総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 厶部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 厶部」 [部首索引


【厶】厶2+0=総画数2 U+53B6 [シ、ボウ、ム、モ/] [ム厶]
◆私(わたくし)、某(それがし)、同”私””某”
◆個人的な、公(おおやけ)でない、同”私”
◆[日]ござる、「~である」の丁寧語
◆む、部首名
【么】丿1+厶2=総画数3 U+4E48 [バ、メ、ボ、モ、ビ、ミ、ヨウ/] [ノ丿ム厶么]
◆なに、what
◆どのようにして、how
◆繁”幺””麽””麼”
【云】二2+厶2=総画数4 U+4E91 [ウン/い・う] [二一ム厶𠫔云]
◆(他からの伝聞や引用などの言葉に続けて、~は、~によれば)~と言う
◆同繁"雲"
【仏】人2+厶2=総画数4 U+4ECF [フツ、ブツ、フツ、ホチ/ほとけ] 【佛𠇛𠑵𦤲𢿀𣀪】[イ亻ム厶仏]
◆真理に目覚めた人、悟(さと)りを開いた人、「仏陀(ぶっだ、buddhaの音写)」の略
◆釈迦(しゃか)、释迦牟尼(しゃかむに、Śākyamuni)、古代イントの人で仏教の開祖
◆慈悲深い人
◆「仿仏(ほうふつ)」◇はっきりと見分けがつかないさま、よく似ていて紛(まぎ)らわしいさま◇はっきりと見分けはつかないがよく似ている、「まるで~のよう」「~にそっくり」のような意◇同「方弗」「彷彿」「㧍拂」「眆䀟」「髣髴」「髣𩭬」
◆[日]死者
【允】儿2+厶2=総画数4 U+5141 [イン/] 【㽙】[ム厶ノ丿L乚儿允]
◆誠に、全幅の信頼を寄せることができる
◆求めに応え許す、認める
【公】八2+厶2=総画数4 U+516C [コウ、ク/おおやけ、きみ] 【㒶】[ハ八ム厶公]
◆個人的ではない、社会的な
◆一般的・客観的に見て偏っていない
◆きみ、君主
◆国家、政府、社会
◆最も上の爵位、上位から「公・侯・伯・子・男」の第一位
◆年長の男性に対する尊称
◆雄(おす)
【𠘭】几2+厶2=総画数4 U+2062D [未詳/] [ム厶几𠘭]
◆未詳
【𠘯】几2+厶2=総画数4 U+2062F [ジュウ、ニュウ/] 【𠫗】[几ム厶𠘯]
◆キツネ(狐)・タヌキ(狸)・アナグマ(穴熊)などの獣の足跡、同”禸”
【𠙸】凵2+厶2=総画数4 U+20678 [カン/あま・い、あま・える、あま・やかす] 【甘𤮺𠙿】[ム厶凵𠙸]
◆蜜のような味、五味(甘・酸・鹹・苦・辛)の一つ
◆おいしい、味が良い
◆あま・い、辛くない、緩みがあってきつくない
◆あま・やかす、絞め付けずに自由にさせる
◆あま・んずる、本来は受け入れるべきことではないが厳格に考えずに受け入れる
【𠚦】刀2+厶2=総画数4 U+206A6 [シ、ジ/に・る] 【似佀】[刀、リ刂ム厶𠚦]
◆実物と同じように見える
◆後を継ぐ
【勾】勹2+厶2=総画数4 U+52FE [コウ、ク/] [ノ𠃌勹ム厶勾]
◆鉤(かぎ)状(”」””J”字状)に曲がる、同”句”
◆鉤(かぎ)状のものでひっかける、同”拘”
◆本来は「句」と同字(同音同義字)だが、現在では字義を使い分ける
【㕕】厶2+厶2=総画数4 U+3555 [ゲン、カン/まぼろし] 【幻】[ム厶2㕕]
◆まぼろし、実在するかのように見えるもの
◆目を眩(くら)ます、惑わし欺く
◆化(ば)ける
【厸】厶2+厶2=総画数4 U+53B8 [リン、メン/] [ム厶2厸]
◆隣(となり)、古同”隣”
◆未詳、「【廣韻:上聲:忝:𡕢】張口」
【台】口3+厶2=総画数5 U+53F0 [タイ、ダイ/うてな] [ム厶口台]
◆我(われ)、自分を指す語、同”吾””余””予”
◆「三台星(さんたいせい)、三台(さんたい)」、紫微垣(しびえん、天の北極を中心とした区画で天帝が住むとされた、「紫微」は王宮・天子・天位の意で用いられる)の傍に並ぶ三つの星、そのため天子を補佐する三公(さんこう、官職の最高位、時代により名称は異なる)を指すようになった
◆(「自分より高いところの人」の意で)相手を尊び呼ぶ語、「貴台(きだい)」
◆うてな、(四周を方形にして)土を盛り上げ上を平らにした所、周りからは一段と高く上が平らな所、またその上に建てた建物、同”臺”
◆一段高く上が平らでものが載せられるようにしたもの、同”臺”
◆繁"臺""檯""颱"
◆[日]ものの基礎・基本となるもの
◆[日]車輛や機械を数える語
【囜】囗3+厶2=総画数5 U+56DC [ジン、ニン/] [口囗ム厶囜]
◆賢い
【𢁔】巾3+厶2=総画数5 U+22054 [イ/] 【彝彛彜𢑱彞𢍵𢑴𦄳𢑲𦇚𧤋𢇏𦆩】[ム厶巾𢁔]
◆宗廟での祭礼の際に使用する酒器
◆常に従うべき規則・慣例・方式
【広】广3+厶2=総画数5 U+5E83 [コウ/ひろ・い、ひろ・がる、ひろ・める] 【廣】[广ム厶広]
◆周りに壁がなく天井が高い大きな建物、周りに遮るものがなく大きく開(ひら)けているところ
◆中心から外方向に大きい、四方八方に行き渡る
◆左右・東西など横方向に大きい
【弁】廾3+厶2=総画数5 U+5F01 [ヘン、ベン/わきま・える] 【𢍙】[ム厶一ノ丿ナ十2廾弁]
◆冕(べん)、礼装用の冠
◆冠を被る、元服する
◆わきま・える、区別して振る舞う、弁別する、本来は”辨”で”弁”は俗字
◆意見を論じ合う、論じ合って正否や真偽を見分ける、本来は”辯”で”弁”は俗字
◆花びら、本来は”瓣”で”弁”は俗字
【弘】弓3+厶2=総画数5 U+5F18 [コウ、グ/ひろ・い、ひろ・める] 【𢎞𣧀】[弓ム厶弘]
◆広い、大きく広がっている、度量や容量などが大きい
◆広がる、広める、大きく広げる
【払】手3+厶2=総画数5 U+6255 [フツ、ホチ、ヒツ/はら・う] [オ才扌ム厶払]
◆取る
◆手(や用具)を左右に振って不要なものや邪魔なものを他に追いやる、同”拂”
◆[日]代金を渡す
注解:「払」と「拂」は別字だが古くから「拂」の異体字として「払」が用いられた
【䏍】月(肉)4+厶2=総画数6 U+43CD [エン/] 【肙】[ム厶月䏍]
◆小さな虫、ボウフラ(孑孓)
【牟】牛4+厶2=総画数6 U+725F [ボウ、ム/] 【𠫚𢃷】[ム厶牛牟]
◆「モウ」という牛の鳴き声
◆度を過ぎて求める、貪(むさぼ)る、必要以上にものを欲しがる、必要以上に搾り取る
◆大麦、同”麰”
◆眸(ひとみ)、同”眸”
【㿝】白5+厶2=総画数7 U+3FDD [キョウ、コウ/か、かお・り、かぐわ・しい] 【香𪏽】[日白ム厶㿝]
◆(キビなどの穀物の)良い匂い、おいしそうな匂い、芳(かぐわ)しい
◆良い匂いを出すもの
【矣】矢5+厶2=総画数7 U+77E3 [イ/] [ム厶ノ大天矢矣]
◆文末につけて断定・肯定・推定を表す語、~だ、~である、~であろう、~であろうか
【私】禾5+厶2=総画数7 U+79C1 [シ/わたくし、わたし] [ノ木禾ム厶私]
◆自分、某(それがし)
◆自分自身の、自分や自分の身内や自分の知り合いだけの、個人的な、公(おおやけ)でない
◆公のことを顧(かえり)みずに自分の利益だけを優先する、利己的な
◆(公に知られないように)隠れて、内緒で、こっそりと
【𧈧】虫6+厶2=総画数8 U+27227 [スイ/いえど・も] 【雖𨿽虽】[ム厶中虫𧈧]
◆いえど・も、たとえ~であっても、~ではあるけれども
◆トカゲ(蜥蜴)に似た大形の動物
【貟】貝7+厶2=総画数9 U+8C9F [イン、ウン、エン/] 【員员贠𪔅】[ム厶目ハ貝貟]
◆限られた範囲(場所・空間など)に入っている(含まれる)人、集団に属している人、またその人数
◆限られた範囲(特に国土・領土などの境界線)の大きさ、また広さ
◆円(まる)い
【贠】貝4+厶2=総画数6 U+8D20 [イン、ウン、エン/] 【員员貟𪔅】[ム厶冂人贝贠]
◆限られた範囲(場所・空間など)に入っている(含まれる)人、集団に属している人、またその人数
◆限られた範囲(特に国土・領土などの境界線)の大きさ、また広さ
◆円(まる)い
【𨊢】車7+厶2=総画数9 U+282A2 [エイ、エ/] 【軎𨊥𨊪】[車一ム厶𠫔𨊢]
◆車軸の両端部に被せる円筒状の部品、ここに轄(かつ、車輪脱落防止用の楔)を打ち込んで車軸を固定し車輪の脱落を防ぐ、同”轊”、但し、軎は軹端の輨(かん)と一体になっていることがあるようです{車輪}
【𠫔】厶2+1=総画数3 U+20AD4 [コウ/ひじ] 【肱厷𠃋】[一ム厶𠫔]
◆肩から肘(ひじ)までの部分、肘を曲げた形、古同”厷”
◆天子や君主の傍にいて補佐する人
◆「股𠫔」、天子や君主の足となり手となり尽くしてくれる最も頼りとする人
【𣏏】木4+𠫔3=総画数7 U+233CF [未詳/] [一ム厶𠫔木𠫡𣏏]
◆未詳、”𣏋(枼)”の異体字か?
【𨊪】車7+𠫔3=総画数10 U+282AA [エイ、エ/] 【軎𨊥𨊢】[車一ム厶𠫔𨊪]
◆車軸の両端部に被せる円筒状の部品、ここに轄(かつ、車輪脱落防止用の楔)を打ち込んで車軸を固定し車輪の脱落を防ぐ、同”轊”、但し、軎は軹端の輨(かん)と一体になっていることがあるようです{車輪}
【云】二部
【允】儿部
【公】八部
【厷】厶2+2=総画数4 U+53B7 [コウ/ひじ] 【肱𠫔𠃋】[ナ𠂇ム厶厷]
◆肩から肘(ひじ)までの部分、肘を曲げた形、古同”厷”
◆天子や君主の傍にいて補佐する人
◆「股厷」、天子や君主の足となり手となり尽くしてくれる最も頼りとする人
【吰】口3+厷4=総画数7 U+5430 [コウ、オウ/] [口ナ𠂇ム厶厷吰]
◆「噌吰」、鐘や太鼓の音の形容、がやがやと騒がしいさま、またその音
【宏】宀3+厷4=総画数7 U+5B8F [コウ、オウ/] [ウ宀ナ𠂇ム厶厷宏]
◆建物や部屋などが広々とした、一般的には立体的な広がりを指す、平面的な広がりは「広」
【𡵓】山3+厷4=総画数7 U+21D53 [コウ、オウ/] 【峵】[山ナ𠂇ム厶厷𡵓]
◆山が高く聳え立つさま、同”嶸”
【㢬】弓3+厷4=総画数7 U+38AC [コウ、ク/] 【彋】[弓ナ𠂇ム厶厷㢬]
◆「弸㢬」、帷帳(いちょう)が風に靡(なび)くさま、またその音
【肱】月(肉)4+厷4=総画数8 U+80B1 [コウ/ひじ] 【厷𠫔𠃋】[月ナ𠂇ム厶厷肱]
◆肩から肘(ひじ)までの部分、肘を曲げた形、古同”厷”
◆天子や君主の傍にいて補佐する人
◆「股肱」、天子や君主の足となり手となり尽くしてくれる最も頼りとする人
【汯】水3+厷4=総画数7 U+6C6F [コウ、オウ/] [シ氵ナ𠂇ム厶厷汯]
◆「汯汯(こうこう)」、水の流れが速いさま
◆「泓汯(こうこう)」、水が勢いよく渦巻くさま
【𥐪】石5+厷4=総画数9 U+2542A [コウ、オウ/] [石ナ𠂇ム厶厷𥐪]
◆「𥐪礚」、石が崩れ落ちる轟くような大きな音
【竑】立5+厷4=総画数9 U+7AD1 [コウ、オウ/] [立ナ𠂇ム厶厷竑]
◆長さの尺度
◆広大な
【紘】糸6+厷4=総画数10 U+7D18 [コウ、オウ/] 【纮】[糸ナ𠂇ム厶厷紘]
◆冕冠(べんかん)の片側から顎の下をめぐらせ反対側で止めて垂らす飾り紐{冕冠}
◆磬(けい)を下げる紐{打楽器}
◆周りを巡(めぐ)らすように張った綱(つな)、同”紭”
◆広大なさま、「州」の外を「殥」、その外を「紘」、更にその外を「垓」という
【纮】糸3+厷4=総画数7 U+7EAE [コウ、オウ/] 【紘】[くレ幺一纟ナ𠂇ム厶厷纮]
◆冕冠(べんかん)の片側から顎の下をめぐらせ反対側で止めて垂らす飾り紐{冕冠}
◆磬(けい)を下げる紐{打楽器}
◆周りを巡(めぐ)らすように張った綱(つな)、同”紭”
◆広大なさま、「州」の外を「殥」、その外を「紘」、更にその外を「垓」という
【䍔】网5+厷4=総画数9 U+4354 [コウ/] [四罒ナ𠂇ム厶厷䍔]
◆網(あみ)
◆未詳、同”𦊫”、「【集韻:卷四:平聲四:庚第十二:𦊫䍔𣘯】罔滿也」
【翃】羽6+厷4=総画数10 U+7FC3 [コウ、オウ/] 【𦐌翝】[ナ𠂇ム厶厷羽羽翃]
◆たくさんの虫が一斉に飛び回るさま、その時の羽の音
【𦐌】羽6+厷4=総画数10 U+2640C [コウ、オウ/] 【翃翝】[羽羽ナ𠂇ム厶厷𦐌]
◆たくさんの虫が一斉に飛び回るさま、その時の羽の音
【耾】耳6+厷4=総画数10 U+803E [コウ、オウ/] 【𦕹】[耳ナ𠂇ム厶厷耾]
◆耳に響く大きな声や音
【谹】谷7+厷4=総画数11 U+8C39 [コウ、オウ/] 【𧮯】[ハ八人𠆢口谷ナ𠂇ム厶厷谹]
◆(谷が)奥深い
◆音が谷に響き渡る
◆谷が”V”字状に大きく開(ひら)けている
【𧮯】谷7+厷4=総画数11 U+27BAF [コウ、オウ/] 【谹】[ナ𠂇ム厶厷ハ八人𠆢口谷𧮯]
◆(谷が)奥深い
◆音が谷に響き渡る
◆谷が”V”字状に大きく開(ひら)けている
【𧰯】豕7+厷4=総画数11 U+27C2F [ユウ/] [一ノ34彡く𧰨豕ナ𠂇ム厶厷𧰯]
◆イノコ(豕)に似た猛獣
◆クマ(熊)
【䡌】車7+厷4=総画数11 U+484C [コウ/] 【䡏】[車ナ𠂇ム厶厷䡌]
◆革を巻いた軾(しょく、車の前部の横に渡した手摺)、同”鞃”
【鈜】金8+厷4=総画数12 U+921C [コウ、オウ/] [金ナ𠂇ム厶厷鈜]
◆「カン」「チン」などという金属が打ち当たる音の形容
【閎】門8+厷4=総画数12 U+958E [コウ、オウ/] 【闳】[門ナ𠂇ム厶厷閎]
◆路地などの出入口に設けられた門
◆広い、広大な
【闳】門3+厷4=総画数7 U+95F3 [コウ、オウ/] 【閎】[I|丨、丶门ナ𠂇ム厶厷闳]
◆路地などの出入口に設けられた門
◆広い、広大な
【雄】隹8+厷4=総画数12 U+96C4 [ユウ、ウ、ユ/お、おす] 【𩿅䧺】[ナ𠂇ム厶厷ノ2隹雄]
◆鳥の牡(ぼう、おす)、動植物の牡、父性、母性は「雌」
◆大きく堂々としているさま、強く逞しいさま
【𩉦】革9+厷4=総画数13 U+29266 [コウ、グ/] 【鞃䩑𩊎】[十2廿口3革ナ𠂇ム厶厷𩉦]
◆革を巻いた軾(しょく、車の前部の横に渡した手摺)、同”䡏”
【䫺】風9+厷4=総画数13 U+4AFA [コウ、グ/] 【𩖢】[ナ𠂇ム厶厷几𠘨ノ中虫風䫺]
◆大風、「【龍龕手鑑:卷一:風部第十八:𩖢】大風」
◆「𩘼䫺(ていこう)」、風の音、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𩘼】𩘼𩖢風聲」
【𩖢】風9+厷4=総画数13 U+295A2 [コウ、グ/] 【䫺】[几𠘨ノ中虫風ナ𠂇ム厶厷𩖢]
◆大風、「【龍龕手鑑:卷一:風部第十八:𩖢】大風」
◆「𩘼𩖢(ていこう)」、風の音、「【集韻:卷四:平聲四:耕第十三:𩘼】𩘼𩖢風聲」
【𩿅】鳥11+厷4=総画数15 U+29FC5 [ユウ、ウ、ユ/お、おす] 【雄䧺】[ナ𠂇ム厶厷鳥𩿅]
◆鳥の牡(ぼう、おす)、動植物の牡、父性、母性は「雌」
◆大きく堂々としているさま、強く逞しいさま
【厸】厶2+2=総画数4 U+53B8 [リン、メン/] [ム厶2厸]
◆隣(となり)、古同”隣”
◆未詳、「【廣韻:上聲:忝:𡕢】張口」
【厽】厶2+厸4=総画数6 U+53BD [ルイ/] [ム厶2厸3厽]
◆土を積み上げて土塁や障壁を作る
【𤱊】田5+厸4=総画数9 U+24C4A [リュウ、ル/と・まる、と・める、とど・まる] 【留畱𤲢㽞畄𤰛】[ム厶2厸田𤱊]
◆動きを止めてその場所や状態を保つ、同じ場所や状態を保つ
◆同じ場所や状態のままの後々まで残す、また残る
【𧴵】貝7+厸4=総画数11 U+27D35 [ボウ、モ、ム/] 【貿𧶝𧶻𧵲𧵍贸】[厶2厸目ハ貝𧴵]
◆金品を交換する、売買する、交易する、またそれによって利益を得る
【𠫓】厶2+2=総画数4 U+20AD3 [トツ、ドチ/] 【𡿮】[亠ム厶𠫓]
◆子が生まれる、「子」を天地逆にした形で「子が頭を先にして生まれる(正常な出産)」の意
◆突然現れるさま
【充】儿2+𠫓4=総画数6 U+5145 [シュウ、シュ、ジュウ/あ・てる、み・ちる] 【𠑽】[亠ム厶𠫓ノ丿L乚儿允充]
◆あ・てる、足し加えて満たす、空いているところを埋める
◆み・ちる、満ちる、いっぱいになる
【𡿮】巛3+𠫓4=総画数7 U+21FEE [トツ、ドチ/] 【𠫓】[亠ム厶𠫓く𡿨3巛𡿮]
◆子が生まれる、「子」を天地逆にした形で「子が頭を先にして生まれる(正常な出産)」の意
◆突然現れるさま
【弃】廾3+𠫓4=総画数7 U+5F03 [キ/す・てる] 【棄𣓪𠔚𠬇𢍞𨓋】[亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃]
◆捨て去る、放り捨てる
【育】月(肉)4+𠫓4=総画数8 U+80B2 [イク/そだ・てる、はぐく・む] 【𦝑𩛭】[亠ム厶𠫓月育]
◆(生まれたばかりの子「𠫓」に)栄養や知識などを与えて成長させる、養分を与えて生長させる
◆古”毓”
【𤰸】田5+𠫓4=総画数9 U+24C38 [未詳/] [亠ム厶𠫓田𤰸]
◆未詳
【厺】厶2+3=総画数5 U+53BA [キョ、コ/さ・る] 【去㚎𠫥𠫟𠬑】[大ム厶厺]
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(かこ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同”弆”
【𦚁】月(肉)4+厺5=総画数9 U+26681 [キョ、コ、キョウ、コウ/] 【胠𦚒】[月大ム厶厺𦚁]
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同”脥””脅””𦛱””𦛕”
◆陣(じん、軍隊の配列また配置)の右翼、左翼は「啓」
◆敵陣を横(脇)から攻める、横から押し開(あ)ける
【㳒】水3+厺5=総画数8 U+3CD2 [ホウ/のり、のっと・る] 【法𣳴灋佱】[シ氵大ム厶厺㳒]
◆規律を維持するための決まり、守り従うべき制度や規則、私的なものではなく公のものを指す
◆標準的な或いは慣例となっているやり方、またそれらに従う
◆基準・標準となるもの
◆仏の教え
【去】厶2+3=総画数5 U+53BB [キョ、コ/さ・る] 【厺㚎𠫥𠫟𠬑】[土ム厶去]
◆今いるところから離れる、また離れて別のところへ行く
◆時(時間・月日・時代など)が過ぎる、過ぎてしまった時、「過去(かこ)」
◆今あるものを別のところに移す、また移してそこをあける、取り除く
◆ものを今あるところから別のところに移す、しまう、収蔵する、同”弆”
【丟】一1+去5=総画数6 U+4E1F [チュウ/] 【丢】[王ム厶去丟]
◆失う、なくす
◆捨てる、放置する
【丢】一1+去5=総画数6 U+4E22 [チュウ/] 【丟】[ノノ丿十千土ム厶去丢]
◆失う、なくす
◆捨てる、放置する
【佉】人2+去5=総画数7 U+4F49 [キョ、コ/] [イ亻土ム厶去佉]
◆追い遣(や)る、追い払う、祓(はら)い除く、同”祛”
◆「佉沙(きょさ)」、古国名、現チベット自治区阿里地区付近にあった
◆「佉盧文(きょろぶん)」、カローシュティー文字、古代イント北西部で用いられたとされる文字、右から左への横書きの文字
【𠘾】几2+去5=総画数7 U+2063E [ショウ/] [几𠘨土ム厶去𠘾]
◆古代(紀元前16世紀から11世紀頃)の王朝の名、同”商”、別名「殷(いん)」「殷商(いんしょう)」、「【字彙補:子集:几部:𠘾】六書略與夏商之商同見商貨文」{中国歴代王朝版図}
【刦】刀2+去5=総画数7 U+5226 [キョウ、コウ/] [土ム厶去リ刂刦]
◆強奪する、掠(かす)め取る
◆同”劫”
【刧】刀2+去5=総画数7 U+5227 [キョウ、コウ、ゴウ/] 【劫刼】[土ム厶去刀刧]
◆脅す、強要する、脅して奪う
◆仏教の概念で非常に長い時間を表す、この世の初めから終わりまでを四つに分けそれぞれ「成劫」「住劫」「壊劫」「空劫」といい併せて「四劫(しこう)」という
【劫】力2+去5=総画数7 U+52AB [キョウ、コウ、ゴウ/] 【刧刼】[土ム厶去カ力劫]
◆脅す、強要する、脅して奪う
◆仏教の概念で非常に長い時間を表す、この世の初めから終わりまでを四つに分けそれぞれ「成劫」「住劫」「壊劫」「空劫」といい併せて「四劫(しこう)」という
【却】卩2+去5=総画数7 U+5374 [キャク、カク/かえ・って] 【卻㕁𨚫𨚥】[土ム厶去I|丨フ𠃌卩却]
◆退(しりぞ)く、後退(あとずさ)りする、「退却(たいきゃく)」
◆退ける、受け入れずに返す、向かって来るものを押し返す、「返却(へんきゃく)」
◆かえ・って、逆に、反対に、「却是(きゃくし、~ではなくその逆で~である)」
【𠩂】厂2+去5=総画数7 U+20A42 [キョウ、コウ/] 【厒】[厂土ム厶去𠩂]
◆山が両側に迫っている川、谷、谷川
【呿】口3+去5=総画数8 U+547F [キョ、コ/] 【𠳷】[口土ム厶去呿]
◆口を大きく開ける、噤(つぐ)むのは「唫」
【𡛠】女3+去5=総画数8 U+216E0 [キョ、コ/] [女土ム厶去𡛠]
◆女性名用字
【弆】廾3+去5=総画数8 U+5F06 [キョ、コ/] [土ム厶去一ノ丿ナ十2廾弆]
◆ものを今ある所から別の所に移す、しまう、収蔵する、同”去”
【怯】心3+去5=総画数8 U+602F [キョウ、コウ/おび・える、ひる・む] 【㹤】[ハI|丨忄土ム厶去怯]
◆おび・える、ひる・む、(過度に)恐がってびくびくする、後込(しりご)みする
◆小心な、臆病な、肝が小さい
【㧁】戸4+去5=総画数9 U+39C1 [コウ、キョ、コ/] [一コノ丿尸戸戶土ム厶去㧁]
◆戸を閉める
【抾】手3+去5=総画数8 U+62BE [キョ、コ、キョウ、コウ/] 【𢬱】[オ才扌土ム厶去抾]
◆持ち去る
◆両掌に載せて持つ
【𢫀】手3+去5=総画数8 U+22AC0 [ケン/ひ・く] 【牽牵】[オ才扌土ム厶去𢫀]
◆家畜や車などに綱を繋ぎ引っ張る、また引っ張って前に進ませる
◆綱などを繋いで引く、綱などを繋ぎ勝手な動きを抑える
【胠】月(肉)4+去5=総画数9 U+80E0 [キョ、コ、キョウ、コウ/] 【𦚁𦚒】[月土ム厶去胠]
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同”脥””脅””𦛱””𦛕”
◆陣(じん、軍隊の配列また配置)の右翼、左翼は「啓」
◆敵陣を横(脇)から攻める、横から押し開(あ)ける
【㭕】木4+去5=総画数9 U+3B55 [キョ、コ/] [木土ム厶去㭕]
◆ロバ(驢馬)に荷物を背負わせるために背に置く木の板、同”极”
【㰦】欠4+去5=総画数9 U+3C26 [キョ、コ/] [土ム厶去欠㰦]
◆「欠㰦」、口を大きく開けて息をする、欠伸(あくび)をする
【法】水3+去5=総画数8 U+6CD5 [ホウ/のり、のっと・る] 【㳒𣳴灋佱】[シ氵土ム厶去法]
◆規律を維持するための決まり、守り従うべき制度や規則、私的なものではなく公のものを指す
◆標準的な或いは慣例となっているやり方、またそれらに従う
◆基準・標準となるもの
◆仏の教え
【㹤】犬3+去5=総画数8 U+3E64 [キョウ、コウ/おび・える、ひる・む] 【怯】[ノ2犭土ム厶去㹤]
◆おび・える、ひる・む、(過度に)恐がってびくびくする、後込(しりご)みする
◆小心な、臆病な、肝が小さい
【珐】玉4+去5=総画数9 U+73D0 [ホウ/] 【琺】[王土ム厶去珐]
◆「珐琅(ほうろう)」、長石や硼砂などを含む釉薬(ゆうやく)を高温で熱してできるガラス質の物質
【㾀】疒5+去5=総画数10 U+3F80 [キョウ、コウ/] [ン冫广疒土ム厶去㾀]
◆病む、病んで弱る
【𤿜】皮5+去5=総画数10 U+24FDC [デン、ネン/] 【𧹞𢠱】[土ム厶去フノ丿ヌ又皮𤿜]
◆恥じ入って顔を赤らめる、同”赧”
【盍】皿5+去5=総画数10 U+76CD [コウ、ゴウ/] 【盇𥂊】[土ム厶去皿盍]
◆器を覆う、蓋をする
◆なぜ、どうして、どうして~しないのか
【砝】石5+去5=総画数10 U+781D [キョウ、コウ/] [石土ム厶去砝]
◆硬い
◆石がぶつかり合う音
◆「砝碼」、天秤に載せる錘(おもり)、分銅(ふんどう)
【祛】示5+去5=総画数10 U+795B [キョ、コ/] [ネ礻土ム厶去祛]
◆禍(わざわい)を祓(はら)い除く、追い遣(や)る、追い払う、同”佉”
【𥞋】禾5+去5=総画数10 U+2578B [未詳/] [ノ木禾土ム厶去𥞋]
◆未詳
【紶】糸6+去5=総画数11 U+7D36 [キョ、コ/] [糸土ム厶去紶]
◆糸を繋げる
◆束ねる
◆糸口
【罢】网5+去5=総画数10 U+7F62 [ハイ、ベ、ヒ、ビ/まか・る] 【罷𦋼𧟽】[四罒土ム厶去罢]
◆(有能な人が網(网)にかかり)力が出ない、疲れる
◆(力を発揮できずに)途中で止(や)める、停(と)まる
◆役目や拘束を解(と)く、職や罪を免(めん)ずる
◆[日]まか・る、退く
【𦚒】肉6+去5=総画数11 U+26692 [キョ、コ、キョウ、コウ/] 【胠𦚁】[冂内人2仌肉土ム厶去𦚒]
◆脇腹、腋(わき)から下の部分、同”脥””脅””𦛱””𦛕”
◆陣(じん、軍隊の配列また配置)の右翼、左翼は「啓」
◆敵陣を横(脇)から攻める、横から押し開(あ)ける
【䒧】艸3+去5=総画数8 U+44A7 [キョ、コ/] [サ十2艹艹土ム厶去䒧]
◆草名
◆草を編んで作った器
【䖔】虍6+去7=総画数13 U+4594 [カン、ゴン/] [土ム厶去⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎䖔]
◆虎の吠える声
◆白虎
【𧉧】虫6+去5=総画数11 U+27267 [キョ、コ、キョウ、コウ/] [中虫土ム厶去𧉧]
◆「𧉧蚥(きょふ)」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、同「蜛蚥」、別名「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「鼁𪓰(きょしゅう)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」「蛤蟆(こうま)」
◆「石𧉧(せっきょう)」、カメノテ(亀の手)、ミョウガガイ科カメノテ属の甲殻類、同「石蜐」、別名「亀足(きそく)」
【袪】衣5+去5=総画数10 U+88AA [キョ、コ/] [ネ衤土ム厶去袪]
◆衣服の袖口(そでぐち){衣服}
◆衣服の袖、袂(たもと)
◆(袂や裾の端を)摘(つま)むようにして持ち挙(あ)げる
◆追い払う、払い除(の)ける、同”祛”
【詓】言7+去5=総画数12 U+8A53 [キョ、コ/] [言土ム厶去詓]
◆「詓詓(きょきょ)」、安らかな寝息の音
【𧺷】走7+去5=総画数12 U+27EB7 [ソツ/] [土ム厶去土⺊上止龰走𧺷]
◆走るさま、未詳、「【玉篇:卷十:走部第一百二十六:趇】相活切走皃」
【䟩】足7+去5=総画数12 U+47E9 [リョ/] [口上止龰足土ム厶去䟩]
◆前に進めないさま
【迲】辵4+去5=総画数9 U+8FF2 [コフ/] [土ム厶去え辶辶迲]
◆[韓]一人で行く
【𨚫】邑3+去5=総画数8 U+286AB [キャク、カク/かえ・って] 【却卻㕁𨚥】[土ム厶去ろ3I|丨邑阝𨚫]
◆退(しりぞ)く、後退(あとずさ)りする、「退却(たいきゃく)」
◆退ける、受け入れずに返す、向かって来るものを押し返す、「返却(へんきゃく)」
◆かえ・って、逆に、反対に、「却是(きゃくし、~ではなくその逆で~である)」
【鉣】金8+去5=総画数13 U+9263 [キョウ、コウ/] 【𨦲𨧶】[金土ム厶去鉣]
◆未詳、「【說文解字注:金部:鉣】組帶鐵也(按組上疑當有馬字)」
【阹】阜3+去5=総画数8 U+9639 [キョ、コ/] [ろ3I|丨阜阝土ム厶去阹]
◆山や谷を利用して牛馬や禽獣を囲い込む、また囲い込んで狩りをする
【䪺】頁9+去5=総画数14 U+4ABA [コウ、ゴウ/] [土ム厶去百目自𦣻貝頁䪺]
◆下顎の骨、下顎の付け根の部分の骨
【䮃】馬10+去5=総画数15 U+4B83 [ク/か・ける、か・る] 【駆驅驱駈𩢧敺𢿛】[馬土ム厶去䮃]
◆馬を走らせる、馬に鞭を打って速く走らせる
◆疾走する
◆追い払う
【𩢧】馬10+去5=総画数15 U+298A7 [ク/か・ける、か・る] 【駆驅驱駈䮃敺𢿛】[馬土ム厶去𩢧]
◆馬を走らせる、馬に鞭を打って速く走らせる
◆疾走する
◆追い払う
【𩬨】髟10+去5=総画数15 U+29B28 [未詳/] [「Eム厶長镸ノ丿3彡髟土ム厶去𩬨]
◆未詳
【魼】魚11+去5=総画数16 U+9B7C [キョ、コ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ム厶去魼]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同「比目魚(ひもくぎょ)」
◆魚の鰭(ひれ)の下辺りの脇腹、「【山海經:南山經】東三百里祗山・・・有魚焉其狀如牛陵居蛇尾有翼其羽在魼下(又作脅)・・・其名曰鯥」
【𩿟】鳥11+去5=総画数16 U+29FDF [キョ、コ/] [土ム厶去鳥𩿟]
◆鳥名
【𩿹】鳥11+去5=総画数16 U+29FF9 [未詳/] [鳥土ム厶去𩿹]
◆未詳
【麮】麥11+去5=総画数16 U+9EAE [キョ、コ/] 【𪌥】[十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥土ム厶去麮]
◆大麦の粥、甘みがあるという
◆「烏麮」、草名、葉は大きく花は白く根は指のような形で白く食べられるという
【鼁】黽13+去5=総画数18 U+9F01 [キョ、コ/] 【𪚸】[土ム厶去匚コL乚Eヨ黽鼁]
◆「鼁𪓰(きょしゅう)」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」「蛤蟆(こうま)」
【𪚸】龜16+去5=総画数21 U+2A6B8 [キョ、コ/] 【鼁】[土ム厶去クコL乚ヨ2メ亀龜𪚸]
◆「𪚸𪓰(きょしゅう)」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称、別名「蟾蜍、蟾蠩(せんじょ)」「蝦蟆、蝦蟇(かま、ガマ)」「蛤蟆(こうま)」
【厼】厶2+3=総画数5 U+53BC [ミョ、イ/] [ム厶小厼]
◆[韓]漢文の句読点を表す語
◆[韓](人や物を指して)これ、この、this
◆[韓](人や物を指して)それ、あの、that
【𠀚】一1+厼5=総画数6 U+2001A [フ、ブ/] 【不𠙐】[一ム厶𠫔小厼𠀚]
◆~でない、~できない、~しない、not、no
【𡮟】小3+厼11=総画数14 U+21B9F [カン、ケン/] 【𢇇】[小ム厶小厼24𡮟]
◆機織道具の一つで緯糸(よこいと)を巻き付け経糸(たていと)の間を通す舟形の道具、同”杼”
【旀】方4+厼5=総画数9 U+65C0 [ミョ/] [亠万方ム厶小厼旀]
◆[韓]地名
【台】口部
【弁】廾部
【𠫝】厶2+3=総画数5 U+20ADD [ショウ/] [ム厶ノ丿I|丨L乚𠫝]
◆靴底(くつぞこ)
◆靴底(くつぞこ)の地に接する側に張る部品、革製・ゴム製などがある、「鞋掌(かいしょう)」
【㐬】亠2+𠫝5=総画数7 U+342C [リュウ、ル/] 【旒旈】[亠ム厶𠫓ノ丿I|丨L乚𠫝㐬]
◆旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、旗脚(はたあし)、吹流し(ふきながし)、「風を受けて水が流れるようにはためく」の意
◆組紐に幾つかの珠(たま)を通し冕(べん、正装用の冠)の前後に垂らす飾り、何本かの「旒」を垂らしたものの総称を「璪(そう)」「玉藻(ぎょくそう)」という{冕冠}
【丟】一部
【丢】一部
【厽】厶2+4=総画数6 U+53BD [ルイ/] [ム厶2厸3厽]
◆土を積み上げて土塁や障壁を作る
【亝】二2+厽6=総画数8 U+4E9D [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊斉齐斊𠫼𡕓】[ム厶2厸3厽二亝]
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
◆南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
【𠫬】厶2+厽6=総画数8 U+20AEC [ユウ/かす・か] 【幽】[ム厶2厸3厽4𠫬]
◆かす・か、仄(ほの)かな、ぼんやりしている、物静かな
◆薄暗い、暗い
◆遠く離れているさま、奥深いさま、人知れないさま
◆暗がりに身を隠す
【垒】土3+厽6=総画数9 U+5792 [ルイ/] 【塁壘壨㙼】[ム厶2厸3厽土垒]
◆(防御・防護のために)土や石を積み上げたもの、「土塁(どるい)」
◆積み上げる
◆「郁垒(うつるい)」、「神荼(しんと)」と共に神の名、二人は兄弟で度朔山山頂の桃の木の下で辺りを見張り、鬼が入り込んで禍を成そうとすれば、縄で縛り虎に食わせるという、後に悪鬼・厄災を払う門神として、門に二神の像を描いた紙を貼るようになった、「【論衡:亂龍】上古之人有神荼鬱壘者昆弟二人性能執鬼居東海度朔山上立桃樹下簡閱百鬼鬼無道理妄為人禍荼與鬱壘縛以盧索執以食虎」
【𤯢】生5+厽6=総画数11 U+24BE2 [セイ、ショウ/ほし] 【星𠻖曐㽮皨𤽛】[ム厶2厸3厽生𤯢]
◆天体、天空で光る天体
◆(星のように)小さい、小さい点
◆ひときわ目立つ、またそのような人
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【絫】糸6+厽6=総画数12 U+7D6B [ルイ/] [ム厶2厸3厽糸絫]
◆積み重なる、同”累”
◆穀物の重さの単位、一絫はキビ(黍)十粒
【牟】牛部
【𠫡】厶2+4=総画数6 U+20AE1 [未詳/] [ム厶木𠫡]
◆未詳
【𡋠】土3+𠫡6=総画数9 U+212E0 [ホウ、ホ/] 【堢㙅】[土ム厶木𠫡𡋠]
◆土や石を積んで築いた砦(とりで)、同”堡”
◆土を盛り上げて高くしたところ、土が盛り上がって高いところ、同”壔”
【𠫤】厶2+4=総画数6 U+20AE4 [リン/しわ・い、やぶさ・か] 【吝𠲲𠳈𠯌㖁𠴽】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤]
◆物惜しみする、けちけちする
◆出し惜しみする、思い切りが悪い
【𠙆】几2+𠫤6=総画数8 U+20646 [キャク、ギャク/] 【𠫷𠙏】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤几𠙆]
◆疲れる、疲れ果てて体に力が入らない
【㕁】卩2+𠫤6=総画数8 U+3541 [キャク、カク/かえ・って] 【却卻𨚫𨚥】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤I|丨フ𠃌卩㕁]
◆退(しりぞ)く、後退(あとずさ)りする、「退却(たいきゃく)」
◆退ける、受け入れずに返す、向かって来るものを押し返す、「返却(へんきゃく)」
◆かえ・って、逆に、反対に、「却是(きゃくし、~ではなくその逆で~である)」
【㖁】口3+𠫤6=総画数9 U+3581 [リン/しわ・い、やぶさ・か] 【吝𠲲𠳈𠯌𠫤𠴽】[口メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤㖁]
◆物惜しみする、けちけちする
◆出し惜しみする、思い切りが悪い
【𡯤】尢3+𠫤6=総画数9 U+21BE4 [キョク/] 【㞃】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤一ノ丿ナL乚尢𡯤]
◆疲れ果てる、疲れ果てて体に力が入らない
【恡】心3+𠫤6=総画数9 U+6061 [リン/やぶさ・か] 【悋𢙵】[ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤恡]
◆吝(しわ)い、物惜しみする、同”吝”
【𧗫】行6+𠫤6=総画数12 U+275EB [キャク、カク/] [ノ丿2イ彳二一亅丁亍行メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤𧗫]
◆疲れる、疲れて何もする気力がなくなる、同”倦”
【郄】邑3+𠫤6=総画数9 U+90C4 [ケキ、キャク、カク/] 【𨛠】[メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤ろ3I|丨邑阝郄]
◆古地名、叔虎(しゅくこ)が領した土地の名、現山西省晋城市沁水県付近といわれる、叔虎(しゅくこ)」は春秋時代(前770年~前476年)晋国の大夫(たいふ、領地を与えられる身分の家臣)、同”郤”
◆ものの間(あいだ)に挟まれた隙(すき)、隙間、同”𨻶””郤”
【𪊭】鹿11+𠫤6=総画数17 U+2A2AD [リン/] 【麐𪊓𪊺】[广コヒ七𠤎匕2比鹿メ㐅ナ𠂇ム厶厷𠫤𪊭]
◆麒麟(きりん)の牝、同”麟”
【㿝】白部
【县】厶2+5=総画数7 U+53BF [ケン、ゲン/あがた] 【県縣】[目且ム厶県县]
◆秦代(前221-前207)では「群」の下に「県」があったが漢代(前202-220)では国が直接「県」を管理した、以降は時代によって行政区の単位や大小・上下が変わっている
◆懸ける、繋ぐ
◆[日]あがた、朝廷の直轄領、地方の領地
【悬】心4+县7=総画数11 U+60AC [ケ、ケン、ゲン/か・ける] 【懸𢝝𠐴】[目且ム厶县心悬]
◆掛ける、掛けてぶら下げる
◆長い間宙吊りのままになっている、物事が宙ぶらりんで落ち着かない
◆遠く隔たる
【夋】夂部
【矣】矢部
【亝】二部
【叀】厶2+6=総画数8 U+53C0 [セン、ゼン/] [一十由田𤰔ム厶叀]
◆糸に縒りをかけるための回転する重り、紡錘
◆同”專”
【專】寸3+叀8=総画数11 U+5C08 [セン/もっぱ・ら] 【専专𠧡𠧢𡵏】[一十由田𤰔ム厶叀十、丶寸専專]
◆ただそれだけに、一途(いちず)に、ひたすらに
◆権利や権限を一人占めする
【惠】心4+叀8=総画数12 U+60E0 [ケイ、エ/めぐ・む] 【恵僡𢞯𢡘𦻇】[一十由田𤰔ム厶叀心惠]
◆慈しみの心を持って金品を与える、相手に対し思いやりの気持ちを持って接する
◆聡明な
【𢮛】手3+叀8=総画数11 U+22B9B [タン、ダン/] 【摶抟𢮨𢰁㩛】[オ才扌一十由田𤰔ム厶叀𢮛]
◆ばらばらのものを集めて纏(まと)める、また纏まって一塊になる
◆凭(もた)れる、頼りにする
◆専(もっぱ)ら、ひたすら
【𢮨】手3+叀8=総画数11 U+22BA8 [タン、ダン/] 【摶抟𢰁𢮛㩛】[オ才扌一十由田𤰔ム厶叀𢮨]
◆ばらばらのものを集めて纏(まと)める、また纏まって一塊になる
◆凭(もた)れる、頼りにする
◆専(もっぱ)ら、ひたすら
【𦝏】月(肉)4+叀8=総画数12 U+2674F [セン、ゼン、シュン、ジュン/] 【膞䏝】[月一十由田𤰔ム厶叀𦝏]
◆肉の塊を小さく切り分けたもの
◆脹脛(ふくらはぎ)、脛(すね、膝から足首までの部分)の後ろ側
◆鳥の胃袋
◆陶器を作るための轆轤台(ろくろだい)
【𣶣】水3+叀8=総画数11 U+23DA3 [タン、ダン/] 【漙𣷼】[シ氵一十由田𤰔ム厶叀𣶣]
◆玉のような露(つゆ)がびっしりと付いているさま、同”𩃘”
【𤴛】疋5+叀7=総画数12 U+24D1B [チ、テイ、タイ/] 【疐𨂬㚄𤴝】[一十由田𤰔ム厶叀⺊上止龰𤴛]
◆躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
◆止まる、同”礙”
◆果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
【𤴝】疋5+叀8=総画数13 U+24D1D [チ、テイ、タイ/] 【疐𨂬㚄𤴛】[一十由田𤰔ム厶叀フ乛⺊上止龰正疋𤴝]
◆躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
◆止まる、同”礙”
◆果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
【𥮔】竹6+叀8=総画数14 U+25B94 [トン/] [竹一十由田𤰔ム厶叀𥮔]
◆丸い竹製の器
【𦁆】糸6+叀8=総画数14 U+26046 [テン、デン、ケン/] 【縳䌸】[糸一十由田𤰔ム厶叀𦁆]
◆鮮やかな白色、白く鮮やかな絹織物
◆巻いたものや丸く束ねたものを数える語
【参】厶2+6=総画数8 U+53C2 [サン、シン/まい・る] 【參叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭㕘】[ム厶大ノ丿3彡参]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【㡎】巾3+参8=総画数11 U+384E [サン、セン、ショウ/] 【幓】[巾ム厶大ノ丿3彡参㡎]
◆旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、同”縿””旒”
◆衣裳や車に垂らすよう付けた羽飾り
◆整えた髪が解(ほつ)れないように頭に巻く布、頭巾(ずきん)
【惨】心3+参8=総画数11 U+60E8 [ザン、サン、ソン/みじ・め、むご・い] 【慘】[ム厶大ノ丿3彡参心ハI|丨忄惨]
◆みじ・め、哀れで痛々しい
◆むご・い、残酷な、甚だしい
【掺】手3+参8=総画数11 U+63BA [サン、ソン、セン/] 【摻𢮥】[オ才扌ム厶大ノ丿3彡参掺]
◆(女性の手の指が)ほっそりとしているさま、同”傪””攕”
◆手に握り持つ、手に取りしっかりと握る、同”執”
◆「渔阳掺挝(ぎょようさんた)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、「【世說新語:言語第二】𢖍揚枹為漁陽摻檛淵淵有金石聲四坐爲之改容」
【椮】木4+参8=総画数12 U+692E [シン/] 【槮𣚈𣟹】[木ム厶大ノ丿3彡参椮]
◆木がまっすぐに高く伸びるさま
◆「櫹椮(しょうしん)」◇草木が盛んに茂るさま◇花や葉が散って枝や幹だけになるさま
◆水中に柴などを積んで魚を捕る仕掛け、同”罧”
【毵】毛4+参8=総画数12 U+6BF5 [サン、ソン/] 【毿毶】[ム厶大ノ丿3彡参毛毵]
◆毛が長くふさふさしているさま
【毶】毛4+参8=総画数12 U+6BF6 [サン、ソン/] 【毿毵】[毛ム厶大ノ丿3彡参毶]
◆毛が長くふさふさしているさま
【渗】水3+参8=総画数11 U+6E17 [シン/し・みる、にじ・む] 【滲】[シ氵ム厶大ノ丿3彡参渗]
◆液体が小さな隙間を通って少しずつ入って行く、また出て来る
【瘆】疒5+参8=総画数13 U+7606 [シン/] 【瘮】[ン冫广疒ム厶大ノ丿3彡参瘆]
◆驚き恐れる、恐れて身震いする
◆寒気がする、寒さでぞくっとする
【碜】石5+参8=総画数13 U+789C [シン/] 【磣𥕺𥕃𥓗硶】[石ム厶大ノ丿3彡参碜]
◆(食べ物などに)砂が混じる、異物が混じる
【糁】米6+参8=総画数14 U+7CC1 [サン、ソン/] 【糝𥼾𩞀𩞼】[米ム厶大ノ丿3彡参糁]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【骖】馬3+参8=総画数11 U+9A96 [サン、ソン/] 【驂】[フ𠃌L2𢎘一马ム厶大ノ丿3彡参骖]
◆三頭立ての馬車、またその馬
◆副馬(そえうま)、補助また予備として馬車の両側に付き添う馬
【鯵】魚11+参8=総画数19 U+9BF5 [ソウ、サン、シン/あじ] 【鰺鲹】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶大ノ丿3彡参鯵]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【鲹】魚8+参8=総画数16 U+9CB9 [ソウ、サン、シン/あじ] 【鰺鯵】[ノフク𠂊田一鱼ム厶大ノ丿3彡参鲹]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【黪】黑12+参8=総画数20 U+9EEA [サン/] 【黲】[口ソ土、丶4灬黑ム厶大ノ丿3彡参黪]
◆青色がかった薄い黒色
◆暗い色
【𠫭】厶2+6=総画数8 U+20AED [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰叄𠬅叅𠫵㕘】[ム厶大小夵𠫭]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𢮥】手3+𠫭8=総画数11 U+22BA5 [サン、ソン、セン/] 【摻掺】[オ才扌ム厶大小夵𠫭𢮥]
◆(女性の手の指が)ほっそりとしているさま、同”傪””攕”
◆手に握り持つ、手に取りしっかりと握る、同”執”
◆「漁陽𢮥撾(ぎょようさんた)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、「【世說新語:言語第二】𢖍揚枹為漁陽摻檛淵淵有金石聲四坐爲之改容」
【𧈧】虫部
【𠫵】厶2+7=総画数9 U+20AF5 [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰叄𠬅叅𠫭㕘】[ム厶大小、丶2㣺𠫵]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𩹧】魚11+𠫵9=総画数20 U+29E67 [ソウ/] 【鱢】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶大小、丶2㣺𠫵𩹧]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鰺”
【𨊢】車部
【𠫹】厶2+8=総画数10 U+20AF9 [タン、セン、ゼン/ひとえ] 【単单單𠦤】[ム厶2田甲十𠫹]
◆一つ、ただ一つ、それだけ、ただそれだけ、異質のものや別物が混ざっていない状態を指す
◆ひとえ◇重ならない、繰り返さない◇裏地のない衣服
【𡠐】女3+𠫹10=総画数13 U+21810 [セン、ゼン/] 【嬋婵】[女ム厶2田甲十𠫹𡠐]
◆「𡠐娟(せんえん)」、姿形(すがたかたち)や身のこなしが何ともいえず優雅なさま、美しく可愛らしいさま
◆「𡠐媛(せんえん)」◇容姿や物腰が美しいさま◇引き込まれる、巻き込まれる、関わり合う、絡み合う
【𠫼】厶2+8=総画数10 U+20AFC [セイ、ザイ、サイ、セ/ひと・しい、ととの・う] 【齊斉齐斊亝𡕓】[ム厶2厸3厽ノ丿二I|丨𠫼]
◆(穀物の穂が)凸凹(でこぼこ)せずに平らに揃(そろ)っている
◆多くのものが凸凹せずに揃っている、偏(かたよ)らずに整(ととの)っている
◆長さや重さなどが揃っている、等(ひと)しい
◆ちょうどよい具合に整える、きちんと揃える
◆周代の国名、別名「姜齊(しょうせい)」、前11世紀~前379年
◆南北朝時代の王朝名、別名「南齊(なんせい)」、479年~502年{中国歴代王朝版図}
◆南北朝時代の王朝名、別名「北齊(ほくせい)」、550年~577年{中国歴代王朝版図}
【𧏝】虫6+𠫼10=総画数16 U+273DD [セイ、ザイ/] 【蠐蛴𧓉𧖊】[ム厶2厸3厽ノ丿二I|丨𠫼中虫𧏝]
◆「𧏝螬(せいそう、スクモムシ)」、コガネムシ(黄金虫)などの幼虫
◆「蝤𧏝(しゅうせい)」、カミキリムシ(髪切虫、天牛)、カミキリムシ科の昆虫の総称
【㕘】厶2+9=総画数11 U+3558 [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭】[ム厶2厸3厽人𠆢小尒㕘]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𤡅】犬3+㕘11=総画数14 U+24845 [サン、セン/] 【㺑𤡙】[ノ2犭ム厶2厸3厽人𠆢小尒㕘𤡅]
◆犬が狭いところに頭を突っ込み擦(す)り抜ける、「【說文解字注:犬部:㺑】犬容頭進也(也當作皃漢書曰容頭過身)」
◆人に危害を加える、同”賊”
◆犬が噛みつくさま
◆「山𤡅(さんさん)」、裸身で背丈は一丈、エビやカニを食うという、同「山𤢖(さんしょう)」、「【康熙字典:巳集下:犬部:㺑】《神異經》西方深山有人長尺餘袒身捕蝦蟹以食名山㺑」「【神異經】西方深山中有山臊長尺餘犯人則病長爆竹聲(「山臊」はあるが「山㺑」は見当たらなかった)」
【䏻】月(肉)部
【參】厶2+9=総画数11 U+53C3 [サン、シン/まい・る] 【参叁𠫰叄𠬅叅𠫵𠫭㕘】[ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【傪】人2+參11=総画数13 U+50AA [サン/] [イ亻ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參傪]
◆(女性の手の指が)ほっそりとしているさま、同”摻””攕”
◆「陸傪(りくさん)」、人名、唐国の人
◆「漁陽傪(ぎょようさん)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、別名「漁陽摻撾(ぎょようさんた)」、「【苕溪漁隱叢話:卷第十四】送李冀州詩云征鼙曲二漁陽傪後乘人二鄴下才」
【剼】刀2+參11=総画数13 U+527C [サン、セン/] [ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參リ刂剼]
◆刈り取る、断ち切る
【嘇】口3+參11=総画数14 U+5607 [サン、セン/] [口ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參嘇]
◆物を口に含む
【墋】土3+參11=総画数14 U+588B [シン/] 【𡑐】[土ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參墋]
◆砂が混じった土
◆ぼんやりしている、混沌としている
【嵾】山3+參11=総画数14 U+5D7E [シン/] 【㠁】[山ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參嵾]
◆「嵾嵳」、山が高く険しいさま、高低不揃いの山が鋸の歯のようにぎざぎざと連なっているさま
【幓】巾3+參11=総画数14 U+5E53 [サン、セン、ショウ/] 【㡎】[巾ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參幓]
◆旗の縁(ふち)に付けた房状の飾り、同”縿””旒”
◆衣裳や車に垂らすよう付けた羽飾り
◆整えた髪が解(ほつ)れないように頭に巻く布、頭巾(ずきん)
【𢕕】彳3+參11=総画数14 U+22555 [サン/] [ノ丿2イ彳ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𢕕]
◆「顉𢕕(きんさん)」、頭を繰返し(上下に)揺らすさま、同「顉䫩」
◆「𢕕𢕕(さんさん)」、未詳、「【正字通:寅集下:彳部:𢕕】𢕕𢕕行貌」
【慘】心3+參11=総画数14 U+6158 [ザン、サン、ソン/みじ・め、むご・い] 【惨】[ハI|丨忄ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參慘]
◆みじ・め、哀れで痛々しい
◆むご・い、残酷な、甚だしい
【摻】手3+參11=総画数14 U+647B [サン、ソン、セン/] 【掺𢮥】[オ才扌ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參摻]
◆(女性の手の指が)ほっそりとしているさま、同”傪””攕”
◆手に握り持つ、手に取りしっかりと握る、同”執”
◆「漁陽摻撾(ぎょようさんた)」、古代の楽曲の名、鼓による楽曲、「【世說新語:言語第二】𢖍揚枹為漁陽摻檛淵淵有金石聲四坐爲之改容」
【槮】木4+參11=総画数15 U+69EE [シン/] 【椮𣚈𣟹】[木ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參槮]
◆木がまっすぐに高く伸びるさま
◆「櫹槮(しょうしん)」◇草木が盛んに茂るさま◇花や葉が散って枝や幹だけになるさま
◆水中に柴などを積んで魚を捕る仕掛け、同”罧”
【毿】毛4+參11=総画数15 U+6BFF [サン、ソン/] 【毵毶】[ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參毛毿]
◆毛が長くふさふさしているさま
【滲】水3+參11=総画数14 U+6EF2 [シン/し・みる、にじ・む] 【渗】[シ氵ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參滲]
◆液体が小さな隙間を通って少しずつ入って行く、また出て来る
【𤍜】火4+參11=総画数15 U+2435C [ソウ/] 【𤏟】[火ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𤍜]
◆乾(かわ)く、乾かす
【犙】牛4+參11=総画数15 U+7299 [サン、ソン/] [牛牜ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參犙]
◆三歳の牛
◆三頭立ての牛車(ぎっしゃ)の外側の二頭
【㺑】犬4+參10=総画数14 U+3E91 [サン、セン/] 【𤡙𤡅】[ノ2犭ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參㺑]
◆犬が狭いところに頭を突っ込み擦(す)り抜ける、「【說文解字注:犬部:㺑】犬容頭進也(也當作皃漢書曰容頭過身)」
◆人に危害を加える、同”賊”
◆犬が噛みつくさま
◆「山㺑(さんさん)」、裸身で背丈は一丈、エビやカニを食うという、同「山𤢖(さんしょう)」、「【康熙字典:巳集下:犬部:㺑】《神異經》西方深山有人長尺餘袒身捕蝦蟹以食名山㺑」「【神異經】西方深山中有山臊長尺餘犯人則病長爆竹聲(「山臊」はあるが「山㺑」は見当たらなかった)」
【瘮】疒5+參11=総画数16 U+762E [シン/] 【瘆】[ン冫广疒ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參瘮]
◆驚き恐れる、恐れて身震いする
◆寒気がする、寒さでぞくっとする
【𥊀】目5+參11=総画数16 U+25280 [サン、セン/] [目ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𥊀]
◆ちらっと見る
【磣】石5+參11=総画数16 U+78E3 [シン/] 【碜𥕺𥕃𥓗硶】[石ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參磣]
◆(食べ物などに)砂が混じる、異物が混じる
【穇】禾5+參11=総画数16 U+7A47 [サン、セン/] 【𥤇】[ノ木禾ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參穇]
◆穀物名、イネ科ヒエ属の植物、シコクビエ(四国稗)か?
【篸】竹6+參11=総画数17 U+7BF8 [シン、サン、ソン/] [竹ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參篸]
◆簪
◆縫い針
◆「篸𥰭」、同「洞簫」、縦笛の一種
【糝】米6+參11=総画数17 U+7CDD [サン、ソン/] 【糁𥼾𩞀𩞼】[米ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參糝]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【縿】糸6+參11=総画数17 U+7E3F [サン、セン/] 【𧛡】[糸ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參縿]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”𩌰”
【𦌀】网5+參11=総画数16 U+26300 [シン/] [四罒ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𦌀]
◆水中に柴(しば)などを沈めそこに入り込んだ魚を捕る仕掛け、同”罧””筌”
◆網(あみ)
【蔘】艸3+參11=総画数14 U+8518 [シン/] 【𦼒】[サ十2艹艹ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參蔘]
◆「人蔘(ニンジン)」、同「人薓」、ウコギ科のチョウセンニンジン(朝鮮人参)やキキョウ科のツルニンジン(蔓人参)・セリ科のニンジン(人参)などの草の総称、根は食用や生薬に用いられる
【襂】衣5+參11=総画数16 U+8942 [シン/] [ネ衤ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參襂]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”縿”
◆「襂襹(しんし)」、同「襳襹(せんし)」、ふわふわした羽毛製の衣裳
【謲】言7+參11=総画数18 U+8B32 [サン、ソン/] [言ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參謲]
◆騒(さわ)がしい声、大きな声、また音
【贂】貝7+參11=総画数18 U+8D02 [シン/] [目ハ貝ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參贂]
◆賭ける
【䟃】走7+參11=総画数18 U+47C3 [サン、ソン/] [ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參土⺊上止龰走䟃]
◆大勢が駆け出すさま
【遪】辵3+參11=総画数14 U+906A [/] [ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參え辶辶遪]
◆行く
◆走る
【醦】酉7+參11=総画数18 U+91A6 [サン、セン/] [西酉ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參醦]
◆酢、すっぱい
◆ひどく酔う
【鏒】金8+參11=総画数19 U+93D2 [サン/] [金ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參鏒]
◆鋤
◆針で衣服を縫う
【𩌰】革9+參11=総画数20 U+29330 [サン、セン/] 【𩍑𩋐】[十2廿口3革ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𩌰]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”縿”
◆鞍(くら)の縁の房飾り
【䫩】頁9+參11=総画数20 U+4AE9 [サン/] 【𩕞】[ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參百目自𦣻貝頁䫩]
◆「顉䫩(きんさん)」、頭を繰返し(上下に)揺らすさま
【𩞀】食8+參11=総画数19 U+29780 [サン、ソン/] 【糝糁𥼾𩞼】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𩞀]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【驂】馬10+參11=総画数21 U+9A42 [サン、ソン/] 【骖】[馬ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參驂]
◆三頭立ての馬車、またその馬
◆副馬(そえうま)、補助また予備として馬車の両側に付き添う馬
【𩫦】高10+參11=総画数21 U+29AE6 [ソウ/] 【髞】[亠口冂口冋2高ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參𩫦]
◆「髝𩫦(ろうそう)」◇せっかちでそそっかしいさま、「【廣韻:去聲:号第三十七:嫪:髝】髝髞麤急皃」◇高いさま、「【廣韻:下平聲:豪第六:勞:髝】髝髞髙皃」「【龍龕手鑑:卷一:高部第四十九:髝】澇勞二音髝𩫦牛馬髙腳也又急貌也」
【鬖】髟10+參11=総画数21 U+9B16 [サン、セン/] 【𩯑】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參鬖]
◆髪が長く垂れるさま
◆髪が乱れるさま
【鰺】魚11+參11=総画数22 U+9C3A [ソウ、サン、シン/あじ] 【鯵鲹】[ク𠂊田、丶4灬魚ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參鰺]
◆生(なま)の魚の臭(にお)い、生臭い、同”鱢”
◆アジ(鯵)、アジ科の海水魚の総称
【黲】黑12+參11=総画数23 U+9EF2 [サン/] 【黪】[口ソ土、丶4灬黑ム厶2厸3厽人𠆢ノ丿3彡㐱參黲]
◆青色がかった薄い黒色
◆暗い色
【叄】厶2+9=総画数11 U+53C4 [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰𠬅叅𠫵𠫭㕘】[ム厶2厸3厽人三叄]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𤡙】犬3+叄11=総画数14 U+24859 [サン、セン/] 【㺑𤡅】[ノ2犭ム厶2厸3厽人三叄𤡙]
◆犬が狭いところに頭を突っ込み擦(す)り抜ける、「【說文解字注:犬部:㺑】犬容頭進也(也當作皃漢書曰容頭過身)」
◆人に危害を加える、同”賊”
◆犬が噛みつくさま
◆「山𤡙(さんさん)」、裸身で背丈は一丈、エビやカニを食うという、同「山𤢖(さんしょう)」、「【康熙字典:巳集下:犬部:㺑】《神異經》西方深山有人長尺餘袒身捕蝦蟹以食名山㺑」「【神異經】西方深山中有山臊長尺餘犯人則病長爆竹聲(「山臊」はあるが「山㺑」は見当たらなかった)」
【𧴵】貝部
【叅】厶2+10=総画数12 U+53C5 [サン、シン/まい・る] 【参參叁𠫰叄𠬅𠫵𠫭㕘】[ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅]
◆行く、行って加わる
◆行って目見(まみ)える、拝謁する、拝謁するために行く
◆幾つものものを引き合わせて比べる
◆数字三の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
◆二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𡑐】土3+叅12=総画数15 U+21450 [シン/] 【墋】[土ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𡑐]
◆砂が混じった土
◆ぼんやりしている、混沌としている
【撡】手3+叅12=総画数15 U+64A1 [ソウ/] [オ才扌ム厶人小、丶2㣺𠇍叅撡]
◆操(あやつ)る、同”操”
◆俗"摻"
【𣚈】木4+叅12=総画数16 U+23688 [シン/] 【槮椮𣟹】[木ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𣚈]
◆木がまっすぐに高く伸びるさま
◆「櫹𣚈(しょうしん)」◇草木が盛んに茂るさま◇花や葉が散って枝や幹だけになるさま
◆水中に柴などを積んで魚を捕る仕掛け、同”罧”
【𤏟】火4+叅12=総画数16 U+243DF [ソウ/] 【𤍜】[火ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𤏟]
◆乾(かわ)く、乾かす
【𥕺】石5+叅12=総画数17 U+2557A [シン/] 【磣碜𥕃𥓗硶】[石ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𥕺]
◆(食べ物などに)砂が混じる、異物が混じる
【𦅒】糸6+叅12=総画数18 U+26152 [未詳/] [糸ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𦅒]
◆未詳、「【字彙補:未集:糸部:𦅒】與繅音義同」
注解:”叅”は多く”參”の異体であり、”巢”の異体とするものは確認できなかった、”縿(U+7E3F)”は存在する
【𦼒】艸3+叅12=総画数15 U+26F12 [シン/] 【蔘】[サ十2艹艹ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𦼒]
◆「人蔘(ニンジン)」、同「人薓」、ウコギ科のチョウセンニンジン(朝鮮人参)やキキョウ科のツルニンジン(蔓人参)・セリ科のニンジン(人参)などの草の総称、根は食用や生薬に用いられる
【𨅶】足7+叅12=総画数19 U+28176 [ソウ/] 【躁】[口上止龰足ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𨅶]
◆そわそわと落ち着きがないさま、がやがやと騒々しいさま、「平静ではない」「平常の動きではない」の意
◆ちょこまかと落ち着きなく走り回るさま、同”趮”
【𩍑】革9+叅12=総画数21 U+29351 [サン、セン/] 【𩌰𩋐】[十2廿口3革ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𩍑]
◆旌旗(せいき)の縁(ふち)の房状の飾り、同”縿”
◆鞍(くら)の縁の房飾り
【𩕞】頁9+叅12=総画数21 U+2955E [サン/] 【䫩】[ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅百目自𦣻貝頁𩕞]
◆「顉𩕞(きんさん)」、頭を繰返し(上下に)揺らすさま
【𩞼】食8+叅12=総画数20 U+297BC [サン、ソン/] 【糝糁𥼾𩞀】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𩞼]
◆米に野菜や肉を加えて煮込んだ粥、同”糂”
◆米粒
◆砕くなどした穀物の小さな粒
【𩯑】髟10+叅12=総画数22 U+29BD1 [サン、セン/] 【鬖】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ム厶2厸3厽人小、丶2㣺𠇍叅𩯑]
◆髪が長く垂れるさま
◆髪が乱れるさま
【絫】糸部
【軬】車部
【麽】麻部


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 厶部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です