総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「厂部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 厂部」 [部首索引


【厂】厂2+0=総画数2 U+5382 [カン、ガン/] [雁厂]
①”厓””厈”などの原字で、厂”字状に高く切り立った崖や岸の象形
②がんだれ、部首名
③簡”廠”
【厃】厂2+2=総画数4 U+5383 [ギ/] [ク𠂊雁厂厃]
①危(あや)うい、切り立った崖の上に人がいる象形、同”危”
②仰ぎ見る、見上げる
【厄】厂2+2=総画数4 U+5384 [アク、ヤク/] [雁厂フ𠃌卩L乚㔾厄]
①行き詰まる、進退窮(きわ)まる、打つ手がなく困り果てる、同”戹””阨””阸”
②木の節(ふし)、「行き止まりになっている」の意、同”戹””枙”
③[日]良くないこと、不吉なこと、災(わざわ)い
【厅】厂2+2=総画数4 U+5385【廳廰厛𠫇𠫊㕔】 [テイ、チョウ/] [雁厂丁厅]
①官庁、役所、同”庁”
②集会用や接客用の広間
【历】厂2+2=総画数4 U+5386 [レキ、リャク/] [雁厂カ力历]
①繁”曆”
②繁”歷”
【厇】厂2+3=総画数5 U+5387 [タク、チャク/] [雁厂ノ七モ乇厇]
①体を切り裂く、同”磔”
【厈】厂2+3=総画数5 U+5388 [カン、ガン/] [雁厂二十干厈]
①高く切り立った崖、水面から切り立った岸
【厉】厂2+3=総画数5 U+5389【厲】 [レイ、ライ/] [雁厂万厉]
①肌理(きめ)の粗い砥石(といし)、荒研ぎ用の砥石、同”礪”
②砥(と)ぐ、研(みが)く
③励(はげ)む、奮(ふる)い起こす、励ます、奮い立たせる
④厳(きび)しい、烈(はげ)しい、甚(はなは)だしい
⑤酷(ひど)い、惨(むご)い
⑥癩病(らいびょう)、ハンセン病、同”癘”
【𠨭】厂2+3=総画数5 U+20A2D【𠩀𠩉𡴈】 [キク/] [雁厂十2キ𠨭]
①しっかりと(左)手に持つ、”丮”の逆
【𠨮】厂2+3=総画数5 U+20A2E【仄】 [ソク、シキ/ほの・か、ほの・めかす] [雁厂L乚𠃊大夨𠨮]
①[日]ほの・か、ほの・めかす、微かに、少しだけ或いはそれとなく言う
②傾く
③側(そば)、間隔が狭い
【𠨰】厂2+3=総画数5 U+20A30【女】 [ジョ、ニョ、ニョウ/おんな、め] [雁厂コL乚𠨰]
①男と対になる人間の性の一方
②未婚の女性、既婚は「婦」
③妻(めあ)わせる、嫁がせる
④あなた、同”汝”
⑤弱々しい
⑥二十八宿北方玄武の一つ{二十八宿}
【𠨳】厂2+3=総画数5 U+20A33【𠂬𢀴𠂘𠨗】 [アク、ヤク/] [雁厂I|丨フ𠃌卩、丶卪𠨳]
①木の節(ふし)、同”厄””枙”
【㕂】厂2+4=総画数6 U+3542 [キン、ゴン/] [雁厂人𠆢一亼ラ今㕂]
①吟ずる、同”吟”
②山が高く聳え立つ、高く険しい、同”崟”
③石がごろごろしている土地、また場所、同”㕋”
【㕄】厂2+4=総画数6 U+3544【厎】 [シ、テイ、タイ/] [雁厂一くム厶幺𢆰㕄]
①砥石(といし)に利用される柔らかく肌理(きめ)の細かい石、同”砥”
②研(と)いで平らにする、同”砥”
③~に至(いた)る、~に行く着く、同”致”
【厊】厂2+4=総画数6 U+538A [ガ、ゲ/] [雁厂一ヰ𡕒ノオ牙厊]
①【廣韻・上聲・馬・雅・厊】に「厏厊不合。」とあり、「嵯峨(さが)」の意か?
【压】厂2+4=総画数6 U+538B【圧壓𡑅𡒦】 [アツ、オウ、ヨウ/] [雁厂土、丶圡压]
①上から下に向けて押え付けるように力を加える
②力で押え付ける、押え付けて従わせる
③繁”壓”
【厌】厂2+4=総画数6 U+538C【厭】 [オン、エン、ヨウ/あ・きる、いと・う、いと・わしい] [雁厂大犬厌]
①強く締め付ける、強く押え付ける、押え付けて従わせる、同”壓”
②悪夢を見て魘(うな)される、「体が押え付けられるようになる」の意
③あ・きる、いと・う、十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる、同”飽”
④満足する、満ち足りる
【厍】厂2+4=総画数6 U+538D【厙】 [シャ/] [雁厂ナ二十キ车厍]
①姓用字
【𠂬】厂2+4=総画数6 U+200AC【𢀴𠂘𠨗𠨳】 [アク、ヤク/] [ノ丿2𠂆L乚巴𠂬]
①木の節(ふし)、同”厄””枙”
【𠨵】厂2+4=総画数6 U+20A35 [ホウ、ボウ/] [雁厂ノ三|十3丰𠨵]
①古地名、同「玤」、周代(前11世紀~前221年)の虢公(かくこう、現陝西省宝鶏市にあった西虢国の君主)の宮城があったところ、「【春秋左傳:莊公二十一年】虢公為王宮于玤」
【𠨷】厂2+4=総画数6 U+20A37【辰𨑄𠩟】 [シン、ジン/たつ] [雁厂TL一上止正乙𠨷]
①十二支の五番目{十二支}、方角では東南東、時刻では七時から九時、動物では龍を当てる
②時、時間、日
③太陽・月・星などの総称
【𠨺】厂2+4=総画数6 U+20A3A [セキ、シャク/] [雁厂牛𠨺]
①義未詳、【康熙字典】に「《字彙補》川隻切、音尺。𠨺逐也。」とあり
【𠨽】厂2+4=総画数6 U+20A3D [音未詳/] [雁厂ヒ七𠤎匕2比𠨽]
①義未詳
【㕆】厂2+5=総画数7 U+3546 [コ、ゴ/] [雁厂十口古㕆]
①美しい石
【厎】厂2+5=総画数7 U+538E【㕄】 [シ、テイ、タイ/] [雁厂ノレ氏一氐厎]
①砥石(といし)に利用される柔らかく肌理(きめ)の細かい石、同”砥”
②研(と)いで平らにする、同”砥”
③~に至(いた)る、~に行く着く、同”致”
【厏】厂2+5=総画数7 U+538F [サ、セ/] [雁厂ノ一𠂉F乍厏]
①【廣韻・上聲・馬・鮓・厏】に「厏厊不合。」とあり、「嵯峨(さが)」の意か?
②狭(せば)まる、狭める、同”窄”
【厐】厂2+5=総画数7 U+5390【龐庞龎】 [ホウ、ボウ/] [雁厂ナ、丶ノヒ七𠤎匕尤龙龐厐]
①高い建物、高く大きい、大きくどっしりとしている
②混沌としているさま
【厑】厂2+5=総画数7 U+5391 [エッ/] [雁厂口ヒ七𠤎匕叱厑]
①[韓]音訳字
【𠩀】厂2+5=総画数7 U+20A40【𠨭𠩉𡴈】 [キク/] [雁厂凵山ノ丿屮山2出𠩀]
①しっかりと(左)手に持つ、”丮”の逆
【𠩁】厂2+5=総画数7 U+20A41 [トウ、ドウ/] [雁厂ノ又夊夂、丶2⺀冬𠩁]
①建物や部屋の内部が奥深いさま
【𠩂】厂2+5=総画数7 U+20A42【厒】 [キョウ、コウ/] [雁厂土ム厶去𠩂]
①山が両側に迫っている川、谷、谷川
【𠩄】厂2+5=総画数7 U+20A44【所㪽𢨷𢩇】 [ソ、ショ/ところ] [雁厂、丶ソリノ一𠂉亅𠩄]
①処(ところ)、ものがある場また位置(要所・箇所など)、ことをする場また位置(住所・裁判所など)
②~のこと、「所感(感じること)」「所存(考え思っていること)
③~のもの、「所有(持っているもの)」「所得(得たもの)」
④木を伐採する音、その音が発せられている所の意
【𠩉】厂2+5=総画数7 U+20A49【𠨭𠩀𡴈】 [キク/] [雁厂山2出𠩉]
①しっかりと(左)手に持つ、”丮”の逆
【㕈】厂2+6=総画数8 U+3548 [イ/] [雁厂亠ノ丿2レ𧘇衣㕈]
①覆い隠す、しまい込む、同”庡”
【㕉】厂2+6=総画数8 U+3549【𢈈】 [コウ、オウ/] [雁厂人𠆢一亼一口𠮛合㕉]
①手で押え付ける、押し込む
【厒】厂2+6=総画数8 U+5392【𠩂】 [キョウ、コウ/] [雁厂ノ一𠂉二十干山缶厒]
①山が両側に迫っている川、谷、谷川
【厓】厂2+6=総画数8 U+5393 [ガイ、ゲ/] [雁厂土2圭厓]
①山の”厂”字形に急角度で落ち込む縁(へり)の部分
②水際の崖、同”崖”
③目の縁(ふち)、同”睚”
【厔】厂2+6=総画数8 U+5394 [チツ/] [雁厂一ム厶𠫔土至厔]
①川が曲がる所
【厕】厂2+6=総画数8 U+5395【厠廁𨕟】 [シ、ソク、シキ/かわや] [雁厂冂人贝リ刂则厠厕]
①便所
②側(そば)
【𠩊】厂2+6=総画数8 U+20A4A【旨㫖𣅌𠤔𤮻𣅀𠮛】 [シ/むね、うま・い] [雁厂ヒ七𠤎匕日旨𠩊]
①むね、意図していること、意向
②天子や上位者の指示や命令、またその考えや意向
③うま・い、美味、食べ物がおいしい
【𠩍】厂2+6=総画数8 U+20A4D [ヨウ、オウ/] [雁厂I|丨土又𠩍]
①同”應”、唐の則天武后(そくてんぶこう)が定めた則天文字の一つ
【𠩎】厂2+6=総画数8 U+20A4E [音未詳/] [雁厂ノ一𠂉F乍2𠩎]
①義未詳、【康熙字典・厂部・六・𠩎】に「《海篇》側下切,剉上聲。不著也。」とあり
【𠩓】厂2+6=総画数8 U+20A53【庣】 [チョウ/] [雁厂ンノ丿L乚く儿兆𠩓]
①丸みがあって方形のものでは届かないところ、【律曆志上】に「量者、龠、合、升、斗、斛也、所以量多少也。・・・其法用銅、方尺而圜其外、旁有庣焉。」とあり、「方圓を測る」による
【𪠆】厂2+6=総画数8 U+2A806 [音未詳/] [雁厂ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二十干开并𪠆]
①義未詳
【㕊】厂2+7=総画数9 U+354A [/] [雁厂十用、丶甫㕊]
①【說文解字】に「石閒見」とあり、【說文解字注(段玉裁)】は「閒見」を「突兀忽見」とする
【厖】厂2+7=総画数9 U+5396 [ボウ、モウ/] [雁厂一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨厖]
①大きい、非常に大きいさま
②大きくどっしりとしている
③入り乱れる
【厗】厂2+7=総画数9 U+5397 [テイ、ダイ/] [雁厂立十干辛厗]
①「唐厗」、同「鎕銻」、赤味がかった金色の雲母に似た石
【厘】厂2+7=総画数9 U+5398 [リ、テン、デン、リン/] [雁厂田甲土里厘]
①市廛(してん)、城下の割り当てられた宅地に構えた店、その店舗兼住宅には税が課せられたが商売による利益は税が免除された
②百分の一、10の-2乗、同繁”釐”{数字}
③重量の単位、面積の単位、一分=十釐=百毫、同繁”釐”{各種単位}{各種単位}
【厙】厂2+7=総画数9 U+5399【厍】 [シャ/] [雁厂車厙]
①姓用字
【厚】厂2+7=総画数9 U+539A【𠪋𣆪㫗𡦩】 [コウ、グ/あつ・い] [雁厂日子㫗厚]
①何重にも積み重なっている
②濃い
③心配りが行き届いているさま、丁重なさま
【厛】厂2+7=総画数9 U+539B【廳廰厅𠫇𠫊㕔】 [テイ、チョウ/] [雁厂口斤T听厛]
①官庁、役所、同”庁”
②集会用や接客用の広間
【𠩘】厂2+7=総画数9 U+20A58 [コウ、キョウ/] [雁厂大人23夾𠩘]
①狭いさま
【𠩙】厂2+7=総画数9 U+20A59【峨峩𡻍𡽥】 [ガ/] [雁厂ノオ才、丶弋ノ戈我𠩙]
①山が高く険しいさま
②「𠪉𠩙(さが)」、高く険しい山が鋸の歯のようにぎざぎざと連なっているさま
③「峨嵋山(がびさん)」、山名、四川省
【𠩛】厂2+7=総画数9 U+20A5B【席𥔆】 [セキ、ジャク/むしろ] [雁厂口囗人2仌𠩛]
①座ったり横になったりする時に下に敷く藁などを編んで作った敷物(一人用や夫婦などの一組用のもの、大きいものは「莚」)
②座る場所また位置、また位階
③[日]座布団や椅子などの座る場所を設けた会場
【𠩜】厂2+7=総画数9 U+20A5C【猛】 [モウ、ミョウ/たけ・る] [雁厂人2土坐𠩜]
①頑強で荒々しいさま、激しい勢いであるさま、力や勢いが激しく外に向かうさま
【𠩟】厂2+7=総画数9 U+20A5F【辰𨑄𠨷】 [シン、ジン/たつ] [雁厂土人2𠩟]
①十二支の五番目{十二支}、方角では東南東、時刻では七時から九時、動物では龍を当てる
②時、時間、日
③太陽・月・星などの総称
【𠩠】厂2+7=総画数9 U+20A60【原厡𠩤𠪥𠪰】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂目ハ貝𠩠]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【𠩢】厂2+7=総画数9 U+20A62【庭𨓀】 [テイ、ジョウ/にわ] [雁厂ノ丿千土士壬𡈼フ又廴廷𠩢]
①堂(どう、大きな建物)の正面階段前の平らに整地された広場
②宮中、役所や裁判所(廷)、またその敷地内の平らにならされた広場
③屋敷内の平らな広場
【𠩤】厂2+7=総画数9 U+20A64【原厡𠩠𠪥𠪰】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂日小𣌢𠩤]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【㕋】厂2+8=総画数10 U+354B [キン/] [雁厂金㕋]
①石がごろごろしている土地、また場所
【㕌】厂2+8=総画数10 U+354C [ガイ、ゲ/] [雁厂日一旦十、丶寸㝵㕌]
①幕を張る
②石の名、未詳
【厜】厂2+8=総画数10 U+539C【𠪪】 [スイ/] [雁厂千十2土垂厜]
①高く切り立った山の頂(いただき)
②山が険峻なさま
【厝】厂2+8=総画数10 U+539D【𠪞】 [ソ、ス、サク/] [雁厂十2艹一龷日昔厝]
①置く、あるべき場所に置く、同”措”
②削り磨く、砥石、同”錯”
【厞】厂2+8=総画数10 U+539E【䨾陫𨻃𩇪】 [ヒ、ビ/] [雁厂一6三2非厞]
①人の目に触れないように覆い隠す
【原】厂2+8=総画数10 U+539F【厡𠩤𠩠𠪥𠪰】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂白日小𣌢原]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【𠩨】厂2+8=総画数10 U+20A68【砮𠪓】 [ド、ヌ/] [雁厂女又奴子孥𠩨]
①弩(ど、機械仕掛けの大型の弓)の矢の鏃(やじり)、また鏃に用いる石
【𠩩】厂2+8=総画数10 U+20A69 [ソク、シキ/] [雁厂日L乚𠃊大夨𣅳𠩩]
①狭い
②傾く
【𠩬】厂2+8=総画数10 U+20A6C【斄】 [レイ、ライ/] [雁厂木人2來𠩬]
①ヤク(Yak)、チベット地方などに生息するウシ科の哺乳動物
②(綿入れなどに用いる)硬く縮れた毛
【𠩯】厂2+8=総画数10 U+20A6F【存】 [ソン、ゾン/ながら・える] [雁厂ム厶ノ田甲𠩯]
①そこに在(あ)る、そこに居る
②生きている
③ながら・える、長く保ち続ける
④無事かどうかを問う、ご機嫌を伺う
【𠩱】厂2+8=総画数10 U+20A71【璹𤩈𤩇𤩉】 [シュク、ジュク/] [雁厂木ノフ乛人欠杴𠩱]
①玉(ぎょく)名
②玉器の名、【說文解字注(段玉裁)】は「說文有𤩈無琡宜同也」とする、”琡”は「長さ八寸の璋(しょう)」、”璋”参照
【𠩲】厂2+8=総画数10 U+20A72【𠪂】 [ヘン/] [雁厂ノ田甶十2卑卑卑𠩲]
①【漢語大字典】に「《集韻》[𠪂虒]薄皃」とあり
【𠩴】厂2+8=総画数10 U+20A74 [音未詳/] [雁厂白ノ又夊夂𠩴]
①義未詳
【𠩵】厂2+8=総画数10 U+20A75 [音未詳/] [雁厂木2林𠩵]
①義未詳
【𠪄】厂2+8=総画数10 U+20A84 [レイ、ライ/] [雁厂サ十2艹艹田苗𠪄]
①砥石(といし)、砥ぐ、同”厲””礪”
【厠】厂2+9=総画数11 U+53A0【廁𨕟厕】 [シ、ソク、シキ/かわや] [雁厂目ハ貝リ刂則厠]
①便所
②側(そば)
【厡】厂2+9=総画数11 U+53A1【原𠩤𠩠𠪥𠪰】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂白水泉厡]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【厢】厂2+9=総画数11 U+53A2【廂】 [ショウ、ソウ/ひさし] [雁厂木目相厢]
①宗廟や本堂(幾つかの建物群の中で最も重要な建物)などの手前両側に建ち並ぶ小さな建物
②四合院(中庭を囲むように東西南北に家屋を配する中国の伝統的様式)で東西側に建てられた長男・次男の住居用の家屋{四合院}
③[日]庇(ひさし)、入口や窓の上に造られた雨や陽を避(よ)けるための小さな屋根
【厣】厂2+9=総画数11 U+53A3【厴】 [エン/] [雁厂大犬厌田甲厣]
①巻貝の殻の口にある円形の蓋
【𠩸】厂2+9=総画数11 U+20A78【饋馈】 [キ、ギ/] [雁厂人、丶ヨレノ艮良食𠩸]
①食べ物や品物を贈る、遠出する人に食べ物などを贈る
②食事を勧める
【𠩹】厂2+9=総画数11 U+20A79【𠪇】 [ソウ、ス/] [雁厂ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𠩹]
①老人、老人の尊称、同”傁”
②【康熙字典】に「《集韻》隈也。或作𠩹(𠪇)。」とあり
【𠩺】厂2+9=総画数11 U+20A7A [リ/] [二木未ノ一𠂉メ又攵雁厂𠩺]
①裂(さ)く、割(さ)く
【𠩻】厂2+9=総画数11 U+20A7B【段】 [タン、ダン/] [雁厂ノEFク刀几又殳段𠩻]
①文章や物事などの区切り
②積み重ね層をなしたものの、その一つ一つ
③等級
④金床(かなとこ)、鍛えるための台、同”碫”
【𠩽】厂2+9=総画数11 U+20A7D【庶庻𢉙𤈲𠪌𠪛𠪤𠪜】 [ショ/] [雁厂ヒ七𠤎匕米一𠩽]
①多い、多くの、大勢の、さまざまな
②官位や爵位などがない一般の人
③妾(めかけ)の産んだ子、正妻の産んだ子は「嫡」
④~に近い、ほぼ~
⑤「庶幾(しょき、こいねが・う)」(1)希(こいねが)う、強く望む(2)希(こいねが)わくは、許されることであるなら~であって欲しい
【𠩾】厂2+9=総画数11 U+20A7E [音未詳/] [雁厂ノ木禾火秋𠩾]
①義未詳
【𠪁】厂2+9=総画数11 U+20A81【盗盜𤋆𨹇𠉭】 [トウ、ドウ/ぬす・む] [雁厂ノ木禾ノフ乛人欠次𠪁]
①欲しいものを不法な或いは不当な方法で他人から取る
【𠪂】厂2+9=総画数11 U+20A82【𠩲】 [ヘン/] [雁厂、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁𠪂]
①【漢語大字典】に「《集韻》[𠪂虒]薄皃」とあり
【厤】厂2+10=総画数12 U+53A4 [レキ、リャク/] [雁厂ノ木禾2秝厤]
①(農作業の時期や方法などが)理に適(かな)っている
②暦(こよみ)、「暦」は元「曆」で農作業の適切な時期(「厤」)を示したもの
【厥】厂2+10=総画数12 U+53A5【𨈑𨈐𣅞】 [ケツ、コチ/] [雁厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥]
①その~、that、it
②気絶する
③掘る、同”撅”
④「厥角稽首(けっかくけいしゅ)」、額で地面を叩くようにして礼をする、叩頭(こうとう)の礼
【厦】厂2+10=総画数12 U+53A6【廈𢌂𢌉】 [カ、ゲ/] [雁厂一目自𦣻目ノ又夊夂𡕥夏厦]
①大きな屋根の家、大きな建物
②庇(ひさし、屋根の建物の外に張り出した部分)
【厧】厂2+10=総画数12 U+53A7【𠫉】 [テン/] [雁厂十目𥃭一ハ八具真厧]
①土を盛って作った墓
【厨】厂2+10=総画数12 U+53A8【廚㕑】 [チュウ、ズ/くりや] [雁厂一口ソ丷一䒑豆十、丶寸厨]
①調理場、料理する、またその人・材料・道具など
②調理用の道具や食器などをしまうための戸棚また箱
【𠪇】厂2+10=総画数12 U+20A87【𠩹】 [ソウ、ス/] [雁厂ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔又叟𠪇]
①老人、老人の尊称、同”傁”
②【康熙字典】に「《集韻》隈也。或作𠩹(𠪇)。」とあり
【𠪉】厂2+10=総画数12 U+20A89【嵯𡾑嵳𡽓】 [サ、ザ/] [雁厂ソ三王羊𦍌ノエ工差𠪉]
①「𠪉𠩙(さが)」、山が高く険しいさま、高低不揃いの山が鋸の歯のようにぎざぎざと連なっているさま
【𠪊】厂2+10=総画数12 U+20A8A【廉㢘𤎉亷𠔳𠪕𢋯】 [レン/かど] [雁厂ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼𠪊]
①建物の外と内を区切る境目、外(あちら、向こう側)と内(こちら、手前側)との区切り・境目
②建物や部屋の角(かど)また隅(すみ)、「向こう側と手前側の区切り・境目となるところ」の意
③けじめ、「守るべきことかどうかの区切り・境目」の意
④自らをしっかりと戒(いまし)めけじめを守る
⑤無闇(むやみ)に利益を追い求めない、度を越した欲がない
⑥[日]かど、限定的な或いは特定の事柄・理由
【𠪋】厂2+10=総画数12 U+20A8B【厚𣆪㫗𡦩】 [コウ、グ/あつ・い] [雁厂日口U凵I|丨丁𣆪𠪋]
①何重にも積み重なっている
②濃い
③心配りが行き届いているさま、丁重なさま
【𠪌】厂2+10=総画数12 U+20A8C【庶庻𢉙𤈲𠪛𠪤𠩽𠪜】 [ショ/] [雁厂亠ノ丿I|丨ハ亦火𠪌]
①多い、多くの、大勢の、さまざまな
②官位や爵位などがない一般の人
③妾(めかけ)の産んだ子、正妻の産んだ子は「嫡」
④~に近い、ほぼ~
⑤「庶幾(しょき、こいねが・う)」(1)希(こいねが)う、強く望む(2)希(こいねが)わくは、許されることであるなら~であって欲しい
【𠪍】厂2+10=総画数12 U+20A8D【憂𢝊𨗫】 [ユウ、ウ/う・い、う・さ、うれ・える] [雁厂ノ丿2イ彳フ乛ノ丿又皮彼フ𠃌卩L乚㔾𠪍]
①心配する、心配で心穏やかでないさま
②あれこれ思いを巡らして心が乱れる
【𠪐】厂2+10=総画数12 U+20A90 [リュウ、ル/] [雁厂ノ丿2レ𠂎刀田留𠪐]
①屋根を支える太い梁(はり、棟と直角方向に渡す木材)、同”廇”
【厩】厂2+11=総画数13 U+53A9【廄廐廏】 [キュウ/うまや] [雁厂ノヨ一二ノ丿L乚2旡既既厩]
①馬小屋
【厪】厂2+11=総画数13 U+53AA【廑㢙𠪲】 [キン、ゴン/] [雁厂十2廿口三土堇厪]
①小さく粗末な家
②僅か、ほんの少し、同”僅”
③勤(つと)める、同”勤”
【厫】厂2+11=総画数13 U+53AB【廒𠪭】 [ゴウ/] [雁厂士土亠万方ノ一𠂉メ又攵敖厫]
①(糧食などを貯蔵する)倉庫
【厯】厂2+11=総画数13 U+53AF【歴歷𠪱𡿌】 [レキ、リャク/] [雁厂木2林𠩵心厯]
①時が経過する、次から次へと順に通る、また通り過ぎる
②次々と並ぶさま
③明らかなさま、はっきりしているさま
【𠪓】厂2+11=総画数13 U+20A93【砮𠩨】 [ド、ヌ/] [雁厂女又奴糸䋈𠪓]
①弩(ど、機械仕掛けの大型の弓)の矢の鏃(やじり)、また鏃に用いる石
【𠪔】厂2+11=総画数13 U+20A94【𠪚𠪘𠪬】 [ギン、ゴン/] [雁厂ノツ爪爫爫十口古又𠭖𠪔]
①山が高く険しいさま
【𠪕】厂2+11=総画数13 U+20A95【廉㢘𠪊𤎉亷𠔳𢋯】 [レン/かど] [一ソ亚雁厂严コ小𠪕]
①建物の外と内を区切る境目、外(あちら、向こう側)と内(こちら、手前側)との区切り・境目
②建物や部屋の角(かど)また隅(すみ)、「向こう側と手前側の区切り・境目となるところ」の意
③けじめ、「守るべきことかどうかの区切り・境目」の意
④自らをしっかりと戒(いまし)めけじめを守る
⑤無闇(むやみ)に利益を追い求めない、度を越した欲がない
⑥[日]かど、限定的な或いは特定の事柄・理由
【𠪘】厂2+11=総画数13 U+20A98【𠪚𠪬𠪔】 [ギン、ゴン/] [雁厂ヨ月ク刀几又殳𣪏𠪘]
①山が高く険しいさま
【𠪜】厂2+11=総画数13 U+20A9C【庶庻𢉙𤈲𠪌𠪛𠪤𠩽】 [ショ/] [雁厂サ十2艹艹金菳𠪜]
①多い、多くの、大勢の、さまざまな
②官位や爵位などがない一般の人
③妾(めかけ)の産んだ子、正妻の産んだ子は「嫡」
④~に近い、ほぼ~
⑤「庶幾(しょき、こいねが・う)」(1)希(こいねが)う、強く望む(2)希(こいねが)わくは、許されることであるなら~であって欲しい
【𠪬】厂2+11=総画数13 U+20AAC【𠪚𠪘𠪔】 [ギン、ゴン/] [雁厂ユ耳ト卜⺊又攴𠪬]
①山が高く険しいさま
【㕑】厂2+12=総画数14 U+3551【厨廚】 [チュウ、ズ/くりや] [雁厂土士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌㕑]
①調理場、料理する、またその人・材料・道具など
②調理用の道具や食器などをしまうための戸棚また箱
【厬】厂2+12=総画数14 U+53AC [キ/] [雁厂日クタ夕又夂ト卜人处口咎晷厬]
①細々と湧き出る水
②干上がる
【厭】厂2+12=総画数14 U+53AD【厌】 [オン、エン、ヨウ/あ・きる、いと・う、いと・わしい] [雁厂冂二冃日曰月冐月大犬肰猒厭]
①強く締め付ける、強く押え付ける、押え付けて従わせる、同”壓”
②悪夢を見て魘(うな)される、「体が押え付けられるようになる」の意
③あ・きる、いと・う、十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる、同”飽”
④満足する、満ち足りる
【厮】厂2+12=総画数14 U+53AE【廝㒋】 [シ/] [雁厂甘目ハ八其ノ丿2𠂆T斤斯厮]
①馬の世話や草刈り・薪作りなどの雑用をする男の召し使い、女は「娠」
【厰】厂2+12=総画数14 U+53B0【廠𢉒】 [ショウ/] [雁厂ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ一𠂉メ又攵敞厰]
①屋根だけで壁のない建物、必要最小限の仕切り壁しかない建物、家畜小屋や作業小屋
【厲】厂2+12=総画数14 U+53B2【厉】 [レイ、ライ/] [雁厂サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬厲]
①肌理(きめ)の粗い砥石(といし)、荒研ぎ用の砥石、同”礪”
②砥(と)ぐ、研(みが)く
③励(はげ)む、奮(ふる)い起こす、励ます、奮い立たせる
④厳(きび)しい、烈(はげ)しい、甚(はなは)だしい
⑤酷(ひど)い、惨(むご)い
⑥癩病(らいびょう)、ハンセン病、同”癘”
【𠪚】厂2+12=総画数14 U+20A9A【𠪘𠪬𠪔】 [ギン、ゴン/] [雁厂エ工耳ノ一𠂉メ又攵敢𠪚]
①山が高く険しいさま
【𠪛】厂2+12=総画数14 U+20A9B【庶庻𢉙𤈲𠪌𠪤𠩽𠪜】 [ショ/] [雁厂十2廿火2炎𠪛]
①多い、多くの、大勢の、さまざまな
②官位や爵位などがない一般の人
③妾(めかけ)の産んだ子、正妻の産んだ子は「嫡」
④~に近い、ほぼ~
⑤「庶幾(しょき、こいねが・う)」(1)希(こいねが)う、強く望む(2)希(こいねが)わくは、許されることであるなら~であって欲しい
【𠪞】厂2+12=総画数14 U+20A9E【厝】 [ソ、ス、サク/] [雁厂人2从仌4𠈌日㫺𠪞]
①置く、あるべき場所に置く、同”措”
②削り磨く、砥石、同”錯”
【𠪤】厂2+12=総画数14 U+20AA4【庶庻𢉙𤈲𠪌𠪛𠩽𠪜】 [ショ/] [雁厂十2艹一龷ハ八共土2圭𠪤]
①多い、多くの、大勢の、さまざまな
②官位や爵位などがない一般の人
③妾(めかけ)の産んだ子、正妻の産んだ子は「嫡」
④~に近い、ほぼ~
⑤「庶幾(しょき、こいねが・う)」(1)希(こいねが)う、強く望む(2)希(こいねが)わくは、許されることであるなら~であって欲しい
【𠪥】厂2+12=総画数14 U+20AA5【原厡𠩤𠩠𠪰】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂白日小𣌢原水𠪥]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【𠪨】厂2+12=総画数14 U+20AA8【廛𢋨㢆㕓㙻𡏂壥鄽𢌅𨞬䣑】 [テン、デン/] [雁厂田甲土里ハ八土𠪨]
①一世帯に割り当てられた城下の宅地、またそこに建てられた住宅
②「市𠪨(してん)」、城下の割り当てられた宅地に構えた店、その店舗兼住宅には税が課せられたが商売による利益は税が免除された
【𠪪】厂2+12=総画数14 U+20AAA【厜】 [スイ/] [雁厂ノイ人2从仌4𠈌𠂹土𡍮𠪪]
①高く切り立った山の頂(いただき)
②山が険峻なさま
【㕒】厂2+13=総画数15 U+3552 [ギ/] [雁厂ソ三王羊𦍌ノオ才、丶弋ノ戈我義㕒]
①「厜㕒(すいぎ)」、山の頂(いただき)が高く切り立っているさま
【厱】厂2+13=総画数15 U+53B1 [ケン、コン/] [雁厂人𠆢一亼口2吅人2从3僉厱]
①崖に空(あ)いている穴、洞穴(ほらあな、どうけつ)
②宝石を磨く
【𠪭】厂2+13=総画数15 U+20AAD【廒厫】 [ゴウ/] [雁厂山2出亠万方ノ一𠂉メ又攵𢾕𠪭]
①(糧食などを貯蔵する)倉庫
【𠪮】厂2+13=総画数15 U+20AAE [ヘキ/] [雁厂コノ丿尸口𡰪立十干辛辟𠪮]
①狭いさま
【𠪰】厂2+13=総画数15 U+20AB0【原厡𠩤𠩠𠪥】 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] [雁厂白水泉厡心𠪰]
①源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
④初めは、もともと
⑤(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
⑥高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【𠪱】厂2+13=総画数15 U+20AB1【歴歷厯𡿌】 [レキ、リャク/] [雁厂ノ木禾2秝厤、丶心𠪱]
①時が経過する、次から次へと順に通る、また通り過ぎる
②次々と並ぶさま
③明らかなさま、はっきりしているさま
【𠪲】厂2+13=総画数15 U+20AB2【廑㢙厪】 [キン、ゴン/] [雁厂十2廿口三土堇カ力勤勤𠪲]
①小さく粗末な家
②僅か、ほんの少し、同”僅”
③勤(つと)める、同”勤”
【𠪿】厂2+14=総画数16 U+20ABF [音未詳/] [雁厂サ十2艹艹田苗中虫𧍣𠪿]
①義未詳、【漢語大字典:𠪿】に「同”𠪄”」とあり
【㕓】厂2+15=総画数17 U+3553【廛𢋨㢆𠪨㙻𡏂壥鄽𢌅𨞬䣑】 [テン、デン/] [雁厂口ソ土、丶4灬黒黑土墨墨㕓]
①一世帯に割り当てられた城下の宅地、またそこに建てられた住宅
②「市㕓(してん)」、城下の割り当てられた宅地に構えた店、その店舗兼住宅には税が課せられたが商売による利益は税が免除された
【厳】厂2+15=総画数17 U+53B3【嚴严𡃫𡅾𡅮𡅝】 [ゲン、ゴン/きび・しい、おごそ・か、いか・めしい、いか・つい] [ツ雁厂エ工耳ノ一𠂉メ又攵敢厳]
①妥協を許さない、人を寄せつけない
②ぴったりとして隙がない
③激しい、甚だしい
④堂々とした、重々しい
⑤気圧(けお)されるさま
【𠫂】厂2+16=総画数18 U+20AC2【廬庐𡳬】 [リョ、ロ、ル/] [雁厂ト卜⺊フ乛ノ丿七虎虍田𧆨皿盧𠫂]
①小さく粗末な家
②仮住まいのための小さな家、一時的に寝泊まりする小屋
③耕作地に建てる監視や休息するための小屋
【厴】厂2+17=総画数19 U+53B4【厣】 [エン/] [雁厂冂二冃日曰月冐月大犬肰猒厭田甲厴]
①巻貝の殻の口にある円形の蓋
【𠫇】厂2+18=総画数20 U+20AC7【廳廰厅厛𠫊㕔】 [テイ、チョウ/] [雁厂耳十四罒一心𢛳𦗟𠫇]
①官庁、役所、同”庁”
②集会用や接客用の広間
【𠫉】厂2+19=総画数21 U+20AC9【厧】 [テン/] [雁厂ヒ七𠤎匕目L乚ハ眞一目自𦣻貝頁顚𠫉]
①土を盛って作った墓
【𠫊】厂2+19=総画数21 U+20ACA【廳廰厅厛𠫇㕔】 [テイ、チョウ/] [雁厂エ工耳十四罒一心𢛳聼𠫊]
①官庁、役所、同”庁”
②集会用や接客用の広間
【𠫍】厂2+21=総画数23 U+20ACD [キ/] [雁厂目ハ貝2賏3贔𠫍]
①「贔𠫍(ひき)」、大きなカメ(亀)
【𠫎】厂2+21=総画数23 U+20ACE【𡔈𠁉𢀯𢀰䥚𣦂】 [ショ、ソ/] [雁厂目2䀠大犬金𠫎]
①同”初”、唐の則天武后(そくてんぶこう)が定めた則天文字の一つ、当初は「𡔈」だったという
【㕔】厂2+22=総画数24 U+3554【廳廰厅厛𠫇𠫊】 [テイ、チョウ/] [雁厂耳王十四罒一心𢛳聽㕔]
①官庁、役所、同”庁”
②集会用や接客用の広間
【𠫐】厂2+27=総画数29 U+20AD0【源𨻣厵𠫒】 [ゲン、ゴン/みなもと] [雁厂白水泉3灥𠫐]
①地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、川の水が流れ始まる所
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”原”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る、同”原”
【厵】厂2+28=総画数30 U+53B5【源𨻣𠫒𠫐】 [ゲン、ゴン/みなもと] [雁厂白日小𣌢原3厵]
①地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、川の水が流れ始まる所
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”原”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る、同”原”
【𠫒】厂2+31=総画数33 U+20AD2【源𨻣厵𠫐】 [ゲン、ゴン/みなもと] [雁厂白水泉厡3𠫒]
①地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、川の水が流れ始まる所
②物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”原”
③物事の始まりまで遡(さかのぼ)る、同”原”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 厂部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です