総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「田部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 田部」 [部首索引


【田】田5+0=総画数5 U+7530 [テン、デン/た] [田]
◆畦(あぜ)などで区画され平らに整地された耕作地、主に農作物を栽培する土地
◆狩りをする
◆た、たへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【由】田5+0=総画数5 U+7531 [ユウ、ユ/よ・る、よし] [田由]
◆基(もと)づく、因(よ)る、「経由(けいゆ)」「由来(ゆらい)」
◆~が元(もと)で、~によって、「原因(げんいん)」
◆(~という結果に至った)訳(わけ)、経緯(けいい、いきさつ)、「理由(りゆう)」
◆「由蘖(ゆうげつ)」、蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽
漢字林(非部首部別)
【甲】田5+0=総画数5 U+7532 [コウ、キョウ/きのえ、かぶと] 【𠇚𡴌】[田甲]
◆十干(じっかん)の一番目{十干}
◆序列の一番、一番目
◆両肩・胴・腰を守るための(革製の)鎧(よろい)、「甲冑(かっちゅう)」は「甲(鎧、よろい)と冑(兜、かぶと)」
◆体やものを堅く覆っているもの、人間の手足の爪
◆[日]掌(てのひら)の反対側(裏側)、足裏(あしうら)の反対側(表側)
漢字林(非部首部別)
【申】田5+0=総画数5 U+7533 [シン/さる、もう・す] 【𤰶𤱓𠵓𠭙𢑚】[田申]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
漢字林(非部首部別)
【甴】田5+0=総画数5 U+7534 [ソウ/] [田甴]
◆未詳
◆[粤]「甴曱」、ゴキブリ(蜚蠊)
【电】田5+0=総画数5 U+7535 [デン、テン/] 【電𩃓𩂬𩂵𩃿𩅎𩅏】[日田L乚电]
◆雷の光、稲妻
◆光や音のように一瞬で遠くまで届くもの、また伝わるもの
漢字林(非部首部別)
【乪】乙部
【甶】田5+1=総画数6 U+7536 [フツ、フチ/] [ノ丿田甶]
◆鬼(おに、人前に姿を現した死者)の頭
漢字林(非部首部別)
【𤰓】田5+1=総画数6 U+24C13 [エン/けむり、けむ・る] 【煙烟𤇆𤎆𤏯㷑𤊗𡨾𤎟𠖜𠖣𡍯𡇽】[一田𤰓]
◆ものが燃える時に発生する気体や微粒子
◆煤(すす、煙の微粒子が付着したもの)
◆空中を大量の微粒子が浮遊することによって霞(かす)むさま、またぼんやりするさま
◆アヘン(阿片、鴉片、大煙)、ケシ(芥子、罌粟)の実から作られるモルヒネなどを含む薬物(麻薬)
【𤰔】田5+1=総画数6 U+24C14 [未詳/] [一十由田𤰔]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
【㽕】田5+2=総画数7 U+3F55 [ユウ、ユ/] 【㕀𣔴】[田由フL2𢎘㽕]
◆生え出たばかりの枝
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た枝、同”蘖”
【㽗】田5+2=総画数7 U+3F57 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇𤰖畞𤱑畮】[田人㽗]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【亩】亠部
【男】田5+2=総画数7 U+7537 [ダン、ナン/おとこ] 【侽】[田カ力男]
◆女と対になる人間の性の一方、田畑で力仕事をする人の意
◆息子(むすこ)
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第五位
漢字林(非部首部別)
【甸】田5+2=総画数7 U+7538 [テン、デン/] [ノ𠃌勹田甸]
◆郊(こう、都から百里以内の地)の外側千里また五百里以内の天子の直接支配する土地
◆その地から収穫される作物また産物
◆(領地を)治める、管理する
漢字林(非部首部別)
【甹】田5+2=総画数7 U+7539 [ヘイ、ヒョウ/] [田由一Lフ𠃌丂甹]
◆義(道理に適っていること)を勇気を以って貫く気質また行為
漢字林(非部首部別)
【町】田5+2=総画数7 U+753A [テイ、チョウ/まち] 【甼】[田丁町]
◆田畑を区切る細い道、土を盛って人が通れるように平らにした畦道(あぜみち)、同”圢””䵺”
◆「町疃(ていたん)」、町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同「𤲖疃」
◆[日]市街、「市」よりも小さく「村」よりも大きい行政上の区画
◆[日]面積の単位、1町=10反(たん)=100畝(せ)=3000坪=約9917.35m2{各種単位}、距離の単位
◆[日]距離の単位、1町=60間(けん)=360尺=約109m
【甼】田5+2=総画数7 U+753C [テイ、チョウ/まち] 【町】[田丁甼]
◆田畑を区切る細い道、土を盛って人が通れるように平らにした畦道(あぜみち)、同”圢””䵺”
◆「甼疃(ていたん)」、町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同「𤲖疃」
◆[日]市街、「市」よりも小さく「村」よりも大きい行政上の区画
◆[日]面積の単位、1町=10反(たん)=100畝(せ)=3000坪=約9917.35m2{各種単位}、距離の単位
◆[日]距離の単位、1町=60間(けん)=360尺=約109m
【𠓦】入部
【𤰕】田5+2=総画数7 U+24C15 [ケン/] [田く𡿨2巜𤰕]
◆田畑の間を貫いて流れる(「𤰝」よりは狭い)水路
【𤰖】田5+2=総画数7 U+24C16 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗畞𤱑畮】[田ヌ又𤰖]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
漢字林(非部首部別)
【𤰛】田5+2=総画数7 U+24C1B [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢㽞𤱊畄】[カ力田𤰛]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【㚻】女部
【画】田5+3=総画数8 U+753B [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【𤰱𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[一田由凵画]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
漢字林(非部首部別)
【甽】田5+3=総画数8 U+753D [ケン/] 【畎𤱶𤰝】[田川甽]
◆水を通すために畝(うね)と畝の間に作った細い水路、同”圳”
【甾】田5+3=総画数8 U+753E [サイ、シ/] 【𠚋𠙾𠙹𠚀】[く𡿨3巛田甾]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
漢字林(非部首部別)
【甿】田5+3=総画数8 U+753F [モウ、ミョウ/] 【𤰡】[田亠L𠃊亡甿]
◆他国から流れて来て居着(いつ)いた農夫、同”氓”
◆野良仕事をする人、農夫、百姓
◆卑しい人、無知な人
【畀】田5+3=総画数8 U+7540 [ヒ/] 【畁𢌿】[田一ノ丿I|丨丌畀]
◆賜(たま)う、与える
漢字林(非部首部別)
【畁】田5+3=総画数8 U+7541 [ヒ/] 【畀𢌿】[田由一ノ丿I|丨丌畁]
◆賜(たま)う、与える
漢字林(非部首部別)
【畂】田5+3=総画数8 U+7542 [リュウ/] 【㙀】[田ク人久畂]
◆畝(うね)を作る
【畃】田5+3=総画数8 U+7543 [シュン/] [田申ノ𠃌勹、丶一勺畃]
◆命令
◆法律
【畄】田5+3=総画数8 U+7544 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢㽞𤱊𤰛】[ツ田畄]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【畅】田5+3=総画数8 U+7545 [チョウ/] 【暢】[日口丨中田申フ𠃌ノ2勿𠃓畅]
◆途中で滞(とどこお)ったり閊(つか)えたりすることなくすっと通る、「流暢(りゅうちょう)」
◆(なにに妨げられることなく)思う存分に、のびのびとした
【𤰝】田5+3=総画数8 U+24C1D [ケン/] 【畎𤱶甽】[田く𡿨3巛𤰝]
◆水を通すために畝(うね)と畝の間に作った細い水路、同”圳”
【𤰞】田5+3=総画数8 U+24C1E [ヒ/いや・しい、いや・しめる] 【卑卑𡭼𡮁】[田ノ十𤰞]
◆周りからみて(全体からみて)下にあるさま、賤(いや)しい、下等な、身分や地位などが低い、下品な、劣る、貧(まず)しい、「【周易:繫辭上】天尊地卑」
漢字林(非部首部別)
【𤰡】田5+3=総画数8 U+24C21 [モウ、ミョウ/] 【甿】[亠L𠃊亡田𤰡]
◆他国から流れて来て居着(いつ)いた農夫、同”氓”
◆野良仕事をする人、農夫、百姓
◆卑しい人、無知な人
【𤰣】田5+3=総画数8 U+24C23 [イ、エ/おそ・れる、かしこ・まる] 【畏𤰲】[田一ヒ七𠤎匕𤰣]
◆おそ・れる、圧倒されるような気魄や威厳に怖(おじ)ける、怖けて従う
◆かしこ・まる、敬って控える
【𤰧】田5+3=総画数8 U+24C27 [キュウ、グ/] [タ夕田𤰧]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷一:田部第三十:𤰧{⿰田男}】二音舅」「【字彙補:午集:田部:𤰧】音義與舅同」
【㽘】田5+4=総画数9 U+3F58 [コウ/] [田亠几亢㽘]
◆国境の地
◆塩田
【㽙】田5+4=総画数9 U+3F59 [イン/] 【允】[田ム厶ノ丿L乚儿允㽙]
◆誠に、全幅の信頼を寄せることができる
◆求めに応え許す、認める
【思】心部
【毗】比部
【毘】比部
【畆】田5+4=総画数9 U+7546 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒𠭇㽗𤰖畞𤱑畮】[亠田ム厶畆]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【畇】田5+4=総画数9 U+7547 [イン/] 【𢼇】[田ノ𠃌勹二ン冫勻匀畇]
◆開墾する、田畑として使えるように土地を平らにする
【畈】田5+4=総画数9 U+7548 [ハン、ホン/] [田厂ヌ又反畈]
◆田畑
【畉】田5+4=総画数9 U+7549 [フ、ブ/] [田二人大夫畉]
◆田を耕す
【畊】田5+4=総画数9 U+754A [コウ、キョウ/たがや・す] 【耕𦓮𥝷𣚣】[田二ノ丿I|丨井畊]
◆田畑の土を掘り返す、土を柔らかくすると同時に土中に空気を入れる作業をいう
◆怠らず力を尽くす、「【揚子法言:卷第一:學行】曰耕道而得道獵德而得德是穫饗已」「【正字通:未集:耒部:耕】・・・凡致力不怠計之耕・・・」
【畋】田5+4=総画数9 U+754B [テン、デン/] [田ノ丿一𠂉メヌ又攵畋]
◆田畑を平らにする、耕作できるようにする
◆狩りをする
【界】田5+4=総画数9 U+754C [カイ、ケ/さかい] 【堺𨺬𠷟畍𠇎𢌯】[田人𠆢ノ丿I|丨介界]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
漢字林(非部首部別)
【畍】田5+4=総画数9 U+754D [カイ、ケ/さかい] 【界堺𨺬𠷟𠇎𢌯】[田人𠆢ノ丿I|丨介畍]
◆境目、区切り
◆境目から内側、範囲
【畎】田5+4=総画数9 U+754E [ケン/] 【𤱶甽𤰝】[田大犬畎]
◆水を通すために畝(うね)と畝の間に作った細い水路、同”圳”
漢字林(非部首部別)
【畏】田5+4=総画数9 U+754F [イ、エ/おそ・れる、かしこ・まる] 【𤰲𤰣】[田レノ畏]
◆おそ・れる、圧倒されるような気魄や威厳に怖(おじ)ける、怖けて従う
◆かしこ・まる、敬って控える
漢字林(非部首部別)
【畐】田5+4=総画数9 U+7550 [フク、ブク/] [一口田畐]
◆(器などが)いっぱいになる、満ちる
◆絹布の幅
◆古代の容器の名
漢字林(非部首部別)
【畑】田5+4=総画数9 U+7551 [/はた、はたけ] [人ソ火田畑]
◆[日]焼畑(やきばた)、草などを焼き、その灰を肥料として農作物を栽培する耕作地
◆水を張らずに(但し水やりはする)農作物を栽培する耕作地、同”畠”
◆[日]専門分野
【畒】田5+4=総画数9 U+7552 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畆𠭇㽗𤰖畞𤱑畮】[亠田人畒]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【畓】田5+4=総画数9 U+7553 [タプ(답)/] [水田畓]
◆[韓]水田、畑
【禺】禸部
【胃】月(肉)部
【胄】月(肉)部
【𠭇】又部
【𤰩】田5+4=総画数9 U+24C29 [シャ、ヨ/] 【畬畭】[田マ龴フ乛亅𠄐予𤰩]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅注疏:卷六:釋地第九】田一歲曰菑(・・・)二歲曰新田(・・・)三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
漢字林(非部首部別)
【𤰫】田5+4=総画数9 U+24C2B [ホウ/くに] 【邦𨛁𨚦𨛟邫𨚚𨛝】[山I|丨屮屮一㞢田𤰫]
◆君主から与えられた領地、大きいものを「邦」、小さいものは「国」
◆国、郷里
【𤰭】田5+4=総画数9 U+24C2D [シ/] [一、丶弋ノ丿戈田𤰭]
◆耕(たがや)す、同”䎩”
【𤰱】田5+4=総画数9 U+24C31 [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[一I|丨2田𤰱]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𤰴】田5+4=総画数9 U+24C34 [イ/おど・す] 【威𤱫】[田由一E𤰴]
◆無言のうちに人を圧倒するような強い気や力
◆おど・す、人を畏れ従わせる
【𤰶】田5+4=総画数9 U+24C36 [シン/さる、もう・す] 【申𤱓𠵓𠭙𢑚】[日曰I|丨田申2𤰶]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
【𤰸】田5+4=総画数9 U+24C38 [未詳/] [亠ム厶𠫓田𤰸]
◆未詳
【𤰻】田5+4=総画数9 U+24C3B [未詳/] [サ十2艹艹十2艹一龷田𤰻]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
【𤱂】田5+4=総画数9 U+24C42 [未詳/] [田二一ム厶𠫔云𤱂]
◆摴蒱(ちょほ、五枚の棒状の板を使う古代のボードゲーム)の組み合わせの一つ、 {摴}を参照、「【五木經】𤱂采六開塞塔禿撅𢳚 𤱂賤也其采義未詳」(「𤱂采」は点数が低い組み合わせをいい、「開・塞・塔・禿・撅・𢳚(いずれも組み合わせの名)」が下位六組、但し【維基百科:樗蒲】によれば「開」は上位六組の一つとなっている)
【𤱊】田5+4=総画数9 U+24C4A [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢㽞畄𤰛】[ム厶2厸田𤱊]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【畔】田5+5=総画数10 U+7554 [ハン、バン/あぜ] [田ソハ二十2半畔]
◆田畑の境目として土を盛り上げた所
◆湖や道などの境目
漢字林(非部首部別)
【畕】田5+5=総画数10 U+7555 [キョウ、コウ/] [田2畕]
◆二つの隣り合った田
漢字林(非部首部別)
【畖】田5+5=総画数10 U+7556 [ワ、エ/] [田爪ム厶瓜畖]
◆「畖留」、古地名
【畗】田5+5=総画数10 U+7557 [トウ、フク、ブク/] [亠口田畗]
◆答える、同”答””畣”
◆いっぱいになる、満ちる、同”畐”
◆天や神から授(さず)かる豊かな恵み、幸せ、同”福”
【畘】田5+5=総画数10 U+7558 [ナン/] [田冂土冉畘]
◆田の面積の単位、一畘=十畝
【留】田5+5=総画数10 U+7559 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【畱𤲢㽞𤱊畄𤰛】[ノ丿2レ𠂎刀田留]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
漢字林(非部首部別)
【畚】田5+5=総画数10 U+755A [ホン/ふご、もっこ] 【奙】[ム厶大田畚]
◆ふご、もっこ、竹・枝・縄などを籠状に編んだ物、食糧や土を運ぶのに用いる
◆土に差し込んで掘り起こしたり掬い取ったりするスプーン状の農具、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
漢字林(非部首部別)
【畛】田5+5=総画数10 U+755B [シン/] 【𤱥𤱼𤱏】[田人𠆢ノ丿3彡㐱畛]
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
【畜】田5+5=総画数10 U+755C [キク、チク/] [亠くム厶幺玄田畜]
◆人間が飼い馴らした動物、動物を飼う
◆古”嘼”
漢字林(非部首部別)
【畝】田5+5=総画数10 U+755D [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【亩畒畆𠭇㽗𤰖畞𤱑畮】[亠田ク人久畝]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【畞】田5+5=総画数10 U+755E [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗𤰖𤱑畮】[田十ク人久畞]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【畟】田5+5=総画数10 U+755F [ショク、ソク/] [田ハ八クタ夕ヌ又夂畟]
◆「畟畟」、田畑を深く耕すさま
漢字林(非部首部別)
【畠】白部
【𡇍】田3+5=総画数8 U+211CD [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[口囗田𡇍]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𤰲】田5+5=総画数10 U+24C32 [イ、エ/おそ・れる、かしこ・まる] 【畏𤰣】[ノ丿田爪𤰲]
◆おそ・れる、圧倒されるような気魄や威厳に怖(おじ)ける、怖けて従う
◆かしこ・まる、敬って控える
【𤱍】田5+5=総画数10 U+24C4D [ヒ/] [田フ乛ノ丿ヌ又皮𤱍]
◆田を耕す
◆小高いさま
【𤱏】田5+5=総画数10 U+24C4F [シン/] 【畛𤱥𤱼】[田ノ丿一𠂉小尓𤱏]
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
【𤱑】田5+5=総画数10 U+24C51 [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗𤰖畞畮】[田十レL乚人乆𤱑]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【𤱒】田5+5=総画数10 U+24C52 [リク、ロク/おか] 【陸陆𨽰𨽫】[土ハ八一ノ丿L乚儿兀圥田𤱒]
◆土が厚く積み重なって水面より高くなったところ、水に覆われていない平らに広がる土地
◆次々に連なるさま
◆高く跳び上がる
◆六の大写字(「二」は「貳」・「三」は「參」のような大文字のこと){数字}
【𤱓】田5+5=総画数10 U+24C53 [シン/さる、もう・す] 【申𤰶𠵓𠭙𢑚】[田申2𤱓]
◆さる、十二支の九番目{十二支}、時刻では午後四時を中心に前後一時間、方角では西南西、動物ではサル(猿)を当てる
◆(一般に上位者に対して)述べる、説明する
◆広げ伸(の)ばす
【𤱕】田5+5=総画数10 U+24C55 [/] [田コレ民𤱕]
◆同”氓”
【𤱝】田5+5=総画数10 U+24C5D [タン/] 【疃𤲫】[田人𠆢エ工仝𤱝]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同”畽””墥”
◆シカ(鹿)の足跡、また通った跡、「【玉篇:卷二:田部第十三:疃】吐管切鹿跡也」
◆「䵺疃(ていたん)」、蟻塚(ありづか)、アリ(蟻)が巣を作るために運び出した地中の土が、出入口を中心として積み上げられ山のような形になったもの、同「䵺墥」「蟻封(ぎほう)」、同”垤”
【𤱟】田5+5=総画数10 U+24C5F [コウ/] [田凵山2出𤱟]
◆未詳
【𤱢】田5+5=総画数10 U+24C62 [タイ、ダイ/] 【玳】[田甲イ亻一、丶弋代𤱢]
◆「タイマイ(𤱢𤲰、瑇瑁)」、ウミガメ科タイマイ属のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【𤱤】田5+5=総画数10 U+24C64 [未詳/] [田由ウ宀丁宁𤱤]
◆未詳
【𤽙】白部
【兽】八部
【畡】田5+6=総画数11 U+7561 [カイ、ガイ/] [田亠くノ2、丶人亥畡]
◆辺境の地、地の果て、広遠なさま、同”垓”、 {垓}を参照
【畢】田5+6=総画数11 U+7562 [ヒツ、ヒチ/] 【𤲃𤲜毕】[田サ十2艹艹二三3畢]
◆鳥などを捕らえるための長い柄の付いた網、一網打尽にする
◆全て、悉(ことごと)く
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
漢字林(非部首部別)
【畣】田5+6=総画数11 U+7563 [トウ/] [人𠆢一亼口𠮛合田畐畣]
◆答える、同”答””畗”
漢字林(非部首部別)
【畤】田5+6=総画数11 U+7564 [シ、ジ/] [田土十、丶寸寺畤]
◆五帝(東・南・西・北・中央の五方の神)を祭る場所
漢字林(非部首部別)
【略】田5+6=総画数11 U+7565 [リャク、ラク/] 【畧】[田ノヌ又夊夂口各略]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
漢字林(非部首部別)
【畦】田5+6=総画数11 U+7566 [ケイ、エ/あぜ、うね] [田土2圭畦]
◆あぜ、田畑を区切るために土を盛り上げた所、同”畔”
◆うね、種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所、同”畝”
◆田の面積の単位、一畦=五十畝
【畧】田5+6=総画数11 U+7567 [リャク、ラク/] 【略】[田ノヌ又夊夂口各畧]
◆治(おさ)める、統治する、またそのための方策、またその土地・領地、またその境界
◆掠(かす)める、奪い取る、同”掠”
◆主要な部分だけを残してそれ以外を省(はぶ)く
◆凡(おおよ)そ、大体(だいたい)
◆要約(ようやく)、概要(がいよう)、あらまし
漢字林(非部首部別)
【畨】田5+6=総画数11 U+7568 [ハン、ホン/] [米田畨]
◆順に並んでいるものを次々に入れ替えながら繰り返すこと、また順番に当たること、同”番”
◆翻(ひるがえ)る、上に揚(あ)がりやがて表裏が逆になる、同”翻”
漢字林(非部首部別)
【畩】田5+6=総画数11 U+7569 [/けさ] [田亠ノ丿2レ𧘇衣畩]
◆[日]袈裟(けさ)、僧侶が肩から斜めに掛ける長方形の布
【異】田5+6=総画数11 U+7570 [イ/こと・なる] 【𢄖】[田十2艹一龷ハ八共異]
◆こと・なる、別の、違った、同じでない
◆別々にする、分ける
◆普通とは違っている、怪しい
漢字林(非部首部別)
【累】糸部
【𤱩】田5+6=総画数11 U+24C69 [チョウ、ジョウ/] [田ンノ丿L乚く儿兆𤱩]
◆田畑に水を引き入れるための溝、灌漑用の水路
◆田畑の畦(あぜ)
【𤱪】田5+6=総画数11 U+24C6A [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫畵𤲿𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿土田𤱪]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
漢字林(非部首部別)
【𤱫】田5+6=総画数11 U+24C6B [イ/おど・す] 【威𤰴】[田由ノE人𤱫]
◆無言のうちに人を圧倒するような強い気や力
◆おど・す、人を畏れ従わせる
【𤱭】田5+6=総画数11 U+24C6D [トウ/あ・たる] 【当𢑐𡭠當】[人文田𤱭]
◆正面からぶつかる、正面から向き合う、相対する
◆適合する、相応しい
◆受け持つ、引き受ける
◆そうするべき、そうあるべき
◆この(this)、今、此処(ここ)
【𤱳】田5+6=総画数11 U+24C73 [コウ/] 【垙𨹂】[田儿光𤱳]
◆田の間の畦道
【𤱶】田5+6=総画数11 U+24C76 [ケン/] 【畎甽𤰝】[亠田大犬畎𤱶]
◆水を通すために畝(うね)と畝の間に作った細い水路、同”圳”
【𤲅】田5+6=総画数11 U+24C85 [未詳/] [十2艹一龷ハ八共日田L乚电𤲅]
◆未詳
漢字林(非部首部別)
【㽠】田5+7=総画数12 U+3F60 [コウ、ギョウ/] 【𤲍】[田大人23夾㽠]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:㽠】溝相接」
【塁】土部
【番】田5+7=総画数12 U+756A [ハン、ホン、バン/つがい] [ノ木禾ソ米釆田番]
◆順に並んでいるものを次々に入れ替えながら繰り返すこと、またその順位、またその順位に当たること、「輪番(りんはん、順番に交替しながら繰り返すこと)」「當番(当番、とうはん、交代で務める職務に就くこと)」
◆(指が放射状に伸びる)獣の足、同”𥸨”
◆(四周の特に西方の異民族を指す語で)外国の、外国人、同”蕃”
◆[日]見張り、見張り役をする
◆[日]つがい、(夫婦や雄雌などの)一対、二つで一組
漢字林(非部首部別)
【畫】田5+7=総画数12 U+756B [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畵𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿土田一畫]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
漢字林(非部首部別)
【畬】田5+7=総画数12 U+756C [シャ、ヨ/] 【畭𤰩】[人𠆢一亼二小余田畬]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅注疏:卷六:釋地第九】田一歲曰菑(・・・)二歲曰新田(・・・)三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
◆別”畲”
【畭】田5+7=総画数12 U+756D [シャ、ヨ/] 【畬𤰩】[田人𠆢一亼二小余畭]
◆開墾し耕し続けて三年(或いは二年)が経ち、ようやく作物が収穫できるようになった田畑、一年未満の田畑は「菑」、「【爾雅注疏:卷六:釋地第九】田一歲曰菑(・・・)二歲曰新田(・・・)三歲曰畬」
◆草木を焼き払ってその灰を肥料とする田畑、焼き畑
【畮】田5+7=総画数12 U+756E [ホ、ボウ、ム、モ/せ、うね] 【畝亩畒畆𠭇㽗𤰖畞𤱑】[田ノ丿一𠂉母毋毎每畮]
◆種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
◆田畑の面積の単位{各種単位}
【畯】田5+7=総画数12 U+756F [シュン/] [田ム厶ハ八圥ノ丿ヌ又夂夋畯]
◆「田畯」、古代の農業に関わる事務を司る責任者
漢字林(非部首部別)
【畱】田5+7=総画数12 U+7571 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留𤲢㽞𤱊畄𤰛】[一匚ノ丿I|丨コ丣田畱]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
漢字林(非部首部別)
【畲】田5+7=総画数12 U+7572 [シャ/] 【輋】[人𠆢二小𡭕示佘田畲]
◆主に福建省と浙江省に居住する少数民族の名、「畲族(しゃぞく、しぇぞく)」
◆別”畬”
【畳】田5+7=総画数12 U+7573 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【疊疂叠曡𣆹𤴁疉㬪】[田ワ冖目且冝畳]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【畴】田5+7=総画数12 U+7574 [チュウ、ジュウ/] 【疇𤲮𢑔𢑜𢏚𠼡】[田三ノ十、丶寸、丶寿畴]
◆(麻を栽培する)耕作地、畑
◆田畑の畦(あぜ)、畝(うね)
◆類(たぐい)
◆以前から続いている、代々と続く
◆誰、不特定の人を表す語
【𤱥】田5+7=総画数12 U+24C65 [シン/] 【畛𤱼𤱏】[田匚コ巨臣𤱥]
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
【𤱼】田5+7=総画数12 U+24C7C [シン/] 【畛𤱥𤱏】[田厂二レノ辰𤱼]
◆畦道(あぜみち)、田畑の境界を成す小道
◆境界
◆(神に祝いや願いの言葉を)述べる、申し上げる
【𤱿】田5+7=総画数12 U+24C7F [イ/] 【𢍚𣓑】[十土士ワ冖田一ノ丿I|丨丌畀𤱿]
◆草木が叢(むら)がり生い茂るさま
【𤲃】田5+7=総画数12 U+24C83 [ヒツ、ヒチ/] 【畢𤲜毕】[田三十4567𠦒𤲃]
◆鳥などを捕らえるための長い柄の付いた網、一網打尽にする
◆全て、悉(ことごと)く
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𤲄】田5+7=総画数12 U+24C84 [ビ、ミ/] 【鬽𩲀𩲐𩲝𩲿𩳟𩳪䰨𩴎𩲆䰪𩴈𩲉𩱿𠃁𣷛𧱋𢑘𢑙𢑛𣼙】[ノ丿田甶ノ234イく乑𤲄]
◆得体の知れない怪しいもの、物の怪(もののけ)、妖怪(ようかい)、同”魅”
【𤲆】田5+7=総画数12 U+24C86 [未詳/] [田厂二レノ辰𤲆]
◆未詳
【𤲊】田5+7=総画数12 U+24C8A [ホウ、フ/] [田口上止龰足𤲊]
◆実(みの)り豊かなさま、同”豊”
【𤲍】田5+7=総画数12 U+24C8D [コウ、ギョウ/] 【㽠】[田甲大人23夾𤲍]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:㽠】溝相接」
【𤲎】田5+7=総画数12 U+24C8E [テイ、チョウ/] 【𤲖】[田ノ丿人大夭小𤲎]
◆「𤲎疃(ていたん)」、町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同「町疃」、「【類篇:田部:𤲎】地典切𤲎疃鹿跡」
◆人に食べ物を届けるために田畑の中の道を行くさま、「【玉篇:卷二:田部第十三:𤲖】他典切餉田兒亦塵(鹿)跡」
【𧵗】貝部
【㽣】田5+8=総画数13 U+3F63 [ヨク、イキ/] 【域𡌳䧕𢨊】[田一、丶弋ノ丿戈口或㽣]
◆境界
◆境界の内側、囲われた所、範囲、またその土地
【榃】木部
【畵】田5+8=総画数13 U+7575 [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫𤲿𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿田凵画畵]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【當】田5+8=総画数13 U+7576 [トウ/あ・たる] 【当𢑐𡭠𤱭】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚田當]
◆正面からぶつかる、正面から向き合う、相対する
◆適合する、相応しい
◆受け持つ、引き受ける
◆そうするべき、そうあるべき
◆この(this)、今、此処(ここ)
漢字林(非部首部別)
【畷】田5+8=総画数13 U+7577 [テイ、タイ/なわて] [田ヌ又2双4叕畷]
◆田畑の間を通る道
【畸】田5+8=総画数13 U+7578 [キ/] [田大丁口可奇畸]
◆”田”字形のように同じ形に区切れない残りの田、残り
◆不規則な形の田、不規則な、風変りな
【畹】田5+8=総画数13 U+7579 [エン、オン/] [田ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛畹]
◆田畑の面積の単位
【畺】田5+8=総画数13 U+757A [キョウ、コウ/] 【疆疅壃】[一3田2畺]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
漢字林(非部首部別)
【𤲑】田5+8=総画数13 U+24C91 [シュ/] [く𡿨3巛田甾ウ宀丁宁𤲑]
◆穀物を入れる籠
【𤲒】田5+8=総画数13 U+24C92 [ヘイ、ビョウ/] 【𤳊】[田ノ丿2一ナ二十干3并幷𤲒]
◆ガマ(蒲)の茎などを編んで作った籠
【𤲓】田5+8=総画数13 U+24C93 [ライ/] [田木人2从來𤲓]
◆(郊外の)耕作していない田畑、雑草に覆われて荒れた田畑、同”萊”
【𤲖】田5+8=総画数13 U+24C96 [テイ、チョウ/] 【𤲎】[田ノ丿人大夭心小ノ丿人大夭小、丶2㣺忝𤲖]
◆「𤲖疃(ていたん)」、町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同「町疃」、「【類篇:田部:𤲎】地典切𤲎疃鹿跡」
◆人に食べ物を届けるために田畑の中の道を行くさま、「【玉篇:卷二:田部第十三:𤲖】他典切餉田兒亦塵(鹿)跡」
【𤲘】田5+8=総画数13 U+24C98 [チョウ/] 【畼】[田長𤲘]
◆田畑が荒れて穀物が育たないさま
【𤲙】田5+8=総画数13 U+24C99 [ホン/] 【𡙂】[ム厶大く𡿨3巛田甾𤲙]
◆ガマ(蒲)の茎などを編んで作った穀物の種などを入れる袋また籠
【𤲜】田5+8=総画数13 U+24C9C [ヒツ、ヒチ/] 【畢𤲃毕】[田土ソ丷一䒑二十干𢆉幸𤲜]
◆鳥などを捕らえるための長い柄の付いた網、一網打尽にする
◆全て、悉(ことごと)く
◆全て終わる、全て終える、尽きる、~し尽くす
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𤲝】田5+8=総画数13 U+24C9D [ショク、シキ/] 【嗇啬𠾂𠻮𤲷𤳋】[木人2从來田𤲝]
◆穀物を収穫する、同”穡”
◆物を貪り出し惜しみする、けち
【𤲢】田5+8=総画数13 U+24CA2 [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱㽞𤱊畄𤰛】[二匚コ亜亞田𤲢]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𨽶】隶部
【㽥】田5+9=総画数14 U+3F65 [ジュウ、ニュウ/] [田マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔㽥]
◆肥えた田畑
【㽧】田5+9=総画数14 U+3F67 [シ、ジ/] [田ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹㽧]
◆地名
◆本字の字形には「兹田」と「茲田」の二つがある
【畻】田5+9=総画数14 U+757B [ショウ、ジョウ/] 【堘塖】[田ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹土畻]
◆田の畦(あぜ)、同”塍”
【畼】田5+9=総画数14 U+757C [チョウ/] 【𤲘】[田日一旦万ノ𠃌勹23勿昜畼]
◆田畑が荒れて穀物が育たないさま
【畽】田5+9=総画数14 U+757D [タン/] 【䵯】[田ノ丿十千田甲土里重畽]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同”疃””墥”、「【詩經集傳:詩經集傳卷三】戶無人出入則結網當之町畽舍傍隙地也無人焉故鹿以為場也」
【𤲫】田5+9=総画数14 U+24CAB [タン/] 【疃𤱝】[田ノツ爪爫爫一二ナ𠂇ヌ又友爰𤲫]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同”畽””墥”
◆シカ(鹿)の足跡、また通った跡、「【玉篇:卷二:田部第十三:疃】吐管切鹿跡也」
◆「䵺疃(ていたん)」、蟻塚(ありづか)、アリ(蟻)が巣を作るために運び出した地中の土が、出入口を中心として積み上げられ山のような形になったもの、同「䵺墥」「蟻封(ぎほう)」、同”垤”
【𤲬】田5+9=総画数14 U+24CAC [ゼン、ネン/] 【𤳜㽭𤳟】[田一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎𤲬]
◆城下(内郭と外郭の間の区域)の空いている土地に作られた田畑、「【說文解字:田部:𤲬】城下田也一曰𤲬郤也」
◆川沿いの土地、同”堧””壖”
【𤲮】田5+9=総画数14 U+24CAE [チュウ、ジュウ/] 【疇畴𢑔𢑜𢏚𠼡】[田コフ弓エ工2𢏚𤲮]
◆(麻を栽培する)耕作地、畑
◆田畑の畦(あぜ)、畝(うね)
◆類(たぐい)
◆以前から続いている、代々と続く
◆誰、不特定の人を表す語
【𤲯】田5+9=総画数14 U+24CAF [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫畵𤲿𤱪𦘕𦘚𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿二2田一𤲯]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𤲰】田5+9=総画数14 U+24CB0 [ボウ、モウ、バイ、マイ/] 【瑁𤦛㺺𤣽】[田甲冂二冃日曰目冒𤲰]
◆天子が諸侯を謁見する際に諸侯が持つ圭(けい)が自ら下賜したものであるかどうかを確かめるために被(かぶ)せる玉(ぎょく)
◆「タイマイ(𤱢𤲰)」、ウミガメ科のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【𤲳】田5+9=総画数14 U+24CB3 [ヒ、ビ/] 【狒𤝟𥝃𥝈𥝋𦦻𦦷𥜿𥝇𦦔𥝆𥝊𪒵𢀏𥍈】[田甲冂ム厶禸禺2𤲳]
◆「𤲳𤲳、𤲳々(ひひ)」、オナガザル科ヒヒ属の哺乳類の総称、同「嘄陽、梟羊(きょうよう)」
【𤲵】田5+9=総画数14 U+24CB5 [シ、ジ/] [田ノ丿2イ彳土十、丶寸寺待𤲵]
◆蓄(たくわ)える、備える、準備しておく、同”畤””偫”
【𤲶】田5+9=総画数14 U+24CB6 [ジョウ、ニョウ/なぶ・る] 【嬲】[田カ力男2𤲶]
◆なぶ・る、からかう、苛(いじ)める、玩ぶ、特に男性が女性を玩ぶ
漢字林(非部首部別)
【𤲸】田5+9=総画数14 U+24CB8 [シ、ジ/] [サ十2艹艹くム厶幺2𢆶茲田𤲸]
◆家畜、同”畜”
◆地名、同”㽧”
◆本字の字形には「兹田」と「茲田」の二つがあり、「畜」の意では「兹田」を、「㽧」の意では「茲田」を使うようである
漢字林(非部首部別)
【㽦】田5+10=総画数15 U+3F66 [シュン、ジュン、イン、キン/] [火2炏ワ冖𤇾田㽦]
◆開墾する、田畑として使えるように土地を平らにする
【畾】田5+10=総画数15 U+757E [ライ、ルイ/] [田2畕3畾]
◆雷(かみなり)、同”雷”
◆田畑を区切るための土盛り、畦(あぜ)
◆防御のために土を盛り上げた土塁(どるい)
◆蔓を編んで作った土を運ぶための畚(もっこ)、同”虆”
漢字林(非部首部別)
【畿】田5+10=総画数15 U+757F [キ/] [くム厶幺2一、丶弋ノ丿戈田畿]
◆都(みやこ)に近い(千里以内の)地域、その外側を「鄙」
◆君主の直轄地
漢字林(非部首部別)
【𤲷】田5+10=総画数15 U+24CB7 [ショク、シキ/] 【嗇啬𠾂𠻮𤲝𤳋】[十人2从仌4𠈌田𤲷]
◆穀物を収穫する、同”穡”
◆物を貪り出し惜しみする、けち
【𤲺】田5+10=総画数15 U+24CBA [ケイ、ゲ/] [田ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𤲺]
◆人がやっと通れる程の小道、同”蹊”
【𤲽】田5+10=総画数15 U+24CBD [コウ、ギョウ、キョウ/] 【校𨬛】[ナ𠂇口右一田ノ丿⺄九2𤲽]
◆他のものと比べる、比べて間違いを正す
◆教え学(まな)ぶ所、夏代の称、殷代(約前17世紀~約前11世紀)では「序」、周代では「庠」
◆木製の枷(かせ)
◆(陣地の周囲に張り巡らせた)垣根や柵
◆軍の位階名
【𤲿】田5+10=総画数15 U+24CBF [カイ、ガ、エ、カク、ワク/えが・く] 【画𤰱𡇍畫畵𤱪𦘕𦘚𤲯𨽶𡱮𠚇】[ヨ二十聿土一I|丨2田𤰱𤲿]
◆筆で線を引く、また線を引いて区切る
◆漢字の線や点の数(画数)を数える語
◆輪郭(りんかく)を描く
◆事に先立って案を作る、計画する、同”図”
◆絵、絵を描く、輪郭を描き(画)そこに色を付ける(絵)
【𤳅】田5+10=総画数15 U+24CC5 [シャ/] [田甲3𤳅]
◆雪の中を行く
【㽞】田5+11=総画数16 U+3F5E [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢𤱊畄𤰛】[口2吅田㽞]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
漢字林(非部首部別)
【疀】田5+11=総画数16 U+7580 [ソウ、ショウ/] [く𡿨3巛田甾十ヨ⺊上止龰疌田疀]
◆鉄製・金属製(古くは木製・骨製など)の刃を取り付けたシャベル状の農具、雑草などを取り除くために土を薄く削(そ)ぐ、土を掘って掬(すく)う、掘り起こした土を均(なら)す、などに使う、日本で「鋤(すき)」と呼ばれる農具、同”鍬”
【疁】田5+11=総画数16 U+7581 [リュウ、ル/] [田羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏疁]
◆田畑の草木を焼いてそこに種を蒔く、焼畑(やきばた)
◆田畑に溝を掘り水を引き入れる、灌漑する
【疂】田5+11=総画数16 U+7582 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疊叠曡𣆹𤴁疉㬪】[田ンくワ冖目且冝疂]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【鴫】鳥部
【𤳈】田5+11=総画数16 U+24CC8 [ショウ/] [田ノ丿一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜𤳈]
◆アリ(蟻)やモグラ(土竜)などが作った土盛り、、同”塲(場)”、「【集韻:卷三:平聲三:陽第十:塲場𤳈𧐀】方言蚍蜉犂鼠之塲謂之坁塲一曰浮壤或作場𤳈𧐀」
【𤳊】田5+11=総画数16 U+24CCA [ヘイ、ビョウ/] 【𤲒】[く𡿨3巛田甾ノ丿2一ナ二十干3并幷𤳊]
◆ガマ(蒲)の茎などを編んで作った籠
【𤳋】田5+11=総画数16 U+24CCB [ショク、シキ/] 【嗇啬𠾂𠻮𤲝𤲷】[人I|丨人2从45田𤳋]
◆穀物を収穫する、同”穡”
◆物を貪り出し惜しみする、けち
【𤳏】田5+11=総画数16 U+24CCF [ルイ/] [田2畕3畾一𤳏]
◆田畑を区切るための土盛り、畦(あぜ)、同”畾”
【𥝆】禸部
【疃】田5+12=総画数17 U+7583 [タン/] 【𤲫𤱝】[田立田甲土里童疃]
◆町や村の外(はず)れで、シカ(鹿)などの動物が出没する普段は人が行かないようなところ、同”畽””墥”
◆シカ(鹿)の足跡、また通った跡、「【玉篇:卷二:田部第十三:疃】吐管切鹿跡也」
◆「䵺疃(ていたん)」、蟻塚(ありづか)、アリ(蟻)が巣を作るために運び出した地中の土が、出入口を中心として積み上げられ山のような形になったもの、同「䵺墥」「蟻封(ぎほう)」、同”垤”
【疄】田5+12=総画数17 U+7584 [リン/] 【𤳩】[田米タ夕ヰ㐄舛粦疄]
◆畝(うね)、種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
【𤳖】田5+12=総画数17 U+24CD6 [ハン、バン、ハン、ホン/] 【𤳗𤳛】[ノ木禾ソ米釆田番土ム厶去𤳖]
◆輩(ともがら、やから)、同類の者の集団
【𤳗】田5+12=総画数17 U+24CD7 [ハン、バン、ハン、ホン/] 【𤳖𤳛】[土ム厶去ノ木禾ソ米釆田番𤳗]
◆輩(ともがら、やから)、同類の者の集団
【𤳛】田5+12=総画数17 U+24CDB [ハン、バン、ハン、ホン/] 【𤳖𤳗】[土ム厶去ノ木禾ソ米釆田番𤳛]
◆輩(ともがら、やから)、同類の者の集団
【𤳜】田5+12=総画数17 U+24CDC [ゼン、ネン/] 【𤲬㽭𤳟】[田一冂I|丨2𦉫𦓐而𦓔𤳜]
◆城下(内郭と外郭の間の区域)の空いている土地に作られた田畑、「【說文解字:田部:𤲬】城下田也一曰𤲬郤也」
◆川沿いの土地、同”堧””壖”
【𤳞】田5+12=総画数17 U+24CDE [未詳/] 【𤕌】[ノツ爪爫爫マ冂ム厶ヌ又𤔔田𤳞]
◆未詳、「【石鼓文定本】𨙅溼旣坦{⿰弓⿱田田}里𤕌𤕌字彙作原溼旣坦疆理𤳿𤳿」
【𤳟】田5+12=総画数17 U+24CDF [ゼン、ネン/] 【𤲬𤳜㽭】[田雨二一ム厶𠫔云雲𤳟]
◆城下(内郭と外郭の間の区域)の空いている土地に作られた田畑、「【說文解字:田部:𤲬】城下田也一曰𤲬郤也」
◆川沿いの土地、同”堧””壖”
【㽬】田5+13=総画数18 U+3F6C [フク、ブク/] [一口田畐2㽬]
◆次の、二次的な、主となるものに副(そ)える、同”副”
◆びっしりと詰まっている、「【廣韻:入聲:職第二十四:堛:㽬】多也密也」
【壘】土部
【疅】田5+13=総画数18 U+7585 [キョウ、コウ/] 【疆畺壃】[田一3田2畺疅]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
【𤴒】田5+13=総画数18 U+24D12 [ルイ/] 【鸓𪈦𪆼䴎𩁜𪉀】[田4冂コ匚L乚己巳囘鳥𤴒]
◆モモンガ(鼯鼠)やムササビ(鼺鼠)などを含むリス科の滑空する哺乳類、別名「鸓鼠、鼺鼠(るいそ)」「飛鸓、飛蠝、飛𤢹(ひるい)」「飛鼠(ひそ)」「鼯鼠(ごそ)」
【㽭】田5+14=総画数19 U+3F6D [ゼン、ネン/] 【𤲬𤳜𤳟】[田雨一冂I|丨2𦉫𦓐而需㽭]
◆城下(内郭と外郭の間の区域)の空いている土地に作られた田畑、「【說文解字:田部:𤲬】城下田也一曰𤲬郤也」
◆川沿いの土地、同”堧””壖”
【疆】田5+14=総画数19 U+7586 [キョウ、コウ/] 【畺疅壃】[弓土一3田2畺疆]
◆耕作地の境目
◆領地の境界
漢字林(非部首部別)
【疇】田5+14=総画数19 U+7587 [チュウ、ジュウ/] 【畴𤲮𢑔𢑜𢏚𠼡】[田土士フエ工一口十、丶寸吋寿壽疇]
◆(麻を栽培する)耕作地、畑
◆田畑の畦(あぜ)、畝(うね)
◆類(たぐい)
◆以前から続いている、代々と続く
◆誰、不特定の人を表す語
【𤳩】田5+14=総画数19 U+24CE9 [リン/] 【疄】[田火2炎タ夕ヰ㐄舛㷠𤳩]
◆畝(うね)、種や苗を植えるために筋状に土を盛り上げた所
【𤳭】田5+14=総画数19 U+24CED [コウ、キョウ/] 【𤴀】[田2畕十二三土龶タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗𤳭]
◆石が多く土が堅い痩せた田畑
◆作物が枯れ死ぬ
【𤳯】田5+14=総画数19 U+24CEF [ショ/] [く𡿨3巛田甾广十2廿、丶4灬庶𤳯]
◆籠また笊
【𨢽】酉部
【㽮】田5+15=総画数20 U+3F6E [セイ、ショウ/ほし] 【星𠻖𤯢曐皨𤽛】[田2畕3畾生㽮]
◆天体、天空で光る天体
◆(星のように)小さい、小さい点
◆ひときわ目立つ、またそのような人
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【疈】田5+15=総画数20 U+7588 [ヒョク、ヒキ/] 【𠠦】[一口田畐2リ疈]
◆割(さ)く、二つに割く、同”副”
【礨】石部
【𤳳】田5+15=総画数20 U+24CF3 [ライ、キ、ケ/] [田2畕3畾4𤳳]
◆雷、古”雷”
◆「仲𤳳(ちゅうき)」、同「仲虺」、別名「莱朱」、殷代(約前17世紀~約前11世紀)の人で商朝の創建者である商湯に仕えた
漢字林(非部首部別)
【𤳴】田5+15=総画数20 U+24CF4 [ライ/] [田丁口可2𤳴]
◆未詳
【𤳵】田5+15=総画数20 U+24CF5 [未詳/] [田甲3𤳅4𤳵]
◆未詳
【纍】糸部
【罍】缶部
【𤳹】田5+16=総画数21 U+24CF9 [キ、ケ/] 【𤴄】[田2畕3畾4𤳳一𤳹]
◆「仲𤳹(ちゅうき)」、同「仲𤳳」「仲虺」、別名「莱朱」、殷代(約前17世紀~約前11世紀)の人で商朝の創建者である商湯に仕えた、同”𤳳”
【疉】田5+17=総画数22 U+7589 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疊疂叠曡𣆹𤴁㬪】[田2畕3畾ウ宀一レ、丶乙⺄瓦疉]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
漢字林(非部首部別)
【疊】田5+17=総画数22 U+758A [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疂叠曡𣆹𤴁疉㬪】[田2畕3畾ワ冖目且冝疊]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
漢字林(非部首部別)
【𤳿】田5+17=総画数22 U+24CFF [未詳/] 【𤴋】[ノツ爪爫爫コ冂十2卄冊𠕁米田畨𤳿]
◆未詳、「【正字通:午集上:田部:𤴋】石鼓文疃字譌」、但し【石鼓文定本】では「𤕌」
【𤴀】田5+17=総画数22 U+24D00 [コウ、キョウ/] 【𤳭】[田2畕土3垚一ノ丿L乚儿兀堯𤴀]
◆石が多く土が堅い痩せた田畑
◆作物が枯れ死ぬ
【𤴁】田5+17=総画数22 U+24D01 [ジョウ、チョウ/たたみ、たた・む] 【畳疊疂叠曡𣆹疉㬪】[田2畕3畾ウ宀レLフ一彑𤴁]
◆薄いものが何層にも積み重なる、何度も同じことが繰り返される
◆たた・む、薄いものを折って重ねる
◆[日]たたみ、藁の床の表面にイグサ(藺草)の筵を張った敷物、薄い敷物を折って重ね厚くしたもの
【壨】土部
【𤴂】田5+18=総画数23 U+24D02 [リャク、ラク/] 【𧐋𧐣𧐯𧕌】[田ノヌ又夊夂口各畧口丨中虫2䖵𤴂]
◆「螶𤴂(きょりゃく)」、同「螶𧎾」、カゲロウ(蜉蝣)、カカゲロウ目の昆虫の総称
【𤴄】田5+18=総画数23 U+24D04 [キ、ケ/] 【𤳹】[田2畕3畾4𤳳大𤴄]
◆「仲𤴄(ちゅうき)」、同「仲𤳳」「仲虺」、別名「莱朱」、殷代(約前17世紀~約前11世紀)の人で商朝の創建者である商湯に仕えた、同”𤳳”
【𧕌】虫部
【𤴅】田5+19=総画数24 U+24D05 [ロ、ル/] 【罏𧈕】[く𡿨3巛田甾⺊フ乛ノ丿七虍田𧆨皿盧𤴅]
◆胴が膨らみ口が窄まった酒を入れる丈が長い瓶(かめ)、同”𤮧”
【䴎】鳥部
【𤴇】田5+21=総画数26 U+24D07 [未詳/] [田4人𠆢一亼口𠮛合𤴇]
◆未詳、「【管子:侈靡】三堯在臧於縣返於連比若是者必從是𤴇亡乎」「【字彙補:午集:田部:𤴇】管子侈靡篇若是者必從是𤴇亡乎註即𤾪字敗也」「【漢語大字典:田部:𤴇】【中華字海:田部:𤴇】同”𤴊(櫑)”」「【中文大字典:田部:𤴇】與𤾪同」
【𤴊】田5+21=総画数26 U+24D0A [ライ/] 【罍𦉩𥃇】[田4ノ丿一𠂉二十干山缶𤴊]
◆口が窄まり肩の部分が膨らんだ酒を入れる大きな壺{酒器}
【𤴎】田5+21=総画数26 U+24D0E [未詳/] [ノツ爪爫爫コ冂十2卄冊𠕁十、丶寸木日田東𤴎]
◆未詳、「【字彙補:午集:田部:𤴎】《石鼓文》疃字《字彙》作𤳿誤」
【𤴋】田5+22=総画数27 U+24D0B [未詳/] 【𤳿】[ノツ爪爫爫コウ宀ム厶十、丶寸木日田東𤴋]
◆未詳、「【正字通:午集上:田部:𤴋】石鼓文疃字譌」、但し【石鼓文定本】では「𤕌」
【𤴌】田5+22=総画数27 U+24D0C [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁𩇓䨓𩂩𤴑𤴐】[田2畕3畾4𤳳厂二レノ辰𤴌]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【𤴐】田5+27=総画数32 U+24D10 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁𩇓䨓𩂩𤴑𤴌】[田4口囗2回𤴐]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
漢字林(非部首部別)
【𦉩】缶部
【𤴑】田5+28=総画数33 U+24D11 [ライ/かみなり、いかずち] 【雷𩄣靁𩇓䨓𩂩𤴌𤴐】[田2畕3畾4𤳳雨田雷5𤴑]
◆雲の内部や雲と地表の間に発生する放電現象、それに伴う音や光{雷}
◆大地や大気を激しく揺るがすような大きな音、またそのような音のするもの
【𪉀】鳥部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 田部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です