総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です
辞典・用語】 [漢字林] 「疋部」

漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 疋部」 [部首索引


【疋】疋5+0=総画数5U+758B [ヒツ、ヒチ、ソ、ショ/ひき] [フ乛⺊上止龰正疋]
①両方の足の太腿から爪先までの部分
②動物を数える言葉、同”匹”
③正統な、由緒正しい、同”雅”
④ひき、ひきへん、部首名
漢字林(非部首部別)
【𤴓】疋5+0=総画数5U+24D13 [ガ/] [一⺊上止龰正𤴓]
①正統な、由緒正しい、同”雅”
②古”正”
【𤴔】疋5+0=総画数5U+24D14 [/] [フ乛⺊上止疋𤴔]
①ひき、ひきへん、部首名、”疋”が偏にある時の字形
【𤴕】疋5+1=総画数6U+24D15 [ショク、ソク/あし、た・りる、た・す] 【足𠯣𠯁】[一フ乛⺊上止龰正疋𤴕]
①太腿から爪先までの部分、現代の日本では足首から爪先までの部分、”脚”を参照
②体や物体の一部で柱状・棒状に伸び地に接して体や物体を支える役目をする部分、現代の中国では「脚」
③「歩く」「走る」などの足を使った動作、「遠足、長い道のりを歩く」「発足、足を踏み出す」など
④た・りる、十分にある
⑤た・す、加える
⑥あし、あしへん、部首名
【疌】疋5+3=総画数8U+758C [ショウ/] [十ヨ⺊上止龰疌]
①素早い、同”捷”
漢字林(非部首部別)
【疍】疋5+5=総画数10U+758D [タン/] [フ乛⺊上止龰正疋日一旦疍]
①中国南方の福建省・広東省・広西チワン族自治区・海南省などの沿海で水上(船上)生活をする人、同”蜑”
【疎】疋5+7=総画数12U+758E [ソ、ショ/うと・い、まば・ら、おろそ・か] 【踈】[フ乛⺊上止疋𤴔木口束疎]
①隙間があるさま、間が空いているさま、ぎっしりと詰まっていないさま
②間(ま)を取って深く関わろうとしない、関心や関係が薄い、よく知らない
③間が空いていて粗い、行き届かない
④間(あいだ)が空いていて透ける
⑤本字は”疏”と同音同義字だが「隙間がある」の意では”疎”を、「間が空いて流れがよい」の意では”疏”を用いることが多い
漢字林(非部首部別)
【疏】疋5+7=総画数12U+758F [ソ、ショ/] 【䟽𨘖】[フ乛⺊上止疋𤴔亠ム厶𠫓ム厶ノ丿I|丨L乚𠫝㐬疏]
①塞(ふさ)がっているところに隙間を作って流れをよくする、間(あいだ)を空けて通りをよくするる
②(通じやすいように)箇条に分けて述べた文書、分かりやすい注釈・解説
③本字は”疎”と同音同義字だが「隙間がある」の意では”疎”を、「間が空いて流れがよい」の意では”疏”を用いることが多い
漢字林(非部首部別)
【𤴚】疋5+7=総画数12U+24D1A [音未詳/] [木口束フ乛⺊上止龰正疋𤴚]
①義未詳、”疎”の訛字か?
【𤴛】疋5+7=総画数12U+24D1B [チ、テイ、タイ/] 【疐𨂬㚄𤴝】[一十由田𤰔ム厶叀⺊上止龰𤴛]
①躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
②止まる、同”礙”
③果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
【𤴝】疋5+8=総画数13U+24D1D [チ、テイ、タイ/] 【疐𨂬㚄𤴛】[一十由田𤰔ム厶叀フ乛⺊上止龰正疋𤴝]
①躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
②止まる、同”礙”
③果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
【疐】疋5+9=総画数14U+7590 [チ、テイ、タイ/] 【𨂬㚄𤴛𤴝】[十土士ワ冖田フ乛⺊上止龰正疋疐]
①躓(つまづ)く、躓いて仆(たお)れる、同”躓”
②止まる、同”礙”
③果実の蔕(へた、蕾・花・実を保護する役目をするもので通常小さな葉の形をしている)、同”𧀶”
漢字林(非部首部別)
【疑】疋5+9=総画数14U+7591 [ギ/うたが・う] 【𦬦】[ヒ七𠤎匕ノ大天矢𠤕マフ乛⺊上止龰正疋疑]
①ああかもしれないこうかもしれないと思いが乱れ一歩を踏み出せない、もしかしたらと惑(まど)いどちらとも決め兼ねる
②(はっきりとした根拠はないが)もしかしたらと思う、違っているのではないかと思う
③(はっきりとした根拠はないが)そうではないかと思う
漢字林(非部首部別)
【𤴟】疋5+11=総画数16U+24D1F [テイ、タイ/] [ノ十2廿L乚ワ冖巾帯帶フ乛⺊上止龰正疋𤴟]
①「𤴟惲(ていうん)」、同「䠠惲」、人名、前漢代の王莽(おうもう)の側近だったという
【𤴡】疋4+11=総画数15U+24D21 [シ/] 【𨂬】[十士土ワ冖田ム厶⺊上止疋𤴡]
①躓く、躓いて転ぶ
漢字林(非部首部別)
【𤴤】疋5+17=総画数22U+24D24 [レイ、リョウ/たま、たましい] 【霊𩂳䨩靈𩆜𩇎𤫊𩄇霛𩃞𩅶𩃏𧈀𡀓𢩙𢩝灵㚑】[雨口2吅3𠱠霝フ乛上止龰正疋𤴤]
①直接に見たり触れたりはできないが確かに存在していることを感じられるもの、またその働き、またその働きが人間にもたらすもの、神
②神秘的な現象、不思議なはたらきをするもの
③生(せい)あるものの内に宿りその生長・活動などの働きを司ると考えられたもの、魂、精神
④舞いながら祈祷し神や霊のお告げを聞き、また神や霊に人の願いを伝える女性、同”巫”


漢字林] [漢字林(非部首部別)] [付録

「漢字林 疋部」 [部首索引

総合目次のページ 辞典や用語集です 当サイトの全ページを一覧でご覧いただけます すべてのページの更新履歴です