総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「鬲部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬲部」 [部首索引


【鬲】鬲10+0=総画数10 U+9B32 [レキ、リャク、カク、キャク/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲]
①鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同”䰛””鎘””䥶”{食器}
②隔(へだ)てる、間を仕切って内(手前、こちら)と外(向こう、あちら)の行き来ができないようにする、同”隔”
③かく、れき、れきのかなえ、部首名
漢字林(非部首部別)
【𩰫】鬲10+3=総画数13 U+29C2B [カ/] 【𩰬𠸲】[一口冂ソハ八儿T丅鬲一二LI|丨ヰ㐄𩰫]
①土製の釜、土鍋
【𩰬】鬲10+3=総画数13 U+29C2C [カ/] 【𩰫𠸲】[一口冂ソハ八儿T丅鬲一二LI|丨ヰ㐄𩰬]
①土製の釜、土鍋
漢字林(非部首部別)
【䰙】鬲10+4=総画数14 U+4C19 [ギ/] 【𢾿鈘】[一口冂ソハ八儿T丅鬲十又支䰙]
①米などを磨(と)ぐ釜状の器
②丸底で口が比較的大きい三本足の釜
【𩰭】鬲10+4=総画数14 U+29C2D [カ/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲一、丶弋ノ丿戈𩰭]
①鍋、食材に火を通すための比較的浅い円形の器
【䰛】鬲10+5=総画数15 U+4C1B [レキ、リャク/] 【𤮄㽁䰜𩰲】[一口冂ソハ八儿T丅鬲一レ、丶乙⺄瓦䰛]
①鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同”鬲””鎘””䥶”
【𩰯】鬲10+5=総画数15 U+29C2F [コ、ゴ/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲十口古𩰯]
①米やキビ(黍)などを煮て作った粥
【䰜】鬲10+6=総画数16 U+4C1C [レキ、リャク/] 【䰛𤮄㽁𩰲】[弓2弜一口冂ソハ八儿T丅鬲䰜]
①鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同”鬲””鎘””䥶”
【鬳】鬲10+6=総画数16 U+9B33 [ゲン、ゴン/] [⺊フ乛ノ丿七虍一口冂ソハ八儿T丅鬲鬳]
①鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)の一種
漢字林(非部首部別)
【𩰱】鬲10+6=総画数16 U+29C31 [ショウ/] 【鬺𩱐𩱑】[羊一口一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰱]
①柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𩰲】鬲10+6=総画数16 U+29C32 [レキ、リャク/] 【䰛𤮄㽁䰜】[弓2弜一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲]
①鼎(かなえ、二つの取っ手と三本の足のある青銅器)の一種で足が中空のもの、その足に水を入れこれを沸かして蒸したり炊いたりする、鼎は同じ三本足だが中空ではない、同”鬲””鎘””䥶”
【𩰳】鬲10+6=総画数16 U+29C33 [ケイ/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲土2圭𩰳]
①甑(こしき、甕状の蒸し器)の底の穴
【𩰴】鬲10+6=総画数16 U+29C34 [ジ、ニ/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲一冂I|丨2𦉫𦓐而𩰴]
①じっくりと煮込む
【𩰸】鬲10+6=総画数16 U+29C38 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱈𩱂】[一口冂ソハ八儿T丅鬲ヨ彐2𢑑𩰸]
①釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同”熬”
【鬴】鬲10+7=総画数17 U+9B34 [フ、ブ/] 【𩱉】[一口冂ソハ八儿T丅鬲十用、丶甫鬴]
①食材を煮炊する底が丸く短い足が付いた陶製の釜(かま)
②戦国時代の容量の単位、一鬴(「一釜」ともいう)は六斗四升、「【說文解字注】□(升)四曰豆豆四曰區區四曰鬴」{各種単位}、【晉書:志第六:嘉量】に「栗氏為量鬴深尺內方尺而圓其外其實一鬴」とあるが「一鬴」は「一斛」の誤りではないかと思われる、「新莽嘉量(しんもうかりょう、新国の計量器の名)」の銘文に「律嘉量斛,方尺而圜其外,庣旁九厘五毫,冥百六十二寸,深尺,積千六百二十寸,容十斗。」とあるという{嘉量}
【鬵】鬲10+8=総画数18 U+9B35 [セン、ゼン/] 【𩱩𩰿𩱠】[二ノ丿L乚旡兂2兓一口冂ソハ八儿T丅鬲鬵]
①上が大きく下が狭まった大きな蒸し器
漢字林(非部首部別)
【鬶】鬲10+8=総画数18 U+9B36 [キ/] 【鬹】[二人大夫冂ノ丿L乚儿见规一口冂ソハ八儿T丅鬲鬶]
①柄が付き注ぎ口のある鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)
【𩰾】鬲10+8=総画数18 U+29C3E [ヒ/] [シ氵弓弗沸一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰾]
①釜などの湯が沸き立つ
【𩰿】鬲10+8=総画数18 U+29C3F [セン、ゼン/] 【鬵𩱩𩱠】[二人大夫2㚘一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰿]
①上が大きく下が狭まった大きな蒸し器
漢字林(非部首部別)
【𩱁】鬲10+8=総画数18 U+29C41 [コウ、キョウ/] 【𩱧𢑌𩱋】[ソ三王羊𦍌八一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱁]
①五味(ごみ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープ)、同古”羹”
【𩱂】鬲10+8=総画数18 U+29C42 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱈𩰸】[一口冂ソハ八儿T丅鬲三丑2𩱂]
①釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同”熬”
【鬷】鬲10+9=総画数19 U+9B37 [ソウ、ス/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲メ㐅凵凶ノ丿L乚儿兇ハ八ノ又夊夂㚇鬷]
①「鍋」よりも深い底が丸く円形の釜の一種
②纏め束ねる
【𩱃】鬲10+9=総画数19 U+29C43 [セン/] 【𩱡𩱤】[フ又廴ヨ二十聿建𩱃]
①濃くとろみのある粥
【鬸】鬲10+10=総画数20 U+9B38 [リュウ、ル/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲ノ丿2レ𠂎刀田留鬸]
①口が大きい甕状の容器で底に孔を開けた蒸し器、同”甑”
【𩱇】鬲10+10=総画数20 U+29C47 [レキ、リャク/] [一口冂ソハ八儿T丅鬲2𩱇]
①鬲(れき、煮炊き用の器)
②(鬲の底の)滓を取り除く
【𩱈】鬲10+10=総画数20 U+29C48 [ソウ、ショウ/] 【𩱦𩱂𩰸】[一口冂ソハ八儿T丅鬲ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻𩱈]
①釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同”熬”
【𩱉】鬲10+10=総画数20 U+29C49 [フ、ブ/] 【鬴】[一口冂ソハ八儿T丅鬲ハメ乂父二十干ソ土金釜𩱉]
①食材を煮炊する底が丸く短い足が付いた陶製の釜(かま)
②戦国時代の容量の単位、一鬴(「一釜」ともいう)は六斗四升、「【說文解字注】□(升)四曰豆豆四曰區區四曰鬴」{各種単位}、【晉書:志第六:嘉量】に「栗氏為量鬴深尺內方尺而圓其外其實一鬴」とあるが「一鬴」は「一斛」の誤りではないかと思われる、「新莽嘉量(しんもうかりょう、新国の計量器の名)」の銘文に「律嘉量斛,方尺而圜其外,庣旁九厘五毫,冥百六十二寸,深尺,積千六百二十寸,容十斗。」とあるという{嘉量}
【𩱋】鬲10+10=総画数20 U+29C4B [コウ、キョウ/] 【𩱧𢑌𩱁】[羊、丶4灬羔一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱋]
①五味(ごみ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープ)、同古”羹”
【鬹】鬲10+11=総画数21 U+9B39 [キ/] 【鬶】[二人大夫目見規一口冂ソハ八儿T丅鬲鬹]
①柄が付き注ぎ口のある鬲(れき、三本の空洞の足が付いた蒸し器)
【鬺】鬲10+11=総画数21 U+9B3A [ショウ/] 【𩱐𩰱𩱑】[一口冂ソハ八儿T丅鬲ノ一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜鬺]
①柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𩱍】鬲10+11=総画数21 U+29C4D [コ/] 【𩱒】[弓2弜十口古一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱍]
①濃くとろみのある粥
【𩱏】鬲10+11=総画数21 U+29C4F [ゴウ/] 【䵅𪍾】[士土亠万方ノ一𠂉メ又攵敖一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱏]
①熱を加え(食材の)水分を飛ばす、(食材の)水分がなくなるまで熱する、同”熬”
【𩱐】鬲10+11=総画数21 U+29C50 [ショウ/] 【鬺𩰱𩱑】[一口冂ソハ八儿T丅鬲亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𩱐]
①柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【𩱑】鬲10+11=総画数21 U+29C51 [ショウ/] 【鬺𩱐𩰱】[Lノ「爿タ夕十、丶寸将將一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱑]
①柔らかくなるまでよく煮込む、しっかりと火を通す
【䰝】鬲10+12=総画数22 U+4C1D [ソウ/] 【𩱭】[一口冂ソハ八儿T丅鬲ハ八口ソ日2曽曾䰝]
①甑(こしき)、また甑に似た蒸し器の一種
【鬻】鬲10+12=総画数22 U+9B3B [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【𩱙𩱯𩱱𩱯𢑎𢑍㣃】[弓2弜米粥弓2弜一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲鬻]
①粥、米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同”粥”
②ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同”粥”
③養う、養い育てる
【𩱒】鬲10+12=総画数22 U+29C52 [コ/] 【𩱍】[弓2弜十口古亠一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱒]
①濃くとろみのある粥
【𩱓】鬲10+12=総画数22 U+29C53 [ジ、ニ/] 【㢽】[弓2弜耳弭㢽弓2弜一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱓]
①小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物、同”餌”
【𩱕】鬲10+12=総画数22 U+29C55 [/] [ノ一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱕]
①「𩱩」の異体字か?
【𩱖】鬲10+13=総画数23 U+29C56 [ソク/] 【餗𩞌𩞍𩱫】[弓2弜木口束一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱖]
①鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𩱗】鬲10+13=総画数23 U+29C57 [ケイ、ケ/] 【醯䤈𨡇𨣓𨤅】[弓2西酉一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱗]
①粥に酒を入れ発酵させたもの
②すっぱい、酢
②肉や魚などに塩を加え発酵させた食品(肉醬)で汁が多いもの
【𩱘】鬲10+13=総画数23 U+29C58 [カク/] 【䙐】[一口冂ソハ八儿T丅鬲十ンく水氺、丶求亠ノ丿2レ𧘇衣裘𩱘]
①裏地が付いた毛皮のコート
②打つ、叩(たた)く
【𩱙】鬲10+13=総画数23 U+29C59 [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱯𩱱𩱯𢑎𢑍㣃】[米亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚𠫝㐬𥹷一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱙]
①粥、米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同”粥”
②ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同”粥”
③養う、養い育てる
【𩱚】鬲10+13=総画数23 U+29C5A [ホツ、ボツ/] [弓2弜十ワ冖子孛一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱚]
①煮え立って釜や鍋などから吹きこぼれる、同”鋍”
【𩱠】鬲10+14=総画数24 U+29C60 [セン、ゼン/] 【鬵𩱩𩰿】[弓2弜二ノ丿L乚旡兂2兓一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱠]
①上が大きく下が狭まった大きな蒸し器
【𩱡】鬲10+14=総画数24 U+29C61 [セン/] 【𩱤𩱃】[弓2弜イ人亻口川侃一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱡]
①濃くとろみのある粥
【䰞】鬲10+15=総画数25 U+4C1E [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼𩱰】[弓2弜土ノ耂日者一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲䰞]
①湯やスープに入れてよく熱を通す
【𩱤】鬲10+15=総画数25 U+29C64 [セン/] 【𩱡𩱃】[弓2弜フ又廴ヨ二十聿建一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱤]
①濃くとろみのある粥
【𩱦】鬲10+16=総画数26 U+29C66 [ソウ、ショウ/] 【𩱈𩱂𩰸】[弓2弜ノ𠃌勹凵山ノ丿屮2芻𢐨一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱦]
①釜や鍋などで煮る、じっくりと煮込む、同”熬”
【𩱧】鬲10+16=総画数26 U+29C67 [コウ、キョウ/] 【𢑌𩱋𩱁】[弓2弜羊、丶4灬羔一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱧]
①五味(ごみ、甘辛酸鹹苦)が調和した羹(あつもの、野菜を或いは野菜を主として肉を加えたスープ)、同古”羹”
【𩱩】鬲10+16=総画数26 U+29C69 [セン、ゼン/] 【鬵𩰿𩱠】[ノ一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱩]
①上が大きく下が狭まった大きな蒸し器
【𩱫】鬲10+16=総画数26 U+29C6B [ソク/] 【餗𩞌𩞍𩱖】[弓2弜木口束え辶辶速一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱫]
①鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𩱬】鬲10+17=総画数27 U+29C6C [リン/] [ノEヨ臼𦥑木2林ワ冖一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱬]
①田畑が潤う
【𩱭】鬲10+18=総画数28 U+29C6D [ソウ/] 【䰝】[弓2弜ハ八口ソ日2曽曾一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱭]
①甑(こしき)、また甑に似た蒸し器の一種
【𩱯】鬲10+19=総画数29 U+29C6F [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱙𩱱𢑎𢑍㣃】[弓2弜米亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚𠫝㐬𥹷一口冂ソハ八儿T丅鬲𩱯]
①粥、米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同”粥”
②ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同”粥”
③養う、養い育てる
【𩱰】鬲10+19=総画数29 U+29C70 [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼䰞】[弓2弜土ノ耂日者水一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱰]
①湯やスープに入れてよく熱を通す
【𩱱】鬲10+20=総画数30 U+29C71 [シュク、イク/ひさ・ぐ] 【鬻𩱙𩱯𩱯𢑎𢑍㣃】[弓2弜ノ一𠂉母毋毎每亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚𠫝㐬毓一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱱]
①粥、米などの穀物を多めの水で柔らかく炊いたもの或いは煮たもの、同”粥”
②ひさ・ぐ、(生活をするためにものを)売る、同”粥”
③養う、養い育てる
【𩱲】鬲10+20=総画数30 U+29C72 [ヤク/] [弓2弜羽羽ノ2隹翟一口冂ソハ八儿T丅鬲𩰲𩱲]
①肉と野菜に水を加えて粥状に薄く煮詰める


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 鬲部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です