総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 口部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 口部」 [部首索引


【口】口3+0=総画数3 U+53E3 [コウ、ク/くち] 【𠮚𠙵】[口]
◆動物の食べたり声を発したりするための器官
◆ものが出入りするために空いたところ、(口のように)空いた部分
◆言葉、語る
◆(一人或いは一頭に一つしかないことから)人や動物を数える語
◆くち、くちへん、部首名
【中】丨1+口3=総画数4 U+4E2D [チュウ/なか] 【𠁧𠁩】[口丨中]
◆物と物の間にあっていずれにも等距離である点や場所、どちらにも偏(かたよ)らない位置
◆半(なか)ば
◆内側
◆ある範囲に含まれる、またその全て
【兄】儿2+口3=総画数5 U+5144 [ケイ、キョウ/あに] [口ノ丿L乚儿兄]
◆同じ親から生まれた男子のうち先に生まれた者を指す語、、後から生まれた者は「弟」
◆年長また同世代の男子に対する敬称
【冋】冂2+口3=総画数5 U+518B [ケイ、キョウ/] [冂口冋]
◆遥か遠く離れた土地、同”冂””坰”、都(みやこ)を囲む城壁の外に広がる地で都から百里以内の地を「郊」、その外を「野」、その外を「林」、その外を「冂」といった、「【說文解字: 冂部:冂】邑外謂之郊郊外謂之野野外謂之林林外謂之冂象遠界也」
【加】力2+口3=総画数5 U+52A0 [カ、ケ/くわ・える] [カ力口加]
◆付け足す、付け足して増やす
◆(実際にはないことを付け足して)大袈裟に言う
【卟】卜2+口3=総画数5 U+535F [ケイ、ケ、ホ、ブ/] [口ト⺊卜卟]
◆占(うらな)う、占い、同"乩"
◆「卟吩(ほふん)」、ポルフィン(porphine)、有機化合物の一種
【占】卜2+口3=総画数5 U+5360 [セン/うらな・う、し・める] [ト⺊卜口占]
◆卜(うらな)う、吉凶を予想する、同”卜”
◆幾つかの選択肢の中から一つを決め選ぶ
◆自分のものにする、「占拠(せんきょ)」
【吅】口3+口3=総画数6 U+5405 [ケン、コン/] [口2吅]
◆口々に言い合う、言い争う、同”訟”
◆喧(かまびす)しい、がやがやと騒々(そうぞう)しい、わいわいと煩(うるさ)い、同”喧”
【吕】口3+口3=総画数6 U+5415 [リョ、ロ/] 【呂】[口2吕]
◆背骨、脊椎、椎骨(ついこつ)が連なっている様子を象ったもの
◆十二律呂(音楽の階調、「律呂」「六律六呂」「呂律」ともいう)のうち陰の音律、六音があり「六呂(ろくりょ)」という、また陽の「六律(ろくりつ)」と合わせて「十二律呂」「律呂(りつりょ)」「呂律(りょりつ、ろれつ)」という
【回】囗3+口3=総画数6 U+56DE [カイ、エ/まわ・る、まわ・す、まわ・り、かえ・る、かえ・す、めぐ・る] 【囘囬𡇌】[口囗2回]
◆円を描(えが)くように動く、一周して(一巡して)元に戻る、同”廻””迴”、「回復(かいふく)」「回帰(かいき)」
◆元に戻す、元に返す、「回答(かいとう)」
◆(首を回して)振り返る、「回顧(かいこ)」
◆周りを囲(かこ)む
◆背(せ)を向ける、背(そむ)く、違(たが)える、同”違”
◆同じことが繰り返される物事の数、同”度”
【夻】大3+口3=総画数6 U+593B [カ/] [大口夻]
◆がやがやと煩(うるさ)い
◆[韓]タラ(鱈、口大魚)、タラ科の魚
【如】女3+口3=総画数6 U+5982 [ジョ、ニョ/ごと・く、し・く] [女口如]
◆ごと・く、~のよう、~と程度や様子が同じよう、~と同じと言ってよい
◆し・く、及ぶ、至る、届く、「同様、同程度」の意
【𡰪】尸3+口3=総画数6 U+21C2A [タク/] 【㞘䐁】[コノ丿尸口𡰪]
◆尻(しり)
【𢀛】工3+口3=総画数6 U+2201B [未詳/] [エ工口𢀛]
◆未詳
【𢗀】心4+口3=総画数7 U+225C0 [未詳/] [口心𢗀]
◆未詳、「【字彙補:卯集:心部:𢗀】松金切音心義闕」「【漢語大字典:心部:𢗀】同”心”」
【戓】戈4+口3=総画数7 U+6213 [カ/] [一、丶弋ノ丿戈口戓]
◆古地名
【扣】手3+口3=総画数6 U+6263 [コウ、ク/] [オ才扌口扣]
◆逸(はや)る馬を引いて抑(おさ)える、引っ張って止める
◆こんこん・とんとんと短く軽く繰り返し叩(たた)く、同”叩”
◆差し引く、同”控”
◆留具(とめぐ)、合わせ目を繋ぎ留めるもの、ボタン(釦)・バックル・紐など、同”釦”、「紐扣、鈕扣(じゅうこう、ボタン)」
【𣅊】日4+口3=総画数7 U+2314A [ショウ/] 【昌】[日曰口𣅊]
◆太陽が光り輝く
◆明るく盛んな
◆立派な、率直な
【肙】月(肉)4+口3=総画数7 U+8099 [エン/] 【䏍】[口月肙]
◆小さな虫、ボウフラ(孑孓)
【杏】木4+口3=総画数7 U+674F [コウ、ギョウ、アン、キョウ/あんず] [木口木口杏]
◆アンズ(杏、杏子)、バラ科サクラ属の果樹、食用や薬用に用いる
◆「銀杏(ぎんなん、イチョウ)」、イチョウ科の木、またその実
【束】木4+口3=総画数7 U+675F [ショク、ソク/たば、たば・ねる、つか、つか・ねる] [木口束]
◆一つに纏める、縛って一つにする
◆幾つかのものが一つに纏まる、またそれの数を表す語
◆縛ってばらばらにならないようにする、自由を制限する
◆[日]つか、指四本をくっつけた時の幅
【𣬣】毛4+口3=総画数7 U+23B23 [コ、グ/] 【鬍】[毛口𣬣]
◆口の周辺(頬や頸なども含む)の毛
◆「髭」「髯」「鬚」の総称
【𤘘】牛4+口3=総画数7 U+24618 [オウ、ゴウ、グ/] 【㸸𤛐】[牛口囗𤘘]
◆祭祀の際に生贄にする牛で一等級の牛
【𤿌】皮5+口3=総画数8 U+24FCC [ヒ、ビ/かわ] 【皮𠰎𡰻𠬱𤿤𥬖】[口フノ丿ヌ又皮𤿌]
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
【知】矢5+口3=総画数8 U+77E5 [チ/し・る] 【𥎿𥎵𢇻】[ノ大天矢口知]
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(さっち)」「知識(ちしき)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
【䎛】老6+口3=総画数9 U+439B [ノム(놈)/] 【㖈】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老口䎛]
◆[韓]音写字、「老(노、ノ)」と「무、ム」の合字
【𦔻】耳6+口3=総画数9 U+2653B [セイ、ショウ/ひじり] 【聖𠄵𥅶𦕡𨉑𤦨𧟿𩫽𡑺𤪈𨲣𨲚】[耳口𦔻]
◆あらゆることに通じ礼に厚く情を知る人、智慧も徳もある人
◆人格や技能などの最も秀でた人、崇敬すべき人
◆尊く侵しがたいさま
◆天子に関する事物に冠する語
【𦬅】艸3+口3=総画数6 U+26B05 [コウ、ク/] [サ十2艹艹口𦬅]
◆未詳、「【玉篇:卷十三:艸部第一百六十二:𦬅】苦婁切草」
【虽】虫6+口3=総画数9 U+867D [スイ/いえど・も] 【雖𨿽𧈧】[中虫虽]
◆いえど・も、たとえ~であっても、~ではあるけれども
◆トカゲ(蜥蜴)に似た大形の動物
【𧥣】言7+口3=総画数10 U+27963 [コウ、ク/] [言口𧥣]
◆問う、尋(たず)ねる、同”叩”、「【說文解字:言部:𧥣】扣也如求婦先𧥣叕之」「【康熙字典:酉集上:言部:𧥣】《正韻》問也與叩同」
◆「𧥣𧥣(こうこう)」、笑うさま
【軎】車7+口3=総画数10 U+8ECE [エイ、エ/] 【𨊥𨊪𨊢】[車口軎]
◆車軸の両端部に被せる円筒状の部品、ここに轄(かつ、車輪脱落防止用の楔)を打ち込んで車軸を固定し車輪の脱落を防ぐ、同”轊”、但し、軎は軹端の輨(かん)と一体になっていることがあるようです{車輪}
【釦】金8+口3=総画数11 U+91E6 [コウ、ク/ぼたん] [金口釦]
◆器の口を金銀や玉(ぎょく)で飾る、またその飾りの付いた器
◆留金(とめがね)、合わせ目を繋ぎ留める金具、同”扣”
◆かんかんと短く繰り返し叩(たた)く
【问】門3+口3=総画数6 U+95EE [ブン、モン/と・う] 【問𠳅】[I|丨、丶门口问]
◆分からないことやはっきりしないことを質(ただ)す
◆罪や責任などの有無について聞く
◆様子などを尋ねる
【𩡳】馬10+口3=総画数13 U+29873 [チュウ/] 【馽𩢏】[馬口𩡳]
◆馬の足を縄で繋ぐ
【鳴】鳥11+口3=総画数14 U+9CF4 [メイ、ミョウ/な・く、な・る] 【鸣】[口鳥鳴]
◆鳥の声、また声を出す
◆物が音を出す、物の音がする
【鸣】鳥5+口3=総画数8 U+9E23 [メイ、ミョウ/な・く、な・る] 【鳴】[口ノフ𠃌、丶一鸟鸣]
◆鳥の声、また声を出す
◆物が音を出す、物の音がする
【𪔅】鼎13+口3=総画数16 U+2A505 [イン、ウン、エン/] 【員员貟贠】[口目Lノ「爿」片鼎𪔅]
◆限られた範囲(場所・空間など)に入っている(含まれる)人、集団に属している人、またその人数
◆限られた範囲(特に国土・領土などの境界線)の大きさ、また広さ
◆円(まる)い
【中】丨部
【㕣】口3+2=総画数5 U+3563 [エン/] 【𧮲】[ハ八口㕣]
◆山あいの落ち窪んで泥濘(ぬかる)んでいる所
【兌】儿2+㕣5=総画数7 U+514C [タイ、ダイ、ダ/] 【兑兊】[ソ丷ハ八口㕣口ノ丿L乚儿兄兌]
◆引き替える
◆穴や道が通じる
◆悦ぶ、同”悦”
◆鋭い、同”鋭”
◆八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ{卦}
【兑】儿2+㕣5=総画数7 U+5151 [タイ、ダイ、ダ/] 【兌兊】[ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌]
◆引き替える
◆穴や道が通じる
◆悦ぶ、同”悦”
◆鋭い、同”鋭”
◆八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ{卦}
【𠔌】八2+㕣5=総画数7 U+2050C [キャク、ガク/] 【𧮫】[ハ八口㕣2谷𠔌]
◆人中(じんちゅう)、上唇の上(鼻の下)の中央の窪(くぼ)み、同”臄”
◆喉(のど)を鳴らしながら大笑いする、同”臄”
◆別”谷”
【冏】冂2+㕣5=総画数7 U+518F [ケイ、キョウ/] 【囧𡇇𡆾】[冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏]
◆開け放たれた窓から差し込んでくる明かり
◆明らかなさま、明るくはっきりと見分けが付くさま、同”炯”
【㔯】匚2+㕣5=総画数7 U+352F [サン、セン、ゼン/] [匚ハ八口㕣㔯]
◆竹製の四角い箱状の容(い)れ物、同”笥”
◆米を研(と)いだり蒸したりするための笊(ざる)、同”籔””䉛””𥯴””𥯩””𠤰”
【囧】囗3+㕣4=総画数7 U+56E7 [ケイ、キョウ/] 【冏𡇇𡆾】[口囗ノ丿L乚儿ハ八㕣2囧]
◆開け放たれた窓から差し込んでくる明かり
◆明らかなさま、明るくはっきりと見分けが付くさま、同”炯”
【总】心4+㕣5=総画数9 U+603B [ソウ、ス/ふさ、すべ・て] 【総總緫縂𠂳】[ソ丷ハ八口𠮦㕣心总]
◆ふさ、長い糸や紐の一方を束ねてもう片方を垂らしたもの、束ねていない方を「房」
◆全てを一つに束ねる、一つに纏める
◆すべ・て、全て
【㫟】日4+㕣5=総画数9 U+3ADF [エン/] 【昖】[日ハ八口㕣㫟]
◆太陽の運行、また運行する
◆「李㫟」、朝鮮第十四代君主宣祖の諱(いみな)
【𣍬】月(舟)4+㕣5=総画数9 U+2336C [セン、ゼン/ふな、ふね] 【船舩】[月ハ八口㕣𣍬]
◆川や沿岸を行き来する舟、外洋に出られる大きな舟は「舶」
注解:「舟」と「船」は同義だが、漢代では東方で「舟」・西方で「船」といい、後には一般に「舟」は小形のものを、「船」は大形のものを指すようになった、「【方言:第九】舟自關而西謂之船自關而東或謂之舟或謂之航」「【太平御覽:卷第七百七十:舟部三:舟下】周處風土記曰小曰舟大曰船」
【柗】木4+㕣5=総画数9 U+67D7 [ショウ、シュ/まつ] 【松枩枀梥㮤庺】[木ハ八口㕣柗]
◆マツ(松)、マツ科の木の総称
【沿】水3+㕣5=総画数8 U+6CBF [エン/そ・う] 【㳂】[シ氵ハ八口㕣沿]
◆川筋や道筋に従って流れる、また行く、逆方向に行くのは「溯」
◆習慣や決まりごと・指示や命令に従う、また従って行動する
◆ものの縁(へり)
【船】舟6+㕣5=総画数11 U+8239 [セン、ゼン/ふな、ふね] 【舩𣍬】[舟ハ八口㕣船]
◆川や沿岸を行き来する舟、外洋に出られる大きな舟は「舶」
注解:「舟」と「船」は同義だが、漢代では東方で「舟」・西方で「船」といい、後には一般に「舟」は小形のものを、「船」は大形のものを指すようになった、「【方言:第九】舟自關而西謂之船自關而東或謂之舟或謂之航」「【太平御覽:卷第七百七十:舟部三:舟下】周處風土記曰小曰舟大曰船」
【袞】衣6+㕣5=総画数11 U+889E [コン/] 【衮𧚹】[亠ノ丿2レ𧘇衣ハ八口㕣袞]
◆公式行事の際に着用する龍の模様が描かれた天子の衣服
◆三公、最も上位の三つの官職、またその人
【鉛】金8+㕣5=総画数13 U+925B [エン/なまり] 【铅】[金ハ八口㕣鉛]
◆金属の一種、「鉛白(えんぱく、鉛を使った白色の顔料)」「鉛筆(えんぴつ、鉛粉を使って書く筆、黒鉛と粘土から作った芯を持つ筆記具)」
◆鉛(Lead、Pb)、元素名{鉛}
【铅】金5+㕣5=総画数10 U+94C5 [エン/なまり] 【鉛】[ノ丿一𠂉二レモ钅ハ八口㕣铅]
◆金属の一種、「鉛白(えんぱく、鉛を使った白色の顔料)」「鉛筆(えんぴつ、鉛粉を使って書く筆、黒鉛と粘土から作った芯を持つ筆記具)」
◆鉛(Lead、Pb)、元素名{鉛}
【㕥】口3+2=総画数5 U+3565 [キョウ/] [口人㕥]
◆大声で叫ぶ
【㘴】土3+㕥5=総画数8 U+3634 [サ、ザ/すわ・る、いま・す、ましま・す、ま・す、いなが・ら、すず・ろ、そぞ・ろ] 【坐𡋑𡋐𡉡𡋲𡊎】[口人㕥土㘴]
◆座る、膝を折り尻を踵の上に載せて座る(正座)、また椅子などの上に腰を下ろす、席に着く、「坐」は座るという動作を指す語で「座」は座るための席や位置を指す語
◆向かい合って座る
◆同じ席に座っていたことで罪に問われる
◆座ったままで成すところがないさま
◆何することもなく、ただ何となく
【㠯】己部
【兄】儿部
【加】力部
【占】卜部
【古】口3+2=総画数5 U+53E4 [コ、ク/ふる・い、いにしえ] 【𠖠𡇣】[十口古]
◆長い年月が経(た)っている、遥か昔
【估】人2+古5=総画数7 U+4F30 [コ、ク/] [イ亻十口古估]
◆物の価値、値打ち、値段、またそれらを見定める
◆物を市場で売買する、またその人、商人
◆[日]「估券(こけん)」、ものの売り渡しの証文、ものの価値、人の値打ちや品位、同「沽券」
【克】儿2+古5=総画数7 U+514B [コク/か・つ] 【𠧳𠧹𠧻𡱀𡱠𠅡𠅏𠅔𣳂】[十口古口ノ丿L乚儿兄克]
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同簡"剋"
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラム(gram、gramme、g)、重量の単位{各種単位}
【𠡉】力2+古5=総画数7 U+20849 [未詳/] [十口古カ力𠡉]
◆未詳、「【漢語大字典:力部:𠡉】同”鼓”」
【𠤳】匚2+古5=総画数7 U+20933 [フ、ホ/] 【簠𦻌𧁔盙𠤱】[匚十口古𠤳]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【㕆】厂2+古5=総画数7 U+3546 [コ、ゴ/] [厂十口古㕆]
◆美しい石
【㕝】又2+古5=総画数7 U+355D [シ、ジ、ズ/こと] 【事亊叓】[十口古ヌ又㕝]
◆役職、役目、個々の或いは細かい業務、雑用
◆仕える、仕えて雑用をする
◆こと、動作・現象・状態など形のないものを指す語、形のあるものは「物」
【咕】口3+古5=総画数8 U+5495 [コ/] [口十口古咕]
◆声や音の形容
◆「咕咕(ここ)」、「くっくっ」というニワトリの鳴き声、「ひそひそ」という小声で話す声
◆「咕咚」、「ごとん」「がたん」
◆「咕嘟」、「ぐつぐつ」「ぼこぼこ」「どくどく」
【固】囗3+古5=総画数8 U+56FA [コ、ク/かた・い、かた・まる] [囗十口古固]
◆(周りを囲まれていて)形や位置が変わらない、丈夫でしっかりしている
◆安定している、揺るがない
◆もとより、元来、「変化せずに同じ状態が継続している」の意
【𡊜】土3+古5=総画数8 U+2129C [テン/] 【坫】[土十口古𡊜]
◆土製の台、酒を酌み交わした後に酒杯を置くために部屋の隅に置いた土製の台
◆料理や食べ終わった食器を置く台、「反坫(はんてん、飲み終わったり食べ終わったりした食器を返すこと)」
◆商品を並べる陳列棚、売り手と買い手を隔(へだ)てるカウンター
◆遮(さえぎ)る
◆部屋の隅(すみ)、同”垝””㙐”
【姑】女3+古5=総画数8 U+59D1 [コ、ク/しゅうと、しゅうとめ] [女十口古姑]
◆夫の母親、父親は「舅」
◆父の姉妹、母の姉妹は「姨」
◆(本来であれば通らないことを)ひとまず、(原則を曲げて)その場だけ、「姑息(こそく)」
◆[俗]未婚の女性、娘
◆「姑射(こや)」、仙人が住むという山の名、「【列子:黃帝】姑射山在海河洲中(見山海經)山上有神人焉(凝寂故稱神人)吸風飲露不食五穀」
【㝒】宀3+古5=総画数8 U+3752 [キョ、コ/い・る、お・る] 【居㞐𧿃】[ウ宀十口古㝒]
◆腰を据える、腰を落ち着ける、またその場所
◆長く腰を落ち着けて住む、住まい
◆一定の場所を占める、存在する
◆得たものを置いておく
【居】尸3+古5=総画数8 U+5C45 [キョ、コ/い・る、お・る] 【㞐𧿃㝒】[コノ丿尸十口古居]
◆腰を据える、腰を落ち着ける、またその場所
◆長く腰を落ち着けて住む、住まい
◆一定の場所を占める、存在する
◆得たものを置いておく
【岵】山3+古5=総画数8 U+5CB5 [コ、ゴ/] [山十口古岵]
◆草木が生い茂っている山、禿山(はげやま)を「峐」
【𡿵】巛3+古5=総画数8 U+21FF5 [コ、ク/にが・い、くる・しい] 【苦】[く𡿨3巛十口古𡿵]
◆にが・い、渋味やえぐ味などの不快に感じる味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
◆くる・しい、不快さに堪えられない、耐えられない程辛い
◆程度が甚だしい
【怘】心4+古5=総画数9 U+6018 [コ、ク/] [十口古心怘]
◆固い、形や位置が変わらない、安定している、揺るがない、古”固”
【怙】心3+古5=総画数8 U+6019 [コ、ゴ/] 【𢛅】[ハI|丨忄十口古怙]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、同”恀””恃”
◆(頼りにする)父親、母親は「恃」、或いは両親
【𢦮】戈4+古5=総画数9 U+229AE [未詳/] [十口古一、丶弋ノ丿戈𢦮]
◆未詳
【𢪿】手4+古5=総画数9 U+22ABF [コ、ク/] 【辜𦍬𢩍𡱨𡲞𢻄𤿛𨑀】[十口古手𢪿]
◆罪、重い罪
◆処罰する、(罪人や生贄を)切り裂く
◆「辜負(こふ)」、人の好意や期待などに背く、また無にする
【𢫈】手3+古5=総画数8 U+22AC8 [コ、ク/] [オ才扌十口古𢫈]
◆[閩]身を隠す
【故】攴4+古5=総画数9 U+6545 [コ、ク/ゆえ] [十口古ノ丿一𠂉メヌ又攵十口ノ丿一𠂉メヌ又攵故]
◆古い、以前の、以前からの、旧知の
◆以前にあった事柄
◆死ぬ、「以前には生存していたが今はいない」の意
◆理由、原因、事情
◆~の理由で、~が原因で、~という事情があって
【胡】月(肉)4+古5=総画数9 U+80E1 [コ、グ、ゴ/えびす] [十口古月胡]
◆戎(えびす)、北方や西方の異民族、外国の
◆頬や顎や咽(のど)の辺りから垂れ下がった肉、肉垂
◆顎や頬から伸びる髭(ひげ)、同繁”鬍”
◆うわべを塗ってごまかす、筋が通らない
◆何、何ぞ、どうして
◆路地、同繁”衚”
【𦙶】月(肉)4+古5=総画数9 U+26676 [コ、ク/また、もも] 【股】[月十口古𦙶]
◆大腿部、腰と二本の足が繋がる部分
◆二つ或いは幾つかに分かれたもの、役割毎に分けた係、幾つかに別れた集団、資金を小口に分けた株
◆糸状に長いもの・匂いや気体などの流れなどを数える語
◆「𦙶肱(ここう)」、天子や君主の足となり腕となり尽くしてくれる人
【枯】木4+古5=総画数9 U+67AF [コ、ク/か・れる] 【𤖲】[木十口古枯]
◆草木が水分を失って萎(しお)れる
◆涸れる、水分がなくなる
◆勢いがなくなる、衰える
◆趣がない、面白みがない
◆[日]年を重ねて落ち着き渋くなる
【㱠】歹4+古5=総画数9 U+3C60 [コ/] 【𣧮】[一タ夕歹十口古㱠]
◆枯れる
◆災い
【𣧮】歹4+古6=総画数10 U+239EE [コ/] 【㱠】[ト卜⺊タ夕歺十口古𣧮]
◆枯れる
◆災い
【𣭎】毛4+古5=総画数9 U+23B4E [未詳/] [十口古毛𣭎]
◆未詳
【沽】水3+古5=総画数8 U+6CBD [コ、ク/] [シ氵十口古沽]
◆(酒を)買う、売る、売買する、同”酤”
◆[日]「沽券(こけん)」、同「估券」、ものの売り渡しの証文、ものの価値、人の値打ちや品位
【𣳂】水4+古5=総画数9 U+23CC2 [コク/か・つ] 【克𠧳𠧹𠧻𡱀𡱠𠅡𠅏𠅔】[十口古水𣳂]
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同”剋”
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラム(gram、gramme、g)、重量の単位{各種単位}
【𣳖】水4+古5=総画数9 U+23CD6 [未詳/] [水十口古𣳖]
◆未詳
【𤖲】片4+古5=総画数9 U+245B2 [コ、ク/か・れる] 【枯】[片十口古𤖲]
◆草木が水分を失って萎(しお)れる
◆涸れる、水分がなくなる
◆勢いがなくなる、衰える
◆趣がない、面白みがない
◆[日]年を重ねて落ち着き渋くなる
【牯】牛4+古5=総画数9 U+726F [コ、ク/] [牛牜十口古牯]
◆牝牛
◆去勢した牝牛
【狜】犬3+古5=総画数8 U+72DC [コ、ク/] [ノ2犭十口古狜]
◆「狜猔」、古代の少数民族の名
【瓳】瓦5+古5=総画数10 U+74F3 [コ、ゴ/] [十口古一レ、丶乙⺄瓦瓳]
◆壁や床などに張る薄い板状の瓦、敷瓦(しきがわら)
◆「㽃瓳(はんこ)」、大きな敷瓦(しきがわら)、床や通路に敷く板状の瓦、別名「㽃㼢(はんい)」
【㽽】疒5+古5=総画数10 U+3F7D [コ、ク/] [ン冫广疒十口古㽽]
◆長く患う、長患い、同”痼”
◆小児の口の腫れ物
【𤿛】皮5+古5=総画数10 U+24FDB [コ、ク/] 【辜𢪿𦍬𢩍𡱨𡲞𢻄𨑀】[フノ丿ヌ又皮十口古𤿛]
◆罪、重い罪
◆処罰する、(罪人や生贄を)切り裂く
◆「辜負(こふ)」、人の好意や期待などに背く、また無にする
【䀦】目5+古5=総画数10 U+4026 [コ/] [目十口古䀦]
◆目を見開いてじっと見る
【𥑮】石5+古5=総画数10 U+2546E [コ/] [石十口古𥑮]
◆[台]「硓𥑮石」、珊瑚虫が群生して石灰質化したもの
【祜】示5+古5=総画数10 U+795C [コ、ゴ/] [二小𡭕示十口古祜]
◆(天から授かった)この上ない喜び
【秙】禾5+古5=総画数10 U+79D9 [コ、ク/] [ノ木禾十口古秙]
◆穀物が実らない
◆枯れる
【𥥖】穴5+古5=総画数10 U+25956 [ゲツ、ゲチ/] 【𠱫㖕𠲗㖖𠲩】[ウ宀ハ八穴十口古𥥖]
◆互いに言葉で競り合う
【䇢】竹6+古5=総画数11 U+41E2 [コ、ク/] 【𥯶】[竹十口古䇢]
◆竹名、未詳、一説に「苦竹(Pleioblastus amarus)」
◆魚を捕る竹製の籠、同”𥶈”
【䊀】米6+古5=総画数11 U+4280 [コ、ゴ/] 【䉿】[米十口古䊀]
◆米や小麦粉などを煮て作ったとろみのある濃い粥、同”糊”
◆粘り気があるさま、とろみがあるさま、同”糊”
【𥿍】糸6+古5=総画数11 U+25FCD [コ、ク/] [糸十口古𥿍]
◆「𥿍縷(こる)」、草名、未詳
【罟】网5+古5=総画数10 U+7F5F [コ、ク/] 【𦊟𦊙𦊖】[四罒十口古罟]
◆魚や獣を捕らえる網、また網で魚や獣を捕らえる
◆(網のように張り巡らされた)法律
【𦊖】网4+古5=総画数9 U+26296 [コ、ク/] 【罟𦊟𦊙】[冂メ罓十口古𦊖]
◆魚や獣を捕らえる網、また網で魚や獣を捕らえる
◆(網のように張り巡らされた)法律
【𦊙】网4+古5=総画数9 U+26299 [コ、ク/] 【罟𦊟𦊖】[ワ冖ハ八ノ丿L乚儿㓁十口古𦊙]
◆魚や獣を捕らえる網、また網で魚や獣を捕らえる
◆(網のように張り巡らされた)法律
【𦊟】网6+古5=総画数11 U+2629F [コ、ク/] 【罟𦊙𦊖】[冂メ2网十口古𦊟]
◆魚や獣を捕らえる網、また網で魚や獣を捕らえる
◆(網のように張り巡らされた)法律
【𦍩】羊6+古5=総画数11 U+26369 [コ、ク/] 【羖】[ソ三ノ丿羊十口古𦍩]
◆牡の夏羊(かよう、黒い色をした羊の名)、牝は「羭」
【𦍬】羊6+古5=総画数11 U+2636C [コ、ク/] 【辜𢪿𢩍𡱨𡲞𢻄𤿛𨑀】[十口古羊𦍬]
◆罪、重い罪
◆処罰する、(罪人や生贄を)切り裂く
◆「辜負(こふ)」、人の好意や期待などに背く、また無にする
【𦧒】舌6+古5=総画数11 U+269D2 [テン/] [ノ丿十千十口古舌十口古2𦧒]
◆未詳
【䑩】舟6+古5=総画数11 U+4469 [未詳/] [舟十口古䑩]
◆軍船の名、未詳、「【淡水廳志(テキスト版):卷七】「皇朝通典」云:福建外海戰船名號凡十:曰趕繒船、曰雙篷艍船、曰雙篷船、曰平底哨船、曰圓底雙篷䑩船、曰白艕䑩船、曰哨船、曰平底船、曰雙篷哨船、曰水底𦩼船。」
◆「䑩艚(音未詳)」、古代の軍船の名
【苦】艸3+古5=総画数8 U+82E6 [コ、ク/にが・い、くる・しい] 【𡿵】[サ十2艹艹十口古苦]
◆にが・い、渋味やえぐ味などの不快に感じる味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
◆くる・しい、不快さに堪えられない、耐えられない程辛い
◆程度が甚だしい
【蛄】虫6+古5=総画数11 U+86C4 [コ、ク/] [中虫十口古蛄]
◆「螻蛄(ろうこ、ケラ、オケラ)」、ケラ科の昆虫、また同科の昆虫の総称
◆「蟪蛄(けいこ、ニイニイゼミ)」、セミ科ニイニイゼミ属のセミ(蝉)の総称
◆「蝲蛄(らっこ、ザリガニ)」、淡水に棲むエビ(海老、蝦)類
【𧙖】衣5+古5=総画数10 U+27656 [未詳/] [ネ衤十口古𧙖]
◆未詳
【詁】言7+古5=総画数12 U+8A41 [コ、ク/] 【诂】[言十口古詁]
◆古い言葉、またその意味
◆古い言葉の意味を解釈する
【诂】言2+古5=総画数7 U+8BC2 [コ、ク/] 【詁】[、丶レ讠十口古诂]
◆古い言葉、またその意味
◆古い言葉の意味を解釈する
【𧮴】谷7+古5=総画数12 U+27BB4 [コウ/] [ハ八人𠆢口谷十口古𧮴]
◆未詳
【𧵎】貝7+古5=総画数12 U+27D4E [コ、ク/] 【𧵑】[十口古目ハ貝𧵎]
◆人が多く集まり物品などを売り買いする、同”賈””市”
◆場所を定めて(店を構えて)商売する人、商人、同”賈”
【𧵑】貝7+古5=総画数12 U+27D51 [コ、ク/] 【𧵎】[目ハ貝十口古𧵑]
◆人が多く集まり物品などを売り買いする、同”賈””市”
◆場所を定めて(店を構えて)商売する人、商人、同”賈”
【跍】足7+古5=総画数12 U+8DCD [コ、ク/] [口上止龰足十口古跍]
◆蹲(うずくま)るさま、(爪先立ちしたまま)膝を折って広げ足首の上に腰を載せる
【軲】車7+古5=総画数12 U+8EF2 [コ、ク/] 【轱】[車十口古軲]
◆未詳、「【墨子:經說下】挈兩輪髙兩輪爲輲車梯也重其前弦其前載弦其前載弦其軲而縣重於其前・・・若夫繩之引軲也是猶自舟中引橫也」
◆「軲轆、軲轤(ころ)」、車輪、ゴロゴロと転がる、同「轂轆(こくろ)」
【轱】車4+古5=総画数9 U+8F71 [コ、ク/] 【軲】[ナ二十キ车十口古轱]
◆未詳、「【墨子:經說下】挈兩輪髙兩輪爲輲車梯也重其前弦其前載弦其前載弦其軲而縣重於其前・・・若夫繩之引軲也是猶自舟中引橫也」
◆「轱辘、轱轳(ころ)」、車輪、ゴロゴロと転がる、同「毂辘(こくろ)」
【辜】辛7+古5=総画数12 U+8F9C [コ、ク/] 【𢪿𦍬𢩍𡱨𡲞𢻄𤿛𨑀】[十口古立十干辛辜]
◆罪、重い罪
◆処罰する、(罪人や生贄を)切り裂く
◆「辜負(こふ)」、人の好意や期待などに背く、また無にする
【酤】酉7+古5=総画数12 U+9164 [コ、ク/] [西酉十口古酤]
◆一晩で醸した酒
◆酒を買う、酒を売る、同”沽”
【鈷】金8+古5=総画数13 U+9237 [コ、ク/] 【钴】[金十口古鈷]
◆祭祀用の穀物を盛る器、同”鍸”
◆「鈷鉧(こぼ)」、火熨斗
◆コバルト(Cobalt、Co)、元素名{コバルト}
【钴】金5+古5=総画数10 U+94B4 [コ、ク/] 【鈷】[ノ丿一𠂉二レモ钅十口古鈷钴]
◆祭祀用の穀物を盛る器、同”鍸”
◆「钴鉧(こぼ)」、火熨斗
◆コバルト(Cobalt、Co)、元素名{コバルト}
【䧸】隹8+古5=総画数13 U+49F8 [コ、ク/] 【鴣鸪】[十口古ノ2隹䧸]
◆「鷓䧸(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
◆「鵓䧸(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
◆「䧸𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【𩇵】非8+古5=総画数13 U+291F5 [コ、ク/] [一6三2非十口古𩇵]
◆苦しむ
【𩊉】革9+古5=総画数14 U+29289 [コ、ク/つづみ] 【鼓鼔皷皼𡔷𪔐𣫊𪔨𩉩𩉲𩉨𩌀】[十2廿口3革十口古𩊉]
◆円筒形の胴の両側を革などを張って塞(ふさ)いだ打楽器{打楽器}
◆(鼓などを)打つ、また叩(たた)いて音を出す
◆音を出して合図する、また奮(ふる)い立たせる
【𩑶】頁9+古5=総画数14 U+29476 [コ、ゴ/] [十口古百目自𦣻貝頁𩑶]
◆頬や顎や咽(のど)の辺りから垂れ下がった肉、肉垂、同”胡”
【𩚩】食8+古5=総画数13 U+296A9 [コ、ゴ/] 【餬䭌䭍䭅𩞵】[人一、丶ヨレノ艮良食飠十口古𩚩]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【骷】骨10+古5=総画数15 U+9AB7 [コ、ク/] [冂2「冎ワ冖月骨十口古骷]
◆「骷髏(ころ)」、毛や肉が全てなくなった死人の骨、また頭蓋骨、同「髑髏(どくろ)」「𩑒顱(たくろ)」
【𩰯】鬲10+古5=総画数15 U+29C2F [コ、ゴ/] [一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲十口古𩰯]
◆米やキビ(黍)などを煮て作った粥
【鮕】魚11+古5=総画数16 U+9B95 [コ、ク/] 【𩾀】[ク𠂊田、丶4灬魚十口古鮕]
◆「鮕鮘(こうたい)」、同「鮕鮐」、タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”
【𩾀】魚10+古5=総画数15 U+29F80 [コ、ク/] 【鮕】[ク𠂊田大𩵋十口古𩾀]
◆「𩾀鮘(こうたい)」、同「𩾀鮐」、タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”
【鴣】鳥11+古5=総画数16 U+9D23 [コ、ク/] 【鸪䧸】[十口古鳥鴣]
◆「鷓鴣(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
◆「鵓鴣(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
◆「鴣𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【鸪】鳥5+古5=総画数10 U+9E2A [コ、ク/] 【鴣䧸】[十口古ノフ𠃌、丶一鸟鴣鸪]
◆「鹧鸪(シャコ)」、キジ科シャコ属の鳥、また同属の鳥の称、同「越雉(えつち)」
◆「鹁鸪(ぼつこ)」、ジュズカケバト(数珠掛鳩)やシラコバト(白子鳩)などのハト科キジバト属の鳥、小形で灰色(普通のハトに比べて白っぽい)の種、同「水鵓鴣(すいぼつこ)」
◆「鸪𪄶(こしゅう)」、鳥名、未詳、「【山海經:北山經】又東百八十里曰小侯之山・・・有鳥其狀如烏而白文名曰鴣𪄶(姑習二音)食之不灂(不{⿰日隹⿱灬}白也或作嚼音醮)」
【𪏻】黍12+古5=総画数17 U+2A3FB [コ、ゴ/] 【𪍒𪐉𪏹𪏳】[ノ木禾人𠆢ンく水氺黍十口古𪏻]
◆キビ(黍)などを煮て作った濃い粥、粘り気があるさま、とろみがあるさま、同”糊”
【𪔐】鼓13+古5=総画数18 U+2A510 [コ、ク/つづみ] 【鼓鼔皷皼𡔷𣫊𪔨𩉩𩉲𩉨𩊉𩌀】[士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓十口古𪔐]
◆円筒形の胴の両側を革などを張って塞(ふさ)いだ打楽器{打楽器}
◆(鼓などを)打つ、また叩(たた)いて音を出す
◆音を出して合図する、また奮(ふる)い立たせる
【句】口3+2=総画数5 U+53E5 [コウ、ク/] 【𠯶】[ノ𠃌勹口句]
◆言葉や文章の区切り
◆鉤(かぎ)状(”」””J”字状)に曲がる、同”勾”
◆本来は「勾」と同字(同音同義字)だが、現在では字義を使い分ける
【佝】人2+句5=総画数7 U+4F5D [コウ、ク/] [イ亻ノ𠃌勹口句佝]
◆「佝僂(くる、せむし)」、小児の骨の病気で生長不良・湾曲・変形などの症状が出る、またそのような症状の人
【𠛎】刀2+句5=総画数7 U+206CE [コウ、ク/] 【𠚸】[ノ𠃌勹口句リ刂𠛎]
◆鎌、草などを刈る道具
【劬】力2+句5=総画数7 U+52AC [ク、グ/] [ノ𠃌勹口句カ力劬]
◆働き疲れる、疲れて苦しむ、苦労する
【呴】口3+句5=総画数8 U+5474 [コウ、ク/] 【𠴁】[口ノ𠃌勹口句呴]
◆息を吐き出す、温めるように息を吹き掛ける
◆吼(ほ)える、響くような大きく低い声で怒鳴る
【坸】土3+句5=総画数8 U+5778 [コウ、ク/あか] 【垢】[土ノ𠃌勹口句坸]
◆汚れや穢れ、ものの表面に付着した不浄・不潔なもの
◆辱(はずかし)めを受ける
【姁】女3+句5=総画数8 U+59C1 [ク、グ/] [女ノ𠃌勹口句姁]
◆老婆、年老いた女性
◆嬉しい、和やかな
【𡱈】尸3+句5=総画数8 U+21C48 [キョク、ゴク/つぼね] 【局𢩁】[コノ丿尸ノ𠃌勹口句𡱈]
◆周りが囲まれ区切られた部分や場所
◆限定された一部分、狭い範囲
◆曲げる、曲げて縮こまる、「狭いところに押し込められている」の意
◆将棋などの盤、また形勢・情勢、「限られた範囲での戦い」の意
◆[日]女官の部屋、部屋を与えられている女官
【岣】山3+句5=総画数8 U+5CA3 [コウ、ク/] 【𡵺】[山ノ𠃌勹口句岣]
◆「岣嶁(こうろう)」、山名、別名「衡山(こうざん)」、湖南省衡陽(こうよう)市衡陽県
【𢂁】巾3+句5=総画数8 U+22081 [ク、グ/] 【𢄠】[巾ノ𠃌勹口句𢂁]
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同”絇”
◆布を裂き縒(よ)った紐(ひも)、同”絇”
【㣘】彳3+句5=総画数8 U+38D8 [コウ、ク/] [ノ丿2イ彳ノ𠃌勹口句㣘]
◆足が寒さで縮(ちぢ)こまる、同”跔”
◆足がまっすぐに伸びない、「【玉篇:寅集:彳部:㣘】天寒足㣘一曰不伸也」
【怐】心3+句5=総画数8 U+6010 [コウ、ク/] 【𢗕𢛑】[ハI|丨忄ノ𠃌勹口句怐]
◆「怐愗(こうぼう)」、愚かなさま、無知なさま
◆恐れる
【𢩁】戸4+句5=総画数9 U+22A41 [キョク、ゴク/つぼね] 【局𡱈】[ノ丿、丶一コノ丿尸户戶戸ノ𠃌勹口句𢩁]
◆周りが囲まれ区切られた部分や場所
◆限定された一部分、狭い範囲
◆曲げる、曲げて縮こまる、「狭いところに押し込められている」の意
◆将棋などの盤、また形勢・情勢、「限られた範囲での戦い」の意
◆[日]女官の部屋、部屋を与えられている女官
【拘】手3+句5=総画数8 U+62D8 [コウ、ク/かかわ・る、こだわ・る] 【抅】[オ才扌ノ𠃌勹口句拘]
◆「掌(てにひら)の中に入れ指を閉じて握る」「腕を回して抱(かか)える」のように周りを取り囲んで押さえ中のものが動かないようにする
◆かかわ・る、関係する
◆こだわ・る、一つのことに固執する、また引き摺られる
【敂】攴4+句5=総画数9 U+6542 [コウ、ク/] 【𢼒】[ノ𠃌勹口句ノ丿一𠂉メヌ又攵敂]
◆こつこつ・とんとんと短く軽く繰り返し叩(たた)く、同”叩”
【𢼒】攴4+句5=総画数9 U+22F12 [コウ、ク/] 【敂】[ノ𠃌勹口句ト卜⺊ヌ又攴𢼒]
◆こつこつ・とんとんと短く軽く繰り返し叩(たた)く、同”叩”
【斪】斤4+句5=総画数9 U+65AA [ク/] [ノ𠃌勹口句ノ丿2𠂆T斤斪]
◆田畑の土を掘り起こす鍬や鋤の類
◆鍬や鋤などで田畑の土を掘り返す
【昫】日4+句5=総画数9 U+662B [ク/] [日ノ𠃌勹口句昫]
◆陽が射して暖まるさま、陽が当たって暖かいさま、火で温まるのは「煦」
◆暖かな陽の光
【朐】月4+句5=総画数9 U+6710 [ク、グ/] [月ノ𠃌勹口句朐]
◆車の軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)
注解:本字(U+6710)は「つきへん」で「にくづき」の「胊(U+80CA)」とは別字{漢字「月」}
【胊】月(肉)4+句5=総画数9 U+80CA [ク、グ/] 【𠣪】[月ノ𠃌勹口句胊]
◆干し肉の曲ったもの、まっすぐなものは「脡」
◆「臨胊(りんく)」、県名、山東省濰坊市
注解:本字(U+80CA)は「にくづき」で「つきへん」の「朐(U+6710)」とは別字{漢字「月」}
【枸】木4+句5=総画数9 U+67B8 [ク、コウ/] 【𣕉𣙱𣕌】[木ノ𠃌勹口句枸]
◆木や枝が曲がる、まっすぐにならない
◆「枸杞(クコ)」、ナス科クコ属の木、食用や薬用に用いられる、同「枸檵(くけい)」{クコ}
◆「枸橘(くきつ、カラタチ)」、ミカン科ミカン属の木、同「枳(し、カラタチ)」「臭橘(しゅうきつ)」{カラタチ}
◆「枸櫞(くえん)」、シトロン(citron)、ミカン科ミカン属の木{シトロン}
◆「枸榾、枸骨(くこつ)」、ヤバネヒイラギモチ(矢羽根柊黐、矢羽柊黐)、モチノキ科モチノキ属の木{ヤバネヒイラギモチ}
◆「枳枸(しく)」、シナケンポナシ(支那玄圃梨)、クロウメモドキ科ケンポナシ属の木、同「䅩䅓」「枳椇(しぐ)」{シナケンポナシ}
【欨】欠4+句5=総画数9 U+6B28 [ク/] [ノ𠃌勹口句ノフ乛人欠欨]
◆はあはあと温めるように息を吹き掛ける、同”呴”
◆「くっくっ」と笑いを堪(こら)えきれずに吹き出すさま
【𣧬】歹4+句5=総画数9 U+239EC [キュウ、ク/] 【𣧔】[一タ夕歹ノ𠃌勹口句𣧬]
◆腐(くさ)る、朽(く)ちる、同”㱙”
【㲒】毛4+句5=総画数9 U+3C92 [ホウ、ボウ/] 【菢𢯿𣭀】[ノ𠃌勹口句毛㲒]
◆鳥が卵を胸に包み込むようにして抱(だ)く
【泃】水3+句5=総画数8 U+6CC3 [ク/] [シ氵ノ𠃌勹口句泃]
◆水の音
◆「泃河」、川名、河北省
【𤘽】牛4+句5=総画数9 U+2463D [コウ、ク/] [牛ノ𠃌勹口句𤘽]
◆牛が鳴くさま
【狗】犬3+句5=総画数8 U+72D7 [コウ、ク/いぬ] 【㺃豿𢑪】[ノ2犭ノ𠃌勹口句狗]
◆イヌ科の動物の総称、同”犬”、古くは小形のイヌ(犬)やクマ(熊)・トラ(虎)などのイヌ目・イヌ科の動物の子や小形の種を指したが、後にイヌ(犬)一般を指すようになった
◆卑劣なさま、底意地(そこいじ)が悪いさま
【玽】玉4+句5=総画数9 U+73BD [コウ、ク/] [王ノ𠃌勹口句玽]
◆玉(ぎょく)に次いで美しい石
◆玉の名
【𤫱】瓜5+句5=総画数10 U+24AF1 [コウ、ク/] [ノ𠃌勹口句爪ム厶瓜𤫱]
◆「𤫱𤬏(こうろう)」、カラスウリ(烏瓜)、ウリ科カラスウリ属の草、またカラスウリ属の一種、別名「𦸈𧁾(かつろう)」{カラスウリ}
【痀】疒5+句5=総画数10 U+75C0 [コウ、ク/] [ン冫广疒ノ𠃌勹口句痀]
◆「痀瘻(くる、せむし)」、小児の骨の病気で生長不良・湾曲・変形などの症状が出る、またそのような症状の人、同「佝僂」
【眗】目5+句5=総画数10 U+7717 [コウ、ク/] [目ノ𠃌勹口句眗]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””瞿”
◆奥目(おくめ)、目が窪(くぼ)んでいるさま、同”瞘””䁱”
◆「眗瞜(くろう)」、目を細めて笑うさま、同「𥈈瞜」
【竘】立5+句5=総画数10 U+7AD8 [ク/] [立ノ𠃌勹口句竘]
◆(建物が)堂々として立派なさま
◆腕の良い職人
【笱】竹6+句5=総画数11 U+7B31 [コウ、ク/] 【𦊒】[竹ノ𠃌勹口句笱]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、筌(うえ、うけ)
【絇】糸6+句5=総画数11 U+7D47 [ク、グ/] 【䋧𡳍】[糸ノ𠃌勹口句絇]
◆靴などの履物の先(指先の部分)の飾り紐、鼻緒(はなお)、同”𢂁””𡱺”
◆麻布を裂き縒(よ)った紐(ひも)、同”𢂁”
◆鳥獣を捕える網、同”罟””罥”
【𦊒】网5+句5=総画数10 U+26292 [コウ、ク/] 【笱】[四罒ノ𠃌勹口句𦊒]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、筌(うえ、うけ)
【翑】羽6+句5=総画数11 U+7FD1 [ク、グ/] 【𦐛】[羽羽ノ𠃌勹口句翑]
◆後足全体が白い馬、同”𩢳”、前は「騱」
◆鳥の羽(はね)、矢羽(やばね)
【𦐛】羽6+句5=総画数11 U+2641B [ク、グ/] 【翑】[ノ𠃌勹口句羽羽𦐛]
◆後足全体が白い馬、同”𩢳”、前は「騱」
◆鳥の羽(はね)、矢羽(やばね)
【耇】老4+句5=総画数9 U+8007 [コウ、ク/] 【耈耉】[土ノ耂ノ𠃌勹口句耇]
◆長寿の
◆老斑(ろうはん)、老いて皮膚にできる染み(シミ)
【耈】老6+句5=総画数11 U+8008 [コウ、ク/] 【耇耉】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老ノ𠃌勹口句耈]
◆長寿の
◆老斑(ろうはん)、老いて皮膚にできる染み(シミ)
【耉】老6+句5=総画数11 U+8009 [コウ、ク/] 【耇耈】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老ノ𠃌勹口句耉]
◆長寿の
◆老斑(ろうはん)、老いて皮膚にできる染み(シミ)
【䑦】舟6+句5=総画数11 U+4466 [コウ、ク/] 【𦨛】[舟ノ𠃌勹口句䑦]
◆「䑦𦪇(こうろく)」、大型の船、また船の名、同「𦩷𦪇」、「【通雅:卷三十四】艑艖淺船也䑦𦪇大艑也」
【苟】艸3+句5=総画数8 U+82DF [コウ、ク/いやしく・も] [サ十2艹艹ノ𠃌勹口句苟]
◆草名、未詳
◆かりそめに、取り敢えず、間に合わせに、ひとまず
◆誠に、本当に
◆いやしく・も、もしも~ならば
注解:別"茍"
【茍】艸3+句5=総画数8 U+830D [キョク、コク/] 【𦰶𠷜】[サ十2艹艹ノ𠃌勹口句茍]
◆言葉を慎(つつし)む
注解:別"苟"
【蚼】虫6+句5=総画数11 U+86BC [コウ、ク、グ/] 【𧊛】[中虫ノ𠃌勹口句蚼]
◆「蚼蟓(こうしょう)」、アリ(蟻)、大形のアリ(蟻)、別名「蚍蜉(ひふ)」
【袧】衣5+句5=総画数10 U+88A7 [コウ、ク/] [ネ衤ノ𠃌勹口句袧]
◆喪服の一種
【訽】言7+句5=総画数12 U+8A3D [コウ、ク/] 【詬诟】[言ノ𠃌勹口句訽]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊訽、謑訽(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【𧯠】豆7+句5=総画数12 U+27BE0 [トウ、ツ/] [一口ソ丷一䒑豆ノ𠃌勹口句𧯠]
◆小さく裂く
◆小さな穴をあける
◆同”剅”
【豞】豕7+句5=総画数12 U+8C5E [コウ、グ/] [一ノ34彡く𧰨豕ノ𠃌勹口句豞]
◆豕が鳴く、吼える、またその声
【豿】豸7+句5=総画数12 U+8C7F [コウ、ク/いぬ] 【狗㺃𢑪】[ノ234、丶豸ノ𠃌勹口句豿]
◆イヌ科の動物の総称、同”犬”、古くは小形のイヌ(犬)やクマ(熊)・トラ(虎)などのイヌ目・イヌ科の動物の子や小形の種を指したが、後にイヌ(犬)一般を指すようになった
◆卑劣なさま、底意地(そこいじ)が悪いさま
【䞤】走7+句5=総画数12 U+47A4 [ク、グ/] [ノ𠃌勹口句土⺊上止龰走䞤]
◆力が満ち溢(あふ)れているさま、元気で力強いさま、同”𠹪”、「【玉篇:卷十:走部第一百二十六:䞤】同上又丘甫切使也治也近也健也」(「同上」は「𧾱」で「走顧皃」)「【集韻:卷五:上聲上:噳第九:䞤𠹪】健也或作𠹪」
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:噳第九:䞤跔】行皃或作跔」
【跔】足7+句5=総画数12 U+8DD4 [コウ、ク/] [口上止龰足ノ𠃌勹口句跔]
◆手足が寒さで縮(ちぢ)こまる、悴(かじか)む、同”𨁺”
◆「跿跔(とく)」、裸足(はだし)、素足
【軥】車7+句5=総画数12 U+8EE5 [ク、グ/] [車ノ𠃌勹口句軥]
◆軛(くびき)の両端から下に伸ばし牛馬の喉頸に回すもの
【邭】邑3+句5=総画数8 U+90AD [ク、グ/] [ノ𠃌勹口句ろ3I|丨邑阝邭]
◆古地名
【䣱】酉7+句5=総画数12 U+48F1 [ク/] [西酉ノ𠃌勹口句䣱]
◆酒に酔って暴れる、同”酗”
【鉤】金8+句5=総画数13 U+9264 [コウ、ク/かぎ] 【鈎钩】[金ノ𠃌勹口句鉤]
◆引っ掛けるために”L””J”字形などに金属の針や棒の先を曲げたもの
◆探る
【雊】隹8+句5=総画数13 U+96CA [コウ、ク/] [ノ𠃌勹口句ノ2隹雊]
◆牡のキジ(雉)が鳴く、またその声
◆「雊𨿜(くよく)」、別名「鴝鵒」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥
【𩉿】革9+句5=総画数14 U+2927F [ク、グ/] [十2廿口3革ノ𠃌勹口句𩉿]
◆兵器
【駒】馬10+句5=総画数15 U+99D2 [ク/こま] 【驹】[馬ノ𠃌勹口句駒]
◆小形の馬
◆(体の小さい)二歳馬
◆将棋などで幾つかを組にして使う小さなもの
【驹】馬3+句5=総画数8 U+9A79 [ク/こま] 【駒】[フ𠃌L2𢎘一马ノ𠃌勹口句驹]
◆小形の馬
◆(体の小さい)二歳馬
◆将棋などで幾つかを組にして使う小さなもの
【鮈】魚11+句5=総画数16 U+9B88 [コウ、ク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ𠃌勹口句鮈]
◆カマツカ(鎌柄)、コイ科カマツカ亜科の小形の淡水魚の総称
◆「𩶭鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【鴝】鳥11+句5=総画数16 U+9D1D [ク、グ/] 【鸲𪁖𩿩】[ノ𠃌勹口句鳥鴝]
◆「鴝鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「鴝鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【鸲】鳥5+句5=総画数10 U+9E32 [ク、グ/] 【鴝𪁖𩿩】[ノ𠃌勹口句ノフ𠃌、丶一鸟鴝鸲]
◆「鸲鹆(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「鸲鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【䵶】黽13+句5=総画数18 U+4D76 [ク/] 【𪓟𪓞𪚶𡳟】[ノ𠃌勹口句匚コL乚Eヨ黽䵶]
◆カエル(蛙)の類で頭に二本の角(つの)があるという、未詳
◆「䵶鼊(くへき)」、ウミガメ(海亀、ウミガメ科)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁、ウミガメ科タイマイ属)に似ているがより小形だという、「【正字通:亥集下:黽部:䵶】䵶鼊龜屬與玳瑁各別䵶鼊似瑇瑁卽今蟕蠵之小者瑇瑁有四鬣無足」
【𪓞】黽13+句5=総画数18 U+2A4DE [ク/] 【䵶𪓟𪚶𡳟】[匚コL乚Eヨ黽ノ𠃌勹口句𪓞]
◆カエル(蛙)の類で頭に二本の角(つの)があるという、未詳
◆「𪓞鼊(くへき)」、ウミガメ(海亀、ウミガメ科)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁、ウミガメ科タイマイ属)に似ているがより小形だという、「【正字通:亥集下:黽部:䵶】䵶鼊龜屬與玳瑁各別䵶鼊似瑇瑁卽今蟕蠵之小者瑇瑁有四鬣無足」
【𪓟】黽13+句5=総画数18 U+2A4DF [ク/] 【䵶𪓞𪚶𡳟】[ノ𠃌勹口句匚コL乚Eヨ黽𪓟]
◆カエル(蛙)の類で頭に二本の角(つの)があるという、未詳
◆「𪓟鼊(くへき)」、ウミガメ(海亀、ウミガメ科)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁、ウミガメ科タイマイ属)に似ているがより小形だという、「【正字通:亥集下:黽部:䵶】䵶鼊龜屬與玳瑁各別䵶鼊似瑇瑁卽今蟕蠵之小者瑇瑁有四鬣無足」
【鼩】鼠13+句5=総画数18 U+9F29 [ク、グ/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠ノ𠃌勹口句鼩]
◆「鼩鼱(くせい)」、トガリネズミ(尖鼠)、トガリネズミ科のネズミ(鼠)
【齁】鼻14+句5=総画数19 U+9F41 [コウ、ク/] [目自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻鼻ノ𠃌勹口句齁]
◆鼻息、また鼻息の音
◆味が濃過ぎて吐き出してしまうさま
◆極端なさま
【齣】齒15+句5=総画数20 U+9F63 [セキ、シャク/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒ノ𠃌勹口句齣]
◆物語の一章、劇の一幕
【𪚶】龜16+句5=総画数21 U+2A6B6 [ク/] 【䵶𪓟𪓞𡳟】[クコL乚ヨ2メ亀龜ノ𠃌勹口句𪚶]
◆カエル(蛙)の類で頭に二本の角(つの)があるという、未詳
◆「𪚶鼊(くへき)」、ウミガメ(海亀、ウミガメ科)の一種で甲羅の模様はタイマイ(玳瑁、ウミガメ科タイマイ属)に似ているがより小形だという、「【正字通:亥集下:黽部:䵶】䵶鼊龜屬與玳瑁各別䵶鼊似瑇瑁卽今蟕蠵之小者瑇瑁有四鬣無足」
【另】口3+2=総画数5 U+53E6 [レイ、リョウ/] [口カ力另]
◆別(わ)ける、分け離す、同”別”
◆別の、他の、同”別”
◆「另外(れいがい)」◇別の~、他(ほか)の~◇~とは別に、~以外に◇~の他に、更に、その上に
◆別”叧”
【别】刀2+另5=総画数7 U+522B [ヘツ、ベチ、ベツ/わか・れる、わか・つ、わ・ける] 【別𠔁】[口カ力另リ刂别別]
◆切って分(わ)ける、分離する、分けて離す、分けたものが繋(つな)がっていない状態にする
◆分かれる、分かれ離れる
◆他と繋がりがない、他とは違う、異なる
◆他(ほか)の~(別の~)、~以外に(~とは別に)、その上に(~とは別に)
◆[俗]~してはならない、~するな
【𠬱】又2+另5=総画数7 U+20B31 [ヒ、ビ/かわ] 【皮𤿌𠰎𡰻𤿤𥬖】[口カ力另ヌ又𠬱]
◆体の表面を覆っている膜状のもの、動物の皮を剥いで平らに延ばし乾かしたりしたものは「革」、鞣(なめ)したものは「韋」
◆物事の表面を覆っている膜状のもの
【柺】木4+另5=総画数9 U+67FA [カイ、ゲ/] 【枴𣐶𣐷】[木口カ力另柺]
◆突いて体を支える杖(つえ)
【𤵱】疒5+另5=総画数10 U+24D71 [未詳/] [ン冫广疒口カ力另𤵱]
◆未詳
【叧】口3+2=総画数5 U+53E7 [カ、ケ/] 【冎】[口刀叧]
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る、同”剮”
◆肉を削ぎ落した骨
注解:「月(肉)」のない「骨」をいう、「【說文解字:冎部:冎】剔人肉置其骨也」
【拐】手3+叧5=総画数8 U+62D0 [カイ、ゲ/かどわ・かす] [オ才扌叧拐]
◆長いものが腕や足のように曲がる、足を引きながら歩く
◆かどわ・かす、騙す、騙して連れ去る
◆突いて体を支える杖(つえ)、同”枴”
【枴】木4+叧5=総画数9 U+67B4 [カイ、ゲ/] 【柺𣐶𣐷】[木叧枴]
◆突いて体を支える杖(つえ)
【叨】口3+2=総画数5 U+53E8 [トウ、ドウ/] [刀口叨]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
◆「嘮叨(ろうとう)」、話が回りくどいさま、同じ話を何度も繰り返すさま
【䬭】食9+叨5=総画数14 U+4B2D [トウ/] 【𩜻𩝵䬢𩚓】[刀口叨人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬭]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【只】口3+2=総画数5 U+53EA [シ/ただ] 【𠮡】[口ハ只]
◆単に、唯一の
◆句末に用い語気を整える助詞
◆[日]ただ、無料、代金・対価を払わないこと、「只」を「ロハ(ろは)」と読み「無料」の意
◆繁”隻””衹”
【伿】人2+只5=総画数7 U+4F3F [イ/] [イ亻口ハ只伿]
◆だらだらとして相手を敬う気持ちや態度に欠ける、同”惰”
【呮】口3+只5=総画数8 U+546E [キ、ギ/] [口ハ只呮]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:口部第七:呮】正作跂垂足坐也」
【帜】巾3+只5=総画数8 U+5E1C [シ/のぼり] 【幟𢂴旘𣄞】[巾口ハ只帜]
◆目印のために立てる旗、日本では縦長の旗を指すことが多い
【怾】心3+只5=総画数8 U+603E [キ/] [ハI|丨忄口ハ只怾]
◆[韓]「怾怛山」、山名
【抧】手3+只5=総画数8 U+62A7 [シ/] [オ才扌口ハ只抧]
◆平手で打つ
【胑】月(肉)4+只5=総画数9 U+80D1 [シ/] 【肢𨈛𨈙𨈪𩨵】[月口ハ只胑]
◆腕や足、「四肢(しし、両腕と両足)」
◆枝(えだ)、幹(みき)となる部分から枝状に分かれ出たもの、同”支””枝”
【枳】木4+只5=総画数9 U+67B3 [シ、キ/] [木口ハ只枳]
◆カラタチ(枳、枸橘)、ミカン科ミカン属の木{カラタチ}
◆「枳枸(しく)」「枳椇(しぐ)」、シナケンポナシ(支那玄圃梨)、クロウメモドキ科ケンポナシ属の木{シナケンポナシ}
【㰨】欠4+只5=総画数9 U+3C28 [ギ、キ/] [口ハ只ノフ乛人欠㰨]
◆息が苦しくて喘ぐ
【𣲵】水3+只5=総画数8 U+23CB5 [シ/] [シ氵口ハ只𣲵]
◆川名、未詳
【炽】火4+只5=総画数9 U+70BD [シ/] 【熾𤎷𢧾𢨙𤐦𧹹𥏛】[火口ハ只炽]
◆火の勢いが激しいさま、赤々と燃え盛るさま
【疻】疒5+只5=総画数10 U+75BB [シ/] [ン冫广疒口ハ只疻]
◆殴られてできた傷、皮下出血してできる痣(あざ)、打身(うちみ)
【积】禾5+只5=総画数10 U+79EF [セキ、シャク/つ・む] 【積𥢼𥡯】[ノ木禾口ハ只积]
◆(刈り取った穀物を)集めて次々に重ねて行く、上へ上へと重ねて行く
◆堆(うずたか)く蓄(たくわ)える、貯(た)める
◆数学で掛け算の結果
◆「疳積(かんしゃく)」、慢性的な栄養失調などにより次第に痩せて腹が出る乳幼児の胃腸の病気、同「疳积」
【织】糸3+只5=総画数8 U+7EC7 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𦀗綕𥿗𦁓𦁋】[くレ幺一纟口ハ只织]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【𥿗】糸6+只5=総画数11 U+25FD7 [ショク、シキ、シ/お・る] 【織𦃎𦀗綕织𦁓𦁋】[糸口ハ只𥿗]
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を”十”状に交差させて布を作る、またそのようにして作り上げた布、「機織(はたおり)」
◆幾つかのものを組み合わせて一つのものに作り上げる、幾つかのものが組み合わさって一つのものになる、「組織(そしき)」
【䍉】缶6+只5=総画数11 U+4349 [シ/] [ノ丿一𠂉二十干山缶口ハ只䍉]
◆器が欠ける
【𦐖】羽6+只5=総画数11 U+26416 [シ/] 【咫𣥉】[羽羽口ハ只𦐖]
◆古代の長さの単位
【职】耳6+只5=総画数11 U+804C [ショク、シキ/] 【職聀軄】[耳口ハ只職职]
◆力を注ぐべき仕事や役割、またその責任を担(にな)う
◆一定の業務や役目を司(つかさど)る
◆担当する業務や役目、またそこでの地位
【𧊄】虫6+只5=総画数11 U+27284 [キ/] [中虫口ハ只𧊄]
◆未詳、「【漢語大字典:虫部:𧊄】【中華字海:虫部:𧊄】”蟙”的类推簡化字」
【识】言2+只5=総画数7 U+8BC6 [ショク、シキ、シ/] 【識𧥾𧨺𧬣𢨞】[、丶レ讠口ハ只识]
◆知ったことが他とどう違うのかを理解する
◆他との違いをはっきりと見分ける、またその働き、またその能力、またその内容
◆記(しる)す、書き記す、同”誌”
◆幟(のぼり)、(旗などの)目印
【𧲻】豸7+只5=総画数12 U+27CBB [未詳/] [ノ234、丶豸口ハ只𧲻]
◆未詳、「【字彙補:酉集:豸部:𧲻】側買切音抧見篇韻」
【𧻍】走7+只5=総画数12 U+27ECD [未詳/] [口ハ只土上止龰走𧻍]
◆未詳、「【字彙補:酉集:走部:𧻍】仄買切音抧義闕」
【𨈪】身7+只5=総画数12 U+2822A [シ/] 【肢胑𨈛𨈙𩨵】[身口ハ只𨈪]
◆腕や足、「四肢(しし、両腕と両足)」
◆枝(えだ)、幹(みき)となる部分から枝状に分かれ出たもの、同”支””枝”
【軹】車7+只5=総画数12 U+8EF9 [シ/] 【轵】[車口ハ只軹]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部で車輪の外側に突き出た部分、「軹端(したん)」、内側に突き出た部分は「賢端(けんたん)」、「【周禮:卷第十一:冬官考工記第六】五分其轂之長去一以為賢去三以為軹」{車輪}
◆二つに分かれる、枝分かれする、同”岐”
【轵】車4+只5=総画数9 U+8F75 [シ/] 【軹】[ナ二十キ车口ハ只轵]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部で車輪の外側に突き出た部分、「軹端(したん)」、内側に突き出た部分は「賢端(けんたん)」、「【周禮:卷第十一:冬官考工記第六】五分其轂之長去一以為賢去三以為軹」{車輪}
◆二つに分かれる、枝分かれする、同”岐”
【𨒅】辵3+只5=総画数8 U+28485 [ケイ/] [口ハ只え辶辶𨒅]
◆怖(おそ)れる、恐らく
【鉙】金8+只5=総画数13 U+9259 [チ/] [金口ハ只鉙]
◆金属
【𩨵】骨10+只5=総画数15 U+29A35 [シ/] 【肢胑𨈛𨈙𨈪】[冂2「冎ワ冖月骨口ハ只𩨵]
◆腕や足、「四肢(しし、両腕と両足)」
◆枝(えだ)、幹(みき)となる部分から枝状に分かれ出たもの、同”支””枝”
【齞】齒15+只5=総画数20 U+9F5E [ゲン/] 【𪗛】[⺊上止人2从4凵𠚕齒口ハ只齞]
◆開いた口から歯が見えるさま、同”齴”
【召】口3+2=総画数5 U+53EC [ショウ、ジョウ/め・す] 【𠮦】[刀口召]
◆声を掛けて呼び出す、また呼び寄せる、手を振って呼び寄せるのは「招」
◆招(まね)く、自分の方に向かって引き寄せる
◆[日]~なさる、「呼び寄せる」「食べる」「着る」などの貴人の動作に尊敬の意を込めて言う語
【㐒】乙1+召5=総画数6 U+3412 [チョル、ソル/] [刀口召乙㐒]
◆[韓]音写字
【佋】人2+召5=総画数7 U+4F4B [ショウ、ジョウ/] 【巶】[イ亻刀口召佋]
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ、同”紹”
◆始祖の宗廟の左側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、同”昭”、右側は「穆」
【刟】刀2+召5=総画数7 U+521F [チョウ、ジョウ/] 【𠚥】[刀口召リ刂刟]
◆断ち切る
【劭】力2+召5=総画数7 U+52AD [ショウ、ジョウ/] [刀口召カ力劭]
◆努める、励む
◆美しい
【卲】卩2+召5=総画数7 U+5372 [ショウ、ジョウ/] [刀口召I|丨フ𠃌卩卲]
◆人徳のある
【妱】女3+召5=総画数8 U+59B1 [ショウ/] [女刀口召妱]
◆女性名用字
【岧】山3+召5=総画数8 U+5CA7 [チョウ、ジョウ/] 【岹】[山刀口召岧]
◆「岧嶤」、山が高く聳え立つさま
【岹】山3+召5=総画数8 U+5CB9 [チョウ、ジョウ/] 【岧】[山刀口召岹]
◆「岹嶢」、山が高く聳え立つさま
【巶】己3+召5=総画数8 U+5DF6 [ショウ、ジョウ/] 【佋】[刀口召コ匚L乚己巳巶]
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ、同”紹”
◆始祖の宗廟の左側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、同”昭”、右側は「穆」
【弨】弓3+召5=総画数8 U+5F28 [ショウ/] 【𢐕】[弓刀口召弨]
◆弓の弦が弛む
【怊】心3+召5=総画数8 U+600A [チョウ/] [ハI|丨忄刀口召怊]
◆悲しむ、悲しみに力を落とす
【招】手3+召5=総画数8 U+62DB [ショウ/まね・く] [オ才扌刀口召招]
◆手を振って人を呼び寄せる、声を掛けて呼び寄せるのは「召」
◆礼を尽くして人を自分のところに呼び寄せる
【昭】日4+召5=総画数9 U+662D [ショウ/あきら・か] [日刀口召昭]
◆明るい陽の光が隅々まで届いて明るい、隅々まで光が届いて陰になるところがない
◆分からないことや曖昧なことがない、物事の道理に明るい、同”炤”
◆始祖の宗廟の左側に建てられる廟、始祖を中央として次の代から左右左右の順に並ぶ、同”佋”、右側は”穆”
【柖】木4+召5=総画数9 U+67D6 [ショウ、ジョウ/] [木刀口召柖]
◆樹木が揺れるさま
◆弓や銃の練習用の的
◆浴室の休息用の細長い台
【欩】欠4+召5=総画数9 U+6B29 [チョウ/] [刀口召ノフ乛人欠欩]
◆健やかなさま
【沼】水3+召5=総画数8 U+6CBC [ショウ/ぬま] [シ氵刀口召シ氵刀口召沼]
◆周りがゆるやかな曲線状の(自然にできた)水を湛えているところ(人工のものは「池」)
【炤】火4+召5=総画数9 U+70A4 [ショウ/] [火刀口召炤]
◆明るい火がゆらゆらと揺れながら辺りを照らす
◆物事の道理に明るい、同”昭”
【㸛】爿4+召5=総画数9 U+3E1B [ショウ、ジョウ/] 【牊】[Lノ「爿刀口召㸛]
◆寝台、座ったり横になったりできる長椅子、同”牀”
【牊】片4+召5=総画数9 U+724A [ショウ、ジョウ/] 【㸛】[片刀口召牊]
◆寝台、座ったり横になったりできる長椅子、同”牀”
【㹦】犬3+召5=総画数8 U+3E66 [チョウ/] [サ十2艹艹ノ2犭召㹦]
◆尾の短い犬
【玿】玉4+召5=総画数9 U+73BF [ショウ、ジョウ/] [王刀口召玿]
◆美しい玉(ぎょく)
【𤿘】皮5+召5=総画数10 U+24FD8 [ショウ、テン/] 【皽𤿝】[刀口召フ乛ノ丿ヌ又皮𤿘]
◆皮膚の表面の薄い膜
◆手で擦って薄皮を取る
◆顔にできる皮膚病
【𥁏】皿5+召5=総画数10 U+2504F [チョウ/] 【盄𥁜𥁛】[刀口召皿𥁏]
◆吊るして火に掛けたり持ち運んだりできる持ち手(「銚子」という)の付いた器
注解:「弔」には「吊るす」の義がある
【眧】目5+召5=総画数10 U+7727 [ソウ、ショウ/] [目刀口召眧]
◆他人をからかうような目で見る
【䂏】矢5+召5=総画数10 U+408F [チョウ/] [ノ大天矢刀口召䂏]
◆(犬の尾が)短い
【祒】示4+召5=総画数9 U+7952 [ショウ/] [ネ礻刀口召祒]
◆「咸祒」、人名
【笤】竹6+召5=総画数11 U+7B24 [チョウ/] [竹刀口召笤]
◆竹を細く割り束ねた食器などを洗う箒状の道具
【紹】糸6+召5=総画数11 U+7D39 [ショウ、ジョウ/] 【绍綤】[糸刀口召紹]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【绍】糸3+召5=総画数8 U+7ECD [ショウ、ジョウ/] 【紹綤】[くレ幺一纟刀口召绍]
◆(糸と糸の端を)しっかりと繋ぐ
◆受け継ぐ
◆人の間に立って関係を繋ぎ合わせる、人を引き合わせて間を取り持つ
【𦨣】舟6+召5=総画数11 U+26A23 [チョウ/] [舟刀口召𦨣]
◆呉国の船
◆「艇」よりも大型で船長(船首から船尾までの長さ)は短く幅が広い船、安定して揺れが少ないという、同”𦩍”
【苕】艸3+召5=総画数8 U+82D5 [チョウ、ジョウ/] 【萔】[サ十2艹艹刀口召苕]
◆スズメノエンドウ(雀野豌豆)、マメ科ソラマメ属の草、別名「苕菜(ちょうさい)」「巢菜(そうさい)」{スズメノエンドウ}
◆アシ(葦、イネ科ヨシ属の草)の花穂(かすい、イネやムギなどのように穂状になっている花)、同”芀”{アシ}
◆「苕苕(ちょうちょう)」、高く上に伸びているさま
◆「陵苕(りょうちょう)」、ノウゼンカズラ(凌霄花)、ノウゼンカズラ科の蔓性木本{ノウゼンカズラ}
◆「紅苕(こうちょう)」、サツマイモ(薩摩芋)、ヒルガオ科サツマイモ属の草{サツマイモ}
【蛁】虫6+召5=総画数11 U+86C1 [チョウ/] 【虭】[中虫刀口召蛁]
◆「蛁蟟(ちょうりょう)」、ミンミンゼミ(みんみん蝉、蛁蟟、セミ科ミンミンゼミ属)・ニイニイゼミ(にいにい蝉・蟪蛄、セミ科ニイニイゼミ属)・ツクツクボウシ(つくつく法師、寒蝉、セミ科ツクツクボウシ属)などのセミ(蝉)
【袑】衣5+召5=総画数10 U+8891 [ショウ、ジョウ/] [ネ衤刀口召袑]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳の内股(うちまた)の部分、脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分、別名「褲襠、絝襠(ことう)」
◆衣服の襟(きん、和服の前身頃に当たる部分)、衽(おくみ、着物の左右の幅にゆとりをもたせるため前身頃に縫い足した部分){衣服}
【詔】言7+召5=総画数12 U+8A54 [ショウ/みことのり] 【诏】[言刀口召詔]
◆天子の命令
◆上位者が下位者を集めて告げる
◆人を招き引き合わせる
【诏】言2+召5=総画数7 U+8BCF [ショウ/みことのり] 【詔】[、丶レ讠刀口召诏]
◆天子の命令
◆上位者が下位者を集めて告げる
◆人を招き引き合わせる
【貂】豸7+召5=総画数12 U+8C82 [テン、チョウ/] 【鼦𪔸𪔹】[ノ234、丶豸刀口召貂]
◆テン(貂)、イタチ科テン属の哺乳類、、また同属の哺乳類の総称
【超】走7+召5=総画数12 U+8D85 [チョウ/こ・す、こ・える] [刀口土⺊上止龰走召超]
◆跳び越える、区切りとなるものの上に飛び出る、一般に「上の方向に飛び出る」の意で「前の方向に進み出る」のは「越」
◆卓越した
◆遠い
【軺】車7+召5=総画数12 U+8EFA [ショウ、ジョウ、ヨウ/] 【轺】[車刀口召軺]
◆二頭(また一頭)立ての立って乗る小さい車
【轺】車4+召5=総画数9 U+8F7A [ショウ、ジョウ、ヨウ/] 【軺】[ナ二十キ车刀口召轺]
◆二頭(また一頭)立ての立って乗る小さい車
【迢】辵4+召5=総画数9 U+8FE2 [チョウ、ジョウ/] [刀口召え辶辶迢]
◆遥か遠いさま、また高いさま、遠く離れているさま
【邵】邑3+召5=総画数8 U+90B5 [ショウ、ジョウ/] [刀口召ろ3I|丨邑阝邵]
◆春秋時代晋国に属したの邑(むら、地方の町また村)の名、現山西省付近
【鉊】金8+召5=総画数13 U+924A [ショウ/] [金刀口召鉊]
◆草を刈る大きな鎌
【鞀】革9+召5=総画数14 U+9780 [トウ、ドウ/] 【𩎣】[十2廿口3革刀口召鞀]
◆振鼓(ふりつづみ)、太鼓に柄と先端に小球を付けた二本の紐を繋いだ楽器、柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす{打楽器}、同”鼗”
【𩎣】韋9+召5=総画数14 U+293A3 [トウ、ドウ/] 【鞀】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋刀口召𩎣]
◆振鼓(ふりつづみ)、太鼓に柄と先端に小球を付けた二本の紐を繋いだ楽器、柄を回し小球を太鼓に打ち付けて鳴らす{打楽器}、同”鼗”
【韶】音9+召5=総画数14 U+97F6 [ショウ、ジョウ/] 【𢨍】[立日音刀口召韶]
◆古代の楽曲の名、伝説上の名君舜(しゅん)が作ったとも或いは舜代の楽曲ともいわれる、「韶箾(しょうしょう)」
◆(楽曲の調べが)美しい、優美な
【駋】馬10+召5=総画数15 U+99CB [ショウ/] [馬刀口召駋]
◆馬名
【髫】髟10+召5=総画数15 U+9AEB [チョウ、ジョウ/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟刀口召髫]
◆髪を束ね後ろに垂らした子どもの髪形、「髫髪(うない)」という
◆(髫髪をしている)子ども、童子
【鮉】魚11+召5=総画数16 U+9B89 [チョウ/たい] 【鯛鲷】[ク𠂊田、丶4灬魚刀口召鮉]
◆タイ科の海水魚の総称
【䳂】鳥11+召5=総画数16 U+4CC2 [チョウ/] [刀口召鳥䳂]
◆鳥の鳴く声
◆鳥の尾の羽毛
【𪔓】鼓13+召5=総画数18 U+2A513 [ショウ、ジョウ/] [士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓刀口召𪔓]
◆古代の楽曲の名、伝説上の名君舜(しゅん)が作ったとも或いは舜代の楽曲ともいわれる、「韶箾(しょうしょう)」、同”韶”
【鼦】鼠13+召5=総画数18 U+9F26 [テン、チョウ/] 【貂𪔸𪔹】[ノEヨ臼レ2、丶4鼠刀口召鼦]
◆テン(貂)、イタチ科テン属の哺乳類、、また同属の哺乳類の総称
【齠】齒15+召5=総画数20 U+9F60 [チョウ、ジョウ/] 【龆】[⺊上止人2从4凵𠚕齒刀口召齠]
◆乳歯が抜け永久歯が生え始める
【龆】齒8+召5=総画数13 U+9F86 [チョウ、ジョウ/] 【齠】[⺊上止人凵齿刀口召齠龆]
◆乳歯が抜け永久歯が生え始める
【可】口3+2=総画数5 U+53EF [カ/べ・し] [一亅丁口可]
◆よいと認める、許す
◆~できる
◆べ・し、当然~すべきである、必ず~となるだろう
【㐓】乙1+可5=総画数6 U+3413 [カル/] [一亅丁口可乙㐓]
◆[韓]カササギ(鵲)、カラス科カササギ属の鳥
【何】人2+可5=総画数7 U+4F55 [カ/なに、なん・ぞ] [イ亻一亅丁口可何]
◆分からないことや知らないことを問い尋ねる時に使う語
◆「誰だ」「どうしてだ」などの強く問う場合に使われる語
【呵】口3+可5=総画数8 U+5475 [カ/] [口一亅丁口可呵]
◆勢いよく息を吐き出す、同”𠀀”
◆「カッ」と怒鳴りながら責める、同”訶”
◆大きな声を出して笑う
◆「呵呵(かか)」、「カッカッ」と大笑いするさま
◆「譙呵(しょうか)」、素性が分からない人(誰)、またその人に「名は何か?」「何をしているか?」などと問う、同「誰何(すいか)」
【坷】土3+可5=総画数8 U+5777 [カ/] [土一亅丁口可坷]
◆「堿坷、坎坷、㙳坷(かんか)」◇道などが凸凹しているさま、凸凹していてなかなか進めないさま◇思うようにならないさま
◆「坷垃(から)」、土塊(つちくれ)、土の塊
【奇】大3+可5=総画数8 U+5947 [キ、ギ/く・し] 【竒】[大一亅丁口可奇]
◆普通とは違う、珍しい、不思議な、思い掛けない、想像或いは予想できないこと
◆2で割り切れない数、割り切れるものは「偶」
【妸】女3+可5=総画数8 U+59B8 [ア/] 【婀娿】[女一亅丁口可妸]
◆「妸娜(あだ)」、木の枝がしなやかに揺れるように優雅なさま、嫋(たお)やかで美しいさま
【㞹】山3+可5=総画数8 U+37B9 [カ/] 【岢】[山一亅丁口可㞹]
◆「㞹嵐(からん)」、山名、地名、山西省
【岢】山3+可5=総画数8 U+5CA2 [カ/] 【㞹】[山一亅丁口可岢]
◆「岢嵐(からん)」、山名、地名、山西省
【𢎄】弋3+可5=総画数8 U+22384 [カ/] 【㢦戨𢦪牁】[一亅丁口可一、丶弋𢎄]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【𢦪】戈4+可5=総画数9 U+229AA [カ/] 【㢦戨𢎄牁】[一亅丁口可一、丶弋ノ丿戈𢦪]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【抲】手3+可5=総画数8 U+62B2 [カ/] [オ才扌一亅丁口可抲]
◆指図する
◆強く握る
◆肩に担う
【㪃】攴4+可5=総画数9 U+3A83 [カ/] 【𢼔】[一亅丁口可ト卜⺊ヌ又攴㪃]
◆撃つ
◆防ぐ、くい止める、同”㪋””捍””扞”
【𢼔】攴4+可5=総画数9 U+22F14 [カ/] 【㪃】[一亅丁口可ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼔]
◆撃つ
◆防ぐ、くい止める、同”㪋””捍””扞”
【胢】月(肉)4+可5=総画数9 U+80E2 [カ/] 【䯊】[月一亅丁口可胢]
◆膝(ひざ)の骨
◆腸骨(ちょうこつ)、骨盤を成す骨(仙骨・腸骨・恥骨・坐骨)の一つ、腰の両側に張り出した大きな骨、同”髂”
【柯】木4+可5=総画数9 U+67EF [カ/] [木一亅丁口可柯]
◆斧などの柄
◆木の枝
◆ブナ科マテバシイ属の木の総称
【㰤】欠4+可5=総画数9 U+3C24 [カ/] [一亅丁口可ノフ乛人欠㰤]
◆口を大きく開けて笑う、大笑いする
◆「カッカッ」という大笑いの声
【㱒】止4+可5=総画数9 U+3C52 [カ/] 【訶𧪆诃】[⺊上止一亅丁口可㱒]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
【河】水3+可5=総画数8 U+6CB3 [カ、ガ/かわ] [シ氵一亅丁口可河]
◆「黄河(こうが)」の略称(これに対し「江」は「長江」を指す、このことから中国北部では川を「河」、南部では「江」と呼ぶことが多いという)
◆大きな川や水路
【炣】火4+可5=総画数9 U+70A3 [カ/] [火一亅丁口可炣]
◆炎
【牁】爿4+可5=総画数9 U+7241 [カ/] 【㢦戨𢎄𢦪】[Lノ「爿一亅丁口可牁]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【牱】牛4+可5=総画数9 U+7271 [カ/] [牛牜一亅丁口可牱]
◆船を繋ぎ止める木の杭、俗”牁”
◆地名
【珂】玉4+可5=総画数9 U+73C2 [カ/] [王一亅丁口可珂]
◆玉(ぎょく)に似た美しい石、雪のように白い瑪瑙(めのう)
◆巻貝の一種、大きい貝で殻は装飾具に用いられる
◆面懸(おもがい)から垂らす宝石を連ねた飾り
【疴】疒5+可5=総画数10 U+75B4 [カ、ケ/] [ン冫广疒一亅丁口可疴]
◆病(やまい)、病(や)む、同”痾”
【𥎵】矢5+可5=総画数10 U+253B5 [チ/し・る] 【知𥎿𢇻】[ノ大天矢一亅丁口可𥎵]
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(さっち)」「知識(ちしき)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
【砢】石5+可5=総画数10 U+7822 [ラ、カ/] 【𥗴】[石一亅丁口可砢]
◆「磊砢(らいら)」◇石がごろごろしているさま◇小さなことに拘(こだわ)らないさま◇同「磊落(らいらく)」
【𥘫】示4+可5=総画数9 U+2562B [カ/] [ネ礻一亅丁口可𥘫]
◆祭の名、未詳
【𥩤】立5+可5=総画数10 U+25A64 [カイ/] 【𥏪】[立一亅丁口可𥩤]
◆「矲𥩤」、背が低いさま
【笴】竹6+可5=総画数11 U+7B34 [カ/] [竹一亅丁口可笴]
◆矢柄(やがら)、矢の棒の部分{弓箭}
【舸】舟6+可5=総画数11 U+8238 [カ/] [舟一亅丁口可舸]
◆大きな船、「舸」よりも小さな船を「艖」「艒䑿(ぼくしゅく)」、「【方言:第九】南楚江湘凡船大者謂之舸(姑可反)小舸謂之艖(今江東呼艖小底者也音叉)艖謂之艒䑿(目宿二音)」
【苛】艸3+可5=総画数8 U+82DB [カ、ガ/いじ・める、いら] [サ十2艹艹一亅丁口可苛]
◆いじ・める、厳しく要求して苦しめる、叱(しか)る
◆[日]いら、煩わしくどうしてよいか分からないさま
【蚵】虫6+可5=総画数11 U+86B5 [カ、ガ/] [中虫一亅丁口可蚵]
◆「蚵蠪(かろう)」、トカゲ(蜥蜴、トカゲ亜目の爬虫類)の類
◆「螪蚵(しょうか)」、虫名、未詳、「【爾雅注疏:釋蟲】{⿰虫(將-爿)}螪何(《注》未詳)」
【袔】衣5+可5=総画数10 U+8894 [カ、ガ/] [ネ衤一亅丁口可袔]
◆衣服の袖
◆短い単(ひとえ)の衣服
【𧙃】衣6+可5=総画数11 U+27643 [カ/] [亠ノ丿2レ𧘇衣一亅丁口可𧙃]
◆衣服が柔らかくしなやかなさま
【訶】言7+可5=総画数12 U+8A36 [カ/] 【𧪆诃㱒】[言一亅丁口可訶]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
【诃】言2+可5=総画数7 U+8BC3 [カ/] 【訶𧪆㱒】[、丶レ讠一亅丁口可诃]
◆大声で怒鳴り責める、同”呵”
◆厳しく問う、咎める
【跒】足7+可5=総画数12 U+8DD2 [カ/] [口上止龰足一亅丁口可跒]
◆「跁跒」、蹲(うずくま)る、這って進む
【軻】車7+可5=総画数12 U+8EFB [カ/] 【轲】[車一亅丁口可軻]
◆車軸が車輪にしっかりと嵌まっていないさま、車軸が軋むさま
◆「轗軻(かんか)」◇車が窪みに嵌(はま)ってなかなか進めないさま◇思うようにならないさま
【轲】車4+可5=総画数9 U+8F72 [カ/] 【軻】[ナ二十キ车一亅丁口可轲]
◆車軸が車輪にしっかりと嵌まっていないさま、車軸が軋むさま
◆「轗轲(かんか)」◇車が窪みに嵌(はま)ってなかなか進めないさま◇思うようにならないさま
【酠】酉7+可5=総画数12 U+9160 [カ/] [西酉一亅丁口可酠]
◆酸味や苦味のある酒
【鈳】金8+可5=総画数13 U+9233 [ア/] 【钶】[金一亅丁口可鈳]
◆「鈳䥈」、小さな釜或いは鍋
◆ニオブ(Nb、Niobium)の旧名、現”鈮”
【钶】金5+可5=総画数10 U+94B6 [ア/] 【鈳】[ノ丿一𠂉二レモ钅一亅丁口可钶]
◆「钶䥈」、小さな釜或いは鍋
◆ニオブ(Nb、Niobium)の旧名、現”鈮”
【閜】門8+可5=総画数13 U+959C [カ/] [門一亅丁口可閜]
◆「𧮳閜(かんか)」、谷が”V”字状に深く裂けているさま
◆大きな杯
【阿】阜3+可5=総画数8 U+963F [ア/おもね・る] [ろ3I|丨阜阝一亅丁口可阿]
◆おもね・る、相手の顔色を窺いながらそれに合わせて付き従う、追従する、迎合する
◆川や道が曲がって奥深くまで入り込んだ所、同”隈”
◆直角に曲がった角(かど)
【𩊆】革9+可5=総画数14 U+29286 [未詳/] [十2廿口3革一亅丁口可𩊆]
◆胸に当てる革製の防具、同”鞈”
【𩑸】頁9+可5=総画数14 U+29478 [カ/] [一亅丁口可百目自𦣻貝頁𩑸]
◆頭を傾けて見るさま
【䯊】骨10+可5=総画数15 U+4BCA [カ/] 【胢】[冂2「冎ワ冖月骨一亅丁口可䯊]
◆膝(ひざ)の骨
◆腸骨(ちょうこつ)、骨盤を成す骨(仙骨・腸骨・恥骨・坐骨)の一つ、腰の両側に張り出した大きな骨、同”髂”
【魺】魚11+可5=総画数16 U+9B7A [カ/] 【鲄】[ク𠂊田、丶4灬魚一亅丁口可魺]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”
◆「魺𩶅(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【鲄】魚8+可5=総画数13 U+9C84 [カ/] 【魺】[ノフク𠂊田一鱼一亅丁口可鲄]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆麹(こうじ)や糟(そう、かす、酒粕)などに塩を塗(まぶ)した魚を漬けて発酵させたもの、同”鮓”
◆「魺𩶅(かし)」、サバ科サワラ属の海水魚、また同属の魚の一種
【鴚】鳥11+可5=総画数16 U+9D1A [カ/] 【𪀉𪃿】[鳥一亅丁口可鴚]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「鴚鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【𪀉】鳥11+可5=総画数16 U+2A009 [カ/] 【鴚𪃿】[一亅丁口可鳥𪀉]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「𪀉鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【䶗】齒15+可5=総画数20 U+4D97 [カ/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒一亅丁口可䶗]
◆齧る
【台】口3+2=総画数5 U+53F0 [タイ、ダイ/うてな] [ム厶口台]
◆我(われ)、自分を指す語、同”吾””余””予”
◆「三台星(さんたいせい)、三台(さんたい)」、紫微垣(しびえん、天の北極を中心とした区画で天帝が住むとされた、「紫微」は王宮・天子・天位の意で用いられる)の傍に並ぶ三つの星、そのため天子を補佐する三公(さんこう、官職の最高位、時代により名称は異なる)を指すようになった
◆(「自分より高いところの人」の意で)相手を尊び呼ぶ語、「貴台(きだい)」
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高く上が平らな所、またその上に建てた建物、同”臺”
◆一段高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”臺”
◆繁"臺""檯""颱"
◆[日]ものの基礎・基本となるもの
◆[日]車輛や機械を数える語
【乨】乙1+台5=総画数6 U+4E68 [シ/はじ・まる、はじ・める] 【始兘𠃭𠙉】[ム厶口台L乚乨]
◆それ以降続く物事の最初、出だし、「始」は「物事はまず~から始める、~から始まる」、「初」は「物事はまず初めに~する、~の初め」
◆初めて、~の時に至ってやっと、同”初”
【佁】人2+台5=総画数7 U+4F41 [チ、イ/] [イ亻ム厶口台佁]
◆愚かなさま
◆止まったまま全(まった)く動かないさま
【冶】冫2+台5=総画数7 U+51B6 [ヤ/] [ン冫ム厶口台冶]
◆鉱石や金属を溶(と)かす、またそれを型に入れ器物を作る
◆美しくする、美しく作る、美しく形を整える
◆艶(なま)めかしい
【刣】刀2+台5=総画数7 U+5223 [ショウ/] [ム厶口台リ刂刣]
◆刀などで削り取る
【咍】口3+台5=総画数8 U+548D [カイ/] [口ム厶口台咍]
◆嘲笑う
【囼】囗3+台5=総画数8 U+56FC [タイ/] 【胎孡】[口囗ム厶台囼]
◆懐妊して三月(腹が膨らみ始め胎児が動き始める頃)が経った母の体内の子、一カ月以内は「胚」
◆身籠る
◆物事の始まり
【坮】土3+台5=総画数8 U+576E [タイ、ダイ/うてな] 【臺䑓㙜𡔼𡎲𡌬𡌫𡋛㙵𡐬𡐉】[土ム厶口台坮]
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高い台状の場所、またその上に建てた建物、同”台”
◆台、一段と高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”台”
【始】女3+台5=総画数8 U+59CB [シ/はじ・まる、はじ・める] 【乨兘𠃭𠙉】[女ム厶口台始]
◆それ以降続く物事の最初、出だし、「始」は「物事はまず~から始める、~から始まる」、「初」は「物事はまず初めに~する、~の初め」
◆初めて、~の時に至ってやっと、同”初”
【孡】子3+台5=総画数8 U+5B61 [タイ/] 【胎囼】[子ム厶口台孡]
◆懐妊して三月(腹が膨らみ始め胎児が動き始める頃)が経った母の体内の子、一カ月以内は「胚」
◆身籠る
◆物事の始まり
【㣍】彡3+台5=総画数8 U+38CD [タイ、ダイ/] [ム厶口台ノ丿3彡㣍]
◆未詳、「三台星(さんたいせい"台"参照)」か?、「【字彙補:寅集:彡部:㣍】他哉切泰平聲星名也」
【怠】心4+台5=総画数9 U+6020 [タイ、ダイ/おこた・る、なま・ける] [ム厶口台心怠]
◆おこた・る、緊張感がなくすべきことをしない
◆なま・ける、気が緩(ゆる)んで進んでしようとしない、だらだらとして身が入らない、同”懈”
【怡】心3+台5=総画数8 U+6021 [イ/] [ハI|丨忄ム厶口台怡]
◆穏(おだ)やかで和(なご)やかなさま、「【論語注疏:論語注疏三】《疏》・・・怡怡和順之貌」
【抬】手3+台5=総画数8 U+62AC [タイ、ダイ/もた・げる] 【擡】[オ才扌ム厶口台抬]
◆上げる、持ち上げる
◆何人かで力を合わせ物を持ち上げる
◆揺れ動く、「【玉篇:卷六:手部第六十六:擡】大才切動振也」
【𢼉】攴4+台5=総画数9 U+22F09 [シ/] 【𢻫𢼊】[ム厶口台ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼉]
◆敷く
【胎】月(肉)4+台5=総画数9 U+80CE [タイ/] 【孡囼】[月ム厶口台胎]
◆懐妊して三月(腹が膨らみ始め胎児が動き始める頃)が経った母の体内の子、一カ月以内は「胚」
◆身籠る
◆物事の始まり
【枱】木4+台5=総画数9 U+67B1 [シ、ジ、タイ、ダイ/] [木ム厶口台枱]
◆土を掘り起こしたりするシャベル状の農具、またその台形状の刃(シャベル状)の部分、同”耛””耜”{農具(鋤鍬類)}
◆鎌などの柄(え)、同”柌”
◆ものを載せるための上が平らな台、机、テーブル(table)、同”檯”
【枲】木4+台5=総画数9 U+67B2 [シ/] 【䢄】[ム厶口台木枲]
◆アサ(麻、アサ科アサ属の草)の雄株、雌株は「苴」{アサ}
【殆】歹4+台5=総画数9 U+6B86 [タイ、ダイ/あや・うい、ほと・んど] [一タ夕歹ム厶口台殆]
◆危(あや)うい
◆危うく、すんでところで、もう少しのところで
◆~にとても近い、凡(およ)そ~のよう
【治】水3+台5=総画数8 U+6CBB [チ、ジ/おさ・める、おさ・まる、なお・す、なお・る] 【𣳮】[シ氵ム厶口台治]
◆氾濫(はんらん)を防いだり水を利用しやすくするために川の流れを変える、筋(すじ)を通す、同”理”
◆手を加えて乱れがないようにする、また秩序ある状態にする、また安定させる、またあるべき状態にする、また元通りにする、同”乿”
◆管理する、制御する、調整する
【炱】火4+台5=総画数9 U+70B1 [タイ、ダイ/] 【炲】[ム厶口台火炱]
◆煤(すす)
【炲】火4+台5=総画数9 U+70B2 [タイ、ダイ/] 【炱】[火ム厶口台炲]
◆煤(すす)
【珆】玉4+台5=総画数9 U+73C6 [イ/] [王ム厶口台珆]
◆玉(ぎょく)に似た石
◆玉の名
【𤫳】瓜5+台5=総画数10 U+24AF3 [シ/] 【𦰯】[爪ム厶瓜ム厶口台𤫳]
◆草名、未詳、「【集韻:卷五:上聲上:止第六:𦰯】艸名」
【瓵】瓦5+台5=総画数10 U+74F5 [イ/] 【𤭇】[ム厶口台一レ、丶乙⺄瓦瓵]
◆首は細く口が広がり胴が膨らんだ容器、瓶(かめ)或いは甕(かめ)の比較的小さいもの、別名「甌瓿(おうほう)」「瓿甊(ほうろう)」
【㾂】疒5+台5=総画数10 U+3F82 [カイ/] [ン冫广疒ム厶口台㾂]
◆病、病む
【眙】目5+台5=総画数10 U+7719 [チ/] [目ム厶口台眙]
◆じっと見詰める
◆ぎょっとした目で見るさま
【秮】禾5+台5=総画数10 U+79EE [カツ、ガチ/] 【秳𥞸𥟴】[ノ木禾ム厶口台秮]
◆穀物の実が搗いても潰れない(ほど殻が厚く硬い)さま
◆穀物の芽が生まれ出るさま、同”活”
【笞】竹6+台5=総画数11 U+7B1E [チ/むち] [竹ム厶口台笞]
◆鞭打つための竹の棒、鞭打つ、鞭打ちの刑
◆厳しく叱ったり叩いたりする
【𥹋】米6+台5=総画数11 U+25E4B [イ/] [米ム厶口台𥹋]
◆飴(あめ)、麦芽などの糖を粘液状にしたもの、同”飴”
【紿】糸6+台5=総画数11 U+7D3F [タイ、ダイ/] 【緿绐】[糸ム厶口台紿]
◆使い古されて伸びたり弱くなったりした糸
◆だれる、しまりがなくなる
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く、同”詒”
【绐】糸3+台5=総画数8 U+7ED0 [タイ、ダイ/] 【紿緿】[くレ幺一纟ム厶口台绐]
◆使い古されて伸びたり弱くなったりした糸
◆だれる、しまりがなくなる
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く、同”詒”
【耛】耒6+台5=総画数11 U+801B [シ、ジ/] [ノ三二木未耒ム厶口台耛]
◆土を掘り起こしたりするシャベル状の農具の刃の部分、同”枱””耜”
◆雑草などを取り除くために土を薄く削(そ)ぐ
【苔】艸3+台5=総画数8 U+82D4 [タイ、ダイ/こけ] [サ十2艹艹ム厶口台苔]
◆湿ったところや濡れたものの表面に貼り付くように生える植物、胞子によって繁殖する植物のうちシダ植物を除く植物の総称、同”菭”{コケ}
"薹"の簡体字として使われることがある
【袬】衣6+台5=総画数11 U+88AC [イク/] [亠ノ丿2レ𧘇衣ム厶口台袬]
◆樹木や野菜などを栽培する
◆育てる
【詒】言7+台5=総画数12 U+8A52 [イ、タイ、ダイ/] 【𧦫诒】[言ム厶口台詒]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
◆だらける、気抜けする
◆子孫や後代に遺(のこ)す、またその言葉、同”貽”
【诒】言2+台5=総画数7 U+8BD2 [イ、タイ、ダイ/] 【詒𧦫】[、丶レ讠ム厶口台诒]
◆誑(たぶら)かす、甘言で惑わし欺く
◆だらける、気抜けする
◆子孫や後代に遺(のこ)す、またその言葉、同”貽”
【貽】貝7+台5=総画数12 U+8CBD [イ/] 【䞅𧵫贻】[目ハ貝ム厶口台貽]
◆子孫や後代に遺(のこ)す、同”詒”
◆贈る、与える
◆「貽貝(イガイ)」、イガイ科の二枚貝
【贻】貝4+台5=総画数9 U+8D3B [イ/] 【貽䞅𧵫】[冂人贝ム厶口台贻]
◆子孫や後代に遺(のこ)す、同”詒”
◆贈る、与える
◆「贻贝(イガイ)」、イガイ科の二枚貝
【跆】足7+台5=総画数12 U+8DC6 [タイ、ダイ/] [口上止龰足ム厶口台跆]
◆とんとんと足で繰り返し踏む
【軩】車7+台5=総画数12 U+8EE9 [タイ、ダイ/] 【𨊺】[車ム厶口台軩]
◆「輆軩(かいたい)」、道が悪く車が揺れるさま、また揺れるばかりで身動きできないさま
【辝】辛7+台5=総画数12 U+8F9D [シ、ジ/ことば、や・める] 【辞辭𤔧𤔲𨐲𦧦𨾱】[ム厶口台立十干辛辝]
◆言葉、文章
◆丁寧に分かり易く述べる、また説明する、またその言葉
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、辞退する、同”辤”
【迨】辵4+台5=総画数9 U+8FE8 [タイ、ダイ/] [ム厶口台え辶辶迨]
◆及ぶ、~の状態が継続してここに(今に)至る、同”𨽿””及”、「【詩經集傳:卷之三朱熹集傳】迨天之未陰雨徹彼桑土」(「迨天之未陰雨」は「曇りや雨の天気が続いている」の意)
◆~(の状態、の時)になる、~に至(いた)る、同”及”、「【太平廣記:神仙十六:張老】迨暮稍聞笙篁之音」、「迨暮」は「暮れる、陽が沈んで辺りが薄暗くなる」の意
【邰】邑3+台5=総画数8 U+90B0 [タイ/] [ム厶口台ろ3I|丨邑阝邰]
◆古地名、周代(前11世紀~前256年)の后稷(こうしょく)の封地(ほうち)、現陕西省咸陽(かんよう)市武功(ぶこう)県付近、同”斄”
【鈶】金8+台5=総画数13 U+9236 [シ、ジ/] [金ム厶口台鈶]
◆柄の短い小形の矛、同”鋋”
◆土を掘り起こしたりするシャベル状の農具の刃の部分、同”耜”
◆鎌などの柄、同”枱”
【𨾱】隹5+台8=総画数13 U+28FB1 [シ、ジ/ことば、や・める] 【辞辭𤔧𤔲𨐲𦧦辝】[ム厶口台ノ2隹𨾱]
◆言葉、文章
◆丁寧に分かり易く述べる、また説明する、またその言葉
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、辞退する、同”辤”
【颱】風9+台5=総画数14 U+98B1 [タイ/] [几𠘨ノ中虫風ム厶口台颱]
◆台風、北半球の太平洋西部で発生する熱帯低気圧の中で風が非常に強いもの、日本では34ノット以上、中国では64ノット以上
◆簡"台"
【飴】食9+台5=総画数14 U+98F4 [イ、シ、ジ/あめ] 【䬮𩛮𩞫饴𩛛】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶口台飴]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【饴】食3+台5=総画数8 U+9974 [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩛮𩞫𩛛】[ノフクレ饣ム厶口台饴]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【駘】馬10+台5=総画数15 U+99D8 [タイ、ダイ/] 【骀】[馬ム厶口台駘]
◆銜(くつわ、轡)が外れる
◆動きが鈍い
◆鈍くおっとりしている、のんびりしている
◆凡庸な、平凡な
【骀】馬3+台5=総画数8 U+9A80 [タイ、ダイ/] 【駘】[フ𠃌L2𢎘一马ム厶口台骀]
◆銜(くつわ、轡)が外れる
◆動きが鈍い
◆鈍くおっとりしている、のんびりしている
◆凡庸な、平凡な
【鮐】魚11+台5=総画数16 U+9B90 [タイ、ダイ/] 【鲐】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶口台鮐]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鮐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称、同「鯸鮧(こうい)」
◆「鮕鮐(こうたい)」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
【鲐】魚8+台5=総画数13 U+9C90 [タイ、ダイ/] 【鮐】[ノフク𠂊田一鱼ム厶口台鲐]
◆サバ(鯖)、サバ属の魚
◆「鯸鲐(こうたい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称、同「鯸鮧(こうい)」
◆「鮕鲐(こうたい)」、タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚、同「鮕鮘」
【齝】齒15+台5=総画数20 U+9F5D [チ、シ/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒ム厶口台齝]
◆反芻する、牛などが一度食べた物を口に戻して再び噛む、またその胃袋、羊は「齛」、鹿は「齸」
【叱】口3+2=総画数5 U+53F1 [シツ、シチ/しか・る] 【𠻟】[口ヒ七𠤎匕叱]
◆声を荒げて責める
【厑】厂2+叱5=総画数7 U+5391 [エッ/] [厂口ヒ七𠤎匕叱厑]
◆[韓]音写字
【史】口3+2=総画数5 U+53F2 [シ/] 【㕜】[口メ乂丈史]
◆文書(特に歴史書)を管理する役人
◆正式な文書や記録、特に年代記
【𣭂】毛4+史5=総画数9 U+23B42 [ク、グ/] [口メ乂丈史毛𣭂]
◆フェルト製のカーペット、毡毯(せんたん)
【𤤭】玉4+史5=総画数9 U+2492D [リュウ、ル/] 【琉】[王口メ乂丈史𤤭]
◆「琉璃(るり)」、同「瑠璃」、濃く深みのある紺色の宝石の名
【鉂】金8+史5=総画数13 U+9242 [シ/] [金口メ乂丈史鉂]
◆金属の環、同”鐶”
【駛】馬10+史5=総画数15 U+99DB [シ/] 【驶】[馬口メ乂丈史駛]
◆馬が疾走する、同”𩢲”
【驶】馬3+史5=総画数8 U+9A76 [シ/] 【駛】[フ𠃌L2𢎘一马口メ乂丈史驶]
◆馬が疾走する、同”𩢲”
【右】口3+2=総画数5 U+53F3 [ウ、ユウ/みぎ] 【𠮢】[ナ𠂇口右]
◆左と対になる片方、北を向いた時の東の方向{「左」「右」の筆順}
◆優れている、上位のもの、逆は「左」
◆敬意を払う、尊重する
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇い助ける、同”佑”、目下の者が目上の者に手や力を貸して支え助けるのは「左」「佐」
◆保守的な
【佑】人2+右5=総画数7 U+4F51 [ユウ、ウ/たす・ける、じょう] [イ亻ナ𠂇口右佑]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇い助ける、同”右”、目下の者が目上の者に手や力を貸して支え助けるのは「左」「佐」
【𡛮】女3+右5=総画数8 U+216EE [未詳/] [女ナ𠂇口右𡛮]
◆未詳、「【字彙補:丑集:女部:𡜩】《皇霸文紀》一作𡛮」
【㤑】心3+右5=総画数8 U+3911 [ユウ、ウ/] 【忧】[ハI|丨忄ナ𠂇口右㤑]
◆憂(うれ)える、あれこれ思いを巡らして心が揺れ動く、同繁”憂”
【㳓】水3+右5=総画数8 U+3CD3 [未詳/] [シ氵ナ𠂇口右㳓]
◆未詳
【𥁓】皿5+右5=総画数10 U+25053 [ユウ、ウ/] 【䀁】[ナ𠂇口右皿𥁓]
◆小さな碗(わん)、飲み物や食べ物を盛る口の広がった深みのある容器
【𥑛】石5+右5=総画数10 U+2545B [未詳/] [石ナ𠂇口右𥑛]
◆未詳
【祐】示4+右5=総画数9 U+7950 [ユウ、ウ/] 【𥛒祐𨳾】[ネ礻ナ𠂇口右祐]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇(かば)い助ける、天や神の助け、同”佑”
【祐】示5+右5=総画数10 U+FA4F [ユウ、ウ/] 【祐𥛒𨳾】[二小𡭕示ナ𠂇口右祐]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇(かば)い助ける、天や神の助け、同”佑”
【𥬡】竹6+右5=総画数11 U+25B21 [未詳/] [竹ナ𠂇口右𥬡]
◆未詳
【若】艸3+右5=総画数8 U+82E5 [ジャク、ニャク、ジャ、ニャ/わか・い、も・し、も・しくは] 【𠰥𠭀𦱡𦱢𦱶𧁇𣞆𡻦𡧻𥉧】[サ十2艹艹ナ𠂇口右若]
◆わか・い、生え出たばかりのように柔らかくしなやかなさま、生まれて間もないさま、未熟なさま
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”順”
◆も・し、仮に、或いは、もし~なら
◆も・しくは、~か或いは~
◆~のような、~の如く
◆汝(なんじ)、君、おまえ
【𧙗】衣5+右5=総画数10 U+27657 [未詳/] [ネ衤ナ𠂇口右𧙗]
◆未詳
【𨒐】辵3+右5=総画数8 U+28490 [未詳/] [ナ𠂇口右え辶辶𨒐]
◆未詳、「【中華字海:辶部:𨒐】同”佑”」
【𨳾】門8+右5=総画数13 U+28CFE [ユウ、ウ/] 【祐𥛒祐】[門ナ𠂇口右𨳾]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇(かば)い助ける、天や神の助け、同”佑”
【䧺】隹8+右5=総画数13 U+49FA [ユウ、ウ、ユ/お、おす] 【雄𩿅】[ナ𠂇口右ノ2隹䧺]
◆鳥の牡(ぼう、おす)、動植物の牡、父性、母性は「雌」
◆大きく堂々としているさま、強く逞しいさま
【叵】口3+2=総画数5 U+53F5 [ハ/] 【尀】[匚口叵]
◆~できない、「叵信(はしん、信じられない)」「叵耐(はたい、耐えられない)」
注解:「叵」は「可」を左右反転させたもので、「可(~できる)」の逆の意
【𠰐】口3+叵2=総画数5 U+20C10 [ハ/] [匚口叵2𠰐]
◆声、未詳、「【集韻:卷六:上聲下:果第三十四:𠰐】聲也」
【尀】寸3+叵5=総画数8 U+5C00 [ハ/] 【叵】[匚口叵十、丶寸尀]
◆~できない、「叵信(はしん、信じられない)」「叵耐(はたい、耐えられない)」
【笸】竹6+叵5=総画数11 U+7B38 [ハ/] [竹匚口叵笸]
◆「笸箩(はら)」、竹製の比較的浅い籠や笊また箕
【鉕】金8+叵5=総画数13 U+9255 [ハ/] 【钷】[金匚口叵鉕]
◆プロメチウム(Promethium、Pm)、元素名{プロメチウム}
【钷】金5+叵5=総画数10 U+94B7 [ハ/] 【鉕】[ノ丿一𠂉二レモ钅匚口叵钷]
◆プロメチウム(Promethium、Pm)、元素名{プロメチウム}
【𨸭】阜3+叵5=総画数8 U+28E2D [ハ/] [ろ3I|丨阜阝匚口叵𨸭]
◆「𨸭陀」、起伏が激しいさま
【𩑼】頁9+叵5=総画数14 U+2947C [ハ/] [匚口叵百目自𦣻貝頁𩑼]
◆頭が傾く
【𩢘】馬10+叵5=総画数15 U+29898 [ハ/] 【駊】[馬匚口叵𩢘]
◆「𩢘騀(はが)」、馬が突然勢いよく駆け出すさま、馬の頭が揺れるさま、高く大きいさま
【号】口3+2=総画数5 U+53F7 [コウ、ゴウ/] 【號𠳯】[口一Lフ𠃌丂号]
◆大声を出す、大声で呼ぶ、「号令(ごうれい)」「怒号(どごう)」
◆大きな声で泣く、また鳴く、また吼(ほ)える、「号泣(ごうきゅう)」
◆名付ける、正式な名前、「称号(しょうごう)」
◆正式な名前以外の呼び名、名称、「記号(きごう)」「屋号(やごう)」
◆数字などの後ろに添えて順番・順位を表す語、「番号(ばんごう)」「年号(ねんごう)」
【呺】口3+号5=総画数8 U+547A [コウ、ゴウ、キョウ/] [口2口一Lフ𠃌丂号呺]
◆大声で叫ぶ、大声を泣く、同”号”
◆「呺然(きょうぜん)」、大きく虚(うつ)ろなさま、同「𧦢然」
【枵】木4+号5=総画数9 U+67B5 [キョウ/] [木口一Lフ𠃌丂号枵]
◆木の根元が空洞になっているさま
◆空(から)っぽ、空腹、空虚
【號】虍6+号7=総画数13 U+865F [コウ、ゴウ/] 【号𠳯】[口一Lフ𠃌丂号⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎號]
◆大声を出す、大声で呼ぶ、「号令(ごうれい)」「怒号(どごう)」
◆大きな声で泣く、また鳴く、また吼(ほ)える、「号泣(ごうきゅう)」
◆名付ける、正式な名前、「称号(しょうごう)」
◆正式な名前以外の呼び名、名称、「記号(きごう)」「屋号(やごう)」
◆数字などの後ろに添えて順番・順位を表す語、「番号(ばんごう)」「年号(ねんごう)」
【𧦢】言7+号5=総画数12 U+279A2 [キョウ/] [言口一Lフ𠃌丂号𧦢]
◆「𧦢然(きょうぜん)」、大きく虚(うつ)ろなさま、同「呺然」
【𩖸】風9+号5=総画数14 U+295B8 [コウ、ゴウ/] [几𠘨ノ中虫風口一Lフ𠃌丂号𩖸]
◆風が激しい音を立てて吹くさま
【飸】食9+号5=総画数14 U+98F8 [トウ/] 【饕𩞣𩞂𧈐】[口一Lフ𠃌丂号人𠆢、丶ヨレノ艮良食飸]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「飸餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【𩨴】骨10+号5=総画数15 U+29A34 [ヨウ/] 【𩩓】[冂2「冎ワ冖月骨口一Lフ𠃌丂号𩨴]
◆肋骨
【鴞】鳥11+号5=総画数16 U+9D1E [キョウ、ギョウ/ふくろう] 【鸮】[口一Lフ𠃌丂号鳥鴞]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称、別名「貓頭鷹(みょうとうよう)」
◆「水鴞(すいきょう)」、カモメ(鷗)、カモメ科の鳥
【鸮】鳥5+号5=総画数10 U+9E2E [キョウ、ギョウ/ふくろう] 【鴞】[口一Lフ𠃌丂号ノフ𠃌、丶一鸟鴞鸮]
◆フクロウ(梟)、フクロウ科の鳥の総称、別名「貓頭鷹(みょうとうよう)」
◆「水鸮(すいきょう)」、カモメ(鷗)、カモメ科の鳥
【司】口3+2=総画数5 U+53F8 [シ、ス/つかさど・る、つかさ] 【𤔲】[一口𠮛司]
◆つかさど・る、神や君主に代わり管理・監督する、またその人
◆つかさ、役所、役人
【伺】人2+司5=総画数7 U+4F3A [シ/うかが・う] [イ亻一口𠮛司伺]
◆こっそりと見る
◆訪ねて行って様子を尋ねる、また調べる
【呞】口3+司5=総画数8 U+545E [シ/] [口一口𠮛司呞]
◆反芻する、牛などが一度食べた物を口に戻して再び噛む
【㚸】女3+司5=総画数8 U+36B8 [シ/] [女一口𠮛司㚸]
◆女性名用字、同”媤”
【孠】子3+司5=総画数8 U+5B60 [シ、ジ/] 【嗣】[一口𠮛司子孠]
◆家や位を継ぐ、またその人、世継ぎ、跡継ぎ
◆流派・系統を受け継ぐ
【㟃】山3+司5=総画数8 U+37C3 [シ/] [山一口𠮛司㟃]
◆「㟃峿」、地名
【䏤】月(肉)4+司5=総画数9 U+43E4 [シ/] 【𠈀】[月一口𠮛司䏤]
◆頭蓋(とうがい、ずがい)、また胎児や新生児の頭蓋(とうがい、ずがい)の左右の骨の額から後頭部にかけての接合部分、この時期は隙間があるが生長するにつれて次第に接合していく、日本では「泉門(せんもん)」という、同”囟””𦛛”
【柌】木4+司5=総画数9 U+67CC [シ、ジ/] [木一口𠮛司柌]
◆鎌などの柄(え)、同”枱”
【泀】水3+司5=総画数8 U+6CC0 [シ/] [シ氵一口𠮛司泀]
◆川名
【𥄶】目5+司5=総画数10 U+25136 [シ/] [目一口𠮛司𥄶]
◆こっそりと見る
【祠】示5+司5=総画数10 U+7960 [シ、ジ/ほこら] [二小𡭕示一口𠮛司祠]
◆神や祖先を祀ってある建物
◆春に行われる祭礼
【笥】竹6+司5=総画数11 U+7B25 [シ、ス/] 【𥯱】[竹一口𠮛司笥]
◆竹製の四角い箱状の容(い)れ物、同”㔯”、丸いものは「箪」
【𦒽】老6+司5=総画数11 U+264BD [未詳/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老一口𠮛司𦒽]
◆未詳
【𧉠】虫6+司5=総画数11 U+27260 [シ/] 【蛓𧍤䗹】[中虫一口𠮛司𧉠]
◆毛虫、昆虫などの幼虫で毛の多いものの総称
◆イラガ(刺蛾、イラガ科の昆虫の総称)の幼虫、同”蚝”
【覗】見7+司5=総画数12 U+8997 [シ/うかが・う、のぞ・く] [一口𠮛司目見覗]
◆小さい孔や隙間を通して見る、小さい孔や隙間を通して様子を窺(うかが)う、同”覗”
【䛐】言7+司5=総画数12 U+46D0 [シ、ジ/ことば] 【詞词𧥝】[言一口𠮛司䛐]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【詞】言7+司5=総画数12 U+8A5E [シ、ジ/ことば] 【词䛐𧥝】[言一口𠮛司詞]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【词】言2+司5=総画数7 U+8BCD [シ、ジ/ことば] 【詞䛐𧥝】[、丶レ讠一口𠮛司词]
◆単語
◆思いや考えを伝えるための単語を連ねた一連の言葉
◆詩歌
【鉰】金8+司5=総画数13 U+9270 [シ/] [金一口𠮛司鉰]
◆スカンジウム(Sc)の旧名、現”鈧”
【飼】食8+司5=総画数13 U+98FC [シ、ジ/か・う] 【饲】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食一口𠮛司飼]
◆食糧、特に動物に与える食糧
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飤”
【饲】食3+司5=総画数8 U+9972 [シ、ジ/か・う] 【飼】[ノフクレ饣一口𠮛司饲]
◆食糧、特に動物に与える食糧
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飤”
【𪗪】齒15+司5=総画数20 U+2A5EA [シ/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒一口𠮛司𪗪]
◆牛が反芻する、同”齝”、羊は「齛」、鹿は「齸」
【叹】口3+2=総画数5 U+53F9 [タン/なげ・く] 【嘆嘆𡂥】[口ヌ又叹]
◆咽喉から絞り出すような歎きの声
◆悲しみ・憂い・興奮・称賛・感嘆などで深い溜息をする、同”歎”
【𡊙】土3+叹5=総画数8 U+21299 [未詳/] [口ヌ又叹土𡊙]
◆未詳
【𦒺】老6+叹5=総画数11 U+264BA [トウ、ドウ/] 【𠺛】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老口ヌ又叹𦒺]
◆九十歳の老人、同”𡄒”、一説に七十歳の老人
【𠮠】口3+2=総画数5 U+20BA0 [未詳/] [口万𠮠]
◆未詳、「【康熙字典:丑集上:口部:𠮠】〇按𠮠下从刀與另異字彙混入另字註云又補買切非正字通不知別有𠮠字駁字彙云另無擺音亦誤」、「叧(削ぐ)」か「另(別ける)」いずれかの異体字かと思われる
【別】刀2+𠮠5=総画数7 U+5225 [ヘツ、ベチ、ベツ/わか・れる、わか・つ、わ・ける] 【别𠔁】[口万𠮠リ刂別]
◆切って分(わ)ける、分離する、分けて離す、分けたものが繋(つな)がっていない状態にする
◆分かれる、分かれ離れる
◆他と繋がりがない、他とは違う、異なる
◆他(ほか)の~(別の~)、~以外に(~とは別に)、その上に(~とは別に)
◆[俗]~してはならない、~するな
【𠮡】口3+2=総画数5 U+20BA1 [シ/ただ] 【只】[口二𠮡]
◆単に、唯一の
【𠇝】人2+𠮡5=総画数7 U+201DD [コウ、ゴウ/] 【剛刚𠜛㓻𠇙】[イ亻口二𠮡𠇝]
◆硬い、堅固な
◆力強い
◆(性格などが)まっすくで揺らがない
【𡇉】囗3+𠮡5=総画数8 U+211C9 [コツ、コチ/] [口囗2回口二𠮡𡇉]
◆笏(しゃく)、天子や君主に拝謁するとき手に持った細長い板
【𠮦】口3+2=総画数5 U+20BA6 [ショウ、ジョウ/め・す] 【召】[ソ丷口𠮦]
◆声を掛けて呼び出す、また呼び寄せる、手を振って呼び寄せるのは「招」
◆招(まね)く、自分の方に向かって引き寄せる
【𨈴】身7+𠮦5=総画数12 U+28234 [キョウ、ク/] 【躬躳】[身ソ丷口𠮦𨈴]
◆身(み)、体(からだ)、身体(しんたい)、同”身”
◆自身(じしん)、自身で、自(みずか)ら、同”身”
◆(お辞儀をするように)背を曲げて前に屈む
【𠮧】口3+2=総画数5 U+20BA7 [キョウ/さけ・ぶ] 【叫呌𠮪】[口リ刂𠮧]
◆大声を張り上げる
【𥥎】穴5+𠮧5=総画数10 U+2594E [キョウ/] 【䆗𥦖】[ウ宀ハ八穴口リ刂𠮧𥥎]
◆「𥥎窱(きょうちょう)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ようちょう)」
【㕦】口3+3=総画数6 U+3566 [カ、ゲ/] [口大㕦]
◆大声を出す
◆大きく口を開ける
【𨦚】金8+㕦6=総画数14 U+2899A [カ、ゲ/] 【鋘】[金口大㕦𨦚]
◆壁土などを塗る鏝(こて)、同”釫”、木製のものは「杇」
◆土を掘り起こす農具で鍬(くわ)や鋤(すき)の類、同”鏵”
【叫】口3+3=総画数6 U+53EB [キョウ/さけ・ぶ] 【呌𠮧𠮪】[口レLI|丨丩叫]
◆大声を張り上げる
【䆗】穴5+叫5=総画数10 U+4197 [キョウ/] 【𥦖𥥎】[ウ宀ハ八穴口レLI|丨丩叫䆗]
◆「䆗窱(きょうちょう)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ようちょう)」
【吁】口3+3=総画数6 U+5401 [ク、ウ/] 【𠮲】[口二亅丁于吁]
◆「おう」などの驚きの声
◆「えっ」などの疑い怪しむ声
◆大声で訴える、大声で請う、同”籲”
【𥎿】矢5+吁6=総画数11 U+253BF [チ/し・る] 【知𥎵𢇻】[ノ大天矢口知二亅丁于吁𥎿]
◆(矢のように素早く、矢が的の中央に当たるように的確に)認識する、見定める、「察知(さっち)」「知識(ちしき)」、「智」は「見知ったことを理解しその正邪を正しく判断すること」
◆相手を深く理解し親しく交わる、「知己(ちき、自分のことを良く知り理解してくれる人、親友、理解者)」
◆司(つかさど)る、主管する、「知事(ちじ、物事を良く知る人、物事を良く知り司る人、地方行政府の長)」
【𦊯】网5+吁6=総画数11 U+262AF [未詳/] [四罒口二亅丁于吁𦊯]
◆未詳、「【康熙字典:未集中:网部:𦊯】《字彙補》希俱切音吁殷癸𦊯〇按卽冔字之譌冔从冃从吁今改从网無義」
【各】口3+3=総画数6 U+5404 [カク/おのおの] [ノヌ又夊夂口各]
◆めいめい、一人一人、それぞれ、一つ一つ、別々
【佫】人2+各6=総画数8 U+4F6B [カク、キャク/] [イ亻ノヌ又夊夂口各佫]
◆至る、行き着く、達する、同”至””𢓜”
【𠗂】冫2+各6=総画数8 U+205C2 [カク/] [ン冫ノヌ又夊夂口各𠗂]
◆「𠗂凙(かくたく)」、凍るさま、氷が張るさま、氷で覆われるさま
【㓢】刀2+各6=総画数8 U+34E2 [ラク/] [ノヌ又夊夂口各リ刂㓢]
◆根元から切り取る
◆抉り取る
【𠧨】卜2+各6=総画数8 U+209E8 [キュウ、グ/とが、とが・める] 【咎】[ノヌ又夊夂口各ト⺊卜𠧨]
◆(ああしていれば、こうしていれば、と)気に掛かる事柄
◆過ち、後悔するような判断や行動
◆過ちや失敗を取り立てて言う
【咯】口3+各6=総画数9 U+54AF [カク、キャク、ラク/] [口ノヌ又夊夂口各咯]
◆論争する、言い争う、同”詻”
◆吐く、吐き出す、同”喀”
◆「カチッ」「カツ」「コツ」などの短い音、同”喀”
【垎】土3+各6=総画数9 U+578E [カク、ガク/] [土ノヌ又夊夂口各垎]
◆乾燥した土地、土が乾燥して堅い
【客】宀3+各6=総画数9 U+5BA2 [カク、キャク/] [ウ宀ノヌ又夊夂口各客]
◆他からやって来て他人の家・宿舎・旅館・店などに立ち寄る人、また身を寄せる人、主(あるじ)が自らの家などに受け入れた人、招いた人かどうかは問わない
◆退く、過ぎ去る、「客歳(かくさい、去年、昨年)」
◆「主客(しゅかく)」◇客を受け入れる主人と主人に受け入れられた客人◇主(しゅ)となるものとそれに対するもの、他に作用を及ぼすものとその作用を受けるもの◇主賓(しゅひん)、主要な客人、「しゅきゃく」と読む
◆「客家(かっか、はっか)」、中国広東省・福建省・江西省などに住む民族の名、古く華北一帯に住んでいたが後に南下移住して来た漢族とされ、独特の言語や風習が今も残る、「客家」は「他から移って来た一族」の意、「かっか」が標準の訓だが、客家語の訓「はっか」が今も使われる
【峈】山3+各6=総画数9 U+5CC8 [ラク/] [山ノヌ又夊夂口各峈]
◆「峈嶧」、山が長く連なっているさま
【峉】山3+各6=総画数9 U+5CC9 [ガク、ギャク/] 【㟯𡾆】[山ノヌ又夊夂口各峉]
◆山が高く大きなさま
◆「岝峉」、山が高く険しいさま
【𢓜】彳3+各6=総画数9 U+224DC [カク、キャク/] [ノ丿2イ彳ノヌ又夊夂口各𢓜]
◆至る、行き着く、達する、同”至””𢓜”
【㤩】心4+各6=総画数10 U+3929 [カク/] 【恪愘愙】[ノヌ又夊夂口各心㤩]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
【恪】心3+各6=総画数9 U+606A [カク/] 【愘㤩愙】[ハI|丨忄ノヌ又夊夂口各恪]
◆敬(うやま)う、敬い慎(つつし)む
◆配慮すべきことに漏れなく心を配る、同”慎”、「【毛詩注疏卷三十:商頌】溫恭朝夕執事有恪」
【挌】手3+各6=総画数9 U+630C [カク、キャク/] [オ才扌ノヌ又夊夂口各挌]
◆手で殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””𢼛”
【敋】攴4+各6=総画数10 U+654B [カク、キャク/] 【𢼛𢾏】[ノヌ又夊夂口各ノ丿一𠂉メヌ又攵敋]
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””挌”
◆平手で殴る、びんたを食らわす、同”𢮎(摑)”
【𢼛】攴4+各6=総画数10 U+22F1B [カク、キャク/] 【敋𢾏】[ノヌ又夊夂口各ト卜⺊ヌ又攴𢼛]
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”格””挌”
◆平手で殴る、びんたを食らわす、同”𢮎(摑)”
【㪾】斤4+各6=総画数10 U+3ABE [ラク、カク/] [ノヌ又夊夂口各ノ丿2𠂆T斤㪾]
◆根元から切り取る
◆抉り取る
◆捕える
◆闘う
【胳】月(肉)4+各6=総画数10 U+80F3 [カク、キャク/] 【𦛃】[月ノヌ又夊夂口各胳]
◆腋(わき)の下
◆家畜の後ろ足の脛骨
◆「胳膊(かくはく)」、肩先(腋)から手首までの部分、日本でいう「腕」
◆「胳肢(かくし)」、擽(くすぐ)る
【格】木4+各6=総画数10 U+683C [カク、キャク、コウ/] [木ノヌ又夊夂口各格]
◆長く伸びた木の枝、その枝が交差するさま
◆四角い枠(わく)、四角く枠をはめる
◆ものの外枠、規則や基準
◆限界(外枠)まで至る、行き着く、窮(きわ)まる
◆品位、人や物の良し悪しの程度
◆殴り合う、取っ組み合って殴り合う、同”挌”
【𣧳】歹4+各6=総画数10 U+239F3 [ラク/] [一タ夕歹ノヌ又夊夂口各𣧳]
◆人の死、死ぬ、亡くなる
【洛】水3+各6=総画数9 U+6D1B [ラク/] 【洜】[シ氵ノヌ又夊夂口各洛]
◆「洛河(らくが)」、黄河の支流である渭河(いが)の支流の一つで陝西省楡林市定辺県を源とする川の名
◆「洛水(らくすい)」、黄河の支流の一つで陝西省洛南県を源とする川の名、別名「雒水(らくすい)」
◆「洛陽(らくよう)」、同「雒陽」、河南省の都市の名、西安・南京・北京と並んで四大古都と呼ばれる
◆[日]京都、「京洛(けいらく、きょうらく)」「洛中(らくちゅう)」などは中国の古都洛陽に擬(なぞら)えた名
【洜】水3+各6=総画数9 U+6D1C [ラク/] 【洛】[ノヌ又夊夂口各水洜]
◆「洛河(らくが)」、黄河の支流である渭河(いが)の支流の一つで陝西省楡林市定辺県を源とする川の名
◆「洛水(らくすい)」、黄河の支流の一つで陝西省洛南県を源とする川の名、別名「雒水(らくすい)」
◆「洛陽(らくよう)」、同「雒陽」、河南省の都市の名、西安・南京・北京と並んで四大古都と呼ばれる
◆[日]京都、「京洛(けいらく、きょうらく)」「洛中(らくちゅう)」などは中国の古都洛陽に擬(なぞら)えた名
【烙】火4+各6=総画数10 U+70D9 [ラク/ろく] [火ノヌ又夊夂口各烙]
◆鍋などを熱しその上で焼く
◆焼いた鏝(こて)などを押し当てる
◆「烙印(らくいん)」◇自分の所有物であることの印として家畜に付けた焼印◇[日]刑罰として罪人の体に付けた焼印
◆「炮烙(ほうらく)」◇火炙(ひあぶ)りの刑◇[日]ほうらく、ほうろく、火に掛け物を炒(い)るための素焼きの土鍋
【𤙑】牛4+各6=総画数10 U+24651 [カ、ケ/] [牛ノヌ又夊夂口各𤙑]
◆牛の背また後方の箱形の乗り物、同”駕”
◆牛車
【狢】犬3+各6=総画数9 U+72E2 [カク、ガク、バク、ミャク/むじな] [ノ2犭ノヌ又夊夂口各狢]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同”貉””貈”
◆[日]ムジナ(狢、貉)、アナグマ(穴熊)やタヌキ(狸)などの俗称
【珞】玉4+各6=総画数10 U+73DE [ラク/] [王ノヌ又夊夂口各珞]
◆小石、細かい石、同”礫”
◆「瓔珞(ようらく)」、玉(ぎょく)に似た小さな石を連ねて作った首飾り
【略】田5+各6=総画数11 U+7565 [リャク、ラク/] 【畧】[田ノヌ又夊夂口各略]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
【畧】田5+各6=総画数11 U+7567 [リャク、ラク/] 【略】[田ノヌ又夊夂口各畧]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
【𤽥】白5+各6=総画数11 U+24F65 [ラク/] [日白ノヌ又夊夂口各𤽥]
◆白色
【硌】石5+各6=総画数11 U+784C [ラク/] [石ノヌ又夊夂口各硌]
◆(山の上の)大きな石
◆硬い、硬く大きな石
◆硬いものにぶつかって傷付く
◆「砟硌(さらく)」、小さな石や大きな石が転がっていて凸凹していてるさま
◆「磥硌(るいらく)」、おおらかで細かいことに拘(こだわ)らないさま、同「磊落(らいらく)」
【笿】竹6+各6=総画数12 U+7B3F [ラク/] [竹ノヌ又夊夂口各笿]
◆杯や皿などを入れる竹製の半球状の籠、またそれを伏せ上に衣類などを載せ中で火や香を焚いて乾かしたり香りを移したりするのに用いる、伏籠(ふせご)
◆束ねる
【絡】糸6+各6=総画数12 U+7D61 [ラク/から・む] 【络】[糸ノヌ又夊夂口各絡]
◆短い糸の繊維、同”絮”、「【 說文解字:糸部:絡】絮也一曰麻未漚也」
◆短い糸(或いは糸状・筋状のもの)が縺(もつ)れる、縺れ繋(つな)がる
◆短い糸を繋げる、次々に繋げて行く、「連絡(れんらく)」
◆細い糸を横方向に繋いで行く、横方向に繋ぎ端で折り返して今度は逆方向にを繰り返して繋いで行く、縦方向は”経”
◆細い糸(或いは糸状・筋状のもの)が網状に入り組む
◆「経絡(けいらく)」、中国の医学で気血が体内を流れる経路、”経”は縦の脈(みゃく、気血の通り道)、”絡”は横の脈
【络】糸3+各6=総画数9 U+7EDC [ラク/から・む] 【絡】[くレ幺一纟ノヌ又夊夂口各络]
◆短い糸の繊維、同”絮”、「【 說文解字:糸部:絡】絮也一曰麻未漚也」
◆短い糸(或いは糸状・筋状のもの)が縺(もつ)れる、縺れ繋(つな)がる
◆短い糸を繋げる、次々に繋げて行く、「連絡(れんらく)」
◆細い糸を横方向に繋いで行く、横方向に繋ぎ端で折り返して今度は逆方向にを繰り返して繋いで行く、縦方向は”経”
◆細い糸(或いは糸状・筋状のもの)が網状に入り組む
◆「経絡(けいらく)」、中国の医学で気血が体内を流れる経路、”経”は縦の脈(みゃく、気血の通り道)、”絡”は横の脈
【𦛃】肉6+各6=総画数12 U+266C3 [カク、キャク/] 【胳】[冂内人2仌肉ノヌ又夊夂口各𦛃]
◆腋(わき)の下
◆家畜の後ろ足の脛骨
◆「𦛃膊(かくはく)」、肩先(腋)から手首までの部分、日本でいう「腕」
◆「𦛃肢(かくし)」、擽(くすぐ)る
【臵】至6+各6=総画数12 U+81F5 [カク、キャク/] [一ム厶𠫔土至ノヌ又夊夂口各臵]
◆至る、行き着く、達する、同”至””𢓜”
【茖】艸3+各6=総画数9 U+8316 [カク、キャク/] [サ十2艹艹ノヌ又夊夂口各茖]
◆「茖葱(かくそう)」、ギョウジャニンニク(行者葫)、ヒガンバナ科ネギ属の草{ギョウジャニンニク}
【蛒】虫6+各6=総画数12 U+86D2 [カク、キャク/] [中虫ノヌ又夊夂口各蛒]
◆コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
【衉】血6+各6=総画数12 U+8849 [カク、キャク/] [皿血ノヌ又夊夂口各衉]
◆血を吐く、同”䘔”
◆(吐いた血で)顔が血だらけになる
【袼】衣5+各6=総画数11 U+88BC [カク/] [ネ衤ノヌ又夊夂口各袼]
◆衣服の見頃(みごろ、体を覆う部分)と袖(そで)の縫い合わせ部分、同”䘸”{衣服}
◆子供の涎掛(よだれか)け、「𧜤袼(えいかく)」
◆「袼褙(かくはい)」、紙などの台紙に何層にも布を貼り付けたもの、靴底などに用いるという
【觡】角7+各6=総画数13 U+89E1 [カク、キャク/] [ク用角ノヌ又夊夂口各觡]
◆袋角(ふくろづの)、表面に短い毛のある柔らかい角、角質化したものは”䚡”
【詻】言7+各6=総画数13 U+8A7B [ガク、ギャク、ラク/] [言ノヌ又夊夂口各詻]
◆論争する、言い争う、同”咯”
◆「詻詻(がくがく)」◇同「諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する◇厳粛なさま
【貉】豸7+各6=総画数13 U+8C89 [カク、ガク、バク、ミャク/むじな] 【𧳇】[ノ234、丶豸ノヌ又夊夂口各貉]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同”狢””貈”
◆古代の現在の中朝国境付近に住んでいた民族の名、同”貈””貊”
◆[日]ムジナ(狢、貉)、アナグマ(穴熊)やタヌキ(狸)などの俗称
【賂】貝7+各6=総画数13 U+8CC2 [ロ、ル/まいない] 【赂𧸚】[目ハ貝ノヌ又夊夂口各賂]
◆財貨、金品
◆金品を人に贈る、寄贈する
◆「賄賂(わいろ)」、(自らの利益になるように便宜を図って貰おうという)不正な意図をもって他人に金品を贈る
【赂】貝4+各6=総画数10 U+8D42 [ロ、ル/まいない] 【賂𧸚】[冂人贝ノヌ又夊夂口各赂]
◆財貨、金品
◆金品を人に贈る、寄贈する
◆「贿赂(わいろ)」、(自らの利益になるように便宜を図って貰おうという)不正な意図をもって他人に金品を贈る
【䞦】走7+各6=総画数13 U+47A6 [カク、ガク/] [土⺊上止龰走ノヌ又夊夂口各䞦]
◆「䞦䞽」、地に倒れる
【路】足7+各6=総画数13 U+8DEF [ロ、ル/みち、じ] 【𨱴】[口上止龰足ノヌ又夊夂口各路]
◆人や車が通る道
◆大きな道に通じる道、目的地への道筋
◆進む方向、進み方
【輅】車7+各6=総画数13 U+8F05 [ロ、ル/] 【辂𨎲】[車ノヌ又夊夂口各輅]
◆轅(えん、ながえ、車の両側から前方に向かって取り付ける二本の棒)や輈(ちゅう、車の中央から前方に向かって取り付ける一本の棒)の先端に取り付ける横木、「衡」ともいう{馬車}
◆(天子や君主が乗る)大きな車
【辂】車4+各6=総画数10 U+8F82 [ロ、ル/] 【輅𨎲】[ナ二十キ车ノヌ又夊夂口各辂]
◆轅(えん、ながえ、車の両側から前方に向かって取り付ける二本の棒)や輈(ちゅう、車の中央から前方に向かって取り付ける一本の棒)の先端に取り付ける横木、「衡」ともいう{馬車}
◆(天子や君主が乗る)大きな車
【酪】酉7+各6=総画数13 U+916A [ラク/] [西酉ノヌ又夊夂口各酪]
◆牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し、冷めるのを待って表面にできたもの(「酥」という)を取り除いて発酵させたもの、またそれを固化させたバターやチーズなどの乳製品、「【本草綱目(テキスト版):獸之一:酪】《臞仙神隱》云︰造法︰用乳半杓,鍋內炒過,入余乳熬數十沸,常以杓縱橫攪之,乃傾出罐盛。待冷,掠取浮皮以為酥。入舊酪少許,紙封放之,即成矣。」
◆果物などのゼリー、ゼリー状の食べ物
【鉻】金8+各6=総画数14 U+927B [カク/] 【铬】[金ノヌ又夊夂口各鉻]
◆穂先が鉤型になった武器
◆髪を剃る
◆クロム(Chromium、Cr)、元素名{クロム}
【铬】金5+各6=総画数11 U+94EC [カク/] 【鉻】[ノ丿一𠂉二レモ钅ノヌ又夊夂口各铬]
◆穂先が鉤型になった武器
◆髪を剃る
◆クロム(Chromium、Cr)、元素名{クロム}
【𨱴】長7+各6=総画数13 U+28C74 [ロ、ル/みち、じ] 【路】[「Eム厶長镸ノヌ又夊夂各𨱴]
◆人や車が通る道
◆大きな道に通じる道、目的地への道筋
◆進む方向、進み方
【閣】門8+各6=総画数14 U+95A3 [カク/] 【阁】[門ノヌ又夊夂口各閣]
◆止(と)める、止(や)める、止めてそのままの状態を続ける、同”擱”
◆門を閉じるときに扉が行き過ぎないように止めるための杭(くい)
◆木を高く組んでその上に建てた建物、高殿(たかどの)
◆木や板を横に並べて架け渡した道、また橋、また廊下、同”桟”
◆板を渡しその上に物を置く棚
◆「内閣(ないかく)」の略、国政の最高機関
【阁】門3+各6=総画数9 U+9601 [カク/] 【閣】[I|丨、丶门ノヌ又夊夂口各阁]
◆止(と)める、止(や)める、止めてそのままの状態を続ける、同”擱”
◆門を閉じるときに扉が行き過ぎないように止めるための杭(くい)
◆木を高く組んでその上に建てた建物、高殿(たかどの)
◆木や板を横に並べて架け渡した道、また橋、また廊下、同”桟”
◆板を渡しその上に物を置く棚
◆「内閣(ないかく)」の略、国政の最高機関
【雒】隹8+各6=総画数14 U+96D2 [ラク/] [ノヌ又夊夂口各ノ2隹雒]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの、別名「鵋䳢(きき)」
◆「雒陽(らくよう)」、河南省の都市の名、西安・南京・北京と並んで四大古都と呼ばれる、同「洛陽」
◆「雒水(らくすい)」、黄河の支流の一つで陝西省洛南県を源とする川の名、別名「洛河(らくが)」
【𩂣】雨8+各6=総画数14 U+290A3 [ラク/] [雨ノヌ又夊夂口各𩂣]
◆雨が降る
【𩊚】革9+各6=総画数15 U+2929A [ラク/] [十2廿口3革ノヌ又夊夂口各𩊚]
◆生革(なまかわ)、鞣(なめ)していない革
◆生革の紐
【𩎬】韋9+各6=総画数15 U+293AC [ハイ、バイ/ふいご] 【韛𩏃𩏄𩏦𩏕】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ノヌ又夊夂口各𩎬]
◆鞣(なめし)革製の囊(のう、背負うなどする比較的大きい袋)、同”鞴”
◆ふいご、風を送り出して火を熾(おこ)す鞣革製の袋、またその装置、同”鞴”
【頟】頁9+各6=総画数15 U+981F [ガク、ギャク/] [ノヌ又夊夂口各百目自𦣻貝頁頟]
◆額(ひたい)、髪の生え際から眉の上まで部分、同”額”
◆「頟頟(がくがく)」、休まずに続けるさま、「【尚書注疏:虞書:益稷】罔晝夜頟頟(・・・無晝夜常頟頟肆惡無休息)罔水行舟」
【餎】食8+各6=総画数14 U+990E [ロウ/] 【饹】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノヌ又夊夂口各餎]
◆「餄餎(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【饹】食3+各6=総画数9 U+9979 [ロウ/] 【餎】[ノフクレ饣ノヌ又夊夂口各饹]
◆「饸饹(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【駱】馬10+各6=総画数16 U+99F1 [ラク/] 【骆𩦼𢆇】[馬ノヌ又夊夂口各駱]
◆黒い鬣(たてがみ)の白馬
◆「駱駝(ラクダ)」、ラクダ科の哺乳類の総称
【骆】馬3+各6=総画数9 U+9A86 [ラク/] 【駱𩦼𢆇】[フ𠃌L2𢎘一马ノヌ又夊夂口各骆]
◆黒い鬣(たてがみ)の白馬
◆「骆驼(ラクダ)」、ラクダ科の哺乳類の総称
【骼】骨10+各6=総画数16 U+9ABC [カク、キャク/] [冂2「冎ワ冖月骨ノヌ又夊夂口各骼]
◆動物の骨、骨格
◆肉が削(そ)げ落ちて剥(む)き出しになった骨
【鮥】魚11+各6=総画数17 U+9BA5 [ラク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノヌ又夊夂口各鮥]
◆小形のチョウザメ(蝶鮫)
【鴼】鳥11+各6=総画数17 U+9D3C [ラク/] 【鵅𪃕】[鳥ノヌ又夊夂口各鴼]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【鵅】鳥11+各6=総画数17 U+9D45 [ラク/] 【鴼𪃕】[ノヌ又夊夂口各鳥鵅]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【吅】口3+3=総画数6 U+5405 [ケン、コン/] [口2吅]
◆口々に言い合う、言い争う、同”訟”
◆喧(かまびす)しい、がやがやと騒々(そうぞう)しい、わいわいと煩(うるさ)い、同”喧”
【品】口3+吅6=総画数9 U+54C1 [ヒン、ホン/しな] 【𠯮】[口2吅3品]
◆形ある物
◆多くの物、様々な物、物の種類
◆数多いさま、種類が多いさま
◆価値や程度を(口に入れて)判断する
◆値打ち、また価値、また程度・等級
【𠱠】口3+吅6=総画数9 U+20C60 [レイ/] [口2吅3𠱠]
◆鳥がたくさん集まっているさま
◆多くの人の声
【𡋐】土3+吅6=総画数9 U+212D0 [サ、ザ/すわ・る、いま・す、ましま・す、ま・す、いなが・ら、すず・ろ、そぞ・ろ] 【坐㘴𡋑𡉡𡋲𡊎】[口2吅土𡋐]
◆座る、膝を折り尻を踵の上に載せて座る(正座)、また椅子などの上に腰を下ろす、席に着く、「坐」は座るという動作を指す語で「座」は座るための席や位置を指す語
◆向かい合って座る
◆同じ席に座っていたことで罪に問われる
◆座ったままで成すところがないさま
◆何することもなく、ただ何となく
【𡋑】土3+吅6=総画数9 U+212D1 [サ、ザ/すわ・る、いま・す、ましま・す、ま・す、いなが・ら、すず・ろ、そぞ・ろ] 【坐㘴𡋐𡉡𡋲𡊎】[口2吅土𡋑]
◆座る、膝を折り尻を踵の上に載せて座る(正座)、また椅子などの上に腰を下ろす、席に着く、「坐」は座るという動作を指す語で「座」は座るための席や位置を指す語
◆向かい合って座る
◆同じ席に座っていたことで罪に問われる
◆座ったままで成すところがないさま
◆何することもなく、ただ何となく
【𡘜】大3+吅6=総画数9 U+2161C [コク/] 【哭】[口2吅大𡘜]
◆嘆き悲しみ声を張り上げて泣く、声が聞こえない程であれば「泣」
【𡷇】山3+吅6=総画数9 U+21DC7 [コウ/おか] 【岡𡶬𦊤𡶩冈崗岗㟵𡹏𡹤㟠𨹽𠆼】[口2吅山𡷇]
◆土地が小高くなっている所
◆山の尾根、高みが連なっているところ、同”堽”
【𢆔】干3+吅6=総画数9 U+22194 [カン/] 【罕䍐䍑𦉻𦋁𦋃】[口2吅二十干𢆔]
◆鳥を捕るための長い柄の付いた小さな網
◆旌旗(せいき)
◆稀(まれ)な
【𢙈】心4+吅6=総画数10 U+22648 [シン/] 【吢吣唚】[心口2吅𢙈]
◆犬や猫が嘔吐する
【𣥧】止4+吅6=総画数10 U+23967 [/] [⺊上止口2吅𣥧]
◆隣との境を示す石の標識
◆他との違い(或いは正誤)をはっきりと示す、誰の目にも明らかにする、明確にする、同”著”
【㽞】田5+吅11=総画数16 U+3F5E [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢𤱊畄𤰛】[口2吅田㽞]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𦈯】缶6+吅6=総画数12 U+2622F [キ/うつわ] 【器噐器𡄛】[口2吅ノ丿一𠂉二十干山缶𦈯]
◆中にものが入ることに依って一定の働きをする或いは一定の意味を持つ入れ物、「器官」「楽器」「容器」
◆受ける、受け入れる、またその道具
◆人や知識・技術を受け入れる度量
【𧠮】見7+吅6=総画数13 U+2782E [カン/] 【𠺐】[目見口2吅𧠮]
◆呼ぶ、大声で呼ぶ、大声で叫ぶ、同”喚”
【𨾴】隹8+吅6=総画数14 U+28FB4 [ケイ、ケ/] [口2吅ノ2隹𨾴]
◆谷名、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:𨾴】谷名在西縣」、「西縣」は「【漢語大字典:隹部:𨾴】【中文大辞典:隹部:𨾴】在今陕西省勉县境」
【𩂩】雨8+吅6=総画数14 U+290A9 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁𩇓䨓𤴑𤴌𤴐】[雨口2吅𩂩]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【駡】馬10+吅6=総画数16 U+99E1 [バ、マ/ののし・る] 【罵𦋻骂𩡿】[口2吅馬駡]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、陰でしきりに悪口を言うのは「詈」
◆刑罰の一つで罪を厳しく咎める言葉を浴びせ掛ける刑罰、同”傌”
【骂】馬3+吅6=総画数9 U+9A82 [バ、マ/ののし・る] 【罵𦋻駡𩡿】[口2吅フ𠃌L2𢎘一马骂]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、陰でしきりに悪口を言うのは「詈」
◆刑罰の一つで罪を厳しく咎める言葉を浴びせ掛ける刑罰、同”傌”
【合】口3+3=総画数6 U+5408 [コウ、ゴウ、ガッ、カッ/あ・う、あ・わす、あわ・せる] [人𠆢一亼口𠮛合]
◆人や物が集まって一緒になる、また一つになる
◆幾つかのものを集め一緒にする、幾つかのものが集まり同じになる
◆同じものを纏(まと)めた全体
◆ぴったりと一致する、当て嵌(は)まる、相当する
◆(蓋などを容器の口に合わせて)ぴったりと嵌める、(袋の口などを寄せ合わせて)ぴったりと閉める
◆当然~である、当然~すべきである
◆容量の単位、1升=10合{各種単位}
◆[日]面積の単位、1坪=10合、1合=10勺{各種単位}
【佮】人2+合6=総画数8 U+4F6E [コウ、ゴウ/] [イ亻人𠆢一亼口𠮛合佮]
◆合わせる、集める、力を合わせる
【𠈏】人2+合6=総画数8 U+2020F [ケン、ゲン/] 【倹儉俭】[人𠆢一亼口𠮛合人𠈏]
◆度を超えないように控え目にする、無駄がないように簡素にする
◆小さく纏める、不要な部分を省略して必要な部分だけを残す、同”約”
【冾】冫2+合6=総画数8 U+51BE [コウ、ギョウ/] 【洽】[ン冫人𠆢一亼口𠮛合冾]
◆(水や恵みが)広く行き渡る、広く潤う
◆他との関係が程良く調和するさま、また潤い豊かで穏やかなさま
◆人との関係がしっくりする、親しくする
【㓣】刀2+合6=総画数8 U+34E3 [コウ、キョウ、カツ、カチ/] [人𠆢一亼口𠮛合リ刂㓣]
◆(穴や隙間などの狭いところに)刺し入れる、突き入れる、また入り込む、同”𣁴”、「【集韻:卷十:入聲下:三十二:㓣】陷也通作𣁴」「【正字通:卯集下:斗部:𣁴】夾入也」
◆割(さ)く、二つに割(わ)る、古”割”
【匌】勹2+合6=総画数8 U+530C [コウ/] [ノ𠃌勹人𠆢一亼口𠮛合匌]
◆隅々まで行き渡る
◆「匒匌」、幾重にも積み重なるさま
【匼】匚2+合6=総画数8 U+533C [アン、オン、コウ/] [匚匸人𠆢一亼口𠮛合匼]
◆頭巾、スカーフ
【㕉】厂2+合6=総画数8 U+3549 [コウ、オウ/] 【𢈈】[厂人𠆢一亼口𠮛合㕉]
◆手で押え付ける、押し込む
【哈】口3+合6=総画数9 U+54C8 [コウ、ゴウ/] [口人𠆢一亼口𠮛合哈]
◆魚が水面に口を出してパクパクするさま、息を吹き掛けるさま
◆口いっぱいに頬張ってパクパクと食う、同”𪘁”
◆「ハハ」という笑い声
【垥】土3+合6=総画数9 U+57A5 [キョウ/] [土人𠆢一亼口𠮛合垥]
◆川名と思われるが不明
【𡋛】土3+合6=総画数9 U+212DB [タイ、ダイ/うてな] 【臺䑓㙜𡔼𡎲𡌬𡌫㙵𡐬𡐉坮】[人𠆢一亼口𠮛合土𡋛]
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高い台状の場所、またその上に建てた建物、同”台”
◆台、一段と高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”台”
【姶】女3+合6=総画数9 U+59F6 [オウ/あい] 【㛕】[女人𠆢一亼口𠮛合姶]
◆感じが良く美しいさま
【㝓】宀3+合6=総画数9 U+3753 [コウ、ゴウ、コク/] [ウ宀人𠆢一亼口𠮛合㝓]
◆合う、釣り合う、相当する、同”䆟”
【峆】山3+合6=総画数9 U+5CC6 [コウ、ゴウ/] [山人𠆢一亼口𠮛合峆]
◆「峆崉(こうとう)」、山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
【峇】山3+合6=総画数9 U+5CC7 [コウ/] [山人𠆢一亼口𠮛合峇]
◆山の洞窟
◆「岌峇」、鉄を鍛えるような大きな音の形容
【帢】巾3+合6=総画数9 U+5E22 [コウ、キョウ/] 【𢂿𢃫】[巾人𠆢一亼口𠮛合帢]
◆絹製の帽子
【𢈈】广3+合6=総画数9 U+22208 [コウ、オウ/] 【㕉】[广人𠆢一亼口𠮛合𢈈]
◆手で押え付ける、押し込む
【弇】廾3+合6=総画数9 U+5F07 [エン/] 【𢍔𥦦】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇]
◆覆い被さる、蓋をする
◆口また出口が窄まっているさま
◆口が狭まっていて中のものが出にくいさま
【㢵】弓3+合6=総画数9 U+38B5 [キョウ、コウ、ショウ/] [弓人𠆢一亼口𠮛合㢵]
◆弓が強靭なさま
◆弓を射るときに弦(つる)を引く手の親指に嵌(は)める筒状(幅広の指輪状)の道具、同”弽””韘””玦”、同「射決(しゃけつ)」「佩韘(はいしょう)」
【㣛】彳3+合6=総画数9 U+38DB [未詳/] [ノ丿2イ彳人𠆢一亼口𠮛合㣛]
◆会う、集まって会う、同”會(会)”、「【龍龕手鑑:卷四:彳部第十七:㣛】蘇合反行貌也」「【集韻:卷七:去聲上:夳第十四:會𣥈㣛㞧𣌭{⿱今田}】黃外切說文合也从亼曽省曽益也亦姓古作𣥈㣛㞧𣌭{⿱今田}」
【恰】心3+合6=総画数9 U+6070 [コウ、キョウ/あたか・も] [ハI|丨忄人𠆢一亼口𠮛合恰]
◆あたか・も、まるで、思いや考えの通りに、ぴったりと合った
【𢙅】心4+合6=総画数10 U+22645 [コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合心𢙅]
◆合う、「恰も、ぴったりと合う」の意で「恰」の異体字か?
【㧱】手4+合6=総画数10 U+39F1 [ダ、ナ/] 【拿拏】[人𠆢一亼口𠮛合手㧱]
◆手で掴まえる、捕まえる
◆手で掴み引っ張る
◆手に持つ
【拾】手3+合6=総画数9 U+62FE [シュウ、ジュウ/ひろ・う] [オ才扌人𠆢一亼口𠮛合拾]
◆落ちているもの(放置されてそのままになっているもの)を手で取る、また手に取って持ち上げる
◆集める、集めて手に収める
◆十、十の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
【拿】手4+合6=総画数10 U+62FF [ダ、ナ/] 【拏㧱】[人𠆢一亼口𠮛合手拿]
◆手で掴まえる、捕まえる
◆手で掴み引っ張る
◆手に持つ
【㪉】攴4+合6=総画数10 U+3A89 [コウ、ゴウ/] 【敆】[人𠆢一亼口𠮛合ノ丿一𠂉メヌ又攵㪉]
◆合う、別々の方向から向かってきた人や物が一か所で一つになる、同”合”
【敆】攴4+合6=総画数10 U+6546 [コウ、ゴウ/] 【㪉】[人𠆢一亼口𠮛合ト卜⺊ヌ又攴敆]
◆合う、別々の方向から向かってきた人や物が一か所で一つになる、同”合”
【𣁴】斗4+合6=総画数10 U+23074 [コウ、キョウ/] [人𠆢一亼口𠮛合、丶2⺀十斗𣁴]
◆(穴や隙間などの狭いところに)刺し入れる、突き入れる、また入り込む、同”㓣”、「【正字通:卯集下:斗部:𣁴】夾入也」「【集韻:卷十:入聲下:三十二:㓣】陷也通作𣁴」
【𣌭】曰4+合6=総画数10 U+2332D [カイ、エ/あ・う] 【會㑹会𣥈】[人𠆢一亼口𠮛合日曰𣌭]
◆人が集まる、同じ時間や場所に(同じ目的で)集まる、「会合(かいごう)」
◆多くの人が(出向いて)集まる、また集まったところ、「集会(しゅうかい)」「都会(とかい)」
◆(出向いて)顔を合わせる、「面会(めんかい)」
◆出合(であ)う、出くわす
◆「機会(きかい)」◇時間や場所を決めて会う、またその場所や時(とき)◇物事が起こったり変化したりする際の要(かなめ)となる時(とき)◇丁度良いタイミング(exact timing, timely)、チャンス(chance)
◆集めて計算を合わせる、計算が合う、「会計(かいけい)」
【㭘】木4+合6=総画数10 U+3B58 [コウ、ゴウ/] [木人𠆢一亼口𠮛合㭘]
◆剣をしまっておく箱、剣の鞘
◆「㭘棔(ごうこん)」、ネムノキ(合歓木)、マメ科ネムノキ属の木
【𣑠】木4+合6=総画数10 U+23460 [未詳/] [人𠆢一亼口𠮛合木𣑠]
◆未詳
【欱】欠4+合6=総画数10 U+6B31 [コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合ノフ乛人欠欱]
◆飲む、口を大きく開けて飲む
【洽】水3+合6=総画数9 U+6D3D [コウ、ギョウ/] 【冾】[シ氵人𠆢一亼口𠮛合洽]
◆(水や恵みが)広く行き渡る、広く潤う
◆他との関係が程良く調和するさま、また潤い豊かで穏やかなさま
◆人との関係がしっくりする、親しくする
【烚】火4+合6=総画数10 U+70DA [コウ、ギョウ/] [火人𠆢一亼口𠮛合烚]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:烚】火皃」
【珨】玉4+合6=総画数10 U+73E8 [コウ、キョウ/] [王人𠆢一亼口𠮛合珨]
◆ハマグリ(蛤)の殻に装飾を施した器
【𤥓】玉5+合6=総画数11 U+24953 [キン、コン/] [人𠆢一亼口𠮛合王玉𤥓]
◆未詳
【畣】田5+合6=総画数11 U+7563 [トウ/] [人𠆢一亼口𠮛合田畐畣]
◆答える、同”答””畗”
【㾑】疒5+合6=総画数11 U+3F91 [トウ/] [ン冫广疒人𠆢一亼口𠮛合㾑]
◆太る、太っているさま
◆未詳、「【廣韻:入聲:合第二十七:欱:㾑】寒㾑」「【集韻:卷十:入聲下:合第二十七:㾑】寒病」
【盒】皿5+合6=総画数11 U+76D2 [コウ、ゴウ/] [人𠆢一亼口𠮛合皿盒]
◆蓋付きの容器
【䀫】目5+合6=総画数11 U+402B [コウ、キョウ/] [目人𠆢一亼口𠮛合䀫]
◆(眠くて)目が閉じそうになる、瞼(まぶた)が合いそうになる、目が細くなる
◆目を一瞬閉じる、瞬(まばた)きをする、同”䀹”
【硆】石5+合6=総画数11 U+7846 [コウ、ゴウ/] [石人𠆢一亼口𠮛合硆]
◆石がぶつかり合うさま、またその音
【祫】示5+合6=総画数11 U+796B [コウ、ギョウ/] [二小𡭕示人𠆢一亼口𠮛合祫]
◆親近疎遠に関わらず全ての祖先を祭(まつ)る三年に一度の祭礼、「【後漢書:列傳: 張曹鄭列傳】純奏曰禮三年一祫五年一禘」
【秴】禾5+合6=総画数11 U+79F4 [コウ/] [ノ木禾人𠆢一亼口𠮛合秴]
◆鋤で土を耕す
◆穀物の種
【䆟】穴5+合6=総画数11 U+419F [コウ、ゴウ/] [ウ宀ハ八穴人𠆢一亼口𠮛合䆟]
◆合う、釣り合う、相当する、同”㝓”
◆凸状の出っ張り、盛り上がり、同”凸”
【答】竹6+合6=総画数12 U+7B54 [トウ/こたえ、こた・える] [竹人𠆢一亼口𠮛合答]
◆相手からの問い掛けや働き掛けに対して自分の意思を言葉や態度で返す、返事をする
◆応対する、応える
【粭】米6+合6=総画数12 U+7CAD [/すくも] [米人𠆢一亼口𠮛合粭]
◆[日]「粭島(すくもじま)」、地名、山口県周南市
【給】糸6+合6=総画数12 U+7D66 [キュウ、コウ/たま・う] 【给】[糸人𠆢一亼口𠮛合給]
◆(糸や布などの)切れた部分を繋ぎ合わせる
◆欠けた部分に足して補う
◆上位の人(足りている人)が下位の人(足りていない人)に与える
◆報酬
【给】糸3+合6=総画数9 U+7ED9 [キュウ、コウ/たま・う] 【給】[くレ幺一纟人𠆢一亼口𠮛合给]
◆(糸や布などの)切れた部分を繋ぎ合わせる
◆欠けた部分に足して補う
◆上位の人(足りている人)が下位の人(足りていない人)に与える
◆報酬
【𦊪】网6+合6=総画数12 U+262AA [アツ、アチ/] 【𦊴𦊭】[冂メ2网人𠆢一亼口𠮛合𦊪]
◆鳥を捕る網
【𦊭】网4+合6=総画数10 U+262AD [アツ、アチ/] 【𦊪𦊴】[冂人𠔿人𠆢一亼口𠮛合𦊭]
◆鳥を捕る網
【𦊴】网5+合6=総画数11 U+262B4 [アツ、アチ/] 【𦊪𦊭】[四罒人𠆢一亼口𠮛合𦊴]
◆鳥を捕る網
【翕】羽6+合6=総画数12 U+7FD5 [キュウ、コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕]
◆(鳥がまさに飛び立とうと羽を)合わせる、寄せ合わせる、寄せ集める
【翖】羽6+合6=総画数12 U+7FD6 [キュウ、コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合羽羽翖]
◆同”翕”
◆「翖侯」、古代西域諸国の官職名
【耠】耒6+合6=総画数12 U+8020 [コウ、ゴウ/] [ノ三二木未耒人𠆢一亼口𠮛合耠]
◆鋤(すき)、匙状の土を掘り起こす農具
◆耕(たがや)す
【荅】艸3+合6=総画数9 U+8345 [トウ/] [サ十2艹艹人𠆢一亼口𠮛合荅]
◆小豆(あずき)、小豆などの小粒の豆類
◆答える、同”答”
【𧇎】虍6+合8=総画数14 U+271CE [コウ、ゴウ/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎人𠆢一亼口𠮛合𧇎]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字という、同”合”、但し確認できなかった
【蛤】虫6+合6=総画数12 U+86E4 [コウ/はまぐり] 【𧊧】[中虫人𠆢一亼口𠮛合蛤]
◆ハマグリ(蛤)、マルスダレガイ科ハマグリ属の二枚貝、中国では一般に「文蛤(ぶんこう、ウェンゴゥ)」
◆「蛤蜊(こうり)」、シオフキガイ(潮吹貝、バカガイ科バカガイ属)やハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属)などの食用とする二枚貝の総称
◆アマガエル(雨蛙)やヒキガエル(蟾蜍)などのカエル(蛙)の総称
◆「蛤蚧(こうかい)」、トッケイヤモリ、ヤモリ科ヤモリ属のヤモリ(守宮)
【𧊧】虫6+合6=総画数12 U+272A7 [コウ/はまぐり] 【蛤】[人𠆢一亼口𠮛合中虫𧊧]
◆ハマグリ(蛤)、マルスダレガイ科ハマグリ属の二枚貝、中国では一般に「文蛤(ぶんこう、ウェンゴゥ)」
◆「𧊧䖽(こうり)」、シオフキガイ(潮吹貝、バカガイ科バカガイ属)やハマグリ(蛤、マルスダレガイ科ハマグリ属)などの食用とする二枚貝の総称
◆アマガエル(雨蛙)やヒキガエル(蟾蜍)などのカエル(蛙)の総称
◆「𧊧蚧(こうかい)」、トッケイヤモリ、ヤモリ科ヤモリ属のヤモリ(守宮)
【袷】衣5+合6=総画数11 U+88B7 [コウ、キョウ/あわせ] [ネ衤人𠆢一亼口𠮛合袷]
◆裏地の付いた着物、同”裌”、中に綿などを詰めたものは「袍」
◆衿(きょう、えり)、首周りの部分のえり(「領」という)から先の部分{衣服}
【𧙳】衣6+合6=総画数12 U+27673 [未詳/] [人𠆢一亼口𠮛合亠ノ丿2レ𧘇衣𧙳]
◆未詳
【詥】言7+合6=総画数13 U+8A65 [コウ、ゴウ/] [言人𠆢一亼口𠮛合詥]
◆互いの意見が合う、また合わせる
【𧳇】豸7+合6=総画数13 U+27CC7 [カク、ガク、バク、ミャク/むじな] 【貉】[ノ234、丶豸人𠆢一亼口𠮛合𧳇]
◆タヌキ(狸)、イヌ科タヌキ属の哺乳類、また同属の哺乳類の総称、同”狢””貈”
◆古代の現在の中朝国境付近に住んでいた民族の名、同”貈””貊”
◆[日]ムジナ(狢、貉)、アナグマ(穴熊)やタヌキ(狸)などの俗称
【跲】足7+合6=総画数13 U+8DF2 [コウ、キョウ/] [口上止龰足人𠆢一亼口𠮛合跲]
◆躓く、躓いて転ぶ
◆(言葉が)閊える
【䢔】辵3+合6=総画数9 U+4894 [コウ、ゴウ/] [人𠆢一亼口𠮛合え辶辶人䢔]
◆先(さき)に行っている人に追い付く、同”及”、「【玉篇:卷六:辵部第一百二十七:䢔】䢔遝行相及」
【郃】邑3+合6=総画数9 U+90C3 [コウ、ゴウ/] [人𠆢一亼口𠮛合ろ3I|丨邑阝郃]
◆「郃陽(こうよう)」、県名、現陝西省渭南市
【鉿】金8+合6=総画数14 U+927F [コウ/] 【铪】[金人𠆢一亼口𠮛合鉿]
◆堅いものを穿つ音、またその音の形容
◆柄の短い小形の矛
◆ハフニウム(Hafnium、Hf)、元素名{ハフニウム}
【铪】金5+合6=総画数11 U+94EA [コウ/] 【鉿】[ノ丿一𠂉二レモ钅人𠆢一亼口𠮛合铪]
◆堅いものを穿つ音、またその音の形容
◆柄の短い小形の矛
◆ハフニウム(Hafnium、Hf)、元素名{ハフニウム}
【閤】門8+合6=総画数14 U+95A4 [コウ/] [門人𠆢一亼口𠮛合閤]
◆正門の脇に設けた出入口、正門(一般に南向きに設ける)から入って左側に設けた小門、潜(くぐ)り門{四合院}
◆宮中の小門、「閨」よりも小さな門
◆宮殿
◆婦人用の部屋また寝室、同”閨”
【䧻】隹8+合6=総画数14 U+49FB [コウ/はと] 【鴿鸽】[人𠆢一亼口𠮛合ノ2隹䧻]
◆ハト科カワラバト亜科に属するハト(鳩)
◆「鳩鴿(きゅうこう)」、ハト科に属するハト(鳩)全体の称
【鞈】革9+合6=総画数15 U+9788 [コウ、トウ/] [十2廿口3革人𠆢一亼口𠮛合鞈]
◆胸に当てる革製の防具
◆堅いさま
◆鼓の音、鼓の音の形容、同”䶀”
◆革製のサンダルやスリッパのような履物、同”靸”
【韐】韋9+合6=総画数15 U+97D0 [コウ、キョウ/] 【𩎱】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋人𠆢一亼口𠮛合韐]
◆「韎韐(ばつこう)」、赤黄色の膝下まで届く革製の前垂れ、軍の士官が着用する
【頜】頁9+合6=総画数15 U+981C [コウ、カン、ゴン/] 【颌】[人𠆢一亼口𠮛合百目自𦣻貝頁頜]
◆顎(あご)、上顎と下顎の総称、同”顎”
【颌】頁6+合6=総画数12 U+988C [コウ、カン、ゴン/] 【頜】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ冂人贝页頜颌]
◆顎(あご)、上顎と下顎の総称、同”顎”
【餄】食8+合6=総画数14 U+9904 [コウ、キョウ/] 【饸】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食人𠆢一亼口𠮛合餄]
◆ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして餅状にしたもの
◆「餄餎(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【饸】食3+合6=総画数9 U+9978 [コウ、キョウ/] 【餄】[ノフクレ饣人𠆢一亼口𠮛合饸]
◆ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして餅状にしたもの
◆「饸饹(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【𩩂】骨10+合6=総画数16 U+29A42 [カン、ゴン/] 【𩩊】[冂2「冎ワ冖月骨人𠆢一亼口𠮛合𩩂]
◆頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、またその骨、同”頷”
【𩳋】鬼10+合6=総画数16 U+29CCB [サツ、セチ/] 【𩴳𩲺𩳘】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼人𠆢一亼口𠮛合𩳋]
◆未詳、「【說文解字:鬼部:䰧】鬼皃」
【鮯】魚11+合6=総画数17 U+9BAF [コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口𠮛合鮯]
◆「鮯鮯魚」、コイに似て六足で鳥のような尾を持つという魚
【鴿】鳥11+合6=総画数17 U+9D3F [コウ/はと] 【鸽䧻】[人𠆢一亼口𠮛合鳥鴿]
◆ハト科カワラバト亜科に属するハト(鳩)
◆「鳩鴿(きゅうこう)」、ハト科に属するハト(鳩)全体の称
【鸽】鳥5+合6=総画数11 U+9E3D [コウ/はと] 【鴿䧻】[人𠆢一亼口𠮛合ノフ𠃌、丶一鸟鴿鸽]
◆ハト科カワラバト亜科に属するハト(鳩)
◆「鳩鴿(きゅうこう)」、ハト科に属するハト(鳩)全体の称
【䶀】鼓13+合6=総画数19 U+4D80 [トウ、ドウ/] [士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓人𠆢一亼口𠮛合䶀]
◆鼓の音、鼓の音の形容
【䶎】鼻14+合6=総画数20 U+4D8E [コウ/] 【𪖨】[目自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻鼻一口合䶎]
◆鼻で息をする、鼾(いびき)
【𪘁】齒15+合6=総画数21 U+2A601 [トウ、コウ、ゴウ/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒人𠆢一亼口𠮛合𪘁]
◆食う、口いっぱいに頬張ってパクパクと食う、同”𠻙”
【龕】龍16+合6=総画数22 U+9F95 [ガン、カン、コン/] 【龛】[人𠆢一亼口𠮛合立月ヒコL乚三龍龕]
◆仏像などを安置する小さな洞、また厨子(ずし)
◆仏塔などの下の室(むろ)
◆中に入れる、納める
【龛】龍5+合6=総画数11 U+9F9B [ガン、カン、コン/] 【龕】[人𠆢一亼口𠮛合ナ、丶ノヒ七𠤎匕尤龙龛]
◆仏像などを安置する小さな洞、また厨子(ずし)
◆仏塔などの下の室(むろ)
◆中に入れる、納める
【吉】口3+3=総画数6 U+5409 [キツ、キチ/] 【𠮷】[土士口𠮷吉]
◆めでたい、よい、幸運な、喜ばしい、逆は「凶」
【佶】人2+吉6=総画数8 U+4F76 [キツ、ギチ/] [イ亻土士口𠮷吉佶]
◆強く逞しいさま
◆正しい
【舎】人2+吉6=総画数8 U+820E [シャ/] 【舍𦧶】[人土士口𠮷吉舎]
◆休息や宿泊するための宿、旅館
◆身体を休めるところ、住むための家
◆自分の家、身内
◆軍隊の一日の行軍距離の単位、一舎は三十里(約15km)、「一舎ごとに一宿する」ことから
◆捨てる、捨て置く
【㓤】刀2+吉6=総画数8 U+34E4 [カツ、ケチ/] [土士口𠮷吉リ刂㓤]
◆顔の皮を剥(は)ぐ、顔の瘡蓋(かさぶた)を剥(は)がす、「【康熙字典:子集下:刀部:㓤】《註》黥面曰剠剝面曰㓤」「【別本韓文考異:卷七】膚浹瘡痍敗面碎剠㓤茶八切剥㓤也」
【劼】力2+吉6=総画数8 U+52BC [カツ、ケチ/] [土士口𠮷吉カ力劼]
◆慎む
◆しっかりと勤めを果たす
【咭】口3+吉6=総画数9 U+54AD [キツ、キチ/] 【欯】[口土士口𠮷吉咭]
◆楽しそうに笑うさま、またその「キャキャ」という声
【姞】女3+吉6=総画数9 U+59DE [キツ、ゴチ/] 【𡜩】[女土士口𠮷吉姞]
◆黄帝(こうてい、黃帝)の子の姓の一つ
◆「燕姞」、鄭文公の妾の名
【𡜩】女3+吉6=総画数9 U+21729 [キツ、ゴチ/] 【姞】[女土士口𠮷吉𡜩]
◆黄帝(こうてい、黃帝)の子の姓の一つ
◆「燕𡜩」、鄭文公の妾の名
【𡱠】尸3+吉6=総画数9 U+21C60 [コク/か・つ] 【克𠧳𠧹𠧻𡱀𠅡𠅏𠅔𣳂】[土士口𠮷吉コノ丿尸𡱠]
◆背負ったもの(為すべきこと)によく耐える、耐え抜く
◆(困難なことを)乗り越え成し遂げる、打ち勝つ、同”剋”
◆能(よ)くする、十分に(或いは上手に)~することができる、またその能力がある
◆グラム(gram、gramme、g)、重量の単位{各種単位}
【恄】心3+吉6=総画数9 U+6044 [キツ、キチ/] [ハI|丨忄土士口𠮷吉恄]
◆怖(おそ)れる
【𢩋】戸4+吉6=総画数10 U+22A4B [キョウ、コウ/] [、丶一コノ丿尸户戶戸土士口𠮷吉𢩋]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:合第二十七:𢩋𢈊】渴合切說文閉也或作𢈊」
【拮】手3+吉6=総画数9 U+62EE [キツ、キチ、ケツ、ケチ/] [オ才扌土士口𠮷吉拮]
◆手でぎゅっと握る
◆高く揚げる
◆「拮据(きっきょ)」、忙しく働く、貧乏で生活が苦しい
◆「拮抗(きっこう)」、力の差が殆(ほとん)どなく優劣つけ難いさま、互いが譲らず勝敗・優劣が決まらないさま、同「頡頏(けっこう) 」
【桔】木4+吉6=総画数10 U+6854 [ケツ、ケチ、キツ、キチ/] [木土士口𠮷吉桔]
◆「桔梗(キキョウ)」、キキョウ科キキョウ属の草{キキョウ}
◆「桔槹(けっこう)」、縄の両端にそれぞれ桶と石を結わえて滑車に通した井戸の水を汲み上げるための仕掛け
◆マンダリン・オレンジ(mandarin orange)、ミカン科ミカン属の木、別名「橘」「橘子」{マンダリン・オレンジ}
【欯】欠4+吉6=総画数10 U+6B2F [キツ、キチ/] 【咭】[土士口𠮷吉ノフ乛人欠欯]
◆楽しそうに笑うさま、またその「キャキャ」という声
【洁】水3+吉6=総画数9 U+6D01 [ケツ、ケチ、キツ、キチ/] [シ氵土士口𠮷吉洁]
◆穢(けが)れがない、澄(す)んでいる、清(きよ)い、またそのような水或いは川、同繁"潔"
◆川名、未詳
【㸵】牛4+吉6=総画数10 U+3E35 [キ/] 【𤘧】[牛土士口𠮷吉㸵]
◆牛、牛の鳴き声
【狤】犬3+吉6=総画数9 U+72E4 [ケツ、ケチ/] [ノ2犭土士口𠮷吉狤]
◆「狤𤟎」、獣名、中国西部に棲息し鼻以外は無毛という
【䂒】矢5+吉6=総画数11 U+4092 [カツ、ケチ/] [ノ大天矢土士口𠮷吉䂒]
◆「𥎱䂒(ばつかつ)」、茎や蔓が短く強靱なさま
【硈】石5+吉6=総画数11 U+7848 [カツ、ケチ/] [石土士口𠮷吉硈]
◆石が堅い、堅固なさま
【祮】示4+吉6=総画数10 U+796E [コウ/] 【祰禞】[ネ礻土士口𠮷吉祮]
◆祈祷する、祭祀の際に祝詞(のりと)を唱える
【秸】禾5+吉6=総画数11 U+79F8 [カツ、ケチ/] [ノ木禾土士口𠮷吉秸]
◆穀物の実を取った後に残る茎、藁(わら)
◆穀物の茎の皮を取り去ったもの
【𥥭】穴5+吉6=総画数11 U+2596D [未詳/] [ウ宀ハ八穴土士口𠮷吉𥥭]
◆未詳、”窖”の異体字か?
【結】糸6+吉6=総画数12 U+7D50 [ケツ、ケチ/むす・ぶ、ゆ・う、ゆ・わえる] 【结】[糸土士口𠮷吉結]
◆糸や紐同士を解けないように固く繋ぎ合わせる
◆全体を解けないようにしっかりと括(くく)る
◆繋いだ部分の瘤状のもの(結び目)
【结】糸3+吉6=総画数9 U+7ED3 [ケツ、ケチ/むす・ぶ、ゆ・う、ゆ・わえる] 【結】[くレ幺一纟土士口𠮷吉结]
◆糸や紐同士を解けないように固く繋ぎ合わせる
◆全体を解けないようにしっかりと括(くく)る
◆繋いだ部分の瘤状のもの(結び目)
【翓】羽6+吉6=総画数12 U+7FD3 [ケツ、ケチ/] [土士口𠮷吉羽羽翓]
◆鳥が上に向かって(群れの上を、高いところを)飛ぶ、同”頡”、下に向かって(群れの下を、低いところを)飛ぶのは「𦐄」
◆「翓𦐄(けっこう)」、鳥が(交互に)上へ下へを繰返しながら飛ぶさま、同「頡頏」
【聐】耳6+吉6=総画数12 U+8050 [ゲツ/] [耳土士口𠮷吉聐]
◆聞く耳を持たない
◆聞いても受け答えることができない
【蛣】虫6+吉6=総画数12 U+86E3 [キツ、キチ/] [中虫土士口𠮷吉蛣]
◆「蛣蜣(きつきょう)」、別名「蜣螂(きょうろう)」、コガネムシ科の昆虫、哺乳類の糞便を餌とする昆虫の総称、通称「ふんころがし」
◆「蛣蟩(きつけつ)」、ボウフラ(孑孑)、カ(蚊)の幼虫
◆「蛣𧌑(きつくつ)」、同「蛣䖦」、キクイムシ(木食い虫)、キクイムシ科の虫、また樹木などを食い荒らす虫
◆「璅蛣、瑣蛣(さきつ)」、ヤドカリ(宿借、寄居蟹)、エビ目ヤドカリ上科の甲殻類
【袁】衣6+吉4=総画数10 U+8881 [エン、オン/] 【𡋡𡊮】[土士口𠮷吉ノ丿2レ𧘇衣袁]
◆衣服が長いさま、衣服がゆったりとしているさま
◆姓用字
【袺】衣5+吉6=総画数11 U+88BA [ケツ、ケチ/] [ネ衤土士口𠮷吉袺]
◆衣服の衽(おくみ)の先を掴(つま)んで持ち上げる
【詰】言7+吉6=総画数13 U+8A70 [キツ、キチ/なじ・る、つ・める] 【诘】[言土士口𠮷吉詰]
◆厳しく責め問う、追及する
◆曲がる、屈む
◆[日]つ・める、隙間がないようにする、間にものを入れて塞ぐ、一杯に満たす
【诘】言2+吉6=総画数8 U+8BD8 [キツ、キチ/なじ・る、つ・める] 【詰】[、丶レ讠土士口𠮷吉诘]
◆厳しく責め問う、追及する
◆曲がる、屈む
◆[日]つ・める、隙間がないようにする、間にものを入れて塞ぐ、一杯に満たす
【趌】走7+吉6=総画数13 U+8D8C [キツ、キチ/] [土士口𠮷吉土⺊上止龰走趌]
◆まっすぐに走る
◆「趌𧽸」、飛び跳ねるさま
【迼】辵3+吉6=総画数9 U+8FFC [キツ、キチ/] [土士口𠮷吉え辶辶迼]
◆跳ねる
【郆】邑3+吉6=総画数9 U+90C6 [キツ/] [土士口𠮷吉ろ3I|丨邑阝郆]
◆古地名、未詳、「【路史:卷三十:國名紀:雜國上】優傿侁伾偊偝㑳佶侏傽𠐶傗之類本不從邑其為鄾鄢䢾邳鄅鄁鄒郆邾鄣𨟓鄐者凡出後世」
◆「郆成」、山名
【銡】金8+吉6=総画数14 U+92A1 [キツ/] [金土士口𠮷吉銡]
◆金属の物が擦れ合う、またその音
【鞊】革9+吉6=総画数15 U+978A [キツ、キチ/] [十2廿口3革土士口𠮷吉鞊]
◆胸懸(むながい)
【頡】頁9+吉6=総画数15 U+9821 [ケツ、ゲチ、カツ、ケチ/] 【颉】[土士口𠮷吉百目自𦣻貝頁頡]
◆鳥が上に向かって飛ぶ、同”翓”、下に向かって飛ぶのは「頏」
◆掠(かす)め取る、さっと奪い取る
◆未詳、「【說文解字注:頁部:頡】直項也(淮南修務訓王公大人有嚴志頡頏之行者無不憛悇癢心而悅其色矣此頡頏正謂強項也亢部𡕧下曰直項莽𡕧淮南之頏卽說文之𡕧也直項者頡之本義若邶風燕燕于飛頡之頏之傳曰飛而下曰頡飛而上曰頏此其引伸之義直項為頡頏故引伸之直下直上曰頡頏)」
◆「頡頏(けっこう)」◇鳥が(交互に)上へ下へを繰返しながら飛ぶさま、同「翓𦐄」◇力の差が殆(ほとん)どなく優劣つけ難いさま、互いが譲らず(往ったり来たりして)勝敗・優劣が決まらないさま、同「拮抗 (きっこう) 」
【颉】頁6+吉6=総画数12 U+9889 [ケツ、ゲチ、カツ、ケチ/] 【頡】[土士口𠮷吉一ノ冂人贝页颉]
◆鳥が上に向かって(群れの上を、高いところを)飛ぶ、同”翓”、下に向かって(群れの下を、低いところを)飛ぶのは「頏」
◆掠(かす)め取る、さっと奪い取る
◆未詳、「【說文解字注:頁部:頡】直項也(淮南修務訓王公大人有嚴志頡頏之行者無不憛悇癢心而悅其色矣此頡頏正謂強項也亢部𡕧下曰直項莽𡕧淮南之頏卽說文之𡕧也直項者頡之本義若邶風燕燕于飛頡之頏之傳曰飛而下曰頡飛而上曰頏此其引伸之義直項為頡頏故引伸之直下直上曰頡頏)」
◆「颉颃(けっこう)」◇鳥が(交互に)上へ下へを繰返しながら飛ぶさま、同「翓𦐄」◇力の差が殆(ほとん)どなく優劣つけ難いさま、互いが譲らず(往ったり来たりして)勝敗・優劣が決まらないさま、同「拮抗 (きっこう) 」
【髻】髟10+吉6=総画数16 U+9AFB [ケイ、ケ/もとどり、たぶさ] 【𨲡䦇𣯦】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟土士口𠮷吉髻]
◆長い髪を頭の上(或いは後ろ)で束ねて巻いた(或いは折り畳んだ)部分、またその髪形
◆竈(かまど)の神、赤い衣服を纏(まと)い美女のようだという、「【康熙字典:亥集上:髟部:髻】《莊子達生篇》竈有髻《註》髻竈神著赤衣狀如美女」
【鮚】魚11+吉6=総画数17 U+9B9A [ケツ、ケチ/] 【鲒】[ク𠂊田、丶4灬魚土士口𠮷吉鮚]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
【鲒】魚8+吉6=総画数14 U+9C92 [ケツ、ケチ/] 【鮚】[ノフク𠂊田一鱼土士口𠮷吉鲒]
◆真珠を産する大きな二枚貝の一種
【鴶】鳥11+吉6=総画数17 U+9D36 [カツ、ケチ/] [土士口𠮷吉鳥鴶]
◆「鴶鵴(かつきく)」、カッコウ(郭公)、カッコウ科カッコウ属の鳥、また同属の鳥の称、同「杜鵑(とけん)」「鳲鳩(しきゅう)」「布穀(ふこく)」
【黠】黑12+吉6=総画数18 U+9EE0 [カツ、ゲチ/] [口ソ土、丶4灬黑土士口𠮷吉黠]
◆聡(さと)い、悪賢(わるがしこ)い、如在(じょさい、如才)ない
【吊】口3+3=総画数6 U+540A [チョウ/つ・る、つる・す] [口巾吊]
◆つ・る、つる・す、ぶらさげる、上部を留めて下に垂らす
◆弔う、俗”弔”
【屌】尸3+吊6=総画数9 U+5C4C [チョウ/] [コノ丿尸口巾吊屌]
◆男性の外性器、口汚く罵るときに使われる、女性は「屄」
【銱】金8+吊6=総画数14 U+92B1 [チョウ/] 【铞】[金口巾吊銱]
◆「釕銱」、門や窓の掛金(かけがね)
【铞】金5+吊6=総画数11 U+94DE [チョウ/] 【銱】[ノ丿一𠂉二レモ钅口巾吊铞]
◆「钌铞」、門や窓の掛金(かけがね)
【同】口3+3=総画数6 U+540C [トウ、ズウ、ドウ/おな・じ] [冂一口同]
◆一所(ひとところ)に人が集まる、一緒になる
◆意見や行動などを共にする
◆一様なさま、揃っているさま
◆~と等しい、~と共に
◆繁"衕"
【侗】人2+同6=総画数8 U+4F97 [トウ/] [イ亻冂一口同侗]
◆いずれは成るであろう形になっていないさま、未成熟な(幼い、若い)さま、まだ十分には智慧が身に付いていないさま、またそのような人、(「愚」と同じに自分や自分に関することを言う語の頭に付け謙遜の意味を含む)、「儱侗(ろうとう)」、「【論語注疏:泰伯】侗而不愿(《注》孔子曰侗未成器之人宜謹愿)」
◆(幼く)性格がまっすぐで誠実なさま、愚直なさま
◆中国の少数民族の名、「侗族(とうぞく)」
◆「倥侗(こうとう)」、無知なさま
【哃】口3+同6=総画数9 U+54C3 [トウ、ドウ/] [口冂一口同哃]
◆でたらめを言う
◆「哃𠹔」、大袈裟に話す
【垌】土3+同6=総画数9 U+578C [トウ/] [土冂一口同垌]
◆田畑
◆地名用字
◆[韓]首が小さく胴が膨らんだ壺
【姛】女3+同6=総画数9 U+59DB [トウ、ドウ/] 【𡜝】[女冂一口同姛]
◆首筋がすんなりしているさま
【𡜝】女3+同6=総画数9 U+2171D [トウ、ドウ/] 【姛】[女冂一口同𡜝]
◆首筋がすんなりしているさま
【峒】山3+同6=総画数9 U+5CD2 [トウ、ドウ/] 【峝】[山冂一口同峒]
◆山中の洞穴
◆高く険しい山が連なっているさま
【峝】山3+同6=総画数9 U+5CDD [トウ、ドウ/] 【峒】[山冂一口同峝]
◆山中の洞穴
◆高く険しい山が連なっているさま
【𢈉】广3+同6=総画数9 U+22209 [トウ、ドウ/] [广冂一口同𢈉]
◆家の奥から声や音が聞こえて来るさま
【㢥】弋3+同6=総画数9 U+38A5 [トウ、ドウ/] [冂一口同一、丶弋㢥]
◆船を繋ぎ止めるために綱を結わく船の左右にある杭
【㣚】彳3+同6=総画数9 U+38DA [トウ、ドウ/] [ノ丿2イ彳冂一口同㣚]
◆「徿㣚(ろうとう)」、まっすぐに進むさま、「【通雅:卷四十九:諺言:儱侗】直行曰徿㣚未成器曰儱侗身不端正曰䡁𨈹衣寛曰襱𧙥按儱侗字唐禪師甞用之知是唐諺」
【恫】心3+同6=総画数9 U+606B [トウ、ズウ、ドウ/] [ハI|丨忄冂一口同恫]
◆痛む、呻(うめ)き苦しむ
◆恐れる、脅(おび)える、脅(おど)す、脅(おびや)かす
◆「憁恫(そうとう)」◇忙(せわ)しく落ち着きがないさま、深く考えずにそそっかしいさま◇うまく立ち回るさま、利益を得るために取り入るさま、「【抱朴子:自敘】𢛌恫官府之間以窺掊剋之益內以誇妻妾外以釣名位」◇思い通りでないさま、満足でないさま、「【字彙:卯集:心部:憁】憁恫不得意貌」
【戙】戈4+同6=総画数10 U+6219 [トウ、ドウ/] [冂一口同一、丶弋ノ丿戈戙]
◆船の甲板に用いる板
◆船を係留するための縄を巻き付ける棒
【挏】手3+同6=総画数9 U+630F [トウ、ズウ/] [オ才扌冂一口同挏]
◆突いたり引いたりする、またそうして掻(か)き混ぜる
◆「挏馬酒(とうばしゅ)」、馬の乳に熱を加え攪拌し発酵させたヨーグルトのような乳製品、酒の味がして酔うという、別名「馬酪(ばらく、まろう)」
【𢿀】攴4+同10=総画数14 U+22FC0 [フツ、ブツ、フツ、ホチ/] 【仏佛𠇛𠑵𦤲𣀪】[一、丶弋ノ丿戈冂一口同ト卜⺊ヌ又攴𢿀]
◆真理に目覚めた人、悟(さと)りを開いた人、「仏陀(ぶっだ、buddhaの音写)」の略
◆釈迦(しゃか)、释迦牟尼(しゃかむに、Śākyamuni)、古代イントの人で仏教の開祖
◆慈悲深い人
【晍】日4+同6=総画数10 U+664D [トウ、ズウ/] 【曈】[日冂一口同晍]
◆陽の光が差し始めて少しずつ明るくなるさま
【胴】月(肉)4+同6=総画数10 U+80F4 [トウ、ズウ、ドウ/] [月冂一口同胴]
◆体の頭と手足を除いた部分
◆ものの太くまっすぐな筒状の部分、ものの主要な部分
【桐】木4+同6=総画数10 U+6850 [トウ、ズウ/きり] [木冂一口同桐]
◆キリ(桐)、ゴマノハグサ科キリ属の木の総称{キリ}
◆「梧桐(ごとう、アオギリ)」、アオギリ(青桐、梧桐)、アオギリ科アオギリ属の木{アオギリ}
【𣑸】木4+同6=総画数10 U+23478 [トウ、ズウ/] [冂一口同木𣑸]
◆林、木や竹が叢(むら)がって生えている所
【洞】水3+同6=総画数9 U+6D1E [トウ、ズウ、ドウ/ほら] [シ氵冂一口同洞]
◆奥深くに通じている穴、反対側まで突き抜けている穴
◆(奥深くまで)突き通す、貫く、見通す
【烔】火4+同6=総画数10 U+70D4 [トウ、ズウ/] [火冂一口同烔]
◆熱気が立ち籠(こ)めるさま、或いは立ち昇るさま、同”燑”
◆「烔煬(とうよう)」、地名、安徽省巣湖市
【𤖾】片4+同6=総画数10 U+245BE [キョウ、コウ/] 【𤖽】[片冂一口同𤖾]
◆窓、北側に面した窓、同”向”
【𤙓】牛4+同6=総画数10 U+24653 [トウ、ドウ/] 【犝】[牛冂一口同𤙓]
◆角のない小牛
【狪】犬3+同6=総画数9 U+72EA [トウ、ズウ、ドウ/] 【𧱁𧳆】[ノ2犭冂一口同狪]
◆「狪狪(どうどう)」、ブタ(豚)に似た伝説上の獣の名、「【山海經:東山經】又南三百里曰泰山・・・有獸焉其狀如豚而有珠名曰狪狪(音如吟桐之桐)」
【𤭁】瓦5+同6=総画数11 U+24B41 [トウ、ズウ/] 【㼧】[冂一口同一レ、丶乙⺄瓦𤭁]
◆”∩”字形の半円筒形の屋根瓦、牡瓦(おがわら)、”∪”字形の半円筒形の瓦は「瓪」で牝瓦(めがわら)
【痌】疒5+同6=総画数11 U+75CC [トウ、ツウ/] [ン冫广疒冂一口同痌]
◆痛む、疼(うず)く
◆傷が膿(う)む、化膿(かのう)する、同”𤺄”
【眮】目5+同6=総画数11 U+772E [トウ、ズウ/] [目冂一口同眮]
◆怒って目を見開く
◆辺りを見回す
【硐】石5+同6=総画数11 U+7850 [トウ、ズウ/] [石冂一口同硐]
◆磨く
◆洞窟
【秱】禾5+同6=総画数11 U+79F1 [トウ、ズウ/] [ノ木禾冂一口同秱]
◆作物が盛んに成長するさま
◆藁の節と節の間
【筒】竹6+同6=総画数12 U+7B52 [トウ、ズウ/つつ] [竹冂一口同筒]
◆竹の茎の中空の部分、同”筩”
◆円柱状で内部が空洞になっている形のもの
【粡】米6+同6=総画数12 U+7CA1 [トウ、ズウ/] [米冂一口同粡]
◆粽
◆精白していない米
【絧】糸6+同6=総画数12 U+7D67 [トウ、ズウ/] [糸冂一口同絧]
◆ゆっくりとまっすぐに歩くまた飛ぶさま
【𦨴】舟6+同6=総画数12 U+26A34 [トウ、ドウ/] [舟冂一口同𦨴]
◆小型の船、「艖」よりも小さく一人二人で操船するという、同”艇”、「【方言:第九】南楚江湘凡船大者謂之舸(・・・)小舸謂之艖(今江東呼艖小底者也音叉)艖謂之艒䑿(・・・)小艒䑿謂之艇(𦨴也)艇長而薄者謂之艜(・・・)短而深者謂之䒀(・・・)」
【茼】艸3+同6=総画数9 U+833C [トウ、ズウ、ドウ/] [サ十2艹艹冂一口同茼]
◆「茼蒿(とうこう)」、シュンギク(春菊)、キク科の草
【𧇌】虍6+同8=総画数14 U+271CC [トウ、ズウ/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎冂一口同𧇌]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字という、、同”同”、但し確認できなかった
【𧊚】虫6+同6=総画数12 U+2729A [トウ、ドウ/] [中虫冂一口同𧊚]
◆虫、或いは虫名
【𧖳】血6+同6=総画数12 U+275B3 [未詳/] [冂一口同皿血𧖳]
◆未詳、「【字彙補:申集:血部:𧖳】漢靈臺碑圖字」
【衕】行6+同6=総画数12 U+8855 [ドウ、トウ、ズウ/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行冂一口同衕]
◆街を通り抜ける道、街道
◆簡"同"
【𧙥】衣5+同6=総画数11 U+27665 [トウ/] [ネ衤冂一口同𧙥]
◆袖(そで)の短い衣服
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状・ズボン状の衣裳の脚を包む筒状の部分、同”襱”、「【方言:第四】無𧙥之袴謂之襣(袴無踦者即今犢鼻褌也𧙥亦襱字異耳)」、「犢鼻褌(とくびこん)」は猿股(さるまた、肌に直接穿く下着、肌袴、脚の部分が短い股引)の類、「異耳」は「異聞」か?
◆「襱𧙥(ろうとう)」、衣服が大きいさま(「身丈に合っていない」の意か?)、「【通雅:卷四十九:諺言:儱侗】直行曰徿㣚未成器曰儱侗身不端正曰䡁𨈹衣寛曰襱𧙥按儱侗字唐禪師甞用之知是唐諺」
【詷】言7+同6=総画数13 U+8A77 [トウ、ズウ/] [言冂一口同詷]
◆一緒に言う、共に声を揃えて言う(唱える、話す)、「【周禮注疏:卷二十】・・・禮記祭統云敷筵設同几鄭云同之言詷謂言語相詷之詷即共詷也・・・)」
◆話が大袈裟で中身がないさま、同”譀”、「【說文解字:言部:詷】一曰譀也。」
◆「謥詷(そうとう)」、せかせかと次から次へと話す、話が大袈裟で中身がないさま、「【後漢書:紀:皇后紀上】假借威權輕薄謥詷(言忽遽也・・・)」
【𧱁】豕7+同6=総画数13 U+27C41 [トウ、ズウ、ドウ/] 【狪𧳆】[一ノ34彡く𧰨豕冂一口同𧱁]
◆「𧱁𧱁(どうどう)」、ブタ(豚)に似た伝説上の獣の名、「【山海經:東山經】又南三百里曰泰山・・・有獸焉其狀如豚而有珠名曰狪狪(音如吟桐之桐)」
【𧳆】豸7+同6=総画数13 U+27CC6 [トウ、ズウ、ドウ/] 【狪𧱁】[ノ234、丶豸冂一口同𧳆]
◆「𧳆𧳆(どうどう)」、ブタ(豚)に似た伝説上の獣の名、「【山海經:東山經】又南三百里曰泰山・・・有獸焉其狀如豚而有珠名曰狪狪(音如吟桐之桐)」
【𨈹】身7+同6=総画数13 U+28239 [トウ/] [身冂一口同𨈹]
◆「䡁𨈹(ろうとう)」、身のこなしや振る舞いがきちんとしていないさま、「【通雅:卷四十九:諺言:儱侗】直行曰徿㣚未成器曰儱侗身不端正曰䡁𨈹衣寛曰襱𧙥按儱侗字唐禪師甞用之知是唐諺」
【迵】辵4+同6=総画数10 U+8FF5 [ドウ、トウ、ズウ/] [冂一口同え辶辶迵]
◆通じ達する
【酮】酉7+同6=総画数13 U+916E [トウ、ズウ/] [西酉冂一口同酮]
◆酸っぱい(飲み物また食べ物)
【銅】金8+同6=総画数14 U+9285 [トウ、ズウ、ドウ/あかがね] 【铜】[金冂一口同銅]
◆金属の一種、赤金(あかがね、銅の古称)
◆銅(Copper、Cu)、元素名{銅}
【铜】金5+同6=総画数11 U+94DC [トウ、ズウ、ドウ/あかがね] 【銅】[ノ丿一𠂉二レモ钅冂一口同铜]
◆金属の一種、赤金(あかがね、銅の古称)
◆銅(Copper、Cu)、元素名{銅}
【餇】食9+同6=総画数15 U+9907 [トウ、ズウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食冂一口同餇]
◆未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:餇】徒紅切食」
【駧】馬10+同6=総画数16 U+99E7 [トウ、ズウ/] 【𩧲】[馬冂一口同駧]
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同”騆”
◆速い、間髪(かんぱつ)を容(い)れずに動く
【𩧲】馬3+同6=総画数9 U+299F2 [トウ、ズウ/] 【駧】[フL2𢎘一马冂一口同𩧲]
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同”騆”
◆速い、間髪(かんぱつ)を容(い)れずに動く
【鮦】魚11+同6=総画数17 U+9BA6 [トウ、ズウ/] 【鲖𩻡】[ク𠂊田、丶4灬魚冂一口同鮦]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
【鲖】魚8+同6=総画数14 U+9C96 [トウ、ズウ/] 【鮦𩻡】[ノフク𠂊田一鱼冂一口同鲖]
◆タイワンドジョウ(台湾鰌、台湾泥鰌)、タイワンドジョウ科の淡水魚名、またタイワンドジョウ科の魚の総称、同”鱧”、大形の種を「鰹」、小形の種を「鮵」
【名】口3+3=総画数6 U+540D [メイ、ミョウ/な] [タ夕口名]
◆人に付ける呼称、また動物・もの・出来事などを呼んだり指し示したり識別したりするためにその各々に付ける呼称
◆広く知れ渡った人や物など、評判
◆「薄暗がり(夕)で人に自分であることを告げる(口)」の意
【佲】人2+名6=総画数8 U+4F72 [メイ、ミョウ/] [イ亻タ夕口名佲]
◆ひどく酒に酔う、同”酩”
【㚚】大3+名6=総画数9 U+369A [コウ/] [大タ夕口名㚚]
◆大きい
【姳】女3+名6=総画数9 U+59F3 [メイ、ミョウ/] [女タ夕口名姳]
◆感じが良い
【㫥】日4+名6=総画数10 U+3AE5 [メイ、ミョウ/] [日タ夕口名㫥]
◆明かりが遮(さえぎ)られていて暗い、暗くてはっきり見えない、同”冥”
【洺】水3+名6=総画数9 U+6D3A [メイ、ミョウ/] [シ氵タ夕口名洺]
◆「洺水」、河北省を源とする川
◆「洺州」、地名、河北省
【眳】目5+名6=総画数11 U+7733 [メイ、ミョウ/] [目タ夕口名眳]
◆目付きが不愉快な或いは不満そうなさま
◆眉と上瞼(まぶた)の間
【茗】艸3+名6=総画数9 U+8317 [メイ、ミョウ/] [サ十2艹艹タ夕口名茗]
◆番茶(ばんちゃ)、遅い時期に摘み取った茶葉を使ったもの、上等でなはい茶のこと、同”荈”、若芽を摘んだものは「茶」
◆「耶悉茗(やしつめい、ジャスミン)」、ソケイ(素馨)、ジャスミン(jasmine)、モクセイ科ソケイ属の植物の総称、多くは芳香がある{ソケイ}
◆「茗荷(めいか、ミョウガ)」、ショウガ科ショウガ属の草、蕾(つぼみ)を食用とする、別名「蘘荷(じょうか)」{ミョウガ}
◆「茗艼(めいてい)」、酒を飲みひどく酔って正体を失うさま、同「酩酊」
【詺】言7+名6=総画数13 U+8A7A [メイ、ミョウ/] [言タ夕口名詺]
◆物を見分けて名前を付ける
【𨚷】邑3+名6=総画数9 U+286B7 [未詳/] [タ夕口名ろ3I|丨邑阝𨚷]
◆未詳、「【中華字海:阝部:𨚷】同”郄”」
【酩】酉7+名6=総画数13 U+9169 [メイ、ミョウ/] [西酉タ夕口名酩]
◆ひどく酒に酔う
◆「酩酊(めいてい)」、酒を飲みひどく酔って正体を失うさま
【銘】金8+名6=総画数14 U+9298 [メイ、ミョウ/] 【铭】[金タ夕口名銘]
◆名や由来などを彫り込む、またその文
◆記して後世に伝える
◆心に刻み込む
【铭】金5+名6=総画数11 U+94ED [メイ、ミョウ/] 【銘】[ノ丿一𠂉二レモ钅タ夕口名铭]
◆名や由来などを彫り込む、またその文
◆記して後世に伝える
◆心に刻み込む
【𨿅】隹8+名6=総画数14 U+28FC5 [未詳/] [タ夕口名ノ2隹𨿅]
◆”各”が偏(左)にある時”名”に近い字形になることから”雒”の異体と思われるが未詳
【后】口3+3=総画数6 U+540E [コウ、グ、ゴ、ゴウ/きさき] [ノ丿2𠂆一𠂋口后]
◆天子、君主
◆天子や君主の妻、また正妻、同”妃”
◆世継ぎ(よつぎ)、後胤(こういん)、「【康熙字典:丑集上:口部:后】《疏》后後也言其後于天子亦以廣後胤也」
◆後(あと)、後(うしろ)、同繁”後”
【劶】力2+后6=総画数8 U+52B6 [コウ、ク/] [ノ丿2𠂆一𠂋口后カ力劶]
◆「勏劶」、力を用いる
【㖃】口3+后6=総画数9 U+3583 [コウ、ク/] [口ノ丿2𠂆一𠂋口后㖃]
◆響くような大きく低い声で怒鳴る、同”吼”
◆罵る、悪口を浴びせ辱(はずかし)める、同”詬”
【垕】土3+后6=総画数9 U+5795 [コウ、グ/] [ノ丿2𠂆一𠂋口后土垕]
◆古”厚”
◆「神垕」、地名、河南省
【垢】土3+后6=総画数9 U+57A2 [コウ、ク/あか] 【坸】[土ノ丿2𠂆一𠂋口后垢]
◆汚れや穢れ、ものの表面に付着した不浄・不潔なもの
◆辱(はずかし)めを受ける
【姤】女3+后6=総画数9 U+59E4 [コウ、ク/] [女ノ丿2𠂆一𠂋口后姤]
◆逢引(あいびき)する、出会う
【𡧻】宀3+后6=総画数9 U+219FB [ジャク、ニャク、ジャ、ニャ/わか・い、も・し、も・しくは] 【若𠰥𠭀𦱡𦱢𦱶𧁇𣞆𡻦𥉧】[ウ宀ノ丿2𠂆一𠂋口后𡧻]
◆わか・い、生え出たばかりのように柔らかくしなやかなさま、生まれて間もないさま、未熟なさま
◆順(したが)う、逆らわずに従う、同”順”
◆も・し、仮に、或いは、もし~なら
◆も・しくは、~か或いは~
◆~のような、~の如く
◆汝(なんじ)、君、おまえ
【㧨】手3+后6=総画数9 U+39E8 [キュウ、グ/] 【扏】[オ才扌ノ丿2𠂆一𠂋口后㧨]
◆緩(ゆる)い
【𣢨】欠4+后6=総画数10 U+238A8 [オウ、ウ/] 【欧歐𧖼】[ノ丿2𠂆一𠂋口后𣢨]
◆吐く、声と共に物を口から吐き出す、同”嘔”
◆声を出して謳(うた)う、喜びや賛美の言葉、同”謳”
【洉】水3+后6=総画数9 U+6D09 [コウ、グ/] [シ氵ノ丿2𠂆一𠂋口后洉]
◆湿る、潤う
【㸸】牛4+后6=総画数10 U+3E38 [オウ、ゴウ、グ/] 【𤘘𤛐】[牛ノ丿2𠂆一𠂋口后㸸]
◆祭祀の際に生贄にする牛で一等級の牛
【𥅠】目5+后6=総画数11 U+25160 [コウ、ゴウ/] [目ノ丿2𠂆一𠂋口后𥅠]
◆じっと見詰める、睨む
【缿】缶6+后6=総画数12 U+7F3F [コウ、グ/] [ノ丿一𠂉二十干山缶ノ丿2𠂆一𠂋口后缿]
◆口が小さく腹が膨(ふく)らんだ壺形・缶形の容器、一旦中に入れると取り出せないように口を小さく作り、文書(密告文)や錢(貯金)などを入れるのに用いた、同”銗”
【茩】艸3+后6=総画数9 U+8329 [コウ、ク/] [サ十2艹艹ノ丿2𠂆一𠂋口后茩]
◆「薢茩(かいこう)」、ヒシ(菱)、ミソハギ科ヒシ属の水草、同「薢芶」{ヒシ}
【𧊛】虫6+后6=総画数12 U+2729B [コウ、ク、グ/] 【蚼】[中虫ノ丿2𠂆一𠂋口后𧊛]
◆「𧊛蟓(こうしょう)」、アリ(蟻)、大形のアリ(蟻)、別名「蚍蜉(ひふ)」
【詬】言7+后6=総画数13 U+8A6C [コウ、ク/] 【诟訽】[言ノ丿2𠂆一𠂋口后詬]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊詬、謑詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【诟】言2+后6=総画数8 U+8BDF [コウ、ク/] 【詬訽】[、丶レ讠ノ丿2𠂆一𠂋口后诟]
◆面と向かって悪口を浴びせ掛ける、罵(ののし)る、辱(はずかし)める
◆「奊诟、謑诟(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【𧲿】豸7+后6=総画数13 U+27CBF [コウ、ク/] [ノ234、丶豸ノ丿2𠂆一𠂋口后𧲿]
◆クマ(熊)やトラ(虎)の子ども、同”豿”
【逅】辵4+后6=総画数10 U+9005 [コウ、グ/] [ノ丿2𠂆一𠂋口后え辶辶逅]
◆出会う
◆「邂逅(かいこう)」、思い掛けなく出会う
【郈】邑3+后6=総画数9 U+90C8 [コウ、グ/] [ノ丿2𠂆一𠂋口后ろ3I|丨邑阝郈]
◆古地名、現山東省東平県の東方
【銗】金8+后6=総画数14 U+9297 [コウ、ゴウ、グ/] [金ノ丿2𠂆一𠂋口后銗]
◆頭が抜けないように作った首枷(くびかせ)
◆口が小さく腹が膨(ふく)らんだ壺形・缶形の容器、一旦中に入れると取り出せないように口を小さく作り、文書(密告文)や錢(貯金)などを入れるのに用いた、同”缿”
◆「鏂銗(おうこう)」◇門扉(もんぴ)に取り付ける金属製の飾り◇錏(しころ)、首回りを守るために兜から両肩と首筋に垂らしたもの
【骺】骨10+后6=総画数16 U+9ABA [コウ、グ/] 【𩩵】[冂2「冎ワ冖月骨ノ丿2𠂆一𠂋口后骺]
◆長骨(ちょうこつ)の両端の膨れた部分
【鮜】魚11+后6=総画数17 U+9B9C [コウ、グ/] 【鲘】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿2𠂆一𠂋口后鮜]
◆コイ科の淡水魚
【鲘】魚8+后6=総画数14 U+9C98 [コウ、グ/] 【鮜】[ノフク𠂊田一鱼ノ丿2𠂆一𠂋口后鲘]
◆コイ科の淡水魚
【吏】口3+3=総画数6 U+540F [リ/] [ナ口メ乂丈史吏]
◆役人、特に実務を担う下級の役人
【使】人2+吏6=総画数8 U+4F7F [シ/つか・う] 【𠉕𡥐𠭆】[イ亻口ナ乂丈吏使]
◆つか・う、道具などを用いる、人や家畜を働かせる
◆用事などを伝えるために人を差し向ける、またその人
◆~に~させる
◆もし、仮に
【㹬】犬3+吏6=総画数9 U+3E6C [シ/] 【𧳅】[ノ2犭ナ口メ乂丈史吏㹬]
◆犬に似た動物
◆ムジナ(狢)やタヌキ(狸)の類
【𧧅】言7+吏6=総画数13 U+279C5 [シ、カン、ケン/] [言ナ口メ乂丈史吏𧧅]
◆忘れる
◆諫(いさ)める、非や過ちを正すよう意見する、同”諫”
【𧳅】豸7+吏6=総画数13 U+27CC5 [シ/] 【㹬】[ノ234、丶豸ナ口メ乂丈史吏𧳅]
◆犬に似た動物
◆ムジナ(狢)やタヌキ(狸)の類
【𩢲】馬10+吏6=総画数16 U+298B2 [シ/] 【𩣬】[馬ナ口メ乂丈史吏𩢲]
◆馬が疾走する、同”駛”
【向】口3+3=総画数6 U+5411 [キョウ、コウ/む・かう、む・く、むき] 【𥥩】[ノ丿冂口冋向]
◆窓、北側に面した窓、同”郷”、”丿冂”は”宀”で「屋根のある建物」、”口”は「壁などに空いた窓」の意
◆目的とするところを目指して行く、基点となるところから遠ざかる方向に進む、同”嚮””曏”
◆面する、相対(あいたい)する、同”嚮””郷”、反対向きになるのは「背」
◆方角、方位
◆以前、現在よりも前、同繁"曏"
【响】口3+向6=総画数9 U+54CD [キョウ、コウ/ひび・く] 【響響𥖡㗽𩐢𩐿𡪆𡪥】[口ノ丿冂口冋向响]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【垧】土3+向6=総画数9 U+57A7 [ショウ/] [土ノ丿冂口冋向垧]
◆土地の面積の単位、清代(1644年~1911年)では一垧=十畝=6666.6m2、但し時代や地域により違いがある、同”埫”
【姠】女3+向6=総画数9 U+59E0 [ショウ、キョウ、コウ/] [女ノ丿冂口冋向姠]
◆女性名用字
【恦】心3+向6=総画数9 U+6066 [ショウ/] [ハI|丨忄ノ丿冂口冋向恦]
◆念じる
【扄】戸4+向6=総画数10 U+6244 [ケイ、キョウ、ショウ/] [、丶一コノ丿尸户戶戸ノ丿冂口冋向扄]
◆閂(かんぬき)、扉を閉めて開かないようにするための横木、また閂を掛ける、扉や戸を閉める、同”扃”
◆未詳、貫抜(かんぬき、閂通し、閂を通すための”コ”字形の具)か?、「【玉篇:卷十一:戸部一百四十二:扄】書掌切戸耳也」
【晌】日4+向6=総画数10 U+664C [ショウ/] [日ノ丿冂口冋向晌]
◆正午、昼
◆「晌午(しょうご、昼時(ひるどき))」「半晌(はんしょう、半日、暫くの間)」などの大まかな時間帯を指す場合に用いる語
【晑】日4+向6=総画数10 U+6651 [キョウ/] [日ノ丿冂口冋向晑]
◆明るい、同”𣅻”
【𤈍】火4+向6=総画数10 U+2420D [ケイ、キョウ、ギョウ/] 【炯】[火ノ丿冂口冋向𤈍]
◆火が明々(あかあか)としているさま、同”烱”
◆明らかなさま、明るくはっきりと見分けが付くさま、同”冏”
【𤖽】片4+向6=総画数10 U+245BD [キョウ、コウ/] 【𤖾】[片ノ丿冂口冋向𤖽]
◆窓、北側に面した窓、同”向”
【珦】玉4+向6=総画数10 U+73E6 [キョウ、コウ/] 【𤩬】[王ノ丿冂口冋向珦]
◆玉(ぎょく)名
【𤵼】疒5+向6=総画数11 U+24D7C [ショウ/] 【𤷛𤹟】[ン冫广疒ノ丿冂口冋向𤵼]
◆憂える、心を痛(いた)める、同”慯”
【𧙹】示4+向6=総画数10 U+27679 [カ、ガ/わざわい] 【禍禍祸𥚽𥚟𥚍𥙯𥚁𥚣𥛔䄀】[ネ礻ノ丿冂口冋向𧙹]
◆(神の祟りによってもたらされる)良くない出来事、思い掛けない災い
◆良くないことに出会う、良くないことが起きる、災厄(さいやく、災難)に見舞われる
【𥥩】穴5+向6=総画数11 U+25969 [キョウ、コウ/む・かう、む・く、むき] 【向】[ウ宀ハ八穴ノ丿冂口冋向𥥩]
◆窓、北側に面した窓、同”郷”、”丿冂”は”宀”で「屋根のある建物」、”口”は「壁などに空いた窓」の意
◆目的とするところを目指して行く、基点となるところから遠ざかる方向に進む、同”嚮””曏”
◆面する、相対(あいたい)する、同”嚮””郷”、反対向きになるのは「背」
◆方角、方位
◆以前、現在よりも前、同繁"曏"
【𥹝】米6+向6=総画数12 U+25E5D [ショウ/かれい] 【餉饷𩜋𩞥】[米ノ丿冂口冋向𥹝]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【䖮】虫6+向6=総画数12 U+45AE [キョウ、コウ/] 【蠁蚃】[中虫ノ丿冂口冋向䖮]
◆蛹(さなぎ)
◆「肸䖮(きつきょう)」、(香りなどが)辺りに広がるさま、途切れることなく伝わるさま
◆「䖮曶(きょうこつ)」、さっと、瞬間的なまた素早い動きを指す
【䚁】見7+向6=総画数13 U+4681 [チン/] 【𧠿𧡬䚀𥉨𥉎𧡆】[ノ丿冂口冋向目見䚁]
◆こっそりと頭を出して外を窺(うかが)う
【逈】辵4+向6=総画数10 U+9008 [ケイ、ギョウ/] 【迥䢛㢠】[ノ丿冂口冋向え辶辶逈]
◆遠く離れ間(あいだ)に遮(さえぎ)るものがないさま、懸(か)け離(はな)れているさま
◆遠く離れているさま、同”泂”
【銄】金8+向6=総画数14 U+9284 [ショウ、ジョウ/] [金ノ丿冂口冋向銄]
◆未詳、「【九家集注杜詩】伐公尉通泉放意何自若(元振尉通泉嘗盜鑄及掠賣部口以銄遺賔客)」、但し「銄遺賔客」は「餉遺賔客」の書写の誤りのように見える、【字彙:金部:銄】【龍龕手鑑:卷一:金部第一:銄】共に”餉”の訛字・俗字とする
【𩐢】音9+向6=総画数15 U+29422 [キョウ、コウ/ひび・く] 【響響𥖡㗽响𩐿𡪆𡪥】[ノ丿冂口冋向立日音𩐢]
◆声や音、声や音を立てる
◆(声や音などの振動が)辺りに広がる、鳴り渡(わた)る
【餉】食9+向6=総画数15 U+9909 [ショウ/かれい] 【饷𩜋𩞥𥹝】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿冂口冋向餉]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【饷】食3+向6=総画数9 U+9977 [ショウ/かれい] 【餉𩜋𩞥𥹝】[ノフクレ饣ノ丿冂口冋向饷]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【吒】口3+3=総画数6 U+5412 [タ/] [口ノ七モ乇吒]
◆大声で叱る、同”咤”
◆嘲る
【䆛】穴5+吒6=総画数11 U+419B [タ/] [ウ宀ハ八穴口ノ七モ乇吒䆛]
◆物が穴の中にあるさま
【吕】口3+3=総画数6 U+5415 [リョ、ロ/] 【呂】[口2吕]
◆背骨、脊椎、椎骨(ついこつ)が連なっている様子を象ったもの
◆十二律呂(音楽の階調、「律呂」「六律六呂」「呂律」ともいう)のうち陰の音律、六音があり「六呂(ろくりょ)」という、また陽の「六律(ろくりつ)」と合わせて「十二律呂」「律呂(りつりょ)」「呂律(りょりつ、ろれつ)」という
【串】丨1+吕6=総画数7 U+4E32 [セン/くし] [口口丨中2串]
◆幾つかのものを刺し貫く、またその棒
◆孔のあいたものに紐を通して連ねたもの
◆身に付いている習慣
◆親しい
【侣】人2+吕6=総画数8 U+4FA3 [リョ、ロ/] 【侶】[イ亻口2吕侶侣]
◆連れ立って行動する、またそのような人
【宫】宀3+吕6=総画数9 U+5BAB [キュウ、ク、グウ/みや] 【宮】[ウ宀口2吕宮宫]
◆外から見えないように周りを囲った住居、またその居室
◆天子や天皇の住まい、またそこに住む人、古くは住居一般を指したが、秦の始皇帝が「宮」を高位の人の住むところに限定したという、「【康熙字典:宀部:宮】《儀禮士昏禮》母戒女曰夙夜無違宮事古者貴賤所居皆得稱宮至秦始定爲至尊所居之稱」
◆天子や天皇に関する物事を指す語
◆神殿、宗廟
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ{音階}
◆「守宫(しゅきゅう、ヤモリ)」、ヤモリ科の爬虫類の総称、別名「蝎虎(かつこ)」「壁虎(へきこ)」
◆「宫刑(きゅうけい)」、男子を去勢する刑罰、同「𦞨」
【𡿷】巛3+吕6=総画数9 U+21FF7 [ヨウ、ユ/] 【邕】[く𡿨3巛口2吕𡿷]
◆四周を川や堀で囲んだ町
◆塞ぐ、同”壅”
◆調和して心地よいさま、同”雍”
【𣳮】水3+吕6=総画数9 U+23CEE [チ、ジ/おさ・める、おさ・まる、なお・す、なお・る] 【治】[シ氵口2吕𣳮]
◆氾濫(はんらん)を防いだり水を利用しやすくするために川の流れを変える、筋(すじ)を通す、同”理”
◆手を加えて乱れがないようにする、また秩序ある状態にする、また安定させる、またあるべき状態にする、また元通りにする、同”乿”
◆管理する、制御する、調整する
【𥩶】立5+吕6=総画数11 U+25A76 [シ/ただ] 【啻】[立口2吕𥩶]
◆ただ、単に、ただ~だけ
◆「不𥩶(ふし)」、単に~だけではなく
【铝】金5+吕6=総画数11 U+94DD [リョ、ロ/] 【鋁】[ノ丿一𠂉二レモ钅口2吕铝]
◆同”鑢”
◆アルミニウム(Aluminium、Al)、元素名{アルミニウム}
【闾】門3+吕6=総画数9 U+95FE [リョ、ロ/] 【閭】[I|丨、丶门口2吕闾]
◆村里を取り囲むように設けた外門、同”閈”、村里内の通りや通路に設けた門は「閻」
◆村里
【回】囗部
【夻】大部
【𢀛】工部
【㕯】口3+4=総画数7 U+356F [トツ、ドツ、ノチ/] 【吶呐】[冂人入内內口㕯]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”訥”
◆「㕯喊(とっかん)」、内に籠めた言葉を大勢が一斉に大声で吐き出す
【𧨣】言7+㕯7=総画数14 U+27A23 [ドツ、ノチ、トツ/] 【訥讷】[冂人入内內口㕯言𧨣]
◆吃(ども)る、言葉が内に籠ったり口に出てきたりを繰り返すように喋る、言葉がすらすらと出てこない、同”吶”
【串】丨部
【君】口3+4=総画数7 U+541B [クン/きみ] 【𠱩𠱭】[ヨノ丿尹口君]
◆大きな領土を有し多くの人民を統治する人、天子や諸侯
◆あなた、人に対する敬称
【侰】人2+君7=総画数9 U+4FB0 [キン、ゴン/] [イ亻ヨノ丿尹口君侰]
◆困難にどう対処してよいか分からず行き詰る、困り果てる、同”窘”
【𠲰】口3+君7=総画数10 U+20CB0 [クン、グン/] 【喗】[口ヨノ丿尹口君𠲰]
◆大きく口を開ける
◆大きく開いた口から覗く歯が醜いさま
【𡝗】女3+君7=総画数10 U+21757 [クン/こなみ、うとし] [女ヨノ丿尹口君𡝗]
◆未詳、{和製漢字の辞典:女部:𡝗}参照
【宭】宀3+君7=総画数10 U+5BAD [クン、グン/] [ウ宀ヨノ丿尹口君宭]
◆群がり集まる、またその場所
◆群がり集まって住む
【㟒】山3+君7=総画数10 U+37D2 [クン、グン、キン、コン/] 【峮𡸙】[山ヨノ丿尹口君㟒]
◆「㟒嶙」、山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
【峮】山3+君7=総画数10 U+5CEE [クン、グン、キン、コン/] 【㟒𡸙】[山ヨノ丿尹口君峮]
◆「峮嶙」、山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
【帬】巾3+君7=総画数10 U+5E2C [クン、グン/] 【裙裠𢂽𢃆𧛬】[ヨノ丿尹口君巾帬]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦帬(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【𢂽】巾3+君7=総画数10 U+220BD [クン、グン/] 【裙裠帬𢃆𧛬】[巾ヨノ丿尹口君𢂽]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦𢂽(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【𢃆】巾3+君7=総画数10 U+220C6 [クン、グン/] 【裙裠帬𢂽𧛬】[ヨノ丿尹口君巾𢃆]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦𢃆(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【捃】手3+君7=総画数10 U+6343 [クン/] [オ才扌ヨノ丿尹口君捃]
◆取る、採取する、収集する
【桾】木4+君7=総画数11 U+687E [クン/] [木ヨノ丿尹口君桾]
◆「桾櫏(くんせん)」、カキノキ科のカキ(柿)、実は小さく細長い
【涒】水3+君7=総画数10 U+6D92 [トン、イン/] [シ氵ヨノ丿尹口君涒]
◆食後に食べたものを吐く
◆「涒𥻘(いんりん)」、水が勢いよく渦巻くさま
【焄】火4+君7=総画数11 U+7104 [クン/] [ヨノ丿尹口君、丶4灬焄]
◆熱した時に立ち昇る匂い
【𤑩】火4+君15=総画数19 U+24469 [シン、ジン/] 【燖】[タ夕、丶2火炙ヨノ丿尹口君、丶4灬𤑩]
◆温める、同”燅”
◆肉を湯に入れゆっくりとじっくりと火を通す、柔らかくなるまで火を通す、同”燂””爓”
【珺】玉4+君7=総画数11 U+73FA [クン/] [王ヨノ丿尹口君珺]
◆美しい玉(ぎょく)
【𤶷】疒5+君7=総画数12 U+24DB7 [ソウ、ショウ/かさ] 【瘡𤺨疮】[ン冫广疒ヨノ丿尹口君𤶷]
◆皮膚にできた切り傷
◆かさ、皮膚にできる腫れ物、出来物(できもの)
◆傷や腫れ物が治った後に残る痕(あと)
【窘】穴5+君7=総画数12 U+7A98 [キン、ゴン/たしな・める] [ウ宀ハ八穴ヨノ丿尹口君窘]
◆困難にどう対処してよいか分からず行き詰る、困り果てる
◆貧しい
◆[日]たしな・める、行いや考えが良くないと指摘する
【䇹】竹6+君7=総画数13 U+41F9 [キン、コン、シュン/] 【箘箟】[竹ヨノ丿尹口君䇹]
◆筍(たけのこ)
◆篠竹(しのだけ)、幹が細く丸く均整のとれた竹、矢柄(やがら、矢の棒)に用いられる{弓箭}
【羣】羊6+君7=総画数13 U+7FA3 [クン、グン/むら、むら・がる、む・れ、む・れる] 【群𠹩】[ヨノ丿尹口君羊羣]
◆同類のものが数多く集まる、またそのさま
◆同類のものの集団
【群】羊6+君7=総画数13 U+7FA4 [クン、グン/むら、むら・がる、む・れ、む・れる] 【羣𠹩】[ヨノ丿尹口君羊群]
◆同類のものが数多く集まる、またそのさま
◆同類のものの集団
【莙】艸3+君7=総画数10 U+8399 [クン/] [サ十2艹艹ヨノ丿尹口君莙]
◆藻の一種
◆「莙薘菜」、フダンソウ(不断草)、アカザ科フダンソウ属の野菜
【裙】衣5+君7=総画数12 U+88D9 [クン、グン/] 【裠帬𢂽𢃆𧛬】[ネ衤ヨノ丿尹口君裙]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦裙(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【裠】衣6+君7=総画数13 U+88E0 [クン、グン/] 【裙帬𢂽𢃆𧛬】[ヨノ丿尹口君亠ノ丿2レ𧘇衣裠]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦裠(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【覠】見7+君7=総画数14 U+89A0 [クン/] [ヨノ丿尹口君目見覠]
◆未詳、「【字彙:酉集:見部:覠】規雲切音君大視」
【䞫】走7+君7=総画数14 U+47AB [コン/] 【𧼐】[ヨノ丿尹口君土⺊上止龰走䞫]
◆走るさま
【輑】車7+君7=総画数14 U+8F11 [クン/] [車ヨノ丿尹口君輑]
◆立って乗る小さい車の前の横木
【郡】邑3+君7=総画数10 U+90E1 [クン、グン/こおり] [ヨノ丿尹口君ろ3I|丨邑阝郡]
◆周代までは県の下に置かれた行政区画、後に郡の下に県が置かれた
【頵】頁9+君7=総画数16 U+9835 [イン、キン/] [ヨノ丿尹口君百目自𦣻貝頁頵]
◆頭が大きいさま
【鮶】魚11+君7=総画数18 U+9BB6 [クン/] 【鲪】[ク𠂊田、丶4灬魚ヨノ丿尹口君鮶]
◆メバル(眼張)の類
【鲪】魚8+君7=総画数15 U+9CAA [クン/] 【鮶】[ノフク𠂊田一鱼ヨノ丿尹口君鲪]
◆メバル(眼張)の類
【鵘】鳥11+君7=総画数18 U+9D58 [クン、グン/] [ヨノ丿尹口君鳥鵘]
◆尾のないニワトリ(鶏)
【麏】鹿11+君7=総画数18 U+9E8F [キン、クン、グン/] 【麇】[广コヒ七𠤎匕2比鹿ヨノ丿尹口君麏]
◆キバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、同”獐””麕”
◆群れる、キバノロはよく群れをつくることから
【吝】口3+4=総画数7 U+541D [リン/しわ・い、やぶさ・か] 【𠲲𠳈𠯌㖁𠫤𠴽】[文口吝]
◆物惜しみする、けちけちする
◆出し惜しみする、思い切りが悪い
【𠳺】口3+吝7=総画数10 U+20CFA [リン/] [文口吝2𠳺]
◆同”吝”
【悋】心3+吝7=総画数10 U+608B [リン/やぶさ・か] 【恡𢙵】[ハI|丨忄文口吝悋]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
◆[日]「悋気」、嫉妬する
【𣍵】月4+吝7=総画数11 U+23375 [未詳/] [月文口吝𣍵]
◆未詳、「【康熙字典:辰集補遺:月部:𣍵】《字彙補》同磐《漢隸𥓓》利磨确𣍵」
【麐】鹿11+吝7=総画数18 U+9E90 [リン/] 【𪊓𪊺𪊭】[广コヒ七𠤎匕2比鹿文口吝麐]
◆麒麟(きりん)の牝、同”麟”
【𪊺】鹿11+吝7=総画数18 U+2A2BA [リン/] 【麐𪊓𪊭】[广コヒ七𠤎匕2比鹿文口吝𪊺]
◆麒麟(きりん)の牝、同”麟”
【吞】口3+4=総画数7 U+541E [トン、ドン/の・む] 【呑𦙖】[ノ二大天口呑吞]
◆飲む、飲み込む
◆ものの内に入る、また取り込まれる、逆は「吐」
【㖔】口3+吞7=総画数10 U+3594 [トン/] [口ノ二大天口呑吞㖔]
◆惚(ぼ)ける、惚けっとする、「【西廂記(テキスト版):第三本:第四折:鬼三臺】足下其實咻,休裝㖔」
【𣵞】水3+吞7=総画数10 U+23D5E [トン、ドン/] [シ氵ノ二大天口呑吞𣵞]
◆水に浮かぶ、浮かび漂(ただよ)う、同”氽”
【𨹙】阜3+吞7=総画数10 U+28E59 [トン/] [ろ3I|丨阜阝ノ二大天口呑吞𨹙]
◆地面を掘り下げて作った深く大きな穴
【𩐄】韭9+吞7=総画数16 U+29404 [キ/すえ] 【季𡥞𡦠𩐖】[ノ二大天口呑吞一6三2非7韭𩐄]
◆兄弟姉妹の中の最年少者、最年長者は「孟」
◆一年を四分した春夏秋冬のそれぞれの期間(四季)、その最後の月、最初は「孟」
◆時・季節・年・時代などの終わり
◆末(まつ)、最後、若い
【吟】口3+4=総画数7 U+541F [ギン、ゴン/] 【訡䪩噖】[口人𠆢一亼ラ今口人𠆢一亼ラ今吟]
◆口をあまり開けずに低い声を長く伸ばす、また、そのようにして詩歌を口ずさむ、”呻”程には長く伸ばさない
◆呻(うめ)きの声、歎きの声
【𡷧】山3+吟7=総画数10 U+21DE7 [ギン、ゴン/] 【崟崯㖗】[山口人𠆢一亼ラ今口人𠆢一亼ラ今吟𡷧]
◆山が高く聳え立つ、高く険しい
【荶】艸3+吟7=総画数10 U+8376 [ギン、ゴン/] 【䕾】[サ十2艹艹口人𠆢一亼ラ今吟荶]
◆草名、未詳、水生で葉や茎などは食用になるという
【否】口3+4=総画数7 U+5426 [ヒ、ビ、フウ、フ/いな、いや] 【𠘶】[不口否]
◆そうではない
◆認めない、同意できない、いいえ、違う
【俖】人2+否7=総画数9 U+4FD6 [ハイ/] [イ亻不口否俖]
◆同意できない、承認できない
【𠥀】匚2+否7=総画数9 U+20940 [ハイ、ヘ/さかずき] 【杯㮎盃桮𠤯𠥧】[匚不口否𠥀]
◆酒や茶やスープなどの液状の飲み物を飲むための器の総称、一般に手に持てる程度の大きさのもの
◆液体の入った容器の数また容器に液体を満たした回数を表す語
【娝】女3+否7=総画数10 U+5A1D [ヒ/] [女不口否娝]
◆姓用字
◆未詳、「【康熙字典:巻十二下:女部:娝】不肖也」
【㧵】手3+否7=総画数10 U+39F5 [ホウ、フ、ブ/] 【掊】[オ才扌不口否㧵]
◆手で土を掘る、また掘り起こす
◆掻き集める
【脴】月(肉)4+否7=総画数11 U+8134 [ヒ、ビ/つか・える] 【痞】[月不口否脴]
◆胸が閊(つか)えたり腹が張ったりするする症状
◆「痞棍(ひこん)」、ごろつき、あちこちうろついて悪さをする不良
【桮】木4+否7=総画数11 U+686E [ハイ、ヘ/さかずき] 【杯㮎盃𠤯𠥀𠥧】[木不口否桮]
◆酒や茶やスープなどの液状の飲み物を飲むための器の総称、一般に手に持てる程度の大きさのもの
◆液体の入った容器の数また容器に液体を満たした回数を表す語
【痞】疒5+否7=総画数12 U+75DE [ヒ、ビ/つか・える] 【脴】[ン冫广疒不口否痞]
◆胸が閊(つか)えたり腹が張ったりするする症状
◆「痞棍(ひこん)」、ごろつき、あちこちうろついて悪さをする不良
【𦈶】缶6+否7=総画数13 U+26236 [ハイ、ヘ/] 【𦈧】[ノ丿一𠂉二十干山缶不口否𦈶]
◆杯(さかずき)、酒や茶やスープなどの液状の飲み物を飲むための器、同”杯”
◆缶(かん)、酒・水・薬などを入れる胴が膨らんで口が小さい器、同”缶”
【𦊾】网5+否7=総画数12 U+262BE [フウ、ブ/] 【罘】[四罒不口否𦊾]
◆野兎を捕る網
◆「𦊾罳(ふし)」、城門の窓に張られた網
【䓏】艸3+否7=総画数10 U+44CF [フ/] [サ十2艹艹不口否䓏]
◆花が盛んに咲くさま
【𧳏】豸7+否7=総画数14 U+27CCF [ヒ/] [ノ234、丶豸不口否𧳏]
◆キツネ(狐)またヒョウ(豹)に似るという白い獣、同”貔”
【𧻳】走7+否7=総画数14 U+27EF3 [フ/] 【䞸䞜𧽂𧽴】[不口否土⺊上止龰走𧻳]
◆仆(たお)れる、前向きに倒れる、顔を下に向けて体を横たえる、同”仆”
【踎】足7+否7=総画数14 U+8E0E [ボウ、モウ/] [口上止龰足不口否踎]
◆蹲(うずくま)る
【𩣚】馬10+否7=総画数17 U+298DA [ヒ/] 【駓䮆】[馬不口否𩣚]
◆黄色(茶色)の毛に白毛が交った馬、白鹿毛(しらかげ)、同”驃”
◆「𩣚𩣚(ひひ)」、疾駆するさま
【含】口3+4=総画数7 U+542B [カン、ゴン、ガン/ふく・む] 【𠲒】[人𠆢一亼ラ今口含]
◆中にものが入っている、中に包み入れる、中に入れたものまた入っているものを外に出さない、口に物を入れて閉じたまま噛んだり吐き出したり飲み下したりしない状態をいう
◆死者を送るために口に含ませる玉(ぎょく)や珠(たま)、同”唅””琀”
【唅】口3+含7=総画数10 U+5505 [カン、コン/] [口人𠆢一亼ラ今口含唅]
◆口に含む、口の中に入れる
◆死者を送るために口に物を含ませる、また含ませる玉(ぎょく)や珠(たま)、同”琀”
【娢】女3+含7=総画数10 U+5A22 [カン、ガン/] [女人𠆢一亼ラ今口含娢]
◆女性名用字
【㟏】山3+含7=総画数10 U+37CF [ガン、ゴン/] 【㟔】[山人𠆢一亼ラ今口含㟏]
◆山が高く谷が深いさま、同”谽”
【㟔】山3+含7=総画数10 U+37D4 [ガン、ゴン/] 【㟏】[山人𠆢一亼ラ今口含㟔]
◆山が高く谷が深いさま、同”谽”
【𢧆】戈4+含7=総画数11 U+229C6 [カン/] 【𢦟𢧒】[一、丶弋ノ丿戈人𠆢一亼ラ今口含𢧆]
◆戈(ほこ)で人を殺す
◆古”堪”
【晗】日4+含7=総画数11 U+6657 [カン、ゴン/] [日人𠆢一亼ラ今口含晗]
◆夜が明けようとしているさま
【𦛜】月(肉)4+含7=総画数11 U+266DC [キン、ギン、カン、ゴン/] [月人𠆢一亼ラ今口含𦛜]
◆頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
◆鞴(ふいご、風を送り出して火を熾す革製の袋、またその装置)の柄、同”肣”
◆肥えた牛の干し肉、同”肣”
【梒】木4+含7=総画数11 U+6892 [ガン、ゴン/] [木人𠆢一亼ラ今口含梒]
◆桜桃(おうとう)、果実を食用とするサクラ類の植物を指し、中国では「カラミザクラ(唐実桜)、別名シナミザクラ(支那実桜)」をいう、バラ科サクラ属の木、またその実(「さくらんぼ、さくらんぼう(桜桃、桜ん坊)」という){カラミザクラ}
【𣢺】欠4+含7=総画数11 U+238BA [ガン、ゴン/] [人𠆢一亼ラ今口含ノフ乛人欠𣢺]
◆顔(だけ)で笑う
◆欲が深い
【浛】水3+含7=総画数10 U+6D5B [カン、ゴン/] 【𣻦】[シ氵人𠆢一亼ラ今口含浛]
◆水の中に沈む、水に沈める
◆水に漬(つ)ける、水に浸(ひた)す
◆水に泥が混じる
【焓】火4+含7=総画数11 U+7113 [カン、ゴン/] [火人𠆢一亼ラ今口含焓]
◆エンタルピー(enthalpy)
【琀】玉4+含7=総画数11 U+7400 [カン、ゴン/] [王人𠆢一亼ラ今口含琀]
◆死者を送るために口に含ませる玉(ぎょく)や珠(たま)、同”唅”
【𥓂】石5+含7=総画数12 U+254C2 [カン、コン/] [石人𠆢一亼ラ今口含𥓂]
◆岩山が高く谷が深いさま、同”谽””㟏”
【筨】竹6+含7=総画数13 U+7B68 [ガン、ゴン/] [竹人𠆢一亼ラ今口含筨]
◆「筨𥳔」、竹名、中が空洞ではないという
【𦎌】羊6+含7=総画数13 U+2638C [マン/] 【𤚥】[ソ三ノ丿羊人𠆢一亼ラ今口含𦎌]
◆孔雀経(孔雀明王の教理を著した経典)にみられる音写字
【䎏】羽6+含7=総画数13 U+438F [ガン、ゴン/] [人𠆢一亼ラ今口含羽羽䎏]
◆小鳥が飛ぶさま
【莟】艸3+含7=総画数10 U+839F [ガン、カン、ゴン/つぼみ] [サ十2艹艹人𠆢一亼ラ今口含莟]
◆ふっくらと膨らんで今にも穂や花が開き出しそうなさま、蕾(つぼみ)
【蛿】虫6+含7=総画数13 U+86FF [カン、ガン/] 【蜭】[中虫人𠆢一亼ラ今口含蛿]
◆毒を持ち刺すという毛虫
【誝】言7+含7=総画数14 U+8A9D [アン、オン/] 【𧫥】[言人𠆢一亼ラ今口含誝]
◆どう言ってよいか決めかねているさま
【谽】谷7+含7=総画数14 U+8C3D [カン、コン/] 【𧮰】[ハ八人𠆢口谷人𠆢一亼ラ今口含谽]
◆大きく深い谷、同”㟏”
◆谷や洞穴が奥深いさま
【𧶗】貝7+含7=総画数14 U+27D97 [カン、ゴン/] [目ハ貝人𠆢一亼ラ今口含𧶗]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷三:貝部第四:𧶗】俗胡南反音義作肣」
【鋡】金8+含7=総画数15 U+92E1 [カン、ゴン/] [金人𠆢一亼ラ今口含鋡]
◆中に入れる、受ける、受け入れる
◆「鋡𨬍(かんた)」、土を掘り起こす農具、鍬(くわ)や鋤(すき)の類
【𩐧】音9+含7=総画数16 U+29427 [アン、オン/] 【韽𪛏】[立日音人𠆢一亼ラ今口含𩐧]
◆音や声が小さい、また小さくて聞き分けられない
【頷】頁9+含7=総画数16 U+9837 [カン、ゴン、ガン/うなず・く] 【颔】[人𠆢一亼ラ今口含百目自𦣻貝頁頷]
◆頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分
◆うなず・く、顎を引き頭を下げて(これを何度か繰り返して)承知の意を示す
【颔】頁6+含7=総画数13 U+9894 [カン、ゴン、ガン/うなず・く] 【頷】[人𠆢一亼ラ今口含一ノ冂人贝页颔]
◆頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分
◆うなず・く、顎を引き頭を下げて(これを何度か繰り返して)承知の意を示す
【馠】香9+含7=総画数16 U+99A0 [ヘツ、ベチ、カン、ゴン/] 【𩠻】[ノ木禾日香人𠆢一亼ラ今口含馠]
◆微かな香り、微かに香るさま
【𩩊】骨10+含7=総画数17 U+29A4A [カン、ゴン/] 【𩩂】[冂2「冎ワ冖月骨人𠆢一亼ラ今口含𩩊]
◆頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、またその骨、同”頷”
【𪁟】鳥11+含7=総画数18 U+2A05F [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪈍𪂻鶕】[人𠆢一亼ラ今口含鳥𪁟]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𪁟鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【𪕛】鼠13+含7=総画数20 U+2A55B [コン/] 【䶃】[ノEヨ臼レ2、丶4鼠人𠆢一亼ラ今口含𪕛]
◆ミズミ(鼠)の類
◆トカゲ(蜥蜴)またヤモリ(守宮)の類
【听】口3+4=総画数7 U+542C [ギン、ゴン、テイ、チョウ/] [口斤T听]
◆笑う、口を大きく開けて笑う
◆耳を傾けて言わんとするところをしっかりと聞く、同繁”聽”
◆「打听(だてい)」、問い合わせる、尋(たず)ねる
◆[日]ポンド(pound)、重さの単位
【厛】厂2+听7=総画数9 U+539B [テイ、チョウ/] 【廳廰厅𠫇𠫊㕔】[厂口斤T听厛]
◆官庁、役所、同”庁”
◆集会用や接客用の広間
【启】口3+4=総画数7 U+542F [ケイ、ケ/] [、丶一コノ丿尸户戶戸口启]
◆閉じていた戸を押し開く、押し広げる、同”啓””𢻻”
◆開(ひら)ける、明(あ)ける、明るくなる、同”啓”
◆繁”啓””啟”
【啟】攴4+启7=総画数11 U+555F [ケイ、ケ/ひら・く] 【啓啔𠶳唘𠷠】[、丶一コノ丿尸户戶戸ロ启ノ丿一𠂉メヌ又攵啟]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同”启”
◆開(ひら)ける、明(あ)ける、明るくなる、同”启”
◆覆われていて見えなかったところを開(ひら)いて見せる、知らなかったところを教え示す
◆跪(ひざまず)いて申し上げる、謹んで申し上げる
【吳】口3+4=総画数7 U+5433 [ゴ、グ/く・れる] 【呉吴𡗿𡗾】[口L乚𠃊𠃑大夨呉吳]
◆人の声や物音が大きく騒々しい
◆大きい
◆春秋・三国{中国歴代王朝版図}・五代十国時代{中国歴代王朝版図}にあった古国名
【俁】人2+吳7=総画数9 U+4FC1 [グ/また] 【俣】[イ亻口L乚𠃊𠃑大夨呉吳俁]
◆[日]また、幾つかに枝分かれしているところ、同”㑨”
◆体が大きいさま
【𡔢】士3+吳7=総画数10 U+21522 [ケツ、ケチ/] 【𡔣】[土士口𠮷吉口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𡔢]
◆頭が傾く、頭を傾ける、同”夨””奊”
【𡔣】士3+吳7=総画数10 U+21523 [ケツ、ケチ/] 【𡔢】[土士口𠮷吉口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𡔣]
◆頭が傾く、頭を傾ける、同”夨””奊”
【娛】女3+吳7=総画数10 U+5A1B [ゴ、グ/] 【娯娱】[女口L乚𠃊𠃑大夨呉吳娛]
◆楽しむ、楽しみ喜ぶ
【𡷤】山3+吳7=総画数10 U+21DE4 [ゴ、グ/] 【峿】[山口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𡷤]
◆「岨𡷤(そご)」◇山並が鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇話や意見が噛(か)み合わないさま、食い違うさま、同「齟齬」
【悞】心3+吳7=総画数10 U+609E [ゴ、グ/] 【悮】[ハI|丨忄口L乚𠃊𠃑大夨呉吳悞]
◆間違う、同”誤”
【𢫸】手3+吳7=総画数10 U+22AF8 [ゴ、グ/] 【捂】[オ才扌口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𢫸]
◆互い違いになる、食い違う
◆手で覆(おお)う、覆い塞(ふさ)ぐ、同”摀”
◆「搘𢫸(しご)」、倒れないように柱や石などを当てて支える
【𣑀】木4+吳7=総画数11 U+23440 [オ、ウ/] 【杇𣏓】[木口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𣑀]
◆木鏝(きごて)、壁土を塗る木製の鏝(こて)、同”槾””釫”、金属製のものは「鏝(こて)」
◆壁土を塗る、同”圬”
【洖】水3+吳7=総画数10 U+6D16 [ゴ/] [シ氵口L乚𠃊𠃑大夨呉吳洖]
◆人名用字
【㻍】玉4+吳7=総画数11 U+3ECD [ゴ/] 【珸】[王口L乚𠃊𠃑大夨呉吳㻍]
◆「琨㻍(こんご)」、同「昆吾」◇広東省北西部にあったという山名◇またそこに産する玉(ぎょく)に似た美しい石
【祦】示4+吳7=総画数11 U+7966 [ゴ、グ/] [ネ礻口L乚𠃊𠃑大夨呉吳祦]
◆幸福
【筽】竹6+吳7=総画数13 U+7B7D [オ/] [竹口L乚𠃊𠃑大夨呉吳筽]
◆[韓]「筽篒島」、地名、全羅北道群山市
【鋘】金8+吳7=総画数15 U+92D8 [カ、ゲ/] 【𨦚】[金口L乚𠃊𠃑大夨呉吳鋘]
◆壁土などを塗る鏝(こて)、同”釫”、木製のものは「杇」
◆土を掘り起こす農具で鍬(くわ)や鋤(すき)の類、同”鏵”
【𩃉】雨8+吳7=総画数15 U+290C9 [未詳/] [雨口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𩃉]
◆未詳
【𩶭】魚11+吳6=総画数17 U+29DAD [ゴ、グ/] 【鯃】[ク𠂊田、丶4灬魚口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𩶭]
◆「𩶭鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【𪕜】鼠13+吳7=総画数20 U+2A55C [ゴ、グ/] 【鼯𪕡𪁙】[Eヨ臼レ2、丶4鼠口L乚𠃊𠃑大夨呉吳𪕜]
◆「𪕜鼠(ごそ)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」
【吴】口3+4=総画数7 U+5434 [ゴ、グ/く・れる] 【呉吳𡗿𡗾】[口一二人大天吴]
◆人の声や物音が大きく騒々しい
◆大きい
◆春秋・三国{中国歴代王朝版図}・五代十国時代{中国歴代王朝版図}にあった古国名
【俣】人2+吴7=総画数9 U+4FE3 [グ/また] 【俁】[イ亻口一二人大天吴俣]
◆[日]また、幾つかに枝分かれしているところ、同”㑨”
◆体が大きいさま
【娱】女3+吴7=総画数10 U+5A31 [ゴ、グ/] 【娯娛】[女口一二人大天吴娱]
◆楽しむ、楽しみ喜ぶ
【悮】心3+吴7=総画数10 U+60AE [ゴ、グ/] 【悞】[ハI|丨忄口一二人大天吴悮]
◆間違う、同”誤”
【脵】月(肉)4+吴7=総画数11 U+8135 [/また] [月口一二人大天吴脵]
◆[日]股
【误】言2+吴7=総画数9 U+8BEF [ゴ、グ/あやま・る] 【誤】[、丶レ讠口一二人大天吴误]
◆間違う
◆本来のものやことと違っている
【吹】口3+4=総画数7 U+5439 [スイ/ふ・く] [口ノフ乛人欠吹]
◆息を勢いよく吐き出す、唇を窄めて風を起こすように息を吐く、ゆっくり吹くのは「嘘」
◆楽器に息を送って音を出す
◆空気が流れる
◆自慢げに話す
【焁】火4+吹7=総画数11 U+7101 [キ/] [口ノフ乛人欠吹火焁]
◆「焁欨」、腹を空かした人が食べ物を欲しがるさま、また物欲しそうに見るさま
【吻】口3+4=総画数7 U+543B [ブン、モン、フン/] 【𠞍㖧㗃呡】[口ノ𠃌勹23勿吻]
◆唇(くちびる)
◆「口吻(こうふん)」、嘴(くちばし)、口振(くちぶ)り
◆「吻合(ふんごう)」、(上下の唇のように)ぴたりと合う、ぴたりと合わせる
【𦮶】艸3+吻7=総画数10 U+26BB6 [ブン、モン/] [サ十2艹艹口ノ𠃌勹23勿吻𦮶]
◆「鉤𦮶、鉤吻(こうぶん)」、ゲルセミウム・エレガンス(Gelsemium elegans)、マチン科ゲルセミウム属の薬草
【吾】口3+4=総画数7 U+543E [ゴ、グ/われ、わ・が] 【𠮣𢓲𨖍】[五口吾]
◆我(われ)、自分を指す語、主に主格(I)として用いられ、所有格(my)や目的格(me)では”我”が用いられる、同”余””予”
【㐚】乙1+吾7=総画数8 U+341A [オル/] [五口吾乙㐚]
◆[韓]音写字
【俉】人2+吾7=総画数9 U+4FC9 [ゴ、グ/] [イ亻五口吾俉]
◆人と思い掛けずに出会(であ)う、出会(でくわ)す、同”迕””逜”
【唔】口3+吾7=総画数10 U+5514 [ウン/] [口五口吾唔]
◆「うん?」「えっ?」という驚き疑いを表す語
【圄】囗3+吾7=総画数10 U+5704 [ギョ、ゴ/] [口囗五吾圄]
◆罪人を牢(周りを囲ったところ)に入れる
◆「囹圄(れいご)」、牢獄
◆(国境などの周りを囲ったところで外敵の侵入を)防ぎ止める、防ぎ守る、同”圉””禦”
【娪】女3+吾7=総画数10 U+5A2A [ゴ、グ/] [女五口吾娪]
◆美しい女性
【𡨂】宀3+吾7=総画数10 U+21A02 [ゴ、グ/] 【寤】[ウ宀五口吾𡨂]
◆目覚めて起きている状態に戻る、眠るのは「寐」
◆悟る
【峿】山3+吾7=総画数10 U+5CFF [ゴ、グ/] 【𡷤】[山五口吾峿]
◆「岨峿(そご)」◇山並が鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇話や意見が噛(か)み合わないさま、食い違うさま、同「齟齬」
【𢓲】彳3+吾7=総画数10 U+224F2 [ゴ、グ/われ、わ・が] 【吾𠮣𨖍】[ノ丿2イ彳五口吾𢓲]
◆我(われ)、自分を指す語、主に主格(I)として用いられ、所有格(my)や目的格(me)では”我”が用いられる、同”余””予”
【悟】心3+吾7=総画数10 U+609F [ゴ、グ/さと・る] 【忢𢛤】[ハI|丨忄五口吾悟]
◆さと・る、迷いから目覚める、隠れていて見えなかったものが見えるようになる、曖昧だった物事をはっきりと理解する
【捂】手3+吾7=総画数10 U+6342 [ゴ、グ/] 【𢫸】[オ才扌五口吾捂]
◆互い違いになる、食い違う
◆手で覆(おお)う、覆い塞(ふさ)ぐ、同”摀”
◆「搘捂(しご)」、倒れないように柱や石などを当てて支える
【𢻊】支4+吾7=総画数11 U+22ECA [ギョ、ゴ/] 【敔𢾵】[十又支五口吾𢻊]
◆虎が伏せた形に作った打楽器の名、背中に鋸(のこぎり)の刃状(或いは櫛の歯状)の突起があり、演奏の最後に、これを「籈(けん)」と呼ばれる棒で叩き擦(こす)ることで音を出す、演奏の始まりに鳴らすのは「柷」、「【爾雅注疏:釋樂】所以鼓柷謂之止(《注》柷如漆桶方二尺四寸深一尺八寸中有椎柄連底挏之令左右撃止者其椎名)所以鼓敔謂之籈(《注》敔如伏虎背上有二十七鉏鋙刻以木長尺櫟之籈者其名)」{打楽器}
【敔】攴4+吾7=総画数11 U+6554 [ギョ、ゴ/] 【𢻊𢾵】[五口吾ノ丿一𠂉メヌ又攵敔]
◆虎が伏せた形に作った打楽器の名、背中に鋸(のこぎり)の刃状(或いは櫛の歯状)の突起があり、演奏の最後に、これを「籈(けん)」と呼ばれる棒で叩き擦(こす)ることで音を出す、演奏の始まりに鳴らすのは「柷」、「【爾雅注疏:釋樂】所以鼓柷謂之止(《注》柷如漆桶方二尺四寸深一尺八寸中有椎柄連底挏之令左右撃止者其椎名)所以鼓敔謂之籈(《注》敔如伏虎背上有二十七鉏鋙刻以木長尺櫟之籈者其名)」{打楽器}
【晤】日4+吾7=総画数11 U+6664 [ゴ、グ/] 【𣅎】[日五口吾晤]
◆会う、対面する
◆明るい、眠りや迷いから目覚める
◆明らか、はっきりと悟る
【䏸】月(肉)3+吾7=総画数10 U+43F8 [ギョ、ゴ/] 【䁩𥆐䐳𩥭】[月五口吾䏸]
◆両目の白目の部分が環状に濁ったり透明感が失われた白色の馬、駄馬(だば)、魚の目のようであることから
【梧】木4+吾7=総画数11 U+68A7 [ゴ、グ/] [木五口吾梧]
◆上部のものを支える柱、支柱
◆”\””/””×”字状に斜めに渡した柱、「【營造法式:營造法式補遺:斜柱】其名有五一曰斜柱二曰梧三曰迕四曰枝柱五曰义手」
◆「梧桐(ごとう、アオギリ)」、アオギリ科アオギリ属の木、また同科同属の木の総称{アオギリ}
【浯】水3+吾7=総画数10 U+6D6F [ゴ、グ/] [シ氵五口吾浯]
◆「浯水」、川名、山東省
◆「浯山」、山名、山東省
【焐】火4+吾7=総画数11 U+7110 [ゴ/] [火五口吾焐]
◆冷たいものに熱いものを当てて温める
【𤕻】爿4+吾7=総画数11 U+2457B [ゴ、グ/] 【牾啎𠵦】[Lノ「爿五口吾𤕻]
◆相反する、違(たが)う、食い違う、同”逜”
◆獣名、未詳
◆「牴𤕻(ていご)」、(「牛どうしが角を突き合わせる」の意から)互いにぶつかり合う、食い違う
【牾】牛4+吾7=総画数11 U+727E [ゴ、グ/] 【啎𤕻𠵦】[牛牜五口吾牾]
◆相反する、違(たが)う、食い違う、同”逜”
◆獣名、未詳
◆「牴牾(ていご)」、(「牛どうしが角を突き合わせる」の意から)互いにぶつかり合う、食い違う
【珸】玉4+吾7=総画数11 U+73F8 [ゴ/] 【㻍】[王五口吾珸]
◆「琨珸(こんご)」、同「昆吾」◇広東省北西部にあったという山名◇またそこに産する玉(ぎょく)に似た美しい石
【痦】疒5+吾7=総画数12 U+75E6 [ゴ、グ/] [ン冫广疒五口吾痦]
◆「痦子」、母斑(ぼはん)
【𥆐】目5+吾7=総画数12 U+25190 [ギョ、ゴ/] 【䁩䐳䏸𩥭】[目五口吾𥆐]
◆両目の白目の部分が環状に濁ったり透明感が失われた白色の馬、駄馬(だば)、魚の目のようであることから
【䓊】艸3+吾7=総画数10 U+44CA [ゴ、グ/] 【𦸭】[サ十2艹艹五口吾䓊]
◆草名、ヨモギ(蓬)に似た草の名
【𧋋】虫6+吾7=総画数13 U+272CB [ゴ、グ/] 【蜈】[中虫五口吾𧋋]
◆「𧋋蚣(ごこう)」、ムカデ(百足)、ムカデ綱の節足動物の総称、また多足の虫、別名「蝍蛆(しょくしょ)」
【衙】行6+吾7=総画数13 U+8859 [ガ、ゲ/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行五口吾衙]
◆整列する
◆役所
【語】言7+吾7=総画数14 U+8A9E [ギョ、ゴ/かた・る] 【语】[言五口吾語]
◆互いに言葉を交わし合う
◆自分の考えや思いを話す
◆言葉
【语】言2+吾7=総画数9 U+8BED [ギョ、ゴ/かた・る] 【語】[、丶レ讠五口吾语]
◆互いに言葉を交わし合う
◆自分の考えや思いを話す
◆言葉
【逜】辵3+吾7=総画数10 U+901C [ゴ、グ/] [五口吾え辶辶逜]
◆相反する、違(たが)う、食い違う、同”迕”
【郚】邑3+吾7=総画数10 U+90DA [ゴ、グ/] [五口吾ろ3I|丨邑阝郚]
◆古地名、現山東省安丘県の一部
【鋙】金8+吾7=総画数15 U+92D9 [ギョ、ゴ、グ/] 【铻】[金五口吾鋙]
◆「鉏鋙(そご)」、同「齟齬」◇鋸(のこぎり)の刃や櫛(くし)の歯のようにギザギザしているさま◇(話や意見が)噛(か)み合わないさま、食い違うさま
◆土など掘り起こす農具、鋤(そ、日本で「鍬(くわ)」と呼ばれれる農具)の類
◆「錕鋙(こんご)」、剣の名、名刀とされ「錕鋙の剣」と呼ばれる、同「昆吾」
【铻】金5+吾7=総画数12 U+94FB [ギョ、ゴ、グ/] 【鋙】[ノ丿一𠂉二レモ钅五口吾铻]
◆「鉏铻(そご)」、同「齟齬」◇鋸(のこぎり)の刃や櫛(くし)の歯のようにギザギザしているさま◇(話や意見が)噛(か)み合わないさま、食い違うさま
◆土など掘り起こす農具、鋤(そ、日本で「鍬(くわ)」と呼ばれれる農具)の類
◆「锟铻(こんご)」、剣の名、名刀とされ「錕鋙の剣」と呼ばれる、同「昆吾」
【𩳌】鬼10+吾7=総画数17 U+29CCC [ゴ、グ/] [田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼五口吾𩳌]
◆巨大な鬼神、未詳
◆「𩲵𩳌(そご)」、未詳、「【元曲選(テキスト版)】屠的龍誅的虎滅的𩲵𩳌」
【鯃】魚11+吾7=総画数18 U+9BC3 [ゴ、グ/] 【𩶭】[ク𠂊田、丶4灬魚五口吾鯃]
◆「鯃鮈(ごこう)」、魚名、未詳
【𪁙】鳥11+吾7=総画数18 U+2A059 [ゴ、グ/] 【鼯𪕜𪕡】[五口吾鳥𪁙]
◆「𪁙鼠(ごそ)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」
【鼯】鼠13+吾7=総画数20 U+9F2F [ゴ、グ/] 【𪕜𪕡𪁙】[ノEヨ臼レ2、丶4鼠五口吾鼯]
◆「鼯鼠(ごそ)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」
【𪕡】鼠13+吾7=総画数20 U+2A561 [ゴ、グ/] 【鼯𪕜𪁙】[五口吾Eヨ臼レ2、丶4鼠𪕡]
◆「𪕡鼠(ごそ)」、モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」
【齬】齒15+吾7=総画数22 U+9F6C [ギョ、ゴ/] 【𪘚龉】[⺊上止人2从4凵𠚕齒五口吾齬]
◆上下の歯が噛(か)み合わない
◆「齟齬(そご)」◇歯が鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇話や意見が噛(か)み合わないさま、食い違うさま
【龉】齒8+吾7=総画数15 U+9F89 [ギョ、ゴ/] 【齬𪘚】[⺊上止人凵齿五口吾龉]
◆上下の歯が噛(か)み合わない
◆「龃龉(そご)」◇歯が鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇話や意見が噛(か)み合わないさま、食い違うさま
【𪘚】齒12+吾7=総画数19 U+2A61A [ギョ、ゴ/] 【齬龉】[⺊上止米凵⺊上止米歯五口吾𪘚]
◆上下の歯が噛(か)み合わない
◆「𪗱𪘚(そご)」◇歯が鋸(のこぎり)の刃のようにギザギザしているさま◇話や意見が噛(か)み合わないさま、食い違うさま
【呂】口3+4=総画数7 U+5442 [リョ、ロ/] 【吕】[口2ノ呂]
◆背骨、脊椎、椎骨(ついこつ)が連なっている様子を象ったもの
◆十二律呂(音楽の階調、「律呂」「六律六呂」「呂律」ともいう)のうち陰の音律、六音があり「六呂(ろくりょ)」という、また陽の「六律(ろくりつ)」と合わせて「十二律呂」「律呂(りつりょ)」「呂律(りょりつ、ろれつ)」という
【侶】人2+呂7=総画数9 U+4FB6 [リョ、ロ/] 【侣】[イ亻口2ノ呂侶]
◆連れ立って行動する、またそのような人
【宮】宀3+呂7=総画数10 U+5BAE [キュウ、ク、グウ/みや] 【宫】[ウ宀口2ノ呂宮]
◆外から見えないように周りを囲った住居、またその居室
◆天子や天皇の住まい、またそこに住む人、古くは住居一般を指したが、秦の始皇帝が「宮」を高位の人の住むところに限定したという、「【康熙字典:宀部:宮】《儀禮士昏禮》母戒女曰夙夜無違宮事古者貴賤所居皆得稱宮至秦始定爲至尊所居之稱」
◆天子や天皇に関する物事を指す語
◆神殿、宗廟
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ{音階}
◆「守宮(しゅきゅう、ヤモリ)」、ヤモリ科の爬虫類の総称、別名「蝎虎(かつこ)」「壁虎(へきこ)」
◆「宮刑(きゅうけい)」、男子を去勢する刑罰、同「𦞨」
【捛】手3+呂7=総画数10 U+635B [リョ、ロ/] [オ才扌口2ノ呂捛]
◆五百人(但し時代により変動がある)を単位とする軍隊の編成、同「旅(りょ)」
【梠】木4+呂7=総画数11 U+68A0 [リョ、ロ/] [木口2ノ呂梠]
◆軒(のき、屋根の建物の外壁から先に張り出した部分)、またそれ支える木、同”檐””櫺”{建物}
注解:軒先で垂木(たるき、屋根を支える角材)の四角い断面が横に等間隔で並ぶさま(呂)を象った字
【焒】火4+呂7=総画数11 U+7112 [未詳/] [火口2ノ呂焒]
◆未詳
【𤔑】爪4+呂7=総画数11 U+24511 [レイ、ライ/] 【礼𥘆礼禮𥜨𥜪𠃞】[爪口2ノ呂𤔑]
◆社会的・宗教的な作法・儀式・所作(しょさ)
◆尊敬や感謝の気持ちを表す所作、また言葉、また贈り物
【稆】禾5+呂7=総画数12 U+7A06 [リョ、ロ/] 【穭穞】[ノ木禾口2ノ呂稆]
◆落ちたり飛ばされたりした種から自然に生える穀物
【筥】竹6+呂7=総画数13 U+7B65 [キョ、コ/はこ] [竹口2ノ呂筥]
◆竹製の円筒状の籠、四角いものは”筐”
◆穀物の束を数える単位、一筥=四秉=四把(一把は一握り分を束ねたもの)、「【儀禮:聘禮】四秉曰筥(・・・)十筥曰稯十稯曰秅四百秉為一秅」
【絽】糸6+呂7=総画数13 U+7D7D [リョ、ロ/] [糸口2ノ呂絽]
◆縫い合わせる、同”絣”
◆[日]奇数本の緯糸に二本の経糸を捩りながら織った薄く通気性の良い絹織物
【莒】艸3+呂7=総画数10 U+8392 [キョ、コ/] [サ十2艹艹口2ノ呂莒]
◆イモ(芋)、イモ(芋)の別称{イモ}
◆春秋戦国時代古国名、現山東省日照市
【躳】身7+呂7=総画数14 U+8EB3 [キョウ、ク/] 【躬𨈴】[身口2ノ呂身口2ノ呂躳]
◆身(み)、体(からだ)、身体(しんたい)、同”身”
◆自身(じしん)、自身で、自(みずか)ら、同”身”
◆(お辞儀をするように)背を曲げて前に屈む
【郘】邑3+呂7=総画数10 U+90D8 [リョ、ロ/] [口2ノ呂ろ3I|丨邑阝郘]
◆「藏園訂補郘亭知見傳本書目(りょていちけんでんほんしょもく)」、東方書店の説明に「現代中国の著名な目録校勘学者・蔵書家傅増湘(1872-1949)が、清代後期の版本目録学者莫友芝の著述《知見伝本書目》に、数十年にわたる古籍蒐集の心得、自蔵の善本、《四庫全書簡明目録》以降に刊行された主要な著述などを紹介する内容を加え、各典籍の版本特徴、行款、序跋などを紹介する重要な版本目録学資料集。」とあり
【鋁】金8+呂7=総画数15 U+92C1 [リョ、ロ/] 【铝】[金口2ノ呂鋁]
◆同”鑢”
◆アルミニウム(Aluminium、Al)、元素名{アルミニウム}
【閭】門8+呂7=総画数15 U+95AD [リョ、ロ/] 【闾】[門口2ノ呂閭]
◆村里を取り囲むように設けた外門、同”閈”、村里内の通りや通路に設けた門は「閻」
◆村里
【麿】麻11+呂7=総画数18 U+9EBF [/まろ] [广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻口2ノ呂麿]
◆[日]わたくし、古く自分のことを「まろ」と言い「麻呂」の字を宛てこれが一字になった
【呄】口3+4=総画数7 U+5444 [コク/] [ノ丿フ𠃌2𠄎乃十口古呄]
◆財産が多い
【𥚁】示4+呄7=総画数11 U+25681 [カ、ガ/わざわい] 【禍禍祸𥚽𥚟𧙹𥚍𥙯𥚣𥛔䄀】[ネ礻ノ丿フ𠃌2𠄎乃十口古呄𥚁]
◆(神の祟りによってもたらされる)良くない出来事、思い掛けない災い
◆良くないことに出会う、良くないことが起きる、災厄(さいやく、災難)に見舞われる
【呆】口3+4=総画数7 U+5446 [ホウ、ホ、ボウ、ガイ/あき・れる] [口木呆]
◆(動きや反応や切れ味が)鈍(にぶ)い、ぼんやりしている、同繁"獃"
◆[日]あき・れる、咄嗟(とっさ)のことでどうしてよいか分からない、あまりのことにどう反応してよいかわからない
【保】人2+呆7=総画数9 U+4FDD [ホウ、ホ/たも・つ] 【𠈃𠊻𠌀𡥀𣎼𤔍】[イ亻口木呆保]
◆(子供などを)大切に守り育てる、「保護(ほご)」
◆傍(そば)に付き添い助け守る、「保母(ほぼ)」、傍に付き添いながら助言・教育する、「太保(たいほ、古代の官職名)」
◆(他からの侵害や関与などを防ぎ)守る、そのままの状態を維持する、「保守(ほしゅ)」
◆(約束などを)変えずに守る、変わらないように守る、「保証(ほしょう)」
【㙅】土3+呆7=総画数10 U+3645 [ホウ、ホ/] 【堢𡋠】[土口木呆㙅]
◆土や石を積んで築いた砦(とりで)、同”堡”
◆土を盛り上げて高くしたところ、土が盛り上がって高いところ、同”壔”
【宲】宀3+呆7=総画数10 U+5BB2 [ホウ、ホ/] 【𡧖𡧰𢉹𢉣𢉔】[ウ宀口木呆宲]
◆蓄(たくわ)える、十分な蓄え、同”実”
◆珍しく貴重なもの、大切にしまっておくもの、同”宝”
【𣮃】毛4+呆7=総画数11 U+23B83 [ホウ、ボウ/] 【𣯂】[口木呆毛𣮃]
◆未詳
【𤞥】犬3+呆7=総画数10 U+247A5 [ホウ、ホ/] [ノ2犭口木呆𤞥]
◆未詳、「【字彙補:巳集:犬部:𤞥】補好切音保義未詳」
【𤥯】玉4+呆7=総画数11 U+2496F [ホウ、ホ/たから] 【宝寶寳𡪓𡫷寚𡩧珤𤥖㻄𤨷𠋾𠍙】[王口木呆𤥯]
◆大切にしまっておくもの、珍しく貴重なもの、高価なもの、「宝石」「宝物」「財宝」「家宝」
◆秘蔵する、大切にする、珍重する
◆玉(ぎょく)製の品物、玉(ぎょく)製の印章
◆大切なもの、尊重すべきもの、「宝典」「宝物」「重宝」
【𨲃】長7+呆7=総画数14 U+28C83 [ソウ、ゾウ/] 【鬃𨲇】[「Eム厶長镸口木呆𨲃]
◆髪を束ね立てるようして結った髪形
◆鬣(たてがみ)、馬などの首筋に生える長い毛、同”騣””鬉”
【𩛴】食8+呆7=総画数15 U+296F4 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食口木呆𩛴]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𪁣】鳥11+呆7=総画数18 U+2A063 [ホウ/] [口木呆鳥𪁣]
◆大きな鳥
【呈】口3+4=総画数7 U+5448 [テイ、ジョウ/] [口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈]
◆隠さずに広げて見せる、覆い隠すものがなく外から見えるようになる
◆差し上げる、差し出す
◆下級の者が上級のものに差し出す文書
【侱】人2+呈7=総画数9 U+4FB1 [テイ、チョウ/] [イ亻口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈侱]
◆小道、雨上がりの小道、同”徎”
◆未詳、「【類篇:人部:侱】役也」
【埕】土3+呈7=総画数10 U+57D5 [テイ/] [土口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈埕]
◆酒を入れる陶製の甕(かめ)
◆「大稻埕」、地名、台湾
◆「蛤埕」、地名、福建省
【徎】彳3+呈7=総画数10 U+5F8E [テイ、チョウ/] [ノ丿2イ彳口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈徎]
◆小道、小道を歩く
◆雨上がりの小道
【悜】心3+呈7=総画数10 U+609C [テイ、チョウ/] [ハI|丨忄口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈悜]
◆「慏悜(めいてい)」、もっと~、更に~、思いが尽きないさま、「【廣韻:上聲:靜第四十:逞:悜】慏悜意不盡也」
【戜】戈4+呈7=総画数11 U+621C [テツ、デチ/] 【𢧄㦶𢎆】[一、丶弋ノ丿戈口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈戜]
◆(刃物などが)鋭利なさま
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る
◆古国名、三苗(さんびょう、長江中流付近にあった古国名、また民族名)の東にあったという
【𢧄】戈4+呈7=総画数11 U+229C4 [テツ、デチ/] 【戜㦶𢎆】[口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈一、丶弋ノ丿戈𢧄]
◆(刃物などが)鋭利なさま
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る
◆古国名、三苗(さんびょう、長江中流付近にあった古国名、また民族名)の東にあったという
【挰】手3+呈7=総画数10 U+6330 [テイ、ジョウ/] [オ才扌口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈挰]
◆差し上げる
◆「挰掄」、仕分けて選び出す
【脭】月(肉)4+呈7=総画数11 U+812D [テイ/] [月口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈脭]
◆おいしい肉
【桯】木4+呈7=総画数11 U+686F [テイ、チョウ、エイ、ヨウ/] [木口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈桯]
◆寝台や榻(とう、体を横たえたり座ったりするための細長い台)の傍に置く小さく低い机(き、つくえ、テーブル)、同”椸”
◆横木、横に渡した木
◆(建物の正面入口の)太い柱、同”楹”
【浧】水3+呈7=総画数10 U+6D67 [エイ、ヨウ、チョウ/] [シ氵口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈シ氵口ノ丿土士壬呈浧]
◆底に溜まった泥や滓(かす)
◆泥などが底に沈む、泥などが底に沈み水が透き通る、同”𣹽””澄”
【珵】玉4+呈7=総画数11 U+73F5 [テイ、チョウ/] [王口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈珵]
◆美しい玉(ぎょく)の名
◆佩玉(はいぎょく)、腰に掛けて垂らす宝石を連ねた飾り
【睈】目5+呈7=総画数12 U+7748 [テイ、チョウ/] [目口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈睈]
◆未詳、「【廣韻:上聲:靜第四十:逞:睈】視也又意不盡」「【玉篇:卷四:目部第四十八:睈】丑郢切睈睈照視也」
【程】禾5+呈7=総画数12 U+7A0B [テイ、ジョウ/ほど] 【𨁎】[ノ木禾口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈程]
◆ものの長さ・大きさ・重さなどをはかる(測る・量る・計る)際の基準・規格
◆一定の決まり・区切り、一定の手順・方法
◆定まっている基準・規格・決まり・区切り・手順・方法に則ってはかる、またその度合
◆進む道の順路、一区切り(宿場から次の宿場まで)の距離、進んだ度合
◆限度
◆[日]ほど、~くらい、凡(おおよ)その度合
【䇸】竹6+呈7=総画数13 U+41F8 [テイ、ジョウ/] [竹口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈䇸]
◆竹製の莚
◆竹名、笛などに利用されるという
【聖】耳6+呈7=総画数13 U+8056 [セイ、ショウ/ひじり] 【𦔻𠄵𥅶𦕡𨉑𤦨𧟿𩫽𡑺𤪈𨲣𨲚】[耳口𦔻ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈聖]
◆あらゆることに通じ礼に厚く情を知る人、智慧も徳もある人
◆人格や技能などの最も秀でた人、崇敬すべき人
◆尊く侵しがたいさま
◆天子に関する事物に冠する語
◆簡”圣”
【裎】衣5+呈7=総画数12 U+88CE [テイ、ジョウ/] [ネ衤口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈裎]
◆衣服がはだけて肌が出ているさま
◆裸
◆佩(はい、腰から垂らす飾り)の帶
【𧶔】貝7+呈7=総画数14 U+27D94 [テイ、ジョウ/] 【𧹓】[目ハ貝口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈𧶔]
◆十分の一、一𧶔=一割、同”成”
【𧹓】貝4+呈7=総画数11 U+27E53 [テイ、ジョウ/] 【𧶔】[冂人贝口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈𧹓]
◆十分の一、一𧶔=一割、同”成”
【𨁎】足7+呈7=総画数14 U+2804E [テイ、ジョウ/ほど] 【程】[口上止龰足口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈𨁎]
◆ものの長さ・大きさ・重さなどをはかる(測る・量る・計る)際の基準・規格
◆一定の決まり・区切り、一定の手順・方法
◆定まっている基準・規格・決まり・区切り・手順・方法に則ってはかる、またその度合
◆進む道の順路、一区切り(宿場から次の宿場まで)の距離、進んだ度合
◆限度
◆[日]ほど、~くらい、凡(おおよ)その度合
【𨉑】身7+呈7=総画数14 U+28251 [セイ、ショウ/ひじり] 【聖𦔻𠄵𥅶𦕡𤦨𧟿𩫽𡑺𤪈𨲣𨲚】[身口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈𨉑]
◆あらゆることに通じ礼に厚く情を知る人、智慧も徳もある人
◆人格や技能などの最も秀でた人、崇敬すべき人
◆尊く侵しがたいさま
◆天子に関する事物に冠する語
【逞】辵4+呈7=総画数11 U+901E [テイ、チョウ/たくま・しい] [口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈え辶辶逞]
◆思いの通りになる、意に叶(かな)う
◆思いのままに振る舞う
◆「不逞(ふてい)」、思い通りにならないさま、意に叶わず不満に思うさま
◆勢いがあるさま、力強いさま、「【封神演義:子牙火燒琵琶精】風逞火勢」
◆表(おもて)に出る、見せる、「【論語注疏:鄉黨】出降一等逞顏色怡怡如也」「【莊子外篇:山木】處勢不便未足以逞其能也」
【郢】邑3+呈7=総画数10 U+90E2 [エイ、ヨウ/] 【𨙼】[口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈ろ3I|丨邑阝郢]
◆春秋時代(前770年~前476年)の楚の都の名、現湖北省江陵県付近
【酲】酉7+呈7=総画数14 U+9172 [テイ、ジョウ/] [西酉口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈酲]
◆酔って正常な認識や判断ができない状態になる、飲み過ぎて記憶や意識を失う、飲み過ぎて次の日まで酔いが醒(さ)めない、覚(さ)めて元に戻ることを”醒”
【鋥】金8+呈7=総画数15 U+92E5 [ジョウ/] 【锃】[金口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈鋥]
◆磨かれて目映く光る
【锃】金5+呈7=総画数12 U+9503 [ジョウ/] 【鋥】[ノ丿一𠂉二レモ钅口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈锃]
◆磨かれて目映く光る
【鞓】革9+呈7=総画数16 U+9793 [テイ、チョウ/] 【䩠】[十2廿口3革口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈鞓]
◆腰に巻く革製の帯、ベルト(belt)
【呉】口3+4=総画数7 U+5449 [ゴ、グ/く・れる] 【吴吳𡗿𡗾】[口L𠃑ユハ八呉]
◆人の声や物音が大きく騒々しい
◆大きい
◆春秋・三国{中国歴代王朝版図}・五代十国時代{中国歴代王朝版図}にあった古国名
【娯】女3+呉7=総画数10 U+5A2F [ゴ、グ/] 【娛娱】[女口L𠃑ユハ八呉娯]
◆楽しむ、楽しみ喜ぶ
【茣】艸3+呉7=総画数10 U+8323 [ゴ、グ/] [サ十2艹艹口L𠃑ユハ八呉茣]
◆ヨモギ(蓬)に似た草の名
【虞】虍6+呉7=総画数13 U+865E [グ/おそれ] [⺊フ乛ノ丿七虍口L𠃑ユハ八呉虞]
◆先のことをあれこれと考える
◆先のことに気をめぐらして心配する
◆周代(前11世紀~前256年)の始めに設けられた山や沢(さわ)の草木・鳥獣を管理する官職名、「【前漢書:卷十九上:百官公卿表上】𠍳作朕虞育草木鳥獸(應劭曰𠍳伯益也虞掌山澤禽獸官名也師古曰𠍳古益字也虞度也主商度山川之事)」
◆古朝名、舜(しゅん、五帝の一人)の代にあったとされる、現山西省運城市平陸県付近
◆「騶虞(すうぐ)」、獣名、姿は虎に似て体は白く黒い紋があり尾が長いという、"騶"参照
【蜈】虫6+呉7=総画数13 U+8708 [ゴ、グ/] 【𧋋】[中虫口L𠃑ユハ八呉蜈]
◆「蜈蚣(ごこう)」、ムカデ(百足)、ムカデ綱の節足動物の総称、また多足の虫、別名「蝍蛆(しょくしょ)」
【誤】言7+呉7=総画数14 U+8AA4 [ゴ、グ/あやま・る] 【误】[言口L𠃑ユハ八呉誤]
◆間違う
◆本来のものやことと違っている
【麌】鹿11+呉7=総画数18 U+9E8C [ギョ、ゴ/] 【𪋬】[广コヒ七𠤎匕2比鹿口L𠃑ユハ八呉麌]
◆牡のキバノロ(牙獐)、シカ科キバノロ属のシカ(鹿)、牝は「麜」、子は「麆」
◆「麌麌」、群れ集まるさま
【告】口3+4=総画数7 U+544A [コク、コウ/つ・げる] 【吿】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告]
◆下位者が上位者に知らせる、また話す、申し上げる、逆は「誥」
◆上位者や役所に訴え出る、暇(いとま)を願い出る
◆広く一般に知らせる、本来は「誥」
【俈】人2+告7=総画数9 U+4FC8 [コク/] 【嚳喾】[イ亻ノ丿一𠂉土𠂒牛口告俈]
◆伝説上の帝王の名、五帝の一人
◆急ぎ知らせる
【勂】力2+告7=総画数9 U+52C2 [コウ/] [ノ丿一𠂉土𠂒牛口告カ力勂]
◆暇(いとま)を告げる、願い出る
【哠】口3+告7=総画数10 U+54E0 [コウ、ゴウ/] [口ノ丿一𠂉土𠂒牛口告哠]
◆言葉数が多い、おしゃべり
【𡇪】囗3+告7=総画数10 U+211EA [コウ、キョウ/] 【窖𥦿𥧦𡑛】[口囗ノ丿一𠂉土𠂒牛口告𡇪]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【峼】山3+告7=総画数10 U+5CFC [コウ、ゴウ/] 【𡷥】[山ノ丿一𠂉土𠂒牛口告峼]
◆未詳、「【說文解字:巻九下:山部:𡷥】山皃一曰山名」
【𡷥】山3+告7=総画数10 U+21DE5 [コウ、ゴウ/] 【峼】[山ノ丿一𠂉土𠂒牛口告𡷥]
◆未詳、「【說文解字:巻九下:山部:𡷥】山皃一曰山名」
【𢍎】廾3+告7=総画数10 U+2234E [コウ/] 【誥诰𧧞𧧙𠬳】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告一ノ丿ナ十2廾𢍎]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【悎】心3+告7=総画数10 U+608E [コウ、ゴウ/] [ハI|丨忄ノ丿一𠂉土𠂒牛口告悎]
◆怖がる、びくびくする
◆驚く、どきどきする
【捁】手3+告7=総画数10 U+6341 [コウ、キョウ/] [オ才扌ノ丿一𠂉土𠂒牛口告捁]
◆乱れる、入り乱れる、同”攪”
【晧】日4+告7=総画数11 U+6667 [コウ、ゴウ/] [日ノ丿一𠂉土𠂒牛口告晧]
◆日の出前に東の空が白み始め次第に明るい光が差し込むさま、明るく澄んだ光が満ちるさま、同”皓”
【㬶】月4+告7=総画数11 U+3B36 [コウ、ゴウ/] [月ノ丿一𠂉土𠂒牛口告㬶]
◆広大な、大きい、たくさんの、盛んな、同”浩”、「【字彙:月部:㬶】同浩」
注解:本字(U+3B36)は「つきへん」で、「にくづき」のの「𦛩(U+266E9)」とは別字{漢字「月」}
【𦛩】月(肉)4+告7=総画数11 U+266E9 [コウ、ゴウ/] [月ノ丿一𠂉土𠂒牛口告𦛩]
◆未詳、「【漢語大字典:月部:𦛩】同”晧”」
注解:本字(U+266E9)は「にくづき」で「つきへん」の「㬶(U+3B36)」とは別字{漢字「月」}
【梏】木4+告7=総画数11 U+688F [コク/] [木ノ丿一𠂉土𠂒牛口告梏]
◆手枷(てかせ)、両手に嵌(は)める刑具、足枷(あしかせ)は「桎」
◆自由に動けないようにする、拘束する
【浩】水3+告7=総画数10 U+6D69 [コウ、ゴウ/] 【澔㵆𣽋𤅆𤅡】[シ氵ノ丿一𠂉土𠂒牛口告浩]
◆水が一面に広がっているさま
◆広いさま、大きいさま、同”𩕍”
◆たくさんの、たっぷりの
【焅】火4+告7=総画数11 U+7105 [コク/] [火ノ丿一𠂉土𠂒牛口告焅]
◆火の勢いが激しいさま、焼けるように熱いさま、同”熇”
【牿】牛4+告7=総画数11 U+727F [コク/] [牛牜ノ丿一𠂉土𠂒牛口告牿]
◆牛馬を囲い込む柵、馬柵(ませ)
◆牛の角が人に触れないようするための入口に架ける横木
◆檻(おり)
【皓】白5+告7=総画数12 U+7693 [コウ、ゴウ/] [日白ノ丿一𠂉土𠂒牛口告皓]
◆日の出前に東の空が白み始め次第に明るい光が差し込むさま、明るく澄んだ光が満ちるさま、同”晧”
◆白いさま、真っ白なさま、同”皜””皞”
◆明るく大きく広がった天空、同”昊”
【硞】石5+告7=総画数12 U+785E [コク、カク/] [石ノ丿一𠂉土𠂒牛口告硞]
◆大きな石や岩がごろごろしているさま、同”礐”
◆大きな石や岩がぶつかり合う音、まちその石や岩に水が激しく打ち当る音、同”礐”
【祰】示4+告7=総画数11 U+7970 [コウ/] 【祮禞】[ネ礻ノ丿一𠂉土𠂒牛口告祰]
◆祈祷する、祭祀の際に祝詞(のりと)を唱える
【𥞴】禾5+告7=総画数12 U+257B4 [コク/] [ノ木禾ノ丿一𠂉土𠂒牛口告𥞴]
◆穀物の実が熟する
【窖】穴5+告7=総画数12 U+7A96 [コウ、キョウ/] 【𥦿𥧦𡑛𡇪】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉土𠂒牛口告窖]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【筶】竹6+告7=総画数13 U+7B76 [コウ/] [竹ノ丿一𠂉土𠂒牛口告筶]
◆三日月形の吉凶を占う道具
【聕】耳6+告7=総画数13 U+8055 [コウ、ゴウ/] [耳ノ丿一𠂉土𠂒牛口告聕]
◆耳
◆耳で聞く
【艁】舟6+告7=総画数13 U+8241 [ソウ、ゾウ/] [舟ノ丿一𠂉土𠂒牛口告艁]
◆(船を)造る、同”造””䒃”
◆「艁舟(そうしゅう)」、浮橋(うきはし)、舟また筏を並べて板を渡した橋
【誥】言7+告7=総画数14 U+8AA5 [コウ/] 【诰𢍎𧧞𧧙𠬳】[言ノ丿一𠂉土𠂒牛口告誥]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【诰】言2+告7=総画数9 U+8BF0 [コウ/] 【誥𢍎𧧞𧧙𠬳】[、丶レ讠ノ丿一𠂉土𠂒牛口告诰]
◆上位者が下位者に告げる、また教え諭す、また誡(いまし)める、逆は「告」
◆天子の命令
【造】辵3+告7=総画数10 U+9020 [ソウ、ゾウ/つく・る] [ノ丿一𠂉土𠂒牛口告え辶辶造]
◆(素材を組み合わせて)作り上げる
◆到達する
【郜】邑3+告7=総画数10 U+90DC [コウ/] 【𠰛】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告ろ3I|丨邑阝郜]
◆周代(前11世紀~前221年)の国名、在現山東省内
【酷】酉7+告7=総画数14 U+9177 [コク/ひど・い、むご・い] [西酉ノ丿一𠂉土𠂒牛口告酷]
◆飲めないほどに酒の味や臭いが濃い
◆本来の体(てい)をなしていない
◆残虐な
【鋯】金8+告7=総画数15 U+92EF [コウ/] 【锆】[金ノ丿一𠂉土𠂒牛口告鋯]
◆ジルコニウム(Zirconium、Zr)、元素名{ジルコニウム}
【锆】金5+告7=総画数12 U+9506 [コウ/] 【鋯】[ノ丿一𠂉二レモ钅ノ丿一𠂉土𠂒牛口告锆]
◆ジルコニウム(Zirconium、Zr)、元素名{ジルコニウム}
【靠】非8+告7=総画数15 U+9760 [コウ/もた・れる] 【𩇸】[一6三2非ノ丿一𠂉土𠂒牛口告靠]
◆凭れる、寄り掛かる、頼りにする
◆近く、傍(そば)
【𩇸】非8+告7=総画数15 U+291F8 [コウ/もた・れる] 【靠】[一6三2非ノ丿一𠂉土𠂒牛口告𩇸]
◆凭れる、寄り掛かる、頼りにする
◆近く、傍(そば)
【頶】頁9+告7=総画数16 U+9836 [コク、ゴク/] [ノ丿一𠂉土𠂒牛口告百目自𦣻貝頁頶]
◆鼻が高いさま
【鯌】魚11+告7=総画数18 U+9BCC [コウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿一𠂉土𠂒牛口告鯌]
◆魚名
【鵠】鳥11+告7=総画数18 U+9D60 [コク、ゴク/くぐい] 【鹄】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告鳥鵠]
◆クグイ(鵠)、ハクチョウ(白鳥)の古名
◆ツル(鶴)またツルの類
◆弓の的(まと)の中心の丸
【鹄】鳥5+告7=総画数12 U+9E44 [コク、ゴク/くぐい] 【鵠】[ノ丿一𠂉土𠂒牛口告ノフ𠃌、丶一鸟鵠鹄]
◆クグイ、ハクチョウ(白鳥)の古名
◆ツル(鶴)またツルの類
◆弓の的(まと)の中心の丸
【呋】口3+4=総画数7 U+544B [フ/] 【𠰵】[口二人大夫呋]
◆足の甲、同”趺”
◆「呋喃(ふなん」、フラン(furan)、有機化合物の名
【𤾞】白5+呋11=総画数16 U+24F9E [チ/] 【智𣉻𢜔𥏼𥏾】[口二人大夫呋2日白𤾞]
◆見知ったことを正しく理解する、物事の正否を理解し判断できる、またそのような能力、「智慧(ちえ、ちえい)」、「知」は「見知ること、認識すること」
◆見識があるさま、賢いさま
【呌】口3+4=総画数7 U+544C [キョウ/さけ・ぶ] 【叫𠮧𠮪】[口、丶2⺀十斗呌]
◆大声を張り上げる
【𥦖】穴5+呌7=総画数12 U+25996 [キョウ/] 【䆗𥥎】[ウ宀ハ八穴口、丶2⺀十斗呌𥦖]
◆「𥦖窱(きょうちょう)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ようちょう)」
【呍】口3+4=総画数7 U+544D [ウン/] [口二一ム厶𠫔云呍]
◆牛が吼える、同”吽”
【𧶊】貝7+呍7=総画数14 U+27D8A [ウン/] 【𧶀】[口目ハ貝員口二一ム厶𠫔云呍𧶊]
◆多くのものが入り乱れるさま、同”紜”、「紛𧶊(ふんうん)」
【呑】口3+4=総画数7 U+5451 [トン、ドン/の・む] 【吞𦙖】[ノ丿人大夭口呑]
◆飲む、飲み込む
◆ものの内に入る、また取り込まれる、逆は「吐」
【𨧐】金8+呑7=総画数15 U+289D0 [トン/] [金ノ丿人大夭口呑𨧐]
◆イットリウム(Y)の旧名、現”釔”
【员】口3+4=総画数7 U+5458 [イン、ウン、エン/] 【員貟贠𪔅】[口冂人贝员]
◆限られた範囲(場所・空間など)に入っている(含まれる)人、集団に属している人、またその人数
◆限られた範囲(特に国土・領土などの境界線)の大きさ、また広さ
◆円(まる)い
【勋】力2+员7=総画数9 U+52CB [クン/いさお] 【勲勳𠢼勛】[口冂人贝员カ力勛勋]
◆国王や君主のために尽くした称賛すべき功労・功績
【圆】囗3+员7=総画数10 U+5706 [エン/まる、まる・い、まどか、まろ・やか] 【円圓圎】[口囗2口冂人贝员円圓圆]
◆丸い形、中心から等距離にある全ての点を順に結んだ線が成す形
◆丸い、角(かど)がない、尖(とが)ったところがない
◆丸くなる、丸く纏(まと)まる、誰にとっても満足できる、どこをとっても欠けているところがない
◆[日]日本の通貨の単位
【埙】土3+员7=総画数10 U+57D9 [ケン、クン/] 【壎塤壦坃】[土口冂人贝员塤埙]
◆卵形で上(吹き口)が尖り底が平たい陶製の笛{管楽器}
【损】手3+员7=総画数10 U+635F [ソン/そこ・なう、そこ・ねる] 【損𢿃】[オ才扌口冂人贝员损]
◆減らす、失う、失(しっ)する、欠ける、傷付ける、貶(おとし)める、貶(けな)す、価値が低下したり状態が悪化したりすることを指す
【殒】歹4+员7=総画数11 U+6B92 [イン/] 【殞】[一タ夕歹口冂人贝员殒]
◆命を落とす、死ぬ
◆落下する、高い所から落ちる、同”隕”
【涢】水3+员7=総画数10 U+6DA2 [イン、ウン/] 【溳】[シ氵口冂人贝员涢]
◆川名、湖北(こほく)省北部を源とする川
◆「浕涢(しんいん)」、波が次々に打ち寄せるさま
【筼】竹6+员7=総画数13 U+7B7C [ウン/] 【篔】[竹口冂人贝员筼]
◆「筼筜(うんとう)」、水辺に生える大型の竹の名
【郧】邑3+员7=総画数10 U+90E7 [ウン/] 【鄖䢵】[口冂人贝员員ろ3I|丨邑阝鄖鄖郧]
◆春秋時代(前770年~前476年)の地名
【陨】阜3+员7=総画数10 U+9668 [イン/] 【隕】[ろ3I|丨阜阝口冂人贝员隕陨]
◆高い所から(空中をまっすぐ下に)落ちる、同”磒””墜”
◆命を落とす、亡くなる、同”殞”
◆滅びる
【呙】口3+4=総画数7 U+5459 [カイ、カ、ケ/] 【咼】[口冂人内呙]
◆(口が)曲がる、歪(ゆが)む、同”喎”
◆正しくない(本来の形や状態とは違う)さま
【剐】刀2+呙7=総画数9 U+5250 [カ、ケ/] 【剮】[口冂人内呙リ刂剮剐]
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る、同”冎”
◆肉を削ぎ落した骨、同”冎”
【㖞】口3+呙7=総画数10 U+359E [カイ、ケ/] 【喎】[口冂人内呙2㖞]
◆口が曲がる、歪(ゆが)む、引き攣(つ)る、同”咼”
【埚】土3+呙7=総画数10 U+57DA [カ/] 【堝】[土口冂人内呙堝埚]
◆「坩堝(るつぼ)」、金属などを溶かすための耐熱性の容器、激しく沸き上がるさま、さまざまなものが入り混じっているさま
【娲】女3+呙7=総画数10 U+5A32 [カ、ケ/] 【媧】[女口冂人内呙媧娲]
◆伝説上の女帝の名
◆姓用字
【脶】月(肉)4+呙7=総画数11 U+8136 [ラ/] 【腡】[月口冂人内呙腡脶]
◆手の渦状の指紋
【𣒌】木4+呙7=総画数11 U+2348C [カ/] 【楇】[木口冂人内呙𣒌]
◆轂(こしき、車輪の中心にあって車輪と車軸を固定するための部品)に注(さ)す潤滑油を入れる容器、同”𨍋””錁”
◆紡(つむ)いだ糸を回転させながら巻き取る道具
【涡】水3+呙7=総画数10 U+6DA1 [カ、ワ/うず] 【渦】[シ氵口冂人内呙涡]
◆水が旋回しながら窪みに向かう流れ、またそれでできた窪み
◆河南省を源とする川の名
【㶽】火4+呙7=総画数11 U+3DBD [カ/] 【煱】[火口冂人内呙㶽]
◆未詳
【祸】示4+呙7=総画数11 U+7978 [カ、ガ/わざわい] 【禍禍𥚽𥚟𧙹𥚍𥙯𥚁𥚣𥛔䄀】[ネ礻口冂人内呙祸]
◆(神の祟りによってもたらされる)良くない出来事、思い掛けない災い
◆良くないことに出会う、良くないことが起きる、災厄(さいやく、災難)に見舞われる
【窝】穴5+呙7=総画数12 U+7A9D [カ、ワ/] 【窩䆧】[ウ宀ハ八穴口冂人内呙窩窝]
◆丸い窪み、丸く刳(く)り抜いた穴
◆動物や虫の穴状の巣
◆穴にしまい込む、犯人や盗品を隠す
【莴】艸3+呙7=総画数10 U+83B4 [ワ/] 【萵】[サ十2艹艹口冂人内呙萵莴]
◆「莴苣(わきょ、チシャ)」、同「莴菜(わさい)」、別名「レタス(lettuce)」、キク科アキノノゲシ属の野菜{チシャ}
【蜗】虫6+呙7=総画数13 U+8717 [カ、ケ/] 【蝸】[中虫口冂人内呙蜗]
◆「蜗牛(かぎゅう、カタツムリ)」、別名「螔蝓(いゆ)」、陸棲の貝類のうち巻貝を背負うものの総称、貝が退化しているものは「ナメクジ(蛞蝓)」
◆「蜗螺(から、ニナ)」、カワニナ(川蜷)やウミニナ(海蜷)などの巻貝の総称
【锅】金5+呙7=総画数12 U+9505 [カ/なべ] 【鍋】[ノ丿一𠂉二レモ钅口冂人内呙鍋锅]
◆なべ、食材に火を通すための比較的浅い円形の容器、またそのような形をしたもの
◆車輪の軸受"釭"参照
【䯄】馬3+呙7=総画数10 U+4BC4 [カ、ケ/] 【騧𩢍】[フ𠃌L2𢎘一马口冂人内呙䯄]
◆口先が黒い毛色が黄色の馬
【杏】木部
【肙】月(肉)部
【𠯌】口3+4=総画数7 U+20BCC [リン/しわ・い、やぶさ・か] 【吝𠲲𠳈㖁𠫤𠴽】[メ㐅ナ𠂇口右𠯌]
◆物惜しみする、けちけちする
◆出し惜しみする、思い切りが悪い
【𠙏】几2+𠯌7=総画数9 U+2064F [キャク、ギャク/] 【𠙆𠫷】[メ㐅ナ𠂇口右𠯌几𠙏]
◆疲れる、疲れ果てて体に力が入らない
【𠳈】口3+𠯌7=総画数10 U+20CC8 [リン/しわ・い、やぶさ・か] 【吝𠲲𠯌㖁𠫤𠴽】[メ㐅ナ𠂇口右𠯌2𠳈]
◆物惜しみする、けちけちする
◆出し惜しみする、思い切りが悪い
【𢙵】心3+𠯌7=総画数10 U+22675 [リン/やぶさ・か] 【悋恡】[ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇口右𠯌𢙵]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
【𣒅】木4+𠯌7=総画数11 U+23485 [シン/] [木メ㐅ナ𠂇口右𠯌𣒅]
◆木名、未詳、汁は酒になるという、同”榐”
【𠯑】口3+4=総画数7 U+20BD1 [カツ、カチ/] 【𤯁】[ノレ氏口𠯑]
◆口を塞ぐ
◆同”舌”
【𠈲】人2+𠯑7=総画数9 U+20232 [カツ、ガチ/] 【佸】[イ亻ノレ氏口𠯑𠈲]
◆会う
【𠜜】刀2+𠯑7=総画数9 U+2071C [カツ、カチ/こそ・ぐ] 【刮】[ノレ氏口𠯑リ刂𠜜]
◆こそ・ぐ、削り取る、擦り取る
◆穀物などを掻き集める何本かの爪の付いた農具
【𠳂】口3+𠯑7=総画数10 U+20CC2 [シ、ジ、カツ、ゲチ/] 【咶】[ノレ氏口𠯑2𠳂]
◆舐める
◆喘(あえ)ぐ、息を切らす
【𡜶】女3+𠯑7=総画数10 U+21736 [カツ、ガチ/] 【姡】[女ノレ氏口𠯑𡜶]
◆恥じる様子もない顔付き、厚かましい顔付き、同”靦”
【𢬸】手3+𠯑7=総画数10 U+22B38 [カツ、カチ/くく・る、くび・れる] 【括】[オ才扌ノレ氏口𠯑𢬸]
◆袋などの口を縛る、また縛って閉じる
◆纏めて束ねる
◆くび・れる、縛ったように途中が窄まっている
【桰】木4+𠯑7=総画数11 U+6870 [カツ、カチ/] [木ノレ氏口𠯑桰]
◆矯木(ためぎ)、(弓などを)所定の形にしたり歪みや狂いをもとの形に戻すための木型、同”栝”
◆矢筈(やはず)、矢を弦(つる)に番(つが)えるために矢柄(やがら、矢の幹の部分)の端に作る窪(くぼ)み、同”栝”{弓箭}
【𣴠】水3+𠯑7=総画数10 U+23D20 [カツ、ガチ/い・きる] 【活】[シ氵ノレ氏口𠯑𣴠]
◆水が勢いよく流れるさま、またその音
◆生き生きと動く
◆働く、暮(く)らす、生きる
【𥆠】目5+𠯑7=総画数12 U+251A0 [カツ、カチ/] 【䀨】[目ノレ氏口𠯑𥆠]
◆怒ったような目で見る
◆目が見えないさま、よく見えないさま
【𥞸】禾5+𠯑7=総画数12 U+257B8 [カツ、ガチ/] 【秳𥟴秮】[ノ木禾ノレ氏口𠯑𥞸]
◆穀物の実が搗いても潰れない(ほど殻が厚く硬い)さま
◆穀物の芽が生まれ出るさま、同”活”
【𦕾】耳6+𠯑7=総画数13 U+2657E [カツ、カチ/] 【聒𨈸𦗾𦘉𦗦𠅪】[耳ノレ氏口𠯑𦕾]
◆大勢の話し声が入り乱れて喧(やかま)しい、騒々しく耳障(みみざわ)りな声また音
【𦯚】艸3+𠯑7=総画数10 U+26BDA [カツ/] 【䒷】[サ十2艹艹ノレ氏口𠯑𦯚]
◆「𦯚蔞(かつろう)」、チョウセンカラスウリ(朝鮮烏瓜)、ウリ科カラスウリ属の蔓性の草、同「栝樓」{チョウセンカラスウリ}
【𧋣】虫6+𠯑7=総画数13 U+272E3 [カツ、カチ/] [中虫ノレ氏口𠯑𧋣]
◆「𧋣蝓」、カタツムリ(蝸牛)
【䛡】言7+𠯑7=総画数14 U+46E1 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話话諙𧨥𦧵】[言ノレ氏口𠯑䛡]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【𨓈】辵3+𠯑7=総画数10 U+284C8 [カツ、カチ/] [ノレ氏口𠯑え辶𨓈]
◆速い、急に、あっという間に、同”适”
【銽】金8+𠯑7=総画数15 U+92BD [セン、テン/もり] 【銛铦𨨱】[金ノレ氏口𠯑銽]
◆尖る、先端が鋭く尖っている、またそのような刃物
◆もり、突き刺して魚などを捕る先の尖った道具
◆鍬や鋤の類
【𩩎】骨10+𠯑7=総画数17 U+29A4E [カツ、カチ/] 【䯏】[冂2「冎ワ冖月骨ノレ氏口𠯑𩩎]
◆長骨(ちょうこつ、上腕骨や大腿骨などの太い骨で両端が膨れている骨)の両端の膨れた部分、骨端(こつたん)
【䯺】髟10+𠯑7=総画数17 U+4BFA [カツ、カチ/] 【髺】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ノレ氏口𠯑䯺]
◆髪飾りなどを取り結い髪を解いて麻紐で質素に結わく喪に服する時の男性の髪形、婦人は「髽」
【𪁝】鳥11+𠯑7=総画数18 U+2A05D [カツ、カチ/] 【鴰鸹】[ノレ氏口𠯑鳥𪁝]
◆「老𪁝(ろうかつ)」、「カラス(烏、鴉)」の俗称、カラス科の鳥の総称
◆「鶬𪁝(そうかつ)」、クロヅル(黒鶴)、ツル科ツル属の鳥、同「麋鴰(びかつ)」「灰鶴(かいかく)」
【𠯚】口3+4=総画数7 U+20BDA [コウ/あら・い、あ・れる、すさ・む、すさ・ぶ] 【荒𦮋𠃤】[口一ノ丿I|丨L乚川𠯚]
◆人の手が入らず土地に雑草が蔓延る、また作物のできが悪くなる
◆長い間人が手を入れた様子がなく廃(すた)れる
◆乱れる
◆何もなくただ広大なさま、遥かに遠いさま
【𥆰】目5+𠯚7=総画数12 U+251B0 [ボウ、ム/] 【䀮𥆨𥆆𥉂𥇫𥇀𥆈】[目口一ノ丿I|丨L乚川𠯚𥆰]
◆目が眩(くら)む、目が眩んで目の前がぼんやりする
◆目が見えない、またその人、同”矇”
【𠯭】口3+4=総画数7 U+20BED [ヒョク、ヒキ/] [口日曰𠯭]
◆未詳
【亯】亠2+𠯭7=総画数9 U+4EAF [キョウ、コウ/う・ける] 【享𠅷𠅖𠆀𦕺𠅠𦴒】[亠口日曰𠯭亯]
◆(神や目上の人から)授かる、受ける、素直に受け入れる
◆(神に供物を)奉(ささ)げる、(目上の人に馳走を)差し上げる、心から持て成す
【𤈵】火4+𠯭7=総画数11 U+24235 [未詳/] [火口日曰𠯭𤈵]
◆未詳
【𢗀】心部
【㕻】口3+5=総画数8 U+357B [トウ/] [、丶不口否口㕻]
◆「ペッ」という唾を吐きかける
◆反抗する、言うことを聞き入れない
【𠊑】人2+㕻8=総画数10 U+20291 [ハイ、バイ、ベ/] 【倍】[イ亻、丶不口否㕻𠊑]
◆ある数や量に同じ数や量を加える
◆同じ数や量を繰り返し加える
◆背(そむ)ける、背(せ)を向ける、背(そむ)く、同”背”
【𠝒】刀2+㕻8=総画数10 U+20752 [ホウ、フ、ボウ/] 【剖𠞌】[、丶不口否㕻リ刂𠝒]
◆二つに割(さ)く、二つに切り分ける
◆見分ける
【𡌮】土3+㕻8=総画数11 U+2132E [ハイ、バイ、ベ、ホウ、ブ/つちか・う] 【培】[土、丶不口否㕻𡌮]
◆植物の根元に土を盛り上げる、よって生育を助ける
◆知識や能力を養い育てる
◆「𡌮塿(はいろう)」、土を重ね盛った小さな丘、同「㟝嶁」、「【廣韻:上聲:巻第三:厚第四十五:培】培塿小阜或作㟝」
【𤉮】火4+㕻8=総画数12 U+2426E [ハイ、バイ/] 【𤊷】[火、丶不口否㕻𤉮]
◆焙(あぶ)る、火に当てて水分を飛ばす、同”焙””煏”
【丳】丨部
【呥】口3+5=総画数8 U+5465 [ゼン、ネン/] 【𠯍】[口冂土冉呥]
◆「呥呥」、食べ物を噛むさま
【𣶞】水3+呥8=総画数11 U+23D9E [タン/] 【㴂𣼚】[シ氵口冂土冉呥𣶞]
◆「𣺰𣶞」、聳え立つような大きな波
【周】口3+5=総画数8 U+5468 [シュウ、シュ、ス/まわ・り] 【𠄗𠱬】[冂土口吉周]
◆囲いの境目、一回り、一回りする、一巡する
◆隅々まで漏れなく行き渡る
◆漏れがないさま、緻密な
◆前11世紀頃から八百年以上続いた王朝{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝、別名「北周」{中国歴代王朝版図}
【倜】人2+周8=総画数10 U+501C [テキ、チャク/] [イ亻冂土口吉周倜]
◆際立(きわだ)っている、抜きん出ている、非常に、同”俶”
◆「倜儻(てきとう)」◇抜きん出ているさま◇抜きん出て何物にも束縛されることがないさま
【凋】冫2+周8=総画数10 U+51CB [チョウ/しぼ・む] [ン冫冂土口吉周凋]
◆草木が寒さで萎(しお)れる
◆萎(な)える、衰える
【㓮】刀2+周8=総画数10 U+34EE [チョウ/] [冂土口吉周リ刂㓮]
◆彫(ほ)る、模様や文字を刻み込む、同”彫”
【啁】口3+周8=総画数11 U+5541 [トウ、チョウ、チュウ/] [口冂土口吉周啁]
◆鳥が「ぴいちくぱあちく」と囀(さえず)るさま
◆「わいわい」「がやがや」という騒々しい話し声
◆嘲(あざけ)る、同”嘲”
【𠵁】口3+周8=総画数11 U+20D41 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𩀕𢢧𢛇】[冂土口吉周口2吕𠵁]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【奝】大3+周8=総画数11 U+595D [チョウ/] [大冂土口吉周奝]
◆大きい、多い
【婤】女3+周8=総画数11 U+5A64 [シュウ、シュ/] [女冂土口吉周婤]
◆感じが良いさま
◆女性名用字
【𢃖】巾3+周8=総画数11 U+220D6 [チュウ、ジュウ、トウ、ドウ/] 【幬帱𢄛𢅂𢅱】[巾冂土口吉周𢃖]
◆帳(とばり)、目隠しや仕切りなどのために垂らす布、カーテン(curtain)、同”帳”
◆覆う、覆い隠す
【彫】彡3+周8=総画数11 U+5F6B [チョウ/ほ・る] [冂土口吉周ノ丿3彡彫]
◆模様や文字を刻み込む、同”雕”
◆模様を刻み込んで飾り立てる
◆萎(な)える、衰える、零落(おちぶ)れる、同”凋”
【徟】彳3+周8=総画数11 U+5F9F [シュウ、シュ/] [ノ丿2イ彳冂土口吉周徟]
◆未詳、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:徟】徟𢕔行皃」
【惆】心3+周8=総画数11 U+60C6 [チュウ/] [ハI|丨忄冂土口吉周惆]
◆意に叶(かな)わず気を落とす
◆「惆悵(ちゅうちょう)」、意に叶わず気落ちする、また残念な思いがする
【𢛇】心4+周8=総画数12 U+226C7 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𩀕𢢧𠵁】[冂土口吉周心𢛇]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【㨄】手3+周8=総画数11 U+3A04 [チョウ、ジョウ/] [オ才扌冂土口吉周㨄]
◆土に鍬や鋤などを突き入れる、また突き入れて耕す
【晭】日4+周8=総画数12 U+666D [シュウ、シュ/] [日冂土口吉周晭]
◆明るい、陽が光る
【椆】木4+周8=総画数12 U+6906 [チュウ、ジュウ/] [木冂土口吉周椆]
◆木名、未詳
◆「椆水」、古川名、河南省
◆「木椆」、船を進める長い棹
【淍】水3+周8=総画数11 U+6DCD [シュウ、シュ/] [シ氵冂土口吉周淍]
◆ぐるりと周(まわ)る、水が廻(まわ)る
【琱】玉4+周8=総画数12 U+7431 [チョウ/] [王冂土口吉周琱]
◆玉(ぎょく)に模様を彫(ほ)り込む、同”彫””雕”
【皗】白5+周8=総画数13 U+7697 [チュウ/] [日白冂土口吉周皗]
◆白い(絹)織物
◆明るく輝くさま
【睭】目5+周8=総画数13 U+776D [チュウ/] [目冂土口吉周睭]
◆「睭睭(ちゅうちゅう)」、深いさま
【碉】石5+周8=総画数13 U+7889 [チョウ/] [石冂土口吉周碉]
◆石を積んで作った構築物、「碉堡(ちょうほ、石積みのトーチカ)」「碉楼(ちょうろう、石積みの楼閣)」
【禂】示4+周8=総画数12 U+7982 [トウ/] [ネ礻冂土口吉周禂]
◆馬が大きく丈夫に育つようにと願い祈る祭礼の名、同”䮻”
【稠】禾5+周8=総画数13 U+7A20 [チュウ、ジュウ/] [ノ木禾冂土口吉周稠]
◆(穀物が)隙間なく生える
◆びっしりと詰まっている、濃い
【𥮐】竹6+周8=総画数14 U+25B90 [チョウ/] [竹冂土口吉周𥮐]
◆「柣𥮐」、山名
【綢】糸6+周8=総画数14 U+7DA2 [チュウ、ジュウ/] 【绸】[糸冂土口吉周綢]
◆束ねる、巻き付く、纏(まつ)わり付く、同”繆”
◆目が細かい
◆目が細かく柔らかな絹織物
【绸】糸3+周8=総画数11 U+7EF8 [チュウ、ジュウ/] 【綢】[くレ幺一纟冂土口吉周绸]
◆束ねる、巻き付く、纏(まつ)わり付く、同”繆”
◆目が細かい
◆目が細かく柔らかな絹織物
【翢】羽6+周8=総画数14 U+7FE2 [トウ、ドウ/] [冂土口吉周羽羽翢]
◆軍隊や儀仗の際に掲げる羽飾りの付いた大きな幟(のぼり)、同”纛”、またその幟が翻るさま
【𦩍】舟6+周8=総画数14 U+26A4D [トウ、チョウ/] [舟冂土口吉周𦩍]
◆「艇」よりも大型で船長(船首から船尾までの長さ)は短く幅が広い船、安定して揺れが少ないという、同”𦨣”、「【釋名・釋船】三百斛曰𦩍𦩍貂也貂短也江南所名短而廣安不傾危者也 二百斛以下曰艇其形徑挺一人二人所行也」
【蜩】虫6+周8=総画数14 U+8729 [チョウ、ジョウ/ひぐらし] 【𧊓】[中虫冂土口吉周蜩]
◆セミ(蝉)、セミ科の昆虫の総称、同”蝉”
◆「茅蜩(ぼうちょう)」、ヒグラシ(蜩、茅蜩)、セミ科ヒグラシ属のセミ(蝉)、また同属のセミの総称
◆「寒蜩(かんちょう)」、ツクツクホウシ(つくつく法師、寒蝉、セミ科ツクツクボウシ属の小形のセミ)などの夏を過ぎてから鳴き出すセミ(蝉)、別名「寒蝉(かんせん、かんぜみ)」
【裯】衣5+周8=総画数13 U+88EF [チュウ、ジュウ、トウ/] [ネ衤冂土口吉周裯]
◆上半身に着る単(ひとえ)の衣服
◆寝床の周りに垂らす帳(とばり)
◆「袛裯(ていとう)」、上半身に着る肌着
【調】言7+周8=総画数15 U+8ABF [チョウ、ジョウ/ととの・える、しら・べる] 【调】[言冂土口吉周調]
◆釣り合いを取る、不快感や違和感を感じない状態に整える
◆音律、音階、音や声の抑揚、音楽を演奏する、またバランスの取れたその音
◆資料などを整え確かめる、また点検する
◆古代の税「租・庸・調」の一つで穀物以外の布などの現物、「租」は穀物、「庸」は労役
【调】言2+周8=総画数10 U+8C03 [チョウ、ジョウ/ととの・える、しら・べる] 【調】[、丶レ讠冂土口吉周调]
◆釣り合いを取る、不快感や違和感を感じない状態に整える
◆音律、音階、音や声の抑揚、音楽を演奏する、またバランスの取れたその音
◆資料などを整え確かめる、また点検する
◆古代の税「租・庸・調」の一つで穀物以外の布などの現物、「租」は穀物、「庸」は労役
【賙】貝7+周8=総画数15 U+8CD9 [シュウ、シュ/] 【赒】[目ハ貝冂土口吉周賙]
◆隅々まで漏れなく行き渡る、同”周”
◆足りないものを補い満足な状態にする、また行き渡らせる
【赒】貝4+周8=総画数12 U+8D52 [シュウ、シュ/] 【賙】[冂人贝冂土口吉周赒]
◆隅々まで漏れなく行き渡る、同”周”
◆足りないものを補い満足な状態にする、また行き渡らせる
【䞴】走7+周8=総画数15 U+47B4 [チョウ/] [冂土口吉周土⺊上止龰走䞴]
◆よろめくように歩くさま
◆「䞴趟」、飛び跳ねるさま
【𨂊】足7+周8=総画数15 U+2808A [シュウ/] [足冂土口吉周𨂊]
◆足で蹴り倒す
【輖】車7+周8=総画数15 U+8F16 [シュウ、シュ/] [車冂土口吉周輖]
◆車が重い
◆重い荷を載せる
【週】辵3+周8=総画数11 U+9031 [シュウ、シュ、ス/] [冂土口吉周え辶辶週]
◆ぐるりと廻(まわ)る
◆一定の周期で廻(めぐ)って来る
【郮】邑3+周8=総画数11 U+90EE [シュウ/] [冂土口吉周ろ3I|丨邑阝郮]
◆古国名
【錭】金8+周8=総画数16 U+932D [チョウ/] [金冂土口吉周錭]
◆鈍(にぶ)い
◆彫(ほ)る、模様を彫り込む、同”彫””雕”
【雕】隹8+周8=総画数16 U+96D5 [チョウ/] [冂土口吉周ノ2隹雕]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥を指す、小形の鳥はタカ(鷹)、同”鵰”
◆彫(ほ)る、模様を彫り込む、同”彫””琱”
◆凋(しぼ)む、衰える、同”凋”
【霌】雨8+周8=総画数16 U+970C [シュウ、シュ、ス/] [雨冂土口吉周霌]
◆未詳、「【字彙:戌集:雨部:霌】職流切音周雲雨貌」
【騆】馬10+周8=総画数18 U+9A06 [シュウ、シュ/] [馬冂土口吉周騆]
◆神馬、未詳、「【玉篇:卷二十三:馬部第三百五十七:騆】音周神馬」
◆馬が風のように駆(か)け過ぎる、同”駧”、「【龍龕手鑑:卷二:馬部第十:騆】舊藏作駧徒弄反馬去急也」
【䯾】髟10+周8=総画数18 U+4BFE [チョウ、ジョウ/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟冂土口吉周䯾]
◆髪が多いさま
【鯛】魚11+周8=総画数19 U+9BDB [チョウ/たい] 【鲷鮉】[ク𠂊田、丶4灬魚冂土口吉周鯛]
◆タイ科の海水魚の総称
【鲷】魚8+周8=総画数16 U+9CB7 [チョウ/たい] 【鯛鮉】[ノフク𠂊田一鱼冂土口吉周鲷]
◆タイ科の海水魚の総称
【鵰】鳥11+周8=総画数19 U+9D70 [チョウ/] 【𪄄】[冂土口吉周鳥鵰]
◆ワシ(鷲)、タカ科の鳥のうちの大形の鳥を指す、小形の鳥はタカ(鷹)、同”雕”
◆「鵰雞(ちょうけい)」、ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥
【味】口3+5=総画数8 U+5473 [ビ、ミ/あじ、あじ・わう] [口二木未味]
◆甘さ・酸っぱさ・しょっぱさ(鹹)・苦さ・辛さ、またそれらを舌で感じる、またそれらを食べ楽しむ
◆食べ物や物事の程度や加減や調子をみる
【菋】艸3+味8=総画数11 U+83CB [ビ、ミ/] 【苿】[サ十2艹艹味菋]
◆チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)、同「五味子(ごみし、ゴミン)」「五味(ごみ)」、マツブサ科マツブサ属の木{チョウセンゴミシ}
【呴】口3+5=総画数8 U+5474 [コウ、ク/] 【𠴁】[口ノ𠃌勹口句呴]
◆息を吐き出す、温めるように息を吹き掛ける
◆吼(ほ)える、響くような大きく低い声で怒鳴る
【𤉵】火4+呴8=総画数12 U+24275 [ク/] 【喣𤋗】[口ノ𠃌勹口句呴火𤉵]
◆はあはあと温めるように息を吹き掛ける、同”呴”
◆諂(へつら)い笑う
【呵】口3+5=総画数8 U+5475 [カ/] [口一亅丁口可呵]
◆勢いよく息を吐き出す、同”𠀀”
◆「カッ」と怒鳴りながら責める、同”訶”
◆大きな声を出して笑う
◆「呵呵(かか)」、「カッカッ」と大笑いするさま
◆「譙呵(しょうか)」、素性が分からない人(誰)、またその人に「名は何か?」「何をしているか?」などと問う、同「誰何(すいか)」
【𦱕】艸3+呵8=総画数11 U+26C55 [カ/] 【𦺞】[サ十2艹艹口一亅丁口可呵𦱕]
◆「藦𦱕」、草名
【命】口3+5=総画数8 U+547D [メイ、ミョウ/いのち、みこと] [人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令口I|丨フ𠃌卩叩命]
◆みこと、天や神のお告げ、上位者からの重要な言い付け、[日]神
◆いのち、生きること(「生きよという天からのお告げ」の意)、生涯、ものの根本
◆名付ける
【掵】手3+命8=総画数11 U+63B5 [/はば] [オ才扌人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令口I|丨フ𠃌卩叩命掵]
◆[日]「掵(はば)」、地名、秋田県横手市
◆[日]「掵上(はばうえ)」、地名、秋田県湯沢市
【椧】木4+命8=総画数12 U+6927 [ミョン/はば] [木人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令口I|丨フ𠃌卩叩命椧]
◆[日]「椧田(はばた)」、地名、秋田県大仙市
◆[韓]樋(とい)、筧(かけい)
◆[韓]「椧洞(ミョンドン)」、地名、慶尚南道梁山市
【𥮡】竹6+命8=総画数14 U+25BA1 [セン/うえ、うけ] 【筌】[竹人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令口I|丨フ𠃌卩叩命𥮡]
◆一旦魚が入ると出られない仕組みに竹を筒状に組んだ漁具、同”笱”
◆水中に柴(しば)などを沈めそこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”罧””荃”
【咅】口3+5=総画数8 U+5485 [トウ、ツ、ホウ、フ/] 【㖣】[立口咅]
◆「ペッ」という唾を吐きかける
◆反抗する、言うことを聞き入れない
◆同”㕻”
【倍】人2+咅8=総画数10 U+500D [ハイ、バイ、ベ/] 【𠊑】[イ亻立口咅倍]
◆ある数や量に同じ数や量を加える
◆同じ数や量を繰り返し加える
◆背(そむ)ける、背(せ)を向ける、背(そむ)く、同”背”
【剖】刀2+咅8=総画数10 U+5256 [ホウ、フ、ボウ/] 【𠝒𠞌】[立口咅リ刂剖]
◆二つに割(さ)く、二つに切り分ける
◆見分ける
【勏】力2+咅8=総画数10 U+52CF [ホウ、ブ/] [立口咅カ力勏]
◆「勏劶」、力を用いる
【𠣭】勹2+咅8=総画数10 U+208ED [コウ/] 【訇𧥻】[ノ𠃌勹立口咅𠣭]
◆大きな音や叫び声の形容
◆「匉𠣭(ほうこう)」、大きな声や音
【㖣】口3+咅8=総画数11 U+35A3 [トウ、ツ、ホウ、フ/] 【咅】[立口咅2㖣]
◆「ペッ」という唾を吐きかける
◆反抗する、言うことを聞き入れない
◆同”㕻”
【培】土3+咅8=総画数11 U+57F9 [ハイ、バイ、ベ、ホウ、ブ/つちか・う] 【𡌮】[土立口咅培]
◆植物の根元に土を盛り上げる、よって生育を助ける
◆知識や能力を養い育てる
◆「培塿(はいろう)」、土を重ね盛った小さな丘、同「㟝嶁」、「【廣韻:上聲:巻第三:厚第四十五:培】培塿小阜或作㟝」
【婄】女3+咅8=総画数11 U+5A44 [ホウ、フ、ハイ、バイ/] [女立口咅婄]
◆「婄𡝦」、肥(ふと)った女性
◆女性名用字
【㟝】山3+咅8=総画数11 U+37DD [ハイ、バイ、ベ、ホウ、ブ/] [山立口咅㟝]
◆「㟝嶁(はいろう)」、土を重ね盛った小さな丘、同「培塿」、「【廣韻:上聲:巻第三:厚第四十五:培】培塿小阜或作㟝」
【㥉】心3+咅8=総画数11 U+3949 [セイ/] 【𢜳】[ハI|丨忄立口咅㥉]
◆少し怒る
【掊】手3+咅8=総画数11 U+638A [ホウ、フ、ブ/] 【㧵】[オ才扌立口咅掊]
◆手で土を掘る、また掘り起こす
◆掻き集める
【㪗】攴4+咅8=総画数12 U+3A97 [トウ、ツ/] [立口咅ト卜⺊ヌ又攴㪗]
◆巻いたり折ってあるものなどを開いて広げる、同”展”
【敨】攴4+咅8=総画数12 U+6568 [トウ、ツ/] [立口咅ト卜⺊ヌ又攴敨]
◆包んであるものや巻いてあるものを開ける
【棓】木4+咅8=総画数12 U+68D3 [ホウ、ボウ、ハイ、バイ、ベ/] 【𣘙㯁】[木立口咅棓]
◆木の棒、棒で打つ、同”棒”
◆連枷(れんが)、二本の棒を紐などで繋ぎ一方の棒を持って振り下ろし脱穀する農具
◆踏板(ふみいた)、堀や溝などに架ける渡り板、同”𤗏”
【㰴】欠4+咅8=総画数12 U+3C34 [ホウ、フ/] [立口咅ノフ乛人欠㰴]
◆唾を吐いたり反抗的な言葉を発したりして話を聞き入れない、同”㰯”
【殕】歹4+咅8=総画数12 U+6B95 [ホウ、フ、ホク、ボク/] [一タ夕歹立口咅殕]
◆物が腐って表面が白くなる、食べ物が腐って黴(かび)が生え白くなる、「【廣韻:上聲:卷第三:麌第九:撫:殕】食上生白毛」
◆斃(たお)れる、死ぬ、同”斃””踣”
【毰】毛4+咅8=総画数12 U+6BF0 [ハイ、ベ/] 【𣯱】[毛立口咅毰]
◆「毰毢、毰𣯧、毰毸(はいさい)」、鳥が翼を大きく広げるさま、また翼を大きく広げ羽ばたくさま
【涪】水3+咅8=総画数11 U+6DAA [ホウ、ブ/] [シ氵立口咅涪]
◆「涪漚」、水の泡
◆涪水、川名、四川省
【焙】火4+咅8=総画数12 U+7119 [ハイ、バイ、ホウ/あぶ・る、ほう・じる、ほう・ずる] [火立口咅焙]
◆食材(肉や魚など)を鍋・釜などに入れて火で熱する、食材を器に入れて焼く、(パンやグラタンなどのように)直接火に当てない焼き方をいう
【𤗏】片4+咅8=総画数12 U+245CF [ハイ、ベ/] 【𤖯】[片立口咅𤗏]
◆踏板(ふみいた)、堀や溝などに架ける渡り板、同”棓”
【犃】牛4+咅8=総画数12 U+7283 [ホウ、フ/] [牛牜立口咅犃]
◆牡牛
【琣】玉4+咅8=総画数12 U+7423 [ホウ、ハイ/] [王立口咅琣]
◆刀の鞘の口の部分に付ける飾り、同”琫”
◆「循琣」、人名
【瓿】瓦5+咅8=総画数13 U+74FF [ホウ、ブ/] [立口咅一レ、丶乙⺄瓦瓿]
◆口が大きく胴が膨らんだ壺状の容器{酒器}
◆「甌瓿(おうほう)」、首は細く口が広がり胴が膨らんだ容器、瓶(かめ)或いは甕(かめ)の比較的小さいもの、別名「瓵(い)」「瓿甊(ほうろう)」
【碚】石5+咅8=総画数13 U+789A [ハイ、バイ/] [石立口咅碚]
◆「碚礌(はいらい)」、大きな岩が壁のように高く折り重なっているさま、「【陶庵夢憶:第二卷:燕子磯】閣旁僧院有峭壁千尋碚礌如鐵」
◆「北碚(ほくばい)」、重慶市西部の行政区
【稖】禾5+咅8=総画数13 U+7A16 [ホウ、ボウ/] [ノ木禾立口咅稖]
◆柄の先に底が平らで歯のある大きな鉄板を付けた土を均すための農具
【箁】竹6+咅8=総画数14 U+7B81 [ホウ、ブ/] [竹立口咅箁]
◆稈鞘(かんしょう)、竹の皮
◆竹の葉
【䋨】糸6+咅8=総画数14 U+42E8 [フ/] [糸立口咅䋨]
◆綿
◆古くなった綿を打ち直す、同”䌗”、「【說文解字:糸部:䋨】治敝絮也」
【䍌】缶6+咅8=総画数14 U+434C [ホウ、ブ、フ、ブ/] [ノ丿一𠂉二十干山缶立口咅䍌]
◆口が大きく胴が膨らんだ壺状の容器、同”瓿”{酒器}
【䎧】耒6+咅8=総画数14 U+43A7 [ホウ、ボウ/] [ノ三二木未耒立口咅䎧]
◆柄の先に底が平らで歯のある大きな鉄板を付けた土を均すための農具
【菩】艸3+咅8=総画数11 U+83E9 [ホ、ブ、ホク、ボク、ボ/] [サ十2艹艹立口咅菩]
◆草名、未詳、「【說文解字:艸部:菩】艸也」
◆「菩提(ぼだい、梵語bodhiの音写)」、悟りを開くこと、真理を悟ること、またその境地
◆「菩薩(ぼさつ)」、「菩提薩埵(ぼーだいさつた、梵語bodhisattvaの音写)」の略、悟り(菩提)を得ようと修行する人(薩埵)
◆「菩提樹(ボダイジュ)」◇インドボダイジュ(印度菩提樹)、クワ科イチジク属の木、釈迦がこの木の下で悟りを開いたとされる{インドボダイジュ}◇[日]アオイ科シナノキ属の高木{ボダイジュ}
【賠】貝7+咅8=総画数15 U+8CE0 [ハイ、バイ、ベ/] 【赔】[目ハ貝立口咅賠]
◆欠損を埋め合わせる、補償する
【赔】貝4+咅8=総画数12 U+8D54 [ハイ、バイ、ベ/] 【賠】[冂人贝立口咅赔]
◆欠損を埋め合わせる、補償する
【䞳】走7+咅8=総画数15 U+47B3 [ホク、ボク/] [立口咅土⺊上止龰走䞳]
◆倒れる、仰向(あおむ)けに倒れる、同”踣””僵”
【踣】足7+咅8=総画数15 U+8E23 [ホク、ボク/] [口上止龰足立口咅踣]
◆倒れる、仰向(あおむ)けに倒れる、同”僵”
◆斃(たお)れる、死ぬ、同”斃””殕”
◆倒す、滅ぼす
【部】邑3+咅8=総画数11 U+90E8 [ホ、ブ、ホウ、ブ/へ、べ] 【郶】[立口咅ろ3I|丨邑阝部]
◆区分けしたものの一つ、「部分」「内部」
◆集団を分類し同じものを一纏(ひとまと)めにしたもの、全体を構成する小さな集合体や組織、「部署」「部隊」
◆書物を数える単位
【郶】邑7+咅8=総画数15 U+90F6 [ホ、ブ、ホウ、ブ/へ、べ] 【部】[立口咅口L乚巴邑郶]
◆区分けしたものの一つ、「部分」「内部」
◆集団を分類し同じものを一纏(ひとまと)めにしたもの、全体を構成する小さな集合体や組織、「部署」「部隊」
◆書物を数える単位
【醅】酉7+咅8=総画数15 U+9185 [ハイ、ヘ/] 【𨟷】[西酉立口咅醅]
◆漉していない酒、濁酒(どぶろく)
◆したたかに酒を飲み酔うさま
【錇】金8+咅8=総画数16 U+9307 [フウ、ブ、ハイ、バイ、ベ/] 【锫】[金立口咅錇]
◆「錇鏂(ふうおう)」、鋲(びょう)、頭が大きい釘(くぎ)、頭に飾りを施した釘、同「鉜鏂」
◆バークリウム(Berkelium、Bk)、元素名{バークリウム}
【锫】金5+咅8=総画数13 U+952B [フウ、ブ、ハイ、バイ、ベ/] 【錇】[ノ丿一𠂉二レモ钅立口咅锫]
◆「锫鏂(ふうおう)」、鋲(びょう)、頭が大きい釘(くぎ)、頭に飾りを施した釘、同「鉜鏂」
◆バークリウム(Berkelium、Bk)、元素名{バークリウム}
【陪】阜3+咅8=総画数11 U+966A [ハイ、ベ、バイ/] [ろ3I|丨阜阝立口咅陪]
◆土を盛る、(養分を与え生育を助けるために植物の根元に)土を重ね盛る、同”培”
◆人の傍に付き従う、供(とも)をする
◆主人に傍に仕える家臣(かしん)
【鞛】革9+咅8=総画数17 U+979B [ホウ、ブ/] [十2廿口3革立口咅鞛]
◆刀の鞘の口の部分に付ける飾り
【餢】食9+咅8=総画数17 U+9922 [ホウ、ブ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立口咅餢]
◆「餢飳(ほうとう)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【䳝】鳥11+咅8=総画数19 U+4CDD [ホ、ブ/] [立口咅鳥䳝]
◆「䳝鴓」、鳥名、未詳
【䴺】麥11+咅8=総画数19 U+4D3A [ホウ、ブ/] [十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥立口咅䴺]
◆「䴺𪌘(ほうとう)」、同「餢飳」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【和】口3+5=総画数8 U+548C [カ、ワ、オ/やわ・らぐ、なご・む、なご・やか、あ・える] 【咊】[ノ木禾口和]
◆大き過ぎず小さ過ぎない、硬過ぎず柔らか過ぎない、暑過ぎず寒過ぎない、釣り合いが取れてちょうどよいさま、程好(ほどよ)いさま、適度なさま
◆気に掛ることも気に障ることもなく心穏やかなさま、(調和が取れて)平穏なさま、心地よいさま
◆~と~、~と一緒に
◆(他のものと調和するように)合わせる
◆足し算の答え
◆動いた時に音がするようにした飾り、軾(しょく、車の前部の手摺)に付ける鈴(すず)、同”鉌”、軛(くびき、牛馬の首に掛ける”へ”字状の馬具)に立てるように付けた飾りを「鸞」「鑾」{馬車}
◆日本
【俰】人2+和8=総画数10 U+4FF0 [カ、ガ/] [イ亻ノ木禾口和俰]
◆和(なご)やか、和(やわ)らぐ
【啝】口3+和8=総画数11 U+555D [カ、ワ/] [口ノ木禾口和啝]
◆子供が(わあわあと)泣くさま、また叫ぶさま
◆未詳、「【字彙:口部:啝】順也見《釋典》」
【惒】心4+和8=総画数12 U+60D2 [ワ/] [ノ木禾口和心惒]
◆梵語の音写字、「阿摂惒経(あしょうわきょう、assalāyanasutta、アッサラーヤナ経)」「漚惒拘舍羅(うわくしゃら、upāya-kauśalya、教えを説く際に相手に応じて教え説くこと、善巧方便)」「揵沓惒(けんとうわ、Gandharva、乾闥婆、神の名)」
【𣷓】水3+和8=総画数11 U+23DD3 [ワ/なぎ] [シ氵ノ木禾口和𣷓]
◆「涫𣷓(かんわ)」、波が沸き上がるさま
◆[日]「野𣷓(のうなぎ)」、地名、和歌山県東牟婁郡
【萂】艸3+和8=総画数11 U+8402 [カ、ワ/] 【䒩】[サ十2艹艹ノ木禾口和萂]
◆草名、未詳
◆鋤や鍬に似た柄の曲がった土を掘り起こす農具
【𧇮】虍6+和10=総画数16 U+271EE [カ、ワ/] [⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎ノ木禾口和𧇮]
◆洪門(こうもん、清代に結成された反清朝結社)で用いられた漢字、同”和”、维基百科 洪门
【咎】口3+5=総画数8 U+548E [キュウ、グ/とが、とが・める] 【𠧨】[クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎]
◆(ああしていれば、こうしていれば、と)気に掛かる事柄
◆過ち、後悔するような判断や行動
◆過ちや失敗を取り立てて言う
【倃】人2+咎8=総画数10 U+5003 [キュウ、グ/] [イ亻クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎倃]
◆人の名誉を傷付ける、謗(そし)る
【𠴰】口3+咎8=総画数11 U+20D30 [オウ/] [口クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𠴰]
◆声と共に物を口から吐き出す、同”嘔”
【𢛃】心4+咎8=総画数12 U+226C3 [キュウ、グ/] 【𢜥】[クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎心𢛃]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”㤹”
【𢜥】心3+咎8=総画数11 U+22725 [キュウ、グ/] 【𢛃】[ハI|丨忄クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𢜥]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”㤹”
【晷】日4+咎8=総画数12 U+6677 [キ/] [日クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎晷]
◆太陽の光によってできる影
◆日時計
◆時刻、時刻を計る
【𣓌】木4+咎8=総画数12 U+234CC [コウ/] [木クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𣓌]
◆「烏𣓌(うきゅう)」、同「烏桕」「烏臼」、ナンキンハゼ(南京黄櫨)、トウダイグサ科の木
◆「桔𣓌(けっこう)」、縄の端に桶を片方に石を結わえて井戸の水を汲み上げる仕掛け
【㰶】欠4+咎8=総画数12 U+3C36 [オウ、ヒョウ、キョウ/] [クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎ノフ乛人欠㰶]
◆吐く、声と共に物を口から吐き出す、同”嘔”
◆鼻に皺を寄せ噦(しゃく)り上げる
【㹾】犬3+咎8=総画数11 U+3E7E [ヒョウ、キョウ/] [ノ2犭クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎㹾]
◆狡賢い
【𥮑】竹6+咎8=総画数14 U+25B91 [コウ/] 【篙㰏】[竹クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𥮑]
◆舟を進めたり操ったりするための棹(さお)
【綹】糸6+咎8=総画数14 U+7DB9 [リュウ、ル/] 【绺】[糸クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎綹]
◆糸や髪などの糸状のものの束(たば)を数える語
【绺】糸3+咎8=総画数11 U+7EFA [リュウ、ル/] 【綹】[くレ幺一纟クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎绺]
◆糸や髪などの糸状のものの束(たば)を数える語
【䓘】艸3+咎8=総画数11 U+44D8 [コウ/] [サ十2艹艹クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎䓘]
◆草名、実はウリ(瓜)に似てマラリアなどに効くという
【𧖼】血6+咎8=総画数14 U+275BC [オウ、ウ/] 【欧歐𣢨】[皿血クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎𧖼]
◆吐く、声と共に物を口から吐き出す、同”嘔”
◆声を出して謳(うた)う、喜びや賛美の言葉、同”謳”
【䛮】言7+咎8=総画数15 U+46EE [キュウ、グ/] [言クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎䛮]
◆悪口を言い広めて人の名誉を傷付ける、謗(そし)る、同”謗”
【鯦】魚11+咎8=総画数19 U+9BE6 [キュウ、グ、シュウ、ジュ/] [ク𠂊田、丶4灬魚クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎鯦]
◆鰣魚(じぎょ)、ニシン科シャッド亜科の海水魚、別名「當魱(とうご)」
◆エツ(斉魚)、カタクチイワシ科エツ属の海水魚、また同属の魚の総称、同”鱭””鱴””鰽””魛””鮆””鮤”
【麔】鹿11+咎8=総画数19 U+9E94 [キュウ、グ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎麔]
◆シフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ"麋"参照)の牡、牝は「麎」、子は「䴠」
【鼛】鼓13+咎8=総画数21 U+9F1B [コウ/] 【𡅦𪔌】[士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓クタ夕ヌ又夂ト⺊卜人处口咎鼛]
◆軍役の際に用いる長く大きな鼓、(高く大きな音が出る)太鼓
【𦙃】月(肉)部
【呰】口3+6=総画数9 U+5470 [シ/] [⺊上止ヒ七𠤎匕此口呰]
◆謗(そし)る、厳しく責める、(悪口を言って人を)傷付ける
◆瑕(きず)、欠点
【啙】口3+呰9=総画数12 U+5559 [シ、ジ/] [口⺊上止ヒ七𠤎匕此啙]
◆怠ける、いい加減な
【𧩢】言7+呰8=総画数15 U+27A62 [/] [言⺊上止ヒ七𠤎匕此口呰𧩢]
◆”訾”の異体字か?
【咠】口3+6=総画数9 U+54A0 [シュウ/] 【𠶻】[口耳咠]
◆耳元でひそひそと囁く、またその声
◆人を陥れるような悪口を言う
【偮】人2+咠9=総画数11 U+506E [シュウ/] [イ亻口耳咠偮]
◆人が多いさま
【𠶻】口3+咠9=総画数12 U+20DBB [シュウ/] 【咠】[口耳咠2𠶻]
◆耳元でひそひそと囁く、またその声
◆人を陥れるような悪口を言う
【𡎎】土3+咠9=総画数12 U+2138E [セイ、サイ/むこ] 【婿聟聓𦕓壻】[土口耳咠𡎎]
◆自分の娘の夫
◆妻の夫に対する呼称
◆長女
【戢】戈4+咠9=総画数13 U+6222 [ソウ、シュウ/] [口耳咠一、丶弋ノ丿戈戢]
◆兵器を集める、集めた兵器をしまっておく
◆収束する
【揖】手3+咠9=総画数12 U+63D6 [ユウ/] [オ才扌口耳咠揖]
◆敬意を表すために胸の前で腕を輪状に作り両手を組んで礼をする、拱手(きゅうしゅ)の礼をする
【楫】木4+咠9=総画数13 U+696B [シュウ、ジュウ、ショウ/かじ] 【檝】[木口耳咠楫]
◆舟を進めるために水を搔(か)く、舟を漕(こ)ぐ、漕いで舟を進める
◆舟を漕ぐカヌーのパドル(paddle)のような先端(或いは両端)が篦(へら)状になった道具、通常船首に向かって座り、前から後ろに向かって水を搔(か)く、体の向きと同じ方向に舟が進む、同”槳”、船尾に向かって座り後ろから前に向かって水を搔くものは「櫂」、船尾で立って漕ぐものは「櫓」
◆いろいろな材料を集める、同”輯”
◆[日]舵(かじ)、船尾の水中に取り付け船の進む方向を操作する道具
【湒】水3+咠9=総画数12 U+6E52 [シュウ/] [シ氵口耳咠湒]
◆雨が降るさま
◆水が沸き立つさま
◆穏やかになる
【䁒】目5+咠9=総画数14 U+4052 [シュウ/] 【𥊬】[目口耳咠䁒]
◆目から涙が出る
◆(睫の涙を払うように)瞬(まばた)きをする
【𥠋】禾5+咠9=総画数14 U+2580B [シュウ/] [ノ木禾口耳咠𥠋]
◆草が密生する
【箿】竹6+咠9=総画数15 U+7BBF [シュウ/] [竹口耳咠箿]
◆竹を編んだ入れ物の縁(へり)
【緝】糸6+咠9=総画数15 U+7DDD [シュウ/] 【缉】[糸口耳咠緝]
◆糸を撚って糸にする
◆衣服の縁を縫う
◆続ける
◆捕まえる
【缉】糸3+咠9=総画数12 U+7F09 [シュウ/] 【緝】[くレ幺一纟口耳咠緝缉]
◆糸を撚って糸にする
◆衣服の縁を縫う
◆続ける
◆捕まえる
【葺】艸3+咠9=総画数12 U+847A [シュウ/ふ・く] 【𦲭】[サ十2艹艹口耳咠葺]
◆茅などの草の茎を乾燥させて屋根を覆う
◆屋根を補修する
【諿】言7+咠9=総画数16 U+8AFF [シュウ、ショ/] [言口耳咠諿]
◆和やかな
【輯】車7+咠9=総画数16 U+8F2F [シュウ、ジュウ/] 【辑𨎵𨌖𨍾𨍣】[車口耳咠輯]
◆輿(こし)、車台の上の人が乗る箱形の部分
◆いろいろな材料や資料を集める、収集する、また集めて整理する、また集めて纏(まと)める、「編輯(へんしゅう)」
◆睦(むつ)まじいさま、和(なご)やかなさま、「輯睦(しゅうぼく)」
【辑】車4+咠9=総画数13 U+8F91 [シュウ、ジュウ/] 【輯𨎵𨌖𨍾𨍣】[ナ二十キ车口耳咠辑]
◆輿(こし)、車台の上の人が乗る箱形の部分
◆いろいろな材料や資料を集める、収集する、また集めて整理する、また集めて纏(まと)める、「編輯(へんしゅう)」
◆睦(むつ)まじいさま、和(なご)やかなさま、「輯睦(しゅうぼく)」
【鍓】金8+咠9=総画数17 U+9353 [シュウ/] 【鏶】[金口耳咠鍓]
◆金属の薄い板、同”鍱”
【咢】口3+6=総画数9 U+54A2 [ガク/] 【㖾】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢]
◆びっくりする、どきっとする、驚く、同”愕”
◆鼓を打つ
◆刀剣の刃、同”鍔”
◆「咢咢(がくがく)」、同「愕愕、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【偔】人2+咢9=総画数11 U+5054 [ガク/] [イ亻口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢偔]
◆多い
【㓵】刀2+咢9=総画数11 U+34F5 [ガク/] 【𠟎】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢リ刂㓵]
◆刀剣の刃、同”鍔”
【卾】卩2+咢9=総画数11 U+537E [ガク/] [口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢I|丨フ𠃌卩卾]
◆口蓋、口腔の上の部分
【㗁】口3+咢9=総画数12 U+35C1 [ガク/] 【齶腭𦠍】[口口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢3㗁]
◆口蓋、口腔の上の部分
◆歯の内側の上下の肉、歯茎
【堮】土3+咢9=総画数12 U+582E [ガク/] 【𡑇𡓐】[土口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢堮]
◆土地の境界
◆岸(きし)、水面よりも高い陸地
【㟧】山3+咢9=総画数12 U+37E7 [ガク/] 【崿𡼑㠋】[山口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢㟧]
◆山の高く切り立った崖
◆(山や建物が)高くそそり立つさま
【崿】山3+咢9=総画数12 U+5D3F [ガク/] 【㟧𡼑㠋】[山口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢崿]
◆山の高く切り立った崖
◆(山や建物が)高くそそり立つさま
【愕】心3+咢9=総画数12 U+6115 [ガク/おどろ・く] 【㦍】[ハI|丨忄口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢愕]
◆びっくりする、どきっとする、驚く
◆「愕愕(がくがく)」、同「咢咢、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【腭】月(肉)4+咢9=総画数13 U+816D [ガク/] 【齶㗁𦠍】[月口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢腭]
◆口蓋、口腔の上の部分
◆歯の内側の上下の肉、歯茎
【㮙】木4+咢9=総画数13 U+3B99 [ガク/] [木口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢㮙]
◆獣などを捕えるための落とし穴、同”穽”
【湂】水3+咢9=総画数12 U+6E42 [ガク/] [シ氵口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢湂]
◆川名
【𥈭】目5+咢9=総画数14 U+2522D [ガク/] [目口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢𥈭]
◆びっくりする、どきっとする、驚く、同”愕”
◆驚いて視線が釘付けになるさま
【𥔲】石5+咢9=総画数14 U+25532 [ガク/] [石口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢𥔲]
◆「碪𥔲(かんがく)」、石がごろごろと折り重なっているさま
【萼】艸3+咢9=総画数12 U+843C [ガク/うてな] 【蕚】[サ十2艹艹口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢萼]
◆うてな、花びらの外側にある通常小さな葉の形をしているもので蕾の時には開く前の花びらを保護し開いてからは花弁を支える役目をする
【𧍞】虫6+咢9=総画数15 U+2735E [ガク/] 【𧊜】[中虫口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢𧍞]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【覨】見7+咢9=総画数16 U+89A8 [ガク/] [口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢目見覨]
◆じっと見続ける
【諤】言7+咢9=総画数16 U+8AE4 [ガク/] 【谔讍𣤲】[言口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢諤]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【谔】言2+咢9=総画数11 U+8C14 [ガク/] 【諤讍𣤲】[、丶レ讠口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢谔]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【遌】辵4+咢9=総画数13 U+904C [ガク/] 【𨕣𨔺𨕓遻𨕬】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢え辶辶遌]
◆人と思い掛けずに出会(であ)う、動物や物事に出会(でくわ)す
◆予想外の出合いに驚く
◆別々の方向から進んできた人や物が行(ゆ)き合う
【鄂】邑3+咢9=総画数12 U+9102 [ガク/] 【䣞】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢ろ3I|丨邑阝鄂]
◆古地名、在現湖北省鄂州市
◆湖北省の略称
◆驚く、びっくりする、同”愕”
◆直言する、同”諤”
【鍔】金8+咢9=総画数17 U+9354 [ガク/つば] 【锷𨫘𨬆】[金口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鍔]
◆刀剣の刃、同”㓵”
◆[日]つば、刀の柄(つか、手で握る部分)と刀身の境目に挟み手を防護するための環状の金具
【锷】金5+咢9=総画数14 U+9537 [ガク/つば] 【鍔𨫘𨬆】[ノ丿一𠂉二レモ钅口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢锷]
◆刀剣の刃、同”㓵”
◆[日]つば、刀の柄(つか、手で握る部分)と刀身の境目に挟み手を防護するための環状の金具
【𩀇】隹8+咢9=総画数17 U+29007 [ガク/みさご] 【鶚鹗】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢ノ2隹𩀇]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹(ぎょよう)」「鵰雞(ちょうけい)」「雎鳩(しょきゅう)」、「【本草綱目:禽之四:鶚】《釋名》魚鷹(禽經)雕雞(詩疏)睢鳩(周南)王睢(音疽)沸波(淮南子)下窟烏(《集解》時珍曰鶚鵰類也似鷹而土黃色深目・・・能翱翔水上浦魚食江表人呼鳥食魚鷹・・・)」(注.「睢鳩」「王睢」はそれぞれ「雎鳩」「王雎」)
【顎】頁9+咢9=総画数18 U+984E [ガク/あご] 【颚】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢百目自𦣻貝頁顎]
◆口の周辺の骨・筋肉・皮膚などの組織の総称
◆口蓋(こうがい)、口腔の上の部分、同”齶”
◆鼻筋が高く通っているさま
◆身心を引き締めて敬(うやま)う、同”𩖀”
【颚】頁6+咢9=総画数15 U+989A [ガク/あご] 【顎】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢一ノ冂人贝页颚]
◆口の周辺の骨・筋肉・皮膚などの組織の総称
◆口蓋(こうがい)、口腔の上の部分、同”齶”
◆鼻筋が高く通っているさま
◆身心を引き締めて敬(うやま)う、同”𩖀”
【鰐】魚11+咢9=総画数20 U+9C10 [ガク/わに] 【鳄𩻙𩷜𩶍】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鰐]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【鳄】魚8+咢9=総画数17 U+9CC4 [ガク/わに] 【鰐𩻙𩷜𩶍】[ノフク𠂊田一鱼口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鳄]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【鶚】鳥11+咢9=総画数20 U+9D9A [ガク/みさご] 【鹗𩀇】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢鳥鶚]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹(ぎょよう)」「鵰雞(ちょうけい)」「雎鳩(しょきゅう)」、「【本草綱目:禽之四:鶚】《釋名》魚鷹(禽經)雕雞(詩疏)睢鳩(周南)王睢(音疽)沸波(淮南子)下窟烏(《集解》時珍曰鶚鵰類也似鷹而土黃色深目・・・能翱翔水上浦魚食江表人呼鳥食魚鷹・・・)」(注.「睢鳩」「王睢」はそれぞれ「雎鳩」「王雎」)
【鹗】鳥5+咢9=総画数14 U+9E57 [ガク/みさご] 【鶚𩀇】[口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢ノフ𠃌、丶一鸟鶚鹗]
◆ミサゴ(鶚)、ミサゴ科ミサゴ属の鳥、同「魚鷹(ぎょよう)」「鵰雞(ちょうけい)」「雎鳩(しょきゅう)」、「【本草綱目:禽之四:鶚】《釋名》魚鷹(禽經)雕雞(詩疏)睢鳩(周南)王睢(音疽)沸波(淮南子)下窟烏(《集解》時珍曰鶚鵰類也似鷹而土黃色深目・・・能翱翔水上浦魚食江表人呼鳥食魚鷹・・・)」(注.「睢鳩」「王睢」はそれぞれ「雎鳩」「王雎」)
【齶】齒15+咢9=総画数24 U+9F76 [ガク/] 【㗁腭𦠍】[⺊上止人2从4凵𠚕齒口2吅二一Lフ𠃌丂亏咢齶]
◆口蓋、口腔の上の部分
◆歯の内側の上下の肉、歯茎
【咨】口3+6=総画数9 U+54A8 [シ/] [ン冫ノフ乛人欠次口咨]
◆意見や助言を求める、相談する、同”諮”
◆「ああ」という嘆き憂える声
【㮞】木4+咨9=総画数13 U+3B9E [セツ、セチ/] 【楶】[木ン冫ノフ乛人欠次口咨㮞]
◆斗形(ますがた)、建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える方形の木材
◆枓栱(斗栱、ときょう)、方形(「枓」)と”U”字形(「栱」)の木材を組み合わせ建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支えるもの
【楶】木4+咨9=総画数13 U+6976 [セツ、セチ/] 【㮞】[ン冫ノフ乛人欠次口木呆咨楶]
◆斗形(ますがた)、建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える方形の木材
◆枓栱(斗栱、ときょう)、柱の上端に方形(枓)と”U”字形(栱)の木材を組み合わせてそれより上部の構造物を支えるもの
【諮】言7+咨9=総画数16 U+8AEE [シ/はか・る] 【谘】[言ン冫ノフ乛人欠次口咨諮]
◆上位者が下位者に意見や助言を求める、同”咨”、「諮問(しもん)」
【谘】言2+咨9=総画数11 U+8C18 [シ/はか・る] 【諮】[、丶レ讠ン冫ノフ乛人欠次口咨谘]
◆上位者が下位者に意見や助言を求める、同”咨”、「諮問(しもん)」
【趦】走7+咨9=総画数16 U+8DA6 [シ/] 【趑赼𧾕】[ン冫ノフ乛人欠次口咨土⺊上止龰走趦]
◆「趦趄(ししょ)」、(足元が覚束なく)なかなかうまく進めないさま、(怯えたり悩んだりして)二の足を踏むさま
【䠖】足7+咨9=総画数16 U+4816 [未詳/] [足ン冫ノフ乛人欠次口咨䠖]
◆未詳
【𩜴】食8+咨9=総画数17 U+29734 [シ、ジ/] 【餈䭣】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ン冫ノフ乛人欠次口咨𩜴]
◆米粉を捏ねて蒸した餅状の食べ物
【咸】口3+6=総画数9 U+54B8 [カン、ゲン/] [厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸]
◆悉(ことごと)く、全て、漏れなく
◆塩っぽい、塩辛い、塩味、塩分、同繁”鹹”
【减】冫2+咸9=総画数11 U+51CF [ケン、ゲン/へ・る] 【減】[ン冫厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸减]
◆少なくなる、全体から一部がなくなる
◆軽くなる、落ちる、下がる
◆差し引く
【喊】口3+咸9=総画数12 U+558A [カン/] [口厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸喊]
◆大声で叫ぶ、大きな声を出す
【堿】土3+咸9=総画数12 U+583F [カン/] [土厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸堿]
◆道や地面の穴、窪み、同”坎””㙳”
◆「堿坷(かんか)」、同「坎坷」「㙳坷」◇道などが凸凹しているさま、凸凹していてなかなか進めないさま◇思うようにならないさま
【𡯽】尢3+咸9=総画数12 U+21BFD [カイ、ケ/] 【尬𡯔𡯕𡯗𡯓𠆷𡯰】[ノ丿ナL乚尢厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𡯽]
◆「尷𡯽(かんかい)」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【嵅】山3+咸9=総画数12 U+5D45 [カン/] [山厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸嵅]
◆「嵐嵅」、山名
【感】心4+咸9=総画数13 U+611F [カン、コン/] 【𢦡】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸心感]
◆他からの受けた刺激を知覚すること、またその時の心の反応
◆強く心に響く
【𢜩】心3+咸9=総画数12 U+22729 [カン、ケン/] [ハI|丨忄厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𢜩]
◆「𢜩㥓(けんき)」、未詳、「【廣韻::上平聲:支第五:㩻:㥓】𢜩㥓儉急」「【玉篇:卷八:心部第八十七:㥓】𢜩㥓儉急又儉意也」「【集韻:卷四:平聲四:鹽第二十四:𢜩】𢜩㥓意不安皃」
【㨔】手3+咸9=総画数12 U+3A14 [カン、ゲン/] [オ才扌厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸㨔]
◆揺らめく、揺する、同”撼”
【椷】木4+咸9=総画数13 U+6937 [カン、ゲン、ゴン/] [木厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸椷]
◆物を収納するための(蓋付きの)箱、収納箱、同”㮭”
◆箱に物を入れる、入れて蓋をする、また封をする、同”㮭”
【㰹】欠4+咸9=総画数13 U+3C39 [シン、カン/] [ノフ乛人欠厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸㰹]
◆顔(だけ)で笑う
◆貪欲な
【減】水3+咸9=総画数12 U+6E1B [ケン、ゲン/へ・る] 【减】[シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減]
◆少なくなる、全体から一部がなくなる
◆軽くなる、落ちる、下がる
◆差し引く
【煘】火4+咸9=総画数13 U+7158 [サン、ゼン/] [火厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸煘]
◆首枷(くびかせ)
【𤊸】火4+咸9=総画数13 U+242B8 [フツ/] 【𤉨】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸火𤊸]
◆火が盛んに燃え上がるさま
【瑊】玉4+咸9=総画数13 U+744A [カン、ケン/] [王厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸瑊]
◆「瑊玏(かんろく)」、同「玪𤨙」、美しい石の名、玉(ぎょく)に次ぐ美しさだという
【碱】石5+咸9=総画数14 U+78B1 [カン/] [石厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸碱]
◆塩基性、アルカリ性、またその物質、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)、同”鹼”
【箴】竹6+咸9=総画数15 U+7BB4 [シン/] [竹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸箴]
◆(竹製の)縫い針
◆鍼灸(しんきゅう)治療に用いる針、同”鍼”
◆戒(いまし)める、また戒めの言葉、「箴言(しんげん)」
【緘】糸6+咸9=総画数15 U+7DD8 [カン、ケン/] 【缄】[糸厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸緘]
◆箱の蓋が開かないように縛るための縄また紐
◆口を閉じる、(封書などの)袋の口を閉じる、封をする
【缄】糸3+咸9=総画数12 U+7F04 [カン、ケン/] 【緘】[くレ幺一纟厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸缄]
◆箱の蓋が開かないように縛るための縄また紐
◆口を閉じる、(封書などの)袋の口を閉じる、封をする
【羬】羊6+咸9=総画数15 U+7FAC [ケン、ゲン、カン/] [ソ三ノ丿羊厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸羬]
◆ヒツジ(羊)またシカ(鹿)に似た大型の獣の名
【𦧩】舌6+咸9=総画数15 U+269E9 [テン、デン/] [ノ丿十千十口古舌厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𦧩]
◆甘い、甘い味、同”甜”、「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧩】俗音甜同」
【葴】艸3+咸9=総画数12 U+8474 [シン/] [サ十2艹艹厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸葴]
◆リュウキュウアイ(琉球藍)、キツネノマゴ科の草
◆ホオズキ(酸漿)、ナス科の草
【𧍧】虫6+咸9=総画数15 U+27367 [カン、ゲン/] [中虫厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𧍧]
◆「𧍧䗯(かんしん)」、ハマグリ(蛤)やシオフキガイ(潮吹貝)などに似た二枚貝で平(ひら)たく毛があるという、「【康熙字典:申集中:虫部:𧍧】《𨻰藏器曰》生東海似蛤而扁有毛或作螊」
【𧛡】衣5+咸9=総画数14 U+276E1 [サン、セン/] 【縿】[ネ衤厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𧛡]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”𩌰”
【觱】角7+咸9=総画数16 U+89F1 [ヒツ、ヒチ/] 【𧥑𧤅𧥀】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸ク用角觱]
◆「觱篥(ひちりき)」、同「篳篥」、竹製の笛
◆「觱冹」、風が冷たいさま
【諴】言7+咸9=総画数16 U+8AF4 [カン、ゲン/] [言厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸諴]
◆人間関係に釣り合いが取れて平穏なさま
◆誠意
【𨃂】足7+咸9=総画数16 U+280C2 [ケツ、ゲチ、エツ、オチ/] 【䟠】[口上止龰足厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𨃂]
◆軽やかなさま、軽やかに走るさま
◆飛び越える、同”越”
【輱】車7+咸9=総画数16 U+8F31 [カン、ケン/] [車厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸輱]
◆車の音
【醎】酉7+咸9=総画数16 U+918E [カン、ゲン/] [西酉厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸醎]
◆塩っぽい、塩辛い、同”鹹”
◆塩漬け、塩漬けにする
【鍼】金8+咸9=総画数17 U+937C [シン/はり] 【䥠𨮼】[金厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸鍼]
◆縫い針、同”針”
◆治療用の針、同”針””箴”
注解:中国では「鍼灸」を「針灸」というなど、多く「鍼」に代わって「針」が用いられるようである
【顑】頁9+咸9=総画数18 U+9851 [カン、コン/] [厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸百目自𦣻貝頁顑]
◆顎(あご)の両側、上顎と下顎が合わさる部分
◆飢えて頬(ほお)が痩(こ)けているさま、頬が痩け顔が土色(黄色)であるさま、同”䫲”、「顑頷(かんがん)」
【𩴁】鬼10+咸9=総画数19 U+29D01 [カン、ケン/] 【魐𩴵】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𩴁]
◆「𩴁魀(かんかい)」、同「尷尬」、思うように行かないさま、思うようにならずばつが悪いさま、きまりが悪いさま
【鰔】魚11+咸9=総画数20 U+9C14 [カン、ケン、コン/] [ク𠂊田、丶4灬魚厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸鰔]
◆魚名、未詳、「【閩中海錯疏(テキスト版):卷中:鱗部下】鰔魚 錢串 鰔狀似鯈其喙如針 錢串身長而小嘴長五六寸青色亦名青針」
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆[日]ウグイ(鯎)、コイ科ウグイ属の淡水魚、また同属の魚の総称、但し「鯎」の誤用
【鹹】鹵11+咸9=総画数20 U+9E79 [カン、ゲン/から・い] 【𪉳】[ト⺊卜口囗占ノ丿メ、丶4𠂭鹵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸鹹]
◆塩っぽい、塩辛い、塩味、塩分、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ、同簡”咸”
【𪉳】鹵11+咸9=総画数20 U+2A273 [カン、ゲン/から・い] 【鹹】[厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸ト⺊卜口囗ノ丿メ、丶4𠂭鹵𪉳]
◆塩っぽい、塩辛い、塩味、塩分、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ、同簡”咸”
【麙】鹿11+咸9=総画数20 U+9E99 [カン、ゲン/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸麙]
◆羊また鹿に似た大型の獣の名
【黬】黑12+咸9=総画数21 U+9EEC [ガン、ゲン/] [口ソ土、丶4灬黑厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸黬]
◆少しずつ黒くなるさま、黒ずむさま、黒い染み、黒い汚れ
【咼】口3+6=総画数9 U+54BC [カイ、カ、ケ/] 【呙】[冂2「冎口冋咼]
◆(口が)曲がる、歪(ゆが)む、同”喎”
◆正しくない(本来の形や状態とは違う)さま
【𠊰】人2+咼9=総画数11 U+202B0 [カ/] 【𠈕𠈥】[イ亻冂2「冎口冋咼𠊰]
◆「𠑅𠊰(ていか)」、無慈悲なさま、冷酷なさま、「【廣韻:下平聲:耕第十三:朾:𠑅】𠑅𠊰不仁也」
◆「㒀𠊰(さか)」「𠊰㒀(かさ)」、未詳、「【廣韻:上聲:馬第三十五:寡:𠊰】㒀𠊰行皃」
【剮】刀2+咼9=総画数11 U+526E [カ、ケ/] 【剐】[冂口冋咼リ刂剮]
◆削(そ)ぐ、削ぎ取る、同”冎”
◆肉を削ぎ落した骨、同”冎”
【卨】卜2+咼9=総画数11 U+5368 [セツ、セチ/] [ト卜⺊冂口冋咼卨]
◆人名用字
【喎】口3+咼9=総画数12 U+558E [カイ、ケ/] 【㖞】[口冂口冋咼喎]
◆口が曲がる、歪(ゆが)む、引き攣(つ)る、同”咼”
【堝】土3+咼9=総画数12 U+581D [カ/] 【埚】[土冂口冋咼堝]
◆「坩堝(るつぼ)」、金属などを溶かすための耐熱性の容器、激しく沸き上がるさま、さまざまなものが入り混じっているさま
【媧】女3+咼9=総画数12 U+5AA7 [カ、ケ/] 【娲】[女冂口冋咼媧]
◆伝説上の女帝の名
◆姓用字
【㢐】广3+咼9=総画数12 U+3890 [ア/] 【屙𡱻】[广冂2「冎口冋咼㢐]
◆糞(くそ)をする、排便する、大便や小便を排泄する
【𢰸】手3+咼9=総画数12 U+22C38 [未詳/] [オ才扌冂2「冎口冋咼𢰸]
◆未詳、「【中華字海:扌部:𢰸】同”剐”」
【旤】无4+咼9=総画数13 U+65E4 [カ、ガ/] 【𣄸𢢸】[冂口冋咼一二ノ丿L乚2旡旤]
◆良くない出来事に驚く声の形容
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同”禍”
【𣄸】无4+咼9=総画数13 U+23138 [カ、ガ/] 【旤𢢸】[一二ノ丿L乚2旡冂口冋咼𣄸]
◆良くない出来事に驚く声の形容
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同”禍”
【腡】月(肉)4+咼9=総画数13 U+8161 [ラ/] 【脶】[月冂口冋咼腡]
◆手の渦状の指紋
【楇】木4+咼9=総画数13 U+6947 [カ/] 【𣒌】[木冂口冋咼楇]
◆轂(こしき、車輪の中心にあって車輪と車軸を固定するための部品)に注(さ)す潤滑油を入れる容器、同”𨍋””錁”
◆紡(つむ)いだ糸を回転させながら巻き取る道具
【歄】欠4+咼9=総画数13 U+6B44 [カ、ケ/] [冂口冋咼ノフ乛人欠歄]
◆「歄𣢉(かか)」、か弱いさま、弱々しいさま、「【龍龕手鑑:卷三:欠部第五:𣢉】正五瓜反歄𣢉猶歄姽也」
【𣨱】歹4+咼9=総画数13 U+23A31 [カ、ガ/] 【𣨷】[一タ夕歹冂2「冎口冋咼𣨱]
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同”禍”
【𣨷】歹4+咼9=総画数13 U+23A37 [カ、ガ/] 【𣨱】[ト卜⺊タ夕歺冂口冋咼𣨷]
◆良くない出来事、思い掛けない災い、同”禍”
【渦】水3+咼9=総画数12 U+6E26 [カ、ワ/うず] 【涡】[シ氵冂口冋咼渦]
◆水が旋回しながら窪みに向かう流れ、またそれでできた窪み
◆河南省を源とする川の名
【煱】火4+咼9=総画数13 U+7171 [カ/] 【㶽】[火冂口冋咼煱]
◆未詳
【猧】犬3+咼9=総画数12 U+7327 [ワ/] 【㹻】[ノ2犭冂口冋咼猧]
◆子犬
◆犬名、未詳
【𤧗】玉4+咼9=総画数13 U+249D7 [未詳/] [王冂2「冎口冋咼𤧗]
◆姓用字、「【六臣註文選:覽古詩】楚明光者楚王大夫也昭王得𤧗氏璧欲以貢」
【瘑】疒5+咼9=総画数14 U+7611 [カ/] 【㽿】[ン冫广疒冂口冋咼瘑]
◆傷や腫れ物が治った後に残る痕(あと)
【碢】石5+咼9=総画数14 U+78A2 [タ、ダ/] 【砣砤】[石冂口冋咼碢]
◆碾臼(ひきうす)の回転する方の石
◆秤(はかり)の重り
◆瓦や煉瓦を投げて競うゲーム、同”𥓿”
【禍】示4+咼9=総画数13 U+798D [カ、ガ/わざわい] 【禍祸𥚽𥚟𧙹𥚍𥙯𥚁𥚣𥛔䄀】[ネ礻冂口冋咼禍]
◆(神の祟りによってもたらされる)良くない出来事、思い掛けない災い
◆良くないことに出会う、良くないことが起きる、災厄(さいやく、災難)に見舞われる
【禍】示5+咼9=総画数14 U+FA52 [カ、ガ/わざわい] 【禍祸𥚽𥚟𧙹𥚍𥙯𥚁𥚣𥛔䄀】[二小𡭕示冂2「冎口冋咼禍]
◆(神の祟りによってもたらされる)良くない出来事、思い掛けない災い
◆良くないことに出会う、良くないことが起きる、災厄(さいやく、災難)に見舞われる
【窩】穴5+咼9=総画数14 U+7AA9 [カ、ワ/] 【窝䆧】[ウ宀ハ八穴冂口冋咼窩]
◆丸い窪み、丸く刳(く)り抜いた穴
◆動物や虫の穴状の巣
◆穴にしまい込む、犯人や盗品を隠す
【緺】糸6+咼9=総画数15 U+7DFA [カ、ケ/] [糸冂口冋咼緺]
◆青みがかった紫色の等級や位階などを表す組み紐の帯
【萵】艸3+咼9=総画数12 U+8435 [ワ/] 【莴】[サ十2艹艹冂口冋咼萵]
◆「萵苣(わきょ、チシャ)」、同「萵菜(わさい)」、別名「レタス(lettuce)」、キク科アキノノゲシ属の野菜{チシャ}
【蝸】虫6+咼9=総画数15 U+8778 [カ、ケ/] 【蜗】[中虫冂口冋咼蝸]
◆「蝸牛(かぎゅう、カタツムリ)」、別名「螔蝓(いゆ)」、陸棲の貝類のうち巻貝を背負うものの総称、貝が退化しているものは「ナメクジ(蛞蝓)」
◆「蝸螺(から、ニナ)」、カワニナ(川蜷)やウミニナ(海蜷)などの巻貝の総称
【𧤐】角7+咼8=総画数15 U+27910 [カ/] [ク用角冂2「冎口冋咼𧤐]
◆「𧤐觰」、角(つの)が上に大きく広がっているさま
【諣】言7+咼9=総画数16 U+8AE3 [カ、ケ/] 【𧬭】[言冂口冋咼諣]
◆未詳、「【說文解字:言部:諣】疾言也」
◆怠(なま)ける、同”惰”、「【集韻:卷二:平聲二:佳第十三:諣𧬭】惰也黠也」
◆悪賢(わるがしこ)い、同”黠”
【𨍋】車7+咼8=総画数15 U+2834B [カ/] 【輠】[車冂2「冎口冋咼𨍋]
◆轂(こしき、車輪の中心にあって車輪と車軸を固定するための部品)に注(さ)す潤滑油を入れる容器、同”楇””錁”
◆轂や車軸が回転する
【過】辵3+咼9=総画数12 U+904E [カ/す・ぎる、よぎ・る、あやま・ち] 【过】[冂2「冎口咼え辶辶過]
◆度(度合、節度、法度、限度、程度など)を越えてその先に行く
◆うっかり度を越えてしまう、誤る
◆月日や時間を経る
【鍋】金8+咼9=総画数17 U+934B [カ/なべ] 【锅】[金冂口冋咼鍋]
◆なべ、食材に火を通すための比較的浅い円形の容器、またそのような形をしたもの
◆車輪の軸受"釭"参照
【𨵧】門8+咼9=総画数17 U+28D67 [カイ、ケ/] [門冂2「冎口冋咼𨵧]
◆門が(歪んでいて)しっかり開かない、同”𨵧”
【騧】馬10+咼9=総画数19 U+9A27 [カ、ケ/] 【䯄𩢍】[馬冂口冋咼騧]
◆口先が黒い毛色が黄色の馬
【䯞】骨10+咼9=総画数19 U+4BDE [カ、ケ/] [冂2「冎ワ冖月骨冂2「冎口冋咼䯞]
◆「䯞𩨾(かか)」、未詳、「【玉篇:卷七:骨部第七十九:䯞】口瓜切䯞𩨾髂上骨」「【字彙:亥集:骨部:䯞】枯瓜切誇䯞𩨾髂上骨」
【𩮑】髟10+咼9=総画数19 U+29B91 [ワ/] 【䰀】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟冂2「冎口冋咼𩮑]
◆「𩮑鬌(わだ)」、髪形が美しいさま
【𪙃】齒15+咼9=総画数24 U+2A643 [ゴウ、グ/] [上止人4凵歯齒冂2「冎口冋咼𪙃]
◆歯がぴったりと合わないさま、噛み合わないさま、同”齵”
【哀】口3+6=総画数9 U+54C0 [アイ/あわ・れむ] [亠ノ丿2レ𧘇衣口哀]
◆あわ・れむ、人の不幸や苦しみに心を痛める、また心から気の毒に思う
◆悲しみ悼む
【偯】人2+哀9=総画数11 U+506F [イ/] [イ亻亠ノ丿2レ𧘇衣口哀偯]
◆すすり泣く微かな声
【𡟓】女3+哀9=総画数12 U+217D3 [アイ/] [女亠ノ丿2レ𧘇衣口哀𡟓]
◆未詳
【鎄】金8+哀9=総画数17 U+9384 [アイ/] 【锿】[金亠ノ丿2レ𧘇衣口哀鎄]
◆アインスタイニウム(Einsteinium、Es)、元素名{アインスタイニウム}
【锿】金5+哀9=総画数14 U+953F [アイ/] 【鎄】[ノ丿一𠂉二レモ钅亠ノ丿2レ𧘇衣口哀锿]
◆アインスタイニウム(Einsteinium、Es)、元素名{アインスタイニウム}
【品】口3+6=総画数9 U+54C1 [ヒン、ホン/しな] 【𠯮】[口2吅3品]
◆形ある物
◆多くの物、様々な物、物の種類
◆数多いさま、種類が多いさま
◆価値や程度を(口に入れて)判断する
◆値打ち、また価値、また程度・等級
【偘】人2+品9=総画数11 U+5058 [カン/] 【侃𠈉】[イ亻口2吅3品偘]
◆剛直な、気性がまっすぐで信念を曲げないさま
【區】匚2+品9=総画数11 U+5340 [ク、オウ/] 【区】[匚口2吅3品區]
◆仕切る、細かく仕切る
◆仕切られた所、仕切られた範囲
◆行政上の地域の単位
◆小さいさま、細かいさま
◆中国戦国時代の齊国の容量の単位{各種単位}、一区は一斗四升
【㗊】口3+品9=総画数12 U+35CA [シュク、キュウ/] [口2吅3品4㗊]
◆大勢の人の「わいわい」「がやがや」とした話し声、騒々しく耳障(みみざわ)りな声
◆古”雷”
【𡍸】土3+品9=総画数12 U+21378 [タン/] [口2吅3品土𡍸]
◆[壮]短いというほどではないが長くはない、背が低い、「【古壮字字典:𨱥】矮、低」
【𡙗】大3+品9=総画数12 U+21657 [レン/] 【匲】[大口夻吅品3𡙗]
◆化粧道具を入れる小さな箱、同”籢”
【喦】山3+品9=総画数12 U+55A6 [ガン、ゲン/] 【𠹜】[口2吅3品山喦]
◆次から次へとよく喋るさま、我先(われさき)にと喋るさま、同”讘”
◆別”嵒”
【嵒】山3+品9=総画数12 U+5D52 [ガン、ゲン/] 【嵓𠼧】[口2吅3品山嵒]
◆山のように折り重なった岩、巌(いわお)
◆別”喦”
【嵓】山3+品9=総画数12 U+5D53 [ガン、ゲン/] 【嵒𠼧】[山口2吅3品嵓]
◆山のように折り重なった岩、巌(いわお)
【榀】木4+品9=総画数13 U+6980 [ヒン/] [木口2吅3品榀]
◆建物の骨組みを数える語
【煰】火4+品9=総画数13 U+7170 [ソウ/] 【燥】[火口2吅3品煰]
◆火で熱し乾(かわ)かす、乾く、水分が少なくなる
【𤸔】疒5+品9=総画数14 U+24E14 [ガン、ゲン/] 【癌】[ン冫广疒口2吅3品𤸔]
◆悪性の腫瘍の総称
◆[日]扱いにくく厄介なもの
【碞】石5+品9=総画数14 U+789E [カン、ゲン/] [口2吅3品石碞]
◆大きな岩
◆岩が多く険しい
【䓵】艸3+品9=総画数12 U+44F5 [オウ、ウ、ク、フ/] 【蓲】[サ十2艹艹口2吅3品䓵]
◆オギ(荻)、生え出たばかりのオギ、イネ科ススキ属の草{オギ}
◆ハリゲヤキ(針欅)、ニレ科ハリゲヤキ属の木、また同属の木の称、同”櫙”、同「藲荎(おうち)」「刺榆(しゆ)」{ハリゲヤキ}
◆温(あたた)める、包み込むようにして温める
◆「䓵萮(ふゆ)」「䓵蘛(ふいく)」、花が盛んに咲くさま、花が華やかなさま
【闆】門8+品9=総画数17 U+95C6 [ハン、ヘン/] [門口2吅3品闆]
◆門の中を覗き込む
◆「老闆(らおぱん)」、同「老板」、社長、事業主、店の主人
◆簡”板”
【𩜻】食9+品9=総画数18 U+2973B [トウ/] 【䬭𩝵䬢𩚓】[口2吅3品人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜻]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【哉】口3+6=総画数9 U+54C9 [サイ/かな、や] 【㦲𠳆】[十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉]
◆かな、句末に付いて感嘆などの意を表す語
◆や、句末に付いて疑問や反問の意を表す語
【渽】水3+哉9=総画数12 U+6E3D [サイ/] 【𣴮】[シ氵十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉渽]
◆「渽水」、川名、現「大渡河」、四川省
【睵】目5+哉9=総画数14 U+7775 [サイ/] 【𥅰】[目十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉睵]
◆よく見る
◆目が見る方向に向いていない
【賳】貝7+哉9=総画数16 U+8CF3 [サイ/] [目ハ貝十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉賳]
◆蓄えた財貨
【𪃘】鳥11+哉9=総画数20 U+2A0D8 [エン/とび、とんび] 【鳶鸢𩾭𪀝䳣】[十土一、丶弋ノ丿戈𢦏口哉鳥𪃘]
◆トビ(鳶、鴟、鵄)、別名「老鷹(ろうよう)」、タカ科トビ属の鳥
◆「𪃘尾(えんび)」、イチハツ(一初、一八、鳶尾)、アヤメ科アヤメ属の草
【虽】虫部
【𠱠】口3+6=総画数9 U+20C60 [レイ/] [口2吅3𠱠]
◆鳥がたくさん集まっているさま
◆多くの人の声
【楍】木4+𠱠9=総画数13 U+694D [ホン/もと] 【本㮺𡴩𡴡】[木口2吅3𠱠楍]
◆植物の根元
◆物事の根源また起源、基(もと)となるもの
◆元来の
◆底本(ていほん)、翻訳や写本などの際にその基となる書物
◆元手
◆この(this)
【霝】雨8+𠱠9=総画数17 U+971D [レイ、リョウ/] [雨口2吅3𠱠霝]
◆雨や水滴がぽたぽたと滴り落ちる、同”零”
【𪋓】鹿11+𠱠9=総画数20 U+2A2D3 [レイ、リョウ/] 【羚𦏰𦏪麢𪋦𪋳𪋪𪋚𪋶䴫】[广コヒ七𠤎匕2比鹿口2吅3𠱠𪋓]
◆「𪋓羊(れいよう、カモシカ)」、ニホンカモシカなどを含むウシ科に属する哺乳類の総称
【員】口3+7=総画数10 U+54E1 [イン、ウン、エン/] 【员貟贠𪔅】[口目ハ貝員]
◆限られた範囲(場所・空間など)に入っている(含まれる)人、集団に属している人、またその人数
◆限られた範囲(特に国土・領土などの境界線)の大きさ、また広さ
◆円(まる)い
【傊】人2+員10=総画数12 U+508A [ウン/] [イ亻口目ハ貝員傊]
◆優れている
【勛】力2+員10=総画数12 U+52DB [クン/いさお] 【勲勳𠢼勋】[口目ハ貝員カ力勛]
◆国王や君主のために尽くした称賛すべき功労・功績
【圓】囗3+員10=総画数13 U+5713 [エン/まる、まる・い、まどか、まろ・やか] 【円圎圆】[口囗目ハ貝員圓]
◆丸い形、中心から等距離にある全ての点を順に結んだ線が成す形
◆丸い、角(かど)がない、尖(とが)ったところがない
◆丸くなる、丸く纏(まと)まる、誰にとっても満足できる、どこをとっても欠けているところがない
◆[日]日本の通貨の単位
【塤】土3+員10=総画数13 U+5864 [ケン、クン/] 【壎埙壦坃】[土口目ハ貝員塤]
◆卵形で上(吹き口)が尖り底が平たい陶製の笛{管楽器}
【愪】心3+員10=総画数13 U+612A [ウン/] [ハI|丨忄口目ハ貝員愪]
◆憂えるさま
【損】手3+員10=総画数13 U+640D [ソン/そこ・なう、そこ・ねる] 【损𢿃】[オ才扌口目ハ貝員損]
◆減らす、失う、失(しっ)する、欠ける、傷付ける、貶(おとし)める、貶(けな)す、価値が低下したり状態が悪化したりすることを指す
【𢿃】攴4+員10=総画数14 U+22FC3 [ソン/そこ・なう、そこ・ねる] 【損损】[口目ハ貝員ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿃]
◆減らす、失う、失(しっ)する、欠ける、傷付ける、貶(おとし)める、貶(けな)す、価値が低下したり状態が悪化したりすることを指す
【䐣】月(肉)4+員10=総画数14 U+4423 [ソン/] [月口目ハ貝員䐣]
◆未詳、「【說文解字:肉部:䐣】切孰肉內於血中和也」(注.「【齊民要術:卷八:羹臛法第七十六】肺𦠆(蘇本反)法羊肺一具煑令熟細切別作羊肉臛以粳米二合生煑之」を根拠に「【集韻:卷五:上聲上:混第二十一:䐣𦠆】或作𦠆」)
◆未詳、「【廣韻:上聲:混第二十一:損:䐣】臏屬」
【殞】歹4+員10=総画数14 U+6B9E [イン/] 【殒】[一タ夕歹口目ハ貝員殞]
◆命を落とす、死ぬ
◆落下する、高い所から落ちる、同”隕”
【溳】水3+員10=総画数13 U+6EB3 [イン、ウン/] 【涢】[シ氵口目ハ貝員溳]
◆川名、湖北(こほく)省北部を源とする川
◆「濜溳(しんいん)」、波が次々に打ち寄せるさま
【熉】火4+員10=総画数14 U+7189 [イン、ウン/] [火口目ハ貝員熉]
◆黄色、黄色いさま
【磒】石5+員10=総画数15 U+78D2 [イン/] [石口目ハ貝員磒]
◆高い所から(空中をまっすぐ下に)落ちる、同”隕”
【䆬】穴5+員10=総画数15 U+41AC [イン/] 【霣𩆆䨶𩆹𩇂】[ウ宀ハ八穴口目ハ貝員䆬]
◆雷と共に降る雨
◆高い所から落ちる、落下する、同”隕”
【篔】竹6+員10=総画数16 U+7BD4 [ウン/] 【筼】[竹口目ハ貝員篔]
◆「篔簹(うんとう)」、水辺に生える大型の竹の名
【縜】糸6+員10=総画数16 U+7E1C [イン/] [糸口目ハ貝員縜]
◆射侯(しゃこう、矢の的)の周りに張る綱を固定する紐
【𦔐】耒6+員10=総画数16 U+26510 [ウン/] 【耘𦓷𦶮】[ノ三二木未耒口目ハ貝員𦔐]
◆苗の間の雑草を取り除く
【蒷】艸3+員10=総画数13 U+84B7 [ウン/] [サ十2艹艹口目ハ貝員蒷]
◆「蒷薹(うんたい)」、ブラッシカ・ラパ(Brassica rapa)、アブラナ科アブラナ属の草、変種にアブラナ(油菜)・カブ(蕪、蕪菁)・ハクサイ(白菜)などがある、同「蕓薹」「芸薹」
【鄖】邑3+員10=総画数13 U+9116 [ウン/] 【郧䢵】[口目ハ貝員ろ3I|丨邑阝鄖]
◆春秋時代(前770年~前476年)の地名
【隕】阜3+員10=総画数13 U+9695 [イン/] 【陨】[ろ3I|丨阜阝口目ハ貝員隕]
◆高い所から(空中をまっすぐ下に)落ちる、同”磒””墜”
◆命を落とす、亡くなる、同”殞”
◆滅びる
【霣】雨8+員10=総画数18 U+9723 [イン/] 【䆬𩆆䨶𩆹𩇂】[雨口目ハ貝員霣]
◆雷と共に降る雨
◆高い所から落ちる、落下する、同”隕”
【韻】音9+員10=総画数19 U+97FB [イン、ウン/] 【韵䪨𡁩】[立日音口目ハ貝員韻]
◆漢字の読みの最初の子音を除いた部分、「韻母(いんぼ)」、”韻”の読み[yùn]の[y]をいう、続く[ùn]を「韻母(いんぼ)」、[ù]の上の記号は「声調(せいちょう、アクセント)」という
◆(”韻”を踏んで)心地よい響きの詩歌や言葉、調和して快い声や音
◆趣(おもむき)のあるさま
【鶰】鳥11+員10=総画数21 U+9DB0 [エン/] [口目ハ貝員鳥鶰]
◆鳥名
【哥】口3+7=総画数10 U+54E5 [カ/] [一亅丁口可2哥]
◆歌、歌う、同”歌”
◆兄、同じ親から生まれた男子のうち先に生まれた者、「哥哥(かか、兄)」「大哥(たか、長兄)」
◆年の近い年上の親しい男子を呼ぶ語、兄さん
【𠹭】口3+哥10=総画数13 U+20E6D [カ/] [口一亅丁口可2哥𠹭]
◆音写字
【𠾳】口3+哥12=総画数15 U+20FB3 [未詳/] [一亅丁口可2哥3𠾳]
◆未詳
【㢦】弋3+哥10=総画数13 U+38A6 [カ/] 【戨𢎄𢦪牁】[一亅丁口可2哥一、丶弋㢦]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【彁】弓3+哥10=総画数13 U+5F41 [未詳/] [弓一亅丁口可2哥彁]
◆未詳
【戨】戈4+哥10=総画数14 U+6228 [カ/] 【㢦𢎄𢦪牁】[一亅丁口可2哥一、丶弋ノ丿戈戨]
◆船を繋ぎ止める木製の杭
【歌】欠4+哥10=総画数14 U+6B4C [カ/うた、うた・う] 【𡃭】[一亅丁口可2哥ノフ乛人欠歌]
◆声を出し節(ふし)を付けて詞を詠(よ)む、曲に合わせて詞を詠む
◆楽曲、詩
【滒】水3+哥10=総画数13 U+6ED2 [カ/] [シ氵一亅丁口可2哥滒]
◆非常に泥濘(ぬかる)むさま
【謌】言7+哥10=総画数17 U+8B0C [カ/] [言一亅丁口可2哥謌]
◆歌、歌う、同”歌”
【鎶】金8+哥10=総画数18 U+93B6 [カ/] [金一亅丁口可2哥鎶]
◆コペルニシウム(Copernicium、Cn)、元素名{コペルニシウム}
【𪃿】鳥11+哥10=総画数21 U+2A0FF [カ/] 【鴚𪀉】[一亅丁口可2哥鳥哥𪃿]
◆ガチョウ(鵞鳥)、野生のガン(雁、カモ科の鳥)を家禽化したもの、同”䳘”
◆「𪃿鵝(かが)」、ガン(雁)、野生のカモ科マガン属などに属する鳥、同”雁”
【哨】口3+7=総画数10 U+54E8 [ソウ、ショウ/] [口ハソ小月肖哨]
◆(容器や人などの)口が窄(すぼ)まっている
◆口を窄めて口笛を吹く
◆見張る、見張り番、「いざという時に口笛を吹いて知らせる」の意
【𣺰】水3+哨10=総画数13 U+23EB0 [ショウ/] 【㴥】[シ氵口ソハソ小月肖哨𣺰]
◆「𣺰𣶞」、聳え立つような大きな波
【哲】口3+7=総画数10 U+54F2 [テツ、テチ/] 【啠喆𡕇嚞埑】[オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口哲]
◆思考や言動が明晰で揺らぎや迷いがない、智慧があり道理に通じている、またその人
【𠹗】口3+哲10=総画数13 U+20E57 [テツ、テチ/] [口オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口哲𠹗]
◆「嘲𠹗」、鳥の囀(さえず)る声
【𧎴】虫6+哲10=総画数16 U+273B4 [テツ、テチ/] [中虫オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口哲𧎴]
◆毒虫が刺す、同”蜇”
【唇】口3+7=総画数10 U+5507 [シン、ジュン/くちびる] 【㖘】[厂二レノ辰口唇]
◆口の辺縁部、同”脣”
◆震える
【滣】水3+唇10=総画数13 U+6EE3 [シュン、ジュン/] 【漘浱】[シ氵厂二レノ辰口唇滣]
◆岸辺、水面から切り立った岸
【䞅】貝7+唇10=総画数17 U+4785 [イ/] 【貽𧵫贻】[目ハ貝厂二レノ辰口唇䞅]
◆子孫や後代に遺(のこ)す、同”詒”
◆贈る、与える
【唐】口3+7=総画数10 U+5510 [トウ、ドウ/から] 【啺𡃯𣉺】[广ヨ口唐]
◆口を大きく開いて言う、大袈裟に言う
◆大きなさま、中身がないさま
◆王朝名{中国歴代王朝版図}
◆五代十国の五代の一つ、別名「後唐」、また十国の一つ、別名「南唐」{中国歴代王朝版図}
◆[日]外国、特に中国
【傏】人2+唐10=総画数12 U+508F [トウ、ドウ/] [イ亻广ヨ口唐傏]
◆「傏𠊲(とうとつ)」、不意に、言葉や態度がぶっきらぼうなさま、同「唐突」
【𠹔】口3+唐10=総画数13 U+20E54 [トウ、ドウ/] [口广ヨ口唐𠹔]
◆「哃𠹔」、でたらめを言う、大袈裟に話す
【塘】土3+唐10=総画数13 U+5858 [トウ、ドウ/] [土广ヨ口唐塘]
◆水を堰き止めるために築いた土手・堤
◆水を堰き止めてできた方形の池、方形でないものは「池」
◆小さな窪み
【嵣】山3+唐10=総画数13 U+5D63 [トウ、ドウ/] [山广ヨ口唐嵣]
◆「嵣㟐」、山に石や岩が限りなく広がっているさま
◆「𡵀嵣」、山名
【搪】手3+唐10=総画数13 U+642A [トウ、ドウ/] [オ才扌广ヨ口唐搪]
◆押し止める、防ぐ、遮る
◆絵具や泥などを塗る
◆糊塗(こと)する
【膅】月(肉)4+唐10=総画数14 U+8185 [トウ、ドウ/] [月广ヨ口唐膅]
◆肥える
【榶】木4+唐10=総画数14 U+69B6 [トウ、ドウ/] [木广ヨ口唐榶]
◆ニワウメ(庭梅)、バラ科スモモ属の木{ニワウメ}
◆お椀
【㲥】毛4+唐10=総画数14 U+3CA5 [トウ、ドウ/] [广ヨ口唐毛㲥]
◆毛織物
◆冠などの飾り
【溏】水3+唐10=総画数13 U+6E8F [トウ、ドウ/] [シ氵广ヨ口唐溏]
◆水を溜めるために作った池
◆泥、泥濘(ぬかる)む
◆泥のようにどろどろしている
【煻】火4+唐10=総画数14 U+717B [トウ、ドウ/] [火广ヨ口唐煻]
◆灰の中のまだ熱い火
【瑭】玉4+唐10=総画数14 U+746D [トウ、ドウ/] [王广ヨ口唐瑭]
◆「瑅瑭(ていとう)」、玉(ぎょく)名
【瞊】目5+唐10=総画数15 U+778A [トウ/] [目广ヨ口唐瞊]
◆見えないさま
【磄】石5+唐10=総画数15 U+78C4 [トウ、ドウ/] [石广ヨ口唐磄]
◆「磄磃」、奇岩の名
【禟】示4+唐10=総画数14 U+799F [トウ、ドウ/] [ネ礻广ヨ口唐禟]
◆神から授けられた幸いや恵み
【篖】竹6+唐10=総画数16 U+7BD6 [トウ、ドウ/] [竹广ヨ口唐篖]
◆「筕篖(こうとう)」、竹を編んだ粗末な筵(むしろ)
【糖】米6+唐10=総画数16 U+7CD6 [トウ、ドウ/] 【糛𥽻𥼽𥹥】[米广ヨ口唐糖]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料
◆甘い飴
【蓎】艸3+唐10=総画数13 U+84CE [トウ、ドウ/] [サ十2艹艹广ヨ口唐蓎]
◆「蓎蒙(とうもう)」、蔓性の寄生植物また地衣類の名
【螗】虫6+唐10=総画数16 U+8797 [トウ、ドウ/] [中虫广ヨ口唐螗]
◆セミ(蝉)の一種、ヒグラシ(蜩)のように比較的小形のセミだという、別名「螗蜩(とうちょう)」「螗蛦(とうい)」「螗𧋘(とうてい)」
◆「螗螂(とうろう)」、同「蟷螂」、カマキリ(蟷螂)、カマキリ目カマキリ科の昆虫、また同科の昆虫の総称
【赯】赤7+唐10=総画数17 U+8D6F [トウ/] [土亠ノ丿I|丨ハ亦赤广ヨ口唐赯]
◆赤色
◆紫がかった赤色
【𨃠】足7+唐10=総画数17 U+280E0 [トウ、ドウ/] [口上止龰足广ヨ口唐𨃠]
◆足を踏み外して倒れる、同”踼”
【𨍴】車7+唐10=総画数17 U+28374 [トウ、ドウ/] [車广ヨ口唐𨍴]
◆兵車(へいしゃ)、戦闘用の車、「𨍴䡙(とうろう)」、同「軘軨(とんれい)」
【鄌】邑3+唐10=総画数13 U+910C [トウ、ドウ/] [广ヨ口唐ろ3I|丨邑阝鄌]
◆唐(とう)、王朝名
◆「鄌郚(とうご)」、山東省濰坊市昌楽県
【醣】酉7+唐10=総画数17 U+91A3 [トウ/] [西酉广ヨ口唐醣]
◆炭水化物
◆糖類、同”糖”
【鎕】金8+唐10=総画数18 U+9395 [トウ、ドウ/] [金广ヨ口唐鎕]
◆「鎕銻」、赤味がかった金色の雲母に似た石
【𨶈】門8+唐10=総画数18 U+28D88 [トウ/] [門广ヨ口唐𨶈]
◆高く大きな門
【𩀛】隹8+唐10=総画数18 U+2901B [トウ、ドウ/] 【鶶】[广ヨ口唐ノ2隹𩀛]
◆「𩀛鷵(とうと)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶄𪅖(せいしょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸄鶶鷵(《注》似烏蒼白色)」「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【餹】食9+唐10=総画数19 U+9939 [トウ、ドウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿广ヨ口唐餹]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料、砂糖、甘い飴、同”糖”
◆「餹䬾(とうてい)」、米や豆の粉(搗いた時に出る屑など)に砂糖などを加えて甘く作った菓子
◆「餹餔(とうほ)」、米粉や小麦粉を焼いたり油で揚(あ)げたりした(甘い)菓子、「糕点(こうてん)」
【𩹶】魚11+唐10=総画数21 U+29E76 [トウ、ドウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚广ヨ口唐𩹶]
◆ナマズ目の淡水魚の一種
【鶶】鳥11+唐10=総画数21 U+9DB6 [トウ、ドウ/] 【𩀛】[广ヨ口唐鳥鶶]
◆「鶶鷵(とうと)」、鳥名、姿はカラス(烏)に似て体は青白いという、同”鸄”、同「鶄𪅖(せいしょう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】鸄鶶鷵(《注》似烏蒼白色)」「【欽定續通志:昆蟲草木畧:禽類】鶄𪅖(音精舂)一名青翰一名青莊出藪澤似鷺而大青色鸄(古厯反)一名鶶鷵(玉篇作唐屠)見爾雅郭璞云似烏蒼白色」
【軎】車部
【𠳅】口3+7=総画数10 U+20CC5 [ブン、モン/と・う] 【問问】[ノ木禾ソ米釆口𠳅]
◆分からないことやはっきりしないことを質(ただ)す
◆罪や責任などの有無について聞く
◆様子などを尋ねる
【𡩨】宀3+𠳅10=総画数13 U+21A68 [シン/つまび・らか] 【審宷审】[ウ宀ノ木禾ソ米釆宷口𠳅𡩨]
◆悉(ことごと)く、余すところなく、残すところなく、同”悉”
◆悉(ことごと)く調べ尽くす、余すところなく知り尽くす、同”讅”
◆細部まで調べ尽くして明らかにする、また明らかになる、同”讅”
【𠳋】口3+7=総画数10 U+20CCB [ケン/] [口丨中一𠀐口丨中一𠀐コ2㠯𠳋]
◆小さな塊
【遣】辵3+𠳋10=総画数13 U+9063 [ケン/つか・わす、や・る、よこ・す] [口丨中一𠀐コ2㠯𠳋え辶辶遣]
◆人を行かせる
◆人や物を送る、送って来る
◆追い払う
◆~させる
【𠳮】口3+7=総画数10 U+20CEE [キョウ、ギョウ/] 【喬乔】[ナ𠂇口右冂口冋𠳮]
◆(木などが)高い、高い木の枝の先が小さくびっしりと枝分かれして広がるさま
◆驕(おご)る、高慢なさま
【槗】木4+𠳮10=総画数14 U+69D7 [キョウ、ギョウ/はし] 【橋𣘺桥】[木ナ𠂇口右冂口冋𠳮槗]
◆川や谷などの深く”U””V”字状になっている上を横切るように板・棒・綱などを架け人が渡れるようにしたもの
◆高いところに横に掛け渡した棒、またそのような形のもの
◆高いさま、同”喬”
◆人などを乗せる台や箱などの下に二本の棒を渡し担(かつ)ぎ上げて運ぶ乗り物、輿(こし)、同”轎”
【𤾘】白5+𠳮10=総画数15 U+24F98 [コウ、ゴウ/] 【皜】[日白ナ𠂇口右冂口冋𠳮𤾘]
◆白いさま、真っ白なさま、同”皓””𣉞(暠)”
【𥛒】示4+𠳮10=総画数14 U+256D2 [ユウ、ウ/] 【祐祐𨳾】[ネ礻ナ𠂇口右冂口冋𠳮𥛒]
◆目上の者や強い者が目下の者や弱い者を庇(かば)い助ける、天や神の助け、同”佑”
【𨃧】足7+𠳮10=総画数17 U+280E7 [キョウ、キャク/] 【蹻𨇊𨅳勪】[口上止龰足ナ𠂇口右冂口冋𠳮𨃧]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【𨎄】車7+𠳮10=総画数17 U+28384 [キョウ、ギョウ/] 【轎轿】[車ナ𠂇口右冂口冋𠳮𨎄]
◆人などを乗せる台や箱などの下に二本の棒を渡し担(かつ)ぎ上げて運ぶ乗り物、輿(こし)、同”橋”
◆狭い道を行くための小さな輿(こし)、「山轎(さんきょう、山道などで人を運ぶ簡便な輿)」
【𨢗】酉7+𠳮10=総画数17 U+28897 [カイ/ひしお] 【醢𨡿𨡝𥂧𥂹𥂠𧅽𧆗】[西酉ナ𠂇口右冂口冋𠳮𨢗]
◆肉や魚などに塩を加え発酵させた食品、肉醤(にくしょう、ししびしお)
◆人体を塩漬けにする刑
【𩌚】革9+𠳮10=総画数19 U+2931A [キョウ/] 【鞽鞒】[十2廿口3革ナ𠂇口右冂口冋𠳮𩌚]
◆鞍橋(くらぼね、人が跨ぎ乗るために馬の背に置く馬具)の前輪(まえわ)
【𩺙】魚11+𠳮10=総画数21 U+29E99 [キョウ、ギョウ/] 【鱎】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇口右冂口冋𠳮𩺙]
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、同”鮊”
◆「白𩺙(はくきょう)」、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【唬】口3+8=総画数11 U+552C [コ、カク/] 【𠶪】[口⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎唬]
◆虎が吼(ほ)える、また人を脅(おど)し怯(おび)えさせるようなその声
【𣘫】木4+唬11=総画数15 U+2362B [コウ、ゴウ/] 【椃】[口木呆口⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎唬𣘫]
◆木名、未詳
【𩞂】食9+唬11=総画数20 U+29782 [トウ/] 【饕飸𩞣𧈐】[口⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎唬人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞂]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「𩞂餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【售】口3+8=総画数11 U+552E [シュウ、ジュ/] [ノ2隹口售]
◆物を売る、売り渡す
【𨮀】金8+售13=総画数21 U+28B80 [ツイ、ズイ/つち] 【鎚】[金ノ2隹口售𨮀]
◆叩(たた)く、叩いて鍛える
◆金槌、金属などを叩いて鍛える道具、ハンマー、武器として使われる、、同”錘”
【唯】口3+8=総画数11 U+552F [イ、ユイ/ただ] [口ノ2隹唯]
◆只(ただ)、それだけ、ひたすら
◆即座に同意・承知するという意思を示す「はい」という返事、相手を敬い慎んで同意・承知するという意味がある、しっかりと考えての返事は「諾」
【嶉】山3+唯11=総画数14 U+5D89 [イ/] [山口ノ2隹唯嶉]
◆「嶊嶉(さいい)」、山が木々で覆われているさま
【蓶】艸3+唯11=総画数14 U+84F6 [イ、ユイ/] [サ十2艹艹口ノ2隹唯蓶]
◆野菜名
◆草木の花が咲き始めるさま、同”芛”
【鷕】鳥11+唯11=総画数22 U+9DD5 [ヨウ、イ、ユイ/] [口ノ2隹唯鳥鷕]
◆雌のキジ(雉)が(雄を求めて)鳴く
【商】口3+8=総画数11 U+5546 [ショウ/あきな・う] 【𠹧𠿧𡃬𠾃𡄚𡅟𥫐𧷞𧷮𡂦】[亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商]
◆物を売買する、古くは「行商」を指し、市場で店を構えて商売することを「賈」といった
◆(品質や条件など)さまざまなことを考え合わせて見当(けんとう)を付ける、推し量(はか)る、「商売をするためには欠かせない能力」であることから
◆話し合う、意見を交換する
◆数を割って得た値
◆古代(紀元前16世紀から11世紀頃)の王朝の名、別名「殷(いん)」「殷商(いんしょう)」{中国歴代王朝版図}
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ{音階}
◆二十八宿東方青龍の一つ、別名「心宿」{二十八宿}
【𠼬】口3+商11=総画数14 U+20F2C [ショウ/] [口亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𠼬]
◆さまざまなことを考え合わせて見当(けんとう)を付ける、推し量(はか)る、同”商””謪”
【墒】土3+商11=総画数14 U+5892 [ショウ/] [土亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商墒]
◆「墒壟」、種や苗を植えるための畝
◆田の土壌の湿り具合
◆土を階段状に盛ったもの、矢の的、同”墑”
【滳】水3+商11=総画数14 U+6EF3 [ショウ/] [シ氵亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商滳]
◆川名
【熵】火4+商11=総画数15 U+71B5 [ショウ/] [火亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商熵]
◆エントロピー(entropy)
【𤹟】疒5+商11=総画数16 U+24E5F [ショウ/] 【𤵼𤷛】[ン冫广疒亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𤹟]
◆憂える、心を痛(いた)める、同”慯”
【蔏】艸3+商11=総画数14 U+850F [ショウ/] [サ十2艹艹亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商蔏]
◆「蔏蔞(しょうろう)」、タカヨモギ(高蓬)、キク科ヨモギ属の草、同「蔞蒿(ろうこう)」{タカヨモギ}
◆「蔏𦸐(しょうりく)」、ヤマゴボウ(山牛蒡)、ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の草{ヤマゴボウ}
◆「蔏藋(しょうちょう)」、藜(アカザ)に似た葉の大きいヒユ科アカザ属の草、未詳
【螪】虫6+商11=総画数17 U+87AA [ショウ/] [中虫亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商螪]
◆「螪蚵、螪何(しょうか)」、虫名、未詳、「【爾雅注疏:釋蟲】{⿰虫(將-爿)}螪何(《注》未詳)」
【𧛨】衣6+商9=総画数15 U+276E8 [エイ/] 【裔𧘉𧘊𧚞𠆘𧛲𧘯】[亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商ノ丿2レ𧘇衣𧛨]
◆衣服の裾(すそ、衣服の下の部分)、衣服の下の端
◆(飛地ではなく地続きで)遠く離れた所、辺縁の地
◆血筋が繋がった後代の子孫
【𧜟】衣6+商11=総画数17 U+2771F [エイ/] [亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商亠ノ丿2レ𧘇衣𧜟]
◆同"裔"
◆人名、南北朝時代の宋の元嘉の頃の人、「【康熙字典:申集下:衣部:𧜟】又人名征北㕘軍明𧜟之宋元嘉時人見《幽明錄》」
【謪】言7+商11=総画数18 U+8B2A [ショウ/] [言亠ソ冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商謪]
◆さまざまなことを考え合わせて見当(けんとう)を付ける、推し量(はか)る、同”商”
【𧷮】貝7+商11=総画数18 U+27DEE [ショウ/あきな・う] 【商𠹧𠿧𡃬𠾃𡄚𡅟𥫐𧷞𡂦】[亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商目ハ貝𧷮]
◆物を売買する、古くは「行商」を指し、市場で店を構えて商売することを「賈」といった
◆(品質や条件など)さまざまなことを考え合わせて見当(けんとう)を付ける、推し量(はか)る、「商売をするためには欠かせない能力」であることから
◆話し合う、意見を交換する
◆数を割って得た値
◆古代(紀元前16世紀から11世紀頃)の王朝の名、別名「殷(いん)」「殷商(いんしょう)」{中国歴代王朝版図}
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ{音階}
◆二十八宿東方青龍の一つ、別名「心宿」{二十八宿}
【𨝗】邑3+商11=総画数14 U+28757 [ショウ/] [亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商ろ3I|丨邑阝𨝗]
◆黄河下流域一帯を領した商族(しょうぞく)の地を指すものと思われるが未詳、「【字彙:邑部:𨝗】本作商俗作邑」
【𩝾】食8+商11=総画数19 U+2977E [ショウ/] 【饟】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𩝾]
◆野良仕事や軍中で食べる弁当また食糧、またそれを食べる
【𩱐】鬲10+商11=総画数21 U+29C50 [ショウ/] 【鬺𩰱𩱑】[一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𩱐]
◆柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𪄲】鳥11+商11=総画数22 U+2A132 [ショウ/] [亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商鳥𪄲]
◆「𪄲鴹(しょうよう)」、同「商羊」、空に舞えば必ず大雨になるという伝説の一本足の鳥
【啇】口3+8=総画数11 U+5547 [テキ、チャク/] [亠ソ立冂十口古啇]
◆本(もと)、元(もと)、根本
【㒀】人2+啇11=総画数13 U+3480 [サ、シャ/] [イ亻亠ソ立冂十口古啇㒀]
◆憚(はばか)るところがないさま、他に配慮や遠慮がないさま
◆「㒀𠋲(ささく)」、未詳、「【集韻:卷十:入聲下:陌第二十:𠋲】㒀𠋲惡也」
◆「㒀𠊰(さか)」「𠊰㒀(かさ)」、未詳、「【廣韻:上聲:馬第三十五:寡:𠊰】㒀𠊰行皃」
【𠞶】刀2+啇11=総画数13 U+207B6 [タク、チャク/] [亠ソ立冂十口古啇リ刂𠞶]
◆弦楽器(琴)の奏法の一つ、「【封神演義:伯邑考進貢贖罪】有八法乃抹挑勾剔撇托𠞶打」
【𠢗】力2+啇11=総画数13 U+20897 [テキ、ジャク/かたき] 【敵敌𢿪】[亠ソ立冂十口古啇カ力𠢗]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
【嘀】口3+啇11=総画数14 U+5600 [テキ/] 【唙】[口亠ソ立冂十口古啇嘀]
◆「嘀咕」、小声で話す、ぶつぶつと呟(つぶや)く、~ではないかと推測する
【墑】土3+啇11=総画数14 U+5891 [テキ、チャク/] [土亠ソ立冂十口古啇墑]
◆土を階段状に盛ったもの
◆矢の的
【嫡】女3+啇11=総画数14 U+5AE1 [テキ、チャク/] 【𡡿】[女亠ソ立冂十口古啇嫡]
◆正妻、正妻以外は「妾」
◆正妻が産んだ子、妾の子は「庶」
◆正妻が産んだ家系を継ぐ長子、一般には長男
◆血筋の繋(つな)がった、正統な
【摘】手3+啇11=総画数14 U+6458 [テキ、タク、チャク/つ・む、つま・む] 【𢸈𢸑】[オ才扌亠ソ立冂十口古啇摘]
◆指や箸などの先で掴(つか)む
◆指や箸などの先で掴み取る、また掴んで千切(ちぎ)り取る
◆一部分(或いは必要な部分)を選び取る
【敵】攴4+啇11=総画数15 U+6575 [テキ、ジャク/かたき] 【敌𢿪𠢗】[亠ソ立冂十口古啇ノ丿一𠂉メヌ又攵敵]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
【䐱】月(肉)4+啇11=総画数15 U+4431 [タク、チャク/] [月亠ソ立冂十口古啇䐱]
◆骨の間の肉を抉り取る
【樀】木4+啇11=総画数15 U+6A00 [テキ、チャク/] 【𣚌㰅】[木亠ソ立冂十口古啇樀]
◆軒(のき)、屋根の建物の外に張り出した部分
◆紡いだ糸を巻き取る道具
◆蚕箔(さんぱく、カイコを飼うための竹籠)を並べる棚に使う木材、同”槌”
【歒】欠4+啇11=総画数15 U+6B52 [テキ、チャク/] [亠ソ立冂十口古啇ノフ乛人欠歒]
◆「歒赥(てきけき)」、子供が喜び笑うさま
【滴】水3+啇11=総画数14 U+6EF4 [テキ、チャク/しずく、したた・る] 【𤁷𣾪】[シ氵亠ソ立冂十口古啇滴]
◆しずく、小さな水の玉
◆したた・る、水が小さな玉になって落ちる
【甋】瓦5+啇11=総画数16 U+750B [テキ、チャク/] [亠ソ立冂十口古啇一レ、丶乙⺄瓦甋]
◆「瓴甋(れいてき)」、土を捏ね型に入れ焼き固めた煉瓦
【䊞】米6+啇11=総画数17 U+429E [タク、チャク/] [米亠ソ立冂十口古啇䊞]
◆割れて細かくなった米、屑米
◆粘り気があるさま
【蔐】艸3+啇11=総画数14 U+8510 [テキ、ジャク/おぎ] 【荻𧁱藡】[サ十2艹艹亠ソ立冂十口古啇サ十2艹艹亠ソ立冂十口古啇蔐]
◆オギ(荻)、イネ科ススキ属の草{オギ}
【𧏸】虫6+啇11=総画数17 U+273F8 [セキ/] [中虫亠ソ立冂十口古啇𧏸]
◆虫名、未詳
【謫】言7+啇11=総画数18 U+8B2B [タク、チャク/] 【谪𧬍】[言亠ソ立冂十口古啇謫]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【谪】言2+啇11=総画数13 U+8C2A [タク、チャク/] 【謫𧬍】[、丶レ讠亠ソ立冂十口古啇谪]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【豴】豕7+啇11=総画数18 U+8C74 [テキ、ジャク/] [一ノ34彡く𧰨豕亠ソ立冂十口古啇豴]
◆豕(いのこ、イノシシまたブタ)の蹄(ひづめ)
【蹢】足7+啇11=総画数18 U+8E62 [テキ、チャク、テキ、ジャク/] 【𨅙】[口上止龰足亠ソ立冂十口古啇蹢]
◆動物の蹄(ひづめ)
◆「蹢躅(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
【適】辵3+啇11=総画数14 U+9069 [テキ、セキ、シャク/かな・う、あた・う] 【𨗁𠐝】[亠ソ立冂十口古啇え辶辶適]
◆(目的とする方に向かって)往く、(目的とする方に)向かう
◆向かう方向が目的に合っている、意に叶(かな)っている、相応(ふさわ)しい
◆(ちょうど合っていて、自分の思いの通りで)心地よい
◆たまたま、思い掛けずに、偶然に
◆血筋の繋(つな)がった、正統な、同”嫡”
◆嫁に出る
◆簡"适"
【鏑】金8+啇11=総画数19 U+93D1 [テキ、チャク/かぶら] 【镝】[金亠ソ立冂十口古啇鏑]
◆矢の先端の部分、鏃(やじり)
◆かぶら、音が出るように工夫した鏃
◆ジスプロシウム(Dysprosium、Dy)、元素名{ジスプロシウム}
【镝】金5+啇11=総画数16 U+955D [テキ、チャク/かぶら] 【鏑】[ノ丿一𠂉二レモ钅亠ソ立冂十口古啇镝]
◆矢の先端の部分、鏃(やじり)
◆かぶら、音が出るように工夫した鏃
◆ジスプロシウム(Dysprosium、Dy)、元素名{ジスプロシウム}
【問】口3+8=総画数11 U+554F [ブン、モン/と・う] 【问𠳅】[門口問]
◆分からないことやはっきりしないことを質(ただ)す
◆罪や責任などの有無について聞く
◆様子などを尋ねる
【蔄】艸3+問11=総画数14 U+8504 [バン/] [サ十2艹艹門口問蔄]
◆姓用字
【啓】口3+8=総画数11 U+5553 [ケイ、ケ/ひら・く] 【啔𠶳啟唘𠷠】[、丶一コノ丿尸户戶戸ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼄口啓]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同”启”
◆開(ひら)ける、明(あ)ける、明るくなる、同”启”
◆覆われていて見えなかったところを開(ひら)いて見せる、知らなかったところを教え示す
◆跪(ひざまず)いて申し上げる、謹んで申し上げる
【𦘦】聿6+啓11=総画数17 U+26626 [/] [、丶一コノ丿尸户戶戸ノ丿一𠂉メヌ又攵𢼄口啓ヨ二十聿𦘦]
◆「𦘥」の異体字か?
【啔】口3+8=総画数11 U+5554 [ケイ、ケ/ひら・く] 【啓𠶳啟唘𠷠】[、丶一コノ丿尸户戶戸一、丶弋ノ丿戈口啓啔]
◆閉じていた戸や門を押し開く、押し広げる、覆っていたものを取り払って明け放つ、同”启”
◆開(ひら)ける、明(あ)ける、明るくなる、同”启”
◆覆われていて見えなかったところを開(ひら)いて見せる、知らなかったところを教え示す
◆跪(ひざまず)いて申し上げる、謹んで申し上げる
【𦘥】聿6+啔11=総画数17 U+26625 [/] [、丶一コノ丿尸户戶戸一、丶弋ノ丿戈口啓啔ヨ二十聿𦘥]
◆「𦘦」の異体字か?
【啚】口3+8=総画数11 U+555A [ヒ、ト、ズ/] 【𠴿】[口23亠口囗2回㐭啚]
◆収穫した穀物を保管する倉庫
◆都から遠く小さな村落、同”鄙”
◆図(はか)る、事に先立って案を作る、計画する、同”圖(図)”
【圖】囗3+啚11=総画数14 U+5716 [ト、ズ/はか・る] 【図圗𡈄𡈇图𡇫𡇴𡈖𠷰𠚎】[口23囗回啚圖]
◆四角い紙などに地形やものの形やその様相などを描く、また描いたもの
◆はか・る、事に先立って案を作る、計画する
【鄙】邑3+啚11=総画数14 U+9119 [ヒ/ひな] 【𨝣】[口23囗回啚ろ3I|丨邑阝鄙]
◆周代(前11世紀~前221年)の五百戸を単位とする区画
◆都から遠く小さな村落、「畿」の外側の地域
◆粗野な、卑俗な
【啬】口3+8=総画数11 U+556C [ショク、シキ/] 【嗇𠾂𠻮𤲝𤲷𤳋】[土ソ口囗2回啬]
◆穀物を収穫する、同”穡”
◆物を貪り出し惜しみする、けち
【墙】土3+啬11=総画数14 U+5899 [ショウ、ゾウ/] 【牆墻𤖧𤖣】[土2土ソ口囗2回啬墙]
◆垣・塀・壁・土盛りなどの相手から見えないようにするための構築物
【嫱】女3+啬11=総画数14 U+5AF1 [ショウ、ゾウ/] 【嬙】[女土ソ口囗2回啬嫱]
◆女官の位、「媵」の下位、上位から順に「后妃嬪媵嬙」
【樯】木4+啬11=総画数15 U+6A2F [ショウ、ゾウ/] 【檣】[木土ソ口囗2回啬樯]
◆帆柱(ほばしら)、船の帆を張るための柱、同”艢”
【穑】禾5+啬11=総画数16 U+7A51 [ショク、ソク、シキ/] 【穡穯】[ノ木禾土ソ口囗2回啬穑]
◆穀物を収穫する
◆農作業
◆収穫した穀物を大切に扱って倹約する、節約する
【蔷】艸3+啬11=総画数14 U+8537 [ショウ、ゾウ、ソク、シキ/] 【薔】[サ十2艹艹土ソ口囗2回啬蔷]
◆ヤナギタデ(柳蓼)、タデ科イヌタデ属の草、別名「ミズタデ(水蓼)」{ヤナギタデ}
◆「蔷薇(バラ、しょうび)」、バラ科の植物の総称、別名「「蘠靡、蘠蘼(しょうび)」{バラ}
【𠵦】口3+8=総画数11 U+20D66 [ゴ、グ/] 【牾啎𤕻】[五口吾ノ丿一𠂉十午𠵦]
◆相反する、違(たが)う、食い違う、同”逜”
◆獣名、未詳
◆「牴𠵦(ていご)」、(「牛どうしが角を突き合わせる」の意から)互いにぶつかり合う、食い違う
【𨖍】辵3+𠵦11=総画数14 U+2858D [ゴ、グ/われ、わ・が] 【吾𠮣𢓲】[五口吾ノ丿一𠂉十午𠵦え辶辶𨖍]
◆我(われ)、自分を指す語、主に主格(I)として用いられ、所有格(my)や目的格(me)では”我”が用いられる、同”余””予”
【㖾】口3+9=総画数12 U+35BE [ガク/] 【咢】[口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾]
◆びっくりする、どきっとする、驚く、同”愕”
◆鼓を打つ
◆刀剣の刃、同”鍔”
◆「㖾㖾(がくがく)」、同「愕愕、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【𠟎】刀2+㖾12=総画数14 U+207CE [ガク/] 【㓵】[口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾リ刂𠟎]
◆刀剣の刃、同”鍔”
【𡑇】土3+㖾12=総画数15 U+21447 [ガク/] 【堮𡓐】[土口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾𡑇]
◆土地の境界
◆岸(きし)、水面よりも高い陸地
【㦍】心3+㖾12=総画数15 U+398D [ガク/おどろ・く] 【愕】[ハI|丨忄口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾㦍]
◆びっくりする、どきっとする、驚く
◆「㦍㦍(がくがく)」、同「咢咢、諤諤」、自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【𦠍】月(肉)4+㖾12=総画数16 U+2680D [ガク/] 【齶㗁腭】[月口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾𦠍]
◆口蓋、口腔の上の部分
◆歯の内側の上下の肉、歯茎
【遻】辵3+㖾12=総画数15 U+907B [ガク/] 【遌𨕣𨔺𨕓𨕬】[口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾え辶辶遻]
◆人と思い掛けずに出会(であ)う、動物や物事に出会(でくわ)す
◆予想外の出合いに驚く
◆別々の方向から進んできた人や物が行(ゆ)き合う
【䣞】邑3+㖾12=総画数15 U+48DE [ガク/] 【鄂】[口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾ろ3I|丨邑阝䣞]
◆古地名、在現湖北省鄂州市
◆湖北省の略称
◆驚く、びっくりする、同”愕”
◆直言する、同”諤”
【𩻙】魚11+㖾12=総画数23 U+29ED9 [ガク/わに] 【鰐鳄𩷜𩶍】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㖾𩻙]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称
【㗊】口3+9=総画数12 U+35CA [シュク、キュウ/] [口2吅3品4㗊]
◆大勢の人の「わいわい」「がやがや」とした話し声、騒々しく耳障(みみざわ)りな声
◆古”雷”
【𪋦】鹿11+㗊12=総画数23 U+2A2E6 [レイ、リョウ/] 【羚𦏰𦏪麢𪋓𪋳𪋪𪋚𪋶䴫】[广コヒ七𠤎匕2比鹿口2吅3品4㗊𪋦]
◆「𪋦羊(れいよう、カモシカ)」、ニホンカモシカなどを含むウシ科に属する哺乳類の総称
【啻】口3+9=総画数12 U+557B [シ/ただ] 【𥩶】[亠立ワ冖巾帝口啻]
◆ただ、単に、ただ~だけ
◆「不啻(ふし)」、単に~だけではなく
【𡡿】女3+啻12=総画数15 U+2187F [テキ、チャク/] 【嫡】[女亠立ワ冖巾帝口啻𡡿]
◆正妻、正妻以外は「妾」
◆正妻が産んだ子、妾の子は「庶」
◆正妻が産んだ家系を継ぐ長子、一般には長男
◆血筋の繋(つな)がった、正統な
【𢕮】彳3+啻12=総画数15 U+2256E [チャク/] [ノ丿2イ彳亠立ワ冖巾帝口啻𢕮]
◆未詳、「【字彙:寅集:彳部:𢕮】側賣切音債步立貌」
【𢴨】手3+啻12=総画数15 U+22D28 [シ、タク、チャク/] [オ才扌亠立ワ冖巾帝口啻𢴨]
◆手で握(にぎ)る、手で握って持つ、同”揓”
◆摘(つま)む、摘まむ、同”摘”
【𢿪】攴4+啻12=総画数16 U+22FEA [テキ、ジャク/かたき] 【敵敌𠢗】[亠立ワ冖巾帝口啻ト卜⺊ヌ又攴𢿪]
◆仇(かたき)、恨み憎む相手、利害が一致しない相手
◆正面から相対する相手、対等の力量を持った相手、相当する
【膪】月(肉)4+啻12=総画数16 U+81AA [サイ/] [月亠立ワ冖巾帝口啻膪]
◆骨の間から抉り取った肉
◆「囊膪」、脂身の多い豚のばら肉(肋骨付近の肉)
【𣚌】木4+啻12=総画数16 U+2368C [テキ、チャク/] 【樀㰅】[木亠立ワ冖巾帝口啻𣚌]
◆軒(のき)、屋根の建物の外に張り出した部分
◆紡いだ糸を巻き取る道具
◆蚕箔(さんぱく、カイコを飼うための竹籠)を並べる棚に使う木材、同”槌”
【𣾪】水3+啻12=総画数15 U+23FAA [テキ、チャク/しずく、したた・る] 【滴𤁷】[シ氵亠立ワ冖巾帝口啻𣾪]
◆しずく、小さな水の玉
◆したた・る、水が小さな玉になって落ちる
【𧝐】衣5+啻12=総画数17 U+27750 [テイ、タイ/] 【褅】[ネ衤亠立ワ冖巾帝口啻𧝐]
◆赤子を包む布また衣服、同”裼”
【𧬍】言7+啻12=総画数19 U+27B0D [タク、チャク/] 【謫谪】[言亠立ワ冖巾帝口啻𧬍]
◆過ちを厳しく責める、咎(とが)める、罰する
◆過ち、罪
◆役人の職位を下げて辺境の地へ転勤させる、左遷する
【𨅙】足7+啻12=総画数19 U+28159 [テキ、チャク、テキ、ジャク/] 【蹢】[口上止龰足亠立ワ冖巾帝口啻𨅙]
◆動物の蹄(ひづめ)
◆「𨅙躅(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
【𨗁】辵3+啻12=総画数15 U+285C1 [テキ、セキ、シャク/かな・う、あた・う] 【適𠐝】[亠立ワ冖巾帝口啻ノ3え辶辶𨗁]
◆(目的とする方に向かって)往く、(目的とする方に)向かう
◆向かう方向が目的に合っている、意に叶(かな)っている、相応(ふさわ)しい
◆(ちょうど合っていて、自分の思いの通りで)心地よい
◆たまたま、思い掛けずに、偶然に
◆血筋の繋(つな)がった、正統な、同”嫡”
◆嫁に出る
【𩪙】骨10+啻12=総画数22 U+29A99 [カク/] 【𩪣𩪩】[冂2「冎ワ冖月骨亠立ワ冖巾帝口啻𩪙]
◆胸、胸の骨、同”臆””肐”
【善】口3+9=総画数12 U+5584 [セン、ゼン/よ・い] 【譱𧮟𦏯𦎍𠲘𠵊𦏟𧨅𠾄】[羊口2善]
◆めでたい、喜ばしい
◆良い、好ましい
◆美しい、魅力的な
◆優(すぐ)れている、立派な
◆正しい、正しい行い
◆親しい、友好的な
【僐】人2+善12=総画数14 U+50D0 [セン、ゼン/] 【𠑫】[イ亻羊口2善僐]
◆人に媚(こ)びるような態度をとる
【𡆃】口3+善21=総画数24 U+21183 [未詳/] [口羊口2善𡆃]
◆未詳
【墡】土3+善12=総画数15 U+58A1 [セン、ゼン/] [土羊口2善墡]
◆白い粘土状の土、同”堊”
【嫸】女3+善12=総画数15 U+5AF8 [セン/] [女羊口2善嫸]
◆冗談を言ってからかう、馬鹿にする
【𢵈】手3+善12=総画数15 U+22D48 [ケン/] [オ才扌羊口2善𢵈]
◆「搌𢵈(てんけん)」「𢵈搌(けんてん)」、だらりと伸び切るさま、だらしなく伸びるさま、「【廣韻:上聲:卷第三:獮第二十八:蹇:𢵈】𢵈搌醜長皃搌丑輦切」
【㪨】攴4+善12=総画数16 U+3AA8 [セン、ゼン/] 【敾】[羊口2善ト卜⺊ヌ又攴㪨]
◆繕(つくろ)う、補修する、同”繕”
【敾】攴4+善12=総画数16 U+657E [セン、ゼン/] 【㪨】[羊口2善ノ丿一𠂉メヌ又攵敾]
◆繕(つくろ)う、補修する、同”繕”
【膳】月(肉)4+善12=総画数16 U+81B3 [セン、ゼン/] 【𦢃】[月羊口2善膳]
◆よく吟味された食材で調理された美味(おい)しい食事、また美味(おい)しい食事を調(ととの)える、また食事を勧める
◆[日]用意した料理を載せる台
◆[日]飯を盛った茶碗の数、おかわりした回数を数える語
◆[日]箸の一対(二本で一組)を数える語
【橏】木4+善12=総画数16 U+6A4F [セン/] [木羊口2善橏]
◆木の瘤(こぶ)
◆「橏榐(せんてん)」、木が長く伸びているさま
【歚】欠4+善12=総画数16 U+6B5A [セン、ゼン/] [羊口2善ノフ乛人欠歚]
◆「鄭歚(チョン・ソン、정선)」、李氏朝鮮代(韓国)の画家
【𥊳】目5+善12=総画数17 U+252B3 [セン、ゼン、ネン/] 【䁴】[目羊口2善𥊳]
◆未詳、「【說文解字:目部:䁴】視而止也」「【廣韻:上聲:獮第二十八:𦗢:䁴】說文曰視而不止」
◆未詳、「【集韻:卷六:上聲下:𤣗第二十八:䁴】視面色變也」
【磰】石5+善12=総画数17 U+78F0 [セン、ゼン/] [石羊口2善磰]
◆白い土
【繕】糸6+善12=総画数18 U+7E55 [セン、ゼン/つくろ・う] 【𦆇𦆶缮】[糸羊口2善繕]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【缮】糸3+善12=総画数15 U+7F2E [セン、ゼン/つくろ・う] 【繕𦆇𦆶】[くレ幺一纟羊口2善缮]
◆衣服の綻(ほころ)びなどを元通りにする、補修する、同”敾”
◆間違いや欠けたところなどを補い修正しながら書き写す、同”𧭽”
【𦗢】耳6+善12=総画数18 U+265E2 [セン/] [耳羊口2善𦗢]
◆耳の穴の入り口部分の穴を塞ぐような形の小さな突起
【蟮】虫6+善12=総画数18 U+87EE [セン、ゼン/] [中虫羊口2善蟮]
◆「蛐蟮(きょくせん)」、ミミズ(蚯蚓)、環形動物門貧毛綱の動物の総称
【鄯】邑3+善12=総画数15 U+912F [セン、ゼン/] [羊口2善ろ3I|丨邑阝鄯]
◆「鄯善(ぜんぜん)」、西域の国名、同「樓蘭」
【鐥】金8+善12=総画数20 U+9425 [セン、ゼン/] [金羊口2善鐥]
◆(長い柄の)鎌
【饍】食9+善12=総画数21 U+994D [セン、ゼン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿羊口2善饍]
◆食事
◆よく吟味された食材で美味(おい)しい食事を調(ととの)える、同”膳”
【𩦐】馬10+善12=総画数22 U+29990 [セン、ゼン、カク、キャク/] [馬羊口2善𩦐]
◆馬を去勢する、去勢された馬、同”騸”
◆「𩦐然(かくぜん)」、さっと、あっという間に、一瞬のうちに、同「砉然」「騞然」
【鱔】魚11+善12=総画数23 U+9C54 [セン、ゼン/] 【鳝】[ク𠂊田、丶4灬魚羊口2善鱔]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鱔(しゃせん)」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
◆「尾鱔(びせん)」、ウツボ科キカイウツボ属の魚の総称、別名「尾鯙(びしゅん)」
【鳝】魚8+善12=総画数20 U+9CDD [セン、ゼン/] 【鱔】[ノフク𠂊田一鱼羊口2善鳝]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鳝(しゃせん)」、同「蛇鱓」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
◆「尾鱔(びせん)」、ウツボ科キカイウツボ属の魚の総称、別名「尾鯙(びしゅん)」
【喆】口3+9=総画数12 U+5586 [テツ、テチ/] 【哲啠𡕇嚞埑】[土士口𠮷吉2喆]
◆思考や言動が明晰で揺らぎや迷いがない、智慧があり道理に通じている、またその人
【𠽻】口3+喆12=総画数15 U+20F7B [テツ、テチ/] [土士口𠮷吉2喆𠽻]
◆「嘲𠽻」、鳥の囀(さえず)る声
【𧑭】虫6+喆12=総画数18 U+2746D [テツ、テチ/] 【蜇𧑱】[土士口𠮷吉2喆中虫𧑭]
◆毒虫が刺す、同”螫”
◆「海𧑭(かいてつ)」◇ビゼンクラゲ(備前水母、備前海月)、 ビゼンクラゲ科ビゼンクラゲ属のクラゲ(水母、海月)の総称◇クラゲ(水母、海月)、鉢虫綱の水中に生息し浮遊生活をする種の総称
【𧑱】虫6+喆12=総画数18 U+27471 [テツ、テチ/] 【蜇𧑭】[中虫土士口𠮷吉2喆𧑱]
◆毒虫が刺す、同”螫”
◆「海𧑱(かいてつ)」◇ビゼンクラゲ(備前水母、備前海月)、 ビゼンクラゲ科ビゼンクラゲ属のクラゲ(水母、海月)の総称◇クラゲ(水母、海月)、鉢虫綱の水中に生息し浮遊生活をする種の総称
【喜】口3+9=総画数12 U+559C [キ/よろこ・ぶ] 【𡔯𠶮𠺇𢐭㐂】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜]
◆悦ぶ、楽しむ、またそのような事柄
◆楽しい、心が安らぐ
◆めでたい、またそのような事柄
◆古”憙””憘”
【僖】人2+喜12=総画数14 U+50D6 [キ/] [イ亻十土士口𠮷吉ソ豆2喜僖]
◆喜び楽しむ、嬉しい
【嘻】口3+喜12=総画数15 U+563B [キ/] 【𡃨】[口十土士口𠮷吉ソ豆2喜嘻]
◆楽しそうに笑う声
◆自ら満足するさま
◆「ああ」という嘆きや悲しみを表す声、同”噫”
【嬉】女3+喜12=総画数15 U+5B09 [キ、コ/うれ・しい] [女十土士口𠮷吉ソ豆2喜嬉]
◆うれ・しい、何の悩みも拘りもなくただ喜び楽しむさま
【憘】心3+喜12=総画数15 U+6198 [キ/] 【憙𢝫】[ハI|丨忄十土士口𠮷吉ソ豆2喜憘]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
【憙】心4+喜12=総画数16 U+6199 [キ/] 【𢝫憘】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜心憙]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
【敼】攴4+喜12=総画数16 U+657C [キ/] [十土士口𠮷吉ソ豆2喜ト卜⺊ヌ又攴敼]
◆戯れる
【暿】日4+喜12=総画数16 U+66BF [キ/] [日十土士口𠮷吉ソ豆2喜暿]
◆盛んな熱気、熱いさま、同”熹”
【橲】木4+喜12=総画数16 U+6A72 [/じさ、ずさ] [木十土士口𠮷吉ソ豆2喜橲]
◆[日]橲原(じさばら)、地名、福島県南相馬市
【歖】欠4+喜12=総画数16 U+6B56 [キ/] 【㰻】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜ノフ乛人欠歖]
◆喜ぶ、楽しむ、楽しい、心が安らぐ、古”喜”
◆「歖㰳(きあ)」、ロバ(驢馬)が鳴く声
【㵙】水3+喜12=総画数15 U+3D59 [未詳/] [シ氵十土士口𠮷吉ソ豆2喜㵙]
◆未詳、「【字彙補:巳集拾遺:㵙】音未詳天文大成㵙囹圄或云清字之譌」
【熹】火4+喜12=総画数16 U+71B9 [キ/] 【𤏴】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜、丶4灬熹]
◆激しい勢いで燃え盛るさま
◆盛んに立ち昇る蒸気や熱気、またその蒸気や熱気で煮炊きする
◆微(かす)かに光るさま、微かな光、同”熺”
【熺】火4+喜12=総画数16 U+71BA [キ/] [火十土士口𠮷吉ソ豆2喜熺]
◆微(かす)かに光るさま、微かな光、同”熹”
◆赤々と燃え盛るさま、同”熹”
【𤏴】火4+喜12=総画数16 U+243F4 [キ/] 【熹】[十土士口𠮷吉ソ豆2喜火𤏴]
◆激しい勢いで燃え盛るさま
◆盛んに立ち昇る蒸気や熱気、またその蒸気や熱気で煮炊きする
◆微(かす)かに光るさま、微かな光、同”熺”
【瞦】目5+喜12=総画数17 U+77A6 [キ/] [目十土士口𠮷吉ソ豆2喜瞦]
◆目が輝くさま
【礂】石5+喜12=総画数17 U+7902 [未詳/] [石十土士口𠮷吉ソ豆2喜礂]
◆未詳
【禧】示5+喜12=総画数17 U+79A7 [キ、コ/] [二小𡭕示十土士口𠮷吉ソ豆2喜禧]
◆幸いなこと、喜ばしいこと、めでたいこと
◆祝う、祝いの言葉
【糦】米6+喜12=総画数18 U+7CE6 [シ/] [米十土士口𠮷吉ソ豆2喜糦]
◆祭礼の際に供える酒や穀物
◆穀類をよく蒸す、煮るのは「爛」
【繥】糸6+喜12=総画数18 U+7E65 [キ/] [糸十土士口𠮷吉ソ豆2喜繥]
◆喜び笑う
◆楽しい
【蟢】虫6+喜12=総画数18 U+87E2 [キ、コ/] [中虫十土士口𠮷吉ソ豆2喜蟢]
◆アシナガグモ(足長蜘蛛)、アシナガグモ科アシナガグモ属のクモ(蜘蛛)の総称
【譆】言7+喜12=総画数19 U+8B46 [キ、コ/] [言十土士口𠮷吉ソ豆2喜譆]
◆「ああ」という苦痛や嘆息などの声を表す語
【𨭎】金8+喜12=総画数20 U+28B4E [/] [金十土士口𠮷吉ソ豆2喜𨭎]
◆シーボーギウム(Seaborgium、Sg)、元素名{シーボーギウム}
【饎】食9+喜12=総画数21 U+994E [シ/] 【𩟄𩜮𩛉𩞡𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十土士口𠮷吉ソ豆2喜饎]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【鱚】魚11+喜12=総画数23 U+9C5A [キ/きす] [ク𠂊田、丶4灬魚十土士口𠮷吉ソ豆2喜鱚]
◆キス(鱚)、キス科の海水魚、また同科の魚の称、同「沙鑽(ささん)」、元和製の漢字だが現在は中国でも同意で用いられる
◆「少鱗鱚(しょうりんき)」、シロギス(白鱚)、キス科キス属の魚、同「青沙鮻(せいささ)」
◆「細鱗鱚(さいりんき)」、アオギス(青鱚)、キス科キス属の魚、同「小鱗沙鮻(しょうりんささ)」
◆未詳、「【字彙補:亥集:魚部:鱚】唐韻與熹同」
【喟】口3+9=総画数12 U+559F [キ/] 【𠿥𠷝】[口田月胃喟]
◆大きな溜息をつく
【𣽴】水3+喟12=総画数15 U+23F74 [イ/] [シ氵口田月胃喟𣽴]
◆乱れるさま、「【(重刻昭明文選李善註)文選:卷十二:海賦】𣽴(謂)濆淪而滀(丑六)漯(他答)鬱沏(切)迭而隆頹(𣽴亂貌濆淪相糾貌)」
【喪】口3+9=総画数12 U+55AA [ソウ/も、うしな・う] 【丧䘮𠸶𡂧𠷔𡂤𡴧𦦦𡚏】[十口ノ2レ衣喪]
◆死者を追悼するために家に籠って慎む
◆人が亡くなる
◆(大事なものを)失う、無くす、亡くす
【𦅇】糸6+喪12=総画数18 U+26147 [ソウ/] [糸十口ノ2レ衣喪𦅇]
◆「緗𦅇」、浅黄色
【喬】口3+9=総画数12 U+55AC [キョウ、ギョウ/] 【𠳮乔】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬]
◆(木などが)高い、高い木の枝の先が小さくびっしりと枝分かれして広がるさま
◆驕(おご)る、高慢なさま
【僑】人2+喬12=総画数14 U+50D1 [キョウ、ギョウ/] 【侨】[イ亻ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬僑]
◆故郷は残したまま他郷に移って住まう、旅先に(特に商売のために)住まう
◆高い
【勪】力2+喬12=総画数14 U+52EA [キョウ、キャク/] 【蹻𨇊𨃧𨅳】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬カ力勪]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【喬】口3+喬9=総画数12 U+55AC [キョウ、ギョウ/] 【𠳮乔】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬]
◆(木などが)高い、高い木の枝の先が小さくびっしりと枝分かれして広がるさま
◆驕(おご)る、高慢なさま
【嘺】口3+喬12=総画数15 U+563A [キョウ、ギョウ/] [口3ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬嘺]
◆誰も知らない、問われたことに対する答えを知らない
【墧】土3+喬12=総画数15 U+58A7 [キョウ、ギョウ/] [土ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬墧]
◆土が堅い、同”塙”
◆橋、同”橋”
【嬌】女3+喬12=総画数15 U+5B0C [キョウ/] 【娇】[女ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬嬌]
◆美しく愛らしい
◆艶(なま)めかしい
【㝯】宀3+喬12=総画数15 U+376F [キョウ、ギョウ/] [ウ宀ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬㝯]
◆故郷は残したまま他郷に移って住まう、旅先に(特に商売のために)住まう、同”僑”
【㠐】山3+喬12=総画数15 U+3810 [キョウ、ギョウ/] 【嶠峤】[山ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬㠐]
◆山道
◆山頂が尖った高い山
【嶠】山3+喬12=総画数15 U+5DA0 [キョウ、ギョウ/] 【峤㠐】[山ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬嶠]
◆山道
◆山頂が尖った高い山
【𢕪】彳3+喬12=総画数15 U+2256A [キョウ/] [ノ丿2イ彳ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬𢕪]
◆未詳、「【字彙:寅集:彳部:𢕪】巨夭切音轎𢕪𢕪行貌」
【憍】心3+喬12=総画数15 U+618D [キョウ/] [ハI|丨忄ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬憍]
◆驕る
◆恣(ほしいまま)にする
【撟】手3+喬12=総画数15 U+649F [キョウ/] 【挢】[オ才扌ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬撟]
◆手を挙げる、高く持ち上げる
◆歪みや誤りを正す
【敽】攴4+喬12=総画数16 U+657D [キョウ/] 【敿】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬ト卜⺊ヌ又攴敽]
◆繋ぐ、繋いで連ねる
【敿】攴4+喬12=総画数16 U+657F [キョウ/] 【敽】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬ノ丿一𠂉メヌ又攵敿]
◆繋ぐ、繋いで連ねる
【橋】木4+喬12=総画数16 U+6A4B [キョウ、ギョウ/はし] 【𣘺槗桥】[木ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬橋]
◆川や谷などの深く”U””V”字状になっている上を横切るように板・棒・綱などを架け人が渡れるようにしたもの
◆高いところに横に掛け渡した棒、またそのような形のもの
◆高いさま、同”喬”
◆人などを乗せる台や箱などの下に二本の棒を渡し担(かつ)ぎ上げて運ぶ乗り物、輿(こし)、同”轎”
【𣤙】欠4+喬12=総画数16 U+23919 [キョウ/] 【歊】[ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬ノフ乛人欠𣤙]
◆蒸気や熱気などが盛んに立ち昇るさま
【𣦜】止4+喬12=総画数16 U+2399C [キョウ/] 【蹺跷】[⺊上止ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬𣦜]
◆足や膝を高く挙げる
◆踵(かかと)を挙げる、爪先立つ
【燆】火4+喬12=総画数16 U+71C6 [コウ、キョウ/] [火ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬燆]
◆火が激しく燃え盛るさま
【犞】牛4+喬12=総画数16 U+729E [キョウ、ギョウ/] [牛牜ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬犞]
◆乾肉(ほしにく)、「【淮南鴻烈解:卷之二十七:泰族訓】奉宗廟鮮犞之具(生肉為鮮乾肉為犞)」
【獢】犬3+喬12=総画数15 U+7362 [キョウ/] [ノ2犭ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬獢]
◆鼻口部(びこうぶ)の短い犬
【䀉】皿5+喬12=総画数17 U+4009 [キョウ、ギョウ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬皿䀉]
◆口が開き比較的深い椀状の容器
【矯】矢5+喬12=総画数17 U+77EF [キョウ/た・める] 【矫】[ノ大天矢ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬矯]
◆正しい形に曲げる、狂いや歪みを調整して本来の曲がり具合にする
◆不正な形に曲げる、本来の形でないように歪める
◆話を曲げる、託(かこつ)ける、嘘を言う
◆強い、激しい
◆高く挙げる
【礄】石5+喬12=総画数17 U+7904 [キョウ、ギョウ/] 【硚】[石ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬礄]
◆「礄頭」、地名、四川省
【穚】禾5+喬12=総画数17 U+7A5A [コウ、キョウ/] [ノ木禾ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬穚]
◆雑草が(作物よりも)高く伸びる
【簥】竹6+喬12=総画数18 U+7C25 [キョウ/] [竹ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬簥]
◆管楽器の一種で大きいもの、小さいものは「篎」、その中間は「篞」
【繑】糸6+喬12=総画数18 U+7E51 [キョウ/] [糸ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬繑]
◆ズボンのように股が割れた裳(も、下半身に身に着ける衣類)の紐また帶
【䎗】羽6+喬12=総画数18 U+4397 [キョウ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬羽羽䎗]
◆飛ぶ、高く飛ぶ
【蕎】艸3+喬12=総画数15 U+854E [キョウ、ギョウ/] 【荞】[サ十2艹艹ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬蕎]
◆タカトウダイ(高灯台)、トウダイグサ科の薬草
◆「蕎麦(きょうばく、そば)」、タデ科の作物、またその種を挽いて作った食べ物
【蟜】虫6+喬12=総画数18 U+87DC [キョウ/] [中虫ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬蟜]
◆「蠪蟜」、アリ(蟻)
【譑】言7+喬12=総画数19 U+8B51 [キョウ/] [言ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬譑]
◆口数が多い
【趫】走7+喬12=総画数19 U+8DAB [キョウ、ギョウ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬土⺊上止龰走趫]
◆敏捷で軽快なさま
◆足をしっかりと上げて進むさま、同”蹻”
◆勇ましいさま
【蹻】足7+喬12=総画数19 U+8E7B [キョウ、キャク/] 【𨇊𨃧𨅳勪】[口上止龰足ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬蹻]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【轎】車7+喬12=総画数19 U+8F4E [キョウ、ギョウ/] 【𨎄轿】[車ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬轎]
◆人などを乗せる台や箱などの下に二本の棒を渡し担(かつ)ぎ上げて運ぶ乗り物、輿(こし)、同”橋”
◆狭い道を行くための小さな輿(こし)、「山轎(さんきょう、山道などで人を運ぶ簡便な輿)」
【䢪】辵3+喬12=総画数15 U+48AA [キョウ、セイ、サイ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬え辶辶䢪]
◆泥濘(でいねい、ぬかるみ)を行くための乗り物、同”橇”
【鐈】金8+喬12=総画数20 U+9408 [キョウ、ギョウ/] [金ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鐈]
◆足の長い鼎(かなえ)に似た器
【𨲭】長7+喬12=総画数19 U+28CAD [キョウ/] [「Eム厶長镸ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬𨲭]
◆「镽𨲭(りょうきょう)」、細長いさま
【鞽】革9+喬12=総画数21 U+97BD [キョウ/] 【𩌚鞒】[十2廿口3革ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鞽]
◆鞍橋(くらぼね、人が跨ぎ乗るために馬の背に置く馬具)の前輪(まえわ)
【驕】馬10+喬12=総画数22 U+9A55 [キョウ/おご・る] 【骄】[馬ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬驕]
◆見上げるように背の高い馬、力が強く荒々しい馬、荒々しく手に負えない馬
◆高い所から他人を見下す
◆高慢で自分勝手なさま
【鱎】魚11+喬12=総画数23 U+9C4E [キョウ、ギョウ/] 【𩺙】[ク𠂊田、丶4灬魚ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鱎]
◆カワヒラ、コイ科カワヒラ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」、同”鮊”
◆「白鱎(はくきょう)」、ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鰷(はくじょう)」
【鷮】鳥11+喬12=総画数23 U+9DEE [コウ、キョウ/] [ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬鳥鷮]
◆山林などに生息するキジ(雉)の一種で「鸐」よりも大型で尾が長いもの
【單】口3+9=総画数12 U+55AE [タン、セン、ゼン/ひとえ] 【単单𠦤𠫹】[口2吅田甲十單]
◆一つ、ただ一つ、それだけ、ただそれだけ、異質のものや別物が混ざっていない状態を指す
◆ひとえ◇重ならない、繰り返さない◇裏地のない衣服
【僤】人2+單12=総画数14 U+50E4 [タン、ダン/] [イ亻口2吅田甲十單僤]
◆速いさま
◆誠実で手厚いさま
【匰】匚2+單12=総画数14 U+5330 [タン/] [匚口2吅田甲十單匰]
◆位牌を入れるための箱
【嘽】口3+單12=総画数15 U+563D [タン、セン/] 【啴】[口2吅田甲十單嘽]
◆喘(あえ)ぐ、忙(せわ)しく息をする、同”喘”
◆「嘽嘽(たんたん)」、喘(あえ)ぐさま、息を弾ませるさま
◆「嘽嘽(せんせん)」◇大勢が揃い盛大なさま、勇壮なさま、「【毛詩故訓傳:六月六章章八句】戎車嘽嘽嘽嘽焞焞如霆如靁」◇ゆったりとしたさま、ゆったりとして楽しそうなさま、「【毛詩故訓傳:崧高八章章八句】御車者嘽嘽喜樂也」
◆「嘽咺(せんけん)」、行動が鈍(のろ)いさま、緩慢(かんまん)なさま
【墠】土3+單12=総画数15 U+58A0 [セン、ゼン/] [土口2吅田甲十單墠]
◆祭場用に除草し整地した場所、ここに土を盛り台状に上を平らにした祭祀所が「壇」
【嬋】女3+單12=総画数15 U+5B0B [セン、ゼン/] 【婵𡠐】[女口2吅田甲十單嬋]
◆「嬋娟(せんえん)」、姿形(すがたかたち)や身のこなしが何ともいえず優雅なさま、美しく可愛らしいさま
◆「嬋媛(せんえん)」◇容姿や物腰が美しいさま◇引き込まれる、巻き込まれる、関わり合う、絡み合う
【幝】巾3+單12=総画数15 U+5E5D [セン/] [巾口2吅田甲十單幝]
◆車の窓に垂らした目隠し
◆擦り切れ破れるさま
【彈】弓3+單12=総画数15 U+5F48 [タン、ダン/たま、はず・む、ひ・く、はじ・く] 【弾弹𢎚𢎝】[弓口2吅田甲十單彈]
◆ひ・く、はじ・く、弓を大きく引き絞って矢を放つ、楽器を鳴らす(強い力を加えた後ぱっと放す動き、またそれによって起こる振動や音を指す)
◆はず・む、跳ね返る
◆たま、鉄砲などの玉、(弾丸のような)丸いもの
◆厳しく糺す
【憚】心3+單12=総画数15 U+619A [タン、ダン/はばか・る] 【惮】[ハI|丨忄口2吅田甲十單憚]
◆具合の悪いことなどを嫌って避ける
◆気兼ねする、気兼ねして差し控える
【戰】戈4+單12=総画数16 U+6230 [セン/いくさ、たたか・う、おのの・く、そよ・ぐ] 【戦𡃣𢧐战𣥭𣥎𣥟】[口2吅田甲十單一、丶弋ノ丿戈戰]
◆いくさ、たたか・う、戈(ほこ)などの武器を持って闘い合う、互いに向き合って競う
◆おのの・く、恐怖や寒さに震える
◆そよ・ぐ、風に吹かれ震えるような音を立てて揺れ動く
【撣】手3+單12=総画数15 U+64A3 [タン、ダン、セン、ゼン/] 【掸】[オ才扌口2吅田甲十單撣]
◆(ゴミなどを払うように)軽く叩(はた)く、叩(たた)くようにして払う、「撣子(たんし)、ゴミなどを払うはたき」
◆「撣族(シャンぞく)」、ミャンマーのシャン州一帯に居住する民族の名
【暺】日4+單12=総画数16 U+66BA [タン/] [日口2吅田甲十單暺]
◆夜が明ける、明るくなる
【䐷】月(肉)4+單12=総画数16 U+4437 [タン/] [月口2吅田甲十單䐷]
◆腹が膨れるさま
【樿】木4+單12=総画数16 U+6A3F [セン/] 【椫】[木口2吅田甲十單樿]
◆木名、櫛などに用いられる白く木目の通った木
【殫】歹4+單12=総画数16 U+6BAB [タン/] 【殚】[一タ夕歹口2吅田甲十單殫]
◆尽くす、~し尽くす
◆尽きる、全てなくなる
【㲷】气4+單12=総画数16 U+3CB7 [タン/] [ノ丿一𠂉三乙气口2吅田甲十單㲷]
◆窒素(N)の旧名、現「氮」
【潬】水3+單12=総画数15 U+6F6C [タン/] [シ氵口2吅田甲十單潬]
◆海岸や川辺などの浅瀬、また中州、同”灘”
◆砂浜
【燀】火4+單12=総画数16 U+71C0 [セン、タン/] [火口2吅田甲十單燀]
◆炎が盛んに立ち昇るさま
◆煮炊きする
【癉】疒5+單12=総画数17 U+7649 [タン、ダン/] 【瘅】[ン冫广疒口2吅田甲十單癉]
◆過労による病気
◆黄疸の症状が出る病気
【磾】石5+單12=総画数17 U+78FE [テイ、タイ/] [石口2吅田甲十單磾]
◆絹を染めるために用いた黒い石
【禪】示5+單12=総画数17 U+79AA [セン、ゼン/] 【禅】[二小𡭕示口2吅田甲十單禪]
◆天子が祭壇を築き天神を祭る儀式、またその祭礼を執(と)り行う、またその特権、またその特権を他に譲る
◆天子が位を世襲しないで別姓の者に譲る
◆心を鎮め黙考して悟りを開く修行、瞑想する
【簞】竹6+單12=総画数18 U+7C1E [タン/] 【箪】[竹口2吅田甲十單簞]
◆飯などを入れる竹を編んで作った携帯用の円形蓋付きの箱(四角いものは「笥」)
◆「簞笥(たんす)」、飯などを入れる竹製で蓋付きの小箱、小さな箱、[日]衣服などをしまう家具
【繟】糸6+單12=総画数18 U+7E5F [セン、ゼン/] [糸口2吅田甲十單繟]
◆(帶が)ゆったりとしているさま
【𦧴】舌6+單12=総画数18 U+269F4 [タン/] [ノ丿十千十口古舌口2吅田甲十單𦧴]
◆「𦧴𦧝(たんてん)」「𦧝𦧴(てんたん)」、言葉遣(ことばづか)いが正しくないさま、「【廣韻:上平聲:寒第二十五:灘:𦧴】𦧴𦧝言不正也」「【廣韻:下平聲:先第一:天:𦧝】𦧴𦧝語不正也」
【蕇】艸3+單12=総画数15 U+8547 [テン/] [サ十2艹艹口2吅田甲十單蕇]
◆イヌナズナ(犬薺)、同「葶藶(ていれき)」、アブラナ科イヌナズナ属の草、種は生薬として用いる{イヌナズナ}
【蟬】虫6+單12=総画数18 U+87EC [セン、ゼン/せみ] 【蝉】[中虫口2吅田甲十單蟬]
◆セミ(蝉)、セミ科の昆虫の総称、同”蜩”
◆(セミの鳴き声のように)途絶えることがないさま、絶えることなく続くさま
◆(セミの羽のように)透き通るように薄いさま
【襌】衣5+單12=総画数17 U+894C [タン/ひとえ] 【褝】[ネ衤口2吅田甲十單襌]
◆裏地の付いていない単(ひとえ)の衣服
【觶】角7+單12=総画数19 U+89F6 [シ/] 【觯𧣄】[ク用角口2吅田甲十單觶]
◆酒を入れる角(つの)製の杯、”觚”よりも大きくちょうど良い大きさだという{酒器}
【譂】言7+單12=総画数19 U+8B42 [セン/] [言口2吅田甲十單譂]
◆馬鹿げたことを言う、戯言(たわごと)
【貚】豸7+單12=総画数19 U+8C9A [タン、ダン/] [ノ234、丶豸口2吅田甲十單貚]
◆獣名、「貙(ちゅう)」の類という"貙"参照
【軃】身7+單12=総画数19 U+8EC3 [ダ、タ/] [身口2吅田甲十單軃]
◆垂れ下がる
【辴】辰7+單12=総画数19 U+8FB4 [シン、チン/] [口2吅田甲十單厂二レノ辰辴]
◆笑うさま、同”囅”
【鄲】邑3+單12=総画数15 U+9132 [タン/] 【郸】[口2吅田甲十單ろ3I|丨邑阝鄲]
◆「邯鄲(かんたん)」、地名、河北省
【闡】門8+單12=総画数20 U+95E1 [セン/] 【阐閳𨴁𨴝】[門口2吅田甲十單闡]
◆(門を)開く、開(あ)け広げる
◆(門の内側にあって外からは見えなかったものを開け広げて)明らかにする
【𩍍】革9+單12=総画数21 U+2934D [未詳/] [十2廿口3革口2吅田甲十單𩍍]
◆未詳、「【齊民要術:養羊第五十七】作氊法(二年敷卧小覺垢黑以九月十月賣作𩍍氊明年四五月出氊時更買新者此為長存永不穿敗若不數換者非直垢汙穿穴之後便無所直虛成糜費・・・)」「【漢語大字典:革部:𩍍】同”鞾(靴)”」
【𩘾】風9+單12=総画数21 U+2963E [未詳/] [几𠘨ノ中虫風口2吅田甲十單𩘾]
◆未詳
【驒】馬10+單12=総画数22 U+9A52 [タ、ダ、タン、ダン/] 【騨】[馬口2吅田甲十單驒]
◆白の丸い銭形の斑点が点々とある模様(「連銭」という)のある青黒い毛色の馬
◆「驒騱(たんけい)」、野生の馬の名
【鱓】魚11+單12=総画数23 U+9C53 [セン、ゼン、タ、ダ/] [ク𠂊田、丶4灬魚口2吅田甲十單鱓]
◆タウナギ(田鰻)、タウナギ科の淡水魚の総称、別名「田鱔、田鱓(てんせん)」「田鰻(てんまん)」「黃鱔(こうせん)」
◆「蛇鱓(しゃせん)」、同「蛇鱔」、ウツボ科アラシウツボ属の魚の総称、別名「蝮鯙(ふくしゅん)」
【鷤】鳥11+單12=総画数23 U+9DE4 [テイ、タイ/] [口2吅田甲十單鳥鷤]
◆「鷤鴂(ていけつ)」「鷤䳏(ていけい」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「鶗鴂、鵜鴂(ていけつ)」「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「布穀(ふこく)」
【𪓽】黽13+單12=総画数25 U+2A4FD [タ、ダ/] 【鼉鼍𪓸𪛄】[口2吅田甲十單匚コL乚Eヨ黽𪓽]
◆アリゲーター(alligator)、ワニ目アリゲーター科の爬虫類の総称
◆ヨウスコウワニ(揚子江鰐)、アリゲーター科の爬虫類、別名「鼉龍(だりゅう)」
【𪙣】齒15+單12=総画数27 U+2A663 [イン/] [上止人4凵歯齒口2吅田甲十單𪙣]
◆歯が抜けて無いさま、同”𪘩””齳”
【𠶷】口3+9=総画数12 U+20DB7 [オク/] [立口丨中口𠶷]
◆心が満たされる、心地よい、同”𢡃”
【𢡃】心4+𠶷12=総画数16 U+22843 [イ/] 【悥】[立口丨中口𠶷心𢡃]
◆心の中にあって外(言葉や態度・行動など)には出さない思いや考え、同”意”
◆心が満たされる、心地よい
◆十万(一万の十倍で「下数」と呼ばれる十進法での数)、同”億”
【𣚍】木4+𠶷12=総画数16 U+2368D [ヨク、オク/もちのき、あおき] 【檍𣟥𣟻𣟻】[木立口丨中口𠶷𣚍]
◆モチノキ(黐の木)、モチノキ科の木、材質は堅く棺や弓などに用いられる、同”杻”{モチノキ}
【𣽢】水3+𠶷12=総画数15 U+23F62 [ヨク、オク/] 【澺】[シ氵立口丨中口𠶷𣽢]
◆「𣽢水」、古川名、現河南省
【𦺳】艸3+𠶷12=総画数15 U+26EB3 [ヨク、オク/] 【薏𡮕】[サ十2艹艹立口丨中口𠶷𦺳]
◆ハス(蓮)の種の外皮に覆われた中身
◆「𦺳苡(よくい)」、ジュズダマ(数珠玉)、イネ科ジュズダマ属の草、またその実{ジュズダマ}
【𠷎】口3+9=総画数12 U+20DCE [ジュ、シュウ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【寿壽夀𠃬𤾊𠭵𦓃𦓂】[弓エ工2𢏚口句𠷎]
◆年齢、長く年齢を重ねる、長命
◆長命を祝福する、また祝福の言葉
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
◆年齢
【𠍻】人2+𠷎12=総画数14 U+2037B [チュウ、ジュウ/] 【儔俦】[イ亻弓エ工2𢏚口句𠷎𠍻]
◆同じ目的の集まり、類(たぐい)、仲間や同僚
◆一緒に行動する人、伴侶
【𡑏】土3+𠷎12=総画数15 U+2144F [トウ/] 【壔𡑹】[土弓エ工2𢏚口句𠷎𡑏]
◆土を盛り上げて高くしたところ、土が盛り上がって高いところ、同”堡””堢”
【𢄛】巾3+𠷎11=総画数14 U+2211B [チュウ、ジュウ、トウ、ドウ/] 【幬帱𢃖𢅂𢅱】[巾弓コ匚口句𠷎𢄛]
◆帳(とばり)、目隠しや仕切りなどのために垂らす布、カーテン(curtain)、同”帳”
◆覆う、覆い隠す
【𢅂】巾3+𠷎12=総画数15 U+22142 [チュウ、ジュウ、トウ、ドウ/] 【幬帱𢃖𢄛𢅱】[巾弓エ工2𢏚口句𠷎𢅂]
◆帳(とばり)、目隠しや仕切りなどのために垂らす布、カーテン(curtain)、同”帳”
◆覆う、覆い隠す
【𢢧】心4+𠷎12=総画数16 U+228A7 [シュウ、ジュ/] 【讎雠讐𩀕𢛇𠵁】[弓エ工2𢏚口句𠷎心𢢧]
◆対等に付き合う相手、深い付き合いのある人、行動や生活を共にする人
◆相手に答える、また応(こた)える
◆(善意には善意で、悪意には悪意で)相手に報(むく)いる
◆二人で読み合わせ突き合わせて字句の間違いを正す
【𢶈】手3+𠷎12=総画数15 U+22D88 [トウ/] 【擣𢭏㨶】[オ才扌弓エ工2𢏚口句𠷎𢶈]
◆(杵や槌などで)搗く、(棒などで)敲(たた)く
【𣚑】木4+𠷎12=総画数16 U+23691 [トウ、ドウ/] 【檮梼】[木弓エ工2𢏚口句𠷎𣚑]
◆木の切株(きりかぶ)
◆堅い木
◆「𣚑昧(とうまい)」、無知で愚かなさま
【𣪾】殳4+𠷎12=総画数16 U+23ABE [ジュウ/] 【𣫐𣪐】[弓エ工2𢏚口句𠷎ク刀几ヌ又殳𣪾]
◆叩(たた)く
【𣾭】水3+𠷎12=総画数15 U+23FAD [トウ、ドウ/なみ] 【濤涛𤁟𤃕𣵬】[シ氵弓エ工2𢏚口句𠷎𣾭]
◆大きな波、うねり
【𤎧】火4+𠷎12=総画数16 U+243A7 [チュウ、シュ、ス/い・る] 【鋳鑄铸】[弓エ工2𢏚口句𠷎火𤎧]
◆金属を溶かし型に流し入れて目的の形に造る
◆目的の形に作り上げる
【𤩈】玉4+𠷎12=総画数16 U+24A48 [シュク、ジュク、シュウ、ジュ/] 【璹𤩇𤩉𠩱】[王弓エ工2𢏚口句𠷎𤩈]
◆玉(ぎょく)の名
◆玉器の名、【說文解字注:玉部:璹】玉器也(徐鍇曰爾雅璋大八寸謂之琡說文有璹無琡宜同也)」、「琡(しゅく)」は「長さ八寸の璋(しょう、「圭」と呼ばれる板状の礼器の一種で刀の形に似たもの)」{礼器圭}
【𤺜】疒5+𠷎12=総画数17 U+24E9C [トウ/] 【㿒】[ン冫广疒弓エ工2𢏚口句𠷎𤺜]
◆腹部或いは下腹部の病気
【𤾦】白5+𠷎12=総画数17 U+24FA6 [チュウ/] 【㿧】[日白弓エ工2𢏚口句𠷎𤾦]
◆長命を祝福する言葉
◆同”疇”
【𦒞】羽6+𠷎10=総画数16 U+2649E [トウ、ドウ/] 【翿𦒛𣫟𦒯𦒫𦒇𦐩】[羽羽弓コ匚口句𠷎𦒞]
◆ヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)、同”纛”
◆舞踊の舞い手が手に持ち翳して振り回すもの、「羽葆幢(うほうとう)」「羽旄(うぼう)」
【𦒛】羽6+𠷎12=総画数18 U+2649B [トウ、ドウ/] 【翿】[羽羽弓エ工2𢏚口句𠷎𦒛]
◆ヤク(チベット周辺に産するウシ科ウシ属の哺乳類)やキジ(雉)の尾を飾り付けた大きな幟(のぼり)、同”纛”
◆舞い手が頭に翳す長い柄の付いた飾り、「羽葆幢(うほうとう)」「羽旄(うぼう)」
【𦓃】老4+𠷎12=総画数16 U+264C3 [ジュ、シュウ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【寿壽夀𠃬𠷎𤾊𠭵𦓂】[土ノ耂弓エ工2𢏚口句𠷎𦓃]
◆年齢、長く年齢を重ねる、長命
◆長命を祝福する、また祝福の言葉
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
◆年齢
【𦺚】艸3+𠷎12=総画数15 U+26E9A [チュウ、ジュウ/] 【薵䓓】[サ十2艹艹弓エ工2𢏚口句𠷎𦺚]
◆草が覆う、覆い被(かぶ)さる、「【方言・第十二】薵蒙覆也薵戴也」「【輶軒使者絕代語釋別國方言】薵蒙覆也薵戴也」
◆ネギ(葱、ヒガンバナ科ネギ属の草)の一種、「【齊民要術:卷第三:種葱第二十一】爾雅曰茖山葱注曰茖葱細莖大葉廣雅曰藿薵𦿀葱也其蓊謂之薹・・・」、「茖葱」は「ギョウジャニンニク(行者葫、ヒガンバナ科ネギ属の草)」
【𨅡】足7+𠷎12=総画数19 U+28161 [チュウ、ジュウ/] 【躊踌】[口上止龰足弓エ工2𢏚口句𠷎𨅡]
◆「𨅡躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【𨢫】酉7+𠷎11=総画数18 U+288AB [シュウ、ジュ/] 【醻𨣊】[西酉弓コ匚口句𠷎𨢫]
◆来訪のお礼として主人が客に酒を勧める、手厚く報いる、同”酬”
【𨣊】酉7+𠷎12=総画数19 U+288CA [シュウ、ジュ/] 【醻𨢫】[西酉弓エ工2𢏚口句𠷎𨣊]
◆来訪のお礼として主人が客に酒を勧める、手厚く報いる、同”酬”
【𩦑】馬10+𠷎12=総画数22 U+29991 [トウ/] 【䮻𩤫】[馬弓エ工2𢏚口句𠷎𩦑]
◆馬が大きく丈夫に育つようにと願い祈る祭礼の名、同”禂”
【𪆇】鳥11+𠷎12=総画数23 U+2A187 [チュウ/] 【𪇘】[鳥弓エ工2𢏚口句𠷎𪆇]
◆キジ(雉)、キジ科の鳥
【喿】口3+10=総画数13 U+55BF [ソウ、ショウ/] [口2吅3品木喿]
◆(多くの鳥などの鳴き声が)騒々しい、「木の上(=鳥)に多くの口(=騒がしい鳴き声)」の意、同”噪”
◆土に差し込んで掘り起こしたり掬(すく)い取ったりするシャベル状の農具、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
【僺】人2+喿13=総画数15 U+50FA [ショウ/] [イ亻口2吅3品木喿僺]
◆「僥僺」、長いさま
【劋】刀2+喿13=総画数15 U+528B [ソウ、ショウ/] 【剿𠞰𠟾𠟿𠟯𠟘】[口2吅3品木喿リ刂劋]
◆さっと薙(な)ぎ払うように一斉に捕らえる、根絶やしにする
◆さっと掠め取る、他人の説の一部を抜き取って自分の説として述べる
【𠟯】刀2+喿13=総画数15 U+207EF [ソウ、ショウ/] 【剿𠞰𠟾𠟿劋𠟘】[口2吅3品木喿刀𠟯]
◆さっと薙(な)ぎ払うように一斉に捕らえる、根絶やしにする
◆さっと掠め取る、他人の説の一部を抜き取って自分の説として述べる
【噪】口3+喿13=総画数16 U+566A [ソウ/] 【𠹏𠴵】[口2吅3品木喿4噪]
◆(多くの鳥などの鳴き声が)騒々しい、同”喿”
◆多くの声や物音が入り混じって騒々しい
【嬠】女3+喿13=総画数16 U+5B20 [サン/] [女口2吅3品木喿嬠]
◆貪婪なさま
【幧】巾3+喿13=総画数16 U+5E67 [ショウ/] [巾口2吅3品木喿幧]
◆髪を束ねる、またその布、整えた髪が解(ほつ)れないように頭に巻く布、頭巾(ずきん)
【懆】心3+喿13=総画数16 U+61C6 [ソウ/] 【𢥼】[ハI|丨忄口2吅3品木喿懆]
◆胸騒ぎがする、心配で落ち着かない、心配でそわそわする、同”慅”
【操】手3+喿13=総画数16 U+64CD [ソウ/あやつ・る、みさお] 【𢿾𣀉𢻥】[オ才扌口2吅3品木喿操]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𢻥】支4+喿13=総画数17 U+22EE5 [ソウ/あやつ・る、みさお] 【操𢿾𣀉】[口2吅3品木喿十ヌ又支𢻥]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𢿾】攴4+喿13=総画数17 U+22FFE [ソウ/あやつ・る、みさお] 【操𣀉𢻥】[口2吅3品木喿ト卜⺊ヌ又攴𢿾]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【𣀉】攴4+喿13=総画数17 U+23009 [ソウ/あやつ・る、みさお] 【操𢿾𢻥】[口2吅3品木喿ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀉]
◆手に握り持つ、しっかりと持つ
◆みさお、守るべきものをしっかりと持つ、またしっかりと守る、またその行いや心掛け
◆あやつ・る、人や動物・言葉や心・道具や楽器などを自分の(手で)思い通りに動かす、また働かせる
◆思い通りに動かせるように訓練する
【臊】月(肉)4+喿13=総画数17 U+81CA [ソウ/] [月口2吅3品木喿臊]
◆動物などの生臭い匂い
◆尿の嫌な臭い
◆恥ずかしがる
【橾】木4+喿13=総画数17 U+6A7E [シュ、ス、ショウ/] [木口2吅3品木喿橾]
◆轂(こしき、車輪の中心にある部品)の中心の車軸を通す穴
◆土に差し込んで掘り起こしたり掬(すく)い取ったりするシャベル状の農具、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
【氉】毛4+喿13=総画数17 U+6C09 [ソウ/] [口2吅3品木喿毛氉]
◆「毷氉(ぼうそう)」、思い通りにならず思い悩むさま
【澡】水3+喿13=総画数16 U+6FA1 [ソウ/] [シ氵口2吅3品木喿シ氵口2吅3品木喿澡]
◆水を振り注ぐようにして手や体(や心)などを洗い清める
◆冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らす珠(たま)を連ねた飾り、同”璪”、珠を連ねた飾りの揺れる姿が水が水滴となって降り注ぐ姿に似ていることから{冕冠}
【燥】火4+喿13=総画数17 U+71E5 [ソウ/] 【煰】[火口2吅3品木喿燥]
◆火で熱し乾(かわ)かす、乾く、水分が少なくなる
【𤢖】犬3+喿13=総画数16 U+24896 [ショウ/] [サ十2艹艹ノ2犭喿𤢖]
◆「山𤢖(さんしょう)」、山中に棲むという妖怪の名◇裸身で背丈は一丈、エビやカニを食うという◇姿は人に似て裸身で背丈は四五尺、髪は五六寸であるという◇姿は人に似て背丈は一丈、足は一本だという、「【正字通:巳集下:犬部:𤢖】先彫切音宵山𤢖東方朔神異經西方㴱山有人長丈餘袒身捕鰕蟹就人火炙𩚀之名曰山𤢖其名自呼又劉義慶幽明錄東昌縣山中有物如人髮長五六寸能作呼嘯聲不見其形永嘉記安國縣有山鬼形如人一足長一尺許犯之能令人病韓愈征蜀聯句中矢類妖㺑卽山𤢖也別作魈舊本闕」「【神異經】西方深山中有山臊長尺餘犯人則病長爆竹聲(「山臊」はあるが「山𤢖」は見当たらなかった)」「【幽明錄(テキスト版)】東昌縣山有物,形如人,長四五尺,裸身被發,發長五六寸」
【璪】玉4+喿13=総画数17 U+74AA [ソウ/] [王口2吅3品木喿璪]
◆冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らす珠(たま)を連ねた飾り、組紐に幾つかの珠(たま)を通したものを「旒(りゅう)」といい、何本かの「旒」を垂らしたものの総称を「璪」という、別名「玉藻(ぎょくそう)」{冕冠}
【㿋】疒5+喿13=総画数18 U+3FCB [ソウ/] 【瘙】[ン冫广疒口2吅3品木喿㿋]
◆ヒゼンダニ(皮癬蜱)が寄生することによって引き起こされる激しい痒(かゆ)みを伴う皮膚病
【矂】目5+喿13=総画数18 U+77C2 [ソウ/] [目口2吅3品木喿ホ矂]
◆「眊矂」、思い通りにならず思い悩むさま
【𥼾】米6+喿13=総画数19 U+25F3E [サン、ソン/] 【糝糁𩞀𩞼】[米口2吅3品木喿𥼾]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【繰】糸6+喿13=総画数19 U+7E70 [ソウ/く・る] 【缲】[糸口2吅3品木喿繰]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、同”繅”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”縑”
◆[日]く・る、右手と左手を交互に使って引く、途切れないように順々に(次々に)同じ動作をする
【缲】糸3+喿13=総画数16 U+7F32 [ソウ/く・る] 【繰】[くレ幺一纟口2吅3品木喿缲]
◆繭(まゆ)から糸を引き出す、同”繅”
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”
◆経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を二本ずつにして織った目の非常に細かい絹布、同”縑”
◆[日]く・る、右手と左手を交互に使って引く、途切れないように順々に(次々に)同じ動作をする
【𦗵】耳6+喿13=総画数19 U+265F5 [ソウ/] [耳口2吅3品木喿𦗵]
◆耳鳴りがする
【襙】衣5+喿13=総画数18 U+8959 [ソウ/] [ネ衤口2吅3品木喿襙]
◆衣、衣服
【譟】言7+喿13=総画数20 U+8B5F [ソウ/] [言口2吅3品木喿譟]
◆大勢の人の声が入り乱れて喧(やかま)しい、騒(さわ)がしい、またその声
【趮】走7+喿13=総画数20 U+8DAE [ソウ/] [口2吅3品木喿土⺊上止龰走趮]
◆ちょこまかと落ち着きなく走り回るさま
◆そわそわと落ち着きがないさま、がやがやと騒々しいさま、同”躁”
【躁】足7+喿13=総画数20 U+8E81 [ソウ/] 【𨅶】[口上止龰足口2吅3品木喿躁]
◆そわそわと落ち着きがないさま、がやがやと騒々しいさま、「平静ではない」「平常の動きではない」の意
◆ちょこまかと落ち着きなく走り回るさま、同”趮”
【鄵】邑3+喿13=総画数16 U+9135 [ソウ/] [口2吅3品木喿ホろ3I|丨邑阝鄵]
◆古地名、在現河南省内
【鐰】金8+喿13=総画数21 U+9430 [ショウ/] [金口2吅3品木喿鐰]
◆土に差し込んで掘り起こしたり掬(すく)い取ったりする農具、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
◆未詳、「【廣韻:下平聲:豪第六:曹:鐰】鐵剛折也」「【集韻:卷八:去聲下:号第三十七:鐰】金鐡大剛曰鐰」
【𩙈】風9+喿13=総画数22 U+29648 [ソウ/] 【颾𩙫】[几𠘨ノ中虫風口2吅3品木喿𩙈]
◆冷たい風が吹くさま、またその音の形容、「【御定全唐詩:卷四百五十七:白居易】汾雲晴(一作時)漠漠朔吹冷颾颾」
【髞】高10+喿13=総画数23 U+9ADE [ソウ/] 【𩫦】[亠口冂口冋2高口2吅3品木喿髞]
◆「髝髞(ろうそう)」◇せっかちでそそっかしいさま、「【廣韻:去聲:号第三十七:嫪:髝】髝髞麤急皃」◇高いさま、「【廣韻:下平聲:豪第六:勞:髝】髝髞髙皃」「【龍龕手鑑:卷一:高部第四十九:髝】澇勞二音髝𩫦牛馬髙腳也又急貌也」
【鱢】魚11+喿13=総画数24 U+9C62 [ソウ/] 【𩹧】[ク𠂊田、丶4灬魚口2吅3品木喿鱢]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鰺”
【䵲】黑12+喿13=総画数25 U+4D72 [チョウ、ジョウ/] [口ソ土、丶4灬黑口2吅3品木喿䵲]
◆晒(さら)して白くする前のアサ(麻)、生麻(きあさ)
【嗀】口3+10=総画数13 U+55C0 [コク、カク/] 【嗀𣪥】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊口嗀]
◆嘔吐する
【𩍤】革9+嗀13=総画数22 U+29364 [キョク、コク/] 【𩌊𩌥𩏜】[土士ワ冖一几ヌ又殳𣪊口嗀十2廿口3革𩍤]
◆革紐を巻き付け(罪人の頭を)強く締め付ける、また固く絞る
【嗇】口3+10=総画数13 U+55C7 [ショク、シキ/] 【啬𠾂𠻮𤲝𤲷𤳋】[土人口囗2回嗇]
◆穀物を収穫する、同”穡”
◆物を貪り出し惜しみする、けち
【墻】土3+嗇13=総画数16 U+58BB [ショウ、ゾウ/] 【牆墙𤖧𤖣】[土2土人口囗2回嗇墻]
◆垣・塀・壁・土盛りなどの相手から見えないようにするための構築物
【嬙】女3+嗇13=総画数16 U+5B19 [ショウ、ゾウ/] 【嫱】[女土人口囗2回嗇嬙]
◆女官の位、「媵」の下位、上位から順に「后妃嬪媵嬙」
【廧】广3+嗇13=総画数16 U+5EE7 [ショウ、ゾウ、ショク、シキ/] 【𢋾𢊂】[广土人口囗2回嗇廧]
◆垣・塀・壁・土盛りなどの相手から見えないようにするための構築物、同”墙”
◆穀物を収穫する、同”嗇”
【懎】心3+嗇13=総画数16 U+61CE [ソク、シキ/] [ハI|丨忄土人口囗2回嗇懎]
◆とても残念で心が深く痛む
【𢿿】攴4+嗇13=総画数17 U+22FFF [ソク、シキ/] 【㱇】[土人口囗2回嗇ト卜⺊ヌ又攴𢿿]
◆びくっと驚くさま、驚き怯(おび)えるさま
【檣】木4+嗇13=総画数17 U+6AA3 [ショウ、ゾウ/] 【樯】[木土人口囗2回嗇檣]
◆帆柱(ほばしら)、船の帆を張るための柱、同”艢”
【㱇】欠4+嗇13=総画数17 U+3C47 [ソク、シキ/] 【𢿿】[土人口囗2回嗇ノフ乛人欠㱇]
◆びくっと驚くさま、驚き怯(おび)えるさま
【濇】水3+嗇13=総画数16 U+6FC7 [ソク、シキ/] 【瀒】[シ氵土人口囗2回嗇濇]
◆流れては止まり流れては止まりする、淀みなく流れない、滑らかでない、同”渋”
【牆】爿4+嗇13=総画数17 U+7246 [ショウ、ゾウ/かき] 【墻墙𤖧𤖣】[Lノ「爿土人口囗2回嗇牆]
◆垣・塀・壁・土盛りなどの相手から見えないようにするための構築物
【穡】禾5+嗇13=総画数18 U+7A61 [ショク、ソク、シキ/] 【穑穯】[ノ木禾土人口囗2回嗇穡]
◆穀物を収穫する
◆農作業
◆収穫した穀物を大切に扱って倹約する、節約する
【繬】糸6+嗇13=総画数19 U+7E6C [ショク/] [糸土人口囗2回嗇繬]
◆縫い合わせる
【艢】舟6+嗇13=総画数19 U+8262 [ショウ、ゾウ/] [舟土人口囗2回嗇艢]
◆船の帆を張るための柱、同”檣”
【薔】艸3+嗇13=総画数16 U+8594 [ショウ、ゾウ、ソク、シキ/] 【蔷】[サ十2艹艹土人口囗2回嗇薔]
◆ヤナギタデ(柳蓼)、タデ科イヌタデ属の草、別名「ミズタデ(水蓼)」{ヤナギタデ}
◆「薔薇(バラ、しょうび)」、バラ科の植物の総称、別名「「蘠靡、蘠蘼(しょうび)」{バラ}
【轖】車7+嗇13=総画数20 U+8F56 [ソク、シキ/] [車土人口囗2回嗇轖]
◆軨(車の箱の前と左右の柵また横板の上の横木)に掛ける革製などの目隠し
【嗣】口3+10=総画数13 U+55E3 [シ、ジ/] 【孠】[口冂十2卄冊一口𠮛司嗣]
◆家や位を継ぐ、またその人、世継ぎ、跡継ぎ
◆流派・系統を受け継ぐ
【𦽊】艸3+嗣13=総画数16 U+26F4A [カ、ゲ/] 【驊骅𩥨】[サ十2艹艹口冂十2卄冊一口𠮛司嗣𦽊]
◆「𦽊騮(かりゅう)」、馬名、周の穆王の所有する八駿の内の一頭
【嘗】口3+11=総画数14 U+5617 [ショウ、ジョウ/な・める、かつ・て] 【甞𡮢𠹉尝】[ソ小冖口尚ヒ七𠤎匕日ヒ七𠤎匕日旨嘗]
◆舌で舐(な)める、舐めて味見する
◆試(ため)す、試しに
◆その年の収穫物を供え祖先を祭(まつ)るために秋に行われる祭礼の名、春は「礿(夏代、商代)」「祠(周代)」、夏は「禘(夏代、商代)」「礿(周代)」、冬は「烝」
◆以前、以前に
【嚐】口3+嘗14=総画数17 U+5690 [ショウ、ジョウ/] [口ソ小冖口ヒ七𠤎匕日ヒ七𠤎匕日旨嘗嚐]
◆舌で舐(な)める、舐めて味見する、同”嘗”
【鱨】魚11+嘗14=総画数25 U+9C68 [ショウ/] 【𩼝鲿】[ク𠂊田、丶4灬魚ソ小冖口ヒ七𠤎匕日ヒ七𠤎匕日旨嘗鱨]
◆ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」、同”鮠”
【嘼】口3+12=総画数15 U+563C [キュウ、ク、キク/] 【𠾧𠬀】[口2吅田㽞一3嘼]
◆家畜(かちく)、家畜を飼(か)う、飼い育てる、養(やしな)う、同”畜””蓄”
◆祭礼の際に神前に(生きたままの姿で)供える牛などの家畜、同”㹌””牲”
【獸】犬4+嘼15=総画数19 U+7378 [ジュウ、シュウ、シュ/けもの、けだもの] 【獣兽】[口2吅田㽞一3嘼大犬獸]
◆(特に野生の)全身に毛がある四足の動物、二足は「禽」
◆乱暴で野蛮なさま
【㽞】田部
【噩】口3+13=総画数16 U+5669 [ガク/] [王口4噩]
◆びっくりする、どきっとする、驚く、同”愕”
◆「作噩(さくがく)」、太歲(たいさい、木星とは逆の方向に運行する仮想の星、【維基百科】)の運行を基にした暦法で酉(とり)年を指す、「【爾雅:釋天】大歲在寅曰攝提格在卯曰單閼在辰曰執徐在巳曰大荒落在午曰敦牂在未曰協洽在申曰涒灘在酉曰作噩在戌曰閹茂在亥曰大淵獻在子曰困敦在丑曰赤奮若」
【𡓐】土3+噩16=総画数19 U+214D0 [ガク/] 【堮𡑇】[土王口4噩𡓐]
◆土地の境界
◆岸(きし)、水面よりも高い陸地
【櫮】木4+噩16=総画数20 U+6AEE [ガク/] [木王口4噩櫮]
◆花が盛んに咲いているさま
【𣤲】欠4+噩16=総画数20 U+23932 [ガク/] 【諤谔讍】[王口4噩ノフ乛人欠𣤲]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【蘁】艸3+噩16=総画数19 U+8601 [ゴ、グ/] [サ十2艹艹王口4噩蘁]
◆逆らう
【讍】言7+噩16=総画数23 U+8B8D [ガク/] 【諤谔𣤲】[言王口4噩讍]
◆自ら信ずるところを憚(はばか)ることなく述べる、直言する
【鑩】金8+噩16=総画数24 U+9469 [ガク/] [金王口4噩鑩]
◆鉄の棒や針金の先を曲げて鉤を作る
【䫷】頁9+噩16=総画数25 U+4AF7 [ガク/] [王口4噩百目自𦣻貝頁䫷]
◆鼻筋が高く通っているさま、同”顎”
【鱷】魚11+噩16=総画数27 U+9C77 [ガク/わに] [ク𠂊田、丶4灬魚王口4噩鱷]
◆ワニ(鰐)、ワニ目の爬虫類の総称、同”鰐”
◆クロコダイル(crocodile)、ワニ目クロコダイル科の爬虫類の総称
【器】口3+13=総画数16 U+FA38 [キ/うつわ] 【器噐𡄛𦈯】[口4大、丶器器]
◆中にものが入ることに依って一定の働きをする或いは一定の意味を持つ入れ物、「器官」「楽器」「容器」
◆受ける、受け入れる、またその道具
◆人や知識・技術を受け入れる度量
【𢻪】支4+器16=総画数20 U+22EEA [キ/] 【𣀬】[口4大、丶器器十ヌ又支𢻪]
◆傾く、傾いて不安定なさま
◆「攲器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【𣀬】攴4+器16=総画数20 U+2302C [キ/] 【𢻪】[口4大、丶器器ノ丿一𠂉メヌ又攵𣀬]
◆傾く、傾いて不安定なさま
◆「攲器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【𥀴】皮6+器16=総画数22 U+25034 [キ/] [口4大、丶器器フノ丿ヌ又皮𥀴]
◆(器が)本来の正しい位置や在り方と違う、ずれる、同”欹””㿲””𤿯”
【𩆮】雨8+器16=総画数24 U+291AE [レイ、リョウ/] [雨口4大、丶器器𩆮]
◆器の名
◆古”靈”
【𤕦】爻部
【𡂨】口3+15=総画数18 U+210A8 [ギン/] 【嚚𠽺𠿦𡅚𡓶】[口2吕匚コ巨臣4𡂨]
◆(臣の)道に背く、裏切る、またその言葉
◆愚かで頑迷な
【𡓶】土3+𡂨18=総画数21 U+214F6 [ギン/] 【嚚𠽺𠿦𡅚𡂨】[口2吕匚コ巨臣4𡂨土𡓶]
◆(臣の)道に背く、裏切る、またその言葉
◆愚かで頑迷な
【嚚】口3+16=総画数19 U+569A [ギン/] 【𠽺𠿦𡅚𡂨𡓶】[口2吅匚コ巨臣4嚚]
◆(臣の)道に背く、裏切る、またその言葉
◆愚かで頑迷な
【𧄤】艸3+嚚19=総画数22 U+27124 [/] [サ十2艹艹口2吅匚コ巨臣4嚚𧄤]
◆「紫𧄤」、カメノテ(亀の手)、甲殻類
【嚴】口3+17=総画数20 U+56B4 [ゲン、ゴン/きび・しい、おごそ・か、いか・めしい、いか・つい] 【厳严𡃫𡅾𡅮𡅝】[口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴]
◆妥協を許さない、人を寄せつけない
◆ぴったりとして隙がない
◆激しい、甚だしい
◆堂々とした、重々しい
◆気圧(けお)されるさま
◆身や心を引き締めて敬(うやま)う、「【廣韻:入聲:鐸第十九:咢:顎】嚴敬曰顎」
【儼】人2+嚴20=総画数22 U+513C [ゲン、ゴン/] 【𠑊俨】[イ亻口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴儼]
◆威厳があり厳格なさま
◆恭しい、敬う
【𠘥】冫2+嚴20=総画数22 U+20625 [ゲン、ゴン/] 【𤅙】[ン冫口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴𠘥]
◆寒さが厳しい、凍(こご)える、凍る
【壧】土3+嚴20=総画数23 U+58E7 [ガン、ゲン/] [土口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴壧]
◆巌(いわお)、ごつごつした大きな岩
◆岩にあいた穴
【孍】女3+嚴20=総画数23 U+5B4D [ガン、ゲン/] [女口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴孍]
◆厳粛なさま
◆静かなさま
◆女性名用字
【巖】山3+嚴20=総画数23 U+5DD6 [ガン、ゲン/いわお、いわ] 【巌巗】[山口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴巖]
◆いわお、いわ、ごつごつした大きな岩
◆ごつごつした岩が高く切り立っているさま
【巗】山3+嚴20=総画数23 U+5DD7 [ガン、ゲン/いわお、いわ] 【巌巖】[山口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴巗]
◆いわお、いわ、ごつごつした大きな岩
◆ごつごつした岩が高く切り立っているさま
【曮】日4+嚴20=総画数24 U+66EE [ゲン/] [日口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴曮]
◆太陽が運行する
【欕】木4+嚴20=総画数24 U+6B15 [/] [木口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴欕]
◆ハリギリ(針桐)、ウコギ科の木
【𤅙】水3+嚴20=総画数23 U+24159 [ゲン、ゴン/] 【𠘥】[シ氵口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴𤅙]
◆寒さが厳しい、凍(こご)える、凍る
【玁】犬3+嚴20=総画数23 U+7381 [ケン/] [ノ2犭口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴玁]
◆「玁狁(けんいん)」、同「獫狁」、匈奴(きょうど、古代の遊牧民族名)の別称
【𥍓】目5+嚴20=総画数25 U+25353 [カン/] [目口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴𥍓]
◆高い所から見下ろす
【礹】石5+嚴20=総画数25 U+7939 [ガン、ゲン/] [石口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴礹]
◆大きな岩、岩が切り立って険しい
【䉷】竹6+嚴20=総画数26 U+4277 [ゴン/] [竹口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴䉷]
◆鳥を射る( "隿"参照)時に身を隠すための覆い
【䕾】艸3+嚴20=総画数23 U+457E [ギン、ゴン/] 【荶】[サ十2艹艹口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴䕾]
◆草名、未詳、水生で葉や茎などは食用になるという
【讝】言7+嚴20=総画数27 U+8B9D [セン/] 【𧮜】[言口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴讝]
◆病に伏せって譫言(うわごと)を言う
【釅】酉7+嚴20=総画数27 U+91C5 [ゲン、ゴン/] 【酽】[西酉口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴釅]
◆濃い、味が濃い、とろみがある
【麣】鹿11+嚴20=総画数31 U+9EA3 [ゲン、ゴン/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿口2吅厂エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢嚴麣]
◆山羊
【嚻】口3+18=総画数21 U+56BB [ゴウ、キョウ/かまびす・しい] 【囂𠽸𡆔嚣𠾯】[口4百目自𦣻貝頁嚻]
◆大勢がそれぞれに大きな声で喋(しゃべ)る、がやがやとした声が騒々(そうぞう)しい、喧(やかま)しい、煩(うるさ)い
【虈】艸3+嚻21=総画数24 U+8648 [キョウ/] 【䖀】[サ十2艹艹口4百目自𦣻貝頁嚻虈]
◆ヨロイグサ(鎧草)、セリ科シシウド属の草
【𩫳】高10+嚻21=総画数31 U+29AF3 [キョウ/] [口4百目自𦣻貝頁嚻亠口冂口冋2高𩫳]
◆たくさんの人の声や物の音が大きく騒々しい、喧(やかま)しい、煩(うるさ)い、同”讙””𩫂”
【囂】口3+18=総画数21 U+56C2 [ゴウ、キョウ/かまびす・しい] 【𠽸𡆔嚣嚻𠾯】[口2吅百目自𦣻貝頁4囂]
◆大勢がそれぞれに大きな声で喋(しゃべ)る、がやがやとした声が騒々(そうぞう)しい、喧(やかま)しい、煩(うるさ)い
【𠑪】人2+囂21=総画数23 U+2046A [キョウ/] [イ亻口2吅百目自𦣻貝頁4囂𠑪]
◆大勢がそれぞれに大きな声で喋(しゃべ)る、がやがやとした声が騒々(そうぞう)しい、喧(やかま)しい、煩(うるさ)い、同”囂”
◆思い上がる、驕(おご)る、同”傲”
【䖀】艸3+囂21=総画数24 U+4580 [キョウ/] 【虈】[サ十2艹艹口2吅百目自𦣻貝頁4囂䖀]
◆ヨロイグサ(鎧草)、セリ科シシウド属の草
【囊】口3+19=総画数22 U+56CA [ドウ、ノウ/ふくろ] 【嚢𢑿𡄜𣞈𣡦𣡪𣡏𧛦】[十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊]
◆口が一つで多く背負うなどする比較的大きい袋、筒状(口が二つある)の袋は「橐」
◆袋状のもの
【儾】人2+囊22=総画数24 U+513E [ドウ、ノウ/] [イ亻十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊儾]
◆大きくゆったりとしたさま、同”𦈃”
◆臆病なさま
【囔】口3+囊22=総画数25 U+56D4 [ナン/] [十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊囔]
◆「嘟囔(とうなん)」、ぶつぶつと独り言を言うさま
【㚂】土3+囊22=総画数25 U+3682 [ジョウ、ニョウ/] [土十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊㚂]
◆土埃(つちぼこり)
◆土窟(どくつ)、土を掘って作った洞穴
【𡿝】山3+囊22=総画数25 U+21FDD [ドウ、ノウ/] 【𥗾】[山十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𡿝]
◆山が湾曲して奥深く入り込んだところ
【𢖧】彳3+囊22=総画数25 U+225A7 [ドウ、ノウ/] [ノ丿2イ彳十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𢖧]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:宕第四十二:𢖧】行皃」
【攮】手3+囊22=総画数25 U+652E [ノウ/] [オ才扌十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊攮]
◆短刀、刀などで突き刺す
◆押す
【欜】木4+囊22=総画数26 U+6B1C [ノウ/] [木十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊欜]
◆木の名
◆物を盛る器
【灢】水3+囊22=総画数25 U+7062 [ノウ/] [シ氵十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊灢]
◆「泱灢」、水が濁るさま
【𥗾】石5+囊22=総画数27 U+255FE [ドウ、ノウ/] 【𡿝】[石十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𥗾]
◆山が湾曲して奥深く入り込んだところ
【𦈃】糸6+囊22=総画数28 U+26203 [ドウ、ノウ/] [糸十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𦈃]
◆大きくゆったりとしたさま、同”儾”
【𧅺】艸3+囊22=総画数25 U+2717A [ドウ、ノウ/] 【𧆔】[サ十2艹艹十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𧅺]
◆草がぼうぼうと叢(むら)がり生えるさま
【𧖒】虫6+囊22=総画数28 U+27592 [ドウ、ノウ/] [中虫十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𧖒]
◆「蟷𧖒(とうのう)」、カマキリ(蟷螂)の別称
【𧟘】衣5+囊22=総画数27 U+277D8 [ドウ、ノウ/] [ネ衤十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𧟘]
◆衣服がゆったりとしているさま、同”儾””𦈃”
【饢】食8+囊22=総画数30 U+9962 [ドウ、ノウ/] 【馕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊饢]
◆ナン、小麦粉にサラダ油などを加えて捏ね発酵させて平たく延ばして焼いた食べ物
【馕】食3+囊22=総画数25 U+9995 [ドウ、ノウ/] 【饢】[ノフクレ饣十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊馕]
◆ナン、小麦粉にサラダ油などを加えて捏ね発酵させて平たく延ばして焼いた食べ物
【𩰉】髟10+囊22=総画数32 U+29C09 [ジョウ、ニョウ/] 【鬤】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊𩰉]
◆髪が乱れるさま
【齉】鼻14+囊22=総画数36 U+9F49 [ノウ/] [目自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻鼻十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊齉]
◆鼻詰まりで言葉が不明瞭なさま


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 口部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です