総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 巾部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 巾部」 [部首索引


【巾】巾3+0=総画数3 U+5DFE [キン、コン/はば] 【䘜】[巾]
◆ものを拭(ふ)いたりするための長方形の布、「手巾(しゅきん、手拭)」「佩巾(はいきん、帯に挟んで垂らす手拭)」
◆(整えた髪を包むために)頭に巻く長めの布、「幘巾(さくきん、整えた髪を包む頭巾)」
◆[日]はば、「幅」の省画字
◆はば、はばへん、部首名
【凧】几2+巾3=総画数5 U+51E7 [/たこ] [几𠘨巾凧]
◆[日]風を利用して空に揚げて遊ぶ遊具
【匝】匚2+巾3=総画数5 U+531D [ソウ/] [匚巾匝]
◆周り、周る、同”帀”
◆急に走り出す、急に飛び出す
【𠬥】又2+巾3=総画数5 U+20B25 [トウ/] 【𠬢㞵】[巾ヌ又𠬥]
◆未詳、「【說文解字:又部:𠬢】滑也詩云𠬢兮達兮从又屮一曰取也」
◆未詳、「【廣韻:下平聲:六:饕:𠬢】𠬢滑也又𦝫鼓大頭名」
【吊】口3+巾3=総画数6 U+540A [チョウ/つ・る、つる・す] [口巾吊]
◆つ・る、つる・す、ぶらさげる、上部を留めて下に垂らす
◆弔う、俗”弔”
【𡰯】尸3+巾3=総画数6 U+21C2F [カイ、ガイ/い] 【亥㐪𠅆𠀅𢁓𢁳𠦇】[コノ丿尸巾𡰯]
◆い、十二支の十二番目{十二支}、動物ではイノシシ、時間は午後九時から十一時
◆豕(いのこ)、イノシシ(猪)、或いはブタ(豚、家畜化されたイノシシ)
【𢁝】巾3+巾3=総画数6 U+2205D [チョウ、ジョウ/] [巾2𢁝]
◆未詳
【𢎭】弓3+巾3=総画数6 U+223AD [キン、コン/] [弓巾𢎭]
◆弓弭(ゆはず)、弓の両端の弦をかける部分{弓箭}
【㧆】手3+巾3=総画数6 U+39C6 [キン/] [オ才扌巾㧆]
◆ものを覆う
【𢺶】支4+巾3=総画数7 U+22EB6 [シ/] 【𠦙𣏃】[十ヌ又支巾𢺶]
◆枝(えだ)、幹(みき)となる部分から枝状に分かれ出たもの、同”支”
◆分かれる、分かれ出る、幹(みき)となる部分から分かれる、同”支”
◆支える、落ちたり倒れたりしないように手や棒などを当てる、また当てて押さえる、同”支”
◆(資金・財源などを使途ごとに)割り当てる、また割り当てられた金を出す、支出する、支払う、同”支”
【𣥈】止4+巾3=総画数7 U+23948 [カイ、エ/あ・う] 【会會㑹𣌭屷㞧𠃐】[⺊上止巾𣥈]
◆人が集まる、人の集まり、団体
◆(集まって)顔を合わせる
◆集めて計算を合わせる、計算が合う
【𤜧】犬4+巾3=総画数7 U+24727 [ハツ、ハチ/] [巾大犬𤜧]
◆未詳、「【漢語大字典:犬部:𤜧】疑”𤜧”为”帗”的訛字」「【中華字海:巾部:𤜧】”帗”的訛字」
【㼙】瓦5+巾3=総画数8 U+3F19 [スウ、シュ/] 【甃𤭰】[巾一レ、丶乙⺄瓦㼙]
◆井戸を作るために積む煉瓦、また煉瓦積みの井戸
◆煉瓦、煉瓦を積む
【芇】艸3+巾3=総画数6 U+8287 [ベン、メン/] [サ十2艹艹巾芇]
◆釣り合う
◆(賭事で)勝負がつかない
【𧆞】虍6+巾3=総画数9 U+2719E [コ、ク/とら] 【虎乕𠂰𢁺虝𧇂𪊖𪋕𢋪𠪳】[⺊フ乛ノ丿七虍巾𧆞]
◆トラ(虎)、ネコ科ヒョウ属の動物の総称
◆勇猛なさま、猛猛(たけだけ)しいさま
◆凶暴なさま
【䘜】衣5+巾3=総画数8 U+461C [キン、コン/はば] 【巾】[ネ衣衤巾䘜]
◆ものを拭(ふ)いたりするための長方形の布、「手巾(しゅきん、手拭)」「佩巾(はいきん、帯に挟んで垂らす手拭)」
◆(整えた髪を包むために)頭に巻く長めの布、「幘巾(さくきん、整えた髪を包む頭巾)」
【𩇪】非8+巾3=総画数11 U+291EA [ヒ、ビ/] 【厞䨾陫𨻃】[一6三2非巾𩇪]
◆人の目に触れないように覆い隠す
【巿】巾3+1=総画数4 U+5DFF [フツ/] [一十巾亠巾市巿]
◆祭礼用の膝の下まで届く布製の前垂れ
注解:本字は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【伂】人2+巿4=総画数6 U+4F02 [ハイ/] [イ人亻一十巾亠巾市巿伂]
◆「顚伂(てんぱい)」◇仰向(あおむ)けに倒れる、躓(つまづ)いて倒れる◇行き詰って悩み苦しむ、同「顚沛、顛沛」
【𠆴】人2+巿4=総画数6 U+201B4 [ドウ、ニョウ/] 【鬧閙闹𠅈𡗚𠇰𢂂】[一十巾亠巾市巿人𠆴]
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
【𠚷】刀2+巿4=総画数6 U+206B7 [シ/] 【𠛔】[一十巾亠巾市巿リ刂𠚷]
◆物を割る、「【康熙字典:刀部:五:𠛔】《篇海》初已切音齒割物也」
【㤄】心3+巿4=総画数7 U+3904 [ハイ/] 【𢘀𢘨】[ハI|丨忄一十巾亠巾市巿㤄]
◆恨めしい、不快な
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𢺷】支4+巿4=総画数8 U+22EB7 [キ、ギ/] [一十巾亠巾市巿十ヌ又支𢺷]
◆寄生木(やどりぎ)、他の樹木に寄生して生育する木、同”㩽”
【𢻵】攴4+巿4=総画数8 U+22EF5 [ロツ、ロチ、ハイ、バイ/] [一十巾亠巾市巿ト⺊卜⺊又攴𢻵]
◆袖箭(しゅうせん、筒に矢を仕込み発射する武器、袖の中に入れ持つことからこの名がある)に使う矢、同”𢂤”、「【集韻:卷九:入聲上:沒第十一:𢻵𢂤】勒沒切筩䠶之矢謂之𢻵或作𢂤」
【𢼆】攴4+巿4=総画数8 U+22F06 [未詳/] [一十巾亠巾市巿ノ一𠂉メ又攵𢼆]
◆未詳、”𢻵”の異体字か?
【昁】日4+巿4=総画数8 U+6601 [ハイ/] 【𥄔】[日一十巾亠巾市巿昁]
◆はっきり見えないさま、「𥄔昧(はいまい)」
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【杮】木4+巿4=総画数8 U+676E [ハイ、ホ/こけら] 【𣏕】[木一十巾亠巾市巿杮]
◆木簡の表面を削り取る
◆木屑、木を削った時にできる屑
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【犻】犬3+巿4=総画数7 U+72BB [ホツ、ボチ、ハイ、バイ/] 【𤝜】[ノ2犭一十巾亠巾市巿犻]
◆犬が歯茎(はぐき)を剥(む)き出すさま、また歯茎を剥き出して威嚇(いかく)するさま、、また吠(ほ)えるさま、同”吠””𤜲”
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𤜲】犬4+巿4=総画数8 U+24732 [ハイ、バイ/] [一十巾亠巾市巿大犬𤜲]
◆犬が歯茎(はぐき)を剥(む)き出すさま、また歯茎を剥き出して威嚇(いかく)するさま、同”犻”
【𤽌】白5+巿4=総画数9 U+24F4C [フツ/] [日白一十巾亠巾市巿𤽌]
◆「𤽌𤽜」、薄く明るい白色
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𥄔】目5+巿4=総画数9 U+25114 [ハイ/] 【昁】[目一十巾亠巾市巿𥄔]
◆はっきり見えないさま、「𥄔昧(はいまい)」
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𥾧】糸6+巿4=総画数10 U+25FA7 [フツ、ホチ/] 【紱绂𥿈】[糸一十巾亠巾市巿𥾧]
◆印章を帯から垂らすための綬(じゅ、位階によって色が決まっている組紐)
【䍨】羊6+巿4=総画数10 U+4368 [ハツ、ハチ/] [ソ三ノ丿羊一十巾亠巾市巿䍨]
◆羊を去勢する、去勢した羊、同”羯”
◆姓、未詳、同”𦍜”
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【芾】艸3+巿4=総画数7 U+82BE [フツ/] [サ十2艹艹一十巾亠巾市巿芾]
◆葉や枝が小さいさま
◆草木が生い茂る
◆盛装用の膝の下まで届く前垂れ、一般用は「韠」
注解:脚は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𧘟】衣5+巿4=総画数9 U+2761F [ハツ、ハチ/] [ネ衣衤一十巾亠巾市巿𧘟]
◆衣服の袂(たもと)
◆夷狄(いてき、周辺の異民族)の衣服、左衽(さじん、左前、左を先に体の前に当て、その上に右を当てる着方)の衣服、古く夷狄の着方(衣服)とされた、同”袚”、「【集韻:卷七:去聲上:八:袚𧙂𧘟襏】蠻夷衣也」
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𧺡】走7+巿4=総画数11 U+27EA1 [ハツ、バツ/] 【䟛䢌𨒠】[一十巾亠巾市巿土⺊上止龰走𧺡]
◆突然走り出す、不意に飛び出す、同”猝”
◆踏み越えて行く、踏み付ける、踏みにじる、同”跋”
【䟛】足7+巿4=総画数11 U+47DB [ハツ、バツ/] 【䢌𨒠𧺡】[口⺊上止龰足一十巾亠巾市巿䟛]
◆突然走り出す、不意に飛び出す、同”猝”
◆踏み越えて行く、踏み付ける、踏みにじる、同”跋”
【䢌】辵3+巿4=総画数7 U+488C [ハツ、バツ/] 【䟛𨒠𧺡】[一十巾亠巾市巿え辶辶䢌]
◆突然走り出す、不意に飛び出す、同”猝”
◆踏み越えて行く、踏み付ける、踏みにじる、同”跋”
【𨙶】邑3+巿4=総画数7 U+28676 [ハイ/] [一十巾亠巾市巿ろ3I|丨邑阝𨙶]
◆「𨙶郡」、同「沛郡」、漢代(前202年~220年)の郡名
注解:偏は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【馷】馬10+巿4=総画数14 U+99B7 [ハイ/] [馬一十巾亠巾市巿馷]
◆馬が強壮なさま
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【䰽】魚11+巿4=総画数15 U+4C3D [ハイ/] 【𩶚】[ク𠂊田、丶4灬魚一十巾亠巾市巿䰽]
◆フグ(河豚)、フグ科の魚の総称
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【帀】巾3+1=総画数4 U+5E00 [ソウ/] [一T巾帀]
◆周(まわ)り、周る、廻(まわ)る
◆満ちる
【𠯗】口3+帀4=総画数7 U+20BD7 [ソウ/] 【咂𠴴𠶴】[口一T巾帀𠯗]
◆口を窄ませて啜(すす)る、少しずつ飲む
◆舌で味見をする
【沞】水3+帀4=総画数7 U+6C9E [ソウ/] [シ氵一T巾帀沞]
◆沸き立つさま
◆「湆沞」、少し湿り気があるさま
【𤆱】火4+帀4=総画数8 U+241B1 [ダン、ナン、ノン/あたた・かい、あたた・まる] 【暖㬉𣆝𣊵𤌢】[一T巾帀火𤆱]
◆日差しが穏(おだ)やかで暑くもなく寒くもなく程良いさま、穏やかな陽気であるさま、「温」は液体などが程よい温度であること、「煖」は火に当てて程よい温度にすること
【䞙】走7+帀4=総画数11 U+4799 [ソウ/] [一T巾帀土⺊上止龰走䞙]
◆急ぐ、急いで行く、走る
【迊】辵4+帀4=総画数8 U+8FCA [ソウ/] [一T巾帀え辶辶迊]
◆周り、周る、同”帀”
◆急に走り出す、急に飛び出す、同”䢌”
【𩇱】非8+帀4=総画数12 U+291F1 [シ/] 【師师𠵀𠦵𢂖】[一6三2非一T巾帀𩇱]
◆軍隊の編成の単位
◆多くの人々、人が多く集まり賑やかな所、都(みやこ)
◆(多くの人を)教え導く人、技芸に秀でている人、手本とすべき人
【韴】音9+帀4=総画数13 U+97F4 [ソウ、ゾウ/] [立日音一T巾帀韴]
◆ものを断ち切る音
【𩫿】髟10+帀4=総画数14 U+29AFF [ソウ、ショウ/] 【鬇𩯎】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟一T巾帀𩫿]
◆「𩫿鬡」、髪が乱れるさま
【魳】魚11+帀4=総画数15 U+9B73 [ソウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚一T巾帀魳]
◆カマス(魳、魣、梭子魚、梭魚)、カマス科カマス属の海水魚
【䴓】鳥5+帀4=総画数9 U+4D13 [シ/] 【鳾】[一T巾帀鳥䴓]
◆ゴジュウカラ(五十雀)、ゴジュウカラ科の鳥
【鳾】鳥11+帀4=総画数15 U+9CFE [シ/] 【䴓】[一T巾帀鳥鳾]
◆ゴジュウカラ(五十雀)、ゴジュウカラ科の鳥
【𩿐】鳥11+帀4=総画数15 U+29FD0 [シ/] 【鶳】[鳥一T巾帀𩿐]
◆鳥名
【市】巾3+2=総画数5 U+5E02 [シ、ジ/いち] [亠巾市]
◆人が多く集まり物品などを売買・交換する、またその場所
◆人が多く集まる所
◆「町」よりも大きな行政区画
注解:本字は「亠巾」で「一巾」の「巿(U+5DFF、4画)」とは別字
【姉】女3+市5=総画数8 U+59C9 [シ/あね] 【姊𡛷】[女亠巾市姉]
◆同じ親から生まれた女子のうち先に生まれた者を指す語、後から生まれた者は「妹」
◆年長の女性に対する敬称
【𢘥】心3+市5=総画数8 U+22625 [シ、ジ/たの・む] 【恃】[ハI|丨忄亠巾市𢘥]
◆頼る、頼りにする、頼みにする、当てにする
◆「矜𢘥(きょうじ)」◇自分の信じることを堅く守る◇自分の信じることに自信を持つ、自負する◇同「矜持」
◆(頼りにする)母親、父親は「怙」
【肺】月(肉)4+市5=総画数9 U+80BA [ハイ、ホ/] [月鍋一十巾亠巾市巿肺]
◆呼吸を掌る臓器で五臓(心・肝・脾・肺・腎)の一つ
注解:本来の旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【柿】木4+市5=総画数9 U+67FF [シ、ジ/かき] 【枾𣐈柹】[木亠巾市柿]
◆カキ(柿)、カキノキ科カキノキ属の木、またカキノキ属の木の総称、またその果樹{カキ}
【沛】水3+市4=総画数7 U+6C9B [ハイ/] 【㳈】[シ氵鍋一十巾亠巾市巿沛]
◆水が勢いよく流れるさま
◆勢いがよいさま、勢いがあるさま
◆草が茂っている池や沼
◆「顚沛、顛沛(てんぱい)」、同「顚伂」◇仰向(あおむ)けに倒れる、躓(つまづ)いて倒れる◇行き詰って悩み苦しむ
注解:旁は「一巾」の「市(U+U+5DFF、4画)」で「亠巾」の「市(U+5E02、5画)」とは別字
【𥙅】示4+市5=総画数9 U+25645 [ハイ/] [ネ示礻亠巾市𥙅]
◆漢代(前202年~220年)の郡名、同”沛””𨙶”
【𥞑】禾5+市5=総画数10 U+25791 [シ/] 【秭】[ノ木禾亠巾市𥞑]
◆容量の単位
◆10の24乗{数字}、但し時代によって十億・千億・一兆など異なる
【鈰】金8+市5=総画数13 U+9230 [シ、ジ/] 【铈】[金亠巾市鈰]
◆剣の名
◆セリウム(Ce、Cerium)、元素名{セリウム}
【铈】金5+市5=総画数10 U+94C8 [シ、ジ/] 【鈰】[ノ一𠂉二レモ钅亠巾市铈]
◆剣の名
◆セリウム(Ce、Cerium)、元素名{セリウム}
【閙】門8+市5=総画数13 U+9599 [ドウ、ニョウ/] 【鬧闹𠆴𠅈𡗚𠇰𢂂】[門亠巾市閙]
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
【闹】門3+市5=総画数8 U+95F9 [ドウ、ニョウ/] 【鬧閙𠆴𠅈𡗚𠇰𢂂】[I|丨、丶门亠巾市闹]
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
【鬧】鬥10+市5=総画数15 U+9B27 [ドウ、ニョウ/] 【閙闹𠆴𠅈𡗚𠇰𢂂】[I|丨王2玨鬥亠巾市鬧]
◆騒がしい、喧(やかま)しい、がやがやしている
◆入り乱れる、ざわざわしている、落ち着かない
【布】巾3+2=総画数5 U+5E03 [ホ、フ/ぬの、きれ、し・く] 【𢁙】[ナ𠂇巾布]
◆経糸(よこいと)と緯糸(たていと)を”十”状に交差させながら織ったもの、一般にはアサ(麻)やワタ(綿)などの植物繊維で織ったものを指し、繭(まゆ)から紡(つむ)いだ糸で織ったものは「帛(はく)」という
◆平らに敷き並べる、平面上に広く配置する
◆平らに広く撒(ま)く、「散布(さんぷ)」「配布(はいふ)」
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”佈”、「布告(ふこく)」
【佈】人2+布5=総画数7 U+4F48 [ホ、フ/] [イ人亻ナ𠂇巾布佈]
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”布”
【咘】口3+布5=総画数8 U+5498 [ブ/] [口ナ𠂇巾布咘]
◆音写字
【𡇊】囗3+布5=総画数8 U+211CA [ホ、フ/] 【圃圑】[口囗ナ𠂇巾布𡇊]
◆周りを垣や柵などで囲った(野菜・花などの)畑、「【說文解字:巻六下:囗部:圃】穜菜曰圃」
◆種苗を植え育てる人、畑(「圃」)の手入れをする人
【怖】心3+布5=総画数8 U+6016 [フ、ホ/こわ・い、おそ・れる、お・じける] 【悑】[ハI|丨忄ナ𠂇巾布怖]
◆こわ・い、恐ろしい
◆おそ・れる、(身に迫って来るものに対して)恐れる
◆お・じける、恐れで身が竦む、びくびくする
【抪】手3+布5=総画数8 U+62AA [ホ、フ/] [オ才扌ナ𠂇巾布抪]
◆手で軽く握り持つ
◆散り広がる、広く行き渡る
【柨】木4+布5=総画数9 U+67E8 [ホ、フ/] [木ナ𠂇巾布柨]
◆「蔽柨」、木名、未詳
【𥿠】糸6+布5=総画数11 U+25FE0 [/かたびら] [糸ナ𠂇巾布𥿠]
◆[日]歌舞伎の外題に用いる字
【𧉩】虫6+布5=総画数11 U+27269 [ホ、フ/] [口丨中虫ナ𠂇巾布𧉩]
◆「蝜𧉩(ふほ)」、未詳、「【康熙字典:虫部:九:蝜】《玉篇》蝜𧉩蟲,大如蜆,有毒。」
【𧦞】言7+布5=総画数12 U+2799E [ホ、フ/] [言ナ𠂇巾布𧦞]
◆伝達する、知らせる
◆諫(いさ)める
【鈽】金8+布5=総画数13 U+923D [ホ、フ/] 【钸】[金ナ𠂇巾布鈽]
◆金属の板
◆[台]プルトニウム(Pu)、元素名、中国では”鈈”{プルトニウム}
【钸】金5+布5=総画数10 U+94B8 [ホ、フ/] 【鈽】[ノ一𠂉二レモ钅ナ𠂇巾布钸]
◆金属の板
◆[台]プルトニウム(Pu)、元素名、中国では”鈈”{プルトニウム}
【𩶉】魚11+布5=総画数16 U+29D89 [ホ、フ/] 【鯆𩹲𩺼】[ク𠂊田、丶4灬魚ナ𠂇巾布𩶉]
◆「𩶉䱐(ほふ)」、スナメリ(砂滑)、ネズミイルカ科スナメリ属の小型のイルカ(海豚)、別名「江豚(こうとん)」「江豬(こうちょ)」
◆「𩶉魮(ほひ)」、ガンギエイ科のエイ(鱏、鱝)、また同科の魚の総称、【臺灣魚類資料庫】
【吊】口部
【帇】巾3+3=総画数6 U+5E07 [ジョウ、ニョウ/] [ヨ巾帇]
◆手さばきが素早く巧みであるさま
【𥬬】竹6+帇6=総画数12 U+25B2C [ジョウ、ニョウ/] [竹ヨ巾帇𥬬]
◆ピンセットやトングのような”∧”字状をした物を挟(はさ)む竹製の道具、同”籋”
【师】巾3+3=総画数6 U+5E08 [シ/] 【師𠵀𠦵𢂖𩇱】[リ一T巾帀师]
◆軍隊の編成の単位
◆多くの人々、人が多く集まり賑やかな所、都(みやこ)
◆(多くの人を)教え導く人、技芸に秀でている人、手本とすべき人
【浉】水3+师6=総画数9 U+6D49 [シ/] 【溮】[シ氵リ一T巾帀师溮浉]
◆「浉河」、川名、河南省を源とする川
【狮】犬3+师6=総画数9 U+72EE [シ/] 【獅𤞏】[ノ2犭リ一T巾帀师獅狮]
◆ライオン(lion)、ネコ科の哺乳類
◆犬が双子を産む、犬の双子、一頭は「猔」、三つ子は「猣」
【筛】竹6+师6=総画数12 U+7B5B [サイ、セ/ふるい] 【篩】[竹リ一T巾帀师筛]
◆揺すりながら網目を通して大きいものと小さいものを選り分ける籠状また笊状の道具、またそれで選り分ける
◆酒を温める、燗をする
【蛳】虫6+师6=総画数12 U+86F3 [シ/] 【螄𧏍】[口丨中虫リ一T巾帀师螄蛳]
◆「螺蛳(らし)」、タニシ(田螺)などの淡水産の巻貝の総称
【𢁙】巾3+3=総画数6 U+22059 [ホ、フ/ぬの、きれ、し・く] 【布】[ノヌ又夊夂巾𢁙]
◆経糸(よこいと)と緯糸(たていと)を”十”状に交差させながら織ったもの、一般にはアサ(麻)やワタ(綿)などの植物繊維で織ったものを指し、繭(まゆ)から紡(つむ)いだ糸で織ったものは「帛(はく)」という
◆平らに敷き並べる、平面上に広く配置する
◆平らに広く撒(ま)く、「散布(さんぷ)」「配布(はいふ)」
◆広く漏れなく行き渡る、また行き渡らせる、同”佈”、「布告(ふこく)」
【𥅹】目5+𢁙6=総画数11 U+25179 [キ、ケ/] 【睎】[目ノヌ又夊夂巾𢁙𥅹]
◆望む、遠くを望む
◆願い望む、同”希”
◆慕(した)う
【𥿸】糸6+𢁙6=総画数12 U+25FF8 [コウ/] 【絳绛】[糸ノヌ又夊夂巾𢁙𥿸]
◆濃く深みのある赤、真紅(しんく)、またその色の布や衣服、この色に染めるのは難しいという、「【釋名:釋綵帛】絳工也染之難得色以得色為工也」
◆県名、現山西省運城市
【𢁝】巾3+3=総画数6 U+2205D [チョウ、ジョウ/] [巾2𢁝]
◆未詳
【𩊟】革9+𢁝6=総画数15 U+2929F [ヨウ、オウ/むながい] 【鞅𩊧】[十2廿口3革巾2𢁝𩊟]
◆むながい、牛馬の胸(喉首の下)から鞍に掛け渡す革紐
◆牛馬の喉首や胸に掛ける革紐
◆意に叶(かな)わず不満なさま、満たされず鬱々(うつうつ、すっきりしないさま)とするさま、同”怏”
◆「𩊟掌(おうしょう)」、荷を背負って忙しく奔走する
【帋】巾3+4=総画数7 U+5E0B [シ/かみ] 【紙纸】[ノレ氏巾帋]
◆植物の繊維を漉き薄く平らにしたもの
【𧚓】衣5+帋7=総画数12 U+27693 [未詳/] [ネ衣衤ノレ氏巾帋𧚓]
◆未詳
【希】巾3+4=総画数7 U+5E0C [キ、ケ/ねが・う、こいねが・う、まれ] 【𢁫𠬹】[メ㐅ナ𠂇巾布希]
◆ねが・う、こいねが・う、願い望む
◆まれ、稀な、珍しい、同”稀”
【俙】人2+希7=総画数9 U+4FD9 [キ、ケ/] [イ人亻メ㐅ナ𠂇巾布希俙]
◆公(おおやけ)の場で直接言い争う
◆「依稀」、ぼんやりしてはっきりしないさま
◆「俙然」、感動するさま
【唏】口3+希7=総画数10 U+550F [キ、ケ/] [口メ㐅ナ𠂇巾布希唏]
◆嘆き悲しみ「はあ」と溜息(ためいき)をつく、嘆き悲しむ声
◆「唏唏(きき)」、大笑いする声
【𢓬】彳3+希7=総画数10 U+224EC [キ、ケ/] [ノ丿2イ彳メ㐅ナ𠂇巾布希𢓬]
◆公(おおやけ)の場で直接言い争う、同”俙”
【悕】心3+希7=総画数10 U+6095 [キ、ケ/] [ハI|丨忄メ㐅ナ𠂇巾布希悕]
◆心から願う、希(こいねが)う
◆悲しむ
【晞】日4+希7=総画数11 U+665E [キ、ケ/] [日メ㐅ナ𠂇巾布希晞]
◆乾く、陽に当って水分が蒸発する
◆夜が明け陽が昇り始めて明るくなる
【脪】月(肉)4+希7=総画数11 U+812A [キン/] [月メ㐅ナ𠂇巾布希脪]
◆傷口の肉が盛り上がる
◆腫れる、膨れる
【桸】木4+希7=総画数11 U+6878 [キ/] [木メ㐅ナ𠂇巾布希桸]
◆水などを汲む杓子(しゃくし)
◆木名、未詳
【欷】欠4+希7=総画数11 U+6B37 [キ、ケ/] 【𣣐】[メ㐅ナ𠂇巾布希ノフ乛人欠欷]
◆啜(すす)り上げるように泣く、啜り泣く、同”歔”
【浠】水3+希7=総画数10 U+6D60 [キ、ケ/] [シ氵メ㐅ナ𠂇巾布希浠]
◆「浠水」、川名、湖北省
【烯】火4+希7=総画数11 U+70EF [キ、ケ/] [火メ㐅ナ𠂇巾布希烯]
◆火(炎)のような色
◆乾(かわ)く、乾かす、同”晞”
◆「烯烴(きてん)」、アルケン(alkene、CnH2n)、エチレン系炭化水素
◆「檸烯柠烯、薴烯苧烯(ねいき)」、リモネン(limonene、C10H16
【狶】犬3+希7=総画数10 U+72F6 [キ、ケ/] [ノ2犭メ㐅ナ𠂇巾布希狶]
◆大きな豕
【琋】玉4+希7=総画数11 U+740B [キ/] [王メ㐅ナ𠂇巾布希琋]
◆「劉琋」、人名
【瓻】瓦5+希7=総画数12 U+74FB [チ/] [メ㐅ナ𠂇巾布希一レ、丶乙⺄瓦瓻]
◆酒を入れる陶製の大きな甕(かめ)
【㾙】疒5+希7=総画数12 U+3F99 [キ、キン/] [病疒メ㐅ナ𠂇巾布希㾙]
◆傷口が塞がり肉が盛り上がる
◆腫れ物が痛む
【睎】目5+希7=総画数12 U+774E [キ、ケ/] 【𥅹】[目メ㐅ナ𠂇巾布希睎]
◆望む、遠くを望む
◆願い望む、同”希”
◆慕(した)う
【稀】禾5+希7=総画数12 U+7A00 [キ、ケ/まれ] [ノ木禾メ㐅ナ𠂇巾布希稀]
◆疎ら
◆まれ、少ない、珍しい
◆濃度や密度が小さい
【絺】糸6+希7=総画数13 U+7D7A [チ/] [糸メ㐅ナ𠂇巾布希絺]
◆葛(くず)の繊維で織った目の細かい布、またその布で作った衣服、目の粗いものは「綌」
【莃】艸3+希7=総画数10 U+8383 [キ、ケ/] [サ十2艹艹メ㐅ナ𠂇巾布希莃]
◆セツブンソウ(節分草)、キンポウゲ科セツブンソウ属の草、またその近縁種
【豨】豕7+希7=総画数14 U+8C68 [キ、ケ/] [一ノ34彡く𧰨豕メ㐅ナ𠂇巾布希豨]
◆大きな豕
【郗】邑3+希7=総画数10 U+90D7 [チ/] [メ㐅ナ𠂇巾布希ろ3I|丨邑阝郗]
◆周代(前11世紀~前221年)の地名、現河南省内
【𨡂】酉7+希7=総画数14 U+28842 [キ、ケ/] [西酉メ㐅ナ𠂇巾布希𨡂]
◆酸(す)っぱい、酸っぱい味
【䤭】金8+希7=総画数15 U+492D [ショク、シキ/] [金メ㐅ナ𠂇巾布希䤭]
◆金属製の飾り
【𨿕】隹8+希7=総画数15 U+28FD5 [キ、ケ/] 【鵗𨿛】[メ㐅ナ𠂇巾布希ノ2隹𨿕]
◆野生のキジ(雉)の一種、北方での呼称、中央では「雉」、東方は「鶅」、西方では「鷷」
【𨿛】隹8+希7=総画数15 U+28FDB [キ、ケ/] 【鵗𨿕】[ノ2隹メ㐅ナ𠂇巾布希𨿛]
◆野生のキジ(雉)の一種、北方での呼称、中央では「雉」、東方は「鶅」、西方では「鷷」
【餙】食8+希7=総画数15 U+9919 [ショク、シキ/かざ・る] 【飾饰餝】[人、丶ヨレノ艮良食メ㐅ナ𠂇巾布希餙]
◆表面の汚れや穢れを拭って清める
◆付け加えて美しくする
◆取り繕う
【鯑】魚11+希7=総画数18 U+9BD1 [/かずのこ] [ク𠂊田、丶4灬魚メ㐅ナ𠂇巾布希鯑]
◆[日]ニシン(鰊)のうか孵化する前の卵塊(はららご)
【鵗】鳥11+希7=総画数18 U+9D57 [キ、ケ/] 【𨿕𨿛】[メ㐅ナ𠂇巾布希鳥鵗]
◆野生のキジ(雉)の一種、北方での呼称、中央では「雉」、東方は「鶅」、西方では「鷷」
【𪖥】鼻14+希7=総画数21 U+2A5A5 [キ、ケ/] [自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻鼻メ㐅ナ𠂇巾布希𪖥]
◆【廣韻】に「息也又去涕也」とあり
【𪖪】鼻14+希7=総画数21 U+2A5AA [キ/] [メ㐅ナ𠂇巾布希自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻𪖪]
◆【廣韻】に「去涕也」とあり
【𢁺】巾3+4=総画数7 U+2207A [コ、ク/とら] 【虎𧆞乕𠂰虝𧇂𪊖𪋕𢋪𠪳】[ノ丿2𠂆十フ𠃌巾𢁺]
◆トラ(虎)、ネコ科ヒョウ属の動物の総称
◆勇猛なさま、猛猛(たけだけ)しいさま
◆凶暴なさま
【𠥃】匚2+𢁺10=総画数12 U+20943 [テイ、タイ/] 【㔸𠥶】[匚ノ丿2𠂆十フ𠃌巾𢁺𠥃]
◆「匾𠥃(へんてい)」、同「匾𨔛」、物の薄いさま、扁平なさま
【帖】巾3+5=総画数8 U+5E16 [チョウ、ジョウ/] [巾ト⺊卜口占巾ト⺊卜口占帖]
◆文字を書いたり絵を描いたりするための帳面、また札
◆拓本、習字などの手本とする拓本
◆貼る
【萜】艸3+帖8=総画数11 U+841C [/] [サ十2艹艹巾ト⺊卜口占帖萜]
◆「萜烯」、テルペン(Terpene)、有機化合物
【帚】巾3+5=総画数8 U+5E1A [ソウ、シュウ、ス/ほうき] 【菷】[ヨワ冖巾帚]
◆ほうき、箒
◆箒で掃く
【𠴵】口3+帚8=総画数11 U+20D35 [ソウ/] 【噪𠹏】[口ヨワ冖巾帚𠴵]
◆(多くの鳥などの鳴き声が)騒々しい、同”喿”
◆多くの声や物音が入り混じって騒々しい
【埽】土3+帚8=総画数11 U+57FD [ソウ/] [土ヨワ冖巾帚埽]
◆川泥や石などを取り除く
◆粗朶(そだ、木の枝などを束ねたもの)や土嚢などの垣や堤に用いる資材
◆箒などで掃く、同”掃”
【婦】女3+帚8=総画数11 U+5A66 [フウ、ブ、フ/] 【妇媍𢽰】[女ヨワ冖巾帚婦]
◆成人した女性
◆結婚した女性、「夫に付き随い掃除や身の回りの仕事をする女性」の意
◆妻
【𡨦】宀3+帚8=総画数11 U+21A26 [シン/ね・る] 【寝寢𡫒𡪢寑𡩠𡨞𡪷𥨊𠖗】[ウ宀ヨワ冖巾帚𡨦]
◆体を横にして休む、「寝台・寝床・寝室などで横になり休む」ことをいう
◆体を横にして眠る
◆睡眠をとるところ、ゆっくりと寛(くつろ)ぐ部屋や建物、「寢殿(しんでん、天子が起居する建物)」「燕寢(えんしん、ゆっくりと寛いだり休んだりする部屋また建物)」
◆(それまでのことを止めて)休む、止める
【掃】手3+帚8=総画数11 U+6383 [ソウ/は・く、はら・う] 【扫】[オ才扌ヨワ冖巾帚掃]
◆箒などで埃や塵(ちり)などを払う、払い除(の)ける
【𢽰】攴4+帚8=総画数12 U+22F70 [フウ、ブ、フ/] 【婦妇媍】[ヨワ冖巾帚ノ一𠂉メヌ又攵𢽰]
◆成人した女性
◆結婚した女性、「夫に付き随い掃除や身の回りの仕事をする女性」の意
◆妻
【㫶】日4+帚8=総画数12 U+3AF6 [ソウ、シュウ/] [日ヨワ冖巾帚㫶]
◆明るい
【㱕】止4+帚8=総画数12 U+3C55 [キ、ケ/かえ・る] 【帰歸归𨓼𤾤䢜】[⺊上止ヨワ冖巾帚㱕]
◆元の状態や位置に戻る
◆本来の状態になる
◆嫁に行く
【㴆】水3+帚8=総画数11 U+3D06 [シン/] [シ氵ヨワ冖巾帚㴆]
◆水に浸(ひた)る、水に浸(つ)かる、水が次第に滲(し)み込む、同”浸”
【箒】竹6+帚8=総画数14 U+7B92 [ソウ、シュウ、ス/ほうき] [竹ヨワ冖巾帚箒]
◆細い竹の枝を束ねた掃除用具
【菷】艸3+帚8=総画数11 U+83F7 [ソウ、シュウ、ス/ほうき] 【帚】[サ十2艹艹ヨワ冖巾帚菷]
◆ほうき、箒
◆箒で掃く
【𧌈】虫6+帚8=総画数14 U+27308 [フ、ブ/] [口丨中虫ヨワ冖巾帚𧌈]
◆「鼠𧌈」、ダンゴムシ(団子虫)のような体を縮めると丸くなる小さな甲殼類
【䢜】辵3+帚8=総画数11 U+489C [キ、ケ/かえ・る] 【帰歸归㱕𨓼𤾤】[ヨワ冖巾帚え辶辶䢜]
◆元の状態や位置に戻る
◆本来の状態になる
◆嫁に行く
【𨓼】辵7+帚8=総画数15 U+284FC [キ、ケ/かえ・る] 【帰歸归㱕𤾤䢜】[ノ丿3彡⺊上止龰辵ヨワ冖巾帚𨓼]
◆元の状態や位置に戻る
◆本来の状態になる
◆嫁に行く
【鯞】魚11+帚8=総画数19 U+9BDE [シュウ、ス/] [ク𠂊田、丶4灬魚ヨワ冖巾帚鯞]
◆「鱖鯞(けいしゅう)」、バラタナゴ、コイ科バラタナゴ属の淡水魚、また同属の魚の総称、同”鱊”
【帛】巾3+5=総画数8 U+5E1B [ハク、ビャク/] [日白巾帛]
◆蚕(かいこ)の繭(まゆ)から紡(つむ)いだ生糸で織った白い絹布、特に神に供える絹布、アサ(麻)やワタ(綿)などの植物繊維で織ったものは「布」という
◆絹織物製品の総称
【婂】女3+帛8=総画数11 U+5A42 [メン/] 【嬵】[女日白巾帛婂]
◆女性名用字
【棉】木4+帛8=総画数12 U+68C9 [ベン、メン/わた] 【𣏜】[木日白巾帛棉]
◆ワタ(綿、アオイ科ワタ属の草)やキワタ(木棉、もめん、パンヤ科の木)」の総称、またその種子を包む細い繊維状のもの
【淿】水3+帛8=総画数11 U+6DFF [ハク、バク、ヒャク/と・まる] 【泊】[シ氵日白巾帛淿]
◆船を岸に寄せて停まる
◆宿などで休む
◆湖
◆「漂泊」、流れ漂うさま、あちこちに寄りながら流離(さすら)うさま
【綿】糸6+帛8=総画数14 U+7DBF [ベン、メン/わた] 【绵緜】[糸日白巾帛綿]
◆ワタ(綿)、アオイ科ワタ属の植物、白く細長い繊維が採れる、これを「木綿(もめん)」といい繭から採ったものは「真綿(まわた)」という、また長い繊維を「綿」といい短くなってしまったものを「絮」という
◆非常に細く長い繊維、またその繊維のふんわりとした塊
◆(ワタの繊維のように)細く長く続く
◆(ワタのように)ふわふわと柔らかい
【绵】糸3+帛8=総画数11 U+7EF5 [ベン、メン/わた] 【綿緜】[くレ幺一纟日白巾帛绵]
◆ワタ(綿)、アオイ科ワタ属の植物、白く細長い繊維が採れる、これを「木綿(もめん)」といい繭から採ったものは「真綿(まわた)」という、また長い繊維を「綿」といい短くなってしまったものを「絮」という
◆非常に細く長い繊維、またその繊維のふんわりとした塊
◆(ワタの繊維のように)細く長く続く
◆(ワタのように)ふわふわと柔らかい
【艊】舟6+帛8=総画数14 U+824A [ハク、ビャク/] 【舶】[舟日白巾帛艊]
◆外洋を航行できる大型の船、外洋に出られない船は「舟」「船」
【䛲】言7+帛8=総画数15 U+46F2 [ベン、メン/] [言日白巾帛䛲]
◆巧みな言葉で惑わし騙(だま)す、欺(あざむ)く、同”謾”
◆狡賢い、悪賢い、同”謾”
【錦】金8+帛8=総画数16 U+9326 [キン、コン/にしき] 【锦】[金日白巾帛錦]
◆金銀やさまざまな色糸で美しい模様を織り込んだ織物
【锦】金5+帛8=総画数13 U+9526 [キン、コン/にしき] 【錦】[ノ一𠂉二レモ钅日白巾帛锦]
◆金銀やさまざまな色糸で美しい模様を織り込んだ織物
【𩸊】魚11+帛8=総画数19 U+29E0A [ハク、ビャク/] 【鮊鲌𩹏】[ク𠂊田、丶4灬魚日白巾帛𩸊]
◆「紅鰭鮊(こうきはく)」、カワヒラ、コイ科カワヒラ属の魚の総称、或いはカワヒラの類、別名「白魚(はくぎょ、パイユ)」
【𢂋】巾3+5=総画数8 U+2208B [ケイ、キョウ/みやこ] 【京𡬱𦣿】[亠口巾𢂋]
◆高台(たかだい)、小高い丘
◆(多く高台に宮城があったことから)首都、王宮や中央政府の所在地
◆一兆の一万倍{数字}、古くは千万(一万の千倍で「下数」と呼ばれる十進法での数){数字}
【𡯶】尢3+𢂋9=総画数12 U+21BF6 [シュウ、ジュ/つ・く、つ・いて] 【就𡰔𡰜𡰗】[亠口巾𢂋一ノ丿ナL乚尢、丶尤𡯶]
◆つ・く、近くまで行く、近くに付いて従う
◆物事に取り掛かるための位置につく、「就任」「就職」「就寝」など
◆成る、成し遂げる
◆[日]つ・いて、~に関して、即ち
【帝】巾3+6=総画数9 U+5E1D [テイ、タイ/みかど] 【𢂇𠫦】[亠立ワ冖巾帝]
◆天を司る神
◆みかど、天の神の命を受けて国を治める者、天子、天皇、君主
【偙】人2+帝9=総画数11 U+5059 [テイ、タイ/] [イ人亻亠立ワ冖巾帝偙]
◆「偙儶(ていけい)」、困り果てるさま
【啻】口3+帝9=総画数12 U+557B [シ/ただ] 【𥩶】[亠立ワ冖巾帝口啻]
◆ただ、単に、ただ~だけ
◆「不啻(ふし)」、単に~だけではなく
【啼】口3+帝9=総画数12 U+557C [テイ、ダイ/な・く] [口亠立ワ冖巾帝啼]
◆大きな声で泣く、また鳴く、また叫ぶ、また吼える
【媂】女3+帝9=総画数12 U+5A82 [テイ、タイ/] [女亠立ワ冖巾帝媂]
◆女性名用字
◆厠(かわや)の神の名、「【集韻:去聲:媂】圊室神名」
【崹】山3+帝9=総画数12 U+5D39 [テイ、ダイ/] [山亠立ワ冖巾帝崹]
◆山の形がなだらかなさま
【𢁆】己3+帝9=総画数12 U+22046 [未詳/] [亠立ワ冖巾帝コ匚L乚己𢁆]
◆未詳
【揥】手3+帝9=総画数12 U+63E5 [テイ、タイ/] [オ才扌亠立ワ冖巾帝揥]
◆髪を梳いたり飾ったりする櫛(くし)
【腣】月(肉)4+帝9=総画数13 U+8163 [テイ、タイ/] [月亠立ワ冖巾帝腣]
◆「腣胿(ていけい)」、同「䐭胿」、腹が突き出ているさま
【楴】木4+帝9=総画数13 U+6974 [テイ、タイ、ダイ/] [木亠立ワ冖巾帝楴]
◆髪を梳いたり飾ったりする櫛(くし)、同”揥”
◆木の根、同”柢”
【渧】水3+帝9=総画数12 U+6E27 [テイ、ダイ、タイ/] [シ氵亠立ワ冖巾帝渧]
◆水が滴る
◆啼(な)く
◆同”𣽢””𣾪”
【碲】石5+帝9=総画数14 U+78B2 [テイ/] [石亠立ワ冖巾帝碲]
◆テルル(Te)、元素名{テルル}
【禘】示5+帝9=総画数14 U+7998 [テイ、ダイ/] 【祶】[二小𡭕示亠立ワ冖巾帝禘]
◆古代天子や諸侯が祖先を祭(まつ)るために五年に一度行う大祭、「【後漢書:列傳: 張曹鄭列傳】純奏曰禮三年一祫五年一禘」
◆天子が執(と)り行う祭礼の名、夏(約前21世紀~前16世紀)商(前17世紀~前11世紀)代で夏の祭礼、春は「礿(禴)」・秋は「嘗」・冬は「烝」
【締】糸6+帝9=総画数15 U+7DE0 [テイ、ダイ/し・める] 【缔】[糸亠立ワ冖巾帝締]
◆解(と)けたり緩んだりしないようにする、しっかりと結ぶ
◆[日]しっかりと閉じる、すっかりおしまいにする、合計する
【缔】糸3+帝9=総画数12 U+7F14 [テイ、ダイ/し・める] 【締】[くレ幺一纟亠立ワ冖巾帝缔]
◆解(と)けたり緩んだりしないようにする、しっかりと結ぶ
◆[日]しっかりと閉じる、すっかりおしまいにする、合計する
【蒂】艸3+帝9=総画数12 U+8482 [テイ、タイ/へた、ほぞ] 【蔕𧀱】[サ十2艹艹亠立ワ冖巾帝蒂]
◆果実の萼(がく、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)
◆果実と花柄(かへい、茎や枝から伸びて花や実を支える枝)が繋がっているところ、花や葉の付け根
【𧍝】虫6+帝9=総画数15 U+2735D [テイ、タイ/] 【蝭】[口丨中虫亠立ワ冖巾帝𧍝]
◆「𧍝蟧(ていりょう)」、小形のセミ(蝉)の一種
◆「𧍝母(ていも)」、ハナスゲ(花菅)、キジカクシ科ハナスゲ属の草、根茎を乾燥したものは生薬として利用される{ハナスゲ}
【褅】衣5+帝9=総画数14 U+8905 [テイ、タイ/] 【𧝐】[ネ衣衤亠立ワ冖巾帝褅]
◆赤子を包む布また衣服、同”裼”
【諦】言7+帝9=総画数16 U+8AE6 [テイ、タイ/あきら・める] 【谛𧫚】[言亠立ワ冖巾帝諦]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【谛】言2+帝9=総画数11 U+8C1B [テイ、タイ/あきら・める] 【諦𧫚】[、丶レ讠亠立ワ冖巾帝谛]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【蹄】足7+帝9=総画数16 U+8E44 [テイ、ダイ/ひづめ] [口⺊上止龰足亠立ワ冖巾帝蹄]
◆獣の足、脚の先の堅い部分
【遆】辵3+帝9=総画数12 U+9046 [テイ、ダイ/] 【遞逓𨔄𨕑𨓠𨓝𨒾递】[亠立ワ冖巾帝え辶辶遆]
◆次へ次へと、代わる代わるに、次々に、順々に、順繰(じゅんぐ)りに、同”𨔛”
◆次第に、だんだんに
【鍗】金8+帝9=総画数17 U+9357 [テイ、ダイ/] 【𨪉】[金亠立ワ冖巾帝鍗]
◆釜の類
【䫕】頁9+帝9=総画数18 U+4AD5 [シツ、シチ/] [亠立ワ冖巾帝百目自𦣻貝頁䫕]
◆「䫕𩔄」、頭が小さいさま
【䱱】魚11+帝9=総画数20 U+4C71 [テイ、ダイ/] [ク𠂊田、丶4灬魚亠立ワ冖巾帝䱱]
◆渓流などに棲み四足で足が白いという魚、サンショウウオの類か?
【鶙】鳥11+帝9=総画数20 U+9D99 [テイ、ダイ/] 【鶗𪂿】[亠立ワ冖巾帝鳥鶙]
◆「鶙鴂(ていけつ)」、カッコウ(郭公)やホトトギス(杜鵑)などカッコウ科カッコウ属の鳥
◆「鶙鵳(ていけん)」、ハイタカ(鷂)、タカ科オオタカ属の鳥
【𪖰】鼻14+帝9=総画数23 U+2A5B0 [テイ、タイ/くさめ、くしゃみ、はなひ・る] 【嚔嚏𡁲𡄶㗣𠳍𠲣䶑𪖮𪖣䶍】[自田一ノ丿I|丨丌十2廾ナ十2廾鼻鼻亠立ワ冖巾帝𪖰]
◆鼻腔や咽(のど)などが刺激され吸い込んだ息が鼻や口から強い勢いで出て来ること、またそれをする
【帥】巾3+6=総画数9 U+5E25 [スイ、ソツ、シュツ/] 【帅䢦】[ノコ2㠯𠂤巾帥]
◆軍隊の指揮官の長
◆(軍隊などの集団を)率いる、統率する
【𦝭】月(肉)4+帥9=総画数13 U+2676D [リツ、リチ/] [ノコ2㠯𠂤巾帥月𦝭]
◆軍隊が出陣する際の祭祀・祈祷の儀式
◆祭礼に用いる生贄の血
【𧍓】虫6+帥9=総画数15 U+27353 [ソツ、シュツ/] 【蟀】[ノコ2㠯𠂤巾帥口丨中虫𧍓]
◆「蟋𧍓(しつしゅつ、コオロギ)」、コオロギ上科の昆虫の総称、別名「蜻蛚(せいれつ)」
【带】巾3+6=総画数9 U+5E26 [タイ/おび、お・びる、たち、たて、は・く] 【帯帶𢃄𢂸】[十3卅ワ冖巾帶带]
◆衣服が開(はだ)けないように胸の下に辺りに巻いて結ぶ長く幅広の布、またそれを巻く
◆(帯に挟んだり帯のように巻いたり結わえたりして)身に着ける、着用する
◆(帯のようにぴたりと)人に付き随う
◆(帯のように)細く長い形
【䗖】虫6+带9=総画数15 U+45D6 [テイ、タイ/] 【螮】[口丨中虫十3卅ワ冖巾帶带䗖]
◆「䗖蝀(ていとう)」、別名「蝃蝀(せつとう)」、空に架かる虹(にじ)
◆アリ(蟻)の卵、同”蚳”
【師】巾3+7=総画数10 U+5E2B [シ/] 【师𠵀𠦵𢂖𩇱】[ノコ2㠯𠂤一T巾帀師]
◆軍隊の編成の単位
◆多くの人々、人が多く集まり賑やかな所、都(みやこ)
◆(多くの人を)教え導く人、技芸に秀でている人、手本とすべき人
【𡟪】女3+師10=総画数13 U+217EA [シ/] 【𡠋】[女ノコ2㠯𠂤一T巾帀師𡟪]
◆巫女(ふじょ、みこ)、舞いながら祈祷して神の招き、神のお告げを聞き、また人の願いを神に伝える女性
【𡠋】女3+師10=総画数13 U+2180B [シ/] 【𡟪】[ノコ2㠯𠂤一T巾帀師女𡠋]
◆巫女(ふじょ、みこ)、舞いながら祈祷して神の招き、神のお告げを聞き、また人の願いを神に伝える女性
【溮】水3+師10=総画数13 U+6EAE [シ/] 【浉】[シ氵ノコ2㠯𠂤一T巾帀師溮]
◆「溮河」、河南省を源とする川
【獅】犬3+師10=総画数13 U+7345 [シ/] 【狮𤞏】[ノ2犭ノコ2㠯𠂤一T巾帀師獅]
◆ライオン(lion)、ネコ科の哺乳類
◆犬が双子を産む、犬の双子、一頭は「猔」、三つ子は「猣」
【瑡】玉4+師10=総画数14 U+7461 [シ/] [王ノコ2㠯𠂤一T巾帀師瑡]
◆玉(ぎょく)の名
【篩】竹6+師10=総画数16 U+7BE9 [サイ、セ/ふるい] 【筛】[竹ノコ2㠯𠂤一T巾帀師篩]
◆揺すりながら網目を通して大きいものと小さいものを選り分ける籠状また笊状の道具、またそれで選り分ける
◆酒を温める、燗をする
【蒒】艸3+師10=総画数13 U+8492 [シ/] [サ十2艹艹ノコ2㠯𠂤一T巾帀師蒒]
◆コウボウムギ(弘法麦)、カヤツリグサ科スゲ属の草
【螄】虫6+師10=総画数16 U+8784 [シ/] 【蛳𧏍】[口丨中虫ノコ2㠯𠂤一T巾帀師螄]
◆「螺螄(らし)」、タニシ(田螺)などの淡水産の巻貝の総称
【𧏍】虫6+師10=総画数16 U+273CD [シ/] 【螄蛳】[ノコ2㠯𠂤一T巾帀師口丨中虫𧏍]
◆「螺𧏍(らし)」、タニシ(田螺)などの淡水産の巻貝の総称
【鰤】魚11+師10=総画数21 U+9C24 [シ/ぶり] [ク𠂊田、丶4灬魚ノコ2㠯𠂤一T巾帀師鰤]
◆ブリ、アジ科ブリ属の海水魚
【鶳】鳥11+師10=総画数21 U+9DB3 [シ/] [鳥ノコ2㠯𠂤一T巾帀師鶳]
◆鳥名
【帬】巾3+7=総画数10 U+5E2C [クン、グン/] 【裙裠𢂽𢃆𧛬】[ヨノ丿尹口君巾帬]
◆下半身に身に着ける衣裳、袴(はかま)やスカートの類
◆「襦帬(じゅくん)」、上下が分かれた衣服
◆スッポン(鼈)の甲羅の辺縁部
◆[日]衣裳の裾(すそ)
【𤸷】疒5+帬10=総画数15 U+24E37 [クン、グン/] 【㿏】[病疒ヨノ丿尹口君巾帬𤸷]
◆痺(しび)れる、麻痺する
【席】巾3+7=総画数10 U+5E2D [セキ、ジャク/むしろ] 【𠩛𥔆】[广十2廿巾席]
◆座る場所また位置
◆座ったり横になったりする時に下に敷く藁などを編んで作った一人用の敷物、大きいものは「莚」
◆[日]座布団や椅子などの座る場所を設けた会場
【蓆】艸3+席10=総画数13 U+84C6 [セキ、ジャク/むしろ] [サ十2艹艹广十2廿巾席蓆]
◆広い、大きい
◆むしろ、藁を編んで作った敷物
◆同”席”
【褯】衣5+席10=総画数15 U+892F [セキ、ジャク/] 【𧞝】[ネ衣衤广十2廿巾席褯]
◆嬰児(えいじ)や小児をを寝かせたり包(くる)んだりするのに用いる布、小児や嬰児を大切に庇(かば)い守るための衣類、「襁褓(きょうほう)」
【帯】巾3+7=総画数10 U+5E2F [タイ/おび、お・びる、たち、たて、は・く] 【帶带𢃄𢂸】[十3丗ワ冖巾帯]
◆衣服が開(はだ)けないように胸の下に辺りに巻いて結ぶ長く幅広の布、またそれを巻く
◆(帯に挟んだり帯のように巻いたり結わえたりして)身に着ける、着用する
◆(帯のようにぴたりと)人に付き随う
◆(帯のように)細く長い形
【滞】水3+帯10=総画数13 U+6EDE [テイ、ダイ、タイ/とどこお・る] 【滯】[シ氵十3丗ワ冖巾帯滞]
◆動きが止まってなかなか流れない、止まったままなかなか動かない
【帶】巾3+8=総画数11 U+5E36 [タイ/おび、お・びる、たち、たて、は・く] 【帯带𢃄𢂸】[ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶]
◆衣服が開(はだ)けないように胸の下に辺りに巻いて結ぶ長く幅広の布、またそれを巻く
◆(帯に挟んだり帯のように巻いたり結わえたりして)身に着ける、着用する
◆(帯のようにぴたりと)人に付き随う
◆(帯のように)細く長い形
【僀】人2+帶11=総画数13 U+50C0 [テイ、タイ/] [イ人亻ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶僀]
◆才智が群を抜いて秀(ひい)でている、またそのような人、同”俊”
【㗣】口3+帶11=総画数14 U+35E3 [テイ、タイ/くさめ、くしゃみ、はなひ・る] 【嚔嚏𡁲𡄶𠳍𠲣䶑𪖮𪖰𪖣䶍】[口ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶㗣]
◆鼻腔や咽(のど)などが刺激され吸い込んだ息が鼻や口から強い勢いで出て来ること、またそれをする
【墆】土3+帶11=総画数14 U+5886 [テイ、ダイ/] [土ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶墆]
◆(富を)蓄える、貯まったまま滞る
◆高いさま
【嵽】山3+帶11=総画数14 U+5D7D [テツ、デチ/] 【𡺑𡻜峌𡼄𡹭】[山ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶嵽]
◆「嵽嵲(てつげつ)」、山が高く突き出ているさま
【𡻺】山3+帶11=総画数14 U+21EFA [未詳/] [山ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𡻺]
◆未詳、”嵽”の異体字か?、「【字彙補:寅集:山部:𡻺】同帶」
【廗】广3+帶11=総画数14 U+5ED7 [タイ/] [广ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶廗]
◆建物が傾く、傾いた建物
◆席(せき)、座る場所また位置、同”席”、「【古賦辯體:卷三】二子愀然改容超若自失逡廵避廗古席字」
◆川名、未詳、「【管城碩記:卷二十一】宕昌羌傳廗水以南南北八百里地多山阜無廗字」
【㦅】心3+帶11=総画数14 U+3985 [テイ、タイ/] [ハI|丨忄ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶㦅]
◆「㦅忦」、不安なさま
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない、同”懘”
【慸】心4+帶11=総画数15 U+6178 [タイ、テイ、ダイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶心慸]
◆高い
◆頂上
◆へとへとに疲れる
◆音が滞って五声(ごせい、日本や中国で用いた音階)が合わない、同”懘”
【摕】手3+帶11=総画数14 U+6455 [テイ、タイ/] 【𢰂梊】[オ才扌ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶摕]
◆さっと取る、掠(かす)め取る
【䐭】月(肉)4+帶11=総画数15 U+442D [テイ、タイ/] [月ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶䐭]
◆女性の生殖器から分泌される膿状(のうじょう)の粘液、同”㿃”、 {㿃}を参照
◆「䐭胿(ていけい)」、同「腣胿」、腹が突き出ているさま
【㯂】木4+帶11=総画数15 U+3BC2 [タイ/] [木ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶㯂]
◆蚕棚を作るための木材
【殢】歹4+帶11=総画数15 U+6BA2 [テイ、タイ/] [一タ夕歹ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶殢]
◆極めて困難な
◆留(とど)まる
◆気ままにさせる
【滯】水3+帶11=総画数14 U+6EEF [テイ、ダイ、タイ/とどこお・る] 【滞】[シ氵ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶滞滯]
◆動きが止まってなかなか流れない、止まったままなかなか動かない
【𤠹】犬3+帶11=総画数14 U+24839 [セイ、シ/] 【狾𤢻𢢐】[ノ2犭ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𤠹]
◆(犬が)狂う、狂ったように暴れる、同”瘈”
◆凶暴な犬、狂犬、同”猘”
【𤬎】瓜5+帶11=総画数16 U+24B0E [テツ、デチ/] 【瓞𤫰𤫼】[爪ム厶瓜ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𤬎]
◆小形の実が成るウリ科の植物
【𤴟】疋5+帶11=総画数16 U+24D1F [テイ、タイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶フ乛⺊上止龰正疋𤴟]
◆「𤴟惲(ていうん)」、同「䠠惲」、人名、前漢代の王莽(おうもう)の側近だったという
【㿃】疒5+帶11=総画数16 U+3FC3 [テイ、タイ/] [病疒ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶㿃]
◆女性の生殖器から分泌される膿状(のうじょう)の粘液
◆「白㿃(はくたい)」、女性の生殖器から分泌される白色の膿状(のうじょう)の粘液、白帯下(はくたいげ、こしけ)
◆「赤㿃(せきたい)」、女性の生殖器から分泌される血が混じって赤色を帯びた膿状(のうじょう)の粘液、赤帯下(しゃくたいげ)
【艜】舟6+帶11=総画数17 U+825C [タイ/] [舟ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶艜]
◆細長く底が浅い小型の船、「艇」より長く浅いもの
【蔕】艸3+帶11=総画数14 U+8515 [テイ、タイ/へた、ほぞ] 【蒂𧀱】[サ十2艹艹ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶蔕]
◆果実の萼(がく、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)
◆果実と花柄(かへい、茎や枝から伸びて花や実を支える枝)が繋がっているところ、花や葉の付け根
【螮】虫6+帶11=総画数17 U+87AE [テイ、タイ/] 【䗖】[口丨中虫ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶螮]
◆「螮蝀(ていとう)」、別名「蝃蝀(せつとう)」、空に架かる虹(にじ)
◆アリ(蟻)の卵、同”蚳”
【𧫚】言7+帶11=総画数18 U+27ADA [テイ、タイ/あきら・める] 【諦谛】[言ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𧫚]
◆詳細に調べる、また調べて細部まで明らかにする
◆真理、物事のあるべき姿
◆[日]あきら・める、やむを得ず途中で止(や)める
【䠠】足7+帶11=総画数18 U+4820 [テイ、タイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶口⺊上止龰足䠠]
◆途中で向きを変える、また戻って来る、同”踅”
◆「䠠惲(ていうん)」、人名、前漢代の王莽(おうもう)の側近だったという
【蹛】足7+帶11=総画数18 U+8E5B [タイ、テイ、ダイ/] [口⺊上止龰足ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶蹛]
◆留(とど)まる、滞留する
◆「蹛林(たいりん)」、古代匈奴が秋に大集会を行った場所の名
【遰】辵4+帶11=総画数15 U+9070 [テイ、ダイ/] 【𨘬】[ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶え辶辶遰]
◆往(ゆ)く、去って行く、遠くへ行ってしまう、同”逝”
◆「迢遰(ちょうてい)」、遥か遠いさま、また高いさま、遠く離れているさま
【常】巾3+8=総画数11 U+5E38 [ショウ、ジョウ/つね、つね・に、とこ] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常]
◆何時も、何時もと変わらない
◆変わることなく一定の、長い間変わることがない
◆普通の、一般的な
◆長さの単位、一常は二尋、一尋は八尺、「尋常」は「普通の、一般的な」の意
◆「五常(ごじょう)」、人が常に重んずべき五つ(仁・義・礼・智・信)の徳目
【嫦】女3+常11=総画数14 U+5AE6 [ショウ、ジョウ/] [女ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常嫦]
◆「嫦娥(じょうが)」、神話上の月に住む女性の名、元仙女で地上に降り后羿(こうげい)の妻となった、大変美しく聡明な女性であったが后羿が西王母(せいおうぼ)から譲り受けた不老不死の薬を盗んで飲み、月に逃げたという、同「姮娥(こうが)」
【㦂】心4+常11=総画数15 U+3982 [ショウ、ジョウ、トウ/] [ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常心㦂]
◆常に、何時もと変わらない、変わることなく一定の、同”常”
【瑺】玉4+常11=総画数15 U+747A [ショウ/] [王ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常瑺]
◆玉(ぎょく)名
【蟐】虫6+常11=総画数17 U+87D0 [/未詳] [口丨中虫ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常蟐]
◆[日]未詳、【広辞苑】は「もみ。かえる(蛙)の古称。」とし、【漢字源】は”螳”の異体字で「蟐螂(とうろう、カマキリ)」とする
【鏛】金8+常11=総画数19 U+93DB [ショウ、ジョウ/] 【鋿】[金ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常鏛]
◆擦れる、擦り減る
◆車輪に巻く鉄輪
【𩀯】隹8+常11=総画数19 U+2902F [ショウ/] 【𪄹】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常ノ2隹𩀯]
◆「𨿿𩀯(ちょうしょう)」、鳥名、未詳
【𪄹】鳥11+常11=総画数22 U+2A139 [ショウ/] 【𩀯】[ソハ小ワ冖龸冂口冋尙尚巾吊常鳥𪄹]
◆「䳯𪄹(ちょうしょう)」、鳥名、未詳
【幕】巾3+10=総画数13 U+5E55 [バク、マク/] 【幙】[サ十2艹艹日䒤大旲莫巾幕]
◆上から覆い被(かぶ)せるように張る布、周りを囲うように垂らす布は「帷」「幃」、「【說文解字:巾部:幕】帷在上曰幕覆食案亦曰幕」
◆舞台などの左右に開閉する垂れ幕
◆外から中が見えないように仕切る
◆戦地で雨風を防ぐだめに上部と四周を覆い家屋(設営・解体が容易な仮設の家屋)のような形に作る布、テント(tent)
◆戦地で軍将が構えるところ、幕を張り雨露を防いだことから
◆軍事に関する政務を執(と)り行う役所、またその長の陣営、「幕府」
【冪】冖2+幕13=総画数15 U+51AA [ベキ、ミャク/] 【羃幂】[ワ冖サ十2艹艹日䒤大旲莫巾幕冪]
◆覆いかぶせる
◆覆い、覆う布、覆い幕
◆同じ数を繰返し掛けたもの、anで表され、aを定数、nを指数という、「冪乗(べきじょう)」
【濗】水3+幕13=総画数16 U+6FD7 [ベキ、ミャク/] [シ氵サ十2艹艹日䒤大旲莫巾幕濗]
◆水が浅いさま
【羃】网5+幕13=総画数18 U+7F83 [ベキ、ミャク/] 【冪幂】[四罒サ十2艹艹日䒤大旲莫巾幕羃]
◆覆いかぶせる
◆覆い、覆う布、覆い幕
◆同じ数を繰返し掛けたもの、anで表され、aを定数、nを指数という、「冪乗(べきじょう)」
【𢄔】巾3+10=総画数13 U+22114 [タイ/] [ノ一𠂉ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𢄔]
◆「𢄔方(たいほう)」◇山名、未詳◇古郡名、幽州(古代中国の九州(九つの行政区)の一つ)に属していたというが未詳
【𨗼】辵3+𢄔13=総画数16 U+285FC [テイ、ダイ、タイ/] [ノ一𠂉ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶𢄔え辶辶𨗼]
◆「迢𨗼(ちょうてい)」同「迢遰」◇遥か遠いさま◇高く聳(そび)えるさま
◆未詳、「【字彙補:十】𨗼同帶」
【幢】巾3+12=総画数15 U+5E62 [トウ、ドウ/] [巾立田甲土里童幢]
◆傘蓋(さんがい、傘、日傘)や幟(のぼり)などを支える長い棒
◆長い棒の先に吊(つ)る円筒形の或いは細長い幟(のぼり)の一種、軍隊の旗印や儀仗用の幟などに使われる、同”𣄢”
◆「経幢(きょとう)」、仏号(ぶつごう、仏の名前)や経文などを記した布製の円筒形の飾り
◆「石幢(せきとう)」、仏号(ぶつごう、仏の名前)や経文などを彫り込んだ石柱
◆「幢幡(とうばん)」、仏堂(ぶつどう)に立てる円筒形の飾り、或いは細長い幟、同「𣄢旛」
【𢤖】心4+幢15=総画数19 U+22916 [ドウ、シュウ、シュ/あこが・れる] 【憧】[巾立田甲土里童幢心𢤖]
◆あこが・れる、心惹かれる、思いを寄せる
◆心が揺れ動く、気持ちが定まらない
【幣】巾3+12=総画数15 U+5E63 [ヘイ、ベ/ぬさ、しで] 【幤币】[ソハ小2冂㡀ノ一𠂉メヌ又攵敝巾幣]
◆神に供える絹布
◆君主や賓客への贈物
◆財宝、通貨、古く絹布は高価で通貨と同じ役を果たしていたことから
◆[日]ぬさ、紙垂(かみしで、紙などで作った垂)を棒に結わえた祭祀用の用具
【𦿝】艸3+幣15=総画数18 U+26FDD [ヘイ、ヘ/おお・う] 【蔽𦽗𦿔𢅷𦷥】[サ十2艹艹ソハ小2冂㡀ノ一𠂉メヌ又攵敝巾幣𦿝]
◆上から被(かぶ)せて全体を覆(おお)う、周りから見えないように覆(おお)って隠す
◆遮(さえぎ)る、阻(はば)む
◆全体を一つにまとめる


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 巾部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です