総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「漢字林(非部首部別) 羽部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 羽部」 [部首索引


【羽】羽6+0=総画数6 U+7FBD [ウ/は、はね] 【羽】[羽羽]
◆鳥の体や翼を覆う毛状のもの
◆飛べる昆虫の翼状の部分
◆古代五音(ごいん、宮・商・角・徴・羽)の一つ{音階}
◆[日]鳥などを数える語
◆はね、部首名
【𢏖】弓3+羽6=総画数9 U+223D6 [ゲイ、ゲ/] 【羿𦐧𢏗𢏘】[羽羽弓𢏖]
◆唐代の神話上の人物、別名「大羿(たいげい)」、弓の名手とされ、帝夋(ていしゅん)の十人の子が順に太陽となり地を照らしていたが、いつしか十人が一度に地を照すようになって激しい日照りが続いたため、九個の太陽を弓で射落としたといわれる、妻は嫦娥(じょうが、大変美しく聡明な月に住む神話上の女性で地上に降り大羿の妻となったが、後に不老不死の薬を盗んで飲み月に逃げたという)
◆ 夏代の有𥨪(ゆうきゅう)国の国主、別名「后羿(こうげい)」「夷羿(いげい)」、後に家臣の寒浞(かんさく)に討たれたという、一説では弟子の逄蒙(ほうぼう)に討たれたともいう
【扇】戸4+羽6=総画数10 U+6247 [セン/おうぎ、あお・ぐ] 【𢄒】[、丶一コノ丿尸户戶戸羽羽扇]
◆おうぎ、団扇(うちわ)、振って風を送る道具、日本では開閉できる扇子(せんす)を指す
◆あお・ぐ◇揺り動かして風を送る◇嗾(けしか)ける、煽(あお)る
◆押したり引いたりして開ける扉
【挧】手3+羽6=総画数9 U+6327 [ク/] [オ才扌羽羽挧]
◆姓用字
【栩】木4+羽6=総画数10 U+6829 [ク/] [木羽羽栩]
◆クヌギ(櫟、椚、橡、櫪)やコナラ(小楢)などのドングリの成るブナ科コナラ属の木、同”櫟””杼””𣏗””芧”{コナラ}{クヌギ}
◆「栩栩(くく)」、生き生きとしているさま
【毣】毛4+羽6=総画数10 U+6BE3 [ボク、モク/] [羽羽毛毣]
◆可愛らしい
◆毛が濡れているさま
【珝】玉4+羽6=総画数10 U+73DD [ク/] [王羽羽珝]
◆玉(ぎょく)の名
【祤】示4+羽6=総画数10 U+7964 [ウ/] [ネ礻羽羽祤]
◆「祋祤」、古地名、現陝西省
【䋚】糸6+羽6=総画数12 U+42DA [ヨク、イキ/つばさ] 【翼𩙺𦐂𦏵】[糸羽羽䋚]
◆鳥の体から左右に伸び出ている空中を飛ぶための腕状の部分、本体から左右に伸び出ているものやその形状
◆(鳥の翼のように左右にあって)手や力を貸して支え助ける
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【𦭳】艸3+羽6=総画数9 U+26B73 [ウ/] [サ十2艹艹羽羽𦭳]
◆草名
【蛡】虫6+羽6=総画数12 U+86E1 [ヨク、イキ/] [口丨中虫羽羽蛡]
◆ハチ(蜂)の一種
【詡】言7+羽6=総画数13 U+8A61 [ク/] 【诩𧩘】[言羽羽詡]
◆話を誇張する、大袈裟に言う
◆広く行き渡る
【诩】言2+羽6=総画数8 U+8BE9 [ク/] 【詡𧩘】[、丶レ讠羽羽詡诩]
◆話を誇張する、大袈裟に言う
◆広く行き渡る
【趐】走7+羽6=総画数13 U+8D90 [ケツ、シ/] [羽羽土⺊上止龰走趐]
◆飛ぶ、鳥が群がって飛ぶ
◆鳥の翼、同”翅”
【𨍚】車7+羽9=総画数16 U+2835A [カン、ガン/] 【翰𦒋𨎰𠣍】[車人𠆢一亼羽羽𨍚]
◆キンケイ(錦鶏)、キジ科キンケイ属の鳥
◆羽軸(うじく、羽の芯)が堅くしっかりした羽、筆に用いる鳥の羽
◆筆で書いた文書
◆高く飛ぶ
◆白い、白い馬
【䣁】邑3+羽6=総画数9 U+48C1 [ウ/] [羽羽ろ3I|丨邑阝䣁]
◆古址名、現河南省南陽市
【頨】頁9+羽6=総画数15 U+9828 [ウ/] 【𩑧】[羽羽一目自𦣻貝頁頨]
◆孔子の頭のように頭頂が窪んでいるさま、頭が均整の取れた形であるさま
【𩗍】風9+羽6=総画数15 U+295CD [未詳/] [几𠘨ノ口丨中虫風羽羽𩗍]
◆【康熙字典】「翏」に「或作𩗍」とあり
【𩢳】馬10+羽6=総画数16 U+298B3 [ク、グ/] 【𩣗𩧚】[羽羽馬𩢳]
◆後ろの両足が全部白い馬、同”翑”
【𩭅】髟10+羽6=総画数16 U+29B45 [エイ、アイ/かざ・す、かげ・る、かげ] 【翳𦒭】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟羽羽𩭅]
◆日光などを遮(さえぎ)るための長い柄(え)の先に羽飾りを付けた大きな団扇(うちわ)
◆物で覆(おお)って日光などを遮る、また遮られて陰(かげ)になる
◆周りから見えないように覆って隠す
◆目が物に覆(おお)われたかのように見えにくくなる、またそのような病気、白内障(はくないしょう、眼球の水晶体が白濁(はくだく)して見えにくくなる病気)、同”瞖”
【鮙】魚11+羽6=総画数17 U+9B99 [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鰨鳎】[ク𠂊田、丶4灬魚羽羽鮙]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【𪓦】黽13+羽6=総画数19 U+2A4E6 [ベイ、マイ/] 【𪓬𪓢𪓥𪓯𦦁】[羽羽匚コL乚Eヨ黽𪓦]
◆「𪓦𪓹(べいば)」、カメ(亀)に似て海辺に棲み脂が多く美味だという、「【漢語大字典:黽部:𪓬】李善注引《臨海水土物志》曰”𪓬𪓹與鼅辟相似、形大如䕠・・・生乳海邊沙中、肉極好、中啖。”」
【毣】毛部
【翁】羽6+4=総画数10 U+7FC1 [オウ/おきな] [ハ八ム厶公羽羽翁]
◆ガン(雁)などの首から胸にかけての羽
◆老齢の男性に対する尊称
【𠃽】乙1+翁10=総画数11 U+200FD [オウ/] [ハ八ム厶公羽羽翁L乚𠃽]
◆「怑𠃽」、従わない、背く
【傟】人2+翁10=総画数12 U+509F [オウ/] [イ亻ハ八ム厶公羽羽翁傟]
◆背く
【勜】力2+翁10=総画数12 U+52DC [オウ、ウ/] [ハ八ム厶公羽羽翁カ力勜]
◆「勜劜」、屈強な
◆「勜𢠷」、力強いさま
【嗡】口3+翁10=総画数13 U+55E1 [オウ/] [口ハ八ム厶公羽羽翁嗡]
◆「嗡嗡」、「ブンブン」というハチ(蜂)が飛ぶ音や物が回る音などの震えるような音の形容
◆「嗡𠰈」、「モウ」という牛の鳴き声の形容
【塕】土3+翁10=総画数13 U+5855 [オウ、ウ/] [土ハ八ム厶公羽羽翁塕]
◆塵(ちり)が風で舞い上がるさま
◆風の音
【嵡】山3+翁10=総画数13 U+5D61 [オウ、ウ/] [山ハ八ム厶公羽羽翁嵡]
◆「嵡嵸」、山の峰が幾つも集まっているさま
【慃】心3+翁10=総画数13 U+6143 [オウ/] [ハI|丨忄ハ八ム厶公羽羽翁慃]
◆「慃𢞡」、従わない、背く
【㨣】手3+翁10=総画数13 U+3A23 [ユウ/] [オ才扌ハ八ム厶公羽羽翁㨣]
◆両手で抱く
【暡】日4+翁10=総画数14 U+66A1 [オウ、ウ/] [日ハ八ム厶公羽羽翁暡]
◆陽が差さず薄暗い
【滃】水3+翁10=総画数13 U+6EC3 [オウ、ウ/] [シ氵ハ八ム厶公羽羽翁滃]
◆(雲や煙などが)もくもくと大きくなるさま
◆水が涌(わ)き上がるさま
【瞈】目5+翁10=総画数15 U+7788 [オウ/] [目ハ八ム厶公羽羽翁瞈]
◆「瞈矇」、目が見えないさま、目が見えずぼんやりしているさま
【聬】耳6+翁10=総画数16 U+806C [オウ、ウ/] [耳ハ八ム厶公羽羽翁聬]
◆「聬聬」、耳鳴りの音
【𦫫】色6+翁10=総画数16 U+26AEB [オウ/] [ハ八ム厶公羽羽翁刀クL乚巴色𦫫]
◆「𦫫𢠷」、力強いさま
【蓊】艸3+翁10=総画数13 U+84CA [オウ、ウ/] 【𩮬】[サ十2艹艹ハ八ム厶公羽羽翁蓊]
◆草の茎から枝分れした茎や細い葉が隙間なく生え出ているさま、「蓊薹(おうだい)」
◆草が鬱葱(うっそう)と茂るさま
【螉】虫6+翁10=総画数16 U+8789 [オウ、ウ/] [口丨中虫ハ八ム厶公羽羽翁螉]
◆「螉䗥(おうしょう)」、牛馬の皮膚に寄生する小さな虫の名
◆「蠮螉(えつおう)」、ジガバチ(似我蜂)、 ハチ亜目(細腰亜目)スズメバチ上科ツチバチ科(別名ジガバチ科)のハチ(蜂)の総称、腰の部分が細く地中に巣を作る、別名「細腰蜂(さいようほう)」「蜾蠃(から)」
【鎓】金8+翁10=総画数18 U+9393 [オウ、ウ/] [金ハ八ム厶公羽羽翁鎓]
◆鍬
【𩔚】頁9+翁10=総画数19 U+2951A [オウ/] [ハ八ム厶公羽羽翁一目自𦣻貝頁𩔚]
◆ガン(雁)などの首から胸にかけての羽、同”翁”
◆「𩔚劜」、屈強なさま
【𩮬】髟10+翁10=総画数20 U+29BAC [オウ、ウ/] 【蓊】[「Eム厶長镸ノ丿3彡髟ハ八ム厶公羽羽翁𩮬]
◆草の茎から枝分れした茎や細い葉が隙間なく生え出ているさま、「蓊薹(おうだい)」
◆草が鬱葱(うっそう)と茂るさま
【鶲】鳥11+翁10=総画数21 U+9DB2 [オウ、ウ/ひたき] 【鹟】[ハ八ム厶公羽羽翁鳥鶲]
◆ヒタキ(鶲)科、スズメ目に属する科の一つ
【鹟】鳥5+翁10=総画数15 U+9E5F [オウ、ウ/ひたき] 【鶲】[ハ八ム厶公羽羽翁ノフ𠃌、丶一鸟鶲鹟]
◆ヒタキ(鶲)科、スズメ目に属する科の一つ
【翅】羽6+4=総画数10 U+7FC5 [シ/] 【翄𦐊】[十ヌ又支羽羽翅]
◆空中を飛ぶための鳥の翼また昆虫の羽
◆魚の鰭(ひれ)
◆ただ、単に、ただ~だけ、同”啻”
【𠺏】口3+翅10=総画数13 U+20E8F [シ/] [口十ヌ又支羽羽翅𠺏]
◆ただ、単に、ただ~だけ、同”啻”
【𦐇】羽6+4=総画数10 U+26407 [トウ/] [冂二冃日曰羽羽𦐇]
◆羽ばたく音
【傝】人2+𦐇10=総画数12 U+509D [タン、トウ/] [イ亻冂二冃日曰羽羽𦐇傝]
◆「傝䢆」、品格や地位が卑しいさま、品行が下品なさま、同「闒茸」
◆「傝𠎷」、慎み深くないさま
【𠹥】口3+𦐇10=総画数13 U+20E65 [トウ/] [口冂二冃日曰羽羽𦐇𠹥]
◆口が動くさま
【塌】土3+𦐇10=総画数13 U+584C [トウ/] 【𡓲】[土冂二冃日曰羽羽𦐇塌]
◆崩れ落ちる、倒れ落ちる
◆下に(地に)着く、安定した状態になる、「【康熙字典:丑集中:土部:塌】《同文備考》塌牀著地而安也从土𦐇聲近地之意」
【搨】手3+𦐇10=総画数13 U+6428 [トウ/] 【𢴄】[オ才扌冂二冃日曰羽羽𦐇搨]
◆上に載せる、同”搭”
◆とんとんと叩(たた)く
◆凹凸があるものに紙を当て上からたんぽ(綿などを丸め棒の先に取り付け墨を含ませたもの)で叩きながら文字や絵柄を写し取る、石摺(いしずり)、拓本(たくほん)、同”拓”
【榻】木4+𦐇10=総画数14 U+69BB [トウ/しじ] [木冂二冃日曰羽羽𦐇榻]
◆一時(いっとき)体を横たえたり座ったりするための細長い台
◆糸が太く厚手の布
◆[日]しじ、牛馬を繋いでいないときに軛(くびき、車を曳かせるために牛馬の項うなじに掛ける”へ”字状の馬具)を支る台、車に乗り降りする際の踏み台としても使う{馬車}
【㲩】毛4+𦐇10=総画数14 U+3CA9 [トウ/] 【毾𣯈𣯚𣰅𣯾𧝅】[冂二冃日曰羽羽𦐇毛㲩]
◆「㲩𣰆(とうとう)」、細く柔らかい毛を使った織物、毛布や絨毯の類
◆「㲩𣯏(とうじょう)」◇猥雑(わいざつ)なさま◇粗野(そや)で下品なさま、身分や品格などが劣るさま、同「闒茸」
【毾】毛4+𦐇10=総画数14 U+6BFE [トウ/] 【㲩𣯈𣯚𣰅𣯾𧝅】[冂二冃日曰羽羽𦐇毛毾]
◆「毾㲪(とうとう)」、細く柔らかい毛を使った織物、毛布や絨毯の類
◆「㲩𣯏(とうじょう)」◇猥雑(わいざつ)なさま◇粗野(そや)で下品なさま、身分や品格などが劣るさま、同「闒茸」
【溻】水3+𦐇10=総画数13 U+6EBB [トウ/] [シ氵冂二冃日曰羽羽𦐇溻]
◆(水や汗で衣服が)濡れる、湿る
【禢】示4+𦐇10=総画数14 U+79A2 [トウ/] [ネ礻冂二冃日曰羽羽𦐇禢]
◆姓
◆「汗禢儿」、肌着
【䈳】竹6+𦐇10=総画数16 U+4233 [トウ/] [竹冂二冃日曰羽羽𦐇䈳]
◆窓
【䌈】糸6+𦐇10=総画数16 U+4308 [トウ/] 【𦈖】[糸冂二冃日曰羽羽𦐇䌈]
◆縄などを絡(から)める、絡め捕る
◆「𦇛䌈(らつとう)」、衣服が綻(ほころ)びるさま
【𦈖】糸3+𦐇10=総画数13 U+26216 [トウ/] 【䌈】[くレ幺一纟冂二冃日曰羽羽𦐇𦈖]
◆縄などを絡(から)める、絡め捕る
◆「𦇛𦈖(らつとう)」、衣服が綻(ほころ)びるさま
【褟】衣5+𦐇10=総画数15 U+891F [トウ/] [ネ衤冂二冃日曰羽羽𦐇褟]
◆肌着
【𧪦】言7+𦐇10=総画数17 U+27AA6 [トウ/] [言冂二冃日曰羽羽𦐇𧪦]
◆「𧪦𧪞」、おしゃべりをする
【蹋】足7+𦐇10=総画数17 U+8E4B [トウ、ドウ/] 【躢】[口⺊上止龰足冂二冃日曰羽羽𦐇蹋]
◆足で踏む、足で「とんとん」と踏む
◆足で「ぽんぽん」と蹴る
【遢】辵4+𦐇10=総画数14 U+9062 [トウ/] [冂二冃日曰羽羽𦐇え辶辶遢]
◆「邋遢」、身なりに構わずどんどんと進んで行くさま、だらしないさま、きちんとしていないさま
【鎉】金8+𦐇10=総画数18 U+9389 [トウ/] [金冂二冃日曰羽羽𦐇鎉]
◆引っ掛けるために”L””J”字形などに金属の針や棒の先を曲げたもの、同”鈎”
◆タリウムの旧名、現”鉈”
【闒】門8+𦐇10=総画数18 U+95D2 [トウ、ドウ/] 【𨵝阘】[門冂二冃日曰羽羽𦐇闒]
◆(門の上に設けた)小屋の戸、また小窓
◆「闒茸(とうじょう)」、身分や品格などが劣るさま、粗野(そや)で下品なさま
【阘】門3+𦐇10=総画数13 U+9618 [トウ、ドウ/] 【闒𨵝】[I|丨、丶门冂二冃日曰羽羽𦐇阘]
◆(門の上に設けた)小屋の戸、また小窓
◆「阘茸(とうじょう)」、身分や品格などが劣るさま、粗野(そや)で下品なさま
【鰨】魚11+𦐇10=総画数21 U+9C28 [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鳎鮙】[ク𠂊田、丶4灬魚冂二冃日曰羽羽𦐇鰨]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【鳎】魚8+𦐇10=総画数18 U+9CCE [トウ、チョウ、ジョウ/] 【鰨鮙】[ノフク𠂊田一鱼冂二冃日曰羽羽𦐇鳎]
◆ヒラメ(鮃、ヒラメ科)・カレイ(鰈、カレイ科)・シタビラメ(舌平目、ササウシノシタ科)などの類、平たい魚の類、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
◆サンショウウオ(山椒魚)、サンショウウオ上科の両生類、また同上科の両生類の総称、同”魶”
【翌】羽6+5=総画数11 U+7FCC [ヨク、イキ/] [羽羽立翌]
◆次の日・月・年
◆同”翊”
【熤】火4+翌11=総画数15 U+71A4 [ヨク、イキ/] [火羽羽立翌熤]
◆「張熤」、人名、後魏(こうぎ)代の人
【翏】羽6+5=総画数11 U+7FCF [リュウ、ル、リョウ/] [羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏]
◆鳥が空高く飛ぶさま
◆「翏翏(りゅうりゅう)」、「ヒューヒュー」というような風の音の形容
【僇】人2+翏11=総画数13 U+50C7 [リョク、ロク/] [イ亻羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏僇]
◆辱める
【𠗽】冫2+翏11=総画数13 U+205FD [リュウ、ル/] [ン冫羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𠗽]
◆「𠗽𠗈(りゅうきゅう)」、手足が凍るさま
【剹】刀2+翏11=総画数13 U+5279 [リク/] [羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏リ刂剹]
◆人を殺す、同”戮”
◆削る
【勠】力2+翏11=総画数13 U+52E0 [リク、ロク/] 【𠢜𠢯𠝧𢑕𦐟】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏カ力勠]
◆多くの力を一つに合わせる、力を一か所に集中する
【嘐】口3+翏11=総画数14 U+5610 [コウ、キョウ/] [口羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏嘐]
◆大袈裟に話す、自慢する
◆ニワトリ(鶏)の鳴く声
【嫪】女3+翏11=総画数14 U+5AEA [ロウ/] [女羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏嫪]
◆愛情が深く手放せない、大切にする
【𡠢】女3+翏11=総画数14 U+21822 [リク、ロク/] 【戮𦐱】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏女𡠢]
◆大量にまた残酷な方法で人を殺す
◆死刑にする
◆殺して死体を晒す、辱める
◆力を合わせる、同”勠”
【寥】宀3+翏11=総画数14 U+5BE5 [リョウ/] [ウ宀羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏寥]
◆屋内に何もなく虚ろなさま
◆空(むな)しい、寂しい
【嵺】山3+翏11=総画数14 U+5D7A [リョウ/] 【𡽟𡻪】[山羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏嵺]
◆山が高く聳(そび)え立つさま
◆「嵺廓(りょうかく)」、限りなく広く高いさま、「【前漢書:卷五十七下:司馬相如傳第二十七下】上嵺廓而無天(師古曰嵺廓廣遠也)」
◆「𡷸嵺(こうりょう)」、山が高く聳(そび)え立つさま、「【唐文粹:卷三:朝享太廟賦】𡷸嵺以岳峙」
【𡻪】山3+翏11=総画数14 U+21EEA [リョウ/] 【嵺𡽟】[山羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𡻪]
◆山が高く聳(そび)え立つさま
◆「𡻪廓(りょうかく)」、限りなく広く高いさま、「【前漢書:卷五十七下:司馬相如傳第二十七下】上嵺廓而無天(師古曰嵺廓廣遠也)」
◆「𡷸𡻪(こうりょう)」、山が高く聳(そび)え立つさま、「【唐文粹:卷三:朝享太廟賦】𡷸嵺以岳峙」
【廖】广3+翏11=総画数14 U+5ED6 [リョウ/] [广羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏廖]
◆春秋時代(前770年~前476年)にあった国名、現河南省
◆人名用字
【憀】心3+翏11=総画数14 U+6180 [リョウ/] [ハI|丨忄羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏憀]
◆もの悲しい
◆(声などが)澄んではっきりしている
【戮】戈4+翏11=総画数15 U+622E [リク、ロク/] 【𡠢𦐱】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏一、丶弋ノ丿戈戮]
◆大量にまた残酷な方法で人を殺す
◆死刑にする
◆殺して死体を晒す、辱める
◆力を合わせる、同”勠”
【摎】手3+翏11=総画数14 U+644E [キュウ、ク、リュウ、ル、コウ、キョウ/] [オ才扌羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏摎]
◆しっかりと結(ゆ)わく、ぎゅっと絞(し)める
◆絞め殺す
◆纏(まと)い付く、絡(から)み付く
【膠】月(肉)4+翏11=総画数15 U+81A0 [コウ、キョウ/にかわ] 【𦠧】[月羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏膠]
◆動物の皮や角をよく煮詰めて作った接着剤
◆樹液などで粘りのあるもの
◆くっつける、くっつけて固める、くっついて動かない
◆簡”胶”
【樛】木4+翏11=総画数15 U+6A1B [キュウ、リョウ/] [木羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏樛]
◆木の枝が垂れる、垂れて絡み合う、絡み合う
【漻】水3+翏11=総画数14 U+6F3B [リョウ/] [シ氵羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏漻]
◆水が深く澄んでいるさま
◆水が凍る
【熮】火4+翏11=総画数15 U+71AE [リュウ、ル/] [火羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏熮]
◆焼く、火を通して柔らかくする
◆舌がひりひりと痛む、味がきつい
【㺒】犬3+翏11=総画数14 U+3E92 [リョウ、ショウ、コウ、キョウ/] [ノ2犭羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏㺒]
◆犬が驚いて盛んに吠えるさま、また狂ったように駆け回るさま
◆狡賢(ずるがしこ)い、同”狡”
【璆】玉4+翏11=総画数15 U+7486 [キュウ、グ/] [王羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏璆]
◆玉(ぎょく)製の磬(けい、打楽器)、またその音{打楽器}
◆美しい玉(ぎょく)、磬などに使われるという
【疁】田5+翏11=総画数16 U+7581 [リュウ、ル/] [田羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏疁]
◆田畑の草木を焼いてそこに種を蒔く、焼畑(やきばた)
◆田畑に溝を掘り水を引き入れる、灌漑する
【瘳】疒5+翏11=総画数16 U+7633 [チュウ、リョウ/] [ン冫广疒羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏瘳]
◆病気が癒える
◆損なう
【磟】石5+翏11=総画数16 U+78DF [ロク/] [石羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏磟]
◆「磟碡(ろくどく)」、田畑の土を解(ほぐ)し同時に平らに均(なら)すための農具、一般に細長い板を”×””*”字状(断面の形)に組んでこれを転がすように作ったもの、同じような用途の農具に「礰礋(れきたく、断面が”〇”字状で突起があるもの)」がある
【穋】禾5+翏11=総画数16 U+7A4B [リク、ロク/] [ノ木禾羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱翏穋]
◆遅く植えて早く成熟する穀物、同”稑”
◆アワ(粟)の一種
【繆】糸6+翏11=総画数17 U+7E46 [ビュウ、ミュウ、ボウ、ム、ボク、モク/] 【缪】[糸羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏繆]
◆纏(まと)める、束ねる、同”纏”
◆纏わり付く、絡(から)み付く、同”纏”
◆誤る、違(たが)う、間違う、同”謬”
◆穏やかなさま、静かなさま、同”穆”
◆居住まいを正し敬い謹む、同”穆”
【缪】糸3+翏11=総画数14 U+7F2A [ビュウ、ミュウ、ボウ、ム、ボク、モク/] 【繆】[くレ幺一纟羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏缪]
◆纏(まと)める、束ねる、同”纏”
◆纏わり付く、絡(から)み付く、同”纏”
◆誤る、違(たが)う、間違う、同”謬”
◆穏やかなさま、静かなさま、同”穆”
◆居住まいを正し敬い謹む、同”穆”
【𦗖】耳6+翏11=総画数17 U+265D6 [リョウ/] [耳羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𦗖]
◆耳に音が届く、耳にとまる
【蓼】艸3+翏11=総画数14 U+84FC [リョウ、リク、ロク/たで] 【𦾷】[サ十2艹艹羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏蓼]
◆タデ(蓼)、タデ科タデ属の草また同科の草の称{タデ}
◆春秋時代の古国名、現河南省固始県付近
◆「蓼藍(りょうらん、タデアイ)」、アイ(藍)、タデ科イヌタデ属の草、「藍染(あいぞめ)」{アイ}
◆「蓼蓼(りくりく)」、(草などが)高く伸びているさま
【蟉】虫6+翏11=総画数17 U+87C9 [リュウ/] [口丨中虫羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏蟉]
◆「蚴蟉(ゆうりゅう)」、龍のように体をくねらせながら進むさま
【䚧】角7+翏11=総画数18 U+46A7 [リュウ/] 【𧥂】[ク用角羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏䚧]
◆角(つの)が曲がっているさま
【謬】言7+翏11=総画数18 U+8B2C [ビュウ、ミュウ/] 【谬𧬶】[言羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏謬]
◆馬鹿げた話、事実ではない話
◆誤る、違(たが)う、間違う
◆偽る、騙す
【谬】言2+翏11=総画数13 U+8C2C [ビュウ、ミュウ/] 【謬𧬶】[、丶レ讠羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏谬]
◆馬鹿げた話、事実ではない話
◆誤る、違(たが)う、間違う
◆偽る、騙す
【豂】谷7+翏11=総画数18 U+8C42 [リョウ/] [ハ八人𠆢口谷羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏豂]
◆深く大きい谷
【賿】貝7+翏11=総画数18 U+8CFF [リョウ、ロウ/] [目ハ貝羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏賿]
◆金銭の「お足」「阿堵物」と言うような隠語
【蹘】足7+翏11=総画数18 U+8E58 [リョウ/] [口⺊上止龰足羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏蹘]
◆走る
◆疾走する
【轇】車7+翏11=総画数18 U+8F47 [コウ、キョウ/] 【𨎦】[車羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏轇]
◆「轇轕(こうかつ)」、車や馬が縦横に激しく動き回るさま
【鄝】邑3+翏11=総画数14 U+911D [リョウ/] [羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏ろ3I|丨邑阝鄝]
◆春秋時代(前770年~前476年)の国名、現河南省付近、同”蓼”
【醪】酉7+翏11=総画数18 U+91AA [ロウ/もろみ] [西酉羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏醪]
◆濾(こ)す前のどろどろした酒、同”糟”
【鏐】金8+翏11=総画数19 U+93D0 [リュウ/] 【𨦰镠】[金羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏鏐]
◆(僅かに紫色を帯びた)美しい金(きん)、美しく最上質の金(きん)、「【康熙字典】鏐卽紫磨金。」
【镠】金5+翏11=総画数16 U+9560 [リュウ/] 【鏐𨦰】[ノ丿一𠂉二レモ钅羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏镠]
◆(僅かに紫色を帯びた)美しい金(きん)、美しく最上質の金(きん)、「【康熙字典】鏐卽紫磨金。」
【雡】隹8+翏11=総画数19 U+96E1 [リュウ、ル/] 【鷚鹨𪅡】[羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏ノ2隹雡]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の総称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【顟】頁9+翏11=総画数20 U+985F [ロウ、リョウ/] [羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏一目自𦣻貝頁顟]
◆鼻が高く目が窪んでいるさま
◆「顟顤(ろうぎょう)」、頭が大きく目が窪(くぼ)んでいるさま
【飂】風9+翏11=総画数20 U+98C2 [リュウ、ル、リョウ/] 【𩘷𩘸】[几𠘨ノ口丨中虫風羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏飂]
◆上空をさっと吹き抜ける風
◆西風
【𩘷】風9+翏11=総画数20 U+29637 [リュウ、ル、リョウ/] 【飂𩘸】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏几𠘨ノ口丨中虫風𩘷]
◆上空をさっと吹き抜ける風
◆西風
【髎】骨10+翏11=総画数21 U+9ACE [リョウ/] [冂2「冎ワ冖月骨羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏髎]
◆寛骨(かんこつ)、腰の両側の骨、同”髖”
◆関節の隙間
◆「八髎(はちりょう)」、背骨と腰骨の付け根の部分の仙骨(せんこつ)にある炙や指圧などのつぼ
【鷚】鳥11+翏11=総画数22 U+9DDA [リュウ、ル/] 【鹨𪅡雡】[羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏鳥鷚]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の総称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【鹨】鳥5+翏11=総画数16 U+9E68 [リュウ、ル/] 【鷚𪅡雡】[ン24羽羽2人𠆢ノ丿3彡㐱翏ノフ𠃌、丶一鸟鷚鹨]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の総称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【𪅡】鳥11+翏11=総画数22 U+2A161 [リュウ、ル/] 【鷚鹨雡】[鳥羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𪅡]
◆タヒバリ(田雲雀)、セキレイ科タヒバリ属の鳥、また同属の鳥の総称
◆ヒバリ(雲雀)、ヒバリ科ヒバリ属またセキレイ科タヒバリ属の鳥、同「天鸙(てんやく)」
◆雛鳥(ひなどり)
【𪖷】鼻14+翏11=総画数25 U+2A5B7 [リョウ/] [自田一ノ丿I|丨丌ナ十2廾鼻羽羽人𠆢ノ丿3彡㐱7翏𪖷]
◆「𪖷𪖐」、鼻を持ち上げる、また上に向ける
【習】羽6+5=総画数11 U+7FD2 [シュウ、ジュウ/なら・う、なら・わし] 【习】[羽羽日白習]
◆何度も繰り返す、何度も繰り返すことによって身に付ける、同”慣”
◆なら・わし、繰り返されることで身に付いたこと、普段から繰り返し行われること、同”慣”
【㗩】口3+習11=総画数14 U+35E9 [シュウ/] [口羽羽日白習㗩]
◆「㗩㗩(しゅうしゅう)」、「ブルブル」などの厳しい寒さに耐える時の声の形容
◆「𥀏㗩(ばしゅう)」、口を閉じる、口を噤む、「【字彙:皮部:𥀏】𥀏㗩閉口貌」
【嶍】山3+習11=総画数14 U+5D8D [シュウ/] [山羽羽日白習嶍]
◆「嶍山」、山名、雲南省
◆「嶍峨」、古県名、現雲南省峨山イ族自治県
【慴】心3+習11=総画数14 U+6174 [ショウ/] [ハI|丨忄羽羽日白習慴]
◆気圧(けお)されるような気魄や威厳に怖(お)じける、懼れ平伏(ひれふ)す
【㦻】戈4+習11=総画数15 U+39BB [シュウ、ジュウ/おそ・う、かさね] 【襲袭𧟟𧟛】[羽羽日白習一、丶弋ノ丿戈㦻]
◆攻めかかる
◆重ね着する
◆死者に着せる衣服
◆引き継ぐ
【摺】手3+習11=総画数14 U+647A [ショウ、ロウ/す・る] [オ才扌羽羽日白習摺]
◆折る、折り曲げる、折り畳む
◆[日]す・る、刷る、擦(こす)る、同”搨”
【䐲】月(肉)4+習11=総画数15 U+4432 [シュウ、ショウ/] [月羽羽日白習䐲]
◆薄く切った肉
◆生煮えの肉
◆お湯で煮た祭礼用の肉
【槢】木4+習11=総画数15 U+69E2 [シュウ、ジュウ/] [木羽羽日白習槢]
◆木材を繋いで一本にする時の繋ぎ合わせの部分の楔(くさび)などを使った工夫
【𣯥】毛4+習11=総画数15 U+23BE5 [未詳/] 【𣯮】[毛羽羽日白習𣯥]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【𣯮】毛4+習11=総画数15 U+23BEE [未詳/] 【𣯥】[羽羽日白習毛𣯮]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【漝】水3+習11=総画数14 U+6F1D [シュウ/] [シ氵羽羽日白習漝]
◆影
【熠】火4+習11=総画数15 U+71A0 [イク、シュウ/] [火羽羽日白習熠]
◆きらきらと光るさま、(蛍火のように)光を放ちながら空中を舞うさま
【磖】石5+習11=総画数16 U+78D6 [ロウ/] [石羽羽日白習磖]
◆「磖磼」、物が壊れる音
【𥱵】竹6+習11=総画数17 U+25C75 [スイ、ズイ/] 【篲】[竹羽羽日白習𥱵]
◆細い竹の枝を束ねて柄を付けた箒、またそれで掃く
◆箒星(ほうきぼし)
◆同”彗”
【䌌】糸6+習11=総画数17 U+430C [シュウ、ショウ/] [糸羽羽日白習䌌]
◆(表地と裏地を)縫い合わせる
◆同”緁”
◆「緹䌌」、色鮮やかな衣服
【𦒆】羽6+習11=総画数17 U+26486 [ロウ/] 【翋】[羽羽羽羽日白習𦒆]
◆翼を大きく翻(ひるがえ)しながら飛ぶさま、同”翊”
◆「𦒆𦑲(ろうとう)」、多くの鳥が付かず離れず飛ぶさま、「【御定歷代賦彙:卷三十二】翋𦑶若離若合者相與騰躍乎」
【𦸚】艸3+習11=総画数14 U+26E1A [シュウ/] [サ十2艹艹羽羽日白習𦸚]
◆「𦸚茵」、水草名
【褶】衣5+習11=総画数16 U+8936 [シュウ、ジュウ/] [ネ衤羽羽日白習褶]
◆衣服の襞(ひだ)
◆表地と裏地を重ね縫い合わせずに仕立てた衣服
【謵】言7+習11=総画数18 U+8B35 [シュウ、ジュウ/] [言羽羽日白習謵]
◆言葉で脅(おど)す
【𨻸】阜3+習11=総画数14 U+28EF8 [シツ、シュウ、ジュウ/] 【隰𨻥𨻋𨻽𨻿】[ろ3I|丨阜阝羽羽日白習𨻸]
◆水辺などの湿り気の多い低い土地、同”㙷”
◆新しく開墾した土地
【𨻿】阜8+習11=総画数19 U+28EFF [シツ、シュウ、ジュウ/] 【隰𨻥𨻋𨻽𨻸】[ノコ2㠯𠂤3阜𨸏羽羽日白習𨻿]
◆水辺などの湿り気の多い低い土地、同”㙷”
◆新しく開墾した土地
【霫】雨8+習11=総画数19 U+972B [ソウ、シュウ/] [雨羽羽日白習霫]
◆雨が降る音
◆「雴霫」、大雨が降るさま
【飁】風9+習11=総画数20 U+98C1 [シュウ、ジュウ/] [羽羽日白習几𠘨ノ口丨中虫風飁]
◆「颯飁」、大風(おおかぜ)
【騽】馬10+習11=総画数21 U+9A3D [シュウ/] [馬羽羽日白習騽]
◆背が黄色い黒毛の馬
◆膝から脛の間が毛深い馬
【鰼】魚11+習11=総画数22 U+9C3C [シュウ、ジュウ/] 【鳛】[ク𠂊田、丶4灬魚羽羽日白習鰼]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚
【鳛】魚8+習11=総画数19 U+9CDB [シュウ、ジュウ/] 【鰼】[ノフク𠂊田一鱼羽羽日白習鳛]
◆ドジョウ(泥鰌)、ドジョウ科の淡水魚
【𪄶】鳥11+習11=総画数22 U+2A136 [シュウ/] [羽羽日白習鳥𪄶]
◆「鴣𪄶」、鳥名
【翕】羽6+6=総画数12 U+7FD5 [キュウ、コウ/] [人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕]
◆(鳥がまさに飛び立とうと羽を)合わせる、寄せ合わせる、寄せ集める
【㒆】人2+翕12=総画数14 U+3486 [キュウ、コウ/] [イ亻人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕㒆]
◆集まる、合わさる、同”翕”
【𠟊】刀2+翕12=総画数14 U+207CA [キュウ、コウ/] 【𠟖】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕リ刂𠟊]
◆割(さ)く
【噏】口3+翕12=総画数15 U+564F [キュウ、コウ/] [口人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕噏]
◆吸う、吸い込む
◆一か所に集まる
【嬆】女3+翕12=総画数15 U+5B06 [キュウ/] [女人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕嬆]
◆穢れがなく清らかなさま
【嶖】山3+翕12=総画数15 U+5D96 [エン/] 【崦𡹮】[山人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕嶖]
◆「嶖嵫(えんじ)」、山名、甘粛省、陽が沈む山といわれた
【㩉】手3+翕12=総画数15 U+3A49 [キュウ、コウ/] [オ才扌人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕㩉]
◆折る
◆打つ、叩(たた)く
【㪧】攴4+翕12=総画数16 U+3AA7 [キュウ、コウ/] 【𢿴】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ト卜⺊ヌ又攴㪧]
◆打つ、叩(たた)く、同”㩉”
【𢿴】攴4+翕12=総画数16 U+22FF4 [キュウ、コウ/] 【㪧】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ノ丿一𠂉メヌ又攵𢿴]
◆打つ、叩(たた)く、同”㩉”
【㯓】木4+翕12=総画数16 U+3BD3 [トウ/] [木人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕㯓]
◆一時(いっとき)体を横たえたり座ったりするための細長い台、寝台のように幅広くはなく椅子のような背凭(せもた)れもない、同”榻”
【歙】欠4+翕12=総画数16 U+6B59 [キュウ、コウ、ショウ/] [人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ノフ乛人欠歙]
◆吸い込む
◆合わせる、引き寄せ合わせる、寄せ集める
【𣯾】毛4+翕12=総画数16 U+23BFE [トウ/] 【毾㲩𣯈𣯚𣰅𧝅】[毛人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𣯾]
◆「𣯾𣰆(とうとう)」、細く柔らかい毛を使った織物、毛布や絨毯の類
◆「㲩𣯏(とうじょう)」◇猥雑(わいざつ)なさま◇粗野(そや)で下品なさま、身分や品格などが劣るさま、同「闒茸」
【𣰅】毛4+翕12=総画数16 U+23C05 [トウ/] 【毾㲩𣯈𣯚𣯾𧝅】[人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕毛𣰅]
◆「毾㲪(とうとう)」、細く柔らかい毛を使った織物、毛布や絨毯の類
◆「毾𣯏(とうじょう)」◇猥雑(わいざつ)なさま◇粗野(そや)で下品なさま、身分や品格などが劣るさま、同「闒茸」
【潝】水3+翕12=総画数15 U+6F5D [キュウ、コウ/] [シ氵人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕潝]
◆水の流れが速いさま、同”㴔”
【熻】火4+翕12=総画数16 U+71BB [キュウ、コウ/] [火人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕熻]
◆熱する
◆焼く
【䁯】目5+翕12=総画数17 U+406F [ショウ/] [目人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕䁯]
◆見る、片目を閉じて見る
【𧝅】衣5+翕12=総画数17 U+27745 [トウ/] 【毾㲩𣯈𣯚𣰅𣯾】[ネ衤人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𧝅]
◆「𧝅㲪(とうとう)」、細く柔らかい毛を使った織物、毛布や絨毯の類
◆「𧝅𣯏(とうじょう)」◇猥雑(わいざつ)なさま◇粗野(そや)で下品なさま、身分や品格などが劣るさま、同「闒茸」
【𧬈】言7+翕12=総画数19 U+27B08 [キュウ/] [言人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𧬈]
◆早口な
【蹹】足7+翕12=総画数19 U+8E79 [トウ、ドウ/] 【𨆚𨀡】[口⺊上止龰足人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕蹹]
◆踏み付ける
【𨎰】車7+翕12=総画数19 U+283B0 [カン、ガン/] 【翰𦒋𨍚𠣍】[車人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𨎰]
◆キンケイ(錦鶏)、キジ科キンケイ属の鳥
◆羽軸(うじく、羽の芯)が堅くしっかりした羽、筆に用いる鳥の羽
◆筆で書いた文書
◆高く飛ぶ
◆白い、白い馬
【𨝫】邑3+翕12=総画数15 U+2876B [キュウ/] [人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕ろ3I|丨邑阝𨝫]
◆古地名
【闟】門8+翕12=総画数20 U+95DF [キュウ、コウ、トウ、ドウ/] [門人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕闟]
◆柄の短い小形の戟(げき)、同”𩰙”
◆落ち着くさま
【𩰙】鬥10+翕12=総画数22 U+29C19 [キュウ、コウ/] [I|丨王2玨鬥𠆢一亼一口𠮛合羽羽翕𩰙]
◆柄の短い小形の戟(げき)、同”闟”
【𩻵】魚11+翕12=総画数23 U+29EF5 [チョウ、ジョウ/] [ク𠂊田、丶4灬魚人𠆢一亼口𠮛合羽羽翕𩻵]
◆体が扁平なヒラメ(鮃)やカレイ(鰈)の類、同”鰨”、別名「比目魚(ひもくぎょ)」
【𦐱】羽6+6=総画数12 U+26431 [リク、ロク/] 【戮𡠢】[ヨ彐2羽羽𦐱]
◆大量にまた残酷な方法で人を殺す
◆死刑にする
◆殺して死体を晒す、辱める
◆力を合わせる、同”勠”
【𨅵】足7+𦐱12=総画数19 U+28175 [トウ/] [口⺊上止龰足ヨ彐2羽羽𦐱𨅵]
◆【康熙字典】に「《字彙補》同踏。」とあり、「蹋」の異体字か?
【翜】羽6+7=総画数13 U+7FDC [ソウ、ショウ/] [羽羽大人23夾翜]
◆素早いさま、素早く飛ぶさま
◆棺の両側に飾る羽飾り、同”翣”
【㵤】水3+翜13=総画数16 U+3D64 [ソウ、ショウ/] [シ氵羽羽大人23夾翜㵤]
◆水が溢れる
【翟】羽6+8=総画数14 U+7FDF [テキ、ジャク、タク、ジャク/] [羽羽ノ2隹翟]
◆尾の長いキジ(雉、キジ科キジ属の鳥)、その尾の羽
【嚁】口3+翟14=総画数17 U+5681 [テキ、ジャク/] [口羽羽ノ2隹翟嚁]
◆「激嚁(げきてき)」、音や声がさっと流れように通り過ぎるさま
【𡒔】土3+翟14=総画数17 U+21494 [未詳/] [土羽羽ノ2隹翟𡒔]
◆未詳、「【康熙字典:亥集下:鹿部:麈】《恩平郡譜》麈謂之荒鹿謂之𡒔」
【嬥】女3+翟14=総画数17 U+5B25 [チョウ、ジョウ/] [女羽羽ノ2隹翟嬥]
◆姿勢が良く美しく愛らしい
◆腰の辺りがくびれてしなやかなさま、艶(なま)めかしい
【𡽢】山3+翟14=総画数17 U+21F62 [テキ、ジャク/] [山羽羽ノ2隹翟𡽢]
◆未詳
【戳】戈4+翟14=総画数18 U+6233 [タク/] [羽羽ノ2隹翟一、丶弋ノ丿戈戳]
◆槍(やり)や棒などの長いものの先で突く、また突き刺す
◆長いものの先を突き刺して立てる
◆印章、印鑑、「まっすぐに立てた印を紙などに突く」の意
【擢】手3+翟14=総画数17 U+64E2 [タク、ダク、テキ/ぬき・んでる] [オ才扌羽羽ノ2隹翟擢]
◆多くのものの中でそれ(その者)だけが突出(とっしゅつ)している、他よりもそれ(その者)だけが一段と優(すぐ)れている
◆多くのものの中から抜き出す、また引き出す、また引き上げる
◆「抜擢(ばってき)」、多くの者の中から優れたものを選び採用する
【㪬】攴4+翟14=総画数18 U+3AAC [タク、ダク/] [羽羽ノ2隹翟ノ丿一𠂉メヌ又攵㪬]
◆突き刺す
◆「敊㪬」、激しく痛むさま
◆授ける
◆搗く
【曜】日4+翟14=総画数18 U+66DC [ヨウ/] 【𤒂𪏌𣇪】[日ンヨ2羽羽ノ2隹翟曜]
◆陽の光が明るく輝(かがや)く、眩(まばゆ)く輝く
◆太陽・月と水金火木土星の七つの明るく光る天体、総称して「七曜(しちよう)」といい、これを一週間の各日に当てたものが「曜日」
【𦡱】月(肉)4+翟14=総画数18 U+26871 [ヨウ、ソウ、ショウ/] [月ンヨ2羽羽ノ2隹翟𦡱]
◆痩(や)せる、痩せ細る、痩せ衰(おとろ)える、同”臞”
◆物が先端が尖っているさま、同”䏴”
【櫂】木4+翟14=総画数18 U+6AC2 [トウ、ジョウ/かい] [木羽羽ノ2隹翟櫂]
◆船を漕(こ)ぐ、漕いで船を進める
◆船を漕(こ)ぐオール(oar)のような先端が篦(へら)状になった道具、通常船尾に向かって座り、体の後ろから前に向かって水を搔(か)く、体の向きとは反対方向に船が進む、船首に向かって座り前から後ろに向かって水を搔くものは「楫」「槳」、船尾で立って漕ぐものは「櫓」
◆木がまっすぐ上に向かって伸びているさま
【𣰞】毛4+翟14=総画数18 U+23C1E [ショウ/] 【𣮌𣭶𣮑𥇾𣮍𥇒】[毛毛羽羽ノ2隹翟𣰞]
◆睫(まつげ)、同”睫”
【濯】水3+翟14=総画数17 U+6FEF [タク、ダク/すす・ぐ、ゆす・ぐ] [シ氵ンヨ2羽羽ノ2隹翟濯]
◆揺り動かすようにして洗う
◆(罪科や疑いを)払拭する
【燿】火4+翟14=総画数18 U+71FF [ヨウ/] [火ンヨ2羽羽ノ2隹翟燿]
◆火が明るく輝(かがや)く
【矅】目5+翟14=総画数19 U+77C5 [ヨウ/] [目羽羽ノ2隹翟矅]
◆きらきらと眩しい、眩しくてよく見えない、同”𥌺”
【𥜔】示4+翟14=総画数18 U+25714 [チョウ/] 【祧】[ネ礻羽羽ノ2隹翟𥜔]
◆始祖の霊廟
◆先祖の位牌や霊璽を始祖の廟に移す
【𥣞】禾5+翟14=総画数19 U+258DE [チョウ、テキ/] 【䊮】[ノ木禾羽羽ノ2隹翟𥣞]
◆穀物
【籊】竹6+翟14=総画数20 U+7C4A [テキ、チャク/] [竹羽羽ノ2隹翟籊]
◆「籊籊(てきてき)」、竹が細長く伸びているさま
【䊮】米6+翟14=総画数20 U+42AE [チョウ、テキ/] 【𥣞】[米羽羽ノ2隹翟䊮]
◆穀物
【藋】艸3+翟14=総画数17 U+85CB [チョウ、ジョウ、タク、ダク/] 【𧅛𧆀𧅈】[サ十2艹艹羽羽ノ2隹翟藋]
◆シロザ(白藜)、ヒユ科アカザ属の草{シロザ}
◆「蒴藋(さくだく、ソクズ)」、レンプクソウ科ニワトコ属の草{ソクズ}
◆「藜藿(れいちょう)」、どうにか食べられる草、貧しい者が食用とする草
【蠗】虫6+翟14=総画数20 U+8817 [タク/] [口丨中虫羽羽ノ2隹翟蠗]
◆小形の二枚貝の一種
【趯】走7+翟14=総画数21 U+8DAF [ヤク、テキ、チャク/] 【𧾟䢰】[羽羽ノ2隹翟土⺊上止龰走趯]
◆高く飛び上がる、飛び跳ねる、同”躍”
◆永字八法の一つ、横画や縦画からのはねの書き方、現代中国では「鉤」{永字八法}
【躍】足7+翟14=総画数21 U+8E8D [ヤク、テキ、チャク/おど・る] 【跃】[口⺊上止龰足ン2ヨ羽羽ノ2隹翟羽躍]
◆高く飛び上がり離れたところに降りる、高く跳(は)ね上がる、低く飛び上がり同じところに降りるのは「踊」、「【六書故:卷十六】大為躍小為踊躍去其所踊不離其所」
◆飛び跳ねるようにして走る
【䢰】辵3+翟14=総画数17 U+48B0 [ヤク、テキ、チャク/] 【趯𧾟】[羽羽ノ2隹翟え辶辶䢰]
◆高く飛び上がる、飛び跳ねる、同”躍”
◆永字八法の一つ、横画や縦画からのはねの書き方、現代中国では「鉤」{永字八法}
【鑃】金8+翟14=総画数22 U+9443 [チョウ、ジョウ/] [金羽羽ノ2隹翟鑃]
◆注ぎ口が付いた手鍋、同”銚”
◆「句鑃」、鐘に似た小形の打楽器
【𩁙】隹8+翟14=総画数22 U+29059 [未詳/] [羽羽ノ2隹翟𩁙]
◆未詳、「鸐」の異体字か?
【鸐】鳥11+翟14=総画数25 U+9E10 [テキ、ジャク/] [羽羽ノ2隹翟鳥鸐]
◆尾が長い野生のキジ(雉)の一種
【翠】羽6+8=総画数14 U+7FE0 [スイ/みどり] 【翆𦐜】[羽羽亠人2从𠅃十卒羽羽亠人2从𠅃十卒翠]
◆青みを帯びた緑色
◆「翡翠(ひすい)」◇カワセミ(川蝉、翡翠)、カワセミ科カワセミ属の鳥、また同科同属の鳥の総称、頭から背にかけて美しい青色をしている、雄を「翡」、雌を「翠」◇美しく光沢のある青緑色、またそのような色をしたもの◇光沢のある青緑色をした「玉(ぎょく)」と呼ばれる宝石、「硬玉(こうぎょく)」
【噿】口3+翠14=総画数17 U+567F [スイ/] [口羽羽亠人2从𠅃十卒翠噿]
◆鳥の嘴(くちばし)
◆鳥の鳴く声
【臎】月(肉)4+翠14=総画数18 U+81CE [スイ/] [月羽羽亠人2从𠅃十卒翠羽羽臎]
◆鳥の尾の部分の肉
◆尻の部分の骨、尾骶骨(びていこつ)
【濢】水3+翠14=総画数17 U+6FE2 [スイ/] [シ氵羽羽亠人2从𠅃十卒翠濢]
◆汁に漬ける
【璻】玉4+翠14=総画数18 U+74BB [スイ/] [王羽羽亠人2从𠅃十卒翠璻]
◆玉(ぎょく)の色
【翣】羽6+8=総画数14 U+7FE3 [ソウ、ショウ/] [羽羽立女妾翣]
◆棺の両側に飾る羽飾り
◆長い柄の付いた大きな団扇(うちわ)
【𡁕】口3+翣14=総画数17 U+21055 [ソウ、ゾウ/] [口羽羽立女妾翣𡁕]
◆「𡁕喋(そうちょう)」、(結論を出すために)さまざまなことを較(くら)べ検討・考慮する、「【淮南鴻烈解:巻第六】至虛無純一而不𡁕喋苛事也(𡁕喋猶深筭也言不采取煩苛之事)」
【𥵳】竹6+翣14=総画数20 U+25D73 [ソウ、ショウ/] 【䈉】[竹羽羽立女妾翣𥵳]
◆骨に竹を使った団扇(うちわ)、同”扇””箑”
【翦】羽6+9=総画数15 U+7FE6 [セン/] 【𠞽𦑦𦑳𦒕】[丷一䒑月リ刂刖前羽羽2翦]
◆生えたばかりの羽
◆矢羽根(やばね)、矢を狙った方向に飛ばすために取り付ける羽根
◆鋏(はさみ)や鎌(かま)などで端を切り落とす、切って先端を或いは全体を整える、切り揃える、同”剪”
◆裁(た)つ、裁ち切る
◆絶(た)つ、根刮(ねこそ)ぎにする
【𢸄】手3+翦15=総画数18 U+22E04 [セン/そろ・う、そろ・える] 【揃㨵𢵏𢶕𢶨】[オ才扌丷一䒑月リ刂刖前羽羽2翦𢸄]
◆鋏(はさみ)や鎌(かま)などで端を切り落とす、(無駄なものや不揃いのものを)切って先端を或いは全体を整える、同”剪”
◆絶(た)つ、根刮(ねこそ)ぎにする、滅ぼす、同”翦”
◆[日]高さや長さを同じにする、欠けや乱れがないよう整える
【譾】言7+翦15=総画数22 U+8B7E [セン/] 【謭谫𧫌】[言丷一䒑月リ刂刖前羽羽2翦譾]
◆(経験などが)浅いさま
【翫】羽6+9=総画数15 U+7FEB [ガン/もてあそ・ぶ] 【𠐢】[羽羽日白二一ノ丿L乚儿兀元翫]
◆十分に慣れる、角(かど)が削り取られて丸くなる
◆もてあそ・ぶ、手に取って飽きずに愛(め)でる、玩(もてあそ)ぶ、同”玩”
【𠐢】人2+翫15=総画数17 U+20422 [ガン/もてあそ・ぶ] 【翫】[イ亻羽羽日白二一ノ丿L乚儿兀元翫𠐢]
◆十分に慣れる、角(かど)が削り取られて丸くなる
◆もてあそ・ぶ、手に取って飽きずに愛(め)でる、玩(もてあそ)ぶ、同”玩”
【翬】羽6+9=総画数15 U+7FEC [キ、ケ/] 【翚𦑩】[羽羽ワ冖車軍翬]
◆大きな翼を羽撃(はばた)かせて飛ぶさま
◆キンケイ(錦鶏)などの色鮮やかな五色の羽色をしたキジ(雉)
【㩣】手3+翬15=総画数18 U+3A63 [キ、ケ/ふる・う] 【揮挥】[オ才扌羽羽ワ冖車軍翬㩣]
◆手をぐるぐると振り回す
◆振って拭い落とす、散らす
◆力を出す、力を振るう
◆手を振りまわして合図する、指図する
【瀈】水3+翬15=総画数18 U+7008 [キ/] [シ氵羽羽ワ冖車軍翬瀈]
◆水を振り払う
【𤑱】火4+翬15=総画数19 U+24471 [キ、ケ/] 【煇】[火羽羽ワ冖車軍翬𤑱]
◆明々と光り輝く
◆火が赤々と燃えるさま、赤い、赤色
【翯】羽6+10=総画数16 U+7FEF [コク、ゴク/] [羽羽亠口冂口冋2高翯]
◆鳥の羽が白くしっとりとした艶のあるさま
◆真っ白な
【瀥】水3+翯16=総画数19 U+7025 [コウ、ゴウ、カク/] 【滈】[シ氵羽羽亠口冂口冋2高翯瀥]
◆長雨(ながあめ)、雨が長く降り続くさま
◆「瀥瀥(こうこう)」、水が勢いよく湧(わ)き出るさま、また湧き出た水のしぶきが白く輝くさま、「【焦氏易林:明夷之】湧泉滈滈南流不絕」
◆「瀥瀑(かくばく)」、水の流れが激しく水しぶきが飛び散るさま、同「𤀰瀑」
【翰】羽6+10=総画数16 U+7FF0 [カン、ガン/] 【𦒋𨍚𨎰𠣍】[十日早2𠦝人倝羽羽翰]
◆キンケイ(錦鶏)、キジ科キンケイ属の鳥
◆羽軸(うじく、羽の芯)が堅くしっかりした羽、筆に用いる鳥の羽
◆筆で書いた文書
◆高く飛ぶ
◆白い、白い馬
【瀚】水3+翰16=総画数19 U+701A [カン、ガン/] [シ氵十日早2𠦝人倝羽羽翰瀚]
◆水が大きく広がっているさま、広大なさま
【翳】羽6+11=総画数17 U+7FF3 [エイ、アイ/かざ・す、かげ・る、かげ] 【𩭅𦒭】[匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹羽羽翳]
◆日光などを遮(さえぎ)るための長い柄(え)の先に羽飾りを付けた大きな団扇(うちわ)
◆物で覆(おお)って日光などを遮る、また遮られて陰(かげ)になる
◆周りから見えないように覆って隠す
◆目が物に覆(おお)われたかのように見えにくくなる、またそのような病気、白内障(はくないしょう、眼球の水晶体が白濁(はくだく)して見えにくくなる病気)、同”瞖”
【蘙】艸3+翳17=総画数20 U+8619 [エイ、アイ/] [サ十2艹艹匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹羽羽翳蘙]
◆草名
◆草が盛んに生え伸びるさま
【蠮】虫6+翳17=総画数23 U+882E [エツ、エチ/] 【𧔦𧒐𧐷𧏽】[口丨中虫匚ノ大天矢医ク刀几ヌ又殳殹羽羽翳蠮]
◆「蠮螉(えつおう)」、ジガバチ(似我蜂)、ハチ亜目(細腰亜目)スズメバチ上科ツチバチ科(別名ジガバチ科)のハチ(蜂)の総称、腰の部分が細く地中に巣を作る、別名「細腰蜂(さいようほう)」
【翼】羽6+11=総画数17 U+7FFC [ヨク、イキ/つばさ] 【𩙺䋚𦐂𦏵】[羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼]
◆鳥の体から左右に伸び出ている空中を飛ぶための腕状の部分、本体から左右に伸び出ているものやその形状
◆(鳥の翼のように左右にあって)手や力を貸して支え助ける、同”翊”
◆二十八宿南方朱雀の一つ{二十八宿}
【瀷】水3+翼17=総画数20 U+7037 [ヨク/] [シ氵羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼瀷]
◆雨水が地面に溜まってできた水溜り
【𦔫】耒6+翼17=総画数23 U+2652B [ヨク/] [ノ三二木未耒羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼𦔫]
◆耕す
【𧃟】艸3+翼17=総画数20 U+270DF [イ/] 【䔬】[サ十2艹艹羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼𧃟]
◆レンギョウ(連翹)の別名
◆アサ(麻)の雌株
【𧾰】走7+翼17=総画数24 U+27FB0 [ヨク/] [羽羽田十2艹一龷ハ八共異翼土⺊上止龰走𧾰]
◆衣服をはためかせて走るさま
【翹】羽6+12=総画数18 U+7FF9 [キョウ、ギョウ/] 【翘𦒒】[土3垚一ノ丿L乚儿兀堯羽羽翹]
◆鳥が長い尾を上を向けてぴんと立てる
◆ものの片方を上に向かって高く立てるさま、同”㚁”、「翹足(ぎょうそく)、爪先立つ」
◆抜きん出る、傑出する
【𧄍】艸3+翹18=総画数21 U+2710D [キョウ、ギョウ/] [サ十2艹艹土3垚一ノ丿L乚儿兀堯羽羽翹𧄍]
◆「連𧄍(れんぎょう)」、同「連翹」、モクセイ科レンギョウ属の木


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林(非部首部別) 羽部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です