総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 大部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 大部」 [部首索引


【大】大3+0=総画数3 U+5927 [タイ、ダイ、タ、ダ/おお、おお・きい、おお・いに] 【𠘲】[大]
◆形・数・量・力・程度などが比較しようとしているもの以上である、以下は「小」、太い、長い、重い、強い、多い
◆優れている、たっぷりとしている
◆おお・いに、盛んに、非常に
◆だい、部首名
【㐲】人2+大3=総画数5 U+3432 [タイ、ダイ/] [イ亻大㐲]
◆海島名、未詳
【冭】冫2+大3=総画数5 U+51AD [タイ、タ、ダ/ふと・い、ふと・る] 【太夳】[大ン冫冭]
◆非常に大きい
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”泰”、「太」は「泰」の略字
◆[日]ふと・い、ふと・る、肥えている、ふっくらとしている
【厺】厶2+大3=総画数5 U+53BA [キョ、コ/さ・る] 【去㚎𠫥𠫟𠬑】[大ム厶厺]
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(かこ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同”弆”
【㕦】口3+大3=総画数6 U+3566 [カ、ゲ/] [口大㕦]
◆大声を出す
◆大きく口を開ける
【因】囗3+大3=総画数6 U+56E0 [イン/よ・る、ちな・む] 【𡆬囙𤇀】[口囗大因]
◆基(もと)づく、土台となるものの上に順々に積み重なっていく
◆物事がそうなるに至った理由や事情、「全て物事は基となるものに様々な物事が繋がり積み重なった結果」の意
◆繋がり、縁(えん)、引き継ぐ
◆ちな・む、~に依る、~に繋がる、~に関連する
【圶】土3+大3=総画数6 U+5736 [コウ、キョウ/] [大土圶]
◆地名
【夶】大3+大3=総画数6 U+5936 [ヒ、ビ/くら・べる、たぐい、ころ] 【比𣬅】[大2夶]
◆並べて大小・長短・優劣・多少などを較べる
◆他の同じようなものを例に挙げて譬(たと)える
◆類する
◆頃(ころ)
【尖】小3+大3=総画数6 U+5C16 [セン/とが・る] [小大尖]
◆上が小さく下が大きいさま、先が細く手元(てもと)が太いさま、「夵(えん、上が大きく下が小さい、先が太く手元(てもと)が細い)」の逆の意
【庆】广3+大3=総画数6 U+5E86 [ケイ、キョウ/よろこ・ぶ] 【慶𢞢𢙎】[广大庆]
◆喜ばしい、めでたい
◆よろこ・ぶ、喜び祝う
◆賜る
【忕】心3+大3=総画数6 U+5FD5 [セイ、ゼ、タイ/] [ハI|丨忄大忕]
◆度を過ぎた贅沢をする
◆習慣になる
【戻】戸4+大3=総画数7 U+623B [レイ、ライ/もど・る、もと・る] [、丶一コノ丿尸户戶戸大戻]
◆車の左右側の扉(引き戸)、「【說文解字通釋:卷第二十三:戸部:戻】輜車旁推戶也從戶大聲讀與釱同臣鍇曰謂車中狹不容轉扉傍壁爲扇推而開閉也徒詩反」
◆[日]もど・る、元と同じ状態になる、逆方向に向かって元の場所に帰る、本来は「戻」ではなく「戾」の義だが日本では「戻」と「戾」が同義に用いられる"戾"参照
【旲】日4+大3=総画数7 U+65F2 [タイ、ダイ、エイ、ヨウ/] [日大旲]
◆明るく降り注ぐ太陽の光
◆大きく広がっているさま、広大なさま、「【禮書綱目:卷五十三】旲廣大之意」
◆「旲天上帝(たいてんじょうてい)」、天の中心である北極星に住むという最高神の名、宇宙全体を司(つかさど)るとされる、別名「昊天上帝(こうてんじょうてい)」「北辰天皇(ほくしんてんのう)」「耀魄寶(ようはくほう)」
【杕】木4+大3=総画数7 U+6755 [テイ、ダイ、タ、ダ/] 【枤】[木大杕]
◆木が(一本だけ)ひときわ高く聳えるさま
◆船の進む方向を操作するための舵(かじ)
【𣧂】歹4+大3=総画数7 U+239C2 [タイ/] [一タ夕歹大𣧂]
◆非常に
◆困難な
◆喘ぐ
【汏】水3+大3=総画数6 U+6C4F [タイ、ダイ/] [シ氵大汏]
◆たっぷりの水で濯(すす)ぐ、たっぷりの水で濯ぎ必要なもの以外を取り除く、同”汰”
【𤆍】火4+大3=総画数7 U+2418D [セキ、シャク/あか、あか・い] 【赤烾灻】[大火𤆍]
◆朱(しゅ)よりも濃く黄色味が少ない色
◆(生まれたばかりの子が赤いことから)裸の、何も纏っていない、剥き出しの、何もない
◆嘘偽りがない、誠を尽くす
【㺯】玉4+大3=総画数7 U+3EAF [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 【弄挵挊𠧗】[王大㺯]
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がることも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
【𥝚】禾5+大3=総画数8 U+2575A [シュウ、シュ/あき、とき] 【秋穐𥡄𥡌龝𥤛𥤚𪚼𪛁𪔁𥤠𥣨秌𤇫𥝛】[ノ木禾大𥝚]
◆穀物の実が成熟して収穫する季節
◆物事に取り掛かる時、機が熟す重要な時、大切な時期
【𥝛】禾5+大3=総画数8 U+2575B [シュウ、シュ/あき、とき] 【秋穐𥡄𥡌龝𥤛𥤚𪚼𪛁𪔁𥤠𥣨秌𤇫𥝚】[ノ木禾大𥝛]
◆穀物の実が成熟して収穫する季節
◆物事に取り掛かる時、機が熟す重要な時、大切な時期
【突】穴5+大3=総画数8 U+7A81 [トツ、ドチ/つ・く] 【突𡦾】[ウ宀ハ八穴大犬突突]
◆急に、不意に、犬が穴から急に飛び出てくる
◆つ・く、比較的小さなものを正面からまっすぐに当てる
◆そこだけ凸状に飛び出ているさま、またそのような形
【类】米6+大3=総画数9 U+7C7B [ルイ/たぐい] 【類類𩔖𩔗𩔧】[米大类]
◆よく似ている、よく似たもの、よく似たものの集まり
◆共通性のあるもの、またその集まり
◆凡そ、大体、「似たもの、似ている」の意
【羍】羊6+大3=総画数9 U+7F8D [タツ、タチ/] 【𦍐𦍒】[大羊羍]
◆子羊(こひつじ)、生まれたばかりの子羊
【美】羊6+大3=総画数9 U+7F8E [ビ、ミ/うつく・しい] [ソ三王羊𦍌大㺯美]
◆綺麗な、姿形が良い
◆善(よ)い、良い、優(すぐ)れている
◆美味しい、味が良い、甘い
◆褒(ほ)める、称賛する
【耎】而6+大3=総画数9 U+800E [ゼン、ネン/] [一冂I|丨2𦉫𦓐而大耎]
◆弱々しく柔らかなさま、軟弱なさま、同”䎡”
【耷】耳6+大3=総画数9 U+8037 [トウ/] [大耳耷]
◆大きな耳
◆耳朶が垂れ下がる
【臭】自6+大3=総画数9 U+81ED [シュウ/にお・い、くさ・い] 【𦤀臭臰】[目自大臭]
◆鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意
◆嫌な感じがする
【𦤀】自6+大3=総画数9 U+26900 [シュウ/にお・い、くさ・い] 【臭臭臰】[目自大𦤀]
◆鼻で感じ取るものの総称、不快な匂い、犬の通った後に残る匂いの意
◆嫌な感じがする
【𦨐】舟6+大3=総画数9 U+26A10 [タイ、ダイ/] 【舦】[舟大𦨐]
◆船が行くさま
【芖】艸3+大3=総画数6 U+8296 [チ/] [サ十2艹艹大芖]
◆未詳、「【字彙補:申集:艸部:芖】重智切音致治也太元經幹柔芖金又曰離木芖金」
【𧈹】虫6+大3=総画数9 U+27239 [ソウ/] [大中虫𧈹]
◆未詳、”蚤”の異体字か?
【䙲】襾6+大3=総画数9 U+4672 [セン/] 【䙴𦦉𠨧𦧂】[西覀大䙲]
◆高い場所へ移る、同”遷”
◆ゆっくりと行く
◆去る
【𧥢】言7+大3=総画数10 U+27962 [カ、ケ、コ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧧳𧧭𧩊】[大言𧥢]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【軑】車7+大3=総画数10 U+8ED1 [タイ、ダイ/] 【軚轪】[車大軑]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部である「軹端(したん、車輪の外側に突き出た部分)」や「賢端(けんたん、内側に突き出た部分)」の円筒状の部品、同”輨”{車輪}
◆車輪の輪
【轪】車4+大3=総画数7 U+8F6A [タイ、ダイ/] 【軑軚】[ナ二十キ车大轪]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部である「軹端(したん、車輪の外側に突き出た部分)」や「賢端(けんたん、内側に突き出た部分)」の円筒状の部品、同”輨”{車輪}
◆車輪の輪
【达】辵4+大3=総画数7 U+8FBE [テイ、タイ、タツ、ダチ/] 【迖迏】[大え辶辶达]
◆滑(なめら)らか、同”滑”
◆到達する、達(たっ)する、同繁”達”
【釱】金8+大3=総画数11 U+91F1 [テイ、ダイ、タイ、ダイ/] [金大釱]
◆足枷(あしかせ)、罪人の足に嵌める鉄製の輪また鎖、首枷は「鉗」
◆車輪の脱落を防ぐために軎(えい、車軸両端の円筒状の部品)と車軸を固定するための轄(くさび)、同”轄”{車輪}
【𨳓】門8+大3=総画数11 U+28CD3 [未詳/] [門大𨳓]
◆未詳
【馱】馬10+大3=総画数13 U+99B1 [タ、ダ/] 【駄䭾驮𨈷】[馬大馱]
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同”駝”
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
【驮】馬3+大3=総画数6 U+9A6E [タ、ダ/] 【馱駄䭾𨈷】[フ𠃌L2𢎘一马大驮]
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同”駝”
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
【䯨】高10+大3=総画数13 U+4BE8 [コウ/] [亠口冂口冋2高大䯨]
◆敲(たた)く、こつこと短く繰り返し叩(たた)く
◆大きい
【䲦】鳥11+大3=総画数14 U+4CA6 [ダイ、タ、ダ/] 【𩿁】[鳥大䲦]
◆鳥名、目が三つで耳があるという
【䲪】鳥11+大3=総画数14 U+4CAA [ケイ、ケ/] [大鳥䲪]
◆鳥名
【𩾪】鳥11+大3=総画数14 U+29FAA [未詳/] [大鳥𩾪]
◆未詳
【𪉗】鹵11+大3=総画数14 U+2A257 [セキ、シャク/] [ト⺊卜口囗ノ丿メ、丶4𠂭鹵大𪉗]
◆狩(か)り、狩りをする
◆未詳、【康熙字典:亥集下:鹵部:𪉗】○按卽𠧵字之譌」
【𪐡】黑12+大3=総画数15 U+2A421 [ケン/] 【䵤䵡】[大口ソ土、丶4灬黑𪐡]
◆黒色、黒い、同”黔”
◆皮膚の黒い皴(しわ)、皹(ひび、あかぎれ)
【夨】大3+0=総画数3 U+5928 [ソク、シキ/] [L乚𠃊大夨]
◆頭が傾く、頭を傾ける、同”奊””𡔣”
【𠨮】厂2+夨3=総画数5 U+20A2E [ソク、シキ/ほの・か、ほの・めかす] 【仄𠨻𠩩】[厂L乚𠃊大夨𠨮]
◆片方に(一方に)傾(かたむ)く、片方に寄る、偏(かたよ)る、同”側”
◆狭(せま)い、狭(せば)める、狭まる
◆[日]ほの・か、ぼんやりとしていてはっきりしないさま、ほんの僅(わず)かなさま、微(かす)かなさま
◆[日]ほの・めかす、それとなく言う
【𣅔】日4+夨3=総画数7 U+23154 [ソク、シキ、ショク/] 【昃𣅦𣅛𣅳昗】[日L乚𠃊大夨𣅔]
◆太陽が正午を過ぎて西に傾く、またその頃、同”昳”
【天】大3+1=総画数4 U+5929 [テン/あま、あめ] 【兲𠕹𠀡𠀘𦴞䒶】[一二人大天]
◆頭上に高く無限に広がる空間
◆頂(いただき)
◆空
◆自然の
【𠇄】人2+天4=総画数6 U+201C4 [ショウ/わら・う、え・む] 【笑𥬇】[人一二人大天𠇄]
◆喜びで顔が綻(ほころ)び歯を見せる
◆侮って小さく口を開く
◆古”咲”
【关】八2+天4=総画数6 U+5173 [カン、ケン/せき、かか・わる] 【關闗𨵿𨶚𨳹𨷀関】[ソ丷一䒑二人大天关]
◆門の扉を閉めて開かないようにするための閂(かんぬき)、同”閞”
◆門を閉じる、門を閉じて閂を掛ける
◆国や領地などの周りを囲った境界に設けられた出入口、その出入口に設ける構築物が「門」
◆(左右の扉を閉めて閂を掛けるように)それぞれ別のものを繋(つな)ぐ、その繋ぎ目、節目
◆互いに係(かかわ)りを持つ
【𠕹】冖2+天4=総画数6 U+20579 [テン/あま、あめ] 【天兲𠀡𠀘𦴞䒶】[ワ冖一二人大天𠕹]
◆頭上に高く無限に広がる空間
◆頂(いただき)
◆空
◆自然の
【吞】口3+天4=総画数7 U+541E [トン、ドン/の・む] 【呑𦙖】[ノ二大天口呑吞]
◆飲む、飲み込む
◆ものの内に入る、また取り込まれる、逆は「吐」
【吴】口3+天4=総画数7 U+5434 [ゴ、グ/く・れる] 【呉吳𡗿𡗾】[口一二人大天吴]
◆人の声や物音が大きく騒々しい
◆大きい
◆春秋・三国{中国歴代王朝版図}・五代十国時代{中国歴代王朝版図}にあった古国名
【㤁】心4+天4=総画数8 U+3901 [テン/かたじけな・い] 【忝】[一二人大天心㤁]
◆(謙遜して)光栄なことだが自分には分不相応である、自分にはもったいない
◆(謙遜して)小身の自分には過分なことで大変有難い
◆辱(はずかし)める
【昊】日4+天4=総画数8 U+660A [コウ、ゴウ/] 【昦𣆧】[日一二人大天昊]
◆天、無限に広がる天空
◆夏の明るく大きく広がった空
◆「昊天上帝(こうてんじょうてい)」、天の中心である北極星に住むという最高神の名、宇宙全体を司(つかさど)るとされる、別名「旲天上帝(たいてんじょうてい)」「北辰天皇(ほくしんてんのう)」「耀魄寶(ようはくほう)」
【𦙖】月(肉)4+天4=総画数8 U+26656 [トン、ドン/の・む] 【呑吞】[一二人大天月𦙖]
◆飲む、飲み込む
◆ものの内に入る、また取り込まれる、逆は「吐」
【沗】水5+天4=総画数9 U+6C97 [テン/] [一二人大天ンく水氺沗]
◆添(そ)える、付け加える、付け足す、同”𣸸(添)”
【𤓻】爪4+天4=総画数8 U+244FB [未詳/] [ノツ爪爫爫一二人大天𤓻]
◆未詳
【𤤇】玉4+天4=総画数8 U+24907 [キ/] 【𤤋】[王一二人大天𤤇]
◆玉(ぎょく)の名
【𤤋】玉5+天4=総画数9 U+2490B [キ/] 【𤤇】[一二人大天王玉𤤋]
◆玉(ぎょく)の名
【癸】癶5+天4=総画数9 U+7678 [キ/みずのと] 【𤼩】[フ、丶ノ2癶一二人大天癸]
◆みずのと、十干(じっかん)の十番目{十干}
【䀖】目5+天4=総画数9 U+4016 [テン/] [目一二人大天䀖]
◆仰(あお)ぎ見る、顔を上げて見る
【祆】示5+天4=総画数9 U+7946 [ケン/] [二小𡭕示一二人大天祆]
◆「祆教(けんきょう)」、ゾロアスター教
【𦔿】耳6+天4=総画数10 U+2653F [テン、チン/] 【瑱𦗁】[耳一二人大天𦔿]
◆冕冠の両側から耳の辺りまで垂らした紐に付けた珠(たま)飾り、充耳(じゅうじ){冕冠}、またそれを耳に填める(「聞かない、聞こえない」という意志を表す)、天子は玉(ぎょく)製、諸侯は石製であったという
◆美しい玉(たま)
【蚕】虫6+天4=総画数10 U+8695 [サン、ゾン/かいこ] 【𧉕𧉂】[一二人大天中虫蚕]
◆「蜸蚕(けんさん)」、ミミズ(蚯蚓)、環形動物門貧毛綱に属する動物の総称
◆カイコ(蚕)、カイコガ科カイコガ属の昆虫の幼虫、同繁”蠶”、”蚕”は”蠶”の俗字
【𧉂】虫6+天4=総画数10 U+27242 [サン、ゾン/かいこ] 【蚕𧉕】[中虫一二人大天𧉂]
◆「蜸𧉂(けんさん)」、ミミズ(蚯蚓)、環形動物門貧毛綱に属する動物の総称
◆カイコ(蚕)、カイコガ科カイコガ属の昆虫の幼虫、同”蠶”、”蚕”は”蠶”の俗字
【迗】辵3+天4=総画数7 U+8FD7 [ガ/] [一二人大天え辶辶迗]
◆「迗逇」、未詳、「天地(天下)に背く」の意か?
【𨳨】門8+天4=総画数12 U+28CE8 [未詳/] [門一二人大天𨳨]
◆未詳、「【中華字海:門部:𨳨】同”关”」
【𩂉】雨8+天4=総画数12 U+29089 [シュ、ス、ジュ/] 【需】[雨一二人大天𩂉]
◆(雨降りに合って早く止まないかと)待ち望む
◆欲しいものや必要なもの、またそれを得たいと思う、また思いながら待つ
【䨿】非8+天4=総画数12 U+4A3F [サツ/] 【䪞】[一二人大天ノ丿人大夭一6三2非䨿]
◆悪、悪い
【䪞】韭9+天4=総画数13 U+4A9E [サツ/] 【䨿】[一二人大天ノ丿人大夭一6三2非7韭䪞]
◆悪、悪い
【鴌】鳥11+天4=総画数15 U+9D0C [ホウ、ブ、ブウ/おおとり] 【鳳凤鳯𠤈𢐴𧱶𪆍】[一二人大天鳥鴌]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう、現れるとめでたいことがあるといわれる鳥)の雄、「鶏頭燕頷蛇頸鴻身魚尾骿翼五色」とある、雌は「凰」
◆天子や皇帝の事柄を指す語
【䵡】黑12+天4=総画数16 U+4D61 [ケン/] 【䵤𪐡】[一二人大天口ソ土、丶4灬黑䵡]
◆黒色、黒い、同”黔”
◆皮膚の黒い皴(しわ)、皹(ひび、あかぎれ)
【龑】龍16+天4=総画数20 U+9F91 [エン、ゲン/] [立月ヒコL乚三龍一二人大天龑]
◆高く明るいさま、「天上」や「天空」の意
◆「劉龑(りゅうげん)」、五代十国時代南漢の初代皇帝、元「劉巖」
【太】大3+1=総画数4 U+592A [タイ、タ、ダ/ふと・い、ふと・る] 【冭夳】[大、丶太]
◆非常に大きい
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”泰”、「太」は「泰」の略字
◆[日]ふと・い、ふと・る、肥えている、ふっくらとしている
【㑀】人2+太4=総画数6 U+3440 [タイ/] [イ亻大、丶太㑀]
◆未詳
【𠚀】凵2+太4=総画数6 U+20680 [サイ、シ/] 【甾𠚋𠙾𠙹】[大、丶太凵𠚀]
◆酒を入れる容器
◆災(わざわ)い、同”菑”
◆野生のキジ(雉)の一種、東方に棲むという、同”鶅”
◆山東省莱蕪(らいぶ)市を源とする川の名、同”淄”
◆ステロイド(steroid)
【呔】口3+太4=総画数7 U+5454 [タイ、ダイ/] [口大、丶太呔]
◆人を注意を促(うなが)す時などに発する大きな声
【𡊀】土3+太4=総画数7 U+21280 [タイ、ダイ/] [土大、丶太𡊀]
◆未詳、「【字彙補:丑集:土部:𡊀】通葢切音太澗也」「【漢語大字典:土部:𡊀】同”汰”」
【忲】心3+太4=総画数7 U+5FF2 [タイ/] [ハI|丨忄大、丶太忲]
◆度を過ぎた贅沢をする、同”忕”
◆驕る、思い上がる
【态】心4+太4=総画数8 U+6001 [タイ/わざ・と] 【態㑷】[大、丶太心態态]
◆容姿や立ち振る舞いの様子、物事の有様(ありさま)
◆[日]わざ・と、故意に、ことさらに
【肽】月(肉)4+太4=総画数8 U+80BD [タイ/] [月大、丶太肽]
◆ペプチド(peptide)、アミノ酸の化合物
【汰】水3+太4=総画数7 U+6C70 [タイ、タ/] [シ氵大、丶太汰]
◆たっぷりの水で濯(すす)ぐ、たっぷりの水で濯ぎ必要なもの以外を取り除く、同”汏”
◆大きな波
◆贅沢をする、同”泰”
◆「沙汰(さた)」◇水中で揺すって砂(沙)を取り除く、必要なものと不必要なものとを選り分ける◇[日]朝廷や役所の定めた決まり・指示・判定◇[日]便り、音信
◆「淘汰(とうた)」◇水中で揺すって砂(沙)を取り除く◇必要なものと不必要なものとを選り分ける◇適応できないものは滅び適応できるものだけが残る
【盇】皿5+太4=総画数9 U+76C7 [コウ、ゴウ/] 【盍𥂊】[大、丶太皿盇]
◆器を覆う、蓋をする
◆なぜ、どうして、どうして~しないのか
【𥫵】竹6+太4=総画数10 U+25AF5 [タイ/] [竹大、丶太𥫵]
◆輦(こし、天子などが乗る人が曳く車)を覆う(籠を伏せたような形の)竹製の骨組、同”筤”、「【廣韻:去聲:霽第十二:替:𥫵】車節也」「【廣韻:下平聲:唐第十一:郎:筤】車籃一名𥫵𥫵音替」
【粏】米6+太4=総画数10 U+7C8F [/だ] [米大、丶太粏]
◆[日]「糂粏(じんだ)」、糠味噌、枝豆などを潰してペースト状にしたもの
【舦】舟6+太4=総画数10 U+8226 [タイ、ダイ/] 【𦨐】[舟大、丶太舦]
◆船が行くさま
【𧟧】襾6+太4=総画数10 U+277E7 [ヒョウ/] 【䙳】[西覀襾大、丶太𧟧]
◆火が舞い上がる、火が宙(ちゅう)を飛ぶ、同”熛”
【軚】車7+太4=総画数11 U+8EDA [タイ、ダイ/] 【軑轪】[車大、丶太軚]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)の一部である「軹端(したん、車輪の外側に突き出た部分)」や「賢端(けんたん、内側に突き出た部分)」の円筒状の部品、同”輨”{車輪}
◆車輪の輪
【迏】辵3+太4=総画数7 U+8FCF [テイ、タイ、タツ、ダチ/] 【达迖】[大、丶太え辶辶迏]
◆滑(なめら)らか、同”滑”
◆到達する、達(たっ)する、同”達”
【酞】酉7+太4=総画数11 U+915E [タイ/] [西酉大、丶太酞]
◆フタレイン(phthalein)、有機化合物
【鈦】金8+太4=総画数12 U+9226 [タイ/] 【钛】[金大、丶太鈦]
◆チタン(Titanium、Ti)、元素名{チタン}
【钛】金5+太4=総画数9 U+949B [タイ/] 【鈦】[ノ丿一𠂉二レモ钅大、丶太钛]
◆チタン(Titanium、Ti)、元素名{チタン}
【駄】馬10+太4=総画数14 U+99C4 [タ、ダ/] 【馱䭾驮𨈷】[馬大、丶太駄]
◆牛馬などの家畜の背に荷物を載せる、同”駝”
◆牛馬などに背負わせる荷物
◆[日]あまり役に立たない、あまり値打ちがない、「荷物の運搬用にしか使えない馬」の意
【𪐥】黑12+太4=総画数16 U+2A425 [タイ/] [口ソ土、丶4灬黑大、丶太𪐥]
◆黒いさま、真っ黒いさま
【夫】大3+1=総画数4 U+592B [フウ、フ/おっと、それ] [二人大夫]
◆成年の男子
◆おっと、妻の配偶者、妻が配偶者を呼ぶ語
◆それ、言い出しの言葉
【𠂕】丿1+夫4=総画数5 U+20095 [シ/や] 【矢𥎨𠓡】[ノ丿二人大夫𠂕]
◆弓を使って離れている獲物を仕留めるための棒状の武器、特に竹製は「箭」{弓箭}
◆まっすぐなさま、直進する、直言する
◆途中で曲がることも折れることもないさま、誓う
◆まっすぐに並ぶさま
◆(まっすぐな)大便
【伕】人2+夫4=総画数6 U+4F15 [フ/] [イ亻二人大夫伕]
◆夫
◆婿、娘の夫
◆成年の男子で特に肉体労働をする人
【龹】八2+夫4=総画数6 U+9FB9 [/] [ソ二人大夫龹]
◆漢字の構成部分
【𠤱】匚2+夫4=総画数6 U+20931 [フ、ホ/] 【簠𦻌𧁔盙𠤳】[匚二人大夫𠤱]
◆穀物などの食物を盛る蓋付き足付きの長方形の祭器、蓋は器と同形で足が付き、上下を逆にしても同じ形になる、円形の祭器を「簋」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」というく{食器}
【呋】口3+夫4=総画数7 U+544B [フ/] 【𠰵】[口二人大夫呋]
◆足の甲、同”趺”
◆「呋喃(ふなん」、フラン(furan)、有機化合物の名
【妋】女3+夫4=総画数7 U+598B [フ、ユウ/] [女二人大夫妋]
◆貪る
◆恨めしそうな顔付きをするさま
【扶】手3+夫4=総画数7 U+6276 [フ、ブ/たす・ける] 【𢻳𢱿】[オ才扌二人大夫扶]
◆側に寄り添い手を貸す、手助けする
◆「扶桑(ふそう)」、東方の太陽が出る所にあるという神木、ブッソウゲ(仏桑華、アオイ科の植物)、日本の異称
【𢻳】攴4+夫4=総画数8 U+22EF3 [フ、ブ/たす・ける] 【扶𢱿】[二人大夫ト卜⺊ヌ又攴𢻳]
◆側に寄り添い手を貸す、手助けする
◆「𢻳桑(ふそう)」、東方の太陽が出る所にあるという神木、ブッソウゲ(仏桑華、アオイ科の植物)、日本の異称
【肤】月(肉)4+夫4=総画数8 U+80A4 [フ/はだ] 【膚𦢚】[月二人大夫肤]
◆肌(はだ)、皮、ものの表面を覆(おお)う薄い膜状のもの、同”膚”
◆表面的な、深みがなく薄っぺらな
◆大きく広がる
◆(中身がぎっしりと詰まっていて)良い、優(すぐ)れている、美しい
◆薄切りの(豚)肉
◆古代の長さの単位、一膚=四本の指をぴったりと付けて平らにした時の幅、指一本の幅を一寸といった
【枎】木4+夫4=総画数8 U+678E [フ、ブ/] [木二人大夫枎]
◆木名
◆「枎疎」、枝葉が盛んに広がり茂るさま
◆花の萼(がく)、同”柎”
【玞】玉4+夫4=総画数8 U+739E [フ/] 【砆】[王二人大夫玞]
◆「珷玞(ぶふ)」、赤地に白い紋様が入った玉(ぎょく)に似た美しい石
【畉】田5+夫4=総画数9 U+7549 [フ、ブ/] [田二人大夫畉]
◆田を耕す
【砆】石5+夫4=総画数9 U+7806 [フ/] 【玞】[石二人大夫砆]
◆「碔砆(ぶふ)」、赤地に白い紋様が入った玉(ぎょく)に似た美しい石
【䄮】禾5+夫4=総画数9 U+412E [フ/] [ノ木禾二人大夫䄮]
◆未詳、「【康熙字典:午集下:禾部:䄮】《韻會》風無切𠀤音膚黑稻」「【正字通:午集下:禾部:䄮】俗稃字舊註音孚再生稻非又黑黍一稃二米名秠廣韻訓黑稻尤非」
◆未詳、「【玉篇:卷十五:禾部第一百九十四:䄮】方無切再生稻」
◆穀物の種子を覆う殻、同”稃””孚”
【芙】艸3+夫4=総画数7 U+8299 [フ、ブ/] [サ十2艹艹二人大夫芙]
◆「芙蓉(ふよう)」◇アオイ科フヨウ属の木{フヨウ}◇ハス(蓮)の花、同「芙蕖(ふきょ)」{ハス}
【蚨】虫6+夫4=総画数10 U+86A8 [フ、ブ/] [中虫二人大夫蚨]
◆「蚨虶(ふう)」、ゲジ(蚰蜒)、ゲジ科の虫の総称
◆「青蚨(せいふ)」、別名「𧑒𧍪(とんぐ)」「𧍡蠋(そくしょく)」◇想像上の虫名、幼虫はカイコ(蚕)程で成虫はセミ(蝉)に似るがやや大きいといい◇銭(ぜに)、「青蚨は母子それぞれが銭に血を塗り、母子いずれかがその銭を使って物を買うと、すぐさま母は子の、子は母の居場所を知り、そこへ寄って来て物を売りその銭を取り戻す」「銭は一旦手を離れても元に戻る」の意、「【搜神記:第十三卷】南方有蟲名𧑒𧍪一名𧍡蠋又名青蚨形似蟬而稍大味辛美可食生子必依草葉大如蠶子取其子母即飛來不以遠近雖潛取其子母必知處以母血塗錢八十一文以子血塗錢八十一文每市物或先用母錢或先用子錢皆復飛歸輪轉無已故淮南子術以之還錢名曰青蚨」
【衭】衣5+夫4=総画数9 U+886D [フ/] [ネ衤二人大夫衭]
◆襟の体の前で重ね合わせる部分
◆ズボンのように股が割れた衣服
【規】見7+夫4=総画数11 U+898F [キ/のり] 【规䂓槼椝】[二人大夫目見規]
◆ぶんまわし(規)、コンパス(compass)、正しく円を描く道具、直線や角度を描く道具は「矩」
◆基準・標準となるもの、基準・標準とすべき決まりごと
◆基準・標準となるものに従って長さや程度など測る
【规】見4+夫4=総画数8 U+89C4 [キ/のり] 【規䂓槼椝】[二人大夫冂ノ丿L乚儿见规]
◆ぶんまわし(規)、コンパス(compass)、正しく円を描く道具、直線や角度を描く道具は「矩」
◆基準・標準となるもの、基準・標準とすべき決まりごと
◆基準・標準となるものに従って長さや程度など測る
【𧥱】言7+夫4=総画数11 U+27971 [フ/] [言二人大夫𧥱]
◆それ、言い出しの言葉、同”夫”
【趺】足7+夫4=総画数11 U+8DBA [フ/] 【𨁜】[口上止龰足二人大夫趺]
◆足の甲
◆両足を組んで座る、胡坐(あぐら)をかく
【邞】邑3+夫4=総画数7 U+909E [フ、ブ/] [二人大夫ろ3I|丨邑阝邞]
◆古地名、現山東省
【酜】酉7+夫4=総画数11 U+915C [/] [西酉二人大夫酜]
◆「酚酜酞」、フェノールフタレイン(phenolphthalein)
【鈇】金8+夫4=総画数12 U+9207 [フ/] [金二人大夫鈇]
◆柄付きの鎌
◆藁などを切る斧などの刃物
◆フレロビウム(Flerovium、Fl)、元素名、{フレロビウム}
【𨾚】隹8+夫4=総画数12 U+28F9A [フ/] 【鳺】[二人大夫ノ2隹𨾚]
◆「𨾚鴀(ふふう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「䳕鴀(ふふう)」「䳕鳩(ふきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》舍人曰鵻一名鳺鴀李巡曰今楚鳩也某氏引春秋云祝鳩氏司徒祝鳩卽鵻其鳺鴀者故爲司徒也郭云今䳕鳩詩曰翩翩者鵻毛傳云鵻鳺鴀也一宿之鳥鄭箋云一宿者一意於所宿之木又云鳥之謹慤者人皆愛之此是謹慤考順之鳥也陸璣云今小鳩也一名䳕鳩幽州人或謂之鷱鴡梁宋之間謂之佳揚州人亦然)」
◆「秭𨾚(しふ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などのカッコウ科の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「鵜鴂(ていけつ)」
【颫】風9+夫4=総画数13 U+98AB [フ、ブ/] 【𩖬】[几𠘨ノ中虫風二人大夫颫]
◆大風(おおかぜ)、暴風
【𩖬】風9+夫4=総画数13 U+295AC [フ、ブ/] 【颫】[二人大夫几𠘨ノ中虫風𩖬]
◆大風(おおかぜ)、暴風
【𩵩】魚11+夫4=総画数15 U+29D69 [フ/] [ク𠂊田、丶4灬魚二人大夫𩵩]
◆魚名、未詳
◆「𩵩𩺷(ふひつ)」、魚名、未詳、尾にカラスザンショウ(烏山椒、ミカン科サンショウ属の木)のような刺(とげ)があるという、同”𩽳”、「【太平御覽:卷第九百四十:鱗介部十二:𩽳魚】沈懷逺南越志曰𩽳魚似𩵩𩺷(音畢)尾上有剌如欓樹剌也」(注.「剌」は「刺(し、とげ)」)
◆魚名、未詳、「𩵩鯕(ふき)」、「【說文解字注:魚部:𩵩】鯕魚出東萊从魚夫聲(甫無切依玉篇當作𩵩鯕魚)」
【鳺】鳥11+夫4=総画数15 U+9CFA [フ/] 【𨾚】[二人大夫鳥鳺]
◆「鳺鴀(ふふう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「䳕鴀(ふふう)」「䳕鳩(ふきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」「鵓鳩(ぼつきゅう)」、「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》舍人曰鵻一名鳺鴀李巡曰今楚鳩也某氏引春秋云祝鳩氏司徒祝鳩卽鵻其鳺鴀者故爲司徒也郭云今䳕鳩詩曰翩翩者鵻毛傳云鵻鳺鴀也一宿之鳥鄭箋云一宿者一意於所宿之木又云鳥之謹慤者人皆愛之此是謹慤考順之鳥也陸璣云今小鳩也一名䳕鳩幽州人或謂之鷱鴡梁宋之間謂之佳揚州人亦然)」
◆「秭鳺(しふ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などのカッコウ科の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」「鵜鴂(ていけつ)」
【麩】麥11+夫4=総画数15 U+9EA9 [フ/ふすま] 【麸麬麱】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥二人大夫麩]
◆小麦を搗いた時に出る粉状の表皮
◆[日]精白する前の小麦粉で作った食品
【麸】麥7+夫4=総画数11 U+9EB8 [フ/ふすま] 【麩麬麱】[三土ノヌ又夊夂麦二人大夫麸]
◆小麦を搗いた時に出る粉状の表皮
◆[日]精白する前の小麦粉で作った食品
【𪓗】黽13+夫4=総画数17 U+2A4D7 [シュウ、シュ/] 【鼀𪓡】[二人大夫匚コL乚Eヨ黽𪓗]
◆ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「䗇鼀(きくしょく)」「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」
【夬】大3+1=総画数4 U+592C [カイ、ケ/] 【叏】[ユ人大夬]
◆分ける、決める
◆弓懸(ゆがけ)
◆六十四卦の一つ
【决】冫2+夬4=総画数6 U+51B3 [ケツ/き・まる、き・まり、き・まって] 【決𣲺】[ン冫ユ人大夬决]
◆き・まる、はっきりと定まる、きっぱりと判断する
◆き・まり、定まっていること
◆き・まって、必ず、間違いなく
◆水路を掘る
◆堤などが破れて水が流れ出る
【刔】刀2+夬4=総画数6 U+5214 [ケツ/] [ユ人大夬リ刂刔]
◆抉る
【吷】口3+夬4=総画数7 U+5437 [ケツ、ケチ/] [口ユ人大夬吷]
◆「ふっ」という口で物を吹く時に出る小さな音
◆飲む、啜(すす)るようにして飲む
【块】土3+夬4=総画数7 U+5757 [カイ、ケ/かたまり、くれ] 【塊㙕】[土ユ人大夬块]
◆かたまり、土の固まり、元はばらばらなものが固まって一つになったもの、ばらばらなものが纏(まと)まって一つになったもの
◆周りとはちがってそこだけ、一つだけ、一人だけ
【妜】女3+夬4=総画数7 U+599C [ケツ、ケチ/] [女ユ人大夬妜]
◆目配(めくば)せする、目や眉を動かして意図を伝える
◆美しいさま
【𢁪】巾3+夬4=総画数7 U+2206A [ケツ/] [巾ユ人大夬𢁪]
◆佩巾(はいきん)、帯に挟(はさ)んで垂らす長い布
【𢎹】弓3+夬4=総画数7 U+223B9 [ケツ/] [弓ユ人大夬𢎹]
◆弓懸(ゆがけ)
【快】心3+夬4=総画数7 U+5FEB [カイ、ケ/こころよ・い] 【𢘦】[ハI|丨忄ユ人大夬快]
◆こころよ・い、心に蟠(わだかま)るものがなくすっきりする、心地が良い
◆病気の元がなくなってすっきりする
◆動きが速い
【抉】手3+夬4=総画数7 U+6289 [ケツ、ケチ/えぐ・る、こじ・る] 【挗】[オ才扌ユ人大夬抉]
◆えぐ・る、こじ・る、突いてぐりぐりと回す、また回して穴をあける、無理やり穴や間隔を広げる
◆粗探しする、中に入り込みあちこち掻き回して欠点を探す
◆弓懸(ゆがけ)
【𣧎】歹4+夬4=総画数8 U+239CE [ケイ/] [一タ夕歹ユ人大夬𣧎]
◆非常に
◆死ぬさま
【決】水3+夬4=総画数7 U+6C7A [ケツ/き・まる、き・まり、き・まって] 【决𣲺】[シ氵ユ人大夬決]
◆き・まる、はっきりと定まる、きっぱりと判断する
◆き・まり、定まっていること
◆き・まって、必ず、間違いなく
◆水路を掘る
◆堤などが破れて水が流れ出る
【炔】火4+夬4=総画数8 U+7094 [ケイ、ケ、ケツ/] [火ユ人大夬炔]
◆煙が立ち昇るさま、同”𤆿”
◆(火が)きらきらと光り輝くさま、同”炅”
◆「炔烴(けつてん)」、アルキン(alkyne、CnH2n-2)、アセチレン系炭化水素
【㹟】犬3+夬4=総画数7 U+3E5F [ケツ/] [ノ2犭ユ人大夬㹟]
◆獣が走るさま
◆獣名、未詳
◆狡賢い
【玦】玉4+夬4=総画数8 U+73A6 [ケツ、ケチ/] 【𤤏】[王ユ人大夬玦]
◆環(わ)の一部が繋がっていない輪状の飾り、組佩(くみはい、幾つかの宝石を連ねた飾り)にも利用する{礼器(円形玉器)}
◆弓を射るときに弦(つる)を引く手の親指に嵌(は)める筒状(幅広の指輪状)の道具、同”弽””韘”、同「射決(しゃけつ)」「佩韘(はいしょう)」
【疦】疒5+夬4=総画数9 U+75A6 [ケツ/] [ン冫广疒ユ人大夬疦]
◆皮膚が腫れて中が空洞になる
◆口が斜めに歪む
【𥁍】皿5+夬4=総画数9 U+2504D [ケツ/] 【𧖫】[皿ユ人大夬𥁍]
◆器が欠ける
【䀗】目5+夬4=総画数9 U+4017 [ケツ、ケチ/] [目ユ人大夬䀗]
◆(驚いて)目を剥(む)く、目を大きく見開く、同”𥄴””𥈾”
◆ちらっと(横目で)見る、同”𥄎”、「【說文解字注:目部:䀗】睊也」
【砄】石5+夬4=総画数9 U+7804 [ケツ/] [石ユ人大夬砄]
◆石
【䊽】糸6+夬4=総画数10 U+42BD [ケツ、ケチ/] 【䋉】[糸ユ人大夬䊽]
◆糸また紐
【缺】缶6+夬4=総画数10 U+7F3A [ケツ/] 【𦈫缼】[ノ丿一𠂉二十干山缶ユ人大夬缺]
◆(器が)欠ける、割れる、損なう、本来の形や状態ではなくなる
◆足りない、そこにあるべきものがない
◆日本では「缺」の代りに「欠」を用いる
【𦐋】羽6+夬4=総画数10 U+2640B [ケツ/] [ユ人大夬羽羽𦐋]
◆小鳥が飛ぶさま
【芵】艸3+夬4=総画数7 U+82B5 [ケツ、ケチ/] 【𦯊】[サ十2艹艹ユ人大夬芵]
◆「芵明(けつめい)」、エビスグサ(夷草)、マメ科の草、またその種子の名
◆ツツジ(躑躅)の一種
【蚗】虫6+夬4=総画数10 U+8697 [ケツ/] [中虫ユ人大夬蚗]
◆「蛥蚗(せつけつ)」、小形で体が青紫色の秋に鳴くというセミ(蝉)の一種、ニイニイゼミ(蟪蛄)やツクツクボウシ(寒蝉)の類
【𧖫】血6+夬4=総画数10 U+275AB [ケツ/] 【𥁍】[皿血ユ人大夬𧖫]
◆器が欠ける
【袂】衣5+夬4=総画数9 U+8882 [ベイ、マイ/たもと] [ネ衤ユ人大夬袂]
◆衣服の袖(そで)、また袖のうち袪(きょ、袖口)を除いた部分、また袖の下部のゆとりを持たせた部分{衣服}
◆[日]、山の裾(すそ)、橋の岸に繋がる所、「衣服の見頃(みごろ)に袖が繋がってるような」の意
【觖】角7+夬4=総画数11 U+89D6 [ケツ、ケチ/] [ク用角ユ人大夬觖]
◆不満に思う、不満で恨みを抱く
◆抉る、粗探しする
【訣】言7+夬4=総画数11 U+8A23 [ケツ、ケチ/] 【诀𧦾】[言ユ人大夬訣]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【诀】言2+夬4=総画数6 U+8BC0 [ケツ、ケチ/] 【訣𧦾】[、丶レ讠ユ人大夬诀]
◆長い別れ、永遠の別れ、きっぱりと分かれる、「訣別(けつべつ)」
◆別れの言葉
◆技術や方法などを韻を踏んだ文句(もんく)に纏(まと)めたもの、こつ、極意(ごくい)、「口訣(こうけつ)」「秘訣(ひけつ)」
【赽】走7+夬4=総画数11 U+8D7D [ケツ、ケチ/] [ユ人大夬土⺊上止龰走赽]
◆地面を蹴って走る
◆(馬が)疾走する
【趹】足7+夬4=総画数11 U+8DB9 [ケツ、ケチ/] [口上止龰足ユ人大夬趹]
◆勢いよく走る
◆疾走する
【鈌】金8+夬4=総画数12 U+920C [ケツ、ケチ/] 【𨥻】[金ユ人大夬鈌]
◆突き刺す
◆欠ける、同”缺”
◆馬の飾り
◆「釕鈌(りょうけつ)」、髪に刺す飾り
【𨾕】隹8+夬4=総画数12 U+28F95 [ケツ、ケチ/] 【鴂鴃𪁠】[ユ人大夬ノ2隹𨾕]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋𨾕(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗𨾕、鷤𨾕、鵜𨾕(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「𨾕舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【駃】馬10+夬4=総画数14 U+99C3 [ケツ、ケチ/] [馬ユ人大夬駃]
◆「駃騠(けつてい)」、馬とロバ(驢馬)の交雑種、駿馬といわれる
【鴂】鳥11+夬4=総画数15 U+9D02 [ケツ、ケチ/] 【鴃𪁠𨾕】[ユ人大夬鳥鴂]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋鴂(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗鴂、鷤鴂、鵜鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鴂舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【鴃】鳥11+夬4=総画数15 U+9D03 [ケツ、ケチ/] 【鴂𪁠𨾕】[鳥ユ人大夬鴃]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋鴃(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗鴃、鷤鴃、鵜鴃(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「鴃舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【夭】大3+1=総画数4 U+592D [ヨウ/] 【𣧕】[ノ丿人大夭]
◆(動物や草木が)若々しいさま
◆草木が十分に生長する前に折れる、若くして死ぬ
【仸】人2+夭4=総画数6 U+4EF8 [ヨウ/] [イ亻ノ丿人大夭仸]
◆痩せ細っているさま、弱々しいさま、弱々しく曲がっているさま
【㓇】冫2+夭4=総画数6 U+34C7 [/ただ] [ン冫ノ丿人大夭㓇]
◆[日]人名用字
【呑】口3+夭4=総画数7 U+5451 [トン、ドン/の・む] 【吞𦙖】[ノ丿人大夭口呑]
◆飲む、飲み込む
◆ものの内に入る、また取り込まれる、逆は「吐」
【妖】女3+夭4=総画数7 U+5996 [ヨウ/あや・しい] 【𡝩】[女ノ丿人大夭妖]
◆人を惑わし誘うような美しさ、艶(なま)めかしく美しいさま
◆怪しい、人を惑わすような、不吉な
【宎】宀3+夭4=総画数7 U+5B8E [ヨウ/] 【㝔𡧮窔𥤹穾】[ウ宀ノ丿人大夭宎]
◆東南の角にある部屋
◆奥まった、奥深い
【岆】山3+夭4=総画数7 U+5C86 [ヨウ/] [山ノ丿人大夭岆]
◆山名
【岙】山3+夭4=総画数7 U+5C99 [オウ/] 【嶴】[ノ丿人大夭山岙]
◆山中の奥深い所
◆「松岙」、地名、浙江省
【㤇】心3+夭4=総画数7 U+3907 [オウ/] [ハI|丨忄ノ丿人大夭㤇]
◆心の奥深くに傷を懐(いだ)く、同”懊”
◆未詳、「【字彙:卯集:心部:㤇】㤇怔之貌」
【忝】心4+夭4=総画数8 U+5FDD [テン/かたじけな・い] 【㤁】[ノ丿人大夭心小ノ丿人大夭小、丶2㣺忝]
◆(謙遜して)光栄なことだが自分には分不相応である、自分にはもったいない
◆(謙遜して)小身の自分には過分なことで大変有難い
◆辱(はずかし)める
【扷】手3+夭4=総画数7 U+6277 [オウ/] [オ才扌ノ丿人大夭扷]
◆未詳、「【字彙:卯集:手部:扷】於到切奧量也」
【昋】日4+夭4=総画数8 U+660B [ケイ、カイ/] [ノ丿人大夭日昋]
◆漢代(前202年~220年)の人の姓
【枖】木4+夭4=総画数8 U+6796 [ヨウ/] 【𣓎】[木ノ丿人大夭枖]
◆「枖枖」、若々しい木が盛んに伸びるさま
◆木名
【𣥚】止4+夭4=総画数8 U+2395A [ソウ、ス/はし・る] 【走赱𧺆𣥕㞫】[ノ丿人大夭⺊上止𣥚]
◆膝を上げ足を曲げて地を強く蹴って(「趨」よりも)速く行く、両足を同時に地から離れるようにして速く行く、片足ずつ地を踏んで行くのは「歩」
◆逃げる
◆行く、去る、経る、動かす、「場所が変わること」を指す
【殀】歹4+夭4=総画数8 U+6B80 [ヨウ/] [一タ夕歹ノ丿人大夭殀]
◆(「夭」よりももっと)若くして死ぬ
【沃】水3+夭4=総画数7 U+6C83 [ヨク、オク/] [シ氵ノ丿人大夭沃]
◆水を撒く
◆田畑に水を行き渡らせる
◆土地が肥えている
【𥈏】目5+夭9=総画数14 U+2520F [キョウ、コウ/] 【𥈀】[目2䀠ノ丿人大夭𥈏]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””𥇛”
【矨】矢5+夭4=総画数9 U+77E8 [エイ、ヨウ/] [ノ大天矢ノ丿人大夭矨]
◆短く小さいさま
【祅】示5+夭4=総画数9 U+7945 [ヨウ/] 【䄏】[二小𡭕示ノ丿人大夭祅]
◆地が齎(もたら)す不思議な出来事・異変・災い、動物が齎すものを「蠥」
【秗】禾5+夭4=総画数9 U+79D7 [ヨ、オ/] 【飫饫】[ノ木禾ノ丿人大夭秗]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【穾】穴5+夭4=総画数9 U+7A7E [ヨウ/] 【㝔宎𡧮窔𥤹】[ウ宀ハ八穴ノ丿人大夭穾]
◆東南の角にある部屋
◆奥まった、奥深い
【笑】竹6+夭4=総画数10 U+7B11 [ショウ/わら・う、え・む] 【𥬇𠇄】[竹ノ丿人大夭笑]
◆喜びで顔が綻(ほころ)び歯を見せる
◆侮って小さく口を開く
◆古”咲”
【芺】艸3+夭4=総画数7 U+82BA [オウ/] [サ十2艹艹ノ丿人大夭芺]
◆アザミ(薊、キク科アザミ属の草)の類、またアザミ(薊)に似た草、「苦芺(くおう)」{アザミ}、「【周禮注疏:釋草】鉤芺(《注》大如拇指中空莖頭有臺似薊初生可食・・・《疏》薊類也一名鉤一名芺郭云大如拇指中空莖頭有臺似薊初生可食説文云味苦江南食以下氣是也)」「【本草図譜】苦芺 ひめあざみ」
【𧉕】虫6+夭4=総画数10 U+27255 [サン、ゾン/かいこ] 【蚕𧉂】[ノ丿人大夭中虫𧉕]
◆「蜸𧉕(けんさん)」、ミミズ(蚯蚓)、環形動物門貧毛綱に属する動物の総称
◆カイコ(蚕)、カイコガ科カイコガ属の昆虫の幼虫、同”蠶”、”蚕”は”蠶”の俗字
【袄】衣5+夭4=総画数9 U+8884 [オウ/ふすま] 【襖】[ノ丿人大夭ネ衤袄]
◆袷(あわせ)、裏地の付いた上着
◆「袍襖(ほうおう)」、裏地との間に綿などを詰めた上着、綿入れ
◆[日]ふすま、骨組の表裏に紙や布を張った屋内の間仕切り
◆[日]「素襖(すおう)」、男性用の単衣(ひとえ)の上着、古くは庶民の平服だったが、後に武士の礼服の一つになったという
【訞】言7+夭4=総画数11 U+8A1E [ヨウ/] 【𧨶】[言ノ丿人大夭訞]
◆妖しい
◆怪しげな言葉、災いを齎(もたら)す言葉
【𧺆】走7+夭1=総画数8 U+27E86 [ソウ、ス/はし・る] 【走赱𣥚𣥕㞫】[ノ丿人大夭⺊上止走𧺆]
◆膝を上げ足を曲げて地を強く蹴って(「趨」よりも)速く行く、両足を同時に地から離れるようにして速く行く、片足ずつ地を踏んで行くのは「歩」
◆逃げる
◆行く、去る、経る、動かす、「場所が変わること」を指す
【跃】足7+夭4=総画数11 U+8DC3 [ヤク、テキ、チャク/おど・る] 【躍】[口上止龰足ノ丿人大夭跃]
◆高く飛び上がり離れたところに降りる、高く跳(は)ね上がる、低く飛び上がり同じところに降りるのは「踊」、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆飛び跳ねるようにして走る
【镺】長7+夭4=総画数11 U+957A [オウ/] 【𨱩】[「Eム厶長镸ノ丿人大夭镺]
◆長い、長く伸びる、「镺𨱵(おうどう)」
【𨾘】隹8+夭4=総画数12 U+28F98 [エイ、ヨウ/] 【鴁】[ノ丿人大夭ノ2隹𨾘]
◆鳥名、未詳、「【集韻:卷六:平聲三:皓第三十二:𪁾鴁𨾘】說文烏也或省」
◆「𨾘𨾪(ようふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【集韻:卷三:平聲三:宵第四:鴁】鴁𨾪鳥名三首六目六翼六足」「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【飫】食9+夭4=総画数13 U+98EB [ヨ、オ/] 【饫秗】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノ丿人大夭飫]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【饫】食3+夭4=総画数7 U+996B [ヨ、オ/] 【飫秗】[ノフクレ饣ノ丿人大夭饫]
◆腹いっぱいに飲み食べる、食べ飽きる
◆労(ねぎら)いの席に出される有り余るほどの酒食
【𩡻】馬10+夭4=総画数14 U+2987B [ヨウ/] 【騕】[馬ノ丿人大夭𩡻]
◆「𩡻褭(ようじょう)」、馬名、一日に千里万里を駆けるという駿馬(しゅんめ)、「【廣韻:上聲:篠第二十九:杳:騕】騕褭神馬日行千里」
【𩲓】鬼10+夭4=総画数14 U+29C93 [チ/] 【魑𩴭𩳩𩳦𩳀𩱹𩲶𩗨𩘉䬜】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼ノ丿人大夭𩲓]
◆「𩲓魅(ちみ、すだま)」、山林の精気から生じ人に災いをもたらすという妖怪(ようかい)
【鴁】鳥11+夭4=総画数15 U+9D01 [エイ、ヨウ/] 【𨾘】[ノ丿人大夭鳥鴁]
◆鳥名、未詳、「【集韻:卷六:平聲三:皓第三十二:𪁾鴁𨾘】說文烏也或省」
◆「鴁𩿧(ようふ)」、伝説上の鳥名、三つの頭と翼を持ち、六つの目と足を持つというニワトリ(鶏)やキジ(雉)などに似るという、同「𪁺𩿧(しょうふ)」、「【集韻:卷三:平聲三:宵第四:鴁】鴁𨾪鳥名三首六目六翼六足」「【山海經:南山經】有鳥焉其狀如雞而三首六目六足三翼其名曰𪁺𩿧(𪁺𩿧急性敞孚二音)食之無臥」「【廣雅:卷九:釋池】鷩𩿧」「【玉篇:卷二十四:鳥部第三百九十:䳤】䳤𩿧」
【䴠】鹿11+夭4=総画数15 U+4D20 [オウ、ヨウ/] 【𪊏】[广コヒ七𠤎匕2比鹿ノ丿人大夭䴠]
◆シフゾウ(四不像、シカ科シフゾウ属のシカ"麋"参照)の子、牡は「麔」、牝は「麎」
【𡗓】大3+1=総画数4 U+215D3 [リュウ、リツ/た・つ] 【立】[大一𡗓]
◆地に両足を着け体を伸ばし垂直にする、長いものを縦にする
◆しっかりとした土台を築いてその上にものを作り上げて行く、またその上で生活する
◆直ちに、すぐさま
【𥁋】皿5+𡗓4=総画数9 U+2504B [コウ、ゴウ/] [大一𡗓皿𥁋]
◆器に蓋をする、器を上から覆う
【厺】厶部
【央】大3+2=総画数5 U+592E [ヨウ、オウ/] [大央]
◆中心
◆半(なか)ば
◆久しい
【佒】人2+央5=総画数7 U+4F52 [オウ、ヨウ/] [イ亻大央佒]
◆体(背骨)が曲がっているさま
◆「偃佒(えんよう)」◇体を横たえたり起き上がったりすること、横になりたければ横になり起きたくなれば起きること◇世の変化に委ねて従うさま◇同「偃仰(えんぎょう)」
【咉】口3+央5=総画数8 U+5489 [オウ、ヨウ/] [口大央咉]
◆「咉咽(おうえつ)」、水が塞がって流れなくなるさま
◆こだま、反響して戻って来る声
【坱】土3+央5=総画数8 U+5771 [ヨウ、オウ/] [土大央坱]
◆塵(ちり)や埃(ほこり)
◆「坱圠(おうあつ)」◇地勢が高くなったり低くなったりしているさま◇限りなく続くさま、果てしないさま
【姎】女3+央5=総画数8 U+59CE [オウ/] [女大央姎]
◆わたくし、女性の自称
【岟】山3+央5=総画数8 U+5C9F [ヨウ、オウ/] [山大央岟]
◆山麓、裾野
【怏】心3+央5=総画数8 U+600F [ヨウ、オウ/] [ハI|丨忄大央怏]
◆意に叶(かな)わず不満なさま、満たされず鬱々(うつうつ、すっきりしないさま)とするさま、同”鞅”
【抰】手3+央5=総画数8 U+62B0 [ヨウ、オウ/] [オ才扌大央抰]
◆車を牽く牛馬を鞭打つ
【映】日4+央5=総画数9 U+6620 [エイ、ヨウ/うつ・る、は・える] 【暎】[日大央映]
◆光に照らされてくっきりと見える、像(ぞう)が他の物の上に浮かび上がる、明暗がはっきりしている、色合いが鮮やかで引き立つ
【胦】月(肉)4+央5=総画数9 U+80E6 [ヨウ、オウ/] [月大央胦]
◆「脖胦」、臍(へそ)
【柍】木4+央5=総画数9 U+67CD [ヨウ、オウ/] 【楧】[木大央柍]
◆木名
◆中央
◆連枷(れんが)、二本の棒を紐などで繋ぎ一方の棒を持って振り下ろし脱穀する農具
【殃】歹4+央5=総画数9 U+6B83 [ヨウ、オウ/] 【𥙏】[一タ夕歹大央殃]
◆災い、災いを齎(もたら)す
【泱】水3+央5=総画数8 U+6CF1 [ヨウ、オウ/] [シ氵大央泱]
◆水面が大きく広がっているさま
◆雲がもくもくと大きくなるさま
【炴】火4+央5=総画数9 U+70B4 [オウ、ヨウ/] [火大央炴]
◆火が光るさま
【㼜】瓦5+央5=総画数10 U+3F1C [オウ/] 【盎】[大央一レ、丶乙⺄瓦㼜]
◆盆状の容器
◆腹の部分が膨らみ口が窄まった瓶(かめ)また甕(かめ)の類
【盎】皿5+央5=総画数10 U+76CE [オウ/] 【㼜】[大央皿盎]
◆盆状の容器
◆腹の部分が膨らみ口が窄まった瓶(かめ)また甕(かめ)の類
【眏】目5+央5=総画数10 U+770F [ヨウ、オウ/] [目大央眏]
◆恨めしそうに見る
◆目が見えないさま、「【玉篇:卷四:目部第四十八:眏】於郎切目不明」
【秧】禾5+央5=総画数10 U+79E7 [ヨウ、オウ/] [ノ木禾大央秧]
◆田植えをする前の密生している状態の苗、幼い苗
◆(動植物が)幼い
【䇦】竹6+央5=総画数11 U+41E6 [ヨウ、オウ/] [竹大央䇦]
◆竹名
◆筍
【紻】糸6+央5=総画数11 U+7D3B [ヨウ、オウ/] [糸大央紻]
◆冠に付ける房状また帯状の飾り
【英】艸3+央5=総画数8 U+82F1 [エイ、ヨウ/はなぶさ] 【偀】[サ十2艹艹大央英]
◆はなぶさ、花、草木の最も美しい部分
◆華やかな、美しい
◆秀でる、傑出している、またそのような人、万人に一人の逸材、「【春秋繁露:爵國】萬人者曰英千人者曰俊百人者曰傑十人者曰豪」
【詇】言7+央5=総画数12 U+8A47 [ヨウ、オウ/] 【𧪪】[言大央詇]
◆理解が早い
【𧲱】豸7+央5=総画数12 U+27CB1 [オウ、ヨウ/] [ノ234、丶豸大央𧲱]
◆ムジナ(狢)やタヌキ(狸)の類
【軮】車7+央5=総画数12 U+8EEE [オウ/] [車大央軮]
◆重みで撓(たわ)む
◆「軮軋(おうあつ)」、車が撓んで軋む音、際限がないさま
【𨠗】酉7+央5=総画数12 U+28817 [オウ/] 【醠】[西酉大央𨠗]
◆透明な酒
【鉠】金8+央5=総画数13 U+9260 [ヨウ、オウ/] [金大央鉠]
◆鈴の音の形容、同”鍈”
【雵】雨8+央5=総画数13 U+96F5 [オウ/] [雨大央雵]
◆「雵雵」、白い雲が湧き昇さま
◆花が散るように降る雪
【鞅】革9+央5=総画数14 U+9785 [ヨウ、オウ/むながい] 【𩊧𩊟】[十2廿口3革大央鞅]
◆むながい、牛馬の胸(喉首の下)から鞍に掛け渡す革紐
◆牛馬の喉首や胸に掛ける革紐
◆意に叶(かな)わず不満なさま、満たされず鬱々(うつうつ、すっきりしないさま)とするさま、同”怏”
◆「鞅掌(おうしょう)」、荷を背負って忙しく奔走する
【䬬】食8+央5=総画数13 U+4B2C [エイ、ヨウ/] 【䭘䭗䭊】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大央䬬]
◆腹いっぱい食べる
◆餌
【駚】馬10+央5=総画数15 U+99DA [ヨウ、オウ/] [馬大央駚]
◆「駚𤘝」、獣が飛び跳ねて自ら倒れる
【䱀】魚11+央5=総画数16 U+4C40 [ヨウ、オウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚大央䱀]
◆「䱀䰲(ようあつ)」、ギギ(義義)、ナマズ目ギギ科の淡水魚、また同科の魚の総称、別名「黄頰魚(おうきょうぎょ)」「黄顙魚(おうそうぎょ)」
【鴦】鳥11+央5=総画数16 U+9D26 [オウ、ヨウ/] 【鸯】[大央鳥鴦]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雌、雄は「鴛」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【鸯】鳥5+央5=総画数10 U+9E2F [オウ、ヨウ/] 【鴦】[大央ノフ𠃌、丶一鸟鴦鸯]
◆オシドリ(鴛鴦、えんおう)の雌、雄は「鴛」、カモ科オシドリ属の鳥、番(つがい)は互いに片時も離れないということから仲睦まじい夫婦に例える、別名を「匹鳥(ひっちょう)」という
【𪓛】黽13+央5=総画数18 U+2A4DB [オウ/] [大央匚コL乚Eヨ黽𪓛]
◆カメ(亀)の一種
【夯】大3+2=総画数5 U+592F [コウ/] [大カ力夯]
◆重いものを上から打ち下ろす、また打ち下ろして土を突き固める、胴突き(どうづき)で土を突き固める
【𠇴】人2+夯5=総画数7 U+201F4 [カイ、ケ/] 【价㑘】[イ亻大カ力夯𠇴]
◆善(よ)い、優(すぐ)れている、立派な
◆「价人(かいじん)」、手本とすべき立派な人
◆使いの者、「【宋史:宋史卷二百五十八:列傳第十七】鄰道守將走价馳書來詣」
◆価(あたい)、値打ち、同”價”
【𤽘】白5+夯5=総画数10 U+24F58 [シュウ、シュ/お・わる、つい・に] 【終终𣧩𣊂𣈩𣉉𤽬𠔾𡦿𢍐𠂂】[日白大カ力夯𤽘]
◆尽きる、極まる、これから先はないところまで行き着く
◆最後、最後に
◆(高貴な)人の死、一般の人は「死」
【夰】大3+2=総画数5 U+5930 [コウ、ゴウ/] 【㚏】[大ノ丿I|丨夰]
◆四方に広がる、同”放”
◆夏の明るく大きく広がった空、同”昊”
【乔】丿1+夰5=総画数6 U+4E54 [キョウ、ギョウ/] 【喬𠳮】[ノ丿人大夭ノ丿I|丨夰乔]
◆(木などが)高い、高い木の枝の先が小さくびっしりと枝分かれして広がるさま
◆驕(おご)る、高慢なさま
【昦】日4+夰5=総画数9 U+6626 [コウ、ゴウ/] 【昊𣆧】[日大ノ丿I|丨夰昦]
◆天、無限に広がる天空
◆夏の明るく大きく広がった空
◆「昦天上帝(こうてんじょうてい)」、天の中心である北極星に住むという最高神の名、宇宙全体を司(つかさど)るとされる、別名「旲天上帝(たいてんじょうてい)」「北辰天皇(ほくしんてんのう)」「耀魄寶(ようはくほう)」
【失】大3+2=総画数5 U+5931 [シツ、シチ/うしな・う、う・せる] [ノ二人大夫失]
◆うしな・う、持っていたものを無くす
◆う・せる、目の前から無くなる、本来あるべきものが無くなる
◆遣り損(やりそこな)う、本来すべきことをし忘れる
【佚】人2+失5=総画数7 U+4F5A [イツ、イチ、テツ、デチ/] [イ亻ノ二人大夫失佚]
◆抜け出る、逃(のが)れる、同”逸”
◆(俗世間から抜け出て)思うがままなさま、気儘なさま、安逸(あんいつ)なさま、同”逸”
◆世捨て人
◆逸(いっ)する、なくなる、失う、同”逸”
◆位や任務を代わる、同”迭”
【劮】力2+失5=総画数7 U+52AE [イツ/] [ノ二人大夫失カ力劮]
◆安楽な
【呹】口3+失5=総画数8 U+5479 [イツ/] [口ノ二人大夫失呹]
◆牛や羊が反芻するさま
◆風の木を揺らし根を起こすような轟くような音
【妷】女3+失5=総画数8 U+59B7 [イツ/] [女ノ二人大夫失妷]
◆兄弟の子また女の子ども、同”姪”
◆放蕩なさま
【帙】巾3+失5=総画数8 U+5E19 [チツ、ジチ/] 【𢂮】[巾ノ二人大夫失帙]
◆書物などを包む布、或いは厚紙に布を張って作った箱、同”袟””袠”
◆一包みにした(一つの箱に入れた)書物などを数える語、同”袟”
◆小さな袋
【怢】心3+失5=総画数8 U+6022 [トツ、トチ/] [ハI|丨忄ノ二人大夫失怢]
◆拘(こだわ)りがないさま、気儘なさま、同”㥆”
◆すぐに忘れる、うっかりする、同”㥆”
【怣】心4+失5=総画数9 U+6023 [ユウ、ウ/もっと・も] 【尤】[ノ二人大夫失心怣]
◆最も、とび抜けた、特に
◆過失、誤り
◆咎める
◆もっと・も、その通り、その通りだと思うが
【抶】手3+失5=総画数8 U+62B6 [チツ、チチ/] [オ才扌ノ二人大夫失抶]
◆鞭や棒で打つ、鞭打つ
【昳】日4+失5=総画数9 U+6633 [テツ、デチ/] [日ノ二人大夫失昳]
◆太陽が正午を過ぎて西に傾く、またその頃、午後二時から四時頃、同”昳”
【胅】月(肉)4+失5=総画数9 U+80C5 [テツ、デチ/] 【𦝯𩨰】[月ノ二人大夫失胅]
◆(骨や肉が)凸状に出っ張る、突き出る
◆突き出た尻(しり)、臀部
【柣】木4+失5=総画数9 U+67E3 [チツ/] [木ノ二人大夫失柣]
◆扉が動かないようにするための敷居
【泆】水3+失5=総画数8 U+6CC6 [イツ、イチ/] [シ氵ノ二人大夫失泆]
◆水が溢れる
◆恣(ほしいまま)に行動する
【𤔅】爪4+失5=総画数9 U+24505 [未詳/] [爪ノ二人大夫失𤔅]
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷二:爪部第三十:{⿰失爪}𤔅】徒結反爪{⿰失爪}從爪」
【瓞】瓜5+失5=総画数10 U+74DE [テツ、デチ/] 【𤫰𤫼𤬎】[爪ム厶瓜ノ二人大夫失瓞]
◆ウリ(瓜)の一種で実が小形のもの、同”瓝”、「【爾雅注疏:釋草】瓞瓝其紹瓞(《注》俗呼瓝瓜爲瓞紹者瓜蔓緒亦著子但小如瓝・・・《疏》瓞一名瓝小瓜也紹繼也瓜之蔓紹緒月{薉-止}之瓜必小亦名瓞故云紹瓞)」
【眣】目5+失5=総画数10 U+7723 [テツ、デチ/] 【𥄺】[目ノ二人大夫失眣]
◆目を伏せる、「【說文解字注:目部:眣】目不從正也・・・自眺至此皆狀目之邪所謂匈中不正者也」
◆がっかりして目を下に向ける、同”眰”
◆目が突き出ているさま、同”眰””𥈖”
【祑】示5+失5=総画数10 U+7951 [チツ、ジチ/] [二小𡭕示ノ二人大夫失祑]
◆祭礼の式次
【秩】禾5+失5=総画数10 U+79E9 [チツ、ジチ/] [ノ木禾ノ二人大夫失秩]
◆刈り取った穀物を順序良く積み重ねる、同”䆅”
◆順序良く並べる、順序に従って並ぶ
◆並びの順序、位(くらい)の等級、同”袟””豑”
◆(位の等級によって決まる)役人の俸禄(ほうろく、職務に対して支払われる米や銭など)
◆年数の単位で一秩は十年、同”袠”
【𥥌】穴5+失5=総画数10 U+2594C [イツ、イチ/] [ウ宀ハ八穴ノ二人大夫失𥥌]
◆穴、凹状の窪(くぼ)み、同”凹”
【紩】糸6+失5=総画数11 U+7D29 [チツ、ジチ/] [糸ノ二人大夫失紩]
◆衣服を縫(ぬ)う、縫い合わせる
◆書物を包むための布、同”帙”、「【玉篇:卷二十七:糸部第四百二十五:紩】持栗切縫衣也又納也索也古作鉄」
【翐】羽6+失5=総画数11 U+7FD0 [チツ/] [羽羽ノ二人大夫失翐]
◆鳥がゆったりと飛ぶさま
【苵】艸3+失5=総画数8 U+82F5 [テツ、デチ/] 【𦼺】[サ十2艹艹ノ二人大夫失苵]
◆ヒエ(稗、イネ科の草)の一種、またヒエに似た雑草
【蛈】虫6+失5=総画数11 U+86C8 [テツ、テチ/] [中虫ノ二人大夫失蛈]
◆「蛈蝪(てつとう)」、同「螲蟷」、トタテグモ(戸立蜘蛛)、トタテグモ科のクモ(蜘蛛)の総称、土中に巣を作る、別名「蛈母(てつも)」
【袟】衣5+失5=総画数10 U+889F [チツ、ジチ/] [ネ衤ノ二人大夫失袟]
◆剣を入れる飾りが施(ほどこ)された袋
◆書物などを包む布、同”帙””袠”
◆一包みにした(一つの箱に入れた)書物などを数える語、同”帙”
◆並びの順序、位(くらい)の順序、同”秩””豑”
【袠】衣6+失5=総画数11 U+88A0 [チツ、ジチ/] 【𧙍】[亠ノ丿2レ𧘇衣ノ二人大夫失袠]
◆書物などを包む布、同”帙””袟”
◆口が一つの袋(ふくろ)、囊(ふくろ)
◆年数の単位で一袠は十年、同”秩”
【𧙍】衣6+失5=総画数11 U+2764D [チツ、ジチ/] 【袠】[ノ二人大夫失亠ノ丿2レ𧘇衣𧙍]
◆書物などを包む布、同”帙””袟”
◆口が一つの袋(ふくろ)、囊(ふくろ)
◆年数の単位で一袠は十年、同”秩”
【詄】言7+失5=総画数12 U+8A44 [テツ、デチ/] [言ノ二人大夫失詄]
◆うっかり忘れる
【趃】走7+失5=総画数12 U+8D83 [テツ、デチ/] [ノ二人大夫失土⺊上止龰走趃]
◆大股で走るさま
【跌】足7+失5=総画数12 U+8DCC [テツ、デチ/] [口上止龰足ノ二人大夫失跌]
◆足場を失う、足を踏み外す
◆道や道理から逸(そ)れる、度が過ぎる、「足場が失(な)いところを行く」の意
【軼】車7+失5=総画数12 U+8EFC [イツ、イチ、テツ、デチ/] 【轶】[車ノ二人大夫失軼]
◆後方にいた車が急に集団の前に抜け出る、突出する、抜きん出る
◆抜け出る、抜け落ちる
◆轍(わだち)、車が通った後に残る車輪が作った窪み
【轶】車4+失5=総画数9 U+8F76 [イツ、イチ、テツ、デチ/] 【軼】[ナ二十キ车ノ二人大夫失轶]
◆後方にいた車が急に集団の前に抜け出る、突出する、抜きん出る
◆抜け出る、抜け落ちる
◆轍(わだち)、車が通った後に残る車輪が作った窪み
【迭】辵3+失5=総画数8 U+8FED [テツ、デチ/] [ノ二人大夫失え辶辶迭]
◆(位や任務を)代わる、抜けて空いたところに入る
◆入れ替わりに、代わる代わるに
◆滑(すべ)る、滑(なめら)らか、同”达”
【鉄】金8+失5=総画数13 U+9244 [テツ、テチ/くろがね] 【鐵鐡𨬿䥫𨮯𨫓銕𨦘铁】[金ノ二人大夫失鉄]
◆金属の一種、黒金(くろがね、鉄の古名)
◆鉄(Iron、Fe)、元素名{鉄}
◆黒いさま
◆堅く強いさま
◆金属製の武器
【铁】金5+失5=総画数10 U+94C1 [テツ、テチ/くろがね] 【鉄鐵鐡𨬿䥫𨮯𨫓銕𨦘】[ノ丿一𠂉二レモ钅ノ二人大夫失鉄铁]
◆金属の一種、黒金(くろがね、鉄の古名)
◆鉄(Iron、Fe)、元素名{鉄}
◆黒いさま
◆堅く強いさま
◆金属製の武器
【镻】長7+失5=総画数12 U+957B [テツ/] [「Eム厶長镸ノ二人大夫失镻]
◆目が大きく猛毒を持つヘビ(蛇)の類
【𩨰】骨10+失5=総画数15 U+29A30 [テツ、デチ/] 【胅𦝯】[冂2「冎ワ冖月骨ノ二人大夫失𩨰]
◆(骨や肉が)凸状に出っ張る、突き出る
◆突き出た尻(しり)、臀部
【䳀】鳥11+失5=総画数16 U+4CC0 [イツ/] 【鴩】[鳥ノ二人大夫失䳀]
◆鳥名、未詳
【鴩】鳥11+失5=総画数16 U+9D29 [イツ/] 【䳀】[ノ二人大夫失鳥鴩]
◆鳥名、未詳
【夲】大3+2=総画数5 U+5932 [トウ/] [大十本夲]
◆急いで行く、急がせる、同”𠦎”
◆俗”本”、本来は”本”とは別字だが”本”の義で俗用される"本"参照
【皋】白5+夲5=総画数10 U+768B [コウ/] 【皐臯𦤗】[日白大十本夲皋]
◆高い、高いところ
◆岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意
◆「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意
◆高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”
【𧙐】衣6+夲5=総画数11 U+27650 [キン、コン/ふすま] 【衾𧘭】[大十本夲亠ノ丿2レ𧘇衣𧙐]
◆寝る時に体を覆うように掛ける大きなシーツ、掛布
◆死者を覆う布
【䱁】魚11+夲5=総画数16 U+4C41 [キョウ、ギョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚大十本夲䱁]
◆ウグイ(鯎、石斑魚)やアユ(鮎、香魚、年魚)などに似た小形でやや細身のコイ科の淡水魚、カワヒラ類、学名Hemiculter leucisculus、別名「白鱎(はくきょう)」
【夳】大3+2=総画数5 U+5933 [タイ、タ、ダ/ふと・い、ふと・る] 【太冭】[大二夳]
◆非常に大きい
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”泰”、「太」は「泰」の略字
◆[日]ふと・い、ふと・る、肥えている、ふっくらとしている
【𡊌】土3+夳5=総画数8 U+2128C [未詳/] [土大二夳𡊌]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:夳第十四:汰𡊀】說文浙㶕也」「【漢語大字典:土部:𡊌】同”汰”」
【头】大3+2=総画数5 U+5934 [トウ、ズ、ト/あたま、こうべ、かしら、かみ] 【頭𥘖】[、丶2⺀ノ斗大头]
◆身体の最上部、首の上(先)にある部分
◆物事の端(はじ)、物事の始まり(先端、最初)や終わり(後端、最終)、「先頭(せんとう)」「冒頭(ぼうとう)」
◆集団の最も上に立つ人、集団の長、「頭領(とうりょう)」
◆家畜や大形の獣を数える語
◆他の語の後に付けてさまざまな熟語を作る、「口頭(こうとう、口で伝える)」「心頭(しんとう、心の内)」「念頭(ねんとう、胸の内)」「石頭(せきとう、石や岩)」「街頭(がいとう、大通りが交差するところ)」
【买】乙1+头5=総画数6 U+4E70 [バイ、メ/か・う] 【買𧹒𧵽】[フ乛、丶2⺀ノ斗大头买]
◆金銭(対価)を渡して欲しいものを得る、相手が欲しいと思っているものを渡して金銭(対価)を得るのは「売」
◆自ら招き寄せる、自ら進んで(面倒なことや良くないことを)引き寄せる、「【戰國策:卷第二十六:韓一】蘇秦為楚合從說韓王・・・怨而買禍者也・・・」
【实】宀3+头5=総画数8 U+5B9E [シツ、ジ゙チ、ジツ/み、みの・る、まこと・に、げ・に] 【実實𡪲𡾍】[ウ宀、丶2⺀ノ斗大头实]
◆蓄(たくわ)えが家に満ちているさま
◆隙間なく詰まって虚(うつ)ろなところがないさま
◆ぎっしりと詰まった中身、草木などの稔(みの)って中がぎっしりと詰まったもの
◆まこと・に、げ・に、誠に、本当に、仮定や想像や虚偽などではないことを強調する言葉
【𡗗】大3+2=総画数5 U+215D7 [/] [三人大夫𡗗]
◆漢字の構成部分
【実】宀3+𡗗5=総画数8 U+5B9F [シツ、ジ゙チ、ジツ/み、みの・る、まこと・に、げ・に] 【實𡪲实𡾍】[ウ宀三人大夫𡗗実]
◆蓄(たくわ)えが家に満ちているさま
◆隙間なく詰まって虚(うつ)ろなところがないさま
◆ぎっしりと詰まった中身、草木などの稔(みの)って中がぎっしりと詰まったもの
◆まこと・に、げ・に、誠に、本当に、仮定や想像や虚偽などではないことを強調する言葉
【㤗】心4+𡗗5=総画数9 U+3917 [タイ/] 【泰𣳾】[三人大夫𡗗小、丶2㣺㤗]
◆大きくゆったりとしているさま、どっしりと落ち着いているさま、安らかなさま
◆驕る、高慢で自分勝手なさま
◆贅沢なさま
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”太”、”太”は”泰”の略字
【春】日4+𡗗5=総画数9 U+6625 [シュン/はる] 【旾萅𦸬𣊨𣈤𣇸㫩𣆊】[三人大夫𡗗日春]
◆四季(春夏秋冬)の第一、陰暦の一月から三月、草木が芽生える季節
◆若々しく瑞々(みずみず)しいさま、生気に満ちているさま
◆男女間の情欲
【泰】水5+𡗗5=総画数10 U+6CF0 [タイ/] 【𣳾㤗】[三人大夫𡗗ン冫く水氺泰]
◆大きくゆったりとしているさま、どっしりと落ち着いているさま、安らかなさま
◆驕る、高慢で自分勝手なさま
◆贅沢なさま
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”太”、”太”は”泰”の略字
【𥘿】示5+𡗗5=総画数10 U+2563F [シン、ジン/はた] 【秦𥠼𥢮𣜈𥣠】[三人大夫𡗗二小𡭕示𥘿]
◆周代後期の戦国時代(前475年~前221年)に諸国を統一して建った王朝{中国歴代王朝版図}
◆五胡十六国時代の国名、同名の国が三つあり、区別するために前秦・後秦・西秦と呼ばれる{中国歴代王朝版図}
◆中国陕西省の別称
【秦】禾5+𡗗5=総画数10 U+79E6 [シン、ジン/はた] 【𥘿𥠼𥢮𣜈𥣠】[三人大夫𡗗ノ木禾秦]
◆周代後期の戦国時代(前475年~前221年)に諸国を統一して建った王朝{中国歴代王朝版図}
◆五胡十六国時代の国名、同名の国が三つあり、区別するために前秦・後秦・西秦と呼ばれる{中国歴代王朝版図}
◆中国陕西省の別称
【舂】臼6+𡗗5=総画数11 U+8202 [ショウ、シュ/] 【㫪𣇃𦥴𦦓𦥽】[三人大夫𡗗ノEヨ臼舂]
◆穀物を臼などに入れて搗(つ)く
◆撞(つ)く、突く
【𧉾】虫6+𡗗5=総画数11 U+2727E [未詳/] [三人大夫𡗗中虫𧉾]
◆未詳、「【中華字海:虫部:𧉾】同”蠢”」
【𡗜】大3+2=総画数5 U+215DC [ハツ、バツ、バチ/] [大ソ丷火𡗜]
◆犬が地を蹴って走るさま、同”犮”
【𠬲】又2+𡗜5=総画数7 U+20B32 [ソウ、ス/] 【叟叜𡨝𡨨𡨎𡨙𡨼】[大ソ丷火𡗜ヌ又𠬲]
◆老人、老人の尊称、同”傁”
◆米を磨(と)ぐ、またその音、同”溲”
◆捜す、同”搜”
【𠰵】口3+𡗜5=総画数8 U+20C35 [フ/] 【呋】[口大ソ丷火𡗜𠰵]
◆足の甲、同”趺”
【𢆎】干3+𡗜5=総画数8 U+2218E [ジョウ、ニョウ/] 【㚔】[大ソ丷火𡗜二十干𢆎]
◆手枷(てかせ)などの刑具
◆罪を犯す、盗みなどの犯罪を繰り返す、「【說文解字:巻十下:幸部:幸】所以驚人也从大从㚔一曰大聲也凡㚔之屬皆从㚔一曰讀若瓠一曰俗語以盜不止爲㚔」「【說文解字注:大部:㚔】其人有大干犯而觸罪故其義曰所以驚人」
◆幸い、思い掛けない幸い、同”幸”
【𢌾】廾3+𡗜5=総画数8 U+2233E [エキ、ヤク/] 【弈𢌸】[大ソ丷火𡗜一ノ丿ナ十2廾𢌾]
◆囲碁、またそれに似た盤上ゲーム
【昚】日4+𡗜5=総画数9 U+661A [シン、ジン/つつし・む] 【慎愼眘𦚉𡴜𡺊】[大ソ丷火𡗜日昚]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【𦚉】月(肉)4+𡗜5=総画数9 U+26689 [シン、ジン/つつし・む] 【慎愼昚眘𡴜𡺊】[大ソ丷火𡗜月𦚉]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【眘】目5+𡗜5=総画数10 U+7718 [シン、ジン/つつし・む] 【慎愼昚𦚉𡴜𡺊】[大ソ丷火𡗜目眘]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【𥥍】穴5+𡗜5=総画数10 U+2594D [イン/] 【𥤷】[ウ宀ハ八穴大ソ丷火𡗜𥥍]
◆奥深く中が暗い
◆煙突
【𨒏】辵3+𡗜5=総画数8 U+2848F [セキ、シャク/あと] 【迹𨒪𨖊】[大ソ丷火𡗜え辶辶𨒏]
◆歩いた所に残る足跡、物や出来事があった所に残る痕跡、同”跡””蹟”
◆跡を辿る
【㕦】口部
【圶】土部
【夵】大3+3=総画数6 U+5935 [エン、トウ/] [大小夵]
◆上が大きく下が小さいさま、先が太く手元(てもと)が細いさま、「尖(せん、上が小さく下が大きい、先が細く手元(てもと)が太い)」の逆の意
【𠫭】厶2+夵6=総画数8 U+20AED [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰叄𠬅叅𠫵㕘】[ム厶大小夵𠫭]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【尜】小3+夵6=総画数9 U+5C1C [カツ/] [小2大小大尖尜]
◆「打尜」、細長い羽子板状の板で拳ほどの大きさでラグビーボールのような形をした木球を打って遊ぶ遊戯
【夶】大3+3=総画数6 U+5936 [ヒ、ビ/くら・べる、たぐい、ころ] 【比𣬅】[大2夶]
◆並べて大小・長短・優劣・多少などを較べる
◆他の同じようなものを例に挙げて譬(たと)える
◆類する
◆頃(ころ)
【𠀤】一1+夶6=総画数7 U+20024 [ヘイ/なら・ぶ、な・み] 【並竝】[大2夶一𠀤]
◆二つの同じものが隣り合って同じ方向を向く、また同じ方向を向いて立つ
◆~と同様に、~と同時に
◆皆と同じ、程度が普通
【𡘙】大3+夶6=総画数9 U+21619 [タイ/] [大2夶3𡘙]
◆未詳、「【字彙補:丑集:大部:𡘙】通葢切音太義無考」「【龍龕手鑑:卷三:大部第六:𡘙】俗夳{⿵大一}皆音太三」
【夷】大3+3=総画数6 U+5937 [イ/えびす] 【𢎯𡗝】[人大弓夷]
◆えびす、東方の異民族を指す語、「東夷(とうい)」、西は「戎、西戎」、南は「蠻、南蠻」、北は「狄、北狄」
◆自国(民族)以外の国(民族)を卑(いや)しめて呼ぶ語
◆外国、外国人
◆平らかにする、平定する
◆大きな起伏も遮(さえぎ)ろうとするものもなく平らなさま、揺れ乱れることなく平安なさま
◆低くする、姿勢を低くする、同”跠”
【侇】人2+夷6=総画数8 U+4F87 [イ/] [イ亻人大弓夷侇]
◆同輩、等輩、地位や学年などが同じ仲間、同”儕”
◆横たえた死者
注解:平ら(「夷」)な人(「亻」)
【咦】口3+夷6=総画数9 U+54A6 [イ/] [口人大弓夷咦]
◆「ああ」「おう」という驚きや感嘆などの声の擬声語
◆「まさか!本当に?」というような疑いや疑問を表す語
◆笑うさま
【姨】女3+夷6=総画数9 U+59E8 [イ/おば] [女人大弓夷姨]
◆母また妻の姉妹、父また夫の姉妹は「姑」
【𡱐】尸3+夷6=総画数9 U+21C50 [イ/] [コノ丿尸人大弓夷𡱐]
◆しゃがむ、蹲(うずくま)る、同”跠”
【峓】山3+夷6=総画数9 U+5CD3 [イ/] [山人大弓夷峓]
◆「嵎峓」、同「嵎夷」、地名、河北省付近、別名を「暘谷」といい「陽の昇る所」といわれた
【恞】心3+夷6=総画数9 U+605E [イ/] [ハI|丨忄人大弓夷恞]
◆何事もなく心置きなく悦び楽しむ
注解:気に掛かることもなく平安(「夷」)なさま
【挗】手3+夷6=総画数9 U+6317 [ケツ、ケチ/えぐ・る、こじ・る] 【抉】[オ才扌人大弓夷挗]
◆えぐ・る、こじ・る、突いてぐりぐりと回す、また回して穴をあける、無理やり穴や間隔を広げる
◆粗探しする、中に入り込みあちこち掻き回して欠点を探す
◆弓懸(ゆがけ)
【胰】月(肉)4+夷6=総画数10 U+80F0 [イ/] [月人大弓夷胰]
◆背骨の両側の肉
◆膵臓(すいぞう)、「膵」は日本の国字で中国では「胰臓」という
【桋】木4+夷6=総画数10 U+684B [イ、テイ、ダイ/] [木人大弓夷桋]
◆「桋桑(ていそう)」、クワ(桑、クワ科クワ属の木)の樹高が低く細長いもの、「小形種」か「幼木」かは未詳、同「女桑(にょそう)」、「【爾雅注疏・釋木】女桑桋桑(今俗呼桑樹之小而條長者爲女桑樹)」
◆木名、未詳、「【爾雅注疏・釋木】桋赤梀白者梀(赤梀樹葉細而歧鋭皮理錯戾好叢生山中中車輞白梀葉圓而歧爲大木)」「【草木疏校正:卷上:隰有杞桋】棟葉如柞皮厚而白(厚爾雅疏作薄陶本同)其木理赤者爲赤梀一名桋白者爲梀其木皆堅韌今人以爲車轂」
【洟】水3+夷6=総画数9 U+6D1F [イ/] [シ氵人大弓夷洟]
◆鼻水
【㹫】犬3+夷6=総画数9 U+3E6B [イ/] [ノ2犭人大弓夷㹫]
◆獣名、未詳
【痍】疒5+夷6=総画数11 U+75CD [イ/] [ン冫广疒人大弓夷痍]
◆皮膚の傷、外傷、切り傷
注解:体の表面(「夷」)にできた傷(「疒」)
【眱】目5+夷6=総画数11 U+7731 [テイ、ダイ/] 【𥄿𥅣】[目人大弓夷眱]
◆上目(うわめ)や横目でちらっと見る、同”睇”
◆無言でじっと見詰める
【䄺】禾5+夷6=総画数11 U+413A [チ、ジ/] [ノ木禾人大弓夷䄺]
◆まだ幼い穀物
◆ヒエ(稗)に似た雑草
【羠】羊6+夷6=総画数12 U+7FA0 [イ/] [ソ三ノ丿羊人大弓夷羠]
◆去勢した羊
◆大きな角を持つ野生の羊の牝、牡は「羱」
【荑】艸3+夷6=総画数9 U+8351 [イ、テイ、ダイ/] [サ十2艹艹人大弓夷荑]
◆芽生えたばかりの柔らかい芽
◆雑草を刈り取る
◆「蕪荑、莁荑(ぶい)」、チョウセンニレ(朝鮮楡、ニレ科ニレ属の木)の実、煎じて生薬とする、別名「蔱蘠(さっしょう)」「𦽄䕋(てんとう)」{チョウセンニレ}
【蛦】虫6+夷6=総画数12 U+86E6 [イ/] [中虫人大弓夷蛦]
◆セミ(蝉)の一種、ヒグラシ(蜩、茅蜩、セミ科ヒグラシ属)のように比較的小形のセミだという、別名「螗蜩(とうちょう)」「螗𧋘(とうてい)」
◆「𧒀蛦(へつい)」、キンケイ(錦鶏、錦雞、金鶏、金雞)、キジ科キンケイ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鷩雉(へいち)」「赤雉(せきち)」「山雞(さんけい)」「鵔鸃(しゅんぎ)」
【跠】足7+夷6=総画数13 U+8DE0 [イ/] [口上止龰足人大弓夷跠]
◆蹲(うずくま)る、しゃがむ
注解:足を折り姿勢を低くする(「夷」)
【銕】金8+夷6=総画数14 U+9295 [テツ、テチ/くろがね] 【鉄鐵鐡𨬿䥫𨮯𨫓𨦘铁】[金人大弓夷銕]
◆金属の一種、黒金(くろがね、鉄の古名)
◆鉄(Iron、Fe)、元素名{鉄}
◆黒いさま
◆堅く強いさま
◆金属製の武器
【䧅】阜3+夷6=総画数9 U+49C5 [イ/] [ろ3I|丨阜阝人大弓夷䧅]
◆「隇䧅」、険しく進むのが困難なさま
【鮧】魚11+夷6=総画数17 U+9BA7 [イ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人大弓夷鮧]
◆ナマズ(鯰)、大形のナマズ、ナマズ科の淡水魚の総称、同”鯷”
◆「鰗鮧(こうい)」、フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
◆「鱁鮧(ちくい)」、魚の腸を塩漬けにしたもの
【鴺】鳥11+夷6=総画数17 U+9D3A [テイ、ダイ、イ/] [人大弓夷鳥鴺]
◆「鴺鶘(ていこ)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘」
◆「鴺𩿬(いゆう)」、ムササビ(鼯鼠)、リス科の哺乳類
【夸】大3+3=総画数6 U+5938 [コ、ケ、カ/] 【𡗢𡘆】[大二一Lフ𠃌丂亏夸]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同繁”誇”
【侉】人2+夸6=総画数8 U+4F89 [カ、ケ/] [イ亻大二一Lフ𠃌丂亏夸侉]
◆心にもないことを言って取り入ろうとする、阿(おもね)り諂(へつら)う
【刳】刀2+夸6=総画数8 U+5233 [コ、ク/えぐ・る、く・る] [大二一Lフ𠃌丂亏夸リ刂刳]
◆く・る、鋭い刃物などを突き入れ穴状また溝状に掘る、また削る
【咵】口3+夸6=総画数9 U+54B5 [カ、ケ/] [口大二一Lフ𠃌丂亏夸咵]
◆話をねじ曲げる、誇張する
【垮】土3+夸6=総画数9 U+57AE [コウ/] [土大二一Lフ𠃌丂亏夸垮]
◆崩れ落ちる、壊れる
【姱】女3+夸6=総画数9 U+59F1 [カ、ケ/] [女大二一Lフ𠃌丂亏夸姱]
◆派手で美しいさま、美しさを誇るさま
【㡁】巾3+夸6=総画数9 U+3841 [カ、ケ/] [巾大二一Lフ𠃌丂亏夸㡁]
◆短い単(ひとえ)の衣服
【恗】心3+夸6=総画数9 U+6057 [コ/] [ハI|丨忄大二一Lフ𠃌丂亏夸恗]
◆怯(おび)える
【挎】手3+夸6=総画数9 U+630E [コウ、ク/] [オ才扌大二一Lフ𠃌丂亏夸挎]
◆指や腕を曲げ引っ掛けるようにして持つ
【晇】日4+夸6=総画数10 U+6647 [ク、カ/] [日大二一Lフ𠃌丂亏夸晇]
◆太陽が昇り始めるさま、日の出、同”旴”
◆人名用字
【胯】月(肉)4+夸6=総画数10 U+80EF [コ、ク、カ、ケ/] 【𦜮𦚬】[月大二一Lフ𠃌丂亏夸胯]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”跨”
【桍】木4+夸6=総画数10 U+684D [コ、ク/] [木大二一Lフ𠃌丂亏夸桍]
◆木名(詳細未詳)
◆空(から)
【㰭】欠4+夸6=総画数10 U+3C2D [ク/] [大二一Lフ𠃌丂亏夸ノフ乛人欠㰭]
◆「㰬㰭」、喜ぶさま
【洿】水3+夸6=総画数9 U+6D3F [オ、ウ/] [シ氵大二一Lフ𠃌丂亏夸洿]
◆窪み、窪(くぼ)んでいる土地、池
◆淀んで濁った水
◆穢れる、濁る
【瓠】瓜6+夸6=総画数12 U+74E0 [コ、グ/ひさご、ふくべ] 【𤬄𤫸𤬗】[大二一Lフ𠃌丂亏夸爪ム厶瓜瓠]
◆ひさご、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、「瓠子(こし)」、別名「葫蘆(ころ)」、同”瓢””匏”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の植物の果実の種や果肉を取り除いて作った容器、またそれを半分に割った液体を掬(すく)う杓子(しゃくし)、同”瓢””匏”
【𤫸】瓜5+夸6=総画数11 U+24AF8 [コ、グ/ひさご、ふくべ] 【瓠𤬄𤬗】[爪ム厶瓜大二一Lフ𠃌丂亏夸𤫸]
◆ひさご、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、「瓠子(こし)」、別名「葫蘆(ころ)」、同”瓢””匏”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の植物の果実の種や果肉を取り除いて作った容器、またそれを半分に割った液体を掬(すく)う杓子(しゃくし)、同”瓢””匏”
【𥅚】目5+夸6=総画数11 U+2515A [キョウ、コ/] 【盱𥃳】[目大二一Lフ𠃌丂亏夸𥅚]
◆眉を吊り上げ目を大きく見開く
◆仰ぎ見る
【絝】糸6+夸6=総画数12 U+7D5D [コ、ク/] 【绔】[糸大二一Lフ𠃌丂亏夸絝]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳、同”袴””褲”
◆「絝襠(ことう)」、同「褲襠」、股下が二つに分かれた衣裳の内股(うちまた)の部分、脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分
◆糸や藁などを縒(よ)った紐や縄、古”綯”
【绔】糸3+夸6=総画数9 U+7ED4 [コ、ク/] 【絝】[くレ幺一纟大二一Lフ𠃌丂亏夸绔]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳、同”袴””褲”
◆「绔裆(ことう)」、同「褲襠」、股下が二つに分かれた衣裳の内股(うちまた)の部分、脚を入れる筒状の部分の縫い合わせの部分
◆糸や藁などを縒(よ)った紐や縄、古”綯”
【舿】舟6+夸6=総画数12 U+823F [未詳/] [舟大二一Lフ𠃌丂亏夸舿]
◆未詳
【荂】艸3+夸6=総画数9 U+8342 [フ/] [サ十2艹艹大二一Lフ𠃌丂亏夸荂]
◆花(はな)、同”花”
◆花が(花のように)咲き誇るさま、同”華”
◆アザミ(薊、キク科アザミ属の草)の実、{アザミ}
【袴】衣5+夸6=総画数11 U+88B4 [コ、ク/はかま] [ネ衤大二一Lフ𠃌丂亏夸袴]
◆股下が二つに分かれた袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳、同”褲””絝””褰”、別名「襠褲(とうこ)」
◆[日]はかま、下半身に穿(は)く股下が二つに分かれた衣裳
【誇】言7+夸6=総画数13 U+8A87 [カ、ケ、コ/ほこ・る、ほこ・り] 【𧥢𧧳𧧭𧩊】[言大二一Lフ𠃌丂亏夸誇]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【跨】足7+夸6=総画数13 U+8DE8 [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【𨂍𨀗𨁣𧿾】[口上止龰足大二一Lフ𠃌丂亏夸跨]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【䠸】身7+夸6=総画数13 U+4838 [コ/] 【𨉀】[身大二一Lフ𠃌丂亏夸䠸]
◆「䠸𨈚(こび)」、媚(こ)びる、心にもないことを言って取り入ろうとする、阿(おもね)り諂(へつら)う
【郀】邑3+夸6=総画数9 U+90C0 [コ/] [大二一Lフ𠃌丂亏夸ろ3I|丨邑阝郀]
◆古地名、現山西省内
【銙】金8+夸6=総画数14 U+9299 [カ、ケ/] [金大二一Lフ𠃌丂亏夸銙]
◆帯或いはベルトに付ける装飾品、位階により形や材質が定められていた、「帯銙(たいか)」、同”錁””𩊓”、「【正字通:戌集上:金部:銙】唐制帶一二品銙以金六品已上犀九品已上銀庶人鐵明制革帶前合口處曰三台左右排三圓桃排方左右曰魚尾有輔弼二小方後七枚前大小十三枚唐之十三銙卽此式初制也」
◆「銙茶(音未詳)」、茶の一種、形が帯銙に似ていることによる、同「夸茶」
◆茶葉(ちゃば)の量の単位
【陓】阜3+夸6=総画数9 U+9653 [ウ/] [ろ3I|丨阜阝大二一Lフ𠃌丂亏夸陓]
◆「楊陓」、古地名
【𨾺】隹8+夸6=総画数14 U+28FBA [オ、ウ/] 【鴮】[大二一Lフ𠃌丂亏夸ノ2隹𨾺]
◆「𨾺鸅(おたく)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘(ていこ)」
【𩊓】革9+夸6=総画数15 U+29293 [コ、ク、カ/] [十2廿口3革大二一Lフ𠃌丂亏夸𩊓]
◆帯或いはベルトに付ける装飾品、位階により形や材質が定められていた、同”銙””錁”
◆革製の袴(はかま)状或いはズボン状の衣裳
【骻】骨10+夸6=総画数16 U+9ABB [カ、ケ/] [冂2「冎ワ冖月骨大二一Lフ𠃌丂亏夸骻]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”跨””胯”
◆腰骨
【鮬】魚11+夸6=総画数17 U+9BAC [コ、ク/] 【𩶮】[ク𠂊田、丶4灬魚大二一Lフ𠃌丂亏夸鮬]
◆「鱊鮬(いつこ)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、別名「鱖鯞(けいしゅう)」
【鴮】鳥11+夸6=総画数17 U+9D2E [オ、ウ/] 【𨾺】[大二一Lフ𠃌丂亏夸鳥鴮]
◆「鴮鸅(おたく)」、ペリカン(pelican)、ペリカン科の水鳥、同「鵜鶘(ていこ)」
【夹】大3+3=総画数6 U+5939 [コウ、キョウ/] 【夾】[二ソ丷人大夫夹]
◆(二人或いは両手で)両側から押さえる、挟(はさ)む、同”挟”
◆ものの間(あいだ)に挟まる、間にある
◆裏地の付いた着物、同”裌”
【侠】人2+夹6=総画数8 U+4FA0 [キョウ、ギョウ/] 【俠】[イ亻二ソ丷人大夫夹侠]
◆男気(おとこぎ)、義を重んじ互いに助け合おうとする(弱きものを助けようとする)気質・気性、またそのような行為、またそのような人
【刾】刀2+夹6=総画数8 U+523E [シ/さ・す、とげ] 【刺㓨】[二ソ丷人大夫夹リ刂刾]
◆さ・す、尖ったものをまっすぐに突き入れる
◆とげ、先端が細く尖った形のもの、棘(とげ)や針
◆探る
【峡】山3+夹6=総画数9 U+5CE1 [コウ、ギョウ、キョウ/] 【峽】[山二ソ丷人大夫夹峡]
◆山間(やまあい)の深い谷、山が両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”埉””硤””陜””陿”、またそこを流れる川
【挟】手3+夹6=総画数9 U+631F [キョウ、ギョウ/はさ・む、はさ・まる] 【挾】[オ才扌二ソ丷人大夫夹挟]
◆ものを腋(わき)の下に入れ腕を降ろし脇腹との間で押さえる、両側から(落ちないように)押さえ支える、同”夾”
◆両側から押え付けて動かないようにする
◆両側から押え付けて身動きができないようにする、強く迫(せま)る
【𣍰】月(肉)4+夹6=総画数10 U+23370 [キョウ/] 【脥】[月二ソ丷人大夫夹𣍰]
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同”脅””胠”
◆頬(ほお、ほほ)、同”頬”
【浃】水3+夹6=総画数9 U+6D43 [キョウ/] 【浹】[シ氵二ソ丷人大夫夹浃]
◆水が広く行き渡る、また沁み渡る、潤う
◆周る、一回りする
【狭】犬3+夹6=総画数9 U+72ED [キョウ、コウ、ギョウ/せま・い、せば・まる、せば・める、さ] 【狹】[ノ2犭二ソ丷人大夫夹狭]
◆両側から挟(はさ)まれて空き(あき、幅、間隔)が小さい、また小さくなる、また小さくする
◆心(度量)に幅がない(余裕がない)、また小さい
◆幅や間隔が小さい
【𥅴】目5+夹6=総画数11 U+25174 [コウ、キョウ/] 【䀹】[目二ソ丷人大夫夹𥅴]
◆睫(まつげ)、同”𥇒”
◆一瞬目を瞑(つむ)る、瞬(まばた)きをする、同”䀫”
【硖】石5+夹6=総画数11 U+7856 [コウ、ギョウ/] 【硤】[石二ソ丷人大夫夹硖]
◆山や大きな岩が両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”峽””埉””陜””陿”
【𥞦】禾5+夹6=総画数11 U+257A6 [キョウ/] 【𥞵】[ノ木禾二ソ丷人大夫夹𥞦]
◆刈り取った穀物を束ねる、またその束
【䇲】竹6+夹6=総画数12 U+41F2 [サク、シャク/] 【筴】[竹二ソ丷人大夫夹䇲]
◆筮(めどぎ)、占いに用いる筮竹(ぜいちく)
◆文章を書き付ける竹の札(ふだ)、竹簡、同”策”
◆計画書、計画、謀(はかりごと)、同”策”
◆物を挟む、また挟むための箸状またピンセット状の道具
【荚】艸3+夹6=総画数9 U+835A [キョウ/さや] 【莢】[サ十2艹艹二ソ丷人大夫夹荚]
◆豆類の種子を包む殻、成熟すると二つに裂けて種子を放出する
【蛱】虫6+夹6=総画数12 U+86F1 [キョウ/] 【蛺】[中虫二ソ丷人大夫夹蛱]
◆チョウ(蝶)、チョウ目の昆虫
◆「蛱蝶(きょうちょう)」、アゲハチョウ科またタテハチョウ科のチョウ(蝶)
【𨋸】車7+夹6=総画数13 U+282F8 [キョウ、ギョウ/] [車二ソ丷人大夫夹𨋸]
◆挟(はさ)む、同”挟”
【郏】邑3+夹6=総画数9 U+90CF [コウ、キョウ/] 【郟】[二ソ丷人大夫夹ろ3I|丨邑阝郟郏]
◆古地名、現河南省平頂山市郟県
◆「郏鄏(こうじょく)」、周朝の都、現河南省内
【铗】金5+夹6=総画数11 U+94D7 [キョウ/はさ・む、はさみ、やっとこ] 【鋏𨦇】[ノ丿一𠂉二レモ钅二ソ丷人大夫夹铗]
◆熱した金属や融けた金属が入った容器などを挟(はさ)み持つ道具
◆物を挟み切る道具
◆剣(つるぎ)、両刃の刀、またその柄(つか、取っ手の部分)
【𨦇】金8+夹6=総画数14 U+28987 [キョウ/はさ・む、はさみ、やっとこ] 【鋏铗】[金二ソ丷人大夫夹𨦇]
◆熱した金属や融けた金属が入った容器などを挟(はさ)み持つ道具
◆物を挟み切る道具
◆剣(つるぎ)、両刃の刀、またその柄(つか、取っ手の部分)
【陕】阜3+夹6=総画数9 U+9655 [セン、ゼン/] 【陝】[ろ3I|丨阜阝二ソ丷人大夫夹陕]
◆「陕西(せんせい)」、省名
◆県名、河南省三門峡市
【頬】頁9+夹6=総画数15 U+982C [キョウ/ほお、ほほ] 【頰颊𩠣𩔯𩠗】[二ソ丷人大夫夹百目自𦣻貝頁頰頬]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【颊】頁6+夹6=総画数12 U+988A [キョウ/ほお、ほほ] 【頬頰𩠣𩔯𩠗】[二ソ丷人大夫夹一ノ冂人贝页颊]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【夻】大3+3=総画数6 U+593B [カ/] [大口夻]
◆がやがやと煩(うるさ)い
◆[韓]タラ(鱈、口大魚)、タラ科の魚
【𠱑】口3+夻6=総画数9 U+20C51 [トウ/] [口大㕦夻2𠱑]
◆話が軽々しいさま
【𡧶】宀3+夻6=総画数9 U+219F6 [未詳/] [ウ宀大口夻𡧶]
◆未詳
【𧆱】虍6+夻6=総画数12 U+271B1 [ギャク/しいた・げる] 【虐𣑅𧆩䖈𧆝】[⺊フ乛ノ丿七虍大口夻𧆱]
◆残忍で冷酷な
◆厳しく要求して苦しめる
【𪓡】黽13+夻6=総画数19 U+2A4E1 [シュウ、シュ/] 【鼀𪓗】[大口夻匚コL乚Eヨ黽𪓡]
◆ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「䗇鼀(きくしょく)」「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」
【尖】小部
【𡗝】大3+3=総画数6 U+215DD [イ/えびす] 【夷𢎯】[大弓𡗝]
◆えびす、東方の異民族を指す語、「東夷(とうい)」、西は「戎、西戎」、南は「蠻、南蠻」、北は「狄、北狄」
◆自国(民族)以外の国(民族)を卑(いや)しめて呼ぶ語
◆外国、外国人
◆平らかにする、平定する
◆大きな起伏も遮(さえぎ)ろうとするものもなく平らなさま、揺れ乱れることなく平安なさま
◆低くする、姿勢を低くする、同”跠”
【𨦘】金8+𡗝6=総画数14 U+28998 [テツ、テチ/くろがね] 【鉄鐵鐡𨬿䥫𨮯𨫓銕铁】[金大弓𡗝𨦘]
◆金属の一種、黒金(くろがね、鉄の古名)
◆鉄(Iron、Fe)、元素名{鉄}
◆黒いさま
◆堅く強いさま
◆金属製の武器
【𡗢】大3+3=総画数6 U+215E2 [コ、ケ、カ/] 【夸𡘆】[大一二LI|丨ヰ㐄𡗢]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”誇”
【𧧳】言7+𡗢6=総画数13 U+279F3 [カ、ケ、コ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧥢𧧭𧩊】[言大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𧧳]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𨀗】足7+𡗢6=総画数13 U+28017 [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨂍𨁣𧿾】[口上止龰足大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𨀗]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𨉀】身7+𡗢6=総画数13 U+28240 [コ/] 【䠸】[身大一二LI|丨ヰ㐄𡗢𨉀]
◆「𨉀𨈚(こび)」、媚(こ)びる、心にもないことを言って取り入ろうとする、阿(おもね)り諂(へつら)う
【㚓】大3+4=総画数7 U+3693 [ライ/] [大木㚓]
◆小舟の舵棒
【𨠹】酉7+㚓7=総画数14 U+28839 [ダン、ネン/] [西酉大木㚓𨠹]
◆酒を飲んで顔が真っ赤になる
【㺯】玉部
【夾】大3+4=総画数7 U+593E [コウ、キョウ/] 【夹】[大人23夾]
◆(二人或いは両手で)両側から押さえる、挟(はさ)む、同”挟”
◆ものの間(あいだ)に挟まる、間にある
◆裏地の付いた着物、同”裌”
注解:別”㚒”
【俠】人2+夾7=総画数9 U+4FE0 [キョウ、ギョウ/] 【侠】[イ亻大人23夾俠]
◆男気(おとこぎ)、義を重んじ互いに助け合おうとする(弱きものを助けようとする)気質・気性、またそのような行為、またそのような人
【𠗉】冫2+夾7=総画数9 U+205C9 [キョウ/] 【𠖹】[ン冫大人23夾𠗉]
◆「𠗉𠗨」、凍って固まる、凍り付く
【㓨】刀2+夾7=総画数9 U+34E8 [シ/さ・す、とげ] 【刺刾】[大人23夾リ刂㓨]
◆さ・す、尖ったものをまっすぐに突き入れる
◆とげ、先端が細く尖った形のもの、棘(とげ)や針
◆探る
【匧】匚2+夾7=総画数9 U+5327 [キョウ/] [匚大人23夾匧]
◆衣類などをしまう、またそのための蓋付きの箱
【𠩘】厂2+夾7=総画数9 U+20A58 [コウ、ギョウ/] [厂大人23夾𠩘]
◆狭(せま)い、狭(せば)まる、同”狹”
【唊】口3+夾7=総画数10 U+550A [コウ、キョウ/] [口大人23夾唊]
◆戯言(たわごと)を言う、でたらめなことを言う、同”䛟”
◆「唊唊(きょうきょう)」、言葉数が多いさま
◆サル(猿)の頬嚢(ほおぶくろ)
【埉】土3+夾7=総画数10 U+57C9 [コウ、ギョウ/] [土大人23夾埉]
◆山間(やまあい)の深い谷、山が両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”峽””硤””陜””陿”、またそこを流れる川の水辺
【㛍】女3+夾7=総画数10 U+36CD [キョウ/] [女大人23夾㛍]
◆息
◆息が弱いさま
◆(志を遂げて)喜ぶさま
【峽】山3+夾7=総画数10 U+5CFD [コウ、ギョウ、キョウ/] 【峡】[山大人23夾峽]
◆山間(やまあい)の深い谷、山が両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”埉””硤””陜””陿”、またそこを流れる川
【𢂿】巾3+夾7=総画数10 U+220BF [コウ、キョウ/] 【帢𢃫】[巾大人23夾𢂿]
◆絹製の帽子
【㤲】心4+夾7=総画数11 U+3932 [キョウ/] 【悏】[大人23夾心㤲]
◆思うさま
【悏】心3+夾7=総画数10 U+608F [キョウ/] 【㤲】[ハI|丨忄大人23夾悏]
◆思うさま
【㥷】心4+夾10=総画数14 U+3977 [エイ、アイ/] 【瘱】[广大人23夾心㥷]
◆もの静かな、物腰が柔らかい
◆奥深い
◆審(つまび)らか、詳細な、詳しく調べる、調べて細部まで明らかにする
【挾】手3+夾7=総画数10 U+633E [キョウ、ギョウ/はさ・む、はさ・まる] 【挟】[オ才扌大人23夾挾]
◆ものを腋(わき)の下に入れ腕を降ろし脇腹との間で押さえる、両側から(落ちないように)押さえ支える、同”夾”
◆両側から押え付けて動かないようにする
◆両側から押え付けて身動きができないようにする、強く迫(せま)る
【㪎】攴4+夾7=総画数11 U+3A8E [セン/] [大人23夾ノ丿一𠂉メヌ又攵㪎]
◆「𣀁㪎」、手を挙げるさま
【脥】月(肉)4+夾7=総画数11 U+8125 [キョウ/] 【𣍰】[月大人23夾脥]
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同”脅””胠”
◆頬(ほお、ほほ)、同”頬”
【梜】木4+夾7=総画数11 U+689C [キョウ/] [木大人23夾梜]
◆物を両側から挟んで押さえる板
◆食べ物を挟み取る箸
【㰰】欠4+夾7=総画数11 U+3C30 [コウ/] [大人23夾ノフ乛人欠㰰]
◆息が苦しくて喘ぐ
◆うめき声
【殎】歹4+夾7=総画数11 U+6B8E [キョウ/] [一タ夕歹大人23夾殎]
◆枯れる
◆災い
【𣭶】毛4+夾7=総画数11 U+23B76 [ショウ/] 【𣮌𣮑𣰞𥇾𣮍𥇒】[大人23夾毛𣭶]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【浹】水3+夾7=総画数10 U+6D79 [キョウ/] 【浃】[シ氵大人23夾浹]
◆水が広く行き渡る、また沁み渡る、潤う
◆周る、一回りする
【狹】犬3+夾7=総画数10 U+72F9 [キョウ、コウ、ギョウ/せま・い、せば・まる、せば・める、さ] 【狭】[ノ2犭大人23夾狹]
◆両側から挟(はさ)まれて空き(あき、幅、間隔)が小さい、また小さくなる、また小さくする
◆心(度量)に幅がない(余裕がない)、また小さい
◆幅や間隔が小さい
【㽠】田5+夾7=総画数12 U+3F60 [コウ、ギョウ/] 【𤲍】[田大人23夾㽠]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:㽠】溝相接」
【𤲍】田5+夾7=総画数12 U+24C8D [コウ、ギョウ/] 【㽠】[田甲大人23夾𤲍]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:洽第三十二:㽠】溝相接」
【㾜】疒5+夾7=総画数12 U+3F9C [キョウ/] 【𤷾】[ン冫广疒大人23夾㾜]
◆病んで息が弱々しくなる
【䀹】目5+夾7=総画数12 U+4039 [コウ、キョウ/] 【𥅴】[目大人23夾䀹]
◆睫(まつげ)、同”𥇒”
◆一瞬目を瞑(つむ)る、瞬(まばた)きをする、同”䀫”
【硤】石5+夾7=総画数12 U+7864 [コウ、ギョウ/] 【硖】[石大人23夾硤]
◆山や大きな岩が両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”峽””埉””陜””陿”
【𥞵】禾5+夾7=総画数12 U+257B5 [キョウ/] 【𥞦】[ノ木禾大人23夾𥞵]
◆刈り取った穀物を束ねる、またその束
【筴】竹6+夾7=総画数13 U+7B74 [サク、シャク/] 【䇲】[竹大人23夾筴]
◆筮(めどぎ)、占いに用いる筮竹(ぜいちく)
◆文章を書き付ける竹の札(ふだ)、竹簡、同”策”
◆計画書、計画、謀(はかりごと)、同”策”
◆物を挟む、また挟むための箸状またピンセット状の道具
【綊】糸6+夾7=総画数13 U+7D8A [キョウ、ギョウ/] [糸大人23夾綊]
◆輿車の飾り
◆冕冠(べんかん)の上の飾り
【翜】羽6+夾7=総画数13 U+7FDC [ソウ、ショウ/] [羽羽大人23夾翜]
◆素早いさま、素早く飛ぶさま
◆棺の両側に飾る羽飾り、同”翣”
【聗】耳6+夾7=総画数13 U+8057 [リョウ/] [耳大人23夾聗]
◆耳朶が垂れているさま
【莢】艸3+夾7=総画数10 U+83A2 [キョウ/さや] 【荚】[サ十2艹艹大人23夾莢]
◆豆類の種子を包む殻、成熟すると二つに裂けて種子を放出する
【蛺】虫6+夾7=総画数13 U+86FA [キョウ/] 【蛱】[中虫大人23夾蛺]
◆チョウ(蝶)、チョウ目の昆虫
◆「蛺蝶(きょうちょう)」、アゲハチョウ科またタテハチョウ科のチョウ(蝶)
【裌】衣5+夾7=総画数12 U+88CC [コウ、キョウ/] [ネ衤大人23夾裌]
◆裏地の付いた着物、同”夾””袷”
◆衽(じん、おくみ)、交領(こうりょう、襟を重ね合わせて着る衣服)の場合に前見頃だけでは合わせが足りず胸が空いてしまうため、前見頃の先に布を補う、その部分{衣服}
【䛟】言7+夾7=総画数14 U+46DF [コウ、キョウ/] [言大人23夾䛟]
◆戯言(たわごと)を言う、でたらめなことを言う、同”唊”
【𧶘】貝7+夾7=総画数14 U+27D98 [ライ/] 【賚赉𧷖𧶛】[大人23夾目ハ貝𧶘]
◆賜(たま)う、上位の者が下位の者に物や位などを与える、同”賜”
◆賜(たまわ)りもの、授(さず)かりもの、同”賜”
【郟】邑3+夾7=総画数10 U+90DF [コウ、キョウ/] 【郏】[大人23夾ろ3I|丨邑阝郟]
◆古地名、現河南省平頂山市郟県
◆「郟鄏(こうじょく)」、周朝の都、現河南省内
【鋏】金8+夾7=総画数15 U+92CF [キョウ/はさ・む、はさみ、やっとこ] 【铗𨦇】[金大人23夾鋏]
◆熱した金属や融けた金属が入った容器などを挟(はさ)み持つ道具
◆物を挟み切る道具
◆剣(つるぎ)、両刃の刀、またその柄(つか、取っ手の部分)
【陜】阜3+夾7=総画数10 U+965C [コウ、ギョウ、キョウ/] [ろ3I|丨阜阝大人23夾陜]
◆山などが両側から迫って狭(せば)まっているところ、同”峽””埉””硤””陿”
◆狭(せま)い、狭(せば)まっている、同”狹””陿”
注解:別"陝"
【陝】阜3+夾7=総画数10 U+965D [セン、ゼン/] [ろ3I|丨阜阝大入2㚒陝]
◆古県名、現河南省三門峡市
◆「陝西(せんせい)」、省名
注解:別"陜"
【䩡】革9+夾7=総画数16 U+4A61 [キョウ/] [十2廿口3革大人23夾䩡]
◆革製の履物、短靴或いはサンダルやスリッパのような履物、同”鞈”
【𩎱】韋9+夾7=総画数16 U+293B1 [コウ、キョウ/] 【韐】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋大人23夾𩎱]
◆「韎𩎱(ばつこう)」、赤黄色の膝下まで届く革製の前垂れ、軍の士官が着用する
【頰】頁9+夾7=総画数16 U+9830 [キョウ/ほお、ほほ] 【頬颊𩠣𩔯𩠗】[大人23夾百目自𦣻貝頁頰]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【𩛩】食8+夾7=総画数15 U+296E9 [コウ、キョウ/] 【𩚲】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大人23夾𩛩]
◆穀物を製粉し水を加えて捏(こ)ねたもの、餅状のもの
【𩠣】首10+夾8=総画数18 U+29823 [キョウ/ほお、ほほ] 【頬頰颊𩔯𩠗】[大人23夾く𡿨3巛一目自𦣻首𩠐𩠣]
◆顔の両側(顔正面の鼻・口と耳に挟まれた部分)で目尻の下から顎(あご)辺りまでの部分
【𩭌】髟10+夾7=総画数17 U+29B4C [リョウ/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟大人23夾𩭌]
◆髪が疎らなさま
【鵊】鳥11+夾7=総画数18 U+9D4A [コウ、キョウ/] [大人23夾鳥鵊]
◆「鵯鵊」、カッコウ(郭公、カッコウ科の鳥)、ホトトギス(杜鵑、ホトトギス科の鳥)
【𪖨】鼻14+夾7=総画数21 U+2A5A8 [コウ/] 【䶎】[目自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻鼻大人23夾𪖨]
◆鼻で息をする、鼾(いびき)
【奂】大3+4=総画数7 U+5942 [カン/] 【奐𢍅】[ク冂大奂]
◆換(か)える、取り替(か)える、同”換”
◆明るく鮮やかに光り輝くさま、同”煥”
◆輝きを放つさま、華やかなさま、美しいさま、「【禮記注疏:檀弓下】張老曰美哉輪焉美哉奐焉(《義》奐音喚本亦作煥・・・)」
【唤】口3+奂7=総画数10 U+5524 [カン/よ・ぶ、わめ・く] 【喚】[口ク大央奂唤]
◆呼ぶ、大声で呼ぶ
◆わめ・く、大声で叫ぶ
【𢚾】心3+奂7=総画数10 U+226BE [カン、ガン/] 【愌】[ハI|丨忄ク冂大奂𢚾]
◆叛(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、「怑愌(はんかん)」、同”叛”、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:叛炍】愌也」「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:愌】怑愌不順也」
【换】手3+奂7=総画数10 U+6362 [カン、ガン/か・える] 【換】[オ才扌ク大央奂换]
◆今あるものをそれまでのものとは別のものに替える
【㬇】日4+奂9=総画数13 U+3B07 [カン、ガン/] 【𥈉𥋂】[日ク冂大奂㬇]
◆「㬇璽(かんじ)」、「璽㬇(じかん)」、古国名、崑崙(こんろん、現中国西部にあったとされる山岳地帯)の東南にあったという
【涣】水3+奂7=総画数10 U+6DA3 [カン/] 【渙𤁊】[シ氵ク冂大央奂涣]
◆融(と)けた氷が四方に流れ散る
◆(疑問などが)解(と)け散ってなくなる、氷解する
【焕】火4+奂7=総画数11 U+7115 [カン/] 【煥𤎈烉】[火ク冂大央奂焕]
◆火が明るく光る、鮮やかに光り輝く
【痪】疒5+奂7=総画数12 U+75EA [カン/] 【瘓】[ン冫广疒ク冂大央奂瘓痪]
◆「瘫痪(たんかん)」、中風(ちゅうぶう)、体また体の一部が麻痺して不随になる、麻痺して動けなくなる
【旲】日部
【𠀤】一部
【𡗥】大3+4=総画数7 U+215E5 [シュン、ジュン/] [大ノ一凵山L乚𡳾屯𡗥]
◆未詳、「【說文解字:卷十:大部:𡗥】大也」「【說文解字注:大部:𡗥】大也此謂敦厚之大」
【䓐】艸3+𡗥7=総画数10 U+44D0 [シュン、ジュン/] [サ十2艹艹大ノ一凵山L乚𡳾屯𡗥䓐]
◆草名、未詳
【𤆍】火部
【㚔】大3+5=総画数8 U+3694 [ジョウ、ニョウ/] 【𢆎】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔]
◆手枷(てかせ)などの刑具
◆罪を犯す、盗みなどの犯罪を繰り返す、「【說文解字:巻十下:幸部:幸】所以驚人也从大从㚔一曰大聲也凡㚔之屬皆从㚔一曰讀若瓠一曰俗語以盜不止爲㚔」「【說文解字注:大部:㚔】其人有大干犯而觸罪故其義曰所以驚人」
◆幸い、思い掛けない幸い、同”幸”
【𠂷】丿1+㚔8=総画数9 U+200B7 [コウ、ギョウ/さいわ・い、しあわ・せ、さち] 【幸𡴘】[ノ丿人大夭大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𠂷]
◆凶事を免れて運が良いさま、同”倖”
◆(思い掛けない)喜ばしいことや良いこと、またそれが起きること、またその状態
◆願う、希望する
◆天子の寵愛を受ける、「寵愛を受けられるのは幸い」の意
◆天子が他の地を訪れること、「天子にのお出ましいただくのは幸い」の意
【𠵃】口3+㚔8=総画数11 U+20D43 [コウ、キョウ/] 【啈】[口大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𠵃]
◆ごまかす、騙す
◆睨み付けて叱る
【𣔏】木4+㚔8=総画数12 U+2350F [ガツ、ガチ、ゲツ、ゲチ/] 【枿𣖂㮆𣕀】[木大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𣔏]
◆木を切り倒した後に残る切り株、同”蘖”
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽、同”蘖”
【𣷟】水3+㚔8=総画数11 U+23DDF [ケイ、ギョウ/] 【涬】[シ氵大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𣷟]
◆「溟𣷟(めいけい)」、混沌としているさま、水が果てしなく広がっているさま
◆引く、引っ張る
【𥇝】目5+㚔8=総画数13 U+251DD [エキ、ヤク/] 【睪𥇡𦎝𠬤】[目大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𥇝]
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同”擇””𢍰”
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同”斁””殬”
【𦁑】糸6+㚔8=総画数14 U+26051 [コウ、ギョウ/] 【緈】[糸大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𦁑]
◆糸を繋ぐ
【𥇡】网5+㚔8=総画数13 U+251E1 [エキ、ヤク/] 【睪𥇝𦎝𠬤】[四罒大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𥇡]
◆(罪人を)見付け出す、(罪人かどうかを)見定める
◆幾つかの中から選び出す、同”擇””𢍰”
◆敗(やぶ)れる、失敗する、だめになる、同”斁””殬”
【𧨫】言7+㚔8=総画数15 U+27A2B [キョウ、コウ/] 【䛭】[言大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔𧨫]
◆睨み付けて叱る、大声で叱責する
【㚖】大3+5=総画数8 U+3696 [コウ、タク、ジャク/] 【𡘅𤽈】[日白大㚖]
◆眩(まぶ)しいほどにきらきらと光るさま、水分を含んで艶々(つやつや)しているさま、同”澤”、「【說文解字:大部:㚖】大白澤也」
【㡍】巾3+㚖8=総画数11 U+384D [未詳/] [日白大㚖巾㡍]
◆未詳
【㚘】大3+5=総画数8 U+3698 [ハン、バン/] [二人大夫2㚘]
◆二人が一緒に行動する、二人一組になって行動する、同”伴”
【替】曰4+㚘8=総画数12 U+66FF [テイ、タイ/か・える、か・わる] 【㬱】[二人大夫2㚘日替]
◆衰える、役に立たなくなる
◆それまでしていたことを止める
◆か・える、今あるものを別のものに代える
【賛】貝7+㚘8=総画数15 U+8CDB [サン/] 【贊赞】[二人大夫2㚘目ハ貝賛]
◆主人の両脇に付き添い手助けする、傍から手を貸す、手を貸して助ける
◆褒め称える、同”讚”
◆褒め言葉、また文章、同”讚”
【辇】車4+㚘8=総画数12 U+8F87 [レン/こし] 【輦𨍻】[二人大夫2㚘ナ二十キ车辇]
◆(天子などが乗る)二人で曳く車、人が車を曳いて運ぶ
【𩰿】鬲10+㚘8=総画数18 U+29C3F [セン、ゼン/] 【鬵𩱩𩱠】[二人大夫2㚘一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲𩰿]
◆上が大きく下が狭まった大きな蒸し器
【奄】大3+5=総画数8 U+5944 [エン/] 【𡘹】[大日田L乚电奄]
◆覆う、大きく広げて上から被(かぶ)せる
◆今にも絶(た)えそうなさま、(息が)弱々しいさま
◆忽ち、俄(にわ)かに
【俺】人2+奄8=総画数10 U+4FFA [エン/おれ] [イ亻大日田L乚电奄俺]
◆我(われ)、俺(おれ)、自分を指す俗語、「俺們(えんもん、アンマン、我ら、俺たち)」、同”偺””咱”
【剦】刀2+奄8=総画数10 U+5266 [エン/] [大日田L乚电奄リ刂剦]
◆去勢された男子、同”閹”
【匎】勹2+奄8=総画数10 U+530E [オウ/] [ノ𠃌勹大日田L乚电奄匎]
◆「匎芻」、贅沢でないさま
【唵】口3+奄8=総画数11 U+5535 [アン、オン/] [口大日田L乚电奄唵]
◆手で摘まんで食べ物を口に入れる
【埯】土3+奄8=総画数11 U+57EF [アン/] 【垵】[土大日田L乚电奄埯]
◆種を埋め込むための小さな穴、穴を掘り種を入れて土で覆う
【㛪】女3+奄8=総画数11 U+36EA [エン/] [女大日田L乚电奄㛪]
◆悪口を言う
◆身分の低い女官
【𡯸】尢4+奄8=総画数12 U+21BF8 [オウ/] 【𨂁】[ハ八ノ丿L乚儿尣大日田L乚电奄𡯸]
◆歩行が不自由になる病気
【崦】山3+奄8=総画数11 U+5D26 [エン/] 【𡹮嶖】[山大日田L乚电奄崦]
◆「崦嵫(えんじ)」、山名、甘粛省、陽が沈む山といわれた
【㡋】巾3+奄8=総画数11 U+384B [エン、オン、ヨウ、オウ/] [巾大日田L乚电奄㡋]
◆男性用の髪を束ねる布
【庵】广3+奄8=総画数11 U+5EB5 [アン、オン/いおり] [广大日田L乚电奄庵]
◆小さく質素な家、(円形の)草葺屋根の家
◆尼僧が住む家
【㤿】心3+奄8=総画数11 U+393F [エン、オン/] 【𢜰】[ハI|丨忄大日田L乚电奄㤿]
◆愛(いと)おしむ
◆気が済む、満足する、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤿】愛也㤿憸多意氣也又甘心也」
【掩】手3+奄8=総画数11 U+63A9 [エン/おお・う] [オ才扌大日田L乚电奄掩]
◆上から覆(おお)う、被(かぶ)せる、翳(かざ)す
◆他から見えないように閉じる
◆集めた物をしまい込む、隠す
【㪑】攴4+奄8=総画数12 U+3A91 [オウ、エン、オン/] 【𢽱】[大日田L乚电奄ト卜⺊ヌ又攴㪑]
◆「㪑𣀳(おうじょう)」、付着する、纏(まと)わり付く、「【御定全唐詩:卷四百二十一】臭香曬暴㪑𣀳熏衣裳」
【𢽱】攴4+奄8=総画数12 U+22F71 [オウ、エン、オン/] 【㪑】[大日田L乚电奄ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽱]
◆「㪑𣀳(おうじょう)」、付着する、纏(まと)わり付く、「【御定全唐詩:卷四百二十一】臭香曬暴㪑𣀳熏衣裳」
【晻】日4+奄8=総画数12 U+667B [アン、オン、エン/] [日大日田L乚电奄晻]
◆暗い、陽が傾いてまた雲や雨などに遮(さえぎ)られて薄暗い
【腌】月(肉)4+奄8=総画数12 U+814C [エン、オン/] 【𦛞】[月大日田L乚电奄腌]
◆肉や魚などの塩漬け
◆漬物
◆「腌臢」、汚い、不愉快な
【㭺】木4+奄8=総画数12 U+3B7A [エン/] [木大日田L乚电奄㭺]
◆立ち枯れした木、「【康熙字典:辰集:木部:㭺】《博雅》㭺藲柰(㮏)也」
◆木名、未詳、同”𣚖”、「【集韻:卷四:平聲四:覃第二十二:𣚖㭺】木名或省」
◆「㭺𣟺(えんれん)」、木名、未詳、「【康熙字典:辰集:木部:𣟺】《集韻》《類篇》𠀤力驗切音殮㭺𣟺木也葉可爲飮」
【殗】歹4+奄8=総画数12 U+6B97 [ヨウ、オウ、エン/] 【𣩯】[一タ夕歹大日田L乚电奄殗]
◆重なる、覆うように重なる
◆死ぬ
◆「殗殜(ようちょう)」、寝たり起きたりできる程度の軽い病気
【淹】水3+奄8=総画数11 U+6DF9 [エン、オン/い・れる] [シ氵大日田L乚电奄淹]
◆水の中に沈める、水に漬ける
◆久しく留(とど)まる
◆広い、広範囲に
◆[日]い・れる、茶などの飲み物を作る
【痷】疒5+奄8=総画数13 U+75F7 [オウ/] [ン冫广疒大日田L乚电奄痷]
◆足が不自由になる病気
【䁆】目5+奄8=総画数13 U+4046 [アン、オン/] [目大日田L乚电奄䁆]
◆目を閉じる
【硽】石5+奄8=総画数13 U+787D [エン/] [石大日田L乚电奄硽]
◆両側に山や岩が高く聳えるさま
【䄋】示4+奄8=総画数12 U+410B [エン、オン/] 【𥚫】[ネ礻大日田L乚电奄䄋]
◆汚(けが)れ、禍(わざわい)
◆禍を祓い除く祭礼
【𦁏】糸6+奄8=総画数14 U+2604F [エン/] [糸大日田L乚电奄𦁏]
◆繭を湯に漬け糸口(いとぐち、「緒」という)を引き出す、索緒(さくちょ)、「【類篇:糸部:𦁏】於贍切繅絲以手振出緒也」
【罨】网5+奄8=総画数13 U+7F68 [アン、エン/] [四罒大日田L乚电奄罨]
◆大きく広げて上から被(かぶ)せるようにして魚や鳥を捕る網
◆覆い被せる
【䎨】耒6+奄8=総画数14 U+43A8 [エン、オン/] [ノ三二木未耒大日田L乚电奄䎨]
◆耕して種を植える
【𦖈】耳6+奄8=総画数14 U+26588 [エン/] [耳大日田L乚电奄𦖈]
◆耳、耳をを覆う
【菴】艸3+奄8=総画数11 U+83F4 [アン、オン/] 【葊】[サ十2艹艹大日田L乚电奄菴]
◆(円形の)草葺屋根の小屋、同”庵”
◆「菴閭」、イヌヨモギ(犬蓬)、キク科の草
【裺】衣5+奄8=総画数13 U+88FA [エン/] [ネ衤大日田L乚电奄裺]
◆衣服の縁(へり)
◆襟の首周りの部分
【䛳】言7+奄8=総画数15 U+46F3 [エン/] [言大日田L乚电奄䛳]
◆騙そうとして無かったことを有(あ)ったかのように言う、人を陥(おとしい)れようとして事実ではないこと言い加える、同”誣”
【𧼎】走7+奄8=総画数15 U+27F0E [オウ/] [大日田L乚电奄土⺊上止龰走𧼎]
◆急ぐ、急いで行く、走る
【𨂁】足7+奄8=総画数15 U+28081 [オウ/] 【𡯸】[口上止龰足大日田L乚电奄𨂁]
◆歩行が不自由になる病気
【醃】酉7+奄8=総画数15 U+9183 [エン、オン/] [西酉大日田L乚电奄醃]
◆塩や酢などで漬けた漬物
【閹】門8+奄8=総画数16 U+95B9 [エン/] 【阉】[門大日田L乚电奄閹]
◆去勢された男子、君主やその妻妾の傍に使える去勢された男の召使い
◆宮殿の門番、主に去勢された男子が任命されたことから
【阉】門3+奄8=総画数11 U+9609 [エン/] 【閹】[I|丨、丶门大日田L乚电奄阉]
◆去勢された男子、君主やその妻妾の傍に使える去勢された男の召使い
◆宮殿の門番、主に去勢された男子が任命されたことから
【𩃗】雨8+奄8=総画数16 U+290D7 [エン/] [雨大日田L乚电奄𩃗]
◆黒い雲が空を覆うさま、雲が空を覆い今にも雨が降り出しそうなさま、同”渰”
【𩈯】面9+奄8=総画数17 U+2922F [エン、オン/] [一ノ口囗目面大日田L乚电奄𩈯]
◆顔の黒子(ほくろ)
【𩗷】風9+奄8=総画数17 U+295F7 [エン/] [大日田L乚电奄几𠘨ノ中虫風𩗷]
◆「𩗷𩗛」、突然の大風、台風
【餣】食8+奄8=総画数16 U+9923 [オウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食大日田L乚电奄餣]
◆米粉や小麦粉を捏ねて蒸した食べ物、同”餌”
【馣】香9+奄8=総画数17 U+99A3 [アン、オン/] [ノ木禾日香大日田L乚电奄馣]
◆香りが立ち込めるさま
【𩳢】鬼10+奄8=総画数18 U+29CE2 [エン/] [田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼大日田L乚电奄𩳢]
◆汚(けが)れ、禍(わざわい)
【𩸆】魚11+奄8=総画数19 U+29E06 [ユウ、オウ/] 【䱒】[ク𠂊田、丶4灬魚大日田L乚电奄𩸆]
◆アワビ(鮑)
【鵪】鳥11+奄8=総画数19 U+9D6A [アン/] 【鹌】[大日田L乚电奄鳥鵪]
◆「鵪鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【鹌】鳥5+奄8=総画数13 U+9E4C [アン/] 【鵪】[大日田L乚电奄ノフ𠃌、丶一鸟鹌]
◆「鹌鹑(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【黤】黑12+奄8=総画数20 U+9EE4 [エン、オン/] 【𪒻】[口ソ土、丶4灬黑大日田L乚电奄黤]
◆暗いさま、真っ暗なさま、同”黯”
【奅】大3+5=総画数8 U+5945 [ホウ、ヒョウ/] [大ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯奅]
◆大きいだけで中身がないさま、広大だが空虚なさま
◆大筒(おおづつ、大砲)から発射する石
【𦝐】月(肉)4+奅8=総画数12 U+26750 [ホウ、ヒョウ/] 【皰𦫗𤿔】[月大ノ丿2レ𠂎I|丨フ𠃌卩卯奅𦝐]
◆吹き出物、顔にできる吹き出物は「靤」
【奇】大3+5=総画数8 U+5947 [キ、ギ/く・し] 【竒】[大一亅丁口可奇]
◆普通とは違う、珍しい、不思議な、思い掛けない、想像或いは予想できないこと
◆2で割り切れない数、割り切れるものは「偶」
【倚】人2+奇8=総画数10 U+501A [イ/] [イ亻大一亅丁口可奇倚]
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る
◆依る、頼る
◆片方に傾く
【剞】刀2+奇8=総画数10 U+525E [キ/] [大一亅丁口可奇リ刂剞]
◆彫刻用の小刀
【𠵇】口3+奇8=総画数11 U+20D47 [未詳/] [口大一亅丁口可奇2𠵇]
◆未詳
【埼】土3+奇8=総画数11 U+57FC [キ、ギ/さき] [土大一亅丁口可奇埼]
◆岬、水側に突き出て崖状に切り立った所、同”崎”
【婍】女3+奇8=総画数11 U+5A4D [キ/] [女大一亅丁口可奇婍]
◆綺麗なさま
【寄】宀3+奇8=総画数11 U+5BC4 [キ/よ・る] [ウ宀大一亅丁口可奇寄]
◆他のものを頼りにする、他のものに凭れ掛かる
◆他家に住まわせてもらう
◆[日]途中で別の所を訪れる、近づく
【㞆】尢3+奇8=総画数11 U+3786 [キ/] [一ノ丿ナL乚尢大一亅丁口可奇㞆]
◆片方の足がなく片足で歩く、片足が不自由で体を左右に揺らしながら歩く、跛(びっこ)を引く、またそのような人、同”踦”
【㟢】山3+奇8=総画数11 U+37E2 [キ/さき] 【崎﨑嵜】[山大一亅丁口可奇㟢]
◆山道が凸凹していたり傾いていたりして平坦でないさま
◆[日]さき、水側に突き出て崖状に切り立った所、同”埼”
【崎】山3+奇8=総画数11 U+5D0E [キ/さき] 【﨑㟢嵜】[山大一亅丁口可奇崎]
◆山道が凸凹していたり傾いていたりして平坦でないさま
◆[日]さき、水側に突き出て崖状に切り立った所、同”埼”
【徛】彳3+奇8=総画数11 U+5F9B [キ/] 【𢕗】[ノ丿2イ彳大一亅丁口可奇徛]
◆水中の石伝いに川を渡る
【㥓】心3+奇8=総画数11 U+3953 [キ/] [ハI|丨忄大一亅丁口可奇㥓]
◆「𢜩㥓(けんき)」、未詳、「【廣韻::上平聲:支第五:㩻:㥓】𢜩㥓儉急」「【玉篇:卷八:心部第八十七:㥓】𢜩㥓儉急又儉意也」「【集韻:卷四:平聲四:鹽第二十四:𢜩】𢜩㥓意不安皃」
【掎】手3+奇8=総画数11 U+638E [キ/] 【𢰤】[オ才扌大一亅丁口可奇掎]
◆片方の足を後ろに引っ張る
◆引く、引き止める
◆傾ける、傾く
【攲】支4+奇8=総画数12 U+6532 [キ/] [大一亅丁口可奇十ヌ又支攲]
◆傾く、斜めになる、同”敧”
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る
◆「攲器(きき)」、同「𢼨器」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという
【敧】攴4+奇8=総画数12 U+6567 [キ/] 【𢽽】[大一亅丁口可奇ト卜⺊ヌ又攴敧]
◆箸で物を挟み取る、同”槣”
◆傾く、斜めになる
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”攲”
◆「敧器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという、同「𢼨器」
【𢽽】攴4+奇8=総画数12 U+22F7D [キ/] 【敧】[大一亅丁口可奇ノ丿一𠂉メヌ又攵𢽽]
◆箸で物を挟み取る、同”槣”
◆傾く、斜めになる
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”攲”
◆「𢽽器(きき)」、底が尖った(或いは丸い)器で二本の紐で吊ったもの、「空(から)なら傾き、水を半分程入れれば正立し、満たせば倒れる」ことから、常に傍に置いて「中庸を旨とする」という誡めにしたという、同「𢼨器」
【旑】方4+奇8=総画数12 U+65D1 [イ/] 【旖㫊】[亠万方大一亅丁口可奇旑]
◆「旑旎(いじ)」、旗が風に靡くさま、嫋(たお)やかで美しいさま
【椅】木4+奇8=総画数12 U+6905 [イ/] [木大一亅丁口可奇椅]
◆イイギリ(飯桐)、イイギリ科イイギリ属の木
◆背凭(せもた)れがある腰掛
【欹】欠4+奇8=総画数12 U+6B39 [キ、イ/そばだ・てる] 【𣣱】[大一亅丁口可奇ノフ乛人欠欹]
◆本来の正しい位置や在り方と違う、ずれる、同”𥀴””㿲””𤿯”
◆傾(かたむ)く、偏(かたよ)る、同”攲”
◆「ああ」という感嘆の声
【㱦】歹4+奇8=総画数12 U+3C66 [キ/] [一タ夕歹大一亅丁口可奇㱦]
◆棄てる、世を捨てる、死ぬ
【渏】水3+奇8=総画数11 U+6E0F [イ/] 【漪】[シ氵大一亅丁口可奇渏]
◆水面にできる波紋、漣(さざなみ)
【𤘌】牙4+奇8=総画数12 U+2460C [キ/] [一ヰ𡕒ノオ牙大一亅丁口可奇𤘌]
◆外に飛び出した鋭い歯、牙(きば)
【犄】牛4+奇8=総画数12 U+7284 [イ、キ/] [牛牜大一亅丁口可奇犄]
◆去勢した牛
◆牛の角(つの)
◆「犄角(きかく)」、角(かど)、隅(すみ)、牛の角(つの)のように左右二つに分かれて伸びるものの付け根に当たるところ、「角落(かくらく)」ともいう
【猗】犬3+奇8=総画数11 U+7317 [イ/] [ノ2犭大一亅丁口可奇猗]
◆「おう」などの称賛などの声
◆たおやかで美しいさま、姿形がほっそりとして動きがしなやかなさま
◆凭(もた)れ掛る、同”倚”
◆犬を去勢する、去勢した犬、同”䝝”
【琦】玉4+奇8=総画数12 U+7426 [キ、ギ/] [王大一亅丁口可奇琦]
◆大変美しい玉(ぎょく)の名
【畸】田5+奇8=総画数13 U+7578 [キ/] [田大一亅丁口可奇畸]
◆”田”字形のように同じ形に区切れない残りの田、残り
◆不規則な形の田、不規則な、風変りな
【㾨】疒5+奇8=総画数13 U+3FA8 [キ/] [ン冫广疒大一亅丁口可奇㾨]
◆病気で弱る
◆小さな腫れ物
◆目や体が黄色になる病
◆背が低い
【㿲】皮5+奇8=総画数13 U+3FF2 [キ/] [大一亅丁口可奇フノ丿ヌ又皮㿲]
◆本来の正しい位置や在り方と違う、ずれる、同”欹””𥀴””𤿯”
【𥇚】目5+奇8=総画数13 U+251DA [キ/] [目大一亅丁口可奇𥇚]
◆片目、片方の目
【碕】石5+奇8=総画数13 U+7895 [キ/] 【𥔎】[石大一亅丁口可奇碕]
◆水側に突き出て崖状に切り立った所、同”崎””埼”
【𥟏】禾5+奇8=総画数13 U+257CF [イ/] 【稦】[ノ木禾大一亅丁口可奇𥟏]
◆穀物が盛んに育つさま
【綺】糸6+奇8=総画数14 U+7DBA [キ/] 【绮𦂶】[糸大一亅丁口可奇綺]
◆細糸で模様を織り出した絹織物
◆美しい、優美な
【绮】糸3+奇8=総画数11 U+7EEE [キ/] 【綺𦂶】[くレ幺一纟大一亅丁口可奇绮]
◆細糸で模様を織り出した絹織物
◆美しい、優美な
【𦖊】耳6+奇8=総画数14 U+2658A [キ/] [耳大一亅丁口可奇𦖊]
◆片方の耳、「【龍龕手鑑:卷二:耳部第十九:𦖊】去竒反側耳也又一隻也」
【䓫】艸3+奇8=総画数11 U+44EB [キ/] [サ十2艹艹大一亅丁口可奇䓫]
◆[台]「䓫萊主山(きらいしゅさん)」、山名、台湾
【䗁】虫6+奇8=総画数14 U+45C1 [キ/] [中虫大一亅丁口可奇䗁]
◆セミ(蝉)の一種
◆クモ(蜘蛛)の一種、足が長いという
【裿】衣5+奇8=総画数13 U+88FF [キ/] [ネ衤大一亅丁口可奇裿]
◆「裿䘦」、衣服が美しいさま
【觭】角7+奇8=総画数15 U+89ED [キ/] [ク用角大一亅丁口可奇觭]
◆角(つの)の片方は垂れ片方は立っているさま
◆風変りな
◆片方に偏る
【䝝】豸7+奇8=総画数15 U+475D [イ/] [ノ234、丶豸大一亅丁口可奇䝝]
◆犬を去勢する、去勢した犬、同”猗”
【踦】足7+奇8=総画数15 U+8E26 [キ/] [口上止龰足大一亅丁口可奇踦]
◆片足、二つで対になるものの片方
◆片方の足がなく片足で歩く、片足が不自由で体を左右に揺らしながら歩く、跛(びっこ)を引く、またそのような人、同”㞆”
◆片方に傾く、片方に偏(かたよ)る、同”倚”
◆寄り掛かる、凭(もた)れ掛る、同”倚”
◆脛(すね、膝から足首までの部分)、脹脛(ふくらはぎ、脛の後ろ側)
【躸】身7+奇8=総画数15 U+8EB8 [キ/] [身大一亅丁口可奇躸]
◆独りで身寄りがないさま
【輢】車7+奇8=総画数15 U+8F22 [キ/] [車大一亅丁口可奇輢]
◆車の両脇の手摺(較)の下に渡した板{馬車}、兵車ではそこに兵器など差し込むという
【𨓾】辵3+奇8=総画数11 U+284FE [タイ、ダイ/] 【隤𨽠𨽟𨘿】[大一亅丁口可奇え辶辶𨓾]
◆崩れる、崩れ落ちる、同”墤”
◆衰える、勢いがなくなる、廃(すた)れる、同”頽”
【𨜅】邑3+奇8=総画数11 U+28705 [キ/] [大一亅丁口可奇ろ3I|丨邑阝𨜅]
◆傾いて不安定なさま、傾斜が急で危ないさま、同”陭”
【錡】金8+奇8=総画数16 U+9321 [キ、ギ/] 【锜】[金大一亅丁口可奇錡]
◆三本の足が付いた釜
◆弩(ど、大弓)を架ける台
◆鑿(のみ)の一種
【锜】金5+奇8=総画数13 U+951C [キ、ギ/] 【錡】[ノ丿一𠂉二レモ钅大一亅丁口可奇锜]
◆三本の足が付いた釜
◆弩(ど、大弓)を架ける台
◆鑿(のみ)の一種
【陭】阜3+奇8=総画数11 U+966D [キ/] [ろ3I|丨阜阝大一亅丁口可奇陭]
◆切り立って険しいさま、傾斜が急で危ないさま
【䩭】革9+奇8=総画数17 U+4A6D [キ/] [十2廿口3革大一亅丁口可奇䩭]
◆頭絡(とうらく)、馬などの家畜の頭部に着ける革紐製の用具、同”羈”
【䫑】頁9+奇8=総画数17 U+4AD1 [未詳/] [大一亅丁口可奇百目自𦣻貝頁䫑]
◆未詳、「【字彙:戌集:頁部:䫑】於宐切音猗好也」「【正字通:戌集下:頁部:䫑】俗䫏字舊註音猗好也誤」
【䭲】香9+奇8=総画数17 U+4B72 [イ/] [ノ木禾日香大一亅丁口可奇䭲]
◆「䭲馜」、よい香りが漂うさま
【騎】馬10+奇8=総画数18 U+9A0E [キ、ギ/] 【骑】[馬大一亅丁口可奇騎]
◆馬などに跨るようにして乗る
◆馬に乗った兵士
◆またその数を表す語
【骑】馬3+奇8=総画数11 U+9A91 [キ、ギ/] 【騎】[フ𠃌L2𢎘一马大一亅丁口可奇骑]
◆馬などに跨るようにして乗る
◆馬に乗った兵士
◆またその数を表す語
【𩳣】鬼10+奇8=総画数18 U+29CE3 [キ、ギ/] 【鬾】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼大一亅丁口可奇𩳣]
◆亡くなった小児の霊魂
◆死者に着せる服、同”𩲢”
【鵸】鳥11+奇8=総画数19 U+9D78 [キ、ギ/] [大一亅丁口可奇鳥鵸]
◆「鵸鵌」、頭が三つで尾が六つあるという鳥
【齮】齒15+奇8=総画数23 U+9F6E [ギ/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒大一亅丁口可奇齮]
◆噛む、齧(かじ)る
【奈】大3+5=総画数8 U+5948 [ダイ、ナイ、ナ/] [大二小𡭕示奈]
◆如何(いかん)、どうして、どのように、どのような、同本”柰”
【倷】人2+奈8=総画数10 U+5037 [ナイ/] [イ亻大二小𡭕示奈倷]
◆あなた、you
【㖠】口3+奈8=総画数11 U+35A0 [ダ、ナ/] [口大二小𡭕示奈㖠]
◆「あの」「あれ」「その」「それ」などの意の指示代名詞、同”那””哪”
【𡞏】女3+奈8=総画数11 U+2178F [ダイ、ナイ/] [女奈大二小𡭕示奈𡞏]
◆未詳
【捺】手3+奈8=総画数11 U+637A [ナツ、ダツ、ナチ/お・す] [オ才扌大二小𡭕示奈捺]
◆手や指で強く押し付ける
◆抑える、抑え込む
◆筆画の一つ、左上から右下にはらう書き方を「磔(たく)」といい現代の中国では「捺」{永字八法}
【𦝀】月(肉)4+奈8=総画数12 U+26740 [未詳/] [月大二小𡭕示奈𦝀]
◆「𦟈𦝀(音未詳)」、未詳、「【紫簫記(テキスト版):第二十三齣 話別】𦟈𦝀的做了管家爺」
【㮈】木4+奈8=総画数12 U+3B88 [ダイ、ナイ/] 【柰】[木大二小𡭕示奈㮈]
◆リンゴ(林檎)、バラ科リンゴ属の果樹、またその実{リンゴ}
◆マツリ(茉莉)、マツリカ(茉莉花)、モクセイ科ソケイ属(別名「ジャスミン(jasmine)」)の木の総称{ジャスミン}
◆如何(いかん)、どうして、どのように、どのような、同”奈”
【㴎】水3+奈8=総画数11 U+3D0E [ダイ、ナイ/] 【渿𣸑】[シ氵大二小𡭕示奈㴎]
◆水がしぶきを上げながら勢いよく流れるさま、またその音
【𤷈】疒5+奈8=総画数13 U+24DC8 [ダツ、ナチ/] [ン冫广疒大二小𡭕示奈𤷈]
◆痛む、虫刺され
【𦤗】自6+奈8=総画数14 U+26917 [コウ/] 【皐皋臯】[目自大二小𡭕示奈𦤗]
◆高い、高いところ
◆岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意
◆「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意
◆高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”
【萘】艸3+奈8=総画数11 U+8418 [ナイ/] [サ十2艹艹大二小𡭕示奈萘]
◆ナフタレン(naphthalene、C10H8)、多環芳香族炭化水素
【錼】金8+奈8=総画数16 U+933C [ナイ/] [金大二小𡭕示奈錼]
◆ネプツニウムの旧名、現”鎿”、台湾・マカオなどでは現在も「錼」
【𩈫】面9+奈8=総画数17 U+2922B [ダン、ネン/] 【𩈶𩈑𩈝】[一ノ口囗目面大二小𡭕示奈𩈫]
◆顔を赤らめる、恥じて顔を真っ赤にする
【奉】大3+5=総画数8 U+5949 [ホウ、ブ/たてまつ・る] 【𠬻𢱵】[三人大夫𡗗二十2キ奉]
◆恭(うやうや)しく両手で捧(ささ)げ持つ、両手で捧げ持ち差し上げる、献上する、同”捧”
◆身を捧げ仕える、献身的に仕える
◆上位者からの授(さず)かりものや命令・意向を下位者が(ありがたく)受ける、承(うけたまわ)る、賜(たまわ)る、同”承”
◆「奉承(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【俸】人2+奉8=総画数10 U+4FF8 [ホウ、ブ/] [イ亻三人大夫𡗗二十2キ奉俸]
◆扶持(ふち)、(特に役人の)給料
注解:「奉」は「恭(うやうや)しく両手で捧げ持つ」の意で「ありがたく頂戴する報酬」の意
【唪】口3+奉8=総画数11 U+552A [ホウ、ブ/] [口三人大夫𡗗二十2キ奉唪]
◆大声を出すさま、大声で唱える、大声で話す、大声で笑う
【埲】土3+奉8=総画数11 U+57F2 [ホウ/] [土三人大夫𡗗二十2キ奉埲]
◆塵(ちり)が舞い上がるさま
【捧】手3+奉8=総画数11 U+6367 [ホウ、フ/ささ・げる] [オ才扌三人大夫𡗗二十2キ奉捧]
◆両手で持つ、両掌(てのひら)に載(の)せて持つ、同”奉”
◆[日](神仏や大切な人などに)謹(つつし)んで差し上げる
【棒】木4+奉8=総画数12 U+68D2 [ホウ、ボウ/] [木三人大夫𡗗二十2キ奉棒]
◆(手で握れる程度の太さの)まっすぐで丸い木、木の杖
◆(棒で)打つ
◆強く堅い
◆[日]ある程度の太さのあるまっすぐな線
【淎】水3+奉8=総画数11 U+6DCE [ホウ、フ/] [シ氵三人大夫𡗗二十2キ奉淎]
◆川名
【琫】玉4+奉8=総画数12 U+742B [ホウ/] [王三人大夫𡗗二十2キ奉琫]
◆刀剣の鞘の口の部分(刀身を刺し入れる所)の飾り、先端部分は「珌」{刀剣槍}
【菶】艸3+奉8=総画数11 U+83F6 [ホウ、ブ/] [サ十2艹艹三人大夫𡗗二十2キ奉菶]
◆草が伸び放題で乱れているさま
【蜯】虫6+奉8=総画数14 U+872F [ホウ、ボウ/] [中虫三人大夫𡗗二十2キ奉蜯]
◆ハマグリ(蛤)、マルスダレガイ科ハマグリ属の二枚貝、同”蚌”
◆ハマグリ(蛤)などの殻を円盤状に加工した美しい珠(たま)、穴をあけ紐を通して飾りとした、同”玤”
【䩬】革9+奉8=総画数17 U+4A6C [ホウ/] [十2廿口3革三人大夫𡗗二十2キ奉䩬]
◆刀の鞘の口の部分に付ける飾り、同”琫”
【奔】大3+5=総画数8 U+5954 [ホン/はし・る] 【𢍃𠬼𥝯】[大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔]
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳(ほんち)」「奔流(ほんりゅう)」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古”犇”、「出奔(しゅっぽん)」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走(ほんそう)」「奔放(ほんぽう)」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔(しほん)」「淫奔(いんぽん)」
【倴】人2+奔8=総画数10 U+5034 [ホン/] [イ亻大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔倴]
◆「倴城(ほんせい)」、地名、河北省唐山市灤南県
【喯】口3+奔8=総画数11 U+55AF [ホン、フン/ふ・く] 【噴喷𠴮】[口大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔喯]
◆勢いよく吹き出す、(水が辺りに飛び散るように)一気に吹き出す
【𡍋】土3+奔8=総画数11 U+2134B [ホン/] [土大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𡍋]
◆奔走する、目的のためにあちこちと駆け回る、「【弦索西廂:卷四】使了千百貫見錢下了五七年𡍋功」
【𢜘】心3+奔8=総画数11 U+22718 [ホン、ボン/] [ハI|丨忄大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𢜘]
◆未詳、「【元曲選(テキスト版):元曲選】〔行者云〕徒弟也不𢜘。一本心經讀了三年六個月。就念的摩訶般若波羅蜜一句出來。這也不算𢜘。・・・〔行者云〕詩官。小和尚心𢜘。」
【捹】手3+奔8=総画数11 U+6379 [ホン、ボン/] [オ才扌大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔捹]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:𢚉第二十七:坌:捹】手亂皃」
【渀】水3+奔8=総画数11 U+6E00 [ホン/] [シ氵大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔渀]
◆高く沸き立った水がしぶきを上げながら崩れ落ちるさま、「【水經注:卷十七:渭水】漰渀震蕩」
【莾】艸3+奔8=総画数11 U+83BE [ボウ、モウ/] 【莽𦷶】[サ十2艹艹大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔莾]
◆草が茫々(ぼうぼう)と伸びているさま、草深いさま
◆草が蔓延(はびこ)るさま、(茫々とした草むらが)どこまでも広がっているさま
◆深く考えずにそそっかしいさま、いい加減なさま
◆「莾草(ぼうそう、もうそう)」、シキミ(樒)、マツブサ科シキミ属の木、また同属の木の総称{シキミ}
【𧎔】虫6+奔8=総画数14 U+27394 [ボウ、モウ/うわばみ] 【蟒蠎𧏉】[中虫大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𧎔]
◆うわばみ、大蛇(だいじゃ)、ニシキヘビ(錦蛇)などの大形のヘビ(蛇)
◆ニシキヘビ(錦蛇)、ニシキヘビ科ニシキヘビ属のヘビ、また同科・同属のヘビの総称
◆「蟅𧎔(しゃぼう)」、バッタ(飛蝗)やイナゴ(蝗)の類
【𨁼】足7+奔8=総画数15 U+2807C [ホン/] 【𨃦】[口上止龰足大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𨁼]
◆勢いよく走る、同”奔”
【逩】辵4+奔8=総画数12 U+9029 [ホン/] [大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔え辶辶逩]
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、同”奔”
◆目的に向かって突き進む、同”奔”
【錛】金8+奔8=総画数16 U+931B [ホン/] 【锛】[金大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔錛]
◆手斧(ちょうな)、木材の枝や皮などを削ぎ落すための鍬(くわ)のような形をした斧
【锛】金5+奔8=総画数13 U+951B [ホン/] 【錛】[ノ丿一𠂉二レモ钅大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔锛]
◆手斧(ちょうな)、木材の枝や皮などを削ぎ落すための鍬(くわ)のような形をした斧
【餴】食9+奔8=総画数17 U+9934 [フン/] 【饙𩞑】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔餴]
◆米を蒸(ふか)した飯、この飯を再び蒸すことを「餾」という、同”𩛢”
【𩣺】馬10+奔8=総画数18 U+298FA [ホン/] 【𩦥】[馬大十一ノ丿ナ十2廾3卉奔𩣺]
◆馬が疾走するさま
【𡘆】大3+5=総画数8 U+21606 [コ、ケ、カ/] 【夸𡗢】[大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”誇”
【𦜮】月(肉)4+𡘆8=総画数12 U+2672E [コ、ク、カ、ケ/] 【胯𦚬】[月大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𦜮]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”跨”
【𤬄】瓜5+𡘆8=総画数13 U+24B04 [コ、グ/ひさご、ふくべ] 【瓠𤫸𤬗】[爪ム厶瓜大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𤬄]
◆ひさご、ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の蔓性の草、「瓠子(こし)」、別名「葫蘆(ころ)」、同”瓢””匏”{ヒョウタン}{ユウガオ}
◆ヒョウタン(瓢箪)やユウガオ(夕顔)などのウリ科ユウガオ属の植物の果実の種や果肉を取り除いて作った容器、またそれを半分に割った液体を掬(すく)う杓子(しゃくし)、同”瓢””匏”
【𧩊】言7+𡘆8=総画数15 U+27A4A [カ、ケ、コ/ほこ・る、ほこ・り] 【誇𧥢𧧳𧧭】[言大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𧩊]
◆話は大きく派手だが中身がないさま、話が大袈裟なさま、同”夸”
◆[日]ほこ・り、自らの誉れとすること
【𨂍】足7+𡘆8=総画数15 U+2808D [コ、カ、ケ/また・ぐ、またが・る] 【跨𨀗𨁣𧿾】[口上止龰足大ソ丷火𡗜二一Lフ𠃌丂亏夸𡘆𨂍]
◆股(また)の内側の部分、股間、同”胯”
◆股を広げてものの上を越える、股を広げてものの上に乗る
【𡘋】大3+5=総画数8 U+2160B [未詳/] [大、丶太2𡘋]
◆未詳、”𠀤(並)”の異体字か?
【𡙒】大3+𡘋9=総画数12 U+21652 [テン/] [大、丶太2𡘋3𡙒]
◆未詳
【𢒊】彡部
【㚚】大3+6=総画数9 U+369A [コウ/] [大タ夕口名㚚]
◆大きい
【𥔇】石5+㚚9=総画数14 U+25507 [コウ/] [石大タ夕口名㚚𥔇]
◆「𥔇𥔇(こうこう)」、石がぶつかり合う大きな音の形容
【奎】大3+6=総画数9 U+594E [ケイ、ケ/] [大土2圭大土2圭奎]
◆股間
◆毒虫
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𠝥】刀2+奎9=総画数11 U+20765 [ケイ/] 【刲】[大土2圭大土2圭奎リ刂𠝥]
◆刺す
◆割(さ)く
【喹】口3+奎9=総画数12 U+55B9 [キ/] [口大土2圭奎喹]
◆「喹啉」、キノリン(quinoline)、有機化合物
【楏】木4+奎9=総画数13 U+694F [ケイ/] [木大土2圭奎楏]
◆鋤の柄
【煃】火4+奎9=総画数13 U+7143 [ケイ/] [火大土2圭奎煃]
◆火の燃えるさま
【睳】目5+奎9=総画数14 U+7773 [ケイ、ケ/] [目大土2圭奎睳]
◆痩せ衰えた人がきょろきょろと周りを見回すさま
◆目が見えない
【蝰】虫6+奎9=総画数15 U+8770 [ケイ/] [中虫大土2圭奎蝰]
◆クサリヘビ(鎖蛇)、クサリヘビ科の毒を持つヘビ(蛇)
【䠑】足7+奎9=総画数16 U+4811 [カイ、ケ/] [口上止龰足大土2圭大土2圭奎䠑]
◆足を大きく開いて歩くさま
◆歩幅
【鍷】金8+奎9=総画数17 U+9377 [ケイ/] [金大土2圭奎鍷]
◆木や土などを削り取ったりする金属製の道具
【奏】大3+6=総画数9 U+594F [ソウ、ス/かな・でる] 【𡙹𡲯𢽥𡴨𡴝】[三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏]
◆かな・でる、楽器を鳴らす
◆神や君主に両手を上げて物を差し上げる、また申し上げる
【凑】冫2+奏9=総画数11 U+51D1 [ソウ、ス/みなと] 【湊】[ン冫三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏凑]
◆みなと、港、船が集まる所
◆集まる
【揍】手3+奏9=総画数12 U+63CD [ソウ/] [オ才扌三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏揍]
◆殴る、打つ
◆打ち砕く
【腠】月(肉)4+奏9=総画数13 U+8160 [ソウ、ス/] [月三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏腠]
◆「腠理(そうり)」、皮膚や体内の臓器・筋肉などの肌理(きめ)や空間
【楱】木4+奏9=総画数13 U+6971 [ソウ、ス、ズ/] [木三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏楱]
◆木名、柑橘類の果樹
◆「𨫒楱」、鉄製の歯の付いた農具の一種
【湊】水3+奏9=総画数12 U+6E4A [ソウ、ス/みなと] 【凑】[シ氵三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏湊]
◆みなと、港、船が集まる所
◆集まる
【𧩻】言7+奏9=総画数16 U+27A7B [ソウ/] [言三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏𧩻]
◆主君に政(まつりごと)などについての意見や助言を申し上げる
【𨂡】足7+奏9=総画数16 U+280A1 [ソウ/] [口上止龰足三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏𨂡]
◆足で踏む
【輳】車7+奏9=総画数16 U+8F33 [ソウ、ス/] 【辏】[車三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏輳]
◆輻(ふく、や、車輪のスポーク)が轂(こしき、車輪の中央部の部品)に集まる
◆多くのものが一か所に集まる
【辏】車4+奏9=総画数13 U+8F8F [ソウ、ス/] 【輳】[ナ二十キ车三人大夫𡗗ノ丿人大夭奏辏]
◆輻(ふく、や、車輪のスポーク)が轂(こしき、車輪の中央部の部品)に集まる
◆多くのものが一か所に集まる
【奐】大3+6=総画数9 U+5950 [カン/] 【奂𢍅】[ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐]
◆換(か)える、取り替(か)える、同”換”
◆明るく鮮やかに光り輝くさま、同”煥”
◆輝きを放つさま、華やかなさま、美しいさま、「【禮記注疏:檀弓下】張老曰美哉輪焉美哉奐焉(《義》奐音喚本亦作煥・・・)」
【喚】口3+奐9=総画数12 U+559A [カン/よ・ぶ、わめ・く] 【唤】[口ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐喚]
◆呼ぶ、大声で呼ぶ
◆わめ・く、大声で叫ぶ
【寏】宀3+奐9=総画数12 U+5BCF [カン、ガン/] [ウ宀ク冂ノ丿L乚儿ハ八2奐寏]
◆垣や壁などで周りを囲った土地
【愌】心3+奐9=総画数12 U+610C [カン、ガン/] 【𢚾】[ハI|丨忄ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐愌]
◆叛(そむ)く、自分が属する集団の行動や意見に従えずに反対する、またそこを離れる、「怑愌(はんかん)」、同”叛”、「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:叛炍】愌也」「【集韻:卷七:去聲上:換第二十九:愌】怑愌不順也」
【換】手3+奐9=総画数12 U+63DB [カン、ガン/か・える] 【换】[オ才扌ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐換]
◆今あるものをそれまでのものとは別のものに替える
【渙】水3+奐9=総画数12 U+6E19 [カン/] 【涣𤁊】[シ氵ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐渙]
◆融(と)けた氷が四方に流れ散る
◆(疑問などが)解(と)け散ってなくなる、氷解する
【煥】火4+奐9=総画数13 U+7165 [カン/] 【焕𤎈烉】[火ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐煥]
◆火が明るく光る、鮮やかに光り輝く
【瑍】玉4+奐9=総画数13 U+744D [カン/] [王ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐瑍]
◆紋様が美しい玉(ぎょく)
【瘓】疒5+奐9=総画数14 U+7613 [カン/] 【痪】[ン冫广疒ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐瘓]
◆「癱瘓(たんかん)」、中風(ちゅうぶう)、体また体の一部が麻痺して不随になる、麻痺して動けなくなる
【𥈉】目5+奐9=総画数14 U+25209 [カン、ガン/] 【㬇𥋂】[目ク冂ノ丿L乚儿ハ八大奐𥈉]
◆「𥈉璽(かんじ)」、「璽𥈉(じかん)」、古国名、崑崙(こんろん、現中国西部にあったとされる山岳地帯)の東南にあったという
【契】大3+6=総画数9 U+5951 [ケイ、ケ、ケツ、ケチ、セツ、セチ、キツ/ちぎ・る] 【𡬨𢍆𢍠】[ノ三|十3丰刀㓞大契]
◆(札に)刀で文字などを刻み込む、また彫る、同”㓞””栔”
◆固い約束、重要な取り決め、「違(たが)えることがないように刻み込む」の意
◆割符(わりふ、一枚の札に文字などを刻み込みこれを割って互いに持ち合うもの)、割符が合う、符合する
◆殷(約前17世紀~約前11世紀)の始祖の名、同”偰””禼”
◆「契丹(きったん、きたい)」、4~10世紀頃に中国北部満州付近に居住していた民族の名、同「𢍆丹」{中国歴代王朝版図}、10~12世紀頃には国名を「遼(りょう)」と称した{中国歴代王朝版図}
【偰】人2+契9=総画数11 U+5070 [セツ、セチ/] [イ亻ノ三|十3丰刀㓞大契偰]
◆殷(約前17世紀~約前11世紀)の始祖の名、同”契””禼”
◆「㒝偰(べつせつ)」、人の品行が方正でないさま、またそのような人、「【通雅:卷四十九】木不方正曰櫗楔作事不方正曰㩢揳人不方正曰㒝偰」
【㓶】刀2+契9=総画数11 U+34F6 [ケツ、ケチ/] [ノ三|十3丰刀㓞大契リ刂㓶]
◆刀で文字などを刻み込む、また彫る、同”契”
【喫】口3+契9=総画数12 U+55AB [キツ、ケキ、キャク/] 【噄𡁒】[口ノ三|十3丰刀㓞大契喫]
◆食べる、飲む、吸う、物を口から体の中に入れる
◆打撃や衝撃を受ける
【㝣】宀3+契9=総画数12 U+3763 [イツ、イチ、エツ、オチ/] [ウ宀ノ三|十3丰刀㓞大契㝣]
◆(奥深く)静かなさま
【揳】手3+契9=総画数12 U+63F3 [セツ、セチ/] [オ才扌ノ三|十3丰刀㓞大契揳]
◆釘(くぎ)や楔(くさび)を打ち込む、同”楔”
◆「㩢揳(べつせつ)」、出来上がりがきちんとしたものになっていないさま、「【通雅:卷四十九】木不方正曰櫗楔作事不方正曰㩢揳人不方正曰㒝偰」
【𦝜】月(肉)4+契9=総画数13 U+2675C [ケイ/] [月ノ三|十3丰刀㓞大契𦝜]
◆薄い膜
【楔】木4+契9=総画数13 U+6954 [セツ、セチ/くさび] [木ノ三|十3丰刀㓞大契楔]
◆くさび、狭いところに刺し入れるために角材の先を削って尖らせたもの(マイナスドライバーの先端のような形)、差し込んで固定したり抉(こ)じ開けたりするために使う、同”揳”
◆開けた扉が閉まらないように固定するための木の棒
◆「櫗楔(ばいせつ)」、(杭の先端や楔のように)材木の形が四角(直方体)になっていないさま、「【通雅:卷四十九】木不方正曰櫗楔作事不方正曰㩢揳人不方正曰㒝偰」
◆カラミザクラ(唐実桜)、別名「シナミザクラ(支那実桜)」、バラ科サクラ属の木、またその実(さくらんぼ、さくらんぼう、桜桃、桜ん坊){カラミザクラ}
【猰】犬3+契9=総画数12 U+7330 [エツ、エチ、ケツ、ケチ/] 【𤟻𤠵】[ノ2犭ノ三|十3丰刀㓞大契猰]
◆「猰貐(えつゆ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「䝟貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
◆雑犬
【瘈】疒5+契9=総画数14 U+7608 [ケイ、ケ/] [ン冫广疒ノ三|十3丰刀㓞大契瘈]
◆(犬が)狂う、狂ったように暴れる、同”狾”
◆「瘈瘲(けいしょう)」、発作的な痙攣(けいれん)、引き付け
【碶】石5+契9=総画数14 U+78B6 [ケイ/] [石ノ三|十3丰刀㓞大契碶]
◆水の流れを調整する水門
【禊】示5+契9=総画数14 U+798A [ケイ、ゲ/みそぎ] [ネ礻ノ三|十3丰刀㓞大契禊]
◆水で穢(けが)れを洗い流して身体を清める、沐浴(もくよく)する、またその儀式
◆春と秋に水辺で行われる厄除けの祭礼、同”稧”
【稧】禾5+契9=総画数14 U+7A27 [ケイ、ゲ、ケツ、ケチ/] [ノ木禾ノ三|十3丰刀㓞大契稧]
◆穀物を刈り取る
◆刈り取った穀物の藁(わら)
◆水辺で行われる厄除けの祭礼、同”禊”、「【媚幽閣文娛】暮春脩稧」
【窫】穴5+契9=総画数14 U+7AAB [アツ、エチ、エツ、オチ/] [ウ宀ハ八穴ノ三|十3丰刀㓞大契窫]
◆穴、中空の穴、同”窳”
◆中に何もないさま、同”窳”
◆「窫窳(あつゆ)」◇獣名、姿は牛に似て体は赤く人の顔をして足は馬のよう、鳴き声は幼児のようで人を食うという、「【山海經:北山經】其狀如牛而赤身人靣(面)馬足名曰窫窳(爾雅云窫窳似貙虎・・・)其音如嬰兒是食人」◇古国名、未詳、「【廣韻:入聲:黠第十四:軋:窫】窫窳國名」
【葜】艸3+契9=総画数12 U+845C [カツ、ケチ/] 【𦳴𦸉】[サ十2艹艹ノ三|十3丰刀㓞大契葜]
◆「菝葜(ばつかつ)」、サルトリイバラ(猿捕茨)、サルトリイバラ科の木また草、またその総称{サルトリイバラ}
【褉】衣5+契9=総画数14 U+8909 [キツ/] [ネ衤ノ三|十3丰刀㓞大契褉]
◆丈の短い下着
【䝟】豸7+契9=総画数16 U+475F [エツ、エチ/] 【𧳳】[ノ234、丶豸ノ三|十3丰刀㓞大契䝟]
◆「䝟貐(えつゆ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「猰貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
【𨜒】邑3+契9=総画数12 U+28712 [ケイ/] [ノ三|十3丰刀㓞大契ろ3I|丨邑阝𨜒]
◆古国名
【鍥】金8+契9=総画数17 U+9365 [ケツ、ケチ/] 【锲】[金ノ三|十3丰刀㓞大契鍥]
◆鎌、引っ掛けて引き切る
◆刀で模様や文字を彫り込む
【锲】金5+契9=総画数14 U+9532 [ケツ、ケチ/] 【鍥】[ノ丿一𠂉二レモ钅ノ三|十3丰刀㓞大契锲]
◆鎌、引っ掛けて引き切る
◆刀で模様や文字を彫り込む
【𩮁】髟10+契9=総画数19 U+29B81 [カツ、ケチ/] 【𩮝𩮂】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ノ三|十3丰刀㓞大契𩮁]
◆髪が抜ける、禿げる
【䱮】魚11+契9=総画数20 U+4C6E [ガク、ギャク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノ三|十3丰刀㓞大契䱮]
◆「𩹺䱮(かくがく)」、魚名、未詳、「【龍龕手鑑:卷一:魚部第三十五:𩹃】俗{⿰魚𢍆}通䱮正五陌反𩹺䱮魚名」
【𪃈】鳥11+契9=総画数20 U+2A0C8 [キツ/] [ノ三|十3丰刀㓞大契鳥𪃈]
◆「𪃈𪈙」、ノガモ(野鴨)の一種
【奓】大3+6=総画数9 U+5953 [シ、シャ、タ、チャ/] [大タ夕2多奓]
◆分を超える、度を過ぎる、同”侈”
◆奢(おご)る、分を超えて贅沢する、同”奢”
◆(折りたたんであるものなどを)大きく広げる、大きく開く、同”偧”
【偧】人2+奓9=総画数11 U+5067 [タ/] [イ亻大タ夕2多奓偧]
◆(折りたたんであるものなどを)大きく広げる、大きく開く、同”奓”
【䐒】月(肉)4+奓9=総画数13 U+4412 [シャ/] [月大タ夕2多奓䐒]
◆粘り気があるさま、べとべとするさま、同”䵙”
◆「𦙲䐒(かしゃ)」、傷口から出る膿(うみ、どろっとした粘り気のある液体)
【䃎】石5+奓9=総画数14 U+40CE [タク、ジャク/] [石大タ夕2多奓䃎]
◆未詳、「【集韻:卷六:上聲下:馬第三十五:𥑒】䃎𥑒石垂貌」
【䋾】糸6+奓9=総画数15 U+42FE [シャ/] 【𦅁】[糸大タ夕2多奓䋾]
◆糸が縺(もつ)れる、絡み合う
【𧤌】角7+奓9=総画数16 U+2790C [シャ/] 【觰𧤺】[ク用角大タ夕2多奓𧤌]
◆角(つの)の根元が太いさま
◆角が上に大きく広がっているさま
【𧩫】言7+奓9=総画数16 U+27A6B [シャ、サ/] [言大タ夕2多奓𧩫]
◆誑(たぶら)かす、惑わし誤らせる、巧みな言葉で騙(だま)す、同”誑””詫”、「【龍龕手鑑:卷一:言部第三:𧩫】或作詫正丑嫁反誑也」
◆「𧩫詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「譇詉」「謰謱、嗹嘍(れんろう)」、「【集韻:卷三:平聲三:麻第九:譇𧩫】譇詉羞窮或从奓」
【𩘖】風9+奓9=総画数18 U+29616 [未詳/] [几𠘨ノ中虫風大タ夕2多奓𩘖]
◆未詳、「【字彙補:戌集:風部:𩘖】集韻與𩙚同」「【漢語大字典:風部:𩘖】”䬒”的讹字」
【䵙】黍12+奓9=総画数21 U+4D59 [シャ/] [ノ木禾人𠆢ンく水氺黍大タ夕2多奓䵙]
◆粘り気があるさま、べとべとするさま、同”䐒”
【奕】大3+6=総画数9 U+5955 [エキ、ヤク/] [亠ノ丿I|丨ハ亦大奕]
◆大きい
◆美しい、容姿が美しい
◆次々に重なる、次々に繋がる
◆囲碁、同”弈”
【湙】水3+奕9=総画数12 U+6E59 [エキ、ヤク/] 【㴒】[シ氵亠ノ丿I|丨ハ亦大奕湙]
◆「浟湙」、川の水がゆったりと流れて行くさま
【羍】羊部
【美】羊部
【耎】而部
【耷】耳部
【奊】大3+7=総画数10 U+594A [ケイ、ケツ、ゲチ/] 【𧦂】[土2圭L大夨奊]
◆頭が傾く、頭を傾ける
◆「奊詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「謑詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
【䜁】言7+奊10=総画数17 U+4701 [ケイ、ゲ/] 【謑𧨞𧫟】[言土2圭L大夨奊䜁]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「䜁詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「䜁髁(けいか)」、正しくないさま
【奚】大3+7=総画数10 U+595A [ケイ、ゲ/] [ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚]
◆(女の)召使い、或いは奴隷
◆なんぞ、何?、どうして?
【傒】人2+奚10=総画数12 U+5092 [ケイ、ゲ/] [イ亻ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚傒]
◆(罪人を)繋ぐ
◆待つ、待ち望む、同”徯”
◆古代の少数民族の名
【嗘】口3+奚10=総画数13 U+55D8 [ケイ、ケ/] [口ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚嗘]
◆「嗘嗘」、声の形容(どのような声かは不明)
【㜎】女3+奚10=総画数13 U+370E [ケイ、ゲ/] [女ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚㜎]
◆女の奴隷
◆怯(おび)える
◆妬(ねた)む
【嵠】山3+奚10=総画数13 U+5D60 [ケイ、ケ/] [山ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚嵠]
◆細い川が流れている谷、同”谿”
◆両側が切り立っている谷間を流れる小川、同”溪”
【徯】彳3+奚10=総画数13 U+5FAF [ケイ、ゲ/] 【𢓽】[ノ丿2イ彳ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚徯]
◆人がやっと通れる程の小道、同”蹊”
◆待つ、待ち望む
【慀】心3+奚10=総画数13 U+6140 [ケイ/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚慀]
◆「𢠼慀」、不満を抱くさま
【膎】月(肉)4+奚10=総画数14 U+818E [ケイ、カイ、ゲ/] [月ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚膎]
◆保存食用に干した肉
◆よく調理されたおいしい肉料理の総称
【榽】木4+奚10=総画数14 U+69BD [ケイ/] [木ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚榽]
◆「榽橀(けいけい)」、センダン(栴檀)・コクタン(黒檀)などに似た木
【溪】水3+奚10=総画数13 U+6EAA [ケイ、ケ/] 【渓】[シ氵ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚溪]
◆山から湧き出た水が川となって流れる、細々と谷間を流れる川、同”𧮾”
【𤠓】犬3+奚10=総画数13 U+24813 [ケイ、ゲ/] [ノ2犭ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𤠓]
◆中国東北部の民族の名
【𤲺】田5+奚10=総画数15 U+24CBA [ケイ、ゲ/] [田ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𤲺]
◆人がやっと通れる程の小道、同”蹊”
【𥉐】目5+奚10=総画数15 U+25250 [ケイ、ケ/] [目ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𥉐]
◆未詳、「【廣韻:上聲:薺第十一:徯:𥉐】目動」
◆「𥉐𥉽(けいこう)」、未詳、「【集韻:卷三:平聲三:唐第十一:𥉽】𥉐𥉽目皃」
【磎】石5+奚10=総画数15 U+78CE [ケイ、ケ/] [石ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚磎]
◆細々と谷間を流れる川、同”谿”
【𥡙】禾5+奚10=総画数15 U+25859 [未詳/] [ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚ノ木禾𥡙]
◆未詳、「【樂府詩集:卷第十六:鼓吹曲辭:石畱】石畱涼陽涼石水流為沙錫以微河為香向始冷將風陽・・・」「【漢語大字典:禾部:𥡙】同”谿”」「【中華字海:禾部:𥡙】同”渓”」
【𥪦】立5+奚10=総画数15 U+25AA6 [ケイ、ゲ/] [立ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𥪦]
◆待つ、待ち望む
【𥰥】竹6+奚10=総画数16 U+25C25 [ケイ、ゲ/] 【𦩶】[竹ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𥰥]
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:薺第十一:𥰥𦩶】所以安船」「【廣韻:上聲:薺第十一:徯:𥰥】所以安重船」
【縘】糸6+奚10=総画数16 U+7E18 [ケイ、ゲ/] [糸ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚縘]
◆縄などで繋ぐ
◆荒縄
【𦩶】舟6+奚10=総画数16 U+26A76 [ケイ、ゲ/] 【𥰥】[舟ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚𦩶]
◆未詳、「【集韻:卷五:上聲上:薺第十一:𥰥𦩶】所以安船」「【廣韻:上聲:薺第十一:徯:𥰥】所以安重船」
【蒵】艸3+奚10=総画数13 U+84B5 [ケイ、ゲ/] [サ十2艹艹ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚蒵]
◆履物の緒(お、細長い帯状・紐状のもの)、同”𦷲”
◆「菟蒵(とけい)」、フキタンポポ(蕗蒲公英)、キク科フキタンポポ属の草、同「款冬(かんとう)」、「【爾雅注疏:釋草】菟奚(蒵)顆涷(《註》款冬也・・・《疏》)藥草也一名菟奚一名顆涷郭云款涷也紫赤莖生水中案本草款冬一名橐吾一名顆涷一名虎鬚一名菟奚陶註云形如宿蒪未舒其腹裏有絲其花乃似大菊花唐本註云葉似葵而大叢生花出根下是也」{フキタンポポ}
◆「蒵䓯(けいとく)」、トリカブト(鳥兜)などのキンポウゲ科トリカブト属の草の根、毒性は強いが適量であれば薬用となる、同「附子(ぶし、ぶす)」、「【廣雅:卷十:釋草】𧂒(捉)奚毒附子也」{トリカブト}
【螇】虫6+奚10=総画数16 U+8787 [ケイ、ゲ/] 【𧕉𧋉】[中虫ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚螇]
◆ハチ(蜂)の一種、「【類篇:虫部:螇】牽奚切蟲名土蠭也」
◆「螇螰(けいろく)」、ニイニイゼミ(蟪蛄)、セミ科ニイニイゼミ属のセミ(蝉)の総称
◆「螇蚸(けいれき)」、ショウリョウバッタ(精霊蝗虫、精霊飛蝗)などのような細長いバッタ(飛蝗)
【謑】言7+奚10=総画数17 U+8B11 [ケイ、ゲ/] 【𧨞䜁𧫟】[言ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚謑]
◆罵(ののし)る、辱(はずかし)める、度量が小さく些細なことですぐ怒り出すさま
◆「謑詬(けいこう)」、節操がないさま、恥(はじ)、同「奊詬」、「【通雅:巻七:釋詁】謑訽賈生用奊詬亡節智」「【說文解字注:大部:奊】頭衺骫奊態也(頭衺者頭不正骫奊者頭不正之皃也・・・賈誼傳奊詬無節叚奊為謑)」
◆「謑髁(けいか)」、正しくないさま
【谿】谷7+奚10=総画数17 U+8C3F [ケイ、ケ/] 【𧮾】[ハ八人𠆢口谷ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚谿]
◆山から湧き出た水が川となって流れる、細々と谷間を流れる川
【豀】谷7+奚10=総画数17 U+8C40 [キャク/] [ハ八人𠆢口谷ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚豀]
◆何もなくがらんとしているさま、偏は”谷”ではなく”𧮫”
【豯】豕7+奚10=総画数17 U+8C6F [ケイ/] [一ノ34彡く𧰨豕ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚豯]
◆豕の(生まれて三カ月の)子
【貕】豸7+奚10=総画数17 U+8C95 [ケイ/] [ノ234、丶豸ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚貕]
◆豕(いのこ、イノシシまたブタ)の子
◆「𧲽貕(きょけい)」、
◆「𧲽貕(きょけい)」、セミ(蝉)の一種、ニイニイゼミ(蟪蛄、セミ科ニイニイゼミ属)やヒグラシ(蜩、茅蜩、セミ科ヒグラシ属)のように比較的小形のセミだという、「【揚子雲集(揚雄):蜀都賦】𧲽貕螗蛦」「【漢語大詞典:虫部:𧲽】[𧲽貕]即蟪蛄。蝉的一种。」
【蹊】足7+奚10=総画数17 U+8E4A [ケイ、ゲ/] [口上止龰足ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚蹊]
◆細い道、人がやっと通れる程の小道
【雞】隹8+奚10=総画数18 U+96DE [ケイ/にわとり] 【鶏鷄𨿸鳮鸡】[ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚ノ2隹雞]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉雞(ちけい)」、同「野雞(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【鞵】革9+奚10=総画数19 U+97B5 [カイ、ゲ、アイ/] 【鞋𩋔𩋘】[十2廿口3革ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鞵]
◆革製の履物で踝より上を覆わない履物の総称、短靴、踝の上までを覆うものは「靴」{履物}
【䫣】頁9+奚10=総画数19 U+4AE3 [ケイ、ゲ/] [ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚百目自𦣻貝頁䫣]
◆未詳、「【集韻:卷二:平聲二:齊第十二:䫣】頭不正」
【騱】馬10+奚10=総画数20 U+9A31 [ケイ、ゲ/] [馬ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚騱]
◆前の両足が全部白い馬
◆「驒騱(たんけい)」、野生の馬の名
【䳶】鳥11+奚10=総画数21 U+4CF6 [ケイ、ケ/] 【鸂㶉𤄬】[鳥ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚䳶]
◆「䳶鶒(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【鷄】鳥11+奚10=総画数21 U+9DC4 [ケイ/にわとり] 【鶏雞𨿸鳮鸡】[ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鳥鷄]
◆ニワトリ(鶏)、家禽化されたキジ科ヤケイ属の鳥
◆「雉鷄(ちけい)」、同「野鷄(やけい)」、キジ(雉)、またコウライキジ(高麗雉)、キジ科キジ属の鳥
【𪓷】黽13+奚10=総画数23 U+2A4F7 [ケイ、ゲ/] [ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚匚コL乚Eヨ黽𪓷]
◆カエル(蛙)、特に食用とするアカガエル(赤蛙)やウシガエル(牛蛙)などを指す、別名「水雞(すいけい)」「田雞(でんけい)」
【鼷】鼠13+奚10=総画数23 U+9F37 [ケイ、ゲ/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鼷]
◆ハツカネズミ(二十日鼠、鼷)、ネズミ科ハツカネズミ属のネズミ(鼠)
【奜】大3+8=総画数11 U+595C [ヒ/] [一6三2非大奜]
◆大きい
【𩥰】馬10+奜11=総画数21 U+29970 [ヒ/] 【騑𩦎】[馬一6三2非大奜𩥰]
◆四頭立ての馬車の予備・補助として轅の両外側に繋がれる馬、中央の二頭は「服馬」という
◆三歳の馬
【奞】大3+8=総画数11 U+595E [シュン、シン/] [大ノ2隹奞]
◆鳥が翼を大きく広げて力強く羽ばたく、同”奮”
【𢟠】心3+奞11=総画数14 U+227E0 [フン、ブン/いきどお・る] 【憤愤𢡝𢤬】[ハI|丨忄大ノ2隹奞𢟠]
◆心に思いが満ちる、不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる
◆内に満ちている感情を一気に吐き出す
◆怒る、突然怒り出す
【𡘺】大3+8=総画数11 U+2163A [シュウ、シツ/と・る] 【執𠙜𡙕𦎃𠌷执𥝡】[大ソ丷一䒑二十干𢆉ノ丿⺄九、丶丸𡘺]
◆手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
◆ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
◆しっかりと握り守る
◆自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
【𡪐】宀3+𡘺11=総画数14 U+21A90 [テン、デン、テイ、チョウ/] 【㝪𡫓𡫑】[ウ宀大ソ丷一䒑二十干𢆉ノ丿⺄九、丶丸𡘺𡪐]
◆家が傾き崩れ落ちる
◆窮(きわ)まる、先が塞がっていてそれ以上身動きができない
【𡙁】大3+8=総画数11 U+21641 [ソウ、ショウ/さわ・やか] 【爽𤕤𠁊𡘖𠎛𠙠】[大人2从仌4𠈌𡙁]
◆夜が明け明るい光が差すさま
◆清々(すがすが)しいさま、さらっとして心地よいさま
◆さっぱりとしているさま、あれこれにごだわらず明快であるさま、粘り付いたり纏(まつ)わり付いたりして不快に感じないさまをいう
◆違(たが)う、誤(あやま)つ、間違う、「【太平廣記:神仙二:彭祖】五音使人耳聾五味使人口爽」
【𠓵】入2+𡙁11=総画数13 U+204F5 [ヒツ、ヒチ、ショウ、ジョウ/] 【𠓷】[入大人2从仌4𠈌𡙁𠓵]
◆未詳、「【字彙補:子集:入部:𠓵】𠓷卑切切音畢火也〇又神情切音乘朋也」
【奠】大3+9=総画数12 U+5960 [テン、デン/] [ハ八ソ西酉酋大奠]
◆神前に供物を供える、死者を祭る
◆定める、位牌の位置を定める
◆置く、安置する
【㞟】尸3+奠12=総画数15 U+379F [テン、デン/] [コノ丿尸ハ八ソ西酉酋大奠㞟]
◆蓄える、備える
【橂】木4+奠12=総画数16 U+6A42 [テン、デン/] [木ハ八ソ西酉酋大奠橂]
◆木目(もくめ)がびっしりと詰まっているさま
【㽀】瓦5+奠12=総画数17 U+3F40 [チョウ/] [ハ八ソ西酉酋大奠一レ、丶乙⺄瓦㽀]
◆首が細長く胴が膨らんでいる瓶(かめ)
【磸】石5+奠12=総画数17 U+78F8 [テイ、チョウ/いかり] 【碇矴】[石ハ八ソ西酉酋大奠磸]
◆船が流されないように綱で繋ぎ水底に沈める石製の重り、同”碠”、金属製は”錨”
◆重りを沈めて船を停める
【鄭】邑3+奠12=総画数15 U+912D [テイ、ジョウ/] 【𨞀郑】[ハ八ソ西酉酋大奠ろ3I|丨邑阝鄭]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、紀元前806年~前375年、現河南省新鄭県
◆「鄭重(ていちょう)」、態度が重々しいさま、重々しく丁寧なさま、同「丁重」
【𨞀】邑7+奠12=総画数19 U+28780 [テイ、ジョウ/] 【鄭郑】[ハ八ソ西酉酋大奠口日L乚巴邑𨞀]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、紀元前806年~前375年、現河南省新鄭県
◆「𨞀重(ていちょう)」、態度が重々しいさま、重々しく丁寧なさま、同「丁重」
【䥖】金8+奠12=総画数20 U+4956 [テン、デン/] 【鈿钿𨰎】[金ハ八ソ西酉酋大奠䥖]
◆金属・宝石・貝殻などのきらきらと美しく輝く素材を使った飾り
【奢】大3+9=総画数12 U+5962 [シャ/おご・る] [大土ノ耂日者、丶者奢]
◆分限(身分や立場に見合うこと)を弁(わきま)えずにそれを超えるさま、またそのような行為
◆分限以上に貯め込み使う、分を超えて贅沢する
【𠍽】人2+奢12=総画数14 U+2037D [シャ/] [イ亻大土ノ耂日者、丶者奢𠍽]
◆未詳、「【廣韻:上平聲:寒第二十五:蘭:㘓】㘓哰𠍽挐語不可解」
【撦】手3+奢12=総画数15 U+64A6 [シャ/] [オ才扌大土ノ耂日者、丶者奢撦]
◆引き裂(さ)く、裂いて開く、同”扯””偖”
【𦠏】月(肉)4+奢12=総画数16 U+2680F [シャ/] [月大土ノ耂日者、丶者奢𦠏]
◆傷の跡(あと)、傷痕(きずあと)、同”𤶠”
【𦅁】糸6+奢12=総画数18 U+26141 [シャ/] 【䋾】[糸大土ノ耂日者、丶者奢𦅁]
◆糸が縺(もつ)れる、絡み合う
【𧤺】角7+奢12=総画数19 U+2793A [シャ/] 【觰𧤌】[ク用角大土ノ耂日者、丶者奢𧤺]
◆角(つの)の根元が太いさま
◆角が上に大きく広がっているさま
【譇】言7+奢12=総画数19 U+8B47 [シャ/] [言大土ノ耂日者、丶者奢譇]
◆がやがやとして言っていることが分からない、また聞き取れない
◆大声で言い合う、怒鳴り合う
◆「譇詉(しゃだ)」、話が入り組み縺(もつ)れて意味が理解できないさま、同「謰謱、嗹嘍(れんろう)」、「【說文解字注:言部:譇】譇拏(逗曡韵字)羞窮也(方言㘓哰謰謱拏也拏楊州會稽之語也或謂之惹或謂之䛳郭曰拏謂譇拏也奴加反按譇拏出此羞窮者謂羞澀辭窮而支離牽引是曰譇拏」
【𨶶】門8+奢12=総画数20 U+28DB6 [シャ、ジャ/] [門大土ノ耂日者、丶者奢𨶶]
◆「𨶶黎(しゃり)」、仏法を後進に伝え教える高僧、高徳の僧、同「闍黎」、「阿闍梨、阿闍黎(あじゃり)」の略称、「【字彙補:戌集:門部:𨶶】時邪切音社平聲字義總略曰闍黎僧稱今作闍非」
【奣】大3+9=総画数12 U+5963 [オウ/] [一二人大天日月明奣]
◆空が晴れ渡って明るい
【𢡰】心4+奣12=総画数16 U+22870 [ショウ/] [一二人大天日月明奣心/ハI|丨忄/小、丶2㣺𢡰]
◆未詳、「【字彙補:辰集:日部:𢡰】終笑切音照出篇韻」
【奥】大3+9=総画数12 U+5965 [オウ、イク、オク/] 【奧𢍢𠆇𠆑𡪿𥨩𡪃】[ノ冂米大奥]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【𠆇】亠2+奥12=総画数14 U+20187 [オウ、イク、オク/] 【奥奧𢍢𠆑𡪿𥨩𡪃】[亠ノ冂米大奥𠆇]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【𡒃】土3+奥12=総画数15 U+21483 [未詳/] [ノ冂米大奥土𡒃]
◆未詳
【䐿】月(肉)4+奥12=総画数16 U+443F [オウ、イク/] [月ノ冂米大奥䐿]
◆鳥の胃、また臓物
【𥨩】穴5+奥12=総画数17 U+25A29 [オウ、イク、オク/] 【奥奧𢍢𠆇𠆑𡪿𡪃】[ウ宀ハ八穴ノ冂米大奥𥨩]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【鐭】金8+奥12=総画数20 U+942D [オウ/] 【𨩬】[金ノ冂米大奥鐭]
◆甕形で蓋の付いた保温用の銅製の容器、同”䥝””鏖”
◆オスミウムの旧名、現”鋨”
【䴈】鳥11+奥12=総画数23 U+4D08 [オウ/] [鳥ノ冂米大奥䴈]
◆「鶆䴈(らいおう)」、レア科のダチョウ(駝鳥)に似た大形の鳥
【菐】大3+9=総画数12 U+83D0 [ホク、ボク/] [ソ业三人大夫𡗗菐]
◆草木がぼうぼうと叢(むら)がり生えているさま、同”丵”
◆雑然としているさま、煩わしいさま
【僕】人2+菐12=総画数14 U+50D5 [ホク、ボク/しもべ] 【㒒𢖃䑑】[イ亻ソ业三人大夫𡗗2菐僕]
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同簡"仆"、君主などの大身に仕える者は「臣」
◆他の家に仕え馬を御する者、御車(ぎょしゃ、同「馭者」)
◆(男性が自らを卑下して)私、我(われ)
【𠔯】八2+菐12=総画数14 U+2052F [ハン、バン/] 【𦴐】[ハ八ソ业三人大夫𡗗菐𠔯]
◆(役務や義務などを)割り当てる、「【說文解字:菐部:𠔯】賦事也」
【噗】口3+菐12=総画数15 U+5657 [プ、ボク、ホク/] [口ソ业三人大夫𡗗2菐噗]
◆「プゥ」という火を吹き消す時の音を表す語
◆「ドン」「バタン」という倒れたりぶつかったりした時の音を表す語
【墣】土3+菐12=総画数15 U+58A3 [ホク/] 【㙸𡑿𡓙】[土ソ业三人大夫𡗗2菐墣]
◆土塊(つちくれ)、土の塊(かたまり)、同”圤”
【幞】巾3+菐12=総画数15 U+5E5E [ホク、ボク/] [巾ソ业三人大夫𡗗2菐幞]
◆頭巾、帽子状のものや一枚の布で頭を包むようにするものなどがある
【撲】手3+菐12=総画数15 U+64B2 [ボク、ホク/なぐ・る、う・つ、ぶ・つ] 【擈】[オ才扌ソ业三人大夫𡗗2菐撲]
◆なぐ・る、軽く撃つ、軽く叩(はた)く
◆ぶつかる、ぶつける
◆ぶつかって倒れる
◆「撲地(プーディ)」、「ぽん」「ぱっ」「ぎゅ」などという短い動きを表す副詞、例「撲地生、ぽんと生まれ出る」「撲地把、ぱっと握る」
◆簡”扑”
【樸】木4+菐12=総画数16 U+6A38 [ボク、ホク、ハク/] 【檏】[木ソ业三人大夫𡗗2菐樸]
◆切り出されたままの手が加えられていない木
◆本来の姿のままで手が加えられていないさま、自然で飾り気がないさま
◆小さな木が叢(むら)がり生えているさま、同”㯷”
【𣪻】殳4+菐12=総画数16 U+23ABB [サク、ザク/のみ] 【鑿𨯳𨰢𣫫𨰒𪚆𣫞𣫩𣪲凿】[ソ业三人大夫𡗗菐ク刀几ヌ又殳𣪻]
◆木や石・岩などに孔(あな)を穿(うが)つ、穴を掘り向こう側まで貫き通す
◆孔(あな)
◆のみ、木や石などに孔(あな)を穿(うが)ったりする道具
◆明らかなさま、確かなさま、「奥深くまで掘り探って内部や細部を明らかにする」の意
【㲫】毛4+菐11=総画数15 U+3CAB [ホク、ボク/] 【𩯱】[ソ业三人大夫𡗗菐毛㲫]
◆髪がばらばら(ぼさぼさ)なさま
【㹒】牛4+菐12=総画数16 U+3E52 [ハク、ホク/] [牛ソ业三人大夫𡗗2菐㹒]
◆生贄にするための全体が揃って傷のない牛
【獛】犬3+菐12=総画数15 U+735B [ホク、ボク/] [ノ2犭ソ业三人大夫𡗗2菐獛]
◆「獛鉛(ほくえん)」、古代中国南方の少数民族の名
【璞】玉4+菐12=総画数16 U+749E [ハク、ホク/] 【㺪】[王ソ业三人大夫𡗗2菐璞]
◆掘り出されたままの手を加えられていない玉(ぎょく)、玉(ぎょく)の原石
【瞨】目5+菐12=総画数17 U+77A8 [ハク、ホク/] [目ソ业三人大夫𡗗2菐瞨]
◆目が(ぼんやりとしか)見えないさま
【穙】禾5+菐12=総画数17 U+7A59 [ホク、ボク/] [ノ木禾ソ业三人大夫𡗗2菐穙]
◆収穫した穀物を積み上げる
◆穀物の苗が密生する
【𦄾】糸6+菐12=総画数18 U+2613E [フク、ブク/] 【纀】[糸ソ业三人大夫𡗗菐𦄾]
◆下半身(腰から下)に巻く布、丈の短いスカート状の衣服、下裳(したも)
【䗱】虫6+菐12=総画数18 U+45F1 [ホク、ボク/] [中虫ソ业三人大夫𡗗菐䗱]
◆「䗱螺、䗱蠃(ほくら)」、カタツムリ(蝸牛)、貝を背負う陸棲の虫の総称、「【山海經:西山經】泑水其中多蠃母(即䗱螺也)」
◆「䗱𧐒(ほくそく)」、虫名、未詳、「【廣韻:入聲:屋第一:速:𧐒】䗱𧐒蟲」
【襆】衣5+菐12=総画数17 U+8946 [ホク、ボク/] 【襥】[ネ衤ソ业三人大夫𡗗2菐襆]
◆物を包むための一枚物の布
◆頭を包むための一枚物の布、頭巾、同”幞”
【䑑】臣7+菐12=総画数19 U+4451 [ホク、ボク/しもべ] 【僕㒒𢖃】[匚コ巨臣ソ业三人大夫𡗗菐䑑]
◆個人の家に仕え主の身の回りの世話をする男子、召し使い、同簡"仆"、君主などの大身に仕える者は「臣」
◆他の家に仕え馬を御する者、御車(ぎょしゃ、同「馭者」)
◆(男性が自らを卑下して)私、我(われ)
【贌】貝7+菐12=総画数19 U+8D0C [ハク/] [目ハ貝ソ业三人大夫𡗗2菐贌]
◆商売や耕作する際の条件を地主との間で結んで権利を取得する台湾の制度
【蹼】足7+菐12=総画数19 U+8E7C [ボク、ホク/] 【𨆯】[口上止龰足ソ业三人大夫𡗗2菐蹼]
◆水鳥などの足の指の間の膜状のもの、水掻き
【轐】車7+菐12=総画数19 U+8F50 [ホク、ボク/] [車ソ业三人大夫𡗗2菐轐]
◆”冂””∩”字形をした部品で車軸に被せるように載せ車の箱の底部の横木(軫)を支えるもの、「伏兔」という
【醭】酉7+菐12=総画数19 U+91AD [ホク、ボク/] [西酉ソ业三人大夫𡗗2菐醭]
◆産膜酵母、発酵食品の表面にできる白い黴
【鏷】金8+菐12=総画数20 U+93F7 [ホク、ボク/] 【镤】[金ソ业三人大夫𡗗2菐鏷]
◆鍛える前の金属
◆プロトアクチニウム(Protactinium、Pa)、元素名{プロトアクチニウム}
【镤】金5+菐12=総画数17 U+9564 [ホク、ボク/] 【鏷】[ノ丿一𠂉二レモ钅ソ业三人大夫𡗗2菐镤]
◆鍛える前の金属
◆プロトアクチニウム(Protactinium、Pa)、元素名{プロトアクチニウム}
【䧤】阜3+菐12=総画数15 U+49E4 [ホク、ボク/] 【𨽂】[ろ3I|丨阜阝ソ业三人大夫𡗗菐䧤]
◆古地名、建寧郡(現雲南省)の南にあったという、同”濮”、「【路史:卷二十六:濮】建寧郡南濮夷地建建故縣今為鎮𨽻石首以多曰百濮一作䧤𨽂(集彭䧤蠻國一作𨽂)」
【䪁】革9+菐12=総画数21 U+4A81 [ホク、ボク/] 【𩍩】[十2廿口3革ソ业三人大夫𡗗菐䪁]
◆(牛の)首に掛け回す革製の紐
【𪖈】鼠13+菐12=総画数25 U+2A588 [ホク/] [ノEヨ臼レ2、丶4鼠ソ业三人大夫𡗗菐𪖈]
◆「𪖈𪔿(ほくほく)」、ネズミ(鼠)の類
【𡙎】大3+9=総画数12 U+2164E [コウ、キョウ/] [一二人大天3𡙎]
◆白く清らかな光が一面に満ちているさま
【𡚌】大3+𡙎13=総画数16 U+2168C [コウ/] [一二人大天3𡙎4𡚌]
◆「𡚌𡚌」、空が大きく何処までも広がっているさま
【𡙕】大3+9=総画数12 U+21655 [シュウ、シツ/と・る] 【執𠙜𡘺𦎃𠌷执𥝡】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕]
◆手に取りしっかりと握る、しっかりと手や目や頭などの中に入れる、掴(つか)まえて離さない
◆ぴったりと付く、ぴったりと付いて離れない、心が捉(とら)われる
◆しっかりと握り守る
◆自分のすべきことをしっかりと手に収めて行う
【𢡶】心4+𡙕12=総画数16 U+22876 [シュウ、ショウ/] 【慹】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕心𢡶]
◆怖(おそ)れる、怖れて身を竦(すく)ませる
◆身動きをしないさま
【𢴷】手4+𡙕12=総画数16 U+22D37 [シ/] 【摯挚】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕手𢴷]
◆しっかりと手に持つ、同”執”
◆面会する人(特に初対面の人)への礼物、手土産(てみやげ)、同”贄”
◆誠実なさま、心がこもっているさま
◆獰猛な、荒々しい、同”鷙”、「【禮記注疏:卷三:曲禮上】・・・摯獸猛而能撃謂虎狼之屬也・・・」
【𧬓】言7+𡙕12=総画数19 U+27B13 [ショウ/] 【謺】[言大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔乙⺄二ノ丿ナ十2キ丮𡙕𧬓]
◆ぺらぺらとよく喋る
【𡙗】大3+9=総画数12 U+21657 [レン/] 【匲】[大口夻吅品3𡙗]
◆化粧道具を入れる小さな箱、同”籢”
【匲】匚2+𡙗12=総画数14 U+5332 [レン/] 【𡙗】[匚大口夻吅品3𡙗匲]
◆化粧道具を入れる小さな箱、同”籢”
【奧】大3+10=総画数13 U+5967 [オウ、イク、オク/] 【奥𢍢𠆇𠆑𡪿𥨩𡪃】[ノノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【噢】口3+奧13=総画数16 U+5662 [イク、オウ/] [口ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧噢]
◆「おう」という軽い驚きの声
【墺】土3+奧13=総画数16 U+58BA [オウ、イク/] 【圫𡋮𡋸𡌱𡐟】[土ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧墺]
◆川などが”<”字状に大きく湾曲して奥深くまで入り込んだところ、またその岸辺、同”隩”
◆住居を構えるに適したところ、「【玉篇:卷二:土部第九:墺】四方之土可居夏書曰四墺既宅本亦作隩」
【𡪿】宀3+奧13=総画数16 U+21ABF [オウ、イク、オク/] 【奥奧𢍢𠆇𠆑𥨩𡪃】[ウ宀ノノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧𡪿]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【嶴】山3+奧13=総画数16 U+5DB4 [オウ/] 【岙】[山ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧嶴]
◆山中の奥深い所
◆「松嶴」、地名、浙江省
【懊】心3+奧13=総画数16 U+61CA [オウ/] [ハI|丨忄ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧懊]
◆心の奥深くに傷を懐(いだ)く、同”㤇”
【擙】手3+奧13=総画数16 U+64D9 [オウ/] [オ才扌ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧擙]
◆磨く
【𣋉】日4+奧13=総画数17 U+232C9 [イク/] [日ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧𣋉]
◆熱い、暑い
【𣤡】欠4+奧13=総画数17 U+23921 [オウ、イク/] [ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧ノフ乛人欠𣤡]
◆もの悲しく思う
【澳】水3+奧13=総画数16 U+6FB3 [オウ/おき] 【𤁌𤀈】[シ氵ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧澳]
◆川が大きく湾曲して山や崖の奥深くまで入り込んだところ、同”渨””泦””汭”、その岸(陸地側)を「隩」
◆水が陸地側に大きく入り込んだところ、湾、入江(いりえ)
◆奥まったところ、同”奥”
◆[日]おき、沖、海や湖などの岸から離れたところ
【燠】火4+奧13=総画数17 U+71E0 [イク、オウ/おき] 【𤈰𤈯】[火ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧燠]
◆温かい、熱い
◆[日]おき、炭火、炎も煙も出ない赤々とした火、熾火(おきび)
【礇】石5+奧13=総画数18 U+7907 [イク/] [石ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧礇]
◆玉(ぎょく)に似た美しい石
【䉛】竹6+奧13=総画数19 U+425B [イク/] [竹ノノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧䉛]
◆米を研(と)いだり蒸したりするための笊(ざる)、同”籔””𥯴””𥯩””𠤰”
◆カイコ(蚕)を移すための笊
【薁】艸3+奧13=総画数16 U+8581 [イク/] [サ十2艹艹ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧薁]
◆「蘡薁(えいいく)」、ブドウ科ブドウ属の蔓性の木、学名Vitis bryoniifolia
◆「薁李(いくり)」、同「郁李」、ニワウメ(庭梅)、バラ科スモモ属の木{ニワウメ}
【襖】衣5+奧13=総画数18 U+8956 [オウ/ふすま] 【袄】[ネ衤ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧襖]
◆袷(あわせ)、裏地の付いた上着
◆「袍襖(ほうおう)」、裏地との間に綿などを詰めた上着、綿入れ
◆[日]ふすま、骨組の表裏に紙や布を張った屋内の間仕切り
◆[日]「素襖(すおう)」、男性用の単衣(ひとえ)の上着、古くは庶民の平服だったが、後に武士の礼服の一つになったという
【𨞓】邑3+奧13=総画数16 U+28793 [オウ/] [ノノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧ろ3I|丨邑阝𨞓]
◆姓用字
【隩】阜3+奧13=総画数16 U+96A9 [オウ、イク/] [ろ3I|丨阜阝ノ2冂ノ木禾ソ米釆大奧隩]
◆川が大きく湾曲して山や崖の奥深くまで入り込んだところ(「澳」という)の岸(陸地側)、同”隈””㘲”、「【爾雅注疏:釋丘】隩隈(《疏》隩一名隈也・・・)」
◆奥まったところ、同”奥”
◆周りを山などに囲まれた(奥まった)ところ、また住居を構えるに適したところ、同”墺”
◆部屋の西南の隅(すみ)、同”奥”
【奩】大3+11=総画数14 U+5969 [レン/] 【奁𢇣】[大匚口2吅3品區奩]
◆化粧道具を入れる小さな箱、同”籢”
【檶】木4+奩14=総画数18 U+6AB6 [ケン、レン/] [木大匚口2吅3品區奩檶]
◆水を汲み出す桶などの類、同”杴”
◆鏡などの化粧道具など身の回りの小物を入れる小さな箱、同”匳(籢)”
【𡙳】大3+11=総画数14 U+21673 [キク/] 【𥵱】[大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔ノ𠃌勹手𡙳]
◆手で掬(すく)い取る
【𥵱】竹6+𡙳14=総画数20 U+25D71 [キク/] 【𡙳】[竹大ソ丷一䒑二十干𢆉㚔ノ𠃌勹手𡙳𥵱]
◆手で掬(すく)い取る
【奭】大3+12=総画数15 U+596D [セキ、シャク/] 【𡚐𠁗】[大一日白百2皕奭]
◆盛んなさま、盛大なさま、同”赫”
◆赤いさま、赤々と明るく盛んに輝くさま、同”赫”
◆顔を真っ赤にして怒(いか)る、同”嚇”
【𠠘】刀2+奭15=総画数17 U+20818 [キョ、コ/] 【𠟰】[大一日白百2皕奭リ刂𠠘]
◆水や酒などの液体を掬(すく)う、汲(く)む
【𣂏】斗4+奭15=総画数19 U+2308F [キョ、コ/] 【㪺】[大一日白百2皕奭、丶2⺀十斗𣂏]
◆(酒などを)柄杓などで汲み出す
◆酒を器に注(つ)ぐ
【𣰰】毛4+奭15=総画数19 U+23C30 [ク、グ/] 【氍𣰻𣰋𣰠𣯸㲘𣰽𣯒𣰧】[大一日白百2皕奭毛𣰰]
◆「𣰰毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【襫】衣5+奭15=総画数20 U+896B [セキ、シャク/] [ネ衤人大一日白百2奭襫]
◆「襏襫(はつせき)」、背中に羽織り雨雪を防ぐための藁などで作った雨具
【𡙷】大3+12=総画数15 U+21677 [エン/] 【𡚇】[四罒2厂大𡙷]
◆目が大きいさま
◆醜いさま
【𡣬】女3+𡙷15=総画数18 U+218EC [エン/] 【嬽】[女四罒2厂大𡙷𡣬]
◆蛾眉(がび)、眉が美しい弧を描いているさま、美人
【𪐡】黑部
【奮】大3+13=総画数16 U+596E [フン/ふる・う] 【奋𡚒】[大ノ2隹奞田奮]
◆鳥が翼を広げて勢いよく羽ばたく
◆振れ動く
◆力強く勢いがあるさま
【𢅯】巾3+奮16=総画数19 U+2216F [フン/] [巾大ノ2隹奞田奮𢅯]
◆穀物などを詰め過ぎて袋が破れる
【𢤬】心3+奮16=総画数19 U+2292C [フン、ブン/いきどお・る] 【憤愤𢡝𢟠】[ハI|丨忄大ノ2隹奞田奮𢤬]
◆心に思いが満ちる、不平や不満が鬱積(うっせき)し膨(ふく)れ上がる
◆内に満ちている感情を一気に吐き出す
◆怒る、突然怒り出す
【奯】大3+13=総画数16 U+596F [カツ、カチ/] [大⺊上止厂一、丶弋ノ丿戈戊戌小ノ丿少𣥂歲奯]
◆穴が大きく抉れているさま
◆目を大きく見開く
【𤂾】水3+奯16=総画数19 U+240BE [カツ、カチ/] [シ氵大⺊上止厂一、丶弋ノ丿戈戊戌小ノ丿少𣥂歲奯𤂾]
◆未詳、「【集韻:卷九:入聲上:末第十三:𤂾】水聲」
【𡚇】大3+13=総画数16 U+21687 [エン/] 【𡙷】[四罒2」L乚大𡚇]
◆目が大きいさま
◆醜いさま
【嬽】女3+𡚇16=総画数19 U+5B3D [エン/] 【𡣬】[女四罒2」L乚大𡚇嬽]
◆蛾眉(がび)、眉が美しい弧を描いているさま、美人
【𩖈】頁9+𡚇16=総画数25 U+29588 [ゲン、ゴン/] 【𩕾𩖂】[四罒2」L乚大𡚇百目自𦣻貝頁𩖈]
◆頭(あたま)、同”願”、「【說文解字:頁部:𩕾】顚頂也」
◆欲(ほっ)する、欲しいものが手に入るようにと望む、望み願う、同”願”
【奰】大3+15=総画数18 U+5970 [ヒ、ビ/] 【𡚤】[四罒3𦋹大奰]
◆大きく力強いさま
◆大きく目を見開く、大きく目を見開いて怒る
◆迫る、間近まで近づく
【㶔】水3+奰18=総画数21 U+3D94 [ハイ/] [シ氵四罒3𦋹大奰㶔]
◆水が激しく波立つさま
【㿙】疒5+奰18=総画数23 U+3FD9 [ヒ、ビ/] 【𤼤𤼟】[ン冫广疒四罒3𦋹大奰㿙]
◆感情が満ちる、「【說文解字注:疒部:𤼤】滿也(毛詩傳曰不醉而怒曰𡚤然則𡚤謂氣滿㿙舉形聲包會意也)」
【𡚤】大3+21=総画数24 U+216A4 [ヒ、ビ/] 【奰】[四罒大3𡚤]
◆大きく力強いさま
◆大きく目を見開く、大きく目を見開いて怒る
◆迫る、間近まで近づく
【𤼤】疒5+𡚤24=総画数29 U+24F24 [ヒ、ビ/] 【㿙𤼟】[ン冫广疒四罒大3𡚤𤼤]
◆感情が満ちる、「【說文解字注:疒部:𤼤】滿也(毛詩傳曰不醉而怒曰𡚤然則𡚤謂氣滿㿙舉形聲包會意也)」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 大部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です