K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林(非部首部別) 寸部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 寸部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 寸部」 [部首索引


【寸】寸3+0=総画数3 U+5BF8 [ソン、スン/] [十、丶寸]
◆長さの単位{各種単位}
◆長さ
◆非常に短い、僅か、少し
◆すん、すんづくり、部首名
【付】人2+寸3=総画数5 U+4ED8 [フ/つ・く、つ・ける] [イ亻十、丶寸付]
◆手ずから授(さず)ける、直接手を取って与える、同”仅”
◆渡し与える、渡して任せる、委(ゆだ)ねる
◆[日]他のものに加える、また添える、また足す、同”附”
【刌】刀2+寸3=総画数5 U+520C [ソン/] [十、丶寸リ刂刌]
◆切る、断ち切る、細かく切る
◆割(さ)く
【吋】口3+寸3=総画数6 U+540B [トウ/インチ] [口十、丶寸吋]
◆叱る
◆インチ(inch)、長さの単位
【団】囗3+寸3=総画数6 U+56E3 [タン、ダン、トン/] 【團团】[口囗十、丶寸団]
◆集まって一つになる、集まって円状の塊(かたまり)になる、一つに纏(まと)まる
◆同じものが寄せ集まる、また寄せ集まって塊となったもの、「集団」「団体」
【夺】大3+寸3=総画数6 U+593A [ダチ、タツ、ダツ/うば・う] 【奪𡙸𡜎】[大十、丶寸夺]
◆力づくで人の物を取る、また取り上げる
【守】宀3+寸3=総画数6 U+5B88 [シュ、ス/まも・る、もり、かみ] 【𡬮𡬴垨】[ウ宀十、丶寸守]
◆まも・る、危険や損失などを被らないように番をする、保護する
◆まも・る、法律や規則に従う
◆まも・る、そのままの状態を保つ
◆もり、かみ、古代の官名
【忖】心3+寸3=総画数6 U+5FD6 [ソン/] [ハI|丨忄十、丶寸忖]
◆相手の心中を推し測る
【时】日4+寸3=総画数7 U+65F6 [シ、ジ/とき] 【時旹】[日十、丶寸时]
◆一日の十二分の一、現在は二十四分の一
◆季節、「四時」は「四季」の意
◆年代、期間
◆今、現在
◆機会、瞬間
【肘】月(肉)4+寸3=総画数7 U+8098 [チュウ/ひじ] [月十、丶寸肘]
◆上臂(じょうひ、日本でいう「上腕、肩から肘までの部分」)と前臂(ぜんひ、日本でいう「前腕、肘から手首までの部分」)を繋ぐ関節の部分
【村】木4+寸3=総画数7 U+6751 [ソン/むら] 【邨】[木十、丶寸村]
◆田舎(いなか)の集落
◆田舎染みた
【疛】疒5+寸3=総画数8 U+759B [チュウ、チュ/] 【𤶡】[ン冫广疒十、丶寸疛]
◆腹部或いは下腹部の病気、腹が膨れる病気
【𥃷】目5+寸3=総画数8 U+250F7 [トク、ガイ、ゲ/] 【㝵】[目十、丶寸𥃷]
◆妨(さまた)げる、遮(さえぎ)る、同”碍”
◆得る、手に入れる、同”得”
【籿】米6+寸3=総画数9 U+7C7F [ソン、スン/] [米十、丶寸籿]
◆デシメートル(decimeter 、decimetre、dm)、長さの単位、1dm=0.1m、「籿」は旧単位で現在は「分米」「公寸(台湾)」
【紂】糸6+寸3=総画数9 U+7D02 [チュウ、ジュウ/] 【纣】[糸十、丶寸紂]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐
◆組紐
◆殷(いん、約前17世紀~約前11世紀)の最後の王の名、、暴虐の限りを尽くしたとされ夏の桀と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
【纣】糸3+寸3=総画数6 U+7EA3 [チュウ、ジュウ/] 【紂】[くレ幺一纟十、丶寸纣]
◆鞦(しりがい)、鞍や轅(ながえ)などを固定するために牛馬の尾の根元から渡す紐
◆組紐
◆殷(いん、約前17世紀~約前11世紀)の最後の王の名、、暴虐の限りを尽くしたとされ夏の桀と併せ「悪逆非道の暴君」の意に用いられる
【耐】而6+寸3=総画数9 U+8010 [タイ、ダイ、ナイ/た・える] 【𩈃𡬪】[一冂I|丨2𦉫𦓐而十、丶寸耐]
◆粘り強く厳しさや辛(つら)さなどを我慢する、また持ち堪(こた)える
◆能(よ)くする
◆懲らしめのために頬髭を剃る、またその刑、同”耏”
【𦥘】臼6+寸3=総画数9 U+26958 [ヘン/] 【𡬯】[ノEヨ臼十、丶寸𦥘]
◆貶める、同”貶”
【衬】衣5+寸3=総画数8 U+886C [シン/] 【襯】[ネ衤十、丶寸衬]
◆シャツや肌着のような内側に着る着物、「衬衫(しんさん)」
◆ぴったりと重なる
◆金品を施す
◆「衬托(しんたく)」、絵柄の輪郭をぼかして絵柄を際立たせる、周りに置いて主(しゅ)とするものを引き立たせる、同「渲染(せんぜん)」「烘托(こうたく)」
【䙷】見7+寸3=総画数10 U+4677 [トク/う・る、え・る] 【得𢔶𢔨䙸𠭁㝶】[目見十、丶寸䙷]
◆望みのものが手に入る、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、また当たる、意に沿う
◆~できる
◆儲ける、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
【䙸】見7+寸3=総画数10 U+4678 [トク/う・る、え・る] 【得𢔶𢔨䙷𠭁㝶】[目見十、丶寸䙸]
◆望みのものが手に入る、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、また当たる、意に沿う
◆~できる
◆儲ける、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
【討】言7+寸3=総画数10 U+8A0E [トウ/う・つ] 【讨】[言十、丶寸言十、丶寸討]
◆反乱や暴動を鎮圧する
◆罪を責めて殺す
◆問い質す
◆尋ね調べる
【讨】言2+寸3=総画数5 U+8BA8 [トウ/う・つ] 【討】[、丶レ讠十、丶寸讨]
◆反乱や暴動を鎮圧する
◆罪を責めて殺す
◆問い質す
◆尋ね調べる
【𧲣】豸7+寸3=総画数10 U+27CA3 [未詳/] [ノ234、丶豸十、丶寸𧲣]
◆未詳
【辱】辰7+寸3=総画数10 U+8FB1 [ジョク、ニク、ノク/はずかし・める] 【𢟲𢟹】[厂二レノ辰十、丶寸辱]
◆恥をかかせる
◆恥じる
◆忝(かたじけな)い
【过】辵3+寸3=総画数6 U+8FC7 [カ/す・ぎる、よぎ・る、あやま・ち] 【過】[十、丶寸え辶辶过]
◆度(度合、節度、法度、限度、程度など)を越えてその先に行く
◆うっかり度を越えてしまう、誤る
◆月日や時間を経る
【酎】酉7+寸3=総画数10 U+914E [チュウ、ジュウ/] [西酉十、丶寸酎]
◆複数回発酵させた濃い酒
【𩈃】面9+寸3=総画数12 U+29203 [タイ、ダイ、ナイ/た・える] 【耐𡬪】[一ノ口囗目面十、丶寸𩈃]
◆粘り強く厳しさや辛(つら)さなどを我慢する、また持ち堪(こた)える
◆能(よ)くする
◆懲らしめのために頬髭を剃る、またその刑、同”耏”
【对】寸3+2=総画数5 U+5BF9 [タイ、ツイ/むか・う] 【対對𡭊】[ヌ又十、丶寸对]
◆向かい合う、向き合う
◆二つで一組になるもの
◆二つを並べ比較する
◆問いに答える、依頼や指示に応(こた)える、相手からの働きかけに応(おう)じた結果を返す
【怼】心4+对5=総画数9 U+603C [ツイ、ズイ、タイ、ダイ/] 【懟】[ヌ又十、丶寸对心懟怼]
◆怨む
【树】木4+对5=総画数9 U+6811 [シュ、ジュ/き] 【樹𣗳𡬾𣕒𣚤𢒳】[木ヌ又十、丶寸对树]
◆木本(もくほん)の植物のうち地面から垂直に伸び立った木、立ち木、木本の植物の総称は「木」、切った木を「材」
◆木を植え大きく高く育てる
◆まっすぐに立てる、しっかりと立てる
【寺】寸3+3=総画数6 U+5BFA [シ、ジ/てら] [土十、丶寸寺]
◆仏僧が修行や仏事を行う所
◆役人が執務する所、役所
◆主君のすぐ近くに仕える、またその人、同”侍”
【侍】人2+寺6=総画数8 U+4F8D [シ、ジ/さむらい、はべ・る] [イ亻土十、丶寸寺侍]
◆主人のすぐ近くに仕える、主人のすぐ近くにいて身の回りの世話や警護をする、またその人
◆[日]さむらい、武士
【峙】山3+寺6=総画数9 U+5CD9 [チ、ジ/そばだ・つ] 【崻】[山土十、丶寸寺峙]
◆そばだ・つ、聳え立つ、高くまっすぐに立つ
◆蓄える、同”跱”
【庤】广3+寺6=総画数9 U+5EA4 [チ、ジ/] [广土十、丶寸寺庤]
◆蓄(たくわ)え備える
【待】彳3+寺6=総画数9 U+5F85 [タイ、ダイ/ま・つ] [ノ丿2イ彳土十、丶寸寺待]
◆目的のものが届くまで或いは目的の時間や状態になるまでその場を動かずに止(とど)まる
◆もてなす
【恃】心3+寺6=総画数9 U+6043 [シ、ジ/たの・む] 【𢘥】[ハI|丨忄土十、丶寸寺恃]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、当てにする
◆「矜恃(きょうじ)」◇自分の信じることを堅く守る◇自分の信じることに自信を持つ、自負する◇同「矜持」
◆(頼りにする)母親、父親は「怙」
【持】手3+寺6=総画数9 U+6301 [チ、ジ/も・つ] [オ才扌土十、丶寸寺持]
◆ぐっと握る、握って離さない
◆その状態を保つ
◆倒れないように支える
【時】日4+寺6=総画数10 U+6642 [シ、ジ/とき] 【时旹】[日土十、丶寸寺時]
◆一日の十二分の一、現在は二十四分の一
◆季節、「四時」は「四季」の意
◆年代、期間
◆今、現在
◆機会、瞬間
【㭙】木4+寺6=総画数10 U+3B59 [タク、チャク/] [木土十、丶寸寺㭙]
◆蚕箔(さんぱく、カイコを飼うための竹籠)を並べる棚の横木、同”棏””樀””㯖”
【歭】止4+寺6=総画数10 U+6B6D [シ、ジ/] [⺊上止土十、丶寸寺歭]
◆立ち止まる、同”跱”
◆「歭䠧(ちちょ)」少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【洔】水3+寺6=総画数9 U+6D14 [シ/] 【𣻞】[シ氵土十、丶寸寺洔]
◆小さな中洲、同”沚”
【特】牛4+寺6=総画数10 U+7279 [トク、ドク/] [牛牜土十、丶寸寺特]
◆牡牛、祭礼の際の犠牲として選ばれるひときわ立派な牡牛
◆それだけの、それだけのための
◆際立(きわだ)っている、抜きん出ている、非常に
【畤】田5+寺6=総画数11 U+7564 [シ、ジ/] [田土十、丶寸寺畤]
◆五帝(東・南・西・北・中央の五方の神)を祭る場所
【痔】疒5+寺6=総画数11 U+75D4 [チ、ジ/] [ン冫广疒土十、丶寸寺痔]
◆肛門部の血行不良が原因で発生する病気
【秲】禾5+寺6=総画数11 U+79F2 [シ、ジ/] [ノ木禾土十、丶寸寺秲]
◆苗を植える、苗代で育った苗を植え替える、同”蒔”
◆「秲𥣬(しらい)」、イネ科の作物の名
【等】竹6+寺6=総画数12 U+7B49 [トウ/ひと・しい、など、ら] [竹土十、丶寸寺等]
◆きちんと揃え整えられた(同じ大きさの竹の札を綴じた)竹簡(ちくかん)
◆数・量・大きさ・程度などが同じ、また揃っている
◆同類の、同様の
◆待つ
【詩】言7+寺6=総画数13 U+8A69 [シ/うた] 【诗𧥳】[言土十、丶寸寺詩]
◆韻を踏むなどの一定の形式で思いを表現したもの、感情を表現する形式の一つ
【诗】言2+寺6=総画数8 U+8BD7 [シ/うた] 【詩𧥳】[、丶レ讠土十、丶寸寺诗]
◆韻を踏むなどの一定の形式で思いを表現したもの、感情を表現する形式の一つ
【跱】足7+寺6=総画数13 U+8DF1 [シ、ジ/] 【𨂄𨃉】[口⺊上止龰足土十、丶寸寺跱]
◆立ち止まる、同”歭”
◆蓄える、同”峙”
【邿】邑3+寺6=総画数9 U+90BF [シ/] [土十、丶寸寺ろ3I|丨邑阝邿]
◆春秋時代(前770年~前476年)の魯に属した小国名、現山東省濟寧県の南東部
【䦙】門8+寺6=総画数14 U+4999 [シ、ジ/] [門土十、丶寸寺䦙]
◆主君のすぐ近くに仕える、またその人
◆役人が執務する所、役所
◆同”寺”
【𩶬】魚11+寺6=総画数17 U+29DAC [シ、ジ/] 【鰣鲥】[ク𠂊田、丶4灬魚土十、丶寸寺𩶬]
◆「𩶬魚(じぎょ)」、ニシン科シャッド亜科の海水魚、中国周辺に棲息する魚
【鼭】鼠13+寺6=総画数19 U+9F2D [シ、ジ/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠土十、丶寸寺鼭]
◆ネズミ(鼠)の類
【寻】寸3+3=総画数6 U+5BFB [シン、ジン/たず・ねる、つ・いで、ひろ] 【尋𡬶𡬰𡬻】[ヨ十、丶寸寻]
◆たず・ねる、順に辿りながら訊(たず)ねる、探し求める
◆次いで、続いて、間もなく
◆ひろ、長さの単位、両手を広げた長さ、一尋は八尺、一常は二尋、「尋常」は「普通の、一般的な」の意
◆温める、同”燖”
【㖊】口3+寻6=総画数9 U+358A [シン/] 【噚】[口ヨ十、丶寸寻㖊]
◆尋(ひろ)、fathom、水深などを表す単位、現在は「英寻」
【挦】手3+寻6=総画数9 U+6326 [セン、ゼン/] 【撏】[オ才扌ヨ十、丶寸寻挦]
◆引き抜く、抜き取る、摘(つま)み取る
【桪】木4+寻6=総画数10 U+686A [シン、ジン/] 【樳】[木ヨ十、丶寸寻桪]
◆エンジュ(槐)に似た木の中で最も大きいとされる伝説上の木、「その木を遠方まで尋ね歩く」ことから「木尋」となった
【浔】水3+寻6=総画数9 U+6D54 [シン、ジン/] 【潯𤃂】[シ氵ヨ十、丶寸寻浔]
◆岸辺、水を深く湛えている岸
◆「江西省九江市」の別称
【荨】艸3+寻6=総画数9 U+8368 [ジン、タン、ドン/] 【蕁】[サ十2艹艹ヨ十、丶寸寻荨]
◆フノリ(布海苔)、フノリ科フノリ属の紅藻類の総称、同「海蘿(かいら)」、「【爾雅注疏:釋草】蕁海藻藥草也一名海羅如亂髮生海中」
◆「蕁麻(じんま)」、イラクサ(刺草、蕁麻)、イラクサ科イラクサ属の草、また同科同属の草の総称{イラクサ}
◆「蕁麻疹(じんましん)」、痒(かゆ)みや腫れを伴う皮膚病
【鲟】魚8+寻6=総画数14 U+9C9F [シン、ジン/] 【鱘】[ノフク𠂊田一鱼ヨ十、丶寸寻鱘鲟]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称
◆「白鱘(はくじゅん)」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
【㝴】寸3+4=総画数7 U+3774 [ガン/] 【刓】[十、丶寸二一ノ丿L乚儿兀元㝴]
◆角(かど)を削って丸くする、角(かど)が取れて丸くなる、同”园”
【冠】冖2+㝴7=総画数9 U+51A0 [カン/かんむり] 【𠜍𠖌𢃙𠙙】[ワ冖二一ノ丿L乚儿兀元𠕻十、丶寸㝴冠]
◆髪を整えその上に被(かぶ)る、髪が解(ほつ)れないように被る
◆頭に被るものの総称、帽子状のものや細長い布を巻いて髪をまとめる頭巾(ずきん)などを含む
◆ものの頂や先頭を覆う
◆ものの先頭にあるさま
【寽】寸3+4=総画数7 U+5BFD [リツ、リチ、レツ/] [ノツ爪爫爫十、丶寸寽]
◆五本の指で摘(つま)み取る、指先で摘み持つ、同”捋”
◆重さの単位、諸説があり未詳、同"鋝"
【哷】口3+寽7=総画数10 U+54F7 [レツ、リツ/] 【𠷈】[口ンノツ爪爫爫十、丶寸寽哷]
◆鳴く、ニワトリ(鶏)が鳴く、ニワトリの鳴く声
【埒】土3+寽7=総画数10 U+57D2 [レツ、レチ/] 【埓】[土ノツ爪爫爫十、丶寸寽埒]
◆低い土盛り、池などの周りを取り囲む背の低い土塁
◆等しい
【𢚃】心3+寽7=総画数10 U+22683 [レツ、レチ/おと・る] 【劣】[ハI|丨忄ノツ爪爫爫十、丶寸寽𢚃]
◆他のものや標準的・平均的なものと比較して(まったく欠けているわけではないが)少ない、また小さい、また足りない、また低い、また弱い、また及ばない
【捋】手3+寽7=総画数10 U+634B [ラツ、ラチ/] [オ才扌ノツ爪爫爫十、丶寸寽捋]
◆指で摘(つま)まみ取る、指先で摘み持つ、同”寽”
【脟】月(肉)4+寽7=総画数11 U+811F [レツ、レチ、レン/] 【𦛷】[月ンノツ爪爫爫十、丶寸寽脟]
◆肋骨(ろっこつ、あばらぼね)付近の肉
◆肉の塊を切り分ける
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、同”臠”
【𣨅】歹4+寽7=総画数11 U+23A05 [ライ/] [一タ夕歹ノツ爪爫爫十、丶寸寽𣨅]
◆病む
【㲕】毛4+寽7=総画数11 U+3C95 [ライ/] [ノツ爪爫爫十、丶寸寽毛㲕]
◆(馬の)毛の色が斑なさま
【浖】水3+寽7=総画数10 U+6D56 [レツ、レチ/] [シ氵ンノツ爪爫爫十、丶寸寽浖]
◆限界
◆山の上の水が溜まっている所
【㸹】牛4+寽7=総画数11 U+3E39 [レツ、レチ/] [牛ノツ爪爫爫十、丶寸寽㸹]
◆背の部分が白い牛、毛色が斑(まだら)な牛
【𥭐】竹6+寽7=総画数13 U+25B50 [リツ、リチ/] 【箻】[竹ノツ爪爫爫十、丶寸寽𥭐]
◆鳥を射る吹き矢を飛ばす竹の筒
【𥹽】米6+寽7=総画数13 U+25E7D [コ、ゴ/] [米ノツ爪爫爫十、丶寸寽𥹽]
◆粘り気があるさま、とろみがあるさま、同”粘”
【𦛷】肉6+寽7=総画数13 U+266F7 [レツ、レチ、レン/] 【脟】[冂内人2仌肉ノツ爪爫爫十、丶寸寽𦛷]
◆肋骨(ろっこつ、あばらぼね)付近の肉
◆肉の塊を切り分ける
◆肉の塊を小さく切り分けたもの、同”臠”
【虢】虍6+寽9=総画数15 U+8662 [カク、キャク/] 【𧇧𣂭】[ノツ爪爫爫十、丶寸寽⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎虢]
◆虎の五本の爪(「寽」)の痕
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、「東虢」は現河南省鄭州市滎陽市、「西虢」は現陝西省宝鶏市、「南虢」は現河南省三門峡市陝州区、「北虢」は現山西省運城市平陸県にあった
【蛶】虫6+寽7=総画数13 U+86F6 [レツ、レチ/] [口丨中虫ンノツ爪爫爫十、丶寸寽蛶]
◆虫名、未詳、「【爾雅注疏:釋蟲】{⿰虫(將-爿)}螪何(《注》未詳)」
【酹】酉7+寽7=総画数14 U+9179 [ライ/] [西酉ノツ爪爫爫十、丶寸寽酹]
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”餟”
【鋝】金8+寽7=総画数15 U+92DD [レツ、レチ/] 【锊鋢𨫏】[金ノツ爪爫爫十、丶寸寽鋝]
◆重さの単位、諸説があり未詳、「【說文解字:金部:鋝】十銖二十五分之十三也从金寽聲周禮曰重三鋝北方以二十兩爲鋝」「【康熙字典:戌集上:金部:鋝】古文𨫏(《註》今東萊或以大半兩爲鈞十鈞爲環環重六兩有大半兩鍰與鋝同則三鋝爲一斤四兩)」
【锊】金5+寽7=総画数12 U+950A [レツ、レチ/] 【鋝鋢𨫏】[ノ丿一𠂉二レモ钅ンノツ爪爫爫十、丶寸寽锊]
◆重さの単位、諸説があり未詳、「【說文解字:金部:鋝】十銖二十五分之十三也从金寽聲周禮曰重三鋝北方以二十兩爲鋝」「【康熙字典:戌集上:金部:鋝】古文𨫏(《註》今東萊或以大半兩爲鈞十鈞爲環環重六兩有大半兩鍰與鋝同則三鋝爲一斤四兩)」
【頱】頁9+寽7=総画数16 U+9831 [ラツ、ラチ/] [ンノツ爪爫爫十、丶寸寽一目自𦣻貝頁頱]
◆「頱頢」、顔が醜いさま
【𩛝】食8+寽7=総画数15 U+296DD [ライ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫十、丶寸寽𩛝]
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”酹”
【䮑】馬10+寽7=総画数17 U+4B91 [ライ/] [馬ノツ爪爫爫十、丶寸寽䮑]
◆白色が交った馬
◆「䮑歲」、穀物の名
【寿】寸3+4=総画数7 U+5BFF [ジュ、シュウ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【壽夀𠃬𠷎𤾊𠭵𦓃𦓂】[三ノ十、丶寸寿]
◆年齢、長く年齢を重ねる、長命
◆長命を祝福する、また祝福の言葉
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
◆年齢
【俦】人2+寿7=総画数9 U+4FE6 [チュウ、ジュウ/] 【儔𠍻】[イ亻三ノ十、丶寸、丶寿俦]
◆同じ目的の集まり、類(たぐい)、仲間や同僚
◆一緒に行動する人、伴侶
【帱】巾3+寿7=総画数10 U+5E31 [チュウ、ジュウ、トウ、ドウ/] 【幬𢃖𢄛𢅂𢅱】[巾三ノ十、丶寸、丶寿帱]
◆帳(とばり)、目隠しや仕切りなどのために垂らす布、カーテン(curtain)、同”帳”
◆覆う、覆い隠す
【𢭏】手3+寿7=総画数10 U+22B4F [トウ/] 【擣𢶈㨶】[オ才扌寿𢭏]
◆(杵や槌などで)搗く、(棒などで)敲(たた)く
【梼】木4+寿7=総画数11 U+68BC [トウ、ドウ/] 【檮𣚑】[木三ノ十、丶寸、丶寿梼]
◆木の切株(きりかぶ)
◆堅い木
◆「梼昧(とうまい)」、無知で愚かなさま
【涛】水3+寿7=総画数10 U+6D9B [トウ、ドウ/なみ] 【濤𤁟𤃕𣾭𣵬】[シ氵三ノ十、丶寸、丶寿涛]
◆大きな波、うねり
【焘】火4+寿7=総画数11 U+7118 [トウ、ドウ/] 【燾】[三ノ十、丶寸、丶寿、丶4灬焘]
◆隅々まで覆う、また覆い照らす
【畴】田5+寿7=総画数12 U+7574 [チュウ、ジュウ/] 【疇𤲮𢑔𢑜𢏚𠼡】[田三ノ十、丶寸、丶寿畴]
◆(麻を栽培する)耕作地、畑
◆田畑の畦(あぜ)、畝(うね)
◆類(たぐい)
◆以前から続いている、代々と続く
◆誰、不特定の人を表す語
【祷】示4+寿7=総画数11 U+7977 [トウ/いの・る] 【禱𥛈𥙸𥛇𥜹】[ネ礻三ノ十、丶寸、丶寿祷]
◆望みが叶うようにと神に祈る、望み願う
【筹】竹6+寿7=総画数13 U+7B79 [チュウ、ジュウ/] 【籌𥵽】[竹三ノ十、丶寸、丶寿筹]
◆離れた壺に向かって矢を投げ入れる遊びに使う竹製の矢
◆数を計算する(本数や置き方によって数を表す)ための竹の棒、同”算”
◆計画する、方策を考える
【䓓】艸3+寿7=総画数10 U+44D3 [チュウ、ジュウ/] 【薵𦺚】[サ十2艹艹三ノ十、丶寸寿䓓]
◆草が覆う、覆い被(かぶ)さる、「【方言・第十二】薵蒙覆也薵戴也」「【輶軒使者絕代語釋別國方言】薵蒙覆也薵戴也」
◆ネギ(葱、ヒガンバナ科ネギ属の草)の一種、「【齊民要術:卷第三:種葱第二十一】爾雅曰茖山葱注曰茖葱細莖大葉廣雅曰藿薵𦿀葱也其蓊謂之薹・・・」、「茖葱」は「ギョウジャニンニク(行者葫、ヒガンバナ科ネギ属の草)」
【诪】言2+寿7=総画数9 U+8BEA [チュウ/] 【譸𧪀𡆓𡃮】[、丶レ讠三ノ十、丶寸、丶寿诪]
◆誑(たぶら)かす、巧みな言葉で騙(だま)す、「譸䛫、譸張(ちゅうちょう)」
◆呪う
◆推し量る
【踌】足7+寿7=総画数14 U+8E0C [チュウ、ジュウ/] 【躊𨅡】[口⺊上止龰足三ノ十、丶寸、丶寿踌]
◆「踌躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【鋳】金8+寿7=総画数15 U+92F3 [チュウ、シュ、ス/い・る] 【鑄铸𤎧】[金三ノ十、丶寸、丶寿鋳]
◆金属を溶かし型に流し入れて目的の形に造る
◆目的の形に作り上げる
【铸】金5+寿7=総画数12 U+94F8 [チュウ、シュ、ス/い・る] 【鋳鑄𤎧】[ノ丿一𠂉二レモ钅三ノ十、丶寸、丶寿铸]
◆金属を溶かし型に流し入れて目的の形に造る
◆目的の形に作り上げる
【陦】阜3+寿7=総画数10 U+9666 [トウ/] 【隯嶹】[ろ3I|丨阜阝三ノ十、丶寸、丶寿陦]
◆島
【时】日部
【㝵】寸3+5=総画数8 U+3775 [トク、ガイ、ゲ/] 【𥃷】[日一旦十、丶寸㝵]
◆妨(さまた)げる、遮(さえぎ)る、同”碍”
◆得る、手に入れる、同”得”
【㕌】厂2+㝵8=総画数10 U+354C [ガイ、ゲ/] [厂日一旦十、丶寸㝵㕌]
◆幕を張る
◆石の名、未詳
【得】彳3+㝵8=総画数11 U+5F97 [トク/う・る、え・る] 【𢔶𢔨䙷䙸𠭁㝶】[ノ丿2イ彳日一旦十、丶寸㝵得]
◆望みのものが手に入る、自分のものになる、身に付く
◆ぴったりと合う、また当たる、意に沿う
◆~できる
◆儲ける、出て行くものより入ってくるものの方が大きい
【𣈜】日4+㝵8=総画数12 U+2321C [ガイ/] [日日一旦十、丶寸㝵𣈜]
◆[喃](「今日」「明日」「毎日」などを意味する)日
【棏】木4+㝵8=総画数12 U+68CF [トク、ドク、タク、チャク/] [木日一旦十、丶寸㝵棏]
◆木名、未詳
◆蚕箔(さんぱく、カイコを飼うための竹籠)を並べる棚の横木、同”㭙””樀””㯖”
【淂】水3+㝵8=総画数11 U+6DC2 [トク/] [シ氵日一旦十、丶寸㝵淂]
◆川名
◆同”得”
【𤙰】牛4+㝵8=総画数12 U+24670 [トク/] [牛日一旦十、丶寸㝵𤙰]
◆牛、純色の牛
【碍】石5+㝵8=総画数13 U+788D [ガイ、ゲ/] [石日一旦十、丶寸㝵碍]
◆妨(さまた)げる、遮(さえぎ)る、同”礙”
【䎪】耒6+㝵8=総画数14 U+43AA [トク/] [ノ三二木未耒日一旦十、丶寸㝵䎪]
◆穀物を叩いて脱穀する農具
【鍀】金8+㝵8=総画数16 U+9340 [トク/] 【锝】[金日一旦十、丶寸㝵鍀]
◆テクネチウム(Technetium、Tc)、元素名、台湾・香港などでは”鎝”{テクネチウム}
【锝】金5+㝵8=総画数13 U+951D [トク/] 【鍀】[ノ丿一𠂉二レモ钅日一旦十、丶寸㝵锝]
◆テクネチウム(Technetium、Tc)、元素名、台湾・香港などでは”鎝”{テクネチウム}
【𨵏】門8+㝵8=総画数16 U+28D4F [ガイ、ゲ/] 【閡阂𨴢】[門日一旦十、丶寸㝵𨵏]
◆門や扉を閉ざす
◆遮(さえぎ)る、妨(さまた)げる、阻(はば)む
【封】寸3+6=総画数9 U+5C01 [ホウ、フウ/] 【𡉘𡊽𡉚】[土2圭十、丶寸封]
◆君主が諸侯や重臣に領地を与える、また領有することを認める
◆諸侯や重臣の領地、領地を与えれた領主
◆土を盛り上げる、土を盛り上げた祭壇、また領地の境界
◆閉じ込める、自由に出入りができないようにする
【𠪆】厂2+封9=総画数11 U+20A86 [ケツ、コチ/] 【厥𠪏𠪼𨈑𨈐𣅞】[厂土2圭十、丶寸封𠪆]
◆その~、それ、that、it、同”其”
◆本来上から下に向かって流れるものが逆に流れることによって起こる症状、血液が頭に上る逆上(のぼせ)や手足への血流が滞(とどこお)る冷え、食べ物や体内のガスが口から吐き出る嘔吐(おうと)やげっぷなどの症状、「気逆(きぎゃく)」、同”瘚”
◆掘る、掘り出す、同”撅”
【堼】土3+封9=総画数12 U+583C [ホウ、フウ/] [土2圭十、丶寸封土堼]
◆「大堼」「東堼」「西堼」、いずれも地名、天津市
【崶】山3+封9=総画数12 U+5D36 [フウ/] [山土2圭十、丶寸封崶]
◆地名、封州(ふうしゅう)、現広東省に置かれていた州
【幇】巾3+封9=総画数12 U+5E47 [ホウ、ボウ/] 【幫帮幚鞤䩷㿶】[土2圭十、丶寸封巾幇]
◆両側また周りから支え助ける
◆履物の両脇の足を固定するための紐また帯などを通す所
【㨍】手4+封9=総画数13 U+3A0D [ホウ/] [土2圭十、丶寸封手㨍]
◆防ぐ、守る
【湗】水3+封9=総画数12 U+6E57 [ホウ、フウ/] [シ氵土2圭十、丶寸封湗]
◆深い泥
◆マコモ(真菰、イネ科の草)の根、肥大した根元はマコモタケ(真菰筍)と呼ばれ食用とする、同”葑”{マコモ}
【犎】牛4+封9=総画数13 U+728E [ホウ、フウ/] 【㸼】[土2圭十、丶寸封牛犎]
◆コブウシ(瘤牛)、ウシ科ウシ属の哺乳類、姿はウシ(牛)に似て項(うなじ、首から背にかけての部分)に大きな瘤のようなが突起がある、「犎牛(ほうぎゅう)」、同「𤛑牛(ようぎゅう)」「犦牛(はくぎゅう)」、「【通典:邊防八:罽賓】犎牛項上高起大狗如驢赤色」
【篈】竹6+封9=総画数15 U+7BC8 [ホウ、フウ/] [竹土2圭十、丶寸封篈]
◆竹名
【葑】艸3+封9=総画数12 U+8451 [ホウ、フウ/] [サ十2艹艹土2圭十、丶寸封葑]
◆カブ(蕪、蕪菁)、アブラナ科アブラナ属の草、同「葑蓯(ほうそう)」「蕪菁(ぶせい)」「蔓菁(まんせい)」{カブ}
◆マコモ(真菰、イネ科の草)の根、肥大した根元はマコモタケ(真菰筍)と呼ばれ食用とする、同”湗”{マコモ}、「【廣韻:去聲:用第三:葑:葑】菰根也」
【𨩥】金8+封9=総画数17 U+28A65 [ホウ、フウ/] [金土2圭十、丶寸封𨩥]
◆掛ける
【鞤】革9+封9=総画数18 U+97A4 [ホウ、ボウ/] 【幇幫帮幚䩷㿶】[土2圭十、丶寸封十2廿口3革鞤]
◆両側また周りから支え助ける
◆履物の両脇の足を固定するための紐また帯などを通す所
【䙷】見部
【尃】寸3+7=総画数10 U+5C03 [フ/] [十田由用、丶甫十、丶寸専尃]
◆敷く、平らに敷き詰める、同”敷”
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
【傅】人2+尃10=総画数12 U+5085 [フ/] [イ亻十田由用、丶甫十、丶寸専尃傅]
◆子どもに道徳などを教える教育係、守役、養育係
【𠣵】勹2+尃10=総画数12 U+208F5 [ホ、ブ/] 【匍】[ノ𠃌勹十田由用、丶甫十、丶寸専尃𠣵]
◆伏せて腕と足だけで進む
◆「𠣵匐(ほふく)」、腹這いになって腕と足だけで進む
【博】十2+尃10=総画数12 U+535A [ハク、バク/] 【愽】[十十田由用、丶甫十、丶寸専尃博]
◆広い、多い、大きい、普(あまね)く
◆物事に広く通じている
◆賭けごとをする
【㗘】口3+尃10=総画数13 U+35D8 [ハク、バク/] [口十田由用、丶甫十、丶寸専尃㗘]
◆堅いものを噛むさま
【圑】囗3+尃10=総画数13 U+5711 [ホ、フ/] 【圃𡇊】[口囗十田由用、丶甫十、丶寸専尃圑]
◆周りを垣や柵などで囲った(野菜・花などの)畑、「【說文解字:囗部:圃】穜菜曰圃」
◆種苗を植え育てる人、畑(「圃」)の手入れをする人
【愽】心3+尃10=総画数13 U+613D [ハク、バク/] 【博】[ハI|丨忄十田由用、丶甫十、丶寸専尃愽]
◆広い、多い、大きい、普(あまね)く
◆物事に広く通じている
◆賭けごとをする
【搏】手3+尃10=総画数13 U+640F [ハク/] [オ才扌十田由用、丶甫十、丶寸専尃搏]
◆掌(てのひら)でぱんと打つ、平手(ひらて)で叩(たた)く
◆(動いている虫などを捕るように)掌でぱっと掴(つか)み取る、ぱっと捕える
◆「搏拊(はくふ)」、胴の両側に革を張った小さな太鼓、「拊搏(ふはく)」は同じものか?、「【尚書:虞書:益稷】夔曰戛擊鳴球搏拊琴瑟以詠」「【禮記:明堂位】拊搏玉磬揩擊大琴大瑟中琴小瑟四代之樂器也」
【𢾭】攴4+尃10=総画数14 U+22FAD [フ/し・く] 【敷𢾾】[十田由用、丶甫十、丶寸専尃ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾭]
◆一面に並べる、平らに広げる、延(の)べる
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
◆細部にまで亘って述べる
【膊】月(肉)4+尃10=総画数14 U+818A [ハク/] 【𦡰𦢸𦣈】[月十田由用、丶甫十、丶寸専尃膊]
◆肩甲骨(肩胛骨、けんこうこつ)、同”髆”
◆肩から手首までの部分、日本でいう「腕」
◆薄切り肉
◆磔(はりつけ)にする、殺して晒す
【榑】木4+尃10=総画数14 U+6991 [フ、ブ/くれ] [木十田由用、丶甫十、丶寸専尃榑]
◆「榑桑(ふそう)」、同「扶桑」、東方の太陽が出る所にあるという神木
◆[日]切り出して枝を払っただけの(皮が残ったままの)丸太
◆[日]「節榑(ふしくれ)」、節(ふし)が多いさま
【溥】水3+尃10=総画数13 U+6EA5 [ホ、フ/] [シ氵十田由用、丶甫十、丶寸専尃溥]
◆(水面が)どこまでも広がっている
◆広く行き渡る
【煿】火4+尃10=総画数14 U+717F [ハク/] 【𤍿】[火十田由用、丶甫十、丶寸専尃煿]
◆火で熱する、焼く、「【齊民要術:卷八:作酢法第七十一】燒餅作酢法・・・有薄餅緣諸麵餅但是燒煿者皆得投之」
【牔】片4+尃10=総画数14 U+7254 [ハク/] [片十田由用、丶甫十、丶寸専尃牔]
◆屋根の縁(ふち)に張る板
【𤚽】牛5+尃10=総画数15 U+246BD [ハク/] 【䍸】[牛十田由用、丶甫十、丶寸専尃𤚽]
◆「𤚽䍫」、獣名、姿はヒツジ(羊)に似て九つの尾と四つの耳を持ち目は背中にあるという
【猼】犬3+尃10=総画数13 U+733C [ハク/] [ノ2犭十田由用、丶甫十、丶寸専尃猼]
◆「猼訑(はくい)」、伝説上の獣の名、姿は人間に似て翼を持つという
【磗】石5+尃10=総画数15 U+78D7 [セン/] 【磚砖】[石十田由用、丶甫十、丶寸専尃磗]
◆石を煉瓦(ブロック、brick)状や薄板(スレート、slate、タイル、tile)状に切り揃えたもの、積み上げて壁にしたり、壁に貼り付けたり、通り道に敷き詰めたりする、同”塼”
◆煉瓦(れんが)状のもの、長方体状のもの、「金磚(きんせん、金塊)」「氷磚(ひょうせん、四角いアイスキャンデー)」
【禣】示4+尃10=総画数14 U+79A3 [未詳/] [ネ礻十田由用、丶甫十、丶寸専尃禣]
◆未詳
【𥠵】禾5+尃10=総画数15 U+25835 [ホ、フ/] 【秿】[ノ木禾十田由用、丶甫十、丶寸専尃𥠵]
◆穀物を刈り取る
◆刈り取った穀物を揃えて積む
【糐】米6+尃10=総画数16 U+7CD0 [フ/] [米十田由用、丶甫十、丶寸専尃糐]
◆米や麦などの粉に水などを加えて捏ねた餅や麺状のもの
【縛】糸6+尃10=総画数16 U+7E1B [ハク、バク/しば・る、いまし・める] 【缚】[糸十田由用、丶甫十、丶寸専尃縛]
◆紐や縄などを強く巻き付けて動かないようにする、拘束する
◆戒める
【缚】糸3+尃10=総画数13 U+7F1A [ハク、バク/しば・る、いまし・める] 【縛】[くレ幺一纟十田由用、丶甫十、丶寸専尃缚]
◆紐や縄などを強く巻き付けて動かないようにする、拘束する
◆戒める
【𦉊】缶6+尃10=総画数16 U+2624A [未詳/] [ノ丿一𠂉二十干山缶十田由用、丶甫十、丶寸専尃𦉊]
◆未詳
【䍸】羊6+尃10=総画数16 U+4378 [ハク/] 【𤚽】[ソ三ノ丿羊十田由用、丶甫十、丶寸専尃䍸]
◆「䍸䍫」、獣名、姿はヒツジ(羊)に似て九つの尾と四つの耳を持ち目は背中にあるという
【蒪】艸3+尃10=総画数13 U+84AA [ハク/] [サ十2艹艹十田由用、丶甫十、丶寸専尃蒪]
◆「蒪苴(はくしょ)」、ミョウガ(茗荷)、ショウガ科ショウガ属の草
【䗚】虫6+尃10=総画数16 U+45DA [ハク/] [口丨中虫十田由用、丶甫十、丶寸専尃䗚]
◆「䗚蟭(はくしょう)」、同「螵蛸(ひょうしょう)」、カマキリ(蟷螂)の卵鞘(らんしょう、多くの卵が塊になっているもの)
【䙏】衣5+尃10=総画数15 U+464F [ハク、バク/] [ネ衤十田由用、丶甫十、丶寸専尃䙏]
◆袖の短い衣服
◆裏地の付いていない単(ひとえ)の衣服、襌衣(たんい、ひとえ)
◆薄い
【賻】貝7+尃10=総画数17 U+8CFB [フ、ブ/] 【赙】[目ハ貝十田由用、丶甫十、丶寸専尃賻]
◆遺族の助けになるようにと財貨を贈る、「【荀子:大略】貨財曰賻輿馬曰賵衣服曰襚玩好曰贈玉貝曰唅(・・・)賻賵所以佐生也贈襚所以送死也」、車や馬などを提供するのは「賵」、死者のための衣類を贈るのは「襚」
【赙】貝4+尃10=総画数14 U+8D59 [フ、ブ/] 【賻】[冂人目ハ貝十田由用、丶甫十、丶寸専尃赙]
◆遺族の助けになるようにと財貨を贈る、「【荀子:大略】貨財曰賻輿馬曰賵衣服曰襚玩好曰贈玉貝曰唅(・・・)賻賵所以佐生也贈襚所以送死也」、車や馬などを提供するのは「賵」、死者のための衣類を贈るのは「襚」
【𨍭】車7+尃10=総画数17 U+2836D [ハク/] [車十田由用、丶甫十、丶寸専尃𨍭]
◆車に輿(こし)を固定するための革紐、同”䪔””𩌏”
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:鐸第十九:𨍭】博雅軒𨍭栁車也」
【鎛】金8+尃10=総画数18 U+939B [ハク、バク/] 【镈】[金十田由用、丶甫十、丶寸専尃鎛]
◆鐘架(しょうか、鐘を吊るす台)上部の横木の薄い金属製の飾り
◆叩いて鳴らす青銅製の鐘(しょう、かね)の一種で、一般に口が扁平(楕円状)で平らなもの、同”鑮”{打楽器}
◆草を掘り起こして取り除く鋤(そ、日本の鍬に当たる)の類、同”鑮”
【镈】金5+尃10=総画数15 U+9548 [ハク、バク/] 【鎛】[ノ丿一𠂉二レモ钅十田由用、丶甫十、丶寸専尃镈]
◆鐘架(しょうか、鐘を吊るす台)上部の横木の薄い金属製の飾り
◆叩いて鳴らす青銅製の鐘(しょう、かね)の一種で、一般に口が扁平(楕円状)で平らなもの、同”鑮”{打楽器}
◆草を掘り起こして取り除く鋤(そ、日本の鍬に当たる)の類、同”鑮”
【𩌏】革9+尃10=総画数19 U+2930F [ハク、バク、フク、ブク/] [十2廿口3革十田由用、丶甫十、丶寸専尃𩌏]
◆車に輿(こし)を固定するための革紐、同”䪔”
◆座る時に腰の下に敷く革製の敷物、同”䪙”
◆車に置く弓や剣などを入れる革製の袋、同”鞱”
【䪙】韋9+尃10=総画数19 U+4A99 [ハク、フク、ブク/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋十田由用、丶甫十、丶寸専尃䪙]
◆軛(くびき、牛馬の後頸に掛け横木を固定するもの)に巻く鞣(なめ)し革製の紐
◆座る時に腰の下に敷く鞣(なめ)し革製の敷物、同”䪔”
【餺】食9+尃10=総画数19 U+993A [ハク/] 【馎䭦𩟛𩞽䬪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十田由用、丶甫十、丶寸専尃餺]
◆「餺飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【馎】食3+尃10=総画数13 U+998E [ハク/] 【餺䭦𩟛𩞽䬪】[ノフクレ饣十田由用、丶甫十、丶寸専尃馎]
◆「馎饦(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【髆】骨10+尃10=総画数20 U+9AC6 [ハク/] [冂2「冎ワ冖月骨十田由用、丶甫十、丶寸専尃髆]
◆肩胛骨(肩甲骨、けんこうこつ)、同”膊”
【𩹲】魚11+尃10=総画数21 U+29E72 [ホ、フ/] 【鯆𩶉𩺼】[ク𠂊田、丶4灬魚十田由用、丶甫十、丶寸専尃𩹲]
◆「𩹲䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩹲魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【𪍡】麥11+尃10=総画数21 U+2A361 [ハク、バク/] [十木人2从來タ夕ヌ又3麥十田由用、丶甫十、丶寸専尃𪍡]
◆餺飥(はくたく、ほうとう)、小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平らに延ばしたもの、またそれを細く切った饂飩(うどん)の類
【𪙍】齒15+尃10=総画数25 U+2A64D [ハク、バク/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒十田由用、丶甫十、丶寸専尃𪙍]
◆堅いものを噛む
【射】寸3+7=総画数10 U+5C04 [シャ、ジャ、ヤ、エキ、ヤク/い・る] 【䠶𨉛𨈡𡬤𢎤】[身十、丶寸射]
◆弓を引き絞って番(つが)えた矢を放つ、敵や的(まと)に向かって矢や弾(たま)などを放つ
◆弓から放たれた矢が目標に向かって一直線に高速に飛んで行く、目標に当てる
◆的に当たる、まっすぐに飛んできたものが当たる
◆「射干(しゃかん)」、ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科アヤメ属の草{ヒオウギ}、日本で「射干」は「シャガ」と読みアヤメ科アヤメ属の別種を指す{シャガ}
◆「姑射(こや)」、仙人が住むという山の名、「【列子:黃帝】姑射山在海河洲中(見山海經)山上有神人焉(凝寂故稱神人)吸風飲露不食五穀」
【塮】土3+射10=総画数13 U+586E [シャ、ジャ/] [土身十、丶寸射塮]
◆家畜の糞便をから作った堆肥
【𢲌】手3+射10=総画数13 U+22C8C [シャ、ジャ/] [オ才扌身十、丶寸射𢲌]
◆未詳
【榭】木4+射10=総画数14 U+69AD [シャ、ジャ/] 【𣛘】[木身十、丶寸射榭]
◆高台に設けた屋根のある見晴らし台、「臺榭(たいしゃ)」
◆倉庫や講堂のような小部屋に分かれていない大きな建物
◆楽器などの収蔵庫
【謝】言7+射10=総画数17 U+8B1D [シャ、ジャ/あやま・る] 【谢𧬄】[言身十、丶寸射謝]
◆誘いや求めを断る、(誘いや求めに応じられないことを)詫びる
◆誘いや求めを断って退く、また去る、(それまでの心遣いに)礼を言う
◆お詫びやお礼の気持ちを込めて金品を贈る、またそれに報いる
◆「代謝(たいしゃ)」、それまでのものが退き代りのものに取って代わる
【谢】言2+射10=総画数12 U+8C22 [シャ、ジャ/あやま・る] 【謝𧬄】[、丶レ讠身十、丶寸射謝谢]
◆誘いや求めを断る、(誘いや求めに応じられないことを)詫びる
◆誘いや求めを断って退く、また去る、(それまでの心遣いに)礼を言う
◆お詫びやお礼の気持ちを込めて金品を贈る、またそれに報いる
◆「代谢(たいしゃ)」、それまでのものが退き代りのものに取って代わる
【麝】鹿11+射10=総画数21 U+9E9D [シャ、ジャ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿身十、丶寸射麝]
◆「麝麘(じゃこう)」、ジャコウジカ(麝香鹿)、ジャコウジカ科のシカ、またその雄の香嚢(こうのう)から分泌されたものを製した香料また生薬
【将】寸3+7=総画数10 U+5C06 [ショウ、ソウ/はた、まさ・に] 【將𢪇𤕭】[ン冫I|丨丬ノツ爪爫爫十、丶寸寽将]
◆軍隊を統率する、またその長、率いる
◆行く、率いて行く、連れて行く、送って行く
◆はた、もしかしたら、或いは
◆まさ・に、今にも~しようとする、今にも~になろうとする
【奨】大3+将10=総画数13 U+5968 [ショウ、ソウ/すす・める] 【奬奖】[ン冫I|丨丬ノツ爪爫爫十、丶寸将大奨]
◆褒め励まして奮い立たせる、励まし手助けをする
【蒋】艸3+将10=総画数13 U+848B [ショウ、ソウ/] 【蔣】[サ十2艹艹ン冫I|丨丬ノツ爪爫爫十、丶寸将蒋]
◆「菰蒋(こしょう)」、マコモ(真菰)、イネ科マコモ属の草、実や柔らかい茎を食用とする他、葉は筵(むしろ)などに用いる{マコモ}
◆奨(すす)める、励まして奮い立たせる、同”奨”
【醤】酉7+将10=総画数17 U+91A4 [ショウ、ソウ/ひしお] 【醬酱𤖕𨟻】[ン冫I|丨丬ノツ爪爫爫十、丶寸将西酉醤]
◆濃い液状またペースト状の食品や調味料、「肉醤(にくしょう、ししびしお、肉を主原料とするもの)」「魚醤(ぎょしょう、魚を主原料とするもの)」「穀醤(こくしょう、穀物を主原料とするもの)」「果醤(かしょう、果実を主原料とするもの、ジャム)」「蛋黄酱(たんおうしょう、マヨネーズ)」
◆肉・魚などに塩・麹・酒などを加えを熟成させペースト状にしたもの、塩辛(しおから)
◆大豆や小麦を発酵させて作った調味料、「醤油」「味噌」「豆瓣醬」など
【𨪙】金8+将10=総画数18 U+28A99 [ショウ、ソウ/] 【鏘锵𢐓】[金ン冫I|丨丬ノツ爪爫爫十、丶寸将𨪙]
◆金や玉(ぎょく)などがぶつかり合って鳴る音、高く澄んだ音、またその音の形容
【辱】辰部
【將】寸3+8=総画数11 U+5C07 [ショウ、ソウ/はた、まさ・に] 【将𢪇𤕭】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將]
◆軍隊を統率する、またその長、率いる
◆行く、率いて行く、連れて行く、送って行く
◆はた、もしかしたら、或いは
◆まさ・に、今にも~しようとする、今にも~になろうとする
【墏】土3+將11=総画数14 U+588F [ショウ/] [Lノ「爿タ夕十、丶寸将將土墏]
◆土を盛り平らにした建物の基礎
【奬】大3+將11=総画数14 U+596C [ショウ、ソウ/すす・める] 【奨奖】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將大奬]
◆褒め励まして奮い立たせる、励まし手助けをする
◆本来は"獎"の異体字
【嶈】山3+將11=総画数14 U+5D88 [ショウ、ソウ/] [山Lノ「爿タ夕十、丶寸将將嶈]
◆山が高いさま
◆「嶈嶈」、岩山に水が激しく打ち当たる音の形容
【㢡】廾3+將11=総画数14 U+38A1 [ショウ、ソウ/] 【獎𤟌】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將一ノ丿ナ十2廾㢡]
◆犬を嗾(けしか)けて奮い立たせる
【摪】手3+將11=総画数14 U+646A [ショウ、ソウ/] [オ才扌Lノ「爿タ夕十、丶寸将將摪]
◆手助けする、同”將”
◆刺す
【㯍】木4+將11=総画数15 U+3BCD [ショウ、ソウ/] 【槳桨】[木Lノ「爿タ夕十、丶寸将將㯍]
◆舟を漕(こ)ぐ、漕いで舟を進める
◆舟を漕ぐカヌーのパドル(paddle)のような先端(或いは両端)が篦(へら)状になった道具、通常船首に向かって座り、前から後ろに向かって水を搔(か)く、体の向きと同じ方向に船が進む、同”楫”、船尾に向かって座り後ろから前に向かって水を搔くものは「櫂」、船尾で立って漕ぐものは「櫓」
【槳】木4+將11=総画数15 U+69F3 [ショウ、ソウ/] 【桨㯍】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將木槳]
◆舟を漕(こ)ぐ、漕いで舟を進める
◆舟を漕ぐカヌーのパドル(paddle)のような先端(或いは両端)が篦(へら)状になった道具、通常船首に向かって座り、前から後ろに向かって水を搔(か)く、体の向きと同じ方向に船が進む、同”楫”、船尾に向かって座り後ろから前に向かって水を搔くものは「櫂」、船尾で立って漕ぐものは「櫓」
【漿】水4+將11=総画数15 U+6F3F [ショウ、ソウ/] 【浆𤖅𤕯】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將水漿]
◆煮汁、濃い液体、とろみのある液体、粘りがある液体
◆糊、糊状のもの
【獎】犬4+將11=総画数15 U+734E [ショウ、ソウ/] 【𤟌㢡】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將大犬獎]
◆犬を嗾(けしか)けて奮い立たせる
◆本来は"奨(奨)"”の異体字
【䒂】舟6+將11=総画数17 U+4482 [ショウ、ソウ/] [舟Lノ「爿タ夕十、丶寸将將䒂]
◆舟を漕ぐカヌーのパドル(paddle)のような先端(或いは両端)が篦(へら)状になった道具、通常船首に向かって座り、前から後ろに向かって水を搔(か)く、体の向きと同じ方向に船が進む、同”槳””楫”
【蔣】艸3+將11=総画数14 U+8523 [ショウ、ソウ/] 【蒋】[サ十2艹艹Lノ「爿タ夕十、丶寸将將蔣]
◆「菰蔣(こしょう)」、マコモ(真菰)、イネ科マコモ属の草、実や柔らかい茎を食用とする他、葉は筵(むしろ)などに用いる{マコモ}
◆奨(すす)める、励まして奮い立たせる、同”奨”
【螿】虫6+將11=総画数17 U+87BF [ショウ、ソウ/] 【螀𧌜】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將口丨中虫螿]
◆「寒螿(かんしょう)」、ツクツクホウシ(つくつく法師、寒蝉、セミ科ツクツクボウシ属の小形のセミ)などの夏を過ぎてから鳴き出すセミ(蝉)、別名「寒蝉(かんせん、かんぜみ)」「寒蜩(かんちょう)」
【𧽩】走7+將11=総画数18 U+27F69 [ショウ、ソウ/] 【蹡𨄚】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將土⺊上止龰走𧽩]
◆右に左に揺れるように歩くさま
◆「𧽩𧽩(そうそう)」、同「蹌蹌」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
【蹡】足7+將11=総画数18 U+8E61 [ショウ、ソウ/] 【𨄚𧽩】[口⺊上止龰足Lノ「爿タ夕十、丶寸将將蹡]
◆右に左に揺れるように歩くさま
◆「蹡蹡(そうそう)」、同「蹌蹌」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
【𨄚】足7+將11=総画数18 U+2811A [ショウ、ソウ/] 【蹡𧽩】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將口⺊上止龰足𨄚]
◆右に左に揺れるように歩くさま
◆「𨄚𨄚(そうそう)」、同「蹌蹌」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
【醬】酉7+將11=総画数18 U+91AC [ショウ、ソウ/ひしお] 【醤酱𤖕𨟻】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將西酉醬]
◆濃い液状またペースト状の食品や調味料、「肉醤(にくしょう、ししびしお、肉を主原料とするもの)」「魚醤(ぎょしょう、魚を主原料とするもの)」「穀醤(こくしょう、穀物を主原料とするもの)」「果醤(かしょう、果実を主原料とするもの、ジャム)」「蛋黄酱(たんおうしょう、マヨネーズ)」
◆肉・魚などに塩・麹・酒などを加えを熟成させペースト状にしたもの、塩辛(しおから)
◆大豆や小麦を発酵させて作った調味料、「醤油」「味噌」「豆瓣醬」など
【鏘】金8+將11=総画数19 U+93D8 [ショウ、ソウ/] 【锵𨪙𢐓】[金Lノ「爿タ夕十、丶寸将將鏘]
◆金や玉(ぎょく)などがぶつかり合って鳴る音、高く澄んだ音、またその音の形容
【𩱑】鬲10+將11=総画数21 U+29C51 [ショウ/] 【鬺𩱐𩰱】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲𩱑]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【鱂】魚11+將11=総画数22 U+9C42 [ショウ、ソウ/] 【鳉】[ク𠂊田、丶4灬魚Lノ「爿タ夕十、丶寸将將鱂]
◆卵生メダカ、カダヤシ目の魚
◆メダカ(目高)、メダカ科の淡水魚
【䵼】鼎13+將11=総画数24 U+4D7C [ショウ/] [Lノ「爿タ夕十、丶寸将將目Lノ「爿」片鼎䵼]
◆煮る、よく煮込む
【專】寸3+8=総画数11 U+5C08 [セン/もっぱ・ら] 【専专𠧡𠧢𡵏】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專]
◆ただそれだけに、一途(いちず)に、ひたすらに
◆権利や権限を一人占めする
【傳】人2+專11=総画数13 U+50B3 [テン、デン/つた・える、つた・わる] 【伝传】[イ亻一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專傳]
◆言葉や信書などを受け取り次に引き渡す、また引き継ぎの場所(駅)
◆「受け取ったものを次に渡す」を繰り返しながら次々に広まる
◆語り継ぐ
【剸】刀2+專11=総画数13 U+5278 [タン、ダン、セン/] [一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專リ刂剸]
◆断つ、切る、小さく切り分ける
【團】囗3+專11=総画数14 U+5718 [タン、ダン、トン/] 【団团】[口囗一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專團]
◆集まって一つになる、集まって円状の塊(かたまり)になる、一つに纏(まと)まる
◆同じものが寄せ集まる、また寄せ集まって塊となったもの、「集団」「団体」
【塼】土3+專11=総画数14 U+587C [セン、タン、ダン/] [土一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專塼]
◆煉瓦(れんが)や敷瓦(しきがわら)、積み上げて壁にしたり、壁に貼り付けたり、通り道に敷き詰めたりするものでり、薄板(スレート、slate、タイル、tile)状のものや煉瓦(ブロック、brick)状のもの、角(かど)があるものや丸いもの・半円柱状のものなど多様、同”磚”
【嫥】女3+專11=総画数14 U+5AE5 [セン/] [女一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專嫥]
◆専(もっぱ)ら、専一
◆可愛らしい
【𢞯】心4+專10=総画数14 U+227AF [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵惠僡𢡘𦻇】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專心𢞯]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【慱】心3+專11=総画数14 U+6171 [タン、ダン/] [ハI|丨忄一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專慱]
◆憂い苦しむ
◆丸い、同”團”
【摶】手3+專11=総画数14 U+6476 [タン、ダン/] 【抟𢮨𢰁𢮛㩛】[オ才扌一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專摶]
◆ばらばらのものを集めて纏(まと)める、また纏まって一塊になる
◆凭(もた)れる、頼りにする
◆専(もっぱ)ら、ひたすら
【暷】日4+專11=総画数15 U+66B7 [テン、デン/] [日一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專暷]
◆太陽が運行する
【膞】月(肉)4+專11=総画数15 U+819E [セン、ゼン、シュン、ジュン/] 【𦝏䏝】[月一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專膞]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの
◆脹脛(ふくらはぎ)、脛(すね、膝から足首までの部分)の後ろ側
◆鳥の胃袋
◆陶器を作るための轆轤台(ろくろだい)
【槫】木4+專11=総画数15 U+69EB [タン、ダン、セン、ゼン/] 【𣏢】[木一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專槫]
◆寄せ集めて纏(まと)まる、寄せ集まって丸く一塊(ひとかたまり)になる
◆丸太を輪切りにしたり板を円形に切って作った車輪の車、古く柩(ひつぎ)を載せるのに用いた車、同”輇””輲”
【漙】水3+專11=総画数14 U+6F19 [タン、ダン/] 【𣶣𣷼】[シ氵一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專漙]
◆玉のような露(つゆ)がびっしりと付いているさま、同”𩃘”
【𤍿】火4+專11=総画数15 U+2437F [ハク/] 【煿】[火一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𤍿]
◆火で熱する、焼く、「【齊民要術:卷八:作酢法第七十一】燒餅作酢法・・・有薄餅緣諸麵餅但是燒煿者皆得投之」
【瑼】玉4+專11=総画数15 U+747C [セン/] [王一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專瑼]
◆玉(ぎょく)名
【甎】瓦5+專11=総画数16 U+750E [セン/] 【𤮍】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專一レ、丶乙⺄瓦甎]
◆土を捏(こ)ね焼き固めた板状の敷瓦(しきがわら)、床や通路に敷く板状の敷石(しきいし)、同”甎”
【𤮍】瓦5+專11=総画数16 U+24B8D [セン/] 【甎】[一レ、丶乙⺄瓦一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𤮍]
◆土を捏(こ)ね焼き固めた板状の敷瓦(しきがわら)、床や通路に敷く板状の敷石(しきいし)
【磚】石5+專11=総画数16 U+78DA [セン/] 【磗砖】[石一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專磚]
◆石を煉瓦(ブロック、brick)状や薄板(スレート、slate、タイル、tile)状に切り揃えたもの、積み上げて壁にしたり、壁に貼り付けたり、通り道に敷き詰めたりする、同”塼”
◆煉瓦(れんが)状のもの、長方体状のもの、「金磚(きんせん、金塊)」「氷磚(ひょうせん、四角いアイスキャンデー)」
【竱】立5+專11=総画数16 U+7AF1 [セン/] [立一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專竱]
◆等しい、同じように揃える
【篿】竹6+專11=総画数17 U+7BFF [タン、ダン、セン/] [竹一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專篿]
◆丸い竹製の器
【縳】糸6+專11=総画数17 U+7E33 [テン、デン、ケン/] 【䌸𦁆】[糸一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專縳]
◆鮮やかな白色、白く鮮やかな絹織物
◆巻いたものや丸く束ねたものを数える語
【蓴】艸3+專11=総画数14 U+84F4 [シュン、ジュン/ぬなわ] [サ十2艹艹一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專蓴]
◆「蓴菜(ジュンサイ)」、同「蒓菜」、スイレン科ジュンサイ属の水生植物、新芽は食用となる{ジュンサイ}
【𧽢】走7+專11=総画数18 U+27F62 [タン、ダン/] [一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專土⺊上止龰走𧽢]
◆ひたすら足早に行くさま
【𨄔】足7+專11=総画数18 U+28114 [セン、ゼン/] [口⺊上止龰足一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𨄔]
◆踵(かかと)、足(足首から爪先までの部分)の裏(地に着く面)の後方の部分
◆脹脛(ふくらはぎ)、脛(すね、膝から足首までの部分)の後ろ側、同”腨”
【轉】車7+專11=総画数18 U+8F49 [テン/ころ・がる、ころ・ぶ] 【転转】[車專轉]
◆ごろりと回る、ぐるぐると位置や方向が変わる
◆(転がるようにして)移って行く、次々に移り変わる、次へ次へと運ばれて行く
【𨖇】辵3+專11=総画数14 U+28587 [セン、ゼン/] 【遄𨖺𨒎】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專え辶辶𨖇]
◆多くの人が足早に行き来するさま
◆足早に行く、颯(さっ)と通り過ぎる
【鄟】邑3+專11=総画数14 U+911F [セン/] [一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專ろ3I|丨邑阝鄟]
◆春秋時代(前770年~前476年)の魯国に属した国名、現山東省郯城県付近
【鏄】金8+專11=総画数19 U+93C4 [タン、ダン/] [金一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專鏄]
◆鉄の塊
【𩅂】雨8+專11=総画数19 U+29142 [タン、ダン/] 【𩃘】[雨一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𩅂]
◆玉のような露(つゆ)がびっしりと付いているさま、同”漙”
【鱄】魚11+專11=総画数22 U+9C44 [セン/] [ク𠂊田、丶4灬魚一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專鱄]
◆洞庭湖に棲むという魚名
◆「黄鱄」、イエローチーク、コイ科の大形の淡水魚
【鷒】鳥11+專11=総画数22 U+9DD2 [タン、ダン/] 【𪅘䳪】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專鳥鷒]
◆「鸛鷒(かんたん)」、同「鶝鶔(ふくじゅう)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【𪅘】鳥11+專11=総画数22 U+2A158 [タン、ダン/] 【鷒䳪】[鳥一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𪅘]
◆「鸛𪅘(かんたん)」、同「鶝鶔(ふくじゅう)」、姿はカササギ(鵲)に似て尾が短い鳥、大変素早く射った矢を口で捕えその矢を口で射返してくるという
【尉】寸3+8=総画数11 U+5C09 [イ/じょう] 【㷉叞𤈫】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉]
◆軍事や警察を担当する役人、またその官職名
◆軍隊で最下級の階級、一般兵卒の上の階級
◆火熨斗(ひのし)、衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン、同”熨”
【墛】土3+尉11=総画数14 U+589B [イ/] [土コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉墛]
◆未詳
【嶎】山3+尉11=総画数14 U+5D8E [イ/] [山コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉嶎]
◆「嶎嵂岭」、島名、広東省東海島
【慰】心4+尉11=総画数15 U+6170 [イ/なぐさ・める、なぐさ・み] 【𢟬𢠢】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉心慰]
◆気持ちを安(やす)らげ和(なご)ませる、宥(なだ)め落ち着かせる
◆心が安らぐ、安心する
◆[日]心を楽しませるもの、或いはこと
【𢠢】心3+尉11=総画数14 U+22822 [イ/なぐさ・める、なぐさ・み] 【慰𢟬】[ハI|丨忄コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉𢠢]
◆気持ちを安(やす)らげ和(なご)ませる、宥(なだ)め落ち着かせる
◆心が安らぐ、安心する
◆[日]心を楽しませるもの、或いはこと
【𣂊】斗4+尉11=総画数15 U+2308A [ウツ、ウチ、イ/の・す] 【熨𤓮】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉、丶2⺀十斗𣂊]
◆ぴったりと押し当てる、押し当てて平らにする
◆衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン(iron)、「火熨斗(ひのし)」「熨斗(のし)」
【熨】火4+尉11=総画数15 U+71A8 [ウツ、ウチ、イ/の・す] 【𣂊𤓮】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉火熨]
◆ぴったりと押し当てる、押し当てて平らにする
◆衣服などの皺を展(の)ばす炭火を入れた底の平らな道具、アイロン(iron)、「火熨斗(ひのし)」「熨斗(のし)」
【犚】牛4+尉11=総画数15 U+729A [イ/] 【𤛌】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉牛犚]
◆耳が黒い牛
【𤛌】牛4+尉11=総画数15 U+246CC [イ/] 【犚】[牛コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉𤛌]
◆耳が黒い牛
【罻】网5+尉11=総画数16 U+7F7B [イ/] [四罒コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉罻]
◆鳥を捕る小さな網
【蔚】艸3+尉11=総画数14 U+851A [イ、ウツ、ウチ/] 【𦵥】[サ十2艹艹コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉蔚]
◆草木が鬱蒼(うっそう)と生い茂るさま、同”鬱”
◆文様(もんよう)が華やかなさま、「【周易:易經:䷰革】君子豹變其文蔚也」「【蔡中郎集:卷十一:胡廣黃瓊頌】衮職龍章其文有蔚」
◆オトコヨモギ(牡蒿)、キク科ヨモギ属の草{オトコヨモギ}
◆「茺蔚(じゅうい)」、メハジキ(目弾)、シソ科メハジキ属の草、また同属の草の総称、別名「ヤクモソウ(益母草)」「茺蔚(じゅうい)」{メハジキ}
【螱】虫6+尉11=総画数17 U+87B1 [イ/] 【𧕈】[コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉口丨中虫螱]
◆シロアリ(白蟻)、ゴキブリ目シロアリ科の昆虫の総称
【褽】衣6+尉11=総画数17 U+893D [イ/] [コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉亠ノ丿2レ𧘇衣褽]
◆体の下に敷く敷物
【霨】雨8+尉11=総画数19 U+9728 [イ/] [雨コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉霨]
◆雲がもくもくと湧き起こるさま
【䲁】魚11+尉11=総画数22 U+4C81 [イ/] 【鳚】[ク𠂊田、丶4灬魚コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉䲁]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
【鳚】魚8+尉11=総画数19 U+9CDA [イ/] 【䲁】[ノフク𠂊田一鱼コノ丿尸二𡰥二小𡭕示十、丶寸尉鳚]
◆イソギンポ科の魚、ハゼ(沙魚)に似た魚
【尊】寸3+9=総画数12 U+5C0A [ソン/とうと・ぶ、たっと・ぶ] 【𢍜】[ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊]
◆崇高なもの、貴重なもの
◆とうと・ぶ、たっと・ぶ、心から敬い大切にする
◆「尊顔」「尊父」など言葉に冠し敬意を表す語
◆「樽」「罇」「墫」などの酒を入れる容器{酒器}
【僔】人2+尊12=総画数14 U+50D4 [ソン/] [イ亻ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊僔]
◆多くの人が集まる、大勢の人
◆謹み敬う
【𠟃】刀2+尊12=総画数14 U+207C3 [ソン、ゾン/] [ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊リ刂𠟃]
◆減らす、節約する
【𠥙】匚2+尊12=総画数14 U+20959 [セン/] [匚ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊𠥙]
◆「𠥙璇(せんせん)」、盤(ボード)を使うゲームの一種
【噂】口3+尊12=総画数15 U+5642 [ソン/うわさ] [ハ八西十、丶寸、丶尊口噂]
◆大勢であれこれと話す
◆[日]うわさ、人のことを陰であれこれと話す、本人に確かめようがなく事実かどうか分からない話
【墫】土3+尊12=総画数15 U+58AB [ソン、シュン/] 【壿】[土ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊墫]
◆(足付きの)大きめの酒杯、徳利(とっくり)などのような卓上に置ける程度の大きさの容器、同”樽”
【壿】士3+尊12=総画数15 U+58FF [ソン、シュン/] 【墫】[土士ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊壿]
◆(足付きの)大きめの酒杯、徳利(とっくり)などのような卓上に置ける程度の大きさの容器、同”樽”
【嶟】山3+尊12=総画数15 U+5D9F [ソン/] [山ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊嶟]
◆山が高く尖っているさま
【撙】手3+尊12=総画数15 U+6499 [ソン/] [オ才扌ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊撙]
◆抑(おさ)える、控え目にする
【樽】木4+尊12=総画数16 U+6A3D [ソン/たる] [木ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊樽]
◆(足付きの)大きめの酒杯
◆徳利(とっくり)などのような卓上に置ける程度の大きさの容器
◆[日]熟成や貯蔵用の大型の容器
【𣦝】止4+尊12=総画数16 U+2399D [ソン、ゾン/うずくま・る] 【蹲𨀛】[⺊上止ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊𣦝]
◆うずくま・る、爪先を地に着け踵(かかと)を立て膝を折り腰を浮かせる、またその姿勢
◆姿勢を低くする
◆「とんとん」と跳ねる
【澊】水3+尊12=総画数15 U+6F8A [ソン/] [シ氵ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊澊]
◆川名
【燇】火4+尊12=総画数16 U+71C7 [ソン/] [火ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊燇]
◆火を点ける
【竴】立5+尊12=総画数17 U+7AF4 [シュン/] [立ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊竴]
◆喜ぶさま
【繜】糸6+尊12=総画数18 U+7E5C [ソン/] [糸ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊繜]
◆「布母繜」、短い前垂れのような衣服
【罇】缶6+尊12=総画数18 U+7F47 [ソン/] [ノ丿一𠂉二十干山缶ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊罇]
◆酒を入れる容器、酒樽
【䔿】艸3+尊12=総画数15 U+453F [ソン/] [サ十2艹艹ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊䔿]
◆草木が密生するさま
【譐】言7+尊12=総画数19 U+8B50 [ソン/] [言ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊譐]
◆大勢であれこれと話す、同”噂”
【蹲】足7+尊12=総画数19 U+8E72 [ソン、ゾン/うずくま・る] 【𣦝𨀛】[口⺊上止龰足ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊蹲]
◆うずくま・る、爪先を地に着け踵(かかと)を立て膝を折り腰を浮かせる、またその姿勢
◆姿勢を低くする
◆「とんとん」と跳ねる
【遵】辵3+尊12=総画数15 U+9075 [ジュン、シュン/したが・う] 【𨘊𢍲】[ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊え辶辶遵]
◆歩むべき道筋に沿って行く、先例や決まりなどの従うべきことに従う
【鐏】金8+尊12=総画数20 U+940F [ソン、ゾン/] 【𨱔】[金ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊ハ八鐏]
◆石突(いしづき)の一種、戟(げき)や槍(やり)の柄(え)の端に被(かぶ)せる筒形で先が細まっているキャップ、多く装飾が施される、筒形平底のものは「鐓」{刀剣槍}
【𨱔】金5+尊12=総画数17 U+28C54 [ソン、ゾン/] 【鐏】[ノ丿一𠂉二レモ钅ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊𨱔]
◆石突(いしづき)の一種、戟(げき)や槍(やり)の柄(え)の端に被(かぶ)せる筒形で先が細まっているキャップ、多く装飾が施される、筒形平底のものは「鐓」{刀剣槍}
【鱒】魚11+尊12=総画数23 U+9C52 [ソン、ゾン/ます] 【鳟】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊ハ八鱒]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚
◆[日]マス(鱒)、サケ科の海水魚で「マス」と名が付くものの総称
【鳟】魚8+尊12=総画数20 U+9CDF [ソン、ゾン/ます] 【鱒】[ノフク𠂊田一鱼ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊鳟]
◆カワアカメ、コイ科カワアカメ属の淡水魚
◆[日]マス(鱒)、サケ科の海水魚で「マス」と名が付くものの総称
【鷷】鳥11+尊12=総画数23 U+9DF7 [ソン、ゾン/] [ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊鳥鷷]
◆野生のキジ(雉)の一種、西方での呼称、中央では「雉」、東方では「鶅」、西方では「鷷」
【尋】寸3+9=総画数12 U+5C0B [シン、ジン/たず・ねる、つ・いで、ひろ] 【𡬶寻𡬰𡬻】[ヨエ工口十、丶寸尋]
◆たず・ねる、順に辿りながら訊(たず)ねる、探し求める
◆次いで、続いて、間もなく
◆ひろ、長さの単位、両手を広げた長さ、一尋は八尺、一常は二尋、「尋常」は「普通の、一般的な」の意
◆温める、同”燖”
【𠟢】刀2+尋12=総画数14 U+207E2 [未詳/] [ヨエ工口十、丶寸尋リ刂𠟢]
◆抜く、引き抜く、「【堅瓠集:巻之四:譏趙師{⿱罒辛}】湯𠟢鑊煑刀刲」
【噚】口3+尋12=総画数15 U+565A [シン/] 【㖊】[口2ヨエ工口十、丶寸尋噚]
◆尋(ひろ)、fathom、水深などを表す単位、現在は「英寻」
【𢒫】彡3+尋12=総画数15 U+224AB [シン、ジン/] [ノ丿3彡ヨエ工口十、丶寸尋𢒫]
◆長さの単位、両手を広げた長さ、同”尋”
【憳】心3+尋12=総画数15 U+61B3 [タン/] [ハI|丨忄ヨエ工口十、丶寸尋憳]
◆心が安(やす)まらないさま、不安なさま、びくびく(はらはら)するさま、同「忐忑(たんとく)」
【撏】手3+尋12=総画数15 U+648F [セン、ゼン/] 【挦】[オ才扌ヨエ工口十、丶寸尋撏]
◆引き抜く、抜き取る、摘(つま)み取る
【攳】支4+尋12=総画数16 U+6533 [シン、ジン/] [十ヌ又支ヨエ工口十、丶寸尋攳]
◆長い、枝が長く伸びるさま
【樳】木4+尋12=総画数16 U+6A33 [シン、ジン/] 【桪】[木ヨエ工口十、丶寸尋樳]
◆エンジュ(槐)に似た木の中で最も大きいとされる伝説上の木、「その木を遠方まで尋ね歩く」ことから「木尋」となった
【潯】水3+尋12=総画数15 U+6F6F [シン、ジン/] 【浔𤃂】[シ氵ヨエ工口十、丶寸尋潯]
◆岸辺、水を深く湛えている岸
◆「江西省九江市」の別称
【燖】火4+尋12=総画数16 U+71D6 [シン、ジン/] 【𤑩】[火ヨエ工口十、丶寸尋燖]
◆温める、同”燅”
◆肉を湯に入れゆっくりとじっくりと火を通す、柔らかくなるまで火を通す、同”燂””爓”
【璕】玉4+尋12=総画数16 U+7495 [シン、ジン/] [王ヨエ工口十、丶寸尋璕]
◆玉(ぎょく)に次いで美しい石
【𥳍】竹6+尋12=総画数18 U+25CCD [シン、ジン/] [竹ヨエ工口十、丶寸尋𥳍]
◆大竹(おおだけ)の名、根の長さは千丈にも及び一節(ひとふし)で船を作れる程の大きさだという、「【竹譜:竹品譜】𥳍竹生濵海山中本根千丈斷一節可為船竹萌數丈猶是筍」
【𦅀】糸6+尋12=総画数18 U+26140 [シン、ジン/] [糸ヨエ工口十、丶寸尋𦅀]
◆次いで、続いて、間もなく、同”尋”
【蕁】艸3+尋12=総画数15 U+8541 [ジン、タン、ドン/] 【荨】[サ十2艹艹ヨエ工口十、丶寸尋蕁]
◆フノリ(布海苔)、フノリ科フノリ属の紅藻類の総称、同「海蘿(かいら)」、「【爾雅注疏:釋草】蕁海藻藥草也一名海羅如亂髮生海中」
◆「蕁麻(じんま)」、イラクサ(刺草、蕁麻)、イラクサ科イラクサ属の草、また同科同属の草の総称{イラクサ}
◆「蕁麻疹(じんましん)」、痒(かゆ)みや腫れを伴う皮膚病
【蟳】虫6+尋12=総画数18 U+87F3 [シン、ジン/] [口丨中虫ヨエ工口十、丶寸尋蟳]
◆ワタリガニ(渡り蟹)、ワタリガニ科のカニ
【襑】衣5+尋12=総画数17 U+8951 [シン、ジン/] [ネ衤ヨエ工口十、丶寸尋襑]
◆衣服が大きくゆったりしている
【𧫿】言7+尋12=総画数19 U+27AFF [タン/] [言ヨエ工口十、丶寸尋𧫿]
◆「𧫿䜗」、言っていることがよく分からないさま
【鄩】邑3+尋12=総画数15 U+9129 [ジン、シン/] [ヨエ工口十、丶寸尋ろ3I|丨邑阝鄩]
◆周国にあった地名、現河南省鞏義市の西南
【鐞】金8+尋12=総画数20 U+941E [ドウ、ヌ/] 【鎒】[金ヨエ工口十、丶寸尋鐞]
◆田畑の土を掘り起こす、また掘り起こして雑草を取り除く、またその道具、同”耨”
【鱘】魚11+尋12=総画数23 U+9C58 [シン、ジン/] 【鲟】[ク𠂊田、丶4灬魚ヨエ工口十、丶寸尋鱘]
◆チョウザメ(蝶鮫)、チョウザメ科チョウザメ属の魚の総称
◆「白鱘(はくじゅん)」、シナヘラチョウザメ(支那箆蝶鮫)、ヘラチョウザメ科ハシナガチョウザメ属の魚類
【尌】寸3+9=総画数12 U+5C0C [シュ、ジュ/] [士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌]
◆まっすぐに立てる、しっかりと立てる、同”樹”
【㕑】厂2+尌12=総画数14 U+3551 [チュウ、ズ/くりや] 【厨廚】[厂士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌㕑]
◆調理場、料理する、またその人・材料・道具など
◆調理用の道具や食器などをしまうための戸棚また箱
【廚】广3+尌12=総画数15 U+5EDA [チュウ、ズ/くりや] 【厨㕑】[广士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌廚]
◆調理場、料理する、またその人・材料・道具など
◆調理用の道具や食器などをしまうための戸棚また箱
【樹】木4+尌12=総画数16 U+6A39 [シュ、ジュ/き] 【𣗳树𡬾𣕒𣚤𢒳】[木士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌樹]
◆木本(もくほん)の植物のうち地面から垂直に伸び立った木、立ち木、木本の植物の総称は「木」、切った木を「材」
◆木を植え大きく高く育てる
◆まっすぐに立てる、しっかりと立てる
【澍】水3+尌12=総画数15 U+6F8D [シュ、ス、ジュ/] [シ氵士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌澍]
◆降る時期や量が万物にとってちょうど良い雨
◆水を注ぐ
【𨅒】足7+尌12=総画数19 U+28152 [チュウ/] 【躕蹰𨆼】[口⺊上止龰足士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌𨅒]
◆「踟𨅒(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【𡬳】寸3+9=総画数12 U+21B33 [未詳/] [ノツ爪爫爫四罒十、丶寸𡬳]
◆未詳、「【字彙:寅集:寸部:𡬳】古受字泰惠文王詛楚文亦應𡬳皇天上帝〇又息緣切音宜修也表也又手循也」「【玉篇:卷三十:寸部第五百十:𡬳】須全切修也」「【正字通:寅集上:寸部:𡬳】按詛楚文受作𡬳無義汎訓修音𡨈亦非闕可也」
【𡈣】囗3+𡬳12=総画数15 U+21223 [セン/] 【𩉃】[口囗ノツ爪爫爫四罒十、丶寸𡬳𡈣]
◆顔が円(まる)い
【㩊】手3+𡬳12=総画数15 U+3A4A [セン/] [オ才扌ノツ爪爫爫四罒十、丶寸𡬳㩊]
◆裾や袖を捲(まく)り上げる、たくし上げる
【𩉃】面9+𡬳12=総画数21 U+29243 [セン/] 【𡈣】[ノツ爪爫爫四罒十、丶寸𡬳一ノ口囗目面𩉃]
◆顔が円(まる)い
【𩕖】頁9+𡬳12=総画数21 U+29556 [セン/] [ノツ爪爫爫四罒十、丶寸𡬳百目自𦣻貝頁𩕖]
◆頭また顔が円(まる)い
【對】寸3+11=総画数14 U+5C0D [タイ、ツイ/むか・う] 【対对𡭊】[ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對]
◆向かい合う、向き合う
◆二つで一組になるもの
◆二つを並べ比較する
◆問いに答える、依頼や指示に応(こた)える、相手からの働きかけに応(おう)じた結果を返す
【嚉】口3+對14=総画数17 U+5689 [トツ、トチ/] [口ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對嚉]
◆同”咄”
【懟】心4+對14=総画数18 U+61DF [ツイ、ズイ、タイ、ダイ/] 【怼】[ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對心懟]
◆怨む
【濧】水3+對14=総画数17 U+6FE7 [タイ/] [シ氵ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對濧]
◆水に浸す
◆濡れる
【𥵢】竹6+對14=総画数20 U+25D62 [トウ、チョウ/] 【䈇𥵤】[竹ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對𥵢]
◆魚を捕る竹製の笊(ざる)のような形の籠(かご)、同”罩”
【薱】艸3+對14=総画数17 U+85B1 [タイ、ダイ/] [サ十2艹艹ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對薱]
◆草木が鬱葱(うっそう)と茂るさま
【襨】衣5+對14=総画数19 U+8968 [/] [ネ衤ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對襨]
◆「衣襨」、衣裳
◆「胴衣襨」、チョゴリ、朝鮮の民族衣装
【譵】言7+對14=総画数21 U+8B75 [タイ、ズイ/] [言ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對譵]
◆怨む
【轛】車7+對14=総画数21 U+8F5B [タイ/] [車ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對轛]
◆車の周りの手摺(「軨」「軾」など)の下の縦に柵状に組んだ木{馬車}
【鑆】金8+對14=総画数22 U+9446 [ツイ、ズイ/] [金ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對鑆]
◆未詳、「【康熙字典:戌集上:金部:鑆】《五音集韻》直類切音墜銅半熟」
【䨴】雨8+對14=総画数22 U+4A34 [タイ/] 【𩅥𩅆】[雨ソ业ソ三王羊𦍌2丵十、丶寸對䨴]
◆「霮䨴」、雲が厚く覆うさま、雨が降るさま
【𡬽】寸3+11=総画数14 U+21B3D [ヒョウ/] 【剽𠠧】[西覀二小𡭕示票十、丶寸𡬽]
◆さっと掠(かす)め取る
◆脅(おど)して奪(うば)う、脅し取る、同”勡”
◆素早いさま、すばしこいさま、同”慓”
【𢷋】手3+𡬽14=総画数17 U+22DCB [ヒョウ/] 【𢶏𢸂】[オ才扌西覀二小𡭕示票十、丶寸𡬽𢷋]
◆標識や目印(めじるし)などを高く掲(かか)げる、同”摽”
【㯹】木4+𡬽14=総画数18 U+3BF9 [ヒョウ/] 【檦】[木西覀二小𡭕示票十、丶寸𡬽㯹]
◆標識や目印(めじるし)などを掲(かか)げる棒、また支柱(しちゅう)
【𩦾】馬10+𡬽14=総画数24 U+299BE [ヒョウ/] [馬西覀二小𡭕示票十、丶寸𡬽𩦾]
◆「𩦾騎(ひょうき)」、同「驃騎」、漢代の軍の職位名、秩禄(ちつろく)からいえば大将職に相当するという


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 寸部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です