総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 老部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 老部」 [部首索引


【老】老6+0=総画数6 U+8001 [ロウ/お・いる、ふ・ける] 【𠄰】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老]
◆年齢を重ねて髪が白くなる、また衰える、また古びる、またそのような人やもの
◆年齢を重ねて多くの経験を積む、また積んだ人、またそのような人に対する敬称
◆七十歳の人、六十歳は「耆」、八十歳或いは七十歳は「耋」
◆おい、おいかんむり、おいがしら、部首名
【㐗】乙1+老6=総画数7 U+3417 [ノル/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老乙老㐗]
◆[韓]音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「老(노、ノ)」と「乙(을、ウル)」の合字
【佬】人2+老6=総画数8 U+4F6C [リョウ、ロウ/] [イ亻土ノ耂ヒ七𠤎匕老佬]
◆成人の男子の蔑称
◆「佬佬(ロウロウ)」、大きいさま
◆「仡佬(キツロウ)」、中国西南部の少数民族名、同「犵狫」
【㖈】口3+老6=総画数9 U+3588 [ノム(놈)/] 【䎛】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老口㖈]
◆[韓]音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)、「老(노、ノ)」と「무、ム」の合字
【咾】口3+老6=総画数9 U+54BE [ロウ/] [口土ノ耂ヒ七𠤎匕老咾]
◆句末に付けて喜びや賞賛・感嘆・強調などを表す語、同「啦」
◆「ロウ」「ロ」などの音を表す音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)
【姥】女3+老6=総画数9 U+59E5 [ボ、モ/うば] [女土ノ耂ヒ七𠤎匕老姥]
◆年老いた女性
【峔】山3+老6=総画数9 U+5CD4 [ボ、モ/] 【𡶰】[山土ノ耂ヒ七𠤎匕老峔]
◆「慈峔」、山名、安徽省
【𡶰】山3+老6=総画数9 U+21DB0 [ボ、モ/] 【峔】[山土ノ耂ヒ七𠤎匕老𡶰]
◆「慈𡶰」、山名、安徽省
【恅】心3+老6=総画数9 U+6045 [ロウ/] [ハI|丨忄土ノ耂ヒ七𠤎匕老恅]
◆「愺恅(ソウロウ)」、あれこれと心が迷い乱れるさま
【栳】木4+老6=総画数10 U+6833 [ロウ/] [木土ノ耂ヒ七𠤎匕老栳]
◆「栲栳(コウロウ)」、柳の枝を編んで作った籠、竹製のものは「𥬯䇭」
【𣭢】毛4+老6=総画数10 U+23B62 [ボウ、モウ/] 【耄𦒷𠅸𦹾𧂕𦽡𦿗𣮳𦓄𩲘】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老毛𣭢]
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同「旄」
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「旄」
【狫】犬3+老6=総画数9 U+72EB [ロウ/] [ノ2犭土ノ耂ヒ七𠤎匕老狫]
◆「犵狫(キツロウ)」、中国西南部の少数民族の名、同「仡佬」
【珯】玉4+老6=総画数10 U+73EF [未詳/] [王土ノ耂ヒ七𠤎匕老珯]
◆未詳
【硓】石5+老6=総画数11 U+7853 [ロウ/] [石土ノ耂ヒ七𠤎匕老硓]
◆[台]「硓𥑮石」、珊瑚虫が群生して石灰質化したもの
【䇭】竹6+老6=総画数12 U+41ED [ロウ/] [竹土ノ耂ヒ七𠤎匕老䇭]
◆「𥬯䇭(コウロウ)」、竹を編んで作った籠、柳の枝のものは「栲栳」
【粩】米6+老6=総画数12 U+7CA9 [ロウ/] [米土ノ耂ヒ七𠤎匕老粩]
◆未詳
【䎜】老6+老6=総画数12 U+439C [コン/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜]
◆老齢(七十~九十歳程)の、またその年齢の人、同「耄」
【荖】艸3+老6=総画数9 U+8356 [ロウ/] [サ十2艹艹艹土ノ耂ヒ七𠤎匕老荖]
◆「荖藤」、コショウ科コショウ属の蔓性の草
【蛯】虫6+老6=総画数12 U+86EF [/えび] [中虫土ノ耂ヒ七𠤎匕老蛯]
◆エビ(海老)
【𨚻】邑7+老6=総画数13 U+286BB [キ、ギ、シ、ジ/] 【耆𦒿𦓀𥄥】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老口日L乚巴邑/ろ3I|丨邑阝𨚻]
◆六十歳またそれ以上の人、七十歳は「老」
◆老いる、老境に入る多くの年を重ねる
◆力に任(まか)せて相手を踏みつけるさま、横暴なさま、「【春秋左傳正義:卷五十:二十三年春王正月壬寅朔二師圍郊】不僭不貪不懦不耆(《疏》正義曰不僭守信也不貪廉正也不懦不受辱也不彊不陵人也皆論守竟之事・・・)」
◆致(いた)す、務(つと)めを果たす
◆嗜(たしな)む、好(この)む、愛好する、同「嗜」
【銠】金8+老6=総画数14 U+92A0 [ロウ/] 【铑】[金土ノ耂ヒ七𠤎匕老銠]
◆五代十国時代に鋳造された銭の名、「【錢通:卷二十一】開元通寳為文仍以五百文為貫俗謂之銠{⿺及力}錢與鉛錢並行」
◆ロジウムRhodium(Rh)、元素名、旧「錴」 {ロジウム}
【铑】金5+老6=総画数11 U+94D1 [ロウ/] 【銠】[ノ丿一𠂉二レモ钅土ノ耂ヒ七𠤎匕老铑]
◆五代十国時代に鋳造された銭の名、「【錢通:卷二十一】開元通寳為文仍以五百文為貫俗謂之銠{⿺及力}錢與鉛錢並行」
◆ロジウムRhodium(Rh)、元素名、旧「錴」 {ロジウム}
【鮱】魚11+老6=総画数17 U+9BB1 [/ぼら] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂ヒ七𠤎匕老鮱]
◆[日]大形のボラ(鯔)、ボラ科の海水魚
【䳓】鳥11+老6=総画数17 U+4CD3 [ロウ/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老鳥䳓]
◆秋になると頭の毛が抜けるという大形の水鳥、別名「鵚鶖」
【耂】老4+0=総画数4 U+8002 [/] [土ノ耂]
◆おい、おいかんむり、おいがしら、部首名
【孝】子3+耂4=総画数7 U+5B5D [コウ、キョウ/] [土ノ耂子孝]
◆父母の言い付けに従い心を尽くして大切にする
◆祖先を敬(うやま)い大切にする
◆喪服、喪中に着る衣服、地域により黒であったり白であったりするという、「孝服(コウフク)」
【𤆯】火4+耂4=総画数8 U+241AF [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮煑𤑜𤑨𢐼䰞𩱰】[土ノ耂火𤆯]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【𦙩】肉6+耂4=総画数10 U+26669 [コウ、ギョウ/さかな] 【肴餚𦘬】[土ノ耂冂内人2仌肉𦙩]
◆魚肉などを調理した食べ物、穀類以外の食べ物
◆[日]飲酒の時に供される食べ物
【𩲘】鬼10+耂4=総画数14 U+29C98 [ボウ、モウ/] 【耄𦒷𣭢𠅸𦹾𧂕𦽡𦿗𣮳𦓄】[土ノ耂田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩲘]
◆老齢(九十歳、或いは八十歳・七十歳)であるさま、年老いた人、同「旄」
◆年老いて動作や判断が鈍(にぶ)いさま、同「旄」
【考】老4+2=総画数6 U+8003 [コウ/かんが・える] 【𦒱】[土ノ耂一Lフ𠃌丂土ノ耂5考]
◆老いているさま、高齢なさま、「壽考(ジュコウ、長生きなさま、長生きな人)」
◆亡くなった父親に対する呼称、母親は「妣」、妻は「嬪」、「考妣(コウヒ、両親、亡くなった両親)」、「【禮記:曲禮下】生曰父曰母曰妻死曰考曰妣曰嬪」
◆終(しま)う、これから先はないところまで行き着く、「【楚辭:九歎:怨思】身憔悴而考旦兮(憔悴憂皃也考猶終也旦明也)」
◆突き詰める、念入りに吟味する、繰り返し探し調べ本質を追い求める
◆(能力・適性を見極める)試験、官吏(カンリ)登用試験
◆推敲(スイコウ)する、繰り返し叩(たた)き直(なお)す、また作り上げる
【侤】人2+考6=総画数8 U+4FA4 [コ/] [イ亻土ノ耂5考侤]
◆[韓]考える
【拷】手3+考6=総画数9 U+62F7 [コウ、ゴウ/] [手才扌土ノ耂5考拷]
◆(罪を責め)打ち据(す)える、「拷打(コウダ)」
◆鞭(むち)打つ、鞭で叩(たた)く、同「掠」
◆「拷問(コウモン、ゴウモン)」、打ち据えて罪を問い質(ただ)す
【栲】木4+考6=総画数10 U+6832 [コウ/たえ] 【𣑥】[木土ノ耂5考栲]
◆クリガシ(栗樫)、ブナ科シイ属(クリガシ属)の木、また同属の木の総称 {クリガシ}
◆木名、ウルシ(漆、ウルシ科ウルシ属の木)の類という、「【爾雅注疏:釋木】栲山樗(注栲似樗色小白生山中因名云亦類漆樹)」
◆「栲栳(コウロウ)」、柳の枝を編んで作った籠、竹を編んだものは「𥬯䇭」
◆[日]たえ、コウゾ(楮)などの繊維、またそれで織った布
【洘】水3+考6=総画数9 U+6D18 [コウ/] [シ氵土ノ耂5考洘]
◆涸れる
◆干乾(ひから)びる
【烤】火4+考6=総画数10 U+70E4 [コウ/] [火土ノ耂5考烤]
◆炙(あぶ)る、火に当てる、火に当てて焼く
◆火に当たる、暖を取る
【𥬯】竹6+考6=総画数12 U+25B2F [コウ/] [竹土ノ耂5考𥬯]
◆「𥬯䇭(コウロウ)」、竹を編んで作った籠、柳の枝のものは「栲栳」
【銬】金8+考6=総画数14 U+92AC [コウ/] 【铐】[金土ノ耂5考銬]
◆手錠、手錠をかける
【铐】金5+考6=総画数11 U+94D0 [コウ/] 【銬】[ノ丿一𠂉二レモ钅土ノ耂5考铐]
◆手錠、手錠をかける
【鮳】魚11+考6=総画数17 U+9BB3 [コウ/] 【鲓】[ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂5考鮳]
◆小形の魚の干物
【鲓】魚8+考6=総画数14 U+9C93 [コウ/] 【鮳】[ノフク𠂊田一鱼土ノ耂5考鲓]
◆小形の魚の干物
【孝】子部
【者】老4+4=総画数8 U+8005 [シャ/もの] 【者】[土ノ耂日者]
◆~の人、~する人、「使者(ししゃ、使いをする人、運び届けること)」
◆こと(事)、もの(物)、「再者(さいしゃ、更に付け加えること、追伸)」「前者(ぜんしゃ、前のもの)」「来者(らいしゃ、こちらに向かって来ること、また来るもの、将来、訪ねて来る人)」
◆~は~、~とは~、「A者B」という用法で「AはBである」の意
【乽】乙1+者8=総画数9 U+4E7D [チャル/] [土ノ耂日者乙乽]
◆[韓]号名(名前)
【偖】人2+者9=総画数11 U+5056 [シャ/さて] [イ亻土ノ耂日、丶者者偖]
◆裂(さ)く、裂いて開く、同「撦」
◆[日]さて、ところで、同「扨」
【啫】口3+者8=総画数11 U+556B [セ、ゼ/] [口土ノ耂日者啫]
◆「啫喱」、ゼラチン(gelatine)、ゼリー(jelly)
【堵】土3+者9=総画数12 U+5835 [ト、ツ/] [土2土ノ耂日、丶者者堵]
◆土を壁状に盛った垣(かき)、またそれで囲う、同「𩫭」
◆垣や壁の大きさの単位、長さ一丈(10尺=2m~3m)×幅2尺(0.4m~0.6cm)の板を五枚並べた一丈四方の広さを「一堵」という
◆塞(ふさ)ぐ、遮(さえぎ)る
◆「安堵(アンド)」、周りを囲ったところ(外から脅かされることのないところ)に安心して住む
【奢】大3+者9=総画数12 U+5962 [シャ/おご・る] [大土ノ耂日、丶者者奢]
◆分限(身分や立場に見合うこと)を弁(わきま)えずにそれを超えるさま、またそのような行為
◆分限以上に貯め込み使う、分を超えて贅沢する
【媎】女3+者8=総画数11 U+5A8E [シャ/] [女土ノ耂日者媎]
◆母(はは)、母親、同「姐」
【屠】尸3+者9=総画数12 U+5C60 [ト、ド、ズ/ほふ・る] [コノ丿尸土ノ耂日、丶者者屠]
◆家畜などを切り裂(さ)く、切ってばらばらに(解体)する
◆(敵を)殺す、滅(ほろ)ぼす
◆「屠蘇、屠酥(トソ)」、七種或いは八種の薬草入りの酒、年の初めに正装して飲む酒で、一年の疫病などの厄災を払うとされた、「【荊楚歲時記(テキスト版):第一部寶顏堂秘笈本】於是長幼悉正衣冠。以次拜賀。進椒柏酒。飲桃湯。進屠蘇酒。」、薬草については「【遵生八箋:四時調攝箋:冬卷:屠蘇方(テキスト版)】大黃・白术・桔梗・蜀椒・桂心・烏頭・菝葜・一方加防風(分量は省略)」「【本草綱目:穀之四:酒:屠蘇酒(テキスト版)】赤木桂心・防風・菝葜・蜀椒・桔梗・大黃・烏頭・赤小豆(分量は省略)」を参照
【帾】巾3+者9=総画数12 U+5E3E [ト、ツ/] [巾土ノ耂日、丶者者帾]
◆柩を覆う赤い布、同「褚」
◆立てて目印にする幟(のぼり)
【𢉜】广3+者8=総画数11 U+2225C [ト、ズ/] 【廜】[麻土ノ耂日者𢉜]
◆「𢉜㢝(トソ)」、同「屠蘇」、粗末な家、病除けのために正月に飲む酒
【𢔪】彳3+者8=総画数11 U+2252A [ショ/] [ノ丿2イ彳土ノ耂日者𢔪]
◆語調を整える語
【斱】斤4+者9=総画数13 U+65B1 [シャク、チャク/] 【𣃈𣃑】[土ノ耂日、丶者者ノ丿2𠂆T斤斱]
◆大きな鋤(ソ、日本で「鍬(くわ)」と呼ばれる農具)や鶴嘴(つるはし)の類、同「櫡」「𥗁」
【暑】日4+者8=総画数12 U+6691 [ショ/あつ・い] 【暑】[日土ノ耂日者2暑]
◆太陽の熱によって気温が高くなる、またそのような季節、火によって温度が高くなるのは「熱」
【暏】日4+者9=総画数13 U+668F [ト、ツ/] [日土ノ耂日、丶者者2暏]
◆曙(あけぼの)、陽の光が差し始め辺りが明るくなり出す頃、同「曙」
【暑】日4+者9=総画数13 U+FA43 [ショ/あつ・い] 【暑】[日土ノ耂日者2暑、丶者暑]
◆太陽の熱によって気温が高くなる、またそのような季節、火によって温度が高くなるのは「熱」
【䐗】月(肉)4+者9=総画数13 U+4417 [ト、チョ/] [月土ノ耂日、丶者者䐗]
◆(人や動物の)腹、動物の胃袋、同「肚」
◆イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、同「猪」
【楮】木4+者9=総画数13 U+696E [チョ/こうぞ] [木土ノ耂日、丶者者楮]
◆カジノキ(梶の木)、クワ科コウゾ属の木、樹皮を紙の原料とする、別名「構樹(コウジュ)」 {カジノキ}
◆コウゾ(楮)、ヒメコウゾ(姫楮)とカジノキ(梶の木)の交雑種、また同属の木の総称、また樹皮を紙の原料とするカジノキ・コウゾ・ヒメコウゾなどの総称 {コウゾ}
◆紙
◆紙幣
【𣦈】止4+者9=総画数13 U+23988 [チョ、ジョ、チャク/] 【躇𣦡】[⺊上止土ノ耂日、丶者者𣦈]
◆少し進んで立ち止まる、「ぴたっと足を地に着ける、足を地に着けたまま動かない」の意
◆「躊𣦈(チュウチョ、ためら・う)」、少し進んでは立ち止まり少し進んでは立ち止まるさま、迷ってなかなか前に進めないさま、事を起こす前にじっくりと考えを巡らすさま、「逡巡(シュンジュン)」は「行く(進む、巡)べきか戻る(退く、逡)べきか迷うさま」の意
【殾】殳4+者9=総画数13 U+6BBE [シュン/] [土ノ耂日、丶者者ク刀几ヌ又殳殾]
◆築く
【渚】水3+者8=総画数11 U+6E1A [ショ/なぎさ] 【渚㵭】[シ氵土ノ耂日者渚]
◆小さな中洲、「洲」より小さく「沚」よりも大きいもの、同「陼」、「【爾雅:釋水】水中可居者曰洲小洲曰陼小渚曰沚小沚曰坻人所爲爲潏」
◆水際(みぎわ)、水辺
【渚】水3+者9=総画数12 U+FA46 [ショ/なぎさ] 【渚㵭】[シ氵土ノ耂日、丶者者渚]
◆小さな中洲、「洲」より小さく「沚」よりも大きいもの、同「陼」、「【爾雅:釋水】水中可居者曰洲小洲曰陼小渚曰沚小沚曰坻人所爲爲潏」
◆水際(みぎわ)、水辺
【煮】火4+者8=総画数12 U+716E [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼䰞𩱰】[土ノ耂日者4火灬煮]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【煑】火4+者9=総画数13 U+7151 [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煮𤆯𤑜𤑨𢐼䰞𩱰】[土ノ耂日、丶者者火煑]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【煮】火4+者9=総画数13 U+FA48 [ショ、シャ/に・る、に・える] 【煮煑𤆯𤑜𤑨𢐼䰞𩱰】[土ノ耂日、丶者者、丶4灬煮煮]
◆湯やスープsoupに入れてよく熱を通す
【猪】犬3+者8=総画数11 U+732A [チョ/い、いのしし] 【猪豬𧳯】[ノ2犭土ノ耂日者猪]
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、イノシシ科の哺乳類、日本では主として「野生のイノシシ」を指すが中国では主として「ブタ」の意に用いられる、中国で「野生のイノシシ」は「野猪」という
◆「豪猪(ゴウチョ)」、ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称
【猪】犬3+者9=総画数12 U+FA16 [チョ/い、いのしし] 【猪豬𧳯】[ノ2犭土ノ耂日、丶者者猪猪]
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、イノシシ科の哺乳類、日本では主として「野生のイノシシ」を指すが中国では主として「ブタ」の意に用いられる、中国で「野生のイノシシ」は「野猪」という
◆「豪猪(ゴウチョ)」、ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称
【琽】玉4+者9=総画数13 U+743D [ト、ツ/] [王土ノ耂日、丶者者琽]
◆玉(ギョク)の名
【𤯈】甘5+者8=総画数13 U+24BC8 [シャ、ショ/] 【蔗𤯋】[十2廿甘土ノ耂日者𤯈]
◆サトウキビ(砂糖黍)、同「甘蔗(カンシャ)」、イネ科サトウキビ属の草 {サトウキビ}
◆甘い、美味しい
【瘏】疒5+者9=総画数14 U+760F [ト、ズ、ド/] 【𤺈】[广ン冫疒土ノ耂日、丶者者瘏]
◆疲れて進めなくなる、疲れて体調を崩す、同「𤸭」「痡」、「【毛詩注疏:國風:卷耳】・・・陟彼砠矣我馬瘏矣我僕痡矣云何吁矣(・・・《疏》・・・痡人疲不能行之病瘏馬疲不能進之病也)・・・」
【睹】目5+者9=総画数14 U+7779 [ト、ツ/] 【覩】[目土ノ耂日、丶者者睹]
◆目を凝(こ)らして見る、よく見る
【箸】竹6+者9=総画数15 U+7BB8 [チョ、ジョ/はし] 【𥯄】[竹土ノ耂日、丶者者箸]
◆食べ物を挟んで持つための二本一組の竹製の棒
【緒】糸6+者8=総画数14 U+7DD2 [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緖绪】[糸土ノ耂日者緒]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(タンショ、タンチョ)」
◆物事などの始まり、発端(ホッタン)、「緒言(ショゲン)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ザンヨ)、余り、残り、「緒風(ショフウ、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【绪】糸3+者8=総画数11 U+7EEA [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緒緖】[くレ幺一纟土ノ耂日者绪]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(タンショ、タンチョ)」
◆物事などの始まり、発端(ホッタン)、「緒言(ショゲン)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ザンヨ)、余り、残り、「緒風(ショフウ、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【緖】糸6+者9=総画数15 U+7DD6 [チョ、ショ、ジョ/いとぐち、お] 【緒绪】[糸土ノ耂日、丶者者緖緒]
◆長い糸の先端、糸口(いとぐち)、「端緒(タンショ、タンチョ)」
◆物事などの始まり、発端(ホッタン)、「緒言(ショゲン)」
◆家系などの途切れずに続く繋(つな)がり
◆残余(ザンヨ)、余り、残り、「緒風(ショフウ、前の季節の名残りの風)」
◆[日]お、紐(ひも)
【署】网5+者8=総画数13 U+7F72 [ショ、ジョ/] 【署𦋧】[四罒土ノ耂日者署]
◆役目を与えて人を配置する、「部署(ブショ)」
◆共通の役割毎に纏(まと)めた組織、役所、役人が執務する所
◆書く、書き記(しる)す、「署名(ショメイ)」
【署】网5+者9=総画数14 U+FA5A [ショ、ジョ/] 【署𦋧】[四罒土ノ耂日、丶者者署署]
◆役目を与えて人を配置する、「部署(ブショ)」
◆共通の役割毎に纏(まと)めた組織、役所、役人が執務する所
◆書く、書き記(しる)す、「署名(ショメイ)」
【𦋧】网6+者9=総画数15 U+262E7 [ショ、ジョ/] 【署署】[冂メ2网土ノ耂日、丶者者𦋧]
◆役目を与えて人を配置する、「部署(ブショ)」
◆共通の役割毎に纏(まと)めた組織、役所、役人が執務する所
◆書く、書き記(しる)す、「署名(ショメイ)」
【翥】羽6+者9=総画数15 U+7FE5 [ショ/] [土ノ耂日、丶者者羽羽翥]
◆高く飛び上がるさま
【𦘠】聿6+者9=総画数15 U+26620 [ショ/か・く] 【書书】[ヨ二十聿土ノ耂日、丶者者𦘠]
◆著(あらわ)す、筆(聿)で文字を記(しる)す
◆著作物
◆手紙
【𦩳】舟6+者8=総画数14 U+26A73 [未詳/] [ノ冂⺆、丶一丹舟土ノ耂日者𦩳]
◆未詳
【著】艸3+者8=総画数11 U+8457 [チョ、チャク、ジャク/あらわ・す、いちじる・しい] 【著𣋐】[サ十2艹艹艹土ノ耂日者著]
◆他との違い(或いは正誤)をはっきりと示す、誰の目にも明らかにする、明確にする
◆(間違いや誤解がないように)文章などに書き表す、書かれた文章
◆明確な、他との違いがはっきり分かる
◆着(つ)く、着(き)る、同「着」、「著」は「着」の本字
【著】艸3+者9=総画数12 U+FA5F [チョ、チャク、ジャク/あらわ・す、いちじる・しい] 【著𣋐】[サ十2艹艹艹土ノ耂日、丶者者著著]
◆他との違い(或いは正誤)をはっきりと示す、誰の目にも明らかにする、明確にする
◆(間違いや誤解がないように)文章などに書き表す、書かれた文章
◆明確な、他との違いがはっきり分かる
◆着(つ)く、着(き)る、同「着」、「著」は「着」の本字
【蝫】虫6+者8=総画数14 U+876B [ショ/] 【蠩】[中虫土ノ耂日者蝫]
◆「蟾蝫(センジョ)」、同「蟾蜍」、ヒキガエル(蟾蜍)、ヒキガエル科のカエル(蛙)の総称
◆「蜛蝫(キョショ)」、虫名、未詳、姿はカイコ(蚕)に似て長さは二三尺、左右に足が伸び尾は幾つかに分かれ食用になるという
【褚】衣5+者9=総画数14 U+891A [チョ/] [ネ衤土ノ耂日、丶者者褚]
◆綿を入れた衣服
◆布製の袋
◆兵卒の着る赤い制服
◆柩を覆う赤い布
【覩】見7+者9=総画数16 U+89A9 [ト、ツ/] 【睹】[土ノ耂日、丶者者目見覩]
◆目を凝(こ)らして見る、よく見る
【觰】角7+者9=総画数16 U+89F0 [シャ/] 【𧤺𧤌】[ク𠂊用角土ノ耂日、丶者者觰]
◆角(つの)の根元が太いさま
◆角が上に大きく広がっているさま
【諸】言7+者8=総画数15 U+8AF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸诸𧭷𢒕𣦁】[言土ノ耂日者諸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(シオ)」「之乎(シコ)」を「諸」一字で表したもの
【诸】言2+者8=総画数10 U+8BF8 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸諸𧭷𢒕𣦁】[、丶レ讠土ノ耂日者诸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(シオ)」「之乎(シコ)」を「諸」一字で表したもの
【諸】言7+者9=総画数16 U+FA22 [ショ/もろもろ、もろ] 【諸诸𧭷𢒕𣦁】[言土ノ耂日、丶者者諸諸]
◆多くの、様々の
◆これ、この、this、「之於(シオ)」「之乎(シコ)」を「諸」一字で表したもの
【豬】豕7+者9=総画数16 U+8C6C [チョ/い、いのしし] 【猪猪𧳯】[一ノ34彡く𧰨豕土ノ耂日、丶者者豬]
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、イノシシ科の哺乳類、日本では主として「野生のイノシシ」を指すが中国では主として「ブタ」の意に用いられる、中国で「野生のイノシシ」は「野猪」という
◆「豪豬(ゴウチョ)」、ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称
【𧳯】豸7+者8=総画数15 U+27CEF [チョ/い、いのしし] 【猪猪豬】[ノ234、丶豸土ノ耂日者𧳯]
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)またブタ(豚、家畜化されたイノシシ)、イノシシ科の哺乳類、日本では主として「野生のイノシシ」を指すが中国では主として「ブタ」の意に用いられる、中国で「野生のイノシシ」は「野猪」という
◆「豪𧳯(ゴウチョ)」、ヤマアラシ(山荒らし、豪猪)、ヤマアラシ科・アメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称
【赌】貝4+者8=総画数12 U+8D4C [ト、ツ/か・ける] 【賭𧶴】[冂人贝土ノ耂日者赌]
◆金品を出し合い勝負し、その結果、勝った方がそれを得る博奕(ばくち)などの遊び、また金品を出し合い博奕(ばくち)をする、博奕に金品を出す
◆どうなるか分からないことに金品を注ぎ込む
【賭】貝7+者9=総画数16 U+8CED [ト、ツ/か・ける] 【赌𧶴】[目ハ貝土ノ耂日、丶者者賭]
◆金品を出し合い勝負し、その結果、勝った方がそれを得る博奕(ばくち)などの遊び、また金品を出し合い博奕(ばくち)をする、博奕に金品を出す
◆どうなるか分からないことに金品を注ぎ込む
【赭】赤7+者9=総画数16 U+8D6D [シャ/そほ] [土ノ丿I|丨ハ赤土ノ耂日、丶者者赭]
◆赤土
◆赤土色、赤褐色
◆「赭衣(シャイ)」、罪人、罪人が着る赤褐色の衣服
【踷】足7+者9=総画数16 U+8E37 [タ、テ/] [口上止龰足土ノ耂日、丶者者踷]
◆まっすぐに歩けないさま
【都】邑3+者8=総画数11 U+90FD [ト、ツ/みやこ] 【都𨛨𨟞𨜞𨛷𨜁】[土ノ耂日者ろ3I|丨邑阝都]
◆天子や天皇が主として住むところ、先君を祭る宗廟を置くところ
◆国の中心的な町、人が多く集まる大きな町
◆多くのものが集まる、多くのものが集まるところ
◆盛んなさま、雅(みやび)やかなさま
◆全て、みんな
【都】邑3+者9=総画数12 U+FA26 [ト、ツ/みやこ] 【都𨛨𨟞𨜞𨛷𨜁】[土ノ耂日、丶者者ろ3I|丨邑阝都都]
◆天子や天皇が主として住むところ、先君を祭る宗廟を置くところ
◆国の中心的な町、人が多く集まる大きな町
◆多くのものが集まる、多くのものが集まるところ
◆盛んなさま、雅(みやび)やかなさま
◆全て、みんな
【𨜞】邑7+者9=総画数16 U+2871E [ト、ツ/みやこ] 【都都𨛨𨟞𨛷𨜁】[土ノ耂日、丶者者口日L乚巴邑𨜞]
◆天子や天皇が主として住むところ、先君を祭る宗廟を置くところ
◆国の中心的な町、人が多く集まる大きな町
◆多くのものが集まる、多くのものが集まるところ
◆盛んなさま、雅(みやび)やかなさま
◆全て、みんな
【醏】酉7+者8=総画数15 U+918F [ト/] [西酉土ノ耂日者醏]
◆大豆や小麦を発酵させて作った調味料
◆塩辛
【锗】金5+者8=総画数13 U+9517 [タ、ト、シャ/] 【鍺】[ノ丿一𠂉二レモ钅土ノ耂日者锗]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)と車軸の摩耗を減らすために車軸に被(かぶ)せる輪状の金具、同「鐗」
◆ゲルマニウムGermanium(Ge)、元素名 {ゲルマニウム}
【鍺】金8+者9=総画数17 U+937A [タ、ト、シャ/] 【锗】[金土ノ耂日、丶者者鍺]
◆轂(こしき、車輪中央にある円筒形の部品)と車軸の摩耗を減らすために車軸に被(かぶ)せる輪状の金具、同「鐗」
◆ゲルマニウムGermanium(Ge)、元素名、旧「鈤」 {ゲルマニウム}
【𨲘】長7+者8=総画数15 U+28C98 [キ、ギ/] 【鬐䰇】[「Eム厶長镸土ノ耂日者𨲘]
◆馬の鬣(たてがみ)
◆髪が抜け落ちるさま、抜け落ちて少なくなるさま
◆魚の背鰭(せびれ)
【阇】門3+者8=総画数11 U+9607 [ト、ツ、シャ、ジャ/] 【闍】[I|丨、丶门土ノ耂日者阇]
◆城門の上の一段と高くした台、見張り台
◆「闉闍(イント)」、甕城(オウジョウ、城門の出入口を壁で半円状に囲った区域、日本の城の曲輪に当たる)の門
◆「阿闍梨、阿闍黎(アジャリ)」、仏法を後進に伝え教える高僧、高徳の僧、「闍黎(シャリ)」ともいう、梵語の「ジャ」の音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)
【闍】門8+者9=総画数17 U+95CD [ト、ツ、シャ、ジャ/] 【阇】[門土ノ耂日、丶者者闍]
◆城門の上の一段と高くした台、見張り台
◆「闉闍(イント)」、甕城(オウジョウ、城門の出入口を壁で半円状に囲った区域、日本の城の曲輪に当たる)の門
◆「阿闍梨、阿闍黎(アジャリ)」、仏法を後進に伝え教える高僧、高徳の僧、「闍黎(シャリ)」ともいう、梵語の「ジャ」の音写字(他言語の音・呪文・掛け声・鳴き声・口やものから発せられる音などを表す字)
【陼】阜3+者9=総画数12 U+967C [ショ/] [ろ3I|丨阜阝土ノ耂日、丶者者陼]
◆高く盛り上がった丘
◆水中から丘のように盛り上がった大きな中州、「洲」よりも小さく「沚」よりも大きいもの、同「渚」、「【爾雅:釋水】水中可居者曰洲小洲曰陼小渚曰沚小沚曰坻人所爲爲潏」
【𩋵】革9+者8=総画数17 U+292F5 [チョ/] [十2廿口3革土ノ耂日者𩋵]
◆未詳、「【漢語大字典:革部:𩋵】同”猪”」「【中華字海:革部:𩋵】同”𪁌”」
【䬡】飛9+者8=総画数17 U+4B21 [ショ/] [土ノ耂日者乙く2ノ十升飛䬡]
◆高く飛び上がるさま、同「翥」
【䰇】髟10+者8=総画数18 U+4C07 [キ、ギ/] 【鬐𨲘】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟土ノ耂日者䰇]
◆馬の鬣(たてがみ)
◆髪が抜け落ちるさま、抜け落ちて少なくなるさま
◆魚の背鰭(せびれ)
【鯺】魚11+者9=総画数20 U+9BFA [ショ/] [ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂日、丶者者鯺]
◆「䱟鯺(キョショ)」、同「蜛蠩」、虫名、未詳、姿はカイコ(蚕)に似て長さは二三尺、左右に足が伸び尾は幾つかに分かれ食用になるという
◆「䱦鯺」、大形のフグ(河豚)
【𪃙】鳥11+者8=総画数19 U+2A0D9 [未詳/] [土ノ耂日者鳥𪃙]
◆未詳、「【字彙補:亥集:鳥部:𪃙】師曠禽經鴝鵒剔舌而語張華註云山海經謂之𪃙鵒任臣案山海經作鸜鵒無有𪃙字其音未詳也疑誤」
【耆】老6+4=総画数10 U+8006 [キ、ギ、シ、ジ/] 【𦒿𦓀𨚻𥄥】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆]
◆六十歳またそれ以上の人、七十歳は「老」
◆老いる、老境に入る多くの年を重ねる
◆力に任(まか)せて相手を踏みつけるさま、横暴なさま、「【春秋左傳正義:卷五十:二十三年春王正月壬寅朔二師圍郊】不僭不貪不懦不耆(《疏》正義曰不僭守信也不貪廉正也不懦不受辱也不彊不陵人也皆論守竟之事・・・)」
◆致(いた)す、務(つと)めを果たす
◆嗜(たしな)む、好(この)む、愛好する、同「嗜」
【嗜】口3+耆10=総画数13 U+55DC [シ、ジ/たしな・む、たしな・み] 【呩𦞯𩝙𨢍】[口土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆嗜]
◆好(この)む、愛好する、同「耆」
◆[日]好んで取り組む趣味や余技、またそれを楽しむ
【愭】心3+耆10=総画数13 U+612D [キ、ギ/] [ハI|丨忄土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆愭]
◆恭しい、敬い畏(かしこ)まる
【搘】手3+耆10=総画数13 U+6418 [シ/] [才扌土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆搘]
◆倒れないように柱や石などを当てて支える、「搘捂(シゴ)」
【𦞯】月(肉)4+耆10=総画数14 U+267AF [シ、ジ/たしな・む、たしな・み] 【嗜呩𩝙𨢍】[月土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𦞯]
◆好(この)む、愛好する、同「耆」
◆[日]好んで取り組む趣味や余技、またそれを楽しむ
【榰】木4+耆10=総画数14 U+69B0 [シ/] [木土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆榰]
◆柱の下に置く木製の土台
◆支える、物をしっかりと支える
【𣹡】水3+耆10=総画数13 U+23E61 [チ、ジ/] [シ氵土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𣹡]
◆小さな中洲(なかす)、同「坻」
◆至る
【𥉙】目5+耆10=総画数15 U+25259 [キ、ギ/] 【𧡺𥊏】[目土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𥉙]
◆視(み)る、よく見る、注意深く見る、同「視」
【蓍】艸3+耆10=総画数13 U+84CD [シ/めどぎ] 【𦮂】[サ十2艹艹艹土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆蓍]
◆ノコギリソウ(鋸草)、キク科ノコギリソウ属の草の総称、古く茎は占いに用いられたが後に竹製が主になった {ノコギリソウ}
◆「蓍萩(メドハギ)」、同「蓍木(メドギ)」、マメ科ハギ属の木 {メドハギ}
◆めどぎ、占いに用いる棒、筮竹(ゼイチク)
【螧】虫6+耆10=総画数16 U+87A7 [/えび] [中虫土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆螧]
◆エビ(海老)
【𧡺】見7+耆10=総画数17 U+2787A [キ、ギ/] 【𥉙𥊏】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆目見𧡺]
◆視(み)る、よく見る、注意深く見る、同「視」
【𨢍】酉7+耆10=総画数17 U+2888D [シ、ジ/たしな・む、たしな・み] 【嗜呩𦞯𩝙】[西酉土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𨢍]
◆好(この)む、愛好する、同「耆」
◆[日]好んで取り組む趣味や余技、またそれを楽しむ
【𩝙】食8+耆10=総画数18 U+29759 [シ、ジ/たしな・む、たしな・み] 【嗜呩𦞯𨢍】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𩝙]
◆好(この)む、愛好する、同「耆」
◆[日]好んで取り組む趣味や余技、またそれを楽しむ
【𩥂】馬10+耆10=総画数20 U+29942 [キ、ギ/] 【𩥞】[馬土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆𩥂]
◆馬の鬣(たてがみ)
【𩥞】馬10+耆10=総画数20 U+2995E [キ、ギ/] 【𩥂】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆馬𩥞]
◆馬の鬣(たてがみ)
【鬐】髟10+耆10=総画数20 U+9B10 [キ、ギ/] 【䰇𨲘】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆鬐]
◆馬の鬣(たてがみ)
◆髪が抜け落ちるさま、抜け落ちて少なくなるさま
◆魚の背鰭(せびれ)
【鰭】魚11+耆10=総画数21 U+9C2D [キ、ギ/ひれ] 【鳍】[ク𠂊田、丶4灬魚土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆鰭]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
【鳍】魚8+耆10=総画数18 U+9CCD [キ、ギ/ひれ] 【鰭】[ノフク𠂊田一鱼土ノ耂ヒ七𠤎匕老日耆鳍]
◆魚の背・尾・胸などから突起した羽状のもの
【耇】老4+5=総画数9 U+8007 [コウ、ク/] 【耈耉】[土ノ耂ノ𠃌勹口句耇]
◆長寿の
◆老斑(ロウハン)、老いて皮膚にできる染み(シミ)
【𦴆】艸3+耇9=総画数12 U+26D06 [未詳/] [サ十2艹艹艹土ノ耂ノ𠃌勹口句耇𦴆]
◆未詳、「【康熙字典:申集上:艸部:𦴆】《直音》同苟」
【者】老4+5=総画数9 U+FA5B [シャ/もの] 【者】[土ノ耂日、丶者者]
◆~の人、~する人、「使者(ししゃ、使いをする人、運び届けること)」
◆こと(事)、もの(物)、「再者(さいしゃ、更に付け加えること、追伸)」「前者(ぜんしゃ、前のもの)」「来者(らいしゃ、こちらに向かって来ること、また来るもの、将来、訪ねて来る人)」
◆~は~、~とは~、「A者B」という用法で「AはBである」の意
【禇】示4+者9=総画数13 U+7987 [チョ/] [ネ礻土ノ耂日、丶者者禇]
◆同「褚」
【𦒿】老6+5=総画数11 U+264BF [キ、ギ、シ、ジ/] 【耆𦓀𨚻𥄥】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老目𦒿]
◆六十歳またそれ以上の人、七十歳は「老」
◆老いる、老境に入る多くの年を重ねる
◆力に任(まか)せて相手を踏みつけるさま、横暴なさま、「【春秋左傳正義:卷五十:二十三年春王正月壬寅朔二師圍郊】不僭不貪不懦不耆(《疏》正義曰不僭守信也不貪廉正也不懦不受辱也不彊不陵人也皆論守竟之事・・・)」
◆致(いた)す、務(つと)めを果たす
◆嗜(たしな)む、好(この)む、愛好する、同「嗜」
【𥊏】目5+𦒿11=総画数16 U+2528F [キ、ギ/] 【𧡺𥉙】[土ノ耂ヒ七𠤎匕老目𦒿2𥊏]
◆視(み)る、よく見る、注意深く見る、同「視」
【䎜】老6+6=総画数12 U+439C [コン/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜]
◆老齢(七十~九十歳程)の、またその年齢の人、同「耄」
【𦓈】老6+䎜12=総画数18 U+264C8 [未詳/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜3𦓈]
◆未詳
【𩅯】雨8+䎜12=総画数20 U+2916F [コウ/] [雨土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜𩅯]
◆未詳
【𦓆】老4+11=総画数15 U+264C6 [シュウ、ジュ/ことぶき、ことほぎ、ことほ・ぐ] 【壽寿夀𦓃𠭵𤕋】[土ノ耂弓コ匚2𢏚口句𠷎𦓆]
◆長く年齢を重ねる、長命、「長寿(チョウジュ)」
◆祝福の言葉や贈り物を送り長命を祝う
◆年齢、「寿命(ジュミョウ)」
◆[日]めでたいこと、祝いの言葉、祝いの言葉を述べる
【𨮩】金8+𦓆14=総画数22 U+28BA9 [チュウ、シュ、ス/い・る] 【鑄𨮾鋳铸】[金土ノ耂弓コ匚2𢏚口句𠷎𦓆𨮩]
◆金属を溶かし型に流し入れて目的の形に造る、「鋳造(チュウゾウ)」
◆目的の形に(型通りに)作り上げる
【𦓈】老6+12=総画数18 U+264C8 [未詳/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜3𦓈]
◆未詳
【𦓋】老6+𦓈18=総画数24 U+264CB [ボウ、モウ/] [土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜3𦓈4𦓋]
◆未詳、「【字彙補:未集:老部:𦓋】微房切音忘義闕」
【𩇇】雨8+𦓈18=総画数26 U+291C7 [コン/] [雨土ノ耂ヒ七𠤎匕老2䎜3𦓈𩇇]
◆(雲や霧に覆われているかのように)ぼんやりする
◆ぼうっとして理解や判断ができない、同「惛」、「【龍龕手鑑:卷二:雨部第十六:𩇇】俗呼頓反正作惽亦平聲忘也」


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 老部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です