総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「舌部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 舌部」 [部首索引


【舌】舌6+0=総画数6 U+820C [セツ、ゼチ、ゼツ/した] 【𠮮】[ノ丿十千十口古舌]
◆口の中の味を感じ発音・咀嚼の助けをする器官
◆言葉を話す
◆扁平で先が丸く突き出ているもの、「帽舌(ぼうぜつ、帽子のつば)」
◆鈴(れい、すず)や鐸(たく)など内部に吊るしてある錘(おもり)、これが振れて鈴や鐸などの内側に当たり音を出す({打楽器}
◆した、したへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【乱】乙部
【刮】刀部
【舍】舌6+2=総画数8 U+820D [シャ/] 【舎𦧶】[人ノ丿十千干口古舌舍]
◆休息や宿泊するための宿、旅館
◆身体を休めるところ、住むための家
◆自分の家、身内
◆軍隊の一日の行軍距離の単位、一舎は三十里(約15km)、「一舎ごとに一宿する」ことから
◆捨てる、捨て置く
漢字林(非部首部別)
【舏】舌6+3=総画数9 U+820F [キュウ/] [ノ丿十千十口古舌レLI|丨丩舏]
◆舌で物を取る
【𦧇】舌6+3=総画数9 U+269C7 [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌せ也𦧇]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【䑙】舌6+4=総画数10 U+4459 [タン/] 【𦧖𦧚】[ノ丿十千十口古舌冂二冄䑙]
◆舌を出す
【䑚】舌6+4=総画数10 U+445A [テン、デン/] 【甜甛】[ノ丿十千十口古舌月䑚]
◆甘い、甘い味
【敌】攴部
【舐】舌6+4=総画数10 U+8210 [シ、ジ/な・める] 【䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌ノレ氏舐]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【𦧈】舌6+4=総画数10 U+269C8 [キン、ゴン/] [ノ丿十千十口古舌人𠆢一亼ラ今𦧈]
◆牛の舌の病
◆口を噤む
【𦧉】舌6+4=総画数10 U+269C9 [キ/] [ノ丿十千十口古舌十ヌ又支𦧉]
◆「ぜいぜい」と喘ぎながら歩くさま
【𦧊】舌6+4=総画数10 U+269CA [シュン、ジュン/] 【吮】[ノ丿十千十口古舌ム厶ノ丿L乚儿允𦧊]
◆口を窄ませて啜(すす)る、また吸う
【䑛】舌6+5=総画数11 U+445B [シ、ジ/な・める] 【舐舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌ノレ氏一氐䑛]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【甛】甘部
【甜】甘部
【舑】舌6+5=総画数11 U+8211 [タン/] [ノ丿十千十口古舌冂土冉舑]
◆「舑舕(たんたん)」、獣が舌を出すさま
【𤭇】瓦部
【𦧑】舌6+5=総画数11 U+269D1 [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧧𦧪𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌ウ宀ヒ七𠤎匕它𦧑]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【𦧒】舌6+5=総画数11 U+269D2 [テン/] [ノ丿十千十口古舌十口古2𦧒]
◆未詳
【𦧓】舌6+5=総画数11 U+269D3 [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌ノ丿一𠂉せ也㐌𦧓]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【𦧔】瓜部
【舒】舌6+6=総画数12 U+8212 [ショ、ジョ/] 【𨥤】[人ノ丿十千干口古舌舍マ龴フ乛亅𠄐予舒]
◆折ったり巻いたりしてあるものを横に伸ばし広げる
◆(押さえ付けようとするものがなく)ゆったりしたさま、のびのびとしたさま、同”紓”
◆(それまで他には述べることのなかった)考えや思いを順々と述べる、同”叙”
漢字林(非部首部別)
【𦧕】舌6+6=総画数12 U+269D5 [セン/] 【詹】[ク厂ハ八ノ丿十千十口古舌𦧕]
◆つまらないことをくどくどと喋る
◆至る
【𦧖】舌6+6=総画数12 U+269D6 [タン/] 【䑙𦧚】[ノ丿十千十口古舌一口囗人㐁𦧖]
◆舌を出す
【𦧗】舌6+6=総画数12 U+269D7 [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩憇𦧯𢠾𦧰𢡲】[目自ノ丿十千十口古舌𦧗]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【𦧚】舌6+6=総画数12 U+269DA [タン/] 【䑙𦧖】[ノ丿十千十口古舌2𦧚]
◆舌を出す
漢字林(非部首部別)
【辞】辛部
【𦧝】舌6+7=総画数13 U+269DD [テン/] [ノ丿十千十口古舌フヌ又廴ノ丿一上止正延𦧝]
◆「𦧴𦧝(たんてん)」「𦧝𦧴(てんたん)」、言葉遣(ことばづか)いが正しくないさま、「【廣韻:上平聲:寒第二十五:灘:𦧴】𦧴𦧝言不正也」「【廣韻:下平聲:先第一:天:𦧝】𦧴𦧝語不正也」
【舓】舌6+8=総画数14 U+8213 [シ、ジ/な・める] 【舐䑛𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌日ノ𠃌勹23勿易舓]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【舔】舌6+8=総画数14 U+8214 [テン/] [ノ丿十千十口古舌ノ丿人大夭小、丶2㣺忝舔]
◆舌で舐める
【舕】舌6+8=総画数14 U+8215 [タン/] [ノ丿十千十口古舌火2炎舕]
◆「舑舕(たんたん)」、獣が舌を出すさま
【𦧟】舌6+8=総画数14 U+269DF [トウ/] 【𦧥】[ノ丿十千十口古舌水日沓𦧟]
◆飲む、呷(あお)るように飲む
◆がつがつと貪り食う
【𦧡】舌6+8=総画数14 U+269E1 [タン/] [火2炎ノ丿十千十口古舌𦧡]
◆炎が(舌のように)揺らめく
◆「舚𦧡」、舌を出すさま
【𦧥】舌6+8=総画数14 U+269E5 [トウ/] 【𦧟】[水日沓ノ丿十千十口古舌𦧥]
◆飲む、呷(あお)るように飲む
◆がつがつと貪り食う
【𦧦】舌6+8=総画数14 U+269E6 [シ、ジ/ことば、や・める] 【辞辭𤔧𤔲𨐲辝𨾱】[ノ丿十千十口古舌ノツ爪爫爫ワ冖ヌ又受𦧦]
◆言葉、文章
◆丁寧に分かり易く述べる、また説明する、またその言葉
◆誘いや求めを丁寧に理由を述べて断る、辞退する、同”辤”
【𦧧】舌6+9=総画数15 U+269E7 [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧪𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌日一⺊上止龰𤴓是𦧧]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【𦧩】舌6+9=総画数15 U+269E9 [テン、デン/] [ノ丿十千十口古舌厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸𦧩]
◆甘い、甘い味、同”甜”、「【龍龕手鑑:卷四:舌部第三十六:𦧩】俗音甜同」
【𦧪】舌6+9=総画数15 U+269EA [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧧𦧑𦧇𦧓𦧫𪙬𪙶】[日一⺊上止龰𤴓是ノ丿十千十口古舌𦧪]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【𦧫】舌6+9=総画数15 U+269EB [シ、ジ/な・める] 【舐䑛舓𦧧𦧪𦧑𦧇𦧓𪙬𪙶】[ノ丿十千十口古舌レLフ一彑一ノ34彡く𧰨豕彖𦧫]
◆舌先で撫(な)でるようにする、舌先で掬(すく)い取る
【舘】舌6+10=総画数16 U+8218 [カン/たち、たて、やかた] 【館馆館】[人ノ丿十千干口古舌舍ウ宀コ2㠯官舘]
◆公用に使う大きな建物、公衆が利用する大きな建物
◆公用の人や賓客を泊めるための建物、宿
◆貴人の邸宅
【𦧯】舌6+10=総画数16 U+269EF [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩憇𢠾𦧰𢡲𦧗】[ノ丿十千十口古舌目自心息𦧯]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【𦧰】舌6+10=総画数16 U+269F0 [ケイ、カイ/いこ・う] 【憩憇𦧯𢠾𢡲𦧗】[目自心息ノ丿十千十口古舌𦧰]
◆一息(ひといき)つく、止(とど)まって荒れた息を整える
【鴰】鳥部
【𧱳】豕部
【舙】舌6+12=総画数18 U+8219 [カ、ワ/] [ノ丿十千十口古舌2𦧚3舙]
◆よく喋る
◆繰り返し人の悪口を言う
【𦧴】舌6+12=総画数18 U+269F4 [タン/] [ノ丿十千十口古舌口2吅田甲十單𦧴]
◆「𦧴𦧝(たんてん)」「𦧝𦧴(てんたん)」、言葉遣(ことばづか)いが正しくないさま、「【廣韻:上平聲:寒第二十五:灘:𦧴】𦧴𦧝言不正也」「【廣韻:下平聲:先第一:天:𦧝】𦧴𦧝語不正也」
【𦧵】舌6+12=総画数18 U+269F5 [カ、エ、ワ/はなし、はな・す] 【話话䛡諙𧨥】[ノ丿十千十口古舌2𦧚3𦧵]
◆相手に伝えたいことを言葉にして言う、物語る
◆物語、話したものだけではなく書いたものや思い浮かべたものも含む
◆言葉
【𦧶】舌6+12=総画数18 U+269F6 [シャ/] 【舎舍】[ヨ二十聿土日曰書人ノ丿十千干口古舌舍𦧶]
◆休息や宿泊するための宿、旅館
◆身体を休めるところ、住むための家
◆自分の家、身内
◆軍隊の一日の行軍距離の単位、一舎は三十里(約15km)、「一舎ごとに一宿する」ことから
◆捨てる、捨て置く
【舚】舌6+13=総画数19 U+821A [テン/] 【𦧻】[ノ丿十千十口古舌ク𠂊厂厃ハ八言詹舚]
◆舌を出す
【𦧻】舌6+17=総画数23 U+269FB [テン/] 【舚】[ノ丿十千十口古舌ク𠂊口ヒ七𠤎匕2比㲋ク𠂊口ノ丿L乚儿免、丶兔毚𦧻]
◆舌を出す
【𦧼】舌6+17=総画数23 U+269FC [ラン/] [ノ丿十千十口古舌門木口束ソ柬闌𦧼]
◆「𦧴𦧼(たんらん)」、言葉遣(ことばづか)いが正しくないさま、同「𦧴𦧝(たんてん)」「𦧝𦧴(てんたん)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 舌部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です