総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「方部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 方部」 [部首索引


【方】方4+0=総画数4 U+65B9【𤙗】 [ホウ/かた] ①四角、四角い②まっすぐな、正しい③前後・左右・上下などの向き、向かう先、向かう側④(中心となる場所から見て)向こうにある土地⑤あるところに向かう手立て、何かを行うための手段⑥たった今⑦ほう、ほうへん、かたへん、部首名[鍋亠万方]
【㫃】方4+2=総画数6 U+3AC3 [エン、オン/] ①旌旗、旗標(はたじるし)②「㫃」は古く一つの部首をなし「方𠂉」の形になって様々な旗を表す字を作る[鍋亠万方人㫃]
【𣃗】方4+2=総画数6 U+230D7 [音未詳/] ①義未詳、【康熙字典】に「龍龕》音從。」とあり[鍋亠万方刀𣃗]
【𣃘】方4+3=総画数7 U+230D8 [テン、チョウ/] ①旗竿に括りつけられた旌旗[鍋亠万方人I|丨个𣃘]
【𣃙】方4+3=総画数7 U+230D9【旁㫄𣃟㝑】 [ホウ、ボウ/つくり] ①傍(かたわ)ら、すぐ近く、同”傍”②別れる、別の、他の③広がる、広く行き渡る④漢字の右側の部分、左は「偏」[一ハ八鍋亠万方𣃙]
【㫄】方4+4=総画数8 U+3AC4【旁𣃟𣃙㝑】 [ホウ、ボウ/つくり] ①傍(かたわ)ら、すぐ近く、同”傍”②別れる、別の、他の③広がる、広く行き渡る④漢字の右側の部分、左は「偏」[二ノフ𠃌ワ勹鍋亠万方㫄]
【斺】方4+4=総画数8 U+65BA [カイ/] ①【康熙字典】に「《篇海》補膝也又結也」とあり[鍋亠万方人𠆢ノ丿I|丨介斺]
【斻】方4+4=総画数8 U+65BB [コウ、ゴウ/] ①方舟(はこぶね)、(主として川を渡るために)幾つかの船を並べて方形にしたもの[鍋亠万方ノ一𠂉机几斻]
【於】方4+4=総画数8 U+65BC【扵𣱏𤕘】 [オ、ウ、ヨ/お・いて、お・ける] ①~(場所)で(at)、~(場合)に(on、in)②「ああ」などの感嘆の声③カラス(烏)④簡”于”[鍋亠万方人𠆢、丶2⺀仒於]
【𣃚】方4+4=総画数8 U+230DA [コウ/] ①船、方舟(はこぶね)[鍋亠万方鍋亠机几亢2𣃚]
【施】方4+5=総画数9 U+65BD【𢒃𠤒𠇜】 [シ、セ/ほどこ・す] ①広げる②(金品などを)広く恵む、与える③種や肥料などを広く撒く④考えを押し広げて実行に移す③旗が広がり翻る[鍋亠万方ノ一𠂉せ也㐌施]
【斾】方4+5=総画数9 U+65BE【旆】 [ハイ、バイ/] ①先が燕尾状に切れ込みの入った旗[鍋亠万方ノ一𠂉巾斾]
【斿】方4+5=総画数9 U+65BF [ユウ、ユ、リュウ、ル/] ①旒旗(りゅうき、縁に房状の飾りがある旗)、旒旗の先の房飾り②(旗が)ゆらゆらと揺らめくさま、あちこちと当てもなく遊ぶさま、「游」[鍋亠万方ノ一𠂉フ乛亅了一子斿]
【旀】方4+5=総画数9 U+65C0 [ミョ/] ①[韓]地名[鍋亠万方ム厶小厼旀]
【𣃟】方4+5=総画数9 U+230DF【旁㫄𣃙㝑】 [ホウ、ボウ/つくり] ①傍(かたわ)ら、すぐ近く、同”傍”②別れる、別の、他の③広がる、広く行き渡る④漢字の右側の部分、左は「偏」[ノト卜下ワ冖鍋亠万方𣃟]
【旁】方4+6=総画数10 U+65C1【㫄𣃟𣃙㝑】 [ホウ、ボウ/つくり] ①傍(かたわ)ら、すぐ近く、同”傍”②別れる、別の、他の③広がる、広く行き渡る④漢字の右側の部分、左は「偏」[立ワ冖鍋亠万方2旁]
【旂】方4+6=総画数10 U+65C2 [キ、ゲ/] ①二頭の龍を描き旗竿の先に鈴を付けた旗[鍋亠万方ノ一𠂉T斤旂]
【旃】方4+6=総画数10 U+65C3【𣃯𣃼㫋旜】 [セン/] ①旗竿の先が”「”状に曲がった赤い旗②毛皮製品、毛織物、同”氈”③これ、ここに、同”之””焉”[鍋亠万方ノ一𠂉冂⺆、丶一丹旃]
【旄】方4+6=総画数10 U+65C4 [ボウ、モウ/] ①ヤク(yak)、チベット特有のウシ科の哺乳類②ヤクの尾、ヤクの尾で作った旗の先に付ける飾り、またその飾りの付いた旗③老齢の、高齢で動作や判断が鈍くなる、同”耄”[鍋亠万方ノ一𠂉毛旄]
【旅】方4+6=総画数10 U+65C5【𣃨挔𢬜𣥏𣥐】 [リョ、ロ/たび] ①(何人かと一緒に列をなして)遠くへ出掛ける②五百人(但し時代に依り変動がある)を単位とする軍隊の編成③列をなす④山や川の神を祭る[鍋亠万方ノ一𠂉ノ丿2レ衣𧘇イ旅]
【旆】方4+6=総画数10 U+65C6【斾】 [ハイ、バイ/] ①先が燕尾状に切れ込みの入った旗②旁は「一巾」の「巿(4画)」で「亠巾」の「市(5画)」ではありません[鍋亠万方ノ一𠂉鍋一十巾亠巾市巿旆]
【旊】方4+6=総画数10 U+65CA【瓬】 [ホウ/] ①粘土②粘土で陶器を作る、またその職人[鍋亠万方ノ一𠂉ノレ、丶瓦旊]
【𣃦】方5+6=総画数11 U+230E6 [ブツ、モチ/] ①旗の名[鍋亠万方ノ一𠂉ノフ𠃌ワ勹23勿𣃦]
【𣃨】方4+6=総画数10 U+230E8【旅挔𢬜𣥏𣥐】 [リョ、ロ/たび] ①(何人かと一緒に列をなして)遠くへ出掛ける②五百人(但し時代に依り変動がある)を単位とする軍隊の編成③列をなす④山や川の神を祭る[鍋亠万方ノ一𠂉人2从𣃨]
【𣃯】方4+6=総画数10 U+230EF【旃𣃼㫋旜】 [セン/] ①旗竿の先が”「”状に曲がった赤い旗②毛皮製品、毛織物、同”氈”③これ、ここに、同”之””焉”[鍋亠万方ノ一𠂉机几風𠘨、丶𣃯]
【㫊】方4+7=総画数11 U+3ACA【旖旑】 [イ/] ①「㫊旎(いじ)」、旗が風に靡くさま、嫋(たお)やかで美しいさま[鍋亠万方ノ一𠂉丁口可㫊]
【㫋】方4+7=総画数11 U+3ACB【旃𣃯𣃼旜】 [セン/] ①旗竿の先が”「”状に曲がった赤い旗②毛皮製品、毛織物、同”氈”③これ、ここに、同”之””焉”[鍋亠万方ノ一𠂉冂土冉㫋]
【旇】方4+7=総画数11 U+65C7 [ヒ/] ①旌旗が風に靡く、衣裳の裾が靡く[鍋亠万方ノ一𠂉フ乛ノ丿又皮旇]
【旈】方4+7=総画数11 U+65C8【旒㐬】 [リュウ、ル/] ①旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、旗脚(はたあし)、吹流し(ふきながし)、「風を受けて水が流れるようにはためく」の意②冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らした宝石を連ねた飾り{冕冠}[鍋亠万方鍋亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚川𠫝㐬旈]
【旉】方4+7=総画数11 U+65C9 [フ/] ①敷く、平らに敷き詰める、同”敷”②広く行き亘(わた)る、同”布”[十用、丶甫鍋亠万方旉]
【旋】方4+7=総画数11 U+65CB [セン、ゼン/] ①ぐるぐると回る、回転する、渦巻く②出掛けて戻って来る、人の間に立ち行き来して仲を取り持つ③間もなく[鍋亠万方ノ一𠂉フ乛ト卜⺊上止龰正疋旋]
【旌】方4+7=総画数11 U+65CC【旍】 [セイ、ショウ/] ①竿の先にヤク(yak、チベット特有のウシ科の哺乳類)の尾を付けた旗や幟(のぼり)、また鮮やかな色の鳥の羽を付けた旗や幟②目立つ、目印③功績などを表彰する[鍋亠万方ノ一𠂉生旌]
【旍】方4+7=総画数11 U+65CD【旌】 [セイ、ショウ/] ①竿の先にヤク(yak、チベット特有のウシ科の哺乳類)の尾を付けた旗や幟(のぼり)、また鮮やかな色の鳥の羽を付けた旗や幟②目立つ、目印③功績などを表彰する[鍋亠万方ノ一𠂉人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令旍]
【旎】方4+7=総画数11 U+65CE [ジ、ニ/] ①「旖旎(いじ)」、旗が風に靡くさま、嫋(たお)やかで美しいさま[鍋亠万方ノ一𠂉ノコノ丿尸ヒ七𠤎匕尼旎]
【族】方4+7=総画数11 U+65CF [ソク、ゾク/やから] ①矢尻、同”鏃”②一か所に多くの人が集まる③同じ祖先を持つ者の集合体④考えや思想・言語・性質・居住地など同じ種類に属する集団[鍋亠万方ノ一𠂉ノ大天矢族]
【㫍】方4+8=総画数12 U+3ACD [ユウ/] ①旒旗(りゅうき、縁に房状の飾りがある旗)が風にはためく、ゆらゆらと揺らめくさま[鍋亠万方ノ一𠂉イ人亻I|丨ノ一𠂉メ又攵攸2㫍]
【旐】方4+8=総画数12 U+65D0 [チョウ、ジョウ/] ①亀と蛇(或いは頭が蛇のように長い亀)が描かれた旗、亀は吉凶を予兆するとされた[鍋亠万方ノ一𠂉ンノ丿L乚く儿兆旐]
【旑】方4+8=総画数12 U+65D1【旖㫊】 [イ/] ①「旑旎(いじ)」、旗が風に靡くさま、嫋(たお)やかで美しいさま[鍋亠万方大丁口可奇旑]
【𣃼】方4+8=総画数12 U+230FC【旃𣃯㫋旜】 [セン/] ①旗竿の先が”「”状に曲がった赤い旗②毛皮製品、毛織物、同”氈”③これ、ここに、同”之””焉”[鍋亠万方ノ一𠂉舟𣃼]
【旒】方4+9=総画数13 U+65D2【旈㐬】 [リュウ、ル/] ①旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、旗脚(はたあし)、吹流し(ふきながし)、「風を受けて水が流れるようにはためく」の意②冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らした宝石を連ねた飾り{冕冠}[鍋亠万方ノ一𠂉鍋亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚川𠫝㐬旒]
【旓】方4+9=総画数13 U+65D3 [ソウ、ショウ/] ①旗や幟(のぼり)の先に付ける帯状の飾り[鍋亠万方ノ一𠂉ハソ小月肖旓]
【旔】方4+9=総画数13 U+65D4 [ケン、コン/] ①敏捷な[鍋亠万方フ又廴ヨ二十聿建旔]
【旕】方4+9=総画数13 U+65D5 [オッ/] ①[韓]地名[鍋亠万方人、丶口ヒ七𠤎匕叱旕]
【旖】方4+10=総画数14 U+65D6【旑㫊】 [イ/] ①「旖旎(いじ)」、旗が風に靡くさま、嫋(たお)やかで美しいさま[鍋亠万方ノ一𠂉大丁口可奇旖]
【旗】方4+10=総画数14 U+65D7 [キ、ギ/はた] ①布や紙などで四角形・長方形などに作り目印とするものの総称②清代の蒙古族の軍の編成単位、現内蒙古自治区の行政単位[鍋亠万方ノ一𠂉甘目ハ八其旗]
【㫏】方4+11=総画数15 U+3ACF [ヨウ/] ①旒旗(りゅうき、縁に房状の飾りがある旗)、旒旗がはためくさま[鍋亠万方ノ一𠂉西覀襾女要㫏]
【旘】方4+12=総画数16 U+65D8【幟帜𢂴𣄞】 [シ/のぼり] ①目印のために立てる旗、日本では縦長の旗を指すことが多い[鍋亠万方立日音一、丶弋ノ戈戠旘]
【旙】方4+12=総画数16 U+65D9【旛】 [バン、ハン、ホン/] ①幟(のぼり)、縦に細長い旗、同”幡”[鍋亠万方ソノ木禾米釆田番旙]
【旚】方4+13=総画数17 U+65DA【𣄦】 [ヒョウ/] ①旌旗が風を受けてはためく[鍋亠万方ノ一𠂉西覀二小一小𡭕示票旚]
【旛】方4+14=総画数18 U+65DB【旙】 [バン、ハン、ホン/] ①幟(のぼり)、縦に細長い旗、同”幡”[鍋亠万方ノ一𠂉ソ木禾釆田番旛]
【𣄞】方4+14=総画数18 U+2311E【幟帜𢂴旘】 [シ/のぼり] ①目印のために立てる旗、日本では縦長の旗を指すことが多い[鍋亠万方ノ一𠂉立日音一、丶弋ノ戈戠𣄞]
【旜】方4+15=総画数19 U+65DC【旃𣃯𣃼㫋】 [セン/] ①旗竿の先が”「”状に曲がった赤い旗②毛皮製品、毛織物、同”氈”③これ、ここに、同”之””焉”[鍋亠万方ノ一𠂉鍋亠口囗2回㐭日一旦亶旜]
【旝】方4+15=総画数19 U+65DD [カイ、ケ/] ①戦闘時に指揮するための赤い旌旗②機械仕掛けで石を飛ばす兵器[鍋亠万方ノ一𠂉人𠆢一亼口ソ日会會旝]
【旞】方4+15=総画数19 U+65DE [スイ、ズイ/] ①先導の車に立てる五色(「さまざまな色」の意)の鳥の羽で飾った旌旗[鍋亠万方ノ一𠂉ハ八ソ一ノ34彡く𧰨豕㒸え辶辶遂旞]
【旟】方4+16=総画数20 U+65DF [ヨ/] ①旗竿の先に鳥の羽を付け隼(はやぶさ)が描かれた軍旗、(隼は速いということから「迅速・疾駆」の意を込めたもの)[鍋亠万方ノ一𠂉ノEヨ𦥑臼5与ハ八與旟]
【𣄦】方4+17=総画数21 U+23126【旚】 [ヒョウ/] ①旌旗が風を受けてはためく[鍋亠万方ノ一𠂉麻广コヒ七𠤎匕2比鹿𣄦]
【𣄧】方4+17=総画数21 U+23127 [スイ、ズイ/] ①先導の車に立てる五色(「さまざまな色」の意)の鳥の羽で飾った旌旗、同”旞”[鍋亠万方ノ一𠂉中一𠀐目ハ貝貴え辶辶遺𣄧]
【𣄨】方4+18=総画数22 U+23128【祈祈】 [キ、ゲ、ギ/いの・る] ①天や神仏に望みが叶うようにとまた幸せになれるようにと願い求める[鍋亠万方ノ一𠂉口2吅田甲十単單ノ丿2𠂆T斤𣄨]


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 方部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です