総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 穴部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 穴部」 [部首索引


【穴】穴5+0=総画数5 U+7A74 [ケツ、ゲチ/あな] 【𥤢】[ウ宀ハ八穴]
◆空ろで深いさま、深い凹み、入口があり周囲を囲まれている奥深い地形また形(突き抜けないもの、突き抜けているものは「孔」)
◆洞窟
◆鍼や灸のつぼ
◆あな、あなかんむり、部首名
【坹】土3+穴5=総画数8 U+5779 [ケツ、ゲチ/] [土ウ宀ハ八穴坹]
◆空ろで深いさま、同「穴」
◆土を埋めて穴を塞ぐ
【𡯜】尢3+穴5=総画数8 U+21BDC [未詳/] 【𡯠】[ノ丿ナL乚尢ウ宀ハ八穴𡯜]
◆未詳、「【集韻:卷九:入聲上:黠第十四:尳𡯠】足病或作𡯜」「【正字通:寅集上:尢部:𡯜】尬字譌舊注音滑足病誤」
【𡯠】尢4+穴5=総画数9 U+21BE0 [未詳/] 【𡯜】[ハ八ノ丿L乚儿尣ウ宀ハ八穴𡯠]
◆未詳、「【集韻:卷九:入聲上:黠第十四:尳𡯠】足病或作𡯜」「【正字通:寅集上:尢部:𡯜】尬字譌舊注音滑足病誤」
【屄】尸3+穴5=総画数8 U+5C44 [ヒ、ビ/] [コノ丿尸ウ宀ハ八穴屄]
◆女性の外性器、女陰(にょいん)、口汚く罵るときに使われる、男性は「屌」
【岤】山3+穴5=総画数8 U+5CA4 [ケツ/] [山ウ宀ハ八穴岤]
◆山にある洞穴
◆穴を穿つ
【帘】巾3+穴5=総画数8 U+5E18 [レン/] [ウ宀ハ八穴巾帘]
◆居酒屋や料理店などの目印として立てた旗
◆扉や窓に垂らす簾や布
◆繁”簾”
【㧒】手3+穴5=総画数8 U+39D2 [ケツ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴㧒]
◆打つ、叩(たた)く
◆投げる
【抭】手3+穴5=総画数8 U+62AD [ヨウ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴抭]
◆(柄杓などで)掻き混ぜる、掻き混ぜて掬(すく)う
◆(匙や柄杓などの)掬い取る道具
【柼】木4+穴5=総画数9 U+67FC [ヨウ/] [木ウ宀ハ八穴柼]
◆物を引っ張る
【泬】水3+穴5=総画数8 U+6CEC [ケツ、ケチ/] [シ氵ウ宀ハ八穴泬]
◆水が穴から勢いよく噴き出る
【狖】犬3+穴5=総画数8 U+72D6 [ユウ、ユ/] 【㺠𤣛㹨】[ノ2犭ウ宀ハ八穴狖]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科の哺乳類
【𥄴】目5+穴5=総画数10 U+25134 [ケツ、ケチ/] [目ウ宀ハ八穴𥄴]
◆(穴の中のように暗いところで、獲物を狙うように)目を大きく見開く、目を大きく見開いてよく見る、同”𥈾”「【康熙字典:目部:五:𥄴】《王延壽魯靈光殿賦》仡欺𤟧以鵰𥄴《註》如鵰之視也」
【䋉】糸6+穴5=総画数11 U+42C9 [ケツ、ケチ/] 【䊽】[糸ウ宀ハ八穴䋉]
◆糸また紐
【𦥨】臼6+穴5=総画数11 U+26968 [ヨウ、ユウ、ウ/] 【舀𦥝𦥟】[ノEヨ臼ウ宀ハ八穴𦥨]
◆(臼などの器から)掬うようにして取り出す
◆物を掬う匙や柄杓などの道具
【茓】艸3+穴5=総画数8 U+8313 [ケツ/] [サ十2艹艹ウ宀ハ八穴茓]
◆穀物などを貯蔵するために周りを囲う細長い筵
【𧉴】虫6+穴5=総画数11 U+27274 [ビツ、ミツ、ミチ/] 【蜜𧓫𧒧𦸞𧖅𠖪】[ウ宀ハ八穴口丨中虫𧉴]
◆ハチ(蜂)が花などから集めて巣に貯える粘性が高く甘い液体
◆(蜂蜜のように)甘くねっとりとしたもの
【袕】衣5+穴5=総画数10 U+8895 [ケツ、ケチ/] [ネ衣衤ウ宀ハ八穴袕]
◆喪服
◆衣服に空いた穴
【貁】豸7+穴5=総画数12 U+8C81 [ユウ、ユ/] [ノ234、丶豸ウ宀ハ八穴貁]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科の哺乳類
【鴥】鳥11+穴5=総画数16 U+9D25 [イツ、イチ/] 【鴪】[鳥ウ宀ハ八穴鴥]
◆鳥が高速で飛ぶさま
◆鳥名
【鴧】鳥11+穴5=総画数16 U+9D27 [ジョウ/] [ウ宀ハ八穴鳥鴧]
◆タカ(鷹)の類が(獲物などに向かって)素早く飛ぶさま
【鴪】鳥11+穴5=総画数16 U+9D2A [イツ、イチ/] 【鴥】[ウ宀ハ八穴鳥鴪]
◆鳥が高速で飛ぶさま
◆鳥名
【穵】穴5+1=総画数6 U+7A75 [アツ、エチ、ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴乙穵]
◆穴、大きな穴、深い穴
◆穴の中を手で探(さぐ)る、また探って取り出す、同”挖”
【挖】手3+穵6=総画数9 U+6316 [アツ、エチ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴乙穵挖]
◆穴の中を手で探る、また探って取り出す
◆深く調べる、探求する
◆抉る、掘る
【究】穴5+2=総画数7 U+7A76 [キュウ、ク/きわ・める] 【𡫄】[ウ宀ハ八穴九究]
◆奥深い穴の突き当たりまで行く、突き当たりまで行き着く
◆隅々まで調べ尽くす
◆とどのつまり、結局
【㙀】土3+究7=総画数10 U+3640 [リュウ/] 【畂】[土ウ宀ハ八穴九究㙀]
◆畝(うね)を作る
【穷】穴5+2=総画数7 U+7A77 [キュウ/きわ・まる] 【窮竆】[ウ宀ハ八穴カ力穷]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
【䓖】艸3+穷7=総画数10 U+44D6 [キュウ、グ、グウ/] 【藭𧅓𧅉】[サ十2艹艹ウ宀ハ八穴カ力穷䓖]
◆「芎䓖(きゅうきゅう)」、センキュウ(川芎、セリ科ハマゼリ属の草)の根茎を乾燥させた生薬の名{センキュウ}
【穹】穴5+3=総画数8 U+7A79 [キュウ、ク/] 【宆𠫙】[ウ宀ハ八穴弓穹]
◆半球状に広がった大きな空間、天空
◆窮(きわ)まる
【𢛙】心3+穹8=総画数11 U+226D9 [キュウ、ク/] 【𢞏𢖸】[ハI|丨忄ウ宀ハ八穴弓穹𢛙]
◆憂える、思い悩む
【焪】火4+穹8=総画数12 U+712A [キュウ、ク/] 【熍】[火ウ宀ハ八穴弓穹焪]
◆燃やす、燃え尽きる
◆火に当てる、乾かす
【䛪】言7+穹8=総画数15 U+46EA [キュウ、ク/] [言ウ宀ハ八穴弓穹䛪]
◆言葉が多い
◆問う、問い質す
【䠻】身7+穹8=総画数15 U+483B [キュウ、ク/] [身ウ宀ハ八穴弓穹䠻]
◆体を屈める
【𨡗】酉7+穹8=総画数15 U+28857 [サ、シャ/] 【醡𨣮𨢧𨢃𨢛】[西酉ウ宀ハ八穴弓穹𨡗]
◆強く押(お)さえ付けて酒や油を搾(しぼ)る、またそのための道具
【空】穴5+3=総画数8 U+7A7A [コウ、クウ/そら、から、あ・く、す・く、うつ・ろ、むな・しい] [ウ宀ハ八穴エ工空]
◆天と地の間
◆(中に)何もない、虚(うつ)ろ
【倥】人2+空8=総画数10 U+5025 [コウ、クウ/] [イ人亻ウ宀ハ八穴エ工空倥]
◆「倥侗」、無知なさま
◆「倥偬(こうそう)」、事態が切迫して慌ただしいさま、どうしてよいか分からずおろおろするさま
【啌】口3+空8=総画数11 U+554C [コウ/] [口ウ宀ハ八穴エ工空啌]
◆咳、咳をする
◆咽喉の中に腫れ物ができて息ができなくなる病気
【埪】土3+空8=総画数11 U+57EA [コウ、クウ/] [土ウ宀ハ八穴エ工空埪]
◆仏像などを安置する小さな洞(ほら)
【崆】山3+空8=総画数11 U+5D06 [コウ、ク/] [山ウ宀ハ八穴エ工空崆]
◆「崆峒」、山名、甘粛省
◆「崆㟅」、山が高く聳え立っているさま
【悾】心3+空8=総画数11 U+60BE [コウ、クウ/] [ハI|丨忄ウ宀ハ八穴エ工空悾]
◆心が虚ろなさま
◆無知なさま
◆愚直な、誠実な
【控】手3+空8=総画数11 U+63A7 [コウ、クウ/ひか・える] [オ才扌ウ宀ハ八穴エ工空控]
◆(弓や手綱を)引く、(手綱を引いて馬を)制御する
◆後ろに引く、引いて一旦見合わせる、一歩引いてでしゃばらない
◆差し引く
◆訴え出る
【腔】月(肉)4+空8=総画数12 U+8154 [クウ、コウ/] [月ウ宀ハ八穴エ工空腔]
◆体内の空洞になっている袋状・管状の部分
◆音楽の調子、言葉のアクセント
【椌】木4+空8=総画数12 U+690C [コウ、ク/] [木ウ宀ハ八穴エ工空椌]
◆箱型に作り演奏の始まりに叩いて鳴らす打楽器の名、同”柷”{打楽器}
【涳】水3+空8=総画数11 U+6DB3 [コウ/] [シ氵ウ宀ハ八穴エ工空涳]
◆川の流れがまっすぐなさま
◆霧のように粒の小さな雨
【焢】火4+空8=総画数12 U+7122 [コウ、ク/] [火ウ宀ハ八穴エ工空焢]
◆未詳、「【集韻:卷一】火氣貌」
【𤟄】犬3+空8=総画数11 U+247C4 [コウ/] [ノ2犭ウ宀ハ八穴エ工空𤟄]
◆【康熙字典】に「《集韻》本作腔或作羫」とあり
【㾤】疒5+空8=総画数13 U+3FA4 [コウ/] [病疒ウ宀ハ八穴エ工空㾤]
◆咽喉の中に腫れ物ができて息ができなくなる病気
【硿】石5+空8=総画数13 U+787F [コウ、クウ/] [石ウ宀ハ八穴エ工空硿]
◆石が崩れ落ちる音の形容
◆「硿青(こうせい)」、石薬の名
【箜】竹6+空8=総画数14 U+7B9C [コウ、ク/] [竹ウ宀ハ八穴エ工空箜]
◆「箜篌(こうこう)」、ハープ(harp)などの竪琴に似た弦楽器{弦楽器}
【羫】羊6+空8=総画数14 U+7FAB [コウ/] [ソ三ノ丿羊ウ宀ハ八穴エ工空ハ八羫]
◆羊の干し肉
◆羊の肋骨(ろっこつ、あばらぼね)
【聜】耳6+空8=総画数14 U+805C [テイ/] [耳ウ宀ハ八穴エ工空聜]
◆耳が化膿する病気
【𦱇】艸3+空8=総画数11 U+26C47 [コウ、クウ/] [サ十2艹艹ウ宀ハ八穴エ工空𦱇]
◆【康熙字典】に「《玉篇》𦱇心草也」とあり
【谾】谷7+空8=総画数15 U+8C3E [コウ、ク/] [ハ八人𠆢口谷ウ宀ハ八穴エ工空谾]
◆谷が深くどこまで続いているさま
【躻】身7+空8=総画数15 U+8EBB [/うつけ] [身ウ宀ハ八穴エ工空躻]
◆中身が虚ろで愚かなさま
【鞚】革9+空8=総画数17 U+979A [コウ、クウ/] [十2廿口3革ウ宀ハ八穴エ工空鞚]
◆面懸(おもがい)
【𩩝】骨10+空8=総画数18 U+29A5D [コウ/] [冂2「冎ワ冖月骨ウ宀ハ八穴エ工空ハ八𩩝]
◆「𩪘𩩝」、尻の骨
【鵼】鳥11+空8=総画数19 U+9D7C [コウ、クウ/ぬえ] [ウ宀ハ八穴エ工空鳥鵼]
◆ぬえ、伝説上の怪鳥
◆[日]トラツグミ(虎鶫)、ツグミ科の鳥
◆「鵎鵼」、オニオオハシ、オオハシ科の鳥
【䆓】穴5+4=総画数9 U+4193 [ゼン、ネン/] 【𦳾𠤦𠤥】[ウ宀ハ八穴㝐ム厶公ノ丿L乚儿允兊䆓]
◆しっとりと柔らかい
【𦳾】艸3+䆓9=総画数12 U+26CFE [ゼン、ネン/] 【䆓𠤦𠤥】[サ十2艹艹ウ宀ハ八穴㝐ム厶公ノ丿L乚儿允兊䆓𦳾]
◆しっとりと柔らかい
【穿】穴5+4=総画数9 U+7A7F [セン/うが・つ、ほじく・る、は・く] [ウ宀ハ八穴一ヰ𡕒ノオ牙穿]
◆うが・つ、反対側まで突き通す、穴また孔をあける
◆ほじく・る、穴をあける、穴の中を突いて物を取り出す
◆は・く、袴やズボンや靴下・足袋などを身に着ける、「筒状の衣類に足や下半身を通して着る」の意
【瑏】玉4+穿9=総画数13 U+744F [セン/] [王ウ宀ハ八穴一ヰ𡕒ノオ牙穿瑏]
◆玉(ぎょく)
【窂】穴5+4=総画数9 U+7A82 [ロウ/] 【牢𥥑𤘰𡘠𡕘】[ウ宀ハ八穴牛窂]
◆家畜を飼うための屋根のある小屋
◆罪人を閉じ込める監獄
◆しっかりした、堅固な
◆祭礼に際に供える家畜
【㨓】手3+窂9=総画数12 U+3A13 [ロウ/] 【𢭂】[オ才扌ウ宀ハ八穴牛窂㨓]
◆閉じる、閉じ込める
【突】穴5+4=総画数9 U+FA55 [トツ、ドチ/つ・く] 【突𡦾】[ウ宀ハ八穴大犬突突]
◆急に、不意に、犬が穴から急に飛び出てくる
◆つ・く、比較的小さなものを正面からまっすぐに当てる
◆そこだけ凸状に飛び出ているさま、またそのような形
【𠊲】人2+突9=総画数11 U+202B2 [トツ、ドチ/] [イ人亻ウ宀ハ八穴大犬突突𠊲]
◆「傏𠊲(とうとつ)」、不意に、言葉や態度がぶっきらぼうなさま、同「唐突」
【堗】土3+突9=総画数12 U+5817 [トツ、ドチ/] [土ウ宀ハ八穴大犬突突堗]
◆竈(かまど)の煙突
【揬】手3+突9=総画数12 U+63EC [トツ、ドチ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴大犬突突揬]
◆「搪揬(とうとつ)」、突き進む、突然なさま、だしぬけなさま、無作法なさま、同「唐突」
【𦝬】月(肉)4+突9=総画数13 U+2676C [トツ、ドチ、トン/] 【腯】[月ウ宀ハ八穴大犬突突𦝬]
◆豕(いのこ、イノシシ)が肥(こ)える、牛や羊の場合は「肥」
◆丸々と太っている
【𣔻】木4+突9=総画数13 U+2353B [トツ/] [木ウ宀ハ八穴大犬突突𣔻]
◆扉の開閉時に回転軸となる上下にある突起の部分、同”枢”
◆【廣韻】に「植也」「傅也」、【康熙字典】に「《韻會》同棎」とあり
【湥】水3+突9=総画数12 U+6E65 [トツ/] [シ氵ウ宀ハ八穴大犬突突湥]
◆水が流れるさま
【𦩤】舟6+突9=総画数15 U+26A64 [トツ、ドチ/] [舟ウ宀ハ八穴大犬突突𦩤]
◆釣舟
【葖】艸3+突9=総画数12 U+8456 [トツ/] [サ十2艹艹ウ宀ハ八穴大犬突突葖]
◆ダイコン(大根)、アブラナ科の野菜
【𧎛】虫6+突9=総画数15 U+2739B [未詳/] [口丨中虫ウ宀ハ八穴大犬突突𧎛]
◆【康熙字典】「𧎄」に「蟲名蛷𧎛也」とあり、「蛷𧎛」は「蛷䗏」のことで「䗏」を「𧎛」と誤ったものか?
【𨨷】金8+突9=総画数17 U+28A37 [トツ、ドチ/] [金ウ宀ハ八穴大犬突突𨨷]
◆槍
【𩀆】隹8+突9=総画数17 U+29006 [トツ、ドチ/] 【鶟】[ウ宀ハ八穴大犬突突ノ2隹𩀆]
◆「𩀆𩀉(とつご)」、姿はキジ(雉)に似て頭が白く体が青い鳥
【鶟】鳥11+突9=総画数20 U+9D9F [トツ、ドチ/] 【𩀆】[ウ宀ハ八穴大犬突突鳥鶟]
◆「鶟鶦(とつご)」、姿はキジ(雉)に似て頭が白く体が青い鳥
【鼵】鼠13+突9=総画数22 U+9F35 [トツ/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠ウ宀ハ八穴大犬突突鼵]
◆鳥と同じ穴に棲むという小形のネズミ(鼠)、同じ穴に棲む鳥は「鵌」
【窄】穴5+5=総画数10 U+7A84 [サク、シャク/すぼ・む、つぼ・む] [ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄]
◆周りから圧(お)されて狭くなる、また小さくなる
◆狭い、余裕がない
【搾】手3+窄10=総画数13 U+643E [サク、サ、シャ/] 【榨】[オ才扌ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄搾]
◆強く締め付けたり圧(お)し付けたりすることで液体だけを(細かい穴を通して)外に出す、絞(しぼ)り出す、滲(にじ)み出させる、液体を取り除く
◆日本では「搾(扌窄)」を用いる
【榨】木4+窄10=総画数14 U+69A8 [サク、サ、シャ/] 【搾】[木ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄榨]
◆強く締め付けたり圧(お)し付けたりすることで液体だけを(細かい穴を通して)外に出す、絞(しぼ)り出す、滲(にじ)み出させる、液体を取り除く
◆日本では「搾(扌窄)」を用いる
【𥰾】竹6+窄10=総画数16 U+25C3E [サイ、セ/] [竹ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄𥰾]
◆強く押(お)さえ付けて酒などを搾(しぼ)る簀子(すのこ)
【𨕠】辵3+窄10=総画数13 U+28560 [サク、シャク/] 【迮】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄え辶辶𨕠]
◆窄(すぼ)まる、狭(せば)まる、差し迫る
◆慌て急ぐさま、あたふたするさま
【醡】酉7+窄10=総画数17 U+91A1 [サ、シャ/] 【𨣮𨢧𨢃𨡗𨢛】[西酉ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄醡]
◆強く押(お)さえ付けて酒や油を搾(しぼ)る、またそのための道具
【𨢛】酉7+窄10=総画数17 U+2889B [サ、シャ/] 【醡𨣮𨢧𨢃𨡗】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉F乍窄西酉𨢛]
◆強く押(お)さえ付けて酒や油を搾(しぼ)る、またそのための道具
【窅】穴5+5=総画数10 U+7A85 [ヨウ/] 【𥄀𥃯𥃺】[ウ宀ハ八穴目窅]
◆目が窪(くぼ)んでいるさま
◆「窅然(ようぜん)」、奥深く遥(はる)か遠いさま
◆「窵窅(ちょうよう)」、奥深いさま
【𥈾】目5+窅10=総画数15 U+2523E [ケツ、ケチ/] [目2ウ宀ハ八穴目窅𥈾]
◆(穴の中のように暗いところで、獲物を狙うように)目を大きく見開く、目を大きく見開いてよく見る、同”𥄴”、「【說文解字:卷五:目部:𥈾】目深皃」
【窊】穴5+5=総画数10 U+7A8A [ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊]
◆窪(くぼ)み、凹(へこ)み、同”溛””窳”
【𠹁】口3+窊10=総画数13 U+20E41 [ワ、エ/] [口ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊𠹁]
◆子どもが泣くさま
【搲】手3+窊10=総画数13 U+6432 [ワ、エ/] 【攨】[オ才扌ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊搲]
◆手で掴まえる、手で引っ掻くようにして取る、また捕らえる
【溛】水3+窊10=総画数13 U+6E9B [ワ、エ/] [シ氵ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊溛]
◆窪(くぼ)み、凹(へこ)み、同”窊””窳”
◆「溛瀤(わかい)」、水や泥が溜(たま)まった窪み、窪みに溜まった水や泥水、「【江賦】峾淪溛瀤乍浥乍堆」
【䠚】足7+窊10=総画数17 U+481A [ワ、エ/] [口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊䠚]
◆「䠚蹃」、足を踏ん張りながら歩くさま、幼児が初めて歩くさま
【𥥍】穴5+5=総画数10 U+2594D [イン/] 【𥤷】[ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜𥥍]
◆奥深く中が暗い
◆煙突
【𢲘】手3+𥥍10=総画数13 U+22C98 [タン、トン/さぐ・る、さが・す] 【探】[オ才扌ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜𥥍𢲘]
◆さぐ・る、奥まで手を伸ばし入れて確かめる、また調べる
◆さが・す、遠くまで出かけて確かめる、また調べる
◆確かめ調べたものの中から選び出す
【𥥐】穴5+5=総画数10 U+25950 [ショ、ソ/] [ウ宀ハ八穴目且𥥐]
◆岩や石が積み上がってできたような山、岩石だらけの山、同”岨”
【𧏏】虫6+𥥐10=総画数16 U+273CF [ショ、ソ/うじ] 【蛆𧐅】[口丨中虫ウ宀ハ八穴目且𥥐𧏏]
◆ウジ(蛆)、ウジムシ(蛆虫)、ハエ(蝿)の幼虫、またウジ(蛆)に似た虫
◆「蝍𧏏(しょくしょ)」、ムカデ(百足)、ムカデ綱の節足動物の総称、また多足の虫、別名「蜈蚣(ごこう)」
【窐】穴5+6=総画数11 U+7A90 [ケイ、ケ、ワ、エ/] [ウ宀ハ八穴土2圭窐]
◆甑(こしき、甕状の蒸し器{食器})の底の穴、同”𤬿””𤮰””𩰳”
◆門の脇の圭(けい、細長い板の先端を山形にした形の玉器{礼器圭})に似た形の穴
◆深く窪(くぼ)む、窪み、同”漥””洼”
【漥】水3+窐11=総画数14 U+6F25 [ワ、エ/くぼ、くぼ・む] 【窪】[シ氵ウ宀ハ八穴土2圭窐漥]
◆(地面が)なだらかに凹(へこ)む、また凹んだところ、同簡”洼”、同”窐”
◆深く凹んだところに水が溜(た)まる、水が溜まった(牛の足跡のような)深い凹み、同簡”洼”、「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:漥】烏華切牛蹄跡水也亦窊字同洼」
◆凹地(くぼち、窪地)に水が溜まったところ、深い池
【窑】穴5+6=総画数11 U+7A91 [ヨウ/かま] 【窯𥧳𥨭𥧟窰𥥲䆙】[ウ宀ハ八穴ノ一𠂉二十干山缶窑]
◆陶器や煉瓦を焼く土などで囲った穴
【𨢧】酉7+窑11=総画数18 U+288A7 [サ、シャ/] 【醡𨣮𨢃𨡗𨢛】[西酉ウ宀ハ八穴ノ一𠂉二十干山缶窑𨢧]
◆強く押(お)さえ付けて酒や油を搾(しぼ)る、またそのための道具
【窒】穴5+6=総画数11 U+7A92 [シツ、シチ、チツ/] [ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒]
◆孔(あな、反対側まで貫通している穴)が塞(ふさ)がってその先に進めない
◆詰(つ)まる、詰める
【𡻜】山3+窒11=総画数14 U+21EDC [テツ、デチ/] 【嵽𡺑峌𡼄𡹭】[山ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𡻜]
◆「𡻜嵲(てつげつ)」、山が高く突き出ているさま
【𡼄】山3+窒11=総画数14 U+21F04 [テツ、デチ/] 【嵽𡺑𡻜峌𡹭】[山ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𡼄]
◆「𡼄𡸢(てつげつ)」、山が高く突き出ているさま
【𢲼】手3+窒11=総画数14 U+22CBC [テツ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𢲼]
◆搗いて実を取り出す
【膣】月(肉)4+窒11=総画数15 U+81A3 [チツ/] 【腟】[月ウ宀ハ八一ム厶𠫔土至窒膣]
◆女性の生殖器の一部で陰門から子宮頸部までの間
【潌】水3+窒11=総画数14 U+6F4C [チツ/] [シ氵ウ宀ハ八一ム厶𠫔土至窒潌]
◆未詳
【𥡫】禾5+窒11=総画数16 U+2586B [チツ、チチ/] 【秷】[ノ木禾ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𥡫]
◆穀物を刈る音
【𦄔】糸6+窒11=総画数17 U+26114 [テツ/] [糸ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𦄔]
◆結(むす)ぶ
【螲】虫6+窒11=総画数17 U+87B2 [テツ、テチ/] 【𧍱】[口丨中虫ウ宀ハ八一ム厶𠫔土至窒螲]
◆「螲蟷(てつとう)」、同「蛈蝪」、トタテグモ(戸立蜘蛛)、トタテグモ科のクモ(蜘蛛)の総称、土中に巣を作る
◆「螻螲(ろうてつ)」、ケラ科の昆虫の総称、別名「螻蛄(ろうこ、ケラ、オケラ)」
【𧫡】言7+窒11=総画数18 U+27AE1 [シツ/] [言ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𧫡]
◆「譗𧫡」、人の道に背く話
【𨫐】金8+窒11=総画数19 U+28AD0 [チツ、チチ/] 【銍铚䬹】[金ウ宀ハ八穴一ム厶𠫔土至窒𨫐]
◆穀物の穂をこそぎ取る、またそのための小さな鎌
【窔】穴5+6=総画数11 U+7A94 [ヨウ/] 【㝔宎𡧮𥤹穾】[ウ宀ハ八穴亠ハメ乂父交窔]
◆東南の角にある部屋
◆奥まった、奥深い
【𢲷】手3+窔11=総画数14 U+22CB7 [オウ、ヨウ/] [オ才扌ウ宀ハ八穴亠ハメ乂父交窔𢲷]
◆頑(かたくな)で他人のいうことには耳を貸さない、道義や道理に従わない、同”㑃””很””戾”
【窕】穴5+6=総画数11 U+7A95 [チョウ、ジョウ/] [ウ宀ハ八穴ンノ丿L乚く儿兆窕]
◆奥深い
◆空き、隙間
◆細くしなやかなさま
【𠻩】口3+窕11=総画数14 U+20EE9 [チョウ、ジョウ/] [口ウ宀ハ八穴ンノ丿L乚く儿兆窕𠻩]
◆誘って仕向ける、思わせ振りに話す、同”誂”
【窖】穴5+7=総画数12 U+7A96 [コウ、キョウ/] 【𥦿𥧦𡑛𡇪】[ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉土𠂒牛口告窖]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴倉、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【𡑛】土3+窖12=総画数15 U+2145B [コウ、キョウ/] 【窖𥦿𥧦𡇪】[土ウ宀ハ八穴ノ丿一𠂉土𠂒牛口告窖𡑛]
◆地中の穴、穴を掘る
◆食料や財物などを貯蔵するための地中の穴倉、同”窌”
◆深く奥まっているさま、奥深く人知れないさま
【窘】穴5+7=総画数12 U+7A98 [キン、ゴン/たしな・める] [ウ宀ハ八穴ヨノ丿尹口君窘]
◆困難にどう対処してよいか分からず行き詰る、困り果てる
◆貧しい
◆[日]たしな・める、行いや考えが良くないと指摘する
【僒】人2+窘12=総画数14 U+50D2 [キン、ギン/] [イ人亻ウ宀ハ八穴ヨノ丿尹口君窘僒]
◆古くからのしきたりなどに囚われるさま、またそのために困り果てるさま
【窜】穴5+7=総画数12 U+7A9C [サン、ザン/] 【竄𥨥𥨒】[ウ宀ハ八穴口口丨中2串窜]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
【撺】手3+窜12=総画数15 U+64BA [ザン、サン/] 【攛】[オ才扌ウ宀ハ八穴口口丨中2串窜攛撺]
◆放り投げる
◆伸び出る
◆「撺掇」、煽り立ててある事をさせる、唆(そそのか)す
【蹿】足7+窜12=総画数19 U+8E7F [サン/] 【躥】[口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴口口丨中2串窜躥蹿]
◆跳ぶ、跳び上がる
◆勢いよく飛び出る、噴き出る
【镩】金5+窜12=総画数17 U+9569 [サン/] 【鑹】[ノ一𠂉二レモ钅ウ宀ハ八穴口口丨中2串窜鑹镩]
◆先の尖った短い矛
◆「冰镩」、氷に穴をあけたりする鏨(たがね)のような道具
【窞】穴5+8=総画数13 U+7A9E [タン、ドン/] 【𡩹𥦇𥧹】[ウ宀ハ八穴ク𠂊ノEヨ臼臽窞]
◆小さく深い穴、穴の底の小さな窪み
【𣛱】木4+窞13=総画数17 U+236F1 [タン、ドン、ラン/] [木ウ宀ハ八穴ク𠂊ノEヨ臼臽窞𣛱]
◆「カンラン(橄欖)」、カンラン科カンラン属の木の総称、同”欖”{カンラン}
【窟】穴5+8=総画数13 U+7A9F [コツ、コチ、クツ/いわや] 【𢷈𡻋】[ウ宀ハ八穴コノ丿尸凵山2出屈窟]
◆洞穴(どうけつ、ほらあな)、岩屋(いわや)
◆(穴を)掘る
【𡼿】山3+窟13=総画数16 U+21F3F [コツ、コチ/] 【𥖚】[山ウ宀ハ八穴コノ丿尸凵山2出屈窟𡼿]
◆周りに比べてそこだけが一段と突き出ているさま、同”崛”
【𢷈】手3+窟13=総画数16 U+22DC8 [コツ、コチ、クツ/いわや] 【窟𡻋】[オ才扌ウ宀ハ八穴コノ丿尸凵山2出屈窟𢷈]
◆洞穴、岩屋
◆(穴を)掘る
【𥖚】石5+窟13=総画数18 U+2559A [コツ、コチ/] 【𡼿】[石ウ宀ハ八穴コノ丿尸凵山2出屈窟𥖚]
◆周りに比べてそこだけが一段と突き出ているさま、同”崛”
【窡】穴5+8=総画数13 U+7AA1 [チュツ、チュチ/] [ウ宀ハ八穴ヌ又2双4叕窡]
◆穴の中を覗き見る
【𠿡】口3+窡13=総画数16 U+20FE1 [チュツ、チュチ/] [ウ宀ハ八穴ヌ又2双4叕窡口𠿡]
◆口一杯に頬張って食べる
【窣】穴5+8=総画数13 U+7AA3 [ソツ、ソチ/] [ウ宀ハ八穴亠人2从𠅃十卒窣]
◆穴から突然出て来る
◆飛び出す
◆か弱い音の形容
【𧬵】言7+窣13=総画数20 U+27B35 [/] [言ウ宀ハ八穴亠人2从𠅃十卒窣𧬵]
◆【康熙字典】に「《玉篇》同諕」とあり
【窨】穴5+9=総画数14 U+7AA8 [イン/] [ウ宀ハ八穴立日音窨]
◆酒を貯蔵したり蚕を飼ったりする地下室
【噾】口3+窨14=総画数17 U+567E [イン、オン/] 【喑𠽨】[口ウ宀ハ八穴立日音窨噾]
◆唸(うな)るような声を出すことはできるが言葉を発することができない、同”瘖”
◆黙り込む
◆子どもが泣き止まない
【窮】穴5+10=総画数15 U+7AAE [キュウ、グ、グウ/きわ・まる] 【穷竆】[ウ宀ハ八穴身弓躬窮]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
【藭】艸3+窮15=総画数18 U+85ED [キュウ、グ、グウ/] 【𧅓𧅉䓖】[サ十2艹艹ウ宀ハ八穴身弓躬窮藭]
◆「芎藭(きゅうきゅう)」、センキュウ(川芎、セリ科ハマゼリ属の草)の根茎を乾燥させた生薬の名{センキュウ}
【窳】穴5+10=総画数15 U+7AB3 [ユ/] [ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜2㼌窳]
◆窪(くぼ)み、凹(へこ)み、同”窊””溛”
◆穴、中空の穴
◆中に何もないさま、同”窫”
◆粗末なさま、粗悪なさま
◆だらける、弛(たる)む、怠(なま)ける
◆「窫窳(あつゆ)」◇獣名、姿は牛に似て体は赤く人の顔をして足は馬のよう、鳴き声は幼児のようで人を食うという、「【山海經:北山經】其狀如牛而赤身人靣(面)馬足名曰窫窳 爾雅云窫窳似貙虎(中略) 其音如嬰兒是食人」◇古国名、未詳、「【廣韻:入聲:黠:軋:窫】窫窳國名」
【㺠】犬3+窳15=総画数18 U+3EA0 [ユウ、ユ/] 【狖𤣛㹨】[ノ2犭ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜2㼌窳㺠]
◆オナガザル(尾長猿)、オナガザル科の哺乳類
【𥧡】穴5+10=総画数15 U+259E1 [コウ/] [ウ宀ハ八穴エ工目ハ貝貢𥧡]
◆錐(きり)などで穴を穿(うが)つ、同”𥨐”
【𠠖】刀2+𥧡15=総画数17 U+20816 [コウ/] 【𥨐𥧂𠞖】[ウ宀ハ八穴エ工目ハ貝貢𥧡リ刂𠠖]
◆錐(きり)などで穴を穿(うが)つ
【窶】穴5+11=総画数16 U+7AB6 [ク、グ、ロウ、ル/やつ・れる] 【窭】[ウ宀ハ八穴口2十口丨中女婁窶]
◆僅かな礼(好意に対する返礼や神や先祖への供え物など)も叶わないほど貧しい、貧窮(ひんきゅう)する、同”寠”
◆「甌窶(おうろう)」、周りよりも高く頂(いただき)が狭い所
◆[日]やつ・れる、みすぼらしい、痩(や)せ衰える
【𧂜】艸3+窶16=総画数19 U+2709C [ク、グ、ロウ、ル/] [サ十2艹艹ウ宀ハ八穴口2十口丨中女婁窶𧂜]
◆「𧂜蒿(ろうこう)」、同「蔞蒿」、タカヨモギ(高蓬)、キク科ヨモギ属の草{タカヨモギ}
◆一説にキクラゲ(木耳)とも、「【康熙字典】《玉篇》草名。一曰木耳。」
【䆸】穴5+12=総画数17 U+41B8 [トウ、チョウ/] 【𡪺】[ウ宀ハ八穴フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登䆸]
◆「䆸𥥈(とうこう)」、広くがらんとした部屋や洞穴などの空間に音が響くさま
【𠑅】人2+䆸17=総画数19 U+20445 [テイ、チョウ/] 【𠐏】[イ人亻ウ宀ハ八穴フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登䆸𠑅]
◆「𠑅𠊰(ていか)」、無慈悲なさま、冷酷なさま、「【廣韻:下平聲:耕:朾:𠑅】𠑅𠊰不仁也」
【𢹑】手3+䆸17=総画数20 U+22E51 [テイ、チョウ/] 【𧯫】[オ才扌ウ宀ハ八穴フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登䆸𢹑]
◆ぴんと張る
【竄】穴5+13=総画数18 U+7AC4 [サン、ザン/] 【窜𥨥𥨒】[ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄]
◆(鼠が穴に)逃げ込み隠れる
◆追放する
◆(悪いように)歪める
【攛】手3+竄18=総画数21 U+651B [ザン、サン/] 【撺】[オ才扌ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄攛]
◆放り投げる
◆伸び出る
◆「攛掇」、煽り立ててある事をさせる、唆(そそのか)す
【躥】足7+竄18=総画数25 U+8EA5 [サン/] 【蹿】[口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄躥]
◆跳ぶ、跳び上がる
◆勢いよく飛び出る、噴き出る
【鑹】金8+竄18=総画数26 U+9479 [サン/] 【镩】[金ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄鑹]
◆先の尖った短い矛
◆「氷鑹」、氷に穴をあけたりする鏨(たがね)のような道具
【竆】穴5+14=総画数19 U+7AC6 [キュウ/きわ・まる] 【窮穷】[ウ宀ハ八穴身口2ノ呂躳竆]
◆限界まで行き着く、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
◆行き詰る、貧しさが極まる
【𧅓】艸3+竆19=総画数22 U+27153 [キュウ、グ、グウ/] 【藭𧅉䓖】[サ十2艹艹ウ宀ハ八穴身口2ノ呂躳竆𧅓]
◆「芎𧅓(きゅうきゅう)」、センキュウ(川芎、セリ科ハマゼリ属の草)の根茎を乾燥させた生薬の名{センキュウ}
【𥨪】穴5+14=総画数19 U+25A2A [キュウ、グ、グウ/] [ウ宀ハ八穴身口L乚巴邑𥨪]
◆「有𥨪(ゆうきゅう)」、夏代の国名、国主は后羿(こうげい)、 {羿}を参照
【𧅉】艸3+𥨪19=総画数22 U+27149 [キュウ、グ、グウ/] 【藭𧅓䓖】[サ十2艹艹ウ宀ハ八穴身口L乚巴邑𥨪𧅉]
◆「芎𧅉(きゅうきゅう)」、センキュウ(川芎、セリ科ハマゼリ属の草)の根茎を乾燥させた生薬の名{センキュウ}
【竈】穴5+16=総画数21 U+7AC8 [ソウ/かまど] 【竃𥩋𥧄𥨫䆴𥨈𥨠灶】[ウ宀ハ八穴土匚コL乚Eヨ黽竈]
◆粘土や煉瓦などで上・左・右・奥を囲い上に鍋釜を置く穴を設け下から火を焚(た)いて食物を煮炊きするところ
◆調理場の中で火を扱うところ(竈、かまど)の神
【𢥼】心3+竈21=総画数24 U+2297C [ソウ/] 【懆】[ハI|丨忄ウ宀ハ八穴土匚コL乚Eヨ黽竈𢥼]
◆胸騒ぎがする、心配で落ち着かない、心配でそわそわする、同”慅”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 穴部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です