総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「穴部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 穴部」 [部首索引


【穴】穴5+0=総画数5 U+7A74 [ケツ、ゲチ/あな] 【𥤢】[ウ宀ハ八穴]
◆空ろで深いさま、深い凹み、入口があり周囲を囲まれている奥深い地形また形(突き抜けないもの、突き抜けているものは「孔」)
◆洞窟
◆鍼や灸のつぼ
◆あな、あなかんむり、部首名
漢字林(非部首部別)
【𥤢】穴5+0=総画数5 U+25922 [ケツ、ゲチ/あな] 【穴】[ノ冂ノ丿L乚儿𥤢]
◆空ろで深いさま、深い凹み、入口があり周囲を囲まれている奥深い地形また形(突き抜けないもの、突き抜けているものは「孔」)
◆洞窟
◆鍼や灸のつぼ
【穵】穴5+1=総画数6 U+7A75 [アツ、エチ、ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴乙穵]
◆穴、大きな穴、深い穴
◆穴の中を手で探(さぐ)る、また探って取り出す、同”挖”
漢字林(非部首部別)
【究】穴5+2=総画数7 U+7A76 [キュウ、ク/きわ・める] 【䆒𡫄𥨇𥧖𥨶𥨓𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴ノ丿⺄九究]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
漢字林(非部首部別)
【穷】穴5+2=総画数7 U+7A77 [キュウ/きわ・まる] 【窮竆】[ウ宀ハ八穴カ力穷]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
漢字林(非部首部別)
【䆒】穴5+3=総画数8 U+4192 [キュウ、ク/きわ・める] 【究𡫄𥨇𥧖𥨶𥨓𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴ノ丿⺄九、丶丸䆒]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【帘】巾部
【穸】穴5+3=総画数8 U+7A78 [セキ、ジャク/] [ウ宀ハ八穴タ夕穸]
◆死者を(手厚く)埋葬する、墓穴、「窀穸(チュンセキ)」
◆夜
【穹】穴5+3=総画数8 U+7A79 [キュウ、ク/] 【宆𠫙】[ウ宀ハ八穴弓穹]
◆半球状に広がった大きな空間、天空
◆窮(きわ)まる
漢字林(非部首部別)
【空】穴5+3=総画数8 U+7A7A [コウ、クウ/そら、から、あ・く、あ・ける、す・く、うつ・ろ、むな・しい] [ウ宀ハ八穴エ工空]
◆(中に)何もない、何も含まれていない、虚(うつ)ろなさま
◆何もないところ、天と地の間(あいだ)
漢字林(非部首部別)
【穻】穴5+3=総画数8 U+7A7B [ウ/] [ウ宀ハ八穴二亅丁于穻]
◆窓
◆古”宇”
【突】穴5+3=総画数8 U+7A81 [トツ、ドチ/つ・く] 【突𥤮𡦾】[ウ宀ハ八穴大犬突突]
◆犬が穴から急に飛び出す、また飛び出てくる
◆急に、不意に
◆つ・く、撞(つ)く、(棒状のものを正面から)まっすぐに当てる
◆そこだけ凸状に飛び出ているさま、またそのような形
注解:本字U+7A81は{⿱穴犬}が本来の字形で、{⿱穴大}とするのは日本だけのようである
【𥤧】穴5+3=総画数8 U+25927 [ソク、サイ/ふさ・ぐ] 【塞塞𡺶𡫼𡔂】[ウ宀ハ八穴土𥤧]
◆隙間を埋める、空いている所に物を詰め込む、同”窒”
◆ぎっしりと詰める、満たす
◆隙間を埋めて行き来ができなくする
◆(道を塞いで外敵の侵入を防ぐための)砦
◆険要(ケンヨウ)の地
【𥤩】穴5+3=総画数8 U+25929 [ボウ、モウ/] [ウ宀ハ八穴亠L𠃊亡𥤩]
◆「𥤩䆡(ボウロウ)」、中に何もなくがらんとしているさま、ぽっかりと空いているさま、同「䆲䆡」
【𥤪】穴5+3=総画数8 U+2592A [シ、ジ/] 【𡥜】[ウ宀ハ八穴子𥤪]
◆子を生む、生まれた子を慈(いつく)しみ育てる、同”字”
◆字(あざな)、成人時に名付ける本名以外の名、男子は二十歳で成人とし初めて冠を被り、女子は許嫁(キョカ、いいなずけ、親同士が結婚の約束をすること)を以て成人とし初めて笄(こうがい、髪に刺す簪の類)を刺し、字(あざな)が与えられた、同”字”
【𥤮】穴5+3=総画数8 U+2592E [トツ、ドチ/つ・く] 【突突𡦾】[ウ宀ハ八穴大犬突𥤮]
◆犬が穴から急に飛び出す、また飛び出てくる
◆急に、不意に
◆つ・く、撞(つ)く、(棒状のものを正面から)まっすぐに当てる
◆そこだけ凸状に飛び出ているさま、またそのような形
【𥤯】穴5+3=総画数8 U+2592F [未詳/] 【𥤳】[ウ宀ハ八穴ク𠂊人久𥤯]
◆未詳、「【漢語大辞典:穴部:𥤳】【中華字海:穴部:𥤳】同”究”」「【字彙補:午集:穴部:𥤳】妻筭切音竄義未詳」
【𥤱】穴5+3=総画数8 U+25931 [カン/] [ウ宀ハ八穴二十干𥤱]
◆未詳、「【字彙補:午集:穴部:𥤱】空旱切音侃義闕」「【漢語大字典:穴部:𥤱】同”罕”」
【𥤳】穴5+3=総画数8 U+25933 [未詳/] 【𥤯】[ウ宀ハ八穴レL乚人乆𥤳]
◆未詳、「【漢語大辞典:穴部:𥤳】【中華字海:穴部:𥤳】同”究”」「【字彙補:午集:穴部:𥤳】妻筭切音竄義未詳」
【䆓】穴5+4=総画数9 U+4193 [ゼン、ネン/] 【𦳾𠤦𠤥】[ウ宀ハ八穴㝐ム厶公ノ丿L乚儿允兊䆓]
◆しっとりと柔らかい
漢字林(非部首部別)
【䆖】穴5+4=総画数9 U+4196 [コウ、オウ/] [ウ宀ハ八穴ナ𠂇ム厶厷䆖]
◆洞穴や屋内などの空間が広く大きく奥深いさま、またそこに音が響くさま、「䆖䆵(コウトウ)」、同”𥥈””宖”、同「䆵𥥈、䆸𥥈(トウコウ)」
【穼】穴5+4=総画数9 U+7A7C [シン/] [ウ宀ハ八穴ホ木穼]
◆竈(かまど)の煙突
【穽】穴5+4=総画数9 U+7A7D [セイ、ジョウ/] [ウ宀ハ八穴二ノ丿I|丨井穽]
◆獣などを捕えるための落とし穴、同”阱”
【穾】穴5+4=総画数9 U+7A7E [ヨウ/] 【㝔宎𡧮窔𥤹】[ウ宀ハ八穴ノ丿人大夭穾]
◆東南の角にある部屋
◆奥まった、奥深い
【穿】穴5+4=総画数9 U+7A7F [セン/うが・つ、ほじく・る、は・く] [ウ宀ハ八穴一ヰ𡕒ノオ牙穿]
◆うが・つ、反対側まで突き通す、穴(突き当りのあるあな)や孔(反対側まで突き抜けたあな)をあける
◆ほじく・る、穴をあける、穴の中を突いて物を取り出す
◆は・く、袴やズボンや靴下・足袋などを身に着ける、「筒状の衣類に足や下半身を通して着る」の意
漢字林(非部首部別)
【窀】穴5+4=総画数9 U+7A80 [チュン/] [ウ宀ハ八穴ノ一凵山L乚𡳾屯窀]
◆死者を(手厚く)埋葬する、墓穴、「窀穸(チュンセキ)」
【窂】穴5+4=総画数9 U+7A82 [ロウ/] 【牢𥥑𤘰𡘠𡕘】[ウ宀ハ八穴牛窂]
◆家畜を飼うための屋根のある小屋
◆罪人を閉じ込める監獄
◆しっかりした、堅固な
◆祭礼に際に供える家畜
漢字林(非部首部別)
【窃】穴5+4=総画数9 U+7A83 [セツ、セチ/] 【竊𥩓𥨷𥨱𥧼𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴ヒ七𠤎匕刀切窃]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「窃衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【窆】穴5+4=総画数9 U+7A86 [ヘン/] [ウ宀ハ八穴ノ丿え之乏窆]
◆死者を土中に葬(ほうむ)る、土葬する、同”堋”
◆墓穴(ぼけつ、はかあな)
◆「窆石(へんせき)」、墓の傍に建てる石碑
【突】穴5+4=総画数9 U+FA55 [トツ、ドチ/つ・く] 【突𥤮𡦾】[ウ宀ハ八穴大犬突突]
◆犬が穴から急に飛び出す、また飛び出てくる
◆急に、不意に
◆つ・く、撞(つ)く、(棒状のものを正面から)まっすぐに当てる
◆そこだけ凸状に飛び出ているさま、またそのような形
漢字林(非部首部別)
【𡧼】宀部
【𥤵】穴5+4=総画数9 U+25935 [ベン、メン/] 【𡧍𡧎𡧂𡧊】[ウ宀ハ八穴TL一上止正フ丏𥤵]
◆主人と並んで座る客人、大切に持て成すべき客人、同”賓”
【𥤶】穴5+4=総画数9 U+25936 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥧔𥥓䊧】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉三乙气𥤶]
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𥤷】穴5+4=総画数9 U+25937 [イン/] 【𥥍】[ウ宀ハ八穴ワ冖ノ丿L乚冘𥤷]
◆奥深く中が暗い
◆煙突
【𥤼】穴5+4=総画数9 U+2593C [スイ/] 【𥥇】[ウ宀ハ八穴水𥤼]
◆奥深い、同”邃”
【𥤾】穴5+4=総画数9 U+2593E [キョウ/] 【竅䆻𥨄𥦂窍】[子L乚孔ウ宀ハ八穴𥤾]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【𥥆】穴5+4=総画数9 U+25946 [ヨウ/] 【窈】[ウ宀ハ八穴くム厶幺フ𠃌幻𥥆]
◆深遠なさま、奥深くもの静かなさま、同”䆗”
◆「𥥆窕(ヨウチョウ)」◇奥深いさま◇もの静かで美しいさま、淑(しと)やかで美しいさま
【䆗】穴5+5=総画数10 U+4197 [キョウ/] 【𥦖𥥎】[ウ宀ハ八穴口レ𠄌I|丨丩叫䆗]
◆「䆗窱(キョウチョウ)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【䆘】穴5+5=総画数10 U+4198 [オウ/] [ウ宀ハ八穴田甲䆘]
◆針灸の壺(つぼ)に針を刺す、またその針
【䆙】穴5+5=総画数10 U+4199 [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭𥧟窑窰𥥲】[ウ宀ハ八穴一上止正䆙]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【窄】穴5+5=総画数10 U+7A84 [サク、シャク/すぼ・む、つぼ・む] [ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉二F乍窄]
◆周りから圧(お)されて狭くなる、また小さくなる
◆狭い、余裕がない
漢字林(非部首部別)
【窅】穴5+5=総画数10 U+7A85 [ヨウ/] 【𥄀𥃯𥃺】[ウ宀ハ八穴目窅]
◆目が窪(くぼ)んでいるさま
◆「窅然(ヨウゼン)」、奥深く遥(はる)か遠いさま
◆「窵窅(チョウヨウ)」、奥深いさま
漢字林(非部首部別)
【窇】穴5+5=総画数10 U+7A87 [ハク、ボク/] [ウ宀ハ八穴ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包窇]
◆土中の室(むろ)
【窈】穴5+5=総画数10 U+7A88 [ヨウ/] 【𥥆】[ウ宀ハ八穴くム厶幺カ力幼窈]
◆深遠なさま、奥深くもの静かなさま、同”䆗”
◆「窈窕(ヨウチョウ)」◇奥深いさま◇もの静かで美しいさま、淑(しと)やかで美しいさま
【窉】穴5+5=総画数10 U+7A89 [ヘイ、ヒョウ/] [ウ宀ハ八穴一冂入人內内丙窉]
◆農暦(中国の伝統的な暦)の三月、同”寎”
◆眠っている時に繰返し突然驚いたように目を覚ます病気、同”寎”
【窊】穴5+5=総画数10 U+7A8A [ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊]
◆窪(くぼ)み、凹(へこ)み、同”溛””窳”
漢字林(非部首部別)
【窋】穴5+5=総画数10 U+7A8B [チュツ、チュチ/] [ウ宀ハ八穴凵山2出窋]
◆物が穴から出ようしているさま
◆物が穴の中にあるさま、同”䆛”
【窌】穴5+5=総画数10 U+7A8C [コウ、キョウ、リョウ、ロウ/] 【𥥺𥥤】[ウ宀ハ八穴ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯窌]
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窖”
◆奥深くがらんとしたさま
【窍】穴5+5=総画数10 U+7A8D [キョウ/] 【竅䆻𥨄𥦂𥤾】[ウ宀ハ八穴エ工一Lフ𠃌丂巧窍]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【窎】穴5+5=総画数10 U+7A8E [チョウ/] 【窵】[ウ宀ハ八穴ノフ𠃌、丶一鸟窎]
◆遥か遠いさま
◆「窎窅(チョウヨウ)」、奥深いさま
【𥥇】穴5+5=総画数10 U+25947 [スイ/] 【𥤼】[ウ宀ハ八穴十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮𥥇]
◆奥深い、同”邃”
【𥥈】穴5+5=総画数10 U+25948 [コウ、オウ/] [ウ宀ハ八穴弓ム厶弘𥥈]
◆洞穴や屋内などの空間が広く大きく奥深いさま、またそこに音が響くさま、同”宖”、同「䆵𥥈、䆸𥥈(トウコウ)」
【𥥉】穴5+5=総画数10 U+25949 [シュウ、ジュ/] 【岫峀䜬】[ウ宀ハ八穴田由𥥉]
◆山の洞穴
【𥥌】穴5+5=総画数10 U+2594C [イツ、イチ/] [ウ宀ハ八穴ノ二人大夫失𥥌]
◆穴、凹状の窪(くぼ)み、同”凹”
【𥥍】穴5+5=総画数10 U+2594D [イン/] 【𥤷】[ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜𥥍]
◆奥深く中が暗い
◆煙突
漢字林(非部首部別)
【𥥎】穴5+5=総画数10 U+2594E [キョウ/] 【䆗𥦖】[ウ宀ハ八穴口リ刂𠮧𥥎]
◆「𥥎窱(キョウチョウ)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【𥥐】穴5+5=総画数10 U+25950 [ショ、ソ/] [ウ宀ハ八穴目且𥥐]
◆岩や石が積み上がってできたような山、岩や石が露(あら)わになっている山、同”岨””𥕅”、「【玉篇:卷十一:穴部第一百五十四:𥥐】七居切亦岨字」
漢字林(非部首部別)
【𥥑】穴5+5=総画数10 U+25951 [ロウ/] 【牢窂𤘰𡘠𡕘】[木本ウ宀ハ八穴𥥑]
◆家畜を飼うための屋根のある小屋
◆罪人を閉じ込める監獄
◆しっかりした、堅固な
◆祭礼に際に供える家畜
【𥥓】穴5+5=総画数10 U+25953 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥧔𥤶䊧】[ウ宀ハ八穴二小𡭕示𥥓]
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𥥖】穴5+5=総画数10 U+25956 [ゲツ、ゲチ/] 【𠱫㖖𠲗𠱪𠲩𥩭𥩮】[ウ宀ハ八穴十口古𥥖]
◆互いに怒鳴り声で責め合い反論し合う、「【說文解字注:口部:𠱫】語相訶歫也(歫今之拒字訶歫者訶而拒之)从口䇂(音愆)䇂惡聲也口䇂以口拒惡聲也・・・)」
【𥥚】穴5+5=総画数10 U+2595A [未詳/] [ウ宀ハ八穴冂冂十2卄冊𠕁𥥚]
◆未詳、”𥥼(爵)”の訛字か?
【𥥛】穴5+5=総画数10 U+2595B [未詳/] [ウ宀ハ八穴ナ𠂇大犬メ乂友犮𥥛]
◆未詳、「【茶經:二之具】竈無用𥥛者釜用脣口者」
【𥥜】穴5+5=総画数10 U+2595C [未詳/] [ウ宀ハ八穴ノナ𠂇ヌ又友叐𥥜]
◆未詳、「【漢語大辞典:穴部:𥥜】【中華字海:穴部:𥥜】同”突”」
【䆛】穴5+6=総画数11 U+419B [タ/] [ウ宀ハ八穴口ノ匕七モ乇吒䆛]
◆物が穴の中にあるさま
【䆞】穴5+6=総画数11 U+419E [ヨウ/] 【𥦒𥧘】[ウ宀ハ八穴日ヒ七𠤎匕㫐䆞]
◆奥深いさま、遥か遠いさま、薄暗いさま、同”杳”
【䆟】穴5+6=総画数11 U+419F [コウ、ゴウ/] [ウ宀ハ八穴人𠆢一亼口𠮛合䆟]
◆合う、釣り合う、相当する、同”㝓”
◆凸状の出っ張り、盛り上がり、同”凸”
【窏】穴5+6=総画数11 U+7A8F [オ、ウ/] [ウ宀ハ八穴シ氵二亅丁于汙窏]
◆「窏洝」、窪んで平らでないさま、湿っているさま
【窐】穴5+6=総画数11 U+7A90 [ケイ、ケ、ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴土2圭窐]
◆甑(こしき、甕状の蒸し器{食器})の底の穴、同”𤬿””𤮰””𩰳”
◆門の脇の圭(ケイ、細長い板の先端を山形にした形の玉器{礼器圭})に似た形の穴
◆深く窪(くぼ)む、窪み、同”漥””洼”
漢字林(非部首部別)
【窑】穴5+6=総画数11 U+7A91 [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭𥧟窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉二十干山缶窑]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
漢字林(非部首部別)
【窒】穴5+6=総画数11 U+7A92 [チツ、チチ、テツ、テチ/] [ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒]
◆孔(あな、反対側まで貫通している穴)が塞(ふさ)がってその先に進めない
◆塞(ふさ)ぐ、隙間を埋める、塞がる、同”塞”
漢字林(非部首部別)
【窓】穴5+6=総画数11 U+7A93 [ソウ/まど] 【窗𥦬窻䆫𥦾𥦗𠂨】[ウ宀ハ八穴ム厶公㝐心窓]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【窔】穴5+6=総画数11 U+7A94 [ヨウ/] 【㝔宎𡧮𥤹穾】[ウ宀ハ八穴亠ハメ乂父交窔]
◆東南の角にある部屋
◆奥まった、奥深い
漢字林(非部首部別)
【窕】穴5+6=総画数11 U+7A95 [チョウ、ジョウ/] [ウ宀ハ八穴ン冫くノ丿L乚儿兆窕]
◆奥深いさま、深遠なさま
◆「窈窕、窈窱(ヨウチョウ)」◇奥深いさま、深遠なさま、遥か遠いさま◇もの静かで美しいさま、淑(しと)やかで美しいさま
漢字林(非部首部別)
【窚】穴5+6=総画数11 U+7A9A [セイ、ジョウ/] 【宬𡩍𡧿】[ウ宀ハ八穴厂一、丶弋ノ丿戈成窚]
◆建物の中に多くのものを受け入れる、収容する
◆書籍や文書の保管庫
【𥥣】穴5+6=総画数11 U+25963 [カン、ガン/] [ウ宀ハ八穴一日旦二2亘𥥣]
◆垣、周囲に廻らせた低い壁や柵
【𥥤】穴5+6=総画数11 U+25964 [コウ、キョウ、リョウ、ロウ/] 【窌𥥺】[ウ宀ハ八穴タ夕ヰ㐄舛𥥤]
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窖”
◆奥深くがらんとしたさま
【𥥨】穴5+6=総画数11 U+25968 [トウ、ズ/] [ウ宀ハ八穴ヨ彐2𢑑𥥨]
◆未詳、「【::::𥥨】」
【𥥩】穴5+6=総画数11 U+25969 [キョウ、コウ/む・かう、む・く、むき] 【向】[ウ宀ハ八穴ノ丿冂口冋向𥥩]
◆窓、北側に面した窓、同”郷”、”丿冂”は”宀”で「屋根のある建物」、”口”は「壁などに空いた窓」の意
◆目的とするところを目指して行く、基点となるところから遠ざかる方向に進む、同”嚮””曏”
◆面する、相対(アイタイ)する、同”嚮””郷”、反対向きになるのは「背」
◆方角、方位
◆以前、現在よりも前、同繁"曏"
【𥥭】穴5+6=総画数11 U+2596D [未詳/] [ウ宀ハ八穴土士口𠮷吉𥥭]
◆未詳、”窖”の異体字か?
【𥥲】穴5+6=総画数11 U+25972 [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭𥧟窑窰䆙】[ウ宀ハ八穴ノ丿十千一上止正𥥲]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【𥥵】穴5+6=総画数11 U+25975 [ヨウ/] [ウ宀ハ八穴羊𥥵]
◆未詳
【𧉴】虫部
【䆠】穴5+7=総画数12 U+41A0 [カン、ゲン/] 【宦𥦐𠋪𠈄】[ウ宀ハ八穴匚コ巨臣䆠]
◆主君に仕(つか)える、役人として仕える
◆古くは後宮(コウキュウ、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子を指したが、後には官吏(カンリ、役人)や男子の使用人一般を指すようになった
◆学問・学習に関する事務に携わる官吏(カンリ)
【䆡】穴5+7=総画数12 U+41A1 [リョウ、ロウ/] 【𥧫】[ウ宀ハ八穴、丶ヨレノ艮良䆡]
◆中に何もないさま、空虚なさま、ぽっかりと空いているさま、同”㝗”
◆「䆲䆡(コウロウ)」、中に何もなくがらんとしているさま、ぽっかりと空いているさま、同「㝩㝗」「𡧽㝗」
【窖】穴5+7=総画数12 U+7A96 [コウ、キョウ/] 【𥦿𥧦𡑛𡇪】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉土𠂒牛口告窖]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
漢字林(非部首部別)
【窗】穴5+7=総画数12 U+7A97 [ソウ/まど] 【𥦬窻䆫𥦾𥦗窓𠂨】[ウ宀ハ八穴ノ口囗メタ夕囟囱窗]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【窘】穴5+7=総画数12 U+7A98 [キン、ゴン/たしな・める] [ウ宀ハ八穴ヨノ丿尹口君窘]
◆困難にどう対処してよいか分からず行き詰る、困り果てる
◆貧しい
◆[日]たしな・める、行いや考えが良くないと指摘する
漢字林(非部首部別)
【窙】穴5+7=総画数12 U+7A99 [コウ、キョウ/] [ウ宀ハ八穴土ノ耂子孝窙]
◆蒸気が立ち昇る
【窛】穴5+7=総画数12 U+7A9B [コウ、ク/] 【寇𡨥宼冦】[ウ宀ハ八穴二一ノ丿L乚儿兀元女窛]
◆(特に領土外で)殺人や略奪をして暴れ回る
◆侵略する
【窜】穴5+7=総画数12 U+7A9C [サン、ザン/] 【竄𥨥𥨒】[ウ宀ハ八穴口I|丨中2串窜]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
漢字林(非部首部別)
【窝】穴5+7=総画数12 U+7A9D [カ、ワ/] 【窩䆧】[ウ宀ハ八穴口冂入人內内呙窩窝]
◆丸い窪み、丸く刳(く)り抜いた穴
◆動物や虫の穴状の巣
◆穴にしまい込む、犯人や盗品を隠す
【𥥷】穴5+7=総画数12 U+25977 [トウ、ズ/] [ウ宀ハ八穴一口ソ丷一䒑豆𥥷]
◆窪み、穴
【𥥸】穴5+7=総画数12 U+25978 [タ、ジャ/] [ウ宀ハ八穴人𠆢一亼二小余𥥸]
◆「窊𥥸(わた)」、窪(くぼ)みが深いさま
【𥥹】穴5+7=総画数12 U+25979 [リュウ、ル/] [ウ宀ハ八穴一匚ノ丿I|丨コ丣𥥹]
◆「石𥥹(セキリュウ)」、南北朝代の済北郡盧県にあった地名、現山東省肥城市
◆別”𥥺”
【𥥺】穴5+7=総画数12 U+2597A [コウ、キョウ、リョウ、ロウ/] 【窌𥥤】[ウ宀ハ八穴フノ丿匚「コ戼𥥺]
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窖”
◆奥深くがらんとしたさま
◆別”𥥹”
【𥥻】穴5+7=総画数12 U+2597B [ケイ、キョウ/] [ウ宀ハ八穴一く𡿨3巛エ工巠𥥻]
◆瓶の中が空っぽなさま
◆尽きる、全てが外に出て中が空(から)になる、同”罄”
【𥥼】穴5+7=総画数12 U+2597C [シャク、サク/] 【爵𩰥𤔴𩰨𩰣𣝣𣡫𩰦𩰧𡭌𢋺𥧀𠕢𠙘𡬠】[ウ宀ハ八穴冂十2卄冊二8𠕋𥥼]
◆三本の足と注ぎ口が付いた祭礼用の酒器{酒器}
◆「公・侯・伯・子・男」の五階級からなる貴族の位階
◆雀(すずめ)
【𥥿】穴5+7=総画数12 U+2597F [シン/] [ウ宀ハ八穴タ夕火𥥿]
◆竈(かまど)の煙突
【𥦀】穴5+7=総画数12 U+25980 [ベキ、ミャク、カン/] [ウ宀ハ八穴目見𥦀]
◆探(さが)す、探し求める、同”覓”
◆ゆったりとしたさま、広々としたさま、同”寛”
【𥦁】穴5+7=総画数12 U+25981 [トウ/] [ウ宀ハ八穴マ龴用甬𥦁]
◆穴
【𥦂】穴5+7=総画数12 U+25982 [キョウ/] 【竅䆻𥨄窍𥤾】[ウ宀ハ八穴口カ力另リ刂别別𥦂]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【𥦄】穴5+7=総画数12 U+25984 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥨇𥧖𥨶𥨓𥦵】[ウ宀ハ八穴コ匚L乚己ノ丿一𠂉メヌ又攵改𥦄]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥦇】穴5+7=総画数12 U+25987 [タン、ドン/] 【窞𡩹𥧹】[ウ宀ハ八穴クI|丨日旧𥦇]
◆小さく深い穴、穴の底の小さな窪み
【𥦉】穴5+7=総画数12 U+25989 [ビ、ミ/] 【寐𥧌𥦤𥧴】[ウ宀ハ八穴ノ木禾リ刂利𥦉]
◆寝る、眠りに就(つ)く、覚めるのは"寤"
【𥦋】穴5+7=総画数12 U+2598B [未詳/] [ウ宀ハ八穴ハI|丨忄ハ八刀分㤋𥦋]
◆古地名、未詳、「【呂氏春秋:審應覽:應言】魏令孟卬割絳𥦋安邑之地以與秦王」「【漢語大字典:穴部:𥦋】同”汾”」
【𥦎】穴5+7=総画数12 U+2598E [ヒン/まろうど] 【賓賓賔𥧨𡪛𧶎𧶉𡫅宾𡧼】[ウ宀ハ八穴目ハ貝𥦎]
◆まろうど、主人と並んで座る客人、大切に持て成すべき客人
◆作法に則って客に接する、同”儐”
◆主人の傍に付いて従う、主人の次に位する、またその人
【𥦏】穴5+7=総画数12 U+2598F [メイ、ミョウ/] 【䆩𥦴】[ウ宀ハ八穴日大旲𥦏]
◆奥深くて良く見えない、暗くてはっきり見えない、同”冥”
【𥦐】穴5+7=総画数12 U+25990 [カン、ゲン/] 【宦䆠𠋪𠈄】[ウ宀ハ八穴一上止正コ𥦐]
◆主君に仕(つか)える、役人として仕える
◆古くは後宮(コウキュウ、皇后や妃などが居住する館)に仕える去勢された男子を指したが、後には官吏(カンリ、役人)や男子の使用人一般を指すようになった
◆学問・学習に関する事務に携わる官吏(カンリ)
【𥦒】穴5+7=総画数12 U+25992 [ヨウ/] 【䆞𥧘】[ウ宀ハ八穴日白ヒ七𠤎匕皀𥦒]
◆奥深いさま、遥か遠いさま、薄暗いさま、同”杳”
【𥦖】穴5+7=総画数12 U+25996 [キョウ/] 【䆗𥥎】[ウ宀ハ八穴口、丶2⺀十斗呌𥦖]
◆「𥦖窱(キョウチョウ)」、深遠なさま、奥深くもの静かなさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【𥦗】穴5+7=総画数12 U+25997 [ソウ/まど] 【窗𥦬窻䆫𥦾窓𠂨】[ウ宀ハ八穴口心𢗀𥦗]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【𥦘】穴5+7=総画数12 U+25998 [未詳/] [ウ宀ハ八穴ノツ爪爫爫子孚𥦘]
◆未詳、「【中華字海:穴部:𥦘】同”罘”」
【䆧】穴5+8=総画数13 U+41A7 [カ、ワ/] 【窩窝】[ウ宀ハ八穴ノ木禾女委䆧]
◆丸い窪み、丸く刳(く)り抜いた穴
◆動物や虫の穴状の巣
◆穴にしまい込む、犯人や盗品を隠す
【䆩】穴5+8=総画数13 U+41A9 [メイ、ミョウ/] 【𥦏𥦴】[ウ宀ハ八穴目大䆩]
◆奥深くて良く見えない、暗くてはっきり見えない、同”冥”
【窞】穴5+8=総画数13 U+7A9E [タン、ドン/] 【𡩹𥦇𥧹】[ウ宀ハ八穴ノ𠃌ク𠂊勹ノEヨ臼臽窞]
◆小さく深い穴、穴の底の小さな窪み
漢字林(非部首部別)
【窟】穴5+8=総画数13 U+7A9F [コツ、コチ、クツ/いわや] 【𢷈𡻋】[ウ宀ハ八穴コノ丿尸凵山2出屈窟]
◆洞穴(ドウケツ、ほらあな)、岩屋(いわや)
◆(穴を)掘る
漢字林(非部首部別)
【窠】穴5+8=総画数13 U+7AA0 [カ/] 【䆼】[ウ宀ハ八穴田甲木果窠]
◆丸い窪(くぼ)み、穴
◆(木の上の)真ん中が丸く窪んだ鳥の巣、同”窼”
【窡】穴5+8=総画数13 U+7AA1 [チュツ、チュチ/] [ウ宀ハ八穴ヌ又2双4叕窡]
◆穴の中を覗き見る
漢字林(非部首部別)
【窢】穴5+8=総画数13 U+7AA2 [カク、ワク/] [ウ宀ハ八穴一、丶弋ノ丿戈口或窢]
◆逆風の音の形容
【窣】穴5+8=総画数13 U+7AA3 [ソツ、ソチ/] [ウ宀ハ八穴亠人2从𠅃十卒窣]
◆穴から突然出て来る
◆飛び出す
◆か弱い音の形容
漢字林(非部首部別)
【窤】穴5+8=総画数13 U+7AA4 [カン/] [ウ宀ハ八穴日ヒ七𠤎匕2比昆窤]
◆古地名
【窥】穴5+8=総画数13 U+7AA5 [キ/うかが・う] 【窺𥨾𡪽】[ウ宀ハ八穴二人大夫冂ノ丿L乚儿见规窥]
◆小さい孔や隙間から相手の様子を覗(のぞ)き見る、相手に気付かれないようにそっと見る
◆相手に気付かれないようにそっと足を踏み出す、抜き足する
【窦】穴5+8=総画数13 U+7AA6 [トウ、ズ/] 【竇𥩐】[ウ宀ハ八穴十土フ乛、丶2⺀ノ斗大头买卖竇窦]
◆穴、地面に開いた穴、窪み
◆溝(みぞ)、水路、水道
◆「窦窖(トウコウ)」、食料などを貯蔵するための地中の倉庫、穴蔵(あなぐら)
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、門の両脇の小さな出入口、同”窬”
【窧】穴5+8=総画数13 U+7AA7 [未詳/] [ウ宀ハ八穴ト卜⺊日十早卓窧]
◆未詳
【𥦛】穴5+8=総画数13 U+2599B [カイ/] [ウ宀ハ八穴土2圭ト卜卦𥦛]
◆碁盤のような枡目
【𥦜】穴5+8=総画数13 U+2599C [ホウ/] [ウ宀ハ八穴月2朋𥦜]
◆死者を土中に葬(ほうむ)る、土葬する、同”𠳫””堋”
【𥦠】穴5+8=総画数13 U+259A0 [ユ/] [ウ宀ハ八穴シ氵、丶王主注𥦠]
◆(器などの)中に何もないさま、同”窳”
【𥦡】穴5+8=総画数13 U+259A1 [サイ/もっと・も] 【最㝡𣤜】[ウ宀ハ八穴耳ヌ又取𥦡]
◆もっと・も、比べるものの中で一番の、第一の、極めて
◆多くの(幾つかの)ものの中で先頭であるさま、一番優れているさま
◆多くのものが同じところに集まる、また集める、同”冣””撮”
【𥦤】穴5+8=総画数13 U+259A4 [ビ、ミ/] 【寐𥧌𥦉𥧴】[ウ宀ハ八穴才扌二木未抺𥦤]
◆寝る、眠りに就(つ)く、覚めるのは"寤"
【𥦦】穴5+8=総画数13 U+259A6 [エン/] 【弇𢍔】[ウ宀ハ八穴日レ𠄌ノ丿𠂈ヌ又𠬞𥦦]
◆覆い被さる、蓋をする
◆口また出口が窄まっているさま
◆口が狭まっていて中のものが出にくいさま
【𥦧】穴5+8=総画数13 U+259A7 [ユ、トウ、ズ/] 【窬𥦹】[ウ宀ハ八穴舟リ刂𦨉𥦧]
◆中空の穴、また穴を開ける
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、同”竇”
◆塀や壁などを乗り越える、同”逾”
【𥦬】穴5+8=総画数13 U+259AC [ソウ/まど] 【窗窻䆫𥦾𥦗窓𠂨】[ウ宀ハ八穴2口囗メタ夕𥦬]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【𥦴】穴5+8=総画数13 U+259B4 [メイ、ミョウ/] 【䆩𥦏】[ウ宀ハ八穴I|丨目且ハ八𥦴]
◆奥深くて良く見えない、暗くてはっきり見えない、同”冥”
【𥦵】穴5+8=総画数13 U+259B5 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥨇𥧖𥨶𥨓𥦄】[ウ宀ハ八穴月ノ丿一𠂉メヌ又攵𥦵]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥦶】穴5+8=総画数13 U+259B6 [カン、ゲン/] 【臽】[ノ𠃌ク𠂊勹ノEヨ臼臽ウ宀ハ八穴𥦶]
◆小さな穴、窪(くぼ)み、同”陷””坎””坑”
【䆪】穴5+9=総画数14 U+41AA [コウ、ク/] [ソ丷儿光ウ宀ハ八穴エ工空䆪]
◆火が明るいさま、同”𧇺”、「【龍龕手鑑:卷一:光部第三十二:𧇺焢{⿱亠晃}】三俗火紅反正作烘火貌」「【字彙補:虍部:𧇺】火紅切與烘同火也○亦作{⿱亠晃}焢」「【集韻:卷一:平聲一:東第一:䆪】光色」
【䆫】穴5+9=総画数14 U+41AB [ソウ/まど] 【窗𥦬窻𥦾𥦗窓𠂨】[ウ宀ハ八穴ノ𠃌勹23勿、丶匆心忽怱䆫]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【窨】穴5+9=総画数14 U+7AA8 [イン、オン/] [ウ宀ハ八穴立日音窨]
◆地下室、同”堷”
漢字林(非部首部別)
【窩】穴5+9=総画数14 U+7AA9 [カ、ワ/] 【窝䆧】[ウ宀ハ八穴冂口冋咼窩]
◆丸い窪み、丸く刳(く)り抜いた穴
◆動物や虫の穴状の巣
◆穴にしまい込む、犯人や盗品を隠す
【窪】穴5+9=総画数14 U+7AAA [ワ、エ/くぼ、くぼ・む] 【漥】[ウ宀ハ八穴シ氵土2圭洼窪]
◆(地面が)なだらかに凹(へこ)む、また凹んだところ、同簡”洼”、同”窐”
◆深く凹んだところに水が溜(た)まる、水が溜まった(牛の足跡のような)深い凹み、同簡”洼”、「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:漥】烏華切牛蹄跡水也亦窊字同洼」
◆凹地(くぼち、窪地)に水が溜まったところ、深い池
【窫】穴5+9=総画数14 U+7AAB [アツ、エチ、エツ、オチ/] [ウ宀ハ八穴ノ三|十3丰刀㓞大契窫]
◆穴、中空の穴、同”窳”
◆中に何もないさま、同”窳”
◆「窫窳(アツユ)」◇獣名、姿は牛に似て体は赤く人の顔をして足は馬のよう、鳴き声は幼児のようで人を食うという、「【山海經:北山經】其狀如牛而赤身人靣(面)馬足名曰窫窳(爾雅云窫窳似貙虎・・・)其音如嬰兒是食人」◇古国名、未詳、「【廣韻:入聲:黠第十四:軋:窫】窫窳國名」
【窬】穴5+9=総画数14 U+7AAC [ユ、トウ、ズ/] 【𥦧𥦹】[ウ宀ハ八穴人𠆢一亼入月く2リ刂俞兪窬]
◆中空の穴、また穴を開ける
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、同”竇”
◆塀や壁などを乗り越える、同”逾”
漢字林(非部首部別)
【窭】穴5+9=総画数14 U+7AAD [ク、グ、ロウ、ル/やつ・れる] 【窶】[ウ宀ハ八穴米女娄窭]
◆僅かな礼(好意に対する返礼や神や先祖への供え物など)も叶わないほど貧しい、貧窮(ヒンキュウ)する、同”寠”
◆「甌窶(オウロウ)」、周りよりも高く頂(いただき)が狭い所
◆[日]やつ・れる、みすぼらしい、痩(や)せ衰える
【𥦸】穴5+9=総画数14 U+259B8 [フク/] 【𥧜】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉日ノ丿ヌ又夊夂复𥦸]
◆親鳥が腹で覆うようにして卵を抱く
【𥦹】穴5+9=総画数14 U+259B9 [ユ、トウ、ズ/] 【窬𥦧】[ウ宀ハ八穴ノ又夊夂月リ刂刖𥦹]
◆中空の穴、また穴を開ける
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、同”竇”
◆塀や壁などを乗り越える、同”逾”
【𥦺】穴5+9=総画数14 U+259BA [カン、ガン/] 【寏𡨡】[ウ宀ハ八穴ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐𥦺]
◆垣や壁などで周りを囲ったところ、周りを塀(へい)や壁などで囲った屋敷、同”院”
【𥦼】穴5+9=総画数14 U+259BC [未詳/] [ウ宀ハ八穴石木䂞𥦼]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:穴部第二十:𥦼{⿱穴⿸尸䂞}】二俗之夜反正作柘字」
【𥦽】穴5+9=総画数14 U+259BD [ショク、ジキ/まこと・に] 【寔】[ウ宀ハ八穴日一⺊上止龰𤴓是𥦽]
◆実(まこと)に、本当に、同”実”
◆是(これ)、同”是”
【𥦾】穴5+9=総画数14 U+259BE [ソウ/まど] 【窗𥦬窻䆫𥦗窓𠂨】[ウ宀ハ八穴母心𢘓𥦾]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【𥦿】穴5+9=総画数14 U+259BF [コウ、キョウ/] 【窖𥧦𡑛𡇪】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄土士口𠮷吉恄𥦿]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【𥧀】穴5+9=総画数14 U+259C0 [シャク、サク/] 【爵𩰥𤔴𩰨𩰣𣝣𣡫𩰦𩰧𡭌𢋺𥥼𠕢𠙘𡬠】[ウ宀ハ八穴冂十2キ𥧀]
◆三本の足と注ぎ口が付いた祭礼用の酒器{酒器}
◆「公・侯・伯・子・男」の五階級からなる貴族の位階
◆雀(すずめ)
【𥧂】穴5+9=総画数14 U+259C2 [コウ/] 【𥨐𠠖𠞖】[ウ宀ハ八穴エ工冂人贝贡リ刂𥧂]
◆錐(きり)などで穴を穿(うが)つ
【𥧄】穴5+9=総画数14 U+259C4 [ソウ/かまど] 【竈竃𥩋𥨫䆴𥨈𥨠灶】[穴田2L乚𥧄]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𥧅】穴5+9=総画数14 U+259C5 [未詳/] [ウ宀ハ八穴ヒ七𠤎匕目ハ貝𧴦𥧅]
◆未詳、「䆬」の訛字か?
【𥧌】穴5+9=総画数14 U+259CC [ビ、ミ/] 【寐𥦤𥦉𥧴】[ウ宀ハ八穴Lノ「爿二木未𥧌]
◆寝る、眠りに就(つ)く、覚めるのは"寤"
【𥧫】穴5+9=総画数14 U+259EB [リョウ、ロウ/] 【䆡】[ウ宀ハ八穴、丶ヨレム2ろ3I|丨邑阝郎𥧫]
◆中に何もないさま、空虚なさま、ぽっかりと空いているさま、同”㝗”
◆「䆲𥧫(コウロウ)」、中に何もなくがらんとしているさま、ぽっかりと空いているさま、同「㝩㝗」「𡧽㝗」
【䆬】穴5+10=総画数15 U+41AC [イン/] 【霣𩆆䨶𩆹𩇂】[ウ宀ハ八穴口目ハ貝員䆬]
◆雷と共に降る雨
◆高い所から落ちる、落下する、同”隕”
【䆮】穴5+10=総画数15 U+41AE [シン/] [ウ宀ハ八穴シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸䆮]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸”
◆(田畑に)水を浸(し)み込ませる、同”𥧲”
【窮】穴5+10=総画数15 U+7AAE [キュウ、グ、グウ/きわ・まる] 【穷竆】[ウ宀ハ八穴身弓躬窮]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
漢字林(非部首部別)
【窯】穴5+10=総画数15 U+7AAF [ヨウ/かま] 【𥧳𥨭𥧟窑窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴ソ三王羊𦍌、丶4灬羔窯]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【窰】穴5+10=総画数15 U+7AB0 [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭𥧟窑𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃窰]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【窲】穴5+10=総画数15 U+7AB2 [ソウ、リョウ/] [ウ宀ハ八穴米、丶2⺀十斗料窲]
◆奥深く静かなさま
【窳】穴5+10=総画数15 U+7AB3 [ユ/] [ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜2㼌窳]
◆窪(くぼ)み、凹(へこ)み、同”窊””溛”
◆穴、中空の穴
◆中に何もないさま、同”窫”
◆粗末なさま、粗悪なさま
◆だらける、弛(たる)む、怠(なま)ける
◆「窫窳(アツユ)」◇獣名、姿は牛に似て体は赤く人の顔をして足は馬のよう、鳴き声は幼児のようで人を食うという、「【山海經:北山經】其狀如牛而赤身人靣(面)馬足名曰窫窳(爾雅云窫窳似貙虎・・・)其音如嬰兒是食人」◇古国名、未詳、「【廣韻:入聲:黠第十四:軋:窫】窫窳國名」
漢字林(非部首部別)
【窴】穴5+10=総画数15 U+7AB4 [テン、デン/] 【𥧑】[ウ宀ハ八穴十目𥃭一ハ八具真窴]
◆空いているところを埋める、満たす、同”填”
【𥧐】穴5+10=総画数15 U+259D0 [ゼン、ネン/] 【㼱𠬫𤭀】[ヒ七𠤎匕北ウ宀ハ八穴口ノ丿L乚儿兄𥧐]
◆皮を鞣す、柔らかい革
【𥧑】穴5+10=総画数15 U+259D1 [テン、デン/] 【窴】[ウ宀ハ八穴ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞𥧑]
◆空いているところを埋める、満たす、同”填”
【𥧔】穴5+10=総画数15 U+259D4 [ヒ/へ] 【屁𡲩𥤶𥥓䊧】[穴ノ丿一𠂉三乙气米氣𥧔]
◆肛門から体外に出る腸内のガスgas、おなら
◆取るに足らないもの、役に立たないもの
◆尻(しり)
【𥧖】穴5+10=総画数15 U+259D6 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥨇𥨶𥨓𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴ノ丿⺄九究耳ヌ又取𥧖]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥧘】穴5+10=総画数15 U+259D8 [ヨウ/] 【䆞𥦒】[ウ宀ハ八穴一ノ口囗2回靣I|丨一丄𥧘]
◆奥深いさま、遥か遠いさま、薄暗いさま、同”杳”
【𥧙】穴5+10=総画数15 U+259D9 [未詳/] [ウ宀ハ八穴二木未2𥧙]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:未第八:𥧙鮇】魚名山海經諸鈎山多𥧙魚亦作鮇」(注.「【山海經:東山經】又南水行五百里曰諸鈎之山・・・多寐魚(即鮇魚音味)」は{⿱穴⿰未未}ではなく{⿱穴⿰爿未})
【𥧜】穴5+10=総画数15 U+259DC [フク/] 【𥦸】[ウ宀ハ八穴一目自𦣻目ノ丿ヌ又夊夂𡕥夏𥧜]
◆親鳥が腹で覆うようにして卵を抱く
【𥧝】穴5+10=総画数15 U+259DD [ゴ、グ/] 【窹𥧸】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄ユ𫝀五口吾悟𥧝]
◆食物を煮炊きする竈(かまど)
【𥧟】穴5+10=総画数15 U+259DF [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭窑窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴土2圭心恚𥧟]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【𥧠】穴5+10=総画数15 U+259E0 [リュウ、ル/] 【𥨌𥧥】[ウ宀ハ八穴タ夕ヒ七𠤎匕𡖅田由𥧠]
◆穴、垂直に深い穴
【𥧡】穴5+10=総画数15 U+259E1 [コウ/] [ウ宀ハ八穴エ工目ハ貝貢𥧡]
◆錐(きり)などで穴を穿(うが)つ、同”𥨐”
漢字林(非部首部別)
【𥧢】穴5+10=総画数15 U+259E2 [ジュウ、ニュウ/] 【㲨𣮩】[ウ宀ハ八穴耳毛毦𥧢]
◆鞍(くら)などに敷く厚手の敷物のふわふわとした毛の飾り、同”䩸”
【𥧥】穴5+10=総画数15 U+259E5 [リュウ、ル/] 【𥨌𥧠】[ウ宀ハ八穴ノ丿2レ𠂎刀田留𥧥]
◆穴、垂直に深い穴
【𥧦】穴5+10=総画数15 U+259E6 [コウ、キョウ/] 【窖𥦿𡑛𡇪】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄ノ丿一𠂉土𠂒牛口告悎𥧦]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴蔵(あなぐら)、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【𥧨】穴5+10=総画数15 U+259E8 [ヒン/まろうど] 【賓賓賔𡪛𧶎𧶉𡫅𥦎宾𡧼】[ウ宀ハ八穴コノ丿尸目ハ貝屓𥧨]
◆まろうど、主人と並んで座る客人、大切に持て成すべき客人
◆作法に則って客に接する、同”儐”
◆主人の傍に付いて従う、主人の次に位する、またその人
【𥨈】穴5+10=総画数15 U+25A08 [ソウ/かまど] 【竈竃𥩋𥧄𥨫䆴𥨠灶】[ウ宀ハ八穴口ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔𥨈]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【䆲】穴5+11=総画数16 U+41B2 [コウ/] [ウ宀ハ八穴广ヨンく水氺隶康䆲]
◆中に何もないさま、空虚なさま、同”㝩”
◆「䆲䆡(コウロウ)」、中に何もなくがらんとしているさま、ぽっかりと空いているさま、同「㝩㝗」「𡧽㝗」
【䆳】穴5+11=総画数16 U+41B3 [スイ/] 【邃𨗉】[ウ宀ハ八穴一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐䆳]
◆奥深いさま、深遠なさま
【䆴】穴5+11=総画数16 U+41B4 [ソウ/かまど] 【竈竃𥩋𥧄𥨫𥨈𥨠灶】[穴ク日田2L乚甩亀䆴]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【窱】穴5+11=総画数16 U+7AB1 [チョウ/] 【𥧽𥨑𡩢】[ウ宀ハ八穴イ亻I|丨ノ丿ヌ又夊夂木条條窱]
◆「窈窱、杳窱、𥦒窱(ヨウチョウ)」「䆗窱(キョウチョウ)」、奥深いさま、深遠なさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【窵】穴5+11=総画数16 U+7AB5 [チョウ/] 【窎】[ウ宀ハ八穴鳥窵]
◆遥か遠いさま
◆「窵窅(チョウヨウ)」、奥深いさま
【窶】穴5+11=総画数16 U+7AB6 [ク、グ、ロウ、ル/やつ・れる] 【窭】[ウ宀ハ八穴口2十口I|丨中女婁窶]
◆僅かな礼(好意に対する返礼や神や先祖への供え物など)も叶わないほど貧しい、貧窮(ヒンキュウ)する、同”寠”
◆「甌窶(オウロウ)」、周りよりも高く頂(いただき)が狭い所
◆[日]やつ・れる、みすぼらしい、痩(や)せ衰える
漢字林(非部首部別)
【窷】穴5+11=総画数16 U+7AB7 [リョウ/] [ウ宀ハ八穴耳ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯聊窷]
◆穿(うが)つ
【窸】穴5+11=総画数16 U+7AB8 [シツ、シチ/] [ウ宀ハ八穴ノソ木禾ノ木禾ソ米釆心悉窸]
◆穴から出る
◆「窸窣(しつそつ)」、物が擦れたりした時の微かな音の形容
【窹】穴5+11=総画数16 U+7AB9 [ゴ、グ/] 【𥧸𥧝】[ウ宀ハ八穴Lノ「爿ユ𫝀五口吾𤕻窹]
◆食物を煮炊きする竈(かまど)
◆目覚める、眠りから醒(さ)める、同”寤”
【窺】穴5+11=総画数16 U+7ABA [キ/うかが・う] 【窥𥨾𡪽】[ウ宀ハ八穴二人大夫目見規窺]
◆小さい孔や隙間から相手の様子を覗(のぞ)き見る、相手に気付かれないようにそっと見る
◆相手に気付かれないようにそっと足を踏み出す、抜き足する
【窻】穴5+11=総画数16 U+7ABB [ソウ/まど] 【窗𥦬䆫𥦾𥦗窓𠂨】[ウ宀ハ八穴ノ丿口囗タ夕又夂夊囱心悤窻]
◆通気や採光のために壁などに設けるもの、同”囱””牎”{建物}
◆壁など(内と外を隔てる遮蔽物)の内と外の間の開口部
【窼】穴5+11=総画数16 U+7ABC [ソウ、ショウ/] [ウ宀ハ八穴く𡿨3巛田甲木果巣巢窼]
◆(木の上の)真ん中が丸く窪(くぼ)んだ鳥の巣、同”巣”
【窽】穴5+11=総画数16 U+7ABD [カン/] 【窾𡪡】[ウ宀ハ八穴ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕ノフ乛人欠欵窽]
◆大きく空ろな穴、空洞、穴をあける
◆枯れる
【鴥】鳥部
【鴪】鳥部
【𠿡】口部
【𤀢】工部
【𥧯】穴5+11=総画数16 U+259EF [リョウ/] 【𥨞】[ウ宀ハ八穴羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𥧯]
◆(穴が)深く空虚なさま、同”寥”
【𥧲】穴5+11=総画数16 U+259F2 [シン/] [ウ宀ハ八穴シ氵ヨワ冖巾帚㴆𥧲]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸”
◆(田畑に)水を浸(し)み込ませる、同”䆮”
◆「𥧲丘(シンキュウ)」、孫叔敖(ソンシュクゴウ、春秋時代の楚国の人)の領した地、現安徽省阜陽市臨泉県{安徽省}
【𥧳】穴5+11=総画数16 U+259F3 [ヨウ/かま] 【窯𥨭𥧟窑窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴サ十2艹艹艹ト卜艹二十干⺸、丶4灬𥧳]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【𥧴】穴5+11=総画数16 U+259F4 [ビ、ミ/] 【寐𥧌𥦤𥦉】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄ヨ彐ンく水氺录𥧴]
◆寝る、眠りに就(つ)く、覚めるのは"寤"
【𥧵】穴5+11=総画数16 U+259F5 [ゲイ、ゲ/] 【寱𡬒䆿𥨘】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄田甲木果惈𥧵]
◆寝言(ねごと)、寝言を言う
【𥧸】穴5+11=総画数16 U+259F8 [ゴ、グ/] 【窹𥧝】[ウ宀ハ八穴火ユ𫝀五口吾焐𥧸]
◆食物を煮炊きする竈(かまど)
【𥧹】穴5+11=総画数16 U+259F9 [タン、ドン/] 【窞𡩹𥦇】[ウ宀ハ八穴ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀𥧹]
◆小さく深い穴、穴の底の小さな窪み
【𥧽】穴5+11=総画数16 U+259FD [チョウ/] 【窱𥨑𡩢】[ウ宀ハ八穴ノ丿2イ彳十ヌ又支木𥧽]
◆「窈𥧽、杳𥧽、𥦒𥧽(ヨウチョウ)」「䆗𥧽(キョウチョウ)」、奥深いさま、深遠なさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【𥨂】穴5+11=総画数16 U+25A02 [未詳/] [ウ宀ハ八穴身ノ丿一𠂉メヌ又攵𨈡𥨂]
◆未詳、「【中華字海:穴部:𥨂】同”窍”」
【𥨄】穴5+11=総画数16 U+25A04 [キョウ/] 【竅䆻𥦂窍𥤾】[ウ宀ハ八穴エ工月ノ一𠂉メ又攵𥨄]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【𥨆】穴5+11=総画数16 U+25A06 [ホウ/] 【𠅬𠅨】[ウ宀ハ八穴士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖𥨆]
◆人名、三国時代の呉(222年~280年)第三代国王孫休(ソンキュウ)の第四子、「孫𠅬(ソンホウ)」
【𥨇】穴5+11=総画数16 U+25A07 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥧖𥨶𥨓𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴目ハ貝ノ丿一𠂉メヌ又攵敗𥨇]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥨉】穴5+11=総画数16 U+25A09 [未詳/] [ウ宀ハ八穴Lノ「爿言𪺞𥨉]
◆未詳、「【漢語大辞典:穴部:𥨉】【中華字海:穴部:𥨉】同”𥨉”」
【𥨊】穴5+11=総画数16 U+25A0A [シン/ね・る] 【寝寢𡫒𡪢寑𡩠𡨞𡪷𡨦𠖗】[ウ宀ハ八穴Lノ「爿ヨワ冖ヌ又𠬶𥨊]
◆体を横にして休む、「寝台・寝床・寝室などで横になり休む」ことをいう
◆体を横にして眠る
◆睡眠をとるところ、ゆっくりと寛(くつろ)ぐ部屋や建物、「寢殿(シンデン、天子が起居する建物)」「燕寢(エンシン、ゆっくりと寛いだり休んだりする部屋また建物)」
◆(それまでのことを止めて)休む、止める
【䆵】穴5+12=総画数17 U+41B5 [トウ、ジョウ/] [ウ宀ハ八穴口ソ日曰曾䆵]
◆「䆵𥥈(トウコウ)」、大きく奥深い洞穴や屋内などの空間、またそこに音が響くさま、同「䆸𥥈」
【䆸】穴5+12=総画数17 U+41B8 [トウ、ジョウ/] 【𡪺】[ウ宀ハ八穴フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登䆸]
◆洞穴や屋内などの空間が広く大きく奥深いさま
◆「䆸𥥈(トウコウ)」、大きく奥深い洞穴や屋内などの空間、またそこに音が響くさま、同「䆵𥥈」
漢字林(非部首部別)
【䆺】穴5+12=総画数17 U+41BA [ハン/] [ウ宀ハ八穴ノ木禾ソ米釆田番䆺]
◆水が渦巻くさま、同”潘”
【䆻】穴5+12=総画数17 U+41BB [キョウ/] 【竅𥨄𥦂窍𥤾】[ウ宀ハ八穴エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢䆻]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【䆼】穴5+12=総画数17 U+41BC [カ/] 【窠】[ウ宀ハ八穴冂2「冎口咼え辶辶過䆼]
◆丸い窪(くぼ)み、穴
◆(木の上の)真ん中が丸く窪んだ鳥の巣、同”窼”
【窾】穴5+12=総画数17 U+7ABE [カン/] 【𡪡窽】[ウ宀ハ八穴土士二小𡭕示ノフ乛人欠款窾]
◆大きく空ろな穴、空洞、穴をあける
◆枯れる
【窿】穴5+12=総画数17 U+7ABF [リュウ、ル/] [ウ宀ハ八穴ろ3I|丨阜阝ノ丿ヌ又夊夂一生㚅隆隆窿]
◆椀を伏せたような形に中央が丸く盛り上がるさま
◆坑道
【竀】穴5+12=総画数17 U+7AC0 [テイ、チョウ/] 【𧡧】[ウ宀ハ八穴一上止正目見竀]
◆(穴を通して見るように)視線を一点に注(そそ)いで見る、じっと様子を窺(うかが)う、
◆やや薄い赤色、縓(セン、ピンクpink色)より濃く纁(くん、濃く深みのある赤)より明るい紅色、同”赬”
【竁】穴5+12=総画数17 U+7AC1 [セイ、サイ/] [ウ宀ハ八穴毛2㲎3毳竁]
◆地中また地面に穴を掘る
◆墓穴を掘る
【竂】穴5+12=総画数17 U+7AC2 [リョウ/] [ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞竂]
◆穴を掘る
◆空(から)
◆官舎また宿舎、同”寮”
【竃】穴5+12=総画数17 U+7AC3 [ソウ/かまど] 【竈𥩋𥧄𥨫䆴𥨈𥨠灶】[ウ宀ハ八穴土田2L乚竃]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𥧬】穴5+12=総画数17 U+259EC [ケン/] [ウ宀ハ八穴匚コ巨臣ヌ又臤土堅𥧬]
◆動かないさま
【𥧼】穴5+12=総画数17 U+259FC [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥨱𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴ハI|丨忄田甲冂ム厶禸禺㥥𥧼]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥧼衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𥨌】穴5+12=総画数17 U+25A0C [リュウ、ル/] 【𥧥𥧠】[ウ宀ハ八穴一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𥨌]
◆穴、垂直に深い穴
【𥨍】穴5+12=総画数17 U+25A0D [フク、ブク/] 【𡐣㙏𡑉】[ウ宀ハ八穴ノ丿2イ彳ノ丿一𠂉日ノ丿ヌ又夊夂复復𥨍]
◆先が行き止まりの住居用の洞穴(ドウケツ、ほらあな)、岩屋(いわや)
【𥨐】穴5+12=総画数17 U+25A10 [コウ/] 【𥧂𠠖𠞖】[ウ宀ハ八穴エ工目ハ貝貢リ刂𠞖𥨐]
◆錐(きり)などで穴を穿(うが)つ
【𥨑】穴5+12=総画数17 U+25A11 [チョウ/] 【窱𥧽𡩢】[ウ宀ハ八穴ノ丿2イ彳フ乛ノ丿ヌ又皮彼木𥨑]
◆「窈𥨑、杳𥨑、𥦒𥨑(ヨウチョウ)」「䆗𥨑(キョウチョウ)」、奥深いさま、深遠なさま、遥か遠いさま、同「窈窕(ヨウチョウ)」
【𥨒】穴5+12=総画数17 U+25A12 [サン、ザン/] 【竄窜𥨥】[ウ宀ハ八穴凵山2出二小𡭕示祟ヌ又𠭥𥨒]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
【𥨓】穴5+12=総画数17 U+25A13 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥨇𥧖𥨶𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴金十ヌ又支鈘𥨓]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥨘】穴5+12=総画数17 U+25A18 [ゲイ、ゲ/] 【寱𡬒䆿𥧵】[ウ宀ハ八穴牛田甲木果𥨘]
◆寝言(ねごと)、寝言を言う
【𥨛】穴5+12=総画数17 U+25A1B [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥨱𥧼𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴才扌日一旦万ノ𠃌勹23勿昜揚𥨛]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥨛衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𥨞】穴5+12=総画数17 U+25A1E [リョウ/] 【𥧯】[ウ宀ハ八穴羽羽人𠆢小、丶2㣺𠇍𥨞]
◆(穴が)深く空虚なさま、同”寥”
【𥨩】穴5+12=総画数17 U+25A29 [オウ、イク、オク/] 【奥奧𢍢𠆇𠆑𡪿𡪃】[ウ宀ハ八穴ノノ冂米大奥𥨩]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【竄】穴5+13=総画数18 U+7AC4 [サン、ザン/] 【窜𥨥𥨒】[ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
漢字林(非部首部別)
【竅】穴5+13=総画数18 U+7AC5 [キョウ/] 【䆻𥨄𥦂窍𥤾】[ウ宀ハ八穴日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫竅]
◆孔(あな)、奥深い穴
◆体の耳・目・鼻・口などの孔、「七竅(シチキョウ、耳・目・鼻・口の孔)」
◆穿(うが)つ、孔をあける
【𥨠】穴5+13=総画数18 U+25A20 [ソウ/かまど] 【竈竃𥩋𥧄𥨫䆴𥨈灶】[ウ宀ハ八穴土四罒皿𥨠]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𥨤】穴5+13=総画数18 U+25A24 [リョウ/] 【寮】[ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜日昚火𤊽𥨤]
◆朋(とも、共に働いたり学んだりしている人)、同じ職位や職務に就いている人、同窓の人、同”僚”
◆同僚が住む官舎、宿舎、小屋
◆小さな窓
【𥨥】穴5+13=総画数18 U+25A25 [サン、ザン/] 【竄窜𥨒】[ウ宀ハ八穴ノEヨ臼几𠘨、丶4雨𥨥]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
【䆿】穴5+14=総画数19 U+41BF [ゲイ、ゲ/] 【寱𡬒𥧵𥨘】[穴Lノ「爿目自ホ木臬䆿]
◆寝言(ねごと)、寝言を言う
【竆】穴5+14=総画数19 U+7AC6 [キュウ/きわ・まる] 【窮穷】[ウ宀ハ八穴身口2ノ呂躳竆]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
漢字林(非部首部別)
【𥨪】穴5+14=総画数19 U+25A2A [キュウ、グ、グウ/] [ウ宀ハ八穴身口L乚巴邑𥨪]
◆「有𥨪(ユウキュウ)」、夏代の国名、国主は后羿(コウゲイ)"羿"参照
漢字林(非部首部別)
【𥨫】穴5+14=総画数19 U+25A2B [ソウ/かまど] 【竈竃𥩋𥧄䆴𥨈𥨠灶】[ウ宀ハ八穴ノ丿匚コL乚Eヨ黽𪓑𥨫]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𥨭】穴5+14=総画数19 U+25A2D [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥧟窑窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴羊𥥵心2𢗰𥨭]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【䇀】穴5+15=総画数20 U+41C0 [ジョウ、ニョウ/] [ウ宀ハ八穴十2廿口3革耳𩊐䇀]
◆ふわふわとした毛の飾り、同”𥨳”
【竇】穴5+15=総画数20 U+7AC7 [トウ、ズ/] 【𥩐窦】[ウ宀ハ八穴士土四罒目ハ貝買賣竇]
◆穴、地面に開いた穴、窪み
◆溝(みぞ)、水路、水道
◆「竇窖(トウコウ)」、食料などを貯蔵するための地中の倉庫、穴蔵(あなぐら)
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、門の両脇の小さな出入口、同”窬”
漢字林(非部首部別)
【𥨱】穴5+15=総画数20 U+25A31 [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨷𥧼𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴ノ三二木未耒田甲冂ム厶禸禺耦𥨱]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥨱衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𥨳】穴5+15=総画数20 U+25A33 [ジュウ、ニュウ/] [ウ宀ハ八穴耳十2廿口3革𥨳]
◆ふわふわとした毛の飾り、同”䇀”
◆未詳、「【康熙字典:午集下:穴部:𥨳】《篇海》同䇀又音革除也」
【𥨶】穴5+15=総画数20 U+25A36 [キュウ、ク/きわ・める] 【究䆒𡫄𥨇𥧖𥨓𥦵𥦄】[ウ宀ハ八穴ノ丿⺄九究日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫𥨶]
◆極める、奥深い穴の突き当たりまで行く、極まる、突き当たりまで行き着く
◆窮(きわ)める、(奥深い穴の)隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【𥨷】穴5+15=総画数20 U+25A37 [セツ、セチ/] 【窃竊𥩓𥨱𥧼𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴Lノ「爿ト卜冂人𠔿冂口冋𥨷]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥨷衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【竈】穴5+16=総画数21 U+7AC8 [ソウ/かまど] 【竃𥩋𥧄𥨫䆴𥨈𥨠灶】[ウ宀ハ八穴土匚コL乚Eヨ黽竈]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
漢字林(非部首部別)
【竉】穴5+16=総画数21 U+7AC9 [ロウ/] [ウ宀ハ八穴立月𦚏ヒコL乚三龍竉]
◆孔、穴
【𥨽】穴5+16=総画数21 U+25A3D [リョウ/] [ウ宀ハ八穴ノ木禾目ハ貝、丶4灬𥨽]
◆小さな窓、同”寮”
【𥨾】穴5+16=総画数21 U+25A3E [キ/うかが・う] 【窺窥𡪽】[ウ宀ハ八穴立十干辛ホ木亲目見親𥨾]
◆小さい孔や隙間から相手の様子を覗(のぞ)き見る、相手に気付かれないようにそっと見る
◆相手に気付かれないようにそっと足を踏み出す、抜き足する
【竊】穴5+17=総画数22 U+7ACA [セツ、セチ/] 【窃𥩓𥨷𥨱𥧼𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴ノ木禾ソ米釆ト卜冂人𠔿冂ム厶禸2竊]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「竊衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}
【𥩋】穴5+18=総画数23 U+25A4B [ソウ/かまど] 【竈竃𥧄𥨫䆴𥨈𥨠灶】[ウ宀ハ八穴土ハ八圥匚コL乚Eヨ黽鼀𥩋]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𥩌】穴5+19=総画数24 U+25A4C [トウ、ドウ/] [ウ宀ハ八穴エ工空3𥩌]
◆風の吹く音
【𥩐】穴5+19=総画数24 U+25A50 [トウ、ズ/] 【竇窦】[ウ宀ハ八穴士土ノL乚ハ八口囗ノ丿L乚儿ハ八㕣2囧𡍬目ハ貝𧸇𥩐]
◆穴、地面に開いた穴、窪み
◆溝(みぞ)、水路、水道
◆「𥩐窖(トウコウ)」、食料などを貯蔵するための地中の倉庫、穴蔵(あなぐら)
◆(背を屈めて出入りするような)小さな出入口、門の両脇の小さな出入口、同”窬”
【𥩓】穴5+21=総画数26 U+25A53 [セツ、セチ/] 【窃竊𥨷𥨱𥧼𥨛𢿑𢿝】[ウ宀ハ八穴二十2米ト卜冂人𠔿冂口冋𥩓]
◆こっそり盗む、密(ひそ)かに奪う
◆こっそりと、密かに
◆浅い色、深みがなく薄めの色
◆「𥩓衣(セツイ)」、オヤブジラミ(雄藪蝨)、セリ科ヤブジラミ属の草{オヤブジラミ}


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 穴部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です