誇張する、同”𧪮”
【譄】言7+12=総画数19 U+8B44 [ソウ、ソ/] [言ハ八口ソ日2曽曾譄]
◆確かではないことなどを付け加えて大袈裟に話す
【譆】言7+12=総画数19 U+8B46 [キ、コ/] [言十土士口𠮷吉ソ豆2喜譆]
◆「ああ」という苦痛や嘆息などの声を表す語
【譇】言7+12=総画数19 U+8B47 [シャ/] [言大土ノ耂日者、丶者奢譇]
◆がやがやとして言っていることが分からない、また聞き取れない
◆大声で言い合う、怒鳴り合う
◆「譇詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「謰謱、嗹嘍(れんろう)」、「【說文解字注:言部:譇】譇拏(逗曡韵字)羞窮也(方言㘓哰謰謱拏也拏楊州會稽之語也或謂之惹或謂之䛳郭曰拏謂譇拏也奴加反按譇拏出此羞窮者謂羞澀辭窮而支離牽引是曰譇拏」
【譈】言7+12=総画数19 U+8B48 [タイ、ダイ/] [言亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦譈]
◆恨みを抱く、深く恨む、同”憝”
【證】言7+12=総画数19 U+8B49 [ショウ/] 【证䥌𨭧𨨾𦷘𦹨𧁅𧁆】[言フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登證]
◆正当であること(事実であること)を根拠を示して明らかにする、また上申する、同”証”
◆正当であること(事実であること)を示すための根拠となるもの、証(あかし)、証拠、同”証”
◆[仏教用語]悟(さと)る、はっきりと理解する、同”証”
注解:”證”と”証”は本来別字だが、現在は”證”の意で”証”が使われる、そのため”證”の簡体字は”证”となる
【譊】言7+12=総画数19 U+8B4A [ドウ、ニョウ/] [言土3垚一ノ丿L乚儿兀堯譊]
◆声を荒げて言い争う
【譋】言7+12=総画数19 U+8B4B [ラン/] 【讕谰𧬘𧮧】[言門月閒譋]
◆無かったことを有(あ)ったかのように言う、嘘をつく
◆根拠もない話で人を陥(おとしい)れる、濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せる
【譌】言7+12=総画数19 U+8B4C [カ、ガ/なま・る] 【訛讹䚰】[言ノツ爪爫爫ユ2フ𠃌、丶4灬為爲譌]
◆本来のものとは違った使い方をする、意図して誤った使い方をする
◆偽(いつわ)る、騙(だま)す
◆文字・言葉・意味・発音などが時代・世代・地域・環境などの違いで変化する、またそのように変化した文字・言葉・意味・発音など
【譎】言7+12=総画数19 U+8B4E [ケツ、ケチ/] 【谲】[言マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞譎]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、ごまかす
◆(話が)奇妙な、おかしい、怪しい、同”詭”
【譏】言7+12=総画数19 U+8B4F [キ、ケ/そし・る] 【讥】[言くム厶幺2一、丶弋ノ丿戈人幾譏]
◆(「誹」よりも語調は穏やかだが冷やかに)責めるように言う、咎める
◆悪く言う、貶(けな)す
【譐】言7+12=総画数19 U+8B50 [ソン/] [言ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊譐]
◆大勢であれこれと話す、同”噂”
【譑】言7+12=総画数19 U+8B51 [キョウ/] [言ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬譑]
◆口数が多い
【譒】言7+12=総画数19 U+8B52 [ハ/] [言ノ木禾ソ米釆田番譒]
◆広める、広く行き亘(わた)らせる、布告する、同”播”
【譓】言7+12=総画数19 U+8B53 [ケイ、エ/] [言一十由田𤰔ム厶叀心惠譓]
◆従順な
◆是非をよく弁(わきま)える
【譔】言7+12=総画数19 U+8B54 [セン、ゼン/] 【𧩿】[言コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽譔]
◆掛り切りで教える
◆選ぶ、多くの(文書や記録などの)中から目的ののものを選び出す、編纂する、同”撰”
【譕】言7+12=総画数19 U+8B55 [ブ、ム/] [言ノ丿一𠂉三十4、丶4灬無譕]
◆謀(はかりごと)が巧みな
【譖】言7+12=総画数19 U+8B56 [シン/] 【谮譛𧮂】[言二ノ丿L乚旡兂2兓日朁譖]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、人を陥れるために訴え出て事実でないことを話す
【譗】言7+12=総画数19 U+8B57 [サツ/] [言竹人𠆢一亼口𠮛合答譗]
◆「譗𧫡」、人の道に背く話
【識】言7+12=総画数19 U+8B58 [ショク、シキ、シ/] 【𧥾识𧨺𧬣𢨞】[言立日音一、丶弋ノ丿戈戠識]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
漢字林(非部首部別)
【譙】言7+12=総画数19 U+8B59 [ショウ、ジョウ/] 【谯】[言ノ2隹、丶4灬焦譙]
◆声を荒げる、声を荒げて責める、同”誚”
◆門に設けた物見櫓
◆「譙呵(しょうか)」、同「誰何(すいか)」、名を知らない人(誰)、またその人に「名は何か?」「何をしているか?」などを問う
【譚】言7+12=総画数19 U+8B5A [ダン、タン、ドン/] 【谭䜖】[言西覀襾日十早覃譚]
◆物語、物語る、語り合う、同”談”
【譛】言7+12=総画数19 U+8B5B [シン/] 【譖谮𧮂】[言二人大夫2㚘日替譛]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、人を陥れるために訴え出て事実でないことを話す
【譜】言7+12=総画数19 U+8B5C [ホ、フ/] 【𧫭諩𧪻𧨌谱】[言ソ丷一䒑二ソ业亚並日普譜]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
◆[日]「譜代(ふだい)」、代々引き継がれて来た家系、代々同じ君主に仕える家柄
【譢】言7+12=総画数19 U+8B62 [スイ、ズイ/] [言ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂譢]
◆(特に罪を)問い質す
【警】言7+12=総画数19 U+8B66 [ケイ、キョウ/いまし・める] [サ十2艹艹ノ𠃌勹口句苟ノ丿一𠂉メヌ又攵敬言警]
◆防ぎ守るために注意し用心する
◆いまし・める、過ちなどを指摘し注意する
【谭】言2+12=総画数14 U+8C2D [ダン、タン、ドン/] 【譚䜖】[、丶レ讠西覀襾日十早覃谭]
◆物語、物語る、語り合う、同”談”
【谮】言2+12=総画数14 U+8C2E [シン/] 【譖譛𧮂】[、丶レ讠二ノ丿L乚旡兂2兓日朁谮]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、人を陥れるために訴え出て事実でないことを話す
【谯】言2+12=総画数14 U+8C2F [ショウ、ジョウ/] 【譙】[、丶レ讠ノ2隹誰谁、丶4灬焦谯]
◆声を荒げる、声を荒げて責める、同”誚”
◆門に設けた物見櫓
◆「谯呵(しょうか)」、同「誰何(すいか)」、名を知らない人(誰)、またその人に「名は何か?」「何をしているか?」などを問う
【谰】言2+12=総画数14 U+8C30 [ラン/] 【讕譋𧬘𧮧】[、丶レ言I|丨、丶门木口束ソ柬阑谰]
◆無かったことを有(あ)ったかのように言う、嘘をつく
◆根拠もない話で人を陥(おとしい)れる、濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せる
【谱】言2+12=総画数14 U+8C31 [ホ、フ/] 【譜𧫭諩𧪻𧨌】[、丶レ讠ソ丷一䒑二ソ业亚並日普谱]
◆同系統の事柄を順序立てて書き綴った記録、「年譜」「家譜」「棋譜」など
◆音階や歌詞を記したもの、「音譜」「楽譜」
【谲】言2+12=総画数14 U+8C32 [ケツ、ケチ/] 【譎】[、丶レ讠マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞谲]
◆言葉巧みに人を騙(だま)す、ごまかす
◆(話が)奇妙な、おかしい、怪しい、同”詭”
【𣀢】攴部
【𧫟】言7+12=総画数19 U+27ADF [ケイ、ゲ/] 【謑𧨞䜁】[言ノ2隹L乚𠃊大夨𨾎𧫟]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「𧫟詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「𧫟髁(けいか)」、正しくないさま
【𧫿】言7+12=総画数19 U+27AFF [タン/] [言ヨエ工口十、丶寸尋𧫿]
◆「𧫿䜗」、言っていることがよく分からないさま
【𧬀】言7+12=総画数19 U+27B00 [ルイ/] 【讄𧮢𧫖】[言ム厶2厸3厽糸絫𧬀]
◆善行を重ね神に祈って福を求める
◆死者の生前の功績や徳行を述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉、同”誄”
【𧬁】言7+12=総画数19 U+27B01 [コウ/] [言目自ンく水氺二2十臯𧬁]
◆吼える
◆「𧬁䜋」、騙し合う
【𧬄】言7+12=総画数19 U+27B04 [シャ、ジャ/あやま・る] 【謝谢】[言身ノ大天矢䠶𧬄]
◆誘いや求めを断る、(誘いや求めに応じられないことを)詫びる
◆誘いや求めを断って退く、また去る、(それまでの心遣いに)礼を言う
◆お詫びやお礼の気持ちを込めて金品を贈る、またそれに報いる
◆「代𧬄(たいしゃ)」、それまでのものが退き代りのものに取って代わる
【𧬅】言7+12=総画数19 U+27B05 [シャ/] [言コノ丿尸土ノ耂日者、丶者屠𧬅]
◆「𧬅詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「譇詉」「謰謱、嗹嘍(れんろう)」
【𧬇】言7+12=総画数19 U+27B07 [イ/] [言土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹𧬇]
◆「𧬇諦」、良く調べて細部まで明らかにする
【𧬈】言7+12=総画数19 U+27B08 [キュウ/] [言人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𧬈]
◆早口な
【𧬉】言7+12=総画数19 U+27B09 [ハク、ホク、ボク/] 【謈】[日凵山2出𣅽大言𧬉]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同”𧭤”、「【說文解字注:言部:謈】大嘑自冤也」
漢字林(非部首部別)
【𧬊】言7+12=総画数19 U+27B0A [セイ、サイ、シ/] 【𧪷𧬜】[甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯言𧬊]
◆悲しみ泣く声、声が震える、呻(うめ)く
【𧬌】言7+12=総画数19 U+27B0C [ガン、ゲン/] [言口2吅3品山嵒𧬌]
◆冗談を言う
【𧬍】言7+12=総画数19 U+27B0D [タク、チャク/] 【謫谪】[言亠立ワ冖巾帝口啻𧬍]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【𧬎】言7+12=総画数19 U+27B0E [レキ、リャク/] 【讈】[言厂ノ木禾2秝厤𧬎]
◆「䜍𧬎」、言葉巧みなさま
【𧬐】言7+12=総画数19 U+27B10 [ドウ/] 【譳】[言一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𧬐]
◆「䛠𧬐」、話ができないさま
【𧬑】言7+12=総画数19 U+27B11 [シャ、サ/] 【嗟𠺜𧪰𧨁𧭨𧫯】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹厂言𧬑]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語
◆憂い歎く
◆嘆き溜息を付く
【𧬓】言7+12=総画数19 U+27B13 [ショウ/] 【謺】[言大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕𧬓]
◆ぺらぺらとよく喋る
【𧬔】言7+12=総画数19 U+27B14 [キ/] 【諅𧥽𧬗】[言十2廿甘大木㚓𧬔]
◆忌(い)む、嫌い避ける、「【劉子新論:卷第六:傷讒第三十二】妒才智之在己前諅富貴之在已上」
◆謀(はか)る、「【廣韻:上平聲:之第七:姬:諅】謀也」
◆未詳、「【廣韻:去聲:志第七:忌:諅】志也」
【𧬗】言7+12=総画数19 U+27B17 [キ/] 【諅𧥽𧬔】[言甘目ハ八其木棊𧬗]
◆忌(い)む、嫌い避ける、「【劉子新論:卷第六:傷讒第三十二】妒才智之在己前諅富貴之在已上」
◆謀(はか)る、「【廣韻:上平聲:之第七:姬:諅】謀也」
◆未詳、「【廣韻:去聲:志第七:忌:諅】志也」
【𧬘】言7+12=総画数19 U+27B18 [ラン/] 【讕谰譋𧮧】[言門日間𧬘]
◆無かったことを有(あ)ったかのように言う、嘘をつく
◆根拠もない話で人を陥(おとしい)れる、濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せる
【𧬜】言7+12=総画数19 U+27B1C [セイ、サイ、シ/] 【𧬊𧪷】[言甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯𧬜]
◆悲しみ泣く声、声が震える、呻(うめ)く
【𧬞】言7+12=総画数19 U+27B1E [ウン/] [言雨二一ム厶𠫔云雲𧬞]
◆未詳、「【漢語大字典:言部:𧬞】同”𧥼”」
【𧬟】言7+12=総画数19 U+27B1F [未詳/] [言⺊上止ヒ七𠤎匕此田ノ十𤰞𧬟]
◆未詳、”訾”の異体字か?
【𧬡】言7+12=総画数19 U+27B21 [ツイ、ズイ/] 【諈】[言ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹土𡍮𧬡]
◆ことが次々に繰り返される、煩わしい、同”累””娷”
◆「𧬡諉(ついい))」、煩わしいこと、手数が掛かること、またそれを他に押し付ける、同「娷諉」
【𧬣】言7+12=総画数19 U+27B23 [ショク、シキ、シ/] 【識𧥾识𧨺𢨞】[立日音一、丶弋ノ丿戈戠言𧬣]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【𧬤】言7+12=総画数19 U+27B24 [シュウ/] [言立田甲土里童𧬤]
◆「李周𧬤」、人名
【𧬪】言7+12=総画数19 U+27B2A [コン/] [言ワ冖車軍え辶辶運𧬪]
◆冗談を言う
【䜖】言7+13=総画数20 U+4716 [ダン、タン、ドン/] 【譚谭】[言西覀目ハ貝賈䜖]
◆物語、物語る、語り合う、同”談”
【䜗】言7+13=総画数20 U+4717 [キン/] [言厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感䜗]
◆「䜗𧥸」、怒鳴るさま
【譍】言7+13=総画数20 U+8B4D [ヨウ、オウ/] 【噟𡄖𧭭】[广イ亻ノ2隹倠䧹言譍]
◆問い掛けに答える、また応ずる
【譝】言7+13=総画数20 U+8B5D [ジョウ/] [言匚コL乚Eヨ黽譝]
◆褒め称える
【譞】言7+13=総画数20 U+8B5E [ケン/] 【𧭴】[言四罒一口ノ丿2レ𧘇睘譞]
◆聡明な
◆多弁な
【譟】言7+13=総画数20 U+8B5F [ソウ/] [言口2吅3品木喿譟]
◆大勢の人の声が入り乱れて喧(やかま)しい、騒(さわ)がしい、またその声
【譠】言7+13=総画数20 U+8B60 [タン、ダン、セン/] [言亠口囗2回㐭日一旦亶譠]
◆人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話、「【方言:卷十】譠謾、欺謾之語也」
【譡】言7+13=総画数20 U+8B61 [トウ/] 【讜𧭢𧩡𧫆谠】[言ソツワ冖口田當譡]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【譣】言7+13=総画数20 U+8B63 [ケン、セン/] [言人𠆢一亼口2吅人2从3僉譣]
◆媚び諂(へつら)う、またその人
【譤】言7+13=総画数20 U+8B64 [ケキ、キャク/] [言日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫譤]
◆他人の秘密をを暴く
◆嘘を言って騙す
【譥】言7+13=総画数20 U+8B65 [キョウ/] [日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫言譥]
◆大声を上げる
【譧】言7+13=総画数20 U+8B67 [レン/] [言广ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼廉譧]
◆嘘を言って人を騙す
【譨】言7+13=総画数20 U+8B68 [ドウ、ノウ/] [言十2日曰曲厂二レノ辰農譨]
◆言葉は多いが要領を得ない、同”噥”
【譩】言7+13=総画数20 U+8B69 [イ/] 【𧮒】[言立日音心意譩]
◆「ああ」「おう」などの歎きや恨みなどの声
【譪】言7+13=総画数20 U+8B6A [アイ/] 【藹蔼】[言サ十2艹艹日䒤曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷葛譪]
◆樹木が陽を遮る程に生い茂っているさま
◆良い人材がたくさん揃っているさま
◆「譪譪(あいあい)」◇草木が盛んに生い茂るさま◇多いさま、多く集まっているさま◇薄暗いさま◇和(なご)やかなさま
【譫】言7+13=総画数20 U+8B6B [セン/] 【谵】[言ク𠂊厂厃ハ八言詹譫]
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う、同”噡”
◆次から次へとよく喋る
【譬】言7+13=総画数20 U+8B6C [ヒ/たと・える、たとえ] [コノ丿尸口𡰪立十干辛辟言譬]
◆比喩(ひゆ)、理解を促(うなが)すために別の同様の例を挙げる
【譭】言7+13=総画数20 U+8B6D [キ/] 【䛼】[言ノEヨ臼土ク刀几ヌ又殳毀譭]
◆謗(そし)る、人を悪く言う、悪意を持ってあれこれと言い立てる、同”毀”
【譮】言7+13=総画数20 U+8B6E [カイ、エ、ワ/] [言人𠆢一亼口ソ日会會譮]
◆声を荒げる、大声で怒鳴る、またその声
◆話、話す、同”話”
【譯】言7+13=総画数20 U+8B6F [エキ、ヤク/わけ] 【訳译𧬳】[言四罒土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睪譯]
◆言葉や文章を別の言葉や文章に言い換える、分かりやすいように他の言葉に言い換える
◆[日]理由、事情
【議】言7+13=総画数20 U+8B70 [ギ/] 【𧭖议】[言ソ三王羊𦍌ノオ才、丶弋ノ戈我義議]
◆互いに意見を交わし合う
◆物事の是非について意見を交わし合う、またそれよって適切な結論を得る
◆文章様式の一種で、物事の理非についての意見を記述したもの
【譱】言7+13=総画数20 U+8B71 [セン、ゼン/よ・い] 【善𧮟𦏯𦎍𠲘𠵊𦏟𧨅𠾄】[羊言2譱]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
【譲】言7+13=総画数20 U+8B72 [ジョウ、ニョウ/ゆず・る] 【讓𧮨让𦦬】[言亠ハ八六三十4土2井𠀎ノ2レ衣㐮譲]
◆自ら退(しりぞ)き他人を先にする
◆位・場所・立場などから自ら退き空いたところを人に進める、対価を求めずに人に渡す
◆控え目に(他人の先に出ることがないように)振る舞う
◆きつく責(せ)める、咎(とが)める
【護】言7+13=総画数20 U+8B77 [コ、ゴ/まも・る] 【护䕶】[言サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦護]
◆災いや害などが及ばないようにこれを防ぎ守る、手を貸して助ける
漢字林(非部首部別)
【譽】言7+13=総画数20 U+8B7D [ヨ/ほま・れ、ほ・める] 【誉】[ノEヨ臼𦥑5与ハ八與言譽]
◆ほま・れ、よい評判、名声
◆ほ・める、称賛する、褒め称(たた)える
【谳】言2+13=総画数15 U+8C33 [ケン、ゲン/] 【讞】[、丶レ讠十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南犬献谳]
◆罪科またその程度を評議し判決する
【谴】言2+13=総画数15 U+8C34 [ケン/] 【譴】[、丶レ讠口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣谴]
◆過ちを厳しく責める、咎める
【谵】言2+13=総画数15 U+8C35 [セン/] 【譫】[、丶レ讠ク𠂊厂厃ハ八言詹谵]
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う、同”噡”
◆次から次へとよく喋る
【𧬒】言7+13=総画数20 U+27B12 [バン、マン/] 【謾谩】[言冂二日曰四罒亠万方㬅𧬒]
◆事実・実情・真相などを隠し言葉巧みに騙(だま)す、欺(あざむ)く、同”𥈞”
◆狡賢い、悪賢い
◆鈍(のろ)い、怠(なま)ける、だらだらとして締まりがない、同”慢”
◆敬う気持ちや態度に欠ける、払うべき礼を失する、同”慢”
◆相手を軽んじる、侮(あなど)る、人を見下(みくだ)す、敬意や礼を失する態度が相手を軽視しているかのように見えることから、同”慢”
【𧬨】言7+13=総画数20 U+27B28 [カイ/] [言⺊上止厂一、丶弋ノ丿戈戊戌小ノ丿少𣥂歲𧬨]
◆大勢の声
【𧬬】言7+13=総画数20 U+27B2C [ゴウ/] [言ソ业ソ三王羊𦍌2丵羊木𦍎業𧬬]
◆「䛽𧬬」、笑い話、面白おかしい冗談
【𧬭】言7+13=総画数20 U+27B2D [カ、ケ/] 【諣】[言一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲一二LI|丨ヰ㐄𩰬𧬭]
◆未詳、「【說文解字:言部:諣】疾言也」
◆怠(なま)ける、同”惰”、「【集韻:卷二:平聲二:佳第十三:諣𧬭】惰也黠也」
◆悪賢(わるがしこ)い、同”黠”
【𧬮】言7+13=総画数20 U+27B2E [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧭬𧭑诖】[言目2䀠大𥈀𧬮]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【𧬯】言7+13=総画数20 U+27B2F [ケン/] 【𠽱𡄓𠹟𧮈𧪤】[言ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄コ匚L乚己巳𧬯]
◆吃(ども)る、口籠(くちごも)る、同”謇”
【𧬰】言7+13=総画数20 U+27B30 [キョウ、コウ/] [くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕言𧬰]
◆響く、同”響”
◆【康熙字典】に「《正韻》不久也。又非美言也。」とあり
【𧬱】言7+13=総画数20 U+27B31 [カ/] [言門丁口可閜𧬱]
◆「譀𧬱(かんか)」、大声で怒鳴り合うさま
【𧬲】言7+13=総画数20 U+27B32 [クツ、コチ/] 【誳】[言コノ丿尸ニ二2ンく水氺凵山2出屈𡲬𧬲]
◆屈(かが)む、折れ曲げる、(体を)折って縮(ちぢ)こまる、同”詘”
◆しどろもどろになる、言い淀(よど)む、言葉が詰まる、同”詘”
【𧬳】言7+13=総画数20 U+27B33 [エキ、ヤク/わけ] 【訳譯译】[言四罒大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𥇡𧬳]
◆言葉や文章を別の言葉や文章に言い換える、分かりやすいように他の言葉に言い換える
◆[日]理由、事情
【𧬴】言7+13=総画数20 U+27B34 [イ/い・う、いわ・れ] 【謂谓】[言口囗ノ丿メ、丶4𠂭月𦞅𧬴]
◆言う、話す、告げる
◆~は~と言う、~と呼ぶ、~と称する
◆~は~と言われている
【𧬵】言7+13=総画数20 U+27B35 [/] [言ウ宀ハ八穴亠人2从𠅃十卒窣𧬵]
◆【康熙字典】に「《玉篇》同諕」とあり
【𧬶】言7+13=総画数20 U+27B36 [ビュウ、ミュウ/] 【謬谬】[言羽羽ノ丿3彡6人𠆢ノ丿3彡㐱𧬶]
◆馬鹿げた話、事実ではない話
◆誤る、違(たが)う、間違う
◆偽る、騙す
【𧬷】言7+13=総画数20 U+27B37 [キョ、ゴ/] [言⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦𧬷]
◆未詳
【𧭄】言7+13=総画数20 U+27B44 [ソウ、ショウ/] 【䜈】[言く𡿨3巛ノEヨ臼𦥑木𧭄]
◆他人の説の一部を抜き取って自分の説とする、一部分をさっと掠め取る
【𧭊】言7+13=総画数20 U+27B4A [ボウ、ム/] 【𧭙𡁏】[言サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙𧭊]
◆言葉が不明瞭なさま
【䜙】言7+14=総画数21 U+4719 [ガン、ゴン/] [言日くム厶幺2𢆶、丶4灬𢇁㬎䜙]
◆冗談を言う、同”儑”
◆「𧨵䜙」、おどけて笑いながら話をする
【䜚】言7+14=総画数21 U+471A [トウ/] 【𧮅】[言四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝䜚]
◆あれこれと話す、また話し込む、「【說文・䜚】言語相及也」
◆次から次へとよく喋る
【䜛】言7+14=総画数21 U+471B [ザン、サン、ゼン/] 【讒谗】[言ク口日ノ丿L乚儿免2䜛]
◆中傷する、悪口を言う、告げ口する、人を陥れたり名誉を傷付けたりするために事実でないことを言う
【䜜】言7+14=総画数21 U+471C [エイ/] [言ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿䜜]
◆身分の低い女官
【䜝】言7+14=総画数21 U+471D [タン/] [言くム厶幺2𢆶4L乚㡭䜝]
◆「𧨩䜝(てんたん)」、言っていることがはっきりしない、或いははっきり分からない
【䜞】言7+14=総画数21 U+471E [セイ、ザイ/] [言亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䜞]
◆「䜞䛽(せいそう)」、お喋りなさま、「【廣韻:入聲:洽第三十一:眨:䛽】䜞䛽多言」
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧪇䜞】子為在細二反正作劑刀也」
【卛】十部
【譅】言7+14=総画数21 U+8B45 [シュウ/] 【䜧】[言刀、丶刃⺊上止2歰譅]
◆吃(ども)る、(早口だったり吃ったりして)言っていることが分からない
【譳】言7+14=総画数21 U+8B73 [ドウ/] 【𧬐】[言雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需譳]
◆「䛠譳」、話ができないさま
【譴】言7+14=総画数21 U+8B74 [ケン/] 【谴】[言口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣譴]
◆過ちを厳しく責める、咎める
【譵】言7+14=総画数21 U+8B75 [タイ、ズイ/] [言ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對譵]
◆怨む
【譶】言7+14=総画数21 U+8B76 [トウ、ドウ/] 【𧭛】[言2誩3譶]
◆早口に喋る
◆大勢が言葉入り乱れるさま
漢字林(非部首部別)
【譸】言7+14=総画数21 U+8B78 [チュウ/] 【诪𧪀𡆓𡃮】[言土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽譸]
◆誑(たぶら)かす、巧みな言葉で騙(だま)す、「譸䛫、譸張(ちゅうちょう)」
◆呪う
◆推し量る
【譹】言7+14=総画数21 U+8B79 [コウ、ゴウ/] [言亠口ワ冖一ノ34彡く𧰨豕豪譹]
◆大声で叫ぶ、大声を出す
【譺】言7+14=総画数21 U+8B7A [ガイ、ギ/] 【𧭐】[言ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑譺]
◆言葉がすぐに詰まってしまうさま
◆嘲(あざけ)る、からかう
【譻】言7+14=総画数21 U+8B7B [オウ、ヨウ/] [目ハ貝2賏言譻]
◆鳥の鳴く声、同”嚶”
◆「譻譻(おうおう)」、鳥が美しい声で鳴くさま、「【後漢書:張衡列傳】鳴玉鸞之譻譻」
漢字林(非部首部別)
【𧭃】言7+14=総画数21 U+27B43 [タン、ダン/] [二人大夫2㚘ク𠂊厂厃ハ八言詹𧭃]
◆荷を肩に載せる、荷を担(かつ)ぐ、同”擔(担)”
【𧭅】言7+14=総画数21 U+27B45 [ボウ/] 【𧫢𧨉】[言匚コ巨臣月ノ土士王壬朢𧭅]
◆互いに責め合う
◆欺く
【𧭈】言7+14=総画数21 U+27B48 [ネイ、ニョウ/] [言ウ宀心四罒丁寧𧭈]
◆阿(おもね)り諂(へつら)う
【𧭐】言7+14=総画数21 U+27B50 [ガイ、ギ/] 【譺】[ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑言𧭐]
◆言葉がすぐに詰まってしまうさま
◆嘲(あざけ)る、からかう
【𧭖】言7+14=総画数21 U+27B56 [ギ/] 【議议】[言I|丨2ト卜⺊卝一北㐀土ノオ才、丶弋ノ戈我𧭖]
◆互いに意見を交わし合う
◆物事の是非について意見を交わし合う、またそれよって適切な結論を得る
◆文章様式の一種で、物事の理非についての意見を記述したもの
【𧭙】言7+14=総画数21 U+27B59 [ボウ、ム/] 【𧭊𡁏】[言ソワ冖二一ノ34彡く𧰨豕冡𧭙]
◆言葉が不明瞭なさま
【𧭛】言7+14=総画数21 U+27B5B [トウ、ドウ/] 【譶】[言2誩3𧭛]
◆早口に喋る
◆大勢が言葉入り乱れるさま
【𧭧】言7+14=総画数21 U+27B67 [シャク、シャ/] 【謶𧫽】[言广十2廿、丶4灬庶え辶辶遮𧭧]
◆冀(こいねが)う、希(こいねが)う、切望する
◆人の話を遮(さえぎ)るようにくどくどと話し続けるさま、お喋りなさま、同”嗻”
【䜟】言7+15=総画数22 U+471F [シン/] 【讖谶】[言十土一、丶弋ノ丿戈𢦏一6三2非7韭韯䜟]
◆予言する、預言(よげん)、預言の書
【奱】大部
【孌】女部
【孿】子部
【巒】山部
【彎】弓部
【譼】言7+15=総画数22 U+8B7C [カン、ケン/] 【監监𧨭𧩾䛓】[匚コ巨臣ノ丿一𠂉二四罒言譼]
◆水を張った盆(ぼん)を下向きに覗き込み、そこに映ったものをよく見る、同”鑑”
◆実物を見て確認する、よく照らし合わせる、また手本にする
◆常に見張り取り締まる(監督する)、またその役所名、またその役職名
◆宦官(かんがん)、後宮(こうきゅう、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子の役人
【譾】言7+15=総画数22 U+8B7E [セン/] 【謭谫𧫌】[言丷一䒑月リ刂刖前羽羽2翦譾]
◆(経験などが)浅いさま
【譿】言7+15=総画数22 U+8B7F [ケイ、エ/] [言ノ三|十3丰2ヨ彗心慧譿]
◆是非をよく弁(わきま)える
【讀】言7+15=総画数22 U+8B80 [トク、ドク、トウ、ズ/よ・む] 【読读】[言士土四罒目ハ貝賣讀]
◆文章の区切りの小休止、”、”で表す
◆文章を区切りながら声に発する
◆[日]意味を理解する、推測する、察する
漢字林(非部首部別)
【讁】言7+15=総画数22 U+8B81 [タク、チャク/] [言亠ソ立冂十口古啇え辶辶適讁]
◆過ちを責める、咎める、罰する
【讂】言7+15=総画数22 U+8B82 [ケン、コン/] [言ク𠂊冂人𠔿ハ八目ノ丿一𠂉メヌ又攵夐敻讂]
◆噂話、風聞
【讃】言7+15=総画数22 U+8B83 [サン/] 【讚】[言二人大夫2㚘目ハ貝賛讃]
◆褒め称える
◆褒め言葉、また文章
◆補佐する、傍から手を貸す、手を貸して助ける、同”賛”
【讄】言7+15=総画数22 U+8B84 [ルイ/] 【𧮢𧬀𧫖】[言田2畕3畾讄]
◆善行を重ね神に祈って福を求める
◆死者の生前の功績や徳行を述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉、同”誄”
【讅】言7+15=総画数22 U+8B85 [シン/] 【谉】[言ウ宀ノ木禾田番審讅]
◆悉(ことごと)く調べ尽くす、余すところなく知り尽くす、同”審”
◆審(つまび)らかにする、細部まで調べ尽くして明らかにする、また明らかになる、同”審”
◆余すところなく問い質(ただ)す
【讉】言7+15=総画数22 U+8B89 [イ/] [言口丨中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺讉]
◆叱責する
◆欺く
【𡤨】女部
【𦇥】糸部
【𧭑】言7+15=総画数22 U+27B51 [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧬮𧭬诖】[言目2䀠爪ム厶瓜𧭑]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【𧭡】言7+15=総画数22 U+27B61 [バイ、マイ、カイ/] 【䜕𧮚𧮇𧮏】[言厂サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬厲𧭡]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀𧭡(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧭢】言7+15=総画数22 U+27B62 [トウ/] 【讜譡𧩡𧫆谠】[言ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚目ハ貝員賞𧭢]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【𧭣】言7+15=総画数22 U+27B63 [カク、キャク/] [言ノツ爪爫爫十、丶寸寽⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎虢𧭣]
◆「𧭣𧭣」、よく喋るさま
【𧭤】言7+15=総画数22 U+27B64 [ホウ、ボウ/] 【𧮔】[言日十2艹一龷ハ八共ンく水氺㳟暴𧭤]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同”謈”
◆未詳、「【廣韻:去聲:效:豹:𧭤】𧭤譟惡也」「【康熙字典:言部:十五:𧭤】𧭤譟惡怒也」
【𧭨】言7+15=総画数22 U+27B68 [シャ、サ/] 【嗟𠺜𧪰𧨁𧬑𧫯】[ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹エ工左𢀩言𧭨]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語
◆憂い歎く
◆嘆き溜息を付く
【𧭩】言7+15=総画数22 U+27B69 [キン、コン/つつし・む] 【謹謹谨】[言十2廿口人ソ土𡏳𧭩]
◆敬意を込め心を配る、またそのように振る舞う、控え目に振る舞う
◆慎み深いさま
【𧭫】言7+15=総画数22 U+27B6B [シュン、ジュン/] 【諄谆𧩽𧭺】[言亠口2吕サ十2艹艹I|丨2ト卜⺊卝𦫳二十干芉羋𠆆𧭫]
◆丁寧(ていねい)に詳しく教え諭(さと)す
◆丁寧なさま、懇(ねんご)ろなさま、懇切なさま
【𧭬】言7+15=総画数22 U+27B6C [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧬮𧭑诖】[言目2䀠大𥈀ノ丿I|丨夰𥉁𧭬]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【𧭭】言7+15=総画数22 U+27B6D [ヨウ、オウ/] 【譍噟𡄖】[Lノ「爿厂𤕫イ亻ノ2隹倠𨿳言𧭭]
◆問い掛けに答える、また応ずる
【𧭯】言7+15=総画数22 U+27B6F [サ、シャ/] 【𧪘】[言ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹エ工左𢀩𧭯]
◆「ああ」という嘆き憂える短い声の擬声語、同”嗟”
【𧭴】言7+15=総画数22 U+27B74 [ケン/] 【譞】[言四罒土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁瞏𧭴]
◆聡明な
◆多弁な
【𧭷】言7+15=総画数22 U+27B77 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸諸诸𢒕𣦁】[言ク𠂊田、丶4灬魚日魯𧭷]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(しお)」「之乎(しこ)」を「諸」一字で表したもの
【𧭾】言7+15=総画数22 U+27B7E [カイ、ケ/] 【䜋】[言ノEヨ臼𦥑人臾目ハ貝䝿𧭾]
◆途中で止(や)める、中断する
◆覚悟する
◆欺く
【𪘎】齒部
【𪘙】齒部
【㪻】斗部
【䜩】言2+16=総画数18 U+4729 [エン/] 【讌𧮃】[、丶レ讠十2廿ヒ七𠤎匕北口、丶4灬燕䜩]
◆酒宴、宴席を設ける
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”燕””宴”
【戀】心部
【攣】手部
【曫】日部
【欒】木部
【灓】水部
【讆】言7+16=総画数23 U+8B86 [エイ、エ/] 【讏】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋衛言讆]
◆寝言、寝言を言う、同”㦣”
◆心にもないことを言う、嘘を言う
【讇】言7+16=総画数23 U+8B87 [テン/へつら・う] 【諂谄】[言門ク𠂊ノEヨ臼臽閻讇]
◆相手に気に入られようとおべっかを使う、阿(おもね)る、媚(こび)びる
【讈】言7+16=総画数23 U+8B88 [レキ、リャク/] 【𧬎】[言厂ノ木禾2秝厤⺊上止歴歷讈]
◆「䜍讈」、言葉巧みなさま
【變】言7+16=総画数23 U+8B8A [ヘン/か・える、か・わる] 【𠮓𦇥𣀵𢻝変变𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦】[糸2絲言䜌ノ丿一𠂉メ又攵變]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【讋】言7+16=総画数23 U+8B8B [ショウ/] 【詟𧮩】[立月ヒコL乚三龍言讋]
◆(龍が現れて)驚き畏れる、怖れる
◆衝撃を受ける
◆忌む
◆話が止まらない
【讌】言7+16=総画数23 U+8B8C [エン/] 【𧮃䜩】[言十2廿ヒ七𠤎匕北口、丶4灬燕讌]
◆酒宴、宴席を設ける
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”燕””宴”
【讍】言7+16=総画数23 U+8B8D [ガク/] 【諤谔𣤲】[言王口4噩讍]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【讎】言7+16=総画数23 U+8B8E [シュウ、ジュ/] 【雠讐𩀕𢢧𢛇𠵁】[ノ2隹2雔言誰讎]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
漢字林(非部首部別)
【讏】言7+16=総画数23 U+8B8F [エイ、エ/] 【讆】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行五口一T巾帀衞言讏]
◆寝言、寝言を言う、同”㦣”
◆心にもないことを言う、嘘を言う
【讐】言7+16=総画数23 U+8B90 [シュウ、ジュ/] 【讎雠𩀕𢢧𢛇𠵁】[ノ2隹2雔言讐]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【𣀵】攴部
【𣦱】止部
【𤓖】火部
【𦣐】月(肉)部
【𧭟】言7+16=総画数23 U+27B5F [チ、ジ/] 【謘】[言コノ丿尸ニ二2ンくI|丨牛犀え辶辶遲𧭟]
◆話がゆっくりとして丁寧なさま、話が遅く回りくどいさま
【𧭹】言7+16=総画数23 U+27B79 [ヒン、ビン/] [⺊上止小ノ丿少𣥂歩步一目自𦣻貝頁頻頻言𧭹]
◆言葉数が多い
◆【說文解字】に「匹也」とあり
【𧭺】言7+16=総画数23 U+27B7A [シュン、ジュン/] 【諄谆𧩽𧭫】[言亠口日曰𠯭亯I|丨2ト卜⺊卝二十干⺸𦎧𧭺]
◆丁寧(ていねい)に詳しく教え諭(さと)す
◆丁寧なさま、懇(ねんご)ろなさま、懇切なさま
【𧭽】言7+16=総画数23 U+27B7D [セン、ゼン/] [言サ十2艹艹⺊上止ヒ七𠤎匕此茈⺊上止ヒ七𠤎匕此言訾𧭽]
◆繕(つくろ)う、正す、間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”繕”
【𧮂】言7+16=総画数23 U+27B82 [シン/] 【譖谮譛】[言ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟日曰㬱𧮂]
◆話を捏造して人を貶(おとし)める、人を陥れるために訴え出て事実でないことを話す
【𧮃】言7+16=総画数23 U+27B83 [エン/] 【讌䜩】[言十2廿ヒ七𠤎匕北口火𧮃]
◆酒宴、宴席を設ける
◆飲食して大いに楽しむ、心置きなく楽しむさま、ゆっくりと寛(くつろ)ぐさま、同”燕””宴”
【𧮄】言7+16=総画数23 U+27B84 [カク/] 【讗】[言山ノ2隹凵凹雋嶲𧮄]
◆自慢話をする、話が大きいさま
【𧮅】言7+16=総画数23 U+27B85 [トウ/] 【䜚】[言四罒一口ノ丿2レ𧘇睘え辶辶還𧮅]
◆あれこれと話す、また話し込む、「【說文・䜚】言語相及也」
◆次から次へとよく喋る
【讑】言7+17=総画数24 U+8B91 [ヨウ/] [言人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠讑]
◆言い間違えるさま
【讒】言7+17=総画数24 U+8B92 [ザン、サン、ゼン/] 【谗䜛】[言ク口ヒ七𠤎匕2比㲋ク口日ノ丿L乚儿免、丶兔毚讒]
◆中傷する、悪口を言う、告げ口する、人を陥れたり名誉を傷付けたりするために事実でないことを言う
【讓】言7+17=総画数24 U+8B93 [ジョウ、ニョウ/ゆず・る] 【譲𧮨让𦦬】[言亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄讓]
◆自ら退(しりぞ)き他人を先にする
◆位・場所・立場などから自ら退き空いたところを人に進める、対価を求めずに人に渡す
◆控え目に(他人の先に出ることがないように)振る舞う
◆きつく責(せ)める、咎(とが)める
【讔】言7+17=総画数24 U+8B94 [イン、オン/] 【𧮐】[言ろ3I|丨阜阝ノツ爪爫爫エ工ヨ𤔌心㥯隱讔]
◆謎掛け、なぞなぞ、本来の言葉を使わずに譬えなどを用いて表現し答えを当てる遊び
【讕】言7+17=総画数24 U+8B95 [ラン/] 【谰譋𧬘𧮧】[言門木口束ソ柬闌讕]
◆無かったことを有(あ)ったかのように言う、嘘をつく
◆根拠もない話で人を陥(おとしい)れる、濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せる
【讖】言7+17=総画数24 U+8B96 [シン/] 【谶䜟】[言人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱讖]
◆予言する、預言(よげん)、預言の書
【谶】言2+17=総画数19 U+8C36 [シン/] 【讖䜟】[、丶レ讠人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱谶]
◆予言する、預言(よげん)、預言の書
【𦇷】糸部
【𧮆】言7+17=総画数24 U+27B86 [オウ/] [言目ハ貝2賏女嬰𧮆]
◆怒る
【𧮇】言7+17=総画数24 U+27B87 [バイ、マイ、カイ/] 【䜕𧭡𧮚𧮏】[言サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬え辶辶邁𧮇]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀𧮇(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧮈】言7+17=総画数24 U+27B88 [ケン/] 【𧬯𠽱𡄓𠹟𧪤】[言ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄口⺊上止龰足蹇𧮈]
◆吃(ども)る、口籠(くちごも)る、同”謇”
【𧮉】言7+17=総画数24 U+27B89 [カ、ゲ/かまびす・しい] 【譁】[言サ十2艹艹ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹二一Lフ𠃌丂亏𠌶𦾓𧮉]
◆話が聞き取れないほど喧(やかま)しい、がやがやと騒々(そうぞう)しい、同”嘩”
【𧮏】言7+17=総画数24 U+27B8F [バイ、マイ、カイ/] 【䜕𧭡𧮚𧮇】[言ノEヨ臼𦥑口囗メ㐅龱冂ム厶禸𥝅𧮏]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀𧮏(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧮐】言7+17=総画数24 U+27B90 [イン、オン/] 【讔】[ろ3I|丨阜阝ノツ爪爫爫エ工ヨ𤔌心㥯隱言𧮐]
◆謎掛け、なぞなぞ、本来の言葉を使わずに譬えなどを用いて表現し答えを当てる遊び
【㝈】子部
【臠】肉部
【蠻】虫部
【讗】言7+18=総画数25 U+8B97 [カク/] 【𧮄】[言山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏巂讗]
◆自慢話をする、話が大きいさま
【讘】言7+18=総画数25 U+8B98 [ジョウ、ニョウ、バ、マ/] [言耳3聶讘]
◆次から次へとよく喋るさま、我先(われさき)にと喋るさま
◆「讘䛟(じょうきょう)」、戯言(たわごと)を言う、でたらめなことを言う
【讙】言7+18=総画数25 U+8B99 [カン/] [言サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚讙]
◆たくさんの人の声や物の音が大きく騒々しい、喧(やかま)しい、煩(うるさ)い、同”囂”
◆喜びの声を上げる
【𧮑】言7+18=総画数25 U+27B91 [トウ/] [言門冂二冃日曰羽羽𦐇闒𧮑]
◆おしゃべりをする
【𧮒】言7+18=総画数25 U+27B92 [イ/] 【譩】[言匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹西酉醫𧮒]
◆「ああ」「おう」などの歎きや恨みなどの声
【𧮔】言7+18=総画数25 U+27B94 [ホウ、ボウ/] 【𧭤】[言日凵山2出𣅽大米㬥𧮔]
◆(激しい痛みなどに)体を捩(よじ)って大声を上げる、同”謈”
◆未詳、「【廣韻:去聲:效:豹:𧭤】𧭤譟惡也」「【康熙字典:言部:十五:𧭤】𧭤譟惡怒也」
【讚】言7+19=総画数26 U+8B9A [サン/] 【讃】[言ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟目ハ貝贊讚]
◆褒め称える
◆褒め言葉、また文章
◆補佐する、傍から手を貸す、手を貸して助ける、同”賛”
【讛】言7+19=総画数26 U+8B9B [ゲイ、ゲ/] [言サ十2艹艹土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴ノ丿⺄九、丶丸埶二一ム厶𠫔云㙯藝讛]
◆寝言
【𠨫】卩部
【𧮚】言7+19=総画数26 U+27B9A [バイ、マイ、カイ/] 【䜕𧭡𧮇𧮏】[言サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬口丨中虫蠆𧮚]
◆誇る、話は大きく派手だが中身がないさま、同”誇””譀”
◆大声で次から次へと休みなく話すさま、同”噧”
◆「譀𧮚(かんかい)」、大声で言い争うさま
【𧮛】言7+19=総画数26 U+27B9B [リ/] 【謧】[言亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离ノ2隹離𧮛]
◆ぺらぺらとよく喋るさま、あれこれと言葉を弄(もてあそ)ぶさま、同”㦒”、「【集韻:卷一:平聲一:支第五:謧𧮛㦒】說文謧詍多言也一曰弄言」
◆「𧮛詍(りえい)」、人を惑(まど)わし騙(だま)そうとするような話
【𧮜】言7+19=総画数26 U+27B9C [セン/] 【讝】[言口2吅厂ノツ爪爫爫十口古ヌ又𠭖𧮜]
◆病に伏せって譫言(うわごと)を言う
【𨏷】車部
【讜】言7+20=総画数27 U+8B9C [トウ/] 【譡𧭢𧩡𧫆谠】[言ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚口ソ土、丶4灬黑黨讜]
◆理に適(かな)っている、相手の理に合うまっすぐな、またその言葉
【讝】言7+20=総画数27 U+8B9D [セン/] 【𧮜】[言口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴讝]
◆病に伏せって譫言(うわごと)を言う
【讞】言7+20=総画数27 U+8B9E [ケン、ゲン/] 【谳】[言⺊フ乛ノ丿七虍一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲鬳大犬獻讞]
◆罪科またその程度を評議し判決する
【鑾】金部
【𧮟】言7+20=総画数27 U+27B9F [セン、ゼン/よ・い] 【善譱𦏯𦎍𠲘𠵊𦏟𧨅𠾄】[羊言𦎍3𧮟]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
【𧮧】言7+20=総画数27 U+27BA7 [ラン/] 【讕谰譋𧬘】[言サ十2艹艹門木口束ソ柬闌蘭𧮧]
◆無かったことを有(あ)ったかのように言う、嘘をつく
◆根拠もない話で人を陥(おとしい)れる、濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せる
【𧮢】言7+21=総画数28 U+27BA2 [ルイ/] 【讄𧬀𧫖】[言田2畕3畾糸纍𧮢]
◆善行を重ね神に祈って福を求める
◆死者の生前の功績や徳行を述べ称える、またその言葉、死者を追悼する言葉、同”誄”
【𧮣】言7+21=総画数28 U+27BA3 [ケイ、ギョウ/] 【誩】[目ハ貝2賏言2誩譻𧮣]
◆意見を戦わせる、論争する
【𧮥】言7+21=総画数28 U+27BA5 [ケン、コン/かまびす・しい、やかま・しい] 【喧】[口2吅3𠱠ノ丿十千十口古舌2𦧚言𧮥]
◆大勢の人の声や多くの物の音が一度に耳に入ってくる、がやがやと騒々(そうぞう)しい、わいわいと煩(うるさ)い、同”吅””諠”
【𧮦】言7+21=総画数28 U+27BA6 [未詳/] [言2誩3譶4𧮦]
◆未詳
【讟】言7+22=総画数29 U+8B9F [トク、ドク/] 【㾄】[言士土四罒目ハ貝賣讀言2讟]
◆口ぐちに怨みつらみを言う
◆悪口を言い触らす
【𧮨】言7+22=総画数29 U+27BA8 [ジョウ、ニョウ/ゆず・る] 【讓譲让𦦬】[言口2吅コ匚エ工メ㐅乂2爻𤕦亠ノ丿2レ𧘇衣𧞻𧮨]
◆自ら退(しりぞ)き他人を先にする
◆位・場所・立場などから自ら退き空いたところを人に進める、対価を求めずに人に渡す
◆控え目に(他人の先に出ることがないように)振る舞う
◆きつく責(せ)める、咎(とが)める
【𩪾】骨部
【鸞】鳥部
【𧮩】言7+32=総画数39 U+27BA9 [ショウ/] 【讋詟】[立月ヒコL乚三龍2龖言𧮩]
◆(龍が現れて)驚き畏れる、怖れる
◆衝撃を受ける
◆忌む
◆話が止まらない


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 言部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です