総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 又部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 又部」 [部首索引


【又】又2+0=総画数2 U+53C8 [ユウ、ウ/また、また・は] [ヌ又]
◆また、その上に、更に、再び(繰り返しや並列している状態をいう)
◆また・は、~或いは~
◆また、部首名
【仅】人2+又2=総画数4 U+4EC5 [キン、ゴン/] [イ亻ヌ又仅]
◆手ずから授(さず)ける、付与する、同”付”
◆僅か、少し、僅かに
◆単に~だけ、やっと~だけ
◆ほぼ、凡(およ)そ
◆繁"僅"
【𠕀】冂2+又2=総画数4 U+20540 [ボウ、モウ/] 【网𦉳𦉯𦉽𦉸𠔿𠕃𠕈𦊀𦉮䍏罒𦉰㓁罓】[冂ヌ又𠕀]
◆網(あみ)、糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚鳥獣を捕らえる道具、同”網”
【凤】几2+又2=総画数4 U+51E4 [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳鳯鴌𠤈𢐴𧱶𪆍】[几ヌ又凤]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【𠚝】凵2+又14=総画数16 U+2069D [ダイ、ナイ/すなわ・ち、の] 【乃𠄎𢎗𢎧𠄕𠧤𢏩】[ト⺊卜口占口囗ヌ又㘝心ノ丿必㘠2凵𠚝]
◆すなわち(so、therefore)
◆この(this)
◆汝
【𠚫】刀2+又2=総画数4 U+206AB [サン、セン/] 【𠚹】[ヌ又リ刂𠚫]
◆刃物で刈(か)る
【劝】力2+又2=総画数4 U+529D [カン、ケン、コン/すす・める] 【勧勸】[ヌ又カ力劝]
◆奨励する、励まし促(うなが)す
◆繰返し促(うなが)す
【㕛】又2+又2=総画数4 U+355B [ユウ、ウ/とも] 【友𠬺𦬧𦫹𦐮𦐯】[ヌ又2㕛]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
【双】又2+又2=総画数4 U+53CC [ソウ/ふた] 【雙䨇】[ヌ又2双]
◆二つで一対になるもの、またそれが並んでいる
◆対になっているものを数える語
【叹】口3+又2=総画数5 U+53F9 [タン/なげ・く] 【嘆嘆𡂥】[口ヌ又叹]
◆咽喉から絞り出すような歎きの声
◆悲しみ・憂い・興奮・称賛・感嘆などで深い溜息をする、同”歎”
【𠮢】口3+又2=総画数5 U+20BA2 [ウ、ユウ/みぎ] 【右】[ヌ又口𠮢]
◆左と対になる片方、北を向いた時の東の方向{「左」「右」の筆順}
◆優れている、上位のもの、逆は「左」
◆敬意を払う、尊重する
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇い助ける、同”佑”、目下の者が目上の者に手や力を貸して支え助けるのは「左」「佐」
◆保守的な
【㘝】囗3+又2=総画数5 U+361D [ネン/] [口囗ヌ又㘝]
◆交差させた竹竿の間に網を張りこれを閉じるようにして魚や水草・川の泥などを取る仕組み、同”罱”
【圣】土3+又2=総画数5 U+5723 [コツ、コチ、セイ/] [ヌ又土圣]
◆力を尽くす
◆繁”聖”
【奴】女3+又2=総画数5 U+5974 [ド、ヌ/やっこ、やつ、め] [女ヌ又奴]
◆(特に男性の)召使い、使用人、女性は「婢」
◆やつ、め、人を卑しめて指す語
◆[日]やっこ、武家の下僕
【对】寸3+又2=総画数5 U+5BF9 [タイ、ツイ/むか・う] 【対對𡭊】[ヌ又十、丶寸对]
◆向かい合う、向き合う
◆二つで一組になるもの
◆二つを並べ比較する
◆問いに答える、依頼や指示に応(こた)える、相手からの働きかけに応(おう)じた結果を返す
【㞋】尸3+又2=総画数5 U+378B [デン、ネン/] [コノ丿尸ヌ又㞋]
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同”𡰫”
【𡰻】尸3+又4=総画数7 U+21C3B [ヒ、ビ/かわ] 【皮𤿌𠰎𠬱𤿤𥬖】[コノ丿尸コヌ又𡰻]
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
【𢎤】弓3+又2=総画数5 U+223A4 [シャ、ジャ、ヤ、エキ、ヤク/い・る] 【射䠶𨉛𨈡𡬤】[弓ヌ又𢎤]
◆弓を引き絞って番(つが)えた矢を放つ、敵や的(まと)に向かって矢や弾(たま)などを放つ
◆弓から放たれた矢が目標に向かって一直線に高速に飛んで行く、目標に当てる
◆的に当たる、まっすぐに飛んできたものが当たる
【戏】戈4+又2=総画数6 U+620F [キ、ケ、ギ、ゲ/たわむ・れる、ざ・れる、おど・ける] 【戯戲戱】[ヌ又一、丶弋ノ丿戈戏]
◆面白可笑しく遊ぶ、手に取ってしつこく触れたり眺めたりして喜ぶ、ふざける、「戯」はそうした行為を指し言葉を弄ぶのは「謔」
◆舞踊や芝居、「愉快に楽しむもの」の意
◆戦で指揮する大将の旗印、同”麾”
◆「ああ」「はあ」という溜息
【权】木4+又2=総画数6 U+6743 [ケン、ゴン/] 【権權】[木ヌ又权]
◆秤に使う分銅(ふんどう)
◆重さを計る、状況を量(はか)りそれに応じて対応する
◆釣り合いを左右することができる重みまた力また立場、力や立場を利用して支配・指揮する
◆仮の、一時的な
【欢】欠4+又2=総画数6 U+6B22 [カン/よろこ・ぶ] 【歡歓𧆒】[ヌ又ノフ乛人欠欢]
◆大いに喜び楽しむ、賑(にぎ)やかに楽しむ、また楽しませる
◆相愛の二人が相手を呼ぶ語、「愛(いと)しい人」の意
【𣦻】歹4+又2=総画数6 U+239BB [サン/] 【𣦼】[ト卜⺊冂一𠔼𣦵ヌ又𣦻]
◆残っているものを浚い取る
【𣦼】歹5+又2=総画数7 U+239BC [サン/] 【𣦻】[ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼]
◆残っているものを浚い取る
【汉】水3+又2=総画数5 U+6C49 [カン/から] 【漢漢𣶔㵄】[シ氵ヌ又汉]
◆男、男性
◆王朝名、「前漢」から「後漢」を指し紀元前206年から220年に現在の中国のほぼ東半分を統治した王朝{中国歴代王朝版図}
◆中国最大の民族の名
◆川名、長江最大の支流
◆[日]中国、中国に関することを指す語
【𤆆】火4+又2=総画数6 U+24186 [カイ、ケ/はい、あく] 【灰】[ヌ又火𤆆]
◆ものが燃え尽(つ)きて再び燃やすことができない状態のもの、再び燃やすことができるものは「炭」
◆ものを高温で燃やし尽くした後に残ったものの色、黒と白の中間の色
◆(燃え尽きて)勢いや元気を失う
【𤆌】火4+又2=総画数6 U+2418C [エン/ほのお] 【炎𡗩】[火ヌ又𤆌]
◆物が燃(も)えて明るく赤く立ち昇る部分、「火」は「物が燃えた時に発生する光や色や炎や熱など」を総じたもの
◆火が激しく燃え上がる、(炎のように)勢いよく盛んなさま
◆熱い、火で焼かれているかのように熱い
◆熱や激しい痛みなどを伴う病気
【𤕭】爿4+又2=総画数6 U+2456D [ショウ、ソウ/はた、まさ・に] 【将將𢪇】[Lノ「爿ヌ又𤕭]
◆軍隊を統率する、またその長、率いる
◆行く、率いて行く、連れて行く、送って行く
◆はた、もしかしたら、或いは
◆まさ・に、今にも~しようとする、今にも~になろうとする
【𤰖】田5+又2=総画数7 U+24C16 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗畞𤱑畮】[田ヌ又𤰖]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【𤼦】癶5+又2=総画数7 U+24F26 [ハツ、ホツ、ホチ/た・つ、あば・く] 【発發𤼲彂】[フ、丶ノ2癶ヌ又𤼦]
◆矢を放つ、外(離れて行く方向)に向かって勢いよく飛び出る
◆動いていなかったものが勢いよく動き出す、物事が動き出す、物事が始まる、行動を起こす
◆隠れていたものが突然に現れ出る
◆隠れていたものが表に現れ出る、現れてぱっと大きく広がる
◆広く公(おおやけ)にする
【𥃫】目5+又2=総画数7 U+250EB [セキ/] [目ヌ又𥃫]
◆目の病
【𥝐】禾5+又2=総画数7 U+25750 [ヘイ、ヒョウ、ヒン/] 【秉𦱮𥟱𣏲】[ノ木禾ヌ又𥝐]
◆穀物の束を数える単位、一(ひと)握り分を「一秉」
◆片手で手に握る、握り持つ、両手は「兼」
【𦤵】至6+又2=総画数8 U+26935 [シ/いた・る] 【至𦤳𦤴𡊏】[ヌ又一ム厶𠫔土至𦤵]
◆目的とした所や時間に行き着く、目標に届く、到達する、同”到”
◆それより先がないところまで行き着く、達する、極まる
◆極めて、非常に
【艰】艮6+又2=総画数8 U+8270 [カン、ケン/] 【艱𦫒𥌵𡅸𡅤囏𡆒𡆐】[ヌ又ヨレノ艮艰]
◆思い通りにならない、難(むずか)しい、困難な
◆思い通りにならずに辛(つら)い思いをする、また苦しむ
【𦫿】艸3+又2=総画数5 U+26AFF [ガイ、ゲ/よもぎ、もぐさ] 【艾㘷】[サ十2艹艹ヌ又𦫿]
◆「艾蒿(がいこう)」、チョウセンヨモギ(朝鮮蓬)、キク科ヨモギ属の草{チョウセンヨモギ}
◆もぐさ、ヨモギの葉を乾燥させ揉み砕いたもの、灸に利用される他食用などにもする、別名「冰臺(ひょうだい)」
◆草を刈り取る、絶やす、絶える、同”刈”
◆(五十歳の)老人、「【禮記:曲禮上】四十曰強而仕五十曰艾服官政(《注》艾老也)」
◆(若く)美しい人、「【莊子:齊物論】麗之姬艾封人之子也」
◆安(やす)んずる、落ち着く、「【漢書:王莽傳:王莽傳第六十九下】世祖卽位然後宗廟社稷復立天下艾安」
【臤】臣7+又2=総画数9 U+81E4 [カン、ケン、ゲン/] [匚コ巨臣ヌ又臤]
◆堅い、同”堅”
◆賢(かしこ)い、同”賢”
【覌】見7+又2=総画数9 U+898C [カン/み・る] 【観觀观𥸑𥍊𩁰𥷯】[ヌ又目見覌]
◆目標を正面からしっかりと見る
◆見渡す、眺める
◆見上げる、見下ろすのは「臨」
◆見せる
【观】見4+又2=総画数6 U+89C2 [カン/み・る] 【観觀覌𥸑𥍊𩁰𥷯】[ヌ又冂ノ丿L乚儿见観觀观]
◆目標を正面からしっかりと見る
◆見渡す、眺める
◆見上げる、見下ろすのは「臨」
◆見せる
【邓】邑3+又2=総画数5 U+9093 [トウ、ドウ/] 【鄧】[ヌ又ろ3I|丨邑阝邓]
◆古国名、現河南省
【隻】隹8+又2=総画数10 U+96BB [セキ、シャク/ひとつ] [ノ2隹ヌ又隻]
◆鳥一羽
◆一つ
◆僅かに
◆鳥獣や船などを数える語
◆簡”只”
【难】隹8+又2=総画数10 U+96BE [ダン、ナン、ダ、ナ/むずか・しい、かた・い] 【難難𩁢𩁤𩁣𩁬𩁲𩁩𩀙𩀏】[ヌ又ノ2隹难]
◆災い、手の施しようのない災い、厳しく辛い災い
◆~することができない、~することは容易でない
◆詰(なじ)る、責める
【𩎮】韋9+又7=総画数16 U+293AE [イ/] 【𩏉】[亠ハ八六ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ヌ又𩎮]
◆正しくない、本来の形やあり方でない、同”衺”
【馭】馬10+又2=総画数12 U+99AD [ギョ、ゴ/] 【驭】[馬ヌ又馭]
◆馬また馬車を意のままに操る、同”御”
【驭】馬3+又2=総画数5 U+9A6D [ギョ、ゴ/] 【馭】[フ𠃌L2𢎘一马ヌ又驭]
◆馬また馬車を意のままに操る、同”御”
【𩵎】魚11+又2=総画数13 U+29D4E [ギョ、ゴ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヌ又𩵎]
◆水中に竹や枝を柵状に組んで囲った生簀(いけす)、同”籞”
【鳮】鳥11+又2=総画数13 U+9CEE [ケイ/にわとり] 【鶏鷄雞𨿸鸡】[ヌ又鳥鳮]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鳮(ちけい)」、同「野鳮(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【鸡】鳥5+又2=総画数7 U+9E21 [ケイ/にわとり] 【鶏鷄雞𨿸鳮】[ヌ又ノフ𠃌、丶一鸟鸡]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鸡(ちけい)」、同「野鸡(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【𪗅】齊14+又2=総画数16 U+2A5C5 [セイ、ザイ/] 【𪗈】[亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊ヌ又𪗅]
◆病む、病(やまい)
【叉】又2+1=総画数3 U+53C9 [サ、シャ/また] [ヌ又、丶叉]
◆交差する、”X”また”Y”字形になっているもの
◆(フォークなどのように)一か所から幾つかに枝分かれしたものも
【𡰫】尸3+叉3=総画数6 U+21C2B [デン、ネン/] 【𡰦】[コノ丿尸ヌ又、丶叉𡰫]
◆柔らかい
◆柔らかい皮、柔らかく鞣(なめ)した革、同”𥀫”
【扠】手3+叉3=総画数6 U+6260 [サ、シャ/さて] 【𢩩】[オ才扌ヌ又、丶叉扠]
◆物を突き刺して取るフォーク状の道具、またそれで突き刺す、また突き刺して取る
◆簎(やす)、柄の先に先端を尖らせた”⊂””∈”字状の金属(古くは骨など)を取り付けた突いて魚介を獲(と)るための漁具、またこれを使って魚介を獲る、同”簎”
◆[日]さて、話題を変える時の言葉、同”扨”
【杈】木4+叉3=総画数7 U+6748 [サ、シャ、サイ、セ/] [木ヌ又、丶叉杈]
◆”Y”字形に分岐した枝
◆棒の先端を”<””⊂””∈”字状にした道具、先端を尖らせ突いて魚を獲る簎(やす)、刈り取った穀物などを掬ったり持ち上げたりする農業用のフォーク
【汊】水3+叉3=総画数6 U+6C4A [サ、シャ/] [シ氵ヌ又、丶叉汊]
◆川が枝分かれするところ、川が枝分かれする
【䀑】目5+叉3=総画数8 U+4011 [ワツ、ワチ/] 【𥄗】[目ヌ又、丶叉䀑]
◆目を抉り出す
【䂘】石5+叉3=総画数8 U+4098 [サイ、セ/] 【𥐟】[石ヌ又、丶叉䂘]
◆小石
【𥘓】示4+叉3=総画数7 U+25613 [未詳/] [ネ礻ヌ又、丶叉𥘓]
◆未詳、「【漢語大字典:示部:𥘓】”衩”的讹字」
【紁】糸6+叉3=総画数9 U+7D01 [サ、シャ/] [糸ヌ又、丶叉紁]
◆裙(くん、下半身に穿く袴状・スカート状の衣裳)の裾(すそ)の部分のスリット(切り込み)、同”衩”
【䑡】舟6+叉3=総画数9 U+4461 [サ、シャ/] 【艖𦪮𦫅𦪸】[舟ヌ又、丶叉䑡]
◆「舸」よりも小さく「艇」よりも大きな船、別名「艒䑿(ぼくしゅく)」、「【方言:第九】南楚江湘凡船大者謂之舸(・・・)小舸謂之艖(今江東呼艖小底者也音叉)艖謂之艒䑿(・・・)小艒䑿謂之艇(𦨴也)」
【芆】艸3+叉3=総画数6 U+8286 [サ、シャ/] [サ十2艹艹ヌ又、丶叉芆]
◆「鬼芆」、草名
【衩】衣5+叉3=総画数8 U+8869 [サ、シャ/] [ネ衤ヌ又、丶叉衩]
◆裙(くん、下半身に穿く袴状・スカート状の衣裳)の両側のスリット(切り込み)、同”紁””袥””衸”
【訍】言7+叉3=総画数10 U+8A0D [サ、シャ/] [言ヌ又、丶叉訍]
◆人の秘密や欠点を暴く、またそれを突いて責める、同”訐”
◆未詳、「【廣韻:去聲:卦第十五:差:訍】訍持短又疑心名也」、但し「【集韻:卷八:去聲下:禡第四十:{⿰言义}】疑也一曰{⿰言义}持人短」で{⿰言叉}ではなく{⿰言义}
◆未詳、「【康熙字典:酉集上:言部:訍】《集韻》楚嫁切𠀤音汊異言也與𧫗同」、但し「【集韻:卷八:去聲下:禡第四十:𧫗{⿰言义}】異言或作{⿰言义}」で{⿰言叉}ではなく{⿰言义}
注解:多くの字典では{⿰言叉}と{⿰言义}をほぼ同字としているが、【集韻】は別字としている
【釵】金8+叉3=総画数11 U+91F5 [サ、サイ、セ/かんざし] 【钗】[金ヌ又、丶叉釵]
◆先が二つに分かれている簪(かんざし){髪飾}、棒状のものは「笄」「簪」
【钗】金5+叉3=総画数8 U+9497 [サ、サイ、セ/かんざし] 【釵】[ノ丿一𠂉二レモ钅ヌ又、丶叉钗]
◆先が二つに分かれている簪(かんざし){髪飾}、棒状のものは「笄」「簪」
【靫】革9+叉3=総画数12 U+976B [サイ、セ、サ、シャ/うつぼ、ゆぎ] [十2廿口3革ヌ又、丶叉靫]
◆矢を入れる革製の筒状容器
【㕚】又2+2=総画数4 U+355A [ソウ、ショウ/つめ] 【爪】[ヌ又、丶叉2㕚]
◆手で上から覆うようにして取る、掴み取る、抓(つま)み取る
◆手足の指先の硬い部分、鳥獣の手足の先の硬い部分
【𥄗】目5+㕚4=総画数9 U+25117 [ワツ、ワチ/] 【䀑】[目ヌ又、丶叉2㕚𥄗]
◆目を抉り出す
【蚤】虫6+㕚4=総画数10 U+86A4 [ソウ/のみ] 【𧎮䖣䗢】[ヌ又、丶叉2㕚中虫蚤]
◆ノミ(蚤)、ノミ目の虫の総称
◆爪、爪を切る、爪で掻く
◆(時間が)早い、早い時間
【㕛】又2+2=総画数4 U+355B [ユウ、ウ/とも] 【友𠬺𦬧𦫹𦐮𦐯】[ヌ又2㕛]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
【𠚿】刀2+㕛4=総画数6 U+206BF [サン、セン/] 【剗刬𣂧】[ヌ又2㕛リ刂𠚿]
◆削り取る、削って平らにする、同”剷”
◆刈り取る、刈り揃える
【𢼅】攴4+㕛4=総画数8 U+22F05 [コウ、キョウ/おし・える、おそ・わる] 【教敎𢻍𧧿𠭂𡥉】[ヌ又2㕛ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼅]
◆上位者が下位者に知識・道徳・技術などを伝え導く、道を指し示し導く
◆神仏の説く道
◆~に~させる
【友】又2+2=総画数4 U+53CB [ユウ、ウ/とも] 【㕛𠬺𦬧𦫹𦐮𦐯】[ナ𠂇ヌ又友]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
【伖】人2+友4=総画数6 U+4F16 [ド、ヌ/] 【帑】[イ亻ナ𠂇ヌ又友伖]
◆自分の子、また妻子、同”孥”
◆鳥の尾
◆か弱いさま
◆金銭や財宝をしまっておく所
【𡵢】山3+友4=総画数7 U+21D62 [/なぎ] [山ナ𠂇ヌ又友𡵢]
◆[日]地名用字
【𢇬】广3+友4=総画数7 U+221EC [未詳/] [广ナ𠂇ヌ又友𢇬]
◆未詳、「【康熙字典:申集上:艸部:苃】古文𢇬《字彙補》以久切音友草名」
【抜】手3+友4=総画数7 U+629C [ハツ、バチ、バツ/ぬ・く、ぬ・かす、ぬ・かる] 【拔㧞𢬌𢪺】[オ才扌ナ𠂇ヌ又友抜]
◆多くの中で一部だけが見えているところを掴んで引っ張り出す
◆多くの中から必要なもの或いは不必要なものを取り出す
◆多くの中でそこだけ(それだけ)が突き出ている、他よりそこだけ(それだけ)が優れている
◆[日]肝心なところを見落とす
【𥁊】皿5+友4=総画数9 U+2504A [ハツ、ハチ/] 【盋𥁈】[ナ𠂇ヌ又友皿𥁊]
◆口が開き底が平らな陶製或いは金属製の器、一般には「皿」よりも深く手に持てる程度の大きさのもの、同”鉢”
【苃】艸3+友4=総画数7 U+82C3 [ユウ、ウ/] [サ十2艹艹ナ𠂇ヌ又友苃]
◆草名、未詳
【髪】髟10+友4=総画数14 U+9AEA [ハツ、ホチ/かみ] 【髮𩠖𩑱𩑛𤕥】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ナ𠂇ヌ又友髪]
◆頭の毛
◆山にまばらに生える草木
【双】又2+2=総画数4 U+53CC [ソウ/ふた] 【雙䨇】[ヌ又2双]
◆二つで一対になるもの、またそれが並んでいる
◆対になっているものを数える語
【𦉳】冂6+双0=総画数6 U+26273 [ボウ、モウ/] 【网𠕀𦉯𦉽𦉸𠔿𠕃𠕈𦊀𦉮䍏罒𦉰㓁罓】[冂ヌ又2双𦉳]
◆網(あみ)、糸や紐を格子状に目を粗く編んだ魚鳥獣を捕らえる道具、同”網”
【叒】又2+双4=総画数6 U+53D2 [ジャク、ニャク/] 【𠭞𠭚】[ヌ又2双3叒]
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”若””順”
◆「叒木(じゃくぼく)」、同「若木」、扶桑(ふそう)、東方の日の出る所にあるという神木
【𤘩】牛4+双4=総画数8 U+24629 [/ぐし] [ヌ又2双牛𤘩]
◆[日]「𤘩宮城(ぐしみやぎ)」、姓
【聂】耳6+双4=総画数10 U+8042 [ジョウ、ニョウ、ショウ/] 【聶】[耳ヌ又2双聂]
◆口を耳に近づけてひそひそと小声で話す、単に話し声が小さいのは”囁”
◆肉を薄く切る、同”䐑”
【轰】車4+双4=総画数8 U+8F70 [コウ、ゴウ/とどろ・く] 【轟軣𨋌】[ナ二十キ车ヌ又2双轰]
◆多くの車が行き来する時の「ゴロゴロ」「ガラガラ」という地を揺るがすような大きな音
◆音が地を揺るがすように大きく激しいさま、大きな音が鳴り響くさま、大きな音が広く響き渡るさま
【𨋌】車7+双4=総画数11 U+282CC [コウ、ゴウ/とどろ・く] 【轟軣轰】[車ヌ又2双𨋌]
◆多くの車が行き来する時の「ゴロゴロ」「ガラガラ」という地を揺るがすような大きな音
◆音が地を揺るがすように大きく激しいさま、大きな音が鳴り響くさま、大きな音が広く響き渡るさま
【𨥖】金8+双4=総画数12 U+28956 [未詳/] [金ヌ又2双]
◆未詳
【𨳦】門8+双4=総画数12 U+28CE6 [未詳/] [門ヌ又2双𨳦]
◆未詳
【反】又2+2=総画数4 U+53CD [ハン、ホン、タン/かえ・る、そ・る] 【𠬡】[厂ヌ又反]
◆かえ・る、逆向きになる、覆(くつがえ)る、翻(ひるがえ)る、背く、元に戻る
◆そ・る、弓のような形に曲がる
◆[日]面積の単位{各種単位}
【仮】人2+反4=総画数6 U+4EEE [カ、ケ/かり] 【假】[イ亻厂ヌ又反仮]
◆実際とは違うが一時的に他のものを用いる、また一時的に間に合わせる
◆借りる
【𠠻】力2+反4=総画数6 U+2083B [/] [厂ヌ又反カ力𠠻]
◆「銠𠠻」、五代十国時代に鋳造された銭の名
【𠨹】厂2+反4=総画数6 U+20A39 [ヒ、ビ/] 【𠨸】[厂ノ丿2レヌ又反𠨹]
◆本流から枝分かれした流れ、同”派”
【𠯘】口3+反4=総画数7 U+20BD8 [ハン/] [口厂ヌ又反𠯘]
◆「𠯘喭(はんげん)」、言葉や態度がぶっきらぼうなさま、礼を失(しっ)するようなところがあるさま、「【論語注疏:先進】柴也愚(・・・)參也魯(・・・)師也辟(・・・)由也喭(・・・)(・・・《注》鄭曰子路之行失於畔喭〇正義曰舊注作𠯘喭字書𠯘喭失容也言子路性行剛彊常𠯘喭失於禮容也今本𠯘作畔王弼云剛猛也・・・)」(注.「由」は孔門十哲の一人「仲由」を指し、字を「子路」という)
【坂】土3+反4=総画数7 U+5742 [ハン、バン/さか] 【𡊃岅】[土厂ヌ又反坂]
◆山や丘の斜面、傾斜した道、同”阪”
◆繁”阪”
【𡊃】土3+反4=総画数7 U+21283 [ハン、バン/さか] 【坂岅】[厂ヌ又反土𡊃]
◆山や丘の斜面、傾斜した道、同”阪”
【岅】山3+反4=総画数7 U+5C85 [ハン、バン/さか] 【坂𡊃】[山厂ヌ又反岅]
◆山や丘の斜面、傾斜した道、同”阪”
【𢇪】广3+反4=総画数7 U+221EA [ハン、ホン/] [广厂ヌ又反𢇪]
◆順に並んでいるものを次々に入れ替えながら繰り返すこと、またその順位、またその順位に当たること、同”番”
【𢓉】彳3+反4=総画数7 U+224C9 [ハン、ホン/] [ノ丿2イ彳厂ヌ又反𢓉]
◆来た道を帰る、同”返”
【㤆】心3+反4=総画数7 U+3906 [ハン、ホン/] [ハI|丨忄厂ヌ又反㤆]
◆性根が悪い
【扳】手3+反4=総画数7 U+6273 [ハン、ヘン/] [オ才扌厂ヌ又反扳]
◆引く、引っ張る
【昄】日4+反4=総画数8 U+6604 [ハン、ヘン/] [日厂ヌ又反昄]
◆大きい
【板】木4+反4=総画数8 U+677F [ハン、ヘン、バン/いた] [木厂ヌ又反板]
◆薄く平らに切った木、薄く平らなもの
◆(板のように四角くて)融通が利かない、柔軟性がない
◆堅い、強張(こわば)る
◆舞曲の間で取る拍子、拍子を取る平たく細長い木
◆繁”闆”
【汳】水3+反4=総画数7 U+6C73 [ヘン、ベン/] [シ氵厂ヌ又反汳]
◆「汳水(べんすい)」、同「汴水」、川名、河南省
【炍】火4+反4=総画数8 U+708D [ハン、ホン/そむ・く] 【叛】[火厂ヌ又反炍]
◆自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、また離れて自分の意見に合う集団の所へ行く、背(そむ)く
【版】片4+反4=総画数8 U+7248 [ハン、ヘン/] [片厂ヌ又反版]
◆印刷する文字や絵などを彫り込んだ板
◆戸籍、(板に戸籍などを書いたことから)
◆薄い板
【瓪】瓦5+反4=総画数9 U+74EA [ハン、ヘン/] [一レ、丶乙⺄瓦厂ヌ又反瓪]
◆”∪”字形の半円筒形の屋根瓦、牝瓦(めがわら)、”∩”字形の半円筒形の瓦は「㼧」で牡瓦(おがわら)
【畈】田5+反4=総画数9 U+7548 [ハン、ホン/] [田厂ヌ又反畈]
◆田畑
【皈】白5+反4=総画数9 U+7688 [キ/] [日白厂ヌ又反皈]
◆本来の状態になる、同”帰”
◆帰依する
【眅】目5+反4=総画数9 U+7705 [ハン、ヘン/] [目厂ヌ又反眅]
◆(瞳が小さく)白目の部分が多いさま
【粄】米6+反4=総画数10 U+7C84 [ハン、バン/] [米厂ヌ又反粄]
◆糯米など粘りのある穀物から作った餅状また麺状の食べ物、同”䉽”
【舨】舟6+反4=総画数10 U+8228 [ハン、ヘン/] [舟厂ヌ又反舨]
◆「舢舨(さんぱん)」、櫂で漕ぐ木製の小舟
【販】貝7+反4=総画数11 U+8CA9 [ハン、ホン/ひさ・ぐ] 【贩𧶶】[目ハ貝厂ヌ又反販]
◆品物を安く買い高く売る、「【說文解字:貝部:販】買賤賣貴者」
◆市場に行って品物を売る、商売する、「【周禮:地官司徒】・・・夕市夕時而市販夫販婦爲主(・・・販夫販婦朝資夕賣・・・)」
【贩】貝4+反4=総画数8 U+8D29 [ハン、ホン/ひさ・ぐ] 【販𧶶】[冂人贝厂ヌ又反贩]
◆品物を安く買い高く売る、「【說文解字:貝部:販】買賤賣貴者」
◆市場に行って品物を売る、商売する、「【周禮:地官司徒】・・・夕市夕時而市販夫販婦爲主(・・・販夫販婦朝資夕賣・・・)」
【䡊】車7+反4=総画数11 U+484A [ハン、ホン/] [車厂ヌ又反䡊]
◆車の両側から下に垂らした莚や革製の塵泥除け
【返】辵3+反4=総画数7 U+8FD4 [ヘン、ハン、ホン/かえ・る] [厂ヌ又反え辶辶返]
◆来た道を帰る
◆元に戻す
◆反対向きにする
【鈑】金8+反4=総画数12 U+9211 [ハン、バン/] 【钣】[金厂ヌ又反鈑]
◆金属の延板(のべいた)
【钣】金5+反4=総画数9 U+94A3 [ハン、バン/] 【鈑】[ノ丿一𠂉二レモ钅厂ヌ又反钣]
◆金属の延板(のべいた)
【阪】阜3+反4=総画数7 U+962A [ハン、ホン、バン/] [ろ3I|丨阜阝厂ヌ又反阪]
◆山や丘の斜面、傾斜した道、同簡”坂”
◆傾斜していて耕作には向かない土地
【飯】食8+反4=総画数12 U+98EF [ハン、ボン/めし] 【饭飯飰𩚳】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食厂ヌ又反飯]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【饭】食3+反4=総画数7 U+996D [ハン、ボン/めし] 【飯飯飰𩚳】[ノフクレ饣厂ヌ又反饭]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【飯】食9+反4=総画数13 U+FA2A [ハン、ボン/めし] 【飯饭飰𩚳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿厂ヌ又反飯]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【魬】魚11+反4=総画数15 U+9B6C [ハン、バン/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂ヌ又反魬]
◆ヒラメやカレイに類する魚
【夃】夂部
【𠬚】又2+2=総画数4 U+20B1A [キ/] 【宄𡧫𡧌】[ノ丿⺄九ヌ又𠬚]
◆正義や道義に反すること、また乱れること、「姦宄、奸宄(かんき)」、一説に内部の乱れを「宄」、外部の乱れを「姦」「奸」、「【說文解字注:宀部:宄】姦也(姦宄者通偁內外者析言之也)外爲盜內爲宄(凡盜起外爲姦中出爲宄成十七年左傳曰亂在外爲姦在內爲宄外傳晉語亦云亂在內爲宄在外爲姦魯語竊寶者爲宄用宄之財者爲姦・・・」
【𡧌】宀3+𠬚4=総画数7 U+219CC [キ/] 【宄𡧫𠬚】[ウ宀ノ丿⺄九ヌ又𠬚𡧌]
◆正義や道義に反すること、また乱れること、「姦宄、奸宄(かんき)」、一説に内部の乱れを「宄」、外部の乱れを「姦」「奸」、「【說文解字注:宀部:宄】姦也(姦宄者通偁內外者析言之也)外爲盜內爲宄(凡盜起外爲姦中出爲宄成十七年左傳曰亂在外爲姦在內爲宄外傳晉語亦云亂在內爲宄在外爲姦魯語竊寶者爲宄用宄之財者爲姦・・・」
【𠬝】又2+2=総画数4 U+20B1D [フク、ブク/] [I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝]
◆物事の節目、区切り、同”節”
◆割符(”卩”)がぴったりと合う、ぴったりと収(おさ)まる、ぴったりと嵌まる、同”服”
【报】手3+𠬝4=総画数7 U+62A5 [ホウ、ホ/むく・い、しら・せ] 【報𡙈】[オ才扌I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝報报]
◆むく・い、相手から受けた行為に対して相応の行為で返すこと、またその逆
◆罪科の程度に相応する罰を与える(「罪を犯せば相応の罰が返ってくる」の意)、その判決の結果をお上(かみ)に伝える
◆受けた命令や指示を実行し、その結果を伝える
◆しら・せ、知らせる、伝える
【服】月(舟)4+𠬝4=総画数8 U+670D [フク、ブク/] 【𣍞𦨕𦨋𦨈𦨊】[月I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝服]
◆命令や指示に沿い合わせる、命令や指示に従う
◆自分の考えにぴったりと収まる、納得する、納得して従う
◆仕事や道具などが手に合う、馴染む、慣れる
◆何時もと同じようにする、また用いる
◆体や用途に合わせて作った衣裳、衣裳を着る、ただ羽織るだけのものや体に巻き付けるものは「服」とはいわない
◆三頭立ての馬車の中央の一頭、四頭立ての馬車の中央の二頭、「両外側からぴったりと挟まれている」の意、両外側の二頭を「騑馬」という
◆いずれも「合う、嵌まる、収まるさま(𠬝)」の意
【𦨕】舟6+𠬝4=総画数10 U+26A15 [フク、ブク/] 【服𣍞𦨋𦨈𦨊】[舟I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝𦨕]
◆命令や指示に沿い合わせる、命令や指示に従う
◆自分の考えにぴったりと収まる、納得する、納得して従う
◆仕事や道具などが手に合う、馴染む、慣れる
◆何時もと同じようにする、また用いる
◆体や用途に合わせて作った衣裳、衣裳を着る、ただ羽織るだけのものや体に巻き付けるものは「服」とはいわない
◆三頭立ての馬車の中央の一頭、四頭立ての馬車の中央の二頭、「両外側からぴったりと挟まれている」の意、両外側の二頭を「騑馬」という
◆いずれも「合う、嵌まる、収まるさま(𠬝)」の意
【𨈞】身7+𠬝4=総画数11 U+2821E [フク、ブク/] [身I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝𨈞]
◆体や用途に合わせて作った衣裳、衣裳を着る、同”服”
【𨋁】車7+𠬝4=総画数11 U+282C1 [デン、ネン、ゼン/] 【𨋚】[車I|丨フ𠃌卩ヌ又𠬝𨋁]
◆車輪で物を轢(ひ)く
◆碾(ひ)く、引き展(の)ばす
【𠬞】又2+2=総画数4 U+20B1E [キョウ、ク/] [レノ丿𠂈ヌ又𠬞]
◆恭(うやうや)しく両手を(頭よりも高く)上げる、「奉(たてまつ)る」「賜(たまわ)る」などの際の動作をいう、同”廾”
◆別”収”
【𦥠】臼6+𠬞4=総画数10 U+26960 [ヨ/] 【舁】[ノEヨ臼レノ丿𠂈ヌ又𠬞𦥠]
◆複数人がそれぞれ両手で(輿などを)持ち上げる
【𨤑】釆7+𠬞4=総画数11 U+28911 [ケン/] 【𢍏𢍊】[ノ木禾ソ米釆レノ丿𠂈ヌ又𠬞𨤑]
◆握り飯
【収】又2+3=総画数5 U+53CE [シュウ、ス/おさ・める、おさ・まる] 【收𠬧】[レLI|丨丩ヌ又収]
◆あちこちから取り集めて一カ所に纏(まと)める
◆収穫したものを一カ所に集める、また役所がその一部を取り立てて公庫(政府の倉庫など)に入れる
◆罪人を捕(とら)らえる、捕らえて檻などに入れる
◆一つに纏める、一カ所に集める
◆手の中に入れる、受け入れる、受け取る
【荍】艸3+収7=総画数10 U+834D [キョウ、ギョウ/] [サ十2艹艹レLI|丨丩ヌ又収荍]
◆ゼニアオイ(銭葵)、アオイ科の草
【叏】又2+3=総画数5 U+53CF [カイ、ケ/] 【夬】[ユ十ヌ又叏]
◆分ける、決める
◆弓懸(ゆがけ)
◆六十四卦の一つ
【𢘦】心3+叏5=総画数8 U+22626 [カイ、ケ/こころよ・い] 【快】[ハI|丨忄ユ十ヌ又叏𢘦]
◆こころよ・い、心に蟠(わだかま)るものがなくすっきりする、心地が良い
◆病気の元がなくなってすっきりする
◆動きが速い
【𣲺】水3+叏5=総画数8 U+23CBA [ケツ/き・まる、き・まり、き・まって] 【決决】[シ氵ユ十ヌ又叏𣲺]
◆き・まる、はっきりと定まる、きっぱりと判断する
◆き・まり、定まっていること
◆き・まって、必ず、間違いなく
◆水路を掘る
◆堤などが破れて水が流れ出る
【𤆿】火4+叏5=総画数9 U+241BF [ケイ、ケ/] [火ユ十ヌ又叏𤆿]
◆煙が立ち昇るさま、同”炔”
◆(火が)きらきらと光り輝くさま、同”炔”
【𤤏】玉4+叏5=総画数9 U+2490F [ケツ、ケチ/] 【玦】[王ユ十ヌ又叏𤤏]
◆環(わ)の一部が繋がっていない輪状の飾り、組佩(くみはい、幾つかの宝石を連ねた飾り)にも利用する{礼器(円形玉器)}
◆弓を射るときに弦(つる)を引く手の親指に嵌(は)める筒状(幅広の指輪状)の道具、同”弽””韘”、同「射決(しゃけつ)」「佩韘(はいしょう)」
【𦈫】缶6+叏5=総画数11 U+2622B [ケツ/] 【缺缼】[ノ丿一𠂉二十干山缶ユ十ヌ又叏𦈫]
◆(器が)欠ける、割れる、損なう、本来の形や状態ではなくなる
◆足りない、そこにあるべきものがない
◆日本では「缺」の代りに「欠」を用いる
【𧦾】言7+叏5=総画数12 U+279BE [ケツ、ケチ/] 【訣诀】[言ユ十ヌ又叏𧦾]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【𨥻】金8+叏5=総画数13 U+2897B [ケツ、ケチ/] 【鈌】[金ユ十ヌ又叏𨥻]
◆突き刺す
◆欠ける、同”缺”
◆馬の飾り
◆「釕鈌(りょうけつ)」、髪に刺す飾り
【叐】又2+3=総画数5 U+53D0 [ハツ、バチ/] [ノナ𠂇ヌ又友叐]
◆犬が地面を蹴るように疾走するさま、同”犮”
◆抜く、引き抜く、抜き取る、同”抜”
【㧞】手3+叐5=総画数8 U+39DE [ハツ、バチ、バツ/ぬ・く、ぬ・かす、ぬ・かる] 【抜拔𢬌𢪺】[オ才扌ノナ𠂇ヌ又友叐㧞]
◆多くの中で一部だけが見えているところを掴んで引っ張り出す
◆多くの中から必要なもの或いは不必要なものを取り出す
◆多くの中でそこだけ(それだけ)が突き出ている、他よりそこだけ(それだけ)が優れている
◆[日]肝心なところを見落とす
【𣐪】木4+叐5=総画数9 U+2342A [未詳/] [木ノナ𠂇ヌ又友叐𣐪]
◆未詳
【𥿈】糸6+叐5=総画数11 U+25FC8 [フツ、ホチ/] 【紱绂𥾧】[糸ノナ𠂇ヌ又友叐𥿈]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【𦭞】艸3+叐5=総画数8 U+26B5E [ハツ、バチ/] 【茇】[サ十2艹艹ノナ𠂇ヌ又友叐𦭞]
◆草の根、同”茷”
◆草深い野山を踏み越えて行く、同”跋”
◆草深い道の途中で野宿する、同”𢇷”
◆「蓽𦭞(ヒハツ)」、同「蓽拔」、インドナガコショウ(印度長胡椒)、コショウ科の蔓性植物、香辛料として利用される{インドナガコショウ}
◆「𦭞葀(ばつかつ)」、同「菝葀」、ハッカ(薄荷)、シソ科ハッカ属の草{ハッカ}
【䟦】足7+叐5=総画数12 U+47E6 [ハツ、バツ、バチ/] 【跋𧿡】[口上止龰足ノナ𠂇ヌ又友叐䟦]
◆野山の草を踏み越えて行く
◆踏み付ける、踏みにじる
◆文書の最後に記す文章、後書(あとがき)、最初に記す文章は「序」
【发】又2+3=総画数5 U+53D1 [ハツ、ホツ、ホチ/] [Lナ𠂇ヌ又友、丶发]
◆繁"發"
◆繁"髮"
【废】广3+发5=総画数8 U+5E9F [ハイ、ホ/すた・る] 【廃廢】[广Lナ𠂇ヌ又友、丶发废]
◆建物が傾き倒れる
◆すた・る、使えなくなる、使われなくなる、役に立たなくなる
◆それまでしていたことを止める、使うことを止める
【拨】手3+发5=総画数8 U+62E8 [ハツ、ハチ、バチ/は・ねる] 【撥】[オ才扌Lナ𠂇ヌ又友、丶发拨]
◆は・ねる、ぱっと飛ぶ、ぱっと飛び散る、勢いよく弾(はじ)けるような動きを指す
◆弦楽器などを弾く、またその道具
◆弓をいっぱいに引き絞る、今にも溢れ出そうなほどに力が漲る
◆乱れを治める、草を刈り土を均(なら)す
【泼】水3+发5=総画数8 U+6CFC [ハツ、ハチ/] 【潑溌𣸍】[シ氵Lナ𠂇ヌ又友、丶发泼]
◆水を勢いよく辺りに撒き散らす、水を飛び散らかす
◆力などが勢いよく発散される、元気なさま
【袯】衣5+发6=総画数11 U+88AF [ハツ、ハチ/] 【襏】[ネ衤Lナ𠂇ヌ又友、丶发袯]
◆「袯襫(はつせき)」、背中に羽織って雨雪を防ぐ藁(わら)などで作った雨具、蓑(みの)、多く農作業をする際に着るという
【酦】酉7+发6=総画数13 U+9166 [ハツ、ハチ/] 【醗醱𨡩】[西酉Lナ𠂇ヌ又友、丶发酦]
◆酒を再び醸す
【圣】土部
【𠬢】又2+3=総画数5 U+20B22 [トウ/] 【㞵𠬥】[凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢]
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
【弢】弓3+𠬢5=総画数8 U+5F22 [トウ、ドウ/] 【𡸅𢎼𩎢】[弓凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢弢]
◆弓や剣などを入れる革製の袋、同”韜”
◆旌(飾りのついた旗や幟)を入れる袋
【𤘸】牛4+𠬢5=総画数9 U+24638 [トウ、ドウ/] 【𤚈𤙎】[牛凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢𤘸]
◆ウシ(牛)がゆっくりと進むさま
【詜】言7+𠬢5=総画数12 U+8A5C [トウ/] [言凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢詜]
◆(赤児のように)何度も同じ言葉を繰り返す
【𩎢】韋9+𠬢5=総画数14 U+293A2 [トウ、ドウ/] 【弢𡸅𢎼】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋凵山I|丨屮屮ヌ又𠬢𩎢]
◆弓や剣などを入れる革製の袋、同”韜”
◆旌(飾りのついた旗や幟)を入れる袋
【𠬤】又2+3=総画数5 U+20B24 [エキ、ヤク/] 【睪𥇡𥇝𦎝】[ヌ又二十2キ𠬤]
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同”擇””𢍰”
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同”斁””殬”
【峄】山3+𠬤5=総画数8 U+5CC4 [エキ、ヤク/] 【嶧𡵸】[山ヌ又二十2キ𠬤峄]
◆「峄山」、山名、山東省
◆山が長く連なっているさま
【怿】心3+𠬤5=総画数8 U+603F [エキ、ヤク/] 【懌】[ハI|丨忄ヌ又二十2キ𠬤怿]
◆悦ぶ、楽しむ
【择】手3+𠬤5=総画数8 U+62E9 [タク、ジャク/えら・ぶ] 【擇択】[オ才扌ヌ又二十2キ𠬤择]
◆仕分けて選び出す、幾つかの中から選び出す、同”睪””𢍰”
◆選(よ)り分ける
【泽】水3+𠬤5=総画数8 U+6CFD [タク、ジャク/さわ] 【澤𤀎沢】[シ氵ヌ又二十2キ𠬤泽]
◆水の近くの草が生い茂った湿地
◆表面が滑らかできらきらと光るさま、水分を含んで艶々(つやつや)しているさま、同”㚖”
◆潤(うるお)う、恵(めぐ)み、「潤沢(じゅんたく)」、「【忠經:聖君章】惠澤長久黎民咸懷」「【獨斷:卷上】民臣被其德澤以侥倖」
【绎】糸3+𠬤5=総画数8 U+7ECE [エキ、ヤク/] 【繹】[くレ幺一纟ヌ又二十2キ𠬤绎]
◆糸口を引き出す
◆物事の端緒を引き出す
◆長く連なる
◆「演绎(えんえき)」、既に明らかなことを基にして推論を重ね結論を得ること
【译】言2+𠬤5=総画数7 U+8BD1 [エキ、ヤク/わけ] 【訳譯𧬳】[、丶レ讠ヌ又二十2キ𠬤译]
◆言葉や文章を別の言葉や文章に言い換える、分かりやすいように他の言葉に言い換える
◆[日]理由、事情
【释】釆7+𠬤5=総画数12 U+91CA [セキ、シャク/] 【釋釈】[ノ木禾ソ米釆ヌ又二十2キ𠬤釈释]
◆解(と)く、縛られ固定されているものの縛りを解く、締め付けていたものを外して解き放つ
◆固まって動かなかったものが解(ほぐ)れて動くようになる、氷解(ひょうかい)する
◆疑問などを解消する、難しいものを平易にする
◆「释迦(しゃか)」、仏教の開祖の名、古代インド北部の部族शाक्य(シャーカャ)の出身であることからの名で、「釋迦」はその音写、「釋迦牟尼(しゃかむに)」
【铎】金5+𠬤5=総画数10 U+94CE [タク、ダク/] 【鐸鈬】[ノ丿一𠂉二レモ钅ヌ又二十2キ𠬤铎]
◆下向きにして揺らして鳴らす大きな鈴(すず){打楽器}
【驿】馬3+𠬤5=総画数8 U+9A7F [エキ、ヤク/] 【駅驛𩦯】[フ𠃌L2𢎘一马ヌ又二十2キ𠬤驿]
◆遠くに手紙や荷物などを届けるために乗り継ぎ用の人馬を置いておく所、中継所
◆鉄道などの汽車や電車が停車する所
【叒】又2+4=総画数6 U+53D2 [ジャク、ニャク/] 【𠭞𠭚】[ヌ又2双3叒]
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”若””順”
◆「叒木(じゃくぼく)」、同「若木」、扶桑(ふそう)、東方の日の出る所にあるという神木
【叕】又2+叒6=総画数8 U+53D5 [テツ、テチ/] [ヌ又2双3叒4叕]
◆綴(つづ)る、綴り合わせる、綴り合わせて繋(つな)げる
【桑】木4+叒6=総画数10 U+6851 [ソウ/くわ] 【槡桒𠭨𠭌𣕐】[ヌ又2双3叒木桑]
◆クワ(桑)、クワ科の木の総称、実は食べられ葉は蚕の餌になり根は薬になる、更に枝は弓に利用されるという用途の広い木のために異体字が多い
【𠬩】又2+4=総画数6 U+20B29 [フク、ブク/] [エ工コ]ノ丿𠃜ヌ又𠬩]
◆未詳、「【字彙:又部:𠬩】同艮」「【正字通:子集:又部:𠬩】𠬝本字」
【𤵷】疒5+𠬩6=総画数11 U+24D77 [セン/] 【𤴿㾆】[ン冫广疒日ノ丿ヌ又𠬩𤵷]
◆皮膚が剥がれる病気
【𩈝】面9+𠬩6=総画数15 U+2921D [ダン、ネン/] 【𩈶𩈫𩈑】[一ノ口囗目面エ工コ]ノ丿𠃜ヌ又𠬩𩈝]
◆顔を赤らめる、恥じて顔を真っ赤にする
【𠬪】又2+4=総画数6 U+20B2A [ヒョウ、ビョウ/] [ノツ爪爫爫ヌ又𠬪]
◆(物が)落ちる、弱り衰えて落ちる
【𣧶】歹4+𠬪6=総画数10 U+239F6 [ホウ/] [一タ夕歹ノツ爪爫爫ヌ又𠬪𣧶]
◆零落(おちぶ)れる、枯れ落ちる
◆同”殍”
【𦭼】艸3+𠬪6=総画数9 U+26B7C [ヒ、ビ/] [サ十2艹艹ノツ爪爫爫ヌ又𠬪𦭼]
◆草木が枯れる、枯れ落ちる、同”莩”
【叓】又2+5=総画数7 U+53D3 [シ、ジ、ズ/こと] 【事亊㕝】[十口口丨中ヌ又叓]
◆役職、役目、個々の或いは細かい業務、雑用
◆仕える、仕えて雑用をする
◆こと、動作・現象・状態など形のないものを指す語、形のあるものは「物」
【𠉕】人2+叓7=総画数9 U+20255 [シ/つか・う] 【使𡥐𠭆】[イ亻十口口丨中ヌ又叓𠉕]
◆つか・う、道具などを用いる、人や家畜を働かせる
◆用事などを伝えるために人を差し向ける、またその人
◆~に~させる
◆もし、仮に
【𩣬】馬10+叓7=総画数17 U+298EC [シ/] 【𩢲】[馬十口口丨中ヌ又叓𩣬]
◆馬が疾走する、同”駛”
【𠬲】又2+5=総画数7 U+20B32 [ソウ、ス/] 【叟叜𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[大ソ丷火𡗜ヌ又𠬲]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
【𤶟】疒5+𠬲7=総画数12 U+24D9F [ソウ、シュ/や・せる、こ・ける] 【瘦痩𤶯𤷺𤸃𤶌𤻺𤸂𤹶𤺁𤻯】[ン冫广疒大ソ丷火𡗜ヌ又𠬲𤶟]
◆瘠(や)せる、体が細くなる
◆細る
◆土地の地味(ちみ)が衰える
【𠬶】又2+5=総画数7 U+20B36 [/] [ヨワ冖ヌ又𠬶]
◆漢字の構成部分
【侵】人2+𠬶7=総画数9 U+4FB5 [シン/おか・す] 【㑴】[イ亻ヨワ冖ヌ又𠬶侵]
◆境界(他から入ってこないように仕切ってあるところ)を越えて少しずつ入り込む
【唚】口3+𠬶7=総画数10 U+551A [シン/] 【吢𢙈吣】[口ヨワ冖ヌ又𠬶唚]
◆犬や猫が嘔吐する
【埐】土3+𠬶7=総画数10 U+57D0 [シン、ジン/] [土ヨワ冖ヌ又𠬶埐]
◆古地名
【𡨞】宀3+𠬶7=総画数10 U+21A1E [シン/ね・る] 【寝寢𡫒𡪢寑𡩠𡪷𡨦𥨊𠖗】[ウ宀四罒ヨワ冖ヌ又𠬶𡨞]
◆体を横にして休む、「寝台・寝床・寝室などで横になり休む」ことをいう
◆体を横にして眠る
◆睡眠をとるところ、ゆっくりと寛(くつろ)ぐ部屋や建物、「寢殿(しんでん、天子が起居する建物)」「燕寢(えんしん、ゆっくりと寛いだり休んだりする部屋また建物)」
◆(それまでのことを止めて)休む、止める
【梫】木4+𠬶7=総画数11 U+68AB [シン/] [木ヨワ冖ヌ又𠬶梫]
◆ニッケイ(肉桂)、クスノキ科の木の一種
【浸】水3+𠬶7=総画数10 U+6D78 [シン/ひた・す、し・みる] 【𣺎𣹰𣺎】[シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸]
◆ひた・す、ひた・る、液体の中にすっぽりと入れる、ものが水の中に隠れる、同”濅”
◆し・みる、液体がじわじわと中に入り込む、滲(し)み込む、滲(し)み込ませる、同”濅””寖””䆮”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸””濅””寖”
【㾛】疒5+𠬶7=総画数12 U+3F9B [シン/] 【𩒸】[ン冫广疒ヨワ冖ヌ又𠬶㾛]
◆体付きが醜い
【𥍯】矛5+𠬶7=総画数12 U+2536F [セン/] 【鋟锓】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ヨワ冖ヌ又𠬶𥍯]
◆刻み込む、彫り込む
【祲】示5+𠬶7=総画数12 U+7972 [シン/] 【𥛆】[二小𡭕示ヨワ冖ヌ又𠬶祲]
◆不吉な気配
◆盛んなさま
【綅】糸6+𠬶7=総画数13 U+7D85 [シン、セン/] 【𦃌】[糸ヨワ冖ヌ又𠬶綅]
◆深みのある赤色の糸、またその糸で織った織物
◆経糸が白で緯糸が黒の織物
【誛】言7+𠬶7=総画数14 U+8A9B [シン/] [言ヨワ冖ヌ又𠬶誛]
◆未詳、「【集韻:卷四:平聲四:侵第二十一:誛】私語」「【正字通:酉集上:言部:誛】七星切音侵私語一説以言相侵犯」
【鋟】金8+𠬶7=総画数15 U+92DF [セン/] 【锓𥍯】[金ヨワ冖ヌ又𠬶鋟]
◆刻み込む、彫り込む
【锓】金5+𠬶7=総画数12 U+9513 [セン/] 【鋟𥍯】[ノ丿一𠂉二レモ钅ヨワ冖ヌ又𠬶锓]
◆刻み込む、彫り込む
【𩒸】頁9+𠬶7=総画数16 U+294B8 [シン/] 【㾛】[ヨワ冖ヌ又𠬶百目自𦣻貝頁𩒸]
◆体付きが醜い
【駸】馬10+𠬶7=総画数17 U+99F8 [シン/] 【骎𩤿𩤨】[馬ヨワ冖ヌ又𠬶駸]
◆馬が疾走するさま
◆「駸駸(しんしん)」、馬が疾駆するさま、ことの進みが速いさま
【骎】馬3+𠬶7=総画数10 U+9A8E [シン/] 【駸𩤿𩤨】[フ𠃌L2𢎘一马ヨワ冖ヌ又𠬶骎]
◆馬が疾走するさま
◆「骎骎(しんしん)」、馬が疾駆するさま、ことの進みが速いさま
【鮼】魚11+𠬶7=総画数18 U+9BBC [シン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヨワ冖ヌ又𠬶鮼]
◆魚名
【𠬸】又2+5=総画数7 U+20B38 [ボツ、モチ/] 【𠬛】[冂コ匚L乚己巳囘ヌ又𠬸]
◆水中に潜(もぐ)る、沈む、同”没”
【𣴬】水3+𠬸7=総画数10 U+23D2C [ボツ、モチ、メイ/] 【没沒𣳚】[シ氵冂コ匚L乚己巳囘ヌ又𠬸𣴬]
◆水中に沈む、沈んで姿が見えなくなる
◆(高いところにあったものが下に落ちて)ものの陰(かげ)に隠れて見えなくなる
◆なくなる、なくす
◆「没収(ぼっしゅう)」、私有財産の所有権をなくし(取り上げ)国の所有物とすること
◆歿(ぼっ)する、人が死ぬ、同”歿”
◆~ない(存在しない)、~がない(有していない)、~しない(為さない)、音は méi(メイ)、「没有(めいゆう、有していない、存在しない)」
【𤥜】玉4+𠬸7=総画数11 U+2495C [ボツ、モチ、モツ/] 【𤣻𤤄𤥞】[王冂コ匚L乚己巳囘ヌ又𠬸𤥜]
◆玉(ぎょく)の名
【𩓔】頁9+𠬸7=総画数16 U+294D4 [ボツ、モチ、モツ/] 【𩑦】[冂コ匚L乚己巳囘ヌ又𠬸百目自𦣻貝頁𩓔]
◆頭が水中に没(ぼっ)する、沈む、同”没”
【𣦼】歹部
【𤰖】田部
【㕞】又2+6=総画数8 U+355E [セツ、セチ/] [コノ丿尸巾𡰯ヌ又㕞]
◆掃く、屑や塵を払い取る
◆払う、払い清める
◆同”刷”
【𠴪】口3+㕞8=総画数11 U+20D2A [セツ、セチ/] 【唰】[口コノ丿尸巾𡰯ヌ又㕞𠴪]
◆鳥が羽の手入れをする
【叔】又2+6=総画数8 U+53D4 [シュク、スク/] 【𡬧𡬟𡭫𠁮𢆑𠦑】[上小尗ヌ又叔]
◆兄弟の上から三番目、兄弟は年長者から順に「伯・仲・叔・季」といい、「叔」は上から三番目に当たる
◆(妻の立場から)夫の弟
◆父親の弟、兄は「伯」
◆「叔父(しゅくふ、おじ)」◇父親の弟◇[日]父母の弟、父母の妹の夫
◆「叔母(しゅくぼ、おば)」◇父親の弟の妻◇[日]父母の妹、父母の弟の妻
◆若い、年少の
◆末(すえ)、「叔世(しゅくせい、末世、衰退して滅びる寸前の世)」
◆拾(ひろ)い上げる、同”掓”
【俶】人2+叔8=総画数10 U+4FF6 [シュク、テキ、チャク/] [イ亻上小尗ヌ又叔俶]
◆始まり、最初、同”埱”
◆善(よ)い、良い、好ましい、同”淑”
◆整える、整備する、「俶装(しゅくそう、出掛ける準備をする、身なりを整える)」
◆際立(きわだ)っている、抜きん出ている、非常に、同”倜”
【𠴫】口3+叔8=総画数11 U+20D2B [セキ、シャク/] 【𠱙】[口上小尗ヌ又叔𠴫]
◆静かで穏やかなさま、安らかなさま
◆歎(なげ)く、歎きの声
【埱】土3+叔8=総画数11 U+57F1 [シュク/] [土上小尗ヌ又叔埱]
◆地中から水蒸気が噴き出る
◆始まり、最初、同”俶”
【婌】女3+叔8=総画数11 U+5A4C [シュク、ジュク/] [女上小尗ヌ又叔婌]
◆後宮の女官の名
【寂】宀3+叔8=総画数11 U+5BC2 [セキ、ジャク/さび、さび・しい] 【𡧯𡧘】[ウ宀上小尗ヌ又叔寂]
◆人も音もなく静かなさま
◆ひっそりとして心細いさま、物悲しいさま
◆思うことも成すこともなく安らかなさま
【惄】心4+叔8=総画数12 U+60C4 [デキ、ニャク/] 【𧗂𢞤】[上小尗ヌ又叔心惄]
◆食べ物が足りず腹を空(す)かす
◆心が満たされず思い悩むさま
【掓】手3+叔8=総画数11 U+6393 [シュク/] [オ才扌上小尗ヌ又叔掓]
◆拾(ひろ)い上げる、同”叔”
【椒】木4+叔8=総画数12 U+6912 [ショウ/はじかみ] 【𣐹𣒏𣓙】[木上小尗ヌ又叔椒]
◆刺激の強い味のする実の成る植物の総称
◆はじかみ、サンショウ(山椒)の古名、ミカン科サンショウ属の木、またその実
◆「花椒(かしょう)」、カホクザンショウ(華北山椒)、ミカン科サンショウ属の木
◆「胡椒(コショウ)」、コショウ科コショウ属の植物
【𣥹】止4+叔8=総画数12 U+23979 [シュク/] [⺊上止上小尗ヌ又叔𣥹]
◆至る、到達する
【淑】水3+叔8=総画数11 U+6DD1 [シュク、ジュク/しと・やか] 【㳤】[シ氵上小尗ヌ又叔淑]
◆善(よ)い、良い、好ましい、同”俶”
◆穢(けが)れがなく透き通っているさま、慎(つつし)み深く清らかなさま、同”𣻪”
【𤟏】犬4+叔8=総画数12 U+247CF [シュク、スク/] 【倏倐】[上小尗ヌ又叔大犬𤟏]
◆あっという間に、さっと、同”儵”
◆犬がさっと走る
【琡】玉4+叔8=総画数12 U+7421 [シュク/] [王上小尗ヌ又叔琡]
◆長さ八寸の璋(しょう、「圭」と呼ばれる板状の礼器の一種で刀の形に似たもの){礼器圭}
【督】目5+叔8=総画数13 U+7763 [トク/] [上小尗ヌ又叔目督]
◆よく見張る、取り締まる
◆先頭に立って集団を率いる
【𥺤】米6+叔8=総画数14 U+25EA4 [サン/] 【粲𥹏】[上小尗ヌ又叔米𥺤]
◆よく搗(つ)いて真っ白にした米
◆真っ白なさま、白く光るさま
◆明らかな、明白な
【菽】艸3+叔8=総画数11 U+83FD [シュク/まめ] 【𦯂】[サ十2艹艹上小尗ヌ又叔菽]
◆豆、豆類の総称、同”尗”
◆「菽粟(しゅくぞく)」◇豆類と穀類◇食糧
【裻】衣6+叔8=総画数14 U+88FB [トク、ドク/] [上小尗ヌ又叔亠ノ丿2レ𧘇衣裻]
◆左右色違いの布を背中で縫い合わせた上着
◆背中で縫い合わせる
【諔】言7+叔8=総画数15 U+8AD4 [シュク/] [言上小尗ヌ又叔諔]
◆人も音もなく静かなさま、同”寂”
◆「諔詭(しゅくき)」、奇妙なさま、怪しいさま
【踧】足7+叔8=総画数15 U+8E27 [シュク、スク/] 【𨀚𨁕】[口上止龰足上小尗ヌ又叔踧]
◆歩幅が狭いさま、小刻みに歩くさま
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏(おそ)れておどおどしながら小刻みに歩くさま
◆「踧踧(しゅくしゅく)」、行く道が平坦なさま、淀みなく進むさま
【錖】金8+叔8=総画数16 U+9316 [トク/] [上小尗ヌ又叔金錖]
◆帯を固定する輪状の留具(「觼」という、バックル状のもの)の真ん中の棒また突起
【𩜂】食8+叔8=総画数16 U+29702 [シ/] 【饎𩟄𩜮𩛉𩞡】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿上小尗ヌ又叔𩜂]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【䱙】魚11+叔8=総画数19 U+4C59 [シュク、スク/] 【鮛】[ク𠂊田、丶4灬魚上小尗ヌ又叔䱙]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
【叕】又2+6=総画数8 U+53D5 [テツ、テチ/] [ヌ又2双3叒4叕]
◆綴(つづ)る、綴り合わせる、綴り合わせて繋(つな)げる
【剟】刀2+叕8=総画数10 U+525F [テツ、テチ/] [ヌ又2双4叕リ刂剟]
◆削る、削り取る
【啜】口3+叕8=総画数11 U+555C [セツ、セチ/すす・る] [口ヌ又2双4叕啜]
◆液体を少しずつ間(ま)を開けずに飲む、「叕(繋ぐ、連ねる)」の意
◆鼻汁を吸い込むようにして泣く、噦(しゃく)り上げる
◆おしゃべりが止まらないさま、同”諁”
【娺】女3+叕8=総画数11 U+5A3A [テツ/] [女ヌ又2双4叕娺]
◆敏捷で勇ましい
◆「婠娺」、容姿も人格も素晴らしいさま
【惙】心3+叕8=総画数11 U+60D9 [テツ、テチ/] [ハI|丨忄ヌ又2双4叕惙]
◆あれこれと思いを巡らせて悩む、悩み疲れ果てる
【掇】手3+叕8=総画数11 U+6387 [テツ、テチ、タツ、タチ/] [オ才扌ヌ又2双4叕掇]
◆拾う、拾い集める
◆「攛掇」、煽り立ててある事をさせる、唆(そそのか)す
【敠】攴4+叕8=総画数12 U+6560 [タツ、タチ/] 【敪】[ヌ又2双4叕ト卜⺊ヌ又攴敠]
◆断つ、絶(た)つ
◆「敠𣀒(たつそう)」、(招かれてもいないのに)押し掛ける、「【廣韻:去聲:送第一:𣀒】敠𣀒不迎自來也」
◆「敁敠(てんたつ)」◇ものの軽重や多寡(たか、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(しんしゃく)する
【敪】攴4+叕8=総画数12 U+656A [タツ、タチ/] 【敠】[ヌ又2双4叕ノ丿一𠂉メヌ又攵敪]
◆断つ、絶(た)つ
◆「敪𣀒(たつそう)」、(招かれてもいないのに)押し掛ける、「【廣韻:去聲:送第一:𣀒】敠𣀒不迎自來也」
◆「敁敪(てんたつ)」◇ものの軽重や多寡(たか、多少)を量(はか)る◇推(お)し量る、見当をつける◇斟酌(しんしゃく)する
【腏】月(肉)4+叕8=総画数12 U+814F [テツ、テチ/] [月ヌ又2双4叕腏]
◆骨の間の肉を抉(えぐ)り取る
◆祀る神々の数だけ祭壇を設け次々に祭りを執(と)り行うこと、「叕」は「繋ぐ、連ねる」の意、同”餟””醊”
【棳】木4+叕8=総画数12 U+68F3 [セツ、セチ/] [木ヌ又2双4叕棳]
◆梲(うだつ)、梁(はり)の上に立てて棟木を支える短い柱
◆「毋棳」、古代の県名
【欼】欠4+叕8=総画数12 U+6B3C [シ、サイ/] 【㱀𣣯】[ヌ又2双4叕ノフ乛人欠欼]
◆齧(かじ)る、大きく口を開けて齧(かぶ)り付く、同”𣤌”
【毲】毛4+叕8=総画数12 U+6BF2 [タツ、タチ/] [ヌ又2双4叕毛毲]
◆毛氈(もうせん)、厚手のフェルト
【涰】水3+叕8=総画数11 U+6DB0 [セツ、セチ/] [シ氵ヌ又2双4叕涰]
◆啜(すす)り泣く
【畷】田5+叕8=総画数13 U+7577 [テイ、タイ/なわて] [田ヌ又2双4叕畷]
◆田畑の間を通る道
【𥏞】矢5+叕8=総画数13 U+253DE [セツ、セチ/] 【䂐𠭴】[ノ大天矢ヌ又2双4叕𥏞]
◆短い、短くて用をなさない、同”拙”
【䄌】示4+叕8=総画数12 U+410C [テイ、タイ/] [ネ礻ヌ又2双3叒4叕䄌]
◆祀る神々の数だけ祭壇を設け次々に祭りを執(と)り行うこと、同”餟””醊”
【𥟒】禾5+叕8=総画数13 U+257D2 [テイ、タイ/] [ノ木禾ヌ又2双4叕𥟒]
◆稲や麦などの穀物が一面に連なり広がっているさま、「叕(繋がる、連なる)」の意
【窡】穴5+叕8=総画数13 U+7AA1 [チュツ、チュチ/] [ウ宀ハ八穴ヌ又2双4叕窡]
◆穴の中を覗き見る
【綴】糸6+叕8=総画数14 U+7DB4 [テツ、テイ、タイ/つづ・る、と・じる] 【缀】[糸ヌ又2双4叕綴]
◆開かないように何カ所かを糸で繋ぎ合わせる、縫って止める
◆言葉を繋ぎ連ねて文章などを作る
【缀】糸3+叕8=総画数11 U+7F00 [テツ、テイ、タイ/つづ・る、と・じる] 【綴】[くレ幺一纟ヌ又2双4叕缀]
◆開かないように何カ所かを糸で繋ぎ合わせる、縫って止める
◆言葉を繋ぎ連ねて文章などを作る
【罬】网5+叕8=総画数13 U+7F6C [テツ、テチ/] 【𦋖】[四罒ヌ又2双4叕罬]
◆獲物が触れると回転して上から覆い被さるように工夫した仕掛け網
【𦋖】网6+叕8=総画数14 U+262D6 [テツ、テチ/] 【罬】[冂メ2网ヌ又2双4叕𦋖]
◆獲物が触れると回転して上から覆い被さるように工夫した仕掛け網
【蝃】虫6+叕8=総画数14 U+8743 [セツ、セチ/] [中虫ヌ又2双4叕蝃]
◆「蝃蟊(せつぼう)」、クモ(蜘蛛)、クモ目の節足動物の総称
◆「蝃蝀(せつとう)」、空に架かる虹(にじ)、別名「螮蝀(ていとう)」
【裰】衣5+叕8=総画数13 U+88F0 [タツ、タチ/] [ネ衤ヌ又2双4叕裰]
◆破れた衣服を縫い繕う
【諁】言7+叕8=総画数15 U+8AC1 [テツ、テチ/] [言ヌ又2双4叕諁]
◆おしゃべりが止まらないさま、同”啜”
【䞵】走7+叕8=総画数15 U+47B5 [ケツ/] [ヌ又2双4叕土⺊上止龰走䞵]
◆跳ねる
【䟾】足7+叕8=総画数15 U+47FE [チュツ、ケツ/] [口上止龰足ヌ又2双4叕䟾]
◆跳ねる
【輟】車7+叕8=総画数15 U+8F1F [テツ、テチ、テイ、タイ/] 【辍𨌸】[車ヌ又2双4叕輟]
◆途中で止まる、また止(や)める
【辍】車4+叕8=総画数12 U+8F8D [テツ、テチ、テイ、タイ/] 【輟𨌸】[ナ二十キ车ヌ又2双4叕辍]
◆途中で止まる、また止(や)める
【逫】辵3+叕8=総画数11 U+902B [チュツ/] [ヌ又2双4叕え辶辶逫]
◆走って行くさま
【醊】酉7+叕8=総画数15 U+918A [テイ、タイ、テツ、テチ/] [西酉ヌ又2双4叕醊]
◆祀る神々の数だけ祭壇を設け次々に祭りを執(と)り行うこと、同”餟”
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”酹”
【錣】金8+叕8=総画数16 U+9323 [テイ、タイ/しころ] [金ヌ又2双4叕錣]
◆針
◆先端に鉄の針が付いた馬の鞭
◆[日]錏(しころ)、首回りを守るために兜から両肩と首筋に垂らしたもの
【餟】食9+叕8=総画数17 U+991F [セツ、テイ、タイ、テツ、テチ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヌ又2双4叕餟]
◆祀る神々の数だけ祭壇を設け次々に祭りを執(と)り行うこと、同”醊”
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”酹”
【鵽】鳥11+叕8=総画数19 U+9D7D [トツ、トチ/] [ヌ又2双4叕鳥鵽]
◆ハト(鳩)に似た鳥
【𪓭】黽13+叕8=総画数21 U+2A4ED [未詳/] [ヌ又2双3叒4叕匚コL乚Eヨ黽𪓭]
◆未詳、「【中華大字典:黽部:𪓭】同䖦見[本草綱目]」
【取】又2+6=総画数8 U+53D6 [シュ、ス/と・る] [耳ヌ又取]
◆捕まえる、掴まえる、掴まえて自分のものにする、手に入れる、”耳”は敵を倒した証拠としてその耳を切り落としたことから
◆娶る
【𠉧】人2+取8=総画数10 U+20267 [シュ、シュウ/] [イ亻耳ヌ又取𠉧]
◆体を曲げて縮こまる
【冣】冖2+取8=総画数10 U+51A3 [シュ、ジュ/] [ワ冖耳ヌ又取冣]
◆奪い取ったものを貯め込む、集めて貯える
【㖩】口3+取8=総画数11 U+35A9 [ソウ、ス/] [口耳ヌ又取㖩]
◆嗾(けしか)ける
【埾】土3+取8=総画数11 U+57FE [シュ、ジュ/] 【𡒍】[耳ヌ又取土埾]
◆土を寄せ集める、また寄せ集めて積み上げる、盛り土をする
【娵】女3+取8=総画数11 U+5A35 [シュ、ス/よめ] [女耳ヌ又取娵]
◆[日]嫁、息子の妻
◆「娵觜」、黄道十二宮の12番目の双魚宮
◆「娵隅」、「魚」の異名
【娶】女3+取8=総画数11 U+5A36 [シュ、ス/めと・る] [耳ヌ又取女娶]
◆妻とするために他家の女性を自分の家に迎える、嫁を貰う
【㝡】宀3+取8=総画数11 U+3761 [未詳/] [ウ宀耳ヌ又取㝡]
◆「最」の異体字とされることがある、或いは「冣」の異体字か?
【𡸘】山3+取8=総画数11 U+21E18 [シュ/] 【𡸨】[山耳ヌ又取𡸘]
◆高く切り立った崖
【𡸨】山3+取8=総画数11 U+21E28 [シュ/] 【𡸘】[山耳ヌ又取𡸨]
◆高く切り立った崖
【𢃣】巾3+取8=総画数11 U+220E3 [チョウ/] 【㡇𧚊】[巾耳ヌ又取𢃣]
◆首周りの部分の襟(えり)、同”領”、「【說文解字:巾部:㡇】領耑也」
【𢛏】心3+取8=総画数11 U+226CF [ソウ、ショウ/] 【㤴】[ハI|丨忄耳ヌ又取𢛏]
◆悪賢い、怪しい
◆「𢛏𢥥」、人としての器が小さいさま、志が低いさま
【掫】手3+取8=総画数11 U+63AB [シュ、ス/] [オ才扌耳ヌ又取掫]
◆警戒のために夜回りをする
◆多く集まる
◆麻幹(あさがら)、アサ(麻、アサ科アサ属の草)の茎の皮を剥いで乾燥させたもの、同”黀”{アサ}
【最】曰4+取8=総画数12 U+6700 [サイ/もっと・も] 【𣤜】[日曰耳ヌ又取最]
◆もっと・も、比べるものの中で一番の、第一の、極めて、本来は「最上・最良・最善」の意で「最悪」のような使われ方をしない
◆集める、集めて貯える、同”冣”
注解:”最”の”曰”は本来”冃”、そのため「曰部」ではなく本来は「冂部」
【棷】木4+取8=総画数12 U+68F7 [スウ、シュ/] [木耳ヌ又取棷]
◆薪(たきぎ)用の柴(しば)
◆藪(やぶ)
【棸】木4+取8=総画数12 U+68F8 [シュウ、シュ/] [耳ヌ又取ホ木棸]
◆木名、未詳
◆姓用字
【㷅】火4+取8=総画数12 U+3DC5 [ソウ、ショウ/] 【焣𤈨】[耳ヌ又取火㷅]
◆(穀物などを釜や鍋などに入れ)熱を加えて水分を飛ばす、水分がなくなるまで熱する、同”𩱦”
【焣】火4+取8=総画数12 U+7123 [ソウ、ショウ/] 【㷅𤈨】[耳ヌ又取、丶焣]
◆(穀物などを釜や鍋などに入れ)熱を加えて水分を飛ばす、水分がなくなるまで熱する、同”𩱦”
【箃】竹6+取8=総画数14 U+7B83 [シュ/] [竹耳ヌ又取箃]
◆薪(たきぎ)用の竹の小枝
【緅】糸6+取8=総画数14 U+7DC5 [スウ、シュ/] [糸耳ヌ又取緅]
◆濃い紫色の絹布
【菆】艸3+取8=総画数11 U+83C6 [スウ、シュ、ス/] 【𦰨𦻡】[サ十2艹艹耳ヌ又取菆]
◆草の茎で中空のもの、麻幹(あさがら、アサの茎の皮を剥いで乾燥させたもの)、苧殻(おがら、イラクサ科などの草の茎)
◆その茎を使った矢柄(やがら)、良い矢
◆それらの茎を使った筵(むしろ)
◆鳥(特にタカやワシ)の巣
◆草が叢(むら)がり生えるさま、同”叢”
【𧚥】衣5+取8=総画数13 U+276A5 [スイ、サイ、ザイ/] 【襊𧜮𧜱】[ネ衤耳ヌ又取𧚥]
◆首周りの衿(えり、中国では「領」){衣服}
◆黒い冠(かんむり)、「【類篇:衣部:襊】麤括切緇布冠謂之襊」
◆衣服の襞(ひだ、波状の折り目、プリーツ)
【諏】言7+取8=総画数15 U+8ACF [シュ、ス/] 【诹𧩞】[言耳ヌ又取諏]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【诹】言2+取8=総画数10 U+8BF9 [シュ、ス/] 【諏𧩞】[、丶レ讠耳ヌ又取诹]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【𧩞】言7+取8=総画数15 U+27A5E [シュ、ス/] 【諏诹】[耳ヌ又取言𧩞]
◆人が集まって相談する、人を集め政(まつりごと)などについての意見や助言を求める
【趣】走7+取8=総画数15 U+8DA3 [シュ、ス、ショク、ソク/おもむ・く、おもむき] 【𧼈𧾉𧼝𠮋】[耳ヌ又取土⺊上止龰走趣]
◆おもむ・く、足早(あしばや、「歩」よりは速く「走」よりは遅い速さ)に行く、急いで行く、同”趨””趍”
◆急がせる、促(うなが)す
◆おもむき、目指す方向、またその意図するところ
◆目を向ける、関心を向ける
◆(人に目や関心を向けさせる)面白さ、面白み
【踙】足7+取8=総画数15 U+8E19 [ジョウ、ニョウ/] 【踂】[口上止龰足耳ヌ又取踙]
◆足を交互に前に伸ばし進むことができないさま
【輙】車7+取8=総画数15 U+8F19 [チョウ/] 【輒辄】[車耳ヌ又取輙]
◆車箱の両側の手摺(較)から張り出すように取り付けたもの、断面が耳朶のような形をしていることから「車耳」ともいう
◆即ち
◆何時も、その度(たび)に
【郰】邑3+取8=総画数11 U+90F0 [スウ、シュ/] 【鄹𨝮】[耳ヌ又取ろ3I|丨邑阝郰]
◆春秋時代(前770年~前476年)に魯国にあった地名、現山東省内、孔子の故郷
【𨛿】邑7+取8=総画数15 U+286FF [シュウ、ジュ、シュ、ズ/あつ・まる、あつ・める] 【聚𨞮𦕦𦖏𧅞】[耳ヌ又取口日L乚巴邑𨛿]
◆多くの人やものが一か所に集まる、また集める
◆大勢が同じところに会する、またそのような場所
【鋷】金8+取8=総画数16 U+92F7 [サイ/] [金耳ヌ又取鋷]
◆錐の一種
【陬】阜3+取8=総画数11 U+966C [スウ、シュ/] 【𨽁】[ろ3I|丨阜阝耳ヌ又取陬]
◆町や集落などの区域の中心から離れた隅(すみ)、角(かど)
◆中心地から離れた田舎(いなか)の集落
【𩋄】革9+取8=総画数17 U+292C4 [シュウ/] [十2廿口3革耳ヌ又取𩋄]
◆束ねる、同”𩌄”
【鯫】魚11+取8=総画数19 U+9BEB [ソウ、ズ、シュ/] 【鲰】[ク𠂊田、丶4灬魚耳ヌ又取鯫]
◆雑魚、小魚
◆「鯫生」、浅はかで思慮がないさま、人物が小さいさま
【鲰】魚8+取8=総画数16 U+9CB0 [ソウ、ズ、シュ/] 【鯫】[ノフク𠂊田一鱼耳ヌ又取鲰]
◆雑魚、小魚
◆「鯫生」、浅はかで思慮がないさま、人物が小さいさま
【黀】麻11+取8=総画数19 U+9EC0 [シュ、ス/] 【𪎪】[广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻耳ヌ又取黀]
◆麻幹(あさがら)、アサ(麻、アサ科アサ属の草)の茎の皮を剥いで乾燥させたもの、同”掫”{アサ}
【齱】齒15+取8=総画数23 U+9F71 [スウ、シュ/] 【𪘸】[⺊上止人2从4凵𠚕齒耳ヌ又取齱]
◆上下の歯が噛み合っていないさま、歯並びが悪いさま、同”齵”
【𪘸】齒15+取8=総画数23 U+2A638 [スウ、シュ/] 【齱】[耳ヌ又取上止人4凵歯齒𪘸]
◆上下の歯が噛み合っていないさま、歯並びが悪いさま、同”齵”
【受】又2+6=総画数8 U+53D7 [シュウ、ジュ/う・ける] 【𠭧】[ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受]
◆渡されたものを両手に載せる
◆授かる
◆蒙る
◆容認する
【𠃶】乙1+受8=総画数9 U+200F6 [ラン/みだ・れる、みだ・す] 【乱亂𠃹𠃿】[ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受L乚𠃶]
◆平穏でなくなる、均衡が失われ不安定になる、秩序がなくなる、ごちゃごちゃする、同”𢿢”
◆ばらばらになる、脈絡(みゃくらく)がなくなる、訳が分からなくなる
◆縺(もつ)れる、絡(から)み合う
◆(乱れているものを)秩序ある状態にする、治(おさ)める、ごちゃごちゃしているものをすっきりさせる、同”𤔔”
◆楽曲の纏(まと)めとなる最後の一章節
【𢔏】彳3+受8=総画数11 U+2250F [コウ、グ、ゴ/のち、うしろ、あと、おく・れる] 【後𨒥】[ノ丿2イ彳ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受𢔏]
◆位置的には背の方向、時間的には未来の方向、順位・順序では下位の方向、逆は「前」「先」
◆遅れる、遅れて来る
◆家を継ぐ子、子孫
◆簡”后”
【授】手3+受8=総画数11 U+6388 [シュウ、ジュ/さず・ける] [オ才扌ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受授]
◆上位者が下位者に直接手渡しで与える、また教える
【涭】水3+受8=総画数11 U+6DAD [シュウ、ジュ、トウ/] [シ氵ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受涭]
◆大きな波、うねり、同”濤”、「【龍龕手鑑:卷二:水部第三:涭】俗濤正徒刀反大波曰濤也」
【綬】糸6+受8=総画数14 U+7DAC [ジュ、シュウ/] 【绶】[糸ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受綬]
◆官位を表す色糸で編んだ組紐、佩玉や印章などを下げるのに用いる
◆「綬草(じゅそう)」、ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草{ネジバナ}
【绶】糸3+受8=総画数11 U+7EF6 [ジュ、シュウ/] 【綬】[くレ幺一纟ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受绶]
◆官位を表す色糸で編んだ組紐、佩玉や印章などを下げるのに用いる
◆「綬草(じゅそう)」、ネジバナ(捩花)、ラン科ネジバナ属の草{ネジバナ}
【𦧦】舌6+受8=総画数14 U+269E6 [シ、ジ/ことば、や・める] 【辞辭𤔧𤔲𨐲辝𨾱】[ノ丿十千十口古舌ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受𦧦]
◆言葉、文章
◆丁寧に分かり易く述べる、また説明する、またその言葉
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、辞退する、同”辤”
【𧡓】見7+受8=総画数15 U+27853 [ラ、ラン/] 【覶】[ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受目見𧡓]
◆事細かいさま、同”覼”
◆「𧡓縷(らる)」、順序立てて詳細に述べるさま、婉曲に分かりやすく述べるさま
【辤】辛7+受8=総画数15 U+8FA4 [シ、ジ/] [ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受立十干辛辤]
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、辞退する、同”辭”
【閿】門8+受8=総画数16 U+95BF [ブン、モン/] 【阌闅閺】[門ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受閿]
◆古地名、現河南省
【阌】門3+受8=総画数11 U+960C [ブン、モン/] 【閿闅閺】[I|丨、丶门ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受阌]
◆古地名、現河南省
【㕟】又2+7=総画数9 U+355F [カイ/] [ト⺊卜冂十2卄冊𠕁ヌ又㕟]
◆大きく溜息をつく
【𣸎】水3+㕟9=総画数12 U+23E0E [カイ/] [シ氵ト⺊卜冂十2卄冊𠕁ヌ又㕟𣸎]
◆「𤃫𣸎」、波が激しくぶつかり合う音
【𦖥】耳6+㕟9=総画数15 U+265A5 [カイ、ガイ、ゲ/] 【聵聩𦘋𦘄𦗿𦘃】[耳ト⺊卜冂十2卄冊𠕁ヌ又㕟𦖥]
◆(生まれながらにして)耳が悪く声や音が聞こえない
◆(見たり聞いたりできずに)道理に暗い
【𦳋】艸3+㕟9=総画数12 U+26CCB [カイ/] [サ十2艹艹ト⺊卜冂十2卄冊𠕁ヌ又㕟𦳋]
◆莚や履物などに利用されるイネ科やカヤツリグサ科などの茎の細い植物
【叙】又2+7=総画数9 U+53D9 [ショ、ジョ/] 【敍敘】[人𠆢一亼二小余ヌ又叙]
◆順序、順序に従う
◆考えや思いを順々と述べる
◆順位に従って位(くらい)を授ける
◆書物の端書き、同”序”
【溆】水3+叙9=総画数12 U+6E86 [ショ、ジョ/] 【漵潊】[シ氵人𠆢一亼二小余ヌ又叙溆]
◆水辺
◆川名、湖南省を流れる川
◆「溆浦(じょほ)」、地名、湖南省
【叚】又2+7=総画数9 U+53DA [カ、ケ/] 【𠭊𠖊】[コ口二コヌ又叚]
◆仮借、他から借りる、当て字、認め許す
◆宝石の表面の傷、同”瑕”
【假】人2+叚9=総画数11 U+5047 [カ、ケ/かり] 【仮】[イ亻コ口二コヌ又叚假]
◆実際とは違うが一時的に他のものを用いる、また一時的に間に合わせる
◆借りる
【㗇】口3+叚9=総画数12 U+35C7 [カ/] [口コ口二コヌ又叚㗇]
◆咽(のど)
【婽】女3+叚9=総画数12 U+5A7D [カ、ケ/] [女コ口二コヌ又叚婽]
◆感じが良い
【徦】彳3+叚9=総画数12 U+5FA6 [カ/] [ノ丿2イ彳コ口二コヌ又叚徦]
◆至る、行き着く、達する、同”至”
【𢝄】心3+叚9=総画数12 U+22744 [カ/] 【䫗𢝅】[ハI|丨忄コ口二コヌ又叚𢝄]
◆「䫛𢝄(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
◆「𩔶𢝄(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【𢝅】心4+叚9=総画数13 U+22745 [カ/] 【䫗𢝄】[コ口二コヌ又叚心𢝅]
◆「䫛𢝅(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
◆「㦄𢝅(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【暇】日4+叚9=総画数13 U+6687 [カ、ゲ/ひま、いとま] [日コ口二コヌ又叚暇]
◆(仕事などの合間の)何もすることがない時間、空いた時間
◆[日]いとま、職を辞める、訪問先を去る
【腵】月(肉)4+叚9=総画数13 U+8175 [カ、ケ/] [月コ口二コヌ又叚腵]
◆腸の病気
【椵】木4+叚9=総画数13 U+6935 [カ、ケ/] [木コ口二コヌ又叚椵]
◆木名、ユズ(柚子)の一種でその実は大きく皮が厚く味がないという、同”櫠”
◆首に填(は)める刑具、首枷(くびかせ)
【𣮫】毛4+叚9=総画数13 U+23BAB [ケ、カ/] 【袈毠𧛣】[コ口二コヌ又叚毛𣮫]
◆「𣮫㲚(けさ)」、一枚の布を羽織るように纏う僧侶の衣服
【溊】水3+叚9=総画数12 U+6E8A [ハ/なみ] 【波】[シ氵コ口二コヌ又叚溊]
◆(水面の)上下に揺れながら流れる動き、またそのような形
◆強弱・起伏を繰り返しながら寄せて来るさま、またそのような事柄
【煆】火4+叚9=総画数13 U+7146 [カ、ケ/] [火コ口二コヌ又叚煆]
◆熱い、乾く、焼く
【犌】牛4+叚9=総画数13 U+728C [カ、ケ/] [牛牜コ口二コヌ又叚犌]
◆非常に力の強い牛
【猳】犬3+叚9=総画数12 U+7333 [カ、ケ/] 【豭】[ノ2犭コ口二コヌ又叚猳]
◆豕(いのこ、同”豚”、家畜化されたイノシシ)、雄の豕
【瑕】玉4+叚9=総画数13 U+7455 [カ、ゲ/きず] [王コ口二コヌ又叚瑕]
◆玉(ぎょく)の小さな斑点や傷などの汚れ
◆欠点、不完全な点
◆小さな過ち
【瘕】疒5+叚9=総画数14 U+7615 [カ、ケ/] [ン冫广疒コ口二コヌ又叚瘕]
◆女性の腹の中に痼(しこり)ができる病気
◆喉(のど)の病気
【睱】目5+叚9=総画数14 U+7771 [カ、ゲ/] [目コ口二コヌ又叚睱]
◆そっと見る
【碬】石5+叚9=総画数14 U+78AC [カ/] [石コ口二コヌ又叚碬]
◆砥石
【䈔】竹6+叚9=総画数15 U+4214 [カ、ケ/] 【笳】[竹コ口二コヌ又叚䈔]
◆葦笛(あしぶえ)、アシ(葦)の葉を巻いて作った途中に孔のない笛、同”箛”{アシ}
【縀】糸6+叚9=総画数15 U+7E00 [カイ、ケ/] [糸コ口二コヌ又叚縀]
◆一説に「履物の踵(かかと)の部分の布」
【葭】艸3+叚9=総画数12 U+846D [カ、ケ/あし、よし] [サ十2艹艹コ口二コヌ又叚葭]
◆花穂(かすい、イネやムギなどのように穂状になっている花)が十分に発育していない若いアシ(葦、イネ科ヨシ属の草){アシ}
◆葦笛(あしぶえ)、アシ(葦)の葉を巻いて作った途中に孔のない笛、同”笳””箛”
【蝦】虫6+叚9=総画数15 U+8766 [カ、ゲ/えび] 【虾𧎂】[中虫コ口二コヌ又叚蝦]
◆エビ(海老、蝦)、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物の総称、同”鰕”
◆「蝦蟆、蝦蟇(がま)」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」
◆「蝦虎(かこ)」、同「鰕虎」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称
【𧎂】虫6+叚9=総画数15 U+27382 [カ、ゲ/えび] 【蝦虾】[コ口二コヌ又叚中虫𧎂]
◆エビ(海老、蝦)、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物の総称、同”鰕”
◆「𧎂蟆、𧎂蟇(がま)」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」
◆「𧎂虎(かこ)」、同「鰕虎」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称
【𧛣】衣6+叚9=総画数15 U+276E3 [ケ、カ/] 【袈毠𣮫】[コ口二コヌ又叚亠ノ丿2レ𧘇衣𧛣]
◆「𧛣裟(けさ)」、一枚の布を羽織るように纏う僧侶の衣服
【豭】豕7+叚9=総画数16 U+8C6D [カ、ケ/] 【猳】[一ノ34彡く𧰨豕コ口二コヌ又叚豭]
◆豕(いのこ、同”豚”、家畜化されたイノシシ)、雄の豕
【貑】豸7+叚9=総画数16 U+8C91 [カ、ケ/] [ノ234、丶豸コ口二コヌ又叚貑]
◆「貑羆」、クマの一種
◆大形のオナガザル(尾長猿)の一種
【赮】赤7+叚9=総画数16 U+8D6E [カ、ゲ/] [土亠ノ丿I|丨ハ亦赤コ口二コヌ又叚赮]
◆朝焼け
◆夜明けや夕焼けのような赤、赤色、同”霞”
【𨉣】身7+叚9=総画数16 U+28263 [カ/] [身コ口二コヌ又叚𨉣]
◆少し腰を折って前傾する、上半身を少し前傾させてお辞儀をする、「鞠」や「躬」よりも屈(かが)め方は浅い
【遐】辵4+叚9=総画数13 U+9050 [カ、ゲ/] [コ口二コヌ又叚え辶辶遐]
◆場所や時間が遠く離れているさま
【鍜】金8+叚9=総画数17 U+935C [カ、ゲ/] [金コ口二コヌ又叚鍜]
◆「錏鍜(あか)」、しころ、首回りを守るために兜から両肩と首筋に垂らしたもの、同”錏””鐚”、別名「鏂銗(おうこう)」
【霞】雨8+叚9=総画数17 U+971E [カ、ゲ/かすみ、かす・む] [雨コ口二コヌ又叚霞]
◆空中の微細な水滴や粒子のために先が見えにくいさま、またぼんやりと見えるさま
◆朝夕に空中の微細な水滴や粒子のために日光を受けて赤く見える現象、朝焼けや夕焼け
【䫗】頁9+叚9=総画数18 U+4AD7 [カ/] 【𢝅𢝄】[コ口二コヌ又叚百目自𦣻貝頁䫗]
◆「䫛䫗(こうか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:䫗】䫛䫗言語無度」
◆「𩔶䫗(ばか)」、未詳、「【廣韻:下平聲:卷二:麻第九:𩔶】𩔶䫗難語出陸善經字林」
【騢】馬10+叚9=総画数19 U+9A22 [カ、ゲ/] [馬コ口二コヌ又叚騢]
◆赤褐色と白色の毛色の交った馬
【𩩱】骨10+叚9=総画数19 U+29A71 [カ、ケ/] 【髂𦝣𨂥】[冂2「冎ワ冖月骨コ口二コヌ又叚𩩱]
◆腸骨(ちょうこつ)、骨盤を成す骨(仙骨・腸骨・恥骨・坐骨)の一つ、腰の両側に張り出した大きな骨、同”䯊”
【鰕】魚11+叚9=総画数20 U+9C15 [カ、ゲ/] [ク𠂊田、丶4灬魚コ口二コヌ又叚鰕]
◆エビ(海老、蝦)、エビ目の内ヤドカリ・カニ類を除いた動物の総称、同”蝦”
◆オオサンショウウオ(大山椒魚)、オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される両生類、同「大鯢(たいげい)」
◆雌のクジラ(鯨)、雄は「鯨」
◆「鰕虎(かこ)」、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚の総称、口や鰓(えら)から砂を吐き出す小形の魚、同「蝦虎」
【麚】鹿11+叚9=総画数20 U+9E9A [カ、ケ/] 【䴥】[广コヒ七𠤎匕2比鹿コ口二コヌ又叚麚]
◆牡鹿
【叜】又2+7=総画数9 U+53DC [ソウ、ス/] 【叟𠬲𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
【𠊯】人2+叜9=総画数11 U+202AF [ソウ、ス/] 【傁𠋢𠌌𠊗】[イ亻ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠊯]
◆老人、老人の尊称
【𠋢】人2+叜9=総画数11 U+202E2 [ソウ、ス/] 【傁𠊯𠌌𠊗】[人、イ亻ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠋢]
◆老人、老人の尊称
【𠩹】厂2+叜9=総画数11 U+20A79 [ソウ、ス/] 【𠪇】[厂ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠩹]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆隈(くま)、川などが”<”字状に大きく湾曲して奥深くまで入り込んだところ、奥まったところ、隅(すみ)っこ、同”隈”
【𠷃】口3+叜9=総画数12 U+20DC3 [ソウ、シュ/] 【嗖】[口ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠷃]
◆「ヒュー」「ビュー」という速く通り過ぎる音を表す語
◆笑うさま、笑い声
【㛮】女3+叜9=総画数12 U+36EE [ソウ/あによめ] 【嫂】[女ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜㛮]
◆あによめ、兄の妻、同”㛐”
◆中年の(既婚の)女性を親しみを込めて呼ぶ言葉、姉(あね)さま
【廀】广3+叜9=総画数12 U+5EC0 [ソウ、シュ/] 【廋】[广ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜廀]
◆隠す、隠匿する
◆捜す、同”搜”
◆隈(くま)
【𢯱】手3+叜9=総画数12 U+22BF1 [ソウ、シュ/さが・す] 【搜捜摉𢱻𢅢𠮍】[オ才扌ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𢯱]
◆さが・す、隅々まで探(さぐ)る、また探(さが)し求める、丹念に調べる
【𢾐】攴4+叜9=総画数13 U+22F90 [ソウ、ショウ/] 【㪢】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜ト卜⺊ヌ又攴𢾐]
◆さっと払うように打つ、同”捎”、「【集韻:卷六:上聲下:巧第三十一:𢾐捎】擊也或作渻」
◆未詳、「【玉篇:卷十八:攴部第二百七十:𢾐】山巧切攪𢾐也」
【𣮬】毛4+叜9=総画数13 U+23BAC [ソウ/] 【𣮯㲣】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜毛𣮬]
◆「氍𣮬」、毛で織った厚手の敷物、絨毯
【𣮯】毛4+叜9=総画数13 U+23BAF [ソウ/] 【𣮬㲣】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜毛𣮯]
◆「氍𣮯」、毛で織った厚手の敷物、絨毯
【𣸈】水3+叜9=総画数12 U+23E08 [ソウ、シュ/] 【溲𦦼】[シ氵ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𣸈]
◆水に浸(つ)ける、水に浸けてふやかす(柔らかくしたり膨らませたりする)
◆小便や大便、小便をする、排便する
【𤚔】牛4+叜9=総画数13 U+24694 [ソウ/] [牛ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𤚔]
◆三歳の牛
【𤟫】犬3+叜9=総画数12 U+247EB [ソウ、シュ/] 【獀𤡗】[ノ2犭ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𤟫]
◆(天子や領主が)春に行う狩り、同”蒐”、夏は「猫」、秋は「獮」、冬は「狩」
◆「𤟫獀(のうそう)」、同「獶獀」、中国南部からベトナム北部一帯に産する名犬の名
【𤸃】疒5+叜9=総画数14 U+24E03 [ソウ、シュ/や・せる、こ・ける] 【瘦痩𤶯𤷺𤶟𤶌𤻺𤸂𤹶𤺁𤻯】[ン冫广疒ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜痩𤸃]
◆瘠(や)せる、体が細くなる
◆細る
◆土地の地味(ちみ)が衰える
【𥈃】目5+叜9=総画数14 U+25203 [ソウ、ス/] 【瞍】[目ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𥈃]
◆瞳がない人、またそのために目が見えないさま
◆長老、年老いた男性
【𥯴】竹6+叜9=総画数15 U+25BF4 [ソウ/] 【䈹】[竹ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𥯴]
◆容量の単位、一𥯴=十六斗、同”籔”
◆米を研(と)いだり蒸したりするための笊(ざる)、同”籔””𥰞””䉛””𥯩””𠤰”
【䗏】虫6+叜9=総画数15 U+45CF [ソウ、ス/] 【螋】[中虫ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䗏]
◆「蠼䗏(くそう)」、同「蛷䗏(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫の総称
【𧩮】言7+叜9=総画数16 U+27A6E [ソウ、ショウ/] 【𧨠】[言ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𧩮]
◆小さい、少し
◆誘う、嘘を付いて誘惑する
【𧼭】走7+叜9=総画数16 U+27F2D [ソウ、ス、シュク、スク/] 【𧽏】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜土⺊上止龰走𧼭]
◆背が曲がっているさま、傴僂(せむし)
◆「𧻖𧼭(しゅうそう)」、前に進めないさま
【䤇】酉7+叜9=総画数16 U+4907 [ソウ、シュ/] 【醙𨡻】[西酉ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䤇]
◆透明な酒、白酒(はいしゅう、パイチュウ)、同”醩”
◆黍酒(しょしゅ)、キビ(黍)やモロコシ(唐黍, 蜀黍)などから作った酒{キビ}{モロコシ}
【𨡻】酉7+叜9=総画数16 U+2887B [ソウ、シュ/] 【醙䤇】[西酉ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𨡻]
◆透明な酒、白酒(はいしゅう、パイチュウ)、同”醩”
◆黍酒(しょしゅ)、キビ(黍)やモロコシ(唐黍, 蜀黍)などから作った酒{キビ}{モロコシ}
【䤹】金8+叜9=総画数17 U+4939 [ソウ、シュ/] 【鎪锼𨫂】[金ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䤹]
◆細かい模様を彫(ほ)る、同”鏉”
◆馬具の金属製の(垂れ)飾り、「【廣韻:下平聲:卷第二:尤第十八:𢯱:𢑶】馬金耳飾」
【䬒】風9+叜9=総画数18 U+4B12 [ソウ、シュ/] 【颼𩘦𩘌飕】[几𠘨ノ中虫風ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䬒]
◆「䬒䬒(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「䬒飀、䬒飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【𩜯】食8+叜9=総画数17 U+2972F [ソウ/] 【餿馊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𩜯]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【䮟】馬10+叜9=総画数19 U+4B9F [ソウ/] 【騪𩨄】[馬ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䮟]
◆「𩢸䮟(しゅうそう)」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
【𩹔】魚11+叜9=総画数20 U+29E54 [シュウ、シュ/] 【䱸】[ク𠂊田、丶4灬魚ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𩹔]
◆姓用字
【𪂸】鳥11+叜9=総画数20 U+2A0B8 [シュク、スク/] 【𪄑】[ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜鳥𪂸]
◆「𪂸鷞(しゅくそう)」、想像上の神鳥(五方神鳥)の一つ、同「鷫鷞、鷫鸘」、「【說文解字:鳥部:鷫】鷫鷞也五方神鳥也東方發明南方焦明西方鷫鷞北方幽昌中央鳳皇」
【叞】又2+8=総画数10 U+53DE [イ/じょう] 【尉㷉𤈫】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示ヌ又叞]
◆軍事や警察を担当する役人、またその官職名
◆軍隊で最下級の階級、一般兵卒の上の階級
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン、同”熨”
【𦵥】艸3+叞10=総画数13 U+26D65 [イ、ウツ、ウチ/] 【蔚】[サ十2艹艹コノ丿尸二𡰥二小𡭕示ヌ又叞𦵥]
◆草木が鬱蒼(うっそう)と生い茂るさま、同”鬱”
◆文様(もんよう)が華やかなさま、「【周易:易經:䷰革】君子豹變其文蔚也」「【蔡中郎集:卷十一:胡廣黃瓊頌】衮職龍章其文有蔚」
◆オトコヨモギ(牡蒿)、キク科ヨモギ属の草{オトコヨモギ}
◆「茺𦵥(じゅうい)」、メハジキ(目弾)、シソ科メハジキ属の草、また同属の草の称、別名「ヤクモソウ(益母草)」「茺蔚(じゅうい)」{メハジキ}
【叟】又2+8=総画数10 U+53DF [ソウ、ス/] 【叜𠬲𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
【傁】人2+叟10=総画数12 U+5081 [ソウ、ス/] 【𠊯𠋢𠌌𠊗】[イ亻ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟傁]
◆老人、老人の尊称
【𠪇】厂2+叟10=総画数12 U+20A87 [ソウ、ス/] 【𠩹】[厂ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟𠪇]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆隈(くま)、川などが”<”字状に大きく湾曲して奥深くまで入り込んだところ、奥まったところ、隅(すみ)っこ、同”隈”
【嗖】口3+叟10=総画数13 U+55D6 [ソウ、シュ/] 【𠷃】[口ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟嗖]
◆「ヒュー」「ビュー」という速く通り過ぎる音を表す語
◆笑うさま、笑い声
【嫂】女3+叟10=総画数13 U+5AC2 [ソウ/あによめ] 【㛮】[女ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟嫂]
◆あによめ、兄の妻、同”㛐”
◆中年の(既婚の)女性を親しみを込めて呼ぶ言葉、姉(あね)さま
【㟬】山3+叟10=総画数13 U+37EC [ソウ、ス/] [山ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟㟬]
◆未詳
【廋】广3+叟10=総画数13 U+5ECB [ソウ、シュ/] 【廀】[广ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟廋]
◆隠す、隠匿する
◆捜す、同”搜”
◆隈(くま)
【搜】手3+叟10=総画数13 U+641C [ソウ、シュ/さが・す] 【捜摉𢯱𢱻𢅢𠮍】[オ才扌ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟搜]
◆さが・す、隅々まで探(さぐ)る、また探(さが)し求める、丹念に調べる
【㪢】攴4+叟10=総画数14 U+3AA2 [ソウ、ショウ/] 【𢾐】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟ノ丿一𠂉メヌ又攵㪢]
◆さっと払うように打つ、同”捎”、「【集韻:卷六:上聲下:巧第三十一:𢾐捎】擊也或作渻」
◆未詳、「【玉篇:卷十八:攴部第二百七十:𢾐】山巧切攪𢾐也」
【膄】月(肉)4+叟10=総画数14 U+8184 [ソウ、シュ/] [月ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟膄]
◆痩せる、痩せ細る
【㲣】毛4+叟9=総画数13 U+3CA3 [ソウ/] 【𣮯𣮬】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟毛㲣]
◆「氍㲣」、毛で織った厚手の敷物、絨毯
【溲】水3+叟10=総画数13 U+6EB2 [ソウ、シュ/] 【𣸈𦦼】[シ氵ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟溲]
◆水に浸(つ)ける、水に浸けてふやかす(柔らかくしたり膨らませたりする)
◆小便や大便、小便をする、排便する
【獀】犬3+叟10=総画数13 U+7340 [ソウ、シュ/] 【𤟫𤡗】[ノ2犭ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟獀]
◆(天子や領主が)春に行う狩り、同”蒐”、夏は「猫」、秋は「獮」、冬は「狩」
◆「獿獀(のうそう)」、同「獶獀」、中国南部からベトナム北部一帯に産する名犬の名
【瘦】疒5+叟10=総画数15 U+7626 [ソウ、シュ/や・せる、こ・ける] 【痩𤶯𤷺𤸃𤶟𤶌𤻺𤸂𤹶𤺁𤻯】[ン冫广疒ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟瘦]
◆瘠(や)せる、体が細くなる
◆細る
◆土地の地味(ちみ)が衰える
【瞍】目5+叟10=総画数15 U+778D [ソウ、ス/] 【𥈃】[目ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟瞍]
◆瞳がない人、またそのために目が見えないさま
◆長老、年老いた男性
【𥰞】竹6+叟10=総画数16 U+25C1E [ソウ、スウ、シュ/] [竹ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟𥰞]
◆米を研(と)いだり蒸したりするための笊(ざる)、同”籔””䉛””𥯩””𥯴””𠤰”
◆酒から滓(おり、沈殿物)を取り除く(濾す)、またそのための竹製の笊(ざる)
【𦃈】糸6+叟10=総画数16 U+260C8 [シュウ、シュ/] 【緧】[糸ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟𦃈]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐、同”䋺”、革製は”鞧”
【艘】舟6+叟10=総画数16 U+8258 [ソウ、シュ/] [舟ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟艘]
◆舟や船などの総称
◆船の数の単位
【蓃】艸3+叟10=総画数13 U+84C3 [シュウ、ソウ/] [サ十2艹艹ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟蓃]
◆「蓃莍」、サンショウ(山椒)の実が房状に生っているさま
【螋】虫6+叟10=総画数16 U+878B [ソウ、ス/] 【䗏】[中虫ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟螋]
◆「蠼螋(くそう)」、同「蛷螋(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫の総称
【謏】言7+叟10=総画数17 U+8B0F [ソウ、ショウ/] [言ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟謏]
◆小さい、少し
◆誘う
◆「諵謏」、陰で罵る
【𧽏】走7+叟10=総画数17 U+27F4F [ソウ、ス、シュク、スク/] 【𧼭】[ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟土⺊上止龰走𧽏]
◆背が曲がっているさま、傴僂(せむし)
◆「𧻖𧽏(しゅうそう)」、前に進めないさま
【遚】辵3+叟10=総画数13 U+905A [ショウ/] [ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟え辶辶遚]
◆前に進まないさま
【鄋】邑3+叟10=総画数13 U+910B [ソウ、シュ/] [ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟ろ3I|丨邑阝鄋]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名
【醙】酉7+叟10=総画数17 U+9199 [ソウ、シュ/] 【䤇𨡻】[西酉ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟醙]
◆透明な酒、白酒(はいしゅう、パイチュウ)、同”醩”
◆黍酒(しょしゅ)、キビ(黍)やモロコシ(唐黍, 蜀黍)などから作った酒{キビ}{モロコシ}
【锼】金5+叟9=総画数14 U+953C [ソウ、シュ/] 【鎪䤹𨫂】[ノ丿一𠂉二レモ钅ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟锼]
◆細かい模様を彫(ほ)る、同”鏉”
◆馬具の金属製の(垂れ)飾り、「【廣韻:下平聲:卷第二:尤第十八:𢯱:𢑶】馬金耳飾」
【鎪】金8+叟10=総画数18 U+93AA [ソウ、シュ/] 【锼䤹𨫂】[金ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟鎪]
◆細かい模様を彫(ほ)る、同”鏉”
◆馬具の金属製の(垂れ)飾り、「【廣韻:下平聲:卷第二:尤第十八:𢯱:𢑶】馬金耳飾」
【颼】風9+叟10=総画数19 U+98BC [ソウ、シュ/] 【䬒𩘦𩘌飕】[几𠘨ノ中虫風ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟颼]
◆「颼颼(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「颼飀、颼飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【飕】風4+叟10=総画数14 U+98D5 [ソウ、シュ/] 【颼䬒𩘦𩘌】[几𠘨メ风ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟飕]
◆「飕飕(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「飕飗、飕飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【馊】食3+叟9=総画数12 U+998A [ソウ/] 【餿𩜯】[ノフクレ饣ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟馊]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【餿】食8+叟10=総画数18 U+993F [ソウ/] 【馊𩜯】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟餿]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【騪】馬10+叟10=総画数20 U+9A2A [ソウ/] 【䮟𩨄】[馬ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟騪]
◆「𩢸騪(しゅうそう)」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
【𩨄】馬3+叟12=総画数15 U+29A04 [ソウ/] 【騪䮟】[フL2𢎘一马ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟𩨄]
◆「𩢸𩨄(しゅうそう)」、大きな馬の名
◆(獲物を)捜す
【䱸】魚11+叟10=総画数21 U+4C78 [シュウ、シュ/] 【𩹔】[ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟䱸]
◆姓用字
【隻】隹部
【𠭖】又2+9=総画数11 U+20B56 [カン/あ・えて] 【敢𣪏𢽤】[ノツ爪爫爫十口古ヌ又𠭖]
◆あ・えて、(不安や周りからの反対などの)押し止めようとするものを撥(は)ね除(の)けて思うところをする、思い切って
【𠪔】厂2+𠭖11=総画数13 U+20A94 [ギン、ゴン/] 【𠪚𠪘𠪬】[厂ノツ爪爫爫十口古ヌ又𠭖𠪔]
◆山が高く険しいさま
【𠭙】又3+9=総画数12 U+20B59 [シン/さる、もう・す] 【申𤰶𤱓𠵓𢑚】[E」厂ヨ彐𢑚ヌ又𠭙]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
【𥋀】目5+𠭙12=総画数17 U+252C0 [シン/] 【眒𥆓】[目E」厂ヨ彐𢑚ヌ又𠭙𥋀]
◆(驚いて)目を大きく見開く
◆さっと、あっという間に、驚いた時などの反応や動作を指す
【𤈫】火部
【𠭥】又2+10=総画数12 U+20B65 [セイ、セ/] [凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥]
◆吉凶を占う
【㝮】宀3+𠭥12=総画数15 U+376E [セイ/] [ウ宀凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥㝮]
◆塞ぐ
【𥨒】穴5+𠭥12=総画数17 U+25A12 [サン、ザン/] 【竄窜𥨥】[ウ宀ハ八穴凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥𥨒]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
【𧸆】貝7+𠭥12=総画数19 U+27E06 [セイ、セ、ゼイ/] 【贅赘𧸟𧸞𧷌】[凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥目ハ貝𧸆]
◆余分なもの、不必要なもの、「贅肉(ぜいにく)」
◆(余計なものを)継ぎ足す、付け足す、「贅述(ぜいしゅつ、余計なことをくどくどと話す)」
◆疣(いぼ)、皮膚の表面にできる小さな肉の突起、「余計なもの」であることから、「贅疣(ぜいゆう)」
◆借金のかた(抵当・担保)に物や人を預ける、「証文以外に余分な保証を付け足す」ことから
◆娘の嫁入りの際に息子も一緒に養子として出す、「贅壻、贅婿(ぜいせい、入り婿)」
【𠭵】又2+11=総画数13 U+20B75 [ジュ、シュウ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【寿壽夀𠃬𠷎𤾊𦓃𦓂】[コ匚L乚己2𠃬口ヌ又叹𠭵]
◆年齢、長く年齢を重ねる、長命
◆長命を祝福する、また祝福の言葉
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
◆年齢
【𤃕】水3+𠭵16=総画数19 U+240D5 [トウ、ドウ/なみ] 【濤涛𤁟𣾭𣵬】[シ氵土士コ匚L乚己2𠃬口ヌ又叹𠭵𤃕]
◆大きな波、うねり
【叡】又2+14=総画数16 U+53E1 [エイ/] 【𠮉壡睿𧇖𥈠】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿ヌ又叡]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【壡】土3+叡16=総画数19 U+58E1 [エイ/] 【叡𠮉睿𧇖𥈠】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿ヌ又土圣叡壡]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【𤫀】玉5+叡16=総画数21 U+24AC0 [セン、ゼン/] 【璿𤪽𤩅𤩋𤩡䥧】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿ヌ又叡王玉𤫀]
◆美しい玉(ぎょく)、同”瓊”
【叢】又2+16=総画数18 U+53E2 [ソウ、ズ/くさむら] 【樷丛】[ソ三王羊𦍌耳ヌ又取叢]
◆草木が群がり生えるさま
◆多くの人やものが一か所に集まる、また集める、同”聚”
【欉】木4+叢18=総画数22 U+6B09 [ソウ/] [木ソ业ソ三王羊𦍌2丵耳ヌ又取叢欉]
◆草木が叢(むら)がり生える、同”叢”
【灇】水3+叢18=総画数21 U+7047 [ソウ、ズ/] [シ氵ソ业ソ三王羊𦍌2丵耳ヌ又取叢灇]
◆小さな川が大きな川に合流する
【爜】火4+叢18=総画数22 U+721C [ソウ/] [火ソ业ソ三王羊𦍌2丵耳ヌ又取叢爜]
◆火が燃えるさま
【雙】隹部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 又部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です