総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「食部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 食部」 [部首索引


【食】食9+0=総画数9 U+98DF [ショク、ジキ、シ、ジ、イ/た・べる、く・う、く・らう、は・む] 【𠊊𩚁𩚀𩚃𠋑𨢁】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食]
◆(固形の食べ物を)口の中でよく噛んで胃に入れる、よく噛んで胃に入れるもの、噛まずに胃に入れるのは「飲」
◆(生きていくために必要な食べ物を得るための)俸禄(ほうろく、労働などの対価として支払われる金銭や食料など)
◆(虫が葉を食うように)侵(おか)されていく、少しずつ欠けていく、同”蝕”
◆齧(かじ)ったように弓形に欠ける、「日食」「月食」
◆飯など(食べ物)を与える、飯など(食べ物)を与えて養う、同”飼”
◆しょく、部首名
漢字林(非部首部別)
【飠】食8+0=総画数8 U+98E0 [/] 【𩙿饣】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿]
◆しょく、しょくへん、部首名、”食”が偏にある時の字形
【饣】食3+0=総画数3 U+9963 [/] 【飠𩙿】[ノフクレ饣]
◆しょく、しょくへん、部首名、”食”が偏にある時の字形
漢字林(非部首部別)
【𩙿】食9+0=総画数9 U+2967F [/] 【飠饣】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿]
◆しょく、しょくへん、部首名、”食”が偏にある時の字形
【𩚁】食9+0=総画数9 U+29681 [ショク、ジキ、シ、ジ、イ/た・べる、く・う、く・らう、は・む] 【食𠊊𩚀𩚃𠋑𨢁】[人𠆢一日ヒ七𠤎匕㫐𩚁]
◆(固形の食べ物を)口の中でよく噛んで胃に入れる、よく噛んで胃に入れるもの、噛まずに胃に入れるのは「飲」
◆(生きていくために必要な食べ物を得るための)俸禄(ほうろく、労働などの対価として支払われる金銭や食料など)
◆(虫が葉を食うように)侵(おか)されていく、少しずつ欠けていく、同”蝕”
◆齧(かじ)ったように弓形に欠ける、「日食」「月食」
◆飯など(食べ物)を与える、飯など(食べ物)を与えて養う、同”飼”
【𩚃】食9+0=総画数9 U+29683 [ショク、ジキ、シ、ジ、イ/た・べる、く・う、く・らう、は・む] 【食𠊊𩚁𩚀𠋑𨢁】[人ト⺊卜日一旦食𩚃]
◆(固形の食べ物を)口の中でよく噛んで胃に入れる、よく噛んで胃に入れるもの、噛まずに胃に入れるのは「飲」
◆(生きていくために必要な食べ物を得るための)俸禄(ほうろく、労働などの対価として支払われる金銭や食料など)
◆(虫が葉を食うように)侵(おか)されていく、少しずつ欠けていく、同”蝕”
◆齧(かじ)ったように弓形に欠ける、「日食」「月食」
◆飯など(食べ物)を与える、飯など(食べ物)を与えて養う、同”飼”
【𩚂】食8+1=総画数9 U+29682 [イ/す・える] 【饐䬥䓹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿L乚𩚂]
◆飯などの食物が傷む、食物の味が変わったり異臭がしたりする
【䬢】食8+2=総画数10 U+4B22 [トウ/] 【䬭𩜻𩝵𩚓】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿刀䬢]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【飡】食9+2=総画数11 U+98E1 [サン/] 【餐𩜨䬸湌】[ン冫人𠆢、丶ヨレノ艮良食飡]
◆食べる、食事をする
【飢】食8+2=総画数10 U+98E2 [キ/う・える] 【𩚑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿几飢]
◆穀物が不足する、野菜は「饉」
◆不作が続く
◆食糧が不足して腹をすかす、痩せ衰えるのは「餓」
◆簡"饥"
漢字林(非部首部別)
【飣】食9+2=総画数11 U+98E3 [テイ、チョウ/] 【饤𦘭】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一亅丁飣]
◆「飣餖(ていとう)」、皿にいろいろと盛り飾られた見るだけで食べない食べ物、人の目を引くためにさまざまな言葉や文章を次々に引用するさま
【飤】食8+2=総画数10 U+98E4 [シ、ジ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿2飤]
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
◆食う、同”食”
漢字林(非部首部別)
【饤】食3+2=総画数5 U+9964 [テイ、チョウ/] 【飣𦘭】[ノフクレ饣一亅丁饤]
◆「飣餖(ていとう)」、皿にいろいろと盛り飾られた見るだけで食べない食べ物、人の目を引くためにさまざまな言葉や文章を次々に引用するさま
【饥】食3+2=総画数5 U+9965 [キ/] [ノフクレ饣几饥]
◆繁"飢""饑"
【𩚅】食8+2=総画数10 U+29685 [シ、ジ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト⺊卜𩚅]
◆食糧、特に動物に与える食糧、同”飤””飼”
【𩚆】食8+2=総画数10 U+29686 [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿入𩚆]
◆未詳
【䬣】食8+3=総画数11 U+4B23 [キ、ケ/] 【𩚋𩜐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉乙乞䬣]
◆人に食べ物を贈る、食事を振る舞う、同”餼”
◆未詳、「【正字通:戌集下:食部:䬣】𩚀怒」
◆「䬣𩟐(きたつ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【䬤】食9+3=総画数12 U+4B24 [サン、セン/] 【𩛻𡳋】[コノ丿尸人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬤]
◆羹(あつもの、とろみのついたスープ)を掛けた飯(めし)、同”饡”
◆濃くとろみのある粥、同”饡””饘”、「【字詁:𩛻】周禮玉人注瓉讀為𩜾𩛻之𩛻(側旦反)・・・則是說文之饡以羮澆食也篇海注𩛻即古文饡𩛻諸延切厚粥也又則肝切此可知𩛻即饡𩛻之譌省・・・」
【䬥】食8+3=総画数11 U+4B25 [イ/す・える] 【饐𩚂䓹】[一、丶弋人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬥]
◆飯などの食物が傷む、食物の味が変わったり異臭がしたりする
【飥】食9+3=総画数12 U+98E5 [タク/] 【饦𩟰】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ七モ乇飥]
◆「餺飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【飦】食9+3=総画数12 U+98E6 [カン、ケン、セン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二十干飦]
◆乾燥させた飯
◆粥
【飧】食9+3=総画数12 U+98E7 [ソン/] 【飱𩚏】[タ夕人𠆢、丶ヨレノ艮良食飧]
◆夕食、夕食に出される料理、朝食は「饔」
◆水や湯などをかけた飯
漢字林(非部首部別)
【飨】食9+3=総画数12 U+98E8 [キョウ/] 【饗】[くム厶幺ノ丿乡人𠆢、丶ヨレノ艮良食飨]
◆人が集まり大いに酒を飲む
◆賓客に食事を供し盛大にもてなす
【饦】食3+3=総画数6 U+9966 [タク/] 【飥𩟰】[ノフクレ饣ノ七モ乇饦]
◆「馎饦(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【饧】食3+3=総画数6 U+9967 [セイ、ジョウ、トウ、ドウ/] 【餳𩛿】[ノフクレ饣フ𠃌ノ2勿𠃓饧]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料、砂糖、同”餹””糖”
◆砂糖などの甘味料に熱などを加えてを加えて水飴(みずあめ)状にしたもの、キャンディ((candy) などのように飴よりは硬いもの、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆またそれで作った甘いもの、キャンディ((candy) など
【𩚋】食8+3=総画数11 U+2968B [キ、ケ/] 【䬣𩜐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト卜⺊乙𠧒𩚋]
◆人に食べ物を贈る、食事を振る舞う、同”餼”
◆未詳、「【正字通:戌集下:食部:䬣】𩚀怒」
◆「𩚋𩟐(きたつ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【𩚏】食9+3=総画数12 U+2968F [ソン/] 【飧飱】[タ夕人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩚏]
◆夕食、夕食に出される料理、朝食は「饔」
◆水や湯などをかけた飯
【𩚑】食8+3=総画数11 U+29691 [キ/う・える] 【飢】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿几、丶凡𩚑]
◆穀物が不足する、野菜は「饉」
◆不作が続く
◆食糧が不足して腹をすかす、痩せ衰えるのは「餓」
【𩚒】食8+3=総画数11 U+29692 [ジュウ、ニュウ/] 【𩚖】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿刀、丶刃𩚒]
◆いろいろなおかずを飯に混ぜたもの、飯の上にいろいろなおかずを盛ったもの、飯とおかずを混ぜて食べる、同”𩜷””糅””粈”
【𩚓】食9+3=総画数12 U+29693 [トウ/] 【䬭𩜻𩝵䬢】[く𡿨3巛人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩚓]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【𩚪】食8+3=総画数11 U+296AA [ジ、ニ/え、えさ] 【餌饵】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二小𡭕示𩚪]
◆小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物の総称
◆米と肉を柔らかくなるまで煮込んだ食べ物
◆動物に与える食べ物
◆(餌で)誘(おび)き寄せる
【䬧】食8+4=総画数12 U+4B27 [ゲン、ガン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二一ノ丿L乚儿兀元䬧]
◆米粉などを捏ねて蒸した菓子、同”餌”
【䬨】食9+4=総画数13 U+4B28 [キュウ、ク/] 【𠣿匓𠣽𠣹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹ノ丿⺄九勼䬨]
◆(祭礼などで出される)もうこれ以上は要(い)らないというほどのご馳走、また供え物
【䬪】食8+4=総画数12 U+4B2A [ハク/] 【餺馎䭦𩟛𩞽】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿不䬪]
◆「䬪飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【飩】食9+4=総画数13 U+98E9 [トン、ドン/] 【饨】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ一凵山L乚𡳾屯飩]
◆小麦粉などを捏ねたもの
◆「餛飩(こんとん、わんたん)」、小麦粉を練って作った皮に餡を包みスープなどに入れた食べ物
【飪】食9+4=総画数13 U+98EA [ジン、ニン/] 【饪餁𤏼𤇲㶵】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿土士壬飪]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
漢字林(非部首部別)
【飫】食9+4=総画数13 U+98EB [ヨ、オ/] 【饫秗】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿人大夭飫]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【飬】食9+4=総画数13 U+98EC [ケン、ゲン/] 【餋䄅】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹人𠆢、丶ヨレノ艮良食飬]
◆祭祀(さいし)、神や祖先・死者などをそれに関係する人たちが集まって悼(いた)み慰める、またその儀式、祭り
【飭】食9+4=総画数13 U+98ED [チョク、チキ/] 【饬】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉カ力飭]
◆しっかりと整え備える、整理する
◆誡(いまし)める、天子の誡めの言葉、天子の命令、同”勅”
【飮】食9+4=総画数13 U+98EE [イン、オン/の・む] 【飲饮𩚕㱃𨡳𣲎𩚜𣶗淾】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノフ乛人欠飮]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【飯】食8+4=総画数12 U+98EF [ハン、ボン/めし] 【饭飯飰𩚳】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食厂ヌ又反飯]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【飰】食9+4=総画数13 U+98F0 [ハン、ボン/めし] 【飯饭飯𩚳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿、丶下卞飰]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【飱】食9+4=総画数13 U+98F1 [ソン/] 【飧𩚏】[一タ夕歹人𠆢、丶ヨレノ艮良食飱]
◆夕食、夕食に出される料理、朝食は「饔」
◆水や湯などをかけた飯
漢字林(非部首部別)
【飲】食8+4=総画数12 U+98F2 [イン、オン/の・む] 【飮饮𩚕㱃𨡳𣲎𩚜𣶗淾】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノフ乛人欠飲]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【饨】食3+4=総画数7 U+9968 [トン、ドン/] 【飩】[ノフクレ饣ノ一凵山L乚𡳾屯饨]
◆小麦粉などを捏ねたもの
◆「馄饨(こんとん、わんたん)」、小麦粉を練って作った皮に餡を包みスープなどに入れた食べ物
【饩】食3+4=総画数7 U+9969 [キ、ケ/] 【餼𩛹𩚤】[ノフクレ饣ノ丿一𠂉三乙气饩]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同”饋”
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【饪】食3+4=総画数7 U+996A [ジン、ニン/] 【飪餁𤏼𤇲㶵】[ノフクレ饣ノ丿土士壬饪]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
【饫】食3+4=総画数7 U+996B [ヨ、オ/] 【飫秗】[ノフクレ饣ノ丿人大夭饫]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【饬】食3+4=総画数7 U+996C [チョク、チキ/] 【飭】[ノフクレ饣ノ丿一𠂉カ力饬]
◆しっかりと整え備える、整理する
◆誡(いまし)める、天子の誡めの言葉、天子の命令、同”勅”
【饭】食3+4=総画数7 U+996D [ハン、ボン/めし] 【飯飯飰𩚳】[ノフクレ饣厂ヌ又反饭]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【饮】食3+4=総画数7 U+996E [イン、オン/の・む] 【飲飮𩚕㱃𨡳𣲎𩚜𣶗淾】[ノフクレ饣ノフ乛人欠饮]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【飯】食9+4=総画数13 U+FA2A [ハン、ボン/めし] 【飯饭飰𩚳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿厂ヌ又反飯]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【𩚕】食8+4=総画数12 U+29695 [イン、オン/の・む] 【飲飮饮㱃𨡳𣲎𩚜𣶗淾】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食今𩚕]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【𩚖】食8+4=総画数12 U+29696 [ジュウ、ニュウ/] 【𩚒】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿三丑𩚖]
◆いろいろなおかずを飯に混ぜたもの、飯の上にいろいろなおかずを盛ったもの、飯とおかずを混ぜて食べる、同”𩜷””糅””粈”
【𩚙】食8+4=総画数12 U+29699 [ショウ/] 【麨𪎊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿小ノ丿少𩚙]
◆米麦の飯や麺を火にかけて焼いたもの、またそれを粉状にしたもの、主に携帯用食糧とする、同”糗”
【𩚚】食8+4=総画数12 U+2969A [ア、アク/] 【𩚬𩜄】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿厂フ𠃌卩L乚㔾厄𩚚]
◆飢えるさま
【𩚜】食9+4=総画数13 U+2969C [イン、オン/の・む] 【飲飮饮𩚕㱃𨡳𣲎𣶗淾】[今人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩚜]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【𩚝】食8+4=総画数12 U+2969D [テツ、テチ/] 【飻𩚺𩚸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢カ力𩚝]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、同”餮”
【𩚞】食8+4=総画数12 U+2969E [テイ、ダイ/] 【䬫𩜡𩛀𩚨𩚢】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一くム厶幺𢆰𩚞]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「𩚞餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【𩚢】食8+4=総画数12 U+296A2 [テイ、ダイ/] 【䬫𩜡𩛀𩚨𩚞】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二レLフ一彑互𩚢]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「𩚢餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【𩚣】食8+4=総画数12 U+296A3 [カン/] 【𩚵𩠁】[人一、丶ヨレノ艮良食飠日𩚣]
◆甘い、同”甜”
◆(甘い)食べ物
【𩚤】食8+4=総画数12 U+296A4 [キ、ケ/] 【餼𩛹饩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气𩚤]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同”饋”
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【䬫】食8+5=総画数13 U+4B2B [テイ、ダイ/] 【𩜡𩛀𩚨𩚢𩚞】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノレ氏一氐䬫]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「䬫餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【䬬】食8+5=総画数13 U+4B2C [エイ、ヨウ/] 【䭘䭗䭊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大央䬬]
◆腹いっぱい食べる
◆餌
【䬭】食9+5=総画数14 U+4B2D [トウ/] 【𩜻𩝵䬢𩚓】[刀口叨人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬭]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【䬮】食9+5=総画数14 U+4B2E [イ、シ、ジ/あめ] 【飴𩛮𩞫饴𩛛】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食レ、丶人以䬮]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【䬯】食8+5=総画数13 U+4B2F [デン、ネン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト⺊卜口占䬯]
◆人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦飯を(粥にして)食う
【䬱】食8+5=総画数13 U+4B31 [ホン、ボン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿木本䬱]
◆粗末な食事
【䬳】食8+5=総画数13 U+4B33 [ハン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソハ二十2半䬳]
◆糯米など粘りのある穀物から作った餅状また麺状の食べ物、同”䉽”
【䬴】食8+5=総画数13 U+4B34 [バツ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二木末䬴]
◆穀物の茎を乾燥させた牛馬の飼料、秣(まぐさ)
【飳】食9+5=総画数14 U+98F3 [シュ、トウ、ツ/] 【𩜶】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿、丶王主飳]
◆「餢飳(ほうとう)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【飴】食9+5=総画数14 U+98F4 [イ、シ、ジ/あめ] 【䬮𩛮𩞫饴𩛛】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶口台飴]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【飵】食8+5=総画数13 U+98F5 [サク、ザク/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ丿一𠂉F乍飵]
◆人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦の粥、またそれを食べる
【飶】食9+5=総画数14 U+98F6 [ヒツ、ビチ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿心ノ丿必飶]
◆辺りに立ち込める食べ物の芳(かぐわ)しい香り
【飷】食8+5=総画数13 U+98F7 [シャ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食目且飷]
◆食べ物に味がない
【飸】食9+5=総画数14 U+98F8 [トウ/] 【饕𩞣𩞂𧈐】[口一Lフ𠃌丂号人𠆢、丶ヨレノ艮良食飸]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「飸餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【飹】食8+5=総画数13 U+98F9 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯飹]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【飻】食9+5=総画数14 U+98FB [テツ、テチ/] 【𩚺𩚝𩚸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢ノ丿3彡㐱飻]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、同”餮”
【飼】食8+5=総画数13 U+98FC [シ、ジ/か・う] 【饲】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食一口𠮛司飼]
◆食糧、特に動物に与える食糧
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飤”
【飽】食8+5=総画数13 U+98FD [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包飽]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【飾】食8+5=総画数13 U+98FE [ショク、シキ/かざ・る] 【饰餝餙】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ丿一𠂉一T巾帀飾]
◆表面の汚れや穢れを拭って清める
◆付け加えて美しくする
◆取り繕う
漢字林(非部首部別)
【飿】食8+5=総画数13 U+98FF [トツ、トチ/] 【饳】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食凵山2出飿]
◆「餶飿」、餃子やワンタン(餛飩・雲呑)などに似た餡を皮で包んだ食べ物
【饯】食3+5=総画数8 U+996F [セン、ゼン/はなむけ] 【餞䬻】[ノフクレ饣二、丶弋ノ戈戋饯]
◆送別の際に催す酒宴、旅立つ人への品物・金銭などの贈り物は「贐」、「餞別(せんべつ)」は「酒宴を催し見送る」の意だが、日本では「金品などを贈る」の意でも使われる
◆旅立つ人を見送る
◆果物のシロップ漬け、砂糖漬け
【饰】食3+5=総画数8 U+9970 [ショク、シキ/かざ・る] 【飾餝餙】[ノフクレ饣ノ丿一𠂉一T巾帀饰]
◆表面の汚れや穢れを拭って清める
◆付け加えて美しくする
◆取り繕う
【饱】食3+5=総画数8 U+9971 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹𩛁𩜕】[ノフクレ饣ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包饱]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【饲】食3+5=総画数8 U+9972 [シ、ジ/か・う] 【飼】[ノフクレ饣一口𠮛司饲]
◆食糧、特に動物に与える食糧
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飤”
【饳】食3+5=総画数8 U+9973 [トツ、トチ/] 【飿】[ノフクレ饣凵山2出饳]
◆「馉饳」、餃子やワンタン(餛飩・雲呑)などに似た餡を皮で包んだ食べ物
【饴】食3+5=総画数8 U+9974 [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩛮𩞫𩛛】[ノフクレ饣ム厶口台饴]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【𩚨】食8+5=総画数13 U+296A8 [テイ、ダイ/] 【䬫𩜡𩛀𩚢𩚞】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿丘𩚨]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「𩚨餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【𩚩】食8+5=総画数13 U+296A9 [コ、ゴ/] 【餬䭌䭍䭅𩞵】[人一、丶ヨレノ艮良食飠十口古𩚩]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【𩚬】食8+5=総画数13 U+296AC [ア、アク/] 【𩚚𩜄】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿、丶一コノ丿尸户戶戸乙戹𩚬]
◆飢えるさま
【𩚲】食8+5=総画数13 U+296B2 [コウ、キョウ/] 【𩛩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田甲𩚲]
◆穀物を製粉し水を加えて捏(こ)ねたもの、餅状のもの
【𩚳】食8+5=総画数13 U+296B3 [ハン、ボン/めし] 【飯饭飯飰】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𩚳]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【𩚴】食9+5=総画数14 U+296B4 [エツ、オチ/] 【𩜌】[タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩚴]
◆豆に砂糖などを加えた甘い餡(あん)、「豆沙餡(とうさあん)」、同”𧯡”
【𩚵】食8+5=総画数13 U+296B5 [カン/] 【𩠁𩚣】[人一、丶ヨレノ艮良食飠十2廿甘]
◆甘い、同”甜”
◆(甘い)食べ物
【𩚷】食8+5=総画数13 U+296B7 [リュウ/つぶ] 【粒】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立𩚷]
◆穀物の種子、(特に米粒を指す)
◆小さく丸みを帯びたもの、またそれを数える語
【𩚸】食8+5=総画数13 U+296B8 [テツ、テチ/] 【飻𩚺𩚝】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉小尓𩚸]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、同”餮”
【𩚹】食8+5=総画数13 U+296B9 [レイ、リョウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令𩚹]
◆米粉や小麦粉などを捏ねて蒸した食品、同”餻”
【𩚺】食8+5=総画数13 U+296BA [テツ、テチ/] 【飻𩚝𩚸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿几ノ丿3彡𩚺]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、同”餮”
【𩚾】食8+5=総画数13 U+296BE [ハイ、バイ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヒ七𠤎匕北𩚾]
◆未詳
【𩛀】食8+5=総画数13 U+296C0 [テイ、ダイ/] 【䬫𩜡𩚨𩚢𩚞】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹メ㐅一𩛀]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「𩛀餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【𩛁】食9+5=総画数14 U+296C1 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩜕】[ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛁]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩠁】食3+5=総画数8 U+29801 [カン/] 【𩚵𩚣】[ノフクレ饣十2廿甘𩠁]
◆甘い、同”甜”
◆(甘い)食べ物
【䬵】食8+6=総画数14 U+4B35 [カイ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食亠くノ2、丶人亥䬵]
◆飴(あめ)
◆しゃっくり、げっぷ
◆饐(す)える、飯などの食物が傷む、同”饐”
【䬶】食8+6=総画数14 U+4B36 [コン、ゴン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヨレノ艮2䬶]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:𢚉第二十七:䬶】餒也」
【䬷】食8+6=総画数14 U+4B37 [シャ/] 【𩜉】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿タ夕2多䬷]
◆飽食する、腹いっぱいに食べる
【䬸】食9+6=総画数15 U+4B38 [サン/] 【餐𩜨湌飡】[一タ夕歹ヌ又人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬸]
◆食べる、食事をする
【䬹】食9+6=総画数15 U+4B39 [チツ、チチ/] 【銍铚𨫐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一ム厶𠫔土至䬹]
◆穀物の穂をこそぎ取る、またそのための小さな鎌
【䬻】食8+6=総画数14 U+4B3B [セン、ゼン/はなむけ] 【餞饯】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食三一、丶弋ノ丿戈㦮䬻]
◆送別の際に催す酒宴、旅立つ人への品物・金銭などの贈り物は「贐」、「餞別(せんべつ)」は「酒宴を催し見送る」の意だが、日本では「金品などを贈る」の意でも使われる
◆旅立つ人を見送る
◆果物のシロップ漬け、砂糖漬け
【蚀】虫部
【蝕】虫部
【飺】食9+6=総画数15 U+98FA [シ、ジ/] [⺊上止ヒ七𠤎匕此人𠆢、丶ヨレノ艮良食飺]
◆食欲がなくなる、食(しょく)が細い、同”呲””㖢”、「【喻林:卷六十三:從諫】惡諫則不安人飺食則不肥」
【餀】食8+6=総画数14 U+9900 [ガイ/] 【饚】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食サ十2艹艹メ乂艾餀]
◆食べ物が腐った嫌な臭い
【餁】食8+6=総画数14 U+9901 [ジン、ニン/] 【飪饪𤏼𤇲㶵】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食イ亻ノ丿土士壬任餁]
◆柔らかくなるまでよく煮込む
【餂】食9+6=総画数15 U+9902 [テン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿十千十口古舌餂]
◆舌で舐める
【餃】食9+6=総画数15 U+9903 [ギョウ、コウ、キョウ/] 【饺】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠ハメ乂父交餃]
◆「餃子(ぎょうざ)」、小麦粉などを練って皮状にし餡を入れ包んだ食べ物
【餄】食8+6=総画数14 U+9904 [コウ、キョウ/] 【饸】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食人𠆢一亼口𠮛合餄]
◆ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして餅状にしたもの
◆「餄餎(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【餅】食9+6=総画数15 U+9905 [ヘイ、ヒョウ/もち] 【餠饼】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并餅]
◆小麦粉や米粉など(日本では糯米)に水を加えて捏ね焼いたり蒸したりした丸く平らな食べ物
◆丸く平らな食べ物、丸く平らなもの
【餆】食8+6=総画数14 U+9906 [ヨウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ンノ丿L乚く儿兆餆]
◆小麦粉などに水を加えて捏ね餡を包んだ食べ物
【餇】食9+6=総画数15 U+9907 [トウ、ズウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食冂一口同餇]
◆未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:餇】徒紅切食」
【餈】食9+6=総画数15 U+9908 [シ、ジ/] 【𩜴䭣】[ン冫ノフ乛人欠次人𠆢、丶ヨレノ艮良食餈]
◆米粉を捏ねて蒸した餅状の食べ物
【餉】食9+6=総画数15 U+9909 [ショウ/かれい] 【饷𩜋𩞥𥹝】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿冂口冋向餉]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【養】食9+6=総画数15 U+990A [ヨウ/やしな・う] 【养𩛬𢼝𢽁䍩】[ソ三王羊𦍌人𠆢、丶ヨレノ艮良食養]
◆人・家畜・植物などが育つために必要なものを与える、また与えて大きく立派に育てる
◆人が立派に育つために必要なことを教える、また教え導く
漢字林(非部首部別)
【餋】食9+6=総画数15 U+990B [ケン、ゲン/] 【飬䄅】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹人𠆢、丶ヨレノ艮良食餋]
◆祭祀(さいし)、神や祖先・死者などをそれに関係する人たちが集まって悼(いた)み慰める、またその儀式、祭り
【餌】食9+6=総画数15 U+990C [ジ、ニ/え、えさ] 【饵𩚪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿耳餌]
◆小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物の総称
◆米と肉を柔らかくなるまで煮込んだ食べ物
◆動物に与える食べ物
◆(餌で)誘(おび)き寄せる
【餍】食9+6=総画数15 U+990D [エン/] 【饜】[厂大犬厌人𠆢、丶ヨレノ艮良食餍]
◆飽食する、これ以上食べられないほど食べる、満ち足りる
【餎】食8+6=総画数14 U+990E [ロウ/] 【饹】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノヌ又夊夂口各餎]
◆「餄餎(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【餏】食8+6=総画数14 U+990F [キ、ケ/] 【饻】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食亠ノ丿2レ𧘇衣餏]
◆1940年代の中国東北部で使われた貨幣の単位
【饵】食3+6=総画数9 U+9975 [ジ、ニ/え、えさ] 【餌𩚪】[ノフクレ饣耳饵]
◆小麦粉や米粉などに水などを加え蒸して柔らかくした食べ物の総称
◆米と肉を柔らかくなるまで煮込んだ食べ物
◆動物に与える食べ物
◆(餌で)誘(おび)き寄せる
【饶】食3+6=総画数9 U+9976 [ジョウ、ニョウ/] 【饒𩜙】[ノフクレ饣イ亻一、丶弋一ノ丿L乚儿兀2尧侥饶]
◆十分過ぎるほど多い、たっぷりと蓄(たくわ)えがある、余裕がある、富(と)む
◆寛大な気持ちで罪を許す
【饷】食3+6=総画数9 U+9977 [ショウ/かれい] 【餉𩜋𩞥𥹝】[ノフクレ饣ノ丿冂口冋向饷]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【饸】食3+6=総画数9 U+9978 [コウ、キョウ/] 【餄】[ノフクレ饣人𠆢一亼口𠮛合饸]
◆ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして餅状にしたもの
◆「饸饹(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【饹】食3+6=総画数9 U+9979 [ロウ/] 【餎】[ノフクレ饣ノヌ又夊夂口各饹]
◆「饸饹(こうろう)」、ソバ(蕎麦)やコーリャン(高粱)などの実を粉にして麺状にした(餅状のものを細くした)もの
【饺】食3+6=総画数9 U+997A [ギョウ、コウ、キョウ/] 【餃】[ノフクレ饣亠ハメ乂父交饺]
◆「饺子(ぎょうざ)」、小麦粉などを練って皮状にし餡を入れ包んだ食べ物
【饻】食3+6=総画数9 U+997B [キ、ケ/] 【餏】[ノフクレ饣亠ノ丿2レ𧘇衣饻]
◆1940年代の中国東北部で使われた貨幣の単位
【饼】食3+6=総画数9 U+997C [ヘイ、ヒョウ/もち] 【餅餠】[ノフクレ饣ソ丷一䒑一ノ丿ナ十2廾二开并饼]
◆小麦粉や米粉など(日本では糯米)に水を加えて捏ね焼いたり蒸したりした丸く平らな食べ物
◆丸く平らな食べ物、丸く平らなもの
【𩚮】食8+6=総画数14 U+296AE [キ、ケ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿え之乏𩚮]
◆穀物が不作で食料が不足する、同”飢””饑”
◆心が飢え乾く、心が満たされず思い悩むさま
【𩛊】食8+6=総画数14 U+296CA [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ丿一𠂉二十干山缶𩛊]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩛋】食8+6=総画数14 U+296CB [ドウ、ノウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿く𡿨3巛山𩛋]
◆よく調理された美味しい食べ物、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:𩛋】奴倒切熟食」
【𩛍】食8+6=総画数14 U+296CD [ツイ/] 【䭔𪌤䊚】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノコ2㠯𠂤𩛍]
◆餅(もち)、小麦粉などに水を加えて捏ね蒸して作った食べ物
【𩛎】食8+6=総画数14 U+296CE [バン、マン/] 【𩜠】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿山口𩛎]
◆幼児が食べ物を噛む、また噛んで食べる
【𩛒】食8+6=総画数14 U+296D2 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩝩飹饱𩛁𩜕】[ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛒]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩛕】食8+6=総画数14 U+296D5 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[ノ丿一𠂉二十干山缶人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛕]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩛚】食9+6=総画数15 U+296DA [サイ、セ/] 【𩝦】[亠ノ丿2レ𧘇衣人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛚]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、またその際の酒や魚肉などを避(さ)けた簡素な食事、同”齋”
【𩛛】食9+6=総画数15 U+296DB [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩛮𩞫饴】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食十2艹一龷ハ八共𩛛]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【𩛮】食8+6=総画数14 U+296EE [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩞫饴𩛛】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻レ、丶人以似𩛮]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【𩠅】食3+6=総画数9 U+29805 [タツ、タチ/] 【𩟐】[ノフクレ饣大え辶辶达𩠅]
◆「䬣𩠅(きたつ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【䬼】食8+7=総画数15 U+4B3C [エン/] 【𩝤】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食口月肙䬼]
◆飽食する、これ以上食べられないほど食べる
【䬽】食8+7=総画数15 U+4B3D [セイ、セ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソ丷ハ八口𠮦㕣口ノ丿L乚儿兄兑兌䬽]
◆土の神に感謝する簡単な祭り
【䬾】食8+7=総画数15 U+4B3E [テイ、ダイ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソ弓弔ノ丿𢎨弟䬾]
◆「餹䬾(とうてい)」、米や豆の粉(搗いた時に出る屑など)に砂糖などを加えて甘く作った菓子
【餐】食9+7=総画数16 U+9910 [サン/] 【𩜨䬸湌飡】[ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼人𠆢、丶ヨレノ艮良食餐]
◆食べる、食事をする
漢字林(非部首部別)
【餑】食9+7=総画数16 U+9911 [ホツ、ボチ/] 【饽】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十ワ冖子孛餑]
◆小麦粉を使った饅頭や団子に似た食べ物
【餒】食9+7=総画数16 U+9912 [ダイ、ナイ/] 【馁】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫女妥餒]
◆飢える
◆魚が腐る、肉は「敗」
【餓】食8+7=総画数15 U+9913 [ガ/う・える] 【饿】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノオ才、丶弋ノ戈我餓]
◆食糧がなく体が痩せ衰えて骨ばる、「飢」よりも甚だしい状態
【餔】食9+7=総画数16 U+9914 [ホ、フ、ホ、ブ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十用、丶甫餔]
◆申(さる、午後三時から五時頃)の時刻に摂(と)る食事、午後の間食(かんしょく)、同”𥂈”
◆食べ物を噛(か)み砕く、また柔らかくする、同”哺”、またそのようにした食べ物、またそれを食べる、啜(すす)る
◆食べ物を食べる、酒などを飲む
◆「餹餔(とうほ)」、米粉や小麦粉を焼いたり油で揚(あ)げたりした菓子、「糕点(こうてん)」、同「餹䊇」
【餕】食9+7=総画数16 U+9915 [シュン/] 【馂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶ハ八ノ丿L乚儿ノ丿ヌ又夂夋餕]
◆食べ残し
◆供え物の食べ物(神の食べ残し)を分けて食べる
【餖】食9+7=総画数16 U+9916 [トウ、ズ/] 【饾】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一口ソ丷一䒑豆餖]
◆「飣餖(ていとう)」、皿にいろいろと盛り飾られた見るだけで食べない食べ物、人の目を引くためにさまざまな言葉や文章を次々に引用するさま
【餗】食9+7=総画数16 U+9917 [ソク/] 【𩞌𩞍𩱖𩱫】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿木口束餗]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【餘】食9+7=総画数16 U+9918 [ヨ/あま・す、あま・り] 【馀】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼二小余餘]
◆あま・す、あま・り、食べ物の量が多く食べ切れずに残る、食材が使われずに残る、同簡”余”
【餙】食8+7=総画数15 U+9919 [ショク、シキ/かざ・る] 【飾饰餝】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食メ㐅ナ𠂇巾布希餙]
◆表面の汚れや穢れを拭って清める
◆付け加えて美しくする
◆取り繕う
【饽】食3+7=総画数10 U+997D [ホツ、ボチ/] 【餑】[ノフクレ饣十ワ冖子孛饽]
◆小麦粉を使った饅頭や団子に似た食べ物
【饾】食3+7=総画数10 U+997E [トウ、ズ/] 【餖】[ノフクレ饣一口ソ丷一䒑豆饾]
◆「饤饾(ていとう)」、皿にいろいろと盛り飾られた見るだけで食べない食べ物、人の目を引くためにさまざまな言葉や文章を次々に引用するさま
【饿】食3+7=総画数10 U+997F [ガ/う・える] 【餓】[ノフクレ饣ノオ才、丶弋ノ戈我饿]
◆食糧がなく体が痩せ衰えて骨ばる、「飢」よりも甚だしい状態
【馀】食3+7=総画数10 U+9980 [ヨ/あま・す、あま・り] 【餘】[ノフクレ饣人𠆢一亼二小余馀]
◆あま・す、あま・り、食べ物の量が多く食べ切れずに残る、食材が使われずに残る、同”余”
【馁】食3+7=総画数10 U+9981 [ダイ、ナイ/] 【餒】[ノフクレ饣ノツ爪爫爫女妥馁]
◆飢える
◆魚が腐る、肉は「敗」
【馂】食3+7=総画数10 U+9982 [シュン/] 【餕】[ノフクレ饣ム厶ハ八ノ丿L乚儿ノ丿ヌ又夂夋馂]
◆食べ残し
◆供え物の食べ物(神の食べ残し)を分けて食べる
【𨢁】酉部
【𩛉】食8+7=総画数15 U+296C9 [シ/] 【饎𩟄𩜮𩞡𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿匚I|丨コ臣𦣝𩛉]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【𩛝】食8+7=総画数15 U+296DD [ライ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫十、丶寸寽𩛝]
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”酹”
【𩛞】食8+7=総画数15 U+296DE [ホウ、ヒョウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫子孚𩛞]
◆飽(あ)く、腹が膨(ふく)れる
◆飢える、飢え死にする
【𩛢】食9+7=総画数16 U+296E2 [シュウ/] 【𩝧𩜔】[イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攸人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛢]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”饙”
【𩛣】食8+7=総画数15 U+296E3 [ジ、ニ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土士心志𩛣]
◆食べる
◆同”餌”
【𩛥】食8+7=総画数15 U+296E5 [サイ、ザイ/] [オ才人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𩛥]
◆酒食の席を設ける、「【玉篇:卷六:丮部第七十二:𩛥】咨代切始也設食也」
【𩛧】食8+7=総画数15 U+296E7 [カン、ケン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日二十干旱𩛧]
◆粥
【𩛨】食8+7=総画数15 U+296E8 [ボウ、ミョウ/] 【𣨆】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日白ノ丿L乚儿皃𩛨]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:效第三十六:𩛨𣨆】飽懣也」
【𩛩】食8+7=総画数15 U+296E9 [コウ、キョウ/] 【𩚲】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大人23夾𩛩]
◆穀物を製粉し水を加えて捏(こ)ねたもの、餅状のもの
【𩛰】食9+7=総画数16 U+296F0 [/あさる] [十フく水、丶求人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛰]
◆[日]餌を探し求める
【𩛱】食8+7=総画数15 U+296F1 [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ハソ小月肖𩛱]
◆未詳、「【中華字海:食部:𩛱】同”潲”」
【𩛴】食8+7=総画数15 U+296F4 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食口木呆𩛴]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩛹】食8+7=総画数15 U+296F9 [キ、ケ/] 【餼𩚤饩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气土𩛹]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同”饋”
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【𩜕】食8+7=総画数15 U+29715 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁】[フノ丿匚「コ戼人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜕]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【䭃】食8+8=総画数16 U+4B43 [ジン、ニン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼ラ今心念䭃]
◆腹いっぱい食べる
◆よく煮込む
◆「䭃頭」、同「捻頭」、小麦粉などに水を加え捏ねて丸く作り頭を捻(ひね)って油で揚げた菓子、同”𪌿”
【䭅】食8+8=総画数16 U+4B45 [コ、ゴ/] 【餬䭌䭍𩚩𩞵】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿囗十口古固䭅]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【䭇】食8+8=総画数16 U+4B47 [エツ、エチ/] 【𩜺】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹土士口𠮷吉䭇]
◆噎(む)せる、食べ物が咽喉(いんこう、のど)に閊(つか)えて息ができなくなる、同”噎”
◆饐(す)える、飯などの食物が傷む、同”饐”
【䭊】食8+8=総画数16 U+4B4A [エイ、ヨウ/] 【䭘䭗䬬】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹大央英䭊]
◆腹いっぱい食べる
◆餌
【餚】食9+8=総画数17 U+991A [コウ、ギョウ/さかな] 【肴】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿メ㐅ナ𠂇月有肴餚]
◆魚や肉などを調理した食べ物、主食(穀物を使った食べ物)以外の食べ物
◆[日]飲酒の時に供される食べ物
【餛】食9+8=総画数17 U+991B [コン、ゴン/] 【馄】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日ヒ七𠤎匕2比昆餛]
◆「餛飩(こんとん、わんたん)」、小麦粉を練って作った皮に餡を包みスープなどに入れた食べ物
【餜】食9+8=総画数17 U+991C [カ/] 【馃】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田甲木果餜]
◆小麦粉を捏ね丸めたり餡を包んだりして油で揚げた食べ物の総称
【餝】食9+8=総画数17 U+991D [ショク、シキ/かざ・る] 【飾饰餙】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹亠万方芳餝]
◆表面の汚れや穢れを拭って清める
◆付け加えて美しくする
◆取り繕う
【餞】食9+8=総画数17 U+991E [セン、ゼン/はなむけ] 【䬻饯】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一、丶弋ノ丿戈2戔䬻餞]
◆送別の際に催す酒宴、旅立つ人への品物・金銭などの贈り物は「贐」、「餞別(せんべつ)」は「酒宴を催し見送る」の意だが、日本では「金品などを贈る」の意でも使われる
◆旅立つ人を見送る
◆果物のシロップ漬け、砂糖漬け
【餟】食9+8=総画数17 U+991F [セツ、テイ、タイ、テツ、テチ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヌ又2双4叕餟]
◆祀る神々の数だけ祭壇を設け次々に祭りを執(と)り行うこと、同”醊”
◆神酒を土に注いで死者や神を祀る祭礼、同”酹”
【餠】食9+8=総画数17 U+9920 [ヘイ、ヒョウ/もち] 【餅饼】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿2一ナ二十干3并幷餠]
◆小麦粉や米粉など(日本では糯米)に水を加えて捏ね焼いたり蒸したりした丸く平らな食べ物
◆丸く平らな食べ物、丸く平らなもの
【餡】食9+8=総画数17 U+9921 [カン、ゲン、アン/] 【馅】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク𠂊ノEヨ臼臽餡]
◆餅(へい、もち、米粉や小麦粉などで作り丸く平らにした皮)に包み入れる具材、包子(パオズ、中華饅頭)・餃子(ぎょうざ)などの中に入れる具材
◆[日]、豆などに砂糖を加え煮るなどしたもの
◆[日]葛粉や片栗粉などを加えとろみをつけたもの
【餢】食9+8=総画数17 U+9922 [ホウ、ブ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立口咅餢]
◆「餢飳(ほうとう)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【餣】食8+8=総画数16 U+9923 [オウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食大日田L乚电奄餣]
◆米粉や小麦粉を捏ねて蒸した食べ物、同”餌”
【餤】食9+8=総画数17 U+9924 [タン、ダン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿火2炎餤]
◆食べる、もりもりと食べる、呑(の)み込む、同”啖”
◆食べ物を進める
◆食べ物を進めて(食べ物を餌にして、利益で)人を誘う、またそれを目的にした食事
◆中に餡(あん)を入れた餅(へい、もち)
【餥】食9+8=総画数17 U+9925 [ヒ/] [一6三2非人𠆢、丶ヨレノ艮良食餥]
◆麦飯、乾燥させた麦飯、麦飯を(粥にして)食う
【餦】食9+8=総画数17 U+9926 [チョウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿長餦]
◆「餦餭(ちょうこう」)、固形の飴、キャンデー、小麦粉などを捏ねて輪状また太い麺状に作り油で揚げた食べ物
【餧】食9+8=総画数17 U+9927 [イ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ木禾女委餧]
◆飯、餌
◆飼う
◆貪り食う
【館】食8+8=総画数16 U+9928 [カン/たち、たて、やかた] 【馆館舘】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ウ宀コ2㠯官館]
◆公用に使う大きな建物、公衆が利用する大きな建物
◆公用の人や賓客を泊めるための建物、宿
◆貴人の邸宅
【餩】食8+8=総画数16 U+9929 [アク、オク/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食人亠くノ2、丶人亥餩]
◆噎(む)せる、しゃっくり
◆「餩餩」、噎せたりしゃっくりをしたりする声の形容
【餴】食9+8=総画数17 U+9934 [フン/] 【饙𩞑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔餴]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”𩛢”
【馃】食3+8=総画数11 U+9983 [カ/] 【餜】[ノフクレ饣田甲木果馃]
◆小麦粉を捏ね丸めたり餡を包んだりして油で揚げた食べ物の総称
【馄】食3+8=総画数11 U+9984 [コン、ゴン/] 【餛】[ノフクレ饣日ヒ七𠤎匕2比昆馄]
◆「馄饨(こんとん、わんたん)」、小麦粉を練って作った皮に餡を包みスープなどに入れた食べ物
【馅】食3+8=総画数11 U+9985 [カン、ゲン、アン/] 【餡】[ノフクレ饣ク𠂊ノEヨ臼臽馅]
◆餅(へい、もち、米粉や小麦粉などで作り丸く平らにした皮)に包み入れる具材、包子(パオズ、中華饅頭)・餃子(ぎょうざ)などの中に入れる具材
◆[日]、豆などに砂糖を加え煮るなどしたもの
◆[日]葛粉や片栗粉などを加えとろみをつけたもの
【馆】食3+8=総画数11 U+9986 [カン/たち、たて、やかた] 【館館舘】[ノフクレ饣ウ宀コ2㠯官馆]
◆公用に使う大きな建物、公衆が利用する大きな建物
◆公用の人や賓客を泊めるための建物、宿
◆貴人の邸宅
【館】食9+8=総画数17 U+FA2C [カン/たち、たて、やかた] 【館馆舘】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀コ2㠯官館]
◆公用に使う大きな建物、公衆が利用する大きな建物
◆公用の人や賓客を泊めるための建物、宿
◆貴人の邸宅
【𧐂】虫部
【𩛭】食8+8=総画数16 U+296ED [イク/そだ・てる、はぐく・む] 【育𦝑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠ム厶𠫓月育𩛭]
◆(生まれたばかりの子「𠫓」に)栄養や知識などを与えて成長させる、養分を与えて生長させる
◆古”毓”
【𩛻】食9+8=総画数17 U+296FB [サン、セン/] 【𡳋䬤】[コノ丿尸水尿人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛻]
◆羹(あつもの、とろみのついたスープ)を掛けた飯(めし)、同”饡”
◆濃くとろみのある粥、同”饡””饘”、「【字詁:𩛻】周禮玉人注瓉讀為𩜾𩛻之𩛻(側旦反)・・・則是說文之饡以羮澆食也篇海注𩛻即古文饡𩛻諸延切厚粥也又則肝切此可知𩛻即饡𩛻之譌省・・・」
【𩛽】食8+8=総画数16 U+296FD [トウ、ドウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹ノ丿一𠂉二十干山缶匋𩛽]
◆小麦粉・米粉などを蒸したり蒸して搗(つ)いたりして柔らかくした食べ物、同”𪌼””饀”
◆「𩛽隂(とういん)」、古地名、未詳、「【國語:齊語】饀陰地名齊南界也」
【𩛾】食8+8=総画数16 U+296FE [カイ/] 【餯】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヨンく水氺隶𩛾]
◆飯が腐った嫌な臭い
【𩛿】食8+8=総画数16 U+296FF [セイ、ジョウ、トウ、ドウ/] 【餳饧】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日ノ𠃌勹23勿易𩛿]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料、砂糖、同”餹””糖”
◆砂糖などの甘味料に熱などを加えてを加えて水飴(みずあめ)状にしたもの、キャンディ((candy) などのように飴よりは硬いもの、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆またそれで作った甘いもの、キャンディ((candy) など
【𩜁】食8+8=総画数16 U+29701 [リョウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌𩜁]
◆馬が餌を汗を流しながらもりもりと食う、同”䮚”
【𩜂】食8+8=総画数16 U+29702 [シ/] 【饎𩟄𩜮𩛉𩞡】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿上小尗ヌ又叔𩜂]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【𩜄】食8+8=総画数16 U+29704 [ア、アク/] 【𩚬𩚚】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二匚コ亜亞𩜄]
◆飢えるさま
【𩜅】食8+8=総画数16 U+29705 [シャク、サク/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十2艹一龷日昔𩜅]
◆人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦の粥、またそれを食べる、同”飵”
【𩜆】食8+8=総画数16 U+29706 [キ、ケ/] 【饑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿くム厶幺2𢆶几𢆻𩜆]
◆穀物が不作で食料が不足する
◆食糧が不足して腹をすかす
◆同”飢”
【𩜈】食8+8=総画数16 U+29708 [ヨ、オ/] [丶ヨレノ艮良食飠サ十2艹艹ノ丿人大夭芺𩜈]
◆酒盛りをする
【𩜉】食8+8=総画数16 U+29709 [シャ/] 【䬷】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人ノ丿十千干口古舌舍𩜉]
◆飽食する、腹いっぱいに食べる
【𩜊】食8+8=総画数16 U+2970A [シ/] 【𩞒𩞓】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿く𡿨3巛田甾𩜊]
◆濃くとろみのある粥の名
【𩜋】食8+8=総画数16 U+2970B [ショウ/かれい] 【餉饷𩞥𥹝】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚𩜋]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【𩜌】食8+8=総画数16 U+2970C [エツ、オチ/] 【𩚴】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀タ夕フ𠃌卩L乚㔾夗宛𩜌]
◆豆に砂糖などを加えた甘い餡(あん)、「豆沙餡(とうさあん)」、同”𧯡”
【𩜍】食8+8=総画数16 U+2970D [トウ、ツウ/] 【𢘐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿木日田東𩜍]
◆古館(やかた)名
【𩜎】食8+8=総画数16 U+2970E [セイ、ショウ/] 【𦙫】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十二三土龶月青𩜎]
◆魚と焼いた肉を煮込んだ料理、同”鯖”
【𩜏】食8+8=総画数16 U+2970F [ヨ、オ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠万方人𠆢、丶2⺀仒於𩜏]
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【𩜐】食8+8=総画数16 U+29710 [キ、ケ/] 【䬣𩚋】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气心忥𩜐]
◆人に食べ物を贈る、食事を振る舞う、同”餼”
◆未詳、「【正字通:戌集下:食部:䬣】𩚀怒」
◆「𩜐𩟐(きたつ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【𩜔】食8+8=総画数16 U+29714 [シュウ/] 【𩛢𩝧】[ノ丿2イ彳フ乛ノ丿ヌ又皮彼人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜔]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”饙”
【𩜙】食8+8=総画数16 U+29719 [ジョウ、ニョウ/] 【饒饶】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食十3土サ十2艹艹一ノ丿L乚儿兀尭𩜙]
◆十分過ぎるほど多い、たっぷりと蓄(たくわ)えがある、余裕がある、富(と)む
◆寛大な気持ちで罪を許す
【𩜠】食8+8=総画数16 U+29720 [バン、マン/] 【𩛎】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿山石岩𩜠]
◆幼児が食べ物を噛む、また噛んで食べる
【𩜡】食8+8=総画数16 U+29721 [テイ、ダイ/] 【䬫𩛀𩚨𩚢𩚞】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノレ氏、丶4灬𩜡]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:齊第十二:嗁:䬫】字林云寄食」
◆「𩜡餬(ていこ)」、酥(そ、牛や羊などの乳に熱を加え攪拌し冷ますと表面に浮いてくるもの、"酥"参照)の類と思われるが未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䬫】䬫餬寄食也」「【通俗文】煴羊乳曰酪酪酥謂之䬫餬」「【駢雅訓籑:釋服食】䬫餬醍醐美酥也・・・)」
【𩜨】食9+8=総画数17 U+29728 [サン/] 【餐䬸湌飡】[上ト卜⺊タ夕歺ヌ又𣦼米粲人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜨]
◆食べる、食事をする
【𩜸】食9+8=総画数17 U+29738 [ヨウ/] [ネ礻二小𡭕示ノ丿人大夭祅人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜸]
◆砂糖、シロップ、砂糖菓子、柔らかい飴、同”餳”
【䬩】食4+9=総画数13 U+4B29 [サイ、セ/] [不人𠆢、丶ヨレノ艮良食䬩]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、物忌(ものいみ)、同”齋”
【䭆】食9+9=総画数18 U+4B46 [ドツ、ノチ/] [匚コ巨臣人臥人𠆢、丶ヨレノ艮良食䭆]
◆(小児が)進んで食事をしようとしない、「【說文解字繫傳:〇部:䭆】楚謂小兒嬾飱從臥食臣鍇曰謂不樂於食也今俗人謂懶䭆為此會意女革反」
◆焼いた餅(へい、もち)の類
【䭈】食8+9=総画数17 U+4B48 [セン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿フヌ又廴ヨ二十聿建䭈]
◆粥、濃い粥
【䭉】食8+9=総画数17 U+4B49 [スイ、ズイ/] 【𩞢𪍳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ナ𠂇エ工左月䭉]
◆豆の細かい屑などに砂糖などを加えて甘く作った菓子
【䭋】食8+9=総画数17 U+4B4B [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻口木呆保䭋]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【䭌】食9+9=総画数18 U+4B4C [コ、ゴ/] 【餬䭍𩚩䭅𩞵】[十口古月胡人𠆢、丶ヨレノ艮良食䭌]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【䭍】食8+9=総画数17 U+4B4D [コ、ゴ/] 【餬䭌𩚩䭅𩞵】[人一、丶ヨレノ艮良食飠十二三土龶皿䭍]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【餪】食9+9=総画数18 U+992A [ダン、ナン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎餪]
◆嫁いだ後三日間婚家に食べ物を贈り届ける或いは祝宴を催す
【餫】食9+9=総画数18 U+992B [ウン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ワ冖車軍餫]
◆野外で働く人に食事を届ける
◆「餫飩」、ワンタンなどに似た食べ物
【餬】食9+9=総画数18 U+992C [コ、ゴ/] 【䭌䭍𩚩䭅𩞵】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十口古月胡餬]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【餭】食8+9=総画数17 U+992D [コウ、オウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食日白王皇餭]
◆「餦餭(ちょうこう)」、固形の飴、キャンデー、輪状また太い麺状の食べ物
【餮】食9+9=総画数18 U+992E [テツ、テチ/] [一タ夕歹人𠆢ノ丿3彡㐱殄人𠆢、丶ヨレノ艮良食餮]
◆貪(むさぼ)る、貪り食う、食べ物を余すところなく欲しがる、また必要以上に欲しがる、財は「饕」
◆「饕餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【餯】食8+9=総画数17 U+992F [カイ/] 【𩛾】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖餯]
◆飯が腐った嫌な臭い
【餰】食9+9=総画数18 U+9930 [セン/] 【𩜾】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿2イ彳二亅丁亍行シ氵衍餰]
◆濃くとろみのある米の粥
【餱】食9+9=総画数18 U+9931 [コウ、グ/] 【𩝍】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻ユノ大天矢侯餱]
◆糒(ほしいい)、保存用また携行用に乾燥させた米飯また麦飯などの食糧
【餲】食9+9=総画数18 U+9932 [アイ、アツ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日曰ノ𠃌勹ヒ七𠤎匕人L乚𠃊亾匃曷餲]
◆時間が経って飯などの食物から異臭がする、饐(す)える、同”饐”
【餳】食9+9=総画数18 U+9933 [セイ、ジョウ、トウ、ドウ/] 【𩛿饧】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日一旦万ノ𠃌勹23勿昜餳]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料、砂糖、同”餹””糖”
◆砂糖などの甘味料に熱などを加えてを加えて水飴(みずあめ)状にしたもの、キャンディ((candy) などのように飴よりは硬いもの、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆またそれで作った甘いもの、キャンディ((candy) など
【餵】食9+9=総画数18 U+9935 [イ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田レノ畏餵]
◆食料、餌、子どもや家畜を育てるための食べ物や飲み物、同”喂”
【餷】食8+9=総画数17 U+9937 [サ、シャ/] 【馇】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食木日杳一旦査查餷]
◆掻き混ぜながら煮る
【馇】食3+9=総画数12 U+9987 [サ、シャ/] 【餷】[ノフクレ饣木日杳一旦査查馇]
◆掻き混ぜながら煮る
【馈】食3+9=総画数12 U+9988 [キ、ギ/] 【饋𩟱𠩸】[ノフクレ饣口丨中一𠀐冂人贝贵馈]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同”餽”
◆食事、食べ物、食事や食べ物を勧(すす)める
◆送る、送り届ける
【馊】食3+9=総画数12 U+998A [ソウ/] 【餿𩜯】[ノフクレ饣ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟馊]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【馋】食3+9=総画数12 U+998B [サン、ゼン/] 【饞】[ノフクレ饣ク口ノ丿L乚儿免、丶2馋]
◆がつがつと食う、卑しい、意地汚い
【𩜯】食8+9=総画数17 U+2972F [ソウ/] 【餿馊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀ハ八穴人火灾ヌ又叜𩜯]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【𩜱】食9+9=総画数18 U+29731 [カン、タン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚𩜱]
◆飢える
【𩜴】食8+9=総画数17 U+29734 [シ、ジ/] 【餈䭣】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ン冫ノフ乛人欠次口咨𩜴]
◆米粉を捏ねて蒸した餅状の食べ物
【𩜵】食8+9=総画数17 U+29735 [タン、ダン/] 【𩠊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑𩜵]
◆米粉を捏(こ)ねて団子状に丸くした食べ物、同”糰”
【𩜶】食8+9=総画数17 U+29736 [シュ、トウ、ツ/] 【飳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞𩜶]
◆「餢𩜶(ほうとう)」、同「䴺𪌘」、皮で餡を包み蒸した饅頭に似た食べ物
【𩜷】食8+9=総画数17 U+29737 [ジュウ、ニュウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛木柔𩜷]
◆いろいろなおかずを飯に混ぜたもの、飯の上にいろいろなおかずを盛ったもの、飯とおかずを混ぜて食べる、同”糅”
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す、同”餾”
【𩜹】食8+9=総画数17 U+29739 [セン、ゼン/] 【饌馔𩝁】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿弓2弜一ハ㢲𩜹]
◆選び整えられた料理、ご馳走(ごちそう)
◆膳(ぜん)を整えてご馳走する、同”籑”
【𩜺】食8+9=総画数17 U+2973A [エツ、エチ/] 【䭇】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ𠃌勹言訇𩜺]
◆噎(む)せる、食べ物が咽喉(いんこう、のど)に閊(つか)えて息ができなくなる、同”噎”
◆饐(す)える、飯などの食物が傷む、同”饐”
【𩜻】食9+9=総画数18 U+2973B [トウ/] 【䬭𩝵䬢𩚓】[口2吅3品人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜻]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【𩜾】食9+9=総画数18 U+2973E [セン/] 【餰】[ノ丿2イ彳二亅丁亍行シ氵衍人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩜾]
◆濃くとろみのある米の粥
【𩜿】食8+9=総画数17 U+2973F [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫子ハ八小ホ木𡥀𤓽𩜿]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩝁】食8+9=総画数17 U+29741 [セン、ゼン/] 【饌馔𩜹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿コ匚L乚己巳2一ノ丿ナ十2廾𢌴𩝁]
◆選び整えられた料理、ご馳走(ごちそう)
◆膳(ぜん)を整えてご馳走する、同”籑”
【𩝉】食8+9=総画数17 U+29749 [ヨウ/] 【饁馌】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大、丶太皿盇𩝉]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【𩝊】食8+9=総画数17 U+2974A [テイ、ダイ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日一⺊上止龰𤴓是𩝊]
◆未詳、「【漢語大字典:食部:𩝊】[𩝊餬]酪酥」「【中華字海:食部:𩝊】同”醍”」
【𩝍】食8+9=総画数17 U+2974D [コウ、グ/] 【餱】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク𠂊厂厃ノ大天矢矦𩝍]
◆糒(ほしいい)、保存用また携行用に乾燥させた米飯また麦飯などの食糧
【𩝐】食9+9=総画数18 U+29750 [シ、ジ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ソ丷一䒑くム厶幺2𢆶兹𩝐]
◆「油𩝐」、食品の名
【𩝒】食8+9=総画数17 U+29752 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ウ宀ノ丿一𠂉二十干山缶𡧰𩝒]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩝓】食8+9=総画数17 U+29753 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[ウ宀ノ丿一𠂉二十干山缶𡧰人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩝓]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩝔】食8+9=総画数17 U+29754 [ショ、ソ/] 【糈𥹼𥺳𥻯𥺸𩠋】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿フ乛⺊上止龰正疋月胥𩝔]
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
【𩝩】食8+9=総画数17 U+29769 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒飹饱𩛁𩜕】[ウ宀ノ丿一𠂉二十干一上止正缶𦈢人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩝩]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩠊】食3+9=総画数12 U+2980A [タン、ダン/] 【𩜵】[ノフクレ饣山一冂I|丨2𦉫𦓐而耑𩠊]
◆米粉を捏(こ)ねて団子状に丸くした食べ物、同”糰”
【𩠋】食3+9=総画数12 U+2980B [ショ、ソ/] 【糈𥹼𥺳𥻯𥺸𩝔】[ノフクレ饣フ乛⺊上止龰正疋月胥𩠋]
◆精白した米、神前に供える精白した米
◆食糧
【䭑】食8+10=総画数18 U+4B51 [レン、カン、ケン/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼䭑]
◆食後や食間の軽い食べ物、点心(てんしん、簡単に食べられる食べ物や菓子など)
◆食べ物が少なくもの足りない、満足できない、同”歉””嗛”
◆餡(あん)、餅(へい、もち、米粉や小麦粉などで作り丸く平らにした皮)に包み入れる具材、同”餡”
【䭒】食8+10=総画数18 U+4B52 [ソク/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿目自心息䭒]
◆食べる
◆息をする
◆喘ぐ
【䭓】食8+10=総画数18 U+4B53 [コン、ゴン/] 【䅱】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿山一口ソ丷一䒑豆豈䭓]
◆「䭡䭓」、人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦の粥、またそれを食べる
【䭔】食8+10=総画数18 U+4B54 [ツイ/] 【𩛍𪌤䊚】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノコ2㠯𠂤え辶辶追䭔]
◆餅(もち)、小麦粉などに水を加えて捏ね蒸して作った食べ物
【餶】食8+10=総画数18 U+9936 [コツ/] 【馉】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食冂2「冎ワ冖月骨餶]
◆「餶飿」、餃子やワンタンなどに似た餡を皮で包んだ食べ物
【餸】食8+10=総画数18 U+9938 [ソウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ソ丷一䒑二人大天关え辶辶送餸]
◆おかず、主食に副える副菜
【餹】食9+10=総画数19 U+9939 [トウ、ドウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿广ヨ口唐餹]
◆米・麦・甘蔗・甜菜などから作った甘味料、砂糖、甘い飴、同”糖”
◆「餹䬾(とうてい)」、米や豆の粉(搗いた時に出る屑など)に砂糖などを加えて甘く作った菓子
◆「餹餔(とうほ)」、米粉や小麦粉を焼いたり油で揚(あ)げたりした(甘い)菓子、「糕点(こうてん)」
【餺】食9+10=総画数19 U+993A [ハク/] 【馎䭦𩟛𩞽䬪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十田由用、丶甫十、丶寸専尃餺]
◆「餺飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【餻】食9+10=総画数19 U+993B [コウ、ゴウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿羊、丶4灬羔餻]
◆米粉や小麦粉などを捏ねて蒸した食品の総称、同”餌”
【餼】食9+10=総画数19 U+993C [キ、ケ/] 【𩛹𩚤饩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉三乙气米氣餼]
◆食糧、飼料、食べ物
◆穀物
◆(遠出する人に)食糧を贈る、食事を振る舞う、同”饋”
◆重要な祭礼の際に生きたまま供える犠牲(いけにえ)、殺した後に供える犠牲を「饔」
【餽】食9+10=総画数19 U+993D [キ、ギ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼餽]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同”饋””𧷛”
◆食べ物などを供え神や死者を祭(まつ)る
【餾】食9+10=総画数19 U+993E [リュウ、ル/] 【𩞷馏】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿2レ𠂎刀田留餾]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸餾(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【餿】食8+10=総画数18 U+993F [ソウ/] 【馊𩜯】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノEヨ臼𦥑I|丨𦥔ヌ又叟餿]
◆食べ物が傷む、食べ物が饐(す)える
◆つまらない、下らない
【饀】食9+10=総画数19 U+9940 [トウ、ドウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀饀]
◆小麦粉・米粉などを蒸したり蒸して搗(つ)いたりして柔らかくした食べ物、そのまま食べたり餡(あん)を包んだりする、同”餌””𩛽””𪌼”
【饁】食9+10=総画数19 U+9941 [ヨウ/] 【馌𩝉】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土ム厶去皿盍饁]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【饂】食9+10=総画数19 U+9942 [/う、うん] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿口囗人囚皿𥁕饂]
◆[日]「饂飩(うどん)」、小麦粉を捏ね麺状にした食べ物
【饃】食8+10=総画数18 U+9943 [ボ、モ/] 【馍】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食サ十2艹艹日䒤大旲莫饃]
◆小麦粉を捏ねて作り蒸した饅頭またパンに似た食べ物
【馉】食3+10=総画数13 U+9989 [コツ/] 【餶】[ノフクレ饣冂2「冎ワ冖月骨馉]
◆「馉饳」、餃子やワンタンなどに似た餡を皮で包んだ食べ物
【馌】食3+10=総画数13 U+998C [ヨウ/] 【饁𩝉】[ノフクレ饣土ム厶去皿盍馌]
◆農作業をしている人に届ける弁当、また持たせる弁当
【馍】食3+10=総画数13 U+998D [ボ、モ/] 【饃】[ノフクレ饣サ十2艹艹日䒤大旲莫馍]
◆小麦粉を捏ねて作り蒸した饅頭またパンに似た食べ物
【馎】食3+10=総画数13 U+998E [ハク/] 【餺䭦𩟛𩞽䬪】[ノフクレ饣十田由用、丶甫十、丶寸専尃馎]
◆「馎饦(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【馏】食3+10=総画数13 U+998F [リュウ、ル/] 【餾𩞷】[ノフクレ饣ノ丿2レ𠂎刀田留馏]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸馏(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【馐】食3+10=総画数13 U+9990 [シュウ、シュ/] 【饈】[ノフクレ饣ソ三王ノ丑羞馐]
◆ご馳走する、ご馳走、美味しい食べ物
【𩜮】食8+10=総画数18 U+2972E [シ/] 【饎𩟄𩛉𩞡𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿匚I|丨コ口臣𦣞𦣝コ匚L乚己巳巸巸𩜮]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【𩝙】食8+10=総画数18 U+29759 [シ、ジ/たしな・む] 【嗜呩𦞯𨢍】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𩝙]
◆特に気に入っている好み、好み楽しむ、好み親しむ
◆(強制や義務を伴わない)趣味や余技を楽しむ、日常の生活に必要な心得がある
【𩝝】食8+10=総画数18 U+2975D [コウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠口冂口冋2高𩝝]
◆(兵士を)労(ねぎら)う
◆乾燥させた携帯用食料
◆米粉や小麦粉などを捏ねて蒸した食品
【𩝠】食8+10=総画数18 U+29760 [キュウ、ク/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿目自大犬臭、丶臭𩝠]
◆食物が腐る、腐って異臭がする
◆乾飯(ほしいい)、米・麦・米粉・麦粉などで作った食べ物を保存用・携帯用に乾燥させたもの、同”糗”
【𩝤】食9+10=総画数19 U+29764 [エン/] 【䬼】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食土2圭心恚𩝤]
◆飽食する、これ以上食べられないほど食べる
【𩝦】食9+10=総画数19 U+29766 [サイ、セ/] 【𩛚】[亠Y丫刀ノレ人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩝦]
◆神を迎えるために食事などを控(ひか)えめにして心身を戒(いまし)め清める、またその際の酒や魚肉などを避(さ)けた簡素な食事、同”齋”
【𩝧】食8+10=総画数18 U+29767 [シュウ/] 【𩛢𩜔】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿イ亻I|丨ノ丿一𠂉メヌ又攵攵攸ノ丿3彡修𩝧]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”饙”
【𩝨】食8+10=総画数18 U+29768 [カ、ケ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿𩝨]
◆食べ物を消化する
【𩝬】食8+10=総画数18 U+2976C [ボウ、ム/] 【饛】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ワ冖二一ノ34彡く𧰨豕冡𩝬]
◆食べ物が器いっぱいに盛られているさま
【𩝰】食8+10=総画数18 U+29770 [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩞛𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノツ爪爫爫マ龴ホ木𣎼𩝰]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩝵】食9+10=総画数19 U+29775 [トウ/] 【䬭𩜻䬢𩚓】[コ2㠯人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩝵]
◆貪(むさぼ)る、あるものを余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、同”饕”
【𩝹】食8+10=総画数18 U+29779 [ヨウ、ユ/] 【饔𩟷】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿く𡿨3巛口L乚巴邑邕𩝹]
◆しっかりと調理された食べ物
◆じっくりと煮込まれた食べ物、特に肉
◆朝食、夕食は「飧」
◆殺した後に神前に供える犠牲(ぎせい、いけにえ)、生きたまま供える犠牲を「餼」
注解:「【正字通:戌集下:食部:𩟀】𩝹饔同舊註於{⿰■龍}切音擁𩚀𩟀也」
【𩞍】食8+10=総画数18 U+2978D [ソク/] 【餗𩞌𩱖𩱫】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿木口束え辶辶速𩞍]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【䭕】食9+11=総画数20 U+4B55 [セン/] 【𩞏】[車ノ丿2𠂆T斤斬人𠆢、丶ヨレノ艮良食䭕]
◆味がない、味が薄い
【䭗】食8+11=総画数19 U+4B57 [エイ、ヨウ/] 【䭘䭊䬬】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立日ノ丿L乚儿竟䭗]
◆腹いっぱい食べる
◆餌
【饄】食8+11=総画数19 U+9944 [トウ、ドウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚土堂饄]
◆糖
◆砂糖、同”餹”
【饅】食9+11=総画数20 U+9945 [バン、マン/] 【馒𪍩】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日曰四罒ヌ又曼饅]
◆小麦粉を捏ね丸く作り蒸した食べ物、蒸しパン、一般に餡は入らない
【饆】食9+11=総画数20 U+9946 [ヒツ、ビチ/] 【𪍪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿田サ十2艹艹二三3畢饆]
◆「饆饠(ひつら)」、小麦粉などに水を加えて捏(こ)ね餅状にして薄く延ばしたもの、またそれを焼いたもの、またそれを皮にして餡(あん)を包み蒸したもの
【饇】食9+11=総画数20 U+9947 [オウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿匚口2吅3品區饇]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる、同”飫”
【饈】食9+11=総画数20 U+9948 [シュウ、シュ/] 【馐】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソ三王ノ丑羞饈]
◆ご馳走する、ご馳走、美味しい食べ物
【饉】食9+11=総画数20 U+9949 [キン、ゴン/] 【馑𩞎】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十2廿口三土堇饉]
◆作物が不作である、穀物以外の作物が不足する、穀物は「飢」
【馑】食3+11=総画数14 U+9991 [キン、ゴン/] 【饉𩞎】[ノフクレ饣十2廿口三土堇馑]
◆作物が不作である、穀物以外の作物が不足する、穀物は「飢」
【馒】食3+11=総画数14 U+9992 [バン、マン/] 【饅𪍩】[ノフクレ饣日曰四罒ヌ又曼馒]
◆小麦粉を捏ね丸く作り蒸した食べ物、蒸しパン、一般に餡は入らない
【𧈐】食8+11=総画数19 U+27210 [トウ/] 【饕飸𩞣𩞂】[口人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎𧈐]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「𧈐餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【𩝾】食8+11=総画数19 U+2977E [ショウ/] 【饟】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠ソ立冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏商𩝾]
◆野良仕事や軍中で食べる弁当また食糧、またそれを食べる
【𩞀】食8+11=総画数19 U+29780 [サン、ソン/] 【糝糁𥼾𩞼】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𩞀]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【𩞁】食9+11=総画数20 U+29781 [バ、マ/] 【𩞇䭩】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻𩞁]
◆赤ん坊の口に食物を入れて食べさせる
【𩞂】食9+11=総画数20 U+29782 [トウ/] 【饕飸𩞣𧈐】[口⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎唬人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞂]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「𩞂餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【𩞃】食8+11=総画数19 U+29783 [ショウ/] 【𩞧】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿一𠂉日一旦万ノ𠃌勹23勿昜𩞃]
◆昼食、夕食、食事
【𩞇】食9+11=総画数20 U+29787 [バ、マ/] 【𩞁䭩】[广コヒ七𠤎匕2比鹿人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞇]
◆赤ん坊の口に食物を入れて食べさせる
【𩞌】食9+11=総画数20 U+2978C [ソク/] 【餗𩞍𩱖𩱫】[木口束ノフ乛人欠欶人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞌]
◆鼎(かなえ)で煮炊きした食べ物、美味しい食べ物
【𩞎】食9+11=総画数20 U+2978E [キン、ゴン/] 【饉馑】[十2廿口三土堇人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞎]
◆作物が不作である、穀物以外の作物が不足する、穀物は「飢」
【𩞏】食8+11=総画数19 U+2978F [セン/] 【䭕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食車ノ丿2𠂆T斤斬𩞏]
◆味がない、味が薄い
【𩞑】食8+11=総画数19 U+29791 [フン/] 【饙餴】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十3𠦄大十本夲4𠦪𩞑]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”𩛢”
【𩞒】食8+11=総画数19 U+29792 [シ/] 【𩜊𩞓】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿口丨中一𠀐口囗2回𩞒]
◆濃くとろみのある粥の名
【𩞓】食8+11=総画数19 U+29793 [シ/] 【𩜊𩞒】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十口囗2回3𩞓]
◆濃くとろみのある粥の名
【𩞛】食8+11=総画数19 U+2979B [ホウ、ヒョウ/あ・きる、あ・く、あ・くまで] 【飽𩜿𩝰𩛴䭋𩛕𩛊𩝒𩝓𩛒𩝩飹饱𩛁𩜕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノツ爪爫爫口木呆𩞛]
◆十分に食べたり飲んだりして腹がいっぱいになる、満腹になる
◆満ち足りる、満足する
◆十分な量や程度を超える、もうこれ以上は要(い)らないというほどになる、十分に過ぎて嫌になる
◆あ・くまで、満足するまで
【𩞜】食8+11=総画数19 U+2979C [ネイ、ニョウ/] 【䭢】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀エ工皿𩞜]
◆実がぎっしりと詰まっているさま
◆「𩞜𩟊(ねいどう)」、未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:𩟊】女江切䭢𩟊強食也」「【正字通:戌集下:𩚀部:䭢】俗字舊註女耕切音能內充實也引玉篇{⿰𩚀寧}{⿰𩚀農}强𩚀也𠀤誤」
【𩞠】食9+11=総画数20 U+297A0 [未詳/] [くム厶幺ノ丿乡ノ2隹人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞠]
◆未詳、”饔”の異体字か?
【䭘】食8+12=総画数20 U+4B58 [エイ、ヨウ/] 【䭗䭊䬬】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日亠口小京景䭘]
◆腹いっぱい食べる
◆餌
【䭚】食8+12=総画数20 U+4B5A [トウ、ドウ/] 【噇】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立田甲土里童䭚]
◆際限なく飲み食いする
【饊】食8+12=総画数20 U+994A [サン/] 【馓𩟴糤】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食十2艹一龷月ノ丿一𠂉メヌ又攵散饊]
◆米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物
【饋】食9+12=総画数21 U+994B [キ、ギ/] 【馈𩟱𠩸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿口丨中一𠀐目ハ貝貴饋]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同”餽”
◆食事、食べ物、食事や食べ物を勧(すす)める
◆送る、送り届ける
【饌】食9+12=総画数21 U+994C [セン、ゼン/] 【馔𩜹𩝁】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽饌]
◆選び整えられた料理、ご馳走(ごちそう)
◆膳(ぜん)を整えてご馳走する、同”籑”
【饍】食9+12=総画数21 U+994D [セン、ゼン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿羊口2善饍]
◆食事
◆よく吟味された食材で美味(おい)しい食事を調(ととの)える、同”膳”
【饎】食9+12=総画数21 U+994E [シ/] 【𩟄𩜮𩛉𩞡𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十土士口𠮷吉ソ豆2喜饎]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【饏】食9+12=総画数21 U+994F [タン、ダン/] [エ工耳ノ丿一𠂉メヌ又攵敢人𠆢、丶ヨレノ艮良食饏]
◆味がない
【饐】食9+12=総画数21 U+9950 [イ/す・える] 【𩚂䬥䓹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土士ワ冖一口ソ丷一䒑豆壹饐]
◆飯などの食物が傷む、食物の味が変わったり異臭がしたりする
【饑】食9+12=総画数21 U+9951 [キ、ケ/] 【𩜆】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿くム厶幺2一、丶弋ノ丿戈人幾饑]
◆穀物が不作で食料が不足する
◆食糧が不足して腹をすかす
◆同”飢”、簡"饥"
【饒】食9+12=総画数21 U+9952 [ジョウ、ニョウ/] 【𩜙饶】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土3垚一ノ丿L乚儿兀堯饒]
◆十分過ぎるほど多い、たっぷりと蓄(たくわ)えがある、余裕がある、富(と)む
◆寛大な気持ちで罪を許す
【饓】食8+12=総画数20 U+9953 [トウ、チョウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚木呆棠饓]
◆腹を壊すほど食べる
【饙】食9+12=総画数21 U+9959 [フン/] 【餴𩞑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十3土サ十2艹艹目ハ貝賁饙]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”𩛢”
【馓】食3+12=総画数15 U+9993 [サン/] 【饊𩟴糤】[ノフクレ饣十2艹一龷月ノ丿一𠂉メヌ又攵散饊馓]
◆米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物
【馔】食3+12=総画数15 U+9994 [セン、ゼン/] 【饌𩜹𩝁】[ノフクレ饣コ匚L乚己巳2十2艹一龷ハ八共巽馔]
◆選び整えられた料理、ご馳走(ごちそう)
◆膳(ぜん)を整えてご馳走する、同”籑”
【𡓷】食8+12=総画数20 U+214F7 [タ、ダ/] 【𡓉】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ナ𠂇エ工左月土𡓷]
◆落ちる、落下する、崩れ落ちる、同”墮”
◆野菜や米などの食材や食べ終わった後の食器などを洗った食材の切れ端や残飯などが混じった水、「【字彙補:丑集:土部:𡓉】徒果切音舵落也泔也◯或作𡓷」
【𩞡】食8+12=総画数20 U+297A1 [シ/] 【饎𩟄𩜮𩛉𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿立日音一、丶弋ノ丿戈戠𩞡]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【𩞢】食8+12=総画数20 U+297A2 [スイ、ズイ/] 【䭉𪍳】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ろ3I|丨阜阝ナ𠂇エ工左月隋𩞢]
◆豆の細かい屑などに砂糖などを加えて甘く作った菓子
【𩞣】食9+12=総画数21 U+297A3 [トウ/] 【饕飸𩞂𧈐】[口一Lフ𠃌丂号ノ丿2𠂆二巾乕人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞣]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「𩞣餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【𩞥】食8+12=総画数20 U+297A5 [ショウ/かれい] 【餉饷𩜋𥹝】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚ノ丿一𠂉メヌ又攵敞𩞥]
◆乾燥させた携帯用食糧
◆野良仕事など外で働く人や出兵などで遠出する人が食べる食糧、またそれらの人に食べ物を贈(おく)る
◆食事
【𩞧】食8+12=総画数20 U+297A7 [ショウ/] 【𩞃】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク口日一ノ34彡く𧰨豕象𩞧]
◆昼食、夕食、食事
【𩞫】食8+12=総画数20 U+297AB [イ、シ、ジ/あめ] 【飴䬮𩛮饴𩛛】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食田十2艹一龷ハ八共異𩞫]
◆米や麦などの澱粉(でんぷん)を糖化させて粘液状にしたもの、水飴やシロップなどのようにやや緩(ゆる)いもの、キャンディ((candy) などのように硬いものは「餳」、「【康熙字典:戌集下:食部:飴】《本草》膠飴乾枯者曰餳」
◆餌(えさ)を与える、食物を与えて養う、同”飼”
【𩞰】食8+12=総画数20 U+297B0 [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿竹人𠆢一亼口𠮛合答𩞰]
◆未詳
【𩞵】食8+12=総画数20 U+297B5 [コ、ゴ/] 【餬䭌䭍𩚩䭅】[人一、丶ヨレノ艮良食飠土士ワ冖二匚コ亜亞壺𩞵]
◆薄い粥
◆薄い粥を啜る、「困窮した生活」の意でも用いられる
◆米粉などを煮詰めて作った糊
【𩞷】食8+12=総画数20 U+297B7 [リュウ、ル/] 【餾馏】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿一匚ノ丿I|丨コ丣田畱𩞷]
◆蒸し直す、一度蒸した飯(「饙」という)を再び蒸す
◆「蒸𩞷(じょうりゅう)」、液体を蒸発させその蒸気を液化することで不純物を取り除くこと、同「蒸留」
【𩞺】食9+12=総画数21 U+297BA [コク/] 【臛𩟯𩟸𩟨】[冂土口吉周ノフ乛人欠人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩞺]
◆肉を或いは肉を主として野菜を加え煮込んだスープ、野菜を或いは野菜を主としたものものは「羹」
【𩞼】食8+12=総画数20 U+297BC [サン、ソン/] 【糝糁𥼾𩞀】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𩞼]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【𩞽】食8+12=総画数20 U+297BD [ハク/] 【餺馎䭦𩟛䬪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿フ、丶ノ2癶弓ク刀几ヌ又殳二ノ丿L乚儿發𩞽]
◆「𩞽飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【𩟌】食8+12=総画数20 U+297CC [サン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹土ム厶ノ丿人大夭𩟌]
◆羹(あつもの、とろみのついたスープ)を掛けた飯(めし)、同”饡”
【𩟐】食8+12=総画数20 U+297D0 [タツ、タチ/] 【𩠅】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土羊𦍒え辶辶達𩟐]
◆「䬣𩟐(きたつ)」、専ら店で提供される料理の一つ、未詳、「【夢粱錄:卷十六:麪食店】有店舍專賣䬣𩟐麪如大𤏶䬣𩟐大燥子料澆蝦𧒮{⿰糸系}雞三鮮等䬣𩟐並賣餛飩」
【䭝】食8+13=総画数21 U+4B5D [カイ、ケ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿人𠆢一亼口ソ日會䭝]
◆肉を細かく(小さく)切ったもの、またそれを盛り合わせたご馳走、同”膾”、「【六藝之一錄:卷一百八十三:去聲:膾】膾細切肉也从肉从會別作䭝非古外切」
【䭠】食8+13=総画数21 U+4B60 [ケン/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食广ハ八ノ丿2ソ丷一䒑ヨ小木兼廉䭠]
◆食べ物が少ないさま、また足りないさま、同”䭑””嗛””歉”
【饔】食9+13=総画数22 U+9954 [ヨウ、ユ/] 【𩟷𩝹】[亠くム厶幺ノ丿乡ノ2隹雍人𠆢、丶ヨレノ艮良食饔]
◆しっかりと調理された食べ物
◆じっくりと煮込まれた食べ物、特に肉
◆朝食、夕食は「飧」
◆殺した後に神前に供える犠牲(ぎせい、いけにえ)、生きたまま供える犠牲を「餼」
【饕】食9+13=総画数22 U+9955 [トウ/] 【飸𩞣𩞂𧈐】[口一Lフ𠃌丂号人𠆢、丶ヨレノ艮良食飸人𠆢、丶ヨレノ艮良食饕]
◆財(ざい、金品や土地などの価値あるもの)を余すところなく欲しがる、また必要以上に貯め込む、貪(むさぼ)る、食べ物は「餮」
◆「饕餮(とうてつ)」◇財を貪り食を貪るさま、貪欲なさま、またそのような人◇怪獣の名、貪食(たんしょく、どんしょく)で凶悪だという、またそれを彫り込んだ器(「貪食であることから邪気さえも喰ってしまう」の意のようである)
【饖】食8+13=総画数21 U+9956 [イ、エ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食⺊上止厂一、丶弋ノ丿戈戊戌小ノ丿少𣥂歲饖]
◆気温が高いために飯が傷む
◆傷んだ飯の臭い
【饗】食9+13=総画数22 U+9957 [キョウ/] 【飨】[くム厶幺ノ丿乡ノヨ二良ろ3I|丨邑阝郎郷鄕人𠆢、丶ヨレノ艮良食饗]
◆人が集まり大いに酒を飲む
◆賓客に食事を供し盛大にもてなす
【饘】食9+13=総画数22 U+9958 [セン/] 【𥼷𢐹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠口囗2回㐭日一旦亶饘]
◆濃くとろみのある粥、薄いものは「粥」
【饚】食8+13=総画数21 U+995A [ガイ/] 【餀】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食サ十2艹艹土ム厶去皿盍蓋饚]
◆食べ物が腐った嫌な臭い
【饛】食9+13=総画数22 U+995B [ボウ、ム/] 【𩝬】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹ワ冖𫇦二一ノ34彡く𧰨豕冡蒙饛]
◆食べ物が器いっぱいに盛られているさま
【𩟀】食8+13=総画数21 U+297C0 [ヨウ、ユ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠くム厶幺ノ丿乡ノ2隹雍𩟀]
◆同"饔"、「【正字通:戌集下:食部:𩟀】𩝹饔同舊註於{⿰■龍}切音擁𩚀𩟀也」
◆食べ物が饐(す)える、食べ物が傷む
【𩟄】食8+13=総画数21 U+297C4 [シ/] 【饎𩜮𩛉𩞡𩜂】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿匚I|丨コ口臣𦣞𦣝コ匚L乚己巳巸巸、丶4灬煕𩟄]
◆よく調理された酒食
◆アワ(粟)やキビ(黍)などを炊く
【𩟊】食8+13=総画数21 U+297CA [ドウ、ノウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十2日曰曲厂二レノ辰農𩟊]
◆「䭢𩟊(ねいどう)」、未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:𩟊】女江切䭢𩟊強食也」「【正字通:戌集下:𩚀部:䭢】俗字舊註女耕切音能內充實也引玉篇{⿰𩚀寧}{⿰𩚀農}强𩚀也𠀤誤」
【𩟋】食7+13=総画数20 U+297CB [セン、ゼン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク𠂊厂厃ハ八言詹𩟋]
◆足りる、満ち足りる、同”贍”
【𩟘】食8+13=総画数21 U+297D8 [ショウ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹フ乛亅了水氶一丞、丶4灬烝䒱蒸𩟘]
◆食材を蒸(む)す、蒸(ふ)かす
【䉵】食8+14=総画数22 U+4275 [セン、ゼン/] 【籑𥶉𧃊】[竹目大人𠆢、丶ヨレノ艮良食䉵]
◆選び整えられた料理、膳(ぜん)を整えてご馳走(ごちそう)する、同”饌”
◆文章を著(あらわ)す、著述(ちょじゅつ)する、同”撰””篹”
【䭡】食8+14=総画数22 U+4B61 [オン/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫エ工ヨ𤔌心㥯䭡]
◆「䭡䭓」、人を招いた時や人が訪れて来た時に出す(腹いっぱいになる程の)麦飯、また麦の粥、またそれを食べる
【䭢】食8+14=総画数22 U+4B62 [ネイ、ニョウ/] 【𩞜】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ウ宀心四罒一亅丁寧䭢]
◆実がぎっしりと詰まっているさま
◆「䭢𩟊(ねいどう)」、未詳、「【玉篇:卷九:食部第一百十二:𩟊】女江切䭢𩟊強食也」「【正字通:戌集下:𩚀部:䭢】俗字舊註女耕切音能內充實也引玉篇{⿰𩚀寧}{⿰𩚀農}强𩚀也𠀤誤」
【䭣】食8+14=総画数22 U+4B63 [シ、ジ/] 【餈𩜴】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠Y丫刀レノ丿二I|丨齊䭣]
◆米粉を捏ねて蒸した餅状の食べ物
【饜】食9+14=総画数23 U+995C [エン/] 【餍】[厂冂二冃日曰月冐月大犬肰猒厭人𠆢、丶ヨレノ艮良食饜]
◆飽食する、これ以上食べられないほど食べる、満ち足りる
【𩟓】食8+14=総画数22 U+297D3 [カク/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹ノ2隹ヌ又隻蒦𩟓]
◆食べ物に味がない、また味が薄い
【𩟛】食8+14=総画数22 U+297DB [ハク/] 【餺馎䭦𩞽䬪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹十田由用、丶甫十、丶寸専尃蒪𩟛]
◆「𩟛飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【𩟜】食8+14=総画数22 U+297DC [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿凵山2出3一ム厶𠫔ノ丿I|丨L乚川𩟜]
◆「𩟜𡮖」、未詳、「【穆天子傳:巻之四】𩟜𡮖十篋」「【康熙字典:寅集補遺:小部:𩟜】《註》疑紵葛之屬」
【𩟝】食8+14=総画数22 U+297DD [未詳/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヨ二十、丶4灬皿盡𩟝]
◆未詳、「【中華字海:补遺:食部:𩟝】同”赆”」
【𩟧】食8+15=総画数23 U+297E7 [シャク/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日白くム厶幺2楽樂𩟧]
◆熱して溶かす、同”爍””鑠”
【𩟨】食9+15=総画数24 U+297E8 [コク/] 【臛𩟯𩟸𩞺】[冂土口吉周ハ八人𠆢口谷人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩟨]
◆肉を或いは肉を主として野菜を加え煮込んだスープ、野菜を或いは野菜を主としたものものは「羹」
【𩟪】食8+15=総画数23 U+297EA [サン/] 【饡】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿二人大夫2㚘目ハ貝賛𩟪]
◆羹(あつもの、とろみのついたスープ)を掛けた飯(めし)、「澆饡(きょうさん)」、同”䬤”
◆濃くとろみのある粥、同”𩛻”、「【字詁:𩛻】周禮玉人注瓉讀為𩜾𩛻之𩛻(側旦反)・・・則是說文之饡以羮澆食也篇海注𩛻即古文饡𩛻諸延切厚粥也又則肝切此可知𩛻即饡𩛻之譌省・・・」
【𩟫】食8+15=総画数23 U+297EB [セツ、セチ/] 【𠼣】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ヌ又2双4叕西酉𩟫]
◆啜(すす)る、少しずつ間を開けずに飲む、同”啜”
【䭦】食8+16=総画数24 U+4B66 [ハク/] 【餺馎𩟛𩞽䬪】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿サ十2艹艹シ氵十田由用、丶甫十、丶寸専尃溥薄䭦]
◆「䭦飥(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【饝】食8+16=総画数24 U+995D [バ、マ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻石磨饝]
◆饅頭またパンに似た食べ物、同”饃”
◆柔らかく煮込んだ粥
【𩟮】食8+16=総画数24 U+297EE [カイ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠四罒二2ノ2レ衣褱𩟮]
◆饐(す)える、飯などの食物が傷む、同”饐”
【𩟯】食8+16=総画数24 U+297EF [コク/] 【臛𩟸𩟨𩞺】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿雨ノ2隹霍𩟯]
◆肉を或いは肉を主として野菜を加え煮込んだスープ、野菜を或いは野菜を主としたものものは「羹」
【𩟰】食8+16=総画数24 U+297F0 [タク/] 【飥饦】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿十口丨中ワ冖石木䂞橐𩟰]
◆「餺𩟰(はくたく、ほうとう)」◇小麦粉などに水を加えて捏(こ)ねて平たく延ばしたもの、またそれを細く切った平打ち饂飩(うどん)の類◇[日]うどんに野菜などを加えて煮る郷土料理
【𩟱】食8+16=総画数24 U+297F1 [キ、ギ/] 【饋馈𠩸】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノEヨ臼𦥑人臾目ハ貝䝿𩟱]
◆食べ物や金品を人に贈る、またその贈り物、同”餽”
◆食事、食べ物、食事や食べ物を勧(すす)める
◆送る、送り届ける
【𩟴】食8+16=総画数24 U+297F4 [サン/] 【饊馓糤】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ト卜⺊ヌ又攴木2林月𢿨𩟴]
◆米粉や小麦粉を捏(こ)ねて紐状に作り(輪状にして)油で揚げた食べ物
【饞】食9+17=総画数26 U+995E [サン、ゼン/] 【馋】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク口ヒ七𠤎匕2比㲋ク口ノ丿L乚儿免、丶兔毚饞]
◆がつがつと食う、卑しい、意地汚い
【饟】食9+17=総画数26 U+995F [ショウ/] 【𩝾】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿亠ノ丿2レ𧘇衣口2吅三襄饟]
◆野良仕事や軍中で食べる弁当また食糧、またそれを食べる
【䭨】食8+18=総画数26 U+4B68 [セイ、セ/] [人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿山ノ2隹冂ノ丿L乚儿ハ八口㕣冏巂䭨]
◆土の神に感謝する簡単な祭り
【𩟷】食9+18=総画数27 U+297F7 [ヨウ、ユ/] 【饔𩝹】[く𡿨3巛口L乚巴邑邕ノ2隹雝人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩟷]
◆しっかりと調理された食べ物
◆じっくりと煮込まれた食べ物、特に肉
◆朝食、夕食は「飧」
◆殺した後に神前に供える犠牲(ぎせい、いけにえ)、生きたまま供える犠牲を「餼」
【𩟸】食9+18=総画数27 U+297F8 [コク/] 【臛𩟯𩟨𩞺】[ウ宀エ工口𢀛𡧱2人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩟸]
◆肉を或いは肉を主として野菜を加え煮込んだスープ、野菜を或いは野菜を主としたものものは「羹」
【䭩】食9+19=総画数28 U+4B69 [バ、マ/] 【𩞁𩞇】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿广十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟麻一6三2非靡䭩]
◆赤ん坊の口に食物を入れて食べさせる
【饠】食9+19=総画数28 U+9960 [ラ/] 【𪎆】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿四罒糸ノ2隹維羅饠]
◆「饆饠(ひつら)」、小麦粉などに水を加えて捏(こ)ね餅状にして薄く延ばしたもの、またそれを焼いたもの、またそれを皮にして餡(あん)を包み蒸したもの
【饡】食8+19=総画数27 U+9961 [サン/] 【𩟪】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先2兟目ハ貝贊饡]
◆羹(あつもの、とろみのついたスープ)を掛けた飯(めし)、「澆饡(きょうさん)」、同”䬤”
◆濃くとろみのある粥、同”𩛻”、「【字詁:𩛻】周禮玉人注瓉讀為𩜾𩛻之𩛻(側旦反)・・・則是說文之饡以羮澆食也篇海注𩛻即古文饡𩛻諸延切厚粥也又則肝切此可知𩛻即饡𩛻之譌省・・・」
【饢】食8+22=総画数30 U+9962 [ドウ、ノウ/] 【馕】[人𠆢、丶ヨレノ艮良食十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊饢]
◆ナン、小麦粉にサラダ油などを加えて捏ね発酵させて平たく延ばして焼いた食べ物
【馕】食3+22=総画数25 U+9995 [ドウ、ノウ/] 【饢】[ノフクレ饣十口丨中ワ冖口2吅3三ノ丿2レ𧘇囊馕]
◆ナン、小麦粉にサラダ油などを加えて捏ね発酵させて平たく延ばして焼いた食べ物


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 食部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です