K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林 又部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「又部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 又部」 [部首索引


【又】又2+0=総画数2 U+53C8 [ユウ、ウ/また、また・は] [ヌ又]
◆また、その上に、更に、再び(繰り返しや並列している状態をいう)
◆また・は、~或いは~
◆また、部首名
漢字林(非部首部別)
【叉】又2+1=総画数3 U+53C9 [サ、シャ/また] [ヌ又、丶叉]
◆交差する、”X”また”Y”字形になっているもの
◆(フォークなどのように)一か所から幾つかに枝分かれしたものも
漢字林(非部首部別)
【㕚】又2+2=総画数4 U+355A [ソウ、ショウ/つめ] 【爪】[ヌ又、丶叉2㕚]
◆手で上から覆うようにして取る、掴み取る、抓(つま)み取る
◆手足の指先の硬い部分、鳥獣の手足の先の硬い部分
漢字林(非部首部別)
【㕛】又2+2=総画数4 U+355B [ユウ、ウ/とも] 【友𠬺𦬧𦫹𦐮𦐯】[ヌ又2㕛]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
漢字林(非部首部別)
【友】又2+2=総画数4 U+53CB [ユウ、ウ/とも] 【㕛𠬺𦬧𦫹𦐮𦐯】[ナ𠂇ヌ又友]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
漢字林(非部首部別)
【双】又2+2=総画数4 U+53CC [ソウ/ふた] 【雙䨇】[ヌ又2双]
◆二つで一対になるもの、またそれが並んでいる
◆対になっているものを数える語
漢字林(非部首部別)
【反】又2+2=総画数4 U+53CD [ハン、ホン、タン/かえ・る、そ・る] 【𠬡】[厂ヌ又反]
◆かえ・る、逆向きになる、覆(くつがえ)る、翻(ひるがえ)る、背く、元に戻る
◆そ・る、弓のような形に曲がる
◆[日]面積の単位{各種単位}
漢字林(非部首部別)
【夃】夂部
【𠚫】刀部
【𠬚】又2+2=総画数4 U+20B1A [キ/] 【宄𡧫𡧌】[ノ丿⺄九ヌ又𠬚]
◆内部を混乱させる、外は「奸」
◆内のものを奪い取る、外は「盗」
漢字林(非部首部別)
【𠬛】又2+2=総画数4 U+20B1B [ボツ、モチ/] 【𠬸】[刀ヌ又𠬛]
◆水中に潜(もぐ)る、沈む、同”没”
【𠬜】又2+2=総画数4 U+20B1C [ハン/] [ヌ又L乚2𠬜]
◆手を引っ張り合う
【𠬝】又2+2=総画数4 U+20B1D [フク、ブク/] [I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝]
◆物事の節目、区切り、同”節”
◆割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと嵌まる、同”服”
漢字林(非部首部別)
【𠬞】又2+2=総画数4 U+20B1E [キョウ、ク/] [レノ丿𠂈ヌ又𠬞]
◆恭(うやうや)しく両手を(頭よりも高く)上げる、「奉(たてまつ)る」「賜(たまわ)る」などの際の動作をいう、同”廾”
◆別”収”
漢字林(非部首部別)
【収】又2+3=総画数5 U+53CE [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 【收𠬧】[レLI|丨丩ヌ又収]
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
漢字林(非部首部別)
【叏】又2+3=総画数5 U+53CF [カイ、ケ/] 【夬】[ユ十ヌ又叏]
◆分ける、決める
◆弓懸(ゆがけ)
◆六十四卦の一つ
漢字林(非部首部別)
【叐】又2+3=総画数5 U+53D0 [ハツ、バチ/] [ノナ𠂇ヌ又友叐]
◆犬が地面を蹴るように疾走するさま、同”犮”
◆抜く、引き抜く、抜き取る、同”抜”
漢字林(非部首部別)
【发】又2+3=総画数5 U+53D1 [ハツ、ホツ、ホチ/] [Lナ𠂇ヌ又友、丶发]
◆繁"發"
◆繁"髮"
漢字林(非部首部別)
【圣】土部
【邓】邑部
【𠬡】又2+3=総画数5 U+20B21 [ハン、ホン、タン/かえ・る、そ・る] 【反】[厂ヌ又反一𠬡]
◆かえ・る、逆向きになる、覆(くつがえ)る、翻(ひるがえ)る、背く、元に戻る
◆そ・る、弓のような形に曲がる
◆[日]面積の単位{各種単位}
【𠬢】又2+3=総画数5 U+20B22 [トウ/] 【㞵𠬥】[凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢]
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
漢字林(非部首部別)
【𠬤】又2+3=総画数5 U+20B24 [エキ、ヤク/] 【睪𥇡𥇝𦎝】[ヌ又二十2キ𠬤]
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同”擇””𢍰”
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同”斁””殬”
漢字林(非部首部別)
【𠬥】又2+3=総画数5 U+20B25 [トウ/] 【𠬢㞵】[巾ヌ又𠬥]
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
【𠬧】又2+3=総画数5 U+20B27 [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 【収收】[ン冫I|丨丬ヌ又𠬧]
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
【𠬨】又2+3=総画数5 U+20B28 [セツ、セチ、フク、ブク/] 【𢻮】[I|丨フ𠃌卩、丶卪ヌ又𠬨]
◆物事の節目、区切り、同”節”
◆割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと付く、同”服”
【𠮢】口部
【㕜】又2+4=総画数6 U+355C [シ/] 【史】[口丨中ヌ又㕜]
◆文書(特に歴史書)を管理する役人
◆正式な文書や記録、特に年代記
【叒】又2+4=総画数6 U+53D2 [ジャク、ニャク/] 【𠭞𠭚】[ヌ又2双3叒]
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”若””順”
◆「叒木(じゃくぼく)」、同「若木」、扶桑(ふそう)、東方の日の出る所にあるという神木
漢字林(非部首部別)
【欢】欠部
【观】見部
【𠬩】又2+4=総画数6 U+20B29 [フク、ブク/] [エ工コ]ノ丿𠃜ヌ又𠬩]
◆未詳、「【字彙:又部:𠬩】同艮」「【正字通:子集:又部:𠬩】𠬝本字」
漢字林(非部首部別)
【𠬪】又2+4=総画数6 U+20B2A [ヒョウ、ビョウ/] [ノツ爪爫爫ヌ又𠬪]
◆(物が)落ちる、弱り衰えて落ちる
漢字林(非部首部別)
【𠬫】又2+4=総画数6 U+20B2B [ゼン、ネン/] 【㼱𤭀𥧐】[L乚セ乜コヌ又𠬫]
◆皮を鞣す、柔らかい革
【𠬭】又2+4=総画数6 U+20B2D [カイ、ケ/あや・しい、あや・しむ] 【怪恠𢘪𢚬】[ヌ又一ノ丿ナL乚尢、丶尤𠬭]
◆普通とは違っていてるさま、これまでに見たことがないさま、譬(たと)えようががないさま
◆得体が知れない、奇異な、不思議な
◆不審に思う、疑わしく思う
【𠬮】又2+4=総画数6 U+20B2E [セツ、セチ/] [エ工コ]ノ丿𠃜ヌ又𠬮]
◆未詳、「【字彙補:子集:又部:𠬮】子結切音節理𠬮也」
【𣦻】歹部
【𤆌】火部
【㕝】又2+5=総画数7 U+355D [シ、ジ、ズ/こと] 【事亊叓】[十口古ヌ又㕝]
◆役職、役目、個々の或いは細かい業務、雑用
◆仕える、仕えて雑用をする
◆こと、動作・現象・状態など形のないものを指す語、形のあるものは「物」
【叓】又2+5=総画数7 U+53D3 [シ、ジ、ズ/こと] 【事亊㕝】[十口口丨中ヌ又叓]
◆役職、役目、個々の或いは細かい業務、雑用
◆仕える、仕えて雑用をする
◆こと、動作・現象・状態など形のないものを指す語、形のあるものは「物」
漢字林(非部首部別)
【鸡】鳥部
【𠬱】又2+5=総画数7 U+20B31 [ヒ、ビ/かわ] 【皮𤿌𠰎𡰻𤿤𥬖】[口カ力另ヌ又𠬱]
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
【𠬲】又2+5=総画数7 U+20B32 [ソウ、ス/] 【叟叜𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[大ソ丷火𡗜ヌ又𠬲]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
漢字林(非部首部別)
【𠬳】又2+5=総画数7 U+20B33 [コウ/] 【誥诰𢍎𧧞𧧙】[レノ丿くム厶幺ヌ又𠬳]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【𠬶】又2+5=総画数7 U+20B36 [/] [ヨワ冖ヌ又𠬶]
◆漢字の構成部分
漢字林(非部首部別)
【𠬸】又2+5=総画数7 U+20B38 [ボツ、モチ/] 【𠬛】[冂コ匚L乚己巳囘ヌ又𠬸]
◆水中に潜(もぐ)る、沈む、同”没”
漢字林(非部首部別)
【𣦼】歹部
【𤰖】田部
【㕞】又2+6=総画数8 U+355E [セツ、セチ/] [コノ丿尸巾𡰯ヌ又㕞]
◆掃く、屑や塵を払い取る
◆払う、払い清める
◆同”刷”
漢字林(非部首部別)
【叔】又2+6=総画数8 U+53D4 [シュク、スク/] 【𡬧𡬟𡭫𠁮𢆑𠦑】[上小尗ヌ又叔]
◆兄弟の上から三番目、兄弟は年長者から順に「伯・仲・叔・季」といい、「叔」は上から三番目に当たる
◆(妻の立場から)夫の弟
◆父親の弟、兄は「伯」
◆「叔父(しゅくふ、おじ)」◇父親の弟◇[日]父母の弟、父母の妹の夫
◆「叔母(しゅくぼ、おば)」◇父親の弟の妻◇[日]父母の妹、父母の弟の妻
◆若い、年少の
◆末(すえ)、「叔世(しゅくせい、末世、衰退して滅びる寸前の世)」
◆拾(ひろ)い上げる、同”掓”
漢字林(非部首部別)
【叕】又2+6=総画数8 U+53D5 [テツ、テチ/] [ヌ又2双3叒4叕]
◆綴(つづ)る、綴り合わせる、綴り合わせて繋(つな)げる
漢字林(非部首部別)
【取】又2+6=総画数8 U+53D6 [シュ、ス/と・る] [耳ヌ又取]
◆捕まえる、掴まえる、掴まえて自分のものにする、手に入れる、”耳”は敵を倒した証拠としてその耳を切り落としたことから
◆娶る
漢字林(非部首部別)
【受】又2+6=総画数8 U+53D7 [シュウ、ジュ/う・ける] 【𠭧】[ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受]
◆渡されたものを両手に載せる
◆授かる
◆蒙る
◆容認する
漢字林(非部首部別)
【变】又2+6=総画数8 U+53D8 [ヘン/か・える、か・わる] 【變𠮓𦇥𣀵𢻝変𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦】[亠ノ丿I|丨ハ亦ヌ又变]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【艰】艮部
【𠬹】又2+6=総画数8 U+20B39 [キ、ケ/ねが・う、こいねが・う、まれ] 【希𢁫】[ヌ又糸𠬹]
◆ねが・う、こいねが・う、願い望む
◆まれ、稀な、珍しい、同”稀”
【𠬺】又2+6=総画数8 U+20B3A [ユウ、ウ/とも] 【友㕛𦬧𦫹𦐮𦐯】[ヌ又2双一ノ丿ナ十2廾𠬺]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
【𠬻】又2+6=総画数8 U+20B3B [ホウ、ブ/たてまつ・る] 【奉𢱵】[ノ三|十3丰レノ丿𠂈ヌ又𠬞𠬻]
◆恭(うやうや)しく両手で捧(ささ)げ持つ、両手で捧げ持ち差し上げる、献上する、同”捧”
◆身を捧げ仕える、献身的に仕える
◆上位者からの授(さず)かりものや命令・意向を下位者が(ありがたく)受ける、承(うけたまわ)る、賜(たまわ)る、同”承”
◆「𠬻承(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【𠬼】又2+6=総画数8 U+20B3C [ホン/はし・る] 【奔𢍃𥝯】[土十2キノナノ丿十千チヌ又𠬼]
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳(ほんち)」「奔流(ほんりゅう)」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古”犇”、「出奔(しゅっぽん)」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走(ほんそう)」「奔放(ほんぽう)」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔(しほん)」「淫奔(いんぽん)」
【𦤵】至部
【㕟】又2+7=総画数9 U+355F [カイ/] [ト⺊卜冂十2卄冊𠕁ヌ又㕟]
◆大きく溜息をつく
漢字林(非部首部別)
【叙】又2+7=総画数9 U+53D9 [ショ、ジョ/] 【敍敘】[人𠆢一亼二小余ヌ又叙]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
漢字林(非部首部別)
【叚】又2+7=総画数9 U+53DA [カ、ケ/] 【𠭊𠖊】[コ口二コヌ又叚]
◆仮借、他から借りる、当て字、認め許す
◆宝石の表面の傷、同”瑕”
漢字林(非部首部別)
【叛】又2+7=総画数9 U+53DB [ハン、ホン/そむ・く] 【炍】[ソハ二十2半厂ヌ又反叛]
◆自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、また離れて自分の意見に合う集団の所へ行く、背(そむ)く
【叜】又2+7=総画数9 U+53DC [ソウ、ス/] 【叟𠬲𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
漢字林(非部首部別)
【叝】又2+7=総画数9 U+53DD [キュウ、コウ/] [土ム厶去I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝叝]
◆謹んで報告する
【覌】見部
【𠫳】又2+7=総画数9 U+20AF3 [未詳/] [土ム厶去ノフヌ又乃及𠫳]
◆未詳
【𠬿】又2+7=総画数9 U+20B3F [ヘイ、ヒョウ/つわもの] 【兵𠈯𠡿】[丘レノ丿𠂈ヌ又𠬞𠬿]
◆武器を持って戦う戦士
◆武器、武具
◆軍隊
【𠭀】又2+7=総画数9 U+20B40 [ジャク、ニャク、ジャ、ニャ/わか・い、も・し、も・しくは] 【若𠰥𦱡𦱢𦱶𧁇𣞆𡻦𡧻𥉧】[ヌ又2双3叒口]
◆わか・い、生え出たばかりのように柔らかくしなやかなさま、生まれて間もないさま、未熟なさま
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”順”
◆も・し、仮に、或いは、もし~なら
◆も・しくは、~か或いは~
◆~のような、~の如く
◆汝(なんじ)、君、おまえ
【𠭁】又2+7=総画数9 U+20B41 [トク/う・る、え・る] 【得𢔶𢔨䙷䙸㝶】[目ハ貝ヌ又𠭁]
◆望みのものが手に入る、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、また当たる、意に沿う
◆~できる
◆儲ける、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
【𠭂】又2+7=総画数9 U+20B42 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【教敎𢻍𧧿𢼅𡥉】[ヌ又土ノ耂子孝𠭂]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
【𠭃】又2+7=総画数9 U+20B43 [未詳/] [匚口臣𦣝𦣞ヌ又𠭃]
◆未詳
【𠭆】又2+7=総画数9 U+20B46 [シ/つか・う] 【使𠉕𡥐】[凵山I|丨屮屮一㞢口ヌ又𠭆]
◆つか・う、道具などを用いる、人や家畜を働かせる
◆用事などを伝えるために人を差し向ける、またその人
◆~に~させる
◆もし、仮に
【𠭇】又2+7=総画数9 U+20B47 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆㽗𤰖畞𤱑畮】[亠田亩ヌ又𠭇]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【叞】又2+8=総画数10 U+53DE [イ/じょう] 【尉㷉𤈫】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示ヌ又叞]
◆軍事や警察を担当する役人、またその官職名
◆軍隊で最下級の階級、一般兵卒の上の階級
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン、同”熨”
漢字林(非部首部別)
【叟】又2+8=総画数10 U+53DF [ソウ、ス/] 【叜𠬲𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
漢字林(非部首部別)
【隻】隹部
【𠭊】又2+8=総画数10 U+20B4A [カ、ケ/] 【叚𠖊】[ノEFヨ彐ヌ又𠭊]
◆仮借、他から借りる、認め許す
◆宝石の表面の傷、同”瑕”
【𠭋】又2+8=総画数10 U+20B4B [シ/] [ヌ又2双4叕コ匚L乚己巳𠭋]
◆齧(かじ)る、大きく口を開けて齧(かぶ)り付く、同”欼”
【𠭌】又2+8=総画数10 U+20B4C [ソウ/くわ] 【桑槡桒𠭨𣕐】[ヌ又2双3叒二ノ丿L乚井𠭌]
◆クワ(桑)、クワ科の木の総称、実は食べられ葉は蚕の餌になり根は薬になる、更に枝は弓に利用されるという用途の広い木のために異体字が多い
【𠭎】又2+8=総画数10 U+20B4E [ケイ、ケ/] [ヌ又口𠮢2𠭎]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同”啓”、「【字彙補:子集:又部:𠭎】同啟」
【𠭖】又2+9=総画数11 U+20B56 [カン/あ・えて] 【敢𣪏𢽤】[ノツ爪爫爫十口古ヌ又𠭖]
◆あ・えて、(不安や周りからの反対などの)押し止めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って
漢字林(非部首部別)
【𠭗】又2+9=総画数11 U+20B57 [セイ、ジョウ/] 【𠭘】[ト⺊卜フノ丿二ノ丿I|丨井ヌ又𠭗]
◆獣などを捕えるための落とし穴、同”穽”
【𠭘】又2+9=総画数11 U+20B58 [セイ、ジョウ/] 【𠭗】[ト⺊卜⺊タ夕歺ヌ又二ノ丿I|丨井𠭘]
◆獣などを捕えるための落とし穴、同”穽”
【𠭙】又3+9=総画数12 U+20B59 [シン/さる、もう・す] 【申𤰶𤱓𠵓𢑚】[E」厂ヨ彐𢑚ヌ又𠭙]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
漢字林(非部首部別)
【𠭚】又2+9=総画数11 U+20B5A [ジャク、ニャク/] 【叒𠭞】[ヌ又2双3叒口フ𠃌卩L乚㔾𠭚]
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”若””順”
◆「𠭚木(じゃくぼく)」、同「若木」、扶桑(ふそう)、東方の日の出る所にあるという神木
【𠭞】又2+9=総画数11 U+20B5E [ジャク、ニャク/] 【叒𠭚】[ヌ又2双3叒口I|丨フ𠃌卩叩𠭞]
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”若””順”
◆「𠭞木(じゃくぼく)」、同「若木」、扶桑(ふそう)、東方の日の出る所にあるという神木
【𠭟】又2+9=総画数11 U+20B5F [ラン/] 【𤔔𤔬𤔦𠧏𠧎𤕍𤔒𠮗𤔐𢮣𠦸】[タ夕、丶ワ冖くム厶幺ヌ又𠭟]
◆(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、ごちゃごちゃしているものをすっきりさせる、同”亂(乱)”
【𠭢】又2+9=総画数11 U+20B62 [未詳/] [ヒ七𠤎匕タ夕ヌ又二ノ丿I|丨井𠭢]
◆未詳、「𠭘」の訛字か?
【𠭣】又2+9=総画数11 U+20B63 [トン、ドン/ぶた] 【豚豘㹠𧱸𧱔𦜼𦚌】[レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖ヌ又𠭣]
◆ブタ(豚)、イノシシ(猪)を家畜化した動物
【𤈫】火部
【𤈬】火部
【𦒺】老部
【𠭥】又2+10=総画数12 U+20B65 [セイ、セ/] [凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥]
◆吉凶を占う
漢字林(非部首部別)
【𠭧】又2+10=総画数12 U+20B67 [シュウ、ジュ/う・ける] 【受】[ノツ爪爫爫厂、丶3ノヌ又𠭧]
◆渡されたものを両手に載せる
◆授かる
◆蒙る
◆容認する
【𠭨】又2+10=総画数12 U+20B68 [ソウ/くわ] 【桑槡桒𠭌𣕐】[ヌ又2双3叒十2艹一龷ハ八共𠭨]
◆クワ(桑)、クワ科の木の総称、実は食べられ葉は蚕の餌になり根は薬になる、更に枝は弓に利用されるという用途の広い木のために異体字が多い
【叠】又2+11=総画数13 U+53E0 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疊疂曡𣆹𤴁疉㬪】[ヌ又2双3叒ワ冖目且冝叠]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【鳮】鳥部
【𠭯】又2+11=総画数13 U+20B6F [サ、シャ/] [⺊フ乛ノ丿七虍目且虘ヌ又𠭯]
◆川や泥などの中から物を取り出す、高い所から下の物を取る
【𠭰】又2+11=総画数13 U+20B70 [リ/] [二木未ノ丿一𠂉メヌ又攵厂𠩺ヌ又𠭰]
◆引く、「【說文解字:又部:𠭰】引也」
【𠭱】又2+11=総画数13 U+20B71 [リュウ、ル/] [西ハ八土𡉀ヌ又𠭱]
◆「𠭱康」、人名
【𠭲】又2+11=総画数13 U+20B72 [ヨウ/あ・がる] 【揚扬敭𢾙𣈟】[日一旦万ノ𠃌勹23勿昜人ヌ又𠭲]
◆高く上がる、高く上げる
◆(気持ちや声などが)高まる、高める
◆(名前や評判などが)高まり広まる、広く伝わる
◆[日]熱した油の中に食材を入れて調理する
【𠭳】又2+11=総画数13 U+20B73 [コウ/やす・らか] 【康】[ソ丷一䒑I|丨凵山ノ丿屮23二ヌ又𠭳]
◆何事もなく安らかなさま、心配するようなことが何もないさま、「健康(けんこう)」「小康(しょうこう、ひとまずは安定しているさま)」
◆穀物の実を覆う殻(から)、実を除いて残る殻、籾殻(もみがら)、籾糠(もみぬか)、同”糠””穅”
◆五方に通じている道、大きな街道、「【釋名:釋道】一達曰道(・・・)二達曰之歧旁(・・・)三達曰劇旁(・・・)四達曰衢(・・・)五達曰康(・・・)六達曰莊(・・・)七達曰劇驂(・・・)八達曰崇期(・・・)九達曰逵・・・」
【𠭴】又2+11=総画数13 U+20B74 [セツ、セチ/] 【䂐𥏞】[ヌ又2双4叕凵山2出𠭴]
◆短い、短くて用をなさない、同”拙”
【𠭵】又2+11=総画数13 U+20B75 [ジュ、シュウ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【寿壽夀𠃬𠷎𤾊𦓃𦓂】[コ匚L乚己2𠃬口ヌ又叹𠭵]
◆年齢、長く年齢を重ねる、長命
◆長命を祝福する、また祝福の言葉
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
◆年齢
漢字林(非部首部別)
【𠭸】又2+11=総画数13 U+20B78 [カイ/] 【㕢】[⺊上止目ハ貝ヌ又𠭸]
◆思慮深い
【𣕒】木部
【㕡】又2+12=総画数14 U+3561 [カク/] [ト⺊卜ワ冖一ハ八人𠆢口谷䜭ヌ又㕡]
◆溝
◆同”壑”
【𠭶】夂部
【𠭾】又2+12=総画数14 U+20B7E [シ/] 【㣈𠮇𨽼】[ヌ又ク𠂊巾2𠭾]
◆タヌキ(狸)やイノコ(豕、ブタやイノシシ)などの類、またその声
◆ネズミ(鼠)の名
【𠮀】又2+12=総画数14 U+20B80 [未詳/] [ヌ又2双ヌ又2㕛3冂ノヌ又夊夂口各𠮀]
◆「𠮀奴」、人名
【叡】又2+14=総画数16 U+53E1 [エイ/] 【𠮉壡睿𧇖𥈠】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿ヌ又叡]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
漢字林(非部首部別)
【𠮇】又2+14=総画数16 U+20B87 [シ/] 【㣈𠭾𨽼】[ヌ又2双ノヌ又夊夂巾𢁙𠮇]
◆タヌキ(狸)やイノコ(豕、ブタやイノシシ)などの類、またその声
◆ネズミ(鼠)の名
【𠮉】又2+14=総画数16 U+20B89 [エイ/] 【叡壡睿𧇖𥈠】[ト⺊卜フノ丿一ハ八人目𥃦𥈠ヌ又𠮉]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【𠮋】又2+14=総画数16 U+20B8B [シュ、ス、ショク、ソク/おもむ・く、おもむき] 【趣𧼈𧾉𧼝】[ノ丿人大夭⺊上止𣥚耳ヌ又取𠮋]
◆おもむ・く、足早(あしばや、「歩」よりは速く「走」よりは遅い速さ)に行く、急いで行く、同”趨””趍”
◆急がせる、促(うなが)す
◆おもむき、目指す方向、またその意図するところ
◆目を向ける、関心を向ける
◆(人に目や関心を向けさせる)面白さ、面白み
【𠮍】又2+15=総画数17 U+20B8D [ソウ、シュ/さが・す] 【搜捜摉𢯱𢱻𢅢】[山二十干巾ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠮍]
◆さが・す、隅々まで探(さぐ)る、また探(さが)し求める、丹念に調べる
【𠮎】又2+15=総画数17 U+20B8E [ブ、ム/] 【巫𢀣𢍦𢍮】[一エ工人口2レノ丿𠂈ヌ又𠬞𠮎]
◆舞いながら祈祷して神の招き、神のお告げを聞き、また人の願いを神に伝える女性、男性は「覡」
◆医師
【叢】又2+16=総画数18 U+53E2 [ソウ、ズ/くさむら] 【樷丛】[ソ三王羊𦍌耳ヌ又取叢]
◆草木が群がり生えるさま
◆多くの人やものが一か所に集まる、また集める、同”聚”
漢字林(非部首部別)
【雙】隹部
【𠮑】又2+17=総画数19 U+20B91 [キク/まり] 【鞠𩌽𡖁䪕𥷥𩍸】[十2廿口3革ノ𠃌勹米匊鞠ヌ又𠮑]
◆毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同”毱”
◆背を丸める、腰を屈(かが)める
◆(母親が体を丸めて子どもを抱くように)大事に養い育てる
◆窮める、突き詰める、その先がないところまで行き着く、同”鞫”
◆罪を突き詰める、罪人を徹底的に取り調べる、同”鞫”
【𧰍】豆部
【𠮓】又2+19=総画数21 U+20B93 [ヘン/か・える、か・わる] 【變𦇥𣀵𢻝変变𢒛𢒟𢒭㣐𢒪𢒦】[糸2絲言䜌ヌ又𠮓]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【𠮕】又2+20=総画数22 U+20B95 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] 【憂㥑𢝊𢚧𢟜𢞘𩕂𠪍𨗫】[一目自𦣻ワ冖中虫2䖵ヌ又𠮕]
◆心配する、心配で心穏やかでないさま
◆あれこれ思いを巡らして心を悩ませる
◆(特に親の)喪(も、死者を追悼するために家に籠って慎む、その一定の期間)、「【商書:說命上】王宅憂亮陰三祀」
【𠮗】又2+22=総画数24 U+20B97 [ラン/] 【𤔔𤔬𤔦𠧏𠧎𤕍𤔒𤔐𢮣𠦸𠭟】[ノツ爪爫爫糸3ヌ又𠮗]
◆(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、ごちゃごちゃしているものをすっきりさせる、同”亂(乱)”
【𠮘】又2+22=総画数24 U+20B98 [サイ、セ/] [ム厶山冂不上口𠮳I|丨日旧ヌ又𠮘]
◆心身を戒(いまし)め清める、同”齋”、「【字彙補:子集:又部:𠮘】𠮘與齋同道藏洞靈眞經師位版于𠮘室」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 又部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です