総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 目部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 目部」 [部首索引


【目】目5+0=総画数5 U+76EE [ボク、モク/め、ま] 【𥃦𡇡𥆤】[目]
◆眼、眼の形状や様子や機能
◆見る、見分ける
◆眼を向ける、眼を引き付ける
◆注意が向くようにする、またそのようにしたもの
◆重要なところ、要点、要点を箇条にしたもの
◆櫛状また格子状のものの隙間、またその数
◆め、部首名
【𡇌】囗3+目5=総画数8 U+211CC [カイ、エ/まわ・る、まわ・す、まわ・り、かえ・る、かえ・す、めぐ・る] 【回囘囬】[口囗目𡇌]
◆円を描(えが)くように動く、一周して(一巡して)元に戻る、同”廻””迴”、「回復(かいふく)」「回帰(かいき)」
◆元に戻す、元に返す、「回答(かいとう)」
◆(首を回して)振り返る、「回顧(かいこ)」
◆周りを囲(かこ)む
◆背(せ)を向ける、背(そむ)く、違(たが)える、同”違”
◆同じことが繰り返される物事の数、同”度”
【𡕥】夂3+目5=総画数8 U+21565 [ケツ、ケチ/] 【𥄎】[目ノヌ又夊夂𡕥]
◆目を小さく動かす、ちらっと(横目で)見る、同”䀗”
◆目を上に向ける、目を背(そむ)ける、視線を逸(そ)らす、「【說文解字注:目部:䀺】舉目使人也・・・籍遂拔劍斬首頭然則眴同𡕥也」
【𣐥】木4+目5=総画数9 U+23425 [未詳/] [目木𣐥]
◆未詳
【𣛒】木4+目12=総画数16 U+236D2 [レイ、ライ/] 【𥉆𥊨】[木ヌ又权木二小𡭕示柰目𣛒]
◆ものを捜(さが)したり調べたりするように注意深く見るさま、同”䚕”
【泪】水3+目5=総画数8 U+6CEA [ルイ/なみだ] 【涙淚㴃】[シ氵目泪]
◆目から分泌される液体、またそれが流れ落ちる
◆(目から涙が出るように)ぽたぽたと滲(し)み出る
【狊】犬4+目5=総画数9 U+72CA [ケキ、キャク/] [目大犬狊]
◆犬がじっと見るさま
◆サル(猿)の一種
◆鳥が両方の羽を大きく広げる
【㺺】玉4+目5=総画数9 U+3EBA [ボウ、モウ、バイ、マイ/] 【瑁𤦛𤣽𤲰】[王目㺺]
◆天子が諸侯を謁見する際に諸侯が持つ圭(けい)が自ら下賜したものであるかどうかを確かめるために被(かぶ)せる玉(ぎょく)
◆「タイマイ(玳㺺)」、ウミガメ科のカメ(亀)、甲羅(こうら)は「鼈甲(べっこう)」と呼ばれ装飾品などに用いられる
【䀠】目5+目5=総画数10 U+4020 [ク、グ/] [目2䀠]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”眗””瞿”
【窅】穴5+目5=総画数10 U+7A85 [ヨウ/] 【𥄀𥃯𥃺】[ウ宀ハ八穴目窅]
◆目が窪(くぼ)んでいるさま
◆「窅然(ようぜん)」、奥深く遥(はる)か遠いさま
◆「窵窅(ちょうよう)」、奥深いさま
【𥬥】竹6+目5=総画数11 U+25B25 [未詳/] [竹目𥬥]
◆未詳
【𦨧】舟6+目5=総画数11 U+26A27 [ボク、モク、ボウ、モウ/] 【艒䑵】[舟目𦨧]
◆小形の船、釣舟、同”𦪷”
◆「𦨧䑿(ぼくしゅく)」、「舸」よりも小さく「艇」よりも大きな船、同”艖”、「【方言:第九】南楚江湘凡船大者謂之舸(・・・)小舸謂之艖(今江東呼艖小底者也音叉)艖謂之艒䑿(・・・)小艒䑿謂之艇(𦨴也)」
【苜】艸3+目5=総画数8 U+82DC [ボク、モク/] 【𦴄】[サ十2艹艹目苜]
◆「苜蓿(もくしゅく)」、ウマゴヤシ(馬肥、苜蓿)、ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥)、マメ科ウマゴヤシ属の草、また同属の草の総称{ウマゴヤシ}{ムラサキウマゴヤシ}
【𧻃】走7+目5=総画数12 U+27EC3 [未詳/] [目土上止龰走𧻃]
◆足早(あしばや、「歩」よりは速く「走」よりは遅い速さ)に行く、急いで行く、同”趣”、「【龍龕手鑑:卷二:走部第二十六:𧻽𧼝𧻃】三俗趣」
【𨒚】辵3+目5=総画数8 U+2849A [未詳/] [目え辶辶𨒚]
◆未詳、「【字彙補:酉集:辵部:𨒚】䢐字之譌」「【漢語大辞典:辵部:𨒚】”趄”的讹字」
【𨤗】釆7+目8=総画数15 U+28917 [ケン/] 【眷𨤓𠝂】[ノ木禾ソ米釆大目𨤗]
◆顧(かえり)みる、周りを(左右や後ろを)見る、同”顧””慻”
◆後ろを振り向いて見る、(後ろを、過去を)振り返る
◆気に掛ける、心を配る
◆(常に心に掛かっている)家族、親族、血筋の繋がっている一族
【鉬】金8+目5=総画数13 U+926C [モク/] 【钼】[金目鉬]
◆モリブデン(Molybdenum、Mo)、元素名{モリブデン}
【钼】金5+目5=総画数10 U+94BC [モク/] 【鉬】[ノ丿一𠂉二レモ钅目钼]
◆モリブデン(Molybdenum、Mo)、元素名{モリブデン}
【𪊣】鹿11+目5=総画数16 U+2A2A3 [キ/] 【麂】[广コヒ七𠤎匕2比鹿目𪊣]
◆キョン、シカ科の哺乳類
【𥃦】目5+2=総画数7 U+250E6 [ボク、モク/め、ま] 【目𡇡𥆤】[人目𥃦]
◆眼、眼の形状や様子や機能
◆見る、見分ける
◆眼を向ける、眼を引き付ける
◆注意が向くようにする、またそのようにしたもの
◆重要なところ、要点、要点を箇条にしたもの
◆櫛状また格子状のものの隙間、またその数
【𡇡】囗3+𥃦7=総画数10 U+211E1 [ボク、モク/め、ま] 【目𥃦𥆤】[口囗ハ八人目𥃦𡇡]
◆眼、眼の形状や様子や機能
◆見る、見分ける
◆眼を向ける、眼を引き付ける
◆注意が向くようにする、またそのようにしたもの
◆重要なところ、要点、要点を箇条にしたもの
◆櫛状また格子状のものの隙間、またその数
【𥃩】目5+2=総画数7 U+250E9 [コン、ゴン/うしとら] 【艮㫔】[目ヒ七𠤎匕𥃩]
◆八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ、山を表す{卦}
◆うしとら、方角では東北、時刻では2時~4時を表す{方位}
◆止まったままなかなか動かない
【𡋳】土3+𥃩7=総画数10 U+212F3 [ギン、ゴン/] 【垠㙬𡏴𡊷】[土目ヒ七𠤎匕𥃩𡋳]
◆土地の境界
◆岸(きし)、水面よりも高い陸地
【𢓼】彳3+𥃩7=総画数10 U+224FC [コン、ゴン/] 【很】[ノ丿2イ彳目ヒ七𠤎匕𥃩𢓼]
◆頑(かたくな)で他人のいうことには耳を貸さない、思い上がって道義や道理に従わない、同”佷”
◆言い争う
◆横暴なさま、荒々しいさま、同”狠”
◆非常に、甚(はなは)だしい
【𢚉】心3+𥃩7=総画数10 U+22689 [コン、ゴン/うら・む、うら・めしい] 【恨𢙃】[ハI|丨忄目ヒ七𠤎匕𥃩𢚉]
◆うら・む、思い通りでなかったことを(「憾」よりも更に)強く残念に思う、残念な気持ちが深い傷となって心に残る
◆うら・めしい、とても残念に思う
【𥆢】目5+𥃩7=総画数12 U+251A2 [ガン、ゲン/め、まなこ] 【眼】[目ヒ七𠤎匕𥃩2𥆢]
◆目玉(めだま)、目の球状の部分
◆穴、窪んだ所
◆要点
◆物事や道理を分ける力
【𧨛】言7+𥃩7=総画数14 U+27A1B [コン、ゴン/] 【詪】[言目ヒ七𠤎匕𥃩𧨛]
◆声高(こわだか)に自分の考えを押し通す、他人のいうことを聞き入れようとしない
【𧱗】豕7+𥃩7=総画数14 U+27C57 [コン/] 【豤𧱟𪙲】[一ノ34彡く𧰨豕目ヒ七𠤎匕𥃩𧱗]
◆餌を齧(かじ)る、齧り付く、同”貇”
◆懇(ねんご)ろな、同”懇”
【𨁞】足7+𥃩7=総画数14 U+2805E [コン/] 【跟𣥦】[口上止龰足目ヒ七𠤎匕𥃩𨁞]
◆踵(かかと)
◆人の後ろに付き随(したが)う
【𨧏】金8+𥃩7=総画数15 U+289CF [ギン、ゴン/しろがね] 【銀银】[金目ヒ七𠤎匕𥃩𨧏]
◆金属の一種、白く光沢がある、白金(しろがね、銀の古称)
◆銀(Silver、Ag)、元素名{銀}
◆貨幣、金銭
◆白く光るさま
【𪘟】齒15+𥃩7=総画数22 U+2A61F [ギン、ゴン/] 【齦龈𪘄】[上止人4凵歯齒目ヒ七𠤎匕𥃩𪘟]
◆歯の付け根の部分の肉、歯茎(はぐき)
◆齧(かじ)る、上下の歯で物を挟(はさ)み強く咬(か)む、同”齧””齳””𪘩”
【具】八部
【盱】目5+3=総画数8 U+76F1 [キョウ、コ/] 【𥅚𥃳】[目二亅丁于盱]
◆眉を吊り上げ目を大きく見開く
◆仰ぎ見る
【𦰲】艸3+盱8=総画数11 U+26C32 [キョウ/] [サ十2艹艹目二亅丁于盱𦰲]
◆ハマゼリ(浜芹)、別名「蛇牀(じゃしょう)」「虺牀」「牆靡」、セリ科の薬草
【盲】目5+3=総画数8 U+76F2 [モウ、ミョウ/めくら、めしい] 【𤷐𥇋】[亠L𠃊亡目盲]
◆目が見えない、またそのような人
◆物事をはっきりと理解・判断できない
◆(ものがしっかり見えず判断・理解ができないために)言われるがままにする
◆[日]管状のものの一方が塞がっている
【𤷐】疒5+盲8=総画数13 U+24DD0 [モウ、ミョウ/めくら、めしい] 【盲𥇋】[ン冫广疒亠L𠃊亡目盲𤷐]
◆目が見えない、またそのような人
◆物事をはっきりと理解・判断できない
◆(ものがしっかり見えず判断・理解ができないために)言われるがままにする
◆[日]管状のものの一方が塞がっている
【𥇋】目5+盲8=総画数13 U+251CB [モウ、ミョウ/めくら、めしい] 【盲𤷐】[亠L𠃊亡目盲2𥇋]
◆目が見えない、またそのような人
◆物事をはっきりと理解・判断できない
◆(ものがしっかり見えず判断・理解ができないために)言われるがままにする
◆[日]管状のものの一方が塞がっている
【𦱋】艸3+盲8=総画数11 U+26C4B [ボウ、モウ/] 【莔𦮄𦴖𦯶𦳶𧏊】[サ十2艹艹亠L𠃊亡目盲𦱋]
◆バイモ(貝母)、ユリ科バイモ属の草、咳止めなど薬草として利用される、同”蝱”{バイモ}
【䗈】虫6+盲8=総画数14 U+45C8 [モウ、ミョウ、ボウ/あぶ] 【虻䖟】[中虫亠L𠃊亡目盲䗈]
◆アブ(虻)、ハエ目アブ科の昆虫の総称、同”蝱”
【直】目5+3=総画数8 U+76F4 [チョク、ジキ/ただ、ただ・ちに、じか、じき、す・ぐ、なお、なお・す、なお・る、ひた] 【𥄂𣓟𣖇𣖴𠅺𣖈𡇛】[十目𥃭L乚直]
◆ものの正面に視線を向ける
◆横に食(は)み出たり曲がったりしていないさま、凹凸ががないさま、間に余分なものや無用なものが挟まっていないさま
◆曲がりや歪みなどを正す、本来あるべき姿形や状態に戻す
◆すっくと立つ、曲がらずに伸びる
◆当番、持ち回りでする仕事の番に当たる
◆価値
【値】人2+直8=総画数10 U+5024 [チ、ジ、チョク、ジキ/あたい、ね] 【值】[イ亻十目𥃭L乚直値]
◆それがどの程度であるかを評価した結果示される価(あたい)、価格、品位、数量
◆相当する、当たる、合う
【值】人2+直8=総画数10 U+503C [チ、ジ、チョク、ジキ/あたい、ね] 【値】[イ亻十目且直值値]
◆それがどの程度であるかを評価した結果示される価(あたい)、価格、品位、数量
◆相当する、当たる、合う
【𠶗】口3+直8=総画数11 U+20D97 [未詳/] [口十目且直𠶗]
◆未詳
【埴】土3+直8=総画数11 U+57F4 [ショク、ジキ/はに] 【𡌴𡍠】[土十目𥃭L乚直埴]
◆粘土、陶器を作るための柔らかい粘土
【𡌴】土3+直8=総画数11 U+21334 [ショク、ジキ/はに] 【埴𡍠】[十目𥃭L乚直土𡌴]
◆粘土、陶器を作るための柔らかい粘土
【𢃜】巾3+直8=総画数11 U+220DC [チョク、ジキ/] [巾十目且直𢃜]
◆布などの縁(へり)、同”犆”、【集韻:巻十:入聲下:職第二十四:𢃜】縁也禮羔幦虎犆」
【𢏶】弓3+直8=総画数11 U+223F6 [未詳/] [弓十目且直𢏶]
◆弓
【徝】彳3+直8=総画数11 U+5F9D [チ/] [ノ丿2イ彳十目𥃭L乚直ノ丿2イ彳十目𥃭L乚直徝]
◆施す
◆高みに登る、昇進する、同”陟”
【㥀】心3+直8=総画数11 U+3940 [ショク、ジキ/] [ハI|丨忄十目且直㥀]
◆未詳、「【字彙:卯集:心部:㥀】常職切音植專也」「【正字通:卯集上:心部:㥀】俗悳字㥀㥁悳橫竪變體音義同舊註音植訓專誤」
【悳】心4+直8=総画数12 U+60B3 [トク/] 【徳德𢛳㥁惪恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十目𥃭L乚直心悳]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【惪】心4+直8=総画数12 U+60EA [トク/] 【徳德悳𢛳㥁恴𢜖𢠀𢤊𨗤㤫】[十目且直心悳惪]
◆生まれながらに備わっている性質、ものの本来の性質
◆人の尊び守るべき道、またそれを会得した人
◆純粋で立派な行い
◆恵み、恩恵
◆利得、儲(もう)け
【㨁】手3+直8=総画数11 U+3A01 [ショク、ジキ、チ、ジ/] [才扌十目且直㨁]
◆投げる
◆握る
◆歩く時に用いる杖
【𣇣】日4+直8=総画数12 U+231E3 [チ/お・く] 【置𦋽𦋲𦌖𦌃𢍧𦋘𦌤】[日十目𥃭L乚直𣇣]
◆支えがなくても動かないようにしてから手を離す、据(すえ)える、設ける
◆あるべき所に据える、あるべき状態にする
◆据えてそのままにする
【䐈】月(肉)4+直8=総画数12 U+4408 [ショク、シキ/] [月十目𥃭L乚直䐈]
◆脂(あぶら)、脂でべとべとする
◆長さが一尺二寸の干し肉
【植】木4+直8=総画数12 U+690D [ショク、ジキ/う・える] 【㯰】[木十目𥃭L乚直植]
◆草木の根を土に埋めて茎や幹の部分をまっすぐに立たせる
◆まっすぐに立てる
◆地に根を張らせる、同じ場所に根付かせる、定住する
【殖】歹4+直8=総画数12 U+6B96 [ショク、ジキ/ふ・える、ふ・やす] [一タ夕歹十目𥃭L乚直殖]
◆子や財産が増える、また増やす
【淔】水3+直8=総画数11 U+6DD4 [チョク/] [シ氵十目且直淔]
◆川名、未詳、「【類篇:卷十一中:水部:淔】丞職切水名蓄力切說文水也一曰出潁川一曰州名」
◆「淔灌(ちょくかん)」、未詳、「【爾雅注疏:釋草】淔灌(未詳苬芝)」
【犆】牛4+直8=総画数12 U+7286 [トク、ドク、チョク、ジキ/] [牛牜十目且直犆]
◆牡牛、祭礼の際の犠牲として選ばれるひときわ立派な牡牛、同”特”
◆特に、特別な、同”特”
◆ものの縁(へり)、同”𢃜”、【集韻:巻十:入聲下:職第二十四:𢃜】縁也禮羔幦虎犆」
【禃】示4+直8=総画数12 U+7983 [チョク、ジキ/] [ネ礻十目且直禃]
◆専(もっぱ)ら
【稙】禾5+直8=総画数13 U+7A19 [チョク、チキ、ショク、シキ/] [ノ木禾十目𥃭L乚直稙]
◆早稲(わせ)、早蒔きの品種また早い時期に収穫する品種
【𥮖】竹6+直8=総画数14 U+25B96 [ショク、ジキ/] [竹十目且直𥮖]
◆笙(しょう)、管楽器の一種
【置】网5+直8=総画数13 U+7F6E [チ/お・く] 【𦋽𦋲𦌖𦌃𢍧𦋘𦌤𣇣】[四罒十目𥃭L乚直2置]
◆支えがなくても動かないようにしてから手を離す、据(すえ)える、設ける
◆あるべき所に据える、あるべき状態にする
◆据えてそのままにする
【𦋘】网6+直8=総画数14 U+262D8 [チ/お・く] 【置𦋽𦋲𦌖𦌃𢍧𦌤𣇣】[冂メ2网十目𥃭L乚直𦋘]
◆支えがなくても動かないようにしてから手を離す、据(すえ)える、設ける
◆あるべき所に据える、あるべき状態にする
◆据えてそのままにする
【𨁷】足7+直8=総画数15 U+28077 [チ/] [口上止龰足十目且直𨁷]
◆(まっすぐに)立つ
【𡕥】夂部
【𥃲】目5+3=総画数8 U+250F2 [ク、グ/そな・わる、そな・える、つぶさ・に] 【具】[目一ノ丿ナ十2廾𥃲]
◆そな・わる、そな・える、必要な物が揃っている、揃え整える、身に付いている
◆(食事のための器具、戦うための武具、作業するための道具などの)揃え整えておくべきもの
◆つぶさ・に、漏れなく詳しく
【算】竹6+𥃲8=総画数14 U+7B97 [サン、ソン/] [竹目𥬥一ノ丿ナ十2廾𥃲算]
◆数(かず)を数(かぞ)える、同”筭”
◆数を計算する(本数や置き方によって数を表す)ための竹の棒、占いにも用いる、同”籌”、「算籌(さんちゅう、計算また占いに用いる竹の棒)」「籌算(ちゅうさん、算籌を使った計算法また占い)」
◆占う、予測する、凡(おおよ)そのところを見積もる
◆「算命(さんめい)」、運勢を占う、運命を予測する
【萛】艸3+𥃲8=総画数11 U+841B [未詳/] [サ十2艹艹目一ノ丿ナ十2廾𥃲萛]
◆未詳
【䀜】目5+4=総画数9 U+401C [バイ、マイ/] 【䀛】[ノ𠃌勹23勿目䀜]
◆目を瞑る
◆目を細めて遠くを見る
◆じっと見続ける
【𢝻】心3+䀜9=総画数12 U+2277B [コツ、コチ/ぼ・ける、ほ・れる] 【惚】[ハI|丨忄ノ𠃌勹23勿目䀜𢝻]
◆ぼうっとして思考や行動が鈍くなる、ぼんやりするさま
◆微(かす)かで見分けがつかないさま
◆「恍𢝻(こうこつ)」◇頭が空っぽになって何も考えらないさま、ぼうっとするさま◇[日]心を奪われてうっとりするさま
◆[日]ほ・れる、人に(特に異性に)好意を寄せる、好意を寄せて夢中になる
【冒】冂部
【狊】犬部
【相】目5+4=総画数9 U+76F8 [ショウ、ソウ/あい] 【𥄢】[木目相]
◆互いに
◆二つのものの間に起こること、また関係し合うこと、片方から他方へ働き掛ける動作
◆二つのものの間に立って取り持つ、また助ける
◆よく見る
◆姿形や様子
【厢】厂2+相9=総画数11 U+53A2 [ショウ、ソウ/ひさし] 【廂】[厂木目相厢]
◆宗廟や本堂(幾つかの建物群の中で最も重要な建物)などの手前両側に建ち並ぶ小さな建物
◆四合院(中庭を囲むように東西南北に家屋を配する中国の伝統的様式)で東西側に建てられた長男・次男の住居用の家屋{四合院}
◆[日]庇(ひさし)、入口や窓の上に造られた雨や陽を避(よ)けるための小さな屋根
【𠷹】口3+相9=総画数12 U+20DF9 [ソウ、ショウ/] [口木目相𠷹]
◆違(たが)う、誤(あやま)つ、間違う、同”爽”
【㜀】女3+相9=総画数12 U+3700 [ソウ、ショウ/やもめ] 【孀】[女木目相㜀]
◆やもめ、夫を亡くして独りになった女性、寡婦(かふ)、同”嫠”
【廂】广3+相9=総画数12 U+5EC2 [ショウ、ソウ/ひさし] 【厢】[广木目相廂]
◆宗廟や本堂(幾つかの建物群の中で最も重要な建物)などの手前両側に建ち並ぶ小さな建物
◆四合院(中庭を囲むように東西南北に家屋を配する中国の伝統的様式)で東西側に建てられた長男・次男の住居用の家屋{四合院}
◆[日]庇(ひさし)、入口や窓の上に造られた雨や陽を避(よ)けるための小さな屋根
【想】心4+相9=総画数13 U+60F3 [ショウ、ソウ/おも・う] [木目相心想]
◆具体的なものの形や状況などを思い浮かべながらそれについて考える
◆実際にはないものや知らないものを心の中に形作る
【湘】水3+相9=総画数12 U+6E58 [ショウ、ソウ/] [シ氵木目相湘]
◆煮る
◆「湘水(しょうすい)」、川名、湖南省
【箱】竹6+相9=総画数15 U+7BB1 [ソウ、ショウ/はこ] [竹木目相箱]
◆直方体の(竹製の)入れ物、底があり(蓋があり)四周が囲われているもの、小形のものは「篋」、またそのような形のもの
◆居室や貨物室として使う車の上の室、屋根があり四周が囲われているもの
◆母屋(おもや)の左右に廊下を挟んで造られた部屋
【緗】糸6+相9=総画数15 U+7DD7 [ショウ、ソウ/] 【缃】[糸木目相緗]
◆浅黄色、浅黄色の布
【缃】糸3+相9=総画数12 U+7F03 [ショウ、ソウ/] 【緗】[くレ幺一纟木目相緗缃]
◆浅黄色、浅黄色の布
【葙】艸3+相9=総画数12 U+8459 [ショウ、ソウ/] [サ十2艹艹木目相葙]
◆「青葙(せいそう)」、ノゲイトウ(野鶏頭)、ヒユ科ケイトウ属の草{ノゲイトウ}
【霜】雨8+相9=総画数17 U+971C [ソウ、ショウ/しも] 【𩅪】[雨木目相雨木目相霜]
◆しも、地表付近の水蒸気が地表や物に接触して氷結したもの{霜}
◆白いさま
◆白く冷たいさま、汚(けが)れないさま、高潔なさま
◆年(とし)、年数、年齢
【盼】目5+4=総画数9 U+76FC [ハン、ヘン/] [目ハ八刀分盼]
◆黒目と白目がはっきりしているさま
◆目が美しいさま
◆よく見る
【𣸜】水3+盼9=総画数12 U+23E1C [フン/] 【翂𦐈𩿈】[シ氵目ハ八刀分盼𣸜]
◆鳥がゆったりと飛ぶさま、鳥が群がり飛ぶさま
【盾】目5+4=総画数9 U+76FE [シュン、ジュン、トン、ドン/たて] [ノ2十目𥃭盾]
◆刀や矢から目や体を護るための防具
【偱】人2+盾9=総画数11 U+5071 [シュン、ジュン/] [イ亻ノ2十目𥃭盾偱]
◆述べる
【㡒】巾3+盾9=総画数12 U+3852 [シュン/] [巾ノ2十目𥃭盾㡒]
◆穀物を入れる布製の袋
【循】彳3+盾9=総画数12 U+5FAA [シュン、ジュン/] [ノ丿2イ彳ノ2十目𥃭盾循]
◆既に道筋が付いているものや頼りになるものに沿って行く、道形(みちなり)に進む、先例などに従う
◆自ら判断・選択をせずにそこにある道や先例に従う、人の意見や指示に唯々諾々と従う
◆巡る
【𢝺】心3+盾9=総画数12 U+2277A [シュン、ジュン/] [ハI|丨忄ノ2十目𥃭盾𢝺]
◆人の意見や指示に唯々諾々と従う
【𢧕】戈4+盾9=総画数13 U+229D5 [ハツ、ボチ/] 【瞂】[ノ2十目𥃭盾一、丶弋ノ丿戈𢧕]
◆盾
【揗】手3+盾9=総画数12 U+63D7 [シュン、ジュン/] [才扌ノ2十目𥃭盾揗]
◆撫(な)でる、優しく撫(な)でるようにして労(いた)わる
【腯】月(肉)4+盾9=総画数13 U+816F [トツ、ドチ、トン/] 【𦝬】[月ノ2十目𥃭盾腯]
◆豕(いのこ、イノシシ)が肥(こ)える、牛や羊の場合は「肥」
◆丸々と太っている
【楯】木4+盾9=総画数13 U+696F [シュン、ジュン/たて] 【𣛝】[木ノ2十目𥃭盾楯]
◆相手の攻撃から身を守る盾(たて)
◆手摺(てすり)、手摺の格子状に組んだ横木、縦木は「檻」、「欄檻(らんかん)」、「【康熙字典:辰集中:木部:檻】《註》縱曰檻橫曰楯」
◆引き抜く、抜き出す、抜擢する
【𣸩】水3+盾9=総画数12 U+23E29 [トウ/] [シ氵ノ2十目𥃭盾𣸩]
◆「鈕𣸩」、人名、別名「鈕滔」
【瞃】目5+盾9=総画数14 U+7783 [オツ、オチ/] [目ノ2十目𥃭盾瞃]
◆未詳、「【字彙補:午集:目部:瞃】烏設切音噦惡視也」
【碷】石5+盾9=総画数14 U+78B7 [未詳/] [石ノ2十目𥃭盾碷]
◆未詳
【䋸】糸6+盾9=総画数15 U+42F8 [シュン、ジュン/] [糸ノ2十目𥃭盾䋸]
◆背中で縫い合わせて衣服に仕立てる
【䛻】言7+盾9=総画数16 U+46FB [ユウ、ユ/さそ・う、いざな・う、おび・く] 【誘诱𥤃】[言ノ2十目𥃭盾䛻]
◆道を示しながら先導する
◆一緒に~するよう勧める、説いて~をさせる
◆引き寄せる、引き起こす
【踲】足7+盾9=総画数16 U+8E32 [トン、ドン/] 【𨆛】[口上止龰足ノ2十目𥃭盾踲]
◆逃げ隠れる、同”遁”
【輴】車7+盾9=総画数16 U+8F34 [チュン/] [車ノ2十目𥃭盾輴]
◆柩(ひつぎ)を載せるための車、また輿(こし)、手摺(てすり)に龍が描かれたものは大夫(たいふ)以上の人の柩を載せるという、同”䡅”、「【康熙字典:酉集下:車部:輴】《註》輴車載柩而畫龍爲楯故曰龍輴」
◆泥濘(でいねい、ぬかるみ)を行くための板状の乗り物、同”橇”
【遁】辵4+盾9=総画数13 U+9041 [トン、ドン、シュン、ジュン/のが・れる] 【𨔵𨔡𨖡】[ノ2十目𥃭盾え辶辶遁]
◆身を隠すようにして逃げる、身を躱(かわ)してやり過ごす
◆逃げ隠れる、避けるようにその場を離れて身を隠す
【鍎】金8+盾9=総画数17 U+934E [トツ、ドチ/] [金ノ2十目𥃭盾鍎]
◆槍
【𨺠】阜3+盾9=総画数12 U+28EA0 [シュン、ジュン/] [ろ3I|丨阜阝ノ2十目𥃭盾𨺠]
◆階段状になった道
【𩀐】隹8+盾9=総画数17 U+29010 [チュン/] 【鶞】[ノ2十目𥃭盾ノ2隹𩀐]
◆「鳻𩀐(ふんちゅん)」、春にやって来る渡り鳥"鳸"参照
【𩏋】韋9+盾9=総画数18 U+293CB [トウ/] 【韜韬鞱𩊹𩏍】[ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ノ2十目𥃭盾𩏋]
◆弓や剣などを入れる革製の袋
◆入れ物の中に納める、しまい込む、包み隠す
【𩩻】骨10+盾9=総画数19 U+29A7B [未詳/] [冂2「冎ワ冖月骨ノ2十目𥃭盾𩩻]
◆未詳、「【黃帝內經素問補注釋文:卷三十一:長刺節論篇】病在少腹有積刺皮𩩻以下至少腹而止・・・(少腹積謂寒熱之氣結積也皮𩩻謂齊下同身寸之五寸橫・・・〇新校正云按釋音皮𩩻作皮䯏是䯏誤作𩩻也及徧尋篇韻中無𩩻字只有䯏骨端也皮䯏者蓋謂齊下橫骨之端也・・・)」(注.「齊」は「臍(せい、へそ)」)
【鶞】鳥11+盾9=総画数20 U+9D9E [チュン/] 【𩀐】[ノ2十目𥃭盾鳥鶞]
◆「鳻鶞(ふんちゅん)」、春にやって来る渡り鳥"鳸"参照
【省】目5+4=総画数9 U+7701 [セイ、ショウ/かえり・みる、はぶ・く] 【𡮀䁞𥅱】[小ノ丿少目省]
◆目を細めて見る、目を細めて詳しく調べる
◆かえり・みる、これまでの自分の思いや行いなどを細かく振り返ってみる
◆はぶ・く、本来の形を変えずに枝葉を切り落として簡潔な形にする、大筋を変えることなく一部を取り除く
◆安否や様子を細かく尋ねる、ご機嫌を伺う
◆禁裏内に置かれた官庁
◆行政区画の名、一般には「郡」「県」よりも大きい区画
【偗】人2+省9=総画数11 U+5057 [セイ、ショウ/] [イ亻小ノ丿少目省偗]
◆まっすぐなさま、まっすぐに伸びているさま
【㗂】口3+省9=総画数12 U+35C2 [セイ、ショウ/] [口小ノ丿少目省㗂]
◆口を噤(つぐ)む、慎重で軽々しく口にしない
【𡨽】宀3+省9=総画数12 U+21A3D [セイ、ショウ/] [ウ宀小ノ丿少目省𡨽]
◆禁裏内に置かれた官庁、同”省”
【𢜫】心3+省9=総画数12 U+2272B [セイ、ショウ/] 【惺㝭𡪟】[ハI|丨忄小ノ丿少目省𢜫]
◆悟(さと)る、はっきりと悟る
◆何時も同じように迷うことなく落ち着いているさま
【㮐】木4+省9=総画数13 U+3B90 [セイ、ショウ/] [木小ノ丿少目省㮐]
◆研いだ米の水を切るための三本の木を組んだ笊を載せる台
【渻】水3+省9=総画数12 U+6E3B [セイ、ショウ/] [シ氵小ノ丿少目省渻]
◆省(はぶ)く
◆水門
【㾪】疒5+省9=総画数14 U+3FAA [セイ、ショウ/] 【𤵙𩩭】[ン冫广疒小ノ丿少目省㾪]
◆体が痩(や)せる、痩せ細る、同”眚”
【箵】竹6+省9=総画数15 U+7BB5 [セイ、ショウ/] [竹小ノ丿少目省箵]
◆魚などを入れる竹製の小さな籠
【𧍖】虫6+省9=総画数15 U+27356 [セイ、ショウ、ネイ、ニョウ/] [中虫小ノ丿少目省𧍖]
◆虫、「【說文解字:虫部:𧍖】蟲也」
◆虫名、未詳、セミ(蝉)に似るという、「【類篇:虫部:𧍖】所景切蟲也又乃定切蟲名似蟬」
【𨵥】門8+省9=総画数17 U+28D65 [セイ、ショウ/] [門小ノ丿少目省𨵥]
◆禁裏内に置かれた官庁、同”省”
【𩩭】骨10+省9=総画数19 U+29A6D [セイ、ショウ/] 【㾪𤵙】[冂2「冎ワ冖月骨小ノ丿少目省𩩭]
◆体が痩(や)せる、痩せ細る、同”眚”
【眂】目5+4=総画数9 U+7702 [シ、ジ/] 【𥄆𥄇】[目ノレ氏眂]
◆視(み)る、見ようとするものに視線を向けて見る、同”視”
【𤋇】火4+眂9=総画数13 U+242C7 [シ、ジ/み・る] 【視视視眎𥅭𥄙𥄚𥉙】[目ノレ氏眂、丶4灬𤋇]
◆自然に目に入ったものではなく見ようとするものを見る、見ようとするものに視線を向けてよく見る
◆見守る、見守り世話する
◆~と見做(みな)す
【眇】目5+4=総画数9 U+7707 [ビョウ、ミョウ/すが・める] 【𥋐】[目小ノ丿少眇]
◆片方の目が細い、片方の目が見えない
◆目を細めて見る、同”𥇇”
◆微(かす)かなさま、細(こま)かく見えにくいさま、同”渺””𦕈”
【𠋝】人2+眇9=総画数11 U+202DD [サ、シャ/] [イ亻目小ノ丿少眇𠋝]
◆微(かす)かなさま、細(こま)かいさま、同”渺”
【渺】水3+眇9=総画数12 U+6E3A [ビョウ、ミョウ/] [シ氵目小ノ丿少眇渺]
◆一面に満ちた水が限りなく広がっているさま、同”淼”
◆「渺㵿(ぼうきょう)」、水が見渡す限りに広がっているさま
◆(遥か遠く)微(かす)かなさま、細(こま)かく見えにくいさま、同”𥇇””眇”
◆10の-11乗{数字}
【篎】竹6+眇9=総画数15 U+7BCE [ビョウ、ミョウ/] 【𥰚】[竹目小ノ丿少眇篎]
◆管楽器の一種で小さいもの、大きいものは「簥」、その中間は「篞」
【緲】糸6+眇9=総画数15 U+7DF2 [ビョウ、ミョウ/] 【缈】[糸目小ノ丿少眇緲]
◆微かな、細(こま)かい
【缈】糸3+眇9=総画数12 U+7F08 [ビョウ、ミョウ/] 【緲】[くレ幺一纟目小ノ丿少眇緲缈]
◆微かな、細(こま)かい
【𪃐】鳥11+眇9=総画数20 U+2A0D0 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃦𪃧】[鳥目小ノ丿少眇𪃐]
◆「鷦𪃐(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪃦】鳥11+眇9=総画数20 U+2A0E6 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃐𪃧】[目小ノ丿少眇鳥𪃦]
◆「鷦𪃦(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【𪃧】鳥11+眇9=総画数20 U+2A0E7 [ビョウ、ミョウ/] 【𪃐𪃦】[目小ノ丿少眇鳥𪃧]
◆「鷦𪃧(しょうびょう)」、ミソサザイ(鷦鷯)、ミソサザイ科ミソサザイ属の鳥、同「巧婦鳥(こうふちょう)」「桑飛(そうひ)」
【眉】目5+4=総画数9 U+7709 [ビ、ミ/まゆ] 【睂𥇮𥅮𥅕】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉]
◆目の上の弓状に僅かに飛び出た部分、またそこに生える毛
◆ものの上にあって下を覆うような形のもの、ページの上の余白
◆飛び出ているさま
【𠷯】口3+眉9=総画数12 U+20DEF [未詳/] [口エ工コ]ノ丿𠃜目眉𠷯]
◆音写字、「【道法會元:卷一百五十九:三十六字祕呪】{⿰口曇}𡂉啼嚟啺嚂喤{⿰口⿳𠂊田日}吔𠿨𠷯{⿲口𠦝⿱入干}{⿰口菩}喏嚄𡂻𠿞p156咃{⿰口朋}{⿰口鑑}咮㘆吜{⿰口乚}{⿰口覆}唓{⿰口仙}{⿰口聞}{⿰口閔}{⿰口狂}噯噂{⿰口勝}{⿰口翼}{⿰口品}𠸩急急如律令敕」(道教の呪文、じゅもん、唱え祈る際の言葉)
【堳】土3+眉9=総画数12 U+5833 [ビ、ミ/] [土エ工コ]ノ丿𠃜目眉堳]
◆祭壇(土を盛って上を平らにした祭壇)の周りを囲む低い土盛り
【媚】女3+眉9=総画数12 U+5A9A [ビ、ミ/こ・びる] 【𡡾𡡚】[女エ工コ]ノ丿𠃜目眉媚]
◆人に気に入られようとする、またそのような姿態
◆繊細で人を魅了するさま、見目好(みめよ)いさま、人の目を惹(ひ)き付けて離さないように美しいさま
【嵋】山3+眉9=総画数12 U+5D4B [ビ、ミ/] 【𡼴】[山エ工コ]ノ丿𠃜目眉嵋]
◆「峨嵋山(がびさん)」、山名、四川省
【𢰲】手3+眉9=総画数12 U+22C32 [未詳/] [才扌エ工コ]ノ丿𠃜目眉𢰲]
◆未詳、「【中華字海:扌部:𢰲】”楣”的訛字。字見朝鮮本《龍龕》。」、但し「【龍龕手鑑】に「{⿰扌⿱尸目}俗音眉」があるのみで”「𢰲({⿰扌⿱𠃜目}」は見当たらなかった
【楣】木4+眉9=総画数13 U+6963 [ビ、ミ/] [木エ工コ]ノ丿𠃜目眉楣]
◆戸や扉の上の横木
◆庇(ひさし)、窓や扉の上に設けた雨や日差しを遮るための小さな屋根
【湄】水3+眉9=総画数12 U+6E44 [ビ、ミ/] 【𣷍𣽪𣾨】[シ氵エ工コ]ノ丿𠃜目眉湄]
◆水際まで草が生えている所、草が生えている水辺、同”㵟””𤃰”、「【龍龕手鑑:卷二:水部第三:𣷍𤃱】音眉水如眉臨目也又水草交曰𤃱也」
【煝】火4+眉9=総画数13 U+715D [ビ、ミ/] [火エ工コ]ノ丿𠃜目眉煝]
◆炎が赤いさま
【猸】犬3+眉9=総画数12 U+7338 [ビ、ミ/] [ノ2犭エ工コ]ノ丿𠃜目眉猸]
◆「猸子」、シナイタチアナグマ
【瑂】玉4+眉9=総画数13 U+7442 [ビ、ミ/] [王エ工コ]ノ丿𠃜目眉瑂]
◆玉(ぎょく)に似た美しい石
【睸】目5+眉9=総画数14 U+7778 [ビ、ミ/] 【𥋎】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉睸]
◆瞼を閉じる、目を瞑(つむ)る
【篃】竹6+眉9=総画数15 U+7BC3 [ビ、ミ/] [竹エ工コ]ノ丿𠃜目眉篃]
◆矢柄(やがら)に用いられる葉が非常に大きい大きい竹の名{弓箭}
【葿】艸3+眉9=総画数12 U+847F [ビ、ミ/] 【𦼻】[サ十2艹艹エ工コ]ノ丿𠃜目眉葿]
◆「䒲葿」、コガネバナ(黄金花)、シソ科タツナミソウ属の草、またその根を乾燥させた生薬
【蝞】虫6+眉9=総画数15 U+875E [ビ、ミ/] [中虫エ工コ]ノ丿𠃜目眉蝞]
◆エビ・カニに似た水棲動物
【郿】邑3+眉9=総画数12 U+90FF [ビ、ミ/] 【𨞅】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉ろ3I|丨邑阝郿]
◆古地名、在現陝西省宝鶏市眉県
【鎇】金8+眉9=総画数17 U+9387 [ビ、ミ/] 【镅】[金エ工コ]ノ丿𠃜目眉鎇]
◆アメリシウム(Americium、Am)、元素名{アメリシウム}
【镅】金5+眉9=総画数14 U+9545 [ビ、ミ/] 【鎇】[ノ丿一𠂉二レモ钅エ工コ]ノ丿𠃜目眉镅]
◆アメリシウム(Americium、Am)、元素名{アメリシウム}
【䰨】鬼10+眉9=総画数19 U+4C28 [ビ、ミ/] 【鬽𩲀𩲐𩲝𩲿𩳟𩳪𩴎𩲆䰪𩴈𩲉𩱿𠃁𤲄𣷛𧱋𢑘𢑙𢑛𣼙】[田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼エ工コ]ノ丿𠃜目眉䰨]
◆得体の知れない怪しいもの、物の怪(もののけ)、妖怪(ようかい)、同”魅”
【鶥】鳥11+眉9=総画数20 U+9DA5 [ビ、ミ/] 【鹛】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉鳥鶥]
◆「鶥鴰(びかつ)」、頸と足が長く青また灰色のツル(鶴)に似た鳥
【鹛】鳥5+眉9=総画数14 U+9E5B [ビ、ミ/] 【鶥】[エ工コ]ノ丿𠃜目眉ノフ𠃌、丶一鸟鶥鹛]
◆「鹛鸹(びかつ)」、頸と足が長く青また灰色のツル(鶴)に似た鳥
【𣐥】木部
【𥄉】目5+4=総画数9 U+25109 [キョウ/] [目L乚く𡿨3巛𥄉]
◆罪人の首を(逆さにして)ぶら下げる
【𠶼】口3+𥄉9=総画数12 U+20DBC [キョウ/] 【𠸵】[口目L乚く𡿨3巛𥄉𠶼]
◆叫ぶ、辺りに響き渡るような甲高(かんだか)い声を出す
【郻】邑3+𥄉9=総画数12 U+90FB [キョウ/] 【鄡𨜑】[目L乚く𡿨3巛𥄉ろ3I|丨邑阝郻]
◆古地名、現河北省内
【𥄎】目5+4=総画数9 U+2510E [ケツ、ケチ/] 【𡕥】[目ト卜⺊ヌ又攴𥄎]
◆目を小さく動かす、ちらっと(横目で)見る、同”䀗”
◆目を上に向ける、目を背(そむ)ける、視線を逸(そ)らす、「【說文解字注:目部:䀺】舉目使人也・・・籍遂拔劍斬首頭然則眴同𡕥也」
【𠷾】口3+𥄎9=総画数12 U+20DFE [カク/] 【㖪】[口目ト卜⺊ヌ又攴𥄎𠷾]
◆大笑いするさま、その声
◆「ワッ」という突然人を驚かせる声
【𢔠】彳3+𥄎9=総画数12 U+22520 [未詳/] [ノ丿2イ彳目ト卜⺊ヌ又攴𥄎𢔠]
◆未詳、「【玉篇:卷十:彳部第一百十九:𢔠】七役切小行皃」
【闅】門8+𥄎9=総画数17 U+95C5 [ブン、モン/] 【閿阌閺】[門目ト卜⺊ヌ又攴𥄎闅]
◆古地名、現河南省
【𥄗】目5+4=総画数9 U+25117 [ワツ、ワチ/] 【䀑】[目ヌ又、丶叉2㕚𥄗]
◆目を抉り出す
【𢯲】手4+𥄗9=総画数13 U+22BF2 [ワン/] 【𢮗𢫪】[目ヌ又、丶叉2㕚𥄗手𢯲]
◆手首
◆下膊(かはく)、肘から手首までの部分
◆しっかりと握って持つ
【䀠】目5+5=総画数10 U+4020 [ク、グ/] [目2䀠]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”眗””瞿”
【愳】心4+䀠10=総画数14 U+6133 [ク、グ/おそ・れる] 【懼惧𢡔】[目2䀠心愳]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【煛】火4+䀠10=総画数14 U+715B [ケイ、キョウ/] [目2䀠火煛]
◆(驚いて)目を大きく開き見る、目を剥(む)く、目を光らす、同”煚””㷡”
【𥈀】目5+䀠9=総画数14 U+25200 [キョウ、コウ/] 【𥈏】[目2䀠大𥈀]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””𥇛”
【瞐】目5+䀠10=総画数15 U+7790 [ボク/] 【𦋹】[目2䀠3瞐]
◆美しい目、目が窪んでいるさま
【𦉍】缶6+䀠10=総画数16 U+2624D [オウ/] 【罌罂甖甇𤫡𦉦𧶹】[目2䀠ノ丿一𠂉二十干山缶𦉍]
◆口は小さく首は細く(或いは細長く)胴は膨らんだ瓶(かめ)、「【廣雅:卷七:釋器】罌・・・瓶也」
◆口が比較的大きく胴が膨らんだ缶(かん、壺に似た容器)、「【說文解字:缶部:罌】缶也」、{器}
注解:器の形は瓶・甕・壺とまちまちで、広く酒や水を入れる器の意で用いることが多いようである
【𪄊】鳥11+䀠10=総画数21 U+2A10A [ク、グ/] [目2䀠鳥𪄊]
◆鳥名、未詳、左足が白いという
【眔】目5+5=総画数10 U+7714 [トウ、ドウ/] 【𥄳】[四罒ンく水氺ハ小2眔]
◆及ぶ、追い付く
◆及び、並びに、~と~
◆目から涙が流れ落ちるさまを象ったもので、「次々に追いかけ追い付くように」の意
【𡎯】土3+眔10=総画数13 U+213AF [カイ、エ/こわ・れる、こわ・す] 【壊壞𣀤𣀩𢽫𢾣】[四罒ンく水氺ハ小2眔土𡎯]
◆毀(こぼ)れる、崩れる、損(そこ)なう、破れる、欠ける、潰(つぶ)れる、元来(がんらい)の或いは本来の形や状態でなくなる
【𣣴】欠4+眔10=総画数14 U+238F4 [トウ、ドウ/] [四罒ンく水氺ハ小2眔ノフ乛人欠𣣴]
◆未詳、「【集韻:卷十:入聲下:合第二十七:𣤶】𣤶𣣴聲也」
【瘝】疒5+眔10=総画数15 U+761D [カン、ケン/] 【𤸄癏】[ン冫广疒四罒ンく水氺ハ小2眔瘝]
◆激しく痛む、痛みで呻(うめ)き苦しむ
【𥉀】目5+眔10=総画数15 U+25240 [カン、ケン/] [目四罒ンく水氺ハ小2眔𥉀]
◆見るさま
【𥎅】矛5+眔10=総画数15 U+25385 [カン、ケン/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛四罒ンく水氺ハ小2眔𥎅]
◆配偶者がいない独り者、同”寡”
【𦑲】羽6+眔10=総画数16 U+26472 [トウ/] 【𦑶】[四罒ンく水氺ハ小2眔羽羽𦑲]
◆「翋𦑲(ろうとう)」、多くの鳥が付かず離れず飛ぶさま、「【御定歷代賦彙:卷三十二】翋𦑶若離若合者相與騰躍乎」
【𦑶】羽6+眔10=総画数16 U+26476 [トウ/] 【𦑲】[羽羽四罒ンく水氺ハ小2眔𦑶]
◆「翋𦑶(ろうとう)」、多くの鳥が付かず離れず飛ぶさま、「【御定歷代賦彙:卷三十二】翋𦑶若離若合者相與騰躍乎」
【𦵺】艸3+眔10=総画数13 U+26D7A [トウ/] 【䓠】[サ十2艹艹四罒ンく水氺ハ小2眔𦵺]
◆オモダカ(面高、沢瀉)、オモダカ科オモダカ属、また同科同属の草の称{オモダカ}、或いはサジオモダカ(匙面高、匙沢瀉)、オモダカ科サジオモダカ属の草、また同属の草の称、「水䓠菜(すいとうさい)」{サジオモダカ}、「【救荒本草:卷一:澤瀉】俗名水䓠菜一名水瀉一名及瀉一名芒芋一名鵠瀉」
◆「䓠菜(とうさい)」、水生植物の名、未詳、葉は大きく水面を覆うという、「【齊民要術:卷十】生水中大葉」
【𧤩】角7+眔10=総画数17 U+27929 [カン/] 【䚪】[ク𠂊用角四罒ンく水氺ハ小2眔𧤩]
◆角(つの)が弓なりに曲がっているさま、「【正字通:酉集:角部:䚪】沽歡切音鰥角彎貌」
【𧪟】言8+眔10=総画数18 U+27A9F [トウ、ドウ/] 【誻】[言四罒ンく水氺ハ小2眔𧪟]
◆(中身のない話を、脈絡のない話を)ぺらぺらと喋(しゃべ)る、またわいわいと喋り合うさま、同”𠴲””䜚”、「【荀子:卷第十六:正名】故愚者之言芴然而粗嘖然而不類誻誻然而沸(芴與忽同忽然無根本貌粗疎略也嘖爭言也助皮反或曰■同深也誻誻多言也謂愚者言淺則疎略深則無統類又誻誻然沸騰也)彼誘其名眩其辭而無深於其志義者也」
◆訳の分からないことを言う、戯言(たわごと)を言う
【遝】辵4+眔10=総画数14 U+905D [トウ、ドウ/] [四罒ンく水氺ハ小2眔え辶辶遝]
◆追い付く、同”眔””及”
◆「雑遝(ざっとう)」、多くの人馬で混み合うさま、同「雑踏」
【𩀚】隹8+眔10=総画数18 U+2901A [トウ、ドウ/] 【䳴】[四罒ンく水氺ハ小2眔ノ2隹𩀚]
◆「𪇹𩀚(ろうとう)」、鳥が翼を大きく羽撃(はばた)かせて飛び立つさま、同「𦒦𦑶」、「【廣韻:入聲:合第二十七:拉:𪇹】𪇹䳴初飛皃」
【𩌐】革9+眔10=総画数19 U+29310 [トウ/] 【鞳】[十2廿口3革四罒ンく水氺ハ小2眔𩌐]
◆「鏜𩌐(とうとう)」、鐘や鼓の音の形容
【𩹌】魚11+眔9=総画数20 U+29E4C [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥鳏𩻄𩻲𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒ンく水氺ハ小2眔𩹌]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【鰥】魚11+眔10=総画数21 U+9C25 [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鳏𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊】[ク𠂊田、丶4灬魚四罒ンく水氺ハ小2眔鰥]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【鳏】魚8+眔10=総画数18 U+9CCF [カン、ケン/やもめ、やもお] 【鰥𩹌𩻄𩻲𩻴𩶊】[ノフク𠂊田一鱼四罒ンく水氺ハ小2眔鰥鳏]
◆ガンユイ(鱤魚)、コイ科の大形の淡水魚、英名「イエローチーク(yellowcheek)」、別名「黃頰魚(こうきょうぎょ)」、同”鱤””鰥””魠”
◆妻のいない男性、同”鱞”
◆思い煩(わずら)い眠れないさま
【䳴】鳥11+眔10=総画数21 U+4CF4 [トウ、ドウ/] 【𩀚】[四罒ンく水氺ハ小2眔鳥䳴]
◆「𪇹䳴(ろうとう)」、鳥が翼を大きく羽撃(はばた)かせて飛び立つさま、同「𦒦𦑶」、「【廣韻:入聲:合第二十七:拉:𪇹】𪇹䳴初飛皃」
【眗】目5+5=総画数10 U+7717 [コウ、ク/] [目ノ𠃌勹口句眗]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””瞿”
◆奥目(おくめ)、目が窪(くぼ)んでいるさま、同”瞘””䁱”
◆「眗瞜(くろう)」、目を細めて笑うさま、同「𥈈瞜」
【𦶔】艸3+眗10=総画数13 U+26D94 [ク、グ/] 【葋𦮿】[サ十2艹艹目ノ𠃌勹口句眗𦶔]
◆草名、未詳、同「艼藀(ていけい)」、「【爾雅:釋草】葋艼熒未詳」
【眘】目5+5=総画数10 U+7718 [シン、ジン/つつし・む] 【慎愼昚𦚉𡴜𡺊】[大ソ丷火𡗜目眘]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【傄】人2+眘10=総画数12 U+5084 [カツ、カチ/] [イ亻大ソ丷火𡗜目眘傄]
◆「㑻傄」、健やかなさま、憚らないさま
【眛】目5+5=総画数10 U+771B [バイ、マイ/] [目二木未眛]
◆ぼんやりしてよく見えない、ものをはっきりと識別できない
【𩴈】鬼10+眛10=総画数20 U+29D08 [ビ、ミ/] 【鬽𩲀𩲐𩲝𩲿𩳟𩳪䰨𩴎𩲆䰪𩲉𩱿𠃁𤲄𣷛𧱋𢑘𢑙𢑛𣼙】[目二木未眛田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩴈]
◆得体の知れない怪しいもの、物の怪(もののけ)、妖怪(ようかい)、同”魅”
【眞】目5+5=総画数10 U+771E [シン/ま、まこと、まこと・に] 【真𡙊𠤛】[ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞]
◆中身が隙間なく詰まっている、欠けるところがない
◆正しい、正当な
◆嘘や偽りがない、本当の、純粋な
◆実際の、はっきりとした
【傎】人2+眞10=総画数12 U+508E [テン/] [イ亻ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞傎]
◆逆(さか)さまになる、逆(ぎゃく)になる、同”傎”、「【春秋穀梁傳注疏:卷十二】制其君臣傎倒上下」
【嗔】口3+眞10=総画数13 U+55D4 [シン、テン、デン/] [口ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞嗔]
◆感情を抑えきれずに声を荒げる、激しく怒る、同”謓”
【塡】土3+眞10=総画数13 U+5861 [テン、デン、チン/は・める] 【填】[土ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞塡]
◆隙間を埋めて塞ぐ、窪みを埋めて平らにする、隙間や窪みと同じ形のものを入れる、補充する
【寘】宀3+眞10=総画数13 U+5BD8 [シ/] [ウ宀ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞寘]
◆置く、手元(しっかりしたところ、間違いないところ)に置く
【𡻗】山3+眞10=総画数13 U+21ED7 [テン/いただき] 【巓巔巅嵮】[山ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞𡻗]
◆山の頂(いただき)、頂上(ちょうじょう)
【愼】心3+眞10=総画数13 U+613C [シン、ジン/つつし・む] 【慎昚眘𦚉𡴜𡺊】[ハI|丨忄ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞愼]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【䐜】月(肉)4+眞10=総画数14 U+441C [シン/] [月ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞䐜]
◆膨れる、脹(は)れる、盛り上がる
【槇】木4+眞10=総画数14 U+69C7 [テン、シン/まき] 【槙】[木ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞槇]
◆木の先の細い部分、梢(こずえ)
◆倒れた木
◆木目(もくめ)がびっしりと詰まっているさま、「【類篇:卷十六:槇】一曰木理堅密」
◆イヌマキ(犬槇)、マキ科マキ属の常緑針葉高木、同「羅漢松(らかんしょう)」{イヌマキ}
◆[日]マキ(槇)、マキ科の木の総称、コウヤマキ科などの木{マキ}
【滇】水3+眞10=総画数13 U+6EC7 [テン/] [シ氵ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞滇]
◆雲南省の別名
◆「滇池(てんち)」、雲南省最大の湖
【瑱】玉4+眞10=総画数14 U+7471 [テン、チン/] 【𦗁𦔿】[王ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞瑱]
◆冕冠の両側から耳の辺りまで垂らした紐に付けた珠(たま)飾り、充耳(じゅうじ){冕冠}、またそれを耳に填める(「聞かない、聞こえない」という意志を表す)、天子は玉(ぎょく)製、諸侯は石製であったという
◆美しい玉(たま)
【瘨】疒5+眞10=総画数15 U+7628 [テン/] 【𤸘】[ン冫广疒ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞瘨]
◆精神が錯乱(さくらん)する、錯乱して気を失い倒れる、同”癲”
◆腹が膨(ふく)れる病気
【瞋】目5+眞10=総画数15 U+778B [シン/] [目ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞瞋]
◆(怒って)目を大きく見開く、目を大きく見開いて睨(にら)みつける、同”䀼””䀔”
【磌】石5+眞10=総画数15 U+78CC [テン、デン/] [石ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞磌]
◆礎(いしずえ)、建物や橋などの構築物を支えるための柱の下に敷く大きな石、同”礎””礩”
◆「どすん」という石の落ちる音
【禛】示5+眞10=総画数15 U+799B [シン/] [二小𡭕示ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞禛]
◆熱心に神を信仰して幸せを得る
【稹】禾5+眞10=総画数15 U+7A39 [シン/] [ノ木禾ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞稹]
◆草木が隙間なく生えるさま、同”苞”
◆びっしりと詰まっているさま、同”稠”
【𥧑】穴5+眞10=総画数15 U+259D1 [テン、デン/] 【窴】[ウ宀ハ八穴ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞𥧑]
◆穴や窪みを埋める、同”填”
【縝】糸6+眞10=総画数16 U+7E1D [シン/] 【缜】[糸ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞縝]
◆布を織るための麻糸、同”纑”
◆織り目が細かく緻密なさま、またその布、またその布で作った単衣(ひとえ、裏地のない着物)
【𦗁】耳6+眞10=総画数16 U+265C1 [テン、チン/] 【瑱𦔿】[ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞耳𦗁]
◆冕冠の両側から耳の辺りまで垂らした紐に付けた珠(たま)飾り、充耳(じゅうじ){冕冠}、またそれを耳に填める(「聞かない、聞こえない」という意志を表す)、天子は玉(ぎょく)製、諸侯は石製であったという
◆美しい玉(たま)
【衠】行6+眞10=総画数16 U+8860 [シュン/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞衠]
◆正しい
◆混じりものが全くない
【蹎】足7+眞10=総画数17 U+8E4E [テン/] [口上止龰足ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞蹎]
◆力尽きて倒れる
◆躓いて倒れる
【鎭】金8+眞10=総画数18 U+93AD [チン/しず・める、しず・まる] 【鎮镇𨦸𨥵】[金ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞鎭]
◆重みをかけて抑え付ける
◆力で抑え付ける、乱れを静める、安定させる
◆抑えとなる軍隊、その軍隊が駐屯している所
◆県の下の行政単位、比較的大きな町
◆常に、何時も、づっと
【闐】門8+眞10=総画数18 U+95D0 [テン、デン/] 【阗】[門ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞闐]
◆盛んなさま、賑やかなさま
◆人や物が隙間がないほどに満ち溢れるさま
◆「闐闐(てんてん)」◇賑やかなさま◇鼓や馬車など大きく響き渡るような音
◆「于闐(うてん)」、同「于𨳸」、ホータン王国、現中国西部タクラマカン砂漠の南を通っていたシルクロードの一つ西域南道沿いにあったにあった仏教王国
【顚】頁9+眞10=総画数19 U+985A [テン/] 【顛颠㒹】[ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞百目自𦣻貝頁顚]
◆頂(いただき)、頂上、同”巓”、「白顚(はくてん、頭髪が白いさま)」
◆ものの先端、最初、「顚末(てんまつ、始めから終わりまで)」
◆倒れる、逆(さか)さまになる、逆(ぎゃく)になる、同”傎”、「顚倒(てんとう、上下が逆になるさま)」
◆気が狂う、錯乱(さくらん)して気を失い倒れる、同”癲”
【鬒】髟10+眞10=総画数20 U+9B12 [シン/] 【㐱】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞鬒]
◆髪が多い
◆髪が黒く美しい
【鷆】鳥11+眞10=総画数21 U+9DC6 [テン、デン/] 【鷏】[ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞鳥鷆]
◆夜鷹(ヨタカ)、ヨタカ科の鳥、別名「蚊母鳥(ブンボチョウ)」
【黰】黑12+眞10=総画数22 U+9EF0 [シン、アン、エン/] [口ソ土、丶4灬黑ヒ七𠤎匕目L𠃊乚ハ眞黰]
◆真っ黒い
◆黒く艶々とした美しい髪
◆黒く染める
【真】目5+5=総画数10 U+771F [シン/ま、まこと、まこと・に] 【眞𡙊𠤛】[十目𥃭一ハ八具真]
◆中身が隙間なく詰まっている、欠けるところがない
◆正しい、正当な
◆嘘や偽りがない、本当の、純粋な
◆実際の、はっきりとした
【𠤤】匕2+真10=総画数12 U+20924 [未詳/] [ヒ七𠤎匕十目𥃭一ハ八具真𠤤]
◆未詳、”眞(真)”の異体字か?
【厧】厂2+真10=総画数12 U+53A7 [テン/] 【𠫉】[厂十目𥃭一ハ八具真厧]
◆塚(つか)、土を丸く盛り上げた墓
【填】土3+真10=総画数13 U+586B [テン、デン、チン/は・める] 【塡】[土十目𥃭一ハ八具真填]
◆隙間を埋めて塞ぐ、窪みを埋めて平らにする、隙間や窪みと同じ形のものを入れる、補充する
【嫃】女3+真10=総画数13 U+5AC3 [シン/] [女十目𥃭一ハ八具真嫃]
◆女性名用字
【嵮】山3+真10=総画数13 U+5D6E [テン/いただき] 【巓巔巅𡻗】[山十目𥃭一ハ八具真嵮]
◆山の頂(いただき)、頂上(ちょうじょう)
【㥲】心4+真10=総画数14 U+3972 [シン/] [十目𥃭一ハ八具真心㥲]
◆感情を抑えきれずに激しい態度をとったり声を荒げたりする、激しく怒る、同”恚”
◆同"慎"参照
【慎】心3+真10=総画数13 U+614E [シン、ジン/つつし・む] 【愼昚眘𦚉𡴜𡺊】[ハI|丨忄十目𥃭一ハ八具真慎]
◆配慮すべきことに漏れがないよう心を配る、またそのように振る舞う
【搷】手3+真10=総画数13 U+6437 [テン、デン/] [才扌十目𥃭一ハ八具真搷]
◆(鼓などを)激しく打つ
◆手を高く振り上げる
◆手で引っ張って伸ばす、同”抻”
【槙】木4+真10=総画数14 U+69D9 [テン、シン/まき] 【槇】[木十目𥃭一ハ八具真槙]
◆木の先の細い部分、梢(こずえ)
◆倒れた木
◆木目(もくめ)がびっしりと詰まっているさま、「【類篇:卷十六:槇】一曰木理堅密」
◆イヌマキ(犬槇)、マキ科マキ属の常緑針葉高木、同「羅漢松(らかんしょう)」{イヌマキ}
◆[日]マキ(槇)、マキ科の木の総称、コウヤマキ科などの木{マキ}
【窴】穴5+真10=総画数15 U+7AB4 [テン、デン/] 【𥧑】[ウ宀ハ八穴十目𥃭一ハ八具真窴]
◆穴や窪みを埋める、同”填”
【缜】糸3+真10=総画数13 U+7F1C [シン/] 【縝】[くレ幺一纟十目𥃭一ハ八具真缜]
◆布を織るための麻糸、同”纑”
◆織り目が細かく緻密なさま、またその布、またその布で作った単衣(ひとえ、裏地のない着物)
【𦗀】耳6+真10=総画数16 U+265C0 [テン/] [耳十目𥃭一ハ八具真𦗀]
◆音や声が耳に溢れる
【蒖】艸3+真10=総画数13 U+8496 [シン/] [サ十2艹艹十目𥃭一ハ八具真蒖]
◆ジュンサイ(蓴菜、スイレン科の水草)に似た水草
【謓】言7+真10=総画数17 U+8B13 [シン/] [言十目𥃭一ハ八具真謓]
◆感情を抑えきれずに声を荒げる、激しく怒る、同”恚””嗔”
【䡩】車7+真10=総画数17 U+4869 [コウ、キョウ、シン/] [車十目𥃭一ハ八具真䡩]
◆辺りに響き渡る車の大きな音、「【說文解字注:車部:{⿰車眞}】車{⿰車眞}宏聲也(宏大徐作鈏非小徐作𨥺集韵作䡏亦誤今正𧮯谷中響也宖屋響也宏弓聲也車聲{⿰車眞}宏借弓聲之字耳{⿰車眞}宏大聲)」
◆車台の後部床下に渡す横木、同”軫”{馬車}「【集韻:卷五:上聲上:軫第十六:軫䡩】止忍切說文車後橫木亦姓或作䡩俗作𨋎非是」
【鎮】金8+真10=総画数18 U+93AE [チン/しず・める、しず・まる] 【镇鎭𨦸𨥵】[金十目𥃭一ハ八具真鎮]
◆重みをかけて抑え付ける
◆力で抑え付ける、乱れを静める、安定させる
◆抑えとなる軍隊、その軍隊が駐屯している所
◆県の下の行政単位、比較的大きな町
◆常に、何時も、づっと
【镇】金5+真10=総画数15 U+9547 [チン/しず・める、しず・まる] 【鎮鎭𨦸𨥵】[ノ丿一𠂉二レモ钅十目𥃭一ハ八具真镇]
◆重みをかけて抑え付ける
◆力で抑え付ける、乱れを静める、安定させる
◆抑えとなる軍隊、その軍隊が駐屯している所
◆県の下の行政単位、比較的大きな町
◆常に、何時も、づっと
【阗】門3+真10=総画数13 U+9617 [テン、デン/] 【闐】[I|丨、丶门十目𥃭一ハ八具真阗]
◆盛んなさま、賑やかなさま
◆人や物が隙間がないほどに満ち溢れるさま
◆「阗阗(てんてん)」◇賑やかなさま◇鼓や馬車など大きく響き渡るような音
◆「于阗(うてん)」、同「于𨳸」、ホータン王国、現中国西部タクラマカン砂漠の南を通っていたシルクロードの一つ西域南道沿いにあったにあった仏教王国
【𩌙】革9+真10=総画数19 U+29319 [未詳/] [十2廿口3革十目𥃭一ハ八具真𩌙]
◆未詳、【漢語大字典:革部:𩌙】【中華字海:革部:𩌙】」共に「【鹽鐵論:散不足】今富者𩌙耳銀鑷䪉」を引いて「同”𩌲”とするが、【鹽鐵論:散不足】の《四部叢刊初編》本は{⿰革豦}、《龍溪精舍叢書》本は{⿰革眞}で”𩌙”は確認できなかった
【顛】頁9+真10=総画数19 U+985B [テン/] 【顚颠㒹】[十目𥃭一ハ八具真百目自𦣻貝頁顛]
◆頂(いただき)、頂上、同”巓”、「白顚(はくてん、頭髪が白いさま)」
◆ものの先端、最初、「顚末(てんまつ、始めから終わりまで)」
◆倒れる、逆(さか)さまになる、逆(ぎゃく)になる、同”傎”、「顚倒(てんとう、上下が逆になるさま)」
◆気が狂う、錯乱(さくらん)して気を失い倒れる、同”癲”
【颠】頁6+真10=総画数16 U+98A0 [テン/] 【顚顛㒹】[十目𥃭一ハ八具真一ノ冂人贝页颠]
◆頂(いただき)、頂上、同”巓”、「白顚(はくてん、頭髪が白いさま)」
◆ものの先端、最初、「顚末(てんまつ、始めから終わりまで)」
◆倒れる、逆(さか)さまになる、逆(ぎゃく)になる、同”傎”、「顚倒(てんとう、上下が逆になるさま)」
◆気が狂う、錯乱(さくらん)して気を失い倒れる、同”癲”
【鷏】鳥11+真10=総画数21 U+9DCF [テン、デン/] 【鷆】[十目𥃭一ハ八具真鳥鷏]
◆夜鷹(ヨタカ)、ヨタカ科の鳥、別名「蚊母鳥(ブンボチョウ)」
【齻】齒15+真10=総画数25 U+9F7B [テン/] [⺊上止人2从4凵𠚕齒十目𥃭一ハ八具真齻]
◆男性は24歳頃に女性は21歳頃に生える歯、第三大臼歯、通称「親不知(おやしらず)」
【𥄲】目5+5=総画数10 U+25132 [ヨウ/] [四罒目𥄲]
◆目が小さいさま
【𥉞】目5+𥄲10=総画数15 U+2525E [ボウ、ム、モウ/] 【瞢𥊄𥊃𦴔矒𥌋𦱛𦴲】[四罒目𥄲2𥉞]
◆目が見えない
【𥄷】目5+5=総画数10 U+25137 [ク/] [目エ工匚コ巨𥄷]
◆驚いて目を大きく開き見る、同”𥈋”
【㷡】火4+𥄷10=総画数14 U+3DE1 [ケイ、キョウ/] [目エ工匚コ巨𥄷火㷡]
◆驚いて目を大きく開き見る、目を剥(む)く、同”煛””㷡”
【眯】目5+6=総画数11 U+772F [ベイ、マイ/] 【𥅼】[目米眯]
◆塵などが目に入る、そのためによく見えない
◆夢を見て魘(うな)される
【蔝】艸3+眯11=総画数14 U+851D [ベイ、マイ/] [サ十2艹艹目米眯蔝]
◆野菜名
【眷】目5+6=総画数11 U+7737 [ケン/] 【𨤗𨤓𠝂】[ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷]
◆顧(かえり)みる、周りを(左右や後ろを)見る、同”顧””慻”
◆後ろを振り向いて見る、(後ろを、過去を)振り返る
◆気に掛ける、心を配る
◆(常に心に掛かっている)家族、親族、血筋の繋がっている一族
【𡈕】囗3+眷11=総画数14 U+21215 [ケン/] [口囗ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷𡈕]
◆(柵などで)囲われた場所、領域、同”圏”
【𡡀】女3+眷11=総画数14 U+21840 [ケン/] [女ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷𡡀]
◆親族、血筋の繋がっている一族、同”眷””婘”
【慻】心3+眷11=総画数14 U+617B [ケン/] [ハI|丨忄ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷慻]
◆顧(かえり)みる、周りを(左右や後ろを)見る、”顧”
◆気に掛ける、心を配る、同”眷””顧”
【膡】月(肉)4+眷11=総画数15 U+81A1 [エイ、ヨウ/] [月ハ八ソ丷二人大夫𠔉龹目眷膡]
◆目が大きく美しい
◆物を贈る、互いに贈り合う
【眼】目5+6=総画数11 U+773C [ガン、ゲン/め、まなこ] 【𥆢】[目ヨレノ艮眼]
◆目玉(めだま)、目の球状の部分
◆穴、窪んだ所
◆要点
◆物事や道理を分ける力
◆古”𥃩”
【𣊕】日4+眼11=総画数15 U+23295 [未詳/] [日目ヨレノ艮眼𣊕]
◆未詳、「【字彙補:辰集:日部:𣊕】同照」
【眽】目5+6=総画数11 U+773D [バク、ミャク/] 【眿】[目ノ丿2𠂆34イレ𠂢眽]
◆じっと見詰める、じろじろと見る
【𪅚】鳥11+眽11=総画数22 U+2A15A [バク、ミャク/] 【䳮𪃻】[目ノ丿2𠂆34イレ𠂢眽鳥𪅚]
◆鳥が驚いたように見るさま
【着】羊部
【睂】目5+7=総画数12 U+7742 [ビ、ミ/まゆ] 【眉𥇮𥅮𥅕】[人2仌」ノ目睂]
◆目の上の弓状に僅かに飛び出た部分、またそこに生える毛
◆ものの上にあって下を覆うような形のもの、ページの上の余白
◆飛び出ているさま
【𡡚】女3+睂12=総画数15 U+2185A [ビ、ミ/こ・びる] 【媚𡡾】[人2仌」ノ目睂女𡡚]
◆人に気に入られようとする、またそのような姿態
◆繊細で人を魅了するさま、見目好(みめよ)いさま、人の目を惹(ひ)き付けて離さないように美しいさま
【𡡾】女3+睂12=総画数15 U+2187E [ビ、ミ/こ・びる] 【媚𡡚】[女人2仌」ノ目睂𡡾]
◆人に気に入られようとする、またそのような姿態
◆繊細で人を魅了するさま、見目好(みめよ)いさま、人の目を惹(ひ)き付けて離さないように美しいさま
【𡼴】山3+睂12=総画数15 U+21F34 [ビ、ミ/] 【嵋】[山人2仌」ノ目睂𡼴]
◆「峨𡼴山(がびさん)」、山名、四川省
【𣾨】水3+睂12=総画数15 U+23FA8 [ビ、ミ/] 【湄𣷍𣽪】[シ氵人2仌」ノ目睂𣾨]
◆水際まで草が生えている所、草が生えている水辺、同”㵟””𤃰”、「【龍龕手鑑:卷二:水部第三:𣷍𤃱】音眉水如眉臨目也又水草交曰𤃱也」
【𥋎】目5+睂12=総画数17 U+252CE [ビ、ミ/] 【睸】[目人2仌」ノ目睂𥋎]
◆瞼を閉じる、目を瞑(つむ)る
【𨞅】邑3+睂12=総画数15 U+28785 [ビ、ミ/] 【郿】[人2仌」ノ目睂ろ3I|丨邑阝𨞅]
◆古地名、在現陝西省宝鶏市眉県
【𥆝】目5+7=総画数12 U+2519D [サ/] 【𥇇𢡸𢡾】[シ氵小ノ丿少沙目𥆝]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𢡾】心3+𥆝12=総画数15 U+2287E [サ/] 【𥇇𥆝𢡸】[ハI|丨忄シ氵小ノ丿少沙目𥆝𢡾]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𥋐】目5+𥆝12=総画数17 U+252D0 [ビョウ、ミョウ/すが・める] 【眇】[シ氵小ノ丿少沙目𥆝𥋐]
◆片方の目が細い、片方の目が見えない
◆目を細めて見る、同”𥇇”
◆微(かす)かなさま、細(こま)かく見えにくいさま、同”渺””𦕈”
【𥇇】目5+7=総画数12 U+251C7 [サ/] 【𥆝𢡸𢡾】[目シ氵小ノ丿少沙𥇇]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【𢡸】心4+𥇇12=総画数16 U+22878 [サ/] 【𥇇𥆝𢡾】[目シ氵小ノ丿少沙𥇇心𢡸]
◆こっそりと盗み見る、目を細めて見る、同”眇”
【睒】目5+8=総画数13 U+7752 [セン/] [目火2炎睒]
◆ちらっと見る、こっそりと見る
◆瞬(まばた)きをする
◆「矆睒」、雷光
【𣰍】毛4+睒13=総画数17 U+23C0D [未詳/] [目火2炎睒毛𣰍]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【𦽉】艸3+睒13=総画数16 U+26F49 [タン/] 【菼𦵹】[サ十2艹艹目火2炎睒𦽉]
◆オギ(荻)、イネ科ススキ属の草、生え出たばかりのオギ"蒹""薍""萑"参照、{オギ}
【睢】目5+8=総画数13 U+7762 [キ、スイ/] [目ノ2隹睢]
◆目を見開いて上目(うわめ)遣いで睨(にら)む
◆「恣睢(しき)」、思うがままに振る舞うさま、勝手気ままなさま、「恣婎」
◆「睢陽(すいよう)」、地名、河南省商丘市
【濉】水3+睢13=総画数16 U+6FC9 [スイ/] [シ氵目ノ2隹睢濉]
◆「濉水」、安徽省を源とする川
【𧾕】走7+睢13=総画数20 U+27F95 [シ/] 【趑赼趦】[目ノ2隹睢土⺊上止龰走𧾕]
◆「𧾕趄(ししょ)」、(足元が覚束なく)なかなかうまく進めないさま、(怯えたり悩んだりして)二の足を踏むさま
【督】目5+8=総画数13 U+7763 [トク/] [上小尗ヌ又叔目督]
◆よく見張る、取り締まる
◆先頭に立って集団を率いる
【𧝴】衣5+督13=総画数18 U+27774 [トク、ドク/] 【𧞶𧛔】[ネ衤上小尗ヌ又叔目督𧝴]
◆背中で縫い合わせた衣服、またそのように衣服を仕立てる
【𥇘】目5+8=総画数13 U+251D8 [キン、ゴン/] [目口囗ノ木禾囷𥇘]
◆目が大きいさま
【𦽖】艸3+𥇘13=総画数16 U+26F56 [キン/] [サ十2艹艹目口囗ノ木禾囷𥇘𦽖]
◆蕈(地面に生えるキノコ)の小さいもの
【𥇛】目5+8=総画数13 U+251DB [コウ、ク/] [人大目2䀠𥇛]
◆横目で見る、(怒って)横目で睨(にら)み付ける、同”𥈜”
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””𥈀”
【𠟰】刀2+𥇛13=総画数15 U+207F0 [キョ、コ/] 【𠠘】[人大目2䀠𥇛リ刂𠟰]
◆水や酒などの液体を掬(すく)う、汲(く)む
【㪺】斗4+𥇛13=総画数17 U+3ABA [キョ、コ/] 【𣂏】[人大目2䀠𥇛、丶2⺀十斗㪺]
◆(酒などを)柄杓などで汲み出す
◆酒を器に注(つ)ぐ
【𣰋】毛4+𥇛13=総画数17 U+23C0B [ク、グ/] 【氍𣰻𣰠𣰰𣯸㲘𣰽𣯒𣰧】[人大目2䀠𥇛毛𣰋]
◆「𣰋毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【𤩵】玉4+𥇛13=総画数17 U+24A75 [キョ、コ/] 【琚】[王人大目2䀠𥇛𤩵]
◆組佩(くみはい、幾つかの佩を組み合わせて作る飾り)の中段の「瑀」の左右にあって上下の連珠を繋ぐ役割をする玉器{佩}
【𩕦】頁9+𥇛13=総画数22 U+29566 [ガク/] 【𩖀】[人大目2䀠𥇛百目自𦣻貝頁𩕦]
◆身心を引き締めて敬(うやま)う、同”顎”
【𥇴】目5+8=総画数13 U+251F4 [テイ、チョウ/かなえ] 【鼎鼑𣇓𥅀𪔂𣃊𣃒𣂰𣂨㫀】[目Lノ「爿ノ丿2𠂆T斤𥇴]
◆二つの耳(吊るしたり棒を差し込んで二人で持ったりするための”∩”字状の取っ手)と三本の足のある土製或いは金属(青銅)製の器、食材を蒸したり煮たりする鍋釜の類、後に権力や富を象徴する器として用いられ、更にそれを持つ王・君主を意味するようになった、「鼎官(ていかん、王・君主を支える重臣)」{食器}
◆三者が向き合うさま、「鼎立(ていりつ)」
【𩕩】頁9+𥇴13=総画数22 U+29569 [テイ、チョウ/いただき、いただ・く] 【頂顶𩠑𧵜𩒆𩕢】[目Lノ「爿ノ丿2𠂆T斤𥇴百目自𦣻貝頁𩕩]
◆頭の天辺(てっぺん、「頂辺」とも書く)、立っているものの最も高いところ、「頂上(ちょうじょう)」
◆頭に載(の)せる、頭でものを受ける、上が平らで脚が付いているもの(”T”字状のもの)の上に載せる
◆ものの先を当てる、また当ててぐいと押す、また当たる、また突き当たる
◆(突っ支い棒や支柱などのように)ものの先を押し当て支える
◆替(か)わる、取って代わる
◆[日]いただ・く、「貰う」「食べる」などの謙譲語、「頂戴します」
【睽】目5+9=総画数14 U+777D [ケイ、ケ/] [目フ、丶ノ2癶一二人大天癸睽]
◆目を背ける、視線を外す
◆離れる、背(そむ)く
◆「睽睽(けいけい)」、目を見開いて見るさま
【藈】艸3+睽14=総画数17 U+85C8 [ケイ/] 【𤬉】[サ十2艹艹目フ、丶ノ2癶一二人大天癸睽藈]
◆「藈茹(けいこ)」、カラスウリ(烏瓜)、ウリ科カラスウリ属の草{カラスウリ}
【睾】目5+9=総画数14 U+777E [コウ/] [ノ目土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睾]
◆金玉(きんたま)、男子の生殖器の一部、「睾丸(こうがん)」
【𦒢】羽6+睾14=総画数20 U+264A2 [コウ、ゴウ/] 【翺翶翱】[ノ目土ソ丷一䒑二十干𢆉幸睾羽羽𦒢]
◆翼を大きく広げて空高く飛ぶ
◆あちこち気儘(きまま)に歩き(飛び)回る
【睿】目5+9=総画数14 U+777F [エイ/] 【叡𠮉壡𧇖𥈠】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【叡】又2+睿14=総画数16 U+53E1 [エイ/] 【𠮉壡睿𧇖𥈠】[ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿ヌ又叡]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【濬】水3+睿14=総画数17 U+6FEC [シュン/] 【𣽊】[シ氵ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿濬]
◆水の底の泥や土砂を掘り出して流れを良くする
◆深い
◆簡”浚”
【璿】玉4+睿14=総画数18 U+74BF [セン、ゼン/] 【𤪽𤩅𤩋𤩡𤫀䥧】[王ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿璿]
◆美しい玉(ぎょく)、同”瓊”
◆「璿璣(せんき)」、同「璇璣」、天球儀、渾天儀(こんてんぎ)、地球を中心に置いて天体の方向や軌道を示した球状の器具
【䜜】言7+睿14=総画数21 U+471C [エイ/] [言ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿䜜]
◆身分の低い女官
【䥧】金8+睿14=総画数22 U+4967 [セン、ゼン/] 【璿𤪽𤩅𤩋𤩡𤫀】[金ト⺊卜ワ冖一ハ八人目𥃦睿䥧]
◆美しい玉(ぎょく)、同”瓊”
【瞀】目5+9=総画数14 U+7780 [ボウ、モウ、ム/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄目瞀]
◆伏し目がちに見る
◆目が眩(くら)む、目がぼんやりする、ぼんやりしてよく見えない
◆心が乱れる、煩う
◆知識が身に付いていない、智慧がない
【𣿧】水3+瞀13=総画数16 U+23FE7 [未詳/] [シ氵マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄目瞀𣿧]
◆未詳、「【康熙字典:丑集上:口部:喗】《賈誼·新書》以匈奴之饑飯羹㗖膹{⿱炙肉}喗𣿧多飲酒」
【霿】雨8+瞀14=総画数22 U+973F [ボウ、ム/] [雨マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛ノ丿一𠂉メヌ又攵敄目瞀霿]
◆薄暗いさま、薄暗くぼんやりしているさま、同”霧””雺”
◆愚かなさま、道理に暗いさま
【𥈀】目5+9=総画数14 U+25200 [キョウ、コウ/] 【𥈏】[目2䀠大𥈀]
◆目を忙(せわ)しく右に左に動かす、目をきょろきょろさせる、同”䀠””𥇛”
【𧬮】言7+𥈀13=総画数20 U+27B2E [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧭬𧭑诖】[言目2䀠大𥈀𧬮]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【𥈜】目5+9=総画数14 U+2521C [キョク、コク/] [二人大夫目2䀠𥈜]
◆横目で見る、(怒って)横目で睨(にら)み付ける、同”𥇛”
【𣰠】毛4+𥈜14=総画数18 U+23C20 [ク、グ/] 【氍𣰻𣰋𣰰𣯸㲘𣰽𣯒𣰧】[二人大夫目2䀠𥈜毛𣰠]
◆「𣰠毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【𩖀】頁9+𥈜14=総画数23 U+29580 [ガク/] 【𩕦】[二人大夫目2䀠𥈜百目自𦣻貝頁𩖀]
◆身心を引き締めて敬(うやま)う、同”顎”
【𥈠】目5+9=総画数14 U+25220 [エイ/] 【叡𠮉壡睿𧇖】[ト⺊卜フノ丿一ハ八人目𥃦𥈠]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【𠮉】又2+𥈠14=総画数16 U+20B89 [エイ/] 【叡壡睿𧇖𥈠】[ト⺊卜フノ丿一ハ八人目𥃦𥈠ヌ又𠮉]
◆ものの奥深くまで見通すことができるさま、ものの本質を見極めることができるさま
◆天子を敬って用いる語
【𧸩】貝7+𥈠14=総画数21 U+27E29 [シュン/] 【賐】[目ハ貝ト⺊卜フノ丿一ハ八人目𥃦𥈠𧸩]
◆利益、儲(もう)け
【䁝】目5+10=総画数15 U+405D [エイ、ヨウ/] [火2炏ワ冖𤇾目䁝]
◆惑(まど)う
◆目が澄んでいるさま
【㹙】牛4+䁝15=総画数19 U+3E59 [エイ、ヨウ/] 【㹚】[牛火2炏ワ冖𤇾目䁝㹙]
◆牛を呼び寄せたり追い立てたりする声
◆牛の鳴く声
◆子牛
【瞢】目5+10=総画数15 U+77A2 [ボウ、ム、モウ/] 【𥊄𥊃𦴔矒𥉞𥌋𦱛𦴲】[サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢]
◆目が見えない
【𠐧】人2+瞢15=総画数17 U+20427 [ボウ、ム/] [イ亻サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢𠐧]
◆ぼんやりしていて判断や理解ができない、無知なさま、同”懵”
【𢅴】巾3+瞢15=総画数18 U+22174 [ボウ、ム/] 【懵𢢺】[巾サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢𢅴]
◆ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”懜”
◆(ぼんやりしていて)判断や理解ができない、道理に暗い、無知なさま
【懵】心3+瞢16=総画数19 U+61F5 [ボウ、ム/] 【𢢺𢅴】[ハI|丨忄サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢懵]
◆ぼんやりしていてはっきりしないさま、同”懜”
◆(ぼんやりしていて)判断や理解ができない、道理に暗い、無知なさま
【𦢧】月(肉)4+瞢15=総画数19 U+268A7 [モウ、ミョウ/] 【䑅】[月サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢𦢧]
◆朦朧(もうろう)としているさま、頭がぼんやりしているさま
【矒】目5+瞢16=総画数21 U+77D2 [ボウ、ム、モウ/] 【瞢𥊄𥊃𦴔𥉞𥌋𦱛𦴲】[目サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢矒]
◆目が見えない
【䲛】魚11+瞢16=総画数27 U+4C9B [ボウ、モウ/] 【鯍𩶡𩶶】[ク𠂊田、丶4灬魚サ十2艹艹四罒ワ冖目瞢䲛]
◆「䱍䲛」、チョウザメ(蝶鮫)などのサメ類
【𥉁】目5+10=総画数15 U+25241 [ク/] [目2䀠大𥈀ノ丿I|丨夰𥉁]
◆おどおどとした目付きで見る、びくびくとしたような目付きで見る、「䀠(目をきょろきょろさせる)」と「夰(あちこちに広がる)」で視線が落ち着かないさまをいう
【𧭬】言7+𥉁15=総画数22 U+27B6C [カイ、ケ/] 【詿𧫉𧬮𧭑诖】[言目2䀠大𥈀ノ丿I|丨夰𥉁𧭬]
◆言葉を操(あやつ)り相手が間違えるように仕向ける、また過(あやま)ちを犯させる
◆欺(あざむ)く
【瞿】目5+13=総画数18 U+77BF [ク、グ、キョ、ゴ/] [目2䀠ノ2隹瞿]
◆(鳥のように)目を忙(せわ)しく右に左に動かす、同”䀠””眗”
◆驚きや恐れでぎょっとする、またおどおどする、(驚き慌てて)目をきょろきょろさせる
◆戟(げき、槍に似た武器)の一種、同”戵”
◆「瞿麥(くばく)」、エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)、ナデシコ科ナデシコ属の草、同「蘧麥(きょばく)」{エゾカワラナデシコ}
【匷】匚2+瞿18=総画数20 U+5337 [キョ、ゴ/] [匚目2䀠ノ2隹瞿匷]
◆「蝉匷」、古代の車の類
【忂】彳3+瞿18=総画数21 U+5FC2 [ク、グ/] 【躣】[ノ丿2イ彳目2䀠ノ2隹瞿忂]
◆未詳、【楚辭:九辯】左朱榮之苃苃兮(・・・)右蒼龍之躣躣(青虬負𣫂而扶轅也躣釋文作躣音同補曰躣躣行皃其俱廣韻引此)」
【懼】心3+瞿18=総画数21 U+61FC [ク、グ/おそ・れる] 【惧愳𢡔】[ハI|丨忄目2䀠ノ2隹瞿懼]
◆不安や恐れでびくびくする、おどおどする
◆恐れる、心配する、同”恐””怕”
【戵】戈4+瞿18=総画数22 U+6235 [ク、グ/] [目2䀠ノ2隹瞿一、丶弋ノ丿戈戵]
◆戟(げき、長い柄の先に矛や戈を付けた武器)の一種、西廂(せいしょう、西側の建物)の階段の下で守備する兵士が持つ武器、「【尚書正義:尚書正義九】一人冕執劉立于東堂一人冕執鉞立于西堂(《傳》冕皆大夫也劉鉞屬立於東西廂之前堂)一人冕執戣立于東垂一人冕執瞿立于西垂(《傳》戣瞿皆戟屬立于東西下之階)」「【說文解字通釋:卷第四】臣鍇曰古謂四出矛為戵」{四合院}
【㩴】手3+瞿18=総画数21 U+3A74 [キャク、カク/つか・む、さら・う] 【攫爴𤔩】[才扌目2䀠ノ2隹瞿㩴]
◆つか・む、さっと掴む、さっと掴み取る
◆さら・う、さっと物を奪い取る、さっと人を連れ去る
【𣃖】斤4+瞿18=総画数22 U+230D6 [ク/] [目2䀠ノ2隹瞿ノ丿2𠂆T斤𣃖]
◆鍬や鋤などで田畑の土を掘り返す
【㬬】日4+瞿18=総画数22 U+3B2C [ク、グ/] [日目2䀠ノ2隹瞿㬬]
◆姓用字
【臞】月(肉)4+瞿18=総画数22 U+81DE [ク、グ/] [月目2䀠ノ2隹瞿臞]
◆痩(や)せる、痩せ細る、痩せ衰(おとろ)える、同”癯”
【欋】木4+瞿18=総画数22 U+6B0B [ク、グ/] [木目2䀠ノ2隹瞿欋]
◆木の根が絡まり合っているさま、四本の歯の付いた熊手(くまで)
【氍】毛4+瞿18=総画数22 U+6C0D [ク、グ/] 【𣰻𣰋𣰠𣰰𣯸㲘𣰽𣯒𣰧】[目2䀠ノ2隹瞿毛氍]
◆「氍毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【𣰽】毛4+瞿18=総画数22 U+23C3D [ク、グ/] 【氍𣰻𣰋𣰠𣰰𣯸㲘𣯒𣰧】[毛目2䀠ノ2隹瞿𣰽]
◆「𣰽毹(くしゅ)」、毛で織った敷布団や座布団などの厚手の敷物
【灈】水3+瞿18=総画数21 U+7048 [ク、グ/] [シ氵目2䀠ノ2隹瞿灈]
◆「灈水」、古川名、現河南省
【爠】火4+瞿18=総画数22 U+7220 [未詳/] [火目2䀠ノ2隹瞿爠]
◆未詳
【𤣓】犬3+瞿18=総画数21 U+248D3 [キャク、カク/] 【玃貜】[ノ2犭目2䀠ノ2隹瞿𤣓]
◆大きい(成長した)サル(猿)、人を恐れることなく人の持ち物をさっと奪い取るサル(猿)
◆さっと奪い取る、同”攫”
【癯】疒5+瞿18=総画数23 U+766F [ク、グ/] [ン冫广疒目2䀠ノ2隹瞿癯]
◆痩(や)せる、痩せ細る、痩せ衰(おとろ)える、同”臞”
【𥗫】石5+瞿18=総画数23 U+255EB [ク/] [石目2䀠ノ2隹瞿𥗫]
◆「磫𥗫」、宝石などを磨く青く肌理の細かい砥石
【𧄒】艸3+瞿18=総画数21 U+27112 [キョ、ゴ/] [サ十2艹艹目2䀠ノ2隹瞿𧄒]
◆ナデシコ(撫子、瞿麦)、ナデシコ科の草の総称
【蠷】虫6+瞿18=総画数24 U+8837 [ク、グ/] 【蠼】[中虫目2䀠ノ2隹瞿蠷]
◆「蠷螋(くそう)」、同「蛷螋(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫の総称
【衢】行6+瞿18=総画数24 U+8862 [ク、グ/] [ノ丿2イ彳二亅丁亍行目2䀠ノ2隹瞿衢]
◆市中から枝分かれして市外へ延びる道
【𧾱】走7+瞿18=総画数25 U+27FB1 [ク、グ/] [目2䀠ノ2隹瞿土⺊上止龰走𧾱]
◆未詳、「【說文解字注:走部:𧾱】走顧皃从走瞿聲(此形聲包會意瞿鷹隼之視也記曰見似目瞿)」
【躣】足7+瞿18=総画数25 U+8EA3 [ク、グ/] 【忂】[口上止龰足目2䀠ノ2隹瞿躣]
◆未詳、【楚辭:九辯】左朱榮之苃苃兮(・・・)右蒼龍之躣躣(青虬負𣫂而扶轅也躣釋文作躣音同補曰躣躣行皃其俱廣韻引此)」
【𨟠】邑3+瞿18=総画数21 U+287E0 [キャク、カク/] 【䣤】[ろ3I|丨邑阝目2䀠ノ2隹瞿𨟠]
◆古地名、現山西省聞喜県
【鑺】金8+瞿18=総画数26 U+947A [ク、グ/] [金目2䀠ノ2隹瞿鑺]
◆戟(げき、槍に似た武器)の一種
【𩧚】馬10+瞿18=総画数28 U+299DA [ク、グ/] 【𩢳𩣗】[馬目2䀠ノ2隹瞿𩧚]
◆後ろの両足が全部白い馬、同”翑”
【鸜】鳥11+瞿18=総画数29 U+9E1C [ク、グ/] [目2䀠ノ2隹瞿鳥鸜]
◆「鸜鵒(くよく)」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科ハッカチョウ属の鳥、同「鴝鵒」
【矍】目5+15=総画数20 U+77CD [キャク、カク/] [目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍]
◆驚き慌(あわ)ててさっと周りを見る、また忙(せわ)しく目をきょろきょろさせる
◆素早く反応するさま
◆「矍鑠(かくしゃく)」、老人が溌剌(はつらつ)としているさま
【𡤬】女3+矍20=総画数23 U+2192C [カク/] [女目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍𡤬]
◆惜しむ、同”嬳”
【彏】弓3+矍20=総画数23 U+5F4F [キャク、カク/] [弓目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍彏]
◆弓の弦を素早く張る
【戄】心3+矍20=総画数23 U+6204 [キャク、カク/] [ハI|丨忄目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍戄]
◆驚く、びっくりする
◆ぎょっとした目で見る
【攫】手3+矍20=総画数23 U+652B [キャク、カク/つか・む、さら・う] 【㩴爴𤔩】[才扌目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍攫]
◆つか・む、さっと掴む、さっと掴み取る
◆さら・う、さっと物を奪い取る、さっと人を連れ去る
【欔】木4+矍20=総画数24 U+6B14 [カク/] [木目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍欔]
◆鍬(くわ、農具)の一種
◆木名
【玃】犬3+矍20=総画数23 U+7383 [キャク、カク/] 【貜𤣓】[ノ2犭目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍玃]
◆大きい(成長した)サル(猿)、人を恐れることなく人の持ち物をさっと奪い取るサル(猿)
◆さっと奪い取る、同”攫”
【䂄】目5+矍20=総画数25 U+4084 [キョウ/] 【𥍜】[目目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍3䂄]
◆驚く、驚いたように目を大きく見開く
【矡】矛5+矍20=総画数25 U+77E1 [キャク、カク/] [マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍矡]
◆錐(きり)のように先を尖らせた矛の一種
【籰】竹6+矍20=総画数26 U+7C70 [ワク/] 【篗籆】[竹目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍籰]
◆糸巻き、糸車、機織で糸を巻き取る道具、一般に断面が”*”字状しておりこれを回転させながら糸を巻き付ける
【蠼】虫6+矍20=総画数26 U+883C [ク、グ/] 【蠷】[中虫目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍蠼]
◆「蠼螋(くそう)」、同「蛷螋(きゅうそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫の総称
【貜】豸7+矍20=総画数27 U+8C9C [キャク、カク/] 【玃𤣓】[ノ234、丶豸目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍貜]
◆大きい(成長した)サル(猿)、人を恐れることなく人の持ち物をさっと奪い取るサル(猿)
◆さっと奪い取る、同”攫”
【躩】足7+矍20=総画数27 U+8EA9 [キャク、カク/] [口上止龰足目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍躩]
◆飛跳ねる
◆小走りに進む
【䣤】邑3+矍20=総画数23 U+48E4 [キャク、カク/] 【𨟠】[ろ3I|丨邑阝目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍䣤]
◆古地名、現山西省聞喜県
【䦆】金5+矍20=総画数25 U+4986 [カク、キャク/] 【钁鐝镢】[ノ一𠂉二レモ钅目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍䦆]
◆振り下ろして土を掘り起こす大きな鋤(そ、日本で「鍬(くわ)」と呼ばれる農具)や鶴嘴(つるはし)の類、同”斫””櫡”
【钁】金8+矍20=総画数28 U+9481 [カク、キャク/] 【䦆鐝镢】[金目2䀠ノ2隹瞿ノ2隹ヌ又隻矍钁]
◆振り下ろして土を掘り起こす大きな鋤(そ、日本で「鍬(くわ)」と呼ばれる農具)や鶴嘴(つるはし)の類、同”斫””櫡”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 目部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です