総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 水部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 水部」 [部首索引


【水】水4+0=総画数4 U+6C34 [スイ/みず、みな] [水]
◆液体、液状のもの、酸素と水素からなる液体
◆川や湖や海を指す語
◆五行(木火土金水)の一つ{五行}
◆みず、部首名
【冰】冫2+水4=総画数6 U+51B0 [ヒョウ/こおり、ひ] 【氷𣲝】[ン冫水冰]
◆凍る、凍って固まる、同”仌(冫)”
◆水が凍って固体になったもの
◆(氷のように)透き通っているさま、また曇りや汚(けが)れがないさま
【凼】凵2+水4=総画数6 U+51FC [トウ/] [水凵凼]
◆水溜り
◆周りを土手で囲った池
【呇】口3+水4=総画数7 U+5447 [ケイ/] [水口呇]
◆明るく輝く星
【囦】囗3+水4=総画数7 U+56E6 [エン/ふち] 【淵𣶒渊渕㴊𣷬渁𣾜渆𣷨𣴺𣴸㶜𣾬𤀵𠝃𡇋𠀯𡆼】[口囗水囦]
◆深く水を湛(たた)えているところ、水底が凹状に落ち窪んで深くなっているところ、深み
◆(学問や思慮などが)深いさま、奥深いさま
◆ものが多く集まる、「窪んでいるところに水が集まってくる」の意
【坔】土3+水4=総画数7 U+5754 [チ、ジ/つち] 【地墬埊嶳𨻐𡏇𠏂】[水土坔]
◆海や川などの水がある所を除いた部分、陸
◆土
◆場所
【尿】尸3+水4=総画数7 U+5C3F [ジョウ、ニョウ/ゆばり] 【㞙】[コノ丿尸水尿]
◆小便
【𡵰】山3+水4=総画数7 U+21D70 [リュウ、ル/なが・れる] 【流流㳅𣳛𣴑𣹭𣹳𣻤】[山水𡵰]
◆水などの液体やそこに浮かんだもの・水中にあるものが淀まずに移動する
◆罰として遠くへ移動させる
◆(川の流れのように)淀まずに伝わって行く
◆分かれて逸(そ)れる
◆本筋から枝分かれしたもの(「派」)が途切れずに繋がって行く
◆どの流れからどのように枝分かれしたかを示す系統
◆どの流れに属するかの階層・等級
【𣍤】月4+水4=総画数8 U+23364 [イン、オン/] [水月𣍤]
◆「𣍤靈閣(すいれいかく)」、明代に建立されたとされる大高玄殿の入口にあった建物の名、「【荷牐叢談(テキスト版):卷之一】有閣二座,左曰炅明閣,右曰𣍤靈閣。」
【𦙙】月(肉)4+水4=総画数8 U+26659 [スイ/] [月水𦙙]
◆未詳
【沝】水4+水4=総画数8 U+6C9D [スイ/] [水2沝]
◆二つの川が合流する
【𤆲】火4+水4=総画数8 U+241B2 [サイ/わざわ・い] 【災灾𤆋𡿧𤉣烖𤈮𢎇𨉇𨓌𤆎𣏹】[水火𤆲]
◆大雨・洪水・旱(ひでり)・大風や地震・火事・疫病など人に困難や不幸を齎(もたら)す出来事、天が齎す禍(わざわい)
【𤕯】爿4+水4=総画数8 U+2456F [ショウ、ソウ/] 【漿浆𤖅】[Lノ「爿水𤕯]
◆煮汁、濃い液体、とろみのある液体、粘りがある液体
◆糊、糊状のもの
【畓】田5+水4=総画数9 U+7553 [タプ(답)/] [水田畓]
◆[韓]水田、畑
【㽷】疒5+水4=総画数9 U+3F77 [スイ/] [ン冫广疒水㽷]
◆水腫(すいしゅ)
【𥄳】目4+水4=総画数8 U+25133 [トウ、ドウ/] 【眔】[四罒水𥄳]
◆及ぶ、追い付く
◆及び、並びに、~と~
◆目から涙が流れ落ちるさまを象ったもので、「次々に追いかけ追い付くように」の意
【砅】石5+水4=総画数9 U+7805 [レイ、ライ/] [石水砅]
◆水面に出ている石を伝いながら川を渡る、同”濿”
【𥤼】穴5+水4=総画数9 U+2593C [スイ/] 【𥥇】[ウ宀ハ八穴水𥤼]
◆奥深い、同”邃”
【𣴎】羊6+水4=総画数10 U+23D0E [ヨウ/] 【羕𦍛】[ソ三王羊𦍌水𣴎]
◆川の水が延々と流れるさま
【𧥿】言7+水4=総画数11 U+2797F [クン、キン/] 【𧥥𣵧】[水言𧥿]
◆同”訓”
◆人名用字
【𨑾】辵3+水4=総画数7 U+2847E [シュン、ジュン/めぐ・る] 【巡𡿽廵】[水え辶辶𨑾]
◆視察しに行く、(視察地を)見て回る
◆順に沿って一回りする
【閖】門8+水4=総画数12 U+9596 [ロウ/ゆり] [門水閖]
◆[日]「閖前(ゆりまえ)」、地名、宮城県石巻市
◆[日]「閖上(ゆりあげ)」、地名、宮城県名取市
【阥】阜3+水4=総画数7 U+9625 [イン、オン/かげ、かげ・る] 【陰阴𨼖𨹉𨹩隂𨻔𨽙𨽭𣱙侌𠆭𠊺𤽎】[ろ3I|丨阜阝水阥]
◆物に遮(さえぎ)られて光(日光)が届かない、日光が届かずに暗い、またそのようなところ、日光が当たるところは「陽」
◆山の北側、川の南側、日光が当たらない側、逆は「陽」
◆人の目に触れない側、裏側、内面、隠れて見えない側、逆は「陽」
◆隠す、見えないようにする
◆人(女性)の生殖器
◆日時計の影、時間、「光陰(こういん)」
【氵】水3+0=総画数3 U+6C35 [/] [シ氵]
◆さんずい、部首名、”水”が偏にある時の字形
【衍】行6+氵3=総画数9 U+884D [エン/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行シ氵衍]
◆水が長々と流れて行くさま
◆水が流れ出る、溢れ出る
◆大きく延び広がるさま
◆平らに広がる土地
【酒】酉7+氵3=総画数10 U+9152 [シュウ、シュ/さけ、さか、き] [シ氵西酉酒]
◆米・麦・葡萄などを原料として醸造したアルコール分を含む飲み物
【氺】水5+0=総画数5 U+6C3A [/] [ンく水氺]
◆したみず、部首名、”水”が脚にある時の字形
【𠕒】冂2+氺5=総画数7 U+20552 [ウ/あめ、あま] 【雨𠕘𠕲𩁼㲾】[冂ンく水氺𠕒]
◆上空(の雲から)から地上に降ってくる水滴、またそれが落ちて来る{雨}
◆(雨や雪が)降る
【𡇋】囗3+氺5=総画数8 U+211CB [エン/ふち] 【淵𣶒渊渕㴊𣷬渁𣾜渆𣷨𣴺𣴸㶜𣾬𤀵𠝃囦𠀯𡆼】[口囗ンく水氺𡇋]
◆深く水を湛(たた)えているところ、水底が凹状に落ち窪んで深くなっているところ、深み
◆(学問や思慮などが)深いさま、奥深いさま
◆ものが多く集まる、「窪んでいるところに水が集まってくる」の意
【彔】彑3+氺5=総画数8 U+5F54 [リク、ロク/] 【𢑗】[レLフ一彑ンく水氺录彔]
◆刻む、刻み込む、彫る、彫り込む、同”録”
【录】彑3+氺5=総画数8 U+5F55 [リク、リョク、ロク/] [ヨ彐ンく水氺录]
◆刻む、刻み込む、彫る、彫り込む、同”彔”、同繁"録""錄"
【眔】目5+氺5=総画数10 U+7714 [トウ、ドウ/] 【𥄳】[四罒ンく水氺ハ小2眔]
◆及ぶ、追い付く
◆及び、並びに、~と~
◆目から涙が流れ落ちるさまを象ったもので、「次々に追いかけ追い付くように」の意
【氶】水4+1=総画数5 U+6C36 [ショウ、ジョウ/] [フ乛亅了水氶]
◆(溺れた者などを)救い上げる、救い出す、手を貸して救う、同”拯””丞”
◆恭(うやうや)しく両手で捧(ささ)げ持つ、また両手で受ける、同”奉””承”
【丞】一1+氶5=総画数6 U+4E1E [ショウ、ジョウ/] [フ乛亅了水氶一丞]
◆(溺れた者などを)救い上げる、救い出す、手を貸して救う、同”拯””氶”
◆脇から(或いは下から)支え助ける、下位の者が上位の者を補佐する
◆「丞相(しょうしょう)」、君子を補佐する役目を担う最高位の官職、宰相(さいしょう)
【𠰿】口3+氶5=総画数8 U+20C3F [エイ、ヨウ/よ・む] 【詠咏】[口フ乛亅了水氶𠰿]
◆声を長く引き伸ばし抑揚をつけながら詩歌を読む
◆詩歌を作る
注解:「言(詩歌)」と「永(えい、途切れずに長い)」の会意・形声文字
【㞼】山3+氶5=総画数8 U+37BC [ショウ、ジョウ/] [フ乛亅了水氶山㞼]
◆恭(うやうや)しく両手を高く上げて持つ、また受ける、同”氶””承””奉”
【𢀷】己3+氶5=総画数8 U+22037 [キン、コン/] 【卺巹𢀿𨚡𧯢𢀾𧯷】[フ乛亅了水氶コ匚L乚己巳𢀷]
◆瓢(ひさご)を二つに割って作った結婚式で用いる酒杯、新郎新婦がそれぞれ片方を取り酒を飲む
【𢌼】廾3+氶5=総画数8 U+2233C [ショウ、ジョウ/うけたまわ・る、う・ける] 【承𢪻𢪐】[フ乛亅了水氶一ノ丿ナ十2廾𢌼]
◆上にあるものを掌(てのひら)で受ける
◆上位者からの授(さず)かりものを下位者が恭(うやうや)しく両手で受ける、また受け取る
◆上位者からの命令や意向などを受ける、また受け入れる
◆(後の者が前の者の意志や言葉などを)受け継ぐ
◆「奉𢌼(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【𢪻】手4+氶5=総画数9 U+22ABB [ショウ、ジョウ/うけたまわ・る、う・ける] 【承𢌼𢪐】[フ乛亅了水氶手𢪻]
◆上にあるものを掌(てのひら)で受ける
◆上位者からの授(さず)かりものを下位者が恭(うやうや)しく両手で受ける、また受け取る
◆上位者からの命令や意向などを受ける、また受け入れる
◆(後の者が前の者の意志や言葉などを)受け継ぐ
◆「奉𢪻(ほうしょう)」、相手を持ち上げる、煽(おだ)てる
【𢫒】手3+氶5=総画数8 U+22AD2 [ショウ、ジョウ/] 【拯𢮋抍】[才扌フ乛亅了水氶𢫒]
◆手を貸して救(すく)う、(溺れた者などを)救い上げる、救い出す、同”氶””丞””撜”
【𤇏】火4+氶5=総画数9 U+241CF [ショウ、ジョウ/] 【烝𤇶㷥】[フ乛亅了水氶、丶4灬𤇏]
◆蒸気や熱気が立ち昇る、蒸(む)す、蒸(ふ)かす、同”蒸”
◆たくさんの、多くの、同”蒸”
◆祖先を祀(まつ)るために冬に行われる祭礼の名、春は「礿(夏代、商代)」「祠(周代)」、夏は「禘(夏代、商代)」「礿(周代)」、秋は「嘗」
【𨚡】邑7+氶5=総画数12 U+286A1 [キン、コン/] 【卺巹𢀷𢀿𧯢𢀾𧯷】[フ乛亅了水氶口日L乚巴邑𨚡]
◆瓢(ひさご)を二つに割って作った結婚式で用いる酒杯、新郎新婦がそれぞれ片方を取り酒を飲む
【氷】水4+1=総画数5 U+6C37 [ヒョウ/こおり、ひ] 【冰𣲝】[水、丶氷]
◆凍る、凍って固まる、同”仌(冫)”
◆水が凍って固体になったもの
◆(氷のように)透き通っているさま、また曇りや汚(けが)れがないさま
【砯】石5+氷5=総画数10 U+782F [ヘイ、ヒョウ/] 【𥒜】[石水、丶氷砯]
◆水が岩に打ち当たるときの大きな音の形容
【永】水4+1=総画数5 U+6C38 [エイ、ヨウ/なが・い] 【𣱵𠘷】[、丶水永]
◆川の水が途切れずに延々(えんえん)と流れるさま
◆時(とき)が延々と続く、途切れずに長く続く、久(ひさ)しい
◆「永字八法(えいじはっぽう)」、”永”を例に八つの運筆法を示したもの{永字八法}
【咏】口3+永5=総画数8 U+548F [エイ、ヨウ/よ・む] 【詠𠰿】[口、丶水永咏]
◆声を長く引き伸ばし抑揚をつけながら詩歌を読む
◆詩歌を作る
注解:「言(詩歌)」と「永(えい、途切れずに長い)」の会意・形声文字
【怺】心3+永5=総画数8 U+603A [ヨウ、ユウ/こら・える] [ハI|丨忄、丶水永怺]
◆堪(こら)える、我慢する、耐え忍(しの)ぶ
注解:元和製の漢字だが中国などでも同義に用いられる
【㫤】日4+永5=総画数9 U+3AE4 [チョウ/] 【昶】[日、丶水永㫤]
◆昼間が長い、日(時間)がゆっくりと過ぎて行く
◆ゆったりしたさま
【昶】日4+永5=総画数9 U+6636 [チョウ/] 【㫤】[、丶水永日昶]
◆昼間が長い、日(時間)がゆっくりと過ぎて行く
◆ゆったりしたさま
【昹】日4+永5=総画数9 U+6639 [アイ/] [日、丶水永昹]
◆星の名
◆同”昶”
【脉】月(肉)4+永5=総画数9 U+8109 [バク、ミャク/] 【脈衇𧖴】[月、丶水永脉]
◆血管、血液が血管を流れる際の規則的な動き
◆血の繋がり、血統
◆細く長く連なっているさま
【栐】木4+永5=総画数9 U+6810 [エイ、ヨウ/] 【柡】[木、丶水永栐]
◆木名、笏(しゃく)などを作る時に用いる
【泳】水3+永5=総画数8 U+6CF3 [エイ、ヨウ/およ・ぐ] [シ氵、丶水永泳]
◆水中に潜って進む、水の中を進む
【眿】目5+永5=総画数10 U+773F [バク、ミャク/] 【眽】[目、丶水永眿]
◆じっと見詰める、じろじろと見る
【羕】羊6+永5=総画数11 U+7F95 [ヨウ/] 【𣴎𦍛】[ソ三王羊𦍌、丶水永羕]
◆川の水が延々と流れるさま
【詠】言7+永5=総画数12 U+8A60 [エイ、ヨウ/よ・む] 【咏𠰿】[言、丶水永詠]
◆声を長く引き伸ばし抑揚をつけながら詩歌を読む
◆詩歌を作る
注解:「言(詩歌)」と「永(えい、途切れずに長い)」の会意・形声文字
【氽】水4+2=総画数6 U+6C3D [トン、ドン/] [人水氽]
◆水に浮かぶ、浮かび漂(ただよ)う
【𨹉】阜3+氽6=総画数9 U+28E49 [イン、オン/かげ、かげ・る] 【陰阴𨼖阥𨹩隂𨻔𨽙𨽭𣱙侌𠆭𠊺𤽎】[ろ3I|丨阜阝人ンく水氽𨹉]
◆物に遮(さえぎ)られて光(日光)が届かない、日光が届かずに暗い、またそのようなところ、日光が当たるところは「陽」
◆山の北側、川の南側、日光が当たらない側、逆は「陽」
◆人の目に触れない側、裏側、内面、隠れて見えない側、逆は「陽」
◆隠す、見えないようにする
◆人(女性)の生殖器
◆日時計の影、時間、「光陰(こういん)」
【氾】水3+2=総画数5 U+6C3E [ハン、ホン/] 【𣲆】[シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾]
◆水が一面を覆う、水が溢れ広がる
◆水が堤などを越えて溢れ一面を覆う、同”汎”
◆遍(あまね)く、広く、広範囲に、同”汎”
【䀀】皿5+氾5=総画数10 U+4000 [ハン、ボン/] 【盕𥁩𥁷𥁔】[シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾皿䀀]
◆杯(さかずき)
【笵】竹6+氾5=総画数11 U+7B35 [ハン、ボン/] [竹シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾笵]
◆竹製の型、型枠、土製は「型」、金属製は「鎔」
◆規範、法律、「型枠のように基準となるもの」の意
【𦨲】舟6+氾6=総画数12 U+26A32 [ハン、ホン/] 【𦨌舧舤】[舟シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾𦨲]
◆舷(げん)、船縁(ふなべり)、船の側面
【范】艸3+氾5=総画数8 U+8303 [ハン、ボン/] [サ十2艹艹シ氵フ𠃌卩L乚㔾氾范]
◆草名、未詳
◆ハチ(蜂)、ハチ目の昆虫の総称、同”𧍙”
◆鋳型、型枠、同繁”範”
【氿】水3+2=総画数5 U+6C3F [キ、キュウ、グ/] [シ氵ノ丿⺄九氿]
◆崖の側面から細々と湧き出る水
◆「東氿」「西氿」、湖名、江蘇省
【染】木4+氿5=総画数9 U+67D3 [ゼン、ネン、セン/そ・める、そ・まる、し・みる、し・み] 【𣑱】[氿木シ氵ノ丿⺄九木染]
◆液体が小さな隙間に滲(し)み込む、布などを液体に浸(ひた)して着色する、色を滲み込ませる
◆色や匂いなどが付着する、またそれによってそれまでとは別のものになる、感化される
◆情報や病気などが次々に移って行く
【求】水5+2=総画数7 U+6C42 [キュウ、グ/もと・める] [十ンく水氺、丶求]
◆欲しいものを得ようとする、欲しいものを他人にねだる
【俅】人2+求7=総画数9 U+4FC5 [キュウ、グ/] [イ亻十ンく水氺、丶求俅]
◆「俅俅」、慎んで従うさま
【𠗈】冫2+求7=総画数9 U+205C8 [キュウ、グ/] [ン冫十ンく水氺、丶求𠗈]
◆「𠗽𠗈(りゅうきゅう)」、手足が凍るさま
【𠡟】力2+求7=総画数9 U+2085F [キュウ/] [十ンく水氺、丶求カ力𠡟]
◆力強い
【㛏】女3+求7=総画数10 U+36CF [キュウ、グ/] [女十ンく水氺、丶求㛏]
◆女性名用字
【𡨃】宀3+求7=総画数10 U+21A03 [キュウ、グ/] [ウ宀十ンく水氺、丶求𡨃]
◆捜(さが)し求める、同”求”
【㤹】心3+求7=総画数10 U+3939 [キュウ、グ/] [ハI|丨忄十ンく水氺、丶求㤹]
◆怨(うら)んであれこれと言い立てる、同”𢛃”
【捄】手3+求7=総画数10 U+6344 [キュウ、グ/] [才扌十ンく水氺、丶求捄]
◆籠や畚(もっこ)などに土を掬(すく)って入れる、掻(か)き集める
【救】攴4+求7=総画数11 U+6551 [キュウ、ク/すく・う] [十ンく水氺、丶求ノ丿一𠂉メヌ又攵救]
◆籠や畚(もっこ)などに土を掬(すく)って入れる
【脙】月(肉)4+求7=総画数11 U+8119 [キュウ/] 【䏫】[月十ンく水氺、丶求脙]
◆腹と背の間
◆背と腹の間が薄いさま、痩せているさま
【梂】木4+求7=総画数11 U+6882 [キュウ、グ/] [木十ンく水氺、丶求梂]
◆ドングリ(団栗)、クヌギ(櫟、ブナ科の木)などの実{クヌギ}
◆鑿(のみ)の柄
【殏】歹4+求7=総画数11 U+6B8F [キュウ/] [一タ夕歹十ンく水氺、丶求殏]
◆終える
【毬】毛4+求7=総画数11 U+6BEC [キュウ、グ/まり、いが] 【𣭳皳】[毛十ンく水氺、丶求毬]
◆毛を詰めた鞠(まり)
◆鞠のように球状のもの、同”球”
◆いが、栗などの果実の刺のある外皮
【𣭳】毛4+求7=総画数11 U+23B73 [キュウ、グ/まり、いが] 【毬皳】[十ンく水氺、丶求毛𣭳]
◆毛を詰めた鞠(まり)
◆鞠のように球状のもの、同”球”
◆いが、栗などの果実の刺のある外皮
【浗】水3+求7=総画数10 U+6D57 [キュウ/] [シ氵十ンく水氺、丶求浗]
◆川名
【𤙠】牛4+求7=総画数11 U+24660 [キュウ/] [牛十ンく水氺、丶求𤙠]
◆角(つの)が曲がっているさま
【球】玉4+求7=総画数11 U+7403 [キュウ、グ/たま] 【𤥲】[王十ンく水氺、丶求球]
◆丸いもの、毬(まり)状のもの、ボール状のもの、同”毬”
◆美しい玉(ぎょく)
◆玉(ぎょく)製の磬(けい、打楽器){打楽器}、同”璆”
【𤥲】玉5+求7=総画数12 U+24972 [キュウ、グ/たま] 【球】[十ンく水氺、丶求王玉𤥲]
◆丸いもの、毬(まり)状のもの、ボール状のもの、同”毬”
◆美しい玉(ぎょく)
◆玉(ぎょく)製の磬(けい、打楽器){打楽器}、同”璆”
【皳】皮5+求7=総画数12 U+76B3 [キュウ、グ/まり、いが] 【毬𣭳】[十ンく水氺、丶求フ乛ノ丿ヌ又皮皳]
◆毛を詰めた鞠(まり)
◆鞠のように球状のもの、同”球”
◆いが、栗などの果実の刺のある外皮
【盚】皿5+求7=総画数12 U+76DA [キュウ/] [十ンく水氺、丶求皿盚]
◆蓋付きの小さな容器の名
【𥒸】石5+求7=総画数12 U+254B8 [キュウ/] [石十ンく水氺、丶求𥒸]
◆「𥒸𥐦(きゅうき)」、同「求己」、人名、未詳、「【伸蒙子:序】惟其所列六人之名・・・書求己為𥒸𥐦」
【絿】糸6+求7=総画数13 U+7D7F [キュウ、グ/] 【䊵】[糸十ンく水氺、丶求絿]
◆せっかちなさま、ゆとりがないさま
【莍】艸3+求7=総画数10 U+838D [キュウ、グ/] [サ十2艹艹十ンく水氺、丶求莍]
◆サンショウ(山椒)などの果実の疣状の突起のある外皮
【蛷】虫6+求7=総画数13 U+86F7 [キュウ、グ/] 【𧋛𧒔】[中虫十ンく水氺、丶求蛷]
◆「蛷螋(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫、同「蠼螋(くそう)」
【𧋛】虫6+求7=総画数13 U+272DB [キュウ、グ/] 【蛷𧒔】[十ンく水氺、丶求中虫𧋛]
◆「𧋛螋(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫、同「蠼螋(くそう)」
【裘】衣6+求7=総画数13 U+88D8 [キュウ、グ/] 【𧚍𣰐】[十ンく水氺、丶求亠ノ丿2レ𧘇衣裘]
◆獣の毛皮で作った服、毛皮のコート
【𧚍】衣6+求7=総画数13 U+2768D [キュウ、グ/] 【裘𣰐】[亠ノ丿2レ𧘇衣十ンく水氺、丶求𧚍]
◆獣の毛皮で作った服、毛皮のコート
【觩】角7+求7=総画数14 U+89E9 [キュウ、ギュウ/] [ク𠂊用角十ンく水氺、丶求觩]
◆角(つの)が曲がっているさま
◆弓がぴんと張り詰めているさま
【𧧷】言7+求7=総画数14 U+279F7 [キュウ/] [言十ンく水氺、丶求𧧷]
◆助ける、同”救”
【賕】貝7+求7=総画数14 U+8CD5 [キュウ、グ/] 【赇】[目ハ貝十ンく水氺、丶求賕]
◆金品を贈って罪や不正を見逃して貰う、賄賂を渡す
【赇】貝4+求7=総画数11 U+8D47 [キュウ、グ/] 【賕】[冂人贝十ンく水氺、丶求赇]
◆金品を贈って罪や不正を見逃して貰う、賄賂を渡す
【逑】辵4+求7=総画数11 U+9011 [キュウ、グ/] [十ンく水氺、丶求え辶辶逑]
◆寄り集まる、一カ所に集まる
◆共に行動する仲間、同”仇”
【銶】金8+求7=総画数15 U+92B6 [キュウ/] [金十ンく水氺、丶求銶]
◆鑿(のみ)の一種
【𩛰】食9+求7=総画数16 U+296F0 [/あさる] [十フく水、丶求人𠆢、丶ヨレノ艮良食𩛰]
◆[日]餌を探し求める
【𩣗】馬10+求7=総画数17 U+298D7 [ク、グ/] 【𩢳𩧚】[十ンく水氺、丶求馬𩣗]
◆後ろの両足が全部白い馬、同”翑”
【鯄】魚11+求7=総画数18 U+9BC4 [キュウ/] 【𩵍】[ク𠂊田、丶4灬魚十ンく水氺、丶求鯄]
◆魚名
【𪁖】鳥11+求7=総画数18 U+2A056 [ク、グ/] 【鴝鸲𩿩】[十ンく水氺、丶求鳥𪁖]
◆「𪁖鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鸜鵒」
◆「𪁖鵅(くらく)」、フクロウ(梟)・ミミズク(木菟)などのフクロウ科の鳥
【汇】水3+2=総画数5 U+6C47 [カイ、エ、イ/] [シ氵匚汇]
◆同様のものが集まり一つになる、同様のものを一つに纏(まと)める、また一つに纏めたもの、同繁"匯""彙"
【㧟】手3+汇5=総画数8 U+39DF [カイ/] 【擓㨤】[才扌シ氵匚匯滙汇]
◆掻く、強く擦る
【坔】土部
【彔】彑部
【录】彑部
【汍】水3+3=総画数6 U+6C4D [カン、ガン/] [シ氵ノ丿⺄九、丶丸汍]
◆「汍瀾(かんらん)」、涙を流して泣くさま
【𣑱】木4+汍6=総画数10 U+23471 [ゼン、ネン、セン/そ・める、そ・まる、し・みる、し・み] 【染】[シ氵ノ丿⺄九、丶丸汍木𣑱]
◆液体が小さな隙間に滲(し)み込む、布などを液体に浸(ひた)して着色する、色を滲み込ませる
◆色や匂いなどが付着する、またそれによってそれまでとは別のものになる、感化される
◆情報や病気などが次々に移って行く
【汎】水3+3=総画数6 U+6C4E [ハン、ホン/] [シ氵几、丶凡汎]
◆風に任(まか)せて漂う、水面にぷかぷかと浮かぶ、同”泛”
◆水が堤などを越えて溢れ一面を覆う、同”氾”
◆遍(あまね)く、広く、広範囲に、同”氾”
【盕】皿5+汎6=総画数11 U+76D5 [ハン、ボン/] 【䀀𥁩𥁷𥁔】[シ氵几、丶凡汎皿盕]
◆杯(さかずき)
【汑】水3+3=総画数6 U+6C51 [タク/] [シ氵ノ七モ乇汑]
◆滑る
【𥁩】皿5+汑6=総画数11 U+25069 [ハン、ボン/] 【䀀盕𥁷𥁔】[シ氵ノ七モ乇汑皿𥁩]
◆杯(さかずき)
【汒】水3+3=総画数6 U+6C52 [ボウ、モウ/] [シ氵亠L𠃊亡シ氵亠L𠃊亡汒]
◆ぼんやりしてはっきりしないさま、ぼんやりするさま、同”茫”
◆水が果てしなく広がっているさま、同”茫””漭”
◆慌てる、慌て急ぐさま、同”慌”
【茫】艸3+汒6=総画数9 U+832B [ボウ、モウ/] 【𣴭】[サ十2艹艹シ氵亠L𠃊亡汒茫]
◆(草木や水が)果てしなく広がっているさま、同”漭””汒”
◆ぼんやりしてはっきりしないさま、ぼんやりするさま、同”汒”
【汖】水4+3=総画数7 U+6C56 [ハイ、ヘ/] [山水汖]
◆アサ(麻)の茎を皮と髄(ずい)に分ける
【埊】土3+汖7=総画数10 U+57CA [チ、ジ/つち] 【地墬坔嶳𨻐𡏇𠏂】[山水汖土埊]
◆海や川などの水がある所を除いた部分、陸
◆土
◆場所
【汗】水3+3=総画数6 U+6C57 [カン、ガン/あせ] [シ氵二十干汗]
◆体温を調節するなどのために体表から分泌される液体、物の表面に付着する水滴、またそれが出る
◆蒙古(もうこ)・鮮卑(せんぴ)・柔然(じゅうぜん)など中国北方民族の長の称号、「成吉思汗(ジンギスカン、モンゴル帝国の初代皇帝)」
◆別”汙”
【𡊺】土3+汗6=総画数9 U+212BA [カン、ガン/] [シ氵二十干汗土𡊺]
◆広大なさま
【汙】水3+3=総画数6 U+6C59 [オ、ウ/けが・す、よご・す、きたな・い] 【汚污𣱴】[シ氵二亅丁于汙]
◆淀んで濁った水
◆澄んでいない、穢れる、異物が混じる
◆不潔な
◆行いが正しくない
◆泥を塗って面目を失わせる
【盓】皿5+汙6=総画数11 U+76D3 [ウ/] 【𥁡】[シ氵二亅丁于汙皿盓]
◆「盤盓」、水が渦巻くさま
【窏】穴5+汙6=総画数11 U+7A8F [オ、ウ/] [ウ宀ハ八穴シ氵二亅丁于汙窏]
◆「窏洝」、窪んで平らでないさま、湿っているさま
【汚】水3+3=総画数6 U+6C5A [オ、ウ/けが・す、よご・す、きたな・い] 【污汙𣱴】[シ氵二一Lフ𠃌丂亐汚]
◆淀んで濁った水
◆澄んでいない、穢れる、異物が混じる
◆不潔な
◆行いが正しくない
◆泥を塗って面目を失わせる
【𥁡】皿5+汚6=総画数11 U+25061 [ウ/] 【盓】[シ氵二一Lフ𠃌丂亐汚皿𥁡]
◆「盤𥁡」、水が渦巻くさま
【汜】水3+3=総画数6 U+6C5C [シ、ジ/] 【洍泤】[シ氵コ匚L乚己巳汜]
◆溢れ出た水が元の川に流れ込む
◆流れずに淀んでいる小さな川
【𥒟】石5+汜6=総画数11 U+2549F [ヘン/いしばり] 【砭𥐗𥑁】[シ氵コ匚L乚己巳汜石𥒟]
◆治療のために皮膚に刺す石で作った針、石針(いしばり)
◆石針を刺す、針を刺して治療する
◆諭(さと)す、「針を刺して(注意して)治す」の意
【汞】水4+3=総画数7 U+6C5E [コウ、グ/] [エ工水汞]
◆水銀(Mercury、Hg)、元素名{水銀}
【觨】角7+汞7=総画数14 U+89E8 [コン、ゴン/] [ク𠂊用角エ工水汞觨]
◆未詳、「【字彙:酉集:角部:觨】胡本切音混牛角上水」
【銾】金8+汞7=総画数15 U+92BE [コウ/] [金エ工水汞銾]
◆鐘の音
【江】水3+3=総画数6 U+6C5F [コウ/え] 【𣲅】[シ氵エ工江]
◆大きな川
◆中国最長の川である「長江」の別称、これに対し「河」は「黄河」を指す
◆中国北部では川を「河」、南部では「江」と呼ぶことが多いという
【茳】艸3+江6=総画数9 U+8333 [コウ/] [サ十2艹艹シ氵エ工江茳]
◆「茳蘺(こうり)」、同「江蘺」、オゴノリ(海髪)、オゴノリ科オゴノリ属の海藻の総称
◆「茳芏(こうと)」、オオシチトウ、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の草{オオシチトウ}
◆「茳茫(こうぼう)」、オオバノセンナ(大葉の旃那)、マメ科センナ属の草{オオバノセンナ}
【池】水3+3=総画数6 U+6C60 [チ、ジ/いけ] [シ氵せ也池]
◆いけ、水を溜めておく所、一般に方形でないものを指す、方形のものは「塘」
◆城の周りに巡らした水堀(みずぼり)
【筂】竹6+池6=総画数12 U+7B42 [チ、ジ/] 【篪竾𥬌𪛌】[竹シ氵せ也池筂]
◆八(或いは七)孔の竹製の横笛{管楽器}、横笛には「笛」「篪」などがあるが一説に「笛」は底部が空いているのに対し「篪」は底部が塞がっているという
◆別”箎”
【汤】水3+3=総画数6 U+6C64 [トウ、タン、ショウ/ゆ] 【湯】[シ氵フ𠃌ノ2勿𠃓汤]
◆温かい水、熱い水、沸騰した水
◆熱いスープ、スープ状のもの、「菜汤(さいたん)、野菜のスープ」「浓汤(のうたん、のんたん)、シチューなどのような濃いスープ」
◆温泉、温かい水が湧き出るところ
◆「汤汤(しょうしょう)」、同「漡漡」「滔滔(とうとう)」、一面に満ちた水が勢いよく流れるさま
【烫】火4+汤6=総画数10 U+70EB [トウ/] 【燙】[シ氵フ𠃌ノ2勿𠃓汤火烫]
◆火傷(やけど)をする、火傷しそうなほど熱い
◆熱(あつ)くする、熱(ねっ)する
◆道具を熱しアイロンやパーマを掛ける
【荡】艸3+汤6=総画数9 U+8361 [トウ、ドウ/] [サ十2艹艹シ氵フ𠃌ノ2勿𠃓汤荡]
◆揺れ動く、揺り動かす、同繁”蕩””盪”
◆揺すって器の汚(よご)れを洗い流す、きれいに取り除く、一掃する、同繁”蕩””盪”
◆当てもなくふらふらとするさま、勝手気ままなさま、酒色や道楽に溺れるさま、同繁”蕩”
◆「荡荡(とうとう)」、同「蕩蕩」、ゆらゆらと揺れながら大きく広がっているさま
【铴】金5+汤6=総画数11 U+94F4 [トウ/] 【鐋】[ノ丿一𠂉二レモ钅シ氵フ𠃌ノ2勿𠃓汤铴]
◆木の枝を斧などで切り落とした跡を平らにする道具
◆「铴锣」、小さな銅鑼(どら)
【㳄】水3+4=総画数7 U+3CC4 [セン、ゼン/よだれ] 【涎𣶚𣶜𣶛𣶙】[シ氵ノフ乛人欠次㳄]
◆口の外に流れ出る唾液
◆食べ物を欲しがる
【𣶛】水3+㳄8=総画数11 U+23D9B [セン、ゼン/よだれ] 【涎㳄𣶚𣶜𣶙】[シ氵2欠𣶛]
◆口の外に流れ出る唾液
◆食べ物を欲しがる
【盜】皿5+㳄7=総画数12 U+76DC [トウ、ドウ/ぬす・む] 【盗𠪁𤋆𨹇𠉭】[シ氵ノフ乛人欠次㳄皿盜]
◆欲しいものを不法な或いは不当な方法で他人から取る
【羨】羊6+㳄7=総画数13 U+7FA8 [セン、ゼン、エン/うらや・む] [ソ三王羊𦍌シ氵ノフ乛人欠次㳄羨]
◆欲しがって涎(よだれ、同”㳄”)を垂らす
◆有り余る、必要とする分を除いた残り
◆墓に通じる道、同”埏”
◆本来”羨”と”羡”は音義共に異なるが、多く”羡”も”羨”の意で用いられる
【汦】水3+4=総画数7 U+6C66 [チ、ジ/] [シ氵ノレ氏汦]
◆「汦河(ちが)」、川名、河北省
◆行き着く、行き着いて止(とど)まる、同”坁”
【䓋】艸3+汦7=総画数10 U+44CB [シ/] 【𦽘】[サ十2艹艹シ氵ノレ氏汦䓋]
◆ニレ(楡)の莢(さや)
◆野菜の塩また酢の漬物、同”菹”
【汪】水3+4=総画数7 U+6C6A [オウ/] 【𣳫𣷪𣵭】[シ氵王汪]
◆深々とした水がどこまでも広がっているさま、水が溢(あふ)れるようにあるさま
◆水や液体が溜まったところ、水が溜まった池
【䦞】門8+汪7=総画数15 U+499E [ジュン、ニン/うるう] 【閏閠闰𨷎𥹿】[門シ氵王汪䦞]
◆実際の一年と暦の一年の差を合わせるために間に設ける日や月や時間
◆本来のものに付け加える、主となるものに副(そ)える
【汵】水3+4=総画数7 U+6C75 [カン、コン、ゴン/] [シ氵人𠆢一亼ラ今汵]
◆(船に)隙間から水が入り込む、船底に泥が溜(た)まる、同”淦”
【𠥴】匚2+汵7=総画数9 U+20974 [カン、ゴン/] [匚匸シ氵人𠆢一亼ラ今汵𠥴]
◆水の中に沈む、水に沈める、水に浸(ひた)す、同”浛”
【決】水3+4=総画数7 U+6C7A [ケツ/き・まる、き・まり、き・まって] 【决𣲺】[シ氵ユ人大夬決]
◆き・まる、はっきりと定まる、きっぱりと判断する
◆き・まり、定まっていること
◆き・まって、必ず、間違いなく
◆水路を掘る
◆堤などが破れて水が流れ出る
【𦯊】艸3+決7=総画数10 U+26BCA [ケツ、ケチ/] 【芵】[サ十2艹艹シ氵ユ人大夬決𦯊]
◆「𦯊明(けつめい)」、エビスグサ(夷草)、マメ科の草、またその種子の名
◆ツツジ(躑躅)の一種
【𪁠】鳥11+決7=総画数18 U+2A060 [ケツ、ケチ/] 【鴂鴃𨾕】[シ氵ユ人大夬決鳥𪁠]
◆モズ(百舌、鵙)、モズ科モズ属の鳥、また同科同属の鳥の称、同”鵙”、同「博労、伯労(はくろう)」(注.和名の「百舌」は中国ではクロウタドリ(黒歌鳥、ツグミ科ツグミ属の鳥)を指す)
◆「鸋𪁠(ねいけつ)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「鶗𪁠、鷤𪁠、鵜𪁠(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥、同「杜鵑(とけん)」「子規(しき)」
◆「𪁠舌(けつぜつ)」◇モズ(百舌、鵙)の喧(やか)しい鳴き声◇蛮夷(ばんい、異国)の人の煩(うるさ)いだけで意味の分からない言葉
【汾】水3+4=総画数7 U+6C7E [フン、ブン/] [シ氵ハ八刀分汾]
◆「汾河(ふんが)」、山西省を流れる川の名、黄河の支流の一つ
【𥁳】皿5+汾7=総画数12 U+25073 [ホン、ボン/] 【湓】[シ氵ハ八刀分汾皿𥁳]
◆水が下から押し上げられるように湧(わ)き上がる
◆「𥁳江(ぼんこう)」、「龍開河(りゅうかいこう)」の古名また別名、江西省九江市を流れる川の名、湓浦口(ぼんここう)に至って長江に注ぐ
【沂】水3+4=総画数7 U+6C82 [ギ、ゲ、キ、ギン/] [シ氵ノ丿2𠂆T斤沂]
◆「沂源(ぎげん)」、県名、山東省
◆古州名、現山東省臨沂市
◆「沂水(ぎすい)」「沂河(ぎが)」、山東省沂源県を源とする川名
◆「沂山(ぎさん)」、山名、山東省臨朐(りんく)県
【𠲻】口3+沂7=総画数10 U+20CBB [ギ/] [シ氵ノ丿2𠂆T斤沂口𠲻]
◆「𠲻嗞」、恥じ入るさま
【垽】土3+沂7=総画数10 U+57BD [ギン/] 【㴈】[シ氵ノ丿2𠂆T斤沂土垽]
◆澱(おり)、水底に溜(たま)まった沈殿物
【峾】山3+沂7=総画数10 U+5CFE [ギン、ゴン/] [シ氵ノ丿2𠂆T斤沂山峾]
◆「峾淪」、水が渦巻くさま
【䇵】竹6+沂7=総画数13 U+41F5 [ギ/] 【𥭦】[竹シ氵ノ丿2𠂆T斤沂䇵]
◆大型の竹笛
【沃】水3+4=総画数7 U+6C83 [ヨク、オク/] [シ氵ノ丿人大夭沃]
◆水を撒く
◆田畑に水を行き渡らせる
◆土地が肥えている
【鋈】金8+沃7=総画数15 U+92C8 [ヨク、オク/] [シ氵ノ丿人大夭沃金鋈]
◆銀色の光沢のある金属
◆銀色に鍍金(めっき)する
【𪁕】鳥11+沃7=総画数18 U+2A055 [ヨク、オク/] [シ氵ノ丿人大夭沃鳥𪁕]
◆鳥名、或いは水鳥の名、未詳、姿はカモ(鴨)に似て羽は幾つかの(同系色の)色が交じっているという、「【漢語大字典:𪁕】《蠕範・物理》:”(鳧)黑者𩿢、白者𪁑、雜者𪁕、五色者䳁”」
【沈】水3+4=総画数7 U+6C88 [チン、ジン、シン/しず・む] [シ氵ワ冖ノ丿L乚冘沈]
◆ものが水中を底の方に向かって落ちて行く、全体が水面よりも下になって見えなくなる、同”沉”
◆気持ちが落ち込む(沈み込む)、同”沉”
◆奥深くに入り込む、深くのめり込む、同”沉””湛”
◆静かなさま、落ち着いているさま、同”沉”
◆「沈陽(沈阳)(しんよう)」、同「瀋陽(渖阳)」、市名、遼寧省の省都、同繁”瀋”
【𠴥】口3+沈7=総画数10 U+20D25 [未詳/] [口シ氵ワ冖ノ丿L乚冘沈𠴥]
◆未詳
【𥁭】皿5+沈7=総画数12 U+2506D [タン/] 【醓𥂘𥁺𧖺𨡍】[シ氵ワ冖ノ丿L乚冘沈皿𥁭]
◆肉に塩・麹・酒などを加えて発酵させたもの、肉醤、特に汁状のもの
【莐】艸3+沈7=総画数10 U+8390 [チン、ジン/] [サ十2艹艹シ氵ワ冖ノ丿L乚冘沈莐]
◆「莐藩(ちんはん)」、ハナスゲ(花菅)、キジカクシ科ハナスゲ属の草、また同属の草の称、根茎を乾燥したものは生薬として利用される、同「知母(ちも)」、「【爾雅注疏:釋草】𧂇莐藩(・・・《疏》藥草知母也一名𧂇一名莐藩・・・)」{ハナスゲ}
【霃】雨8+沈7=総画数15 U+9703 [チン、ジン/] [雨シ氵ワ冖ノ丿L乚冘沈霃]
◆雲に覆われて晴れない日が続くさま
【沐】水3+4=総画数7 U+6C90 [ボク、モク/] [シ氵木沐]
◆頭から水や湯を被(かぶ)る、上から水や湯を注いで髪を洗う、(これを「沐浴」といい身を清めるための儀式の一つで、身を清めて)恩恵に浴する
◆十日に一度の役人の休日、「澣」といい沐浴するために休日とした
【莯】艸3+沐7=総画数10 U+83AF [未詳/] [サ十2艹艹シ氵木沐莯]
◆未詳
【霂】雨8+沐7=総画数15 U+9702 [モク、ボク/] [雨シ氵木沐霂]
◆降りしきる細かい雨
◆「霢霂(ばくぼく)」、細かい雨が降りしきり辺りが霞(かす)むさま、「【說文解字注:雨部:霢】霢霂小雨也(如人沐頭惟及其上枝而根不濡也按霢霂者溟蒙之轉語)」、「溟蒙」は「溟濛、細かい雨が降りしきり辺りがぼんやりするさま」
【沓】水4+4=総画数8 U+6C93 [トウ、ドウ/くつ] 【㳫】[水日沓]
◆水が次から次へと湧(わ)き出る、また溢(あふ)れ出る
◆(水が溢れ出るように)次から次へと口から言葉が出てくる
◆(次々に)重なり合う
◆[日]靴(くつ)、履物
【𠴲】口3+沓8=総画数11 U+20D32 [トウ、ドウ/] [口水日沓𠴲]
◆(中身のない話を、脈絡のない話を)ぺらぺらと喋(しゃべ)る、またわいわいと喋り合うさま、同”誻””䜚”
【崉】山3+沓8=総画数11 U+5D09 [トウ、ドウ/] [山水日沓崉]
◆山が幾重(いくえ)にも連なっているさま
【㧺】手3+沓8=総画数11 U+39FA [トウ、ドウ/] [才扌水日沓㧺]
◆裁縫の際に指先に被せる指サック、或いは指に嵌める環状の指貫(ゆびぬき)、同”𩎽”
【㭼】木4+沓8=総画数12 U+3B7C [トウ/] [木水日沓㭼]
◆斗形(ますがた)、建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える方形の木材、同”枓””枅””欂”、”U”字形の木材「栱」と組み合わせた部材を「枓栱(斗栱、ときょう)」という{建物}
【涾】水3+沓8=総画数11 U+6DBE [トウ/] [シ氵水日沓涾]
◆沸き上がるように水が溢れる
【㹺】犬3+沓8=総画数11 U+3E7A [トウ/] [ノ2犭水日沓㹺]
◆犬ががつがつと貪り食う
【䍝】网5+沓8=総画数13 U+435D [トウ、ドウ/] [四罒水日沓䍝]
◆網
◆「罯䍝」、(網を)上から覆い被せる
【䎓】羽6+沓8=総画数14 U+4393 [トウ/] 【𦑇】[羽羽水日沓䎓]
◆「翋䎓(ろうとう)」、多くの鳥が付かず離れず飛ぶさま、同「翋𦑶」
【𦑇】羽6+沓8=総画数14 U+26447 [トウ/] 【䎓】[水日沓羽羽𦑇]
◆「𦒆𦑇(ろうとう)」、多くの鳥が付かず離れず飛ぶさま、同「翋𦑶」
【𦧟】舌6+沓8=総画数14 U+269DF [トウ/] 【𦧥】[ノ丿十千十口古舌水日沓𦧟]
◆飲む、呷(あお)るように飲む
◆がつがつと貪り食う
【𦧥】舌6+沓8=総画数14 U+269E5 [トウ/] 【𦧟】[水日沓ノ丿十千十口古舌𦧥]
◆飲む、呷(あお)るように飲む
◆がつがつと貪り食う
【䓠】艸3+沓8=総画数11 U+44E0 [トウ/] 【𦵺】[サ十2艹艹水日沓䓠]
◆オモダカ(面高、沢瀉)、オモダカ科オモダカ属、また同科同属の草の称{オモダカ}、或いはサジオモダカ(匙面高、匙沢瀉)、オモダカ科サジオモダカ属の草、また同属の草の称、「水䓠菜(すいとうさい)」{サジオモダカ}、「【救荒本草:卷一:澤瀉】俗名水䓠菜一名水瀉一名及瀉一名芒芋一名鵠瀉」
◆「䓠菜(とうさい)」、水生植物の名、未詳、葉は大きく水面を覆うという、「【齊民要術:卷十】生水中大葉」
【𧌏】虫6+沓8=総画数14 U+2730F [トウ/] [中虫水日沓𧌏]
◆「䗘𧌏」、コクゾウムシ(穀象虫)、オサゾウムシ科の甲虫
【誻】言7+沓8=総画数15 U+8ABB [トウ、ドウ/] 【𧪟】[言水日沓誻]
◆(中身のない話を、脈絡のない話を)ぺらぺらと喋(しゃべ)る、またわいわいと喋り合うさま、同”𠴲””䜚”、「【荀子:卷第十六:正名】故愚者之言芴然而粗嘖然而不類誻誻然而沸(芴與忽同忽然無根本貌粗疎略也嘖爭言也助皮反或曰■同深也誻誻多言也謂愚者言淺則疎略深則無統類又誻誻然沸騰也)彼誘其名眩其辭而無深於其志義者也」
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う
【踏】足7+沓8=総画数15 U+8E0F [トウ/ふ・む] [口上止龰足水日沓踏]
◆足の裏を地に着ける、足の裏で押え付ける
【𨡍】酉7+沓8=総画数15 U+2884D [タン/] 【醓𥂘𥁺𥁭𧖺】[西酉水日沓𨡍]
◆肉に塩・麹・酒などを加えて発酵させたもの、肉醤、特に汁状のもの
【錔】金8+沓8=総画数16 U+9314 [トウ/] [金水日沓錔]
◆棒や指などの先端を包むように被せる金属製のキャップ
【𨵝】門8+沓8=総画数16 U+28D5D [トウ、ドウ/] 【闒阘】[門水日沓𨵝]
◆(門の上に設けた)小屋の戸、また小窓
◆「闒茸(とうじょう)」、身分や品格などが劣るさま、粗野(そや)で下品なさま
【鞜】革9+沓8=総画数17 U+979C [トウ/くつ] [十2廿口3革水日沓鞜]
◆踝より下までの或いは踵がない革製の履物
【𩎽】韋9+沓8=総画数17 U+293BD [トウ/] 【𩏒】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋水日沓𩎽]
◆裁縫の際に指に嵌める環状の革製の指貫(ゆびぬき)、同”㧺”
【䵬】黑12+沓8=総画数20 U+4D6C [トウ、ドウ/] [口ソ土、丶4灬黑水日沓䵬]
◆黒い
【沗】水5+4=総画数9 U+6C97 [テン/] [一二人大天ンく水氺沗]
◆添(そ)える、付け加える、付け足す、同”𣸸(添)”
【𣕊】木4+沗9=総画数13 U+2354A [テン/] 【㮇】[木一二人大天ンく水氺沗𣕊]
◆火掻棒(ひかきぼう)や火箸(ひばし)などの類、同”栝”、「【龍龕手鑑:卷四:木部第一:㮇】他念反火杖也」
【𣸸】水3+沗9=総画数12 U+23E38 [テン/そ・える] 【添𣷹】[シ氵一二人大天ンく水氺沗𣸸]
◆付け加える、付け足す
【沙】水3+4=総画数7 U+6C99 [サ、シャ/すな] 【𣲡𣲓】[シ氵小ノ丿少沙]
◆砂、細かい砂、砂原(すなはら、砂ばかりの広原、砂漠)
◆細かい粒状のもの
◆淘(よな)げる、.水の中で揺り動かして洗いながら不要なものを取り除き必要なものだけを残す
◆ざらざらとした、嗄(しわが)れた
◆10の-8乗{数字}
【乷】乙1+沙7=総画数8 U+4E77 [サル/] [シ氵小ノ丿少沙乙乷]
◆[韓]音写字
◆[韓]「乷味面」、地名、忠清北道忠州市
【唦】口3+沙7=総画数10 U+5526 [サ、シャ/] [口シ氵小ノ丿少沙唦]
◆楽器を吹き鳴らす
◆曲中で調子を取ったり掛け声などを表す語
【娑】女3+沙7=総画数10 U+5A11 [サ、シャ/] [シ氵小ノ丿少沙女娑]
◆衣服の裾がひらひらと揺れ動く
◆「娑婆(さば、しゃば)」◇耐え忍ぶべき世界、現世、梵語のsahāの音写◇[日]軍隊や牢獄などの束縛されている世界から見た自由な世界
◆「婆娑(ばさ)」、衣裳などがひらひらと揺れ動くさま、またひらひらさせながら踊り舞うさま
【挱】手3+沙7=総画数10 U+6331 [サ、シャ/] 【挲𢬰】[才扌シ氵小ノ丿少沙挱]
◆摩(さす)る、撫(な)でる、「摩挲(まさ)」
◆「挓挱(たさ)」、開き広げるさま、裂き開くさま、「【龍龕手鑑:卷二:手部第一:挓𢵍】俗知格反裂也張也正作磔」
【挲】手4+沙7=総画数11 U+6332 [サ、シャ/] 【挱𢬰】[シ氵小ノ丿少沙手挲]
◆摩(さす)る、撫(な)でる、「摩挲(まさ)」
◆「挓挲(たさ)」、開き広げるさま、裂き開くさま、「【龍龕手鑑:卷二:手部第一:挓𢵍】俗知格反裂也張也正作磔」
【桫】木4+沙7=総画数11 U+686B [サ/] [木シ氵小ノ丿少沙桫]
◆「桫欏(さら)」、ヘゴ科の木生シダ
◆「桫欏(さら)」、同「沙羅」、フタバガキ科の木
【桬】木4+沙7=総画数11 U+686C [サ、シャ/] [シ氵小ノ丿少沙木桬]
◆「桬棠」、木名、花は赤く実はスモモ(李)に似る
【㲚】毛4+沙7=総画数11 U+3C9A [サ、シャ/] 【裟】[シ氵小ノ丿少沙毛㲚]
◆「毠㲚(けさ)」、一枚の布を左肩に掛け体の前後を覆うように纏う僧侶の衣服
◆毛が長いさま
【猀】犬3+沙7=総画数10 U+7300 [サ、シャ/] [ノ2犭シ氵小ノ丿少沙猀]
◆古代中国南部の少数民族
【痧】疒5+沙7=総画数12 U+75E7 [サ、シャ/] [ン冫广疒シ氵小ノ丿少沙痧]
◆コレラ(cholera、霍亂)や胃腸炎などの急性の病気を指す語
◆「痧子(さし)」、はしか(麻疹、痳疹)、はしかウイルスによる急性伝染病
【𥆝】目5+沙7=総画数12 U+2519D [サ/] 【𥇇𢡸𢡾】[シ氵小ノ丿少沙目𥆝]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𥇇】目5+沙7=総画数12 U+251C7 [サ/] 【𥆝𢡸𢡾】[目シ氵小ノ丿少沙𥇇]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【硰】石5+沙7=総画数12 U+7870 [サ、シャ/] [シ氵小ノ丿少沙石硰]
◆「硰石」、古地名、現山西省
【莎】艸3+沙7=総画数10 U+838E [サ、シャ/] 【䔋𦹈】[サ十2艹艹シ氵小ノ丿少沙莎]
◆「莎草(さそう)」◇カヤツリグサ(蚊帳吊草, 蚊屋吊草, 莎草)、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の草、また同科同属の草の称{カヤツリグサ}◇ハマスゲ(浜菅)、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の草、別名「薃葔(こうこう)」「香附(こうふ)」{ハマスゲ}
【裟】衣6+沙7=総画数13 U+88DF [サ、シャ/] 【㲚】[シ氵小ノ丿少沙亠ノ丿2レ𧘇衣裟]
◆「袈裟(けさ)」、一枚の布を左肩に掛け体の前後を覆うように纏う僧侶の衣服
◆毛が長いさま
【逤】辵3+沙7=総画数10 U+9024 [サ、シャ/] [シ氵小ノ丿少沙え辶辶逤]
◆「邏逤(らさ)」、同「邏娑」「拉薩」、チベット自治区の区都
【䤬】金8+沙7=総画数15 U+492C [サ、シャ/] 【𨪍】[金シ氵小ノ丿少沙䤬]
◆「䤬鑼」、小形の銅鑼(どら)
【閯】門8+沙7=総画数15 U+95AF [サ、シャ/] [門シ氵小ノ丿少沙閯]
◆門を開く
【𩊮】革9+沙7=総画数16 U+292AE [サ、シャ/] 【䩖】[十2廿口3革シ氵小ノ丿少沙𩊮]
◆「𩌍𩊮(こうさ)」、革製の履物
◆「𩊮鞄(さほう)」、楽器名、未詳、鼓(つづみ)の類か?
【𩣟】馬10+沙7=総画数17 U+298DF [サ/] 【𩡾𩣠】[シ氵小ノ丿少沙馬𩣟]
◆「駞𩡾(たさ)」、未詳、「【集韻:卷三:平聲三:戈第八:𩡾𩣟】駞𩡾馬行皃或从沙」
【𩣠】馬10+沙7=総画数17 U+298E0 [サ/] 【𩡾𩣟】[シ氵小ノ丿少沙馬𩣠]
◆「駞𩡾(たさ)」、未詳、「【集韻:卷三:平聲三:戈第八:𩡾𩣟】駞𩡾馬行皃或从沙」
【髿】髟10+沙7=総画数17 U+9AFF [サ、シャ/] 【䯯】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟シ氵小ノ丿少沙髿]
◆髪の毛が垂れ下がるさま
◆「鬖髿(さんさ)」、髪が美しいさま、髪が乱れるさま
【鯊】魚11+沙7=総画数18 U+9BCA [サ、シャ/はぜ] 【鲨𩵮鯋魦𩺳】[シ氵小ノ丿少沙ク𠂊田、丶4灬魚鯊]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鯋】魚11+沙7=総画数18 U+9BCB [サ、シャ/はぜ] 【鯊鲨𩵮魦𩺳】[ク𠂊田、丶4灬魚シ氵小ノ丿少沙鯋]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【鲨】魚8+沙7=総画数15 U+9CA8 [サ、シャ/はぜ] 【鯊𩵮鯋魦𩺳】[シ氵小ノ丿少沙ノフク𠂊田一鱼鲨]
◆サメ(鮫)、鰓孔(さいこう、えらあな)が側面にある板鰓亜綱の魚類の総称、鰓孔が腹部にあるものはエイ類、同”鮫”
◆比較的浅い水底に棲む小魚、口や鰓(えら)から吐き出された水(呼吸のために取り込んだ水や、餌と一緒に呑み込んだ水など)の勢いで水底の砂が吹き上がることから「吹沙魚」「沙魚」とも呼ばれ、ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)もこの一種、同”鮀”
◆ハゼ(沙魚、鯊、蝦虎魚)、ハゼ亜目の魚、また同目の魚の総称、別名「鰕虎、蝦虎(かこ)」
【𪌮】麥11+沙7=総画数18 U+2A32E [サ、シャ/] [十木人2从來タ夕ヌ又3麥シ氵小ノ丿少沙𪌮]
◆麦の殻を砕く
◆未詳、「【龍龕手鑑:卷四:麥部第十九:𪍬𪌮】二俗素和反正作莎」
【沝】水4+4=総画数8 U+6C9D [スイ/] [水2沝]
◆二つの川が合流する
【㴇】水4+沝8=総画数12 U+3D07 [ショウ、ジョウ/わた・る] 【渉涉𣥿𣻣】[水2沝3㴇]
◆川・沼・湖・海などの水のあるところを歩いて渡る
◆渡り歩く、渡り歩いて見聞する
◆関わる、関わり合う
【淼】水4+沝8=総画数12 U+6DFC [ビョウ、ミョウ/] [水2沝3淼]
◆一面に満ちた水が限りなく広がっているさま、同”渺”
【没】水3+4=総画数7 U+6CA1 [ボツ、モチ、メイ/] 【沒𣴬𣳚】[シ氵ク刀几ヌ又殳没]
◆水中に沈む、沈んで姿が見えなくなる
◆(高いところにあったものが下に落ちて)ものの陰(かげ)に隠れて見えなくなる
◆なくなる、なくす
◆「没収(ぼっしゅう)」、私有財産の所有権をなくし(取り上げ)国の所有物とすること
◆歿(ぼっ)する、人が死ぬ、同”歿”
◆~ない(存在しない)、~がない(有していない)、~しない(為さない)、音は méi(メイ)、「没有(めいゆう、有していない、存在しない)」
【莈】艸3+没7=総画数10 U+8388 [ボツ/] [サ十2艹艹シ氵クヌ又沒莈]
◆草名
【泛】水3+4=総画数7 U+6CDB [ハン、ボン/] [シ氵ノ丿え之乏泛]
◆水面や空中にぷかぷかと浮かぶ、浮かび漂う、同”汎”
◆(水が)一面に広がり覆(おお)う、同”氾””汎”
◆遍(あまね)く、広範囲に、広く、一般に、同”氾””汎”
◆覆(くつがえ)る、翻(ひるがえ)る
【𥁷】皿5+泛7=総画数12 U+25077 [ハン、ボン/] 【䀀盕𥁩𥁔】[シ氵ノ丿え之乏泛皿𥁷]
◆杯(さかずき)
【𣲎】水4+4=総画数8 U+23C8E [イン、オン/の・む] 【飲飮饮𩚕㱃𨡳𩚜𣶗淾】[人𠆢一亼ラ今水𣲎]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【𣶗】水3+𣲎8=総画数11 U+23D97 [イン、オン/の・む] 【飲飮饮𩚕㱃𨡳𣲎𩚜淾】[シ氵今水𣲎𣶗]
◆(液状のものを)噛まずに胃に入れる、噛んで胃に入れるのは「食」
◆腹にしまう、腹にしまって表に出さない
【沮】水3+5=総画数8 U+6CAE [ショ、ソ/はば・む] [シ氵目且沮]
◆(柵や堰などで遮り)止める、阻む
◆がっかりする、気持ちが萎える
【菹】艸3+沮8=総画数11 U+83F9 [ソ、ショ/] 【葅𦵔𦯓𦳎𦼬𥂯𦿘𧂚𧀽𧄗𧗎𧗘𥶎𥷟】[サ十2艹艹シ氵目且沮菹]
◆野菜などの塩また酢の漬物
◆肉の塩漬
◆罪人を切り塩漬けにする古代の刑罰の一つ
◆水草の生い茂る湿地
【河】水3+5=総画数8 U+6CB3 [カ、ガ/かわ] [シ氵一亅丁口可河]
◆「黄河(こうが)」の略称(これに対し「江」は「長江」を指す、このことから中国北部では川を「河」、南部では「江」と呼ぶことが多いという)
◆大きな川や水路
【菏】艸3+河8=総画数11 U+83CF [カ、ガ/] [サ十2艹艹シ氵一亅丁口可河菏]
◆草名
◆「菏澤(かたく)」、古国名、現山東省菏澤(かたく)市付近
【沸】水3+5=総画数8 U+6CB8 [ヒ、フツ/わ・く] [シ氵弓ノ丿I|丨弗沸]
◆液体に熱が加わり泡が立つ状態になる
◆水が勢いよく湧き出る
【𩰾】鬲10+沸8=総画数18 U+29C3E [ヒ/] [シ氵弓ノ丿I|丨弗沸一口冂ソハ八儿一I|丨T丅鬲𩰾]
◆釜などの湯が沸き立つ
【油】水3+5=総画数8 U+6CB9 [ユウ、ユ/あぶら] [シ氵田由油]
◆粘性の高い可燃性の液体
【𣓐】木4+油8=総画数12 U+234D0 [ユウ、ユ/] [木シ氵田由油𣓐]
◆蘖(ひこばえ)、切り株から生え出た新芽、「由蘖(ゆうげつ)」
【治】水3+5=総画数8 U+6CBB [チ、ジ/おさ・める、おさ・まる、なお・す、なお・る] 【𣳮】[シ氵ム厶口台治]
◆氾濫(はんらん)を防いだり水を利用しやすくするために川の流れを変える、筋(すじ)を通す、同”理”
◆手を加えて乱れがないようにする、また秩序ある状態にする、また安定させる、またあるべき状態にする、また元通りにする、同”乿”
◆管理する、制御する、調整する
【箈】竹6+治8=総画数14 U+7B88 [シ、ジ/] [竹シ氵ム厶口台治箈]
◆筍(たけのこ)、芽生えたばかりの竹、同”筍””䈚”
◆湿ったところや濡れたものの表面に貼り付くように生える植物、胞子によって繁殖する植物のうちシダ植物を除く植物の総称、同”苔””菭”
【菭】艸3+治8=総画数11 U+83ED [タイ、ダイ、チ、ジ/] [サ十2艹艹シ氵ム厶口台治菭]
◆湿ったところや濡れたものの表面に貼り付くように生える植物、胞子によって繁殖する植物のうちシダ植物を除く植物の総称、同”苔”
◆「菭蘠、治蘠(ちしょう)」、キク(菊、キク科キク属の草)の別称{キク}
【沼】水3+5=総画数8 U+6CBC [ショウ/ぬま] [シ氵刀口召シ氵刀口召沼]
◆周りがゆるやかな曲線状の(自然にできた)水を湛えているところ(人工のものは「池」)
【菬】艸3+沼8=総画数11 U+83EC [ショウ/] [サ十2艹艹シ氵刀口召沼菬]
◆「菬子」、薬草名
【沾】水3+5=総画数8 U+6CBE [テン、セン/] [シ氵ト⺊卜口占沾]
◆湿る、濡れる
◆触れる、触れて(水や汚れなどが)付く
◆付ける、付け加える
◆蒙る、他から恩恵や災いなどを受ける
【𡝫】女3+沾8=総画数11 U+2176B [テン、セン/] [シ氵ト⺊卜口占沾女𡝫]
◆「𡝫妗」、嬉しそうに笑うさま
【惉】心4+沾8=総画数12 U+60C9 [セン/] 【𢛈】[シ氵ト⺊卜口占沾心惉]
◆「惉懘(せんせい)」、音階が合っていないさま
【𥮒】竹6+沾8=総画数14 U+25B92 [セン、ゼン/] 【𥮓𥷰】[竹シ氵ト⺊卜口占沾𥮒]
◆紙の原料となる繊維を漉(す)くための簀(す)、「【說文解字注:竹部:𥮒】潎絮簀也(潎各本作蔽今正廣韵曰𥮒漂絮簀也漂與潎同義水部曰潎於水中擊絮也潎絮簀卽今做紙密緻竹簾也潎絮莊子所謂洴澼纊卽做紙之事糸部曰紙絮一𥮒也謂絮一𥮒成一紙也紙之初起用敝布魚网為之用水中擊絮之法成之)」
【霑】雨8+沾8=総画数16 U+9711 [テン/うるお・う、うるお・す] [雨シ氵ト⺊卜口占沾霑]
◆雨に濡れる
◆潤う
【泉】水4+5=総画数9 U+6CC9 [セン、ゼン/いずみ] 【𤽄洤】[日白水泉]
◆地下水が地表に湧き出る所、川の水が流れ始まる所、またその水
◆貨幣、「湧き出た水が流れて行って人々を潤す」の意
◆(地下に死者の世界があると考えたことから)死後の世界
【厡】厂2+泉9=総画数11 U+53A1 [ゲン、ゴン、ガン/はら、もと] 【原𠩤𠩠𠪥𠪰】[厂日白水泉厡]
◆源(みなもと)、地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、「原」は「厂(崖や岸)」「泉(水が地表に湧き出る所)」の合字
◆物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”源”
◆物事の始まりまで遡(さかのぼ)る
◆初めは、もともと
◆(事情を知るに及んで重い罪に問えないと)量刑(りょうけい)を軽くする
◆高く平らで広いところ、高原、広く平らなところ、平原、同”邍”
【㣐】彡3+泉9=総画数12 U+38D0 [ヘン/か・える、か・わる] 【變𠮓𦇥𣀵𢻝変变𢒛𢒟𢒭𢒪𢒦】[日白水泉ノ丿3彡㣐]
◆これまでとは違ったものになる、また改まる、これまでとは違ったものにする、また改める、まだ元の様子が分かる程度の変化・全体の中の一部だけの変化を指し、全く別のものに変化するのは「化」
◆これまでと違う、いつもと違う、おかしい、またその状態、またそのような出来事
【腺】月(肉)4+泉9=総画数13 U+817A [/せん] [月日白水泉腺]
◆[日]体内で各種の液汁を分泌する器官、(現在では漢字圏でほぼ同意で使われる)
【楾】木4+泉9=総画数13 U+697E [/はんぞう] [木日白水泉楾]
◆[日]中空の柄を通して湯や水などを注(つ)ぐ道具
◆[日]手や足を洗う小さな盥(たらい)
【湶】水3+泉9=総画数12 U+6E76 [セン/] [シ氵日白水泉湶]
◆泉(いずみ)
【瑔】玉4+泉9=総画数13 U+7454 [セン、ゼン/] [王日白水泉瑔]
◆玉名
◆貝名
【𤭯】瓦5+泉9=総画数14 U+24B6F [/はそう] [一レ、丶乙⺄瓦泉𤭯]
◆[日]胴の部分に孔を開けた壺状の容器
【線】糸6+泉9=総画数15 U+7DDA [セン/] 【缐綫线絤𦇫】[糸日白水泉線]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【缐】糸3+泉9=総画数12 U+7F10 [セン/] 【線綫线絤𦇫】[くレ幺一纟日白水泉缐]
◆糸、紐
◆糸や紐のように細く長く繋がっているもの、またその形状や状態
【葲】艸3+泉9=総画数12 U+8472 [セン/] [サ十2艹艹日白水泉葲]
◆「羊葲」、紫のキク(菊)に似た花を咲かせる草の名
【闎】門8+泉9=総画数17 U+95CE [未詳/] [門日白水泉闎]
◆未詳
【騡】馬10+泉9=総画数19 U+9A21 [セン、ゼン/] 【駩】[馬日白水泉騡]
◆口先が黒い白毛の馬
【鰁】魚11+泉9=総画数20 U+9C01 [セン、ゼン/] 【鳈】[ク𠂊田、丶4灬魚日白水泉鰁]
◆小形の淡水魚
【鳈】魚8+泉9=総画数17 U+9CC8 [セン、ゼン/] 【鰁】[ノフク𠂊田一鱼日白水泉鳈]
◆小形の淡水魚
【泊】水3+5=総画数8 U+6CCA [ハク、バク、ヒャク/と・まる] 【淿】[シ氵日白シ氵日白泊]
◆舟を岸に寄せて停まる、「停泊(ていはく)」
◆宿などで休む、留(とど)まる
◆湖(みずうみ)、水が打ち寄せる湖などの辺(ほとり)
◆水が浅いさま、水の浅いところ、浅瀬(あさせ)、同”洦”
◆薄いさま、淡白なさま、穏やかなさま
【箔】竹6+泊8=総画数14 U+7B94 [ハク、バク/] [竹シ氵日白泊箔]
◆竹を平行に並べて紐などで編んだ簾(すだれ)
◆竹などを網状に編んだ蚕を飼うための平らな籠(かご)、「蚕箔(さんぱく)」
◆金属を薄く叩き延ばしたもの
【萡】艸3+泊8=総画数11 U+8421 [未詳/] [サ十2艹艹シ氵日白泊萡]
◆未詳、「【漢語大字典:艸部:萡】同”箔”」
【泓】水3+5=総画数8 U+6CD3 [コウ、オウ/] 【𣴦】[シ氵弓ム厶弘泓]
◆水が深いさま
◆水が澄んでいるさま
【霐】雨8+泓8=総画数16 U+9710 [オウ/] 【䨎】[雨シ氵弓ム厶弘泓霐]
◆奥深く薄暗いさま
【法】水3+5=総画数8 U+6CD5 [ホウ/のり、のっと・る] 【㳒𣳴灋佱】[シ氵土ム厶去法]
◆規律を維持するための決まり、守り従うべき制度や規則、私的なものではなく公のものを指す
◆標準的な或いは慣例となっているやり方、またそれらに従う
◆基準・標準となるもの
◆仏の教え
【琺】玉4+法8=総画数12 U+743A [ホウ/] 【珐】[王シ氵土ム厶去法琺]
◆「琺瑯(ほうろう)」、長石や硼砂などを含む釉薬(ゆうやく)を高温で熱してできるガラス質の物質
【鍅】金8+法8=総画数16 U+9345 [ホウ/] [金シ氵土ム厶去法鍅]
◆[台]フランシウム(Francium、Fr)、元素名、中国では”鈁”{フランシウム}
【䦢】門8+法8=総画数16 U+49A2 [カツ、カチ/] 【闊阔濶𤄃𨶖𨴿】[門シ氵土ム厶去法䦢]
◆内部が広々としている
◆広々としているが空疎なさま
◆間が空いている、遠く離れている
【泙】水3+5=総画数8 U+6CD9 [ヘイ、ビョウ/] [シ氵干ハ八平泙]
◆水の音、同”洴”
◆谷、谷川
【萍】艸3+泙8=総画数11 U+840D [ヘイ、ビョウ/] [サ十2艹艹シ氵干ハ八平泙萍]
◆ウキクサ(浮草)、ウキクサ科の草、また水面に浮かぶ草の総称、同”苹””蓱”{ウキクサ}
【泠】水3+5=総画数8 U+6CE0 [レイ、リョウ/] [シ氵人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令泠]
◆冷たく清々(すがすが)しいさま、透き通って清(きよ)いさま
◆爽やかなさま、涼しく心地よいさま
◆零落(おちぶれ)れる
【霗】雨8+泠8=総画数16 U+9717 [/] [雨シ氵人𠆢一亼I|丨フ𠃌卩令泠霗]
◆「𩆼」の異体字か?
【泡】水3+5=総画数8 U+6CE1 [ホウ、ヒョウ/あわ] [シ氵ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包泡]
◆液体の中の球状の気体
◆(泡のように)ふっくらと膨らんだもの
◆(泡のように)すぐに消える、儚(はかな)い
【萢】艸3+泡8=総画数11 U+8422 [/やち、やつ] [サ十2艹艹シ氵ノ𠃌勹コ匚L乚己巳包泡萢]
◆[日]姓また地名用字
【波】水3+5=総画数8 U+6CE2 [ハ/なみ] 【溊】[シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波]
◆(水面の)上下に揺れながら流れる動き、またそのような形
◆強弱・起伏を繰り返しながら寄せて来るさま、またそのような事柄
【啵】口3+波8=総画数11 U+5575 [ハ/] [口シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波啵]
◆「啵啵」、「ぶくぶく」などの水が湧き出る音
◆音を表す語
【𠴸】口3+波8=総画数11 U+20D38 [ハ、バ/] [シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波口𠴸]
◆人の悪口を面白おかしく言う
【婆】女3+波8=総画数11 U+5A46 [ハ、バ/ばば] [シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波女婆]
◆年老いた母、年老いた女性
◆「娑婆(さば、しゃば)」◇耐え忍ぶべき世界、現世、梵語のsahāの音写◇[日]軍隊や牢獄などの束縛されている世界から見た自由な世界
◆「婆娑(ばさ)」、衣裳などがひらひらと揺れ動くさま、またひらひらさせながら踊り舞うさま
【㨇】手4+波8=総画数12 U+3A07 [ハン、バン/] 【搫】[シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波手㨇]
◆除く、取り除く
◆物を別の場所へ運ぶ、同”搬”
【碆】石5+波8=総画数13 U+7886 [ハ、バ/] [シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波石碆]
◆鳥に絡まるように紐を付けた矢(いぐるみ)の紐の先につける石
【箥】竹6+波8=総画数14 U+7BA5 [ハ/] [竹シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波箥]
◆「箥籮(はら)」、竹製の比較的浅い籠や笊また箕
【菠】艸3+波8=総画数11 U+83E0 [ハ、ホ/] [サ十2艹艹シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波菠]
◆「菠薐(はりょう)」、ホウレンソウ(菠薐草)、ヒユ科ホウレンソウ属の草、同「菠菜(はさい)」、{ホウレンソウ}
◆「菠蘿(はら)」、パイナップル(pineapple)、パイナップル科アナナス属の植物、また同科の植物の称、同「鳳梨(ほうり)」{パイナップル}
【錃】金8+波8=総画数16 U+9303 [ヒ、ビ/] 【𨧦】[シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波金錃]
◆除草したり耕したりする鋤や鍬の類
【𨨏】金8+波8=総画数16 U+28A0F [/] [金シ氵フ乛ノ丿ヌ又皮波𨨏]
◆ボーリウム(Bohrium、Bh)、元素名{ボーリウム}
【泥】水3+5=総画数8 U+6CE5 [デイ、ナイ/どろ、なず・む] 【𡊴】[シ氵コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼泥]
◆どろ、水を含んだ土
◆どろっとした、どろどろした
◆なず・む、(泥に足を取られて)動けない、滞る
【埿】土3+泥8=総画数11 U+57FF [デイ、ナイ/] [シ氵コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼泥土埿]
◆塗る
◆泥、泥濘(でいねい、ぬかるみ)
【𦰫】艸3+泥8=総画数11 U+26C2B [デイ、ナイ/] [サ十2艹艹シ氵コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼コノ丿尸ヒ七𠤎匕尼泥𦰫]
◆葉や草から滴るどろっとした粘り気のある露(つゆ)
【注】水3+5=総画数8 U+6CE8 [シュ、ス、チュウ/そそ・ぐ] [シ氵、丶王主注]
◆水を一か所に狙いを定めて流し入れる、流れを目的の方に集中するようにする
◆心や力を一点に集中する
◆字句の解説、また解釈を加える、「字句の主意に集中する」の意、同”註”
◆書き記(しる)す、記載する、同”註”
◆繁”註”
【乼】乙1+注8=総画数9 U+4E7C [チュル/] [シ氵、丶王主注乙乼]
◆[韓]地名
◆[韓]人名
【𥦠】穴5+注8=総画数13 U+259A0 [ユ/] [ウ宀ハ八穴シ氵、丶王主注𥦠]
◆(器などの)中に何もないさま、同”窳”
【霔】雨8+注8=総画数16 U+9714 [シュ、ス/] [雨シ氵、丶王主注霔]
◆降る時期や量が万物にとってちょうど良い雨、同”澍”
【泯】水3+5=総画数8 U+6CEF [ビン、ミン/] 【冺】[シ氵コレ民泯]
◆なくなる、滅んでなくなる、消えてなくなる
【𢛣】心4+泯8=総画数12 U+226E3 [ベツ、メツ、メチ/ほろ・びる] 【滅㓕𣹹𢦹灭】[シ氵コレ民泯心𢛣]
◆火や明かりが消える、消える、尽きる、なくなる、同”烕””𤇳”
◆消す、なくする、退治する、同”烕”
【泰】水5+5=総画数10 U+6CF0 [タイ/] 【𣳾㤗】[三人大夫𡗗ン冫く水氺泰]
◆大きくゆったりとしているさま、どっしりと落ち着いているさま、安らかなさま
◆驕る、高慢で自分勝手なさま
◆贅沢なさま
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”太”、”太”は”泰”の略字
【傣】人2+泰10=総画数12 U+50A3 [タイ、ダイ/] [イ亻三人大夫𡗗ンく水氺泰傣]
◆中国南部・ラオス・タイ・ミャンマー一帯に居住する少数民族の名
【㥭】心3+泰10=総画数13 U+396D [タイ/] [ハI|丨忄三人大夫𡗗ン冫く水氺泰㥭]
◆度を過ぎた贅沢をする、同”忲”
【溙】水3+泰10=総画数13 U+6E99 [タイ/] [シ氵三人大夫𡗗ンく水氺泰溙]
◆たっぷりの水で濯ぐ、たっぷりの水で洗い必要なもの以外を取り除く、同”汰”
【𩌉】革9+泰10=総画数19 U+29309 [タツ、タチ/] 【𩌘𩋅】[十2廿口3革三人大夫𡗗ン冫く水氺泰𩌉]
◆鞭(むち)で打つ、鞭打つ、同”韃”
【泵】水4+5=総画数9 U+6CF5 [ソウ、ゾウ/] [石水泵]
◆ポンプ(pomp)
◆水が石に激しく当たる
【揼】手3+泵9=総画数12 U+63FC [ホン/] [才扌石水泵揼]
◆だらだらと時間を掛ける
【洏】水3+6=総画数9 U+6D0F [ジ、ニ/] [シ氵一冂I|丨2𦉫𦓐而洏]
◆柔らかく煮る
◆涙を流す
【𩄋】雨8+洏9=総画数17 U+2910B [ジュ、ニュウ/ぬ・れる] 【濡𣽈𣽉渪】[雨シ氵一冂I|丨2𦉫𦓐而洏𩄋]
◆ものの表面に水や水滴が付く
◆水が染(し)み込む、水分を含んで柔らかい、しっとりする
◆滞(とどこお)る
【洐】水3+6=総画数9 U+6D10 [ギョウ/] [シ氵ノ丿2イ彳二亅丁亍行洐]
◆水が溝を流れる
【䓷】艸3+洐9=総画数12 U+44F7 [コウ、ギョウ/] 【荇莕】[サ十2艹艹シ氵ノ丿2イ彳二亅丁亍行洐䓷]
◆「䓷菜(アサザ)」、ミツガシワ科アサザ属の水草{アサザ}
【洗】水3+6=総画数9 U+6D17 [セン、セイ、サイ/あら・う] [シ氵ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先洗]
◆水で(足の)汚れや垢(あか)を落とす
◆表面の汚れを落とし元の姿にする
【箲】竹6+洗9=総画数15 U+7BB2 [セン/] 【筅𥬗】[竹シ氵ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先洗箲]
◆食器などを洗う竹製の箒状の道具、細かく割った竹を束ねたものや先端だけを細かく割り筒状の部分を残したものなどがある、同”箲”
【鍌】金8+洗9=総画数17 U+934C [セン/] [シ氵ノ丿一𠂉土𠂒一ノ丿L乚儿兀先洗金鍌]
◆「竇維鍌」、人名、唐代の人
◆鍾(しょう、壺の一種)の両側の取っ手
【洛】水3+6=総画数9 U+6D1B [ラク/] 【洜】[シ氵ノヌ又夊夂口各洛]
◆「洛河(らくが)」、黄河の支流である渭河(いが)の支流の一つで陝西省楡林市定辺県を源とする川の名
◆「洛水(らくすい)」、黄河の支流の一つで陝西省洛南県を源とする川の名、別名「雒水(らくすい)」
◆「洛陽(らくよう)」、同「雒陽」、河南省の都市の名、西安・南京・北京と並んで四大古都と呼ばれる
◆[日]京都、「京洛(けいらく、きょうらく)」「洛中(らくちゅう)」などは中国の古都洛陽に擬(なぞら)えた名
【𥯛】竹6+洛9=総画数15 U+25BDB [ラク/] [竹シ氵ノヌ又夊夂口各洛𥯛]
◆籠や笊の類
【落】艸3+洛9=総画数12 U+843D [ラク/お・ちる、お・とす] [サ十2艹艹シ氵クフ夂口各洛落]
◆上にあったものが下に移動する、高い所から下に位置を変える、「落下(らっか)」「墜落(ついらく)
◆枯れ衰える、(枯れた葉が)地に墜ちる、「没落(ぼつらく)」「零落(れいらく、おちぶ・れる)」
◆腰を据(す)える、同じ土地に腰を据えて住む
◆多くの人家が集まっているところ、多くのものが集まっているところ、「集落(しゅうらく)」「群落(ぐんらく)」
【𪃕】鳥11+洛9=総画数20 U+2A0D5 [ラク/] 【鵅鴼】[シ氵ノヌ又夊夂口各洛鳥𪃕]
◆コノハズク(木葉木菟、木葉梟)或いはミミズク(木菟)、フクロウ科の鳥で耳が長いもの
◆サギ(鷺)に似た鳥で首が短く背が緑で腹や翼が紫白という、同「烏鸔(うぼく)」
【洞】水3+6=総画数9 U+6D1E [トウ、ズウ、ドウ/ほら] [シ氵冂一口同洞]
◆奥深くに通じている穴、反対側まで突き抜けている穴
◆(奥深くまで)突き通す、貫く、見通す
【霘】雨8+洞9=総画数17 U+9718 [トウ、ドウ/] [雨シ氵冂一口同洞霘]
◆「霟霘」、水が波立ちながら勢いよく流れるさま
【洟】水3+6=総画数9 U+6D1F [イ/] 【𦳂】[シ氵人大弓夷洟]
◆鼻水(はなみず)、鼻汁(はなじる)
◆涙や鼻水が垂れる、また垂らす
【𦳂】艸3+洟9=総画数12 U+26CC2 [イ/] 【洟】[サ十2艹艹シ氵人大弓夷洟𦳂]
◆鼻水(はなみず)、鼻汁(はなじる)
◆涙や鼻水が垂れる、また垂らす
【津】水3+6=総画数9 U+6D25 [シン/つ] 【𣸁】[シ氵ヨ二十聿津]
◆人や荷物を対岸に運ぶ船の発着する所、渡し場
◆唾(つば)や汗などの液体が流れ出る、湧(わ)き出る、滴(したた)る
◆潤(うるお)う
◆溢(あふ)れる
【堻】土3+津9=総画数12 U+583B [シン/] [シ氵ヨ二十聿津土堻]
◆潤い光るさま
【𦩨】舟6+津9=総画数15 U+26A68 [シン/] 【𦨱𦩦】[舟シ氵ヨ二十聿津𦩨]
◆人や荷物を対岸に運ぶ船の発着する所、渡し場、同”津”
【葏】艸3+津9=総画数12 U+844F [セイ、ショウ/] [サ十2艹艹シ氵ヨ二十聿津葏]
◆草が盛んに生い茂るさま
【洪】水3+6=総画数9 U+6D2A [コウ、グ/] 【潂𤀆𤅏】[シ氵十2艹一龷ハ八共洪]
◆大水(おおみず)、川が氾濫する
◆大きい
【篊】竹6+洪9=総画数15 U+7BCA [コウ、グ/] [竹シ氵十2艹一龷ハ八共洪篊]
◆魚を捕るための竹を組だ簗(やな)
◆竹製の樋(とい)
【葓】艸3+洪9=総画数12 U+8453 [コウ、グ/] [サ十2艹艹シ氵十2艹一龷ハ八共洪葓]
◆オオケタデ(大毛蓼)、タデ科イヌタデ属の草、同「葒草(こうそう)」「水葒(すいこう)」「蘢薣(ろうこ)」「紅蓼(こうりょう)」「天蓼(てんりょう)」{オオケタデ}
【鍙】金8+洪9=総画数17 U+9359 [コ/] [シ氵十2艹一龷ハ八共洪金鍙]
◆銀
【霟】雨8+洪9=総画数17 U+971F [コウ、グ/] [雨シ氵十2艹一龷ハ八共洪霟]
◆「霟霘」、水が波立ちながら勢いよく流れるさま
【洫】水3+6=総画数9 U+6D2B [キョク、コク/] [シ氵皿血洫]
◆田畑の間に通した用水路、十里四方の田畑の境界に通した用水路、幅八尺・深さ八尺の用水路、「【周禮:冬官考工記】匠人為溝洫(主通利田間之水道・・・)耜廣五寸二耜為耦一耦之伐廣尺深尺謂之𤰕田首倍之廣二尺深二尺謂之遂(古者耜一斤兩人併發之其壟中田𤰕𤰕上曰伐伐之言發也伐𤰕畎也・・・)九夫為井井間廣四尺深四尺謂之溝方十里為成成間廣八尺深八尺謂之洫方百里為同同間廣二尋深二仞謂之澮」"井"参照{井田制}
◆水路
◆城などを囲む堀
【𨵨】門8+洫9=総画数17 U+28D68 [ヨク、イキ/しきみ] 【閾阈】[門シ氵皿血洫𨵨]
◆しきみ、門の地上部に渡した横木、門の扉をそれ以上外に開かないように止めるためのもの、敷居(しきい)
◆(門の)内と外の境界、区切り
【洰】水3+6=総画数9 U+6D30 [キョ、ゴ/] [シ氵匚コ巨洰]
◆水の中に物がたくさんあるさま
【菃】艸3+洰8=総画数11 U+83C3 [キョ、ゴ/] [サ十2艹艹シ氵匚コ巨洰菃]
◆「宋菃」、中国南北朝時代の北齊の人
【活】水3+6=総画数9 U+6D3B [カツ、ガチ/い・きる] 【𣴠】[シ氵ノ丿十千十口古舌シ氵ノ丿十千十口古舌活]
◆水が勢いよく流れるさま、またその音
◆生き生きと動く
◆働く、暮(く)らす、生きる
【萿】艸3+活9=総画数12 U+843F [カツ、カチ/] [サ十2艹艹シ氵ノ丿十千十口古舌活萿]
◆「獨萿」、薬草名
【𨨱】金8+活9=総画数17 U+28A31 [セン、テン/もり] 【銛铦銽】[金シ氵ノ丿十千十口古舌シ氵ノ丿十千十口古舌活𨨱]
◆尖る、先端が鋭く尖っている、またそのような刃物
◆もり、突き刺して魚などを捕る先の尖った道具
◆鍬や鋤の類
【闊】門8+活9=総画数17 U+95CA [カツ、カチ/] 【阔濶𤄃𨶖䦢𨴿】[門シ氵ノ丿十千十口古舌活闊]
◆内部が広々としている
◆広々としているが空疎なさま
◆間が空いている、遠く離れている
【阔】門3+活9=総画数12 U+9614 [カツ、カチ/] 【闊濶𤄃𨶖䦢𨴿】[I|丨、丶门シ氵ノ丿十千十口古舌活阔]
◆内部が広々としている
◆広々としているが空疎なさま
◆間が空いている、遠く離れている
【洼】水3+6=総画数9 U+6D3C [ワ、エ/] 【𣵾】[シ氵土2圭洼]
◆窪(くぼ)む、窪んだところ、窪み、同繁”窪”、同”漥””窐”
◆窪みに水が溜(た)まる、水が溜まった深い窪み、同”漥”、「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:漥】烏華切牛蹄跡水也亦窊字同洼」
【窪】穴5+洼9=総画数14 U+7AAA [ワ、エ/くぼ、くぼ・む] 【漥】[ウ宀ハ八穴シ氵土2圭洼窪]
◆(地面が)なだらかに凹(へこ)む、また凹んだところ、同簡”洼”、同”窐”
◆深く凹んだところに水が溜(た)まる、水が溜まった(牛の足跡のような)深い凹み、同簡”洼”、「【玉篇:卷十九:水部第二百八十五:漥】烏華切牛蹄跡水也亦窊字同洼」
◆凹地(くぼち、窪地)に水が溜まったところ、深い池
【䨟】雨8+洼9=総画数17 U+4A1F [ワ、エ/] [雨シ氵土2圭洼䨟]
◆窪(くぼ)みに溜(た)まった水、水が溜まった窪み、同”洼””窪”
【洽】水3+6=総画数9 U+6D3D [コウ、ギョウ/] 【冾】[シ氵人𠆢一亼口𠮛合洽]
◆(水や恵みが)広く行き渡る、広く潤う
◆他との関係が程良く調和するさま、また潤い豊かで穏やかなさま
◆人との関係がしっくりする、親しくする
【𢍡】廾3+洽9=総画数12 U+22361 [エン/] 【渰】[シ氵人𠆢一亼口𠮛合洽一ノ丿ナ十2廾𢍡]
◆黒い雲が空を覆うさま、雲が空を覆い今にも雨が降り出しそうなさま、同”𩃗”
◆水浸しになるさま
【派】水3+6=総画数9 U+6D3E [ハイ、ヘ、ハ/] 【𣲖沠】[シ氵ノ丿2𠂆34イレ𠂢派]
◆本流から枝分かれした流れ
◆本筋の流れ(本流、主流、本家)から分かれ出たもの
◆本(もと)の一部を割(さ)いて、本とは違う場所・方向に向かわせる、「派遣(はけん)」
【蒎】艸3+派9=総画数12 U+848E [ハイ/] [サ十2艹艹シ氵ノ丿2𠂆34イレ𠂢派蒎]
◆ピナン(Pinane)、有機化合物
【鎃】金8+派9=総画数17 U+9383 [ハイ/] [金シ氵ノ丿2𠂆34イレ𠂢派鎃]
◆プロトアクチニウムの旧名、現”鏷”
【洿】水3+6=総画数9 U+6D3F [オ、ウ/] [シ氵大二一Lフ𠃌丂亏夸洿]
◆窪み、窪(くぼ)んでいる土地、池
◆淀んで濁った水
◆穢れる、濁る
【𥱀】竹6+洿9=総画数15 U+25C40 [フ、ブ/] [竹シ氵大二一Lフ𠃌丂亏夸洿𥱀]
◆竹の稈(かん、内部が空洞になっているもの茎)
【𣳾】水5+6=総画数11 U+23CFE [タイ/] 【泰㤗】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾]
◆大きくゆったりとしているさま、どっしりと落ち着いているさま、安らかなさま
◆驕る、高慢で自分勝手なさま
◆贅沢なさま
◆甚だしい、非常に、極めて、あまりにも~過ぎる、同”太”、”太”は”泰”の略字
【漛】水3+𣳾11=総画数14 U+6F1B [トウ/] [シ氵ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾漛]
◆波、大波
【𤹤】疒5+𣳾11=総画数16 U+24E64 [トウ、ドウ/うず・く] 【疼𤻴𤼆𦙭】[ン冫广疒ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𤹤]
◆(傷が)「ずきずき」「ひりひり」と痛む、「疼痛(とうつう、ずきずきする痛み)」
◆可愛がる、いとおしむ、「疼愛(とうあい)」
【𥉋】目5+𣳾11=総画数16 U+2524B [トウ/] [目ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𥉋]
◆目が美しいさま
【𨄇】足7+𣳾11=総画数18 U+28107 [未詳/] [口上止龰足ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𨄇]
◆未詳、「【集韻:卷六:上聲下:等第四十三:𨄇】徒等切𨄇𨄇行皃」
【𩺭】魚11+𣳾11=総画数22 U+29EAD [トウ、ドウ/おこぜ] 【鰧】[ク𠂊田、丶4灬魚ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾𩺭]
◆オコゼ(虎魚)、オニオコゼ属の魚
【𣴎】羊部
【洍】水3+7=総画数10 U+6D0D [シ、ジ/] 【汜泤】[シ氵匚口臣𦣝𦣞洍]
◆溢れ出た水が元の川に流れ込む
◆流れずに淀んでいる小さな川
【𦶜】艸3+洍10=総画数13 U+26D9C [未詳/] [サ十2艹艹シ氵匚口臣𦣝𦣞洍𦶜]
◆未詳
【流】水3+7=総画数10 U+6D41 [リュウ、ル/なが・れる] 【流㳅𣳛𣴑𣹭𣹳𣻤𡵰】[シ氵亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬流]
◆水などの液体やそこに浮かんだもの・水中にあるものが淀まずに移動する
◆罰として遠くへ移動させる
◆(川の流れのように)淀まずに伝わって行く
◆分かれて逸(そ)れる
◆本筋から枝分かれしたもの(「派」)が途切れずに繋がって行く
◆どの流れからどのように枝分かれしたかを示す系統
◆どの流れに属するかの階層・等級
【瑬】玉5+流10=総画数15 U+746C [リュウ、ル/] 【𤦰】[シ氵亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬流王玉瑬]
◆冕(べん、高位の人の正装用の冠)の前後に垂れ下がる玉(ぎょく)製の玉飾り
【蓅】艸3+流10=総画数13 U+84C5 [リュウ、ル/] [サ十2艹艹シ氵亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬流蓅]
◆野菜名
【鎏】金8+流10=総画数18 U+938F [リュウ、ル/] [シ氵亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬流金鎏]
◆混じりもののない美しい金(きん)
◆冕(べん、冠の一種)に垂らす宝石を連ねた飾り
【浝】水3+7=総画数10 U+6D5D [ボウ、モウ/] [シ氵一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨浝]
◆川
◆川名
【㙙】土3+浝10=総画数13 U+3659 [ロウ/] [シ氵一ノ丿ナL乚尢、丶尤ノ丿3彡尨浝土㙙]
◆塗る
【浦】水3+7=総画数10 U+6D66 [ホ、フ/うら] [シ氵十用、丶甫浦]
◆水際
◆河口
◆海や湖などの水際が陸地に入り込んだ所
【𥂈】皿5+浦10=総画数15 U+25088 [ホ、フ/] 【𧗉】[シ氵十用、丶甫浦皿𥂈]
◆申(さる、午後三時から五時頃)の時刻に摂(と)る食事、午後の間食(かんしょく)、同”餔”
【䈬】竹6+浦10=総画数16 U+422C [ホ、ブ/] [竹シ氵十用、丶甫浦䈬]
◆竹を編んで作った魚を捕る網
【蒲】艸3+浦10=総画数13 U+84B2 [ホ、ブ/がま] [サ十2艹艹シ氵十用、丶甫浦蒲]
◆ガマ(蒲)、ガマ科ガマ属の草{ガマ}
◆「菖蒲(ショウブ)」、ショウブ科ショウブ属の草{ショウブ}
◆腹這(はらば)う、同”匍”
【𧗉】血6+浦10=総画数16 U+275C9 [ホ、フ/] 【𥂈】[シ氵十用、丶甫浦皿血𧗉]
◆申(さる、午後三時から五時頃)の時刻に摂(と)る食事、午後の間食(かんしょく)、同”餔”
【浧】水3+7=総画数10 U+6D67 [エイ、ヨウ、チョウ/] [シ氵口ノ丿ノ丿十千土士壬𡈼王呈シ氵口ノ丿土士壬呈浧]
◆底に溜まった泥や滓(かす)
◆泥などが底に沈む、泥などが底に沈み水が透き通る、同”𣹽””澄”
【塣】土3+浧10=総画数13 U+5863 [テイ、チョウ/] 【𣹽𣵹】[シ氵口ノ丿土士壬呈浧土塣]
◆泥などが底に沈み水が透き通る、同”浧”
【浪】水3+7=総画数10 U+6D6A [ロウ/なみ] [シ氵、丶ヨレノ艮良浪]
◆なみ、風が吹いて石にぶつかり噴き上がる波、大波
◆波打つさま
◆(水面に浮かび漂うように)当てもなくあちこち彷徨(さまよ)うさま
◆気儘な、自由な、勝手な
【蒗】艸3+浪10=総画数13 U+8497 [ロウ/] [サ十2艹艹シ氵、丶ヨレノ艮良浪蒗]
◆「蒗蕩渠」、古代の運河の名、現河南省
【𨶗】門8+浪10=総画数18 U+28D97 [ロウ/] 【閬阆】[門シ氵、丶ヨレノ艮良浪𨶗]
◆高く大きな門
◆大きく広々としているさま
◆「閌𨶗(こうろう)」◇高く大きな門◇建物の中の広い空間
【浮】水3+7=総画数10 U+6D6E [フウ、ブ、フ/う・く、う・かぶ、う・かべる、う・かれる、うわ・つく] [シ氵ノツ爪爫爫子孚浮]
◆水中にあるものが水面に出てくる、下にあるものが空中を上に移動する
◆水面に留(とど)まる、空中に留まる、水面で水の流れのままに漂う、空中で空気の動き(風)のままに漂う
◆普段は内側にあるものが表に現れ出る
◆周りの動きに任せてふわふわと(ふらふらと)漂い定まらないさま
◆ふわふわと軽々しい、頼りない
◆上辺(うわべ)だけの、根拠や内容のない
◆その時だけの、仮の
【𠸷】口3+浮10=総画数13 U+20E37 [フウ、ブウ/] [口シ氵ノツ爪爫爫子孚浮𠸷]
◆息を吹き出す
【𦷰】艸3+浮10=総画数13 U+26DF0 [未詳/] [サ十2艹艹シ氵ノツ爪爫爫子孚浮𦷰]
◆未詳
【𪃽】鳥11+浮10=総画数21 U+2A0FD [フ、フウ、ブ/] 【䳕𨿚】[シ氵ノツ爪爫爫子孚浮鳥𪃽]
◆「𪃽鴀(ふふう)」「𪃽鳩(ふきゅう)」、ハト科キジバト属の小形のハト(鳩)、同「鵓鳩(ぼつきゅう)」「斑鳩(はんきゅう)」、「【方言:第八】鳩・・・其小者謂之𪅨鳩(今■鳩也)或謂䳫鳩(音葵)或謂之䳕鳩(音浮)或謂之鶻鳩梁宋之間謂之鷦䲩」「【爾雅注疏:釋鳥】佳其鳺鴀(《注》今䳕鳩・・・《疏》・・・陸璣云今小鳩也一名䳕鳩・・・)」
【浸】水3+7=総画数10 U+6D78 [シン/ひた・す、し・みる] 【𣺎𣹰𣺎】[シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸]
◆ひた・す、ひた・る、液体の中にすっぽりと入れる、ものが水の中に隠れる、同”濅”
◆し・みる、液体がじわじわと中に入り込む、滲(し)み込む、滲(し)み込ませる、同”濅””寖””䆮”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸””濅””寖”
【寖】宀3+浸10=総画数13 U+5BD6 [シン/] 【𣹦】[ウ宀シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸寖]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸””䆮”
◆水がじわじわと滲(し)み込む、浸(し)み込ませる、同”浸”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸”、「【四書章句集注:泰伯第八】大王之時商道寖衰而周日強大」
◆寝る、横になって休む、同”寝”
【𣹦】水3+浸10=総画数13 U+23E66 [シン/] 【寖】[ウ宀シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸𣹦]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸””䆮”
◆水がじわじわと滲(し)み込む、浸(し)み込ませる、同”浸”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸”、「【四書章句集注:泰伯第八】大王之時商道寖衰而周日強大」
◆寝る、横になって休む、同”寝”
【䆮】穴5+浸10=総画数15 U+41AE [シン/] [ウ宀ハ八穴シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸䆮]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸”
◆(田畑に)水を浸(し)み込ませる、同”𥧲”
【蓡】艸3+浸10=総画数13 U+84E1 [シン/] 【薓𧄢葠𦺭】[サ十2艹艹シ氵ヨワ冖ヌ又𠬶浸蓡]
◆「人蓡(ニンジン)」、ウコギ科のチョウセンニンジン(朝鮮人参)やキキョウ科のツルニンジン(蔓人参)・セリ科のニンジン(人参)などの草の総称、根は食用や生薬に用いられる
【涂】水3+7=総画数10 U+6D82 [ト、ズ、ド/] 【凃】[シ氵人𠆢一亼二小余シ氵人𠆢一亼二小余涂]
◆途(みち)、道(みち)、道路、同”途”
◆塗る、同繁”塗”
【塗】土3+涂10=総画数13 U+5857 [ト、ズ/ぬ・る、まみ・れる] 【𡍼】[シ氵人𠆢一亼二小余涂土塗]
◆泥(どろ)
◆ものの表面に泥や絵具などの粘土状のものを平らに延ばすようにして付着させる、また付着させて平らにする、また付着させて表面を覆う、同簡”涂”
◆泥で汚(よご)す、汚(けが)す
◆平らに均(なら)した道、同”途”
【蒤】艸3+涂10=総画数13 U+84A4 [ト、ズ/] [サ十2艹艹シ氵人𠆢一亼二小余涂蒤]
◆イタドリ(虎杖)、タデ科の草
【𪄫】鳥11+涂10=総画数21 U+2A12B [ヨ/] [シ氵人𠆢一亼二小余シ氵人𠆢一亼二小余涂鳥𪄫]
◆ネズミ(鼠)と同じ穴に棲むという鳥、そこに棲むネズミを「鼵」
【涄】水3+7=総画数10 U+6D84 [ヘイ/] [シ氵田由一Lフ𠃌丂甹涄]
◆未詳、「【類篇:卷十一上:水部:涄】滂丁切水皃」
【𦶊】艸3+涄10=総画数13 U+26D8A [ヘイ、ビョウ/] [サ十2艹艹シ氵田由一Lフ𠃌丂甹涄𦶊]
◆ウキクサ(浮草)、ウキクサ科の草、また水面に浮かぶ草の総称、同”萍”
【涅】水3+7=総画数10 U+6D85 [デツ、ネチ、ネ/] 【𣵀湼】[シ氵日土圼涅]
◆水の底に溜まった黒い泥
◆黒の染料として用いる明礬石(みょうばんせき)
【篞】竹6+涅10=総画数16 U+7BDE [デツ、ネチ/] 【𥭧】[竹シ氵日土圼涅篞]
◆管楽器の一種で「簥」と「篎」の中間の大きさのもの
【消】水3+7=総画数10 U+6D88 [ショウ/き・える、け・す] [シ氵ハソ小月肖消]
◆減る、少しずつ小さくなる、また少なくなる、また細くなる、またそのようにする
◆次第に小さく(細く)なってやがて姿が見えなくなる、なくなる、後に何も残らない、またそのようにする
◆(次の予定までの)時間を過ごす、また時間を減らす、(空いた)時間を潰(つぶ)す
◆「消極(しょうきょく)」、積極的に事を成そうとする意欲が次第に先細る、積極的に賛意・賛同の意思を示さない
【𦷟】艸3+消10=総画数13 U+26DDF [ソウ、ショウ/] 【莦】[サ十2艹艹シ氵ハソ小月肖消𦷟]
◆雑草、草が乱雑に生い茂るさま
◆草の根
【涌】水3+7=総画数10 U+6D8C [ヨウ、ユウ/わ・く] 【湧】[シ氵マ龴用甬シ氵マ龴用甬涌]
◆水がごぼごぼと噴き出る
◆もくもくと膨れるように現れ出る
【慂】心4+涌10=総画数14 U+6142 [ヨウ、ユウ、ユ/] 【惥】[シ氵マ龴用甬涌心慂]
◆「慫慂(しょうよう)」、傍から相手を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける、同「慫恿」
【涑】水3+7=総画数10 U+6D91 [ソク、ソウ/] [シ氵木口束涑]
◆濯(すす)いで汚れを洗い落とす
◆嗽(うがい)をする、同”漱”
【𪄠】鳥11+涑10=総画数21 U+2A120 [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪅍𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[シ氵木口束涑木口束鳥鵣𪄠]
◆「鸂𪄠(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【涖】水3+7=総画数10 U+6D96 [レイ、ライ/] [シ氵イ亻立位涖]
◆集まりや仕事に臨む
【蒞】艸3+涖10=総画数13 U+849E [リ/] 【莅】[サ十2艹艹シ氵立涖蒞]
◆臨む、向き合う、~しようとする
◆位に就く
【羕】羊部
【海】水3+7=総画数10 U+FA45 [カイ/うみ] 【海𣴴𣳗】[シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海]
◆多くの川の水が流れ着く所、対岸も見えずどれほどの深さなのかも分からない量の水が集まっている所、広大な湖
◆たくさんのものが集まってそれが大きく広がっているさま、極めて広く大きいさま、水(液体)がたっぷりと満ちているさま
【嗨】口3+海10=総画数13 U+55E8 [ハイ、ヘイ/] [口シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海嗨]
◆「はい」「へい」などの呼び掛けや掛け声を表す語
【塰】土3+海10=総画数13 U+5870 [/あま] [シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海土塰]
◆[日]海人(あま)、海に潜って魚介や海藻などを採ることを生業としている人
◆[日]「塰泊(あまどまり)」、地名、鹿児島県西之表市
【𦷫】艸3+海10=総画数13 U+26DEB [未詳/] [サ十2艹艹シ氵ノ丿一𠂉母毋毎每海海𦷫]
◆未詳
【𣴠】水3+7=総画数10 U+23D20 [カツ、ガチ/い・きる] 【活】[シ氵ノレ氏口𠯑𣴠]
◆水が勢いよく流れるさま、またその音
◆生き生きと動く
◆働く、暮(く)らす、生きる
【𨶖】門8+𣴠9=総画数17 U+28D96 [カツ、カチ/] 【闊阔濶𤄃䦢𨴿】[門シ氵ノレ氏口𠯑𣴠𨶖]
◆内部が広々としている
◆広々としているが空疎なさま
◆間が空いている、遠く離れている
【㳿】水3+8=総画数11 U+3CFF [セツ、セチ/さら・う] 【渫】[シ氵亠ム厶𠫓ホ木𠫡𣏋㳿]
◆水底の泥や土砂を取り除く、同”浚”
◆液体や気体などが外に漏れ出る、少しずつゆっくりと外に流れ出る、同”泄”
【𦺁】艸3+㳿11=総画数14 U+26E81 [エイ/] 【㵩】[サ十2艹艹シ氵亠ム厶𠫓ホ木𠫡𣏋㳿𦺁]
◆未詳、「【廣韻:去聲:祭第十三:曵:㵩】蒸也又葱㵩也」「【字彙:巳集:水部:㵩】以制切音{⿱木冏}蒸蔥」
【㴆】水3+8=総画数11 U+3D06 [シン/] [シ氵ヨワ冖巾帚㴆]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)かる、水が次第に滲(し)み込む、同”浸”
【𡩻】宀3+㴆11=総画数14 U+21A7B [シン/] 【濅𡫏𣼡𣽧】[ウ宀シ氵ヨワ冖巾帚㴆𡩻]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)かる、同”浸”
◆水がじわじわと滲(し)み込む、浸(し)み込ませる、同”浸”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸””寖”
【𥧲】穴5+㴆11=総画数16 U+259F2 [シン/] [ウ宀ハ八穴シ氵ヨワ冖巾帚㴆𥧲]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)ける、同”浸”
◆(田畑に)水を浸(し)み込ませる、同”䆮”
◆「𥧲丘(しんきゅう)」、孫叔敖(そんしゅくごう、春秋時代の楚国の人)の領した地、現安徽省阜陽市臨泉県
【𩅕】雨8+㴆11=総画数19 U+29155 [シン/] [雨シ氵ヨワ冖巾帚㴆𩅕]
◆雨が(水が)じわじわと滲(し)み込む、同”浸””寖”
【洴】水3+8=総画数11 U+6D34 [ヘイ、ビョウ/] [シ氵ノ丿2一ナ二十干3并幷洴]
◆水の音、同”泙”
◆「洴澼(へいへき)」、(綿などの繊維を細かく解すために)水中で叩く、またごしごしと揉(も)む、また(解した繊維を均一にするために)掻(か)き混ぜる、またその音、「【莊子:內篇:逍遙遊】世世以洴澼絖為事(・・・李云洴澼絖者漂絮於水上絖絮)」
【蓱】艸3+洴11=総画数14 U+84F1 [ヘイ、ビョウ/] 【䓑】[サ十2艹艹シ氵ノ丿2一ナ二十干3并幷洴蓱]
◆ウキクサ(浮草)、ウキクサ科の草、また水面に浮かぶ草の総称、同”苹””萍”{ウキクサ}
【𩅅】雨8+洴11=総画数19 U+29145 [ホウ/] 【霶】[雨シ氵ノ丿2一ナ二十干3并幷洴𩅅]
◆雨や雪が激しく降るさま、同”雱”、「𩅅霈(ほうはい)」
【涵】水3+8=総画数11 U+6DB5 [カン、ゴン/] 【𣹢】[シ氵一Lフ𠃌丂了ンく水氺凵函涵]
◆水に浸(つ)かる、たっぷりの水で潤(うるお)う
◆内側がたっぷりと潤っている、内容が豊かである、「中にたっぷりの水を含んでいる」の意
◆地下の水路、暗渠(あんきょ)
【𥲌】竹6+涵11=総画数17 U+25C8C [ゴン/] [竹シ氵一Lフ𠃌丂了ンく水氺凵函涵𥲌]
◆中が空洞ではないという竹の名
【涷】水3+8=総画数11 U+6DB7 [トウ、ツウ/] [シ氵日田木東涷]
◆激しい雨
◆「涷水」、現「濁漳水」、山西省を源とする川
【𠍀】人2+涷11=総画数13 U+20340 [トウ/] 【倲㑈】[イ亻シ氵日田木東涷𠍀]
◆「儱𠍀(ろうとう)」、弱く劣っているさま、弱って力が出ないさま
◆「㑝𠍀(ろうとう)」、愚かなさま
【淅】水3+8=総画数11 U+6DC5 [セキ、シャク/] 【𣶁】[シ氵木ノ丿2𠂆T斤析淅]
◆水で米を濯(すす)ぐ、揺り動かすようにして塵(ごみ)などを取り去る、同”𥺚”
◆「淅川(せきせん)」「淅水(せきすい)」、河南省洛陽市欒川(らんせん)県を源とする川
【𥼔】米6+淅11=総画数17 U+25F14 [セキ、シャク/] 【𥺚】[米シ氵木ノ丿2𠂆T斤析淅𥼔]
◆水で米を濯(すす)ぐ、揺り動かすようにして塵(ごみ)などを取り去る、同”淅”
【淑】水3+8=総画数11 U+6DD1 [シュク、ジュク/しと・やか] 【㳤】[シ氵上小尗ヌ又叔淑]
◆善(よ)い、良い、好ましい、同”俶”
◆穢(けが)れがなく透き通っているさま、慎(つつし)み深く清らかなさま、同”𣻪”
【蔋】艸3+淑11=総画数14 U+850B [テキ、ジャク/] [サ十2艹艹シ氵上小尗ヌ又叔淑蔋]
◆旱(ひでり)で草木が枯れるさま
【淥】水3+8=総画数11 U+6DE5 [ロク/] 【渌𣵌】[シ氵レLフ一彑ンく水氺录彔淥]
◆液体を濾(こ)す、濾して不純物を取り除く
◆濾して滲(し)み出てきた濁りのない液体、透き通った液体
◆「淥水(ろくすい)」、江西省を源とし湖南省を流れる川の名
【𥂖】皿5+淥11=総画数16 U+25096 [ロク/] 【𣿍】[シ氵レLフ一彑ンく水氺录彔淥皿𥂖]
◆濾(こ)す、濾して水気を切る、同”盝”
【淩】水3+8=総画数11 U+6DE9 [リョウ/] [シ氵土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌淩]
◆馳(は)せる、急いで行く
◆乗り越える、乗り越えて行く、同”凌”
◆慄(おのの)く、恐れで身が竦(すく)む
【蔆】艸3+淩11=総画数14 U+8506 [リョウ/ひし] 【菱蓤䔖𧅊𧁽】[サ十2艹艹シ氵土ハ八圥ノ丿ヌ又夂夌淩蔆]
◆ヒシ(菱)、ヒシ科ヒシ属の水草、また同科同属の草の称、同”芰”、同「薢茩、薢芶(かいこう)」{ヒシ}
【淫】水3+8=総画数11 U+6DEB [イン/みだ・ら] 【滛】[シ氵ノツ爪爫爫ノ丿土士壬㸒淫]
◆異性との関係が節度を超える、またその行為、同”婬”
◆物事に浸(ひた)る、また溺(おぼ)れる、また耽(ふけ)る
◆恣(ほしいまま)にする
◆度を越す
【霪】雨8+淫11=総画数19 U+972A [イン/] 【䨙𩆍𣽮】[雨シ氵ノツ爪爫爫ノ丿土士壬㸒淫霪]
◆「霖(りん、三日以上降り続く長雨)」よりも更に長く(十日以上も)降り続く雨
【淮】水3+8=総画数11 U+6DEE [カイ、エ/] [シ氵ノ2隹淮]
◆「淮水(かいすい)」「淮河(かいが」、河南省を源とするから川
【匯】匚2+淮11=総画数13 U+532F [カイ、エ/] 【滙𣾀】[匚シ氵ノ2隹淮匯]
◆幾つかの流れが合流する、幾つかの流れが一か所に集まる、あちこちから集まって来て一つに纏(まと)まる、同簡"汇"
◆廻(めぐ)る、一巡して元に戻る
◆為替(かわせ)
【準】水3+淮11=総画数14 U+6E96 [シュン、ジュン/なぞら・える] 【凖】[シ氵ノ2隹淮十準]
◆水平にする、均す
◆水準器、水平かどうかを調べる道具
◆公平な
◆則るべき物事
◆なぞら・える、擬える、他の物に似せる、他の物事を例に引く
◆次、次の
◆簡”准”
【𦪉】舟6+淮11=総画数17 U+26A89 [シン、イ、エ/] 【𦩏】[舟シ氵ノ2隹淮𦪉]
◆人や荷物を対岸に運ぶ船の発着する所、渡し場、同”津”
◆舟名、「【龍龕手鑑:卷一:舟部第二十一:𦩏𦨱】音津上香嚴又以隹反舟名」
【深】水3+8=総画数11 U+6DF1 [シン/ふか・い、み] 【㴱𣸧】[シ氵ワ冖ハ八木罙深]
◆水面から底また入口から奥までの距離が大きい、表側から内側に大きく入り込んでいる
◆(色・交際・考え・意味などが)濃密な、濃い、奥行きがある
◆時間が経つ、夜が更ける
◆甚だ、非常に、とても
【𠽉】口3+深11=総画数14 U+20F49 [未詳/] [口シ氵ワ冖ハ八木罙深𠽉]
◆未詳
【𦸂】艸3+深11=総画数14 U+26E02 [シン/] [サ十2艹艹シ氵ワ冖ハ八木罙深𦸂]
◆草名、ガマ科の類
【淶】水3+8=総画数11 U+6DF6 [ライ/] 【涞】[シ氵木人2从來淶]
◆「淶水(らいすい)」、河北省を源とする川
【𪅍】鳥11+淶11=総画数22 U+2A14D [チョク、チキ/] 【鶒䳵𪄠𪆵𪀸𪀦𪉅鷘𪄪】[シ氵木人2从來淶鳥𪅍]
◆「鸂𪅍(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【淸】水3+8=総画数11 U+6DF8 [シン、セイ、ショウ/きよ・い] 【清𠗜】[シ氵十二三土龶月円青靑淸]
◆水が青く澄みきっているさま、濁りや汚(けが)れがないさま
◆曇りがないさま、すっきりしているさま、はっきりとしているさま
◆私欲や邪心がないさま
◆濁りや汚れを残さないように取り去ってきれいにする
◆爽やかなさま、澄んでいるさま
◆王朝名、1644年~1912年、中国最後の王朝{中国歴代王朝版図}
【蔳】艸3+淸11=総画数14 U+8533 [セン/] 【蒨𦹤】[サ十2艹艹シ氵十二三土龶月円青靑淸蔳]
◆アカネ(茜)、アカネ科の草
◆草が盛んに生い茂るさま
◆鮮明なさま
【淺】水3+8=総画数11 U+6DFA [セン/あさ・い] 【浅𣻝𤄻】[シ氵一、丶弋ノ丿戈2戔淺]
◆水面から底までの距離が小さい、深くない
◆薄っぺらな、厚みがない、奥行きがない
◆色などが薄い、或いは淡い、深みがない
◆時間的に短い、あまり時間が経(た)っていない
【𠽈】口3+淺11=総画数14 U+20F48 [未詳/] [口シ氵一、丶弋ノ丿戈2戔淺𠽈]
◆未詳
【䔐】艸3+淺11=総画数14 U+4510 [セン/] [サ十2艹艹シ氵一、丶弋ノ丿戈2戔淺䔐]
◆手紙や詩文・書画などを書くために使われる色模様のある用紙、同”牋””箋”
【淼】水4+8=総画数12 U+6DFC [ビョウ、ミョウ/] [水2沝3淼]
◆一面に満ちた水が限りなく広がっているさま、同”渺”
【㵘】水4+淼12=総画数16 U+3D58 [バン、マン/] [シ氵水2沝3淼4㵘]
◆水が多いさま
【𣾜】水3+淼12=総画数15 U+23F9C [エン/ふち] 【淵𣶒渊渕㴊𣷬渁渆𣷨𣴺𣴸㶜𣾬𤀵𠝃囦𡇋𠀯𡆼】[シ氵水2沝3淼𣾜]
◆深く水を湛(たた)えているところ、水底が凹状に落ち窪んで深くなっているところ、深み
◆(学問や思慮などが)深いさま、奥深いさま
◆ものが多く集まる、「窪んでいるところに水が集まってくる」の意
【清】水3+8=総画数11 U+6E05 [シン、セイ、ショウ/きよ・い] 【淸𠗜】[シ氵十二三土龶月青清]
◆水が青く澄みきっているさま、濁りや汚(けが)れがないさま
◆曇りがないさま、すっきりしているさま、はっきりとしているさま
◆私欲や邪心がないさま
◆濁りや汚れを残さないように取り去ってきれいにする
◆爽やかなさま、澄んでいるさま
◆王朝名、1644年~1912年、中国最後の王朝{中国歴代王朝版図}
【𢴆】手3+清11=総画数14 U+22D06 [未詳/] [才扌シ氵十二三土龶月青清𢴆]
◆義和団(ぎわだん)の新造字で「清国を扶(たす)ける」の意という、「【漢語大辞典:手部:𢴆】扶助清朝。清末义和团新造字。清柴萼《庚辛紀事》:”改’清’為’𢴆’、其意蓋謂扶清也”」
【渒】水3+8=総画数11 U+6E12 [ヒ、ヘイ、ヘ/] [シ氵ノ田甶十2卑卑渒]
◆「渒陂(ひは)」、地名、未詳、「【水經注:睢水】睢水又東與滭湖水合水上承甾丘縣之渒陂」(「睢水」は現「濉河」)
【𥱼】竹6+渒11=総画数17 U+25C7C [ハイ、ベ/] 【𥴖】[竹シ氵ノ田甶十2卑卑渒𥱼]
◆竹や木を組んだ筏(いかだ)、同”箄””簰”
【㴖】水3+9=総画数12 U+3D16 [ハク、ラク/] [シ氵十2廿口3革㴖]
◆古国名、現山東省済南市歴城区付近にあった、同”濼””䨰”、「【集韻:卷十:入聲下:鐸第十九:濼䨰㴖】陂澤或作䨰亦省濼古國名」
【䨰】雨8+㴖12=総画数20 U+4A30 [ハク/] 【𤃸】[雨シ氵十2廿口3革㴖䨰]
◆雨
◆古国名、現山東省済南市歴城区付近にあった、同”濼””㴖”、「【集韻:卷十:入聲下:鐸第十九:濼䨰㴖】陂澤或作䨰亦省濼古國名」
【淵】水3+9=総画数12 U+6DF5 [エン/ふち] 【𣶒渊渕㴊𣷬渁𣾜渆𣷨𣴺𣴸㶜𣾬𤀵𠝃囦𡇋𠀯𡆼】[シ氵」片Lノ「爿𣶒渊渕淵]
◆深く水を湛(たた)えているところ、水底が凹状に落ち窪んで深くなっているところ、深み
◆(学問や思慮などが)深いさま、奥深いさま
◆ものが多く集まる、「窪んでいるところに水が集まってくる」の意
【㘤】囗3+淵12=総画数15 U+3624 [エン/] [口囗シ氵」片Lノ「爿𣶒渊渕淵㘤]
◆水が勢いよく渦巻くさま
【奫】大3+淵12=総画数15 U+596B [イン/] [大シ氵」片Lノ「爿𣶒淵奫]
◆(水が)深く広いさま
【鼝】鼓13+淵12=総画数25 U+9F1D [エン/] 【鼘𪔥𪔱】[シ氵」片Lノ「爿𣶒淵士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓鼝]
◆鼓の音
◆鼓の音が鳴り響くさま
【𪔱】鼓13+淵12=総画数25 U+2A531 [エン/] 【鼘𪔥鼝】[士一口ソ丷一䒑豆壴十ヌ又支鼓シ氵」片Lノ「爿𣶒淵𪔱]
◆鼓の音
◆鼓の音が鳴り響くさま
【減】水3+9=総画数12 U+6E1B [ケン、ゲン/へ・る] 【减】[シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減]
◆少なくなる、全体から一部がなくなる
◆軽くなる、落ちる、下がる
◆差し引く
【𠽦】口3+減12=総画数15 U+20F66 [カン/] [口シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減2𠽦]
◆「カッ」と怒る声、同”喊”
【𣚘】木4+減12=総画数16 U+23698 [ギ/] 【𣙤】[シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減木𣚘]
◆「白𣚘(はくぎ)」、同「白𠌾」「白儀」「白義」、馬名、周の穆王の所有する八駿の内の一頭、「【穆天子傳:卷之一】天子之駿・・・赤驥(世所謂騏驥)盜驪(標馬細頸驪黒色也)白義踰輪山子渠黃華騮(色如華而赤今名馬標赤者爲棗騮棗騮赤也)綠耳(綠耳曰北唐之君來見以一騮馬是生綠耳・・・八駿皆因其毛色以爲名號・・・)」
【𥳒】竹6+減12=総画数18 U+25CD2 [ケン、ゲン/] [竹シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減𥳒]
◆竹名、未詳、「【玉篇:卷十四:竹部第一百六十六:𥳒】古斬切竹名」
【𦺘】艸3+減12=総画数15 U+26E98 [シン/] 【𦸮】[サ十2艹艹シ氵厂一、丶弋ノ丿戈戊戌口咸減𦺘]
◆ホオズキ(酸漿)、ナス科の草、同”葴”
【渝】水3+9=総画数12 U+6E1D [ユ/] [シ氵人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞渝]
◆澄んでいた水が濁る、色が変わる
◆(これまでとは様子や状態が、また態度や考えが)変わる、また変える
◆重慶(じゅうけい)の別称、「渝都(ゆと)」、渝水(ゆすい、現嘉陵江)が重慶市で長江(ちょうこう)に合流することから
【蕍】艸3+渝12=総画数15 U+854D [ユ/] [サ十2艹艹シ氵人𠆢一亼入月く2リ刂兪俞渝蕍]
◆サジオモダカ(匙沢瀉)、オモダカ科サジオモダカ属の水草
◆花が咲き誇っているさま
◆「虇蕍(けんゆ)」、芽生える、物事の始まり
【渠】水3+9=総画数12 U+6E20 [キョ、ゴ/みぞ] [シ氵匚コ巨洰木渠]
◆(人工の)用水路
◆大きい、大物
◆「渠魁(きょかい)」、領袖、多く悪党の首領
◆彼(か)の、あの~、he、she、第三者をを指す語、三人称、同”佢”
◆何(なん)ぞ、どうして~であろうか、「~ではない」「~のようなことになるはずがない」の意、同”豈””詎”
【𠍲】人2+渠12=総画数14 U+20372 [キョ/] 【佢】[イ亻シ氵匚コ巨洰木渠𠍲]
◆彼(か)の、あの~、あれ、he、she、that、離れているものを指す語、同”渠”
【𣯸】毛4+渠12=総画数16 U+23BF8 [ク、グ/] 【氍𣰻𣰋𣰠𣰰㲘𣰽𣯒𣰧】[シ氵匚コ巨洰木渠毛𣯸]
◆「𣯸毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【璖】玉4+渠12=総画数16 U+7496 [キョ、ゴ/] 【𤦲】[王シ氵匚コ巨木渠璖]
◆異民族が耳に孔をあけて下げている耳輪(みみわ)、同”璩”
◆「硨璖(しゃこ)」、同「硨磲」、シャコガイ科の大きな二枚貝、食用とされる他、殻は装飾品などに加工され玉(ぎょく)に次ぐものといわれる
【磲】石5+渠12=総画数17 U+78F2 [キョ、ゴ/] 【𥓼𥑭】[石シ氵匚コ巨木渠磲]
◆「硨磲(しゃきょ、しゃこ)」、同「車渠」、シャゴウガイ(車螯貝)、シャコガイ亜科のカキ(牡蠣)に似た二枚貝の総称、食用とされる他、殻は装飾品などに加工され玉(ぎょく)に次ぐものといわれる、別名「蛼螯(しゃごう)」
【蕖】艸3+渠12=総画数15 U+8556 [キョ、ゴ/] [サ十2艹艹シ氵匚コ巨木渠蕖]
◆「芙蕖(ふきょ)」、ハス(蓮)の花、ハス科ハス属の水草{ハス}
【蟝】虫6+渠12=総画数18 U+87DD [キョ、ゴ/] 【螶𧕎】[中虫シ氵匚コ巨木渠蟝]
◆「蟝𧐑(きょりゃく)」、同「螶𧐋」、カゲロウ(蜉蝣)、カゲロウ目の昆虫の総称
【𪆂】鳥11+渠12=総画数23 U+2A182 [キョ/] 【𪆫𪆺𩁋】[シ氵匚コ巨洰木渠鳥𪆂]
◆「𪄉𪆂(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【𪆫】鳥11+渠12=総画数23 U+2A1AB [キョ/] 【𪆂𪆺𩁋】[鳥シ氵匚コ巨洰木渠𪆫]
◆「𪄉𪆫(ようきょ)」、セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥、また同科の鳥の称
【渥】水3+9=総画数12 U+6E25 [アク/] [シ氵コノ丿尸一ム厶𠫔土至屋渥]
◆潤(うるお)う、潤って艶々(つやつや)している、同”潤”
◆濃い、「渥味(あくび、あくみ、深く濃い味、濃厚な味)」
◆手厚い、「渥恩(あくおん、深く厚い恩恵)」「優渥(ゆうあく、心が籠っていて手厚いさま)」
【𩅵】雨8+渥12=総画数20 U+29175 [アク/] [雨シ氵コノ丿尸一ム厶𠫔土至屋渥𩅵]
◆雨に濡(ぬ)れる
【温】水3+9=総画数12 U+6E29 [オン、ウン/あたた・かい、ぬく・い、ぬる・い] 【溫】[シ氵日皿昷温]
◆熱くもなく冷たくもない程よい熱さ、程よい熱さにする
◆穏やかな、柔和な
◆復習する、「古く冷めてしまったものを温め直してそこから学び取る」の意
【蕰】艸3+温12=総画数15 U+8570 [ウン/] 【薀】[サ十2艹艹シ氵日皿昷温薀蕰]
◆ものが中に入り外に出ることなく次第に蓄積されるさま、また鬱積するさま、同”蘊”
【渾】水3+9=総画数12 U+6E3E [コン、ゴン/すべ・て] 【浑】[シ氵ワ冖車軍渾]
◆水がごぼごぼと湧(わ)き出る、またその音
◆水がごぼごぼと混じり合う、入り混じって濁る、同”溷”
◆入り混じって見分けがつかなくなる、はっきりしなくなる、同”混””溷”
◆全(すべ)て、すっかり
【𩅴】雨8+渾12=総画数20 U+29174 [コン/] [雨シ氵ワ冖車軍渾𩅴]
◆未詳
【湌】水3+9=総画数12 U+6E4C [サン/] 【餐𩜨䬸飡】[シ氵人𠆢、丶ヨレノ艮良食湌]
◆食べる、食事をする
【𦻂】艸3+湌12=総画数15 U+26EC2 [ソン/] 【薞蕵】[サ十2艹艹シ氵人𠆢、丶ヨレノ艮良食湌𦻂]
◆「𦻂蕪(そんぶ)」、スイバ(酸葉)、タデ科ギシギシ属の草、同「酸模(さんぼ)」、「【爾雅注疏:釋草】須(蕦)薞蕪(注薞蕪似羊蹄葉細味酢可食)」{スイバ}
【湔】水3+9=総画数12 U+6E54 [セン/] 【𣾅𣾥𣹅】[シ氵丷一䒑月リ刂刖前湔]
◆汚(よご)れを洗い流してきれいにする、汚(けが)れを洗い落とす
【𥳷】竹6+湔12=総画数18 U+25CF7 [セン/] [竹シ氵丷一䒑月リ刂刖前湔𥳷]
◆竹名、未詳、「【字彙補:未集:竹部:𥳷】子淺切音剪竹名」
【湘】水3+9=総画数12 U+6E58 [ショウ、ソウ/] [シ氵木目相湘]
◆煮る
◆「湘水(しょうすい)」、川名、湖南省
【𩅪】雨8+湘12=総画数20 U+2916A [ソウ、ショウ/しも] 【霜】[雨シ氵木目相湘𩅪]
◆しも、地表付近の水蒸気が地表や物に接触して氷結したもの{霜}
◆白いさま
◆白く冷たいさま、汚(けが)れないさま、高潔なさま
◆年(とし)、年数、年齢
【湛】水3+9=総画数12 U+6E5B [タン、デン/たた・える] 【㴴】[シ氵甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚湛]
◆たた・える、水が深くいっぱいに満ちる、同”潭”
◆水が深く澄んでいるさま、深く穏やかなさま
◆深く沈む、深く沈める、同”沈”
◆(楽しみなどに)深く浸(ひた)り込む、同”沈”
【霮】雨8+湛12=総画数20 U+972E [タン、ドン/] 【𩅾䨢】[雨シ氵甘目匚一ノ丿L乚儿兀匹甚湛霮]
◆「霮䨴」、雲が厚く覆うさま、雨が降るさま
【湡】水3+9=総画数12 U+6E61 [グウ、ゴウ/] [シ氵田甲冂ム厶禸禺湡]
◆「湡水」、川名、現「沙河」、河北省
【蕅】艸3+湡12=総画数15 U+8545 [ゴウ、グ/はす] 【藕𦸲】[サ十2艹艹シ氵田甲冂ム厶禸禺湡蕅]
◆ハス(蓮)の根茎、蓮根(はすね、れんこん)、ハス全体は「荷」、花実は「蓮」{ハス}
【湯】水3+9=総画数12 U+6E6F [トウ、タン、ショウ/ゆ] 【汤】[シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯]
◆温かい水、熱い水、沸騰した水
◆熱いスープ、スープ状のもの、「菜湯(さいたん)、野菜のスープ」「濃湯(のうたん、のんたん)、シチューなどのような濃いスープ」
◆温泉、温かい水が湧き出るところ
◆「湯湯(しょうしょう)」、同「漡漡」「滔滔(とうとう)」、一面に満ちた水が勢いよく流れるさま
【𠎯】人2+湯12=総画数14 U+203AF [トウ、ドウ/] [イ亻シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯𠎯]
◆当てもなくふらふらとするさま、勝手気ままなさま、同”蕩”、「【揚子法言:淵騫卷第十一】魯仲連𠎯而不制(髙談以救時難功成而不受禄賞)藺相如制而不𠎯」
【𡑑】土3+湯12=総画数15 U+21451 [未詳/] [シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯土𡑑]
◆未詳
【𢡂】心4+湯12=総画数16 U+22842 [トウ、ドウ/] [シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯心𢡂]
◆「𢡂慂(とうよう)」、未詳、同”𧑘”、「【康熙字典:卯集上:心部:𢡂】《博雅》𢡂慂動也」
【燙】火4+湯12=総画数16 U+71D9 [トウ/] 【烫】[シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯火燙]
◆火傷(やけど)をする、火傷しそうなほど熱い
◆熱(あつ)くする、熱(ねっ)する
◆道具を熱しアイロンやパーマを掛ける
【璗】玉5+湯12=総画数17 U+7497 [トウ、ドウ/] [シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯王玉璗]
◆黄金、美しく輝く金(きん)
【盪】皿5+湯12=総画数17 U+76EA [トウ、ドウ/とろ・ける、とろ・かす] 【𣻭𥂳】[シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯皿盪]
◆揺れ動く、揺り動かす、同”蕩”、同簡”荡”
◆揺すって器の汚(よご)れを洗い流す、きれいに取り除く、一掃する、同”蕩”、同簡”荡”
◆[日]とろ・ける、とろ・かす、固体のもの(固いもの)が柔らかくなる
【簜】竹6+湯12=総画数18 U+7C1C [トウ、ドウ/] [竹シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯簜]
◆タケ(竹、イネ科タケ亜科のうち茎が木質化し節のあるものの総称)の別名、節(ふし)の間が長い竹、笙(しょう、長短十数本の竹筒を円状に組み息を吹き込んで鳴らす管楽器)や簫(しょう、長短十数本の竹筒を並べて息を吹き込んで鳴らす管楽器)などに使われるという、同”𥯕”、「【爾雅注疏:釋草】簜竹(《注》竹別名儀禮曰簜在建鼓之間謂簫管之属・・・《疏》簜則竹之別名李巡曰竹節相去一丈曰簜孫炎曰竹闊節者曰簜・・・)」{管楽器}
【蕩】艸3+湯12=総画数15 U+8569 [トウ、ドウ/とろ・ける、とろ・かす] 【蘯】[サ十2艹艹シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯蕩]
◆揺(ゆ)れ動く、揺り動かす、同”盪”、同簡”荡”
◆(揺すって)器の汚れを洗い流す、きれいに取り除く、一掃する、同”盪”、同簡”荡”
◆当てもなくふらふらとするさま、勝手気ままなさま、酒色や道楽に溺れるさま、同簡”荡”
◆「蕩蕩(とうとう)」、同「荡荡」、ゆらゆらと揺れながら大きく広がっているさま
◆[日]とろ・ける、とろ・かす、固体のもの(固いもの)が柔らかくなる
【𧑘】虫6+湯12=総画数18 U+27458 [トウ、ドウ/] [シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯中虫𧑘]
◆「𧑘慂(とうよう)」、未詳、同”𢡂”、「【康熙字典:申集中:虫部:𧑘】《博雅》𧑘慂動也」
【鐋】金8+湯12=総画数20 U+940B [トウ/] 【铴】[金シ氵日一旦万ノ𠃌勹23勿昜湯鐋]
◆木の枝を斧などで切り落とした跡を平らにする道具
◆「鐋鑼」、小さな銅鑼(どら)
【満】水3+9=総画数12 U+6E80 [バン、マン/み・たす、み・ちる] 【滿满𣼛𣺏𡈪】[シ氵十2廿T冂巾山両㒼満]
◆入(い)れ物に入(はい)るだけ入れる
◆一杯になる
◆十分な
【𢡛】心4+満12=総画数16 U+2285B [バン、マン、ボン、モン/] 【懣懑㦖】[シ氵十2廿T冂巾山両㒼満心懣𢡛]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【暴】日部
【溜】水3+10=総画数13 U+6E9C [リュウ、ル/た・まる] 【澑𤄐】[シ氵ノ丿2レ𠂎刀田留溜]
◆雨が滴り落ちる、雨垂れ
◆軒先から流れ落ちる雨でできた水溜り、雨垂れを受ける雨樋(あまどい)
◆滑る、つるつるの、滑り落ちる
◆すっと流れる、さっと抜ける、また抜け出す、滑るような動きを指す
◆[日]水が一か所に集まって流れない、また集まって次第に増えて行く
【𩆎】雨8+溜13=総画数21 U+2918E [リュウ、ル/] [雨シ氵ノ丿2レ𠂎刀田留溜𩆎]
◆家屋の軒(のき、屋根の建物から外に張り出した部分)から雨が滴り落ちる、雨垂れ、同”霤”
【溦】水3+10=総画数13 U+6EA6 [ビ/] [シ氵山一ノ丿L乚儿兀𡵉ノ丿一𠂉メヌ又攵𣁋溦]
◆霧のように細かい雨、同”㵟””霺”
【𦼻】艸3+溦13=総画数16 U+26F3B [ビ、ミ/] 【葿】[サ十2艹艹シ氵山一ノ丿L乚儿兀𡵉ノ丿一𠂉メヌ又攵𣁋溦𦼻]
◆「䒲𦼻」、コガネバナ(黄金花)、シソ科タツナミソウ属の草、またその根を乾燥させた生薬
【溪】水3+10=総画数13 U+6EAA [ケイ、ケ/] 【渓】[シ氵ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚溪]
◆山から湧き出た水が川となって流れる、細々と谷間を流れる川、同”𧮾”
【鸂】鳥11+溪13=総画数24 U+9E02 [ケイ、ケ/] 【㶉𤄬䳶】[シ氵ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚溪ノツ爪爫爫くム厶幺大𡗞奚鳥鷄鸂]
◆「鸂鶒(けいちょく)」、オシドリ(鴛鴦)よりもやや大型で雌雄の仲睦まじいという紫がかった色の水鳥
【溫】水3+10=総画数13 U+6EAB [オン、ウン/あたた・かい、ぬく・い、ぬる・い] 【温】[シ氵口囗人囚皿𥁕溫]
◆熱くもなく冷たくもない程よい熱さ、程よい熱さにする
◆穏やかな、柔和な
◆復習する、「古く冷めてしまったものを温め直してそこから学び取る」の意
【薀】艸3+溫13=総画数16 U+8580 [ウン/] 【蕰】[サ十2艹艹シ氵口囗人囚皿𥁕溫薀]
◆ものが中に入り外に出ることなく次第に蓄積されるさま、また鬱積するさま、同”蘊”
【滂】水3+10=総画数13 U+6EC2 [ホウ、ボウ/] 【𣶢𣹿】[シ氵立ワ冖亠万方2旁滂]
◆水が勢いよく涌(わ)き出るさま
◆雨が激しく降るさま、同”霶”
◆「淜滂(ひょうほう)」、風が(激しく)物に当たる音の形容、(勢いよく涌き上がる)水の音の形容
【霶】雨8+滂13=総画数21 U+9736 [ホウ/] 【𩅅】[雨シ氵立ワ冖亠万方2旁滂霶]
◆雨や雪が激しく降るさま、同”雱”、「霶霈(ほうはい)」
【滈】水3+10=総画数13 U+6EC8 [コウ、ゴウ、カク/] 【瀥】[シ氵亠口冂口冋2高滈]
◆長雨(ながあめ)、雨が長く降り続くさま
◆「滈滈(こうこう)」、水が勢いよく湧(わ)き出るさま、また湧き出た水のしぶきが白く輝くさま、「【焦氏易林:明夷之】湧泉滈滈南流不絕」
◆「滈瀑(かくばく)」、水の流れが激しく水しぶきが飛び散るさま、同「𤀰瀑」
【薃】艸3+滈13=総画数16 U+8583 [コウ/] [サ十2艹艹シ氵亠口冂口冋2高滈薃]
◆「薃葔(こうこう)」、ハマスゲ(浜菅)、カヤツリグサ科カヤツリグサ属の草、「莎草(しゃそう)」{ハマスゲ}
【滎】水4+10=総画数14 U+6ECE [ケイ、ギョウ、エイ、ヨウ/] 【荥】[火2炏ワ冖𤇾水滎]
◆「滎陽(けいよう)」、古県名、現河南省滎陽市
【濴】水3+滎14=総画数17 U+6FF4 [エイ、ヨウ/] [シ氵火2炏ワ冖𤇾水滎濴]
◆水が湧き出るさま、同”濚”
◆水が渦巻くさま、同”瀯””瀠”
◆「濎濴(ていえい)」、水が細々と流れるさま、同「濎濙」「汀瀅」
【滑】水3+10=総画数13 U+6ED1 [カツ、ゲチ/すべ・る、なめ・らか、ぬめ・る] [シ氵冂2「冎ワ冖月骨滑]
◆表面が潤っていて凹凸がなくつるつるしている
◆口当たりが良い
◆狡賢い
【𪆸】鳥11+滑13=総画数24 U+2A1B8 [コツ、ゴチ/] 【𩾥𩾤𩾻𩿆𩾲】[シ氵冂2「冎ワ冖月骨滑鳥𪆸]
◆ハヤブサ(隼)、ハヤブサ科ハヤブサ属の鳥の総称、同”鶻”
【滕】水5+10=総画数15 U+6ED5 [トウ、ドウ/] 【𣽨】[月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾滕]
◆水が勢いよく涌き上がる、また噴き上がる
◆大袈裟に話す
◆周代(前11世紀~前221年)の国名
【𤻴】疒5+滕15=総画数20 U+24EF4 [トウ、ドウ/うず・く] 【疼𤹤𤼆𦙭】[ン冫广疒月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾滕𤻴]
◆(傷が)「ずきずき」「ひりひり」と痛む、「疼痛(とうつう、ずきずきする痛み)」
◆可愛がる、いとおしむ、「疼愛(とうあい)」
【籐】竹6+滕15=総画数21 U+7C50 [トウ、ドウ/] 【籘】[竹月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾滕籐]
◆竹に似た蔓性のヤシ科の植物の総称、またその幹また枝、柔軟で器や家具などに加工される
【藤】艸3+滕15=総画数18 U+85E4 [トウ、ドウ/ふじ] [サ十2艹艹月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹ンく水氺𣳾滕藤]
◆マメ科フジ属の木の総称{フジ}
◆蔓性の木の幹また枝
【滛】水3+10=総画数13 U+6EDB [イン/みだ・ら] 【淫】[シ氵タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃滛]
◆異性との関係が節度を超える、またその行為、同”婬”
◆物事に浸(ひた)る、また溺(おぼ)れる、また耽(ふけ)る
◆恣(ほしいまま)にする
◆度を越す
【𩆍】雨8+滛13=総画数21 U+2918D [イン/] 【霪䨙𣽮】[雨シ氵タ夕、丶ノツ爪爫爫ノ丿一𠂉二十干山缶䍃滛𩆍]
◆「霖(りん、三日以上降り続く長雨)」よりも更に長く(十日以上も)降り続く雨
【满】水3+10=総画数13 U+6EE1 [バン、マン/み・たす、み・ちる] 【満滿𣼛𣺏𡈪】[シ氵サ十2艹艹冂人2从内丙両兩两㒼満滿满]
◆入(い)れ物に入(はい)るだけ入れる
◆一杯になる
◆十分な
【懑】心4+满13=総画数17 U+61D1 [バン、マン、ボン、モン/] 【懣𢡛㦖】[シ氵サ十2艹艹冂人2从内丙両兩两㒼満滿满心𢡛懣懑]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【𣹰】水3+10=総画数13 U+23E70 [シン/ひた・す、し・みる] 【浸𣺎𣺎】[シ氵ヨワ冖巾帚ヌ又𣹰]
◆ひた・す、ひた・る、液体の中にすっぽりと入れる、ものが水の中に隠れる、同”濅”
◆し・みる、液体がじわじわと中に入り込む、滲(し)み込む、滲(し)み込ませる、同”濅””寖””䆮”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸””濅””寖”
【𡫏】宀3+𣹰13=総画数16 U+21ACF [シン/] 【濅𡩻𣼡𣽧】[ウ宀シ氵ヨワ冖巾帚ヌ又𣹰𡫏]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)かる、同”浸”
◆水がじわじわと滲(し)み込む、浸(し)み込ませる、同”浸”
◆じわじわと、徐々に、少しずつ、同”漸””寖”
【滌】水3+11=総画数14 U+6ECC [テキ、ジャク、ジョウ/] 【𣼝涤】[シ氵イ亻I|丨ノヌ又夊夂木条條滌]
◆水を注(そそ)ぎ洗う
◆水を注いで汚れを洗い除く
【𧀝】艸3+滌14=総画数17 U+2701D [チョウ/] [サ十2艹艹シ氵イ亻I|丨ノヌ又夊夂木条條滌𧀝]
◆「灰𧀝菜」、コアカザ(小藜)、アカザ科アカザ属の草
【滯】水3+11=総画数14 U+6EEF [テイ、ダイ、タイ/とどこお・る] 【滞】[シ氵ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶滞滯]
◆動きが止まってなかなか流れない、止まったままなかなか動かない
【懘】心4+滯14=総画数18 U+61D8 [セイ、セ/] 【𢤔𢤅】[シ氵ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶滞滯心懘]
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない
【滿】水3+11=総画数14 U+6EFF [バン、マン/み・たす、み・ちる] 【満满𣼛𣺏𡈪】[シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿]
◆入(い)れ物に入(はい)るだけ入れる
◆一杯になる
◆十分な
【懣】心4+滿14=総画数18 U+61E3 [バン、マン、ボン、モン/] 【𢡛懑㦖】[シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿心懣]
◆あれこれと心を悩ます、悩み・悲しみ・憤りなどが心に満ちる
【濷】水4+滿14=総画数18 U+6FF7 [ヒ/] [水シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿濷]
◆水が溢れる
【𥵥】竹6+滿14=総画数20 U+25D65 [バン、マン/] 【𥲈𥮩】[竹シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿𥵥]
◆「𥵥䈠(ばんかん)」、同”篰”、竹を割って平らに削った文字などを書くための札(ふだ)、竹簡(ちくかん)
【𧴝】豸7+滿14=総画数21 U+27D1D [バン、マン/] 【獌𤢞𤡁䝢䝡】[ノ234、丶豸シ氵十2廿冂巾入2兩㒼滿𧴝]
◆獣名、大きさは狗(く、イヌやクマ・トラのなどの子・小形種)ほどで貍(り、ヤマネコやベンガルヤマネコの類)のような紋様があるという、「貙獌(ちゅうばん)」、「【爾雅注疏:釋獸】貙獌似貍(《疏》字林云貙似貍而大一名獌郭云今山民呼貙虎之大者爲貙豻・・・)」「【說文解字注:犬部:獌】(郭云今貙虎也大如狗文似貍)」
【漁】水3+11=総画数14 U+6F01 [リョウ、ギョ、ゴ/あさ・る] 【渔𩼪𣿡𤀯】[シ氵ク𠂊田、丶4灬魚漁]
◆あちこち探し回って魚や貝を捕(と)る
◆目ぼしいものあちこちと探し回る
【𩼪】魚11+漁14=総画数25 U+29F2A [リョウ、ギョ、ゴ/あさ・る] 【漁渔𣿡𤀯】[シ氵ク𠂊田、丶4灬魚2𩺰漁𩼪]
◆あちこち探し回って魚や貝を捕(と)る
◆目ぼしいものあちこちと探し回る
【漂】水3+11=総画数14 U+6F02 [ヒョウ/ただよ・う] 【𣿖𣻔𤄚】[シ氵西覀二小𡭕示票漂]
◆水面に(或いは水中に)浮く、浮かんで流れるままにする
◆風や水の流れに任せて位置を変える、思いに任せて彷徨(さまよ)う
◆水中で揺らす、また揺らすようにして洗う
◆(薬剤を加えた)水で濯(すす)ぐ、またそれによって不純物を取り除いたり白くしたりする
【薸】艸3+漂14=総画数17 U+85B8 [ヒョウ、ビョウ/] 【䕯】[サ十2艹艹シ氵西覀二小𡭕示票漂薸]
◆浮草、水面に浮かんでいる草の総称、同”蓱”
【漅】水3+11=総画数14 U+6F05 [ソウ、ジョウ/] [シ氵く𡿨3巛田甲木果巣巢漅]
◆「漅湖(そうこ)」、湖名、安徽省
【薻】艸3+漅14=総画数17 U+85BB [ソウ/も] 【藻𧃡𧀉𦸼】[サ十2艹艹シ氵く𡿨3巛田甲木果巣巢漅薻]
◆水中に生息する植物などの総称、また「藻類(そうるい)」「海草(かいそう)」「水草(すいそう、みずくさ)」などの水中に生える草の総称
◆色鮮やかな模様、同”繅”
◆表現が巧(たく)みで美しいさま
◆十二章紋の一つ、水草を象(かたど)ったもの{十二章紋}
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”{冕冠}
【漫】水3+11=総画数14 U+6F2B [バン、マン/そぞ・ろ] 【澷】[シ氵日曰四罒ヌ又曼漫]
◆(水が)満ちる、どこまでも広がる
◆だらだらとどこまでも続く
◆だらだらする、怠(なま)ける
◆そぞ・ろ、気儘なさま、自らの拘(こだわ)りもなく他から制約を受けることもないさま
【𩆓】雨8+漫14=総画数22 U+29193 [バン、マン/] [雨シ氵日曰四罒ヌ又曼漫𩆓]
◆雨露が濃いさま
【漸】水3+11=総画数14 U+6F38 [セン、ゼン/ようや・く] 【渐】[シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸]
◆じわじわと、徐々に、少しずつ(状態が進行する)、同”浸”
◆少しずつ水が浸み込む
【壍】土3+漸14=総画数17 U+58CD [ザン、セン/] 【塹堑𡐛】[土シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸壍]
◆広く深く長い防御用の堀、またそれを掘る
【嬱】女3+漸14=総画数17 U+5B31 [セン/] 【㜞】[女シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸嬱]
◆「嬮㜞」、美しいさま
【聻】耳6+漸14=総画数20 U+807B [ジ、ニ、セン/] [シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸耳聻]
◆鬼(人の死後に身体から遊離するとされる霊魂)の死
【𦾶】艸3+漸14=総画数17 U+26FB6 [セン/] 【蔪𧀵】[サ十2艹艹シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸𦾶]
◆草や穀物の穂が伸び揃っているさま
◆草木を刈る
【䤔】酉7+漸14=総画数21 U+4914 [セン、ゼン/] [シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸西酉䤔]
◆「䤔䣸」、味が薄いさま
【魙】鬼10+漸14=総画数24 U+9B59 [セン/] [シ氵車ノ丿2𠂆T斤斬漸田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼魙]
◆鬼の名
◆鬼の死後の呼称、人の死後を「鬼」という、同”聻”
【漻】水3+11=総画数14 U+6F3B [リョウ/] [シ氵羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏漻]
◆水が深く澄んでいるさま
◆水が凍る
【𦾷】艸3+漻14=総画数17 U+26FB7 [リョウ、リク、ロク/たで] 【蓼】[サ十2艹艹シ氵羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏漻𦾷]
◆タデ(蓼)、タデ科タデ属の草また同科の草の称{タデ}
◆春秋時代の古国名、現河南省固始県付近
◆「𦾷藍(りょうらん、タデアイ)」、アイ(藍)、タデ科イヌタデ属の草、「藍染(あいぞめ)」{アイ}
◆「𦾷𦾷(りくりく)」、(草などが)高く伸びているさま
【潐】水3+12=総画数15 U+6F50 [ショウ/] [シ氵ノ2隹、丶4灬焦潐]
◆尽きる
◆原酒を濾す
【𪇶】鳥11+潐15=総画数26 U+2A1F6 [ショウ/] 【鷦鹪𪆄𪆅𪆔】[シ氵ノ2隹、丶4灬焦潐鳥𪇶]
◆「𪇶鷯(しょうりょう、ミソサザイ)」、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
◆「𪇶䳟(しょうめい)」、南方に棲(す)むという鳳凰(ほうおう)に似た鳥
【潘】水3+12=総画数15 U+6F58 [ハン/] [シ氵ノ木禾ソ米釆田番潘]
◆米の磨(と)ぎ汁、同”𤄜”
◆水が渦巻くさま、同”𤄜””䆺”
◆「潘沐(はんもく)」、米の磨ぎ汁で髪を洗う
【籓】竹6+潘15=総画数21 U+7C53 [ハン、ホン/] [竹シ氵ノ木禾ソ米釆田番潘籓]
◆大きな箕(み)
◆周りを囲う、覆い隠す、竹を編んだ柵や垣根
◆埃や泥を防ぐための車箱の前を覆う竹製の筵(むしろ)や簾(すだれ)状のもの、後ろは「簈」
【藩】艸3+潘15=総画数18 U+85E9 [ハン、ホン/] [サ十2艹艹シ氵ノ木禾ソ米釆田番潘藩]
◆柴や木を組んだ垣根(かきね)や柵(さく)、外から覗かれたり侵入されたりすることを拒(こば)むために設ける境界を示す構築物、同”蕃”
◆囲い込む、周りを取り囲む
◆君主を外敵から守るために四周に封された諸国、またその諸国の主
【潭】水3+12=総画数15 U+6F6D [タン、ドン/ふち] 【𤁎𤅦】[シ氵西覀襾日十早覃潭]
◆深く水を湛(たた)えた所、淵(ふち)、同”湛”
◆深い
【藫】艸3+潭15=総画数18 U+85EB [タン、ドン/] [サ十2艹艹シ氵西覀襾日十早覃潭藫]
◆水中の石に着生する草、海藻(かいそう)
【潸】水3+12=総画数15 U+6F78 [サン、セン/] 【澘】[シ氵十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟月潸]
◆涙が流れるさま
【𩆤】雨8+潸15=総画数23 U+291A4 [サン、セン/] [雨シ氵十ノ丿L乚儿ハ八小木𣎳2林𣏟月潸𩆤]
◆雨の降るさま
【澡】水3+13=総画数16 U+6FA1 [ソウ/] [シ氵口2吅3品木喿シ氵口2吅3品木喿澡]
◆水を振り注ぐようにして手や体(や心)などを洗い清める
◆冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らす珠(たま)を連ねた飾り、同”璪”、珠を連ねた飾りの揺れる姿が水が水滴となって降り注ぐ姿に似ていることから{冕冠}
【藻】艸3+澡16=総画数19 U+85FB [ソウ/も] 【薻𧃡𧀉𦸼】[サ十2艹艹シ氵口2吅3品木喿澡藻]
◆水中に生息する植物などの総称、また「藻類(そうるい)」「海草(かいそう)」「水草(すいそう、みずくさ)」などの水中に生える草の総称
◆色鮮やかな模様、同”繅”
◆表現が巧(たく)みで美しいさま
◆十二章紋の一つ、水草を象(かたど)ったもの{十二章紋}
◆色とりどりの糸を使って撚(よ)り上げた紐(ひも)、組紐、同”繅”{冕冠}
【濁】水3+13=総画数16 U+6FC1 [タク、ダク、ジョク/にご・る] 【浊】[シ氵四罒ノ𠃌勹中虫蜀濁]
◆水に泥などが混じる、他のものが混じって本来の色・形・状態などではなくなる
◆汚(きたな)くなる、穢(けが)れる、乱れる
◆[日]すっきりしないさま、はっきりとしないさま
【𢹅】手3+濁16=総画数19 U+22E45 [未詳/] [才扌シ氵四罒ノ𠃌勹中虫蜀濁𢹅]
◆未詳
【濈】水3+13=総画数16 U+6FC8 [シュウ、ソウ/] [シ氵口耳咠一、丶弋ノ丿戈戢濈]
◆水の流れが速いさま
◆(波などが)穏やかになる
【𩆭】雨8+濈16=総画数24 U+291AD [シュウ/] 【霵𩇋】[雨シ氵口耳咠一、丶弋ノ丿戈戢濈𩆭]
◆激しい雨が降るさま、またその音
【濫】水3+15=総画数18 U+6FEB [ラン/みだ・りに] 【滥】[シ氵匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監濫]
◆水が一面に満ちて溢(あふ)れる、水が(堰や堤を越えて)外に溢れ出る、同”灠”
◆度を越えて、無闇(むやみ)に、勝手気ままな、「堰や堤のような限度や限界を越えれば制御できない、そのような振る舞い」の意
【蘫】艸3+濫18=総画数21 U+862B [ラン/] [サ十2艹艹シ氵匚コ巨臣ノ丿一𠂉二皿監濫蘫]
◆ウリ(瓜)の塩漬け
【瀐】水3+15=総画数18 U+7010 [セン/] 【瀸】[シ氵十土一、丶弋ノ丿戈𢦏土一6三2非7韭韯瀐]
◆水に浸す、漬ける
◆広く行き渡る
◆泉が時に湧き出しまたある時に止まるさま
【𥷰】竹6+瀐18=総画数24 U+25DF0 [セン、ゼン/] 【𥮒𥮓】[竹シ氵十土一、丶弋ノ丿戈𢦏土一6三2非7韭韯瀐𥷰]
◆紙の原料となる繊維を漉(す)くための簀(す)、「【說文解字注:竹部:𥮒】潎絮簀也(潎各本作蔽今正廣韵曰𥮒漂絮簀也漂與潎同義水部曰潎於水中擊絮也潎絮簀卽今做紙密緻竹簾也潎絮莊子所謂洴澼纊卽做紙之事糸部曰紙絮一𥮒也謂絮一𥮒成一紙也紙之初起用敝布魚网為之用水中擊絮之法成之)」
【瀕】水3+16=総画数19 U+7015 [ヒン、ビン/] 【濒】[シ氵⺊上止小ノ丿少𣥂歩步百目自𦣻貝頁頻頻瀕]
◆水際、水が打ち寄せるぎりぎりの所、「川を渡(渉)ろうとして深さを調べるためにぎりぎりのところまで寄って顔(頁)を水面に近付ける」の意、同”濱””頻”
◆境界の間近まで迫る、面する、接する、同”頻”
【𧮝】言7+瀕19=総画数26 U+27B9D [ヒン、ビン/] 【𧭹】[シ氵⺊上止小ノ丿少𣥂歩步百目自𦣻貝頁頻頻瀕言𧮝]
◆言葉数が多い
◆未詳、「【說文解字:言部:𧭹】匹也」
【瀝】水3+16=総画数19 U+701D [レキ、リャク/] 【沥𤁋𤃹】[シ氵厂ノ木禾2秝厤⺊上止歴歷瀝]
◆滴(したた)る、液体が水滴となって落ちる
◆漉す
【靋】雨8+瀝19=総画数27 U+974B [レキ、リャク/] 【𩅩】[雨シ氵厂ノ木禾2秝厤⺊上止歴歷瀝靋]
◆雨が降り続いて止まないさま
【瀸】水3+17=総画数20 U+7038 [セン/] 【瀐】[シ氵人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱瀸]
◆水に浸す、漬ける
◆広く行き渡る
◆泉が時に湧き出しまたある時に止まるさま
【虃】艸3+瀸20=総画数23 U+8643 [セン/] [サ十2艹艹シ氵人2从一、丶弋ノ丿戈㦰一6三2非7韭韱瀸虃]
◆草名、未詳
【灄】水3+18=総画数21 U+7044 [ショウ/] 【滠】[シ氵シ氵耳3聶灄]
◆木製の筏の一種
◆川名、湖北省を源とする川
【𩇋】雨8+灄21=総画数29 U+291CB [シュウ/] 【霵𩆭】[雨シ氵シ氵耳3聶灄𩇋]
◆激しい雨が降るさま、またその音
【灥】水4+23=総画数27 U+7065 [シュン、ジュン/] 【𤿁】[日白水泉3灥]
◆泉、三つの泉、あちこちから水が湧き出す所
◆あちこちから湧き出した水が集まり流れるさま
【𠫐】厂2+灥27=総画数29 U+20AD0 [ゲン、ゴン/みなもと] 【源𨻣厵𠫒】[厂日白水泉3灥𠫐]
◆地下水が地表に湧き出て流れ始まる所、川の水が流れ始まる所
◆物事の起源、物事の始め、物事の根本、物事の基本、同”原”
◆物事の始まりまで遡(さかのぼ)る、同”原”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 水部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です