総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「禸部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 禸部」 [部首索引


【禸】禸5+0=総画数5 U+79B8 [ジュウ、ニュウ/] [冂ム厶禸]
①キツネ(狐)・タヌキ(狸)・アナグマ(穴熊)などの獣の足跡、同”𠫗”
②獣が足で踏み付ける
③ぐうのあし、部首名
【禹】禸5+4=総画数9 U+79B9 [ウ/] 【𢁰𥜼】[ノイ口中虫冂ム厶禸禹]
①夏(か、古国名)の始祖とされる王の名
②虫
【禺】禸5+4=総画数9 U+79BA [グ/] [田甲冂ム厶禸禺]
①目が赤く尾が長いオナガザル科のサル(猿)
②区域の単位
【𥜼】禸5+4=総画数9 U+2573C [ウ/] 【禹𢁰】[人ソ冂ム厶禸𥜼]
①夏(か、古国名)の始祖とされる王の名
②虫
【离】禸5+6=総画数11 U+79BB [リ/] 【𡼁𡴥】[亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离]
①山林の精気から生じるという化け物、同”魑”
②離れる、同”離”
③繁”離”
【𥜽】禸4+6=総画数10 U+2573D [セツ、セチ/] 【禼】[ト卜冂メ罓冂ム厶禸𥜽]
①虫名
【禼】禸5+7=総画数12 U+79BC [セツ、セチ/] 【𥜽】[ト卜⺊口囗占メ㐅龱卤ム厶禸卨禼]
①虫名
【禽】禸5+8=総画数13 U+79BD [キン、ゴン/とり] 【𢄕】[人亠メ㐅凵凶㐫冂ム厶禸离禽]
①鳥類の総称
②鳥獣の総称
③鳥獣を捕らえる
④二足の動物、四足は「獣」
【𥜿】禸5+8=総画数13 U+2573F [ヒ、ビ/] 【狒𥝈𥝋𦦻𦦷𤲳𥝃】[田甲冂ム厶禸禺𥜿]
①「𥜿𥜿(ひひ)」(1)オナガザル科ヒヒ属の哺乳類(2)顔は人に似ているが色は黒く長く大きい、全身毛に覆われ踵(きびす)は逆向き、人を見ると大笑いするという山中に棲む妖獣、同「嘄陽(きょうよう)」
【𥝁】禸5+8=総画数13 U+25741 [セツ、セチ/] [く𡿨3巛口メ冂ム厶禸𥝁]
①古”禼””偰”
【𥝂】禸5+8=総画数13 U+25742 [カ、ガ/] 【𥝉】[田甲冂ム厶禸禺雁厂フ𠃌卩L乚㔾厄𥝂]
①義未詳
【𥝃】禸5+9=総画数14 U+25743 [ヒ、ビ/] 【狒𥝈𥝋𦦻𦦷𥜿𤲳】[弓ノ丿I|丨弗田甲冂ム厶禸禺𥝃]
①「𥝃𥝃(ひひ)」(1)オナガザル科ヒヒ属の哺乳類(2)顔は人に似ているが色は黒く長く大きい、全身毛に覆われ踵(きびす)は逆向き、人を見ると大笑いするという山中に棲む妖獣、同「嘄陽(きょうよう)」
【𥝅】禸5+11=総画数16 U+25745 [バン、マン、モン/よろず] 【万萬𥝄㸘𤍚𤈬𢁭𠂍𠃡】[ノEヨ臼𦥑口囗メ㐅龱冂ム厶禸𥝅]
①千の十倍{数字}
②数え切れないほど多いさま
③あらゆる、どんなものも、全て
④「萬」はサソリ(蠍)を象ったもの、後にサソリは「虫」を加え「蠆」となった
【𥝈】禸5+13=総画数18 U+25748 [ヒ、ビ/] 【狒𥝋𦦻𦦷𥜿𤲳𥝃】[ノEヨ臼𦥑丿ノ口囗メ㐅龱囟冂ム厶禸𥝈]
①「𥝈𥝈(ひひ)」(1)オナガザル科ヒヒ属の哺乳類(2)顔は人に似ているが色は黒く長く大きい、全身毛に覆われ踵(きびす)は逆向き、人を見ると大笑いするという山中に棲む妖獣、同「嘄陽(きょうよう)」
【𥝉】禸5+13=総画数18 U+25749 [カ、ガ/] 【𥝂】[田甲冂ム厶禸禺2𥝉]
①義未詳
【𥝋】禸5+20=総画数25 U+2574B [ヒ、ビ/] 【狒𥝈𦦻𦦷𥜿𤲳𥝃】[ノEヨ臼𦥑2丿ノ口囗メ㐅龱囟冂ム厶禸𥝋]
①「𥝋𥝋(ひひ)」(1)オナガザル科ヒヒ属の哺乳類(2)顔は人に似ているが色は黒く長く大きい、全身毛に覆われ踵(きびす)は逆向き、人を見ると大笑いするという山中に棲む妖獣、同「嘄陽(きょうよう)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 禸部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です