総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 臼部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 臼部」 [部首索引


【臼】臼6+0=総画数6 U+81FC [キュウ、グ/うす] [ノEヨ臼]
①穀物を搗く際に穀物を入れる搗いても揺るがないしっかりした器
②うす、部首名
【兒】儿2+臼6=総画数8 U+5152【児𠒆𧠇】 [ジ、ニ、ゲイ、ゲ/こ] [ノEヨ臼ノ丿L乚儿兒]
①生まれたばかりの(男の)子、乳飲み子、囟(しん、頭蓋の左右の骨の額から後頭部にかけての接合部分)が骨化していない2歳くらいまでの幼い子
②小さく弱々しいさま、初々しいさま、小さく可愛らしいさま
③若々しいさま、(男の)若者
④息子
【𡘑】大3+臼6=総画数9 U+21611【㚖𡘔𤽈】 [コウ、タク、ジャク/] [ノEヨ臼大𡘑]
①表面が滑らかできらきらと光る
【帠】巾3+臼6=総画数9 U+5E20 [ゲイ、ゲ/] [ノEヨ臼巾帠]
①方法
【桕】木4+臼6=総画数10 U+6855 [キュウ/] [木ノEヨ臼桕]
①「烏桕(うきゅう)」、同「烏臼」、ナンキンハゼ(南京黄櫨)、トウダイグサ科の木
【𤘈】牙4+臼6=総画数10 U+24608【牙】 [ガ、ゲ/きば] [一ヰ𡕒ノオ牙ノEヨ臼𤘈]
①鋭く尖った大きな歯、犬歯(けんし)、歯
②象牙で飾った旗
③仲買人
【䊆】米6+臼6=総画数12 U+4286 [キュウ、グ/] [ノEヨ臼米䊆]
①米や麦などを煎(い)り搗いて粉にしたもの
【𧧖】言7+臼6=総画数13 U+279D6 [キュウ、グ/] [言ノEヨ臼𧧖]
①悪口を言い広めて人の名誉を傷付ける、謗(そし)る、同”䛮””謗”
【閰】門8+臼6=総画数14 U+95B0 [キョク/] [門ノEヨ臼閰]
①【康熙字典】に「《集韻》閑也」「《類篇》閉也」とあり、いずれかが誤りか?
【𩒦】頁9+臼6=総画数15 U+294A6【囟𦥓𠚁𠙷䪿顖𩕄𩔨】 [シン/] [ノEヨ臼百目自𦣻貝頁𩒦]
①胎児や新生児の頭蓋(とうがい、ずがい)の左右の骨の額から後頭部にかけての接合部分、この時期は隙間があるが生長するにつれて次第に接合していく、日本では「泉門(せんもん)」という
【𩢹】馬10+臼6=総画数16 U+298B9 [キュウ、グ/] [馬ノEヨ臼𩢹]
①八歳の馬、その頃になると歯が臼のように角(かど)が取れてくることから
【𪓢】黽13+臼6=総画数19 U+2A4E2【𪓬𪓦𪓥𪓯𦦁】 [ベイ、マイ/] [ノEヨ臼匚コL乚Eヨ黽𪓢]
①「𪓢𪓹(べいば)」、カメ(亀)に似て海辺に棲み脂が多く美味だという、「【漢語大詞典】李善注引《臨海水土物志》曰”𪓬𪓹與鼅辟相似、形大如䕠。生乳海邊沙中。肉極好、中啖。”」
【齨】齒15+臼6=総画数21 U+9F68 [キュウ、グ/] [ト卜⺊上止人2从4U凵𠚕齒ノEヨ臼齨]
①臼のように角(かど)が取れて平らになった老人の歯

【𦥑】臼6+1=総画数7 U+26951 [キク、キョク/] [ノEヨ𦥑臼]
①両掌を上に向けて持つ
【𠒍】儿2+𦥑6=総画数8 U+2048D【臾㬰】 [ユ/] [ノEヨ𦥑臼ノ丿L乚儿乙𠒍]
①しっかりと掴んで引き抜く
②「須臾(しゅゆ)」、少しの間、暫く
【𠔒】八2+𦥑6=総画数8 U+20512【歯齒齿𣥫𠚒𦥒】 [シ/は] [ハ八ノEヨ𦥑臼𠔒]
①動物の食べ物を食べるために物を噛み砕くための器官
②年齢
③列をなして並ぶ
【𡘩】大3+𦥑6=総画数9 U+21629【坤𠔜𠔧𦥤】 [コン/ひつじさる] [ノEヨ𦥑臼大𡘩]
①八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つで大地を意味し方角は南西(未申、ひつじさる)を表す{卦}
【裒】衣6+𦥑7=総画数13 U+88D2 [ホウ、ブ/] [亠ノEヨ𦥑臼ノ2レ衣裒]
①たくさん集める
②減る
【䢅】辰7+𦥑6=総画数13 U+4885 [シン、ジン/] [ノEヨ𦥑臼雁厂二レノ辰䢅]
①辰(たつ)の時刻、午前八時を中心とした前後一時間
②早朝、同”晨”
【𨦴】金8+𦥑7=総画数15 U+289B4【鋦锔】 [キョク、コク/] [ノEヨ𦥑臼金𨦴]
①鎹(かすがい)、二つのものを繋ぎ固定するための”[”字形の釘
②キュリウム(Cm)、元素名{キュリウム}
【𪌲】麥11+𦥑7=総画数18 U+2A332【麹麴麯𪋼𪌗𪍚𥶶𥽧粬】 [キク/こうじ] [ノEヨ𦥑臼十木人𠆢2來タ夕又3麥𪌲]
①米・麦・豆などを蒸して黴(かび)の一種(麹菌)を繁殖させたもの

【𦥒】臼6+1=総画数7 U+26952【歯齒齿𣥫𠚒𠔒】 [シ/は] [」LノEヨ臼𦥒]
①動物の食べ物を食べるために物を噛み砕くための器官
②年齢
③列をなして並ぶ
【𣥫】止4+𦥒7=総画数11 U+2396B【歯齒齿𠚒𦥒𠔒】 [シ/は] [ト卜⺊上止」LノEヨ臼𦥒𣥫]
①動物の食べ物を食べるために物を噛み砕くための器官
②年齢
③列をなして並ぶ

【臽】臼6+2=総画数8 U+81FD【𥦶】 [カン、ゲン/] [ク𠂊ノEヨ臼臽]
①小さな穴、落とし穴
【𠜼】刀2+臽8=総画数10 U+2073C [コウ、キョウ/] [ク𠂊ノEヨ臼臽リ刀𠜼]
①【康熙字典】に「《字彙》苦洽切、音恰。入也。」、【漢語大字典】に「同”㓣”」とあり。
【啗】口3+臽8=総画数11 U+5557【㗖】 [タン、ダン/] [口ク𠂊ノEヨ臼臽啗]
①食べる、もりもりと食べる、同”啖”
【埳】土3+臽8=総画数11 U+57F3【坎塪】 [カン、コン/] [土ク𠂊ノEヨ臼臽埳]
①地面に掘られた穴、窪み、穴を掘る
②陥(おちい)る
③八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ{卦}
【𡸞】山3+臽8=総画数11 U+21E1E [カン/] [山ク𠂊ノEヨ臼臽𡸞]
①竪穴
【㡊】巾3+臽8=総画数11 U+384A [コウ、キョウ/] [巾ク𠂊ノEヨ臼臽㡊]
①布製の帽子
【惂】心3+臽8=総画数11 U+60C2 [カン、コン/] [ハI|丨忄ク𠂊ノEヨ臼臽惂]
①憂い苦しむ
【掐】手3+臽8=総画数11 U+6390 [コウ、キョウ/] [オ才扌ク𠂊ノEヨ臼臽掐]
①抓(つま)む、抓んでちぎる
【䐄】月(肉)4+臽8=総画数12 U+4404【𤎡】 [カン、ゲン/] [月ク𠂊ノEヨ臼臽䐄]
①肉をじっくりと炙る
【欿】欠4+臽8=総画数12 U+6B3F【𣢌𣣻𣤉】 [カン、ゴン/] [ク𠂊ノEヨ臼臽ノフ乛人欠欿]
①満たされない思いがする、またそれを満たそうとする
②憂えるさま
③穴
【淊】水3+臽8=総画数11 U+6DCA [アン、エン/] [シ氵ク𠂊ノEヨ臼臽淊]
①水に泥が混じって濁っているさま
②沈む
【焰】火4+臽8=総画数12 U+7130【焔熖㷔𤒰𤑑𦥿】 [エン/ほのお] [火ク𠂊ノEヨ臼臽焰]
①炎の先の舌のような形をした部分、同”炎””爓”
【𥓒】石5+臽8=総画数13 U+254D2 [カン/] [石ク𠂊ノEヨ臼臽𥓒]
①山のそそり立つ岩壁の下、同”磡”
【窞】穴5+臽8=総画数13 U+7A9E【𥦇】 [タン/] [ウ宀ハ八穴ク𠂊ノEヨ臼臽窞]
①小さく深い穴
②【說文解字】に「坎中小坎也」とあり、「大きな穴の先に続く小さい穴」の意か?
【𥦶】穴5+臽8=総画数13 U+259B6【臽】 [カン、ゲン/] [ク𠂊ノEヨ臼臽ウ宀ハ八穴𥦶]
①小さな穴、落とし穴
【𥮛】竹6+臽8=総画数14 U+25B9B【䈱】 [トウ/] [竹ク𠂊ノEヨ臼臽𥮛]
①牛の餌を入れる竹製の籠(かご)また笊(ざる)
【𦁵】糸6+臽8=総画数14 U+26075【縚】 [トウ、ドウ/] [糸ク𠂊ノEヨ臼臽𦁵]
①糸や紐を編んで長くした紐、組紐、同”絛””幍”
②剣を入れる袋、同”韜”
【萏】艸3+臽8=総画数11 U+840F【蓞𧂄𦻁𦽜】 [タン、ドン/] [サ十2艹艹ク𠂊ノEヨ臼臽萏]
①「菡萏(かんたん)」、ハス(蓮)の花、またハスの花の蕾(つぼみ){ハス}
【蜭】虫6+臽8=総画数14 U+872D【蛿】 [カン、ガン/] [中虫ク𠂊ノEヨ臼臽蜭]
①毒を持ち刺すという毛虫
【䘓】血6+臽8=総画数14 U+4613【𧗀𧗐𧗛】 [カン/] [皿血ク𠂊ノEヨ臼臽䘓]
①羊の血を使った羹(あつもの)
【諂】言7+臽8=総画数15 U+8AC2【谄讇】 [テン/へつら・う] [言ク𠂊ノEヨ臼臽諂]
①相手に気に入られようとお世辞を言う、卑屈な、媚びる
【谄】言2+臽8=総画数10 U+8C04【諂讇】 [テン/へつら・う] [、丶レ讠ク𠂊ノEヨ臼臽谄]
①相手に気に入られようとお世辞を言う、卑屈な、媚びる
【輡】車7+臽8=総画数15 U+8F21【轁𨍜】 [カン、コン/] [車ク𠂊ノEヨ臼臽輡]
①「輡𨎹(かんりん)」、同「轗軻(かんか)」、車が窪みに嵌って傾く、また進めない、思うようにならないさま
【錎】金8+臽8=総画数16 U+930E [カン、コン/] [金ク𠂊ノEヨ臼臽錎]
①【廣韻】に「車鐶」、【康熙字典】に「連鐶也」とあり
【閻】門8+臽8=総画数16 U+95BB【阎𨶒】 [エン/] [門ク𠂊ノEヨ臼臽閻]
①村里内の通りや通路に設けた門、村里を取り囲むように設けた外門は「閭」「閈」
【阎】門3+臽8=総画数11 U+960E【閻𨶒】 [エン/] [I|丨、丶门ク𠂊ノEヨ臼臽阎]
①村里内の通りや通路に設けた門、村里を取り囲むように設けた外門は「閭」「閈」
【陷】阜3+臽8=総画数11 U+9677【陥䧟𨺂】 [カン、ゲン/おちい・る、おとしい・れる] [ろ3I|丨阜阝ク𠂊ノEヨ臼臽陷]
①地面が落ち込んで窪む
②穴に落ち込む、穴に填(は)まり込む
②穴や罠に落とし入れる、攻め落とす
【餡】食9+臽8=総画数17 U+9921【馅】 [アン、カン、ゲン/] [人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ク𠂊ノEヨ臼臽餡]
①米粉や小麦粉などで作った皮に包み込む具材
②中に包み入れるもの
【馅】食3+臽8=総画数11 U+9985【餡】 [アン、カン、ゲン/] [ノフクレ饣ク𠂊ノEヨ臼臽馅]
①米粉や小麦粉などで作った皮に包み込む具材
②中に包み入れるもの
【䱤】魚11+臽8=総画数19 U+4C64 [カン、ゲン/] [ク𠂊田、丶4灬魚ク𠂊ノEヨ臼臽䱤]
①魚名、姿はフナ(鮒)に似てふっくらとしているという
【鵮】鳥11+臽8=総画数19 U+9D6E【鹐】 [カン/] [ク𠂊ノEヨ臼臽鳥鵮]
①鳥が物を啄ばむ
②皮肉を言う
【鹐】鳥5+臽8=総画数13 U+9E50【鵮】 [カン/] [ク𠂊ノEヨ臼臽ノフ𠃌、丶一鸟鹐]
①鳥が物を啄ばむ
②皮肉を言う

【臾】臼6+2=総画数8 U+81FE【㬰𠒍】 [ユ/] [ノEヨ𦥑臼人臾]
①しっかりと掴んで引き抜く
②「須臾(しゅゆ)」、少しの間、暫く
【㔱】匚2+臾8=総画数10 U+3531【庾𢈔】 [ユ/] [匚ノEヨ𦥑臼人臾㔱]
①屋根のない塀で囲っただけの物置場
②古代の容量の単位
【庾】广3+臾8=総画数11 U+5EBE【𢈔㔱】 [ユ/] [广ノEヨ𦥑臼人臾庾]
①屋根のない塀で囲っただけの物置場
②古代の容量の単位
【惥】心4+臾8=総画数12 U+60E5【慂】 [ヨウ、ユ、ユウ/] [ノEヨ𦥑臼人臾心惥]
①「怂惥」、傍から人を説いてやらせようとする、唆(そそのか)す、嗾(けしか)ける
【㥚】心3+臾9=総画数12 U+395A [ユウ/] [ハI|丨忄ノEヨ𦥑臼人臾㥚]
①憂欝な
②懼(おそ)れる
【斞】斗4+臾8=総画数12 U+659E【𣂂斔螤】 [ユ/] [ノEヨ𦥑臼人臾、丶2⺀十斗斞]
①古代の容量の単位
【腴】月(肉)4+臾9=総画数13 U+8174【𦚤𣧴𣨃】 [ユ/] [月ノEヨ𦥑臼人臾腴]
①下腹(したばら)が丸々と肥えている、腹が出ている
②肥えた、肥沃な
③脂肪たっぷりのブタ(豚)やイヌ(犬)などの腸
【楰】木4+臾9=総画数13 U+6970 [ユ/] [木ノEヨ𦥑臼人臾楰]
①木名、ノウゼンカズラ科キササゲ属の木の一種、或いはキササゲ(木大角豆)に似た木
【𤧙】玉4+臾8=総画数12 U+249D9【㻀】 [ユ/] [王ノEヨ𦥑臼人臾𤧙]
①美しい石、玉(ぎょく、翡翠)に次ぐ美しさだという
【瘐】疒5+臾8=総画数13 U+7610 [ユ/] [病疒ノEヨ𦥑臼人臾瘐]
①気持ちが落ち込む
②囚人が獄中で死ぬ
【萸】艸3+臾9=総画数12 U+8438【茰𦺮】 [ユ/] [サ十2艹艹ノEヨ𦥑臼人臾萸]
①「山茱萸(サンシュユ)」、ミズキ科の木
②「呉茱萸(ゴシュユ)」、ミカン科の木
③[日]「茱萸(しゅゆ、グミ)」、グミ科の木
【𧍳】虫6+臾8=総画数14 U+27373【𧊠】 [ユ/] [中虫ノEヨ𦥑臼人臾𧍳]
①「蠾𧍳(しょくゆ)」、同「蠾蝓」、クモ(蜘蛛)
②「蠷𧍳(くゆ)」、別名「蠷螋(くそう)」、ハサミムシ(鋏虫)、ハサミムシ目の虫の総称
【諛】言7+臾8=総画数15 U+8ADB【谀䛕】 [ユ/] [言ノEヨ𦥑臼人臾諛]
①阿(おもね)る、諂(へつら)う、相手に取り入ろうとおべっかを使う
【谀】言2+臾8=総画数10 U+8C00【諛䛕】 [ユ/] [、丶レ讠ノEヨ𦥑臼人臾谀]
①阿(おもね)る、諂(へつら)う、相手に取り入ろうとおべっかを使う
【䝿】貝7+臾9=総画数16 U+477F【貴贵𧷈𧸋𡭙】 [キ/たっと・い、とうと・い] [ノEヨ𦥑臼人臾目ハ貝䝿]
①身分や価値が高い、またそのような人やもの
②尊(とうと)いもの、大切に扱うべきもの
③(「貴国」「貴社」など)相手に関する語に冠して敬意を表す
【𩀑】隹8+臾8=総画数16 U+29011【鵒𪃪鹆𨿜𨾳】 [ヨク/] [ノEヨ𦥑臼人臾ノ2隹𩀑]
①「鴝𩀑(くよく)」、同「鸜鵒」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科の鳥
【𪃪】鳥11+臾9=総画数20 U+2A0EA【鵒鹆𨿜𨾳𩀑】 [ヨク/] [ノEヨ𦥑臼人臾鳥𪃪]
①「鴝𪃪(くよく)」、同「鸜鵒」、ハッカチョウ(八哥鳥)、ムクドリ科の鳥

【𦥔】臼7+1=総画数8 U+26954 [シン/] [ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔]
①雷光、稲妻
【𡝨】女3+𦥔8=総画数11 U+21768【婁娄𡝤𡞔𡜰𡇔】 [ロウ、ル/] [ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔女𡝨]
①引く、引っ張る、引き摺る
②内部が空(うつ)ろなさま、愚かなさま
③度々(たびたび)、同”屢”
④鏤(ちりば)める、同”鏤”
⑤二十八宿西方白虎の一つ{二十八宿}
【𡬯】寸3+𦥔8=総画数11 U+21B2F【𦥘】 [ヘン/] [ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔十、丶寸𡬯]
①貶める、同”貶”
【𧌫】虫6+𦥔8=総画数14 U+2732B【虹𧈬𧈫𧍺】 [コウ、グ/にじ] [中虫ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔𧌫]
①大気中の水滴に光が反射・屈折して円弧を描くもの、外側が赤で内側が紫になるもを「虹」「主虹(しゅこう)」といい、その外側に薄くできる虹を「霓(げい)」「副虹(ふくこう)」といい色の並びは逆になる、空を行く大蛇に見立てたことから虫偏となった
②アーチ状の橋(はし)

【臿】臼6+3=総画数9 U+81FF【𦥛𠚏】 [ソウ、ショウ/] [二十干千ノEヨ臼臿]
①穀物を搗いて殻を取る、「臼などの器に穀物を入れ、そこに杵を挿し入れる」の意
②(土に差し込んで掘り起こす)鍬や鋤の類
【偛】人2+臿9=総画数11 U+505B [ソウ、ショウ/] [イ人亻二十干千ノEヨ臼臿偛]
①「偛㑙」、【康熙字典】に「《集韻》小人貌」とあり
【𠝞】刀2+臿9=総画数11 U+2075E【𠜕】 [ソウ、ショウ/] [二十干千ノEヨ臼臿リ刂𠝞]
①刃物でものを切る音
【喢】口3+臿9=総画数12 U+55A2【𠴯】 [ショウ/] [口二十干千ノEヨ臼臿喢]
①尖らせた口を飲み物の中に入れるようにして啜(すす)る、舐めるように啜る、同”歃”
【𡍪】土3+臿9=総画数12 U+2136A [シュウ/] [土二十干千ノEヨ臼臿𡍪]
①「𡍪㙷」、土が積もり重なるさま
【㛼】女3+臿9=総画数12 U+36FC [ソウ、ショウ/] [女二十干千ノEヨ臼臿㛼]
①「㛼䀹」、笑い話、面白おかしい冗談
【㞚】尸3+臿9=総画数12 U+379A [シュウ/] [コノ丿尸二十干千ノEヨ臼臿㞚]
①人の後に続いて行く
【㢎】广3+臿9=総画数12 U+388E [ソウ/] [广二十干千ノEヨ臼臿㢎]
①しまい込む
【插】手3+臿9=総画数12 U+63D2【挿揷】 [ソウ、ショウ/さ・す] [オ才扌二十干千ノEヨ臼臿插]
①穴などに鋭いものを刺し入れる
②狭いところや空いているところに刺し込む
【𢻗】支4+臿9=総画数13 U+22ED7 [音未詳/] [二十干千ノEヨ臼臿十又支𢻗]
①義未詳、”敮”の訛字か?
【敮】攴4+臿9=総画数13 U+656E [コウ/] [二十干千ノEヨ臼臿ト卜⺊又攴敮]
①【廣韻】に「盡也」、【康熙字典】に「《博雅》臿也」とあり
【𦝥】月(肉)4+臿9=総画数13 U+26765 [ソウ/] [月二十干千ノEヨ臼臿𦝥]
①肉を調理する
②肉を煮る
【歃】欠4+臿9=総画数13 U+6B43【㰱𣣨𣣮】 [ソウ、ショウ/] [二十干千ノEヨ臼臿ノフ乛人欠歃]
①(口に流し入れるような飲み方ではなく)尖らせた口を飲み物の中に入れるようにして啜(すす)る、舐めるように啜る、古代会盟の際に皿に注いだ生贄の血を啜る作法
【㴙】水3+臿9=総画数12 U+3D19 [ソウ/] [シ氵二十干千ノEヨ臼臿㴙]
①水が滴る
【牐】片4+臿9=総画数13 U+7250 [ソウ、ジョウ/] [片二十干千ノEヨ臼臿牐]
①上下に開閉する城門、また水門や通行門
【𦦈】臼6+臿9=総画数15 U+26988【𦦱】 [ソウ、ショウ/] [二十干千ノEヨ臼臿2𦦈]
①穀物を臼に入れ搗いて殻を取る、同”臿”
【䛽】言7+臿9=総画数16 U+46FD【𧪗】 [ソウ/] [言二十干千ノEヨ臼臿䛽]
①お喋りな
②話に割り込む
【鍤】金8+臿9=総画数17 U+9364【锸】 [ソウ、ショウ/] [金二十干千ノEヨ臼臿鍤]
①土を掘り起こす鍬や鋤の類
②(鼓の革を縫うような)丈夫で長い針
【锸】金5+臿9=総画数14 U+9538【鍤】 [ソウ、ショウ/] [ノ一𠂉二レモ钅二十干千ノEヨ臼臿锸]
①土を掘り起こすシャベル状の道具
②(鼓の革を縫うような)丈夫で長い針
【𩔓】頁9+臿9=総画数18 U+29513【𩔞顄】 [カン、ゴン/] [二十干千ノEヨ臼臿百目自𦣻貝頁𩔓]
①頤(おとがい)、下顎(したあご)、口を開閉するために上下に動く部分、同”頷”
【䮢】馬10+臿9=総画数19 U+4BA2 [ソウ、ショウ/] [馬二十干千ノEヨ臼臿䮢]
①馬が疾走するさま

【舁】臼6+3=総画数9 U+8201【𦥠】 [ヨ/] [ノEヨ臼一ノ丿ナ十2廾舁]
①複数人がそれぞれ両手で(輿などを)持ち上げる、本字は本来「𦥑廾」
【𥰩】竹6+舁10=総画数16 U+25C29【籅𥫣】 [ヨ/] [竹ノEヨ𦥑臼一ノ丿ナ十2廾舁𥰩]
①牛に飼料を与えるための竹製の笊(ざる)

【𦥛】臼6+3=総画数9 U+2695B【臿𠚏】 [ソウ、ショウ/] [千ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔𦥛]
①穀物を搗いて殻を取る、「臼などの器に穀物を入れ、そこに杵を挿し入れる」の意
②(土に差し込んで掘り起こす)鍬や鋤の類
【揷】手3+𦥛9=総画数12 U+63F7【挿插】 [ソウ、ショウ/さ・す] [オ才扌千ノEヨ𦥑臼I|丨𦥔𦥛挿插揷]
①穴などに鋭いものを刺し入れる
②狭いところや空いているところに刺し込む

【舀】臼6+4=総画数10 U+8200【𦥝𦥟𦥨】 [ヨウ、ユウ、ウ/] [ノ2I|丨ノツ爪爫ノEヨ臼舀]
①(臼などの器から)掬うようにして取り出す
②物を掬う匙や柄杓などの道具
【𠚘】凵2+舀10=総画数12 U+20698【𠚜𠚡𠚞𠥒𠥪𤔱𦦪】 [トウ/] [ノ2I|丨ノツ爪爫ノEヨ臼舀U凵𠚘]
①古器、未詳
【𠥒】匚2+舀10=総画数12 U+20952【𠚘𠚜𠚡𠚞𠥪𤔱𦦪】 [トウ/] [匚ノ2I|丨ノツ爪爫ノEヨ臼舀𠥒]
①古器、未詳
【㗖】口3+舀10=総画数13 U+35D6【啗】 [タン、ダン/] [口ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀㗖]
①食べる、もりもりと食べる、同”啖”
【塪】土3+舀10=総画数13 U+586A【坎埳】 [カン、コン/] [土ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀塪]
①地面に掘られた穴、窪み、穴を掘る
②陥(おちい)る
③八卦(はっか、「乾兌離震巽坎艮坤」)の一つ{卦}
【嫍】女3+舀10=総画数13 U+5ACD [トウ、ドウ/] [女ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀嫍]
①女性名用字
【𡺫】山3+舀10=総画数13 U+21EAB [トウ/] [山ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀𡺫]
①山名
【幍】巾3+舀10=総画数13 U+5E4D [トウ、ドウ/] [巾ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀幍]
①糸や紐を編んで長くした紐、組紐、同”絛””縚”
【慆】心3+舀10=総画数13 U+6146 [トウ/] [ハI|丨忄ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀慆]
①喜ぶ
②しまい込む、隠す、同”韜”
③疑わしい、同「謟」
④ゆったりとしたさま、同”滔”
【搯】手3+舀10=総画数13 U+642F [トウ/] [オ才扌ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀搯]
①中の物を取り出す
②叩く
【槄】木4+舀10=総画数14 U+69C4 [トウ、ドウ/] [木ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀槄]
①トウキササゲ、ノウゼンカズラ科キササゲ属の木
【滔】水3+舀10=総画数13 U+6ED4【㴞】 [トウ/] [シ氵ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀滔]
①水が一面に満ち溢れるさま、またその水が淀むことなく思うがままに流れるさま
②大きく広がるさま
【熖】火4+舀10=総画数14 U+7196【焔焰㷔𤒰𤑑𦥿】 [エン/ほのお] [火ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀熖]
①炎の先の舌のような形をした部分、同”炎””爓”
【瑫】玉4+舀10=総画数14 U+746B [トウ/] [王ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀瑫]
①ひときわ美しい玉(ぎょく)の名
②剣などの握り手の玉製の飾り
【𤨐】玉5+舀10=総画数15 U+24A10 [キ、トウ/] [ノ2I|丨ノツ爪爫ノEヨ臼舀王玉𤨐]
①天子や諸侯の印鑑、同”璽”
②美しい玉(ぎょく)の名、剣などの握り手の玉製の飾り、同”瑫”
【稻】禾5+舀10=総画数15 U+7A3B【稲】 [トウ、ドウ/いね、いな] [ノ木禾ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀稻]
①イネ(稲)、イネ科の作物、その実を「米」(中国では「大米」)という
【𥧹】穴5+舀11=総画数16 U+259F9 [/] [ウ宀ハ八穴ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀𥧹]
①窪み
【䈱】竹6+舀10=総画数16 U+4231【𥮛】 [トウ/] [竹ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀䈱]
①牛の餌を入れる竹製の籠(かご)また笊(ざる)
【縚】糸6+舀10=総画数16 U+7E1A【𦁵】 [トウ、ドウ/] [糸ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀縚]
①糸や紐を編んで長くした紐、組紐、同”絛””幍”
②剣を入れる袋、同”韜”
【蓞】艸3+舀10=総画数13 U+84DE【萏𧂄𦻁𦽜】 [タン、ドン/] [サ十2艹艹ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀蓞]
①「菡蓞(かんたん)」、ハス(蓮)の花、またハスの花の蕾(つぼみ){ハス}
【謟】言7+舀10=総画数17 U+8B1F [トウ/] [言ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀謟]
①疑わしい
②自分の本分を超える
【蹈】足7+舀10=総画数17 U+8E48【𨂻𨂆】 [トウ、ドウ/] [口ト卜⺊上止龰足ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀蹈]
①とんとんと足で踏む
②地をしっかりと踏みながら(遠くへ)行く
【轁】車7+舀10=総画数17 U+8F41【輡𨍜】 [カン、コン/] [車ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀轁]
①「轁𨎹(かんりん)」、同「轗軻(かんか)」、車が窪みに嵌って傾く、また進めない、思うようにならないさま
【𨶒】門8+舀10=総画数18 U+28D92【閻阎】 [エン/] [門ノ2I|丨ノツ爪爫ノEヨ臼舀𨶒]
①村里内の通りや通路に設けた門、村里を取り囲むように設けた外門は「閭」「閈」
【䧟】阜3+舀10=総画数13 U+49DF【陷陥𨺂】 [カン、ゲン/おちい・る、おとしい・れる] [ろ3I|丨阜阝ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀䧟]
①地面が落ち込んで窪む
②穴に落ち込む、穴に填(は)まり込む
②穴や罠に落とし入れる、攻め落とす
【鞱】革9+舀10=総画数19 U+97B1【韜韬𩊹𩏋𩏍】 [トウ/] [十2廿口3革ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀鞱]
①弓や剣などを入れる革製の袋
②入れ物の中に納める、しまい込む、包み隠す
【韜】韋9+舀10=総画数19 U+97DC【韬鞱𩊹𩏋𩏍】 [トウ/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀韜]
①弓や剣などを入れる革製の袋
②入れ物の中に納める、しまい込む、包み隠す
【韬】韋4+舀10=総画数14 U+97EC【韜鞱𩊹𩏋𩏍】 [トウ/] [三フI|丨韦ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀韬]
①弓や剣などを入れる革製の袋
②入れ物の中に納める、しまい込む、包み隠す
【饀】食9+舀10=総画数19 U+9940 [トウ、ドウ/] [人一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿ノツ爪爫爫ノEヨ臼舀饀]
①米粉などを捏ねて蒸した食品、同”餌”
②味が甘過ぎるさま

【舂】臼6+5=総画数11 U+8202【㫪𣇃𦥴𦦓𦥽】 [ショウ、シュ/] [三人大夫𡗗ノEヨ臼舂]
①穀物を臼などに入れて搗(つ)く
②撞(つ)く、突く
【憃】心4+舂11=総画数15 U+6183 [ショウ、シュ/] [三人大夫𡗗ノEヨ臼舂心憃]
①愚かな、物分かりが悪い
【㦼】戈4+舂11=総画数15 U+39BC [ソウ/] [三人大夫𡗗ノEヨ臼舂一、丶弋ノ戈㦼]
①船を止めておくための木の杭(くい)、「【廣韻:去聲:絳:淙:㦼】㦼捍船木也。」
【摏】手3+舂11=総画数14 U+644F [シュウ、シュ/] [オ才扌三人大夫𡗗ノEヨ臼舂摏]
①棒などで搗く、また撞く
【樁】木4+舂11=総画数15 U+6A01【桩】 [ショウ、シュウ/] [木三人大夫𡗗ノEヨ臼舂樁]
①木製の杭
②事柄(ことがら)を数える語、同”件”
【𧐍】虫6+舂11=総画数17 U+2740D [ショウ、シュ/] [中虫三人大夫𡗗ノEヨ臼舂𧐍]
①「𧐍𧑓(しょうしょ)」、同「蜙蝑」、キリギリス科の昆虫の総称、別名「螽蟖(しゅうし、キリギリス)」
【䚎】見7+舂11=総画数18 U+468E【𧢆𧡥𥈄𥈩𥆇】 [ソウ、ショウ/] [三人大夫𡗗ノEヨ臼舂目見䚎]
①じっと見る、まっすぐ見る
②ぼんやりと見る、愚かなさま
【𧢆】見7+舂11=総画数18 U+27886【䚎𧡥𥈄𥈩𥆇】 [ソウ、ショウ/] [目見三人大夫𡗗ノEヨ臼舂𧢆]
①じっと見る、まっすぐ見る
②ぼんやりと見る、愚かなさま
【蹖】足7+舂11=総画数18 U+8E56 [ショウ、シュウ/] [口ト卜⺊上止龰足三人大夫𡗗ノEヨ臼舂蹖]
①足で踏む

【舃】臼6+6=総画数12 U+8203【舄𩍆𩊿𣊣】 [セキ、シャク/] [ノEヨ臼、丶4灬舃]
①高貴な人が履く履物で靴底に板などを当て二重にしたもの{履物}
【澙】水3+舃12=総画数15 U+6F99【潟】 [セキ/かた] [シ氵ノEヨ臼、丶4灬舃澙]
①海水(塩分を含んだ水)が引いた時に現れる土地、塩分を含んだ(アルカリ性の)土地
②[日]潮が引いた時に現れる土地
【獡】犬3+舃12=総画数15 U+7361 [シャク/] [ノ2犭ノEヨ臼、丶4灬舃獡]
①犬が恐れ驚いて人に近付かないさま
②旁は「舃」ではなく「舄」
③別”𤡯”
【𤡯】犬3+舃12=総画数15 U+2486F【𤢧】 [セキ、ジャク、シャク/] [ノ2犭ノEヨ臼、丶4灬舃𤡯]
①犬が驚くさま、驚いて身構えるさま、驚き恐れ警戒するさま
②別”獡”

【舄】臼6+6=総画数12 U+8204【舃𩍆𩊿𣊣】 [セキ、シャク/] [ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄]
①高貴な人が履く履物で靴底に板などを当て二重にしたもの{履物}
【冩】冖2+舄12=総画数14 U+51A9【写㝍寫】 [シャ/うつ・す、うつ・る] [ワ冖ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄冩]
①別の場所に移(うつ)す、他に移す
②書く、描く、「墨や絵の具を紙などに移す」の意
③元になるものに倣(なら)って別のものに書く、或いは描く
【寫】宀3+舄12=総画数15 U+5BEB【写㝍冩】 [シャ/うつ・す、うつ・る] [ウ宀ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄寫]
①別の場所に移(うつ)す、他に移す
②書く、描く、「墨や絵の具を紙などに移す」の意
③元になるものに倣(なら)って別のものに書く、或いは描く
【潟】水3+舄12=総画数15 U+6F5F【澙】 [セキ/かた] [シ氵ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄潟]
①海水(塩分を含んだ水)が引いた時に現れる土地、塩分を含んだ(アルカリ性の)土地
②[日]潮が引いた時に現れる土地
【磶】石5+舄12=総画数17 U+78F6 [セキ、シャク/] [石ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄磶]
①礎(いしずえ)、柱を支えるために柱の下に敷く石
【蕮】艸3+舄12=総画数15 U+856E [セキ/] [サ十2艹艹ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄蕮]
①「澤蕮(たくせき)」、サジオモダカ(匙沢瀉)、オモダカ科サジオモダカ属の水草
【𩍆】革9+舄12=総画数21 U+29346【舃舄𩊿𣊣】 [セキ、シャク/] [十2廿口3革ノEヨ臼ノフ𠃌ク勹、丶4灬舄𩍆]
①高貴な人が履く履物で靴底に板などを当て二重にしたもの{履物}

【與】臼7+6=総画数13 U+8207【与𦦲𢌱𠔔】 [ヨ/あた・える、くみ・する、あずか・る] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與]
①味方する、力を合わせる、「與」の「臼一ハ」はそれぞれ「両手」を表し「中央にあるものを四方から手で持ち上げ支える」さまを象る
②~と一緒に~する、関わる
③~と~(and)、~と共に(with)、~と~する(with)
④上位の者が下位の者に物などをやる、授ける
【嬩】女3+與14=総画数17 U+5B29 [ヨ/] [女ノEヨ𦥑臼5与ハ八與嬩]
①女性名用字
【嶼】山3+與13=総画数16 U+5DBC【屿𡽬】 [ショ、ジョ/しま] [山ノEヨ𦥑臼5与ハ八與嶼]
①小さな島、中州
②小さな山
【𡽬】山3+與14=総画数17 U+21F6C【嶼屿】 [ショ、ジョ/しま] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與山𡽬]
①小さな島、中州
②小さな山
【㦛】心4+與14=総画数18 U+399B【𢗓懙】 [ヨ/] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與心㦛]
①動作が速くもなく遅くもなくゆったりと落ち着いているさま
②礼を尽くして敬う
【懙】心3+與14=総画数17 U+61D9【㦛𢗓】 [ヨ/] [ハI|丨忄ノEヨ𦥑臼5与ハ八與懙]
①動作が速くもなく遅くもなくゆったりと落ち着いているさま
②礼を尽くして敬う
【擧】手4+與13=総画数17 U+64E7【挙举舉𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與手挙擧]
①手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
②(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
③事を起こす、実行する、行動する
④悉く、残らずに
【歟】欠4+與13=総画数17 U+6B5F【欤】 [ヨ/か] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與ノフ乛人欠歟]
①~か?、~であろうか、文末に付いて疑問・反問などを表す語
【㵰】水3+與14=総画数17 U+3D70 [ショ/] [シ氵ノEヨ𦥑臼5与ハ八與㵰]
①水際
【璵】玉4+與14=総画数18 U+74B5【玙】 [ヨ/] [王ノEヨ𦥑臼5与ハ八與璵]
①「璵璠(よはん)」「璠璵(はんよ)」、魯国に産した美しい玉(ぎょく)の名
【礖】石5+與14=総画数19 U+7916 [/] [石ノEヨ𦥑臼5与ハ八與礖]
①義未詳
【礜】石5+與14=総画数19 U+791C [ヨ/] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與石礜]
①鼠の駆除に用いられるヒ素を含む白い石
【穥】禾5+與14=総画数19 U+7A65 [ヨ/] [ノ木禾ノEヨ𦥑臼5与ハ八與穥]
①穀物、また農作物
②作物がすくすくと大きく育つ
【籅】竹6+與14=総画数20 U+7C45【𥫣𥰩】 [ヨ/] [竹ノEヨ𦥑臼5与ハ八與籅]
①牛に飼料を与えるための竹製の笊(ざる)
【藇】艸3+與14=総画数17 U+85C7 [ヨ、ショ、ジョ/] [サ十2艹艹ノEヨ𦥑臼5与ハ八與藇]
①美味(おい)しいさま、美味しい酒
②「藷藇(しょよ)」、同「薯蕷」、ナガイモ(長芋)、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の草、またヤマノイモ属の植物の総称{ナガイモ}
③「芞藇(きよ)」、同「藒車(けっしゃ)」、香草名、古く脱臭や防虫に用いたとされ、一説に葉は黄色で白い花が咲くという
【譽】言7+與13=総画数20 U+8B7D【誉】 [ヨ/ほま・れ、ほ・める] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與言譽]
①ほま・れ、よい評判、名声
②ほ・める、称賛する、褒め称(たた)える
【轝】車7+與14=総画数21 U+8F5D【輿舆𨏮】 [ヨ/こし] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與車轝]
①車台の上の人が乗る箱形の部分、また車・轅(ながえ)・牛馬などを含めた全体
②人を乗せそれを何人かで担ぐ乗り物、またそれを担ぐ
③大地、領土、「人を乗せているところ」の意
④多くの(一般の)人
【𨣦】酉7+與14=総画数21 U+288E6 [ショ、ジョ/] [西酉ノEヨ𦥑臼5与ハ八與𨣦]
①美味(おい)しい酒
【𩁕】隹8+與13=総画数21 U+29055【鸒𪇬】 [ヨ/] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與ノ2隹𩁕]
①「𩁕𪆁、𩁕斯(いし)」、小形のカラス(烏)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「卑居、鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅:釋鳥】鷽斯,鵯鶋。」「【康熙字典:鳥部:十二:𪆁】《郭註》雅烏也。小而多羣,腹下白。」
【鱮】魚11+與14=総画数25 U+9C6E [ショ、ジョ/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ𦥑臼5与ハ八與鱮]
①「コクレン(黒鰱)」、「ハクレン(白鰱)」、いずれもコイ科ハクレン属の淡水魚
②[日]タナゴ(鱮、鰱)、コイ科タナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称
【鸒】鳥11+與14=総画数25 U+9E12【𪇬𩁕】 [ヨ/] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與鳥鸒]
①「鸒𪆁、鸒斯(いし)」、小形のカラス(烏)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「卑居、鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅:釋鳥】鷽斯,鵯鶋。」「【康熙字典:鳥部:十二:𪆁】《郭註》雅烏也。小而多羣,腹下白。」
【𪇬】鳥11+與14=総画数25 U+2A1EC【鸒𩁕】 [ヨ/] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與鳥𪇬]
①「𪇬𪆁、𪇬斯(いし)」、小形のカラス(烏)の一種でよく群れ腹が白いという、別名「卑居、鵯鶋(ひきょ)」、「【爾雅:釋鳥】鷽斯,鵯鶋。」「【康熙字典:鳥部:十二:𪆁】《郭註》雅烏也。小而多羣,腹下白。」
【𪋮】鹿11+與14=総画数25 U+2A2EE [ヨ/] [广コヒ七𠤎匕2比鹿ノEヨ𦥑臼5与ハ八與𪋮]
①シカ(鹿)に似た大型の獣の名

【𦥯】臼7+6=総画数13 U+2696F [/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯]
①漢字の構成部分
【壆】土3+𦥯13=総画数16 U+58C6 [カク、ガク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯土壆]
①固い土
②器の亀裂
③大きな石がごろごろしている山
【學】子3+𦥯13=総画数16 U+5B78【学斈𢻯𡕕】 [カク、ガク/まな・ぶ] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯子學]
①手解(てほど)きを受けそれを倣うことによって知識や技術などを身に付ける、習得する、またそのために設けられた場所
②知識や技術などを習得した人
【嶨】山3+𦥯13=総画数16 U+5DA8【峃】 [カク、ガク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯山嶨]
①大きな石や岩がごろごろしている山
【澩】水4+𦥯13=総画数17 U+6FA9【泶㶅】 [カク、ガク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯水澩]
①夏には水があって冬になくなる山間の川、冬に涸れる泉
【燢】火4+𦥯13=総画数17 U+71E2 [カク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯火燢]
①乾燥する
【礐】石5+𦥯13=総画数18 U+7910【𥗙】 [カク、コク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯石礐]
①大きな石や岩がごろごろしているさま、同”硞”
②ごろごろと転がっている大きな石や岩に水が激しく打ち当る音、同”硞”
【覺】見7+𦥯13=総画数20 U+89BA【覚觉斍覐𧠭𧠷】 [カク、コウ、キョウ/おぼ・える、さめ・る] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯目見覺]
①目を醒ます
②目が醒めて辺りの状況が意識できるようになる、認識する、知る
③眠りや迷いから抜け出る、悟る、記憶する
④明るみに出る
【觷】角7+𦥯13=総画数20 U+89F7【𧣔】 [コク、ゴク/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯ク用角觷]
①動物の角(つの)を加工(磨く・削る・整形するなど)する
【雤】隹8+𦥯13=総画数21 U+96E4【鷽鸴𪈔】 [ガク、カク/うそ] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯ノ2隹雤]
①サンジャク(山鵲)、カラス科サンジャク属の鳥
②「雤鳩(かくきゅう)」、小さなハト(鳩)
③[日]ウソ(鷽)、アトリ科ウソ属の鳥、中国では「灰雀(かいしゃく)」
【鱟】魚11+𦥯13=総画数24 U+9C5F【鲎】 [コウ、グ、オク/] [ク𠂊田、丶4灬魚ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯鱟]
①カブトガニ(兜蟹)、カブトガニ属の節足動物
【鷽】鳥11+𦥯13=総画数24 U+9DFD【鸴雤𪈔】 [ガク、カク/うそ] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯鳥鷽]
①サンジャク(山鵲)、カラス科サンジャク属の鳥
②「鷽鳩(かくきゅう)」、小さなハト(鳩)
③[日]ウソ(鷽)、アトリ科ウソ属の鳥、中国では「灰雀(かいしゃく)」
【黌】黃12+𦥯13=総画数25 U+9ECC【黉】 [コウ、オウ/] [ノEヨ𦥑臼メ㐅乂2爻ワ冖𦥯十2廿一田由ハ八黄黃黌]
①学舎(まなびや)、学校

【興】臼7+9=総画数16 U+8208【𦥷兴㒷𢍯𨑁𠎢】 [キョウ、コウ/おこ・る、おこ・す、おき・る] [ノEヨ𦥑臼冂一口同ハ興]
①起き上がる、すっくと立つ
②持ち上げる、高く挙げる
③高く挙がる、高揚する、盛り上がる
④盛んになる、栄える
【嬹】女3+興16=総画数19 U+5B39 [キョウ、コウ/] [女ノEヨ臼冂一口同ハ興嬹]
①悦(よろこ)ぶ、喜びで気持ちが高ぶる
【臖】月(肉)4+興16=総画数20 U+81D6【𦢯𦢰】 [キョウ、コウ/] [ノEヨ𦥑臼冂一口同ハ興月臖]
①腫れる
②腫れ物が痛む
【𦢯】月(肉)4+興16=総画数20 U+268AF【臖𦢰】 [キョウ、コウ/] [月ノEヨ臼冂一口同ハ興𦢯]
①腫れる
②腫れ物が痛む
【𦢰】肉6+興16=総画数22 U+268B0【臖𦢯】 [キョウ、コウ/] [ノEヨ𦥑臼冂一口同ハ興冂人内人2仌肉𦢰]
①腫れる
②腫れ物が痛む
【䕟】艸3+興16=総画数19 U+455F [キョウ、コウ/] [サ十2艹艹ノEヨ𦥑臼冂一口同ハ興䕟]
①「䕟蕖(きょうきょ)」、別名「蕓薹(うんだい)」、アブラナ科アブラナ属の野草、アブラナ(油菜)・カブ(蕪)・ハクサイ(白菜)などアブラナ属の植物の原種と考えられている
【𨞾】邑3+興16=総画数19 U+287BE [キョウ、コウ/] [ノEヨ𦥑臼冂一口同ハ興ろ3I|丨邑阝𨞾]
①古地名

【舉】臼7+9=総画数16 U+8209【挙举擧𦦙𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] [ノEヨ𦥑臼5与ハ八與二十2キ舉]
①手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
②(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
③事を起こす、実行する、行動する
④悉く、残らずに
【攑】手3+舉17=総画数20 U+6511【㩮】 [ケン、コン/] [オ才扌ノEヨ𦥑臼5与ハ八與二十2キ舉攑]
①上げる、持ち上げる
【櫸】木4+舉17=総画数21 U+6AF8【欅𣟱﨔榉】 [キョ、コ/けやき] [木ノEヨ𦥑臼5与ハ八與二十2キ舉櫸]
①ケヤキ(欅)、ニレ科ケヤキ属の木、また同属の木の総称{ケヤキ}
②「欅柳(きょりゅう)」、同「柜柳」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木{シナサワグルミ}
③「山毛﨔(さんもうきょ、ブナ)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木{ブナ}

【𦦉】臼7+9=総画数16 U+26989【䙴䙲𠨧𦧂】 [セン/] [ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大𦦉]
①高い場所へ移る、同”遷”
②ゆっくりと行く
③去る
【𠨧】卩2+𦦉16=総画数18 U+20A27【䙴䙲𦦉𦧂】 [セン/] [ノEヨ𦥑臼丿ノ口囗メ㐅龱囟大フ𠃌卩L乚㔾コ匚L乚己巳𦦉𠨧]
①高い場所へ移る、同”遷”
②ゆっくりと行く
③去る

【舊】臼6+11=総画数17 U+820A【旧𦾔】 [キュウ、グ、ク/ふる・い] [サ十2艹艹ノ2隹ノEヨ臼萑舊]
①古い、昔の、過去の
②古くからの、以前からの
【匶】匚2+舊17=総画数19 U+5336【柩匛𠥬】 [キュウ、グ/ひつぎ] [匚サ十2艹艹ノ2隹ノEヨ臼萑舊匶]
①死者が納められた棺(ひつぎ)、また、棺に納められた死者、「永久に帰って来ることがない人を送るための箱(匚久)」の意、「【禮記:曲禮下】在床曰尸,在棺曰柩。」
【嚿】口3+舊17=総画数20 U+56BF [カク/] [口サ十2艹艹ノ2隹ノEヨ臼萑舊嚿]
①誇る
【欍】木4+舊17=総画数21 U+6B0D [キュウ、グ/] [木サ十2艹艹ノ2隹ノEヨ臼萑舊欍]
①柩(ひつぎ)、遺体が納められた棺、同”柩”

【𦦙】臼7+10=総画数17 U+26999【挙举擧舉𡥳𠃥𥸦𠔖㪯𣁄𠦮𡴃】 [キョ、コ/あ・げる、あ・げて、こぞ・る、こぞ・って] [ノEヨ臼5ハ八ノ三|十3丰𦦙]
①手でものを頭よりも上に持ち上げる、手を高く上げる
②(問題点などを)取り上げる、(人などを)取り立てる
③事を起こす、実行する、行動する
④悉く、残らずに
【𣟱】木4+𦦙17=総画数21 U+237F1【欅櫸﨔榉】 [キョ、コ/けやき] [木ノEヨ臼5ハ八ノ三|十3丰𦦙𣟱]
①ケヤキ(欅)、ニレ科ケヤキ属の木、また同属の木の総称{ケヤキ}
②「欅柳(きょりゅう)」、同「柜柳」、シナサワグルミ(支那沢胡桃)、クルミ科サワグルミ属の木{シナサワグルミ}
③「山毛﨔(さんもうきょ、ブナ)」、ブナ(橅)、ブナ科ブナ属の木{ブナ}

【𦦚】臼6+12=総画数18 U+2699A【寅𡩟𡓵㝙𢁐𡩪】 [イン/とら] [ノEヨ𦥑臼人臾2𦦚]
①十二支の三番目、方角では東北東、時刻では三時から五時、日の出の方角また時刻{十二支}
②敬う
【𡓵】土3+𦦚18=総画数21 U+214F5【寅𡩟𦦚㝙𢁐𡩪】 [イン/とら] [ノEヨ𦥑臼人臾2𦦚土𡓵]
①十二支の三番目、方角では東北東、時刻では三時から五時、日の出の方角また時刻{十二支}
②敬う

【舋】臼7+12=総画数19 U+820B [キン、コン/] [ノEヨ𦥑臼冂口同二Tワ冖目且冝舋]
①(土器や陶器などの)亀裂
【亹】亠2+舋19=総画数21 U+4EB9【斖】 [ビ、ミ、ボン、モン/] [亠ノEヨ𦥑臼冂口同二Tワ冖目且冝舋亹]
①両岸が川に突き出て狭まっている所
②「亹亹」、一心に励み飽くことがないさま
【斖】文4+舋19=総画数23 U+6596【亹】 [ビ、ミ、ボン、モン/] [文ノEヨ𦥑臼冂口同二Tワ冖目且冝舋斖]
①両岸が川に突き出て狭まっている所
②「斖斖」、一心に励み飽くことがないさま
【𧄸】艸3+舋19=総画数22 U+27138【虋】 [ボン、モン/] [サ十2艹艹ノEヨ𦥑臼冂口同二Tワ冖目且冝舋𧄸]
①苗が赤い(生長して緑に変わる)アワ(粟)の一品種、同”穈”
②「麥𧄸冬(ばくもんどう)」、同「麦門冬」、ジャノヒゲ(蛇の鬚)などのユリ科の草の根を乾燥させた生薬の名



漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 臼部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です