総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 白部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 白部」 [部首索引


【白】白5+0=総画数5 U+767D [ハク、ビャク/しろ、しろ・い、しら] 【𤼽𦣺】[日白]
◆雪の色、無色でどんな色にも染まっていないさま
◆汚れもなく取り繕うところもないさま
◆一点の曇りもないさま、明らかなさま
◆何もない、邪心がない
◆善悪の善、悪は「黒」
◆しろ、しろへん、部首名
【伯】人2+白5=総画数7 U+4F2F [ハク、ヒャク、ハ、ヘ/] [イ亻日白伯]
◆兄弟の中で一番の年長者、長兄、兄弟は年長者から順に「伯・仲・叔・季」といい、「伯」は上から一番目に当たる
◆父親の兄、弟は「叔」
◆「伯父(はくふ、おじ)」◇父親の兄◇[日]父母の兄、父母の姉の夫
◆「伯母(はくぼ、おば)」◇父親の兄の妻◇[日]父母の姉、父母の兄の妻
◆年長者に対する尊称
◆爵位(上位から「公・侯・伯・子・男」)の第三位
◆諸侯の領袖(りょうしゅう)
【㒶】八2+白5=総画数7 U+34B6 [コウ、ク/おおやけ、きみ] 【公】[ハ八日白㒶]
◆個人的ではない、社会的な
◆一般的・客観的に見て偏っていない
◆きみ、君主
◆国家、政府、社会
◆最も上の爵位、上位から「公・侯・伯・子・男」の第一位
◆年長の男性に対する尊称
◆雄(おす)
【劰】力2+白5=総画数7 U+52B0 [バク、マク/] [日白カ力劰]
◆勤める
【㕷】口3+白5=総画数8 U+3577 [カク/] 【咟】[口日白㕷]
◆大声で呼ぶ、叫ぶ、同”㗲”
【㚖】大3+白5=総画数8 U+3696 [コウ、タク、ジャク/] 【𡘅𤽈】[日白大㚖]
◆眩(まぶ)しいほどにきらきらと光るさま、水分を含んで艶々(つやつや)しているさま、同”澤”、「【說文解字:大部:㚖】大白澤也」
【岶】山3+白5=総画数8 U+5CB6 [ハク、ヒャク/] 【𣶎】[山日白岶]
◆「𡻟岶」、隙間がないほど詰まっているさま
◆[日]山に挟まれた狭い谷間
【帕】巾3+白5=総画数8 U+5E15 [ハク、バツ、ハ/] [巾日白帕]
◆額から上に巻いたり覆ったりする細長い布
【帛】巾3+白5=総画数8 U+5E1B [ハク、ビャク/] [日白巾帛]
◆蚕(かいこ)の繭(まゆ)から紡(つむ)いだ生糸で織った白い絹布、特に神に供える絹布、アサ(麻)やワタ(綿)などの植物繊維で織ったものは「布」という
◆絹織物製品の総称
【廹】廴3+白5=総画数8 U+5EF9 [ハク、ヒャク/せま・る] 【迫】[フヌ又廴日白廹]
◆間近まで近づく
◆強(し)いる
【怕】心3+白5=総画数8 U+6015 [ハ、ヘ/] 【𢘣𢗌𢥻】[ハI|丨忄日白怕]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【𢘣】心4+白5=総画数9 U+22623 [ハ、ヘ/] 【怕𢗌𢥻】[日白心𢘣]
◆懼(おそ)れる、心配する、同”懼”
◆(断定はできないが)恐らく、多分
【拍】手3+白5=総画数8 U+62CD [ハク、ヒャク、ヒョウ/] 【𢫦】[オ才扌日白拍]
◆両手を(軽く)打ち合せる
◆リズムや脈などの波状に繰り返される高低や強弱の一周期
【敀】攴4+白5=総画数9 U+6540 [ハク、ビャク/] 【𤽐】[日白ノ丿一𠂉メヌ又攵敀]
◆迫る、間近まで近づく
【𤽐】攴4+白5=総画数9 U+24F50 [ハク、ビャク/] 【敀】[日白ト卜⺊ヌ又攴𤽐]
◆迫る、間近まで近づく
【𣆆】日4+白5=総画数9 U+23186 [未詳/] [日白𣆆]
◆未詳
【胉】月(肉)4+白5=総画数9 U+80C9 [ハク、ビャク/] [月日白胉]
◆脇腹
◆肩甲骨
【柏】木4+白5=総画数9 U+67CF [ハク、ヒャク/かしわ] 【栢】[木日白柏]
◆[日]カシワ(柏)、ブナ科の木
◆ヒノキ科の木、特に「コノテガシワ(児手柏)」を指す
【𣐩】木4+白5=総画数9 U+23429 [未詳/] [日白木𣐩]
◆未詳
【泉】水4+白5=総画数9 U+6CC9 [セン、ゼン/いずみ] 【𤽄洤】[日白水泉]
◆地下水が地表に湧き出る所、川の水が流れ始まる所、またその水
◆貨幣、「湧き出た水が流れて行って人々を潤す」の意
◆(地下に死者の世界があると考えたことから)死後の世界
【泊】水3+白5=総画数8 U+6CCA [ハク、バク、ヒャク/と・まる] 【淿】[シ氵日白シ氵日白泊]
◆舟を岸に寄せて停まる、「停泊(ていはく)」
◆宿などで休む、留(とど)まる
◆湖(みずうみ)、水が打ち寄せる湖などの辺(ほとり)
◆水が浅いさま、水の浅いところ、浅瀬(あさせ)、同”洦”
◆薄いさま、淡白なさま、穏やかなさま
【狛】犬3+白5=総画数8 U+72DB [ハク、バク/こま] 【𤝡】[ノ2犭日白狛]
◆獣名、未詳、オオカミ(狼)に似てよく羊を追い掛け回すいう、「【說文解字:犬部:狛】如狼善驅羊」
◆[日]こま、神社の入口の左右に二頭一対で据(す)えておく犬あるいは獅子に似た伝説上の動物、「狛犬(こまいぬ)」
【𤝡】犬4+白5=総画数9 U+24761 [ハク、バク/こま] 【狛】[日白大犬𤝡]
◆獣名、未詳、オオカミ(狼)に似てよく羊を追い掛け回すいう、「【說文解字:犬部:狛】如狼善驅羊」
◆[日]こま、神社の入口の左右に二頭一対で据(す)えておく犬あるいは獅子に似た伝説上の動物、「狛犬(こまいぬ)」
【珀】玉4+白5=総画数9 U+73C0 [ハク、ヒャク/] 【砶】[王日白珀]
◆「琥珀(こはく)」、マツ(松)などの樹液が化石化したもの、多くは濃い黄色で透明、宝石や薬として重用される
【㿟】白5+白5=総画数10 U+3FDF [ハク、ビャク/] [日白2㿟]
◆白い
【畠】白5+白5=総画数10 U+7560 [/はた、はたけ] [日白田畠]
◆[日]水を張らずに(但し水やりはする)農作物を栽培する耕作地、同”畑”
【𥍡】矛5+白5=総画数10 U+25361 [サク、シャク/やす] 【矠𥎏】[マ龴フ乛亅𠄐予ノ矛日白𥍡]
◆先の尖った矛
◆矛で突き刺して取る
【砶】石5+白5=総画数10 U+7836 [ハク、ヒャク/] 【珀】[石日白砶]
◆「琥砶(こはく)」、マツ(松)などの樹液が化石化したもの、多くは濃い黄色で透明、宝石や薬として重用される
【粕】米6+白5=総画数11 U+7C95 [ハク/かす] [米日白粕]
◆酒などを搾った後に残るもの、同”糟”
◆役に立たないもの
【絈】糸6+白5=総画数11 U+7D48 [バク、ミャク/] [糸日白絈]
◆頭に巻く布
【習】羽6+白5=総画数11 U+7FD2 [シュウ、ジュウ/なら・う、なら・わし] 【习】[羽羽日白習]
◆何度も繰り返す、何度も繰り返すことによって身に付ける、同”慣”
◆なら・わし、繰り返されることで身に付いたこと、普段から繰り返し行われること、同”慣”
【舶】舟6+白5=総画数11 U+8236 [ハク、ビャク/] 【艊】[舟日白舶]
◆外洋を航行できる大型の船、同”艑”、「【通俗文(服虔)】吳船日艑晉船曰舶長二十丈載六七百人艑音蒲殄反」
【𦫙】色6+白5=総画数11 U+26AD9 [ハ、ヘ/] 【皅】[日白刀クL乚巴色𦫙]
◆草の白い花、花、同”葩”
◆白いさま
【苩】艸3+白5=総画数8 U+82E9 [ハ、ヘ/] 【葩】[サ十2艹艹日白苩]
◆草の白い花、花、同”皅”
◆美しく華やかな
【𧆽】虍6+白7=総画数13 U+271BD [ベキ、ミャク/] 【䖑𧇅𧇻】[⺊フ乛ノ丿七虍ノ丿L乚儿2虎日白𧆽]
◆白い虎
【袙】衣5+白5=総画数10 U+8899 [ハ、ヘ/] [ネ衤日白袙]
◆額に巻いて飾りとする細長い布
◆あこめ、公家の装束の内着、但し「衵」の誤用
【貃】豸7+白5=総画数12 U+8C83 [バク、ミャク/] 【貊】[ノ234、丶豸日白貃]
◆古代の現在の中朝国境付近に住んでいた民族の名、同”貈”
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同”㹮””貘”
【𨋧】車7+白5=総画数12 U+282E7 [キョク、コク/] 【䡞𨍯】[日白車𨋧]
◆直轅(ちょくえん、車などに牛馬を繋ぐためのまっすぐな轅、比較的大きな車に用いる)に衡(こう、轅の先端に取り付ける横棒)を固定するために巻き付ける革帯、同”𨏉”
◆二本の棒に土などを運ぶための籠や台を取り付けたもの、前後二人でこれを担(かつ)ぎ上げて運ぶ、同”梮””挶”
【迫】辵3+白5=総画数8 U+8FEB [ハク、ヒャク/せま・る] 【廹】[日白え辶辶迫]
◆間近まで近づく
◆強(し)いる
【鉑】金8+白5=総画数13 U+9251 [ハク、バク/] 【铂】[金日白鉑]
◆金箔
◆白金(プラチナ、Platinum、Pt)、元素名{白金}
【铂】金5+白5=総画数10 U+94C2 [ハク、バク/] 【鉑】[ノ丿一𠂉二レモ钅日白铂]
◆金箔
◆白金(プラチナ、Platinum、Pt)、元素名{白金}
【魄】鬼10+白5=総画数15 U+9B44 [ハク、ヒャク/] 【𩲸】[日白田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼魄]
◆陰の精気、人の肉体を掌(つかさど)ると考えられたもの(陽の精気で思考や感情を掌るのは「魂」)
◆肉体
◆細い月の仄かな光
【𩲸】鬼9+白5=総画数14 U+29CB8 [ハク、ヒャク/] 【魄】[日白田甶ノ丿L乚儿ム厶鬼𩲸]
◆陰の精気、人の肉体を掌(つかさど)ると考えられたもの(陽の精気で思考や感情を掌るのは「魂」)
◆肉体
◆細い月の仄かな光
【鮊】魚11+白5=総画数16 U+9B8A [ハク、ビャク/] 【鲌𩸊𩹏】[ク𠂊田、丶4灬魚日白鮊]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【鲌】魚8+白5=総画数13 U+9C8C [ハク、ビャク/] 【鮊𩸊𩹏】[ノフク𠂊田一鱼日白鲌]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【𩶑】魚11+白5=総画数16 U+29D91 [ロ/] 【魯鲁】[ク𠂊田、丶4灬魚日白𩶑]
◆言葉や頭の回転が鈍(のろ)いさま、鈍間(のろま)なさま、鈍(にぶ)いさま
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現山東省南部
【䳆】鳥11+白5=総画数16 U+4CC6 [ハク、ビャク/] [日白鳥䳆]
◆「䳆郁」、鳥名
【百】白5+1=総画数6 U+767E [ハク、ヒャク/もも] [一日白百]
◆数の名、十の十倍{数字}
◆数(数・回数・頻度・種類など)が多いさま
◆多くの
【佰】人2+百6=総画数8 U+4F70 [ヒャク、ハク、ビャク/] [イ亻一日白百佰]
◆百人を単位とした組(集団や組織)、その組の長、五人は「伍」、十人は「什」、千人は「仟」
◆百、百の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
【凮】几2+百6=総画数8 U+51EE [ホウ、フウ、フ/かぜ、かざ] 【風风凬𠙊凨𠂡𠙈𠙗飌】[几𠘨一日白百凮]
◆大気の流れや揺らぎ
◆(風に乗って)どこからともなく届いて来る話や様子
◆(風のように自然に広まる)一般的な習慣や傾向
◆譬える、似たもの
◆かぜ、部首名
【咟】口3+百6=総画数9 U+549F [カク/] 【㕷】[口一日白百咟]
◆大声で呼ぶ、叫ぶ、同”㗲”
【帞】巾3+百6=総画数9 U+5E1E [バク、ミャク/] [巾一日白百帞]
◆頭巾、頭に巻く布
◆喪の始めに頭に巻き邪を祓うという布、同”袹”
【㢶】弓3+百6=総画数9 U+38B6 [ヒツ、ビチ/] 【弼弻𢏺𢐀𢐑𢐜𢐡𢐈𢐝𢐤㢸𢏇𠨒𢼥】[弓一日白百㢶]
◆弓矯(ゆだめ)、弓の狂いや歪みを整えるための当て木
◆主君が道を逸(そ)れたり誤ったりした時に両脇から正し助ける、両脇から支え助けるのは「輔」、「【康熙字典:寅集下:弓部:弼】《註》相道爲輔矯過爲弼」
【𢫦】手3+百6=総画数9 U+22AE6 [ヒョウ、ハク、ヒャク/] 【拍】[オ才扌一日白百𢫦]
◆両手を(軽く)打ち合せる
◆リズムや脈などの波状に繰り返される高低や強弱の一周期
【㪶】斗4+百6=総画数10 U+3AB6 [コク、ゴク/] 【斛𧤰】[一日白百、丶2⺀十斗㪶]
◆容量を量る大きな枡(ます)
◆容量の単位、一斛は十斗{各種単位}{新莽嘉量}
【栢】木4+百6=総画数10 U+6822 [ハク、ヒャク/かしわ] 【柏】[木一日白百栢]
◆[日]カシワ(柏)、ブナ科の木
◆ヒノキ科の木、特に「コノテガシワ(児手柏)」を指す
【洦】水3+百6=総画数9 U+6D26 [ハク、ヒャク/] 【湐】[シ氵一日白百洦]
◆水が浅いさま、水の浅いところ、浅瀬(あさせ)、同”泊”
【㹮】犬3+百6=総画数9 U+3E6E [バク、ミャク/] [ノ2犭一日白百㹮]
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同”貊””貘”
◆「𤜤㹮(たくばく)」、同「馲𩢷」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
【瓸】瓦5+百6=総画数11 U+74F8 [/ヘクトグラム] [一レ、丶乙⺄瓦一日白百瓸]
◆[日]ヘクトグラム(hectogram、hectogramme、hg)、重量の単位、1hg=100g、「瓦(グラム)」と「百(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国では「百克」「兡(旧単位)」
【竡】立5+百6=総画数11 U+7AE1 [/] [立一日白百竡]
◆[日]ヘクトリットル(hL)、一リットルの百倍
【粨】米6+百6=総画数12 U+7CA8 [ハク、ヒャク/ヘクトメートル] [米一日白百粨]
◆[日]ヘクトメートル(hectometer、hectometre、hm)、長さの単位、1hm=100m、「米(メートル)」と「百(倍)」を組み合わせた和製の漢字、中国でも使われる、「粨」は旧単位で現在は「百米」「公引(台湾)」
【絔】糸6+百6=総画数12 U+7D54 [ハク、ヒャク/] [糸一日白百絔]
◆衣服の綻びを繕う
◆頭巾、頭に巻く布、同”帞”
【蛨】虫6+百6=総画数12 U+86E8 [バク、ミャク/] [中虫一日白百蛨]
◆「虴蛨(たくはく)」、バッタ(飛蝗)やイナゴ(蝗)などのバッタ科の昆虫の総称、別名「蜙䗥(しょうしょう)」「蚣蝑(しょうしょ)」「蚱蜢(さくもう)」
【袹】衣5+百6=総画数11 U+88B9 [バク、ミャク/] [ネ衤一日白百袹]
◆喪の始めに頭に巻き邪を祓うという布
◆袖がなく襟が立たない衣服
【貊】豸7+百6=総画数13 U+8C8A [バク、ミャク/] 【貃】[ノ234、丶豸一日白百貊]
◆古代の現在の中朝国境付近に住んでいた民族の名、同”貈”
◆獣名、未詳、姿はクマ(熊)に似て黒白斑(まだら)で銅鉄を食べるという、同”㹮””貘”
【銆】金8+百6=総画数14 U+9286 [ハク、ヒャク/] [金一日白百銆]
◆「銆刀」、兵器の一種
【陌】阜3+百6=総画数9 U+964C [バク、ミャク、ハク/] [ろ3I|丨阜阝一日白百陌]
◆東西に通じる畦道、また小道、南北は「阡」
◆市中を通る道
◆百、百の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}、同”佰”
【𩢷】馬10+百6=総画数16 U+298B7 [バク、ミャク/] [馬一日白百𩢷]
◆「馲𩢷(たくばく)」、同「𤜤㹮」、牡のロバ(驢馬)と牝のウシ(牛)との間に生まれる動物の名
【㒵】白5+2=総画数7 U+34B5 [ボウ、ミョウ/かお] 【貌𧳖𧳒䫉𧳓㹸𨉍皃】[日白ハ八㒵]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【𦛤】月(肉)4+㒵7=総画数11 U+266E4 [カン/] [月日白ハ八㒵𦛤]
◆未詳、「【字彙補:未集:肉部:𦛤】居欵切音管肥𦛤也」
【𣴼】水3+㒵7=総画数10 U+23D3C [カン、ガン/] 【浣𣴟】[シ氵日白ハ八㒵𣴼]
◆濯(すす)いで汚れを洗い落とす、水を掛け流して洗う、同”澣”
【𧳖】豸7+㒵7=総画数14 U+27CD6 [ボウ、ミョウ/かお] 【貌𧳒䫉𧳓㹸𨉍皃㒵】[ノ234、丶豸日白ハ八㒵𧳖]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【𨉍】身7+㒵7=総画数14 U+2824D [ボウ、ミョウ/かお] 【貌𧳖𧳒䫉𧳓㹸皃㒵】[身日白ハ八㒵𨉍]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【㿝】白5+2=総画数7 U+3FDD [キョウ、コウ/か、かお・り、かぐわ・しい] 【香𪏽】[日白ム厶㿝]
◆(キビなどの穀物の)良い匂い、おいしそうな匂い、芳(かぐわ)しい
◆良い匂いを出すもの
【𣪕】殳4+㿝7=総画数11 U+23A95 [キ/] 【簋𦹧𥁬𣌽㔲㔳𠥗𣪘】[日白ム厶㿝ク刀几又殳𣪕]
◆穀物を盛る耳(取っ手)付きの円形の祭器、長方形の祭器を「簠」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」という、同”匭”{食器}
【𥁬】皿5+㿝7=総画数12 U+2506C [キ/] 【簋𦹧𣌽㔲㔳𠥗𣪘𣪕】[日白ム厶㿝皿𥁬]
◆穀物を盛る耳(取っ手)付きの円形の祭器、長方形の祭器を「簠」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」という、同”匭”{食器}
【皀】白5+2=総画数7 U+7680 [キュウ、コウ/] [日白ヒ七𠤎匕皀]
◆穀物の実の一粒
◆穀物の実の芳(かぐわ)しい香り
【冟】冖2+皀7=総画数9 U+519F [シ/] [ワ冖日白ヒ七𠤎匕皀冟]
◆飯が硬過ぎたり柔らか過ぎて美味しくない
◆適さない
【卽】卩2+皀7=総画数9 U+537D [ショク、ソク/すなわ・ち、つ・く] 【即皍】[日白ヒ七𠤎匕皀I|丨フ𠃌卩卽]
◆すなわ・ち、ただちに、つまり
◆つ・く、位や職に就く
◆近づく
◆たとえ~だとしても
【𡨇】宀3+皀7=総画数10 U+21A07 [ヨウ、キョウ、コウ/] [ウ宀日白ヒ七𠤎匕皀𡨇]
◆東南の角にある部屋、同”𡧮(㝔)”
◆響く、同”𡪆(響)”
【旣】无4+皀7=総画数11 U+65E3 [キ、ケ/すで・に、すんで・に] 【既既】[日白ヒ七𠤎匕皀一二ノ丿L乚2旡旣]
◆(食べ)尽くす、尽きる
◆最早(もはや)、物事が終了或いは完了してしまっている
◆その上に、尚且つ
◆[日]すんで・に、もう少しのところで
【𣪘】殳4+皀7=総画数11 U+23A98 [キ/] 【簋𦹧𥁬𣌽㔲㔳𠥗𣪕】[日白ヒ七𠤎匕ク刀几ヌ又殳𣪘]
◆穀物を盛る耳(取っ手)付きの円形の祭器、長方形の祭器を「簠」といい、合わせて「簠簋(ふき、ほき)」という、同”匭”{食器}
【𣴡】水3+皀7=総画数10 U+23D21 [ヒツ、ヒチ/] 【潷滗】[シ氵日白ヒ七𠤎匕皀𣴡]
◆濾す、(お茶などを淹れるように)濾して旨味や養分などを取り出す
【𥦒】穴5+皀7=総画数12 U+25992 [ヨウ/] 【䆞𥧘】[ウ宀ハ八穴日白ヒ七𠤎匕皀𥦒]
◆奥深いさま、遥か遠いさま、薄暗いさま、同”杳”
【𨞸】邑7+皀14=総画数21 U+287B8 [キョウ、コウ、ゴウ/さと] 【郷鄉鄕鄊𨝅𨞰乡】[口日L乚巴邑阝日白ヒ七𠤎匕皀𨞸]
◆都から離れた土地、(特に地方の)町村、田舎
◆出生地、「故郷(こきょう、ふるさと)」
◆中国周代では一万二千五百戸を単位とする行政区画、「【前漢書:卷二十四上:食貨志上】五家爲鄰五鄰爲里四里爲族五族爲黨五黨爲州五州爲鄉鄉萬二千五百戶也」
◆向く、面する、同”向”
◆窓、北側に面した窓、同”向”
【鵖】鳥11+皀7=総画数18 U+9D56 [ヒョク、ヒキ/] [日白ヒ七𠤎匕皀鳥鵖]
◆「鵖鴔」「鴔鵖」、ヤツガシラ(戴勝)、ヤツガシラ科の鳥
【𪓨】黽13+皀7=総画数20 U+2A4E8 [チョウ、ジョウ/] 【鼂鼌𪓲】[日白ヒ七𠤎匕皀匚コL乚Eヨ黽𪓨]
◆カメ(亀)の一種
◆朝、同”晁”
【皁】白5+2=総画数7 U+7681 [ソウ、ゾウ/] 【皂𣅖】[日白十早皁]
◆ドングリ(団栗)、コナラ(小楢)・クヌギ(櫟、椚、橡、櫪)などのブナ科の木の実、その一部は食用や家畜の餌にする、同”梍””橡”{コナラ}{クヌギ}
◆「皁莢(サイカチ)」、マメ科サイカチ属の木{サイカチ}
◆黒い、黒色、早い時間(日の出前の薄暗い頃)には視るもの全て黒く見えることから
◆下僕、下級の役人、多く黒い服を着ていたことから
◆馬小屋、飼葉桶、下僕が厩の番をしていたことから
◆石鹸、洗剤、どんぐりの実などを原料としたことから
【唕】口3+皁7=総画数10 U+5515 [ソウ/] 【唣】[口日白十早皁唕]
◆「羅唕(らそう)」、大声で言い争う、わいわいと騒ぐ
【𦯑】艸3+皁7=総画数10 U+26BD1 [ソウ、ゾウ/] 【𦳱】[サ十2艹艹日白十早皁𦯑]
◆同”草”
◆どんぐり状の堅い実、同”皁”
【皂】白5+2=総画数7 U+7682 [ソウ、ゾウ/] 【皁𣅖】[日白ヒ七𠤎匕皂]
◆ドングリ(団栗)、コナラ(小楢)・クヌギ(櫟、椚、橡、櫪)などのブナ科の木の実、その一部は食用や家畜の餌にする、同”梍””橡”{コナラ}{クヌギ}
◆「皂莢(サイカチ)」、マメ科サイカチ属の木{サイカチ}
◆黒い、黒色、早い時間(日の出前の薄暗い頃)には視るもの全て黒く見えることから
◆下僕、下級の役人、多く黒い服を着ていたことから
◆馬小屋、飼葉桶、下僕が厩の番をしていたことから
◆石鹸、洗剤、どんぐりの実などを原料としたことから
【唣】口3+皂7=総画数10 U+5523 [ソウ/] 【唕】[口日白ヒ七𠤎匕皂唣]
◆「羅唣(らそう)」、大声で言い争う、わいわいと騒ぐ
【𡨗】宀3+皂7=総画数10 U+21A17 [ソウ、ゾウ/] [ウ宀日白ヒ七𠤎匕皂𡨗]
◆未詳
【梍】木4+皂7=総画数11 U+688D [ソウ、ゾウ/] 【𣓛】[木日白ヒ七𠤎匕皂梍]
◆サイカチ(梍、皂莢)、マメ科サイカチ属の木{サイカチ}
◆ドングリ(団栗)、コナラ(小楢)・クヌギ(櫟、椚、橡、櫪)などのブナ科の木の実、その一部は食用や家畜の餌にする、同”皂””橡”{コナラ}{クヌギ}
【梎】木4+皂7=総画数11 U+688E [オウ、ヨウ/] [木日白ヒ七𠤎匕皂梎]
◆「梎柌」、鎌の柄
【皃】白5+2=総画数7 U+7683 [ボウ、ミョウ/かお] 【貌𧳖𧳒䫉𧳓㹸𨉍㒵】[日白ノ丿L乚儿皃]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【㝸】小3+皃7=総画数10 U+3778 [ヘン、ベン/] 【𡭪覍】[小日白ノ丿L乚儿皃㝸]
◆冕(べん)、礼装用の冠
【𢂹】巾3+皃7=総画数10 U+220B9 [ボウ、ビョウ/] [巾日白ノ丿L乚儿皃𢂹]
◆婦人が髪を覆う飾り用の布、同”幗”
【𦛮】月(肉)4+皃7=総画数11 U+266EE [未詳/] [月日白ノ丿L乚儿皃𦛮]
◆未詳、「【中華字海:月部:𦛮】同”脘”」
【𣨆】歹4+皃7=総画数11 U+23A06 [ボウ、ミョウ/] 【𩛨】[一タ夕歹日白ノ丿L乚儿皃𣨆]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:效第三十六:𩛨𣨆】飽懣也」
【𣴟】水3+皃7=総画数10 U+23D1F [カン、ガン/] 【浣𣴼】[シ氵日白ノ丿L乚儿皃𣴟]
◆濯(すす)いで汚れを洗い落とす、水を掛け流して洗う、同”澣”
【㹸】犬3+皃7=総画数10 U+3E78 [ボウ、ミョウ/かお] 【貌𧳖𧳒䫉𧳓𨉍皃㒵】[ノ2犭日白ノ丿L乚儿皃㹸]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【貌】豸7+皃7=総画数14 U+8C8C [ボウ、ミョウ/かお] 【𧳖𧳒䫉𧳓㹸𨉍皃㒵】[ノ234、丶豸日白ノ丿L乚儿皃貌]
◆顔立ち、顔や姿の外見、またその様子
◆外に現れ出た姿、また状態、外見、外観
◆遥か遠いさま、遠くぼんやりしているさま、同”邈”
【𨓅】辵3+皃7=総画数10 U+284C5 [未詳/] [日白ノ丿L乚儿皃え辶辶𨓅]
◆未詳、「【玉篇:卷十:辵部第一百二十七:𨓅】茅教切古文皃」
【𩛨】食8+皃7=総画数15 U+296E8 [ボウ、ミョウ/] 【𣨆】[人𠆢一、丶ヨレノ艮良食飠𩙿日白ノ丿L乚儿皃𩛨]
◆未詳、「【集韻:卷八:去聲下:效第三十六:𩛨𣨆】飽懣也」
【𪁤】鳥11+皃7=総画数18 U+2A064 [カン/] 【鵍】[日白ノ丿L乚儿皃鳥𪁤]
◆「𪁤鷒(かんたん)」、同「鸛鷒」、カササギ(鵲)に似た尾の短い鳥
【㚖】大部
【帛】巾部
【的】白5+3=総画数8 U+7684 [テキ、チャク/まと] [日白ノ𠃌勹、丶一勺的]
◆弓を射る時の目標とするもの
◆(弓の的の中央が白いことから)はっきりと見える、(遠くにあるが)はっきりしている、明確な
◆狙ったところに当たる、核心に迫る
◆~するための、~のもの
◆[日]~のような
【啲】口3+的8=総画数11 U+5572 [テイ、タイ/] [口日白ノ𠃌勹、丶一勺的啲]
◆少し、ちょっと
【𢯊】手3+的8=総画数11 U+22BCA [タイ、ダイ/] [オ才扌日白ノ𠃌勹、丶一勺的𢯊]
◆手にぎゅっと握る、「【漢語大字典:手部:𢯊】方言。扭;揪。」「【中華字海:扌部:𢯊】同”捏”」
【菂】艸3+的8=総画数11 U+83C2 [テキ、チャク/] [サ十2艹艹日白ノ𠃌勹、丶一勺的菂]
◆ハス(蓮)の実を囲んでいる漏斗状の部分
【泉】水部
【皅】白5+4=総画数9 U+7685 [ハ、ヘ/] 【𦫙】[日白L乚巴皅]
◆草の白い花、花、同”葩”
◆白いさま
【葩】艸3+皅9=総画数12 U+8469 [ハ、ヘ/] 【苩】[サ十2艹艹日白L乚巴皅葩]
◆草の白い花、花、同”皅”
◆美しく華やかな
【皆】白5+4=総画数9 U+7686 [カイ、ケ/みな、みんな] 【𣅜】[ヒ七𠤎匕2比日白皆]
◆全て、遍(あまね)く
◆一緒に
【偕】人2+皆9=総画数11 U+5055 [カイ、ケ/] [イ亻ヒ七𠤎匕2比日白皆偕]
◆共に、一緒に
◆強壮な
【勓】力2+皆9=総画数11 U+52D3 [カイ/] [ヒ七𠤎匕2比日白皆カ力勓]
◆力を尽くして勤める
◆勉める
【喈】口3+皆9=総画数12 U+5588 [カイ、ケ/] [口ヒ七𠤎匕2比日白皆喈]
◆鳥の鳴き声
◆風雨が激しいさま
【堦】土3+皆9=総画数12 U+5826 [カイ/きざはし、はし] 【階阶】[土ヒ七𠤎匕2比日白皆堦]
◆きざはし、昇り降りするための高さが揃っている段
◆梯子
◆高低の区切りの一つ一つ、等級
◆建物の層
【媘】女3+皆9=総画数12 U+5A98 [カイ/] [女ヒ七𠤎匕2比日白皆媘]
◆女性名用字
【𢔡】彳3+皆9=総画数12 U+22521 [カイ、ケ/] [ノ丿2イ彳ヒ七𠤎匕2比日白皆𢔡]
◆「徘𢔡(はいかい)」、未詳、「【廣韻:上平聲:皆第十四:揩:𢔡】俳𢔡行惡」
【揩】手3+皆9=総画数12 U+63E9 [カイ、ケ/] [オ才扌ヒ七𠤎匕2比日白皆揩]
◆摩(さす)る、手で押さえ軽く擦(こす)る
◆擦るようにして拭(ぬぐ)う
◆「揩鼓(かいこ、すりつづみ)」、鼓(つづみ)に似た楽器で、片手で持ち一方の手で叩いたり擦(こす)ったりして音を出す、別名「𩋧(かい、け)」
【𢾆】攴4+皆9=総画数13 U+22F86 [カイ、ケ/] [ヒ七𠤎匕2比日白皆ト卜⺊ヌ又攴/ノ丿一𠂉メヌ又攵𢾆]
◆摩(さす)る、手で押さえ軽く擦(こす)る
【楷】木4+皆9=総画数13 U+6977 [カイ、ケ/] 【𣗀𣒉】[木ヒ七𠤎匕2比日白皆楷]
◆「楷樹(カイノキ)」、ランシンボク(爛心木)、ウルシ科カイノキ属の木{ランシンボク}
◆世代・時代を越えて基準となるもの、倣(なら)うべきもの、手本
◆「楷書(かいしょ)」、漢字の書体の一つ、崩したり画(かく)を続けたりしない書体、文字(漢字)の標準的な書体
【湝】水3+皆9=総画数12 U+6E5D [カイ、ケ/] [シ氵ヒ七𠤎匕2比日白皆湝]
◆水が流れるさま
◆雨風が止まないさま
◆寒いさま
【煯】火4+皆9=総画数13 U+716F [カイ、ケ/] [火ヒ七𠤎匕2比日白皆煯]
◆火に当てて乾かす
【瑎】玉4+皆9=総画数13 U+744E [カイ/] [王ヒ七𠤎匕2比日白皆瑎]
◆玉(ぎょく)に似た黒い石
【𥏪】矢5+皆9=総画数14 U+253EA [カイ/] 【𥩤】[ノ大天矢ヒ七𠤎匕2比日白皆𥏪]
◆「矲𥏪」、背が低いさま
【稭】禾5+皆9=総画数14 U+7A2D [カイ、ケ/] [ノ木禾ヒ七𠤎匕2比日白皆稭]
◆わらしべ、藁の皮を取り去った芯の部分
【𦎥】羊6+皆9=総画数15 U+263A5 [キョウ、コウ、ケイ/] 【羥羟】[ソ三ノ丿羊ヒ七𠤎匕2比日白皆𦎥]
◆羊名
【蒈】艸3+皆9=総画数12 U+8488 [カイ/] [サ十2艹艹ヒ七𠤎匕2比日白皆蒈]
◆カラン(Carane)、有機化合物
【蝔】虫6+皆9=総画数15 U+8754 [カイ、ケ/] [中虫ヒ七𠤎匕2比日白皆蝔]
◆雨が降り出しそうになると草木の陰に身を隠すという虫
【諧】言7+皆9=総画数16 U+8AE7 [カイ、ゲ/] 【谐】[言ヒ七𠤎匕2比日白皆諧]
◆和(なご)やかなさま、穏(おだ)やかなさま
◆和やかに談笑する、場を和(なご)ませるような冗談を言う、同”詼”
◆調子が合う、調和する、同”龤”
【谐】言2+皆9=総画数11 U+8C10 [カイ、ゲ/] 【諧】[、丶レ讠ヒ七𠤎匕2比日白皆谐]
◆和(なご)やかなさま、穏(おだ)やかなさま
◆和やかに談笑する、場を和(なご)ませるような冗談を言う、同”詼”
◆調子が合う、調和する、同”龤”
【鍇】金8+皆9=総画数17 U+9347 [カイ、ケ/] 【锴】[金ヒ七𠤎匕2比日白皆鍇]
◆よく精製され鍛えられた鉄
◆鉄の別名
【锴】金5+皆9=総画数14 U+9534 [カイ、ケ/] 【鍇】[ノ丿一𠂉二レモ钅ヒ七𠤎匕2比日白皆锴]
◆よく精製され鍛えられた鉄
◆鉄の別名
【階】阜3+皆9=総画数12 U+968E [カイ/きざはし、はし] 【阶堦】[ろ3I|丨阜阝ヒ七𠤎匕2比日白皆階]
◆きざはし、昇り降りするための高さが揃っている段
◆梯子
◆高低の区切りの一つ一つ、等級
◆建物の層
【𩀊】隹8+皆9=総画数17 U+2900A [カイ、ケ/] 【鶛】[ヒ七𠤎匕2比日白皆ノ2隹𩀊]
◆雄のウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雌は「痺」
【𩋧】革9+皆9=総画数18 U+292E7 [カイ、ケ/] [十2廿口3革ヒ七𠤎匕2比日白皆𩋧]
◆革製の履物、靴
◆鼓の名、別名「揩鼓(かいこ、すりつづみ)」、鼓(つづみ)に似た楽器で、片手で持ち一方の手で叩いたり擦(こす)ったりして音を出す
【鶛】鳥11+皆9=総画数20 U+9D9B [カイ、ケ/] 【𩀊】[ヒ七𠤎匕2比日白皆鳥鶛]
◆雄のウズラ(鶉)、キジ科のウズラ属・ヤマウズラ属など、またミフウズラ科・ナンベイウズラ科などに属する鳥の称、雌は「痺」
【龤】龠17+皆9=総画数26 U+9FA4 [カイ、ゲ/] [人𠆢一亼口2吅3𠱠冂十2卄冊𠕁龠ヒ七𠤎匕2比日白皆龤]
◆(楽器の)調子が合う、音が調和する、同”諧”
【皇】白5+4=総画数9 U+7687 [コウ、オウ/きみ、すめら] 【𤽢𤽚𤽙𤽧𦤃𦤍𦤐】[日白王皇]
◆君主、偉大な王、天下を治める者
◆大きい、偉大な、神々(こうごう)しい
◆煌々(こうこう)と光り輝く、輝かしい、明々とした光が四方に広がる、同”煌”
◆祖先に対する敬称
◆[日]天下を治める者を指す語、「天皇」
【偟】人2+皇9=総画数11 U+505F [コウ、オウ/] [イ亻日白王皇偟]
◆暇(ひま)、暇があるさま、ゆとりがあるさま、同”遑”
【凰】几2+皇9=総画数11 U+51F0 [コウ、オウ/おおとり] [几𠘨日白王皇凰]
◆想像上の瑞鳥(ずいちょう)の雌、鶏のような頭・蛇のような頸(くび)・燕のような頷(下顎)・亀のような背・魚のような尾・五采色で高さは六尺ばかりという、雄は「鳳」
【喤】口3+皇9=総画数12 U+55A4 [コウ、オウ/] 【𠹡】[口日白王皇喤]
◆「わんわん」「えんえん」という子どもが泣く大きな声
◆「喤喤(こうこう)」、大きな音や声が響くさま
【𡈁】囗3+皇9=総画数12 U+21201 [/こく、くに] [囗日白王皇𡈁]
◆[日]皇国、日本国、「天皇の統治する国」の意
【堭】土3+皇9=総画数12 U+582D [コウ、オウ/] [土日白王皇堭]
◆「堂堭(どうこう)」、大きな建物
◆城壁の外側に巡(めぐ)らせた空堀(からぼり)、壕(ほり)、同”隍”
【媓】女3+皇9=総画数12 U+5A93 [コウ、オウ/] [女日白王皇媓]
◆伝説上の名君舜の妻の名
◆母
【崲】山3+皇9=総画数12 U+5D32 [コウ、オウ/] [山日白王皇崲]
◆地名
【徨】彳3+皇9=総画数12 U+5FA8 [コウ、オウ/] [ノ丿2イ彳日白王皇徨]
◆「彷徨(ほうこう)」、あてもなく歩き回るさま
【惶】心3+皇9=総画数12 U+60F6 [コウ、オウ/] [ハI|丨忄日白王皇惶]
◆恐れる、畏(おそ)れる、びくびくする、おどおどする
【揘】手3+皇9=総画数12 U+63D8 [コウ、オウ/] [オ才扌日白王皇揘]
◆撃つ、叩(たた)く
◆抜く
【楻】木4+皇9=総画数13 U+697B [コウ/] [木日白王皇楻]
◆大きな船、同”艎”
【湟】水3+皇9=総画数12 U+6E5F [コウ、オウ/] [シ氵日白王皇湟]
◆青海省海晏県を源とする川名、甘粛省に至って黄河に合流する
◆「潏湟(けつこう)」、水の流れが速いさま
【煌】火4+皇9=総画数13 U+714C [コウ、オウ/きら・めく] 【𤌼】[火日白王皇煌]
◆きらきらと光り輝く、明々とした光が四方に広がる
◆「敦煌(とんこう)」、西漢代(前202年~8年)に置かれた郡名、現在の甘粛省敦煌市付近
【𤟡】犬3+皇9=総画数12 U+247E1 [コウ/] 【獚】[ノ2犭日白王皇𤟡]
◆イヌ(犬)の一種、耳が大きく垂れていて四肢と尾は毛深いという
◆「𦍕𤟡(ようこう)」、中国西南部の少数民族の名
【瑝】玉4+皇9=総画数13 U+745D [コウ、オウ/] [王日白王皇瑝]
◆玉(ぎょく)がぶつかって鳴る音
【㾮】疒5+皇9=総画数14 U+3FAE [コウ、オウ/] [ン冫广疒日白王皇㾮]
◆黄疸(おうだん)、肝臓の障害で目や体が黄色くなる症状
【䄓】示4+皇9=総画数13 U+4113 [コウ、オウ/] [ネ礻日白王皇䄓]
◆「䄘䄓」、祭礼名
【䅣】禾5+皇9=総画数14 U+4163 [コウ、オウ/] [禾日白王皇䅣]
◆「䅭䅣」、キビ(黍)の一種で粘りがない種
【篁】竹6+皇9=総画数15 U+7BC1 [コウ、オウ/たかむら] [竹日白王皇篁]
◆(管理された)竹林、竹藪
◆竹の一種、堅く表面には白い点々があり太いものは舟に細いものは笛などに利用されるという
【䊗】米6+皇9=総画数15 U+4297 [コウ、オウ/] [米日白王皇䊗]
◆祭壇に供える米また穀物
◆「𥻭䊗」、同「䅭䅣」、ウルチキビ(粳黍)、キビの(黍)一種で粘りがない種
◆「粻䊗(ちょうこう)」、同「餦餭」、固形の飴、キャンデー、小麦粉などを捏ねて輪状また太い麺状に作り油で揚げた食べ物
【艎】舟6+皇9=総画数15 U+824E [コウ、オウ/] [舟日白王皇艎]
◆「艅艎(よこう)」、大船(たいせん、おおぶね)、大船の名、同「艅𦪗」
【葟】艸3+皇9=総画数12 U+845F [コウ、オウ/] [サ十2艹艹日白王皇葟]
◆花が華やかに咲いているさま、同”𤯷”
【蝗】虫6+皇9=総画数15 U+8757 [コウ、オウ/いなご] [中虫日白王皇蝗]
◆イナゴ(蝗)やバッタ(飛蝗)などのイナゴ科の昆虫の総称
【諻】言7+皇9=総画数16 U+8AFB [コウ/] [言日白王皇諻]
◆大きな声、騒々しい声
【遑】辵4+皇9=総画数13 U+9051 [コウ、オウ/いとま] [日白王皇え辶辶遑]
◆暇(ひま)、暇があるさま、ゆとりがあるさま、同”偟”
◆慌ただしく落ち着かないさま
【鍠】金8+皇9=総画数17 U+9360 [コウ、オウ/] 【𨪽锽】[金日白王皇鍠]
◆鐘や鼓などの楽器の音、またその音の形容、
◆長い柄の先に斧のような刃物を付けた儀仗用の武器
【锽】金5+皇9=総画数14 U+953D [コウ、オウ/] 【鍠𨪽】[ノ丿一𠂉二レモ钅日白王皇锽]
◆鐘や鼓などの楽器の音、またその音の形容、
◆長い柄の先に斧のような刃物を付けた儀仗用の武器
【隍】阜3+皇9=総画数12 U+968D [コウ、オウ/] [ろ3I|丨阜阝日白王皇隍]
◆城壁の外側に巡(めぐ)らせた空堀(からぼり)、壕(ほり)、水を流し入れた堀を「池」「濠」という
【韹】音9+皇9=総画数18 U+97F9 [コウ、オウ/] [立日音日白王皇韹]
◆鐘や鼓などの楽器の音、またその音の形容、同”鍠”
【𩔇】頁9+皇9=総画数18 U+29507 [コウ/] 【𩕍䫧】[日白王皇百目自𦣻貝頁𩔇]
◆大きいさま、広いさま、同”𤅡(浩)”
◆「𩕯𩔇(とうこう)」、顔が大きいさま
【餭】食8+皇9=総画数17 U+992D [コウ、オウ/] [人𠆢、丶ヨレノ艮良食日白王皇餭]
◆「餦餭(ちょうこう)」、固形の飴、キャンデー、輪状また太い麺状の食べ物
【騜】馬10+皇9=総画数19 U+9A1C [コウ、オウ/] 【𩥧䮲】[馬日白王皇騜]
◆黄色と白色が交った毛色の馬
【鰉】魚11+皇9=総画数20 U+9C09 [コウ、オウ/ひがい] 【鳇】[ク𠂊田、丶4灬魚日白王皇鰉]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同”鱑”
◆[日]ヒガイ(鰉)、コイ科ヒガイ属の淡水魚、明治天皇が好んだとされることから「魚+皇」となった
【鳇】魚8+皇9=総画数17 U+9CC7 [コウ、オウ/] 【鰉】[ノフク𠂊田一鱼日白王皇鳇]
◆チョウザメ(蝶鮫)の一種、チョウザメ科ダウリアチョウザメ属の魚、同”鱑”
【䳨】鳥11+皇9=総画数20 U+4CE8 [コウ、オウ/] [日白王皇鳥䳨]
◆凰(おおとり)、想像上の瑞鳥(ずいちょう)の雌
【𣐩】木部
【𤝡】犬部
【皋】白5+5=総画数10 U+768B [コウ/] 【皐臯𦤗】[日白大十本夲皋]
◆高い、高いところ
◆岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意
◆「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意
◆高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”
【嗥】口3+皋10=総画数13 U+55E5 [コウ、ゴウ/] 【嘷噑】[口日白大十本夲皋嗥]
◆大きな声で咆(ほ)える、また鳴く
◆大声で叫ぶ、大声で泣く
【㟸】山3+皋10=総画数13 U+37F8 [コウ/] 【𡼗𡻇】[山日白大十本夲皋㟸]
◆「㟸㟉(こうろう)」◇東屋(あずまや)の名、未詳◇山名、未詳
◆「㟎㟸(たこう)」、山が高く聳(そび)え立つさま
【暤】日4+皋10=総画数14 U+66A4 [コウ、ゴウ/] 【暭曍】[日白大十本夲皋暤]
◆明るく澄んだ光が降(ふ)り注ぐさま、また辺り一面に満ちるさま
【槔】木4+皋10=総画数14 U+69D4 [コウ/] 【槹橰】[木日白大十本夲皋槔]
◆「桔槔(けっこう)」、縄の端に桶を片方に石を結わえて滑車に通し井戸の水を汲み上げるための仕掛け
【滜】水3+皋10=総画数13 U+6EDC [コウ、ゴウ/] 【𣽎】[シ氵日白大十本夲皋滜]
◆沢(さわ)、湿地、同”澤””皐”
◆光沢があるさま、同”澤”
◆(鳥などが)鳴く、同”嘷”
【獆】犬3+皋10=総画数13 U+7346 [コウ、ゴウ/] 【獋獔】[ノ2犭日白大十本夲皋獆]
◆犬などの獣が咆(ほ)える、同”䝥””嘷”
【皞】白5+皋10=総画数15 U+769E [コウ、ゴウ/] 【皡皥】[日白日白大十本夲皋皞]
◆白いさま、明るく澄んでいるさま、同”皓”
◆明るく大きく広がった天空、同”昊”
【翱】羽6+皋10=総画数16 U+7FF1 [コウ、ゴウ/] 【翺翶𦒢】[日白大十本夲皋羽羽翱]
◆翼を大きく広げて空高く飛ぶ
◆あちこち気儘(きまま)に歩き(飛び)回る
【韟】韋9+皋10=総画数19 U+97DF [未詳/] [ユ五口一LI|丨ヰ㐄韋日白大十本夲皋韟]
◆未詳、古代の名法官といわれる「皋陶(こうよう)」の”皋”のことか?
【䫧】頁9+皋10=総画数19 U+4AE7 [コウ/] 【𩕍𩔇】[日白大十本夲皋百目自𦣻貝頁䫧]
◆大きいさま、広いさま、同”𤅡(浩)”
◆「𩕯䫧(とうこう)」、顔が大きいさま
【鷎】鳥11+皋10=総画数21 U+9DCE [コウ/] 【鷱𪈪𩀹】[日白大十本夲皋鳥鷎]
◆「鸊鷎(へきこう)」「𪁜鷎(ろうこう)」、ハト(鳩)、ハト科の鳥、一説に子鳩(こばと)、ハトの幼鳥、「【廣雅:卷十:釋鳥】𪁜(郎)鷱(髙)鳩也」「【本草綱目:禽之三:斑鳩】(・・・鳩之子曰䳕鳩曰役鳩日糠鳩曰郎鷱日辟鷱・・・)」
【皐】白5+6=総画数11 U+7690 [コウ/] 【皋臯𦤗】[日白二2ンく十皐]
◆高い、高いところ
◆岸辺(きしべ)、湿地、沢(さわ)、「水面よりも高い陸地」の意
◆「皐月(さつき)」、五月(ごがつ)、早苗月(さなえづき)、「苗を植えるために田に水を張る月」の意
◆高く大きな声で叫ぶ、同”嘷”
【噑】口3+皐11=総画数14 U+5651 [コウ、ゴウ/] 【嘷嗥】[口日白二2ンく十皐噑]
◆大きな声で咆(ほ)える、また鳴く
◆大声で叫ぶ、大声で泣く
【暭】日4+皐11=総画数15 U+66AD [コウ、ゴウ/] 【暤曍】[日白二2ンく十皐暭]
◆明るく澄んだ光が降(ふ)り注ぐさま、また辺り一面に満ちるさま
【槹】木4+皐11=総画数15 U+69F9 [コウ/] 【槔橰】[木日白二2ンく十皐槹]
◆「桔槹(けっこう)」、縄の端に桶を片方に石を結わえて滑車に通し井戸の水を汲み上げるための仕掛け
【獔】犬3+皐11=総画数14 U+7354 [コウ、ゴウ/] 【獋獆】[ノ2犭日白二2ンく十皐獔]
◆犬などの獣が咆(ほ)える、同”䝥””嘷”
【皡】白5+皐11=総画数16 U+76A1 [コウ、ゴウ/] 【皞皥】[日白日白二2ンく十皐皡]
◆白いさま、明るく澄んでいるさま、同”皓”
◆明るく大きく広がった天空、同”昊”
【翶】羽6+皐11=総画数17 U+7FF6 [コウ、ゴウ/] 【翺翱𦒢】[日白二2ンく十皐羽羽翶]
◆翼を大きく広げて空高く飛ぶ
◆あちこち気儘(きまま)に歩き(飛び)回る
【習】羽部
【皓】白5+7=総画数12 U+7693 [コウ、ゴウ/] [日白ノ丿一𠂉土𠂒牛口告皓]
◆日の出前に東の空が白み始め次第に明るい光が差し込むさま、明るく澄んだ光が満ちるさま、同”晧”
◆白いさま、真っ白なさま、同”皜””皞”
◆明るく大きく広がった天空、同”昊”
【澔】水3+皓12=総画数15 U+6F94 [コウ、ゴウ/] 【浩㵆𣽋𤅆𤅡】[シ氵日白ノ丿一𠂉土𠂒牛口告皓澔]
◆水が一面に広がっているさま
◆広いさま、大きいさま、同”𩕍”
◆たくさんの、たっぷりの
【皕】白5+7=総画数12 U+7695 [ヒョク、ヒキ/] [一日白百2皕]
◆二百、「二百」の大写字(「一」は「壹」・「二」は「貳」のような大文字のこと){数字}
【奭】大3+皕12=総画数15 U+596D [セキ、シャク/] 【𡚐𠁗】[大一日白百2皕奭]
◆盛んなさま、盛大なさま、同”赫”
◆赤いさま、赤々と明るく盛んに輝くさま、同”赫”
◆顔を真っ赤にして怒(いか)る、同”嚇”
【𢐤】弓3+皕12=総画数15 U+22424 [ヒツ、ビチ/] 【弼弻𢏺𢐀𢐑𢐜𢐡𢐈𢐝㢶㢸𢏇𠨒𢼥】[弓一日白百2皕𢐤]
◆弓矯(ゆだめ)、弓の狂いや歪みを整えるための当て木
◆主君が道を逸(そ)れたり誤ったりした時に両脇から正し助ける、両脇から支え助けるのは「輔」、「【康熙字典:寅集下:弓部:弼】《註》相道爲輔矯過爲弼」
【𤾩】白5+皕13=総画数18 U+24FA9 [未詳/] [一日白百2皕3𤾩]
◆未詳
【皖】白5+7=総画数12 U+7696 [カン、ガン/] 【晥】[日白ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完皖]
◆星が明るく光るさま
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現安徽省
◆安徽省の別名
【𦼍】艸3+皖12=総画数15 U+26F0D [カン、ゲン/] 【莞萖𦯵𦸌】[サ十2艹艹日白ウ宀二一ノ丿L乚儿兀元完皖𦼍]
◆フトイ(太藺、カヤツリグサ科フトイ属の草)やイ(藺、イグサ科イグサ属の草)などのカヤツリグサ科やイグサ科の丸く中空の茎を持つ草、またその茎を編んで作った莚(むしろ){フトイ}{イ}
◆穏やかに微笑(ほほえ)むさま、「莞爾(かんじ)」
【皛】白5+10=総画数15 U+769B [キョウ、ギョウ/] [日白3皛]
◆明るく輝くさま
◆汚(けが)れがないさま
【㵿】水3+皛15=総画数18 U+3D7F [キョウ/] [シ氵日白3皛㵿]
◆「㵿溔(きょうよう)」、水が澄んでどこまでも深いさま
◆「渺㵿(ぼうきょう)」、水が見渡す限りに広がっているさま
【藠】艸3+皛15=総画数18 U+85E0 [キョウ、ギョウ/] [サ十2艹艹日白3皛藠]
◆ラッキョウ(薤)、ユリ科ネギ属の草


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 白部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です