K'sBookshelf 辞典・用語 漢字林 足部
総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「足部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 足部」 [部首索引


【足】足7+0=総画数7 U+8DB3 [ショク、ソク/あし、た・りる、た・す] 【𠯣𠯁𤴕】[口⺊上止龰足]
◆太腿から爪先までの部分、現代の日本では足首から爪先までの部分"脚"参照
◆体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分、現代の中国では「脚」
◆「歩く」「走る」などの足を使った動作、「遠足、長い道のりを歩く」「発足、足を踏み出す」など
◆た・りる、十分にある
◆た・す、加える
◆あし、あしへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【𧾷】足7+0=総画数7 U+27FB7 [/] [足𧾷]
◆あし、あしへん、部首名、「足」が偏にある時の字形
【𧾸】足7+1=総画数8 U+27FB8 [セイ、ショウ/ただ・しい、まさ・に、まさ・しく] 【正𣥔】[一口⺊上止龰足𧾸]
◆まっすぐなさま、曲がり・歪み・偏り・混じり気などがないさま
◆本来の、適切な、本来の或いは適切な形や様子であるさま、またその状態にする
◆ちょうど、ぴったりと合う
◆部門・部署・役目・職務の長
◆一年の始まりの月
◆10の40乗{数字}
【䟓】足7+2=総画数9 U+47D3 [テイ、チョウ/] [口⺊上止龰足丁䟓]
◆独りで歩いて行く
◆「跉䟓」、足が細長いさま、歩き方が不自然なさま
【䟔】足7+2=総画数9 U+47D4 [フ/] [口上止龰足ト⺊卜䟔]
◆急いで駆(か)け付ける、馳(は)せ参じる、同”赴”、「【說文解字:足部:䟔】趣越皃」
◆倒れる、斃(たお)れる、死ぬ、同”僵”
【趴】足7+2=総画数9 U+8DB4 [ハ、ヘ/] [口⺊上止龰足ハ八趴]
◆上体を伏せるようにして凭れ掛る
【𧾺】足7+2=総画数9 U+27FBA [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧿍𨀣㑫】[入口⺊上止龰足𧾺]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【𧾻】足7+2=総画数9 U+27FBB [キョウ/] [口⺊上止龰足レLI|丨丩𧾻]
◆よろよろとした足取りで歩く
【䟖】足7+3=総画数10 U+47D6 [シ/あと] 【趾】[口⺊上止龰足山䟖]
◆足、足の指
◆足の跡が残っている所、痕跡
◆曾(かつ)てあった建物などの土台の跡、またその場所、同”址”
【趵】足7+3=総画数10 U+8DB5 [ホウ、ヒョウ、ハク/] [口⺊上止龰足ノ𠃌勹、丶一勺趵]
◆飛び跳ねる
◆「とん」「どん」などの足で地面を踏む音
【趶】足7+3=総画数10 U+8DB6 [コ、ク、カ、ケ/] [口⺊上止龰足二亅丁于趶]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”跨””胯”
◆蹲(うずくま)る、しゃがむ
【趷】足7+3=総画数10 U+8DB7 [コツ/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉乙乞趷]
◆「とんとん」「こつこつ」などの物が触れ合ったりぶつかったりする音を表す語
【趸】足7+3=総画数10 U+8DB8 [トン/] 【躉】[万口⺊上止龰足趸]
◆全て揃った
◆纏める、纏めて売買する
【𧿁】足7+3=総画数10 U+27FC1 [ゲツ/] 【刖跀𧿊】[口⺊上止龰足一ノ丿L乚儿兀𧿁]
◆罪人の足を切り落とす刑罰、軍法に定める中程度の罪に対する刑罰、軽い順に「聅(耳を矢で射る刑)」「刖(足を切り落とす刑)」「剄(首を切る刑)」
◆切り落とす刑罰の総称、「月」は本来「肉」のことでここでは「体」の意
【𧿃】足7+3=総画数10 U+27FC3 [キョ、コ/い・る、お・る] 【居㞐㝒】[コノ丿尸口⺊上止龰足𧿃]
◆腰を据える、腰を落ち着ける、またその場所
◆長く腰を落ち着けて住む、住まい
◆一定の場所を占める、存在する
◆得たものを置いておく
【𧿄】足7+3=総画数10 U+27FC4 [キ/] 【踑䟚】[口上止龰足一ノ丿I|丨丌𧿄]
◆「踑踞(ききょ)」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方、同「箕踞」{姿勢(座る)}
【𧿇】足7+3=総画数10 U+27FC7 [シ/] [口⺊上止龰足せ也𧿇]
◆弛む
【𧿉】足7+3=総画数10 U+27FC9 [コ、ク/] [口⺊上止龰足二一Lフ𠃌丂亏二一Lフ𠃌丂亐𧿉]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”跨””胯”
◆字形によっては「足亐」になることがありますが、正しくは「足亏」です
【𧿊】足7+3=総画数10 U+27FCA [ゲツ/] 【刖跀𧿁】[口⺊上止龰足一几𧿊]
◆罪人の足を切り落とす刑罰、軍法に定める中程度の罪に対する刑罰、軽い順に「聅(耳を矢で射る刑)」「刖(足を切り落とす刑)」「剄(首を切る刑)」
◆切り落とす刑罰の総称、「月」は本来「肉」のことでここでは「体」の意
【𧿍】足7+3=総画数10 U+27FCD [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧾺𨀣㑫】[人𠆢一亼口⺊上止龰足𧿍]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【䟚】足7+4=総画数11 U+47DA [キ/] 【踑𧿄】[口⺊上止龰足二一ノ丿I|丨丌亓䟚]
◆「踑踞(ききょ)」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方、同「箕踞」{姿勢(座る)}
【䟛】足7+4=総画数11 U+47DB [ハツ、バツ/] 【䢌𨒠𧺡】[口⺊上止龰足一十巾亠巾市巿䟛]
◆突然走り出す、不意に飛び出す、同”猝”
◆踏み越えて行く、踏み付ける、踏みにじる、同”跋”
【䟜】足7+4=総画数11 U+47DC [ドツ、ノチ/] [口⺊上止龰足冂人入内內䟜]
◆足が傷付く
【䟞】足7+4=総画数11 U+47DE [チュウ/] [口⺊上止龰足小ノ丿少䟞]
◆少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま、同”躕”
【䟪】足7+4=総画数11 U+47EA [ホウ/] [口⺊上止龰足ノ丿フえ之乏䟪]
◆ひっくり返る、覆(くつがえ)る、同”覂”
【趹】足7+4=総画数11 U+8DB9 [ケツ、ケチ/] [口⺊上止龰足ユ人大夬趹]
◆勢いよく走る
◆疾走する
【趺】足7+4=総画数11 U+8DBA [フ/] 【𨁜】[口⺊上止龰足二人大夫趺]
◆足の甲
◆両足を組んで座る、胡坐(あぐら)をかく
【趻】足7+4=総画数11 U+8DBB [チン/] 【踸𧿒】[口⺊上止龰足人𠆢一亼ラ今趻]
◆「趻踔(ちんたく)」、(片足が不自由なために)片足で飛び跳ねるように行くさま、(話や風潮などが)さっと広まるさま
【趽】足7+4=総画数11 U+8DBD [ホウ/] [口⺊上止龰足亠万方趽]
◆脛また足が曲がる
【趾】足7+4=総画数11 U+8DBE [シ/あと] 【䟖】[口⺊上止龰足⺊上止趾]
◆足、足の指
◆足の跡が残っている所、痕跡
◆曾(かつ)てあった建物などの土台の跡、またその場所、同”址”
【趿】足7+4=総画数11 U+8DBF [ソウ、トウ/] [口⺊上止龰足ノフヌ又乃及趿]
◆履物を履いて歩く
【跀】足7+4=総画数11 U+8DC0 [ゲツ/] 【刖𧿁𧿊】[口⺊上止龰足月跀]
◆罪人の足を切り落とす刑罰、軍法に定める中程度の罪に対する刑罰、軽い順に「聅(耳を矢で射る刑)」「刖(足を切り落とす刑)」「剄(首を切る刑)」
◆切り落とす刑罰の総称、「月」は本来「肉」のことでここでは「体」の意
【跁】足7+4=総画数11 U+8DC1 [ハ/] [口⺊上止龰足L乚巴跁]
◆幼児が這い這いするさま
◆「跁跒」、蹲(うずくま)る、這って進む
【跂】足7+4=総画数11 U+8DC2 [キ、ギ/] [口⺊上止龰足十ヌ又支跂]
◆足の指の数が多い
◆多足、足が多い
◆ムカデ(百足)などの多足類が”へ”字形に足を曲げて進むさま、爪先立てて進むさま
◆爪先立って遠くを見る
◆「踶跂(ちき)」、あれこれと心を配り力を尽くすさま、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【跃】足7+4=総画数11 U+8DC3 [ヤク、テキ、チャク/おど・る] 【躍】[口⺊上止龰足ノ丿人大夭跃]
◆高く飛び上がり離れたところに降りる、高く跳(は)ね上がる、低く飛び上がり同じところに降りるのは「踊」、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆飛び跳ねるようにして走る
【跄】足7+4=総画数11 U+8DC4 [ショウ、ソウ/] 【蹌】[口⺊上止龰足人フ𠃌卩L乚㔾仓跄]
◆「跄跄(そうそう)」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
◆「踉跄(ろうそう)」、よろよろと歩くさま、同「跄踉(そうろう)」
【𧿒】足7+4=総画数11 U+27FD2 [チン/] 【踸趻】[口⺊上止龰足ワ冖ノ丿L乚冘𧿒]
◆「𧿒踔(ちんたく)」、(片足が不自由なために)片足で飛び跳ねるように行くさま、(話や風潮などが)さっと広まるさま
【𧿖】足7+4=総画数11 U+27FD6 [キョウ、コウ/] 【跫】[口⺊上止龰足メ㐅凵凶𧿖]
◆足で地を踏む音、足音
【𧿘】足7+4=総画数11 U+27FD8 [ショウ/] 【𨁠】[口⺊上止龰足ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升𧿘]
◆高みに登る、同”陞”
【𧿙】足7+4=総画数11 U+27FD9 [ガン/] [口⺊上止龰足二一ノ丿L乚儿兀元𧿙]
◆「躦𧿙(さんがん)」、蹲(うずくま)る
【𧿛】足7+4=総画数11 U+27FDB [ソウ、ショウ、シュ/] 【蹤踨】[口⺊上止龰足人2从𧿛]
◆人などが通った跡、足跡、物事があった所に残っている痕跡
◆人の後に付いて行く、人が歩いた跡を辿る、同”從”
【𧿜】足7+4=総画数11 U+27FDC [ジョウ、ニョウ/] 【躡蹑】[口⺊上止龰足冂⺆、丶一丹𧿜]
◆一歩一歩足元を確かめながら踏み行く
◆足跡を確かめながら辿って行く
【𧿞】足7+4=総画数11 U+27FDE [シ/] 【𨀥】[口⺊上止龰足ノフ乛人欠𧿞]
◆「𧿞跙(ししょ)」、同「趑趄」、(足元が覚束なく)なかなかうまく進めないさま、(怯えたり悩んだりして)二の足を踏むさま
【𧿟】足7+4=総画数11 U+27FDF [チ/] 【䟡𨀇】[口⺊上止龰足二レLフ一彑互𧿟]
◆躓(つまづ)いて仆(たお)れる、同”躓”
◆足で踏む、同”蹋”
◆「跰䟡(へんち)」、足にできる胼胝(たこ)、同「胼胝(へんち、たこ)」
【𧿠】足7+4=総画数11 U+27FE0 [コ、ゴ/] [口⺊上止龰足一くム厶幺𢆰𧿠]
◆足で踏む、同”蹋”
◆「𧿠跪」、片足或いは両足の膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ膝から上を直立させる、拝礼の作法の一つ
【𧿡】足7+4=総画数11 U+27FE1 [ハツ、バツ、バチ/] 【跋䟦】[口⺊上止龰足大犬𧿡]
◆野山の草を踏み越えて行く
◆踏み付ける、踏みにじる
◆文書の最後に記す文章、後書(あとがき)、最初に記す文章は「序」
【𧿣】足7+4=総画数11 U+27FE3 [ホン/] [口上止龰足ノ三|十3丰𧿣]
◆勢いよく走る、、さっと駆ける、同”奔”、「【字彙補:酉集:足部:𧿣】音義與奔同」
【𧿤】足7+4=総画数11 U+27FE4 [フ/] 【跗𨁵】[口⺊上止龰足不𧿤]
◆足の甲、同”趺”
【𧿧】足7+4=総画数11 U+27FE7 [タク/] 【跅𨂫】[口⺊上止龰足ノ丿2𠂆T斤𧿧]
◆勝手気儘なさま
【𧿪】足7+4=総画数11 U+27FEA [ジュウ、ニュウ/] 【蹂】[口⺊上止龰足ソ丷一䒑L乚フ𠃌丂𠔃𧿪]
◆足で踏みぐりぐりと揉む
◆「𧿪躙(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【𧿬】足7+4=総画数11 U+27FEC [未詳/] [口⺊上止龰足ノ一凵山L乚𡳾屯𧿬]
◆未詳
【𧿮】足7+4=総画数11 U+27FEE [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【跳𨁓𨃜𨁔】[口⺊上止龰足火𧿮]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【䟟】足7+5=総画数12 U+47DF [ショク、ソク/] [ノ丿2𠂆T斤、丶斥口⺊上止龰足䟟]
◆時間や距離の間隔が狭まる、近づく、迫る、促(うなが)す、同”促”
【䟠】足7+5=総画数12 U+47E0 [ケツ、ゲチ、エツ、オチ/] 【𨃂】[口上止龰足レ一、丶弋ノ丿戈戉䟠]
◆軽やかなさま、軽やかに走るさま
◆飛び越える、同”越”
【䟡】足7+5=総画数12 U+47E1 [チ/] 【𨀇𧿟】[口⺊上止龰足ノレ氏一氐䟡]
◆躓(つまづ)いて仆(たお)れる、同”躓”
◆足で踏む、同”蹋”
◆「跰䟡(へんち)」、足にできる胼胝(たこ)、同「胼胝(へんち、たこ)」
【䟢】足7+5=総画数12 U+47E2 [テン、デン、ネン、チン、セン、ゼン/] 【跈𨀀】[口⺊上止龰足ノ丿一𠂉小尓䟢]
◆踏む、踏み付ける、同”趁”
【䟣】足7+5=総画数12 U+47E3 [チュツ、チュチ/] [口⺊上止龰足十ノ丿L乚儿ハ八木ホ𣎳、丶朮䟣]
◆獣の足跡
◆「䟣踢」、左右に首があるという獣の名
【䟤】足7+5=総画数12 U+47E4 [ヘイ、バイ/] [口⺊上止龰足心ノ丿必䟤]
◆蹴る
【䟥】足7+5=総画数12 U+47E5 [ボウ、ム、モウ/] [口上止龰足マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛䟥]
◆未詳、「【集韻:卷一:平聲一:東第一:髳䟥】爾雅覭髳䟥離也郭璞曰草木之叢茸翳會或作䟥」
【䟦】足7+5=総画数12 U+47E6 [ハツ、バツ、バチ/] 【跋𧿡】[口⺊上止龰足ノナ𠂇ヌ又友叐䟦]
◆野山の草を踏み越えて行く
◆踏み付ける、踏みにじる
◆文書の最後に記す文章、後書(あとがき)、最初に記す文章は「序」
【䟩】足7+5=総画数12 U+47E9 [リョ/] [口⺊上止龰足土ム厶去䟩]
◆前に進めないさま
【䟫】足7+5=総画数12 U+47EB [トウ、ジョウ/] 【𣥺】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚⺊上止龰足䟫]
◆足で踏む、足でとんと踏む、同”蹋”
◆足で押して支える、足で突っ張る、同”撑”
漢字林(非部首部別)
【䟭】足7+5=総画数12 U+47ED [ソ、ゾ/] 【阼】[口⺊上止龰足ノ丿一𠂉F乍䟭]
◆主人や賓客が登る際に使う堂(賓客の接待や重要な行事などの際に使われる建物)の東側の階段
◆天子が即位の儀式の際に登る階段、天子の位、帝位
【跅】足7+5=総画数12 U+8DC5 [タク/] 【𧿧𨂫】[口⺊上止龰足ノ丿2𠂆T斤、丶斥跅]
◆勝手気儘なさま
【跆】足7+5=総画数12 U+8DC6 [タイ、ダイ/] [口⺊上止龰足ム厶口台跆]
◆とんとんと足で繰り返し踏む
【跇】足7+5=総画数12 U+8DC7 [エイ/] [口⺊上止龰足十2廿L世跇]
◆(障害を)乗り越えて行く、飛び越える
【跈】足7+5=総画数12 U+8DC8 [テン、デン、ネン、チン、セン、ゼン/] 【𨀀䟢】[口⺊上止龰足人𠆢ノ丿3彡㐱跈]
◆踏む、踏み付ける、同”趁”
【跉】足7+5=総画数12 U+8DC9 [レイ、リョウ/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令跉]
◆よろめきながら歩くさま
【跊】足7+5=総画数12 U+8DCA [バイ、マイ/] [口⺊上止龰足二木未跊]
◆足をしっかりと地面に着けて歩く、同”践”
【跋】足7+5=総画数12 U+8DCB [ハツ、バツ、バチ/] 【䟦𧿡】[口⺊上止龰足ナ𠂇大犬メ乂友犮跋]
◆野山の草を踏み越えて行く
◆踏み付ける、踏みにじる
◆文書の最後に記す文章、後書(あとがき)、最初に記す文章は「序」
【跌】足7+5=総画数12 U+8DCC [テツ、デチ/] [口⺊上止龰足ノ二人大夫失跌]
◆足場を失う、足を踏み外す
◆道や道理から逸(そ)れる、度が過ぎる、「足場が失(な)いところを行く」の意
【跍】足7+5=総画数12 U+8DCD [コ、ク/] [口⺊上止龰足十口古跍]
◆蹲(うずくま)るさま、(爪先立ちしたまま)膝を折って広げ足首の上に腰を載せる
【跎】足7+5=総画数12 U+8DCE [タ、ダ/] [口⺊上止龰足ウ宀ヒ七𠤎匕它跎]
◆よろめく
◆「蹉跎」、躓く、躓いて倒れる、時を失する
【跏】足7+5=総画数12 U+8DCF [カ、ケ/] [口⺊上止龰足カ力口加跏]
◆両足を交わるように組み足の甲を腿の上に載せるようにして座る、胡坐(あぐら)をかく
【跑】足7+5=総画数12 U+8DD1 [ホウ、ビョウ/] 【𨀓】[口⺊上止龰足ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包跑]
◆地面を蹴る、地面を蹴るように疾走する
◆獣が地面を蹴って穴を掘る
【跒】足7+5=総画数12 U+8DD2 [カ/] [口⺊上止龰足丁口可跒]
◆「跁跒」、蹲(うずくま)る、這って進む
【跓】足7+5=総画数12 U+8DD3 [チュウ/] [口⺊上止龰足、丶王主跓]
◆立ち止まる
【跔】足7+5=総画数12 U+8DD4 [コウ、ク/] [口⺊上止龰足ノ𠃌勹口句跔]
◆手足が寒さで縮(ちぢ)こまる、悴(かじか)む、同”𨁺”
◆「跿跔(とく)」、裸足(はだし)、素足
【跕】足7+5=総画数12 U+8DD5 [テン、チョウ/] [口⺊上止龰足ト⺊卜口占跕]
◆履物を履いて美しく軽やかな音を立てながら歩く
◆転倒する
◆墜落する
【跖】足7+5=総画数12 U+8DD6 [セキ、シャク/] [口⺊上止龰足石跖]
◆足の裏、足の裏で踏み付ける、同”蹠”
【跗】足7+5=総画数12 U+8DD7 [フ/] 【𨁵𧿤】[口⺊上止龰足イ亻十、丶寸付跗]
◆足の甲、同”趺”
【跘】足7+5=総画数12 U+8DD8 [ハン、バン/] [口⺊上止龰足ソハ二十2半跘]
◆足を前で組んで座る
【跙】足7+5=総画数12 U+8DD9 [ソ、ショ/] 【𨆄】[口⺊上止龰足目且跙]
◆(体が傾いて)まっすぐに進めないさま、進んでは立ち止まるさま、同”趄”
【跚】足7+5=総画数12 U+8DDA [サン/] 【𨀢𨅖】[口⺊上止龰足冂十2卄冊跚]
◆「蹣跚、𨃟跚(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、「【龍龕手鑑:卷四:足部第十二:𨅊𨅖跚】三俗{⿰𧾷⿵冂米}正跚今蘇干反蹣跚行貌也」
【跛】足7+5=総画数12 U+8DDB [ハ/あしなえ、びっこ] 【㝿𤿑𨈵】[口⺊上止龰足フ乛ノ丿ヌ又皮跛]
◆片足で立つ、またそれで体が傾く
◆片方の足が悪い、またその病気
◆両足の長さが揃わず体を左右に揺らしながら歩く
【跜】足7+5=総画数12 U+8DDC [ジ、ニ/] [口⺊上止龰足コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼跜]
◆「躨跜」、龍などが体をくねらせるように動くさま
【距】足7+5=総画数12 U+8DDD [キョ、ゴ/けづめ] [口⺊上止龰足匚コ巨距]
◆隔たり、間隔、離れる、間を置く
◆間隔が狭まらないように押し止める
◆鶏などの蹴爪(けづめ)、同”𧣒”
【跞】足7+5=総画数12 U+8DDE [レキ、リャク、ラク/] 【躒】[口⺊上止龰足ノL乚小ホ乐躒跞]
◆向こう側まで飛び越える
◆「逴跞(たくらく)」◇一気に遠くまで一跨(また)ぎするさま◇能力などが卓越したさま
【𤲊】田部
【𤼯】癶部
【𧿲】足7+5=総画数12 U+27FF2 [ツイ、ズイ/] [口上止龰足ノ丿Lフ𠃌I|丨2𠂔𧿲]
◆とんと突き当たる、行き止りのところまで辿り着く、同”遂””𨒉”、「【集韻:卷七:去聲上:至第六:𨒉𧿲𨓫䢡】足不前也」
【𧿳】足7+5=総画数12 U+27FF3 [フツ/] [口⺊上止龰足弓ノ丿I|丨弗𧿳]
◆急に走り出す、急に飛び出す
◆踏み越えて行く、踏み付けて行く
【𧿴】足7+5=総画数12 U+27FF4 [バツ、マツ、マチ/] [口⺊上止龰足二木末𧿴]
◆未詳、「【類篇:足部:𧿴】莫葛切行過也」
【𧿶】足7+5=総画数12 U+27FF6 [タ、ダ/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉せ也㐌𧿶]
◆「蹉𧿶」、躓く、躓いて倒れる
【𧿸】足7+5=総画数12 U+27FF8 [デン、ネン/] 【蹍𨃨】[口⺊上止龰足コノ丿尸ヌ又㞋𧿸]
◆踏む、踏み付ける
【𧿹】足7+5=総画数12 U+27FF9 [ボウ、ム、モ/] [口上止龰足母𧿹]
◆足の親指、手足の親指を総じて「拇」
【𧿺】足7+5=総画数12 U+27FFA [クツ/] [口⺊上止龰足凵山2出𧿺]
◆突然走り出すさま、同”趉”
【𧿼】足7+5=総画数12 U+27FFC [カ/] 【踻】[口⺊上止龰足爪ム厶瓜𧿼]
◆足の裏の渦状の模様、
【𧿾】足7+5=総画数12 U+27FFE [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨂍𨀗𨁣】[口⺊上止龰足木本𧿾]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𨀀】足7+5=総画数12 U+28000 [テン、デン、ネン、チン、セン、ゼン/] 【跈䟢】[口⺊上止龰足人𠆢小尒𨀀]
◆踏む、踏み付ける、同”趁”
【𨀁】足7+5=総画数12 U+28001 [ロウ/] 【躘】[口上止龰足ナ、丶ノヒ七𠤎匕尤龙𨀁]
◆「𨀁蹱(ろうしょう)」、体を揺らしながら蹌踉(そうろう、よろよろ)と歩くさま、同「徿徸」
【𨀇】足7+5=総画数12 U+28007 [チ/] 【䟡𧿟】[口⺊上止龰足弓人𨀇]
◆躓(つまづ)いて仆(たお)れる、同”躓”
◆足で踏む、同”蹋”
◆「跰䟡(へんち)」、足にできる胼胝(たこ)、同「胼胝(へんち、たこ)」
【𨀈】足7+5=総画数12 U+28008 [未詳/] [口⺊上止龰足ヒ七𠤎匕北𨀈]
◆未詳
【𨀑】足7+5=総画数12 U+28011 [未詳/] [タ夕ト⺊卜外口⺊上止龰足𨀑]
◆未詳
【𨀓】足7+5=総画数12 U+28013 [ホウ、ビョウ/] 【跑】[口⺊上止龰足クコ匚L乚己巳𨀓]
◆地面を蹴る、地面を蹴るように疾走する
◆獣が地面を蹴って穴を掘る
【䟮】足7+6=総画数13 U+47EE [フク/] [口⺊上止龰足イ亻大犬伏䟮]
◆手足を曲げて地に伏せる、腹這う、同”匐”
【䟱】足7+6=総画数13 U+47F1 [セキ、シャク/あと] 【跡】[口⺊上止龰足木冂巾朿䟱]
◆歩いた所、歩いた所に残る足の印(しるし)
◆物や出来事があった所に残る痕跡、同”迹””蹟”
【趼】足7+6=総画数13 U+8DBC [ケン、ゲン/] [口⺊上止龰足ノ丿ナチノ丿十千二十干2幵趼]
◆獣の蹄の裏が平らなさま
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)
【跐】足7+6=総画数13 U+8DD0 [シ/] [口⺊上止龰足⺊上止ヒ七𠤎匕此跐]
◆踏み付ける
【跟】足7+6=総画数13 U+8DDF [コン/] 【𨁞𣥦】[口⺊上止龰足ヨレノ艮跟]
◆踵(かかと)
◆人の後ろに付き随(したが)う
【跠】足7+6=総画数13 U+8DE0 [イ/] [口⺊上止龰足人大弓夷跠]
◆蹲(うずくま)る、しゃがむ
注解:足を折り姿勢を低くする(「夷」)
【跡】足7+6=総画数13 U+8DE1 [セキ、シャク/あと] 【䟱】[口⺊上止龰足亠ノ丿I|丨ハ亦跡]
◆歩いた所、歩いた所に残る足の印(しるし)
◆物や出来事があった所に残る痕跡、同”迹””蹟”
◆簡”迹”
【跢】足7+6=総画数13 U+8DE2 [タイ、タ、チ/] [口⺊上止龰足タ夕2多跢]
◆小走りに行く
◆子どもがよちよちと歩くさま
◆「跢跦(ちちゅう)」、同「踟躕」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【跣】足7+6=総画数13 U+8DE3 [セン/はだし] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先跣]
◆裸足、素足
【跤】足7+6=総画数13 U+8DE4 [コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足亠ハメ乂父交跤]
◆足が絡(から)む、足を絡ませて転ぶ
◆脛(すね、膝から足首までの部分)の足首近くの細くなった部分、同”骹”
【跥】足7+6=総画数13 U+8DE5 [タ、ダ/] 【跺】[口⺊上止龰足ノ丿フ𠃌2𠄎乃木朶跥]
◆足で力いっぱいに踏み付けるさま
【跦】足7+6=総画数13 U+8DE6 [チュウ/] [口⺊上止龰足ノ二木未朱跦]
◆「跦跦(ちゅうちゅう)」、飛び跳ねるように歩くさま
◆「跢跦(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【跧】足7+6=総画数13 U+8DE7 [セン、ゼン/] [口⺊上止龰足入人𠆢王全跧]
◆足で蹴る
◆体を丸めるようにして屈(かが)む、屈んで姿勢を低くする
◆伏せる、腹這いになる
【跨】足7+6=総画数13 U+8DE8 [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【𨂍𨀗𨁣𧿾】[口⺊上止龰足大二一Lフ𠃌丂亏夸跨]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【跩】足7+6=総画数13 U+8DE9 [エイ、ゼイ/] [口⺊上止龰足日曰田ノ曳跩]
◆(障害を)乗り越える
【跪】足7+6=総画数13 U+8DEA [キ、ギ/ひざまず・く] 【𨅠】[口⺊上止龰足ク𠂊厂厃フ𠃌卩L乚㔾危跪]
◆両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ、膝から上は直立させる姿勢、同「長跪(ちょうき)」、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跪坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跪拝」という{姿勢(座る)}
◆カニ(蟹)の足
【跫】足7+6=総画数13 U+8DEB [キョウ、コウ/] 【𧿖】[エ工几、丶凡⺄乙ナ十卂⺄乙ノ、丶𠁽巩口⺊上止龰足跫]
◆足で地を踏む音、足音
【跬】足7+6=総画数13 U+8DEC [キ/] 【𨆆蹞𨇪䞨】[口⺊上止龰足土2圭跬]
◆半歩、片方の足で進む距離(三尺、日本でいう一歩分の距離)、右足・左足と進んで一歩(いっぽ、六尺、日本では二歩分に当たる)、「【類篇:足部:跬蹞𨇪】・・・司馬法凡人一舉足曰跬跬三尺也兩舉足曰步法六尺也・・・」
◆近いさま、僅(わず)かなさま、「跬譽(きよ、ちょっとした一時の栄誉)」
【跭】足7+6=総画数13 U+8DED [コウ/] [口⺊上止龰足ノヌ又夊夂一二LI|丨ヰ㐄夅跭]
◆立ち止まって進まないさま
◆「跭𨇯」、両足を地に着けてまっすぐに立つ
【跮】足7+6=総画数13 U+8DEE [チ/] [口⺊上止龰足一ム厶𠫔土至跮]
◆「跮踱」、行ったり来たりするさま
【路】足7+6=総画数13 U+8DEF [ロ、ル/みち、じ] 【𨱴】[口⺊上止龰足ノヌ又夊夂口各路]
◆人や車が通る道
◆大きな道に通じる道、目的地への道筋
◆進む方向、進み方
漢字林(非部首部別)
【跰】足7+6=総画数13 U+8DF0 [ヘン、ベン、ホウ、ヒョウ/] [口⺊上止龰足ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并跰]
◆散らすように走って逃げるさま
◆「跰𨇤(へんせん)」、(病で)よろめくように歩くさま、足元が覚束ないさま
◆「跰䟡(へんち)」、足にできる胼胝(たこ)、同「胼胝(へんち、たこ)」
【跱】足7+6=総画数13 U+8DF1 [シ、ジ/] 【𨂄𨃉】[口⺊上止龰足土十、丶寸寺跱]
◆立ち止まる、同”歭”
◆蓄える、同”峙”
漢字林(非部首部別)
【跲】足7+6=総画数13 U+8DF2 [コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼口𠮛合跲]
◆躓く、躓いて転ぶ
◆(言葉が)閊える
【跳】足7+6=総画数13 U+8DF3 [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【𨁓𨃜𨁔𧿮】[口⺊上止龰足ンノ丿L乚く儿兆跳]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【跴】足7+6=総画数13 U+8DF4 [サイ/] [口⺊上止龰足西跴]
◆踏む、踏み付ける
【践】足7+6=総画数13 U+8DF5 [セン、ゼン/ふ・む] 【踐】[口⺊上止龰足三一、丶弋ノ丿戈㦮践]
◆踏む、足をしっかりと地に着ける
◆足をしっかりと地に着けて行く、歩んできた道を踏みながら行く、履行する
【跶】足7+6=総画数13 U+8DF6 [タツ、タチ/] 【躂𨂧𨂨𨂛】[口⺊上止龰足大え辶辶达跶]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓跶(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【跷】足7+6=総画数13 U+8DF7 [キョウ/] 【蹺𣦜】[口⺊上止龰足イ亻一、丶弋一ノ丿L乚儿兀2尧侥蹺跷]
◆足や膝を高く挙げる
◆踵(かかと)を挙げる、爪先立つ
【跸】足7+6=総画数13 U+8DF8 [ヒツ、ヒチ/] 【蹕】[口⺊上止龰足ヒ七𠤎匕2比十毕跸]
◆天子の一行が通過する間人や車の通行を止める
【跹】足7+6=総画数13 U+8DF9 [セン/] 【躚蹮𨇴𨇫】[口⺊上止龰足ノ丿十千え辶辶迁躚跹]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁跹(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【跺】足7+6=総画数13 U+8DFA [タ、ダ/] 【跥】[口⺊上止龰足几ホ木朵跥跺]
◆足で力いっぱいに踏み付けるさま
【跻】足7+6=総画数13 U+8DFB [セイ、サイ/] 【躋䠁𤼥𢁃】[口⺊上止龰足文ノ丿I|丨齐躋跻]
◆登る、道や階段や梯子(はしご)などの足場を伝いながら登る、同”登”
【踭】足7+6=総画数13 U+8E2D [ソウ、ショウ/] [口⺊上止龰足ク𠂊ヨ亅争踭]
◆踵(かかと)
【𨀕】足7+6=総画数13 U+28015 [キョウ、コウ/] [口⺊上止龰足匚王匡𨀕]
◆「𨀕躟」、慌てて行く
【𨀗】足7+6=総画数13 U+28017 [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨂍𨁣𧿾】[口⺊上止龰足大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𨀗]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𨀚】足7+6=総画数13 U+2801A [シュク、スク/] 【踧𨁕】[口⺊上止龰足上小尗𨀚]
◆歩幅が狭いさま、小刻みに歩くさま
◆「𨀚踖(しゅくせき)」、畏(おそ)れておどおどしながら小刻みに歩くさま
◆「𨀚𨀚(しゅくしゅく)」、行く道が平坦なさま、淀みなく進むさま
【𨀛】足7+6=総画数13 U+2801B [ソン、ゾン/うずくま・る] 【蹲𣦝】[口⺊上止龰足ナ𠂇I|丨子存𨀛]
◆うずくま・る、爪先を地に着け踵(かかと)を立て膝を折り腰を浮かせる、またその姿勢
◆姿勢を低くする
◆「とんとん」と跳ねる
【𨀞】足7+6=総画数13 U+2801E [ロツ、ロチ/] [口⺊上止龰足ヨ二十聿𨀞]
◆「𨀞𨁸」、まっすぐに歩けないさま
【𨀟】足7+6=総画数13 U+2801F [タク、ダク/] 【踱】[口⺊上止龰足广ノ七モ乇㡯𨀟]
◆行ったり来たりするさま、ぶらぶらと歩くさま
【𨀡】足7+6=総画数13 U+28021 [トウ、ドウ/] 【蹹𨆚】[口⺊上止龰足厂ナ𠂇火灰𨀡]
◆踏み付ける
【𨀢】足7+6=総画数13 U+28022 [サン/] 【跚𨅖】[口⺊上止龰足冂十2卄冊二8𠕋𨀢]
◆「蹣𨀢、𨃟𨀢(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、「【龍龕手鑑:卷四:足部第十二:𨅊𨅖跚】三俗{⿰𧾷⿵冂米}正跚今蘇干反蹣跚行貌也」
【𨀣】足7+6=総画数13 U+28023 [キ/くわだ・てる、たくら・む] 【企𠈮𧾺𧿍㑫】[口⺊上止龰足人𠆢⺊上止企𨀣]
◆爪先立ちする、「期待していることが実現する時を今か今かと待つ」の意に用いることがある
◆立つ、期待していることを実現しようとして立つ(行動を起こす)
【𨀥】足7+6=総画数13 U+28025 [シ/] 【𧿞】[口⺊上止龰足ン冫ノフ乛人欠次𨀥]
◆「𨀥跙(ししょ)」、同「趑趄」、(足元が覚束なく)なかなかうまく進めないさま、(怯えたり悩んだりして)二の足を踏むさま
【𨀨】足7+6=総画数13 U+28028 [サツ/] [足く𡿨3巛タ夕𡿪𨀨]
◆「蹙𨀨」、行くさま
【𨀭】足7+6=総画数13 U+2802D [テイ、ダイ/] 【蹏𨄪𨂶】[口⺊上止龰足ノ丿2十几𨀭]
◆獣の足、脚の先の堅い部分、同”蹄”
◆兔を捕らえる罠
【𨀲】足7+6=総画数13 U+28032 [未詳/] [十2日曰曲口⺊上止龰足𨀲]
◆未詳
【䟶】足7+7=総画数14 U+47F6 [サ/] [口⺊上止龰足人2土坐䟶]
◆~らしく振る舞う、~のふりをする、同”蓌”
◆「𨇽䟶(らさ)」、(障害となる物事に突き当たって)それまで通りに行かなくなるさま、思い通りにならないさま、同「蹭蹬(そうとう)」
【䟸】足7+7=総画数14 U+47F8 [キ/] [口⺊上止龰足タ夕、丶一ノ丿ナ十2廾𢌳䟸]
◆脛の肉
◆脛が曲がる
【䟺】足7+7=総画数14 U+47FA [ハイ、バイ/] [口⺊上止龰足目ハ貝䟺]
◆踏み越えて行く、乗り越えて行く、同”跋”
◆「踉䟺(ろうばい)」、「䠭䟺(らいばい)」、よろけて上手く動けないさま、慌てふためくさま、同「狼狽」
【䟽】足7+7=総画数14 U+47FD [ソ、ショ/] 【疏𨘖】[足亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬䟽]
◆塞(ふさ)がっているところに隙間を作って流れをよくする、間(あいだ)を空けて通りをよくする
◆(通じやすいように)箇条に分けて述べた文書、分かりやすい注釈・解説
◆本字は”疎”と同音同義字だが「隙間がある」の意では”疎”を、「間が空いて流れがよい」の意では”疏”を用いることが多い
【跼】足7+7=総画数14 U+8DFC [キョク、ゴク/せぐくま・る、せぐく・む] 【𨄙】[口⺊上止龰足コノ丿尸ノ𠃌勹口句局跼]
◆背を丸める、腰や膝を折って体を縮こませる
【跽】足7+7=総画数14 U+8DFD [キ、ギ/] 【𨃡𨄲】[口⺊上止龰足コ匚L乚己心忌跽]
◆跪(ひざまず)く、膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跽坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跽拝」という{姿勢(座る)}
【跾】足7+7=総画数14 U+8DFE [シュク、チュウ/] 【𨁀𢿅】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸口⺊上止龰足跾]
◆疾走する、さっと走り抜ける
◆足の病
【跿】足7+7=総画数14 U+8DFF [ト、ズ/] 【𨃝】[口⺊上止龰足土⺊上止龰走跿]
◆裸足(はだし)、素足、「跿跔(とく)」
【踀】足7+7=総画数14 U+8E00 [サク、セク/] [口⺊上止龰足2踀]
◆「䠎踀(あくせく)」、同「齷齪」、間がなくゆとりがないさま、次から次へと休みなく動くさま
漢字林(非部首部別)
【踁】足7+7=総画数14 U+8E01 [ケイ、ギョウ、コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足一く𡿨3巛エ工巠踁]
◆脛(すね)、膝から足首までの部分
◆「踁踁(こうこう)」、堅く融通が利かないさま、同”硜”
【踂】足7+7=総画数14 U+8E02 [ジョウ、ニョウ/] 【踙】[口⺊上止龰足耳L乚耴𦔮踂]
◆足を交互に前に伸ばし進むことができないさま
【踃】足7+7=総画数14 U+8E03 [ショウ/] [口⺊上止龰足ハソ小月肖踃]
◆跳ねる
【踄】足7+7=総画数14 U+8E04 [ホ、ブ/] [口⺊上止龰足⺊上止小ノ丿少𣥂歩步踄]
◆足で踏む
◆歩く
【踅】足7+7=総画数14 U+8E05 [セツ、ゼチ/] [オ才扌ノ丿2𠂆T斤折口⺊上止龰足踅]
◆途中で向きを変える、また戻って来る
【踆】足7+7=総画数14 U+8E06 [シュン/] [口⺊上止龰足ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋踆]
◆止まる、立ち止まる、同”竣”
◆蹲(うずくま)る、姿勢を低くする、同”蹲”
◆「踆烏(しゅんう)」、日(太陽)に棲むという鳥の名、十二章紋では三本足の鳥が描かれる、「【淮南子:精神訓】日中有蹲烏(踆猶蹲也謂三足烏踆讀踆魏之踆)而月中有蟾蜍(蟾蜍蝦蟆)」{十二章紋}
【踇】足7+7=総画数14 U+8E07 [ボウ、ム、モ/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉母毋毎每踇]
◆未詳、「【類篇:足部:踇】莫後切行皃」
◆「踇隅(ぼうぐ)」、山名、未詳、「【山海經:東山經】又南水行九百里曰踇隅之山(音敏字)其上有草木多金玉多赭有獸焉其狀如牛而馬尾名曰精精其鳴自叫」
【踈】足7+7=総画数14 U+8E08 [ソ、ショ/うと・い、まば・ら、おろそ・か] 【疎】[口⺊上止龰足木口束踈]
◆隙間があるさま、間が空いているさま、ぎっしりと詰まっていないさま
◆間(ま)を取って深く関わろうとしない、関心や関係が薄い、よく知らない
◆間が空いていて粗い、行き届かない
◆間(あいだ)が空いていて透ける
◆本字は”疏”と同音同義字だが「隙間がある」の意では”疎”を、「間が空いて流れがよい」の意では”疏”を用いることが多い
【踉】足7+7=総画数14 U+8E09 [リョウ、ロウ/] [口⺊上止龰足、丶ヨレノ艮良踉]
◆よろよろしながらも前に進もうとするさま
◆「踉蹌(ろうそう)」、よろよろと歩くさま
◆「踉䠙(ろうぼう)」、よろめきながら慌てて行こうとするさま
◆「踉䟺(ろうばい)」、よろけて上手く動けないさま、慌てふためくさま、同「狼狽」
【踊】足7+7=総画数14 U+8E0A [ヨウ、ユ、ユウ/おど・る] 【踴𨃒𨂹𠁜】[口⺊上止龰足マ龴用甬踊]
◆足を屈し地を「とん」と蹴(け)り足を伸ばして飛び上がる、躍(おど)り上がる、低く飛び同じところに降りることをいう、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆跳(は)ね上がる、上に向かって跳ぶ
◆[日]歌や曲に合わせて舞う
【踋】足7+7=総画数14 U+8E0B [キャク、キャ、カク/あし] 【脚腳】[口⺊上止龰足土ム厶去I|丨フ𠃌卩却踋]
◆足の膝から爪先までの部分、現代の中国では足首から爪先までの部分"足"参照
◆膝から足首までの部分、腰の下から膝までの部分は「腿」
◆体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分
◆全体を支える部分、基(もと)となる部分
【踌】足7+7=総画数14 U+8E0C [チュウ、ジュウ/] 【躊𨅡】[口⺊上止龰足三ノ十、丶寸、丶寿踌]
◆「踌躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【踍】足7+7=総画数14 U+8E0D [コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足土ノ耂子孝踍]
◆脛(すね、膝から足首までの部分)、また脛の足首近くの細くなった部分、同”跤””𨃤””骹”
【踎】足7+7=総画数14 U+8E0E [ボウ、モウ/] [口⺊上止龰足不口否踎]
◆蹲(うずくま)る
【𨁀】足7+7=総画数14 U+28040 [シュク、チュウ/] 【跾𢿅】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸口⺊上止龰足𨁀]
◆疾走する、さっと走り抜ける
◆足の病
【𨁈】足7+7=総画数14 U+28048 [コウ、ゴウ/] [口⺊上止龰足一日曰田メ乂更𨁈]
◆獣の足跡
◆獣が通った道
【𨁍】足7+7=総画数14 U+2804D [ゲン/] [口⺊上止龰足目見𨁍]
◆まっすぐ歩けないさま
【𨁎】足7+7=総画数14 U+2804E [テイ、ジョウ/ほど] 【程】[口⺊上止龰足口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈𨁎]
◆ものの長さ・大きさ・重さなどをはかる(測る・量る・計る)際の基準・規格
◆一定の決まり・区切り、一定の手順・方法
◆定まっている基準・規格・決まり・区切り・手順・方法に則ってはかる、またその度合
◆進む道の順路、一区切り(宿場から次の宿場まで)の距離、進んだ度合
◆限度
◆[日]ほど、~くらい、凡(おおよ)その度合
【𨁏】足7+7=総画数14 U+2804F [ホ、フ/] [口上止龰足十用、丶甫𨁏]
◆馬の足跡、馬の蹄(ひづめ)の跡
【𨁓】足7+7=総画数14 U+28053 [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【跳𨃜𨁔𧿮】[口⺊上止龰足ヒ七𠤎匕北ノ丿L乚𨁓]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【𨁔】足7+7=総画数14 U+28054 [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【跳𨁓𨃜𧿮】[口⺊上止龰足イ亻ノ丿一𠂉F乍作𨁔]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【𨁕】足7+7=総画数14 U+28055 [シュク、スク/] 【踧𨀚】[口⺊上止龰足一ノ丿ナ十2廾、丶4𠦑𨁕]
◆歩幅が狭いさま、小刻みに歩くさま
◆「𨁕踖(しゅくせき)」、畏(おそ)れておどおどしながら小刻みに歩くさま
◆「𨁕𨁕(しゅくしゅく)」、行く道が平坦なさま、淀みなく進むさま
【𨁚】足7+7=総画数14 U+2805A [未詳/] [口⺊上止龰足ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完𨁚]
◆未詳
【𨁜】足7+7=総画数14 U+2805C [フ/] 【趺】[口⺊上止龰足オ才扌二人大夫扶𨁜]
◆足の甲
◆両足を組んで座る、胡坐(あぐら)をかく
【𨁞】足7+7=総画数14 U+2805E [コン/] 【跟𣥦】[口⺊上止龰足目ヒ七𠤎匕𥃩𨁞]
◆踵(かかと)
◆人の後ろに付き随(したが)う
【𨁠】足7+7=総画数14 U+28060 [ショウ/] 【𧿘】[口⺊上止龰足ノチノ丿十千一ノ丿ナ十2廾升土𡉼𨁠]
◆高みに登る、同”陞”
【𨁢】足7+7=総画数14 U+28062 [ハン、ボン/] 【蹯𨅴𨆌𨆜𩕈】[ノ木禾ソ米釆口上止龰足𨁢]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊𨁢(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【𨁣】足7+7=総画数14 U+28063 [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨂍𨀗𧿾】[口⺊上止龰足ノヌ又夊夂火𨁣]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𨁨】足7+7=総画数14 U+28068 [キョウ、ゴウ/] 【𧻺】[口上止龰足ノ2犭王狂𨁨]
◆慌てふためいて猛烈な勢いで走って行くさま、同”俇”
【𨁬】足7+7=総画数14 U+2806C [未詳/] [口⺊上止龰足イ亻田申伸𨁬]
◆未詳
【𨁴】足7+7=総画数14 U+28074 [タン/] 【𨅍𨆀】[口⺊上止龰足I|丨、丶门日间𨁴]
◆踏む
◆足で拍子を取りながら歌う
【䟾】足7+8=総画数15 U+47FE [チュツ、ケツ/] [口⺊上止龰足ヌ又2双4叕䟾]
◆跳ねる
【䟿】足7+8=総画数15 U+47FF [ロク/] [口⺊上止龰足レLフ一彑ンく水氺录彔䟿]
◆歩くさま、同”蹗”
◆恭しい
【䠀】足7+8=総画数15 U+4800 [ショウ/] [口上止龰足ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚䠀]
◆蹲(うずくまる)る、膝を折り姿勢を低くし尻を足首の上に載せる、同”踞”{姿勢(座る)}
【䠁】足7+8=総画数15 U+4801 [セイ、サイ/] 【躋跻𤼥𢁃】[口⺊上止龰足ム厶2厸3厽二亝䠁]
◆登る、道や階段や梯子(はしご)などの足場を伝いながら登る、同”登”
【䠂】足7+8=総画数15 U+4802 [ソ、ショ/] 【楚椘𣕪】[木2林口⺊上止龰足䠂]
◆イバラ(荊)、刺のある植物の総称
◆杖刑(じょうけい、棒で打つ刑罰)に使う棘のある木の棒
◆(棘に刺されたような)痛み、苦しみ
◆派手でも地味でもなく落ち着きがあるさま
◆五代十国時代の十国の一つ{中国歴代王朝版図}
◆湖北省・湖南省一帯(特に湖北省)の略称
漢字林(非部首部別)
【䠆】足7+8=総画数15 U+4806 [チョウ、ジョウ/] [口⺊上止龰足長䠆]
◆「䠆𨂣(ちょうぶ)」、両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ、膝から上は直立させる姿勢での礼、拝礼の作法り一つ、同「長跪(ちょうき)」、「【方言:第七】䠆𨂣(音務)隑企(欺䜴切〇音未詳前後作反此作切疑有誤)立也東齊海岱北燕之郊跪謂之䠆𨂣(《注》今東郡人亦呼長跽爲䠆𨂣)」
【䠇】足7+8=総画数15 U+4807 [クツ、ゴチ/] [口⺊上止龰足コノ丿尸凵山2出屈䠇]
◆足の力が強いさま、同”𠡰”
【䠈】足7+8=総画数15 U+4808 [トツ、ドチ/] [口⺊上止龰足ヨンく水氺隶䠈]
◆「𨁸䠈」、まっすぐに歩けないさま
◆踏み躙(にじ)る、踏み付ける
【䠉】足7+8=総画数15 U+4809 [カン、ガン/] 【逭𨙕𩁧】[口⺊上止龰足ウ宀コ2㠯官䠉]
◆逃(のが)れる、避ける
【䠊】足7+8=総画数15 U+480A [ヒ/] 【𨅥剕】[口上止龰足一6三2非䠊]
◆罪人の足を切り落とす刑罰、同”刖”
【䠋】足7+8=総画数15 U+480B [ヘイ、ハイ/] [口⺊上止龰足ノ田甶十2卑卑䠋]
◆大腿部、腰から膝までの部分、同”髀”
◆下部が広がっているさま
【踏】足7+8=総画数15 U+8E0F [トウ/ふ・む] [口⺊上止龰足水日沓踏]
◆足の裏を地に着ける、足の裏で押え付ける
【踐】足7+8=総画数15 U+8E10 [セン、ゼン/ふ・む] 【践】[口⺊上止龰足一、丶弋ノ丿戈2戔踐]
◆踏む、足をしっかりと地に着ける
◆足をしっかりと地に着けて行く、歩んできた道を踏みながら行く、履行する
【踑】足7+8=総画数15 U+8E11 [キ/] 【䟚𧿄】[口⺊上止龰足甘目ハ八其踑]
◆「踑踞(ききょ)」、腰を下ろし両足を前へ投げ出すようにして座る、膝を曲げることはあっても足は組まない座り方、同「箕踞」{姿勢(座る)}
【踒】足7+8=総画数15 U+8E12 [ワ/] 【𨄖】[口⺊上止龰足ノ木禾女委踒]
◆足を踏み外す、同”跌”
◆足を捻挫(ねんざ)する
【踓】足7+8=総画数15 U+8E13 [スイ/] [口⺊上止龰足ノ2隹踓]
◆踏み締める
◆地面を蹴って疾走するさま
【踔】足7+8=総画数15 U+8E14 [タク、トウ、チョウ/] [口⺊上止龰足ト卜⺊日十早卓踔]
◆飛び越える、乗り越える
◆遥か遠い
◆抜きん出ているさま、同”卓”
【踕】足7+8=総画数15 U+8E15 [ショウ/] [口⺊上止龰足十ヨ⺊上止龰疌踕]
◆足早に進む
【踖】足7+8=総画数15 U+8E16 [セキ、ジャク/] 【𨅦𨆮躤𨈁】[口⺊上止龰足昔口⺊上止龰足十2艹一龷日昔踖]
◆しっかりとゆっくりと慎重に小股で進む
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏まってしずしずと進むさま
【踗】足7+8=総画数15 U+8E17 [ジョウ、ニョウ/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼ラ今心念踗]
◆未詳、「【類篇:足部:踗】諾叶切行輕也」
【踘】足7+8=総画数15 U+8E18 [キク/] [口⺊上止龰足ノ𠃌勹米匊踘]
◆毛などの柔らかい物を革で球状に包んだ蹴鞠(けまり)用の毬(まり)、同”毱”
◆蹴鞠
【踙】足7+8=総画数15 U+8E19 [ジョウ、ニョウ/] 【踂】[口⺊上止龰足耳ヌ又取踙]
◆足を交互に前に伸ばし進むことができないさま
【踚】足7+8=総画数15 U+8E1A [リン、ロン/] [口⺊上止龰足人𠆢一亼冂十2卄冊𠕁侖踚]
◆未詳、「【廣雅:卷一:釋詁】逳(育)踚(倫音方言為藥)遡吉行也」「【廣韻:上平聲:諄第十八:淪:踚】行也」
【踛】足7+8=総画数15 U+8E1B [リク、ロク/] [口⺊上止龰足土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥2坴踛]
◆跳ぶ
【踜】足7+8=総画数15 U+8E1C [ロウ/] [口⺊上止龰足土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌踜]
◆歩みを止める、止まる、、同”𣥻”、「【集韻:卷六:上聲下:抍第四十二:𣥻踜】止也」
◆「踜蹭(ろうそう)」、足が思い通りにならないさま、「【琵琶記:第三齣】如今年老腳踜蹭圓社無心馳騁」
◆「踜蹬(ろうとう)」、未詳、、「【集韻:卷四:平聲四:登第十七:𨃗】踜𨃗行皃」
注解:本字は{⿰足夌}、フォントによっては{⿰足夋}になる場合がある
【踝】足7+8=総画数15 U+8E1D [カ、エ/くるぶし] [口⺊上止龰足田甲木果踝]
◆足首の両側にある骨が丸く突起している部分
【踞】足7+8=総画数15 U+8E1E [キョ、コ/うずくま・る] [口⺊上止龰足コノ丿尸十口古居踞]
◆蹲(うずくま)る、膝を折り姿勢を低くし尻を足首の上に載せる姿勢{姿勢(座る)}
◆脚を広げてどっしりと腰を据(す)える、ものを据える
◆態度が尊大である、思い上がる、驕(おご)る、同”倨”
【踟】足7+8=総画数15 U+8E1F [チ、ジ/] [口⺊上止龰足ノ大天矢口知踟]
◆「踟躕(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【踠】足7+8=総画数15 U+8E20 [エン、オン/] [口⺊上止龰足ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛踠]
◆足首、足と脚また蹄が繋がっている部分
【踡】足7+8=総画数15 U+8E21 [ケン、ゲン/] [口⺊上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳卷巻踡]
◆背が丸く曲がる、背を曲げる、縮(ちぢ)こまる
【踢】足7+8=総画数15 U+8E22 [テキ、チャク/] [口⺊上止龰足日ノ𠃌勹23勿易踢]
◆蹴る、蹴飛ばす
◆躓(つまづ)く
◆「䟣踢」、左右に首があるという獣の名
【踣】足7+8=総画数15 U+8E23 [ホク、ボク/] [口⺊上止龰足立口咅踣]
◆倒れる、仰向(あおむ)けに倒れる、同”僵”
◆斃(たお)れる、死ぬ、同”斃””殕”
◆倒す、滅ぼす
【踤】足7+8=総画数15 U+8E24 [ソツ、ソチ/] [口⺊上止龰足亠人2从𠅃十卒踤]
◆(足が物に)ぶつかる
◆足で蹴る
【踥】足7+8=総画数15 U+8E25 [ショウ/] [口⺊上止龰足立女妾踥]
◆「踥蹀(しょうちょう)」、小股でさっと進むさま
【踦】足7+8=総画数15 U+8E26 [キ/] [口⺊上止龰足大丁口可奇踦]
◆片足、二つで対になるものの片方
◆片方の足がなく片足で歩く、片足が不自由で体を左右に揺らしながら歩く、跛(びっこ)を引く、またそのような人、同”㞆”
◆片方に傾く、片方に偏(かたよ)る、同”倚”
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”倚”
◆脛(すね、膝から足首までの部分)、脹脛(ふくらはぎ、脛の後ろ側)
【踧】足7+8=総画数15 U+8E27 [シュク、スク/] 【𨀚𨁕】[口⺊上止龰足上小尗ヌ又叔踧]
◆歩幅が狭いさま、小刻みに歩くさま
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏(おそ)れておどおどしながら小刻みに歩くさま
◆「踧踧(しゅくしゅく)」、行く道が平坦なさま、淀みなく進むさま
【踨】足7+8=総画数15 U+8E28 [ソウ、ショウ、シュ/] 【蹤𧿛】[口⺊上止龰足人2⺊上止踨]
◆人などが通った跡、足跡、物事があった所に残っている痕跡
◆人の後に付いて行く、人が歩いた跡を辿る、同”從”
【踩】足7+8=総画数15 U+8E29 [サイ/] [口⺊上止龰足ノツ爪爫爫木采踩]
◆足をしっかり地面などに着けて行く
◆踏む
【踪】足7+8=総画数15 U+8E2A [ソウ、ソ/] [口⺊上止龰足ウ宀二小𡭕示宗踪]
◆人などが通った跡、足跡、物事があった所に残っている痕跡
【踫】足7+8=総画数15 U+8E2B [ホウ/] [口⺊上止龰足ソ丷一䒑二ソ业亚並踫]
◆二つのものがぶつかり合う
◆出会う
【踬】足7+8=総画数15 U+8E2C [チ/つまづ・く] 【躓𨆑𨆦䠦𨂤】[口⺊上止龰足ノ2十冂人贝质踬]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【踮】足7+8=総画数15 U+8E2E [テン/] [口⺊上止龰足广ト⺊卜口占店踮]
◆爪先立てて歩く、また立つ
【蹃】足7+8=総画数15 U+8E43 [ダク、ニャク/] [口⺊上止龰足サ十2艹艹ナ𠂇口右若蹃]
◆「䠚蹃」、足を踏ん張りながら歩くさま、幼児が初めて歩くさま
【龊】齒部
【𨁵】足7+8=総画数15 U+28075 [フ/] 【跗𧿤】[口⺊上止龰足广イ亻十、丶寸付府𨁵]
◆足の甲、同”趺”
【𨁷】足7+8=総画数15 U+28077 [チ/] [口⺊上止龰足十目且直𨁷]
◆(まっすぐに)立つ
【𨁸】足7+8=総画数15 U+28078 [レイ、ライ/] [口⺊上止龰足、丶一コノ丿尸户戶戸大犬戻戾𨁸]
◆「𨁸䠈」、まっすぐに歩けないさま
◆足が不自由で体を揺らしながらが歩く
【𨁺】足7+8=総画数15 U+2807A [コウ、ク/] [口上止龰足目一ハ八具𨁺]
◆足が寒さで縮(ちぢ)こまる、同”跔”
◆足が冷えて痛む、「【玉篇:卷七:足部第七十六:𨁺】擧愚切足冷痛」
【𨁻】足7+8=総画数15 U+2807B [チョウ、ジョウ/] 【蹀】[口⺊上止龰足亠ム厶𠫓ホ木𣏋𨁻]
◆とんとんと踏む
◆「躞𨁻(しょうちょう)」、小股でさっと進むさま
【𨁼】足7+8=総画数15 U+2807C [ホン/] 【𨃦】[口上止龰足大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𨁼]
◆勢いよく走る、同”奔”
【𨁿】足7+8=総画数15 U+2807F [チョク/] [口⺊上止龰足一ノ34彡く𧰨豕、丶メ豖𨁿]
◆跳ねる
【𨂁】足7+8=総画数15 U+28081 [オウ/] 【𡯸】[口⺊上止龰足大日田L乚电奄𨂁]
◆歩行が不自由になる病気
【𨂂】足7+8=総画数15 U+28082 [セキ、シャク/] 【蹠】[口⺊上止龰足タ夕、丶2火炙𨂂]
◆足の裏、足の裏で踏み付ける、同”跖”
◆躍り上がる、飛び跳ねる
【𨂄】足7+8=総画数15 U+28084 [シ、ジ/] 【跱𨃉】[口⺊上止龰足イ亻土十、丶寸寺侍𨂄]
◆立ち止まる、同”歭”
◆蓄える、同”峙”
【𨂆】足7+8=総画数15 U+28086 [トウ、ドウ/] 【蹈𨂻】[口⺊上止龰足ノ𠃌勹ノ丿一𠂉二十干山缶匋𨂆]
◆とんとんと足で踏む
◆地をしっかりと踏みながら(遠くへ)行く
【𨂇】足7+8=総画数15 U+28087 [テイ、タイ/] [口⺊上止龰足、丶一コノ丿尸户戶戸⺊上止𨂇]
◆未詳、「【字彙補:酉集:足部:𨂇】典禮切音底行也」「【康熙字典:酉集中:足部:𨂇】《篇韻》音底行也亦作{⿰足底}〇按卽䟡字之譌」
【𨂈】足7+8=総画数15 U+28088 [ケイ、ギョウ/すね、はぎ] 【脛胫𦙾】[口⺊上止龰足日王𨂈]
◆膝から足首までの部分
【𨂉】足7+8=総画数15 U+28089 [未詳/] [口上止龰足厂土2圭厓𨂉]
◆未詳、「【中華字海:足部:𨂉】同”捱”、拖延」
【𨂊】足7+8=総画数15 U+2808A [シュウ/] [足冂土口吉周𨂊]
◆足で蹴り倒す
【𨂍】足7+8=総画数15 U+2808D [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨀗𨁣𧿾】[口⺊上止龰足大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𨂍]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𨂐】足7+8=総画数15 U+28090 [ライ/] [口⺊上止龰足木人2从來𨂐]
◆未詳
【𨂓】足7+8=総画数15 U+28093 [スウ、シュ、ス、ショク、ソク/] 【趨趋】[口⺊上止龰足三丑2𨂓]
◆足早(「歩」よりは速く「走」よりは遅い速さ)に行く、、さっさっと行く
◆目指す所へ赴く
◆~の傾向がある
【𨂛】足7+8=総画数15 U+2809B [タツ、タチ/] 【躂跶𨂧𨂨】[口上止龰足大ソ丷火𡗜二十干𢆎𨂛]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓𨂛(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【䠎】足7+9=総画数16 U+480E [アク/] [口⺊上止龰足コノ丿尸一ム厶𠫔土至屋䠎]
◆「䠎𪘏(あくせく)」、同「齷齪」、間がなくゆとりがないさま、次から次へと休みなく動くさま
【䠏】足7+9=総画数16 U+480F [キ/] [口⺊上止龰足フ、丶ノ2癶一二人大天癸䠏]
◆足
◆脛の肉
◆脛が曲がる
【䠐】足7+9=総画数16 U+4810 [ケキ、キャク/] [口⺊上止龰足目大犬狊䠐]
◆よろよろとした足取りで歩く
◆蹲(うずくま)る
【䠑】足7+9=総画数16 U+4811 [カイ、ケ/] [口⺊上止龰足大土2圭大土2圭奎䠑]
◆足を大きく開いて歩くさま
◆歩幅
【䠓】足7+9=総画数16 U+4813 [シュウ、シュ/] [口⺊上止龰足ハ八ソ西酉酋䠓]
◆踏み付ける、踏み付けて行く
【䠖】足7+9=総画数16 U+4816 [未詳/] [足ン冫ノフ乛人欠次口咨䠖]
◆未詳
【踯】足7+9=総画数16 U+8E2F [テキ、ジャク/] 【躑】[口⺊上止龰足ソ丷一䒑二人大天关ろ3I|丨邑阝郑躑踯]
◆「踯躅(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山踯躅(ヤマツツジ」や「羊踯躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【踰】足7+9=総画数16 U+8E30 [ユ/] 【𨄫𡫞】[口⺊上止龰足人𠆢一亼入月リ刂兪俞踰]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、乗り越える
◆増々(ますます)、いよいよ、同”愈”
漢字林(非部首部別)
【踱】足7+9=総画数16 U+8E31 [タク、ダク/] 【𨀟】[口⺊上止龰足广十2廿ヌ又度踱]
◆行ったり来たりするさま、ぶらぶらと歩くさま
【踲】足7+9=総画数16 U+8E32 [トン、ドン/] 【𨆛】[口⺊上止龰足ノ2十目𥃭盾踲]
◆逃げ隠れる、同”遁”
【踳】足7+9=総画数16 U+8E33 [シュン、セン/] [口⺊上止龰足三人大夫𡗗日春踳]
◆食い違う、互い違いになる、同”舛”
◆入り交(ま)じる
【踴】足7+9=総画数16 U+8E34 [ヨウ、ユ、ユウ/おど・る] 【踊𨃒𨂹𠁜】[口⺊上止龰足マ龴田用甬カ力男勇踴]
◆足を屈し地を「とん」と蹴(け)り足を伸ばして飛び上がる、躍(おど)り上がる、低く飛び同じところに降りることをいう、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆跳(は)ね上がる、上に向かって跳ぶ
◆[日]歌や曲に合わせて舞う
【踵】足7+9=総画数16 U+8E35 [ショウ、シュ/かかと、きびす、くびす] 【歱𣦟】[口⺊上止龰足ノ丿十千田甲土里重踵]
◆かかと、きびす、くびす、足(足首から爪先までの部分)の裏(地に着く面)の後方の部分
◆(踵が付くように)ぴったりと後に付いて行く
◆その通りに受け継ぐ
【踶】足7+9=総画数16 U+8E36 [テイ、ダイ、チ、ジ/] [口⺊上止龰足日⺊上止龰是踶]
◆足で(地面を)蹴る
◆足で踏む
◆「踶跂(ちき)」、あれこれと心を配り力を尽くすさま、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
漢字林(非部首部別)
【踷】足7+9=総画数16 U+8E37 [タ、テ/] [口⺊上止龰足土ノ耂日者、丶者踷]
◆まっすぐに歩けないさま
【踸】足7+9=総画数16 U+8E38 [チン/] 【𧿒趻】[口⺊上止龰足甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚踸]
◆「踸踔(ちんたく)」、(片足が不自由なために)片足で飛び跳ねるように行くさま、(話や風潮などが)さっと広まるさま
【踹】足7+9=総画数16 U+8E39 [セイ、タン/] [口⺊上止龰足山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑踹]
◆とんとんと足を踏み鳴らす
◆踵(かかと)
【踺】足7+9=総画数16 U+8E3A [ケン/] [口⺊上止龰足フヌ又廴ヨ二十聿建踺]
◆「踺子」、助走を始める時のような何度か飛跳ねる動作
【踻】足7+9=総画数16 U+8E3B [カ/] 【𧿼】[口⺊上止龰足冂2「冎踻]
◆足の裏の渦状の模様、
【踼】足7+9=総画数16 U+8E3C [トウ、ドウ/] 【𨄆】[口⺊上止龰足日一旦万ノ𠃌勹23勿昜踼]
◆躓(つまず)く
◆突き進む、同”搶”
【踽】足7+9=総画数16 U+8E3D [ク/] [口⺊上止龰足ノイ口口丨中虫冂ム厶禸禹踽]
◆独(ひと)りでとぼとぼと歩いているさま
【踾】足7+9=総画数16 U+8E3E [フク/] [口⺊上止龰足一口田畐踾]
◆足音
◆「踾踧」、小刻みで速いさま、集め貯えるさま
【踿】足7+9=総画数16 U+8E3F [シュク、スク/] [口⺊上止龰足ノ木禾火秋踿]
◆間近に迫る、差し迫る、同”蹙”
◆踏み付ける、踏み付けて行く、同”䠓”
【蹀】足7+9=総画数16 U+8E40 [チョウ、ジョウ/] 【𨁻】[口⺊上止龰足十2廿L世木枼蹀]
◆とんとんと踏む
◆「躞蹀(しょうちょう)」、小股でさっと進むさま
漢字林(非部首部別)
【蹁】足7+9=総画数16 U+8E41 [ヘン、ベン/] 【𨇱】[口⺊上止龰足、丶一コノ丿尸户戶戸冂十2卄冊𠕁扁蹁]
◆よろめくように歩くさま
【蹂】足7+9=総画数16 U+8E42 [ジュウ、ニュウ/] 【𧿪】[口⺊上止龰足マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔蹂]
◆足で踏みぐりぐりと揉む
◆「蹂躙(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【蹄】足7+9=総画数16 U+8E44 [テイ、ダイ/ひづめ] [口⺊上止龰足亠立ワ冖巾帝蹄]
◆獣の足、脚の先の堅い部分
【蹅】足7+9=総画数16 U+8E45 [サ、シャ/] [口⺊上止龰足木日杳一旦査查蹅]
◆足取り重く歩いて行く
【蹆】足7+9=総画数16 U+8E46 [タイ/] [口⺊上止龰足ヨレノ艮え辶辶退蹆]
◆腰の下から足首(特に膝まで)までの部分、同”腿”
【𨂠】足7+9=総画数16 U+280A0 [リ/は・く、くつ] 【履𡳐𡲟𩕎𨇐𢔃】[口⺊上止龰足百目自𦣻貝頁𨂠]
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した{履物}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
【𨂡】足7+9=総画数16 U+280A1 [ソウ/] [口⺊上止龰足三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏𨂡]
◆足で踏む
【𨂣】足7+9=総画数16 U+280A3 [ブ、ム/] 【𨄝】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄口⺊上止龰足𨂣]
◆「䠆𨂣(ちょうぶ)」、両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ、膝から上は直立させる姿勢での礼、拝礼の作法り一つ、同「長跪(ちょうき)」、「【方言:第七】䠆𨂣(音務)隑企(欺䜴切〇音未詳前後作反此作切疑有誤)立也東齊海岱北燕之郊跪謂之䠆𨂣(《注》今東郡人亦呼長跽爲䠆𨂣)」
【𨂥】足7+9=総画数16 U+280A5 [カ、ケ/] 【髂𩩱𦝣】[口上止龰足ウ宀ノヌ又夊夂口各客𨂥]
◆腸骨(ちょうこつ)、骨盤を成す骨(仙骨・腸骨・恥骨・坐骨)の一つ、腰の両側に張り出した大きな骨、同”䯊”
【𨂦】足7+9=総画数16 U+280A6 [セン/] [口⺊上止龰足レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖𨂦]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:綫第三十三:{⿰𧾷⿱彐𧰨}𨔵】行也」「【康熙字典:酉集中:足部:𨂦】《集韻》寵戀切音猭行也或作𨔵」
【𨂧】足7+9=総画数16 U+280A7 [タツ、タチ/] 【躂跶𨂨𨂛】[口⺊上止龰足土羊𦍒𨂧]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓𨂧(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【𨂨】足7+9=総画数16 U+280A8 [タツ、タチ/] 【躂跶𨂧𨂛】[口⺊上止龰足大羊羍𨂨]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓𨂨(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【𨂫】足7+9=総画数16 U+280AB [タク/] 【跅𧿧】[口⺊上止龰足广ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰㡿𨂫]
◆勝手気儘なさま
【𨂬】足7+9=総画数16 U+280AC [チ、テイ、タイ/] 【疐㚄𤴛𤴝】[十士土ワ冖田口⺊上止龰足田𨂬]
◆躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
◆止まる、同”礙”
◆果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
【𨂳】足7+9=総画数16 U+280B3 [セン、ケン/] 【𦌔𦋭𦋠𦌮䠣𨃿𦍅𦌻】[口上止龰足弓2弜一ハ㢲𨂳]
◆鳥獣や魚を捕らえる網
◆鳥獣の足が絡(から)むように仕掛ける網
【𨂶】足7+9=総画数16 U+280B6 [テイ、ダイ/] 【蹏𨄪𨀭】[口⺊上止龰足⺊フ乛ノ丿七虍巾𧆞𨂶]
◆獣の足、脚の先の堅い部分、同”蹄”
◆兔を捕らえる罠
【𨂷】足7+9=総画数16 U+280B7 [テン、デン/] 【躔𨇠】[口⺊上止龰足厂田甲土里厘𨂷]
◆足跡、人や車が通った後に残る跡、(人が)歩んだ道
◆次々に跡を残しながら通って行く、天体が運行する
【𨂹】足7+9=総画数16 U+280B9 [ヨウ、ユ、ユウ/おど・る] 【踊踴𨃒𠁜】[口⺊上止龰足刀田2𨂹]
◆足を屈し地を「とん」と蹴(け)り足を伸ばして飛び上がる、躍(おど)り上がる、低く飛び同じところに降りることをいう、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆跳(は)ね上がる、上に向かって跳ぶ
◆[日]歌や曲に合わせて舞う
【𨂻】足7+9=総画数16 U+280BB [トウ、ドウ/] 【蹈𨂆】[足ノツ爪爫爫I|丨日旧𨂻]
◆とんとんと足で踏む
◆地をしっかりと踏みながら(遠くへ)行く
【𨂾】足7+9=総画数16 U+280BE [ダン、ナン/] [口⺊上止龰足十冂ソ丷一䒑二十干𢆉南𨂾]
◆[粤]跨ぐ
【𨃂】足7+9=総画数16 U+280C2 [ケツ、ゲチ、エツ、オチ/] 【䟠】[口上止龰足厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𨃂]
◆軽やかなさま、軽やかに走るさま
◆飛び越える、同”越”
【𨃉】足7+9=総画数16 U+280C9 [シ、ジ/] 【跱𨂄】[口⺊上止龰足ノ丿2イ彳土十、丶寸寺待𨃉]
◆立ち止まる、同”歭”
◆蓄える、同”峙”
【𨃒】足7+9=総画数16 U+280D2 [ヨウ、ユ、ユウ/おど・る] 【踊踴𨂹𠁜】[口⺊上止龰足刀田用カ力𨃒]
◆足を屈し地を「とん」と蹴(け)り足を伸ばして飛び上がる、躍(おど)り上がる、低く飛び同じところに降りることをいう、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆跳(は)ね上がる、上に向かって跳ぶ
◆[日]歌や曲に合わせて舞う
【𨃦】足7+9=総画数16 U+280E6 [ホン/] 【𨁼】[口上止龰足ノ丿人大夭十一ノ丿ナ十2廾3卉𢍃𨃦]
◆勢いよく走る、同”奔”
【䠗】足7+10=総画数17 U+4817 [キュウ/] [口⺊上止龰足目自大犬臭、丶臭䠗]
◆よろよろとした足取りで歩く
【䠙】足7+10=総画数17 U+4819 [ホウ、ボウ/] [口⺊上止龰足立ワ冖亠万方2旁䠙]
◆「踉䠙(ろうぼう)」、よろよろしながら急いで行こうとするさま、進もうとするが思うように進まないさま
【䠚】足7+10=総画数17 U+481A [ワ、エ/] [口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴爪ム厶瓜窊䠚]
◆「䠚蹃」、足を踏ん張りながら歩くさま、幼児が初めて歩くさま
【䠛】足7+10=総画数17 U+481B [ヨウ/] [口⺊上止龰足タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃䠛]
◆飛び跳ねる
【蹇】足7+10=総画数17 U+8E47 [ケン、コン/あしなえ] 【𨇥】[ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄口⺊上止龰足蹇]
◆足が不自由で歩行が困難なさま、すたすたと歩けないさま
◆事がうまく運ばない、円滑に進まない
漢字林(非部首部別)
【蹈】足7+10=総画数17 U+8E48 [トウ、ドウ/] 【𨂻𨂆】[口⺊上止龰足ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀蹈]
◆とんとんと足で踏む
◆地をしっかりと踏みながら(遠くへ)行く
【蹉】足7+10=総画数17 U+8E49 [サ/] 【𨇏】[口⺊上止龰足ソ三王羊𦍌ノエ工差蹉]
◆足を踏み外す、足を踏み外して転ぶ
◆時宜(じぎ、タイミング)を失する、遣り過ごしてしまう
◆「蹉跌(さてつ)」、足を踏み外して転ぶ、躓(つまづ)く、失敗する
【蹊】足7+10=総画数17 U+8E4A [ケイ、ゲ/] [口⺊上止龰足ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚蹊]
◆細い道、人がやっと通れる程の小道
【蹋】足7+10=総画数17 U+8E4B [トウ、ドウ/] 【躢】[口⺊上止龰足冂二冃日曰羽羽𦐇蹋]
◆足で踏む、足で「とんとん」と踏む
◆足で「ぽんぽん」と蹴る
【蹌】足7+10=総画数17 U+8E4C [ショウ、ソウ/] 【跄】[口⺊上止龰足人𠆢一亼ヨノ口倉蹌]
◆「蹌蹌(そうそう)」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
◆「踉蹌(ろうそう)」、よろよろと歩くさま、同「蹌踉(そうろう)」
【蹍】足7+10=総画数17 U+8E4D [デン、ネン/] 【𧿸𨃨】[口⺊上止龰足コノ丿尸十2艹一龷ノ丿2レ展蹍]
◆踏む、踏み付ける
【蹎】足7+10=総画数17 U+8E4E [テン/] [口⺊上止龰足ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞蹎]
◆力尽きて倒れる
◆躓いて倒れる
【蹏】足7+10=総画数17 U+8E4F [テイ、ダイ/] 【𨄪𨂶𨀭】[口⺊上止龰足ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎34虒蹏]
◆獣の足、脚の先の堅い部分、同”蹄”
◆兔を捕らえる罠
【蹐】足7+10=総画数17 U+8E50 [セキ、シャク/] 【𨇋】[口⺊上止龰足二2ンく人月脊蹐]
◆小刻みにそろそろと歩く、抜き足差し足で歩く
【蹑】足7+10=総画数17 U+8E51 [ジョウ、ニョウ/] 【躡𧿜】[口⺊上止龰足耳ヌ又2双聂躡蹑]
◆一歩一歩足元を確かめながら踏み行く
◆足跡を確かめながら辿って行く
【蹒】足7+10=総画数17 U+8E52 [バン、マン/] 【蹣】[口⺊上止龰足サ十2艹艹冂人2从内丙両兩两㒼蹒]
◆(垣や塀などの障壁や山などの)障害物を乗り越えて行く
◆「蹒跚(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、同「𨃟跚」
【蹓】足7+10=総画数17 U+8E53 [リュウ、ル/] [口⺊上止龰足ノ丿2レ𠂎刀田留蹓]
◆「蹓躂」、当てもなくぶらぶら歩く
【蹥】足7+10=総画数17 U+8E65 [レン/] [口⺊上止龰足車え辶辶連蹥]
◆「蹥蹇」、荒れた道で歩くのに苦労するさま、思い通りにならないさま
【𨂤】足7+10=総画数17 U+280A4 [チ/つまづ・く] 【躓踬𨆑𨆦䠦】[口⺊上止龰足一ム厶𠫔土至ノ丿一𠂉メヌ又攵致𨂤]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【𨃗】足7+10=総画数17 U+280D7 [トウ、ドウ/] 【𨆐】[月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹口⺊上止龰足𨃗]
◆「踜𨃗(ろうとう)」、未詳、「【集韻:卷四:平聲四:登第十七:𨃗】踜𨃗行皃」
【𨃘】足7+10=総画数17 U+280D8 [スウ、シュ/] [口⺊上止龰足ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻𨃘]
◆(獣の)足
【𨃚】足7+10=総画数17 U+280DA [トウ/] 【𨅞】[口⺊上止龰足サ十2艹艹人𠆢一亼口𠮛合荅𨃚]
◆飛び跳ねる
【𨃛】足7+10=総画数17 U+280DB [サツ、サチ/] [口⺊上止龰足ろ3I|丨阜阝立十干辛𨃛]
◆「跋𨃛」、よろめきながら歩くさま
【𨃜】足7+10=総画数17 U+280DC [チョウ、ジョウ/と・ぶ、は・ねる] 【跳𨁓𨁔𧿮】[口⺊上止龰足イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸木ノヌ又夊夂木条條𨃜]
◆両足が地を離れるように高く飛び上がる
◆地を蹴って空中を飛び離れた場所に着地する
【𨃝】足7+10=総画数17 U+280DD [ト、ズ/] 【跿】[口⺊上止龰足ノ丿2イ彳土⺊上止龰走徒𨃝]
◆裸足(はだし)、素足、「跿跔(とく)」
【𨃞】足7+10=総画数17 U+280DE [ハン、バン/] [舟ク刀几ヌ又殳般口⺊上止龰足𨃞]
◆膝を折る
【𨃟】足7+10=総画数17 U+280DF [ハン、バン/] [口⺊上止龰足舟ク刀几ヌ又殳般𨃟]
◆「𨃟跚(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、同「蹣跚」
【𨃠】足7+10=総画数17 U+280E0 [トウ、ドウ/] [口上止龰足广ヨ口唐𨃠]
◆足を踏み外して倒れる、同”踼”
【𨃡】足7+10=総画数17 U+280E1 [キ、ギ/] 【跽𨄲】[口上止龰足目自心息𨃡]
◆跪(ひざまず)く、膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跽坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跽拝」という{姿勢(座る)}
【𨃢】足7+10=総画数17 U+280E2 [サク/] 【娖】[女木口束娕口⺊上止龰足𨃢]
◆「𨃢𨃢(さくさく)」、相手を敬(うやま)い慎(つつし)み深く振る舞うさま、丁重(ていちょう)なさま、同”娕”
◆きれいに揃(そろ)う、整(ととの)う
◆「稱𨃢(しょうさく)」、整然と並んでいるさま、隊列が整然としているさま
【𨃤】足7+10=総画数17 U+280E4 [コウ、キョウ/] [口⺊上止龰足亠口冂口冋2高𨃤]
◆脛(すね、膝から足首までの部分)、また脛の足首近くの細くなった部分、同”跤””踍””骹”
◆足が絡(から)む、同”跤”、「【集韻:卷八:去聲下:三十七:𨃤】足不前」
【𨃧】足7+10=総画数17 U+280E7 [キョウ、キャク/] 【蹻𨇊𨅳勪】[口⺊上止龰足ナ𠂇口右冂口冋𠳮𨃧]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【𨃨】足7+10=総画数17 U+280E8 [デン、ネン/] 【蹍𧿸】[口⺊上止龰足コノ丿尸十2艹一龷ノ丿2レ展𨃨]
◆踏む、踏み付ける
【𨃪】足7+10=総画数17 U+280EA [未詳/] [口上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹手拳𨃪]
◆未詳、「【中華字海:足部:𨃪】同”踡”」
【𨃿】足7+10=総画数17 U+280FF [セン、ケン/] 【𦌔𦋭𦋠𦌮䠣𨂳𦍅𦌻】[口上止龰足コ匚L乚己巳2一ノ丿ナ十2廾二开𨃿]
◆鳥獣や魚を捕らえる網
◆鳥獣の足が絡(から)むように仕掛ける網
【𨄝】足7+10=総画数17 U+2811D [ブ、ム/] 【𨂣】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄ノヌ又夊夂カ力务務口上止龰足𨄝]
◆「䠆𨄝(ちょうぶ)」、両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ、膝から上は直立させる姿勢での礼、拝礼の作法り一つ、同「長跪(ちょうき)」、「【方言:第七】䠆𨂣(音務)隑企(欺䜴切〇音未詳前後作反此作切疑有誤)立也東齊海岱北燕之郊跪謂之䠆𨂣(《注》今東郡人亦呼長跽爲䠆𨂣)」
【䠞】足7+11=総画数18 U+481E [シュク、スク/] 【蹙𨈄𠑯𠏔】[口⺊上止龰足厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚䠞]
◆間近に迫る、差し迫る、切羽(せっぱ)詰る
◆窄(すぼ)む、狭まる、縮む
◆顔を顰(しか)める、額や眉間に皺を寄せる
◆畏(おそ)れてまた恐(おそ)れて身を縮める
【䠠】足7+11=総画数18 U+4820 [テイ、タイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶口⺊上止龰足䠠]
◆途中で向きを変える、また戻って来る、同”踅”
◆「䠠惲(ていうん)」、人名、前漢代の王莽(おうもう)の側近だったという
【䠡】足7+11=総画数18 U+4821 [サ、ザ/] [口⺊上止龰足⺊フ乛ノ丿七虍目且虘䠡]
◆足で踏む音
◆よろよろと歩く
【䠢】足7+11=総画数18 U+4822 [ボウ、モウ/] [サ十2艹艹四罒ワ冖口⺊上止龰足䠢]
◆疲れ果てた足取りで歩く
【蹔】足7+11=総画数18 U+8E54 [サン、ザン/] [車ノ丿2𠂆T斤斬口⺊上止龰足蹔]
◆暫(しばら)く、少しの間、一時的に、同”暫”
漢字林(非部首部別)
【蹕】足7+11=総画数18 U+8E55 [ヒツ、ヒチ/] 【跸】[口⺊上止龰足田サ十2艹艹二三3畢蹕]
◆天子の一行が通過する間人や車の通行を止める
【蹖】足7+11=総画数18 U+8E56 [ショウ、シュウ/] [口⺊上止龰足三人大夫𡗗ノEヨ臼舂蹖]
◆足で踏む
【蹗】足7+11=総画数18 U+8E57 [ロク/] [口⺊上止龰足广コヒ七𠤎匕2比鹿蹗]
◆歩くさま
【蹘】足7+11=総画数18 U+8E58 [リョウ/] [口⺊上止龰足羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏蹘]
◆走る
◆疾走する
【蹙】足7+11=総画数18 U+8E59 [シュク、スク/] 【䠞𨈄𠑯𠏔】[口⺊上止龰足厂一、丶弋ノ丿戈上小尗戚蹙]
◆間近に迫る、差し迫る、切羽(せっぱ)詰る
◆窄(すぼ)む、狭まる、縮む
◆顔を顰(しか)める、額や眉間に皺を寄せる
◆畏(おそ)れてまた恐(おそ)れて身を縮める
漢字林(非部首部別)
【蹚】足7+11=総画数18 U+8E5A [トウ、ドウ/] [口⺊上止龰足ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚土堂蹚]
◆(浅瀬や泥地などの足場の悪い所を)歩いて渡る、飛び跳ねるようにして行く
◆突っ張る、突っ張って止める、同”距”
【蹛】足7+11=総画数18 U+8E5B [タイ、テイ、ダイ/] [口⺊上止龰足ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶蹛]
◆留(とど)まる、滞留する
◆「蹛林(たいりん)」、古代匈奴が秋に大集会を行った場所の名
【蹜】足7+11=総画数18 U+8E5C [シュク、スク/] [口⺊上止龰足ウ宀イ亻一日白百佰宿蹜]
◆歩幅を狭めて(踵を引き摺るように)歩く
【蹝】足7+11=総画数18 U+8E5D [シ/] [口⺊上止龰足ノ丿2イ彳⺊上止龰2歨徙蹝]
◆草や藁で作った履物、草履
【蹞】足7+11=総画数18 U+8E5E [キ/] 【跬𨆆𨇪䞨】[口⺊上止龰足ヒ七𠤎匕百目自𦣻貝頁頃蹞]
◆半歩、片方の足で進む距離(三尺、日本でいう一歩分の距離)、右足・左足と進んで一歩(いっぽ、六尺、日本では二歩分に当たる)、「【類篇:足部:跬蹞𨇪】・・・司馬法凡人一舉足曰跬跬三尺也兩舉足曰步法六尺也・・・」
◆近いさま、僅(わず)かなさま、「跬譽(きよ、ちょっとした一時の栄誉)」
【蹟】足7+11=総画数18 U+8E5F [セキ、シャク/] [口⺊上止龰足十二三土龶目ハ貝責蹟]
◆足跡、同”跡”
◆物や出来事があった所に残る痕跡、同”跡””迹”
【蹠】足7+11=総画数18 U+8E60 [セキ、シャク/] 【𨂂】[口⺊上止龰足广十2廿、丶4灬庶蹠]
◆足の裏、足の裏で踏み付ける、同”跖”
◆躍り上がる、飛び跳ねる
【蹡】足7+11=総画数18 U+8E61 [ショウ、ソウ/] 【𨄚𧽩】[口⺊上止龰足Lノ「爿タ夕十、丶寸将將蹡]
◆右に左に揺れるように歩くさま
◆「蹡蹡(そうそう)」、同「蹌蹌」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
【蹢】足7+11=総画数18 U+8E62 [テキ、チャク、テキ、ジャク/] 【𨅙】[口⺊上止龰足亠ソ立冂十口古啇蹢]
◆動物の蹄(ひづめ)
◆「蹢躅(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
漢字林(非部首部別)
【蹣】足7+11=総画数18 U+8E63 [バン、マン/] 【蹒】[口⺊上止龰足十2廿冂巾入2兩㒼蹣]
◆(垣や塀などの障壁や山などの)障害物を乗り越えて行く
◆「蹣跚(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、同「𨃟跚」
【蹤】足7+11=総画数18 U+8E64 [ソウ、ショウ、シュ/] 【踨𧿛】[口⺊上止龰足ノ丿2イ彳人2从⺊上止從蹤]
◆人などが通った跡、足跡、物事があった所に残っている痕跡
◆人の後に付いて行く、人が歩いた跡を辿る、同”從”
【蹦】足7+11=総画数18 U+8E66 [ホウ/] [口⺊上止龰足山月2朋崩蹦]
◆両足を揃えて飛跳ねる
【蹧】足7+11=総画数18 U+8E67 [ソウ/] [口⺊上止龰足一十2日曰曲日曹蹧]
◆「蹧蹋(そうとう)」、台なしにする、踏み躙(にじ)る
【躀】足7+11=総画数18 U+8E80 [カン/] [口⺊上止龰足母毋目ハ貝貫躀]
◆倒れる、転ぶ
【𨄃】足7+11=総画数18 U+28103 [チョク、ドク、タク、ダク/] 【躅䠱𨅛】[口⺊上止龰足一ノ34彡く𧰨豕え辶辶逐𨄃]
◆立ち止まって足踏みする
◆跡、足跡、痕跡
◆「蹢𨄃(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
◆「躑𨄃(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【𨄅】足7+11=総画数18 U+28105 [ク/] [口⺊上止龰足匚口2吅3品區𨄅]
◆片方の足が悪く体を傾けながら歩くさま
【𨄆】足7+11=総画数18 U+28106 [トウ、ドウ/] 【踼】[口上止龰足ノ丿一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜𨄆]
◆躓(つまず)く
◆突き進む、同”搶”
【𨄇】足7+11=総画数18 U+28107 [未詳/] [口上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𨄇]
◆未詳、「【集韻:卷六:上聲下:等第四十三:𨄇】徒等切𨄇𨄇行皃」
【𨄎】足7+11=総画数18 U+2810E [キ、コ/もと、もとい] 【基𡉝𡉊𡋵𡉨】[口⺊上止龰足甘目ハ八其土基𨄎]
◆構築物を建てる時に最初に築く部分、土台
◆物事を根本のところで支るもの、物事の根本にあるもの
【𨄑】足7+11=総画数18 U+28111 [フク、ブク/] 【匐𨄩】[口⺊上止龰足ノ𠃌勹一口田畐ノ𠃌勹一口田畐匐𨄑]
◆腹這(はらば)う、伏せる
◆「匍匐(ほふく)」、腹這いになって腕と足だけで進む
【𨄔】足7+11=総画数18 U+28114 [セン、ゼン/] [口⺊上止龰足一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專𨄔]
◆踵(かかと)、足(足首から爪先までの部分)の裏(地に着く面)の後方の部分
◆脹脛(ふくらはぎ)、脛(すね、膝から足首までの部分)の後ろ側、同”腨”
【𨄕】足7+11=総画数18 U+28115 [ソク、ゾク/] [口⺊上止龰足亠万方ノ丿一𠂉ノ大天矢族𨄕]
◆「𨄕𨄕」、足が曲がるさま
【𨄖】足7+11=総画数18 U+28116 [ワ/] 【踒】[口⺊上止龰足オ才扌ノ木禾女委捼𨄖]
◆足を踏み外す、同”跌”
◆足を捻挫(ねんざ)する
【𨄙】足7+11=総画数18 U+28119 [キョク、ゴク/せぐくま・る、せぐく・む] 【跼】[口⺊上止龰足鳥𨄙]
◆背を丸める、腰や膝を折って体を縮こませる
【𨄚】足7+11=総画数18 U+2811A [ショウ、ソウ/] 【蹡𧽩】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將口⺊上止龰足𨄚]
◆右に左に揺れるように歩くさま
◆「𨄚𨄚(そうそう)」、同「蹌蹌」、さっさっと淀みなく進むさま、颯爽としたさま、進み方が舞うように優雅なさま
【𨄨】足7+11=総画数18 U+28128 [ゴウ/] 【𨅚】[口上止龰足士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖𨄨]
◆カニ(蟹)の脚の先のハサミ、同”螯”、またそのハサミのある二本の脚、「鉗脚(かんきゃく)」という
【𨄩】足7+11=総画数18 U+28129 [フク、ブク/] 【匐𨄑】[口⺊上止龰足一口田畐リ刂副𨄩]
◆腹這(はらば)う、伏せる
◆「匍匐(ほふく)」、腹這いになって腕と足だけで進む
【𨄪】足7+11=総画数18 U+2812A [テイ、ダイ/] 【蹏𨂶𨀭】[口⺊上止龰足ノ丿2𠂆⺊フ乛ノ丿七虍巾𧆞𨄪]
◆獣の足、脚の先の堅い部分、同”蹄”
◆兔を捕らえる罠
【𨄫】足7+11=総画数18 U+2812B [ユ/] 【踰𡫞】[口⺊上止龰足人𠆢一亼舟リ刂𦨉𨄫]
◆こちらと向こうを隔てているものを越えて行く、乗り越える
◆増々(ますます)、いよいよ、同”愈”
【𨄬】足7+11=総画数18 U+2812C [ケツ、コチ/] 【蹶𨇮蹷𨇭】[广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻口⺊上止龰足𨄬]
◆躓(つまず)く、躓いて転ぶ
◆足を踏ん張って弾みを付ける、弾みを付けてぱっと起き上がる、また立ち上がる、また走り出す
◆地を力一杯に蹴って走る、疾走する
◆突然に、急に
【𨄱】足7+11=総画数18 U+28131 [ライ/] [口上止龰足田糸累𨄱]
◆「𨄱落(らいらく)」、おおらかで小さなことに拘(こだわ)らないさま、同「磊落」
【𨄲】足7+11=総画数18 U+28132 [キ、ギ/] 【跽𨃡】[口上止龰足口口丨中2串心患𨄲]
◆跪(ひざまず)く、膝から上は直立させ両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせる姿勢、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跽坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跽拝」という{姿勢(座る)}
【𨅚】足7+11=総画数18 U+2815A [ゴウ/] 【𨄨】[士土亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敖口上止龰足𨅚]
◆カニ(蟹)の脚の先のハサミ、同”螯”、またそのハサミのある二本の脚、「鉗脚(かんきゃく)」という
【𨅜】足7+11=総画数18 U+2815C [チョク/] [口⺊上止龰足田十2艹一龷ハ八共異𨅜]
◆歩く音の形容
◆走るさま
【䠣】足7+12=総画数19 U+4823 [セン、ケン/] 【𦌔𦋭𦋠𦌮𨂳𨃿𦍅𦌻】[口⺊上止龰足コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽䠣]
◆鳥獣や魚を捕らえる網
◆鳥獣の足が絡(から)むように仕掛ける網
漢字林(非部首部別)
【䠥】足7+12=総画数19 U+4825 [ヘツ、ベチ、ベツ/] 【蹩】[口⺊上止龰足ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝䠥]
◆足が不自由なさま
◆「䠥𨇨(べつしゃ)」◇蹌踉(よろ)めくように歩くさま、体を左右に揺らしながらが歩くさま◇あれこれと心を配り力を尽くすさま、同「踶跂(ちき)」、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【䠦】足7+12=総画数19 U+4826 [チ/つまづ・く] 【躓踬𨆑𨆦𨂤】[口⺊上止龰足ノ大天矢口知日智䠦]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【䠧】足7+12=総画数19 U+4827 [チュウ/] [口⺊上止龰足コノ丿尸土ノ耂日者、丶者屠䠧]
◆立ち止まる
【蹨】足7+12=総画数19 U+8E68 [ゼン、ネン/] [口⺊上止龰足タ夕、丶2大犬、丶4灬然蹨]
◆踏む、足でしっかりと踏む、踏み付ける
【蹩】足7+12=総画数19 U+8E69 [ヘツ、ベチ、ベツ/] 【䠥】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝口⺊上止龰足蹩]
◆足が不自由なさま
◆「蹩躠(べつしゃ)」◇蹌踉(よろ)めくように歩くさま、体を左右に揺らしながらが歩くさま◇あれこれと心を配り力を尽くすさま、同「踶跂(ちき)」、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【蹪】足7+12=総画数19 U+8E6A [タイ、デ/] [口⺊上止龰足口丨中一𠀐目ハ貝貴蹪]
◆躓(つまづ)いて仆(たお)れる
【蹫】足7+12=総画数19 U+8E6B [キツ、キチ/] [口⺊上止龰足マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏矞蹫]
◆狂ったように走るさま
◆疲れるさま
【蹬】足7+12=総画数19 U+8E6C [トウ、ドウ/] [口⺊上止龰足フ、丶ノ2癶一口ソ丷一䒑豆登蹬]
◆足で踏む、同”踏””履”
◆道を履(ふ)む、同”履”
◆「蹭蹬(そうとう)」◇道が悪い(険しい、歩きにくい、道がない)さま、道が悪く思い通りに進めないさま◇(障害となる物事に突き当たって)それまで通りに行かなくなるさま、思い通りにならないさま、同「𨇽䟶(らさ)」
【蹭】足7+12=総画数19 U+8E6D [ソウ/] [口⺊上止龰足ハ八口ソ日2曽曾蹭]
◆「蹭蹬(そうとう)」◇道が悪い(険しい、歩きにくい、道がない)さま、道が悪く思い通りに進めないさま◇(障害となる物事に突き当たって)それまで通りに行かなくなるさま、思い通りにならないさま、同「𨇽䟶(らさ)」
◆「踜蹭(ろうそう)」、足が思い通りにならないさま、「【琵琶記:第三齣】如今年老腳踜蹭圓社無心馳騁」
【蹮】足7+12=総画数19 U+8E6E [セン/] 【躚𨇴𨇫跹】[口⺊上止龰足西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴蹮]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁蹮(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【蹯】足7+12=総画数19 U+8E6F [ハン、ボン/] 【𨅴𨁢𨆌𨆜𩕈】[口⺊上止龰足ノ木禾ソ米釆田番蹯]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊蹯(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【蹰】足7+12=総画数19 U+8E70 [チュウ/] 【躕𨆼𨅒】[口⺊上止龰足厂一口ソ丷一䒑豆十、丶寸厨蹰]
◆「踟蹰(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【蹱】足7+12=総画数19 U+8E71 [ショウ、シュ/] [口⺊上止龰足立田甲土里童蹱]
◆「躘蹱(ろうしょう)」、体を揺らしながら蹌踉(そうろう、よろよろ)と歩くさま、同「徿徸」
【蹲】足7+12=総画数19 U+8E72 [ソン、ゾン/うずくま・る] 【𣦝𨀛】[口⺊上止龰足ハ八ソ西酉酋十、丶寸尊蹲]
◆うずくま・る、爪先を地に着け踵(かかと)を立て膝を折り腰を浮かせる、またその姿勢
◆姿勢を低くする
◆「とんとん」と跳ねる
【蹳】足7+12=総画数19 U+8E73 [ハツ、ハチ/] [口⺊上止龰足フ、丶ノ2癶弓ク刀几ヌ又殳發蹳]
◆足で蹴飛ばす
【蹴】足7+12=総画数19 U+8E74 [シュク、スク、シュウ/け・る] 【蹵𨉌】[口⺊上止龰足亠口小京一ノ丿ナL乚尢、丶尤就蹴]
◆折った膝を勢いよく伸ばしたときの力で足をものに当て跳ね飛ばす
◆踏む、踏み付ける
◆追い掛ける、後を追う
◆「蹴蹴(しゅくしゅく)」、畏(おそ)れてまた恐(おそ)れて身を縮める、同「蹙蹙」
◆[日]け・る、拒絶する
【蹵】足7+12=総画数19 U+8E75 [シュク、スク、シュウ/け・る] 【蹴𨉌】[亠口小京一ノ丿ナL乚尢、丶尤就口⺊上止龰足蹵]
◆折った膝を勢いよく伸ばしたときの力で足をものに当て跳ね飛ばす
◆踏む、踏み付ける
◆追い掛ける、後を追う
◆「蹵蹵(しゅくしゅく)」、畏(おそ)れてまた恐(おそ)れて身を縮める、同「蹙蹙」
◆[日]け・る、拒絶する
【蹶】足7+12=総画数19 U+8E76 [ケツ、コチ/] 【𨇮蹷𨄬𨇭】[口⺊上止龰足厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥蹶]
◆躓(つまず)く、躓いて転ぶ
◆足を踏ん張って弾みを付ける、弾みを付けてぱっと起き上がる、また立ち上がる、また走り出す
◆地を力一杯に蹴って走る、疾走する
◆突然に、急に
【蹷】足7+12=総画数19 U+8E77 [ケツ、コチ/] 【蹶𨇮𨄬𨇭】[厂ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮厥口⺊上止龰足蹷]
◆躓(つまず)く、躓いて転ぶ
◆足を踏ん張って弾みを付ける、弾みを付けてぱっと起き上がる、また立ち上がる、また走り出す
◆地を力一杯に蹴って走る、疾走する
◆突然に、急に
【蹸】足7+12=総画数19 U+8E78 [リン/] 【𨆴】[口⺊上止龰足米タ夕ヰ㐄舛粦蹸]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける、踏み躙(にじ)る、同”躙”
【蹹】足7+12=総画数19 U+8E79 [トウ、ドウ/] 【𨆚𨀡】[口⺊上止龰足人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕蹹]
◆踏み付ける
【蹺】足7+12=総画数19 U+8E7A [キョウ/] 【跷𣦜】[口⺊上止龰足土3垚一ノ丿L乚儿兀堯蹺]
◆足や膝を高く挙げる
◆踵(かかと)を挙げる、爪先立つ
【蹻】足7+12=総画数19 U+8E7B [キョウ、キャク/] 【𨇊𨃧𨅳勪】[口⺊上止龰足ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬蹻]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【蹼】足7+12=総画数19 U+8E7C [ボク、ホク/] 【𨆯】[口⺊上止龰足ソ业三人大夫𡗗2菐蹼]
◆水鳥などの足の指の間の膜状のもの、水掻き
【蹽】足7+12=総画数19 U+8E7D [リョウ/] [口⺊上止龰足大ソ丷火𡗜昚日小𣌢尞蹽]
◆駆ける
◆こっそりとその場を去る
【蹾】足7+12=総画数19 U+8E7E [トン/] [口⺊上止龰足亠口了亨子享ノ丿一𠂉メヌ又攵敦蹾]
◆どすんと体全体で踏む、また腰を下ろす
【蹿】足7+12=総画数19 U+8E7F [サン/] 【躥】[口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴口口丨中2串窜躥蹿]
◆跳ぶ、跳び上がる
◆勢いよく飛び出る、噴き出る
【躇】足7+12=総画数19 U+8E87 [チョ、ジョ、チャク/] 【𣦡𣦈】[口⺊上止龰足サ十2艹艹土ノ耂日者、丶者著著躇]
◆少し進んで立ち止まる、「ぴたっと足を地に着ける、足を地に着けたまま動かない」の意
◆「躊躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【躉】足7+12=総画数19 U+8E89 [トン/] 【趸】[サ十2艹艹田甲冂ム厶禸禺萬口⺊上止龰足躉]
◆全て揃った
◆纏める、纏めて売買する
【𨅊】足7+12=総画数19 U+2814A [テツ、テチ/] 【𨇂】[口⺊上止龰足亠ム厶𠫓月育ノ丿一𠂉メヌ又攵𨅊]
◆車輪や人が通った後にできる窪み、同”轍”
【𨅌】足7+12=総画数19 U+2814C [カ、ガ/] [口⺊上止龰足ノツ爪爫爫ノソユ、丶4灬為爲𨅌]
◆未詳、「【集韻:卷三:平聲三:戈第八:吪{⿰足為}偽】吾禾切說文動也引詩尚寐無吪或作{⿰足為}偽通作{⿰言為}」「【康熙字典:酉集中:足部:𨅌】《集韻》吾禾切音訛與吪同動也」
【𨅍】足7+12=総画数19 U+2814D [タン/] 【𨁴𨆀】[口⺊上止龰足門日間𨅍]
◆踏む
◆足で拍子を取りながら歌う
【𨅎】足7+12=総画数19 U+2814E [サイ/] [口⺊上止龰足日曰耳ヌ又取最𨅎]
◆歩くさま
【𨅒】足7+12=総画数19 U+28152 [チュウ/] 【躕蹰𨆼】[口⺊上止龰足士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌𨅒]
◆「踟𨅒(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【𨅔】足7+12=総画数19 U+28154 [ソウ、ゾウ/] [口⺊上止龰足二ノ丿L乚旡兂2兓日朁𨅔]
◆止まる
【𨅖】足7+12=総画数19 U+28156 [サン/] 【跚𨀢】[口⺊上止龰足十2艹一龷月ノ丿一𠂉メヌ又攵散𨅖]
◆「蹣𨅖、𨃟𨅖(ばんさん)」、やっとのことで歩くさま、よたよたと歩くさま、体を揺らしながら歩くさま、「【龍龕手鑑:卷四:足部第十二:𨅊𨅖跚】三俗{⿰𧾷⿵冂米}正跚今蘇干反蹣跚行貌也」
【𨅘】足7+12=総画数19 U+28158 [ホウ、ビョウ/] 【𨆊】[士一口ソ丷一䒑豆壴ノ丿3彡彭口⺊上止龰足𨅘]
◆「𨆱𨅘」、足で地を踏む音
【𨅙】足7+12=総画数19 U+28159 [テキ、チャク、テキ、ジャク/] 【蹢】[口⺊上止龰足亠立ワ冖巾帝口啻𨅙]
◆動物の蹄(ひづめ)
◆「𨅙躅(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
【𨅛】足7+12=総画数19 U+2815B [チョク、ドク、タク、ダク/] 【躅䠱𨄃】[口⺊上止龰足コノ丿尸ノイ口口丨中虫冂ム厶禸禹属𨅛]
◆立ち止まって足踏みする
◆跡、足跡、痕跡
◆「蹢𨅛(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
◆「躑𨅛(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【𨅝】足7+12=総画数19 U+2815D [トウ、ドウ/] 【𨅨】[口⺊上止龰足ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚一ヰ𡕒ノオ牙牚𨅝]
◆車の両脇に取り付けて日除け(目隠し)用の垂れ幕が風に煽(あお)られて開かないように押さえるもの、どのようなものかは未詳、「【通雅:釋車】棠𨅨也在車兩旁幰使不得進𨚫也 幰憲也禦熱也」
【𨅞】足7+12=総画数19 U+2815E [トウ/] 【𨃚】[口⺊上止龰足竹人𠆢一亼口𠮛合答𨅞]
◆飛び跳ねる
【𨅠】足7+12=総画数19 U+28160 [キ、ギ/ひざまず・く] 【跪】[金ノフ乛人欠欽口⺊上止龰足𨅠]
◆両膝と爪先を地に着け踵(かかと)を浮かせ、膝から上は直立させる姿勢、同「長跪(ちょうき)」、この状態から膝を折り腰を下ろした姿勢を「跪坐」、更に上半身を前傾し頭を下げる拝礼の作法を「跪拝」という{姿勢(座る)}
◆カニ(蟹)の足
【𨅡】足7+12=総画数19 U+28161 [チュウ、ジュウ/] 【躊踌】[口⺊上止龰足コフ弓エ工2𢏚口句𠷎𨅡]
◆「𨅡躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【𨅥】足7+12=総画数19 U+28165 [ヒ/] 【䠊剕】[口上止龰足一6三2非心悲𨅥]
◆罪人の足を切り落とす刑罰、同”刖”
【𨅦】足7+12=総画数19 U+28166 [セキ、ジャク/] 【踖𨆮躤𨈁】[口⺊上止龰足人2从仌4𠈌日㫺𨅦]
◆しっかりとゆっくりと慎重に小股で進む
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏まってしずしずと進むさま
【𨅨】足7+12=総画数19 U+28168 [トウ、ドウ/] 【𨅝】[口⺊上止龰足ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚木呆棠𨅨]
◆車の両脇に取り付けて日除け(目隠し)用の垂れ幕が風に煽(あお)られて開かないように押さえるもの、どのようなものかは未詳、「【通雅:釋車】棠𨅨也在車兩旁幰使不得進𨚫也 幰憲也禦熱也」
【𨅲】足7+12=総画数19 U+28172 [未詳/] [口上止龰足一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𨅲]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:足部第十二:𨅲】俗音耎」「【康熙字典:酉集備考:足部:𨅲】《龍龕》與䎡同」
【𨅳】足7+12=総画数19 U+28173 [キョウ、キャク/] 【蹻𨇊𨃧勪】[口⺊上止龰足ノ丿人大夭口呑冂十2卄冊𠕁𨅳]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【𨅴】足7+12=総画数19 U+28174 [ハン、ボン/] 【蹯𨁢𨆌𨆜𩕈】[ノ木禾ソ米釆田番口上止龰足𨅴]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊𨅴(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【𨅵】足7+12=総画数19 U+28175 [トウ/] [口⺊上止龰足ヨ彐2羽羽𦐱𨅵]
◆未詳、「【字彙補:酉集:足部:𨅵】徒合切音踏見南海寶歸內法傳」「【康熙字典:酉集備考:足部:𨅵】《字彙補》同踏」
【𨅶】足7+12=総画数19 U+28176 [ソウ/] 【躁】[口⺊上止龰足ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𨅶]
◆そわそわと落ち着きがないさま、がやがやと騒々しいさま、「平静ではない」「平常の動きではない」の意
◆ちょこまかと落ち着きなく走り回るさま、同”趮”
【𨆀】足7+12=総画数19 U+28180 [タン/] 【𨅍𨁴】[口⺊上止龰足門月閒𨆀]
◆踏む
◆足で拍子を取りながら歌う
【𨆛】足7+12=総画数19 U+2819B [トン、ドン/] 【踲】[口⺊上止龰足ノ2十目𥃭盾え辶辶遁𨆛]
◆逃げ隠れる、同”遁”
【䠨】足7+13=総画数20 U+4828 [タン/] [口⺊上止龰足ク𠂊厂厃ハ八言詹䠨]
◆(馬が)走る
【躁】足7+13=総画数20 U+8E81 [ソウ/] 【𨅶】[口⺊上止龰足口2吅3品木喿躁]
◆そわそわと落ち着きがないさま、がやがやと騒々しいさま、「平静ではない」「平常の動きではない」の意
◆ちょこまかと落ち着きなく走り回るさま、同”趮”
【躂】足7+13=総画数20 U+8E82 [タツ、タチ/] 【跶𨂧𨂨𨂛】[口⺊上止龰足土羊幸え辶辶達躂]
◆躓(つまづ)く、躓いてよろける
◆「蹓躂(りゅうたつ)」、辺りをぶらぶらと歩く
【躃】足7+13=総画数20 U+8E83 [ヘキ、ヒャク/いざ・る、いざり] 【躄𣦢】[口⺊上止龰足コノ丿尸口𡰪立十干辛辟躃]
◆両足が全く使えず歩けないさま、足が使えず手や膝で進むさま、またそのような人
【躄】足7+13=総画数20 U+8E84 [ヘキ、ヒャク/いざ・る、いざり] 【躃𣦢】[コノ丿尸口𡰪立十干辛辟口⺊上止龰足躄]
◆両足が全く使えず歩けないさま、足が使えず手や膝で進むさま、またそのような人
【躅】足7+13=総画数20 U+8E85 [チョク、ドク、タク、ダク/] 【䠱𨅛𨄃】[口⺊上止龰足四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀躅]
◆立ち止まって足踏みする
◆跡、足跡、痕跡
◆「蹢躅(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
◆「躑躅(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
漢字林(非部首部別)
【躆】足7+13=総画数20 U+8E86 [キョ、コ/] [口⺊上止龰足⺊フ乛ノ丿七虍一ノ34彡く𧰨豕豦躆]
◆腰を据える
【躈】足7+13=総画数20 U+8E88 [キョウ/] [口⺊上止龰足日白亠万方ノ丿一𠂉メヌ又攵敫躈]
◆馬の口或いは肛門
【𨆄】足7+13=総画数20 U+28184 [ソ、ショ/] 【跙】[口⺊上止龰足木2林フ乛⺊上止龰正疋楚𨆄]
◆(体が傾いて)まっすぐに進めないさま、進んでは立ち止まるさま、同”趄”
【𨆆】足7+13=総画数20 U+28186 [キ/] 【跬蹞𨇪䞨】[口上止龰足十ヌ又支一目自𦣻貝頁頍𨆆]
◆半歩、片方の足で進む距離(三尺、日本でいう一歩分の距離)、右足・左足と進んで一歩(いっぽ、六尺、日本では二歩分に当たる)、「【類篇:足部:跬蹞𨇪】・・・司馬法凡人一舉足曰跬跬三尺也兩舉足曰步法六尺也・・・」
◆近いさま、僅(わず)かなさま、「跬譽(きよ、ちょっとした一時の栄誉)」
【𨆇】足7+13=総画数20 U+28187 [未詳/] [口⺊上止龰足門田甲閘𨆇]
◆未詳、「【玉篇:卷七:足部第七十六:𨆇】丑犯切跂足」
【𨆈】足7+13=総画数20 U+28188 [ケン/] [口⺊上止龰足四罒一口ノ丿2レ𧘇睘𨆈]
◆余裕がなくせっかちな、短気な
◆意固地な
◆同”狷”
【𨆊】足7+13=総画数20 U+2818A [ホウ、ビョウ/] 【𨅘】[士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓口⺊上止龰足𨆊]
◆「𨆱𨆊」、足で地を踏む音
【𨆌】足7+13=総画数20 U+2818C [ハン、ボン/] 【蹯𨅴𨁢𨆜𩕈】[口⺊上止龰足火一目自𦣻貝頁煩𨆌]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊𨆌(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【𨆍】足7+13=総画数20 U+2818D [リョウ/] 【躐】[口⺊上止龰足サ十2艹艹日䒤曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷葛𨆍]
◆踏み越えて行く、乗り越えて行く
◆前の人の跡を踏みながら行く、前任者を飛び越えて行く
【𨆐】足7+13=総画数20 U+28190 [トウ、ドウ/] 【𨃗】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹口⺊上止龰足2𨆐]
◆「踜𨆐(ろうとう)」、未詳、「【集韻:卷四:平聲四:登第十七:𨃗】踜𨃗行皃」
【𨆑】足7+13=総画数20 U+28191 [チ/つまづ・く] 【躓踬𨆦䠦𨂤】[口⺊上止龰足竹口⺊上止龰足𥭽2𨆑]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【𨆚】足7+13=総画数20 U+2819A [トウ、ドウ/] 【蹹𨀡】[口⺊上止龰足大一口𠮛羽羽𨆚]
◆踏み付ける
【𨆜】足7+13=総画数20 U+2819C [ハン、ボン/] 【蹯𨅴𨁢𨆌𩕈】[火一目自𦣻貝頁煩口上止龰足𨆜]
◆獣(けもの)の足の裏、獣の掌(てのひら、たなごころ)、古同”籵”
◆「熊𨆜(ゆうはん)」、熊掌(ゆうしょう)、熊の掌(てのひら)、古くから珍味とされる
【𨆦】足7+13=総画数20 U+281A6 [チ/つまづ・く] 【躓踬𨆑䠦𨂤】[口⺊上止龰足竹目ハ貝筫𨆦]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【𨆳】足7+13=総画数20 U+281B3 [シャ、サ、セツ、セチ/] 【躠𨇨】[口上止龰足サ十2艹艹ろ3I|丨阜阝立十干辛𦵮𨆳]
◆「䠥𨆳(べつしゃ)」◇蹌踉(よろ)めくように歩くさま、体を左右に揺らしながらが歩くさま◇あれこれと心を配り力を尽くすさま、同「踶跂(ちき)」、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【䠪】足7+14=総画数21 U+482A [タン、ダン/] 【躖𨇔𨇰】[口⺊上止龰足くム厶幺2𢆶4L乚㡭䠪]
◆禽獣の足跡、禽獣の足跡が残っているところ
【躊】足7+14=総画数21 U+8E8A [チュウ、ジュウ/] 【踌𨅡】[口⺊上止龰足土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽躊]
◆「躊躇(ちゅうちょ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡」は「行く(進む、”巡”)べきか戻る(退く、”逡”)べきか迷うさま」の意
【躋】足7+14=総画数21 U+8E8B [セイ、サイ/] 【跻䠁𤼥𢁃】[口⺊上止龰足亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊躋]
◆登る、道や階段や梯子(はしご)などの足場を伝いながら登る、同”登”
【躌】足7+14=総画数21 U+8E8C [ブ、ム/] [口⺊上止龰足ノ丿一𠂉三十4タ夕ヰ㐄舛舞躌]
◆しっかりと足で踏む
【躍】足7+14=総画数21 U+8E8D [ヤク、テキ、チャク/おど・る] 【跃】[口⺊上止龰足ン2ヨ羽羽ノ2隹翟羽躍]
◆高く飛び上がり離れたところに降りる、高く跳(は)ね上がる、低く飛び上がり同じところに降りるのは「踊」、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆飛び跳ねるようにして走る
【躎】足7+14=総画数21 U+8E8E [デン、ネン/] [口⺊上止龰足Tハ冂メ㐅乂2爻4爾躎]
◆足で踏む
【𨆪】足7+14=総画数21 U+281AA [ケイ、キョウ/] [車一く𡿨3巛エ工巠輕口⺊上止龰足𨆪]
◆片足で歩く、同”鑋”
【𨆫】足7+14=総画数21 U+281AB [テイ、タイ/] 【𨇈】[口⺊上止龰足十土士ワ冖田フ乛⺊上止龰正疋疐𨆫]
◆躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”疐”
【𨆬】足7+14=総画数21 U+281AC [サク、ソク/] [口⺊上止龰足2踀3𨆬]
◆走る、速く行く
【𨆮】足7+14=総画数21 U+281AE [セキ、ジャク/] 【踖𨅦躤𨈁】[口⺊上止龰足ノ三二木未耒十2艹一龷日昔耤𨆮]
◆しっかりとゆっくりと慎重に小股で進む
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏まってしずしずと進むさま
【𨆯】足7+14=総画数21 U+281AF [ボク、ホク/] 【蹼】[口⺊上止龰足イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕𨆯]
◆水鳥などの足の指の間の膜状のもの、水掻き
【𨆱】足7+14=総画数21 U+281B1 [ヒョウ、ビョウ/] [ン冫馬馮几凴口⺊上止龰足𨆱]
◆「𨆱𨆊」、足で地を踏む音
【𨆴】足7+14=総画数21 U+281B4 [リン/] 【蹸】[口⺊上止龰足火2炎タ夕ヰ㐄舛㷠𨆴]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける、踏み躙(にじ)る、同”躙”
【𨆼】足7+14=総画数21 U+281BC [チュウ/] 【躕蹰𨅒】[口⺊上止龰足厂士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌㕑𨆼]
◆「踟𨆼(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【躏】足7+15=総画数22 U+8E8F [リン/にじ・る] 【躙躪】[口⺊上止龰足サ十2艹艹I|丨、丶门ノ2隹蔺躏]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける
◆「蹂躏(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【躐】足7+15=総画数22 U+8E90 [リョウ/] 【𨆍】[口⺊上止龰足く𡿨3巛口メレ2、丶4巤躐]
◆踏み越えて行く、乗り越えて行く
◆前の人の跡を踏みながら行く、前任者を飛び越えて行く
【躑】足7+15=総画数22 U+8E91 [テキ、ジャク/] 【踯】[口⺊上止龰足ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭躑]
◆「躑躅(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【躒】足7+15=総画数22 U+8E92 [レキ、リャク、ラク/] 【跞】[口⺊上止龰足日白くム厶幺2楽樂躒]
◆向こう側まで飛び越える
◆「逴躒(たくらく)」◇一気に遠くまで一跨(また)ぎするさま◇能力などが卓越したさま
【躓】足7+15=総画数22 U+8E93 [チ/つまづ・く] 【踬𨆑𨆦䠦𨂤】[口⺊上止龰足ノ丿2𠂆T斤2斦目ハ貝質躓]
◆足が物に当たってよろめく、また転ぶ
◆物事が障害のために停滞・失敗する
【躔】足7+15=総画数22 U+8E94 [テン、デン/] 【𨂷𨇠】[口⺊上止龰足广田甲土里ハ八土廛躔]
◆足跡、人や車が通った後に残る跡、(人が)歩んだ道
◆次々に跡を残しながら通って行く、天体が運行する
【躕】足7+15=総画数22 U+8E95 [チュウ/] 【蹰𨆼𨅒】[口⺊上止龰足广士一口ソ丷一䒑豆壴十、丶寸尌廚躕]
◆「踟躕(ちちゅう)」、少し行っては止まり少し行っては止まるさま、なかなか進まないさま
【躖】足7+15=総画数22 U+8E96 [タン、ダン/] 【䠪𨇔𨇰】[口⺊上止龰足くム厶幺2𢆶4」𢇍躖]
◆禽獣の足跡、禽獣の足跡が残っているところ
【躚】足7+15=総画数22 U+8E9A [セン/] 【蹮𨇴𨇫跹】[口⺊上止龰足西覀大䙲フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳䙴え辶辶遷躚]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁蹮(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【齪】齒部
【𨇂】足7+15=総画数22 U+281C2 [テツ、テチ/] 【𨅊】[口⺊上止龰足ノ丿2イ彳亠ム厶𠫓月育ノ丿一𠂉メヌ又攵徹𨇂]
◆車輪や人が通った後にできる窪み、同”轍”
【𨇃】足7+15=総画数22 U+281C3 [サン/] 【躦躜𨇇】[口⺊上止龰足二人大夫2㚘目ハ貝賛𨇃]
◆「とんとん」と足で踏む
◆蹲(うずくま)る
【𨇇】足7+15=総画数22 U+281C7 [サン/] 【躦躜𨇃】[口⺊上止龰足十2艹一龷、丶4灬目ハ貝𨇇]
◆「とんとん」と足で踏む
◆蹲(うずくま)る
【𨇈】足7+15=総画数22 U+281C8 [テイ、タイ/] 【𨆫】[口⺊上止龰足土士ワ冖田ム厶⺊上止龰𨇈]
◆躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”疐”
【𨇊】足7+15=総画数22 U+281CA [キョウ、キャク/] 【蹻𨃧𨅳勪】[口⺊上止龰足ノ丿2イ彳ノ丿人大夭口呑冂口冋2喬𢕪𨇊]
◆足を高く上げる、足を高く上げて進むさま
◆驕(おご)る、偉(えら)ぶる
◆滑り止めの突起を付けた山道用の履物、同”檋”
【𨇋】足7+15=総画数22 U+281CB [セキ、シャク/] 【蹐】[口⺊上止龰足ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹一月𦟝𨇋]
◆小刻みにそろそろと歩く、抜き足差し足で歩く
【𨇏】足7+15=総画数22 U+281CF [サ/] 【蹉】[口⺊上止龰足ノ丿イ人2从仌4𠈌𠂹エ工左𢀩𨇏]
◆足を踏み外す、足を踏み外して転ぶ
◆時宜(じぎ、タイミング)を失する、遣り過ごしてしまう
◆「𨇏跌(さてつ)」、足を踏み外して転ぶ、躓(つまづ)く、失敗する
【𨇐】足7+15=総画数22 U+281D0 [リ/は・く、くつ] 【履𡳐𡲟𩕎𨂠𢔃】[舟百目自𦣻貝頁口⺊上止龰足𨇐]
◆くつ、靴(長靴)や鞋(短靴)などの足に纏うものの総称、古くは木底や革底の履物に中敷きや刺繍などの飾りを施したものを指し、藁などで作っただけの粗末な履物(㞜)と区別した{履物}
◆は・く、足に纏う
◆足で踏む、歩む
◆(人としての)道を踏み行く、人として守るべきことを守る
【𨇔】足7+15=総画数22 U+281D4 [タン、ダン/] 【䠪躖𨇰】[口上止龰足凵幺2𢆶4一𨇔]
◆禽獣の足跡、禽獣の足跡が残っているところ
【𪘏】齒部
【䠭】足7+16=総画数23 U+482D [ライ/] [口⺊上止龰足木口束刀目ハ貝頼賴䠭]
◆「䠭䟺(らいばい)」、同「狼狽」、よろけて上手く動けないさま、慌てふためくさま
【躗】足7+16=総画数23 U+8E97 [エイ、エ/] 【躛】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋衛口⺊上止龰足躗]
◆誤る、偽る
◆「躗言(えいげん)」、事実と違う話、信じがたい話
【躘】足7+16=総画数23 U+8E98 [ロウ/] 【𨀁】[口⺊上止龰足立月ヒコL乚三龍躘]
◆「躘蹱(ろうしょう)」、体を揺らしながら蹌踉(そうろう、よろよろ)と歩くさま、同「徿徸」
【躙】足7+16=総画数23 U+8E99 [リン/にじ・る] 【躪躏】[口⺊上止龰足門ノ2隹閵躙]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける
◆「蹂躙(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【躛】足7+16=総画数23 U+8E9B [エイ、エ/] 【躗】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行五口一T巾帀衞口⺊上止龰足躛]
◆誤る、偽る
◆「躛言(えいげん)」、事実と違う話、信じがたい話
【躜】足7+16=総画数23 U+8E9C [サン/] 【躦𨇃𨇇】[口⺊上止龰足ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟冂人贝赞躜]
◆「とんとん」と足で踏む
◆蹲(うずくま)る
【𨇖】足7+16=総画数23 U+281D6 [リョ、ロ/] [口上止龰足⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𨇖]
◆上位者の言葉を下位者に口頭で伝える、同”臚”
【𨇙】足7+16=総画数23 U+281D9 [ケイ、カイ/] [口⺊上止龰足ノ丿2イ彳二亅丁亍行五口一T巾帀衞𨇙]
◆「𨇙洩(けいせつ)」、別名「苦棗(くそう、にがなつめ)」、実は苦いという、未詳、「蹶洩(けつせつ)」とも
◆躓いて転ぶ、足を踏ん張って弾みを付ける、同”蹶”
【𨇝】足7+16=総画数23 U+281DD [サン/] 【𨇧𨇲】[口⺊上止龰足門ク𠂊ノEヨ臼臽閻𨇝]
◆爪先立ちして遠くを望む
【𨇠】足7+16=総画数23 U+281E0 [テン、デン/] 【躔𨂷】[口⺊上止龰足厂口ソ土、丶4灬黑土墨墨㕓𨇠]
◆足跡、人や車が通った後に残る跡、(人が)歩んだ道
◆次々に跡を残しながら通って行く、天体が運行する
【䠯】足7+17=総画数24 U+482F [ヤク/] 【𨈅𨈋】[口⺊上止龰足人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠䠯]
◆救い出す、(溺れた者などを)救い上げる
【躝】足7+17=総画数24 U+8E9D [ラン/] [口⺊上止龰足門木口束ソ柬闌躝]
◆(障害物などを)乗り越える
【躞】足7+17=総画数24 U+8E9E [ショウ/] [口⺊上止龰足火2言ヌ又燮躞]
◆「躞蹀(しょうちょう)」、小股でさっと進むさま
◆巻物の心棒
【躟】足7+17=総画数24 U+8E9F [ジョウ、ニョウ/] [口⺊上止龰足亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄躟]
◆急に或いは急いで出掛ける
【躠】足7+17=総画数24 U+8EA0 [シャ、サ、セツ、セチ/] 【𨇨𨆳】[サ十2艹艹ノコ2㠯𠂤立十干辛薛口⺊上止龰足躠]
◆「蹩躠(べつしゃ)」◇蹌踉(よろ)めくように歩くさま、体を左右に揺らしながらが歩くさま◇あれこれと心を配り力を尽くすさま、同「踶跂(ちき)」、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【𨇤】足7+17=総画数24 U+281E4 [セン/] [口⺊上止龰足ク𠂊田、丶4灬魚羊鮮𨇤]
◆「跰𨇤(へんせん)」、(病で)よろめくように歩くさま、足元が覚束ないさま
【𨇥】足7+17=総画数24 U+281E5 [ケン、コン/あしなえ] 【蹇】[口⺊上止龰足ウ宀三十4土2井𠀎ハ八𡨄口⺊上止龰足蹇2𨇥]
◆足が不自由で歩行が困難なさま、すたすたと歩けないさま
◆事がうまく運ばない、円滑に進まない
【𨇦】足7+17=総画数24 U+281E6 [サン、セン/] [口⺊上止龰足人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱𨇦]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:㽉第五十九:𨇦】行皃」「【類篇:足部:跙】・・・淺野切𨇦跙足利・・・」
【𨇧】足7+17=総画数24 U+281E7 [サン/] 【𨇝𨇲】[口⺊上止龰足門二十干ノ丿十千ノEヨ臼臿𨇧]
◆爪先立ちして遠くを望む
【𨇨】足7+17=総画数24 U+281E8 [シャ、サ、セツ、セチ/] 【躠𨆳】[口⺊上止龰足サ十2艹艹ノコ2㠯𠂤立十干辛薛𨇨]
◆「䠥𨇨(べつしゃ)」◇蹌踉(よろ)めくように歩くさま、体を左右に揺らしながらが歩くさま◇あれこれと心を配り力を尽くすさま、同「踶跂(ちき)」、「【莊子集解:馬蹄】及至聖人蹩躠為仁踶跂為義而天下始疑矣」「【莊子集解:外篇】李云蹩躠踶跂皆用心為仁義之貌」
【𨇪】足7+17=総画数24 U+281EA [キ/] 【跬𨆆蹞䞨】[口⺊上止龰足ノ2隹一目自𦣻貝頁顀𨇪]
◆半歩、片方の足で進む距離(三尺、日本でいう一歩分の距離)、右足・左足と進んで一歩(いっぽ、六尺、日本では二歩分に当たる)、「【類篇:足部:跬蹞𨇪】・・・司馬法凡人一舉足曰跬跬三尺也兩舉足曰步法六尺也・・・」
◆近いさま、僅(わず)かなさま、「跬譽(きよ、ちょっとした一時の栄誉)」
【𨇫】足7+17=総画数24 U+281EB [セン/] 【躚蹮𨇴跹】[口上止龰足ノEヨ臼𦥑冂一口同ハ興フ𠃌卩L乚㔾𨇫]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁𨇫(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【𨇭】足7+17=総画数24 U+281ED [ケツ、コチ/] 【蹶𨇮蹷𨄬】[广土ソ丷一䒑二十干𢆉幸ヨレノ艮口⺊上止龰足𨇭]
◆躓(つまず)く、躓いて転ぶ
◆足を踏ん張って弾みを付ける、弾みを付けてぱっと起き上がる、また立ち上がる、また走り出す
◆地を力一杯に蹴って走る、疾走する
◆突然に、急に
【䠰】足7+18=総画数25 U+4830 [ケン、ゲン/] [口⺊上止龰足サ十2艹艹口2吅ノ2隹雚䠰]
◆体を丸く曲げる、背を曲げる、同”踡”
◆背を曲げながら行く
【躡】足7+18=総画数25 U+8EA1 [ジョウ、ニョウ/] 【蹑𧿜】[口⺊上止龰足耳3聶躡]
◆一歩一歩足元を確かめながら踏み行く
◆足跡を確かめながら辿って行く
【躢】足7+18=総画数25 U+8EA2 [トウ、ドウ/] 【蹋】[口⺊上止龰足門日羽羽𦐇闒躢]
◆足で踏む、足で「とんとん」と踏む
◆足で「ぽんぽん」と蹴る
【躣】足7+18=総画数25 U+8EA3 [ク、グ/] 【忂】[口⺊上止龰足目2䀠ノ2隹瞿躣]
◆未詳、【楚辭:九辯】左朱榮之苃苃兮(・・・)右蒼龍之躣躣(青虬負𣫂而扶轅也躣釋文作躣音同補曰躣躣行皃其俱廣韻引此)」
【躤】足7+18=総画数25 U+8EA4 [セキ、ジャク/] 【踖𨅦𨆮𨈁】[口⺊上止龰足サ十2艹艹ノ三二木未耒十2艹一龷日昔耤藉躤]
◆しっかりとゆっくりと慎重に小股で進む
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏まってしずしずと進むさま
【躥】足7+18=総画数25 U+8EA5 [サン/] 【蹿】[口⺊上止龰足ウ宀ハ八穴ノEヨ臼レ2、丶4鼠竄躥]
◆跳ぶ、跳び上がる
◆勢いよく飛び出る、噴き出る
【𨇮】足7+18=総画数25 U+281EE [ケツ、コチ/] 【蹶蹷𨄬𨇭】[口⺊上止龰足門ソ丷一䒑凵山ノ丿屮屰ノフ乛人欠欮闕𨇮]
◆躓(つまず)く、躓いて転ぶ
◆足を踏ん張って弾みを付ける、弾みを付けてぱっと起き上がる、また立ち上がる、また走り出す
◆地を力一杯に蹴って走る、疾走する
◆突然に、急に
【𨇯】足7+18=総画数25 U+281EF [ソウ/] [口⺊上止龰足ノ2隹2雔ヌ又雙𨇯]
◆「跭𨇯」、両足を地に着けてまっすぐに立つ
【𨇰】足7+18=総画数25 U+281F0 [タン、ダン/] 【䠪躖𨇔】[口⺊上止龰足くム厶幺2𢆶4L乚㡭ノ丿2𠂆T斤斷𨇰]
◆禽獣の足跡、禽獣の足跡が残っているところ
【𨇱】足7+18=総画数25 U+281F1 [ヘン、ベン/] 【蹁】[口⺊上止龰足目自ウ宀ハ八穴亠万方臱え辶辶邊𨇱]
◆よろめくように歩くさま
【𨇲】足7+18=総画数25 U+281F2 [サン/] 【𨇧𨇝】[口⺊上止龰足門ノ2I|丨ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀𨶒𨇲]
◆爪先立ちして遠くを望む
【𨇳】足7+18=総画数25 U+281F3 [未詳/] [口⺊上止龰足口⺊上止龰足Tハ冂メ㐅乂2爻4爾躎一ノ丿ナL乚尢、丶尤𨇳]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:足部第十二:{⿸厂⿱尗足}{⿰𧾷⿵戊⿱土非}踿𨈄𨇳{⿲𧾷帝尤}䠞】七俗蹙正子六反迫也急也近也今字」、”蹙”の異体字と思われるが、「【康熙字典:酉集中:足部:𨇳】《篇韻》音義與蹴同〇按卽蹴字之譌」とあり、未詳とした
【𨇴】足7+18=総画数25 U+281F4 [セン/] 【躚蹮𨇫跹】[口上止龰足ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧𨇴]
◆軽快に跳(と)び回るさま
◆「蹁𨇴(へんせん)」、蹌踉(よろめ)くように歩くさま、ふらふらと歩き回るさま
【𨇿】足7+18=総画数25 U+281FF [未詳/] [口⺊上止龰足サ十2艹艹冂糸口丨中虫繭𨇿]
◆胼胝(たこ)また肉刺(まめ)、同”繭”
【躦】足7+19=総画数26 U+8EA6 [サン/] 【躜𨇃𨇇】[口⺊上止龰足ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟目ハ貝贊躦]
◆「とんとん」と足で踏む
◆蹲(うずくま)る
【躧】足7+19=総画数26 U+8EA7 [シ/] [口⺊上止龰足一冂、丶广コヒ七𠤎匕2比鹿麗躧]
◆縫い飾りのある舞う時に履く藁などで作った履物
◆踵のない短い履物、草履、サンダル(sandal)
【躪】足7+19=総画数26 U+8EAA [リン/にじ・る] 【躙躏】[口⺊上止龰足サ十2艹艹門ノ2隹閵藺躪]
◆踏み付ける、踏み潰(つぶ)す、踏んで擦(こす)り付ける
◆「蹂躪(じゅうりん)」、踏み付けて粉々にする、人や国を侵し踏み付ける
【𨇽】足7+19=総画数26 U+281FD [ラ/] [口⺊上止龰足四罒糸ノ2隹維羅𨇽]
◆「𨇽䟶(らさ)」、(障害となる物事に突き当たって)それまで通りに行かなくなるさま、思い通りにならないさま、同「蹭蹬(そうとう)」
【躩】足7+20=総画数27 U+8EA9 [キャク、カク/] [口⺊上止龰足目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍躩]
◆飛跳ねる
◆小走りに進む
【𨈁】足7+20=総画数27 U+28201 [セキ、ジャク/] 【踖𨅦𨆮躤】[口⺊上止龰足竹ノ三二木未耒十2艹一龷日昔耤籍𨈁]
◆しっかりとゆっくりと慎重に小股で進む
◆「踧踖(しゅくせき)」、畏まってしずしずと進むさま
【䠱】足7+21=総画数28 U+4831 [チョク、ドク、タク、ダク/] 【躅𨅛𨄃】[口⺊上止龰足コノ丿尸ニ二2ンく水氺四罒ノ𠃌勹口丨中虫蜀屬䠱]
◆立ち止まって足踏みする
◆跡、足跡、痕跡
◆「蹢䠱(てきちょく)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「躑躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」
◆「躑䠱(てきちょく)」◇少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、同「蹢躅」「踟躕(ちちゅう)」「躊躇(ちゅうちょ)」◇足でとんと踏む◇「山躑躅(ヤマツツジ」や「羊躑躅(トウレンゲツツジ、唐蓮華躑躅)」などのツツジ科ツツジ属の木の名に用いられる{ヤマツツジ}
【躨】足7+21=総画数28 U+8EA8 [キ、ギ/] [口⺊上止龰足ソ丷一䒑目自𦣻首⺊上止コ匚L乚己巳ハ八ノフク夂夔躨]
◆「躨跜」、龍などが体をくねらせるように動くさま
【𨈄】足7+21=総画数28 U+28204 [シュク、スク/] 【蹙䠞𠑯𠏔】[口⺊上止龰足十土一、丶弋ノ丿戈𢦏上止人4凵歯齒𨈄]
◆間近に迫る、差し迫る、切羽(せっぱ)詰る
◆窄(すぼ)む、狭まる、縮む
◆顔を顰(しか)める、額や眉間に皺を寄せる
◆畏(おそ)れてまた恐(おそ)れて身を縮める
【𨈅】足7+21=総画数28 U+28205 [ヤク/] 【䠯𨈋】[口⺊上止龰足サ十2艹艹人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠蘥𨈅]
◆救い出す、(溺れた者などを)救い上げる
【𨈋】足7+23=総画数30 U+2820B [ヤク/] 【䠯𨈅】[口⺊上止龰足竹人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠籥𨈋]
◆救い出す、(溺れた者などを)救い上げる


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 足部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です