総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「風部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 風部」 [部首索引


【風】風9+0=総画数9 U+98A8 [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【风凮凬𠙊凨𠂡𠙈𠙗飌】[几𠘨ノ中虫風]
◆大気の流れや揺らぎ
◆(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
◆(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
◆譬える、似たもの
◆かぜ、部首名
漢字林(非部首部別)
【风】風4+0=総画数4 U+98CE [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風凮凬𠙊凨𠂡𠙈𠙗飌】[几𠘨メ风]
◆大気の流れや揺らぎ
◆(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
◆(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
◆譬える、似たもの
◆かぜ、部首名
漢字林(非部首部別)
【䫸】風9+2=総画数11 U+4AF8 [ジョウ、ニョウ/] 【𩖙】[几𠘨ノ中虫風刀䫸]
◆熱風(ねっぷう)
◆「䫸䬘(じょうこう)」、風が吹くさま、熱風が吹くさま
【𩖘】風9+2=総画数11 U+29598 [未詳/] [十几𠘨ノ中虫風𩖘]
◆未詳、則天文字「𠧋(載)」の異体字か?
【𩖙】風9+2=総画数11 U+29599 [ジョウ、ニョウ/] 【䫸】[几𠘨ノ中虫風カ力𩖙]
◆熱風(ねっぷう)
◆「𩖙䬘(じょうこう)」、風が吹くさま、熱風が吹くさま
【颩】風9+3=総画数12 U+98A9 [ヒョウ/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿3彡颩]
◆風に吹き飛ばされる
◆振り回す
【颪】風9+3=総画数12 U+98AA [/おろし] [下几𠘨ノ中虫風颪]
◆山から吹き降(お)りる風
【飏】風4+3=総画数7 U+98CF [ヨウ/] 【颺䬗】[几𠘨メ风フ𠃌ノ2勿𠃓飏]
◆風で高く舞い上がる、高く揚がって風や水の流れに乗って去って行く
【𩖚】風9+3=総画数12 U+2959A [ヒョウ/] 【飆飙飇】[几𠘨ノ中虫風ノ𠃌勹、丶一勺𩖚]
◆強く速く吹く風、疾風、「猋」は「犬が猛烈な速さで駆ける」の意
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、同”飈”
【𩖡】風9+3=総画数12 U+295A1 [ヒョウ/] 【𩗈】[几𠘨ノ中虫風タ夕ノヌ又夊夂𩖡]
◆狂ったように吹き荒れる風、狂風
【䫺】風9+4=総画数13 U+4AFA [コウ、グ/] 【𩖢】[ナ𠂇ム厶厷几𠘨ノ中虫風䫺]
◆大風、「【龍龕手鑑:卷一:風部第十八:𩖢】大風」
◆「𩘼䫺(ていこう)」、風の音、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𩘼】𩘼𩖢風聲」
【䫻】風9+4=総画数13 U+4AFB [イツ、イチ/] [几𠘨ノ中虫風日䫻]
◆台風、大風
【颫】風9+4=総画数13 U+98AB [フ、ブ/] 【𩖬】[几𠘨ノ中虫風二人大夫颫]
◆大風(おおかぜ)、暴風
【颬】風9+4=総画数13 U+98AC [カ、ゲ/] [几𠘨ノ中虫風一ヰ𡕒ノオ牙颬]
◆口から息を吹き出すさま
【𩖢】風9+4=総画数13 U+295A2 [コウ、グ/] 【䫺】[几𠘨ノ中虫風ナ𠂇ム厶厷𩖢]
◆大風、「【龍龕手鑑:卷一:風部第十八:𩖢】大風」
◆「𩘼𩖢(ていこう)」、風の音、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𩘼】𩘼𩖢風聲」
【𩖥】風9+4=総画数13 U+295A5 [ソウ、ショウ/] [几𠘨ノ中虫風小ノ丿少𩖥]
◆風が吹き起こる
【𩖧】風9+4=総画数13 U+295A7 [ヒョウ/] 【飈颷飚𩙪飊𩗹】[几𠘨ノ中虫風火𩖧]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【𩖨】風9+4=総画数13 U+295A8 [コツ、コチ/] 【䬍𩙤】[几𠘨ノ中虫風ノ𠃌勹23勿𩖨]
◆突然の大風、疾風
【𩖬】風9+4=総画数13 U+295AC [フ、ブ/] 【颫】[二人大夫几𠘨ノ中虫風𩖬]
◆大風(おおかぜ)、暴風
【䫾】風9+5=総画数14 U+4AFE [ヒョク、ヒキ、ヒツ、ヒチ/] 【𩘆】[几𠘨ノ中虫風心ノ丿必䫾]
◆小風、弱い風
◆冷たい風、寒風、同”䬛””㓖”
【䬀】風9+5=総画数14 U+4B00 [ユウ/] 【𩘈】[几𠘨ノ中虫風くム厶幺カ力幼䬀]
◆「䬀𩖴(ゆうりゅう)」、同「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【䬂】風9+5=総画数14 U+4B02 [ケツ、コチ、ゲツ、ゴチ/] [几𠘨ノ中虫風レ一、丶弋ノ丿戈戉䬂]
◆弱い風が(そよそよと)吹くさま、「【廣韻:入聲:術第六:䎉:䬂】小風皃」
【䬃】風9+5=総画数14 U+4B03 [ソウ、サツ/] 【颯飒】[几𠘨ノ中虫風立䬃]
◆風がさっと吹くさま、またその音
◆動作や動きが素早いさま
◆風で物が「さらさら」「かさかさ」と音を立てるさま
◆衰える
【颭】風9+5=総画数14 U+98AD [セン/] 【飐】[几𠘨ノ中虫風ト⺊卜口占颭]
◆風が吹いて物が動く
◆また揺れ動く
【颮】風9+5=総画数14 U+98AE [ヒョウ、ホウ、ビョウ/] 【飑】[几𠘨ノ中虫風ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包颮]
◆突然吹く強い風、突風
◆激しく強く吹く風、疾風、突風、またその音、同”飈”
【颯】風9+5=総画数14 U+98AF [ソウ、サツ/] 【飒䬃】[立几𠘨ノ中虫風颯]
◆風がさっと吹くさま、またその音
◆動作や動きが素早いさま
◆風で物が「さらさら」「かさかさ」と音を立てるさま
◆衰える
【颰】風9+5=総画数14 U+98B0 [バツ、バチ/] [几𠘨ノ中虫風ナ𠂇大犬メ乂友犮颰]
◆疾風、速く強く吹く風
【颱】風9+5=総画数14 U+98B1 [タイ/] [几𠘨ノ中虫風ム厶口台颱]
◆台風、北半球の太平洋西部で発生する熱帯低気圧の中で風が非常に強いもの、日本では34ノット以上、中国では64ノット以上
◆簡"台"
【飐】風4+5=総画数9 U+98D0 [セン/] 【颭】[几𠘨メ风ト⺊卜口占飐]
◆風が吹いて物が動く
◆また揺れ動く
【飑】風4+5=総画数9 U+98D1 [ヒョウ、ホウ、ビョウ/] 【颮】[几𠘨メ风ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包飑]
◆突然吹く強い風、突風
◆激しく強く吹く風、疾風、突風、またその音、同”飈”
【飒】風4+5=総画数9 U+98D2 [ソウ、サツ/] 【颯䬃】[立几𠘨メ风飒]
◆風がさっと吹くさま、またその音
◆動作や動きが素早いさま
◆風で物が「さらさら」「かさかさ」と音を立てるさま
◆衰える
【𩖴】風9+5=総画数14 U+295B4 [リュウ/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯𩖴]
◆「䬀𩖴(ゆうりゅう)」、同「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩖶】風9+5=総画数14 U+295B6 [ケツ、ケチ/] [几𠘨ノ中虫風十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮𩖶]
◆そよ風(弱い風)が吹くさま
【𩖸】風9+5=総画数14 U+295B8 [コウ、ゴウ/] [几𠘨ノ中虫風口一Lフ𠃌丂号𩖸]
◆風が激しい音を立てて吹くさま
【𩖼】風9+5=総画数14 U+295BC [フツ、ホチ/] [几𠘨ノ中虫風弓ノ丿I|丨弗𩖼]
◆緩やかに吹く風
【𩖿】風9+5=総画数14 U+295BF [未詳/] [タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗几𠘨ノ中虫風𩖿]
◆「鰥𩖿」、人名、未詳、「【穆天子傳:卷第四】天子觴重𢀄之人𣎕𩖿」
【颲】風9+6=総画数15 U+98B2 [レツ、レチ/] 【𩗦】[几𠘨ノ中虫風一タ夕歹リ刂列颲]
◆烈風、猛烈な風、雨交じりの激しい風
【颳】風9+6=総画数15 U+98B3 [カツ、カチ/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿十千十口古舌颳]
◆雪や雨などを齎(もたら)す風、突然の強風、悪風
◆簡”刮”
【𩗆】風9+6=総画数15 U+295C6 [キュウ、ク/] [几𠘨ノ中虫風イ亻木休𩗆]
◆「𩗆飋(きゅうしつ)」、冷たい風が吹くさま、「ひゅぅ」という冷たい風の形容、「【字彙:戌集:風部:】許鳩切音休𩗆瑟風聲」(注.「瑟」は「飋」)
【𩗈】風9+6=総画数15 U+295C8 [ヒョウ/] 【𩖡】[几𠘨ノ中虫風タ夕2多𩗈]
◆狂ったように吹き荒れる風、狂風
【𩗋】風9+6=総画数15 U+295CB [ハン、ボン/ほ] 【帆㠶𤖫䑺】[几𠘨ノ中虫風舟𩗋]
◆風を受けて舟を進めるために張る布、またそれに風を受けて走るさま
【𩗌】風9+6=総画数15 U+295CC [リュウ、ル/] 【䬟𩙗𩙔𩙄】[几𠘨ノ中虫風文リ刂刘𩗌]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩗌𩗌(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「飂飂」
◆「䬀𩗌(ゆうりゅう)」、同「䬀𩖴」「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩗍】風9+6=総画数15 U+295CD [リュウ、ル/] [几𠘨ノ中虫風羽羽𩗍]
◆「𩗍𩗍(りゅうりゅう)」、「ひゅーう」「ぴゅーう」というような風の音の形容、同「翏翏」、「【集韻:卷九:入聲上:屋第一:翏飂】翏翏長風聲或从風」
【𩗏】風9+6=総画数15 U+295CF [ヒョウ/] [西覀襾風𩗏]
◆未詳
【䬆】風9+7=総画数16 U+4B06 [リツ/] [几𠘨ノ中虫風ノ木禾リ刂利䬆]
◆暴風
◆雨交じりの激しい風
【颴】風9+7=総画数16 U+98B4 [セン、ゼン/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿一𠂉フ乛⺊上止龰正疋颴]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦を巻いて吹き上がる風
【颵】風9+7=総画数16 U+98B5 [ソウ、ショウ/] [几𠘨ノ中虫風ハソ小月肖颵]
◆風の音
【𩗗】風9+7=総画数16 U+295D7 [ク、グ/] 【颶飓】[几𠘨ノ中虫風目ハ貝𩗗]
◆台風、海で発生し災害をもたらす大風、中国南東方海上(フィリピン・インドネシアなどの東方、インド南東方)で発生する暴風雨
【𩗙】風9+7=総画数16 U+295D9 [テツ、テチ/] [几𠘨ノ中虫風才扌ノ丿2𠂆T斤折𩗙]
◆さあっと通り抜ける風の音、「【冷廬雜識:卷四:朱辦香詞】空堂颯聲虛廊𩗱聲」
【𩗛】風9+7=総画数16 U+295DB [未詳/] [一ノ34彡く𧰨豕几𠘨ノ中虫風𩗛]
◆「𩗷𩗛」、突然の大風、台風
【𩗝】風9+7=総画数16 U+295DD [キ、ケ/] [几𠘨ノ中虫風ノ丿中虫䖝𩗝]
◆マムシ(蝮)、クサリヘビ科マムシ属の毒蛇、同”虺”
【𩗠】風9+7=総画数16 U+295E0 [未詳/] [几𠘨ノ中虫風一匚コ𩗠]
◆未詳
【𩗦】風9+7=総画数16 U+295E6 [レツ、レチ/] 【颲】[几𠘨ノ中虫風ト卜⺊タ夕歺リ刂𩗦]
◆烈風、猛烈な風、雨交じりの激しい風
【䬌】風9+8=総画数17 U+4B0C [ヒョウ/] 【𩗸】[⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎几𠘨ノ中虫風䬌]
◆「䬌䬌、䬌䬌(ひょうひょう)」、風の吹くさま
【䬍】風9+8=総画数17 U+4B0D [コツ、コチ/] 【𩖨𩙤】[几𠘨ノ中虫風ノ𠃌勹23勿心忽䬍]
◆突然の大風、疾風
【颶】風9+8=総画数17 U+98B6 [ク、グ/] 【飓𩗗】[几𠘨ノ中虫風目一ハ八具颶]
◆台風、海で発生し災害をもたらす大風、中国南東方海上(フィリピン・インドネシアなどの東方、インド南東方)で発生する暴風雨
【颷】風9+8=総画数17 U+98B7 [ヒョウ/] 【飈𩖧飚𩙪飊𩗹】[几𠘨ノ中虫風火2炎颷]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【飓】風4+8=総画数12 U+98D3 [ク、グ/] 【颶𩗗】[几𠘨メ风目一ハ八具飓]
◆台風、海で発生し災害をもたらす大風、中国南東方海上(フィリピン・インドネシアなどの東方、インド南東方)で発生する暴風雨
【𩗨】風9+8=総画数17 U+295E8 [チ/] 【魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩲓𩱹𩲶𩘉䬜】[几𠘨ノ中虫風ノ大天矢口知𩗨]
◆「𩗨魅(ちみ、すだま)」、山林の精気から生じ人に災いをもたらすという妖怪(ようかい)
【𩗩】風9+8=総画数17 U+295E9 [リュウ、ル/] [金几𠘨ノ中虫風𩗩]
◆黄金、美しく輝く金(きん)、同”鏐”、「【龍龕手鑑:卷一:金部第一:𩗩】俗鏐正音流美金也」
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”䬟””𩙄”、「【龍龕手鑑:卷一:風部第十八:𩗩𩙄】二俗{⿰𨥫風}或作䬟今音劉風行聲也又音栁」
◆未詳、「【字彙補:戌集:金部:𩗩】力求切音流義闕」
【𩗲】風9+8=総画数17 U+295F2 [ソウ、ショウ/] [几𠘨ノ中虫風ノツ爪爫爫ヨ亅争爭𩗲]
◆未詳、「【字彙:戌集:風部:𩗲】甾耕切音爭風𩗲」「【正字通:戌集下:風部:𩗲】俗字舊註音爭風𩗲非本作箏詳竹部箏註」「【漢語大辞典:風部:𩗲】[風𩗲]也作”風筝”」(注.「風筝」は凧)
【𩗷】風9+8=総画数17 U+295F7 [エン/] [大日田L乚电奄几𠘨ノ中虫風𩗷]
◆「𩗷𩗛」、突然の大風、台風
【𩗸】風9+8=総画数17 U+295F8 [ヒョウ/] 【䬌】[几𠘨ノ中虫風⺊フ乛ノ丿七虍十𩗸]
◆「𩗸𩗸、𩗸䬌(ひょうひょう)」、風の吹くさま
【𩙪】風4+8=総画数12 U+2966A [ヒョウ/] 【飈颷𩖧飚飊𩗹】[几𠘨メ风火2炎𩙪]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【䬑】風9+9=総画数18 U+4B11 [イ/] [几𠘨ノ中虫風田月胃䬑]
◆大風
【䬒】風9+9=総画数18 U+4B12 [ソウ、シュ/] 【颼𩘦𩘌飕】[几𠘨ノ中虫風ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜䬒]
◆「䬒䬒(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「䬒飀、䬒飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【䬕】風9+9=総画数18 U+4B15 [コウ/] [几𠘨ノ中虫風2䬕]
◆風が吹き乱れるさま、またその音、「【康熙字典:戌集下:風部:䬕】亂風」
漢字林(非部首部別)
【䬗】風9+9=総画数18 U+4B17 [ヨウ/] 【颺飏】[日一旦万ノ𠃌勹23勿昜几𠘨ノ中虫風䬗]
◆風で高く舞い上がる、高く揚がって風や水の流れに乗って去って行く
【颸】風9+9=総画数18 U+98B8 [シ/] 【飔】[几𠘨ノ中虫風田心思颸]
◆涼しい風
【颹】風9+9=総画数18 U+98B9 [イ/] 【𩘚𠑒𩙃】[几𠘨ノ中虫風ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋颹]
◆大風(おおかぜ)、強い風
【颺】風9+9=総画数18 U+98BA [ヨウ/] 【飏䬗】[几𠘨ノ中虫風日一旦万ノ𠃌勹23勿昜颺]
◆風で高く舞い上がる、高く揚がって風や水の流れに乗って去って行く
【飔】風4+9=総画数13 U+98D4 [シ/] 【颸】[几𠘨メ风田心思飔]
◆涼しい風
【𩗹】風8+9=総画数17 U+295F9 [ヒョウ/] 【飈颷𩖧飚𩙪飊】[火2炎几𠘨ノ中虫風𩗹]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【𩘆】風9+9=総画数18 U+29606 [ヒョク、ヒキ、ヒツ、ヒチ/] 【䫾】[几𠘨ノ中虫風一口田畐𩘆]
◆小風、弱い風
◆冷たい風、寒風、同”䬛””㓖”
【𩘈】風9+9=総画数18 U+29608 [ユウ/] 【䬀】[几𠘨ノ中虫風くム厶幺2山幽𩘈]
◆「𩘈𩖴(ゆうりゅう)」、同「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩘉】風9+9=総画数18 U+29609 [チ/] 【魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩲓𩱹𩲶𩗨䬜】[几𠘨ノ中虫風ノイ口中虫冂ム厶禸禹𩘉]
◆「𩘉魅(ちみ、すだま)」、山林の精気から生じ人に災いをもたらすという妖怪(ようかい)
【𩘌】風9+9=総画数18 U+2960C [ソウ、シュ/] 【颼䬒𩘦飕】[几𠘨ノ中虫風ノ木禾火秋𩘌]
◆「𩘌𩘌(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「𩘌飀、𩘌飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【𩘔】風9+9=総画数18 U+29614 [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩙞飃𩘞】[西覀土垔几𠘨ノ中虫風𩘔]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【𩘖】風9+9=総画数18 U+29616 [未詳/] [几𠘨ノ中虫風大タ夕2多奓𩘖]
◆未詳、「【字彙補:戌集:風部:𩘖】集韻與𩙚同」「【漢語大字典:風部:𩘖】”䬒”的讹字」
【𩘚】風9+9=総画数18 U+2961A [イ/] 【颹𠑒𩙃】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋几𠘨ノ中虫風𩘚]
◆大風(おおかぜ)、強い風
漢字林(非部首部別)
【𩙫】風4+9=総画数13 U+2966B [ソウ/] 【颾𩙈】[几𠘨メ风ヌ又、丶叉2㕚中虫蚤𩙫]
◆冷たい風が吹くさま、またその音の形容、「【御定全唐詩:卷四百五十七:白居易】汾雲晴(一作時)漠漠朔吹冷颾颾」
【䬘】風9+10=総画数19 U+4B18 [コウ、キョウ/] 【𩙮𩘲】[几𠘨ノ中虫風亠口冂口冋2高䬘]
◆「䫸䬘(じょうこう)」、風が吹くさま、熱風が吹くさま
【䬙】風9+10=総画数19 U+4B19 [ヨウ/] 【颻飖】[几𠘨ノ中虫風タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃䬙]
◆風で物が揺れ動くさま
【䬚】風9+10=総画数19 U+4B1A [ハン、ボン/] 【颿䭵】[几𠘨ノ中虫風馬䬚]
◆馬が風のように疾走するさま
◆帆(ほ)に風を受けて走るさま、同”帆”
【颻】風9+10=総画数19 U+98BB [ヨウ/] 【飖䬙】[タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃几𠘨ノ中虫風颻]
◆風で物が揺れ動くさま
【颼】風9+10=総画数19 U+98BC [ソウ、シュ/] 【䬒𩘦𩘌飕】[几𠘨ノ中虫風ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟颼]
◆「颼颼(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「颼飀、颼飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【颽】風9+10=総画数19 U+98BD [カイ/] 【𩘥】[山一口ソ丷一䒑豆豈几𠘨ノ中虫風颽]
◆南風
【颾】風9+10=総画数19 U+98BE [ソウ/] 【𩙈𩙫】[几𠘨ノ中虫風ヌ又、丶叉2㕚中虫蚤颾]
◆冷たい風が吹くさま、またその音の形容、「【御定全唐詩:卷四百五十七:白居易】汾雲晴(一作時)漠漠朔吹冷颾颾」
【颿】風9+10=総画数19 U+98BF [ハン、ボン/] 【䬚䭵】[馬几𠘨ノ中虫風颿]
◆馬が風のように疾走するさま
◆帆(ほ)に風を受けて走るさま、同”帆”
【飀】風9+10=総画数19 U+98C0 [リュウ、ル/] 【飅飗】[几𠘨ノ中虫風ノ丿2レ𠂎刀田留飀]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””䬟”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「飀飀(りゅうりゅう)」、そよそよと風の吹くさま、「【康熙字典:戌集下:風部:飅】《湛方生·風賦》亦有飄冷之氣不疾不徐飅飅微扇亹亹淸舒」
◆「颼飀(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【飕】風4+10=総画数14 U+98D5 [ソウ、シュ/] 【颼䬒𩘦𩘌】[几𠘨メ风ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟飕]
◆「飕飕(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「飕飗、飕飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【飖】風4+10=総画数14 U+98D6 [ヨウ/] 【颻䬙】[タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃几𠘨メ风颻飖]
◆風で物が揺れ動くさま
【飗】風4+10=総画数14 U+98D7 [リュウ、ル/] 【飅飀】[几𠘨メ风ノ丿2レ𠂎刀田留飅飗]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””䬟”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「飗飗(りゅうりゅう)」、そよそよと風の吹くさま、「【康熙字典:戌集下:風部:飅】《湛方生·風賦》亦有飄冷之氣不疾不徐飅飅微扇亹亹淸舒」
◆「飕飗(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【𩘞】風9+10=総画数19 U+2961E [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩘔𩙞飃】[几𠘨ノ中虫風ノ丿一𠂉三乙气米氣𩘞]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【𩘠】風9+10=総画数19 U+29620 [ソウ、シュ/] [タ夕日2几𠘨ノ中虫風𩘠]
◆風の音
【𩘥】風9+10=総画数19 U+29625 [カイ/] 【颽】[几𠘨ノ中虫風山一口ソ丷一䒑豆豈𩘥]
◆南風
【𩘦】風9+10=総画数19 U+29626 [ソウ、シュ/] 【颼䬒𩘌飕】[几𠘨ノ中虫風ノEヨ臼亠万方𩘦]
◆「𩘦𩘦(そうそう)」◇さぁっと(涼しい、或いは冷たい)風が吹き抜けるさま、またその音の形容◇冷たい雨が降る音の形容◇寒いさま、涼しいさま
◆「𩘦飀、𩘦飂(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【𩙮】風4+10=総画数14 U+2966E [コウ、キョウ/] 【䬘𩘲】[几𠘨メ风亠口冂口冋2高𩙮]
◆「䫸𩙮(じょうこう)」、風が吹くさま、熱風が吹くさま
【䬛】風9+11=総画数20 U+4B1B [ヒツ、ヒチ/] [几𠘨ノ中虫風田サ十2艹艹二三3畢䬛]
◆冷たい風、寒風、同”㓖””䫾”
◆ぴゅうと大きな音を立てて吹く風、「【康熙字典:戌集下:風部:䬛】風吼也」
【䬜】風9+11=総画数20 U+4B1C [チ/] 【魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩲓𩱹𩲶𩗨𩘉】[几𠘨ノ中虫風亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离䬜]
◆「䬜魅(ちみ、すだま)」、山林の精気から生じ人に災いをもたらすという妖怪(ようかい)
【飁】風9+11=総画数20 U+98C1 [シュウ、ジュウ/] [羽羽日白習几𠘨ノ中虫風飁]
◆「颯飁」、大風(おおかぜ)
【飂】風9+11=総画数20 U+98C2 [リュウ、ル、リョウ/] 【𩘷𩘸】[几𠘨ノ中虫風羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏飂]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”䬟””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「飂飂(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「䬟䬟」
◆古国名、 現河南省唐河県付近、「【廣韻:去聲:宥第四十九:溜:飂】髙風又古國在南陽湘陽」
【飃】風9+11=総画数20 U+98C3 [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩘔𩙞𩘞】[几𠘨ノ中虫風西覀二小𡭕示票飃]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【飄】風9+11=総画数20 U+98C4 [ヒョウ、ビョウ/] 【飘𩘔𩙞飃𩘞】[西覀二小𡭕示票几𠘨ノ中虫風飄]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【飘】風4+11=総画数15 U+98D8 [ヒョウ、ビョウ/] 【飄𩘔𩙞飃𩘞】[西覀二小𡭕示票几𠘨メ风飘]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【𩘲】風9+11=総画数20 U+29632 [コウ、キョウ/] 【䬘𩙮】[几𠘨ノ中虫風鳥𩘲]
◆「䫸𩘲(じょうこう)」、風が吹くさま、熱風が吹くさま
【𩘷】風9+11=総画数20 U+29637 [リュウ、ル、リョウ/] 【飂𩘸】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏几𠘨ノ中虫風𩘷]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”䬟””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩘷𩘷(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「䬟䬟」
◆古国名、 現河南省唐河県付近、「【廣韻:去聲:宥第四十九:溜:飂】髙風又古國在南陽湘陽」
【飅】風9+12=総画数21 U+98C5 [リュウ、ル/] 【飀飗】[几𠘨ノ中虫風一匚ノ丿I|丨コ丣田畱飅]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””䬟”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「飅飅(りゅうりゅう)」、そよそよと風の吹くさま、「【康熙字典:戌集下:風部:飅】《湛方生·風賦》亦有飄冷之氣不疾不徐飅飅微扇亹亹淸舒」
◆「颼飀(そうりゅう)」、冷たい風が木々の葉を揺らし大きな音を立てながら吹くさま、またその音、「【御定全唐詩:卷八:九月十日偶書】紅葉颼飀競鼓聲」
【飆】風9+12=総画数21 U+98C6 [ヒョウ/] 【飙飇𩖚】[大犬2㹜3猋几𠘨ノ中虫風飆]
◆強く速く吹く風、疾風、「猋」は「犬が猛烈な速さで駆ける」の意
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、同”飈”
【飇】風9+12=総画数21 U+98C7 [ヒョウ/] 【飆飙𩖚】[几𠘨ノ中虫風大犬2㹜3猋飇]
◆強く速く吹く風、疾風、「猋」は「犬が猛烈な速さで駆ける」の意
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、同”飈”
【飈】風9+12=総画数21 U+98C8 [ヒョウ/] 【颷𩖧飚𩙪飊𩗹】[几𠘨ノ中虫風火2炎3焱飈]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【飉】風9+12=総画数21 U+98C9 [リョウ/] 【𩙂】[几𠘨ノ中虫風大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞飉]
◆「飉飉(りょうりょう)」、爽やかな風が吹くさま
◆「飉厲」、透き通る音や声の形容
【飊】風9+12=総画数21 U+98CA [ヒョウ/] 【飈颷𩖧飚𩙪𩗹】[火2炎3焱几𠘨ノ中虫風飊]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【飙】風4+12=総画数16 U+98D9 [ヒョウ/] 【飆飇𩖚】[大犬2㹜3猋几𠘨メ风飙]
◆強く速く吹く風、疾風、「猋」は「犬が猛烈な速さで駆ける」の意
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、同”飈”
【飚】風4+12=総画数16 U+98DA [ヒョウ/] 【飈颷𩖧𩙪飊𩗹】[几𠘨メ风火2炎3焱飚]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻きながら吹き上がる風、「焱」は「炎が高く立ち昇る」の意
◆強く速く吹く風、疾風、同”飆”
【𩘸】風9+12=総画数21 U+29638 [リュウ、ル、リョウ/] 【飂𩘷】[羽羽人小、丶2㣺𠇍几𠘨ノ中虫風𩘸]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”䬟””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩘸𩘸(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「䬟䬟」
◆古国名、 現河南省唐河県付近、「【廣韻:去聲:宥第四十九:溜:飂】髙風又古國在南陽湘陽」
【𩘼】風9+12=総画数21 U+2963C [テイ、チョウ/] [几𠘨ノ中虫風フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登𩘼]
◆「𩘼𩖢(ていこう)」、風の音、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𩘼】𩘼𩖢風聲」
【𩘾】風9+12=総画数21 U+2963E [未詳/] [几𠘨ノ中虫風口2吅田甲十單𩘾]
◆未詳
【𩙂】風9+12=総画数21 U+29642 [リョウ/] 【飉】[大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞几𠘨ノ中虫風𩙂]
◆「𩙂𩙂(りょうりょう)」、爽やかな風が吹くさま
◆「𩙂厲」、透き通る音や声の形容
【𩙃】風9+12=総画数21 U+29643 [イ/] 【颹𩘚𠑒】[ノ丿2イ彳ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋徫几𠘨ノ中虫風𩙃]
◆大風(おおかぜ)、強い風
【𩙄】風9+12=総画数21 U+29644 [リュウ、ル/] 【䬟𩙗𩗌𩙔】[フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登几𠘨ノ中虫風𩙄]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩙄𩙄(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「飂飂」
◆「䬀𩙄(ゆうりゅう)」、同「䬀𩖴」「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【飋】風9+13=総画数22 U+98CB [シツ、シチ/] [几𠘨ノ中虫風王2玨心ノ丿必瑟飋]
◆秋風、冷たい風
◆「𩗆飋(きゅうしつ)」、冷たい風が吹くさま、「ひゅぅ」という冷たい風の形容、「【字彙:戌集:風部:飋】許鳩切音休𩗆瑟風聲」(注.「瑟」は「飋」)
【𩙈】風9+13=総画数22 U+29648 [ソウ/] 【颾𩙫】[几𠘨ノ中虫風口2吅3品木喿𩙈]
◆冷たい風が吹くさま、またその音の形容、「【御定全唐詩:卷四百五十七:白居易】汾雲晴(一作時)漠漠朔吹冷颾颾」
【𩙎】風9+14=総画数23 U+2964E [ダ、ナ/] 【儺傩】[几𠘨ノ中虫風𩙎口2田三十里𩙎]
◆厄(やく、災い)を祓う行事、「追儺(ついな)」、「鬼遣らい(おにやらい)」
◆嫋(たお)やかなさま
◆「猗儺(いな)」、(木の枝が揺れるようにまた垂れた柳の枝のように)柔らかくしなやかなさま
【䬟】風9+15=総画数24 U+4B1F [リュウ、ル/] 【𩙗𩗌𩙔𩙄】[几𠘨ノ中虫風ノ丿2レ𠂎刀金リ刂劉䬟]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「䬟䬟(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「飂飂」
◆「䬀䬟(ゆうりゅう)」、同「䬀𩖴」「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩙒】風9+15=総画数24 U+29652 [ヒョウ、ビョウ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿、丶4灬麃几𠘨ノ中虫風𩙒]
◆風に舞う、風の吹くままに漂う、同”飄”
◆「䬌䬌(ひょうひょう)」、同「䬌䬌」、風の吹くさま
【𩙔】風9+15=総画数24 U+29654 [リュウ、ル/] 【䬟𩙗𩗌𩙄】[ノ丿2レ𠂎刀金リ刂劉几𠘨ノ中虫風𩙔]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩙔𩙔(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「飂飂」
◆「䬀𩙔(ゆうりゅう)」、同「䬀𩖴」「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩙖】風9+16=総画数25 U+29656 [レキ、リャク/] [几𠘨ノ中虫風厂ノ木禾2秝厤⺊上止歴歷𩙖]
◆「𩗙𩙖(せきれき)」、風の音
【𩙗】風9+16=総画数25 U+29657 [リュウ、ル/] 【䬟𩗌𩙔𩙄】[几𠘨ノ中虫風ノ丿2𠂆T斤2斦金𩙗]
◆上空を吹き渡る風、またその音、同”飂””飅”、「【集韻:卷四:平聲四:尤第十八:飂飀䬟】說文高風也或从留从劉通作翏」
◆「𩙗𩙗(りゅうりゅう)」、風の吹くさま、同「飂飂」
◆「䬀𩙗(ゆうりゅう)」、同「䬀𩖴」「餘風(よふう、余風)」「緒風(しょふう)」◇季節の名残(なごり)の風、前の季節の気配を残した風、またその音◇風が止んだ後に残る微かな風、またその音、「【集韻:卷六:上聲下:有第四十四:䬀】緒風謂之䬀𩖴」
【𩙚】風9+16=総画数25 U+2965A [ショウ/] [几𠘨ノ中虫風サ十2艹艹ヨ」片Lノ「爿𣶒肅蕭𩙚]
◆寒風、冷たい風
◆「𩙚𩙚(しょうしょう)」、冷たい風が吹くさま、またその音
【飌】風9+18=総画数27 U+98CC [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凮凬𠙊凨𠂡𠙈𠙗】[サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚几𠘨ノ中虫風飌]
◆大気の流れや揺らぎ
◆(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
◆(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
◆譬える、似たもの
◆かぜ、部首名
【飍】風9+18=総画数27 U+98CD [キュウ、キョウ、ヒョウ/] [几𠘨ノ中虫風2䬕3飍]
◆疾風
◆驚いて我先にと駆け出すさま、疾風のように駆けるさま
漢字林(非部首部別)
【𩙞】風9+18=総画数27 U+2965E [ヒョウ、ビョウ/] 【飄飘𩘔飃𩘞】[ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟一火灭𤐫几𠘨ノ中虫風𩙞]
◆旋風(せんぷう、つむじかぜ)、渦巻くように吹き上がる風
◆ものが風に翻(ひるがえ)る、風に吹かれて舞う、風の吹くままに漂う
【𩙡】風9+27=総画数36 U+29661 [未詳/] [几𠘨ノ中虫風2䬕3飍4𩙡]
◆風
【𩙤】風9+39=総画数48 U+29664 [コツ、コチ/] 【䬍𩖨】[サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚一ノ34彡く𧰨豕3几𠘨ノ中虫風𩙤]
◆突然の大風、疾風


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 風部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です