総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 廾部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 廾部」 [部首索引


【廾】廾3+0=総画数3 U+5EFE [キョウ、ク/] [一ノ丿ナ十2廾]
◆両手
◆恭(うやうや)しく両手を(頭よりも高く)上げる、「奉(たてまつ)る」「賜(たまわ)る」などの際の動作をいう、同”𠬞”
◆にじゅうあし、部首名
【冊】冂2+廾3=総画数5 U+518A [サツ、サク、シャク/] 【册𠕁𠕐】[冂十2卄冊]
◆文書や手紙を記すための木や竹の細長い札(簡)を綴じたもの
◆文書や書物、天子の詔勅
◆綴じられた書物や文書を数える単位
【卅】十2+廾2=総画数4 U+5345 [ソウ/さんじゅう] 【𠦃】[一ノ丿ナ十2廾3卅]
◆三十、「十」を三つ並べ「三十」を表す{数字}
【卉】十2+廾3=総画数5 U+5349 [キ、ケ/] 【𠦄芔】[十一ノ丿ナ十2廾3卉]
◆草(くさ)、「芔」が本字
【㚏】大3+廾3=総画数6 U+368F [コウ、ゴウ/] 【夰】[大一ノ丿ナ十2廾㚏]
◆四方に広がる、同”放”
◆夏の明るく大きく広がった空、同”昊”
【戒】戈4+廾3=総画数7 U+6212 [カイ、ケ/いまし・める] 【𢌵𢦥𢦶𢦬】[一、丶弋ノ丿戈一ノ丿ナ十2廾戒]
◆気を引き締めて用心する、憂いがないように備(そな)える
◆自ら言動を慎む
◆強く注意して悟らせる、過(あやま)たないように教え諭す、同”誡”
【㫒】日4+廾3=総画数7 U+3AD2 [キョウ/] [日一ノ丿ナ十2廾㫒]
◆両手で捧げ持つ、同”廾”
【灷】火4+廾3=総画数7 U+7077 [サン、ゼン/] 【𤆽】[火一ノ丿ナ十2廾灷]
◆火種
◆残り火、また燃え残りや灰
【𥃲】目5+廾3=総画数8 U+250F2 [ク、グ/そな・わる、そな・える、つぶさ・に] 【具】[目一ノ丿ナ十2廾𥃲]
◆そな・わる、そな・える、必要な物が揃っている、揃え整える、身に付いている
◆(食事のための器具、戦うための武具、作業するための道具などの)揃え整えておくべきもの
◆つぶさ・に、漏れなく詳しく
【竎】立5+廾3=総画数8 U+7ACE [ホウ/] [立一ノ丿ナ十2廾竎]
◆登る
【𥫠】竹6+廾3=総画数9 U+25AE0 [キ/] 【簊】[竹一ノ丿ナ十2廾𥫠]
◆竹名
【𥫲】竹6+廾4=総画数10 U+25AF2 [キョウ、コウ/] [竹一ノ丿ナ十2廾𥫲]
◆魚を探す道具、(未詳)
【𥸭】米6+廾3=総画数9 U+25E2D [キク/] [米一ノ丿ナ十2廾𥸭]
◆両手で物を掬う
【羿】羽6+廾3=総画数9 U+7FBF [ゲイ、ゲ/] 【𦐧𢏖𢏗𢏘】[羽羽一ノ丿ナ十2廾羿]
◆唐代の神話上の人物、別名「大羿(たいげい)」、弓の名手とされ、帝夋(ていしゅん)の十人の子が順に太陽となり地を照らしていたが、いつしか十人が一度に地を照すようになって激しい日照りが続いたため、九個の太陽を弓で射落としたといわれる、妻は嫦娥(じょうが、大変美しく聡明な月に住む神話上の女性で地上に降り大羿の妻となったが、後に不老不死の薬を盗んで飲み月に逃げたという)
◆ 夏代の有𥨪(ゆうきゅう)国の国主、別名「后羿(こうげい)」「夷羿(いげい)」、後に家臣の寒浞(かんさく)に討たれたという、一説では弟子の逄蒙(ほうぼう)に討たれたともいう
【舁】臼6+廾3=総画数9 U+8201 [ヨ/] 【𦥠】[ノEヨ臼一ノ丿ナ十2廾舁]
◆複数人がそれぞれ両手で(輿などを)持ち上げる、本字は本来「𦥑廾」
【𦬇】艸3+廾3=総画数6 U+26B07 [ボウ、モウ/] 【茻𦬠】[サ十2艹艹一ノ丿ナ十2廾𦬇]
◆草が叢(むら)がり生えているさま
【𦬠】艸3+廾4=総画数7 U+26B20 [ボウ、モウ/] 【茻𦬇】[サ十2艹艹一ノ丿ナ十2廾𦬠]
◆草が叢(むら)がり生えているさま
【𦬧】艸6+廾4=総画数10 U+26B27 [ユウ、ウ/とも] 【友㕛𠬺𦫹𦐮𦐯】[凵山ノ丿屮2艸一ノ丿ナ十2廾𦬧]
◆親しく交わる、気心が通じる、同じ思いや考えを持つ、またそのような人、「朋」は同門の人、「【論語注疏:卷一】正義曰鄭𤣥注大司徒云同師曰朋同志曰友」
【𦴳】艸3+廾9=総画数12 U+26D33 [未詳/] [サ十2艹艹ノ𠃌勹口句一ノ丿ナ十2廾𦴳]
◆未詳、「【中華字海:艹部:𦴳】同”苟”」
【𧂑】艸3+廾16=総画数19 U+27091 [セン/] 【𧲛𧄟】[サ十2艹艹广コ一Lヒフ、丶4灬廌薦一ノ丿ナ十2廾𧂑]
◆進める、提供する、同”薦”、「【國語:卷九:晉語三】君其伐之勿予糴公曰寡人其君是惡其民何罪天殃流行國家代有(代更也)補乏𧲛饑道也不可以廢道於天下(𧲛進也)」
【𧃻】艸3+廾16=総画数19 U+270FB [未詳/] [サ十2艹艹土人口囗2回嗇薔一ノ丿ナ十2廾𧃻]
◆未詳、「【中華字海:艹部:𧃻】同”薔”」
【馵】馬10+廾3=総画数13 U+99B5 [シュ、ス/] [馬一ノ丿ナ十2廾馵]
◆動かないように馬の足を縄で繋ぐ
◆後ろの左足が白い馬
【龏】龍16+廾3=総画数19 U+9F8F [キョウ、ク/] [立月ヒコL乚三龍一ノ丿ナ十2廾龏]
◆慎み深い、恭しい
【开】廾3+1=総画数4 U+5F00 [ケン、カイ/] [一ノ丿ナ十2廾二开]
◆平ら、並び立っているものや枝分かれしたものの先が揃っている、同”幵”
◆繁”開”
【𠆻】人2+开4=総画数6 U+201BB [ゲイ、ギョウ/] [イ亻一ノ丿ナ十2廾二开𠆻]
◆傾斜が急なさま
【刑】刀2+开4=総画数6 U+5211 [ケイ、ギョウ/] 【𠛬㓝𠛜𠜚】[一ノ丿ナ十2廾二开リ刂刑]
◆罰する、処罰する、罰を加える
◆型(かた)、基本や標準になる形、同”型”
【咞】口3+开6=総画数9 U+549E [ケン、ゲン/] 【哯𠯟】[口一ノ丿ナ十2廾二开咞]
◆乳児が飲んだ乳を吐く
◆吐き気を伴わずに吐く、「【說文解字注:口部:哯】不歐而吐也(欠部曰歐吐也渾言之此云不歐而吐也者析言之歐以匈㗋言吐以出口言也有匈㗋不作惡而已吐出者謂之哯)」
【妍】女3+开4=総画数7 U+598D [ケン、ゲン/] 【姸】[女一ノ丿ナ十2廾二开妍]
◆磨かれたようにほっそりとして美しい
◆「嫶妍(しょうけん)」、憂い悲しみのあまり痩(や)せ細る
【岍】山3+开4=総画数7 U+5C8D [ケン/] 【𨸦】[山一ノ丿ナ十2廾二开岍]
◆「岍山」、山名、陝西省
【𢇩】广3+开4=総画数7 U+221E9 [ハイ、ヘ、テイ、チョウ/] 【庍】[广一ノ丿ナ十2廾二开𢇩]
◆傷跡が盛り上がったもの
◆官庁、役所、同”廳”
◆未詳、「【玉篇:卷二十二:广部第三百四十七:庍】方卦切到別也」
【形】彡3+开4=総画数7 U+5F62 [ケイ、ギョウ/かたち、かた、なり] [一ノ丿ナ十2廾二开ノ丿3彡形]
◆ものの表に現れた姿、外観
◆ものの表の様子、状態
◆型、様式
【𣂖】斤4+开4=総画数8 U+23096 [シ/か、か・く、こ、こ・の] 【斯𣂕】[一ノ丿ナ十2廾二开ノ丿2𠂆T斤𣂖]
◆断ち切る、切り割(さ)く
◆これ、この、ここ、this
◆か・く、このように、thus、such
◆か・くて、か・くして、このようにして、それが元(原因・理由)で
【枅】木4+开4=総画数8 U+6785 [ケイ、ケ/] 【𣓖】[木一ノ丿ナ十2廾二开枅]
◆斗形(ますがた)、建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える方形の木材、同”枓””欂”、”U”字形の木材「栱」と組み合わせた部材を「枓栱(斗栱、ときょう)」という{建物}
【𣥎】止4+开4=総画数8 U+2394E [セン/いくさ、たたか・う、おのの・く、そよ・ぐ] 【戦戰𡃣𢧐战𣥭𣥟】[⺊上止一ノ丿ナ十2廾二开𣥎]
◆いくさ、たたか・う、戈(ほこ)などの武器を持って闘い合う、互いに向き合って競う
◆おのの・く、恐怖や寒さに震える
◆そよ・ぐ、風に吹かれ震えるような音を立てて揺れ動く
【𤜵】犬3+开4=総画数7 U+24735 [ケン、ゲン/] 【𤝴】[ノ2犭一ノ丿ナ十2廾二开𤜵]
◆狂犬
◆虎などの獣を追い払う(勇猛な)犬
【㼛】瓦5+开4=総画数9 U+3F1B [ケイ、ギョウ/] 【𦈨𦈵𤭓】[一ノ丿ナ十2廾二开一レ、丶乙⺄瓦㼛]
◆首が細長く胴が膨らみ釣鐘のように下が広がっている酒壺、同”鈃”
【𤿐】皮5+开4=総画数9 U+24FD0 [ヒ/] [一ノ丿ナ十2廾二开フノ丿ヌ又皮𤿐]
◆大きく開き広げる、同”翍”、「【龍龕手鑑:卷一:皮部第十六:𤿐】俗翍或作披今普皮反披張開散也三」
◆「𤿐䙹(ひけん)」、口を(大きく)開くさま、「【正字通:午集中:皮部:𤿐】匹依音披開張也又𤿐䙹開口貌王延壽王孫賦脣𥀏㗩以𤿐䙹」
【研】石5+开4=総画数9 U+7814 [ケン、ゲン/みが・く、と・ぐ] 【硏】[石一ノ丿ナ十2廾二开研]
◆(石を使って)磨く、擦(こす)って表面を平らにする
◆硯(すずり)、硯で墨を磨(す)る
◆技術や学問に磨きをかける、またより深く究める
【𥝯】禾5+开4=総画数9 U+2576F [ホン/はし・る] 【奔𢍃𠬼】[ノ木禾一ノ丿ナ十2廾二开𥝯]
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳(ほんち)」「奔流(ほんりゅう)」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古”犇”、「出奔(しゅっぽん)」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走(ほんそう)」「奔放(ほんぽう)」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔(しほん)」「淫奔(いんぽん)」
【笄】竹6+开4=総画数10 U+7B04 [ケイ、ケ/こうがい] 【筓𠚙】[竹一ノ丿ナ十2廾二开笄]
◆髪に刺して整えた髪や冠などを固定するための道具、それに飾りを付けたものが簪(かんざし){髪飾}
◆女子の成年、古く女子が十五歳になると髪を結い笄(こうがい)を刺したことから
◆[日]髪を巻き上げる棒状の道具
◆[日]日本刀の鞘に差し込む短い箆状の道具
【𦈨】缶6+开4=総画数10 U+26228 [ケイ、ギョウ/] 【𦈵𤭓㼛】[ノ丿一𠂉二十干山缶一ノ丿ナ十2廾二开𦈨]
◆首が細長く胴が膨らみ釣鐘のように下が広がっている酒壺、同”鈃”
【茾】艸3+开4=総画数7 U+833E [ケン/] [サ十2艹艹一ノ丿ナ十2廾二开茾]
◆「秦茾」、薬草名
【䙹】見7+开4=総画数11 U+4679 [ケン、ゲン、ショウ、ソウ、ドウ、ノウ/] 【𧠻】[一ノ丿ナ十2廾二开目見䙹]
◆乳児が飲んだ乳を吐く、吐き気を伴わずに吐く、同”哯”、「【龍龕手鑑:卷三:見部第一:䙹𧠻】二或作哯今音現小兒飲乳也又不顧而吐也」
◆「𤿐䙹(ひけん)」、口を(大きく)開くさま、「【正字通:午集中:皮部:𤿐】匹依音披開張也又𤿐䙹開口貌王延壽王孫賦脣𥀏㗩以𤿐䙹」
【訮】言7+开4=総画数11 U+8A2E [ケン/] 【詽𧥪𧦐】[言一ノ丿ナ十2廾二开訮]
◆大声で言い争う
【豜】豕7+开4=総画数11 U+8C5C [ケン/] 【豣𧱚𧲀𧲨猏】[一ノ34彡く𧰨豕一ノ丿ナ十2廾二开豜]
◆三歳のブタ(豚)、十分に生長した大きなブタ(豚)、一歳は「豵」、二歳は「豝」
【𧲨】豸7+开4=総画数11 U+27CA8 [ケン/] 【豣豜𧱚𧲀猏】[ノ234、丶豸一ノ丿ナ十2廾二开𧲨]
◆三歳のブタ(豚)、十分に生長した大きなブタ(豚)、一歳は「豵」、二歳は「豝」
【𨊻】車7+开4=総画数11 U+282BB [ケイ/] [車一ノ丿ナ十2廾二开𨊻]
◆車軸両端の車輪から外に突き出た部分
【邢】邑3+开4=総画数7 U+90A2 [ケイ、ギョウ/] 【郉】[一ノ丿ナ十2廾二开ろ3I|丨邑阝邢]
◆周朝の諸侯国名、現河北省付近
【𨡶】酉7+开9=総画数16 U+28876 [セイ、ショウ/] 【𨢹𦡅𨢏𤏾】[フノ丿ヌ又皮ノ丿ナ十2廾二十干开西酉𨡶]
◆魚を煮込んだ料理
【鈃】金8+开4=総画数12 U+9203 [ケイ、ギョウ/] 【銒钘𨨵】[金一ノ丿ナ十2廾二开鈃]
◆首が細長く胴が膨らみ釣鐘のように下が広がっている酒壺、同”𦈨”
◆祭礼の際に羹(あつもの、野菜などを煮込んだスープ)を盛る三本足で蓋付きの器、小形の鼎(かなえ)、同”鉶”
【钘】金5+开4=総画数9 U+9498 [ケイ、ギョウ/] 【銒鈃𨨵】[ノ丿一𠂉二レモ钅一ノ丿ナ十2廾二开钘]
◆首が細長く胴が膨らみ釣鐘のように下が広がっている酒壺、同”𦈨”
◆祭礼の際に羹(あつもの、野菜などを煮込んだスープ)を盛る三本足で蓋付きの器、小形の鼎(かなえ)、同”鉶”
【開】門8+开4=総画数12 U+958B [カイ、ケ/あ・く、ひら・く] 【𨴂𨵑】[門一ノ丿ナ十2廾二开開]
◆閉じていた門を押し広げる、閉じているものを広げる
◆それまでできなかったことができるようになる、また見えなかったものが見えるようになる
◆始める
◆簡”开”
【𨸦】阜3+开4=総画数7 U+28E26 [ケン/] 【岍】[ろ3I|丨阜阝一ノ丿ナ十2廾二开𨸦]
◆「𨸦山」、山名、陝西省
【雃】隹8+开4=総画数12 U+96C3 [ケン/] [一ノ丿ナ十2廾二开ノ2隹雃]
◆セキレイ(鶺鴒)、セキレイ科の鳥の総称
【鳽】鳥11+开4=総画数15 U+9CFD [ケン/] [一ノ丿ナ十2廾二开鳥鳽]
◆アカガシラサギ(赤頭鷺)、サギ科アカガシラサギ属の鳥、また同属の鳥の称、別名「鵁鶄(こうせい)」「池鷺(ちろ)」
◆「麻鳽(ばけん、サギ科サンカノゴイ属の鳥)」「葦鳽(いけん、サギ科ヨシゴイ属の鳥)」などサギ(鷺)類の名などに用いられる
【𪊑】鹿11+开4=総画数15 U+2A291 [ケン/] 【麉】[广コヒ七𠤎匕2比鹿一ノ丿ナ十2廾二开𪊑]
◆並はずれて力の強いシカ(鹿)
【𪗛】齒15+开4=総画数19 U+2A5DB [ゲン/] 【齞】[上止人4凵歯齒一ノ丿ナ十2廾二开𪗛]
◆開いた口から歯が見えるさま、同”齴”
【弁】廾3+2=総画数5 U+5F01 [ヘン、ベン/わきま・える] 【𢍙】[ム厶一ノ丿ナ十2廾弁]
◆冕(べん)、礼装用の冠
◆冠を被る、元服する
◆わきま・える、区別して振る舞う、弁別する、本来は”辨”で”弁”は俗字
◆意見を論じ合う、論じ合って正否や真偽を見分ける、本来は”辯”で”弁”は俗字
◆花びら、本来は”瓣”で”弁”は俗字
【匥】匚2+弁5=総画数7 U+5325 [ヘン、ベン/] [匚ム厶一ノ丿ナ十2廾弁匥]
◆物を入れる竹製の蓋付きの器
【𡊅】土3+弁5=総画数8 U+21285 [フン、ブン/] 【𡊄𡓴𣀰】[ム厶一ノ丿ナ十2廾弁土𡊅]
◆汚れや穢れを掃(はら)い除く、また掃(は)き棄てる、同”糞”
【峅】山3+弁5=総画数8 U+5CC5 [/くら] [山ム厶一ノ丿ナ十2廾弁峅]
◆[日]「船峅(ふなくら)」、地名、富山県富山市
◆[日]「芦峅寺(あしくらじ)」、地名、富山県中新川郡
【拚】手3+弁5=総画数8 U+62DA [ヘン、ベン、フン/] 【𢪴𢱰】[オ才扌ム厶一ノ丿ナ十2廾弁拚]
◆両手をぱんぱんと打ち鳴らす、拍子をとりながら両手を打ち鳴らす、同”抃”
◆汚れや穢れを掃(はら)う、払い除(の)ける
◆鳥が翼を大きく羽ばたかせながら飛ぶ、同”翻”
【昪】日4+弁5=総画数9 U+662A [ヘン、ベン/] [日ム厶一ノ丿ナ十2廾弁昪]
◆太陽が明るく輝くさま
◆喜び楽しむさま
【㭓】木4+弁5=総画数9 U+3B53 [ヘン、ベン/] [木ム厶一ノ丿ナ十2廾弁㭓]
◆枓栱(斗栱、ときょう)、方形の木材「枓」と”U”字形の木材「栱」を組み合わせ建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材{建物}
【㺹】玉4+弁5=総画数9 U+3EB9 [ヘン、ベン/] [王ム厶一ノ丿ナ十2廾弁㺹]
◆弁(べん、冠の一種)の玉(ぎょく)製の飾り
【𤼪】癶5+弁5=総画数10 U+24F2A [トウ、ト/のぼ・る] 【登𤼷𤼼𧰍】[フ、丶ノ2癶ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𤼪]
◆高いところに上がる、同”升”、一般に道や階段や梯子(はしご)などの足場を伝いながら上がることをいい、足場がなく浮くように上がるのは「昇」
◆高いところに乗る、上に乗る
◆高い地位に就く、高い地位に引き上げる
◆書類に載(の)せる、記載する、同”載”
◆穀物が実る、また熟す、同”升”
【笲】竹6+弁5=総画数11 U+7B32 [ハン、ボン/] [竹ム厶一ノ丿ナ十2廾弁笲]
◆(先生への謝礼として届ける品物などの)物を入れる竹製の蓋付きの器
【𥿋】糸6+弁5=総画数11 U+25FCB [ハン、ボン/] 【䋣𦅳】[糸ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𥿋]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【䒪】艸3+弁5=総画数8 U+44AA [ヘン、ベン/] [サ十2艹艹ム厶一ノ丿ナ十2廾弁䒪]
◆「雀䒪」、草名
【𨋒】車7+弁5=総画数12 U+282D2 [ハン、ボン、ホン/] 【軬輽】[車ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𨋒]
◆車箱の筵(むしろ)や簾(すだれ)状の覆い
【閞】門8+弁5=総画数13 U+959E [ヘン、ベン、カン、ケン/] [門ム厶一ノ丿ナ十2廾弁閞]
◆門の枓栱(斗栱、ときょう)、方形の木材「枓」と”U”字形の木材「栱」を組み合わせ建物の柱の上端に置いてそれより上部の梁(はり)や桁(けた)を支える部材、別名「欂櫨(はくろ)」{建物}
◆門の扉を閉めて開かないようにするための閂(かんぬき)、同”關”
【䪻】頁9+弁5=総画数14 U+4ABB [ヘン、ベン/] [ム厶一ノ丿ナ十2廾弁百目自𦣻貝頁䪻]
◆冠名
◆冠が傾く
【𩚳】食8+弁5=総画数13 U+296B3 [ハン、ボン/めし] 【飯饭飯飰】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𩚳]
◆穀物(特に米)を煮たり炊いたりして柔らかくしたもの
◆毎日定期的に摂る食事
【鴘】鳥11+弁5=総画数16 U+9D18 [ヘン、ベン/] [ム厶一ノ丿ナ十2廾弁鳥鴘]
◆二歳のタカ(鷹)やハヤブサ(隼))の赤味がかった羽の色、「青鴘(せいへん)」
【𪌚】麥11+弁5=総画数16 U+2A31A [ボウ、ム/] [十木人𠆢2來タ夕ヌ又3麥ム厶一ノ丿ナ十2廾弁𪌚]
◆麦、大麦
【㫒】日部
【弃】廾3+4=総画数7 U+5F03 [キ/す・てる] 【棄𣓪𠔚𠬇𢍞𨓋】[亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃]
◆捨て去る、放り捨てる
【𢬵】手3+弃7=総画数10 U+22B35 [ヘン、ベン、フン、ハン、ホン/] [オ才扌亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃𢬵]
◆両手をぱんぱんと打ち鳴らす、拍子をとりながら両手を打ち鳴らす、同”抃””拚”
◆(命などを)投げ出す、棄(す)てる、同”拌”
◆鳥が翼を大きく羽ばたかせながら飛ぶ、同”翻”
【㳰】水3+弃7=総画数10 U+3CF0 [コウ、ク/みぞ] 【溝沟】[シ氵亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃㳰]
◆両側を木や石を組んで作った水路、用水路
◆田畑の間に通した用水路、井田制(周代の税法)では「井(一里四方の土地を縦横それぞれ三分して九区画に分け、八戸に一区画ずつ与え、中央の一区画を八戸で共同耕作し、そこからの収穫を税としたもの)」の境界となる幅四尺・深さ四尺の水路"洫"参照{井田制}
◆筋状に続いている窪み
◆(溝を掘って)隔(へだ)てる、境界
◆10の32乗{数字}
【𥹻】米6+弃7=総画数13 U+25E7B [フン/くそ] 【糞粪𡐢𢍨𥼇𥼈𥻪𥻔𥼢】[米亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃𥹻]
◆大便、大便を肥料として土に撒く
◆汚(きたな)いもの、穢(けが)れたもの
◆汚れや穢れを掃(は)き棄てる、また取り除く
【𨓋】辵3+弃7=総画数10 U+284CB [キ/す・てる] 【棄𣓪弃𠔚𠬇𢍞】[亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃え辶辶𨓋]
◆捨て去る、放り捨てる
【𩓗】頁9+弃7=総画数16 U+294D7 [キ/] 【頍】[亠ム厶𠫓一ノ丿ナ十2廾弃百目自𦣻貝頁𩓗]
◆頭を挙げる
◆冠を固定するための帯また紐、顎(あご)のところで結わえる
【弄】廾3+4=総画数7 U+5F04 [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 【㺯挵挊𠧗】[王一ノ丿ナ十2廾弄]
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がることも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
【㑝】人2+弄7=総画数9 U+345D [ロウ、ル/] 【𢙱】[イ亻王一ノ丿ナ十2廾弄㑝]
◆「㑝倲(ろうとう)」「㑝戇(ろうとう)」、愚かなさま
【哢】口3+弄7=総画数10 U+54E2 [ロウ、ル/] 【𠱚𧧎】[口王一ノ丿ナ十2廾弄哢]
◆鳥が歌うように囀(さえず)る
【𡱯】尸3+弄7=総画数10 U+21C6F [ロウ、ル/] [コノ丿尸王一ノ丿ナ十2廾弄𡱯]
◆両側に家が建ち並ぶ路地
【㢅】广3+弄7=総画数10 U+3885 [ロウ、ル/] [广王一ノ丿ナ十2廾弄㢅]
◆大きな屋根の家、大きな建物、同”廈”
◆路(みち)に沿って屏のように建ち並ぶ家
【𢙱】心3+弄7=総画数10 U+22671 [ロウ、ル/] 【㑝】[ハI|丨忄王一ノ丿ナ十2廾弄𢙱]
◆「𢙱倲(ろうとう)」「𢙱戇(ろうとう)」、愚かなさま
【挵】手3+弄7=総画数10 U+6335 [ロウ、ル/もてあそ・ぶ、いじ・る、いじ・くる] 【弄㺯挊𠧗】[オ才扌王一ノ丿ナ十2廾弄挵]
◆(美しい石を)手に取り飽くことなく触れたり眺めたりする、また愛(め)でる
◆楽器を奏(かな)でる、「音楽を愛でる」の意
◆(相手が嫌がることも構わずに)むやみに手を加える、意味もなくあれやこれやに手を出す
◆両側に家が建ち並ぶ路地、小路
【梇】木4+弄7=総画数11 U+6887 [ロウ/] [木王一ノ丿ナ十2廾弄梇]
◆「梇棟(ろうとう)」、漢代(前202年~220年)の益州(えきしゅう)にあった県名
◆木名、未詳
【硦】石5+弄7=総画数12 U+7866 [ロウ/] [石王一ノ丿ナ十2廾弄硦]
◆「礅硦」、大きな石がぶつかり合う音
◆洞穴
【筭】竹6+弄7=総画数13 U+7B6D [サン/] 【𢌺】[竹王一ノ丿ナ十2廾弄筭]
◆数を計算する(本数や置き方によって数を表す)ための竹の棒、同”算”
◆数(かず)を数(かぞ)える、計算する、同”算”
【灷】火部
【𢌳】廾3+4=総画数7 U+22333 [キ/] [タ夕、丶一ノ丿ナ十2廾𢌳]
◆弩(大きな弓)を持つ
【𧯭】豆7+𢌳8=総画数15 U+27BED [トウ/] 【豋𤮘𢍪𡖚】[タ夕、丶一ノ丿ナ十2廾𢌳一口ソ丷一䒑豆𧯭]
◆祭礼用の供物を盛る蓋付き脚付きの素焼の器、木製は「豆」{食器}
【䟸】足7+𢌳7=総画数14 U+47F8 [キ/] [口上止龰足タ夕、丶一ノ丿ナ十2廾𢌳䟸]
◆脛の肉
◆脛が曲がる
【頯】頁9+𢌳7=総画数16 U+982F [キ、ギ/] [タ夕、丶一ノ丿ナ十2廾𢌳百目自𦣻貝頁頯]
◆頬骨、頬
【𢌺】廾3+4=総画数7 U+2233A [サン/] 【筭】[冂人𠔿一ノ丿ナ十2廾𢌺]
◆数を計算する(本数や置き方によって数を表す)ための竹の棒、同”算”
◆数(かず)を数(かぞ)える、計算する、同”算”
【𦯛】艸3+𢌺7=総画数10 U+26BDB [ヒ、ビ/] 【蓖𦶃萞𦱔】[サ十2艹艹冂人𠔿一ノ丿ナ十2廾𢌺𦯛]
◆「𦯛麻(ひま)」、トウゴマ(唐胡麻)、トウダイグサ科トウゴマ属の草{トウゴマ}
【弆】廾3+5=総画数8 U+5F06 [キョ、コ/] [土ム厶去一ノ丿ナ十2廾弆]
◆ものを今ある所から別の所に移す、しまう、収蔵する、同”去”
【𤼴】癶7+弆8=総画数15 U+24F34 [キョ、コ/] 【𤼳】[フ、丶ノ2癶土ム厶去一ノ丿ナ十2廾弆𤼴]
◆手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる、同”挙”
【𢍨】米6+弆8=総画数14 U+22368 [フン/くそ] 【糞粪𡐢𥹻𥼇𥼈𥻪𥻔𥼢】[米土ム厶去一ノ丿ナ十2廾弆𢍨]
◆大便、大便を肥料として土に撒く
◆汚(きたな)いもの、穢(けが)れたもの
◆汚れや穢れを掃(は)き棄てる、また取り除く
【𢌿】廾3+5=総画数8 U+2233F [ヒ/] 【畀畁】[田一ノ丿ナ十2廾𢌿]
◆賜(たま)う、与える
【𡌹】土3+𢌿8=総画数11 U+21339 [ヘイ、ヒ、ビ/] 【埤𡌨𡌸𡐕】[土田一ノ丿ナ十2廾𢌿𡌹]
◆低い垣や塀
◆姫垣(ひめがき)、女牆(じょしょう)、胸墻(きょうしょう)、城壁の上から見張ったり攻撃したりするために窓や”凹凹凹”状の狭間(はざま)を設けた低い壁、高いものは「垣」、同”堄”
◆付け足す、付け加えて厚くする
【𦱓】艸3+𢌿8=総画数11 U+26C53 [シ/] [サ十2艹艹田一ノ丿ナ十2廾𢌿𦱓]
◆「胡𦱓(こし)」、同「葈耳(しじ、オナモミ)」、キク科オナモミ属の草、またオナモミ属の草の総称{オナモミ}
【𨡟】酉7+𢌿8=総画数15 U+2885F [ヒツ、ヒチ/] 【𨢡𨡕】[西酉田一ノ丿ナ十2廾𢌿𨡟]
◆ニレ(楡、ニレ科ニレ属の木)の熟した実(始めは乳緑色をしているが熟すと乳白色になる)を乾かし砕いて醤(ひしお、濃い液状またペースト状の調味料や食品)にしたもの、同「𨡭䤅(ぼと)」
【𢍁】廾3+5=総画数8 U+22341 [キ、ヒ/] 【𢍉】[田由一ノ丿ナ十2廾𢍁]
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同”畀”
【𦁰】糸6+𢍁8=総画数14 U+26070 [キ/] 【綥】[糸田由一ノ丿ナ十2廾𢍁𦁰]
◆深い青色の美しい絹布、同”綦”、「【說文解字:糸部:綥】帛蒼艾色」
◆「𦁰巾(ききん)」、未婚の女性用の衣服、同「綦巾」
【𥃲】目部
【弇】廾3+6=総画数9 U+5F07 [エン/] 【𢍔𥦦】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇]
◆覆い被さる、蓋をする
◆口また出口が窄まっているさま
◆口が狭まっていて中のものが出にくいさま
【啽】口3+弇9=総画数12 U+557D [ガン、ゴン/] 【𡪁】[口人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇啽]
◆寝言、睡眠中の譫言(うわごと)
【媕】女3+弇9=総画数12 U+5A95 [アン、オン/] [女人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇媕]
◆「媕娿(あんあ)」、なかなか決心がつかないさま
【𡹮】山3+弇9=総画数12 U+21E6E [エン/] 【崦嶖】[山人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𡹮]
◆「𡹮嵫(えんじ)」、山名、甘粛省、陽が沈む山といわれた
【𢜰】心3+弇9=総画数12 U+22730 [エン、オン/] 【㤿】[ハI|丨忄人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𢜰]
◆愛(いと)おしむ
◆気が済む、満足する、「【玉篇:卷八:心部第八十七:㤿】愛也㤿憸多意氣也又甘心也」
【揜】手3+弇9=総画数12 U+63DC [アン、エン/] [オ才扌人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇揜]
◆覆う、覆い隠す、同”掩”
◆取る
【𦝡】月(肉)4+弇9=総画数13 U+26761 [アン、オン/] 【腤】[月人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𦝡]
◆肉や魚を塩・味噌・葱などと一緒に煮る調理法
【渰】水3+弇9=総画数12 U+6E30 [エン/] 【𢍡】[シ氵人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇渰]
◆黒い雲が空を覆うさま、雲が空を覆い今にも雨が降り出しそうなさま、同”𩃗”
◆水浸しになるさま
【𥚫】示4+弇9=総画数13 U+256AB [エン、オン/] 【䄋】[ネ礻人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𥚫]
◆汚(けが)れ、禍(わざわい)
◆禍を祓い除く祭礼
【葊】艸3+弇9=総画数12 U+844A [アン、オン/] 【菴】[サ十2艹艹人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇葊]
◆(円形の)草葺屋根の小屋、同”庵”
◆「葊閭」、イヌヨモギ(犬蓬)、キク科の草
【𧩸】言7+弇9=総画数16 U+27A78 [アン、オン/] [言人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇𧩸]
◆暗唱する、暗記している、同”諳”
【𩀂】隹8+弇9=総画数17 U+29002 [アン、オン/] 【䨄䳺𪁟𪈍𪂻鶕】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇ノ2隹𩀂]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𩀂𨿡(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【鞥】革9+弇9=総画数18 U+97A5 [オウ/] [十2廿口3革人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇鞥]
◆手綱
【𪂻】鳥11+弇9=総画数20 U+2A0BB [アン、オン/] 【䨄𩀂䳺𪁟𪈍鶕】[人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇鳥𪂻]
◆ミフウズラ(三斑鶉)、ウズラ(鶉)に似たミフウズラ科の鳥、また同科に属する鳥の称
◆「𪂻鶉(あんじゅん)」、ウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称
【黭】黑12+弇9=総画数21 U+9EED [アン、エン/] [口ソ土、丶4灬黑人𠆢一亼口𠮛合一ノ丿ナ十2廾弇黭]
◆真っ黒なさま
◆真っ暗なさま
◆突然なさま
【弈】廾3+6=総画数9 U+5F08 [エキ、ヤク/] 【𢌸𢌾】[亠ノ丿I|丨ハ亦一ノ丿ナ十2廾弈]
◆囲碁、またそれに似た盤上ゲーム
【㴒】水3+弈9=総画数12 U+3D12 [エキ、ヤク/] 【湙】[シ氵亠ノ丿I|丨ハ亦一ノ丿ナ十2廾弈㴒]
◆「浟㴒」、川の水がゆったりと流れて行くさま
【舁】臼部
【𢌴】廾3+6=総画数9 U+22334 [ソン/たつみ] 【巽巺㢲𢁅𢁌顨𢍳】[コ匚L乚己巳2一ノ丿ナ十2廾𢌴]
◆風・東南の方角などを意味する八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ{卦}
◆食材を吟味し整えられたご馳走、ご馳走を供える、同”饌”
【𩝁】食8+𢌴9=総画数17 U+29741 [セン、ゼン/] 【饌馔𩜹】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿コ匚L乚己巳2一ノ丿ナ十2廾𢌴𩝁]
◆選び整えられた料理、ご馳走(ごちそう)
◆膳(ぜん)を整えてご馳走する、同”籑”
【𢍃】廾3+6=総画数9 U+22343 [ホン/はし・る] 【奔𠬼𥝯】[ノ丿人大夭十一ノ丿ナ十2廾3卉𢍃]
◆勢いよく(「走」よりも速く)走る、さっと駆ける、動きに勢いがあるさまをいう、「奔馳(ほんち)」「奔流(ほんりゅう)」
◆一斉に駆け出す、一目散(いちもくさん)に逃げ出す、同古”犇”、「出奔(しゅっぽん)」
◆脇目(わきめ)も振らずに突き進む、がむしゃらに行動する、「奔走(ほんそう)」「奔放(ほんぽう)」
◆婚姻の際の礼儀や作法を欠いたまま男女が一緒になる、駆け落ちする、「私奔(しほん)」「淫奔(いんぽん)」
【𨃦】足7+𢍃9=総画数16 U+280E6 [ホン/] 【𨁼】[口上止龰足ノ丿人大夭十一ノ丿ナ十2廾3卉𢍃𨃦]
◆勢いよく走る、同”奔”
【𢍆】廾3+6=総画数9 U+22346 [ケイ、ケ、ケツ、ケチ、セツ、セチ、キツ/ちぎ・る] 【契𡬨𢍠】[ノ三|十3丰刀㓞一ノ丿ナ十2廾𢍆]
◆(札に)刀で文字などを刻み込む、また彫る、同”㓞””栔”
◆固い約束、重要な取り決め、「違(たが)えることがないように刻み込む」の意
◆割符(わりふ、一枚の札に文字などを刻み込みこれを割って互いに持ち合うもの)、割符が合う、符合する
◆殷(約前17世紀~約前11世紀)の始祖の名、同”偰””禼”
【𤟻】犬3+𢍆9=総画数12 U+247FB [エツ、エチ、ケツ、ケチ/] 【猰𤠵】[ノ2犭ノ三|十3丰刀㓞一ノ丿ナ十2廾𢍆𤟻]
◆「𤟻貐(えつゆ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「䝟貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
◆雑犬
【𤸞】疒5+𢍆9=総画数14 U+24E1E [セイ、セ/] 【𤸪】[ン冫广疒ノ三|十3丰刀㓞一ノ丿ナ十2廾𢍆𤸞]
◆筋肉の痙攣、またそのような病気、(特に小児の)引き付け、同”痸”
【𧳳】豸7+𢍆9=総画数16 U+27CF3 [エツ、エチ/] 【䝟】[ノ234、丶豸ノ三|十3丰刀㓞一ノ丿ナ十2廾𢍆𧳳]
◆「𧳳貐(えつゆ)」、獣名、トラ(虎)のような爪を持ち人を食い足が速いという、同「猰貐」「猰㺄」、「【爾雅注疏:釋獸】䝟貐類貙虎爪食人迅走」
【𢍉】廾3+6=総画数9 U+22349 [キ、ヒ/] 【𢍁】[ノ丿田甶一ノ丿ナ十2廾𢍉]
◆挙(あ)げる
◆賜(たま)う、与える、同”畀”
【𦂖】糸6+𢍉9=総画数15 U+26096 [ヘイ、ハイ/] [糸ノ丿田甶一ノ丿ナ十2廾𢍉𦂖]
◆未詳、「【集韻:卷七:去聲上:霽第十二:𦂖】緝也」
【𢍏】廾3+7=総画数10 U+2234F [ケン/] 【𨤑𢍊】[ノ木禾ソ米釆一ノ丿ナ十2廾𢍏]
◆握り飯
【𡪃】宀3+𢍏11=総画数14 U+21A83 [オウ、イク、オク/] 【奥奧𢍢𠆇𠆑𡪿𥨩】[ウ宀ノ木禾ソ米釆宷一ノ丿ナ十2廾𢍏𡪃]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【𨤜】豕7+𢍏10=総画数17 U+2891C [カン、ゲン/] 【豢㹖】[ノ木禾ソ米釆一ノ丿ナ十2廾𢍏一ノ34彡く𧰨豕𨤜]
◆養(やしな)う、飼育する、穀物の餌を与えて(囲いの中で)家畜を飼(か)う、またそうして飼われたブタ(豚)やヒツジ(羊)などの家畜
◆家畜の餌とする穀物、餌とする草は「犓」
◆餌をちらつかせて誘い込み利用する
【𢍙】廾3+8=総画数11 U+22359 [ヘン、ベン/わきま・える] 【弁】[ノ口囗メ2一ノ丿ナ十2廾𢍙]
◆冕(べん)、礼装用の冠
◆冠を被る、元服する
【𦅳】糸6+𢍙12=総画数18 U+26173 [ハン、ボン/] 【䋣𥿋】[糸ノ口囗メ2一ノ丿ナ十2廾𢍙𦅳]
◆馬の鬣(たてがみ)の飾り
【馵】馬部
【𢍢】廾3+10=総画数13 U+22362 [オウ、イク、オク/] 【奥奧𠆇𠆑𡪿𥨩𡪃】[ノ2冂ノ木禾ソ米釆一ノ丿ナ十2廾𢍢]
◆部屋の西南の隅(すみ)、祭礼の際に祭壇を設ける場所で「奥」と呼ばれた、同”隩”、「【儀禮:巻第十六:少牢饋食禮第十六】司宫筵于奥祝設几于筵上右之」
◆深く入り込んだ部屋、また場所
◆外からは容易に窺(うかが)うことができないところ、深く容易に辿り着けないところ
【𤁌】水3+𢍢13=総画数16 U+2404C [オウ/おき] 【澳𤀈】[シ氵ノ2冂ノ木禾ソ米釆一ノ丿ナ十2廾𢍢𤁌]
◆川が大きく湾曲して山や崖の奥深くまで入り込んだところ、同”渨””泦””汭”、その岸(陸地側)を「隩」
◆水が陸地側に大きく入り込んだところ、湾、入江(いりえ)
◆奥まったところ、同”奥”
◆[日]おき、沖、海や湖などの岸から離れたところ
【弊】廾3+12=総画数15 U+5F0A [ヘイ、ベ/] 【㢢】[ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝一ノ丿ナ十2廾弊]
◆疲れて体力や気力がなくなる、疲れてぐったりする、同”敝”
◆ぴんと張り詰めていたものが弛(たる)む、弛んで解(ほつ)れぼろぼろになる
◆破れたり擦(す)り切れたりする、ぼろぼろになる、同”敝””㡀”
◆(自分に関する語に冠して)拙(つたな)い、粗末な、同”敝”
【𦿔】艸3+弊15=総画数18 U+26FD4 [ヘイ、ヘ/おお・う] 【蔽𦽗𦿝𢅷𦷥】[サ十2艹艹ソハ小2冂㡀ノ丿一𠂉メヌ又攵敝一ノ丿ナ十2廾弊𦿔]
◆上から被(かぶ)せて全体を覆(おお)う、周りから見えないように覆(おお)って隠す
◆遮(さえぎ)る、阻(はば)む
◆全体を一つにまとめる


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 廾部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です